2019年05月17日 09:05

戦時中の一般人はいつからこれはマズいと思いはじめたの?

戦時中の一般人はいつからこれはマズいと思いはじめたの?

1

引用元:戦時中の一般人はいつからこれはマズいと思いはじめたの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558041146/

1: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:12:26 ID:aGD
大本営が嘘発表しまくってたんやろ?

2: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:24:38 ID:mbf
竹槍訓練とか言い出した時点でヤバいと思いそう

4: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:26:39 ID:ycR
空母を何隻も沈めまくっているのにいつまでも生活が良くならない事に気付いた瞬間

5: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:27:23 ID:5R2
名誉の戦死ばかり報じられるのを見たとき

6: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:29:01 ID:mbf
まず末端の兵士が部隊に戦果を盛り、
部隊が大本営に戦果を盛り、
大本営が国民に戦果を盛る

ヤマンバギャルも真っ青の盛り盛りよ

7: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:29:36 ID:ycR
>>6
戦国時代の頃から変わっていないからセーフ

8: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:30:51 ID:5R2
悪ノリは治らないからしゃーない

9: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:31:35 ID:BTM
ガダルカナル島撤退の言い訳がましい大本営発表を聞いたあたりで勘のいい人は気づく

10: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:31:59 ID:WNP
割と末期になってかららしいな。
本土空襲始まってからやろ。

19: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:49:56 ID:Ra7
手塚治虫の回顧録だと最後まで日本が勝つと思ってたみたいやで

22: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:53:18 ID:oFd
>>19
大人と子供じゃちゃうやろな

26: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:57:51 ID:geg
出征年齢の引き下げとか
学徒出陣あたりで察しそう

27: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)06:59:05 ID:IM6
知識人は開戦した時点で察してそう

29: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)07:01:19 ID:TE6
>>27
ミッドウェーで勝って講和にならなかった時点で本当に絶望しただろうな

28: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)07:00:42 ID:TE6
祖父母の話では、出征した人が定期的に帰国しなくなった時にヤバイと思ったらしい
戦死の通知もなしに、どこで何やってるのかの本人からの知らせもなし
軍隊組織としてもう成り立ってないんじゃないかって

34: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)07:26:18 ID:Nog
末期に大和見た人はまだ全然いけるやん!思ったんやろ?

35: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)07:29:03 ID:TE6
>>34
僚艦の少なさにびびったらしいで

36: 名無しさん@おーぷん 19/05/17(金)07:30:46 ID:yQF
気付いてても言い出せない空気やったんやろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年05月17日 09:08 ID:IFYlIQjr0▼このコメントに返信
予備役の招集40代後半にまで波及しはじめた辺り前線での中堅の階級者の戦死の増加に伴う事象。
2.名無しさん:2019年05月17日 09:11 ID:nNWSzEDK0▼このコメントに返信
ソロモン諸島での消耗戦くらいにはこれまずいかもって感じだったんじゃね?
この辺りで一般商船も沈められまくってるし兵隊の消耗もシャレにならなくなってるから
3.名無しさん:2019年05月17日 09:16 ID:XGw.cFVi0▼このコメントに返信
ちなみに今の日本は経済的には1944年10月あたり。もう日本が誇る連合艦隊(大企業)の半分以上が撃沈され、日本上空を敵の航空機(ネット企業)が縦横無尽に跋扈して、もはや日本には継戦能力が無いことは明らか。市民からの金属供出(消費税)が始まっているが、焼け石に水もいいところだ。

が、皆さんは絶望しているか?まだ心のどこかで「日本はこれから復活する!敗戦なんて起きず、どこかで歯止めがかかってその衰退は終わる」なんて感じてるんじゃないかな?
これが正常性バイアスです。一般市民は、頭の上に爆弾が落ちてくるその瞬間まで、危険を理解することができない。
4.名無しさん:2019年05月17日 09:18 ID:XyjWtVRw0▼このコメントに返信
バカでもない限り開戦する前から敗戦するとわかっていた
5.名無しさん:2019年05月17日 09:19 ID:Zb2bF0080▼このコメントに返信
実家の祖母は石川県のど田舎の農家なので

・食うのにまったく困らない
・田舎なので空襲の心配が無い(そもそも石川県が日本で空襲が一番少ない県)
・祖父が徴兵で取られたが幸いにして戦地に行く予定が無い場所に配置された(逆に言えば近場の身内で祖父以外徴兵も取られていないし、戦死傷者もいない)

などで最後の最後までまったく危機感が無かったらしい。

さすがに富山の大空襲にはびびったとか言っておりましたが。
6.下流老人:2019年05月17日 09:20 ID:J0wr2jLO0▼このコメントに返信
まあ、これは知的レベルがでるよね、高い人は始まる前から判る人もいただろうし、低い人は敗けるまで判らない。
7.名無しさん:2019年05月17日 09:21 ID:yhub3kMp0▼このコメントに返信
庶民から鍋だの釜だの取り上げて、飯はふすまに雑草雑炊とかね。
あれで勝てると思ってたなら大したもんよ。

アメリカのスパム貰ってから勝てないと実感した兵士の話も面白かったがね。
8.名無しさん:2019年05月17日 09:27 ID:uOTJHFhT0▼このコメントに返信
厭戦ムードが出たのは最後の一年くらいでそれも空襲受けてた都会だけ
田舎では、つーか日本のほとんどが玉音放送聞くまで日本は必ず勝つと思い込んでた
9.名無しさん:2019年05月17日 09:27 ID:VkEQFzzA0▼このコメントに返信
※3
それ、お前の祖国のことだろ、畸形チォン猿。

WW2に例えるなら、いまの日本はヤルタ会談前の英仏あたりのポジション。
もうトランプの対中経済爆撃や日本の中韓見捨てる作戦で戦局は決まってる。

来月のG20で特亜処分も大まかな絵は話し合うだろうな。
10.名無しさん:2019年05月17日 09:27 ID:w6eyDUeB0▼このコメントに返信
朝日新聞読んでた人は太平洋戦争開戦前にはもう知ってた

朝日新聞は軍の弾圧にもめげず、真実の報道と戦争反対を訴えていた
11.名無しさん:2019年05月17日 09:30 ID:.FTmwzws0▼このコメントに返信
本土空襲があってから。
12.名無しさん:2019年05月17日 09:30 ID:WgoRjZkW0▼このコメントに返信
今の日本も同じじゃん
13.名無しさん:2019年05月17日 09:31 ID:l2lKWglk0▼このコメントに返信
ハルノートを三国干渉の時のように臥薪嘗胆すべきと言ってた石橋湛山が政府の監視対象となり、
開戦前は勿論開戦後も水面下で停戦協定を進めてた吉田茂が投獄されたりと
知識人の現実主義者を排除するという当時の政府は相当現実が見えてなかったようだし、
一般人も分からなかったんだろうね。
14.名無しさん:2019年05月17日 09:31 ID:0DABevtN0▼このコメントに返信
近くの基地のゼロ戦の数がほとんどなくなった時とお袋がいっていた
15.名無しさん:2019年05月17日 09:32 ID:803ghuPI0▼このコメントに返信
緒戦連勝で国内が湧き返ってた頃からワイは言うてたで おかげで憲兵に引っ張られたけどな
16.名無しさん:2019年05月17日 09:32 ID:Xi.cLLEa0▼このコメントに返信
よっぽど田舎の人でもない限り、アメリカと戦争するって聞いた時ヤベーって思ったろ
イケイケだった人らも空襲受けるようになると終わった感感じたろうね
うちの爺様はクソ田舎出身だし当時10代半ばだったから、アメリカがどんな国かも知らなかったし戦争が終わったことも米軍が進駐してくるまで知らなかったそうだが
17.名無しさん:2019年05月17日 09:33 ID:VkEQFzzA0▼このコメントに返信
※12
※3
それ、お前の祖国のことだろ、畸形チォン猿。

WW2に例えるなら、いまの日本はヤルタ会談前の英仏あたりのポジション。
もうトランプの対中経済爆撃や日本の中韓見捨てる作戦で戦局は決まってる。

来月のG20で特亜処分も大まかな絵は話し合うだろうな。
18.名無しさん:2019年05月17日 09:35 ID:vz6Oscs80▼このコメントに返信
赤紙がばらまかれ始めた&徴兵年齢が引き下げられた時点だろ
19.名無しさん:2019年05月17日 09:36 ID:BgKqZf9K0▼このコメントに返信
※10
日中戦争の時から陸軍マンセー!帝国軍マンセー!だったで。
20.名無しさん:2019年05月17日 09:38 ID:tDJOD5pc0▼このコメントに返信
>>14
お前年齢いくつやねん
21.名無しさん:2019年05月17日 09:43 ID:wI3td4Fy0▼このコメントに返信
うちは横浜だが曽祖母曰く、山に取り付けられた高射砲からバンバン撃ってるのに敵機は余裕で爆弾落としてるのを見てアカンと思ったと。
22.名無しさん:2019年05月17日 09:43 ID:k.cj4g2L0▼このコメントに返信
爆撃機のはるか下で爆発する対空砲弾見て、だめだこりゃと思った とーちゃん談
23.名無しさん:2019年05月17日 09:46 ID:7L16zugP0▼このコメントに返信
ふと思った瞬間は何度もあっただろうけど、自分の中でも認められんかったんじゃないか
24.名無しさん:2019年05月17日 09:47 ID:shBGAyMH0▼このコメントに返信
ウチの祖父は戦争になるの分かってたんで徴兵されたくなくて勉強して満州の鉄道設計士になった。当時の満州では鉄道関係者は準軍事組織として扱われて徴兵されなかったから。先見の明がある祖父だと思ったよ。んで戦中は中国人と、戦後はロシア人と仲良く過ごしたらしい。
日本に帰ったのは戦後数年経ってから。ちな中国人に恨まれていた日本人は全員殺されてロシア人に反抗した者は連行されてったらしい。
誰とでも仲良くなれるスキルを持っていたみたいで中国人には設計の仕事を教えて尊敬され、ロシア人とは上級将校と意気投合して将校待遇されてから不自由することもなく気楽に生活できていたみたい。日本に帰っても大企業に入社してるから世渡り上手だったんだろうな。
が、その子と孫が全くそのスキルを受け継いでないときた。いやー我が家の最強クラスの人材が戦中に現役だったことを思えば幸運だったのかも。
私だったら普通に徴兵されて死んでますがな。それかシベリアで凍死か。
25.名無しさん:2019年05月17日 09:48 ID:nCbOyoYA0▼このコメントに返信
>>19
陸軍は海軍と違い、常に正しい行動をとってたからな
26.名無しさん:2019年05月17日 09:52 ID:9oqATY.O0▼このコメントに返信
年取った予備役が招集され始めてヤバイと思い始めたらしい
27.名無しさん:2019年05月17日 09:53 ID:bbNHjKqx0▼このコメントに返信
ガダルカナル転進だろ。
奪還が目標なのに、転進て。
ゴールポストを動かすことは、最終的勝利に繋がらないことの嚆矢だな。
28.名無しさん:2019年05月17日 09:54 ID:bbNHjKqx0▼このコメントに返信
※3
>>3
中流より下は、日本の破滅を望んでる。
29.名無しさん:2019年05月17日 09:58 ID:wI3td4Fy0▼このコメントに返信
こう見ると田舎と都会とでは全然感覚違うな

まぁ今もそれは同じか
30.名無しさん:2019年05月17日 09:58 ID:jsr41UUe0▼このコメントに返信
まともな情報が入って正確に情報分析できないといつまで経っても気づかないと思う。
危険な事故や事件が起きてサッと行動できる人もいればバイアスが掛かって動かない人もいる
後者なら日本国土が空爆されている段階でも負けに大きく傾いているとは考えない可能性も無くは無いかも。
ただ、一般的には敵の飛行機が日本にやって来て爆弾を落とすようになっていったら、報道などでどんなに情報が制限されて歪められていても変だと気づきそう。
歪められる前の情報に触れる機会のある政治家や軍人ならもっと前に気づいていたり、そもそも戦争始まる前から戦っても勝てない可能性を十分認識していたかも。
31.名無しさん:2019年05月17日 09:58 ID:aiTaY2i.0▼このコメントに返信
米軍の機銃照射は田舎の田園地帯でも汽車がやられたり近海で漁船がやられたりしてるから普通の人でも?となってるはず。
但し公にそんな事話せば当然非国民になるから死んでも言えません。
32.名無しさん:2019年05月17日 09:59 ID:9p7MrzzZ0▼このコメントに返信
空襲が始まり日本が不利なのは誰でも感じていたけどまさか完全敗北で占領されるとは
思ってなかったみたい、つか情報も知識もないから予想のつけようがないだろ
33.名無しさん:2019年05月17日 09:59 ID:qN3uggiV0▼このコメントに返信
そりゃあ日本人なんだから食いもん無くなってきてからだろ
34.名無しさん:2019年05月17日 10:00 ID:ERiUOvxy0▼このコメントに返信
名古屋と大阪は空襲で焼かれてから市民は日本負けモードに移行、
巷か囁かれる日本の敗北に陸軍上層部は怒っていた。
初夏の北海道で撃墜された米軍パイロットが村から食糧盗んでいても村人は軍に報告せず
見て見ぬふり、戦後報復に何をやられるかわからんから捕まえずアメリカ軍が進駐する秋まで放置
35.名無しさん:2019年05月17日 10:00 ID:HqhRkgjz0▼このコメントに返信
そらシナ事変泥沼化で年間戦死者が2万とか3万とかになって来たら、
「近所の○○君が戦死したらしいよ・・」とか聞こえて来るだろうなあ
36.名無しさん:2019年05月17日 10:00 ID:5syGwplR0▼このコメントに返信
※23


こちらも苦しいがアチラも苦しい、今が我慢の時だ。

こういわれちゃうと、国家による情報統制下では反論が難しいのよね。
37.名無しさん:2019年05月17日 10:01 ID:aiTaY2i.0▼このコメントに返信
>>10さんどういう話を信じてるんですか?
中国大陸の百人切り捏造は朝日、毎日の記者が本社に送る記事が無くて本部付きの二人の少尉に頼んで自分等が作った記事ですよ。
38.名無しさん:2019年05月17日 10:01 ID:9p7MrzzZ0▼このコメントに返信
※29
戦後の食糧難とかも農村ではまったく無関係だったしね
39.名無しさん:2019年05月17日 10:01 ID:bbNHjKqx0▼このコメントに返信
※8
>>8
田舎だと低空爆撃(2000~3000M?)するB-29をみて、綺麗といってたな。
香川と大分のばーちゃんの話だが。
大人だと本土空襲を許してる時点で、連合艦隊(日本の誇り)が消滅したと自覚したろうけど。
子供は、大人のゆうこと聞くしかない。
サクマドロップが食べられなくなった時点で子供も自覚しただろう。
40.名無しさん:2019年05月17日 10:03 ID:9bbb6vyp0▼このコメントに返信
山形の祖母に戦争のことを訊いたけど、空襲もなんにもなかったから「疎開の人たちが来て楽しかった」としか思ってなかったそうだ。
41.名無しさん:2019年05月17日 10:03 ID:HkBV6SYf0▼このコメントに返信
大本営発表って意外と意図的な嘘は少ないんだよね
それに「優勢なる敵~」とかしょっちゅう言ってるからずっと戦況が悪いのはだれでもわかってた
42.名無しさん:2019年05月17日 10:03 ID:GKK4uAbt0▼このコメントに返信
エセ占い師と同様に
知識人を名乗る連中も、終わってから「最初から判ってた」と言い出す
今と違って、大本営発表のほかに情報が無い中じゃ、そうそう判るもんじゃ無いよ

国内の状況さえ悪くなってるのに、大本営発表がいいことばかり言ってるとか
色々と嘘っぽいのに気づく頃だから、戦争末期だろうな
43.名無しさん:2019年05月17日 10:03 ID:.v5BPjJL0▼このコメントに返信
海外のつまらない昔語りで悦に入る!
44.名無しさん:2019年05月17日 10:05 ID:CxvWfhNV0▼このコメントに返信
田舎だって食うものは困らなくても
砂糖や菓子などの嗜好品は手に入りにくくなるから戦況の悪化は嫌でも肌で感じるだろ
45.名無しさん:2019年05月17日 10:05 ID:MwvHPEeX0▼このコメントに返信
一般人「あ~あ、戦争始めちゃったよ。アメリカ相手だぜ・・」
ア○ヒ新聞「連戦連勝!敵なし!強いぞ日本!」

一般人「やっぱり負けちゃったか・・」
ア○ヒ新聞「GHQさま!すべては軍部が悪いんです!乗せられただけなんですぅぅ」
46.名無しさん:2019年05月17日 10:05 ID:LoGBzHiP0▼このコメントに返信
※7
うちの婆様は小学校しか出てなかったけど、新聞なんかじゃ勝った勝った言ってるけど蚊帳吊ってる金具とかまで持ってかれて勝てる訳ないよねと思ってたらしい
47.名無しさん:2019年05月17日 10:07 ID:bbNHjKqx0▼このコメントに返信
※34
>>34
大阪だと火災で逃れてきた人達を、淀川の土手で艦載機に銃撃されてるからな。
48.名無しさん:2019年05月17日 10:07 ID:s5ZLux680▼このコメントに返信
ネット有の現代感覚でモノ言っちゃいかんよ
あれ?と思ってもまあ新聞は勝てるって言ってるし勝てるよねてのが大半の感覚だろ
49.名無しさん:2019年05月17日 10:07 ID:.Ij43aqs0▼このコメントに返信
※5
うちの祖母は二人とも富山
父方の祖母は、いろいろ配給になって大変だったのは最後の1年だけで、それまでは普通の生活だったって言ってたね
そんなに戦争!って実感がなかったみたい
その点、石川県とあまり変わらなかったんじゃないかな
母方の祖母は山の方の農家だったので、最期まで白米食べてて、玄米とか雑穀なんかは食べなかったって
田舎では戦争はどこか他人事だったっぽいよね

50.名無しさん:2019年05月17日 10:08 ID:9p7MrzzZ0▼このコメントに返信
※35
戦後数十年にわたって交通事故死が年間1万人を超え続け昭和のうちに累計で
戦死者数を上回ったけど身近に居ないだろ
2万や3万の死じゃ社会はほとんど認知しないのよ
51.名無しさん:2019年05月17日 10:10 ID:5syGwplR0▼このコメントに返信
※44

モノが無くなっても戦況の激化は想像できても
勝敗の行方に考えが及ぶかは別なんだよ。

後から考えてみればそういえばのネタなんだよ。
52.名無しさん:2019年05月17日 10:10 ID:bbNHjKqx0▼このコメントに返信
※5
>>5
第九師団本部がある金沢が空襲にあわなかった不思議。
津田駒は、当時、軍需工場のはずだし。
七尾湾は、伊-400の基地だったのに。
53.名無しさん:2019年05月17日 10:11 ID:1j7ieF3r0▼このコメントに返信
はじまった時から
じいちゃんはあんなでかい国と戦って勝てるわけないと思ってたと言ってた
54.名無しさん:2019年05月17日 10:14 ID:Ran9WkAC0▼このコメントに返信
普通に考えたらサイパンが落ちて空襲を受けるようになってからだろ
55.名無しさん:2019年05月17日 10:15 ID:Kq7joFsw0▼このコメントに返信
>>44
そもそも田舎には元から無かったのでは?
56.名無しさん:2019年05月17日 10:16 ID:Kq7joFsw0▼このコメントに返信
>>48
それでもお寺の鐘もってくぞとかやってたら勘付くやろ
57.名無しさん:2019年05月17日 10:17 ID:yfRnPjQN0▼このコメントに返信
>>9
ww2に勝った後の英仏と同じってドヤれる要素あるんか・・・?
58.名無しさん:2019年05月17日 10:17 ID:DBUN98Gt0▼このコメントに返信
住んでる場所、状況によってかなり違いがあるらしいね
今みたいに情報がすぐ手に入る状況じゃなかったから
田舎じゃ普段とほぼ変わりない生活だったらしいし
都会じゃ空襲はあるわ疎開はあるわで
実感は人それぞれとしか言いようがない
戦争が悲惨って言う一面だけじゃないのは確か
59.名無しさん:2019年05月17日 10:20 ID:UZLYkdzf0▼このコメントに返信
空襲受けてる所はやばいと思ってただろうが、他は末期じゃないかな?
というかそういうことを話すのもご法度だったし情報規制されてるから。
60.名無しさん:2019年05月17日 10:21 ID:4YpjBsrS0▼このコメントに返信
マーケットの株価を見ると面白いよね
いくら大本営発表でポジティブな情報流しても例えばインパール作戦とかの時には落ちてるんだわ
人はお金が絡むと嘘はつけないのが分かる
61.名無しさん:2019年05月17日 10:23 ID:.pfuq.hJ0▼このコメントに返信
※57
戦争に例える畸形チォン猿にあわせただけ

日本は今回の新冷戦も勝ち組。
中韓に未来はない。
62.名無しさん:2019年05月17日 10:27 ID:ID3Q3GMB0▼このコメントに返信
>>3
終わってるのはお前の頭皮の毛根と人生だろw
63.名無しさん:2019年05月17日 10:28 ID:VIvOt4nc0▼このコメントに返信
日比谷焼き討ち事件を見れば戦争=金儲けという認識を大衆が持っていたことが分かる
だからこそ国民の大部分が戦争に賛成していた
そうでなければいくら軍部が力を持っていたとはいえ戦争など出来るものではない
64.名無しさん:2019年05月17日 10:30 ID:FLaLiFiv0▼このコメントに返信
1944年までは辛うじてプロ野球やってたんだからマジでヤバくなったのはそこら辺からだろ
65.名無しさん:2019年05月17日 10:34 ID:ZdjwVcR70▼このコメントに返信
うちの親父(終戦当時中学生)に以前聞いたことがある。
「ずっと日本が勝つと思っていた、最後は神風が吹く!」って言ってた。
66.名無しさん:2019年05月17日 10:36 ID:RZDQKVNV0▼このコメントに返信
余分な鉄鍋類を強制徴収して戦闘機や戦艦作り始めた時
67.名無しさん:2019年05月17日 10:36 ID:2sMSdhFH0▼このコメントに返信
人によるし、住んでた地域にもよるのとちがうかな?
狂信的に日本は神の国~!と信じてた人は最後まで負けると思わなかっただろうし。
68.名無しさん:2019年05月17日 10:44 ID:.SWUFCa80▼このコメントに返信
小生の父親(終戦時14歳)
”広島に新型爆弾落ちる”の新聞を見て負けることを確信したそうです
69.名無しさん:2019年05月17日 10:48 ID:0F3JhStR0▼このコメントに返信
祖父が、参謀本部の将校として勤務していた時、流石に、沖縄が陥落の報に接して、これは「まずいな!」と感じたと
言っていた。それでも航空機や、部隊が内地に温存してあるので、「未だ、大丈夫」と考えていたようだ。

参謀本部の空気がガラッと変わったのは、ソ連が満州に攻めこんできた時で、これは本気で終戦工作をしなければ、日本
は滅亡するのではないかと感じたそうだ!
米国に原爆を広島、長崎に落とされても、どうも、参謀本部はたちはピンと来なかったようで、終戦を陸軍が覚悟したの
は、ソ連の参戦が実相のようだ!

ただし、戦後に分かったらしいけれど、温存してあった航空機、部隊の装備品が、あまりにも劣悪で、また、各種の統計
も、でたらめで、いろいろな決意、判断を間違える元になったようだ!

だから、戦後、TVや小説で、一般市民が、日本が負けることを見通していたなどのことは、まったく、オールド・メディア
の、捏造で、一般市民は、戦局が厳しい程度しか、分からなかったのご事実らしい!

ついでに、敵性言語として外国語、特に英語を陸軍が禁止したのも嘘!!!大体、陸軍も海軍も部内では、英語を使った
いて、もし、本当に禁止したら、兵器一つ、操作できなる状況だったらしい。

つでに、参謀本部の庭で、息抜きの野球大会があって、そのと時も、英語を使っていたとのことで、外に出ると、「敵性
言語として英語を使うな!」と朝日新聞などが、煽り立てているのを、強い、違和感を持ってみていたみたいだ!
70.名無しさん:2019年05月17日 10:49 ID:dt9Ff7jq0▼このコメントに返信
>>66
なお現実には、そうやって集められた鉄類はあまり使われなかった模様
71.名無しさん:2019年05月17日 10:49 ID:NQ95W1Xp0▼このコメントに返信
うちの爺さん曰く
船舶兵の通信科だったので
味方の輸送船が沈没するのを直に聞いてこれはまずいことになったと思ったらしい。
ただ十九年に除隊後は家に戻っていたが
終戦の前日だっけかな重大放送があるっていうのを聞いて冗談に戦争負けたかななんて
いってたら本当になっちゃった。でも正午のラジオの受信状態が悪かったので内容がわからなかったが
雰囲気で負けたんだなって少したって分かったらしい。
72.:2019年05月17日 10:54 ID:zzpfd.mS0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
73.名無しさん:2019年05月17日 11:02 ID:pakXpX8q0▼このコメントに返信
亡くなった婆ちゃんは口コミでほとんど情報はダダ洩れだったと言ってた
田舎でも大和の沈没や原爆は1週間くらいで伝わってたと
74.名無しさん:2019年05月17日 11:02 ID:V6Za8eom0▼このコメントに返信
最初から「戦って死中に活を見出すしかない」って言ってたじゃん
だから日本はギリギリまで我慢したし、粘り強く米国とも交渉し、耐えていた
その我慢の限界になって「朕茲に戦を宣す」となったわけでね
日本は「勝てるから戦う」って言ったわけじゃない
75.名無しさん:2019年05月17日 11:04 ID:NoTUt.K10▼このコメントに返信

 兵器鋳造のために鍋釜を差し出すことになった時点じゃないか。
76.名無しさん:2019年05月17日 11:05 ID:WrBOr4jq0▼このコメントに返信
東京や大阪がB29の大編隊の絨毯爆撃で焼け野原にされたらそら一般人でも分かるだろw
77.愛と平和の瞑想で核戦争を破壊殲滅!!!:2019年05月17日 11:14 ID:lpRVZj0u0▼このコメントに返信
 祝 ! 来年~新元号天照 (アマテラス) へ ! (^^)

元号は天皇が決めるものであり一内閣ごときが決めるな !

自衛隊は今直ぐ拉致被害者と強奪された島全部敵国から取り戻せ !
それとも一千兆円位のお金で拉致被害者と強奪された島全部を買い戻せ !  
それも嫌なら外交交渉と言う属国交渉をし敵国の完全な属国になれ !

それも嫌なら第四の道、
人類の科学的創造者の異星人を安倍総理は心から日本に歓待しますと
公式に宣言し彼らの接待施設異星人の瞑想で核戦争を破壊殲滅大使館の建設に即取り掛かれ !
宣言したら数日以内に福島原発関連の死の灰は瞬時に無毒化されそれから数日以内に
拉致被害者と強奪された島は返還され人類の意識は一晩で変化し数年以内に楽園時代へと入るでしょう。

天才政治で検索  楽園主義で検索 真実を告げる書で検索 AH73 5 17 令和元年5 17
78.名無しさん:2019年05月17日 11:16 ID:ERiUOvxy0▼このコメントに返信
バブル期バイト先にいたおじいちゃん、戦前北米航路の船乗り
マンハッタンやサンフランシスコを目にしていたんで
流石に敗北は避けられんと思っていたそうです。
アメリカに密輸したお酒で一儲けして開戦時は陸の仕事していたんで死なずにすんだと
79.名無しさん:2019年05月17日 11:17 ID:lv7vdUwA0▼このコメントに返信
一般庶民がどこまで情報を手に入れられるかだよな
今ならネットも発達してるけど
当時は新聞ラジオくらいでしょ
どれも統制されてたら自国上空を敵戦闘機が飛ぶくらいになるまで気付かんのじゃないの
80.名無しさん:2019年05月17日 11:31 ID:syN4rNlM0▼このコメントに返信
当時の庶民が情報難民だったなんて、戦後に屑左翼の広めた大嘘だw
骨董市で売ってた昭和18年の雑誌を見てたら、現役海軍大佐が
思う存分戦局の不利をぶっちゃけてて逆に面白かった。
後世の目からみても、こんな情報暴露しちゃっていいの??!って感じの
ヤバい話が普通に庶民の買える雑誌に掲載されてるあたり、検閲なんてガバガバ

左翼陣営が大喜びで協力した戦後のアメリカ軍の情報検閲のほうが数段厳しくて笑う
81.名無しさん:2019年05月17日 11:35 ID:bbNHjKqx0▼このコメントに返信
※63
>>63
日露時点では、日清の賠償金は国民に還元されてないので、金儲けの意識ないだろ。
植民地の台湾は、未開の地だったし。
戦争=金儲けは、WWⅠの戦争景気と。
高橋是清の軍拡~シナ事変の戦争景気だろ。
82.名無しさん:2019年05月17日 11:35 ID:lFAfY7IK0▼このコメントに返信
国民は空襲が始まった時点で戦争は負け確定と悟ってただろ。
自国の空さえ守れず、国民が焼き殺されているのに何も出来ないなんて
軍として終わってる。
83.名無しさん:2019年05月17日 11:46 ID:Zb2bF0080▼このコメントに返信
※24
うちの祖父の似たようなスキルを持っていた+タバコ嫌いなので配給されたものをばら撒きまくったおかげで、上役にかわいがれまくってシゴキトカ無縁・・・どころか宴会の席につれられてそのおこぼれをもらったりするなど悠々自適だったとか。最終的には航空機の整備の学校に入れてもらったとか・・・

なお、子供と孫にはそのスキルはまったく受け継がれなかった模様。

ただし、航空機の整備の学校が決まったのは終戦直前なのでその手の技量はまったく身に付かなかった・・・とか言う「間の悪さ」に関してては受け継がれておりますが
84.名無しさん:2019年05月17日 11:48 ID:OxOBCpSD0▼このコメントに返信
遅くとも第二艦隊解散で気が付いたろう。
85.名無しさん:2019年05月17日 11:56 ID:zpbhyzCV0▼このコメントに返信
今から戦争時代を振り返るのと、当時から明治維新辺りが同じくらい。正しい情報がなければ戦争形態の変化を理解できたと思えない。
人によっては二本挿してた時代の戦争感覚でもおかしくない。
86.名無しさん:2019年05月17日 12:11 ID:NoTUt.K10▼このコメントに返信

 竹槍や投石が届かない遙か上空から、でっかい飛行機が雨のように
 爆弾を落とすようになってからでしょ。
87.名無しさん:2019年05月17日 12:13 ID:.Ul5dY.J0▼このコメントに返信
そりゃ 玉音放送の時やろ

それまでは勝った勝ったのように報道されてたし
88.名無しさん:2019年05月17日 12:15 ID:.Ul5dY.J0▼このコメントに返信
ヤマトが沈没した時ぐらいからマズいって思い始めてたんじゃないかなぁ

あの大和(大いなる和)が沈む時は日本が沈む時って言われてたやん
89.名無しさん:2019年05月17日 12:15 ID:4IbV.jGw0▼このコメントに返信
一般人ではなくウチの職場の所長がフィリピンで弾薬を
運ぶ係やってた近所のお爺から聞いた話
自分の運んでる弾の量と相手から飛んでくる弾の量のあまりの違いに
下っ端同士ではかなり早い段階で「この戦争はいけん勝負にならん」
と話し合ってたとか
でも「偉い人の前では言わりゃせんよコイツ何ヲ言ウカ!ちゅて殴られるもの」
とのこと
ちなみに「ワシは体が大きいけん弾背負わされよったけんど
恐ろしかったよ丸腰だし一発当たったら骨も残らんもの
でも力仕事だけん食い物はエエものをあてがってもらろうとった」
とのことでした
90.名無しさん:2019年05月17日 12:15 ID:91e3COXM0▼このコメントに返信
サイパンが落ちて首相が引退したあたり
ソロモンの激戦は知られていないが
サイパンは戦前から日本の統治下だったからな
91.名無しさん:2019年05月17日 12:21 ID:BpCHH7fl0▼このコメントに返信
東京がこれだけ空襲されてるんだからアメリカ(どこに首都が有るか知らない)もボロボロやろなぁ。。。
92.名無しさん:2019年05月17日 12:22 ID:ImjFqdhx0▼このコメントに返信
満州在住ワイジッジ、1943初頭でマズイですよ
北海道在住バッバ 空襲あるまでほーん
93.名無しさん:2019年05月17日 12:23 ID:Xnw6CsrD0▼このコメントに返信
陸軍大臣すら海軍が本当はぼろ負けしてることを知らされず、それによって最初決戦を予定していたルソンを止めてレイテで米軍と戦う方針に変えたら想定の何倍も船が来てボッコボコにされたなんてことがあったくらいだし、一般人は何も知らなそう。
94.名無しさん:2019年05月17日 12:24 ID:BpCHH7fl0▼このコメントに返信
戦艦大和は秘密兵器で、沈んでもずっと秘密だったんじゃないか?
95.名無しさん:2019年05月17日 12:26 ID:dVhkjk1x0▼このコメントに返信
兵站と論理と情報と武力と国民側への大まかな状況の情報の提供はちゃんとしてエビデンスの強化
必要以上のグローバリズム化の回避と帰化条件の厳格化だけはしっかりしてないと内部から潰される(アメリカもいまや形骸化しつつあるしかもねじれの原因は…)

96.名無しさん:2019年05月17日 12:35 ID:1ToUY9uW0▼このコメントに返信
そもそも一般市民が戦争の勝ち負けを気にするほど日本の知的レベルは高くなかったろ
たぶんお国が戦うんじゃワシらも我慢せにゃならん、程度の認識だろ
97.名無しさん:2019年05月17日 12:35 ID:qRcsETSG0▼このコメントに返信
日米開戦時に大半の国民がマズイと思っていた。
陸軍も思ってた。
98.名無しさん:2019年05月17日 12:37 ID:T5NYSOvA0▼このコメントに返信
マッカーサー「日本は12歳」
99.名無しさん:2019年05月17日 12:45 ID:XAP5iVrw0▼このコメントに返信
バブル経済と同じや
誰も崩壊するとは思わんかった
崩壊してもえ?ウソだろとおもっとった
当事者はそんなもんや
後からはいくらでも言えるんやで
100.名無しさん:2019年05月17日 12:45 ID:PFatonZq0▼このコメントに返信
日本の相当な借金があってもまずいと思わない今も同じ
101.名無しさん:2019年05月17日 12:47 ID:jJRM2VWB0▼このコメントに返信
マァ庶民レベルだと爆撃機当たり前に飛んできて疎開とかやりだした時点で
相当鈍い奴でも気づいただろうな 田舎はまた別か
102.名無しさん:2019年05月17日 12:48 ID:HkBV6SYf0▼このコメントに返信
※93
基本的に海軍自身もどれくらい損害を与えたのかわかってないから予測の範囲で一番良いのを取る
だからわざと嘘を付くわけではないんだが間違ってたと気づいても黙ってて悲劇を起こすw
まあ米軍の方も存在しない日本の戦艦沈めたりしてるし陸と違って海での戦果確認は…
103.名無しさん:2019年05月17日 13:08 ID:L.IIrkIf0▼このコメントに返信
玉音放送
此れを聞く迄は殆どの人は勝つと思ってたよ
104.名無しさん:2019年05月17日 13:09 ID:Y26i780L0▼このコメントに返信
真珠湾が起きたときに、下宿の親父が戦争が起きたぞといってきたら、え、どことどこがって答えたという話があるで。
日中戦争だけで、大変なのに、この上やるとは国民も思っていなかったという。

山本七平の話だけど。
105.名無しさん:2019年05月17日 13:12 ID:L.IIrkIf0▼このコメントに返信
いつだったか忘れたけど
日米で戦争した事を知らなかったKJがインタビューで
『で、何方が勝ったの?』と言ってたな
今の日本敗戦国とは思は無いだろう
106.:2019年05月17日 13:13 ID:BpCHH7fl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
107.名無しさん:2019年05月17日 13:45 ID:oJ4PjQuL0▼このコメントに返信
地元は田舎だけど飛行場もあったし軍絡みの工場もあったから空襲の対象になったって言ってた
婆ちゃんは町中に住んでたから空襲の被害にあって防空壕に逃げたらしいけど
爺ちゃんは山のほうに住んでたから空襲の避けられたけど町のほうを見たら真っ赤になってたって言ってた
108.名無しさん:2019年05月17日 13:47 ID:0F3JhStR0▼このコメントに返信
ついでの話だけど、テレビや映画の中で、憲兵が怖いとか、特高が怖いとか、一般人が
言っていることに、婆さまは、一般人など憲兵と汽車の中で隣あわせても、「なぁ~に
も怖くなかった」と言っていたよ。また、憲兵や特高が怖いと言っていた人は、「なにか、
売国のことをたくらんでいたからよ」と、よく言っていたなぁ~!!
109.名無しさん:2019年05月17日 13:48 ID:FAZa.mPW0▼このコメントに返信
結局馬鹿にしてるけど、牟田口思考が日本人全員に当てはまってて
誰か止めてくれると思ってたんやろな
そして誰も言い出さんという・・・
110.名無しさん:2019年05月17日 13:56 ID:5M35clIz0▼このコメントに返信
うちのばあちゃんは、終戦まで勝ってるとはいわないが、善戦してて5分5分だと思ってたらしい。
南方戦線の玉砕とかはたまたま負けたという感じで、内地皆で応援すれば取り返せるという雰囲気だったようだよ

情報怖いって言ってた。

ちなみに、いまの時代みたいに、東條英機は、東條さんって呼んでたみたい
111.名無しさん:2019年05月17日 14:04 ID:M.ELjH0U0▼このコメントに返信
ウチの父ちゃんは戦後にブルドーザーを見て
ああこりゃ負けて当然だと思ったらしい
112.名無しさん:2019年05月17日 14:41 ID:9DEnbau.0▼このコメントに返信
当り前だけど個々人で違うよ
勤労奉仕を強いられたころからそう感じた人もいるだろう
家族の戦死の通知が来た時に感じた人もいるだろう
疎開の必要が出た時に感じた人もいるだろう
闇市が盛況になった時に感じた人もいるだろう
でも、疎開先になるような地域の農家なんかはなにも変わらなかったとこもある
113.名無しさん:2019年05月17日 14:43 ID:FMjmN1CT0▼このコメントに返信
>>10
なお毎日新聞は海軍と結託し、海軍に資源が回るように毎日のキャップの新名丈夫が陸軍批判の新聞を書いたがもちろん東條は激怒し、新名は徴兵された模様。
114.名無しさん:2019年05月17日 14:45 ID:5t.vnyFA0▼このコメントに返信
アメリカに行き生産力の相違を見た落語家だっけかな,はなから「勝てる訳ねーだろ」と言ってたなあ.
115.名無しさん:2019年05月17日 14:46 ID:FMjmN1CT0▼このコメントに返信
>>13
吉田茂は停戦協定を進めていたと言われるけど
実際のところほとんどやってない。近衛が停戦のため欧州に行くと言っていて、吉田はそれに 付いて行こうとしたけど、近衛が辞めるというと素直にやめて、それ以降は何も停戦や講和
について行動しなかった。
116.名無しさん:2019年05月17日 14:46 ID:FMjmN1CT0▼このコメントに返信
>>15
何歳やねん。
117.名無しさん:2019年05月17日 14:54 ID:e42kiCDm0▼このコメントに返信
留学経験ある人なら開戦時には無理だろとは思ってそう
軍事に関する知識ある程度ある人間なら金属集めだした時点で駄目だこれってなってそう
118.名無しさん:2019年05月17日 15:17 ID:bYrgFZTe0▼このコメントに返信
竹槍ってバカにするけど、焙った竹は甲冑を貫通するくらいの強度があった優れた武器だぞ。
それを踏まえて、イギリスなどの欧州では戦時中、国民に鉄槍の訓練してた。
119.名無しさん:2019年05月17日 15:22 ID:ijM6R1aS0▼このコメントに返信
今の大企業もそうだよ
みんなやばいと思ってるのにそのまま続けてる
120.名無しさん:2019年05月17日 15:28 ID:ERiUOvxy0▼このコメントに返信
※100
その例えガチに怖い
121.名無しさん:2019年05月17日 15:51 ID:b.ExkOsN0▼このコメントに返信
「欲しがりません勝つまでは」と教え始めたころから負けが見えてたんじゃねーの、戦後生まれより
122.名無しさん:2019年05月17日 15:53 ID:.4NmdrtQ0▼このコメントに返信
>>109
昭和天皇が言い出した。
123.名無しさん:2019年05月17日 15:55 ID:.4NmdrtQ0▼このコメントに返信
パヨは「戦時中は竹槍でB29を落とそうとしていた」と必死に大日本帝国を侮蔑するが、その思考の低レベルぶりにいまだ日本ではカルト扱いなんだよ。
124.名無しさん:2019年05月17日 16:17 ID:Q3Jzac4w0▼このコメントに返信
年寄りに聞いた話を思い返せば
一般人は、だいたい「この世界の片隅に」で合ってると思う
125.名無しさん:2019年05月17日 16:18 ID:5syGwplR0▼このコメントに返信
※121

アチラさんの戦中期のポスターを見る限り、アッチの標語も似たようなモンやで。
126.名無しさん:2019年05月17日 16:51 ID:91HtzgX30▼このコメントに返信
今の日本経済と同じだよ
ヤバいと声を上げると叩いて叩いて叩きまくる愛国者が頑張っちゃうのさ
127.名無しさん:2019年05月17日 17:12 ID:tSWUSn410▼このコメントに返信
石橋湛山氏は敗戦の1年以上前から、
伊勢神宮へお参りして長時間祈っていたそうだ。
日本は早く負けてくれ、これ以上若者が死ぬと復興が困難になる、と
戦後自民党の総理大臣になったが、不幸にして病気のために辞職した。
大日本帝国ではなく、貿易を中心とした「小日本」を当初より称えていた。
惜しい方を失ったと思う。合掌。
128.名無しさん:2019年05月17日 17:37 ID:y0q2RSEw0▼このコメントに返信
気づいたとしても絶対に口に出来なかっただろうな
口にしたら戦争を否定したとみなされて非国民扱いされただろうし

今と違って情報源が新聞やラジオだけの人が多かっただろうから情報が捏造されてもわからないし
末期だと家を失ったりしてそれすら近所の人や親戚を頼らないと満足に手に入らない人もいただろう
129.名無しさん:2019年05月17日 17:51 ID:3RfeClOp0▼このコメントに返信
転進とか言いだした頃からおかしいと思い出したが、中国戦線では本当に最後まで戦術的には勝っていたからなあ。
130.名無しさん:2019年05月17日 18:09 ID:xyvZcG750▼このコメントに返信
んなもん開戦前からに決まってる、日本史上最大の集団自決
131.名無しさん:2019年05月17日 18:41 ID:pcjyUUP00▼このコメントに返信
※3
早く降伏(=デフォルト)しないと
132.名無しさん:2019年05月17日 19:59 ID:RcnZs.Xi0▼このコメントに返信
やっぱ食べ物じゃないかな
133.名無しさん:2019年05月17日 20:07 ID:ERiUOvxy0▼このコメントに返信
終戦の時に悲し、悔しいよりも食べ物ことやようやく戦争が終わってホッとした人達が多かったと言う話もある。
134.名無しさん:2019年05月17日 21:03 ID:bqabZw930▼このコメントに返信
>>34
まぁ、へたに騒ぐと特攻警察に逮捕されるからね…
男は特攻隊、女は慰安部隊へ…
家族は人質として収容所送り。おれのジジババはそれが縁で知り合ったんだ。
135.名無しさん:2019年05月17日 21:22 ID:bqabZw930▼このコメントに返信
>>72
昭和天皇にすら嘘つき続けてたし

このせいか、戦後、再軍備つまり自衛隊ができたときは、かなり冷淡だったらしい…
いまの皇族方、先帝、今上陛下も自衛隊を信用していない。
136.名無しさん:2019年05月17日 21:27 ID:bqabZw930▼このコメントに返信
>>102
いやいや、海軍なんて輸送船や友軍のフネが同じポイントでやられても「運が悪かったw」で済ますボンクラだぞ?
137.名無しさん:2019年05月17日 21:29 ID:4IbV.jGw0▼このコメントに返信
満州引き揚げ経験ありの知り合いのお婆さんから聞いた話
役所の役人だった旦那がある日突然立派な軍服で帰ってきた
理由を尋ねたら「これは内緒だがここらの兵隊さんは皆南方に行ってしまった
それがソ連にバレてはいかんからワシらが軍人さんのふりをしてるんだ」
とのこと
おかしなことをするなあとは思ったけどそれほど不安にはおもわなかった
何日かして練習か何かで空を飛行機がク回っていたが突然爆弾を落とした
「いくら練習でも危ない事をする」と思ってよく見たらソ連機だった
138.名無しさん:2019年05月17日 21:31 ID:bqabZw930▼このコメントに返信
>>108
特攻や憲兵なんて弾圧システムだろ?うちのジジババは一緒に歩いていたという理由で捕まった!風紀を乱すかららしい…
あと目が合ったという理由で殴られたりした人多数。
139.名無しさん:2019年05月17日 21:44 ID:dhxbdBls0▼このコメントに返信
当時軍人様をやってた、ひい爺様やその周りは早い時期からヤバいと感じてたと聞いて育った!
よく言われる大本営発表も分かる人が聞けば負けたことが分かる様な内容で発表されていてらしい!
それを拡大解釈して大多数の国民を騙した上で、本土決戦を煽ってたのはアサヒを筆頭とするマスゴミ!
連中は今も昔もクソ!
140.名無しさん:2019年05月17日 21:54 ID:5syGwplR0▼このコメントに返信
他国が本格的国家諜報組織を作って諜報戦をやってるときに
警察内組織を拡充する程度でお茶を濁してたのが日本やで。
141.名無しさん:2019年05月17日 22:04 ID:.aUFQZCw0▼このコメントに返信
昭和13年:南京占領!帝国陸軍ばんじゃ~~~い!
昭和16年:ドイツ欧州制覇!ヒトラー総統ばんじゃ~~~い!
昭和17年:米海軍壊滅!帝国海軍ばんじゃ~~~い!

昭和19年春:九州にアメリカの爆撃機が飛んできてるらしいぜ?



昭和20年夏:2000万の日本人を神風特攻に投入すれば必ず日本は勝つ!なに天皇が反対?そら天皇がアホやで?

142.名無しさん:2019年05月17日 22:27 ID:pcjyUUP00▼このコメントに返信
youtubeに上がってる日本ニュースだと、勇ましいことは言ってるけど
戦線がどんどん後退してるのも見ればわかるムーンウォーク状態なんで、
ちゃんとニュース見てる人ほどやばいと思ってただろう.
143.名無しさん:2019年05月17日 22:31 ID:uijf94g50▼このコメントに返信
>>112
※112
闇市は戦後の世界ですから 戦時中にはほぼありません
(横流ししてたら軍法会議で死刑ですがな)
戦後にはそりゃ負けたと思ってでしょうね
144.名無しさん:2019年05月17日 22:58 ID:vwVL2QWb0▼このコメントに返信
当時はインターネットもないし、ラジオ放送くらいしかないから洗脳は容易かった。たとえ形成が不利だと悟っても「大和魂」の風潮が強かったので闘志は最後まで消えなかった。中にはヤバイと思ってたやつもいたかも知らんけど、今の時代よりもガチガチの価値観で塗り固められたあの時代の世間ではそんな事口に出そうもんなら世間様に顔向け出来なくなるような時代だった。政府が降伏宣言して、敗戦した後だって、「日本は強かった」「もし◯◯になってなければ我々は勝っていた」などと思ってる日本人が多かった。
145.名無しさん:2019年05月17日 23:15 ID:fh04qKcP0▼このコメントに返信
全然勝てる見込みの無いサッカーワールドカップをなんとか盛り上げようとして「厳しいが勝ち目は充分にある!」とかマスコミが言ってれば蓋をあけるまでサッカーに特に詳しくも無い人たちは「厳しいが勝ち目はある」と思うだろ?
戦争においても景気のいい発表をほぼ鵜呑みにしていたと思う。
なんといっても人は見たいものを見たがる生き物だから、今をもう少し踏ん張ればきっと良い結果になると思って居たんだろうよ。

玉音放送を聞いた瞬間に「なんだ、、やっぱり駄目だったんじゃないか」とようやく冷静になれたんだと思う。
146.名無しさん:2019年05月17日 23:30 ID:.y1jsxAv0▼このコメントに返信
>>69
「らしい」「らしい」
「みたいだ」

お手本のようなコメント。
147.名無しさん:2019年05月17日 23:33 ID:Xb79F0lV0▼このコメントに返信
自分の頭上を「星つけた戦闘機」が飛び始めたのを間近に見た当たりじゃないか?
うちの親が言うにはP-38 ライトニングが来てたらしく、いまだに「あのグラマンが~」というとる。
あれは双胴だから目立つらしい。 いやいや、グラマンじゃないけえ。母ちゃん。 
148.名無しさん:2019年05月17日 23:44 ID:HkBV6SYf0▼このコメントに返信
※143
俺らがイメージする戦前戦中の大半は終戦直前直後だよな
149.名無しさん:2019年05月18日 01:43 ID:FR8uFhiS0▼このコメントに返信
新聞やニュースの記事で
「転進」って言葉が盛んに使われた頃じゃね?
150.名無しさん:2019年05月18日 03:18 ID:bN.58KzT0▼このコメントに返信
さすがに空襲来とったら馬鹿な一般人でも気付くわな
気付き始めじゃないが全員が完全に理解したのは本土空襲の辺りだろう
151.名無しさん:2019年05月18日 07:31 ID:4f9xxkIi0▼このコメントに返信
そら本土空襲が始まってからだろ
それまでは大本営発表でどこか遠い場所の出来事としか思ってなかったんだろう
戦争映画なんかでもそれまでは割と普通に暮らしてる感じ
152.名無しさん:2019年05月18日 08:14 ID:IF40fzJk0▼このコメントに返信
※60
それを利用して日本はアメリカの動向を観察していたりするんだよな。
153.名無しさん:2019年05月18日 08:17 ID:jdqSv2rZ0▼このコメントに返信
>>147
一般人どころか兵隊レベルでもそんなもんだったと読んだことがある。ちなみに小型機=グラマン、シコルスキー、爆撃機=Bって感じだった。
いまのマスコミが日の丸のレシプロ機を「ゼロ戦」、軍艦=戦艦というのと同じ。
154.名無しさん:2019年05月18日 08:20 ID:jdqSv2rZ0▼このコメントに返信
>>141
若手士官の間では昭和天皇のことを「天コロ」と言ってたからな…「あいつは何もわかってない」と評価は低かった。
155.名無しさん:2019年05月18日 10:26 ID:yWgW5XG90▼このコメントに返信
>>62
多分こいつみたいなのが、当時日本は負けてるという分析を否定して非国民扱いしたんだろうな・・・
日本のためを思っての分析より、情緒が優先される
156.:2019年05月18日 10:35 ID:yWgW5XG90▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
157.名無しさん:2019年05月18日 10:41 ID:yWgW5XG90▼このコメントに返信
>>9
戦前もこういう人間がいっぱいいたんだろうなぁ
158.名無しさん:2019年05月18日 10:42 ID:IYEoPC100▼このコメントに返信
一般人が読める「航空朝日」という雑誌でマリアナが落ちる前からB-29の性能等は詳しく紹介されてたりする
マニアならその時点で普通に勝てんと思うよ
159.名無しさん:2019年05月18日 11:16 ID:yWgW5XG90▼このコメントに返信
>>91
上にもいくつかあったけど、アメリカよく分かってないってのが実情だったと思うわ。今でもアメリカの州を10個言えないのが一般日本人の知識だろう

そしてそれは今の中国に関しても言える。中国は日本越えたまでは理解してても、それでも大部分の日本人は対中認識が10年前くらいの感覚なんだよなぁ。
中国の地図見て北朝鮮の上にある遼寧省見たら、北朝鮮や韓国と大きさ一緒だったもんね。そして全体の大きさ見たらそれですら一部でゴロゴロそんな省がある。
なんとなくでかいことまではわかるけど、詳細なことは認識してないってのが戦前も今も同じ
160.名無しさん:2019年05月18日 11:27 ID:aC85Ml9L0▼このコメントに返信
※60
台湾航空戦でアメリカの「大勝しました!」とかいうのアメリカ市場「根拠とかないけど嘘だな(断言)日本の発表の方が信用できる」として大暴落したとか…
161.名無しさん:2019年05月18日 11:30 ID:yWgW5XG90▼このコメントに返信
>>128
恐ろしいのは、未だにそういう気づきを口にすると非国民扱いされる場合があるということ。いくら日本を思っての意見でも

非国民が反日という言葉になり、天皇は神聖が仕事は神聖という価値観になり、立派な軍人が立派な社会人になっただけ
162.名無しさん:2019年05月18日 13:18 ID:K4r5I.JB0▼このコメントに返信
※159
10年前の認識ってってそこでもう日本こえてないか

お名前