2019年04月25日 19:10

戦後二式大艇を調査したアメリカ人はその高性能に驚いた。誰も飛行艇に高性能など求めてなかったので

戦後二式大艇を調査したアメリカ人はその高性能に驚いた。誰も飛行艇に高性能など求めてなかったので

Kawanishi_H8K_Flying_Boat_Emily_h8k-1

引用元:戦後二式大艇を調査したアメリカ人はその高性能に驚いた。誰も飛行艇に高性能など求めてなかったので
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1556091491/

7: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [US] 2019/04/24(水) 16:44:11.29 ID:F4/v3Szw0
水上飛行機じゃなくて、デカい飛行艇作ってるのって、日本と中国と…あと何処?

18: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/04/24(水) 17:00:36.43 ID:qkqe/dgi0
>>7
たぶんロシア

59: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/04/24(水) 18:03:36.87 ID:UmTF2wL80
>>7
ロシア。
ソ連時代にはオバケみたいにデカイの作ってた。
今も飛んでるのか知らんが。

91: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US] 2019/04/24(水) 18:51:02.58 ID:o1N1nfHZ0
>>7
カナダの消防飛行艇なんてダメか?

118: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [US] 2019/04/24(水) 19:42:44.85 ID:F4/v3Szw0
>>91
ボンバルディアかな?
生産数多いみたいね
国土が広いと活躍する場所があるんだろね

255: 名無しさん@涙目です。(空) [CN] 2019/04/25(木) 14:43:55.65 ID:JHfN8XJ00
>>7
ロシアというか旧ソ連はアホみたいなのばっかり造ってて大好きやw

9: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB] 2019/04/24(水) 16:48:00.74 ID:47KZKXzT0
離島の多い、金のある国しか持てないからな
客は少ない

10: 名無しさん@涙目です。(三重県) [US] 2019/04/24(水) 16:49:20.26 ID:tqOjBqE00
高性能は認めるが高すぎ!!

26: 名無しさん@涙目です。(東日本) [JP] 2019/04/24(水) 17:10:00.31 ID:RrUJ5REwO
太平洋の嵐で策敵に使ってたわ
鬼のような航続距離

27: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/04/24(水) 17:11:15.98 ID:7bt0dy9M0
晴嵐のことも思い出してあげて

28: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [IN] 2019/04/24(水) 17:11:31.77 ID:PaMbBtdU0
大日本帝国の地勢なら二式飛行艇は必要だろう

30: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2019/04/24(水) 17:15:08.40 ID:xNZRqGM70
飛行艇使えるよね
離島の救難救護や災害時の支援でもオスプレイとか持っとくよりは使いでがいい

35: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ZA] 2019/04/24(水) 17:22:53.07 ID:2xroupRm0
>>30
夜間と荒天に勝てないからヘリに完全敗北ってのが父島での教訓
ヘリじゃ直接行けない距離だからギリ生き残れてるけどティルトローター機が一般化したらほぼ詰み

36: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [KR] 2019/04/24(水) 17:24:56.12 ID:vcvLeqMR0
>>35
着水できないティルトローターに海上での救援無理くね?

48: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/24(水) 17:49:27.16 ID:JMDkCWTD0
>>35
ヘリこそ悪天候アウトやんけ

31: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ] 2019/04/24(水) 17:15:20.23 ID:9riV3iUB0
初期の旅客機は一時期水上機がメインだった時期があったな
メリットは大きな滑走路が要らず既存の港湾設備が使えて緊急時には水上に着陸できたから
でも水上機は波に弱いのと海水による機体の腐食がおきやすいのが弱点なので急速に陸上機にシフトしていった
現在は軍事、防災用途や趣味用途の限られた物しか水上機は存在しない

43: 名無しさん@涙目です。(庭) [ZA] 2019/04/24(水) 17:45:34.93 ID:FcO+OPvE0
飛行艇製造開発技術は当時米や英や仏や伊ぐらいで通常航空機の開発製造が高度でなければ駄目だったと伺う。現在も限られた国々のみで開発製造が難しく金も費やすからでしょう。

62: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [DE] 2019/04/24(水) 18:09:46.48 ID:MqrALAyn0
戦後復興にも役だったはず
伊丹は接収されてたから
天保山発徳島行きの飛行艇便とかあったとか

63: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) [CN] 2019/04/24(水) 18:12:48.30 ID:RgxgU9iFO
アメリカ海軍はなぜに飛行艇を諦めたんだろね

色々便利なのに

65: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [RU] 2019/04/24(水) 18:16:08.28 ID:DE8mvcYe0
>>63
大西洋も太平洋も勢力圏内になったので、航空基地を適地に維持できるようになったからかも

77: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [FR] 2019/04/24(水) 18:35:35.81 ID:ZVhEUjzt0
水上飛行艇って離水時速度どんだけでてるんだ
ジェットエンジンでもない4発エンジン程度であんなでかいのが飛べるのか

80: 名無しさん@涙目です。(東京都) [EU] 2019/04/24(水) 18:39:19.24 ID:E6gRicNH0
もはや意地で作り続けてるだけだ。

かつてのように、東南アジア島嶼を支配して
飛行場も整備されてないエリアを飛び回る必要もない限り
この種の大型飛行艇は必要ないだろう。

寂しい限りだが。

81: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [US] 2019/04/24(水) 18:39:53.90 ID:W9/DnaCz0
飛行艇アニメ作るべき

83: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2019/04/24(水) 18:41:10.47 ID:rIw+8gqM0
双発の中型の飛行艇も見たいなあ。

あと双発でフロート付きの飛行機も。

まあ、無理だろうけど。

98: 名無しさん@涙目です。(東京都) [GB] 2019/04/24(水) 19:02:59.30 ID:iEcHFyLG0
US-2が飛ぶのを見たけど結構滑走距離短いんだよな
横からだとずんぐりしてるように見えるんだけど前からみると意外と細いのに驚いたわ
海外から買いたいってラブコール来てたけど売れないのが残念だな

108: 名無しさん@涙目です。(茸) [KR] 2019/04/24(水) 19:31:19.33 ID:QtJydX0u0
日本やドイツの一品豪華主義は嫌いじゃないぜ

122: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/04/24(水) 19:59:28.04 ID:kxxDnVnm0
100式司令部偵察機とか水上機も良いのが多いきがする

123: 名無しさん@涙目です。(東京都) [KR] 2019/04/24(水) 20:08:21.68 ID:2VWdjwy/0
>>122
偵察機とか水上機だと軍人からあまりうるさいこと言われないから
設計者が自由に腕を振るえるのかもね

これが戦闘機だと「旋回性能がー」とか「速度がー」とか
「航続距離がー」とかうるさいのなんのって感じなんだと思う

132: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/04/24(水) 20:57:26.62 ID:+z+pU0D80
即応能力が異常なのが日本の飛行艇

世界の飛行艇は極度に鈍重なモッサリ型しかない
波があるとダメとか風があるとダメとかってレベルしかない

134: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2019/04/24(水) 20:58:10.40 ID:0CI9vqg70
そもそも日本は広大な太平洋を版図に持ってたんだから大型の長距離飛行艇の需要があったんだよ
民間航空路に飛行艇が活躍してたし

147: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/04/24(水) 21:25:54.59 ID:su6Tn9lQ0
US2ってめっちゃ早く離水するんで救助活動に特化してるんじゃなかったか
他にあまり無い性能らしいが

163: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2019/04/24(水) 22:05:02.16 ID:wO/KEWZ10
>>147
波高が5mくらいでも着水ができるようだ
世界にある他の飛空艇は海ではなく湖等での運用が前提としているので
それに特化した性能となっているのだろう

156: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [ニダ] 2019/04/24(水) 21:50:00.61 ID:dOBlwSPo0
海軍国じゃけえ
海で使える飛行艇は大事だよな

173: 名無しさん@涙目です。(中国地方) [US] 2019/04/24(水) 22:26:07.38 ID:1YoSUitW0
時代遅れの巨大船作って沈めて戦争にも負けて飛行艇だけはアメリカ様に褒められる程の設計が出来たと
これほど惨めな話はない

188: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [RU] 2019/04/24(水) 23:48:59.15 ID:DE8mvcYe0
>>173
米国は敵国の良いところの研究に熱心なので。
日本基準だと過剰に褒められているぐらいな可能性が

194: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [AE] 2019/04/25(木) 00:05:57.27 ID:rDRel5XD0
なんにつかってんの?

197: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/04/25(木) 00:19:03.81 ID:9ux5lzqi0
>>194
水難事故の救助活動

245: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [EU] 2019/04/25(木) 12:59:35.96 ID:OzvrFmkT0
でも正直、技術力、生産力で拮抗していても、負けたと思うよ
戦略面でもいろいろとお粗末すぎたし

254: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [EG] 2019/04/25(木) 14:41:12.96 ID:yeqyui2E0
鹿屋で見たな

256: 名無しさん@涙目です。(カナダ) [ニダ] 2019/04/25(木) 15:06:39.40 ID:+pX60yDY0
飛行艇なんて基本爆撃とかに使えるわけでなし、偵察機としては鈍足すぎるしで、
哨戒や連絡任務くらいしか使わないものだろ。
そんな機種にこれだけの高性能盛り込むとか、最初から制空権取るつもりなかったのかね。

258: 名無しさん@涙目です。(catv?) [JP] 2019/04/25(木) 17:29:26.18 ID:SVyRiEpw0
>>256
海上に降りて潜水艦から給油受けるとより遠くに飛べる(波が高いと失敗するけど)

259: 名無しさん@涙目です。(庭) [JP] 2019/04/25(木) 17:40:45.44 ID:DAkE1hK40
>>256
ハワイ爆撃したことあるぞ

260: 名無しさん@涙目です。(空) [GB] 2019/04/25(木) 17:49:58.48 ID:cj9y3hBY0
>>259
ミッドウェーの前の1回だけだろ…

261: 名無しさん@涙目です。(庭) [RU] 2019/04/25(木) 17:56:25.41 ID:81UbTOGH0
>>260
飛行艇ならではだろが

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月25日 19:15 ID:LcvevSYG0▼このコメントに返信
昔の事は知らん、いまじゃあプラモの格好の題材、ワイもつい買うてしもたwww
2.名無しさん:2019年04月25日 19:17 ID:SVb2ScPK0▼このコメントに返信
US-2 救難飛行艇開発物語

これ是非読んでいただきたい。
3.名無しさん:2019年04月25日 19:17 ID:h01qU5za0▼このコメントに返信
アメリカからしたらB29やB17みたいな普通に長距離の四発大型飛行機作れるしカタリナがたくさんあるしそれなりにいい性能だし足もそこそこ長いしまあ二式大艇みたいなのはいらないよね。
4.名無しさん:2019年04月25日 19:18 ID:NPmlfqsD0▼このコメントに返信
艦これのおかげで珍兵器にもスポットライト当たって嬉しい
5.名無しさん:2019年04月25日 19:19 ID:I4hMczLG0▼このコメントに返信
オーストラリア方面にも出撃してなかったっけ?
現代でも二式大艇より高性能な飛行艇って、少ない気がする。
あと航続距離、US2より長くなかったっけ?
6.名無しさん:2019年04月25日 19:19 ID:7h.fa2dw0▼このコメントに返信
大艇は帝国海軍の誇りかも
7.名無しさん:2019年04月25日 19:20 ID:Pfhh9U770▼このコメントに返信
ブルードーザーを量産すらできない日本の貧弱な技術力でも飛行艇は造れた、
いかに飛行艇が技術レベルの低い機体かわかるだろう
8.名無しさん:2019年04月25日 19:21 ID:h01qU5za0▼このコメントに返信
二式大艇もいいけどカタリナもなかなかあれはあれで面白いよ。
車輪だして陸地に降りれるし当然着水も出きるし。

9.名無しさん:2019年04月25日 19:26 ID:x3dANvyc0▼このコメントに返信
日本って海洋国家って自称してるけど全然海洋国家海軍国家じゃないよね・・・
10.名無しさん:2019年04月25日 19:27 ID:h01qU5za0▼このコメントに返信
米7

お前の祖国はその技術力が低い国が作れた飛行艇どころか普通の飛行機すら作る技術なかったのになにいってんの?
飛行艇って着水に耐える頑丈さと低速性能と飛行機つくる基本的な技術がないとできない以外と難しい代物だよ。

無知って哀れだね。
11.名無しさん:2019年04月25日 19:30 ID:B0bcpm8d0▼このコメントに返信
ジパングで自衛官が二式大艇に立派な洋式トイレが付いてたのに驚いてたな
12.名無しさん:2019年04月25日 19:30 ID:guV62pjX0▼このコメントに返信
飛行場が要らないので採算が取りにくい離島との便には最適なのだが。

小笠原も検討されたが住民の反対で消えたっけ。
航路と重なって、着水時に船の動きが禁止になるのが嫌なのと
荒天時は飛べないだろって。

別に一日2便もあれば十分だし、その2回止まるのがそんなに不愉快なのかな?って思うけど。
なんか別の理由があるような気がするんだよね。
リケーーン
リケーン
13.名無しさん:2019年04月25日 19:32 ID:qtr0rL2z0▼このコメントに返信
※8
カタリナで十分事足りて満足だった・・・ってのが米軍の事実だろ。
「二式大艇ってスゲェ高性能じゃん!!(ま・・コスパ悪いし俺らはカタリナで十分じゃね?パクれるトコだけ記録しとけ)」ってのが本音だろな。
14.名無しさん:2019年04月25日 19:33 ID:h01qU5za0▼このコメントに返信
米9

むしろ昔の旧軍時代や今の日本の装備見て海軍国家らしくなかったら世界中の島国の軍隊が海軍国家でなくなるぞ?

15.名無しさん:2019年04月25日 19:35 ID:qtr0rL2z0▼このコメントに返信
※7
さぁ、さて、ブルードーザーを軍でバンバン運用できるレベルで量産しまくれる国ってのは当時どことどこなんだろうねぇ・・。
ドイツかな?ソ連かな?どっこいイタリアかな?
16.名無しさん:2019年04月25日 19:35 ID:WL9YTDD00▼このコメントに返信
>>でも正直、技術力、生産力で拮抗していても、負けたと思うよ

こいつらがあれば43年以降の情けない負けはないだろうな。勝てはせんが外務省が優秀であれば講和できたかもしらんし、最悪は終戦が5年は延びたろうな。こっちのが地獄だろうね。
17.名無しさん:2019年04月25日 19:36 ID:9h1k.hiy0▼このコメントに返信
二式大艇よりも1.5倍以上大きくて現在も森林消火機として活躍しているJRM(1942年)の存在を忘れないで上げてください
まあ運用開始時には陸上機で(飛行場も確保出来たので)十分だとして哨戒ではなく輸送任務に付いたけど
18.名無しさん:2019年04月25日 19:36 ID:cHdQepmZ0▼このコメントに返信
二式大艇さんは「めっちゃ固いし下手に近付きゃ危ないし、かといって戦略上何が何でも落とさなきゃって奴でもないから、発見報告だけすりゃ放置でいい、っつかむしろ無駄にケンカ売ったら処罰すんぞ」って米軍パイロットに司令部から通達出てたらしいねw

US-2さんは超早い離水能力と波をものともしない着水能力も勿論だけど、海面近く飛んでの取水能力(山火事とかの消火用)とその容量も群を抜いてるんだぞ。比較対象少なすぎてよく「ふーん」で終わるけどな!(涙)
19.名無しさん:2019年04月25日 19:38 ID:fEwRRGIA0▼このコメントに返信
> 前からみると意外と細いのに驚いたわ

F6F 「俺のことか?」
20.名無しさん:2019年04月25日 19:38 ID:5sKOnson0▼このコメントに返信
司会者の辛坊がヨットで遭難した時素早く現場に到達できて救助したのが海自の飛行艇。艦船では遅いから救助が間に合わなかった。即戦力は艦船より上。



 
21.名無しさん:2019年04月25日 19:38 ID:x3dANvyc0▼このコメントに返信
※14
装備云々ではなく運用と国家方針が海軍国家のそれではないのは結構有名な話だよ
22.名無しさん:2019年04月25日 19:39 ID:qtr0rL2z0▼このコメントに返信
※18
悲しいかな高価で高性能なんだが、それに見合う戦略性が乏しい所が弱点なんだよな。
23.名無しさん:2019年04月25日 19:39 ID:R5vzlbzr0▼このコメントに返信
>大日本帝国の地勢なら二式飛行艇は必要だろう

有れば便利だが、無ければ困るってモンじゃないのが
飛行艇に必ずついて回る宿命。
24.名無しさん:2019年04月25日 19:39 ID:JWBlacUh0▼このコメントに返信
アメリカもドイツもイギリスも大型飛行艇作ってるけどなぁ。
25.名無しさん:2019年04月25日 19:40 ID:qtr0rL2z0▼このコメントに返信
※21
シナ事変前後からは、一流の海軍力を持った陸軍国だかんなw
26.名無しさん:2019年04月25日 19:40 ID:ZnEwxdJ10▼このコメントに返信
昔、晴海に行く途中の小さな公園にアメリカから返還された二式大艇がしばらく野外展示されていたが、野ざらしのために悲惨な状況だった。
変換したアメリカ軍も嘆いていた。
しかし、そばで見ると確かに凄かった。
資源も予算も無い中で当時あれだけの物が良く作れたなと感無量だったよ。
それから、ずいぶんたって九州のどこかに移転して展示されているというような話を聞いたけれど、それも、もう随分前の話になってしまった。
その後の話は聞いていないけれど、心配でならないよ。
国が資金を出して技術遺産としてメンテすべき価値があると思うのだけれど、五月蠅い奴が湧いて来るんで朽ち果てるだけのような気がする。
27.名無しさん:2019年04月25日 19:42 ID:XgkP9rUq0▼このコメントに返信
また水車も碌に作れんダメダメ民族スレか。
28.名無しさん:2019年04月25日 19:42 ID:QUTSn5P40▼このコメントに返信
>ジェットエンジンでもない4発エンジン程度であんなでかいのが飛べるのか

US-2は5発だな
翼面に風を送って揚力を高めてる
29.名無しさん:2019年04月25日 19:43 ID:qtr0rL2z0▼このコメントに返信
※26
日本人は退役した武器に全くの無頓着・・ってよく言われるな。
退役武器の保管管理はアメリカに限るよ。

マニアどもが身銭を寄せ合って動体保存してくれるからなw
30.名無しさん:2019年04月25日 19:44 ID:cHdQepmZ0▼このコメントに返信
※22
でもでも普通の輸送機や輸送船舶買うのに比べて「そんな御立派な飛行場造らなくともいい」「ガチの港湾整備しなくともいい」ってところも込みで考えれば相対的には安く付くはずなんだよ!(必死)
31.名無しさん:2019年04月25日 19:46 ID:RTa.nwfW0▼このコメントに返信
大型飛行艇は第一大戦後の大陸間飛行挑戦期に開発競争していた黄金期の短い機体
32.名無しさん:2019年04月25日 19:47 ID:qtr0rL2z0▼このコメントに返信
※30
結果的に高けぇんだよ!!w
確かにあったらスゲェ便利なんだろうけどね・・もはや贅沢臭が漂ってるんだよw
33.名無しさん:2019年04月25日 19:50 ID:YZtb7MHu0▼このコメントに返信
飛行艇は海難救助に向いてる。悪天候はどうしようもないが、空から捜索するから、視認しやすく、状況把握がしやすい。航空機と船舶だとどうしても、最低でも1機+1隻になる。いつも思うけど、なんでUS2民間機化しないんだろう。飛行場にも海上にも降りられる事は凄い強みだと思うけど。
34.名無しさん:2019年04月25日 19:54 ID:DY8gz4X00▼このコメントに返信
アメリカも開発して持ってるけどな。第二次大戦中は墜落機の救難に使われた。
35.名無しさん:2019年04月25日 19:54 ID:rknknHwd0▼このコメントに返信
ちなみにUS-2がアクセスできる離島は261島
陸上機は7島
36.名無しさん:2019年04月25日 19:55 ID:DY8gz4X00▼このコメントに返信
あと日本軍はわりかし本気でアメリカと戦争になるつもりがなかった
37.名無しさん:2019年04月25日 19:56 ID:qtr0rL2z0▼このコメントに返信
※31
遅れてきた旧世代高性能機・・・ってのは資源が乏しく一騎当千を夢見る国によく出てくる存在よ。
そんなモノに開発費をぶち込むなら無難なモノを量産しとけばいいんだけど、悲しいかな持たざるものは資源の使い方経験値が低いから、結果的に限りある資源を無駄使いしてしまうんだ。

米ソなんて優勢でもいち早く省力簡略化に余念が無いだろ?
持ってる奴らほど使い方をわきまえてるよ。

38.名無しさん:2019年04月25日 19:58 ID:WSkhEVj70▼このコメントに返信
もういちど海の科学館へ・・・・
39.平うどん:2019年04月25日 20:01 ID:.1O7GvQK0▼このコメントに返信
※13
間違い
アメリカも戦争中期に後継のPBMが配備され戦後も二式大艇より大型のジェット飛行艇P6Mを開発している

※37
日本が二式大艇を開発していなかったら、南方方面の哨戒網が穴だらけになって史実より悲惨なことになるぞ
40.名無しさん:2019年04月25日 20:02 ID:cHdQepmZ0▼このコメントに返信
US-2さんをケロッと買える国はたいがい土木建設も強くて、沿岸インフラ整備惜しんでまで買う必要が無い。
土木建設弱い国はそもそも買う余裕が無い。
おい詰んでるぞちくしょう。

※35
それだ!地理上や自然環境上の問題で大規模開発が難しいとこなら需要がある!
(なお商売になるほど需要が見込めるかは考えないものとする)
41.名無しさん:2019年04月25日 20:03 ID:y8tIZ6M00▼このコメントに返信
水上機に乗りたいなら、
「せとうちseaplanes 」
も忘れないであげてください・・・
42.名無しさん:2019年04月25日 20:04 ID:VY8YClbF0▼このコメントに返信
ティルトローターの飛行艇を作ればさいつよじゃね?
43.名無しさん:2019年04月25日 20:04 ID:FMN5yFR30▼このコメントに返信
どっちだったか、松本零士か新谷かおる。
戦場シリーズで読んだ。
二式大艇のプラモ買ったな。
44.名無しさん:2019年04月25日 20:06 ID:R5vzlbzr0▼このコメントに返信
※33
新明和で民間用の旅客型を提案した事あったが
積めるだけ積めても40人弱だから
燃費と整備コスト考えれば採算が合わない。
45.名無しさん:2019年04月25日 20:07 ID:ND0ui3xz0▼このコメントに返信
2式大艇が高性能を求められたのはこれで対艦攻撃(雷撃)をすることを求められたから。
46.名無しさん:2019年04月25日 20:08 ID:jhVsl02K0▼このコメントに返信
つか日本の飛行機で4発で長駆ってマジ貴重
どの視点で語ってんのかよーわかるわ
日本嫌いなんやなあ
47.名無しさん:2019年04月25日 20:10 ID:ND0ui3xz0▼このコメントに返信
陸上用の4発陸攻が諸般の事情で上手くいきそうに無いからその代わりだったんじゃないかな。
48.名無しさん:2019年04月25日 20:11 ID:vW6Eoqst0▼このコメントに返信
空戦にも積極的に参加する空の戦艦、2式大艇
以下wikiペディアより。

1943年11月には、アメリカ軍のP-38ライトニング双発戦闘機3機と40分交戦した玉利義男大尉機が1機を撃退し、
自機もエンジン2基停止と230箇所被弾、乗員1名負傷という状態で帰還。
さらに1944年以降は日本軍多発機の中にあって、防御が弱かった一式陸攻などに比べると遥かに連合軍にとって危険な相手だった。
B-25ミッチェルやB-17といったアメリカ軍の大型陸上機を積極的に追撃して撃墜した記録もある。
その攻撃力から「空の戦艦」などとも呼ばれた。

B-17撃墜してんのかよwww
49.名無しさん:2019年04月25日 20:11 ID:2hglfZpF0▼このコメントに返信
※10
水車作れないんだから許してやれやw
50.名無しさん:2019年04月25日 20:13 ID:k4T9nlek0▼このコメントに返信
同じ島国のイギリスもショートサンダーランドという四発の飛行艇使ってたし要は地政学
あと二式もいいけど九七式の方がなんか好き
51.名無しさん:2019年04月25日 20:13 ID:kMCEDkwT0▼このコメントに返信
四発エンジンはこれだけ なんでだろう
52.名無しさん:2019年04月25日 20:14 ID:h01qU5za0▼このコメントに返信
>>33
維持費が民間会社ではコスパ厳しいのと需要が限定的すぎる。
あと飛行艇の出番になるのはは状況的に軍隊の技量が必要なレベルだろうと想像がつく。

あと飛行機が発達しすぎて飛行艇を使う必要性はうすい。
100年前の飛行機が進歩する前は旅客機の飛行艇があったんだけどね。
53.名無しさん:2019年04月25日 20:17 ID:3Dv4WMyk0▼このコメントに返信
飛行艇と言う字でわかると思うけど艇は船という事です
空飛ぶ船を作ろうとしてできたのが飛行艇です
54.名無しさん:2019年04月25日 20:17 ID:T3Sx0cJS0▼このコメントに返信
ただ単に「飛行場を一気に造成できる土木力がなかった」から、こういう異形に頼らざるを得なかったってだけなんだけどね。
二式水戦や強風なんかもその例。まともなブルドーザーとデカいクレーン積んだ船をすりつぶして使い、飛行場をガンガン作れたなら、
こんなのに注力する必要すらなかった。
55.名無しさん:2019年04月25日 20:19 ID:h01qU5za0▼このコメントに返信
>>51
日本も四発の大型飛行機の計画自体はしてたが技術がなく無理だった。
56.名無しさん:2019年04月25日 20:19 ID:vW6Eoqst0▼このコメントに返信
日本も四発機作れたんだな。
日本もB-17みたいなの作ればよかったのに。
57.名無しさん:2019年04月25日 20:20 ID:ob7KZpfk0▼このコメントに返信
辛坊治郎さん救出の時、USー2が救助に向かい、お父さん達はみんなでオオ〜とテレビに釘付けになったもんだ。あの高波の中、平然と離発着して感動もんだったな。
58.名無しさん:2019年04月25日 20:20 ID:Iee0RNNg0▼このコメントに返信
youtubeでUS-2の離着陸見るとなんか感動する。
こんなにゆっくり飛べるのかって。
59.名無しさん:2019年04月25日 20:24 ID:jhVsl02K0▼このコメントに返信
※51
技術的な面ちがうかなあ
2式大艇にしたってシール技術が甘くて燃料への引火気にして喫煙禁止だった気がするが
当時の日本はアメリカの工作機械で作って作るにしても要の部材はアメリカからの材料や素材ストックしてやっとこさって言う状態
基礎の技術が甘かった
それで良くここまで持ってこれるよなあと感嘆できるほど綱渡り状態で戦っていた
60.名無しさん:2019年04月25日 20:27 ID:.7MAIdkq0▼このコメントに返信
素晴らしいモノを保有していて、現場の人間が優秀でも
上層部が”相手と通じていたら”何の意味もない。
61.名無しさん:2019年04月25日 20:27 ID:7Rbzj.C30▼このコメントに返信
>>7
そっちは水車作ることすら出来ないもんなwww
62.名無しさん:2019年04月25日 20:29 ID:j4ug0hQc0▼このコメントに返信
飛行艇って何かロマン有るよね
紅の豚の対戦前夜のアドリア海を舞台にカーチス対フィアットとか
カッコ良すぎ!北海のマリーン対ダイムラーじゃチョット重いよね
63.名無しさん:2019年04月25日 20:29 ID:7Rbzj.C30▼このコメントに返信
>>29
戦闘機自体マニアかよ!って言わざる得ない奴が作ってる
64.名無しさん:2019年04月25日 20:31 ID:jhVsl02K0▼このコメントに返信
あと運用面で前線の飛行場のつくるときにアメリカさんはブルドーザー等の重機で工作
穴あき鉄板ザーッとしきつめてヘイカモンで大型飛行機下ろせたけど
日本軍は手で整地して補修してやからそういう面で使いにくかったの違うやろか
65.名無しさん:2019年04月25日 20:31 ID:G6iukvKJ0▼このコメントに返信
※45
爆撃もだぞ。2t積めるからな。
雷撃も遠距離からの攻撃で、艦攻みたいな使い方しない。
4発の戦略爆撃機は検討したし試作もしたけど、どこ爆撃するの?ってなった。
日本からアメリカまで渡洋爆撃なんて実際無理だしね。(富嶽を必死に研究してたけどさ)
数が揃わないと無理だし(300機600機規模)、機体揃えて爆弾増産する工業力が無い。

US-1Aは米軍パイロットの救出にも成功してるよ。
US-2はヨットの遭難な。
有名なやつ以外にも地味に活躍してるし、パイロット救難の後ろ盾になってるので士気にも関わる。

66.名無しさん:2019年04月25日 20:45 ID:cHdQepmZ0▼このコメントに返信
仮眠ベッドに冷蔵庫、魔法瓶備え付け。
手洗い付きトイレは洋式ボットン、座ると連動して機体下部の扉が開く排出構造、さらにペダル開閉できる便座。
長時間運用前提だからこそだが、機内設備に本気出し過ぎの二式飛行艇さんである。
67.名無しさん:2019年04月25日 20:46 ID:mzTIDdEg0▼このコメントに返信

 一番、腰を抜かしたのは潜水艦に爆撃機が格納されてたことじゃなかった?
68.名無しさん:2019年04月25日 20:46 ID:Fd6xqIvJ0▼このコメントに返信
性能凄いから好きだけど、カタリナの方は使い勝手が良くて人気だったのに対して神経使う機体で怖かったという評価を聞いて日本人の凝り性の副作用もしっかり出てて苦笑いした
69.名無しさん:2019年04月25日 20:47 ID:lLzBD34c0▼このコメントに返信
合理化と図面の保有を理由に実機の生産を打ち切ると、復活させるのが大変。スペースシャトルの着陸帰還機能を理由に、アポロ時代の帰還船を見限ったNASAが、スペースシャトルが引退した状況の中で月行きのロケットを作っているが、帰還船を図面通り作っても、上手くいかないらしい。
70.平うどん:2019年04月25日 20:48 ID:.1O7GvQK0▼このコメントに返信
※56
川西は九七式大艇から4発機を作っていたけど
規模的に後継の二式大艇と平行して陸上爆撃機を開発生産する余裕が無かった
と思った
71.名無しさん:2019年04月25日 20:48 ID:W1Bjpzxf0▼このコメントに返信
一方ドイツさんは積載能力全振りのギガントを作っていた
72.名無しさん:2019年04月25日 20:49 ID:jQXkrOa00▼このコメントに返信
船の科学館に置いてあったなあ
73.名無しさん:2019年04月25日 20:51 ID:sYSJUrrL0▼このコメントに返信
>ソ連時代にはオバケみたいにデカイの作ってた。
今も飛んでるのか知らんが。

Be-200を忘れちゃ困るぜ

>飛行艇アニメ作るべき

紅の豚か。
74.名無しさん:2019年04月25日 20:53 ID:G6iukvKJ0▼このコメントに返信
※71
海殆ど使えないしね。
独ソ戦の時に海上機動でレニングラード襲う発想も無かったのかも知れない。
あー、もう主力艦船がなかったか。
75.名無しさん:2019年04月25日 20:56 ID:ZWISfQFT0▼このコメントに返信
ゲームの太平洋の嵐で長距離検索が出来ると
飛行艇を使いまくると基地の燃料がすぐにつきた
あのあたりは実際に近い
日本が4発重爆を多数作れたと仮定しても
とても運用できなかったのが事実
76.名無しさん:2019年04月25日 20:56 ID:Ua1v8mwX0▼このコメントに返信
>>26
海上自衛隊鹿屋市航空基地でPS-1その他と展示中、でも屋外、屋根つけてあげたい
77.名無しさん:2019年04月25日 20:56 ID:.MgVDsYJ0▼このコメントに返信
US-2には揚力発生のためのジェットエンジンが搭載されてたりする(推進には使わない)
だからあんなに短距離で離水できる。
78.名無しさん:2019年04月25日 20:58 ID:9h1k.hiy0▼このコメントに返信
当時の日本には4発陸上機を作るだけの冶金技術と着陸脚を構築する技術が無かった
20数tもある機体の着陸に耐えられる足を作る(そして飛行中に格納する)ってのは相当な技術だった
ぶっちゃけ1935年にB-17を作ったアメリカはなんらかのチートを使ったのでは?と思うほど

いや、4発陸上重爆撃機は第一次世界大戦時にもあったんだけどね(複葉機だけど)
79.名無しさん:2019年04月25日 20:58 ID:aMTvfY4S0▼このコメントに返信
飛行艇のアニメって豚だな
80.名無しさん:2019年04月25日 20:58 ID:bylBPuxV0▼このコメントに返信
>>26
お台場の船の科学館やね。
81.名無しさん:2019年04月25日 21:00 ID:iT9E.QvE0▼このコメントに返信
潜水艦で給油すれば米本土も狙える
82.名無しさん:2019年04月25日 21:00 ID:G06RcaNp0▼このコメントに返信
オスプレイみたいな可変する翼の飛行艇とかあればもう無敵なのでは・・・。
83.名無しさん:2019年04月25日 21:00 ID:7Fbc3wri0▼このコメントに返信
※37
>そんなモノに開発費をぶち込むなら無難なモノを量産しとけばいいんだけど
同世代で同じような性能の量産しても数で負けるから一点豪華になるし、余裕ないから未完成品使うのでは。(そして試作品段階から調整済んでないから現場がカオスになるw)
てかアメリカもソ連も技術開発等してるし、単に未完成品使う必要が無かっただけだし。
84.名無しさん:2019年04月25日 21:01 ID:R5vzlbzr0▼このコメントに返信
※75
戦争中盤以降の
現地基地の劣悪な環境を考えると
まあ4発機の整備は無理でしょうな
85.名無しさん:2019年04月25日 21:03 ID:.j1MgSSU0▼このコメントに返信
※51
二式大艇の前任者九七式大艇も四発ですので唯一じゃないです(ちなみに生産数215機で二式の131機より多い)
86.平うどん:2019年04月25日 21:07 ID:.1O7GvQK0▼このコメントに返信
※78
まさにナントカのひとつ覚えのニホンハヤキンギジュツガー
87.名無しさん:2019年04月25日 21:09 ID:nnu8U8nd0▼このコメントに返信
※76
日曜は鹿屋の航空祭だ
10年近く前に行った時は、二式大艇見れなかった(忘れてたw)から
今回は見に行くぞ
88.名無しさん:2019年04月25日 21:09 ID:ND0ui3xz0▼このコメントに返信
※85
深山と連山もあるよ。(生産数一桁だけど・・・。)
89.名無しさん:2019年04月25日 21:13 ID:ZgLMXbhj0▼このコメントに返信
> 戦後二式大艇を調査したアメリカ人はその高性能に驚いた。

こういう言い回しってさ、自分の責任で評価するのでなくて
他の権威に縋ってるのが嫌だ。
90.名無しさん:2019年04月25日 21:14 ID:RTNzJ5CW0▼このコメントに返信
あのな 二式飛行艇はその大きな機体でありながら飛行性能がよく評価されてただけであって
離着水においては指導のとおりにしないと常にポーポイズの危険があったし
着水時の漏水が酷かった これは日本の水上機全般シール技術の未熟さがあった
91.名無しさん:2019年04月25日 21:20 ID:nSa0yye90▼このコメントに返信
飛行場がなければ作れば良いをやってのけるのがアメリカ
それが出来る戦力も国力もあったから飛空艇は要らなかっただけ
92.名無しさん:2019年04月25日 21:37 ID:e4E8a8of0▼このコメントに返信
US-2って東太平洋の絶海の孤島、南鳥島と本土間を往復できるのか
 
それだけでも十分利用価値あるんでは?
93.名無しさん:2019年04月25日 21:38 ID:.AsdUNHj0▼このコメントに返信
フロート付けたらただの重りになっちゃうからな。
94.名無しさん:2019年04月25日 21:39 ID:20.c5fWv0▼このコメントに返信
技術力と生産力で拮抗してたら対米戦争自体がない(定期
95.名無しさん:2019年04月25日 21:40 ID:yBRrDtJt0▼このコメントに返信
二式大艇ってハワイ爆撃してなかったっけ?
96.名無しさん:2019年04月25日 21:41 ID:bdeyOhP20▼このコメントに返信
南方領土は地積がないか平坦にするのに手間暇かかるので、離水できる飛行艇が便利だったのよん。
97.名無しさん:2019年04月25日 21:44 ID:ls5jDyhC0▼このコメントに返信
>>54
それだよね
艦上戦闘機より陸上戦闘機の方が一般的に性能が良いのと理屈は一緒
その艦上機よりハンデあるわけだし
98.名無しさん:2019年04月25日 21:49 ID:zIdVfzjg0▼このコメントに返信
>>58
※58
あれは技術者が変態だから
99.名無しさん:2019年04月25日 21:52 ID:BwPlcFxX0▼このコメントに返信
水上機専門メーカーの川西だったけど、もう水上機はアカン、陸上機にかなわれへん
どないしょ、そや、うちの製品のうちで強風を局戦にするか飛行艇を爆撃機化すれば良いやん
で紫電・紫電改になるけど四発重爆化した二式大攻も見てみたかった
100.名無しさん:2019年04月25日 21:52 ID:bdeyOhP20▼このコメントに返信
※96
補足、くわえて周りサンゴのリーフが取り囲んでたりするから、船でのアクセスですら難しい。
埋め立てるとか無駄な事もしたくない。現在はスプラトリー諸島群(新南諸島)っていう島々だ。
101.コロンブス:2019年04月25日 21:54 ID:M.9dh7UG0▼このコメントに返信
二式大艇は爆撃や雷撃も想定していたので高機能が求められたと思う。
102.軍事速報の二等兵:2019年04月25日 22:10 ID:qHTMha.v0▼このコメントに返信
二式大艇
敵をも驚愕させた名機・・・
今は鹿屋基地で地面にワイヤーで縛り付けられている・・・

US-2の映像を見た時、思わず「二式が!」と呟きました。

名機です。 只々、名機です。
103.名無しさん:2019年04月25日 22:25 ID:SaHNNSC80▼このコメントに返信
量産機で4発エンジンを実用化したのが飛行艇だからな
他の陸軍の爆撃機は試作以外では成功しなかった技術だs
104.名無しさん:2019年04月25日 22:27 ID:dAZk2k3d0▼このコメントに返信


「『戦場の「慰安婦」―拉孟全滅戦を生き延びた朴永心の軌跡』で日本ジャーナリスト会議第47回JCJ賞を受賞し、同年5月に渡韓し、日本の過去の清算を求める国際連帯協議会で日本での従軍慰安婦問題の展開状況について報告した。 アメリカ合衆国下院121号決議が採択されると、「米下院の決議は明確で曖昧でない謝罪を求めている。日本政府の米議会へのロビングや国連人権委員会への反論が示しているように、日本側の加害意識はあまりにも希薄。」と述べている。李政美、小森陽一、林博史、吉見義明、金子安次らと一緒に慰安婦問題解決オール連帯ネットワークの呼びかけ人となる。ー日本人「慰安婦」の実態解明が遅れているのは、「公娼制度下にあったため」と指摘し、お金をもらっていたら被害者ではないのか。『強制』させられることだけが被害なのかと訴え、日本が謝罪と賠償に取り組むように求めた」
105.名無しさん:2019年04月25日 22:30 ID:07ibtZ5I0▼このコメントに返信
もはや飛行艇は時代遅れの無用品
骨董品に固執する日本は哀れ
106.名無しさん:2019年04月25日 22:43 ID:J.QHTOby0▼このコメントに返信
対潜に使うにはデカすぎたしなあ
カタリナとサンダーランドは対Uボートで大活躍しとるけど二式大艇は数も少なすぎて対潜で活躍する場面が無さ過ぎた
107.名無しさん:2019年04月25日 22:49 ID:bMebo6B90▼このコメントに返信
ユーチューブで動画見たけど、バックが出来るのと離水距離がすごく短いんだよな。あんな図体で離水が100mも無いかもしれない。ナニコレと思うシーンだった。
108.名無しさん:2019年04月25日 22:50 ID:ND0ui3xz0▼このコメントに返信
※106
本来対艦攻撃機だったんだから何か問題でも?
109.名無しさん:2019年04月25日 22:55 ID:J.QHTOby0▼このコメントに返信
※108
対艦に使えなかったのがそもそも大問題だと思います!
110.名無しさん:2019年04月25日 22:56 ID:p80bQBPv0▼このコメントに返信
その昔、横浜の根岸から硫黄島への水上機の定期便が有ったそうな。
我が国の領海まで含めると世界6位の国土面積。水上機を発展させても無駄にはなるまい。
パラオやフィジーなど滑走路創るのが難しい所には持ってこいなのにな。
111.名無しさん:2019年04月25日 22:57 ID:ND0ui3xz0▼このコメントに返信
※109
1式陸攻ですらあんまり対艦の機会なかったんだからしゃあない。
112.名無しさん:2019年04月25日 23:03 ID:ptHxMsvB0▼このコメントに返信
飛行艇は小笠原との定期便でよさそうなんだけどな
昔大日本航空で飛行艇の国際定期便が運航されていたからOBを引き抜けば問題とされている人材や運用のノウハウは解決できるだろう
というか滑走路作って貴重な自然を壊さないで
113.名無しさん:2019年04月25日 23:19 ID:.E3T0chv0▼このコメントに返信
今の日本、基本的に訓練飛行は殆どが海上だから飛行艇ないとパイロット損失に耐えられんとか訓練内容が低下しかねないとかの問題あるんちゃう?国防用とすれば全体のレベル上げるのに、コスト計算できない効能が有りそう。
114.名無しさん:2019年04月25日 23:27 ID:KaHWCchB0▼このコメントに返信
でもアメリカさんはカタリナで撃墜されたパイロット救助しに来るから
115.名無しさん:2019年04月25日 23:28 ID:qtr0rL2z0▼このコメントに返信
※54
その通り同意!
ブルドーザーの量産運用と補給運搬が米軍の底力と思い知らされる一例。
それは日本にはマネ出来ない芸当だからこそ、高性能飛行艇に万能性を託してたんだろなぁ・・・と思うんだ。
116.名無しさん:2019年04月25日 23:39 ID:w.wKt9ux0▼このコメントに返信
川西飛行機はいま
新明和という会社になってます
そうです
US-2作ってます
117.名無しさん:2019年04月25日 23:40 ID:.gAaRD4P0▼このコメントに返信
※20
そ~いや相方の人が最近リベンジ航海に成功してたな~

※43
戦場まんが、ロマンシリーズどちらも出演しとるよ~
ロマンの方は話に救いがないけど・・・
118.名無しさん:2019年04月25日 23:42 ID:R5vzlbzr0▼このコメントに返信
※105
んま海上救難だとUH60使えばいいしな。

空自の救難隊がUS2なんぞに目もくれてないのが答え。
119.名無しさん:2019年04月25日 23:51 ID:6ifEjfHm0▼このコメントに返信
※40
な事ないよ、インドなんか海洋面積が広いから欲しがってるジャン
値段が高いのはニッチな飛行機だからしょうがないけどさ
だからこそこの前の中国船集団珊瑚密漁事件の時に、US-1ガンシップ改を作り
上空から銃弾浴びせてこういう使い方も出来ますよって示すべきだったんだよ
そしてそれをソマリアの海賊対策にも使えば、密輸で苦しむアメリカの沿岸警備隊とか欲しがったんじゃねーの?
120.名無しさん:2019年04月25日 23:52 ID:6ifEjfHm0▼このコメントに返信
※118
足が短い悪天候に弱い
その逆がUSシリーズ
121.名無しさん:2019年04月26日 00:00 ID:cL7wSYuj0▼このコメントに返信
※73
カシピアンシーモンスターと混同してるかも知れんよ
あのWIG機も一応飛んでる化け物だからさ
122.名無しさん:2019年04月26日 00:02 ID:fqIywWGk0▼このコメントに返信
二式大艇は航空魚雷2本を搭載できたんですよ。
陸攻のドクトリンの奥にある。
それがわからなきゃだめ。
123.名無しさん:2019年04月26日 00:07 ID:cL7wSYuj0▼このコメントに返信
※18
カナダとか欲しがってたジャン、値段で折り合わなかったけどな
阪神だ大震災の時にUS-1消火艇があったら、村山のボケナスが総理やってても救えた命有っただろうに残念だよ
124.名無しさん:2019年04月26日 00:08 ID:cL7wSYuj0▼このコメントに返信
※123
誤字ごめんな
125.名無しさん:2019年04月26日 00:14 ID:cL7wSYuj0▼このコメントに返信
※33
あれ海に着水したら水洗いとか面倒なんだよ
そういう維持費に金が掛かるから民生用には無理でしょ
126.名無しさん:2019年04月26日 00:51 ID:Hgplffkc0▼このコメントに返信
飛行艇ガキの頃に厚木で飛んでるのよく見たぜ
127.名無しさん:2019年04月26日 00:51 ID:uDafnb5g0▼このコメントに返信
>>122
※122
設計要求としてはあったが、さすがの海軍もその運用はあきらめていた
ム・ダ・ジ・ニ
128.名無しさん:2019年04月26日 00:52 ID:9DIl.VP90▼このコメントに返信
※118
空自の救難隊の本来任務は戦闘機パイロットの救助
だから救助対象は一度に一人か二人だし、海上陸上問わずだからヘリでいい

海自のUS-2の救助対象は哨戒機の搭乗員で、遠方の海上だから長い航続距離が
必要だし、一度に搭乗員全員の収容が可能な機体サイズが求められる
ヘリではサイズが足らない

そして、過去にキヨタニがUS-2が不要な理由で、ヘリに空中給油機を使えばいい
と言ったがこれがいかに間抜けな発言かわかるよね
129.名無しさん:2019年04月26日 01:11 ID:IbjsJ86x0▼このコメントに返信
>US-2が飛ぶのを見たけど結構滑走距離短いんだよな
プロペラ機に見えるが、斜め下に吹き付けるジェット機だからな。
130.:2019年04月26日 01:12 ID:xe4Jhk3R0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
131.平うどん:2019年04月26日 01:19 ID:n4bigt340▼このコメントに返信
※128
>過去にキヨタニがUS-2が不要な理由で、ヘリに空中給油機を使えばいいと言った

あのひとそんな面白い戯れ言言っていたのw

でもツイッターとかみるとあれだけネタ満載なキヨタニを信奉している人が結構いるのがビックリ
132.通りすがりのキチ:2019年04月26日 01:33 ID:B6NkwiEX0▼このコメントに返信
※128
まあ、そうですね。

辛坊治郎さんと岩本光弘を救助したのは、US-2の着水能力の賜。

沿岸ならヘリが妥当でも、外洋であれば「着水・拠点化」による
迅速な救難活動(収容作業)が求められ、本来船舶が収容を担う
べき部分を簡易的ながら「飛行艇」が急行、代行をする事ができ
る。ヘリでは洋上に腰を据えるという重要な動きができない。

しかも、船舶同士の衝突などの海難事故では「遭難者は数十人」
にも上る。ヘリでは収納しきれない上に「重大な医療行為」を
伴う救護も視野に入れると、到底ヘリでは用をなさないとい気
がします。
133.名無しさん:2019年04月26日 02:10 ID:dA8blWVJ0▼このコメントに返信
※128
横からだが、在日米軍のトップを救出しただけで十分お釣りがくる。
あと、荒れてる海域での急遽活動に投入できるのは飛行艇だけ。
134.名無しさん:2019年04月26日 02:12 ID:dA8blWVJ0▼このコメントに返信
※132
US2は転覆事故を起こしてるけど、原因としてはマニュアルが無かったこともあった。
ただ、海自に無いマニュアルは世界にも無いので不可抗力ってことになってたな。
そのくらい飛行艇の技術力は突出してる。
135.名無しさん:2019年04月26日 02:14 ID:dA8blWVJ0▼このコメントに返信
※131
最近もヤホーに陸自の16式機動戦闘車は文民統制がなんたらと良く分からんこと書いてたぞ。
136.名無しさん:2019年04月26日 03:12 ID:2Hm81bLL0▼このコメントに返信
※81

たった2トンの爆弾抱えてあんなデカブツ突っ込ませても全部撃ち落とされるに決まってんだろ。

137.名無しさん:2019年04月26日 03:16 ID:2Hm81bLL0▼このコメントに返信
※122

しかしプリンスオブウェールズを沈めたのは二式じゃない。雷撃性能なんてオマケなんだよ。専門の機体にはかなわない。
138.名無しさん:2019年04月26日 05:32 ID:e72Obfix0▼このコメントに返信
>>37
そりゃ、資源持ってる国は省力簡略化超絶大量生産ができるからねえ。
『正規空母の大量生産』『一台の敵重戦車には五台の中戦車で対抗』
……なんてこと当時でも米ソしかできないでしよ。
それなりの性能の兵器を量産したところで、それなりの性能の兵器の数の暴力で押し潰されるだけ。

結果、戦うべきてはない相手と戦争してしまったのが失敗。
139.名無しさん:2019年04月26日 07:04 ID:7woLKaqt0▼このコメントに返信
爺さんがこれに乗ってたが「零戦の部品を輸送しとった」と言ってたな。
140.名無しさん:2019年04月26日 07:39 ID:jyeXnV9o0▼このコメントに返信
※136
そいつの言った意味はソレができるって事はそのオプションに対して対応できる手段を考慮しなけりゃならないわけで
その分アメリカのリソースを吸ってたのだろうなくらいの意味じゃねえの
あとたった2トンで~で軍事に疎いってわかるぞ
141.名無しさん:2019年04月26日 07:46 ID:HDEzTLtb0▼このコメントに返信
飛行艇は湾口の基地から発進できるから
やばい本拠地に戦艦が!飛行艇に魚雷四本つけて飛び立たせまくれ!撃ったあとはどうせすぐ撃墜させられるから知らん!
ってよく使ってた
142.名無しさん:2019年04月26日 07:50 ID:VHNMsGLs0▼このコメントに返信
>>12
台風が来たら船も出航できないのにね。
143.名無しさん:2019年04月26日 07:56 ID:PjFqjcla0▼このコメントに返信
「近藤家」



飛行艇を旅客化するのは無意味やで。
少し波が高ければ運休。
144.名無しさん:2019年04月26日 08:06 ID:59mJGM3F0▼このコメントに返信
酸欠欠陥機のF35なんて見れば 米国の水準が未だ低いままなのがよくわかるでしょ 戦後ソ連と独逸人技術者を半々に分けて散れてきた時少し進歩したけど、今は元の木阿弥。
145.名無しさん:2019年04月26日 08:23 ID:Vl2GJ.oi0▼このコメントに返信
※132
辛坊の時は限界波高の3.5メートルを越えてたのに強行着水したんだよな
それでエンジン一機お亡くなりになられた
叩かれるの承知で言えば辛坊にそこまでの価値が有るとは思えないわ
146.名無しさん:2019年04月26日 08:24 ID:QSc20trW0▼このコメントに返信
※49
寒流の時代劇ドラマで、普通に水車は動いている。水車を作ることはできていた事になっている。
根拠は寒流ドラマだ。
147.名無しさん:2019年04月26日 08:28 ID:QSc20trW0▼このコメントに返信
※55
航空機本体は製造できたが、脚部分とタイヤに対する発想と技術が伴わなかったらしい。
148.名無しさん:2019年04月26日 08:39 ID:qXzZFCo10▼このコメントに返信
※130
おまえさぁ、、、、よく読めよ。
俺は飛行艇航路賛成だけれど、反対されて消えたんだよなって文脈にしているだろう?
小学校から国語をやり直せ、低能。
149.名無しさん:2019年04月26日 09:47 ID:NdXx2NWD0▼このコメントに返信
>>145
辛坊治郎にそれだけの価値が無くとも日本人としてそれだけの価値はあるんだよ。

辛坊の数十分の一の価値しかない俺達でも海保は万難を廃して助けに来てくれるから安心しとけ
150.名無しさん:2019年04月26日 09:49 ID:DDR1M.fV0▼このコメントに返信
※12
>>12
小笠原は、密輸で稼いでるので、飛行艇の定期便化で、厳しい荷物検査を嫌っただけ。
151.名無しさん:2019年04月26日 09:54 ID:xe4Jhk3R0▼このコメントに返信
※148
ゴミが顔真っ赤にして必死だねww
飛行場を造成する場所が国立公園に掛かるので結局作れなかったんだよ
自分の裁量権を侵害されるのを嫌った環境省が折れなかったのさ
情弱虫けら乙wwww

反対なら小笠原村から飛行場建設の嘆願が何故国や都に提出されるんですかね?
平成中にくたばって日本の平均知力を上げるのに貢献しろ、まともに情報も集めれないクソ虫がwww
152.名無しさん:2019年04月26日 10:20 ID:33ofPMAY0▼このコメントに返信
本当に日本語がわかってなくて驚くわ
153.名無しさん:2019年04月26日 11:37 ID:4Pgy9AAP0▼このコメントに返信
>>145
少し生々しい見方にはなるが、PRやブランディング、宣伝の観点は大事

あの救助のおかげで、国民に対し、自衛隊は万難を排して助けに来るというイメージをさらに向上させる事ができた
それは>>149も書いている通りで、自衛隊は信頼・信用はそうやって維持していくしかない

なぜそこまでしてイメージ向上に努めなればならないかと言えば、
日本では、陸自が弾を1個なくしただけでニュースで大きく報道され、
海自と漁船がぶつかれば、漁船が悪くても海自が叩かれる
空自の戦闘機が落ちれば、やれ導入は失敗だったと論陣が張られる

そんな国情だからこそ、エンジン1個を捨ててでも助けに行かなきゃいけない
それこそが「平時の軍隊」が、「無駄飯ぐらい」と言う心無い中傷から身を守る為のやり方だと思う
154.平うどん:2019年04月26日 11:56 ID:8Pf00SZu0▼このコメントに返信
※132
あのときは遭難信号受信後海保の巡視艇も急行したが到着まで丸一日ぐらいかかり、救助されても陸に上がるのに同じぐらいかかる状況だったのが
数時間でUS-2が現場に到着して着水救出→その日のうちに帰還して病院に入院だったからな

辛坊が半泣きで「日本人で良かった」というわけだ
155.元指揮官:2019年04月26日 11:57 ID:.awLYWfC0▼このコメントに返信
※145、149
 別に、日本人でなくても助けられるのなら助けに行くし、エンジンが死んだコストくらいは被る。

 ただし、救助活動はあくまで救助者の安全確保の上でおこなれるべき活動であるので運用限界を超える状況で機体を
損傷させたことについては、クルーの命を預かる現場指揮官としての判断の可否が厳しく問われる状況ではある。
156.名無しさん:2019年04月26日 15:21 ID:dcAj76R30▼このコメントに返信
二式大艇は屋内展示にして欲しい。
風雨の劣化が激しい。
157.名無しさん:2019年04月26日 16:35 ID:IYE.Nbr50▼このコメントに返信
中型だけど米軍にもカタリナって傑作機ががあったじゃん
158.名無しさん:2019年04月26日 17:21 ID:USTuoqEf0▼このコメントに返信
※127
君は
ム・ダ・イ・キ。
159.名無しさん:2019年04月26日 18:23 ID:dA8blWVJ0▼このコメントに返信
※155
安全が確保できる場所なんて言ってたら何も出来ないんだが?
現場の判断で行けると判断したんならそれが正しい。
あと、運用限界は超えてないんだが?
当時の第一陣で到着したパイロットがまだ技量が足りないとして二機目が降りてる。
その時は波が穏やかになった一瞬を狙って救助してる。
160.名無しさん:2019年04月26日 19:20 ID:uD3UYHkA0▼このコメントに返信
※10
国産ジェット練習機ですら、その中身8割以上ロッキード・マーチンにおんぶにだっこで設計生産してもらって、最終組み立てだけで国産だとフカしてる連中がなんだって?水車が作れない奴に戦車も装甲車も無理。
161.名無しさん:2019年04月26日 19:29 ID:uD3UYHkA0▼このコメントに返信
※153
有事への備えや防災の備蓄とっいった国の底力すら『ムダ』と切って捨てる、赤信号をみんなわたって綱渡りが大好きな国民性にはうんざりするよ。物事がうまくいって当たり前、事故や失敗は誰かのせいにして罰すればあるいはだれも責任とらない、すぐ忘れる日本人だもんな。ストックとフローの区別もつかない近視眼的な無戦略。
162.名無しさん:2019年04月26日 22:13 ID:Z4YUwB7f0▼このコメントに返信
※156
近藤「ジュラルミン製の立派な家だよ!」
163.名無しさん:2019年04月26日 22:25 ID:uDafnb5g0▼このコメントに返信
>>157
※157
速度も航続距離も全く格が違うがな
米軍パイロットを助けられたのも基地のそばでの戦闘だったから
日本側が遠くまで攻めに行き過ぎてた

>>155
※155
US-1の頃から、最悪は機体を犠牲にしても助けていいことになっている
救命ボートで瀕死の人間がいるのなら、たとえ飛び立てない状況になっていても
近くに着水し、機体に収容して海自・海保の船が来るまで待機した方が安全とされている
164.名無しさん:2019年04月27日 16:41 ID:Hmorkm1o0▼このコメントに返信
雄プレーも、三十年後には二式飛行艇と同じような評価扱いになってたりして。
165.名無しさん:2019年04月27日 19:59 ID:Tm2WLK5r0▼このコメントに返信
>>26
確か鹿屋の自衛官の有志が塗り替えをやっているって聞いたことがあるぞ。
ほぼ毎年、鹿屋に行って二式大艇見ているが、大事にされてる。
166.名無しさん:2019年04月27日 20:05 ID:BfKRZAvO0▼このコメントに返信
反日極左辛坊治郎を涙させたUS-2は名機です
167.名無しさん:2019年04月27日 20:23 ID:Qc8hO2nA0▼このコメントに返信
※164
米軍でさえ特殊部隊用にちょこっと買うだけなの見りゃお察し
本来は三軍でヘリコプター代わりにいっぱい買う予定だった
168.名無しさん:2019年04月27日 20:52 ID:AAhA6RSJ0▼このコメントに返信
※13
戦後に米軍は二式大艇の開発チームに新飛行艇の試作機開発を発注している。敗戦で開発の道が閉ざされて意気消沈していたスタッフ一同、舞い上がって空回りしたのか出来上がったのは凡庸な機体。米軍は関心を失って計画は立ち消えに
169.名無しさん:2019年04月27日 22:34 ID:Qc8hO2nA0▼このコメントに返信
超音速水上戦闘機や戦略爆撃ジェット飛行艇に比べたらどんなに頑張っても凡庸に決まってるだろw
170.名無しさん:2019年04月27日 22:35 ID:lRIGwCGS0▼このコメントに返信
>>7
おまえうるせーよ
171.名無しさん:2019年04月27日 22:44 ID:sZzlCvPS0▼このコメントに返信
島国だから必要なんだよ馬鹿が。ゆとりはダメだな
172.名無しさん:2019年04月27日 22:46 ID:sZzlCvPS0▼このコメントに返信
ならば何故?戦後アメリカは日本に飛行機の開発を禁止したのか?
173.名無しさん:2019年04月27日 23:07 ID:Qc8hO2nA0▼このコメントに返信
※171
島国だから必要ならなんでイギリスは飛行艇ヤメタン?
思考停止のユトリはお前ーだろww
174.名無しさん:2019年04月27日 23:11 ID:iI5i8QnB0▼このコメントに返信
>飛行艇アニメ作るべき

紅の豚「呼んだかい?」

しかし、ちょっと調べたらこのアニメ平成四年なんだな。下手しなくても二十代以下は知らないんだなあ。
175.名無しさん:2019年04月27日 23:13 ID:Qc8hO2nA0▼このコメントに返信
※172
WW1,WW2でドイツも禁止されてる
日本に対する禁止はドイツの焼き直しのおまけw
176.名無しさん:2019年04月28日 01:32 ID:8rXOPsvG0▼このコメントに返信
二式大艇➝US-1➝US-2という進化の流れですね。在日米空軍の司令官がUS-1に、辛坊治郎がUS-2に救助されましたね。あ、韓国海軍の水兵を救急搬送したのもUS-2 だった。沖縄や小笠原の離島ではUS-1やUS-2が多くの人を救急搬送していますね。
177.名無しさん:2019年04月28日 02:32 ID:OG52QC1U0▼このコメントに返信
>>172
MRJの現状を見れば分かる通り開発生産技術を断絶させるためでしょ
無期限で作ってはいけませんとしてやれば技術者も会社もみんな別の業種に転換しちゃうからね
転換しきって少し経った時点で「やっぱ作っていいよ」となったところで、技術者は別の仕事で忙しいし会社は予算を違う事業に割り振っちゃってるし、航空機用部品の製造設備も全て廃棄済みで結局何もできることが無い
178.名無しさん:2019年04月28日 09:54 ID:0Oe.ZcHw0▼このコメントに返信
アジアで唯一の国 それが日本
179.:2019年04月28日 10:04 ID:Aa69g5g20▼このコメントに返信
二式大艇はある程度航空が優勢じゃないと莫大な航続距離を活かした索敵・対潜哨戒くらいしか仕事なさそうだよな。
あと米軍に包囲されていない離島への輸送とか。
米軍にあったらもっといろいろ使いみちあるのかもしれないが。
180.名無しさん:2019年04月28日 10:14 ID:eLu0PxOS0▼このコメントに返信
二式大艇は男のロマン!滑走路不要って凄くないか?もう一度造って客船、レストラン、空の旅とかに(商業用)使えないかな?

ムリか……
181.名無しさん:2019年04月28日 10:23 ID:gl.p..rm0▼このコメントに返信
会社が神戸の東灘区で新明和工業の航空機事業部っていうのが近くにあった。
時々UM2がいて爆音でエンジン回してた。
182.名無しさん:2019年04月28日 10:36 ID:K2.96vBX0▼このコメントに返信
※23
WW2時の日本は戦闘機や偵察機にフロートつけてまで運用してるのに『必要でない』はねーわ。そんな事言いだしたら『空母も必要ない』よ。長大な航続力あるんだし陸攻や陸上戦闘機・偵察機で十分だわ。
183.名無しさん:2019年04月28日 11:43 ID:kvX3FTe70▼このコメントに返信
大艇って被弾箇所のチェックが大変だったらしい
入念にチェックしたつもりでも翌朝浸水して沈んでた、なんてこともあった。
飛行艇を戦闘任務に使用する一番のデメリットはソレ
輸送とか救難とか補助任務に使用するだけなら
ワザワザ高性能高コストな飛行艇用意する必要なんて無いというのが他国の結論だろう
性能のいい陸上機も持ってることだし。
184.名無しさん:2019年04月28日 12:09 ID:tDW23U0S0▼このコメントに返信
ブルドーザーなんて軽戦車作るよりずっと簡単なのにどうして作らなかったんだろうな
戦後、残った戦車改造してブルドーザーとして使われた事もあったらしいが
185.名無しさん:2019年04月28日 12:14 ID:tDW23U0S0▼このコメントに返信
>>167
飛行機より遅くてヘリコプターほど小回りが利かないと考えるか、飛行機より小回りが利いてヘリコプターより早くて遠くて行けると考えるか
要は使い方次第
日本では使い道なさそうだけども
186.名無しさん:2019年04月28日 12:45 ID:5wRlz72N0▼このコメントに返信
だからアメリカの車は売れないし、ネットのお前らも馬鹿なんだよな
187.名無しさん:2019年04月28日 12:54 ID:PhhiiWCn0▼このコメントに返信
新明和のUS-2は積乱雲の上を飛び越えれるし、
値段はオスプレイと同じくらい。
オスプレイよりもこっちだよな。
188.名無しさん:2019年04月28日 13:16 ID:Gt7gwLVB0▼このコメントに返信
US-2はオスプレイと違って夜間作戦ができないし、陸上では滑走路のあるところにしか降りられない

当初予定より減ったとはいえオスプレイの生産機数はUS-2の20倍以上に逹するので、US-2より遥かに広く使われることになる
189.名無しさん:2019年04月28日 14:23 ID:9X7e.2Ky0▼このコメントに返信
※177
土建屋さんも
民主政権下で重機売り飛ばしたりしたしな
190.名無しさん:2019年04月28日 16:08 ID:9eokSCjH0▼このコメントに返信
>>48
性能は凄いんだよ。性能は。
191.名無しさん:2019年04月28日 16:27 ID:9eokSCjH0▼このコメントに返信
>>105
いや、ぶっちゃけた話、島国の日本だから必要な存在。
 ごく限られた環境下で存在意義を持つ類いの機種ではあるし、無駄に思える場面も多いが、島国で領海がやたら広い日本には必要。
 
192.名無しさん:2019年04月28日 16:32 ID:9eokSCjH0▼このコメントに返信
>>118
US-2は飛行艇だから、海上自衛隊の所属なんだが。
193.名無しさん:2019年04月28日 16:36 ID:9eokSCjH0▼このコメントに返信
>>184
技術ではなく、材料が無かった。という説がある。
194.名無しさん:2019年04月28日 16:44 ID:.S3mkNyW0▼このコメントに返信
ホントは国産ジェット対潜哨戒機と二本立てで日本の海をまもるプラン
だったPS1。

生き残っただけよしとするか。
195.名無しさん:2019年04月28日 18:04 ID:G.ITBgnv0▼このコメントに返信
アメリカは飛空挺よりも空母量産を優先した。
それだけの事じゃね。
196.名無しさん:2019年04月28日 19:05 ID:eDnZoJrc0▼このコメントに返信
オスプレイの胴体を艇体にして、に主翼に格納式小フロートつけてやれば完璧じゃね?
197.名無しさん:2019年04月28日 19:07 ID:Oakr60U60▼このコメントに返信
>>43
近藤家だったかな。
ザ・コクピットが年末にアニメで流れたとき、ムックが出て付録に近藤家ってデカールがついてきたような気がする。
198.名無しさん:2019年04月28日 19:21 ID:8MD86rcF0▼このコメントに返信
>>122
水上機の方が要求厳しいだろw
対空戦闘も出来るようにとか急降下爆撃も出来るようにとか頭おかしい
199.名無しさん:2019年04月28日 20:25 ID:.kP.Sf2m0▼このコメントに返信
※7
素材工学からしてお粗末で
自力じゃ何も作れない国か何言ってんのかな?

200.:2019年04月28日 21:16 ID:Ee5aWqvZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
201.名無しさん:2019年04月28日 21:24 ID:Y6aMJzdl0▼このコメントに返信
カタリナPBYなんかコンソリの名機じゃん、あれと潜水艦セットの任務遂行だろ?
海軍は二式大艇と零観以外は多目的支援機作らなかったからダメなんだよ。もっと潜水艦やパイロットの支援や救助できる飛行艇つくってりゃね。アメリカはPBYも名機だし、グラマンJ2Fもあったからね。
202.名無しさん:2019年04月28日 21:29 ID:YjcRP1pA0▼このコメントに返信
日本軍は安定性や操作性に異常にうるさいから海外では問題にならない性能でも改善要求が出てたようだ
日本軍機のパイロットが戦後自衛隊で米軍機使い出すと安定性や舵の効きの悪さに閉口したそうな
203.名無しさん:2019年04月28日 22:01 ID:.rrXxKZs0▼このコメントに返信
※184
ガダルカナルの戦訓を得てあわてて何十台か作ったんだけどできあがった頃には使い処が無かった
人力でできることを貴重な油を使ってやるという発想には至りにくかったのが大きいと思う
零戦の部品を大八車で運んだり(国内の話ね)
重砲を分解して人力で運んだりが当たり前だったから
204.名無しさん:2019年04月28日 22:16 ID:xCWPxm4u0▼このコメントに返信
大艇ちゃん"も"有能だけど大艇ちゃんを整備する船はもっと有能かも
205.名無しさん:2019年04月28日 22:24 ID:j6lMtd2w0▼このコメントに返信
※183 英国:一式陸攻以下の夜間専門機
ソ連:米軍のコピー
独:有名なの居た?
伊:一応作ってた
日本「いつものメンバーとの比較ww」
相手はいつも米国
206.名無しさん:2019年04月29日 01:55 ID:poX2vco.0▼このコメントに返信
*203
どの機体を指してそう言ってるのかわからないけど少なくとも二式大艇とカタリナに関しては逆
二式大艇は離着水がとても難しい機体だった
機体の姿勢を少し間違えると海面でバウンドを起こして最悪の場合には機体の破壊まで行く悪癖があった
207.名無しさん:2019年04月29日 02:01 ID:poX2vco.0▼このコメントに返信
206を書いた者だけど、206は203宛ではなくて202宛ね
訂正します
208.名無しさん:2019年04月29日 02:42 ID:poX2vco.0▼このコメントに返信
*205
へー、イギリスの重爆は一式陸攻以下なんだ
なら1発で10トン近い重さのトールボーイ爆弾も一式陸攻は積めたりするのかな?
イギリスの重爆はできたんだけども
209.名無しさん:2019年04月29日 13:37 ID:vybSh7G90▼このコメントに返信
日本のUS-2の離水能力はすさまじいからなぁ。。。
離着水の限界波高が4mだか5mだかだろ?
他の国だと大抵は1,5m、高くても3mなのを考えると破格の性能だよなぁ。
4-5mの波つったら自衛隊の護衛艦がデッキに水被る高さ・・・ホント恐ろしいわ。
210.名無しさん:2019年04月29日 13:39 ID:vybSh7G90▼このコメントに返信
※7
当時のドーザーはワイヤーの巻きのばしで操作してて、現在の油圧シリンダー型じゃなかったんだよ。
技術系等がちと違うから、あんまり比べてやるなや。
211.名無しさん:2019年04月29日 13:46 ID:vybSh7G90▼このコメントに返信
※43
松本零士のザ・コックピットだかのシリーズに二式大艇の話が載ってる。
たぶんそれの事だと思うよ。
飛んでるアメの飛行艇に乗っかって、そのまま海面に押し付けて撃墜してるのに笑った覚えがある。
212.名無しさん:2019年04月29日 18:46 ID:itPxX9Bh0▼このコメントに返信
ロボットに変形するんだが
213.名無しさん:2019年04月29日 20:04 ID:QYliOYL60▼このコメントに返信
大艇より離水着水機動性の高いPBYを量産したアメリカが正義よ。パイロットや潜水艦乗員の救助と支援こそ海戦の要、日露戦争では高速駆逐艦で船員救助したり日本海横断通信ケーブル敷設したりした日本なのに何で第二次大戦でそれ忘れてたのかね。
214.名無しさん:2019年04月29日 21:00 ID:cvUHAsK20▼このコメントに返信
※205
ドイツはウーフーがいるだろ。
215.名無しさん:2019年04月29日 21:24 ID:kd.U8fSn0▼このコメントに返信
US-2の離水距離が短いのは有名だが、
驚くほど低速でも飛行出来る、動画で見てみ。

日本は島国でパイロット救出の為にUS-2を含む飛行艇は必須。
216.名無しさん:2019年04月29日 21:36 ID:asPXZCcK0▼このコメントに返信
ロシアの飛行艇は60cmの波浪までで湖専用。
中國のは1mまでで日本海や太平洋では使えない。
US-2は公式3m
辛坊さん救助の時は波高5mで無理に着水して、波をかぶってエンジン1基死んだ。
最終的にパイロットの練度で離着水できた。
217.名無しさん:2019年04月29日 21:55 ID:mYGCT01j0▼このコメントに返信
>>7
答が書いてあるな。
航空基地の設営能力の低さから水上機の開発を続けていた理由でもある。
日本は牛やら人力でやってたからな。
後は、WW2の前には非力な発動機でも滑走距離を長くとれる利点が水上機にはあった。
218.名無しさん:2019年04月29日 22:14 ID:mYGCT01j0▼このコメントに返信
>>193
ついでに運ぶ方法がな。
デリックで降ろすにしても当時の一等輸送艦でも対応出来るのは13トン、チハはもとより八九式でさえ怪しい。
ていうか貴重な輸送艦を磨り潰してまで輸送したくない海軍と、
海軍に頭を下げたくない陸軍の不毛な争いが勃発する。
219.名無しさん:2019年04月29日 23:04 ID:W3cUT.lR0▼このコメントに返信
神戸に生産工場があるけど普段はパッカー車(ゴミ収集車)とか
特殊車両を生産している

神戸港の海自阪神基地隊にUS-1A着水するのを見たけど高性能過ぎ
220.名無しさん:2019年04月30日 09:43 ID:r3qQce0i0▼このコメントに返信
※188

オスプレイは夜間の海にホイスト垂らしてメディックが降りれるのかよ。
夜間の海面なんてどんな飛行機だろうが捜索¥・救助なんかできんよ。



221.名無しさん:2019年04月30日 09:56 ID:PDzjlcSY0▼このコメントに返信
※206
2式大艇の着水時事故って波対策で操縦席が高い位置にあり着水時に海面が見えない事でパイロットが錯覚して深い角度で侵入してしまうって事故で機体の癖ではない
そこを勘違いして欠陥扱いしてる人が少数いるのは知ってるがそれは間違い
222.名無しさん:2019年04月30日 10:03 ID:PDzjlcSY0▼このコメントに返信
カタリナな操縦席が低い位置で着水が容易であるが荒天時には波が被るので着水できない
そもそも大型の2式飛行艇と小型のカタリナを比較しようとすること自体ナンセンス
223.名無しさん:2019年04月30日 10:08 ID:9hDu7oN.0▼このコメントに返信
35年前にお台場の船の科学館に社会科見学に行った時見たよ。
ゼロ戦のとなりにあるこのずんぐりした戦闘機はなんだろな~なんて当時思ってたけど
224.名無しさん:2019年04月30日 12:43 ID:dE8eBwpC0▼このコメントに返信
飛行艇は多様に使える。中に物資も置ける、消防艇にも使える。これは実際にある。艇がタンクになっていて水上で水をくみ上げ火事の上に撒く。
兵を輸送にも使える。上陸舟艇より迅速に運べる。
225.名無しさん:2019年04月30日 12:59 ID:O666nb9Z0▼このコメントに返信
※220
は?V-22は輸送型でもヘリ・固定翼両モードで全天候飛行能力があるけど?当然、夜間海上救難(ホバリングしてホイスト救助)も可能
226.名無しさん:2019年04月30日 15:15 ID:D2DBYjxY0▼このコメントに返信
*221
操縦席が高い位置にあるのは二式の前に使われてい九七式でも同じだが、二式ほど事故は起こしてない。
両方乗ったことのあるパイロットは口をそろえて「九七式に比べて二式は格段に操縦が難しくなった」と言う
227.名無しさん:2019年04月30日 18:12 ID:bo.GWDDs0▼このコメントに返信
※54
で、※15の問いに戻ると。

「さぁ、さて、ブルードーザーを軍でバンバン運用できるレベルで量産しまくれる国ってのは当時どことどこなんだろうねぇ・・。
ドイツかな?ソ連かな?どっこいイタリアかな? 」
228.名無しさん:2019年05月02日 00:03 ID:IaJXt.7.0▼このコメントに返信
ヘリと比較するやつがいるが、

・ ヘリは高速を出すと前進翼が失速し、後進翼の先端が音速を超えるからあまり速力を出せない。
・ ヘリは燃費が悪く、固定翼に比べて航続時間は短い

の2重苦のせいで、近距離の移動にしか使えない。
飛行艇と比較する時点で、航空機に関する知識のなさがよくわかる。
229.名無しさん:2019年05月02日 08:20 ID:P5ZrDrT10▼このコメントに返信
*228
実際にヘリに喰われてる

アメリカなんてカタリナだけで3000機も作ったが、何十年も前に飛行艇を全廃して、ヘリに切り替えている

アメリカだけでなく、海軍で飛行艇を使っていた国の圧倒的多数はとっくにヘリに移行していて、昔ながらに飛行艇を使い続けている国は日本などの数ヶ国を残すのみ
230.名無しさん:2019年05月02日 10:38 ID:z2o8CWT80▼このコメントに返信
小笠原法然とか船でしか行かれないけど 旅客用の飛行艇飛ばすとかダメなの?
231.名無しさん:2019年05月02日 11:50 ID:haROLOsV0▼このコメントに返信
*230

US-2を1機買う金でMRJを3機買ってお釣りが来る

ちなみにUS-2を旅客機にすると38人乗りだが、MRJは90人乗り
232.名無しさん:2019年05月02日 14:31 ID:mnanUcgN0▼このコメントに返信
日本は時代遅れの巨大船を~とかいう人は
日本が最後の戦艦作ったあと欧米がどれだけ戦艦作ったかわかってるんだろうか
233.名無しさん:2019年05月03日 07:44 ID:8ZRaAax50▼このコメントに返信
二式大梃はたしか爆撃にもつかえたはず
234.名無しさん:2019年05月03日 08:19 ID:0GUBB7s70▼このコメントに返信
飛行艇が滑走路から離着陸できるって知らないで、飛行艇は海が荒れたら使えないと考えてる勢力は一定数居るよね。
235.名無しさん:2019年05月03日 17:11 ID:HrcCsvpI0▼このコメントに返信
※234
できないのもあるだろ、そもそも陸上滑走路のある場所に駐機してなけりゃ飛べない
飛んでも水面が荒れてれば飛行艇の最大の特徴である離着水能力は無効化される
236.名無しさん:2019年05月03日 17:31 ID:a9mUgEnd0▼このコメントに返信
*234

滑走路が使えるなら、わざわざ飛行艇を使う理由がない

普通の飛行機の方が安くて、飛行性能が上
237.名無しさん:2019年05月07日 18:02 ID:3WtPWoKm0▼このコメントに返信
>>146
それって捏造って言わね?
238.名無しさん:2019年05月07日 18:10 ID:3WtPWoKm0▼このコメントに返信
>>161
そういう連中は本当に日本人か?
ちゃんと確認してくれ、三世代くらい遡って。
239.名無しさん:2019年05月07日 18:16 ID:3WtPWoKm0▼このコメントに返信
>>173
日本と鰤天は同じ様で全然違いますよね?
240.名無しさん:2019年05月07日 18:17 ID:3WtPWoKm0▼このコメントに返信
>>173
地球儀よく見てみーや。
241.名無しさん:2019年05月07日 18:23 ID:3WtPWoKm0▼このコメントに返信
>>180
その無理を可能にしようと努力するから、技術力の向上や、新技術の獲得は成し得るんだけども。
242.名無しさん:2019年05月07日 18:39 ID:3WtPWoKm0▼このコメントに返信
>>224
そういう汎用性って強みだよね。
243.名無しさん:2019年05月07日 18:43 ID:3WtPWoKm0▼このコメントに返信
>>229
それってダメなの?
244.名無しさん:2019年05月07日 18:51 ID:3WtPWoKm0▼このコメントに返信
>>236
離着水するのが海である必要は無くない?
飛行艇には飛行艇の利点があると思うよ?
特に日本では。
世界で飛行艇の必要性が無いからって、日本に飛行艇が要らない、って話にはならないと思うよ?
まあ、オスプレイがあれば良い、って言うかも知れないけど、オスプレイだって完全無欠って訳じゃないんだし、飛行艇が必要になる局面はあると思う。
245.名無しさん:2019年05月07日 23:08 ID:uVTjDUSJ0▼このコメントに返信
>>6
お前は萌えるゴミやんけ
246.名無しさん:2019年05月08日 20:45 ID:.4AzuHqs0▼このコメントに返信
>>46
但し燃料搭載作業が大変で満載にするのに一日がかりだったとか。
247.名無しさん:2019年05月09日 07:26 ID:3JrbwB870▼このコメントに返信
>>4
「艦これ」って船のゲームだよね?
船に詳しくないからオシエテ欲しいんだけど、上>>173の知恵遅れが言ってる<時代遅れの巨艦作って〜>ってのは、どの船の事なのか解る?
「信濃」の事かな?
248.名無しさん:2019年05月09日 07:28 ID:3JrbwB870▼このコメントに返信
>>178日本はアジアではないから、日本は日本、アジアはイスラエルからシモ朝鮮まで、トインビーだってそう言ってただろ?
249.名無しさん:2019年05月09日 07:37 ID:3JrbwB870▼このコメントに返信
>>183
バカ丸出しのいつもの戦犯海軍丸出しで、防弾を付けなかったらしいね、それでいつも「陸さんのは良いなぁ〜」って言ってたらしい。
でもある日互いに偵察中だったB-17と、接敵した時に巴戦になって結構被弾したんだと、その時から(指揮官からして)嬉々として防弾板を付けだしたみたい。〜小瀬本國雄・激闘艦爆隊〜だったと記憶にある
本当はマヌケな海軍でも防弾の必要性は感じてたみたいよ。
250.名無しさん:2019年05月09日 07:42 ID:3JrbwB870▼このコメントに返信
>>217
今現在の技術でも難しくて開発できる国がほとんど無いんだぞ?
妄想だけならなんとでも言えるぞ?
「ウリ達3国人(黒人)はヤマト民族(白人)と同じ人種スミダアル」ってな。
251.名無しさん:2019年05月09日 07:46 ID:3JrbwB870▼このコメントに返信
>>10
飛行機なんてとんでもない、日本人が日本の税金で学校作って教師まで派遣するまで「あの象形文字」の読み書きすら出来なかったんだからな。
まぁ日本では「年貢 検知」の段階で全国民に付けられた名字ですら、日本人に付けて貰ってたのが歴史上初(この時に通名も認めたのが今も続く災いになる)って国だからなぁ。
252.名無しさん:2019年05月09日 07:47 ID:3JrbwB870▼このコメントに返信
>>11
洋式トイレって、ただ便座があるってだけじゃないの?
便座があるトイレなら日本にも昔から有ったぞ
253.名無しさん:2019年05月09日 07:49 ID:3JrbwB870▼このコメントに返信
>>15
アメリカだけでしょ、ドイツも騎馬輸送は、メインの一部だったんだよ。
254.名無しさん:2019年05月09日 07:55 ID:3JrbwB870▼このコメントに返信
>>36
全く準備して無かった、だよ。
戦争直前の軍の操縦士学校の卒業生も50人くらいしか居なかったみたいだし。
陸軍もほとんど夏服を持ってなかった、開戦すると冬服の袖や裾を、切って使ってたくらいだし。
255.名無しさん:2019年05月10日 01:04 ID:cz0mXwQo0▼このコメントに返信
>>244
大昔には南紀白浜や隠岐に飛行艇の定期便が飛んでた時期がある。
でも空港の整備が進んでそこに普通の飛行機が行けるようになると競争に勝てず飛行艇は10年もしないうちに姿を消したよ。
256.名無しさん:2019年05月13日 06:59 ID:3QlAVdLZ0▼このコメントに返信
PYDカタリナが出てこないにわかスレ
257.名無しさん:2019年05月13日 21:03 ID:zLzGoO8O0▼このコメントに返信
飛行艇母艦の用途がわからない

お名前