2019年05月22日 09:05

ソ連ってほんとにアメリカの脅威だったの?

ソ連ってほんとにアメリカの脅威だったの?

03

引用元:ソ連ってほんとにアメリカの脅威だったの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1558465931/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:12:11.299 ID:3OKQ/a/g0
領土だけ広い北朝鮮みたいなもんだろ?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:12:49.263 ID:9y6wXdZC0
全盛期はね

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:13:50.168 ID:ioYR/FRt0
核1000発弱が驚異でないと?

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:13:55.840 ID:tcWuTkZv0
原子力や宇宙開発技術はアメリカ以上だったから核ミサイル撃たれたらひとたまりもない

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:14:34.110 ID:YORy75g20
ツァリーボンバー定期

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:14:35.062 ID:zhRmR6nfa
全盛期っていつくらいなんだろう
キューバ事変とか宇宙開発競争してた頃?

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:14:50.248 ID:ZKf96voq0
ソ連自体が脅威というより共産思想が怖かった

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:16:40.544 ID:lAZTDriXp
アメリカの戦略論が大きく進歩する位には脅威だった

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:17:00.322 ID:YORy75g20
因みに冷戦にはアメリカは核戦略爆撃機を常に48時間交代で4機空に飛ばしてた
交代機8機であったためエイトスタンバイ戦法と呼ばれ例え核でアメリカ全土が焦土化されても核戦略爆撃機による報復で互いに潰し合えるようになってる

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:18:27.189 ID:YORy75g20
あと原子力潜水艦と攻撃型潜水艦を今もそうだが冷戦には四倍の数の核戦略潜水艦を潜らせていた
いかに当時ソビエトレンポウが驚異であったかはわかるだろう

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:19:14.954 ID:5dn04K5Y0
世界銀行システムに抵抗する唯一の大国だった
中国という子分を連れて

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:19:53.650 ID:zhRmR6nfa
けどなんか色々スケールでかくて楽しそうだよな冷戦期
人類滅亡が絵空事じゃないんだもの

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:20:30.371 ID:lAZTDriXp
>>13
今の方がやばいぞ

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:21:11.851 ID:zhRmR6nfa
>>14
え?今なんかそんやなばいの?

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:22:22.229 ID:lAZTDriXp
>>17
アメリカと中国戦争中だぞ

28: ロジカル・ラグナロク ◆1bvRzrrx.jMM 2019/05/22(水) 04:27:28.898 ID:lrrjmrJhr
>>13
日本国民も今ほどディストピア化されてなかった

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:20:58.539 ID:BKqBPABT0
逆に今のロシアや中国はソ連ほど脅威にはならんの?

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:22:59.433 ID:YORy75g20
>>16
今はグローバルな時代だからね
即ち国というもの自体が崩れかけてるんだよ
もちろんこれはマクロな視点から見た話だからね

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:25:56.320 ID:EQLpUe1Td
>>16
ロシアはもはやなんの脅威にもならないね
地政学的に最強なだけで牙は抜けた
中国はものすごい脅威だから沖縄に基地を立てて対抗しようとしてる。けどあと5年でその脅威は過ぎ去るから今が踏ん張り時

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:27:18.340 ID:YORy75g20
>>25
ロシアが脅威ではないとは
今もFSBは恐怖の象徴でありCIAと血生臭いやりあいをしてるのに

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:29:35.930 ID:EQLpUe1Td
>>27
もし本当に驚異になってるなら北方領土にアメリカは絶対に介入してくるよ
そこがアメリカの対ロ戦略の防衛線だから
でも現状圧力だけで介入してこないし北海道の米軍基地を増強するって話も出てないってことはつまりそういうこと

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:31:47.488 ID:YORy75g20
>>31
北方領土は諸刃の剣
アメリカが日本の領土に対ロシアや中国の牽制の姿を見せればあまりにもあからさまだからしないだけ

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 04:27:47.374 ID:J9l8e/bL0
世界中で代理戦争やってたし一応は脅威だったんじゃね?

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 05:12:14.943 ID:BoqSEbwmd
ソユーズ型ロケットが未だに最高の結果を出し続けてるのは脱帽するけどな
ロシアの科学者と技術者すごいなと思う

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 06:20:23.649 ID:zzF4mV7E0
ロケット開発で競争してた頃が一番ヤバかった
お互いにドイツの技術者抱えて競争してた
割と最後らへんまでソ連の方がリードしてたんだよな

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 06:34:04.772 ID:g6LCDeKNa
>>1
全盛期のソ連の常備兵力はアメリカの倍
資源と工業力はアメリカ以上
GDPは世界二位だぞ(ただし借金を踏み倒した)
無意味な工業力の不要物資無制限生産で自爆したがな

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 06:48:32.247 ID:IgGXhAKj0
アメリカとタメ張れる程度の戦力とまじでやりかねないキチ度があればそりゃ脅威だわ
今はロシアに代わって中国のキチ度が脅威なんだろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年05月22日 09:17 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
ソ連かあ・・まあ500万陸軍が80年代初頭まではいつでもドイツへ侵攻できる状態だったからな・・
それがアフガンで足を取られ、チェルノブイリ原発事故でとどめを刺されたね
2.名無しさん:2019年05月22日 09:21 ID:6waXRc6y0▼このコメントに返信
※51

ソユーズはソ連がすごいというより、コロリョフがすごい
3.ハインフェッツ:2019年05月22日 09:22 ID:sX.HGDSp0▼このコメントに返信
ミサイルギャップなんてのが本気で語られる時点で脅威以外の何物でもない。

…その辺ほったらかしてフランケンシュタインが云々いう偽善的な番組は、実際に戦争で日本人を大勢殺した原爆を作ったローゼンバーグを、戦後の反核運動を理由に善玉、遂には実戦で使用される事の無かった水爆をこういう時代背景の中でソ連に対する対抗として開発していたテラーを悪玉と決め付けると来たもんだ。
左巻きの語る科学者の倫理なんて所詮この程度のもん。
4.:2019年05月22日 09:22 ID:bU0M.K6e0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
5.名無しさん:2019年05月22日 09:23 ID:pd6JitPh0▼このコメントに返信
ちょっと気を緩めたらオセロの様に赤くひっくり返されてたしね60年代は独立ブームで新興国は元植民地だから
こっちに頼らざるを得ない。しかも独立されるのは仲間の英仏だからそっち弱体化すると米の影響力も下がる
純軍事以外でも国際的な覇権維持という意味では脅威だったよ。いつの間にか内臓食い荒らされる中国よりはやり易いけど
6.名無しさん:2019年05月22日 09:25 ID:T.F70Dsr0▼このコメントに返信
SS-20、AK-47、T72、ミグ、スホーイ、デルタ級・・
どうみても旧ソ連はアメにとって最大の脅威でした(白目)
7.名無しさん:2019年05月22日 09:26 ID:5j3Kmkio0▼このコメントに返信
共産主義の厄介な所は各国で潜伏しながら信者増やしていくカルト新興宗教みたいな性質持ってたからな
8.名無しさん:2019年05月22日 09:26 ID:8YSNnfZq0▼このコメントに返信
じっさい東欧からドイツあたりにとっては脅威だったろうな
アメリカとは本気でやりあう気はなかったはず
日本に対してはかなりやる気だったが、海軍力が足りずに無理だった
9.名無しさん:2019年05月22日 09:27 ID:jSM9.pCg0▼このコメントに返信
ソ連は独自の経済圏を持っていたしな。中国が東南アジアや中央アジアを勢力圏に収めればソ連レベルに到達できる。
10.名無しさん:2019年05月22日 09:27 ID:K5Bge3cD0▼このコメントに返信
軍事面調べれば調べるほどやばい国だと分かるソ連。
直接戦争になったら100%核使わざるを得ず、核戦争不可避。よく躱してこれたと思う。
崩壊したのは結果論であって、その時点では実力行使にでないよう戦々恐々としてたわけで。
11.名無しさん:2019年05月22日 09:27 ID:WjQanjs.0▼このコメントに返信
金が有れば今からでも米国と渡り合える危険性を孕んだ陸軍国家だからな、今頃「脅威だったの?」と聞いているアホが居るとは思えないが
12.名無しさん:2019年05月22日 09:32 ID:bU0M.K6e0▼このコメントに返信
ソ連の成り立ちが封印列車だから
所詮世界金融組織の手下でしかない
13.名無しさん:2019年05月22日 09:34 ID:0HUGp5y90▼このコメントに返信
まあ、経済がガタガタなので
崩壊は必然だったんだけどな。
14.名無しさん:2019年05月22日 09:35 ID:bU0M.K6e0▼このコメントに返信
共産主義がユダヤ思想から作られている
ロシア軍エリ-トの半分はユダヤ人
15.名無しさん:2019年05月22日 09:37 ID:BtR635320▼このコメントに返信
それが今じゃ韓国以下の経済力しかないんだから笑う
16.名無しさん:2019年05月22日 09:38 ID:kkdGL0Iu0▼このコメントに返信
※11
いまさらロシアに金があっても技術も頭脳も日米以下だから話にならん
もともと1960年代まで敗戦ナチから連れてきたドイツ技術遺産が効いて、それが枯渇してきた1870年代からはただの三流国になった
17.名無しさん:2019年05月22日 09:38 ID:jSM9.pCg0▼このコメントに返信
ソ連は1984~85年ぐらいが軍事力のピークだとソ連もアメリカもわかっていたようだ。
なのでこのころはソ連の脅威を書いた本が本屋にズラリと並んでいたな。
18.名無しさん:2019年05月22日 09:38 ID:kkdGL0Iu0▼このコメントに返信
1970年代 
19.名無しさん:2019年05月22日 09:39 ID:4mvBQFi00▼このコメントに返信
戦後ドイツの科学者を多数ソ連が引きぬいた為人工衛星、有人宇宙飛行などアメリカより常に先行していた為宇宙、軍事において相当脅威を感じてみたいな話を聞いたことが有るね。
20.名無しさん:2019年05月22日 09:43 ID:A.C0f60H0▼このコメントに返信
ソ連の物理的戦力も脅威だったけど、
共産党のプロパガンダによる西側国家への情報戦が脅威だったんじゃないかな。
日本でもそうだけどハリウッドと言論界はかなり侵食されただろ?
今でも平等主義を掲げた思想家や活動家が世界中で大声を上げている。
21.名無しさん:2019年05月22日 09:43 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
経済力が激減した今でさえあの軍事力
80年代初頭は本当にやばかった
本気で西欧に侵攻すれば1週間でドーバーへ到達したといわれる
22.名無しさん:2019年05月22日 09:45 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
でライン川で、戦術核兵器でなんとかソ連機甲師団を止めようとしていたくらい
でもそうなれば米ソ全面核戦争になるので、中距離核戦力を強化したというわけ
それと原潜が発達して米国の核戦力が優位になったので冷戦は終わったらしい
23.名無しさん:2019年05月22日 09:47 ID:BtR635320▼このコメントに返信
>>21
経済力がないのに軍隊ばっかり大きかったのも崩壊の一因だったんじゃ……
24.名無しさん:2019年05月22日 09:48 ID:NiExanGI0▼このコメントに返信
大量の核兵器や弾道ミサイルや巡航ミサイル持っててかつ原潜もたくさんあったから脅威以外なにものでもない。
今でも一定数以上の核兵器や原潜あるし十分脅威
25.名無しさん:2019年05月22日 09:48 ID:jK4TjUKq0▼このコメントに返信
※17
そうだったっけ?

ピークは1970年代末のイメージあるわ

モスクワ・オリンピックをボイコットされたのが決定的で、あれで東西の力の差が世界中にバレた

1984~85年はもうガタガタで貧乏な失敗国家というのが隠せなくなって、日本がF-15配備してる頃に極東はMig-17や19だらけ、あんまり強そうだった記憶がない
26.名無しさん:2019年05月22日 09:49 ID:K5Bge3cD0▼このコメントに返信
70年代にソ連が崩壊するって希望的観測以上の理論で語れた唯一の人ってエマニュエル・トッド氏だっけか。
そのころは崩壊するなんて考えること自体が馬鹿げてるとすら思われてたわけで。

通常戦力戦を戦略的に(縦深攻撃理論に)対抗する手段をアメリカが見出したのが80年代だからなぁ・・・
27.名無しさん:2019年05月22日 09:50 ID:cpAQB0fh0▼このコメントに返信
当時の方がヒリヒリした空気強かったやろ。
何度もヤバい衝突あったし科学者とかが核戦争の色んな危険シミュレーションを出したり。
今は米中まったりしたもんやで。
28.名無しさん:2019年05月22日 09:50 ID:jK4TjUKq0▼このコメントに返信
※20
ソ連・中国を悪く言うと怒り出す学校教師とか普通にいたからな

29.名無しさん:2019年05月22日 09:51 ID:tAlOYVxW0▼このコメントに返信
フルシチョフの回顧録↓
スターリンは、臆病な程震え上ってていた。
つまりは、軍事だけに特化した国。
アメリカのアホは、中国という鬼の子を育ててきた。
30.名無しさん:2019年05月22日 09:51 ID:cpAQB0fh0▼このコメントに返信
>>20
ハリウッドほどレッドパージが熾烈だった業界ないだろ。
31.名無しさん:2019年05月22日 09:52 ID:jK4TjUKq0▼このコメントに返信
※26

1970年にアンドレイ・アマルリクが「ソ連は1984年まで生きのびるか?」を出している。
32.名無しさん:2019年05月22日 09:52 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
※25
アフガン侵攻で、対戦車ミサイルでアフガンゲリラ(米国支援)に機甲部隊を足止めされて
それでイメージが失墜したな
同時に国内へ麻薬が流入し、なおかつチェルノブイリ原発事故も大きい影響があった
後ムスリムがアフガンの敗北で中央アジアで蜂起したこともある
それに原油価格の暴落がとどめをさした
33.名無しさん:2019年05月22日 09:54 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
※31
日本だと、小室直樹が83年ごろに書いているね
ソ連の崩壊とか
34.名無しさん:2019年05月22日 09:57 ID:Fag0bF300▼このコメントに返信
ロシアもいい加減に目覚めりゃいいのに。
米国と戦って中国と二人ボッチでやっていけるとでも思ってんだろうか?
未来永劫日本を奴隷扱いするのは無理だよ?
ロシアは日本にズルして無理やり奪った島を早く返して、返還後は未来志向でやって行けるようにしておかないと、マジでえれー事になるぜよ。
35.名無しさん:2019年05月22日 09:58 ID:eRZMF5nV0▼このコメントに返信
国内左巻きも今より頭おかしかった
中国の核はきれいな核!とか本気で言ってたくらいには
36.名無しさん:2019年05月22日 09:59 ID:D6YhFUa30▼このコメントに返信
プロレスや
強いアメリカを維持して国内外を治めるにはそれなりの敵が必要なんや。生かさず殺さずで
37.名無しさん:2019年05月22日 09:59 ID:jK4TjUKq0▼このコメントに返信
※32
アメリカよりだいぶ落ちる兵器というのは見た目でも分かってたが、ゲリラにもてこずるほど弱いというのは衝撃だった

時期的にもアメリカはレーガン大統領、ロサンゼルス・オリンピックの歴史的大成功、スペースシャトルで、国力も軍事力も次元が違うイメージが定着した
38.名無しさん:2019年05月22日 10:02 ID:HicXgCwJ0▼このコメントに返信
>>5
オースティンパワーズの冒頭でも冷戦時代からの冷凍睡眠から覚めたばかりで事情のわからない主人公が、
「冷戦は終わったんだよ」と相棒(バジル)に言われて、すかさず「資本家のゴミは駆逐された!同士万歳!」みたいなことを叫ぶんだけど、

そのあとすかさず「西側が、勝ったんだけど、、、」と言われて「資本主義は素晴らしいよね」とか言いなおして気まずい雰囲気になる
冷戦当時を知る人にはわかるギャグだよね
39.名無しさん:2019年05月22日 10:02 ID:HicXgCwJ0▼このコメントに返信
>>7
中国がそれをやってるよね
40.名無しさん:2019年05月22日 10:03 ID:HicXgCwJ0▼このコメントに返信
>>9
そしてココムと
41.名無しさん:2019年05月22日 10:03 ID:HVgSTeEa0▼このコメントに返信
海外のつまらない昔語りで悦に入る!
42.名無しさん:2019年05月22日 10:05 ID:pd6JitPh0▼このコメントに返信
※34
ソビエト崩壊がゴルバチョフの開放政策でそれ以前にもアレクサンドル三世?だったかの農奴解放で一瞬グラつきかけた
あそこは民主主義で自由にじゃなく外に敵作って頼れる親父感で引っ張らないといけない地域
無い袖でもなんでも振らないといけないから特別に分けたるわって体裁でも無ければ無理だろね
43.名無しさん:2019年05月22日 10:05 ID:.t6v55WE0▼このコメントに返信
※9
いやいや、技術も頭脳もないでしょ

今の中国がソ連みたいに自前のブロック作って引きこもったら、日本製工作機械と部品を禁輸されてあっという間に文革以前のレベルに戻る。
44.名無しさん:2019年05月22日 10:07 ID:HicXgCwJ0▼このコメントに返信
>>30
それはあくまで揺り戻しだよ

なんでハリウッド俳優のロナルドレーガンが政界入りしたかと言えば、共産主義者の入り込みに警戒して政界と接触したからだ
共産主義は「見た目が良くて社会的影響力があり頭は悪い人」つまり俳優や芸能人を思想に染めて「本人はその自覚のないまま」自陣営のために利用する。デュープスというらしいが、それが平気で行われてたのがかつてのハリウッド

今の日本でもおそらくやってる手口だけどね
45.名無しさん:2019年05月22日 10:07 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
※42
まあモンゴルが作った専制独裁体制以外の政治体制なんて思いつかんでしょう
あの大地は
モスクワ大公国なんて、モンゴル帝国の下請けでデカくなっただけだからなあ・・
46.名無しさん:2019年05月22日 10:08 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
※44
今のハリウッドも完全にチャイナの息のかかった状態だけどな
47.名無しさん:2019年05月22日 10:10 ID:bM0uud190▼このコメントに返信
敵と味方を間違えた戦犯ルーズベルト
48.名無しさん:2019年05月22日 10:12 ID:K5Bge3cD0▼このコメントに返信
※31
実際本を取って読んでないので申し訳ない。
ただ調べた内で出てきた崩壊の理由の一つが中国との将来的な軍事衝突をあげてたので外因的理由を挙げる程度にとどまっていて希望的観測の域を出てるのか疑問、という印象。
『一種の文学的預言書として受入られていたがまともにソ連が崩壊すると考える者はいなかった』って論評のようですね。
当時だれも真実として取り上げなかったのは、著者の経歴が邪魔したんだろうなーとは思います、もうチョイ後の発行だったらもっと受け入れられてたかもしれませんね。
49.名無しさん:2019年05月22日 10:12 ID:5rsinIdJ0▼このコメントに返信
>>43
結局、「米国や日本の技術に依存して、かつ米国や日本を追い抜く」という無理な作戦だからな
孫子の兵法ではあるが、異民族にはめっぽう弱いという欠点がある
50.名無しさん:2019年05月22日 10:12 ID:WbwWTWjc0▼このコメントに返信
A新聞記者「ソ連は脅威じゃなかったよね?だったら、中国も脅威じゃないよね。そうだろ?」「中国も崩壊する。」「ウソだ!決して崩壊しない!崩壊するのは日本だ!」「中国が崩壊すれば、君の会社も潰れる。」「ウソだ!ね、ウソだろ?」「本当だ。」「違う、ねぇねぇ、違うよね?」「本当だ。」「君はどう思う?」「本当だ。」「君は?」「本当だ。」「クソー、君は?」「本当だ。」「あっ、デスク。まさかデスクまでが・・・ウワー!!」・・・「あなた、どうしたの?起きて、あなた!」「はっ、ゆ、夢か。」「あなた、うなされていたわよ。」「すまん、ちょっと怖い夢を見て。」「すごい汗じゃない?さぁ、このタオルで拭いて。」「うん、ありがとう。あれ、よく見ると君は俺の女房じゃない。安倍じゃないか?」「あなた?」「ど、どういうことだ、おれはまだ夢を見ているのかー!」
51.名無しさん:2019年05月22日 10:13 ID:ldkZepD20▼このコメントに返信
北みたいに核へ極振りで均衡を保ってただけだろ
直接手を出されないという意味だと目的は果たしてるんだけど
経済格差があって経済封鎖されて持久戦になると他に何もないから国が持たない

中国も似たような末路を辿ろうとしてるよね
52.名無しさん:2019年05月22日 10:15 ID:pTEUD.us0▼このコメントに返信
実は経済力は今よりなかった
にもかかわらず様々な脅威を振りまけたのは国家形態が根本的に違ったから
軍事とか顕著で給料をまともに払う必要がないのに命令だけは強硬
そんな感じに全体的に経済活動が希薄だった
53.名無しさん:2019年05月22日 10:17 ID:D37XErnR0▼このコメントに返信
軍事的には全然脅威じゃなかったけどな
フルシチョフが継いだらソ連のあまりのボロボロっぷりに腰抜かしたのは有名な話
54.名無しさん:2019年05月22日 10:18 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
※52
モンゴル帝国みたいなもんだよね
経済力は弱いが、軍事に100%人材と経済力を回している
55.名無しさん:2019年05月22日 10:27 ID:agJ.GVRN0▼このコメントに返信
危険思想と領域国家の合体だから脅威
56.名無しさん:2019年05月22日 10:29 ID:mu35vyEI0▼このコメントに返信
ブレジネフの眉毛を見てから言え。
57.名無しさん:2019年05月22日 10:32 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
やっぱ、日本でも安保闘争みると、大学の文系教授のほとんどがマルキストだったくらいだから
そっちのほうが西側社会では脅威だったかもな
日米英は海軍力で圧倒していたから直接の脅威はないが、本当マスコミも含めて思想界は共産党関係者で埋め尽くされていた

58.名無しさん:2019年05月22日 10:39 ID:63ZvGMkM0▼このコメントに返信
当時、貧困国がバタバタと共産化していく様を目の当たりにして
資本家たちはその思想の浸透力に恐怖した。
故に冷戦期の大企業経営者は、労働者になるべく利益を平等に還元しようと腐心した。
59.名無しさん:2019年05月22日 10:44 ID:lnj3kKkF0▼このコメントに返信
今のロシアなんか全盛期の三分の1程度の戦力しか有してないよな。その戦力維持ですらヒーヒー言ってる。
60.名無しさん:2019年05月22日 10:45 ID:63ZvGMkM0▼このコメントに返信
アメリカの中東政策のお陰でロシアは再び潤う
61.名無しさん:2019年05月22日 10:46 ID:mTcp.exd0▼このコメントに返信
ソ連は戦術核連射するしかヨーロッパに対抗手段なかったしね。
62.名無しさん:2019年05月22日 10:48 ID:jX4gO8Gr0▼このコメントに返信
実際軍事的にも政治思想的にも脅威度は高かった。
だがソ連の内実は独ソ戦でボロボロになっており、わりと張子の虎だった。
63.名無しさん:2019年05月22日 11:04 ID:8Wp7qtI70▼このコメントに返信
他所の国が脅威にならない話しとか笑えるけど日本ほどあてにならない国に成り下がってる事が重要!
戦争したくないんじゃなく戦争が出来ない国になってる事だよ、簡単に終わる国になってしまった
防衛防衛って言うけど全然守れてない米軍の核の傘でかろうじて手が出せれない状態それがなくなったら
日本はどうするんだ?真っ先に言えるのが戦争発言しただけで議員資格が無いとか言う奴を排除した方がいいくらいだ!
64.名無しさん:2019年05月22日 11:10 ID:OyBiSkBR0▼このコメントに返信
当時から中身ポロポロだから脅威ではないよ派と、大きさは力だから脅威だよ派と、デカい癖にボロボロだから自暴自棄が怖いよ派で揉めてたろ
65.名無しさん:2019年05月22日 11:13 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
※63
うーん、その辺は米軍と一緒に対中潜水艦作戦している自衛隊のみなさんに失礼じゃないの?
そして朝日みたいな糞マスコミの誹謗中傷に耐えて、なんとか自衛隊を守ってきた歴代の自民党総裁にもね
66.名無しさん:2019年05月22日 11:15 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
※64
現実的には欧州では相当な脅威だったろうな
西ドイツなんて、300㎞くらいしか幅なかったし・・
1週間で西ドイツ全土を占領される可能性もあった
67.名無しさん:2019年05月22日 11:19 ID:eVsY8i.f0▼このコメントに返信
日本や北欧の福祉が充実したのは対ソ連の最前線だったからよ
68.名無しさん:2019年05月22日 11:24 ID:oCXNBfTn0▼このコメントに返信
合衆国はソ連にやたら敵視されてたからな、そりゃ危機感も持つ。
とはいえ向けられた敵意は、特亜が日本に向ける1/10くらいでしかないが。
69.名無しさん:2019年05月22日 11:24 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
朝鮮戦争のころ、中国の総司令官は米国の陸軍は下手すると日本軍より弱いとか言っていた
80年度後半にヘリと組み合わせた戦術を開発するまで米軍はさほど強くなかったのが実態
70.名無しさん:2019年05月22日 11:33 ID:arQm5qqZ0▼このコメントに返信
アカの興国は長続きしない
71.名無しさん:2019年05月22日 11:34 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
ソ連は巨大な北朝鮮だろうな わかりやすくいえば
しかも莫大な資源と国土を持った

72.名無しさん:2019年05月22日 11:45 ID:TpV65wgK0▼このコメントに返信
※66
そもそもNATOの戦略がドイツを火事場にしてどうにかこうにか進撃を止める算段だから尚更だ・・・
73.名無しさん:2019年05月22日 11:47 ID:nPu3WerW0▼このコメントに返信
キューバに核搭載弾道弾を配備しようとした国が米国の脅威でないと言いたいのだろうか
74.名無しさん:2019年05月22日 12:01 ID:l.qbnhdr0▼このコメントに返信
今のロシアは核7000発だろ??十分脅威だろうが。あの米国と核ミサイルの技術と数で競い合ってるんだから脅威以外の何者でもない。
75.名無しさん:2019年05月22日 12:39 ID:ZLRxRntE0▼このコメントに返信
太平洋戦争をお膳立てしたり
最高機密だった原子爆弾の設計図を盗んだりする
恐ろしい集団が脅威で無い訳がないだろう
76.名無しさん:2019年05月22日 12:39 ID:BHB2jxsS0▼このコメントに返信
無知な俺の認識するソ連の脅威
世界的ベストセラー、辛子肉骨粉汁。
77.名無しさん:2019年05月22日 12:41 ID:39kfARJV0▼このコメントに返信
1950年代、工業の主力を電気製品と自動車、農業を大規模農業に変えていたら
経済は長持ちしたかも知れない
それでフルシチョフが訪米したが親米過ぎる、で共産党を追放された
78.名無しさん:2019年05月22日 12:42 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
※72
実際、フランスはライン川をソ連軍が超えたらモスクワやレニングラードやドイツにいるソ連軍に核攻撃して
刺し違えてでもフランスを守るつもりだったらしい
79.名無しさん:2019年05月22日 12:48 ID:EpbD23cB0▼このコメントに返信
軍備増強に労働力と生産力を全部注ぎ込んでたから軍事的には脅威だっただろ
社会基盤も経済もボロボロだったけど
80.名無しさん:2019年05月22日 12:51 ID:BHB2jxsS0▼このコメントに返信
>>53
つまり、冷戦の実態は、張り子の虎のソ連が虚勢を張っていただけ、って事?
81.名無しさん:2019年05月22日 12:51 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
すっかり忘れているけど、ドイツ以東の欧州や、それと毛沢東時代はベトナム以北やインドも
ソ連の影響にあったことを忘れてはいけない
まさにほぼ全ユーラシアを制圧した史上最大の帝国だったソ連
82.名無しさん:2019年05月22日 12:56 ID:zZtJLBG80▼このコメントに返信
ソ連軍全盛期って、80年代やで。
このときは、いざ戦争が始まったら、ソ連軍は、核をぶっぱなして、300個師団で、ヨーロッパを蹂躙する予定だった。
まあ、これをやっていたから、ソ連がつぶれたということでもあるんだけど。
83.名無しさん:2019年05月22日 12:58 ID:X0ADbK.50▼このコメントに返信
赤挙げて!白上げないで、青上げる・・・

つまり、現ロシアはww2後のアメリカの真似である。

ただ、現アメリカ合衆国が経済的にも相殺関係にあるEUという名のECとの

関係をダウンサイジングし、アジアにシフトすれば

後は、大陸の陸続き同士で揉め合ってくれれば

我が国にとっては、令和ならぬ礼話である。
84.名無しさん:2019年05月22日 13:00 ID:M3ShCe1M0▼このコメントに返信
>>63
それは賛同できかねる。
キチンと自国を守れるようにする事は必要だが、戦争しなけりゃ北方領土は戻らない的な発言を軽々しくする議員は居てもらっちゃ困る、という人間を排除するのも、同じようなものでは?
85.:2019年05月22日 13:06 ID:xS.GhbJt0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
86.名無しさん:2019年05月22日 13:08 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
※82
そうそう陸軍300個師団戦車5万両とかとんでもない規模だったソ連軍
本当、でかかった
87.名無しさん:2019年05月22日 13:14 ID:Qrr8x3Vv0▼このコメントに返信
※28
キン肉マンのウォーズマンとラーメンマンが好きなので、好きな国をソ連・中国と書いたら教師が急に優しくなった
というコピペを思い出した
88.名無しさん:2019年05月22日 13:18 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
今のロシアと違って、東欧や中央アジアやインド、東南アジアやアフリカなどに広大な経済圏を持っていた
巨大帝国だからなあソ連は・・ちょっと若い人には理解できないだろうよ
89.名無しさん:2019年05月22日 13:19 ID:tAlOYVxW0▼このコメントに返信
※77
少し、違う。あれは、キューバ危機の時に冷戦が終わりかけそうだったから。
1つは、危うく「熱戦」になるところだったということと
もう1つは、アメリカの本気の軍事力には勝てないということが白日の下に晒されてから。

ケネディーは政府紙幣を発行しようとして暗殺され、フルシチョフは東京五輪中に失脚した。


90.名無しさん:2019年05月22日 13:21 ID:Z.srHMHh0▼このコメントに返信
アメリカに取ってソ連が脅威で無いと
予算を取れないからだよ
91.名無しさん:2019年05月22日 13:22 ID:I4xEt5Oj0▼このコメントに返信
このご時世にどこぞのポンコツかは知らんが・・・

戦略なき戦争論を旗印ならぬ鼻汁をほとばしっただけの大阪特有のガヤ騒ぎ程度では

戦争という手段を行使した前例は、古代においても史実上皆無である。

つまり、ヒト型ぐらいのサイズの一発で島は消し飛ぶわけで

その報復で極東地域を非接触地帯にさせられることを考えたら

クレムリン自体をピンポイントで消滅させて

後は、犬夜叉を放ちその残存勢力を地の果てまで追い詰めて

寝首を掻くだけで、北方領土問題は歴史上存在しなかったことになる。問題をいつやるか!である。

92.名無しさん:2019年05月22日 13:38 ID:T9KzKyqb0▼このコメントに返信
共産主義が脅威なのは
民主主義国家・君主国家を内側から蝕む毒だから
二次大戦世代はそれを知っていたが、戦後世代はそれを知らなかったせいで
現代世界中でパヨクの隆盛を許す羽目になっている
93.名無しさん:2019年05月22日 13:51 ID:wbRrOFo90▼このコメントに返信
>>38
その映画見てないけど、まず東を誉めておかないとヤバイってことなんやろな。

西が勝った世界で共産主義万歳っていうのはギャグとして流されるけど、もし東が勝った世界だったら資本主義万歳なんていった日には・・・。
冷戦終結したよって言われてなにも言わないわけにはいかない以上、最初に共産主義万歳って言うのが正解
94.名無しさん:2019年05月22日 13:58 ID:1LU9O6jc0▼このコメントに返信
日米通商条約破棄、太平洋戦争、国内外反日運動、在日問題などを裏で先導していたのは
実はソ連
95.名無しさん:2019年05月22日 14:02 ID:l7t89qU80▼このコメントに返信
1929-1953の筆髭時代が最盛期
1945年以降は筆髭が病でニート化
55年-75年はベトナム戦争で国威を高めるも
80年代には旧式化が目立ち始め
91年2月には湾岸戦争で軍事的権威を失い
91年12月にソ連崩壊

差が開いてしまった、何故だ
96.名無しさん:2019年05月22日 14:04 ID:3Uhdooan0▼このコメントに返信
米ソ冷戦の時代に触れていない世代にはにわかに信じがたいよね。特に今のロシアの没落ぶりを見てると。

上で何人かの方がコメントされているが共産主義・社会主義の本当の脅威は思想である事。そして共産主義・社会視主義の思想は唯物論的で発展性も柔軟性も無い。だから近代社会を逆行させてしまう。また、法の精神も三権分立も理解できない無いのに権利の主張をしたがるので法や社会が歪んでしまう。よってパヨクが蔓延った日本は衰退し、EUは混乱し、米国はトランプ政権が誕生した。

そしてそのトランプ政権が中国に経済制裁を科し、中国の経済力を奪おうとしている。これは思想は戦争では変わらない為であり、中国自体を弱体化させて影響力を少なくするため。カネが無いと自由に工作できない為である。

かつて米国と欧州諸国は時間をかけて少しずつ旧ソ連の経済力を奪い弱体化させていった。そして次の目標が中国の経済と言う事になる。但し、今回は中国が巨額のドル建て債務(その殆どが10年債)を抱えている為に中国の弱体化は今後10年をめどに行われる。中国は旧ソ連よりははるかに小物なので10年も有ればその経済規模は半分以下になると予想。
97.名無しさん:2019年05月22日 14:14 ID:46dgl1Iq0▼このコメントに返信
つまり数十年前のロシアと今の暴れる中国が同時台頭してたらすごいことになってたのか、ある意味毛沢東てWW3を抑えてたのかな??
98.名無しさん:2019年05月22日 14:25 ID:kJDoDk520▼このコメントに返信
ソ連の頃からハリボテだっての。それを当然アメリカも知っててわざと利用してただけ。敵味方の識別が容易になるし、軍備増強(財政支出)の大義名分になるし日本や中国どころかヨーロッパも抑えることもできるしソ連が不気味な存在で得してたのはアメリカでハリボテソ連が勝手に崩壊しただけ。ずる賢いけどなんだかんだでアメリカは正義だと思うわ
99.名無しさん:2019年05月22日 14:28 ID:knlIxemW0▼このコメントに返信
※98
言いたいことはわかるけど、東欧やインド・アフリカで広大な勢力圏を持っていた70年代のソ連はそんなに
ポンコツじゃない。80年代になって西側で電子化が進み日本やドイツが大国になってから一気に差が付いた
100.名無しさん:2019年05月22日 14:56 ID:dMKNOf.t0▼このコメントに返信
※99
80年代には西ヨーロッパへの侵攻は無理だとソ連軍もわかっていたからね
あとはハッタリしかないよね
101.名無しさん:2019年05月22日 15:00 ID:DK.9BemR0▼このコメントに返信
軍事力全振りで大陸の中心部を支配下に置いた大帝国という点である意味モンゴル帝国の再来だったな
102.名無しさん:2019年05月22日 15:22 ID:oCXNBfTn0▼このコメントに返信
※97
同時台頭はない、ソ連の技術を盗んで恩知らずにも国境紛争まで引き起こし、戦争したことある仲だ。
その時さんざんソ連の脅威を宣伝し。アメリカを騙して支援をとりつけたのが中共のやり方。
103.名無しさん:2019年05月22日 15:25 ID:huPaMY8d0▼このコメントに返信

 第二次世界大戦終結時のスターリンの傲慢さは記録映像で簡単に想像できる。
 まあ、アメリカなんか建国間もない新興国だったから馬鹿にされて当然だろう。
104.名無しさん:2019年05月22日 15:52 ID:9S0hmDGP0▼このコメントに返信
>>34
千島列島に関しては、アメリカが悪い。
105.名無しさん:2019年05月22日 16:09 ID:4Q6SgtJa0▼このコメントに返信
※67
これな
北欧諸国は福祉大国になったけど、日本はソビエト崩壊とバブルが同時に来て格差社会に移行してしまった
106.名無しさん:2019年05月22日 16:39 ID:DfJQDsYa0▼このコメントに返信
今現在もだけど、世界が簡単に壊滅しかねない状況だからな
もし、ロシアの都市部に100m級隕石が落下したら
早期警戒システムが未熟で核攻撃と勘違い、連鎖報復で世界終了だった
107.名無しさん:2019年05月22日 17:12 ID:7sA4.U5T0▼このコメントに返信
少なくともスターリンが生きてる頃はほんとに北朝鮮そのままで、話が通じなかったからね。
フルシチョフになって話ができる雰囲気になったけど、その頃には冷戦にずっぽし嵌っていて抜け出せなかった。
年月が経って、政治家や事務屋はともかく、軍の現場、特に最前線で顔を合わせる陸空(海含む)レベルでは、理性的なお付き合いができていた。
アメリカにしろソ連にしろ世界中どの国でも、敵の考え方で敵の戦略を理解することは至難の業で、どうしても自分たち(の国)の考え方で
敵の戦略を理解しようとするから戦争が起こる。これはどうしようもない。
で、ソ連の大本営発表を西側は信じ込んでいたと。
アメリカや西側が考える脅威と現実の脅威がどれほど乖離していたかは研究者の発表を待たないと、それでも理解できるか分からない。
※97、※102
敵は大抵馬鹿なようで賢く賢いようでバカ。恩知らずかどうかはともかく、したたかではある。
だからもう一つの隣国と違ってお話しできるんだけどね。戦略が立てられるというか。
1歳児や2歳児と理性的なお話はできないでしょ。
108.:2019年05月22日 17:17 ID:tAlOYVxW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
109.名無しさん:2019年05月22日 17:23 ID:TTZcsDOR0▼このコメントに返信
本スレ>>62
〉GDPは世界二位だぞ(ただし借金を踏み倒した)

でもこれって、5倍に水増した数値だったんだよねw
110.名無しさん:2019年05月22日 17:28 ID:X0ADbK.50▼このコメントに返信
海外の報道を見る限り、プーチンとメドヴェージェフは対照的である。

まして、プーチンはゴルバチョフが成し遂げたソ連の没落と崩壊策は間違っていたと言い放っているが・・・

一方、ドミートリーはパイプラインという開発一辺倒しか頭にない・・・

つまり、泣き所は見通しが立たない開発の資金面とロシア経済である。

10年我慢すれば、ロシア経済は以前と同様に終わるか?お得意の偶発的遭遇戦という紛争か?

それとも、願望としては第二次ロシア革命を誘発させるか!である。

111.名無しさん:2019年05月22日 18:13 ID:C1vJWVjt0▼このコメントに返信
むしろ、なんで脅威でないと思ったのか知りたいわw
キューバ危機なんて核ミサイル発射されたら防ぎようがないし
首都とニューヨークが終わる
112.名無しさん:2019年05月22日 18:46 ID:nlbMq7pd0▼このコメントに返信
※97
そもそも中国はジャパンマネーで太っただけの猿だから同時台頭は無理だわな

113.名無しさん:2019年05月22日 19:15 ID:1mUwNawd0▼このコメントに返信
※97
台頭していた時期が全然違う上にその肝心の毛自身が、建国までは散々にソ連から支援を受け取っていた分際で
建国後には掌返して「我が中国こそが真の共産主義国家!ソ連のアレは誤魔化しだー!」と妄言ぶち上げたからさ・・・w
レッドチームと一応一括りにしているだけで、むしろ中も露も、内心では米よりも先にぶち〇したい不倶戴天の敵なんだわw
まあいつものアカやパヨクのお家芸の息をするように内ゲバやる気質という奴ですw
114.名無しさん:2019年05月22日 19:25 ID:1mUwNawd0▼このコメントに返信
※105
そりゃ北欧は陸続きでいざ有事となりゃ子供から老人まで文字通り国家総動員しなきゃ対抗できんからな
日本とじゃ立地条件も違えば軍事他の事情も違う物を比較してどっちが上だの下だの抜かすのって不毛でしかないんじゃね?w
115.名無しさん:2019年05月22日 21:02 ID:o3dOBzK10▼このコメントに返信
>無意味な工業力の不要物資無制限生産で自爆したがな

そういえば化学肥料を農場に送っても貯蔵タンクがないから、そのまま川に捨てるとかやってたな。
116.名無しさん:2019年05月22日 22:01 ID:oCXNBfTn0▼このコメントに返信
露は領土を脅かされているから、内心は中共を潰したくてウズウズしてんだろうな。
117.名無しさん:2019年05月23日 00:12 ID:0GPy8DFe0▼このコメントに返信
一番やばかったのはキューバでのビビり合戦やろ。あの時は当時の米軍幹部が”ヤバソウ”と感じた数倍ヤバかったとかなんとか。
118.名無しさん:2019年05月23日 01:10 ID:EuxlRt0Q0▼このコメントに返信
昔のソ連と今の中国へのアメリカの圧力を比較すればアメリカの焦りが感じられる
119.名無しさん:2019年05月23日 02:20 ID:8JqRH5dT0▼このコメントに返信
>領土だけ広い北朝鮮みたいなもんだろ?
天才を生み出す土壌があるよな。 物理化学、数学。
スターリンが脅威を感じて、いくら殺しても天才が湧いて出るような国だった。
120.名無しさん:2019年05月23日 07:00 ID:Nv.BLrq20▼このコメントに返信
お互いに手を出せないほどの脅威だったよ
121.名無しさん:2019年05月23日 07:02 ID:Mdt1CFta0▼このコメントに返信
当時は日本は西側のショウケースだったからお花畑満開でキャッキャウフフしてたのに共産テロや右翼の横暴の振りした左派の内ゲバやってたくらいだしな。
122.名無しさん:2019年05月23日 08:59 ID:hW83V.cX0▼このコメントに返信
ロシアは異世界やね、中東並に根っこの価値観が容れない感じ
今でもロシアは脅威だけど、進攻能力はかなり低い
どちらかと言うと追い詰めすぎて核が拡散する事を懸念すべきではあるんだ
123.名無しさん:2019年05月23日 10:10 ID:GqpIASEy0▼このコメントに返信
情報が行き渡っていない時代に不気味で軍事的に脅威だったけど蓋を開けてみたら自国民を飢えさせて経営破綻した国
124.名無しさん:2019年05月23日 11:54 ID:Ert4DIQj0▼このコメントに返信
中国があと5年でどうにかなるって、それ20年くらい前からずっと言ってませんですかね……
125.名無しさん:2019年05月23日 14:12 ID:OExqnnY.0▼このコメントに返信
タダの自演と判明してる事に脅威も修正も何も
126.名無しさん:2019年05月23日 19:14 ID:j1MEuqEV0▼このコメントに返信
※124
言ってませんよ

最近になってそういう工作始めたおまえらシナ&畸形チォン猿工作員の妄想
1999年頃はまだ「韓国、中国に投資して育てていこう」と言っていた時代

全ては最優秀民族・日本人次第
ジャパンマネーが入れば大国になれるし、最優秀民族・日本人に嫌われてジャパンマネーが引けば最貧国に戻る、それだけのこと

別に中韓猿が賢くなったわけでも自前の資本創出したわけでもない

127.名無しさん:2019年05月25日 14:01 ID:N0mgI8zw0▼このコメントに返信
※109
何言ってんだこいつ

お名前