2019年06月22日 02:05

【悲報】宇宙服、もう作れない

【悲報】宇宙服、もう作れない

03

引用元:【悲報】宇宙服、もう作れない
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1561009065/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:37:45.184 ID:IzF/KuiId
宇宙服の技術が失われている模様
現在NASAには40年以上昔に作られた宇宙服が10着ほどあるだけ

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:38:07.944 ID:wd/c+6X40
データ消したの?

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:38:13.549 ID:ikUPm8kX0
金かかるんよねー

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:38:33.971 ID:Jx4rdVGc0
職人技で縫製してあるからな

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:39:10.024 ID:P0EWQq5C0
40年前に作れたのに宇宙開発が進んだ今の技術で作れないってどう言うことだよ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:42:13.685 ID:5IRD1JWId
>>5
ロボットに行かせるとか直接観測するとかそっちの技術ばっかり進んで肝心の人間が行く方の技術がおざなりになってしまったのでは

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:50:12.398 ID:GUX2gfddM
>>5
逆パターンもあるんじゃない?
技術が進んだから作れなくなったってあるよ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:39:18.352 ID:ijVZeavwa
どうせ同じ物を再現しようと思ったら調査からなにからコストがかかりすぎるってだけで
ゼロから同性能以上の物を作るのはどうとでもなるパターン

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:41:08.333 ID:Jx4rdVGc0
>>6
ゼロからも現状無理だぞ
もっと動きにくいのができる

安全性テストも含めるとコストも青天井

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:39:46.721 ID:Tec7Px4ud
新しく作ればいいじゃん

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:40:01.715 ID:1YY1n3p60
ロシアに頼めばいい

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:40:04.433 ID:ZjkdtalPd
オーパーツかよ

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:41:05.466 ID:ikUPm8kX0
手作業だから今更無理っぽ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:41:37.484 ID:r69tape+0
大和の主砲みたいなもんだろ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:41:58.485 ID:cwR7CM9I0
そんなことNASAそうだけど

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 15:11:51.749 ID:3tuszSzgd
>>14
やるじゃん

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:42:09.616 ID:P/cGDjx00
ロボでいいよね

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:42:30.210 ID:dj+c+AFnd
ノーマルスーツなんて夢のまた夢か

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:42:56.307 ID:N4KTkHx40
縫わないで一体縫製で作るの駄目なんかな

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:43:15.480 ID:R4xlZHn/0
臭そう

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:43:31.607 ID:j/TBmr1Cp
ロステクってなんかカッコいいよな

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:45:22.987 ID:99tYO9GE0
宇宙服って要は放射線遮断スーツだろ
日本は頑張って作れよ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:46:54.343 ID:1Uegg+Rjd
データ無くなったからゼロから研究しなきゃいけなくてコスト的に作るの現実的じゃないってことでしょ
むしろ一新して今の技術で作ってほしいけど

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:47:48.192 ID:5hbeTwtE0
金足りないからできない!金よこせ!(大嘘)
って駄々こねてるだけだぞ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:49:27.485 ID:VAHtrpKzp
どの程度の性能で作っていいかわからないって事だろ

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 16:41:48.529 ID:rv3I2lmha
宇宙服職人逝ったか…

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 16:42:34.472 ID:JV9tB2450
一着で数十億するんだってね

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 16:42:44.399 ID:0Cvp3MTd0
昔は人命よりも開発を優先できる風潮があった
でも今は100%安全でないと許されない風潮
だから新規で作られない

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 16:55:28.099 ID:zxCnyXf10
マジかよ
一着犠牲にしてでも、分解して同じもの作れるようにしといた方がいいんじゃね

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 16:58:15.011 ID:XJftbpyoH
今の安全基準では実はやばいもの着てたってパターン

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 16:58:47.021 ID:/oT7LWnBa
>>49
今の基準が大げさなだけって事では

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年06月22日 02:14 ID:YZke9sL80▼このコメントに返信
当時のはもう作れないってだけで大げさに騒ぎ過ぎ
2.名無しさん:2019年06月22日 02:15 ID:Yl3GUHUr0▼このコメントに返信
本当は宇宙に耐えうる服なんてできないんじゃない?
放射線で死んじゃうとか(宇宙ステーションあたりは成層圏で大丈夫)
月に行ってないんじゃない?
3.名無しさん:2019年06月22日 02:16 ID:f.RA.r270▼このコメントに返信
月に行ったのが嘘だから作れないんだろ
4.名無しさん:2019年06月22日 02:19 ID:BraWlkGh0▼このコメントに返信
クラッシックカーを完全復刻しても、安全基準が厳しくなってるから今の車検は通せないってことやろ
5.名無しさん:2019年06月22日 02:20 ID:VvM2sfM.0▼このコメントに返信
なんで技術が無くなってから慌てて宇宙に行きたがるんだろうな?
6.名無しさん:2019年06月22日 02:20 ID:R3IBZiAw0▼このコメントに返信
ちなみにロシアは今も現役で宇宙服作る会社があるぞ
フルオーダーメイドで宇宙飛行士の体に合わせて作ってくれる
NASAが終わってるだけ
7.名無しさん:2019年06月22日 02:21 ID:LERHdPkn0▼このコメントに返信
NASAけない
8.名無しさん:2019年06月22日 02:24 ID:YpuF9EV20▼このコメントに返信
普通に作れるがな
なんで作らないと思うし
船外活動の経験、実績あるんだから作れないわけないやろが
9.名無しさん:2019年06月22日 02:24 ID:CKPBOGSu0▼このコメントに返信
作れないのはNASAだけでロシアは作れると書こうとしたらもう書かれていた。
結局今でも必要かどうかの問題。
10.名無しさん:2019年06月22日 02:24 ID:UlsCz0120▼このコメントに返信
職人技っていったら日本の出番だろ
11.名無しさん:2019年06月22日 02:25 ID:IuhE5JDy0▼このコメントに返信
※3
身も蓋もロマンもねえw
その通りなんだろうな、旧ソ連宇宙飛行士がどうみても不可能と言ってた
実は当時は旧ソ連の宇宙開発が先行してたから信憑性はある
12.名無しさん:2019年06月22日 02:26 ID:3ckpxo2D0▼このコメントに返信
しょうもない内容
少なくとも,宇宙服を作ることができなくなるソースぐらい示されたものをまとめるべき。
猛省を促したい。投稿者者様,大艦巨砲主義運営様どちらに対してもです。
13.名無しさん:2019年06月22日 02:29 ID:06d5GK9V0▼このコメントに返信
中国は宇宙進出のためにどれだけのものを犠牲にしたんだろうな。
14.名無しさん:2019年06月22日 02:30 ID:0MHZixBx0▼このコメントに返信
台湾の象牙多層球みたいに3代かけて作るものでもあるまいし

宇宙の使用に耐えれる服なら余裕でできるでしょ
そもそも中国とかロシアも普通に宇宙服作ってますけど
15.名無しさん:2019年06月22日 02:31 ID:Xkg43Gls0▼このコメントに返信
ロストテクノロジーの一つ
そう言えば口径10㎜のイングラムも作れなくなったな(会社が次々倒産している)
16.名無しさん:2019年06月22日 02:34 ID:hZWpR2Pk0▼このコメントに返信
知ったか5ちゃんバカが勝手に妄想撒き散らしてるだけだぞ
17.名無しさん:2019年06月22日 02:37 ID:ppK8J8NO0▼このコメントに返信
宇宙服がないのなら、潜水服を着れば良いではないか
18.名無しさん:2019年06月22日 02:40 ID:3P4a3q.r0▼このコメントに返信
フルアーマー枝野が一言↓
19.名無しさん:2019年06月22日 02:45 ID:wfIuG.MO0▼このコメントに返信
昔はアバウトに安全性軽視で作った奴を代々使ってきたけど、今風の安全基準できっちり作ろうとするとテクノロジー的に無理とか
そういう話しなんじゃね?
20.名無しさん:2019年06月22日 02:45 ID:Gq0.UhnP0▼このコメントに返信
宇宙服作るぐらいなら
棺桶ぐらいの人が入るポッドに
マニピュレータ付けた方が
安く丈夫にできそう
21.名無しさん:2019年06月22日 02:48 ID:ZD8UESN30▼このコメントに返信
別にいらんから作らんだけ、あれ、外側に金塗ってるからめちゃめちゃ作るのも維持するのもコストかかる。
22.名無しさん:2019年06月22日 02:49 ID:h2RdohJ70▼このコメントに返信
新しい宇宙服作れたら問題ないやろ
23.名無しさん:2019年06月22日 02:50 ID:lGpuulfk0▼このコメントに返信
中国や反米の奴等が喜びそうな話だが、実際に誰がそんな事を言っているのか?
24.名無しさん:2019年06月22日 02:50 ID:WzVK22Dm0▼このコメントに返信
そらそーやろ。条件だけ提示してつくってきたメーカーから買うだけでしょ
25.名無しさん:2019年06月22日 02:58 ID:R3IBZiAw0▼このコメントに返信
※2

あのさぁ...せめて中学レベルの理科を勉強してから言えよそういうの
成層圏ってたかが高度1万m〜5万m程度の空域だぞ、普通に旅客機とか飛んでるんだけど...
そんな所に宇宙ステーションとかw
そんな知識で月に行ってないとかよく言えるよマジでwww
26.名無しさん:2019年06月22日 03:01 ID:pjc8Hef.0▼このコメントに返信
この記事は1年位前に載せてなかったか?
宇宙服の関節部分に使われてる裁縫技術を持ったおばちゃんたちがもう居ないとかそんなんだったかと
27.名無しさん:2019年06月22日 03:02 ID:t2GPRPkN0▼このコメントに返信
米国製スキンスーツはどうなったのだろう?
日本は率先してこういうのを作るべきだよなw
28.名無しさん:2019年06月22日 03:03 ID:gtTmuLby0▼このコメントに返信
ソースないんかい!
29.名無しさん:2019年06月22日 03:04 ID:ekU2v0N20▼このコメントに返信
ボーイングが青い宇宙服作ってたやろがい
30.名無しさん:2019年06月22日 03:05 ID:l.r9zDcc0▼このコメントに返信
>>7
勢いが足りない。30点。
31.名無しさん:2019年06月22日 03:08 ID:ijQqMPqf0▼このコメントに返信
今の船外活動なんてロボットアームを遠隔操作でいいもんな
わざわざ宇宙服来て外出る必要がない
1着10億円の宇宙服作るよりそっちのがそりゃ安上がりよ
32.名無しさん:2019年06月22日 03:08 ID:65087wNW0▼このコメントに返信
俺の手でクルクルペンを回す技術も
やがてロストテクノロジーになってしまうんやろなー。
33.名無しさん:2019年06月22日 03:08 ID:ekU2v0N20▼このコメントに返信
NASAも「Z-1 プロトタイプ」発表してるやろ
34.名無しさん:2019年06月22日 03:10 ID:zM1Jnmgu0▼このコメントに返信
時々死んでもいい後遺症があってもいいのなら簡単につくれるんだろうけど
車でいうとエアバック ABSからはじまりいろいろつけた感じを今の宇宙服に採用するとコスト10億どころではすまない
35.名無しさん:2019年06月22日 03:10 ID:wOzb9oou0▼このコメントに返信
職人が都度調整重ねて作ってたから設計図がなくて当時の物を再現できないだけで宇宙服は作れるぞ
費用かかりすぎるから新しく作らないだけ
36.名無しさん:2019年06月22日 03:14 ID:Gq0.UhnP0▼このコメントに返信
>>21
百式かな?
37.名無しさん:2019年06月22日 03:21 ID:1mi8y.pY0▼このコメントに返信
中国ならいずれ認知機能を向上させたサルを宇宙開発に利用するのかな
38.名無しさん:2019年06月22日 03:29 ID:gWID3kie0▼このコメントに返信
そもそもロシアや中国は普通に新しい宇宙服生産してるし改良も順次やってるわ
「アメリカが昔作ったタイプの生産方法が継承されなかった」ってだけの話
アメリカのも古くなってはいるけれどクソ頑丈なせいでまだ使えちゃってるから、それが新しい宇宙服の導入を妨げてるに過ぎない
39.名無しさん:2019年06月22日 03:43 ID:GCrFqh.t0▼このコメントに返信
NASAは今の技術で新しいのを作ろうとしてるけど予算不足で開発出来てないんだよね
何年か前にも船外活動中にヘルメット内の水漏れで溺れ死にかけた事故もあったりしてもう限界に近いのに
だから必要じゃないから~じゃなくて必要は必要。そして今の技術なら~じゃなくて金が足らない。ってのがNASAの担当官の報告書だったはず
40.名無しさん:2019年06月22日 03:44 ID:7tlShczh0▼このコメントに返信
和風総本家に頼めば作ってくれるかもよ
41.名無しさん:2019年06月22日 03:49 ID:EBLEVDSZ0▼このコメントに返信
今は作れないってのは色んなパターンあるけど、多くはコスト問題で残りは製法がわからなくて当時の方法では作れない、基準が変わったため当時のものを作る自体が禁止されている。作っても基準を満たせないため無意味だから作らないというのがほとんど
ほんとうの意味で今は作れない物は液体グリセリンだとかそういう科学的な反応が変わるのに数千年、数万年かかるため今は戻らなくなったもの、材料が絶滅種のため模造品までしか作れないというものはあっても技術的に無理というものはない
大和の大砲や宇宙服は技術上作ることは可能だけど作る企業も見合うメリットもないだけ
なにせ億じゃ効かない。国家予算規模が必要だから
ちなみに何故かこういう記事に挙げられがちなダマスカスは普通に売ってるし、個人設備でも作れる
42.名無しさん:2019年06月22日 03:55 ID:pG6ZQEAd0▼このコメントに返信
宇宙飛行士って全員おむつ着用やろ
40年物の宇宙服…
いろんなものがしみついてそう…ヴォエ
43.名無しさん:2019年06月22日 03:58 ID:Bxh.H0E.0▼このコメントに返信
えーと、フェイクニュースってことでいいのかな?
44.名無しさん:2019年06月22日 04:00 ID:.P98vpYb0▼このコメントに返信
作れないなんてNASAけないこと言わずに作りNASAい
45.名無しさん:2019年06月22日 04:00 ID:XUzWmb.W0▼このコメントに返信
これだいぶ前から問題になってたけど
設計図はあるが当時製造していた会社も人もなくなり
ノウハウが失われ、どう製造(縫製)して良いのか分からない
新しく作るには時間と金がかかりすぎる、で止まってる

今残ってる宇宙服はアポロ計画の時に製造した物
かなり老朽化が進み故障も増えてる
46.名無しさん:2019年06月22日 04:11 ID:kYj4whfq0▼このコメントに返信
 \//_∧ヽ
  (0)´∀`))∩<AA式宇宙服ならすぐにできるよ!
  「(う[]◎))ノ
  ][[] [] []]
 └-|==|=|
  (_)_)
47.名無しさん:2019年06月22日 04:12 ID:5C6lz4m00▼このコメントに返信
イタコ芸人の出番だな
48.名無しさん:2019年06月22日 04:17 ID:5mwBvjbr0▼このコメントに返信
やる気のNASA
49.名無しさん:2019年06月22日 04:21 ID:FmsST8NG0▼このコメントに返信
もう宇宙服が作れないなら船外作業機械やロボットだけでいいんじゃないかな?
人が宇宙船やステーションの外で作業とかよく考えるとすげー危ないし。
50.名無しさん:2019年06月22日 04:24 ID:YJDOvmhn0▼このコメントに返信
宇宙ステーションとかで船外活動するとき40年モノを着て作業するわけなのか
嘘でしょー
嘘だと言ってよバーニィ(´・ω・`)
51.名無しさん:2019年06月22日 04:28 ID:9M37W1SW0▼このコメントに返信
手縫いだからなあ、どうせ裁縫職人への報酬ケチったんだろ。
52.名無しさん:2019年06月22日 04:35 ID:ZuGKrzN10▼このコメントに返信
まったく同じものが作れないってだけでは?
米空軍の与圧服が宇宙服みたいなもんだし、本気出せば作れるっしょ
53.名無しさん:2019年06月22日 04:40 ID:uxcZ5CCX0▼このコメントに返信
過去の素材と過去の技術、レシピを伝承してもらってもね。
今後作るときは絶対一新して作るに決まってるんだから、手縫いの専門のバアサンが何人生き残ってても
あんまり役には立たないよ。 鎌倉伝来の烏帽子職人じゃないんだから。
54.名無しさん:2019年06月22日 04:55 ID:ITA8hdRq0▼このコメントに返信
いま新型開発されていることを1も管理人も知らないんだろうな
55.名無しさん:2019年06月22日 04:55 ID:IO15KCt10▼このコメントに返信
有人はコストが掛かり過ぎ日本はとっくに諦めてるよ
米ソに背乗りして金払った方がマシ
56.名無しさん:2019年06月22日 04:59 ID:uxcZ5CCX0▼このコメントに返信
数年前に地球ドラマティックで火星用の宇宙服を開発してる女性エンジニアの特集見たけどな。
皆無じゃないでしょ、うちらが実情を知らんだけよ。
57.名無しさん:2019年06月22日 05:00 ID:bvbC6mGP0▼このコメントに返信
※3
宇宙遊泳の船外活動もスタジオだしな。
58.名無しさん:2019年06月22日 05:01 ID:9M37W1SW0▼このコメントに返信
※53
じゃあ今現在なんで造れなくて困ってんですかね?
手袋の可動部なんかは現在の機械の精度だと密封出来ないからだぞw
59.名無しさん:2019年06月22日 05:02 ID:bvbC6mGP0▼このコメントに返信
※54
オカモトのコンド一ム技術で作られた薄型全身タイツの事は極秘だぞ。
60.名無しさん:2019年06月22日 05:18 ID:0lgD3Is40▼このコメントに返信
んなわけ無いやろ。そんな致命的な問題になる前に動いてるわ。
61.名無しさん:2019年06月22日 05:39 ID:GjDhK8r.0▼このコメントに返信
作れないわけねーだろうが
大和の主砲は現代では作れないとか信じてる猿どもが鵜呑みにしてるだけだ
62.名無しさん:2019年06月22日 05:41 ID:f3bZgtHb0▼このコメントに返信
これ誤解がありそうだけど、宇宙ステーションの船外作業で着る服じゃなくて、月面探索で接地作業用に着る服じゃないの?
宇宙ステーションで船外活動できなくなったら大変だよ
63.名無しさん:2019年06月22日 05:48 ID:QRHUog.10▼このコメントに返信
福島に入れる服がないって時点でお察しだろ
64.名無しさん:2019年06月22日 05:58 ID:k7RCE6lY0▼このコメントに返信
職人技かー 日本のロケットもなんかそんなんあったよな
65.名無しさん:2019年06月22日 06:16 ID:qLM..vZg0▼このコメントに返信
ttp://iss.jaxa.jp/iss/eva/
これで着てるのは宇宙服じゃないのか
66.名無しさん:2019年06月22日 06:23 ID:eobJQg6d0▼このコメントに返信
ワークマンに売ってるだろ?
67.名無しさん:2019年06月22日 06:25 ID:oSH88.Ev0▼このコメントに返信
ダクトテープがあればいつまでも使い続けられるんだからそれだけあれば十分だろ。
68.名無しさん:2019年06月22日 06:44 ID:5g16G6ZD0▼このコメントに返信
※62
ISSで使う宇宙服のことだよ
アポロ計画で18着つくって現存11着でその11着も老朽化ですべて使えるわけじゃない
ISSには2着しか無くてNASAはガチで困ってる
69.名無しさん:2019年06月22日 06:47 ID:YOEoI9V80▼このコメントに返信
これを機に硬式宇宙服にシフトしていけ
70.名無したん:2019年06月22日 06:52 ID:1HatKpEV0▼このコメントに返信
※68
昔の宇宙服の技術という意味なら君の言うとおりだよ。
でもそれは今の日本に戦艦・大和の主砲が製造できないのと同じだよ。

SSP(Secret Space Program)部門の運営部隊ならSF映画みたいな高度な宇宙服がたくさんあるし、それの型落ち品を使えばいいだけだと思うがね。
71.名無しさん:2019年06月22日 07:02 ID:0yI2Q8wf0▼このコメントに返信
宇宙人に作ってもらってたんやな
72.名無しさん:2019年06月22日 07:02 ID:31.AQTck0▼このコメントに返信
技術がないんじゃなくて、新規購入にお金がかかる(予算が足りなくて買えない)ってな話だよ、、、
つか素材も新規になって昔の縫製技術も過去のモノになってるよ、特殊作業服とか、、、

つかトランプのおかげで安い中国製買えないから困ってるだけの話じゃぁ、、、、
73.名無しさん:2019年06月22日 07:05 ID:cy2vUP7Y0▼このコメントに返信
 アメリカだと米軍でおなじみの「開発失敗」になるから作れないんだろ♪
湯水の如く金を投じてナントカ形にするってようなもんじゃ無いし

F-35、P-7/8、ズムウォルトetc…何かと巨額を投じて失敗炎上しまくってる
(予算取る為に色々とぶち込んで開発炎上ってのは宇宙服でも十分に起き得る事さ)
74.名無しさん:2019年06月22日 07:06 ID:064a5SOA0▼このコメントに返信
安全基準が高くなりすぎて、その基準に合わせた宇宙服がコスト的に作れないってことだろ?
アポロ計画とかその当時の安全軽視で何人死人がでてもいいようなモノを今使うと大問題にされるし
75.名無しさん:2019年06月22日 07:10 ID:m2Or.Eoc0▼このコメントに返信
>>30
JAXA お肌にやさしい弱酸性宇宙服を開発
76.名無しさん:2019年06月22日 07:21 ID:IpiwaERk0▼このコメントに返信
大体宇宙服とかアブねーんだよ、超高速で周回してるデブリに当たったらどうすんだよ新規の作ろーぜ。
先ずは18mクラスの人型の外殻スーツをですね……
77.名無しさん:2019年06月22日 07:24 ID:K.BQflXc0▼このコメントに返信
職人技はビデオにとっておくだけでもだいぶ生き残るんやけどな
78.名無しさん:2019年06月22日 07:34 ID:ppK8J8NO0▼このコメントに返信
※76
デブリはJAXAが宇宙はえ縄漁で回収するんだろ
79.名無しさん:2019年06月22日 07:39 ID:8fA3tu.Z0▼このコメントに返信
ヤマトの主砲はもう作れない
騙すカス鋼の宝刀ははもう作れない
技術が失効してしまった
それとおなじい
80.名無しさん:2019年06月22日 07:42 ID:xZ0.q8nR0▼このコメントに返信
>>10
もう日本に職人なんかほとんど居らんよ。
低賃金の移民、難民労働者(これを高等人材と呼ぶ)の寄生生物の外人に格安でやらせてる。
素材も以前より悪くなり、人はSARAに悪くなってる。
「昔に比べれば今の方が品質が良い」の対象となってるのは、広告の打ち方、誤魔化し方の上手さだけ。
81.名無しさん:2019年06月22日 07:47 ID:oenza.1s0▼このコメントに返信
>>37
中国1「そんなのに金をかける位なら人を使えばいい。」
中国2「宇宙開発で死んだ人間は居ない事にすればいい。」
82.i774:2019年06月22日 07:50 ID:W7BoFHYZ0▼このコメントに返信
技術継承しなくなったものは、時間が経ったら作れなくなるのは当然のこと。
伝統工芸品でも現代技術でも「材料がない」「道具がない」「製造過程が個人の技量や知識に依存して今は不明」どれかに当てはまれば、作れなくなるもの。
ソフトウェア分野ですら現在進行形で起きていることだよ。
「設計図があれば大丈夫」なんてのは幻想で、実際には「その設計の意図するものは何か」という理解まで含んで技術は成立しているものだ。
83.名無しさん:2019年06月22日 07:51 ID:X.lObubQ0▼このコメントに返信
手作業というのもあるだろうけどそれ以上に
宇宙服以外には使えない素材とかがあったんじゃねーの
つまりその製造会社がなくなったもしくは技術者がいなくなった
84.名無しさん:2019年06月22日 07:51 ID:oenza.1s0▼このコメントに返信
蜂が空を飛べないとか、鳥居は立つはずがないとかそれ系の話だろ?
85.名無しさん:2019年06月22日 07:52 ID:gWID3kie0▼このコメントに返信
※68
船外活動服なんかISSに2着もあればいいだろっていう
何着もあったって使う事無い
そもそも数が大して必要無いし、老朽化でトラブルあってもなんとかなってるし、国家戦略的にも緊急性薄い、それでいて予算はゴリゴリ掛かるし、その割に更新する事による目立ったメリットは無いしで、中々まとまった予算が付かない
86.名無しさん:2019年06月22日 07:54 ID:fJeCRBLz0▼このコメントに返信
ある女性の手縫いだとか
宇宙服は何重にもなっていて機械じゃ縫えないんだと
87.i774:2019年06月22日 07:54 ID:W7BoFHYZ0▼このコメントに返信
宇宙服自体は新規に開発もしてるから「かつてとは別物」でもよければ作れるだろうけどね。
その新規開発の予算すら無くなれば、技術断絶は起きるだろうね。
88.名無しさん:2019年06月22日 07:55 ID:KrzGbEE80▼このコメントに返信
※81
あそこに村はなかった・・・いいね?
89.名無しさん:2019年06月22日 07:55 ID:.HF5SRXG0▼このコメントに返信
※11
その話が本当なら、ソ連が暴いていただろうし
(宇宙開発は国家の優位性の宣伝でもあるから、これは絶対の攻撃材料になる)、
仮に隠し通せたとしたら、アメリカの諜報はソ連をはるかに凌駕していたことになる。
90.名無しさん:2019年06月22日 07:59 ID:HCkfDt8O0▼このコメントに返信
>>75
日本のは中韓製だよ…
91.名無しさん:2019年06月22日 08:00 ID:QYAiLKIU0▼このコメントに返信
つまりノーマルスーツはもう無いと
92.名無しさん:2019年06月22日 08:01 ID:W2kU4rFD0▼このコメントに返信
今だったら棺桶からマニュピレーターが出るシステムの方が安くて安全だろ
93.名無しさん:2019年06月22日 08:03 ID:ub3zFvsS0▼このコメントに返信
>>1
それな、最新の宇宙服とか普通に公開されているのにアホみたいなデマ流してる
94.名無しさん:2019年06月22日 08:10 ID:ub3zFvsS0▼このコメントに返信
>>12
宇宙服でググればNASAが公式に発表した資料がいくらでも出てくるぞ
自分で調べる癖をつけてまとめサイトを鵜呑みにしないよう猛省するのは君やで
95.名無しさん:2019年06月22日 08:12 ID:pK3x6eGg0▼このコメントに返信
>>12
5chやまとめサイトのソースなんて東スポでも実話ナックルでも個人の妄想でも何でもありなんだよ
96.名無しさん:2019年06月22日 08:16 ID:HCkfDt8O0▼このコメントに返信
>>89
陰謀論者の中のCIAはそうらしい。ソ連どころか、世界を抱き込んで騙していることになっているとか…
97.名無しさん:2019年06月22日 08:23 ID:Eyy8DLaH0▼このコメントに返信
※79
作らないと作ることができないの違いが理解できないのか
98.名無しさん:2019年06月22日 08:24 ID:qOA8.bBY0▼このコメントに返信
宇宙服って小さい宇宙船みたいなもんだからなあ。
作るのには時間もお金も掛かるし、結局信頼性のあるものが長く使われるってだけで開発してないわけじゃない。
99.名無しさん:2019年06月22日 08:24 ID:HCkfDt8O0▼このコメントに返信
>>82
日本の経営者が失敗するパターンだね…
「職人なんかに払うカネがあれば、その技術をデータ化して派遣に作らせれば!職人はクビ!(^-^)」

「外国で作れば安いし技術供与で感謝されるはず!(^-^)」

「何で売れないの?」
「何で感謝してくれないの?」
100.名無しさん:2019年06月22日 08:27 ID:DohswPhy0▼このコメントに返信
>>31
今のISSでどれだけ船外活動してるのかも知らんのか…
101.名無しさん:2019年06月22日 08:29 ID:J8hD0hO70▼このコメントに返信
作れないのは当時の宇宙服の部品等は様々な会社の物だから倒産等で会社自体が消えていて入手不可能とは聞いたことあるな。
102.じょん・すみす:2019年06月22日 08:42 ID:4bahyLYd0▼このコメントに返信
※2
>(宇宙ステーションあたりは成層圏で大丈夫)
おいおい・・・
ISSが周回してるのが、高度で3~400㌔ぐらいの所だぞ?
成層圏よりずっと上の方で、
電離圏とか熱圏とか言われてるあたりだ。
それでもバンアレン帯より内側だから、バンアレン帯内部よりは
放射線の量は少ないんだけどね。
103.名無しさん:2019年06月22日 08:51 ID:Y7zZIvfQ0▼このコメントに返信
※86
ある女性というか下着メーカーのおばちゃん達だな。
104.名無しさん:2019年06月22日 09:00 ID:Y7zZIvfQ0▼このコメントに返信
元※23みたいな勘違いしてる人も多いけど、宇宙服には特別に放射線を遮断するための機能は付与されてないよ。
あれだけの厚さがあればβ線や陽子線は勝手に止まるし、中性子線やγ線はどう頑張っても止まらないから。
105.名無しさん:2019年06月22日 09:02 ID:AlYXLiJe0▼このコメントに返信
服じゃなくてもいいじゃん。モビルスーツで。
106.名無しさん:2019年06月22日 09:18 ID:SBYTnc550▼このコメントに返信
大和の主砲がもはや作れないてのと同じだろ。そこまで金かけておなじようなもんを作る意味が無い。今なら大方の作業は遠隔操作の半自動ロボットで済み、どうしても宇宙船なり探査ビークルから出る必要のあるときはパワードスーツ(≒機能てんこ盛り&安全性大幅向上=もっと重く大げさ)になるってだけだろ。
107.名無しさん:2019年06月22日 09:18 ID:mnxNRLSB0▼このコメントに返信
これはDDザクを開発するフラグか?
108.名無しさん:2019年06月22日 09:21 ID:K75T4A..0▼このコメントに返信
※12
そのとおりだな
憶測で語っても時間の無駄でしかない
109.名無しさん:2019年06月22日 09:27 ID:0O9UsWWm0▼このコメントに返信
※52
U-2戦略偵察機乗員用のね。通称「ゴールドスーツ」ってやつか。
U-2自体も約50年位前の設計で未だに40年位前の機体を使用しているからな。
110.名無しさん:2019年06月22日 09:28 ID:0ZC5YoGY0▼このコメントに返信
今ロシアや中国の作ってる宇宙服は宇宙遊泳用(船外作業)用。月面を歩くことはない。

月面用は地球の1/6の重力下で歩いたり、場合によっては転ぶことも。

まぁ、縫い目が手作業のとこが、「出来る人がいない」てことだろ。

特に真空チャックと服本体のとこの縫い合わせ
111.名無しさん:2019年06月22日 09:41 ID:0ZC5YoGY0▼このコメントに返信
※110
当時は無かった接着剤が現れっるんカナ?
112.名無しさん:2019年06月22日 09:47 ID:1RMKZIkh0▼このコメントに返信
ビス一本変更するだけで、膨大な検証が必要なのが宇宙開発。1からの開発となると費用莫大。対費用効果の問題でそ。
113.名無しさん:2019年06月22日 09:48 ID:US.cfybH0▼このコメントに返信
>>52
本気(で予算)出せばな。
昔ほど景気良くバンバン出してくれないからな。
それでも日本がカスに見えるレベルの予算規模だけど。
114.名無しさん:2019年06月22日 09:57 ID:TZcxLKbW0▼このコメントに返信
>>93最新のやつは開発中だ。
でも「最新の」宇宙服を着て活動してる映像は見たことはない。
現状は手直ししながら古いのを使ってるんだからなにか問題があるんだろうよ
115.名無しさん:2019年06月22日 09:58 ID:muTONUBf0▼このコメントに返信
>>90
つまんな
116.名無しさん:2019年06月22日 10:01 ID:TZcxLKbW0▼このコメントに返信
>>12
調べもせずに難癖つけるだけのやつがソースを示せとかw
どうせソース出しても調べんのだろう?猛省するのはどっちだ?w
この問題ずっと前から言われてた事だぞ
117.名無しさん:2019年06月22日 10:04 ID:Ji0XcxQM0▼このコメントに返信
新型の与圧服「Biosuit」があっただろ
旧型の与圧服作る意味は無いだろ
118.名無しさん:2019年06月22日 10:10 ID:tqi.Zaox0▼このコメントに返信
>>1
たしか宇宙服を作れる変態ばーさんが逝っちゃったから作れないはず
職人技と言うか一種の神業で服を構成する十数枚の布を重ねて立体縫製で乱れなく縫い合わせないと気密が保てないんだとか
金属加工なら日本の町工場にも神様レベルの職人は居るけど、今更手縫い縫製でそのレベルまで業を練り上げる機会も無いだろうし同様の品を用意するのはまず不可能だろうな
119.名無しさん:2019年06月22日 10:14 ID:1zimuHyf0▼このコメントに返信
世界一の頭脳集団が
24時間365日フル稼働
アメリカ国家予算を使い放題

そんなNASAの悩みは
時間がない、お金が足りない
120.名無しさん:2019年06月22日 10:16 ID:IX.kVCFY0▼このコメントに返信
>>5
アスペ
121.名無しさん:2019年06月22日 10:17 ID:1N.Uwiff0▼このコメントに返信
あれって40年前の使い回してたのか
122.名無しさん:2019年06月22日 10:21 ID:Y88nOFtt0▼このコメントに返信
ゴメンNASAい
123.名無しさん:2019年06月22日 10:29 ID:y6eKRzvx0▼このコメントに返信
放射線もそうだけど、数ミクロンから数ミリの物質が秒速1000mとかで飛び交っているんでしょ
使用した服の表面どうなってるか見てみたい
124.名無しさん:2019年06月22日 10:31 ID:Y7zZIvfQ0▼このコメントに返信
※117
バイオスーツはNASAと言うよりMITが開発してるな。
あれは与圧に関してはいいんだが、熱の処理を考えると結局モコモコになってしまうというのが問題だと言われていたね。
続報が楽しみ。
125.名無しさん:2019年06月22日 10:31 ID:s0i99ozE0▼このコメントに返信
西側衰退の事例がまた1つ増えました。
126.名無しさん:2019年06月22日 10:32 ID:.PpLevh10▼このコメントに返信
製造技術が継承されていないので同じものを安価に作れない
莫大なコストで現行品を研究調査して同じものを作るくらいなら、今の技術でより良いものを作るべきってことで
現行品より高い基準を設定し開発がスタートしたが、なかなか高い基準を満たせず難航しているって話よ
127.名無しさん:2019年06月22日 10:34 ID:GzVfEG9z0▼このコメントに返信
金さえあればできる。
予算よこせって言いたいだけでしょ。
128.名無しさん:2019年06月22日 10:39 ID:ic.gSoaA0▼このコメントに返信
昔ながらの着ぐるみみたいな宇宙服は減圧症対策で長い予備呼吸が必要だから
フィクション作品のようにヘルメット被って直ぐに宇宙に飛び出すというマネは出来ないんだよな
129.名無しさん:2019年06月22日 11:03 ID:sk9sXd8B0▼このコメントに返信
宇宙での作業は宇宙服では脆弱過ぎる
戦闘なんてまず無理だな
130.名無しさん:2019年06月22日 11:04 ID:i06wj0JF0▼このコメントに返信
※1
10年くらい前に、宇宙服って手作業で縫製しています、って最近っぽい映像を見たからなぁ
加えて10着?
ステーションにある奴、シャトルで使っていた奴とか考えると吹かし過ぎやろ
131.名無しさん:2019年06月22日 11:16 ID:BtKGADQq0▼このコメントに返信
※126
つまり、
宇宙服の利用価値が昔より下落しているのに対して
宇宙服の開発・製作費用が昔よりも高騰しているので

・・・作るメリットが薄れつつあるから開発費が出ないっていう悪循環だね。
132.名無しさん:2019年06月22日 11:20 ID:L0Qw.FF30▼このコメントに返信
実際行って無ければまだ造れない可能性もあるからな
大体今頃になってまた有人とか言うのが金かかるだけなのにおかしいだろw
133.名無しさん:2019年06月22日 11:26 ID:.PpLevh10▼このコメントに返信
※131
近年は若干増加してるみたいだがNASAの予算が物価上昇に対してほぼ横ばいだしな
アポロ計画の頃がピークよ
134.名無しさん:2019年06月22日 11:29 ID:SBYTnc550▼このコメントに返信
アポロ時代のやつを使い回してたってのをここで初めて知ったわw そりゃ老朽化する、ってか、いまだにつかえる方が驚きだわ。出入り口の機密とかもあるだろうに、どんだけ頑丈なんだwwwwwwwww
まぁ、そんな話なら、ISS用は最悪ロシアから買えば良いだけだろうからたいした話では無いわね。作り直すにしても中国がとりあえず動くものを作れてるもんをアメリカが作れないはずないわね。月面有人とか長期活動とか言うことになったら1から開発し治して作り直さざるをえんだろうけどさ。予算欲しいからNASAが大げさに騒いでるだけ。
135.名無しさん:2019年06月22日 11:41 ID:EwP7SNjF0▼このコメントに返信
>>41
今売ってるダマスカスは「ダマスカス風」であって、元々のダマスカス鋼とは何だったのか製法含めて不明なので、それっぽいのを作っているだけ。

日本の忍者が実体不明だけど創作の題材や観光客パフォーマンスでそれっぽいのやってるのと同じ。
136.名無しさん:2019年06月22日 11:54 ID:oI1gjDKF0▼このコメントに返信
代々宇宙服縫製の技術を伝えてきた職人の家系もついに途絶えてしまったのか
職人には冬の時代だなあ
137.名無しさん:2019年06月22日 12:04 ID:eUTov9.J0▼このコメントに返信
趣旨がよくわからんが

つまり、微重力ある月での専用歩行宇宙服が作れないって事かな
国際宇宙ステーションやスペースシャトルなどの無重力の船外用は普通に改良してきたけど
138.名無しさん:2019年06月22日 12:08 ID:XICLJ04z0▼このコメントに返信
※8
船外活動用と月面活動用は浴びる宇宙線量が桁違い
139.名無しさん:2019年06月22日 12:09 ID:MyKtc2HL0▼このコメントに返信
※135
低温るつぼ製法による不完全な混淆がもたらす細密乱雑な層構造に起因する靱性と文様。
ざっと調べた感じだと、こんなことかなと。>ダマスカス鋼の特徴
温度管理とか素材とか、要求がとてつもなく厳しそう。一つの間違いで低品質やスラグに。
でも、日本刀の玉鋼同様、現代科学の合金の方が高品質高品位だったりも。
再現できない技術産品は再現する利益が無いからってのは、散々既出だね。芸能的にしか稼げない。
140.名無しさん:2019年06月22日 12:46 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>90
と、バ.カ.チ.ョ.ンが戯言を吐いてます!!
141.名無しさん:2019年06月22日 12:48 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>13
13億もいるから、1億くらい死んでもへーき!
142.名無しさん:2019年06月22日 12:48 ID:yL.CEP1z0▼このコメントに返信
服飾メーカーでサンプル作ったりしてるミシンおばちゃんってかわりがいないくらいの技能職でもパートやったりするからな
143.名無しさん:2019年06月22日 12:49 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>15
オーパーツか!
144.名無しさん:2019年06月22日 12:49 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>17
放射線に耐えれるのか?
145.名無しさん:2019年06月22日 12:49 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>18
直ちに影響はありません。
146.名無しさん:2019年06月22日 12:50 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>19
だったら40年前の宇宙服を今でも現役で使えないだろ!!
147.名無しさん:2019年06月22日 12:51 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>20
ガンダムに出てきたボールか!
148.名無しさん:2019年06月22日 12:52 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>22
宇宙服より先に宇宙船作るのが先じゃね?
149.名無しさん:2019年06月22日 12:55 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>25
本当だw
スルーしてたけどすげーバカだw
成層圏にステーションなんか置いたら空気抵抗で減速して落下するじゃんwww
150.名無しさん:2019年06月22日 12:55 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>28
とんかつソースでいい?
151.名無しさん:2019年06月22日 12:55 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>100
はい。
152.名無しさん:2019年06月22日 12:56 ID:.JNPFcvM0▼このコメントに返信
ロシアのゴムバンドで密閉するやつでいいじゃん
153.名無しさん:2019年06月22日 12:57 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>35
要は資料が残ってないってことだろうな。
うちの会社と同じだな。
古い機械の資料が残って無くてメンテができないみたいなw
154.名無しさん:2019年06月22日 12:58 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>81
中国3 「私が死んでも変わりがいるもの」
155.名無しさん:2019年06月22日 12:59 ID:FThP7jBi0▼このコメントに返信
>>39
スペースシャトルの次のロケットも開発できんほど金無いからな。
156.名無しさん:2019年06月22日 13:14 ID:leQDg04s0▼このコメントに返信
これは日本の下町工場が下町宇宙服作る流れやな。
157.名無しさん:2019年06月22日 13:19 ID:Y.eru.i10▼このコメントに返信
※156
正直作れると思うよな?w
158.名無しさん:2019年06月22日 13:21 ID:8G.5bu9E0▼このコメントに返信
スキンタイト宇宙服を開発されるのを期待する
159.名無しさん:2019年06月22日 13:27 ID:jLNbKHjn0▼このコメントに返信
ユニクロなら作れるんじゃないか?ガンダムとのコラボ宇宙服で一着3000万位で                          
160.名無しさん:2019年06月22日 13:57 ID:S2tVnfD30▼このコメントに返信
※88
「奥さん、ここが一年前までセイント・アンジェのあった場所です。」:(ガンダム第8話)

161.名無しさん:2019年06月22日 13:59 ID:DVb5fATN0▼このコメントに返信
僕ら「なんであれから月に人類は行ってないの?捏造?」
NASA「面倒くせ~な~、宇宙服つくれねぇからでも言っておけよ」
162.名無しさん:2019年06月22日 14:01 ID:DVb5fATN0▼このコメントに返信
まだ見本があるんだったら似たの作れるだろ。
163.名無しさん:2019年06月22日 14:03 ID:gfi2SK1Z0▼このコメントに返信
※45
戦艦大和の砲身と一緒だね。造らなくなったためにノウハウ消失で
「技術的に造れない」じゃなくて「造り方の手順が判らない」
164.名無しさん:2019年06月22日 14:07 ID:VQLn3pE.0▼このコメントに返信
いや良い素材も色々開発されて普通に昔より性能が高い物作ることは可能だからな
試行錯誤するための予算が付かないだけで
165.名無しさん:2019年06月22日 15:44 ID:MqR2xTbt0▼このコメントに返信
※155
今SLSを開発してるだろ。
もう一度月に行こうとか言ってるのにロケット作ってないわけないじゃん。
166.名無しさん:2019年06月22日 15:51 ID:l4h.Gj040▼このコメントに返信
日本の中小企業の出番が来たな
167.名無しさん:2019年06月22日 15:58 ID:L7UnflZK0▼このコメントに返信
何年か前に火星探査でも使えるような新型宇宙服の開発してなかった?
上の方で大和の主砲に例えてるのがいるけど、結局は大和の主砲は無理でも
レールガンは作れるってオチなんだろ?なら問題ないじゃん。
168.名無しさん:2019年06月22日 16:29 ID:JF.VilCs0▼このコメントに返信
ワークマンに発注すれば40万くらいでなんとかなる
169.名無しさん:2019年06月22日 16:56 ID:IgFg5Bbm0▼このコメントに返信
文書保管年数を経過したので宇宙服の縫製や方法や設計についての文書が無くなってしまい作れなくなってる
技術的には1から作製可能だけど予算がない
1960年代のNASAって莫大な予算がついていた(当時の日本の国家予算よりも遥かに多い)から宇宙服の作製にも莫大な研究開発費用をかけることができたからあの宇宙服がある
170.名無しさん:2019年06月22日 17:11 ID:lg4CpZXo0▼このコメントに返信
大和の主砲は、当時の旋盤を使って、当時のやり方で作ることが出来ないだけで、違う手段でいいなら、似たようなものを作ることは可能。
ただし、それは全く同じ素材、形でも、あくまで似たようなもの、でしかない。
(同じものを)作ることはできないって言うのはそういう意味。

技術は継承されなければ直ぐに風化してしまう繊細なものなんだよ。
それが無形文化財というもの。
今の若者は昔ながらの指導法についていけない、忍耐のない人が多いから、これから多くの分野で技術は失われていくと思う。

自分も伝統芸能を伝える方だが、歌舞伎や能と違って、一地域に伝わる些細なもの。
有名どころと違って才ある人が集まるのではなく、普通の人が集まって伝えていく。
才ある人は別の有名どころに流れるから、結局はそうでない人しか集まらない。
そして、受け継げるほどの能力はないから段々、劣化コピーとなってしまう。
こういう過程で技術は失われるんだろうなって思うよ。
171.名無しさん:2019年06月22日 17:15 ID:umWNtPH10▼このコメントに返信
※161
日本の人工衛星かぐやの映像で確認出来るし、それも疑うなら
自分で天体望遠鏡を使って月面着陸跡地を見てみればいいんだよ
そもそも捏造を言い出したのは平面地球協会というキリスト教原理主義者だぞ
天動説を信じてる連中
172.名無しさん:2019年06月22日 17:29 ID:zJhDm2VP0▼このコメントに返信
これB-52と似たような現象だね。B-52はまだまだ使えるからちょっとズレてるけど。
コスト的に新規製作するより過去のもの修理しながらのほうがいいからずっと続けてきたけど
古くていよいよ修理できなくなって使えなくなってきたし数も減って来た。

で新しいのが欲しいけどまだ実用化できてないと。
173.名無しさん:2019年06月22日 17:32 ID:tz.kUX7H0▼このコメントに返信
都市伝説だと思うけど
その宇宙服作ったのは裁縫狂いのおばさんたちって聞いたことあるわ
174.名無しさん:2019年06月22日 17:32 ID:g2K4moHP0▼このコメントに返信
確か、JAXAで新型宇宙服の研究してる人がいたぞ。
もう作れないということは大げさだろ。
175.名無しさん:2019年06月22日 17:44 ID:49zMKDLo0▼このコメントに返信
※170
芸能(技能)と技術をごっちゃにするのやめてくれませんかね。
176.名無しさん:2019年06月22日 17:48 ID:502vi4lj0▼このコメントに返信
海外のネット民「大丈夫だよ。日本人がなんとかしてくれるさ。」
177.名無しさん:2019年06月22日 18:16 ID:66ARzuqy0▼このコメントに返信
設計図に全部書いてあれば再現は可能なんだろうけど実際には細かい部分で職人さん頼りってのは多い。
(機械でも設計の無茶を職人が摺合せをしている場合がある)
職人がいなくなったからってのはこれが大きい。
何とか残していても外注部分が不明になるってパターンもあるな。

大和の主砲については同系統の主砲の製造課程が教本とかに写真付きで残っていて、技術的には発電機用タービンのシャフトがこれに近い。
178.名無しさん:2019年06月22日 18:39 ID:exXqVDZJ0▼このコメントに返信
NASAねば成らぬ、何事も。
179.名無しさん:2019年06月22日 19:59 ID:eZ.XomjU0▼このコメントに返信
40年前のガバガバ基準なら許されたことが今だと許されないからなあ
180.名無しさん:2019年06月22日 20:02 ID:T9Fpxfu90▼このコメントに返信
宇宙ステーションとかで来とらんの?映画で見るみたいな有線で繋がって外修理とかしてんちゃうん?アレフィクションなん?
NASAに技術無いって話なん?人類は有してないって話なん?
ロシアさんは持ってるし作ってるけど有人やるには自分とこでやらなって話なんか?分からんわ
181.名無しさん:2019年06月22日 20:57 ID:66ARzuqy0▼このコメントに返信
※180
たぶんロシアではオーダーメードで一定量の量産状態による量産効果(それほど安くもなってないだろうけど)と生産技術の伝承を行っているのに対してアメリカでは使いまわしで生産コストそのものをカットした影響が出ている。
いまもNASAはシャトルの次で頭を抱えているみたいだし、どうもNASAのコスト管理者は現場軽視か現場を知らない人間が強権を持っている感じがする。
182.名無しさん:2019年06月22日 21:16 ID:XUzWmb.W0▼このコメントに返信
新しい宇宙服はいくつか研究開発されてるが、完成には至ってない(頓挫も)
スペースシャトル後継の有人ロケットも作れてない

日本も毎年潜水艦を製造してるけど、技術継承のためとも言われてる
JRが線路保守を下請けに丸投げしていたところ、会社(社員)のノウハウが消え
分からなくなり、あわてて社員を下請けに出向させて学ばせたと言うこともあった

技術伝承が途切れると、再興するのは難しい
賛否はあるが、原子力発電も途切れそう
183.名無しさん:2019年06月22日 22:29 ID:hd67SwHY0▼このコメントに返信
島精機のレジェンドじじい、島正博に委託しろ。
184.名無しさん:2019年06月22日 22:51 ID:uxcZ5CCX0▼このコメントに返信
※173
都市伝説じゃなくて、今でもISS船外活動の服はおばさんが縫ってますがね。今んとこ。
NHK教育じゃしょっちゅう縫ってるシーンをドキュメントでやってるよ。
185.名無しさん:2019年06月22日 23:13 ID:uxcZ5CCX0▼このコメントに返信
ところで、今でもつかってるし、作ってるし、新しいのも開発してるのに
なんで無いとか言う話になってるの? アメリカだけで作ってるって考えてるの?
186.名無しさん:2019年06月22日 23:31 ID:GLYeGuO.0▼このコメントに返信
※185
アメリカの話だから
187.名無しさん:2019年06月22日 23:54 ID:t0uPJgS50▼このコメントに返信
3Dプリンターで作れよ
188.名無しさん:2019年06月23日 00:13 ID:ANRByRNG0▼このコメントに返信
※13
少なくても村一つは…
ロストテクノロジーといえば
戦艦大和の主砲クラスの大砲は
どの国ももう完全に作れないらしい
今はあまり必要ないけど
189.名無しさん:2019年06月23日 00:14 ID:awB7fYdR0▼このコメントに返信
ノートルダム大聖堂も修繕できてないじゃんwww
人類が劣化しているのかもしれないな。
なぜ、こんなにも技術が失われていくのか。
パクルヤツいや、奪う存在があるのだろうかw
190.名無しさん:2019年06月23日 00:18 ID:CoepKT6C0▼このコメントに返信
宇宙服程度で放射線が防げると思ってるヤツが未だに存在する事が信じられん
たしかにアルファ線と一部ベータ線は止まるけど、その他は素通しだし、止めた筈のアルファ・ベータ船が引き起こす誘導放射やカスケードも止められんわな
まあそりゃ、一応太陽側で作業する時は気休めに鉛シールドされたバイザー降ろすけどさあ、あれ主に強紫外線対策だろ?
191.名無しさん:2019年06月23日 10:20 ID:O.5OmlNH0▼このコメントに返信
※175
一緒だよ。ただ、芸能の場合、それにセンスという才能がより多く必要なだけだ。

職人の技術だって突き詰めれば才能の割合が多くなる。
わからないのは、あなたに才能がないからだよ。
192.名無しさん:2019年06月23日 10:31 ID:bgyFI0Jv0▼このコメントに返信
※190
んじゃ放射線が防げるように装甲を使った宇宙服を開発だな。
外はゴーグル型ディスプレイで見るようにして、足も付けよう。

右肩を赤く塗ったら、苦いコーヒー飲んでなんか染みついてむせる。
193.名無しさん:2019年06月23日 11:14 ID:aGRBIzgB0▼このコメントに返信
※189
使わなくなった技術が劣化するのは当たり前だぞ。
殆どの事に言える事だが、どんなに設計図を残しても現実にする職人の加工技術は残らない場合が多い。
(経験者がいなくなるから)
つまり、その技術を使わなくなった時点で情報のかなりの部分が抜け落ちてしまうわけだ。

そもそも誤解しがちだが、現代でも設計者は加工の事を理解ないで図面を書く事が間々あるので、加工技術者が図面を引き直す事はよくある。
194.名無しさん:2019年06月23日 12:36 ID:iz64PO7T0▼このコメントに返信
図面みても何書いてるか分からないことよくあるもんな
図面は素養のあるものなら分かる それが図面だと思うんだけどな
195.名無しさん:2019年06月23日 18:13 ID:.6GDaNdT0▼このコメントに返信
ロシア製品の粗雑さを知ってたらあいつらに作れなんてとてもとてもw
満足な車一台作れないレベルの国だぞ
196.名無しさん:2019年06月23日 18:51 ID:0Cov7dwu0▼このコメントに返信
確か、ロシアとアメリカしか作れないんだよね
中国はロシア製のを使ってるって話だし
アメリカのはサイズは複数あって内圧が低いから船外作業に向いてるらしい
ただ、一人では着れない
ロシアはサイズが1種類のみだけど、一人で着れる。内圧がアメリカと比べると少し高いから船外作業の効率が落ちる
まぁ需要が無いし、有人火星探査が本格化すれば何かしら新しいの作るでしょ?
197.名無しさん:2019年06月23日 19:20 ID:M7tJL7L20▼このコメントに返信
富野監督のお父さんだかお爺さんだかが宇宙服職人(?)なんだっけ
下町の工場で宇宙服作ってたんだそうな
だから小さい頃からSF方面には興味があったとか
198.名無しさん:2019年06月23日 20:30 ID:oe55xn0v0▼このコメントに返信
宇宙服って、人間が宇宙空間で活動をするための服でしょ。昔は人が出向いて作業しないと出来ない事が多かったから発達したのであって、今は機械がやってくれるか、人間が安全な所で作業したものを機械に運んで貰うのが主流でしょ。宇宙服が必要な事って、余程危険が迫ってる場合でしかないのだから、今現在の宇宙服の技術が廃れていてもしょうがない。その代わりマジックハンドのような物が付いた宇宙空間を自由に移動できるドローン的な物と、その遠隔操作技術が発展するでしょ。
199.名無しさん:2019年06月23日 21:43 ID:bianQyjJ0▼このコメントに返信
戦艦大和を作れないいってるのと一緒だろ
200.名無しさん:2019年06月23日 21:45 ID:jsXLxcUM0▼このコメントに返信
もう書かれてるけど、気休め程度からは抜け出せてないんでしょ
そら、誰も作りたがらないよ
201.名無しさん:2019年06月23日 21:47 ID:4uLLkLGv0▼このコメントに返信
※25
宇宙の知識より、とりあえず普通にしゃべる事を覚えてからこいw
202.名無しさん:2019年06月23日 22:08 ID:kURevswg0▼このコメントに返信
※197
ガンダムだって元々はあんなアホらしいデカブツじゃなくてパワードスーツだったもんな
203.名無しさん:2019年06月23日 22:19 ID:JluQg9mo0▼このコメントに返信
宇宙世紀にはガチフェンシングもできて、穴空いてもガムテみたいので大丈夫なのが出来るんだろ。


先は長いな。
204.名無しさん:2019年06月23日 23:17 ID:Z4EWoPi50▼このコメントに返信
「今ある技術の方が優れているから簡単に出来るはず」
いや、当時からある技術が全く欠けずに使われていればそうかもしれないが、数十年全使っていなければ要素の幾つかは確実に消えて再開発だよ。
アイオワの主砲みたいに使えるようにしても使い方を知っている人が居なくて、とっくに退役している担当者を呼び戻した話何かもあるのに楽観しすぎ。
205.名無しさん:2019年06月24日 00:01 ID:.7b.R4UN0▼このコメントに返信
つくれるだろ
それよりも40年前の服を修理しながら使ってる方がびっくりだよ
本当なのか?
206.名無しさん:2019年06月24日 07:06 ID:QsBQPHdb0▼このコメントに返信
>>114
最新のを作っているけど、どうせ作るならあの機能もつけようこれもつけようとゴールが決まらない
それが決まるまで古いのを手直しして使っとけと言うのが現状
207.名無しさん:2019年06月24日 09:09 ID:ChZVnBMx0▼このコメントに返信
>>118
わろすwwww
なんでそこだけ機械じゃなくて人力なのwww
随分ローカルな環境で宇宙服は作られていたんですねえ
208.名無しさん:2019年06月24日 09:19 ID:7triD7jM0▼このコメントに返信
これこそ日本の出番だろうに...
209.名無しさん:2019年06月24日 10:48 ID:qEXrBjRM0▼このコメントに返信
確か40年前に縫製したおばちゃんが亡くなったかどうしたかで縫製技術が継承されてないとかテレビかネットで見た。
近年有人探査が行われてない理由ってつまり宇宙服が使えないからか。

潜水服が作れるんだから宇宙服くらいって思っちゃうよね。

210.名無しさん:2019年06月24日 11:10 ID:ItbEA4090▼このコメントに返信
やっぱ今後は3Dプリントで人体に直接出力とか何のかね、SFちっくでかっこいいな
211.名無しさん:2019年06月24日 12:13 ID:XWj.gM180▼このコメントに返信
今後宇宙に行くのをあきらめるつもりが無いなら、ゼロからでもお金が掛かっても再開発するしかないよね
212.名無しさん:2019年06月24日 13:48 ID:KP6h8Ui10▼このコメントに返信
>>207
未だに機械より、熟練工が手作業で作った部品のが精巧なんだけど?
213.名無しさん:2019年06月24日 13:56 ID:333vEhof0▼このコメントに返信
今の素材と技術で軽くて動きやすいのが安く作れるからな。
そりゃぁ、金かかって使い道の無い服なんか作れないだろw
214.名無しさん:2019年06月24日 14:10 ID:rItn7ReI0▼このコメントに返信
同じもを作る理由がないだけ
215.名無しさん:2019年06月24日 14:34 ID:aQ5Lw.mf0▼このコメントに返信
※2
塵が当たっても凄い速度だから貫通するらしいね。即死。怖い。
216.名無しさん:2019年06月24日 15:01 ID:jBUgfuvH0▼このコメントに返信
とりあえずボールから作れよ、現行の金属素材じゃ重量の面から、作ってもデカイ的になるだけのMSが輝けるのが宇宙じゃろがい。
上下左右に折り畳みマニュピレーターとウィンチを基本装備に、十徳ナイフみたいに各種必要と思われる装備と姿勢制御バーニアをだね…将来の任務の多様化に併せて充分なペイロードを確保して拡張性も持たせておくんだよ。

なんだったら長距離トラックみたいに座席後部には仮眠室設けて2~3日は居住可能とかにした方がワクワクするやろがい!
217.名無しさん:2019年06月24日 15:09 ID:H4OftOnD0▼このコメントに返信
中国人も宇宙行ったんだよね〜。
宇宙服自前で作ったのかな?ロシアから買った?アメリカもロシアから買えば?
218.名無しさん:2019年06月24日 15:42 ID:v0FaOqzK0▼このコメントに返信
日本でだって江戸時代の職人技術が失われて現在に再生不可能な品だって複数有るだろう?
219.名無しさん:2019年06月24日 16:11 ID:RjX7q8VP0▼このコメントに返信
巣鴨の洋品店の職人さん、出番ですよ!
220.名無しさん:2019年06月24日 16:12 ID:ahSSLNxv0▼このコメントに返信
宇宙兄弟を読んだらわかるよ
221.名無しさん:2019年06月24日 16:22 ID:jC6pfP0o0▼このコメントに返信
インナーに気密性確保できるゴムの全身スーツ使って、ガワに温度と放射線防げる素材かぶしたら作れないんかな(´・ω・`)。別にガワにまで気密性持たせる必要も無いんだしさ。
222.名無しさん:2019年06月24日 16:47 ID:pQZ8ZaFz0▼このコメントに返信
鉛の球体に耐放射線の外部カメラ付けて、内部に360度の画面表示とかじゃアカンの?
223.名無しさん:2019年06月24日 17:10 ID:lsd4fVDD0▼このコメントに返信
「んなわけ無いだろw」と言ってる連中も、結局思い込みなのな。
224.名無しさん:2019年06月24日 17:12 ID:4.eJ43B40▼このコメントに返信
宇宙服がないなら、潜水服で行けばいいんじゃない?
225.名無しさん:2019年06月24日 17:36 ID:M6gyMmfG0▼このコメントに返信
1気圧が0気圧になるだけの宇宙など放射線対策さえできればそれほど難しくない
深海に行くほうが難しいわ
226.名無しさん:2019年06月24日 17:58 ID:mo1eYHIy0▼このコメントに返信
縫製できないなら、シームレスだな。人間をシリコンにつけてコーティングするとか…。

ロシア製の宇宙服ってさ、人間が入るところを紐で縛っているだけなんだぜ。
227.名無しさん:2019年06月24日 20:13 ID:TrmOdbmV0▼このコメントに返信
ロストテクノロジーって言葉には浪漫あるけど信じてる奴は文系だろ
228.名無しさん:2019年06月24日 20:27 ID:0XbwDEex0▼このコメントに返信
単に、当時と同じものを作ろうとしたら、それを作るための当時の環境から整える必要があって、コスパ&意義的にムリってだけ。
だから大和の主砲は作れないし、昔の古い宇宙服が壊れても修理に必要なパーツが作れない。
でも、現在の技術で新規に開発するなら、今ある環境で作れるものを作るだけだから、作ろうと思えばそれなりのものは作れる。
後は、今、本当に大金出してでもそれが必要なのか?ってところがクリアできるかどうか次第。
229.名無しさん:2019年06月24日 22:08 ID:BoNUwihU0▼このコメントに返信
>>207
宇宙に送る機器って割とローカルな環境で作られているんだよ
230.名無しさん:2019年06月24日 23:00 ID:dlV.WYN20▼このコメントに返信
※207
物を手作りした事がないとピンとこないと思うんだけど、機械を使ってだーーーーーーっとできる事って意外に少ないんだよ
機械で作れるようにするために、設計やら手順やらを変えたり専用の治具を作ったりって事も珍しくない
だけどそれにはコストがかかるし、それだけのコストをかけるためには大量生産が前提になっちゃう
精度の高いものを少数作るためには、結局手作りが一番早くて安くて確実って事になるんだよね
231.名無しさん:2019年06月24日 23:17 ID:T0RauArU0▼このコメントに返信
※116
ずっと前から言われてたソース貼ってからイキれよおっさん
232.名無しさんSearch - AT&T CommunityMicrosoft India (@MicrosoftIndia) | Twitter:2019年06月25日 10:26 ID:eVyzIJoO0▼このコメントに返信
Norme sulla privacy – Privacy e termini – Google
233.名無しさん:2019年06月25日 10:48 ID:99cKVukr0▼このコメントに返信
スーツ内の空気圧を調整する従来の宇宙服から
スーツ自体の張力を利用する空気層が不要な新型スーツの開発が進んでるんじゃなかったっけ?
ようは、ラバー素材の伸縮力を利用して素肌に密着させ、その張力で真空圧と拮抗させる。
そうすることで呼吸以外の空気の循環が不要になり、スーツの軽量化簡略化が可能になるとかなんとか。

早い話、アニメ:ロケットーガールのスキンタイトスーツってやつだねw
234.名無しさん:2019年06月25日 11:17 ID:.2I.i3rQ0▼このコメントに返信
出番ですよっドクター中松! あっもう90歳だっt・・・
235.名無しさん:2019年06月25日 11:42 ID:DW7Ct0.a0▼このコメントに返信
>>233
ロケットーガールのスキンタイトスーツ
飽和呼吸なしで外に出られるアレですね。
236.名無しさん:2019年06月25日 12:34 ID:ZGFXKZNy0▼このコメントに返信
未だ人の知恵の大半が及ばぬ場所へ行くのに、そこでの100%の安全を約束されなければいけないとか厳しすぎるわw
237.名無しさん:2019年06月25日 13:50 ID:R5wPTaBh0▼このコメントに返信
昔のやつは裁縫おばちゃんたちの神業で作ってたんだっけ
そのままのやり方だともう無理ってだけの話で、今は今のやり方で新しいの作れるんだろ
238.名無しさん:2019年06月25日 14:06 ID:IV7EdBRM0▼このコメントに返信
バンアレン帯を人類は越えられないんだろ
239.名無しさん:2019年06月25日 14:10 ID:KEWpwkjt0▼このコメントに返信
当時の宇宙服と同じものが作れないってだけで
新型はいっぱいあるぞ
240.名無しさん:2019年06月25日 14:10 ID:99cKVukr0▼このコメントに返信
※238
チョコレートをプレゼントすれば通してくれるかもw
241.名無しさん:2019年06月25日 15:55 ID:KQ8h8Lu30▼このコメントに返信
>>135
元々のがわからないってそれは再現どうの以前の問題やん
再現できない、の対象ですらないわ
242.名無しさん:2019年06月25日 16:03 ID:KQ8h8Lu30▼このコメントに返信
>>103
では宇宙服レベルの技術で作られた今は作れない下着があったということだよね?
そっちの話は聞いたことないんだが・・・
243.名無しさん:2019年06月25日 16:05 ID:KQ8h8Lu30▼このコメントに返信
>>119
世界一とは何をもって?
フル稼働ではない
使い放題でもない
244.名無しさん:2019年06月25日 16:08 ID:EerUEDR60▼このコメントに返信
当時の宇宙服は再現できなくても、今細心の宇宙服研究してるだろ
どうでもいいよアポロのころの宇宙服作れなくたって
245.名無しさん:2019年06月25日 16:11 ID:KQ8h8Lu30▼このコメントに返信
>>189
いらんものは消える
失われた以上に現れてるから問題ないわ
246.名無しさん:2019年06月25日 16:15 ID:KQ8h8Lu30▼このコメントに返信
>>204
「アイオワの主砲を使う」が目的ならそうだけどね、アイオワの主砲を使って何かするというなら代替あるいはもっと有効な手段がいくらでもあるんだごめんよ
247.名無しさん:2019年06月25日 16:19 ID:KQ8h8Lu30▼このコメントに返信
「道具の再現」ができないことはある
その道具を使って行っていた「目的達成」ができないことはない
248.名無しさん:2019年06月25日 16:34 ID:JoO1zjtX0▼このコメントに返信
今の安全基準が厳しくなっただけだ。あと、人間が船外活動する必然性が乏しいんだよ。
249.名無しさん:2019年06月25日 17:09 ID:99cKVukr0▼このコメントに返信
東芝創始者の田中久蔵の作ったからくり時計「万年時計」を
今、再現できる職人が一人もいない・・・みたいなものか。
250.名無しさん:2019年06月25日 17:11 ID:xOjYRe.70▼このコメントに返信
新型のスキンスーツ開発が実用寸前レベルで、実証データ集めてるところまで出来てるんじゃなかったっけ?
251.名無しさん:2019年06月25日 20:59 ID:BYjmztRg0▼このコメントに返信
実際作業用ポッドみたいのでもいいと思いますけどね~。ボール作りましょうよボール。
252.名無しさん:2019年06月25日 22:40 ID:1YiX5K580▼このコメントに返信
今の時代は人間が危険な場所に赴くのでなく、遠隔操作かAIによる判断などで、機械で行うのが主流。宇宙空間で活動できる宇宙服など非常用の需要しかないし、その非常用ですら、服よりもポッドのような乗り込み型が主流になりつつある(何故なら宇宙服装着は一人では時間がかかりすぎて緊急時の使用には向いてない)。需要が無いのだから、宇宙服の製造技術が廃れるのは当然。
コミックの「宇宙兄弟」は未来が舞台なのに、宇宙服を着た活動を主流にしている発想が昭和臭い。まるで携帯電話がない時代に書かれた未来物みたいだ。
253.名無しさん:2019年06月26日 01:32 ID:ZJvWaMQb0▼このコメントに返信
ソフトスーツじゃなくてハードスーツにすればいい。

※252
お前が知ったかぶりしてるだけの馬鹿なのはわかった。
船外活動では遠隔操作でできないことが多すぎてどうしても宇宙服が必要になることも理解してないんだろ。
254.名無しさん:2019年06月26日 04:02 ID:n58aA.8S0▼このコメントに返信
現行の宇宙服が「再現出来ない」だけで、ソフトスーツの開発は進んでるし、選外活動用のハードスーツのハイハツも進んでたはずだけど?
255.名無しさん:2019年06月26日 10:49 ID:2pB9B20K0▼このコメントに返信
技術的に再現できなくなった、ってのは各業界で実際あるけどな。
昔は平気で職人技に依存しまくってて、その技術やノウハウを持った人が居なくなっちゃったとかな。
256.名無しさん:2019年06月26日 12:50 ID:u2RUcNXv0▼このコメントに返信
月面は火薬のニオイがするらしい
宇宙服を脱いだ時に、宇宙服に付着したチリが船内に浮遊、
それを吸った乗員が喘息を起こしたとも言ってたな。
地球帰還時は数週間、隔離された。
257.名無しさん:2019年06月26日 14:28 ID:2Koj9wit0▼このコメントに返信
20年くらい前のビートたけしの番組でメタルギアのザ・ボスみたいな格好の宇宙服を紹介してたけど、次世代の開発はしてんじゃないの
258.名無しさん:2019年06月26日 14:41 ID:BniE3Mzr0▼このコメントに返信
NASAけない話だな
259.名無しさん:2019年06月26日 15:18 ID:o2qdAVSA0▼このコメントに返信
フルアーマー枝野が着てなかったか?
260.名無しさん:2019年06月26日 15:27 ID:dN86SXwH0▼このコメントに返信
>>207
年間1〜2着しか新調する予定がないのに、機械なんか導入したら、ものすごく高くつくだろ。

ちなみに放射線や熱をシャットアウトするために十数枚の生地を重ねて立体縫製。静止状態では完全な機密を保ちつつ、動いた時には関節から適度に空気が抜けるという変態仕様は、熟練したおばちゃんが一人で作ってた。製法は長年の経験と勘による彼女だけの脳内特許。惜しい人を亡くしたものである。
261.名無しさん:2019年06月26日 16:36 ID:.jOhZCO00▼このコメントに返信
>>154
認知機能を向上させた猿かぁ
北京あたりでいっぱい見かけたような
そこらじゅうを歩いてたよ
262.名無しさん:2019年06月26日 16:57 ID:3CqG0Yya0▼このコメントに返信
ノーマルスーツが出来るのを望む
263.名無しさん:2019年06月27日 16:19 ID:YzaD395M0▼このコメントに返信
地球外生命体が宇宙服を提供していた!?
264.名無しさん:2019年06月27日 18:25 ID:cx7dQCK40▼このコメントに返信
月になんて行けてなかったんだなぁ
265.名無しさん:2019年06月27日 20:06 ID:M4QY7bwY0▼このコメントに返信
>>7
37年前に「コータローまかり通る!」って漫画で使われてたな、そのダジャレ。
266.名無しさん:2019年06月28日 22:30 ID:DG5E9vUC0▼このコメントに返信
※174
JAXAのサイト「www.jaxa.jp/article/special/eva/aoki_j.html」で宇宙服開発の話しているね。

あとアポロ時代に作った宇宙服を今でもISSで使ってるとか書いてる人がいるけどスペースシャトル用に開発した新型宇宙服である船外活動ユニット(EMU)を40年近くたった今でも使っているというのが正しいからね。
あと、90年代に予算打ち切りで新規の宇宙服が作られなくなったのが米国の宇宙服開発が中断した理由、ちなみのその影響で女性宇宙飛行士はいても船外活動する女性がいない。(小柄な男性用のサイズで大丈夫かと思ったが腰回りとか性差によるサイズの違いのため着用できなかった、女性宇宙飛行士アンマクレインとクリスティーナコッホによる船外活動が直前に男性の宇宙飛行士ニックハーグに置き換えられたのはこのため)

この辺については英語だけど「www.theatlantic.com/science/archive/2019/03/nasa-spacesuit-women-spacewalk/585805/」に詳しく述べられている
267.名無しさん:2019年06月29日 20:29 ID:2peKtt.F0▼このコメントに返信
銀行のシステムが全部一新されるまではコボラーを生かしておかなければならないみたいな話になってんな
268.名無しさん:2019年06月29日 20:42 ID:.iaGV.NB0▼このコメントに返信
※266
269.名無しさん3 World Cup Players You Need To Know | DailySportX:2019年06月29日 20:42 ID:N2Qh.5uj0▼このコメントに返信
※266
270.名無しさん3 World Cup Players You Need To Know | DailySportX:2019年06月29日 20:42 ID:rOT6.qtl0▼このコメントに返信
※266
Conservative Tribune - Fearless, Bold, Conservative.
271.名無しさん:2019年07月01日 07:42 ID:1FTMJf5G0▼このコメントに返信
外部見積したらそうなるよね。
永久に完成しない場合のリスクがどうしても高くなるからな。
リスク受け入れて自社開発したら安くできると思うぞ。
272.名無しさん:2019年07月01日 16:00 ID:J0eMRnjp0▼このコメントに返信
>>53
そう思ってたらこのザマになりました
273.名無しさん:2019年07月02日 01:19 ID:nVVp9ThO0▼このコメントに返信
普通に中国作っとるやん
274.名無しさん:2019年07月02日 01:23 ID:nVVp9ThO0▼このコメントに返信
>>217
中国はロケット研究は日本より長くやってるし打ち上げの成績はロシアより高い。宇宙服も他の国が作らないから国産
275.名無しさん:2019年07月02日 18:04 ID:GYYhXprD0▼このコメントに返信
※63の方が言われてますが
実際、アポロ計画で使われた宇宙服で福島原発に入れないの?
詳しい人教えて下さい?
276.名無しさん:2019年07月03日 04:51 ID:96.kAN5F0▼このコメントに返信
※118ってほんとなん?
もうちきう詰んでね
277.名無しさん:2019年07月03日 06:09 ID:vmLNCDiO0▼このコメントに返信
この失われた文明みたいなノリは好き
278.名無しさん:2019年07月03日 21:32 ID:sCruGsLO0▼このコメントに返信
なあに、宇宙なんてヒートテック着てりゃ大丈夫よ
279.名無しさん:2019年07月03日 22:42 ID:8Jenk3JG0▼このコメントに返信
※275
宇宙服ごときで放射線を防げるわけ無いだろ
せいぜいα線だけだがそれならTシャツでも防げる
280.名無しさん:2019年07月04日 13:06 ID:PG2mrZP20▼このコメントに返信
当時作れてたのは宇宙空間の事がよく解かってなかったから空気の管理と保温性能だけで作ってたとか
最近になって技術進歩したら放射線の遮断やその他の要素がいっぱい必要って解かってもう作れませんってこと?
281.名無しさん:2019年07月04日 23:03 ID:BfCxkLm50▼このコメントに返信
オバマがNASA弱体化させたからな。オバマって本当にアメリカ嫌いでしょ。良くしようとは思ってないはず
282.名無しさん:2019年07月06日 18:51 ID:plsRmJMf0▼このコメントに返信
あくまでNASAの話で、ロシアや中国は作れるぞ…

宇宙開発戦争が終わって、予算が取れなくなっただけの事
新しいのも開発してたけど、予算がつかない
今は地球外生命体ってロマンで予算取ってきて全盛期に比べれば細々と運営されてるのがNASA
283.名無しさん:2019年07月06日 19:07 ID:ucBDPPsB0▼このコメントに返信
>>47
大川隆法さんは息子さんとの問題で忙しいから💧
284.名無しさん:2019年07月08日 14:37 ID:M07.LJZ30▼このコメントに返信
宇宙服縫える婆ちゃんって凄くドラマチックやな。弟子はおらんかったんやろか。
285.名無しさん:2019年07月08日 21:05 ID:dnC0if4r0▼このコメントに返信
人間を沢山連れてって宇宙でも生きられる人を探せばいいんだよ!
286.名無しさん:2019年07月17日 06:17 ID:nYbY.j930▼このコメントに返信
もっともあれでは動きにくくて役に立たない

お名前