2019年05月01日 20:05

大正とかいう時代wwwww

大正とかいう時代wwwww

20180731085257

引用元:大正とかいう時代wwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1556261803/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)15:56:43 ID:cbi
建物も服もマジの和洋折衷って感じで好き

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)15:57:24 ID:QH6
いうて東京だけやろあれ

5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)15:58:18 ID:cbi
>>3
田舎の方がどれぐらいで洋の文化入ってきたんやろな

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)15:57:32 ID:cbi
和7洋3ぐらいが一番ロマン感じる着物と袴とブーツとか

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)15:58:38 ID:5qQ
和洋折衷は明治のイメージやが

13: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)15:59:33 ID:XKo
大抵創作や

15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:00:19 ID:cbi
>>13
ワイは着物袴ブーツの女の子がおったと信じとるで

18: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:01:47 ID:xP4
>>15
大正終わりごろの写真見たことあるけどそんな恰好しとったで

16: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:01:02 ID:BtU
アールデコが入ってきたのもその時期やっけ
いいよね

17: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:01:33 ID:wxM
袴くらい流行ればええのにな

23: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:03:08 ID:cbi
>>17
オシャレの幅狭いし敷居高いからなただ和テイストの洋服着とる子ちょこちょこ見てなんか嬉しいわ

19: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:02:12 ID:jvt
期間が短かったことだけが悔やまれる

22: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:02:53 ID:4Co
大正時代の都市部の写真つらつら見ても圧倒的に和服が多い
少数で目立つからこそ和洋折衷な袴ブーツをわざわざ写真に残したとも言えるやね

24: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:04:29 ID:5qQ
結局着るのが面倒くさいから
今は完全に洋服になったんやろうな

65: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:51:56 ID:q1V
>>24
というより着物が進化して着やすくなる前に
すでに進化した洋服に駆逐されたんやな
昔の洋服かてコルセットしめたりとか面倒だったんやで
それをコルセットを排除したり
かわりにブラジャー発明したりして着やすく改良してきたんや
和服もしばらくしたらそういうふうに進化したかもやけど
そうなる前に楽な洋服が入ってきてもうたからな

28: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:06:19 ID:QH6
着物に丸眼鏡の女の子とガス灯の街を歩きたい人生だった

34: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:09:25 ID:4Co
>>28
ガス灯は幕末から明治初めには普及してて大正時代はもう電灯や

35: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:09:47 ID:QH6
>>34
はぇ~

38: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:11:16 ID:o56
明治→散切り頭を叩いてみれば明治維新の音がする 素敵
大正→大正浪漫 和洋折衷 素敵
昭和→古臭い ダサい 親父臭
平成→現代 色々な技術開発があった
令和→これからの時代 新しい

昭和ップさあ…

39: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:11:57 ID:cbi
>>38
さ、三種の神器とか…

40: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:12:51 ID:3gH
昭和レトロ趣味の人もいるから

41: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:13:14 ID:evy
昭和レトロは大正ロマンに匹敵する

42: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:13:17 ID:w3Y
漆喰の白、絨毯の赤、木材のこげ茶
なイメージ

43: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:13:35 ID:4Co
実際の発展度で言ったら昭和がダントツやで

49: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:16:13 ID:elH
モガモボの時代やで
たぶんいいとこのお嬢さんやな遊び人の

50: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:16:17 ID:w3Y
当時モガ・モボと言われた人達の着こなしは現代でも通じると思うで

61: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)16:30:30 ID:C7X
帽子と和服の組み合わせすこ

67: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)17:27:16 ID:0aO
何か知らんがノスタルジーやな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年05月01日 20:13 ID:qoO7GKLK0▼このコメントに返信
大正と昭和はもう時代の空気からして違うからな
2.名無しさん:2019年05月01日 20:15 ID:9VJkJ2.T0▼このコメントに返信
大正生まれの人が戦中、戦後と1番苦労したのではないだろうか?
3.名無しさん:2019年05月01日 20:15 ID:5U.s.TVg0▼このコメントに返信
昭和はゲーム開拓時代だった
4.名無しさん:2019年05月01日 20:16 ID:Dp5EmaMq0▼このコメントに返信
過去に想いを馳せるのは綺麗な部分しか見えてないからさ。
平成時代にしても、後世の人間にすればそう見えるだろう。

実態がどうかなんざはその時代に生きた人しかわからんもんよ。
長生き老人の戯れ言を聴かされていると特にな。
5.名無しさん:2019年05月01日 20:18 ID:81m9PNDn0▼このコメントに返信
原敬暗殺がなければ
6.名無しさん:2019年05月01日 20:20 ID:q6juIRgI0▼このコメントに返信
大正でハイカラなのは東京だけなんだよなあ
あとは江戸と大差ない田舎に電車通ってるだけやし
7.名無しさん:2019年05月01日 20:22 ID:CvExu1cF0▼このコメントに返信
大正時代が好きなんじゃないよ
ディズニーランドみたいなシュミレーションなんだよ
カリブの海賊のフワッとしたイメージがあるだろ?
本物の海賊じゃ無くてロマンのほうのさ
アレだよアレアレ
8.名無しさん:2019年05月01日 20:22 ID:hSLrpY.v0▼このコメントに返信
本スレ>38
>明治→散切り頭を叩いてみれば明治維新の音がする 素敵
当時の落書き
「明治、明治と騒いじゃいるが、『おさまるめい』と下からは読む。」
9.名無しさん:2019年05月01日 20:31 ID:omudI0c90▼このコメントに返信
その時代の良い部分を謳歌したのは一部の上流階級だけだと思う
10.名無しさん:2019年05月01日 20:34 ID:I4EC.PLc0▼このコメントに返信
ゆうても栄えていたのは都市部
だけで地方じゃブラック工場勤務に
公害問題の予兆は広がっていたし
11.名無しさん:2019年05月01日 20:38 ID:Xtxvjsvm0▼このコメントに返信
まぁ戦乱が無かった時代というのが一番良かったかもしれん。
青島や地中海に軍は派遣してたけども、国家存亡の危機ではなかったから。
12.名無しさん:2019年05月01日 20:46 ID:QnzZqlj80▼このコメントに返信
映像でもあんまり見た事ないし、葛葉ライドウの世界観でしかイメージしにくい。
13.名無しさん:2019年05月01日 20:48 ID:7XUaMWDw0▼このコメントに返信
そうだな、コピペのない平和で読みやすいコメ欄のような時代だったのかもしれんな。
14.名無しさん:2019年05月01日 20:50 ID:5Z2PCRek0▼このコメントに返信
【衝撃情報!!!】
飯塚幸三の息子は飯塚洋。飯塚洋は安倍晋三の政策秘書を務めていた!
さらに飯塚幸三の孫は、飯塚洋の自宅で13歳の少女を監禁暴行する事件を起こしていた!
15.名無しさん:2019年05月01日 20:55 ID:LHY0eZEh0▼このコメントに返信
大正ロマンは魅力的
16.名無しさん:2019年05月01日 20:57 ID:EkeqltJQ0▼このコメントに返信
関東大震災!!
17.:2019年05月01日 20:58 ID:a5pOmyYF0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
18.名無しさん:2019年05月01日 20:59 ID:F5GRtp2Y0▼このコメントに返信
白木屋の火事が昭和7年なので、大正時代の女性はまだパンティーを履いてなかった
19.名無しさん:2019年05月01日 20:59 ID:EuV0ORDh0▼このコメントに返信
昭和も夢や勢いがあったんだろう、初期や戦後復興期は
バブル後は・・・
20.名無しさん:2019年05月01日 21:00 ID:..Xc.Qa00▼このコメントに返信
※16
令和も起きる
21.名無しさん:2019年05月01日 21:00 ID:F5GRtp2Y0▼このコメントに返信
>>6
当時はほとんどSLだが?
22.名無しさん:2019年05月01日 21:00 ID:iCtdCw2L0▼このコメントに返信
>>6
地方に電線が行き渡ったのなんて戦後だよな
ガスや上下水道は更に時間を要してるし

宮崎版“風立ちぬ”の二郎の少年期、あれが地方の大正時代

松本御大の戦場まんがにもある
都市部以外は灯明と地下水に頼る原始の生活
23.名無しさん:2019年05月01日 21:02 ID:2eeXIs430▼このコメントに返信
サクラ大戦くらいの知識しか無さそう
24.名無しさん:2019年05月01日 21:03 ID:WGlaLOOs0▼このコメントに返信
その頃、お隣の大陸は白人さんたちの玩具でしたw
25.名無しさん:2019年05月01日 21:10 ID:GbR933m10▼このコメントに返信
東北では大飢饉があって農村の娘たちが身売りされてた時代
はいからさんはどう見たって一般家庭じゃないだろ
26.名無しさん:2019年05月01日 21:12 ID:Hhd3O3xF0▼このコメントに返信
葛葉ライドウの世界
27.名無しさん:2019年05月01日 21:12 ID:imNIhJxQ0▼このコメントに返信
※18
一応女性用の褌とかはあった
28.名無しさん:2019年05月01日 21:19 ID:zhsMHxlc0▼このコメントに返信
>>14
なんや、ライオンでも逃げ出したんか?
29.名無しさん:2019年05月01日 21:22 ID:.x4dnbHu0▼このコメントに返信
大正天皇が御健壮であられたら昭和25年ぐらいまでは大正だったはず。
おっさんが一番ほっこり出来るのは大正時代だと思う。
30.名無しさん:2019年05月01日 21:23 ID:zhsMHxlc0▼このコメントに返信
>>15
着物にかんかん帽。そして丸メガネ。

ひとよんで月亭可朝。
31.名無しさん:2019年05月01日 21:26 ID:JM.rp8jZ0▼このコメントに返信
昭和をひとまとめにするなら、明治+大正でないとバランスが取れない。大正と比較するなら、昭和前期(戦前)、中期(戦後復興・高度成長期)、後期(オイルショックからバブル期)ぐらいでないと。
32.名無しさん:2019年05月01日 21:27 ID:zhsMHxlc0▼このコメントに返信
>>24
からゆきさん

愛国とか言うなら、よくよく考えて書け。
隣国の大統領祝辞みたいな自滅文はやめてくれ。
33.名無しさん:2019年05月01日 21:30 ID:4mWkF6qK0▼このコメントに返信
大正や明治って元号かっこいいよな
なんというか語感が純和風で心地良い
34.名無しさん:2019年05月01日 21:34 ID:e98pL8HU0▼このコメントに返信
※2
逆だよ逆。
いちばん苦労したのは明治終盤生まれか昭和ひと桁世代。

明治生まれのまともな男は戦争で皆死んだ。
生き残った上の世代は無能か、良心にやられて社会的に廃人。
下の昭和ひと桁は肝心なところで栄養か教育が十分与えられてない世代。

大正世代は戦後苦労したことは認めるが、社会の高度成長期に上下の世代が空っぽで無双できた世代。
そして拝金主義を蔓延させたのもこのひとら。
バブル膨らませて弾けさせて、でも退職金はがっぽり貰って逃げ切った世代さ。
35.名無しさん:2019年05月01日 21:46 ID:7XtGE2fp0▼このコメントに返信
歴史を学ぶ前は戦争が必然に思えたが、戦前の歴史を学ぶと戦争が色々遮断して壊していると思えるんだよね
大正デモクラシーや都市文化の発展を見ると、戦争で破壊され中断したようにしか見えない

大日本帝国は経済圏を満州にまで広げたが失敗だった
アメリカやブラジルに移民する日本人がいる一方で、朝鮮半島から人や米が入ってきてデフレになった
それが農産業しかない東北には重かったんだろう。冷害もあるし、江戸時代から貧しい地域
本来は他の工業国同様に寒冷地域の東北に工業投資すべきだった
36.名無しさん:2019年05月01日 21:52 ID:F5GRtp2Y0▼このコメントに返信
>>34
昭和一桁はそれほど悲惨でもない
普通に戦災には合ってるが特攻にいくにはちょい若い
栄養不足は戦後の人間みな同じ
変な教育を受けたのは終戦時に10才くらいのもっと若い世代
大正期の人間は戦死者が一番多いだろ
そして戦後に小さな子供を抱えて食糧確保に苦労してる
37.名無しさん:2019年05月01日 21:57 ID:2Aew1TiA0▼このコメントに返信
大正ブギウギ
38.:2019年05月01日 22:05 ID:lzcl5g1J0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
39.名無しさん:2019年05月01日 22:07 ID:lzcl5g1J0▼このコメントに返信
間違えた

かつての金解禁→今の緊縮財政
40.名無しさん:2019年05月01日 22:19 ID:uUtjNhyK0▼このコメントに返信
大正デモクラシーと言う、今で言うリベラル思想が蔓延したせいで
反動で昭和に入って軍国主義に走ってしまったんだよなあ・・・・
41.名無しさん:2019年05月01日 22:22 ID:vWKsHBtb0▼このコメントに返信
和服とマントの組み合わせも格好いい
42.名無しさん:2019年05月01日 22:40 ID:a5pOmyYF0▼このコメントに返信
>>21
京都市電が最初で、大正時代には既に日本のいくつかの都市で路面電車が走ってたな
43.名無しさん:2019年05月01日 22:43 ID:VYqPelce0▼このコメントに返信
地方でも富裕層の屋敷は元和室を改装した洋室を作ったり、籐家具を集めて並べたりしてたけど、
庶民には縁のない話や。洋装は大切な一張羅で普段着は野良着だよ。
アメリカに負けて復興するまで畳と綿布団は地方の庶民に行き渡ってなかったんやで。
板間に茣蓙や藁布団、縄布団が一般的やったんやで。
畳と綿布団を持ってたのは富裕層と軍隊、都会の庶民だけや。
44.名無しさん:2019年05月01日 23:00 ID:FldQor7q0▼このコメントに返信
新撰組の永倉新八は大正時代まで生きてた。
俺の祖父母の世代が子どもの頃には武士だった人達がゴロゴロ生きてたっていうのにロマンを感じる。
45.名無しさん:2019年05月01日 23:10 ID:CFVjOcDF0▼このコメントに返信
※38
つ文明法則史学

まあ何が言いたいのかというと中国の全盛期は隋唐宋の時代で、その後モンゴル帝国に乗っ取られて終了したってことだ
46.名無しさん:2019年05月01日 23:16 ID:jDGMYhgG0▼このコメントに返信
>>25
はいからさんの原作はその事にもちゃんとふれてたんだけどね
紅丸の出身とか大陸に渡った頃とかの世相とかきちんと描いてた
47.名無しさん:2019年05月01日 23:28 ID:F5GRtp2Y0▼このコメントに返信
>>42
路面電車が走ってたとこは都会と言えるだろ
東海道線が昭和初期に熱海まで、横須賀線は全線が電化されてるが、田舎には「電車」はなかった
48.名無しさん:2019年05月01日 23:29 ID:bnsOsSKZ0▼このコメントに返信
平成が一番ダサいんだよなぁ
49.名無しさん:2019年05月01日 23:35 ID:g5lqvGPt0▼このコメントに返信
※39
金解禁は井上財政は緊縮財政ではあったけれども国際協調を目指したものだよ、、、
だいたいBIS(国際決済銀行)参加の条件に金解禁があったから、やらざるを得なかったって話も、、、
つか今の中国くらい当時の日本は国内産業保護してたし国際収支は偏ってたしねぇ、、、

つか関東軍の張作霖爆殺で実施延期なかったら、米国大恐慌の影響をモロに受けた時期に重ならなかったわけで
そのとき実施し産業改革に成功してたら、震災恐慌から昭和恐慌までずーっと日本経済が曇り空にはならなかったはず、、、
50.名無しさん:2019年05月02日 00:07 ID:h2H5Wf7n0▼このコメントに返信
モガと言われたタイトスカートでしゃれた帽子と髪型の女性ってかっこいいよね。
紅の豚に出てきたマダム・ジーナみたいで。
51.名無しさん:2019年05月02日 00:13 ID:r8QOF9Xv0▼このコメントに返信
クソバカ池ョンコは日本様に誠意を持って謝罪しろ
52.名無しさん:2019年05月02日 00:43 ID:.ZUDs6Gh0▼このコメントに返信
>>46
ありがと。
読んでみる。
53.名無しさん:2019年05月02日 00:45 ID:.ZUDs6Gh0▼このコメントに返信
>>36
ワイのジジババ四人とも、それ。
54.名無しさん:2019年05月02日 00:46 ID:.ZUDs6Gh0▼このコメントに返信
>>37
トウキョブギウギ!ヤー!!
55.名無しさん:2019年05月02日 00:47 ID:.ZUDs6Gh0▼このコメントに返信
>>54
書き忘れ!!
オッサンオッサン、これナンボ!
56.名無しさん:2019年05月02日 00:55 ID:.ZUDs6Gh0▼このコメントに返信
>>40
そう!
ヒロヒトも、その理想が有って聖断が遅れたの。
ちなワイ左で黒。
秋篠宮家にウダウダ言うな!
アカと違ってギロチンで無く、皇室には市民になって、祭司でイイと思う。
自由の名の下に、税金投入ナシの自由が沢山になって欲しい。
現在の財産は引き継いで。

人としての昭和天皇は可哀想過ぎる。
これを見過ごしたらアナーキストの名折れ!!
57.名無しさん:2019年05月02日 01:00 ID:6rOWn.zD0▼このコメントに返信
大正生まれの人、生きてたら少なくとも 94歳以上だね。
58.名無しさん:2019年05月02日 01:02 ID:.ZUDs6Gh0▼このコメントに返信
>>48
日本で一番、餓死者が少ない時代。

君がネ◯ウヨなら、勉強しろ。
赤なら、正しい認識だ。
黒なら、実行力の無いアナーキーが力不足。
リベラルなら、馬鹿に付ける薬は無いので……
上皇の苦悩に想いを巡らせて欲しい。上皇ほどの苦悩を持てないアナーキストの私が恥ずかしい。
59.名無しさん:2019年05月02日 01:03 ID:.ZUDs6Gh0▼このコメントに返信
>>50
アナーキストだが、加藤登紀子が嫌い。
アナーキストだか
60.名無しさん:2019年05月02日 01:13 ID:.ZUDs6Gh0▼このコメントに返信
>>59
すまない。誤投。
アナーキストだから、赤の宮崎駿は嫌い。
ルグウィン、サンテグジュペリ、網野善彦と宮崎駿の愛読書と被るので。

学習院の宮崎駿より、高畑勲のじゃりんこチエが好き。
遥かに俺が宮崎駿より、色々どころか全て下だが近親憎悪。
もっとイイ話は有る。

テロルをするなら獄中結婚は避けろ。覚悟が無い。加藤登紀子の結婚を調べて欲しい。ロマンの言葉で他者の幸せを潰す事を正当化するな。

加藤登紀子はそんな所でお気楽な団塊だと考える。
61.名無しさん:2019年05月02日 01:52 ID:7RmuRcdo0▼このコメントに返信
和服は時代と共に取り残されてしまったからなあ。
呉服界隈自体が保守的になってて高価な長着と糞みたいなマナー教室でリピーター囲い込む事しか考えてない。
62.名無しさん:2019年05月02日 01:57 ID:laOdROlC0▼このコメントに返信
ワイの爺ちゃんは当時青春真っ只中だったけど、鬼を狩ってたのであんまり大正の空気を感じる余裕なんてなかった模様
63.名無しさん:2019年05月02日 02:37 ID:kGY2iGpP0▼このコメントに返信
昭和は日本史史上最強時代やろ、いい加減にしろ!!
64.名無しさん:2019年05月02日 02:39 ID:PMr3TShs0▼このコメントに返信
ガス灯って結構暗いんです。
65.名無しさん:2019年05月02日 03:08 ID:ViGsDw.q0▼このコメントに返信
象徴が天皇の仕事
大正天皇はヤバかったので有名だが
大切なのは側近力です
66.名無しさん:2019年05月02日 04:41 ID:kRF70bRn0▼このコメントに返信
大正と言えば震災だよな
67.名無しさん:2019年05月02日 05:28 ID:uWlegHs90▼このコメントに返信
>>30
それがロマンやぞ。
68.名無しさん:2019年05月02日 05:47 ID:mA2k6Bah0▼このコメントに返信
関東大震災に桜島の大噴火、夏は度々気温40度越えと災害だらけの時代だぞ。
69.:2019年05月02日 07:00 ID:bu63o1KY0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
70.名無しさん:2019年05月02日 07:15 ID:cC.sQsnJ0▼このコメントに返信
国会図書館のインターネットアーカイブで電気年鑑とか見てると
産業が発展していったことがわかるな。関東大震災は…うん。
71.名無しさん:2019年05月02日 08:19 ID:nN1eyPwa0▼このコメントに返信
※6
当時は一極集中じゃないから東京だけじゃないぞ、都市部って意味ならそうだけど。

※47
軌道って意味なら大正時代が一番全国にあったよ。ガソリンカーが普及+バスがまだまだ使えないってことで。
それと「電車」じゃないじゃんって言うかもしれないけど、日本の場合路面電車=動力問わず軌道って意味だから。(確か道交法)
72.名無しさん:2019年05月02日 09:24 ID:5RM3EUtA0▼このコメントに返信
平成とかいう衰退と震災だけの時代
73.名無しさん:2019年05月02日 09:31 ID:RDXa6LGv0▼このコメントに返信
大正時代のイメージ。
モボモガ、カクテルの普及、竹久夢二、関東大震災かな。
74.名無しさん:2019年05月02日 09:33 ID:rhhu3GA50▼このコメントに返信
シベリア出兵を反省できていれば昭和がもっと違う展開になってたと思う
75.名無しさん:2019年05月02日 11:15 ID:hIT3q9Wl0▼このコメントに返信
ロマンはあったらしい。
76.名無しさん:2019年05月02日 11:48 ID:NXr0fRw10▼このコメントに返信
>>56
お前、不遜やけど、まともな精神持っとるな。変わったやつや。
77.名無しさん:2019年05月02日 12:52 ID:hFmM.LlT0▼このコメントに返信
※69
こういう人って「軍事力と経済力こそ国力を示すバロメーターとして相応しい」と捉えてそう
78.名無しさん:2019年05月02日 14:01 ID:bu63o1KY0▼このコメントに返信
※77
そうです
軍事力は、ともかく経済力(GDP)は国力と密接な関係があるね
79.名無しさん:2019年05月02日 15:11 ID:hFmM.LlT0▼このコメントに返信
※78
まあ確かにその通りではあるけど、個人的には国民が経済活動という名の戦争に参加することを強いられているのが問題だと思うけどなぁ……。
それに経済の根本が生活であることを踏まえると、飯を食うだけでお金を取られる今の状況は生態系の循環という観点からして明らかに変だし……。
80.名無しさん:2019年05月02日 15:27 ID:bu63o1KY0▼このコメントに返信
※79
世界にとって「戦争」は普通の状態、日常だよ
当然今の日本も、血を流さない戦争に巻き込まれているが、それに気が付かない奴が多すぎ
(ちなみにリアルな戦争とは、血を流す政治、と言い替えることができる)

これに敗けると(既に敗けてるけど)、日本人は自由と独立失う(もう失ってるけど)
81.名無しさん:2019年05月02日 16:44 ID:66SYNqxV0▼このコメントに返信
※80
戦争が日常って……そんな勝ち負けの価値観で物事を見るなんてあまりにも視野が狭すぎないか?

そもそも人類は文明を発展させて出来るだけ多くの弱者を生かすことで生き抜いてきた動物であって、
それは要するに人間社会を存続させるには必ずお互いの協働が必要となることを意味しているんだよ。

あんたが先程言った「戦争が日常となっている世界」とか、それこそ本来人類が行うべき
生存戦略とは真逆なことが起こっている修羅の国と何ら変わりないと思うのだが……。
82.名無しさん:2019年05月02日 16:53 ID:bu63o1KY0▼このコメントに返信
※81
この「多くの弱者を生かすことで生き抜いてきた」も「戦争」の勝利には必要不可欠だな

古代ギリシア・ローマは、戦争に協力する市民に政治的権利を与えた、日本は日露戦争の時に累進課税を導入し低所得者を税制で優遇し始めた、欧州は第一次大戦後に婦人参政権を導入した、大英帝国は第二次大戦直後に「ゆりかごから墓場まで」の福祉政策を始めた。
権利と義務は表裏一体なんだから、戦争の為には弱者保護から始めなければ、国民の力を結集し敵に勝利することはできない。
「弱者を保護した」人類が生存競争に勝ったのは当然と言える。
83.名無しさん:2019年05月02日 17:27 ID:66SYNqxV0▼このコメントに返信
※82
あんたホントに俺が「競争だけが人間の生きる道じゃないぞ」的なことを言うといつも中途半端に目を背けて競争と絡めたがるなぁ……。

大体人類を含めた地球生物は季節や天候等の変化に対応しながらお互いに命をやり繰りしていく複雑かつ繊細なネットワーク、
つまり多様な生態系を結成することで大酸化事件やビッグファイブ等と言った数々の大量絶滅の危機を乗り越えてきたんだよ。
そういった意味では生存競争なんて所詮はネットワーク上で起きた一種のトラブルに過ぎないってことなんだよ。

その決定的な証拠として「つい最近まで生態系の負け組の一員だった人間様が文明の力で急に生態系の頂点に立つ」という
劇的な生態系の変化が起きた結果、人間以外の動植物の多くがそれについていけず絶滅していくという非常事態が今もなお続いているんだよ。
勿論そのツケは俺達人間様にも「戦争の勃発」や「貧富格差の拡大」等と言う形で返ってきているのは言うまでも無い。

それさえ分かっていれば最早呑気に「万物の霊長」だの「生存競争の勝利者」だの言っている場合じゃないと理解できるだろうがね。
84.名無しさん:2019年05月02日 19:09 ID:mhoG3z540▼このコメントに返信
明治大正のイケメン&美人さんは容姿も髪型も服も現在見てもかっこいいのに
昭和40~バブルまでの髪型と服って超ダサいよなw
肩パッドスーツとか女は聖子ちゃんカットから前髪がクルンって丸まってるダサイ髪型とかさ。
男もチェッカーズや小室哲哉とか吉川晃司の服とか超ダセーから今なんかとても着れない。
85.名無しさん:2019年05月02日 20:05 ID:XX3MrbLK0▼このコメントに返信
平成=平等に成り立つ事を目指したが、結果j、女が男性化して、男性がDTばかりになったクズ年だぞ
平成こそ、悪だよ、。
86.名無しさん:2019年05月02日 20:29 ID:2wbZXXUM0▼このコメントに返信
いや昭和の前期中期はかっこいいだろ。ただし昭和の終わり頃がダサいのは同意。多分急激に金を持ったから品位やセンスが追いつかなかったんだと思うわ。でも今のセンスもダセェ、オルチャンメイクや東アジアセンスの服や文化、ゴテゴテアイドル文化、整形顔とか昭和の終わりに匹敵するクラスのセンスの無さ
87.名無しさん:2019年05月02日 20:42 ID:4yQEtXAo0▼このコメントに返信
大正時代な勝手なイメージだけど、公民館や病院とかの公共性の高い施設は煉瓦造りの建物で、玄関はすりガラスに金文体で書かれた文字。
こういう建物、大好物。東京駅とか法務省旧庁舎とか、数時間外観を眺めながら、ぶらぶらできる。
88.名無しさん:2019年05月02日 23:12 ID:bu63o1KY0▼このコメントに返信
※83
>「つい最近まで生態系の負け組の一員だった人間様が文明の力で急に生態系の頂点に立つ」という劇的な生態系の変化が起きた結果、人間以外の動植物の多くがそれについていけず絶滅していくという非常事態が今もなお続いているんだよ。

あんたの言いたい事は、分かった
つまり、「人間様が文明の力」は「生態系」にとって「非常事態」なんだね
それじゃ、あんたの主張の主旨は、非常事態収束の為に文明と人類は滅びるべき、という事か素晴らしいご説ですねぇ
89.名無しさん:2019年05月02日 23:28 ID:66SYNqxV0▼このコメントに返信
※88
いやいや、別に俺は人間に対して「滅びよ!ここはお前の住む世界ではない!」と強く主張するつもりは一切ないんだが……。
90.名無しさん:2019年05月03日 06:05 ID:nGkR7pQO0▼このコメントに返信
一応、第一次世界大戦の戦勝国であり国連の常任理事国入りした時代でもあるが
太平洋の覇権を狙ってたアメリカが日本脅威論を掲げてたのもあって山縣有朋や原敬はあまり乗り気ではなかった
91.名無しさん:2019年05月03日 06:39 ID:ehGgO8Lg0▼このコメントに返信
>>89
>人間以外の動植物の多くがそれについていけず絶滅していくという非常事態が今もなお続いているんだよ。

人間に対して滅びよ、が実現しないなら、おまえ的にはその「非常自体」は今後ずーーーっと続く訳だね
「生態系」大変だなw
92.名無しさん:2019年05月03日 10:24 ID:XLUZ56HM0▼このコメントに返信
※91
人類滅亡こそ生態系回復の最適解とか、あんた一体どんな頭をしているんだよ……。

俺はあくまで生態系の現状を例に挙げた上で「人間が関わっていることは人間が可能な限りケリをつけるという強い意志が必要だ」と伝えただけだぞ。
それにあんたが先程まで取った言動を見る限りでは「第二次大戦の過ちをまた繰り返している今の日本人に最早日本を復興させる力は無い」だの、
「世界にとって戦争は日常」だのと、どう考えても人の不幸を喜ぶ不届き者の心理状態そのもので建設的な見解を示す姿勢等一切感じられないんだよ。
ぶっちゃけそういう奴は万が一自分自身がピンチに陥ったら誰も助けてくれないどころかむしろ白い目で見られるのがオチだからな。
93.名無しさん:2019年05月03日 11:56 ID:ao2oqNNA0▼このコメントに返信
※92
>生態系の現状を例に挙げた上で「人間が関わっていることは人間が可能な限りケリをつけるという強い意志が必要だ」

地球上には現状75億の人間が居て、その数は上昇中であり、生活水準の平均も同様に上昇中
特に肉食の人口が急増し、そのおかげで世界の森林面積は500万ヘクタール/年以上の勢いで減少している
「人間が可能な限りケリ」の「ケリ」などつけられる訳が無く、せいぜいできることと言えば悪化を幾らか緩和するか、微々たる面積を回復させられる程度だろう、実現不可能な事を堂々とエラそうに書き込まないように。

俺の書き込みは不愉快だろうが事実だよ、日本はまた同じ過ちをより大きなレベルで繰り返してるし、「世界にとって戦争は日常」も普遍的事実だ
おまえみたいに、綺麗事を通り越して上記のような誇大妄想を吐いている輩が多数居たら、日本は即滅亡しちゃうだろう
まぁ幸いにもそれ程重症な奴は、それほど多くないので、まだかろうじて耐えているようだが
94.名無しさん:2019年05月03日 12:36 ID:XLUZ56HM0▼このコメントに返信
※93
俺が生物的に人間のことを考えて編み出したごく全うな提案を実現不可能だと蹴った挙句、自身の書き込みを不都合な事実だと言い切るなんてみっともないぞ。
いくら不都合な事実を述べたようが、俺の台詞を「綺麗事を通り越した誇大妄想」だとケチつけようが、それだけじゃ未来は変わらないんだよ。

それに日本も含めた国の概念だって、身も蓋もないことを言ってしまえば貨幣や宗教と同じく人間社会に役立てる為に創り出した道具に過ぎないんだよ。
もっと言えば国も貨幣も宗教も、結局のところ現生人類が持つ豊かな想像力によって生み出された虚構でしかないってことなんだよ。
しかもこれらは単なる創作物と違って何千年も人間の生活に直接干渉し続けてきたという点で非常に性質が悪いもんでねぇ……。
まあ要するに人類は有史から自ら作り出した虚構に半ば振り回されているってことだな。

こんな当たり前なことは普通に考えれば理解できるはずなのに、そこを無視するから「世界にとって戦争は日常」なんて物騒なことを言ってしまうんじゃねぇのか?
95.名無しさん:2019年05月03日 12:44 ID:ao2oqNNA0▼このコメントに返信
※94
>俺が生物的に人間のことを考えて編み出したごく全うな提案を実現不可能だと蹴った

実現不可能だろ
可能と言うなら、年間5万km2の森林消失を防止する、そして現在までの消失地を回復する「現時点で、実行可能な実現性のある」具体策を述べよ
話はそれからだ、無ければあんたは只の嘘つき(嫌なら誇大妄想狂でもいいけどさw)だぞ
96.名無しさん:2019年05月03日 13:05 ID:XLUZ56HM0▼このコメントに返信
※95
ほう、要は「森林消失の防止や今まで失った森林を回復させる為に今の俺達が出来ること」を述べろと言いたいのか。
それだったら「森林破壊 対策」でググれば腐る程見つかるからそれで済む話だよ。

っていうか「それが出来ないようならテメーは只の嘘つきだ」なんて人格否定も甚だしいよ。
せっかくあんたもこれだけ日本や世界の現状を知っているのに、その打開策がことごとく後ろ向きな時点で私は到底賛同できないよ。
97.名無しさん:2019年05月03日 17:13 ID:ao2oqNNA0▼このコメントに返信
※96
「ググって」済むなら、この世のすべての問題は即座に解決だ
それこそ、おまえがギャアギャア騒いでる国境、宗教、貨幣の問題もそれで解決だ
よかったなw
98.名無しさん:2019年05月03日 17:53 ID:XLUZ56HM0▼このコメントに返信
※97
何か妙に嬉しそうだけど、いい加減冷笑的な目線で人の言動を見るのをやめてくれないか?
こっちはあんたの行き過ぎた敗北主義的主張にいい加減ウンザリしているんだよ。
99.名無しさん:2019年05月03日 21:16 ID:EFqHk.BY0▼このコメントに返信
※98
中野剛志のそのままパクリだけど、
最期の「日本人」に対して残された、お言葉としては下記のものしかないな

「希望がなくても、
救いがなくても、
絶望的な持ち場で頑張り通すのが義務なのだ。
ポンペイ(←火山噴火で全滅した都市)の城門の前でその遺骸が発見された、
あのローマ兵士のように頑張り通すことこそが。」
(「西洋の没落より」シュペングラー)
100.名無しさん:2019年05月03日 22:09 ID:XLUZ56HM0▼このコメントに返信
※99
つまりあんたの見解は「どうせ日本人は将来移民に乗っ取られて滅びるのがオチだから、それまでせいぜいもがき苦しむがいいさ」ってことだな?
しかしこう聞くとあんたってまるで人間がこの世に生を受けること自体を否定する反出生主義者みたいな奴だなぁ……。
まあ少なくとも「どうせ生きるなら、前を向いて明るく楽しく過ごすのが一番!」という俺の見解とは絶対に相容れないのは確かだな。
101.名無しさん:2019年05月03日 22:17 ID:EFqHk.BY0▼このコメントに返信
※100
>どうせ日本人は将来移民に乗っ取られて滅びるのがオチだから

うんそうだね、だけど最期の葬送として※99の内容は実施するべき

>それまでせいぜいもがき苦しむがいいさ
>前を向いて明るく楽しく過ごすのが一番

これ上も下も結末は同じだろ、まぁ結末が分かっていながら事実を正しく認識しておくか、知らんぷりをするかの違い程度で、本質的にはどうでもいい差異だな
102.名無しさん:2019年05月03日 22:40 ID:XLUZ56HM0▼このコメントに返信
※101
うーん、言いたいことは分かったけどやっぱあんたの見解には共感も同情も出来ないな、俺は。
特に「事実を正しく認識しようがそのまま知らんぷりしようが結末は同じだ」という件については、
周りに嫌われていることに気付かずにひたすら正論を振りかざす人の戯言にしか聞こえなかったよ。

まあ念の為に一応質問するけど、あんたは日本人の未来について「移民に乗っ取られて滅びる」以外の結末を考えたことがあるのか?
103.名無しさん:2019年05月04日 04:04 ID:ts6LfGag0▼このコメントに返信
※102
>周りに嫌われていることに気付かずにひたすら正論を振りかざす人の戯言

リアルでは話しても理解されないだろうし、理解されないのに話しても意味無いから、上記のようなことは絶対に言わない
むしろネットで空気読wんだ挙句、本当の事を言わないでどうするのかと

>日本人の未来について「移民に乗っ取られて滅びる」以外の結末

悲惨な結末以外の選択肢はいくらでもあるし、まともな選択をしてたら安定した大国のまま、何の大きな問題もない国となっただろう
今からでもギリギリ間に合わないこともないが、前に書いた通り移民賛成派が50%、さらに増税賛成派も50%近く居る時点で詰んでる
で、たまにTV観たら、「構造改革が足りない」「既得権益をつぶせ」「労働生産性を上げろ」とかいう馬鹿な事言うやつしか居ない
(1990年代から、こう言ったことをやりまくった結果が現在の惨状なのだが)
どう考えても終わってる
104.名無しさん:2019年05月04日 09:20 ID:bpiSlTJ20▼このコメントに返信
※103
>リアルでは話しても(ry
なるほど、一見物騒な予想図に思える「移民に滅ぼされる日本人の未来」も、俺の言動に対する「綺麗事を通り越した誇大妄想」という警告も、
つまるところ現実とネットをちゃんと区別した上で書き込んだあんたの本音だったってことか。
そりゃあんたがネット上でここまで割り切った発言を吐くことが出来るわけだな。
ぶっちゃけ俺の場合だと現実世界に直接干渉している虚構の一つに過ぎない「日本」という概念に向けて「滅びよ!(ry」と叫ぶことは出来ても、
「日本人」という肩書きを持つ存命人物相手に同じ台詞を吐くと傷付く人(※俺も含む)が必ず出てくるから例えネット上であっても出来ないな。

>悲惨な結末以外の選択肢は(ry
ふむ、改めて思うと平成以降の日本って少なくとも政治的・経済的にはろくでもない時代だったとしか言いようがないよなぁ。
いくら国民の為の政治を謳おうが、どんなに景気が良くなろうが、その恩恵をちゃんと国民に還元しないのでは意味ないし、
しかもそういった惨状が30年近くも続いているってなると最早「民主主義って何だ?」なんて疑問を抱かずにはいられないよね。
105.名無しさん:2019年05月04日 16:37 ID:bpiSlTJ20▼このコメントに返信
※104の続き
まあ俺はここまで日本終末論を唱えているレス如きに散々噛み付いてきたわけだけど、
さぞかしメシウマ理論を基にやってるだろうなと思ったら意外とまともな理由で拍子抜けしちゃったよ。
何というか、改めて思えばこのまとめの記事で腐る程出てくる日本終末論的なコメントを俺が勝手に荒らしコメントだと
判断して忠告を試みたのが、後に人間社会の在り方をめぐる不毛なレスバトルに発展する結果を招いたとも言えなくはないな……。
106.名無しさん:2019年05月04日 20:25 ID:bpiSlTJ20▼このコメントに返信
※105の続き
とは言えそもそもこのまとめサイト自体が今も昔も不届き者の巣窟である時点で、まともな議論や意見交換を望める可能性が無いに等しいのも確かだな。
そういう意味でもここには「前を向いて明るく楽しく過ごすのが一番」だと考えている俺の居場所なんて、初めからなかったかもしれないな……。

さて、大分疲れたからそろそろ話を切り上げるとしよう。
107.名無しさん:2019年05月05日 11:42 ID:eIaY8Bsd0▼このコメントに返信
※106
>まともな議論や意見交換を望める可能性が無いに等しいのも確かだな。

おれ個人の感想だけど、おおむねその通り、しかし10~20レスに1個くらいの割合でまともな或いは知らない事を教えてくれるレスもあるので無料の掲示板としては、それで十分なんじゃないか

>「前を向いて明るく楽しく過ごすのが一番」だと考えている俺の居場所

きみの姿勢や他人の姿勢がどうあれ、好きな事を書き込めばよろしい、またおれ個人の感想だけど、できるだけ「事実」に基づく必要はあるが

お名前