2019年05月17日 02:05

死んだ瞬間「全てが無くなる」って怖くね?

死んだ瞬間「全てが無くなる」って怖くね?

2212903i

引用元:死んだ瞬間「全てが無くなる」って怖くね?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1557962374/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:19:34.165 ID:VKi9C+WD0
だから死者って「あっ 死ぬかも」って思った瞬間の次にはもう今までためてきたセーブデータが消えるんだぜ

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:20:10.907 ID:7MTqb+UX0
まだまだ続くよ?

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:20:44.563 ID:xqQSb6Gka
怖くないだろ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:20:46.164 ID:Nc5KDEN4a
永遠に続く方が怖い

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:20:48.265 ID:GfarLzwg0
お前セーブできんの?

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:21:32.405 ID:FaYIqS8rd
>>1
無くなるようなもの残さないくせに

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:21:54.375 ID:TD8VCumLa
全部なくなるわけじゃないよ
みんなの心の中にお前が残るよ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:22:22.565 ID:7TJsHyQr0
なくなったという消失感すらない

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:22:53.032 ID:NINDkD7qM
どうせ貯金もなくなるし使うことにしたわ

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:24:17.230 ID:FtFlxwoda
どっちみちセーブできないんだからいつか消えるのは必至だろ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:24:41.286 ID:4ZXZ4Xg3M
データも消えるし二度と冒険を再開することも出来ない

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:25:27.898 ID:VKi9C+WD0
怖いな

「生きる」って

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:25:33.063 ID:hTsIl1+l0
夜考えると怖いけど朝だとなんともないよな

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:29:07.408 ID:y+457xvw0
どれだけ借金があっても死んだ瞬間全て無くなる

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:29:53.136 ID:ewcS5vJP0
残るの嫌だわ
死後もイジメられるとか怖すぎて

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:30:12.854 ID:fQ2d94BY0
無くなるわけじゃない
まわりはそのまますすむが
おまえだけが止まるんや

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:35:14.695 ID:obyK8mpdd
>>18
なるほどな

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:34:04.337 ID:jLMUpSK90
その怖いという感情もなくなるから安心しろ

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:34:42.944 ID:obyK8mpdd
>>1
逆にそうじゃなかったら、みんな毎日を必死に生きないと思う

時間(寿命)を無駄にしないように生きよう
すぐ老ける

24: 四貫谷 ◆Zirikid0PU 2019/05/16(木) 08:37:07.645 ID:czWqf1Ysp
ちなみに最近の研究で脳が壊れ始めるのが想定より遅いと判断された為、死人に耳ありは結構ガチな話らしいぞ
死体を前に遺産の話とかすんなよ?

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:39:46.615 ID:yc0jW2Lu0
>>24
家族が泣き崩れるのが認識できるのになにもできないってどんなだろうな・・・

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:40:08.553 ID:TD8VCumLa
>>24
されたところで俺死んでるしどうにもならんくね

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:47:00.443 ID:Nfb51uel0
死んで無になるってのも誰も確かめようがない

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 08:53:17.085 ID:+XPhFSBI0
あるということの方が奇跡的な何かの間違いだろ

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 09:57:08.734 ID:pHCGdhfAx
>>1
俺の心の中では生き続けるぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年05月17日 02:18 ID:XyjWtVRw0▼このコメントに返信
この世で生きるのはあまりにもつら過ぎる
死だけが救いだ
2.名無しさん:2019年05月17日 02:19 ID:RyU1zzw90▼このコメントに返信
毎晩爆睡してるとき、いつも全てなくなってるじゃん
3.名無しさん:2019年05月17日 02:21 ID:qPydTHxe0▼このコメントに返信
永劫回帰
4.名無しさん:2019年05月17日 02:21 ID:XyjWtVRw0▼このコメントに返信
人生の全ては無意味だ
いずれは全ての人間は死ぬ
記憶も感情も意識も何もかも失う
何をやろうが積み重ねようが何も変わらない
5.名無しさん:2019年05月17日 02:24 ID:hvW3.vda0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 

映画 空母出雲 今月公開
アベちゃんをトイレ好きにアレンジして映像化してるんだってw
シバクゾw



そんなんどーでもええから

全力走り幅跳びの元祖chayちゃん紹介してw
6.名無しさん:2019年05月17日 02:25 ID:XyjWtVRw0▼このコメントに返信
この世に生まれてこなければ死に恐怖する事も無かった
人生の一番の失敗はこの世に生まれてきてしまったことだ
次の失敗は未だに生き続けている事だ
7.名無しさん:2019年05月17日 02:25 ID:hvW3.vda0▼このコメントに返信
※4

だからこそ 今を大事にするのだw



て そんなんどーでもええから

魔女の宅急便後生まれの元祖chayちゃん紹介してw
8.名無しさん:2019年05月17日 02:28 ID:4RYoGvOh0▼このコメントに返信
何故、死後は無いと言い切れるのか。
死後はあると言い切れると同じでしかない。
つまり。わからないが現状、正しい。
怯える必要がない。
9.名無しさん:2019年05月17日 02:30 ID:XyjWtVRw0▼このコメントに返信
全ての人間はいずれくる死から逃れる事が出来ない
毎日の苦労やみじめさからも、突如襲ってくる事故や病気の苦痛からも、社会の理不尽や自分の無能さによる苦悩からも逃れる事は出来ない
毎日を気楽に生きられる人間はうらやましい
きっと知性が低いのだろう
10.名無しさん:2019年05月17日 02:31 ID:fIBhXTtw0▼このコメントに返信
そんな、あなたにはドナー登録をw
ちゃんと、使えそうな部品を取り外してくれます。
11.名無しさん:2019年05月17日 02:34 ID:XyjWtVRw0▼このコメントに返信
※8
常識で考えればわかる
人の意識は脳によって生み出されている
脳が停止すれば全ての意識は無くなる
死後などありようがない
12.名無しさん:2019年05月17日 02:37 ID:Op.dy0iO0▼このコメントに返信
怖くね?って言われても、死んだら怖いと感じることもできないんだが
13.名無しさん:2019年05月17日 02:38 ID:XyjWtVRw0▼このコメントに返信
たしかに死によって自分が消え去って無くなる事に恐れはある
だが、それ以上につらいのはこの世に生きる事だ
死にさえすれば苦しみから解放される
14.名無しさん:2019年05月17日 02:38 ID:4RYoGvOh0▼このコメントに返信
>>11
それは人間、生物としての死の定義の中での死だろ。
15.名無しさん:2019年05月17日 02:39 ID:VIs5M5LZ0▼このコメントに返信
脳出血で死にかけたおいらが来ましたよっと
脳出血が起こった瞬間は眠りの中にいた
そして死ぬかもと言われたときも眠りのなか
そして意識が戻ったときはハッキリ言ってここどこ?の状態
そして思ったはなぜ現実にもどってきてるんだ?
つまり睡眠中逝ってしまえばよかったのにてのがぶっちゃけた心境
え?死ぬ.?睡眠中だったからそんなもんしるか!!って感じ
そして高血圧と漢字が思い出せなくなり、半身の感覚が麻痺ではないけど重たいという(障害?)が残った…
16.名無しさん:2019年05月17日 02:41 ID:a5LAGmiR0▼このコメントに返信
虎は死して皮を留め、人は死して名を残す。
死んでもハードディスクが残ることが怖い。
17.名無しさん:2019年05月17日 02:42 ID:Q1.5s1Tq0▼このコメントに返信
※11
そもそも、その意識というものは 本当に存在しているか?
瞬間瞬間だけの神経細胞の電気信号に過ぎず、
意識があると言う事そのものが錯覚ではないのか。

アニメーションが只の断続的な絵の連続にすぎないと同様に、意識も瞬間毎の断続が生み出す錯覚ではないか。
18.名無しさん:2019年05月17日 02:44 ID:XyjWtVRw0▼このコメントに返信
死は深い眠りのようなものだろう
死んだ後はずっと眠り続ける事が出来る
もう起きずに済む
永遠の平穏が続く
生きている間はいつも予想もしなかったことが起き驚かされ翻弄される
厳しいこの世と理不尽な社会から逃れられない
死だけが社会の理不尽から逃れる事が出来る
もう奴隷労働に駆り出されることも無くなる
19.名無しさん:2019年05月17日 02:47 ID:MuYvPIQO0▼このコメントに返信
死後、魂は私審というのを受けてその生涯の行いに応じて
天国、煉獄、地獄。に行き先を振り分けられるそうです。
霊魂は普遍のためむしろこれからが本当の人生が始まり、煉獄以外
一度その行き先が決まったら二度とは変わらぬ永遠の幸福or苦しみの世界から
抜け出すことは不可能だそうです
そして近年は地獄に堕ちる人が非常に多いとか、聖人の目撃談によると
地獄に落ちる人の殆どが、生前地獄の存在を信じていなかった人が殆どで
聖職者から地獄に落ちる人も非常に多いとか、しかし人は死んだ後
2秒ほど改心の時間が与えられその時罪を悔やむと煉獄で償う機会が与えられます。
20.名無しさん:2019年05月17日 02:49 ID:XyjWtVRw0▼このコメントに返信
※16
人類はもうすぐ滅びる
環境破壊、オゾン層の破壊、太陽のフレア、隕石衝突、大氷河期、資源枯渇、大災害、新種のウィルス、新種の生物
予想される原因はいくらでもある
それらを乗り越えたところで太陽や地球の寿命が尽きれば人類は終わりだ
名を残してもいずれは消え去る
21.名無しさん:2019年05月17日 02:50 ID:hKSH1S4l0▼このコメントに返信
いくら借金しても平気だということが分かりましたまる
22.名無しさん:2019年05月17日 02:51 ID:8nlg9KQc0▼このコメントに返信
怖いことなど何もない。知りようがない。怖いと思うのは生きているからだ。痛かったり、苦しかったりするのはまだ生きているからだ。命がなくなる瞬間までは生きている。命がなくなれば、そんなものはすべて分からなくなる。その先は生きていないのだから知りようがない。意識はなくなり、やがて肉体は物として崩壊してしまう。タヒぬと言うより、生きることの終了だ。
23.名無しさん:2019年05月17日 02:54 ID:XyjWtVRw0▼このコメントに返信
人生の不幸中の幸いは全ての人間はいずれは死にこの世から消滅出来る事だ
それが出来なければ未来永劫苦しみ続けるしか無かった
24.名無しさん:2019年05月17日 02:57 ID:Xb79F0lV0▼このコメントに返信
>まだまだ続くよ?
続いた後がポツンとひとり「5億年ボタン」みたいな暗がりでも、
続くこと期待するのかい?
25.名無しさん:2019年05月17日 02:58 ID:Gxyusa2Y0▼このコメントに返信
実際に死を覚悟すればあっさりとしたもんじゃね?
3.11の時はしゃーないと思ってとりあえず寝たわ。
26.名無しさん:2019年05月17日 02:59 ID:dxsQQyYp0▼このコメントに返信
※11 死後はビックバン以前と同じく条理の外だぞ
お前がカレー屋にずっと居て、そこから出る時
「今まで全ての食事はカレーだったから外へ出てもカレーのみ」
なんて通用しないぞ。
27.名無しさん:2019年05月17日 03:00 ID:QjT150B00▼このコメントに返信
こんなもんその時その時に都合よく考えればよくね
俺は次地球じゃないどこかの星で、人間のような知的生命体として生まれて生涯を幸せに暮らせると信じてる
人生が辛くなりゃ死の後には無しかないと考えるだろうし、もう一回人間に生まれたいと思う日がくれば、その時は来世は一切の不幸もない人生を送る人間として生まれるだろうと考えると思う
28.名無しさん:2019年05月17日 03:03 ID:5CoII6zO0▼このコメントに返信
> 俺の心の中では生き続けるぞ

人は二度死ぬというからね
生命として死ぬのと人の記憶から消えたときの完全な死
この間隔が短い人ほど残念な人生だったと言うことだろう
29.名無しさん:2019年05月17日 03:07 ID:k7x6KZpG0▼このコメントに返信
脳に意識がとか言ってるやつって、物理的存在としての脳をPCか何かで完全にシミュレーションしたらそこにも意識が発生するって思ってんだよな?

まぁワイもそうじゃないかと思ってるけど、なんか違和感あって絶対的な自信はない
30.名無しさん:2019年05月17日 03:11 ID:QtJnvJm.0▼このコメントに返信
>>1
死は全ての苦しみからの解放だからな。

死んだら金、地位、名誉なんて何の意味をなさない。
31.名無しさん:2019年05月17日 03:12 ID:Ix5syuK40▼このコメントに返信
「残る物が無い」「残したくないものが残ってしまった」と思うから怖いんだよ
32.名無しさん:2019年05月17日 03:15 ID:R5ro4ifw0▼このコメントに返信
死ってのも悪いことばかりじゃない

33.名無しさん:2019年05月17日 03:16 ID:1yV6nYXq0▼このコメントに返信
子供や次世代のために生きよう
日本がまともな国になれるように
34.名無しさん:2019年05月17日 03:17 ID:QtJnvJm.0▼このコメントに返信
>>31
性癖がバレるからなw
35.名無しさん:2019年05月17日 03:20 ID:QjT150B00▼このコメントに返信
>>11
こういうこと言う奴って頭悪いんだよな
科学者は霊的なものを否定しない人が多い。科学によって解明されてることが少ないのを知ってるから

特に現時点で結論の出ようのないことについて、科学的な観点から是非を断定してる奴は、科学について詳しい人物なんだと認められたいだけの人
実際は「自分は科学について無知ですよ」と自己紹介してることに他ならないが、頭が悪いのでそのことに気がつかない
36.名無しさん:2019年05月17日 03:21 ID:vXeWSTcw0▼このコメントに返信
死んだ瞬間に総て無くなるなら
生まれる前からなにも無いんだろ
しかし
脳波停止状態の病人が
その間の医師の言動とか覚えてる
って事は死んでも何かしら残るんだろうね
37.名無しさん:2019年05月17日 03:29 ID:vszcBBJA0▼このコメントに返信
>>24
死亡認定後数時間経った脳に人工血液流したら、脳のある部位が再活動したって奴じゃね?
読んだ記憶では再活動する部位は人間を司る部位じゃないんで、それがどうした程度だったな。


38.名無しさん:2019年05月17日 03:33 ID:PtV9TuN00▼このコメントに返信
生まれる前にもどるだけ。
39.名無しさん:2019年05月17日 03:35 ID:ohrzb7I50▼このコメントに返信
まぁ寝る時と一緒やろ あぁー眠たいムニャムニャと目を閉じて少しすると朝目覚ましジリジリーで起きるが
目覚ましが無い版みたいなもんや いつの間にかあっち逝ってる
40.名無しさん:2019年05月17日 03:44 ID:3WHqvkf70▼このコメントに返信
ホントに死んだ瞬間に総て無くなるのか。
そんなこと知らないだろ。
41.名無しさん:2019年05月17日 03:48 ID:Y.F9g4hC0▼このコメントに返信
でも、怖いという気持ちもなくなるんだし
42.名無しさん:2019年05月17日 04:01 ID:803ghuPI0▼このコメントに返信
逆にあきらめがついてええやん さっぱりしたもんよ
43.名無しさん:2019年05月17日 04:03 ID:Iog9jrr.0▼このコメントに返信
※29
そもそも意識や自我というものが「魂」的なものだとしたら
赤ん坊のときの記憶がないってのがおかしい
たまに胎児の記憶があるとか言う人もいるけど(信じてない)
言葉とか理解できなくて覚えていなくても見た景色くらい覚えているはず

要は脳が発達しないと現れない意識や自我ってことになる
それは脳が作り出すという以外考えられないんだよね
霊的なものはそういう意味で信じていない
44.名無しさん:2019年05月17日 04:09 ID:WrBOr4jq0▼このコメントに返信
寝るのが怖いかw
45.名無しさん:2019年05月17日 04:15 ID:gbW2xGaY0▼このコメントに返信
自分がどれ程死について認識し
どれ程の恐怖を理解しているか

死んで無になるのって怖くね?

これほど他者と認識が異なる文章は無い
考察するのも無駄と言えるし無為と理解はしてても生きている限り死に対して個々の反応を示す
本当の意味で死と恐怖を理解しようとするなら自分自身の内面を極限まで掘り下げなければ理解する事は難しい
闇は恐怖を煽るのか自身が臆病なのか
それ、は存在しないのか自身が認識する術を持たない存在なのか
知り得ない事柄に想いをはせる時に一番信用できないのは自身を知らない自分自身だ
46.名無しさん:2019年05月17日 04:22 ID:1KTkGhPA0▼このコメントに返信
しゃーないアキラメロン。
人はいつか必ず死ぬモンなんやで。
47.名無しさん:2019年05月17日 04:22 ID:R3vDe8cr0▼このコメントに返信
意識ってのはただの「機能」、つまり働きなわけ
で、機能ってのは存在するんじゃなくて、瞬間瞬間、生成してるものなのよ
ここ、大事

掃除機で例えれば、「ごみを吸い込む」という「機能=働き」が稼働するのは「電気が流れているあいだ」だけ
たったいまものを考えてるわれわれの意識も「電気が流れているあいだ」だけ生成する機能に過ぎない
で、機能が失われた状態を「死」と呼ぶ
ごみを吸い込まない掃除機、ってことね
ハード部分である個別の肉体が失われることを死って捉えがちだけど、実際は、機能の喪失が死
個別の存在が失われるのではなく、生成が止む、それが死

わたしたちが死を怖いと感じるのは、いま確かにここにいる「わたしという存在」が失われると考えるから
でも、そもそも「わたし」なんて存在してない、「わたし=意識」はただの機能だから
機能は、瞬間瞬間に「生成」する風みたいなもの
無風状態を死と呼ぶとして、大気の移動はなくても、大気はいつだってそこにある

死は、恐れるに足らん。
48.名無しさん:2019年05月17日 04:28 ID:gbW2xGaY0▼このコメントに返信
>>47
そのシステム的な部分の説明は理解できるんだけど
最後の「死は恐れるに足らん」にはどう繋がるのか教えて欲しい
49.名無しさん:2019年05月17日 04:37 ID:R3vDe8cr0▼このコメントに返信
※48
44さんが答えてる

手元のスイッチをオフにしても、コンセントからプラグを抜いても、あるいは大地震が来て停電になっても、掃除機が「ごみを吸い込まない」という状況に変わりはない
意識という機能が止むという意味では眠りも死も同じ
いちいち怖がっていられない
50.名無しさん:2019年05月17日 04:46 ID:O6YuoM6.0▼このコメントに返信
>>2
思うわ
寝るのも死ぬのも変わらないよな
寝るの大好きな俺は死ぬのも良いかもしれん
51.名無しさん:2019年05月17日 04:49 ID:R3vDe8cr0▼このコメントに返信
意識は「物質の変化」という現象に基づく「時間の観念」を上手に利用して、過去と現在と未来、そこを連続的に生きる自己ってのを創造してる
昨日の自分と今日の自分が同じ自分だと意識する、それって、自分が変化する物質のように「存在している」という前提がないと成立しない
でも本来、同じ自分なんて存在し得ない
わたしという意識は、風のように日々新しく生成してるから

死の恐怖ってのは根本的に、ありもしない継続性に縛られた結果だとは思いませんか?
52.名無しさん:2019年05月17日 04:49 ID:gbW2xGaY0▼このコメントに返信
>>49
なるほど
それもシステムの例えは理解できるんだ
知りたいのは最後「いちいち怖かっていられない」って部分なんだ
そこだけシステム的な話しじゃなくて合理的な説明になってないかな?と思ってさ
掃除機君には死(機能停止)を怖がる機能とか想像力とかないからシステム的にはそうなんだろうけど
人間には備わっちゃってるから
「恐れるに足らん」とか「いちいち怖がってられない」の部分が飛躍している様に感じたんだ

掃除機を拳銃で撃っても機能停止するだけだし人も同じく停止するだけだから恐れるな的に受け止めちゃったんだ
53.名無しさん:2019年05月17日 04:51 ID:gbW2xGaY0▼このコメントに返信
>>52
追記

俺がそう受け止めたって意味です
54.名無しさん:2019年05月17日 04:52 ID:O6YuoM6.0▼このコメントに返信
>>8
見えない、わからない
それが恐怖の根源じゃないかな。
真っ暗闇が怖いのも何も見えないから怖い。
電気つけて明るくなったら何も怖くない。
夜道で急に裸のおっさんが出てきたら
わけわからんくて怖いやろ。
でも話したら野球好きの話せるおっちゃんやったら全然怖くなくなる。
55.名無しさん:2019年05月17日 05:17 ID:8NFFdCSY0▼このコメントに返信
今の科学じゃ分からないだけで、無じゃないかもよ?
死ぬ時の苦しみが永遠と続くくらいなら無がいいな。
色んな動物の最期を看取ったけど、みんな苦しんでる途中で逝くから、死んだ自覚とか無さそう。
ともかく痛みとか苦しみで必死にもがいてるうちにこと切れる。
見てるこっちがトラウマになる。
人間みたいにモルヒネで寝かしてくれたらね。
最近は獣医さんが眠剤もくれるから、最期は苦痛取るように寝かす。
それでもダメな時は安楽死なんだが、呼ぶタイミング、本当に難しい。名残惜しいから。でも苦痛は早く取ってあげたい、と葛藤。
死んだら無なら最高じゃないか。
人生暇つぶしなだけだし。
100年後はここにいる人誰もいないし、人類もいるかわからないし。
太陽も宇宙も終わりはあるし。
時間の概念てなんだろね?
56.名無しさん:2019年05月17日 05:28 ID:R3vDe8cr0▼このコメントに返信
意識は「肉体(=存在)は滅んでも意識(=機能)は残るはずだ」と思いたがってる
だから、死後の世界とか、霊とか、生まれ変わりとか、輪廻とか、その系統の話から逃れられないんだよね
この肉体は死んで機能を活かす電力の供給ができなくなったとしても、別の電源につなげば機能は再生するはずだ、とかね
意識という働きに永遠性とか継続性を求めている

で、ある方向から考えれば、機能は再生するんだよね、風が止んでもいずれまた風が吹くみたいに
大気がそこにあれば、いずれ大気の移動が起こって風という機能が生まれる
ただし、新しく吹き始めた風は、継続性を持ちえない
新しい風は、同じ大気の移動であれ、べつの風だよね

僕には二人の娘がいて、彼女たちは僕とまったく別の意識のもとに日々を暮している
でも機能の継続という意味で言えば、僕はもうすでに、彼女たちにバトンを渡している
命の引継ぎとは別の意味で、ある種の働きの委譲が行われているという自覚はあって、その自覚は、死の恐怖を和らげて余りある気がしてる
僕の場合はたまたま娘だけど、実は、血のつながりなんて関係ないのかもしれない
物質のように存在しない「機能の引継ぎ」っていうのは、個別の死というこわばった認識の弾性を高めるんじゃなかろうか
57.名無しさん:2019年05月17日 05:31 ID:1wAE5Lay0▼このコメントに返信
>もう今までためてきたセーブデータが消えるんだぜ

重度の認知症にでもなって、そうした意識を無くしとけば?
あ、認知症って死の恐怖を取り除く病気なのかな?
58.名無しさん:2019年05月17日 05:32 ID:m.9.VPbn0▼このコメントに返信
超ハードゲームのRPGの世界から、ログアウトするようなものだ。
そのはずなんだが、視覚・感覚とかが、あまりのも超リアル過ぎるので、そのログインしている世界だけが全てと勘違いしているのがお前達。
本来のプレイヤーは、外の世界から操っているんだけど、そのゲームキャラのAIが、独自で判断して動き回るので、実は辟易しえいる。
ログイン・ログアウトは、一回きり。
そういうことだ。
59.名無しさん:2019年05月17日 05:36 ID:Aq6zNXmg0▼このコメントに返信
>>35
いや著名な科学者は霊的なモノは否定してる人が多いよ
直接的な表現は流石に言えなかったから間接的にだけどアインシュタインも人格がある神などいない風なニュアンスで言っているし、昨年亡くなったホーキング博士ははっきりと神など存在しないし、死後の世界も天国も地獄も存在しないと明言している
60.名無しさん:2019年05月17日 05:45 ID:bZIf.Bbz0▼このコメントに返信
>>15
おいらも3日間生死をさ迷ったけど一瞬目を覚ましてまた意識を失ってを繰り返した
単純にスイッチ切れて寝てしまい真っ暗になり夢も見ない死ぬってこういうことかと
だから死後の世界とか全く気にしないスイッチ切れれば全くの無の世界だよ
61.名無しさん:2019年05月17日 05:56 ID:m.9.VPbn0▼このコメントに返信
※59
科学者も万能ではないのだがな。
唯物論・唯脳論者だったら、どんな権威の人でも何の証明にもならない。
62.名無しさん:2019年05月17日 05:57 ID:sTvR9zgX0▼このコメントに返信
若くして死ぬのは怖いが年取って死ぬのは長生きに飽きてるかボケてるかだから怖くないよ
63.名無しさん:2019年05月17日 06:02 ID:Pa6E5UH40▼このコメントに返信
死んだら松岡修造さんが現れてあのセリフを聞くことになる
64.名無しさん:2019年05月17日 06:05 ID:j2q95sWi0▼このコメントに返信
まあとりあえず、PCのHDDとかSSDとか外付けとかも一緒に消えてくれるならありがたいw
ウスい本やらあんなビデオやこんな円盤とかも一緒に消えてくれたらありがたいw
65.名無しさん:2019年05月17日 06:16 ID:UE.b0sYj0▼このコメントに返信
人生に余裕がありすぎるからそんなくだらないことで悩むんだよ。
ネットに書き込む底辺がコノザマじゃ、まだまだ大丈夫だな。
66.名無しさん:2019年05月17日 06:30 ID:3IaABc4J0▼このコメントに返信
生きた証・・・は。残るわな。
少なくともオレのムスコ。ムスメ…。
それなりに投資したぞ。生活費、学費、習い事・・・。
ローンのなくっなったマンション。オレが死んだら直ちに団信で、手続するんだぞ。
ローンがなくなるから・・・。
これぐらいで勘弁しておくれ・・・。
パパはこれでも力いっぱい生きたんだよ。
67.名無しさん:2019年05月17日 06:35 ID:gczRkGyz0▼このコメントに返信
無に還るがいい
全部は何にも関係ない
68.名無しさん:2019年05月17日 06:48 ID:.FTmwzws0▼このコメントに返信
恐くないわ。
69.名無しさん:2019年05月17日 06:51 ID:8SihBpQg0▼このコメントに返信
※64
最近はそういうの専門の処分屋さんもいるらしいぞw
70.名無しさん:2019年05月17日 06:56 ID:HzgMYSEl0▼このコメントに返信
なにもなくなるということは時間もなくなるわけだから、生まれ変わるのはつぎの瞬間だ
71.名無しさん:2019年05月17日 07:00 ID:.oKkrG970▼このコメントに返信
眠るのが怖くないように、死ぬのは怖くない
痛いとかしんどいとか辛そうなのが嫌
72.名無しさん:2019年05月17日 07:13 ID:MVMsuVTt0▼このコメントに返信
死にたくないんなら聖書を学んで真の神を知れば良いだろ。
73.名無しさん:2019年05月17日 07:14 ID:Q3Jzac4w0▼このコメントに返信
生きてる人の記憶に残るから全て無くなるわけではない
とりあえずその時が来たらHDを始末する余裕をください、神様仏様
74.名無しさん:2019年05月17日 07:29 ID:iikf8jZg0▼このコメントに返信
※6
金持ち・貧乏人問わず、これをわかってる人間は子供を作らないんだよな。
75.名無しさん:2019年05月17日 07:47 ID:lFdUcWuH0▼このコメントに返信
恐いというより勿体無いと思うほうが強い
その人の知識とか経験や創造性なんかが全てなくなる
人類ってのは常に3歩進んで2歩下がる。いやむしろ3歩下がって0になるよね
76.名無しさん:2019年05月17日 08:13 ID:FV59aENF0▼このコメントに返信
子供がいれば全てが無くなるわけじゃない
遺伝子はこの世に残してるわけだから
だからこそ人間含む生物は子孫を残そうとするんだろ?
最近は嫌いだから大変だからって子供を作らない人間も増えてるようだけどそれこそ死んだら終わりだな
77.名無しさん:2019年05月17日 08:14 ID:K.ATgVTW0▼このコメントに返信
おまえらが死んだら、おまえらの悪行三昧をないことあること言いふらしやるわ。世界一の悪党にしてやる。
78.名無しさん:2019年05月17日 08:22 ID:Vl7ER6w10▼このコメントに返信
皇室の財産もすべてなくなったようだ ヤフオクで売り払ったのかな? 日本国の財産だぞ 私物じゃない
79.名無しさん:2019年05月17日 08:46 ID:XyjWtVRw0▼このコメントに返信
※76
自分の遺伝子なんかが重要か?
俺は今よりも良い遺伝子に組み替えられるんならすぐにでも変える
子供は自分の遺志を継いでくれるわけでもなければ遺伝子が丸々コピーされるわけでもない
しょせんは他人に過ぎない
自分が死ぬ事の慰めには微塵もならない
80.名無しさん:2019年05月17日 08:52 ID:9G1aaz3t0▼このコメントに返信
※79
遺伝子替えたら脳みその構造も変わるから、その時点で記憶の継続性は無くなるでしょ。
つまりは、それが貴方は死。という事。
もともと貴方だったナニモノかが、貴方の社会的な位置を引き継ぐだけ。
81.名無しさん:2019年05月17日 08:57 ID:VzVWzlRT0▼このコメントに返信
俺は選ばれた特別な存在だから、肉体が死んでも魂はフォースと一体になって留まり続けることができるんだけどな
82.名無しさん:2019年05月17日 08:59 ID:fE.oJfv00▼このコメントに返信
死んだ瞬間全てが消えるなら楽で良いね
死後の責任考えなくて良いから
当然死亡保険も入る必要無し
83.名無しさん:2019年05月17日 09:28 ID:hrLCq4210▼このコメントに返信
変な夢見たぞ!
①おい!借金返せ!
 俺、もう少し待ってくれ!
②俺、もうだめだ、死ぬしかない!
③というわけで、俺見事自殺しちゃったI
④ご臨終、あの世とやらに!
⑤あの世とやらで!
おいいつまで寝てる!早くVR外して借金返せ!
チーン~
84.名無しさん:2019年05月17日 09:34 ID:k.cj4g2L0▼このコメントに返信
腕が無くなると幻肢で、無い腕が痛む
長生きしようとして脳だけになると
無い全身が激痛だけの世界が続く?
85.名無しさん:2019年05月17日 09:35 ID:0DABevtN0▼このコメントに返信
完全に熟睡した状態が永遠に続くだけ。
いつも経験しているだけの事
86.名無しさん:2019年05月17日 10:39 ID:GWkb9eU40▼このコメントに返信
人類史5000年、あの世を見てきた人間は一人もいない。
87.名無しさん:2019年05月17日 10:43 ID:yk.8e86m0▼このコメントに返信
無になるわけねえだろ。死んで意識が途切れても肉体がそこに残ってるわ。無になるとかファンタジーだぞ。現実を見ろ。思い込みや決めつけはどうでもいいんだよ。
88.名無しさん:2019年05月17日 10:46 ID:dbbR09yo0▼このコメントに返信
全身麻酔受けたこと有るが、麻酔はスッと意識なくなる。
苦痛を味わう病気や怪我で長時間長期間苦しむのでなければ死ぬのは怖くなくなったな

あるとすれば残す家族が心配なだけだ
89.名無しさん:2019年05月17日 11:03 ID:2lE3FHX20▼このコメントに返信
死んだら異世界にいけるんだろ
90.名無しさん:2019年05月17日 11:04 ID:I7FdsXBu0▼このコメントに返信
呼吸が止まり、心臓が止まった状態から蘇生して生き返った臨死体験者の話がある

入院して病院のベッドで寝ていた
自分はすーっとベッドから浮き上がり、天井の角からベッドで寝ている自分を見ていた
自分はベッドで寝ている自分の体と細い糸のようなもので繋がっていた
ベッドの回りにいる医者、看護婦、両親、弟、が見えた
自分は彼らひとりひとりが心で考えていることが手に取るように分かった
心配そうな顔していた弟に話しかけたが弟は全く気付かなかった

やがて自分は天井を突き抜けてどんどん上昇して行き、病院の屋上が見えた
屋上のデイル口の屋根に運動靴が片方だけあるのが見えた
自分が生き返った後に、この話をしたが本気で信じて貰えなかったので運動靴の話をした
すると確かに運動靴があったそうだ
91.ハインフェッツ:2019年05月17日 11:08 ID:M8RlIP3b0▼このコメントに返信
何を言っているのやら。
だからこそ人間は宗教ってモノを考え出して葬式ってモノをやるのだし、何も無くなってしまうのには耐えられないというので相続という概念を考え出した。

自分自身の子供を虐めるようなクズが忌避されるのはまさにその為ですよ。
92.名無しさん:2019年05月17日 11:09 ID:NoTUt.K10▼このコメントに返信

 寝たまま起きないということだね。
93.名無しさん:2019年05月17日 11:15 ID:DaPNH5Xo0▼このコメントに返信
多分、怖いとか思えるのは人生充実した人なんだろうね・・・うらやましい話だな
94.名無しさん:2019年05月17日 11:52 ID:k7x6KZpG0▼このコメントに返信
※43
あー別に霊的なものがどうこう言うつもりはない。そんなこと一言も書いてないやろw
赤ちゃんはともかく記憶が薄い幼児の頃は意識がなかったのかと言うとそうでもないのでは
今にしても、完全な記憶なんか持っていない
時間空間的に飛び飛びだし、要所(だと自分が判断したもの)を覚えているだけだし
記憶力って意識と無関係ではないが、また少し別のものだと思う

で、書いてから寝る前に考えたんだが、意識って、情報の特別な形態みたいなもんじゃないかなと
1.意識は他の意識を認識できる。
2.自分の意識についても再帰的に認識できる。
3.意識によって意識と認識されたものが意識である。
こういうことかなと考えていたんだけど、これ要するにチューリングテストか…
そこから先は考えてない
なぜなら寝ることによって意識が消えたからや
95.名無しさん:2019年05月17日 11:58 ID:lP2U9k590▼このコメントに返信
小学生のころに習った炭素循環のシステムに乗っかるだけや。
何億年かすれば、今度は大陸の一部として地表に戻ってくるかもしれんな。

魂? 精神?
ないない。犬や猫はどうなんのって話しだな。
96.名無しさん:2019年05月17日 12:14 ID:jJRM2VWB0▼このコメントに返信
詩的に言うならば ある人の生きたこと為したこと遺したものは
波紋として誰かに影響を与えて、その誰かが影響を受けた波紋を残し
影響は継がれていくのだろう、それが生きた証と言えるのではないかね?
歴史とは相克し騒擾する波紋の交響曲なのさ なんてね
97.名無しさん:2019年05月17日 12:36 ID:qRcsETSG0▼このコメントに返信
全員経験すんだから平気。
98.名無しさん:2019年05月17日 12:46 ID:QqMFza7o0▼このコメントに返信
仮死状態から生還。死とはブラックアウトで、単に電池切れ。大概苦しんでハアハア言いながら死ぬが、その時は意識が無いから死んだも同じ。周囲では哀れに思い悲しむが最後まで意識が有るのは稀。禅の鈴木大雪は死ぬ瞬間まで話をしながら意識が消えて行ったが、これはめずらしい。たいがい息だけしている状態で臨終。いろいろ後のことが心配になるだろうが現実はどうなろうと自分には関係ないのだ。それは次に持っていけないからだ。要するに、ハイそれまで、退場!!っていうこと。ああ真っ黒だと気がついたとき生還の瞬間だった。真暗だと意識しているのかしていないのかそれもはっきりしていなかったが、やがて血流の音がし始めて異常に気がついた。まるで宇宙空間を漂う感じ。そのうちに目に光を感じたが
曇りガラスの状態、焦点が合いだした時床が見えた。死ぬときはこの逆だろう。みんな心配するな。その時まで一生懸命生きろ。病気をしないためにたばこをやめろ。大食いするな。
99.名無しさん:2019年05月17日 13:02 ID:fyJ2NBuh0▼このコメントに返信
死んだ後まで俺の脳内HDDの中身が存在しているなんて怖いだろ。
100.名無しさん:2019年05月17日 13:08 ID:G8KhdJ.X0▼このコメントに返信
全くの無だとすると意識の存在が余計に不合理と感じる
情報くらいは宇宙か何処かしらに残りそうな気がしないではない
101.名無しさん:2019年05月17日 13:54 ID:NBDHIygn0▼このコメントに返信
霊魂は光速の速さで移動できる。
102.名無しさん:2019年05月17日 14:10 ID:RtU8nsUg0▼このコメントに返信
なくなればいいけど、

管理者が居て、死亡時点のデータを別の場所にロードして遊んでいる可能性が
否定できないのが怖い
103.名無しさん:2019年05月17日 14:53 ID:DGyEfeCH0▼このコメントに返信
時間の観念は無くなるけど、魂は直ぐにあっちに行くわけではないと思う。
葬儀の時に何度か亡くなられた人がその場に現れて自分の葬儀を見ていたことが有る。
偶には昔に亡くなった人にも会うし、結構あっちこっち行って楽しまれているようです。
104.名無しさん:2019年05月17日 15:31 ID:3Rjy4O2Y0▼このコメントに返信
逆に続く方が怖いがな
誰にも観測されない幽霊としてこの世に残るとかだったら更に最悪
自分の今までの人生あんな時やこんな時も常に何かしらのパパラッチが居たという事にもなるし、もう身の毛もよだつ程に恐ろしいし気持ち悪いわ
105.名無しさん:2019年05月17日 15:43 ID:dwe6KClk0▼このコメントに返信
継の瞬間
はいお疲れ様〜
またのVRご利用お待ちしてます
って
起こされるだけだぞ
106.名無しさん:2019年05月17日 15:43 ID:03WYfvyB0▼このコメントに返信
産まれる前の記憶がある人には死後の世界があるかもしれない。
107.名無しさん:2019年05月17日 16:53 ID:YpQIZ.QB0▼このコメントに返信
46億年の時の中で生きてる時間の何と儚いことか
108.1966年:2019年05月17日 19:13 ID:1JMPOPel0▼このコメントに返信
自分は、生死さまよった経験ありますが…。自分自身の記憶は…無いです。昏睡状態が2週間続いてたらしいですけど。その記憶無くて深い眠りにいて目が覚めたら2週間経過してました。だから、死んで火葬されていても痛みとか熱さとか無いのではないかと…。
109.名無しさん:2019年05月17日 20:49 ID:p2R3S.s00▼このコメントに返信
逆に、やっと苦行や苦界から解放された。って気分になるな。
自殺、自然死、病死、事故死、災害死等の全ての死は、ちゃんと葬式やった人、能力の最高に優れたヨーガの実践者なら輪廻という苦しみから解放されるんだから。
110.名無しさん:2019年05月17日 21:53 ID:jQ9ecd2C0▼このコメントに返信
すべてのものはルールに従って動いていてランダム要素はなにもない
すべての法則と状態が解明していて無限の演算能力があるのなら、100年後の様子も一片の狂いもなく予測できるはずだ
人間の意志で活動してるようにみえても、個々の原子やエネルギーの流れが規則に従って動いた結果
生きてるとか死んでるとか意志とか知性とかも
コーヒーに入れたクリープが描き出す模様と変わらない
ルールに従って時間経過によって結果を残してるだけ
111.名無しさん:2019年05月17日 23:55 ID:pcjyUUP00▼このコメントに返信
死は救い
震災もテロも救済
112.名無しさん:2019年05月18日 01:35 ID:kWxkiC1c0▼このコメントに返信
※110
アインシュタインさん「神はサイコロを振らない」→量子力学「振るぞ」

つかランダム要素ってあまりこの話や意思とか意識に関係ないと思うが
決定論的世界だとしても自由意志はなくなるが、意思がなくなるわけではない
113.名無しさん:2019年05月18日 02:09 ID:SFhxMPL.0▼このコメントに返信
※112
お題はすべてがなくなるだから、意志のあるなしは関係ないんじゃない?
※110 の回答はNo
生まれる前も生きてる間も死んだ後もなにも変わらない
仮に意志があるんだとしたら、それは死んだ後にも形を変えて存在する。
それも一定のルールに従って変化する

量子論が言うランダム性も
ルールが明確に解明されてないだけなのか、本当にランダムなのかは明言できてないんじゃない?
量子論においては、時間を戻して再び進めたら異なる未来が来るのか
そうではなくて単に原理的に予測が不可能なだけなのかっていうと
一度しか来ない未来において予測できないってだけじゃないかな
完全な無秩序で何が起きるかわからないって破天荒なランダム性じゃないしね
例えばサイコロを次に振って出る目を予測することすら人類にはできない。
1-6のいずれかであることまでわかってるのに
なぜならいつ振るかをフェムト秒まで確定できないし、どのくらい力を入れるかを最低単位まで確定できないし...etcだし、もちろん量子の揺らぎも確定予測できないから
しかしこれらがすべて明確になっているのなら、予測可能だ
114.名無しさん:2019年05月18日 02:34 ID:orYoy2q20▼このコメントに返信
大丈夫。
全てが無くなるんだから、恐ろしいという思いもその瞬間に無くなる。
115.名無しさん:2019年05月18日 14:16 ID:kWxkiC1c0▼このコメントに返信
※113
お題には関係ないな すまん
量子力学の件は、同条件で再現した場合ってのは我々が思う「ランダム」であることは証明されてる
同条件で再現した場合同じになるからっていう証明ではないし、隠れたルールや変数がとかいうものでもない

まぁアインシュタインさんも※113まんまの考え方をしたわけだし、直感に反するからそう思うのは仕方ないっちゃ仕方ない
116.名無しさん:2019年05月18日 14:30 ID:kWxkiC1c0▼このコメントに返信
細かいことだが追記
その理屈でもフェムト秒じゃ足りない
プランク時間単位で測定しなきゃだめ
フェムト秒単位ですら測定できないと言う意味合いだったり、単に小さい時間としてフェムト秒を出しただけならすまんな

んで、ちょっと訂正するが、隠れたルールや変数が絶対ないというわけではないが、
あったとしても、「我々が絶対知りえない」やつだから、ないも同然という意味で「ない」
ここらはもう世界5分前生成仮説とかシミュレーテッドリアリティとかそっちの話に近くなるやつ
ないとかあるの定義も絡んでくるからワイはわからない

あ、上の、同条件で再現した場合同じになるから、じゃなくてランダムになるから、やな

117.名無しさん:2019年05月20日 02:06 ID:5fDL1dvZ0▼このコメントに返信
>>103
う~ん 結局魂ってのは生きてる人が思うことなんだよね
死者が思うことじゃない 会ったよと思うのはあくまでも生きてる側
魂の救済も生き残った者の無念を晴らすため でもそれでいいと思う

お名前