2019年05月31日 10:05

明智光秀って信長のパワハラにキレて謀反したんか?

明智光秀って信長のパワハラにキレて謀反したんか?

mitsuhide

引用元:明智光秀って信長のパワハラにキレて謀反したんか?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1559233920/

1: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:32:00 ID:OC7
少なくとも天下取って何かしたいとかいう野望あんまなさそうよな

2: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:32:21 ID:fs9
きんかん頭って言われてきれたんやっけ?

7: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:33:05 ID:OC7
>>2
分からん
ただ酷い話はめっちゃ聞く、本当かは知らんけど
信長が家康呼んでご飯食べてる時に散々バカにしまくったとか

6: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:33:00 ID:RrR
ルイスフロイスだっけか海外の宣教師は光秀のことを野心的な男だのぼろくそに言ってた気がする

8: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:34:15 ID:OC7
>>6
ワイのイメージではあまりズケズケ行くようなイメージないな
信長側近が本人にとって一番あってそう

12: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:39:26 ID:fNj
>>6
フロイスはキリスト教に対する態度で人物像決めてた節があるからあんま信頼出来ん

9: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:36:41 ID:n98
信長実は常識人路線やったんやないんか、最近の風潮だと

10: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:38:58 ID:OC7
>>9
光秀が家康との会食のメニュー担当することになってやったらバカにされコケにされ笑い者にされたとかいう話聞いたで

13: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:39:43 ID:Qif
大河で裏切りをどう解釈するのか楽しみ

16: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:42:16 ID:HNH
ワイが明智に天下取れるでって言ったんや

17: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:43:19 ID:Qif
明智光秀って愛妻家だったんやっけ

20: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:44:47 ID:OC7
>>17
せやな
領地での評判もええ

21: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:45:27 ID:NfB
40歳まで殆ど記録が無い奴やし何がしたいのか分からんよなぁ

25: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:49:07 ID:OC7
>>21
ぶっちゃけ謎よね

26: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:50:03 ID:0iE
謀略にしては信長殺った後の対応が尽く裏目に出てるんでキレた説が出ているんやろうけども

31: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:50:58 ID:OC7
>>26
天下統一してそれを維持する能力ないのは本人が一番よくわかってると思うんよな

34: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:53:04 ID:nar
>>31
筒井と細川が協力してくれないのは大誤算やったんやないか
こいつらはいればもう少し違ってたやろし

36: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:53:36 ID:qut
>>34
細川が付かなかったの大誤算やろな

37: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:53:41 ID:OC7
>>34
そうなんか

29: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:50:37 ID:Qif
信長の野望やったら能力値クソ高くてビビった記憶

30: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:50:51 ID:NfB
今度明智でドラマするんやろ?難しいんちゃう

40: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:54:20 ID:4em
明智の裏切りって脈絡のようなものがないんだよね
機会があったから衝動的にやったってのが最もあっているように思えるくらいに動機が謎やね
一応理由をつけようとすればつく立ち位置ではあるんだけどどれも説得力に欠けるんやな

41: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:54:52 ID:OC7
>>40
なんか怖くなってくる

46: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:56:42 ID:qut
>>40
秀吉がそそのかした説

48: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:57:12 ID:OC7
>>46
逆に信長に密告しそうそんなことしたら

54: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:59:19 ID:Qif
>>46
光秀の謀反は秀吉に取ってみたら鴨がネギ背負ってやってきたと言わんばかりの最高の条件作ってくれたしな

62: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:02:30 ID:HNH
>>54
言うて丹羽長秀と織田信孝の四国派遣軍が動揺して四散しなければ
ふつうに丹羽長秀が織田家筆頭になってたんじゃね?
運がいいだけのような気もする

55: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)01:59:22 ID:nar
>>40
衝動的ってのがしっくりくるな
サイコパスのパワハラ上司を追い落とすチャンスがあったら現代人でも魔が差す人は多いやろし
近い将来リストラされる可能性も高かったっぽいのもなあ

64: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:02:45 ID:C5t
>>55
年齢的にも佐久間の次に狙われるのは明智よな

70: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:04:39 ID:n98
>>40
この頃って信長から信忠への世代交代の過渡期やろ?この後、政治の中心で美味しい思いをするのって、菅屋やら堀みたいな側近衆と森や団、斎藤みたいな信忠つきの若い将やん。
方面軍って領地切り取り次第って聞こえは良いものの、前線で使い潰すでって意味と同義や。そこらへん老将たちは分かってたやろ。それで絶好の機会が来たら、やるしかない!ってなったんちゃう?

83: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:09:09 ID:OC7
>>70
じゃあ一応狙ってたんか?信長の首を

94: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:13:33 ID:n98
>>83
佐久間やら林やらの追放例を見て、少なくとも光秀や秀吉みたいな頭キれる老将のなかでは、やべーよやべーよ…って雰囲気はあったんちゃう?
特に光秀は四国政策で微妙な立場だったし。

65: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:03:37 ID:HNH
定年まじかで領地没収するからその分働けよとか言われたらそりゃそうやろ

76: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:07:35 ID:OC7
>>65
そんな酷い事しようとしたんか………

67: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:03:52 ID:6mh
よく言われるなんかやれそうだったから衝動的にやった説好き
あの時代の野心家のやり口が全面に出てて最高や!

68: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:04:16 ID:Qif
信忠が生きてたら織田家は没落せずに済んだんかは気になる

72: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:06:25 ID:qut
>>68
徳川・羽柴の力をいかにそぎ落とせるかやな まー柴田・丹羽は裏切らんやろけど

71: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:06:12 ID:C5t
天下は取れんでも信長を殺した事で名は永久に残るからな
大きな誘惑やで

84: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:09:11 ID:vQ3
母親殺されたんやなかったっけ?

86: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:10:04 ID:qut
>>84
丹波攻めの時に人質に出して見殺し

87: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:10:18 ID:HNH
>>84
一色氏と講和したときに母親を人質に差し出してたんや
でものぶたすに約束を反故にされて磔にされてしまった

88: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:11:00 ID:Qif
>>87
そらキレるよ

89: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:11:17 ID:OC7
>>87
可哀想
なんでこんな可哀想なんや光秀

90: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:11:21 ID:wxS
>>87
これはキレて良い

92: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:13:14 ID:wxS
検索したら「母親が人質に出されたことや殺されたことの史料は無い」って出てきたんやが

97: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:14:20 ID:OC7
>>92
そうなんか
イジメ話も江戸時代の資料しかない言うてるしやっぱ謎多いな
領地での評判が良くて今でも尊敬されてるのは事実やけど

101: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:14:47 ID:HNH
>>92
それ言うと長篠の戦いの接待でパワハラ説も後世の創作やろ

103: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:15:35 ID:OC7
>>101
それはあったらしいで実際

113: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:20:31 ID:0iE
>>103
信長に関してはキッつい話ばかりで野菜世界的なエピソードは秀吉の正妻に送った禿げ鼠手紙くらいしかないような気がする

115: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:22:07 ID:HNH
>>113
黒人を風呂に入れて小姓にした心温まるエピソードが

118: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:23:28 ID:SUy
>>115
光秀はその黒人を本能寺の変で見逃したやで

98: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:14:31 ID:Jt3
でものぶのぶ謀反何回も許してるやん?

100: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:14:40 ID:C5t
昔の人も謀反には大きな理由があったに違いない!って
色んな人が色んな話を盛っていった結果
今のよくわからん明智光秀像ができたわけや

104: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:16:27 ID:Qif
光秀の愛妻家エピソードは創作やなくて欲しいな

107: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:19:01 ID:OC7
結構話聞いてると光秀周り真偽不明同期不明で気味悪いな

109: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:19:14 ID:n98
あと、そもそもノッブの歴史は裏切られと共にあるもんな。
弟に始まり、浅井、足利義昭、松永、波多野、荒木
ミッツの謀反もその内の一つと考えれば

116: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:22:17 ID:SUy
ノッブ「我は第六魔王なり!」

うーんこの厨二

125: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:35:26 ID:SUy
ノッブ「女子供も老人も容赦なく殺せ!」

光秀「外国人やし逃したれ」

この差よ

127: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:36:16 ID:n98
>>125
比叡山焼き討ちで一番張り切ってたの光秀ちゃうのん?

128: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:36:54 ID:SUy
>>127
焼き討ちを辞めるようにノッブに言ったらしいやで

131: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)02:41:07 ID:n98
>>128
実行部隊として一番中心として働いてるやろ。
戦後、働きを評価されて焼き討ちした周辺の領地貰っとるやん

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年05月31日 10:16 ID:YNMioAky0▼このコメントに返信
絶対裏切らないマブダチ同士だとノブノブが思ってた
光秀は、顔に出して怒らず いなすのが上手かったせい
2.名無しさん:2019年05月31日 10:18 ID:zKzl71j50▼このコメントに返信
最近じゃ爆弾正ですらただの良い人だった説が濃厚なくらいだからなぁ。
結局初期の通説通り、ノッブがブラックだったのが真実なのではないだろうか。
3.名無しさん:2019年05月31日 10:22 ID:zswUAFkk0▼このコメントに返信
こんな暗殺計画に秀吉とか家康が絡んでるとかアホだろう。
何時相手に裏切られるかもしれないのにそんなリスク負うわけない。
下っ端ならともかく地方方面軍の指揮官までなってる秀吉や織田家と懇意にして
勢力拡大してる家康があり得ない
光秀の常日頃からの不満による突発的な謀反が真相
4.名無しさん:2019年05月31日 10:23 ID:bIJVeUVw0▼このコメントに返信
黒幕は秀吉? 家康? 朝廷? 公家? 室町幕府残党? 海外勢力?
5.名無しさん:2019年05月31日 10:24 ID:WlIkn3GW0▼このコメントに返信
光秀一話から焼け落ちる本能寺を観ながら、回顧するんじゃない?
6.名無しさん:2019年05月31日 10:27 ID:RXXXF91Z0▼このコメントに返信
自分らの保身を考えてた公家に唆され、領地を山陰地方に変えられたくない家臣にせっつかれ、そんで「もうええわ、ノッブに世話なったけどここまできたらしゃーない」とやっちゃった説。
西郷さんみたいな感じ。
西郷さんも私学党の若者どもを抑えきれなくなって、ほかに仕様がないから心中したようなもん。
7.名無しさん:2019年05月31日 10:28 ID:0T8c4b1f0▼このコメントに返信
で?
8.名無しさん:2019年05月31日 10:29 ID:FhefMI8R0▼このコメントに返信
家康接待で怒られたけんは
幼い時からの兄弟のような仲なのに豪華にしすぎ
権威を出して牽制とかしなくていいむしろ露骨なのは逆効果とかいあれたの理解できなかったり
優秀で人の気持ち深読みしすぎて裏目に出ちゃうタイプだったのかなって
四国政策もこのままだと領地没収されてしまうって勘違いしてしてそう
9.名無しさん:2019年05月31日 10:29 ID:oAmUsRRj0▼このコメントに返信
たぶん公家との関わりだったと思う。公家は信長が皇室を牛耳ろうとしていると恐れていた。
今川氏真が公家を通して光秀をそそのかしたなんてのもあったけど。
信長は信忠に実権移していて、諸国の平定が終われば完全に隠居する気だったとか。
謀反の後が鈍すぎてどうもはっきりしない。
10.名無しさん:2019年05月31日 10:29 ID:2xfvzvQ70▼このコメントに返信
秀吉の謀略説は毛利との交渉と中国大返しが出来すぎているからで、条件は最悪だぞ。
11.名無しさん:2019年05月31日 10:31 ID:0T8c4b1f0▼このコメントに返信
まさかこいつが何かしたら
日本は変わってたみたいな漫画並みの夢かくなよ?
12.名無しさん:2019年05月31日 10:32 ID:hiUWdRk50▼このコメントに返信
>>焼き討ちを辞めるようにノッブに言ったらしいやで

いっていないどころか積極的に焼き討ち推進派であまりのひどい物言いに同席していた細川幽斎が逃げ出したほど。

ついでに焼き討ち後はいちゃもんつけて比叡山やその関連の寺の土地を摂取してまわっていた。やりすぎて朝廷や足利義昭から激怒(正確には信長にちくられるのを嫌がって)され、渋々返還した

むしろ、ノッブのほうがどうにかして中立=比叡山が浅井朝倉に手を貸さないようにをしてもらおうと奔走していた。
13.名無しさん:2019年05月31日 10:32 ID:0T8c4b1f0▼このコメントに返信
たらればやめろよ。くそがき。
14.名無しさん:2019年05月31日 10:33 ID:obaKrR2k0▼このコメントに返信
根回し全然やってなかったぽいからカッとなってやったんでしょう
15.名無しさん:2019年05月31日 10:34 ID:VGLtsk.60▼このコメントに返信
原因不明なのに、そんなこと訊かれましても
16.名無しさん:2019年05月31日 10:34 ID:Ko6Ei1iV0▼このコメントに返信
家康の接待は後世の創作。

信長は成果主義が以上に強くて、過去に実績のある人すら今、功績がないと切り捨てるくらい。
信長より年長者であった光秀は、自分の寿命と後を継ぐ子供の将来を悲観して突発的な行動に出たのではと考えてる。
世襲って無駄の多い制度だけど、忠誠心を維持するためには必須なものだと思う。
17.名無しさん:2019年05月31日 10:35 ID:EdI9sczr0▼このコメントに返信
真実は闇の中です
事情知ってるやつも軒並み秀吉が殺しちゃったしなあ
18.名無しさん:2019年05月31日 10:37 ID:VwXnxvla0▼このコメントに返信
目の前に札束入った財布あったら出来心で盗っちゃう奴もそりゃいるやろ
19.名無しさん:2019年05月31日 10:40 ID:qTkU5LOi0▼このコメントに返信
捨てられそうになったメンヘラの逆上説
20.名無しさん:2019年05月31日 10:41 ID:tiwjKWDO0▼このコメントに返信
一次資料と伝承や後世の創作が入り混ざって正確な人物像が分かりづらくなってしまってるよな
出所が怪しい逸話を除いて一次資料だけで構成するとどんな人物になるのだろう?
21.名無しさん:2019年05月31日 10:41 ID:RXXXF91Z0▼このコメントに返信
※12
光秀って、京周辺の領地にものすごい執着してたよなぁ・・・。
22.名無しさん:2019年05月31日 10:41 ID:Ko6Ei1iV0▼このコメントに返信
そもそも信長本人が人生の間で何度裏切られてるんだよってレベルで身内に裏切られてる。
織田信行、浅井長政、松永久秀、足利義昭、荒木村重、明智光秀・・・
上手く行かない斜陽大名ならともかく、これだけの急成長を遂げていながら身内から裏切られまくるって
相当なブラック体質だったんだろうな。

23.名無しさん:2019年05月31日 10:42 ID:mLUK.Y.S0▼このコメントに返信
最強の軍勢を率いて目の前に天下取りのチャンスがあったら行くやろ
腐っても武将やで
細かい理由は後付けでなんとでもなる
24.名無しさん:2019年05月31日 10:43 ID:kBAlClna0▼このコメントに返信
光秀自身、典型的な戦国武将だったしなぁ
根回しや準備の不十分さから、なんか行けそうな気がしてやっちゃったんじゃないか?
25.名無しさん:2019年05月31日 10:44 ID:T5VZ4yei0▼このコメントに返信
明智光秀はパワハラ上司がネクタイ掴んで壁に頭をガンガンぶつけても我慢して迎合した
スルガ銀行の末端行員を見習え
26.名無しさん:2019年05月31日 10:44 ID:Wy5w8zf.0▼このコメントに返信
謀反したから光秀は信長に酷い目にあわされてたに違いない!っては間違いな気がする
当時は、いい殿様でも悪い殿様でも普通に謀反あったしな、下剋上が当たり前だし
27.名無しさん:2019年05月31日 10:47 ID:0KhCa45D0▼このコメントに返信
戦国当時は江戸時代みたいに儒教は浸透してないし、主従関係もドライ、つまり隙や理由があれば裏切るのは当たり前だった。
そして光秀にとってのその裏切る理由とは、秀吉に出世争いに負ける事が確定し、信長の下ではもう出世の芽が無い状況に陥ったから(当時としては不自然ではない理由)…というのが最近の研究。
ただ、信長の遺体を確保出来なかったせいでその後の多数派工作に失敗し、凄まじい勢いで秀吉が戻ってきたのは最大の誤算だったろう。
28.名無しさん:2019年05月31日 10:47 ID:T5VZ4yei0▼このコメントに返信
明智光秀は『ビルから飛び降りろ!』や『お前の家族を皆殺しにするぞ!』と言われても我慢した
スルガ銀行の末端行員を見習え
29.名無しさん:2019年05月31日 10:47 ID:VdqytEiT0▼このコメントに返信
※24
秀吉が毛利に足止めくらって細川が味方についてたら成功してた可能性は高いしな
味方少なくあっさり負けたから乱心したと思われてるだけで勝算あったと思う
30.名無しさん:2019年05月31日 10:49 ID:EpWVfKKt0▼このコメントに返信
愛妻家ってか光秀は実子の数も資料でバラバラだしな
確定的なのは嫡子十五郎とガラシャと弥平次の嫁とノブの甥の嫁だが全員同母の兄弟かどうかはわからんしな
31.名無しさん:2019年05月31日 10:49 ID:WTk4U8Fs0▼このコメントに返信
いずれ、鬼は誰かに退治されるもの…
32.名無しさん:2019年05月31日 10:50 ID:n4cPh13b0▼このコメントに返信
>>26
あの時点で下剋上仕掛けたにしては謀反後がグダグダすぎるからじゃね?
これで根回し完璧、親戚の細川君や子飼いの筒井君が味方について朝廷からも勅命もらったよ!とかなら
あぁ前々からめっちゃ計画してたんやなぁって思うけど
33.名無しさん:2019年05月31日 10:50 ID:dUl2XuaQ0▼このコメントに返信
信長は地雷踏んだらブチギレるだけで、戦国時代じゃむしろ優しい方定期
死後に秀吉が「信長の様に甘くはないぞ」って宣言しとるしな

34.名無しさん:2019年05月31日 10:51 ID:Wy5w8zf.0▼このコメントに返信
※22
信長勢力の成長速度的にしゃーない
信長が家督継いだ時は、尾張下半国位だったしな
35.名無しさん:2019年05月31日 10:52 ID:jolZl.Wo0▼このコメントに返信
つーか部下も常に武器鉄砲持ってんだからその可能性くらいいくらでもあるのにノブが油断し過ぎやろ
36.名無しさん:2019年05月31日 10:52 ID:CJcGN.ze0▼このコメントに返信
このスレ1は結構フィクションから影響されてんな
37.名無しさん:2019年05月31日 10:57 ID:jKN9yYbI0▼このコメントに返信
日本は戦国時代からパワハラ大国。
誰も幸せにならないからそろそろやめようや。
38.名無しさん:2019年05月31日 11:01 ID:tiwjKWDO0▼このコメントに返信
>>35
ノッブは油断が過ぎるからなぁ
まるで自分が死なないと思ってるんじゃないかね?レベルで慢心してる

裏切られる回数も凄いが暗殺されかかって実際撃たれてもいるのにこれだからな
39.名無しさん:2019年05月31日 11:02 ID:oAmUsRRj0▼このコメントに返信
>>23
いや、チャンスじゃなかったと思うよ。信長と信忠討ったところで、諸侯を抑えられる訳がない。4方向から包囲網敷かれて御陀仏。それがわからない光秀じゃないでしょう。
40.名無しさん:2019年05月31日 11:02 ID:wlYlT7Mc0▼このコメントに返信
最近の説は、信長のパワハラや黒幕説は否定されている。単純に信長の天下を、単独で光秀が簒奪しようとしたって説。
41.名無しさん:2019年05月31日 11:04 ID:2o9Ltpic0▼このコメントに返信
信長ワンマン社長。それに逆らった光秀常務。光秀常務をそそのかして、ワンマン社長を追い出した、秀吉専務。その後、光秀常務に責任を擦り付けて自分が社長になる秀吉専務。その後、ライバル企業を乗っ取る為に、まず、その下請け工場を攻撃。しかし、途中で病死。後を継いだのが、マザコンでボンボンの2代目、秀頼社長。最後のチャンスと社長の座を狙う、家康、副社長。これに、名前を変えて、副社長のアドバイザーとなり、復讐を誓う光秀元常務。そして、ついに家康が社長になる。
42.名無しさん:2019年05月31日 11:07 ID:oAmUsRRj0▼このコメントに返信
>>37
じゃあ貴方が人間辞めれば?
43.名無しさん:2019年05月31日 11:08 ID:KAaLBvZr0▼このコメントに返信
本能寺の変さえ起こさなければ光秀なんて歴史に埋もれてたそれほど存在感のない人物だったから、文献としての残っている資料も薄くて未だに謎にして結論がだせないんじゃなかったっけ?
44.名無しさん:2019年05月31日 11:09 ID:pRV5ACKY0▼このコメントに返信
信長もよくわからん男よな
合理の化身かと思えば 意外と旧態だし
冷酷非情かと思いきや どうも身内に甘い
45.名無しさん:2019年05月31日 11:11 ID:ahdJIBKr0▼このコメントに返信
いろいろな陰謀論よりパワハラで怒り爆発の方が一番腑に落ちるけどな
光秀も火の手上がったの見てスッキリしたと思う
46.名無しさん:2019年05月31日 11:11 ID:amNabUSy0▼このコメントに返信
光秀裏切りの理由は、当時の人からも謎であり関心事であったようで、「こうじゃなかろうか?ああだっら面白そう。」と創作話が大量に作られてるのよね。
47.名無しさん:2019年05月31日 11:13 ID:HYXJlYft0▼このコメントに返信
当時の平均寿命から高齢なのに、領地没収、毛利から切り取れ、と、一からやり直しを命じられたら…
まぁ一か八かの選択もわからんでもない。

ただ、信長倒すことはできても、信忠は本来倒せるハズがなかった状況なのがな。単なる運。だからその後の政治的展開も遅いし。
48.名無しさん:2019年05月31日 11:18 ID:6WrVsn.r0▼このコメントに返信
1つ言えるのは本能寺の変の時はまさに千載一遇のチャンスの時だったのは間違い無いしこの時以外は考えられ無い
今までの我慢と光秀を後押しする人物〔家康・秀吉・足利・帝〕などにそそのかされて討ちに動く
長男も側に宿泊してるし護衛兵も少ないし信長も自分が納める地域でのお茶会でドヤ顔して上機嫌の警戒心が薄い時
まさかは無いと思ってたろうに 今は信長を討つ事が先決で後の事は後で凶行に走る。
他の家臣は各地で転戦してるからすぐには戻っては来ないと言う好条件
秀吉は大返しの準備て家康は伊賀越えで自分の国に帰る準備をする。  皆の利益が一致するまさに下克上
49.名無しさん:2019年05月31日 11:18 ID:ror6gHlL0▼このコメントに返信
明智光秀が信長を討たなかったら、今の「天皇制」はなかったかもしれないと思います。
信長が天下をほぼ手に入れたとき、光秀にこれから先の事を光秀に相談したら光秀は、
「天皇家を奉り、上様は自由に天下の事にお励みくださればよろしいかと.......。」信長
に進言したところ、信長が烈火のごとく怒り、「日本国で俺より偉い奴がいるのか」と
言い出した。信長は将来、天皇を亡き者にするのではないかと悩み始め、天皇を守るには
信長を討つしかないと思い込み、「時は今 天が下しる さつきかな」と読み、本能寺の
変を起こしたと思われる。
50.名無しさん:2019年05月31日 11:18 ID:amNabUSy0▼このコメントに返信
※44
ノブノブは怠け者には厳しいが、失敗には寛容なんよ。
きちんと対策練って準備して、それでも失敗したのなら、「是非もなし。次頑張ろうぜ!」っていう人。
51.名無しさん:2019年05月31日 11:20 ID:HGN4bzG60▼このコメントに返信
信長が寺の焼き討ちで光秀が女子供だけは助けてくださいと懇願したのに女子供全員火をつけて殺させ時点で信長を見る目は変わっただろ。その後から信長から光秀へのいじめが加速する。
52.名無しさん:2019年05月31日 11:22 ID:CzK21sF.0▼このコメントに返信
秀吉や家康に比べて信長は発見された手紙の数が明らかに少なくて人物像については創作によるところが大きいらしい
53.疑心暗鬼:2019年05月31日 11:23 ID:MrOzqFwr0▼このコメントに返信
信長の討伐殺だけ明智家謀反 このままでは何時かそのうち信長に殺られる使い捨てされる・・その前にやらねばならない。
弱小者の強鬼たいじ退治である。
54.名無しさん:2019年05月31日 11:29 ID:9V7I.mc80▼このコメントに返信
大河では香川照之が秀吉やってくれんかなぁ
香川ヒッデ「惟任殿、こらえてくだされよ・・・(ニチャ~)」
事あるごとにライバルを謀反へ導く悪党役としてw

四国長宗我部を縁談話で取り込もうとしてるさなかに
サイコなノッブから「なにヌルいことしてんねん。みなごろしじゃー」って言われたら
いくら温厚な明智ンでも怒り出すやろ
55.名無しさん:2019年05月31日 11:30 ID:HHCoVEMM0▼このコメントに返信
まぁ光秀か秀吉か知らんけどいつか誰かがやってた気はするな
それが光秀だったのはたまたまタイミングがあったからじゃないの?
敵を作りすぎなんだよ
56.名無しさん:2019年05月31日 11:32 ID:67FvUSxk0▼このコメントに返信
※51
それだったら秀吉みたいに「ア~ハイハイ仕事シテマスヨ~」で人逃がしてから空き家を叩けば良かったのに
他がドン引く位に猛烈に叡山攻め立ててるし
その後も本願寺攻めに参加してるわそもそも叡山攻めって本能寺の何年前よって話なのよね
57.名無しさん:2019年05月31日 11:32 ID:n4cPh13b0▼このコメントに返信
>>51
焼き討ち自体は光秀が進言したものだ、とか
実行部隊として武功恩賞を受けてる、とか
実際に助けて保護したのは高僧と経典だけ、とか
俗説ありすぎて光秀の人物像がわかんなくなる一因だわな
58.名無しさん:2019年05月31日 11:33 ID:JV5vlwuC0▼このコメントに返信
真田丸の光秀はパワハラされて嬉しそうだったなw
59.名無しさん:2019年05月31日 11:33 ID:amNabUSy0▼このコメントに返信
※51
比叡山焼き討ちのことなら、その話は創作。
最近の研究によって、比叡山には人が殆どおらず(遺骨の数が明らかに少ない)、下町で坊主が女子供と暮らしてたらしい。
山に居ないんだから女子供が焼き討ちされることもない。
修業の場に女子供を連れ込むどころか、修行自体せずに町で暮らしてたんだから、とんだ生臭坊主共である。
60.名無しさん:2019年05月31日 11:43 ID:MYBjQhL70▼このコメントに返信
>> ←返信でこれ使ってる人、▼このコメントに返信 ボタンで返信できるよ
61.名無しさん:2019年05月31日 11:43 ID:dUl2XuaQ0▼このコメントに返信
>>44
そう言うのは普通の人と言うんじゃないだろうか。頭に『優秀な』が付くが
62.名無しさん:2019年05月31日 11:47 ID:MunLwZQ.0▼このコメントに返信
※59
横山光輝の「武田信玄」で、信玄の指示で比叡山へ行った家臣(真田昌幸だったかな?)が、生臭坊主共の酷さに「信長に味方したらあかんのか」とこぼしたのが面白かった もちろん創作だけど
「お侍さんも女遊びをしていきますか?」
「いや結構」
「あぁ、男の方でしたか!」
「!?」
横山先生は男同士とか知らなかったんだろうな・・・
63.名無しさん:2019年05月31日 11:47 ID:BssdUawk0▼このコメントに返信
機会あらば逃さずってのは戦国時代の常識だからな。そんな奴らばっかりだったから戦乱がいつまで経っても収まらんのだが。
光秀にとっては信長と信忠の行動がそうだし、秀吉にとっては光秀の行動がそう。
関ケ原に際しては黒田と毛利がくっそ利己的な動きしとるし、優秀な武将ってのはとにかく油断ならないもの。隙見せたら終わり。
64.名無しさん:2019年05月31日 11:50 ID:suFtoRy00▼このコメントに返信
黒幕がいるなら諸将を説得する書状に自分は誰それと同心の上、信長を討ち果たしたと大々的に書くだろ
65.名無しさん:2019年05月31日 11:52 ID:.brxyAf40▼このコメントに返信
母親見殺しにされた恨みじゃない?あといい歳だから最期に天下取りに行けるワンチャンってこともあったと思うよ
66.名無しさん:2019年05月31日 11:53 ID:2sO2a3sn0▼このコメントに返信
※60
自分で確認したわけではなくて伝聞だけど、スマホからだと>>になる仕様らしい
手動で※だといけそうな気もするけど、試してみないとわからないね
67.名無しさん:2019年05月31日 11:59 ID:.brxyAf40▼このコメントに返信
>>66
俺はスマホからだが>>は消して米を書けばいいよ。

もともとそういう仕様だから仕方ない
68.名無しさん:2019年05月31日 12:04 ID:.brxyAf40▼このコメントに返信
>>27
当時に秀吉ほど兵站に優れた人はおらんしな。
69.名無しさん:2019年05月31日 12:07 ID:nAiV.4bJ0▼このコメントに返信
431年目の真実が一番近いと思う
70.名無しさん:2019年05月31日 12:08 ID:x2y5n4460▼このコメントに返信
諸説あるとしか…
真実を知りたければ転生して当時に生まれ変わるしかないぞ
71.名無しさん:2019年05月31日 12:16 ID:8x33AF7R0▼このコメントに返信
※2
弾正「長慶様のために頑張るぜ!」
鬼十河→落馬死
実休→戦死
長慶息子→病死
長慶→もう疲れた。あとはお前の好きにしろ
弾正「も、もう三好家じゃないけど頑張るぜ!」
三人集「おい、なんでテメーが三好ヅラしてんだコラ」
弾正「えっ、ちょおま」
信長「上洛したぜ」
弾正「助けて下さい」
信長「いいぞ」
72.名無しさん:2019年05月31日 12:18 ID:8x33AF7R0▼このコメントに返信
※68
スゴイのは三成・大谷定期
73.名無しさん:2019年05月31日 12:19 ID:8x33AF7R0▼このコメントに返信
※69
学会から論破された上に総スカンくらってる自称明智の子孫の
トンデモ本が?
74.名無しさん:2019年05月31日 12:22 ID:wgUj1mSN0▼このコメントに返信
>>60
スマホだと返信機能が違うのか
>>になってしまうのですよ
逆にスマホで見てると※じゃ、やり取りがうまく並ばないから見づらい
75.名無しさん:2019年05月31日 12:22 ID:B71R.cUm0▼このコメントに返信
織田家が信忠政権を固める動きを強めてたから危機感はあったんちゃうかな
佐久間なんかの畿内から美濃、尾張の領地をたくさん持ってた武将の配置転換、追放進めてたし京周辺から丹波辺りが領地の光秀も確実に配置がえされるところやったやろうし
76.名無しさん:2019年05月31日 12:29 ID:rWO8yk620▼このコメントに返信
恐れたんだと思う此の儘では潰されるか殺されると
77.名無しさん:2019年05月31日 12:43 ID:CgqPnWww0▼このコメントに返信
黒幕はイエズス会
78.名無しさん:2019年05月31日 12:46 ID:s31aK5Xs0▼このコメントに返信
信長の悪評に関しては、江戸時代の知識人層を考えると話半分で聞いた方が良さそう
それを討った光秀は善玉としての下駄を履かせて貰ったんだろうな

焼き討ち推奨、将軍は知らん、天皇家と悶着あり
意外と光秀の方が一般的に流布している信長像に近いのかも
79.名無しさん:2019年05月31日 12:48 ID:RCswSkR90▼このコメントに返信
信長が裏切られること多いって言っても別にブラックだとは限らない
現実で言えばだらだら仕事して残業もし放題だった会社が作業ごとの時間と進捗の管理を徹底しはじめて
日中は忙しくなったけど残業は無くなって定時に帰れる、人事評価も見直された感じだろ
普通にホワイト案件なんだけど残業代をあてにして生活してた連中は文句言いまくるし、そいつらの中にそれなりに仕事はできる人もいる
80.名無しさん:2019年05月31日 12:49 ID:5y4ioVpR0▼このコメントに返信
信長が第六天魔王って自称して僧侶や天皇に舐めた態度とった
→見かねた光秀が信長を討った
81.名無しさん:2019年05月31日 12:50 ID:MmUZGQ2l0▼このコメントに返信
40までの生い立ち不明で母親のエピソードとかも嘘だったんか、、、
明智光秀って誰かの創作なんじゃないの?
82.名無しさん:2019年05月31日 12:52 ID:yCeZjfGF0▼このコメントに返信
※43
むしろ裏切らない方が天下統一の功臣として子孫が堂々と記録を残せた気もする
83.名無しさん:2019年05月31日 12:54 ID:8x33AF7R0▼このコメントに返信
※77
信長の庇護がないと布教もままならないのに殺すわけないだろ
どこもここも追い出されてやっと信長の許可を得て行動出来たくらいなのに
あと信孝が実はキリシタンに友好的で入信したかったけど信長が恐ろしくて
言い出せなかったとか。信孝は宣教師に四国を征伐したあかつきには
四国にデウスの教えを許可すると語っていたという
戦国時代にキリスト教領を作ろうとすると失敗するフラグが立つらしい
84.名無しさん:2019年05月31日 12:58 ID:hiUWdRk50▼このコメントに返信
※29
実際に滝川や川尻は本能寺の変後の混乱でそうなったし、柴田はかろうじて残っているけど早々動けない状態に・・・ことを考えれば秀吉ぁらしてみればリスキーな割りにうまみがなさすぎて光秀の共犯なんて真っ平ごめんでしょうな。
85.名無しさん:2019年05月31日 13:01 ID:VdqytEiT0▼このコメントに返信
※78
江戸時代の方が光秀悪役っぽい。近年に見直された感じ。
その頃は太閤秀吉が主人公格で信長は粗暴な上司くらいのポジションじゃないかな。信長人気も近代だからな。
86.名無しさん:2019年05月31日 13:02 ID:Wy5w8zf.0▼このコメントに返信
※80
その辺後世での捏造が多いんだよな
当時天皇家ってか公家を一番支援してたのが信長だし
坊主が武士の真似事やってて倒されただけだしな
第六天魔王って信玄からの手紙のやり取りからの揶揄だし
87.名無しさん:2019年05月31日 13:04 ID:hiUWdRk50▼このコメントに返信
※22
北条家を除けばそんなものだぞ。身内や譜代の裏切りだか粛清は。
むしろ身内や譜代に限定すればノッブは少ないほうではないかというほど・・・
88.名無しさん:2019年05月31日 13:07 ID:8x33AF7R0▼このコメントに返信
※6
西郷さんは蜂起・立つなら周到な準備をして民衆の支持を得てからやるべきと
思っていたが私学の連中が暴発して何の準備もないまま反乱軍の頭にまつりあげられて
洞窟で切腹だもん。本人でなくとも「なんでこうなった」って感じだよ
やっぱ俺が朝鮮に乗り込む!といったけど交渉を止められたあたりが
運命の分かれ道だったな
89.名無しさん:2019年05月31日 13:08 ID:s2GGcRLA0▼このコメントに返信
ムホーンってなったんだよ言わせるな
90.名無しさん:2019年05月31日 13:12 ID:pfaUcyI00▼このコメントに返信
みんな盛り上がってるな
91.名無しさん:2019年05月31日 13:15 ID:8x33AF7R0▼このコメントに返信
※46
秀吉が大村由己に書かせた『惟任退治記』が後世にあたえた影響は大きい
あんな権力者が正当性確保のためにかかせたような本をずーーっと参考にしてたわけだ
そりゃ勝利者に敵対してたやつが悪く書かれるのは当たり前の話
92.名無しさん:2019年05月31日 13:15 ID:HyyNRgbP0▼このコメントに返信
パワハラもセクハラも一次資料には見えない。謀反の理由が謎だったから、後世の人が想像で理由を後付けしたんちゃうかな。
93.名無しさん:2019年05月31日 13:15 ID:hiUWdRk50▼このコメントに返信
※62
一応、言っておくと単なる男色と衆道は違うからな。
だから衆道は知っていても男色に興味はない・・・というのもざらですし。

なお江戸時代の敵討ち発生事例の原因の堂々のトップが衆道のもつれという・・・。
94.名無しさん:2019年05月31日 13:41 ID:TZRFh7yJ0▼このコメントに返信
※87
信長の家はもともとそんなに格の高いとこじゃないし、先代がガーっと出世していったとき逝ったので厄介な古老が少なかった、周囲の勢力が組織的に大したことなかったのも理由になるとおもわれ。
95.名無しさん:2019年05月31日 13:46 ID:TZRFh7yJ0▼このコメントに返信
※86
「森羅万象担当大臣」のノリですよなぁ全くw ←コレって日本史上トンデモなレベルなんだが
96.名無しさん:2019年05月31日 13:47 ID:lV7yHW.x0▼このコメントに返信
明智が保守、織田が革新という構図での争い。
97.名無しさん:2019年05月31日 13:47 ID:GeA41XXu0▼このコメントに返信
謀反自体暴発だと思うんだけどなぁ
信長以下家臣の格の中で秀吉明智がトップ争いで、粛清リストもトップ争い
秀吉は毛利任された時点で、1人でやったら粛清待った無しなのわかってて信長の援軍求めて1人じゃできませんアピール
明智は目の前におるやんVやねんしただけ

信長に頼るの前提だったから街道整備してたから大返しがスムーズにいったんやろ
98.名無しさん:2019年05月31日 13:54 ID:40ugO3rH0▼このコメントに返信
パワハラだけなら出奔でもすればいいだけで要は野望があったからこそあちこと渡り歩いてたんだろ
99.名無しさん:2019年05月31日 13:56 ID:GCzRWM8I0▼このコメントに返信
これ言われってるのが

ミッちゃんを家康君の接待から罷免。
実は用済みの家康君を消すためにミッちゃんを罷免した事にして領地に戻らせ軍勢を持ってこさせる。
ここまではノブ様とミッちゃんで打ち合わせ済み。
更に家康君に信用させるための理由として、対毛利への援軍をくっつけとく。

それを逆手にとってミッちゃん謀反なんじゃね?
100.名無しさん:2019年05月31日 13:59 ID:QRd5mII30▼このコメントに返信
つか、光秀は横領とかしまくってて、信長から怒られたりしてるから、
領地召し上げで切り取り勝手と言われた時点で、自分の命にかなり危機感があったはず。
光秀は頭も良くて戦も強いけど、結構えげつない事してるからな。

実際のイメージはお前らが持ってる武田信玄のイメージを思えば良いかと。
101.名無しさん:2019年05月31日 13:59 ID:OZlxFO8l0▼このコメントに返信
そもそも明智光秀が謀反を起こしたのは戦国時代最大の謎って言われてるよな。
最近だと黒田と秀吉が結託して光秀を唆したという説が最も有力だけど
それも確かな証拠はないからな
102.名無しさん:2019年05月31日 14:08 ID:vlUXfohu0▼このコメントに返信
パワハラ説を伝えたフロイスは、「そもそも二人っきりで行われたことだったし(なんでそれが漏れてる?)、その噂はすぐに消えた」って書いてる
103.名無しさん:2019年05月31日 14:09 ID:.WlkPk8.0▼このコメントに返信
1.家康の饗応役を降ろされる。
2.領地坂本を召し上げられ代わりに「切り取り次第」で事実上空手形の帰る国も無い状態で中国出兵を命令される。
3.四国平定を任されて婚姻戦略等平和的な調略を進めていたが信長の方針転換(武力制圧)で苦労が全部ご破算に。
4.八上城の波多野攻めの時、波多野一族投降の担保として光秀の母親を人質として出したが信長が波多野を殺害し結果母親も殺される。
5.光秀の妹(義妹?)は信長お気に入りの側室だったが本能寺の変1年前に死去していてその後光秀の扱いが他に比べて雑に。
etcetc....
他にも度々の罵倒やパワハラ、旧勢力とのしがらみとか細かいの入れてあと10個くらい理由になりえる事件があったから
「理由もなく衝動的に」というのは絶対にないということだけは分かる
104.名無しさん:2019年05月31日 14:16 ID:OZlxFO8l0▼このコメントに返信
※100
「領地召し上げで切り取り勝手」は後の創作らしいよ。

1581年(本能寺の変の1年前)に書かれた明智家法には
「瓦礫のように落ちぶれ果てていた自分を召しだしそのうえ莫大な人数を預けられた。
一族家臣は子孫に至るまで信長様への御奉公を忘れてはならない」と信長に対する感謝の文書を書いており

信長も光秀を全面的に信用していたから、文面からだとホント何で信長裏切ったのか全く分からない
というのが実際のところなんだよ
105.名無しさん:2019年05月31日 14:16 ID:tiwjKWDO0▼このコメントに返信
せっかく大河やるのだから創作という贅肉を削ぎ落として一次資料からだけで浮かび上げるリアルに近い光秀の物語を見せて貰いたいもんだ
106.名無しさん:2019年05月31日 14:20 ID:knw92Db10▼このコメントに返信
謀反の理由がわからなさすぎて後世にいじめられてたに違いないっていじめエピソード大量に沸いてるだけ。
107.名無しさん:2019年05月31日 14:26 ID:h8CVsqhf0▼このコメントに返信
光秀の謀反を支持する身内が結構いたってことだよね
明智勢的には十分な謀反の動機があったんだろう
108.名無しさん:2019年05月31日 14:27 ID:WO3ZEWMm0▼このコメントに返信
黒幕なんかない
カッとなってやってしまった
やる前に味方するはずの大名もビビるほどにだ
だから実際やっちゃってから見放されたんだよ
109.名無しさん:2019年05月31日 14:33 ID:OZlxFO8l0▼このコメントに返信
信長側の資料にも信長が光秀のことを悪く言っているというのは無いんだよな
秀吉のことを「猿」「ハゲネズミ」等悪く書いている文章は沢山残ってるけれど…

むしろ丹波攻略や畿内平定での光秀の活躍を称える感謝状や
「光秀のような有能な家臣を持てて幸せだ」みたいな発言が残ってるんだよ
だから資料的な見地から行くと信長が光秀を他の家臣より大事にしていたという証拠は幾らでも見られるけれど、
虐げていたという文章は全く無い。

だから謎は深まるばかりなんだよな
110.名無しさん:2019年05月31日 14:40 ID:h8CVsqhf0▼このコメントに返信
丹羽長秀や織田信孝の軍勢は逃げてしまったのと対照的に、天下人を殺した明智光秀の軍勢は維持できてる
安土の財宝を分け与えたとかその後の報酬もちらつかせたとかあっても、結束力はかなりあるように思える
111.名無しさん:2019年05月31日 14:43 ID:8x33AF7R0▼このコメントに返信
※107
筒井とか寺社勢力とかは協力的だったし
近畿の光秀配下は本当に最後まで戦ってる
家臣に慕われていたのは本当
寺社に残ってる文書に
「(信長が死んだのは)天罰。気分爽快」とか書いてあるし
112.名無しさん:2019年05月31日 14:46 ID:pSHxb20m0▼このコメントに返信
戦国時代は基本小氷期だったからな食い物足りないしあんまり肉とか食わないからな牛乳も飲まなかったし
カルシウム足りて無かったんだよ
113.名無しさん:2019年05月31日 14:56 ID:jDOCUiqO0▼このコメントに返信
光秀は信長と敵対していた武将に仕えていて、
主人の死後、流浪の身になるべき所を信長に起用された人物。
ゆえに信長が光秀を軽く扱うのは当たり前。
外様の部下と生え抜きの部下で扱いが変わるのは、
天下布武間近の時に京都周辺の大名と遠国の大名の配置を見れば明らか。
光秀の反乱の原因はパワハラというよりも、外様大名からの異議申し立て。
114.名無しさん:2019年05月31日 15:07 ID:1EoVX.pf0▼このコメントに返信
信長×光秀やったのが信長の浮気がばれて光秀怒っちゃったんやとまじめに思う
115.名無しさん:2019年05月31日 15:14 ID:Wy5w8zf.0▼このコメントに返信
※113
大体三つの派閥に分かれてたらしいね
丹羽派→秀吉とか比較的信長に近い奴
柴田派→佐久間とか一度信長と戦った事ある奴とか
滝川派→池田、森、信忠とかと仲良かったらしい
光秀は何処にも入ってないみたいだね...
謀反の可能性なら柴田、佐久間派にもあったらしい
116.名無しさん:2019年05月31日 15:16 ID:n4cPh13b0▼このコメントに返信
>>115
囲ったり隣接してるのが織田嫌いの本願寺、上杉軍なのに
反乱起こす可能性がある連中をあてがうか?とは思う
117.名無しさん:2019年05月31日 15:22 ID:Wy5w8zf.0▼このコメントに返信
※116
謀反の可能性があるって言うのと実際に起こすのは別問題だし、、、
信長の勢力拡張的にどうしても外様の奴とか信長の考えから遠い奴とかも使わざるをえないと思うんだが
118.名無しさん:2019年05月31日 15:23 ID:cqwfHTpB0▼このコメントに返信
いろいろ理由をこじつけようとする連中が多いようだが、単純に「チャンス」と思っただけなんじゃないの。
秀吉があんなに早く戻ってきたのは誤算だったけど、もうちょっと時間が稼げていたら、うまくいく可能性も少しはあったと思うし。
119.名無しさん:2019年05月31日 15:35 ID:knw92Db10▼このコメントに返信
1582年の織田家ナンバー2って勝家でも秀吉でもなく光秀だからね。
120.名無しさん:2019年05月31日 15:44 ID:iGL512O30▼このコメントに返信
元々何度も色んなところから鞍替えしてきた流れ者やん
信用しまくってた信長の方がどうかしてる
121.名無しさん:2019年05月31日 15:45 ID:n4cPh13b0▼このコメントに返信
>>117
別問題だけど何かしらの対抗措置を講じてるかしないといけない問題でもあるやろ
そもそも最低限信用でもしないかぎり、あんな拡張路線取れないとも言える
122.名無しさん:2019年05月31日 16:03 ID:qu.Z8hcl0▼このコメントに返信
単に足利義明を擁立してまた天皇を抱く室町幕府再興を考えただけ。いつの時代も先進の思想と旧思想のぶつかり合い。明智は考えが悪かった。領民には尊敬されていたが時代を読めなかった。やはり明智は死ぬべき人間だった。豊臣はそれなりに時代を造った。何故ならば西洋が日本を占領できないくらい軍事力が日本に育っていた。当時の豊臣軍は世界最強だった。とイギリスの歴史学者は述べている。実際にそうだったと思う。銃の保有数も世界一だった。剣術は完成されて、日本刀はちょっとかすっただけで戦力をそがれるきれあじだ。 実戦で手をちょっと切られ、足に当たれば動けない。指を失えば戦えない。とどめはいちいち刺す必要はないのだ。映画と違う。いくさではあいての太ももさえ切れば 次に行くのだ。いちいちおお振りに斬っていたのでは疲れる。その面で日本刀の切れ味は西洋も警戒していた。
123.名無しさん:2019年05月31日 16:11 ID:s31aK5Xs0▼このコメントに返信
光秀が天皇の座を狙ってた説を推奨してみよう
後年の秀吉がやったような自身が天皇のご落胤だという噂を流そうとして
それを信長から詰問されて破れかぶれになっての犯行
信長はそんな噂を聞いて光秀に聞いただけで本気とは思ってない
光秀は信長に知られた時点で全てがばれたと勘違いして準備不足のまま行動

ネタだが
後年の秀吉が藤原姓を名乗る前に似たような事をしてたりする
信忠は光秀なら完璧だろうと勘違いして自刃してる
絶対ないとは言い切れないと妄想する
124.名無しさん:2019年05月31日 16:11 ID:hwXL7j080▼このコメントに返信
齢60を超えて俺の人生ももう終わりだな、という頃に急に転がり込んだ一世一代の大チャンス。
横暴だが恩義もある社長を取るか、ワンチャン名誉も大金も手に入る立場をとるか。
後者選ぶ人間もそれなりにおるやろ。恨みつらみは関係なく。
125.名無しさん:2019年05月31日 16:20 ID:tCd.QYJg0▼このコメントに返信
>>51
でも信長からしてみれば対立してる寺に立て籠ってるのに女子供関係あるかボケ!なんだよなぁ。
126.名無しさん:2019年05月31日 16:27 ID:kdpeawEA0▼このコメントに返信
戦国が大名はいずれは天下人になりたいと考える野心家ばかり、明智光秀もチャンスがあれば、いずれは信長を打ち天下を取る事を考えていたと思われます。光秀が打たなければ秀吉が打つか家康が打つかの違いだけで、歴史は変わらない。
127.名無しさん:2019年05月31日 16:38 ID:8x33AF7R0▼このコメントに返信
※122
あんな備後の鞆で細々と生き延びてるだけの義昭を
わざわざ担ぐかよ
そもそも義昭を担ぎ出すには毛利との協力が不可欠なのに
毛利は瀕死の状態で光秀の救出にも動かない(動けない・秀吉を追わない)始末
義昭も鞆から「さぁ京に帰るぞ」とまるっきり動こうとした形跡もない
義昭をフィクサーに仕立て上げたいのが大勢いるけど
当時の義昭の状態をまるっきり知らないか無視してるよね
第一に将軍を辞して秀吉の御伽衆になってる時点で
義昭は「何もしていない・何も出来ていない」という証拠にすらなってる
もう鞆に落ちた時点で義昭には何の権限も権力もなかった
(情報の伝達の遅い島津だけが義昭の威光を認めてはいたが)
自分がそそのかした・自分の為に戦おうとした光秀を殺した男の
お世話になりまーすとかいう人間だったというならまた話は別だが
128.名無しさん:2019年05月31日 16:45 ID:lZNTmk2F0▼このコメントに返信
またこの話題かよw
管理人は話題がないと、すぐこの本能寺の変を持ってくるよなw
129.名無しさん:2019年05月31日 16:49 ID:VUT3zc4X0▼このコメントに返信
天下人って畿内を治めてる人間の称号なんで
信長時代から畿内の大半を持ってた光秀は
実質天下人のようなものだった
信長の隙を見て名実共に天下人をって考えるのは
不自然でも無いと思うけど
130.名無しさん:2019年05月31日 16:49 ID:Xn6yAYMh0▼このコメントに返信
認知症を患って正常な判断ができなくなった説はいつになったらメジャーになるのだ
131.名無しさん:2019年05月31日 17:10 ID:tOMAEggX0▼このコメントに返信
井沢か誰かが「暦説」を唱えていたような。
暦を決定するのは天皇の職権で、それを信長が西洋歴に変えろと言い出した。
泡食った?ムッとした?朝廷は、まともそうな光秀を甘言で釣った。
丁度たまたま近場に居るのは光秀で、
信長は超味方の家康接待中で護衛も少なく、
火薬拠点の本能寺におり、
しかも新月だから夜は真っ暗。
今みたいな情報伝達はできないから、例えば
「家康が裏切って殿様(信長)を討った!敵討ちだ!」
と扇動するのも簡単。
以下私見。
何にせよ細川にすら根回しをしていなかったのだから、色々書いていくとタイミングまで朝廷が決めていたような気がしてくる。
秀吉の「中国大返し」が可能だったのは秀吉が素っ破だったからという説もあるけど、
この頃(本能寺の変以前に)秀吉が貴族の一部を懐柔して光秀を罠にかけたという事が考えられるだろうか。
ただそう考えると清水宗治の投降タイミングが微妙になって来る。
情報伝達にすぐれていたとはいえ、そこまで多方面の謀略を同時進行させられたのか、という点が疑問。
132.名無しさん:2019年05月31日 17:32 ID:6uRKz.II0▼このコメントに返信
光秀が細川に送った書状読めばダメ人間なのがよく解るよ。謀反やらかしちゃった責任は取るが天下に興味ありません。落ち着いたら誰かに立場はお譲りしますだと。そりゃ細川も味方につかんよ。
133.名無しさん:2019年05月31日 17:40 ID:URtLcTyc0▼このコメントに返信
「本能寺の変」の最大の謎は「光秀は何故謀反したのか?」よりも「光秀は謀反後、どうするつもりだったのか?」だと思う。あれだけ大それた事をしながら、その後のプランがまるで見えないからね。
134.名無しさん:2019年05月31日 17:46 ID:4ZsW6pKp0▼このコメントに返信
日本史で裏切者の名を挙げよって聞かれたらぶっちぎりで1位になりそうなくらいの悪名だけどいくら何でも気の毒ではあるよな。今度の大河でこのイメージが払しょくされたりするのかな。
135.名無しさん:2019年05月31日 17:48 ID:jMytuAIA0▼このコメントに返信
毎日新聞 2017年 9月12日

本能寺の変で織田信長を討った重臣の明智光秀が、反信長勢力とともに室町幕府再興を目指していたことを示す

手紙の原本が見つかったと、藤田達生(たつお)・三重大教授(中近世史)が発表した。変の直後、現在の和歌山市を

拠点とする紀伊雑賀(さいか)衆で反信長派のリーダー格の土豪、土橋重治(つちはし・しげはる)に宛てた書状で、

信長に追放された十五代将軍・足利義昭と光秀が通じているとの内容の密書としている。【松本宣良】
136.名無しさん:2019年05月31日 17:57 ID:VdqytEiT0▼このコメントに返信
※135
最近はこの手紙で義昭黒幕説言うのがいるが、義昭にそんな力ないし事前の打ち合わせもない。
光秀が本能寺の後に大義名分欲しかったのと毛利を味方につけたかったから吹いたと考えるのが普通だよな。
137.名無しさん:2019年05月31日 18:13 ID:PwciEBom0▼このコメントに返信
中国・四国外交、朝廷外交での意思疎通の齟齬と利害関係の危機だぞ。
光秀はそんな程度で謀反なんかしないし、そもそも信長に引き上げて貰った大恩と比べて、パワハラが謀反の理由とか、余りにもしょうもなさ過ぎる。
光秀はそんな小物では無い。
138.名無しさん:2019年05月31日 18:22 ID:Pt2vQvjR0▼このコメントに返信
違う。
139.名無しさん:2019年05月31日 19:17 ID:VDd3viFx0▼このコメントに返信
凄い凄い言われながら悪名高くもあるノッブを討ったのと秀吉以降の創作物の影響もあって身綺麗ながら大局見れない人のイメージがあるけど、

焼き討ちのあと任地だった坂本でよりにもよって門跡寺院(皇族・公家が住職の寺)の寺領を命令もなく自己判断でさっくり没収して自領組み込み

→ノッブ「正親町天皇から直接抗議の手紙来たんだがミッツお前何やってんの正気!?今オレが一番気使ってるの(有力大名に信長追討宣旨出させないための皇族・公家抱き込み工作)解ってんの!?」

てのがある辺り、「有能ではあるけど問題人物」カテゴリだったんじゃないかと個人的には。すごい機会主義者のニオイ。
あとノッブは現代でいう”地方支部の経営立て直しならお任せの本社派遣営業プロ”としてミッツを評価してたんだけど、当のミッツは「地方支社の長だと思ってたのになんでオレこんなあっちゃこっちゃ廻されるの・・・ハッ、これリストラ前準備でゆくゆくは粛清人事?」って戦々恐々&疑心暗鬼だったんじゃね?って。
140.名無しさん:2019年05月31日 19:19 ID:TiLstqYx0▼このコメントに返信
ゆで理論を使って、超人閻魔ことザ・マンにそそのかされたで良いだろう?
141.名無しさん:2019年05月31日 19:21 ID:hiUWdRk50▼このコメントに返信
※134
「新資料に基づく新たな光秀像」とか言っていたけどその新資料が弱いものや同僚に対してはド外道ド畜生で上のもの、特に信長のような権力がある奴にはこびにこびまわるとか言うとんでもない奴なんだが・・・。こんなの主人公にして大丈夫なのだろうか?
142.名無しさん:2019年05月31日 19:27 ID:hiUWdRk50▼このコメントに返信
※140
じゃ、ノッブは先代・悪魔将軍で、炎上している本能寺のリングで光秀とノッブがプロレスやるんですね。わかります。

ちなみに先々代が半将軍で魔法使いの細川政元でさらに先代が万人恐怖の足利 義教であると・・・
143.名無しさん:2019年05月31日 19:56 ID:GzOF7G5g0▼このコメントに返信
他の同期入社組が成果上げてるなかで干される未来が見えたから一発逆転にかけたんやろ
144.名無しさん:2019年05月31日 20:30 ID:X6nZ.cXf0▼このコメントに返信
>>33
あれは信長が甘いってんじゃなく、信長を甘いと言えるほど俺は厳しいんだぞ的な
気を引き締める効果狙いじゃないかな
145.名無しさん:2019年05月31日 20:37 ID:X6nZ.cXf0▼このコメントに返信
>>52
秀吉は簒奪者だからな
それが悪いとは全く思わんが
信長自筆の手紙を捨てざるを得ない空気みたいのは形成されてたんじゃないの
織田家、とりわけ右大臣家が良きように書かれてる書物類も同様に
146.名無しさん:2019年05月31日 20:51 ID:X6nZ.cXf0▼このコメントに返信
>>98
いかにパワハラがひどいと言ってもあそこまで出世したら中々出奔など出来んだろう
147.名無しさん:2019年05月31日 20:52 ID:s31aK5Xs0▼このコメントに返信
※141
新資料と言いながらも信長との対比で聖人君子になった光秀像じゃないかな
へうげものでもそんな感じだったし
比叡山焼き討ち反対、将軍は最後まで庇う、朝廷から頼られるそんな光秀像だと思う
148.名無しさん:2019年05月31日 21:06 ID:zcAENqIv0▼このコメントに返信
>>110
四国討伐軍四散は思い込みの力も大きいと思うけどな
あれだけの事やらかしたんだから機内から山陰山陽の諸大名、四国の長宗我部まで親明智で纏まってるはず
下手すりゃ明智勢もそう思ってたのかもしれん
もし諸大名どころか細川も筒井も味方にならないと知ってたら、明智勢が四散して四国討伐軍に蹴散らされてたんじゃないの
149.名無しさん:2019年05月31日 22:06 ID:BO0rtxv70▼このコメントに返信
※131
朝廷黒幕説は言い出した桐野作人が否定してるからな。
珍説出せば売れると思って書いたら予想以上に影響が出てしまって自ら引っ込めた。
だから便乗して騒いでた連中も今では同じく否定してる。
今でも言ってるのがいるんだとしたらアホだな。
150.名無しさん:2019年05月31日 22:18 ID:OZlxFO8l0▼このコメントに返信
光秀の謀反はハッキリ言って何が原因だったのか全くの謎
信長が光秀を虐げていたというのは後年の創作で実際にそんな事はなかった。

だがら何で裏切ったのか本人に直接聴いてみたいよ
151.名無しさん:2019年05月31日 22:39 ID:OZlxFO8l0▼このコメントに返信
光秀の謀反の理由はハッキリとしないが、謀反を起こしてからの行動が早いことから、事前準備を行っていることは確実視されている。そしてこれを行うには光秀単身では難しいことから黒幕が手引きしたと言われている。
その黒幕は…

1,秀吉説
現在最も有力な説で、秀吉が光秀を討ち取った後、信長の息子を排斥し自分が天下人になったことから、織田信長に対して実はそれ程忠誠心は無かったと言われている。また光秀が謀反を起こしてからの帰省が早過ぎるので、黒幕ではなかったにしろ謀反については、何かしらの情報を得ていた可能性が極めて高い。

2,家康説
早期に否定されている。本能寺の変で家康自身も大変な思いをしており家臣も失っている。この事から家康自身はこの件には全く無関係だったと言える。

3,朝廷・公家勢力説
最近急速に支持を伸ばしている説。信長は安土城内に天皇の住まいである清涼殿を模した御殿を造営していたことが、文献でも発掘調査で明らかになっている。そして天皇をここに迎え入れる構想を抱いていた。正親町天皇の側近である近衛前久、勧修寺晴豊、吉田兼見らを中心に光秀を取り込み、信長暗殺をけしかけたというものだ。しかし、これも具体的な証拠がない。
152.名無しさん:2019年05月31日 22:48 ID:JBM881vN0▼このコメントに返信
※22
逆逆、相当甘いから裏切られまくったんだぞ。
153.名無しさん:2019年05月31日 22:51 ID:O.wLZQYR0▼このコメントに返信
※49
まず天皇制なんてないというのは置いておいて、信長ほど朝廷を気にかけていた大名はいない。
154.名無しさん:2019年05月31日 22:54 ID:MkEhzbni0▼このコメントに返信
※80
信玄を煽るために言っただけだぞ。
155.名無しさん:2019年05月31日 23:07 ID:MkEhzbni0▼このコメントに返信
※151
私見だが、

1、秀吉説
当時の大名への家臣の忠誠は家ではなく一個人に対するもの。だから「信長の息子を排斥した=信長に忠誠心はなかった」にはならない。そもそも当時の秀吉の後継者は信長の子秀勝。

2、家康説
概ね同意。

3、朝廷・公家説
ならば秀吉も討たれていないとおかしい。秀吉も大坂に大内裏を建造していた(路線変更で京に政治拠点を移したが)。
156.名無しさん:2019年05月31日 23:53 ID:i9OXOP2p0▼このコメントに返信
パワハラで謀反起こすぐらいだったら信長なんてそれ以前にとっくに生きてない
つうか戦国武将として生きて彼らを、現代人が容易に理解できるもんではないだろう
157.名無しさん:2019年06月01日 02:12 ID:qyXJ7zvv0▼このコメントに返信
>>39
やらかし後の書状乱発っぷり考えると一世一代のチャンスを信じたギャンブラーにしか見えんよ…
158.名無しさん:2019年06月01日 02:15 ID:qyXJ7zvv0▼このコメントに返信
>>27
信長は天下第一の才として明智の名を挙げて、次いで羽柴を挙げてるんだが
159.名無しさん:2019年06月01日 02:27 ID:qyXJ7zvv0▼このコメントに返信
>>125
そもそも比叡山は女人禁制なんだよなぁ…
160.名無しさん:2019年06月01日 02:30 ID:qyXJ7zvv0▼このコメントに返信
>>54
『利家とまつ』での俗物っぷりは実に素晴らしかった♪
161.名無しさん:2019年06月01日 02:34 ID:qyXJ7zvv0▼このコメントに返信
>>64
これ
あれだけ泣き付いた細川にもバックの存在を仄めかしていない
162.名無しさん:2019年06月01日 02:47 ID:qyXJ7zvv0▼このコメントに返信
>>109
信長の権力基板である京を外敵に晒すことなく、上様の戦には毎度参戦しながら丹波を平定してるからなぁ
信長が光秀を責める理由が思い付かんのよ
163.名無しさん:2019年06月01日 02:59 ID:qyXJ7zvv0▼このコメントに返信
>>135
その書状って変後に送ったヤツをドヤ顔で持ち出した恥ずかしい事件でしょ?w
細川宛に天下人の座は譲るって言ったのと矛盾しちゃうし、藤高の密告で京を追われた義昭が細川家を抱き込むことを許容するか?
164.名無しさん:2019年06月02日 08:54 ID:hVnnOzMw0▼このコメントに返信
面白いのは明智光秀=天海って説があるけど
これを否定する証拠って全く無いんだよ。天海の素性は不明。しかもある日突然現れ、家康が重用する。この時点で既におかしい。日光に「明智平」という地名を付けたりしていることから明智光秀本人、または縁のある人物という説が濃厚と言われている
165.名無しさん:2019年06月02日 08:56 ID:hVnnOzMw0▼このコメントに返信
そもそも日光も光秀の光の字が入ってるし…
166.名無しさん:2019年06月02日 13:55 ID:Sx8B5q9z0▼このコメントに返信
※164
なんでこんなこじつけ・珍説を信じるのがいるんだろう
光秀じゃ天海は120歳以上になるし秀満でも100歳以上は確実なわけで
そんなよぼよぼの爺を置いておく意味が分からん
家康が1616年に75で死んでるのも当時としては長命な方なのに
(103で死亡の石田隼人重家とか90幾つの真田信之とか長生きを通り越してるのもいるけど
結局最晩年は寝たきりだろ)
天海はそれから、主に家康死後からさらに精力的に活動してるわけだろ?
濃厚とかよくいえるわ
167.名無しさん:2019年06月02日 18:21 ID:9nWb6oeT0▼このコメントに返信
そりゃ足利義昭を連れて浅井抜け出すくらいだから野心くらいある

その上やっと目に見える成果の領地得たのに
「このあと領地替えだゾ」
なんて言われたらなぁ……
168.名無しさん:2019年06月04日 20:52 ID:rS34jnzU0▼このコメントに返信
※167
浅井じゃなくて朝倉な。

お名前