2019年05月13日 10:05

軽巡洋艦と駆逐艦の違いって何だよ? 両方とも雷撃できるし軽巡でよくね?

軽巡洋艦と駆逐艦の違いって何だよ? 両方とも雷撃できるし軽巡でよくね?

雷

引用元:軽巡洋艦と駆逐艦の違いって何だよ? 両方とも雷撃できるし軽巡でよくね?
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1557635530/

3: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/05/12(日) 13:33:01.02 ID:TsW86QAa0
菊のご紋のありなし

5: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2019/05/12(日) 13:35:07.53 ID:7wxXRpyw0
マジレスすると主砲の口径と装甲の有無

8: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/05/12(日) 13:36:04.83 ID:zXAIh4Sh0
大きさによる対航性、乗員の居住性
海保で言えば巡視船と巡視艇の違い

12: 名無しさん@涙目です。(バーレーン) [CN] 2019/05/12(日) 13:38:53.63 ID:xEkOHrRU0
>>1
今ざっと調べた所
軽巡洋艦は軽度ながらも装甲があり
駆逐艦は装甲が無いらしい

13: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [MY] 2019/05/12(日) 13:39:36.39 ID:vR6J7vKR0
駆逐艦で済む任務なら運用コストが安いほうがいい

14: 名無しさん@涙目です。(東京都) [EU] 2019/05/12(日) 13:40:48.96 ID:2hFm0GPF0
全部護衛艦だろ

20: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/05/12(日) 13:42:44.99 ID:TsW86QAa0
>>14
違う。
軍艦というのは艦首に菊のご紋があるものを言う。
軽巡にはあるが、駆逐艦にはない
だから駆逐艦は軍艦ではないの

37: 名無しさん@涙目です。(茸) [ヌコ] 2019/05/12(日) 13:53:05.46 ID:7b3EDolU0
>>20
戦艦、重巡、軽巡:軍艦(主力艦)
駆逐艦:補助艦艇(戦闘機のような使い捨てに近い立場)

42: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2019/05/12(日) 14:01:04.76 ID:5O7C8rmW0
>>20
例外もあるけどね 海風型駆逐艦は排水量1000トン超のため特別に菊花紋章が付けられた

17: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/05/12(日) 13:41:49.37 ID:C/My4kJ40
菊の御紋の有無だろ

18: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2019/05/12(日) 13:42:18.76 ID:qlYHfK890
駆逐艦に装甲やら大口径の砲塔備えていけば出世魚みたく戦艦になるの?

41: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [EU] 2019/05/12(日) 13:57:33.75 ID:trWRhqbd0
>>18
それをやろうとしたのが軽巡夕張
でもこれが限界

27: 名無しさん@涙目です。(庭) [IT] 2019/05/12(日) 13:45:49.66 ID:Xn2sZhGS0
条約のおかげで抜け道探して結構曖昧だよ

33: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2019/05/12(日) 13:50:33.64 ID:Edm7lw310
設計思想と時代の違いだけだったりすることもある
そんで「あれ、似てるじゃん?」と統合されることもあるし
生物進化の歴史みたいなものだと思え

戦車の場合だと何を主体とする部隊に使わせるかで違ったりするが、海軍はそういうのあるのかな

45: 名無しさん@涙目です。(茸) [RO] 2019/05/12(日) 14:05:18.98 ID:KzmFhbVJ0
大和の主砲一つが駆逐艦一隻と同じ重さなんだっけ

47: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/05/12(日) 14:07:48.05 ID:dBd+fEh90
>>1
重巡にも雷撃出来るやつあるけど?

97: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [NZ] 2019/05/12(日) 18:08:08.42 ID:d7utLch70
>>47
ドイツ戦艦にも雷撃出来るのあるから
弩級駆逐艦だな

55: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/05/12(日) 14:23:09.08 ID:kwwqoQUu0
これからは潜水艦の時代なんだよなぁ

60: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2019/05/12(日) 14:35:45.76 ID:2bR+ousx0
日清戦争の主力装甲艦は、ほぼ後年の軽巡洋艦と同じクラス。
当時は水雷艇が機雷・魚雷戦の主力で、駆逐艦が整備されたのはその後。
日露戦争では混在していたが、当時の主力戦艦は第一次世界大戦と第二次大戦の間に、
巡洋艦に格下げされてしまった。
つまり、兵器としての戦闘艦の進化の過程で、大型駆逐艦(島風型や秋月型)と、
軽巡洋艦との境があいまいになってしまったと言えなくもない。

61: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/05/12(日) 14:35:58.56 ID:HM1V/qRL0
かっこいいのが駆逐艦。煙突だらけでかっこわるいのが軽巡洋艦。

ちなみに重巡洋艦となると一気に逆転、全軍艦の中でも最高のかっこよさを誇る。

72: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2019/05/12(日) 14:59:26.12 ID:VpptmD100
イギリスのフューリアスは軽巡だけど46cm砲を装備してたよ。単装だけどな。
実用性などあるわけないので後に空母に改装。
駆逐艦でも条約関係無しで頑張れば30cm砲くらいはつめたんじゃないかな?

76: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2019/05/12(日) 15:05:01.45 ID:7omgU46B0
巡洋艦はその名の通り、外洋を巡航するのが主なお仕事で、
駆逐艦はその名の通り、デストロイするのが主なお仕事。

112: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [US] 2019/05/12(日) 21:49:19.20 ID:9EenTLaG0
>>76
まずはクルージングしないとデストロイまでできないと思うの

113: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2019/05/12(日) 22:38:04.96 ID:e/n723DC0
>>76
駆逐艦が本来デストロイしてた艦種はデストロイされ過ぎて使われなくなったと聞いた

116: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/05/12(日) 23:00:22.05 ID:2eo7pvJC0
>>113
いやいや、日本が使わなくなっただけ
アメリカの方は運用していて、レイテでは扶桑山城を襲ったし、日本の駆逐艦に当て逃げされた魚雷艇もいた
その当て逃げされた魚雷艇に乗っていたのは後のアメリカ大統領ジョン・F・ケネディ

78: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2019/05/12(日) 15:08:05.52 ID:7omgU46B0
航続距離や外洋での活動用の艦内の居住空間含めた艦内設備の違いというのがまだ出て無い。

80: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/05/12(日) 15:13:10.81 ID:IB5BpN/V0
遠洋航行能力があるな無いかの違いだろ

82: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/05/12(日) 15:23:29.18 ID:zXAIh4Sh0
駆逐艦と海防艦の違いもよくわかららんが
たぶんああいう違いだろうなという察しはつく

85: 名無しさん@涙目です。(東京都) [MA] 2019/05/12(日) 15:31:16.03 ID:xgwxWvZk0
>>82
海防艦はさらに小さい沿岸警備・掃海・哨戒用だったが、
北方海域の取り締まりでソ連海軍と接触する可能性があったので、
密漁などの取り締まりに当たって、皇軍としての正式な立場を持つ軍艦として、
つまり菊の紋を艦首に掲げる栄誉に預かった

とはいったものの駆逐艦乗りにはさぞ不満・不評だったようで(子日と国後の事件など)、
戦時中に海防艦は駆逐艦と同様に「非軍艦」に格下げとなった

83: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2019/05/12(日) 15:28:11.19 ID:sS7aqxd60
巡洋艦:長期外洋航海、戦闘可
駆逐艦:割と狭い海域を哨戒
海防艦:沿岸部受け持ち
こんな認識でいる

117: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [US] 2019/05/12(日) 23:35:28.32 ID:d739ETI20
>>83
現代だとイージス駆逐艦ていうけど
全部巡洋艦なんだな

109: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2019/05/12(日) 21:21:45.04 ID:Z+Q0FgUH0
軽巡って言い方は軍縮会議でできたもんでしょ。
役割からすると水雷戦隊の旗艦だから、国によっては教導駆逐艦とかいう
大き目の駆逐艦って場合もあるし。

128: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2019/05/13(月) 08:12:20.35 ID:6yzWzU+u0
国際条約で作られた定義だからな。
現代では何でもかんでも駆逐艦だけど。

131: 名無しさん@涙目です。(庭) [DE] 2019/05/13(月) 08:18:20.83 ID:MNxpVZ1E0
アメリカ海軍だと、巡洋艦の艦長は、
大佐以上、駆逐艦は中佐以上と、されている。

なので、巡洋艦だと予算が多くかかり、
議会が通らない可能性が高いことから、
最近は何でも駆逐艦にする。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年05月13日 10:08 ID:n0IilnqL0▼このコメントに返信
今となってはどうでもいい話やのぉ
未来はわからんが
2.名無しさん:2019年05月13日 10:09 ID:.BxDJG2I0▼このコメントに返信
駆逐艦を大型重武装にして航続距離も伸ばして定義をややこしくした島国がありまして
3.名無しさん:2019年05月13日 10:15 ID:zufV.6D70▼このコメントに返信
感覚的に1000ccの車と1500ccの車みたいな感じかな。重巡が2000cc位で戦艦はそれ以上ね。
4.名無しさん:2019年05月13日 10:16 ID:4vrXp83b0▼このコメントに返信
定義が曖昧になるのも世の常
5.名無しさん:2019年05月13日 10:18 ID:VBT2KQ9R0▼このコメントに返信
※2
新人提督「なんでこの子が主人公なんや…?」
6.名無しさん:2019年05月13日 10:18 ID:5TW0S5.M0▼このコメントに返信
そういえば、駆逐戦車と突撃砲、狙撃兵と猟兵の違いもわからないな。
7.名無しさん:2019年05月13日 10:20 ID:7Py8iLx90▼このコメントに返信
軽く巡って来るか 駆逐して来るか の違い?
8.名無しさん:2019年05月13日 10:22 ID:lz2.rldO0▼このコメントに返信
元々は水雷艇駆逐するのが主任務だったから「駆逐艦」
最近は速度と小回り効く事が生かせるならなんでもやるけど。イージス駆逐艦、DDG(ミサイル駆逐艦)とか。いずもも分類上は駆逐艦。
9.名無しさん:2019年05月13日 10:25 ID:7dbx7pgy0▼このコメントに返信
※5
2期主人公「提督、僕の事?」
10.名無しさん:2019年05月13日 10:28 ID:MzG9vko00▼このコメントに返信
※7
軍縮条約のない世界では言ったもの勝ち
金のない国が自国を大きく見せようと漁船に毛の生えた船を巡洋艦と言い張るのも自由だし逆に軍事大国が内外にうちはそんなに軍備を増強してませんと言い張るため巡洋艦を駆逐艦と言うのも自由
11.名無しさん:2019年05月13日 10:30 ID:NLwPfwFT0▼このコメントに返信
駆逐艦って沿岸で潜水艦を攻撃するための艦だろ。
巡洋艦は外洋でそれをする艦だろ。
12.名無しさん:2019年05月13日 10:34 ID:g12E2.hX0▼このコメントに返信
水雷戦隊旗艦を日米は軽巡に、英は嚮導駆逐艦だっけ?
英国の軽巡洋艦て、何してるんだ?
13.名無しさん:2019年05月13日 10:34 ID:i951cCgA0▼このコメントに返信
昔、軍縮したら駆逐艦が大きくなっていった、とか本で読んだような・・・
14.名無しさん:2019年05月13日 10:35 ID:D.L.GqIs0▼このコメントに返信
水雷艇を駆逐するための「駆逐艦」
海を巡航しあちこち巡れる「巡洋艦」
元はこうだけど時代が進むと駆逐艦が大型化し航洋性が上昇して
駆逐艦でも問題なく巡洋できるように・・

軽巡と重巡は単に条約で決められた砲口径の違いでしかない
条約がほぼ無効化しても慣習的に使ってただけ
15.名無しさん:2019年05月13日 10:37 ID:g12E2.hX0▼このコメントに返信
軽巡洋艦エムデン>通商破壊するで。

駆逐艦で世界的に有名な艦てないよな。
16.名無しさん:2019年05月13日 10:39 ID:.sEmzc0H0▼このコメントに返信
軽巡と駆逐を分ける基準、任務よりも条約による定義のほうが先にあるから、余計ややこしくしてるよな

※6
猟兵は戦列歩兵がメインだった頃、散兵として用いられた部隊とその人員につけられた名称
山林や原野での活動や銃の使用に慣れている人たち(猟師)を軸にして編成されたから猟兵部隊
猟兵じゃない散兵もいるけど、猟兵はいわゆるエリート部隊として扱われた
近代に入って戦列歩兵と散兵の区分けがなくなると消滅した

狙撃兵はもっと後の現代寄りの近代になってからの用語
単に銃の名手をそう呼ぶこともあるけど
狭義の狙撃手としては、単独行動の斥候兼狙撃任務に銃の名手の人が選ばれて従事していたことが由来
17.名無しさん:2019年05月13日 10:39 ID:ZiwtaPO30▼このコメントに返信
駆逐艦が駆逐した当時の水雷艇と米軍が大量生産した魚雷艇はサイズが全然違うぞ
18.名無しさん:2019年05月13日 10:39 ID:hyncAy3Z0▼このコメントに返信
>>15
小型艦界のドレッドノート、特型を知らん駆逐オタクはモグリやろ
19.名無しさん:2019年05月13日 10:41 ID:27SpLeJN0▼このコメントに返信
※11
それ駆逐艦のほうはどちらかってと海防艦のお仕事でね~かな
20.名無しさん:2019年05月13日 10:42 ID:7dbx7pgy0▼このコメントに返信
※13
ワシントン海軍軍縮条約で駆逐艦以外の軍艦の排水量上限や合計排水量を規制したんだけど、
とある国が「軽巡が規制されたなら、条約外の駆逐艦を軽巡並みにすればよくね?」という事で大量建造したんだよ。
その結果、ロンドン海軍軍縮会議で駆逐艦も規制される事になるんだが。
21.名無しさん:2019年05月13日 10:42 ID:6rTwSnS20▼このコメントに返信
軽巡洋艦という艦種は1922年ワシントン海軍軍縮条約にに対する1930年ロンドン会議での改定の結果、発生した。
22.名無しさん:2019年05月13日 10:45 ID:STkow1ld0▼このコメントに返信
艦種というのは、用兵側からどのような機能を求めるかというニーズによって定まる。
例えば、フリゲートならば、決戦(戦列を組んで戦う)を主任務とする戦列艦よりも快速で哨戒・通報や船団護衛・通商破壊を期待された艦種
これを実現する技術は時代とともに変化したので、艦形としては、巡洋艦サイズ→駆逐艦サイズ→さらに小型化した。
でも、一貫してそれなりの航海能力と快速という点はニーズからしてずれていないし、これが満たされるなら今後大型化してもやっぱりフリゲートとなる。

表題の軽巡と駆逐艦なら、主任務が平時の戦力投影(巡洋)なら巡洋艦であるし、決戦における補助戦力が主務なら駆逐艦となる。
ちなみに、日本は、護衛が任務なので、大きさは関係なく護衛艦。
23.名無しさん:2019年05月13日 10:49 ID:d5luk5EH0▼このコメントに返信
今だとイージス艦1万トン超えでも駆逐艦だからなぁ。時代によって区分が代わる代わる。
WWⅡの頃だとロンドン国際条約が有って主砲の口径が20㎝以上だと重巡、それ以下だと軽巡。
条約によると駆逐艦は備砲が5.1インチ以下。排水量は600トンを超え1850トン以下。
こんな感じ。
この当時でもソ連なんかは条約外なので適当だけど。
24.名無しさん:2019年05月13日 10:50 ID:HP6ySWYC0▼このコメントに返信
日本海海戦で旗艦やった三笠も最終的には戦艦から海防艦に艦種が変更されてる。
時代によって求められることが違ってくるから、型にきちっとはめるなくても良いんじゃないかと思うよ。
漁船などの民間船に機銃を乗っけたり、電探や爆雷装備した特設艦船ってのまであるんだし。
25.名無しさん:2019年05月13日 10:52 ID:TVkNdoZl0▼このコメントに返信
巡洋になると外洋まででるから、大きくて素早い運用ができないから、装甲なくても攻撃力のある駆逐艦と分けているんだって思っていた。
26.名無しさん:2019年05月13日 11:00 ID:.sEmzc0H0▼このコメントに返信
駆逐艦もお国の事情によってスペックだいぶ違うけど、軽巡というか重も含めて巡洋艦はその事情による性能の割り振り方が顕著だよな

イギリスなんか植民地維持の艦隊のために、軽巡の艦としての戦闘力を犠牲にして重巡諦めてでも数増やしたし
アメリカは軽も重もとにかく砲火力偏重だったし
日本も艦隊決戦用に、水雷能力全振りの軽巡と大砲と魚雷しか載ってないような重巡作るし
27.名無しさん:2019年05月13日 11:01 ID:O8RKPsoq0▼このコメントに返信
要するにムサイとザンジバルみたいなものか。火力差は微妙でも大気圏まで出張ってくるザンジバルに比べて
大気圏突入はカプセル頼りのムサイ。まあ定義はまた違うんだが。
28.名無しさん:2019年05月13日 11:02 ID:5eT4muXG0▼このコメントに返信
ミリオタの知識がdeepすぎて草
29.名無しさん:2019年05月13日 11:03 ID:08.EQ.ui0▼このコメントに返信
日本における軽巡洋艦は水雷戦隊の旗艦の役割。
つまり駆逐艦を束ねる司令塔だった。
だから通信設備や指揮系統は駆逐艦より充実していた。
また索敵機など、索敵用の装備も充実していた
30.名無しさん:2019年05月13日 11:05 ID:AvXLis510▼このコメントに返信
菊の御紋云々は日本のみでしか通用しない話

そして海防艦が菊の御紋つきなのは、日露戦争の頃の戦艦巡洋艦が格下げになったのと、それらの旧式化で新規建造した時、より領海警備に適した小型の警備艦も同じ海防艦の枠に入れたから

これにはきちんと理由があって、領海警備に威厳が必要なため軍艦でなければならなかった
拿捕された漁船を取り返す交渉等を現場で行う事もあって、そのときに階級が低ければ相手に舐められて交渉が上手くいかなくなる事を防ぐため
だから駆逐艦より小型なのに艦長の階級は小型の海防艦の方が高いという逆転現象が起きた
31.名無しさん:2019年05月13日 11:10 ID:XvT7VG4.0▼このコメントに返信
※6
対戦車砲を自走化したものが駆逐戦車、歩兵砲を自走化したものが突撃砲。
ただ戦時中に戦訓反映して改良していった結果両者の性能は似たようなものになり、機甲部隊向けが駆逐戦車、砲兵向けが突撃砲となる。
32.名無しさん:2019年05月13日 11:10 ID:XvT7VG4.0▼このコメントに返信
※6
対戦車砲を自走化したものが駆逐戦車、歩兵砲を自走化したものが突撃砲。
ただ戦時中に戦訓反映して改良していった結果両者の性能は似たようなものになり、機甲部隊向けが駆逐戦車、砲兵向けが突撃砲となる。
33.名無しさん:2019年05月13日 11:11 ID:XvT7VG4.0▼このコメントに返信
※27
ガンダム世界の艦艇クラスの基準はガバガバなので・・・。
34.名無しさん:2019年05月13日 11:12 ID:61AH.Ji50▼このコメントに返信
>>28
どんな分野でも分類や区分ってのはきちんとあるけど、それが好きな人じゃないとわからないから外野から見るとなんだってなる。
「乃木坂だか田原坂ってのは全部AKBなんだろ?」とか「ブルガリとかゴディバってカバン屋なの?」とか言えば、そっちのファンが解説し出すのと同じ。
35.名無しさん:2019年05月13日 11:15 ID:STkow1ld0▼このコメントに返信
 ちなみにWW2時点の日本に限定するならば日本の海軍ドクトリンが極端な決戦主義であり、これを実現する手段として、仮想敵を本土から離れた数次の海戦で削り最後に決戦という案であったため、駆逐艦は攻撃力、速力、航続距離を求めるいわゆる「艦隊型」の高級品で大型な艦刑となった。
 一方、軽巡洋艦は、これらの駆逐艦を率いる水雷戦隊旗艦の役割を求められたため、諸外国(米国を除く)の巡洋艦が居住性と航続距離(というよりも、経済速度で巡行性能)を追求していたのに比べると戦闘艦としての色彩が強く、駆逐艦に追随できるほどの高速性と重武装(主に雷装)を志向している。このため、艦隊型としては、秋月がほどんと軽巡といえる大きなになるなど、軽巡がなくなる方向で進化した。
 
36.名無しさん:2019年05月13日 11:15 ID:1PgPjJB50▼このコメントに返信
>>21
軽巡洋艦(LightCruiser)はそうだけど、軽巡洋艦(LightArmouredCruiser)はもっと前からある
ややこしいね
37.名無しさん:2019年05月13日 11:19 ID:ScVonWeb0▼このコメントに返信
※15
アーレイバークではアカンか?まあアメ海軍の定義でもエエかげんさは否定デケンがタイコンデロガ級は大佐艦長(キャプテン)、アーレーバーク級はスキッパーやろ。それでもバカデカ駆逐艦ズムウォルトは流石に大佐艦長やな。要は持ち主の勝手で、ワイが駆逐艦云うたら駆逐艦なんや!、今の日本の武装艦は全て護衛艦、水に潜るのは潜水型護衛艦、そのうちに固定翼機運用型護衛艦も登場するやろ。
38.名無しさん:2019年05月13日 11:22 ID:yyIr6jt00▼このコメントに返信
※6
突撃砲は砲兵所属で、駆逐戦車は戦車部隊所属と言う
各部署の予算の奪い合いが戦争より苛烈なお役所の派閥主義で生まれた名前やで
39.名無しさん:2019年05月13日 11:22 ID:NieFo62I0▼このコメントに返信
駆逐艦「駆逐してやる!」
巡洋艦「巡洋してやる!」

迫力と覚悟が違う。クルーザーって金持ちになると買うよね。

40.名無しさん:2019年05月13日 11:25 ID:vqwaWetr0▼このコメントに返信
旧帝国海軍では、ぶっちゃけ同じ用途で使われる。
何が違うかといえば、軽巡は駆逐艦からなる水雷戦隊の旗艦にするための艦

そもそも駆逐艦の運用が各国で違っている。
本来的には大型艦の護衛が任務の駆逐艦なのだが
旧帝国海軍では「夜陰に乗じて敵の大戦艦に忍び寄って必殺の魚雷で沈めてしまう」って運用に特化してて
そういう性能が求められたために大型化していってますます軽巡との区別がつかなくなっている。
41.名無しさん:2019年05月13日 11:25 ID:61AH.Ji50▼このコメントに返信
2万トンの「かが」も、DDHだからヘリコプター搭載駆逐艦。
42.名無しさん:2019年05月13日 11:27 ID:laFD2lmU0▼このコメントに返信
※23
1930年の第一次ロンドン海軍軍縮条約附則2、第4条c項だと、
実験目的で駆逐艦あるいは巡洋艦から合計2隻、基準3000トン
の艦を保持できることになってる。
これに従うと、例外的とはいえ3000トンまでが駆逐艦と言える。
なお英・米15万5000トン、日10万5500トンの枠の内、1930年
4月1日までに竣工もしくは起工した艦という条件付きだが16%は
1500トン超えの駆逐艦を保持しても良い(第16条4項)。
伊仏は条約のこの部分には同意せず、ドイツとソ連は条約の枠外だった。
後に1935年の英独海軍協定で、イギリスはドイツに軍縮条約と同じ定義の
駆逐艦の建造と対英35%の建造枠を課すができたものの、第16条4項の制限を課す
ことには失敗した。それゆえドイツは、54250トンの枠内で基準2200トン前後の
駆逐艦を造りまくった。
43.名無しさん:2019年05月13日 11:31 ID:UMMiTRsi0▼このコメントに返信
カウンティ級
世界:こんな小さいのミサイル駆逐艦やろ
イギリス:これはれっきとしたミサイル巡洋艦です!
44.名無しさん:2019年05月13日 11:31 ID:AvXLis510▼このコメントに返信
>>42
それでも駆逐艦に15㎝砲載せるのはやり過ぎ
45.名無しさん:2019年05月13日 11:32 ID:STkow1ld0▼このコメントに返信
※36
防護巡洋艦のことを言っているのならProtected Cruiserの方が一般的な用語
装甲巡洋艦(Armoured Cruiser)との対比からLightArmouredCruiserとよばれることもあるが、単純に軽装甲のもそう呼ばれるので
あまり学術的な用語ではない。
46.名無しさん:2019年05月13日 11:41 ID:hqjXwgLE0▼このコメントに返信
>>18
特型だろ。個別の艦で有名な駆逐艦なんて、海外含めてあるのか?
47.名無しさん:2019年05月13日 11:43 ID:j7Un65uD0▼このコメントに返信
駆逐艦とフリゲート艦とコルベット艦の違いも教えてくれ
48.名無しさん:2019年05月13日 11:44 ID:TAygB4hF0▼このコメントに返信
駆逐艦は観測機装備できない
軽巡は観測機装備できるから昼連撃できる
49.名無しさん:2019年05月13日 11:46 ID:nrSjd5RF0▼このコメントに返信
現代ならない。
50.名無しさん:2019年05月13日 11:49 ID:hqjXwgLE0▼このコメントに返信
>>22
※22
英仏>巡洋艦は、植民地パトロール艦やで。ベッド必須やで。
日米>巡洋艦は、艦隊決戦の露払いやで。
日・ベッドなぞ不要、マリアナ決戦じゃ~
米・アイスクリーム食べれるならOK
独>通称破壊じゃ~、レーダー提督・お前、短足だからお留守番ね。

各国運用思想の違いが、面白い。
51.名無しさん:2019年05月13日 11:51 ID:i2ZIPZg40▼このコメントに返信
※23
アドミラル・クズネツォフ「対艦ミサイル積んでるから巡洋艦、いいね?」
52.名無しさん:2019年05月13日 11:52 ID:hqjXwgLE0▼このコメントに返信
>>24
※24
欧州だと武装民間船は、仮装巡洋艦とよんでますね。
53.名無しさん:2019年05月13日 11:55 ID:61AH.Ji50▼このコメントに返信
>>47
基本は大きさとおもえばいい。
54.名無しさん:2019年05月13日 11:56 ID:41VMe5eq0▼このコメントに返信
>菊のご紋のありなし

へえーだわ
軍用艦艇=軍艦だと思ってた
考えてみれば徴用された漁船だって軍用だものなあ
それを軍艦と呼ぶかと言われたらぐぬぬですわ
聞いてみな分からんもんやね
55.名無しさん:2019年05月13日 11:56 ID:zufV.6D70▼このコメントに返信
※47
先ず大きさとして駆逐>フリゲート>コルベットだが、
用途的に駆逐艦は主力艦などの艦隊と行動するので高速だが
フリゲートとコルベットは護衛任務に使われるので低速になっている。
56.名無しさん:2019年05月13日 11:56 ID:laFD2lmU0▼このコメントに返信
>>46
知名度のあるものを一つずつ挙げると日本なら雪風、イギリスならジャーヴィスで
個艦の伝記が出てたはず。アメリカならオバノンかな。
ドイツも調べると敬意に値する戦歴を持つ駆逐艦が複数見つかるが、有名というよりは
ローカルヒーロー枠といった感じ。ノルウェーで駆逐艦2隻、海防戦艦1隻を撃沈した末に
失われたZ2ゲオルク・ティーレ&Z11ベルント・フォン・アルニムや大戦末期、終戦の日まで
軍民の移送に活躍したZ14フリードリヒ・イーンとZ20カール・ガルスターとかね。
57.名無しさん:2019年05月13日 11:57 ID:Y9SK5RXh0▼このコメントに返信
※8 ※41
あれ公表された時、外人さんが
「まて、DDだと!? 俺の知ってるDDとは違うが、俺が間違っているのかもしれない」
「←いや、たぶんそれであってると思うぞ」
とか言って混乱してたなw
58.名無しさん:2019年05月13日 12:01 ID:XvT7VG4.0▼このコメントに返信
駆逐艦の駆逐対象は時代や国によって違う。
水雷艇であったり潜水艦であったり航空機であったり。
戦艦を駆逐するとかいうトチ狂った海軍もいる。
59.名無しさん:2019年05月13日 12:01 ID:61AH.Ji50▼このコメントに返信
戦後はもうグチャグチャ。
オリバー・ハザード・ペリー級ミサイルフリゲートなんていう打撃艦隊を編成できる高速フリゲートがいたり。
60.名無しさん:2019年05月13日 12:02 ID:hqjXwgLE0▼このコメントに返信
阿武隈型>就役したときから要らない子扱い。

不憫やな。

対して、大淀は、聯合艦隊旗艦!

阿武隈型、不憫やな。
61.名無しさん:2019年05月13日 12:02 ID:AvXLis510▼このコメントに返信
>>53
それでも70年代頃のアメリカみたいに駆逐艦より大きい艦をフリゲートと呼んでたりするし、現在のヨーロッパ諸国は防空艦を駆逐艦、対潜艦をフリゲートと呼んでたりするから注意
62.名無しさん:2019年05月13日 12:03 ID:27SpLeJN0▼このコメントに返信
※52
日本では特設艦の中に含まれるってだけで
「商船ベースの通商破壊艦」な仮装巡洋艦(特設巡洋艦)は日本にもあるよ
63.名無しさん:2019年05月13日 12:03 ID:AvXLis510▼このコメントに返信
>>60
阿賀野型と間違えてない?
64.名無しさん:2019年05月13日 12:04 ID:gRCOO7Ss0▼このコメントに返信
どっちもイギリス製だからその定義で言うと駆逐艦は水雷艇の大型化、水雷艇駆逐艦から生まれている。日露戦争の前。軽巡洋艦は防護巡洋艦の高速化で30ノット超えあたりが画期か。軽巡洋艦という発明であって、小型の巡洋艦を昔から言うのではない。駆逐艦は300トンでスタートし軽巡洋艦は4000~7000トンと見ればいい。用途は日本は雷撃中心だけど諸国は汎用性を求める場合が多い。第一次大戦までに駆逐艦は600~1500トンまで進化したが巡洋艦とは大差で特に航海性能が劣った。その後アジアに、外洋で大活躍できる2000トンの駆逐艦を発明した国がありまして、10000トンの巡洋艦ともども量産。各国が駆逐艦を大型化すると、巡洋艦の線引きがあいまいになって戦後になりました。日本は軽巡は古いまま戦争に突入しています。という感じか。だいたいだからね。
65.名無しさん:2019年05月13日 12:04 ID:XvT7VG4.0▼このコメントに返信
※60
阿賀野型ではないか?
66.名無しさん:2019年05月13日 12:05 ID:3B9LsKFF0▼このコメントに返信
イッチが言いたいのは『現実問題としてその二つをキッチリ分ける必要あんの?』って話であって、『過去現在でどういう定義で区分けされてるか』とか、そういう話じゃないだろ
まぁ『分ける必要性』ってところに着目するなら軍の都合とか使い道の都合とか運用の都合とか予算の都合とか条約の都合とか、もう色々出てきて面倒臭い事になるんだろうけど
67.名無しさん:2019年05月13日 12:06 ID:XvT7VG4.0▼このコメントに返信
そういやアメリカには雷撃できない軽巡おったな。
68.名無しさん:2019年05月13日 12:09 ID:hqjXwgLE0▼このコメントに返信
>>47
※47
装甲コルベットが、一般兵用。
重コルベットが、王族用。
フリゲート?そんもん、宮崎駿の世界には、存在しない。
69.名無しさん:2019年05月13日 12:09 ID:WbFOZGym0▼このコメントに返信
基準2200トン超えは当たり前しまいには2900トン超えるし最高45ノットで走れるバケモノ造ってたフランスの逝きっぷりもすごい
なお実戦では何もしないまま終わったというオチもまたすごい
70.名無しさん:2019年05月13日 12:09 ID:ZreW.vc20▼このコメントに返信
重巡洋艦は条約のレギュレーションで生まれた艦種だけど、軽巡洋艦はそれ以前からある。
小型の偵察巡洋艦から発展したのが軽巡洋艦だ。
防護巡洋艦から発展した装甲巡洋艦は準主力艦で、発展して巡洋戦艦になった。
装甲巡洋艦は巡洋戦艦に全く歯が立たない存在になったので建造されなくなり絶滅した。

重巡洋艦にも実は祖先はあって、軽巡洋艦から派生したとみて良い。
古鷹型とかホーキンス級は進化の途中形態でそもそもがスーパー軽巡洋艦なコンセプトだった。
その後条約で規模の上限が決められると、
装甲巡洋艦がいなくなった空白を埋めるようにその後の重巡洋艦が準主力艦の地位についた。

水雷艇と高速魚雷艇は用法は似ているけど、起源は違うと思う。
水雷艇は上位互換の駆逐艦が普及するといったん絶滅したけど、
内燃機関を動力とし滑走型のディープV字船底という新しいコンセプトで
水雷艇の居なくなった空白を埋めたのが高速魚雷艇だから。
しかし、天敵が火力に勝る駆逐艦なのは旧来の水雷艇と同じ。
71.名無しさん:2019年05月13日 12:10 ID:2U9VO2nD0▼このコメントに返信
>>15
フレッチャー級は世界一多く同型艦が建造された駆逐艦だよ
72.名無しさん:2019年05月13日 12:10 ID:hqjXwgLE0▼このコメントに返信
>>63
※63
サンクス。
恥じかいてもうた。
73.名無しさん:2019年05月13日 12:11 ID:VJfkvtbL0▼このコメントに返信
※6
猟兵は兵科 狙撃兵は兵種そのもの。
74.名無しさん:2019年05月13日 12:13 ID:OsvtuBk30▼このコメントに返信
ま、二次大戦しか知らないとこういう話も、でて来ちゃうよね(´・ω・`)
75.名無しさん:2019年05月13日 12:13 ID:569YoUzb0▼このコメントに返信
軽巡は旧日本海軍では水雷戦隊の旗艦としての役割かな?駆逐艦より大きいので指揮通信能力が一応優れる。
北上とかの重雷装艦もあった、魚雷40門、片弦20門の一斉射は壮観だろうな。
76.名無しさん:2019年05月13日 12:15 ID:1epcWy.20▼このコメントに返信
重巡:3ナンバー、軽巡:5ナンバー、駆逐艦:軽自動車
ワシントン軍縮条約で主砲口径で強引に線引きしただけ
軽巡夕張と駆逐艦秋月だと大きさも火力でも逆転する
77.名無しさん:2019年05月13日 12:19 ID:hqjXwgLE0▼このコメントに返信
イタリア海軍の変態ぶりも捨てがたい。
夕張に毛が生えたレベルの軽巡洋艦で、公試40ノット出す化物造るし。
78.名無しさん:2019年05月13日 12:20 ID:61AH.Ji50▼このコメントに返信
まあ戦前から軍縮条約の外では各国勝手に自国の呼び方だし。
フランスとか分類上は戦艦持ってなくて戦列艦だったり。
79.名無しさん:2019年05月13日 12:21 ID:61AH.Ji50▼このコメントに返信
>>76
日本では重巡よりでかい軽巡がいたり、イギリスでは小型重巡を整備したりわりかしフリーダムだよ。
80.名無しさん:2019年05月13日 12:21 ID:2U9VO2nD0▼このコメントに返信
>>34
両津が特撮フォギュアの解説して、中川が全部同じじゃないですかって言ってる画像思い出す
81.名無しさん:2019年05月13日 12:23 ID:VJfkvtbL0▼このコメントに返信
アーレイ・バーク級とか、昔の軽巡洋艦と同じ排水量なんだけど
駆逐艦扱いされてるのは、今の戦闘艦は昔より自動化されていて
乗組員が少ないから。
昔の一万トンクラスは500-700人 連隊長(大佐)は1000人程度の軍隊を率いるから
軽巡の館長は大佐でよかった

今は一万トンあっても300人以下とかあるし、そうすると大佐じゃなくて中佐少佐でよくなる
82.名無しさん:2019年05月13日 12:24 ID:AvXLis510▼このコメントに返信
>>9
二期?何の事だ?

今度やっと放映だろ
83.名無しさん:2019年05月13日 12:26 ID:hqjXwgLE0▼このコメントに返信
DE=二等駆逐艦を廃止し、大型のFFM=フリゲートに移行する海上自衛隊。
沿岸警備が、不安になって、コルベット=新型哨戒艦整備。
このような認識でよいのだろうか?
84.名無しさん:2019年05月13日 12:27 ID:.GSbpdV70▼このコメントに返信
駆逐艦は本来は主砲を使う船じゃない、魚雷で相手を沈める船
ただ本当既に言われてるかも知れんが何でもかんでも役割をもたせた結果運用に大きな違いが無くなってる
85.名無しさん:2019年05月13日 12:28 ID:oqqrnftl0▼このコメントに返信
名前的にクルーザーよりデストロイヤーの方が強そうやん。
86.名無しさん:2019年05月13日 12:28 ID:gRCOO7Ss0▼このコメントに返信
巡洋艦:クルーズしながら何でもする感じ。大砲も撃つし、戦艦が来ると困るから魚雷も積む、大きいから飛行機も積む。植民地へ行って警護をしてもいい。潜水艦指揮艦をしてもいい。海が大荒れでも戦艦の護衛ができる。高速商船を改造しても一応務まる。航空巡洋艦とか水上機母艦的な発展もある。
駆逐艦:でっかい武器をつんで一発大型艦を仕留めるイメージが強いけど、小さい巡洋艦としても使える。ごく小さいものは船団護衛。
共通するのはどっちも戦艦より遅くてはいけないことかしら。
87.名無しさん:2019年05月13日 12:30 ID:hqjXwgLE0▼このコメントに返信
>>71
※71
だから、個別の艦で、自国以外にも名前が知られた艦が、あるのか?て話。

味方殺しの雪風は、国内で有名なだけなんだし。
88.名無しさん:2019年05月13日 12:33 ID:.sEmzc0H0▼このコメントに返信
※84
本来ってすると、小型で連射できて精度のいい砲で水雷艇を撃つ船でしょ
何をもって駆逐艦かって、水雷艇を駆逐する艦だったんだもの
誕生とほぼ同時に魚雷載せられたけども。
89.名無しさん:2019年05月13日 12:33 ID:61AH.Ji50▼このコメントに返信
まあ面倒くさいよね。
駆逐艦からしてもとは魚雷なんて積まないで強力な砲で武装した水雷艇を排除するための「水雷艇駆逐艦(torpedo-boat destroye」が語源だし。
90.名無しさん:2019年05月13日 12:38 ID:xN8qh0r70▼このコメントに返信
>軽巡洋艦と駆逐艦の違いって何だよ?
違いは歴史的経緯の違い。一応巡洋艦のほうがデカい。これ以外は言いようがないw
それこそ3ナンバーか5ナンバーかって奴だw
だいたい駆逐艦がどんどん大型化していった所為だけれど、巡洋艦も巡洋艦で事情がある


91.名無しさん:2019年05月13日 12:39 ID:hqjXwgLE0▼このコメントに返信
>>86
※86
大和>低気圧下で、護衛の駆逐艦を置き去りに。
シャルンホルスト>北極海の荒波で、護衛駆逐艦隊を置き去りにして、ヨーク公爵艦隊の相手を単騎でするはめに。

気象条件悪いと、小型艦は大変だ。
92.名無しさん:2019年05月13日 12:39 ID:udZS8IN.0▼このコメントに返信
ソ連のキーロフってのが現代の巡洋艦にしては装甲もかなりあるらしいね
93.名無しさん:2019年05月13日 12:40 ID:GDJtt5v40▼このコメントに返信
戦艦はつえーけど外洋いけねーなー→巡洋できる少し小さいのが巡洋艦や!
戦艦「魚雷艇小さすぎて倒せねぇヘルプ!」→魚雷艇駆逐できる駆逐艦や!
軍縮条約とか2次大戦くらい「みんな巡洋できるようなったし、駆逐艦は駆逐以外もいろいろやらなあかんな。大きさで艦種決めよ」
これだけ覚えとくのが1番簡単な種別やろ。
94.名無しさん:2019年05月13日 12:40 ID:xN8qh0r70▼このコメントに返信
時代は速射砲! ←こいつも重要
95.名無しさん:2019年05月13日 12:42 ID:xN8qh0r70▼このコメントに返信
※92
寒いと鉄が脆くなるし、氷山とも戦わなくちゃいけないのでね…
96.名無しさん:2019年05月13日 12:44 ID:5Ykwgi5b0▼このコメントに返信
WoWsみたいなゲームやると結構違いわかる
小回りが効くとか砲の威力や性能とか
もちろんゲームだから現実と違うところもあるし運用方法とかも無視されてたりするけど
97.名無しさん:2019年05月13日 12:46 ID:VJfkvtbL0▼このコメントに返信
※84

大間違い、お前が言ってるのは水雷艇のこと。
駆逐艦はその水雷艇を「砲撃」で「駆逐」するために作られたから駆逐艦という
駆逐艦が魚雷専門感みたいになってるのはあくまで帝国海軍特有の事情
98.名無しさん:2019年05月13日 12:47 ID:TOJ81Fwo0▼このコメントに返信
>>2
秋月型駆逐艦に遭遇した米軍は夕張とか阿賀野の量産型と勘違いしたと聞く
99.名無しさん:2019年05月13日 12:48 ID:.REVwK1N0▼このコメントに返信
本来の決定的な違いは航洋性の有無
駆逐艦は静かな近海でしか活動できないってのが相場だった
事実日本海海戦では波高しで駆逐艦隊は戦艦について行けず一度引き返してる
その常識を打ち破ったのが日本の特型駆逐艦で世界に衝撃を与えた
名称は同じ駆逐艦だけど特型以前と以後は違う艦種と言っていいくらい
駆逐艦のドレッドノートが日本の特型なの
100.名無しさん:2019年05月13日 13:00 ID:hyncAy3Z0▼このコメントに返信
>>36
防護巡洋艦と装甲巡洋艦か?
101.名無しさん:2019年05月13日 13:04 ID:hyncAy3Z0▼このコメントに返信
>>37
自衛艦のうちの警備艦のうちの機動艦艇のうちの水上艦が護衛艦やぞ。
ミサイル艇は護衛艦じゃねーだろw
潜水型護衛艦(失笑)とかいう造語はお外じゃ通用せんぞ
102.名無しさん:2019年05月13日 13:04 ID:gRCOO7Ss0▼このコメントに返信
駆逐艦は1隻だけ特に有名ってないよね。強いて言えば日本の吹雪だけど、特型という方が通る。1700トンだけどそれが出来てすぐに軍縮条約で駆逐艦は85%を1500トン以下にしなさいと縛られて生産できなくなった。日本が軍縮条約を抜けてから伸び伸びと2000トンで作るようになった曰くつきの艦種。
103.名無しさん:2019年05月13日 13:06 ID:hyncAy3Z0▼このコメントに返信
>>48
艦これ脳のとこ悪いんやが、水偵載せた駆逐艦は存在したんやで
104.名無しさん:2019年05月13日 13:07 ID:QZ.5uavW0▼このコメントに返信
※98
初月のお話ですかね。
味方の撤退を援護するため重巡洋艦を含む10隻数隻の敵艦隊に単独で突入、味方の撤退の時間を稼いだ、リアルで「ここは僕が食い止める!、みんなは先に行け!!」をやった駆逐艦
105.名無しさん:2019年05月13日 13:12 ID:hyncAy3Z0▼このコメントに返信
>>54
国際法上(一般名詞)の軍艦はその認識でええで。(国又はそれに準ずる組織の軍に所属し、その組織の軍人が乗り込み、所属を示す旗=軍艦旗を掲げるものが軍艦)
今自衛隊が戦闘用水上艦を護衛艦って言ってるように大日本帝国海軍が保有してる艦船の分類するときに勝手につけた名前がいわゆる狭義の軍艦ってやつや。

ちなみに日本海軍では軍艦以外や陸上要員は水兵の帽子が部隊単位(駆逐艦のクルーは第◯駆逐隊とか)なのに対して軍艦クルーは「軍艦〇〇」(空母赤城乗りなら「軍艦 赤城」)って書いてあって、それがステータスやったそうな
106.名無しさん:2019年05月13日 13:13 ID:gRCOO7Ss0▼このコメントに返信
※103
そういえば、30㎝砲を積んだ駆逐艦もあった気がする。
107.名無しさん:2019年05月13日 13:13 ID:hyncAy3Z0▼このコメントに返信
>>79
最上「軽巡だよ」
利根「軽巡やで」


うそこけー
108.名無しさん:2019年05月13日 13:15 ID:QZ.5uavW0▼このコメントに返信
※87
開戦から終戦まで生き残り、主要な海戦はほぼ参加。・・・というよりも護衛や輸送任務は100回以上は成功させている=死神どころか護衛や輸送対象にとっては守護天使である雪風のあたりが「味方殺し」になるので?
109.名無しさん:2019年05月13日 13:17 ID:gRCOO7Ss0▼このコメントに返信
タイ海軍トンブリ・・・2000トンの重巡だぞ、あ「海防戦艦」だった。初期の日本の20㎝砲を積んでる。
110.名無しさん:2019年05月13日 13:18 ID:edIM7BEk0▼このコメントに返信
言われてみると、軽巡と駆逐艦って区分が曖昧気味だな  あえて言うなら排水量ぐらいだが、超大型駆逐艦と夕張じゃ僅差だし
砲の区分別だとドイツは15cm積んでるし、
111.名無しさん:2019年05月13日 13:26 ID:lu7dSkNp0▼このコメントに返信
マジレス軍縮条約を結ぶために
艦種による性能定義をしっかりとしないといけなかったら。
112.名無しさん:2019年05月13日 13:32 ID:7ockSnqJ0▼このコメントに返信
※57
それでも潜水艦を駆逐する目的の艦だからまんざら間違ってはいない
こういう定義の曖昧になった時代に先駆けて護衛艦で統一してしまった日本はやっぱり先見の明があるよ
113.名無しさん:2019年05月13日 13:33 ID:gRCOO7Ss0▼このコメントに返信
軍艦の定義は、国内はともかく国際的には、軍用の旗をあげて軍人が乗る事だから、見た目が軍艦らしくなくてもOKなはず。最近あったK国の旗おろせが如何にひどいか。海賊扱いだよね。
114.名無しさん:2019年05月13日 13:40 ID:laFD2lmU0▼このコメントに返信
※110
とはいえ15cm砲搭載艦はドイツでも例外的だけどね。
ロンドン条約部分調印の伊仏、英独海軍協定はあるけどロンドン条約ほどの
縛りはないドイツと条約関係なしのソ連は割とフリーダム。
115.名無しさん:2019年05月13日 13:40 ID:gRCOO7Ss0▼このコメントに返信
※106
補足。1934ソ連駆逐艦エンゲルス。艦尾に305ミリ砲を積んで右舷にだけ発射。実験扱いで発案者はのちに粛清とネットにある。砲身の内側だけを使い無反動砲に改造の上装備とあります。1260トン10センチ砲4門の平凡な駆逐艦ですね。
116.名無しさん:2019年05月13日 13:56 ID:MJMQvST90▼このコメントに返信
駆逐艦は、水雷艇破壊艦
巡洋艦は、戦艦を護衛する装甲艦
117.名無しさん:2019年05月13日 14:01 ID:xN8qh0r70▼このコメントに返信
※105
艦長の階級も人員も予算も駆逐隊で一軍艦扱いだからの。だがこれは皮相的な差で、駆逐艦が補助艦艇(≠軍艦)扱いなのは、イギリスあたりの歴史的な慣習に範をとっているからだったりする
118.名無しさん:2019年05月13日 14:02 ID:AvXLis510▼このコメントに返信
>>104
ふう、やっと沈んだ
やっぱり新型の阿賀野型巡洋艦は手強かったぜ
え、駆逐艦?ウソ?

ってな感じだったそうだな
119.名無しさん:2019年05月13日 14:21 ID:wJvl..hD0▼このコメントに返信
砲の口径と排水量で駆逐と巡洋艦(軽巡/重巡)で別れるんじゃなかったか
戦争突入で軍縮条約無視や、駆逐に口径デカい砲乗っけたり技術の進歩(エンジンの改良で同じ大きさで排水量多く出来たり)はあっただろうけど…
120.名無しさん:2019年05月13日 14:44 ID:n0IilnqL0▼このコメントに返信
WW2で空母や戦艦を敵空母や攻撃機から護衛するのが米ピケット駆逐艦のお役目だったから、今は世界中の海軍がそれなぞってるね
121.名無しさん:2019年05月13日 14:52 ID:gWFBVoEm0▼このコメントに返信
世界三大お前のような駆逐艦がいるか!
①いずも型
②ズムウォルト級
③055型
122.名無しさん:2019年05月13日 14:55 ID:YMpvFl8B0▼このコメントに返信
>>37
スプルーアンス級駆逐艦の船体を流用してるタイコンデロガ級は巡洋艦だからなあ。
やはり決め手は攻撃力か。
123.名無しさん:2019年05月13日 15:06 ID:TIRODn210▼このコメントに返信
司馬遼太郎「坂の上の雲」を読め。駆逐艦は日露戦争時代には「水雷艇」と呼ばれ、「落ち武者狩りをする農民兵」つまり雑兵扱いだった。
ちなみに1930年のロンドン海軍軍縮条約において
駆逐艦の定義は砲口径5.1インチ(129 mm)以下。排水量は600トンを超え1850トン以下。
軽巡洋艦の定義は砲口径6.1インチ(155 mm)以下
重巡洋艦の定義は砲口径6.1インチ(155 mm)以上
だから「最上」は基準排水量1万トン以上の大型艦だったのに「15.5cm三連装砲塔」で軽巡洋艦として登録され、条約脱退後に20.3cm連装砲塔に改造された。(ターレットリングは最初から20.3cm連装砲用に設計されていた)
結論:排水量1850トン以上ならば127mm砲装備であっても軽巡洋艦である。
124.名無しさん:2019年05月13日 15:11 ID:ThgN7rVA0▼このコメントに返信
フリゲートとデストロイヤーのが
違いが分からん
125.名無しさん:2019年05月13日 15:22 ID:hyncAy3Z0▼このコメントに返信
>>123
アトランタ「そんな無駄な長文書かんでもワイの名前出せばええやんけ」

改装後五十鈴「せやせや」
126.名無しさん:2019年05月13日 15:41 ID:YMpvFl8B0▼このコメントに返信
>>92
外寸はかつての大型戦艦並みだし、巡洋戦艦と呼ぶ向きもある。
ただ、やはりその大きさゆえにワークホースとして使い難く、大和と同じような末路を辿る。
今はロシア海軍の象徴的存在としてのみ価値を認められている。
127.名無しさん:2019年05月13日 16:18 ID:2Db8TqQC0▼このコメントに返信
ものすごく大雑把にいうと
単車と軽自動車の違いみたいなもんだろ
128.名無しさん:2019年05月13日 16:26 ID:2CFROq.00▼このコメントに返信
戦艦大和あればスワンボートいらんと言ってるような話
大きさが違えばコストも運用も違う
129.名無しさん:2019年05月13日 16:27 ID:9UEC.syk0▼このコメントに返信
>>124
昔なら、駆逐艦より小さい船団護衛向けの船がフリゲート

現在ならその国がフリゲートと名乗っているならフリゲート
130.名無しさん:2019年05月13日 16:29 ID:9UEC.syk0▼このコメントに返信
>>128
空母さえあれば他の船は要らないと本気で思っているのが空母厨
131.名無しさん:2019年05月13日 16:42 ID:buJ7phwq0▼このコメントに返信
駆逐艦、海防艦、防護艦を菊の御紋が無いからと侮ってはだめだからな。
野村少将
「艦隊で一番大切なのは駆逐艦なんです、駆逐艦がいなければ戦艦も空母も何もできないんです」
132.名無しさん:2019年05月13日 16:46 ID:hyncAy3Z0▼このコメントに返信
>>131
それは提督の決断で思い知った
そして駆逐艦の消耗度合いも
133.名無しさん:2019年05月13日 16:49 ID:edIM7BEk0▼このコメントに返信
おフランス駆逐艦は基準トンでも3000t近いのがあるからな。
データで見ると、大きさは夕張とほとんど同じ 
全幅がわずかに大きいので、実際はモガドル級のほうが大きく感じるはず
搭載砲の口径もほぼ同じ
駆逐艦のほうが砲が多くて強力やんけw  ゲーム的同一条件なら撃ち負ける
134.名無しさん:2019年05月13日 16:51 ID:92B.DM2C0▼このコメントに返信
>>121
ひゅうが「ゆるされた!」
135.名無しさん:2019年05月13日 17:06 ID:r1T.584H0▼このコメントに返信
軽巡っていらなくね…全部駆逐艦でよくね?ってのが現代だな。
136.名無しさん:2019年05月13日 17:07 ID:2gl43Q3o0▼このコメントに返信
>>98
全長と排水量比べると天龍くらいあるからな
137.名無しさん:2019年05月13日 17:07 ID:r1T.584H0▼このコメントに返信
※116
外洋航行能力の有無とかもあるが、おおよそこの認識で良いと思う。
138.名無しさん:2019年05月13日 17:12 ID:r1T.584H0▼このコメントに返信
※108
台湾じゃ丹陽として有名というか、ユキカゼの有名度合いはワールドワイドクラスよ。
海軍史に残るほどの伝説の艦船なんだから。
139.名無しさん:2019年05月13日 17:18 ID:2gl43Q3o0▼このコメントに返信
>>44
わかりました15インチ砲載せます!
140.名無しさん:2019年05月13日 17:21 ID:ugEMr6do0▼このコメントに返信
>>134
こいつ自前の対潜兵器持ってる完全な対潜駆逐艦なんだよな
実質世界最大の駆逐艦
141.名無しさん:2019年05月13日 17:24 ID:2gl43Q3o0▼このコメントに返信
>>107
ワシントン軍縮条約くん「軽巡です」
142.名無しさん:2019年05月13日 17:31 ID:2gl43Q3o0▼このコメントに返信
>>138
賠償艦になっても相変わらず不沈艦として活躍とかホンマ不思議な艦やで
143.名無しさん:2019年05月13日 17:37 ID:i.693Ul20▼このコメントに返信
>>128
駆逐艦さえあれば巡洋艦以上の艦はいらないとなったのが戦後
144.名無しさん:2019年05月13日 18:07 ID:afa5YrgA0▼このコメントに返信
>>87
雪風、外国ですごく有名だよ、お前が知らないだけ
てか艦これや宇宙戦艦ヤマトやら何だかんだでメディアの出力は全世界の軍艦の中でぶっちぎり
エンプラもスタートレック止まりで知名度の差は拡大する一方
伊達に外国でも旗艦やってないからな
寧ろレバノンや夕張はまだしもジャービスが有名になったのは艦これで登場以降だよ
ジョンストンもそう
経歴がぱっとしないのは有名になりにくい
後、これは個人的な感想だけど何でも雪風と対比するのは止めて欲しい
駆逐は未だしも戦艦と空母は違うだろって思う
145.暴君:2019年05月13日 18:08 ID:lSOe8.ru0▼このコメントに返信
 
 菊の御紋ですか、ございますよ。(三八式歩兵銃)
146.名無しさん:2019年05月13日 18:19 ID:dR5.Lz3y0▼このコメントに返信
戦艦も雷撃できるんだよなぁ。
万能の汎用艦として巡洋艦とその火力装甲強化型となる戦艦があったが、
魚雷の登場により小型ボート(水雷艇)でも戦艦に容易に致命傷を与える事が出来るようになってしまった。
その水雷艇を駆逐する為に生まれたのが高速・高機動の水雷艇駆逐艦、いわゆる駆逐艦。
ところが水雷艇の駆逐だけを目的としたのではコストがかかり過ぎるので、
駆逐艦にも魚雷を積んで水雷艇を駆逐しつつ戦艦にも肉薄攻撃を仕掛けるようになる。
そんな駆逐艦をハントするべく巡洋艦から軽巡洋艦が派生するが、これも同じ理由で魚雷を搭載し、
更には魚雷がそんなに強力なら戦艦にも積んでしまおうという流れになった。
魚雷積んでない艦種は重巡洋艦と空母、その他の補助艦艇(日本の戦艦も魚雷無し)。
147.名無しさん:2019年05月13日 18:21 ID:iOv0.6CG0▼このコメントに返信
本来は英国の基準ではある。「海外植民地警備用超長距離艦」というか。
日本はやたらと「条約回避用ミニ戦艦」や「重雷装高速艦」や「駆逐艦隊旗艦用高速高偵察能力高通信能力艦」を作りたがったわけだけど。
後には「対空対潜防衛用大型艦」が主流になる。
そういう実質五種類くらいある艦種を、大雑把に「巡洋艦」と呼んでいるからおかしなことになる。
148.名無しさん:2019年05月13日 18:24 ID:t9GHoxXu0▼このコメントに返信
ジパングでもみらいを見た日本海軍の軍人が重巡と間違っていたよね
149.名無しさん:2019年05月13日 18:37 ID:A2yVNNE80▼このコメントに返信
軽巡洋艦がガンダムなら
駆逐艦は高機動型ザク
150.名無しさん:2019年05月13日 18:39 ID:PmuX.MCj0▼このコメントに返信
>>109
あいつは部品に重巡洋艦古鷹型と同じ部品使われてるし、そりゃね。
151.名無しさん:2019年05月13日 18:44 ID:YdPQivsV0▼このコメントに返信
駆逐艦といえば雪風の印象があるし、好き。
152.名無しさん:2019年05月13日 18:49 ID:.6d.xae40▼このコメントに返信
>>23
いずも に至っては、航空機搭載駆逐艦ですからなぁw
重航空巡洋艦なんて艦種つくったユニオンも有るけど。
153.名無しさん:2019年05月13日 18:52 ID:R.LSK71H0▼このコメントに返信
>>122
フルスペックのイージスシステム積んでいるか、駆逐艦用のダウングレード版積んでいるかどうかの差もそうだけど、一番の違いは指揮通信能力の差、らしいぞ

タイコンデロガ型には指令部用スクリーンとコンソールがあるがバーグ型にはない

ちなみに日本のイージス艦は駆逐艦用のシステムにタイコンデロガ型の指令部設備を持ち込んだような艦
154.名無しさん:2019年05月13日 18:58 ID:4ptUP0bI0▼このコメントに返信
巡航戦車ってあったよね。コメットだっけ。クルセイダーも? 歩兵戦車はマチルダか。
走行と装甲の違いか。
野砲や高射砲積んだ戦車も水平に撃てば駆逐戦車か。
155.名無しさん:2019年05月13日 19:27 ID:NhLZavm70▼このコメントに返信
※148
砲が1門とは寂しいね
156.名無しさん:2019年05月13日 19:28 ID:.WbJqaFd0▼このコメントに返信
初めて艦船模型に手を出したとき、特型駆逐艦と5500t級軽巡を作って、武装の違いに愕然としたよ。

特型駆逐艦
主砲:連装砲3基6門
雷装:三連装発射管3基9射線

川内型軽巡
主砲:単装砲7門(片舷最大6門)
雷装:連装発射管4基 片舷4射線

装甲と主砲口径の違いこそあるが、条約制限なしに作り放題となったらそりゃ駆逐艦に期待かけるよなぁというか。逆に言えば条約で縛られない駆逐艦にこんだけ武装積み込んで凌波性能も追及して、よくこんなもん作ったよなぁというか。
157.名無しさん:2019年05月13日 19:41 ID:UzAKTFSv0▼このコメントに返信
※154
そこはそれ、ロイヤルなネーミングセンスが適用されていて、巡航戦車はクルーズのCで始まる名前で統一されております。
で英近代戦車の祖であるセンチュリオンが重巡航戦車というカテゴリだったので、その流れを組む現用戦車もCシリーズなんですが。
158.名無しさん:2019年05月13日 19:58 ID:DN60cb5S0▼このコメントに返信
スレ主は、雷撃が可能か否か? だけしか判断基準が無いのか? アホやろ(゜Д゜)
159.じょん・すみす:2019年05月13日 20:16 ID:HGFuCVD10▼このコメントに返信
今の海自さんなら、全部”護衛艦”に出来るから無問題。

ちょっと真面目に行きますか。
日本海軍の場合ですが、軽巡洋艦(実際は乙巡洋艦)までが軍艦で、それ単体で
戦闘行動が出来る建前がある。
駆逐艦以下は、軍艦では無くて
軍艦に搭載されてる兵器って扱いなんだ。
160.名無しさん:2019年05月13日 20:30 ID:h3LjZyuA0▼このコメントに返信
最上型軽巡洋艦とかいう、条約を遵守する気がまったくない事が明らかな排水量1万t超えの軍艦。
161.名無しさん:2019年05月13日 20:50 ID:RySZLGPn0▼このコメントに返信
※160
それ、ブルックリン型も同じじゃないの?

なぜか、日本のみがダメだダメだと言うんだよね
162.名無しさん:2019年05月13日 21:04 ID:h3LjZyuA0▼このコメントに返信
>>161
ブルックリン型は排水量1万t未満じゃなかったっけ?
条約守ってね?
163.名無しさん:2019年05月13日 21:04 ID:sY1w1Oah0▼このコメントに返信
※108
雪風が護送船団に居た時の成功率を調べてみ?
ビックリするぞ。

※138
別の駆逐艦の乗組員が雪風を訪れた際に「訓練ではいつも雪風が群を抜いて早く正確に応急処置ができていた。日頃の訓練の成果が好運艦、強運艦を生んだのであって、単に偶然が好運艦を生んだのではないと感じた」と述べた。砲術指導のため雪風に赴いた冬月乗組員は、雪風の艦内や部署が清潔であることに驚き、どこか違う雰囲気を感じたと回想している。

阿川佐和子女史の親父の阿川弘之氏も取材を通じて似たような感想を述べてる。
164.名無しさん:2019年05月13日 21:17 ID:6HdnK9Q70▼このコメントに返信
>>146
デタラメすぎて草
重巡から魚雷が下されたのは戦艦より後も後第二次大戦の頃の話(それも一部のみ)だし長門型まで魚雷は戦艦の標準装備だった
ドイツの戦艦は最後まで下さなかったし
165.名無しさん:2019年05月13日 21:19 ID:UhWV7B3C0▼このコメントに返信
※144
>>144
これ文意がよく掴めないけど全世界では雪風の知名度がエンプラより高いってこと?
本当かどうか検証するために英語版wikipediaのページ別ビュー数を調べてみた(集計期間 2016年1月~2019年4月までの月平均PV数)
雪風 Japanese destroyer Yukikaze (1939) 1933
ジャーヴィス HMS Jervis  844
ジョンストン USS Johnston (DD-557) 4639
エンタープライズ USS Enterprise (CV-6) 25452

雪風はジャービスにはダブルスコアで勝ってるけど、ジョンストンにはダブルスコアで負けて、エンプラには10倍以上の差がつけられていた。
雪風は日本の軍艦では有名なほうで、世界での知名度はこの結果で体感どおりだなと思うんだけど、何を根拠に雪風が世界でもブッチギリの知名度でさらに差は開く一方と思ったんだろう。
166.名無しさん:2019年05月13日 21:36 ID:gRCOO7Ss0▼このコメントに返信
※160
計画時1万トン以下で作ってみると11000トン位、近代改装で13000トン位って言うのは最上だけじゃないだろう。妙高・愛宕・利根もよ。
167.名無しさん:2019年05月13日 21:51 ID:RFL8HATI0▼このコメントに返信
>>40
そうそう。
日帝海軍では、軽巡は指揮機能(幕僚の部屋と会議ができるスペース)が、ある艦
駆逐艦に指揮機能を付加した船が軽巡。大きいんでいろいろ載せてるけど。

英国海軍だと同じクラスの駆逐艦に乗せた方が都合が良いんじゃないと言うことで
ほぼ同じクラスでチョイと違う指揮機能を付加した嚮導駆逐艦をこさえたハズ。
じゃあ巡洋艦はというと、植民地のパトロールのため、居住性を重視した船
あってるかな?
168.名無しさん:2019年05月13日 21:55 ID:k7iQWRWX0▼このコメントに返信
フリゲートは今では鈍足のイメージだが、帆船時代には小型の快速船だった
だいたい同じ目的の船も世代が交代すると大型化していく
そうすると、今までの名称じゃおかしいかなと昔の分類を持ちだしたりするので、けっこうぐちゃぐちゃ
ぶっちゃけその国がそう命名したのならそういう分類
169.名無しさん:2019年05月13日 21:55 ID:ICoee1hK0▼このコメントに返信
>>23
最上なんか条約
170.名無しさん:2019年05月13日 21:56 ID:h3LjZyuA0▼このコメントに返信
>>166
利根型はそうだね。
妙高型と愛宕ってか、高雄型が軽巡洋艦とされたって話は知らない。名前からしても普通に重巡洋艦じゃないの?
171.名無しさん:2019年05月13日 21:58 ID:k7iQWRWX0▼このコメントに返信
>>159
※159
ところがどっこい、補給艦や輸送艦は自衛艦だけど護衛艦じゃない
見分けにくいが、訓練支援艦も護衛艦じゃない
当然ながら潜水艦も護衛艦じゃない

172.名無しさん:2019年05月13日 22:02 ID:ICoee1hK0▼このコメントに返信
>>152
途中で送信してしまいました

最上なんて条約に合わせるために就役時は15㌢砲載っけて「軽巡だ!」って言い張ってたもんなw
173.名無しさん:2019年05月13日 22:02 ID:VnXdb3xy0▼このコメントに返信
軽巡は駆逐艦よりは高いだろうから、ハイローミックスじゃないの?

軽巡が駆逐艦部隊の旗艦を務めるみたいな枠割り分担だって何かで見たような……
174.名無しさん:2019年05月13日 22:04 ID:k7iQWRWX0▼このコメントに返信
>>170
※170
重巡・軽巡は搭載砲の口径で決まる(とワシントン条約で決まった)ので、妙高型・高雄型は最初から重巡
一方、1万tをこえると戦艦枠にカウントされちゃうので、条約後に作られた巡洋艦はいずれも1万tを超えない
こととして作られている
最上型が軽巡なのは、日本の重巡枠がなくなってたというだけの理由
そもそも偵察型巡洋艦であって戦列艦に加わる予定のなかった古鷹型が重巡枠に入れられたのが誤算
175.名無しさん:2019年05月13日 22:05 ID:7P6hRF8e0▼このコメントに返信
かつての帝国海軍が陳腐化した5500トン型軽巡の更新をほっぽって、魚雷をこんもり積んだ大型駆逐艦の整備に血道をあげた理由についてはとってもわかりやすい
艦隊決戦にしか興味がない
決戦に勝てば、戦争に勝てるんだ、とガチで思っていた
176.名無しさん:2019年05月13日 22:10 ID:h3LjZyuA0▼このコメントに返信
>>174
あー、勘違いしてたわ。勉強になった。ありがとう。
177.名無しさん:2019年05月13日 22:21 ID:1609vqRC0▼このコメントに返信
※173
元々駆逐艦は“巡洋”に向いていないから、外洋は軽巡洋艦、近海は駆逐艦…という住み分けはできていた

のだが、空気をいろいろ読まない極東の島国が「巡洋できる駆逐艦」なるものを造った結果、だんだんと住み分けがなくなり、結果「駆逐艦があれば巡洋艦(どころか戦艦も)いらなくねぇ?」という話なって今に至ると…。

そう考えれば太平洋戦争はその過渡期、もしくは駆逐艦が他の水上艦艇を押しのけて台頭するきっかけとなった出来事、と考えられるのではないかと。
178.名無しさん:2019年05月13日 22:23 ID:1dwUDcQU0▼このコメントに返信
軍縮で誕生したのは重巡では❓
軽巡こと軽装甲巡洋艦は昔からある艦種
179.名無しさん:2019年05月13日 22:32 ID:UhWV7B3C0▼このコメントに返信
艦これでは一般的に対潜数値は軽巡が駆逐を上回ってるんだけど(ゲーム内で敵潜水艦に対して駆逐より軽巡のほうが強い)
史実では軽巡の潜水艦撃沈戦果はゼロなんだよな。
対潜の結果なんて地味だから艦これ運営はあんまり調べずに数字に反映したんだろうけど、
実際の戦闘では小回りのきく駆逐のほうが有利なようで、結果にそれがでてる。

アメリカはそうでもなくて、潜水艦撃沈のエース艦は軽巡だけど。
180.名無しさん:2019年05月13日 22:33 ID:1609vqRC0▼このコメントに返信
※175
実際にアメリカ以外ならそれで充分なんだよなぁ…戦ったのがよりにもよってそのアメリカだったのですが

そのアメリカにしても曰く「うちだって700隻近く沈められているんだぞ!!」ですしね…。

まぁ、米帝さまはその100倍近く生産しているけど…
181.名無しさん:2019年05月13日 22:36 ID:KbTNKDnG0▼このコメントに返信
コメントレスの途中に防護巡洋艦、仮装巡洋艦、装甲巡洋艦も出ているが、その分類の頃は石炭レシプロエンジンで艦艇の航続距離がそこまで長くなかった頃だから背景が・・・結局艦種の一般呼称は全部時々で都合良く変わって、完全に別物になるあたりで再定義されるからややこしい
182.名無しさん:2019年05月13日 22:52 ID:RySZLGPn0▼このコメントに返信
※175
別に5500t型の更新をほっぽってたわけじゃないんだよ

代艦建造は最上型利根型の整備が済んでから、という計画だった
で、計画通り利根型の後に阿賀野型の建造が始まった
それまでは、最上型を水雷戦隊旗艦に当てる為の運用研究もされていたし

不幸だったのは阿賀野型建造の計画が始まった段階で戦争が起こったこと
戦争が無かったら、しばらくは5500t型代艦の建造が続いていただろう
183.名無しさん:2019年05月13日 23:32 ID:ZwnN.tzy0▼このコメントに返信
天竜とかのちの駆逐艦より小さいし
184.名無しさん:2019年05月14日 00:09 ID:ehYxNWAh0▼このコメントに返信
能力を対艦や対空に偏らせることもあるが、基本的には駆逐艦は海軍の何でも屋というコンセプトで、対する巡洋艦は名前の通り、その航行性能を活かした、より戦闘に特化させた艦。
185.名無しさん:2019年05月14日 00:23 ID:Bar2Ou9g0▼このコメントに返信
>>165
メディア出力の差がダンチで違うからな
後Wikipediaはアメリカ発祥なんだからそういう結果は当然だけどね
それ言ってしまうとコムーナとオーロラはどうなる?という話ではある
後ウォースパイトは?ぶっちゃけ軍事的にゃこっちの方が有名だけどね
他には軍事知識を一般ではやらないという点と
エンプラもジョンストンも主要海戦全部には出ていないこと
その上で日本が作ったアニメやら漫画やらやるからな
アニメやら漫画は一般人も普通に見てる

ウォースパイトは硬貨にもなったからな、その分の知名度は高い
アメリカもなんかやった方が良いと思う、一般受けする何かを
186.平うどん:2019年05月14日 00:25 ID:0B2EMUq40▼このコメントに返信
※97
>駆逐艦が魚雷専門感みたいになってるのはあくまで帝国海軍特有の事情
グリッドレイ級&バグレイ級「許された」
※4連装魚雷発射管4基16門搭載

あまり知られていないけどアメリカの駆逐艦もなかなかの魚雷キチでフレッチャー級でも5連装2基10門を装備しているし
日本と同じように多数の魚雷を一斉発射するドクトリンもありスガリオ海峡戦で西村艦隊を壊滅させたのも駆逐艦群による統制雷撃
187.平うどん:2019年05月14日 00:40 ID:0B2EMUq40▼このコメントに返信
※107
ブルックリン級’&クリープランド級「軽巡だよ」
サウサンプトン級&フィジー級「軽巡だよ」

※ロンドン軍縮会議では重巡と軽巡の違いは備砲の口径のみで排水量の上限は共に1万トン

※160
最上級は元々8500tの計画だけど、溶接工事の不良改修や友鶴事件に伴う復元力改善工事をやっている内にオーバーした

まぁ排水量の制限は別に新造艦に監査が入って正確に計測するわけで無いので、収まるつもりで設計したけどなんやかんやでオーバーしちゃったから仕方ないね(棒)公称は収まっていることにしておこうが横行していた
一番守る気をが無かったのは再軍備後のドイツ第三帝国だわな、1万トン以内で建造したことになっているヒッパー級は1万4千トン
188.名無しさん:2019年05月14日 00:43 ID:xut5yH8n0▼このコメントに返信
※187
どこも大なり小なりオーバーしてるのがあるから
何処の国も突っ込まなかったんだよね

やぶへびになって自分とこも困る事になるから
189.名無しさん:2019年05月14日 00:44 ID:BQiXcFxQ0▼このコメントに返信
海戦の主力は何といっても戦艦。
でも、数をそろえるとなると金がかかってしゃーないので、砲門数を補うために作られたのがミニ戦艦としての巡洋艦の始まり。
だいたい戦列艦時代の話だが、ざっくざっくで、戦艦の代替え艦が巡洋艦の歴史。
で、こいつは使い勝手を求めたら小型化していきましたってのが軽巡。
一方の駆逐艦は、水雷艇を文字通り駆逐(撃退)する為の任務から拡大してきた艦艇で、補助艦出身。
でも、使い勝手が良いのでどんどん拡張したら、結果大型化してしまいましったって船。

現代のワークステーションとPCの関係に近く、本来は下のクラスが能力・規模ともに上になちゃったってのが現代日本で言う所の護衛艦(駆逐艦)。
190.名無しさん:2019年05月14日 01:06 ID:Upcik67.0▼このコメントに返信
基準はあるけど、あくまで軍縮条約での話。それ以降は曖昧よ。
多種多様な任務をこなす為にドンドン大型化して、WW2では重巡洋艦と言われた1万トンクラスの船が現代では駆逐艦とか言われるからな。

駆逐艦を大型化すれば両方共出来るから駆逐艦で良くね?ってなったのが現代。
191.名無しさん:2019年05月14日 01:34 ID:eWlhO7Wl0▼このコメントに返信
>>190
※190
でもこれだけ大きくすると高いし、運用人数も増えて気軽に使えないよね
→ じゃあもっと小型の艦をフリゲート、さらに小さい艦をコルベットとして使おう
(今ここ)
ただ余り小型にすると外洋航海に支障が出たり、航続距離が短かったり、
ヘリを載せるのが困難だったりして難しい
192.名無しさん:2019年05月14日 01:37 ID:pLEAj8.f0▼このコメントに返信
水雷戦隊の旗艦で、百人隊長みたいな物と理解しろ。
193.名無しさん:2019年05月14日 01:44 ID:aQKmiLCI0▼このコメントに返信
燃費や乗務員数、兵装で大は小を兼ねる兼ねると言っても限度がある
寧ろ軽巡と重巡の中間が必要だった(阿賀野型に近い)
194.名無しさん:2019年05月14日 08:14 ID:9dsITzrI0▼このコメントに返信
>>164
一説にはロドネイが最後まで降ろさなかった。
ドイツのティルピッツの魚雷は最初から載せていたものではなく、通称破壊の時に
商船を攻撃するため、後から積んだものだよ。
195.名無しさん:2019年05月14日 08:15 ID:8j5G.Set0▼このコメントに返信
>>176
利根も書類上二等巡洋艦なだけで中身はただの重巡だしな
196.名無しさん:2019年05月14日 08:21 ID:8j5G.Set0▼このコメントに返信
>>193
嚮導駆逐艦「呼んだか?」
197.平うどん:2019年05月14日 08:36 ID:0B2EMUq40▼このコメントに返信
※160
ついでに、最上型の備砲も条約が失効したら速やかに20.3cm砲に改装出来る様に設計されていただけで
条約のルールを守りながらでやっている
ちなみに15.5cm三連装砲の使い勝手が良く「このままでいいんじゃない?」という意見もあったとか

似た様な例はアメリカの戦艦ノールカロライナ級があって
コイツは第二次ロンドン条約(不成立)向けに35.6cm4連装砲3基12門の戦艦として計画されていたけど
日本が条約から脱退する可能性を見越して40.6cm3連装砲3基9門に換装できる様に設計し
実際に脱退するのを確認して40.6cm砲で完成させている
198.名無しさん:2019年05月14日 09:26 ID:IOxAxwJU0▼このコメントに返信
>>197
最上型の15.5cmではアメリカ重巡の防御を撃ち抜けない、というどうしようもない事情があるから

ノースカロライナは砲は強化したけど、装甲はそのままで、戦艦としてはややいびつ
でもアメリカ戦艦3クラスの中で唯一水雷防御性能は計画値を達成した
199.名無しさん:2019年05月14日 11:32 ID:voEaXsaE0▼このコメントに返信
※186
 日本海軍は戦略思想を米海軍のハマンのものからとっているため、そりゃ鏡写しのような体系になる。
物量に勝る相手に決戦主義というもあれだけどね。
200.名無しさん:2019年05月14日 11:54 ID:voEaXsaE0▼このコメントに返信
※198
 沈めなくとも、上部構造物を破壊できれば、ミッションキルはできるので、単位時間あたりの投射火力量の高い15.5cm砲の方が有用という論も強かった。
 砲塔を含めてのシステムとしての重量は15.5cm3連装も20、3cm連装砲もほぼ同等で、荒く言えば、船の装備は重量=戦闘力なのでまあ、当たり前ではある。(だからこそ、軍縮条約がトン数を重視するわけ)
 
201.名無しさん:2019年05月14日 13:12 ID:gU7nPWOn0▼このコメントに返信
※198
>>198
サウスダコタ>綾波の5int砲被弾後のダメコンミスで電源喪失により戦闘力喪失。
疾風・如月>ウェーク島の戦いで、F4Fの空襲で撃沈。(M2と45K爆弾だけ)

砲塔前面の装甲て、どこまで意味あったんだろ?
202.平うどん:2019年05月14日 13:13 ID:Ub6q6OTJ0▼このコメントに返信
※198
>アメリカ戦艦3クラスの中で唯一水雷防御性能は計画値を達成した

最近の世艦に載っていた話だけど
アメリカも手前に落ちた砲弾が水中弾になって水線下に命中する事があるのに気がついて
サウスダコタ級やアイオワ級は水雷防御が低下するのを忍んで直接防御力を強化したそうな
203.名無しさん:2019年05月14日 13:34 ID:BZzHhDA60▼このコメントに返信
>>15
戦後は猫も杓子も駆逐艦やけど、ネームシップ除けばエグゾセで沈められたシェフィールドは有名やろなあ。
204.名無しさん:2019年05月14日 15:13 ID:.DVjOoTh0▼このコメントに返信
ズムウォルト「へえっ駆逐艦って装甲ねーんだ」
205.平うどん:2019年05月14日 16:35 ID:Ub6q6OTJ0▼このコメントに返信
※201
疾風と如月は爆雷の誘爆防止措置が不十分であった故の不運で、逆にこの犠牲のお陰で早期に対策できて同様の悲劇は防げている

>砲塔前面の装甲て、どこまで意味あったんだろ?
戦艦同士の砲撃戦の交戦距離(15~20km)から来る砲弾に砲塔前面を貫通されると
砲弾が弾薬庫直行コースでな
206.名無しさん:2019年05月14日 17:25 ID:MNpaDejL0▼このコメントに返信
>>140
対潜水艦戦闘が単艦運用出来る上限いっぱいのギリギリの大きさとか在ったな
207.名無しさん:2019年05月14日 18:14 ID:k5uOJX4h0▼このコメントに返信
※192
日本はそうだけど、アメリカなんかはそうじゃない
そこらへんはドクトリン次第

お名前