2019年06月08日 19:10

米国防総省、台湾を「国家」と表記 台湾を事実上、独立国家と認定

米国防総省、台湾を「国家」と表記 台湾を事実上、独立国家と認定

gahag-0077074494-1

引用元:【アメリカ防総省】台湾を「国家」と表記 台湾を事実上、独立国家と認定
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559985791/

1: 豆次郎 ★ 2019/06/08(土) 18:23:11.44 ID:PzDv9B5d9
米国防総省が最近発表した「インド太平洋戦略報告書」で、台湾を協力すべき対象「国家(country)」と表記した。これは、米国がこれまで認めてきた「一つの中国(one China)」政策から旋回して台湾を事実上、独立国家と認定することであり、中国が最も敏感に考える外交政策の最優先順位に触れ、中国への圧力を最大限引き上げようという狙いがうかがえる。
「(中略)」
http://www.donga.com/jp/article/all/20190608/1754912/1/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%B2%E7%B7%8F%E7%9C%E3%81%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%92%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%A8%E8%A1%A8%E8%A8%98

3: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:23:50.39 ID:uFtrqHVx0
これはずいぶん思いきったな

4: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:23:51.75 ID:pucvyJHX0
祝 台湾独立

5: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:24:10.49 ID:oVkeCbZv0
∩(・ω・)∩ばんじゃーい

6: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:24:35.30 ID:En0mNcxg0
日本も国交回復しろ

8: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:24:47.53 ID:KG/tPNP+0
素晴らしい

9: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:24:50.09 ID:Ike8CXPK0
日本どうすんのこれw
五輪もひかえてるのに

37: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:26:48.70 ID:TwUNhWLR0
>>9
腹くくるしかないだろうな

723: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:52:27.77 ID:zlsAqa440
>>37
腹をくくれる奴がいるのか?

692: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:51:46.03 ID:UVhNkjt60
>>9
アメリカの御意向のまま、というのが安倍政権

12: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:25:14.47 ID:VzdqaW7D0
在韓米軍「引っ越しまだ
っスかー?」

14: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:25:18.63 ID:aWpoz5C50
戦争始まる?

216: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:36:02.55 ID:MXsgLueH0
>>14
TOKYOオリンピック中止のフラグとして

250: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:37:24.55 ID:GYh17bt50
>>216
火器オリンピックに変更

295: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:38:41.77 ID:0h4gCU/g0
>>216
また中止か。

346: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:40:56.42 ID:eBSAKJdm0
>>14
プーさんにそんな度胸があると思ったか?

454: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:45:17.40 ID:PVttAZBK0
>>14
プロレスの可能性もあるし、これだけじゃわからんよ

16: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:25:24.05 ID:0h4gCU/g0
おい、これって防衛大綱書き直さないとやばくね?

18: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:25:25.54 ID:3CbAEQs00
>>1
台湾おめでとう!
蔡英文さんおめでとう!
国交復活まで頑張れ!

19: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:25:25.98 ID:zpc+xObj0
おめでとう 台湾

23: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:25:55.43 ID:wp+cYgb50
これは中国にとってのレッドライン越えたのでは?

137: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:32:42.60 ID:EookRAom0
>>23
これは決定的だな
元々中国の正統な政府は台湾だからな
これ認めたら中国共産党の国家としての大義名分が失われる

25: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:25:56.72 ID:d3DvKNgn0
いいぞいいぞ
台湾はこっち側だ

27: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:26:06.42 ID:CVLgKZ710
キタ――(゚∀゚)――!!

28: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:26:12.45 ID:kPgHCO/b0
トランプ強いwww

29: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:26:14.93 ID:XFge85c90
うをおおおおおおお
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

30: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:26:32.70 ID:8yDPOLID0
アメさん本気やわコレ

31: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:26:36.76 ID:tPxBbNvB0
国交樹立せな。はよ。

46: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:27:38.43 ID:cwpSalBu0
これは来たな!
でもイスラエルにもやってるからなあ

48: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:27:41.60 ID:tyMRyZg20
>>1
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!


安倍ちゃんどうすんのコレ?

50: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:27:51.72 ID:wPWw6tLl0
日本もはよ

51: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:27:57.44 ID:+/l7zMcO0
これを日本は言えないのかチキンめ

66: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:28:49.05 ID:Bu3L82MN0
これはどうなる。

71: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:28:52.90 ID:I42XFf6z0
これは大きい

72: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:28:53.65 ID:BDUc9ier0
あらら
国連的にはどうなんの?これ

80: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:29:30.16 ID:agungi1s0
国家認定 ← 今ここ

国交回復

防衛条約締結

米軍駐留

120: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:31:47.39 ID:8CGbM/OF0
>>80
もう戦車かう契約したから実質駐留

97: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:30:42.89 ID:05VRzbdG0
これは中国激おこですわ

114: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:31:32.17 ID:EoNr6M+b0
USA!USA!

117: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:31:36.01 ID://JxVFLc0
やるねぇトラさん

127: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:32:11.09 ID:35lWqRtg0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!

140: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:32:59.23 ID:FZqtv4Gj0
これ何気にわりと問題じゃね?

150: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:33:33.94 ID:rOYnAPHR0
素晴らしい!アメリカ万歳!台湾万歳!

153: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:33:48.94 ID:1vaSIvQW0
来年の台湾総統選挙どーなんの?

175: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:34:32.03 ID:HFYHnhiV0
アメリカは関係が元に戻ったらコロコロ主張が変わるから期待はしない方がいい

183: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:34:51.41 ID:NLbyStzV0
防衛大綱大丈夫か?

198: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:35:21.15 ID:AIu7OIUY0
オバマって本当に何もしなかったな。
そりゃトランプが切望されるわ。

201: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:35:37.82 ID:aFX5NT3n0
結構、踏み込んだな

223: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:36:18.45 ID:Mqn+aETd0
以前から米国の対中戦略の要所とか言われてきたけど、一気に動いた感あるね

264: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:37:51.41 ID:NGqfJ9Kk0
ねーねー

日本政府のコメントまだ~?

266: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:38:00.45 ID:7E16Wm2V0
今年最大のニュースきたああああああ

269: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:38:03.55 ID:usKTLhQZ0
コリアOUT
台湾IN

270: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:38:04.74 ID:eHcJr0xX0
嘘やろwwww

274: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:38:08.31 ID:8ozKzUTl0
まじでビッグウェーブくるぞコレ

315: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:39:24.70 ID:u5oxufTr0
これは一線超えたな
トランプはやる気だ

333: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:40:20.14 ID:0vzkZNf70
煽ってますなあ
これは中国ブチ切れるな

334: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:40:21.91 ID:eHcJr0xX0
一気にやばくなってきたな
また東京五輪は中止か

335: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:40:23.13 ID:tHIaGucr0
トランプ大統領、まじで凄いわ。
中国包囲網が着々と完成している。

336: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:40:26.19 ID:cgfkcsZr0
まだだな
トランプがはっきり表明したら日本もようやく外務省が水面下で検討を始めるレベル

360: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:41:22.16 ID:1WLZqvPV0
U.S.A!U.S.A!

トランプ就任で不安だったけど、なんだかんだ言って「強いリーダー」としてのアメリカが戻ってきたんだと感じるわ

アメリカ陣営の盟主として、パクス・アメリカーナの維持に邁進してもらいたい

373: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 18:41:56.39 ID:2IHimH8H0
アメリカさんやるねえ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年06月08日 19:12 ID:OdrSVasZ0▼このコメントに返信
>【アメリカ防総省】台湾を「国家」と表記 台湾を事実上、独立国家と認定

うおっ来たな

アメちゃん 中国と”ガチ”でやるって事じゃん
2.名無しさん:2019年06月08日 19:13 ID:zduMwjNj0▼このコメントに返信
我慢出来ずにちょっと出ちゃったのか。 そういう事もあるさ。
3.名無しさん:2019年06月08日 19:15 ID:ErJMlUqu0▼このコメントに返信
日本も追従するでしょ
じゃなきゃ金美齢とトランプ握手させるかよ
4.名無しさん:2019年06月08日 19:17 ID:r.p9Q6f80▼このコメントに返信
いやいや、中国は台湾のものだから。
5.名無しさん:2019年06月08日 19:17 ID:.FI4QGkp0▼このコメントに返信
これはしていい追従
6.名無しさん:2019年06月08日 19:18 ID:DoDE.Pqn0▼このコメントに返信
>一気にやばくなってきたな
>また東京五輪は中止か

??????
7.名無しさん:2019年06月08日 19:19 ID:Yt.UT9HA0▼このコメントに返信
台湾自身はどうなんだろな。中共とガチる覚悟できてんのかな
8.名無しさん:2019年06月08日 19:19 ID:u3yj0Lno0▼このコメントに返信
中国とガチでやり合えるアメリカならではの思い切った行為
日本は韓国とすらガチでやり合えない
中国との関係を破壊する行為は残念ながら無理
台湾については従来の立場を堅持する以外に選択肢は無い
9.名無しさん:2019年06月08日 19:20 ID:.wKoiBap0▼このコメントに返信
5輪に台湾選手は出場するのかな?
10.名無しさん:2019年06月08日 19:21 ID:OdrSVasZ0▼このコメントに返信
※7
ソレよな

やっぱり大陸との協調路線で(てへぺろ
じゃ意味が無い
11.名無しさん:2019年06月08日 19:21 ID:XxdrYeLL0▼このコメントに返信
いよいよか
台湾が常任理事国に復帰するかも
少なくとも正当性の議論ぐらいは始まりそう
12.名無しさん:2019年06月08日 19:21 ID:wNL88v.u0▼このコメントに返信
これはいい傾向だな
日本や東南アジア辺りも続くといいな
13.名無しさん:2019年06月08日 19:23 ID:DBoebFHD0▼このコメントに返信
台湾への米軍駐留まで行くな、それも一気に攻める心算らしい
14.名無しさん:2019年06月08日 19:23 ID:f2Rii02m0▼このコメントに返信
心の琴線に触れた
15.名無しさん:2019年06月08日 19:23 ID:DoDE.Pqn0▼このコメントに返信
※8
もともと中国が市場開放した時に出した条件が原因だけど中国市場に健全性がないのがわかったから今後どうなるかはわからない
16.名無しさん:2019年06月08日 19:25 ID:oHuUq.3F0▼このコメントに返信
他国の反乱を煽って平和を乱すとは許しがたき行為
安倍政権が良識あることに期待する
17.名無しさん:2019年06月08日 19:25 ID:W9k9GE6M0▼このコメントに返信
蒋介石率いる国民党が台湾に逃げ込んだのが混乱の始まり
本来、国民党は大陸で政治活動すべき団体
大陸の覇権争いは大陸でやってもらいたい
どれほど台湾住民が迷惑しているか
18.名無しさん:2019年06月08日 19:26 ID:82mcbzmT0▼このコメントに返信
>日本どうすんのこれw

無知蒙昧はこれだから・・・
元々日本は台湾を国だと認めている。
国連やアメリカの圧力で渋々国家承認を取り消しただけだ。
そのアメリカが台湾を国家だと認めたんだから是非もないだろう。
19.名無しさん:2019年06月08日 19:26 ID:QeMqzwxj0▼このコメントに返信
とりあえず韓流ブーム嫌だから台湾ブームきてくれ
20.名無しさん:2019年06月08日 19:26 ID:q2eEQUk60▼このコメントに返信
台湾がとうとう独立国になったのか、おめでとう
アメリカは思い切った事をやったけど、でも中国はどうするんだろう・・・
21.名無しさん:2019年06月08日 19:26 ID:clJ6t6Bh0▼このコメントに返信
ほれ各マスゴミども自称ジャーナリストども
突っ込むチャンスだぞ
チャイニーズタイペイ呼称使えねえよな安倍
ってな
22.名無しさん:2019年06月08日 19:28 ID:f2Rii02m0▼このコメントに返信
>>16
正直に言っていいぞ。
「安倍一味」と。
23.名無しさん:2019年06月08日 19:28 ID:4EwtjN.S0▼このコメントに返信
米国が正式に台湾を国家認定したという確証がなければ日本は動けない…いや、動いてはいけない。
あとでひっくり返されたら日本だけが損をするパターン。
24.名無しさん:2019年06月08日 19:29 ID:GhsYjFyt0▼このコメントに返信
日本は追従するだろう。欧州は追従しない気がする。
韓国はどうすんだろうねwどう答えても地獄が待ってるぞ
25.名無しさん:2019年06月08日 19:29 ID:oHuUq.3F0▼このコメントに返信
日本としては台湾を中国の領土と認め台湾の独立を認めず国家として承認せず国交を断つべきだろう
26.名無しさん:2019年06月08日 19:30 ID:xNd8h0M20▼このコメントに返信
東京五輪終了3ヵ月後、アメリカと中国が戦争開始。
半年後、台湾完全独立へ。という夢を観たんだ。
27.名無しさん:2019年06月08日 19:30 ID:0ZEOhyyC0▼このコメントに返信
強いアメリカを発信中!

80年代はロシアを
2010年代は中国を

次の30~40年後は??
次は老人の息だから、しらんw 次世代に任す!
28.名無しさん:2019年06月08日 19:30 ID:yp9HgHxJ0▼このコメントに返信
>安倍政権が良識あることに期待する >>安倍政権に良識あることに期待する
[が]ではなく[に]だろ?
29.名無しさん:2019年06月08日 19:30 ID:3.dt2ISe0▼このコメントに返信
チャイニーズタイペイとかふざけた表記してた日本が、「台湾」になるのか??これ??
なんか色々とこれ相当な公式解釈なんじゃないか?
試されるぞ、日本政府。
30.名無しさん:2019年06月08日 19:30 ID:txt.p5Vl0▼このコメントに返信
アメリカ軍は韓国から間もなく撤退する。
此れからは日本・アメリカ・台湾の三国同盟が必要だ!
31.名無しさん:2019年06月08日 19:30 ID:Yag1TDnh0▼このコメントに返信
ここからはしご外すのがアメリカ
32.名無しさん:2019年06月08日 19:30 ID:9rwxmjq.0▼このコメントに返信
ヤバい
今までの口だけの対応じゃなく、超本気じゃん
33.名無しさん:2019年06月08日 19:30 ID:pFCDR47M0▼このコメントに返信
※24
中国市場が好きで好きで堪らない経団連がさせないんじゃね
34.名無しさん:2019年06月08日 19:31 ID:6mDgkH290▼このコメントに返信
そもそも一つの中国というのが現実無視で台湾に対して失礼すぎた。
中国が嫌だというなら放っておけば良かったのだ。
35.名無しさん:2019年06月08日 19:32 ID:RSWorH1Q0▼このコメントに返信
じゃあ東京五輪の入場も台湾でいいだろ
36.名無しさん:2019年06月08日 19:32 ID:oHuUq.3F0▼このコメントに返信
国連の決議も気になるところだな
37.名無しさん:2019年06月08日 19:32 ID:M6Mq8ujL0▼このコメントに返信
※33
そんなんfrbが中国と取引する企業はドルを使えないといった瞬間に全部
米国さまに変わる
38.名無しさん:2019年06月08日 19:32 ID:duaC8ZU90▼このコメントに返信
日中共同宣言から、どう変わるかねー。

中華人民共和国政府は、
台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であることを重ねて表明する。
日本国政府は、この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持する。
39.名無しさん:2019年06月08日 19:33 ID:wwbDFDdl0▼このコメントに返信
流石のトランプさんだった
40.名無しさん:2019年06月08日 19:33 ID:M6Mq8ujL0▼このコメントに返信
※36
トランプの事だから、米国・日本・英国・フランスやインドを常任理事国とする新国連を作ろうとか言い出すかもね
41.名無しさん:2019年06月08日 19:34 ID:oHuUq.3F0▼このコメントに返信
※28
接続しにが連続していて美しくない文体
42.名無しさん:2019年06月08日 19:34 ID:mkHrL7yf0▼このコメントに返信
他力本願で情けない限りだけど中国の後ろ暗い所にどんどんメスを入れてもらいたい
43.名無しさん:2019年06月08日 19:34 ID:W7pyypo.0▼このコメントに返信
これ、めっちゃ大きなトピックなんやけど、案の定日本のマスコミの反応は悪いな
44.名無しさん:2019年06月08日 19:35 ID:W9k9GE6M0▼このコメントに返信
※25.
心配しなくても、現状がそうなのだが…
昔、大平外務大臣が正式に「中華民国(台湾)との国交断絶」を宣言したハズだが…
45.名無しさん:2019年06月08日 19:35 ID:aMuMkGqx0▼このコメントに返信
一応、連合国として日本に勝った中国(国民党)は台湾に渡ったから、台湾を国として認めるなら、本当の中国は台湾側になるなw
46.名無しさん:2019年06月08日 19:36 ID:M6Mq8ujL0▼このコメントに返信
※43
多分ペンス演説とかその重要性がわかっていないだろうね
もう米中は戦争状態だ
47.名無しさん:2019年06月08日 19:36 ID:EB0OPBXn0▼このコメントに返信
台湾国と軍事同盟結びたいな。ゴミ韓国はずして。
48.名無しさん:2019年06月08日 19:36 ID:3.dt2ISe0▼このコメントに返信
※32
これ今までの口先だけでやってるのと違ってペンタゴンの「公文書」って事だからな。
どういう反応するんだろ?日本政府?
マジで親日国台湾を認める方向でいくのかどうなのか見極めたい。
49.名無しさん:2019年06月08日 19:36 ID:oHuUq.3F0▼このコメントに返信
※40
それでは国連の意味がない
全ての国と話し合いの機会を設け、法の秩序の元におくことに意義がある
それでは国連に入ってない国に何をされても文句も言えない
50.名無しさん:2019年06月08日 19:36 ID:zp7yaYfB0▼このコメントに返信
「日台交流基本法」日本の議員が制定に意欲 台湾の対日機関が協力へ
なんてニュースも出てきているし日米でもう話は合わせてあるんだろ
それに韓国のほうでは有事作戦統制権の韓国軍への移管合意が行われて
米下院の国防授権法草案から在韓米軍削減禁止条項が削除されたという話が出てる
韓国を捨てて中国包囲網に台湾を組み込むという流れはもう決められていると感じるがな
51.名無しさん:2019年06月08日 19:36 ID:a77e.64d0▼このコメントに返信
アメリカ御用聞き政府もそろそろ国家認定しろ
52.名無しさん:2019年06月08日 19:37 ID:82SN6jJW0▼このコメントに返信
ここに来て、対シナへとの共闘できるかどうかの踏み絵を出してきた。
トヨタはシナにどっぷり浸かる覚悟を見せているが、日本政府の
対応如何で、日本企業への締め付けが一斉に始まる。
53.名無しさん:2019年06月08日 19:37 ID:cOZjC7590▼このコメントに返信
ん?中華民国復活か?
これ、日本が米に追随したら東シナ海から日本の経済水域辺りに大挙して中国船団がやって来て、一触即発でそこをキッカケに開戦するかもしれないな。日本の政治家にそこまで腹をくくれる度胸があるかどうかだが。日本海に各国海軍が跋扈してる状況でどう転がるか目が離せない。まずはG20でこの話題に触れるかどうか。お手並み拝見。個人的にはG20韓国外して台湾を迎えてあげて欲しい。
54.名無しさん:2019年06月08日 19:37 ID:M6Mq8ujL0▼このコメントに返信
※45
国家の正当性はそう
案外この手の話は重要
中国の主要な美術品は全部南京政府が北京から台湾へ持ち出したのも有名な話
55.名無しさん:2019年06月08日 19:38 ID:cgZWvrEr0▼このコメントに返信
2018年11月 台湾統一地方選
与党 民進党「台湾独立」、野党 国民党「1つの中国」を掲げた選挙
ttps://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/img_kokusaihoudou/20181121_07.jpg

台湾統一地方選:野党国民党が大勝、与党率いる蔡英文総統に暗雲
ttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-25/PIRQ0H6KLVR601
野党の国民党が大勝利し議席を取り返したという事は、それが台湾有権者の民意と言えるだろう
「1つの中国」も支持されており、そう簡単に喜べる状況ではない
56.名無しさん:2019年06月08日 19:38 ID:9UZvAZZA0▼このコメントに返信
※47
ほんとそれ
有事のときは必ず裏切るから、逆に足を引っ張られるからな
57.名無しさん:2019年06月08日 19:38 ID:M6Mq8ujL0▼このコメントに返信
※49
バカじゃないの?そんな建前、アンタの祖国の中国が一番ないがしろにしているじゃん
58.名無しさん:2019年06月08日 19:39 ID:HO2X22FF0▼このコメントに返信
日米台で同盟組んで
北東アジアの安定を目指そう
59.名無しさん:2019年06月08日 19:39 ID:n5CtJmTx0▼このコメントに返信
敵対確定したらガンガンやるなぁ
ついでにチベットとウイグルも救ってやれや
お前ら白人は商売優先で大好きな人権問題なのにガン無視しとったやろ、あぁ?
60.古古米:2019年06月08日 19:39 ID:cQbLp67L0▼このコメントに返信
アメリカは支.那に対して、経済的に制裁(輸入関税25%)して、心理的に制裁(無名の反逆者の像を作った)して、政治的(台湾の国家承認)にも制裁するのか。
集金兵の面子を潰し捲っているな。
と言って、支.那凶産党は巨大なアメリカ市場を諦める訳にはいかない。
すると、台湾に対する実力行使しか集金兵の選択肢が無いんだけど、何故か台湾島のお隣の日本にファイブアイズ+フランスの艦艇が集結しているのよ。
これらの艦艇に被害が出た場合、支.那は世界中を敵に回す事になる。
しかもフランスとロシアは伝統的な友好国で、対ドイツでは常に共同歩調を取ってきた。
支.那は動くに動けないだろう。
5/7に河野外相が「台湾はWHOにオブザーバー参加すべきだ」とツィートしてたけど、こんなカラクリが有ったのね。
と、言う事は「台湾に対する国家承認」はファイブアイズ+日本の意思という事になるね。
日米英加豪ニューを敵に回すという事は、北朝鮮と同じくドル決済圏から叩き出されることを意味する。
支.那は詰んだな。
本当は千日手に持って行ってドローとしたかったんだろうけど、相手が悪過ぎた。
61.名無しさん:2019年06月08日 19:39 ID:HOUrOmic0▼このコメントに返信
中国からしたら経済制裁より効きそうな案件だなぁ
62.名無しさん:2019年06月08日 19:39 ID:PYZoQ3bW0▼このコメントに返信
在韓米軍が丸々台湾に移動する為の準備とか、三國同盟から韓国を外して台湾にシフトするだけな気もする。
いざ戦争に成ったら裏切り者は要らねえからな。
63.名無しさん:2019年06月08日 19:40 ID:txt.p5Vl0▼このコメントに返信
※58
賛成
64.名無しさん:2019年06月08日 19:40 ID:kDThUqTT0▼このコメントに返信
まじかよ・・・
流石USAだな
日本の対応が気になるわ
65.名無しさん:2019年06月08日 19:40 ID:NikdEUyX0▼このコメントに返信
これは素晴らしいことだ!
アメリカが台湾の後ろ盾に立つのなら、
日本国も台湾に味方して協力すべきだ!
66.名無しさん:2019年06月08日 19:42 ID:kmfOrrTJ0▼このコメントに返信
経済で潰すのかと思ったらえらい踏み込んできたなアメリカ
67.名無しさん:2019年06月08日 19:42 ID:W7pyypo.0▼このコメントに返信
※46
これに日本が追従すると、日中平和友好条約の破棄も普通にあり得るし、
そうなるとマスコミに影響を与える日中の取材協定とかにも影響出るし、
多分、わかってる記者、ほとんどいないんだろうねえ
68.名無しさん:2019年06月08日 19:42 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>35
中華民国がいい
69.名無しさん:2019年06月08日 19:44 ID:4d3.evpd0▼このコメントに返信
アメリカの要求を飲まないと台湾どころか
チベットやウイグルの問題も掘り起こすぞという脅しかな?
70.名無しさん:2019年06月08日 19:44 ID:oHuUq.3F0▼このコメントに返信
日本政府がのるかどうかは五分五分だな
イスラエルがエルサレムを軍事占領してることについて米国はイスラエルを支持しているが日本は否定している
日本も全てにおいて米国に従うわけでもない
だが、日本と台湾の友好が深いのも事実
しかし、中国は国力を無尽蔵に伸ばし続けている大国であり最近の日中の関係は良好
さらに日本政府はやるべきかどうか微妙な時に何もやらない事が多い
安倍政権がどんな決断を下すのか下さないのか
何とも予測できない事態だ
71.名無しさん:2019年06月08日 19:44 ID:J9mlibtc0▼このコメントに返信
あーw

相撲の時にトランプ大統領と金美玲さんが握手してたのはこういうのもあってのことかw

72.名無しさん:2019年06月08日 19:45 ID:82mcbzmT0▼このコメントに返信
※55
台湾の選挙なんて、沖縄以上に民意なんぞ反映されてないだろうなって容易に想像できるんだが。
73.名無しさん:2019年06月08日 19:46 ID:KmwVe8SA0▼このコメントに返信
>>17
国民党も大概クソだったんだよな。
台湾原住民からしたら日本に占領されてた頃ほうがマシだったらしいし。日本人はルールに厳しく口うるさいから犬に例えられ、国民党は暴利を貪りやりたい放題だったから豚に例えられた。「犬が去って豚が来た」は台湾で有名な言葉。
74.名無しさん:2019年06月08日 19:47 ID:W7pyypo.0▼このコメントに返信
※68
ダメ。絶対。
たかが名前と思われるかも知れんけど、中華の文字は、日本人が考えてる以上に面倒なのよ
選民思想の象徴だから、特亜三国が増えるだけ
75.名無しさん:2019年06月08日 19:47 ID:C4C3FMGR0▼このコメントに返信
さすがトランプ!
おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!
76.名無しさん:2019年06月08日 19:47 ID:egVS8gho0▼このコメントに返信
日本国内が絶望的なニュースばっかだからこれは嬉しい
77.名無しさん:2019年06月08日 19:48 ID:2WHBOjuU0▼このコメントに返信
米国が領事館置く前に核攻撃あるな
78.名無しさん:2019年06月08日 19:48 ID:KmwVe8SA0▼このコメントに返信
>>40
国連の腐れ具合にはアメリカが一番キレてるからな。アメリカ、日本、イギリスが抜ければ金も信用も格も無くなり一気に解体だろう。
79.名無しさん:2019年06月08日 19:48 ID:oHuUq.3F0▼このコメントに返信
※72
思いっきり民意だぞ
同性愛者の結婚認めたくないっていう割とどうでもいい理由だけで政権交代したんだぞ
80.名無しさん:2019年06月08日 19:50 ID:id5SJMXA0▼このコメントに返信
中国にとってハルノートみたいなもんだな
81.名無しさん:2019年06月08日 19:50 ID:v6.MhLfK0▼このコメントに返信
台湾国民がどう思うかだよな
このままを望むか
アメリカに付くか
政府にも中国寄り多いだろうし
どちらにしろ中国の報復が怖い
だろうし
島国の日本との差は大きい
82.名無しさん:2019年06月08日 19:51 ID:BsgrkcOP0▼このコメントに返信
日本も追随したらいいよ。
何でもタイミングってもんがある。中国がアメリカとの貿易戦争で弱ってる今がチャンス。
83.名無しさん:2019年06月08日 19:51 ID:yPz9s.XB0▼このコメントに返信
パヨチン「アベノセイダース!」
84.名無しさん:2019年06月08日 19:52 ID:ogZtZ03p0▼このコメントに返信
え、こんなの突然騒ぎになっても
台湾にとっては迷惑なだけだと思うんだけど
なんでお前らそんなにはしゃいでるの??
85.名無しさん:2019年06月08日 19:52 ID:Klrng51l0▼このコメントに返信
台湾を国家として承認するなら国連に加入させようぜー

もともと台湾は米国などの西洋諸国が
共産党の支配する大陸側を正当な中国として
承認したことに反発して離脱したんだしさー
86.名無しさん:2019年06月08日 19:53 ID:xT9Sk5Vl0▼このコメントに返信
※1
戦争に為らない為の一手だよ。台湾をこのまま宙ぶらりんにしておけば、中国共産党も工作活動だけでは無く軍部からの突き上げで台湾に侵攻しかねない。だが今回の発表と米国の台湾に対する武器供与で米国は台湾を守ると宣言したにも等しい。よって人民解放軍もうかつに手出しできなくなった。

ちなみに似たような事は1996年に「台湾海峡ミサイル危機」として起こっている。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E6%9C%89%E4%BA%8B#%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E6%B5%B7%E5%B3%A1%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%8D%B1%E6%A9%9F

台湾が中国共産党の手に堕ちれば中国の戦略原潜が中国の大陸棚を通らずに太平洋に出る事になる。戦略原潜は新深度では現代の軍事技術をしても中々発見が難しくなる。よって台湾が落ちれば米国近海へ中国の戦略原潜が発見される事無く近づく事と為る。

1996年の「台湾海峡ミサイル危機」の際中国共産党は「アメリカは台北よりもロサンゼルスの方を心配するはずだ」と、述べ軍事行動を起こしたが、米国が通常動力空母「インデペンデンス」とイージス巡洋艦「バンカー・ヒル」等からなる空母打撃群に加え原子力空母「ニミッツ」とその護衛艦隊を派遣した事により人民解放軍は軍事行動を中止した過去が有る。中国共産党はともかくトランプ政権は戦争を願ってはいない。
87.名無しさん:2019年06月08日 19:54 ID:xT9Sk5Vl0▼このコメントに返信
※16
オバカさん。※86をお読みなさい。
88.名無しさん:2019年06月08日 19:55 ID:sb6c.sn30▼このコメントに返信
さすがに米軍基地造ろうとしたら中国も動くんじゃね
89.名無しさん:2019年06月08日 19:55 ID:M6Mq8ujL0▼このコメントに返信
※67
小さい話だな、米中の冷戦があの5月1日の関税から始まったのにね
もうそんな話はどうでもよくどうやって日本の独立を米中戦争の仲維持するかの話なんだよ
90.名無しさん:2019年06月08日 19:56 ID:M6Mq8ujL0▼このコメントに返信
※70
前提が誤っている
中国の電力生産とかの信用できる統計からみると中国の経済成長は16年で止まっている
しかも自動車生産も18年は減少に転じている
91.名無しさん:2019年06月08日 19:56 ID:0BrcJ1ra0▼このコメントに返信
台湾加油
92.名無しさん:2019年06月08日 19:58 ID:doZPIORT0▼このコメントに返信
台湾の一般人は確かに親日が多いし大歓迎ではあるが、台湾の上層部、権力者連中は中国とズブズブで中国人みたいなもんだぞ
結局は、台湾は自分達で中国からしっかり脱却しなければならない
その場合はかなり内乱があるかもしれないが・・
93.名無しさん:2019年06月08日 19:59 ID:J9mlibtc0▼このコメントに返信
※84
突然こんな話になるわけ無いでしょwwww
トランプ就任後、蔡総統が電話会談したり
米国から戦車買ったりしてたじゃんwww

お前が無知なだけw
94.名無しさん:2019年06月08日 19:59 ID:CugSTmHI0▼このコメントに返信
安倍首相はいまだ中国市場に未練たらたらのスポンサー経団連と天皇陛下よりも
崇拝してやまないアメリカ様の板挟みだな

まぁでも日本はここでアメリカ追随しなくてもそれほど怒られる事も無さそうだけどw
95.名無しさん:2019年06月08日 19:59 ID:pFCDR47M0▼このコメントに返信
対中国版COCOMの設立は未だか?
これが出来れば、日本は米国に追従せざるを得ないだろ
96.名無しさん:2019年06月08日 19:59 ID:egf.oiqG0▼このコメントに返信
台湾が正当な中華民国だよ。
とはいえ状況はものすごく悪い。ここにきてのトランプの援護射撃がどっちに転がるかだね。
良い方に転がればいいんだけど台湾人も気が気じゃないだろう。
97.名無しさん:2019年06月08日 20:00 ID:xT9Sk5Vl0▼このコメントに返信
※33
経団連が中国に拘るのは既に投資してしまい、このままでは大きな損失となってしまうからでしかない。そして中国の経済規模が縮小する事は決定的なので後は何時?如何にスムーズに撤退するかでしかない。

加えてトランプ政権はホンキで中国の経済規模を現在の半分以下、凡そ1/3程度にまでしてしまう予定なので、邪魔をするのであれば日本に対しても経済制裁が有り得る。経団連の出番では無い。
98.名無しさん:2019年06月08日 20:00 ID:JvBtzlIT0▼このコメントに返信
蘇るか現代の蒋介石? 打倒中共。
99.名無しさん:2019年06月08日 20:00 ID:KmwVe8SA0▼このコメントに返信
>>84
俺は1年間台湾に住んでたが、台湾人は日本人が思ってるほど大陸の人間への憎悪はない。しかし台湾は中国では無いという確固たる認識はあるし、「チャイニーズタイペイ」表記はよく思われてないし「台湾」表記にはこだわってる感はあった。台湾からしたら国際社会から国として承認され正式に独立国家として歩めるチャンスには違いないんだから、「迷惑」なんて絶対考えないよ。
100.名無しさん:2019年06月08日 20:00 ID:LbJ.h1.r0▼このコメントに返信
台湾を国として認めないならもう国連要らんよね。
101.名無しさん:2019年06月08日 20:00 ID:J3r0f36e0▼このコメントに返信

台湾は国家だろ『協力するべきサツマイモ』とか『中国の一地方』
じゃないんだから別にいいだろ。
台湾は台湾、世は全て事も無し
102.名無しさん:2019年06月08日 20:02 ID:BsgrkcOP0▼このコメントに返信
※67
貿易戦争で弱ってて、今はその手をとれない。だからこそ日本はこの期を逃してはならない。
おそらくはオリンピックのボイコットをちらつかせてくるだろうけど、ほっとけばいい。
それで台湾だけ参加になったら、痛いのは中国なのだから。
103.名無しさん:2019年06月08日 20:03 ID:rruBKKcg0▼このコメントに返信
※73
犬が去って豚が来た

のらくろ みたいだな


104.名無しさん:2019年06月08日 20:03 ID:oHuUq.3F0▼このコメントに返信
※81
そうだ
まず何より大切で重要なのが台湾国民の民意じゃないか
右翼の妄想でも左翼の工作でもなく真実を知りたいものだな
105.名無しさん:2019年06月08日 20:05 ID:5E43swxu0▼このコメントに返信
>>16
毛沢東の国がそれを言うか?
106.名無しさん:2019年06月08日 20:05 ID:vrFq5OlE0▼このコメントに返信
※6
東京オリンピックは最初は1940年に計画されてて、日中戦争(支/那事変)と第二次世界大戦が相次いで勃発したため中止されたんだが
こんな歴史も学んでないなんて、戦前の歴史がない特亜の人かな
107.名無しさん:2019年06月08日 20:06 ID:q2eEQUk60▼このコメントに返信
とりあえず中国の反応を様子見だな
108.名無しさん:2019年06月08日 20:06 ID:ludvMli00▼このコメントに返信
東京オリンピック
AKIRAルート確定かな?
109.名無しさん:2019年06月08日 20:06 ID:j73foj460▼このコメントに返信
もうこれ在韓米軍の引っ越し宣言みたいなもんやろ
110.名無しさん:2019年06月08日 20:06 ID:oHuUq.3F0▼このコメントに返信
※98
蒋介石がよみがえったら負けるぞ
軍事においては敗戦を繰り返し、政治においては自国民から略奪を繰り返すばかりだった
111.名無しさん:2019年06月08日 20:06 ID:xnLZZZjF0▼このコメントに返信
流石はトランプ。

ポストグローバリズムの世界情勢が見えて来たな。
朝鮮から台湾へ。
台湾は、シナ中共を討伐する力を有する。

日本は黙って対米追従。世界も引き込まれて行くだろう。
戦闘機の大量購入も、こういう事だろうね。
112.名無しさん:2019年06月08日 20:06 ID:5E43swxu0▼このコメントに返信
>>18
日本の立場は示すまでもないわな
まあ、明示しないのは悪い癖なのでいつか直さないとだが
113.名無しさん:2019年06月08日 20:07 ID:5E43swxu0▼このコメントに返信
>>20
そんなに選択肢はないね
114.名無しさん:2019年06月08日 20:07 ID:5E43swxu0▼このコメントに返信
>>23
何のためにトランプと毎月会ってると思ってるの?
115.名無しさん:2019年06月08日 20:07 ID:cZLMkx7o0▼このコメントに返信
これもデリケートな部分なんだよなぁ・・・
台湾は中国であり独立国家でもある。
大きな声じゃ言えないが俺は独立国家として見てるわ。
116.名無しさん:2019年06月08日 20:07 ID:f81lZ8hn0▼このコメントに返信
国連とかどうすんのこれ?
中国は絶対反対、ロシアもたぶん反対するだろうけど
117.名無しさん:2019年06月08日 20:08 ID:Q.UAGD2i0▼このコメントに返信
違ったの?
118.名無しさん:2019年06月08日 20:08 ID:CugSTmHI0▼このコメントに返信
大きな問題の一つに台湾の国民にはもちろん独立派もいるが現状維持派と中国派もかなり多い事だな
119.名無しさん:2019年06月08日 20:08 ID:Xcyc57G.0▼このコメントに返信
まあ次の選挙で台湾も中共入りなんだ
120.名無しさん:2019年06月08日 20:08 ID:iayqleIB0▼このコメントに返信
んん?
これ朝鮮ソースじゃん
とりあえず様子見
121.名無しさん:2019年06月08日 20:09 ID:0.ANFpSN0▼このコメントに返信
中国とべったりなドイツとかこれからやばそうなイギリスとかはどうなるかわからんけど米国が国家承認したら西側諸国も続くって感じになるのかしら
122.名無しさん:2019年06月08日 20:09 ID:oHuUq.3F0▼このコメントに返信
※116
気になるところだよな
はたして世界の200か国のうちどれだけの国が台湾を国家として承認するのか
123.名無しさん:2019年06月08日 20:09 ID:f2Rii02m0▼このコメントに返信
なんだか五毛だか左翼だか知らんが必死なコメがww
そんなに心配ならこんな所で油売ってないで発泡スチロールでいかだでも作って台湾に乗り込めよw
124.名無しさん:2019年06月08日 20:10 ID:wjquKV6n0▼このコメントに返信
うちの省で、台湾について国としては扱わない、地域として扱うことに留意するという事務連絡回ってきたので何を今更と思ってたけど、これが原因か。
125.名無しさん:2019年06月08日 20:10 ID:SwI.nxh.0▼このコメントに返信
次は台湾国表記だな。
126.名無しさん:2019年06月08日 20:11 ID:0I5xV1v.0▼このコメントに返信
中国と朝鮮を世界の敵として切り捨てる時が来たんだから
自民党も最低限、国内に侵入した触手は焼き払わにゃあいかんよな。
安倍、とっとと腐れ防衛大臣を切れ。
127.名無しさん:2019年06月08日 20:12 ID:5E43swxu0▼このコメントに返信
>>25
なんで?
128.名無しさん:2019年06月08日 20:13 ID:5E43swxu0▼このコメントに返信
>>26
そんなに先かなあ・・・?
そもそも、それまでに改憲が間に合うのか
129.名無しさん:2019年06月08日 20:13 ID:xqeUcDAD0▼このコメントに返信
アメリカ本気出すの遅すぎるわ。
と言っても、オバマが南シナを放置した頃から対中方針が数年でよくここまで急旋回したもんだわ。
もう色々とギリギリ間に合うか間に合わないかの瀬戸際だけど。
130.名無しさん:2019年06月08日 20:13 ID:CugSTmHI0▼このコメントに返信
中国共産党と日本の屋台骨TOYOTAさんが自動運転技術なんかで共闘してるから
なかなかアメリカ様の追従は難しいだろうな
131.名無しさん:2019年06月08日 20:17 ID:WVOkpuwg0▼このコメントに返信
大丈夫か? 戦争にならないか?
132.名無しさん:2019年06月08日 20:18 ID:E1sv7Uwe0▼このコメントに返信
※94
日本が中国との戦争に及び腰なのは、第一次世界大戦でヨーロッパの列強国同士が凄惨な消耗戦をして国家経済が傾いたからだよ。
イギリスも100万人程の成人男性が消滅したと言われているからな。
国家の中核を担う人材が消滅して莫大な負債だけが残り、その返済に困窮して列強国が衰退して行ったからこそ、日本は外交的な包囲網を構築して戦わずに勝利しようとしている。
アメリカにとっては日本は前線基地かもしれないが、日本にとっては目と鼻の先の最前線だからね。
その包囲網も完成しつつあり、今は最後の仕上げの段階だよ。
133.名無しさん:2019年06月08日 20:19 ID:9R0m2mIv0▼このコメントに返信
>>81
台湾も「島国」じゃないの?
え、台湾は「島」だよね…?
134.名無しさん:2019年06月08日 20:21 ID:CugSTmHI0▼このコメントに返信
トランプが『日本も台湾を独立国家と認めないと米TOYOTAで大規模リコールが発生しちゃうかもよ?』とか言ったりして

TOYOTAも日本政府も震え上がるだろうなw
135.名無しさん:2019年06月08日 20:21 ID:n9XCajcX0▼このコメントに返信
※131
中国人は勝ち目の無い戦争なんてしないよ
そもそも戦争になる前に中国共産党が崩壊する
136.名無しさん:2019年06月08日 20:21 ID:M6Mq8ujL0▼このコメントに返信
※122
イスラエルの首都問題と一緒で米国が支持すればそれで全部ok
137.名無しさん:2019年06月08日 20:22 ID:O6BNdw6C0▼このコメントに返信
>>16
中共の異常性が明らかになってきた。< 一党独裁 超監視社会 ウイグルやチベットの弾圧 南沙要塞化 尖閣での挑発 > 数えたらキリがない。
台湾が自由主義国家であることと 反日じゃなく親日であることを考えたら アメリカ追従は当然。 大陸は近く体制ガタガタになると予想。
138.名無しさん:2019年06月08日 20:23 ID:txt.p5Vl0▼このコメントに返信
沖縄の米軍基地も台湾と対馬に分散するかもしれない
139.名無しさん:2019年06月08日 20:23 ID:UnbZwRfd0▼このコメントに返信
△台湾を国として認める
○中華民国を中国唯一の政権として認める
140.名無しさん:2019年06月08日 20:24 ID:oWP4je1W0▼このコメントに返信
とりあえず共産党に擦り寄りまくってる国民党を台湾から追い出すのが先じゃないの?
141.名無しさん:2019年06月08日 20:24 ID:M6Mq8ujL0▼このコメントに返信
※129
米国の保守派てさあ、猿や悪魔が支配する世の中ならほろんでもいいという思想なのしらない?
その米国の保守派が主敵は中国とはっきりペンス演説で言い切ったことはよく考えよう
142.名無しさん:2019年06月08日 20:25 ID:UnbZwRfd0▼このコメントに返信
◎中華民国代表を国連に招いて中共の代わりに安保理常任理事国にする
143.名無しさん:2019年06月08日 20:26 ID:9R0m2mIv0▼このコメントに返信
>>115
そもそも統治形態も違えば通貨も違うし、更には軍も違う。中国共産党の支配を全く受けていない。これで「国家」じゃないなんてウソだわ。
144.名無しさん:2019年06月08日 20:29 ID:aMzQVCA.0▼このコメントに返信
これ補正予算組んで各種弾薬増産とF-15とF-2の近代化のペースを押して行かないと不味いだろ
新兵器じゃなくて即戦力になりやすい既存戦力の底上げ強化に傾きそう
145.名無しさん:2019年06月08日 20:30 ID:O6BNdw6C0▼このコメントに返信
>>105
ヒント
歴史上 指導者として
虐殺した人数ワースト3

一位 毛沢東 7800万人
二位 ヨシフ スターリン
2300万人
三位 アドルフ ヒトラー
1700万人
ソビエトもナチスも 今はないが 中国共産党は健在。
異常としか思えない。
146.名無しさん:2019年06月08日 20:30 ID:z.wWY5Qd0▼このコメントに返信
台湾に米軍基地を置くというコメがちょくちょくあるけど
あんな大陸に近い場所に置ける訳ないだろうと
巡航ミサイルの長射程化で、沖縄でさえ防御するのに相当の戦力を配備しているのに
147.名無しさん:2019年06月08日 20:31 ID:apF1Zz.t0▼このコメントに返信
※3
花道でおばちゃんと握手してるって、よく見たら、、、、、。
ニッコニコだったな。
148.名無しさん:2019年06月08日 20:31 ID:GMzWzGmR0▼このコメントに返信
これ、台湾本省人と大陸外省人の2つの勢力に分かれて内戦始まるんじゃね?

あっ、でも昔の内戦の時みたいに「君が代歌え!日本語話せ!」の確認方法(先住民族でも義務教育は受けていた。また義務教育を受けていない貧困層でも君が代はほぼ全員歌えたため。外省人は歌えない。)は通用しないから、誰が味方で誰が敵かわからなくなるな。
149.名無しさん:2019年06月08日 20:32 ID:.HNm.V5a0▼このコメントに返信
韓国にいる在韓空軍を台湾に移駐させてはどうかな?
150.名無しさん:2019年06月08日 20:33 ID:.HNm.V5a0▼このコメントに返信
※146
在韓米軍はどうなるんだよ
151.名無しさん:2019年06月08日 20:33 ID:G0EDMg6z0▼このコメントに返信
※122
別に世界の大半の国が台湾を認めなくても、
日米二か国が認めただけで勝ち組のような気が。
152.名無しさん:2019年06月08日 20:33 ID:9ve1xVWr0▼このコメントに返信
そもそも台湾は独立国だもの当然よね。
中国の声がデカいから今までヘンテコな扱いだった。
さすがトランプさん 。まともだわ。
日本ももっと軍事的に強くならないと。
まずは憲法改正をいそがないと!
153.名無しさん:2019年06月08日 20:33 ID:O6BNdw6C0▼このコメントに返信
>>73
蒋介石は20世紀で最も腐敗した政治家。 金の亡者ルーズベルトとも親密だった。
154.名無しさん:2019年06月08日 20:34 ID:DoDE.Pqn0▼このコメントに返信
※106
あー、1940年!
ベルリンは知ってたけどその次が日本だったんだ。 
snks!勉強になったよ。
155.名無しさん:2019年06月08日 20:36 ID:O6BNdw6C0▼このコメントに返信
>>73
占領ではありません。民主的な統治です。 台湾の方々は インフラ整備などの日本人の協力に感謝してくれています。
156.名無しさん:2019年06月08日 20:37 ID:GhsYjFyt0▼このコメントに返信
中華民国を正当なる中国政府というのは流石に実態から離れすぎてどうかと思うが、台湾が独立国家なのは今まで大人の事情で認めなかっただけで事実だろ
157.名無しさん:2019年06月08日 20:37 ID:jnN0noxk0▼このコメントに返信
※88
勝てない事は分かっているから、どうかな
経済的な締め付けが増せば、日本の様に窮鼠猫を噛むとはならず、そこは独裁国家の弱みで、内部で崩壊する確率も高いし
第三次 (世界にはならんだろうけど) 大戦となれば、日本は敗戦国から真の卒業だな

それはそうと、ホワイトハウスから議会までの総意として、反中国に持ち込んだ策士っているのかな?
共和党にも、親中国派が多くあって(ブッシュJrの背後にあった)、民主党には伝統的な親中国派がある
それがホワイトハウスだけでなく、議会でも与野党協調しての「対中包囲網」だものな
大きな原因は中国自身の所業にあるのは分かっているが、それでもパンダハガーが常に親中に動かそうとしていたわけで

民主党にも共和党にもアンチがいるトランプが、自ら議会工作したわけではないんだろうし、それ以前にトランプ自身が中国を警戒していると言うより、ボルトンらスタッフによるものだろうから、この流れの変化は知りたいわあ
前漢の陳平ばりの策士が背後にいたら面白い
マティスとボルトンの対立も含め、何れ回顧録が出るのかな
158.名無しさん:2019年06月08日 20:37 ID:D63D0j060▼このコメントに返信
※71
うん。
あの握手で、なんかあるんだろうなあとは思ってたが。
159.名無しさん:2019年06月08日 20:38 ID:fnBwyzO90▼このコメントに返信
キッシンジャーの力がなくなったなと思った。
まだ、生きてるし後数年は生きるだろうけどね。
160.名無しさん:2019年06月08日 20:39 ID:G0EDMg6z0▼このコメントに返信
※154
そして2020年の東京オリンピックはアキラが起きて中止w
161.名無しさん:2019年06月08日 20:40 ID:txt.p5Vl0▼このコメントに返信
とりあえず台湾にサード置こう
162.名無しさん:2019年06月08日 20:40 ID:NaWvlei40▼このコメントに返信
※7
戦車買う条件が国家認証だろうから
ガチなんじゃないの
163.名無しさん:2019年06月08日 20:42 ID:j1aHDXmU0▼このコメントに返信
台湾国民「余計な事すんなや」
これが実状。
164.名無しさん:2019年06月08日 20:43 ID:aU2hQtgu0▼このコメントに返信
トランプさんは、共産主義国家(全体主義国家)は敵と決めたんだろう
165.名無しさん:2019年06月08日 20:44 ID:z.wWY5Qd0▼このコメントに返信
※150

北朝鮮に長距離巡航ミサイルを飽和攻撃できる戦力は無い
それでも在韓米軍を守るために米軍はTHAADを配備するなど、こちらも多大なコストを掛けている

超距離巡航・短距離弾道ミサイルの飽和攻撃が可能な中国軍と北朝鮮では戦力は全く違う
台湾に米軍基地を置く場合、在日米軍・在韓米軍をさらに上回る防空戦力を新たに配備しなければならなくなる
166.名無しさん:2019年06月08日 20:44 ID:OLZKSt5z0▼このコメントに返信
チーム ブルージャスティスへようこそ
167.桜キッズ:2019年06月08日 20:44 ID:knFE.U1M0▼このコメントに返信
>>78
国連の腐れ具合を知らない人は下記の討論をどうぞ。国連の衝撃映像あり

チャンネル桜🌸YouTube
【討論】国連の本当の姿[桜H30/9/15]
 出演、馬渕睦夫、加瀬英明、我那覇真子、他
168.名無しさん:2019年06月08日 20:46 ID:Mw06PW8E0▼このコメントに返信
アメリカ政府から正式なコメントが出てないようなので、日本がなにか言うのも変だけど、ここのところ戦車やF-16最新型を台湾に売却していた。一方で韓国の在韓米軍の撤退に関する規定?が消えている事から将来的に在台米軍になる日が来るかもね。
現在は段階的に進めているんだろうしもちろんアメリカ政府もノーコメントだろうけど、思い切ったことをしているよな。オバマだったら絶対やらないことだ。
でも、コレは中国の主権に関わる事で、領土のみならず、国家の正統性や防衛の問題にもなってくる。最近も第三国が手を出してきたら徹底抗戦すると言っていたばかりなので、今すぐどうこうはならないにしてもこっちもきな臭くなってきたなぁと。
169.名無しさん:2019年06月08日 20:46 ID:67v.o3UO0▼このコメントに返信
※95
>CHINCOM【チ/ンコム】 China Committee(対中国輸出統制委員会)の略。
> 中華人民共和国の成立,朝鮮戦争の勃発(ぼっぱつ)を契機に,米国の指導下にCOCOMと同形式で1952年設立。
> 国際緊張の緩和で貿易統制の実効を失い,1957年COCOMに統合。

墓場から復活するのか?
この組織が?
170.名無しさん:2019年06月08日 20:48 ID:G0EDMg6z0▼このコメントに返信
※167
国連もFIFAもWHOもIOCもユネスコも韓国が腐敗させて終わらせたから。
もう既にG7が国連の代わり。
171.名無しさん:2019年06月08日 20:48 ID:M6Mq8ujL0▼このコメントに返信
※169
もう復活することは決定済みだけどな
172.名無しさん:2019年06月08日 20:48 ID:g9Jn6TuK0▼このコメントに返信
来いよ外圧!!アメリカの同盟国としての踏み絵として台湾の国家承認と外交回復を押して来いよ
173.名無しさん:2019年06月08日 20:49 ID:pFCDR47M0▼このコメントに返信
※169
CHINCOMは流石にヤバイ
名前が

我の強いトランプなら、新しい名称の組織を作るだろうさ
174.名無しさん:2019年06月08日 20:49 ID:a.PztCYy0▼このコメントに返信
沖縄の米軍一部台湾に移転かな
175.名無しさん:2019年06月08日 20:50 ID:S8rJoBmR0▼このコメントに返信
イスラエルと違って、台湾側が要求してないのが歯がゆい
台湾も腹くくれや
176.名無しさん:2019年06月08日 20:50 ID:JP32IE9v0▼このコメントに返信
TOKYOオリンピック2回目の中止か
177.名無しさん:2019年06月08日 20:51 ID:9C.QKpXg0▼このコメントに返信
日本の動きが気になるよね
 
過去 … アメリカ、国連が中華民国(台湾)を承認せず、日本も追従
現状 … 日本、国連は中華民国を承認せず、アメリカは国家として承認
未来 … 日本も追従?国連でも承認?
 
そうなった時に、もう一つの問題が「呼称問題」だね
今まで(1970年代以降)は、シナ側の言い分に従って、中華人民共和国を「中国」と呼んできた(呼ばされてきた)
だけどその前(1930年代~1970年ごろ)は、中華民国を「中国」と呼んできた
(それ以前、清国以前はシナと呼んできた)
中華民国なんて国はない、だから「中国」は中華人民共和国のみをさす言葉だ、という主張は、日本が「中華民国は国である」といった場合に、じゃあ「中国」って中華民国のことなの?中華人民共和国のことなの?
・・・となるわけでね
178.名無しさん:2019年06月08日 20:52 ID:p5hojbYq0▼このコメントに返信
※176
何で?。
179.名無しさん:2019年06月08日 20:53 ID:HXEz2STE0▼このコメントに返信
国連は何の役にも立たない EUも中国の金欲しさに合わせているだけ 台湾は国家として成立している 香港は英国をはなれて失敗した 
180.名無しさん:2019年06月08日 20:53 ID:Wx7WDWSf0▼このコメントに返信
南シナ海の埋め立てといい中国はやりたい放題だったからアメリカも潰しにかかってるんだろ
181.名無しさん:2019年06月08日 20:53 ID:.4PhBIVk0▼このコメントに返信
早く日本も台湾を承認しろ。
台湾にはシナから派遣されてきているシナ人もいるが台湾人は東アジアで唯一友好関係を築ける国。
182.名無しさん:2019年06月08日 20:53 ID:GclEvUbd0▼このコメントに返信
元記事は東亜日報
 
米中間の火に油を注いで、仲介にしゃしゃり出ようって魂胆じゃね?
 
183.名無しさん:2019年06月08日 20:55 ID:UgACq54X0▼このコメントに返信
トランプはクソにまみれた政界のしがらみや力学を無視できるから強いな。
人権意識に問題はあるが安全保障が脅かされる大問題を前にすれば後回しにして構わない問題。

というか中国は押せば退くだろうと読み誤ってアメリカとの対決姿勢で一線を越えた。
184.名無しさん:2019年06月08日 20:55 ID:klfykTzK0▼このコメントに返信
当の中共が煮え切らない態度だから仕方ないね
185.名無しさん:2019年06月08日 20:57 ID:f2Rii02m0▼このコメントに返信
最近発表した「最近」ていつなんだろう。
発表から今日の今日までだんまりの中共w
186.名無しさん:2019年06月08日 20:57 ID:cKQZsEIH0▼このコメントに返信
日本も台湾認証するべき。もともと日本だったから権利はある。
187.名無しさん:2019年06月08日 20:58 ID:Mw06PW8E0▼このコメントに返信
>>16
この手の話題だと板に住み着く中共の手先のあぶり出しができるけど、ここにも結構いるんだな。もっとバルサン炊けばいっぱい出るんだろうか?
アメリカ議会が中国共産党は真の敵と決議したからこの対決傾向は長引くよ。同盟結ぶまで行けばそのうち在台米軍も設立されるだろう。
その場合、日本を上回る規模の即応可能な前線基地になるね
188.名無しさん:2019年06月08日 21:01 ID:zuPcdDi50▼このコメントに返信
他のソースを待っておくか…
189.名無しさん:2019年06月08日 21:02 ID:akOQosRa0▼このコメントに返信
台湾、パラオ、日本で
地球連邦設立だぁ〜
190.名無しさん:2019年06月08日 21:02 ID:cKQZsEIH0▼このコメントに返信
日本は統治責任上台湾を国家認定するする義務が出て来る。米国が認定するなら問題ない。さらにパラオも引き込め。
191.名無しさん:2019年06月08日 21:06 ID:cKQZsEIH0▼このコメントに返信
※4
日本は50年間統治した責任があるから台湾を国家認証しなければならない。米国に遠慮してきたが、米国が認めるなら当然認める。それでなければ蒋介石に引き渡した意味が無い。蒋介石は国民党の始祖。
192.名無しさん:2019年06月08日 21:06 ID:IdJePSai0▼このコメントに返信
>>90
そういやバブル崩壊からそんなに経ったか
193.名無しさん:2019年06月08日 21:06 ID:Mw06PW8E0▼このコメントに返信
>>62
「するだけ」じゃすまないよ。
もともと中国は台湾を一つの中国として主権を主張してきたから、コレは明確に中国の言う主権に対する侵害と取られるよ
つまり戦争の前の段階に入りつつある状況
194.名無しさん:2019年06月08日 21:07 ID:AVnQx3Fw0▼このコメントに返信
これ本当か?
ソース東亜日報だし他の報道がない限り信用できないよ現時点じゃ
195.名無しさん:2019年06月08日 21:10 ID:.HNm.V5a0▼このコメントに返信
※165
巡航ミサイルで敵基地を壊滅させるなんて不可能だぞ
基地なんて即時復旧(2~3時間で復旧)するんだから、工兵の復旧作業を妨害したいんだったら、常に撃ち続けなければ基地機能は復旧する。
そんな数のミサイルは中国にはない。
さらに言えば、巡航ミサイルを撃ったって、弾着するまでにアラート機が上がるので、空軍などは配置するのは効果的だよ。
もちろん、陸軍を配置するなども、戦車、工兵部隊は敵揚陸阻止にもきわめて効果的。
配備するのなら、台湾東南部だろうな。
台湾の真ん中に位置する山脈が巡航ミサイルの低高度進行を阻害する。
巡航ミサイルの迎撃も察知も容易になる
196.名無しさん:2019年06月08日 21:11 ID:qDVFNBzR0▼このコメントに返信
毎年6月4日にアメリカが台湾に武器や兵器売ればいいよ。
197.名無しさん:2019年06月08日 21:12 ID:GclEvUbd0▼このコメントに返信
※193
「ひとつの中国」の主権者は台湾、って
 
言えばいいだけでは?ww
 

 
198.名無しさん:2019年06月08日 21:13 ID:MVD.ixd80▼このコメントに返信
「先ほどアメリカのトランプ大統領と電話会談し台湾を独立国家と認める事で完全に一致しました」
となるのかな。
199.名無しさん:2019年06月08日 21:14 ID:N9RRU1zk0▼このコメントに返信
台湾はF16Vの新規購入とF15Xの新規購入かな。F35Aを米国が販売してくれるとは思えないし。
F16Vは何機あってもいいだろうから追加で200機程度購入するのもいいだろうし、E2-2000ホークアイを12機程度購入して
F16Vや他の戦闘機のサポート。
イージス艦とOHP級、P3Cを同時購入でシーレーンを防衛って感じかな。
PAC3とTHAADで台湾全土を防衛して弾道ミサイル対処かね。 SM3は台湾に向けられる弾道弾の距離としては微妙に合わないかな。
200.名無しさん:2019年06月08日 21:15 ID:REr8mQVL0▼このコメントに返信
台湾さんおめでとうやで
201.名無しさん:2019年06月08日 21:16 ID:SusS7QzS0▼このコメントに返信
これはU.S.A不可避www
202.名無しさん:2019年06月08日 21:18 ID:E1sv7Uwe0▼このコメントに返信
確か台湾が独立する場合は、一度日本に復帰してそれから日本から独立するという手続きが必要な筈だよ。
国際法的な手続きはそうなる筈だったと思う。
なので日本の憲法も改正せねば対応出来ず、国内外の政治状況が激変するでしょうな。
203.名無しさん:2019年06月08日 21:19 ID:JlfHqHDS0▼このコメントに返信
アメリカが中国に集中できるように安倍ちゃんはガンバってイランの調略するのだ
204.名無しさん:2019年06月08日 21:21 ID:jwaHD5xh0▼このコメントに返信
キンペー激おこw
205.名無しさん:2019年06月08日 21:21 ID:.HNm.V5a0▼このコメントに返信
※199
台湾にイージス売却は絶対にいるだろうな。
1隻で台湾およびその周辺の海域はカバーできるので、最低2隻。
できれば3隻売却して、稼動2隻を東西に配備すれば、防空体制はかなり強靭になる
206.名無しさん:2019年06月08日 21:23 ID:S1Of6gmx0▼このコメントに返信
国防総省シュライバーが、「米は台湾の自衛のために、今後も防御的な性格の兵器を提供する」とも
言っていたし、原潜や弾道弾とかF35以外なら台湾は購入出きるんでないの。A-10とかどう?♪
207.名無しさん:2019年06月08日 21:25 ID:dU3HozpF0▼このコメントに返信
中国の気分害した代わりに超汚染を赤チームにあげるよ(笑)
余計気分害すか(笑)
208.名無しさん:2019年06月08日 21:25 ID:p5hojbYq0▼このコメントに返信
※206
A-10攻撃機より自走砲だろうな。
209.名無しさん:2019年06月08日 21:27 ID:1HQLrQhL0▼このコメントに返信
他のソースまち
210.名無しさん:2019年06月08日 21:32 ID:dOCeJ8ON0▼このコメントに返信
日本も米国に続くんだろう?
台湾は、中華民国と言って、国連の安全保障理事会の常任理事国だったんだよ。
今は、中華人民共和国が台湾に代わって、常任理事国に成っている中華人民共和国を、しゃくに障るから、元に戻そうとしているのかも?
211.名無しさん:2019年06月08日 21:33 ID:stifZ5Q70▼このコメントに返信
台湾は日本と連邦組むしかないって。
それが全てだ。一番辻褄があう。
212.名無しさん:2019年06月08日 21:33 ID:pFCDR47M0▼このコメントに返信
2019年インド太平洋戦略報告書の原文が見当たらないんだ
誤訳や偏向かも知れなんで、探してるんだけど
台湾を「有能で、米国の自然なパートナーである」としてる記事もあるし
213.名無しさん:2019年06月08日 21:35 ID:TO2mkz.c0▼このコメントに返信
>>1
アメリカさんついでに日本にも本当の主権くれません?
214.名無しさん:2019年06月08日 21:39 ID:S1Of6gmx0▼このコメントに返信
※212 「Department of Defense Indo-Pacific Strategy Report 2019」。米国防総省 6月1日付けのPDFだよ~。
215.名無しさん:2019年06月08日 21:39 ID:P8ymR1mj0▼このコメントに返信
7月中に中国による台湾への軍事侵攻あるとみた
216.名無しさん:2019年06月08日 21:40 ID:HwX27aw90▼このコメントに返信
台湾に米軍基地が出来たら本物。出来るかどうかわからんが。

が、しかし、台湾って何気に中国とズブズブなのよね。
中国に取り込まれた方が良いって思ってる台湾人もかなりいる。
結局長い時間をかけて経済で台湾を支配してってるのよね。
このアメリカの台湾独立宣言は、ある意味火種で、アメリカと中国は経済戦争のみならず、武力の対立もあるかもしれん。
中国は完全にアメリカと敵対関係になるかもねー。
217.名無しさん:2019年06月08日 21:40 ID:hP0hIOcB0▼このコメントに返信
もうそろそろなんか良くないことがおきそうやな
アメリカとロシアの艦艇が異常接近したとかいうニュースもあったし
もしなにかあったら取り合えず大人しくしてる北朝鮮もなにかするだろうし
あんまり明るい未来は見えないわ
218.名無しさん:2019年06月08日 21:43 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>75
おれたち=クリントン、オバマ
219.名無しさん:2019年06月08日 21:43 ID:ECc.y5yQ0▼このコメントに返信
「嘘やろ?」って言い方流行ってんの?
220.名無しさん:2019年06月08日 21:44 ID:p5hojbYq0▼このコメントに返信
※215
(ヾノ・∀・`)ムリムリいくら中国でもアメリカの極東防衛線の最終ラインを高が一月の準備で落とせるかよ最低半年の準備期間がいる其れでも連中の戦力の大半が海没か地上撃破されるがな。
221.名無しさん:2019年06月08日 21:44 ID:Ysu3nTZU0▼このコメントに返信
米ソですらやらなかったのに米中がやるわけねーだろ
もっと頭使えよ
222.名無しさん:2019年06月08日 21:44 ID:N9RRU1zk0▼このコメントに返信
※205 中国も駆逐艦やフリーゲート、潜水艦の数が半端じゃないしね。
ルーヤンII級 (052C型)以降のAESA+VLS大型駆逐艦が21隻、VLS+AESA搭載型フリーゲート 27隻だったかな。
来年からルーヤンIII級 (052D型)駆逐艦が年間2隻~3隻の勢いで就役するから脅威なんだよね・・・
後 弾道ミサイルが300発以上、台湾に向けられる航空機戦力が400機前後。
台湾はまずこれらを潰せる航空機戦力と対空、対艦、対地ミサイルを持たないと危ないね。
223.名無しさん:2019年06月08日 21:44 ID:bW9.emwP0▼このコメントに返信
これが本当なら流石に中国がキレて米中協議延期か凍結あるかもな
習近平の立場が無い…
224.名無しさん:2019年06月08日 21:47 ID:A86OcHRC0▼このコメントに返信
シナポチの安倍にはできないだろうな
225.名無しさん:2019年06月08日 21:48 ID:N9RRU1zk0▼このコメントに返信
一か八か中国が台湾を獲りに来ることがあるのかどうかかな。 獲りに来なければ年々 台湾侵略が難しくなっていく+国内の軍の反発が激しくなっていく。 ただし軍の上層部も自己利益しか求めてないから、浸透作戦をされない限り問題ないし、中国スパイや
赤左翼、中国人留学生の徹底排除ができればそれでいい。
226.名無しさん:2019年06月08日 21:50 ID:v6.MhLfK0▼このコメントに返信
>>133
ごめん香港と間違えたわ
島だった
227.名無しさん:2019年06月08日 21:50 ID:.HNm.V5a0▼このコメントに返信
※216
その中国寄りの志向が、この後にまってる中国の経済破裂後でもその志向を維持できるかって話になるけどな
228.名無しさん:2019年06月08日 21:51 ID:p5hojbYq0▼このコメントに返信
※224
どうゆう思考形態でそうなるのおパよ君。
229.名無しさん:2019年06月08日 21:52 ID:.HNm.V5a0▼このコメントに返信
※222
イージスがあれば、中国が向けてる航空戦力(巡航ミサイル含む)の大半が無力化できるからね。
対戦はともかくとしても、中国の航空戦力の無力化は、台湾の悲願といってもいい
230.名無しさん:2019年06月08日 21:53 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>159
あの人長生きだね💧
231.名無しさん:2019年06月08日 21:55 ID:0Qe6coX90▼このコメントに返信
これ、双方にとって今後の戦略上絶対に譲れない案件で旗色をはっきりさせるなんて
もうこれ事実上の宣戦布告だよな・・・。

問題は冷戦なのか熱戦なのか。
232.名無しさん:2019年06月08日 21:55 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>163
台湾国民の民意なんか関係ない

トランプ(アメリカ)が中国共産党を潰すと決意したんだから
233.名無しさん:2019年06月08日 21:57 ID:p5hojbYq0▼このコメントに返信
※231
熱戦は、双方共に望まんさ冷戦の縮小版でズルズルが理想。
234.名無しさん:2019年06月08日 21:58 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>232
かつてソ連を滅ぼすと決意したレーガン大統領を彷彿させる‼️
235.名無しさん:2019年06月08日 22:03 ID:KN1y1cIZ0▼このコメントに返信
※202
これほど酷いデマははじめてだわw
236.名無しさん:2019年06月08日 22:03 ID:.DoTdaof0▼このコメントに返信
アメリカさんは本気やでぇ。中華人民共和国と全面的に敵対して潰すつもりや。ええぞやったれ。日本もしっかりと追従しろ。親切で言っておくと、ファーウェイもアメリカの圧力でいずれ全部だめになるからな。切り替えるなら早い方が被害が少なく済むぞ。
237.名無しさん:2019年06月08日 22:04 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>175
台湾にとって中国市場は重要だこら
238.名無しさん:2019年06月08日 22:04 ID:9v4JX.Tu0▼このコメントに返信
※60

実質的には既に第三次世界大戦の章ですよね。

かつての対日石油製品及び鉄屑禁輸が思い起こされます。
239.名無しさん:2019年06月08日 22:04 ID:FVgcPvMP0▼このコメントに返信
さすがアメリカ、進行が早い。イケすかない所は多数有るとしてもこういう所は見習いたい。
日本政府も日本企業も脳死してトロトロしてると置いていかれるどころか制裁対象に入る恐れがあるだろうな。
240.:2019年06月08日 22:04 ID:pFCDR47M0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
241.名無しさん:2019年06月08日 22:04 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>176
中止した方がいい
242.名無しさん:2019年06月08日 22:04 ID:JrAjP2jJ0▼このコメントに返信
早く報道しろよ‼ 北川  早く報道しろよ‼ 北川
早く報道しろよ‼ 北川  早く報道しろよ‼ 北川
早く報道しろよ‼ 北川  早く報道しろよ‼ 北川
早く報道しろよ‼ 北川  早く報道しろよ‼ 北川
早く報道しろよ‼ 北川  早く報道しろよ‼ 北川
早く報道しろよ‼ 北川  早く報道しろよ‼ 北川
早く報道しろよ‼ 北川  早く報道しろよ‼ 北川
早く報道しろよ‼ 北川  早く報道しろよ‼ 北川
早く報道しろよ‼ 北川  早く報道しろよ‼ 北川
早く報道しろよ‼ 北川  早く報道しろよ‼ 北川
243.名無しさん:2019年06月08日 22:05 ID:7l9XbALy0▼このコメントに返信
もともとは中華民国=台湾を国際社会から追い出し、中共を受け入れたのも米英
今やそのアメリカ様の意向がこれなんだから、今回はガチで中共独裁体制を崩壊させる腹積りなんだろう
244.名無しさん:2019年06月08日 22:06 ID:p5hojbYq0▼このコメントに返信
※241
理由にならんよ。
245.名無しさん:2019年06月08日 22:08 ID:9v4JX.Tu0▼このコメントに返信
※78

国際連盟が機能不全に陥り、第二次世界大戦が始まり、国際連合が結成された。
国際連合が機能不全に陥り、第三次世界大戦が始まればどうなるかは自明の理ですよね。
246.名無しさん:2019年06月08日 22:08 ID:Kgxh.8QK0▼このコメントに返信
中共と 中華民国
247.名無しさん:2019年06月08日 22:10 ID:txIGVlpT0▼このコメントに返信
韓国寄りを改めて、台湾と結ぶのはいいんじゃね?
太平洋~台湾・東南アジア・豪州・印度と連なる事で日本はメリットかなりあるだろ
248.名無しさん:2019年06月08日 22:11 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>39
何もしないオバマより、何かをするトランプの方がいいな
249.名無しさん:2019年06月08日 22:12 ID:.jYg71WX0▼このコメントに返信
まぁ米国もいざという時の対中物理戦は覚悟して踏み込んだんだろうな、ここで中国が何もしなきゃ所詮口だけと言う何もしない連中という事で、陸を接してるインドやロシアからも足下を見られて圧力がかかるだろうな。先に南シナ海の埋め立て地がボコされちゃうかもだがw
250.名無しさん:2019年06月08日 22:13 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>46
あのペンス演説は迫力あった‼️

どう見ても宣戦布告演説
251.名無しさん:2019年06月08日 22:13 ID:fv4wAZne0▼このコメントに返信
※224
安倍総理はアメポチじゃなかったのかな?都合のいい時だけ言い換えるなよ。
252.名無しさん:2019年06月08日 22:18 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>226
香港も一応、島なんだよな。

大陸の目の前だけど
253.名無しさん:2019年06月08日 22:18 ID:ZCQRivh20▼このコメントに返信
チャイニーズタイペイが遂になくなるのか!?
日本もこのビッグウェーブに乗りたい所だけど、めっちゃ高度な政治的選択なんだよねぇ。
まぁ東日本大震災の慰霊祭かなんかの時「台湾」表記して台湾に対して感謝の意を示してたけどね。
254.名無しさん:2019年06月08日 22:19 ID:pFCDR47M0▼このコメントに返信
※245
次は地球連邦ですな、分かります
255.名無しさん:2019年06月08日 22:20 ID:xT9Sk5Vl0▼このコメントに返信
中国の動きを心配してる人が多いけど、中国は1996年の「台湾ミサイル危機」で米軍の動きに合わせて引いている。詳しくは※86。ミサイル危機から20年以上が過ぎて中国の軍事力も上ってはいるけど米4軍(もしくは5軍)に逆立ちしても勝ってこないし、現場の人民解放軍もその事をよく知っている。

そして米国は台湾が中国共産党の手に堕ちれば大陸棚を通らずに中国の戦略原潜が太平洋に出て来る危険性を熟知している。よって中国共産党が何をしようともミサイル危機と同じ様に米軍が引く事も無い。そして中国もミサイル危機の際に米国の覚悟を知った。

しかもこれまで米国は中国共産党との約束を守って台湾を国家として認めていなかったが今回本当に台湾を国家として認めたのであれば、それは米国の覚悟の表れであり、中国が何をしようとも揺らぐ事は無い。

ttps://www.youtube.com/watch?v=qtqQRtHeBVU

ttps://www.youtube.com/watch?v=YQjkYIbf3Kw

ttps://www.youtube.com/watch?v=-zXQDPmmmbI
256.名無しさん:2019年06月08日 22:20 ID:q9.yM8H.0▼このコメントに返信
そろそろ頭モヒカンにして、肩当てとバギーの準備をだな
257.名無しさん:2019年06月08日 22:20 ID:YugyqpCe0▼このコメントに返信
アメリカ「分かってんだろうな?JAP」
258.名無しさん:2019年06月08日 22:24 ID:JELIazj00▼このコメントに返信
>>6
中止ではなく中国がボイコットする
259.:2019年06月08日 22:24 ID:p5hojbYq0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
260.名無しさん:2019年06月08日 22:26 ID:JELIazj00▼このコメントに返信
>>9
これ、日本は台湾表記が可能だわ
五輪委員はチャイニーズタイペイのままだとしても日本国内のメディアは台湾表記が余裕になる
261.名無しさん:2019年06月08日 22:27 ID:JELIazj00▼このコメントに返信
>>73
日本も何気にディスられてはいるがなw
262.名無しさん:2019年06月08日 22:31 ID:JELIazj00▼このコメントに返信
なんかAKIRAとリンチーリンの結婚が何かを示唆している気がするw
たんなる偶然だろうけど
263.名無しさん:2019年06月08日 22:31 ID:ihLJFNb70▼このコメントに返信
魔法の言葉:[六四天安門][天安門事件]

トランプGJ、よくやった
264.名無しさん:2019年06月08日 22:36 ID:rZllCa7v0▼このコメントに返信
将来は台湾が中国を統括する流れやな。南朝鮮を減らして台湾に米軍駐留か
265.名無しさん:2019年06月08日 22:38 ID:FpcCAtSh0▼このコメントに返信
台湾を国家とするなら、国連の常任理事国は台湾であって、中国は外すべきだよな。
266.名無しさん:2019年06月08日 22:39 ID:ogZtZ03p0▼このコメントに返信
※93
え、根拠それだけ??
267.名無しさん:2019年06月08日 22:40 ID:zWCbQhzt0▼このコメントに返信
本当に必要なのは台湾の国民党政府が大陸を統治することだ
共産党は全球の敵であると認定しないとならない
268.名無しさん:2019年06月08日 22:48 ID:ZdkJhtdH0▼このコメントに返信
問題はトランプが退任した後の、民主党大統領がこの路線を引き継げるかどうか・・・
トランプがここまで強気に出られるのは、選挙資金を中華系、移民系に頼ってないからであって・・・
議会で反中だとしても、いざ自分が大統領に就任となると、どうなるか心配だ。
269.名無しさん:2019年06月08日 22:50 ID:yx2DRb.70▼このコメントに返信
埋め立て侵略、国民に点数をつける統治、借金づけで侵略、天安門事件、ウイグル収容所。
こんな国が世界一の国になるんだぞ?そりゃ遅かれ早かれ戦う以外の選択肢あるの?
まあ、ぎりぎり間に合ったんじゃないかね。いまなら世界一じゃないし。
270.名無しさん:2019年06月08日 22:57 ID:2dxweBlm0▼このコメントに返信
時代が温まってきましたねw
271.名無しさん:2019年06月08日 22:59 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>77
少なくともアメリカ国債は売却するな
272.名無しさん:2019年06月08日 23:06 ID:SN2mgNVC0▼このコメントに返信
中華が復活するのか
背中から切られた無念を晴らせ
273.名無しさん:2019年06月08日 23:11 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>268
歴代民主党大統領は中国に激甘だからな💧
274.名無しさん:2019年06月08日 23:15 ID:EgA7TS2p0▼このコメントに返信
※214
横からだけどありがとう。
ざっと流し読みしてきた。ちゃっかり「彼もこういってます」みたいに安倍のコメントも載ってて笑った。
なんか、アメリカの独善的だが絶対的な自信みたいなものが懐かしい。
275.名無しさん:2019年06月08日 23:19 ID:Nd0h7fL80▼このコメントに返信
韓国から撤退して台湾を入れる
まぁ地上戦なんて面倒で被害の多い行為はしたくないもんな
日台を前線基地にして海空の防衛強化で中露相手に太平洋に蓋をする感じかね
まぁ正直これでもアメリカは本腰ではないよな
チベットの人権問題とかに口出し初めてやろなぁ
276.名無しさん:2019年06月08日 23:20 ID:RR4fNDr10▼このコメントに返信
敵に独立承認してもらうまでが、正式な分離独立。
スイスやオランダのようにハプスブルグ帝国、米国のように第1次大英帝国、
アイルランドのように第2次大英帝国に長期間の戦いを覚悟しなければならない。

それと経歴上、コミンテルンから協力を受けた国民党を内戦覚悟でパージしなければならない。

民進党政権が、極左リベラル政策=原発廃止、同性婚、ジェンダー教育、ガソリン車廃止など、
経済的にも軍事的にもまったく役に立たないことばかりして、時間とカネを浪費しただけに、
ここから彼らは血を流す覚悟をしなければならない。

ポピュリズムに煽られて、鴻海のCEOを総統にしたり、立法院で中共寄りの国民党が過半を占めたら、
舵取りはさらに難しくなるだろう。

中共に残った国是からすれば、台湾併合は引くに引けない。必ず政治工作をして、
内乱・内戦を誘発してくるだろう。
277.名無しさん:2019年06月08日 23:23 ID:NY4e43S10▼このコメントに返信
中国が嫌がることドンドンやってるな
278.:2019年06月08日 23:26 ID:RR4fNDr10▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
279.名無しさん:2019年06月08日 23:30 ID:QGRvFUhs0▼このコメントに返信
でも残念ながら米台の間で国交回復するまではまだ仮免許みたいな状態だよな
280.名無しさん:2019年06月08日 23:33 ID:PLXDssT20▼このコメントに返信
この流れがチベット、ウィグルにも波及するといいなあ。
281.名無しさん:2019年06月08日 23:35 ID:XxdrYeLL0▼このコメントに返信
安倍ちゃんにはこないだ話つけとるやろ
「台湾な、国として承認するつもりやねん」
「うそやん、今さらw」
「ほんまやってw」
「そうかてチャイナ黙ってへんやろ」
「やからやったんねんw」
「まじやこいつwウケルw」
「近いうち花火上げたるよってな、そんときは乗ってや」
「らじゃwwww」
282.名無しさん:2019年06月08日 23:36 ID:A3uiL3u60▼このコメントに返信
安倍うんたら言ってるけど河野外相も台湾については国とまで明言してないけど
WHO総会に台湾を参加させると言って話題になってたけどな
インド太平洋戦略で韓国を切り捨てて防衛ラインを後退させるから
台湾と日本は重要な国家として格上げされただけ
アメリカは中国政府は敵国と認定した報告書が提出されて本格的に動いてる
283.名無しさん:2019年06月08日 23:44 ID:EgA7TS2p0▼このコメントに返信
これはもう米中貿易戦争の揺さぶりの域を超えてるよな。
284.名無しさん:2019年06月08日 23:48 ID:RR4fNDr10▼このコメントに返信
※276のつづき
台湾独立のための合目的な行動の「正しさ」と、それが政治的に遂行できるかの「困難さ」とは、
日本国憲法の第9条における改憲のための「正しさ」と、それが遂行できるかの「困難さ」と似ている。
局地戦としての台湾をめぐる戦争だけでも、中国共産党が敗北すればその権威の失墜は確実になるだろう。
そして、共産党政権の崩壊やその後の混乱を考慮に入れると、台湾を素直に独立させる必然性は、実はない。

台湾が差し出せる対価とは何か。それを台湾が示さなければ、すんなり独立が出来るとは思えない。
台湾が示すべき価値は、緩衝国家として死に物狂いで戦い、全土を占領されても時間を稼ぎ、
亡命政権になっても捲土重来を図り、利敵行為をせず、信義則を絶対に守らなければならない、ということ。

かつての李氏朝鮮、現在の北朝鮮・韓国は、周辺四大国にとって、信頼に値しただろうか。
そして、台湾は未だ試されていない。
試されていないモノに、自国の兵士の命や自国の利益を全幅の信頼を置いて、賭けるべきだろうか。

日米共通の利害は、シーレーンとしての台湾海峡の安全が第一であって、台湾の独立が第一ではない。

トランプ政権下の国防総省では、台湾の独立よりも台湾の基地維持を優先するのではないか。
国内外の台湾人の世論不一致を理由に正式な独立認可を永遠に先送りすることも考えられる。
支持基盤の福音派にとっても、イスラエルと台湾では比重が違う。
ほかに合衆国の自治領の地位に留まるプエルトリコ、自治的未編入地域のグアムなどの事例も考慮すべきだろう。
運河地帯のために独立させられたパナマの事例もあるが。
285.名無しさん:2019年06月08日 23:48 ID:S1Of6gmx0▼このコメントに返信
※274 このレポートの台湾の項目39ページめの中で、アメリカは明確に「台湾関係法を忠実に履行する」と
言い切っている事にあるん。事実上のアメリカ ー 台湾間の軍事同盟である台湾関係法の強化は、
PLA(人民解放軍)が台湾領土へ銃弾1発でも撃ち込めば、即座に米全軍が台湾を軍事支援するとの立場を
アメリカ国防総省が明確にしたん。これはアメリカからシナへの警告と見たよ~。
286.名無しさん:2019年06月08日 23:54 ID:RR4fNDr10▼このコメントに返信
※284のつづき
よしんば、中華民国が首都に返り咲くとすれば、その性格は自ずと大陸国家に近似する。
中華民国の正統性復帰を支援する場合の海洋国家と、大陸国家化する中華民国の利益は相反していく。
領土の一体性保全と民族自決権も相克する。
よってその場合、台湾の独立はできない。

それ以外でも、まず「中華民国」か「台湾国」のいずれか、国内法で定まっていない。
定めれば、内戦の危険性が生じる。
台湾は、国内の妥協として、すでに独立しているもの、と脳内認定するようになっている。
それでは、国際法を無視する精神に繋がり、最終的にはシナと同類になってしまう。

つまり、精神的には台湾の人々がシナ人に回帰する恐れがある。
ならば現地のシナ人を管理する代理人にはさせるが、支配者たることは求められない。
そもそも軍事力を行使、もしくはそれらを担う大国側が承知しないだろう。
上記のように大陸国家を安定させても、力を与えることが目的ではない。

日英米の国益は、第一義的には台湾海峡の安全である。
次いで、その防衛拠点としての台湾の保持である。
台湾の独立の前提は、まず「中華民国」か「台湾国」かを定めることである。
この決断自体は、台湾人自身がしなければならない。
287.名無しさん:2019年06月08日 23:56 ID:EgA7TS2p0▼このコメントに返信
※285
なるほど、そうかもしれんね。
288.名無しさん:2019年06月08日 23:57 ID:1TNWgn7g0▼このコメントに返信
>>145
ヒトラーはユダヤ人を、スターリンはグルジア人でロシア人を粛清

毛沢東だけが同胞を虐殺している
289.名無しさん:2019年06月08日 23:59 ID:2pOKgj8r0▼このコメントに返信
台湾独立が第三次世界大戦の引き金となる。
290.名無しさん:2019年06月09日 00:01 ID:o9dqLFUp0▼このコメントに返信
日本「台湾との国交を回復する!」

米国「あくまで協力する相手という意味で、台湾を国家と認めたわけではない。一つの中国という認識は変わらない。」

日本「台湾と国交を結ぶとは言っていない!台湾が国家として国際社会が認めるようになったら、国交を回復したいなあと思っただけ!勿論、中国が了承してくれればの話だ!」
291.名無しさん:2019年06月09日 00:03 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
※202
それはおそらく「台湾民政府」の主張とやらだろう。台湾国内では極右的な政治団体。
「台湾地位未定論」ならともかくとして異様。彼らの主張が書いてあった。分かった範囲で、まとめていく。

馬関条約では、大清皇帝は大日本国天皇に、台湾と澎湖諸島を永久に割譲した。
1945年4月に台湾と澎湖諸島には大日本帝国憲法が施行され、内地となり神聖不可分の領土となった。
サンフランシスコ講和条約では、台湾と澎湖諸島の管轄権のみが放棄され、主権はほうきされていない。
中華民国は亡命政府を台北につくった故に「チャイニーズ・(エグザイル・ガバメント・イン)タイペイ」と呼称。
GHQ命令第1号第2条によって蒋介石の軍が、シナのみならず台湾の大日本帝国軍の降伏を受け持った。
中華民国憲法では、台湾を自国領に編入していない。
現在もGHQによって、台湾は占領されている。
大日本帝国は1905年までに、台湾の先住民に主権がないことを国際法上、確認した。
1915年までに、先住民の居住地域を征服して、台湾全土に主権を確立した。
1922年のワシントン海軍軍縮条約でも、日本の台湾と澎湖諸島における権利は確認された。
植民地であれば他国に割譲されたり出来るが、内地となった台湾は割譲できない。

以上だが、外地から内地編入されたのは南樺太のみと承知していたが、台湾が内地になったとは初耳である。
おそらくこの部分はこちらの聞き間違いか知識不足、彼らの意図的な事実誤認か、どちらかだろう。
292.名無しさん:2019年06月09日 00:05 ID:wmI1rNJm0▼このコメントに返信
南シナ海で中国が好き勝手やり始めた時点で、アメリカはこういう対応を始めるべきだったんだけど
なにせオバマ=ヒラリー体制の民主党政権だったからなあ。外交、特に対中関係は全く機能していなかった。
今からでも遅くないけど、問題は台湾の総統選だよなあ。ここで蔡英文現総統の後継者が当選すれば良いけど
鴻海の会長なんかが当選するとヤバイ。やっぱり台湾国民自身の判断次第か。
293.名無しさん:2019年06月09日 00:07 ID:gZ1y9wzJ0▼このコメントに返信
軍備整ってるけどわけわからん韓国よりかは軍備整ってなくても信用できる台湾の方がいいわな
294.名無しさん:2019年06月09日 00:29 ID:tanxpXmO0▼このコメントに返信
今回消費税増税はリーマンショック並みの事態が起こればと言っているが、今がそのリーマンショックの初期状態のような気がするんだけどね。
トランプ大統領からリーマンショック並みの何かが起きることを聞いているのか・・・
選挙公約に消費税増税を盛り込んでたらそれもないか。
295.名無しさん:2019年06月09日 00:30 ID:SjeJQWdk0▼このコメントに返信
国防省の一文でいちいち騒ぐな
アメリカ外務省が台湾に大使を派遣してからが本番
296.:2019年06月09日 00:34 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
297.名無しさん:2019年06月09日 00:41 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
※296のつづき
「あのドイツ」ですら台湾海峡に軍艦を派遣する模様、これはなかなか面白くなってきました。
ザクセン級3隻とブランデルブルク級4隻、ブレーメン級2隻くらいしかないんだが。

あと世界中に連鎖する話なので、一応。
コメルツとの合併が破談して、株価5ドルキープ中のドイツ銀行にフィッチが引導を渡した。
フィッチに続きムーディーズもドイツ銀を格下げするかも。
298.名無しさん:2019年06月09日 00:45 ID:iGl.d9520▼このコメントに返信
今後、主要国の大部分が台湾を国家と認める様な事になったら中国は憤死するかも知れんな。
299.名無しさん:2019年06月09日 00:52 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
※297のつづき
「Department of Defense Indo-Pacific Strategy Report 2019」の敵は、
第1に中共、第2にロシア、第3に北朝鮮。

6月7日、フィリピン海にて米海軍ミサイル巡洋艦チャンセラーズビルにロシア海軍駆逐艦が近付き、
危険な航行を行ったため、衝突を防ぐべく回避行動を取ることになったとのこと。
50~100フィート(約15~30m)まで接近した。

ただし、異常接近したロシアのウダロイ級駆逐艦、航海用レーダー以外は定位置のままで、
自衛隊機に火器管制レーダーを向けて来た韓国海軍がいかにまれなケースかわかる。
ヘリ甲板にチェアを出して水着でくつろぐロシア海軍の写真も撮られていたから、別の意味で阿呆。
300.名無しさん:2019年06月09日 00:55 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
※297の訂正
5ドルではなくて5ユーロ。
ロシアのマネロンに加担したDanske銀行。
弱っているSociete Generaleのも波及されるかも。
301.名無しさん:2019年06月09日 00:55 ID:xIuploB30▼このコメントに返信
>>257
もともと「一つの中国」をいやいや認めたのもアメリカにならったからであって
実際には台湾と交流しているわけだ
アメリカがOKを出すなら、日本は躊躇なく台湾を承認するだろうよ
(どのみち先に台湾が独立と大陸の利権争いとは縁を切る宣言をしないと駄目だが)
302.鎌倉幕府:2019年06月09日 00:57 ID:xzWRYzTL0▼このコメントに返信
台湾・高雄の軍港に、米海軍が寄港。
空軍基地にも米軍機。
続いて、海上自衛隊も高雄に寄港←こっちの方が
インパクトが凄まじい。

そんな流れだろうね。
303.名無しさん:2019年06月09日 01:02 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
※299のつづき
「自由で開かれたインド太平洋戦略(FOIP)」は、日本が提唱して、米国が乗っかったけど、
6月23日開催予定の首脳会議では、独自のインド太平洋構想を採択する模様。
タイ、マレーシア、インドネシアはファーウェイ禁止しないからな。
冷戦中の第三世界再びになりそう。
304.名無しさん:2019年06月09日 01:12 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
※295
準大使館扱いの出先機関の名称を変更するとか地味な関係改善は日本が先にやってたな。
事実上、日米の保護領でも構わないんだよ。そこで日米と台湾の利害が一致すれば良い。
米国は、台湾関係法と台湾旅行法で規定しているし、堂々たる内政干渉とも言える。
305.名無しさん:2019年06月09日 01:15 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
※294
ドイツ銀の負債の総額はリーマンの100倍ではあるから、確実にリーマン・ショック級。
ドイツは国有化するしかないだろうな。
306.名無しさん:2019年06月09日 01:16 ID:S.UfLw540▼このコメントに返信
日本と台湾は一心同体だ。 世界一の親日国台湾。
307.名無しさん:2019年06月09日 01:31 ID:0Hmv6jD70▼このコメントに返信
コウモリはしないが前のめりにもならないポジションを希望。利権にも興味ない。
308.名無しさん:2019年06月09日 02:09 ID:Ey84UpoY0▼このコメントに返信
これって、国連の常任理事国交代ってことに進めるつもりでないの?

トランプならやりかねん
309.名無しさん:2019年06月09日 02:15 ID:aQFhvAPl0▼このコメントに返信
日本も追随したいところだけど、日中共同声明は準条約扱いだから反古にするのは国際法的にかなり気合いのいる行為
外務省の役人達にそこまでの決断力があるかな
310.名無しさん:2019年06月09日 02:48 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※284
戦わずに臆すれば、必然的に敗北する。
攻者、即ち侵略者は戦いを欲せず、ただ屈服させるのみ。戦いは、まず防者から決断する。防者の覚悟が試されるのが戦いなのだ。戦う覚悟がなければ、いずれ蹂躙されて屈服させられる。これはクラウゼヴィッツの兵学理論であり、そして戦いの本質でもある。

「精神的要素は木で作られた槍の柄であり、精神的要素は鉄で作られた槍の穂先である」

これもクラウゼヴィッツの「戦争論」から引用した。
物質的要素だけで勝つことはできない。まず最も重要なのは精神的要素、つまり気迫だ。まず気迫を奮い立たせることにより、組織と人心を活性化させ、突破口を斬り開く。
気迫と合理性は決して相反するものではない。この両者は兵学理論の双璧であり、互いに深く関係する。気迫なくして勝利することなど不可能だ。


今まで台湾では、多くの血が流された。無実の人間たちが投獄されるか、あるいは命を落としてきた。それでも彼らは耐え抜き、次の時代へと希望を託した。
そして機は熟した。命をも犠牲にして信念を貫いた台湾人たちの魂・・・その志を継承した者たちが、一斉に立ち上がったのだ。

先人たちの犠牲、苦痛、悲哀は、決して無駄ではなかった。我々は今の台湾に、真の光を見た。私は、それが未来へと繋がることを確信している。
311.名無しさん:2019年06月09日 03:26 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※286
あなた方は、真の台湾人を知らぬのであろう。
真の台湾人とは、どこかの奸婦や魑魅魍魎どもではない。あのような軟弱で無様な連中など、もはや眼中にもない。私の視点は、もう"次"へと移っている。

決して屈服せぬ勇猛な精神、芯の強さ、人を裏切らぬ誠実さ、これこそ真の台湾人だ。
旧軍の先輩方は、常に台湾人を尊敬してきた。台湾人を尊敬せぬ日本軍など、傲慢の最たるものだ。台湾の存在によって、我々日本人は助かってきたのだ。そして旧軍や民族派の先輩方は、その恩義に報いることができずにいることを、心から悔いていた。

台湾が過去において、何も試されていないというのは誤解だ。
我が日本は第二次世界大戦以降、大きな厄災に見舞われることはなかった。しかし台湾は違う。第二次世界大戦が終結した後においても、多くの血が流された。ニ・ニ八事件以降の台湾は、凄惨そのものだ。

台湾を心配する気持ちは理解できる。だが台湾人は、常に苦痛と向き合ってきた。そして先人たちは、命を犠牲にしながら戦ってきた。
もちろん、決断は台湾人の手に託されている。しかし、彼らばかりに苦痛を強いるわけにはいかぬ。私は旧軍の先輩方に代わり、日本軍最後の任務を果たすつもりだ。
312.名無しさん:2019年06月09日 03:37 ID:sTaIfFS80▼このコメントに返信
日本も公式には認めてないが認めてるようなもんだしな。中国の動き次第でいつでも国家承認可能よ。
313.名無しさん:2019年06月09日 03:46 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
もう台湾は"次の段階"に移った。いかに魑魅魍魎どもが騒ごうと、この流れを変えることはできぬ。

ここまで来たこと自体が、実は恐るべきことなのだ。命を犠牲にして戦ってきた先人たちの魂が、ようやく形として表れてきたということであろう。その魂と志を継承する台湾人を、私は心から尊敬する。

では、おやすみ
314.名無しさん:2019年06月09日 04:00 ID:uBUK6GhI0▼このコメントに返信
日本も続け
日台友好を前進させろよ
315.名無しさん:2019年06月09日 04:12 ID:mI.tUjL.0▼このコメントに返信
日本のマスゴミさん「チャイニーズタイペイアル!」

どこの国の奴らなんだろ。
316.名無しさん:2019年06月09日 04:37 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
※313
台湾は、現在の韓国と同様に左翼もしくはリベラル政権であり、親日と反日の違いだけで、
国家の創世神話の構築に苦しんでいる点で同じである、という事実から述べています。

韓国は、自国の起源を上海に発足した大韓民国臨時政府にしたがっている。
しかし、統治の正統性としては李氏朝鮮(含む大韓帝国)~大日本帝国~連合国軍政~韓国・北朝鮮。
大日本帝国を消し去りたい思惑がある。

同様に台湾の民進党政権も、二二八事件を台湾人意識の芽生えと捉えたいのではないか。
それによって、国民党支配を否定したい思惑がある。

これらは国民国家の創世神話の模索、国民のアイデンティティの模索であるのですが、
一方でそれ以外の歴史的事実を否定して、国民国家の歴史的空間の構築に失敗するかもしれない。

台湾は、二二八事件以降の戒厳令に対する反動で、民主化の後にはよりリベラル化していった。
ついにポリコレ・ファシズムに到達した、民進党の蔡英文政権は統一地方選挙と国民投票で負けるまで、
そんな様相を呈したいたのです。
317.名無しさん:2019年06月09日 04:38 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
※316のつづき
台湾のポリティカル・コレクトネスの進展は以下の通りでした。

第1段階:学生運動の大正義→先鋭化の前段階
中共と台湾で合意された両岸サービス貿易協定をご破算にしようと、台湾の学生が中心となり、
台湾の議会が長期間占拠された。武力排除はなかったが、当然学生は不法占拠であった。
政権交代後に、学生に対する判決は無罪放免だった。これは法治からいって、はなはだ疑問である。

第2段階:与党の支持者は反原発→放射脳化
政権は選挙公約であった2025年までの原発廃止を決めたが、台風や人為的ミスが重なり、
大停電が起きてしまう。当然、自然エネルギーの非効率性や冗長性への再評価が進むかと思いきや、
リベラルは以前と姿勢を変えず、電気代上昇によるコスト高に悩まされることになる。
318.名無しさん:2019年06月09日 04:43 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
※317のつづき
第3段階:ついにポリコレの暴走→トランプ登場前のデジャブ
同性婚合法化を大法官が決めて、立法府はガン無視される。
台湾では合憲かどうかを判決ではなく、大法官と呼ばれる人の審理だけで決めることがある。
これによって、立法府は同性婚に関する法整備を迫られる。
国民投票で同性婚ではなく、パートナーシップという表現で法整備する事になり、先月施行。

ほかにも公立学校の女子制服をズボンにすることや公立学校のトイレを男女共通にするなど、
オバマ政権末期に見られたポリコレが横行していた。

第4段階:急進独立派と大陸統一派の場外乱闘始まる→反日テロ
急進的な独立を唱える学生たちが、あちこちにある蔣介石の銅像を倒し落書きし始める。

反発した国民党支持の外省人は、ここには急進的な大陸統一派もいる。

彼らは神社の遺構に落書きしたり、狛犬を壊したり、
ダムを作った日本人の銅像の首を切ったり、南京百人斬りと伝わる怪しい軍刀を盗みテロに及ぶ。
日本をテロや破壊の標的にする点では、外省人も韓国人も同じ精神構造を持っている。

ポリコレに政治的リソースを費やした結果、統一地方選挙と国民投票で敗北。
民進党の地盤であった高雄などでも敗北しています。
319.名無しさん:2019年06月09日 04:47 ID:3p8PQdVn0▼このコメントに返信
※318のつづき
地方統一選挙と同時に実施された国民投票=レファレンダムの投票結果によって、
福島・群馬・茨城・千葉の農産物・食品の輸入禁止継続に賛意を示したため、
韓国が行っている禁輸措置と同様に、原発反対論者の罠に嵌ったまま、望むTPP参加も表明できず、
我が国によるWTO提訴も避けられない。

2019年4月、我が国はこの件で、韓国に対し逆転敗訴となり、
むしろ、日米欧のWTO改革機運が高まっているのも、皮肉と言えるでしょう。

福島産の農産物・食品輸入禁止は、いわゆる「放射脳」の連中が煽られやすく、そこに国民党も乗った。
関東圏に台湾人が観光で訪れていて、千葉県に「東京ディズニーランド」があるのに、これほどの滑稽もない。
実態としては、一般消費財の競争力が劣る中韓と同じ傾向で、輸入禁止を続けたいに過ぎない。

台湾はWTO提訴を避けるため、農水産品と加工食品、計15項目の関税率引き下げを提案しています。
対象は、味噌・ヤマイモ・温州ミカン・日本酒など、その実態は日本製品に絞られる。
当然ながら、国民党は「放射脳」の連中を大いに煽るに違いない。
こうした軌道修正は良い傾向でしょうが、政策や思想として極左リベラルを選択したツケです。
そして、このツケのせいで、日米側のアプローチに迅速に対応できないのが事実なのです。
320.名無しさん:2019年06月09日 05:21 ID:.r7t4OQw0▼このコメントに返信
※6
1940年に東京オリンピックの予定だったけど、国内外の諸事情から開催権を返上して実現しなかった
後に開催自体も第二次世界大戦勃発で中止された
321.名無しさん:2019年06月09日 05:26 ID:l3va1e640▼このコメントに返信
南北朝鮮→唯の隣国
アメリカ→同盟国&友好国
台湾→友人国(安倍総理談)
322.名無しさん:2019年06月09日 05:38 ID:83DGX.jn0▼このコメントに返信
逆説的に、それだけアメリカも追い詰められているということ
アメリカの中国に対する軍事的優位性が崩れかかってる
323.名無しさん:2019年06月09日 05:51 ID:Ycxx7UMK0▼このコメントに返信
※195>基地なんて即時復旧(2~3時間で復旧)するんだから、工兵の復旧作業を妨害したいんだったら、常に撃ち続けなければ基地機能は復旧する。
そんな数のミサイルは中国にはない。

中国は台湾まで届く短距離弾道ミサイルを1200発以上保有している
これに巡航ミサイルも加わる
大陸に近い台湾の場合、長距離巡航ミサイルでなくても届くし、ゲリコマ部隊を送り込むことも日本と比較すれば容易

>弾着するまでにアラート機が上がるので、空軍などは配置するのは効果的だよ。

巡航ミサイルと弾道ミサイルを混同している
弾道ミサイルなら着弾まで10分もかからない
324.名無しさん:2019年06月09日 05:57 ID:Ycxx7UMK0▼このコメントに返信
※195>配備するのなら、台湾東南部だろうな。台湾の真ん中に位置する山脈が巡航ミサイルの低高度進行を阻害する。

これも大陸に近い台湾の場合、長距離巡航ミサイルを大陸から発射しても、台湾本土を通らず海上をぐるっと回って東側から攻撃することが可能
巡航ミサイルは、弾道ミサイルと違ってまっすぐ飛ぶわけじゃない
一つの基地を攻撃する場合、相手が迎撃しにくくなるよう東西南北から同時に着弾するようなコースをとる

それに爆撃機や潜水艦や水上艦艇からも対地ミサイルは発射される
325.名無しさん:2019年06月09日 07:28 ID:dfnFk2.r0▼このコメントに返信
前回の東京五輪の時は中華民国が参加しそのことに反発して中華人民共和国は不参加だった(※ちなみに中共は五輪開催期間中に第1回目の核実験を行ってる) そして韓国は参加したが当時国交は無かった
還暦とは干支が一巡して元の暦に戻るということだが国際社会の有り様も60年で元に戻っちゃうのかね
326.名無しさん:2019年06月09日 08:34 ID:q1Q5nzBN0▼このコメントに返信
中国に対してこれだけやってる大統領がいたか、いいぞ。今までやりたい放題だったからな、オバマはどうしようもない大統領だった。日本はもっと中国に対して敵愾心を持て。
327.名無しさん:2019年06月09日 08:50 ID:2s5hl3hB0▼このコメントに返信
台湾旗🚩米国🇺🇸にパチパチ👏👏👏👏👏❗️❗️❗️❗️❗️決断と実行バンザイ🙌🙌🙌🙌🙌
328.名無しさん:2019年06月09日 08:55 ID:GuGn6pT.0▼このコメントに返信
だいたい中国って「核心的利益」の大安売りしてるのかと思うくらいしょっちゅう口に出してるけど、やつらはアメリカの「核心的利益」を想像した事はあるのかね?そして、そこでは自分たちが邪魔な存在でしかない事も。
329.名無しさん:2019年06月09日 09:41 ID:P2iONMSg0▼このコメントに返信
EUが賛同してくれりゃ日本も乗れるんだけどなw
330.名無しさん:2019年06月09日 09:51 ID:hMVJYV6U0▼このコメントに返信
※328
奴らの本当の「核心的利益」ってのは米国やパナマに隠し預けている
 
不正蓄財なのになww
 
331.名無しさん:2019年06月09日 09:54 ID:tz0531TX0▼このコメントに返信
ふむ・・・・・まだこれだけならなんとでも言えるレベルだが
愉快には程遠いだろうね
332.名無しさん:2019年06月09日 09:55 ID:hMVJYV6U0▼このコメントに返信
だいたい「中国は覇権を求めないアル」とか言っといて
南シナ海は? → 「中国の核心的利益アル」
尖閣は? → 「ちゅ、中国の核心的利益アル!」

だからな、話にならんww
 
333.名無しさん:2019年06月09日 09:56 ID:6AmjHncH0▼このコメントに返信
やっとアメリカがまじめに中国締め上げる気になったのはよいことだ。
334.名無しさん:2019年06月09日 10:29 ID:.jZPtZQ30▼このコメントに返信
台湾にとってめちゃんこ迷惑な話だよな。
台湾だって次期世界盟主中国と手を組んで、次の新たなる世界の潮流で、盟主の高位の取り巻きとしてデカい面出来るチャンスの目が潰れてしまうやん。
335.名無しさん:2019年06月09日 10:33 ID:.jZPtZQ30▼このコメントに返信
>>7
親中•親米で台湾が南北(別に東西でもいいけど)別れたりして。
336.名無しさん:2019年06月09日 10:39 ID:sjQ94ntP0▼このコメントに返信
>>248
Chenge Yes.we can!ってオバマよりトランプに似合うセリフだな‼️
337.名無しさん:2019年06月09日 10:40 ID:.jZPtZQ30▼このコメントに返信
>>78
日本は国連を神聖視してるから、抜けないんじゃね。
338.名無しさん:2019年06月09日 10:46 ID:hMVJYV6U0▼このコメントに返信
※335
その前に中国本土がそうなったりしてww
 
339.名無しさん:2019年06月09日 11:09 ID:7Upa32I60▼このコメントに返信
中国にとって、台湾独立は「これに手を出したら全面戦争を辞さない」という最大の急所だからな。
もし台湾が独立したら、次は香港が独立すると言い出すのは目に見えている。
そのつぎはチベットでウイグルでと、中国はアッという間にばらばらになってしまう。
340.名無しさん:2019年06月09日 13:06 ID:ENIC4vxx0▼このコメントに返信
どの道、当の台湾が覚悟を決めない限り台湾独立の道は険しいと思う。
今後、台湾での中共の工作が激しさを増してゆくだろうね。耐えられるかどうか。。

※339
香港の独立は台湾以上に難しいんじゃないかと思う。台湾のような軍隊もないしインフラ
を特に水を本土に頼っている。良くて英国統治に戻るか?って所かと。
341.名無しさん:2019年06月09日 13:14 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※316
「同様に台湾の民進党政権も、二二八事件を台湾人意識の芽生えと捉えたいのではないか」
「それによって、国民党支配を否定したい思惑がある」

それは台湾人への愚弄、侮辱に等しい。
あなたは人の痛みというものを根本的に理解していない。二・ニ八事件というものは、消したくても消せない傷跡なのだ。「その傷跡を利用している」という論法は、人として根本的に間違っている。誇りと尊厳を侮辱する最低の論法だ。悔い改めよ。
342.名無しさん:2019年06月09日 13:31 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※316
あなたは、言葉の重さというものを全く理解していない。頭ばかりが先行して心を置き去りにしている。

心を理解しない者に、物事の本質など理解できぬ。だから、あなたの言葉には重みがないのだ。人の誇りと尊厳を理解せずに、高度な理論ばかり持ち出しても、人を納得させることなどできぬ。
そのような姿勢を繰り返せば、あなた方は多くの存在を敵に回し、最悪の事態に陥ることになるだろう。そうなれば、台湾を批判するどころではあるまい。

誇りと尊厳は、人を奮い立たせる根本だ。それを置き去りにして物質的要素ばかり強くしても、人の心は腐敗する一方だ。
ベトナム戦争を見よ。物質的要素ばかりを強くし、人の心を見ようとしなかったことが、あの致命的敗北に繋がった。ただ扱いやすいというだけで、高潔さも信念もないような人物を南ベトナムの中枢に置いたことにより、人心が離れたのだ。
あなたの論法は、ベトナム戦争の二の舞を見ているかのようだ。人の心を無視した論理など、何の役にも立たぬ。今のうちに改めるべきだ。
343.名無しさん:2019年06月09日 13:35 ID:..ffxuGL0▼このコメントに返信
台湾も韓国と似たようなもので政治と経済的利益天秤に掛けてコウモリやってた面もあるから、こういう現状変更はちょっと困るのではないかなぁ。急進的な独立派には神風のようなものだろうが。
344.名無しさん:2019年06月09日 14:09 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※318
※319
※320
オバマ政権の頃といえば、蔡英文が民進党の主席になった頃でもある。時期が一致する。つまり、蔡英文が民進党の実権を握ったときから、そのような兆候が出始めたということだ。

蔡英文は単に指導力がないというだけでなく、自分が権力を保持するためなら平然と味方を陥れる残忍さも持ち併せている。そして、それを知っていながら、単に「扱いやすい」というだけで、そのような人物を後ろから支援する存在もいるようだ。
それに比べれば、他の問題など微々たるものだ。蔡英文の問題点を把握しておきながら、自分たちの保身を優先するばかりで問題点を放置し、その利用価値ばかりに執着して盲目的になっている。欲に染まれば盲目になる。これによって戦略全般に乱れが生じるのだ。

そして彼らは、自分たちの能力を過信するあまり、自分たちの過ちに全く気づいていない。こちらの方が、極めて深刻だ。
十分な頭と分析能力がありながら、心を置き去りにしたことによって、ベトナム戦争と同じ過ちを繰り返そうとしている。実に嘆かわしい。
345.名無しさん:2019年06月09日 14:16 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※344
おや、番号を間違えたようだ。

※317
※318
※319
このように訂正させていただく。
346.名無しさん:2019年06月09日 14:18 ID:7wx0ASIK0▼このコメントに返信
なぜマスゴミ共はもっと取り上げないわけ?
相当な一大事だろう。

次の代理戦争の第1候補地に成り上がったわけなんだが。
347.名無しさん:2019年06月09日 14:29 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※319
あえて手厳しい言葉を使ったが、あなたなら問題点を即座に理解できるはず。

おそらくは、蔡英文への不信感に加え、現状に対する焦燥感によって、言葉を選べなくなったのであろう。
現状をシビアに見ることは、決して悪いことではない。ただ、組織や社会の動きを見るには、まず人の心に着目しなければならぬ。それを忘れないでほしい。
348.名無しさん:2019年06月09日 14:41 ID:ENIC4vxx0▼このコメントに返信
※346
中国様から御達しが出ているからなのでは?日本のマスコミは故意に台湾話題を避ける傾向が
あるからね。本来ならこの件をテレビなどで取り上げて議論するべきだと思うけどね。
また歴史が一歩動いたわけだからね。然も日本のシーレーンであり隣国である台湾でね。
トランプ政権で台湾情勢が動くだろうと思っていたけど、中国を抑えるなら台湾を避けることは
出来ないから。しかしここまでスピーディーに動くとは思わなかった。やはりボルトンを入れたのが
大きいのかも知れん。
349.名無しさん:2019年06月09日 14:52 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※347の続き
クラウゼヴィッツの「戦争論」から引用する。

「知性は、まず勇気の感情を喚起し、これによって支持されなければならない。危機に瀕しているときに人間を強く支配するものは、思想よりも感情だからである」
「頑固さは決して知性の欠如によるものではなく、むしろ感情の欠如によるものである」
「人間を行動に駆り立てる最大の力は常に感情であり、行動を最も強く維持推進するものは感情と知性の合金である」

特に誇りと尊厳は、人の根本だ。全般を見るにしても、まずはそこに着目する必要があるだろう。
そろそろ、ひと休みさせていただく。では、また。
350.名無しさん:2019年06月09日 15:56 ID:.E6Yq2mu0▼このコメントに返信
※336
ChengeやのうてChangeな。Yes.やのうてYes,な。
351.名無しさん:2019年06月09日 16:37 ID:7wx0ASIK0▼このコメントに返信
※348
戦闘機、戦車の販売決定から国認定までが早過ぎ。
かなりの揺さぶりを掛けている。
年内に現代版ハルノートがくるか?
352.名無しさん:2019年06月09日 16:41 ID:7wx0ASIK0▼このコメントに返信
共産党解体のハルノートね。
353.名無しさん:2019年06月09日 17:00 ID:e9MM5y8K0▼このコメントに返信
上海コミュニケの精神によれば、「現状維持を支持する勢力が台湾政権である限り、中国が台湾を攻撃した場合、米国は台湾を防衛する義務があり、即ち軍事介入する。しかし、二つの中国を主張する台湾独立勢力の政権下で中国が台湾を攻撃した場合、米国は台湾を防衛する義務はない。」となる。つまり独立派主導で独立宣言した時は米国は軍事介入をしない。
今回の台湾大統領候補のうち、蔡英文おばさんは現状維持、頼朝清盛徳子は、最近は現状維持を言い出したが、元々は台湾独立派で上海コミュニケが守らない候補だった。中国国民党の候補 (鴻海のカリスマ会長 郭氏を含む) はいずれも中国との併合を加速する候補だ。

今回の一連の動きも、これまでのように台湾独立派の台頭を誘導する方向の動き、即ち、中国の台湾攻撃を誘発させるようなベクトル方向に動いているように見え、ヘリテージ財団の介入がどうなってるか調査したところ、今年3月にヘリテージ財団の会合に蔡英文おばさんがウェブ参加し「中国が発信した一国二制度はワナ」と発言(エイブラムス購入はこの会合で方向づけられた)。同じくヨーホー米国下院議員 (台湾の話には必ず出てくるシュライバー議員の盟友) が台湾の承認(二つの中国)を主張している。また、「トランプ政権はヘリテージ財団が求めた行動計画案のほぼ3分の2をすでに実施した。」と採点。今、起きている様々な台湾に関する米国側の話は、この3月のヘリテージ財団の会合で話されたことばかりだ。

なお、ドール議員、シュライバー議員も調べたが、今はヨーホー議員に一任している感じ。ヘリテージ財団は警戒感を感じるが、シュライバー議員がいなければ尖閣の安保5条適用はどうなっているか分からないし。日本人も手のひらに乗せられてる感じ。
354.名無しさん:2019年06月09日 17:18 ID:Cy.E52Dr0▼このコメントに返信
アメリカも台湾に肩入れしながら同時にブルーチームとして腹を括らせる策だよ。兵器供与と国家承認、韓国より熱心に後援している。これを裏切ったらどうなるか。
355.名無しさん:2019年06月09日 17:20 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※353
蔡英文は己の権力維持以外は、何も考えてはおらぬよ。最近になって独立派に媚を売り始めたのも、自分の権力基盤が弱くなったのが理由だ。

3月であれば、統一地方選の大敗北後だ。自分の権力基盤が弱くなったから、アメリカにも媚を売り始めたというわけだ。行動に首尾一貫性がなく、権益次第で自分の態度を変えていく。実に醜悪だ。こういう人物こそ、裏で何をするか知れたものではない。

それを感知できなかったとすれば、かなり能天気で洞察力に欠けているということになる。あるいは、目先に欲に惑わされて全般を読めなくなったのか。哀れなものだ。
356.名無しさん:2019年06月09日 17:29 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※353
あなた方は頼清徳候補を見下しているようだが、そこまで見下せるほどの能力を、あなた方は備えているのか。実に疑問だ。

人を見下す前に、まず自分たちの迂闊さについて省みるがいい。
エリート意識なのかは知らぬが、あなた方の高慢さは鼻につくことが多い。自分たちの足元を見直すこともせず、情報を選別することもできず、そして人を見る目にも欠けている。もう少し謙虚になったらどうだ。その高慢さは、醜悪にさえ見える。
357.名無しさん:2019年06月09日 17:38 ID:JuSsajql0▼このコメントに返信
この前から中国側として書いているのか、頼清徳氏側として書いているのかさっぱり分からなかったけど、そっちなんですね。少し、ほっとしました。戦争にならなきゃいいんです。
358.名無しさん:2019年06月09日 17:54 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※357
私は兵学者であり、そして日本軍の精神を受け継ぐ最後の存在でもある。以前から、そのように言っているであろう。

そして、あなた方に余計な情報を吹き込んだ連中については、既に見当がついている。李登輝元総統への不当な評価も含め、不可解なことが多かったが、これで確信した。
あなた方への評価は、少し言い過ぎたように思う。。立場上、情報を鵜呑みにせざるを得ない事情があったのだろう。
359.353:2019年06月09日 17:56 ID:JuSsajql0▼このコメントに返信
この前から中国側として書いているのか、頼清徳氏側として書いているのかさっぱり分からなかったけど、そっちなんですね。少し、ほっとしました。戦争にならなきゃいいんです。

最初に思ったのが、頼清徳氏側として投稿しているのならば他国で台湾民進党内の対立候補者の非難をする意味はないだろう、ちょっと考えられないなと考えたわけです。それならば何で投稿してるのかと考えると、蔡英文政権が日本に安保上のシグナルを続けていることがターゲットかもしれない、つまり台湾に対する日本の国民感情を悪化させる目的で投稿しているのだとしたら中国国民党候補の支援者なんだろうなと。 その予想が外れたのならば、むしろいいこと。
360.名無しさん:2019年06月09日 18:36 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※359
ひとつ明確にしておきたい。私は、頼清徳陣営から要請されて動いたことは一度もない。完全に独自の立場で動いている。

頼清徳候補は稀に見るほどの高潔な人物であり、また人を赦す寛容さも持ち併せている。その徳の深さは、私の及ぶところではない。
そして、私は頼清徳候補のような寛容さなど持ち合わせておらぬ。さらに蔡英文陣営に対しては、かつてないほどの強い憤りを覚えている。あのような卑劣な所業を断じて野放しにはできぬ。

もちろん感情だけで動いたわけではない。あれを放置しておけば、日米同盟などの国家戦略にも大きな亀裂が生じることになりかねない。組織運用や戦略全般を考慮した結果、まず"癌細胞の排除"を優先させることにした。これが私の真意だ。
361.名無しさん:2019年06月09日 19:42 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※359
以前、「李登輝は台湾で変人扱いされている」という情報を耳にしたときは、私も唖然とした。少しでも台湾を知る者であれば、まず耳を疑う内容だ。
そのような情報が選別もされずに上がってきたとすれば、中枢部のパイプを使ったという可能性が浮上する。つまり現総統の蔡英文陣営による情報だ。台湾のトップ周辺から上がってきた情報であれば、それを鵜呑みにするのも仕方あるまい。立場上、交流相手を立てる必要もあるからな。

また蔡英文陣営にとって、李登輝元総統は「目の上の瘤」でしかない様子。まず李登輝氏は宗教上の理由により、同性婚には反対の立場を貫いている。これだけでも、蔡英文陣営にとっては煙たい存在であろう。
さらに蔡英文陣営は、元総統である李登輝氏や陳水扁氏が所属する「喜楽島連盟」に対し、背後から牽制した。少しでも李登輝氏や陳水扁氏に尊敬の念を持っていれば、このような真似はできぬ。もう少し穏健な方法もあったはず。つまり、これが蔡英文陣営の本音ということだ。

そして蔡英文は統一地方選に敗北後、あれほど牽制した独立派にも媚を売るようになった。あの変わり身の速さには唖然とさせられたものだ。それがいざ予備選になると、周囲を操って相手の立候補を断念させようと画策。それが失敗したと見るや、次は土壇場で予備選の規約を一方的に変更。これほど下劣で悪辣な所業は、これまで見たことがない。直接的に関係のない私でさえ、腸が煮えくり返るような思いで見ていたものだ。

蔡英文陣営の姑息な小細工を考慮すると、不審な情報についても納得するところがある。李登輝氏や頼清徳候補を過小評価するような情報にしても、この状況と一致している。
362.名無しさん:2019年06月09日 20:01 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※357
あとで詳しく書くつもりだが、頼清徳候補については、おそらく何も心配しなくていいと思う。少なくとも、私よりも冷静で慎重だ。
というより、あれほどの人物とは思わなかった。あの人物こそ、我々が真に待ち望んでいた政治家であるように思う。

そろそろ食事なので休憩したい。では、また。
363.名無しさん:2019年06月09日 20:44 ID:yOYFhtB70▼このコメントに返信
WE💛TAIWAN
364.名無しさん:2019年06月09日 20:58 ID:.MGc35hi0▼このコメントに返信
日本は1971年に台湾を国連から追放する決議案に賛成票を投じて台湾を裏切り、台湾を国連から追放した。
365.359:2019年06月09日 21:03 ID:ALfu296h0▼このコメントに返信
もし359の answer として書いておられるのならば、人物への称賛100%と非難100%投稿が交互に出て来て、かなり見るのが苦痛です。お休みになって結構ですよ。

李登輝氏に指名された民間の人物が、大陸でその事実を隠しながら、中国政府内の一部のカウンターパーソンに接触を始めようとした矢先の話で。カウンターパーソンに指定された場所に行くと、目の前に、前触れもなく江沢民主席が座っており (その人物が李登輝氏から指名された人物であることを知っていた)、その時から台湾中国政府間の裏の橋渡し役になったという話がありますね。1996年頃の米空母が出た中台海峡緊張の時には、その人物がカウンターパーソンから呼び出され「中国に台湾攻撃の意図はない。」と伝えられ、それが最後の相互信頼感になり、偶発的紛争になることを防いだと言う話。台湾民進党政権を続けるには、そういう位置づけの人物がいればいいんでしょうね。
366.名無しさん:2019年06月09日 21:06 ID:.MGc35hi0▼このコメントに返信
強大な中国を前にアメリカを含むほぼ全ての国が後のアルバニア決議案に賛成し、台湾(中華民国)を国連から追放し、中国と国交を結ぶ替わりに台湾と断交している。
367.名無しさん:2019年06月09日 21:19 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※365
私は下種を賞賛するつもりはない。目先の欲で信念を曲げる気もない。
そして、私は金で飼われる犬ではない。私の膝を曲げたいのであれば、遠慮なく頭と心臓を撃ち抜くことだ。だが私の魂まで曲げられると思うな。

安い挑発をする気なら、もう書くのはやめろ。皮肉混じりの返答など、小細工でしかない。そのような小細工をする暇があるなら、さっさと別の仕事をするがいい。時間の無駄だ。
私は皮肉混じりの返答など一切せぬ。そのような暇があるなら、本質について徹底的に論じる。私と向き合いたいのなら、小細工など不要。堂々と正道を歩むことだ。

李登輝元総統の頃と、今の状況では、天と地ほどの差がある。時代背景が違うというのに、それを一緒に混同するのは問題だ。李登輝氏の表面的手法を論じて、それを普遍的手法と勘違いする人物もいるようだが、あれは誤りだ。あの時代だからこそ、あのような手法をする必要があった。今は違う。
368.名無しさん:2019年06月09日 21:24 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※365
あとひとつ。誰にでも上手に誉め言葉を使うような輩など、信用にも値せぬ。媚を売っているだけか、あるいは信念も理念もない人物か、どちらにせよ戯言以外のものではない。

軽蔑できるからこそ尊敬もできる。軽蔑できなければ尊敬もできぬ。
これはニーチェの論法であり、そして私の信条でもある。私は相手を選んで礼儀を守る。
369.名無しさん:2019年06月09日 21:47 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※365
まず頼清徳候補の行動パターンを読んでみたか?
その作業すらせず、相手からの情報を鵜呑みにしているとすれば、戦略を見誤って当然だ。前提となる情報が間違っているだけでなく、その情報を選別すらしていないのだからな。かなり危険だ。

私は、頼清徳候補を礼賛など意図していない。実のところ、あの予備選を見るまでは、まだ評価は定まっていなかった。
しかし、あの予備選の戦いぶりを見れば、賞賛せざるを得ぬ。正直、あれほどの能力を持っているとは思わなかった。こちらとしても想定外だ。

想定外なのはよい。私自身、頼清徳候補の能力については見誤っていたところもあるので、他人のミスを責められぬ。あなたが間違えるのも仕方ない。今までの政治家とは、あまりにもタイプが違いすぎる。
しかし、その後の修正では手を抜かないことだ。ここからが、本来の能力が問われる。判断ミスは当然のものとして、その修正に全力を注ぐのだ。私も、できるだけのデータを提示する。

リーダーの能力が高ければ、個別的テクニックは後でついてくる。大事なのは技術や手法ではない。人だ。
370.名無しさん:2019年06月09日 21:47 ID:7Ds93tnm0▼このコメントに返信
>米国が一つの中国政策を事実上、廃棄した
中華人民共和国と中華民国(台湾)の2つの国家があると認定したということだな
371.名無しさん:2019年06月09日 22:03 ID:ALfu296h0▼このコメントに返信
※353 (これはanswerではないので・・・)
さて、ことし 3月のヘリテージ財団の会合で、実は蔡英文おばさんの発言の中に「台湾は国家である」というものがあった。中国に「二つの中国」を意識させた言葉であることは確かだ。またヨーホー下院議員の国家承認的な反応は、蔡英文おばさんの、その言葉に呼応したような雰囲気もある。しかし「台湾は国家である」は、(勿論、独立宣言でないが)「二つの中国」という意味にもならないらしく、明確に「国家の独立」と言わない限り「二つの中国」にはならないらしい。李登輝元総統も「中華人民共和国からの独立」については言葉にしたことがあっても、「国家の独立」とは言わない (誰もが「あ、頭が~」になるけど)。
上海コミュニケの精神の難解さ「現状維持を支持する勢力が台湾政権である限り、中国が台湾を攻撃した場合、米国は台湾を防衛する義務があり、即ち軍事介入する。しかし、二つの中国を主張する台湾独立勢力の政権下で中国が台湾を攻撃した場合、米国は台湾を防衛する義務はない。」の中にこの国の人達のギリギリの知恵があるのだろう。
今回の台湾大統領選候補のうち、蔡英文おばさんの党内での対抗馬である頼清徳氏は、元々は台湾独立を言葉にし、最近は現状維持になった候補者だ。米国のパフォーマンスが頼清徳氏から「国家の独立」という言葉を無理に引き出す場面がないよう見守るしかない。
372.名無しさん:2019年06月09日 22:29 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※371
「今回の台湾大統領選候補のうち、蔡英文おばさんの党内での対抗馬である頼清徳氏は、元々は台湾独立を言葉にし、最近は現状維持になった候補者だ」

それは蔡英文陣営による印象操作であろう。
頼清徳候補は、随分と前から「既に独立しているので、今さら主張する必要はない」という立場を貫いている。断じて、総統選の前になって立場を変えたわけではない。そのような印象操作は、卑怯とさえ感じる。もちろん、あなたのことではない。

あなたは、台湾の情報に疎い様子。映像をリアルタイムで観察するだけでも、その雰囲気を読み取ることができる。
頼清徳候補は、全く主張を変えていない。常に一貫している。そして、その言葉遣いは実に慎重だ。台湾の歴史については徹底的に論じるが、「独立する!」とは言わない。挑発にも応じることなく、何事にも平静さを保っている。相当な精神力の持ち主だ。

毎回のように態度を変えるのが蔡英文だ。天安門事件の追悼集会にも姿を現すことなく、あとになってお茶を濁すように関係者を招いている。票が逃げるのを恐れたのだろう。
集会には姿を現さないでおきながら、あとになって中国共産党を批判するというのは、どうにも辻褄が合わぬ。李登輝氏のような高度な計算があったとは、どうしても思えぬ。日和見主義者の典型だ。
373.名無しさん:2019年06月09日 22:38 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※372の続き
「既に独立しているので、今さら主張する必要はない」という論法は、決して脳内変換などの類ではない。中国共産党からの攻撃を防ぐための高度な理論武装だ。私も、この論を支持している。

まず政治体制が違う。大陸では共産党による独裁が続いているのに、台湾では民主政治が普通に行われている。これが「ひとつの国」であるはずがない。これを「ひとつの国」だと主張するならば、まず大陸側から民主化しなければならない。

そして、「今さら主張する必要がない」という論法は、実は現状維持であることを示している。
心の中では何を思っていようが、行動では現状維持というわけだ。心の中にある考え方まで制約するわけにもいくまい。そういうことだ。
374.名無しさん:2019年06月09日 22:47 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※369の続き
まず水面下の橋渡し役だが、これはすぐに見つかるはず。大陸側と親しい台湾人も少なくないからな。
場合によっては国民党を使えばいい。国民党とて、台湾を焼け野原にしたくはあるまい。

それに国民党の全てが敵というわけではない。国民党の重鎮である王金平氏は、李登輝元総統とも近く、そして国民党内部の「本土派」としても知られている。あの「ひまわり学生運動」における対処でも、優れた調整能力を発揮していた様子。水面下の交渉役としても活躍してくれるのではなかろうか。

交渉役は、リーダーの資質によって使い方が変わる。問題は交渉役よりも、むしろリーダーの器量だ。器の小さいリーダーでは、人材を使いこなすことはできぬ。
375.名無しさん:2019年06月09日 22:57 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※373の続き
ちなみに、「既に独立しているので、今さら主張する必要はない」という論法は、実は李登輝元総統の論法でもある。頼清徳候補も、李登輝元総統も、根本的には同じ立場ということだ。
376.名無しさん:2019年06月09日 23:06 ID:3oAXflFE0▼このコメントに返信
>>26
アメリカと中国
双方やり合うだろうか?
台湾使った代理戦争でもするのか?
そんなリスク台湾がやるだろうか?
結局一番損するし
377.名無しさん:2019年06月09日 23:08 ID:3oAXflFE0▼このコメントに返信
>>303
長々とご苦労様でした
378.名無しさん:2019年06月09日 23:09 ID:3oAXflFE0▼このコメントに返信
>>342
宗教でも始めるつもりかい?
379.名無しさん:2019年06月09日 23:10 ID:3oAXflFE0▼このコメントに返信
>>345
めんどくさい奴
380.名無しさん:2019年06月09日 23:11 ID:3oAXflFE0▼このコメントに返信
>>362
はいはい
381.名無しさん:2019年06月09日 23:18 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
※378
宗教ではなく、兵学だ。※310と※349を読むがいい。理解できるはずだ。

※379
番号の間違いを訂正しただけだ。そのまま放置するよりは、訂正した方がいいと思ったのでね。

※380
理解してくれたのなら、それでいい。
382.名無しさん:2019年06月09日 23:51 ID:01bpJSD.0▼このコメントに返信
まあ、私も言い過ぎたとは思っている。想定外の状況によって、互いに感情的になってしまったのだろう。

あなた方は信頼していた情報筋に騙され、結果的に踊らされることになった。そして私も、向こう側の狡猾な情報戦には唖然とし、怒りさえ覚えてしまった。あなた方としても、自分たちの信頼する情報筋そのものに問題があったとは、夢にも思うまい。
実のところ、これによって初めて把握できた事実もある。李登輝元総統に関する情報だ。あれは、どうしても腑に落ちなかったが、今回の件で確信に至ることができた。ある意味では収穫だ。

今回の件は、私にとっても貴重な学習材料となった。向こう側の狡猾な情報戦によって、互いの歩調が乱れることになってしまうとは。このようなこともあるのだな。以後、気をつけよう。
383.353:2019年06月09日 23:59 ID:ALfu296h0▼このコメントに返信
※353
米国による台湾へのエイブラムスの輸出、携帯対空ミサイルの輸出、台湾潜水艦自主建造計画への米国企業の参加承認、さらに今年 3月の会合での主要テーマはF-16の輸出だ。
来年の総統選挙は (上の人のコメに関係なく) 台湾民進党候補の二人は、どの対立候補との組み合わせでも劣勢を強いられる。野党の中国国民党候補が当選した場合は、最初は一国二制度かもしれないが、中華人民共和国との併合に向かう (こう書くと、ずうっと先の話に聞こえるがすぐの話だ) 。そんな中で、なぜ米国は台湾への武器輸出に踏み切れるのかという疑問が当然出てくるので少し調査してみた。
見えてきたのは、中国国民党候補の中でヘリテージ財団との何らかの関係が維持されているかもしれないのは王近平氏(上の人が少し書いている人物)、しかし中国国民党の候補になる可能性はそれほど大きくない。
最も財団が力を入れているように見えるのは、無所属の現台北市長だった。武器輸出は台湾民進党の二人がだめでも、現台北市長が当選と見込んでいるからなのだろう。ただし、現台北市長も中国寄り等々の噂は山ほどある。また、あまり思い出したくない点、キッシンジャー氏を始め、財団はもともと台湾寄りでもあり、中国寄りでもあったという事実。結論として、理解を超える場合があるということ。
384.名無しさん:2019年06月10日 00:23 ID:c.kCS2Oi0▼このコメントに返信
※383
なるほど、理解した。

さすがに頭が切れる。本領を発揮したようだな。
人間、調子が悪くなることもある。今回の件は学習材料としては有益だが、あまり引きずらないことだ。私も言い過ぎたことは反省している。

私の予測では、頼清徳候補が予備選で勝った場合、能力面を抜きにしても、次の総裁選では優位を確保できると考えている。
ひとつは経歴に傷がなく、そして政治の実績においても評価が高いということ。もうひとつは求心力だ。慎重でありながらも主張が一貫して明確であるため、その行動には勢いがある。そのため、組織と人心の求心力を確保しやすい。

能力面については後述する。
385.名無しさん:2019年06月10日 01:03 ID:c.kCS2Oi0▼このコメントに返信
※384の続き
頼清徳陣営の能力については、予備選の行動において把握することができた。大きく分けて、ふたつだ。

ひとつは情報処理能力。日本にも網を張り巡らせているのだろうが、情報収集と処理能力のスピードが極めて速いように見える。
これは兆候を見ながら観察した結果によるものだが、ある情報を把握した後、わずか数時間で処理し、すぐ発信に踏み切った形跡がある。しかも、たったの数時間で敵のカラクリを見抜いた様子。情報網や処理能力だけでなく、即座に決断した判断能力にも驚嘆する。

もうひとつは選挙戦の強さだ。今回の予備選は少し特殊だが、従来の選挙戦で培ってきたノウハウを、すぐ予備選に応用している。恐るべき適応能力だ。
今回の選挙戦でも、今まで培ってきたノウハウを自在に活用している。草の根と、組織戦の双方に強いという印象だ。その手順においても、従来の選挙で使った戦い方を試験的に導入し、手応えを感じたら即座に本格始動させている様子。その導入過程と決断のスピードが異様に速い。慎重でありながら決断が早く、そして的確だ。

誉め言葉ばかり並べる結果となってしまったが、それほどまでに驚愕しているのだと思ってもらいたい。これなら蔡英文陣営が恐れたのも納得できる。
蔡英文陣営は、資金と権力に恵まれ、そして予備選のルールまで自分にとって有利になるように仕向けた。しかし頼清徳陣営は、その不利に臆することなく、獅子奮迅の戦いによって互角以上に渡り合っている。正直、ここまで戦えるとは思っていなかった。見事というしかない。
386.名無しさん:2019年06月10日 01:06 ID:m6J6dp2f0▼このコメントに返信
※353
頼清徳という人は、先月、日本に来ているね。「私は台湾独立を主張する。」と何回か言っているようだ。一時の「親中愛台」、「主権を主張しながら中国との良い関係を守っていく。」から、もう一度、独立派に戻っているようだ。即ち、選挙の敗北をきっかけに、もともと台湾民進党の支持者が求めるものへの回帰をはかっているのかもしれない。と、すると、もし蔡英文の「台湾は国家」発言にも同じことが言えるのだとしたら・・・これは踏み込んだかな。
台湾民進党が選挙のために「親中愛台」の内の「親中」を減らし、踏み込んだから武器が輸出されるという公式か。何十本もあるダモクレスの剣が一度に落ちてきてスウェイバック、ダッキングしながらよけてる状態かな。
387.名無しさん:2019年06月10日 01:53 ID:c.kCS2Oi0▼このコメントに返信
※385の続き
そして、頼清徳候補の個人的な分野についても言及したい。情報処理能力と選挙戦によって、すでに個人の能力も証明されたようなものだが、もう少し踏み込んでみたいと思う。

少し前に触れたことではあるが、挑発的な言動に対しても、全く動じるような気配がない。常に平静そのものであり、感情が乱れる様子すら見せぬ。何事にも動揺せず、超然としているようにさえ見える。
さらに予備選の前や、予備選の最中においても、対立候補であるはずの蔡英文に対し、エールを送っている。その懐の深さは、蔡英文とは対極的だ。

蔡英文は「私は挑発者になったことはない」と主張するが、決して自分では表に出ず、巧みに周囲を操って焚きつけるのが実に上手い。私は見るだけでも腸が煮えくり返ったものだが、どうも頼清徳候補は違うらしい。まるで相手にもしていない。自分の敵は別にいると言わんばかりだ。

私は、大西郷や大久保卿に対し、「これは逆立ちしても勝てぬ」と思ったものだが、それに似た感情だ。私は兵学や武道を探究し、策にも通じていいると自負しているが、徳の深さでは全く及ばないというか、まるで比較にならぬほどの差を感じている。
私には到底、頼清徳候補のような真似はできぬ。まるで器が違う。どれほど年月が経過しても、その差は埋まらぬのではないか。

そして恐るべきは、頼清徳候補は目の前ではなく、先を見ているということだ。小さな勝敗に一喜一憂せず、先を見据えて行動している。
あの堂々とした戦いぶりは、信念の発露によるものであろう。目先ばかりを見ていては、あのように堂々と戦い抜くことはできぬ。
388.名無しさん:2019年06月10日 02:11 ID:c.kCS2Oi0▼このコメントに返信
※383
私としても勉強させてもらった。言い過ぎたことは反省している。

それにしても、あのようなこともあるのだな。あれでは互いに行き違いが生じても不思議ではない。
しかし、あのような状況になっても、互いに歩調を合わせることができた。これは、そちら側の努力がなければ達成できなかった。感謝する。

また、元より能力面でも人格面でも優れていることは私も承知しているが、もう少し精神的要素について着目するとよいと思う。
精神的要素は、兵学にも大きく関係する。これは組織運用や戦略でも関わってくる分野なので、その関連性を調べるだけでも面白いはず。あなたの緻密な頭脳であれば、十分に把握できるはずだ。焦らず、休養しながら取り組んでいただきたい。

とりあえず、質問があれば応じるつもりだが、今日はここまでにしたい。
では、おやすみ。
389.名無しさん:2019年06月10日 03:09 ID:2s0Fx9mR0▼このコメントに返信
※286を書いた者ですが。もしもシナ本土で共産党が倒れ、国民党支配が復活した場合、
シナ本土と台湾は結局、統合されてしまうのではないか。

自分としては、その場合は大陸国家の一島嶼となった台湾は、海洋国家にとっての障害になる、
という先々の可能性を論じているのですよ。

米国は必ず、中国共産党を枕詞に付けて、非難しています。中国人民ではないことに留意されたし。
米国はオプションとして、中国全体の統治の正統性を国民党が取り戻すということも考慮するでしょう。

議会制民主主義と選挙をシナ全土で行った北洋政権と、国民党政権は同じ「中華民国」の名ですが、違います。
党の創立段階から、ボリシェヴィキの影響を受け、国共合作を繰り返した政治的遺伝子を持っています。
その場合の危険性を予測しての話です。その点は皆さん、誤解なきように。
390.名無しさん:2019年06月10日 03:15 ID:2s0Fx9mR0▼このコメントに返信
※389のつづき
独立国家の要件は、占有している領域とネイションを自認する国民と外国からの承認の3つ、
と自分はみなします。

「中華民国」としての台湾ですら外国からの承認数は、コソボ以下に過ぎない。
ロシアの周縁部にあるアブハジア、沿ドニエストル、南オセチア、ドネツクなどと同程度となる。
現状、ネイションとしても中華民国としての国民なのか、台湾としての国民なのか判然としない。

占有する領土のなかに太平島があるが、この島は国際法上の島とすら認められなかった。
この領土に対する反駁は強弁以上、未承認国家の「台湾」になすところはない。

そして、領土の一体性保全原則と民族自決権の相克をどうするのか、については返答がなされない。

領土の一体性を重視すれば、シナの伝統的領域における統治の正統性継承によって、
チベット、外満州、外モンゴル同様、台湾はシナに受け継がれているのか、
この是非を論じて答えなければ、分離独立できるかが、正確には分からない。

さらに民族自決権について、台湾民族というものが存在しない以上、そもそもの権利が発生しない。
ネイションとしての台湾国民についても中華人民共和国、中華民国、独立国家としての台湾の何れかすら判然とせず、
ネイションの定義が流動的であれば、独立国家の要件のひとつを満たせないではないか?
391.名無しさん:2019年06月10日 03:18 ID:2s0Fx9mR0▼このコメントに返信
※390のつづき
自らを省籍の違いなく、また閩南と客家と原住民の違いなく、台湾人としての統一意識が醸成された、
と述べる台湾人も増えているようだ。
それは、たしかにネイションとしての出発点かもしれないが、それらが国内法において法制化された訳ではない。

先史時代からオランダ統治時代や鄭氏時代、清朝統治時代、日本統治時代、民国時代、民主化されて以降の現代まで
これらの継続性という観念で見れば、統治の正統性を都合よく解釈して成り立つものにすぎない。

彼らは、両岸経済協定への反対を求めた立法府の占拠を違法行為と捉えず、民進党政権下の司法もこれを無罪とした。
こうした極左リベラル的な傾向は、政権交替や時代変遷に伴う意識の変化次第で法律を捻じ曲げ、正義のみならず、
ネイションの一体感すらも、ひっくり返る可能性を示唆している。

もしもネイションの定義が流動的であれば、独立国家の要件のひとつを満たせない。
さらに、あくまでも法的に中華民国の国民ではなく、台湾の国民となるならば、その条件は立法・司法・行政で、
中華民国を台湾と国名を変更しなければならない。

それには国民党との血みどろの内戦を戦い抜き、台湾国を作る覚悟をしなければならない。
まずそれが出来ていない。蔡英文政権の「移行期の正義」という極左リベラル的なアプローチ。
それは、国民党政権に交替すればひっくり返る可能性がある。
ついで中国共産党との対外戦争を起こす覚悟がなければ、日英米には台湾を承認するだけのモメンタムが発生しない。
共産党が瓦解して、シナ全体が弱体化して、ようやくシナからの独立承認の芽が出る。
392.名無しさん:2019年06月10日 03:20 ID:2s0Fx9mR0▼このコメントに返信
※391のつづき
加えて、台湾の最終的帰属が未だ決まっていないことも見過ごせない。

大日本帝国及びそれを継承した日本国は、台湾と澎湖諸島の権原を放棄した。
しかし、台湾と澎湖諸島はいずれの国にも譲渡されていない。
これは太平島を含む新南群島と西沙群島についても同様で、権原を放棄したが、いずれにも譲渡されていない。

つまり、サンフランシスコ講和条約と日華平和条約を文言通りに読めば、台湾の最終的帰属は決定されていない。
旧帝国臣民だった本省人とその子孫の自決権は、どう尊重されるべきなのか。

日華条約が日中共同声明以降に事実上失効したと考えれば、彼らの旧帝国臣民としての日本国籍ほか、
その権利は正当に取り扱われるべきではないか。
これが台湾地位未定論と政府から危険視される極右的な「台湾民政府」の主張にもつながっている。
こうした条約の隙間から、日本への本土復帰を自決する選択肢すら出てくる。

いずれにせよ台湾人は国際法と国内法における自らの地位を正確に認識して、そのスタンスを主張すべき。
「我々は台湾人だ」では誰でも言えることであって、対内的にも対外的にも通用しない。
393.名無しさん:2019年06月10日 03:25 ID:2s0Fx9mR0▼このコメントに返信
※392のつづき
繰り返すと、すべての国際法・国内法に対して、現状の台湾独立の主張は非合法なのだ、と。

この非合法性を合法に変える力は「戦う」ことに帰結する。
領土の一体性保全原則と民族自決権の相克を止揚して、独立するためには「戦う」しかない。
しかし、台湾人は「移行期の正義」を唱えながら、極左リベラル的な傾向を持つ人々同様、これらを否定した。

彼らは自らの正義が民主主義的アプローチだけで担保できるかのように、合法性の獲得や法的な手続きを無視する。
一方、民主主義的アプローチのみが正しいと自他共に思わせることで、武力行使の合法性に疑念を生じさせて、
自らの勢力への弾圧を防ごうとする態度も透けて見える。

これは欧州のカタルーニャ独立運動の行き詰まり、香港の民主化運動の行き詰まりにも共通した傾向です。
正義は人の数だけ存在するし、主権国家の数だけ存在する。
敗れたりといえども「失われた大義」はあった。
相容れない正義をひとつにするために、戦争で決着を付ける。決着によって、国際法が定まる。
「戦う」ことを否定するために、極左リベラルは正義を完徹できなくなった。
そして、自家中毒に陥りつづける。

同様に失敗したと思われる蔡英文政権の行き詰まりを次期総統選・立法院選挙でどう台湾人が判断するか。
この点では諸氏と同じ結論に至ります。
394.名無しさん:2019年06月10日 14:54 ID:c.kCS2Oi0▼このコメントに返信
※393
ひとつ明確にしておくが、決して「独立派=極左リベラル」ではない。
極左リベラルは突出しているために目立つが、独立派の主流は李登輝元総統を筆頭とした中道保守だ。

今回の予備選を見るといい。「独立派=極左リベラル」であれば、独立派の多くは蔡英文陣営に味方するであろう。
だが、実際は違う。多くの独立派は頼清徳陣営に味方している。蔡英文陣営に味方している独立派のグループは、独立志向よりもリベラル思想を優先する極端な勢力だ。さらに中国共産党との関係を壊したくない日和見主義者が、蔡英文陣営に味方している。

つまり蔡英文陣営は、常にコントロール不能の状況に陥りやすい因子を持っているということだ。極端なリベラル路線でなければ政権を保つことができず、また日和見主義者が中心であるため大陸側にも与する危険性を有している。
さらに極左リベラルは、独立志向よりもリベラル路線を優先するため、究極的には大陸側に与することになっても、リベラル路線さえ継続できれば納得すると考えられる。正義を主張するくせに、蔡英文陣営が独裁的に予備選の規約を変更しても、少しも反対するような気配を見せぬ。つまり蔡英文に味方する極左リベラルは、リベラル路線でありさえすれば、それが独裁であろうと大陸寄りであろうと気にもしないということだ。

また、極端なリベラル路線による呪縛によって、決定的なところで日本との関係を構築しにくいという現象は、蔡英文政権の大きな特色でもある。決して独立派による現象ではない。
現実に、独立色の強い頼清徳候補は、統一地方選の敗退後「政府に期待されているのは経済改善だ」と主張している。つまり「期待されているのはリベラル政策ではない。経済だ」ということを暗に示したということだ。しかし蔡英文政権は、今でもリベラル路線に執着している。
395.名無しさん:2019年06月10日 15:29 ID:c.kCS2Oi0▼このコメントに返信
※394の続き
ここまで書けば、もう理解できるだろう。「独立派=極左リベラル」ではない。
しかも頼清徳候補であれば、リベラル路線に固執せず、より柔軟に問題を対処する意思と能力を持っている。「政府に期待されているのは経済改善だ」と主張したことを見ても、それは明らかだ。

この話は前置きだ。本題は別のところにあるということは、私も承知している。

実のところ、「それほど心配していない」というのが私の感想だ。
このように書くと、かなり楽天的な言い方に見えるだろう。しかし、そういう意味ではない。私は頼清徳候補の善戦ぶりを見て、確信することができた。「頼清徳がいるかぎり、台湾は決して陥落しない」ということだ。

そして私の目的は「台湾の完全勝利」にある。そのために、あらゆる手段を尽くすつもりだ。
私の認識では、「台湾は最終局面に入った」と見ている。今は、その序盤というところだ。何度も書いていることだが、ここからが勝負だ。


予備選の話ではなさそうなので、急を要する話でもあるまい。状況が深刻なのは私も承知しているが、休みながら書きたいと思う。
では、また。
396.名無しさん:2019年06月10日 21:22 ID:c.kCS2Oi0▼このコメントに返信
続きを書こうかと思っていたのだが、今日は難しそうだ。明日あたりに書こうと思っている。
最近、体を動かす時間が減ったせいか、筋力低下を実感している。生活リズムも狂ってきているので、今日は調子を整えることにしたい。続きは明日にする予定だ。

ちなみに、私はリベラルを毛嫌いしているわけではない。何の疑問も持たずに蔡英文を支持するリベラルについては、根底から矛盾していると論じているだけだ。
リベラル陣営の中でも、蔡英文のような打算的な日和見主義者は論外だが、言行一致型のリベラルについては敬意を持っている。彼らの行動は首尾一貫しているので、その行動においては力強さがある。そのあたりは、しっかりと認めているつもりだ。
また同性婚問題にしても、特に反対しているわけではない。ただ、全体の状況を考慮すると、「時期尚早だった」という感は否めない。そういうことだ。

明日、また続きを書くつもりだ。では、また。
397.名無しさん:2019年06月11日 22:11 ID:4IfdnUQM0▼このコメントに返信
※389
「もしもシナ本土で共産党が倒れ、国民党支配が復活した場合、シナ本土と台湾は結局、統合されてしまうのではないか」
おそらく本題の中で、最も懸念しているのは、これであろう。

結論から書く。その可能性は極めて低い。
大陸のパワーバランスを考慮すると、国民党だけで権力基盤を完全に掌握できるとは思えぬ。

もちろん共産党政権が瓦解すると仮定すれば、資金面では国民党が優位に立てる。共産党は重大なダメージを受けるが、国民党はノーダメージに近い。そこは国民党にとって有利なのは間違いなかろう。
しかし、現在の状況において、国民党は大陸から見れば「よそ者」だ。大事なお客様かもしれないが、行政を握っているわけではない。地方の隅々まで行政を担っているのは共産党であり、たとえ共産党政権が瓦解したとしても、その行政システムを把握しているのは共産党だ。つまり、共産党政権が瓦解したとしても、すぐ国民党が実権を握れるわけではないということだ。
398.名無しさん:2019年06月11日 22:49 ID:4IfdnUQM0▼このコメントに返信
※397の続き
次に、共産党政権が瓦解するタイミングを計算してみよう。

予定よりも早く瓦解するとすれば、それは共産党自らが民主化を実行する「ミャンマー方式」であろう。
こうなれば、共産党は影響力を保持したまま民主化できるので、引き続き行政システムを掌握することが可能。そうなると、国民党は資金運用に強くても、地方の隅々まで手を伸ばすのは難しい。

逆に共産党政権が最後まで粘ったとしても、国民党だけで大陸全土を把握できるとは思えぬ。どちらにせよ"旧"共産党の協力が必要だ。
国民党が大陸をリードするにせよ、共産党にも複数の派閥がある。その全てを傘下に収められるとは考えにくい。また、今の国民党は「よそ者」だ。大陸の人間たちが、素直に従うだろうか。つまり、「ミャンマー方式」よりは実権を握りやすいとしても、大陸を掌握する困難さは変わらないということだ。

しかも、民主化への移行が遅れるほど、台湾側としても十分な準備期間を確保できるようになる。
現在の台湾では、日を追うごとに「本土派」の影響力が強くなっている。打算的な日和見主義者の蔡英文ですら、対中強硬姿勢を強めざるを得ない状況となっている。しかも国民党から出馬予定の郭台銘ですら、「親中派」のイメージを払拭することに必死だ。そして、その国民党の中にも「本土派」は存在する。
つまり、台湾全体が一気に国民党寄りになって大陸に進出するとは考えにくい。現実的に見て、それは不可能に近いと思う。
399.名無しさん:2019年06月11日 23:55 ID:4IfdnUQM0▼このコメントに返信
※398の続き
さらに無視できないのが香港だ。共産党政権が瓦解したとき、真っ先に動くのが香港であろう。

香港は大陸側と密接な関係にあるため、大陸でも活発に動きやすい。その点では、台湾に縛られる国民党よりも有利だ。
しかも香港は、民主化運動において欧米とのネットワークを構築している。これは貿易や行政面でも有利に働くと考えられる。また民主化勢力は、共産党政権とは対立軸にある。共産党政権と良好な仲を構築してきた国民党とは反りが合わぬであろう。
つまり国民党は、香港の民主化勢力とも対峙することになる。よき競合相手にはなるだろうが、合流するとは考えにくい。

これらのことを考えると、共産党政権が瓦解した後は、次のような構図になると考えられる。
まず、今まで行政を支配してきた共産党を前身とする「人民派」、次に台湾の国民党を前身とする「民国派」、そして香港の民主化勢力を前身とする「民主派」によって構成され、その三つ巴のような展開になると想定される。
共産党を前身とする「人民派」は地方行政の隅々まで精通し、国民党を前身とする「人民派」は資金面で優位、民主化勢力を前身とする「人民派」は欧米のネットワークに強いという構図だ。

そして共産党にも複数の派閥があるため、これらを完全に統合するのは難しいであろうし、国民党にしても「本土派」が存在するため、一部は大陸よりも台湾本土に根付くであろう。また民主化勢力にしても、先鋭的なリベラルもいれば、欧米を拠点にするグループの一部は保守に回帰しているとも聞く。これだけでも、かなり混沌とした状況になると予想される。

全般的に見て、国民党が一気に大陸を掌握するような余裕などあるまい。というより、ほぼ不可能ではなかろうか。
400.名無しさん:2019年06月12日 00:12 ID:fkPeDREj0▼このコメントに返信
※399
失礼。かなり誤字があったようだ。

中盤の『共産党を前身とする「人民派」は地方行政の隅々まで精通し、国民党を前身とする「人民派」は資金面で優位、民主化勢力を前身とする「人民派」は欧米のネットワークに強いという構図だ』という文章だが、全て「人民派」と書いてしまった。

正しくは、
『共産党を前身とする「人民派」は地方行政の隅々まで精通し、国民党を前身とする「民国派」は資金面で優位、民主化勢力を前身とする「民主派」は欧米のネットワークに強いという構図だ』

と、訂正させていただく。
401.名無しさん:2019年06月12日 00:59 ID:fkPeDREj0▼このコメントに返信
次に台湾の帰属問題だが、これは求心力とパワーバランスによって左右されると考える。
パワーバランスは国際情勢によって変化し、求心力は台湾人の意識に直結する。まだ課題は多く残されているが、現状では良好な形で進んでいる。少なくとも、私の想定通りだ。

日米、特にアメリカ側の戦略を重視するならば、もちろん頼清徳候補に勝利してもらう方が優位を確保しやすい。
しかし頼清徳候補は、予備選の勝敗だけが目的ではなさそうだ。予備選の勝敗よりも、その"先"を見据えて立ち上がったように見える。おそらく、それは私の考えとも一致しているであろう。

これについては、予備選が終わった後に書きたい。予備選の勝敗とは別の話だが、全て終わってからの方が区切りをつけやすい。
402.名無しさん:2019年06月12日 01:57 ID:fkPeDREj0▼このコメントに返信
あとは法的問題だが、私はこれを「政治問題」と位置づけている。
そしてルトワック教授は、「戦略」は「政治」より強いと説く。私も兵学者として戦略を重視するので、似た思考を持っていると思う。もちろん細部では異なるところも多いであろうが、戦略重視という点では共通している。

つまり台湾のことは、「戦略」さえ間違えなければ、法的問題や帰属問題は自然に落ち着くと考える。
ルトワック教授は戦略において、「同盟」は「作戦」よりも上位に位置すると説いている。そして今の台湾は、「同盟」では妥当な線を維持しているため、それほどの誤りはない。
ただし、蔡英文のような打算的な日和見主義と、極端なリベラル路線は、同盟関係にも深刻な影響を及ぼす恐れがある。引き続き、注意が必要だ。

そして国際情勢におけるパワーバランスが定まれば、台湾の立ち位置も自然と定まる。
「戦略」は「政治」より強く、そして「同盟」は「作戦」よりも強いとすれば、国際情勢におけるパワーバランスは「戦略」と「同盟」に相当するであろう。

台湾の法的な帰属問題は「政治」であり、そして血を流す戦いは「作戦」に相当する。
しかし、国際情勢におけるパワーバランスが定まれば、「戦略」と「同盟」も自然に定まる。「政治」と「作戦」は、「戦略」と「同盟」の影響下に入るため、その問題点は必然的に小さくなるというわけだ。
403.名無しさん:2019年06月12日 02:16 ID:fkPeDREj0▼このコメントに返信
※402の続き
さらに、利に聡い国民党のことだ。自分の命を捨ててまで、血を流す戦いに身を投じるとは思えぬ。
そのようなことより、もっと効率的で利益のある手段を選ぶのではなかろうか。わざわざ台湾本土で血みどろの戦いを演じるよりも、大陸に進出して影響力を確保する方が、ずっと効率がよいはずだ。

中国共産党が崩壊すれば、国民党にとっては狭い台湾本土に固執するよりも、大陸に進出した方がチャンスが広がる。
旧共産党や香港の民主化勢力がいるとしても、大陸は広い。そして新政権の創成期に参加できれば、政治家としても今後の展開が見込める。商業では特に主導権を握りやすいであろう。

これらメリットを考えれば、狭い台湾本土で血みどろの戦いを演じるなど、馬鹿げているとしか言いようがない。国民党は大陸に愛着があるようなので、狭い台湾本土で鎬を削るよりも、さっさと大陸に進出して大儲けするのがよろしかろう。
ちなみに、民進党を中心とした「本土派」は、台湾人という意識が強いので、大陸進出よりも台湾本土を優先すると考えられる。互いに住み分けができるので、丁度よい。

これらのことを考えると、血を流す可能性が低いというより、その必要性すらないような気がする。国際情勢におけるパワーバランスが確定するまで、様子を見てもよいのではなかろうか。少なくとも、好き好んで血を流す必要はあるまい。
404.名無しさん:2019年06月12日 02:23 ID:fkPeDREj0▼このコメントに返信
残りは※395に関連した※401だが、これは自然と定まることなので、急を要することでもあるまい。
書いても書かなくても、あまり状況に変化はないと考えているが、もし書くのであれば予備戦以降が望ましい。それまでは休憩というところか。

質問は受け付けるが、休養しながら書きたいので、ゆっくりとしたペースになると思う。
では、おやすみ。
405.名無しさん:2019年06月12日 02:39 ID:fkPeDREj0▼このコメントに返信
ついでに、台湾本土における血みどろの戦いを心配するよりも、中国共産党や北朝鮮の出方を心配するのが先だ。

台湾では民主主義が定着しているので、穏健な手段を模索することに慣れている。
しかし中国共産党や北朝鮮では、独裁によって好き放題に政権を運営しているだけでなく、非合法かつ強引な手段に慣れすぎているため、暴発の危険性が台湾とは桁違いだ。心配するなら、まずはそちらが先であろう。

では、おやすみ。
406.名無しさん:2019年06月12日 02:49 ID:xHLG7uSH0▼このコメントに返信
※402
最大の懸念点は※397の冒頭で指摘される通り、民主化されたシナは台湾の領有権を主張する。
そのほか外モンゴル~内モンゴル、ウイグル、チベット、外満州(現在のロシア沿海州)まで、
領有権を主張するのではないか、というところです。

中国の統治の正統性(レジティマシー)を共産党から国民党が引き継ぐ。
現状の可能性としては低いですが、国連のアルバニア決議が覆り、国連の議席が「中華民国」に戻る。
ということが起き、連鎖的に国民党が台湾亡命時の政治的目標に先祖返りするかもしれない。
このままの情勢では中長期的に国際連合は瓦解する可能性もありますが。

歴史的シナは100年単位で分離独立政権が各省にできても、中長期的には必ず統一してきました。
分離よりも統一を主張する政治的アピールの方が強く、派閥分裂が続いても、最終的に統一バネが働く。
シナの統治の正統性を担保するには過去は皇帝と「伝国璽」などのレガリアが必要でしたが、
皇帝を廃した現在では、首都の争奪がその正統性を担保する。
407.名無しさん:2019年06月12日 02:58 ID:xHLG7uSH0▼このコメントに返信
※406のつづき
北洋政権を一時支配した張作霖が暗殺された原因も北京を逐われたからであり、
国民党が北伐に固執したのも、帝国陸軍が南京陥落後も重慶にまで引き込まれては戦いが終わらなかった。
戦術的には上海を陥落させれば南京は陥落、天津を陥落させれば北京は陥落しますが、
国土の縦深を利用されては終わりがない。

ですから戦略上、海洋国家でシーレーン防衛・包囲をつづけるために、日英米を中心に同盟締結が、
現在、進んでおり、北朝鮮の瀬取り監視名目で日本海、解放軍の人工島に対して南シナ海に展開する。
安倍首相がイラン訪問しますが、これもペルシャ湾・アラビア海のシーレーン防衛に活用されるでしょう。
漸次、アラビア海~インド洋~南シナ海~東シナ海~日本海~北太平洋~北極海と封じて行くと思われます。

窮乏化戦略を採用する間にミャンマーやベトナムのように民主化する。
台湾が分離独立を選択し、国際社会の独立承認を受けつつ、国民党の残党が中国本土に戻り、
歴史的シナの領域の利権を継承しながら、国際社会との間でWTOルールや自由や民主主義ルールに則った、
国際関係を構築するのが理想形ではあるでしょう。
408.名無しさん:2019年06月12日 03:11 ID:xHLG7uSH0▼このコメントに返信
※407のつづき
余談としては台湾の民主主義は過渡期にあり、制度も経験も未熟という問題が大きい。
民進党が広範な支持を獲得してきた背景には大衆運動があり、その看板が「反原発」などでした。

現実の台湾は、石炭火力発電が主体であり、交通インフラにスクーターなどが欠かせないのに、
原発廃止やガソリン車廃止などを公約どおり、達成しようとする原理主義派と日和見派、穏健派が、
民進党内を混乱させて、前回の統一地方選挙と国民投票で敗退した、というところでしょう。
未だにこれらを収拾できずにいる。

また、孫文の三民主義の不充分な三権分立をそのままにしていた悪影響が、同性婚などに出ました。
同性婚禁止を定めた立法府の行為が、不法・違憲ならば、通常、下級審から最高裁まで争う。
米国なら州最高裁~連邦最高裁。

ところが中華民国の場合、最高裁にあたる大法官が、いきなり同性婚禁止を違憲として、
行政・立法に数年以内の改善命令を出したことに、台湾の同性婚問題は端を発しています。
儒教・キリスト教福音派など保守派の意向・利害を無視していました。
409.名無しさん:2019年06月12日 03:20 ID:xHLG7uSH0▼このコメントに返信
※408のつづき
台湾の中間選挙に当たる統一地方選挙と同時に実施された国民投票では、
10項目の設問に賛否が求められました。国名表記、日本の放射性物資汚染食品、石炭火力などです。

2000万人規模の国家で直接民主制の設問を細分化。しかも居住地ではなく出身地に戻り、
投票する仕組みだったので、大混乱になりました。同性婚の設問だけでも各派の思惑で3つに。

4.異性間の婚姻のみ結婚として民法に定める→賛成
6.同性パートナーの権利を婚姻規定以外の民法で保護する→賛成
8.同性婚を民法改正して認める→反対

細分化された3つの賛否の結果、2019年5月、民法以外の法的規定で同性婚を認めることになりました。
法令や慣習の積み重ねを最高裁まで争うのではなく、いきなり司法が命令を下したもので、
代議制の議会の議論を経ずして、直接、国民投票での選択肢を迫ったものだった。

孫文の「三民主義」の影響と、先進的な試みを図るリベラルの影響ですが、これは未熟さを感じます。
過渡期であるので、致し方ないのですが、国際情勢が大きく変動する現状にあっては危惧を感じる訳です。
410.名無しさん:2019年06月12日 15:03 ID:fkPeDREj0▼このコメントに返信
※406
心配するのは分かる。が、あなたの論を見ていると、雪だるま形式によって心配を膨らませているような気がする。
これでは心配ばかりが先行して、どんどん本筋から外れていくのではなかろうか。可能性が低いことを心配するよりも、まずは最も現実的なところで手を打つ方がよろしかろう。

あなたが心配する問題は、ほぼ全てが台湾の内政事情のように思う。これらは戦略全般さえ攻略すれば、自然と糸口が見つかるはず。おそらくルトワック教授も、同様の認識を持っているはずだ。
国家の基本方針、つまり「一般方向」を策定することが最も重要であり、細部については状況に応じて柔軟に対処すればよい。「一般方向」には手を抜かないことだ。

ちなみに蔡英文の存在は、戦略の根幹たる「同盟」に重大な影響を及ぼすと判断した。よって、最優先事項として処理したというわけだ。
411.名無しさん:2019年06月12日 15:55 ID:fkPeDREj0▼このコメントに返信
※407
中華民国関係の問題については、たったひとつの言葉で片づけることができる。それは、「だから独立派が必要なのだろう?」ということだ。

現時点では、それ以上のことを語る必要もあるまい。先の心配をするよりも、まずは現状における戦略面について的確に手を打つことが優先だ。
私自身、手をこまねいていたわけではない。あなた方も知っての通り、これについては先手を打って対処した。経過についても順調だ。あなた方の心配するような状態にならないよう、こちらとしても全力を尽くしている。

私の狙いは「重心の確立」と「求心力の確保」だ。
これによって、国際情勢における戦略の基礎を構築できる。詳しくは、予備選が完全に終了してから書きたい。
412.名無しさん:2019年06月12日 16:39 ID:fkPeDREj0▼このコメントに返信
※408
※409
誠に心苦しい言い方になるが、巧妙な詐欺師ほど、法を熟知しているという印象が強い。法を逆手に取って悪用する類の人物には、検事や弁護士出身が多いように思う。

そして蔡英文の手口は、これによく似た傾向を持っている。なまじ法を熟知しているがゆえに、その抜け道やグレーゾーンについても熟知しているということだ。
近年の台湾に見られる突出した法的解釈においても、その抜け道やグレーゾーンを突いた巧妙な手口のように見える。このような法の運用は、蔡英文政権から顕著に見られるようになっている。馬英九政権は、単に極端な親中反日路線だったというだけで、法の運用について特筆すべき点は見られない。あなたの指摘する「法の歪み」は、全て蔡英文政権で見られるようになった傾向ではなかろうか。

そして蔡英文の組織運用についても、このような傾向が見られる。責任回避の逃げ道を、常に確保しながら動いているということだ。これは、法の抜け道やグレーゾーンを熟知した人間の行動パターンによく似ている。
巧妙な詐欺師ほど、逃げ道を作るのが実に上手い。そして蔡英文陣営も、逃げ道の確保や責任回避に余念がない。そのような姿勢が、政権運営にも反映されているのではなかろうか。
413.名無しさん:2019年06月12日 17:16 ID:fkPeDREj0▼このコメントに返信
※412の続き
これらの問題については、「法治」と「徳治」の視点から論じてみたい。

昔気質の日本人は、「徳治」を重んじる傾向がある。明治時代から主張されてきた「和魂洋才」にしても、その根底には「徳治」の視点があるように思う。
私も、どちらかといえば「徳治派」だ。もちろん「法治」を軽視しているわけではない。ただ、「徳」の存在を置き去りにするような現代社会には、心配するところもある。

私のような「徳治派」の意見は、「法治派」の方々にとっては馴染みがないと思うので、新しい視点が得られるかもしれぬ。
予備選の終了まで、時間はたっぷりある。焦らずに、少しずつ論じるとしよう。続きは明日にしたい。

では、また。
414.名無しさん:2019年06月13日 21:02 ID:ifQtSi.20▼このコメントに返信
予備選の結果が出たようだな。まず、こちらから論じることにする。
いちいち数字を出す気も失せるが、あの数字は考えられん。が、多少の想定はしていた。民進党は、根底から腐っていたということだ。

まず蔡英文陣営は、的外れな手を打ち続けていた。最後の局面で日本の芸能界を相手に労力を使うなど、まるで意味がない。行動にも一貫性がなく、戦力の集中という点では下策であり、また有利になるような材料も見当たらなかった。
対する頼清徳陣営は、どこに戦力を投入するかを徹底的に分析しており、さらに弱点と言われていた若手陣営まで味方につけていた。組織内は活気に満ちており、常に活気と突進力で溢れていた。それで、あの数字はまずない。

蔡英文が日本の芸能界に媚を売ったのは、おそらく"数字の辻褄合わせ"であろう。「そのようにして若手に迎合したから勝ったのだ」というアリバイ作りだ。それ以外の効果など、まず考えられん。普通に考えれば「弾の無駄撃ち」だ。
馬鹿馬鹿しい顛末だが、当初から民進党執行部を信用していなかったので、ある程度は予測していた。まあ、ここまで腐っているとは思わなかったが。

これで次の総統選では、ほぼ民進党の敗北が確定した。だが、それも計算に入れてある。
私の目的は、予備選の結果に関係なく既に達成されている。あのような魑魅魍魎によって計画が狂うほど、私の策は甘くはない。
415.名無しさん:2019年06月13日 22:22 ID:ifQtSi.20▼このコメントに返信
※414の続き
少し前にも書いたが、私の目的は「重心の確立」と「求心力の確保」にある。

私の目的は、まず民進党の「重心」を移すことにあった。
組織の重心を、日和見主義者や極左リベラルから、従来の独立派へと移すこと。まず、これは完全に達成された。

蔡英文陣営は、まず総統府を掌握して資金と権力を独占、そして時間を稼いで自分たちの支持率を高めるために奔走、さらに予備選のルールまで自分にとって有利になるように仕向けた。これほどの誘導工作は、今まで見たことがない。
しかし、ここまで細工を施しておきながら、その結果は民進党組織を真っ二つに割るほどの戦いであった。ひとつでも細工が抜けていれば、頼清徳陣営の勝利は確実であったろう。

今になって勝敗を論じる意図はない。重要なのは勝敗ではなく、組織の「重心」だ。それを今から説明する。
416.名無しさん:2019年06月14日 00:05 ID:TycQMmck0▼このコメントに返信
※415の続き
まず頼清徳陣営だが、その支持層は以前から民進党を支えてきた保守系の重鎮たちだ。ノーベル化学賞の受賞者である李遠哲氏などの長老たちも、頼清徳支持を表明。彼らは独立派としても知られている。さらに民進党に属する若手の女性市議たちも、頼清徳支持を表明するようになった。

対する蔡英文陣営では、総統府や党の執行部に近い人物たちが支持を表明しているが、これは当たり前であろう。あとは中道的な日和見主義者と極左リベラルが中心であり、重鎮からの支持は薄い。だから蔡英文陣営は、「若手の支持」をアピールするしかなかったのだ。
そして蔡英文陣営の主張する「若手の支持」は、極左リベラル以外では、ムードに流される浮動票でしかない。つまり、どう転ぶか知れたものではなく、組織の基盤としては脆弱だ。

つまり民進党組織の支持基盤で考えれば、頼清徳陣営が主力を占めていることになる。しかも、その中心は保守系の独立派だ。
そして蔡英文陣営は、日和見主義者と極左リベラル層を総結集させるだけでなく、総統府と党本部の権力を独占しなければ、頼清徳陣営と組み合うことすらできなかった。この意味は、あまりにも大きい。

今までの独立派は、結束こそ固いものの、それほど大きな勢力を作ることができなかった。あの李登輝元総統ですら、「独立」という言葉を封印しながら戦ってきたほどだ。しかし今では、堂々と独立色を鮮明にし、さらに党を二分するほどの勢力にまで成長した。

私の計画は、今回の予備選で民進党組織の「重心」を移すことにあった。そして新たな形で重心を確立し、独立派の基盤を強化することができた。予定通りだ。
417.名無しさん:2019年06月14日 01:36 ID:TycQMmck0▼このコメントに返信
※416の続き
そして「求心力の確保」だが、これも達成された。

頼清徳候補は今回の予備選において、その実力を遺憾なく発揮している。
言葉を選ぶ慎重さ、機を逃さぬ決断力、何事にも動じぬ精神力、人としての道理を貫く高潔さ、そして人を赦す寛容さ・・・つまり能力面と人格面の双方において、頼清徳候補は「将」としての資質を証明した。
さらに陣営のスタッフたちにしても、優れた処理能力を持つだけでなく、現場にも詳しい様子。チームワークという点から見ても信頼できる。

能力、人格、チームワークと、頼清徳陣営は「求心力の確保」に必要な要素を全てクリアしている。独立派の旗頭として、これほど相応しい存在はあるまい。李登輝、陳水扁に続く後継者を、ようやく得ることができたというわけだ。
予備選に勝ったのは蔡英文でも、その主役は頼清徳候補であった。それほどまでに、彼の活躍は目覚ましい。

ちなみに、台湾の学術界で活躍している現役の方々にも、それとなく話を聞いてみた。
一方は国民党にも理解を示す穏健派であり、そしてもう一方は同性婚や脱原発に熱心な急進派だ。そして、その両方とも「頼清徳支持」であった。
つまり、国民の間にも地殻変動が起きているということだ。あの数字が腑に落ちぬ理由は、現場の風を考慮した結果でもある。

これらのことを考慮しても、頼清徳候補の出馬によって「求心力の確保」は十分に達成されている。しかも頼清徳候補の能力面は、私の予測を完全に超えていた。想定以上の結果だ。
418.名無しさん:2019年06月14日 02:56 ID:TycQMmck0▼このコメントに返信
※417の続き
2020年の総統選だが、あの指揮手順と組織運用では絶望的だ。まず期待できぬ。
もし勝つことができたのなら、それこそ奇跡だ。

まず国民党は、頼清徳候補のように手加減などしない。容赦なく過去の失態とスキャンダルを突いてくるはずだ。
ましてや、その相手は韓国瑜や郭台銘などの有力新人だ。経歴に傷もなく、しかも波に乗っている。底の知れた現総統と、波に乗っている有力新人。どちらに国民が期待するか、一目瞭然だ。

ゆえに我々は、2020年ではなく、その次の2024年に焦点を当てている。
おそらく、2020年からの4年間は、誰が総統になっても困難な舵取りになるであろう。いわば、メイ首相のような「貧乏くじ」を引かされることになる。どんなに台湾の存在が重要でも、台湾一国だけで全てを変えることはできぬ。次の総統になる者は、必ず傷を負うはずだ。
2020年からの4年間は、激動の混迷期となる可能性が高い。つまり、そこが終着点ではない。最大のターニングポイントは、その"先"にあると予測する。

そのことを考えれば、総統は国民党に押しつけ、その他で取り返せばよいという考え方もできる。総統選だけが選挙ではないからな。
予備選だけを見ていたわけではない。その"先"にある全体像を想定し、そのために必要な対策を常に考えていたのだ。

特に「重心の確立」と「求心力の確保」は、戦い抜くために必要な絶対条件だ。私の真意は、そこにある。
419.名無しさん:2019年06月14日 04:03 ID:TycQMmck0▼このコメントに返信
※418の続き
ここで書いた予備選の感想だが、これを広める意図はない。よって、ここ以外では書かぬつもりだ。

おそらく今後、2020年の総統選については話題に触れることもないだろう。不毛な議論によって波風を立てる気もないし、無意味なことに足を突っ込む気もない。私の中では、もう結論が出ていることなので、論じる価値もないと思っている。
国民党の予備選については、少しは触れることもあるかもしれぬ。まあ、どちらが予備選に勝っても大差ないだろう。双方とも勢いはあるが、欠点も少なくない。もし総統になったとしても、間違いなく苦労するはずだ。

私の意識は、もう次に移っている。"先"を見越して、これからは休息期間に入る。ネット活動を完全に停止させるという意味ではないが、その頻度は落とすつもりだ。
正直、ここまで活発に動くことは考えていなかった。しかし、今回は動くだけの価値があった。かなりの時間と労力を費やしたが、それに見合うだけの成果は出たと思っている。頼清徳候補の能力については期待以上だったので、それだけでも満足だ。

特にアメリカにとって、頼清徳候補は最も重要な存在になるはずだ。彼を中核として、関係を構築しておくとよい。
というより、他に誰がいるのか。総統候補の顔ぶれを見るがいい。蔡英文、韓国瑜、郭台銘、柯文哲・・・もう言わずとも知れたことであろう。

そして、中華民国関係の問題を解決させるにも、独立派との連携は不可欠だ。
今後は"怪しい情報筋"を使うことなく、新たに関係を構築し直すことをお勧めする。今までのことは残らず洗い出し、ブラックリストにでも入れておくといい。そして、同じ過ちを繰り返さないよう、情報のチェックを怠らないことだ。

まあ、相手が巧妙に誘導してきたのであろう。かなり奸智に長けた連中のようだからな。それについては同情している。
420.名無しさん:2019年06月14日 04:07 ID:TycQMmck0▼このコメントに返信
※419の続き
もしトランプ政権のことで気になったことがあれば、また書くこともあるかもしれぬ。今のところは大丈夫のようなので、私の出番もないだろう。

「法治」と「徳治」の話が残っているので、まだここで書き続けることになるが、先に質問があるのなら応じる。ただ、ゆっくり書くつもりだ。
随分と遅くなってしまった。今日は、ここまでにしたい。では、おやすみ。
421.名無しさん:2019年06月14日 04:58 ID:TycQMmck0▼このコメントに返信
言い忘れていたが、蔡英文はこれを「成功体験」として"学習"するだろう。つまり、「この手順で勝てる」と頭にインプットされるわけだ。
そして、それに意見する人間もいない。組織的に見ても、次は最悪の布陣で総統選に臨むことになる。

まあ、あとは神に祈るしかない。
もし本当に神が見ているなら、奇跡よりも鉄槌を下すような気もするが、それについては私の知るところではない。

もし勝つとするなら、当人たちが悔い改めるか、民進党全体で意識改革をするか、あるいは国民党が最悪のミスをするか・・・これはこれで奇跡的な出来事だな。まず考えにくい。
問題点を放置しているからこそ、今のような状況になっている。改善する気があったのなら、とっくの昔にやっているはずだ。


明日は休養になりそうだ。というより、おそらく書く時間がないと思う。チェックはしておくと思うが。
では、おやすみ。
422.名無しさん:2019年06月16日 11:54 ID:pdkq.I4Q0▼このコメントに返信
先週の時点で。どうもPRCに対する批評が少ないように見えること、書かれた内容から李登輝氏に対する称賛があってもよさそうなのに記載がないこと、独立派に対する評価がもっと具体的に書かれてもよさそうなのにないこと、そもそも異国のネットに何で台湾総統選挙及び台湾民進党予備選挙の話を書く必要があるのかという点で、例え、あの候補を推しているとしても、青島61398によるの可能性があると思っていたわけですが。もし61398ならば、投稿の理由は日台間の安全保障上の何らかの進展を妨害するためで、そのための蔡英文氏非難。また、最初にルトワック氏の「戦略論」ではなく教科書的な「戦略論」の方を学んだと説明しているところは高評価をしたくなるのだけど、逆に読めば青島だからルトワック氏の「戦略論」とはしなかったとも思えた。

さて、先週の時点での話はともかくとして。「リベラル」の解釈は、日本では米国社会の理解である「大多数派ではなく、少数の意見、少数側の立場を考慮する姿勢」と、「日本の野党が、人権問題等を '利用して' 現在の民主的政権を攻撃するための姿勢のことで、且つPRCの不利益となる話は含まれない」とが混在して理解されている。「極左リベラル」という言葉が今の日本人にはイメージがわかず、ここの理解は難しい。また、中国国民党候補 (床屋で「髪の毛100本になっちまったよ」の候補を含め) が親中のイメージを減らそうとしているように見えるのは、中国大陸との経済縮小傾向の影響が見られてきて、台湾国民の経済面からの親中意識が増えるよりも、独立にも繋がる愛台湾意識の方が大きくなっているのだろう。また、中国国民党候補が勝つこと自体が「一国二制度容認の後、近い将来の共産党下のPRCへの併合を危惧する」という見方が日本にはあるが、「PRCの共産党が国民党に変わり、そこで台湾が統一される。」というシナリオは誰も知らず、我々日本人にはコメントは不可能だろう。
423.名無しさん:2019年06月16日 22:23 ID:UxAlaW8L0▼このコメントに返信
※422
それについては、もう返答する必要もないだろう。
途中で誤解が生じたにせよ、今では全てを把握しているはず。私から改めて説明する必要もあるまい。

それに、私は随分と前から言っている。「私は日米同盟を守るために全力を尽くす。そして、その障害となるものは、全て排除する」と。
日米同盟を守ることは、旧軍の先輩方から託された使命だと思っている。また台湾のことについても、これを日本軍最後の任務として、旧軍の先輩方に代わり完遂させるつもりでいる。全ては信念の問題であり、決して打算によるものではない。そのことは理解してほしい。

トランプファミリーや、その直属スタッフについては、彼らの努力と奮闘ぶりを私なりに見てきたつもりだ。政権の維持よりも、彼らの幸せを心から願っている。
424.名無しさん:2019年06月16日 22:28 ID:UxAlaW8L0▼このコメントに返信
戦友として、共に戦ってきたという意識に変わりはない。
ただ、相手の痛みに気づかなかった自分の迂闊さについては、たまに思い出すことがある。なぜ、背負っている痛みに気づいてやれなかったのか。そこだけは悔やまれる。

だが、それ以上に、共に戦ってきたという信頼と誇りは、何物にも代えられぬ。
この数年、苦労も多かったが、それに勝る充実感の方が大きい。ようやく、自分の生きてきた意味が、理解できるようになった気がするのだ。

そして、それはひとりで達成できたものではない。陰で支えてくれた戦友があってこそだ。感謝するしかない。
425.名無しさん:2019年06月16日 22:48 ID:UxAlaW8L0▼このコメントに返信
今日は、ここまでにしよう。

台湾のことに続き、今度はイランのタンカー問題が勃発したので、私も驚いた。継続して状況分析に集中したので、かなり疲労が蓄積している。休みながら書きたい。
ただ、アメリカ側は事態を十分に把握している様子なので、もう私の出る幕はないだろう。とりあえずは安心している。

休み時間が多くなるかもしれないが、忘れずに書くつもりだ。
では、おやすみ。
426.名無しさん:2019年06月17日 20:53 ID:6e5mrSGg0▼このコメントに返信
生活リズムが少しずつ回復してきている。ゆっくりとしたペースになるだろう。

台湾人は日本的な実直さに加え、南国的な大らかさもあり、それが文化形成に大きな役割を果たしているように思う。
それほど広くない国土でありながら、その文化的素養は非常に高く、様々な文化を内包できる懐の深さがある。民主主義が深く根付いたのも、そのような土壌によるものであろう。
ただし、これは性善説を根底とした「徳治型」による性質が強いと考える。誠実さや実直さを養うには適しているが、その反面、厳しさを持つ「法治型」の感覚を養いにくい側面も見られるように思う。

言い換えれば、ひと昔前の日本みたいなものであろうか。性善説を主軸とするため、自ら身を律することには強いが、法を活用して身を処すことには慣れていないという性質だ。
ゆえに日本でも、高度経済成長の最中において、法を駆使した詐欺師連中が横行すると、多くの日本人が無抵抗のままに被害を受けてしまった。日本は戦後から既に法治国家ではあるが、その根底には性善説を根底とした「徳治型」の性質が見られたように思う。そのため、「法治国家」であっても、細かい法的問題については緩やかなところが見られた。厳格化して整備されたのは、つい最近ではなかろうか。

今の台湾が、その状況に似ている。
厳格な「法治」については導入過程であり、それまでは性善説由来の「徳治」に頼ってきた面が見られるため、まだ「法治」におけるチェック機能が甘い。あなた方の心配は、たしかに的中しているように思う。
その弱点を、奸智に長けた連中によって好き放題に荒らされたというわけだ。誰とは言わぬが。
427.名無しさん:2019年06月17日 21:02 ID:6e5mrSGg0▼このコメントに返信
※426の続き。
ちなみに、日本の高度経済成長において、詐欺的な手法で甘い汁を吸ってきた連中の一部は、今では台湾を根城にしているとも聞く。
その年代は、言わずとも知れているであろう。どこかの現総統の年代とも一致するところがある。今回の件にしても、もしかすると関係があるかもしれぬな。

今日は、ここまでにしよう。では、おやすみ。
428.名無しさん:2019年06月20日 17:15 ID:JtkKATfz0▼このコメントに返信
さて、ようやく続きか。
PCの完全ショートによって、まさかインターネットカフェを利用することになるとは。時間も無駄にできぬし、手短にまとめるしかないな。
429.名無しさん:2019年06月20日 17:26 ID:JtkKATfz0▼このコメントに返信
この現代社会で「法治」が欠けていると、近代国家としては何かと不自由になる。
しかし、高度経済成長とは距離を置く世代・・・今で言えば80代くらいであろうか。主に東洋思想を学ぶ保守系の方々は、「法治」の限界について説くことが多いと思う。そこで、そのような方々の意見を、私なりに代弁してみたい。

「法で人を縛っても、その人間の内的規範が欠けていれば、その裏をかく手段で悪事を働くだろう。そして、それをまた法で縛っても、またそれを脱する手段を編み出す。そして法は無限に広がり、人の行動を縛り続けることになる」

おそらく、このような論法になるのではなかろうか。
そこで「法」ではなく「徳」を修めることにより、たとえ法がなくても自発的に己を律するようになる。つまり「法」以前に、まず世の中において「徳」を修めることこそ、人の道として正しいのではないか、というわけだ。

これが絶対に正しいというわけではないが、ひとつの参考になると思う。
430.名無しさん:2019年06月20日 17:58 ID:JtkKATfz0▼このコメントに返信
※429の続き
これは、兵学や組織運用においても有効だ。「徳」を身につけ、そして己を高めることにより、人を従わせるだけの貫禄と説得力が備わるようになる。
コリン・パウエル氏も、「命令を振りかざす人間は無能だ」と説いていると思う。よく映画で出てくる「これは命令だ!」という台詞は、大抵において嫌われ役の無能上官が吐く言葉というわけだ。

中国古典における兵学書の代表は「孫子」だが、これは「武経七書」のひとつであり、全てではない。
もちろん「孫子」は素晴らしい兵学書であり、兵学書の中では筆頭に位置するであろう。これひとつ読むだけでも十分すぎる価値があり、「他の六書は不要」とする人までいる。戦略を効率的に学ぶのであれば、「孫子」が最も適しているように思う。

しかし、私が好むのは「三略」だ。これは人の上に立つ人間の心構えについて説くことが多い。また儒教や道教の影響を受けており、哲学的な側面も持つ。人格形成と、組織運用の妙を学ぶのであれば、私は「三略」をお勧めしたい。
そして「三略」は、どちらかといえば「徳治」の部類に属するであろうか。兵学書なので、道徳よりも効率を説いているわけだが、そのためにも人格を重んじている風がある。運用のためには、まず己を律せよというわけだ。

「徳治型」の代表的人物は、おそらく三国志の劉備と、光武帝・劉秀であろうか。
彼らは人に厳しい姿勢で望まず、どちらかといえば間の抜けたエピソードが見られるようなところがある。しかし、彼らには人が集まり、そしてよく国も治まった。
人格と優しさによって人を導き、周囲が自発的に動く。これが「徳治」の真骨頂であろう。
431.名無しさん:2019年06月20日 18:15 ID:JtkKATfz0▼このコメントに返信
※430の続き
おそらく台湾人には、「徳治」の素養があるように思う。
ならば、まず徳の高い人物によって求心力を集め、人々を得心させる。そして、そこから徐々に「法治」を導入して定着を図る。それが最も確実な道だと思う。

ついでに蔡英文は、その「徳治型」の弱点を突いたように思う。この人物こそ、「台湾の王莽」と呼ぶに相応しいのではなかろうか。
「三略」の一節を引用する。

「内に貪り外に廉に、誉を詐り名を取り、公を窃みて恩をなし、上下をして昏からしめ、躬を飾り顔を正し、もって高官を獲る。これを盗の端と謂う」

表面を飾って人を欺き、裏では様々なところに手を回して己の利益のみを追求する。
しかし、その化けの皮は剥がれた様子。心ある台湾人たちは怒り心頭だ。難局においてこそ、人は試される。腸が煮えくり返っていたのは私だけではない。

“うわべ”だけを飾っても、いずれ見抜かれるということだ。王莽のようにな。
432.名無しさん:2019年06月20日 18:18 ID:JtkKATfz0▼このコメントに返信
本来であれば、もう少し時間をかけて説明したいところだが、PC故障という事情により、ここまでにしたい。
このような事情により、返信すら難しい状況だ。申し訳ないが、ここで区切りとさせていただこう。

では、いずれまた。

お名前