2021年10月28日 21:05

大日本帝国「強くなりたい!」←まあわかる 大日本帝国「大陸に進出や!」←は?

大日本帝国「強くなりたい!」←まあわかる 大日本帝国「大陸に進出や!」←は?

1


引用元:大日本帝国「強くなりたい!」←まあわかる 大日本帝国「大陸に進出や!」←は?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1556368281/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:31:21 ID:nLX
どう考えたって手に余るやろ
第二次世界大戦にならなくたっていずれグダグダになるの目に見えてる

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:32:01 ID:BtF
早い者勝ちやししゃーない

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:32:05 ID:PQk
でも日本がそうやって目指せるくらい大陸がアレやったし

5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:32:16 ID:Ipj
資源欲しいぞ

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:32:54 ID:iFm
クソみたいな国力やのに資源までないししゃーない

10: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:33:13 ID:fWQ
中国でさえ中国を支配できなかったんだから他国にできるわけないんだよなあ

12: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:33:51 ID:nLX
資源求めて仏印一点突破ならわかるけど
中国大陸で延々と国民党小突き回して何がしたかったん?

18: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:35:14 ID:qfT
大戦犯外務省

あいつらが余計な事してリットンその他もろもろパーになったから満州の安全が保証できなくなった

21: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:35:39 ID:24Y
>>18
陸軍が熱河作戦とかやってるのが悪い

22: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:36:09 ID:nLX
対ソ防衛で満州国作っておきながら
中国大陸で国民党をセコセコ小突き回して得る領土なんか無意味って気づかなかったん?

24: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:37:20 ID:24Y
>>22
満州国が一見上手く行ったから第二の満州国を作りたくなっただけゾ

27: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:38:06 ID:Vqy
>>22
陸軍部内に意見をすり合わせて調整する機関を山縣元帥が目の黒いうちに作っとけばなぁ

33: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:39:05 ID:24Y
>>27
人事権を掌握している陸軍大臣さえしっかりしていれば良かったんだけどね
満州事変で南次郎がやめた後の陸軍大臣が軒並みゴミ

25: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:37:31 ID:fWQ
秀吉の朝鮮出兵って中国まで行ってる?

26: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:37:49 ID:xtm
>>25
満州まで行ったアホがいる

36: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:39:35 ID:Vqy
>>26
秀吉の目的地はもともと明国やろ
清正は満州経由で侵攻できるか調査したんやろ

28: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:38:13 ID:sUF
資源も金も足りなかったし
軍部は身の程知らずだったし
まあ無謀とは得てしてそういうもんだ。

29: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:38:18 ID:y92
義和団事変の列強共同出兵の時点で欧米列強は中国の実効支配は無理やなって路線変更
日本だけもっとイケるわって突き進む勘違い感

70: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)22:03:28 ID:d3G
>>29
ソ連やイギリスですら支援した政権に手の平返しされたからね
秦ソで黙らせて
イギリスは南京事件で報復の大砲乱れ打ちしてるし
日本は義和団の件で欧米の権利だけ守って主張全部はねのけられたから国連提訴しかしてない

30: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:38:19 ID:PYq
日本は反省したんや
これからは他国同士が殺しあってる時に漁夫の利を狙う平和な行動を心掛けよう

37: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:40:50 ID:24Y
一夕会とかいう戦犯の集まりがなぁ

43: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:42:43 ID:nLX
負けたくて戦ってたようにしか見えない
国家としての自殺願望でもあったのかな?

45: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)21:43:35 ID:gbT
満州は日本の生命線

111: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)23:11:01 ID:wOS
最初満州事変って石原莞爾も実効直前に中止しようとしとったそうやな
実際はかなりビビりながらやったらしい

114: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/27(土)23:15:59 ID:nhv
満州事変の案件は関東軍の反乱ってことにして
本土の軍が鎮圧するってシナリオはあったかもしれんね


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年10月28日 21:07 ID:LDxPZhVc0▼このコメントに返信
日露戦争で満鉄を確保している。
2.名無しさん:2021年10月28日 21:10 ID:LDxPZhVc0▼このコメントに返信
菊池寛「満鉄外史」昨年、NHKラジオの朗読でも放送された。
3.名無しさん:2021年10月28日 21:15 ID:MQ8IpOlG0▼このコメントに返信
欧州がやってんだから俺達がやっても問題ない
というクソったれた思考が世界大戦に巻き込まれ
誰も得しない不幸な状況を作った
すぎたる欲望は不幸しか呼ばない
これが先の大戦で多大な犠牲を払って得た日本の教訓だ
憲法改正は同じ事の繰り返しにしかならんよ
4.名無しさん:2021年10月28日 21:20 ID:WBa8YG8y0▼このコメントに返信
日本が中国で上手く行かなかった理由は三笠宮様の言った通りだと思うわ。
現地民と仲良く出来ないと何時までたっても終結させれない。
5.名無しさん:2021年10月28日 21:22 ID:o1pp7kZM0▼このコメントに返信

支配だなんてヤだなぁW
愛新覚羅溥儀サンや、汪兆銘サンのお手伝いをしただけですよ?

6.名無しさん:2021年10月28日 21:25 ID:0PGhzNKt0▼このコメントに返信
欧米列強の帝国主義に対抗するには日本単独で無理だから、ということなら強く云々の気概は初志貫徹していると思うけど
7.名無しさん:2021年10月28日 21:26 ID:bi8TgGoQ0▼このコメントに返信
大陸で暴走した挙句にソ連にまでちょっかい出すのほんまガイジ。国境線もソ連の主張通されただけで何の意味もないし、関東軍の参謀連中は何考えとったんや?
8.名無しさん:2021年10月28日 21:29 ID:BX.ZSzXh0▼このコメントに返信
アメリカがアジアの歴史に疎いからな
9.名無しさん:2021年10月28日 21:30 ID:bi8TgGoQ0▼このコメントに返信
※4
武力の恫喝で講和締結できるチャンスは何度もあったんだが日本側のゴタゴタで全部ご破算になっただけで、別に中国人のご機嫌取りをする必要は無かった。
10.名無しさん:2021年10月28日 21:44 ID:nv9d3dLm0▼このコメントに返信
>>4
現地民とは、仲良くなってるけど?
日本軍統治下で、人口増えてるんだし。
11.名無しさん:2021年10月28日 21:46 ID:nv9d3dLm0▼このコメントに返信
>>7
幣原喜重郎が、ソ連承認するのが悪い。
漁業権も返還するし。
12.名無しさん:2021年10月28日 21:48 ID:WBa8YG8y0▼このコメントに返信
※10
三笠宮様は日本軍の軍紀の乱れを指摘してるんや。
それがなければ抗日活動が激化する事はなく日中戦争の早期終結が可能だったと言ってるんや。
13.名無しさん:2021年10月28日 21:48 ID:nv9d3dLm0▼このコメントに返信
>>9
盧溝橋事件の手打ちした直後に、第二次上海事変起こした蒋介石を、信じろというほうが無理筋では?
14.名無しさん:2021年10月28日 21:50 ID:qRjTniIO0▼このコメントに返信
いや絶対進出するだろ。進出しなかったら日本の安全圏が確保できない。
何のために日清日露戦争をやったと思ってんだ。戦争が終わったら陣地全部放棄して元の木阿弥か。
15.名無しさん:2021年10月28日 21:51 ID:lfh8lS9D0▼このコメントに返信
近衛文麿が、もっと強気であれば、実情は変わっていたかもしれないな。
大政翼賛会自体も、政党政治家たちの軍部への反抗の最後の抵抗であったが、
無残にも敗れる。
軍部を抑えきれず、ずるずると中国のゲリラ徹底抗戦の泥沼にはまっていった。
現地では中国軍以外に馬賊・匪賊の討伐の必要性もあり、現地の軍人は大変な目に合っている。
16.:2021年10月28日 21:54 ID:pKTXa.D60▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
17.名無しさん:2021年10月28日 21:55 ID:pKTXa.D60▼このコメントに返信
※15
近衛文麿、、、近衛クソ麿、、、近衛カス麿、、、はははは
18.名無しさん:2021年10月28日 21:59 ID:eOvLiUsx0▼このコメントに返信
陸軍?
直接の原因って海軍が南下したのが
アメリカの激震に触れたんじゃねえか?
陸軍だけの大陸進出なら、ハリノート妥協案だっtsのにー
知らんけど
19.名無しさん:2021年10月28日 22:01 ID:pKTXa.D60▼このコメントに返信
※13
>盧溝橋事件の手打ちした直後に

アタマ大丈夫、、精神病院行った方が良いよ
手打ちしたのは現地軍司令官ですが、それを滅茶苦茶にしたのが近衛クソ麿総理と風見章書記官長(マルキスト)です
20.名無しさん:2021年10月28日 22:01 ID:RZpxZk9.0▼このコメントに返信
>>1
列島を守るためには半島が防衛ラインになり、半島守るためには満州が、満州守るためには、熱河だったり山東だったり上海だったり、と自国防衛のために際限なく拡大していった防衛戦争。
21.名無しさん:2021年10月28日 22:03 ID:hUnOUnqr0▼このコメントに返信
>大日本帝国「強くなりたい!」←まあわかる

他国からの緩衝を嫌ってただけですから。
今も昔も「島から基本出たくない」日本人だよ?
22.名無しさん:2021年10月28日 22:03 ID:sT5KnRHk0▼このコメントに返信
韓半島植民地支配で満足しとけば良かったのに
23.名無しさん:2021年10月28日 22:04 ID:GhDoZebd0▼このコメントに返信
当時は帝国主義だからしゃーない
24.名無しさん:2021年10月28日 22:04 ID:pKTXa.D60▼このコメントに返信
※20
なら、日露戦争でバルチック艦隊を撃滅したら、朝鮮半島を捨てればよい
桂太郎総理は、日露戦争に勝利して有頂天になり、朝鮮併合を決めたクルクルパーです
25.名無しさん:2021年10月28日 22:06 ID:pKTXa.D60▼このコメントに返信
※22
アタマの悪い、パーヨク出没
半島殖民地にしてないし、併合しただけです
26.名無しさん:2021年10月28日 22:18 ID:R16bUikM0▼このコメントに返信
ネトヲヨが征韓論とか言って、やたらと韓国に行きたがるからこうなったんだよな。
27.名無しさん:2021年10月28日 22:21 ID:hUnOUnqr0▼このコメントに返信
※22
植民地の住民に参政権はないよ。しかし、朝鮮系は大臣までいた。
そもそもが、乞われてむこうの内閣でも閣議決定で決まった併合だ。
その時、反乱分子としてはじき飛ばされたのが、後から舞い戻ってきた李承晩だ。
28.名無しさん:2021年10月28日 22:22 ID:80bQr4Mi0▼このコメントに返信
※3 馬賊山賊だらけの所だぞ。
29.名無しさん:2021年10月28日 22:24 ID:R16bUikM0▼このコメントに返信
ネトヲヨ、日韓併合を肯定w

笑える
30.名無しさん:2021年10月28日 22:37 ID:Z4fdvSeO0▼このコメントに返信
ブロック経済圏構築するためやで
31.名無しさん:2021年10月28日 22:39 ID:BuIpo3bq0▼このコメントに返信
満洲までは対外市場や食糧供給地のこと考えても確保したのは別におかしいとは思えない
ただ中国大陸中央部には深く突っ込みすぎた
32.名無しさん:2021年10月28日 22:49 ID:D.KQJnZ60▼このコメントに返信
>>29

伊藤博文を暗殺してまで併合したかった安重根はネトウ.ヨ。

国際法学者 ジェームズ・クロフォードもネトウ.ヨ。


笑えるw

33.名無しさん:2021年10月28日 23:14 ID:R16bUikM0▼このコメントに返信
※32
安重根はネトウ.ヨは常識だな。まさにという感じ。
34.名無しさん:2021年10月28日 23:16 ID:R16bUikM0▼このコメントに返信
ネトウ.ヨ ≒ 安重根
35.名無しさん:2021年10月28日 23:35 ID:TNKuiKtg0▼このコメントに返信
>>18
めちゃくちゃやな
南部仏印進駐は陸海軍ともに資源を求めて
中国でやんちゃして屑鉄止められたから
たかが屑鉄と思うなかれ
当時の日本の鉄需要のほとんどはアメリカからの屑鉄を電気炉で溶かしたシロモノで賄われてたからさあたいへん
南部仏印進駐でさらに石油止められて早期開戦を主張したのが1年半しか石油備蓄の無かった海軍
陸軍悪玉海軍善玉論はマボロシ
ハルノートに妥協案など存在しない
満州が承認されるなら対米開戦は無かったとな東京裁判の時に寝言を言ってる向きもあるが、中国本土と仏印からの撤兵、南京政府の否定は陸軍としては絶対呑めないから、ハルノートは最後通牒で間違いない
けど、日米交渉が妥結したら帰還する前提ながらハルノート前に連合艦隊は単冠湾を出撃してるからどっちもどっち
36.名無しさん:2021年10月28日 23:44 ID:sLgGKa2n0▼このコメントに返信
※10 >>10
インドネシアじゃ飢饉と強制労働で、400万人が死亡と国連が報告しとるね
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/日本占領時期のインドネシア#強制労働
37.名無しさん:2021年10月28日 23:47 ID:sLgGKa2n0▼このコメントに返信
※14 >>14
南満州鉄道附属地には、関東軍がいましたけど?
38.名無しさん:2021年10月28日 23:49 ID:sLgGKa2n0▼このコメントに返信
※18 >>18
海軍は三国同盟に反対したし、仏印進駐では不拡大方針指令を出してます
日米交渉の中止と開戦を強硬に主張したのは、陸軍参謀第一本部長の田中新一
39.名無しさん:2021年10月28日 23:52 ID:sLgGKa2n0▼このコメントに返信
※20 >>20
自衛の要件は、反撃が相手の攻撃と釣り合っていて
必要最小限度の武力行使に留めた場合(相当性・均衡性)なので
少なくとも日中戦争は、自衛に該当しません
40.名無しさん:2021年10月28日 23:59 ID:C8b.sjrh0▼このコメントに返信
その当時は通貨が不安定だったからブロック経済が強すぎたんや
強いブロック経済を作るには植民地を持ってることが前提だったから、植民地を持ってない国は干上がるしかなかった
主にドイツとかドイツとかドイツとかな
41.名無しさん:2021年10月29日 00:20 ID:..q.HsRP0▼このコメントに返信
※40 >>40
制裁くらうまで、普通に交易してますけど
42.名無しさん:2021年10月29日 00:21 ID:dZeBlvZl0▼このコメントに返信
強くなるには第一に資源が必要
その為にどうすれば良いか
こんな事も考えられないアホって世の中にいるんだな
43.名無しさん:2021年10月29日 00:51 ID:i6E70S1q0▼このコメントに返信
当時大陸に原油あった?
44.名無しさん:2021年10月29日 01:12 ID:Wn4HQ0gC0▼このコメントに返信
実は秀吉の時と同じなんやで、つまり国内に武士が多過ぎた
西南戦争の時に焦って陸軍大動員して人員過剰になったんやけど
その過剰な人員はほとんど旧賊軍で政府への忠誠心などゼロ以下やったから首にも出来ず
もうこうなったら大陸で使うしか無くなったんやな
45.名無しさん:2021年10月29日 01:12 ID:aHz4IEcI0▼このコメントに返信
>>13
※13
蒋介石は満州事変等で現地の日本軍を信用していなかったから、現地ではなく中央での解決交渉を求めていたけど、日本政府は蒋介石との交渉を打ち切ったからなぁ。
現地の軍をちゃんと統帥できていなかった日本政府も悪いんだけどね。
46.名無しさん:2021年10月29日 02:26 ID:kYJ6AIPD0▼このコメントに返信
当時喜んで日本人にしてくれにだって言っといて、今頃になって半万年恨むにだ
47.名無しさん:2021年10月29日 05:52 ID:lBwZnl970▼このコメントに返信
※38
>>海軍は三国同盟に反対したし、仏印進駐では不拡大方針指令を出してます
シナ事変には賛成してるよね
米内海相と末次内相(どっちも海軍大将)が
両名は対立派閥に与しており
仲が悪くて有名だったんだけど
協力して和平ツブシ
48.名無しさん:2021年10月29日 06:07 ID:.D1ryuuz0▼このコメントに返信
今中国が領土拡張しようとしてるけどな。
49.名無しさん:2021年10月29日 07:27 ID:g341J4sP0▼このコメントに返信
まず大陸を無人化してゆっくり滲出すればいい
50.名無しさん:2021年10月29日 08:07 ID:R4UmfLOq0▼このコメントに返信
強くなるには資源がいるw
利権を守り拡大するために大陸進出は間違っていないw
以上w
51.名無しさん:2021年10月29日 10:16 ID:X7P4BLy10▼このコメントに返信
※43
石油はまだ発見されて無かったと思うけど石炭と鉄鋼が有った。
52.名無しさん:2021年10月29日 12:49 ID:..q.HsRP0▼このコメントに返信
※50 >>50
防衛戦争でも、アジアの解放戦争でもないって事ですよね (^ω^) ニッコリ
53.名無しさん:2021年10月29日 14:05 ID:vo5dpbqc0▼このコメントに返信
解放というかアジア諸国を味方につけて、消耗戦挑んだんだと思ってたんだが…。
54.名無しさん:2021年10月29日 14:23 ID:..q.HsRP0▼このコメントに返信
※53 >>53
飢饉と強制労働で、400万人頃したら無理でしょ
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/日本占領時期のインドネシア#強制労働
55.名無しさん:2021年10月29日 17:47 ID:LXHqMuAs0▼このコメントに返信
戦争は外交の一部であり
外交のプライオリティーは安全保障である
つまり戦争は安全保障の為におこる
いい加減、当時の日本が置かれた環境に気づけよ
中国をふくめ世界中が邪悪だぞ
56.名無しさん:2021年10月29日 17:51 ID:..q.HsRP0▼このコメントに返信
※55 >>55
条約は遵守しないとね。守れない約束はするなと、習わなかった?
57.名無しさん:2021年10月29日 18:27 ID:NmEjAyRk0▼このコメントに返信
東北地方の飢餓問題。こっちは分かりやすいだろう。
農家の次男の問題。次男は家を継げないから、働き口がない。それを満州に移住させようとした。
広い土地が必要だったんだな。しかし大陸なんかを狙うのは狂気の沙汰。
そんな事すれば敗戦は必至。しかも関東軍というしょうもない奴らが好き勝手した。

お名前