2019年06月09日 10:05

どうすれば太平洋戦争勝てたんや?

どうすれば太平洋戦争勝てたんや?

03

引用元:どうすれば太平洋戦争勝てたんや?
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1559107712/

1: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:28:32.74 ID:7d1yyvPPaNIKU
ゲームやと大体は大陸進出論と南進論封じて技術開発重点的にして船団組んでからのハワイ本島の1つ前のとこに港湾建設してからの本土上陸な感じやけど
リアルでも同じことしたらいけたんか?

3: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:29:31.57 ID:+HggkoirxNIKU
アメリカに巨大隕石が落下

4: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:29:58.96 ID:7d1yyvPPaNIKU
つまり日本の力だけやと無理か?

5: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:30:27.21 ID:/xL35AHhaNIKU
ドイツに宣戦布告に切り替える

6: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:30:59.88 ID:NT/lpkS40NIKU
先に原爆開発の成功

9: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:31:39.17 ID:7d1yyvPPaNIKU
>>6
実際は核技術開発してないんやろ?

14: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:33:47.53 ID:Vr/ixfApdNIKU
>>9
東大と京大でやっとらんかったか?
そらマンハッタンと比べたら圧倒的に人員も予算も資源も足らんかったけど

11: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:32:08.99 ID:YyAy+R980NIKU
ハルノート受け入れ

16: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:34:26.67 ID:nJ6c6I1xdNIKU
しかけるのが10年早かった
もしくは
10年遅かった

20: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:35:30.69 ID:nJ6c6I1xdNIKU
1960年代まで挑発乗らずに粘れば、核兵器開発に成功し、冷戦に持ち込めた

24: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:37:03.93 ID:YyAy+R980NIKU
>>20
満州確保出来てれば、ね

22: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:36:27.52 ID:7d1yyvPPaNIKU
>>20
ABCD包囲網で資源枯渇せんか

47: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:40:59.93 ID:nJ6c6I1xdNIKU
>>22
どうせ戦争しないなら耐えられるやろ
米ソどちらかに戦争しかける前提だから足りない足りないつう話になっただけで中国相手に紛争続けるだけならかまへんやろ

26: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:37:44.80 ID:Aj0S6TG5rNIKU
どうあがいても無理

32: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:38:34.09 ID:GXBFTfzraNIKU
アメリカには戦争ふっかけない

36: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:39:12.81 ID:+HggkoirxNIKU
日米対立はインドシナ進駐が決定打だったらしい

55: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:42:23.83 ID:nJ6c6I1xdNIKU
>>36
あのドサクサは本当意味不明

40: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:39:38.04 ID:pFSXjOzA0NIKU
ハワイ行かないで南方の資源狙い一発のみ
でそこで何とか大勝して講和結んで終わり

50: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:41:28.48 ID:Vr/ixfApdNIKU
>>40
わりとマジでコレやろ

61: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:43:40.31 ID:0MimpGaA0NIKU
>>40
ハワイ行かなかったら行かなかったで南方作戦中に間違いなく横やりはいるんだよなあ

42: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:40:12.17 ID:yC/LK90U0NIKU
ドイツが勝てばアメリカは封鎖されていた

ドイツの東方戦線の消耗が7割を超えていたので、東方戦線が早期決着していればドイツは2倍以上の軍事力を全て西方に向けることができた

対ソ連戦は降伏ラインのモスクワまであと一歩だったが、冬将軍が来て進軍が停止してしまった

開戦は本来、2ヶ月早く始まる予定だったが、イタリアが勝手にギリシャを相手にしてドイツ陸軍の力がそちらに向けられ開戦が二ヶ月遅れた

イタリアがいなければ・・・

49: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:41:03.57 ID:0MimpGaA0NIKU
>>42
いうほどモスクワ落ちて降伏するか?
工場も首都も移転済みやぞ

60: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:43:39.76 ID:yC/LK90U0NIKU
>>49
モスクワ落ちてたら終わってたのはソ連も認めてるゾ
首都落ちて団結できるほど一枚岩じゃないし

58: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:43:34.17 ID:nJ6c6I1xdNIKU
>>42
モスクワ落とされてもスターリンのことや、ウラジオストクまで粘ったらよ

45: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:40:27.88 ID:7mexu5kDpNIKU
外国相手だけならまだしも自国の軍部(超タカ派)も相手にしなきゃいけないとか無理に決まってんだろ!

53: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:41:59.52 ID:EhMpuJi1pNIKU
日本人が竹やりで戦闘機落とす訓練しとるときに
米国人は映画館でポップコーン食ってたのにどうやって勝つねん

56: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:42:50.40 ID:CWXjxppQaNIKU
どうすれば日中戦争勝てたんやならまだわかる

77: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:46:31.11 ID:YyAy+R980NIKU
>>56
人海戦術、英米の援蒋ルート有る限り勝てない

57: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:43:13.56 ID:4X5hOq0fdNIKU
なんとか民主主義にして連合入りや

59: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:43:37.98 ID:+HggkoirxNIKU
アメリカもナチスに好意的な時期があったから、外務省が世界情勢を読み間違えた感はある

62: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:43:47.03 ID:MCKibqMZ0NIKU
真珠湾攻撃してなかったら
アメリカの世論も穏健のままで時間稼げた

63: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:44:00.73 ID:Qul45PHj0NIKU
北仏印までに留めておけばな

72: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:45:35.27 ID:MCKibqMZ0NIKU
今の北朝鮮なんてABCD以上の包囲網で経済制裁受けてるけど
核も利用しながらよくやってるわ
各国首脳が会談やるくらいまで歩み寄ってるし

当時の日本は政府が簡単に軍部に乗っ取られて強硬路線ばかり
強行の割に作戦は皆無
馬鹿としか言いようがない

73: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:46:10.70 ID:aIgJ4NhS0NIKU
四国同盟結べばイギリスが和平して第二次世界大戦終わった可能性高いのにヒトラー無能すぎる

44: 風吹けば名無し 2019/05/29(水) 14:40:19.67 ID:0MimpGaA0NIKU
素人「勝てるわけないやん」
初級者「日本軍最強や!負けたのは不運や!」
中級者「上手いことやれば勝てたんちゃう……?」
上級者「勝てるわけないやん」

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年06月09日 10:07 ID:aHd1tkVe0▼このコメントに返信
まず勝ち負けの規準を明確にしろよな
2.名無しさん:2019年06月09日 10:10 ID:aPEndmUz0▼このコメントに返信
また?
最近似たような記事を連続させ過ぎじゃないか?
3.名無しさん:2019年06月09日 10:13 ID:NoqU0knU0▼このコメントに返信
まず大日本帝國憲法の草案の段階からやり直さないといけない
4.名無しさん:2019年06月09日 10:14 ID:8CyjpTXo0▼このコメントに返信
アメリカに勝てないのはわかってるし
何度同じネタを繰り返すのかね 管理人は


戦場レベルでどうしたらよかったかの話をしろよ

ガダルカナルはどうすればとか
スターリングラードはどうしたらとか
クルスクで正面からぶつかるか
機甲戦力を機動的に活用したらとか

5.名無しさん:2019年06月09日 10:14 ID:hO96I7M20▼このコメントに返信
1年くらいで停戦を申しこんで領土を確保する
6.名無しさん:2019年06月09日 10:15 ID:NSM7pkwF0▼このコメントに返信
勝ち負けなしの早期講和からーの日米同盟してーの対露戦争
7.名無しさん:2019年06月09日 10:16 ID:vbAbJ.rF0▼このコメントに返信
何回目だよ、このネタw
マジでここの管理人、頭大丈夫か?
8.名無しさん:2019年06月09日 10:16 ID:mROm8n970▼このコメントに返信
別スレで思いついたんだけど、最初から特攻隊組織して米空母を使用不能にして、そのあと大和と武蔵がアメリカ西海岸に突っ込む。
9.名無しさん:2019年06月09日 10:17 ID:KT28ZV4.0▼このコメントに返信
前回の話題でも書いたけど、
戦争開始前にチリと国交を樹立し、
開戦と同時にペルーとボリビアにアメリカを通じて圧力をかければ勝てる。
10.名無しさん:2019年06月09日 10:20 ID:ojr3wpFm0▼このコメントに返信
修験道を極めて役小角が用いたとされる術を実用化する。
これにより日本兵は鬼神小隊を指揮して戦うことが可能になる。
また飛行も可能となるために相手が米軍であっても優位に立つことができるだろう。
11.名無しさん:2019年06月09日 10:21 ID:uMN7DvLh0▼このコメントに返信
大東亜戦争だろ
12.名無しさん:2019年06月09日 10:22 ID:ZOZVhPHq0▼このコメントに返信
おじいちゃん、もう戦争は終わったんですよ。
ええ、陛下もご無事です。
はいそうですね。勝ちましたね。おめでとうございます。
ご飯?ご飯はさっき食べたじゃありませんか。
13.古古米:2019年06月09日 10:22 ID:Wx72B9al0▼このコメントに返信
満州の権益の一部をアメリカに渡して、防衛を依頼する。
後は、支.那とソ連とアメリカが険悪になる。
「戦わずに勝つ」これが正しい。
14.名無しさん:2019年06月09日 10:25 ID:RYSpAOAe0▼このコメントに返信
参戦回避すればよかっただけ

日本がアホすぎて回避できなかっただけで、その気になれば対米戦は回避できた
15.名無しさん:2019年06月09日 10:27 ID:6dBDWiM20▼このコメントに返信
まあ、勝てない戦だけどどうしたら勝てたかというのが仮想戦記オタクの願望だから皆さん頑張って考えましょうw
そもそも太平洋戦争になった時点で手遅れだけどさ。
勝てるとしたらそれ以前のところでしょ。
16.名無しさん:2019年06月09日 10:28 ID:B4WXIWZ40▼このコメントに返信
戦後歴史を見ると一億総本土決戦で10年もゲリラ戦を戦ってれば米国は厭戦気分で撤退してるな。
ソ連は知らんけど。
17.名無しさん:2019年06月09日 10:29 ID:MdtXFohN0▼このコメントに返信
ドイツイタリアと組まない
18.名無しさん:2019年06月09日 10:29 ID:JLMLSChi0▼このコメントに返信
わりとマジでいうと、明治の時にハワイのカラカウア大王の要請をうけて高階宮親王をカイウラニ王女に嫁がせ、アメリカ合衆国編入を阻止。
ハワイ王国外戚の立場で南洋諸島に睨みを利かせ大正時代あたりに布哇と太平洋権益を巡ってアメリカと一戦やり、負けて日米で通商同盟を結ぶ

大陸とWWに関わらない
19.名無しさん:2019年06月09日 10:29 ID:ayVkZcQg0▼このコメントに返信
アメリカとの差は工業力‼︎
なのでドイツから自動車産業を分けてもらいモータリゼーションを起こす


この手のスレは大好きなので管理人さん頑張って下さい
20.名無しさん:2019年06月09日 10:32 ID:N66Lbu5E0▼このコメントに返信
満州の権益を独占したら戦争は決定的やで
欧米が狙って日本に協力してるのに
勘違いしたらボコられるよ
21.名無しさん:2019年06月09日 10:33 ID:f2OCIt910▼このコメントに返信
艦隊や大量の戦車を自国の良質な鉄資源で賄える。
製鉄所が100か所以上。
石油も自国で採れる。
土地が有り余っているので工場も大規模。
日本から侵攻と戦略爆撃しないとどうにもならないのに
そんな戦備は無理なので勝てんわ。
太平洋で戦術的に勝利重ねても1945年から核攻撃くらう。
日本が真珠湾攻撃しなくてもアメリカから参戦目的で
日本に仕掛けてくるので1941年の時点で詰んでいる。

22.名無しさん:2019年06月09日 10:33 ID:ojr3wpFm0▼このコメントに返信
そうだねぇ。かつて常陸の国にうつろ舟が漂着したという。
舟は回収・保管し、やがて大日本帝国が極秘裏にシステムを
解明し、量産すれば世界制覇も不可能ではなかった。
しかし、住民は舟と乗組員を帰してしまったという。
世界制覇のチャンスはこのときに失われた。
23.名無しさん:2019年06月09日 10:34 ID:yiQIn0nq0▼このコメントに返信
管理人は中国人なんだと思うね。
今の中国がどうしたら良いのか、「大日本帝国」を重ねているのだろう。

本スレの北朝鮮に学べとあるが、挑発に我慢しても「期限」と「数値」が設定されてしまった以上はトランプ政権で中国は終わる。

むしろ中国が学ぶのはスターリン粛清。
どうせ今の中国を侵略する他国はアメリカぐらい。軍部の将兵や中国共産党員を9割ぐらい処刑してしまえばアメリカも敵視しないだろう。
自ら腐ったドアになる。
粛清は習近平独裁を確固としたものにし、インドシナ進駐などの現地軍暴走を防いで「大日本帝国」の失敗をしないこと。
軍幹部に漏れなく政治将校を着けて、現地軍将校が命令書なしに独自の判断を持った段階でいつでも処刑するシステムが必要だと思うよ

大日本帝国も2.26事件で逆に徹底的に軍部を潰して置くべきだったし、満州事変の段階で石原莞爾以下の関東軍のすべて将校の皆殺し(陸軍刑法違反、勝手に軍隊を動かしたため)にしておけば良かった。軍縮ではなくて、陸軍刑法を適用しまくりの嵐で物理・生命の存在レベルで粛清しておけばよかった。
24.:2019年06月09日 10:34 ID:CMEH3pIo0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
25.名無しさん:2019年06月09日 10:35 ID:O0KtptsQ0▼このコメントに返信
大東亜戦争なんやから挑発されて太平洋に出て行かんこっちゃ
26.名無しさん:2019年06月09日 10:37 ID:RYSpAOAe0▼このコメントに返信
>>20
日米諒解案でアメリカが満州国承認してたのも知らないアホ
27.名無しさん:2019年06月09日 10:38 ID:45ry2h5S0▼このコメントに返信
ハッキリ言うが・・・
アメリカ全土を焦土にしてアメリカ人を皆殺しにする勢いで侵略するしかなかった
28.名無しさん:2019年06月09日 10:38 ID:PoyABlJ00▼このコメントに返信
「12/8に宣戦布告はする」が「真珠湾奇襲は決行しない」
→ルーズベルト「真珠湾を忘れるな」演説がされない(米市民えん戦気分が高いまま)
→フィリピンで艦隊決戦をするつもりでマリアナ周辺で漸減作戦も行うつもりで航空戦力などは待機、とする
→一方ドイツ東部軍モスクワ攻略を失敗(日本国内バスに乗り遅れるな気分が高まらず)
→日本軍マレー・フィリピン方面進撃開始、米太平洋艦隊出撃、日米艦隊決戦
→日本軍大敗ルート「終戦が早まる(満州・朝鮮放棄、中華民国維持、南洋・千島・樺太・台湾維持/もしかすると一部放棄)」
→日本軍大勝利ルート「終戦がのびる(と思われるがマリアナ海戦・捷号作戦が「繰り上がる」カタチなので)喪失艦多数でオーストラリア方面に進出できない、米太平洋艦隊も再建に時間がかかるのでこの期間「奇妙な戦争」が起きる」→終戦のチャンス
29.名無しさん:2019年06月09日 10:40 ID:jKNFQOYK0▼このコメントに返信
※14
日本が国際連盟で人種差別撤廃を訴えてから以降1920年代からアメリカは日本への圧力を強め裏に表に様々な謀略しかけてたわけだ。
そこへ共産主義者コミンテルンらによる共産革命目指し世界を戦争へと煽り地獄へ突き落そうという謀略が加わりーってな感じで様々な勢力が様々な思惑をもってーってなもんなんだからそんな戦争回避への道は容易くないだろ。

現代だって例えば反日シナテょンパヨクの悪が訴え続けられてもう既に二十年以上になろうかと思うが、未だにこの状況。
反日シナテョンパヨク側から見たって、全力で「アベガー!安倍やめろー!」やってるが全然自分たちの思う通りになっていないわけだ。
消費増税だって、絶対にやってはいけないというのがネットでは圧倒的だが止められなかった上にまた再度増税されそうな状況。

そんなダメダメなのにそんな自分が過去に戻れば「戦争回避する事は可能だった!」なんて滑稽でしょ。
30.名無しさん:2019年06月09日 10:42 ID:P.gpIAGw0▼このコメントに返信
対米開戦をしなければ良いだけじゃん!って言う奴の考えも理解できなくはないが
当時の欧米列強のアジアでの振る舞い・その中で日本が独立国の体裁をいかに保ってきたか等の世界情勢を考えれば
開戦やむなしの判断も理解できなくもない

う~んそうだな~10年位さかのぼって、陸軍タカ派を皆コロしにして穏健派が実権を握り(おかしな文章であることは承知している)
亜米利加に口実を作る隙を潰せればワンチャンあるか・・?
31.名無しさん:2019年06月09日 10:43 ID:yiQIn0nq0▼このコメントに返信
中国はアメリカによって自由貿易で利益が得られなくても、習近平以外の中国人を粛清してその富を略奪すれば良いじゃないの。
改革開放路線から40年も経過して、随分と富が中国人民衆にも蓄えられた。
中国共産党の存続のために、中国人は粛清されてそのすべての富を差し出す機会がやってきたんだよ。

自由貿易より、粛清による財産強奪が中国のトレンドになるだろうよ
32.名無しさん:2019年06月09日 10:44 ID:Qw8UdVbV0▼このコメントに返信
織田信長が暗殺されないで、あの時期に海外進出出来てたらワンチャン
33.名無しさん:2019年06月09日 10:44 ID:jKNFQOYK0▼このコメントに返信
日本側がダメージほとんどない状況で早期講和に持ち込める可能性なら十分にあるだろう。
34.名無しさん:2019年06月09日 10:46 ID:yiQIn0nq0▼このコメントに返信
※24
スペイン国粋派のようになっていたと思うね。1970年代まで民主化していない。
35.名無しさん:2019年06月09日 10:46 ID:TS1Yh7RI0▼このコメントに返信
 
自分で考えろ バカ朝鮮めWW


 
36.名無しさん:2019年06月09日 10:47 ID:Pb9PKEio0▼このコメントに返信
勝てる訳がないだろう。
開戦前に軍部が研究して勝てないと結論が出ていただろ。

それでも対米開戦せざるを得なかっただけ。
37.名無しさん:2019年06月09日 10:49 ID:RYSpAOAe0▼このコメントに返信
>>29
むしろ1920年代後半は日本は立憲民政党、アメリカは共和党で日米関係がそれまでで一番好調だったのも知らないのか

若槻禮次郎はジョセフ・キーナンに戦前を代表する平和主義者と呼ばれているし、幣原喜重郎は戦後総理になった

知識が足りないと共和党と民主党の違いもわからずに一緒くたに考えるからダメ
38.名無しさん:2019年06月09日 10:50 ID:fzajt.3Y0▼このコメントに返信
答え:太平洋戦争しない

割とマジでこれしかない。開戦してから勝ち方考えるのはピッチャーがボール投げてから球種やコースをあれこれ言うようなものでもう手遅れ
39.名無しさん:2019年06月09日 10:52 ID:TacNBhEA0▼このコメントに返信
トラウトマン和平工作でとりあえず満州を確保して現在で言う所の大慶油田を確保
40.名無しさん:2019年06月09日 10:53 ID:xZ.ARRKg0▼このコメントに返信
>>26
アホはお前じゃ
国家の承認と独占は別問題じゃ

日本は安全保障
欧米は権益
が目的だったはずなのに
日本は権益にまで手を出した
41.名無しさん:2019年06月09日 10:58 ID:jKNFQOYK0▼このコメントに返信
※37
1920年代から日本脅威論がどんどん盛り上がって行き1930年代頭には既に「日本に対する誤った認識を変えなければこのままではアメリカと中国のせいで日本と戦争になってしまう」とアジアの実情を知るアメリカ人識者たちからも警告が発せられ、歴史はその後それらの人々の警告した通りに進んでいくわけだよな。
42.名無しさん:2019年06月09日 10:58 ID:PA8pxVZ90▼このコメントに返信
フランクリン・ルーズベルトとウインストン・チャーチルと宋美齢(蒋介石じゃない)を殺しとく。
独ソ戦をさせずバトル・オブ・ブリテンを契機にアメリカに対独参戦させる。
43.:2019年06月09日 10:58 ID:yiQIn0nq0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
44.名無しさん:2019年06月09日 10:59 ID:BJv31Syn0▼このコメントに返信
このネタ年に何十回やるんだ?
いい加減「開戦する前から負けが確定してた」って事実を認めろよ
韓国人みてぇにいつまでもウジウジグダグダとみっともねぇ
45.名無しさん:2019年06月09日 10:59 ID:.RAdWOLB0▼このコメントに返信
この手のスレで一番馬鹿なのが、「早期講和」 とか言っちゃう奴
そうそうそうなのよ、帝国軍人も政治家も、アメリカが講話に応じてくる事を前提にして物事を考えてたんだよ
全く変わってないな、ダメな奴の思考はw
46.名無しさん:2019年06月09日 11:01 ID:.7rgDnq90▼このコメントに返信
軍内部の対立を完全に解消
資源輸送路強化
早期に有利な条件で講和提唱
でも拒否されて負ける
47.名無しさん:2019年06月09日 11:04 ID:xCKSc9P80▼このコメントに返信
またコレか
ほんとここの管理人は無能だな
48.名無しさん:2019年06月09日 11:06 ID:jKNFQOYK0▼このコメントに返信
勝つってのももちろん可能性は0ではないだろうが、「世界史の奇跡」級だよね。 まずなにより心理面を完ぺきに操る必要がある。物的なゴリ押しでの勝利は不可能に近いんだから。
49.名無しさん:2019年06月09日 11:07 ID:45ry2h5S0▼このコメントに返信
※44
そりゃスレ立ててるのが追い詰められたアホ在日だから仕方ないねw
50.名無しさん:2019年06月09日 11:12 ID:ojr3wpFm0▼このコメントに返信
スレ立ててるのは中国系の工作員だろ。わりかし北や南をディスる記事は普通にある。
中国に不都合な記事は排除してる。
51.名無しさん:2019年06月09日 11:13 ID:jKNFQOYK0▼このコメントに返信
この手のスレをたてたがる理由は「北朝鮮がアメリカに勝つには」「中国がアメリカに勝つには」どうすればいいか研究したいのでは?とかいう可能性も十分あると思っちゃうよねえw
52.名無しさん:2019年06月09日 11:18 ID:InFw3lw90▼このコメントに返信
一番楽なのは、イギリスと一緒にドイツへ宣戦布告 

「そっと」ノルマンディー上陸作成に大和を出すだけで

勝利宣言wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
53.名無しさん:2019年06月09日 11:18 ID:URNBvf8u0▼このコメントに返信
昭和になってからの軍部の統制派と皇道派の問題。
どちらも今の基準からすると間違っていたわけだが、226前に軍部の綱紀粛正できず政治から軍部の排除ができなかったのが敗因。
54.名無しさん:2019年06月09日 11:19 ID:ojr3wpFm0▼このコメントに返信
中国や日本が決定的にダメだったのはBeDoHaveのBeの部分。
これがダメだと長期的に見て最後の勝者にはなれない。
逆にここが優れていると長期的に見れば有望。
55.名無しさん:2019年06月09日 11:25 ID:ja462TaN0▼このコメントに返信
とりあえず内閣はまともな方が良い
56.名無しさん:2019年06月09日 11:30 ID:KDfaoK5C0▼このコメントに返信
ヤマトがアレば勝てたな
57.名無しさん:2019年06月09日 11:33 ID:N66Lbu5E0▼このコメントに返信
>>45
日露で講話できたのは
ロシアは孤立し、欧米を味方につけ
アメリカに仲介を依頼できたからで
戦争に勝ってたからじゃないんだよね

日本は孤立し、欧米を敵に回し
仲介を依頼できる相手がいない
WW2で早期講和は絶対に無理
58.名無しさん:2019年06月09日 11:33 ID:o.VD2WxN0▼このコメントに返信
戦争回避ならできたろうが戦争に勝つのはifしかねぇわ
59.名無しさん:2019年06月09日 11:35 ID:mpsaCwhh0▼このコメントに返信
まず国内の無能なタカ共を倒すという作業があるので無理
60.名無しさん:2019年06月09日 11:36 ID:excalqyv0▼このコメントに返信
>>43
同感だ。中南米も酷い。
日米欧だけでやっていこう。
61.名無しさん:2019年06月09日 11:37 ID:vQSaGHz80▼このコメントに返信
勝てないまでもこんなにボロ負けしない様に、太平洋にはあまり進出せずに防御体制を敷き、陸軍の研究の様に、より弱くて政治的にも効果大なイギリスを専ら攻めるべきだった。
ビルマ、マレーからインパール、インド東部、インド洋東部あたり。
これだと本来の大東亜戦争で、太平洋戦争にした事が間違いの元。
それで早期講和なら・・・。
62.名無しさん:2019年06月09日 11:37 ID:gAi.upIb0▼このコメントに返信
→第二次世界大戦終戦時(1945年9月)のアメリカ海軍の残存艦艇(中破、大破を含む)

戦艦:23隻
巡洋戦艦:2隻
空母:28隻
護衛空母:100隻
重巡:22隻
軽巡:50隻
駆逐艦:467隻
護衛駆逐艦:410隻

→第二次世界大戦終戦時(1945年9月)の日本海軍の残存艦艇(中破、大破を含む)

戦艦:4隻
空母:6隻
重巡:4隻
軽巡:3隻
駆逐艦:41隻

63.:2019年06月09日 11:40 ID:jRMIvgYg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
64.名無しさん:2019年06月09日 11:40 ID:HRcxC4sd0▼このコメントに返信
勝てるさやり方は言えないがね
65.名無しさん:2019年06月09日 11:43 ID:AJEDN00W0▼このコメントに返信
オスマン帝国は17世紀に最盛期を迎え世界最強最大の国だったことを今でも引き摺ってるからね。衰退に向かう中で幾度も「栄光の時代に立ち返ろう」というスローガンが幾度も唱えられた。
欧州列強に領土の大半を奪われても、帝国が滅亡しても過去の栄光を引き合いに出す連中はいるらしい。
まあそれをいうならスペイン、モンゴル、ギリシャの国民も過去の栄光を引きずっているのだが。

66.名無しさん:2019年06月09日 11:45 ID:o8Vn4afF0▼このコメントに返信
日英同盟復活させて、英国経済圏に組み込まれれば、対米戦争は発生しない。
67.名無しさん:2019年06月09日 11:47 ID:gfgT9of10▼このコメントに返信
※45
講和って相手が応じてくれないとできないのになw

フ印進駐で怒らせ交渉中に機動艦隊出撃させ突然卑怯な奇襲攻撃されて縄張り荒らされて
手塩に掛けたフィリピン奪われ自国の兵士も死にまくり捕虜は虐待されてるのに
講和してくださいって言われて応じる馬鹿いるかよ。

しかもアメリカは1年8か月もすればエセ〇クス級空母大量就役で反抗作戦で一気に覆せる。
報復、復讐心しかないのに講和できると思ってる一部の日本人の頭やばすぎる。
68.名無しさん:2019年06月09日 11:47 ID:Pmiw4..z0▼このコメントに返信
まず徹底的にハルノートを無視する
当時現状のままじゃ連合国軍は大したことはできないんだから
アメリカに宣戦布告しない、ハワイに攻撃しない
アメリカの領土には徹底的に触らない
陸軍が中国を蹂躙し、海軍が中国制海権を抑えつつ
中国との割といい講和を結んで、あとはソ連の南下に備える
ルーズベルトがしびれ切らして日本に攻めてきたら海軍全力でぶっ叩く
ここで負けたらもうあとはないが、米軍の士気は決して高くない
ルーズベルトの「中国利権が欲しい」なんて開戦事由に士気が上がるわけがない
ここで米軍を叩きのめせば、ルーズベルトは間違いなく失脚
そこですかさず日本はアメリカと講話
多少の中国利権も譲りつつ、あくまでアメリカを立てる、日独伊同盟も破棄する
そして本当の敵はソ連だと認識させる

これしかない
69.名無しさん:2019年06月09日 11:47 ID:o8Vn4afF0▼このコメントに返信
※13
>>13
当時の満州にアメリカが欲しがる利権なんてないぞ。
70.名無しさん:2019年06月09日 11:48 ID:0XmBPAhT0▼このコメントに返信
無理
米国にこび売りつつ中国での利権をちょっと増やすのが精一杯だった
71.名無しさん:2019年06月09日 11:49 ID:U7Cr1Um50▼このコメントに返信
海外の『ハンペン・ボーズの峰』よろしくな!
72.名無しさん:2019年06月09日 11:50 ID:excalqyv0▼このコメントに返信
暴走した関東軍指揮官を厳罰に処す。
軍のクーデターが決行された場合、徹底的に容赦なく叩き文民優先、議院と内閣の優位を日本帝国内に徹底的に知らしめる。
朝鮮半島への設備投資を中止し、東南アジアをアメリカ軍から守る為に要塞化し、
海軍の装備を増強する。
戦艦を空母に置換しシーレーンの防御を強化する。
日英同盟を死守する。
リットン調査団によるイギリスの提案を受け入れ、名より実を取る。
仮想敵国をアメリカに設定し、政略の視点から見直す。
73.名無しさん:2019年06月09日 11:53 ID:o8Vn4afF0▼このコメントに返信
※42
>>42
ニューファンドランド沖で、POW撃沈しとけばよかったな。
犯人は、勝手にヒットラーになるし。
74.名無しさん:2019年06月09日 12:02 ID:P.gpIAGw0▼このコメントに返信
※62
「開戦時の」「海軍の保有戦力だけ」なら米英にもひけをとらないから・・・空母機動艦隊の先見性だけは大当たりだったし
継戦能力は・・うんまあそうねえ(泣
75.古古米:2019年06月09日 12:08 ID:Wx72B9al0▼このコメントに返信
>>69
※69
おいおい、アメリカが満鉄の共同運航を申し入れた事は事実だぞ。
アメリカの政策って「西へ西へ」と言うのが本能的にある。
アメリカの西海岸まで開拓したから、「次は海を渡って支.那へ」だったんだよ。
特に支.那の植民地化に対しては英仏に出遅れていたから、焦りもあったんだろうね。
76.名無しさん:2019年06月09日 12:10 ID:lpLhZn.q0▼このコメントに返信
戦死者約300万人だが、まともに戦っての死者は30~40万人とアメリカの戦死者の約25万人と大差は無い。
餓死したり病死したりと、食料や医薬品の兵站が糞だからだし。
残りも骨と皮で「弾薬無しで突撃だと?」の世界。
これを何とかしないと何回やっても負ける・・・・・
77.名無しさん:2019年06月09日 12:12 ID:L.uf0GyB0▼このコメントに返信
こうして繰り返し、繰り返し同じ質問をして、日本と米国が戦った事を思い出させ、反米感情を煽り、日米を離間させる。米国でも以前、パールーハーバーと言う戦争映画を、裏で中国が資金を出してハリウッドで作らせた。目的は米国人に反日感情を煽り、日米を離間させるためだった。
78.名無しさん:2019年06月09日 12:16 ID:RB8OmTCP0▼このコメントに返信
だから、こういう話題をまとめるのはせめて月に一回くらいにしろ、と。
それでも何べんもやれば「またか?」と言われそうだが、週に2-3回は取り上げ過ぎだ。
79.名無しさん:2019年06月09日 12:16 ID:lpLhZn.q0▼このコメントに返信
弾薬も無くて、鉄も無いから陶器で出来たショボい手榴弾と銃剣でM2の十字砲火の前に飛び出さなければならなかった無念はな・・・・
それを学ばず弾薬備蓄が1週間で兵站が1カ月分も無い自衛隊も大概だけどな。
80.名無しさん:2019年06月09日 12:19 ID:tD2iD3a20▼このコメントに返信
ここで書き込んでる連中自体が戦争の勝利条件を誤解してるんだから無理だろ
日本の勝利条件は大陸や東南アジアにおける欧米の影響力の排除であってアメリカを軍事的に屈服させることではないんだよ
81.名無しさん:2019年06月09日 12:20 ID:I2vObP020▼このコメントに返信
※68
ごもっともな書き込みだけど2つの問題がある。
1つ目は、中国との割といい講和を結んで→敗戦革命を夢見る近衛をどうにしかしないと無理。
2つ目は、本当の敵はソ連だと認識させる→ルーズベルトが死ぬ1945年4月までは無理。


82.名無しさん:2019年06月09日 12:23 ID:KRgajemz0▼このコメントに返信
下が最強の兵隊だったんだから上の能力だろうな。今と同じ。下の能力は高いが組織自体がダメ。組織の立場に必要な能力が判ってなくて、出世してしまう組織。立場に見合った能力を付ける教育が無い。ということ。
組織的に上の能力を付けられないと意味がないし、その能力を持っている人間を引き上げなければ意味がない。学力自体は一つの目安だが、一つの目安でしかない。実績自体は判りやすいけどその範囲内の実績でしかないから立場上の能力はまた別物。
もっと細かな分析して必要な能力を獲得できるように組織論を整備する必要があるだろう。
であるならば日本は何をやっても何処よりも優れていると言える。優秀な人間の分母の数が最も多い国なんだから必然なんだよ。

83.名無しさん:2019年06月09日 12:31 ID:l5vw1NfO0▼このコメントに返信
※24
結果は、そうなりそうだけど、最初の一行目はちょっと違う。
民主化していたからこそ、今のウヨみたいな連中に世論が同調しちゃって戦争しちゃった。
空襲その他でようやく戦争がどんなものかを身をもって知って戦争を極端に嫌う風潮ができた。
84.名無しさん:2019年06月09日 12:33 ID:Vv.GfISz0▼このコメントに返信
ミッドウェーに負けない

石油確保の為にインドネシアでオランダのみと交戦

ハワイを攻めない アメリカに宣戦布告を出来るだけ伸ばす

補給資源確保しないで、やたらと戦線拡大しない

これだけ
85.名無しさん:2019年06月09日 12:40 ID:Jh3hY6jy0▼このコメントに返信
まずガンダムを用意します
86.名無しさん:2019年06月09日 12:42 ID:I2vObP020▼このコメントに返信
※84
やたらに戦線拡大したのも、善玉論が根強くある海軍だからな。
いかに、海軍善玉論(笑)が間違っているか分かると思う。
87.名無しさん:2019年06月09日 12:58 ID:BJEb4hNn0▼このコメントに返信

真珠湾攻撃はやめて、東南アジアからインドのデリーまで、現地住民に迷惑をかけずに、

侵攻していってインド独立を実現させる。そうすれば数百年続いたイギリスの植民地主義に

大打撃を与え、世界じゅうの有色人種に希望を与え、日本は尊敬されただろう。アメリカには

イギリスは植民地主義の悪い国ですよ、アメリカもイギリスの植民地だったから理解できるでしょうと説明する。
88.名無しさん:2019年06月09日 13:05 ID:PA8pxVZ90▼このコメントに返信
国際連盟を脱退せず、日独伊三国同盟と日ソ中立条約を締結しない。
松岡洋右の馬鹿を外相にしない。
89.名無しさん:2019年06月09日 13:07 ID:BIVxPSPm0▼このコメントに返信
回天を電動推進式にして脱出用の水中バイクを取り付けていたら勝ってた。
90.名無しさん:2019年06月09日 13:13 ID:I4RYge5S0▼このコメントに返信
軍部大臣現役武官制を廃止するだけで、大日本帝国の政治状況の風通しがよくなって外交的選択肢が増えて戦争そのものを回避することも出来たかもしれない
組閣に軍部の同意がないと出来ないとか、軍事政権化したことが、大東亜戦争突入と敗戦の遠因
91.名無しさん:2019年06月09日 13:13 ID:yiQIn0nq0▼このコメントに返信
※83
「戦争」となれば国民総動員で、農村出身の小卒上等兵でも東大や帝大出の二等兵をビシバシと合法的にシバくことが大っぴらに許された。
軍隊では上級国民であっても等しく平等だったので、そりゃ国民は軍隊を好ましく思うだろう。

私は戦後、社会保障が拡充されたので平和日本になったのだと思う。韓国は朝鮮戦争で酷い目に遭ってるのに、それでも民衆は好戦的だ。
韓国は財閥社会で、社会保障が貧弱なので違う展開になったのだ。

もし日本が、自民党が、旧社会党の政策を徹底的にパクって社会保障拡充をしなければ好戦的だったろう。

いわゆる日本のヘイトスピーチに関して、更なる社会保障の拡充を行えば収束すると信じる。

中国は軍隊の将兵を9割ぐらい処刑して粛清し、社会保障拡充をすれば好戦的世論は収まるだろう(すべては人民解放軍に責任があると押し付ける)
「軍縮」でニコニコしたクマのぷーさんなら、アメリカも対応を考えるだろう。
社会保障で70%ぐらい歳出し、人民解放軍と警察の戦力を壊滅させてからなら(GDP比率1%以下必須)、話し合いの場を持つんじゃないのかな
92.名無しさん:2019年06月09日 13:22 ID:yiQIn0nq0▼このコメントに返信
※86
何も敗戦革命を考えていたのは近衛や陸軍だけ(こちらはソ連に降伏)でなく、米内・山本・井上ら海軍も敗戦革命を考えていたからね。
あのマズい海軍の作戦指揮は実は最初から、アメリカに負ける気だったと思えば合点がゆく。

当時の日本の軍人はどいつもこいつも敗戦革命を志す売国奴どもだらけだったんだよ。
だから習近平主席も「軍人」を視たら、他国のスパイであり、故意で強硬な意見を言って最初から負ける気の「敗戦革命」の持ち主と判断して、
毎週、定期的に軍幹部や警察幹部や共産党幹部が処刑されるようにしなければならない。

習近平主席の周りは敗戦革命思想の売国奴だらけだ。習近平主席を崇拝し、軍人や警察や党幹部は常に疑って先に潰すことが中国のために必要なんだと思う。
93.名無しさん:2019年06月09日 13:26 ID:yiQIn0nq0▼このコメントに返信
※77
着眼点が素晴らしい。なので日米英の硬い団結と「インド太平洋」の枠組みを何度でも書くべきなんだな
平成初期の大東亜戦争正義論は大アジア主義になりやすく、「反米」になりがち。

民主党政権を思い出そう
94.名無しさん:2019年06月09日 13:32 ID:YL3Awe6l0▼このコメントに返信
思想から根本的にかえなければ勝てない。

航空燃料を出しっぱなし、ハッチを閉めないだけで被害を招き空母を3隻沈没させてしまった。

戦略的優先順位を間違えて、空母を2隻を沈没させてしまった。

機能重視で優秀なパイロットを維持出来なかった。

陸軍では近代戦武器の威力を把握してなかった。
95.:2019年06月09日 13:32 ID:nXATBS.I0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
96.名無しさん:2019年06月09日 13:47 ID:PTDNfXpf0▼このコメントに返信
アメリカを参戦させない
97.シンシュウ:2019年06月09日 13:56 ID:tUh8owN50▼このコメントに返信
以下の3つがありそう

1、核を作る技術はもってたんだろうし
ウランがなくてアメリカはつくれないと探すのさぼってたと聞いた
ウラン探して核実験すれば
引き分けで終了したんでないの?

2、シベリア鉄道をアメリカの提案通り日米でやって満州開発も日米共同開発にする(当時の世論から無理かな)
今頃満州は本家日本をしのぐ東洋のアメリカのような移民国家の大国になってたろう

3、ミッドウエーでしっかり戦力通りで暗号にも力を入れて勝ち切る。→ハワイまで進軍→講和を結ぶ
98.名無しさん:2019年06月09日 14:02 ID:tUh8owN50▼このコメントに返信
※69アメリカはヨーロッパから航海で西にフロンティアを広げてきた結果がアメリカだ
アメリカ大陸を西へ西へとインディアンを追い払いながら太平洋側まで占領
さらに西へと海を越えてハワイ、フィリッピンと広げていって更に西はイギリス、フランス、オランダなどが手をつけてて
満州しかなかったのだよ
その満州を有色人種の日本が先に手をつけたから大陸から引けとハルノートよこして戦争になった
満州の日米共同経営ができたら戦争は回避しアメリカと今はポチといわれてるが対等同盟になってて満州は本家日本をしのぐ
多民族国家になってたかもしれない

99.名無しさん:2019年06月09日 14:05 ID:ydv2citb0▼このコメントに返信
プリエーゼが欠陥品→戦艦がゴミになりイタ降伏→ドイツ過労→連鎖降伏→アメ本気出す
100.名無しさん:2019年06月09日 14:15 ID:N9FcFUTs0▼このコメントに返信
日本とアメリカとは雁首ならべて仲良くカンカンガクガク交渉していたのだから
友好国だったのは間違いない

101.名無しさん:2019年06月09日 14:22 ID:HRcxC4sd0▼このコメントに返信
※79 何年前の情報だ?ネタにしては古過ぎるw
102.名無しさん:2019年06月09日 14:27 ID:mROm8n970▼このコメントに返信
特攻廚によると特攻は大戦果をあげたらしいから、ゼロ戦全部特攻機にすれば勝ってたと思う。空母から特攻機が発進すれば、結構遠くまで攻撃できるし。今でいう巡航ミサイル。たぶん、パイロットが成長しないので尻つぼみになると思うが。
マジに考えると、中国とナチスドイツが同盟するまで待っていたら、自動的に日本は連合国の仲間入り。日本軍はアメリカのレンドリースでシャーマン戦車で戦ったかもしれん。アメリカの後ろ盾で第2次世界大戦では日本が勝ったとか・・・
103.名無しさん:2019年06月09日 14:39 ID:I2vObP020▼このコメントに返信
※98
どちらかというと、人種より宗教なんだけどな。

ルーズベルトがあんなに蒋介石に入れ込んだのは、蒋介石夫妻がキリスト教徒であったことが大きい。
フィリピンが曲がりなりにも独立が約束されたのもキリスト教が広まったから。
日本はいくら宣教師を送り込んでも、全くに近いほどキリスト教が広まらなかった。


104.名無しさん:2019年06月09日 14:46 ID:vh9lFesi0▼このコメントに返信
シンガポール陥落の時にアメリカから和解案が出てる
内容は経済封鎖の前に戻すと、日本はこれに不服とし拒否してる
此の和解案を受諾し三国同盟を破棄して西側に入れば戦勝国に成れたね
105.名無しさん:2019年06月09日 14:48 ID:CbOvUYOx0▼このコメントに返信
どうしたら第二次世界大戦で日本が戦勝国になれたかだけど、そもそも文禄・慶長の役で日本が明に完勝して明を属国化もしくは平定していれば、ハルノートの最後通告の中国からの撤退自体存在しないから戦争に発展しなかったんじゃない?
106.名無しさん:2019年06月09日 14:55 ID:4C1Ja.DN0▼このコメントに返信
どうすれば次の大戦で勝てるかだ。終ったことで悩んでどうする。
つーか何度同じスレを立てている。何度も同じこと書くのは俺もイヤだぞ。
今や利害の一致した同盟国となったアメリカに対する悪感情を掻き立てる事が目的じゃないかと勘ぐってみたりもする。
戦争の反省としてそもそもの日本の外交を考えるなら今この段でアメリカの倒し方を考えること自体おかしかろう。
ABCD包囲網がどうの言ったって史実を見れば大日本帝国の脅威はAしかなかった。
107.名無しさん:2019年06月09日 15:02 ID:DmoM.fbJ0▼このコメントに返信
太平洋戦争と言ってる時点で…
108.名無しさん:2019年06月09日 15:02 ID:CWOOoGz.0▼このコメントに返信
中途半端に真珠湾を攻撃せず日本の全勢力をもってハワイ全土を徹底的に破壊すべきだった
109.名無しさん:2019年06月09日 15:03 ID:4C1Ja.DN0▼このコメントに返信
※77
同意見。尚パールハーバーは中東でもヒットした。
奇襲が始まると拍手喝采、アメリカ軍がボコボコにされるシーンが終ると「ええもん見れた」と帰って行くそうだが。
110.名無しさん:2019年06月09日 15:18 ID:PoyABlJ00▼このコメントに返信
※102
零戦は急降下爆撃ができない(翼に揚力がかかって右上方に浮こうとしてしまう)
速力を抑制しようとすると今度は、爆弾投下の慣性による速度よりもセーブした突入になるので貫通力が落ちることになる
いうて水平爆撃の800㌔爆弾や500㌔爆弾ではないからな
111.名無しさん:2019年06月09日 15:25 ID:gfgT9of10▼このコメントに返信
※110
別に急降下爆撃だから優れてるわけじゃないよ。
米軍も緩降下爆撃に切り替えてる。

急降下爆撃
引起しが急な為に降下速度が遅い→撃速小/威力小
引起しが急な為に投下高度が高い→撃速はやや大きくなるが命中率小
緩降下爆撃
引起しが緩やかな為に降下速度が高い→撃速大/威力大
引起しが緩やかな為に投下高度が低い→撃速はやや小さくなるが命中率大

概ねこのような考え方で緩降下爆撃が選択されています。
戦争後期には専門の艦爆も緩降下爆撃に移行する傾向が見られます。

戦鳥のBUN氏
www.warbirds.jp/ansq/12/A2003329.html
112.名無しさん:2019年06月09日 15:52 ID:Dpq0qjpK0▼このコメントに返信
>>66
打診はあった。けど日本が蹴った。
113.名無しさん:2019年06月09日 15:58 ID:zUsIzcb30▼このコメントに返信
※108
>中途半端に真珠湾を攻撃せず日本の全勢力をもってハワイ全土を徹底的に破壊すべきだった

ハワイはそもそもアメリカ領じゃないんで。
王様を追い出して王妃を拉致、ハワイ国民から選挙権を取り上げてアメリカが侵略した。
で、名目上侵略行為に対する攻撃だから正義っていう理屈で戦艦「金剛」で自由の航行作戦やったりして抗議してた。
だから、攻撃目標は米軍に限定してハワイも日本の領土とはしなかった。
114.名無しさん:2019年06月09日 15:59 ID:Dpq0qjpK0▼このコメントに返信
>>94
陸軍では近代戦武器の威力を把握してなかった。

自動小銃か?試作は昭和初期にはしていたよ。ちなみに一挺の重機関銃に日本は十人の兵隊を必要とした。殆どが弾薬手。これが自動小銃がボツになった原因。アメリカは射手、弾薬手他三人くらいと、トラックが一台。この差なんだよね…
115.名無しさん:2019年06月09日 16:01 ID:Dpq0qjpK0▼このコメントに返信
>>103
戦国時代、すでに名もない農民にキリスト教の矛盾を論破されとるからな…

116.名無しさん:2019年06月09日 16:04 ID:Dpq0qjpK0▼このコメントに返信
>>109
逆に日本では、マンさんが「日本はひどい…」と言ってたらしい。当時の団塊上司も映画の中で零戦がボコられたり、病院襲撃を信じてたww

117.名無しさん:2019年06月09日 16:06 ID:Dpq0qjpK0▼このコメントに返信
>>113
ハワイの州編入は戦後なんだよな…
118.名無しさん:2019年06月09日 16:08 ID:Dpq0qjpK0▼このコメントに返信
>>113
ハワイも日本の皇室とパイプを持ちたかったけど明治政府がお断りしたんだよなぁ…
どうせ戦争になったのだから、一人くらい迎えてもよかったかもな…後智慧だけど…
119.名無しさん:2019年06月09日 16:11 ID:.93Bd9YX0▼このコメントに返信
戦後にやった生産性改革を、戦前にやっておく。
120.109:2019年06月09日 16:12 ID:4C1Ja.DN0▼このコメントに返信
※116
え、俺の女は「いっけー、そこだやっちまえ」言ってたぞ。サッカー観戦かよ。
恋愛ものとしてはあんま琴線に触れなかった模様。つーか後半寝てた。俺も寝た。
121.名無しさん:2019年06月09日 16:19 ID:ebD.C35B0▼このコメントに返信
米国の鉄道王を裏切らずに、一緒に、満州開発さえしていれば、米国は敵にならず、英米側で対独参戦できる。
122.名無しさん:2019年06月09日 16:22 ID:Dpq0qjpK0▼このコメントに返信
>>79
それは決めた政府が悪い。クーデターを恐れて、自衛隊から継戦能力を削ぐための規則なんだから。
だいたいの駐屯地には弾や燃料の備蓄はない、県や地方またいで取りに行かないといけない。
運ぶためには他の役所の許可を貰わないといけない。

とまあ、俺が在籍してた頃のことだけなんだけどさ…いまはどうかな?
123.名無しさん:2019年06月09日 16:26 ID:Dpq0qjpK0▼このコメントに返信
>>81
敗戦革命を夢見る近衛

こいつがなんで統制派からも皇道派、海軍右派からも狙われなかったのかな?
124.名無しさん:2019年06月09日 16:29 ID:FQPPiwXr0▼このコメントに返信
観察軍がブービートラップとして落下させた
宇宙砲艦を修理して使えばよい。
125.名無しさん:2019年06月09日 16:39 ID:Fc4IxmdC0▼このコメントに返信
結果論から反日ルーズベルトが死ぬまでのらりくらりと4年耐えとけばよかったんだ、
奇襲攻撃しなくても。
126.名無しさん:2019年06月09日 16:39 ID:yiQIn0nq0▼このコメントに返信
>>123
上海事変の時に陸軍に臨時予算くれたじゃん。
非拡大の石原莞爾作戦部長を無視して、真っ向から臨時予算を計上してくれたし。
めでたく大戦争。
「国民党政府を相手とせず」まで言ってくれた。
本当に「戦争」にしてくれて、陸軍は予備役に入る人がウダウダ現役で、海軍は中距離爆撃機で攻撃に参加して色々な実験データをくれた。

とんでもねえお公家さまだが、便利な駒だったのだ。
127.名無しさん:2019年06月09日 16:39 ID:r3siEjkr0▼このコメントに返信
ドイツと組まない。これに限る。
しょせん極東に利権をもってない国と組んだって、まともに助けてくれるわけないんだよ。
128.名無しさん:2019年06月09日 16:40 ID:SbpgWhwz0▼このコメントに返信
神視点になるけど、極論としては満州は日露戦争の外積と引き換えにアメリカにくれてやって良かった。
129.名無しさん:2019年06月09日 16:42 ID:I2vObP020▼このコメントに返信
>>121
桂ータフトではなく、石井ーランシングを協定ではなく
条約化しなかったことの方が問題。

石井ーランシングは、桂ータフトや高平ールートと違い条約にしようと思えば出来た。


130.名無しさん:2019年06月09日 16:42 ID:ru.Gm1eJ0▼このコメントに返信
※9
それ元祖太平洋戦争やんかw
131.:2019年06月09日 16:47 ID:6RevByQ70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
132.名無しさん:2019年06月09日 16:49 ID:4C1Ja.DN0▼このコメントに返信
※121
日本が連合国側に居て勝利出来たとして「次の大戦」ではアジアで米英の利権が絡むややこしい世界になるかもだ。
次の大戦で日本が勝てば多分日本単独でアジアの覇権を握ることになると思うぞ。
アメリカは力が有ってもそう言うのが下手だし今のイギリスじゃアジアに覇権とか無理だ。
あと次の大戦が来れば「先の大戦」第二次大戦の歴史史観は変わるだろうし日本の戦勝ならがらっと変わると思う。
133.名無しさん:2019年06月09日 16:49 ID:yiQIn0nq0▼このコメントに返信
とにかく近衛内閣はただ単に元老の西園寺公のお気に入りなだけで、少数与党だった。
本議会では圧倒的に議席が足りないので、いろんな訳が分からない委員会を濫造して学者やジャーナリスト(当然、スパイ混入)を招致して
選挙で信託された議員の討議を邪魔した。

近衛内閣が少数内閣である限り、馬鹿な学者やジャーナリストを媚びを売るべく好戦的にならざるをえなく開戦初期の大勝利後の停戦なんてとてもとてもムリだった。

憲法改正を狙う圧倒的な自民党の占有議席と人気がある安倍総理とは真逆だったのだ。

仮に時空総理・安倍晋三だったなら大東亜戦争の停戦も可能だったろう。

米中衝突にあたって、中国も圧倒的な習近平主席の権力の正統性を構築し、粛清に次ぐ粛清と独裁体制の完成して置かない。
134.名無しさん:2019年06月09日 17:03 ID:yiQIn0nq0▼このコメントに返信
「完成して置く」だ。すまん本音が出てしまったw
135.名無しさん:2019年06月09日 17:13 ID:0UvYABDc0▼このコメントに返信
ワイは戦争は外交から始まるんじゃなくて内政から始まると思っとる。
国内の戦争推進派を抑えること自体が不可能やろ。
軍部はもちろん、政治家、マスコミ、経済界、大衆に至るまで戦争一色やぞ。
136.名無しさん:2019年06月09日 17:37 ID:XgCH354A0▼このコメントに返信
>>14
東郷秀徳「無理です」
137.考える愚者:2019年06月09日 17:42 ID:tQ.ZYP2M0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃(奇襲)が悪いワケじゃ無い!戦術目的を叩く事しか無かったから駄目なんです。
真珠湾にあったコンビナート全てを破壊すれば、湾岸港設備や着低した艦船等々を灰塵に帰す事が出来たはずなんです。
勿論、軍民の被害者は膨大になると考えられる。
同じ事をマーシャル諸島、ジョンストン島やミッドウェー島、フィリピン諸島でも実施すると中部太平洋に進出するにはハワイ諸島軍港の復旧か、オーストラリアから北上するしか方法はなくなります。
そこで潜水艦や水上艦艇、航空機で封鎖。
少なくともハワイ諸島軍港が復旧するには5年以上必要と思われ、厭戦世論が台頭して日本政府が対等な和平案を示せれば政治的な勝利は獲得可能です。
138.名無しさん:2019年06月09日 17:46 ID:MNcAUbMJ0▼このコメントに返信
>>40
横から悪いけど、アホは40番氏だよ。だいたい、欧州が火の海なのに、権益争いでわざわざ大国同士が外交紛争こじらせるわけがない。こじれた原因が三国同盟なのに、満州利権の話をしてる時点で、アメリカの意図が分かるわけもないし、だから南部仏印進駐なんてバカをやらかしたんだよね。
139.名無しさん:2019年06月09日 17:49 ID:MNcAUbMJ0▼このコメントに返信
>>37
日米関係が本当にこじれだしたのは漢口事件~第三次南京事件、そして満州事変以降なんだよね。
140.名無しさん:2019年06月09日 17:54 ID:nXATBS.I0▼このコメントに返信
※128
満洲を米国が防衛すれば朝鮮半島を日本が保護する必要もなくなるから良いね
141.名無しさん:2019年06月09日 17:58 ID:.k1GbmOg0▼このコメントに返信
※126
近衛内閣のむちゃくちゃな対中政策の背後にいるのは外務省で、そのボスは廣田弘毅
近衛公も杉山陸相も、最終的には海軍の米内海相も、まあええんちゃう的なノリで廣田に乗っかった
142.名無しさん:2019年06月09日 18:02 ID:.k1GbmOg0▼このコメントに返信
※113
もともと日本は米国より先にハワイを分捕るつもりで、ハワイに軍艦を送り込んでもいる(その艦長が東郷元帥)
でも大隈内閣のハワイ併合政策は国内で支持がえられなかった
もったいない
143.名無しさん:2019年06月09日 18:06 ID:xVXVlFpW0▼このコメントに返信
アメにやる理由がありやらない理由がないなら札束でひっぱたくしか戦争避ける道がない
イラクもあのありさまだったしな
人種問題に火をつけて有色人種対白人の争いを米内部に起こせればワンチャンあるだろうけどいろいろ難しいだろうな
144.名無しさん:2019年06月09日 18:07 ID:NvnOWgb80▼このコメントに返信
・原爆の自力開発完了まで、何を言われても開戦しない。
・中国は懐柔政策をとり、上海軽油で資源をピストン輸送する。
・大和も武蔵も作らない。伊400と原爆搭載可能な艦載機の完成に全力をあげる。
・原爆が完成次第、ワシントン、北京、モスクワ、ロンドン、パリを吹っ飛ばす。
・日本に従わない国は、更に原爆で吹っ飛ばす。
これで勝てるだろ?
145.名無しさん:2019年06月09日 18:59 ID:4C1Ja.DN0▼このコメントに返信
※128
日露戦争の外債は一次大戦の勝利で概ねが返済されたと思ったが。少なくともかなりが片付いてるはず。
146.名無しさん:2019年06月09日 19:01 ID:d..TAnqQ0▼このコメントに返信
加藤友三郎(元帥海軍大将、海軍大臣、総理大臣、日露戦争時の連合艦隊参謀長)

      「アメリカから金を借りないと戦争できないのが日本。
 
       そのアメリカと戦争なんて出来るわけない」
147.名無しさん:2019年06月09日 19:11 ID:6CcLJKr30▼このコメントに返信
まじめにアメリカと戦わなければ朝鮮半島と台湾
千島列島と満州の一部は今も日本の領土
148.名無しさん:2019年06月09日 19:16 ID:iifMvjrY0▼このコメントに返信
※146
開戦直前にもアメリカから九六式艦戦に代わる新型戦闘機購入してるしな。
零戦の開発完了により実戦では使われず練習機になったが。
日本がアメリカに勝てる要素がどこにも無い以上、戦争なんて最初から特攻覚悟。
日本上層部もその程度の事は重々認識してたのに開戦しなければならない状況にあった。
149.名無しさん:2019年06月09日 19:36 ID:iifMvjrY0▼このコメントに返信
※19
日本は早い内からアメリカに頼っていた自動車産業を危惧していて、政府主導で日本製によるモータリゼーションを目指していたよ。
その主軸が今のトヨタとかだから。
ただ凝り性の日本人は内装も外装も拘ってしまい性能も量産性も中途半端な車か、優秀な性能だけど量産性皆無のような車しか作れなかった。
ビッグ3ですら不可能だとサジを投げたアメリカ軍の無茶で過大な新型軽車両の性能要求を前に倒産寸前の弱小メーカーが社運をかけて名乗りを上げ、軍の要求を全て無視するという大胆不敵な方法で作ってしまったドアすらない簡素な構造の豆腐型車両が、軍もビッグ3すら相手にされなかったので他に対抗馬がいない為に怒りを抑えてやむを得ず量産したら前線で大好評でジープと名付けられたような、偶然に偶然を重ねた奇跡は日本の自動車業界には起きなかった。
150.名無しさん:2019年06月09日 19:41 ID:QcGOFeV.0▼このコメントに返信
ハルノート貰った時点でアメリカのポチになり、連合国側から参戦
151.名無しさん:2019年06月09日 20:24 ID:BRR.1CKv0▼このコメントに返信
ゲームで勝つ方法と実際に勝つ方法は違う、ゲームには勝てる手段が用意されてるが現実にはそんなものは用意されてはいない。起きた出来事だけが事実だ、勝てなかったんだから勝つ方法なんてねえよ。
152.名無しさん:2019年06月09日 21:00 ID:Y9qoL6Eb0▼このコメントに返信
>>75
1905年のアメリカと1941年のアメリカが同じだったわけがないんだよね。
153.名無しさん:2019年06月09日 21:13 ID:gjtVCxga0▼このコメントに返信
アメリカ沿岸行くまではいいけど
アメリカ上陸してからがどうしようもない
民間人ですら銃持ってるし一人一台レベルでトラックも持ってて機動力高いんだよな

154.名無しさん:2019年06月09日 21:19 ID:UvqZG8t80▼このコメントに返信
ベトナムみたいに勝つ事より、負けない事の方が大事だわな。
負けたのは軍隊を分散し過ぎたからで、まずは日本の制空権を守れば原爆投下は阻止出来たし、どちらにせよ米軍が日本への上陸作戦を実行したら大量の戦死者が出た筈なのでアメリカ国民がベトナムみたいに撤退しろと言い出すまでの時間が稼げた筈。
あとは米軍の前線基地のハワイを攻略して基地にして、伊400を量産してワシントンかニューヨークを空爆してトンズラを繰り返す。
ただ、B29を撃墜する為に高々度へ行ける戦闘機が必要なので、コトブキ飛行隊のようなロケットブースターと戦闘機用三式弾の開発が必要。
155.名無しさん:2019年06月09日 21:22 ID:UvqZG8t80▼このコメントに返信
※69
>当時の満州にアメリカが欲しがる利権なんてないぞ。

ニューディール政策の後が続かないから、新しい経済圏がほしかった。
そこへ日本が自腹でアジアに大規模経済圏を作ったので、横取りしようとした。
直接、手を出すと国際世論がうるさいので中国に武器供与して日本軍と戦わせた。
156.名無しさん:2019年06月09日 21:23 ID:H54Mvzi30▼このコメントに返信
最強の呪文acceptall
157.名無しさん:2019年06月09日 21:25 ID:BD9ReYvh0▼このコメントに返信
1)日独伊が政治的・軍事的にきちんと連携する
2)陸海軍がきちんと連携する

実際には、日独伊が勝手に行動し、日本の陸海軍もそれぞれ勝手に行動してたから、勝てるものも勝てるはずがない。
158.名無しさん:2019年06月09日 21:46 ID:u4ZYhrt.0▼このコメントに返信
正直、英仏独伊露中相手なら負けはしない
だがアメリカ相手だけはしてはいかん
159.名無しさん:2019年06月09日 22:09 ID:I2vObP020▼このコメントに返信
>>155
だからこそ、石井ーランシングを条約にしなかったことが間違い。

ヨーロッパも困っていたし、アメリカ自身もパーシング将軍の作戦ミスで
困っていた。
160.名無しさん:2019年06月09日 23:43 ID:li8hITuw0▼このコメントに返信
勝たなくてもいいから
もう少し希望が持てる戦い方をして欲しかった
今度やったら勝てそうという気が全然しない
161.名無しさん:2019年06月10日 01:28 ID:82HRO6X.0▼このコメントに返信
満州にフォードとボーイングの工場作らせれば手のひら返して満州承認するアメちゃん
162.名無しさん:2019年06月10日 02:02 ID:NbmCyusb0▼このコメントに返信
※1
>どうすれば太平洋戦争勝てたんや?
>ゲームやと大体は大陸進出論と南進論封じて技術開発重点的にして船団組んでからのハワイ本島の1つ前のとこに
>港湾建設してからの本土上陸な感じやけど
>リアルでも同じことしたらいけたんか?

それってパラドックス社のゲーム、ハーツオブアイアンの日本スタートだろ?
しかも史実をしっているからこそ取れる作戦であって、当時リアルタイムでできるわけないじゃん?

そんな事ないと言うなら、お前の人生で証明してみろ
163.名無しさん:2019年06月10日 03:26 ID:22mF5qf.0▼このコメントに返信
アメに喧嘩売った時点で負け確
山本屑五十六じゃなく最初のプラン(フィリピン奪取)でもご都合主義が多分に含まれてるからな
164.名無しさん:2019年06月10日 07:43 ID:AcFOZUvK0▼このコメントに返信
ドラえもんに何とかしてもらう
165.名無しさん:2019年06月10日 08:07 ID:FGu0ZjyQ0▼このコメントに返信
米国に原爆投下数万発
166.:2019年06月10日 09:06 ID:whPZ6ne30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
167.名無しさん:2019年06月10日 11:24 ID:ocFHcE6y0▼このコメントに返信
>>166
アメリカが日本に本格的に圧力をかけるようになったのは、日独伊三国同盟以降。
アメリカから見れば、大西洋と太平洋の両岸から攻められることになるので、なんとしても避けなければならなかった。
168.名無しさん:2019年06月10日 13:40 ID:FH3mjf440▼このコメントに返信
無能ボンクラ揃いの軍官僚が専断する政府なんて、
対米戦が無くても早晩ミスして没落しそう。
169.名無しさん:2019年06月10日 13:43 ID:CzvpjF4M0▼このコメントに返信
>>167
「本格的に」とあなた自身が書き込んでいるように、
三国同盟以前からアメリカは日本に圧力をかけていた。
覇権国が遠いイギリスから、ハワイを併合し
遅れてきた帝国主義アメリカになった時に
遅かれ早かれ対立するのは自然な流れ。
そして、近衛がそれに呼応した。
ゾルゲや尾崎関係なく、10歳年下の昭和天皇が邪魔で
当時は小学生の今の上皇陛下を天皇にして自らが権力を思いのままに振るうつもりだった。

45年2月に退位を勧める(半ば要求)するばかりか、
連合艦隊の旗艦に乗艦して将兵を鼓舞
(つまり戦死)を進言していた。
170.名無しさん:2019年06月10日 15:49 ID:O.yqh3vY0▼このコメントに返信
※168
無能ボンクラなら、まだいい方。
敗戦革命を夢見た近衛や海軍上層部に代表されるように敵の協力者だらけなのは問題外。
海軍善玉論(爆笑)が流行ったのも、海軍が裏で敵と通じていたから。
近衛の悪行も全くに近いほど教えられないし。
171.名無しさん:2019年06月10日 16:15 ID:FDNCcPuJ0▼このコメントに返信
ずっと勝ち続けることなんてできないんだから、どんな形で負けると
よかったのかを考えたほうが建設的。

昭和天皇は人間宣言よりもっと実質的な罰を受ける若しくは自ら課すと同時に
東京裁判でアメリカ軍の東京大空襲などの戦争犯罪を徹底的に弾劾する。

これが行われたら、もう少しましな敗戦であった。
172.名無しさん:2019年06月10日 17:34 ID:ocFHcE6y0▼このコメントに返信
>>169
日独防共協定以前のアメリカ側の圧力って具体的には?
1936年以前だと、
・九カ国条約に基づく中国の市場開放要求
・日本の軍事行動へのけん制
ぐらいのはず。
173.名無しさん:2019年06月10日 23:32 ID:uikRza0U0▼このコメントに返信
戦争始めなきゃいい。という意見はもっともやとは思うけど、
戦争で経済全体が廻ってる状況で、それを止めるというのは難しいんとちゃうかな。

もし今、新規国債発行やめよう!身の丈にあった予算でやり繰りしよう!とか言ってもさ、
アホか!サヨクか!時代はMMTじゃ!みたいな感じになっちゃうでしょ?

174.名無しさん:2019年06月11日 19:37 ID:AhvBEJ2O0▼このコメントに返信
マジレスすると、勝利するだけなら割と簡単。「満州事変が発生する前に、アメリカに満州と朝鮮半島を売却する」だけで勝利できる。(実際、史実では満州事変以前からアメリカは「満州鉄道を売却しろ」と五月蝿かった。日本は中国への輸出が全体の6割を依存していた為に断っていた。)

具体的には、まず満州事変が発生する前に、アメリカに満州と朝鮮半島を売却(これによってハルノートが発生しない)→朝鮮戦争とソ連の満州南下が前倒しで発生→日本への石油禁輸政策どころではなくなる→当然真珠湾攻撃もミッドウェイも実際より先送りされる(フライングタイガース事件が発生しない為)→アフリカ戦線が膠着する(アメリカの増援が遅れる為)→日本海軍がインド洋、スエズ運河付近まで侵攻して講和に持ち込む。(休戦条約でも十分)→実質、枢軸が勝利で終了。(核兵器の開発と使用は更に先になる)

お名前