2019年04月30日 03:05

ナチスドイツとかいう人材チート

ナチスドイツとかいう人材チート

20180711095849

引用元:ナチスドイツとかいう人材チート
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1556380243/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:50:43 ID:Qec
文民では
ヒャルマー・シャハト
ヨーゼフ・ゲッベルス
アルベルト・シュペーア

軍人では
エーリッヒ・フォン・マンシュタイン
ハインツ・グデーリアン
エルヴィン・ロンメル
ヴァルター・モーデル
ゲルト・フォン・ルントシュテット
オットー・スコルツェニー
ミハエル・ヴィットマン
ハンス・ウルリッヒ・ルーデル

パッと思いつくだけでこれや

2: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:51:31 ID:ZNp
ドイツ人の名前って、無駄にかっこええな

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:51:33 ID:768
最近ロンメルは再評価来てるぞ

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:51:37 ID:Qec
まあナチスに限ったもんやないけどドイツは人材が優秀なイメージが大きい
なお最後の皇帝

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:52:08 ID:768
>>4
退位のいざこざ除けば凡君止まりだからセーフ

5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:52:05 ID:1Xs
アメリカはどうなん?

7: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:52:30 ID:b4M
パットン将軍は最期が残念だった

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:53:29 ID:Qec
アメリカにも色々と優秀な人材はおるけどそれ以上の強みが物量と合理的な行動理念というイメージやな

9: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:53:48 ID:Qns
ユンカーという支配層がおったからな
なお皇帝を追放した結果謎の学歴コンプのちょび髭平民に乗っ取られてめちゃくちゃにされた模様

15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:55:51 ID:Qec
>>9
よく「ヒトラーが美大に受かっても第二第三のヒトラーが出てくるだけ」とは言うけれどもしかしたらもっと優秀な奴が元首になっとったんかもしれんな…

17: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:56:39 ID:768
>>15
共産党「ワイやで」

12: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:55:07 ID:isa
どんなに優秀でも上がちょび髭という事実

20: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)00:57:58 ID:jqX
人材は居るか居ないかではなく権限のある地位に付けるかどうかで決まる
マンシュタインもグデーリアンもロンメルもヒトラーが居なかったらその地位に
付けなかったと言われてる、やはり最高の人材は総統だったのよ

32: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:00:57 ID:Qec
>>20
人を見る目は凄いと思う
あとは対戦の中で衰えてしまったのと信頼し切れずに口出してしまったのがアカンかったんやろか?

28: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:00:01 ID:qcV
ドイツって空軍に関しては設計も含めてだいぶ過大評価されてると思う
バトルオブブリテンに勝てんかったのが現実

31: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:00:41 ID:768
>>28
空襲目標を変えた奴が悪い

29: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:00:21 ID:5VW
個の力に頼らざるを得ないだけや
物量では敵わんからな

30: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:00:35 ID:MFT
アメリカは工業力がすごすぎて個人は霞むわな

38: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:04:09 ID:Qec
まあ多分国家の特性上英雄を宣伝する必要があるからな…
とも思ったで

41: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:08:03 ID:b4M
ワイ的にはハイドリヒがプラハで暗殺されなかったらどうなってたか気になる
戦後まで生き残っても死刑コースだけど

45: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:11:58 ID:Qec
>>41
負の方面で優秀な人材も多いんだよなあ…
ハイドリヒが終戦直前のドイツに関わっとったらもっと惨いことになってそう

43: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:09:48 ID:oGM
シャハトだけでお釣が来るんだよなぁ
てかデーニッツ入ってないやん

48: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:13:47 ID:Qec
>>43
デーニッツくん忘れてたで…
何気にヒトラーの死後、臨時で総統になってるあたり凄いと思う(小並)

49: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:14:17 ID:768
>>48
デーニッツ「押し付けられたせいでワイの輝かしい軍歴が台無しや!」

50: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:15:05 ID:Qec
>>49
そういやそう言ってたわ…
すまんなデーニッツくん

51: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:15:42 ID:RvS
エルヴィン・ロンメルとかいうチートを殺した美大落ちの罪は重い

53: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:16:18 ID:768
>>51
最近ただの名将止まりになってるぞ

57: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:18:16 ID:Qec
>>53
イタリアがもう少し骨のある戦いをすれば申し分が無かったやないか?
まあ兵站軽視はNG(祖国を見つつ)

58: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:18:17 ID:RvS
>>53
まぁ補給軽視みたいな一面もあったらしいからなぁ
でも名将であることにはかわりないわね

63: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:20:33 ID:Qec
なお島国の癖に海上の輸送を軽視してた海軍が居るらしい

65: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/28(日)01:23:16 ID:RvS
>>63
「輜重(しちょう)輸卒が兵隊ならば,蝶々,トンボも鳥のうち」だから陸軍もそんなに重視してなかったぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.最後の少佐:2019年04月30日 03:24 ID:es.yRo9L0▼このコメントに返信
なんと言っても旧ドイツ軍の制服がカッコいい
そこに痺れる憧れるぅ〜‼︎
2.シュトロハイム:2019年04月30日 03:28 ID:es.yRo9L0▼このコメントに返信
ドイツの技術は世界一イイイイイ!
3.名無しさん:2019年04月30日 03:32 ID:fnhW2.PQ0▼このコメントに返信
皆が大好き、空の魔王
欧州でリアルチート軍人として真っ先に上がる名前がシモ・ヘイヘと彼
彼を始めとした複数の異常能力者を有していても勝てなかったってのが凄いな
どれだけ初動で下手打ったんだか……敵増やし過ぎィッ!
4.名無しさん:2019年04月30日 03:52 ID:U6RgEl9u0▼このコメントに返信
言う程チートか?空冷星型複列18気筒の量産はできず
レシプロエンジンの開発競争は英米に破れているしな。
5.名無しさん:2019年04月30日 04:00 ID:W3pUacOX0▼このコメントに返信
※3
そりゃ超エースが10人かそこらいたところで大勢に影響でないやろ
100人規模の戦闘してるんじゃなくて、数万数十万で戦っとるんやから
6.名無しさん:2019年04月30日 04:02 ID:MnMQXp7i0▼このコメントに返信
・独ソ戦開戦前
ヒトラー「ソ連はクソ雑魚!他の国と同じように速攻で倒せる」
将軍たち「確かにソ連はそこまで強大な敵では無いかも知れませんが油断は禁物ですぞ!」
ヒトラー「は?ンなわけあるか!ソ連はクソ雑魚!ひと蹴り入れれば腐ったドアのように崩れ落ちる!」
→長期戦の末ドイツはソ連軍にベルリンを占領され敗戦

・1941年バルバロッサ作戦時
ヒトラー「戦争するには石油が必要だからソ連の油田地帯占領な」
将軍たち「いやドイツに長期戦をする力はありません。モスクワ正面に全軍集結させましょう」
ヒトラー「は?モスクワなんかどうせすぐ落とせるだろ!油田地帯のある南方にも大量の戦力を投入しろ!」
→南方を占領したのちモスクワ攻勢を強めるも南方に兵を分散したせいでモスクワ進撃が遅れ、冬の到来と守備を固めたソ連軍を破れずモスクワ到達失敗

・1942年スターリングラード攻防戦
将軍たち「スターリングラードの側面は守備が薄く危険です。側面から攻め込まれてもいいように一刻も早く側面の守備を固めないと大変なことになりかねません!」
ヒトラー「は?そんな事起こるわけないだろ。馬鹿かお前?とにかくゴリ押しじゃあ!!」
→前線の側面からソ連軍が大挙しスターリングラードのドイツ軍25万人が包囲されドイツ軍にとって独ソ戦最大級の致命傷となる

・1945年春の目覚め作戦時
将軍たち「もうドイツには組織的攻勢に出る戦力は残っていません。ベルリン防衛に集中させましょう」
ヒトラー「ふざけんな!戦争はまだまだこれからなんだよ。戦争を続ける為には石油必要だから近場の油田地帯に攻撃を仕掛けるぞ!」
→ドイツ軍の戦力不足で作戦は失敗。貴重な戦力を浪費しドイツの敗戦を早める事態に
7.最後の少佐:2019年04月30日 04:05 ID:es.yRo9L0▼このコメントに返信
腸詰屋のソーセージは世界一イィィィィィ
8.名無しさん:2019年04月30日 04:10 ID:LlF2z25y0▼このコメントに返信
※7
豚・羊「こっち見るな」
9.名無しさん:2019年04月30日 04:13 ID:wT0ozZek0▼このコメントに返信
海外の陳腐な慰め陳腐な慰め!
10.i774:2019年04月30日 04:41 ID:TjWKM5fg0▼このコメントに返信
優秀な人材はいても世界中の過半の資本力を味方につけた、もっとチートなアメリカがいたわけだ。
11.名無しさん:2019年04月30日 04:41 ID:0W.IFF1U0▼このコメントに返信
「輜重兵」と「輜重輸卒」とは別物定期(軽視していないとは言っていない)
12.古古米:2019年04月30日 04:59 ID:XJmJARgz0▼このコメントに返信
>>8
※8
ドイツには半日しか持たないフレッシュソーセージとか有るらしいね。
ソースは「クッキングパパ」だけど。
一回食べてみたいなぁ。
13.名無しさん:2019年04月30日 05:02 ID:My.Yeu9y0▼このコメントに返信
そういうイメージを作った奴が一番凄いな。結局そういう人物名とか広める奴いなきゃね。
小説や映画からゲームやらアニメと多岐にわたってこいつらを連想する作品ありまくる。
日本が戦後どれだけ赤に占領されまくってたかがわかる。
14.名無しさん:2019年04月30日 05:08 ID:rJSYVPP30▼このコメントに返信
ナチスは ゲッツェ、グロスクロイツ、フンメルス、シュメルツァー ぐらいしか知らん 卐
15.名無しさん:2019年04月30日 05:10 ID:ikFiGG310▼このコメントに返信
人材といってもどのタイプの人材がいるかが大切だからな
下士官兵がチートで上層部が無能な日本とか
女追いかけることだけはチートなイタリアみたいな国もいるし
16.名無しさん:2019年04月30日 05:29 ID:3SllpaNv0▼このコメントに返信
そんなんどーでもええから
魔女の宅急便後生まれの chayちゃん紹介してw

アベちゃん帝国イチロー中将♪
17.名無しさん:2019年04月30日 06:52 ID:vtaze4ny0▼このコメントに返信
エーリッヒ:ハルトマン忘れてるぞ。
18.名無しさん:2019年04月30日 06:52 ID:n8ud37D90▼このコメントに返信
政治、政治将校はバイエルン人
軍は旧プロイセンのユンカー、軍人
19.名無しさん:2019年04月30日 07:09 ID:KZ7uBD4Q0▼このコメントに返信
アホ
20.名無しさん:2019年04月30日 07:36 ID:OraHa8Gg0▼このコメントに返信
エルアラメインの時はロンメルが不在だったからなあ。
司令官がいなければ全然違った結果になったかもしれん
21.名無しさん:2019年04月30日 07:38 ID:OraHa8Gg0▼このコメントに返信
・ドイツ主義
・対共産党という

戦略でヨーロッパがまとまったという事実
22.名無しさん:2019年04月30日 07:53 ID:mIMDSiVy0▼このコメントに返信
敗軍を根気よく収拾するデーニッツとかすこだけどな。負けた時冷静な奴がやはり将器だと思うわ
そういう意味で俺の中では黄金仮面宇垣は評価高い
23.名無しさん:2019年04月30日 08:03 ID:poJyR.cm0▼このコメントに返信
なお肝心な所で無能な模様。有能人材を粛清するちょび髭が一番の無能。
戦線拡大したらあかん事に誰か気付いてたらなー
なおナチス裏切った売国奴兵士有能。先見の明があるンゴね〜
24.名無しさん:2019年04月30日 08:05 ID:poJyR.cm0▼このコメントに返信
>>6
何でこんな無能に付き従ったんやろなぁ
25.名無しさん:2019年04月30日 08:07 ID:poJyR.cm0▼このコメントに返信
アメリカの指導者
ドイツの将校
日本の兵士

これが最強
26.名無しさん:2019年04月30日 08:13 ID:SsAs7MwB0▼このコメントに返信
※20
兵站が伸びきって、ルフトバッフェの支援も心もとなくなって
陣地を構築した時点で無理、ロンメルは機動戦じゃないと
真価を発揮出来ない。
27.名無しさん:2019年04月30日 08:20 ID:WCDreydS0▼このコメントに返信
進撃の巨人の登場人物もドイツ名だよね
28.名無したん:2019年04月30日 08:41 ID:gWo7rHi40▼このコメントに返信
ロンメルは戦術家としては優秀だった。

それから実は彼の死に関してもヒトラー同様、偽装の疑いを向けている人がいたな・・・

説明を聞いてなるほどと思ったよ・・・
29.名無しさん:2019年04月30日 08:53 ID:nW7lsnIL0▼このコメントに返信
>>なお島国の癖に海上の輸送を軽視してた海軍が居るらしい

「わが海軍は非武装の船など攻撃しない!敵もまた然り!」
「敵潜水艦など駆逐艦が近寄ればさっさと逃げて行く!」
って本気で考えてたみたいだからな…
30.名無しさん:2019年04月30日 08:55 ID:UKV6RISw0▼このコメントに返信
ドイツ空軍は撃墜数が多いとドンドン昇進できたからエースパイロットに高級将校が多かったしねぇ
尚、撃墜認定は世界一厳しかった模様
31.名無しさん:2019年04月30日 09:23 ID:DvI.ClDj0▼このコメントに返信
クレタ島でルフトバッフェに大損害を食らてしまった英海軍は、半年後のマレー沖海戦でも同じ過ちをしてしまった
それはエアカバーなしで敵空軍と戦わせるという過ち
別にルフトバッフェや中攻隊が優秀たっというより英海軍のオウンゴールとでもいった方がいいか
32.名無しさん:2019年04月30日 09:29 ID:mIMDSiVy0▼このコメントに返信
※31 あれはただ単に日本海軍を甘く見てたんだよね。
チャーチルが敗報を聞いて「そんな強いならもっと早く言えよw」的な事言ってる
それは日本の外交下手を表してるんだよなぁ
33.名無しさん:2019年04月30日 09:41 ID:CcsG7eKk0▼このコメントに返信
>>29
その駆逐艦は潜水艦の餌食になりまくるとかいう

・・・日本海軍って一部以外は無能の集まりやな
34.名無しさん:2019年04月30日 09:42 ID:jbkOZmiC0▼このコメントに返信
ナチの正式名は日本語に直すと「国家社会主義ドイツ労働者党」となる。つまり、日本も「国家社会主義日本労働者党」になればと良いと思っている左翼の願望。
35.名無しさん:2019年04月30日 10:03 ID:SFsPWvkw0▼このコメントに返信
※4
どいつは割りと早期にレシプロエンジンからジェットエンジンに切り替えようとしたからレシプロエンジンの研究も生産もそんなに熱心じゃなかったんだな。まあジェットに上手く移行できたかといえばそうでもないわけだが。
36.名無しさん:2019年04月30日 10:05 ID:SFsPWvkw0▼このコメントに返信
※31
敵を甘く見るのは英海軍の伝統だ。(欠陥品の)対空砲だけで敵機を撃滅できるとか、あんなしょうもない艦上戦闘機でも艦隊を守りきれるとか考えてるwwww
37.名無しさん:2019年04月30日 10:08 ID:SFsPWvkw0▼このコメントに返信
※30
地上部隊が戦果確認に協力できたからこそだね。だから地上部隊の観測範囲外で戦闘してると結構ガバガバになる。
38.名無し対戦車道さん:2019年04月30日 10:20 ID:WFTzfoUJ0▼このコメントに返信
なお反ナチが戦後共産主義者の英将校に「ナチと共産党は似とるで~」と言ったら眼を丸くしていた模様
39.名無しさん:2019年04月30日 11:09 ID:iE29Qdhz0▼このコメントに返信
>>なお島国の癖に海上の輸送を軽視してた海軍が居るらしい
無知を晒すな。
海軍は「無傷の軍艦でも、広大な洋上で食料・燃料が切れたら戦力外になる。」という理由で補給の重要性は身に染みて理解している。補給路を維持出来なかったのは結果論で、その必要性は理解していた。
過去にバルチック艦隊38隻が地球を半周して日本海に到着できたのは計画的な補給によるもの。途中で練度維持のために射撃訓練もやっているので弾薬も補給されていた。
40.名無しさん:2019年04月30日 12:39 ID:aEOlWSpj0▼このコメントに返信
ドイツ機は過剰評価なのは確かだろう
WW2初期は日本から見れば96艦戦の時代だから何とも言えんが
ゼロ戦がカモにしたP-39がソ連で活躍して、Fw-190が逃げるのすらままならなかった
というのが現実だった点でスペック詐欺だと思う
41.名無しさん:2019年04月30日 12:49 ID:aEOlWSpj0▼このコメントに返信
イタリア陸軍は頑張れるときは頑張ってる
空軍はいかんせん数が全く不足・存在しないのに近い
そのせいで地中海がイタリアの海でなくなっている
エアカバーがないのと油がないので海軍も全く機能していない
地中海をイタリアが支配できていれば戦争の様相はだいぶん変わってただろう
士気だけの問題ではないよ
正直 ムッソリーニが参戦を決めたのがおかしい
42.名無しさん:2019年04月30日 13:14 ID:Nh7pD5pk0▼このコメントに返信
※29
と言うより兵学校における成績優秀者である自分ら海軍エリートの仕事は
華々しい艦隊決戦をすることで輸送船の護衛なんて下働きは成績下位の連中のやる仕事で
俺らとは関係ない、って感じ
今風に言えば東大卒の上級公務員がFラン卒のやる仕事を手伝う義務がある訳ないだろってこと
43.名無しさん:2019年04月30日 13:17 ID:Nh7pD5pk0▼このコメントに返信
※39
自分達海軍の艦艇の油が切れれば大変だからそれは必死になるけど
日本国そのものが干上がりそうになってもそれは知らんがな
くらいの気分だったのは確かだよ
44.名無しさん:2019年04月30日 13:35 ID:eXd8lFSK0▼このコメントに返信
>>24
最初は無能じゃなくて当時落ちこぼれのドイツを発展させたから。
自動車普及率米国に次ぐ第二位
軍用道路アウトバーンで失業者大量雇用
ゲルマン人は優秀な民族だと鼓舞し続ける

これを成功させたので総統(大統領兼首相)に選ばれた
45.名無しさん:2019年04月30日 13:45 ID:CSaf8DLW0▼このコメントに返信
ゲーリング 「ゲシュタポ創るぜぇ~!」「空軍総司令官なるぜぇ~!」「国家元帥なるぜぇ~!」「ワイの戦車部隊だぜぇ~!」
      「トンズラして投降したぜぇ~!」「恋愛と戦争はすべての行為が許されるんだでぇ~!」「死んでやったぜぇ~!」
46.名無しさん:2019年04月30日 14:11 ID:jBGFQCGr0▼このコメントに返信
※45
ワイルドだな
47.名無しさん:2019年04月30日 15:55 ID:Zj1HEWJO0▼このコメントに返信
日本人は過去の成功体験に固執しすぎて
時流の変化を掴めずに同じ失敗を繰り返す印象が。
上層部が無能と言うよりは国民性の問題なのかねえ…。
48.名無しさん:2019年04月30日 15:57 ID:DzU8OrtX0▼このコメントに返信
※26
兵站が伸び切ったのも空軍の支援が心もとなくなったのも
原因はそのロンメルにあるんだが…
49.名無しさん:2019年04月30日 16:07 ID:DvI.ClDj0▼このコメントに返信
※45
欲望の権化みたいに言われてるゲーリング、実は女性関係だけは潔癖だったんだ
陰キャ丸出しのヒムラーでも愛人をかこっていた、道徳概念ガバガバのナチ政権では珍しい人だった
50.名無しさん:2019年04月30日 16:13 ID:fFn41Tu.0▼このコメントに返信
ナチスって有能な人材と無能な人材が入り混じってるイメージ。
シューペーアは建築家でありながら、軍需大臣として天才的な手腕を発揮したらしいけど、
無能なゲーリングにめちゃくちゃにされた模様。
まあナチスとは関係ないかもしれんが、空軍パイロットは天才だらけ。
地味にバルクホルンも天才的やったらしいし、ヨアヒム マルセイユは映画になるぐらい。
ゲーリングも第一次大戦の天才パイロットやったなあ。

51.名無しさん:2019年04月30日 18:03 ID:rQmzEstR0▼このコメントに返信
ヴェルナー・フォン・ブラウン「亡命したからセーフ」
52.名無しさん:2019年04月30日 18:05 ID:jConUyBB0▼このコメントに返信
アインシュタインとか連合側にも天才が居るだろ・・・
53.名無しさん:2019年04月30日 19:03 ID:aEOlWSpj0▼このコメントに返信
>>45
※45
あれでもレッドバロンの一の子分のエース、レッドバロンが落とされた後は隊長になってた
ただ、出世欲だけで将校としては脳無し ぶくぶくと太って、薬にも手を出す
なんであいつが幹部だったんだろ?
54.名無しさん:2019年04月30日 19:05 ID:aEOlWSpj0▼このコメントに返信
>>50
※50
天才パイロットの陰で多数のパイロットが散ってるんですが
55.名無しさん:2019年04月30日 21:00 ID:U8cSJezr0▼このコメントに返信
>>49
そうでもない
第一次大戦後、女性問題で失恋の挙げ句一時ヤク中にまでなった。
元エースパイロットのスキャンダルってことで結構ゴシップネタにされた。
56.名無しさん:2019年04月30日 21:01 ID:WRehhQhh0▼このコメントに返信
※45
ゲーリングはWW1の有名なエースパイロット。レッドバロンの赤いフォッカーに対して白いフォッカーが愛機。
57.名無しさん:2019年05月01日 04:40 ID:FeKbeoGD0▼このコメントに返信
教育してやれ
58.名無しさん:2019年05月01日 17:28 ID:zAN5IdUl0▼このコメントに返信
総統の見る目とかちょっと褒める気にならんなァ
自分のお気に入りで固めた面の方が強いでしょ 独裁者にありがち
59.名無しさん:2019年05月01日 23:38 ID:n.AXTPL30▼このコメントに返信
だからドイツのことならドイツの話だけしてろよ。なんでもかんでも日本軍批判しないと気が済まないのかパヨカス共は
60.名無しさん:2019年05月03日 22:37 ID:ehGgO8Lg0▼このコメントに返信
なお、現在のドイツ軍笑
61.名無しさん:2019年05月04日 03:46 ID:Zpj2rhi80▼このコメントに返信
アメリカと同じことやったら絶対勝てないからな
62.名無しさん:2019年11月01日 06:43 ID:lTs1e7uk0▼このコメントに返信
>>11
輜重(しちょう)輸卒が兵隊ならば,蝶々,トンボも鳥のうち」だから陸軍もそんなに重視してなかったぞ

俺もそれを書こうと思ってたけど、思った通り先人が居たのね。

輜重輸卒は、正規の輸送からみれば期限が来るとさっさと帰っちまうバイトだよ、羨ましくてやっかんだんだろう。

お名前