2019年05月14日 12:05

米中貿易戦争ってそもそも何が原因なの?

米中貿易戦争ってそもそも何が原因なの?

03

引用元:米中貿易戦争ってそもそも何が原因なの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1557791813/

1: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)08:56:53 ID:mhN
教えて

5: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:00:04 ID:mhN
世界中巻き込んですることか?

8: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:00:58 ID:O39
>>5
むしろ中国が世界を巻き込むで不平等な交易条件敷いてるとも言える

6: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:00:40 ID:Bzo
中国「ワイの国のルールやで」

10: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:02:52 ID:mhN
このような事態になったのは中国のせいってこと?
ならオバマの時から貿易戦争しとけば良かっただろうに

11: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:04:19 ID:JpF
日本が1ドル360円で荒稼ぎしてたときと同じやろ

22: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:10:57 ID:doY
アメリカが正義か?って言われたらうーんってなるけど中国が正義かって言われたら100%noやわ
小国借金漬けにする国よりアメリカの方がマシ

25: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:12:19 ID:lST
>>22
まあどっちにも正義はないから両方共倒れしてもらって日本が経済の頂点に立ちたい

28: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:13:01 ID:doY
>>25
頂点は怖いぞ、色んな意味で
2番手3番手キープするのが賢いと思う

23: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:11:01 ID:hyx
一人勝ちで儲けてるとアメさんに怒られる感
あると思います。

29: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:13:27 ID:Skq
中国は国を挙げてサイバー攻撃や産業スパイで他国から技術盗みまくって発展してるからな
あんま調子乗んなよってことでここらで一つ叩いとかんとね

56: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:21:03 ID:Skq
そもそもキンペーは貿易戦争したくなかったらしいけどな
負けるの分かってるし
下からの突き上げがキツくて仕方なくって感じらしいで
国内の不満がすごく高まってる

62: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:22:48 ID:doY
>>56
めっちゃデジャウ感あって草

64: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:23:22 ID:ed8
貿易戦争なんて常にやってる方が健全なんだよ
どっちかに傾けばどっちかが継続的に損することになるんだから

65: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:23:53 ID:4h9
結局どういうところが落とし所になるんや

68: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:24:04 ID:fPo
過去のアメリカが甘やかしてきたツケが回ってきただけやで
本当はトランプ以前の大統領が仕掛けるべきやったのに

89: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:28:08 ID:mhN
アメリカさんは時期尚遅や
何で今まで問題視しなかったんや
これが超大国の余裕なんか

96: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:29:08 ID:Ude
>>89
超大国の余裕慢心なのは間違いないだろうけど
内部に中国系が多い事も理由の一つやろうな
それで今のこの対応ってのは相当な事やけど

99: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:29:17 ID:doY
>>89
オバマがアホだっただけやぞ、わざわざ敵を育ててる
日本なんて実際にアベに会うまで低評価だったし

97: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:29:08 ID:hyx
アメさんは自分とこ大きく影響し始めるとおこになる

111: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:31:33 ID:Y6S
トランプ「俺の言うことに従え」
習近平「は?」

115: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:33:09 ID:7rb
トランプは金儲け上手いが政治や外交がちょっとな

119: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:34:11 ID:ed8
>>115
でもトランプはナポレオンの言う「時にプロより怖い素人の政治」を地でいってると思う
なあなあ政治家じゃ中朝には手を付けてないだろうし

131: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:36:16 ID:Ude
>>115
経済が好調になったから対中政策に強きに出られるようになったってのはあるぞ

128: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:35:50 ID:bCw
中国は米の意向を読み間違えた結果、米議会は超党派で中国征伐に決めたって事やから中国得意の自爆やな

130: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:36:07 ID:7rb
トランプももっと根回しして中国牽制しとけば良かったのにと思うが

140: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:37:41 ID:mhN
G20で貿易戦争とWTOのこと話されるらしいから中韓は針の筵やな

141: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:37:54 ID:ed8
安倍「やって」
トランプ「HAHAHA! しかたないなシンゾーは! 任せておけって!」
こうやぞ

147: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:38:30 ID:7U7
>>141
日本はアメリカの言いなりなんだよなぁ…

153: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:39:05 ID:ed8
>>147
最終的には言いなりやけど
アメリカはわりと余裕あるときは聞いてくれるで

171: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:41:52 ID:jqS
トランプはある意味単純だからな
しかも喧嘩っぱやいから
アメリカファーストじゃないといけないし

182: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:43:20 ID:hyx
ワイらで日本へのダメ少なくする方法とか考えようや

184: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:43:29 ID:31N
トランプ「大統領なったで!」

インテリ層「くっさ」
メディア「ワロタ」
EU「キッモ」
中国「勝ったな(確信)」
第三世界「ファーwwww」

安倍晋三「トランプ、俺はお前を信じるよ(イケボ)」
トランプ「シンゾー……(キュン!)」


割とまじでこんな感じて対米外交はようやっとる

185: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:43:34 ID:rD6
中国がアメリカより強くなったら困るしトンラプがんばえ~

197: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:44:29 ID:A1E
トランプちゃんがチャイナマネーに怒りの鉄槌下したせいやろ(無知並感)

202: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:45:36 ID:jqS
怖いのはロシアの今後の動きよ

203: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:45:46 ID:hyx
今回ばかりは蚊帳の外でいられた方がええやろ

205: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:45:51 ID:ed8
日本「アジア情勢も理解せず叩いてきたアメリカは仕返しとして骨までしゃぶったろ!」

227: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:48:31 ID:Nrd
>>205
アメリカ「バブル時代にアジアに痛い目にあったから苛めたろ」

238: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:50:47 ID:mhN
どさくさ紛れにアメリカが台湾を自陣営に引き込みそう

241: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:51:17 ID:31N
米中貿易戦争煽って
どっかのタイミングで消費税「減税」で選挙圧勝して
世界経済減速対策のリーダーに名乗りを上げて
憲法改正して国防軍設けて
なんなら向こうから手を出させてアジアで一戦交える

安倍ちゃんはこれをトランプの人気中にやるつもりやと思うで

247: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:52:09 ID:Ude
>>241
減税はちょっと無理じゃないかなぁ

252: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:52:45 ID:lST
>>241
多分アメリカの要請でそれやりたいんだけど
アメリカが作った制度のせいでできないって言う悲しみよ

264: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:54:04 ID:fPo
>>252
あの当時のアメリカは軍事力に全振りしてた痛い子やったからな
展望なんざ見えてない

257: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:53:04 ID:ed8
日本政府としては真の敵は国内にありだからな
中国なんかより財務省の方が手ごわい敵だよ

267: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:54:27 ID:hyx
>>257
せやせや増税止めろ!!
米中よりやべーわ

286: 名無しさん@おーぷん 19/05/14(火)09:57:43 ID:hyx
不正統計とかあったしなあ
財務省の金ねンだわも胡散臭いわー


1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年05月14日 12:14 ID:COlvRxDe0▼このコメントに返信
中国が悪い
2.名無しさん:2019年05月14日 12:15 ID:HW1yyLkH0▼このコメントに返信
米国「WTOに特別に入れたるさかい、あとで必ず為替の自由化をやるんやで」
中国「おのかした」
米国「そろそろ、為替を」
中国「今やってまーす」
米国「為替を」
中国「何のことだっけ?」
米国「(オバマ)……」
米国「(トランプ)ざけんな、オラ」
3.名無しさん:2019年05月14日 12:15 ID:COlvRxDe0▼このコメントに返信
まぁ、中国共産党の育ての親のルーズベルトが馬鹿なんだけどな!
4.名無しさん:2019年05月14日 12:15 ID:.3lYJ0ch0▼このコメントに返信
アメリカの敵だったから、こういう状況になっただけ
5.名無しさん:2019年05月14日 12:16 ID:LsrM1Q9i0▼このコメントに返信
日本と中国が仲良くすると日本の政治家ぶっ殺してたのに今度は「おまえも中国殴れ」だもんなあw
南京大虐殺とか捏造に加担したのはアメリカなんだからまずそういうの撤回させてからにしてくれよ…
特アがうざくて仕方ないんだからほんとにこっちとしては
6.名無しさん:2019年05月14日 12:16 ID:4XAd8lEN0▼このコメントに返信
米「我が国に並立つ、追い越す?我々の秩序を乱す?ふざけるな!!絶対に許さん!!!」

たぶんこんな感じ(適当)
7.名無しさん:2019年05月14日 12:16 ID:UaEK6ybt0▼このコメントに返信
貿易戦争というより冷戦(あるいは覇権戦争)というべき
中国が2025年までにありとあらゆるものを中国で作れるようにすると宣言
しかも常時世界中の技術を盗んでる国が言ったもんだからアメリカ議会がぶち切れ
一気に対中国包囲網が敷かれて世界中が中国から一歩引く体制になりつつある
8.名無しさん:2019年05月14日 12:16 ID:UzuEIMx.0▼このコメントに返信
中共がルール無視して とにかくきたないことばかりやるから 米帝が怒ったに過ぎない。
トランプ大統領は 無能なオバマのあとだから苦労しているぞ。
民主党のあとの 安倍政権と同じように。
9.名無しさん:2019年05月14日 12:17 ID:GTMdDT.a0▼このコメントに返信
中国は商売が悪いんだよ。

そっこら中喰い漁っては次へ行く、で其処でも同じ事をする。
まぁ、昔のイギリスのやり方に似てるわな。

良い悪いだけで言えば、そら最悪よ。
どんだけ恨み買ってるか分かってねぇからな。
10.名無しさん:2019年05月14日 12:17 ID:EGIrI3.l0▼このコメントに返信
中国が俺ルールで貿易をしてるから
11.名無しさん:2019年05月14日 12:18 ID:NdXdVxut0▼このコメントに返信
自分には任期が無いから次の大統領候補と交渉するなんて公言されたらトランプじゃなくてもブチ切れるわ
12.名無しさん:2019年05月14日 12:18 ID:XEL9HyW20▼このコメントに返信
中国は科学技術、経済
全てにおいて成長するばかり
それと比べて米国は衰退するばかり
そこで米国は中国を恐れて嫌がらせをしている
13.名無しさん:2019年05月14日 12:18 ID:sRxPe3so0▼このコメントに返信
強い弱いって言うかルール無視する奴ほっといたら人間界終わるだろ
14.名無しさん:2019年05月14日 12:19 ID:t8vuQGYg0▼このコメントに返信
知的財産権の侵害が根拠だけど、それだと衣類とか含めほとんどの品目の関税上げる理由がない
これは流石にアメリカの言いがかり
面白がってるアホもいるけどほっといたら日本にも飛び火するから全然人ごとじゃない
実際、鉄鋼の件はEUは対象から外れたのに日本は対象になったからな
15.名無しさん:2019年05月14日 12:19 ID:XEL9HyW20▼このコメントに返信
中国を悪いと連呼する奴がやたらと沸くのに具体的に何が悪いのか言える奴は一人もいないよな
16.名無しさん:2019年05月14日 12:20 ID:hiODByZa0▼このコメントに返信
中国「投資をどんどんしてくださーい」
各国「さすが世界の工場や」
中国「しっかりお稼ぎになりましたねぇ。
   持ち出しはダメなんでそのまま中国に投資してください」
各国「!?」
アメリカ「わしにまかしとけぇ」
17.名無しさん:2019年05月14日 12:20 ID:yoM6f2uq0▼このコメントに返信
単なる、米対中の経済覇権争い
18.名無しさん:2019年05月14日 12:20 ID:aFh.Ot7C0▼このコメントに返信
アベがアメリカと中国を戦わせれば共倒れになって、日本が世界を支配出来ると暗躍したから
19.名無しさん:2019年05月14日 12:21 ID:CA.aU7HI0▼このコメントに返信
昔:「著作権侵害とか人権問題とか為替操作とか国営企業とか
   色々、中国は問題を抱えているけど、経済が発展すればいつか国際ルールを守るようになるだろう。」
直前:「全然改める気がねーな。それどころか一帯一路とか5Gとか、アメリカの覇権にもたてつくようになってきた。
    ちょっと締め上げて条件飲ませるか」
中国:「言う通りにします(舌ペロ)」「あ、外国企業の技術移転禁止はやっぱ守れそうにないや」
トランプ「関税発動!」
  
20.名無しさん:2019年05月14日 12:21 ID:z3PA3MdB0▼このコメントに返信
クリントン・小浜が悪い
21.名無しさん:2019年05月14日 12:23 ID:XuiFgcjP0▼このコメントに返信
( `ハ´)為替ちがうアル。瀬取りも知らないアル。
22.名無しさん:2019年05月14日 12:23 ID:Z7v8x0o10▼このコメントに返信
※14
知的財産の侵害もそうだけど、オバマ時代から中国は過剰なダンピングしてたんだよ
でもオバマは中国が過剰なダンピングしてるのを知ってたけど放置してた。
だから、言いがかりでもなんでもないよ
23.名無しさん:2019年05月14日 12:24 ID:etiVRtE30▼このコメントに返信
世界はグローバリズムからナショナリズムへの転換期に入った
日本も乗り遅れるな!!

24.名無しさん:2019年05月14日 12:24 ID:rhc7.BP00▼このコメントに返信
発端はファーウェイがアメリカの専売特許を秘密裏に覗き見したのでしょ
たぶん
25.名無しさん:2019年05月14日 12:24 ID:UzuEIMx.0▼このコメントに返信
>>3
ルーズベルトはトルーマンと同じくらい 最低なヤツだ
ww2において ヒトラーよりも悪いぞ
26.名無しさん:2019年05月14日 12:24 ID:ltKHKR8v0▼このコメントに返信
中国はアメリカみたいに憎らしいが自分達もそうなりたいと憧れられる国にならんと覇権は取れないと思うわ。
27.名無しさん:2019年05月14日 12:24 ID:XEL9HyW20▼このコメントに返信
※19
公平に見てみるとアメリカの言ってることって滅茶苦茶だよな
中国に対して知的財産権を守れと言いつつ、技術を海外に移転しろという矛盾した自国に都合にいい事ばかり言ってる
28.名無しさん:2019年05月14日 12:25 ID:CA.aU7HI0▼このコメントに返信
※14
片方で堂々と国際ルールを破っておいて、「他はこれまでどおり認めてくれ」って
そっちの方が万倍厚かましいわ。
間でオロオロしていて、このチャンスをモノにできていない日本が愚かなのは同意だけどな。
29.名無しさん:2019年05月14日 12:25 ID:UzuEIMx.0▼このコメントに返信
>>12
嘘書いてはいけないよ
30.名無しさん:2019年05月14日 12:25 ID:XEL9HyW20▼このコメントに返信
※22
資本主義において出来る限り安く売る事は正当な競争であってそれは言いがかりに過ぎない
31.名無しさん:2019年05月14日 12:25 ID:4XAd8lEN0▼このコメントに返信
中国の悪行なんて植民地政策とか著作権無視とか民族浄化とか為替操作とかキリがないほどあると思うんですが...
32.名無しさん:2019年05月14日 12:26 ID:RowJ6zaN0▼このコメントに返信
議会もイケイケだから止まらない(中共的には)地獄
33.名無しさん:2019年05月14日 12:26 ID:COlvRxDe0▼このコメントに返信
まぁ、間違った政策で調子こかせたアメリカが悪い訳なんだが?蒋介石も馬鹿だったし、毛沢東も馬鹿だった。中国人ってのは昔から馬鹿だったんだよ!
34.名無しさん:2019年05月14日 12:26 ID:dCGr9SXu0▼このコメントに返信
このままだと米国でも止められなくなるから貿易戦争したんだぞ。
タイミング的にかなりギリギリ
35.名無しさん:2019年05月14日 12:27 ID:gV4ZdFTc0▼このコメントに返信
中国は、おれんとこでもの売るなら半分の権利はよこせな。
おまえの家で売るのは俺の自由にさせろや。
不利益したら(おまえの国の)法律で従わせるぞ。
ルール違反した?俺の国の法律じゃ無罪なんだよ、諦めろ。
文句があるなら核で勝負するか?
を国家でやっている国だからな。
36.名無しさん:2019年05月14日 12:28 ID:6IKTw3Y50▼このコメントに返信
中国がくしゃみをしてもアメリカがくしゃみをしても日本は肺炎で寝込みます
景気が冷え込みマインドも悪くなり株価も令和に入ってずっと下落続き
日本が一番被害を受ける構図なので仲良くしてよ・・
37.名無しさん:2019年05月14日 12:28 ID:CA.aU7HI0▼このコメントに返信
※27

意味不明な擁護してるんじゃないよ。
中国に進出した企業から強引に技術を奪おうとしてるから制裁くらってるんだろ。
中国が自前で開発したものに対しては何も言ってないだろ。
そんなものないけどなw
38.名無しさん:2019年05月14日 12:29 ID:NdXdVxut0▼このコメントに返信
※15
為替操作で不当に元を安くし貿易を有利にしてる
技術を法律無視して盗む、又は国際的に有り得ない国内法敷いて無理矢理盗む
盗んだ技術を勝手に使うだけではなく、自分の特許だと言い立てる
39.名無しさん:2019年05月14日 12:29 ID:HW1yyLkH0▼このコメントに返信
※30
企業努力で安価に生産・販売することと政府支援のダンピングじゃ意味が違う。輸出補助金なんてWTO違反だし。
40.名無しさん:2019年05月14日 12:30 ID:Z7v8x0o10▼このコメントに返信
※30
特定のルールの下ではな。
中華がしてるのはそのルールを無視してるんだから、そのルール破りについて罰則をしたりするのは言いがかりとは言わないぞ
41.名無しさん:2019年05月14日 12:33 ID:CA.aU7HI0▼このコメントに返信
XEL9HyW20は今日の五毛か?
こんなところで中共を擁護しても誰もついてくれないぞ。
まあ、アメリカと仲良く関税掛け合ってください。
人民の反発が怖くて、自分で大豆に関税をかけて、
自分で補助金を出してる共産党のヘタレっぷりには笑わせてもらってるよ。
42.名無しさん:2019年05月14日 12:33 ID:yewMEHcu0▼このコメントに返信
共産党崩壊して民主化がベスト
43.名無しさん:2019年05月14日 12:33 ID:XEL9HyW20▼このコメントに返信
※38
アメリカなんか露骨に関税かけまくって貿易を有利にしてるけど?
44.名無しさん:2019年05月14日 12:34 ID:XEL9HyW20▼このコメントに返信
※40
じゃあそのルールについて納得できるように説明してくれ
45.名無しさん:2019年05月14日 12:34 ID:dfEpgUXI0▼このコメントに返信
>>25 中国大陸から日本軍を追い出す為に義勇軍なるアメリカ陸軍航空隊フライングタイガースを派遣し、軍事物資支援したが、中国共産党がその軍事物資を備蓄して日本が負けてからの国民党との内戦で使用して勝利、国民党は台湾に逃亡!今の中国共産党の育ての親だわ!
46.:2019年05月14日 12:36 ID:dfEpgUXI0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
47.名無しさん:2019年05月14日 12:36 ID:XEL9HyW20▼このコメントに返信
※39
アメリカが関税かけて国内企業を有利にするのはいいの?
48.名無しさん:2019年05月14日 12:36 ID:NdXdVxut0▼このコメントに返信
※36
いつの時代の価値観だよw今は日本がくしゃみすると世界中で大騒ぎする時代だろ
アイシン精機の工場火災で世界中が騒然とした事忘れているのか?東日本大震災だってどれだけ世界が動揺したんだよ
49.:2019年05月14日 12:36 ID:dfEpgUXI0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
50.名無しさん:2019年05月14日 12:37 ID:16Jqfus.0▼このコメントに返信
中国の国内で工場を稼働する場合は資本は半々で許認可してやる
また、その製品のソースコードを開示するのも条件
ってのがヤバいんじゃないの?
あと、資本半々もかなりヤバいよね?送り込んだ役員が架空取引や機密情報の売り買い
なんかを勝手して痛い目をみた企業が多くなって来て口出さない訳にも行かなくなったんじゃね
51.名無しさん:2019年05月14日 12:38 ID:refU4NHD0▼このコメントに返信
基本的に中国が悪い。
いままでナアナアでやってたのを急に締め上げたのはトランプだけどな。
52.名無しさん:2019年05月14日 12:38 ID:X1DRBLFq0▼このコメントに返信
怪人フーマンチューの世界支配の野望を打ち砕くのが狙い。大陸国家の分裂と民主化が最終目標だろう。
53.名無しさん:2019年05月14日 12:39 ID:dfEpgUXI0▼このコメントに返信
>>42 んで、また日中戦争前みたいに内戦になるんだよね!
54.名無しさん:2019年05月14日 12:40 ID:YD5Sx.R.0▼このコメントに返信
冷戦が終わって東側を市場にしたかったから中国をWTOにも加盟させて商売してきたんだけど予想以上に無茶苦茶だった、目先の利益に目がくらんで中国の無茶苦茶を放置してきた結果現況を招いた
自由主義国家の民間経済介入には多少の差こそアレ限界と程度があるが中国にはソレが無い事を西側が恐ろしく甘く見てた
民間事業者はもはや取り返しのつかないレベルに足を突っ込みかけてるが本当にここが最後の契機って所で米がメスを入れた事が日本にとっては善かった事だと言える
55.名無しさん:2019年05月14日 12:40 ID:h.SVPZpp0▼このコメントに返信
テレビ斜めみしてると「トランプは自由貿易の破壊者!悪いやつだ!」って論調しかないように見える。
ほなら知財侵害したり中国資本入れろとか自由主義に反するやってる中国はなんやねんと。
56.名無しさん:2019年05月14日 12:40 ID:iVUtdL0.0▼このコメントに返信
>>3
今が中国の刈り入れ時やな
アメリカは自ら敵を育てては後々に自国民を犠牲にしながらぶっ潰すというマッチポンプを繰り返してる国だし
57.名無しさん:2019年05月14日 12:42 ID:CA.aU7HI0▼このコメントに返信
関税をかけあうのは、まだルールの範囲内だけど
特許の盗用やスパイ行為、ソースコードの開示強制は明らかにルール違反だな。
よくもまあ、こんな違法状態を10年以上も放置し続けたと思うわ。
それを当たり前と思ってる中国人がヤバイけどな。
58.名無しさん:2019年05月14日 12:42 ID:NdXdVxut0▼このコメントに返信
※43
話し合いで合意しなきゃそうなる
59.名無しさん:2019年05月14日 12:42 ID:hzuwA92o0▼このコメントに返信
中国安い商品を米国に輸出してるから米国貿易赤字輸入関税引き上げかな
60.名無しさん:2019年05月14日 12:43 ID:QPuWRwEv0▼このコメントに返信
台湾は中共から逃げるタイミング逃すなよ
61.名無しさん:2019年05月14日 12:43 ID:.k.KPwfx0▼このコメントに返信
※31
色々な背景・遠因・伏線があって、最後に貿易赤字と知的所有権でブチ切れたような..........
62.名無しさん:2019年05月14日 12:44 ID:tBazDSF50▼このコメントに返信
中国版プラザ合意で簡単に説明できるだろう
63.名無しさん:2019年05月14日 12:45 ID:dfEpgUXI0▼このコメントに返信
>>56 ベトナムのベトミン支援、イラン対策にイラク支援、アフガニスタンのソ連対策にタリバン支援、のちのベトナム戦争、湾岸戦争、アフガニスタン派兵に繋がる!
64.名無しさん:2019年05月14日 12:45 ID:8GpHtXuG0▼このコメントに返信
シナから外資が逃げ出したら勝ちだな
65.名無しさん:2019年05月14日 12:45 ID:sPVNkaC60▼このコメントに返信
次に民主党政権になったときに開戦だな
66.名無しさん:2019年05月14日 12:46 ID:YD5Sx.R.0▼このコメントに返信
※42
それは中国をWTOに加盟させたレベルの読み違いだな。
中国は強権的王朝によって今の程度に抑えられてる、皆が中国を嫌いな理由を思い出せよ、もっと身近で現実的な所にあってそれが民主主義で統制可能でない事も分かるだろう
結局陣営ごと綺麗に切り分ける事がまじ一番大事で共産主義の独裁国家であるフレームはその点警戒対象である事の固定化が再定義できる点重要で詰まる所失敗した独裁国家を軍事的政治的拮抗で抑制するという状態がベターつうこと
67.名無しさん:2019年05月14日 12:46 ID:Z7v8x0o10▼このコメントに返信
※51
正確にはオバマ政権の末期(終了する1年くらい前)だけどな
68.名無しさん:2019年05月14日 12:46 ID:CA.aU7HI0▼このコメントに返信
※55
まあ、テレビと情弱くらいは誤魔化せるけど、世界中のどこからも
「アメリカはやりすぎ、中国の言い分も聞いて、知財の件は寛大に対応すべきだ」なんて
誰も言い出さない時点で、中国の負けは目に見えてるよな。
それだけ、どこの国も中国の無茶苦茶なやり方に我慢を強いられてきたんだろう。
お友達だったドイツですら風向きが変わったからな。
69.名無しさん:2019年05月14日 12:46 ID:UaEK6ybt0▼このコメントに返信
※55
日本のマスコミのトランプに対する知識は、ほぼアメリカの反トランプメディアから来てるしね
さんざんトランプはバカだと報道してきたのに、アメリカでのトランプの支持率が上昇して呆然としてるw
70.名無しさん:2019年05月14日 12:47 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>12
そりゃ他人から金奪って成長に注ぎ込んだ挙げ句、これは俺のもんだお前らにはやらん、奪われるのが悪い!
とか言って市場から閉め出すんだから皆怒りもするさ。
71.名無しさん:2019年05月14日 12:47 ID:hhKSGwPB0▼このコメントに返信
アメリカが自分が儲からないのが気に食わないのと、目溢ししてた奴が調子に乗ってるのが気に食わないってだけや。
72.名無しさん:2019年05月14日 12:47 ID:YZV4yHML0▼このコメントに返信
後進国のまま世界牛耳りたいはねえわ
73.名無しさん:2019年05月14日 12:48 ID:FeYMxULM0▼このコメントに返信
ダンピングってな消費者のどこかが損して初めて認定されるんよ
大概の場合安く売ったツケを他の消費者に回す事で認定される
中国の場合損しているのはあくまでも製造側なんでダンピングと認定するには弱い
ってかダンピング認定された例ってないんじゃないか?
74.名無しさん:2019年05月14日 12:48 ID:Z7v8x0o10▼このコメントに返信
※55
斜め読みしなくても日本では「中国が何もしてないのにトランプが関税かけて圧力をかけた。トランプは悪。中国は正義」という中国のプロパガンダ報道しかしてない。
75.名無しさん:2019年05月14日 12:49 ID:YD5Sx.R.0▼このコメントに返信
※67
そもそもこの流れは民主党が始めた事でトランプ大統領はその連続性を継承したに過ぎないという
まことに普通にまっとうなアメリカ政治の一貫性がウィキリークスでバレたという話だな
76.名無しさん:2019年05月14日 12:49 ID:ZO9KRNs70▼このコメントに返信

 不公正・不均衡な条件を正せという単純な理由じゃあない。
 スパイ活動、知的財産盗用、中距離核大量保有、イランとの親交、
 武力を縦にした海洋進出、ウイグル迫害、人権無視、言論不自由、
 すべて加味した上での制裁的な戦争をやってるんだよ。
77.名無しさん:2019年05月14日 12:50 ID:.k.KPwfx0▼このコメントに返信
※60
台湾企業は中国脱出レースを絶賛展開中
主な脱出先は東南アジア諸国だが、台湾に戻った企業には政府が優遇策を打ち出して奨励中
78.名無しさん:2019年05月14日 12:50 ID:pQvx6bAy0▼このコメントに返信
ついに♪───O(≧∇≦)O────♪
中国の対米輸出品3805品目、33兆円分に最大25%関税、中共の脂肪確定だよ
このまま制裁継続で、親中派、グローバリズム厨の息の根も止めて欲しい
79.名無しさん:2019年05月14日 12:50 ID:4WXrz.i60▼このコメントに返信
だからオバマ時代の対応は中国を付け上がらせただけの愚策だったと言われ始めているじゃないか
80.名無しさん:2019年05月14日 12:50 ID:N6Zl4z7W0▼このコメントに返信
アメリカトップにして日本は二番手維持してれば大損害被るリスクは低くなるっしょ
81.名無しさん:2019年05月14日 12:51 ID:C4AjTld50▼このコメントに返信
中国の粗鋼ダンピング。
82.名無しさん:2019年05月14日 12:51 ID:YD5Sx.R.0▼このコメントに返信
※71
↑まぁこういう程度の低IQもそれなりにいるからメディアは扇動を止めない
でも日本の場合なんだかんだでその効果が落ちてるからバカが減ったのかメディアの力が低下したのか、いずれにせよまぁ助かってるな
83.名無しさん:2019年05月14日 12:51 ID:XEL9HyW20▼このコメントに返信
※60
今、国民党が政権とってるぞ
選挙で勝ってな
84.名無しさん:2019年05月14日 12:51 ID:sLCuzUQH0▼このコメントに返信
アメリカも中国も問題はあるが
日本にとっては現状では中国のほうが問題は大きい以上アメリカが中国を攻撃するのは歓迎すべきじゃないか?
少なくとも中国がどんどん成長していったら日本はやばい
85.名無しさん:2019年05月14日 12:52 ID:XEL9HyW20▼このコメントに返信
※82
なんで程度が低いの?
なんでそれを説明しないの?
86.名無しさん:2019年05月14日 12:53 ID:CA.aU7HI0▼このコメントに返信
※75
むしろ、トランプ就任当初は
「トランプはビジネスマンだから中国利権の旨味に目がくらんで
簡単に中国と妥協するのではないか」と言われてたからな。
トランプが続けようが辞めようが、アメリカの対中姿勢に変化はないだろうな。
87.名無しさん:2019年05月14日 12:54 ID:Y0P6xhnl0▼このコメントに返信
敵と味方を間違える天才アメリカが育てたことに
やっと気付いたから。
88.名無しさん:2019年05月14日 12:54 ID:SdG8KjAC0▼このコメントに返信
※7
冷つーか関税実弾にした戦争をまさにやってるって感じやけどな

まあ自分も最近結構真剣に世界はもう一度冷戦時代に戻ったほうがいいと思いだした。
後退だって言う人間もいるが年表の前後でいえば間違いないが制度としてどっちが優れているのかとは全く別やからな
共産陣営を自由経済の枠に取り込んでしまった結果、領土じゃない部分で侵略・収奪が始まった
そもそも為替自由化してない国が(しかも実質国営みてーな企業が)他国の企業買収するとかおかしいもの
人類は銃口を突き付けあいながらでも世界を2~3色で色分けするほうがいいのかもしれん
89.名無しさん:2019年05月14日 12:56 ID:UzL.l3J.0▼このコメントに返信
中国が国際ルール守らないからこうなってるのよ
今までは途上国って事で大目に見てたけど(先進国も昔は色々やってるからね)、
世界2位の経済大国までなっても金融も知財も貿易もルール守る気がないから躾けることになった
90.名無しさん:2019年05月14日 12:57 ID:FeYMxULM0▼このコメントに返信
>>84
理想は両方の小判鮫になることやけどな
日本が中間部品加工で生き延びるなら顧客は多い方がいい
世界を小さく区切るなら自家生産をふやさなコスト高になってしまうからな
91.名無しさん:2019年05月14日 12:57 ID:fGZsKLBt0▼このコメントに返信
米国が握る世界の派遣に食い込もうとしてるのが中国で
有り体に言えばどちらも悪
92.名無しさん:2019年05月14日 12:58 ID:YD5Sx.R.0▼このコメントに返信
※85
今ココの米欄読んで概ねの内容と流れ理解できないアホにどうしろと
ざっとみても結構水準の高い米がならんでる状態なのに
93.名無しさん:2019年05月14日 12:58 ID:vs55nW060▼このコメントに返信
さっさと固定相場制やめれば許してもらえる
豊かになってるのにいつまでも1ドル=360円のノリでやってれば、そりゃアメリカさんも切れるわ
94.名無しさん:2019年05月14日 12:58 ID:hzuwA92o0▼このコメントに返信
トランプ何でも経済米国利益優先だからね。
95.名無しさん:2019年05月14日 12:58 ID:D9Sl8VKG0▼このコメントに返信
理性がある国が世界のトップに立ってほしいのは本音
故に、中国は悪 はっきりわかんだね
96.名無しさん:2019年05月14日 12:58 ID:.Rt5hLlV0▼このコメントに返信
>>18
アメリカ中国共倒れ=世界経済崩壊やぞ
第三次世界大戦でも起こしたいんか
97.名無しさん:2019年05月14日 12:59 ID:FeYMxULM0▼このコメントに返信
※88
それをやると先進国が今更軍事費の増大に耐えられるかって問題が出てくる
俺は無理やと思う
98.名無しさん:2019年05月14日 13:01 ID:T60eMWYX0▼このコメントに返信
いくらなんでも近年のシナはやり過ぎた。HUAWEIなんぞは深刻なリスクではあるものの切っ掛けに過ぎない
米の民主党はクリントンの時代からシナマネーでウハウハのズブズブ。夫人の方も大統領選で大規模支援受けてたしな
そりゃ保守層はブチ切れて共和党の支持にまわるわ。あっちの保守層は米国の正義(最強)を冒すものに容赦しない
だからトランプがシナ潰しに走れば走る程トランプを支持するだろうよ
99.名無しさん:2019年05月14日 13:02 ID:SdG8KjAC0▼このコメントに返信
※90
中国舐めすぎ
その中間財も韓国には無理だが技術を抜かれればいずれ喰われる追いつかれる
そもそも常に最高の品質の物を要求する製品ばかりじゃない
安定した性能の物を安価で売られたらいくら最先端の技術を持っていようが干上がるよ
何より自由経済のルール下で無法を貫くまま経済成長させたら中間財作ってる企業自体喰われるまである
100.名無しさん:2019年05月14日 13:02 ID:C4AjTld50▼このコメントに返信
※96
アメリカ 体力3000 攻撃力150
中国   体力1000 攻撃力100 アメリカに与えたダメージを自分も受ける
これでどうやって共倒れに持っていけるのか。
101.名無しさん:2019年05月14日 13:06 ID:UzuEIMx.0▼このコメントに返信
>>27
デタラメはよせ
中共がルール無視してるから世界中が迷惑を被っているぞ。
きたない事を散々やってんだから 貿易摩擦ではなくて 貿易制裁が正しい。ふざけんな。
102.名無しさん:2019年05月14日 13:07 ID:SdG8KjAC0▼このコメントに返信
※98
身近なところではスマホアプリなんか酷いよ
知名度が有ったりユーザーを増やしたアプリを会社ごと買い取って中国の名前は隠し、スパイウェア仕込んでアプデしたりしてるのがゴロゴロ
ちょっと違うがクラウドファンディングとか追いかけてても酷いね
成功したプロジェクトの商品が丸パクで半年後に中華で販売されてたりとかある
これだって、ここからGoogleやAppleが生まれるとまでは言わんけど将来のビジネス潰してる訳だしな

103.名無しさん:2019年05月14日 13:07 ID:i53xiJIr0▼このコメントに返信
※99
中間材企業ってのは元来そんなもんやで
最終的には部門ごと売るのが一番利益が出る
今ある物だけではいずれ枯れ果てるから次から次へと研究を進めなあかんけどな
日本はいまいち研究に金かけないから心配や
104.下流老人:2019年05月14日 13:09 ID:bQJS9L7b0▼このコメントに返信
ま、単純に貿易不均衡と不法な技術移転だろうね、それと東アジアと西太平洋の覇権かな。
昔の日本もそれで潰されたし。
105.名無しさん:2019年05月14日 13:09 ID:UzuEIMx.0▼このコメントに返信
>>44
無知なんだから自分で調べてから書けよ。他人を頼りにしてんじゃねーよ。
106.名無しさん:2019年05月14日 13:09 ID:2RXa6OM40▼このコメントに返信
また負け犬底辺在日発狂スレか。
107.名無しさん:2019年05月14日 13:10 ID:hzuwA92o0▼このコメントに返信
アメリカ国防費 79兆円、中国19兆円、日本5.3兆円
108.名無しさん:2019年05月14日 13:10 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>14
市場開放しないからだよ。
109.名無しさん:2019年05月14日 13:12 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>15
市場閉鎖と知的財産権の無視。

アメリカと同じルールに変えて自由に商売させろ、と言っている。
110.名無しさん:2019年05月14日 13:12 ID:i53xiJIr0▼このコメントに返信
>>100
こないだからの株価の動きみたらかなりキツイと思うけどな
疾患部分を取り除くのはエエけど思ったより心臓に近い位置だったって感じや
対抗株が上がらず全面安ってのは危険やぞ?
111.名無しさん:2019年05月14日 13:12 ID:OSczrpME0▼このコメントに返信
オバマノ弟は中国でチュウキョウに世話になってるらしいな、、
112.名無しさん:2019年05月14日 13:12 ID:K77ZkHSg0▼このコメントに返信
原因については昨年の10月4日にアメリカのペンス副大統領がハドソン研究所で演説したよ。
ホワイトハウスに全文が載っている。
ttps://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-vice-president-pence-administrations-policy-toward-china/
英文だけどGoogleでも何でも翻訳すればいい。
113.名無しさん:2019年05月14日 13:12 ID:UzuEIMx.0▼このコメントに返信
>>57
オバマが無能だったな。
114.名無しさん:2019年05月14日 13:13 ID:RCjCizTL0▼このコメントに返信
一番ムカつくのはグローバリストどもだろ。
115.名無しさん:2019年05月14日 13:13 ID:i53xiJIr0▼このコメントに返信
※104
次世代通信技術がメインと違うかね
隙あらばHUAWEI攻撃しとるし
116.名無しさん:2019年05月14日 13:13 ID:SdG8KjAC0▼このコメントに返信
※103
その次への研究費は今ある製品で稼げるから捻出できるんやろ
リバースエンジニアリングなんかを否定したいわけじゃないよ
正当なルール下で真似られる分にはしゃーないけど、開発したものを早々に不当に盗まれ併売されたら莫大な機会損失みたいなもんや
開発費どころか企業の存続にもかかわる
117.名無しさん:2019年05月14日 13:14 ID:6ZT.X9kl0▼このコメントに返信
パクって何が悪い
お前のものは俺のもの
後だしじゃんけん、後になればなるほど有利になる
貧乏人のフリしときゃあ勝手にお涙頂戴、世界から技術が来る。
むしろこんなウハウハやらない方がどうかしてる。
金さえあれば国籍だって買える

こんな連中とガチで付き合いたいと思うか?
118.名無しさん:2019年05月14日 13:14 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>16
商品のパクりコピーで他国の生産品が売れなくなる、も追加で。
119.名無しさん:2019年05月14日 13:15 ID:6vgOrh0N0▼このコメントに返信
キッシンジャーのことに触れられてないな。あと安倍談話のことも。
そもそも中国は知財をパクって廉価で売りさばくことでシェアを奪い続けたり、甘い言葉で国内に外資企業を誘致させては逃げられなくして奪うという卑劣なことをして成長してきた賊そのものの国だからな。叩かれて当然。
それがなされなかった最大の理由は、米国が(先の戦争の自らの非道な行為で)復讐される恐れのある日本をずっと敵として見ていたからだ。それを改めさせるきっかけになったのが安倍談話で、キッシンジャーの失脚が決定打になった。
中国が頂点に君臨することになれば、そのうち誰もが新しいことをする意味がなくなり、これまでの技術も存続させる意味を失うので人類は滅亡する。
滅ぼすのはもう決定事項、あとはそれをどうやるかだけだ。
120.名無しさん:2019年05月14日 13:15 ID:2RXa6OM40▼このコメントに返信
※114
そんな単語を並べても反米世論は、増えんぞ〔失笑〕。
121.名無しさん:2019年05月14日 13:16 ID:CSw9lVQ30▼このコメントに返信
中国が途上国のフリをして他国の産業を潰してるだけ。
戦争ではありません。
122.名無しさん:2019年05月14日 13:16 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>18
何を関東軍みたいなことを言ってるのかとw

人口足りないのに市場支配なんてできるわけねーだろ。
123.名無しさん:2019年05月14日 13:18 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>23
それはない
124.名無しさん:2019年05月14日 13:18 ID:UzuEIMx.0▼このコメントに返信
>>94
いや 国際ルールを無視してるから中共を攻撃してるんだ。 国のトップが自国優先なのは当たり前のことだぞ。
125.名無しさん:2019年05月14日 13:19 ID:C4AjTld50▼このコメントに返信
いろんな理由が挙げられてるけど、強いて言うなら「全部」なんだろうね。
アメリカにとって中国が潰れてくれたほうがいい理由がそれだけあるって事だ。
126.名無しさん:2019年05月14日 13:20 ID:UaEK6ybt0▼このコメントに返信
※97
でも自由貿易って覇権国家が目を光らせて安定を作り上げてる状況でしか実現できないよ
今まではアメリカがそうだったけど、それに異を唱える新たな挑戦国が出てきたから冷戦になりつつある
127.名無しさん:2019年05月14日 13:21 ID:lCiULtDK0▼このコメントに返信
オバマは夫婦揃って中国の犬だった
マジでイラねーわ、あいつら(唾)
128.名無しさん:2019年05月14日 13:27 ID:nypcgaHa0▼このコメントに返信
米中貿易戦争とか言ってる時点が完全な勘違い
アメリカは中国を敵とみなしていて米中戦争が始まってる
貿易はその中の一部に過ぎん
129.名無しさん:2019年05月14日 13:29 ID:Etnebtuv0▼このコメントに返信
トランプ以前は自由=平等やったんで自由競争の上で赤字はしゃーないってスタンス。
でも、中国は見た目経済は自由っぽいけど、国が為替レートも関税も市場も管理しているから全然自由じゃない。それで中国ばっか儲かってアメリカは赤字。他の人件費が安い国々もそれに似た手法でアメリカを食い物にしている。こんなの自由=平等じゃねーYo!不平等じゃねーかYo!ってトランプが言い出した。そして、だから下駄(関税)はかせて平等にするぜ。それが嫌ならアメリカ製品が売れるように政府の経済干渉と世界ルールに準拠する法律作れってね。
130.名無しさん:2019年05月14日 13:32 ID:zTX6Jv.w0▼このコメントに返信
184みたいなレスする奴マジでキモいっす
媚売ってゴルフしていろいろ買いますよってゴマすってるだけだろ
挙げ句北朝鮮との交渉時に「電話で拉致問題話してもらったと確認しました(キリッ」だしな
131.名無しさん:2019年05月14日 13:34 ID:jRwd71c20▼このコメントに返信
掛ける関税の額で見るとその戦力差はWW2の日本対米国並みだな
中国はどうやっても勝ち目無いが日本みたいに数年の持久戦でもする気なのかね
間違いなくリーマン級を超える何かが起こりそうなんですが
132.名無しさん:2019年05月14日 13:35 ID:Z7v8x0o10▼このコメントに返信
※127
今もオバマの親戚が北京で国賓待遇受けて住んでるみたいなので、今も中華の犬よ
133.名無しさん:2019年05月14日 13:37 ID:zTX6Jv.w0▼このコメントに返信
※117
それ戦後の高度経済成長時代の日本がまんまやったことなんだよなぁ…
134.名無しさん:2019年05月14日 13:40 ID:ZO9KRNs70▼このコメントに返信

 中国でのビジネスは酷いの一言。
 進出を決めれば社の守秘技術の提出が条件となり、許認可はすべて賄賂で左右、
 採算が合わないからと撤退をするならば投資財はすべて持ち出し禁止。
 現地で採用した社員の横領は当たり前、金になるモノはすべて売り渡す背信行為も当たり前。

 こんな理不尽な国家、民族と付き合う方がどうかしている。

 されど昭和40年代以降、日本は鉄鋼産業を筆頭に様々な技術的な支援を行い、最近まで
 ODAを行っていた。

 その見返りが反日暴動や抗日ドラマ、度重なる尖閣の牽制と領空侵犯、大量の武装漁民の虚偽
 による離島への避難帰港、沖縄への思想扇動、資金に目がくらんだマスコミを利用した扇動。
 
 日本は現在もなお数えればキリが無いほどの中共の侵攻の脅威にさらされているよ。
135.名無しさん:2019年05月14日 13:40 ID:sjB7ktrv0▼このコメントに返信
貿易に関しては米中というよりは世界対中国やね
技術移転の強制に賛成してる国なんて存在しないもの
その辺をぶっ潰そうとしてるトランプに対しては世界中の企業が頑張れって思ってる
136.名無しさん:2019年05月14日 13:42 ID:EnXy6jkx0▼このコメントに返信
中国の傲慢さと身勝手さが原因
137.名無しさん:2019年05月14日 13:46 ID:cGZtEvpb0▼このコメントに返信
※126
挑戦国なんかでは無く、唯の火付盗賊(≠火付け・盗賊)。新たな秩序の構築なんか欠片たりともしていない。
アメも大概だが、今やってるのはボス争いでは無く治安維持活動。
138.名無しさん:2019年05月14日 13:46 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>27
技術じゃなくて、工場生産な。
ようは米国で労働者を雇って税金払ってくれるなら関税はかからなくて済むよ?って話。
139.名無しさん:2019年05月14日 13:48 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>30
ダンピングの意味わかってないだろ。
140.名無しさん:2019年05月14日 13:49 ID:cOrUz5Pa0▼このコメントに返信
>>このような事態になったのは中国のせいってこと?
>>ならオバマの時から貿易戦争しとけば良かっただろうに

そのオバマが何もしない人だったからしゃーない
141.名無しさん:2019年05月14日 13:50 ID:6vgOrh0N0▼このコメントに返信
※133
高度経済成長期の日本は誇りまでは売らなかったぞ。国籍を金で買うとか、ルールを破って儲けるとかな。
だからこそルールを重んじる白人社会では表だって叩くことはできなかった。
中共の場合は日本が清廉潔白に見えるくらい酷い。まったく比較にならんよ。
142.名無しさん:2019年05月14日 13:52 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>42
中国がまともな競争する国になったら人口差で押しきられてむしろ勝てなくなるよ。

強国に押さえつけられてる状況が理想。
143.名無しさん:2019年05月14日 13:52 ID:NOiSVzsN0▼このコメントに返信
>>1
スレ主は、ホントに貿易戦争なったの理解でけんの?
チュウ国企業が技術を泥棒するからでしょ!
チュウ国企業は、データを盗むのを国挙げて推奨してる。
米国が怒るのは、当たり前だろ!
144.名無しさん:2019年05月14日 13:53 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>43
どこがだよ。貿易赤字額を見てみろ。真っ赤だぞ。
145.名無しさん:2019年05月14日 13:53 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>44
ルールを守ってから言ってくれ。
146.名無しさん:2019年05月14日 13:54 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>47
国家に等しく与えられた権利だよ。そういう国際ルールだ。
147.名無しさん:2019年05月14日 13:58 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>73
国が補填して税金の形で国民に損させてるだろ?中共は国民なんかへとも思ってないからだけど。
148.名無しさん:2019年05月14日 14:00 ID:MYvlO8730▼このコメントに返信
※140
オバマっていうか、アメリカの性質でもあるで
アメリカは基本、弱い国に対して正面から圧力を加えようとはしない
アメリカが正面から圧力かけるのは、アメリカが全力を出しても弱い者いじめには見えない程度に強い国だけ
まあ、あとは悪の枢軸やな。要するに選挙民にウケの悪い戦争はしないってことや
149.名無しさん:2019年05月14日 14:01 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>93
これ。変動相場制と資産移動の自由。
150.名無しさん:2019年05月14日 14:03 ID:WJw.vh630▼このコメントに返信
>>94
中国も中共の利益優先だからどっちもどっち。
ただアメリカの方が取引するのにマシ、ってだけ。
151.名無しさん:2019年05月14日 14:05 ID:C2N7Urt40▼このコメントに返信
イッチが中国側の人間だって事だけはわかったw
152.愛と平和の瞑想で核戦争を破壊殲滅!!!:2019年05月14日 14:08 ID:TsmqmdSJ0▼このコメントに返信
祝 ! 来年~新元号天照 (アマテラス) ! (^^)

元号は天皇が決めるもの一内閣ごときが決めるな!

丸山議員をこんな低度で除名にした反日在日維新の会は
反日在日自公と同じく全く根性無しの臆病な政党だね。

戦争が終わってから竹島と同じくロシアに強奪された島を
武力で取り戻してなぜ悪い答えろ !
日本の反日在日アホバカ低能臆病な自己保身の全の国会議員共答えろ !

天才政治で検索  楽園主義で検索

AH73 5 14 令和元年5 14
153.名無しさん:2019年05月14日 14:09 ID:6S1cicr90▼このコメントに返信
覇権に挑戦出来る国力持つのは許さないに決まってるだろ
邪魔しないのは建前だと解れよ
154.名無しさん:2019年05月14日 14:09 ID:ZO9KRNs70▼このコメントに返信

 何度も書くけれど、昨年のハドソン研究所でのペンス副大統領の
 中国共産党についての講演を見て欲しい。
 日本語字幕の動画は削除されたようだが全文翻訳がネット上で読める。

 この全文にすべてのことが言い表されている。
 動画は英語版しかないようだが、怒髪天を突くまでではないが、
 ペンス副大統領の怒り心頭が良くわかる。

 ついに堪忍袋の緒が切れた、我々は徹底的にやる、絶対に許さない、
 ということなんだよ。
155.名無しさん:2019年05月14日 14:19 ID:1nICjU5I0▼このコメントに返信
どちらに非があるかと言えば中国だよ
本当なら関税どころか対中貿易均衡法を国内で作るなりして各国が対応すべき状態だからね
それくらい中国は自国にばかり有利な国内法や行政方針で固めてる
156.名無しさん:2019年05月14日 14:24 ID:snIvDCA10▼このコメントに返信
EUは主軸国が不調、米国は対中関税で雇用の拡大と資本流入と消費者の増加で好景気、中国は貿易制裁で外資が逃走開始、TPP域内は円の絶大的な庇護と生産地候補としての期待。南米は貿易制裁の影響で穀物輸出が拡大。

こんな感じか。
157.名無しさん:2019年05月14日 14:24 ID:hXr9WTZH0▼このコメントに返信
「将来的に西側先進国並みの水準の市場」を形成する事を期待して
先進国各国が投資し、また、「今は過渡期だから」と多少の横暴やインチキ、ヤンチャも目を瞑ってきた。
欧米にも、"Knowing what to eat is enough”とか"Well fed, well bred."とか、
日本で言う所の日本で言う「衣食足りて礼節を知る」に該当することわざがあるわけで、そうなることを期待した。
・・・日本の「衣食足りて礼節を知る」は中国故事に由来するしな。
まあ、通じると、先進各国は考えていた。富めば、普通に民度も上がるだろうと考えていた。
これがオバマの中期くらいまで。

ところが、いくら待っても自浄は始まらないし、
逆に投資した金や技術を使ってスパイ工作やら、妨害工作まで始める始末。

まあ、当たり前だ。中国の「衣食足りて礼節を知る」って、意味が違うからな。
衣食足りて身なりが立派になれば、「回りが」礼節もって接してくれるようになるって意味だからな。
富んだら、威張って当然、なぜ貴様ら傅かない?って考える。

そこらへん、欧米先進国も、日本も、理解しがたいわけで、そりゃー、敵対関係になるよ。
158.名無しさん:2019年05月14日 14:26 ID:M6yi1a4u0▼このコメントに返信
アメは自分な得なルールをつくり遵守し、させる
中国はバレなければルール無視(いや、ばれてるか笑)
日本はルールをクソ真面目に守りいつの間にかトップに立つ(そしてまたアメの有利な新たなルールを生む笑)
159.名無しさん:2019年05月14日 14:27 ID:Dl.WfgFV0▼このコメントに返信
日頃から、自分たちはもうすぐ米国を抜いて世界ナンバー1の経済大国になると言って威張っているくせに、自分たちの都合が悪くなると、急に我々はまだまだ発展途上国だと言って分担金を拒否し、逆にもっとお金や投資をして欲しいと要求する。こんな国は信用できない。
160.名無しさん:2019年05月14日 14:31 ID:qfU9No.o0▼このコメントに返信
アメリカが一貫して言ってるのは、知的財産権、中国が何か開発したの有る?
ほぼ全てパクリ、それに他のパクリを付加価値で付け、安く売る
国ぐるみなので、今までいいようにやられて来た
中国市場を開放せず、中国共産党が監視している社会自体、自由貿易から
外れてる、産業スパイ活動をやめない限り、アメリカは折れないだろう
161.名無しさん:2019年05月14日 14:40 ID:0DNUKTcs0▼このコメントに返信
アメリカが地道に俺流を主流にしていってたのを、中国が異を唱えて俺ルールをやり始めた。
世界的にアメリカの俺ルールはそこまで悪いものではなく、中国の俺ルールはひどい物だった。
だから中国に対してアメリカは従えと強く出てるし、世界もそれを止めようとしない。
162.名無しさん:2019年05月14日 14:43 ID:.k.KPwfx0▼このコメントに返信
※160
「中華人民共和国」 国名も日本人の作った漢語のパクリアル
163.名無しさん:2019年05月14日 14:51 ID:zTX6Jv.w0▼このコメントに返信
※141
いやいや、日米貿易摩擦の時代はそりゃ日本叩き凄かっただろ
1980年以降ジャパンバッシングと関税報復は今の対中とほとんど同じだぞ
164.名無しさん:2019年05月14日 14:54 ID:CA.aU7HI0▼このコメントに返信
※133
印象操作にもなってないぞ。
日本は戦時中に使った特許ですら、キッチリ特許料を支払ったぞ。
中国みたいに「自国で商売させる代わりに技術を全部おいていけ」なんて
いつ誰が言い出したよ?w
165.名無しさん:2019年05月14日 14:55 ID:3VEBkJt80▼このコメントに返信
※158
日米は割と「自分が損するところもあるが飲むところはある程度飲む」だけど
中国は「相手が引いたら『まだまだ』と押してきまくり」だろ。
今回もそれでトランプブチ切れさせた
(合意文書大幅に書き直し)
166.名無しさん:2019年05月14日 14:59 ID:zTX6Jv.w0▼このコメントに返信
※164
日米貿易摩擦ググれば分かるよ
今の中国の成長からまったく同じ流れだから
日本の自動車なんかデザイン模倣から始まってるからな
167.名無しさん:2019年05月14日 15:00 ID:JyhEQpLp0▼このコメントに返信
中国ルールなら世界中でそれやるならいい
自分に都合がいいところは中国ルールでほかのは文句つけるから当たり前
あ、これってあっちらへんの人と同じだね
168.名無しさん:2019年05月14日 15:03 ID:zTX6Jv.w0▼このコメントに返信
※165
それは単に日本が敗戦国でアメリカに逆らえないから弱腰になるしかないだけ
そこが現状の中国とは大違いだな、最悪ロシアとも組めるし
169.名無しさん:2019年05月14日 15:03 ID:JgHjwKO60▼このコメントに返信
つーか中国は世界中を中国人で溢れさせて漫画みたいな世界征服考えてるって
やってること見てりゃわかるだろ?

「でも中国は世界最大市場で喧嘩したら競争に負けるしお金に困るし…」
って目の前の現実を無視し続けた世界中の国とそのリーダーは無能ばっか
色々あっても最終的に立ち上がるアメリカはやっぱり別格だわ
170.名無しさん:2019年05月14日 15:04 ID:WI4Im2WK0▼このコメントに返信
為替なりパテント違反なり、かなり無茶やってるのを何度警告してもやめないからな
ええ加減にせえよってなってるとこ
171.名無しさん:2019年05月14日 15:10 ID:zTX6Jv.w0▼このコメントに返信
※169
まぁその理屈だと無能に日本のトップも入ってるけどな
どっちにも経済的に依存してるから良い顔しか出来ない
何十年とODAしまくってましたし
172.名無しさん:2019年05月14日 15:13 ID:LT1jFuE70▼このコメントに返信
領土領海法作って
 釣魚島(尖閣諸島のこと)は中華人民共和国の領土とする。
 南海(南シナ海のこと)は中華人民共和国の領海とする。
これって正しいこと?
173.名無しさん:2019年05月14日 15:13 ID:DwPLQMGX0▼このコメントに返信
なにが原因かと言われれば、行き過ぎたグローバリズムのせいだな。アメリカ国内のシナ人も、別にシナの国益を理由に動いてない。
自分のみの利益のために保護主義を荒らしてた。そしてアメリカ人も 、別にアメリカの国益は重視してない。儲かればそれでいいって考え方。
だからオバマの時はシナにノータッチだった。儲かってたから。
174.名無しさん:2019年05月14日 15:14 ID:.Y7RFSgU0▼このコメントに返信
両雄並び立たず。出る杭は打たれるw
175.名無しさん:2019年05月14日 15:16 ID:JgHjwKO60▼このコメントに返信
※157
中国流の「衣食足りて礼節を知る」はネタでもなんでもなく中国の反応とか
翻訳系サイトでちょくちょくそういうトピックが記事に上がるもんな
「なぜ日本は大国化した中国に盾突こうとするのか?」みたいな話を大真面目にしてる

そんな現在進行形でなおかつ末端の人民にまで浸透してる文化的価値観が侵略的で攻撃的
相手が弱者とあらば踏みつけるのは当然の権利って思ってんだから民族レベルでどうにもならんわあいつら
176.名無しさん:2019年05月14日 15:22 ID:k2DEIE.40▼このコメントに返信
>>119
失礼
>>それを改めさせるきっかけになったのが安倍談話で、キッシンジャーの失脚が決定打になった
この部分の意味がわからないんだけどどういうこと?どこみたらわかる?
177.名無しさん:2019年05月14日 15:22 ID:JgHjwKO60▼このコメントに返信
※171
もちのろんよ?
ていうか北朝鮮の件まで含めて日本は世界最大のテロと独裁に対する支援国家だわ
だから日本は手傷を負っても特アとその子飼いの売国奴を完全パージくらいするのが
国内清浄化としても世界に対する責務としても義務だと思うわ
178.名無しさん:2019年05月14日 15:24 ID:mSc.6XS00▼このコメントに返信
清華大グループの謀略だよ。
179.平うどん:2019年05月14日 15:26 ID:Ub6q6OTJ0▼このコメントに返信
※166
シナの工作員さんかい?
必死に「日本だっておんなじことやってたもん」とわめいているが
日本は知的財産権を侵さない範囲で模倣を通じて技術を理解し発展させていったのに対し
シナはひたすら技術を盗んでくる/強奪するしかやっていない
180.名無しさん:2019年05月14日 15:29 ID:x5Z82ZV90▼このコメントに返信
中国と米国が対等と見るのは間違い
中国は後進国で米国の援けで発展している国、なのに米国のルールを無視してやりたい放題
だから米国が制裁をしようとしている
中国の罪状としては、知的財産権や人権を無視しようとしている点がポイント高い
181.名無しさん:2019年05月14日 15:30 ID:CA.aU7HI0▼このコメントに返信
>>166
日本が国家ぐるみで特許侵害したという証拠と事例を示してね。
182.名無しさん:2019年05月14日 15:30 ID:JgHjwKO60▼このコメントに返信
※179
中国人観光客の素行が問題になった時も「日本も昔はー」とか言ってたもんな
工作員の手法や指針がモロバレだわなw
183.名無しさん:2019年05月14日 15:34 ID:MmaPGeu10▼このコメントに返信
アメリカには、常に敵が必要なんだよ。

ソ連→崩壊→日本→長期不況→イスラム→ビンラディンもフセインも死亡→中国(今ココ)

そういう流れだな。
184.名無しさん:2019年05月14日 15:34 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
※171
「Made in China 2025」で半導体製造装置とか、素材とか我が国から爆買いしてたので、
1980年代後半~2000年代くらいまでの日米の資本主義の戦いを少なからず知っている人間には、
これは自動的に米中衝突コースだなあ、としか思えませんでしたが?
日米の血みどろバトルの結果、中国をサプライチェーンに組み込んだんですけどね?
185.名無しさん:2019年05月14日 15:37 ID:RwGN1nXF0▼このコメントに返信
>>166
嘘乙
日米貿易摩擦ってさ日本の高度成長期全般が摩擦の歴史だぜ
古くは繊維から摩擦してるじゃないか
何が車のデザインの模倣から始まったんだよ
ちゃんとググってこれかよw
186.名無しさん:2019年05月14日 15:42 ID:yQQSFedY0▼このコメントに返信
関税をゼロにしてきたという愚行のツケ
ある程度の率で互いに関税を掛けあってるのが最も平和
187.名無しさん:2019年05月14日 15:42 ID:k2DEIE.40▼このコメントに返信
>>166
ttps://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/world/amp/180705/wor1807050023-a.html
ttps://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/premium/amp/180519/prm1805190010-a.html

日本がこんなことやれるほど横暴になれるわけないんですけどー
188.名無しさん:2019年05月14日 15:43 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
※166
日米繊維交渉だって10年くらい遣り合ってますけどね。
1ドル=360円ありがとうございます、が根本原因だと思いますけど。
1960年代には為替は自由化してますしね。
プラザ合意だって日本叩き言われますが、要するにG5は互いに為替介入止めようって話。
それすらできていない中国と韓国ってなんですか? と言うオチですよ。
WTOとかOECD入っててもそれですから。
189.名無しさん:2019年05月14日 15:48 ID:6yT5DvlO0▼このコメントに返信
※166 ※133

アメリカのGDPに肉薄して逆鱗に触れたという事以外は大して似ていない。
※179が指摘してるように一口でパクリといっても真っ黒(不法)からグレー(合法)まで色々あるのさ。
遵法精神が低い文明圏の人には違いが解らないかもしれないが
日本企業の全てが100%潔白だとは言わないが、チャイナの国ぐるみのドロボー行為と同列に騙っていいものではない。
190.名無しさん:2019年05月14日 15:52 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
このスレの主題は、米中貿易紛争の原因は何ですか、ということなので、
中核は、日米が争って、米国が自国の製造業を犠牲にしても、情報技術の覇権を握ったのに、
日本に勝つ目的で使い走りにさせた中国が、情報技術の覇権を奪いに来た、ということですね。

「中国製造2025=Made in China 2025」を推進するには、我が国から爆買いすることになるので、
これは体の良い逆襲戦だ、と我が国が思っているところ、去年の7~9月期で
「Made in China 2025」の爆買い終了しましたし、我が国向けにアレだけちらつかせていた301条を
第1次~4次までで、全品目に課すというのは、尋常ではない。

加えてペンス副大統領の「米中冷戦」演説にいたるまで、戦略発表とか「信教の自由」について、
警告を発した上で、ロシア~シリア~イラン~北朝鮮~ベネズエラすべての前線で、
米国が外交攻勢掛けてますよね。この世界観を理解しないと全体像は掴めない、と思いますね。
191.名無しさん:2019年05月14日 16:00 ID:lHeS3.UH0▼このコメントに返信
※15
シーマン村本レベルの知能しかないならパヨクスレに行け。
ここはそんなこともわからない浅い会話をするところじゃないんだよ。
192.名無しさん:2019年05月14日 16:06 ID:pHeDpqYN0▼このコメントに返信
簡単に考えて元々首輪付きで経済発展して来たのに地続きの国では満足せず、近隣諸国やアメリカの利権に関わる範囲まで軍拡したのが運の尽き。
バカでしょお前らのリーダー。
旧日本の失敗を全て吸収したかのように振舞っておいて結局日本より長い振り子の幅で経済が暗転しようとしてる。

スプラトリーが転換点だな。中国国内の若い奴は知らんが中央政権の奴らは自分の頭脳と欲望のバランスが取れなかったんだよ。
193.名無しさん:2019年05月14日 16:07 ID:Js065yqt0▼このコメントに返信
番長あらそい。(自動的に副番も変わること有り)
スペイン⇨オランダ⇨イギリス⇨アメリカ⇨新番長?又は継続
194.名無しさん:2019年05月14日 16:17 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
※193
2度の世界大戦を巻き起こして、人的被害の凄まじさでフランスを独仏提携のEUしかないと追い込み、
大英帝国と大日本帝国の「潰しあい」を演出し、ミサイル技術を拡散させて米ソ冷戦というミラクルを
起こしたドイツという最強のチャレンジャーも思い出して挙げてください。
195.名無しさん:2019年05月14日 16:22 ID:K4znoC800▼このコメントに返信
>>3
ルーズベルト他の大統領より米国は議会が超党派組んで突き上げ始めたら最終目的を果たすまで止まらん。
ルーズベルトだって最初は自国経済優先してたくらい日本ガン無視路線だった。
196.名無しさん:2019年05月14日 16:24 ID:K4znoC800▼このコメントに返信
>>8
オバマ「違法薬物の輸入撲滅しろや!メキシコ!」
メキシコ政府「HAHAHA!ならアメリカの需要減らせや(笑)」
197.名無しさん:2019年05月14日 16:30 ID:MfKEUUix0▼このコメントに返信
>何で今まで問題視しなかったんや

経済が発展して国民が裕福になって色んな情報に触れたら民主化運動が起こって民主主義になってまともになるだろうって目論みだったから。
198.名無しさん:2019年05月14日 16:34 ID:Bar2Ou9g0▼このコメントに返信
>>120
アメリカ、反グローバルに舵を切ったけど

グローバリスト共の息の根止めるつもりでやってるんで

貴様の家にベトナム人10人詰め込んでやろうか?
199.名無しさん:2019年05月14日 16:36 ID:sP4oOtSk0▼このコメントに返信
類人猿が何時か人類になると思って経済的に手助けをしてたら、
類人猿がプレデターになったで御座る。
流石に人類との共存が出来ないので、退治する事になっただけで御座る。
200.名無しさん:2019年05月14日 16:41 ID:Bar2Ou9g0▼このコメントに返信
>>185
お前等の敗因は次世代エンジンの開発の失敗がすべてなんだけど
デザインってパクった所なんてほとんど無いよ?(笑)
アメリカは今でもゴテゴテとした車だし日本はシャープな流線型のデザインだよ
CO2排出やガソリンの食いっぷりを克服できなかったから潰れた

今でも産業廃棄物作ってると揶揄されるビック3が復活できないのはそれが原因
201.名無しさん:2019年05月14日 16:43 ID:xrbEkpVD0▼このコメントに返信
中国市場が巨大だからといって甘い汁を中国に吸わせすぎた故

自動車メーカーの例をとるなら資本は5割かならず中国企業をかませること
技術移転を必ず行うこと
これを条件に中国市場への参入が許される

カネと技術を黙っていても中国は貰えるってこと
自国の巨大市場を人質にね

だから今度は「膨らんだ経済の甘い汁で巨大化した中国共産党さんよ、その甘い汁が消えたらお前らの基盤どうなる?」って脅しをかけてるんだよ
202.名無しさん:2019年05月14日 16:44 ID:DLdF4rDL0▼このコメントに返信
昔から言われてることだな『豚はよく太らせてから食え。』と
少々呑気にして放置気味な豚の畜産だったようだな。
あっ!そういや…アメリカの畜産のメインは牛だったもんなぁ。

今晩は豚しゃぶにすべきか?トンカツにすべきか?悩むな。
203.名無しさん:2019年05月14日 16:45 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
>>200
※200
もっと大きな世界観で観た方が良いようには思いますね。
米国は自国の自動車産業を政治的保護はするが、国家的な覇権のツールにはしてないですからね。
204.名無しさん:2019年05月14日 16:46 ID:84l9fxP50▼このコメントに返信
パクりはおろかスパイもしてるけどやっぱ中国進出に当たって現地企業との合弁の体を取らされてそこからの核心技術の流出が一番響いてるんじゃねーかね、この決定に

まあいつまでも固定相場で為替の優位を維持するとか一党独裁だとか人権だとかの云々もからんでるんだろうけの
205.名無しさん:2019年05月14日 16:50 ID:MKdomTw20▼このコメントに返信
日本だって戦前の石井ランシング協定から戦後の繊維交渉とかプラザ合意とかアメリカとの間にいろんな貿易交渉があったから中国がそれをやるのも当然だろ
いってみれば大国としての義務と責任を果たすために必要な関門なんだよ
GDPが世界二位だからってやるべきことをやれないのでは先進国とは言えないからな

206.名無しさん:2019年05月14日 16:50 ID:JckLFk550▼このコメントに返信
シナ得意の声東撃西が使えない状態になってるな。米国は確実に全方位で圧迫を加えている。
207.名無しさん:2019年05月14日 17:03 ID:snNwDhf80▼このコメントに返信
世界のジャイアンとアジアのジャイアンとの戦い
208.名無しさん:2019年05月14日 17:08 ID:XDS7l3A.0▼このコメントに返信
ちうごく終わったら次はゲルマンかジャプやぞww
まあヨタのあほボン社長はボコボコにされればええけどww
209.名無しさん:2019年05月14日 17:10 ID:lHeS3.UH0▼このコメントに返信
※133その代償に後の日本は懲罰的な莫大な特許料をすべて払うことになり全額払ったぞ。
もちろん中国も払うよな?
210.名無しさん:2019年05月14日 17:11 ID:qmke.1B80▼このコメントに返信
米国だけでなく日本もEUも特許料金で何十兆円も中国に盗まれてきたんだから。中国のやりたい放題は止めさせないと、中国以外が貧乏になっていくだけ。アメリカが手を上げてくれて良かった。日本もEUも腑抜けばかりなんだよ
211.朝霧史織:2019年05月14日 17:12 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国、日本国
皆、アメリカの覇権政略の掌で転がされている
212.名無しさん:2019年05月14日 17:14 ID:qmke.1B80▼このコメントに返信
どのみち中国排除した世界の経済体制になっていく。中国の変わりはインドになる。中国はロシアみたく時間かけて弱体化されていく。習近平にしたのが中国は大失敗だった
213.名無しさん:2019年05月14日 17:15 ID:iot9iqJR0▼このコメントに返信
中国共産党支配下ではフェアな競争は望めないだろう。
人民公社と党が結託して市場を独占、技術はパクられまくる。
214.名無しさん:2019年05月14日 17:21 ID:8BjAXeCi0▼このコメントに返信
古から囁かれていた黄禍論が現実になりかねない民族性をスプラトリーで世界に示したのだから
禍足り得る力を持つのを許さないという勢力も生まれるわな

目先の労働力と市場に目が眩んで足元を掬われて滅びた帝国群の過ちを同じように辿らない方が賢い選択だ
215.名無しさん:2019年05月14日 17:22 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
日本に投資させて中共市場でたんまり儲けて、オマケに軍事力、経済力を強化させて日本を封じ込められる。
でも、中共が図に乗ってきたな。そろそろ、封じ込めるか
ドイツの国家社会主義ドイツ労働者党に資金を提供し便宜を図り育てたのは
アメリカ在住の証券売買家、銀行家、資本家
アメリカは日本人の想像以上に阿漕なアングロサクソン国家だ
216.名無しさん:2019年05月14日 17:23 ID:5OLdxrBa0▼このコメントに返信
中国、ロシアとズブズブのオバマ(アメリカ民主党)に何期待しとるんや…
217.名無しさん:2019年05月14日 17:24 ID:rNHoZOAl0▼このコメントに返信
戦前の日本ってこんな感じだったんかな?って気分で見てる
あとトラアベすこ
218.名無しさん:2019年05月14日 17:26 ID:RiCpNrwv0▼このコメントに返信
※193
その流れだと帝国下のナンバー2が次期覇権国になってる

つまり次の覇権国は日本が最有力
219.名無しさん:2019年05月14日 17:28 ID:e6o6YhYv0▼このコメントに返信
アメリカ『泥棒はやめろ』
チャイナ『断る!』
アメリカ『ペナルティ課すからな!』

乱暴に言ってしまえば、これだけの話
なぜかマスゴミはトランプが関税で脅しているという部分を強調する
220.名無しさん:2019年05月14日 17:31 ID:V5AsF5z90▼このコメントに返信
>>195
ルーズベルトは人品最低の共産主義シンパだけど、議会の意向を無視できるものでは無いのが米大統領というもの。
当時の中華系移民が米国で大々的にやってたジャパンディスカウントの宣伝戦(当時は新聞とラジオ)に日本が完敗してた。
221.名無しさん:2019年05月14日 17:31 ID:5BHubJpZ0▼このコメントに返信
中国にしてみれば「経済大国(実態は日本の投資植民地)」だから、ちょっとぐらいのルール違反は見逃してもらえて当然、くらいに思ってたんだろうな

そのへんが特亜猿の異常性なんだよ
222.名無しさん:2019年05月14日 17:33 ID:5BHubJpZ0▼このコメントに返信
※220
それは中華移民(笑)を過大評価しすぎ


実際には1920年代からのアメリカ白人の規定路線だった反日に、ただ乗りしただけ
223.名無しさん:2019年05月14日 17:35 ID:ZKtF..Mb0▼このコメントに返信
アメリカは中国を脅威とみなすの遅すぎたんだよなぁ。
中国の本性を見抜けなかったからどうしようもないけど、本来であればあと10年早くやるべきだった。
一帯一路でヨーロッパと陸路の貿易用の鉄道で繋がったせいでEUと中国間の経済的な繋がりが強くなった。
ただでさえ、地政学的にはEUと中国は敵対関係になりにくいのにアメリカとEU諸国との関係があまりよくないせいで
経済的な中国包囲網を完成させるのも難しい。
EU諸国はアメリカ・日本と対抗するために中国の足を引っ張らないように動くくらいやりかねん。
イギリスですら対中ではファーウェイに篭絡されたりとフラフラしてるからな・・・。
224.名無しさん:2019年05月14日 17:38 ID:jlcbyP.i0▼このコメントに返信
>>200
何が言いたいのかさっぱり伝わらない
225.名無しさん:2019年05月14日 17:41 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
※223
あまりに遅かったので、中国封じ込めの安全保障を構築していた日英は、
米国に逆襲戦仕掛けてるところでしたからね。
オフショア金融いくつか潰された英国は、人民元をハードカレンシー化に加担。
情報技術の覇権を握られたので日本は、「Made in China 2025」で半導体関連売りまくってました。
226.デラ・モチマッヅィ:2019年05月14日 17:41 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
中華人民共和国をここまで強大にしたのは、アメリカの意向と先進国の投資
中でも日本の投資は巨大。アメリカの証券売買家、銀行家、資本家は新たな中国の市場でたんまり儲けた
アメリカは中共が図に乗ってくるように仕向けた。フィリピン撤退もその一環。
日本はアメリカ製の高価な武器まで買わされた
全てはアメリカの覇権政略と勝手な都合
ジャイアンのアメリカを封じ込めるには世界の先進国で共闘しないと無理だ。
日本は1930~40年のアメリカ合衆国を利用した証券売買家、銀行家、資本家の野望を見抜けなかった。
満州市場から締め出されたのが余程頭にきたようだ。
227.名無しさん:2019年05月14日 17:43 ID:sv7WNswp0▼このコメントに返信
※223
といってもEUは日本ほど甘くないけどな。
日本経済があまりにも強大でおこぼれを注いでやるだけで中国があれだけ太ってる。

一方、欧州は奴隷経営のノウハウあるから、気前よく金をばらまかないし、技術もなかなか移転しない
フィアットなんか日本企業より早くから中国進出してるが、なんの技術も渡さなかった

日本からの恩恵が切れたら中国は死ぬ
228.名無しさん:2019年05月14日 17:43 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
>>224
※224
※190の説明を熟読されたし。
これで理解できなければ、ちょっと現代史を理解しているのかの話になりますので。
229.名無しさん:2019年05月14日 17:44 ID:zTX6Jv.w0▼このコメントに返信
※218
ちゃうよ
次はインドやで
日本が返り咲くことは今後まず無い
230.名無しさん:2019年05月14日 17:49 ID:dxQ851iu0▼このコメントに返信
※229
それは妄想

インドが日本の投資植民地になることはあっても、先進国との差を縮められるわけでもない
むしろ21世紀に入ってから科学や技術分野で日本と劣等アジアの差は開いてるぐらいでね
昔と違って、ちょっと賢い学者を育てたら追いつけるようなレベルじゃなくなってる
231.名無しさん:2019年05月14日 17:52 ID:JKzbNbzN0▼このコメントに返信
※229
最近のインドでノーベル賞級の学問成果って何かあったっけ?w

232.名無しさん:2019年05月14日 17:59 ID:dxQ851iu0▼このコメントに返信
※190
「中国製造2025=Made in China 2025」って欧米や日本からパクりまくるぜー、と国が堂々と宣言してるだけなんだがw

そりゃ叩かれて当然
233.名無しさん:2019年05月14日 18:00 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
※229
インドの人口動態は理想的ですが、パキスタンとの競合をどうしていくか?
それと女性に対する人権抑圧が問題化しているように、カースト間の流動性をどうするか?
このボトルネックは、我が国が投融資するほどに解消を政治的に迫られます。
マグレブ~アラブ~中東地域は人口動態のユースバルジの圧力で利権の再分配~内戦突入です。
日英米がカネを注ぎ、一応民主政体であることから、内戦圧力は少ないですが、
タイがバンコク首都圏の一部階層だけによる利権構造を変更できずに、人口ボーナスが終わったように、
覇権を握るほどの実力を身に着けられないかもしれません。
234.名無しさん:2019年05月14日 18:00 ID:..sBfZZU0▼このコメントに返信
人口がありながら消費市場にならずにむしろ他国の技術を盗んでアメリカ市場で売りさばき
その金で覇権主義に走ったから
さらに覇権を取れたとしても結局他国の技術を盗んでアメリカなどから金を吸い上げていく
世界にとって衰退と停滞しか招かない国だということもばれた
中国は冗談抜きに世界にとってのがん細胞
235.名無しさん:2019年05月14日 18:01 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>193
ローマ帝国とモンゴル帝国も入れて欲しい
236.名無しさん:2019年05月14日 18:03 ID:dxQ851iu0▼このコメントに返信
※233
インドで上手くいってるのはカーストに邪魔されない一部だけだもんな
でも、そんな一部だけで先進国になるのは無理
237.名無しさん:2019年05月14日 18:06 ID:23gyvmHT0▼このコメントに返信
newsfeeds.media/fury-over-no-japanese-customers-allowed-sign-outside-a-bar-but-manager-says-its-just-for-fun/

ニュージーランド、オークランド市内の日式カラオケバー「Vansan II」の扉の看板だ。
一番下には「日本人客お断り(No Japanese customers allowed)」とある。May 11,2019
238.名無しさん:2019年05月14日 18:09 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
※236
インドに行って、街路を歩けば分かりますが、男性が20~30人歩いているとしたら、
女性は2~3人しか歩いていません。この状態で、平等に教育機会と就業機会を与えると、
社会が大混乱に陥るし、すでに問題が表面化して、報道されている訳で。
239.名無しさん:2019年05月14日 18:19 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※8
これが正解なんだけど、何でこんな事が解らない人がいっぱいいるんだろうね?
240.名無しさん:2019年05月14日 18:21 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※14
おいおい、知的財産権の侵害で何回警告した思ってんだよ。何時まで経っても中国共産党が行動しないから経済制裁に踏み切っただけだろうよ。パヨってホント物忘れが得意だよな?
241.名無しさん:2019年05月14日 18:24 ID:JckLFk550▼このコメントに返信
シナがインドにビビってるってのはよくわかった。
そうだよな、インドは将来の大国だからね。
242.名無しさん:2019年05月14日 18:24 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※27
成る程ね。中国人と中国に肩入れする人達は近代社会のルールが本当に理解できないんだね。何時まで古代王朝主義にしがみ付いてんの(大笑)
243.名無しさん:2019年05月14日 18:26 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
※14
これは面白い。TPP11の署名日の「翌日」=ココ重要、に嫌がらせと言うか、意趣返しと言うか、
通商拡大法232条を適用発表したことを知らないんでしょうね。
米国は相当悔しかったんですよね。
244.名無しさん:2019年05月14日 18:26 ID:JckLFk550▼このコメントに返信
公平にみるとアメリカは当然の事しかいってないわけだが。
245.名無しさん:2019年05月14日 18:26 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※30
資本主義にも細かいルールはあるんやで、ルール破っといて言いがかり言うても通用せんでぇ
246.名無しさん:2019年05月14日 18:34 ID:XIdPV1Xw0▼このコメントに返信
中国がズルしてるのをやめれば済む話。
そりゃ、中国で販売するならソースコードを渡せとか技術を全部渡せとかやってたら怒られるわ。
247.名無しさん:2019年05月14日 18:36 ID:iVUtdL0.0▼このコメントに返信
>>195
あとイギリスのチャーチルもアメリカを戦争に引き込みたかったからな
しかし引き込んで勝ったは良いが結果的に日本にアジアでボコされて領土を失い大英帝国没落のきっかけにもなった
248.名無しさん:2019年05月14日 18:37 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※36
今回は心配ない。まず日本政府は今の状況を予想していた。だからこそ企業の内部保留や多額の銀行預金を放置していたし、給与の増額もお願いするだけで圧力をかけて来なかった。全ては中国経済が危なくなると予想の上で行われている。

ただし、中国に進出している企業や取引高の大きい企業は地獄を見る事になる。ま、これも麻生財務相が以前から警告していたのに従わなかったのだから致し方ない。ある程度の企業が倒産しても日本経済の致命傷にはならない。そんな企業に勤務している方々には早期の辞職をお薦めします。

そして米国の目的は最終的に中国経済の規模を現在の1/2~1/3程度に縮小させる事。それには米国だけの力では足りないのでその分日本は重要なパートナーと為る。

また今後株価その他が乱高下される事も予想されますので利ざやを稼ぐなら大きな波ともなります。ついでに、今後の大きな波で旧態依然とした企業の体質が改まり雇用条件の改善が行われる事にもなるでしょう。そうしないと生き残っていけませんからね。
249.名無しさん:2019年05月14日 18:40 ID:sMZL2mws0▼このコメントに返信
インドって、中国と比べて人口もほぼ同等のくせして農業生産少なすぎだろ…

って思ってたんだけど、インド人自体がそもそもそんなに量食わないから、中国ほど需要無し
窒素肥料も中国と比べたらそんなに使ってないからなのな

農業生産のポテンシャルは中国並みで中国人より飯食わないとか割と燃費いいよな

鉱物資源やエネルギー資源が中国より大幅に負けてるのは痛いが
250.名無しさん:2019年05月14日 18:47 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※249
インドは今後は農業技術の革新が行われる。というか米国の穀物メジャーが既に目をつけている。

ま、インドもカースト制の名残を含めて大きな問題を内包しているがいまだに古代王朝時代の価値観で動いている中国よりはましだし、何より選挙が行われるくらいには近代化している。

楽観は禁物だがクルアーンを一行一文書き換えられない(神の言葉だから)イスラム社会よりはまだましだし、危険を承知でつき合うには問題ない。

あと資源に関しては中国とロシアの敵対姿勢が無くなれば自ずと解決する。そして中国経済の没落に引きずられてEU経済の落ち込みも予想されるので日米にとってはライバルが減る事になる。
251.名無しさん:2019年05月14日 18:48 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※17
覇権争いと言うよりはイデオロギーの対立の最終局面
252.名無しさん:2019年05月14日 18:55 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
※251
唯物論と親和性の高いイスラーム、共産主義、儒教をどうするのか?
という問題に行き着きますね。
253.名無しさん:2019年05月14日 18:58 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※53
内戦状態になったり、革命が起こったりしないようにトランプ政権は随分と手加減している。

まず中国の各軍区は一部を除いて其々核を保有している。このまま内戦状態になれば周りの被害は計り知れないし、核を使わなくとも独立した各軍区をロシアやインドが取り込んでめんどくさくなる。

また現在の中国人は近代化出来る素養を持っていない(韓国やアラブの春が良い例)よって恐怖と暴力以外では中国を統治できないし、そんな中国を近代化・民主化させる為には膨大な時間と費用が必要になる。

よって、中国共産党が暴発しないように抑え込みながらゆっくりと中国全体が衰退していくように仕向けた方が吉。ま、中国も中々しぶといから何度かの段階に分けてゆっくり弱らせる作戦。最終的には中国の経済規模が1/2~1/3程度になるまで締め付けが行われる予定。

米国その他は旧ソ連時代からロシアを時間をかけて段階的に弱らせてきた(いまだに核の保有は世界一だが)同じ作戦で中国とそのシンパを弱らせていくだろう。

そもそも中国を一気に変えるつもりがあれば米国は北朝鮮の核恫喝を利用して北朝鮮を占領していただろう。そうすれば中国は勝手に暴動から革命に発展していくので米国が手を煩わせる必要もない。
254.名無しさん:2019年05月14日 18:59 ID:ubHnFq510▼このコメントに返信
簡単な話だろ?
要は「世界のルールを中国式にするか、アメリカ式にするか」って話。
アメリカも大概ジャイアンだけど、それでもルールや契約というものを遵守するだけ中国よりマシ。
という話。
255.名無しさん:2019年05月14日 19:06 ID:pUcMBd3M0▼このコメントに返信
※202
印象的には太らせていたはずの豚がメガホッグになってしまって檻を破る前に〆ようって感じだね。
256.名無しさん:2019年05月14日 19:12 ID:YCvpLmXy0▼このコメントに返信
昔と一緒だろ

日清戦争も、「文明(日本)と野蛮(清)の戦い」と言われていた。
特亜は国際ルールを無視して力の原理で暴虐を振るうから、人類の敵。
257.名無しさん:2019年05月14日 19:24 ID:qmke.1B80▼このコメントに返信
中国は外交が下手くそすぎる。米国の思惑通りに行動起こしてる。これだと米国の思う壺で抜け出せないだろうな
258.251:2019年05月14日 19:25 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※252
イスラームの問題は神の言葉であるクルアーンを一文一字書き換えられない事。よって7世紀の氏族社会の価値観を変える事が出来ない。そしてジハードと言う言葉が便利に使われクルアーンに反する考え方を受け入れる事が出来ない。よって近代思想も民主主義も理解の外と為る。

儒教の問題点は法治主義が根付かない事。儒教の思想と法治主義は相反し、特亜国家には根強く賄賂の習慣も残る為に法に抜け穴が出来てしまう。よっていかに優れた法もシステムも意味を為さず、いずれ社会そのものが崩壊する。そして前王朝(前政権)を否定する事により文化の連続性が失われ思想の発達が無い。よって2000年の間に腐り果てた儒教にしがみ付くしかない。

共産主義の問題点は多岐にわたるが、まずは表面や体制は整えるが中身を重要視しない事。そして自由を誤解しているので自由を求めるあまり社会の崩壊を考えない事(共産主義革命の思想自体が社会の崩壊の上に成り立つが)。そして法の精神を理解しないので法を拡大解釈し法治が歪になっていく事。

ついでに今の日本の問題の多くがマスゴミの洗脳により日本人の多くが意識せずパヨク化している事に起因している。よって中国共産党が倒れるか(倒れると後が大変・・・詳しくは※253)国際社会の中で中国共産党の否定が行われれば日本人の多くは正気に戻り民主主義の原理原点に気が付く事になると予想。EUが何処まで目が覚めるかは不明だが目が覚めなければ衰退していくのみなので大きな問題では無い。解決の糸口さえ見えないのはイスラーム社会だがいずれアンタッチブルしていくと予想。
259.名無しさん:2019年05月14日 19:26 ID:RtrCt9vL0▼このコメントに返信
※254
結局それなんだよな。
中身がカレー食うかウンコ食うかの二択しかないから最初から答えは出てるだけの話。
260.名無しさん:2019年05月14日 19:33 ID:.8zz319N0▼このコメントに返信
河添恵子#12-1 ゲスト:馬渕睦夫★ディープステートと中華人民共和国の末路(抜粋)
林原チャンネル 2019/03/08
youtu.be/kZBUkGEmbHs?t=1355

【馬渕睦夫】(2021年に)中国共産党が事実上崩壊する可能性があると。それからもう一つはね、ジャック・アタリというユダヤ系フランス人は自分の本で、中国共産党支配は2025年に終わるって言ってる。根拠はね、ソ連だって自分たちが作ったけれども、自分たちで70数年後に潰したよと。だから中共も自分たちの勢力が作ったけれども、それは長くても2025年には終わらせるよという事を言っているわけです。

【河添恵子】だから習近平の改革開放40年の演説とか「絶対に俺たちが世界を牛耳ってやる、自分たちは潰れないんだ」って事を、必シにもがいて言っているということですよね。

【馬渕睦夫】本当なら彼らは運命のアレが来ているってことを知っているはずですよ。実際に日本がシ.ナ事変の時に、蒋介石と正面から戦闘している時に、アメリカは蒋介石にも武器はちょっと供与したけれども、同時に毛沢東にも武器を供与してたんですよ。国共内戦の時に実はアメリカのジョージ・マーシャルというのが乗り込んで行って、蒋介石に毛沢東との連立政権を作れって言ったわけですよ。毛沢東はもう息も絶え絶えだったのに。そういう風にしてアメリカが(中共を)作ったというのは、これを日本だけじゃないけれども、世界の正統派の歴史学者は絶対に認めない。それは全部、今の世界の仕組みがバレちゃう訳ですね。中国とアメリカのズブズブの関係をね、暴露されるということは私は、日本だけじゃなくて世界の正統派の学者がみんな戦々恐々としていると思います。彼らが一生懸命やってきたことが全部嘘だったということが分かるんですよ。
261.名無しさん:2019年05月14日 19:38 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※257
簡単なハナシ。今迄の欧米人は中国の市場に興味を持っても中国や中国人の事など何の興味も持てなかった。だから相互理解が進まず、結果的に中国に騙され続けてきた。

蒋介石(宋美鈴)に騙されたルーズベルト、ベトナム戦争は米国の撤退によって終了したが米国が中国をもう少し詳しく研究していたら負ける事は無かった。6ヶ国協議で中国に騙されたカーターやビルクリントン。中国に手玉に取られ貢がされたオバマ。そしてスーパーの中を見渡せば何時の間にか中国製の製品があふれかえっている。

ここまでくれば米国も本気になって中国を研究して抑えにかかる。そしてやがて気が付く中国人は近代の価値観を全く持っていないどころか法やルールや民主主義さえ理解していない。

よってしっかりと対策を立てて中国制裁に乗り出した。中国に残された道はこのまま衰退するか米国の提案に乗って不良債権処理をすすめ自由社会のルールに従って経済活動を行うかだけだ。
262.名無しさん:2019年05月14日 19:38 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>194
英帝国と日帝国の潰し合いはアメリカではなくてドイツが演出?
詳しく教えて
てっきりアメリカの陰謀かと思ってた
263.名無しさん:2019年05月14日 19:50 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>194
旧ソ連のツポレフ長距離爆撃機に使われている高性能の二重反転プロペラのターボプロップエンジンはドイツ人技術者によって開発されていたな
264.名無しさん:2019年05月14日 19:52 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
>>262
※262
ああ、すいません。
たしかに、それでは、ちょっとアクロバティックな展開で無理がありましたね。
日英同盟を壊すというのは、この同盟に包囲されていた米国の至上命題でしたし。

当時のシナ~満州における日貨排斥は英貨排斥と同列でしたし、上海事変以降、
シナに宣教師を送っていた米国と、軍事顧問を送っていたドイツにこの辺を掻き回された印象が強いもので。
こいつら共犯にしか思えない、と。

せっかくPoWとレパルスを沈める~シンガポール死亡確定~インド失墜も確定~帝国の冠が喪失確定だったのに、
返す刀で帝国海軍を沈められた、ということではやっぱり米国の陰謀強しですかね。
265.名無しさん:2019年05月14日 19:52 ID:YCvpLmXy0▼このコメントに返信
※257
つい最近まで中韓は外交上手い!日本はヘタ!と特亜猿が連呼してたのになw

蓋を開けてみれば、強大な最優秀民族・日本人からの恩恵があまりにもデカすぎて、それに乗っかるだけで中韓猿は易々と生存できてただけ。

それを自力、実力だと思い上がった中韓猿が自分の意思で行動し始めたとたんにボロボロになってる。
おまけに前期安倍政権で絵を描いた対中包囲網にいまや全世界が乗ってきた始末w


266.ヨコだけど:2019年05月14日 19:52 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※262
WW2は結局その前に起こった世界恐慌を解決する手段が無かったから戦争になって世界中を巻き込んだ。そして戦争が終わってみれば米国に世界中の金(ゴールド)の2/3が集まっていた。なお米国は戦争の間に肥大した軍事産業にその後何十年も振り回される事となった。

そしてWW2が終って得をしたのは共産勢力。旧ソ連はもとより中国共産党が中国を支配できたのはWW2のおかげ。

ついでに、経済危機と戦争は長らく結びついていたが現在の米国は戦争や大きな変化は望んでいない。長い時間が過ぎて戦争が儲からなくなった事と世界の金融が強く結びつくようになって金融である程度の事が出来るようになってきたので戦火を交える必要性が薄れてきた。

ただし、向うから仕掛けられたら米国も軍事力で対抗する。法を理解できないモノには力を見せつけるしかない。
267.名無しさん:2019年05月14日 20:02 ID:FPw5bPhe0▼このコメントに返信
落とし所は通貨の変動相場への移行。
 
しかしシナは日本の経済的凋落の原因が為替の無節操な自由化であると看破しているからな。
それだけは絶対に飮まない条件なんだが、アメリカがどーやって締め上げて飮ませるのか興味有るわ。
268.名無しさん:2019年05月14日 20:02 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
※258
中央アジアで一時期、ソ連がかなり脱イスラム化に成功した理由。
バース党などアラブ・ナショナリズムが、社会主義に接近した理由。
社会主義と共産主義の後退とともにイスラム原理主義が台頭した理由。

これらは、唯物論、儒教、共産主義との親和性が高くないと、説明がつかないんですよね。
クルアーンや四書五経に頼って、自己決定権を預けてしまうと、
主体的に律することが出来なくても良いので、近代的自我もいらないことになってしまう。

自己決定権を有さないとなると、決定に対する責任も負わなくなる。
社会の秩序か無秩序かは、戒律だけが決定することにつながっているので、
社会制度に作為の契機がなくなるか、あることに気づかない。
作為の契機を認めないと近代社会が来ないとなる。
これではたしかにアンタッチャブルにして、封じるしかない。

幸いシナや韓国は人口制限に目処が付いていますが、イスラームがどうなるか?
今のところ、一番人口の大きいインドネシア辺りがどうなっていくかで、世界がイスラームを
封じるかが決まるように思いました。
269.名無しさん:2019年05月14日 20:07 ID:sMZL2mws0▼このコメントに返信
>>268
トルコは原理主義化してくね
残念だけども
270.名無しさん:2019年05月14日 20:11 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>264
返答ありがとうございます
個人的には日英同盟を石にかじりついてでも継続して欲しかったのですが……新たな新資料が出てきたり、解禁されないとハッキリとしたことは
まだ確定できない。で、いいですか?
271.名無しさん:2019年05月14日 20:11 ID:gAdv.aR30▼このコメントに返信
>>249
農業の消費量は肉食の普及具合で全く違う。
肉食が普及していないインドは小規模の農業でやっていけるんだろう。
272.名無しさん:2019年05月14日 20:13 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
>>269
※269
親日だから、で誤魔化している向きが多いですが、
エルドアン政権は、エンヴェル・パシャの再来みたいな方針ですね。
アタチュルク主義の最後の牙城、陸軍がクーデター失敗ですから、もうフォローできない。

言論の自由もどんどん潰されてて、女性のファッションすら取締り。
イランのイスラム革命前夜みたいになってきました。
273.名無しさん:2019年05月14日 20:16 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>205
あの中共人に近代の理念を理解し踏襲することが出来るだろうか?
274.名無しさん:2019年05月14日 20:20 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>264
あ~ 確か南京大虐殺をでっち上げたのはアメリカの宣教師とメディアだったな 思い出した。
275.名無しさん:2019年05月14日 20:21 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
>>270
※270
証拠のないマッカーシズム=赤狩りはひどい、とか思ってましたが
「ヴェノナ文書」「ミトロヒン文書」で答え合わせが出てきましたからね。

もともと民主党だったウィルキーが共和党大統領候補になって、
フランクリン・ルーズベルトの政策方針が孤立主義転換したのも皮肉なのか。
それとも何かしらの事由があったのか、と思うくらい、ややこしい。
276.名無しさん:2019年05月14日 20:22 ID:9NU3O2W00▼このコメントに返信
※253

「中国人にはまともな民主政治を行う素養が無く、中国の近代化と民主化には膨大な時間と費用が必要なので、
政治的民主化を始めない。」というのは少し違うのではないか。始めなければなかなか進展しないのではないか。
現在の中国が、恐怖と暴力によってしか統治できないとして、統治者が共産党であり続ける必然性はあるのか。

中国が混乱の末数個の地域政権に分裂し、中国共産党が排除され、各地域政権が恐怖と暴力の統治を行ったとして、
他国も現在既に恐怖と暴力で支配されている中国人もそれほど困らないのではないか。困るのは中国共産党ではないのか。
この場合、各地域政権は旧中国領土の外側に侵攻する余裕が無いので、第三次世界大戦にはならないのではないか。
277.名無しさん:2019年05月14日 20:22 ID:sMZL2mws0▼このコメントに返信
>>272
女性のファッションが取り締まわれたのは初知り

公共の場でもヒジャブNG→OKだけじゃなかったのか
これによって外でもイスラムっぽい女性が増えたように見える。見えるだけ。元々居たのが分かりやすくなっただけだから。

しかしエルドアンは教育にも手を出してる。トルコの原理主義化がこっからさらに加速しそうな予感。

本当に残念でならない。
278.251:2019年05月14日 20:24 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※268
>幸いシナや韓国は人口制限に目処が付いていますが、イスラームがどうなるか?
今のところ、一番人口の大きいインドネシア辺りがどうなっていくかで、世界がイスラームを
封じるかが決まるように思いました。

まあ、これが今後の課題でしょうね。ですが中東地区以外のイスラム教徒は基本原理主義からは距離を取っています(中国共産党がそれを利用して原理主義者を煽っていますが)。例えばインドネシア等はイスラム教徒以外にもヒンズー教徒もキリスト教徒もいます。共存出来ている間はイスラム教徒が過激化する事はないし国家の体制自体は民主主義ですので順応するしか有りません。

中東地区のイスラム教徒(もしくはアフリカ含む)の問題点はイランのように世俗主義を否定して原理主義化するほど視野が狭くなっている事と国家の体制自体がイスラム化している事です。ちなみにアフリカでイスラームが蔓延っているのは歴史的理由もさることながら教育程度の低さがその原因だと思います。

よって原理主義を覆せない地方はアンタッチャブル化するしかないですし、原理主義化していない地域は教育程度を上げて共存化出来るようにするしかないと思います。宗教の否定は出来ませんからね。

ただし中国共産党が国際社会から否定されていけば、時間と共に唯物論的な考え方も徐々に近代思想に塗り替えられていくと予想します。

279.名無しさん:2019年05月14日 20:30 ID:os40GfNP0▼このコメントに返信
簡単だろ。チャイナは盗む。放置できない。
280.名無しさん:2019年05月14日 20:31 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
>>277
※277
政権初期に手を組んでいた「ギュレン運動」という宗教的な団体をパージしてますね。
彼らの新聞社を閉鎖させたり(日本でいうと聖教新聞や赤旗?)、ギュレンにつながる官僚をパージしたり、
ギュレンという人にも問題はあるが、言論の自由と信教の自由を踏みにじっていることに変わりがない。

彼は米国に亡命してたのかうろ覚えですが、福音派に近いペンス副大統領が信教の自由でトルコ批判してました。

教育ってアレですか、死語となったオスマン語復活しろという命令でしたかね。
イディッシュ語からヘブライ語みたいな発想なんですかね。
中国が広東語を排斥しているのと真逆です。国家統一に国語統一なら分かるんですが、意図が分からない。
281.名無しさん:2019年05月14日 20:31 ID:9tP9EoxH0▼このコメントに返信
※30
資本主義においては、な?
国策で補助金ばらまいて、他国企業を買収するのはどうなんだよ。
都合のいい時に共産主義ヅラすっから叩かれんだろがい
282.名無しさん:2019年05月14日 20:32 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>268
やっぱり宗教って原理主義、教条主義だな
自身で考えて判断する能力を奪われる
イギリス人のコモンセンス(思慮分別)とは真逆の世界だ
恐ろしい世界だ
283.名無しさん:2019年05月14日 20:36 ID:pIYVeS0U0▼このコメントに返信
>>184
なんだこの妄想は
アベ信者にはそう見えてるのか
284.名無しさん:2019年05月14日 20:37 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>278
イスラムステートはどのように思われてますか?
原理主義でしょうか?
285.名無しさん:2019年05月14日 20:37 ID:i7bPQTJ80▼このコメントに返信
シナは知財侵害しまくってるだろ。
中華思想で自己中な態度とり続けた報い。
とことん落ちぶれればいい。
286.名無しさん:2019年05月14日 20:39 ID:2O561irn0▼このコメントに返信
原因?
 
中華がズルばっかしてっからだろww
 
287.名無しさん:2019年05月14日 20:39 ID:NdXdVxut0▼このコメントに返信
※267
日本の何処が経済凋落しているんだ?
為替の自由化って何年前にしたと思ってるんだ
プラザ合意からずっと自由化だ!プラザ合意以前より今の方が凋落していると言うならちゃんと示してみろ
288.名無しさん:2019年05月14日 20:40 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※276
個人的には中国の民主化を応援したい気持ちは有ります。ですが近代思想が根付くのには膨大な時間が必要なのです。ヨーロッパ文明でさえキリスト教の暗黒時代を抜け出すのに十字軍の遠征~彼の地に残されたギリシャの文物を持ち帰る~ルネッサンス~啓蒙思想の芽生え~フランス革命期~反動期~民主主義の確立~ニーチェの登場による神の否定とざっと500年以上の年月が費やされています。

もっと簡単に言えば平面を流離うアリは立体を知覚する事は無いのでいきなり近代思想を持ち込んでも理解できないのです。よって段階的に中国の思想や素養を高めない限り民主化に辿り着く事は有りません。

そして中国の各軍区(一部除く)は核兵器を持っていますので、内戦が始まれば周りが迷惑しないとは言い切れません。まして国際情勢は渾沌としていますので分離毒利した各軍区をロシアやインドが取り込もうとするのは自明の理では無いでしょうか。

また、中国への理解はトランプ政権が誕生する以前は中広まりませんでした。トランプ政権が中国との対決姿勢を明確にして一般にやっと広がり始めた程度です。よって中国の民主化を煽り、国家を誕生させても韓国やアラブの春の悲劇を繰り返すばかりです。韓国が何故周辺国家に迷惑をかける言えば衆愚政治とデマゴーグに振り回されているのと法の精神や民主主義の原理原則が理解できないからです。

だからこそ韓国は条約破りや商業ルール破りを平気で行うのです。そしてその事を悪いとも考えていませんし、先に進む事も有りません。よって中国を急いで近代化させてもデマゴーグや衆愚政治から抜け出す事が出来ないのです。
289.名無しさん:2019年05月14日 20:43 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
>>282
※282
「自分は救われているのか」と言って家族を捨てて彷徨するような、
ジョン・バニヤンの『天路歴程』みたいな展開は氏族社会のイスラーム、宗族社会のシナでは無理っぽい。
シナへと、仏教が流入できたのは、北方遊牧民が流入できたから、と考えると・・・。
290.名無しさん:2019年05月14日 20:49 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>258
EU(欧州諸国)とくにイギリスに近代理念の創始者、近代の体現者として、人類の模範として、是非とも復活して欲しい
291.名無しさん:2019年05月14日 20:51 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
※278
絶対にワッハーブ派がカネをばら撒いて、原理主義を拡散している。
ブルネイでは、クルアーン準拠で法律変えよう、いや止めようと混乱している始末。
サウジVSイランを考えても、シーア派も朱子学みたいになっているし、どうしろ、と。

ベンガルのナショナリズムで分離独立したはずのバングラデシュでも、
言論の自由を訴えたとして、ただのブログ書いているだけの人が集団で撲殺された事例が2~3件あります。

「一帯一路」の拠点、グワダル港でもテロが起きるようになりましたが、これはバロチスタン独立派でしょう。
原理主義なのか、ナショナリズムか判断しづらい。
292.名無しさん:2019年05月14日 20:58 ID:k5uOJX4h0▼このコメントに返信
中国は知的財産侵害ももちろんだけど、
自分は保護貿易全開のくせに、他国の自由貿易にはタダ乗りしてきてるのが本当にクズ
トランプのみならず連邦議会満場一致でガチギレという異常事態も当然
中国はトランプ政権さえ乗り切っちゃえばなあなあで行けると思ってるみたいだけどそういう次元の話じゃないんだよなあ
293.251:2019年05月14日 21:04 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※284
イスラムステート=ISILとして説明しますが、本来ISILのような集団はイスラム教徒自体が対処するべきものだと考えます。それが出来ていない(もしくはしない)のはシーア派とスンナ派に代表されるような派閥間の争いやイスラム教国同士のまとまりが無いからだとも考えています。

何故纏らないかと言えばイスラム教徒全体を纏めるシャイフの不在です。そしてトランプ政権はそのシャイフの地位にサウジアラビアが付くように協力しています(上手く行くかどうかは未知数ですが)。

イスラム国家同士のまとまりが出来ればISILのような集団は存在できませんし、反鎖国状態で他の国と貿易を行ないながらひきこもる事も可能になるのではないかと予想はしています。イスラム教の歴史から考えれば中々難しいでしょうが期待はしています。

※288にも書きましたが近代化・民主化と言うのは本来長い時間を必要とし、様々な理由で反動が起こる事も歴史が証明しています。また韓国のように周りがお膳立てして民主化させてもデマゴーグと衆愚政治を振り払う事は出来ません。しかもイスラム教はクルアーンの書き換えが出来ないので、余計に時間がかかるとも考えています。
294.名無しさん:2019年05月14日 21:06 ID:2O561irn0▼このコメントに返信
※292
で、面の皮の厚さも大したもんだ
 
きんぺー「中国は自由貿易を堅持する」・・ハァ???
 
295.名無しさん:2019年05月14日 21:09 ID:2O561irn0▼このコメントに返信
国のトップからして平気で嘘をつく、ってところがな・・
 
まあ、いつまでも色モノ扱いされるワケだww
 
296.251:2019年05月14日 21:11 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※291
一番簡単な対処法は中国とロシアを国連から追い出して、同時にパヨク化した共産主義者も追い出して国連を強化する事だと思います。そして国連憲章にそぐわない憲法や法を持つ国を国連(国際社会)から追い出してしまう事です。

本来なら今の国連にそぐわない法を持つ国家は国連に加入できないハズなんですけどね。
297.251:2019年05月14日 21:19 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※282
トランプ大統領はコモンセンスに従って行動すると公言しています。トランプ政権が予定通り中国の経済規模を縮小させて抑え込みに成功すれば、世界は現在よりはコモンセンスに従って行動するようになると思いますよ。
298.名無しさん:2019年05月14日 21:20 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>275
新資料が示すのは赤い糸を辿っていけば全てとは言わず概ね不可解が解けそうなことを指し示している……
近衛文麿に関する新資料が出てくれば…
299.名無しさん:2019年05月14日 21:27 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>289
あ~宗族社会
チャンネルくららにゲスト出演してた石平さんがシナの基本的な社会を構成する宗族について説明していたな 思い出した
300.名無しさん:2019年05月14日 21:34 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>297
アメリカは建国して日が浅い若い力溢れる国だから……
近代の本家本元、欧州はどうしてしまったんだろう
もう老成して達観して諦念してしまったのだろうか
元気ないな欧州
301.251:2019年05月14日 21:38 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※300
EUは東欧を開放しEUに受け入れた事により共産主義者(パヨ)が蔓延るようになって行きました。その後ろには中国共産党が有ったように思えてなりません。よって国際社会が中国共産党の否定を強めて行けば徐々に正常化するでしょうし、もしEUが目覚めなければ衰退して行くばかりです。
302.名無しさん:2019年05月14日 21:39 ID:sMZL2mws0▼このコメントに返信
一方で先進国の中でもトップクラスの宗教国家でもあるアメリカ
303.名無しさん:2019年05月14日 21:45 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>293
ご意見ありがとうございます
イスラムステートは原点回帰ではなくただの暴力集団?
シャイフは日本の天皇陛下でクルアーンは憲法のようなもの?
304.251:2019年05月14日 21:46 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※302
米国は多くの宗教を内包している。一つの宗教(教義)に支配される事が無ければ宗教国家とは言わない。また信仰自体は基本的人権で保障されるべきものだよ。
305.名無しさん:2019年05月14日 21:48 ID:3uSnq1mp0▼このコメントに返信
えらい詳しい人がいて助かるなw
イスラムに関してはその通りで、ムスリムが最終的に行き着くのは「ムハンマドの時代に戻りたい」という非生産的かつ不可能な理想だから、イスラム国家を国際社会に適合させるには、トルコのアタチュルクがやったような、外敵を作って一人の英雄で軍事独裁をひいて、戦いのどさくさ紛れに国の仕組みを作って最後に退場することなんだけども(彼は明治維新を参考にしたそうだ)。そのトルコが原理主義に立ち戻りつつあるのは残念すぎる。
シリアだって本当は独裁させておくべきだったんだ。内通してアメリカが敵役をしつつアサド政権にシリア国内をまとめ上げさせて仕組みを作らせればベストだったのに、民主主義の根付かせ方を誤解した耶蘇教徒どもがぐちゃぐちゃにしておいて、何がアラブの春だって話ですよ。おかげで中東はまた0からやり直しだ。

※296
>本来なら今の国連にそぐわない法を持つ国家は国連に加入できないハズなんですけどね

いやあ、実態が戦勝国クラブなんだからそれもおかしな話で。いずれにせよ中国が参加できてるのはおかしいけども。
文明国家だけで新しく国際組織を立ち上げた方がいいんでない?TPPみたいな形で。
306.名無しさん:2019年05月14日 21:51 ID:ulWTNpdX0▼このコメントに返信
米国企業の研究開発や大学の研究結果を盗んで、先に特許を上げたんやで
その損失が膨大で、米国政府と企業がキレたんや。本来は国連の仕事なのに、中国から金貰ってたから黙りだったことで米国が仕掛けたってこと。国連に対する圧力も含まれとるってわけや
日本の場合は、セキュリティがショボイのと民主党政権時代にパクられまくったのとネット関連に疎い世代が経営者だったこともあって、従来のアナログや回線に接続しないってやり方にシフトしたことで被害は少なくて済んだが、結構、日本企業に中国人入り込んどるからな。中小企業辺りで気を許すとヤバイだろうな
307.名無しさん:2019年05月14日 21:55 ID:N0u1.x270▼このコメントに返信
テレビ見てるとトランプが悪いみたいな感じで放送してるよな
308.名無しさん:2019年05月14日 21:58 ID:sMZL2mws0▼このコメントに返信
>>306
一方ロシアは鉛筆を使ったってやつか

実際のところ、無重力だから炭素の塵が舞って電子機器に影響を及ぼす恐れがあるらしい
309.名無しさん:2019年05月14日 22:03 ID:cKIE4PJW0▼このコメントに返信
>>305
国連にそぐわない法
国際連合(ユナイテッド・ネイションズ=国家連合)憲章よりも
戦前の
国際連盟(リーグ・オブ・ネイションズ=国家連盟)憲章の方が
近代の理想とする理念により近いと
本で読んだことがある
310.名無しさん:2019年05月14日 22:03 ID:3lvm1Ftk0▼このコメントに返信
為替を変動相場制にして、合併会社強要と技術提供強要をやめて、ソースコード開示とかもやめて
産業スパイ活動やサイバー攻撃とかもやめればアメリカも拳を降ろすと思うよ
後、株を売ったら逮捕とかああいうのもやめといたほうがいい
311.名無しさん:2019年05月14日 22:08 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
>>305
※305
すべてにレス仕切れないので、とりあえず自分の頭の中のまとめとして。

預言者が複数存在する。旧約と新約のように神の契約は変更される可能性がある。
預言者がマホメットで終了。神の契約は変更されない。
孔子は昔の人以上に聖人君子はいない。つまり未来になればなるほど社会から聖人君子がいなくなる。

すごく簡単にまとめると、シナの社会では未来になるほど社会は悪くなる。ディストピアの完成。
イスラームの社会では法律が変更されても、社会が良くなるという約束がない。最初から最後までディストピア。

宗教的リヴァイバルが近代史で複数回起きる米国。永久にユートピアを求めるが永久にユートピアではない。
皇室が無窮の勅で最初から繁栄すると約束しているし、率先して肉食すれば「すき焼き」が流行る日本。
日本だけ、最初からユートピアだけど、何がどうしてユートピアかは、中にいると永久に分からない。

そして、これらができない中国とイスラーム。
物理的に封じるのではなく、思想宗教的に封じるのか。彼らの移動を禁止する戒律があれば良いが、
それってないような気がする。でも、それがあると思わせれば、永久に封じられるんだが・・・。
312.251:2019年05月14日 22:14 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※303
イスラム教国家自体が纏り歴史的な対立が少なく無くなればISILのような集団は異端として処理されるでしょう。本来イスラームはクルーアンを神の言葉として何より優先するので常識を超えた暴力はクルアーンの教えにも背きます。

ところが各派閥の牽制にISILが使われISILに資金が流入しているので放置するしか無くなり、更なる資金を求めてイスラム教徒以外を勧誘しています。宗教の勧誘自体は自然な行為ですが暴力を行使させる目的として勧誘するのはクルアーンの教えに反します。よっていずれの派閥から見ても異端と為ります。異端と為ればイスラム教徒は異端者をイスラム教徒して認める事は有りませんし、討伐対象と為ります。

シャイフとは単に賢者もしくは長と言う意味です。そしてイスラム教国の長はスルターンとも呼ばれていますが、イスラム教徒全体を纏める存在ですのでシャイフと言う言葉を使いました。カリフという言葉を使っても良かったのですがカリフはクライシュ族の男系血統以外は名乗れません(その意味ではカリフは天皇制にも似てはいますが)。

そしてクルアーンは神の言葉を書き写したものですから憲法と言うより不磨の大典でしょう。そして神の言葉ですから書き換える事は出来ませんし、翻訳されたモノはクルアーンとして認められる事も有りません。だからこそイスラム教社会の価値観は7世紀で止まったままなのです。そして近代社会とは根本的に価値観の違いが有ります。

価値観の違いは相互理解を阻み軋轢の基にしかなりません。よって無理に価値観を押し付けるより最低限の付き合い(貿易など)を続けながらお互い不干渉を守るのがお互いの為だと思います。
313.名無しさん:2019年05月14日 22:25 ID:86yKlsEe0▼このコメントに返信
何でもありルール無用の半グレと経済ヤクザの勝負!ファィッ!
314.名無しさん:2019年05月14日 22:54 ID:2O561irn0▼このコメントに返信
マスゴミは、米国の制裁関税には「関税は間違い あくまで対話で」とか言うくせに中国の報復関税には何も言わないね
 
報復は憎しみの連鎖を生むだけで解決にならないんじゃなかったのかい?ww
 
315.名無しさん:2019年05月14日 22:56 ID:3uSnq1mp0▼このコメントに返信
※309
そのへん、実は国際法という観点では現代よりも前近代の方が理性的だという分析もあるね。
倉山満の「国際法で読み解く世界史の真実」「国際法で読み解く戦後史の真実」とか面白いよ。

何にしても過去より現代の方が優れている、現代の民主主義が一番いいという考えは今後改めた方がいいだろうね。
316.名無しさん:2019年05月14日 23:00 ID:NC1GW.F90▼このコメントに返信
まだカリフって復活する可能性あるのかな?シーア派とスンニ派で延々戦争やってるからどのみち無理か?
317.名無しさん:2019年05月14日 23:06 ID:m37jvdqS0▼このコメントに返信
※15
えぇ??
そんな風に感じるかぁ?
まあ 書き込み部隊しかおらんやろ そんな風に思う奴は
あほまるだし
318.251:2019年05月14日 23:09 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※311
>物理的に封じるのではなく、思想宗教的に封じるのか。彼らの移動を禁止する戒律があれば良いが、
それってないような気がする。でも、それがあると思わせれば、永久に封じられるんだが・・・。

自発的に引きこもってくれるならばともかく封じてしまう方法は無いでしょうね。だけどWW2の終了と共に台頭した楽観的理想論やオハナバタケ論が間違いであった事は既に証明され、価値観の違いは大きな溝である事は認識されつつあります。

人間は間違いを犯すものですし、間違いから学んで進歩してもきました。時間が過ぎれば多くの事が検証されルーズベルトやキッシンジャーの行いに対してもその問題は検証されつつあります。オバマ政権が主導した中国への投資によって世界が金融金融危機にさらされる可能性も衆目を集めています。

唯物論に縋る地域との付き合い方も今後転換を見せるかも知れませんし、クルアーンを書き換えられないと言っても人々の生活は変わりつつあります。クルアーンを否定する事はイスラム教徒にとっては死を意味しますが、パフラヴィー朝(パーレビ国王)が行ったような世俗化政策が何度も繰り返されればイスラームが変らないとは言い切れません。現にイスラム教徒の生活に大きな地域差が有る事は事実ですしね。

そしてトランプ政権が現在行っている中国への経済制裁を中心にした封じ込め策は大部分の人が考えているより長い時間を費やして行われるでしょう。急激な変化は戦争の基ですからね。
319.251:2019年05月14日 23:15 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※316
カリフはクライシュ族の男系血統以外は名乗れませんのでまず無理でしょうね。だからこそトランプ政権がサウジアラビアを中東の盟主(イスラエル地区除く)に押しているんですけどね。
320.名無しさん:2019年05月14日 23:18 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
>>311のつづき
※311のつづき
すごい雑駁な理解なので、特にみんなにレスは求めないけど、フランスとドイツがやりすぎた。
ウェストファリア体制~ウィーン体制辺りまでで抑えられなかった。

経験論より大陸合理論や実存主義の到達点が「超人=ユーバーメンシュ」だとしたら、
米国のような宗教的リヴァイバルもいらないし、預言者も神もいらないし、皇室もいらない。

つまり、超人=神に到達しているので、彼ら自身には認識だけで、そこはすでにユートピアになるけど、
それ以外の人間は全部、ユートピアにいてもディストピアにいることになる。

この社会ならばイスラーム圏から、どんどん移民は入れられる訳だけど、
イスラームは全部、超人には認識外の存在=人であって人ではない存在になりうる。

ムスリムを欧州に増やそうとするが、イスラームは最初から最後までディストピアしか作れないから、
ムスリムではない超人の側からは、認識しなければどうということはない。まだまだ
ナチズムのように物理的に除外する可能性も開けているし、認識外の存在として精神的に除去される場合も。

自分でも理解しがたい部分があるが、宗教を殺した欧州が再度、豹変した場合の危険性が残っている。
321.名無しさん:2019年05月14日 23:38 ID:.zcCHt100▼このコメントに返信
トランプのわがまま
322.251:2019年05月14日 23:40 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※320
単なる雑談だけど(あんまり続けるとスレ汚しになるが)民主主義にも近代思想にも宗教は必要ないと思う。必要なのは近代化の過程で法治主義を浸透させる為に宗教的戒律が必要になるだけじゃないかな?よって教育で遵法精神が育てられるように為れば主教自体が不要になる。

欧州の今後は予想しずらいが、神は殺してしまったけど(とは言えプロテスタントもカソリックもそれなりの数がいるが)思想を捨てた訳じゃないのでその内気が付くと思う。まして欧州各国のアカデミズムはそれなりにしっかりしているので中国共産党が縮小していけばパヨク思想が追いやられて自然回復しそうに思う。

また欧州各国は実は農業国なので自然崇拝はそれなりに有る。精霊や天使信仰や聖者信仰が中々無くならないのもこの辺りに理由が有ると思う。中国の社会に対しては否定的な事を随分書いたけど欧州が近代化に掛かった時間が中国に必要かどうかは解らない。当時と今は地球の狭さが全く違うので意外に中国の近代化は3~4世代で達成される可能性も有る。

そしてトランプ大統領はコモンセンスを重要視しているので、イデオロギーの対立が残ったとしても良識に従う風潮が出て来るとも予想。良識が政治的に悪用されなければ今後の世界は今よりは少しはましになるとも予想。少なくともトランプ政権が成功すれば米国の戦争依存は改善されていくとも予想。

323.名無しさん:2019年05月14日 23:40 ID:6TSTgepX0▼このコメントに返信
※321
なんでやねん。
324.名無しさん:2019年05月14日 23:44 ID:KInZ4d9T0▼このコメントに返信
※15
パクリ特許使用しても金を払わない。
むしろ、中国の正しい所を教えてほしい
325.名無しさん:2019年05月14日 23:49 ID:x5Z82ZV90▼このコメントに返信
※322
余談の突っ込みだが

遵法精神を植え付けるだけなら、わざわざ宗教的境地を援用せずとも中華的法家思想で足りると思う
遵法精神を善にまで高める必要は特にないと思うが、そこまで必要と考えるならば宗教を切ることは出来ないだろう
日本のように遵法精神を善にまで高めることが出来ている国には、人々は気づいてなくても何某かの宗教がある
宗教を切りたがる共産主義のようなイデオロギーには法家思想のような権力による強制力が必要になると思うよ
326.名無しさん:2019年05月14日 23:55 ID:i502DjrZ0▼このコメントに返信
※318~※319
自分としては、ドバイと深センのディストピア感の理由が見出だせたのが、収穫なのですが、
サウジに任せるか、イランに任せるかとなると、ナチズムに任せるか、スターリニズムに任せるか、
の二者択一みたいなものなので、どちらでも目を瞑るだけの度量が必要です。

以前、ジャーナリストのカショギ殺害の話がありましたが、武器商人とかダイアナ妃と事故死した
連中とか血縁にザクザク出てきますから。なんだコレ?と言う感じです。

サウジはスンニ派の原理主義的理想です。立法権も行政権も軍事権もすべて国王ですからね。
政党もないし、憲法もないし。
軍と親衛隊がある点ではサウジとイラン似たり寄ったり。
オバマ政権が、イランと核合意だけして、サウジを切ろうとしていたよりは良いんでしょうが。

中露やムスリムを抑える最速の劇薬は、欧州の「超人=ユーバーメンシュ」思想復活でしょう。
さすがにそれは無理なので、中長期的に冷戦をもう一度構造化して、ほぼ永久に封じ込めるのが、漸進的ですかね。
327.名無しさん:2019年05月15日 00:01 ID:u6rsamx40▼このコメントに返信
やたら長文投稿し続ける奴って中国の回し者か?
 
このスレから興味を失わせるためのさww
 
328.名無しさん:2019年05月15日 00:03 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
※322
資本主義が成立すれば、プロテスタンティズムの精神はなくても、資本主義は移植できる訳ですが、
先祖返りの可能性を考慮しておく、と。

カトリシズムとナショナリズムが結合するエネルギーがあるのは現在、ポーランドとハンガリーですかね。
北欧~バイエルン以外のドイツにおけるルーテル派の現状は分からないですけど、盛り返したら、
とは思いますね。
329.名無しさん:2019年05月15日 00:05 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
※325
ああ、儒教を装いながら、法家思想で統治したのが前漢期でしたね。
現在の中国では秦の始皇帝の再評価が進んでいますが、法家的文脈ではなくて、
ナショナリズム的文脈ですね。
330.名無しさん:2019年05月15日 00:10 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
※327
すいませんね。
米中の貿易紛争における共産党の負けを見越して、米中冷戦の構造化の目的、
中国側に付くであろう周辺の脅威、それ以外に人口が多く唯物論的親和性のあるイスラーム、
それらの脅威を勘案しつつ、民主化は可能なのか、という議論です。
おわかりいただけますか?
331.名無しさん:2019年05月15日 00:11 ID:ebZDdEuw0▼このコメントに返信
アメリカとしては意図せず日本と中国の最大値を確認できたから後はじっくり自国の利益に沿った対応をしていくだけじゃね?日本は武力で抑えて中国は食料、エネルギー、通貨で依存させてコントロール。そのへんを手駒にしてアラブやロシアに間接的に影響を与え続けると。パックス・アメリカーナでOK。あいつらバカだけど憎めないし
332.251:2019年05月15日 00:46 ID:Hqp3zEfs0▼このコメントに返信
※326さん
最善策を選ぶのも政治だけど、最悪の事態になる事を避ける判断をするのも政治だと思う。

それとÜbermenschについてはニーチェの『ツァラトゥストラはこう語った』位しか知識が無い。その知識で云えば、ある意味プラトン哲学の否定に繋がり、現代社会にそぐわないのではないかと感じるし、イスラム原理主義者に理解できるとは考えずらいのではないでしょうか?カウンターにはなるのか?

※327さんには申し訳ないが、サイトの規則を破っている訳では無いのでご勘弁ください。

※325さん
うーん、成熟した民主主義には宗教は必ずしも必要では無く、近代化を果そうという過程では遵法精神を備える為に宗教的戒律が必要になるという事で良いですかね?中華的法家思想と言うのは盲点でした。感謝です。

※328さん
欧州には文化の多様性と自然崇拝等のアニミズムが残っているのでしぶとく復活するのではないかと言いたかったのです。アカデミズムについても同じです。

皆さん長々とお付き合い有難う御座いました。其々レスは不要です。
333.名無しさん:2019年05月15日 00:47 ID:T1yKnvlI0▼このコメントに返信
米中覇権戦争で日本が被害を受けない方法は、外為特会から30兆円ばかし債権放棄することだね
そうすると、トランプは新たに国債を発行してアメリカの経済を好調なまま維持できる。
日本は幾分円安になって対米輸出が維持できる。
これで、中国のひとり負け確定だな。
334.名無しさん:2019年05月15日 01:06 ID:cUBZvH010▼このコメントに返信
1:中国国内で売りたきゃ中国国内で作れ。
2:中国国内で作りたきゃ中国企業と合弁会社にして作れ。
3:合弁会社には生産手法やノウハウ、企業秘密を全て開示しろ。
すると、ほぼ同じ製品を作る全くの別会社がすぐそばにできて安価な商品を売りだす。
やがて、中国国内での商品の売れ行きも減り、中華系合弁会社は契約更新を行わず、企業は放置される。
そして、企業は撤退を余儀なくされる。
中国は「技術が欲しいがアメリカから出てこない企業」に関しては「不満を持ってる技術者」に接触して
高給で誘い、資料をもって退社させた後、中国国内で生活させて技術をとった後にそいつを捨てる。
いわゆるサムスン方式。 これぞ売国の極み。 そりゃアメリカは怒るよ、中国だって逆のことされたら怒るさ。
335.名無しさん:2019年05月15日 01:22 ID:jssoHCmb0▼このコメントに返信
>>320
ニーチェのツァラトゥストラはかく語りき?
336.名無しさん:2019年05月15日 01:31 ID:jssoHCmb0▼このコメントに返信
>>312
クルアーンはキリスト教の戒律に近いものかな?
なんか違う気がする
あなたと言う通りイスラームだけは距離を置いた方が良さそうだ
でも世界中に散らばってしまった
ニュージーランドで起こった凄惨な事件も納得がいく
中世の悪夢が復活してる?宗教戦争、思想闘争、十字軍
337.名無しさん:2019年05月15日 01:35 ID:T1yKnvlI0▼このコメントに返信
※334 しかしお陰でグローバリズムを終焉させたとも言える
感謝しつつ滅びゆくのを眺めていましょう。
338.名無しさん:2019年05月15日 01:37 ID:jssoHCmb0▼このコメントに返信
>>320
神は死んだ
339.名無しさん:2019年05月15日 01:56 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
>>332
※332
>>335
※335
「神は死んだ」のニーチェはセリフで有名ですが、
ローマ教会はゲルマンに布教する際に、ギリシア哲学に説明の多くを負う悟性の部分を捨てたので。
このため、ドイツ人は観念論偏重に陥り、英米の経験論とは違い、理性の暴走によって二度の大戦で破滅した、と。

南北朝時代に栄えた仏教に勢威のなくなったシナでも悟性を理解しない。してれば不老不死を求めないはず。
仏教から離れたシナ人にとって理性=「理」に対する悟性はどうなるのか?
「情」=悟性と言い切れるのか?
「情」の表現方法と認識作用を持たないと思われるシナ人の「情」の開放に一番近い例は何か?

それはドイツの「疾風怒濤」という格好いい響きのロマン主義に近似する、と考えられる。
これは経験論無視の「中二病」の典型と言える。
ワーグナーとルードヴィヒ二世が両巨塔として聳え立つが、感化されたヒトラーも同様ではなかろうか。
マルクスとエンゲルスの思想が、ボリシェビキによって、人類最大の虐殺を引き起こしているのも見過ごせまい。
340.名無しさん:2019年05月15日 01:58 ID:1qgma3qS0▼このコメントに返信
クリントンやオバマのツケを払わされてるだけ
アメリカ側各国暫くは我慢だな
341.名無しさん:2019年05月15日 01:59 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
>>339のつづき ※339のつづき
となれば、むしろ彼らの「情」の制限なしの開放は、野蛮を通り越した獣性の開放ではないか?
ギリシア哲学由来の悟性はもちろん、仏教の悟性も持たないシナ人の理性に対蹠されるのは獣性ではないのか?

ホロコーストからホロドモールと大粛清、そして大躍進と文化大革命まで。
理性のみ悟性なしの観念論の暴走、唯物論によるボリシェビキの暴走、シナ人の観念論とボリシェビキとの親和性。
これらは、張献忠の「屠蜀」と呼ばれる虐殺を検索してもらえれば、理解できるような気がする。

悟性なく異民族や異文化に接したドイツ人の劣等感。「情」なく異民族や異文化に接したシナ人の劣等感。

サンスーシ宮殿を建てたフリードリヒ大王が専らフランス語を話して、ヴォルテールを招きながら、
ロマン主義に入ると、ラテン語・フランス語など外来語を排斥し、単語の難解度を挙げて、文化の伝播力を弱めた。
この動きは近代以降の我が国と中韓を対比すれば、いずれにも見て取れる傾向だろう。
342.名無しさん:2019年05月15日 02:01 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
※341のつづき
>>341のつづき
理性と悟性のバランスが取れていない。「理」と「情」のバランスが取れていない。

カトリック布教以来、悟性に対する表現に乏しいドイツ人気質。
北伝仏教の衰退以降、朱子学の影響を強めたシナ人気質。かくも似ている、と思われないだろうか?

問題なのは「超人=ユーバーメンシュ」思想は、限度なしの獣性の開放に繋がり、
これが北欧神話やケルティック回帰へも繋がるのではないか、という危惧を持っています。
さすがに難解かと思いますが。
343.名無しさん:2019年05月15日 02:07 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
>>336
※336
原理主義=ファンダメンタリズムは、もともと福音派など米国のキリスト教由来ですが、
この言葉がエジプトの原理主義、サウジのワッハーブ派の原理主義者が、
ソ連のアフガン侵攻に併せて、言葉自体が援用されるようになりました。

これが欧米に移住したムスリムに波及し、さらにこのカウンターとして白人至上主義による殺戮、
さらにこれがミャンマーとスリランカの仏教過激派を刺激して、
ロヒンギャの追放とスリランカにおけるムスリムによるテロの連鎖を生んでいます。

日本国内での寺社仏閣で精油をかける韓国系の福音派、台湾の外省人系の行為、
靖国における爆破や放火も大きくは取り上げられませんが、一種の宗教的テロですね。
344.251:2019年05月15日 02:22 ID:Hqp3zEfs0▼このコメントに返信
※336
クルアーンは神の言葉をメッカでムハマンドが神の言葉を書き記した聖典で、神の言葉ですから人間には書き換える事が出来ません。後一般のイスラム教徒をそれほど恐れる心配は有りません。過激なのは一部の団体(複数)です。とはいえ習慣や価値観の違いが有りますので注意は必要ですが。
345.名無しさん:2019年05月15日 04:23 ID:FtJM5gPJ0▼このコメントに返信
>>133
お前の頭の中の日本だろw
346.名無しさん:2019年05月15日 04:55 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
アプリで外電ニュースを拾っているが、通知が来すぎて、眠りが妨げられるほど、
ホルムズ海峡周辺のテンションがヤバい。

米国のイラン核合意破棄から、ついにイラン側が核開発再開の脅しが出てきたが、
手札の少ないイランとしては、これは致し方ないし、即応性には乏しい。

しかし、イエメン内戦に見られる通り、スンニ派VSシーア派の抗争は続いている。
核開発再開のアナウンスメントよりも脅威なのは、米中貿易紛争と中近東の争いが合流し始めた点。

サウジアラビアが、UAE沖でタンカー2隻が攻撃されたと、ロイター電ほかが報道している。
このテンションの上がり方はヤバい。ホルムズ海峡封鎖の流れもありうるからだ。

シーレーンが、丸かぶりの日中両国を考えると、我が国も大概ヤバイが、迂回路のない共産党は即死しかねない。
ちょうど、パキスタンのグワダル港でテロが起きたばかり。ここは「一帯一路」の重要拠点でもある。
バロチスタン州の独立運動が、テロリストの思惑として介在する。
米中冷戦どころか「熱戦」も考慮しないとならなくなってきた。

ファーウェイのCFO逮捕と、ZTEへの商務省制裁も対イラン制裁違反の名目だったが、
「米中冷戦」の点と線がロシア、イラン、ベネズエラと繋がり始めた。
347.名無しさん:2019年05月15日 04:56 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
※346のつづき
サウジアラビアが、UAE沖でタンカー2隻が攻撃されたと、ロイター電ほかが報道した続報には、
タンカーは2隻ではなくて4隻、フジャイラ付近で攻撃されたとの情報もある。

対するイランのスポークスマンは、これらの事件が「イスラエルの仕業」だと、反論しているが、
ほぼ同時に、サウジ国内のパイプライン2ヶ所が、ドローンによって攻撃・被害を受けた、という報道も入る。

ポンペオ国務長官が、ロシアとの会談を急遽、キャンセルして、対イラン政策でブリュッセルでEU首相と会見。
そして、ロシアに向かい、ラブロフ外相とプーチン大統領と会見する予定。
これらはイラン核合意の関係国に対する根回し=空母打撃群の覇権~空爆などのオプション伝達の可能性がある。
348.名無しさん:2019年05月15日 05:01 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
※347のつづき
また301条の第3次課税が25%に決定された2019年05月10日。
この同日、連邦通信委員会は中国の通信事業者チャイナモバイル(中国移動)の市場参入を全会一致で却下した。
チャイナテレコム(中国電信)、チャイナユニコム(中国聯通)への許認可についても再検証プロセスに入った。
349.名無しさん:2019年05月15日 05:06 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
※348のつづき
ロイター電は、商務省は5月13日、中国企業6社、パキスタン企業1社、UAEに本拠を置く企業5社による
米国からのハイテク製品などの輸出を禁止したと発表した。
中国企業4社は対イラン制裁関連、残り2社は移転禁止されている技術を人民解放軍に供与した疑い。
350.日米貿易摩擦:2019年05月15日 05:58 ID:Echd9k5N0▼このコメントに返信
>>143
日米貿易摩擦


昔、30年程、前、似たような光景が日本とアメリカ🗽で繰り広げられていた。


そうなると今の日本が30年後の中国だ。あの時の日本も最終的にはアメリカ🗽に『経済的』に全面的に『屈服』し『マネー敗戦』する形となった。ま、アメリカ🗽に『モノ』を売り、買って貰っている。アメリカ🗽が『お客様(お金💰を持っている。)』以上、アメリカ🗽の立場が圧倒的に『強い』のは当然である。
351.アメリカ🇺🇸:2019年05月15日 06:00 ID:Echd9k5N0▼このコメントに返信
>>350
アメリカ🗽


中国を植民地化するのは時期で言えば日露戦争の頃からのアメリカ🗽の『悲願』である。イギリスがインドを植民地にしたように。
352.名無しさん:2019年05月15日 08:09 ID:T8BmgzJk0▼このコメントに返信
ゴールドマンサックスか 全学連のマルクス経済計数学者か
353.名無しさん:2019年05月15日 08:21 ID:jssoHCmb0▼このコメントに返信
>>304
日本の天皇は宗教と言うよりも信仰にかなり近い気がする
354.名無しさん:2019年05月15日 08:45 ID:jssoHCmb0▼このコメントに返信
>>339
ドイツ人の中二病はローマ教会が原因だったのか
カントやショーペンハウエルはどう見ても思索に耽る中二病に思える
フランスのデカルトも中二病のような気がする
355.名無しさん:2019年05月15日 09:27 ID:jssoHCmb0▼このコメントに返信
>>339
宮脇淳子の言っていたのを思い出した
中共人に個人間の恋愛感情はないと
また恋愛文学もないと
確か紫式部を引き合いに出てたか
356.名無しさん:2019年05月15日 09:38 ID:ItW.Cf520▼このコメントに返信
知的財産権の侵害や技術パクりや技術移転の強要や2050年マップや米国を超える宣言したからだよ。グローバルでいいとこ取りして、ルールは無視。これで覇権主義とかそりゃ世界中が危険視する
357.名無しさん:2019年05月15日 09:43 ID:jssoHCmb0▼このコメントに返信
>>341
ビスマルクはどう思われますか?
観念論ベースのドイツ人には見えない
358.名無しさん:2019年05月15日 09:50 ID:jssoHCmb0▼このコメントに返信
>>341
それでフランス語とドイツ語は難解なんだ
男性名詞とか女性名詞とか
あれこそ差別言語みたいだ
言葉を難解にすることで、国の優秀な頭脳を結集できてないような気がする
問題解決はできるだけ言語を平易にして人口に膾炙させて多くの人達で
考えた方がいいと思う
359.名無しさん:2019年05月15日 09:59 ID:lbDKm3re0▼このコメントに返信
※358
かといって、思考に向かない論理的語句体系の不足する未熟な言語ではどうにもならんから、要は兼ね合い。
日本語も、体系化に優れた大和言葉に厳密化に向く漢語を多く取り入れて発展してきた。
ラテン語とゲルマン語は道祖言語なのでその辺相乗効果に欠けるが、相性は良いので頑張れw
宗教思想的弊害の方が大きいとは思うが、使用言語の寄与って話なのでそっちは知らんw
360.名無しさん:2019年05月15日 10:25 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
>>353
※353
神が預言者を通じて契約更改を行うが、転じて法律によって通俗社会そのものを変革できる。
これがキリスト教の欧米社会のメリット。

一方、預言者がムハンマド以外にいない、もしくは聖人君子は現在・未来に現れない。
これが中国とイスラームのデメリット。

天皇の勅令などを通じて、契約更改ができるという欧米社会みたいな融通無碍があるのが、
日本社会のメリットですが、一神教ではないので、そこまで厳格ではないといったところですかね。
361.名無しさん:2019年05月15日 10:35 ID:jssoHCmb0▼このコメントに返信
>>344
文字に起こしたものを絶対視しているのですね
最悪手だ
362.名無しさん:2019年05月15日 10:48 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
>>354
※354
南の気候風土で発達した哲学宗教がアルプス山脈を越え、万里の長城経由でもたらされる。
北の気候風土で出家したり、修行に入ったら、普通に死にます。変わらざる得ない。
そして、キリスト教も仏教も、現地の伝統宗教に併せて、意図的な破戒を行った訳です。

日本では山に登れば、修験道になり、東北の月山信仰のように、荒行で死に際を行ったり来たりです。
ちなみに、神道は軍神を配置して霊的防衛みたいなことをしてますが、朝廷の北限を超えると修験道が色濃い。
九州方面に宇佐神宮の八幡神、諏訪神宮~鹿島神宮~香取神宮にタケミナカタ・タケミカヅチ・フツヌシ系の軍神。
戦争狂の河内源氏の北上に併せて、八幡神も北上しました。
363.名無しさん:2019年05月15日 10:49 ID:ivsHIyYl0▼このコメントに返信
アメリカ部長とクライアントの中国共産党さんが喧嘩を始めてオロオロしているのが
ヒラ社員の日本政府と経団連

364.名無しさん:2019年05月15日 13:20 ID:jssoHCmb0▼このコメントに返信
※から察するに
とてつもない読書量から生ずるとてつもない知性の持ち主が2人ほどいる。
それも学者レベルの
このクラスの人は大概、隠れ共産主義者のいたGHQやWGIPお手製の学会や官僚にスポイルされてしまうのに
大学に行くと大概、WGIPに洗脳されるか極端な思想に持ち主になってしまうのに
これ程の知見の持ち主がまだ日本にいたとは
一体何者なんだ?
365.名無しさん:2019年05月15日 20:28 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
>>362のつづき
※362のつづき
鹿島神宮~香取神宮を管理していたのは中臣氏~藤原氏でしたので、中央政治を制覇したあと、
タケミカヅチを鹿に乗せて、春日大社に連れてきたので、大阪の人に奈良は鹿しかないと言われるように。
鹽竈神社にもタケミカヅチ・フツヌシがいますが、これは奥州藤原氏に繋がります。

話を戻して、北は寒いので思索にふけるには部屋にこもるしかない。陰鬱と闇夜と「中二病」になるんですかね。
この思索を縄文、ゲルマン、ケルト由来は森へと回帰しますが、3世紀に気候が寒冷化して、南下せざる得なかったのを
取り戻す戦いが朝廷の蝦夷征伐、ノルマン・コンクエスト、北方十字軍につながったのかもしれません。
確証なしですが。
366.名無しさん:2019年05月15日 20:36 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
>>355
※355
宮脇女史はモンゴル史が専門だったはずなので、シナ~中央アジア~ロシア~東欧を支配した世界帝国から見て、
シナは世界の中心ではない、と言う視点のはずです。

「金瓶梅」とか「紅楼夢」の情念と「源氏物語」の情念は違うんですかね。
そこはちょっとわからないですが、シナで小説を書けるのは科挙に合格できるだけの能力がないといけないので、
女性の情念そのまま文学にすることはないのかもしれません。

例えば、朱子学では、本を読んで理解できればそこまで。性即理を尊ぶので、情念は要らないのかもしれないのか。
367.名無しさん:2019年05月15日 20:39 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
>>357
※357
フリードリヒ大王とビスマルクは青少年期までは放蕩していたはずです。
フランス語やギリシャ・ローマの素養はあったでしょう。

ヴォルテールと交流した大王は軍国的なプロイセン気質が嫌いで、友人と家出・亡命しようとしたら
捕まって、兵隊王の父親に目の前で友人を処刑されて諦めた逸話がありますし。
368.名無しさん:2019年05月15日 20:48 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
>>358~>>359
※358~※359
ドイツ語の響きの良さは「中二病」との相性抜群なんですけど、19世紀にドイツ語純化運動を行って、
フランス語を排除しようとしたんですよね。当時、世界言語というか外交はフランス語でした。

英語からフランス語由来、日本語から漢語由来を排除したら、言葉として成立しないように、
やりすぎると世界に対する伝播力もなくなってしまう。

今でもラテン語と漢語には造語能力があるので重宝されますが、近代の和製漢語もそうですが、
華人・華僑の漢字文化圏の造語能力は未だに日本に劣る。雑誌媒体から「婚活」「美魔女」が生まれて、
それをそのまま使っていますし、サブカル界隈で発生した概念「黒歴史」「萌え」「絶対領域」とかを
そのまま使っています。

台湾では「の」を多用しているんですが、それでも「男の娘」を「偽娘」と訳してしまって、
これはちょっと概念が違う感じがしますけどね。
369.名無しさん:2019年05月15日 20:50 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
>>364
※364
ああ、単純に人文系で博士課程に進むのを諦めたんですけどね。
この分野は儲からないので、実家が資産家でもないと無理です。
370.名無しさん:2019年05月15日 21:07 ID:ZYPGfyu90▼このコメントに返信
>>365のつづき
※365のつづき
そう言えば、宗教が統治ツールとして機能することを第2次大戦後、欧州と日本で半ば忘れていますが、
神道の軍神配置は近代化の過程でも行っていましたね。中国人と台湾人が北海道神宮に参拝してますが、
北に向かって「ロシア死すべし」と祈念するように仕向けてるのを理解してないでしょうね。
あと面白いのが、明治神宮は近代化の頂点にして、古代に接続するために代々木に原始の森を
わざわざ「人工的」に作った、ということでしょうね。
371.名無しさん:2019年05月15日 23:56 ID:jssoHCmb0▼このコメントに返信
人文は一番お金にならないけど一番文明人として必要なものだと思う。
健全な人格形成や狡猾で悪意に充ちた人達に洗脳されたり騙されたりせず、より善い人間の営みや社会の形成に必要不可欠だと思う。

日本の教育システムは人文が最もないがしろにされている
日本の殆どの大学が専門学校で事足りそうなものばかり
世界中のどの国よりもひと味もふた味も違う英国は
中西輝政の本で読んだけど、英帝国のエリートは必ず古典教育を受けさせられるらしい。人文や古典は1000年単位の人類の叡智が詰まっている
人文古典が隅に追いやられ、軽視されているのが悲しい
人文古典で生計をたてられる世になって欲しい
372.名無しさん:2019年05月16日 00:46 ID:LblXEOXz0▼このコメントに返信
<<184 うっきうきで書き込んだんだろうな
373.名無しさん:2019年05月16日 00:54 ID:DRGaufET0▼このコメントに返信
中国は共産党変われば改善の余地はある。
チョーセンは100%無理www
これが同じ特亜でも決定的に違うところ。
374.名無しさん:2019年05月16日 04:13 ID:pVkvmI3M0▼このコメントに返信
きっかけは中国が石油を元での先物取引し始めたからだと思う。
あれはドルでしか買えない石油の覇権を脅かすぞって明確なメッセージをアメリカに送ったんじゃないかと。
その直後だし、関税の話出てきたの。
記事見たときやべぇことやってんなって思った記憶。
まあ。推論だけどね。
375.名無しさん:2019年05月16日 07:14 ID:muRbzZmj0▼このコメントに返信
>>374
それは初耳だ
中共は元を基軸通貨にしようとしている?
明らかにドル・ポンドへの宣戦布告
中共を制御し民主的社会、近代へいざなうには日本、イギリス、アメリカで
連携しこれに当たらなければ
376.名無しさん:2019年05月16日 07:26 ID:muRbzZmj0▼このコメントに返信
>>368
台湾で接続詞を使ってたなんて驚きだ
377.名無しさん:2019年05月16日 07:28 ID:muRbzZmj0▼このコメントに返信
>>368
シュトゥルム・ウント・ドゥラング!
378.名無しさん:2019年05月16日 07:30 ID:muRbzZmj0▼このコメントに返信
>>374
基軸通貨のチャレンジャー
379.名無しさん:2019年05月16日 07:30 ID:muRbzZmj0▼このコメントに返信
>>374
基軸通貨って武器だったんだ
380.名無しさん:2019年05月16日 07:46 ID:muRbzZmj0▼このコメントに返信
>>325
共産主義<中華的法家思想<宗教的戒律・教義<苛烈な宗教・思想闘争<近代の順番?
381.名無しさん:2019年05月16日 08:03 ID:muRbzZmj0▼このコメントに返信
>>366
情念なしの世界とは淋しくて味気ない
なんか色の全くない金属質か白と黒のみのモノトーン世界
中共人を見ていると、とても無機質な人達だと強く感じる
自然発生的な自然を崇拝し信仰するアニミズムが全く消されてしまっている
そういえば中国大陸には森がほとんどないな
森と人間の精神構造には深い因果関係があるな
日本の神社には必ずといっていいほど、大木がある
日本の都市部をGoogleで上から見ると、ところどころこじんまりとした森があった
ほとんど神社だった
382.名無しさん:2019年05月16日 08:17 ID:muRbzZmj0▼このコメントに返信
>>381
イスラームにも森が皆無だ
383.名無しさん:2019年05月16日 08:59 ID:RWLxaJqe0▼このコメントに返信
元を辿っていけば金欲しさの余りに中国の横暴に目をつむってた連中が悪い
これは当然の応報だし、アメリカは敵を育ててから腰を上げる毎度のパターンになってる
要するに光り物で脅されたらアベンジャーを撃ち込み、M2で粉微塵にしてから絆創膏を渡すいつものやつさ
384.名無しさん:2019年05月16日 14:18 ID:muRbzZmj0▼このコメントに返信
>>329
中共がナショナリズムに向かっている?
385.名無しさん:2019年05月16日 18:06 ID:y6.w.CRo0▼このコメントに返信
うっは、昨日コメ欄がすごいことになってると思ったらさらにすごくなってるwおもしれーw興味はつきないなあw

まあ、スレとはもうほとんど関係ない話になってるけどw

※373
いやあ、無理だと思うよ。大陸の連中がなんで王朝を壊してはやり直すことを繰り返してると思う?
本質的に連中は獣なんだよ(それを言うと欧米人もキリスト教に縛られただけの獣だが)。人間関係を上下でしか見ない以上、力でしか統率できない。
弱ったら食らって上に立つものが出て、それに並んでボスにへいこらする取り巻きが現れるだけ。猿山の所業の繰り返しだ。
例外的に教化できたのは台湾に逃げ込んだ国民党残党くらいだが、あれはなんでできたんだろうな。俺にはわからん。

※381
>森と人間の精神構造には深い因果関係があるな

人間は森林にいると安心感を得られる生き物らしい。森林浴や山登りは抑うつに対して一定の効果がある。弱った生き物に対して優しく働きかける作用を、特定の動植物は持ち合わせている。不思議な話だが。
緑のない地域にいるものは、すさんだ心になっていくんだろう。イスラムしかり、特亜しかり。
そしてそれが日本の強み。変わることを知っている。本質と幼少からふれあっている。植物から学べることはものすごく多いんだよ。試しにそこらへんに生えてる雑草の名前や生態を調べてみ?最低1年は潰せるぜw
386.名無しさん:2019年05月16日 21:44 ID:AfxWJdBV0▼このコメントに返信
※385
※330で述べたとおり、万人の一致するところ、米中の貿易紛争は中国の負けが決まっていて、
結局、同工異曲のトピックを挙げれば、先々の予想に行き着かざるを得ない訳です。

同様のものはありますが「森林浴」「里山」という名称と概念は、日本由来ですね。
森への回帰で言えば、ロシアは正教会を導入したので、ギリシャ哲学的な思索がロシア帝政の芸術の懊悩に
現れますが、最終的にはドイツからマルクス主義を入れ、唯物論で吹き飛ばした感があります。

台湾は「親日」イメージであまり報道されませんが、外省人などの中国との統一派が日本の神社の史跡を
こわしたり、二条城などで宗教行為として良く分からない粉を撒いたりする一方で、急進的な独立派が、
あちこちにある蒋介石の銅像を倒すとか、思想的なテロ行為みたいなことを両者行っています。
387.名無しさん:2019年05月16日 21:49 ID:AfxWJdBV0▼このコメントに返信
>>386のつづき
※386のつづき
俯瞰した大きな絵図で見ると、中国・ロシア・シリア・イラン・北朝鮮・ベネズエラが、
米国の半包囲戦略に追い込まれているのが現状。

さらに日英が主導してインド洋~太平洋の枠組みをつくり、豪州、インド、フランスまでが、
それぞれの利害関係で加わる。

瀬取り監視によって、すでに日本海~東シナ海~南シナ海~インド洋まで塞いでいる状態。
黒海から出るために、クリミア半島とシリアであれだけの政治的=軍事的リソースを傾ける。
そのロシアと同じように、南シナ海を得ようとし、南西諸島を突破したい中国。
ホルムズ海峡~ペルシャ湾=アラビア湾の緊張がなぜ高まっているかも同じところにある。

基本はランドパワーとシーパワーの戦いですが、
とは言え、セヴァストポリとタルトゥスの価値を維持するためになりふり構わないロシアが、
ウラジオストクやペトロパブロフスク・カムチャツキーの価値を維持しないことはありえない。

同様に、シーパワーの米国がシリアのISIL(イスラム国)の拠点を潰して、シリアへの派兵兵力を減らしても、
タリバンが残存し続けて、まったく行き詰まったアフガニスタンから撤退しない・できないのは、
地政学上のハートランドを直撃できる位置にあるからでしょう。
388.名無しさん:2019年05月16日 21:54 ID:AfxWJdBV0▼このコメントに返信
>>384
※384
ここ2~3年ほどで、漢服を着て旅行先で自撮りするのが流行りになりましたが、
背景には、夏王朝まで遡る「華夏復興」という運動が起きている訳で。
清朝や国民党・共産党の間に滅ぼしたものを復興するのですが、
もちろん、どれが正しいのかは分からないので、茶道や弓道を真似てみたり、本当に様々です。
389.名無しさん:2019年05月16日 22:04 ID:AfxWJdBV0▼このコメントに返信
>>370のつづき
※370のつづき
宗教を統治ツールにするで思い出しましたが、ウクライナ正教会はロシア正教会から分離独立しました。
ウクライナの反ロシア、ロシア離れの傾向は収まっていない。精神的独立を目指す、ということでしょう。

ウクライナの宗教は、大きくふたつ、東方典礼カトリックと正教会。
東方典礼カトリックは、ローマ教皇の権威を認めつつ、儀式は正教式と簡単に理解してもらえば良い。
正教会は大きく3つ。
ひとつが、モスクワ総主教庁の管轄下(事実上のロシア正教会)。
ひとつが、ウクライナ独立正教会(ロシア帝国崩壊後に成立)。
ひとつが、キエフ総主教庁の管轄下(ソ連崩壊後に成立、正教会からは公認されていなかった最大勢力)。

ついに、総本山に当たるコンスタンティノープル総主教庁が、キエフ総主教庁の独立を承認したので、
正教会の最大勢力「ロシア正教会」の絶対優位が崩れ、ロシアの源流、ルーシのなかでもっとも古いキエフが
精神世界で、かつての地位を取り戻していく流れに繋がる。

ひとつは、キエフのウラジミール大公が正教会に帰依して、ルーシ=ロシアのキリスト教化が始まったから。
ひとつは、ウクライナ正教会はイエスの使徒アンデレが、黒海に沿ってヴォルガ川まで、
つまりキエフに布教に訪れたとしているから、ロシアの守護聖人であるアンデレの争奪戦にもなる。
引いては「モスクワは第3のローマである」というロシアの大義名分論まで揺らぐ。
390.名無しさん:2019年05月16日 22:25 ID:AfxWJdBV0▼このコメントに返信
>>376
※376
「的」を「の」に差し替えて表現しているので、街の看板や雑誌の見出しがそうなっています。

さて、その台湾ですが、現在の民進党政権は極左リベラルです。
韓国の文政権の「反日」「親北」の国是がないだけです。

同性婚を認めようとしたり、反原発で天災人災重なって大停電になり、統一地方選挙も負けています。
次期総統選は国民党に戻るかもしれないし、鴻海の社長が立候補したので先が読めなくなってきました。
共産党は渡海侵攻能力はまだまだですが、最悪、暴動~内乱~内戦を誘発してくるでしょう。
391.名無しさん:2019年05月16日 22:36 ID:AfxWJdBV0▼このコメントに返信
>>380
※380
ロナルド・イングルハートの世界価値観調査を検索すると、分かりやすいかもしれません。

自由と民主主義の弱いところは正教会圏、儒教圏、イスラーム圏になる。
大まかにまとめると、内面の自由を認めない、もしくは内面の存在を重要してない地域。
内面の自由がないから、思想の自由もありえないし、自律的な発展がもたらされない。

また、資本主義の発生もマックス・ウェーバーの言うように、プロテスタントの精神と倫理が関係する。
プロテスタントの精神が資本主義の精神の基盤だったから、カトリック圏の経済は比べると弱くなる。
そして、資本主義の精神のないところに資本主義を移植するから、拝金主義になる。

プロテスタントも、北欧とドイツのルーテル派が合理性を求めるに対して、
アングロサクソン、特に米国の福音派が伝統的価値を追求します。

LGBTは、キリスト教に基づく法的弾圧の反作用で自己表現の一環として認める動きですが、
米国の福音派はむしろ伝統を重んじ「妊娠中絶反対」の政策の違いへと繋がります。
392.名無しさん:2019年05月17日 00:09 ID:ovH5DMX90▼このコメントに返信
>>388
中共には健全なナショナリズムを持った国になって欲しいけど
過去の歴史があまりにも苛烈で凄惨だから……
健全なナショナリズムとは?
統一された言語?遵法精神?選挙?議会?国民統合の象徴たる存在、王室やローマ教皇のような
残酷に人をあやめてはいけない倫理観?
あっ、封建制の過去がない!
逆に日本の方が呑み込まれそう。政権には媚中派の二階もいるし

お名前