2019年05月27日 09:05

もし今も徳川幕府が続いていたら

もし今も徳川幕府が続いていたら

03

引用元:もし今も徳川幕府が続いていたら
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558841486/

1: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:31:26 ID:xo3
そろそろ島津が暴れだしそう

2: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:32:35 ID:8CH
80年ぐらい前に一回暴れてそう

3: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:34:54 ID:8ep
【参勤交代速報】薩摩藩藩主が羽田空港に到着

4: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:37:24 ID:xo3
交通の発達で参勤交代とか形骸化しとるわね

6: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:39:29 ID:ubR
>>4
幕府「地球の裏側を通ってくること」

7: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:40:41 ID:xo3
>>6
そのてがあったか...

10: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:42:27 ID:ubR
>>7
【悲報】藩主、ヨーロッパで遊んでいた

9: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:42:16 ID:JSK
>>4
儀式としては残ってるかもしれへんね
相当簡略化して

5: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:38:22 ID:Wb6
【定期速報】薩摩藩また暴動

12: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:42:52 ID:JSK
しかし封建制の国が資本主義的な発展をするものだろうか?

41: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:00:03 ID:LTl
>>12
ちうごくとか擬似封建制の資本主義国家で軍事も経済も大発展したやん

18: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:46:22 ID:ncg
ワイの地元原発が有って財政が潤ってにっこりや

20: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:47:09 ID:8ep
各藩に軍隊あるとかこわいよな

22: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:47:45 ID:ncg
>>20
鎌倉と室町ではそれで失敗した

21: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:47:41 ID:UCu
葵紋の入ったF35とか胸厚

24: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:48:48 ID:5T0
藩主の権力は削がれそう

25: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:49:29 ID:WgG
徳川家○の命名は続いとるんやろか

27: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:50:20 ID:xo3
>>25
だんだん選択しなくなってきそうで草

29: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:51:34 ID:BkD
>>25
将軍の中にも綱吉とかいたし家縛りはないんちゃうか

30: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:52:14 ID:5T0
なくなったら海外みたいに家康2世にすればええやろ(適当)

33: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:54:05 ID:BkD
松平はたくさん子孫いるんやっけ?

34: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:55:00 ID:ncg
>>33
徳川も松平も両方おるで

35: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:56:23 ID:5T0
お城図鑑とか見てたら「転封か断絶で後に松平氏が入城し明治を迎えた。」って藩多すぎやろ
松平どんだけいんねん

37: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:57:25 ID:X5P
>>35
恩賞で松平くれるからしゃーない

38: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:58:03 ID:8ep
>>35
繁殖しすぎぃ!

51: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:05:32 ID:Gvf
>>35
松平加賀宰相(前田家)
松平薩摩守(島津家)
松平陸奥守(伊達家)
松平筑前守(黒田家)
松平長門守(毛利家)

目ざわりな外様大名さんへのお近づきの印の贈り物やぞ松平姓は

64: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:09:58 ID:5T0
>>51
なるほどなぁ

36: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:56:56 ID:5dx
アメリカナイズされてない日本も見てみたいわ

39: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:58:06 ID:BkD
>>36
今ある娯楽の大半は別の物になってそうやな
少し面白そうやわ

40: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)12:59:03 ID:WgG
徳川家は英王室みたいに実質象徴化するのかそれとも実権を保持し続けたままなんかな
>>39
大江戸やきうとか見てみたいわな

43: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:00:55 ID:39I
>>40
藩ごとにプロチームできてそう
甲子園は当然藩代表

45: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:02:06 ID:WgG
>>43
薩長と会津とか死人でそう(小並感)

47: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:02:35 ID:LTl
>>45
伝統の一戦(真顔)

44: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:01:50 ID:LTl
侍ジャパン(リアル)

49: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:04:21 ID:5T0
藩の統合とかされるんやろうか
でも大藩作りまくっても怖いな

50: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:05:25 ID:gBD
庶民が藩の外に出るのめっちゃ大変そう

52: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:05:54 ID:BkD
あっちこっちに城があると思うと興奮するな

55: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:07:01 ID:LTl
【悲報】ワイのボーナス、米1俵減…

60: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:08:18 ID:BkD
今の時代に打ち壊しとかやったら大変な事になりそう
デモとかいうレベルじゃないよなアレ

61: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:09:06 ID:LTl
>>60
首謀者の首だけ差し出せばセーフやから平気平気

62: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)13:09:18 ID:j3q
死刑制度が打ち首

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年05月27日 09:14 ID:anAIHigI0▼このコメントに返信
天皇家がローマ法王みたいになって、徳川家が王朝扱いで、さらに立憲君主制で選挙された内閣がある連邦制国家(しかも各々が君主と自治政府持ってる)、なんて状態になってたら、さすがにややこしい事態になってるだろうね。
2.名無しさん:2019年05月27日 09:17 ID:hVV5gR350▼このコメントに返信
      ●
    ∧((∧
   ( ・∀・)<たれかある!うまい棒を持て!
   ( ヽy/,)  余はうまい棒が食いたいぞよ!
   ノ__/∞Lゝ
  /__|_|
3.名無しさん:2019年05月27日 09:25 ID:.jmPVhH70▼このコメントに返信
陸地はいいが海に面してる藩は軍備めんどくさそう
各藩DDくらい持ってんのかな…
4.名無しさん:2019年05月27日 09:28 ID:8I913SfJ0▼このコメントに返信
何故徳川幕府が終焉を向かったか理解していないなスレ主よ
海外からの侵略に対抗する為に坂本龍馬が立ち上がったんだぞ
5.名無しさん:2019年05月27日 09:32 ID:rg3GN1nh0▼このコメントに返信
識字率が高いからへーき、へーき(ソースは日本国紀)
6.エンアカーシャ:2019年05月27日 09:33 ID:b7FNga250▼このコメントに返信
20万トンの戦艦大和でGO!、

主砲9門で<三式弾>を発射すると、散布域がほぼ1キロ四方と成る、
1発あたりの有効範囲が300メートル超だからだ、面制圧、
水上艦なら逃げても命中、戦闘機でも回避不能、
命中すればレーダー破壊、
安価で強力、1門300発くらいで2700発、

装甲は<対艦ミサイル>や<魚雷>の命中に耐えられるので、
20万トンの大和は沈まない、
そもそも、
中国軍の火力では、3万トンの戦艦すら沈まない(魚雷は別)、
台湾も、韓国軍のBC兵器輸送船を、アメリカの対艦ミサイルで攻撃したが、撃沈出来ず、
中国の対艦ミサイルは、アメリカよりも低性能なので危険も無いか?、

尖閣諸島に常駐させておけば、中国軍は中間線の中国側から攻撃するしかなくなる、
それは、中国側の主張である<侵略された>を、封じる事が出来るのだ。
7.名無しさん:2019年05月27日 09:34 ID:lA19JPZ50▼このコメントに返信
なぜいつも徳川幕府なのか?豊臣を滅ぼしてくれたからなのか?では、どうして豊臣が嫌いなのか?
8.名無しさん:2019年05月27日 09:34 ID:.H2ZI0kR0▼このコメントに返信
あんな旧体制で日露戦争に勝てるわけないし
満州と朝鮮半島の強奪は指を咥えて見ているだけ
不凍港を手に入れたロシアは海軍力を強化して近い将来日本本土にも侵略してくる
9.エンアカーシャ:2019年05月27日 09:38 ID:b7FNga250▼このコメントに返信
6の2、

<韓国軍BC兵器輸送船>の話は、2005年10月の事件。
10.名無しさん:2019年05月27日 09:42 ID:hVV5gR350▼このコメントに返信
     ●
   ∧((∧     暑いぞ!
   (, ・∀・) <  ハーゲンダッツを持て!
  /~ ヽy/~\  ||  エッセルスーパーカップでもよいぞ!
  / )=∞ =/__フっ
  ~(___Y__)┳┳
 ⊂ニニニニニ⊃|
11.名無しさん:2019年05月27日 09:47 ID:D6iorWZR0▼このコメントに返信
幕藩体制では対外侵攻は出来ないから、日清・日露・シベリア出兵・大東亜戦争は無かったな。

欧米列強の侵略を防げたかどうかは怪しい。北海道・沖縄・小笠原諸島は割譲されていたかも知れない。
12.名無しさん:2019年05月27日 09:48 ID:k4c5Cge.0▼このコメントに返信
仇討ち制度がまだあって人権派弁護士がいない
13.名無しさん:2019年05月27日 09:53 ID:yGgoo.ia0▼このコメントに返信
60階建ての天守閣最上階に将軍が暮らしてる
14.名無しさん:2019年05月27日 09:58 ID:HBmrauun0▼このコメントに返信
高輪ゲートウェイの変が起こる
15.名無しさん:2019年05月27日 09:59 ID:DxmuTl640▼このコメントに返信
ド級安宅船(空母)
16.名無しさん:2019年05月27日 10:01 ID:HBmrauun0▼このコメントに返信
アニメ攻殻御庭番が人気
17.名無しさん:2019年05月27日 10:02 ID:HBmrauun0▼このコメントに返信
なろう草子で欧米転生が流行る
18.名無しさん:2019年05月27日 10:06 ID:mEP1gELB0▼このコメントに返信
大奥、丁髷、裃、お歯黒、着物、和算、天皇、公家、通貨や貨幣などはどうなっていたかな。まぁ、着物は今のように残っていただろうし、天皇と公家は京都。その他はやはり世界に合わせていたと考えるのが妥当だろうな。家老や奉行という名前はなくなっていただろうし、藩もなくなっていただろう。寺社は神仏習合のまま分離されなかっただろう。しかし、そもそも幕府が残っているというのはどうなんだろう。あの時代の政治的・経済的・軍事的環境を考えると、近代化(西洋化)に抵抗できなかったはずだ。幕府が残った場合でも、徐々に日本の政体を変えざるを得なかったのじゃないだろうか。ドイツやイタリアのように比較的遅くまで諸藩が残ったとしても、いずれは連邦制などを経て中央集権化されたような気がする。しかし、戦前の皇国史観のようなものは出てこなかった可能性が高い。朝鮮併合も無かっただろう。しかし、英国の対日工作があったことを考えれば、日清戦争や日露戦争は避けられなかったと思う。ただし、幕府による開国後の日本では、英仏の工作で分断された可能性もある。そうなれば、日清・日露はどうなったか分からない。徳川政権はロシア革命やWW1をどのように受け止めただろう?日本の軍事的擡頭が無かったとしたらロシア革命は成功しただろうか。
19.名無しさん:2019年05月27日 10:07 ID:x0ZThMiQ0▼このコメントに返信
藩毎に軍隊を編成するスタイルだと明治以降の国民軍よりどうしても弱くなるよね
藩によって装備や練度、思想も異なるからいざという時結集して連合軍作っても烏合の集になりかねない
20.名無しさん:2019年05月27日 10:09 ID:x0ZThMiQ0▼このコメントに返信
江戸幕府のままなら海外進出して領土拡張しようなんて発想にはならんだろうな

21.名無しさん:2019年05月27日 10:09 ID:B40kGSla0▼このコメントに返信
日露戦争当時でロシア帝国は世界第3位の海軍国。陸軍国化したのは日露戦争でバルチック艦隊を失ったから。これは第1次大戦のロシア帝国、第2次大戦のソ連軍の戦略にも影響を及ぼしている。
22.名無しさん:2019年05月27日 10:14 ID:5hbSfFvH0▼このコメントに返信
薩摩維新の会(ガチ)
23.名無しさん:2019年05月27日 10:16 ID:bKYDVlME0▼このコメントに返信
内閣総理大臣=将軍
どちらも天皇の了承を得てなるため
24.名無しさん:2019年05月27日 10:18 ID:bKYDVlME0▼このコメントに返信
※4
坂本とかただの武器商人兼テロリストじゃん
25.名無しさん:2019年05月27日 10:19 ID:u461Tzoe0▼このコメントに返信
考えてみれば市中引き回しの上貼り付け獄門とか、今の北朝鮮みたいだよな。
26.名無しさん:2019年05月27日 10:20 ID:el27ctH10▼このコメントに返信
とりあえず決闘法はない
27.名無しさん:2019年05月27日 10:21 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
※1
一般民衆は天皇なんて存在すら知らねーよ。
28.名無しさん:2019年05月27日 10:23 ID:EjsWkg0R0▼このコメントに返信
参勤交代の改憲派と護憲派で対立してそう
29.名無しさん:2019年05月27日 10:25 ID:bKYDVlME0▼このコメントに返信
※25
見せしめによる引き締めだし
そもそも北もある意味世襲の封建制みたいなもんだし
黒電話=将軍=皇帝
党員=幕臣=士太夫
30.名無しさん:2019年05月27日 10:28 ID:EjsWkg0R0▼このコメントに返信
参勤交代の改憲派と護憲派で論争してそうw

あと野球は三回空振りとか許されない。空振りは即ワンアウトで
31.名無しさん:2019年05月27日 10:29 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
島津が独断暴走で満州を属国にすることによってリットン調査団と対立し、
やがて幕府は巻き込まれる形で大東洋戦争へと引きずり込まれる。
32.名無しさん:2019年05月27日 10:32 ID:dJ6BiTWE0▼このコメントに返信
   徳川家18か19代目だったか、「もし徳川政権が続いていたら、日本はこれほど発展していなかったろうが、
  チン国やチ∋ン国とはもっと仲が良かったでしょう。」と宣った。
  ホント、徳川幕府倒して大正解だったワイ! 維新十傑に感謝、感謝!
33.名無しさん:2019年05月27日 10:34 ID:oHVQZ9Q30▼このコメントに返信
幕藩体制のまま文明開化とか産業革命って何か想像つかんなw
丁髷がどのように進化するかは気になるけど
34.名無しさん:2019年05月27日 10:47 ID:EaX4LovX0▼このコメントに返信
地銀や信金に藩のなごりが地方よってはあるからな
小さな財閥が地方に散らばる感じになりそう
35.名無しさん:2019年05月27日 10:47 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
公武合体は成功してただろうな。
徳川天皇の誕生だ。
36.名無しさん:2019年05月27日 10:49 ID:kw8LZFOw0▼このコメントに返信
FPSのメインウエポンが弓と刀になるな
37.名無しさん:2019年05月27日 10:54 ID:nEawH2m50▼このコメントに返信
多分外圧の脅威と政治体制の限界でどこかで政治体制の刷新はしていたと思うよ。
明治維新後の新政府の政治体制には移行するだろうけど徳川の権力は象徴的なものになって権力は実質なくなってる状態じゃないかな?
現在の政治体制になっていて皇族に徳川が組み込まれてるか皇族と徳川(王族扱いみたいなもの)になって政治の権力はない代わりに象徴的なものに落ち着いてるとか
38.名無しさん:2019年05月27日 10:54 ID:c.CZsARC0▼このコメントに返信
犯罪系のニュースで普通に「市中引き回しのうえ打首獄門」とか言っていてほしい
39.名無しさん:2019年05月27日 10:55 ID:tlFAu1qu0▼このコメントに返信
それって銀魂じゃね?
40.名無しさん:2019年05月27日 11:01 ID:nEawH2m50▼このコメントに返信
>>13
将軍様の城の天守閣って甲冑やら武器の類いの倉庫なんだよ。実際に政や居住の場は他の場所にあるんだわ。

それは徳川も他の将軍様も同じ
41.名無しさん:2019年05月27日 11:04 ID:l679W.Eg0▼このコメントに返信
ちよんまげスーツかっこええやん
42.名無しさん:2019年05月27日 11:05 ID:mM5ILFl30▼このコメントに返信
優れてるがコスト馬鹿高い高性能忍者やサムライが
結局アメリカの物量に負ける
43.名無しさん:2019年05月27日 11:07 ID:nEawH2m50▼このコメントに返信
>>25
人権意識が低いのは当時は世界中で共通していたし日本以外でもえげつないことしていたよ。
44.名無しさん:2019年05月27日 11:09 ID:IfX.EcQt0▼このコメントに返信
御台所がフィリピン人
45.名無しさん:2019年05月27日 11:09 ID:DxmuTl640▼このコメントに返信
タッチスルー改札口がカード型では無くて印ろう型。もちろん葵の御紋はフリーパス。
46.名無しさん:2019年05月27日 11:09 ID:D6iorWZR0▼このコメントに返信
在日は坂本龍馬嫌いだよな。
何で?
47.名無しさん:2019年05月27日 11:11 ID:QgKBPrKY0▼このコメントに返信
【悲報】ワイの藩、人手不足により景気の悪い藩からの脱藩者を受け入れる・・・。
48.名無しさん:2019年05月27日 11:13 ID:reZiEZEv0▼このコメントに返信
静岡駅の新幹線ホームが2面4線で「のぞみ」全停車
49.名無しさん:2019年05月27日 11:14 ID:C49oqlTE0▼このコメントに返信
多分大して変わらない
50.名無しさん:2019年05月27日 11:14 ID:RJcQ1NGj0▼このコメントに返信
徳川幕府が続くということは、貴族制が継続することであり、官僚制が成立しないということ。
貴族制と官僚制は相いれない。
無理だろ。
51.名無しさん:2019年05月27日 11:15 ID:be3Y15JF0▼このコメントに返信
※43
フランス革命の前まではいかに苦痛を与えて殺すかが刑罰だったからね。ギロチンは苦痛なく殺し慈悲の発明。
まあ、幕末とフランス革命で80年くらい違うから遅れてると言えば遅れてるが。
52.名無しさん:2019年05月27日 11:15 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
幕閣が選挙で選ばれるようになってたやろうな
で、選ばれてくるのがほとんど殿様ばっかとか
53.名無しさん:2019年05月27日 11:18 ID:XIw0UYqy0▼このコメントに返信
>>44
リアルに十八代目の嫁が
ベトナム人なんだよなあ…
54.名無しさん:2019年05月27日 11:19 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※27
まあ、田舎はな
その藩の伝統によるよ
まあ五畿内や瀬戸内は知らないわけ無いし
55.名無しさん:2019年05月27日 11:21 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※35
逆だろ、征夷大将軍にお公家が抜擢とか
56.名無しさん:2019年05月27日 11:21 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※31
満州欲しがってたのは長州ちゃうんか
57.名無しさん:2019年05月27日 11:25 ID:0vnUtDJt0▼このコメントに返信
地方衰退は無いから。
58.名無しさん:2019年05月27日 11:29 ID:nEawH2m50▼このコメントに返信
>>49
多分そうだろうな。徳川が議会制王権政治のなかで政治の議会の象徴みたいに政治の権力は無くなってるような気がする。
多分地方政治でも現在の形かそれに近いもに落ち着いてると思うよ。

59.名無しさん:2019年05月27日 11:30 ID:qYe5Xp2A0▼このコメントに返信
艦艇の名前は歴代将軍の名
薩摩、長州は永遠のテロリスト
60.名無しさん:2019年05月27日 11:30 ID:flGly7Z.0▼このコメントに返信
藩の石高でマウント取り合ってそう
61.名無しさん:2019年05月27日 11:33 ID:lC42bJdb0▼このコメントに返信
大して今と変わらないと思う。
国の象徴が天皇と大君(将軍)とに分かれているだけ。
62.名無しさん:2019年05月27日 11:33 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
ドン百姓がネットで侍に成りすましてマウント取り合いってのは実際にありそう。
63.名無しさん:2019年05月27日 11:37 ID:nEawH2m50▼このコメントに返信
>>33
高速鉄道がどうなるかは気になるな。
ひょっとしたら交通インフラの進歩の遅れで東海道新幹線が現在のN700Aじゃなくて500系と700系がまだのぞみ運用とかようやく東日本のE5やE6系が就役間近ってなってるかも
64.名無しさん:2019年05月27日 11:38 ID:ANyYKxLQ0▼このコメントに返信
多分プロイセンみたいな感じになるんじゃないの?
65.名無しさん:2019年05月27日 11:38 ID:DxmuTl640▼このコメントに返信
【悲報】ラッシュ時間に参勤交代にであってもうたww 遅刻しますwww
66.名無しさん:2019年05月27日 11:39 ID:dxHqart30▼このコメントに返信
戊辰戦争で幕府軍勝利のシナリオなら今頃フランスの植民地だよ
仏領東インド列島みたいな名前の自治体になってる
67.名無しさん:2019年05月27日 11:40 ID:nEawH2m50▼このコメントに返信
>>46
多分マスコミの持ち上げで明治維新の英雄と勘違いしてる。
68.名無しさん:2019年05月27日 11:45 ID:yGgoo.ia0▼このコメントに返信
サヨクが女性将軍を認めろと声を上げる
69.名無しさん:2019年05月27日 11:48 ID:T36Zvns30▼このコメントに返信
打ち壊しは大変礼儀正しく、人はきっちり店の外に出してから店を壊したらしい。
そういう手記があったはず。
70.名無しさん:2019年05月27日 11:50 ID:n2NScMm50▼このコメントに返信
※24
汚れた物を洗濯したいと言って、クリーニング会社を起ち上げた人じゃなかったっけ?
71.名無しさん:2019年05月27日 12:00 ID:02nIGWus0▼このコメントに返信
>>4
坂本龍馬www
おまえが理解してねえじゃねえか
72.名無しさん:2019年05月27日 12:02 ID:x0ZThMiQ0▼このコメントに返信
>>69
結局壊すのに礼儀も何もないよーな
73.名無しさん:2019年05月27日 12:02 ID:cu6fTJRr0▼このコメントに返信
とりあえず薩長の緩衝地帯論がなくなるので、侵略してくる蛮族と本土決戦となる
ロシアと北海道、中国(傀儡だが)と九州で対決
結果、武士階級に甚大な被害を出す(薩長は滅びるが英霊としてレジェンドに)
→徴兵制確率

無茶しない分発展はスローダウンするが満州などへの投資をドブに捨てることがないので国力はトントン
(江戸時代のように人口も抑制するので移民として棄民する必要もない)

だが、悪の世界連合に石油禁輸されるが窮乏に耐え、悪の手先の特亜の侵攻も防ぐ
が、禁じ手の核攻撃でやむなく開国なんだかんだで今ぐらいの感じ。歴史の修正力?
74.名無しさん:2019年05月27日 12:07 ID:CN4KCVdo0▼このコメントに返信
合衆国的な合藩国になってるぞ
75.名無しさん:2019年05月27日 12:07 ID:nPfZYOqJ0▼このコメントに返信
※56
薩摩や長州とか関係なく満州は徳川が続いても重要な場所なんだから日本が自力で国防考える限り影響力を行使しようとするに決まってるだろ
満州がロシアにとられて朝鮮まで降りてこられたら日本海にロシア海軍がうろうろして安全保障的に致命的になるんだから
しかも満州事変とか起こして一線を超えた強硬策をとってたのはここにもよく沸いてるような薩長を批判してる系のやつだしな
76.名無しさん:2019年05月27日 12:09 ID:x0ZThMiQ0▼このコメントに返信
ロシアが南下してきたのは日清戦争で清国が眠れる獅子でもなんでもないことをバラしたからであって。
幕藩体制なら対外戦争なんて仕掛けないだろうから日清戦争も起きず、ロシアもまずは清や朝鮮とぶつかる。
そうなると清で勢力拡大していた英国と一層険悪になる。
それらの壁を突破して日本本土まで来るとは考え難いような。
ロシアは中東方面でも問題を抱えてるから東方に夢中ってわけでもないしな。
77.名無しさん:2019年05月27日 12:12 ID:B40kGSla0▼このコメントに返信
封建体制は侵略に無力。
78.名無しさん:2019年05月27日 12:13 ID:nPfZYOqJ0▼このコメントに返信
※75
付け加えるなら薩長に偏執的に固執してテロだなんだと批判してるような歪んだ物の見方をしてるやつは昭和陸軍と似たようなものだ
こういう歪な思考で物を見てるから落とし所もなく日本を引きずり回した結果が敗戦なわけだ
ただ本人にその自覚がないし指摘しても頭が凝り固まってて理解できなくなってるから狂ったようにテロテロと連呼しまくる
本当にやばいよこいつら
79.名無しさん:2019年05月27日 12:14 ID:4V4yXlQL0▼このコメントに返信
あまり、正史と変わらない。
80.名無しさん:2019年05月27日 12:15 ID:cu6fTJRr0▼このコメントに返信
※75
違うと思います
緩衝地帯論or本土決戦論なので、結局被害は出るのは同じ

現実に起こったのは「薩長君に任せた!」「だが断る」でポケモン展開ならず
歴史のifは、九州の地元で戦う→薩長、君だけを戦わせはしない!なデジモン展開で一億玉砕くらいではないでしょうか?

結果は大差ない(美しいかどうかくらい)
81.名無しさん:2019年05月27日 12:20 ID:iRaw7P0U0▼このコメントに返信
各藩で特殊部隊やら小銃や装備品が違うIFはちょっと興味あるね。英式やら仏式などねw
82.名無しさん:2019年05月27日 12:20 ID:cu6fTJRr0▼このコメントに返信
薩長いじめてるけど、幕府継続=本州の盾になって死 ねくらいだと思うので、キレるのも無理はない

ドラマだと薩長が最初に美しく特攻して死んで、俺たちは間違っていたで本州人も覚醒って流れだと思うが、そうはならなかったので、武士階級でなく一般人が美しく死んだ。日本人は上は無能だが下はチートって流れになった

致し方ないとは思うが、薩長の子孫は言い訳ばかり
83.名無しさん:2019年05月27日 12:21 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※75
まあそうかもね
でも薩摩人は寒いとこ苦手なので長州に先を越されると思う
84.名無しさん:2019年05月27日 12:23 ID:XIw0UYqy0▼このコメントに返信
長州薩摩弁由来の語彙とか言い回しが変わるぐらいやろ。
85.名無しさん:2019年05月27日 12:26 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※82
おっしゃいますけど、薩摩にはちゃんとした武士階級なんてあんまり居ないよ
西郷さんの家みたいに畑も耕す武士階級、あんなの庶民
薩摩の庶民は御侍さんも伯爵さまもみんな庶民と認めてますよ、どうせ出るとこでたら芋って言われるしw
86.名無しさん:2019年05月27日 12:27 ID:nPfZYOqJ0▼このコメントに返信
※76
何で日英同盟が成立したと考えてるの?
当時イギリスは南ア戦争で忙しくてロシアが出張って来てる極東にクビ突っ込めないからでしょ
それとも日清戦争がなければ南ア戦争とは時期がずれて対露政策ができるほどイギリスの国力が回復するってこと?

しかも現実の歴史的にロシアからみればトルコ→イラン(中東)→アフガンと南下失敗して最後に極東にきたんじゃん
日露戦争で失敗して結局欧州に戻るという流れでしょ
眠れる獅子とばれたからってのよりもこの一貫した南下政策がロシアの政策の第一原理だっただろ
おまけにロシアが日本と関係なく清と朝鮮とぶつかるというけどその後の標的は絶対に明らかに日本じゃん

近代化して初めての戦争の日本にすら負けた清がイギリスにどれだけ支援されたらロシアに勝てると考えてるの?
その支援ができるほどイギリスは国力がある時期と上手く被るの?
ちょっと歴史のifの話にしても粗があり過ぎて幕藩体制のままなら案外無事みたいに思えないわ
87.名無しさん:2019年05月27日 12:28 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
koeiの、戦国時代に日本を統一する系ゲームは封印されてそうだな。
ガチギレした東北勢がネットで暴れてそう。
88.名無しさん:2019年05月27日 12:30 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※84
つーか、テレビニュースでゴザルゴザル言ってたかもね
89.名無しさん:2019年05月27日 12:31 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
※88
役人は侍かも知れんが、ニュースキャスターは町人だと思うぞ。
90.名無しさん:2019年05月27日 12:33 ID:dETyB1Sq0▼このコメントに返信
そういえば、「陸上戦艦大和」という火葬戦記では、あの時代まで藩幕制度が続いているという設定らしいな
91.名無しさん:2019年05月27日 12:33 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
※88
あと、殿中言葉が元になって今の標準語が出来てんだから言葉としては変わらなかったとも思う。
92.名無しさん:2019年05月27日 12:34 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※99
どうなんやろ、バラエティー番組は町人とかって分かれそうな気もする
93.名無しさん:2019年05月27日 12:36 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※91
ですます体は長州のもんみたいに昔のNHKドラマでやってたな
井上ひさしの「国語元年」だっけ
94.名無しさん:2019年05月27日 12:45 ID:nPfZYOqJ0▼このコメントに返信
※83
出島があるとはいえ江戸にいる徳川からしたら他人事なところもあるしな
これだけ情報技術が高度化して色々な情報が入る今だって東京に住んでるやつのほとんどは尖閣や竹島、北海道あたりで敵国が偵察機飛ばしまくったり工作船流してるのに無関心だからね
そりゃ日本海に面してて外国船がウロチョロしてるのを間近に見てる長州は危機感が半端ないだろうからな
現実的には絶対に長州単独では絶対に無理だから徳川を中心に藩連合で出兵すると思うけど
95.名無しさん:2019年05月27日 12:55 ID:nPfZYOqJ0▼このコメントに返信
※93
井上ひさしのそれは読んだことないが俺もですますは長州と聞いたことがある
あと老人言葉のイメージのじゃ、わしとかも長州由来みたいな話聞いたことあるわ
元老と言われるようになった人らを中心にイメージ
なら大山とか薩摩系はどうなってんだよと突っ込みたくなるから真偽は知らんが
96.名無しさん:2019年05月27日 13:00 ID:g8ZjM8LF0▼このコメントに返信
マジレスすると外圧の関係で明治維新と西欧化自体は絶対に避けられない。

ただそれを主導するのが薩長なのか徳川なのかの違いでしかない。そもそも慶喜は戦争に至る以前に大政奉還してるから幕藩体制がもうオワコンなのは知ってた。

ただ元老みたいなポジに徳川を入れたかっただけ。
97.名無しさん:2019年05月27日 13:04 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※95
薩摩弁は外国語やから無視されたんとちゃうかな
凄い昔のドラマ見たきりなので覚えてない
あれが標準語化されてたらフランス語みたいに読まない文字がいっぱいになる
じゃ、っていうのは西鶴とか大阪文学でも「ぢゃ」がいっぱい出て来るし、薩摩人も使いまくりだし西日本標準語か


98.名無しさん:2019年05月27日 13:05 ID:g8ZjM8LF0▼このコメントに返信
勘違いされてるけど明治維新って幕藩体制維と天皇制で対立してたわけじゃなくて天皇制と西欧近代化の必要はどっちも認めてた

単に主導権争いの戦争でしかない。どっちが勝ってたら近代化が遅れてた云々はあまり無いと思うよ。幕府にも勝海舟みたいな革新思想の切れ者は相応に居たからね
99.名無しさん:2019年05月27日 13:08 ID:bKYDVlME0▼このコメントに返信
ネタスレなのにマジに議論してるやつってなんなの
100.名無しさん:2019年05月27日 13:10 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※96 
宮家の親戚になってる水戸家にバトンタッチした辺りで大政奉還自体はもう確定路線やろうね
その何代か前からそれを想定してるんとちゃうかと
どこらへんやろうか、光圀までは戻らへんやろうけど
徳川は幕府が倒れても足利家みたいに消えんように伏線引いてるね
101.名無しさん:2019年05月27日 13:12 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※99
え、なんかこの頃江戸幕府のままが良かったみたいな論調を左翼が広めてるしさ
まあアベガー言いたいだけなんやけど
102.名無しさん:2019年05月27日 13:12 ID:g8ZjM8LF0▼このコメントに返信
>>99
歴史ifの話はあり得る範囲だから面白いわけで、あまりにもあり得なさすぎるとキツイんだよ

例えば日本がハルノート受け入れたらどうなってたか?ミッドウェー成功して和平してたらどうなってたかなら良いのよ
103.名無しさん:2019年05月27日 13:15 ID:2XsL3qWb0▼このコメントに返信
信長がゴルフやってたらっていう設定を再現して小姓に「3番鉄!」とか要求してたの見て笑った思い出
104.名無しさん:2019年05月27日 13:15 ID:MQLc9.6q0▼このコメントに返信
※40
世が世ならイージス・アショアは熊本城に配備されとったんか!

今でも隠岐之島とか八丈島が流刑地のままとか
全労連が全浪連に変わっているとかいろいろ楽しそう。
105.名無しさん:2019年05月27日 13:29 ID:nPfZYOqJ0▼このコメントに返信
※97
まぁ薩摩弁の一部は暗号に使われるくらいだかなw

※98
今でいう政権交代みたいなもんだからね
でも交代の手続きは特に想定してなかったわけだし武家政権で武力を背景に成立してた幕府なんだからその交代に武力に関するあれこれがつきまとうのは当然とも言える
ただ徳川が続いてたら近代化は遅れてたというか清の洋務運動みたいに失敗してたと思うわ
徳川のように既存の体制を温存したまま近代化試みたような事例はトルコや清、朝鮮と失敗した事例ばっかなのに日本だけが特別うまくいくとは思えん
既存体制取っ払っうと大混乱するのが普通だけど日本が運良く内戦が止まらないほど激化したり外国に食われてグダグダになったりしなかったのは象徴となりうる天皇が存在したことだと思う
106.名無しさん:2019年05月27日 13:30 ID:ajOg.0Dl0▼このコメントに返信
問題を起こした政治家と官僚は良くて切腹。悪ければ御家お取り潰しまである。割りと今より緊張感あって良いかもしれんぞ?
107.名無しさん:2019年05月27日 13:35 ID:ajOg.0Dl0▼このコメントに返信
>>50
旗本が普通に官僚と同じ構造。有能なら少禄でも役職手当て貰って奉行でも務められるし、実際にそうされていた。民間からいきなり旗本になるのは難しいから、段階を踏む必要はあったけど。
108.名無しさん:2019年05月27日 13:36 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※98
結局幕府に切れ者が居ても、
人事にはしがらみがあって地方から出て来た選抜代表を登用しきれなかったのでは?
地方に不服が溜まったままでは日本全国が一つにまとまって難局を乗り切れなかっただろう
幕府っていうのは何幕府でもいつかは建て替える移動幕屋やし、最初からそういう便利なものなんや
真っ先に立って武力で外国に立ち向かうそういう連中がいないように見えだしたら幕府建て替えの時期や
勝も小栗も悪くないけど、トップの外国に対する覇気やる気、喧嘩できる意気が足らんように見えたら終わり
これは現代の政権でもきっと同じ
109.名無しさん:2019年05月27日 13:37 ID:QylCmSsg0▼このコメントに返信
花のピュンピュン丸がそんな感じ
110.名無しさん:2019年05月27日 13:39 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
※92
同じニュースでも国営放送と民間は違うかもね。
国営は北朝鮮みたいになんか偉そうなBGMが流れて偉そうな奴が怒鳴りつける感じでニュースを読んで。
民間は笛太鼓のお囃子の後に「え~まいどばかばかしいニュースを一席」って感じでニュース読んで。
111.名無しさん:2019年05月27日 13:41 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
旗本が官僚なら藩の侍は地方公務員レベルか。。。
JA職員みたいな感じ?
112.名無しさん:2019年05月27日 13:45 ID:ajOg.0Dl0▼このコメントに返信
>>108
幕府は合議制でトップダウンが少ないため、元々官僚による統治がなされているようなもの。有能な人物しか上に行けないし抜擢人事は実施されているけど、独裁が出来ないから人事に限界がある。大村益次郎とか民間出身でも、講武所の教授にするくらいの柔軟性はあるんだけどね。
113.名無しさん:2019年05月27日 13:45 ID:.yZoHYmk0▼このコメントに返信
高級国民と一般国民の差は今もおんなじじゃあねえの
114.名無しさん:2019年05月27日 13:47 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
平民が官僚に抜擢されなかったのは単純に知識が足りなかったからじゃないの?
帝王学やら藩の経営学なんてのは普通の人間は学ぶ機会もなかったろうし。
115.名無しさん:2019年05月27日 13:50 ID:Tk2mwxPD0▼このコメントに返信
どう続いたか思い浮かばない、何か神懸った何かが起こったに違いない
良ければ米国の新たな州、通常は中華圏に入っているはず、悪ければ朝鮮連邦国
116.名無しさん:2019年05月27日 13:51 ID:cu6fTJRr0▼このコメントに返信
×江戸幕府のままが良かった
◎アメリカ幕府で理想に再チャレンジできないか、という話

もちろん一般人である日本人は武士(米軍)に変わって納税する義務がある
→プラザ合意後経アメリカへの所得移転を行い、経済の停滞(氷河期少子化)を飲んだ(日本人は契約を果たしている)
→アメリカ幕府はこの契約を守るべき(本来米国に向かうはずだった利益をかすめたグローバル資本と中国を倒し、無制限な不法移民受け入れをやめる)

という論旨ですごくスッキリするはず
(もちろんアメリカが薩長になって再度日本の一般市民に武士やってください、というのもありえるが)
117.名無しさん:2019年05月27日 13:53 ID:3Llo24e60▼このコメントに返信
ナチスと同盟するとか、バカ政策は無かったな。
118.名無しさん:2019年05月27日 13:55 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
まあ、ナチスと勝手に同盟組んだのは長州で、他の藩は無理やり付き合わされた被害者だけどな。
119.:2019年05月27日 13:55 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
120.名無しさん:2019年05月27日 14:00 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※112
技術者や専門家はまだ登用されやすいよな、その人しかいないから

121.名無しさん:2019年05月27日 14:06 ID:giQ9ilca0▼このコメントに返信
メガロポリス大江戸。
122.名無しさん:2019年05月27日 14:07 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※114
帝王学は無いけど(ていうかよっぽど偉い人だけ)当時流行した国学とか心学ていうのが有るでしょ
でも採用されるには儒学なんやろうな

>藩の経営学なんてのは普通の人間は学ぶ機会もなかった
徳川の下でもそのうち廃藩置県~学制~試験登用はやってたのでは?
貧乏藩から順にかも知らんけど

123.:2019年05月27日 14:13 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
124.名無しさん:2019年05月27日 14:15 ID:mjap.70I0▼このコメントに返信
※120
腕のいい大工なんてのは凄かったらしいからな。
技術もすごけりゃ受け取る銭も凄い。
125.名無しさん:2019年05月27日 14:31 ID:q0p2mKir0▼このコメントに返信
※1今のEUがそんな状態に似てる。 薩摩・加賀・伊達なんぞの参勤交代だったら、トランプの外遊どころや無しに、アラブの王様の外遊みたいに77710機、C5で大名篭、大名座乗機は機首に槍何本とか?
126.名無しさん:2019年05月27日 14:35 ID:7.pMLnCG0▼このコメントに返信
※本51
只の贈り物じゃないよ、嫁、入り婿、養子縁組で血縁関係を結んだから松平姓を名乗れるんだよ
127.名無しさん:2019年05月27日 14:41 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※125
さしずめドイツが徳川家かな
”ドイツで欧州議会選挙と地方議会選挙があり、国政第2党のドイツ社会民主党(SPD)がいずれも惨敗し、メルケル政権に打撃となりそうだ。”
てなニュースで、EUも幕末に突入して欲しいところ
128.名無しさん:2019年05月27日 14:49 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※126
島津家、加賀前田家、仙台伊達家、毛利家、黒田家、浅野家、鍋島家、
池田家、蜂須賀家、山内家などの雄藩は縁戚無しで与えられてるみたいですよ
まあのちのち徳川家のお金のかかるお姫様を貰わされたみたいですけどねw
129.名無しさん:2019年05月27日 14:51 ID:ahIYEFjt0▼このコメントに返信
「どんだけいんねん」とかいうクソニセ関西弁にイラっと来る。
130.名無しさん:2019年05月27日 15:04 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※129 どこやどこやなんやなんや~
131.名無しさん:2019年05月27日 15:12 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※129
え、徳川幕府が続いてたらかいな、なんでまた
天皇さんが江戸に行かへんと御所でひそかに「どんだけいんねん」にイラついてはったかもなあ
132.名無しさん:2019年05月27日 15:25 ID:ROlg0g3X0▼このコメントに返信
今宗教が優遇されすぎてやりたい放題
今なら織田信長
133.名無しさん:2019年05月27日 15:26 ID:9TG6Htol0▼このコメントに返信
>>63
あじあ号が煙を吹きながら頑張って走ってる可能性が…
134.名無しさん:2019年05月27日 15:49 ID:x0ZThMiQ0▼このコメントに返信
>>86
清国が勝つ必要はないよ
清国ほどの大物を手に入れたら占領統治に苦労されるだろう
そちらに財政を回すから財政は更に苦しくなる
これは史実でもウィッテが懸念してたこと
それでもなおロシアが日本までやって来るなんてほうが非現実的だよ
135.名無しさん:2019年05月27日 16:06 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※133
分からん
アジア号が最初から将軍様の一声で「やっぱり電動で」やった可能性
136.名無しさん:2019年05月27日 16:14 ID:jA8K.Kyx0▼このコメントに返信
なんで幕末に国士がたくさん輩出したと思うのかな。
日本以外のめぼしい国や地域は殆ど全てが白人の植民地になっていた。
日本には英仏露(米)が食指を伸ばしてきていた。
世界情勢を知れば知るほど「大変だ」と青くなってしかるべしだが,
例のごとく今のごとく平和に慣れてボーッとした日本人ばかりだ。
こういう状態だったので明治維新が新体制で現状打開に乗り出した。
さいわい,欧米視察団が視察すると大まかに30-40年あれば何とか追いつく程度だと
理解出来た。
もう東大に入らなければ殺されるというのと少しも変わらない。
見てくれを整える余裕なんてない。飯を食うや食わぬで文句言っている暇なんかない。
腕っ節も鍛えなければならない。それやこれやで虎口を脱するまで苦難の連続で
最後は難敵ロシアとの戦争して勝たなければ植民地にされてしまう土壇場まで
追い詰められた。想像出来るでしょう。
大東亜戦争もそんなもので,日本を除いて世界の大半を植民地にしていた白人諸国。
とりわけ英米(FDR/チャーチル)そしてスターリンもその気だった。
日本さえ植民地にしてしまえば白人の千年王国は完成する。
結果は大どんでん返しで白人植民地帝国は滅んでしまったのだ。
徳川政権がどうたら,そんな生やさしい世界ではないのだ。
137.名無しさん:2019年05月27日 16:18 ID:x0ZThMiQ0▼このコメントに返信
>>136
あのさ
良い加減黒船時代と第二次世界大戦時代とを同列で語るの止めようや
大東亜戦争とやらの時点で既に日本は列強の一角だったんだよ
そんな国をどうやって植民地化するというんだ?
138.名無しさん:2019年05月27日 16:19 ID:.H2ZI0kR0▼このコメントに返信
※134
露清戦争が起きてもロシアは列強の権益がある本国まで手出しはできんだろ
適当な所で講話して賠償金と満州と朝鮮半島をせしめて次の標的は日本に定めるわ

もちろん、それ以前に日本が清国みたいに列強のおもちゃにされてたらどうなるか分からんが
139.名無しさん:2019年05月27日 16:25 ID:V7MnXkgl0▼このコメントに返信
生類憐みの令で世界のヴィーガン達から絶対の支持を獲得
140.名無しさん:2019年05月27日 16:26 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※136
>例のごとく今のごとく平和に慣れてボーッとした日本人ばかりだ。
>こういう状態だったので明治維新が新体制で現状打開に乗り出した。

う~ん、幕末のひとのほうが今ほどぼーっとはしてなかったのでは?
一応武士は刀持って歩いてたし、外人は怖いと思ってたしな
今の人は外人に国を奪われるとか思わん人がまだまだ大半や
往時の大衆や庶民やその他の大勢が大変やーって思ってて、維新志士や明治の星々を支えてくれたのは大事な要素

141.名無しさん:2019年05月27日 16:35 ID:yjF9ouMt0▼このコメントに返信
※138
日本かて黄色人種の国やから、いずれは餌食にするつもりやわな
世界中隈なく白人の国と白人の植民地になる予定

※137
日清戦争の後、ロシアも三国干渉で日本を抑え込みに来たよね
単独で無理でも寄ってたかって日本倒して分割っていうのは最初から考えてるでしょう
白人の予定の建て方っていうのは遠大やよ
幕末からずっとかかってスパイ入れて日本社会を研究してやっと第二次世界大戦後GHQにまで結実する
142.名無しさん:2019年05月27日 16:38 ID:72jrsGku0▼このコメントに返信
アメリカかロシアの完全な植民地だろ。自治権さえないレベル。天皇の上に総督がいて家老も藩主ももちろん全員白人。北海道沖縄はない
143.名無しさん:2019年05月27日 17:01 ID:LzJEtFte0▼このコメントに返信
年功序列で年上に文句が言えない、
じじいどもに空気読めとか言われて若者の意見が通らない
日本国内だけのルールや慣習で動くから国際競争力がない
江戸に一局集中して商人も江戸に本社を置くようになる
英語が国際標準なのにほとんど誰もまともに英語が喋れない

そんな情けない日本になってるだろうな
144.名無しさん:2019年05月27日 17:10 ID:6VoWPi.P0▼このコメントに返信
※1
>>1
プロイセン王家主導のドイツ帝国のコピーか?
145.名無しさん:2019年05月27日 17:11 ID:6VoWPi.P0▼このコメントに返信
※143
>>143
江戸(東京)一極集中は、明治政府の中央集権制度のせいだろ。
146.名無しさん:2019年05月27日 17:14 ID:x0ZThMiQ0▼このコメントに返信
>>141
むしろ日本は三国ぐるみじゃないと押さえ込めないと評価されてた証だぞ?
日清戦争の時点で既に日本は征服の対象ではなく交渉相手と見定めてたんだ
だからこそ日英同盟も成ったわけよ
あんまり当時の日本を過小評価するなよな
147.名無しさん:2019年05月27日 17:16 ID:6VoWPi.P0▼このコメントに返信
※131
>>131
天皇家は、何もしない。
近衛家が、暗躍するだけ。
148.名無しさん:2019年05月27日 17:20 ID:6VoWPi.P0▼このコメントに返信
※126
>>126
豊臣秀吉の豊臣姓の下賜と同じ構図だよ。
あなたは、身内ですから大事にしますよポーズにすぎない。
149.名無しさん:2019年05月27日 17:24 ID:6VoWPi.P0▼このコメントに返信
※76
>>76
馬鹿だろ。1891年にシベリア鉄道建設決定してるんだから、
南下政策は、日清戦争以前に決定している。
150.名無しさん:2019年05月27日 17:24 ID:UucxS3e10▼このコメントに返信
武士(公務員)が刀さしてて斬り捨て御免がまかり通るなら
窓口でナマポナマポさわぐ在日朝○人は減ったかもな
151.名無しさん:2019年05月27日 17:24 ID:x0ZThMiQ0▼このコメントに返信
>>138
第一次世界大戦まで10年とちょっと程度なのにそんな短期間で満州全土に朝鮮ときて日本本土まで来るかね
てかロシアが満州以南まで目指したら他の欧州、特に英国が黙ってないだろう
要はロシアにはあまり時間がない以上、清国と朝鮮が壁になって「その時」が来るまで間に合うんじゃないかって話だ
152.名無しさん:2019年05月27日 17:36 ID:50Lv9UZ.0▼このコメントに返信
※4
坂本龍馬は草。
153.名無しさん:2019年05月27日 17:43 ID:50Lv9UZ.0▼このコメントに返信
※143
今の日本とそんなに変わらないな。
154.名無しさん:2019年05月27日 17:50 ID:bTtmY0qX0▼このコメントに返信
※145
一極集中というのがどのレベルで言ってるのか知らんが基本的に近代化すると都市部へ人口集中する度合が急速に高まるものだ
そして今現在の東京一極集中化を明治の中央集権化に求めるなら江戸時代も一極集中化の走りと言ってもいいと思うぞ
明治は富国強兵政策で一応全国的に工場つくったり北海道は屯田兵つくって開拓したりと国防含めて地方も開発してた
戦時中はそれこそ国家総動員体制で何でも日本でやろうとしてたしこれは戦後の復興と成長の基盤にもなる
敗戦後だって高度経済成長期は全国に工場ばらまく政策してたし(だから公害問題も全国的に出た)
こう見ると中央集権体制をとったからといって東京一極集中化を過度に進めたとも案外言い難い
個人的に今に至る地方を見限って東京一極集中化することを選ぶのは中曽根政権あたりくらいだと思う
中曽根の時はまだそういう雰囲気が出たくらいだったかもしれんが平成の間で徹底した感じだな
要は平成の政策だ。日本一の経済都市だった大阪も平成で一気に終わった感がある
だから東京一極を明治の中央集権化のせいというなら参勤交代や人質的に武家屋敷を置かした江戸時代も十分に言えと思うよ
155.名無しさん:2019年05月27日 17:56 ID:bTtmY0qX0▼このコメントに返信
要は昭和20年の敗戦を明治維新で既に運命が決まっていたとかいう運命論みたいに何でもかんでもすべては明治維新のせいだみたいな陰謀論みたいな発想や過度な単純化はやめて
その時その時にどんな状況でどういう政策を選択してきたかを見ないとね
156.名無しさん:2019年05月27日 18:02 ID:fHMmGqz40▼このコメントに返信
※150
実際の切り捨て御免って正当性の証明やら後始末やら凄く面倒でな・・・
当時もそれにかこつけて往来でギリギリのライン手前で挑発する傾奇者(今で言うDQN)とか結構いたんよ
まあ、アホの在日のこったからそれ真似して、調子こいてライン踏み越え切り捨て御免!ってオチはありそうだけどw
157.名無しさん:2019年05月27日 18:37 ID:LJx1OQsV0▼このコメントに返信
本スレ21の

>葵紋の入ったF35とか胸厚
で思わず烏龍茶フイタwww
158.名無しさん:2019年05月27日 18:43 ID:.7EH2zx00▼このコメントに返信
小松左京の小説に「お糸」というのがあり。科学文明が現代で、人情が江戸時代という理想社会を描いていた。
159.名無しさん:2019年05月27日 20:31 ID:sbOSCrvm0▼このコメントに返信
それより、徳川宗家19代目の家広氏が立民党から参院選出馬ってのがガッカリだよ。
160.名無しさん:2019年05月27日 20:42 ID:FHBNN48t0▼このコメントに返信
※143
何を言ってる。
経済が西にある構造だよ。
首都と経済都市が別。大阪が経済都市。
で、連邦国家。
161.名無しさん:2019年05月27日 20:51 ID:FHBNN48t0▼このコメントに返信
※50
旗本は官僚だよ。
藩主・大名が議員や次官級。
一応、話し合いしてた。
幕末には、意見公募もしてたから、そこらへんは進んでると思う。
良い上申書には評価で、作成者は責任者に抜擢。
162.名無しさん:2019年05月27日 22:20 ID:AMPI2Ied0▼このコメントに返信
よろず屋銀さんが頑張ってる。
163.名無しさん:2019年05月27日 22:54 ID:wqPxxsbL0▼このコメントに返信
>>7
俺は徳川も織田も中でも特に豊臣秀吉が好きだよ。
164.名無しさん:2019年05月27日 22:57 ID:wqPxxsbL0▼このコメントに返信
>>11
幕藩体制で行っても外面だけを江戸時代と同じにしといて中身は徹底的に変えてると思うぞ、普通に考えればな。
165.名無しさん:2019年05月27日 23:01 ID:wqPxxsbL0▼このコメントに返信
>>4
上の※の
「しかし封建制の国が資本主義的な発展をするものだろうか?」

このバカは封建主義国しか民主主義と資本主義の先駆けとなれなかった事を知らんのかな?

大学の教授が、性犯罪者半島や起源と現在地の捏造大陸からの寄生生物だらけだから、こんな単純な事も考えられないほどバカに育ったのかな?
166.名無しさん:2019年05月27日 23:06 ID:ilgJAgr30▼このコメントに返信
世界でも珍しい神聖ローマ帝国やオスマン帝国みたいな天皇を宗教皇帝、将軍を世俗皇帝とする二重立憲君主連邦制になってただろう
公家諸法度と大政委任論が立憲君主制の根拠になる
多分大老が内閣を組織して参議を選挙で選ぶ民主制になってたんじゃない
当然公家とか大名は残るけど、名目上の存在で実際は選挙で代表を選ぶ

憲法はイギリス型の非成文憲法
つまり十七条憲法、養老律令、御成敗式目、武家諸法度、禁中並公家諸法度が、日本合藩国(ショーグネイト・ステイツ・オブ・ジャパン)の憲法になってた
167.名無しさん:2019年05月27日 23:54 ID:DxmuTl640▼このコメントに返信
きっとこんな感じだったろう
ttps://imgur.com/MuHM6kr
168.名無しさん:2019年05月28日 08:16 ID:ZtVSmpzQ0▼このコメントに返信
※161
確かに。組織には「役」がある。「分業」「権限」「階層」あるところ、何らかの官僚制はある。
家臣団ではあるが、古代ローマにもあった。でなけりゃ、組織は働かない。
幕藩官僚制も、家格・家督を重んじる家産型官僚制ではあるな。
「文」が「武」を切り離せてはいないにしても。
近代官僚制ではないというだけ。
169.名無しさん:2019年05月29日 11:21 ID:syNktZG10▼このコメントに返信
電脳都市OEDO808になるのです
170.名無しさん:2019年05月29日 22:06 ID:kUpP5Xj90▼このコメントに返信
天皇はそのまま国の象徴、元首。
徳川はドイツ大統領みたいに三権の名誉職。世襲。
公家が貴族院。
衆議院はミャンマーみたいに一部の議席は元軍上層部を占める薩長土肥の取り分。
残りの議席は普通選挙。

とまで書いたところで「内閣総理大臣織田信長」という漫画を唐突に思い出した。

お名前