2019年05月10日 12:05

戦艦大和を「もったいない、もったいない」言って最後の使い道があれかよ

戦艦大和を「もったいない、もったいない」言って最後の使い道があれかよ

03

引用元:戦艦大和を「もったいない、もったいない」言って最後の使い道があれかよ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1557396999/

3: 名無しさん@涙目です。(三重県) [KR] 2019/05/09(木) 19:19:24.56 ID:agNSF69v0
沖縄を見捨てるわけにはいかなかった

5: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [AT] 2019/05/09(木) 19:21:25.83 ID:mYVP3FUj0
大和はマリアナ沖海戦にもレイテ沖海戦にも出撃している

17: 巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE (庭) [AU] 2019/05/09(木) 19:32:45.82 ID:b0rDtowq0
>>5 レイテ沖海戦で突入すべきだったんだけどな、しねって気はないんだけど死に場所を逃すとね。

ま、レイテ沖でアメリカの輸送艦隊を壊滅させて十万人とか追加でアメリカ兵殺してたら今頃日本は無かったかもだが、
どうせ
連合艦隊全滅だったし。

26: 名無しさん@涙目です。(福島県) [NL] 2019/05/09(木) 19:36:18.84 ID:cl/XKh+60
>>17
なんやかんやで栗田さんは絶妙のタイミングで引き返したよね

206: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [DE] 2019/05/09(木) 21:58:52.89 ID:TUx1VijF0
>>17
>ま、レイテ沖でアメリカの輸送艦隊を壊滅させて十万人とか追加でアメリカ兵殺してたら今頃日本は無かったかもだが、

栗田は日本を救うためにターンしたのか…

6: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [US] 2019/05/09(木) 19:21:32.14 ID:skYoepoR0
日本は「もったいない精神」の発信地だからな


・・・こんな国が戦争なんか始めるなよ・・・。

9: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/05/09(木) 19:22:47.55 ID:Pr0hDIGQ0
戦わずに残したらそれこそ大本営ぶっ叩かれるからだろ

10: 名無しさん@涙目です。(庭) [HU] 2019/05/09(木) 19:23:53.07 ID:w4EPwKoP0
金剛型が一番活躍したと言うのもなんだかなあ

13: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/05/09(木) 19:26:20.35 ID:Jd0BkBKa0
ホテルの代わりになってたろ

18: 名無しさん@涙目です。(奈良県) [KR] 2019/05/09(木) 19:32:55.33 ID:2Oo7j9Pd0
空母が壊滅した時点で大和の仕事場はなくなったと言っていい
大和を作る金と時間で空母と飛行機を量産してたらってのはあるな

23: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [US] 2019/05/09(木) 19:35:08.26 ID:1IGdF3gx0
>>18
パイロットが居ないから無駄無駄

253: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2019/05/09(木) 22:34:00.03 ID:OQc2+tM70
>>18
パイロット使い捨てにしてた時点でもう先がなかった

24: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2019/05/09(木) 19:35:14.39 ID:Z3WcVhCH0
何で戦争しちゃったんだろ
満州利権くらいアメリカにやれば良かったのに

104: 名無しさん@涙目です。(富山県) [US] 2019/05/09(木) 20:50:29.73 ID:FryqSmwD0
>>24
マスゴミが煽りまくってそんなこと許されない風潮だった

349: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US] 2019/05/10(金) 01:04:46.06 ID:skARGDY30
>>24
中国との戦争で死んだ英霊に申し訳ないだからだそうだw(建前は)
それに満州は貧困農民の入植地だからな
2.26事件も農民の貧困問題が遠因

411: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [MX] 2019/05/10(金) 07:16:28.92 ID:JV2KwFL40
>>24
満州に近い地の利があるんだからアメリカにくれてやっても
朝鮮戦争特需みたいに日本が儲ける道はいくらでもあったのにねー

36: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2019/05/09(木) 19:44:02.28 ID:D+YrSZr60
言うて、他に使いどころあったか?

41: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [AT] 2019/05/09(木) 19:46:21.73 ID:mYVP3FUj0
>>36
後出しじゃんけんでいいならソロモン戦に投入すべきだったね
ただあの時点で燃料が不足気味だったらしいが

43: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2019/05/09(木) 19:47:14.11 ID:c27sBOnS0
>>36
黒船来航で砲艦外交、無血開国シテクダサーイを体験したくせに
何故か、そっちの使い道はやらない

39: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [ニダ] 2019/05/09(木) 19:45:21.40 ID:u62DxCWr0
ミッドウェー海戦でも戦艦群が空母の前方に展開してたらまったく違った展開になってたらしいな・・・
無防備な空母の後ろにガチガチの戦艦がくっついていってたとか用兵のずさんさにもほどがあるわ

56: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [US] 2019/05/09(木) 19:58:06.58 ID:UqlA2L780
大本営「レイテ湾の米輸送船団を壊滅させよ」
小沢「頼むぞ、大和。俺たちが捨て石になる」
栗田「やっぱやーめたっと。戦艦同士の真っ向勝負じゃなきゃやだもん」

連合艦隊壊滅

61: 巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE (庭) [AU] 2019/05/09(木) 20:04:20.03 ID:b0rDtowq0
>>56 このじいさん輸送艦隊を潰して来いってのを何も理解してなかったんだよね、馬鹿過ぎた。

213: 名無しさん@涙目です。(家) [EU] 2019/05/09(木) 22:06:07.19 ID:terJOnpO0
>>56
でも先行した旧式戦艦部隊は、あっけなく全滅したんでしょ?
同じように駆逐艦ごときに一方的に袋叩きにあって、
世界最強とかいってたけど実際には大した事なかった、みたいな
結果になる可能性は無かったの?

225: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [EU] 2019/05/09(木) 22:12:17.42 ID:13qB2tdX0
>>213
大和の最後はたった10機の艦載機と刺し違えたんだし
それよリはマシな戦果になったんじゃね?

65: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ] 2019/05/09(木) 20:08:59.48 ID:iSUq3YX60
やっぱレイテだよなあこそこそ隠れて後ろついてきやがって

68: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ] 2019/05/09(木) 20:15:32.04 ID:QXkXFvpc0
完成しただけでも立派なもんだw

73: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [EU] 2019/05/09(木) 20:22:41.99 ID:Iph8cta30
大艦巨砲主義から脱却できなかった日本の体質から何十年経った今も日本人変わってないよな

79: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/05/09(木) 20:28:03.26 ID:TIzUoq9g0
>>73
あの時代で一番脱却してただろ日本は

83: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [FR] 2019/05/09(木) 20:31:38.15 ID:9hWoMXwQ0
>>73
うまく行った現状の延長が得意
それを超える別方向の手は良さげでもやれない
基本よほどじゃないと現状の方針を転換できない

何年経ってもかわらんなw

78: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/05/09(木) 20:27:15.41 ID:pBXgZrLw0
もったいないからエリクサー使わずにクリアしてきた俺には何も言い返せない

82: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [US] 2019/05/09(木) 20:31:27.50 ID:Sp8/OvL00
ミッドウェー海戦で最前線に出して
アメリカの空母を全部沈めればよかった

93: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/05/09(木) 20:41:38.56 ID:mzxeMy8d0
>>82
空母とまではいかなくても艦砲射撃とかやるべきだった

389: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [ニダ] 2019/05/10(金) 04:05:35.63 ID:+MsvqDia0
>>93
装備があったか知らんけど
空母の近くで対空射撃で
船を守っていればよかったな

84: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2019/05/09(木) 20:31:51.17 ID:WqNtGvI+0
そんなもんだろ。
俺だってエリクサーや世界樹の葉は最後まで使わず取っておいたもん。

96: 名無しさん@涙目です。(中国地方) [SE] 2019/05/09(木) 20:42:44.22 ID:lLD2K0N+0
一番有効な使い方は何だったんだろう。
真珠湾攻撃の時に艦砲でハワイの基地をフルボッコにするとか?

113: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [PE] 2019/05/09(木) 21:00:54.80 ID:bzqJAACO0
>>96
空母の護衛と陸上基地の艦砲射撃

107: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/05/09(木) 20:52:24.94 ID:WQ5N8XWi0
使い道があったとしたらニューギニア戦線での艦砲射撃
だが日本海軍は大艦巨砲主義に固執したのではなく、その逆で、
機動部隊での成功によって、むしろ戦艦をお荷物に位置付けることで機会を逸した

161: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [EU] 2019/05/09(木) 21:34:03.16 ID:13qB2tdX0
もったいないんじゃなくて、すでにニーズに合ってなくて、使い所が見つからなかったんだろ?
五十六も開戦時点で「こんなもの移動司令部くらいしか使い所がない」的な事を言ってたらしいし

173: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [KR] 2019/05/09(木) 21:39:18.33 ID:lAk9QmT70
この貯金精神が日本の諸悪の根源
財務省やメディアによる利下げの強行的な反対とか、財政の均衡を異常に気にする体質なども、この貯金精神で説明できる

174: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [MX] 2019/05/09(木) 21:39:18.88 ID:gTVtx58x0
大和が勿体ないのか
大和を動かす燃料が勿体ないのか

さて

182: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2019/05/09(木) 21:43:31.59 ID:onO3EQaU0
使うなら緒戦しかないわな

183: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/05/09(木) 21:43:47.30 ID:EzAxGOHc0
作っちゃったもんは仕方ない
10年前ぐらいまでは戦艦が抑止力として働いてたから
空母の護衛に出す度胸がなかったってのもあるが

たぶん燃費のせいですよね
太平洋広すぎ

228: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2019/05/09(木) 22:15:23.04 ID:onO3EQaU0
地道に漸減作戦で行けばよかったのに
ハワイやミッドウエイなんか行かずにさ

241: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2019/05/09(木) 22:25:17.18 ID:esiVK5JX0
大和級って見た目は超かっこいいと思うけど、客観的に見て強いの?

245: 名無しさん@涙目です。(空) [ニダ] 2019/05/09(木) 22:26:50.23 ID:sUK6Piif0
>>241
戦艦対戦艦なら間違いなく世界最強
対爆弾・魚雷耐久力も世界最強
しかし対空が激弱

249: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [AT] 2019/05/09(木) 22:28:31.16 ID:mYVP3FUj0
>>241
射撃レーダーを装備した米艦に較べて命中率が悪いのがネックになる
命中率を棚上げしていいならものすごく強い

274: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [MX] 2019/05/09(木) 23:05:41.40 ID:/Lg6M5BU0
暗号がバレてる時点でどんな作戦も無意味だけど
ミッドウェーでこそ的になるべきだった

275: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [EU] 2019/05/09(木) 23:14:19.80 ID:13qB2tdX0
>>274
大和は機動部隊よりはるか後方の安全圏に陣取りつつも
空母と違い高い艦橋を活かしていち早く敵機動部隊の通信を傍受してたのに
己の位置の露見を恐れて機動部隊に知らせなかったんだよね…
機動部隊はそれに気づいていなかったっていう…

278: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [AT] 2019/05/09(木) 23:21:00.04 ID:mYVP3FUj0
>>275
それミッドウェーじゃなくてレイテ戦の話じゃない?

307: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [JP] 2019/05/09(木) 23:58:59.98 ID:BhJyld890
>>278
ミッドウェー→戦艦は、敵空母の存在を知ってたが、空母に教えなかった
レイテ→空母は、囮作戦成功を打電したが、戦艦に届かなかった

355: 名無しさん@涙目です。(家) [EU] 2019/05/10(金) 01:20:05.37 ID:oHK00K420
>>275
金剛型が随伴してたんじゃないの?
開戦以来、大戦果を上げ続けている虎の子の空母を最前線で護る役なのに
大和型と同等以上の、最新の索敵能力を追加整備してなかったの?

395: 名無しさん@涙目です。(京都府) [CH] 2019/05/10(金) 06:01:45.33 ID:AiAsI36m0
>>355
通信能力は大和型>>金剛型だよ
艦もそうだし、乗ってる敵信傍受班も
大和は連合艦隊で最も優秀なもの、金剛型は第3戦隊という一戦隊の中の班だから全く能力には差がある

283: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/05/09(木) 23:28:55.95 ID:iO2C3hcl0
大和や長門が温存され、使い勝手の良い金剛や霧島が
ワークホースとして無茶に使い倒されるというのは
何か現代にも通ずる所がある

287: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [CN] 2019/05/09(木) 23:31:23.98 ID:lu+TcMnO0
>>283
金剛や霧島は高速戦艦だからな
戦闘が始まると大和は鈍足過ぎてついていけなかった

305: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2019/05/09(木) 23:57:54.98 ID:stHAzyWb0
もったいないというか大和も武蔵も作っちゃったからしょうがないじゃん
信濃を空母にしただけ組織としてはまとも

342: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2019/05/10(金) 00:55:14.37 ID:IHiXwZkq0
「大和」温存して降伏なんて
国民が許さないだろ

346: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/05/10(金) 01:02:08.84 ID:nfqM/mYi0
百万円超えるような高級腕時計を日常では使い倒せないよ
結局何するにもチープカシオかGショックで安定

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.宮崎県で震度5弱の地震:2019年05月10日 12:07 ID:qkAUBu130▼このコメントに返信
宮崎県で地震発生


震度5弱


💀韓.国・韓.国.人💀への『大地の怒り。』


非理法権天・宇佐八幡宮
2.名無しさん:2019年05月10日 12:09 ID:R8zUMtSU0▼このコメントに返信
エリクサーは使えない そういうこと
3.名無しさん:2019年05月10日 12:12 ID:pctVxIhv0▼このコメントに返信
って言うか一回動かす度に燃料の食う量がね。。。
でも、対艦戦闘は優秀だよ!(スペック上)
4.名無しさん:2019年05月10日 12:14 ID:hiiUYNYi0▼このコメントに返信
あと200年後には宇宙で大活躍するから…
5.名無しさん:2019年05月10日 12:15 ID:WB6W2XH.0▼このコメントに返信
※2
自分もスレタイでラストエリクサー大和って言葉が浮かんでしまった
6.名無しさん:2019年05月10日 12:16 ID:lB2UFoJV0▼このコメントに返信
「兵器とは消耗品」と、割り切れない程の金と資源をつぎ込んでしまった。
「兵士は消耗品」と割り切ってたクセにね。
7.戦艦大和:2019年05月10日 12:17 ID:qkAUBu130▼このコメントに返信
戦艦大和


非理法権天・宇佐八幡宮
8.名無しさん:2019年05月10日 12:18 ID:HKEwuNnF0▼このコメントに返信
>>56
これ戦争結果は変わらないにしても、命令を実行できない時点で栗田無能だろ。
作戦がダメだから実行しなくても良いって擁護するやつの意味がわからん。
9.名無しさん:2019年05月10日 12:19 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
ミッドウェイ作戦の時に、ミッドウェイ島空襲後に「再攻撃の要ありと認む」打電で艦砲射撃できれば良かったけど、
その当時は戦艦で陸上砲撃をさせるという戦術がなかった時代だから後出しじゃんけんになってしまう
10.名無しさん:2019年05月10日 12:20 ID:jwn3xeqL0▼このコメントに返信
主砲弾補給艦と駆逐艦に空母つれて対地艦砲射撃に専念させれば大活躍したやろうな。
11.名無しさん:2019年05月10日 12:22 ID:bGDyg9sx0▼このコメントに返信
艦隊決戦の思想に縛られてたからな
戦艦の力を温存させた状態で、敵戦力を可能な限り削るという戦い方しか出来なかった
12.いつもの こんな事言ってる奴はアホ:2019年05月10日 12:24 ID:QQpogMAk0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、
しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなくそのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ

続く
13.いつもの こんな事言ってる奴はアホ:2019年05月10日 12:24 ID:QQpogMAk0▼このコメントに返信
続き

船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、
結局9門同時射撃は禁止されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまった
14.名無しさん:2019年05月10日 12:24 ID:xoW.qD4z0▼このコメントに返信
>「大和」温存して降伏なんて
>国民が許さないだろ

大半の国民は戦後に大本営発表以外の戦史が公表されるまでは「新鋭戦艦」(大和・武蔵)の存在を知らなかったんだが
長門が終戦まで残ってたのも「連合艦隊旗艦」として国民に周知されてたのが長門だったからだし
15.名無しさん:2019年05月10日 12:27 ID:qUdN2wyF0▼このコメントに返信
今の時代に空母保有とか言ってる奴には大艦巨砲主義を責める資格無し
16.名無しさん:2019年05月10日 12:27 ID:ddin8Bwq0▼このコメントに返信
後からなら何だって言えるわ
17.名無しさん:2019年05月10日 12:28 ID:celCxYYx0▼このコメントに返信
真珠湾で航空機の優位性をアメリカに教えちゃうから
序盤は空母隠して日本近海で戦艦同士の艦隊決戦したらおもろかったのに
18.名無しさん:2019年05月10日 12:28 ID:j.7l7WQP0▼このコメントに返信
なんか高価な新品買ったけど使うのもったいないから使えない、とか言ってて押入れの奥にしまい込むメンヘラみたいやな、と。
19.名無しさん:2019年05月10日 12:28 ID:HNIOu30i0▼このコメントに返信
大和の話題たびたび挙がるけど同じ大和型の武蔵は何でスルーするんや?
20.名無しさん:2019年05月10日 12:28 ID:Ywmr8BjG0▼このコメントに返信
燃料がって言うけど
大和って燃費自体はそんなに悪くなかったって聞いたことがあるな
21.名無しさん:2019年05月10日 12:29 ID:.NHQHVUN0▼このコメントに返信
大和を沈めたのは米軍です。
22.名無しさん:2019年05月10日 12:30 ID:QQpogMAk0▼このコメントに返信
>>20
大量に必要なのは確かだし
23.名無しさん:2019年05月10日 12:32 ID:26h.iAIj0▼このコメントに返信
ミッドウェーに投入してれば盾どころか索敵に超役立ったはずなんだよな
24.名無しさん:2019年05月10日 12:33 ID:26h.iAIj0▼このコメントに返信
※20
でかいわりに悪くないという程度だろう
燃料バカ食い戦艦さんの中で一番大きいんだからいくら燃費良くしてもバカ喰いなのは物理的に変えようが無いよ
25.名無しさん:2019年05月10日 12:34 ID:FkoPSkYu0▼このコメントに返信
勿体無いというより、死ぬことと見つけたりな武士道的な花道用意したんだろ。

港に係留中に雷撃や空爆で撃沈されたり、本土上陸されて接収されるなんて、それこそ武士の恥だろ。
26.名無しさん:2019年05月10日 12:34 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※23
ミッドウェー時はレーダー積んでませんよ
27.名無しさん:2019年05月10日 12:34 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※23
ミッドウェー時はレーダー積んでませんよ
28.名無しさん:2019年05月10日 12:35 ID:FKbRHloH0▼このコメントに返信
大和型3番艦信濃は途中で空母に変更してるし日本が大戦中に新たに建造した戦艦はない。旧海軍は精一杯やってるよ
29.名無しさん:2019年05月10日 12:35 ID:RWAofLg60▼このコメントに返信
結局最後は昭和天皇から沖縄特攻の引導を渡されたんだから、なんとも言えないわ。
30.名無しさん:2019年05月10日 12:36 ID:EVC0o6sl0▼このコメントに返信
本スレ>>349の話に
満州は貧困農民の入植地っていうが
満州開発に莫大な資金を投下して
東北の開発遅れて農民見殺しにしてたんですがそれは
31.名無しさん:2019年05月10日 12:36 ID:26h.iAIj0▼このコメントに返信
※26
索敵はレーダーだけですると思ってるのか……嘘だろ?
32.名無しさん:2019年05月10日 12:37 ID:m48Dhb1j0▼このコメントに返信
※19
通った道が違うからでしょ。
33.名無しさん:2019年05月10日 12:38 ID:Ih3J.ViK0▼このコメントに返信
>>20
金剛型とほぼ同じ
34.名無しさん:2019年05月10日 12:38 ID:.NHQHVUN0▼このコメントに返信
直接関係無いが、こうした巨大艦の建造技術が有った為、戦後タンカー等の注文が相次ぎ日本の復興を早めました。
35.名無しさん:2019年05月10日 12:39 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
※31
大和の艦載機って零式観測機じゃなかったっけ?
零式三座水偵が乗っているのは利根型巡洋艦だったと思う
36.名無しさん:2019年05月10日 12:40 ID:.NHQHVUN0▼このコメントに返信
大和を沈めたのは米軍機ですよ。
37.名無しさん:2019年05月10日 12:41 ID:TvmVUnFa0▼このコメントに返信
ミッドウエイで「大和を空母の前方に」って意見はもっともなんだけど、
当時はお互い、先鋒の空母同士で殴り合いして、相手の航空戦力を無力化してから
戦艦同士でボコリ合うのが世界共通の認識だったからなぁ。
38.名無しさん:2019年05月10日 12:44 ID:xXmsocHK0▼このコメントに返信
>>6
駆逐艦は消耗品同然に沈んでいったけどな
39.名無しさん:2019年05月10日 12:44 ID:QQpogMAk0▼このコメントに返信
>>35
複数機積める艦艇は大体混載だよ
常に一機種だけって事はない


その時々に応じて、って所
40.名無しさん:2019年05月10日 12:44 ID:TvmVUnFa0▼このコメントに返信
※35
大和は零式水偵、零観を両方搭載している。
最後は後部砲塔の周りに瑞雲20機を露天繋止する構想だった。
41.名無しさん:2019年05月10日 12:45 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※37
連合艦隊的には航空機と較べれば弱い戦艦(もちろん巡洋艦や駆逐艦よりかは強いわけだが)を前に出せないって感覚があるしね
42.名無しさん:2019年05月10日 12:45 ID:26h.iAIj0▼このコメントに返信
※35
大和は零式三座水偵使ってるよ
43.名無しさん:2019年05月10日 12:46 ID:xXmsocHK0▼このコメントに返信
>>8
1回、レイテ海戦調べてこい。


栗田以上の無能なんて日本海軍にはゴロゴロいる。無駄に沈めないようにターンしただけや。
・・・結果的に別航路でレイテ行った第三部隊と囮機動部隊は無駄に沈んだけどな。
44.名無しさん:2019年05月10日 12:47 ID:BXMuhae50▼このコメントに返信
>>9
バカ。そんな戦術大砲が誕生した瞬間から存在したわ。
黒船は艦砲射撃で幕府を脅したんだし、二・二六事件の時も戦艦長門が東京湾へ入港して反乱軍に艦砲射撃の準備してたろ。
45.名無しさん:2019年05月10日 12:48 ID:BXMuhae50▼このコメントに返信
>>12
まーたおまえか。
46.名無しさん:2019年05月10日 12:52 ID:QQpogMAk0▼このコメントに返信
>>41
その当時は空母は前衛部隊で主力部隊の露払い、って思想が世界的に普通だったんだが
47.名無しさん:2019年05月10日 12:52 ID:BXMuhae50▼このコメントに返信
>>29
適当な嘘つくな。大和をどうこうしろなんて天皇が一々指示するわけないだろ。
48.名無しさん:2019年05月10日 12:52 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
※39 ※40 ※42
サンクス
言われてみれば、観測機なんて一機が滞空していればいいだけだから多数搭載する意味は少ないですね
49.名無しさん:2019年05月10日 12:53 ID:26h.iAIj0▼このコメントに返信
※46
どう読んでもそれを知ってて書いてる人の文章に見えるが
50.名無しさん:2019年05月10日 12:54 ID:26h.iAIj0▼このコメントに返信
※48
メンテもするし落とされたりもするし、そもそも別方向に飛ばすためにも複数搭載するよ
51.名無しさん:2019年05月10日 12:55 ID:.zDjecku0▼このコメントに返信
あれ程、大事にしていた大和を出したと言う事は裏返せば
沖縄を大切にしていた証拠
本土が裏切ったなどと誰が言い出したんだろうな
52.名無しさん:2019年05月10日 12:55 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
※44
黒船時代はともかく、2.26事件で長門が反乱軍へ艦砲射撃を準備ってのは確かに聞いたことあるな
ご指摘ありがとう
とすると、戦術ではなく、戦艦の運用方針の問題なのかな
53.名無しさん:2019年05月10日 12:55 ID:BXMuhae50▼このコメントに返信
>>37
つうか戦艦部隊を先行させちゃうと待ち伏せを食らった時に戦場に取り残されてボコボコにやらるるからな。
空母なら攻撃隊を発艦させる前なら快速を生かして離脱出来る。
54.名無しさん:2019年05月10日 12:56 ID:yuyGYtL30▼このコメントに返信
朝鮮入植せずに満州入植しちゃったからなぁ。半島付け根の美味しいところも手に入らんかった。
朝鮮民族を肥えた満州入植させてればなんとかなったかもしれん。
55.名無しさん:2019年05月10日 12:57 ID:EnG78dG10▼このコメントに返信
トランプでゲームしてても最強の札は使いどころを探りながら可能な限り温存するだろ?
で、後からあの局面で使っていればと考えたりする、それと同じ事が起きただけだよ
56.名無しさん:2019年05月10日 12:57 ID:27pNOzDB0▼このコメントに返信
日本の艦上機て足出すの電気でしょ。アメリカって油圧なんだなw そういう所は日本の方がましだと思うし空母の信号ランプの整備は日本の方が
進んでいたんじゃないの? それに上にヤマトのコピペ馬鹿がいるけど艦隊決戦を起こらないと踏んでいたら、別に戦艦の整備なんかほどほどでよくね?それに一斉射撃なんかは、もろ戦艦の大きさは関係してくる訳だからあんなに小さくまとめたんだからしょうがないと思うよ・
てか後知恵だけど当時の海軍は艦隊決戦が起こらないと、踏んでるのにそれを徹底的にやらなかったのが問題だと思う。それと陸海軍の協調
チハが12センチ臼砲詰んでる奴だとか、ほんとにもったいないと思う。後は気になったのは満州の金属資源の代案ってどこ?それで仮に売却したら
米軍と関係よくなるという確実な保障ってあるの?その後関係悪化した際の金属資源はどこに求めんの?まぁ本スレはヤマトの事なのに、戦争がーーなんて言い出す読解力皆無の馬鹿野郎、なんかあたりが出す無学論なんて相手する方が問題だろうか?
57.名無しさん:2019年05月10日 12:58 ID:QQpogMAk0▼このコメントに返信
>>49
そうか?
まあ、その時期は戦艦より空母が主力、という認識は浸透していなかった、と言いたかった
58.名無しさん:2019年05月10日 12:58 ID:BXMuhae50▼このコメントに返信
>>51
それはちょっと間違いなんだけど、台湾から史上最大の特攻隊出撃させてるし、沖縄を捨てたって言うのは嘘だよな。
59.名無しさん:2019年05月10日 12:59 ID:OZ.GquiX0▼このコメントに返信
>「大和を空母の前方に」
インド人だったら右だなw
60.名無しさん:2019年05月10日 12:59 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
レイテ戦の主力は基地航空隊なので水上艦隊も囮。空母部隊は囮の囮。
61.名無しさん:2019年05月10日 12:59 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
※50
大和の搭載機数からすると、偵察機と分けて搭載する方がいいのかな?って思った次第です。
62.名無しさん:2019年05月10日 13:00 ID:26h.iAIj0▼このコメントに返信
※56
アメリカの本丸は市場開放だから金属資源を売却した程度じゃ何ら関係に寄与しない
63.名無しさん:2019年05月10日 13:03 ID:26h.iAIj0▼このコメントに返信
※57
それくらいは誰でも当然知ってるだろうw
もっかい前から文章の流れを読んでくるんだ
64.名無しさん:2019年05月10日 13:03 ID:hmdGRkEI0▼このコメントに返信
12-13はアレだから、無視で良い。

ただ、帝国海軍は敵の協力者だらけだった。
米内のようにスパイとまではいかなくてもアメリカに暗にしていた者が沢山いた。
だからこそ、海軍善玉論(笑)が広く浸透。反対に陸軍だけが常に悪者。
65.名無しさん:2019年05月10日 13:03 ID:QQpogMAk0▼このコメントに返信
>>56
あのコピペ全部デタラメだからな
あんな事いう奴はアホだぞ、って

大和は小さくしたから一斉射撃が出来なくても仕方ないとか言ってるがそれは間違い
むしろあれほど安定して砲撃出来る戦艦は実はない位、安定性はずば抜けている

66.名無しさん:2019年05月10日 13:06 ID:BXMuhae50▼このコメントに返信
>>52
敵の機動部隊が近郊におらず、航空攻撃を受けない前提がないと日本本土から遠く離れたミッドウェーを艦砲射撃で攻撃するのは難しい。
日本近海なら最悪機関がやられても曳航出来るが、ダメコンに弱い日本の戦艦だと待ち伏せで致命傷食らうと本土まで帰還できなくなるから自沈させるしかなくなるし、相当腹をくくらないと戦艦は選考させられない。
機動部隊は攻撃隊を発艦させる前なら最悪待ち伏せ食らっても快速を生かして離脱出来るしな。
67.名無しさん:2019年05月10日 13:07 ID:QQpogMAk0▼このコメントに返信
>>64
政治的にも現地部隊でも好き勝手にやってて、陸軍は善良でした

なんて言っても、説得力あると?
68.名無しさん:2019年05月10日 13:09 ID:nZamrQpH0▼このコメントに返信
ちょろっと付いて行って勲章貰う仕事があったろ!!
69.名無しさん:2019年05月10日 13:11 ID:27pNOzDB0▼このコメントに返信
※65
この辺は、勉強不足なので間違っていたらすみません
70.名無しさん:2019年05月10日 13:17 ID:2TYeljcm0▼このコメントに返信
勿体ないってか速度遅くて使い道無かっただけじゃ?
71.名無しさん:2019年05月10日 13:19 ID:uRtAvnsb0▼このコメントに返信
普通に足手まとい。
72.名無しさん:2019年05月10日 13:26 ID:BaXzo.DU0▼このコメントに返信
真珠湾で仕掛けた割に日本の戦術が受け身過ぎるように思うわ。後半不利になるのはわかってんだから開戦初期に大和を肉壁にして突撃する戦闘を作るしかなかったやろ。
73.名無しさん:2019年05月10日 13:26 ID:60tvXaYK0▼このコメントに返信
>>25
自害するしか能の無いゴミ作んのに国傾けてどうするんだよ
74.名無しさん:2019年05月10日 13:27 ID:eHuaVi3u0▼このコメントに返信
それでも金剛型除けば日本最速だけどね
少なくとも使い潰した扶桑型よりは良かった
レイテと言う格好の死に場所に投入出来なかったのがつくづく悔やまれるな
どうせ時代遅れの戦艦の死に場所なんてあんなもんよ
艦載機に嬲り殺しにされるよりまだしも華があったろうにな
75.名無しさん:2019年05月10日 13:28 ID:ZMQ4OpTj0▼このコメントに返信
>>12
む、無知すぎwwwwww
76.名無しさん:2019年05月10日 13:30 ID:I8VezWr30▼このコメントに返信
とっくに結果の出たことに難癖つけるだけならネットのゴミでも出来るんだな
時代の移り変わりに即時対応しろとかアホしかいないの??
77.名無しさん:2019年05月10日 13:31 ID:eHuaVi3u0▼このコメントに返信
※72
ほんとそれ
いくら砲口径でかいたって戦艦砲なんて当たらないんだから
装甲活かして威嚇しつつ突っ込むデコイにするくらいしかなかった
本来なら戦艦はタンク役なのにMIでは逆に後方に戦艦温存して弓兵ポジの空母前に出すバカ采配
まぁ空母勢が恵まれた物量でなお空母機動戦で惨敗するのも計算外だったろうが
78.名無しさん:2019年05月10日 13:32 ID:ZMQ4OpTj0▼このコメントに返信
>>28
定義がよくわからんが、信濃の起工は戦前だし、武蔵の竣工は開戦後だったような
79.名無しさん:2019年05月10日 13:34 ID:eHuaVi3u0▼このコメントに返信
※76
対応出来たのにしなかったから叩かれてんだろ
そもそも日本は空母の有用性に真っ先に気付いて方針転換図り大艦巨砲主義から脱却した
にも関わらずあのクソ采配じゃ叩かれん方がおかしい
空母の優位性に気付きながらも戦艦至上主義は根強かったらしいし
80.名無しさん:2019年05月10日 13:36 ID:.U37RArq0▼このコメントに返信
リーンホースjrみたいな使い方して
81.名無しさん:2019年05月10日 13:38 ID:ZMQ4OpTj0▼このコメントに返信
>>52
陸上要塞へ艦砲射撃なんてそれこそ帆船の時代からあるもんやで(島原の乱で幕府軍がオランダ船に艦砲射撃を頼んだり薩英戦争で鹿児島がボコボコにされたり)

お台場や旅順攻略に持ち込んだ28センチ砲が元々あった東京湾防衛砲台、ハワイの要塞群も艦砲射撃への対策のための砲台。

ただ当時のバランスとしては戦艦より防御された重砲陣地の方が強いから下手に戦艦部隊近づけることはできないってのが常識。
82.名無しさん:2019年05月10日 13:40 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
大和型の速力が27ノットだとしても、空母加賀の28ノットと大して変わらないという
83.名無しさん:2019年05月10日 13:40 ID:GCcOOsY10▼このコメントに返信
仮想戦記なら、第三次ソロモン海戦に霧島と共に出撃するのがド定番
84.名無しさん:2019年05月10日 13:41 ID:ZMQ4OpTj0▼このコメントに返信
>>72
真珠湾で仕掛けたのはそもそも南方作戦を太平洋艦隊に妨害されないようにするためなんだから受け身は当然。

日本海軍の基本戦略は南方を抑えて資源の心配なく米軍を迎え撃つことだったんだから
85.名無しさん:2019年05月10日 13:42 ID:j.jbIsgJ0▼このコメントに返信
移動司令部と言うならそれに割り切って、南洋の島々を渡り歩く前線司令部にしちゃえばよかったのかもね
ご自慢の46センチ砲は完全にお荷物になるけど、どうせ実際まともにゃ使ってないんだから
86.名無しさん:2019年05月10日 13:44 ID:n.u.2.ag0▼このコメントに返信

ピラミッド、万里の長城、戦艦大和
世界三大無用の長物
87.名無しさん:2019年05月10日 13:44 ID:D.9cSQTy0▼このコメントに返信
もったいないって誰が言ったの?
88.名無しさん:2019年05月10日 13:45 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
※81
日露戦争で旅順要塞を攻略しなければならなくなった要因ですね
89.名無しさん:2019年05月10日 13:45 ID:GCcOOsY10▼このコメントに返信
>>82
日本は過少申告気味だったし、大和型も29ノット少々出るみたいな証言もある
実際はどうだったんだろうね
90.名無しさん:2019年05月10日 13:45 ID:G0pSyFbY0▼このコメントに返信
>>47
陛下「海軍はもう船が無いのか?」(もう戦えないんだから降伏するって言え)

海軍大臣「!?いえまだ大和があります!」

海軍大臣「陛下に言っちゃったから、大和には戦って沈んでもらう必要がある」

陛下(えー・・・)
91.名無しさん:2019年05月10日 13:47 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※77
海軍は空母部隊が優勢とは思っていないよ。せいぜい相打ちに持ち込めたら御の字かなぐらいにしか考えて無い。
92.名無しさん:2019年05月10日 13:48 ID:GCcOOsY10▼このコメントに返信
>>86
ピラミッドは公共事業としての側面もある
万里の長城は防御拠点として機能していた
大和は……格好いいから
93.名無しさん:2019年05月10日 13:50 ID:ZMQ4OpTj0▼このコメントに返信
バカしかいなくて草生えるわ
日本の戦艦は同時期の米戦艦より2〜3ノット優速であることを目指して設計されてた、だから21ノットの旧式戦艦群に対する23ノットの扶桑型、伊勢型で、23ノットのサウスダコタ(計画艦)に対する25ノットの長門型。(そしてそれに対するノースカロライナ、サウスダコタの27ノット、金剛型に対するアイオワの33ノット)

27ノットの戦艦が鈍足とか艦これに汚染されすぎw
ノースカロライナ級もサウスダコタ級も27〜8ノットなんだけどw
94.名無しさん:2019年05月10日 13:50 ID:eHuaVi3u0▼このコメントに返信
※85
そんな潤沢な燃料ないです
95.名無しさん:2019年05月10日 13:51 ID:wbJzzDd80▼このコメントに返信
46センチにして射程伸ばしたところでその射程じゃ艦対艦で当たりゃしねえんだし陸打たねーで何の意味があるのやら。
96.名無しさん:2019年05月10日 13:52 ID:lsnP8fgv0▼このコメントに返信
※8
批判食うだろうけどそうだと俺も思う無能かは別にして
そもそも引き返すなら愛宕、武蔵、サマールと損害消耗増す前にすればいいのに目の前で引き返すのは最悪
真珠湾のネタ話みたいに出来るだけ傷付けず持って帰って来てくれならともかくすり潰す覚悟の
大決戦で他の部隊は役目果たして舞台整えたのに無意味な消耗に変えてしまったわけだから
97.名無しさん:2019年05月10日 13:56 ID:KxqQS.0e0▼このコメントに返信
そもそも何で栗田の立場で命令違反できたのか分からん
状況的にここで死ぬのが仕事だろう
上級国民か
98.名無しさん:2019年05月10日 13:56 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※96
戦艦部隊はフィリピンに展開した基地航空隊を活かすための囮なのですから早期撤退は論外です。
そして囮ですのでレイテ湾に突入して全滅する意味も無いのです。
99.名無しさん:2019年05月10日 14:01 ID:CKiszrS70▼このコメントに返信
宇宙船になるから
100.名無しさん:2019年05月10日 14:02 ID:90aGt.dY0▼このコメントに返信
※98
捷号作戦の事ちゃんと調べたの?
101.名無しさん:2019年05月10日 14:04 ID:S2f5UnLm0▼このコメントに返信
>>77
アメリカにも同じ事言えるか?

戦艦部隊が真珠湾に待機していただけで、配置は日本と同じだ

本格的に空母が主力という認識に至ったのは日本もアメリカもミッドウェー以降なんだが?
102.名無しさん:2019年05月10日 14:05 ID:Do5j93m50▼このコメントに返信
※96
何とか与えられた任務を果たそうと被害喰らいながら進撃しました
計画通りにはとても推移してるとは思えない状況下でもようやく近くまで来ました

でも出撃前の計画通りに行ってすら間に合わないかもしれないという状況だったのに
攻撃受けた結果完全に間に合わない時間になってしまいました
(この判断は輸送船団や上陸状況からみても合っていた、つまり間に合ってない)
そこへ有力な敵部隊がいるとの情報を得て飛びついてしまった(間違いだったけど)

こんなんどうにもならんわい。
大体連合艦隊からも小沢部隊からも連絡が届かずどうなってるのかは不明
ただ断続的な空襲を喰らい続けてる事実から囮は失敗してるだろうと判断しただけ
舞台が整ったなんて何処から判断するのやら
103.名無しさん:2019年05月10日 14:07 ID:5ZAo9p2.0▼このコメントに返信
※79
航空機と空母に全振りし始めてからの時間じゃそれまでの軍備は更新できんでしょ、日本の懐事情じゃ
日本の航空機の集中運用には世界が驚いたけど、日本の上層部も相当焦ったと思うぞ、日本と違って英米は数年から十年程度で装備更新できちゃうんだもの
まぁ日本伝統のハコを用意すればあとはなんとかなるでしょって思想は批判されるべきではあるが。
104.名無しさん:2019年05月10日 14:08 ID:B6QhPAfP0▼このコメントに返信
使い捨てのエリクサーや回数制限のある強武器を大事にしすぎて、
結局最後の方の全然いらんところで使うタイプやな。俺もそうやで
105.名無しさん:2019年05月10日 14:09 ID:S2f5UnLm0▼このコメントに返信
>>93
そして、条約明け後のアメリカの新型戦艦の速力は25ノットと見積もってたんだよな

大和も最初は30ノット要求されてたが艦形過大になるとして27ノットに修正

それでも2ノット優速を維持出来ると踏んでいた
21ノットの戦艦だったのが、新型でいきなり27ノットにまで向上するとは思わんわな
106.名無しさん:2019年05月10日 14:11 ID:mSiSEj0h0▼このコメントに返信
※93
 戦艦の高速化がユットランド沖海戦の反省による接敵機会の確保という観点からであることを考えると
(双方が望まない限り決戦主義の前提が成り立たないという戦訓)
機動艦隊への追随性が実質的な主力艦隊への追随性のメルクマールと見てもおかしくない。
艦これ脳というよりも、お主の見方がWW1から進化していないとも言える。
107.名無しさん:2019年05月10日 14:11 ID:yH.8.vbV0▼このコメントに返信
また戦車も航空機も船も潜水艦も未だに碌に作れん手先も知能も残念負け犬民族スレ。
108.名無しさん:2019年05月10日 14:16 ID:QkhfGMZ00▼このコメントに返信
栗田は戦後も含めていつも周りで好き放題やってた奴のケツを拭かされてたイメージだな
本当に海大甲種出てない栗田の評価が戦中から言われてるようだったら細萱戊子郎みたいに更迭されてるだろ
109.名無しさん:2019年05月10日 14:17 ID:mSiSEj0h0▼このコメントに返信
※105
 まあ、大和だって、バイタルパートそのままに船首、船尾を伸ばせば3か月くらいの工事で速度だけなら2ノットくらいは稼げる。
 バランスよく再設計となるとご指摘の通り、とんでもない巨大艦となるとは思うけどね。
 アイオワは高速性能の代償として、ねじれの問題で終世悩むことになったし、どうせ使わないので放置という海軍の方針もそれなりに
合理性がある。
110.名無しさん:2019年05月10日 14:17 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
長門型と戦隊を組むなら、30ノットはコスパ的にいらないような
空母直掩で使うとしても、前にも書いたが空母加賀や瑞鳳と大して変わらない速度だし
18インチクラスとしては妥当な速力じゃないかな?
111.名無しさん:2019年05月10日 14:17 ID:1lWzvkGY0▼このコメントに返信
沖縄戦の頃にはもう敗戦濃厚で計画されていた航空機の特攻作戦とバランスを取るために海上特攻作戦(天一号作戦)が行われる予定だったが沖縄にたどり着くこともできず撃沈した。
作戦は出張中の草鹿参謀長には知らされず、もし知らされていれば少しは大和の運命は変わっていたかもしれん。
112.名無しさん:2019年05月10日 14:18 ID:S2f5UnLm0▼このコメントに返信
>>97
一応命令違反には当たらないんだよ

大本営から作戦説明に来たアホ参謀が作戦目標を曖昧にしてしまった
最初は艦隊を全滅させてでもレイテ湾に突入、となっていたのが「途中で敵主力艦隊を見つけた場合は敵艦隊を目標に変えてもいいか」という問にOK出しちゃった

だから、最後はタキ1カに機動部隊発見の報を聞いて、そっちに目標を変えてしまった

事前に了解を得た行動だから命令違反にはならないんだよ
113.名無しさん:2019年05月10日 14:20 ID:S2f5UnLm0▼このコメントに返信
>>110
妥当どころか高速戦艦の部類に充分入るのに、鈍足鈍足と騒ぐ奴が多いんだよ
114.名無しさん:2019年05月10日 14:22 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
※113
しかも、世界で唯一の18インチクラス戦艦ですしね
115.名無しさん:2019年05月10日 14:24 ID:I0BOHlm50▼このコメントに返信
作戦決定時は小磯国昭総理大臣。海軍大臣は米内光政。連合艦隊司令長官は豊田副武。
この顔ぶれは、「敗戦でいいから戦争を手仕舞いしよう」というメンバー。
けれど豊田は海軍将校の徹底抗戦論に押されてしまう。
で、「じゃあやってみろよ」と任せてみたら、レイテで大敗。後生大事に大和だけ無傷で持って帰ってきて、「まだ大和がある」だもん。
一億火の玉論をなんとかするためには、大和沈めるしかなかったんだろう。
大和はレイテで西村と沈んでおくべきだったのかもしれない。少なくとも、小磯と米内と豊田のプランでは。
だからこそ、古賀派の参謀が大和だけは守ろうとして、栗田が謎の反転することになったと思ってる。
116.名無しさん:2019年05月10日 14:32 ID:ZigVd9.g0▼このコメントに返信
※113
あのクラスの艦艇で、速度を一ノット上げるのに、どんだけパワーアップしなくちゃならんのか、理解してないんですよ。
アイオワが、あのスリムボディで22万馬力ですよ。
117.名無しさん:2019年05月10日 14:35 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※116
原子力空母のエンタープライズでも28万馬力なんだな。
蒸気タービンで22万馬力ってとんでもないなぁ。
118.名無しさん:2019年05月10日 14:36 ID:EGuDwC.L0▼このコメントに返信
>>8
チャーチル『栗田と同じ立場・状況におかれた者だけが栗田を批判する資格を持っている』


ぶっちゃけお前らの言っている事って後だしジャンケンに過ぎないって事を理解しろ。自分らは日本軍アメリカ軍がどれ程の戦力を保持していてどんな作戦企図を持ちどんな配置か全て知っている。
もしお前らが栗田と同じ立場に置かれたとしたら絶対に栗田以上の無能を晒したと思うよ。
119.名無しさん:2019年05月10日 14:36 ID:mSiSEj0h0▼このコメントに返信
※115
戦時経済の観点からいうと、いくら統制経済といっても(ちなみに、終戦直前まで株価は維持されていた。)
戦況に合わせて、株価は変動しており、レイテの時点で連合艦隊が壊滅するとその時点で国家経済は破綻していたと思われる。
その後の結果が良かったかどうかは別にして、大本営としては、その時点での栗田中将の判断は(軍人がどう思ったは別にして)攻めるような内容ではなかったと思う。
120.名無しさん:2019年05月10日 14:37 ID:.b7ABZfN0▼このコメントに返信
令和になっても語られるんだから、いい終わり方だったんじゃね。
とにかく日本人の心には刻まれたんだし。
121.名無しさん:2019年05月10日 14:38 ID:3IDPNX.u0▼このコメントに返信
戦艦・大和みたいに使わずに温存してたら、いつの間にか使い道が無くなって
哀れで、情けないとしか言いようがない最後を迎えるしかなかった・・・
そんな兵器や組織、人物て他にもあるのかな。

ナポレオン・ワーテルロー会戦で仏軍切り札、近衛隊投入時期を見誤り
勝気を失し、最後皇帝陛下を退却させるために絶望的な死地へ投入した・・・
なんて聞くけど。
122.名無しさん:2019年05月10日 14:39 ID:EGuDwC.L0▼このコメントに返信
>>12
すっげー馬鹿もいたもんだ・・・

世界中のどの海軍よりも早く大艦巨砲主義から脱却したのが日本海軍だボケ。
123.名無しさん:2019年05月10日 14:41 ID:QkhfGMZ00▼このコメントに返信
結局南雲が悪いも栗田が悪いも海軍善玉論が醸成されていく中で個人に責任を擦り付ける
現代まで通じる上の責任を下に転嫁する日本の伝統芸にしか見えないよ
124.名無しさん:2019年05月10日 14:42 ID:ZigVd9.g0▼このコメントに返信
※118
三日三晩、寝ずに鉄火場に接していたら、たとえクジラが空を飛んでても「ほーん」で済ますほど、ボケてると思う。
「丸」別冊の昭和40年代の奴で、栗田氏本人が
「こんな事を言うと恥ずかしいが、(例の反転の頃には)みんな疲れ果てていた」
と回想してる。
125.名無しさん:2019年05月10日 14:44 ID:S2f5UnLm0▼このコメントに返信
>>123
どう言い繕おうとも、陸軍の戦前の行動で戦争への道に日本を追いやった罪は消えないがな
126.名無しさん:2019年05月10日 14:45 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
つか研究で栗田提督の反転理由割と明確になってるじゃないか
127.名無しさん:2019年05月10日 14:46 ID:QkhfGMZ00▼このコメントに返信
※125
別に陸軍は悪くないなんて言ってないが、0と100でしか物事が判断出来ない人なのか?
128.名無しさん:2019年05月10日 14:48 ID:3IDPNX.u0▼このコメントに返信
栗田さんてレイテでの謎のターンが超有名だけど。
他の海戦でも、大事な時に大事な海域居ない・・・て事が多かった
て、何かの本で読んだけど・・・どうなん?
129.名無しさん:2019年05月10日 14:48 ID:EGuDwC.L0▼このコメントに返信
>>13
>>武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまった

アイオワ級「えっ?」
リシュリュー級「えっ?」
ヴァンガード級「えっ?」
キーロフ級「えっ?」

つまり大和型戦艦が時代遅れと判明した後も戦艦を建造し続けたアメリカ・イギリス・フランス・ソ連はド低能の糞マヌケって事ですね分かります。
130.名無しさん:2019年05月10日 14:50 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※124
戦艦はそれなりに残っていたようですが巡洋艦以下は弾薬が尽き掛けていたようですし、既に敵は上陸してしまったと判断し、敵機動部隊攻撃に目標を切り替えたのは結構すごい判断力のような気がします。
131.名無しさん:2019年05月10日 14:51 ID:3lT44pCx0▼このコメントに返信
沖縄より制海権があるうちに硫黄島で座礁させて砲台化させた方が良かったかな?
132.名無しさん:2019年05月10日 14:55 ID:EGuDwC.L0▼このコメントに返信
>>20
1942年頃の連合艦隊の燃料事情をちょっとでもいいから調べてみ?
トラック泊地に待機している翔鶴・瑞鶴の燃料さえ事欠く有り様で、虎の子空母機動部隊の作戦行動に著しい制限がかかっていた。
最新鋭主力空母ですらこれである。ましてや戦艦部隊にまわせる燃料何ぞいわんやである。
133.名無しさん:2019年05月10日 14:57 ID:S2f5UnLm0▼このコメントに返信
>>128
正直あんまり印象は良くない人だよな

ミッドウェーの時は衝突した最上と三隈を放置してさっさと後退してたりするし
134.名無しさん:2019年05月10日 14:59 ID:S2f5UnLm0▼このコメントに返信
>>127
いや、戦争になってからのポカは海軍の方がはるかに多いと思っているが?
135.名無しさん:2019年05月10日 15:00 ID:QtnuoUbh0▼このコメントに返信
艦隊戦に備えて待機してたんじゃないの?
ただアメリカにその気がなかったんで、出番がなかった。
かといって、いざ艦隊戦って時に使えなきゃ建造した意味なくなるし。
もったいないと言うより、使いたいが使えないのジレンマだったんじゃないの?
艦隊戦で米艦隊を撃破してこその海軍の勝利って開戦時の考えが捨てきれなかったんだろうね。
136.名無しさん:2019年05月10日 15:00 ID:EGuDwC.L0▼このコメントに返信
>>9
ガリポリ上陸作戦って知っている?

ぶっちゃけ、君らみたいなド素人が直ぐに考えつくような事を昔の人、軍事作戦のスペシャリスト達が何で考えつかなかったと思うんだい?
137.名無しさん:2019年05月10日 15:01 ID:Fs85YlzW0▼このコメントに返信
>>95
46cmにしたのは砲弾の重量を増やす手段だよ

射程距離の延長が目的ではない
138.名無しさん:2019年05月10日 15:03 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
※136
なるほど、ミッドウェイ作戦の時にミッドウェイ島を艦砲射撃する案も検討されていたというわけですか
139.名無しさん:2019年05月10日 15:04 ID:EGuDwC.L0▼このコメントに返信
>>24
だから、1942年昭和17年頃の連合艦隊の燃料事情ぐらいちょっとは調べようよ?
翔鶴・瑞鶴すら燃料無くて行動に制限かかっていたぐらいなのに・・・
140.名無しさん:2019年05月10日 15:05 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※133
見捨てないと全滅しかねない戦況なので。
141.名無しさん:2019年05月10日 15:05 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※133
見捨てないと全滅しかねない戦況なので。
142.名無しさん:2019年05月10日 15:07 ID:eHuaVi3u0▼このコメントに返信
そもそも戦艦なんて時代遅れを動かす余裕も意味もないわな
だからまだ余裕がある内に使い潰すべきだった
143.名無しさん:2019年05月10日 15:12 ID:ZigVd9.g0▼このコメントに返信
※138
あの当時は、「陸上砲台vs戦艦」では、戦艦が打ち負けるか、野戦砲台相手でも対費用効果が薄いというのが常識だったんですよ。
旅順、ガリポリあたりが戦例になりますが、どちらも
「機雷や潜水艦に戦艦を食われた割には、それに見合う効果は無かった」
と言う結論になってます。
ガダルカナル戦のような通り魔的な砲撃や、掃海・対潜をしっかりやった上での米海軍流艦砲射撃で、ようやく「こうすれば効果はある」と分かったのです。
144.名無しさん:2019年05月10日 15:14 ID:EGuDwC.L0▼このコメントに返信
>>46
知識古いよ君。日本海軍に対する認識が30年ぐらい前で止まっている。
最新の研究では既に1940年、昭和15年の日本海軍で対米戦に対する作戦構想の大転換が図られていて空母部隊及び基地航空隊でもって戦争の衰勢を決定するっていうドクトリンになっている。
戦艦部隊は空母部隊が敵空母部隊を撃滅後の追撃戦・残敵掃討部隊扱い。
145.名無しさん:2019年05月10日 15:15 ID:psErABxa0▼このコメントに返信
俺もニチモ1/200戦艦大和 捷一号作戦時の未使用、未開封で保存してある。
「もったいなくて」よりも作るのがめんどくて20年以上放置状態。    
146.名無しさん:2019年05月10日 15:20 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
※143
過去ログ見てくれたらわかると思いますが、その話は既出なのでわかります。
ミッドウェイ作戦でミッドウェイ島空襲の結果、第二次攻撃が必要になってああいう結果になったわけですが、
それを素人的に「第二次空襲の代わりに戦艦群で艦砲射撃できたらなぁ」と思ったから ※9 で書いたわけですが、
それを「軍事のスペシャリストが考えないわけないだろう」と言われたので、
「なるほど、その空襲後の砲撃も連合艦隊は一応検討してはいたのか」と思ったわけで…
147.名無しさん:2019年05月10日 15:20 ID:90aGt.dY0▼このコメントに返信
※143
MI島に陸上砲台あればその説も成り立つんだけどね
148.名無しさん:2019年05月10日 15:24 ID:EGuDwC.L0▼このコメントに返信
>>52
因みに、軽々しく戦艦で陸上基地を砲撃しろ!とか言っているけど、当時の世界的軍事常識としてガリポリ上陸作戦の大敗北のおかげで戦艦で陸上基地を艦砲射撃とか愚か者もいいところっていう風潮があったのよ。
日本海軍も馬鹿じゃないのよ。
真珠湾攻撃の時ですら『連合艦隊の全戦艦をもって真珠湾を砲撃しろ!』ってな事主張する参謀がいたけど、シミュレーションの結果『絶対無理!連合艦隊があと2つあっても不可能!!』ってな結果が出たんだ。
149.名無しさん:2019年05月10日 15:26 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
※148
そりゃあ真珠湾要塞相手ではなぁw
150.名無しさん:2019年05月10日 15:28 ID:ZMQ4OpTj0▼このコメントに返信
>>146
・ミッドウェー航空隊は健在
・米太平洋艦隊(特に空母)の所在は不明

それで虎の子の戦艦をミッドウェーに近づける?そりゃアホ扱いされて終わりでは…?

旅順、ガリポリ、硫黄島、沖縄その他は周囲の制海権を確保した後の行動だし、ガダルカナルは夜襲でヒットアンドアウェイの陸上部隊支援の作戦(二度目以降は効果薄いし待ち伏せされるしで大失敗)

ミッドウェーで艦砲射撃するのは米空母3隻撃沈して我が方被害軽微くらいでないと非現実的
151.名無しさん:2019年05月10日 15:33 ID:90aGt.dY0▼このコメントに返信
ミッドウェーで海軍が何を考えていたかと言えば、
①艦上機の第一波でミッドウェー島の基地航空隊を叩いて航空優勢確保
②温存していた第二派で、迎撃に出て来るであろう米機動艦隊を撃破。この際、米側の残存戦艦部隊が出てくるようなら、後続の日本戦艦部隊で決戦して撃滅する
⓷制海権・制空権を確保した上でMI島に上陸・制圧する(当然支援の艦砲射撃もあるだろうね)
って感じだと思うぞ

①の時点で「第二次攻撃の要を認む」となってボタンの掛け違いが生じたのが大敗の元。これだけならまだしも、
日本側としては、艦載機による偵察とかで接近する米機動部隊を先に発見できるつもり(航空巡洋艦何かを配備して艦載機の偵察能力は日本側かなり高かったから、自信持ってたんだろうね)だったんだろうけど、暗号解読に成功した米側がカタリナ飛行艇何かを集めて早期警戒網を構成し、それに先に日本側が引っかかっちゃったのも運のツキだったと思うよ。空母戦なんて、先に敵を見つけて攻撃かけた方が有利なんだし
152.名無しさん:2019年05月10日 15:33 ID:EGuDwC.L0▼このコメントに返信
>>77
マリアナ沖海戦って知っている?
君のいう通りに戦艦部隊を盾代わりにしてアメリカ空母部隊に突っ込ませた海戦なんだ。
んでどーなったと思う?


まぁ、知らないんだろうね。所詮は後出しジャンケンで知ったかぶり言っているだけなんだから。
153.名無しさん:2019年05月10日 15:33 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
だからミッドウェイ島を艦砲射撃することはありえないとして、
戦艦部隊を機動部隊のはるか後方に配置したんだね
154.名無しさん:2019年05月10日 15:33 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
※150
だからミッドウェイ島を艦砲射撃することはありえないとして、
戦艦部隊を機動部隊のはるか後方に配置したんだね
155.名無しさん:2019年05月10日 15:37 ID:3lb2.7BC0▼このコメントに返信
※152
戦艦部隊はスルーされて機動部隊の翔鶴やらが撃沈された?
156.名無しさん:2019年05月10日 15:40 ID:EGuDwC.L0▼このコメントに返信
>>97
『栗田と同じ立場同じ状況に置かれた者だけが栗田を批判する資格を持つ』 サー・ウィストン・チャーチル

後出しジャンケンなら何でも言えるわな。こーいう輩はチャーチルが栗田を援護した事何ぞ理解できんのだろうね。
157.名無しさん:2019年05月10日 15:44 ID:ZMQ4OpTj0▼このコメントに返信
>>143
結局効果のある艦砲射撃って、日単位で居座ってボコスカ撃ちまくることだからな

敵艦隊の迎撃が予想される地点では到底不可能
158.名無しさん:2019年05月10日 15:49 ID:EGuDwC.L0▼このコメントに返信
>>96
駆逐艦浜風の艦長の手記とか読んでみ?
当時の栗田艦隊所属艦の艦長クラスの感想としては「あんだけシブヤン海でフルボッコされたのにまだ突入を諦めないとか、根性あるな栗田さん」「あんだけ空襲受けて誰もが作戦失敗と思っていたのに愚直に作戦計画を遂行しようとしている」だそうな。
少なくとも前線部隊では宇垣以外は栗田に対する評価結構高かったみたいよ。
159.名無しさん:2019年05月10日 15:53 ID:bqkS.gW80▼このコメントに返信
まーつかうならガ島戦しかなかったのは確かだ。サウスダコタ級と打ち合いさせてやりたかったとは皆おもうわな。
でも当時大和級は武蔵と交代で連合艦隊司令部宿舎だったから、びびりの高級参謀はいやがっただろうな。
大和出撃=連合艦隊司令長官直率=連合艦隊参謀も最前線にでるハメになる。
160.名無しさん:2019年05月10日 16:08 ID:mSiSEj0h0▼このコメントに返信
※158
これ、今のわが国にも共通する課題なんだけど、現場からの評価=執行役役員の評価ではないんだよね。
むしろ他の事業部部長(執行役)からの評価とか経営企画からの評価の方を重視すべきだと思うよ。
161.名無しさん:2019年05月10日 16:11 ID:y3XHMKF20▼このコメントに返信
大和の建造時点でゼロ戦すらないわけだが
使ってる材料から何から全く違うのも無視しても
大和の代わりに航空機を~って奴は九六艦戦増産して何する気なんだ
162.名無しさん:2019年05月10日 16:12 ID:r4JccBJb0▼このコメントに返信
大和は公共工事みたいなもので

大艦巨砲主義は今も同じで公共工事は常に水ぶくれしがち
163.名無しさん:2019年05月10日 16:13 ID:CatiSZ7o0▼このコメントに返信
珊瑚海→攻撃部隊(薄暮攻撃)に戦闘機を随伴させなかったので損害が出た
ミッドウェイ→(珊瑚海の戦訓)戦爆連合に固執して米軍のバラバラ攻撃(戦爆同時攻撃でない)に大敗
第二次ソロモン→機動部隊前衛(オトリ役)を置けば釣られて出てくるはずの敵機動部隊割り出せるんじゃね?発想はよかったが龍驤撃沈
南太平洋→機動部隊を分ければ(ソロモンは惜しかったんや1航戦と2航戦別々な!)いけるやん(日米出血「アメリカ海軍最悪の日」だが日本機動部隊も…)
マリアナ→いまさらやが(ミッドウェイの戦訓)装甲空母「大鳳」で急降下爆撃に耐えられる!(ソロモンの戦訓)前衛は(大和など)戦艦部隊や!(南太平洋の戦訓)機動部隊はいくつにも分けたやで!!決戦や!!→米潜水艦「やぁw」(ミッドウェイや南太平洋で日本潜水艦が実例済みのハナシ…)
チーン…(大日本帝国海軍、機動部隊終了のお知らせ)
164.名無しさん:2019年05月10日 16:27 ID:kO7bXR3A0▼このコメントに返信
燃料と弾薬の補給がおぼつかないから思い切ったことができなかったんだよなあ。

政治と国民があほだったの一言なんだよ。
165.名無しさん:2019年05月10日 16:33 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※147
陸上砲台の代わりにもっと危険な航空隊がいるのだが。
166.名無しさん:2019年05月10日 16:38 ID:90aGt.dY0▼このコメントに返信
※165
ちゃんと話の流れ見ようよww
167.名無しさん:2019年05月10日 17:26 ID:eK8IyXhe0▼このコメントに返信
MIの航空隊は上空待機して待ち構えてたが、零戦の制空隊に鎧袖一触で屠られてる。雷撃機も全滅してるんよ。
168.名無しさん:2019年05月10日 17:26 ID:Uox7CvM20▼このコメントに返信
負けてもいいと言いつつ戦争をわざと負けるなと言いたいボケ
ゴラーーーー

169.名無しさん:2019年05月10日 17:30 ID:hVSOaXz40▼このコメントに返信
大和一隻動かす燃料で巡洋艦以下の艦艇や輸送船が何十隻動かせるってレベルだからなぁ・・・
170.名無しさん:2019年05月10日 17:34 ID:prA4.1G.0▼このコメントに返信
戦前の海軍の教義や思想を見てみろ。
 
前面装備の豪華さに傾注し、
第一次大戦の研究をサボり、
電子・通信技術の底上げに興味が無く
暗号・情報分析は腐れ士官のゴミ捨て場と言われた。
 
今の日本と一緒だろ(笑)
171.名無しさん:2019年05月10日 17:37 ID:27pNOzDB0▼このコメントに返信
※170
陸軍は、ある程度の水準だったから、もうその話になると海軍を統制するしかないですね
172.名無しさん:2019年05月10日 17:45 ID:eK8IyXhe0▼このコメントに返信
海軍はずっと戦ってた陸軍と違いしばらく戦争してないんだから勘が鈍るのはしかたあるまい。
やっぱ戦って無いと判らん事ってのは沢山あるしね。
173.名無しさん:2019年05月10日 17:49 ID:QwWSrWGU0▼このコメントに返信
※44
ガリポリや旅順では失敗しているし、函館戦争では榎本艦隊は失敗しまくった挙句、主力艦艇が座礁沈没した。この段階で榎本政権の命運は尽きた・・・ほどリスキーな割りに効果が望めない戦術なんですよね。

ぶっちゃけ、ガナルカナルまでの艦砲射撃は

相手に有力な海軍がいない、沿岸部に巨大な砲が配置されていない上に、船の公海や停泊上問題が無い地帯・・・でのみ有効であったと。

それがドレットノートの誕生の恐竜的進化の結果、

沿岸部にある巨大な砲にも(ある程度は)対抗できるほどの攻撃力と防御力を備え、座礁の心配などがない遠距離からの攻撃が海があれば好きな場所から可能な兵器=ド級戦艦が誕生したと。
174.名無しさん:2019年05月10日 18:05 ID:W7GQ73RR0▼このコメントに返信
どうせあのまま使わずに残しても戦後に持ってかれるしな、ならもう捨て札で良いやってのもまぁ分かる
でもエリクサー使えない病は別に日本に限った話でなく、どの国も最新鋭勿体ないから使えず旧式から使い倒した為に武勲艦は旧式多かったりするやろ
175.名無しさん:2019年05月10日 18:08 ID:zT3DMLNR0▼このコメントに返信
自国民にすらその存在を隠していたのだから、ドヤ俺らの大和、出すで
といった恫喝も使えなかった模様
あの派手な戦艦を隠し玉にしようとは何を考えていたのか
176.名無しさん:2019年05月10日 18:12 ID:VgCGF6YR0▼このコメントに返信
あれは完全に戦略ゲームとかで初心者がやるやつだったよね
高コストアイテムの使いどころがわからずに使って無くて
最後負けそうになったときに余ってるから無策でただ使うって言う…
177.名無しさん:2019年05月10日 18:14 ID:KF4KK0eE0▼このコメントに返信
>>19
大和があまりにも有名になりすぎた。ネームシップであり、その艦名は日本を意味するものでもあり、日本海軍最後の艦隊による出撃、それも帰らないことを前提にした特攻作戦、そしてあの悲劇的な最期。戦後すぐに小説が売れに売れて一躍有名に。それの映画化、少年誌ではグラビアを飾り、模型でも人気商品に。更に宇宙戦艦ヤマトの成功で不動の地位を確立した。
対して武蔵は大和に劣らぬ奮戦と最期だった割に、映像化に恵まれなかった。
武蔵という2番艦があったことを知らない一般人は意外と多い。
178.名無しさん:2019年05月10日 18:21 ID:.H.UWVL.0▼このコメントに返信
>>167
どの世界線の話してんだ、重爆だから当たらなかっただけで南雲部隊は何度も空襲されとるわ
179.名無しさん:2019年05月10日 18:22 ID:.H.UWVL.0▼このコメントに返信
>>175
存在自体は少しも隠してない定期
180.名無しさん:2019年05月10日 18:23 ID:.H.UWVL.0▼このコメントに返信
>>176
つっても適切な場面でオールインできる人間はそうそうおらんで
181.名無しさん:2019年05月10日 18:30 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※174
日本海軍にとってのエリクサーは前半戦では空母で後半戦は基地航空隊。
どちらも惜しみなく使ったよ。
182.名無しさん:2019年05月10日 19:07 ID:m5VUO34F0▼このコメントに返信
武蔵の扱いはもっとひどかった
183.名無しさん:2019年05月10日 19:32 ID:P89IXi8c0▼このコメントに返信
>黒船来航で砲艦外交、無血開国シテクダサーイを体験したくせに
>何故か、そっちの使い道はやらない

まぁ、通常兵器の本業は殺人であって脅迫は本業での腕前を知らしめた上での副業だからな
184.名無しさん:2019年05月10日 19:39 ID:CIXCAqeM0▼このコメントに返信
大和の話では必ず擁護するアホが沸くけど、建艦計画の時点で対日感情が悪化するから辞めろという反対意見も強かった
五十六も反対している

そして実際に対日感情が悪化して勝ち目のない戦争が始まった
大和は存在自体がA級戦犯だよ
185.(´・ω・`):2019年05月10日 19:42 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
大和型は元々戦前から制空権下で使う予定。
当時あそこまで航空機が進歩するなんて思っていないのもあるが、護衛に防空は任せるつもりであの初期の副砲装備。

ついでに言うと、戦艦が主力の時も外れた後も、艦隊決戦の様式は変わらない。

即ち、潜水艦が襲撃し、基地航空隊が空襲し、前衛の空母が空襲し、水雷戦隊が魚雷を抱えて突撃し、最後に戦艦が突っ込む。

問題は、水雷戦隊以下艦隊の出番が、航空戦で拮抗した時位しか出番がないって事と言うか…
まあ航空戦でぼろ負けしたら艦隊の出番なんて無いわな@マリアナ
186.名無しさん:2019年05月10日 19:44 ID:L.T0HKh60▼このコメントに返信
報道規制、都合の悪い記事を書いたら懲罰徴兵、反戦を書けば国民が不買運動。

これでマスコミを叩くのはアホ。竹槍事件でも調べてみろ。
187.名無しさん:2019年05月10日 19:44 ID:yH.8.vbV0▼このコメントに返信
※184
と海軍の艦艇更新計画の一環に過ぎないのに噛みつくいつもの手合い。
188.名無しさん:2019年05月10日 19:45 ID:3TUZwtcB0▼このコメントに返信
戦艦はもう艦歴20年以上の艦しかなかったのに作らない方がおかしいだろう
兵器更新をするななんて流石にアメリカでも言わないだろ
189.名無しさん:2019年05月10日 19:46 ID:JsMJS.TA0▼このコメントに返信
当時の使い道はともかく現在は有る
沖縄を見捨てないという理由で大和は沈んだんだろう
沖縄の良く分からん活動家の沖縄は使い捨てにされたとか切り捨てられた論に真っ向から反論できる
「大和は沖縄のために沈んだ」って宣伝してやれば言い
190.名無しさん:2019年05月10日 19:50 ID:CIXCAqeM0▼このコメントに返信
※187

その「更新」が軍縮条約ガン無視の超弩級戦艦だという事実を誤魔化そうとする生命体
191.名無しさん:2019年05月10日 19:57 ID:nQJQ88Ir0▼このコメントに返信
>>158
その宇垣も突入なんてする気はさらさらないんだよね。
有名な「何を今さら」は、反転じゃなくて、「追撃中止」に対する発言。
192.(´・ω・`):2019年05月10日 19:58 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
>>189
大和の水上特攻は終戦を見越した政治的なものから、純軍事的なものまでごった煮のような様相で、どうとでも取れる。

なまじ有力な軍艦が残った状態では終戦工作に影響するという理由もあれば、
海軍のプライドの問題でもあり、
菊水作戦の側面援護、連合艦隊最後の艦隊を囮にして引き付ける役割もあるし、
悪天候や夜陰に乗じて沖縄近海にたどり着く可能性も皆無ではなかったし…まあこれは確率がとても低い。
迎撃が艦艇主体なら多少の戦果を得られる可能性もあった。

確実に言えることは、戦果の多寡に関係なく、出撃すること、交戦し引き付けること、そしてあそこで沈むことそのものにも意味があった。
193.名無しさん:2019年05月10日 19:59 ID:I1.ykef90▼このコメントに返信
帝国海軍の象徴的な艦だから
下手に沈められるわけにはいかないんだよ
194.名無しさん:2019年05月10日 20:02 ID:nQJQ88Ir0▼このコメントに返信
>>97
上級国民どころか、栗田は海大を出ていない、「現場叩き上げ」の提督だよ。

ついでに、レイテ突入を特攻作戦とか言ってるのは、現場でも参謀でもない外野。
あの神重徳ですら、特攻として作戦を立案した訳じゃなく、あくまでも米軍を撃破するための作戦でしかない。

「死ぬのが仕事」なんて、命令あってのこと。
仮にレイテに突入して全滅していたら、あんたみたいな連中は栗田を叩いているよ。
同じ状況になった西村提督は当時戦犯扱いされてボロクソに叩かれていたし。
195.名無しさん:2019年05月10日 20:05 ID:nQJQ88Ir0▼このコメントに返信
>>102
実際問題、もう少し反転が遅れていたら、同じく反転してきたハルゼー艦隊と激突してたわけだしな。
196.名無しさん:2019年05月10日 20:06 ID:ftsUryf70▼このコメントに返信
自分の貧相な妄想ソースで何言ってんの?この脳片輪。
197.名無しさん:2019年05月10日 20:10 ID:nQJQ88Ir0▼このコメントに返信
>>119
そもそも、現場経験者で栗田を叩いているよ高級軍人はほぼいないんじゃなかったかな。
叩いているのは、軍政畑とかの所謂エリート軍人達で。
198.名無しさん:2019年05月10日 20:10 ID:OC6GYQNa0▼このコメントに返信
※110
>>110
伊勢・日向>俺ら機動部隊の直衛千巻だぜ~

25ノットで十分直衛できるのです。
水雷戦隊じゃないので30ノットオーバーの速力はいらないですし。
巡航速度はだいたい16~18ノットで設計されてるんですし。
(扶桑・山城は、それすら出せませんが)
199.名無しさん:2019年05月10日 20:13 ID:OC6GYQNa0▼このコメントに返信
※108
>>108
栗田さんは、戦中に叙勲されるほどの武勲を挙げてますからね。
200.名無しさん:2019年05月10日 20:16 ID:OC6GYQNa0▼このコメントに返信
※96
>>96
福留が、偽情報流して、栗太艦隊をハルゼーの餌食にしようとしただけ。
ハルゼーは、小沢艦隊に喰いついたので、福留の謀略は、不発となった。

福留繁>アメリカのスパイと唯一言える軍人。
201.名無しさん:2019年05月10日 20:16 ID:oDaX6I4s0▼このコメントに返信
※184
もうロートル戦艦ばっかりになって来てるのに、当時の海軍の主力である戦艦を造らないなんて、海洋国家である日本では有り得ないだろ。
列強はバンバン新型戦艦を計画してるのに。
アホなの?
202.名無しさん:2019年05月10日 20:17 ID:nQJQ88Ir0▼このコメントに返信
>>133
合流命令出されてる時点で旗艦が合流するのが最優先。
むしろ、三隈と最上の救援に護衛の駆逐艦を割いているからなんの落ち度も無いよ。

そもそも、機動部隊が壊滅したのに、7戦隊単独でミッドウェーを砲撃しろなんて命令出したあげく、危険海域に入った途端に、中止&合流命令出しな。
無茶ぶりに振り回された結果という側面の方が強い。
203.名無しさん:2019年05月10日 20:17 ID:OC6GYQNa0▼このコメントに返信
※56
>>56
海軍の艦載機で、電動は、彗星艦爆だけだぞ。
204.名無しさん:2019年05月10日 20:19 ID:CIXCAqeM0▼このコメントに返信
※201

その「更新」が軍縮条約ガン無視の超弩級戦艦だという事実を誤魔化そうとする生命体
205.名無しさん:2019年05月10日 20:20 ID:VW.4SyAO0▼このコメントに返信
※184
>五十六も反対している

山本は
大和なんか作ってもアメリカの国力と工業力考えりゃ
数年でキャッチアップしたモノ出してくるから
航空戦力にリソース割け、という意味の反対だから
反対(大和自体を否定)とは意味合いが違う。
206.名無しさん:2019年05月10日 20:21 ID:nQJQ88Ir0▼このコメントに返信
>>155
翔鶴や大鳳は潜水艦による奇襲。
それが、2隻にクリティカルヒットして、1発轟沈になる不運もあった。
207.名無しさん:2019年05月10日 20:21 ID:jr2LZzsV0▼このコメントに返信
>>184
戦艦建造が戦争の引き金?いやはや、そんな珍説は初めてですな
それとな、戦犯の頭に付いてるA級B級ってのは罪の重さのことじゃないから
208.名無しさん:2019年05月10日 20:24 ID:CIXCAqeM0▼このコメントに返信
※205
五十六は大和の代替案として長門型を洗練化させたような高速戦艦の建艦には賛成している
もちろん軍縮条約の枠内に収まる大きさの
209.名無しさん:2019年05月10日 20:25 ID:ykON0CUD0▼このコメントに返信
ミッドウェー島なんて何にもない平らなサンゴ礁の島の上に航空施設がちょこっとある程度だから
破壊するだけなら大和どころか重巡一隻の艦砲射撃で十分だろ。結局、航空優勢取れなかったから
近寄れなかった。
210.名無しさん:2019年05月10日 20:26 ID:OC6GYQNa0▼このコメントに返信
※152
>>152
スプールアンス>戦艦?そんなのほっとけ。空母を沈めるのが第一目標だ!
無視された、大和・武蔵。
小沢艦隊を攻撃にいく米航空機群を指くわえて眺めてましたとさ。
211.名無しさん:2019年05月10日 20:26 ID:Do5j93m50▼このコメントに返信
※204
軍縮条約の効力切れてから起工してるからなんの問題もない
212.名無しさん:2019年05月10日 20:28 ID:CIXCAqeM0▼このコメントに返信
※211
逆だバカ
大和を造ろうとしたから軍縮条約を更新しなかったんだよ
213.名無しさん:2019年05月10日 20:34 ID:oDaX6I4s0▼このコメントに返信
※204
う〜ん、君は一体何をネタ元にしてコメントしてるのかな?
今日はもう帰った方がいいと思うよ
214.名無しさん:2019年05月10日 20:35 ID:OC6GYQNa0▼このコメントに返信
マリアナ沖海戦で、陸上航空機戦力と小沢の機動部隊と栗田の戦艦部隊が、
三位一体で運用されてれば、起死回生の一撃をみまわせれたかも?しれない。
だが不幸にも、乙号事件で、作戦・暗号が完全に筒抜けになり。
角田の猪武者の性格も相まって、壮大な作戦は瓦解し、敗戦へ転げ落ちることに。

栗田の戦艦部隊で、スプールアンスの機動部隊に殴りこみか、
グアム上陸部隊襲撃が成功していたら、FDRは、弾劾されてただろう。
215.名無しさん:2019年05月10日 20:38 ID:CIXCAqeM0▼このコメントに返信
※213
お前こそ反論できないなら黙ってたほうがいいと思うぞ
自分の馬鹿さをアピールして何の得になるんだ?
216.名無しさん:2019年05月10日 20:42 ID:.BY8ww.Z0▼このコメントに返信
※209
陸上基地に重巡程度が砲撃してもすぐ修理される
航空爆撃も同様だけどな
実のとこ夜間にイー168に嫌がらせの砲撃命令は出てるし実施されてる
217.名無しさん:2019年05月10日 20:43 ID:OC6GYQNa0▼このコメントに返信
※173
>>173
艦砲射撃なら米軍のほうが、ガダルカナル上陸作戦で実施してますが。
幕末も下関戦争で、十分効果発揮してます。
金剛・榛名の砲撃が初めて有効な艦砲射撃なわけじゃないよ。
露土戦争以降は、海軍の普通の戦術だから。
218.名無しさん:2019年05月10日 20:45 ID:.BY8ww.Z0▼このコメントに返信
そもそも大和型と同時に翔鶴型も作ってるんだから日本海軍のバランス感覚は悪くない
219.(´・ω・`):2019年05月10日 20:45 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
横からあれだが、
そもそも、長門型とかも軍縮条約切れを見越して条約の認める範囲を大幅に越えた一万トンもの排水量増加してんのに今さら何いってんの?
220.名無しさん:2019年05月10日 20:47 ID:qiAYawIc0▼このコメントに返信
※215
あんたの方が具体的な反論できてないじゃないか

目的はどうあれ、きちんと手続きに則って条約から脱退してるのだから
なんの問題も無い

条約って永遠のものじゃないんだぞ
221.名無しさん:2019年05月10日 20:49 ID:CIGeRNqH0▼このコメントに返信
本当に使いどころが間違ってたと思う。大艦巨砲主義が幅を利かせていた時に
大和の存在をアピールしとけばもしかしたら戦争突入はなかったかも?
たしかかなり後まで秘密にしてたよね
222.名無しさん:2019年05月10日 20:53 ID:CIXCAqeM0▼このコメントに返信
※220
脱退の結果対日感情が悪化してるんだから最悪だって言ってるんだよアホ
223.(´・ω・`):2019年05月10日 20:55 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
>>221
隠していたのは存在って言うより性能。
米国の問い合わせに、新造戦艦を造っているとは答えている。

備砲口径を明かしておけば政治的なプレゼンスは得られるが、正直時間を置くと米国との戦力差が開きすぎるので、技術的な奇襲効果を狙って40㎝砲艦ってことにしてあった。本気で戦争をやる気ならその方がいいものね。
開戦が妥当かって言われるとそれは否かもしらんけども
224.名無しさん:2019年05月10日 20:55 ID:8mnd9PMt0▼このコメントに返信
ガダルカナルへの突入に大和 武蔵が同伴してたら・・・・

ウムムムム・・・・
225.名無しさん:2019年05月10日 20:56 ID:eK8IyXhe0▼このコメントに返信
※209
速攻で航空優勢確保してますがな、だから爆撃できてるんだぞ。
226.名無しさん:2019年05月10日 20:56 ID:f4RxjT2a0▼このコメントに返信
※221
対艦巨砲の時代はもう終わってたから抑止力としての効果は薄い。
とはいっても航空機だけで戦争が出来る時代でも無いので作る必要はあった。
227.(´・ω・`):2019年05月10日 20:57 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
>>222
繰り返すけど、軍縮条約脱退を見越して造られたり改装したりしているのって別に大和型だけでないから、大和型だけ責めるのもおかしくね?
228.名無しさん:2019年05月10日 21:04 ID:CIXCAqeM0▼このコメントに返信
※227
そうだな
大和さえ造らなければ対日感情の悪化もそれほどじゃなかったかもしれんね
でも大和はA級戦犯筆頭って認識でいいと思うよ
229.名無しさん:2019年05月10日 21:04 ID:eK8IyXhe0▼このコメントに返信
たとえばちかい未来において無人機が主力になって戦争に革新を起したとしよう。
で、今の軍隊になんで無人機に極振りしてねーの?っていうようなもんだぞ。

日本海軍はわりかし先取の気概がある新興海軍だから、それでも当時としてはよくやってるほうだ。
230.名無しさん:2019年05月10日 21:04 ID:Do5j93m50▼このコメントに返信
※228
そんな程度で「A級戦犯」(意味が間違っているけどさ)とか最悪とか言う
頭がおかしいんだよ。大和型を馬鹿にしたくて仕方ないからなんだろうけど

対日感情悪化云々なら軍縮条約脱退なんかより大陸問題での方が殆どだ
231.(´・ω・`):2019年05月10日 21:07 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
>>228
いつでも改造出来る空母予備艦多数
いつでも主砲換装で重巡になれる大型軽巡
練習戦艦から勝手に戦艦籍に復帰した高速戦艦
条約で認められた三千トンを超過した改造の主力戦艦
232.名無しさん:2019年05月10日 21:08 ID:fjKoBxOH0▼このコメントに返信
※226
対艦巨砲って初めて聞いたけど何なの?
そんな時代ってあったっけ?
233.(´・ω・`):2019年05月10日 21:13 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
>>228
先に挙げたこれらは全部合法。だってもう条約切れているもん。
故に無罪。

対日感情の悪化?あったろうね。比叡の復帰は公式に抗議されている。
でも対米戦が不可避なのは満州の権益を渡さなかった事が発端な以上、大和型をはじめとした軍備が戦争の引き金を引いた訳ではない。
234.名無しさん:2019年05月10日 21:16 ID:CIXCAqeM0▼このコメントに返信
※230
もともと大和は援蒋ルートを断ち切るための切り札として造られたんだよ
つまり大和の存在は大陸問題を致命的に拗らせる原因になったと言えるわけでだね
大陸問題は陸軍のせいだけではない
235.名無しさん:2019年05月10日 21:19 ID:oDaX6I4s0▼このコメントに返信
※228
あのさあ、大和型って排水量も主砲口径も秘匿されてて、アメリカすら本当のスペックを知ったのは戦後になってからなんで、日本が4隻ほどの新型戦艦を計画したからって戦争に突入するほど激怒なんかするわけがないんだよ。自分とこは日本などものともしない数の戦艦を計画してんだしさ。その中には大和と同等以上のものまで含まれてるし。
それと上でA級戦犯の使い方の誤りを指摘されてもまだ使ってるとか、なんか某半島臭いんだよな、あんた。
236.名無しさん:2019年05月10日 21:25 ID:CIXCAqeM0▼このコメントに返信
※235
弩級戦艦かそれ以上のものをこっそり作ってるってのは開戦前からモロバレしてるんだけど
237.名無しさん:2019年05月10日 21:25 ID:fjKoBxOH0▼このコメントに返信
自分はさほど詳しくないけど車やバイク関係の動画を見てて
楽しんでるけど・・・基礎知識もろくに無いのにここまで偉そうに
書き込める滅多に見ないな~

戦前・戦中の日本に関しては、まぁとりあえず批判しとけば
「俺はすげー的確な指摘してやった」感出せる
貴重なジャンルなんだな

238.(´・ω・`):2019年05月10日 21:27 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
>>236
隠してない定期
隠したのは性能定期
各国からの問い合わせに回答してるぞ☆
239.名無しさん:2019年05月10日 21:30 ID:Do5j93m50▼このコメントに返信
※236
公表される予算案に堂々と乗っているものであり作ってる事自体はこっそりもなにもない
正確な性能を相手に隠しただけ
240.名無しさん:2019年05月10日 21:32 ID:oDaX6I4s0▼このコメントに返信
※236
弩級戦艦ってのは金剛・扶桑よりも古いドレッドノート級のことだぞ。金剛ですでに超弩級(スーパードレッドノート級)戦艦なのに、「弩級戦艦かそれ以上」って、大和建造当時では当たり前なんだけどな。
そりゃ弩級戦艦かそれ以上のものを造ってるのはモロバレだよな。
その程度の知識でよくこのコメ欄にいられるな。ある意味尊敬するわ。
241.(´・ω・`):2019年05月10日 21:33 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
>>239
三万五千トン級の戦艦(大嘘)
94式40㎝砲(大嘘)って堂々と書いているもんな!
二百m越える存在そのものを隠すのなんて不可能ごとだよね
242.名無しさん:2019年05月10日 21:34 ID:BaXzo.DU0▼このコメントに返信
※221
大和の性能を知っていたとしてもアメリカが引く事は無かったと思う・・・モンタナ級戦艦が16インチ12門だから大和と互角とは考えるはずですし。まあアメリカがモンタナを完成させて他の空母とかが数隻減るような変化にはなったかも。
243.名無しさん:2019年05月10日 21:34 ID:oDaX6I4s0▼このコメントに返信
大体、新型戦艦を造ってるのは長崎や呉の一般市民まで知ってたことなんでね。
秘匿されてたのは上にもあるけど排水量と主砲の口径。
大和自体を秘密にする意味もない。
ドックor船台から出て海に浮かべば、隠れることも出来ないんだから。
244.名無しさん:2019年05月10日 21:36 ID:y3XHMKF20▼このコメントに返信
※241
46㎝になっちゃっただけで使ってる部材や基幹技術は信頼と実績の41㎝砲と同じだから(震え声)
245.名無しさん:2019年05月10日 21:38 ID:CIXCAqeM0▼このコメントに返信
誰一人として※234に反論できてなくて草
246.名無しさん:2019年05月10日 21:39 ID:KF4KK0eE0▼このコメントに返信
なんかさっきから会話が不自由な民族が来てるよね
247.名無しさん:2019年05月10日 21:44 ID:fjKoBxOH0▼このコメントに返信
※245
自分のコメントに「誰も俺のコメントに反論できないんだ~」とか
書き込んで寂しいな~
アホ過ぎて誰も反応なくて・・・そして自援護とは(´;ω;`)

週末良いことあるといいね(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)
248.(´・ω・`):2019年05月10日 21:45 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
>>244
間に層成砲の48㎝砲が入っているので、その系列ではあるがそこから大分進歩しているよ。
砲の構造的に、大和型は信頼性を取って層成砲の半分を鋼線で補強した半層成鋼線砲。48㎝砲の修理後の構造そのまま引き継いでいる。
249.名無しさん:2019年05月10日 21:50 ID:WxWUQIt00▼このコメントに返信
はやく宇宙戦艦作ろう
250.名無しさん:2019年05月10日 21:51 ID:oDaX6I4s0▼このコメントに返信
ID:CIXCAqeM0のコメントが「いつもの」に追加されちゃったりしてな。
251.名無しさん:2019年05月10日 21:54 ID:y3XHMKF20▼このコメントに返信
※248
戦艦大和の建造読んどるから46㎝の爆圧に耐える要がCD区画の鋼線なのは知っとるよん
だから基幹ってつけてるんだから
252.:2019年05月10日 22:02 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
253.名無しさん:2019年05月10日 22:04 ID:qiAYawIc0▼このコメントに返信
※222
感情悪化の原因が条約脱退したからだ、ってえらい単純な考えしかできないんだなw

各国同意の下に脱退して、手続きもきちんとしてるんだからなんの
問題もないって何回言えば納得するのかなw

北朝鮮の弾道ミサイル発射とは訳が違うんだよw
254.名無しさん:2019年05月10日 22:06 ID:qiAYawIc0▼このコメントに返信
※250
なんだったら追加しようか?
そろそろ新しく手直ししようかと思ってたところだw
255.(´・ω・`):2019年05月10日 22:07 ID:oUeNO3Di0▼このコメントに返信
>>251
それは失礼しました。
256.名無しさん:2019年05月10日 22:10 ID:KF4KK0eE0▼このコメントに返信
>>254
やった♪見る度にあのアホを思い出して笑える
よろしくお願いします
257.名無しさん:2019年05月10日 22:28 ID:qiAYawIc0▼このコメントに返信
※256
海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまい
さらに、大和を造りたいと言うだけで条約をガン無視、対日感情を悪化させA級戦犯筆頭の存在となった


追加部分だけの表記だけど、こんなんでどうかなw
258.名無しさん:2019年05月10日 22:33 ID:fjKoBxOH0▼このコメントに返信
※257
うーんこの名言だらけの文章・・・
凡人には思いつかないわ~(愕然)
259.名無しさん:2019年05月10日 22:37 ID:Do5j93m50▼このコメントに返信
※257
ついでに
「大和型は援蒋ルートを断ち切るための切り札として造られ
これにより大陸問題を致命的に拗らせる原因になった」

これも追加しといてくれw
260.名無しさん:2019年05月10日 23:05 ID:qiAYawIc0▼このコメントに返信
※259
大和型は援蒋ルートを断ち切るための切り札として造られ、これにより大陸問題を致命的に拗らせる原因をつくり
さらに、大和を造りたいと言うだけで条約をガン無視、対日感情を悪化させA級戦犯筆頭の存在となり
海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という
不名誉な船になってしまうことになった


こんな感じかな?
261.名無しさん:2019年05月10日 23:36 ID:27pNOzDB0▼このコメントに返信
※260
あのさーイギリスもフランスも武蔵の後に戦艦建造してるんだが? なんで基本的な事を確認しないの?そういう病気なの?
262.名無しさん:2019年05月10日 23:39 ID:qiAYawIc0▼このコメントに返信
※261
コメント欄の流れを見ようね
263.名無しさん:2019年05月10日 23:39 ID:27pNOzDB0▼このコメントに返信
武蔵がーーどうこうのくだり違うサイトで見た事あるなww自分でそれを作ったて吹聴してんだwしかも間違いww恥ずかしいコピペさんだ
もう病気だろ 
264.名無しさん:2019年05月10日 23:40 ID:s.EZ7cIG0▼このコメントに返信
開戦前に就役したんよな
連合艦隊引き連れて米英を表敬訪問すればよかったに
265.名無しさん:2019年05月10日 23:40 ID:27pNOzDB0▼このコメントに返信
※262
どうしたwデマはデマなんだけど 流れとか関係ないよね
266.名無しさん:2019年05月10日 23:49 ID:27pNOzDB0▼このコメントに返信
※265
すみません。id確認が不完全でした。私がここ20分でスレしたのは、間違いです。中傷した方すみません。
267.名無しさん:2019年05月10日 23:52 ID:27pNOzDB0▼このコメントに返信
皮肉でも、なんでも、根拠がない自国を貶める発言は、目に余ったので、あういう書き込みしました。ごめんなさいね
268.名無しさん:2019年05月10日 23:58 ID:OC6GYQNa0▼このコメントに返信
※259
>>259
大和型は、1920年代から基礎研究しているのに、
軍縮条約開けのシナ事変がなんで、大和型と関係あるんだ?
269.名無しさん:2019年05月11日 00:03 ID:LRMbvRth0▼このコメントに返信
※268
※259>>259
失礼した、※234に対するボケなのね。
270.名無しさん:2019年05月11日 00:08 ID:3q98Og.Z0▼このコメントに返信
>>244
※244
そもそも長門も16インチ砲と誤魔化してる
つい最近になって、正41cm砲だと判明した
長門の主砲も大和の主砲も登録名称は40cm砲
271.名無しさん:2019年05月11日 00:08 ID:yspm25P.0▼このコメントに返信
※267
気にしてないよ
全編は※12※13を見てね

この発言集は、これまで見た新聞やネットでの馬鹿発言、トンデモ発言を晒す為に
まとめたもので、こんな発言してるやつはアホだぞと示すためのものだから
ツッコミ大歓迎だよ

272.名無しさん:2019年05月11日 00:09 ID:LRMbvRth0▼このコメントに返信
※225
>>225
航空撃滅(航空機を地上で撃破)できてない、滑走路の破壊も不十分。
全然航空優勢(当時だと制空権)確保できてない。
南雲機動部隊は、常時、ミッドウェー基地航空隊に所在を捕捉されている。
これが、敗戦の一助。
273.名無しさん:2019年05月11日 00:11 ID:LRMbvRth0▼このコメントに返信
※228
>>228
黄色人種蔑視が基本の反日感情に大和建造なんて、まったく関係ないんだが。
どこの平行世界の人?
274.名無しさん:2019年05月11日 00:19 ID:yspm25P.0▼このコメントに返信
※270
長門の場合と大和の場合は事情が違うから

大和の場合は秘匿の為40cm砲としたが、長門の場合は条約の締結時に各国で微妙に主砲口径が
違って、細かく決めようとするとまとまらないから「およそ16インチである」として、
細かい差には目を瞑る事にしたから条約違反ではないし、誤魔化した訳でもない

こういうのはいっぱいあって、どの国も大なり小なり条約違反の面があってやぶへびになりたくはないから
暗黙の了解として突っ込まない事になってるんだよ
275.名無しさん:2019年05月11日 00:39 ID:tmUjdx.s0▼このコメントに返信
※271
もう寝るけど、ごめんなさい
276.名無しさん:2019年05月11日 01:29 ID:EDRu8Y670▼このコメントに返信
ソロモン海戦で使っとけよな(・ω・)
277.(´・ω・`):2019年05月11日 02:18 ID:tmp5gGJi0▼このコメントに返信
>>274
長門建造の時点では備砲口径を全く隠していなかったが、16インチ砲を試作していたときの秘匿名称は「45口径3年式14インチ砲」だったよ。
まだ扶桑を作っていた頃だ。
逆性能詐称は日本のお家芸で伝統!

41㎝砲が微妙に越しても許されたのは、
(´・ω・`)もお互いナアナアで済ましておく方が色々得だからって思っている。
あとはフッドのように既得権益としてかなと。

なお、口径は正41㎝だけど砲身長は正16インチから決めているので、微妙に45口径に足りない。これは公称45口径な砲にしばしば見られることなので珍しいことでも何でも無いが。
278.名無しさん:2019年05月11日 06:38 ID:wKAICKLw0▼このコメントに返信
※47
昭和天皇から、沖縄の航空機の神風特攻には頭が下がる思いだが、水上艦は何かしないのか?っていう質問があり、それを盾に取った
軍令部の某ガチキチ参謀が、じゃ戦艦大和を水上特攻でっていう案を実働部隊に対してごり押しした
結局出撃当日に米軍に発見され、翌日撃沈された

という話を読んだことがある
実際は連合軍に無傷の大和を引き渡すのはメンツが許さなかったんだろう
279.名無しさん:2019年05月11日 08:00 ID:g6LdmWdn0▼このコメントに返信
※109
 ちょっと計算してみたがLB比の改善で2ノットの増速をめざすなら120mほどの伸長が必要になる。
 こんなの舵も効かないし、なによりも船渠がない。まさに机上の空論だね。
280.名無しさん:2019年05月11日 08:58 ID:txdIw3UJ0▼このコメントに返信
アウトレンジ戦法

空母失くなって敵が見つけられん、実は思ったより当たらない、主砲撃ったらいろいろ壊れる
結局死ぬ運命だわ
281.名無しさん:2019年05月11日 10:50 ID:FYzhRB7R0▼このコメントに返信
>>280
戦艦は相手の間合いにも構わずズカズカ近付いて行って、パンチに耐えながら全力でぶん殴るのが仕事だぞ
大和も他国の戦艦も同じ
282.名無しさん:2019年05月11日 11:01 ID:3q98Og.Z0▼このコメントに返信
>>274
※274
日本でも最近の研究でようやくわかった長門の主砲口径をどうして外国が知ってたんでしょうね?
283.名無しさん:2019年05月11日 12:41 ID:yspm25P.0▼このコメントに返信
※282
当時知られていた事が、今は解らなくなっていた

なんてこといくらでもあるぞ
不思議でもなんでもない
284.名無しさん:2019年05月11日 13:12 ID:pIWu5L0v0▼このコメントに返信
航空戦艦がにするのが正解(役に立つとは言ってない)
285.名無しさん:2019年05月11日 14:07 ID:5g99Tx4M0▼このコメントに返信
ずっと温存温存で最後に特攻、一方的にボコられて終わりって気の毒だね
286.(´・ω・`):2019年05月11日 14:32 ID:tmp5gGJi0▼このコメントに返信
>>282
最近つっても、41㎝なのは20年位前の本には載ってたよ。

また、長門の発表当初は軍縮条約もなにもないから、普通に41㎝砲って書いてたってだけで、外国が実口径「も」41㎝って把握してたかは正直しらん。

例えば14インチ砲は正14インチなので35.6㎝だけど36㎝砲って制式名称に変えたくらいだから、

単純に読み替えただけって外国も判断したかも知らんし、またはその程度なら許容出来るって判断したのかも知れんし、どっちだろうね?

(´・ω・`)的にはどっちでもいいので深く調べたこと無いんだよね。知ってたら教えてほしいくらい
287.名無しさん:2019年05月13日 02:17 ID:1609vqRC0▼このコメントに返信
※217
>砲射撃なら米軍のほうが、ガダルカナル上陸作戦で実施してますが。

ガナルカナルって書いてなかったっけ?

>幕末も下関戦争で、十分効果発揮してます。
露土戦争以降は、海軍の普通の戦術だから。

で、やられた側にはまっとうな海軍やそれに対抗できる陸上の砲など持っていたっけ?

>金剛・榛名の砲撃が初めて有効な艦砲射撃なわけじゃないよ。

金剛どうこう言うならばガナルカナル以前のクリスマス島への艦砲射撃となりますが

お名前