2019年05月24日 09:05

WW2のイギリス軍の過小評価は異常wwwww

WW2のイギリス軍の過小評価は異常wwwww

Prince_of_Wales-1

引用元:WW2のイギリス軍の過小評価は異常wwwowww
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558273688/

1: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:48:08.51 ID:gsn40jpxa
・大戦を通して唯一最初から最後まで戦いきった国
・バトルオブブリテンを経て欧州で唯一ナチスに勝利
・エルアラメインで決定的な勝利をあげる
・ソ連とアメリカを連合に引き入れる
・We shall never surrenderという超絶かっこいい演説
・チャーチルの憎めないキャラクター

アメリカやソ連並に評価されるべきだろ
異論ある?

2: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:48:36.42 ID:cyNE108Hd
レンドリース頼り

5: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:49:02.52 ID:gsn40jpxa
>>2
それはソ連な
イギリスもソ連にレンドリース送ってたんだがWW

11: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:50:22.81 ID:aEPRg1AC0
2回もフルボッコにされてるのに戦勝国になってるフランスはどうなん

12: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:50:43.51 ID:gsn40jpxa
>>11
WW1はフルボッコにされてないだろ
ふふつ戦争のことか?

14: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:50:54.24 ID:hv04WVGI0
>>11
立ち回りのうまさはマジで日本も見習うべきやで

20: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:52:07.36 ID:m8deA+YM0
>>11
ギリシャとかも戦勝国な

13: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:50:51.86 ID:/W7wLs+gM
ちょうど今日アマプラでチャーチル見たわ

17: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:51:12.69 ID:gsn40jpxa
>>13
マジ泣けるよね

22: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:52:42.31 ID:/W7wLs+gM
>>17
うむ
元の知識に比べるとチャーチルの畜生成分がだいぶ少なかった

15: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:50:56.73 ID:1NmPRX4u0
スピットファイアもあるしな

16: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:51:02.85 ID:WsaLpn//p
ナチスの暗号無線を解読、奇襲に対応可能に

19: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:52:00.38 ID:zdYTe4850
>>16
その後回収したエニグマをアジアやアフリカに送って情報を傍受したのは正に鬼畜ブリカス

21: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:52:36.58 ID:nznCHFued
イギリスは二枚舌外交とか言われて批判もされてるが旧植民地との関係が今でも良好なのはもっと評価されるべきや

23: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:52:46.16 ID:/ZjjKg6M0
砲兵の組織とか効率的でええな

25: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:53:20.46 ID:nFdLer73K
チャーチルが有能すぎる
PIATやパンジャンドラム作ってキャッキャしてた兵器開発局は反省しなさい

26: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:53:26.93 ID:bxyuGqHJ0
チャーチルのクソかっこいい演説すこ

28: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:53:35.67 ID:8/+xvvjh0
ソ連やアメリカと比べたらしょぼさは否めんやろ

35: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:54:25.09 ID:efibeL6b0
英国面wwwとか言ってる奴ほんとひで

37: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:54:30.45 ID:19scwWCF0
でもアメリカがいなかったら負けてたよね?
技術力もドイツに劣ってたし

41: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:55:47.08 ID:gsn40jpxa
>>37
スピットファイアは最高の戦闘機として名高いが?
レーダー技術も開発したんだが?

56: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:58:39.45 ID:19scwWCF0
>>41
v2ロケット打ち込んでれば降伏するやろ

63: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:59:47.07 ID:GbwKYJzyM
>>56
打ち込めましたか?

48: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:56:54.44 ID:Y5na5k5u0
スペインってなにやってたの?

55: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 22:58:30.78 ID:h7vjbwqO0
>>48
内線やったばかりだから中立してた
ちなファシスト枢軸より

107: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 23:05:47.21 ID:W+YgNYfS0
本土を守り切っただけで大英帝国的にはボロ負けだよ
まあアメリカにしがみついて上手く生き残っているがな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年05月24日 09:11 ID:erj2xFg50▼このコメントに返信
日本叩き。米国叩き。そして、つぎは英国叩き。なんだか、昔、爆弾闘争をしていた奴らの帝国主義打倒に似ている。
2.名無しさん:2019年05月24日 09:12 ID:3be9V7Rf0▼このコメントに返信
演説が立派なのはそれだけ追い詰められてるんだよ
3.名無しさん:2019年05月24日 09:14 ID:ZtPbPHMJ0▼このコメントに返信
個人的にはナチスとともにソ連を叩いたほうがいいと思った
4.名無しさん:2019年05月24日 09:15 ID:HcR9SO5s0▼このコメントに返信
日本に勝った韓国光復軍の過小評価のほうが異常だろう
5.名無しさん:2019年05月24日 09:16 ID:7NQcH2KN0▼このコメントに返信
スピットファイア、インドでもオーストラリアでも零戦に叩き落とされてんだけど。
6.名無しさん:2019年05月24日 09:17 ID:yU5Oexzu0▼このコメントに返信
異論しかねえ。大戦の結果大英帝国は大幅縮小したのだからそれが全てだ。
日本なんか連合国相手にあれほど食い下がったわけだが未だにボロカス言われるわけだろ。
言われる立場としては言われる事を基準に考えるわけだからイギリスを評価しようもない。
イギリスの対日戦なんてボロボロ。インドでは日本に勝ったかもだが結局インドを失ってるわけでな。
7.名無しさん:2019年05月24日 09:19 ID:bAX4Tk9w0▼このコメントに返信
イギリスにはヒトラーという最大の秘密兵器があったから
8.名無しさん:2019年05月24日 09:20 ID:yU5Oexzu0▼このコメントに返信
※4
そんなのあったのね。ウィキった。ああ。(深いため息)
9.名無しさん:2019年05月24日 09:21 ID:5NQ4VRI30▼このコメントに返信
勝って貧乏になってるしな
勝ちへの嗅覚は凄いから日本は乗るべき
フランスは日本と戦わなかったり柔軟ね
立場逆だったら絶対戦争してたやろ
10.名無しさん:2019年05月24日 09:22 ID:vCrU.RqY0▼このコメントに返信
あれだけの大帝国けら戦後縮小して普通なら没落二流国になってもおかしくなかったのに、未だにハードカレンシーを抱える先進国として君臨できるのが英国の地力の凄さなんだよなあ。
11.名無しさん:2019年05月24日 09:23 ID:sWLD0J470▼このコメントに返信
※4
過小評価どころか存在そのものを知らん。
そもそも韓国がどこかの対外戦争で勝ったという話自体聞いたこともない。
12.名無しさん:2019年05月24日 09:30 ID:z0NQ.GBC0▼このコメントに返信
○○ポンド砲の謎の強者感、ほんと好き
13.名無しさん:2019年05月24日 09:30 ID:DidjoaX30▼このコメントに返信
※9
保有していた金を全部借金の肩に米国に奪われたしな

14.名無しさん:2019年05月24日 09:32 ID:XERygccY0▼このコメントに返信
チャーチルやイギリス貴族「日本?あー、あの昔ちょっとだけ同盟組んだり、支援したりした東洋の猿国か。そいつらがアジアで暴れてる?ちょっと世界最強国の俺らが懲らしめてやらなきゃなw
よーし我が軍最強のプリンスオブウェールズとレパルスを派遣して、猿野郎に目に物見せてやれw
どーせ、時代遅れの軍艦や装備しか持ってないやろw余裕やw」

結果→英国東洋艦隊壊滅。不沈艦と呼ばれたプリンスオブウェールズとレパルスが撃沈。英国東洋派遣軍は総降伏し、数十万人が捕虜になる。

ブリカスさぁ(呆れ)
お前らが支援して日本を産業国や軍事大国にして、ロシアや中国に勝った事忘れてたのか?阿保なのか?
15.名無しさん:2019年05月24日 09:33 ID:LwpqRssE0▼このコメントに返信
緒戦のプリンスオブウェールズ、レパルス撃沈やシンガポール陥落のイメージが強いので
日本としては勝ったイメージしかないんだよな
スラバヤ沖海戦とかでポケット戦艦シュペーの仇討もしたし
シンガポール(昭南市)は終戦まで日本支配下だったし
日本としては英仏中には負けた気はしないんだろう
16.名無しさん:2019年05月24日 09:35 ID:fCYzaSpB0▼このコメントに返信
インパールは日本軍自滅イメージのせいで英軍が過小評価されてるイメージ
17.名無しさん:2019年05月24日 09:35 ID:nlZtbxou0▼このコメントに返信
WW1とWW2で大切なものを失いすぎたな
18.名無しさん:2019年05月24日 09:39 ID:LwpqRssE0▼このコメントに返信
ドイツに凌辱されて英米にやっと取り返してもらったくせに
戦勝国気取りのフランスとか、面の皮厚杉
戦闘でも戦争でも勝ったことがないのに戦勝国面する中国は、もっと厚杉
その中国(中華民国)を台湾に押しやって戦勝国面する共産党ちゅごくなどはもはや論外
やっぱり日米戦だけはやってはいけなかった
19.名無しさん:2019年05月24日 09:40 ID:mXUEa78W0▼このコメントに返信
※4
正しい評価ってこれだっけ?

張俊河の回想録『石枕』
けれども、わたしたちをなおのこと嘆かせたのは、新しい事実だった。
日本軍が降伏する直前まで通訳か、それでなければ前線地区をまわっては阿片を商ったり日本軍慰安婦の抱え主を演じた連中までが、一朝にして光復軍の帽子を手に入れ、独立運動家、亡命者、革命家などを自称する、とうていみるにしのびない風潮が横行したことだった。
のみならず、おなじく異国にある同胞たちの財産を、そうした連中であればあるほど先に立って没収してまわるのがふつうだった。
光復軍までが一、二、三支隊に分かれて相互に反目し合っていた。
20.名無しさん:2019年05月24日 09:41 ID:BFQ49FG40▼このコメントに返信
装甲空母イラストリアス>神風?何それ美味しいの?
装甲空母は、絶対正義!!
21.名無しさん:2019年05月24日 09:41 ID:6oz0cJMO0▼このコメントに返信
アイルランド「シンガポール陥落したでwwwブリカスざまぁwww日本万歳w」

イギリスが負けると喜ぶ人が結構いたという現実
22.名無しさん:2019年05月24日 09:42 ID:HPf.PXUz0▼このコメントに返信
初戦は日本にフルボコ中盤はドイツにフルボコ
23.名無しさん:2019年05月24日 09:44 ID:HPNAL1GV0▼このコメントに返信
むしろ調べれば調べるほどダメさ加減が発覚するのがイギリスだと思うが…
24.名無しさん:2019年05月24日 09:44 ID:.5bDDN0K0▼このコメントに返信
英国軍は特殊部隊によるコマンド奇襲作戦、陽動作戦、レジスタンス支援、諜報活動でドイツ軍を悩ませた。
SASの起源はデビット・スターリング少佐が創設したのが始まりで北アフリカ戦線でジープに重機関銃を備え付けてドイツ軍の飛行場や燃料補給所を襲撃してドイツ軍の作戦を妨害したのが始まり。

25.名無しさん:2019年05月24日 09:45 ID:mXUEa78W0▼このコメントに返信
※16
日本側視点から見れば日本の間抜けっぷりしか見えるけどイギリス側から見れば、日本と同じレベルで苦戦しており、日本がもうひと押しいできていれば勝っていた…ともありますしね。
26.名無しさん:2019年05月24日 09:47 ID:BFQ49FG40▼このコメントに返信
大英帝国が失った最大のものは、王冠のダイヤ(インド皇帝の地位)では、無く。
日英同盟だとゆうことだ。
日英仏で、WWⅠ後に対米戦で債権チャラにするぐらいの立ち回りしろよ。
27.名無しさん:2019年05月24日 09:48 ID:VimNGXOs0▼このコメントに返信
アメリカ軍の戦力が膨大過ぎて、他の連合国軍が霞んで見えるんだよ
28.名無しさん:2019年05月24日 09:49 ID:bAX4Tk9w0▼このコメントに返信
>>20
でも、搭載機30機
29.名無しさん:2019年05月24日 09:50 ID:B.vr6Iub0▼このコメントに返信
イギリス連邦総動員すりゃ勝てない訳がねーよ。インドのグルカ兵までイタリア戦線に送り込んでたほどだし。
30.名無しさん:2019年05月24日 09:52 ID:PcBiOv8J0▼このコメントに返信
WW2で一番負けた国は間違いなくイギリスだよ。
日本にフルボッコにやられて大した事ないというのがバレたし、戦後中東でアメリカと利害関係に発展したときもアメリカにいいようにやられてかつての大国の威信は地に堕ちた!
31.名無しさん:2019年05月24日 09:52 ID:Lu40e9pn0▼このコメントに返信
そらアメリカとソ連を巻き込んで「darkest hour」を
凌ぎ切ったんだから、評価には値する。だが

・バトルオブブリテンを経て欧州で唯一ナチスに勝利
いや、ソ連もナチスに勝ったヨーロッパの国だけど……。

>イギリスもソ連にレンドリース送ってたんだがWW
だからと言ってアメリカから駆逐艦96隻、護衛空母34隻
その他大量の兵器や軍需物資をもらってた事実は消えん。
32.名無しさん:2019年05月24日 09:54 ID:6oz0cJMO0▼このコメントに返信
イギリスは頑張った
頑張ったけど結局は単独で勝ちは無かった

アメリカを引き込んだことがイギリスの最大の功績であり
ソ連を引き込んだことがイギリス最大の功罪である
33.名無しさん:2019年05月24日 09:55 ID:BFQ49FG40▼このコメントに返信
※14
>>14
東洋艦隊側は、戦艦6隻派遣要請出してるんだけどね(対日単独開戦前提)。
チャーチル>アメリカ参戦すっから、そんなにいらねーよ!傷物POWと巡戦で十分!
海軍畑のチャーチルだからこそ、日本海軍の戦力を見誤ったか。
34.名無しさん:2019年05月24日 09:56 ID:mXUEa78W0▼このコメントに返信
※14
チャーチル(仮)「日本側の誠意や対応に関しては大変よくわかりましたし、その点は感謝しております。されども、日本側としての意見や主張をしてもらわないと、こちらとしては対処のしようがないし、それが外交というものですので(震え声)・・・・というかさぁ、数か月でアジアの勢力図を塗り替えるほどの戦力や国力あるなら、ちゃんと自分の意見や主張を言えや!誰も文句は言わないし、言えないぞ!!(逆切れ)」
35.名無しさん:2019年05月24日 09:57 ID:ar.6VFUh0▼このコメントに返信
改造に次ぐ改造で大戦を乗り切ったスピットファイア
バリエーションがやたらと多いスピットファイア
本命モデルより、間に合わせ改造の方が高性能なスピットファイア。
それでも楕円翼だけはやめなかったスピットファイア
36.名無しさん:2019年05月24日 09:58 ID:yaBmCSmf0▼このコメントに返信
プリンス・オブ・ウェールズとレパルスを轟沈させられたマレー沖海戦やシンガポール陥落。バーミーズ、コーンウォール轟沈のセイロン沖海戦。アキャブ作戦で大敗。
終戦までインドネシア及びインドシナ駐留大日本帝国軍に英・蘭は静観するしか術がなかった。

大日本帝国軍に対してイギリスはイイトコなし。
37.名無しさん:2019年05月24日 09:58 ID:UIq6YnCr0▼このコメントに返信
激戦と知られるバトル・オブ・ブリテンでは
ドイツ空軍は飛ばせる航空機も無くなるほど全力を尽くしたが、
イギリス軍は4つある軍管区の内の1つで防衛してるだけだった。
王侯貴族が支配する保守国家ならではの縦割り命令系統の為、
管轄外の軍管区に増援を送るなどという行為は絶対になかった。
例外的に隣の軍管区付近にドイツ軍機が来た場合は隣も警戒に出るのだが。
38.名無しさん:2019年05月24日 09:58 ID:BFQ49FG40▼このコメントに返信
※31
>>31
ソ連=ロシア=白いモンゴル人なので、セーフ。
39.名無しさん:2019年05月24日 10:01 ID:LwpqRssE0▼このコメントに返信
MI6 女王陛下のスパイさんたちの凄腕は日本が逆立ちしても・・・
裏工作こそが戦勝の極意
40.名無しさん:2019年05月24日 10:04 ID:BFQ49FG40▼このコメントに返信
※28
>>28
タラント空襲で、戦艦撃沈1・大破1の大戦果あげたモン!
41.名無しさん:2019年05月24日 10:05 ID:P3k9ETRY0▼このコメントに返信
ヘルメットがダサイ気がします。
42.名無しさん:2019年05月24日 10:06 ID:mXUEa78W0▼このコメントに返信
※33
ドイツには英国植民地を脅かす能力がないのでこのまま落とし所を探ればたとえ負けても大英帝国は残る。けれど植民地、特にアジア方面の維持に日本側の協力、最低限好意的な中立が必要である…のに日本側は敵に回った

見方を変えると日本が参戦がほぼ確定した時点で「大英帝国の地位=英国の植民地」を捨ててでも「イギリスの勝利」という決断をチャーチルが選んだのかもしれない…単に余裕がなかった、まさかインド洋までとられるとは思いもしなかった、アメリカ以前しすぎてぐぅの根も言えなくなった、だけかもしれませんが。
43.名無しさん:2019年05月24日 10:08 ID:lZiR8ZJt0▼このコメントに返信
第二次世界大戦でバチカンの存在が話題にならないのが
不思議(連合国・枢軸国ともに繋がりを持っていた)
ペ-パ・クリップ作戦でヒットラ-を他国に逃がしたことも表に出ない
44.名無しさん:2019年05月24日 10:10 ID:mXUEa78W0▼このコメントに返信
※40
なお、艦載機はソードフィッシュだった模様・・・敵空母いないととことん強いなぁ…。
45.名無しさん:2019年05月24日 10:10 ID:BFQ49FG40▼このコメントに返信
※39
>>39
陳杏村(某国会議員様の祖母)>そうね、UKにも十分な情報売ってあげたわね。
46.名無しさん:2019年05月24日 10:11 ID:Lu40e9pn0▼このコメントに返信
※37
いや、RAFで巻き込まれた4つの管区の内、真っ当に戦略予備として
機能したのはウェールズ方面の第10集団だけ。
それに管区外への増援は日常茶飯事だったよ。
南部で第11集団の飛行場の上空哨戒を担当したマロリー司令の第12集団は、
任務が充分に遂行できず第11集団のパーク司令から叱責されるほど消耗したし
北部の第13集団もスコットランドに来襲するドイツ機への対応や、
第11集団への戦力供出&損耗した第11集団各飛行中隊の再編・再訓練のため
全く余裕がなかった。
ドイツが都市部へ目標を変更し、イギリスが航空基地やレーダーサイトの
修復で一息つけるようになる前、イギリス空軍は訓練未了・定数割れの
Cクラス飛行中隊まで後方任務に駆り出すほど追いつめられていた。
47.名無しさん:2019年05月24日 10:12 ID:Walny8dW0▼このコメントに返信
日本とイギリスが戦ったこと忘れてる人もおおいからヘーキヘーキ
48.名無しさん:2019年05月24日 10:12 ID:BFQ49FG40▼このコメントに返信
※3
>>3
エドワード八世>ハイルヒットラー!
譲位しなければ、わかんかったかもしれんな。
49.名無しさん:2019年05月24日 10:14 ID:01s2PZq.0▼このコメントに返信
停泊してるティルピッツも沈めたよ
50.名無しさん:2019年05月24日 10:15 ID:bAX4Tk9w0▼このコメントに返信
>>35
角形モデルもあるけどな

抵抗が増えて航続距離が減るという零戦32型とおんなじ失敗したけど
51.名無しさん:2019年05月24日 10:18 ID:Lu40e9pn0▼このコメントに返信
※37
>ドイツ空軍は飛ばせる航空機も無くなるほど全力を尽くしたが、
ドイツに5個あった航空艦隊(Luftflotte)の内、BoBに参加したのは
第2と第3、そして一時期、第5の一部だけ。
東部に展開する第1と第4航空艦隊は参加してない。
そらBoBの末期に700機もギリシャ攻めに派遣したり、BoBのすぐ後に
独ソ戦をやるなんて余力も残るわ。
52.名無しさん:2019年05月24日 10:19 ID:Muhm.98D0▼このコメントに返信
実際スピットなんかの航空機の高性能はアメリカ製ガソリンの質の良さに支えられてるからなぁ。
水メタで無理やり動かすグリフォンエンジンとか割と悪夢になりそう。
53.名無しさん:2019年05月24日 10:19 ID:dX8uvyzA0▼このコメントに返信
日本がWWⅡ序盤に、フィリピンで5倍の兵力のアメリカ+フィリピン兵を、
東南アジアで3倍の兵力のイギリス+インド+オーストラリア兵をフルボッコにしたのが結果的に痛かったよなあ。
軍上層部がすっかり気が大きくなっちゃって、活躍した有能な将軍達は閑職に追い込まれちゃうし、
ミッドウェー海戦の作戦の一部は暗号の解読以前に新聞記者でさえ知ってるぐらいバレバレだったし、
開戦2年ぐらいで講和に持ち込む戦略も無くなってしまった。
54.名無しさん:2019年05月24日 10:20 ID:mXUEa78W0▼このコメントに返信
※3
イギリスやフランス的にはソ連を蛇蝎のごとく嫌っていたのでヒトラーがズデーテンで我慢していれば、そうなっていた。

55.名無しさん:2019年05月24日 10:21 ID:LwpqRssE0▼このコメントに返信
※47
「イエス」か「ノー」か? とテーブルを叩いて敵将パーシバルに迫った山下大将
この映像は日本映画社が撮影して全世界に流された
後に友人から「あの態度は敵将に対する礼儀を欠いたもの」と指弾された山下は
「いや、実はマレー半島の追撃が急すぎて、味方は食料弾薬ほとんどゼロに近く、
 万一イギリスがシンガポールに籠城を決め込んだらえらいことになると、あの時は必死だった」と
釈明したという
山下に不運だったのは、この時の会見を映していたカメラのフィルムが切れかけていて
仕方なくゆっくりしたコマ送り(現像すると早回しになる)で撮らざるを得なくなって
山下の居丈高の雰囲気ばかりが強調された映像となってしまった
戦後山下が戦犯として処刑された大きな原因ではないかと考えられている
普通なら三か月から半年は持ちこたえられる弾薬食料を有していた英軍が簡単に降伏したことに
ついては本国でも随分不審がられたが、停戦協定のつもりで出かけたら突然イエスかノーかと
問われて、気弱なパーシバルが山下の気合に飲まれたのが原因のようである
56.名無しさん:2019年05月24日 10:24 ID:BFQ49FG40▼このコメントに返信
米内内閣じゃなくて、陸軍の柴五郎予備役大将を首班にしとけば、チェンバレン内閣時代に
日英同盟復活できたのに。
会津が、生んだ唯一の至宝、生ける伝説。
57.:2019年05月24日 10:24 ID:zHmPnP0t0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
58.名無しさん:2019年05月24日 10:25 ID:bAX4Tk9w0▼このコメントに返信
>>44
戦争が長引いていたら、ジェットエンジンをつけていたかも
59.名無しさん:2019年05月24日 10:26 ID:erj2xFg50▼このコメントに返信
現在、中国は、ハワイを起点にして太平洋を米国とで分割統治しようと言っている。そして、西太平洋は中国が、東太平洋は米国が貰う。当然、オーストラリアやニュージーランドも我々中国のものである。いずれ両国の国旗も我々の手で変える。
60.名無しさん:2019年05月24日 10:26 ID:.5bDDN0K0▼このコメントに返信
ホーカー・タイフーンとか戦闘爆撃機としては優秀だったが空中戦では全く使えない、故障と事故が多い駄作器だったがテンペストMk4に進化してから同じ派生型とは思えないほど高性能ぶりを発揮した。
特にネイピアH型24気筒2300馬力は信頼性は今一だったが、これをトーラス空冷星形18気筒2400馬力に換装したテンペストⅤになってからは全く別の戦闘機だったがWW2では間に合わず、戦後はホーカー・シーフェリーとして海軍空母艦載機として朝鮮戦争で戦闘爆撃機として幕を閉じた。
61.名無しさん:2019年05月24日 10:30 ID:m7Qk78yn0▼このコメントに返信
>>14
なお インパール以降
62.名無しさん:2019年05月24日 10:32 ID:m7Qk78yn0▼このコメントに返信
>>22
日本は半年イケイケ
残りはほぼボコボコ
63.名無しさん:2019年05月24日 10:33 ID:.5bDDN0K0▼このコメントに返信
マーリン・スピットファイアはエンジン始動から暖気運転5分以内に離陸しないととオーバーヒートしてしまうと取扱いマニュアルに書いてある。尚、エンジン始動手順が結構メンドクサイ。
64.名無しさん:2019年05月24日 10:35 ID:m7Qk78yn0▼このコメントに返信
>>55
飲料水切れが問題だったんだろ
確かに小銃弾等の弾薬は余裕があったが
重砲、高射砲等の弾薬は枯渇していた
65.名無しさん:2019年05月24日 10:36 ID:mXUEa78W0▼このコメントに返信
※56
で、断った理由が「国内の反英世論もあるけど日英同盟をむすぶとアメリカさん怒るよ?それだとお互い困らない?」とかいう例によって日本側の誠意だったりする…。
66.名無しさん:2019年05月24日 10:46 ID:m7Qk78yn0▼このコメントに返信
半年間の攻勢期に東洋艦隊や植民地軍を叩いたのは事実だけど三年八ヶ月の太平洋戦争のうち大半が(局所的奮戦はあるけど)ボコられてるわけだがな


インパールは言わずもがな
ペナン沖海戦(日本側 重巡羽黒 駆逐艦1 英国側駆逐艦5)でも 普通に海戦したら羽黒が撃沈させられた
67.名無しさん:2019年05月24日 10:47 ID:QGsN2xE10▼このコメントに返信
第二次での海軍力なら間違いなくTOP3に入るんだが、1位が桁外れなので相対的にショボく見えちゃう
ビスマルク追撃のあれこれも、見方変えちゃえばたかが戦艦一隻にどんだけだよコスパ悪すぎワロス。て事だし
68.名無しさん:2019年05月24日 10:49 ID:Muhm.98D0▼このコメントに返信
※66
羽黒戦闘前から中破しとるやん。
69.名無しさん:2019年05月24日 10:56 ID:y8JpkNWQ0▼このコメントに返信
結局、あの戦争勝ったのはアメリカとソ連だから。ソ連は漁夫の利だけど。実質、アメリカ1国が勝者だから。
70.名無しさん:2019年05月24日 10:58 ID:BFQ49FG40▼このコメントに返信
※60
>>60
スリーブバルブをものにする変態英国紳士。
71.名無しさん:2019年05月24日 11:02 ID:Lu40e9pn0▼このコメントに返信
※67
そこでイギリスの肩を持つなら、戦艦と重巡各1隻とはいえ大西洋で暴れられたら
マズいのと、当時の洋上索敵能力ではあれだけの大戦力を投入しなければ発見が
困難って事情は無視できないのよね。
おまけにビスマルクの速力と火力に追随できるイギリス艦って、より装甲の薄い
フッド、レパルスとレナウンしかない。ネルソン級は火力で勝り得ても速力の
問題でドイツ艦を捕捉できるか分からない、となればあれだけの大兵力で追い回すのも
無理ありませんわ。
「フッドがやられたから逆上した」なんて感情面ばかりがあの追撃戦の理由として
挙げられるのは、英独双方の英霊と古参兵に失礼だと思う。
72.名無しさん:2019年05月24日 11:04 ID:.8kFYq9F0▼このコメントに返信
ソードフィッシュに航空機用レーダーを搭載したあたりが、イギリスの凄さでもあり変態さでもありw
73.名無しさん:2019年05月24日 11:18 ID:XzDz7zqe0▼このコメントに返信
北アフリカやD-dayでの張りぼての欺瞞作戦や捕虜の高級将校を盗聴機を仕掛けた邸宅である程度自由にさせて会話から情報得たり
特殊部隊による破壊活動とか力押しだけじゃないのを見ると伊達に長年世界に帝国として君臨してたわけじゃないなって
74.名無しさん:2019年05月24日 11:18 ID:S13UQNAo0▼このコメントに返信
>>61
インパールは擁護のしようがないくらい日本側がクソすぎて
75.名無しさん:2019年05月24日 11:22 ID:u8PwXlrD0▼このコメントに返信
イギリスとアメリカはお互いに背中を預けて戦争してたのは確か。
弱小メーカーが作ったP-51がマリーンエンジンと出会わなければ、P-51は駄作として埋もれた筈だし。デーニッツのUボートの猛攻をRNだけで防ぐのは難しい。RNの艦艇による対潜掃討は充実した対潜兵器と探知機器、あとHFDF等電波観測による洗練された発見方法で申し分ないものだったけど。ダメ押しで米国産護衛空母によるエアカバー。潜水艦からすると悪夢のような状況。
海上護衛戦では日本は英国に負けとるわ。
76.名無しさん:2019年05月24日 11:24 ID:S13UQNAo0▼このコメントに返信
ていうかなんでイギリスの軍服って半ズボンなの?伏せたり地面に接すること多いんだから膝は守らなイカンでしょ
77.名無しさん:2019年05月24日 11:25 ID:LwpqRssE0▼このコメントに返信
※71
戦艦ビスマルク竣工直後の昭和16年4月にドイツ海軍が発令したのが「ライン演習作戦」。ビスマルク、重巡プリンツオイゲン
(他にシャルンホルストとグナイゼナウを含んでいたが蝕雷損傷で外れる)
大西洋戦域で各個に米英輸送船団を襲撃する目的だったが、これに対抗するために全船団に戦艦を護衛で付けるわけにはいかず
英国は何としてもビスマルクの大西洋進出を阻止する必要があった
英国諜報部と偵察隊はビスマルクが占領下ノルウェーのベルゲンに入港したことをいち早く察知
ベルゲンから大西洋に出るためには、北からデンマーク海峡、アイスランド~スカパフロー間、そしてドーバー海峡の3つがあるが
どう考えてもドーバー海峡突破はあり得ないとしても、広大な海域が残されていた
ビスマルク阻止のため、新造間もないプリンスオブウェールズを含む全英オールスター艦隊が配置に付いた
果たして、戦艦ビスマルク座乗のギュンター・リュッチェンス海軍大将と艦長リンデマン大佐は最も西寄りのデンマーク海峡突破を
指示して、史上空前の戦艦追撃戦の幕が開いた
78.名無しさん:2019年05月24日 11:46 ID:yWuF.PIB0▼このコメントに返信
>>40
搭載機30機程度じゃあ、太平洋の空母戦では一回の出撃で溶けてしまうレベル
79.名無しさん:2019年05月24日 11:51 ID:mXUEa78W0▼このコメントに返信
※20

アメリカのアジア方面軍「で、沖縄に派遣した空母全部特攻受けて帰って行ったんだよな…何しに来たんだか」
マッカーサー「火事場泥棒でしょ」
80.名無しさん:2019年05月24日 11:52 ID:m7Qk78yn0▼このコメントに返信
>>78
仮想敵がそんなに海軍力強くないからな
日本の戦車はヨーロッパの熾烈な戦車競争に比べたらゴミカスレベルだったじゃん
81.名無しさん:2019年05月24日 11:55 ID:mXUEa78W0▼このコメントに返信
※78
ロイヤルネイビーの偉い人「お、欧州で空母持っているのは我々以外いないから(震え声)」

まぁ、フランスは一隻持っており、フランス占領後は自由フランスに編入された…が低速過ぎたので輸送任務が主なお仕事でした。
82.名無しさん:2019年05月24日 11:57 ID:Muhm.98D0▼このコメントに返信
※81
航空機輸送任務も空母の大事なお仕事のひとつだし・・・。
83.名無しさん:2019年05月24日 11:57 ID:Muhm.98D0▼このコメントに返信
※81
航空機輸送任務も空母の大事なお仕事のひとつだし・・・。
84.名無しさん:2019年05月24日 12:03 ID:yWuF.PIB0▼このコメントに返信
主砲を第一次世界大戦のお古で我慢してまで、急いで建造したのに間に合わない戦艦

商船構造で徹底的に簡易化してるのに、日本の中型空母より建造に時間がかかってる軽空母

どうしてこうなった
85.名無しさん:2019年05月24日 12:04 ID:TLApispw0▼このコメントに返信
インドネシアの再攻略も出来なかったけどな。
86.名無しさん:2019年05月24日 12:05 ID:yWuF.PIB0▼このコメントに返信
>>81
まぁ、あちらさんから見たら日米の空母戦が異常なのは判る
87.名無しさん:2019年05月24日 12:05 ID:pXrQ0I2.0▼このコメントに返信
ソ連引き込んだのはルーズベルトの功績では?生粋の赤嫌いだよチャーチル。

いうても私もそのあたりの経緯詳しく知らないからだけど対日に関して言えばヤルタ会談でのルーズベルトの立ち回りが良かったって印象が強い。
対独は・・・チャーチルが引き込んだっていうよりヒトラーが殴りかかってやむ追えず参戦って認識なんだけど。
88.名無しさん:2019年05月24日 12:16 ID:DtpsEgyA0▼このコメントに返信
>>84
ロングボウで敵兵を殺傷する指揮官

どうしてこうなった
89.名無しさん:2019年05月24日 12:25 ID:UXVOf4OI0▼このコメントに返信
>>31
イギリスがソ連を巻き込んだんじゃない
ドイツが勝手に突っ込んだんだよ

イギリスはアカが嫌いなんだよ
90.名無しさん:2019年05月24日 12:29 ID:hNM8vjn60▼このコメントに返信
植民地で集めた兵隊に死ぬまで戦わせて、危なくなると白人の指揮官はすぐ降伏
91.名無しさん:2019年05月24日 12:30 ID:3jgfSb2q0▼このコメントに返信
スピットファイアは航続距離が短い迎撃戦闘機で万能機じゃない。ドイツ本土爆撃の護衛ができなかった。対策としてイギリスがアメリカに発注したのがマスタング。最初は駄作機だったけどマーリンエンジンに換装して傑作機になった。
92.名無しさん:2019年05月24日 12:33 ID:UXVOf4OI0▼このコメントに返信
>>84
イギリス、以外と技術が落ちてたからね

第一次で余りにも若者が死にすぎた
93.名無しさん:2019年05月24日 12:34 ID:LwpqRssE0▼このコメントに返信
マスタングの初期型のファストバックスタイルは、よくドイツ軍機と間違われて味方から砲撃を受けたらしい。
それで、中期以降はテアドロップの風防に白黒チェッカーフラグの派手な塗装で味方機であることをアピール
したという。空戦にも強く、対地攻撃能力も高く、航続距離も長いという万能機になった。
戦後はベアキャットと双璧のレーシング機として今に至る
94.名無しさん:2019年05月24日 12:34 ID:BFQ49FG40▼このコメントに返信
※78
>>73
ZEROなんて、うちのマートレットの敵じゃないわ!
太平洋艦隊時代なら(1944年11月)なら、日本海軍の空母(隼鷹が残存)じゃ、
太刀打ちできないぞ。
95.名無しさん:2019年05月24日 12:36 ID:zGFqSY.U0▼このコメントに返信
イタリアのほうがすげーだろ。
最初から最後まで戦って、最後はちゃっかり戦勝国やで。
96.名無しさん:2019年05月24日 12:39 ID:UXVOf4OI0▼このコメントに返信
>>87
いや独ソ戦だけで言えば英米は
全く関係ない

時系列で言えば独ソ戦は41年6月
真珠湾奇襲からのアメリカ参戦は41年12月

開戦理由は冬戦争でソ連の弱体化を知っていまがチャンスと思ったから
97.名無しさん:2019年05月24日 12:40 ID:hd8QnCqj0▼このコメントに返信
※33
POWとレパルス、R級4隻で6隻いたぞ。ただ、R級は扶桑級なみに足が遅いので洋上襲撃には不向きと後方に配置された、はず。
98.名無しさん:2019年05月24日 12:46 ID:0l8UgG4Z0▼このコメントに返信
※80
その強くないはずの陸式海軍国に海上封鎖食らって干上がって死にかかったのに戦艦造って空母も駆逐も作り渋ってたのはどこの国でしたっけ? 陸式海軍の戦艦を戦艦のそれも奇跡の一発でやっと仕留めたおマヌケ海軍はどこの国の海軍でしたっけね?

そこらで書きつくされてるし、自分も書きまくってるけど、WW2のイギリスは擁護の余地ないで。人はチャーチル、装備はレーダー以外は全部クソ、と言い切っていいぐらい。金も技術もあってなぜそうなったのかは本気で不明。国全体がパンジャンドラムやってたとしか思えない。
99.名無しさん:2019年05月24日 12:51 ID:y4j.glkb0▼このコメントに返信
一生懸命にがんばったのに植民地を失い、覇権をアメリカに奪われふんだりけったりで
報われない英国が可哀想に思った神様は英国にある贈り物をしました。
それは「ロケンロール」です。戦後のブリティッシュ・ロックの隆盛は知ってのとおりです。
その優れた精神性や知性を神様はえらいね!と思ったからでした。
100.:2019年05月24日 12:51 ID:b5krX.W.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
101.名無しさん:2019年05月24日 12:57 ID:Muhm.98D0▼このコメントに返信
※100
やさしいというかコスパが悪いからだろ。
102.名無しさん:2019年05月24日 12:57 ID:EZAVxcy40▼このコメントに返信
>>35
そのスピットのエンジンがなければ、アメリカのP-51も駄作兵器の仲間入りだったからね
航空機エンジンはほんとに凄いよ
103.名無しさん:2019年05月24日 12:59 ID:Muhm.98D0▼このコメントに返信
※102
そのエンジンはアメリカ製の燃料が無いと本領発揮しないのよ
104.名無しさん:2019年05月24日 13:00 ID:9jAsc01A0▼このコメントに返信
強制的に乗せられるとして、選択できるなら日本機は絶対選ばんぞ。
スピットファイヤか、メッサーでないと嫌だ。
105.名無しさん:2019年05月24日 13:01 ID:Z.D.ca1.0▼このコメントに返信
言うて大悪魔アメリカと大魔王ソ連に肩を並べれるかと言うとやはり厳しい
106.名無しさん:2019年05月24日 13:05 ID:8PB0iXxV0▼このコメントに返信
※4
ツラの皮の厚さを評価する。捏造に踊らされるバカさを蔑む。
107.名無しさん:2019年05月24日 13:08 ID:LwpqRssE0▼このコメントに返信
※104
陸軍の四式戦「疾風」や五式戦はええで
アメリカ製のガソリンとプラグさえあればアメ機と互角以上が保証されている
108.名無しさん:2019年05月24日 13:11 ID:ffdy4vdL0▼このコメントに返信
ナチスの侵攻を食い止めただけ。
109.名無しさん:2019年05月24日 13:16 ID:m7Qk78yn0▼このコメントに返信
>>15
インパールとか都合の悪い話は
頭から抜けていくタイプのお方?
110.名無しさん:2019年05月24日 13:24 ID:6dPNlPdD0▼このコメントに返信
>>95
同じ半島国なのに、どこぞの負けた側に居たはずなのに何故か戦勝国と名乗ってる分断国家とは大違いだよな
111.名無しさん:2019年05月24日 13:29 ID:m7Qk78yn0▼このコメントに返信
過小評価してんのは 日本軍万歳厨だけやろ

自慢してんのはいつものパターン
空母戦が 大和が 零戦が〜
って
基礎技術力は列強最低レベル
112.名無しさん:2019年05月24日 13:31 ID:m7Qk78yn0▼このコメントに返信
※98
当時の日本は人も装備も全部クソやでw
113.名無しさん:2019年05月24日 13:37 ID:BW.Pm8860▼このコメントに返信
日本海軍に叩き潰されて多くの植民地を失い国力を衰退させたがな
すまんな
114.名無しさん:2019年05月24日 13:41 ID:oUpyvDB.0▼このコメントに返信
※51
ヒトラーに戦力の集中という概念はないから。
115.名無しさん:2019年05月24日 13:56 ID:m7Qk78yn0▼このコメントに返信
日本海軍は防守艦隊のくせに進攻艦隊の真似事をして
戦線を拡大しまくりで 輸送船護衛に手が回らず
暗号解読されて輸送船は撃沈されまくり
遠隔地に兵隊を送るだけ送って 後は見捨てる
そのくせ降伏も許さずに玉砕

そもそも敵と戦う前に 輸送船ボカチンで溺死 飢餓 病気で死んでいくという

イギリスに悪い点があっても 当時の日本兵で戦うのは
御免被る
116.名無しさん:2019年05月24日 14:04 ID:jF.JnXjC0▼このコメントに返信
※98
まぁ、その国が本気出して対策したら、潜る棺桶にされた中二病国家がありましたなぁ。

結局、中二病国家は大西洋・地中海の制海権・制空権を握れずドーバー海峡・北海の制海権・制空権さえも握れなかったのだからバクー油田取れなかった時点で、オワコン。
117.名無しさん:2019年05月24日 14:20 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※1
日本と他の国を繋げてどうたら言い出すの、ほんとにキモイわ 頭の中が恐らくシナ、チョ、ンだらけなんだろw
118.名無しさん:2019年05月24日 14:25 ID:SkmkuatR0▼このコメントに返信
>>23
でも政治レベルではお手本になる部分多いよ?
119.名無しさん:2019年05月24日 14:36 ID:FeEb9uWt0▼このコメントに返信

 「羊が虎を飼っている」
 ドイツ兵がイギリス軍をそう言って評価していたらしい。

 余談だけどバトルブリテンでイギリスが使用したレーダーは
 「八木アンテナ」が使われていたらしいねえ。
120.名無しさん:2019年05月24日 15:03 ID:TLXI.qmb0▼このコメントに返信
爆雷より有能なヘッジホッグでUボートの息の根を止めた
121.名無しさん:2019年05月24日 15:10 ID:MK1m1nus0▼このコメントに返信
勝利するまでのアメリカの国力からの挽回度や、ソ連は激戦度みたいなもんは世界史上に残るレベルなんだろう
前者の場合は常識的に納得できるが、後者は普通なら降伏しててもおかしくはないと常識では思ってしまう
イギリスだってソ連ほど打ちのめされてたらさすがに降伏してると思うよ
122.名無しさん:2019年05月24日 15:37 ID:MK1m1nus0▼このコメントに返信
>日本なんか連合国相手にあれほど食い下がったわけだが未だにボロカス言われるわけだろ。
どれほどの金や資源をつかったかで判断すると、あれほどってほどでもないんだよね
ドイツのほうがそういうのや被害や継戦期間からしてもだいぶ食い下がってると言えてしまう
ただ一部の国にボロカス言われすぐてるのは余計だな
そういう大戦を引き起こしたドイツと同一視されてしまってる面はあるんだろう
123.名無しさん:2019年05月24日 15:54 ID:xY2vmI.g0▼このコメントに返信
過小評価されてるか?
124.名無しさん:2019年05月24日 16:10 ID:uCMLZAMq0▼このコメントに返信
イギリスの恐ろしさはどれだけ殴っても崩れずいつのまにか勝ってる底力
ww2当時は植民地入れれば圧倒的縦深でしかも海も実質自分のもの。歴史と伝統と権威に裏付けられた外交力と
併せてこの国軍事的に潰すのは当時はまず無理。強いよ
125.名無しさん:2019年05月24日 16:17 ID:9jAsc01A0▼このコメントに返信
※107
末期の方って、女子供が心を込めた手作りの機体やろ。。。
それこそ怖くて乗れんわ。
126.名無しさん:2019年05月24日 16:28 ID:ydGu7sMY0▼このコメントに返信
>>2
第一次大戦の時の同盟国(日本)、友邦(ロシア~ソ連邦やイタリア)がほとんど敵側に寝返った状態だもんね。アメリカもルーズベルトは最初当てにならなかったし。
127.名無しさん:2019年05月24日 16:33 ID:ydGu7sMY0▼このコメントに返信
>>14
アホが妄想垂れてるけど、第二次大戦が始まったときにチャーチルが一番意気消沈したのは、外交失敗で第一次大戦の同盟国、友好関係が無くなってた事だぞ。

そもそも英国がそれまでにまともな同盟関係を結んだ国は日本しかない。実際ちゃんと日本の名前だしてる。妄想たれ流す前にチャーチルの本読みなよね。
128.名無しさん:2019年05月24日 16:38 ID:ydGu7sMY0▼このコメントに返信
>>56
むしろ米内内閣の前の阿部内閣が柴五郎だったり、米内内閣の陸相が畑の代わりに柴だったら面白いよね
129.名無しさん:2019年05月24日 16:44 ID:ydGu7sMY0▼このコメントに返信
>>32
ソ連はヒトラーのアホが勝手に追いやっただけだけど、ルーズベルトが大統領選のおかげで民意で覚醒したのが一番大きいんだよね。チャーチルとは言え、1940年までは本当に手も足も出せないくらいのピンチだった。

イギリスが単独勝利出来ないのは、日英同盟が無い以上、インド洋からオーストラリアまでの制海権をとれない以上当たり前だったわけ。つまり日英再同盟を妨害し続けていたルーズベルトがまいた種。
130.名無しさん:2019年05月24日 16:54 ID:ydGu7sMY0▼このコメントに返信
>>98
ひゅうが、いせすらもなかった頃の日本を思い出せば自分で答え出せるだろ。しかもチェンバレンは有名なクソだが、その前のマクドナルド-ボードウィン時代なんていうもっとクソなアカ時代もあったんだよ。
131.名無しさん:2019年05月24日 17:13 ID:4K3WZ0FI0▼このコメントに返信
イギリスやフランスは馬鹿にされまくってるが勝って
ドイツや日本は賞賛されまくるが負けてる
日本人は結果にこだわらない
132.名無しさん:2019年05月24日 17:25 ID:QGsN2xE10▼このコメントに返信
※131
判官贔屓てやつかな。負けてる側をヨイショしつつ勝ってる側に辛口採点つけたがる人それなりにいるの
133.名無しさん:2019年05月24日 17:36 ID:Lu40e9pn0▼このコメントに返信
※132
それ以外に、個人的な好悪でどちらか一方にやたら辛辣になる人もそれなりに居たりする。
どこの国についての発言だろうと、見てて気持ちいいもんじゃない。
為政者に対する批難ならまだしも、国のために戦った人たちや巻き込まれた民間人への敬意を
欠いた言葉を目にすると、発言者を自分と同じミリヲタとは認めたくなくなる。
134.名無しさん:2019年05月24日 17:38 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
ビルマ戦線無視してイギリスに勝った気でいる人がこんなにも多くて草も生えない

第2次アキャブ、メイクテーラ、イラワジ、その他極地戦などなどフツーにイギリスにボコられてる件

しかもインパールは日本の自滅面ばかり取り上げられてイギリスの戦果は正当に評価されてない模様
135.名無しさん:2019年05月24日 17:40 ID:bTN.KfTu0▼このコメントに返信
イギリスの戦績を過小評価するつもりはないが、アメリカ、ソ連並は無い
136.名無しさん:2019年05月24日 18:30 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※134
アメリカと中国と戦っていて、それ以外なんて眼中にないだろ。。。。そんなことをドヤ顔で言われたもまた社会不適合者のミリオタが何か言ってるぐらいしにかならないだろw
137.名無しさん:2019年05月24日 18:35 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
北進論言ってる奴って、義務教育受けてんの?シベリア出兵失敗しました。独ソ不可侵条約で講和されて平沼内閣吹っ飛びましたw
それにソ連の極東配備軍は、満州に配置された陸軍より下回った時なんかないらしいな。これは共産主義者の嘘かも知れないけど。。。。
確定的な事実として上二つの条件があったら、、北進論なんかできないでしょ
138.:2019年05月24日 18:41 ID:Muhm.98D0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
139.名無しさん:2019年05月24日 18:47 ID:ydGu7sMY0▼このコメントに返信
>>137

いつ裏切るかわからないドイツと一緒に戦争する、なんて選択肢はあの東條ですら即却下したからね。その代わりに海軍の顔を立てて南進発動させたのは失敗だったけど。

ノモンハンも含めてソ連の数字は全く信用出来ないけれども、簡単に言えばリスクに見合わない。同時、松岡がキ○ガイ扱いされたのは当然だけど、今でも同じ事をいう人間がいるのは面白いね。
140.名無しさん:2019年05月24日 18:59 ID:Eb3bT9bu0▼このコメントに返信
イタリア「俺たちだって二度の大戦の戦勝国だぜ!!」
141.名無しさん:2019年05月24日 19:08 ID:DR9mywee0▼このコメントに返信
エニグマとボンベのこともたまには思い出してやってください…
142.名無しさん:2019年05月24日 19:09 ID:bclaT15p0▼このコメントに返信
何が悔しいって、イギリス本国が日本より小さい事だ…
そんな国の首相がアメリカソ連と一緒に3巨頭会議しやがる
日本には大東亜6小頭会議しかできなかった
143.名無しさん:2019年05月24日 19:27 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※136
典型的なダブルスタンダードじゃん
その理屈だと日本のシンガポール攻略も評価できないんだよなぁ
イギリスがドイツ相手にガチってる最中の火事場泥棒は評価できるんですかねぇ?
144.名無しさん:2019年05月24日 19:38 ID:0l8UgG4Z0▼このコメントに返信
※116
本気ってw Uボート狩った護衛空母も乗せてた飛行機も駆逐も全部レンドリースのアメリカ製じゃん。
アメリカ製の武器なかったら間違いなく干上がってますわ。つまり本気出したのはアメリカであってイギリスじゃない。ちなその後に及んでまだ戦艦造ってたバカがイギリスだよ。終戦まであの国はパンジャンドラム(空回りの資源無駄遣い)ですわ。
145.:2019年05月24日 19:39 ID:wTK0.gGj0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
146.名無しさん:2019年05月24日 19:45 ID:Muhm.98D0▼このコメントに返信
※145
タイトルはイギリス「軍」の過小評価に関してなので。大英帝国本体ならそうかもしれないが。
147.名無しさん:2019年05月24日 19:48 ID:lTebngSI0▼このコメントに返信
>>78
※78
おまけに天井が低すぎて供与されたF4Uが使えなかったりする
148.名無しさん:2019年05月24日 19:50 ID:lTebngSI0▼このコメントに返信
「暗号解けたで」
「でも解けたのがわかるとまずいから、狙われてる部隊は見捨てるぜ」

なお、日本
「山本長官が狙われたのは偶然さ」
149.名無しさん:2019年05月24日 19:57 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※143
その前に中国と戦ってるし、さらにその奥地である大陸やっても、どうしよもなくないw評価しようがなくない?
ダブルスタンダードどうこうなら、連中が使っていた資源日本にくれw しかもドイツ一国でしょ。こちらはシナとアメリカと戦っていてそのおまけなのは、事実じゃん
150.名無しさん:2019年05月24日 20:18 ID:l3nsuWai0▼このコメントに返信
>>112
99式短小銃も99式軽機関銃も傑作銃器なんだよなぁ

装備の定数が完璧なら小隊レベルで比較する場合はだけどアメリカ上回ってたんやで日本は。
沖縄戦でアメリカが苦戦したのはこういう側面がある。
151.名無しさん:2019年05月24日 20:40 ID:.GBZfMZk0▼このコメントに返信
※111
敗戦国でクッソ制約下の陸軍国のドイツに
戦勝国で海軍国のイギリスがなんで追い込まれるんですかねぇ?

すでに一次大戦で潜水艦の攻撃受けたのに
ろくに対策せずに・・・案の定また潜水艦の攻撃で
苦境にって訳わからねーな?

「日本がぁ~」の前に「イギリスがぁ~」って言わないとw

152.名無しさん:2019年05月24日 20:49 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※149
追記だけど、イタリアはいましたわ。それでも対ドイツ前線、ドイツがソ連に攻め込んだ訳でしょ。こういう状況の後でシンガポールが攻略されるのは、用兵の間違いとしか思えないし、それに日本が押されたのはやっぱりそういう余裕がないし、アメリカ、に押されて消耗したのがあったからでしょ。こういう事情だからどう評価していいのかわからない
153.名無しさん:2019年05月24日 20:51 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※149
日本自らが泥沼に入っていったのにそれを言うのか・・・

だいたい君のおまけ理論で言えばイギリスにだって同じ事が言えるんだよなぁ
イギリスの対日戦略なんて優先順位低いぞ?それこそ現場から文句が出て士気も下がるレベルに

アメリカとレベルは違くともイギリスも片手間で戦ってるからどちらにしろ君の言うことはダブスタだ
154.名無しさん:2019年05月24日 20:53 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※153
ドイツが、ソ連を攻撃した後にシンガポール陥落でしょ。 こんなの優先度低いどうこうじゃなくて、完全な馬鹿だろ
155.名無しさん:2019年05月24日 21:15 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※154
地理関係考えろよ・・・

だいたいシンガポール陥落時もイギリスはまだドイツ・イタリアと交戦中じゃないか
何が言いたいのかわからん
アメリカと戦争してたからイギリスに敗れたのは勘定しません
だけどイギリスがドイツと戦ってても対英の勝ち戦は勘定します、って事?

そもそも君の言ってることはイギリス・日本のみならず交戦してる全ての国に当て嵌めることできるんだけど

日本だけ甘めのジャッジをして欲しいって事?ビルマ戦線は意味ないとでも言いたいのかな?
156.名無しさん:2019年05月24日 21:27 ID:oM0B6k2K0▼このコメントに返信
植民地政策と中東関連でやらかしすぎててな・・・
157.名無しさん:2019年05月24日 21:29 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※155
地理考えろだってw149の書き込みで、地理云々出してるし その前に中国と戦ってるし、さらにその奥地である大陸やっても、どうしよもなくないw評価しようがなくない? て書いてあるから返信スレ読んで。 ブーメラン刺さってるよ 
それに地理考えろって、ニュージーランドとオーストラリアが英連邦で参戦してる訳だから、日本云々じゃなくて、完全な馬鹿だろ。
158.名無しさん:2019年05月24日 21:41 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※157
ブーメランも何も君の言ってる事と同じ趣旨の事を言ってるから、そりゃそうだろう

条件はあまり変わらないって言ってるんだよ?
結局日本だけ甘めのジャッジしてほしいって事?

ますます言ってる事がわからん
どうしようも何も、評価しようがなくないとか意味わからん
それ言い出したらww2関連全ての事に言えるわけで・・・
つか実際に評価・批評・考察の類は多々あるわけで

何が言いたいの?戦争反対とか、戦争を語るなとか左巻きの主張をしたいわけ?
159.名無しさん:2019年05月24日 21:43 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※158
甘めじゃなくて、英連邦があったのに、あの様じゃしょうがないと言ってるだけ
後半の文章とか何書いてんの?基地外に見えるよ
160.名無しさん:2019年05月24日 21:46 ID:r.3OPIhf0▼このコメントに返信
ナチスはトルコを味方に付けておけばバクー油田奪取できたんじゃね?
コーカサス山脈越えるの無理か...
161.名無しさん:2019年05月24日 21:47 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※159
あの様も何も
ビルマ戦線でボロカスにやられてるじゃん
戦史史上に残る敗北だぞ?

それを負けた側が言うのは滑稽だろ
162.名無しさん:2019年05月24日 21:48 ID:p5.HYGMO0▼このコメントに返信
ジリ貧で戦力を削られ、パッとした見せ場もなく消えていった、オランダ東洋艦隊のことも、たまには思い出してあげてください
163.名無しさん:2019年05月24日 21:52 ID:wTK0.gGj0▼このコメントに返信
>>162
オランダさんは日本に油を売ってくれようとしてくれたからセーフ
なお
164.名無しさん:2019年05月24日 21:57 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
まず、英国と日本じゃ国力差がある訳で、それにシンガポール攻略の時期なんて独ソ戦が始まってるし、しかもシンガポール自体は、オーストラリア、ニュージーランドの支えがあるしインドだってある、こういう状況で落とした事と、アメリカとシ、ナと戦い続けて国力が落ちた時の攻勢なんか比較なんて出来るのか?、比較なんて出来ないでしょ。なんでそれをダブスタどうこうになるのか理解できない。。。
後半の文章とか言ってる意味がわからなくて、(何が言いたいの?戦争反対とか、戦争を語るなとか左巻きの主張をしたいわけ?)   こういう返信はなんか完全に人間の出来損ない見たいな返信やろ。
165.名無しさん:2019年05月24日 21:59 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※161
何言ってんの?インドは元は英連邦だったしそれこそ地理的有利は英国があった訳でしょ?
まじで何言ってんの?
166.名無しさん:2019年05月24日 22:03 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※161
何とでも言うけど、日本は君の言う所の国に比べて国力はないし、シ、ナとアメリカに押されて消耗した言ってる訳で、
なんで、それが滑稽にどうこうなるの?
167.名無しさん:2019年05月24日 22:04 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※161
まず、英国と日本じゃ国力差がある訳で、それにシンガポール攻略の時期なんて独ソ戦が始まってるし、しかもシンガポール自体は、オーストラリア、ニュージーランドの支えがあるしインドだってある、こういう状況で落とした事と、アメリカとシ、ナと戦い続けて国力が落ちた時の攻勢なんか比較なんて出来るのか?、比較なんて出来ないでしょ。なんでそれをダブスタどうこうになるのか理解できない。。。
後半の文章とか言ってる意味がわからなくて、(何が言いたいの?戦争反対とか、戦争を語るなとか左巻きの主張をしたいわけ?)   こういう返信はなんか完全に人間の出来損ない見たいな返信やろ。
168.名無しさん:2019年05月24日 22:09 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
私は、もう寝るね。返信する事はもうできません。
169.(´・ω・`):2019年05月24日 22:13 ID:rQFovL7L0▼このコメントに返信
英国技術的には大変多く学ばせて貰った。
金剛しかり、QE級の図面は長門型の設計に役立ったし、ばらまかれたネルソンの図面が無ければ大和型も果たしてあのカタチになったか。

本当にマジで感謝している!
ものすげえ貴重な建造枠を、あんなタンカーみたいな実験作に使ってくれてな!

あのネルソンのあの体たらくといい、KGVの駄作ぶりといい、凋落ぶりが涙が出そうな位酷い。仕方ないとはいえもうちっとまともにならなかったのかね、特にKGV(´・ω・`)

170.名無しさん:2019年05月24日 22:15 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※164
いや比較できるから
ww2に限らず国力に差異のある戦争は評価・批評できないとでも?
だいたい国力差があったところで本国を攻め落とすわけでもなく植民地を攻めるわけだから
日本は仮にも列強だぞ?あの条件で落とせないほうがおかしいわ

何も日本のシンガポール戦やマレー戦での電撃的な行動を評価できないとは言ってないんだぞ?
それはそれでちゃんとした戦史に輝く戦果
ただビルマ戦線でこれまた戦史に残る敗北をしたのは事実だろ
戦闘でも戦争でも負けてるわけで何でこれでイギリスに勝ってる気になってるのかわからん(一番最初の※の主旨ね)

日本の戦果は認めまず、イギリスの戦果は認めませんじゃダブスタだ
何度も言ってるが条件はそんなに変わらない
イギリスだって北アフリカでドイツを戦ってる最中じゃん
171.名無しさん:2019年05月24日 22:26 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※170
日本は仮にも列強だぞ?あの条件で落とせないほうがおかしいわ

何も日本のシンガポール戦やマレー戦での電撃的な行動を評価できないとは言ってないんだぞ?
それはそれでちゃんとした戦史に輝く戦果
こういう訳の分からない前後で矛盾する事書かないで貰っていい。 寝ないで続けるよ
172.名無しさん:2019年05月24日 22:28 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※170
日本は単独で落としたけど、ビルマ前線なんて、三ヵ国連合で落としたような物でしょwそれで比較どうこう言うのやめてくれない?
173.名無しさん:2019年05月24日 22:31 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※170
シナシナシナ米帝米帝米帝米帝米帝米帝米帝ブリブリぐらいでしょ。それをブリかーーって言うのがおかしいと言ってるだけ
174.名無しさん:2019年05月24日 22:43 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
50分までに返信して欲しい
175.名無しさん:2019年05月24日 22:48 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※172
>日本は単独で落としたけど、ビルマ前線なんて、三ヵ国連合で落としたような物でしょwそれで比較どうこう言うのやめてくれない?

イギリス軍が主体となって落としたんだけど・・・
つか君ビルマ戦線の経緯知らないでしょ

だいたい日本軍単独でシンガポール落としたっていうけどドイツからもたらされた機密情報はノーカン?
ちなみにどこからどこまでが単独っていう定義?
176.名無しさん:2019年05月24日 22:52 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※171
よく見たら矛盾してねーじゃねーか
お前の評価軸はどうなってるんだよw
177.名無しさん:2019年05月24日 22:56 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※175
単独の定義はレンドリースを、貰ってない、もっと言えば蒋介石ルートを潰すためにずーと戦っていた訳だから、その後の最終版の攻勢だけでは
ブリブリとはならない。
178.名無しさん:2019年05月24日 22:58 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※176
なんで当たり前に落とせる事が、戦史に残る輝かしい功績になるの?
179.名無しさん:2019年05月24日 23:17 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
昭和12年から日本は戦争してして14年には、ノモンハン事件もやって、この流れで最終版の攻勢で、ずーーと勝った勝った勝った、単独で勝ったて言ってればいいじゃん。もうこれは知能の問題だわな。
180.名無しさん:2019年05月24日 23:19 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
もう寝る、返信こないんで、寝ます
181.名無しさん:2019年05月24日 23:21 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※177
ずいぶんと懇意的な定義だな

※178
評価されてるの当たり前に落とせる所じゃねえよw

結局煽りたいだけで何がしたいんだよ
>もっと言えば蒋介石ルートを潰すためにずーと戦っていた訳だから、その後の最終版の攻勢だけではブリブリとはならない。
結局君の主張はビルマ戦線における英軍の功績など無く、ww2においては日本はイギリスに勝利したって事?
おそらくそう主張してるのは君だけやで?
その事について解りやすいソース、論文等の主張ってなにかあるの?後学のために教えてくれ

つかそもそも戦争において連携することなんて多々あるし普通一般ではソレをもって戦果を無視することなんてありえないんだが
ちなみに分かりやすい例として日露戦争、君の定義で言えばあれも単独ではないが普通に日本の戦果なんだが
182.名無しさん:2019年05月24日 23:25 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※181
返信早くして、こちらも都合があるから
183.名無しさん:2019年05月24日 23:26 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※179
そもそも単独に拘りすぎじゃね?
そこが話の主旨ではないだろう

純粋な単独なんてありえん
シンプルに結果を見ればいいだろう
なんでそこで屁理屈を捏ねるかな
184.名無しさん:2019年05月24日 23:32 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※181
連合国に負けたで良くないですか? 第二次大戦はw連合国に負けたのでイギリス単独で負けたっていてる人は、逆にいないと思いますよ。
185.名無しさん:2019年05月24日 23:33 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※181
連合国に負けたで良くないですか? 第二次大戦はw連合国に負けたのでイギリス単独で負けたって言ってる人は、逆にいないと思いますよ。
186.名無しさん:2019年05月24日 23:33 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
連合国に負けたで良くないですか? 第二次大戦はw連合国に負けたのでイギリス単独に負けたって言ってる人は、逆にいないと思いますよw
187.名無しさん:2019年05月24日 23:37 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※184
普通にその結論でいいと思いますよ
むしろ単独なんて主旨の話は一度も出てないですよ?
逆に言えばイギリスに勝ったって言うのもおかしいでしょ?

むろん戦線的な話はあるわけで、そこでの勝負云々はあるけど
そもそも最初の※の主旨がビルマ戦線においての戦闘で具体的な敗北があるのに
なんでシンガポールの件だけでイギリスに勝った気でいるのかっていう趣旨なわけで・・・

結局何が言いたいのよ?
188.名無しさん:2019年05月24日 23:38 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
意味不明な連投・・・
結局煽りたいだけかよw
189.名無しさん:2019年05月24日 23:39 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※187
英国がーーどうこう言いだした貴方は馬鹿という事理解していただければ良いと思います。
190.名無しさん:2019年05月24日 23:40 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※188
貴方返信遅いんですよ。。。眠いんで打ち間違いしちゃうんですよ。
191.名無しさん:2019年05月24日 23:42 ID:jm5fpL4W0▼このコメントに返信
※189
スレタイ見ろよ
要は煽りたいだけね
192.名無しさん:2019年05月24日 23:47 ID:wTK0.gGj0▼このコメントに返信
>>189
ここは英軍のスレだろw
そりゃねーよ
193.名無しさん:2019年05月24日 23:52 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※191
スレ 一通り見たけど、だれも日本が英国に勝ったて言ってる奴がいないのに、お前がアホな返信してる事を気づいてよ
理解してよ。上見たけど、全部日本が英国に勝てたなんてコメント何かないよ。 被害妄想でずーーと持論言ってるのがお前
194.名無しさん:2019年05月24日 23:55 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※192
誰も、英国に勝っとか言ってないのに、、、、一人もいないのよ
なのに、英国に負けた負けた負けた連呼してんだよ。こいつ頭おかしいだろ。
195.名無しさん:2019年05月24日 23:58 ID:Hix5iHhM0▼このコメントに返信
※191
(何が言いたいの?戦争反対とか、戦争を語るなとか左巻きの主張をしたいわけ?) こういう返信行き成りかましてくるのが、まずお前ね。
で誰れも、只の一人すら、英国に勝ったというコメントを残したりせず、、、ずーーーと持論言ってるの。。。。ほんとに社会不適合者の軍オタほど気持ち悪いオタクはいないな
196.名無しさん:2019年05月25日 00:01 ID:qHrJnUYO0▼このコメントに返信
>>194
おっ、今度はオレに噛み付くのか
いい加減寝ろやw

大丈夫。お前の頭もおかしいからw
でも英国を変に下に見る奴はチラホラいるな
その事言ってんだろ
197.名無しさん:2019年05月25日 00:01 ID:SDjFW88n0▼このコメントに返信
※194
誤字
誰も、英国に勝ったとか言ってないのに、、、、一人もいないのよ
なのに、英国に負けた負けた負けた連呼してんだよ。頭おかしくない?
198.名無しさん:2019年05月25日 00:03 ID:qHrJnUYO0▼このコメントに返信
>>197
おっムキになってるね〜

はよ寝ろやw
最後にレスつけないと負けってやつですかw?
199.名無しさん:2019年05月25日 00:04 ID:SDjFW88n0▼このコメントに返信
※196
文呼んで、誰も英国に勝ったなんて言ってないし、何故負けた気がしないかの理由を言ってるのが最高ね。
それを、ずーーとぶつぶつ言ってるのはおかしいとは思わない? 俺頭おかしくていいけど相手も狂ってる事理解してよ
200.名無しさん:2019年05月25日 00:05 ID:SDjFW88n0▼このコメントに返信
※198
一様返信があるから、続けただけ。お前の言う通り寝るよ
201.名無しさん:2019年05月25日 00:06 ID:qHrJnUYO0▼このコメントに返信
>>199
こんな時間までレスしてるお前も大概だけどなw
202.:2019年05月25日 06:08 ID:QoYPg4TZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
203.名無しさん:2019年05月25日 07:27 ID:2yJk49nR0▼このコメントに返信
*119

いや、バトルオブブリテンのころのイギリスのレーダーは八木アンテナは使ってない。
もっと原始的なアンテナ

ただし戦争後半になるとイギリスはパラボラアンテナを使って、モスキートの機内にすっぽり収まるところまでレーダーを小型化させる。

これを迎え撃つドイツ空軍だが、夜間戦闘機はレーダーは装備していたものの、機外に突き出した八木アンテナが空気抵抗を増加させ、50kmも速度が低下して、モスキートに苦戦を強いられる。

日本は夜間戦闘機の月光に八木アンテナのレーダーを搭載したが、探知精度が低くて全く使い物にならず、結局レーダーを下ろしている

アメリカはパラボラアンテナ式のレーダーポッドをF6Fの主翼に装着して、夜間戦闘機にした。
第2次大戦中 単発機でレーダー装備の夜間戦闘機はこのF6Fが唯一の例。
204.名無しさん:2019年05月25日 08:05 ID:a.Ib8Tr70▼このコメントに返信
ロイヤルネイビーの規模こそでかいが、まともな艦上機が作れなかったイメージ
陸上機を艦上機化させた難ありの艦上戦闘機や、艦攻はソードフィッシュしかなく
米軍機に頼らないと日米に匹敵するような空母戦ができようはずもなかったイメージ
205.名無しさん:2019年05月25日 08:26 ID:5jLCj72c0▼このコメントに返信
※204
艦上機に限らず、兵器開発全般で大半が「作る努力はしていたんだが悉く迷走するか企画倒れ」で終わってたからね・・・w
トンデモ兵器が出ると【兵器の英国面に目覚めた】とまで言われる辺りからもお察しw
206.平うどん:2019年05月25日 11:23 ID:mtiX9Hut0▼このコメントに返信
※169
>仕方ないとはいえもうちっとまともにならなかったのかね、特にKGV(´・ω・`)
KGV級はスペックはぱっとせず、前方射界確保のために凌派性低く4連装砲塔や両用砲も不具合出まくりとか単体としてはイマイチだが
必要な時期に必要な数を投入できたのは大きいよ

※202
連山が4機ある(深山を含めると10機)
あと2t程の爆装もできる97式&二式大艇が350機ほど


※204
イギリスの艦上機がぱっとしないのは開発リソースが空軍優先にされてしまった弊害が大きい
戦後も空軍はドン引きするレベルで海軍に嫌がらせをしているし

この問題はドイツやイタリアではさらに深刻で日本は当時空軍を独立させなくてホント良かったと思う
207.名無しさん:2019年05月26日 01:31 ID:al5to5HG0▼このコメントに返信
>>206
いや、逆にスペックはカタログ上14.5インチ砲と言ったところで欧州の15インチ砲艦と戦えなくもなくそこまで悪くはない。

(´・ω・`)が問題にしているのは、君が言っているように主砲の信頼性のほう。
初期で五割、対策が進んだ末期で七割はヤベエと思う。

お名前