2019年05月25日 02:05

大東亜戦争についてチラッと調べた程度のオッサンですが日本人は最も反省すべき点を全く反省せずに令和まで来てしまってると思う

大東亜戦争についてチラッと調べた程度のオッサンですが日本人は最も反省すべき点を全く反省せずに令和まで来てしまってると思う

20180711095849

引用元:大東亜戦争についてチラッと調べた程度のオッサンですが日本人は最も反省すべき点を全く反省せずに令和まで来てしまってると思う
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1558359307/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 22:35:07.721 ID:rDBPa2PA0
分かるかなあ

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 22:35:51.927 ID:AQLI4aTXr
次は失敗の本質を読め

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 22:38:21.497 ID:ybXzpgLDM
わかる
アメリカの揺動に嵌まり勝てるはずがない戦争をしてしまって330万人もの自国民を犠牲にしてしまったことだろ
次は勝てる戦争に参加しなければならない

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 22:47:37.665 ID:rDBPa2PA0
>>6
いやそうじゃなくて
被害者ぶってる民間人の日本国民が対米開戦を煽っていたという事実をもっと初等教育で徹底して教えるべきだと思うんだよ

ロシアに勝った熱に浮かされたバカが新聞と一緒になって戦争煽って開戦して
負け始めて敗戦したら完全に被害者面って

あの戦争で一番反省しないといけないのって対米開戦煽った馬鹿な日本人だと思うんだが
英霊たちに感謝とか言ってるけどまずは謝罪しろよと思う

英霊たちが立派だなあって今まで以上に思うようになったわ
愚かな国民の為にも命を投げだして戦ったんだから

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 22:43:00.650 ID:2XtmbesQd
アメリカの極東戦略に外交で跳ね返そうとしたけど、言うこと聞かなかった軍部というか海軍の見通しの甘さは問題だったね

アメリカは民主主義の国、アメリカ太平洋艦隊の航空戦力は日本より劣ってる
シンガポールとフィリピンさえ落とせばアメリカは折れる
これだけで対米開戦に持ち込んだ五十六は死罪やで

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 22:51:14.154 ID:rDBPa2PA0
今も全く同じ体質だと思うんだよね
何かあると政治家が悪いとか言うけど
政治家が駄目なのって基本的には国民の質が悪いのが原因だと思うんだよ

だって民主党が政権とってしまうんだからなあ…
子供手当とかガソリン税無料とか
言ったら票を金で売ったような連中が多かったって事だろ
目先の利益しか考えてないってこれロシアに買ったからアメリカにも勝てるやろ戦争しろ~って煽ってた戦前の馬鹿と全く同じじゃん

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 22:57:28.289 ID:cSL8FD8w0
言いたいことはよくよく分かるんだけど国を先導していく立場になったら過去と同じことすると思うで
全国民乗せて全く未知の方向に舵を切るのは心臓に剛毛が生えてないと出来そうにない

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 22:58:14.456 ID:rDBPa2PA0
日本人は大東亜戦争について他国には一切謝罪する必要はないと思うが
英霊には謝罪する必要があると思うんだよね

何かいつも感謝してるけど
感謝する前にまず謝罪じゃないかって思う

何で英霊たちが死ななきゃならなかったのかって考えた時に
その最初の時点で対米開戦を煽った日本人というのが必ずあるはずなのに・・・

そこを改善しないと本当に英霊たちは無駄死にだと思う

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 22:59:44.621 ID:/THSewzMH
政治家は国民を映す鏡

国民がアホなら政治家もアホ
国民が無責任なら政治家も無責任

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 23:02:45.457 ID:rDBPa2PA0
殆どの日本人にとって民間人は火垂るの墓に見られるように惨禍に巻き込まれた人というイメージだが
実は全く違って惨禍を引き起こした張本人だという自覚がない

だから今も戦争を考える時にピンと来ていない
民間人はただ逃げ惑うだけ何の役割も担っていないと思っている
戦争は軍人だけが国だけが引き起こすものだと勘違いをしてると思う

戦争じゃなくても愚かな道に進むとき
それはやっぱり国民が愚かな時なんだよ

反省してたら金あげるから票を入れろみたいなマニフェストに大勢がつられてあんな事にはならんだろうし

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 23:04:06.089 ID:rDBPa2PA0
当事者意識が無いんだよね

無反省のままで戦後を始めてしまった
そして今も続いている

何か悪い事が起こった時に
自分がそれに加担してるという自覚がない

俺はこれが一番の問題だと思ったなあ

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 23:06:19.481 ID:/THSewzMH
当事者意識がないこれが一番の問題
当事者意識がないから無責任システムが生まれる
日本の癌だよ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 23:07:14.895 ID:FhO4wlEbM
集団心理でググってみよう

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 23:08:33.580 ID:XnNhEqMLa
実は世界中そうだって露呈してる

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 23:08:51.350 ID:cSL8FD8w0
かと言って当事者意識を持ったお前は他と違う活動出来てるん?
それぞれに思想を持つのは良い事と思うけど実際何も変わらない変えようと行動しないならそれもそれで罪といえない?
俺は分かってるっていう自己満だけで終わっては誰も聞いてくれないと思うんだが

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 23:12:58.008 ID:FhO4wlEbM
大多数の下層国民層は愚民
時として民主主義といえど誤作動する
みんなで決めた事ならば
誰も責任を取らなくていい

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 23:17:57.282 ID:ne5a+YpH0
上が責任とらないからだろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年05月25日 02:10 ID:t.eYIWqm0▼このコメントに返信
どこの民族でも当時の日本に放り込んだら絶対開戦に向かっていくと思う
あくまでそこに導いたのは日本の外交の弱さ
2.名無しさん:2019年05月25日 02:10 ID:F1uBIpS00▼このコメントに返信
当たり前のことじゃね?
3.名無しさん:2019年05月25日 02:13 ID:s8ukUxjz0▼このコメントに返信
戦没者に謝罪→わかる
他国に謝罪する必要がない→???
いや、永久とは言わないけど謝罪はすべきやろ
日帝に侵略された人達の心は考えないのか?
4.名無しさん:2019年05月25日 02:15 ID:J1.F9zrG0▼このコメントに返信
〜80年前〜

馬鹿「日本最強!日本は今まで戦争に負けた事無いしアメリカにも勝てる!」

知識層「無理だぞ。どうやってもアメリカには勝てん。戦力的にも資源的にも無理」

馬鹿「は?日本が勝てないだって?ふざけんな!この非国民!日本は絶対勝てる!」

〜現在〜

馬鹿「日本の技術力は世界一ィィ!!日本の技術が最高!」

知識層「5Gやスマホ、ドローン技術や半導体分野で大きく中韓に遅れを取ってるしかつての技術力は無いぞ」

馬鹿「は?日本が中韓に遅れを取ってるだって?ふざけんな!この非国民!日本の技術が世界一!」
5.名無しさん:2019年05月25日 02:15 ID:J98Uko7D0▼このコメントに返信
すぐ平和ボケる。
政治が人気投票と化す。
自分の頭で考えない。他力本願。
誰かがなんとかしてくれるに違いない。
日本はその傾向が強いんじゃないかね。
6.名無しさん:2019年05月25日 02:17 ID:zG0cvGIC0▼このコメントに返信
情報戦は基本やないん。開戦煽るんは常套手段やん。現に共産主義者も暗躍してたゆーやん。
中国かて、三国時代には、もう流言って悪い噂広めたり工作しとったやん。
7.名無しさん:2019年05月25日 02:19 ID:VerilVGT0▼このコメントに返信
戦争も知らないあんちゃんが何ほざいてるんだ
8.名無しさん:2019年05月25日 02:19 ID:s8ukUxjz0▼このコメントに返信
>>4
これほんま悲しいで
9.名無しさん:2019年05月25日 02:20 ID:jpfqCeiU0▼このコメントに返信
※3
ようKim、おまエラが一番軍紀を守らねークソ虫だって敵味方で有名だったんだぞww
10.名無しさん:2019年05月25日 02:23 ID:zG0cvGIC0▼このコメントに返信
こんな掲示板でさえ、ちょっと煽られて、自分の心を乱したり
不確かな情報を鵜呑みにしてる連中しょっちゅう見かけるやん。
11.名無しさん:2019年05月25日 02:25 ID:d.O94mDO0▼このコメントに返信
正解!
あの戦争を検証してないことが一番の問題。責任も誰もとってない。東京裁判じゃなくて、日本人が決めた戦犯を決めきれていない。誰が陛下の権威を振りかざして無茶な作戦をやらせたのか?
あと何故軍部が暴走したかの分析ができていない。特に関東軍。
あとまだ朝日新聞も毎日新聞も残ってる。国民を焚きつけた張本人がまだのうのうと商売している。
あとは国民。何故あんなに国民が戦争熱に浮かされていたのか。生活困窮者や失業者がかなりいたと予想される。なので公共事業として戦争を見てたのかもしれない。就職先としての軍隊だったのか?
このように先の大戦の総括もできてないくせに憲法を変えようとか順番が逆。
挙句戦争するしかないなどと酔っ払って醜態を晒すバカ議員。そのバカをネットで擁護するバカ。
また日本を負けさせるつもりか?226から何も変わっちゃいないただの国賊だな。
12.名無しさん:2019年05月25日 02:26 ID:jZLcIccT0▼このコメントに返信
概ね正しいというか同意だが、今現在謝意を感じている者は謝らなければならないほどの愚かさは持っていないのでは
今現在も嘘に踊らされ、あるいは嘘を自覚しながらピーピー喚いている左巻きが、過去戦争を煽ったのと同類だろ
その点インターネット等の文明の利器などの助けもあって、日本人も過去から成長しているだろう
13.名無しさん:2019年05月25日 02:26 ID:dtZK.qMk0▼このコメントに返信
一番の失敗はプロパガンダ戦を甘く見てた所だろ。
ロシアと中国の共産主義者がありとあらゆる所に入り込んで、
日米開戦のシナリオへと動き、実際その通りとなった。
日本も大いに反省すべきだが、アメリカも恐ろしい規模で浸食されてた。
まじで、日米共同研究でもして当時の大陸共産主義者たちの動きを逐一解明すべきだよ。
因みに今でも日本はプロパガンダ戦をかけらも気にしてないよね。
ここ1,2年流石にまずい、何らかの手を打つべきと理解してきてるけど、
未だに何をどうしたらいいかわからず右往左往してるだけ。
14.名無しさん:2019年05月25日 02:27 ID:PJXQJYjD0▼このコメントに返信
アジアが欧米に植民地化され、その手がベトナム以北、中国、日本、満州に手がかかってたのも事実で
それを阻止するというのが日本国民の悲願だったことも事実なんでね。
アジアはアジア人の手で、植民地の解放独立からの「八紘一宇」の平和なアジアを作る。
は当時のキャッチコピーだったし国民はこれに賛同し命を賭けた。 何が悪いのかと。
インドからベトナムまでの惨憺たる植民地のあの現状を打開したのは、確かに日本だったと胸を張って言えるのだが。
15.名無しさん:2019年05月25日 02:27 ID:9PnzNegp0▼このコメントに返信
一理ある、が当時の倫理観を想像でしか理解できない以上、全面的な批判も出来ない
ただ、大和を不幸の象徴みたいな祭り上げ方には違和感がある
あれは極端な戦略に偏った海軍の、結果を残せなかった愚の象徴だろ
つまり超反省しなけりゃあかんポイントだわ
16.名無しさん:2019年05月25日 02:27 ID:WnzAgPv80▼このコメントに返信
ちらっと調べた程度の分際で口を開くな
17.名無しさん:2019年05月25日 02:28 ID:xl7VOIlI0▼このコメントに返信
明治維新から詐欺の一貫、その詐欺師に加担したやつも大勢いるだろ、メーソン見えるね
18.名無しさん:2019年05月25日 02:28 ID:Ohqym5b.0▼このコメントに返信
>>3
考えてどうなるんだw
じゃあいつまで謝罪すればいいんだ
朝鮮出兵も謝罪しなくちゃならないのかw?
19.名無しさん:2019年05月25日 02:28 ID:7H75byGx0▼このコメントに返信
むしろ日本は戦犯意識を初等教育で埋め込みすぎやろ
そこそこ大人になってから歴史と地政学とある程度の集団心理のどうしようもなさをわかった上で、先入観なく学べないもんかね?
20.名無しさん:2019年05月25日 02:29 ID:lctVW9bo0▼このコメントに返信
みんな知ってること あおった新聞が悪い
21.名無しさん:2019年05月25日 02:30 ID:Ohqym5b.0▼このコメントに返信
>>4
そりゃあんたの周りだけだろ
22.名無しさん:2019年05月25日 02:33 ID:PaasRDek0▼このコメントに返信
どこの国民もそんなもんだろ
あとな日本国民は被害者ぶってるんじゃなくて本当に被害者なんだよ
一体何を調べて被害者に反省促してんだ、一方的な後悔ばかり押し付けやがって
そういやそういう人達の苦労話を自分達に置き換えて
被害者ぶってた屑が嘘を重ね過ぎたせいで最近大変困ってるそうじゃないの
無様な因果応報だねえ、何でもかんでも分別なく嫉妬するからそうなるんだろうな
23.名無しさん:2019年05月25日 02:35 ID:isWtHwJ30▼このコメントに返信
無能で無謀な奴を止められない組織
倒産する会社もそんな感じだろ
24.名無しさん:2019年05月25日 02:35 ID:GHrLgwfR0▼このコメントに返信
英霊達も「馬鹿な国民」の一部だったってわかってないのか(呆れ
25.名無しさん:2019年05月25日 02:36 ID:U.cmdano0▼このコメントに返信
※3
「日帝」を使う連中…あっ (察し)
26.名無しさん:2019年05月25日 02:36 ID:ewY5Tcsz0▼このコメントに返信
米20さんに一票

あと帝国主義に遅れて参入した日本が先発組に叩かれたという構図も覚えておきたい
西洋列強と同じこと始めたら凹るってどうなんやと
27.名無しさん:2019年05月25日 02:36 ID:.dzGnmF90▼このコメントに返信
お花畑幣原が日英同盟を解消した辺りから
日本外交がアホすぎるんだよ
28.名無しさん:2019年05月25日 02:37 ID:bnQXsfO70▼このコメントに返信
戦争は勝たねばならぬと身に沁みて分かったことだろう
29.名無しさん:2019年05月25日 02:39 ID:Dju0f2SQ0▼このコメントに返信
反省することは多いし必要だが、その反省につけ込み日本を潰そうとする勢力がいることは忘れてはいけない。、無防備な反省を振りまいてると敵につけ込まれ、濡れぎぬを着せられ、とことん利用される。どの国も正義ではないことを忘れるな。
30.名無しさん:2019年05月25日 02:39 ID:9Li1AZkb0▼このコメントに返信
日本が白人支配世界をぶっ潰したことで歴史に名を刻んだ大東亜戦争がなんだって?
本当に日本が悪者なら今でも白人支配は続いていて有色人種はみんな奴隷のはずだが?
多くの独立国世界が建国された現在こそが先の大戦の答えなんだよ、白人どもはそれを熟知してるし、だからこそ悔しくてEUなんてもの作りやがったんだ。あんなものは白人国家どうしの階級型植民地政策だな、アホかと。
いいかよく聞けよゴミども、日本が現在の世界を作ったのはどの角度から見ても事実であり真実だ、理解しろマヌケども。てめーらが生きてんのは誇り高き先人たちのおかげだ。世界中の奴隷国が歴史と文化と国を取り戻せたのも日本のおかげだ。快楽と欲望優先の堕落した魂どもが、いつまでもがたがたぬかしてるとぶち転がすぞ。
31.名無しさん:2019年05月25日 02:40 ID:FmVTLMk60▼このコメントに返信
そりゃ子供の頃から「大人の言うことを聞け、偉い人の言うことを聞け」って教育してるからな
おまけに大人の言うことを聞かなかったり他人と違うことをすれば爪弾きにされる始末
しかも社会に出てからも全く一緒っていう
32.名無しさん:2019年05月25日 02:40 ID:B8TC8GuY0▼このコメントに返信
おそらく英霊となった人たちも、大多数が生き残った国民と同じく煽った側だったはずだ
その意味では国全体として敗戦に至る過程でツケは払ったと言える
負担額は個人によってまちまちだったが、そこは運の良し悪しじゃないかね
だから共にツケを、特に多めに払ってくれた人たちに感謝というのは妥当な感情だと思う
33.名無しさん:2019年05月25日 02:42 ID:MEeINK2S0▼このコメントに返信
特亜をヒト扱いしたこと以外特に無し
34.名無しさん:2019年05月25日 02:43 ID:9Li1AZkb0▼このコメントに返信
※4
5Gだ?半導体だ?ドローン?
何も知らんアホが、それだけで世界取った気でいるのか?
それともここにはアホしかいないのか?なあwwwwwwww
35.名無しさん:2019年05月25日 02:44 ID:G5Z0M4Sz0▼このコメントに返信
日本のジャーナリズムマス(メディア)の責任が1番大きくないのかな?
戦後、第二次世界大戦を総括したのは、朝日、毎日(日日)、報知(読売)の中で、報知(読売)と聞く。
朝日、毎日は、昔も今も、何も変わっていない。
ドイツでは、第二次世界大戦後、戦前から有った新聞、雑誌の廃刊があっての、今のドイツのジャーナリズムに成っていると思う。
一方、日本のジャーナリズムは、100年ドイツより、遅れていると思う。
だから、日本は、SNSによって、ジャーナリズムの信頼を失墜させていると思う。
特に、対韓報道は、酷い。やはり、韓国(朝鮮)人の浸透が凄いのかな?
36.名無しさん:2019年05月25日 02:45 ID:l.624.hj0▼このコメントに返信
天皇の戦争責任問題がネックで、国体護持の為にすべてを有耶無耶にしたからな。
開戦自体は俺はさほど問題にしていない。負けたことも、まぁ無理目なのは承知の上で、時の運だ。
ただ敗戦からもっと学べたのに、天皇の責任問題を不問に付し、アメリカの戦争犯罪も
不問に付し、すべての責任を軍部の暴走として物語を作っているからな。
そういうフィクションが都合がいいんだよ。真実はまぁ知りたい人が知ればいい。
ただ今のフィクションだと学ぶべきだったことが、学べないのは人類にとって
大きな損失。300万人が死んだのに見合ってないなとは現代的な観点からは
俺は思うけど、天皇制が存続しているのは素晴らしい。300万人の
英霊の魂は無駄ではなかったと考える人もいるだろうし、理解できなくもない。
簡単な問題ではないな。
37.名無しさん:2019年05月25日 02:45 ID:xWB2yP6O0▼このコメントに返信
>>30
> 日本が白人支配世界をぶっ潰したことで歴史に名を刻んだ大東亜戦争がなんだって?

いまなら中国は、日本に向けてこう呼びかけるだろう。
「日本人よ、白人支配世界をぶっ潰した大和魂を呼び起こし、共闘してふたたび白人支配世界をぶっ潰そう!」と。
38.名無しさん:2019年05月25日 02:45 ID:xSOK5JUa0▼このコメントに返信
長引く日中戦争で不景気だし、ラジオが普及しはじめて
景気のいいこと書かないと新聞も売れなくなってたみたいね。
やれ日米開戦間近とか書いて国民を煽ったし、国民も乗せられた。
39.名無しさん:2019年05月25日 02:45 ID:tur.Dinf0▼このコメントに返信
アメリカとやったら間違いなく日本はほろぶ
それを理解できなかった石原が一番悪い
自分でも言ってたからいいけどね
40.名無しさん:2019年05月25日 02:45 ID:8B1JByW10▼このコメントに返信
牙を抜かれ、縛り付けられ、爪を無くされ、吠えない様に躾けられ。
そんな状況になった日本にたいして。
ドーピングに次ぐドーピングと遺伝子の最適化でバイオモンスターと化した中国と
もう抑えられないから、戦えと言うアメリカ。

41.名無しさん:2019年05月25日 02:45 ID:U6FT1zQn0▼このコメントに返信
反省どころか
むしろ戦争を美化してきてるからな
良い点も黒歴史も含めて今の日本があるのに
42.名無しさん:2019年05月25日 02:47 ID:N7Wd.BOe0▼このコメントに返信
A:おいJ そこはお前の席やないって言うとるやろ どけや
K in J:(おい また あいつ 言うてきてるぞ うっとしいの いっぺんシバィたれや!)
J:な な な 何言ってんねん そ そこ お 俺が長いことかかって確保したんやぞ
A:ん なんや くちごたえするんか ええ根性しとるやんけ
K in J:(勝手なことばっか 言いやがって シバケシバケ イテモタレや!)
J:く く くちごたえって な なんや ちゃんと説明したやないか
A:何をガタガタ言うとるんじゃ どかんかいボケ! よし 3っつ数える間だけ 待っといたる はい さーん にー いー
K in J:(一発カマシたれ! 痛い目に合わしたら Aも ちょっとは静かになるて)
J:わ わ わ わーーーー! コンチクショーーー!
@@@@@@@  数十秒後   @@@@@@@@@@@@@@@@@@ 
A:降参するか? それとも もっとか? どや!
J:ててててて… かか か か 堪忍してぇな な 何でも言うこと聞くよって…

結果的に 鮮-日勢力(K in J)大勝利
43.名無しさん:2019年05月25日 02:48 ID:2tzvNZ3K0▼このコメントに返信
高邁な理想論語っても人はついて来ないよ
頭でわかってることとそれを実現する行動とは天と地ほどの開きがあるから
44.名無しさん:2019年05月25日 02:49 ID:NKOJVCXA0▼このコメントに返信
A地点からB地点にワープするのが、戦争なんだ。
45.名無しさん:2019年05月25日 02:49 ID:Oau3QUkd0▼このコメントに返信
昔っから組織力が弱いのよな
上は命令するだけで下に丸投げ
下は上から命令されたからって思考放棄
組織の体をなしていない
46.名無しさん:2019年05月25日 02:49 ID:N7Wd.BOe0▼このコメントに返信
J:ててててて… かか か か 堪忍してぇな な 何でも言うこと聞くよって…
@@@@@@@  数カ月後   @@@@@@@@@@@
K:おいJ ちゃんと 謝れや!またワメクぞ! わーーーーーー
J:あ 謝ったやないか い い いつまで言うねん 
 あっ おっ おい そこ俺の席、 あっ おま 昨日も牛丼食わしたったやろ あっ あ
T:知らんな そんなん聞いたことない それにな ここは昔っから俺の席や
K in J:(そらそやな 結構調子のって アイツライジメたからな 
仕返しされてもしゃあないで また牛丼食わして あやまろや)
J:ウソ付けや! あっ おまえら やめろや あっ あっ 
A:おい お前ら ええかげんにせいや! おい J お前も 認めんかい! おう!
K in J:(A君に全部任せたらええねん もう 俺らが謝っといたらみんな仲良しや)
J:えっ あ…  う ん…
A君 今日もありがとう またガソリン満タンにしとくわ
  これ少ないけど取っといてw えへへへぇw
@@@@@@@@@@@@その日の夜@@@@@@@
A:おいT K もうちょっと 回数増やせや  またハンバーガー食わしたるからな
K:へっ 兄貴
T:ふん (たまには 俺にもステーキ食わせろや)
結果的に 鮮-日勢力(K in J)大勝利
47.名無しさん:2019年05月25日 02:49 ID:9Li1AZkb0▼このコメントに返信
現 在 の 価 値 観 で 過 去 を 裁 く な

こんなものは歴史学の基本中の基本だマヌケ
日本が白人支配世界をぶっ潰してやったwwwざまあwwww 
先の大戦の見方はこれだけでいいんだよカス
48.名無しさん:2019年05月25日 02:50 ID:SZhPNllp0▼このコメントに返信
スレタイ見て思ったがスレ主は大東亜戦争についてチラッと調べた程度のオッサンですがでは無いと思う。
大東亜戦争についてチラッとしか知らない韓国人だと思うね。前置きがくどいのと日本人よ反省しるの結論ありきの辺り。
49.名無しさん:2019年05月25日 02:52 ID:.dwEILsE0▼このコメントに返信
イッチは戦前の朝日新聞が最も好戦的で国民を煽っていた事に気づいたのかな。
50.名無しさん:2019年05月25日 02:54 ID:WD8sRT4d0▼このコメントに返信
チラッと調べた程度で他人に講釈たれようとしてるのがそもそも間違いやな
何様だよ
51.名無しさん:2019年05月25日 02:57 ID:lUTZEX6p0▼このコメントに返信
メディアに煽られて民主党なんてクズに投票したカス共は同罪みたいなもんや許さんからなクズども
52.名無しさん:2019年05月25日 02:57 ID:s6oSrm6I0▼このコメントに返信
言うてその英霊かて煽った国民の端くれやがなw
何をどうわびる必要があんねん?
そいつらかて自業自得ちゃうんか
罪の無いのは当時のガキどもくらいやろ
53.名無しさん:2019年05月25日 02:59 ID:mOKSpZDY0▼このコメントに返信
一般国民が誰に謝罪するってんだアホか。被害者も居たし煽ってる人も居たし扇動する人も色々居たんだ。
一律に教育したって反省なんかするわけねーだろ。自分がやってない事を真面目に考えるもんか。
良かった事・悪かった事の記録を見て、担当する人間に指導するならまだわかるけどな。

少なくとも謝罪は一切必要ねーな!
アメリカもクジラ騒動とか見る限り理性より感情の国だし、人間の程度なんかそんなに変わらん。
その時の指導者が良いか悪いかだけ。
54.名無しさん:2019年05月25日 03:00 ID:8w4MZLvL0▼このコメントに返信
ジャツプ民度に期待するほど無駄な事はない。
あえていうなら中国の清がだらしなく負けて賠償金で小日本を肥らせたのがいけない
中国が徹底的に日本膺懲の責務を果たしていれば、小日本も身の程を知り軽傷で済んだ
55.名無しさん:2019年05月25日 03:00 ID:0eU.GJOD0▼このコメントに返信
なぜ負けたのか、どうしたら次は勝てるのか
それをまったく考えてない
次の戦争も間違いなく負けるぞ
56.名無しさん:2019年05月25日 03:01 ID:XcTR2a5v0▼このコメントに返信
チラっと大東亜戦争について調べたらまず
「欧米諸国によるアジアの植民地を解放し、大東亜共栄圏を設立してアジアの自立を目指す」、という理念と構想を元に始まった
が出てくる筈で、この建前だと負けこそしたけど植民地持ち欧米諸国に超ダメージ与えてて完敗感薄らいじゃうんだよなぁ
座して死ぬかワンチャン勝負するか、ワンチャン賭けて負けたがお前らも巻き添えにしたったわ! みたいなダメな開き直りがなぁ
57.名無しさん:2019年05月25日 03:04 ID:qpDt26XX0▼このコメントに返信
その理屈なら戦時中の人間が謝罪する分にはどーぞ勝手にって感じだが、何で戦後生まれが謝罪せにゃならんねん
大体、当時はナショナリズムが盛んでどこの国も血の気多かったっちゅーにん
今の倫理観で言えば世界中の人間全員がクソバカだっただけで日本人がーとか的外れもええとこだわ
日教組の洗脳が効きすぎて国外の事情も鑑みるってのができなくなってるみたいですね
58.名無しさん:2019年05月25日 03:05 ID:pmwvfKGp0▼このコメントに返信
対米開戦なんて国民は煽ってないんだよなあ。煽ったのはマスコミ。
そもそも大正から昭和の対米開戦まで軍人の地位は低いままだったし。
59.名無しさん:2019年05月25日 03:05 ID:YI.yT.Ri0▼このコメントに返信
そりゃあ軍部が暴走したのも国民の支持があったからこそ
そしてその国民を煽ったのがマスコミ
一番反省しなきゃいけない連中が今ものうのうと世論をリードしていると言う現状
60.名無しさん:2019年05月25日 03:08 ID:29JJNexl0▼このコメントに返信
侵略を許すか?戦うか?そこまで追いこまれたわけなんだけど・・・
油が入ってこなくされ 備蓄はもって三ヶ月 戦闘機も軍艦も動かなくなる 
当時は侵略されたら民族根絶やしって考えだからね やるしかないって思うでしょ? 

「真珠湾攻撃陰謀説#ABCD包囲網」も参照
イギリスの戦史家ベイジル・リデル=ハートは、「アメリカ政府の資産凍結措置と同時にイギリス政府も行動をとり、ロンドンのオランダ亡命政府も誘導されて、追随した」、「このような措置は、1931年にさかのぼる議論においても、日本を戦争に追い込むことは必定だった」と述べており、一連の経済封鎖を背景にした、アメリカの要求について、「いかなる国にも、とりわけ日本のような面子を重んじる国にとっては、このような要求を容れることは不可能であった」、「日本が4ヶ月以上も開戦を延期し、石油禁輸解除の交渉を試みていたことは、注目に値する」と評している
61.名無しさん:2019年05月25日 03:12 ID:9Li1AZkb0▼このコメントに返信
※54
中国の清wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
清 は 満 州 人 の 国 だ ボ ケ ナ ス 
何でもかんでも中国中国とwwwwおまえらのように願望だらけの夢の中で生きてりゃそりゃ楽しいだろうなあおい

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

※一般に中国とは1949年10月1日に建国された中華人民共和国を指します。あっ辛亥革命持ち出して中華民国云々ほざくゴミは舌噛み切って悶えてろ。
62.名無しさん:2019年05月25日 03:15 ID:d81e3ZpU0▼このコメントに返信
こいつのロジックなら、現代日本における問題もあれこれ文句いってる日本国民のせいだな。
つまり、こいつのせいだ。
63.名無しさん:2019年05月25日 03:16 ID:7.PgaLy90▼このコメントに返信
>3 で終わってるやんけ。「失敗の本質」読めや。
イッチが言ってるのは、民主主義の欠陥であって、日本だけの問題ではない。
64.名無しさん:2019年05月25日 03:20 ID:ip4d4Up90▼このコメントに返信
大東亜云々だけども
まず現実問題として当時唯一の非白人非欧米国家単独では国際調停機関で発言権が担保できない
だからアジアでそれっぽい国を独立させる必要があった、その実力のない国なら傀儡国家でもいい、それでも1票だからな

ま結果論として負けた事は国民が真摯に反省すべきところで問題はそれを勝つ為の方策に変える事
いうまでもなくこの反省はだれかに土下座する事ではなく経験則として検証すべき材料としての反省、復習になる
ここに関しては国家の常識で大戦後でもそこら中でいろんな国が戦争をやらかしてる中での常識

これが戦後処理を終えて尚外交カードとして機能する状況は既に戦争が始まっている、他国から攻撃を受けている状態だと言えるな
65.名無しさん:2019年05月25日 03:20 ID:vuQjbrra0▼このコメントに返信
大衆なんてそんなもんだ
正しい情報がなければ民主主義は機能しない
朝日だのなんだの新聞の煽るままに行動した結果であるが
まぁ朝日は潰しといたほうが良かったんだろうな
66.名無しさん:2019年05月25日 03:22 ID:.dwEILsE0▼このコメントに返信
※57
子供に罪があるかどうか、連座させるとローマでは悪帝ですね。アジアでは連座させる方が当たり前かもしれませんが。某国の議長とか。
67.名無しさん:2019年05月25日 03:23 ID:1Cz7.kCk0▼このコメントに返信
①丸山よく言った!戦争反対は現実見えてない!非国民!とマスコミが煽りまくる
②その空気を追い風に、田母神みたいな自衛官がボンボンの政治家たち脅して政界を掌握する
③ノリで開戦、当然フルボッコにされる

これが太平洋戦争の流れ。
まあ流されやすい国民性が全てだな
68.名無しさん:2019年05月25日 03:24 ID:2jIcfktM0▼このコメントに返信
本質は明治以降に一般人を兵士という武士階級に持ち上げたこと
前段として江戸幕府が弱く日本を守れなかったこと

=今、日本人がアメリカを好きなのはいわば、アメリカ幕府体制なわけ(日本人の心情的にしっくりくる)

でアメリカ幕府は次の戦争で勝てるのかがと割れてる
失われた20年、氷河期、少子化…このへんは全部「うちら農民だしお侍さん(アメリカ)にはかないませんわ~」ということで代償を払っているわけ、この契約は命より重い=ということでアメリカはいかなる犠牲を払っても日本を守らないといけない状況になっている

=無自覚に、明治以降の失敗を反省し、大逆転できるかって状況になっている、実は

69.名無しさん:2019年05月25日 03:27 ID:9Li1AZkb0▼このコメントに返信
ソビエト野郎の工作について全く語られてないけど元凶はこいつらだろ
ヴェノナ文書読めよ、日本も米国も戦わされたに過ぎんわ
70.名無しさん:2019年05月25日 03:28 ID:.dwEILsE0▼このコメントに返信
レーダーが無くて完敗。自動車に速度違反検知の逆探を積むほど反省。
ソナーで潜水艦が完敗。どんな漁船にも魚探を装備。
ターボ技術が無くてB29を落とせない。一般乗用車にターボが大流行。
真空管の質が悪くて完敗。トランジスタラジオを作って世界中に売り込む。
エンジンの質が・・・ 乗り越えて小型車で世界を席巻。
聯合艦隊に油が無い。世界一のタンカー王国に。
機銃もろくに作れない。工作機械世界一に。
ゴムが無くて・・・。そういうの一番得意。
日本「よし、反省したわ。」
アメリカ「OSとバイオと宇宙で先に行くで。」
71.名無しさん:2019年05月25日 03:29 ID:8n9NYdKq0▼このコメントに返信
※54
シナ人が有色人種を裏切って侵略者であった欧米の味方をし、アジア解放の邪魔をした。
恥じるべきだ。
72.名無しさん:2019年05月25日 03:32 ID:7J7dY4E30▼このコメントに返信
※56
巻き添えというよりアメリカ以外の白人列強は日本軍にボロ負けしただけの戦争だからな

それゆれにイギリスもオランダも日本人に劣等感を持っていて対日戦勝国だという余裕はまったくなく、むしろ負けた被害者みたいにオドオドしている
73.名無しさん:2019年05月25日 03:32 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>4
事実は

知識層「アメリカやイギリスのようなアングロサクソン自由主義国家は真底から腐敗している。国家社会主義のドイツと同盟しろ!ソ連の五カ年計画を真似ろ!」
馬鹿「マスコミやら賢い人間がこう言ってるんだからそうなんだろうな」
政治家「国民が英米じゃなくてドイツ贔屓だから、三国同盟だ!」
74.名無しさん:2019年05月25日 03:33 ID:2y9F2HTT0▼このコメントに返信
※3
エラが見えてるぞ
75.名無しさん:2019年05月25日 03:33 ID:CjbB6Fsc0▼このコメントに返信
言いたいことは解らんでもないが、まずはマスコミに謝罪要求しろ。
76.名無しさん:2019年05月25日 03:35 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>1
三国同盟と言う日本外交における最大最悪の失敗だけは反省すべき。
77.名無しさん:2019年05月25日 03:36 ID:MkTK.1bi0▼このコメントに返信
フェイクやファクトなんぞ、第三者であるならば全てセレクトし、トゥギャッザーするんだぜ
78.名無しさん:2019年05月25日 03:38 ID:uN4cm0bm0▼このコメントに返信
>>2
英霊に謝罪が? という事かな?

読むまでまた他国に謝罪の話かと思ったら違った。
自分は軍部の暴走と同じくらいの比率で一般人の煽りが戦争に導いた、って習った記憶がある。
なので自然と集団心理こわいなーとか、兵隊さんはかわいそう、っていう想いが昔からある。
皆は違うの?

外交の拙さも大きかった、主に煽ってたのは朝日新聞だったとか、後から知った事でなるほどとはなったけど根本的には最初の考え方なんだけどな、、
現代もそういう危険性があるってのはそりゃそーだとしか。
79.名無しさん:2019年05月25日 03:39 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>5
日本人の問題は「和をもって貴しと為す」だと思う。つまり、全員にとって良い結果を追求しようとして、結果的に誰のためにもならない選択肢を採ってしまう。昭和16年の日米交渉なんかまさにそれの連載だよ。陸軍海軍と外務省の3すくみ状態。
80.名無しさん:2019年05月25日 03:40 ID:EslHM50.0▼このコメントに返信
抑圧された国民を解放したってストーリーの方が、戦勝国側にとって都合が良いからじゃない?
81.名無しさん:2019年05月25日 03:41 ID:ht4ZZTQ30▼このコメントに返信
>>3

戦後生まれの人間からしたら、戦没者に謝罪っていうことからして違和感あるんだが…
正直、何を謝るの?
全く同じような選択をして、再度戦争を起こしてしまうような愚考を犯したならば、過去から学べなかったことに対し謝罪や反省をするという意味ならば理解できる。
今の我々には、戦没者のご冥福と被害に合われた方々へのお悔やみの気持ちを胸に刻み、戦争を回避することを諦めない気持ちが大切なことだと考ているが。それ以上のことになると、パフォーマンスややらせのレベルだよ。
82.名無しさん:2019年05月25日 03:42 ID:uN4cm0bm0▼このコメントに返信
>>3
言いたい事は分かるが、そういう話をしてるんじゃないと思うよ。
一般人が煽り倒さなければそもそも戦争になってないんだから侵略行為もしてない訳だし。

もしあなたが半島の人なんだったら現在進行形で煽り倒してるし理解できないかもしれないけれど。
83.名無しさん:2019年05月25日 03:46 ID:cIy2EA6B0▼このコメントに返信
全く同感。

戦後のクソ左翼どもが「軍部の暴走」だの「軍国主義」だの「天皇主権」だの「日本に残る封建的要素」だの的外れな責任回避して来たが、要するに民主主義や近代化のせいだろ。

現在もグローバル化・構造改革・緊縮財政・消費税に左右を問わず翼賛体制化してるのを見て、何があったか悟っちまったわ。
84.名無しさん:2019年05月25日 03:49 ID:KZVXqDPY0▼このコメントに返信
現代に生きる戦後生まれの我々と
しては謝罪させられる理由がないんだ
ただ敗れゆくであろう祖国の
ために散っていった方々には感謝しかない
おかげで今の日本があるのだから
なぜ私達に「だけ」謝罪を求めるか?
ご先祖様に謝罪するべき事は犯罪者になった時、
己のせいで家系が途絶えた時
自分達の祖国を守れなかった時だけじゃないかな
85.名無しさん:2019年05月25日 03:51 ID:8q3APXyt0▼このコメントに返信
当時の人の決断は当時でないとわからんよ
昔の映画を今論評しているくらいにばかげたこと
後からなら何とでもいえるんだよ
86.名無しさん:2019年05月25日 03:51 ID:VV0Sje.E0▼このコメントに返信
朝日が悪い定期
87.名無しさん:2019年05月25日 03:52 ID:BnLXywRL0▼このコメントに返信
実際民主党が政権取った時は開戦前夜もこんな感じだったのかなぁって印象はあった
88.名無しさん:2019年05月25日 04:02 ID:N1vlDx880▼このコメントに返信
竹槍事件とかインパール作戦を調べてみるといいよ。
東条英機(A級戦犯関係無し)を靖国に合祀するあたりは、戦争の総括を日本人自らやっていないと思う。
戦力を持つのとそれを行使するのはまるで違う。
89.名無しさん:2019年05月25日 04:02 ID:s72i4GAl0▼このコメントに返信
>政治家が駄目なのって基本的には国民の質が悪いのが原因だと思うんだよ
故三宅久之氏も言っていたけど、民主主義社会で政治家と国民の知能は常にパラレル
国民が頭よくて政治家がバカということはあり得ない
政治家がバカなら国民がバカということ

※27
日英同盟破棄も元をたどればマスコミと国民が「地球の裏側の戦争に巻き込まれる!」って否定的だったから(もちろん裏にはアメリカの工作も見え隠れするが)
同盟締結時点ではロシア帝国という巨大な仮想敵がいたが、ロシア帝国が崩壊して日本の脅威は極東に存在しなくなったと思い込んでいた
だから「複雑怪奇な欧州情勢」に「日本が巻き込まれる」と思い込んでいた
何年か前にも似た話をよく耳にしたよね
90.名無しさん:2019年05月25日 04:02 ID:Zzor5YFI0▼このコメントに返信
簡単に煽られる愚かな国民性と無責任体質の上層部とかいう地獄の国やぞ
なお今でも直ってない模様
91.名無しさん:2019年05月25日 04:04 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>14

欧米がアジアを植民地化するために血道あげてた時代は、第二次大戦の50年前に終わってる。

特に民主党のルーズベルトは英仏の帝国主義的対応を30年代にはずっと批判していて、むしろ親独伊だとすら言われ、叩かれていた。(アメリカがフランス降伏~ルーズベルト三選まで本当に何もしなかったのは全員ご存じの通り)

そしてフィリピンも「重荷」だとして、さっさと独立方針を言い出してた。

だから日米諒解案に八紘一宇政策の共同推進やら、フィリピン独立後の共同安全保障やら、アジア太平洋地域での欧州列強による「新規の」植民地化の拒否なんかが入ってるわけ。もちろん、武力で植民地解放をする事はケロッグブリアン条約違反だから否定的だけれどもね。

この点、確かに第二次大戦がアジア植民地の独立には役に立っただろうね。日米交渉が順調に成立していたら、英国が大敗しない限り英仏蘭植民地は残っただろうし、日本もそれに保証を与える展開になっていたかもしれない。代わりに日本は南洋諸島と台湾、朝鮮半島を永久保有して、満州と中国大陸の租界や利権保持のための軍事活動で、今でも血を流し続けていただろうね。
92.名無しさん:2019年05月25日 04:06 ID:1V3scWEo0▼このコメントに返信
むしろ教えないといけないのはメディアが煽ったという事実と、ソルゲ事件に代表される防諜のお粗末さ
あと最後にチャイナ外交の強かさだな
この辺を疎かにしてるから、いつまでたっても日本人は外交と情報操作と秘密保持が弱点なんだよ
93.名無しさん:2019年05月25日 04:08 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>29

しかもそういう人間は大抵左翼的な歴史解釈を押し付けてくる。話を聞けばどんどんドツボに嵌まるし、まさにそういう人間が「国民が馬鹿だった」とかいって来るんだよ。
94.名無しさん:2019年05月25日 04:15 ID:XiRAFf1p0▼このコメントに返信
大東亜戦争と言う以上後の文書おかしいだろう
GHQが何で大東亜戦争を太平洋戦争と呼ぶよう指導したか理解して無い
大東亜戦争と呼ぶと聖戦に成るからだよ、間違った事はしていないと言う事だ
95.名無しさん:2019年05月25日 04:16 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>38
シナ事変で日本が不景気になった原因は、アカが入ってた近衛達が「兵隊さんが前線で頑張ってるのに、贅沢は敵だ。パーマネントは禁止だ。東京オリンピックなんか返上だ」とかいって経済統制(早い話イタリアやドイツの真似)やりまくったからなんだよね。

国民が騙されたのはここが一番致命的だった。
96.カワウソ君:2019年05月25日 04:16 ID:g3Q5GaW90▼このコメントに返信
拡大解釈を避けるなら『大東亜戦争に対する反省が足りない』ではなく『大東亜戦争の敗戦から得られる教訓を十分活かせてない』かな

この違いをわからないで、そのすべてを否定して謝罪する事や引け目を感じさせようというのがエセ左翼(や一定数の韓国人)

人が流されやすかったり調子に乗りやすかったりするのは戦争に関わらず世界的に同じ
それを敗戦から学ぶべきと言うならよく分かるし、比較的右なここのコメ欄でも同意している人が多い

日本では教育水準が高いのに本当の意味で自分の頭で考えるという事をわかっていない人が多い
それは、アメリカが日本人の牙を抜く事や、戦後のいろいろな事情のために、「本当にそうだろうか」と哲学的に考える事を排除する教育をしたからだと思う

【全面的に反省し、逆らわない事を推奨し、争いを起こさない為にそれらをする人をレッテル貼りして排除する:注1】気質が日本人には確かにある
「言い訳をするな」という言葉が象徴的で、「お客様」「世間様」がどんな理不尽でも謝罪をしなくてはいけない
故に、それに従わないものは排除される負の文化が確かにある(続く)

97.カワウソ君:2019年05月25日 04:16 ID:g3Q5GaW90▼このコメントに返信
なので、個人の権利を重視する本来の左翼がそういったことに対する批判するなら同意するけど、エセ左翼は怒りを優先させ「否定してやること」が目的化しているから、「謝罪」や「引け目を感じさせる事」に拘る

そしてその当て馬として韓国を持ち上げているから、韓国自体にも当てはまる(むしろ韓国のほうが当てはまる)事でも引き合いに出して日本人差別をする
でも、エセ左翼こそ、戦後教育にまんまと乗っかって【注1】を実践している事が目につく

大抵のことには功罪両方ある

でも【注1】を実践するから「功の部分を理由に罪を正当化する」と「教訓を得るべきだけど功の部分もあったOR日本人だけが責められるべきではない」の違いを理解できず、妥当性を考えることをすっ飛ばして「全面反省すべき人間をどうやって説得するか、(論でなく人格などを)攻撃するか」ということばかりを考える人間が多いし、ある層からは支持を受けやすい

当時の必然性や複雑な事情を踏まえた上で、教訓を得て活かすべきという方を重視すればいいし、日本人の自虐を韓国に利用される事も減るというのに(工作もあるんだろうな)
98.名無しさん:2019年05月25日 04:17 ID:XiRAFf1p0▼このコメントに返信
こう言うスレ罪チョ.ン工作員
得意のやり方だから
相手に答えを求めるやり方
99.名無しさん:2019年05月25日 04:17 ID:2Hz2RJqw0▼このコメントに返信
シンガポールまでで止めとけばアメリカの参戦が無かったか、遅らせることは出来たので真珠湾に手を出した軍部のミスもあると思う。
100.名無しさん:2019年05月25日 04:18 ID:3Ymg70Hg0▼このコメントに返信
どうやっても戦争回避なんてできないよ
人種的差別撤廃提案を出した時点で白人社会からターゲットにされた
外交調査会で議論されてからわずか三ヶ月で朝鮮半島運動家が立ち上がり
さらに三年で日英同盟失効して孤立していく
結末が決まってるのに誰の責任とかないからね
101.名無しさん:2019年05月25日 04:20 ID:PWiUBnq40▼このコメントに返信
こういう歴史解釈してたらまたドツボに嵌りそう。
オレオレ詐欺にひっかかってる老人をこばかにして
自分が利口だと錯覚してる奴のコメントみたいにみえる。
102.名無しさん:2019年05月25日 04:20 ID:Xa5KaoMP0▼このコメントに返信
ナチス潰してたら今頃世界中から英雄扱いだったのにな
103.名無しさん:2019年05月25日 04:23 ID:oSkkomBY0▼このコメントに返信
>>1
当時勝てる訳ないの分かってたけど、アメリカが石油止めるつって嫌々始めさせられたって学校で習ったが…俺のとこだけかな? 

当時もそうだし石油止めるのはかなり直接的な戦争行為だし、それを飲める国なんて無いんやでって先生が言ってたんやが
ロシアの後にアメリカと戦争やろうなんてあり得ないよな、ボロボロの勝利は日本が一番知ってたし、復興や賠償金貰いきる前にアメリカに何で宣戦布告したんかな?

日本人軍部は非常に頭が悪く、昭和天皇が学もない諸悪の根元であるってもろGHQの筋書きやで、その教師指導に終戦当時に反対した先輩方の話を聞いてるって日本史のおばちゃん先生が言ってたけど嘘かな?
104.名無しさん:2019年05月25日 04:25 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>60
そもそもドイツの同盟国の日本がB(イギリス)やらD(オランダ)から資源をもらえるわけがないんだよ。(オランダはそれでも売ってくれようとしてたけどね~。それにしてもヒトラーのアホがオランダ放置してれば日本はどれだけ助かったか)

そして昭和天皇が独白録で言うように、アメリカも日本に売った資源がドイツに流れる可能性がある以上、イギリス救援ポリシーを決めたルーズベルトがそう易々と日本に禁輸問題で譲歩するわけがない。

全ての原因は三国同盟だし、ABCD包囲網なんてアホなキャッチフレーズを言ってる段階で、当時の日本政府がいかにアホだったかの証明でしかないんだよね。海洋国家が陸軍国と同盟組んで、しかも他の海洋国家全てを敵に回してどうするんだ、って言う話。
105.名無しさん:2019年05月25日 04:27 ID:7hGChr6U0▼このコメントに返信
共感できん
この>>1ズレてる
106.名無しさん:2019年05月25日 04:29 ID:la2HzQaM0▼このコメントに返信
で?お前は?
で?どうしたいん?
で、何をしてんの?
で?で?で?
107.名無しさん:2019年05月25日 04:33 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>103
みんな同じようなことを習ってるよ。大体の教師は左翼だから、日本は悪い、でもアメリカも悪いって教えないとダメだったから、苦肉の策だな。

結果、それ以前の全ての外交問題をすっ飛ばし、独ソ不可侵条約や三国同盟とかもほぼスルーして、日米戦争(太平洋戦争)の原因をシナ事変(日中戦争)にしてしまうから、歴史をこういうプロセスで習った人間が自分は右翼だと思っていながら、実は左翼丸出しの唯物論やら陰謀論やら人種差別問題をひけらかすわけ。
108.名無しさん:2019年05月25日 04:36 ID:IdO8GJEW0▼このコメントに返信
有能外交官が妥協案を出すと、武装愛国集団が襲撃してくるから事なかれ官僚しか生き残れない日本社会
109.名無しさん:2019年05月25日 04:49 ID:kw0KDb7E0▼このコメントに返信
朝日新聞は昔から日本国の敵。
110.名無しさん:2019年05月25日 04:49 ID:oSkkomBY0▼このコメントに返信
>>103
みんなと俺の学校で聞いてきた歴史認識が違いすぎるんやが

普通にアメリカが日本に絶対勝てる戦争仕掛けたがってたのは、まずロシアからの防波堤に最適で是非ほしい、日本をアメリカ主導で発展させて共産主義国に加入するか迷ってる他国に資本主義をアピール、そのための作戦てルーズベルトの思惑も習ったやろ、?

なぜか日本が"突然に"海向こうの超大国アメリカに卑怯な戦争仕掛ける。
アメリカはそんなこと考えておらず日本のロシア戦直後の宣戦布告に大層驚いたそうなって習うんか?
111.名無しさん:2019年05月25日 04:50 ID:zX0X4.hf0▼このコメントに返信
日本の反省ばかり議論しているがそもそも相手があって戦争になったのだ。
とにかく戦争を仕掛けられたら戦争するしかない。
太平洋戦争では日本は戦争することは出来たが、終戦させる力はなかった。
これが一番悪い。米国は戦争を仕掛ける力もあるが戦争をやめる力もある。
日本は戦争を一度始めても単独でやめる力がないのに始めさせられてしまった。
そして米国と戦争しても勝てないと骨身にしみたわけだ。
日露戦争では終戦時には日英同盟もあったし米国が仲介してくれたから勝って終わることが出来た。
高橋が米国から外貨を調達してもらったり、小村寿太郎が日露戦争の仲介をルーズベルトに頼んだりして、
日本は米国から恩を受けたが、満州に米国資本を入れることを小村寿太郎が強硬に反対して米国の機嫌を損ねた。
小村のせいで米国と戦争になったと思っている。
112.名無しさん:2019年05月25日 04:56 ID:r091euIq0▼このコメントに返信
国民がバカではないよ、少なくとも識字率は高く初等教育は粗全国民に行き渡ってたしね

問題はその高い識字率がゆえにマスゴミに扇動されてしまった事
無理もないね、新聞と雑誌ぐらいだよ十分な情報発信できる媒体は
ラジオは速報性があるけど、実は時間当たりの情報量は少ない
新聞はハーメルンの笛吹き男以上の魔力を持った存在だった

国民の意志なんてネットがある現在でも推し量る事は難しい
よって世論なんてものは、新聞の発表次第でどうとでもなったわけでね
世論=新聞社の意志 だったわけだから、馬鹿な国民というなら実態は馬鹿な新聞社ということだよね
113.:2019年05月25日 04:57 ID:p.Hn.mxe0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
114.名無しさん:2019年05月25日 04:59 ID:obj4UGCS0▼このコメントに返信
新聞聯合+電通=同盟通信
1社独占だったし、内閣情報局もあったしな
情報統制されていたのに国民が煽った???
煽ったのは国民にあらず
満州人脈+軍+官僚でしょ
里見甫と満州と岸信介
戦後は角栄まで満州人脈からしか総理がでない
大陸での軍の阿片ビジネス、
1937 年には全世界の 90%の阿片を日本が製造
大阪、近畿一円にケシ畑を作り大陸で売る
庶民は満州麻薬利権を守る為の捨て石だった
115.名無しさん:2019年05月25日 05:02 ID:0nWfLeDk0▼このコメントに返信
>>37
中国は救う、じゃなくて支配がしたいだけだからなぁ
116.名無しさん:2019年05月25日 05:05 ID:RoeIKJb00▼このコメントに返信
船頭の側からしたら客は馬鹿のほうが都合が良い。
船が揺れようが舵取りを少々ミスろうが、船や航路の事をまるでわかってない者は船頭に任せるしかないからな。

船頭が悪意(当人からすれば善意)を持って船をヤバい方向に舵取りしようとした時に気付けもしない。
船頭はまっとうな航路を進めているのに、馬鹿な客の悪意のある扇動に乗せられた無知な客達によって舵取りに支障をきたしたり、酷い時は口先だけの素人船頭に交代させられてしまう。

やっぱ客が船や航路の事をかなり真剣に学ばないとダメなんだわ。
つーか、「学ぶのはヤダ、船頭にまかせっきりでいい」ってヤツには選挙権渡しちゃいかん。
あと選挙は記名にして当選者(落選者もだな)がなんかやらかしたら、投票したヤツにも責任を負わせる仕組みを作らないとな。
117.名無しさん:2019年05月25日 05:08 ID:Cd6cC4a10▼このコメントに返信
ネットがある今と違って、マスコミや大本営発表で嘘しか言わないんだから国民は騙されてもしょうがないだろ。
軍部の暴走と、何かあれば戦争で解決という当時の世界観をマスコミが煽った結果であって国民のせいではない。
戦争に行かせたがる親や家族なんているわけがない
118.名無しさん:2019年05月25日 05:12 ID:Zds2ZIcr0▼このコメントに返信
※104 しかもだよ、ユダヤの金でロシア戦争乗り切って、金のありがたみがわかってるはずなのに、
満州利権でユダヤともめて、アメリカの生産力が日本の十倍と言ったって、人と物だけでは
生産なんてできないのに、あの時の2億ドルをそっくりアメリカに渡して、勝てる訳ないだろ
例えば、ユダヤなんて金貸しなんだからアメリカに1億ドル、日本に1億ドルだってありえた。
そうすればアメリカだってヨーロッパ戦線で手いっぱいで、太平洋戦争にはならなかったかも
しれない。
119.名無しさん:2019年05月25日 05:15 ID:Dhmo0OKN0▼このコメントに返信
当時の陸軍上層部が陸軍内部の抗争で、相沢事件に代表されるテロに屈した事が
あの戦争を始めた大きな要因だという事。政治の実権を握るためと我が身を守る
ために対米開戦論を利用した。反対すれば殺されるのだから、戦争の勝敗などを
考えている余裕などなかった。米国よりも先に内側のテロに負けていたのである
120.名無しさん:2019年05月25日 05:17 ID:vxmWUE7H0▼このコメントに返信
※113
同意。
崇高な英霊に感謝と敬意を払うべきであって、「謝罪」とか意味がわからない。

特亜猿によくある「なにが何でも戦争した日本が悪い」ってだけの日本原罪論者の工作スレ
客観的に見れば明らかに自衛のための正義の戦争であって、そこには感謝しかない。

むしろ未だに開き直ってる白人の罪を追及しなくてはならない。
121.名無しさん:2019年05月25日 05:24 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>108
松岡が事なかれ官僚だと思ってるんだろうか。そして松岡革職後の外務省がその後もどれだけ近衛の日米首脳会談や野村駐米大使の足を引っ張ってたか。

事実は全く逆だぞ。大体、昭和15~16年、具体的に誰か襲われてるかな?親英米路線の米内内閣だって、潰したのは武装集団じゃなくて阿南はじめとした陸軍省の官僚だが、これが「事なかれ官僚」だとでも思う?
122.名無しさん:2019年05月25日 05:30 ID:i0vrCWoa0▼このコメントに返信
>大東亜戦争についてチラッと調べた程度のオッサンですが

勉強不足ですね。
大国の末席でしかない日本にどれほどの選択肢があったと思ってるんだ?
何でもかんでも日本のせいにして日本人に理不尽な反省を要求する前に、
日本の不甲斐無い周辺国家やそもそもの元凶である欧米国家が反省すべき点を考えなさい。
反省そのものには賛成だが、関係者全員(この場合は人類全て)が相応の反省をしなければ意味などない。
123.名無しさん:2019年05月25日 05:33 ID:i0vrCWoa0▼このコメントに返信
※37

別に日本は白人を潰したかったワケではない。
日本は植民地主義者を潰したかったのであって、当時はそれがたまたま白人だっただけだ。
現在の植民地主義者である中国人は勘違いしない事だな。
124.名無しさん:2019年05月25日 05:33 ID:RoeIKJb00▼このコメントに返信
当時の国民があの戦争に至るまでの経緯とかをちゃんと理解してて、それでも避けようがないなって事で戦争を支持してたのなら『感謝』『敬意』で良いと思う。

それらを理解せず、扇動されるがままに若い命を戦地に送り込むような行動を手助けしてたら『謝罪』するのが正しいように思える。
理解してても、そんな事は到底言い出せないような状況の人もいただろうが、そういう人らも『わが身可愛さに言い出せなくてごめんなさい』が『感謝』や『敬意』の先に来るだろうな。
125.名無しさん:2019年05月25日 05:34 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>11
だって本気で検証したら、軍部の暴走の原因→アカ(日蓮宗含む)の浸透だし、日米外交交渉失敗の原因→外務省の親独伊反アングロサクソン派閥(昭和天皇が蛇蝎のように嫌った松岡と白鳥派というやつ)だし、マスコミの親独反アングロサクソン論調の原因もマルクス主義の浸透だし、日本国内の右翼テロ集団の思想のベースもマルクス主義反アングロサクソンが混じった日蓮宗か水戸学派的儒教信奉者どっちかだし、とにかく左翼は「反省しろ」とかいっているくせに「しっかり勉強して調べろ」って言うわけにはいかないんだよね。
126.名無しさん:2019年05月25日 05:37 ID:i0vrCWoa0▼このコメントに返信
※104
>全ての原因は三国同盟
>海洋国家が陸軍国と同盟組んで、しかも他の海洋国家全てを敵に回してどうするんだ、って言う話。

海洋国家である米英も陸軍国家であるソ連と組んでるが?
そもそも海洋国家に限らず、ドイツ含むほぼ全ての欧米国家が国民党という反日テロ組織をガンガン支援する敵だった。
ドイツと組んだから爪弾き者になったのではなく、
爪弾き者同士が各個撃破されるよりはマシという理由で組んだだけ
127.名無しさん:2019年05月25日 05:40 ID:kRn6R.Fr0▼このコメントに返信
どんな思考も無駄。
どんな正義感も地獄への舗装材にしかならない。
何をしようと国は亡びる。
人間は徹底的に無力な泡に過ぎない。
128.名無しさん:2019年05月25日 05:42 ID:bS1Kzgf50▼このコメントに返信
でだ
英霊に感謝ではなく謝罪をしたら何がどう変わるんだ?
>>1は何か悪い事が起こった時に自分がそれに加担してるという自覚があってそのように行動しているのか?
気付いているのにそれに対する行動をしないのは気付いていない以上に悪質ではないか?
129.名無しさん:2019年05月25日 05:49 ID:8BSYO2Si0▼このコメントに返信
英霊に感謝するなら靖国神社に参拝すればいいんだよ
日本の礎のために散った人達なんだからね
それなのに政治家が参拝すると批判する国がある
内政干渉だろうに
130.名無しさん:2019年05月25日 05:56 ID:.1dSj.hg0▼このコメントに返信
ぇ? なんかおかしくありませんか?
現代の人に謝罪されても英霊は困ると思うんですよ
強いて謝まらなきゃ行けない事と言えば…
「折角守って頂いたのにこんなに中韓に乗っ取られてごめんなさい」
なんじゃないかな?

良くない政治家を選んでしまうのだって、戦争を煽ったのだって
いつだってメディアの偏向報道が原因だと思うんですが?

現代はPCやスマホがあってそれぞれが情報を得られるようになった。
だけど民主党が政権取った時どうでしたか?
殆どの国民はまだスマホをやっと手に入れた…
PCに至ってはあるけど極一部の人間だけが触っていた。

もっと時代背景やなぜ日本が必要に追い詰められていったのか?
これを勉強して欲しいと思いました。
131.名無しさん:2019年05月25日 05:56 ID:9NG.TQcG0▼このコメントに返信
※3
例えばアメリカとか中国相手なら謝罪する必要があるって理論は通用するかもしれんが
条約破って一方的に攻めてきて民間人相手に虐殺してただけのロシアには謝罪する必要なんかねーぞ
132.名無しさん:2019年05月25日 05:57 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>124

どんな国であれ、一度戦争が始まれば、国民が老若男女問わずに勝利のために協力するのは当たり前の行動で、何一つ反省や謝罪するべき事はない。

一方、もし開戦前に国民が本当に政府に開戦するように圧力をかけていたのならば、日本国民は謝罪すべきかも知れないが、昭和15~16年の日本でそんな事実があったとは知らない。

日本国民が左翼マスコミの煽動で反英米、親独伊だったのは事実だけれど、日本が日英同盟復活ではなくて三国同盟という選択をしたのは失策だったけれども、謝罪すべき筋合いのものではない。国益については各々の国に選択権があるからね。

シナ事変に関しても同じ。日本国民が蒋介石の戦争発動に怒って「暴支懲庸」って言うのも、戦争に協力したのも正しい。日本が上海租界防衛のために戦ったのも正しいし(日本人が在華紡で非常識なほどの投資を上海にしたことは遠因ではあるけれどもそれも責められないだろうね)、敗走する蒋介石を追って南京進軍したのも当然の軍事措置だし、日本人がそれを祝ったのも当然だし、政府の方針に従ってパーマネント止めたり、東京オリンピック返上に賛成したのも、まぁ国家、国民としておかしなこととまでは言えない。

戦争について反省すべき事があるとすれば、それは大抵「(戦争にまで至ってしまった)外交の失敗原因を追求する」行為なんだよ。アメリカやヨーロッパ国家はそれがわかってるから、もう不問だし、唯一残るのは戦争中の残虐行為や違法行為の理解だけ。日本人はこの理解が甘かったから、中韓に利用されたわけ。
133.名無しさん:2019年05月25日 06:00 ID:ayA1axaV0▼このコメントに返信
英霊に謝罪する筋合いはないねえ。感謝はするけどね。
134.名無しさん:2019年05月25日 06:08 ID:pPBqgJix0▼このコメントに返信
>>1
宣戦布告や!➡お別れ会でそれどころじゃないで(!?)➡リメンバーパールハーバー!

この流れよ。害務省も一度解体せえや(怒)
135.名無しさん:2019年05月25日 06:13 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>126

英米がソ連と組んだのは、ヒトラーが独ソ戦おっぱじめたからだろ。チャーチルは1939年の9月の段階で、「日本はもはや(第一次大戦の時のような)同盟国ではないし、ソ連はおそらく敵として我々の前にやってくる」と言ってた。独ソ不可侵条約を考えたら当たり前だし、結果が変わったのはただただヒトラーのおかげにすぎない。

そもそも、別に陸軍国家と同盟するのが間違ってるわけじゃない。陸軍国家の同盟には、「仮想敵」がはっきりしていなきゃ意味がないだけ。

では日本とドイツの仮想敵は?というと、「防共協定」であればソ連だったが、これは独ソ不可侵条約で破綻した。では英米であればどうだ、と考えればわかると思うが、海軍国でない国と同盟を結んでも日本の為には全く役に立たない。しかもドイツは日本に対して、インド洋側からのイギリス圧迫を期待して同盟を求めていた(海洋国家のイギリスを倒せるのは海洋国家の日本かアメリカしかない。イタリアは地中海から出られないし)が、では見返りは、と言えば、ソ連を引き込むことが日本の三国同盟参加の前提だし、有り得ないんだよね。つまり日本に全く利益がない。勝ち馬に乗って、終戦後に美味い汁を吸うこと以外は。

まぁ、他の視点では、近衛はユーラシア同盟でアメリカとの外交交渉を有利にしようとしたと言っているし、16年前半ある程度成功はしたけど、結果は毒薬だった。つまり大失敗だよ。
136.:2019年05月25日 06:13 ID:X2ie6E9p0▼このコメントに返信
英霊たちは、天皇陛下を利用したやろ。
それだけで、戦犯に値するわ。
だから、俺は靖国参拝は行かない。
上皇陛下のお気持ちを察しろ。
137.名無しさん:2019年05月25日 06:18 ID:QNQ.m8qE0▼このコメントに返信
>>78
3月に97歳になった婆様は、始まりは新聞が戦争するしかない、戦争しか日本存続の道はない、みたいに異常に煽ってて、真に受けた国民の煽りも異常になっていったって言ってたわ。
井戸端会議の場でも戦争は嫌だとか我が子を戦地に送りたくないとか絶対口に出せない雰囲気で、そのうち新聞でどこそこで日本軍が敵艦撃沈だののニュースが連日報道されるようになり、まるでサッカーW杯の日本代表が連勝重ねてお祭り騒ぎになるような勢いで国民がヒートアップしていったらしい。



138.名無しさん:2019年05月25日 06:21 ID:QoYPg4TZ0▼このコメントに返信
※134
今後は国民党政権なんか無視するもんね宣言を出したのは表向きは近衛内閣となっているが、実際に推進したのは外務省
中国と仲介を取ってくれたドイツに自ら断りを入れたのは廣田外務大臣
中国を屈服させるためにナチドイツに接近しましょういうたのも、もとはといえば外務省

日本外務省はほんまにヤバい
何せ前科一犯だし

139.名無しさん:2019年05月25日 06:24 ID:..SIK2Aw0▼このコメントに返信
>>55
これは危険思想
丸山と同類
140.名無しさん:2019年05月25日 06:27 ID:fXypOL300▼このコメントに返信
何が日本人の反省すべき点だ。全人類共通の本能だっての。自分が神か仏にでもなったつもりかよ。
141.名無しさん:2019年05月25日 06:28 ID:xl3LhaML0▼このコメントに返信
国民が煽らなければ戦争にならなかったのか、というと全くそんな事はないわけで
だからそれは大した反省点にはならん
「戦争には勝てません、だから戦争しないでおきましょう」と言ったら干上がって奴隷化だし
142.名無しさん:2019年05月25日 06:30 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>27
幣原も悪いけど、アメリカのハーディングという超アホ大統領の時代にたまたま駐米大使が平和ボケした幣原だったという不幸も大きいんだよね。そんな時に大事な会議がロンドンじゃなくてワシントンで開催されて日本とイギリスがやらなくて良い譲歩をしてしまうという不幸の連鎖になった。

こう言う事、実は国際会議では有ることなんだよね。日本の不幸は、この路線の修正にも失敗したこと。漢口事件やら南京事件(第三次)でアメリカが共同作戦を求めて日本に泣きついたとき、これまた不幸にも当時外相だったのが幣原だったというお笑い展開で、日英同盟復活も日米接近も頓挫、そして運命の満州事変になり、さらに日英再同盟計画はアメリカの横槍もあって1940年まで、結局出ては頓挫を繰り返す。
143.名無しさん:2019年05月25日 06:32 ID:wMQuhZaC0▼このコメントに返信
対馬に「韓国人お断り」の張り紙が増えていると日本メディアがに報じた。長崎県対馬の繁華街・厳原商店街には「韓国人のお客様には出入りをご遠慮願います」と書かれた張り紙が数多く見られる。日本メディアによると、日本の店主らはメニューや料金へのクレームの問題から韓国人客を断っていると伝えられた。ある居酒屋の女性店主は「韓国人は、店にラーメンもうどんもないと言っているのに、じっと待って引き上げない」と話した。別の飲食店主は「韓国人が10人で来て酒1本とちょっとしたつまみを食べて帰った後にビールの空き缶やよそから持ち込んだ食べ物が散らかっていた」と主張し、タクシー運転手は「韓国人は1円でもまけないと納得しない」と批判した。対馬の観光名所、尾崎山自然公園のあちこちにハングルで書かれた落書きと韓国人観光客と見られる男性が公共の場で堂々と喫煙し、その周辺の川にはポイ捨てされたタバコの吸い殻がいっぱいになっている様子などを伝えた。現地の住民は「捨てないでという張り紙を貼ってもゴミ箱のそばや石垣の間にジュースの缶や弁当のカスを捨てていく」と基本的なマナーを無視する韓国人観光客に対する不満を明かした。
144.名無しさん:2019年05月25日 06:32 ID:RoeIKJb00▼このコメントに返信
※132
>どんな国であれ、一度戦争が始まれば、国民が老若男女問わずに勝利のために協力するのは当たり前の行動
これは全く賛同できん。
勝ち負けは別として、「この戦争は間違ってるからやめよう」って民意がある程度に達したら経戦は不可能になる。

とういうか、※124をちゃんと読んでるのか?
戦争をやるのが正しいと思って支持してるのなら『感謝』『敬意』で良いと思うって書いてあるだろう。

132はあの戦争は正しかったと思ってるのか?
終戦の時期も8月15日がベストでそれ以前の停戦や終戦は問題外だったと思ってるのかな?

英霊に謝罪するのは「間違ってた」事に気がついた人だけでいいんだよ。
132戦前生まれで、戦時中に「正しいと思って戦争を支持していた」のに戦後になって情報が入るようになって「あの戦争は間違ってた」と思うのなら『感謝』ではなく『謝罪』になるんじゃないのかってこと。
情報を得ても「あの戦争はあれで正しいんだ」って思うのなら『感謝』だけでいいんだ。
145.名無しさん:2019年05月25日 06:33 ID:wMQuhZaC0▼このコメントに返信
日本国民が煽った結果だよん。
146.:2019年05月25日 06:38 ID:NtgeVlyt0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
147.名無しさん:2019年05月25日 06:38 ID:wMQuhZaC0▼このコメントに返信
 韓国では、日本料理や日本酒、日本食品、日本生活用品など、生活に密接した製品を中心に多くの日本文化や日本製品が韓国の消費者を魅了している。最近では、韓国の富裕層の間で日本の不動産投資がブームだというニュースも聞こえてくる。 その一方で、韓国社会では日本製品が人気を呼んでいる現象を批判する声も少なくない。インターネット新聞、「日本なのか、韓国なのか? 日本産食品に占領された新世界百貨店食品館」というタイトルで、江南の人気百貨店のテパ地下を訪れた記者のルポを掲載した。新聞は江南新世界百貨店の食品館には日本産食品やデザートが25%以上を占めて、出入口のすぐ前の最も目につく場所に配置されるなど、大人気を得ていると報じている。記事の締めでは、「日本産食品の場合、放射能問題が心配だ」と指摘し、「これからは、韓国産食品が日本産食品の売り場を占める日が来ることを望む」と付け加えている。
148.名無しさん:2019年05月25日 06:39 ID:2WGKYD160▼このコメントに返信
つまり、戦争になったのは国民を煽ったマスゴミのせいだし、マスゴミは全然反省してないよね、って話
149.名無しさん:2019年05月25日 06:42 ID:wMQuhZaC0▼このコメントに返信
 ある韓国日刊紙は、「日本より日本文化愛好家がもっと嫌いです」というタイトルで、日本製品と日本文化に陥った韓国人を非難した。記事は「日本文化が韓国人の日常に入り込んでいる」としながら、このような現象について「20代と30代の若い消費者の間で歴史的な痛みがあるだけに、日本製品の消費を排除すべきだという自省の声が高まっている」と報道した。具体的には、「先祖とわれわれが受けた傷が分かっていながら、どうして日本を好きになれるのか」「もともと文化が日常に浸透することが一番恐ろしい。日本が韓国を植民地にした時も文化統治をしたではないか」 「売国奴、土着倭寇という言葉はあまりにも弱い。彼らを批判するもっと強力な単語が必要だ」「日本の芸能人を消費するのも植民地残滓の清算を防ぐ潜在的な共犯だ。イスラエルで人気のあるドイツの芸能人がどれほどいるか考えてみろ」などといったインターネット上の批判的意見を多数紹介した。
150.名無しさん:2019年05月25日 06:43 ID:ubs.0cvS0▼このコメントに返信
韓国人がやった事と比べりゃたいした戦争犯罪は無い。日本人の俺は思う。
151.名無しさん:2019年05月25日 06:44 ID:5jLCj72c0▼このコメントに返信
※4
どっちも煽っている、いたのは「自称」知識層なんだけどね
マスゴミだのその御用学者とかいう屑どもがな
152.名無しさん:2019年05月25日 06:44 ID:p1EdfOjJ0▼このコメントに返信
まあ、そんな事を今頃になって気づかないように、、。
日本人は、いつまでも成長しない集団的無責任民族だから。
本当は悪い癖を判っているくせに、修正できない民族性。

空気読みが悪いって言うよりは、空気の読み方がおかしい。
右や左を見て視界の中の集団から浮かないように、、そういう風習が問題。
一億二千万人の人口を持ってして、客観的におかしい事を指摘
できなかったし、敢えてツッコミを入れた少数の正しい人間を
撲殺するわけ。今日の日本にだって思想警察みたいな連中いるだろ。
あんたの会社に、身近な世間に。

日本って、天然共産国家だよな。北朝鮮と何が違うのかね。
153.名無しさん:2019年05月25日 06:46 ID:4ZMTXV.s0▼このコメントに返信
侵食されてる侵食されてるってよくいうけど、侵食されてるって分かってるのに
次は勝てるはず!戦争しようぜ!っていうのが分からない
侵食されたまま戦争したって、中から操作されたり情報だだ漏れだったり操られたりで
絶対悪い方向に誘導されたり利用されるやん

内部がスパイ既にいて腐ってんのに意気揚々にしようぜ!ってのが分からん
自殺しようぜ!って言ってるのと同じ
だったらまず内部から清浄化する努力をした方がいい
154.名無しさん:2019年05月25日 06:47 ID:wMQuhZaC0▼このコメントに返信
 ある韓国マスメディアが、日本の植民地統治時代、韓国の民族文化抹殺政策で韓国の伝統酒を抹殺し、その結果、韓国の伝統酒の代わりに、日本酒が韓国の伝統のお膳立てに愛用されるようになったと説明し、日常生活における日本残滓の清算を急ぐべきと主張した。最近、世界的に流行っている韓流ブームは、韓国人と韓国メディアを虚像を見せている。特に、多くの韓国メディアが、日本の若者の間で韓流が大きな人気を博している現状を大々的に報じ、悪化した韓日関係修復の糸口になるものと誤解を抱かせている。一方で、韓国社会に浸透する日本文化に対しては、清算すべき対象とみなし、これを享受する人々を売国奴、親日派と非難している。日本製品だけでなく、日本に旅行ボイコットも必要だとの主張も急激に増えている。
155.名無しさん:2019年05月25日 06:51 ID:CeNjgbsX0▼このコメントに返信
イッチはちょっと調べただけで、ここまで判るのか。頭の良いおっさんだと思うで。

でな、間違っている部分をな。
新聞があおったじゃなく、新聞が国民からノーを突きつけられたな。
満州事変で、マスコミ抱き込みが成功したが、大阪朝日だけが頑強に反対した。
そうしたら、広告主が離れて行ったので提灯記事を書くようになった。
←今の旭日旗が社旗のあの新聞社に似てないか?

一番悪いのは国民はそうやで。
KY(空気読めよ)で大政翼賛会を作りよった。
それでも昭和18年までは自由に発言できたのにな。←事例は腐るほどある
極端から極端に走る日本人の精神構造をなんとかしないと
また同じ失敗を繰り返す。
失敗に学ばない、責任の所在はうやむやから直さないとダメだよ。
長いものには巻かれろでは一生だめ。

まあ、俺もオッサンだからな、日本人が本当に自立した考えを持つという
未来を見ずして死んでいくからどうでも良いと言えばどうでも良い。
156.名無しさん:2019年05月25日 06:52 ID:019DrsBC0▼このコメントに返信
後になってからだといくらでも考える時間あるからね
こうやって考察するのなんて本当に楽なもんだよ
157.名無しさん:2019年05月25日 06:54 ID:xU06o3Md0▼このコメントに返信
イッチの言ってることは正しい。
民主主義国家なら個々が最低限の責任を負うべきだよね。
そうなると、責任能力と資格の無い個々には参政権と言論の自由を制限すべきとなる。
その選別の為には定期的な内政外政に関する試験と国籍審査が必要となる。
158.名無しさん:2019年05月25日 06:55 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>144
色々な考えがあるのは尊重するけど、そもそも大半の戦争は自衛目的で始まるのであって(ドイツが異常だったから日本もオマケで誤解されるし、戦中プロパガンダの影響でいまだに「日本は植民地解放のために戦争した」と自衛目的全否定する人間もいるけど)、自衛目的で開戦した場合に、「この戦争は間違ってるから止めよう」(敗北主義)と言うのは、自分の国と自分の同朋たちの未来を否定することになるから、国民は戦争に協力するのが当たり前になるんだよ。

もちろん、自衛目的だという政府の発表自体がただのプロパガンダであって、国民がそれを見抜く目があっても良いけれども、だからといって同朋の足を引っ張ったり、見殺しに出来る人間がそれほどいるわけがない。

自分は道徳としての意味で「当たり前」と書いたのではなくて、事実として当たり前になるんだという意味で書いたんだよ。戦争は始まってしまったら国民には止められない。特に義務感と道徳心を持った近代国家の国民には、ね。中韓と違い、日米欧の軍で敵前逃亡が起こらないという事実に気付かないかい?
159.炎のモルゲッソヨ:2019年05月25日 06:55 ID:05JR11a.0▼このコメントに返信
蛸壺史観に陥るより世界全体の流れを見ていった方が良い
そして自分たちがどんな国際条約を結び、憲法を持つのかなど、自分の立ち位置を客観的に見て行動すればよい

・・・・また歴史上の新たな事実が判明すれば、どんどん情報を更新しなければならない

そういうわけで私はペンタゴンが激怒した【ヴェノナ文書】の解読が楽しみだw
160.名無しさん:2019年05月25日 06:56 ID:cOBq7Nk.0▼このコメントに返信
日本人ほど戦争に向いていない民族はないよ
真っ正面から向かい合って正々堂々と殴り合うのが戦争だと勘違いして負けて
そのまま今まで来てる
戦争ってのは何でもありのもっとどす黒いものなんだよ
使える手は何でも使う
それが日本人には出来ない
日本の情報戦見てみろ
戦う前から負けてる
161.名無しさん:2019年05月25日 07:01 ID:j2ugVJc.0▼このコメントに返信
※89
>>89
さすが、ハニートラップ毎日新聞の元キャップの言葉だ。
162.名無しさん:2019年05月25日 07:03 ID:E026K2H60▼このコメントに返信
>>3
侵略ではなく侵攻と言ってくれ
コロニーではなくテリトリーと言ってくれ
163.名無しさん:2019年05月25日 07:08 ID:ziMbftvR0▼このコメントに返信
シビリアンコントロールが行われている時点で抜本的な制度改革済みやで。
164.名無しさん:2019年05月25日 07:09 ID:E026K2H60▼このコメントに返信
>>3
同じアジア人として欧米の植民地主義に抗って欲しくて近代化を促そうとした。
決して侵略ではない。
日本人を自虐史観に閉じ込めようとするのはやめてくれ
165.名無しさん:2019年05月25日 07:10 ID:RoeIKJb00▼このコメントに返信
※158
色々な考えがあるのを尊重してくれるのならありがたい。「国民は戦争に協力するのが当たり前」は間違ってる。

敵前逃亡については「前にいる敵の銃口より、後ろにいる下士官が怖い」って叩き込まれてるからってのが大きいと思う。
義務感と道徳心もなくはないと思いたいが、それよりも自分が逃げた時に家族が「非国民」呼ばわりされる事を恐れると言われたほうが納得しやすいかな。
166.名無しさん:2019年05月25日 07:11 ID:i0vrCWoa0▼このコメントに返信
※135
>16年前半ある程度成功はしたけど、結果は毒薬だった。つまり大失敗だよ。

言いたい事は解らんでもないが、しょせん結果論だろ?
まあそれはともかく別に三国同盟が良薬(になり得た)とは言っていない。 
ただ「全ての原因は三国同盟」というほど大層なものではないと言ってるだけだ。

上でも書いたが三国同盟なんて溺れてる者同士が掴み合っただけで、なくても溺れてる事には変わりない。
地政学的な理由で日本が米国に睨まれた事が真の全ての原因であって、
これは日本が弱体化するか引っ越すかでしか解決しない。
167.名無しさん:2019年05月25日 07:12 ID:i40tOajY0▼このコメントに返信
文筆家が検閲どころか脅迫されるなんて今の世の中じゃないだろうしね
168.名無しさん:2019年05月25日 07:15 ID:cq21F0GM0▼このコメントに返信
大失敗を起こした大馬鹿の遺伝子を継いだ大馬鹿が結果論で昔の大馬鹿を非難してるだけのクソまとめだった
169.名無しさん:2019年05月25日 07:17 ID:dl3yAnkP0▼このコメントに返信
言っている事はすごくわかるが、実行に移して成功させることがどんなに難しいか。

特亜の手先となっている糞メディア、役所の役人、全部が全部とは言わないけれど、
トラブルになるよりはって、妥協するから今の状況なわけ。

しかも人権を盾に正当性があるように攻め立てられるしね。

昔のように明確な敵として向かってこないから余計に対応が難しいと思う。
170.名無しさん:2019年05月25日 07:24 ID:dl3yAnkP0▼このコメントに返信
※3
超汚鮮民族も戦ってもいない李承晩のウソ信じてないで、スイスのように謝罪するべきでしょ。
枢軸国側だったんだから。
171.名無しさん:2019年05月25日 07:25 ID:7TM3SnOa0▼このコメントに返信
チラッと調べたというのが、様々な立場や思想の人が様々な角度で書いた本を千冊以上読んだというのなら、物申す資格はあると思う。
そうでないなら、もっと勉強しろとしかいえない。
172.名無しさん:2019年05月25日 07:28 ID:qoYNr0MD0▼このコメントに返信
日本国内の煽りとかって決めつけてる人も多いけど、欧米の白人至上主義も原因の一つで、アジア人も同格にと言う思いが、結果暴走したってのも会戦の理由でも在るから、一概に日本人のせいと言うのも疑問が残る。
173.名無しさん:2019年05月25日 07:29 ID:5jLCj72c0▼このコメントに返信
※152
お前みたいな頭の悪い馬鹿にも発言権がある、北と全然違うじゃんw
174.名無しさん:2019年05月25日 07:30 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>165
日本人がそんな国民性でないのは、第二次大戦ならばペリリューや硫黄島の戦いをみればわかるよ。シナ事変ならば上海防衛戦~開包の時の肉弾戦(浸透作戦)のエピソード、古くは日露戦争の旅順要塞攻城戦に北清事変の日本軍守備隊のエピソードまでわんさかある。それにこの傾向は英米軍(仏独伊)も同じ。日米欧が同じならば、共通点が必ずあるんじゃないかな。日本軍とアメリカの日系部隊の性質は全く同じだけれど、あなたの分析ではこれを説明できないでしょ?

ただ、件の発言は「国民は戦争に協力するのが当然の義務だと理解している(してしまう)」とちょっと訂正しておきます。誤解する人もいると思いますから。

多分自分と貴方では、人間、特に近代人の性質についての見方が正反対なのかも知れないですね。実際には、あなたの言うような事例もあったでしょう。でも、それは一部の特異例だと私は思います。
175.名無しさん:2019年05月25日 07:32 ID:W8dV8ItT0▼このコメントに返信
※32
ワシもそう思う。
亡くなった人は基本的に国民だよな。
176.名無しさん:2019年05月25日 07:32 ID:5jLCj72c0▼このコメントに返信
※155
その新聞に国民がノーを突き付ける前まで、散々に国をこき下ろして不信感を植え付け続けたのも
朝日を始めとする屑マスコミだけどなw
177.名無しさん:2019年05月25日 07:33 ID:lZTcqg5E0▼このコメントに返信
朝日新聞を批判しろってことかな?w
結局共産系スパイ工作に煽られるなってことだろう
つまり今の野党を批判しろってことやな
178.名無しさん:2019年05月25日 07:37 ID:E026K2H60▼このコメントに返信
>>143
日韓断交!貿易停止!入管特例法を破棄し密入国の朝鮮民族の特権を剥奪し国外追放!
のち国境封鎖!
明治の併合から当時の国家予算の2割を朝鮮民族に投資し、殖産興業、教育、農業改革、植林、教育普及、ありとあらゆる近代化を試みた
おかげで東北の少女達は身売りした。
もうこれ以上朝鮮民族に関わるべきではない
ここからは朝鮮民族自身達で諸問題を解決すべきだ
日本はなすべきことは為した。
179.名無しさん:2019年05月25日 07:39 ID:RoeIKJb00▼このコメントに返信
いっちが言ってる事はそんな大層な事じゃないと思うぞ。
要は「後々になって英霊たちに詫びなくても済むように、みんながちゃんと勉強して賢くなりましょう」って事だろう。
愚かな道に進まなくてもいいように、選択肢があるのならよりよい選択肢が選べるように、それしか道がない時も後から後悔したり謝罪しなくてもすむように。

国の舵取りしてる人達も、馬鹿のほうが扱いやすいとは思うけど、きちんと国民に正しい情報を下ろして学ばせて、きちんと理解させてから賛同を得られるせんそ・・・・・・じゃない、政策をやりましょうねって話。
180.名無しさん:2019年05月25日 07:42 ID:ogxDGZwD0▼このコメントに返信
いい加減、ただただ反省してない事にするのが目的の特亜のマウント取りは沢山だ!
反省してるから太平洋戦争後、70年以上戦争してない事実を先ず認めろよ。
それでも反省してないと言うからには、絶対に戦争しない、させない為にも核武装を議論させろよ。
別に発射ボタンをアメリカが管理したっていいんだぞ?
181.名無しさん:2019年05月25日 07:44 ID:Zznyldys0▼このコメントに返信

「チラッと調べた程度のオッサン」というか、「チラッと調べた程度の中二」と同じレベルだな
182.名無しさん:2019年05月25日 07:45 ID:aeQQCSnz0▼このコメントに返信
過去も現在も民間防衛が出来てないから変なのに入り込まれる。
沖縄・九州・対馬・京都・大阪・新潟・北海道等で国民分断を
画策されている。それを煽っているのがまたしてもマスコミな
んだよな・・・。戦争反対!と言いつつ戦争を一番望んでいる
のがマスコミ。外国人を優先する故に日本国民の不平・不満を
増大させて国を不安定にさせている。
183.名無しさん:2019年05月25日 07:47 ID:5jLCj72c0▼このコメントに返信
※177
よくよく見ると「悪いのは日本国民で一番最初に煽ったマスコミはそこまで悪くないもん、ないんだもん!」だからなw
それこそ一番最初に煽ったのだから、やったことへの反省や謝罪や当時の自分達の発言の中身の検証を、一番最初に、一番真摯に行うべきなのはマスゴミなんだけどねぇw

まあパヨクやアカがよくやる詭弁の典型的な例だね、自分の犯罪行為を責められたら「あいつだって悪いんだ!」と喚き散らして自分の悪行から目を逸らさせようとする行為

それこそ日本以上に、当時の日本国の立ち位置や動きや世界情勢まで全部大した贔屓も無く、自国の悪かった部分も一切隠さず、学術的な視点で研究、検証している国家がどこにあるんだ、とね

それこそ欧米ですら当時の欧米人の根底にあった人種差別意識なんざ完全に無視しているし、特亜のゴミ猿に至っては捏造ファンタジーを吹聴している有様だろうが、と
184.名無しさん:2019年05月25日 07:48 ID:NZBUqhCV0▼このコメントに返信
世論煽るマスコミ、外交の失敗、無謀な戦略・・・戦争の失敗は色々言われてるけど、結局こういうのって、よく調べたり考えたりするのが重要。今の日本の雇用スタイルである終身雇用をやめたり、直接金融を強化しやんと「自分で考える日本人」は生まれないんじゃない?
185.名無しさん:2019年05月25日 07:50 ID:4eBkS1RU0▼このコメントに返信
当時は戦争に反対すると、憲兵に頃されたんだぞ!
186.名無しさん:2019年05月25日 07:50 ID:s7VLVoiW0▼このコメントに返信
戦争ってのはそれが終わった後に国民が謝罪とか反省とかって必要ないと思うんだよねえ。
どうしても謝罪とか反省とかするんだったら、国が国民に対して「負けてすまんかった、次は負けないようにする」ってことだけでいいと思うんだよ。
どうせ負けたら巨額の賠償やら不利な条約やら結ばされてハンディは負わなきゃならないんだし。そこで反省やら謝罪やらへんな精神的な負い目を持つから今の日本みたいにいびつな戦後感ができちゃうんだよ。
187.名無しさん:2019年05月25日 07:52 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>166
アメリカは日本(実は1939年まではイギリスも)を敵視していたのは間違いがない。アメリカ、特にワシントン会議のハーディングであれ海軍マニアのルーズベルトであれ、日英海軍に挟み撃ちにあうという被害妄想的な考えがあったからね。(というか、アメリカが唯一戦争に負ける可能性はこれだけだからね)

自分が考えるのは、ではイギリスと日本の立場が1940年に正反対になって、ルーズベルトが嫌っていたはずの英国がアメリカの友邦になり、松岡が「アメリカには独逸種が多いから」と言う判断(昭和天皇は「松岡に騙された」と言う判断をしている)で三国同盟でドイツと組む選択をした日本が一気に奈落の底に落ちた、と言う歴史的現実の分岐点はどこにあるのか、と言う事なんだよね。

溺れてる同士がつかみ合ったというのは本当に事実なのかな。自分から溺れる選択肢を取ったのではないか?

そして近衛は三国同盟と日ソ中立条約で、狙い通り(もし近衛が言ってたことが嘘でなければ、だが)にアメリカを外交交渉で譲歩させる寸前にまで至った(日米諒解案交渉)が、三国同盟の形骸化を断固拒否してつぶしてしまった松岡の選択は正しかったのか?

そもそも日独が溺れた状況ならば、英国も1941年前半には溺死寸前だったわけで、同じように溺れている英独のうち、日英再同盟ではなく、裏切られた相手であるドイツをわざわざ選択したと言う事実も忘れてはいけないと思ってる。

外交は全て結果論で、今更失策を悔やんでも仕方のないことではあるが、私は宿命論は採らないから、色々考えちゃうんだよね。
188.i774:2019年05月25日 07:52 ID:s6.uR7Ok0▼このコメントに返信
その国民が熱狂した背景事情まで調べないと意味ないぞ。
国家社会主義思想の蔓延には不況に対して高金利競争を続けるという「誤った対応が国家間で連鎖する」状況があった。
国際間の金融問題がなければ世界恐慌も深刻化しなかったし、日本の極端な金融政策転換や、
それに対応するブロック経済という事態も起きにくくなる。
軍事は安全保障のためには重要だが、経済と金融の問題を解決はしてくれないのだから、
そこから切り込んでも理解できる範囲は限られてしまうのだ。
189.名無しさん:2019年05月25日 07:53 ID:1aFKSVKm0▼このコメントに返信
※152
たまに日本と北朝鮮と同一化する人がいるけど実際は別物
日本は縦社会であっても民衆の権限は強い
北朝鮮は完全な上限関係で従属を求めてトップダウン

なんていうのかな?
黒人奴隷と社畜の何が違うのと自虐的に言う人が居るけど、あれと似ている
奴隷=権限と自由が無い 社畜=権限と自由が無い
という風にね 実際には詳細に比較すれば別物なんだけどな

北朝鮮は完全にトップに集権を集める99%下層で1%上層
それゆえ1%には信仰のような形で崇拝を求めるし、その信仰を維持出来るシステムの構築が得意
統一教会やオウムなどがウリスト教などが猛威を振るっているが、あれはこの技術を使用していると考えている
日本は10~30%が上層で他が中層から下層、そうすると権利が分散しやすい 軍部が暴走したのも集権不足が引き起こした現象とも言える
そうすると合議制に落ち着きやすく、動きが鈍くなぁなぁになりやすい
日本は割と原典の通りに行動するが、朝鮮系は都合の悪い部分は弄りまくる(見ない)
雨の日のブレーキで1秒遅れると大惨事になるように僅かなシステムの違いでも後には全く別物になる
190.名無しさん:2019年05月25日 07:53 ID:5jLCj72c0▼このコメントに返信
※185
それやられたの、天皇陛下暗殺だの共産主義革命だののクソみたいな妄想まみれのアカとかいう出来損ない屑だけだからw
というか、アカに対する対応がきつくなったのも、先にアカ共が警棒や六尺棒くらいしかない当時の警官相手に平気で拳銃ぶっ放して殺害するような屑集団だったからだぞwww
191.名無しさん:2019年05月25日 07:54 ID:HfilQPV20▼このコメントに返信
軍部の暴走には軍事予算が必要
勝手に出来ないはず
192.名無しさん:2019年05月25日 07:55 ID:E026K2H60▼このコメントに返信
イギリスは日本帝国の東アジア覇権を認めてくれていた。
リットン調査団後も、イギリスは名を捨てて実を取ってくれと仄めかしていた。
当時の内閣はイギリスの仄めかしを理解した上で蹴ったのか、それとも仄めかしを理解できずに感情的に一方的に国際連盟を脱退したのか
その内閣を組閣したのは、間接選挙で選出された議院の最大議席数の政党の首班。
メディアの煽りはあったにせよ、間接選挙で国民が選んだ政党とその首班と首班により
構成された内閣
やはり選挙で選んだ国民の責任か?
193.名無しさん:2019年05月25日 07:58 ID:neEzjg8n0▼このコメントに返信
まあ、世界の覇権が英国から米国に移り
F・ルーズベルトが大統領になった時点で開戦は不可避だよ。
194.名無しさん:2019年05月25日 08:00 ID:7CxP6Ndu0▼このコメントに返信
戦前、戦中、戦後と
一番被害を受けていたのは、日本国民。
政府は、失敗を一番被害を受けている国民に擦り付けている。
この習性をもつ日本政府は朝鮮民族。
195.名無しさん:2019年05月25日 08:00 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>165

追記

あなたの言う事も理解できて、近代人の性質として同時に「利害の損得勘定が出来る」と言うのも大きいですからね。近代人はこうだ、と言う断言をすることが一番啓蒙された、様々の思想と思考を持っている近代人の性質の分析に逆行するわけですから。
196.:2019年05月25日 08:00 ID:aeQQCSnz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
197.名無しさん:2019年05月25日 08:03 ID:8BSYO2Si0▼このコメントに返信
英霊に感謝こそすれ謝罪する意味がわからん
一つしかない命を散らしたのに後世の人間が謝罪するのは当人達に対する冒涜でしょう
戦争の結果からどのような感想を得るかは個人の自由だけど、国のために亡くなった人には感謝しかない

皆が敵前逃亡するようなら日本なんて国は存在してないのだから
198.名無しさん:2019年05月25日 08:04 ID:AZYzE.Dd0▼このコメントに返信
※3
必要ねーよ
やりたきゃお前が好きなだけすればいい
199.名無しさん:2019年05月25日 08:05 ID:5jLCj72c0▼このコメントに返信
※194
政府じゃなくてマスゴミだろ、国民に責任擦り付けてるのはwwwww
200.名無しさん:2019年05月25日 08:05 ID:qSQ.liTW0▼このコメントに返信
なぜ朝日新聞が国民を煽ったのか?

朝日新聞の誰が、どの部署が煽ったのか?
一人の記者で煽ったのか、複数人の記者で煽ったのか?
その計画は誰が立案したのか?
その工作資金は誰が出したのか?

これらを全て公表すべきだよな。
201.名無しさん:2019年05月25日 08:05 ID:Q6YYHeJ90▼このコメントに返信
1・情報漏洩に疎い 
戦時:捕虜になると意外と重要な事もペラペラ喋る
現代:技術屋が女と金で簡単に重要な技術をあっさり教えてしまう。

2・通信暗号の傍受対策がない
戦時:薄すす暗号解読されているのに抜本的対策せず
現代:通信の傍受されているのに対策打てず丸裸

3・同盟をあてにすぎ
戦時:ドイツ軍頼みの作戦
現代:アメリカ軍頼み防衛

4・人員は消耗品
戦時:知っての通り
戦後:戦時中並みに労働で過労死、切り捨て



202.名無しさん:2019年05月25日 08:07 ID:Cq.IJjvO0▼このコメントに返信
簡単に言うなよ
民間人があおったって、それはマスコミがあおったからだろ
NOといえば殺されたかもしれないのに、平和な現在の価値観で、あの頃のことを簡単に評論するなよ

だがしかし、環境基準以下の汚染が出たと大騒ぎした豊洲移転、疑わしくないことが証明できないのは怪しいと大騒ぎしたモリカケ、今でもマスコミの扇動と、それに簡単にのってしまう国民の体質は変わっていない

203.名無しさん:2019年05月25日 08:07 ID:i66hJI4X0▼このコメントに返信
英霊に謝罪するとしたら、陸海軍が犬猿で連携が全く無かったのと兵站だな。
陸海軍が仲が悪いから、共通の兵器は少しでたとえダブろうと別々に開発していて開発リソースを浪費していた。
あれが無ければ、もっと優秀な兵器を早く量産出来ていた。
また、兵站がお粗末過ぎて死者の内で戦死は1/3くらいに過ぎず、病死・餓死・弾薬無しの手榴弾万歳突撃が2/3である。
204.名無しさん:2019年05月25日 08:10 ID:YvMHVXhs0▼このコメントに返信
※3
ああ、確かに謝罪しなきゃな

アジアを「侵略」してた欧州列強になw

東南アジアの人々の受けた被害は、独立を勝ち取るための生みの苦しみ
独立指導者たちは、それを理解して日本へ助けを求めてきた
それとも彼らは、日本人にだけ血を流させて、自らは無傷で自由を得られるとでも思っていた卑怯者なのか?
205.名無しさん:2019年05月25日 08:13 ID:1aFKSVKm0▼このコメントに返信
※189の続き
北朝鮮の将軍は信仰 天皇陛下は象徴
違いを理解するにはアメリカと混ざっている韓国が理解しやすい
サムスングループは冷静に分析をすれば国に害を及ぼしている存在で財閥解体論も出るほどなんだが
不思議と「財閥は解体するべきだ」「偉大なるサムスン サムスンは韓国の誇り」「10大財閥 金のスプーン」というチグハグな意見が"同一人物から出る" 金のスプーン 銀のスプーンとは親のランクを示す韓国の言葉
アメリカの合理性、民族の本質の信仰、上の立場になったら何をしても良いという憧れと怨嗟などの感情がバラバラに詰まっている
今は韓国内は民族主義の振り替えしが強く、本能を優先したいがそれが出来ず右往左往しているのが見て取れる 最近の日韓関係が好例か

日本は異質な意見が出ると民衆が潰す 朝鮮は異質な意見が出ると階級で潰す
そんなところだな
206.名無しさん:2019年05月25日 08:15 ID:mNvHqbBI0▼このコメントに返信
当時の日本政府はアメリカに恭順の意を示していたが、ロシアに勝利した日本が手の付けようが無い強大国家になるまえに叩こうと決意したアメリカが、明治維新頃の領土領海に戻るように圧力を掛け続けた結果、日本政府が開戦を決意した。

アメリカ国内世論は大戦への参戦を否定していたため、日本が真珠湾へ攻撃するのを黙認して空母等を予め避難させ攻撃の日を待っていた。

アメリカは今も中国に似たようなことをしているから、かつての日本への執拗な嫌がらせと比較しながら米中貿易戦争を分析してみたら参考になるかもしれない。

なお、勝てないアメリカとの開戦を悩む日本政府に扇動報道で開戦圧力を掛け続けたのが朝日新聞やNHK等の報道機関。

君が代斉唱を拒否する教師がいるような教育現場で、真の愛国教育は極めて困難。
207.:2019年05月25日 08:21 ID:.pUvistz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
208.名無しさん:2019年05月25日 08:24 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>192
当時の首班、犬養は満州事変のおかげで確かに選挙に大勝したよ。でも海軍軍人にテロで殺された。

戦前の内閣制(明治憲法)の問題で、政府は軍隊が暴走しても、止められずに追認するしかない事態になる。犬養も追認して、幣原時代の親中外交に嫌悪感を持っている国民の支持を得たわけ。ただ、軍の暴走の種を撒いたのは犬養自身で、政友会の統帥権干犯問題という政争が大きい。(もう一つは軍部大臣現役武官制で、これは廣田のアホが原因)

そもそもここに至るまでの政友会の腐敗は酷く、モリカケまがいの松島遊郭疑獄事件やら朴烈破廉恥写真事件で民政党の若槻内閣潰しを画策し、統帥権問題でも濱口内閣潰しに狂騒した挙げ句、暗殺未遂で死にかけた濱口首相を国会に引っ張り出した挙げ句に亡くなる羽目に至った。

そして因果応報のように犬養自身が暗殺されたが、元老西園寺は後継になるべき政友会の鈴木(平沼の盟友だった)を嫌悪し、政党内閣時代は終わる。

この流れの中で、どこまで国民に責任があるのか、は、この経過を読んだ人が各々判断したら良いと思う。憲法が悪いのに放置した事を原因とするのか、テロを支持した国民性に問題を見いだすのか、アホな二大政党の問題を考えるのか、色々論点はあるからね。
209.名無しさん:2019年05月25日 08:28 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
何が謝罪だよアホクサ。
日本が大東亜戦争を起こす事になった原因、時代背景を考察し、
次代への糧にする事は大事だが一体何処に謝罪する必要があるんだよ。

※145
その理屈で言えば、その日本国民を煽ったのが当時の朝日・毎日新聞だよ。
奴等だけは確かに猛省し謝罪が必要だな。

まぁ昨今はインターネットの普及でWGIPの弊害も薄くなり、
マスコミによる世論操作も上手くいかなくなっているので、
当時みたいな羽目にはなりにくいだろうけどね。
210.名無しさん:2019年05月25日 08:33 ID:dSGLyEDz0▼このコメントに返信
悪いのは国民で国民に反省させろ
♡偏向報道に関わった者は反省しなくて良いね♡
211.名無しさん:2019年05月25日 08:35 ID:mwFTpGEp0▼このコメントに返信
戦争経験やその周知を踏まえ平和を求める、これの内実が未だ反動レベル、
つまり、十分に活かす形で踏まえた平和希求でない事が問題で、この点は戦後憲法も国連も同じと思います。

確からしいものと確からしくないものの差(通用してる領域、満たしてる領域の広狭)を、
感覚含め、認識の根拠にしてる点は同じでも、
何に関してそこの差を見るかについての確からしさを厳格に見る人とそうでない人がいます。
フェア(その局面において問われるべき差異だけを問うという、場の本質と着目無視の合致)が、
その競争の、その協調の、または、競争か協調かの選択の、基盤とされてるか、
そこを問わずに争いを否定する人達は後者です。
割り振りの確からしい原理を見出すというレベルで有限性と向き合う事をしないまま平和を謳うのでなく、
戦争の被害だろうと不当な扱いを受けるという現象の一つとして捉え、その現象全体を否定対象とする事で、
平和希求が別の形の不当な扱い現象の原因となる事態を防ぎましょう。

日常レベルで空気を読む事が要請される傾向が日本では現状、場が荒れないのと引き換えの泣き寝入り強要、
つまり、形骸的(内実にアンフェアを詰められる)平和への倫理的鈍感さに繋がってますし、
一方で、個人が全体に合わせる傾向の強さを戦争等と結び付け、
個人の尊厳を、場に合わさない権利かのように持ち出す向き(近代の弊害)もあるわけです。
どちらも不当な扱いを齎す枠組みと捉え、場の表層に合わせるより、
場の本質(井の中の蛙を反面教師としつつ取り出した代替不可能な固有性)のみに合わせる方が確からしい、
この観点を空気を読むに持ち込むとこから始め、
無数にある局面も、内面世界も自国社会も国際社会も同じ場として扱われ、場の本質に即してる限りにおいて、ポジションや具体的有り様の規定も、場を荒らすや迷惑をかけるも肯定される社会に近づけましょう。
212.名無しさん:2019年05月25日 08:35 ID:m5IkTplX0▼このコメントに返信
どうもこの手のばかは日本が悪いと言うことにしたくて必死だな。
どう足掻いたっててめえらの母国はもうすぐお仕舞いだぞ。
下らないこと言う前に今後の事考えてろぼけ。
戦争したくないのに戦争をせざるお得ない状態にされたことが問題であってその後の日本の対応だってアメリカには折り込み済みなんだからあーだこーだ言うだけあほだわ。
てめぇらはアメリカの中枢で悪巧みしてるやつらより頭良いつもりなのかよ。
213.名無しさん:2019年05月25日 08:38 ID:3SxR6n300▼このコメントに返信
てかこれスレ立てたの日本人じゃないだろwwwww
214.名無しさん:2019年05月25日 08:39 ID:74PF2Moq0▼このコメントに返信
日本が大陸に兵を進めたのも
三国同盟を結んだのも

共産主義と戦うため!

米国も、日本の立場で朝鮮戦争を戦って初めてわかって!

米国も組む相手をミスしてるのよ
215.名無しさん:2019年05月25日 08:41 ID:ddo0cci00▼このコメントに返信
元スレ立てた奴は日本が一次大戦に参戦してからの国連の立場や植民地や当時の白人優先社会を知るべきだ
なぜ英米が日本を叩き潰すべき脅威として見てたか
216.名無しさん:2019年05月25日 08:41 ID:dmX9bzt30▼このコメントに返信
今も世界情勢どこから見ても日本よりまともなところの方が少ないだろ
217.名無しさん:2019年05月25日 08:42 ID:JxPQBl.80▼このコメントに返信
違うだろ。対米開戦をあおったのは共産主義者だ。
アカ狩りをもっと徹底的にやるべきだったんだよ。
治安維持法が緩すぎた。
アカは生かしておくべきではなかった。
218.名無しさん:2019年05月25日 08:45 ID:8TVYphld0▼このコメントに返信
戦争を始めるのは弱い国
強い国は脅すだけでいい
219.名無しさん:2019年05月25日 08:46 ID:vxdWV9qj0▼このコメントに返信
反省すべきは戦後。史実を寄ってたかって覆い隠してきた。
220.名無しさん:2019年05月25日 08:51 ID:g.Yxr.iX0▼このコメントに返信
国民のせいにするのも限度があるぞ。スパイにやられ、メディアにやられ、それを国民のせいにしたら命を消耗品のように扱った国の愚行がまた繰り返される。なのに未だにメディアプロパガンダにやられている日本。全く反省していないどころか、大国は国家が企業防衛にも関与してるのに、日本は建て前の関与しませんで誤魔化し国家の役割を放棄している。関与のやり方が問題であって放置していいはずがない。ここでもまた日本政府は日本国民を守る気が無いかつての愚行を繰り返している。警察も司法も同じく見て見ぬふりをしている。法そのものが無いからともいえるが、いくつも事例があるはずなのに声を挙げない。スパイ防止法を早くしろ
221.名無しさん:2019年05月25日 08:52 ID:DCWWiZl50▼このコメントに返信
各種メディアが外圧に負けず正しく伝えること
今なんて息かかりまくってる印象
黒幕かもしれないものを信じきっちゃって
有事の際は本当に大丈夫なんだろうかと思ってる
222.名無しさん:2019年05月25日 08:52 ID:VxUr5w3Z0▼このコメントに返信
後付け理論はもうおなか一杯
終戦直後は「戦争はもうたくさん」っていう機運が世界中あったし
(第一次大戦直後も欧州では普通だった)
「どうすれば戦争なくせるか」と
「なぜ戦争が起こるのか」の
せめぎあいなのは人の世の常
223.名無しさん:2019年05月25日 08:54 ID:uW3dSUM80▼このコメントに返信
祖国の周りをみんな植民地にされてきてる状況で、それらの国を棄ておいて戦争回避の外交なんて、この1はどんな交渉材料で祖国の安全を勝ち取る気なんだろう
連合国は日本にヘイトを集めさせる為に植民地にされた国の躾役を要求してくる
それにヘラヘラしながら生きる為に媚びるようならそれはもう日本人じゃないわ
あのな、戦争回避なんて簡単な事なんだよ
全部差し出して奴隷に慣れば良いだけなんだから
その結果、330万人の命では足りない犠牲がでるだろうけどな
224.名無しさん:2019年05月25日 08:54 ID:uBIyHDv10▼このコメントに返信
一般国民の目線でみて、当時全ての情報を知って正しい判断ができる人なんて居ないわけで、
そんな制約の多い状況で、扇動に乗った国民が悪いと反省してもねぇ
いや、反省するのはいいけど、具体的に改善できる様な意味のある反省ができる?
「メディアリテラシーを上げる」みたいな抽象的なこと言っても、実際にはかなり難しい。
メディアを指導できる権力を持った第三者組織を作って監視とか、そういう方向になっちゃうよ。
それやると別の問題が出る可能性もあるし、根本では、そいつらがちゃんと機能するかどうか、という問題もある。
225.:2019年05月25日 08:55 ID:wIfHSS5.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
226.名無しさん:2019年05月25日 08:59 ID:2wwDuRKn0▼このコメントに返信
こういうのも、全部文科省が悪いんだよ
227.名無しさん:2019年05月25日 08:59 ID:LvWDgg.G0▼このコメントに返信
国民が本当に馬鹿だったかは判断が難しい。
憲法学者など「横からの革命」アメリカを利用した外圧による革命という人もいる。
戦前の日本は、財閥や大土地所有者がいて庶民は貧しく、ハワイや南米への移民も多かった。
無謀な戦争をすることで、既得権益が解体され、農地解放がなされ戦後は多くの国民が豊かになった。
フランスやロシアなら不満を持った民衆が立ち上がり既得権益を打ち破った。アメリカは独立戦争をしたのだが、日本は外圧を利用した革命になってしまった。
228.名無しさん:2019年05月25日 08:59 ID:onTHdwfF0▼このコメントに返信
マスコミのせいとか言ってるやつ、アホだろ

どこまで行っても国民、特に勇ましいウヨク様が原因だよ
マスコミはあくまてまも補助、増幅装置でしかない

そもそも当時の新聞は国に統制され、反戦的な論調はウヨク様のテロや不買運動にあうんだから
229.名無しさん:2019年05月25日 09:01 ID:rSH17SUy0▼このコメントに返信
こんなネタに爆釣されてる雑魚はなんなんだ?
230.名無しさん:2019年05月25日 09:01 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※220
そこまで心配しなくても、
日本の安倍政権やアメリカのトランプ政権が散々マスコミに叩かれながらも高支持率を稼いでいる時点で、
時代は大きく変わっていると思うけどね。

スパイ防止法のお陰でシーシェパードによる蛮行が国際的に犯罪行為と認定され組織壊滅したしw

直近の話題では米中の経済戦争に関しマスコミのバッシング無関係に日本が明確に協力体制を敷いている。
231.名無しさん:2019年05月25日 09:03 ID:qSQ.liTW0▼このコメントに返信
※228
なぜ朝日新聞が国民を煽ったのか?

朝日新聞の誰が、どの部署が煽ったのか?
一人の記者で煽ったのか、複数人の記者で煽ったのか?
その計画は誰が立案したのか?
その工作資金は誰が出したのか?

これらを全て公表すべきだよな。
232.名無しさん:2019年05月25日 09:05 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>214

三国同盟は、ソ連(すでに独ソ不可侵条約があったからね)を入れたユーラシア同盟にするんだ、って言う前提だったから日本は参加したんだよ。共産主義と戦うために日ソ中立条約が出来たの?まさかねぇ~。

ま、リッベントロップとヒトラーにまんまと騙された近衛松岡も悪いんだけどね。
233.名無しさん:2019年05月25日 09:05 ID:ht.cDpDE0▼このコメントに返信
当事者意識っていうなら、徴兵制が一番なんだけどね

自分や自分の家族が戦場へ行く可能性があればこそ、真剣にそれについて考える

徴兵制のあった戦前日本は、敗戦という痛みを知らなかった子供だったが
今の日本はそうじゃない
「自分や自分の子、孫を戦場へ行かせる決定なんかさせてたまるか」という意識が芽生えると思う
234.名無しさん:2019年05月25日 09:10 ID:eEAgTLvh0▼このコメントに返信
>>223
植民地化なんてそんな事実は、19世紀でストップしてるぞ。それを止めたのは、他ならぬ日露戦争の日本の勝利だよ。

妄想垂れるにしても、もう少し説得力のある話じゃないと。
235.名無しさん:2019年05月25日 09:11 ID:qSQ.liTW0▼このコメントに返信
※233
中国が攻めてきて、自分の自宅が戦場になったらどうすんの?
236.名無しさん:2019年05月25日 09:14 ID:onTHdwfF0▼このコメントに返信
>>231
なぜ?
商売だからだよ
売れるからだ。国民に。
237.名無しさん:2019年05月25日 09:14 ID:OAFjhJeD0▼このコメントに返信
※4
これ冗談でなくて、実際に言う輩が結構な数いるんだよなぁ。
情弱とか老害とか呼ばれてる人達。
238.名無しさん:2019年05月25日 09:23 ID:fWJb7.zk0▼このコメントに返信
もう色々出てるが戦争は負けた方が悪い。
本当に戦争を仕掛けた方が悪いというのなら欧米まとめて侵略しまくり国家群は生まれ落ちた瞬間からゆりかごから墓場まで反省し続ける必要がある。

>被害者ぶってる民間人の日本国民が対米開戦を煽っていたという事実をもっと初等教育で徹底して教えるべきだと思うんだよ
ああ、スレ主は左翼教師ですか。中学生以上になると自分で調べ出すから騙せないもんね。
239.名無しさん:2019年05月25日 09:27 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※231
有名どころでは尾崎秀実やリヒャルド・ゾルゲ。
アメリカではハリー・ホワイトかな?

あと基本的にアメリカが民主党政権の時は碌な事がない。
240.名無しさん:2019年05月25日 09:29 ID:hdzsf6cI0▼このコメントに返信
商社利益がどうなっていたか、一切語られていないよね。
241.名無しさん:2019年05月25日 09:30 ID:xHA8oM5I0▼このコメントに返信
まー大不況を切り抜けるには戦争するのが一番やからな。
第一時代戦も日露戦争もそうやったし。

つまるところ226事件も社会全体の閉塞感から起こった。
やったれやったれ、アメリカと戦争やったれ!

こんな感じやろ。
242.名無しさん:2019年05月25日 09:31 ID:bE6vDten0▼このコメントに返信
別に、国民に煽られて戦争したわけじゃないだがなあ?まあ、アメリカ大統領直下の交渉団には徹底的に煽られたが。
そもそも国内の対米開戦の気運は、アメリカがABCD包囲網で、禁輸仕掛けてきたからだし。
ハルノートに至るまで、向こうの挑発あっての事でしかねーわと。
バカは、「アメリカは戦前も自由と正義の国で、民主主義の象徴だ!」とか考えてるようだが、
戦前のアメリカ国民は戦争を望んでおらず、ルーズベルトも「戦争しない」を公約に大統領になった。
しかし、ルーズベルト個人はチャーチルとの密約もあって戦争参加を決めており、
ハルノートなどで日本を徹底的に挑発して、開戦に踏み切らせた。
そして、さんざ挑発したことは黙ったまま(議会にすら知らせてない)、
「平和のための交渉を踏みにじった卑怯な裏切り者」として、「リメンバーパールハーバー」を叫んだ。
あっるぇーおかしいなあ?
民主主義なのに、国民の意思を無視してんぞー?正義の国なのに国民すらだましてるぞー?
一方、バカは「戦前の日本は帝国主義で軍国主義で、軍の独裁国家」などと妄想するのに、
何故か「国民の対米開戦の声」に順って戦争したと言い出すわけだ。
あっるぇーおかしいなあ?
軍事独裁国家なのに、なんで国民の声に順った事になってんのー?

・・・おかしくね?
243.名無しさん:2019年05月25日 09:36 ID:qSQ.liTW0▼このコメントに返信
※236
なら朝日新聞は、今も戦争を煽るべきじゃないかね?
対中国、対ロシア相手の開戦強硬論は売れるはずだよな?
なんで戦後の朝日新聞は戦争を煽らんのかね?

商売なんだよな?
244.名無しさん:2019年05月25日 09:42 ID:LgUCMCz.0▼このコメントに返信
勘違いが良くいるが
当時も日本は民意を反映する政治体系だったんだよな、民主主義とは違うが近いものを持ってた
どこぞのゲームじゃファシスト扱いされてるがそれも違う
245.名無しさん:2019年05月25日 09:43 ID:bE6vDten0▼このコメントに返信
まあ、まとめると、そもそもの日華事変すら、
中国国民党軍共産党軍の満州へのちょっかいが原因。
(関東軍の暴走とは言われてるが、通州事件とかやらかされてて、よくぞここまで我慢した、と思う。
 そりゃ、軍部から腰抜け呼ばわりされるわけだ。当時の日本政府)
対米開戦も、東南アジア欧米植民地への南進という戦略論も、
ABCD包囲網や、援将ルートなどで、連合側がいろいろ干渉してくるから、それに応じた側面が大きい。

新聞が煽った、国民が煽ったなどと言うが、
「そこに至る原因」を作ったのは中国国民党・共産党であり、連合国側諸国。
ここら辺を指して、日本の第二次世界大戦の戦争を、「防衛戦争である」と結論付ける人も少なくない。
(まあ、踏み切ったことと、結果負けてしまったことに関しては日本にも非があるがな)
246.名無しさん:2019年05月25日 09:44 ID:onTHdwfF0▼このコメントに返信
※243
不買運動って書いてるでしょ

ウヨク様が何に対して不買運動をしてるか考えれば解るよな。

朝日は元々、反戦的な論調だったけど戦争を煽る報道に転向したんだよ。
所詮商売、売れるから。


そういう記事が今の時代に売れるかな?
否。少なくとも今日の日本では売れないわな。
247.名無しさん:2019年05月25日 09:44 ID:Wuh1RjDn0▼このコメントに返信
反省の前に正しい考察をしていないから、間違った方向に反省しているし、それを利用している奴らは反省したふりをしている。
248.名無しさん:2019年05月25日 09:45 ID:b.tQOhIl0▼このコメントに返信
スレ主の彼がドイツを知ったら発狂しそうだな
249.七誌:2019年05月25日 09:46 ID:GN8MjlPg0▼このコメントに返信
> いやそうじゃなくて
> 被害者ぶってる民間人の日本国民が対米開戦を煽っていたという
> 事実をもっと初等教育で徹底して教えるべきだと思うんだよ

全く同意。日比谷焼き討ち事件に参加した愚民が根本原因だ。
日露が「ほぼ奇跡で勝てた」事実を知らしめず、勘違いさせた
報道や軍部も問題あるけどな。
250.名無しさん:2019年05月25日 09:47 ID:LgUCMCz.0▼このコメントに返信
>>76
三国同盟の本来の目的は対コミンテルン、共産主義の脅威に備える物で、けして連合国とやり合う為のものじゃ無い
今も昔もそこを隠したい連中が居るんだよな
251.名無しさん:2019年05月25日 09:48 ID:E026K2H60▼このコメントに返信
>>232
近衛文麿首相が極左と極右は同じ根っこから生えてきているのを
見抜けなかった
しかし、同盟国だったイギリスの首脳は知っていた
252.名無しさん:2019年05月25日 09:49 ID:obj4UGCS0▼このコメントに返信
高嶋辰彦の「皇戦 : 皇道総力戦世界維新理念」→ドイツ留学して中二病を発症する
仲小路彰の「日本世界主義」→スメラ学塾(皇室の祖は古代シュメール人)、FGOかな?
大川周明の「大東亜秩序建設」→回教に感化されたジハーディスト、聖地奪回、聖戦!
愛宕北山の「猶太の世界支配綱領」→ユダヤ人の人類殲滅計画がある、松岡&白鳥敏夫、独伊と組んで世界を守る!

どう読んでも頭のおかしいグローバリストが戦争を起したとしか思えないし
普通の国民はこれに共鳴したり反省したりするかなあ?
思想的に無理があるよな
253.名無しさん:2019年05月25日 09:51 ID:onTHdwfF0▼このコメントに返信
次は勝つ、とかのたまう「勇ましい」ウヨク様と同じような連中が当時にも居たからだわな


254.名無しさん:2019年05月25日 09:56 ID:kWgn20.o0▼このコメントに返信
結局、薩長(主に長州)人事なんだから根っこは同じだろw
255.名無しさん:2019年05月25日 09:58 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※246
その割には高支持率を維持し続ける安倍政権に対する頓珍漢な批評を繰り返して、
朝日新聞は購買者数が減少の一途を辿ってるねw

何でかなぁwww

※251
近衛文麿のブレーンはコミンテルンの尾崎秀実だからねぇ・・・
256.名無しさん:2019年05月25日 10:08 ID:VHNWzu.20▼このコメントに返信
※3
イギリスなんて謝罪どころか、独立するなら金を払え!って植民地に言ってるけどね
257.名無しさん:2019年05月25日 10:08 ID:qSQ.liTW0▼このコメントに返信
※246
国家国民を煽ったと自覚してるのに、

主犯、実行犯を差し出さない、
背景、経緯を説明しない、
再発防止策を講じない、
被害者へ賠償しない、
謝罪すらしない、

朝日新聞は、戦前と変わらない極悪マスゴミという事で宜しいか?
258.名無しさん:2019年05月25日 10:09 ID:3Xmgh7fy0▼このコメントに返信
ガラスのうさぎで、子供でありながら、この戦争は私たちの国民の責任って明言してた記憶があるな。
原作にあったか、映画やドラマであったかは、うろ覚えだが。
259.名無しさん:2019年05月25日 10:11 ID:64iMuu7p0▼このコメントに返信
戦争を起こした責任は嘘の情報を国民に流し続けた当時のマスコミと騙された国民にある。
天皇や情勢を知っていた軍などは戦争に反対していた被害者だろう。そのバカな国民の為に多くの軍人が死に、
そのうえ戦争責任まで押し付けられているのが今に続く戦後体制。
原爆投下の正当性を得るため、悪魔の軍国主義国家というレッテルを張られアメリカに洗脳された子供らが70歳を過ぎた。
戦後体制からの脱却を掲げる人を、心の底から応援したいし、自らも参加したいと思うよ。
260.名無しさん:2019年05月25日 10:13 ID:Waxp89tz0▼このコメントに返信
そもそも戦争は悪だという考え方を止めよう
大東亜戦争は、アジア植民地解放戦争であり、植民地の永続支配を企む米に挑む戦争だった。
この正義の戦いに参加した日本将兵に栄光あれ、

いい加減GHQの自虐歴史感から脱却しろよ
261.名無しさん:2019年05月25日 10:19 ID:kKA9i6vO0▼このコメントに返信
今のEU周辺のぐたぐたを見れば、日本だけの問題じゃないことがわかる
人間のサガよ
262.名無しさん:2019年05月25日 10:21 ID:.tPIWSXc0▼このコメントに返信
>>164
確かにその通りだ。
※82ですが、侵略と書いてしまった。
何気なしに書いてしまったけど、確かに日本のそれは欧米の概念と全く異なる、それは紛れも無い歴史的事実。
その証拠に、欧米と違って基本的には各国の自治を優先したし、多額のお金を使って近代化を促した。
なので未だに日本は感謝されるし、日本に良いイメージを持つ人々は多い。
半島のように、ダメすぎて政治権取られたりしたとこが騒いでるだけなんだよなあ。そしてそのダメっぷりと、そんな民族に心とお金をかけた事が間違いだった事が現代において証明されているという皮肉。

いずれにせよ、漢字を使う民族として言葉はとても重い。後世の為にも侵略という言葉はもう使わないように気をつけるよ。
263.名無しさん:2019年05月25日 10:22 ID:onTHdwfF0▼このコメントに返信
※255
※257
現在の朝日は権力は道を誤るものだ、との前提に立つ論調だわな


戦前の行いに対する反省の態度としてはマトモだね
264.名無しさん:2019年05月25日 10:23 ID:.tPIWSXc0▼このコメントに返信
>>137
そうなんだねー、、
貴重なお話ありがとう。
265.名無しさん:2019年05月25日 10:23 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
ま、
何だかんだ言っても戦争になる前に

「外交で勝利する」

のが最善なのは今も昔も変わらないけどね。

当時の状況を知れば知る程、
日本もアメリカもコミンテルンによって良い様に遊ばれていたんだなと思うよ。
266.名無しさん:2019年05月25日 10:25 ID:fr.bpVjV0▼このコメントに返信
※3
>日帝に侵略された人達の心は考えないのか?

・まず侵略かどうかがおおいに疑問
・謝罪が必要ならば植民地経営してた多くの先進諸国は?
267.名無しさん:2019年05月25日 10:29 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※263
ふ~ん・・・
KY事件や椿事件なんかを引き起こした朝日新聞がまともねぇw
他にも北朝鮮基幹事業を褒めたたえたり、
ポルポト政権がアジア的優しさ持つとかの記事を書いていた朝日新聞がねぇwww
268.名無しさん:2019年05月25日 10:33 ID:O1mNqxS.0▼このコメントに返信
報道と教育を押さえれば、国民の(表面的な)思考なんかは簡単に誘導できる。
韓国や中国がそうやって反日を煽っているだろ。
あいつらは条件が整えば(米国から反撃させる心配が無ければ)簡単に日本を攻撃するぞ。
269.名無しさん:2019年05月25日 10:37 ID:LNkGfUvw0▼このコメントに返信
>>232
有史以来、日本の仮装敵国はロシア、中国
此れらから日本を守る為に大陸に兵を
進めたのも事実!
日ソ不可侵条約も三国同盟も
共産主義から日本を守る為には必要でしょ

戦争末期の近衛文麿首相が
一億総玉砕!一億総玉砕!と騒いでるのは共産主義者なので十分注意するように。と新聞に手記書いてますね。
270.名無しさん:2019年05月25日 10:37 ID:B3n6d7M.0▼このコメントに返信
※267
もし売らんが為に戦前と同じ行動をしているのなら
自民党政権を支持しているだろう。

でも※255が言うように部数を減らしてまでそうはしてないわけだ。

朝日のすべてがマトモだとは思わないけど姿勢としてはマトモだろう。
少なくとも戦前の反省により現在の姿勢が作られているという点で。
271.名無しさん:2019年05月25日 10:38 ID:qSQ.liTW0▼このコメントに返信
※263
国家国民を煽ったと自覚してるなら、まずは謝罪するのが筋だろ、

朝日新聞が、頭を下げて日本人に謝れよ。
272.名無しさん:2019年05月25日 10:39 ID:4BEhXirK0▼このコメントに返信
※263
そんなん猿以下のレベルの論理だよ
「権力は間違いを犯す」
はいはいそうだね
「人は間違いを犯す生き物である」
はいはいまったくその通り、…だから?
朝日新聞「政府や日本人のすることにケチをつけ否定する自分は正義」
もうね、アホかとバカかと
273.名無しさん:2019年05月25日 10:42 ID:xPrhmStj0▼このコメントに返信
ワイは常に反省の毎日だがな
274.名無しさん:2019年05月25日 10:43 ID:e3.inda30▼このコメントに返信
※266
ほんとこれ、特亜と反日日本人左翼はニホンガーしかいわないからね。
欧米の醜い植民地支配や韓国の蛮行ライダイハンは華麗にスルーw
275.名無しさん:2019年05月25日 10:43 ID:4BEhXirK0▼このコメントに返信
※270
戦前は売らんがために国民に媚びて
戦後は光の速さで手のひら返して占領軍に媚びて
中共や総連から鼻薬嗅がされてる間に方向修正できなくなっただけにしか見えない
276.名無しさん:2019年05月25日 10:44 ID:8RxkYjLc0▼このコメントに返信
※1

喧嘩を吹っ掛けられてるのは日本の方だから。弱い国に選択権はない。
移民排除でのけ者にされ、誰でもやってる中国侵略を邪魔され、おまけに鉄鉱石や石油も止められたら抵抗しないわけにはいかん。
避けようがあったと思うか?満州国は日本より広い。そこを放棄するなんて立憲民主制の国じゃなくても無理だ。国がひっくり返る。
277.名無しさん:2019年05月25日 10:45 ID:B3n6d7M.0▼このコメントに返信
※271
シャザイシローかw
どこのお国のお方ですか?

他の新聞も朝日同様に戦争を煽ってたけど
その新聞は謝罪したのかな?」

少なくとも報道姿勢において一番戦前の反省に立ってるのは朝日だわな

※272
>「権力は間違いを犯す」
>はいはいそうだね

分かってるじゃん
その原則通りにやっているだけでしょ
その結果が政権批判になるのは至極普通だけど。
政権が権力では無いというのならアホバカだと思うけどね。
278.名無しさん:2019年05月25日 10:46 ID:8RxkYjLc0▼このコメントに返信
五歳児みたいに泣きわめくナントカ竜太郎とかっていう奴が出来てきた時に本格的に日本は終わったと思った。あれが議員なんだから国民の質も相当低いのは間違いない。
279.名無しさん:2019年05月25日 10:47 ID:8RxkYjLc0▼このコメントに返信
※272

何が正しくて、何が間違いか、キチンと評価する目がないからとりあえず全部叩いておけってのは知的怠慢以外の何物でもないよな。
280.名無しさん:2019年05月25日 10:48 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※270
・・・で、
戦後の朝日新聞は戦前の反省とやらを日本国民に示し謝罪したのか?

そう言えば植村隆の慰安婦捏造記事についてもまともに謝罪していないよな?

今も昔も朝日新聞はコミンテルンのお仲間だよ。
281.名無しさん:2019年05月25日 10:51 ID:B3n6d7M.0▼このコメントに返信
※275
まあその線も無くはないとは思うわ
282.名無しさん:2019年05月25日 10:51 ID:5MOtmQHI0▼このコメントに返信
英霊とやらには参政権無かったんですかねぇ
283.名無しさん:2019年05月25日 10:53 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※277
>その結果が政権批判になるのは至極普通だけど。

ふ~ん・・・
一例として・・・
安倍晋三記念小学校なんて捏造をばらまくのは、
流石に政権批判の範疇には収まらないと思うがねぇw
284.名無しさん:2019年05月25日 10:54 ID:iaalgQFL0▼このコメントに返信
お前らみたいな頭いい奴が戦争を起こす
285.名無しさん:2019年05月25日 10:54 ID:B3n6d7M.0▼このコメントに返信
※280
※283
捏造はイカン
そこは朝日を肯定できない
286.名無しさん:2019年05月25日 10:59 ID:4BEhXirK0▼このコメントに返信
真面目な話、戦後の朝日新聞がリスクを犯して権力と戦った事なんて一度もないでしょ。
麻生が漢字間違えた安倍が下痢しただの
下らないしょうもないゲスな皮肉をポエム仕立てに書き連ねるのはそれがこの上なく安全な行為だと分かってるから。
自殺者が出た学校の教師を叩く、不祥事が明るみになった企業をスクラム組んで叩く、救急医や産婦人科医を殺人者に仕立て上げて叩く、
どれも安全な場所に身を置いて叩ける相手を選んでやってるわけで。
芸能界の黒い噂を追うとか在日コリアンの組織犯罪を記事にするなんて記者の身の上に危険が及ぶような記事は絶対に絶対に書けない。
政治家相手でも民主党の松本龍みたいに本気で恫喝してくる相手には忖度しまくりで地方紙の後追い報道しかできない。
朝日が落ち目なのは権力に睨まれたからじゃなくそのクズさが国民に嫌われたから。
287.名無しさん:2019年05月25日 11:05 ID:y2wh6hXA0▼このコメントに返信
>>4
知識層 「日本の技術を海外に売りとばしてやったで、売国でウハウハやった」
4が馬鹿だと思ってる人々 「お前らさえいなければOTL」
288.名無しさん:2019年05月25日 11:10 ID:TsZCGxKa0▼このコメントに返信
戦争や紛争は一方の正義が正しいのではなく、正義と正義のぶつかりあいが戦争や紛争
WW2は支配するものと支配されるもの。思想や宗教を含んだイデオロギーのぶつかり合いだから一般民も巻き込まれた。
良し悪しはどうであれ、正義と正義のぶつかり合いだから、戦争自体を反省する物と見るのは意味合いが違う
なぜなら、当時は戦争自体は悪ではないからね。今と当時を混同した色眼鏡で見る方が歴史をバカにした行為。
反省するのは、国や人が生き残る為には何が最善かの一手を間違えた時だけ。
結果論でもあるが、アジアは独立し、日本は繁栄している。当時の日本の戦略目標は達成された事になる。
だから、反省より、国家として、個人として、ジジババご先祖様に感謝することの方が先になるのは当たり前。

”反省しろ”とか”他国や他民族に差し伸べる手が必要”は今の基準
視点がミクロで、ものさし基準を混同するのはちょっと勉強不足杉。
289.名無しさん:2019年05月25日 11:20 ID:g.6vr0Pn0▼このコメントに返信
反省すべき点は「戦争に負けた事」のただ一つだけ。
勝っていれば国民がどんなにバカで無能だろうが何も関係ない。
290.名無しさん:2019年05月25日 11:22 ID:CI.2PeIF0▼このコメントに返信
日本人が火垂るの墓みたいに被害者ぶってる って
それただの元スレのID:rDBPa2PA0の感想ですよね

日本人は最も反省すべき点を全く反省せずに令和まで来てしまってると言うのならそれは
「日本国民を戦争に向かうように煽ったマスコミが今でも野放しになっている。悪いことに当時よりさらに巨大な権力になっている」
ということが改善しなければならない日本の病巣だろう
マスコミという権力の暴走に強力なブレーキを掛けられる刑法の仕組みが必要
291.名無しさん:2019年05月25日 11:25 ID:Ds5CUtek0▼このコメントに返信
>>30
だったら、ウイグル人救う為に中国に侵攻するのも当たり前だよな? まだアジアの真の独立は果たせてないぞ?
292.名無しさん:2019年05月25日 11:30 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※288
まぁ戦争に於いて正義なんてものは単なる大義名分だし、
突き詰めれば双方の利害関係に落ち着くんだよな。

確かに戦争は物的資源・人的資源を大量に消費するだけのものだから、
基本的に外交手段・経済戦争で解決するのが最善で戦争しなければならなかった時点で既に悪手。

万一戦争になった場合は出来うる限り最速で勝利すべきなのが鉄則。

まぁ一人の国民としては下らないプロパガンダに惑わされずに、
多種多様な視点で物事を見て肝要なんだろうな。

今やインターネットで様々な方面からの情報を閲覧する事が出来るのだから・・・
293.名無しさん:2019年05月25日 11:33 ID:pZh0a.xk0▼このコメントに返信
※3
謝罪はしてるでしょ これまでも何回も 
294.名無しさん:2019年05月25日 11:38 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※290
同じフィクションのアニメなら、
火垂るの墓よりもザ・コックピット 音速雷撃隊の方が反戦要素もあっておススメだと思うがねぇ・・・
295.名無しさん:2019年05月25日 11:43 ID:jZ8sFvUO0▼このコメントに返信
あの当時はプロイセン風憲法にイギリス風議会つー変な体制だったからな
まあ今はアメリカ風資本主義に日本風封建制が合わさってイギリスみたいな階級社会になりつつあるわけだが
296.名無しさん:2019年05月25日 11:47 ID:jFi.0PnF0▼このコメントに返信
太平洋戦争で日本が反省すべきことなんて「負ける戦争は絶対しない」しかない
それ以外はにわか
297.名無しさん:2019年05月25日 11:49 ID:QxVEPs3W0▼このコメントに返信
謝罪!謝罪と喚いてるのは、戦後にできた途上国だけ。
南方進出で取り込んだ国々は今ではほとんどが親日なんだけど。
298.名無しさん:2019年05月25日 11:51 ID:jFi.0PnF0▼このコメントに返信
※3
戦争に関する流れは、
平和期(戦争準備期)→戦争→条約締結→最初に戻る
しかない
そこは感情論なんか一切不要な世界であってお前今がベルサイユ条約体制下って知らないだろ?
299.名無しさん:2019年05月25日 11:54 ID:4BEhXirK0▼このコメントに返信
※292
全てがもしもの話になっちゃうから、戦争がそもそも回避可能であったかどうかも本当のところは分からないんじゃないだろうか。
未だに戦争に至った原因が議論の余地なく分析され判明されてると言えるわけでもない。
日本の総人口は明治からの百年で三倍に増えた。
日本やドイツの人口圧力、特に若い男性の過剰が戦争の圧力の一つとも言われるけど
ただでさえ資源と職が不足してるところへ世界恐慌が起きた。
イナゴの個体密度が上がると体の色も体型も性質も変わって蝗害を起こす飛蝗になるっていうのがあるじゃん。
時代の潮流ってやつでさ。
結果的にヨーロッパを広く占領したのはナチスだけど近代兵器を増強して使用する事を躊躇わない政府、愛国心に燃えて軍隊に集まる若者はヨーロッパ各国にいて火種がつくのを待ってた。
戦争に参加するか、侵略されて蹂躙されるか、内戦に陥るか、ほかの可能性はあったとしても
朝日の提言みたいな軽い反省と指導者の心構え一つで避けられるような簡単な話ではなかったんじゃないかと思う。
300.名無しさん:2019年05月25日 11:58 ID:q3OMt1o70▼このコメントに返信
>>45
それプラス自惚れた上の意固地さもある。今で言うところの体育会系。
301.名無しさん:2019年05月25日 12:08 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※299
まぁ正直当時の(今もそうだが)情勢は複雑怪奇だったから、
戦争が回避可能だったかどうかは分からないよな。

>日本やドイツの人口圧力、特に若い男性の過剰が戦争の圧力の一つとも言われるけど
ただでさえ資源と職が不足してるところへ世界恐慌が起きた。

そう言えばルーズベルトのニューディール政策も最後には戦争で有耶無耶にする所も含めて、
なんだかヒトラーの政策と似たように感じるのは俺だけかな?

>結果的にヨーロッパを広く占領したのはナチスだけど近代兵器を増強して使用する事を躊躇わない政府、愛国心に燃えて軍隊に集まる若者はヨーロッパ各国にいて火種がつくのを待ってた。

そう考えると今のEUも大概危ういよな。
血の気の多い間抜けがISISに参加したりしていたし・・・

>朝日の提言みたいな軽い反省と指導者の心構え一つで避けられるような簡単な話ではなかったんじゃないかと思う。

まぁ少なくとも今悪夢の民主党政権、ヒラリー政権で無くて良かったとは思うけどねw
302.名無しさん:2019年05月25日 12:23 ID:g0EyoOa10▼このコメントに返信
せやな。朝日新聞って最低だよな
戦前は戦争煽って亡国に導いて最低。
戦後は反日プロパガンダ機関に成り下がって最低。

戦前戦後、コンスタントにクズってすごくね
303.名無しさん:2019年05月25日 12:23 ID:jxH6og8m0▼このコメントに返信
アメリカのことだけど、湾岸戦争も国民が煽った。ほとんどの国民が従軍経験のあるパパブッシュを推した。
304.名無しさん:2019年05月25日 12:33 ID:Ew18zfu.0▼このコメントに返信
昔も今も一番の癌はマスコミ。
305.平うどん:2019年05月25日 12:45 ID:f8JxSQ3r0▼このコメントに返信
※50
同意
さらに日本は無能!日本はダメだ!
って自分が優秀なつもりになっているのがイタいなぁ
306.名無しさん:2019年05月25日 12:48 ID:cIy2EA6B0▼このコメントに返信
日本では全体主義に対する反省が間違ってるのは正しい指摘。

全体主義とは別名「多数者の専制」。

民主主義を正しいイデオロギーと誤解する事。加えて、国民の大衆化、つまり自由と平等を過剰に推進して人々がニヒリズムに陥る事。
これが全体主義の原因でしょ。

ざっくり言えば、左翼がよく言う軍部の暴走や日本の後進性とかではなく、民主主義の暴走、近代イデオロギーの暴走が全体主義の原因と言う事だ。

それをクソ左翼どもが自分達の信奉する近代イデオロギーを守る為に真逆に論じやがったのが現在の大間違いの元だ。
毒を薬と言い張り、もっともっと近代化・西洋化するべきと言ってきたんだからな。
よくもまあ、軍国主義のせいだの、天皇制のせいだの、日本人が遅れてるからだの、非合理だからだの、言いたい放題言ってくれたな、って思うわ。
307.名無しさん:2019年05月25日 12:54 ID:LSXorNHB0▼このコメントに返信
当時、自分は勿論の事両親も産まれていない。祖父母すら産まれていない。
もうね、そんな戦争の話はしなくて良いんだよ。今の人間にとってはただの歴史なんだからどうしようもない。
308.名無しさん:2019年05月25日 13:00 ID:onTHdwfF0▼このコメントに返信
※286
リスクってブンヤに何を求めてるんだよ
権力者にとって都合のいい事しか書かない戦前の朝日のような提灯持ち新聞しかない社会の方が怖いわ
それこそ戦前と一緒


権力に批判的な事を書いたら反日
なんて言う輩が一番のガンだわ
虚偽報道は問題外だが、朝日のような存在が権力に従うようになったときが日本の終わりだと思うわ
309.名無しさん:2019年05月25日 13:12 ID:xwki.jam0▼このコメントに返信
感謝するのは分かるけど、当事者じゃないのに謝罪とか意味分からんな。
310.名無しさん:2019年05月25日 13:14 ID:fk5L.CLm0▼このコメントに返信
その辺の愚は人間の本質な気がするけどな
それを脱却するには完全なニュータイプ()目指すしかないかと
311.名無しさん:2019年05月25日 13:15 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※308
>権力に批判的な事を書いたら反日
なんて言う輩が一番のガンだわ

その割には民主党政権の時代には政権批判しなかったんだよなぁ朝日って。

>虚偽報道は問題外だが・・・

朝日の場合は虚偽報道が大半だからたちが悪いんだよ。
312.名無しさん:2019年05月25日 13:17 ID:c7w3DUgq0▼このコメントに返信
なるほどマスメディアか
あいつら反省した結果逆方向に同じ扇動してるから救いようがないな
313.名無しさん:2019年05月25日 13:23 ID:2zCxltgr0▼このコメントに返信
今も昔も政治の議論でヒートアップしちゃうのは良くないってことやな
314.名無しさん:2019年05月25日 13:32 ID:ThGm2zJ50▼このコメントに返信
※20
今でもそうだしね、
あいつら全然反省してない。
評論家とかも口だけ。
315.名無しさん:2019年05月25日 13:33 ID:14Y5YpvN0▼このコメントに返信
>>1
人種差別が根底にあるのですよ。
当時 欧米諸国はアジアとアフリカに広大な植民地を持っていた。 例えばオランダ。
インドネシアで紅茶を作らせてヨーロッパで売りさばき大金を得ていた。 現地の人達は 本来なら米をつくりたかった(生きるためには主食を生産するのが当たり前)。 タダ同然の奴隷生活だったのは言うまでもない。
世界中で行われている こんな現状を許していてはいけない。と日本が国際連盟で 立案したら 白人たちにハブられた。 日本を強くしたら既得権益を失ってしまう。だからアメリカ主導で経済制裁が始まった。 石油を止めてしまえば 日本人の失業者は3000万人とか。 そうなれば日本は崩壊する。 開戦に追い込んだのは欧米諸国。 経済制裁というよりも 理不尽なイジメだ。
現在の中共(ルール無視して横暴を繰り返す悪質過ぎるヤツラ)とは 全く違う。他の民族や国家(日本人)でなくても戦うしかなかった。
316.名無しさん:2019年05月25日 13:35 ID:SN7Q4ogx0▼このコメントに返信
77歳大往生の室田口家族は葬式で「わいは悪くないんや。弱い兵隊が悪いんや」ってパンフレット配ってたのは有名
やっぱり雑魚の兵隊国民が悪かったんやな
317.名無しさん:2019年05月25日 13:36 ID:14Y5YpvN0▼このコメントに返信
>>315
オランダは未だに 親日国ではない。
318.名無しさん:2019年05月25日 13:46 ID:qqmeNzwq0▼このコメントに返信
昭和天皇はその独白録の中で、大東亜戦争の遠因は国際連盟で日本が提出した人種平等案の否決など、欧米諸国のアジア人に対する人種差別が有ると書かれています。

大東亜戦争は西欧諸国からアジア植民地を解放する為の戦争でした。

東洋の大国であった4那にはその力も気概も無く、アヘン戦争以来自身が半植民地状態でした。

当時、西欧列強と戦い、アジア諸国を植民地から解放出来る可能性が有ったのは日本だけでした。
319.名無しさん:2019年05月25日 13:49 ID:WCRs587q0▼このコメントに返信
結論から言えばあの戦争が有ったからこそ今の日本がある。
歴史なんてそんなものだろう。
戦争が良いとか悪いとかは全く関係ない。
どんな過去であろうと、その過去を否定することは現在を否定する事だ。
その過去無くして現在は無いからだ。
あの戦争で日本が滅びたのであれば批判したり恨んだりも良いだろう。
だが日本はあの戦争を経て更なる発展を遂げた。
今の日本は命をかけて西欧列強と戦った、負けず嫌いの先人の精神を引き継いでいるからこそ出来上がったものだ。
勝とうが負けようが必死に戦わないと、隣国の様に大した英雄も居らず売春婦やテロリストを讃える様な事態になる。
反省するなら自国が何故負けたのかを反省すべきで、他国に対する反省など論外だ。


320.名無しさん:2019年05月25日 13:51 ID:onTHdwfF0▼このコメントに返信
※311 
そりゃアナタが知らないだけでしょ
民主政権の原発事故対応に朝日は無批判だったか?
尖閣不審船問題の対応は素晴らしいと褒め称えていたか?

んなことないわな
321.名無しさん:2019年05月25日 13:58 ID:RcIRCn210▼このコメントに返信
開戦を煽ったのは朝日だろ。
当時の情勢でその真偽を判断しろと言うのは酷。
322.名無しさん:2019年05月25日 14:04 ID:yrrF7d9E0▼このコメントに返信
分かってねえなあ
アカの工作員が朝日に潜り込んで戦争煽ってたんだよ
ああアメリカにも同じくアカの工作員が紛れ込んで戦争煽ってた

民主?反省してるから今や泡沫政党なんだろ
国民を馬鹿にしすぎ
323.名無しさん:2019年05月25日 14:17 ID:NnaMN4Go0▼このコメントに返信
スレ主、ご自身は何を為さるつもりか?
お聞かせいただこうか!
当然、子子孫孫と永代に伝えて行くんだね。
324.名無しさん:2019年05月25日 14:17 ID:Lfr7I5oi0▼このコメントに返信
過去「戦争に勝てないのでは」「なんてことを言うんだ。とんでもない。」

現在「戦争しないと取り戻せないのでは」「なんてことを言うんだ。とんでもない。」

変化なし
325.:2019年05月25日 14:18 ID:NoqHv1W20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
326.名無しさん:2019年05月25日 14:26 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※320
>民主政権の原発事故対応に朝日は無批判だったか?

確か朝日は当時失態続きの菅直人を擁護する記事ばかり書いていたと記憶しているのだが?

>尖閣不審船問題の対応は素晴らしいと褒め称えていたか?

一色氏による映像がリークする前は仙谷官房長官の言いなりに中国の自称漁船を擁護し、
海上保安庁を叩く論調ばかりだった筈だが?

而も映像がリークした後は一色氏を叩く方に注力していたのは気のせいかね?
327.名無しさん:2019年05月25日 14:31 ID:ALtHngBg0▼このコメントに返信
※322

正解w

ついでに最近のマスコミは日米共に中国資本に牛耳られているが、
ネット社会の普及で世論操作が上手くいかない為焦ってるw

まさにザマぁだよなw
328.名無しさん:2019年05月25日 14:41 ID:HfilQPV20▼このコメントに返信
5・15事件の首相暗殺のテロリストたちを無罪にしろ!法を枉(ま)げろ!法なんかなんだ!と、
あの朝日新聞(東京)が社をあげて連日、一面トップの大キャンペーンを展開している

329.名無しさん:2019年05月25日 14:57 ID:s72i4GAl0▼このコメントに返信
※320
???「コツンと当たった程度だ」
330.名無しさん:2019年05月25日 15:17 ID:.xcU7U5u0▼このコメントに返信
当事者意識って生まれてもいないのになんで謝罪せなあかんのか。
今90のやつとかなら謝罪する必要はわかるけど。
感謝は「あなた達の一助で今の日本はあります」って自主的なものだから強制もされてないし自由にやったらいい。
無論謝罪も自由だけど、なんで「謝罪せなあかん」なのか意味がわからん。
331.名無しさん:2019年05月25日 15:26 ID:BhgbPbU10▼このコメントに返信
生きて生還してくれた家族にもごめんなさいと言うのか?
地元みんなで応援して悪かったですごめんなさいと言うのか?
アホじゃね
感謝より謝罪が先?火垂るの墓みたいなことはない?
バカじゃね
332.名無しさん:2019年05月25日 15:27 ID:bzSqCuBL0▼このコメントに返信
歴史から学ぶことができるなら戦争なんてとっくになくなってるわ
定期的に気持ちよく戦争して民間人に痛みを思い知らせてやるために必要
333.名無しさん:2019年05月25日 15:28 ID:RhErmuYI0▼このコメントに返信
※332
お前ひとりで痛みを感じてくれwww
334.名無しさん:2019年05月25日 15:30 ID:zniUmWYa0▼このコメントに返信

なうちゃんへ、

「チラッと」だからさ。もっとよく調べないと。

335.名無しさん:2019年05月25日 15:31 ID:TMuJCqb20▼このコメントに返信
アホな意見だ。
その民間人をあおったのが戦前のマスコミ。その責任を問うならマスコミをまず筆頭にしないとダメだろう。
336.名無しさん:2019年05月25日 15:32 ID:oQ.C650D0▼このコメントに返信
歴史を学んでいない者の戯言ですな
337.名無しさん:2019年05月25日 15:34 ID:cFlbgbrW0▼このコメントに返信
※332
じゃあまず一番最初にお前が痛みを思い知る必要があるな。
338.名無しさん:2019年05月25日 15:40 ID:QoYPg4TZ0▼このコメントに返信
※328
515事件を起こした海軍と朝日は戦前から仲良しなんだよ
昭和57年に朝日新聞社の本社ビルが建てられた築地は、帝国海軍発祥の地でもある
339.名無しさん:2019年05月25日 15:43 ID:i0UzRpVL0▼このコメントに返信
第一次世界大戦後のパリ講和会議で「人種的差別撤廃提案」を主張して
当時のアメリカ大統領だったウッドロウ·ウィルソンを怒らせたのが
第二次世界大戦にまで追い詰められた原因だと思うよ
340.名無しさん:2019年05月25日 15:46 ID:cYjdt2FC0▼このコメントに返信
日本が悪いのは、戦争を始めたことではなく負けたことでである。10年くらい前か、台湾の偉大な指導者である李登輝元総統がそう言っていたのを聞いてドキッとしたことがあった。それ以来歴史観が変わった。勝てる戦争をしなかったことが悪いのだ。勝てない見込みならしないほうが正解だ。このことを反省すべきである。
341.名無しさん:2019年05月25日 15:52 ID:WCRs587q0▼このコメントに返信
328

その影響で226事件が起きた。
彼等も515事件当時のの世論を見て、自分達も大した処分を受けないだろうと観測していた。
だが統制派が勝利した事によって軍の力が強くなり大戦争に発展した。
戦争は悲惨な大敗ではあったが、その結果リセットできて世界有数の経済パワーを誇る日本になった。
日本人には戦で戦うパワーも経済で戦うパワーもあったという事だ。
だがほとんどの国々はそうではない。
歴史も人生もマイナスが後年プラスになっている事が多い。
マイナスを言い立てて生きるかマイナスをプラスに変えて生きるか、日本は後者の道を進んだ。
342.名無しさん:2019年05月25日 15:56 ID:QoYPg4TZ0▼このコメントに返信
※206
>>当時の日本政府はアメリカに恭順の意を示していたが
日米同士でハワイを取り合ってましたやん
343.名無しさん:2019年05月25日 15:59 ID:cyh0.pE10▼このコメントに返信
※26
今も昔も白人さんが支配しているからね、仕方ないね。
344.名無しさん:2019年05月25日 16:04 ID:bSF73ZVP0▼このコメントに返信
大東亜戦争の最も反省すべき点は負けてしまった事。それが全て。
345.名無しさん:2019年05月25日 16:08 ID:cFlbgbrW0▼このコメントに返信
※344
勝てば官軍って言葉があるがまさにそれ。
敗戦によって、官軍の戦死者を祀っている靖国神社が、あれこれ言われるようになったのは、まさに歴史の皮肉。
346.名無しさん:2019年05月25日 16:10 ID:oxteWuq70▼このコメントに返信
今の感覚で歴史を語るバカ多過ぎ
347.名無しさん:2019年05月25日 16:19 ID:..vBNsNT0▼このコメントに返信
戦前の最大の教訓は半島と関わるなだろ。

348.名無しさん:2019年05月25日 16:24 ID:1va.Xl2N0▼このコメントに返信
※4
それ当たってる。「彼を知り己を知れば百戦危うからず」という理屈も忘れ、精神論で切り抜けようとするから日本は悲惨な敗け方をしたんだよ。
付け加えると、太平洋戦争時の日本軍兵士は不足した弾薬代わりだった。だから敗戦後の日本は、その反動で憲法9条という全方位土下座憲法にすがって生きることになる。戦争するにしても勝たなければ意味がない。それ以前に敵の優位性と自分の弱点を知ってからのことだよ。当時の日本は日清、日露と勝ち続けて傲慢になってたと思うよ。
349.名無しさん:2019年05月25日 16:33 ID:2M1bqj.50▼このコメントに返信
もっとも反省すべき点は「次はどうやって勝つ」か考えなかった点だろう。
戦はいくら祈ろうがなくなりはしない。平和ってのは次の戦までの準備期間だ。
350.名無しさん:2019年05月25日 16:37 ID:eehW5dkR0▼このコメントに返信
もっともいえば国連の存在自体が日本は敗戦国扱いなので日本の戦後、敗戦国は終わらなくてずっと引きづり続く最強のガン
今の人権国連なら脱退して別の機関つくってもいいと思うわ
351.名無しさん:2019年05月25日 17:00 ID:izdBsSOk0▼このコメントに返信
でもそれ俺らじゃねえし
英霊に感謝はするけど謝罪するのはその時代を生きた民間人だろ
352.名無しさん:2019年05月25日 17:02 ID:r0nLafOk0▼このコメントに返信
完全に同意する。自分で書き込んだのかと思うほどだ。
戦争への流れや戦闘作戦など、日本は学術的に事実を分析しなければならないと思う。
民主主義は衆愚政治と隣り合わせ。だからこそ事実の共通認識が必要。
捏造や偏向報道、それらに基づいた教育は民主主義の敵。
刑罰を持って対処しなければならない。
353.名無しさん:2019年05月25日 17:05 ID:OQKvTO0W0▼このコメントに返信
他国からのスパイや情報工作の防諜が出来てない。
国民に近現代の戦争はどういったものか教育出来てない。

大事なことで、コメントにもある当事者意識の欠如。

世界に影響力を行使するには、英語が不可欠、これも大事。
354.名無しさん:2019年05月25日 17:11 ID:mNYSWYrO0▼このコメントに返信
電通、時事通信、朝日これらな。コイツら戦前から左右使い分けて日本を内部崩壊させている。バックはロシア
355.:2019年05月25日 17:14 ID:jF7mhLdW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
356.名無しさん:2019年05月25日 17:29 ID:GG2anqn40▼このコメントに返信
ことの仔細はともかくこれは自分も思ってた
戦争責任を語る時に当事者意識がないんだよね
それなら反省なんてしても何もならんなって思ってた
だから明後日の議論しか出来なくて大事な国防を疎かにしちゃってるんだよな
357.名無しさん:2019年05月25日 17:48 ID:7Evh3ELy0▼このコメントに返信
当事者意識というか
帝国憲法民主主義を知らなかったからだろう
でなければ天皇御新親政などと叫んだりしない
358.名無しさん:2019年05月25日 17:50 ID:QoYPg4TZ0▼このコメントに返信
※356
大東亜戦争の真の勝者は日本だからねなんて言う田母神メソッドを得意気に語るような人には当事者意識なんて無いだろうなそりゃ
親戚身内で戦災にあった人間なんかいないんだろうな

359.名無しさん:2019年05月25日 17:51 ID:E026K2H60▼このコメントに返信
元老が第一線を退いた時点で陸海軍大臣の選出を現役退役に関わらず選挙を経ずに
選出した軍属の官僚に選ぶ事をやめるべきだった
陸海軍を1つの省庁に統合し尚且つ、選挙で選出された最大政党の帝国議員から首班が組閣して大臣を指名すべきだった。
今で言えば、統合幕僚長という一官僚が選挙を経ずに防衛大臣に就任するような
もの
憲政の常道を目指していた当時の帝国議会議員がどうして陸海軍大臣現役武官制を
即刻停止しなかったのか解せない
360.名無しさん:2019年05月25日 17:59 ID:eP4Ciez10▼このコメントに返信
*356
戦争責任って誰が誰に取るんだ?
当事者意識も何も殆どの日本国民は当時を直接知らない世代なんだが?
あくまで当時の世界情勢を考慮して次代への糧とするレベルの問題だろ?

国防に関して言えば、
戦前からコミンテルンが世界中で暗躍していて、
今も尚民衆を煽ろうと図ってはいるが当時と違い情報源が多様化して上手くいっていない為、
それが表面化して醜態を晒しているって所かな?
361.名無しさん:2019年05月25日 18:11 ID:ZX7azeD90▼このコメントに返信
1周目の是非と倫理観の高校生の感想だな
2周目は国家財政含めて考えて
3周目は戦前の地政学含めて考えて
4周目は戦後に隣に戦争終わってない半島と独裁国家があって左に傾けないのに、リベラルが自衛権放棄とか強盗の前で鍵かけなくても大丈夫からのスパイに買収されてるのも含めて考えて

中央集権が債務超過に陥った後は、
①資源獲得の戦争か(第二次大戦)、
②負債縮小の徳政令による銀行大都市潰しとそれに反対する勢力の内戦か(鎌倉滅亡、室町大反乱)、
③費用縮小による軍人公務員の大量粛清、またはそれに反対する軍部クーデター(西南戦争、226事件)
④収益増大のための大増税からのスタグフレーションからの民衆大反乱(フランス革命)
⑤ハイパーインフレによる物価大混乱から飢餓大量発生ふせぐためのヒトラー誕生で①へ

しかないだけだぞ。戦争か、か、内戦革命から好きなの選べで、③の軍人解雇は226事件で言えない言論封鎖がされ、スタグフレーションからの飢餓か戦争での資源獲得だけ。
そしてこの債務超過の発端となったのが1929世界恐慌やアメリカの生糸輸入許否というのが2周目。飢餓に耐えられる奴はほとんどいない。

反省するのは、東アジアの戦後が終わるかもしれない100年後の世代でいいぞ、うちらの世代は安全保障上全面反省はできないけど、戦後70年も国連を通して世界平和にひたすら協力してきたという「客観的事実」を積み上げていけばいいだけ。頼むから1周目だけでアホに騙されるなよ、右手で戦争反対、左手で社会保障や生活保護をーって叫んでる奴が国を債務超過に陥れ、一番戦争に近づけてるんだという事実をちゃんと理解してくれ。
362.名無しさん:2019年05月25日 18:21 ID:E026K2H60▼このコメントに返信
反省すべきは対米戦に負けたことのみ
当時の帝国国民が陸海軍大臣を選挙を経ていない軍属官僚から選出することに
反対する帝国議員選出選挙立候補者に投票しなかったからかな。だから
対米戦に勝てなかった。
戦略はおろか政略時点でアメリカに負けていた。
憲政の常道や近代国家として選挙選出は絶対に譲ったり譲歩したりするべきではなかった。
当時の日本帝国では近衛文麿内閣総理大臣という人が当時の知力の限界だった
確か近衛首相は取り返しがつかなくなってから、極左と極右は根っこはおなじ
全体主義だということに気付いていたはずだ
363.名無しさん:2019年05月25日 19:08 ID:2M1bqj.50▼このコメントに返信
戦争に責任などない。あるとすれば「負けた責任」だけだ。
364.名無しさん:2019年05月25日 19:31 ID:xl3LhaML0▼このコメントに返信
煽ったって事はあると思うけど、別に煽られなかったからって開戦回避できるわけないんだよなぁ
大した要因じゃないと思う
そこを省みて考えるべき点もあるだろうけど、それはマスコミ論にしかならんと思う
365.泣ける民約論:2019年05月25日 19:56 ID:rdGLTkum0▼このコメントに返信
「石油などの資源が無くて戦争をするしかなかった!」という意見があるけど、そうなった理由は日本の大陸侵略があったからじゃないの?15年戦争とはよくできた言葉だな~
366.名無しさん:2019年05月25日 19:58 ID:N4uEz5zf0▼このコメントに返信
戦前の日本が言論の自由を保障した民主主義国家だと
スレ主が間違った前提に立っているので全うな議論にならない
戦前の日本は内務省を中心に情報統制を行い選挙に介入していた警察国家なわけで
それで国民の当事者意識を問うなど笑止千万
367.マスゴミが一番悪い:2019年05月25日 20:01 ID:UojXp6.t0▼このコメントに返信
藤原正彦さんの【国家の品格】にも同じように国民主権というがそれは永遠にどの国でも成り立たないと書いておられます愚かな国民の思考の成熟はムリだと。やはり清潔なエリートを養成して民主主義に修整を加える必要ありますよね。私はマスゴミが国民をリードしてきた罪が一番大きいとは思います。先の大戦もマスゴミが国民を煽りましたし、北朝鮮を地上の楽園とキャンペーンして10万人を北へ送り、ほとんどが行方不明。
その責任を全く取らず慰安婦騒動をでっち上げましたから。
朝日新聞、毎日新聞、TBSなど本物のクズですよね。
368.名無しさん:2019年05月25日 20:17 ID:Q.vWYzS.0▼このコメントに返信
※3
謝罪をされてお前の生活が良くなるのか?お前の次世代が栄えるのか?ちっちぇーマウント猿の脳みそがウホウホするだけだろうが
こっちは謝罪とセットで永久に搾取される、生存を否定されるカードを突き付けられているから生物として当然の拒否をしているだけ。自衛権の一種
こっちの謝罪拒否は、お前みたいな頭お花畑のくっそくだらねぇ謝罪要求とは違うんだよ
369.名無しさん:2019年05月25日 20:19 ID:5jLCj72c0▼このコメントに返信
※356
判断の材料として必要な情報をマスゴミがとことんまで自分の都合で歪めて垂れ流してたからなw
こう指摘すると必ず「軍国主義者の圧力ガー!」とか馬鹿丸出しの言い訳するけど
社会の木鐸名乗るならそれこそ命掛けて真実とやらを訴えるか、片棒担いだ挙げ句に負けた時点でその資格無し、と廃業するのが人としての筋だろうがw

本当パヨクやアカやその犬のマスゴミって、身内には反吐が出る位のダダ甘ようごしかしねぇよな、本当に自浄作用の欠片も無い役立たずの屑しかいねぇわwwwwww
370.名無しさん:2019年05月25日 20:29 ID:4SPX16y60▼このコメントに返信
戦争するならもうちっと真面目に戦争せい。
371.名無しさん:2019年05月25日 21:06 ID:uo.DJm240▼このコメントに返信
アメリカ・白人列強に対する自衛戦争。それが大東亜戦争。
否定する必要はない。
372.名無しさん:2019年05月25日 21:52 ID:bb3Q8ArP0▼このコメントに返信
ヒトラーは民主主義の元で生まれてるのに
民主主義は素晴らしいって宣伝して、結果としてトランプとイギリス離脱な訳で
日本がではなく、庶民はそういうもんなんだと思うわ
民主主義政権下で、トランプは有り得ないって言ってた専門家共に
民主主義が何なのかって説教したいわ
373.名無しさん:2019年05月25日 22:04 ID:8Eqrz3pJ0▼このコメントに返信
※372
>トランプとイギリス離脱
それ単なるマスコミによるプロパガンダの失敗例だからw
或る意味民主主義が正常に作用されていない好例だよ。
374.名無しさん:2019年05月25日 22:46 ID:pR47GKtE0▼このコメントに返信
バカだったんじゃない。

普通だから、普通に負けた。
天才でも、現在(日米同盟)にフェードインするのは困難。
1億総タイムトラベラー(超天才)でも、出来るか疑問。


375.名無しさん:2019年05月25日 22:56 ID:..vBNsNT0▼このコメントに返信
※372

数年後には、トランプさんみたいな人を選べるから
民主主義は素晴らしいって論評になるかもしれんで(この先の結果次第)
376.名無しさん:2019年05月25日 23:12 ID:AZnYwDgU0▼このコメントに返信
偽造しかしないクソバ火チョ.ンほんと気持ち悪い…
うるさくて罪深いクソチョ.ンカス猿は反省して日本に謝罪しろ
377.名無しさん:2019年05月25日 23:18 ID:Ymq3166T0▼このコメントに返信
※375
正直な所、
中国・ロシアの犬ヒラリーが大統領になるより余程マシな結果だと思うよ。
而もトランプは叩き上げの経済人だけあって外交に於ける喧嘩のやり方が上手い。
習近平との晩餐会のさなかにチョコレートケーキ食いながらシリア爆撃を伝えた所なんて、
本当に痺れたねw
378.名無しさん:2019年05月26日 00:27 ID:Uj90lbDm0▼このコメントに返信
>>51
そりゃマニフェストを一つも守らないなんて思わんからな
379.名無しさん:2019年05月26日 01:56 ID:CSzvgdQY0▼このコメントに返信
>>250
こんなアホな勘違いしてる人間がいるんだな。ドイツは独ソ不可侵条約を結んでいて、リッベンドロップは、ソ連も引き込んで4カ国のユーラシア同盟で英米対処する為だと説明したから日本は三国同盟やったんだよ。
380.名無しさん:2019年05月26日 03:42 ID:pSoY6NbQ0▼このコメントに返信
>>315
すごく分かりやすい説明ありがとう。

381.名無しさん:2019年05月26日 06:37 ID:kwck.SKw0▼このコメントに返信
当時の状況は今とは別世界、アジアは日本以外白人の奴隷、人種と宗教の平等を掲げる日本は米英の世界征服の妨げだった、そんな鬼畜に20年以上も嫌がらせをされていた挙げ句の石油禁輸(長年兵を養うわ座して奴隷に成るためならず!)と当時の人達が撃って出た神国と悪魔の戦いだった、徹底的な破壊に後生き残った人達は軍服を背広や作業服に着替え奇跡的な復興を果たし東南アジアを独立させた!米英はアジアの山分けどころかソ中に裏切られ朝鮮ベトナム戦争冷戦が
382.名無しさん:2019年05月26日 07:57 ID:z8IATPLB0▼このコメントに返信
※365
日本政府としては石油禁輸はハナっから織り込み済みで、日本が暴発した真の理由は、米海軍の大軍拡計画が発表されて、もう今やらないと勝ち目がないって海軍が完全にいかれてしまったため
戦艦だの航空機だの言うメカニックの優劣しか興味のない海軍が国政に介入した末路でもある
当時の陸海軍は天皇に直結していたのでそんな真似ができた

383.名無しさん:2019年05月26日 10:05 ID:Nrl.cAia0▼このコメントに返信
当事者意識の無い朝日新聞
384.名無しさん:2019年05月26日 11:00 ID:FbM3irzH0▼このコメントに返信
普段は社会の木鐸だの国民の代表だのジャーナリズムだのと特権階級&エリート意識丸出しの癖に
都合が悪くなると無力な国民面してデモでもダッテだってと醜悪丸出しな言い訳か
こうやって自分以外の誰かにとっくに種の割れてる責任転嫁の戯言ほざいてまわる

まさにマスゴミが何故マスゴミと呼ばれ関係者が人間の屑と見なされる理由がここにあり、だな
385.名無しさん:2019年05月26日 11:02 ID:bKx7HNJn0▼このコメントに返信
※155
大阪朝日は米騒動の時にも捏造記事書いて国民扇動して焼き討ち事件起こしたりしてる信用おけない新聞社なんだが、あなたの書いてることは本当なのかな?
仮にそれが本当でも、大阪朝日は金欲しさに自分の正義を売っただけなんだけどな
386.名無しさん:2019年05月26日 12:04 ID:cL2SwXkp0▼このコメントに返信
こっちは毎日仕事で忙しいんだから政治のことはお上に任せとけばいいんだ
日本は民主主義である必要がない。精々目安箱の役割を果たす機構と政府へのストッパーになる何かがあれば十分なんだよ
387.名無しさん:2019年05月26日 14:22 ID:rQeh.AKw0▼このコメントに返信
なんか思ってたような言論じゃないな
全然ダメ
また責任の所在についての堂々巡り論
憲法が悪かったでいいんだよ
人じゃなくて制度が悪かったってことで
388.名無しさん:2019年05月27日 00:40 ID:TN.me3U20▼このコメントに返信
マッカーサーの占領政策のせいもあるかもね
天皇を処刑したら
日本の国民が女王蜂を失った働き蜂のように
死に物狂いで抵抗してくる可能性があるので
軍部の暴走って事にしようみたいな方向に
持って行ったとか聞いた事がある
389.名無しさん:2019年05月27日 04:05 ID:WqWRVI1x0▼このコメントに返信
とにかく平和の現実的に実現可能な平和の本質から目を背けてるのは確か。
390.名無しさん:2019年05月29日 20:25 ID:eKeCbv4I0▼このコメントに返信
一番いかんのは失敗の隠蔽体質、口封じ体質だぞ。
糾弾されたとしてもこっそり無茶して(させて)埋め合わせようなんて考えたらいかん。
いつもそれで手遅れになる。
そしてそれは今も変わってないぞ。
391.名無しさん:2019年06月09日 12:23 ID:QOruDm0k0▼このコメントに返信
日本が反省すべきはシナチョウセンをみなごろししなかったこと。

お名前