2021年01月25日 01:05

【悲報】日本海軍、終わる

【悲報】日本海軍、終わる

Mikasa

引用元:【悲報】日本海軍、終わる
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1561074300/

1: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:45:00 ID:g5e
帝国ロシアのバルチック艦隊が黒海を出発して日本に向かった模様

2: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:45:17 ID:T3a
しかも旅順艦隊健在なんやろ…

3: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:45:48 ID:H0F
アカン

4: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:46:13 ID:VX6
東郷提督はどうするつもりなのだ

5: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:46:37 ID:T3a
ファッ!?戦艦2隻も機雷にやられたんか??


アカン

8: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:50:25 ID:fj0
全部で何隻ぐらい来てるん?

11: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:51:58 ID:T3a
>>8
60隻位のはずや

13: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:53:13 ID:fj0
>>11
ヒェッ…もうだめだおしまいだあ

9: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:51:26 ID:jUX
どのルートで来るんや

10: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:51:38 ID:3eg
は?
常勝の海軍が負けるわけないやろ?

12: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:52:09 ID:g5e
なんか喜望峰回りで来るらしいで
ご苦労なことや

17: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:54:53 ID:J5j
ロシア語勉強しといたほうがよさそう

19: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:55:44 ID:g5e
【速報】
バルチック艦隊、仏領インドシナに到着
とうとう来てまった…

20: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:55:54 ID:1OI
勝てるわけないからな引くべきやね

22: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:56:19 ID:T3a
>>20
そんなことしたら陸軍孤立して全滅してしまうやんけ…

21: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:56:15 ID:bZ7
乃木のおじいちゃんがんばえー

23: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:56:46 ID:T3a
203高地奪取するんだよあくしろよ

24: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:56:55 ID:5zI
眠れる獅子の清に勝ったんやからロシアぐらい余裕やろ

Vやねん!

25: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:58:32 ID:AAg
>>24
眠れる獅子は結局眠ったままやったしなあ…
ロシアは流石に無理ゲーやで

26: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:58:40 ID:g5e
東郷提督が「対馬海峡に来るか津軽海峡へ回るか宗谷海峡を突破してくるか」って頭抱えてるで
どうするつもりなんや…

27: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:59:26 ID:T3a
>>26
どこから来てもええように艦隊を分割しよう(やけくそ)

28: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:59:29 ID:lB0
乃木は何をしとんねん

29: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)08:59:50 ID:J5j
オスリャービャとか来たら終わるんちゃうか

30: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:01:05 ID:g5e
【速報】
海軍内部の情報筋によると東郷提督は
「明日までは対馬海峡一点張り、明日までに見つからなければ全軍北海道へ移動」という大博打に出る模様

31: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:01:25 ID:T3a
>>30
アホなん?

32: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:01:54 ID:T3a
秋山もどうかしてるで

34: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:03:18 ID:J5j
負け戦や!もう無理!

36: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:04:26 ID:g5e
仮装巡洋艦信濃丸より入電!!九州西方沖で病院船オリョールを確認!!!!

37: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:04:32 ID:1OI
北海道とか来るわけないやろ大概にせぇよ...

41: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:05:37 ID:g5e
宮古島海峡の監視からバルチック艦隊対馬海峡に向かうの一報あり
東郷提督の読みがドンピシャで当たったわね

44: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:06:23 ID:AAg
>>41
さすが東郷提督!
信じてたで!

45: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:06:27 ID:J5j
>>41
やっぱりな。ワイは信じとったで

47: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:07:39 ID:g5e
連合艦隊参謀の秋山より
「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」
と入電

49: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:08:33 ID:IFs
もしロシアに負けたらどうなるんや?

50: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:09:38 ID:J5j
>>49
台湾取られるんちゃうか

51: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:10:58 ID:1OI
>>50
台湾だけで済むか? 港欲しいみたいやから北海道丸ごと取ってくるんちゃうんか

53: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:12:24 ID:g5e
秋山からの電文でわかった情報

・天気はいい
→日本海軍は磐石の体勢で迎え撃つ

・浪が高い
→操船が難しく、自分の仕掛けた機雷にぶち当たる可能性大
→機雷戦は諦め、砲撃で決着をつけるつもりである

これだけの情報を時間節約のために13文字で送ってきた秋山ってやっぱすごいわ

55: 名無しさん@おーぷん 19/06/21(金)09:15:25 ID:7nQ
>>53
事前の準備が窺えるわね


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年01月25日 01:09 ID:.BjPLjss0▼このコメントに返信
ヴァイキングで見たぞ。
船なんか担いで山越えすれば良いのだよ。わざわざ海から遠回りするのが間違い。
バルト海→モスクワ→シベリア→ウラジオストク
ちょろいちょろい。
2.名無しさん:2021年01月25日 01:13 ID:vlG1nzLX0▼このコメントに返信
日本はこの海戦にの準備で海戦に三ヶ月前に
さんねんぶんびちくしてい
3.名無しさん:2021年01月25日 01:19 ID:vlG1nzLX0▼このコメントに返信
日本はこの海戦の準備で海戦に三ヶ月前に
三年分備蓄していた弾薬を一月で使い切り
命中制度を十倍に上げる猛練習をしてたんだよ
決して偶然の結果では無いから
4.名無しさん:2021年01月25日 01:21 ID:HlIS0BSJ0▼このコメントに返信
鉄砲は数撃たないとうまく成んないもんな
5.名無しさん:2021年01月25日 01:27 ID:g3Bq.Dhz0▼このコメントに返信
※3
ここの米欄は時にこういう話が読めるから侮れない。感謝。
6.名無しさん:2021年01月25日 01:48 ID:qRoNfIG80▼このコメントに返信
※1
分解してブロック工法で溶接しなおせばなんとか。。。
ただ蒸気機関だけは分解しようが無いから部品単位で運んできて組み立てになるか。
1隻作るのに1年半ぐらいかかっちゃうけど。
7.名無しさん:2021年01月25日 02:02 ID:8oovOBL30▼このコメントに返信
日本海側に来るのか太平洋に来る
のかわからんからとりあえず
海底ケーブル敷設して台湾に繋いで電話待ちしとこ!
この海底ケーブル関連会社が後のauである。
8.名無しさん:2021年01月25日 02:14 ID:mqXOTQZO0▼このコメントに返信
上官の命令無視して大人数で飲み会やって、コロナに感染する海上幕僚長がいて、その海上幕僚長が懲戒処分もされず、辞職もせず・・・
そういう海上自衛隊が戦争なんかできるわけない\(^o^)/オワタ
9.名無しさん:2021年01月25日 02:24 ID:mqXOTQZO0▼このコメントに返信
海上幕僚長(上官の命令無視して大人数で飲み会やって、コロナに感染する海上幕僚長がいて、その海上幕僚長が懲戒処分もされず、辞職もしない屑) :『いいか!全国の海上自衛官共!綱紀粛正だぞ!!国民は皆おれらを見ている!!外出や単身赴任者の帰宅とか、飲み会は厳禁だからな!!!』

海上自衛隊の皆さま:『・・・糞が!タヒね!!』
10.名無しさん:2021年01月25日 02:35 ID:ywBDJrWA0▼このコメントに返信
バルチック艦隊が戦う前からボロボロだったのは有名な話。
イギリスの妨害で一部しかスエズを通過出来なかったり石炭の補給も質の悪い物しか手に入らなくて速度低下や黒煙が酷くて的になりやすいとか他にも色々ある。
11.名無しさん:2021年01月25日 02:36 ID:4pSsHUpo0▼このコメントに返信
>>1
鋼鉄で出来た10000tの戦艦を担いで山越えてるの想像してワロタw
12.名無しさん:2021年01月25日 02:41 ID:mqXOTQZO0▼このコメントに返信
日本の海上自衛隊は、マジで終わっとる。とりあえず、海上幕僚長を早く更迭しろ。
13.名無しさん:2021年01月25日 02:53 ID:WBOQ8q8Q0▼このコメントに返信
上海で新人社員だった森恪が、上海にある全ての艀をチャーターして
バルチック艦隊が補給するのを妨害し、寄港を断念させた
ほんの数時間後にロシア総領事が全く同じ要件でチャーターしたいと言ったが後の祭りだった
14.名無しさん:2021年01月25日 02:59 ID:CLKtRdyL0▼このコメントに返信
>>13
今の日本人上海駐在員でも同じ事をする人間が出るんじゃないかな。中国政府を助けるために
15.名無しさん:2021年01月25日 03:05 ID:Yeh95exj0▼このコメントに返信
バルチック艦隊なのになんで黒海から来とんねん
16.名無しさん:2021年01月25日 03:24 ID:45fC6DSH0▼このコメントに返信
1.対馬海峡にかけたばくちが当たる→有能
2.ばくちに外れる→無能だけどしゃぁなくもあるなぁ
3.艦隊分割する→無能ではないけど平凡な将で犠牲だしちゃったね。仕方ないけどやっぱりゆうのでは決してないわ
3的なのが乃木だと思っとる。突撃無能ではないが褒められるほど有能ではない。普通の将官なりの判断して普通に功績上げたってくらい。
そりゃ凡人と比べりゃ有能だけどね。
17.名無しさん:2021年01月25日 03:37 ID:CLKtRdyL0▼このコメントに返信
>>16
乃木の悪口言う前に第一次世界大戦の他の将軍達やらソンム、ベルダンその他、ちゃんと陸戦の歴史の知識入れるべきだよ。いつも無知が騙される。

旅順要塞をあの犠牲とあの期間だけで落とせた時点で超有能だし、奉天会戦の第3軍に至っては、まさに神がかってるよ
18.名無しさん:2021年01月25日 04:30 ID:qWjwzM4D0▼このコメントに返信
正直バルチック艦隊の責任者に同情するわ
あんなルートで日本海まで行かされるとか最初から負け戦
19.名無しさん:2021年01月25日 04:34 ID:R359l7sJ0▼このコメントに返信
>>10
イギリスを味方に付けられたのが勝因でもある。戦争とは戦場以外でも行われている。
何で後進はそれを学ばなかったんだろう?
20.名無しさん:2021年01月25日 05:56 ID:SLFqmUCH0▼このコメントに返信
老害が多いんだな?
もう2021年だぞ呆けてるのか?
21.名無しさん:2021年01月25日 06:33 ID:mQhn1gZn0▼このコメントに返信
※20

ネットで遊ぶ余裕が無いのかな?それともマジボケ?
22.名無しさん:2021年01月25日 07:01 ID:akc.48J.0▼このコメントに返信
>>1
コンスタンティノープル攻略戦でオスマン帝国が実施した作戦。
23.名無しさん:2021年01月25日 07:03 ID:akc.48J.0▼このコメントに返信
>>8
宴会を重んじるのは旧海軍の伝統なのだ。
24.名無しさん:2021年01月25日 07:05 ID:yUh5Qtqj0▼このコメントに返信
シベリア鉄道が1904年9月に東清鉄道-バイカル湖と繋がる、終戦は4月であぶなかった
25.名無しさん:2021年01月25日 07:07 ID:akc.48J.0▼このコメントに返信
>>17
乃木の能力以前にステッセルが有能ではない。コンドラチェンコが司令官ならもっと時間がかかったかも。
26.名無しさん:2021年01月25日 07:09 ID:akc.48J.0▼このコメントに返信
>>24
機関車の数も足りないし、単線鉄道では限界もある。実際は難しいと思うよ。
27.名無しさん:2021年01月25日 07:10 ID:akc.48J.0▼このコメントに返信
>>14
今の中国は政府の一声ですべての資産が動員できる。
軍事政権はこういう部分では強いよ。
28.名無しさん:2021年01月25日 07:31 ID:fSXvX8qZ0▼このコメントに返信
>>1
君ら平らな雪原を引っ張ったんだし。バルト海注ぐ河を船で上って、途中で陸をソリみたいに引っ張って黒海へ注ぐ河に浮かべた。
軍艦をばらしてシベリア鉄道で旅順とかウラジオストクへ持ってくなら、何往復必要かな?
29.名無しさん:2021年01月25日 07:39 ID:DialI4MZ0▼このコメントに返信
単に日本終わると言いたいだけ。
30.名無しさん:2021年01月25日 07:59 ID:0SmOf7NX0▼このコメントに返信
「機雷戦」ってなんだよ、、、宇宙戦艦ヤマトの世界じゃないんだぞ、、、

「波高し」ってのは、海が荒れて小さな水雷艇出せないから肉薄魚雷攻撃できない、って意味だぞ、、、


31.名無しさん:2021年01月25日 08:18 ID:x8Hhh3P.0▼このコメントに返信
ロシア国内が革命により混乱し命令も錯綜し、無敵艦隊もアフリカに数か月も駐屯する事になり船上では疫病が蔓延し、食料も枯渇し病死者続出らしいぞ
まぁ、これでも日本に勝ち目はないがな・・・
戦力が違いすぎる
32.名無しさん:2021年01月25日 08:19 ID:OCm5416v0▼このコメントに返信
※30
旅順艦隊との戦闘中にお互いが機雷を敷設して、お互いが戦艦クラスを喪失してるんだが
普通に機雷戦が行われてたの知らんのか?
33.名無しさん:2021年01月25日 08:22 ID:OCm5416v0▼このコメントに返信
※18
当時のスエズ運河は戦艦のような大型艦が通るには小さかった
三笠はぎりぎり通ったけど、他の準姉妹艦は喜望峰周りをしてる
別にイギリスの意地悪というわけではなく、主力艦隊が通るのは難しかっただけ
一部の小型艦を集めた艦隊はスエズを通って合流している
34.名無しさん:2021年01月25日 08:40 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※4>>4
昭和の帝国海軍>せやろか?気合いだ!気合いがあれば、命中する!
実戦ではまともに命中しなかった模様。
尚、実弾練習十分してる米海軍もまともに命中弾無い模様(日米何してんの?)
5int砲は、両軍とも命中率は高いです。

主力艦の話しです。
35.名無しさん:2021年01月25日 08:41 ID:e7xX8rVF0▼このコメントに返信
海幕長批判が多いが
会社の最高幹部役員(自民党長老ら)がみんなでフグ食っているのだから
現場取締役(海幕長)がちょっとつまみ食いするくらい大目に見てやれよ
36.名無しさん:2021年01月25日 08:46 ID:oiushH8f0▼このコメントに返信
※16
そもそも海軍のやらかしがなければ旅順を攻略する必要もなかったのに。
要求するだけの海軍側や、司令部の児玉と大山が現場知らなすぎで醜態さらしすぎて話にならんってだけ。
司馬小説で意地でも海軍と児玉を持ち上げるため、伊地知無能説とっとるけど、実際は逆や。
37.名無しさん:2021年01月25日 08:47 ID:mQhn1gZn0▼このコメントに返信
>>35

海幕長批判が多いって
スレチな海上幕僚長の悪口言ってんのはID:mqXOTQZO0の一人だけやん
38.名無しさん:2021年01月25日 09:00 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※16>>16
旅順での戦果が、ロシア側に恐怖心植えつけて、
結果として、奉天で戦力的優位なロシア軍を撤退に追い込んでる。
”運”は、持ってるのでは?
39.名無しさん:2021年01月25日 09:06 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※19>>19
逆賊会津藩子弟の”彼”のおかげだな。
40.名無しさん:2021年01月25日 09:07 ID:e7xX8rVF0▼このコメントに返信
一旦船が港を離れたら連絡方法が無かった時代。イタリアのマルコーニが無線実験に成功したのが1985年と
歴史書には載っている。翌日には無線網が世界に築かれたわけでは無論なく、マルコーニは会社を設立して
実験を重ね、1901年には大西洋横断無線実験に成功する。船舶の通信はとりわけ海軍では渇望されていた
もので、たちまち世界中に伝播していく。ただ、まだ無線機を搭載できたのは大型艦に限られていた。
日本海海戦1905年5月には日本海軍は世界列強の最右翼に位置するくらい無線機の普及拡充に邁進していた。
バルチック艦隊を最初に発見した信濃丸からの連絡も無線による。島嶼にも無線機設置が進んでいた。
無線が無ければ艦隊と陸上との連絡は足の速い艦による伝達くらいしか方法が無いのだから、日本海海戦は
無線装置の勝利と言えなくもない。一時は世界の最上位に居た日本海軍の無線通信は、しかしながら発展が
遅れる。レーダーも変な思想から開発設置が進まない。無線機もトンデモ性能で太平洋戦争まで行ってしまった。
明治の軍人は目先が利いたのは確かであるが、その後が冴えないのは本当に残念の極み。
41.名無しさん:2021年01月25日 09:11 ID:e7xX8rVF0▼このコメントに返信
相すまぬ 1895年でござった
42.名無しさん:2021年01月25日 09:28 ID:IMtwWml20▼このコメントに返信
※18
ロシア人ってソ連もそうだったように自分達が最前線に立ちたがらないから、バルチック艦隊も水兵は東欧の人が多かったんだよね。
日本は捕虜をいじめなかったから、東欧の国が独立した後に親日になった。
43.名無しさん:2021年01月25日 09:38 ID:XPobY2Ry0▼このコメントに返信
双方とも智謀と国力の限りを尽くしての戦略戦術の仕込み。
その総ての努力を無視するかのように、日本海軍の放った最初の一弾がロシア海軍艦隊司令官を直撃するという幸運で決してしまったという奇跡。
たしかにクラウゼヴィッツの言う通り「戦場では何が起こるか分からない」だな。
44.名無しさん:2021年01月25日 10:04 ID:lb.q3jGO0▼このコメントに返信
「陸上自衛隊特殊部隊のトップだったOBが毎年、現役自衛官、予備自衛官を募り、三重県で私的に戦闘訓練を指導していたことが
23日、関係者の証言などで分かった。訓練は昨年12月にも開催。現地取材で実際の訓練は確認できなかったが、参加者が迷彩の戦闘服を着用し
OBが主宰する施設と付近の山中の間を移動していた。自衛隊で隊内からの秘密漏えいを監視する情報保全隊も事実を把握し、調査している。
自衛官が、外部から戦闘行動の訓練を受けるのが明らかになるのは初。防衛省内には自衛隊法に触れるとの指摘がある。
OBは作家の故三島由紀夫の考え方に同調するなど保守的主張を繰り返している」
上記のデタラメ記事を書いたのは、共同通信社の石井暁で「自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体」等自衛隊関連の暴露記事ネタにしている記者。私有地の所有者には、風景の写真を撮ると嘘をついていたらしく、こちらのスタッフが苦情を言うと「取材妨害で警察に訴える」と大声で怒鳴りだしたという。その後もSNSで
「防衛大臣、統合幕僚長には会見質問通告しました」。
「警視庁公安部、三重県警警備部公安課には連絡しました」。
「情報保全隊には後程伝えます」
等の脅迫とも取れる文章を送っていた。土地の所有者も困って、石井に苦情を言うと「相手には了解を得ている」とまた嘘をついて、4日間そこに居座って撮影をし続けていた。この度の「自衛官合宿」は、記事に書かれているような違法性は全くなく、自衛官の秘密漏洩の事実も全くない。また、自衛官が外部から戦闘行動の訓練を受けることは珍しいことではなく、完全にマスメディアによる捏造報道目的の取材だった。
45.名無しさん:2021年01月25日 10:18 ID:mQhn1gZn0▼このコメントに返信
※32

>旅順艦隊との戦闘中にお互いが機雷を敷設して、お互いが戦艦クラスを喪失してるんだが

横からだが※30は日本海海戦での話だぞ
波高し(旧式小型艦艇及び水雷艇の出撃不可)で合ってるし
連合艦隊は水雷艇を艦隊から分離させ、対馬に避難させている
46.暴君:2021年01月25日 11:08 ID:SAQHGFOM0▼このコメントに返信
 
 とにかく、ロシアの軍艦を見かけた漁船(漁師)は

すぐに港に帰って巡査に報告するんや、御国の一大事や。


47.名無しさん:2021年01月25日 12:01 ID:iBsLaD930▼このコメントに返信
その知らせをした漁船の名前が「尖閣」です
映画、日本海海戦で出てきました。
実話かはわかりませんが
48.名無しさん:2021年01月25日 13:04 ID:MeAysUcE0▼このコメントに返信
>>33
イギリスが 大きなお船が通られますと
スエズの護岸が崩れますので遠慮願いたい
とジワリと外交戦やってくれた
49.名無しさん:2021年01月25日 13:07 ID:e7xX8rVF0▼このコメントに返信
皇太子の頃、滋賀で巡査に斬りつけられた額の古傷が痛むたびに、皇帝ニコライ二世は
日本を恨むのであった(おのれ、極東のマカーカ【アカゲザル】どもめ)
日清戦争の勝利で得た日本の勝ち分を露仏独三国の力で清に返還させて、以来日露の関係は
悪化するばかり。そしていよいよ開戦となった。こうなったら蛮族を叩きのめすだけと
思っていたが、戦況ははかばかしくない。致し方ない。至宝のバルチック艦隊を送るしか
手が無いか。指揮官には覚えの目出度いロジェスト・ヴェンスキー少将を取り立てる。
マカーカどもを散々に打ちのめしてロシア皇帝の面目をほどこしてくれるだろう。日本近海
での制海権を得られれば、奉天の陸戦も我が方のもの。ニコライ二世はこの戦争は勝ったと
確信したのであった。
50.名無しさん:2021年01月25日 13:08 ID:xtyJWrtk0▼このコメントに返信
>>40
80海里届く無線を突貫で開発したと
聞いたけど?
51.名無しさん:2021年01月25日 13:13 ID:e7xX8rVF0▼このコメントに返信
※50
信濃丸搭載は三六式無線機 
三四式(到達距離70海里=130Km)から改良が進んで、到達距離は540海里(1,000Km)に達したという
52.名無しさん:2021年01月25日 13:14 ID:XkCi5..g0▼このコメントに返信
戦後、秋山参謀長が勝てたのは神がかりだったとか言ってたんだっけ。
そこでなにを誤解したか、後進の方々は精神論で勝てると勘違いして、アメリカとの勝てない戦いへ・・・
53.名無しさん:2021年01月25日 13:18 ID:e7xX8rVF0▼このコメントに返信
※52
日米の国力の差は10倍と言うが、日露の国力差はそんなものではなかった
やれば出来る! 大事なのは必勝の信念だ!云々
54.名無しさん:2021年01月25日 13:44 ID:.deNkQsS0▼このコメントに返信
謎のおじーちゃん 「タイムリープして秋山に必勝の策を知授けてこい!」
ニート君 「ワイがですか?」
55.名無しさん:2021年01月25日 13:46 ID:.deNkQsS0▼このコメントに返信
※54 誤記
知授けてこい⇒授けに行ってこい
56.名無しさん:2021年01月25日 14:23 ID:8P2PJnQz0▼このコメントに返信
>>36
伊地知乙
57.名無しさん:2021年01月25日 14:57 ID:CLKtRdyL0▼このコメントに返信
>>25
あの状況だからステッセルもよくやった方だよ。そもそもイニシアチブ取ってるのは攻める側の日本なのだし、ステッセルが出来たのは、補給が途絶した中でいかに自軍の損耗を抑えるかだけど、あれが精一杯だろ。コンドラチェンコだろうが誰だろうが、まあ伸びても3日、長くて一週間じゃないか
58.名無しさん:2021年01月25日 16:15 ID:.rEH0l9p0▼このコメントに返信
※24
史実でもヨーロッパ師団は、結構転戦して来てるし、あまり引き抜くこともできないんじゃないか?
59.名無しさん:2021年01月25日 19:19 ID:nhm3.eAD0▼このコメントに返信
※10
スエズを通らなかったのは船が大きくてただ単に通れなかっただけだぞ。

戦力外として置いていった船は小さいからスエズを通って合流している。
60.名無し犬:2021年01月25日 20:02 ID:8v5Pkz5d0▼このコメントに返信
まあね「坂の上の雲」とかね司馬史観てものはね?
戦前日本はずーっと、侵略主義のヤクザ国家、だったわけではなく。
戦前日本はずっとマトモな国だったが、なぜか昭和初期だけ、侵略主義のヤクザ国家だったと。
ということで、戦後日本人の一般的認識よりはよほどマシなんだがね。
別に悪くもなかった者を、失敗の当事者というだけで悪者と断じている罪には変わりはないわけで・・・
むしろ善い者が悪くなったというのなら、こき下ろしの度合いが酷くなってるんだな。自分も当事者のくせにな。
61.名無し犬:2021年01月25日 20:14 ID:8v5Pkz5d0▼このコメントに返信
当時の日本には連携水雷という秘密兵器があったんだよ。
「波高し」はそれが使えないという意味があった。
結局使わなかったし、何しろ秘密兵器なんで、その後もずーっと秘密で、世に出ることもなかったので、知る人は少ないのだが・・・
「長門」に始まる「八八艦隊」の戦艦の特徴的な艦首形状は、その連携水雷を乗り切るためのものだよ。
当時、各国では「長門」型の艦首形状の理由は謎とされていた。
同様な艦首形状は「蒼龍」型空母、「最上」および「利根」型重巡洋艦にも使われている。
62.名無しさん:2021年01月25日 20:57 ID:JYE1c.m20▼このコメントに返信
>>23
大きい作戦の前夜は宴会する事
が多かったとか
マジで二日酔い起因のミスとか
ありそう
63.名無しさん:2021年01月28日 18:29 ID:FnxfqhZZ0▼このコメントに返信
>>1
ロシア水雷艇は実際にシベリア鉄道でウラジオストクまで運ばれて
日本側の戦力想定の意表を付いてる
当時としては耐波性能が良い方だったロシア駆逐艦が1ダース程度
鉄道輸送されていたら日本海で相当な活躍をしただろうなぁ
64.名無しさん:2021年01月28日 18:41 ID:FnxfqhZZ0▼このコメントに返信
>>34
日本は訓練でも実戦でも命中率にそんな乖離は無かった筈だが…?
問題になった妙高型は平時から命中率が悪かったし
大和型は就役したてでそもそも基礎データと発砲回数自体が二桁は足りてない
米海軍は真珠湾で砲手が熟練した艦その物が沈んだのが痛い
新規配属先の重巡で戦艦と同じ高命中率を期待されても無理だろ
65.名無しさん:2021年01月28日 18:50 ID:FnxfqhZZ0▼このコメントに返信
>>15
バルチック艦隊は新規編成なんで熟練水兵の多い黒海艦隊から戦力抽出してテコ入れした
日本の倍の数で必勝を期する為に北海とか他の所からも引っ張っていて
新しい戦艦のほぼ全数の12隻を送り出してる
66.名無しさん:2021年01月28日 19:10 ID:FnxfqhZZ0▼このコメントに返信
>>61
「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」は水雷艇は初動に出さないと云う意味の符丁だよ
そもそも連携水雷は日露戦争時には試験未了で実戦配備されてない
水雷艇に積める重量じゃないし当時は駆逐艦でも無理(魚雷ですら単装2門なのに)
えせ軍事研究家の別宮暖朗の著書だと鈴木貫太郎が使った事になっていますが勿論嘘です

お名前