2019年06月14日 10:05

もしも今自衛隊が敵を撃ち殺したらどうなるの?

もしも今自衛隊が敵を撃ち殺したらどうなるの?

03

引用元:もしも今自衛隊が敵を撃ち殺したらどうなるの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1560323866/

1: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:17:46 ID:4Ym
軍事法廷無いし普通に殺人罪?

2: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:20:35 ID:4Ym
有識者おらんのか

5: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:21:30 ID:GL1
状況によるやろ

6: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:21:50 ID:4Ym
>>5
正当防衛ワンチャンあるん?

7: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:21:59 ID:1Lo
戦争状態ならオーケーやろな
平時にやったら有罪

8: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:22:35 ID:NnU
政府のその後の処理次第かなあ

10: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:23:11 ID:4Ym
>>8
もし起きたら絶対殺人罪って言い出すやつおるよな

12: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:23:28 ID:NnU
>>10
そらいるわな

14: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:24:11 ID:4Ym
>>12
平時でも暴力装置呼ばわりされてて涙が出ますよ

21: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:26:42 ID:NnU
>>14
交渉のテーブルについて公平な話し合いが行えるのは暴力装置あっての話だ

11: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:23:16 ID:NnU
そもそも国内の法律が適応されないんじゃねえか?

13: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:23:47 ID:4Ym
>>11
自衛官も国民やん。国民の犯した罪は国の法律が裁くやろ

15: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:24:32 ID:NnU
>>13
国内で起こしたなら殺人罪になるかもな

18: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:25:15 ID:4Ym
>>15
たしかに派遣先で起こしたらどうなるんやろな

17: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:25:07 ID:DpN
宣戦布告って映画みてみ
眼前に敵がいて自分の命の危険が迫ってるのに発砲するのにも政治中枢の許可もらわなあかんってシーンがあるわ

20: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:26:16 ID:DpN
瀬戸内シージャック犯を狙撃した警察官が人権派弁護士に殺人罪で告発されてたよな

22: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:27:23 ID:4Ym
>>20
可哀想すぎるンゴ.......

24: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:28:48 ID:9T4
安倍が責任を取らされる

25: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:29:06 ID:Yij
自衛権の行使やぞ

26: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:29:29 ID:xo1
敵て何や

30: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:29:54 ID:4Ym
>>26
もしも攻めてくるやつがおるとしたらの話や。仮想敵みたいな

27: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:29:37 ID:4Ym
じゃけん憲法改正しましょうね~

39: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:32:07 ID:W52
>>27
国が日本人と約束してるだけだから改正する必要はないで
相手を殺さなきゃいけない状況ってことは憲法とか言うてる暇ない
日本人はその辺分かってないからあれやけど

41: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:33:26 ID:4Ym
>>39
軍隊持たないって約束してるから堂々と軍備出来ないんやろ?改正案には国防軍を持って軍事法廷も置くって書いてあったやで

34: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:30:42 ID:HVt
敵にならなきゃいいんやで

35: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:31:04 ID:wD4
発砲した警官とかはある程度守られてるのになぁ

43: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:35:32 ID:4Ym
>>35
警官の発砲ですら騒ぐ人おるけどね

36: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:31:26 ID:CuS
状況によるけど殺人罪にはならんやろ
悪くて業務上過失致死
正当防衛による不起訴とか

38: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:31:59 ID:xo1
>>36
戦時にも国内法あてはまるんや

37: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:31:48 ID:qNm
自衛隊員による自衛隊としての行動の責任は国家に属するから殺人罪に問われることはない

40: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:32:39 ID:xo1
>>37
せやろね

42: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:34:56 ID:4Ym
>>37
はえ~

48: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:37:19 ID:NnU
>>37
勉強になったわ

44: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:35:45 ID:xo1
戦時に兵卒が敵兵殺して殺人罪にはならんでしょ
攻め込んで来た敵をなかなか撃てないというのは別問題やと思うで

45: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:36:13 ID:NnU
つーかアメリカが軍縮してて、中国とは揉めたくないってのはわりとやばいんよな
陸続きの国はどんどん侵略されてて、中国近辺で奪う価値が高い国で、しかも軍隊がない
日本は最高のカモだわ

仮に尖閣諸島や竹島みたいに小さな島を屁理屈こいて侵略したとして、アメリカがどこまでなら許容するかわかってしまえば余裕で攻め込める

やばいんだよなあ…憲法改正してる間にどれくらい失うかわからんし、
改正したとしても核兵器ないから結局黙ってるしかねえわな

52: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:38:37 ID:4Ym
>>45
奪う価値が高いっていうけどそれは何故や?中国の軍備は中国経済によって成り立ってるのに日本なんて侵攻したら中国経済にもダメージあると思うんだが?中国が日本を侵略するメリットはないで

57: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:44:50 ID:xo1
>>52
日本には膨大な海産資源があるからちゃう?
彼らが太平洋進出するのに思い切り蓋になっとるし

64: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:52:22 ID:4Ym
>>57
エネルギー資源に関しては取るのダルすぎるしお魚さんも今のままで十分や、日本を侵略してまでする意味なんもない

65: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:54:01 ID:AWn
>>64
メリットデメリット判断するのは状況と指し手やぞ

47: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:36:44 ID:MSJ
仮想敵ってどこや?

49: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:37:29 ID:W52
>>47
半島 ちうごく ロシア

50: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:37:34 ID:CuS
そら戦争時で自国が攻められてたら相手を殺しても国内法では裁かれんよ

わが国を防衛するため必要最小限度の実力を行使することは当然のこととして認められており、たとえば、わが国が自衛権の行使として相手国兵力の殺傷と破壊を行う場合、外見上は同じ殺傷と破壊であっても、それは交戦権の行使とは別の観念のものです。

54: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:39:16 ID:4Ym
>>50
はえ~

56: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:42:13 ID:xo1
>>50
そしたら業務上過失致死やら正当防衛やら無関係に思いますが

63: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:50:46 ID:CuS
>>56
そら戦争下ならそうやから状況によるとしか
スレタイに戦争時って書かれてないからわからんやん
非戦争下で自衛隊員が撃ち殺したらって意味やと思ったし

55: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:42:10 ID:MSJ
中国「南シナ海に入ってきて欲しくないわ、せや!周辺国の連中追い出して埋め立て基地作ったろ!」

58: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)16:44:52 ID:Aq5
とりあえずスタンドプレーでレーダーを当てた連中と会談した挙げ句
ニコニコ顔で握手してた岩屋は大臣辞めて欲しいわ

72: 名無しさん@おーぷん 19/06/12(水)17:39:55 ID:DGr
じゃけん憲法を変えましょうねぇ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年06月14日 10:09 ID:L1ssFtNp0▼このコメントに返信
「敵」を撃ち殺したのなら無問題
射撃命令が出てるという事だからね
2.名無しさん:2019年06月14日 10:12 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
殺人罪で処罰するべき
いかなる理由があろうとも人殺しは許されない
3.名無しさん:2019年06月14日 10:13 ID:.G12TMC20▼このコメントに返信
ちなみに今の状況で自衛隊が外敵と戦って負けた場合、勝った相手は自衛隊を軍隊と認めずに全員ゲリラやテロリストとして皆殺しにすることができる
4.名無しさん:2019年06月14日 10:14 ID:Q6hsUyS70▼このコメントに返信
ちゃんと明確に敵だと認定してるなら問題はねーな。
5.名無しさん:2019年06月14日 10:20 ID:JD9LfBaF0▼このコメントに返信
隊員及び上官に勲章を授ける
6.名無しさん:2019年06月14日 10:20 ID:5Kalrtdg0▼このコメントに返信
対象が特ア3カ国であれば周りの羨望を集め褒め称えられる。
酒のツマミになり、酒場で英雄になる。
武勇伝を語るたびに暖かい笑いに満ち溢れる。
7.名無しさん:2019年06月14日 10:20 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
戦争だから許されるって言うのはおかしいと思うんだよな
それじゃあ自衛隊が宣戦布告して戦争すれば国内でも世界中でも誰でも殺人していい事になるじゃん
8.名無しさん:2019年06月14日 10:22 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※6
人食い
9.名無しさん:2019年06月14日 10:23 ID:eiyJ61L30▼このコメントに返信
「敵」を撃ったなら褒めたたえられるよ。
少なくとも現場の自衛隊員がそれを撃つ必要があると判断するほどの事態だからね。冗談や悪ふざけで撃ったわけではない。
「敵」を撃ったんだからそれでいい。
政府発表でも憲法改正しなくても有事の際には自衛隊は動けるって建前でも明言されてるんだから。
自衛隊はただ有事だった。必要性があったと言えばいい。それでだめというなら政府の問題、立法が憲法も現法も変えないのが問題だと言えばいい。臆したら負けだぞ責任を被せられて辞任させられるからな胸を張って自分には正当性があって、問題があるとすれば政府の問題であると言い続けろ。
10.名無しさん:2019年06月14日 10:24 ID:VzUAGLH.0▼このコメントに返信
>そら戦争時で自国が攻められてたら相手を殺しても国内法では裁かれんよ

>わが国を防衛するため必要最小限度の実力を行使することは当然のこととして認められており、たとえば、わが国が自衛権の行使として相手国兵>力の殺傷と破壊を行う場合、外見上は同じ殺傷と破壊であっても、それは交戦権の行使とは別の観念のものです。

明確な交戦状態ではその通りなんだけど、現在の交戦規定と自衛隊法では「遭遇戦」に対する明確な規定が無い。例えば不審船が日本沿岸に表れて海上自衛隊が海上保安庁よりも先に到達して攻撃を受けても反撃する事が出来ない。反撃してしまえば交戦規定にも自衛隊法にも抵触する。

とっとと憲法改正して自衛隊法を軍法に改めるしかない。そして軍法裁判をどのように行っていくかも議論が必要。
11.名無しさん:2019年06月14日 10:24 ID:xmZGdA3s0▼このコメントに返信
相手が、明確に殺意を持って自分に銃を発砲して来なければ、正当防衛射撃が認められないらしいよ。
12.名無しさん:2019年06月14日 10:26 ID:xmZGdA3s0▼このコメントに返信
>>2
それを香港で言って来てください。
13.名無しさん:2019年06月14日 10:27 ID:F5FE1Zcn0▼このコメントに返信
勘違いしてるバカが多いが普通に日本は自衛権を認めてるので撃って処罰なんてありえない

つーかそうじゃなくとも正当行為は刑法でも話題にならないからな
この間包丁持ったおっさんを射殺してたが、発砲した警察官が殺人罪で問われたか?
バカ理論でいえば刺されてもないのに発砲した警察は処罰されないとおかしいな笑
自衛隊も同じことだ。正当行為は処罰なんてされない。

「撃たれないと撃てない」というのは海外派遣の時に言われた「たとえ話」であって、もちろん国内的にはそんなことない
14.名無しさん:2019年06月14日 10:27 ID:VzUAGLH.0▼このコメントに返信
※2
正当防衛や犯人射殺命令に対する法に対してどうお考えですか?
スローガンでは人も社会も救う事は不可能です。
思想にまで高めなければ社会は動きませんよ。
15.名無しさん:2019年06月14日 10:28 ID:O17hmaWy0▼このコメントに返信
ジュネーブ条約やらハーグ陸戦条約やらで戦争にもルールが決まっとるんや
ルールに違反してなきゃ当然何人殺そうが無罪や
16.名無しさん:2019年06月14日 10:28 ID:tMBEMz.L0▼このコメントに返信
>>1
そういうことだよね
最初の一発が問題になるのは、敵と認定するかどうかが難しい訳で、不審船ならともかく敵なら何も問題ない
17.名無しさん:2019年06月14日 10:29 ID:0WgpU3qN0▼このコメントに返信
どんな理由であれマスゴミと野盗がウッキウキで騒ぎ出すやろなぁ・・・
あいつら絶対内心笑いながら政府批判始めるわ
18.名無しさん:2019年06月14日 10:29 ID:EcopKMkF0▼このコメントに返信
交戦規定くらいはあるやろ。
19.名無しさん:2019年06月14日 10:30 ID:3yd9orKC0▼このコメントに返信
任務中(防衛出動や、武器等警護や、海上警備行動や、警察官職務執行法が準用される治安出動中)なら、警察官と同じで、違法性阻却事由になり、刑法の殺人・傷害・暴行罪は適用されない。ただし、交戦資格のある正規の軍人ではない非戦闘員(普通に生きてる一般の人)を、事故ではなく故意に殺害すれば、日本国民はもちろん、たとえ敵国民(外国人)であっても、日本国の領域内であれば、日本国の刑法の殺人罪で、外国であればその国の刑法で(本来なら軍法で起訴されるが自衛隊には軍法が無いため)起訴される。

任務(公務)外での私人としてなら、当たり前だけど日本国の領域内であれば、警察による介入・捜査・検挙・送検の対象になり、外国であればその国の刑法により起訴され裁かれる。

以上。
20.名無しさん:2019年06月14日 10:30 ID:7dB85Vlf0▼このコメントに返信
さっさと解体しろ
21.名無しさん:2019年06月14日 10:31 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※14
殺人が正当防衛になることは無いと考える
戦闘能力を奪うまでで十分
22.名無しさん:2019年06月14日 10:32 ID:tMBEMz.L0▼このコメントに返信
>>7
自衛隊には、宣戦布告をする権限はありません
宣戦布告は国家と国家のやり取りだから

自衛隊が国内に向けて宣戦布告とか、宣戦布告の意味すら理解出来てないじゃん
23.名無しさん:2019年06月14日 10:32 ID:A54YgHR00▼このコメントに返信
正当な理由がなければ殺人犯だろ?
正当な理由があっても警察もシージャックで犯人を狙撃したら殺人罪で告発されたこともあるしな。
ただこれは憲法の問題ではなく自衛隊法のの問題。
自衛隊法そのものが警察の各種法律をもとに作っているから、警察とほぼ同じ条件になっているだけで、そこを弄らなければ憲法を変えても意味が一切ない。
逆を言えば憲法を弄らなくても自衛隊法をちゃんと弄れば成立するだけの話。
24.名無しさん:2019年06月14日 10:33 ID:BEqcb5Br0▼このコメントに返信
外国が攻めてきたとしてやね
ワイが義勇軍を名乗って爺ちゃんの猟銃で立ち向かったら裁かれるん?
25.名無しさん:2019年06月14日 10:34 ID:ShiSogaV0▼このコメントに返信
だから軍法は必要やねんな
26.名無しさん:2019年06月14日 10:35 ID:gyf1pOqk0▼このコメントに返信
※7 それで正しい。
正確に言うと、自衛隊だけではなく世界のどの軍隊も、宣戦布告すれば当該国の戦争法が支持する範囲で、どこででも敵を殺戮する事が出来る。
 
例えば、シベリア戦争。旧日本軍は米英仏露清との連合軍としてシベリア戦争に参加し、レーニンの赤軍と戦闘を行いその中で赤軍を殺害した。
これは、国際法と当該国のロシアが許可したために実施出来た。

同様の事が、第二次大戦での、ヨーロッパ戦線におけるアメリカ軍によるドイツ軍兵士の殺害、第二次大戦での米英爆撃軍団によるドイツ市民の殺戮やアメリカ軍駁撃軍団におる日本の一般市民の殺戮、朝鮮戦争における韓国を含む連合軍による北朝鮮と中国の兵隊の殺害、朝鮮戦争に於ける中国義勇軍による連合軍兵士の殺害、ベトナム戦争に於けるアメリカ軍の北ベトナム軍兵士および一北ベトナム人の殺害、も、挙げる事が出来る。
 
自衛隊はもちろん、どの国の軍隊でも、戦線布告しさえすれば、どこででも敵を殺害出来る。


27.名無しさん:2019年06月14日 10:35 ID:tMBEMz.L0▼このコメントに返信
>>21
あなたのその考えは尊重するけど、あなたの考えがルールでは無いからなぁ
銃乱射してる犯人を射殺するのも無し?
犯人の命を気遣ってる間に、万人は何人も殺すんだけど?
28.名無しさん:2019年06月14日 10:35 ID:eiyJ61L30▼このコメントに返信
※24
法改正させるか、戦争末期の無法状態にでもなってないなら裁かれるよ。ただ相手が先に撃っていれば正当防衛にはなる「かも」しれない。「かも」を強調しなきゃならないほど日本の法律がいい加減なのが本当に悔やまれるがな。
29.19:2019年06月14日 10:36 ID:3yd9orKC0▼このコメントに返信
>>19

間違えた。武器等防護だった。

だから、自衛隊の保有する武器弾薬を「強奪」「窃盗」しようとしたら、平時であっても、自衛官に暴行されても傷害されても殺害されても、自衛官側は違法にならないよ。最悪、撃たれるよ。

万が一にも自衛隊が武器弾薬を紛失したのを民間人が発見し、これをネコババせずに、落とし物を発見して通報するのは大丈夫。実際、警察官が店のトイレとかに拳銃を置き忘れたのを、一時的に店員がバックヤードで預かっておいて通報したりしてるけど、店員が暴行・傷害されたり、撃たれたりしてないでしょ。
30.名無しさん:2019年06月14日 10:37 ID:F5FE1Zcn0▼このコメントに返信
業務上必要なことは刑法の対象にならないというのが正当行為
例えば、開腹するのは犯罪だけど、医者の開腹手術は業務上の必要な行為とみなされるから犯罪として扱われない
自衛隊の性質そのものから、外敵とみなせるものを攻撃するのは正当行為そのものであって、そんなんが処罰されるわけない

繰り返しになるけどアホがここを理解できないのは海外派遣の時言われた「撃たれなきゃ撃てない」を意味もわからずに勝手に知ったかぶりで理解し、普遍的にそういうものだと勘違いしてるから
31.名無しさん:2019年06月14日 10:38 ID:eiyJ61L30▼このコメントに返信
※21
お前がただの妄言を吐いているのか信念を持って言っているのか確かめたいからちょっと殺人犯に殺されてみてくれる?
お前が殺されても相手を殺す必要はなく無力化すればいいだけという信念を貫けるなら称賛して賛同してやる。
自分が殺されたら怒りや恨みで相手を一瞬でも殺したいと思うならただの妄言吐きがかっこつけてるだけって判断するからさ。試しにちょっとやってみてよ。
32.名無しさん:2019年06月14日 10:38 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※24
戦時国際法
非軍用機や民間人は交戦権が認められず、どのような敵対行為も禁止される
33.名無しさん:2019年06月14日 10:39 ID:QZMfVbVd0▼このコメントに返信
※7
仮にやったとして、国内で殺人を行う理由はないかと。宣戦布告した相手の兵士以外を殺せば普通に犯罪ですが、スパイなどは当然敵対者なので問題ないです。
自衛隊が軍人かどうかは別として、軍人の任務中は、そもそも一般の刑法などは適用出来ません。適用されるのは軍事法廷というやつですね。日本はこの軍事法廷がないので、自衛隊の立場が曖昧で色々論争が起こるんです。
34.名無しさん:2019年06月14日 10:39 ID:px5pHtcH0▼このコメントに返信
状況による
日本の、そうねえ福岡あたりに北朝鮮が上陸してきて破壊工作をして回ってるとしたら交戦することになるだろう。
防衛時で交戦状態のときは射殺もあるだろうし罪にも問われない。憲法解釈上なんの問題もない。
しかし、日本の自衛隊を勝手に海外に派兵して、地元のテロリストや政治活動家やなんかを殺した場合は分かんない。他国に勝手に来てウロウロしといて地元民を殺すわけだからね。
35.名無しさん:2019年06月14日 10:40 ID:qjowGSzH0▼このコメントに返信
防衛の一環としてなら職務を遂行したに過ぎないこと。
36.名無しさん:2019年06月14日 10:42 ID:3HfzVM8W0▼このコメントに返信
無罪になってもその隊員が特定されてマスゴミらに責められて最終的に精神崩壊。
そのフォローを何もしなかった国家や政府に対して自衛隊員の不信感が爆発、大量退役者を生み自衛隊が崩壊、その隙に中韓が沖縄に侵略開始。
アメリカの援護があっても残った隊員も前例があるために敵を討てずに全滅、沖縄占領を受けて日本国内でマスゴミを中心に降伏論が高まり最終的に中韓に併合され日本人は世界の奴隷となる。
皮肉にもアメリカが戦後直後に実行した日本弱体化計画は中韓にその成果をさらわれる形で完全の成就した。
37.名無しさん:2019年06月14日 10:42 ID:F5FE1Zcn0▼このコメントに返信
なんで海外派遣の時に「撃たれなきゃ撃てない」が問題になったかというと、自衛隊のその業務の性質に(法的な位置付けとして)海外派遣なんて含まれてなかったから
だから業務上の正当行為と見なさず、打たれない限り打てなかった
撃たれればそれに対する避難として撃てる。要するにこれが正当防衛ということになるが

で、逆説的だけど、海外派遣のときにこれがわざわざ問題となったくらいには国内的には別にそんなことは問題とされてなかったわけだ
だから国内的な当然撃てる
海外派遣で撃てないからからが問題になった
38.名無しさん:2019年06月14日 10:44 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※31
俺の考えは黙って殺人犯に殺されろという事じゃないんだよね
殺人犯が殺人を犯さなくても済むようにあらかじめ救済するべきだし
もし犯行に及んでも悔い改めさせるべきであり、罪を犯さないように止めるべき
だが、社会が殺人犯に償いをしたり殺人犯が人生をやり直すための時間を得るためにも殺人犯は生かさなければならない
39.名無しさん:2019年06月14日 10:44 ID:mqnrc0PD0▼このコメントに返信
まさか、9条教徒がのたまう、「日本は戦後一度も実戦を経験してない」とか、
世迷言を妄信しているのでは、あるまいな?

たとえば北朝鮮の不審船とか、普通に銃撃戦に発展してたりする。
相手方工作員全員死亡とか、普通にあるわけだが。まあ、このケースの場合、不審船の自爆が原因だが。
朝鮮戦争時の掃海作業とかにも日本は参加してるし、アレはれっきとした戦争行為の一環だ。
日本に近寄る露(ソ)中の軍用機へのスクランブル。これは列記とした「実戦」だ。
弾丸が飛び交うのだけが実戦ではない。日本は戦後もいくらでも実戦をおこなっている。
単にこちらから仕掛けたケースがない・・・というだけだ。
それは9条のおかげといえばそのとおりだし、9条のせいでと言えば、正にその通りだ。
9条無くば、北や露(ソ)中ももっと慎重に事を構えるだろうし、あるいはスクランブルかける回数も減ろう。
40.名無しさん:2019年06月14日 10:46 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※33
それはヤバいな
軍人は自国民を弾圧し放題じゃん
やっぱ軍隊なんか認めるべきじゃないわ
41.名無しさん:2019年06月14日 10:46 ID:N1.Q.vCC0▼このコメントに返信
そもそも中国というか特アからすると、地理的に日本って特アが太平洋進出の際にモノ凄まじく邪魔(というかEEZ含めれば壁)な立地だから、沖縄とか手頃に攻められる離島は喉から手が出るレベルで欲しいんだけど、アメちゃんが駐留してるから手が出せないってだけなんよね…
はよ自衛官の現場判断での交戦権認めてくんねーかな…
42.名無しさん:2019年06月14日 10:48 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※34
射殺して罪に問われないとかヤバ過ぎでしょ
こんなん存在してていいんか
43.名無しさん:2019年06月14日 10:48 ID:3HfzVM8W0▼このコメントに返信
※13
問われた前例はあるんだよなあ…シージャックとかがまさにその判例。
無罪になったものの周囲からの批判に耐えられず、かといって警察も政府も何も護ってくれなかった為、彼は精神が壊れ全てを失った。
敵を撃った英雄は英雄になれず、警察批判の尻尾切りに使われて終わりなんだよ、それのせいで事態が悪化したのがあさま山荘、
キルゼムオールすればあんなの速攻で制圧できていたんだが、犯人を撃てなかったがために犠牲ばかり増えた、
人質が無事だったのが救いだが、アレだって運よくなだけだ。
隊員も土壇場で本当に撃てるかどうか疑問だね、生きて帰れても全て失うんだったら開城してとっとと逃げたほうがマシと考えてしまう。
44.名無しさん:2019年06月14日 10:49 ID:EUiDDAHu0▼このコメントに返信
「敵」ならいいだろ。
45.名無しさん:2019年06月14日 10:49 ID:CxnNYQf80▼このコメントに返信
武力で排除するメリットは金だけじゃ無いからな
ミサイル撃ち込まれる要素排除でも金には変え難い
46.名無しさん:2019年06月14日 10:52 ID:VzUAGLH.0▼このコメントに返信
※21
川崎の事件は犯人が自殺した事により警察の突入は有りませんでしたが、もし犯人が自殺もせず明確な殺意を持って抵抗し続ければどうなります?また、犯人が人質を取って立てこもってしまったらどうなります?不殺の心得は美談では有りますが現実的では有りません。

そしてスレのハナシに戻して、ボタン一つで多くの人間を殺す事が可能な現代戦では相手の戦闘力を奪うだけでは不十分であり、完全に戦闘脳能力を奪う必要があります。また現代の戦闘であっても人を殺す能力が無いと判断されれば捕虜とする事を国際法で規定しています。

神では無い人にとって現在の法で定める状態が実現可能なギリギリのラインであり、これ以上の人道主義は却って犠牲者を増やしてしまいます。犠牲者を増やす事こそ人道に反する行為では有りませんか?

47.名無しさん:2019年06月14日 10:52 ID:eiyJ61L30▼このコメントに返信
※38
殺人犯を救済しようとするのがそもそもの間違い。加害者の人権なんてどうでもいいから再発防止のためにできるだけ早く命を絶つ方が重要なこと。
生かさなければならない。じゃねえよそれが間違いなんだよ。殺さなければならない。だ。
48.名無しさん:2019年06月14日 10:52 ID:QZMfVbVd0▼このコメントに返信
※40
韓国は実際に自国民を大量殺人していますが、それでも軍隊はありますね。中国にも。
49.名無しさん:2019年06月14日 10:53 ID:VzUAGLH.0▼このコメントに返信
※40
中国に言えよ。日本は三権が分立した社会。
50.名無しさん:2019年06月14日 10:53 ID:Fb1R912S0▼このコメントに返信
このスレは何が言いたいの?
有事なら正当行為、それ以外なら普通に犯罪だろ?
51.名無しさん:2019年06月14日 10:54 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※47
殺人犯が生まれるような社会を放置すれば殺人犯なんかいくらでも沸いてきて何も解決しないぞ
52.名無しさん:2019年06月14日 10:56 ID:YQEb2Diq0▼このコメントに返信
※51
じゃあ今すぐ香港でその主張してくれば
53.名無しさん:2019年06月14日 10:56 ID:FFxgbiSk0▼このコメントに返信
南スーダンで実戦やってるよ
54.名無しさん:2019年06月14日 10:57 ID:eiyJ61L30▼このコメントに返信
※51
放置しろとは言っていないがな。刑罰を重くして、どんどん死刑にすれば死刑にされたくないやつは犯罪をしなくなるでしょ。脱獄や服役後の再犯だってあるんだから、一回目でとどめをしっかりと刺しておけば減らせるでしょ。
それと、解決しなかったとして、湧いてくるだけ死刑にし続ければいいだけのこと。解決を望んだところで殺人犯が絶対に発生しない社会とかもあり得ないからな。
55.名無しさん:2019年06月14日 10:58 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※49
だから軍隊だと司法が殺人を認めちゃうんだってw
56.名無しさん:2019年06月14日 10:58 ID:mqnrc0PD0▼このコメントに返信
※40
軍人の統制は政府が握っており、その政府、政権は選挙によって、国民に選択権がゆだねられている。
軍が暴走した場合、当然政府は止める為に動く。
時には軍と政府が結託し、主導してやらせることもあるだろう。(これが、軍事政権)
だが、そういうのは、選挙で政権を維持できなくなる。
軍が「国民の意見」を反映し、政府の命令に逆らって暴走政権を打ち倒す(これがクーデター)事もあるだろうし、
(そも、軍人は同時に国民でもあるわけで)
また、他国の干渉により、政府の暴走が諌められるケースもあるだろう。

軍と、政府と、国民で三すくみを形成した上で、さらに他国の目というのもある。

そうやってさまざまな「力」が絡み合ってバランスを形成してるわけで、
狭い視野で、軍なら軍だけ、要素単独だけ見ても、無意味だ。もっと広い目で見ろ。
57.名無しさん:2019年06月14日 10:59 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※48
やっぱり軍隊って自国民を大量虐殺するんだな
自衛隊怖いわ
58.名無しさん:2019年06月14日 10:59 ID:PQ1QOH670▼このコメントに返信
※38
典型的なお花畑思考やなぁ
殺人犯を殺人犯さないように予め救済なんてできるなら世界中で殺人事件が減っとるわ
59.名無しさん:2019年06月14日 10:59 ID:Fb1R912S0▼このコメントに返信
>>16
実際、自衛隊では規定か何かで状況次第で現場の判断で発砲するのを許可されているのかな?
それとも上官の発砲許可が下るまで絶対に発砲しちゃいけないのだろうか?
60.名無しさん:2019年06月14日 11:01 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※58
殺人事件って減ってないの?
61.名無しさん:2019年06月14日 11:02 ID:YQEb2Diq0▼このコメントに返信
※55
じゃあ司法が認めてんだからいいじゃん
62.名無しさん:2019年06月14日 11:02 ID:8jUaBzt40▼このコメントに返信
”敵を”撃ち殺したならば、政府の要請による防衛出動の結果なんだから問題ないでしょ。
むしろ撃ち殺さない方が問題。

今までもこれからも、自衛隊に対して"敵”と定義するような事態が起こるか、立法がちゃんと機能しているかは疑問だけどな。
63.名無しさん:2019年06月14日 11:02 ID:36E6rGGy0▼このコメントに返信
そんな仮定の話出来無いね
自分で考えな、罪チョ.ン
64.名無しさん:2019年06月14日 11:03 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※56
選挙では常に自民党圧勝だよ
それが日本の現実
安倍が自衛隊に日本人のジェノサイドを命令しても選挙では自民党が勝つよ
65.名無しさん:2019年06月14日 11:06 ID:TFbWfdCy0▼このコメントに返信
>>42
良いか悪いかは分からない。
少なくも日本では他国やそれに準ずる集団が武装して日本に上陸した場合の交戦権は認められている。
撃ち殺して良い事になっている。
なぜ自衛隊に火力の大きな銃火器を持たせているかというとそのために持たせている。
あなたが国家安全保障上、法律上の観点で疑問を呈してるのか、倫理、哲学、サンデル的な観点でヤバイと思ってるかで存在して良いかどうかは変わる。
倫理的には人は殺してはいけないが法律上では正当防衛なら良いことになってる。
66.名無しさん:2019年06月14日 11:07 ID:.4aucDQQ0▼このコメントに返信
敵が攻撃してきた場合のみ、正当防衛で無罪です。
67.名無しさん:2019年06月14日 11:08 ID:IxAAv.UL0▼このコメントに返信
だから、憲法を改正する必要があるんです、当然改正すれば拉致事件が起きたれ救出に行けます、
現在は外国から被害届だけで犯罪者になります。野党はなにをかんがえてるんでしょうか、反日工作しかしてませんね
自民党の政治家は無責任な人が多いですね
68.名無しさん:2019年06月14日 11:09 ID:zdTpvNUK0▼このコメントに返信
領空侵犯してきたどっかの国の航空機と戦闘状態になって撃墜し、相手のパイロットが死んだ場合、
撃墜した空自のパイロットには、刑法が適用されるって聞いたことがある。
まだ法整備が十分にされてなくって、自衛隊員たちは、かなり曖昧な状態で任務に付いてるらしい。
69.名無しさん:2019年06月14日 11:09 ID:Iw.dLNz20▼このコメントに返信
相手が殺意があり、発砲したら生命の危険があれば、交戦とみなし、発砲してヨシ。
当たり前だろ!
警察官と同じ。
領空侵犯措置で警告を無視した場合、機関砲で威嚇射撃、それで侵犯機がロックオンして撃ってきたら交戦許可ありだ。
70.名無しさん:2019年06月14日 11:09 ID:3yd9orKC0▼このコメントに返信
故・佐々敦行(元警察官僚)が、ずいぶん昔にテレビ出演時に言ってたけれど、警告射撃ってのは、次には実際に撃たないと警告射撃にならない、つまりアメリカの警察の「ホールドアップ」に近似する。でも日本とアメリカのホールドアップは、似ているようで違う。

日米での違いは、アメリカでは動くなと言われたら(ホールドアップされたら)、ただ逃走したりポケットに手を突っ込んだりするだけで撃たれる。(警察機関ごと、州・基礎自治体ごとにルールは異なり、FBIは逃走だけでは撃ってこないらしい。日本警察のルールに近い。)

日本警察の場合は、通常は正当防衛や緊急避難だけが認められる。この正当防衛ってのは、刃物を持った犯人が警察官に向かって突撃してきた(つま先が動いたとか半歩踏み出したとかではなく、明確に攻撃の意思をもって犯人が警察官めがけて駆けてきた)場合で、緊急避難ってのは「危害阻止」で、武器を振り回して無差別殺傷を行っている犯人を、これ以上の流血を阻止するために背後から無警告で撃ってもOKということ。

日本警察の場合は、ホールドアップ(動いただけで撃つ。指示に従わなければ撃つ。逃走しただけでも撃つ)は通常は認められない。

アメリカンポリス「動くな!」

日本警察「動くな!」

両者の意味は異なる。

さて、これを領空侵犯機への航空自衛隊のスクランブル対処や、海上警備行動での海上自衛隊の対処や、不審船への海上保安庁の対処に置き換えて考えてみましょうw

IQ120以上の人しかついてこれないと思うけどw
71.名無しさん:2019年06月14日 11:12 ID:IxAAv.UL0▼このコメントに返信
紛争の解決に武力行使をしない、これが問題でしかも武力を持たないとされている
こういう憲法を大事に思うことが病気ですね
72.名無しさん:2019年06月14日 11:12 ID:ijH48vBA0▼このコメントに返信
現憲法下で自衛のための戦力と認められてるんだから、敵を殺すのは目的遂行でしかない。
軍隊じゃないんだから、戦争をするんじゃないんだよ、自衛をするのに問題なんぞない。
何のために税金で雇って税金で殺傷能力のある道具を持たせてるんだって話。
73.名無しさん:2019年06月14日 11:12 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
元スレでも映画宣戦布告について話してるけど最後まで反撃しなかったことによって戦争を回避できたよね
交戦してたら世界大戦になってたよね
74.名無しさん:2019年06月14日 11:13 ID:Iw.dLNz20▼このコメントに返信
※68
確かに、現代の戦闘機は撃墜されたら大爆発起こす様な事がありうるし、AAMの炸薬量と破片効果も破壊力が大きいからね。
敵パイロットが撃たれる前にペイルアウトして脱出しないと間に合わないかもね?
75.名無しさん:2019年06月14日 11:13 ID:QZMfVbVd0▼このコメントに返信
※57
先進諸国で軍隊がないとなると、アイスランドがお薦めですよ。ちょっと寒いですが温泉があるので大丈夫でしょう。
76.名無しさん:2019年06月14日 11:13 ID:PYZFtAAl0▼このコメントに返信
法解釈でどちらにも転ばせられるからその時の政治次第よ
77.名無しさん:2019年06月14日 11:17 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
有事なら国の業務の一環だから罪には、問われんよまたおパよスレか。
78.名無しさん:2019年06月14日 11:18 ID:3yd9orKC0▼このコメントに返信
>>68

領空侵犯機対処の場合は、様々な元自衛隊高官の本とかテレビ出演の話を総合すると、僚機が撃たれたらケツを持ってる味方が敵を撃墜してもよい(正当防衛?)、領空侵犯機の爆弾倉が開いたりミサイル発射が視認されたら撃墜してもよい(緊急避難?)、みたいな感じのルールになってたはず。

戦闘状態ってのは、これがさらに拡大して、外交交渉の延長としての戦争状態に入ることじゃね?

突発的に組織的な戦闘状態に入った場合のルールが曖昧なのが問題なんでしょ。現行では、爆撃機の大編隊とかが領空侵犯してきたら、突発的な組織的な抗争、すなわち戦争ができるのは在日米空軍だけで、航空自衛隊は防衛出動が発動されれまでは、警察の
地域のお巡りさんと同じことまでしかできない。
79.名無しさん:2019年06月14日 11:19 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※57
自国民を見捨てて逃げた何処かの土人軍隊。
80.名無しさん:2019年06月14日 11:20 ID:gMUJDjyZ0▼このコメントに返信
自衛隊員の志に報いたいなら 軍法会議の設置
隊員の命を軽んじてるのは日本国民
81.名無しさん:2019年06月14日 11:23 ID:1g17f6kr0▼このコメントに返信
※7の考えがまったくわからん
それとも※7は自分が生物であることを否定しているのか?
有史以前から今この瞬間までずっと人類は宣戦布告した敵を殺しても罪に一切問われていないじゃん
人間だけでなくサル山のサル集団でもケンカで仲間を殺したら集団から追い出されるが集団と敵対してる相手を殺しても何ら処罰されない
82.名無しさん:2019年06月14日 11:24 ID:gMUJDjyZ0▼このコメントに返信
※69
なにをしても無反応でただ東京に向かって飛ぶ爆撃機は撃墜できるか(なにを積んでるかは不明)
83.名無しさん:2019年06月14日 11:25 ID:PItY.jFe0▼このコメントに返信
でもさ、憲法九条によって絶対に戦争は起きないのだから
「戦争状態になる」ということがあり得ないわけだろ。
前提が成り立たない。
どうするのかな?

解決策を提示してあげよう。
まず相手側から明確に戦争を仕掛けられるまで待つ。
そしてその時点で、「憲法九条は相手から戦争を仕掛けられることは絶対にないという前提になっているから
相手から戦争を仕掛けられた時点で論理的矛盾に陥ってしまう、よってその時点で無効になる」と宣言して
憲法九条は無効になったと宣言することだ。
84.名無しさん:2019年06月14日 11:30 ID:91OcysrO0▼このコメントに返信
※26
>第二次大戦での米英爆撃軍団によるドイツ市民の殺戮やアメリカ軍駁撃軍団におる日本の一般市民の殺戮

国際法も敵性民間人の殺戮までは許してない。(軍服を着てないのに武装して襲ってきた、いわゆるゲリラという
例外はあるにせよ)ゆえに日独の爆撃で連合国側の市民が死傷した事例にも抗議する人が出る。
85.名無しさん:2019年06月14日 11:30 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※82
横からだが9.11以前なら難しかったけど先例が在れば撃ち落とすてゆうか米軍が肩代わりするかも。
86.名無しさん:2019年06月14日 11:30 ID:BCZEgVjK0▼このコメントに返信
軍事法廷がなかったら、有罪にはならんかもしれんけど、訴えることはできる
仮想敵から金を握らされた団体なんかが、反撃した自衛隊員をじゃんじゃか訴えることはできる
そうしたら、戦闘行為によってやむを得ず敵を殺したのかなどの調査はすることになる
場合によっては、前線からその隊員を呼び出して裁判所で状況説明を求めんといかんかもしれん
有事の際にはそんなことせんやろ?と言っても、法律をそのまま読めばそうせざるを得ん
今の弁護士見れば、そういう日本の邪魔を喜んでしそうなやつ多いやろ
だから、憲法改正して軍事法廷を置く必要はあると思うで
87.名無しさん:2019年06月14日 11:30 ID:3yd9orKC0▼このコメントに返信
>>83

「二律背反」って知ってる?
88.名無しさん:2019年06月14日 11:31 ID:VzUAGLH.0▼このコメントに返信
※81
リベラリズムの暴走症状ですね。リベラリズム=リベラルアーツは元々自然科学の分野で事象を観察する事に適した考え方ですが、社会に応用すると観察範囲の特定を誤って暴走しがちです。また、幼児性が強いので他者の考えを受け入れる事に抵抗を感じるようです。

また人権を重視する為に法の拡大解釈をしがちで、その為先進国の法体系が脅かされ国家全体に波及しています。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いを地で行く人達です。
89.名無しさん:2019年06月14日 11:33 ID:.9ipstHA0▼このコメントに返信
むしろ人を撃った後の自衛隊員のメンタルが心配。シミュレーションは何度もやっているだろうけど、実際に人を撃つのは初めてだろうから何らかのサポートは必要だろう。しかし自衛隊の中にそういうプログラムはあるのか?
90.名無しさん:2019年06月14日 11:35 ID:tMBEMz.L0▼このコメントに返信
>>38
その精神自体は否定しないし、そういう理想を求めることを悪いとは言わない
ただ現実問題として、銃乱射事件が起きていて、犯人を射殺しなければ被害拡大を防げないこともあったわけで、そういうときに、具体的な手段としてどうするべきかと、それが聞きたい
具体的な、だからね
91.名無しさん:2019年06月14日 11:38 ID:tMBEMz.L0▼このコメントに返信
>>64
自衛隊には、理不尽な命令を拒否する権利が認められています
そして拒否されることがわかっている命令を下す事はありません
92.名無しさん:2019年06月14日 11:39 ID:xtc8b4Bl0▼このコメントに返信
アニメ「幼女戦記」を見ろ。
上官の命令で発砲して射殺したのなら、その責任は本人ではなく「命令した上官」に有る。
上官の命令に従わなかった場合は上官によって拘束・投獄されるか射殺されるからだ。

例えば夜間歩哨任務中に怪しい人影を独断で撃って殺害したら、軍法会議で裁かれる。
休戦協定期間中に敵兵を射殺した場合も、軍法会議で裁かれる。
敵国の民間人を射殺した場合も、軍法会議で裁かれる。
事故なのか誤認なのか確信犯なのか、確認義務違反とか恣意的解釈とか色々な状況を加味して処分が下される。
93.名無しさん:2019年06月14日 11:39 ID:viIey17k0▼このコメントに返信
※1
で終了。


「国籍がわからない武装した正体不明の組織化された一団が襲ってきた場合~」と
スレタイを改めるべきだった。
94.名無しさん:2019年06月14日 11:40 ID:PVi4Cie.0▼このコメントに返信
問題は敵に寝返ったり敵前逃亡しても軍法会議で裁けないって事
95.名無しさん:2019年06月14日 11:42 ID:R83dU3.50▼このコメントに返信
上の命令無視して暴走したとかならともかくも
政府の派遣で行ってんだから責任は国がとるだろう普通
それと隊員の動向をああ言えばこう言うで文句しか言わないのが
例の連中の手口で誰の安否も気にしてないのが屑の言い分なんて
真に受ける必要がない
96.名無しさん:2019年06月14日 11:43 ID:ouzo.fN.0▼このコメントに返信
2001年12月、日本海の日本領海内で海上保安庁の巡視船が不審船を発見し追跡した
不審船は巡視船に銃撃し、ロケット弾攻撃も行いながら東シナ海方面に高速で逃走した
海上保安庁の巡視船は百発以上も被弾し3人が負傷した
海上保安庁の巡視船は警告を発した後に機関砲による船体射撃を行った
すると不審船は爆発物を自爆させて沈没した
97.名無しさん:2019年06月14日 11:45 ID:witBxWcI0▼このコメントに返信
つかまって刑罰かね。
98.名無しさん:2019年06月14日 11:45 ID:R83dU3.50▼このコメントに返信
※95
自己レス

誰の安否も気にしてない屑の言い分なんて真に受ける必要がない
99.名無しさん:2019年06月14日 11:47 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※92
自衛隊は上官の命令無視しても大した処罰されないんじゃないか?
100.名無しさん:2019年06月14日 11:47 ID:fjtinPKW0▼このコメントに返信
9条が国際的にも異質だから国内外で勘違いしてるヤツ多いよな
普通に他国の軍隊で考えてみればすぐわかるだろ
スレタイが言う「敵」なんだから普通に撃たれると思うけど
101.名無しさん:2019年06月14日 11:47 ID:tMBEMz.L0▼このコメントに返信
※59
現場といっても、海か空が現場になるだろうから
船はもちろん、航空機も複数人で運用するから、現場で判断するときもそれなりに責任のある上官が決断すると思う
102.名無しさん:2019年06月14日 11:49 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※95
日本は責任を下に押し付けるからね
全ての責任を最下級兵士がおう事になると思うよ
103.名無しさん:2019年06月14日 11:50 ID:NV7Fv0540▼このコメントに返信
敵って誰の事よ
今は交戦中の国が無いから敵国もないし敵と呼称する人間もおらんのに
104.名無しさん:2019年06月14日 11:52 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※103
ネットウヨクにとっては露中韓は常に敵で日本と交戦中
105.名無しさん:2019年06月14日 11:52 ID:fjtinPKW0▼このコメントに返信
※7
考え方が3国人のソレだなw
戦争にもルールがあるのよ、むやみにというか基本民間人は攻撃対象ではない
ただ便衣兵(民間人に化けた軍人)やテロ行為を行う民間人は攻撃対象となりうる

弾圧のために平気で攻撃する人達には理解しにくいかな
106.名無しさん:2019年06月14日 11:53 ID:tMBEMz.L0▼このコメントに返信
※102
それは絶対にない
自衛官が自ら下した命令の結果を、下に押し付けることは無い
それは自衛隊を自衛官を馬鹿にしすぎ
そもそも階級が下であればあるほど、自分で判断できることは少ないんだから、押し付けることなんて出来ないし
107.名無しさん:2019年06月14日 11:54 ID:SUJCo3HF0▼このコメントに返信
>>2
殺人は国家が代行するからこそ、個人の殺人は禁止されるんだぞ
108.名無しさん:2019年06月14日 11:55 ID:SUJCo3HF0▼このコメントに返信
>>7
殺人は国家のみが行っていいこと、個人で行ってはいけない
109.名無しさん:2019年06月14日 11:56 ID:SUJCo3HF0▼このコメントに返信
>>23
ただのアカのいちゃもんに真面目に考える必要なんぞない
110.名無しさん:2019年06月14日 11:57 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※108
国家も殺人などするべきじゃない
殺人をするような国家など滅んでいい
111.名無しさん:2019年06月14日 12:00 ID:K017ykNf0▼このコメントに返信
殺人だな。
112.名無しさん:2019年06月14日 12:01 ID:fjtinPKW0▼このコメントに返信
※110
ちうごくや北に言えよw
現在進行形でやってるだろ
113.名無しさん:2019年06月14日 12:01 ID:tMBEMz.L0▼このコメントに返信
※110
殺人犯の救済を求めるなら、同じように殺人国家の救済も求めるべきなんじゃないのか?
114.名無しさん:2019年06月14日 12:03 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※112
そうだな
現存する国家の全てが悔い改めるか滅亡する事になる
115.名無しさん:2019年06月14日 12:05 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※113
国家は概念に過ぎない
実際に存在するわけでは無い
情けも容赦も無用
116.名無しさん:2019年06月14日 12:07 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※110
とイミフなおパよ教徒。
117.名無しさん:2019年06月14日 12:08 ID:R7XqvdBV0▼このコメントに返信
>>59
仮に許可されていた状況下で発泡していたとしても、国内では必ず政治問題化されるでしょ。
118.名無しさん:2019年06月14日 12:09 ID:TgpqDrJ30▼このコメントに返信
※110
お前に何の権限があるんだよw
それならまず中国に行って来いよ
119.名無しさん:2019年06月14日 12:11 ID:tMBEMz.L0▼このコメントに返信
※115
つまり無政府状態を望むということ?
そんな状態で、誰がどうやって殺人犯を捕まえて救済するの?
というか、警察みたいな治安維持組織も、公共を維持管理する行政組織もなにも無い状態が理想なの?
120.名無しさん:2019年06月14日 12:15 ID:3yd9orKC0▼このコメントに返信
>>96

ついでにもうひとつこぼれ咄w

ベレンコ中尉「ロシア民族の文化・人種差、ロシア人式のノンバーバルコミュニケーションにより)敵対心が無いことを示すために、上空に向けてチャカを弾きました」

もしこれがロックオンでも、ロシア人のノンバーバルコミュニケーションであり文化なのかw

じゃあ、地球でいう文化人類学的にロシア人のようなノンバーバルコミュニケーションの文化を持つエイリアンが地球に来訪して、これは祝砲であるとか、敵対心が無いことの表明であるとかで、無人の地域や太平洋上に核兵器を発射したらどう受け取ればいいのかw
121.名無しさん:2019年06月14日 12:16 ID:BFJm4TWH0▼このコメントに返信
そら改正なんてしたら自衛隊を人殺し呼ばわりしてイジメれなくなるからねえ。
メディアも野党も自衛隊を潰したくてしょうがないし国内勢力も政府の許可なくても発砲できるようになったら有事の際に自衛隊を攻撃しにくくなる。
122.名無しさん:2019年06月14日 12:16 ID:mqnrc0PD0▼このコメントに返信
※64
そういう時のために「海外の目」があるっつってんだが。
そも、ジェノサイド命令されて自衛隊が実行できるとは思えんが??

※82
A:できる。日本の場合は、東京にたどり着く前に海上で撃墜される。

民間機にしろ軍用機にしろ、撃墜されないためにフライトプランをあらかじめ提出するし、
露(ソ)中の偵察機みたいなのは、プランは出さないが、スクランブル機から警告受けたらさっさと引き返す。
誰だって死にたくないからな。
それを、プラン提出なし、警告にも従わない。 打ち落とすのにためらう必要が、どこにあるよ。

まあ、BC兵器の危険性を顧みて、一撃で爆散させるレベルのミサイル使うだろうな。
漫画じゃないんだから、海上で爆散して、なお周囲に悪影響を及ぼす類のBC兵器とか、
爆撃機につめる量や現存のものの質ではありえんから、心配無用。
123.名無しさん:2019年06月14日 12:17 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※117
え?迎撃して其れに文句ゆう『アホ』て安保負け犬共位だから問題無いしそもそもその手の連中は、その前に北米か南米に逃亡している。
124.名無しさん:2019年06月14日 12:22 ID:8r94EZKf0▼このコメントに返信
>>95

>>43によると、シージャック犯を射殺した警官は、警察も政府も何も護ってくれなかったらしいので
本当なら自民党も日本も解散してほしいレベル
125.名無しさん:2019年06月14日 12:22 ID:V71iH1e30▼このコメントに返信
後に罪を問われようが、撃たなきゃヤられるなら撃つよ。明日罪を被るためには生きなきゃね。
126.名無しさん:2019年06月14日 12:24 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※119
全ての人間が法律を遵守し道義に厚くなるように導く
127.名無しさん:2019年06月14日 12:24 ID:mqnrc0PD0▼このコメントに返信
※117
ああ、政治問題に「しようと」各種媒体で、雄弁をぶつやからが絶対に沸くな。
4-5年くらい前なら、本当にコレで政治問題になったんだろうなあ・・・ 恐ろしい話だが。

だが、今はそうではない。
発砲許可の判断が正当なものであれば、
逆に、批判した議員の所属政党の支持率はさらに下がり、
叩こうとしたTVコメンテーターは盛大に批判され、出演番組の視聴率は更に下がり、
番組スポンサーは、広告料を出すのを更に渋るようになるだろう。
雑誌の売り上げも下がるだろうな。

そして、半月もしないうちに、あきらめきれない奴が、ツイッターで毒吐く程度レベルに鎮火する。
これが「政治問題になった」というのなら、ああ、政治問題だな。
128.名無しさん:2019年06月14日 12:25 ID:0VIunROX0▼このコメントに返信
敵国と交戦中にそんなどーでもいい事ぬかす奴はおらんし
居ても無視されるわな。
戦争中に自国に不利な言動する奴はマジで国民に粛清されるぞ。
それに自衛隊は例え犯罪に問われようが、侵略者に手抜きはしないはずだ。
129.名無しさん:2019年06月14日 12:26 ID:R7XqvdBV0▼このコメントに返信
>>123
それはサスガに楽観的すぎではない?
現状では、残念ながらその「アホ」が日本には大量にいるし、自衛隊の国内における法的立ち位置はあやふやすぎる。
両手両足を縛って、目隠しと猿ぐつわされた状態で有事の際には国民を守る盾となれとか、気が狂ってるとしか思えん。
130.名無しさん:2019年06月14日 12:27 ID:2FNyMKes0▼このコメントに返信
※125
それでいいと思う
敵を討ち尽くして戦争が終結した後に自衛隊を処刑する
これで世界は平和になる
131.名無しさん:2019年06月14日 12:27 ID:4j37.Aq.0▼このコメントに返信
元スレ14
>平時でも暴力装置呼ばわりされてて涙が出ますよ

暴力装置(ぼうりょくそうち)とは、国家権力によって組織化され、制度化された暴力の様態を意味する社会学用語。
狭義には軍隊や警察の実力組織を指し、広義には政府、国家など強制力を持つ公権力全般を含む。wiki

ちゃんとした用語なのに語感だけで揚げ足を取られるという。
生産性(しょうさんせい)と同じ。
132.名無しさん:2019年06月14日 12:27 ID:PItY.jFe0▼このコメントに返信
※87
この問題がどう二律背反になるのか説明してみ。
133.名無しさん:2019年06月14日 12:28 ID:TgpqDrJ30▼このコメントに返信
※130
じゃあ処刑した人を処刑する人が必要だなw
134.名無しさん:2019年06月14日 12:29 ID:mqnrc0PD0▼このコメントに返信
※104
「一応」 韓と中は条約を結んで国交開いてる間柄なので、まだ敵国ではないな。
まあ、韓国のレーダー照射とか、中国の公船が日本の漁船を追い回すとか
明確に敵対行動やってきてるので、敵認定してもなんら問題ないが。

だが、露は、まだそういった条約すら結んでいない。
国土は奪われてるし、定期的に領空侵犯もされかけて、スクランブルかけている。

世間一般にそういうのを、「敵国」というわけだが、何か問題でも?
向こうがいらんちょっかいかけてこなきゃ、こっちだって敵認識しねーわ。
135.名無しさん:2019年06月14日 12:30 ID:R7XqvdBV0▼このコメントに返信
>>127
世間がどう判断するかなんて、最初から問題にしていないよ。
136.名無しさん:2019年06月14日 12:31 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※135
だから個人の感情論と国防を混同すんなおパよ。
137.名無しさん:2019年06月14日 12:32 ID:WvtIAEip0▼このコメントに返信
戦争中の敵兵に攻撃しても不問(只の戦争)。戦争中の敵国民に攻撃するのは犯罪(戦争犯罪)。政府の要請もなしに敵兵を攻撃するのも犯罪(テロリスト)。
138.名無しさん:2019年06月14日 12:34 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※129
此処数年のおパよ有力者の発狂自爆劇でそのバカは、文字通り沈黙は、金なりだよ下手に吠えると近所で孤立して転居底辺送り。
139.名無しさん:2019年06月14日 12:34 ID:tMBEMz.L0▼このコメントに返信
※126
だれが?どうやって?
個人でできるほど簡単じゃない、当然組織を作ることになる
組織を作って人を導こうと思えば、様々なルールが必要になる
さらに、導かれる人々からの声を受ける場所もあった方が良いと思わない?
相互理解にとって対話は大事だし、お互いを理解すれば人を殺そうなんて考えも無くなっていくでしょう
で、そうやって人々を纏め導き、守るために出来上がった組織を国家と言うんだよ
140.名無しさん:2019年06月14日 12:36 ID:R7XqvdBV0▼このコメントに返信
>>136
何を言ってるのやら。
現状では、自衛隊の法的立場が不安定すぎて、仮に発泡許可があったとしても法的安定性がないから問題だと言ってるんだが?
141.名無しさん:2019年06月14日 12:36 ID:mqnrc0PD0▼このコメントに返信
※135
世間に支持されない案件が、「政治問題」になるわけねーだろがよ。
142.名無しさん:2019年06月14日 12:38 ID:R7XqvdBV0▼このコメントに返信
>>141
世間に支持されただけで政治問題化しないと言うなら、法治国家において法は判断基準にならなくなるが?
143.名無しさん:2019年06月14日 12:39 ID:khsiBZeV0▼このコメントに返信
>>7
昔、小林よしのりが「今の子供たちは歪んだ平和教育のせいで“戦争になったら人を誰でも殺して良い”と思い込んでいる」とマンガに描いていたが、
『イヤイヤイヤ、いくらなんでもそこまでバカじゃないでしょ。理屈で考えてもそんなわけない。それでいったい誰が得するのさ。』と思っていた。
極端なマンガ的表現だとしか思えなかったわけだ。

だが、いたね、ここに。
戦争の意味も、宣戦布告の意味も、全く分かってないバカが。
144.名無しさん:2019年06月14日 12:41 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※140
法的問題も実際の脅威の前には、無力だよ体裁に拘って国民に被害が出る方が不味いと政府も自衛隊も判断するよどうせ君らおパよ達は、迎撃に出る自衛隊の出動妨害したいだけだろう。
145.名無しさん:2019年06月14日 12:42 ID:GUlTAjzT0▼このコメントに返信
イランとかでやっても国内では罪にならんよ。
それで罪になるならフランスやイスラエルで傭兵やってるやつが銃刀法違反で捕まえなあかん。

>>14
自衛隊含む軍が暴力装置ってのは法律用語だからおかしくもなんもないやろ
146.名無しさん:2019年06月14日 12:42 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※142
だから法的問題を言い出すのは、おパよ共だけの現実。
147.名無しさん:2019年06月14日 12:42 ID:R7XqvdBV0▼このコメントに返信
>>144
だからその法的問題を放置してても構わないと?
話にならんわ。
148.名無しさん:2019年06月14日 12:44 ID:R7XqvdBV0▼このコメントに返信
>>146
問題があると分かっているなら、事前に解決するべきだと言ってるんだがな。
阿呆か。
149.名無しさん:2019年06月14日 12:45 ID:GVk5UaxH0▼このコメントに返信
>>117
正確には「問題ないのに問題にしたい奴が騒ぐ」だな
150.名無しさん:2019年06月14日 12:46 ID:NVUyKX8D0▼このコメントに返信
誰かが殺人罪で告訴した場合裁判所は受け付けるだろう
その現場が国内で有れば、不起訴と言うわけにはいかない
海外で有れば証拠不十分で不起訴になる可能性が高い
日本の憲法は世界の中では非常識な物だから
国内の憲法・法律の範囲内しか裁く方法はない
国内で日本人が外国軍勢力からの攻撃で被害を受けても日本の裁判所では彼らを裁く手だては何もないし
基本的に日本では反撃さえも正当化されない
151.名無しさん:2019年06月14日 12:47 ID:.eVYnhVO0▼このコメントに返信
ただの殺人だろ。有事なら交戦規定がある。
152.名無しさん:2019年06月14日 12:48 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※148
その行動になるのは、9条破棄して国軍化してからだよ現状だと時間が掛かる癖に利点が無いおパよの自己満足に付き合う時間の国費の無い。
153.名無しさん:2019年06月14日 12:49 ID:aRIt9Sv20▼このコメントに返信
「今」の時点あれば「自衛隊の敵」は存在しない。したがって設問自体が不適切。
警察と同じ基準だよ。
テロリストや犯罪者や工作員は、あくまでテロリストであり犯罪者であり工作員であって、「敵」ではない。
154.名無しさん:2019年06月14日 12:49 ID:5uNuvl4H0▼このコメントに返信
専守防衛が要たる自衛隊が公で『敵』と認定する相手…
それ即ち、我が国の主権を害する侵略者という事に他ならない
そんな『敵』を射殺したところで、憲法上も軍法上も国際法上もなんら問題無し
155.名無しさん:2019年06月14日 12:52 ID:ysWKZNnZ0▼このコメントに返信
>>107
なる程。
自衛隊は国家の命で動いてるから、敵を殺害してOKだね。
156.名無しさん:2019年06月14日 12:52 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※153
撃たれると発狂している在日や極左おパよかもな。
157.名無しさん:2019年06月14日 12:55 ID:mqnrc0PD0▼このコメントに返信
※142 ※144 >>142 >>144
自衛隊法が不安定だというのは、君も認識してるものだと思うが?不安定なのだから、どっちにも転がる。
その時点、その時点の「解釈」が判断としてもっとも有効になる。
そして、自衛隊側の判断が正当であるならば、その後ろ盾になるように解釈されるだろう。
少なくともその発砲が、政権与党側としても利にかなっているのならば、そうするだろう。
法的には、コレで決着だ。自衛隊の発砲は「今回は」正しかった。それで以上。

付いた決着に難癖付ける以上、支持者がなきゃ続けられねえよ。世間の支持はだからこそ重要。

最近の野党がナニ言っても大して問題として取り上げられないし、
ナニしても逆に批判されてるのは、そういう「世間の支持」が徹底的に薄くなったからだぞ。
30%前後もあればまだ体裁は保てたが、足しても10%以下じゃ、多少粉飾しても無理だ。
158.名無しさん:2019年06月14日 12:59 ID:khqiy80E0▼このコメントに返信
交戦規定に従って武器使用したならセーフ
それ以外ならアウトでそれ以上でも以下でもないし
「今」って意味なら防衛出動も海上警備行動も発令されてないので違法行為だよ
159.名無しさん:2019年06月14日 13:02 ID:Iw.dLNz20▼このコメントに返信
※89
「敵捕虜の扱い方」に関しては極秘のビデオであった様な?
これは特殊作戦群の場合だが?
160.名無しさん:2019年06月14日 13:02 ID:PItY.jFe0▼このコメントに返信
※143
今の教育があまりにサヨクに汚染されていて、戦争とは何かということを
全然教えないからな。
だからほとんどの人が戦争についてちゃんとした知識を全く持っていない。
さらに悪いことに終戦時子供だった世代とか、兵士として戦争に行った世代さえも
戦争のことをほとんど知らない、そのくせ「戦争を知っている」つもりでいるから性質が悪い。

終戦時子供の世代や、兵士として戦争に行った世代に
「じゃあ現代戦で使われる兵器と戦術について説明して見ろ」
「現代社会で主に戦争が起きそうな場所と、その理由を説明して見ろ」
なんて聞いてもまるで答えられないだろうよ。
それで「自分たちは戦争を知ってる」とか、大笑いだ。
161.名無しさん:2019年06月14日 13:05 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※158
自衛隊に緊急避難的な発砲を認める以外だと防衛出働だろうな。
162.名無しさん:2019年06月14日 13:05 ID:khsiBZeV0▼このコメントに返信
>>24
裁かれるぞ。
たとえ身を守るためでも正当防衛と認められるかどうかは怪しいな。

猟銃は個人管理が原則、貸与・譲渡は親族であっても認められない。
銃と弾薬の別保管も定められている、勝手に持ち出せるハズがない。
163.名無しさん:2019年06月14日 13:06 ID:rk2h2jtX0▼このコメントに返信
野党が大騒ぎしそう。
特にレンホーが。
164.名無しさん:2019年06月14日 13:11 ID:mqnrc0PD0▼このコメントに返信
※163 >>163
騒ぐとは思うよ。 
でも、よほど自衛隊がおかしな判断で発砲でもしてない限り、
騒いでも、「騒いだだけ」で終わりそうだよ。
165.名無しさん:2019年06月14日 13:18 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※163
で実際に助けれた国民に裏にひっぱられ『制裁』を食らうと。
166.名無しさん:2019年06月14日 13:21 ID:b6F063hM0▼このコメントに返信
警察・検察が大喜びで捜査始めそう。
167.名無しさん:2019年06月14日 13:23 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※166
先ず立証不能な迷宮事案に喜ぶバカは、居ないぞ。
168.名無しさん:2019年06月14日 13:23 ID:3yd9orKC0▼このコメントに返信
*163 >>163

レンホーは二重国籍問題や事業仕分けの件でイメージ悪いけど、実は結構頭が切れるよ。

国会で安部政権が目指す改憲を批判し、「自衛隊は合憲です」と吐き捨てる。

国会で、武器等防護であれやこれや(機雷掃海等)ができるのは、解釈に無理があるのではないかとして防衛大臣に質疑。

ちゃんと国会中継を見とけ。ややこしすぎて頭が煮えそうになるような話なんだよ。だから、国民次第、政権次第なの。
169.名無しさん:2019年06月14日 13:24 ID:HuqUTMSv0▼このコメントに返信
敵を倒せば、日本が平和になるね!
170.名無しさん:2019年06月14日 13:27 ID:tCjwTB4l0▼このコメントに返信
※168
頭良いのでなく議論を煙に巻いた挙句解決策出さんクレーマーじゃん。
171.名無しさん:2019年06月14日 13:28 ID:khsiBZeV0▼このコメントに返信
>>26
あのな、
なんかドヤ顔で偉そうに論じてるみたいだけど、
根本的なことを勘違いしてるみたいだから教えとく。

ベトナム戦争に於いてアメリカはベトナムに、ベトナムはアメリカに、宣戦布告してません。
もう一度言いますよ、宣戦布告してないの。
ベトナム戦争はベトナムとアメリカの戦争ではありません。そもそも当時のベトナムは統一国家じゃありません。
172.名無しさん:2019年06月14日 13:30 ID:QZMfVbVd0▼このコメントに返信
※153
犯罪者は普通に警察組織ですね。そのための警察組織ですし。重武装であれば警察から自衛隊へ防衛出動要請でしょうか。
テロリストは自衛隊が動くのでは。サリンの時は化学兵器であることの判明に時間が掛かったので表だっては動いていません(招集は掛かったらしい)が、警察などと連係して装備品の提供や治療などの助言、後処理としての除染作業などを行ったようです。軍事テロならまず動くでしょうし、各所からも要請が出るでしょう。
工作員は…軍事行動を起こせばテロリストですし、そうで無ければ犯罪者という所でしょうか。スパイ行動は今の所野放しですし、一番危ないですね。
173.名無しさん:2019年06月14日 13:45 ID:khsiBZeV0▼このコメントに返信
>>26
もひとつ、中途半端な理解になってるようですが、

シベリア出兵当時、ソ連は世界に認められていません。
だから日本はソ連に、ソ連は日本に、宣戦布告してません。

そしてニコラエスクフでの大量虐殺の加害者はソビエト赤軍です、被害者が日本の民間人6000名。
174.名無しさん:2019年06月14日 13:47 ID:cTT6IriZ0▼このコメントに返信
※1
一応、交戦規定があるから敵でも無暗に撃ち殺したらダメだよ

手順
 1..口頭による警告
 2.銃口を向けての威嚇
 3.警告射撃
 4.危害射撃
(尚、敵からの攻撃時には即時対応射撃も認められている)
175.名無しさん:2019年06月14日 13:48 ID:JFkWEtzP0▼このコメントに返信
>>日本を侵略してまでする意味なんもない

お花畑すぎんよー
176.名無しさん:2019年06月14日 14:07 ID:3yd9orKC0▼このコメントに返信
>>166

何のために官邸が都道府県警察と自衛隊の人事交流(出向)や、テロリスト・武装工作員への共同対処訓練を促進しているのか知らないにわかかな?
177.名無しさん:2019年06月14日 14:08 ID:PLaAL.Z70▼このコメントに返信
有事についての法律を整備したくても、野党が邪魔するからな。
178.名無しさん:2019年06月14日 14:11 ID:XNidDzpc0▼このコメントに返信
状況にもよるが敵から攻撃されれば反撃する事により敵が死亡しても正統防衛でなければ隊員の命がいくら有っても足らないね。
179.名無しさん:2019年06月14日 14:15 ID:eiyJ61L30▼このコメントに返信
※177
そんなのいいわけじゃん。多数決で決めれるんだから野党を無視すればいいだけ、自民党が法整備をしてないんだわ。野党が邪魔しても構わずやればいいだけなんだわ。
180.名無しさん:2019年06月14日 14:25 ID:Zis2qchJ0▼このコメントに返信
自衛隊って上からの「撃ってよし」という指示がないと撃てないよね。
それ次第で違法かどうかになるんじゃないの?
181.名無しさん:2019年06月14日 14:29 ID:cTT6IriZ0▼このコメントに返信
※174
追記、臨戦態勢下では手順の1~3の警告を省き、発見しだい危険射撃も可能
182.名無しさん:2019年06月14日 14:48 ID:KHwnYpqx0▼このコメントに返信
現状では自衛隊は一般国民と同様に私人逮捕や緊急避難、正当防衛を根拠にしか動かないし動けないしそういう訓練をしてるよ。なので当然相手が明確な敵意を向けてこない限りは攻撃できないよ
183.名無しさん:2019年06月14日 14:49 ID:3yd9orKC0▼このコメントに返信
>>180

「武器の使用」とか「武力行使」とかの法的概念と、部隊による「攻撃」とか「戦闘射撃」とかの現場の兵学の概念の対応が分からんのよな。

陸戦ってめっちゃ概念が高度で(たぶん陸海空の中で最も数学的に次数が多い)、たとえば攻撃目標とかの「目標」って言葉は、映画やゲームで見て次数の低い戦争しか知らない一般人は、目標っていったら、ただちに照準の先にある標的のことと思ってるけど、陸戦の場合は、目標って地点のことだったりするんだよね。陸戦はステルス戦が基本だし。電撃戦とか、包囲とか、迂回とか、突撃とか、陸戦が陸海空戦の中で最も概念の次数が多く、次元が高い。

でもって、陸上自衛隊の部隊が、どっかの「目標(地点)」を「無血で占領」することも、「攻撃」に抵触してしまうんじゃね?とか、屁理屈の捏ねようがあるので、防衛出動が発動されて無制限で軍事行動が行えるようになる以前のグレーゾーン事態では、陸ちゃんについてはいくらでも屁理屈を捏ねていちゃもんつけられるんじゃね?ってのがミリオタの俺の割りとマジの大真面目な見解。

もちろん、海空も色々ややこしい。海に関しては、近々「空母いぶき」っていう映画作品でそこら辺に触れるみたいだけど。
184.名無しさん:2019年06月14日 14:52 ID:pMJxR.B20▼このコメントに返信
※2
相手が攻撃してきた場合正当防衛が成立する、その結果相手が死んでも問題ない。
正当防衛の権利は憲法に優先する自然権。
185.名無しさん:2019年06月14日 14:55 ID:5pFKtVS.0▼このコメントに返信
こんなの一口で言えるわけないじゃん。
防衛出動や治安出動、海外派遣や武器等防護で武器使用の権限は
違ってくるよ。防衛出動なんかじゃ待ち伏せして気づかず通りかかった敵を
撃ち殺しても全然問題ないし、逆に海外派遣なんかじゃ正当防衛や緊急避難じゃ
ないと使えないし、使うにも色んな条件が絡んでくる。
手元に資料がないけど、時たま部隊内でそんな教育してるよ。
あ、守秘義務違反とか言わないでね。普通にネット上で公表されてるから。
186.名無しさん:2019年06月14日 15:01 ID:Ltyuyfpz0▼このコメントに返信
>>2
つまりシナは永遠に許されないよね
シナ人は罪を償う気もないから
滅ぶしかないね
187.名無しさん:2019年06月14日 15:03 ID:s.RqCwPD0▼このコメントに返信
>>21
平時には警察比例の法則が準用されるから素手の相手を銃で撃ち殺したら過剰防衛で訴えられる可能性はある。場合によってはね。
有事(防衛出動または治安出動で該当地域内)なら正に君のいう通り『戦闘能力を奪って敵組織の戦略目的を断念させる』だけが目的。武装してる敵組織の戦闘力を奪う過程で敵戦闘員が死亡したりするだけ。
188.名無しさん:2019年06月14日 15:07 ID:s.RqCwPD0▼このコメントに返信
>>24
そういうのが民兵とかゲリラと認定されれば敵に民間人殺害の口実を与えるだけだから絶対やめて欲しいわ。
お前1人の行動が何万人もの命を危険に晒すし元々民間人殺すつもりで来てたとしてもこちらが悪い事にされる。
189.名無しさん:2019年06月14日 15:07 ID:uEClWrkR0▼このコメントに返信
裁判所は取り合わないけど、迷惑をかけるために殺人罪と訴える団体は出てくるだろうな
190.名無しさん:2019年06月14日 15:50 ID:3yd9orKC0▼このコメントに返信
>>187

横レスだけど、警察比例の原則が適用されるのが、「警察官職務執行法が準用される治安出動中の自衛官」の間違いでは?

そして、「部隊指揮官(具体的に誰?連隊長?それとも最高指揮官である首相?)の命令によって」貴方の言う「部隊・組織として、)戦闘能力を奪って敵組織の戦略目的を断念させる」のようなこと(戦闘)をできる、じゃなかった?
191.名無しさん:2019年06月14日 18:43 ID:9.NHzV8g0▼このコメントに返信
>>157
遅レスたが気になったのでレスしとく。
君が言ってることってのは、現状は自衛隊の行動について法的安定性が確保されていないと言うことなんだが?
だってそうだろ?
今の与党が問題ないと判断した事案と同じようなケースが今度は野党が野党が政権をとっている時にはNGと判断されることだってあり得るんだからな。
支持されているかどうかを根拠にすることがどれ程危ういことか分かってるのか?
192.暴君:2019年06月14日 19:54 ID:K2bMSQbD0▼このコメントに返信

 政府が敵と認定してるなら問題ない。

問題は、現場指揮官や隊員が勝手に敵だと判断して撃ち殺した場合だな。

敵だと証明できないと、殺人罪で起訴ってこともある。
193.暴君:2019年06月14日 20:32 ID:K2bMSQbD0▼このコメントに返信
>*192 続き

 まぁ、殺人罪で起訴されても立件は無理だろうね

警察や検察が、戦場で証拠や証言を集められるとは思えない。

誰の銃弾や手榴弾で死んだかなんて証明できんやろ。
194.名無しさん:2019年06月14日 20:47 ID:F5FE1Zcn0▼このコメントに返信
バカ低学歴が恥をかく前に言っとくけど…と思ったけど、すでに米86などなどがバカ晒してるみたいだな
刑事裁判は検事しか起こさない。これ、義務教育レベルの常識な。
「民間の団体が殺人罪で訴えるんだい!!」なんて健常者には小学生の口喧嘩レベルに聞こえることに早く気づいてね
見てる側も恥ずかしいんで
195.名無しさん:2019年06月14日 20:59 ID:a9RKm.GW0▼このコメントに返信
国が敵として認めた相手なら仕事なのだから問題などあるはずがない。
ただ現在日本政府は敵国など指定していない。
朝鮮人の軍隊が発砲してきたので打ち返したは問題ない。
海上保安庁(海の警察)ですらテロリスト(中国)の船を沈めてる。
196.名無しさん:2019年06月14日 21:01 ID:a9RKm.GW0▼このコメントに返信
九州南西海域工作船事件。北朝鮮の船だったわ
197.池西修羅:2019年06月14日 21:11 ID:h5HrguYZ0▼このコメントに返信
航空自衛隊一般曹候補学生12期卒退職組です。教育隊では治安出動という命令(ウィキ参照)が発令されれば日本人に射撃する事が認められていると教育を受ける。実際に警察の機動隊との合同訓練も当時はしていた。時々警官も犯人を射殺しているので、治安出動でも状況により日本国籍の者を射殺できるはずと、3曹当時の俺は解釈していたが。まぁ自衛隊は正義の味方ではない。自衛隊は国民の生命や財産を守るとかはウソで、自衛隊は日本国の主権を守っているとの自覚がないなら、その自衛官はゴミだと思うがな。無教養な自衛官が多くて困る。俺みたいな真面目な自衛官は大概退職だよ。それが現実。
198.名無しさん:2019年06月14日 21:19 ID:3Fims1mn0▼このコメントに返信
上官からの指示がないと打てないのは当たり前
指揮系統上そんなのはどこの国でも同じ
それが日本だけのことだと思ってるならただの被害妄想だ
むしろ上官の指示なく行動したら海外だったら軍法上罰せられる可能性さえある。

相手が銃を向けてきたから上官の指示がなくとも打ったとしたらそれは緊急避難として認められるというだけ
もちろんそれは自衛隊特有のことでもなく、だれでも持ってる権利であって、当然自衛隊だって可能。

結論から言えば、自衛権の範疇においては上官の指示の下で撃つのは正当行為として認められるし、上官の指示がなくとも相手が攻撃してれば緊急避難として合法的に認められる。
海外派遣のような少なくとも今の日本が明確に定めていない状況が少し困ってくる。
要するに自衛権という意味での正統行為といえるか怪しくなるから。ただもちろんこの場合でも緊急避難は認められるので、攻撃されそうになったら撃てる。
199.名無しさん:2019年06月14日 21:44 ID:F5FE1Zcn0▼このコメントに返信
一部の人間が盲目的に信じてるほど撃てないわけじゃない
ただ海外派遣で撃っていいとする法的な根拠がないというのは本当
200.名無しさん:2019年06月14日 21:51 ID:aSnmoLWv0▼このコメントに返信
>>57
それ中国共産党軍の事だろ
201.名無しさん:2019年06月14日 21:54 ID:aSnmoLWv0▼このコメントに返信
あのな〜相手が装填したら瞬時に狙撃するよ。憲法?んなもん上が上手く処理するんだよ
202.名無しさん:2019年06月15日 00:06 ID:7B.reIyh0▼このコメントに返信
【世界の恥]恥た安倍晋三。イラン訪問中と沖ホールムズて葉で日本タンカー襲撃
イランが攻撃!
外交バカ安倍晋三!
安倍下痢三のおかげで日本経済死亡🔥
世界恥!日本!安倍晋三!
203.名無しさん:2019年06月15日 06:57 ID:.vj1Pwn.0▼このコメントに返信
 事前に総司令からの「命令」が出てる状態なら、作戦中って事で自衛隊法が優先されるから隊員が裁かれる事は無いが
事前に命令が出てない状態で不意に攻め込まれたら、殺人罪で捜査はされる。
 その後、不起訴になるか起訴されるかは状況次第

ネガティブリストなら、反撃で射殺しても問題無い状態でもポジティブリストだと、その条件を満たしているかの確認ってのが非常に煩雑になるからねぇ
…現状だと北朝鮮からのミサイルは「破壊処置命令」が出てるから即時破壊できるけど船や飛行機で兵士が乗り込んで来たら射殺は出来ない。「命令」出てないからね。

 現実問題としては、南スーダンの弾薬供与犯罪と同じで、行政府が不問するって事で司法に回さない方法で回避するだろうけどね。・・・警察が動かなきゃ犯罪には成らん!
204.名無しさん:2019年06月15日 07:22 ID:Nr3DHKue0▼このコメントに返信
米203
典型的な無知な発想。
というかバカは二言目には小学生みたいに「殺人罪」とか言い出すけど、百歩譲っても業務上過失致死傷だろう。

警察が犯人を銃で撃つのにいちいち上からの指示なんていらないのと同じで、業務上必要なことは犯罪にはならない。
こういったことを正当行為という。
自衛隊は政府がちゃんと認めている自衛権に基づく組織なので、安全保障を守るという業務上必要なことで人が死んだとしても犯罪にならない。
百歩譲ってその中で必要と判断されない死者がでても業務上過失致死傷と判断されるだけだ。
間違っても殺人じゃない。

あと、低学歴は勘違いしがちだけど、「刑事事件」として取り扱えるのは検察だけな。
警察にしても送検できるだけであって、刑事事件か判断できるわけじゃない。
特に自衛隊は行政府に属するから、普通に考えたら取り扱うのは検察。
で、検察は小学生みたいな発想で「殺人罪で訴えてやるんだい!」なんて発想で立件なんてしない。
205.名無しさん:2019年06月15日 11:00 ID:XEWS..670▼このコメントに返信
204さん、わからない人が多いみたいだから、訴えることと、起訴あと逮捕も区別して説明した方がいいと思うよ。
シージャック事件を例に採ると、銃を使用して人が死んだから、警察と検察は取り調べを行った。でないと正当性を示せないからね。
だから検察が動いたことじたいが擁護になっていた。無関係の人が何もしていない人を訴えることはできる。だから狂言が発生するし、これを防ぐ手立てはない。ただあまりひどいと誣告罪だったかになる。
訴えた弁護士がいたのは、法律上誰でも訴えることは可能だから。訴えが妥当かどうかは検察にしか決められない。
ちなみに警察が判断するのは事件性の有無だけ。
あとシージャック事件は、朝日新聞でさえ正当性は認める記事を書いているから、社会的な擁護がなかったはウソ。

206.名無しさん:2019年06月15日 11:31 ID:GLrwHmtw0▼このコメントに返信
そういえばいつのまにかレーダーの話聞かなくなったなぁ
207.名無しさん:2019年06月15日 12:02 ID:C49.4rK20▼このコメントに返信
防衛出動が下ったらおk
208.名無しさん:2019年06月15日 14:16 ID:b5RVg0lJ0▼このコメントに返信
兵士は命令で交戦国兵士を無力化してるだけで自分の意志でやってるわけじゃないからね。
戦争中であっても、軍の指揮命令系統に入っていない(上からの命令系統が消失・崩壊した)兵士が交戦国兵士を攻撃して
相手が死んでしまったら罪に問われる可能性は高いよ。
ゲリラ戦みたいな指揮命令系統を証明しにくい戦術は、最終的に戦勝国になれればいいけど敗戦したらかなりやばい。

ましてや自衛隊は軍じゃないんだろ?少なくとも軍事法廷はない。
まぁ普通に起訴されて一般法廷で裁判受けることになるんだろうね。
209.名無しさん:2019年06月15日 14:44 ID:XEWS..670▼このコメントに返信
ゲリラ戦は交戦団体として認める要件とか、国際法が面倒だからな。
ゲリラ側にも一応腕章をつけるなどの要件が定められている。
とはいえゲリラが非武装だった場合、誤認して殺してしまうと大問題にはなる。
また交戦団体として認められていないゲリラの場合でもいきなり射殺はまずい。
要は犯罪者なので、一般の警察と同じ手順が必要。アメリカの警察でさえ、
いきなり射殺はしないよ。一応、警告は行う。
210.名無しさん:2019年06月15日 15:33 ID:9XJ2JH5J0▼このコメントに返信
愛国無罪!
211.名無しさん:2019年06月15日 23:46 ID:B99FP8cI0▼このコメントに返信
超法規的措置でOKじゃねw
212.名無しさん:2019年06月16日 08:25 ID:LUg.YrwJ0▼このコメントに返信
侵略されてないからだめでしょ

お名前