2019年04月24日 21:05

40年位前なんか日本全体がサヨってたのによく宇宙戦艦ヤマトとか作れたよな

40年位前なんか日本全体がサヨってたのによく宇宙戦艦ヤマトとか作れたよな

20180711100003

引用元:40年位前なんか日本全体がサヨってたのによく宇宙戦艦ヤマトとか作れたよな
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1556009790/

3: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) [BE] 2019/04/23(火) 17:58:48.12 ID:XSvhEzOxO
久しぶりだな…ヤマトの諸君!

4: 名無しさん@涙目です。(庭) [KW] 2019/04/23(火) 17:59:09.36 ID:poCkJk5X0
総理大臣が、ちゃんと8月15日に靖国参拝しとった時代やで
おかしくなっていくのは中曽根以降や

6: 名無しさん@涙目です。(茸) [VN] 2019/04/23(火) 17:59:25.54 ID:aXqXsFFN0
サヨってる70代は30歳ぐらいで企画提案はできても主導権は持ってなかったから

あと極左はその世代でも一握りだし

7: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2019/04/23(火) 18:01:08.32 ID:yJjUtz0i0
>>6
なるほど、説得力ある

491: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2019/04/24(水) 06:48:05.08 ID:NP3Lnpel0
>>6
40年前を見ていたように語る
おまえも相当な高齢者やな

588: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [FR] 2019/04/24(水) 18:25:34.95 ID:vK+/buXU0
>>6
考えたら当時企画通してた四、五十代は戦前世代なんだよなあ

9: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/23(火) 18:02:32.34 ID:9Fklg7nK0
テレビの懐メロ番組で普通に軍歌のコーナーとかあったよ

497: 名無しさん@涙目です。(庭) [SK] 2019/04/24(水) 07:26:00.57 ID:U4A+I3+b0
>>9
あったね、覚えてる
銭湯でも湯船で軍歌歌ってるオッサンとかいたよな
俺の親父なんだけどね

14: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [KZ] 2019/04/23(火) 18:04:15.45 ID:kpyBjfiv0
40年前だと日本を守った戦争経験者がいっぱいいたからな。

15: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) [KR] 2019/04/23(火) 18:05:01.28 ID:R9uYzSAO0
学生運動安保闘争が退潮し始めた頃だろ。

16: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2019/04/23(火) 18:06:12.33 ID:ZNKyNqVa0
第三艦橋が破壊されても気付けば復活してるのは何でだよ

297: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [IT] 2019/04/23(火) 21:12:34.48 ID:LQuH9qOL0
>>16
こんなこともあろうかと

18: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ] 2019/04/23(火) 18:07:05.48 ID:pmOacyCL0
昭和時代は懐メロ番組で軍歌とかやってた
またガチの国粋親父の生き残りとかもいたし

21: 名無しさん@涙目です。(禿) [ES] 2019/04/23(火) 18:08:53.07 ID:70DjUMbo0
子供向けは意外と平気だったね ゼロ戦はやととか

31: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/04/23(火) 18:12:13.29 ID:OWG/Pd730
違う意見も許された時代なんだよ

35: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/04/23(火) 18:13:15.58 ID:9m6mS59X0
その頃のパヨクは学生運動しながら卒業後に何事も無かったかのように普通に就職してたから忙しかったんだろう。
それに当時のアニメはテレビ漫画扱いされていて見下されていたし自称インテリ連中からしたら興味の対象外だったのではないか

37: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2019/04/23(火) 18:14:27.97 ID:EIkdVW6X0
そりゃ戦争帰りがまだまだ生きてたからな

97: 名無しさん@涙目です。(家) [ES] 2019/04/23(火) 18:40:50.03 ID:HFadjS0/0
中学の理科教師が波動砲をメチャクチャ批判してたな
「波動エネルギー充填120%ってなんやねん! 満タンで100%だろうが! 残りの20%はどこに入るねん!」て
圧縮出来るんじゃないっすかーって言ったら「圧縮して満タンで100%だろうが!」って反論されたからそっすねーと流しといた

111: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [NI] 2019/04/23(火) 18:45:04.60 ID:Qmv9UzU60
>>97
俺も昔は??と思ってたけど
今思えば発射に必要な量の120%ということでなんの不思議もないよなこれ

104: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [BR] 2019/04/23(火) 18:43:01.74 ID:u3WKGq4n0
あの頃は戦史について調べようとしても「右翼だ!」とか「軍国主義者」とか言われたりしたな。

あ、言うようなやつらはあんま今も変わらんか。数が減っただけで本質は変わってないな。

112: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/04/23(火) 18:45:06.81 ID:X7x+6qVM0
むしろ当時のテレビの方がぶっ飛んでた
ゴールデンタイムに紫電改引き上げの特番やって
おもいっきり軍艦マーチ流したりしてたし

118: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) [KR] 2019/04/23(火) 18:48:17.09 ID:R9uYzSAO0
ていうか、アニメに目くじら立てるような子供おじさんは居なかったからねw
アニメはアニメ。そういう層もおおらかに見てたよ。

いまはほんとに酷いねw

122: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [ニダ] 2019/04/23(火) 18:50:18.64 ID:CZv1736a0
>>118
おぼっちゃまくんとクレヨンしんちゃんは目くじら立てる人が多かったんだよなぁ。。。

123: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [US] 2019/04/23(火) 18:50:55.45 ID:zdkPbK4c0
この頃は中国も親日だったんだよな

136: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) [KR] 2019/04/23(火) 19:00:14.20 ID:R9uYzSAO0
近所の左翼系も兄ちゃんも最後に沖田が地球を眺めてるの見て涙見せてたよw

137: 名無しさん@涙目です。(雨が降り注ぐ世界) [NO] 2019/04/23(火) 19:00:15.98 ID:z1ToXjFn0
松本零士の最高傑作はザ・コックピット。

140: 名無しさん@涙目です。(catv?) [UA] 2019/04/23(火) 19:01:45.88 ID:xXvKotZz0
おかしくなったのは団塊世代が社会の中心になりだした80年代後半
一番異常だったのが90年代だぞ
70年代まではアニメ「決戦」、軍記ものが少年漫画の主要ジャンル

142: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [JP] 2019/04/23(火) 19:02:24.58 ID:cdt5Tb4q0
>>140
ソ連様が崩壊したからだろうな

141: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/04/23(火) 19:02:05.60 ID:wLLr0Z1v0
70年代くらいまでかっこいい戦争映画やってたよ
加山雄三とか石原裕次郎が零戦のパイロットやったりして

151: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/04/23(火) 19:05:01.21 ID:a59E66Wm0
宇宙戦艦ヤマトのちょっと前にはゴールデンタイムに子供向けアニメの太平洋戦争を描いた「決断」が放送されていた

162: 名無しさん@涙目です。(庭) [MX] 2019/04/23(火) 19:10:03.25 ID:JRAKrw2n0
むしろ連合艦隊とか逆に今じゃ作れないような戦争映画しょっちゅう作られてたよ

169: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/04/23(火) 19:17:01.78 ID:Pn4vZF9R0
>>1
しかも、主題歌は軍歌だしw

170: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/04/23(火) 19:17:06.09 ID:t5XyUf3h0
>>1
Space Cruiser Yamatoはアメリカ人にも大受けだったよ

172: 名無しさん@涙目です。(東京都) [FR] 2019/04/23(火) 19:18:06.20 ID:S5jWDtOP0
日本どころか世界的に反戦ムードだったんじゃないの

191: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/04/23(火) 19:31:39.66 ID:iMtzYNCQ0
>>172
そうでもない
実際戦争行ってた世代の人は戦友会で集い親戚が集まる宴会で軍歌を歌い戦争での出来事を面白おかしく語ってた
俺の銃創見てくれwwとかあの時は蛇や蛙食べてた最悪wwみたいな感じで悲壮感は無かったな
俺も戦艦大和のプラモとかよく買って貰ってたよ

194: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/23(火) 19:32:30.68 ID:NwdVRd7b0
ヤマトの初回放送を見ていた子供の祖父が従軍し親が空襲から逃げ回ってたという
戦争経験がリアルに残っていて戦争に否定的でもあり肯定的でもあった時代
だからこそヤマトも直後のガンダムも戦争を細かく描けたのかも知れない

195: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [CN] 2019/04/23(火) 19:33:26.19 ID:lZxBcvzy0
活動家の生活に憧れただけの若者が大半だったんじゃないかな
そこに学校外の自由と破壊活動、あわよくば女の子とお近づきになれるって下心ってさ
暴走族的な活動に、思想を加え政治闘争ですって言い訳に出来たというか
だから、大学出たらおとなしくなったわけで

198: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ] 2019/04/23(火) 19:37:05.31 ID:wMb++qsc0
>>195
大半がノンポリだからね

196: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/23(火) 19:35:20.40 ID:pr6acNg00
俺右翼じゃないけど、軍歌10曲くらいソラで歌えるで。
上の世代の流行歌みたいなもんだし、集まればソ連の悪口いいながら、歌ってたわ

200: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/23(火) 19:38:03.02 ID:pr6acNg00
実際に戦争いって、しかも右に肯定的な人がたくさん生き残ってたんだよ。

今だと、数人の特攻隊の生き残りがマスコミに担ぎ上げられて、「戦争はダメだ」とかいう人しかおらんけど、
昔はもう少しバランスとれてた。

201: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/04/23(火) 19:39:21.99 ID:pEjVf7IK0
昭和50年代はぶっちゃけ戦後って感じはもう全く無かった

202: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/23(火) 19:40:35.05 ID:pr6acNg00
うちのおじさんがもろ左翼なんだけど、戦争終わったとき5才くらいなんだな。
なのに、集まったときに、わかったようなこといってたから、実際に戦争いってた人におまえ知らんだろとかからかわれてたな。
ただ、戦争をもう一度やりたいとかいうのはいなかったわ。

211: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2019/04/23(火) 19:45:06.27 ID:WxemvOCX0
まだ寛容な社会が残っていたんだよ
今みたいにクレーマー化した国民が少なかっただけ

213: 名無しさん@涙目です。(空) [EU] 2019/04/23(火) 19:47:47.64 ID:JIe7rkdv0
昭和一桁生まれまでは戦争憧れ世代だったよ
まだ子供だったからその後の進駐軍にも柔軟に対応できた

215: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/23(火) 19:54:19.40 ID:rCv0oMX40
今と違って寛容な社会だったからな

227: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/04/23(火) 20:04:20.67 ID:9EeW6rfe0
ヤマトの後にSW見てチビッたわ

242: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CN] 2019/04/23(火) 20:19:54.53 ID:5+ddlzJZ0
宇宙戦艦ヤマトの初回放送が昭和49年10月6日。
その8日後の10月14日に、あの長嶋茂雄が後楽園球場で「ジャイアンツは
永久に不滅です!」の名言を残して引退。

え?だからどうしたって?・・・いや、何でもない。
もう45年も経つのかと。

253: 名無しさん@涙目です。(WiMAX) [PA] 2019/04/23(火) 20:33:47.69 ID:X+0/3wDj0
ヤマトのちょっと前に「決断」てアニメがあってガチ海戦漫画だったな
面白くて見てた覚えがある

256: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [LV] 2019/04/23(火) 20:37:44.12 ID:1T92XMyQ0
>>253
80年代初頭辺りまではまだ太平洋戦争は絶対悪って感じじゃなかったよね
朝日新聞の「教科書書き換え」誤報とか辺りから、戦争犯罪がどうこうだ戦犯がどうこうだとなる

その前の70年代に団塊世代が支持してた新左翼界隈が新しく「従軍慰安婦」「強制連行」言葉を生み出していた
そんな新左翼が団塊世代と共に社会を動かすようになって今に至る

271: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2019/04/23(火) 20:48:44.91 ID:axAi0RyI0
右左は関係ないと思うぞ
当時中学生だった俺が証言するが19時台はゴールデンタイムと呼ばれてて家族で晩飯を食いながらTVを視る時間
そしてその時間にやってるアニメは主に小学生がいる家が視ていて
中学生が学校でアニメの話なんかしたら幼稚だと馬鹿にされた

何が言いたいかというとコドモがみるマンガなんかに大人は頓着しなかった時代って話だ

455: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/04/24(水) 01:55:17.37 ID:S8VRO58w0
ヤマトが叩かれてた記憶とかないんだがそうだったの?

459: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2019/04/24(水) 02:14:22.77 ID:Nku1xwbu0
>>455
子供の俺を映画館に連れて行ったお袋が、
大きな友達だらけの館内にびびって、ヤマトには絶対俺を連れて行かないと決心するくらいには叩かれていた

464: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [US] 2019/04/24(水) 03:10:48.32 ID:0x/P2io+0
戦中世代がまだ現役だったからな
戦後の左翼教育受けた世代が中心になった80年代くらいから色々おかしくなった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月24日 21:08 ID:kdLk07xI0▼このコメントに返信
山岳ベース事件とあさま山荘事件とよど号事件知ってれば
日本全体が左翼とか寝ぼけたことを言えるわけがない
2.名無しさん:2019年04月24日 21:10 ID:pdmw2mNL0▼このコメントに返信
サヨ全盛というのは違いないが、間違っても多数派ではない。
当時から冷めた目で見てる人間のほうが多いぞ。
3.名無しさん:2019年04月24日 21:11 ID:XUZq4NHQ0▼このコメントに返信
表現に付いてだいぶ大らかだったって事でしょう。
アニメに一々ブー垂れる暇人も少なかっただろうし。
4.名無しさん:2019年04月24日 21:12 ID:7PbA1MDs0▼このコメントに返信
左翼のトレンドも変わったからな
ソ連が強かった頃は、日本の左翼も国のことを思ってる人がいた

ソ連崩壊に、中国韓国北朝鮮とつるんでる人たちの程度の低さがね
5.名無しさん:2019年04月24日 21:13 ID:Ca2VY0C40▼このコメントに返信
放送当時のヤマトなんて裏番組だったしね。
6.名無しさん:2019年04月24日 21:16 ID:Uq52l6py0▼このコメントに返信
本スレ140の言う「決戦」って、「アニメンタリー・決断」のことかな
7.名無しさん:2019年04月24日 21:16 ID:QZzji7Dv0▼このコメントに返信
ヤマト好きだけど、あれ大和出てるけど内容は結構なリベラル路線だぞ。第一期で五代はやる事やってるけど「憎むことではなく愛が必要だったんだ」とかいうし、第三期なんてモロよ。敵側もモデルはナチス・アメリカ・ソ連という左派がいかにも叩きそうなのばっかだ。総統も最後には何故か平和路線へ変わるし。でも最後の映画でラスト数分で注目かっさらう演出好き。
8.名無しさん:2019年04月24日 21:16 ID:lCjO4UHb0▼このコメントに返信
本スレ>137
>松本零士の最高傑作はザ・コックピット。

そのなかでも「不滅のアルカディア( 我が青春のアルカディア ) が白眉だったよね。
松本先生は、あの照準器を古道具やで買ったらしいけど、奥さんには黙ってたらしい。
すごい値段だったとか。
9.名無しさん:2019年04月24日 21:17 ID:vs4oeDh50▼このコメントに返信
不法移民や特亜の連中が少なかったからな!
10.名無しさん:2019年04月24日 21:17 ID:vW7ie5j40▼このコメントに返信
>>2
けど朝日はそれをさもいい思い出に美化しているんだよなあ
ホント狂っているわ
11.名無しさん:2019年04月24日 21:18 ID:0jFgqERF0▼このコメントに返信
別にみんなが赤だったわけじゃないからな。三島由紀夫やら他の知識人は右だよ。
12.:2019年04月24日 21:18 ID:EiI7nT3r0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
13.名無しさん:2019年04月24日 21:19 ID:rC5UUZSL0▼このコメントに返信
人気が出てきたせいか左向きの人や大陸系の人が入り込んでいてあれなにおいが強くなってきている
14.名無しさん:2019年04月24日 21:20 ID:kdLk07xI0▼このコメントに返信
内ゲバで未来ある青年たちが何人も総括されたのは1960年代~70年代
当時、普通の日本人は左翼が悪だと確信したんだよ
15.名無しさん:2019年04月24日 21:21 ID:xMOpcJk80▼このコメントに返信
昔の左翼はまだ現実感あったな。
今のは、お花畑や夢うつつ、電波受信等の非現実感半端ないパヨクだからな。
16.名無しさん:2019年04月24日 21:21 ID:qoB7bfeJ0▼このコメントに返信
マンガアニメは子供のものだから、大人が観るのはおかしいって風潮だったが
今じゃ日本のアニメやマンガは世界に通用するコンテンツだから
羨ましくてしょうがない連中ってのは概ね左翼だからね、故に過剰なぐらい騒ぐ
去年アニメ化を潰された作家なんて、作家になるずっと前のツイートをネタに潰されたからね
17.名無しさん:2019年04月24日 21:21 ID:yWjXMxBB0▼このコメントに返信
反日・反戦は団塊世代が上の世代への反抗期から卒業できてない表れなのか…
18.名無しさん:2019年04月24日 21:21 ID:xPP.bDmw0▼このコメントに返信
ヤマトはかなり左だぞ。古代進の演説なんか活動家のアジそのもの
19.名無しさん:2019年04月24日 21:21 ID:Qq5g1Uv40▼このコメントに返信
裏番組が宮崎パヤオの「アルプスの少女ハイジ」やったから、パヨクはみんなそっち見とって気付かんかったんやろ
20.名無しさん:2019年04月24日 21:23 ID:tSu1xcGL0▼このコメントに返信
映画「二百三高地」の時も妨害工作酷かったらしいな
21.名無しさん:2019年04月24日 21:23 ID:0V3rwlZ00▼このコメントに返信
サヨ全盛だとしてもテロや内ゲバで嫌われていたからな
それにまだマスゴミが特亜に牛耳られる前かな?
22.名無しさん:2019年04月24日 21:24 ID:GAyFp6O90▼このコメントに返信
>>19
小松左京と円谷プロの「猿の軍団」は右と左どっちやろ?
23.名無しさん:2019年04月24日 21:24 ID:q27uObe70▼このコメントに返信
さらばヤマト公開時、小二だったんだが
軍隊に行ったじいちゃんはヤマトのプラモいっぱい買ってくれた(思想的にまともな人だった)
団塊世代のオヤジはクズ

団塊は心がないからヤマトに限らず、映画や物語に心から感動するということがない、他人にも共感できない

戦中派と団塊JRは割と普通、ヤマトに限らず自己犠牲のドラマ見ればウルウルくる
団塊は自分のクズさを糾弾されるように感じ、キレる
24.名無しさん:2019年04月24日 21:26 ID:.DL5em9D0▼このコメントに返信
パチ屋の開店音楽が軍艦マーチだったしw
25.名無しさん:2019年04月24日 21:27 ID:5T.9O8qq0▼このコメントに返信
※6
知恵をめぐらせー
頭を使えー
笹川会長がかなり動いて放送にこぎつけたとか
26.名無しさん:2019年04月24日 21:27 ID:JaPVX8mF0▼このコメントに返信
>70年代まではアニメ「決戦」、軍記ものが少年漫画の主要ジャンル
これはあるな。松本零士なんか、マニアだし
学生運動がおおむね終焉で、サヨクは敗北
あと、当時は終末SFが世界的に流行っていた
そういう空気の中で、アメリカではSWが登場したけど
日本ではガンダムにつながっていったのかな?
27.名無しさん:2019年04月24日 21:28 ID:ZwLVjelJ0▼このコメントに返信
原作者も制作側も漫画・アニメ業界はいまもかなり左翼寄りなのは変わりがない。
松本零士の戦場漫画なんて軍の上層部でもないただの兵隊がやたらと戦況にくわしいとか設定めちゃくちゃ。
宮崎駿もそうだが、軍用機や戦車大好き-、ドンパチ大好き-、人がころしあうの大好きー
でも戦争はんたーい日本が悪い日本軍はとんでもない悪党だ
っていう間違った戦後史観にのっとって作品を作っている。
28.名無しさん:2019年04月24日 21:29 ID:totwBDfa0▼このコメントに返信
戦後の日本を復興したのは戦前・戦中の人たちがそのまま頑張ったから。

団塊は上の成功に乗っかって自分たちがスゲーと勘違いしちゃってるんだよな
29.名無しさん:2019年04月24日 21:29 ID:L1La3XEs0▼このコメントに返信
安保闘争で石とか火焔瓶投げた連中が、
前科がついてまともな会社に入れなかったので、
人手不足で前科とか気にしなかったテレビ局員とか新聞記者になったのである。
30.名無しさん:2019年04月24日 21:29 ID:jKR.Z6BI0▼このコメントに返信
このころってWW2関連のミリタリー関連流行ってたじゃん。サーキットの狼にでてくるポルシェ暴走族「ナチス軍」www 今こんな名称つかったら池沢さとしはポルシェから訴えられるな。
31.名無しさん:2019年04月24日 21:30 ID:VklN2nzB0▼このコメントに返信
>>20
左は普通にうるさいし、右もさだまさしの「防人の詩」に文句ブーブー言ってたとかなんとかw
32.名無しさん:2019年04月24日 21:30 ID:L1La3XEs0▼このコメントに返信
※27
兵器好きの人間はいつだって戦争嫌いだぞ。
戦争になると兵器が壊れるからな。
33.名無しさん:2019年04月24日 21:31 ID:Vatx0GUg0▼このコメントに返信
どっちかってーとアニメはSFよりも、忍者物が
侍=搾取する強欲な支配者、農民=搾取されて飢え苦しむ弱者って
サヨクの好きな階級闘争構図ばっかだった気がする

今じゃチャクラやら能力やら使って派手なバトルする変なジャンルになってるけど
34.名無しさん:2019年04月24日 21:31 ID:T36.h2Rw0▼このコメントに返信
活動していた段階左翼が普通の会社には入れなくてテレビ、マスコミ、出版社に流れたんだよね
それからパヨク化が加速した
35.名無しさん:2019年04月24日 21:31 ID:UZcY6Nss0▼このコメントに返信
今の文句だけで思想なんかなくポリ風で 昔は思想原理主義だからじゃね
36.名無しさん:2019年04月24日 21:32 ID:daKUtzUU0▼このコメントに返信
普通のマンガにもちょこちょこ隠しネタみたいに戦争絡みの話入ってたりしたな
少年マンガでは「男一匹ガキ大将」の主人公の父親が特攻崩れだったし
少女マンガでも花の24年組の竹宮惠子あたりが「紅にほふ」で
母親たちが実際に体験した内容をもとに満州や戦争の話描いてたりする
37.名無しさん:2019年04月24日 21:33 ID:ZaLOW2eU0▼このコメントに返信
両親ともいわゆる学生運動の中核世代だけど
ああいう運動してる連中は実は学生はほんの一握りで
特に後半は「素性の知れない胡散臭い連中」が学内を我が物顔でうろつき始めたんで、
同じ大学の学生達からも忌嫌われてたそうで
38.名無しさん:2019年04月24日 21:34 ID:JaPVX8mF0▼このコメントに返信
じゃあ、いつもの一言
悪いのはね、戦争なんですよ
39.名無しさん:2019年04月24日 21:34 ID:hSqlhgCC0▼このコメントに返信
先日の宇宙軍創設のスレで「放映の始まった74年は終戦から29年」でよくモンスタークレイマーの中・韓がギャーギャー騒がなかったなと書いた者だが、考えてみれば勝ったアメリカは懐の余裕で問題なし。中国は自国の内政で精いっぱい。韓国は朴政権でこれも自国の内政で精いっぱいだった時代だもんな。日本の内政なんかにかまってる余裕無かったと思うわ。
周辺国がギャーギャー騒ぎだしたのは全て権力批判こそ知性と錯覚した朝日の靖国参拝批判、それに続く教科書問題の提起からだったように記憶してる。ヤツラにカネの匂いをかがせてしまったアホマスコミ。
40.名無しさん:2019年04月24日 21:34 ID:eBmaOliE0▼このコメントに返信
ガンダムの富野はザブングルでガチな平和主義だったマリア・マリアが銃を取って戦うのを描いたり、
歌で戦争を終わらせるという、頭お花畑なネタなあのマクロスでも、反戦主義者なカイフン兄さんは理想ばかり語り酒に溺れて女に逃げられる役回りやからな。
あの時代から未だにインテリを気取る道具やったんよ。

そういや、愛国戦隊大日本というテコンダー朴みたいなのをエヴァの庵野は作ってたんだぞ。
41.名無しさん:2019年04月24日 21:35 ID:LyWfxuR.0▼このコメントに返信
あの時代は、学生にはソ連の金で暴れてるアホがいたが
社会は全体的に全然左寄りじゃない
今の右でも当時の中道ぐらい
42.名無しさん:2019年04月24日 21:35 ID:diKwHkqA0▼このコメントに返信
50代のオッサンだが、
1は馬鹿だと言わざるをえない
43.名無しさん:2019年04月24日 21:35 ID:dPzJRYCX0▼このコメントに返信
サヨクっていうか、
大和の搭乗員とか遺族が現役やったのに
良く出来たな。
44.名無しさん:2019年04月24日 21:36 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
実際問題、今は60未満は左翼はほとんどいないので、(除くマスコミ)
後10年くらいすれば核保有論が主になると思うわ
実際核兵器はコスパいいし
45.名無しさん:2019年04月24日 21:37 ID:ZaLOW2eU0▼このコメントに返信
※39
あの時代、新聞記者やTV局なんて「下衆が集まる企業」でしかなかったからね
昔の小説なんかで『ブンヤ』がやたらと意地汚い人間ばかりに描かれている理由でさ
バブル前後の頃から(団塊世代の社員らが)「マスコミ関係カッコイイ!」とか自画自賛し始めてイメージ作ったからね
46.名無しさん:2019年04月24日 21:38 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※41
安倍さんは当時の基準なら中道左派で社民党より左だな
まだ中国が日本の金でようやく国家運営できた時代なので、普通に総理が靖国にいけた
47.名無しさん:2019年04月24日 21:38 ID:HoVtbNju0▼このコメントに返信
90年代初頭は日本がお金ちになり、ソ連が崩壊して
左翼が日本の戦争責任追求にシフトしてきたからな

従軍慰安婦がまさに一番分かりやすい例だな
48.名無しさん:2019年04月24日 21:38 ID:5tCDCh.40▼このコメントに返信
1969年 東大安田講堂事件でバカサヨ敗北
1974年 宇宙戦艦ヤマト放映開始
49.古古米:2019年04月24日 21:39 ID:EeA8q.ch0▼このコメントに返信
自分はヤマトもガンダムもリアル世代だけど、日教組の先生以外はあんまり自衛隊とかの忌避感が無かった気がする。
自分の中学の同級生でガタイの良かった奴が「親を楽させたいから」と陸自に志願して入隊してた。
先生も「頑張れ。お前なら大丈夫だ」と励ましていたよ。
左翼の教師も下手に反対したら、「こいつの高校の学費ぐらい出せ」なんて、平気で言われるので口に出せなかったみたい。
50.名無しさん:2019年04月24日 21:39 ID:DVHDN6.50▼このコメントに返信
※41

いや、当時の右はもいっかいアメと戦争やって本当の独立を勝ち取ろうとかそんな奴が多かった。
右も左もどっちも両極端だっただけで、社会の真ん中は割とまともだった時代なんだろう。

今思えば当時は、ソ連が攻めてきたら自衛隊は超法規的に行動するだろう、と普通に信じていたし、今みたいに政治が足引っ張って反撃すら出来ない、なんて考えもしなかった。
建前としての左と理想としての右と、現実としての中道が上手く融合してたのかもな。
51.名無しさん:2019年04月24日 21:40 ID:D3BuhOep0▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマトは、西崎義展が原案だけど、西崎は虫プロの労働争議のごたごたの時に虫プロを
乗っ取った形になっている。

blog.goo.ne.jp/mcsammy/e/74eae7ddff12129853ef34561a80c477
>島方社長に話を聞いた。手塚先生と西崎弘文との契約書がありそれに手塚先生の記名と捺印があって 今までの手塚治虫のキャラクターは、すべて西崎広文個人の物になってしまった。
>だから今後手塚原作の作品を作っても、利益は、西崎個人に入ってしまうので、作れないというのであった。
>裁判になったが、契約書があるので敗訴した。そして手塚治虫は一切そのことを語るのをやめた。

手塚治虫の全キャラクターを西崎は盗った。当時の手塚の漫画は暗くて落ち込んでいた。
西崎は宇宙戦艦ヤマトでファンの心を掴んだが、次々に続編を出すのでファンも離れていった。

そして、時代は21世紀、宇宙戦艦ヤマト2199で再度ファンを掴んだが、2202で過去と同じ過ちを犯した。
52.名無しさん:2019年04月24日 21:40 ID:.Xlja8N90▼このコメントに返信
左翼言うても戦中派は愛国主義者で自衛権は必要、政策が左、社会主義的な考えの今の世界の左翼と同じ愛国者
今のお花畑反日パヨクじゃないからな
53.名無しさん:2019年04月24日 21:40 ID:HoVtbNju0▼このコメントに返信
>>10
狼の時代とか抜かしてた毎日新聞か、
左翼出版社あったな
54.名無しさん:2019年04月24日 21:40 ID:UZioVCs30▼このコメントに返信
>>3
BSの再放送でドリフの大爆笑やってるんだけど軍隊ものとかを頻繁にやってる。

収録でビール飲んだりとか。
おおらかってのが面白かったんだよな。

今では規制規制で面白くなくなってきてる。
55.名無しさん:2019年04月24日 21:41 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※45
そのマスコミも完全にGoogleに食われ、瀕死状態へ
国民も無視状態になりつつあるね
中国との貿易がデカくなければ、毎年総理が靖国いけるんだが・・

56.名無しさん:2019年04月24日 21:41 ID:wTGd1GL90▼このコメントに返信
だいたいの問題は朝日新聞とかが捏造や歪曲して報じだしてからだし
ドリフとかで普通に軍隊ネタやりまくってたしドリフターズもそもそも軍歌とかも歌いまくってたしな
57.名無しさん:2019年04月24日 21:41 ID:tvQnYHny0▼このコメントに返信
一応軍隊っぽいのはだめってことで、ヤマトの乗務員も軍人ではなく宇宙の戦士ってことになってるし
スタートレックも日本語版は軍隊の階級がないことになってる
58.名無しさん:2019年04月24日 21:42 ID:C4tFf6hH0▼このコメントに返信
宇宙戦艦大和は戦後から30年経ってないわな。戦中派がバリバリ現役の時代だろ。
活躍出来なかった戦艦がなんかの形で活躍出来るのはよいこった。
1974年当時の日本は今よりかは軍事に寛容だったと思うぜ。企業のトップや政治家の多くが戦前の世代だったろうし。
59.名無しさん:2019年04月24日 21:42 ID:chqy.gh90▼このコメントに返信
特攻とかあっても、お涙頂戴の為のものだったからなあ。
60.名無しさん:2019年04月24日 21:42 ID:bCXo.0DN0▼このコメントに返信
>>45
うん、昔のマンガでたまに見るね、マンガの中の新聞記者って見た目も行動もゲスいんだよね。ワラ
61.名無しさん:2019年04月24日 21:43 ID:neypzUpC0▼このコメントに返信
あんなシュールで滑稽なアニメなんか、マトモに批評するのが馬鹿馬鹿しいんだよね┐( ̄ヘ ̄)┌
62.名無しさん:2019年04月24日 21:43 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※54
当時はgメーン75とか平気で爆破シーンとか米軍がよく出ていたな
今より規制が緩い分アクションが面白かった
63.名無しさん:2019年04月24日 21:43 ID:uhgmYmRs0▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマトは、戦艦大和を宇宙船にして空を飛ばすという一種の悪ふざけととらえられていたからな。
本当の戦争を書くのではなく、パロディにしてしまうのが実際の戦争に対するアンチテーゼだった時代。

そういう意味ではガンダムも同じ。

ヤマトやガンダムに対して軍国主義ガーとか言ったら 「あんた、漫画と現実の区別もつかない位馬鹿なの?」と言われた時代だよ。
64.名無しさん:2019年04月24日 21:44 ID:ZaLOW2eU0▼このコメントに返信
※55
一時期必死になって「ネットは悪!」キャンペーンやってたけど
今じゃバラエティの大半が「ネット動画を垂れ流すだけの代物」になってるしね>日本メディア
65.名無しさん:2019年04月24日 21:44 ID:dPzJRYCX0▼このコメントに返信
パヤオ「兵器はええねん。悪いのは人間」

全米ライフル協会やろこいつ
66.名無しさん:2019年04月24日 21:44 ID:HoVtbNju0▼このコメントに返信
あしたのジョーも中核かなんか反権力の若者に好かれてたよな

まったく作者やファンいい迷惑やな
67.名無しさん:2019年04月24日 21:45 ID:D3BuhOep0▼このコメントに返信
西崎義展は2199にはあまり関係していないのかな?死後の作品だからな。

しかし、父島で船舶「YAMATO」から転落して溺死するというのは出来過ぎか?
ちなみに、西崎は初代ヤマトでも出演している。
68.名無しさん:2019年04月24日 21:46 ID:LpX0Ll.40▼このコメントに返信
※8
あれって公式にキャプテンハーロックとトチローのご先祖様のお話なんだよね。

「友よ明日の無い星と知っても やはり守ってで戦うのだ」
69.名無しさん:2019年04月24日 21:46 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
やっぱ戦争に実際に行った世代が社会の指導層だった分、軍隊とか安全保障の認識もいまよりリアルだったな
社会党でさえ、核武装論者がいて、離党して今の自民よりはるかに右の民社党を作ったくらいだし
佐藤栄作のころまでは、わりに自民もrealで核武装を真剣に考えていた
70.名無しさん:2019年04月24日 21:48 ID:6YbF4j0V0▼このコメントに返信
ゼロ戦隼人。忍者部隊月光。テレビやラジオのナツメロでも軍歌が堂々と放送していた。また、丹下左膳や座頭市もテレビで見れた。しかし、全共闘世代が社会人になり、放送局やマスコミに就職しだしてから、危険思想だ、軍国主義だ、差別だといって自粛しだした。彼らのやり口は、自分たちの仲間を使って、放送局などに、投書させたり、電話で激しく抗議させ、それがまるで世間一般の世論であるかのようにして、自分たちにとって都合が悪い番組をドンドン排除し、放送を出来なくしてしまった。今でも、視聴者の気持ちを無視して、勝手に規制をかけたり、場面をカットしたり、見たくもない番組にしている。ひどい放送局は、安倍総理の写真を差し込んで悪い印象操作するサブリミナルまで使っている。これが果たしてメディアと言えるのか?
71.名無しさん:2019年04月24日 21:48 ID:Vatx0GUg0▼このコメントに返信
最初のヤマトは霧の中出撃する大和を、爺様が多分孫らしき子供に
「大和だ・・・日本の男の船だ」と感慨深げに説明してたり
米軍のパイロットが沈む大和に敬礼するシーンとかあったけど
アメリカじゃカットされたんかな、やっぱし
72.名無しさん:2019年04月24日 21:50 ID:JyBqilBa0▼このコメントに返信
>>1
左翼なんて少なかったです。
増えたのは平成入ってからじゃない?
73.名無しさん:2019年04月24日 21:51 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※70
幸いなことに、トランプ現象みたいにマスコミのチャイナかぶれ(日米とも)ばれ
一般国民がネットに事実を求め始め、自分で調べるようになったことは大きな変化だな
じゃなきゃマスコミ総押しの立件ミンスの支持率が低迷するなんて昔なら考えられない
ポリこれのマスコミは自滅の道をたどっている
74.名無しさん:2019年04月24日 21:51 ID:JyBqilBa0▼このコメントに返信
>>24
今も軍艦マーチが当たると流れるジャグラーあるけど少ないよな
75.名無しさん:2019年04月24日 21:51 ID:BAU2Sm7q0▼このコメントに返信
ソ連が崩壊して以来、左翼運動が変質して、湯田屋ロス族と結びついて、
国家否定のアナーキズムに方向転換したな。

76.名無しさん:2019年04月24日 21:52 ID:BAU2Sm7q0▼このコメントに返信
グローバリズムとか聞こえはいいが、国家を失えば国家が担保する人権も
自由も民主主義も失う。シリア難民の境遇を思えばアナーキズムは大罪だ。
77.名無しさん:2019年04月24日 21:53 ID:BAU2Sm7q0▼このコメントに返信
大金持ちはあらゆる国家の束縛から自由の方がいいだろうが、
俺たち「99%派」は国家は命綱だ。人権も自由も失いたくない。
78.名無しさん:2019年04月24日 21:53 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※72
左翼のピークは90年代後半から2011年
この時代に河野談話とか自民党が決定的に左派政党になった
安倍さんでようやく中道左派レベルに戻ったくらい
79.名無しさん:2019年04月24日 21:53 ID:3gUmq.kU0▼このコメントに返信
マンガなんか観るとバカになると言われてた時代だろ
だからバカは相手にしなかったんだろ
80.名無しさん:2019年04月24日 21:54 ID:BAU2Sm7q0▼このコメントに返信
だから下品で頑迷なパヨ区だというのだ。
81.名無しさん:2019年04月24日 21:54 ID:D3BuhOep0▼このコメントに返信
でも、サヨクの労働組合と戦ったはずの西崎義展が手塚に取った手段があまりにクソ過ぎて…>>51ね

右の思想はあるのだろうが、あまりに道理から外れているよ。
一旦ヤマトで儲けても、次々に続編を出すし…
82.名無しさん:2019年04月24日 21:56 ID:OUf5qxdM0▼このコメントに返信
>>39
戦前に戦争賛美したのも、国民煽って政府や軍部の主戦派に力を与えていたのも朝日新聞。
戦後はGHQに阿った後、戦争ではなく、国防に反対する。
一貫して日本をおとしめる反日新聞。
足を引っ張るためなら手段を選ばない。
83.名無しさん:2019年04月24日 21:56 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
やっぱ河野談話がいけなかった
あのせいで、今の韓国の極左がますますひどくなったし、(韓国もパク政権はましだった)
まあ朝日新聞の従軍慰安婦報道のせいで日本は国家の尊厳を傷つけられた
絶対朝日新聞を許してはならない
84.名無しさん:2019年04月24日 21:56 ID:7zZf.neS0▼このコメントに返信
学生運動世代が本間クソ
85.名無しさん:2019年04月24日 21:57 ID:Babc90vu0▼このコメントに返信
いやいや、平和主義を自称するサヨクさんたちは普通に「戦争を美化している」って叩いていたよ
その後の現象アニメであるガンダムも含めてね
そういう偏狭さとか、少し前の学生運動の暴力っぷりとか、日教組教師の自衛官子弟へのイジメとか
そういうものを見聞きして当時の子供世代(今の40・50代)はサヨク嫌悪を募らせていったんだよ
86.名無しさん:2019年04月24日 21:57 ID:Vatx0GUg0▼このコメントに返信
とはいえ「野望の王国」なんて完全に極左テロ礼賛漫画も合った時代
原作が雁屋哲って考えると、今も相当アレだが当時は完全にタガが外れとったんだな
87.名無しさん:2019年04月24日 21:57 ID:HoVtbNju0▼このコメントに返信
>>25
あの時代笹川良一は
ほんっとマスコミに軍国主義、悪の黒幕の
レッテル貼られまくりだったな
88.名無しさん:2019年04月24日 21:59 ID:a9fmId3P0▼このコメントに返信
※65
お前が精神異常者レベルで低知能なのは判ったw
89.名無しさん:2019年04月24日 21:59 ID:8.mXjh6r0▼このコメントに返信
当時の記録読むとヤマトのヒットに関して軍国化傾向を危惧するとか言った連中はいたみたい。
90.名無しさん:2019年04月24日 22:00 ID:spgn7NjR0▼このコメントに返信
※71
昔、宇宙戦艦ヤマトのアニメ監督であった故石黒昇氏に直接聞いたのだが、本放送時に霧の中、戦艦大和が登場するシーンに軍艦マーチをBGMに使っただけで左翼団体からクレームが殺到したため、再放送では軍艦マーチをカットして放送したとか、ヤマトの必殺兵器である艦首の波動砲は、皇室の御紋である菊花紋章を意識して居る事から、軍国主義的だの戦争賛美だのとかなり言われたらしいよ。
91.名無しさん:2019年04月24日 22:01 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
日教組は昔からひどかった
だけど、当時の指導層は、戦争を知っていたので少なくともお花畑のことをいわなかった
だから社会全体は割にまとも
総理は靖国へいけたし、まだ政治家が核武装を主張できた(非核三原則ができる前)
80年代後半に韓国や中国が経済力をつけてからそれに迎合する朝日新聞とタッグを組んで日本の左傾化を進めた
許すまじ朝日新聞
92.名無しさん:2019年04月24日 22:01 ID:Vatx0GUg0▼このコメントに返信
※90
ほえーそうなんだ・・・てか直接聞いたってすげえw
93.名無しさん:2019年04月24日 22:02 ID:HieEB0cM0▼このコメントに返信
あの頃は右が一定数居たから騒げなかったの
ならば何故、今は騒がしいのか、ちょっと考えれば分かりそうなもの
94.名無しさん:2019年04月24日 22:03 ID:3U.QxnS90▼このコメントに返信
確かにちょっと後からだよな、くそが増えたのは。
戦後自虐教育の影響をもろに受けるのは、ヤマト放映当初よりちょっと後の世代だな。
ソースは俺、ガチでだまされた。
95.名無しさん:2019年04月24日 22:04 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
確かに社会党委員長が刺されたり結構右の運動も盛んだったな・・当時

96.名無しさん:2019年04月24日 22:04 ID:O418bah80▼このコメントに返信
ヤマトどころか旧陸軍やナチスのプラモや本がゴロゴロ売ってたぞ
97.名無しさん:2019年04月24日 22:04 ID:hSqlhgCC0▼このコメントに返信
※74
軍艦マーチで思い出した。
70年代なんてチョ・ンが経営するパチ屋が積極的ジャンジャン流してたな。
98.名無しさん:2019年04月24日 22:04 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※94
マル系教師とか結構いたよな
本当騙されたよ
99.名無しさん:2019年04月24日 22:05 ID:2tqBjwFD0▼このコメントに返信
ロバート・ハインラインの『宇宙の戦士』というSF小説が元ネタ
100.名無しさん:2019年04月24日 22:05 ID:OUf5qxdM0▼このコメントに返信
>>64
同じ動画をあちこちのチャンネルのいろんな番組で使いまわしているのを見るとほんと萎える。
テレビなんて滅多あまり見なくなったのに、たまたまつけたものなのに被ってる。
どんだけ使いまわしてるの。
101.名無しさん:2019年04月24日 22:06 ID:6n0NLcJ30▼このコメントに返信
うちの爺さんも戦争は絶対に反対だったけど戦時中の軍国主義描写はあれとは違うと言っていた。
モデルはナチの親衛隊だろうて。
102.名無しさん:2019年04月24日 22:07 ID:Ix.ZYKqY0▼このコメントに返信
実際、リアルタイムでは打ち切られたやんけ。
103.名無しさん:2019年04月24日 22:07 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※97
変な話だけど、あのころは戦争をあんまり悪だと思っていなかった
割にあれはルーズベルトに騙された戦争だとみんな思っていた
貧しい日本が生活のために満州国を作ったこともまだ覚えていたし、そのために石油を絶たれやむをえす戦争した
ことも実感で覚えていた
104.名無しさん:2019年04月24日 22:07 ID:HUpFc7wX0▼このコメントに返信
※22
どっちかっと小松左京は京大の左翼だな
105.名無しさん:2019年04月24日 22:08 ID:2tqBjwFD0▼このコメントに返信
ロバート・ハインライン『月は無慈悲な夜の女王』
106.名無しさん:2019年04月24日 22:08 ID:UeKNiv6T0▼このコメントに返信
※65
宮崎駿の画集を集めてるけど感じるのは、
必要悪と理解した上での愛着や憧れなんだろうな。

今の右派の主張と対立する部分は必要悪である事は認めるか認めないかなのでは?
107.名無しさん:2019年04月24日 22:08 ID:ivGAvhOL0▼このコメントに返信
40年前は今は絶滅しちゃった893より怖い本物の極右が跋扈してたし、
まだまだ男尊女卑だったし、祝日には国旗を玄関に掲げる家庭がいっぱいあったしで
今みたいにサヨが国会前で集会した日には死傷者出る騒ぎだし、天皇侮蔑発言した日にはそいつの命が無い時代だったよ。
団塊のサヨ運動は、対米国って意味ではウヨと共闘だったんでその辺の騒ぎにはならなかったけど、
今ある天皇軽視、特亜に頭下げろなんかをホイホイ言った日には命が無い。そんな社会だったよ。
108.名無しさん:2019年04月24日 22:09 ID:xrvBcjBj0▼このコメントに返信
言うてもその頃は日の丸君が代にケチつける輩もおらんかったし
祝日には日の丸を出す家が普通にあったし
学生運動で不完全燃焼だった輩がガス抜きをし始めるようになって、
学歴・出世レースで負けた高学歴無能が腹いせに中央官僚や
経済の中枢にいる勝ち組の足を引っ張るために反日国の手先に
阿ったのが今のパヨクの実態やで
109.名無しさん:2019年04月24日 22:09 ID:7HFCmCo60▼このコメントに返信
そう考えたらあと10年もすればだいぶ日本も変わるやろな
110.名無しさん:2019年04月24日 22:10 ID:2tqBjwFD0▼このコメントに返信
※107
>40年前は今は絶滅しちゃった893より怖い本物の極右が跋扈してたし、

そういうテロ団体みたいな極右が跋扈してたから、
世間は右翼を嫌って、左翼が台頭し始めたんじゃないの
111.名無しさん:2019年04月24日 22:10 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
考えてみれば、当時の自民は公明の選挙協力がなくても普通に政権維持できていたしなあ・・
公明と連立を組むようになったせいで自民はかんがえられないほど左傾化したなあ
安倍さんでもせいぜい中道左派レベルだし
112.名無しさん:2019年04月24日 22:10 ID:rpjmOZL10▼このコメントに返信
80年代くらいまでは、アニメや漫画なんてガキの遊び程度って認識だから。
本気でそこらへん捉えて右翼的とか騒いでる大人なんかおらんわ。
113.名無しさん:2019年04月24日 22:10 ID:4q2az9L.0▼このコメントに返信
左翼も飴ポチ自称保守(笑)も同じ。
114.名無しさん:2019年04月24日 22:11 ID:UeKNiv6T0▼このコメントに返信
※90
昔のパチ屋て軍艦マーチのイメージだけど、
軍艦マーチは何処でどんな風に繋がってるんだろ?
115.名無しさん:2019年04月24日 22:11 ID:L6fR9cvU0▼このコメントに返信
パヨちんは左翼ですらない馬鹿だから。
116.名無しさん:2019年04月24日 22:11 ID:x2pvOGMp0▼このコメントに返信
※57
そういや調査船エンタープライズ号のカーク船長だモンな・・・
USSなんてついてる調査船って・・・
117.名無しさん:2019年04月24日 22:11 ID:L6fR9cvU0▼このコメントに返信
>>113
何だよ「飴ポチ」?
118.名無しさん:2019年04月24日 22:12 ID:Y8FFrQVc0▼このコメントに返信
マスコミが当時はまだアカくなってなかっただけじゃね?
119.名無しさん:2019年04月24日 22:12 ID:TQZewOgp0▼このコメントに返信
日中国交正常化が戦後最大の悪手だったね。
120.名無しさん:2019年04月24日 22:13 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※114
右翼て当時は笹川と、岸さんがバックで、韓国軍事政権とつるんでいたので
(当時は韓国は親日だった)その影響で当時の右翼は韓国と仲がよかったりする

121.名無しさん:2019年04月24日 22:14 ID:GC.LnUxB0▼このコメントに返信
今はネットのお陰でマイノリティーの左翼の声がやたらデカい
122.名無しさん:2019年04月24日 22:15 ID:JaPVX8mF0▼このコメントに返信
あさま山荘事件=72年だから、ヤマト=74年頃は
サヨクが一番凋落していた時期だったかもな
それより、あんなスペースオペラが突然登場したのが不思議だ
SWは更に3年後だし
123.名無しさん:2019年04月24日 22:16 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※119
あれはベトナム戦争で敗北した米国が冷戦で勝つために中国共産党と和解し、ソ連に対抗するために
やむを得ない面はあった。悪手は日本がいち早く、天安門事件後、関係を正常化したこと
124.名無しさん:2019年04月24日 22:16 ID:H8p6pVGz0▼このコメントに返信
日本の左翼は犯罪ばっかりしてたから、それほど良く思われてなかったような。
労働組合が力を凄く持ってた時期も、会社側の人間を酷い目に合わせたりしてクズばっかりって印象の人が多いんでね?
125.名無しさん:2019年04月24日 22:16 ID:L6fR9cvU0▼このコメントに返信
>>99
『宇宙の戦士』読んで『宇宙戦艦ヤマト』を連想する奴はいない。
『宇宙の戦士』は元祖パワードスーツ。
てか、『スターシップ・トゥルーパーズ』の原作。
126.名無しさん:2019年04月24日 22:16 ID:ivGAvhOL0▼このコメントに返信
※110
違う違う。単に恐ろしい極右が居なくなったんで、目の上のたん瘤が居なくなったって大人しくしてたサヨが台頭したってだけ。
極右が居なくなったのは、極右を構成していた人たちって、大戦に参加してた軍人とその子弟だったんで寿命でみんな死んでいったんだよね。
大戦で命のやり取りしてた人と、学生運動気分のサヨが対峙した所で結果わかるでしょ。そういう感じ。
127.名無しさん:2019年04月24日 22:17 ID:2tqBjwFD0▼このコメントに返信
※125
それは大衆が馬鹿なんだろう
創作の世界は選挙と違って投票じゃないんだから、馬鹿の数には価値が無い
128.名無しさん:2019年04月24日 22:20 ID:2tqBjwFD0▼このコメントに返信
※125
創作をするときに古典の一作品だけを参考にするなんて無いわけで。いくつもの作品を元ネタにして組み合わせるんだよ
129.名無しさん:2019年04月24日 22:21 ID:Jvth8eVs0▼このコメントに返信
※99
ヤマト?ガンダム?どっちの話
130.名無しさん:2019年04月24日 22:21 ID:HoVtbNju0▼このコメントに返信
>>119
あと天安門事件後の天皇訪中

あれで完全に日本が
世界の中国への経済封鎖と人権弾圧糾弾の
突破口のダシにされた
131.名無しさん:2019年04月24日 22:23 ID:WMnKL4Ei0▼このコメントに返信
40年前はさほどサヨってないわな。
30年前から20年間くらいでしょ。サヨ全盛期なのは。
132.名無しさん:2019年04月24日 22:25 ID:KJqTGY1a0▼このコメントに返信
安保闘争とかやってたパヨってる世代はもう引退していくし
令和時代はもっと風通しのいい世の中になるだろうな
133.名無しさん:2019年04月24日 22:25 ID:NKNzBcXH0▼このコメントに返信
※43
大和がヤマトになって活躍する話だからな。
134.名無しさん:2019年04月24日 22:26 ID:spgn7NjR0▼このコメントに返信
※114
元々景気づけとして流していたのが評判が良く広まったんだとか。軍艦マーチは戦中のラジオ放送などで日本軍の大戦果を報じた大本営発表のBGMとして使われており、そのイメージが刷り込まれ、敗戦で心が沈んでいた男性に、目標めがけて鉄球を打ち出すゲームが良く合ったんだと思うよ。
135.名無しさん:2019年04月24日 22:26 ID:qfu2xEG70▼このコメントに返信
ヤマト、ガンダム、マクロスに登場した世界連邦国家、地球統一政府は左翼のユートピア妄想、マスターベーションの極地やないですか
いまさら何を
あれらの世界にはローマ法王も天皇も生き残ってはいないだろう
136.名無しさん:2019年04月24日 22:26 ID:l3.xgwQK0▼このコメントに返信
あの当時は、左と言っても今ほどおかしくはなく
軍艦好きだけれども戦争反対ってのが普通に両立できていた。

しかし西崎プロはちょっと右思想で、ヤマトの初期案では軍艦だから菊の御紋つけるつもりだった。
けれど、デザイン協力を頼んだ松本零士は兵器大好きなくせに軍国主義的なものは大嫌いっていう当時よくいるタイプだったので
一工夫して菊の御紋を少し下げてデカくして凹まして……波動砲の出来上がり

むしろあの時代だったから出来上がった物語だよ。
敵の母星ぶっ壊しておいて、「俺たちに必要だったのは愛し合うことだったんだ!」なんて思いっきり左な人の発想だしね

137.名無しさん:2019年04月24日 22:26 ID:OHcFypiB0▼このコメントに返信
むかしはゆるかったねぇ
沢田研二がナチス空軍のコスプレで「6番目の憂鬱」歌ってたもんな
(たまにツベにあがるが速攻で消される)
138.名無しさん:2019年04月24日 22:27 ID:cOAwiYge0▼このコメントに返信
※126
否定する部分が違うと思う。
テロ組織と言ったら左翼だろ。
サヨは戦前から普通に政界にも軍部にも蔓延ってるし
極右が恐ろしいとか目の上のたん瘤だなんて発想はそもそも無いよ。
戦地から生きて帰った面々が未だ現役の1950年台から
サヨの行動は目に余るぐらい活発化してるしね。

※131
有名なあさま山荘事件は1972年だが。
むしろ20年30年前なんてサヨが陳腐化した時期。
139.名無しさん:2019年04月24日 22:27 ID:Tf41.mra0▼このコメントに返信
※24
一日中流れてたよなw
親父と叔父を迎えに行っててよく聞いたわ。
140.名無しさん:2019年04月24日 22:28 ID:3de8Zbf10▼このコメントに返信
※108
> 言うてもその頃は日の丸君が代にケチつける輩もおらんかったし
> 祝日には日の丸を出す家が普通にあったし

わい、40代の汚っさん

昭和50年代には、もうケチ付ける奴は教育の現場にもおったぞ
地域によるんだろうが、例えば小学生と言えば音楽の教科書以外に、歌の歌詞がいっぱい載ってる小冊子があるんだが、だいたい最初のページが君が代なんだが、そこにわら半紙のプリントを生徒に貼り付けさせて隠すような事をさせる教師もおったんやぞ

旗日の国旗掲揚にしても、当時確かに掲げている家は見たことあるが、もう当時の時点でもビックリするくらい少数よ
旗日に旗竿立てる穴や台を家や近所で見たことある40代なんて、都会だと20人に1人居れば良い方やろ?(ワイ、シティーボーイアピール
141.名無しさん:2019年04月24日 22:30 ID:a.UBvfLz0▼このコメントに返信
戦後に小学生だった親父が言うには、義務教育で戦争はダメだと教育されてたけど、
戦闘機や戦艦に憧れがあるという矛盾した世代だったそうな、
世論がダメだと言っても、映画やアニメなど娯楽が、まだプロバガンダとは切り離されてたから
当時の男が好きな物(テーマ)を詰め込んだヤマトが作れたんじゃないかな
142.名無しさん:2019年04月24日 22:30 ID:Ix.ZYKqY0▼このコメントに返信
>>128
にしたって、宇宙の戦士との接点なんて、異星人との戦争くらいしかなくね。
143.名無しさん:2019年04月24日 22:32 ID:EoayYCAr0▼このコメントに返信
ガミラス星人の肌の色とか変更されたりしてるけどな
144.名無しさん:2019年04月24日 22:32 ID:Vatx0GUg0▼このコメントに返信
沖田だ土方だ島だ徳川だ真田だって日本史上有名人の名字キャラばっかの中で
「古代」の浮きっぷりが未だに良くわからん
145.名無しさん:2019年04月24日 22:32 ID:cOAwiYge0▼このコメントに返信
※136
松本零士は戦時中はまだ少年だったけど
米軍機に追われて機関砲弾撃ち込まれて射殺されかけるなどしてるからね。
あと菊の御紋でウヨってのは全然違うと思う。
ウヨだったら逆にアニメ如きに菊の御紋を使うなと文句言うでしょ。
単に兵器に忠実に戦艦大和だから菊付けようという発想かと。
146.名無しさん:2019年04月24日 22:33 ID:zRGXQGNA0▼このコメントに返信
パチ・ンコ屋が軍艦マーチ流していた時代
147.名無しさん:2019年04月24日 22:33 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
あの当時は、中国も韓国もまだ日本軍のことを覚えていて
規律正しい、まともな軍隊だと知っていたしな
そのおかげで日本は怖いと思われていたので中国も韓国もあまり舐めた口を利かなかった
やっぱ、いざという時は怖いと思われないと舐められる
148.名無しさん:2019年04月24日 22:33 ID:ivGAvhOL0▼このコメントに返信
サヨが本格的になったのは、中韓が発展して金を持つようになってから。
中韓からの資金をバックにマスコミ、有名人、政治家とからめとってから広まっていった感じやね。
なので2004~5年超えた辺りからうるさくなった感じだね。
149.名無しさん:2019年04月24日 22:35 ID:VRibXwPe0▼このコメントに返信
左右共に元気が良かったな~。
150.名無しさん:2019年04月24日 22:36 ID:VRibXwPe0▼このコメントに返信
天安門事件よりも前だし。
151.名無しさん:2019年04月24日 22:37 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※148
一番エポックメイキングは、テレ朝主導でミンス政権ができたことだな
まさに特亜のサイレント・インベージョンだ
アメリカの小浜政権もそんなとこがある
日本人は3年で、ミンス政権を倒してよかったよ
152.名無しさん:2019年04月24日 22:38 ID:SmrQq05P0▼このコメントに返信
※138
表立ってのサヨク運動は1970年代以降廃れたようだが
1980年代以降は次第に社会が腐って行った時代のように思える。
とにかく軽薄で国のことなど考えない風潮が広まって。
1980年代1990年代と次第に社会が腐って行き
2000年代になってそれに反発する動きがやっと生まれた感じだ。
153.名無しさん:2019年04月24日 22:39 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※148
やっぱフジが寒流をやり出したころからひどくなったな
154.名無しさん:2019年04月24日 22:39 ID:VOs7fo360▼このコメントに返信
学校だけでしょそんなの
155.名無しさん:2019年04月24日 22:40 ID:WMnKL4Ei0▼このコメントに返信
※138
ああ、そうか。
「左翼活動家」とカタカナで書く「サヨク」が区別されてないのか。

たしかに左翼活動家はそれくらいが全盛期だけど、
浅間山荘の事件を境に活動は激減していって、
その代わりに薄っぺら~~~~~~いサヨク思想をもつ
カタカナサヨクが社会に広がっていったのね。

厳密に定義化するとややこしいし難しいけど、
「左翼活動家」と「サヨク」って根本的に別の生き物なのよ。

いや、みんなサヨクサヨク言ってるからさ、カタカナサヨクの話をしているのかと思っちゃった。

左翼活動家の全盛期は40年前くらい
「サヨク」が蔓延したのは30年前から20年前、くらいの認識で合ってるはず。
156.名無しさん:2019年04月24日 22:40 ID:1GuqLr2v0▼このコメントに返信
そういや古代進が「男なら戦って戦って戦い抜いて、1人でも多くの敵を倒して死ぬべきでしょう!」なんて言ってたな
今なら絶対アウトだが、当時は右も左もおおらかな人が多かったんだろう
157.名無しさん:2019年04月24日 22:41 ID:SmrQq05P0▼このコメントに返信
そういやさ、日本人の核アレルギーなんてものが言われているが
それって広島長崎の経験からのものじゃなく、ずっと後に植えつけられたものなのが明らかなんだよな。
なぜって? 「鉄腕アトム」があるだろ。
主人公がアトムだぞ。妹がウランちゃんだぞ。ライバルがプルート(プルトニウム)だぞ。
当時から核アレルギーがあったなら、こんな名前で人気になったはずあるまい。
158.名無しさん:2019年04月24日 22:42 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※152
冷戦末期のころは割に左翼が逼塞したんだが、冷戦終結後小沢が引っかきまして
自民党が政権失ってから左翼が急速に浸透した感じ
あの時代のクリントン政権もチャイナの影響が強くそれもある
159.名無しさん:2019年04月24日 22:42 ID:AqgmOe.U0▼このコメントに返信
小学校の先生、バリバリ日教組で、左の革命演劇とかやってた!
ソ連が、助けに来るやつ。
160.名無しさん:2019年04月24日 22:42 ID:VOs7fo360▼このコメントに返信
※155
まあ学生運動も浅間山荘も今のサヨクも言ってる事の違いはあれど、本質が薄っぺらい事に変わりは無いと思いますけどもね
161.名無しさん:2019年04月24日 22:42 ID:AX1rDhMZ0▼このコメントに返信
公安にマークされてるのは極左と左翼であり、右翼なんてもんは指定すらないからな。
日本に右翼団体ってのは居ない。
162.名無しさん:2019年04月24日 22:43 ID:EUaFk9DS0▼このコメントに返信
戦後間もなくの映画「陸軍中野学校」とか、戦地もの兵隊喜劇ものとかのほうがすごくないか?
花登筺の「どてらい男」とかTVドラマもリメイクなんてできないだろ。特に戦地編とか。見たいが。
163.名無しさん:2019年04月24日 22:43 ID:sJlNYi2W0▼このコメントに返信
パヨり始めたのはマドンナブーム(笑)の頃からだな
今思えば欧米がパヨり始めたのと同期している
164.名無しさん:2019年04月24日 22:44 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※157
非核三原則を作ったころからだろうな
その前は割に米国から自立するためには核武装とか自民党員や民社党員は思っていた

165.名無しさん:2019年04月24日 22:45 ID:VRibXwPe0▼このコメントに返信
日米の時間差は、全共闘世代とベ平連世代の約10年の違いじゃないかな。
全共闘世代でマトモな就職が出来なかった連中が大挙してマスゴミに入るが、1970年代だとまだ下っ端で発言力が無かったと。
はちゃめちゃな企画でバラエティを面白くしたのは彼らだと聞いているが。
166.名無しさん:2019年04月24日 22:45 ID:HUpFc7wX0▼このコメントに返信
※159
どこの小学校や?
167.名無しさん:2019年04月24日 22:45 ID:AX1rDhMZ0▼このコメントに返信
「作らせない」「持たせない」「撃ち込ませない」。これが非核三原則であるべき。
168.名無しさん:2019年04月24日 22:46 ID:hSqlhgCC0▼このコメントに返信
※156
栗林中将!
169.名無しさん:2019年04月24日 22:46 ID:mEoIKR0D0▼このコメントに返信
左翼が支配してたら自民党が与党なんかやってられるわけないじゃん
今も昔もネット右翼みたいなバカは大勢いるってことだ
170.名無しさん:2019年04月24日 22:47 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※163
冷戦終了後、金主をソ連からチャイナとそれと結託する米ミンス党とシリコンバレーに変えて、世界中の隅々にポリこれという名の
サヨクが蔓延した感じ

171.名無しさん:2019年04月24日 22:48 ID:HUpFc7wX0▼このコメントに返信
※156
それ兄貴の守のセリフやで
172.名無しさん:2019年04月24日 22:49 ID:v0WwLNmC0▼このコメントに返信
街宣車ウヨクが騒いでからだよ。軍歌や日の丸に躊躇しだしたのは。
173.名無しさん:2019年04月24日 22:50 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※169
サヨクは60年安保に失敗したけど、自民も本来やりたかった憲法改正はあきらめ
中道左派になったのよね(非核三原則とか)だから自民も右とはいえない
ただ当時は戦争に行った人が幹部なのでわりに現実的に安保は考えていた(マスコミも含めて)

174.名無しさん:2019年04月24日 22:51 ID:VRibXwPe0▼このコメントに返信
※164
非核三原則は佐藤栄作でしょ、その後も恣意的にNPTの批准を遅らせて核開発を・・・・・おっと誰か来たようだ。
175.名無しさん:2019年04月24日 22:55 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※174
当時はまだ核兵器も専守防衛の範囲内なんて国会答弁したくらいだしな
国民も割に現実路線だった
176.名無しさん:2019年04月24日 22:55 ID:UeKNiv6T0▼このコメントに返信
※168
青山繁晴の前に降臨したと言うあの人かw
177.名無しさん:2019年04月24日 22:59 ID:HoVtbNju0▼このコメントに返信
>>145
あと松本零士は戦中派で戦後によくいる左派的な思想だけど
戦争体験の他に、パイロットだった父か叔父の話で
「飛行中に未確認飛行物体に追われた」や
「戦闘機で南の島を飛ぶと、海が綺麗だからアメリカの潜水艦が木の枝のようによく見える」とかワクワクするような面白い戦争逸話を話してくれたそうで、戦中少年にありがちな兵器への憧憬もあったみたいだね

ここらへんが※136の言う戦争のイデオロギーと兵器好きが両立するという一因ではあるかもね
178.名無しさん:2019年04月24日 23:02 ID:6D59hCdK0▼このコメントに返信
波動砲の120%って過積載と一緒と認識してる。

その後エヴァだったかが103%とかにてリアリティが増した。
流石に常にリミッター解除で使うんだったらそれが100%だわな。
179.名無しさん:2019年04月24日 23:02 ID:VRibXwPe0▼このコメントに返信
※175
核アレルギーなんてのは原子力船「むつ」の大騒ぎで出来たようなものですし。
「放射能」と「放射線」は区別しような。
180.名無しさん:2019年04月24日 23:03 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※177
松本零時は左翼的ちゃそうだけど、でも軍事力がなければ独立できないとか
割に軍事に関しては現実主義者で、お花畑要素は皆無だぞ

181.名無しさん:2019年04月24日 23:05 ID:ZcSEfCsc0▼このコメントに返信
宇宙戦艦と左翼のなにが関係あるのか?
頭おかしいのか?
182.名無しさん:2019年04月24日 23:06 ID:bicGezcH0▼このコメントに返信
大和に秘密兵器を搭載してアメリカに単艦特攻、ついにはアメリカを滅ぼし、日本に戻って広島、長崎を元の姿に戻す。あとから出てくる紺碧の艦隊みたいな架空戦記をSFの形でやってた。
183.名無しさん:2019年04月24日 23:09 ID:kcgGk2uT0▼このコメントに返信
続編のさらば(テレビではヤマト2)の白色彗星帝国はもろアメリカがモデルのシリーズでも最強の敵だったな
第二次大戦時に猿肉を作れと叫んでいたウィリアム・ハルゼーをもでるにしたバルゼーなる将校が出てきた
184.ハインフェッツ:2019年04月24日 23:10 ID:li.9cSux0▼このコメントに返信
って言うか、お花畑サヨクが調子付きだしたのがだいたいあの頃じゃね?

裏番組でパヤオのハイジがやってたもんで、ヤマトの方はTVシリーズが半年で打ち切りって経緯があった筈だが。
185.名無しさん:2019年04月24日 23:10 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
考えてみれば当時の日本の反米は、まだ米国へ復讐してやるという反米だったな
まだ中国の経済も弱かったし、中国への恐怖心なんかなかったしな
今は中国の方が米国より怖いという感じへ価値観は変わったな
186.名無しさん:2019年04月24日 23:14 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
とはいえ、ステルス戦闘機や空母をもつことになる今の日本で今更専守防衛といったところでなあ・・
(実際巡航ミサイルも保有するし)
野党が専守防衛といったところでいまさら現実味もない

187.名無しさん:2019年04月24日 23:21 ID:3vVFwhRD0▼このコメントに返信
左翼ブームの終わりは60年代末までだね
そして煮詰まった極左が最後の悪あがきであさま山荘事件やよど号ハイジャックとかやらかした
だから70代中頃には左翼=テロリストってイメージが出来上がってて終わった
188.名無しさん:2019年04月24日 23:23 ID:Rr.NeFBg0▼このコメントに返信
ヤマト以前の60年代とかの映画調べてみたらいいねん
海外の煽りもあるけど戦争映画かなりあるでアニメでは決断なんてのもある
作りたい奴も見たい奴も一定数居るからサヨどうのより流行りが来れば出てくる
189.名無しさん:2019年04月24日 23:26 ID:HoVtbNju0▼このコメントに返信
>>180
そこまでは思ってないよ

あの時代にありがちな現実的な大多数左派ってこと

現実の世界情勢や政治を肌で感じているからこそ昔の軍国要素に辟易しているが、
少年時代の思い入れを創作にしている優秀なクリエイター
190.名無しさん:2019年04月24日 23:26 ID:vrE7piLw0▼このコメントに返信
当然ながら最初の放映の頃は率が取れずに、半分くらいに端折ったんだろ。
それでもイスカンダルまで出向いてコスモクリーナーの入手に成功。
持ち帰って地球を滅亡の危機から救う。だが、本当に盛り上がらなかった。
火をつけたのは同人誌だな。
モニター見ているだけの相原さんの本当の役目は何かとか
火が付いてからは登り龍
191.名無しさん:2019年04月24日 23:27 ID:7t0T9oof0▼このコメントに返信
左翼がそんなに元気なら社会党が単独で政権取ってたわ
「さらば」の最後が特攻だと叩かれてはいたがな
むしろ今の方がマスゴミ上部にパヨクがすくってる
192.名無しさん:2019年04月24日 23:31 ID:DTKvJoJf0▼このコメントに返信
※25
戸締り用心火の用心♪ だな
193.名無しさん:2019年04月24日 23:32 ID:g8jpLDxm0▼このコメントに返信
>>15
うーん、皆が皆そうだったとは思わないな。だって現実的ならば革命戦士とは何ぞやを定義するくらいしていただろう?革命戦士とやらになってどうしたいんだよ。分かる訳ない。本人らですら分かっていないのだから。
194.名無しさん:2019年04月24日 23:32 ID:v0WwLNmC0▼このコメントに返信
※191 今のマスゴミ上部はアベトモだろ。アベノミクスは左翼的手法では有るが。
195.名無しさん:2019年04月24日 23:32 ID:x0S6Yy930▼このコメントに返信
正直言って今の方が醜い
その当時のただの活動家が今は権威を持つ立場になったから、その権威にモノを言わせてマスゴミを牛耳ってる
196.名無しさん:2019年04月24日 23:33 ID:YGVaHj5d0▼このコメントに返信
ヤマトといえば森雪が、当時のアニメファンの一部から「ヒョロすぎて気持ち悪い」
「軍艦に女を乗せるとは何事だ!」なんて声も上がってたって聞いて隔世の感があった
今じゃ美少女のみで男が一切出なくて、男なんか出そうもんなら
文句言われるアニメも珍しくないってのに
197.名無しさん:2019年04月24日 23:35 ID:eYAQKld00▼このコメントに返信
※191
日本て都市部を覗いて昭和期は保守的だったと思うぞ
マスコミも在日なんてほぼ0だから案外保守的だったしもりかけのようなつまらない報道なんかやらなかった
さすがにロッキードは報道したがそれでも田中角栄は新潟で当選し続けたしキングメーカだった
やっぱ小沢は引っかきまわして自民党が1回政権を失ってからサヨクが社会で蔓延した
198.名無しさん:2019年04月24日 23:38 ID:vwg4WqUD0▼このコメントに返信
昔のアニメは「ガキが観るもの」という社会通念の中で作られていたので、中身をチェックする大人など存在しなかった。そういう環境だからこそ、普通の会社に適応できない人が、アニメ会社に入ったして、そういう人のルサンチマンが作品に反映され、子供に影響していく。その子供が次世代の社会を作った。

アメリカ軍人の一家が、軍のパーティーに出席するために子供をベビーシッターに預けたら、そいつはアニメを見せておけば手間がからないと、考えなしにディズニーマークのある作品を観せていたら、それはアメリカではディズニーブランドで販売されているジブリ作品の「火垂るの墓」で、軍のパーティーから上機嫌で帰ってきたアメリカ軍人が、愛する孫から米軍批判を受ける事になったのと同じ。宇宙戦艦ヤマトなる作品が社会現象になる前は、そんな作品が存在することすら一般人は知らなかった。
199.名無しさん:2019年04月24日 23:38 ID:hgtIINi.0▼このコメントに返信
そもそも当時の左翼の主張って反戦平和とかじゃないだろ
反米と共産化だろ?
200.名無しさん:2019年04月24日 23:39 ID:cB81S4690▼このコメントに返信
※157
核アレルギーは原子力船むつの放射能漏れあたりからじゃないかな
微量だったらしいが上を下への大騒ぎで連日マスコミが騒いでた記憶が
すでに原発は稼動してたんだが船はまた別とかそんな論調だったような覚えが
なにせ小学生低学年の頃なんでハッキリとは断言できないが
ただこれ以降原子力船むつはネガティブなイメージでしか報道されなくなったのは確か
201.名無しさん:2019年04月24日 23:43 ID:UjSzcz5i0▼このコメントに返信
50代。 アニメ決断リアルタイムで見てたよ。

テレビで軍歌特集やったりドリフターズも軍歌歌っていた。

戦車戦闘機軍艦のプラモ作りが小学生のデフォ。
202.名無しさん:2019年04月24日 23:44 ID:cB81S4690▼このコメントに返信
※157
ああもう一つ思い出した
チャイナ・シンドロームって原発事故を扱ったアメリカ映画があったんだよ
むつの放射能漏れのあとで
B級パニック映画で当時を知る壮年高齢者しかもう覚えてないだろうが
当時はセンセーショナルに宣伝されてかなりの話題になってた
むつ騒ぎとこの映画の両方で原子力に徐々に懐疑的な空気が日本で生まれたんだと思う
203.名無しさん:2019年04月24日 23:47 ID:n.iDA1su0▼このコメントに返信
なんやかんやで自民党が政権を取り続けたんだから、その程度には普通の日本人は保守的だったんでしょう
その普通の日本人をネ、トウヨだの言う人間が異常なのであって
204.名無しさん:2019年04月24日 23:51 ID:Q8Ogk4Y60▼このコメントに返信
昭和50年代に弟の子守やってたジジイじゃけど、潜水艦乗りだったじいさんの影響で、あやすときは軍艦マーチじゃったわい
そういや全員集合のドリフターズが歌ってた歌が、軍歌の替え歌だって後で知って驚いたりもしたな
205.名無しさん:2019年04月24日 23:53 ID:7.0gosyt0▼このコメントに返信
左翼の方が実は好戦的
206.名無しさん:2019年04月24日 23:56 ID:g8jpLDxm0▼このコメントに返信
誰をどう教育したいか。どんな作品を世に送り出したいか。人の正気を疑うのも結構だが、自分の思慮が足りない可能性も同時に探るべきだ。
207.名無しさん:2019年04月24日 23:59 ID:LeHR2rek0▼このコメントに返信
劇場アニメ「FUTURE WAR 198X年」(1982)は、東映動画の労組が製作をボイコットして、外部スタッフで作られ、公開されたが、未だにDVDもリリースされていない

舛田利雄と勝間田具治の共同監督で、ポスターとイメージボードが 生頼範義
主題歌は『夢戦士ウイングマン』のポプラ、主人公とヒロインをアテたのは北大路欣也と夏目雅子

米ソが全面核戦争を起こそうとするのを、日本人の青年科学者が止めようとする話で、出来は悪くなかったんですがね
208.名無しさん:2019年04月25日 00:01 ID:X.alNDU.0▼このコメントに返信
そらパチでさえ軍艦マーチをジャンジャンバリバリ流してたからな
209.名無しさん:2019年04月25日 00:13 ID:BbnwFHPG0▼このコメントに返信
ガミラス星人がナチュラルに日本の諺使ってる不思議
210.名無しさん:2019年04月25日 00:15 ID:QaaQUn.d0▼このコメントに返信
子供の頃、鬼畜米英と大人に教わった筈が戦争が終わったら、アメリカは民主主義の鏡ですと言い始めたもんだから、大人に対する不信感の強い世代が意思決定する場に当時多かった
211.i774:2019年04月25日 00:15 ID:y1rQpu1n0▼このコメントに返信
大政翼賛会って「革新大合同」の政治同盟なのだがな。
体よく忘れた振りをしてるようだが。
212.名無しさん:2019年04月25日 00:16 ID:RADKJg.M0▼このコメントに返信
※135
アレを現実世界で逝ったのがEUか・・・まぁ自壊するわな。
んで現実に自壊中だわな、構成国が。
213.名無しさん:2019年04月25日 00:21 ID:H1UWURGL0▼このコメントに返信
サヨってた、ということ自体が幻想

実際は全然そうじゃなかったから作れた、という風に発想できない精神的貧困さがむしろ問題だよ
214.名無しさん:2019年04月25日 00:22 ID:H1UWURGL0▼このコメントに返信
※209
グイン・サーガの「南無三!」問題持ち出す?
あんたいくつよ?
215.名無しさん:2019年04月25日 00:24 ID:H1UWURGL0▼このコメントに返信
※183
バルゼーだけじゃなく
「デーニッツ」「ラーゼラー」「ミル」あたりにも触れなきゃだめだろ

ズォーダー、は今でも通用する素晴らしいネーミングだと思うけど
216.名無しさん:2019年04月25日 00:25 ID:gQH.KRiW0▼このコメントに返信
※204
♪ド・ド・ドリフの大爆笑 ~も元ネタは戦時中の「町内協力し合ってこの難局を乗り越えよう」って歌だし
217.名無しさん:2019年04月25日 00:26 ID:H1UWURGL0▼このコメントに返信
色々自分の意見言ってるやつは多いが
このコメント欄だけでも、宇宙戦艦ヤマトに関する事実を確認もしないで言ってるやつの何て多いこと

事実を調べないで自分の脳内感想を元に語るのは
韓国人への第一歩だぞ

そうなりたくないだろ?
まともな日本人でありたいなら、書きこむ前に少し踏みとどまって「実際はどうだったんだろう?」と調べる知的誠実さを持とうぜ
218.名無しさん:2019年04月25日 00:30 ID:DH4IFehY0▼このコメントに返信
「なんとなく左寄り」含めるとサヨクが多数派だろ、特に団塊では。
十年前でも「なんとなく民主党」が過半数。
219.i774:2019年04月25日 00:31 ID:y1rQpu1n0▼このコメントに返信
>>79
赤軍派「われわれは明日のジョーである」
220.名無しさん:2019年04月25日 00:33 ID:FEPCLiN.0▼このコメントに返信
あの頃は韓国がまだ軍事政権で民間交流が少なかった
テレビでも巷でも韓国の話題なんかほとんどなかった
だから在日も日陰者で発言力は皆無

良い時代だったわい
221.名無しさん:2019年04月25日 00:34 ID:gQH.KRiW0▼このコメントに返信
※219
今では「日本に帰りたい」っ言ってるバカだし
222.i774:2019年04月25日 00:35 ID:y1rQpu1n0▼このコメントに返信
>>115
「走狗」と呼ぶべき。
223.名無しさん:2019年04月25日 00:39 ID:gQH.KRiW0▼このコメントに返信
※220
ウルトラセブン「第四惑星の恐怖」なんか軍事独裁時代の韓国だしな
224.名無しさん:2019年04月25日 00:41 ID:U5wNxROK0▼このコメントに返信
※220
それで軍艦マーチで日本人のご機嫌とってたのかな
225.i774:2019年04月25日 00:49 ID:y1rQpu1n0▼このコメントに返信
>>148
ま、その「資金源」が問題なんですけどね。
特に中国は「政府の開発資金不足で設立したはずの投資開発会社」になぜか潤沢な資金が集まるという謎現象で経済成長しました。
そしてそれで生じた負債を中国政府が圧縮(縮小)し始めると、世界的お金持ちが「習近平は危険人物」と喚き始めました。
いやー、なんでなんだろー(棒
226.i774:2019年04月25日 00:53 ID:y1rQpu1n0▼このコメントに返信
>>157
ドラえもんも初期設定では原子炉内蔵だったような。
227.:2019年04月25日 00:54 ID:LqyqmBH00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
228.名無しさん:2019年04月25日 00:57 ID:rOxZJqVe0▼このコメントに返信
>>76
解ってるならEUなんて存在しないから

どんな政体だろうと
最終的には国民の権利は国家に依存する
生存権も含めてな
民族主義を馬鹿にすれは
他所に言ったとき発言権すら貰えないのは自明の理

何処まで行っても国家の基礎原理は
自国第一に落ち着く
それから外れたらどんな国も滅ぶ
ローマ、カルタゴ、ソ連、古代中国
例を挙げたらキリがない
229.名無しさん:2019年04月25日 00:57 ID:RVKbNscg0▼このコメントに返信
時代が今とは別物だった、今は滅茶苦茶だろ?
230.名無しさん:2019年04月25日 01:03 ID:zIdVfzjg0▼このコメントに返信
>>157
※157
忘れられてるかもしれんが、弟がコバルト

鉄人28号でもサイボーグ009でも原爆ネタがあったくらいある意味核戦争が身近だった
戦争実体験組も多数生存してたし戦争は起きて当然のものだった まだ冷戦は終わってなかった
231.名無しさん:2019年04月25日 01:03 ID:pdXWFm430▼このコメントに返信
※16
「二度目の人生を異世界で」の作者は、気の毒だったな
全巻持っていて、内容を知っている人間からすると、別に差別表現なんか出てこない
文章表現が稚拙なぐらいで、内容は異世界で女侍らせて遊びまわる話
精神が90歳の老人の割には思考が10代の青少年と変わらなくて読んでいて残念だった
232.名無しさん:2019年04月25日 01:04 ID:zhOg32Dm0▼このコメントに返信
NHKも昔はまともな番組も多かった、だがシルクロードを特集でやりだした頃から徐々におかしくなって行った。
きっとその頃から局内にシナが入り込み始めたのか?民放でヤマトが放映されていた時には夜11時過ぎには…
裸のオネーサンが映っていたw 戦争ものドラマ何てアメリカ兵とドイツ兵の欧州での戦いの「コンバット」が
まぁ今の時代のようなヒステリックな感じでなく大らかな時代の話。
233.名無しさん:2019年04月25日 01:05 ID:zrUMNm.o0▼このコメントに返信
フューチャーウォー198X年は妨害が酷かったろ
234.i774:2019年04月25日 01:06 ID:y1rQpu1n0▼このコメントに返信
>>151
アメリカの選挙資金の供給元を追ってくと「どこが民主主義だよ」って気分になれますね。
個人名を冠した政治団体に国家予算規模の資金が集まり、それに応じるように献金の制限緩和と租税回避がしやすい制度が進んでいる。
それを問題視するマスコミもないどころか、それに乗っかるような傾向すらありましたから。
235.名無しさん:2019年04月25日 01:06 ID:L.n2K.Z00▼このコメントに返信
あれはSFに逃げたからパヨクも攻撃し辛かったのだろう。
それより46年前に実際の史実である大東亜戦争の‟決断”の方が、凄いわ。まあ、当時は作画力に限界があって、今見れば稚拙な作品だが。
236.名無しさん:2019年04月25日 01:08 ID:pB9pCfEB0▼このコメントに返信
>>225
それに関してはご先祖様に変わって謝っとく

私平成生まれだけど
237.名無しさん:2019年04月25日 01:08 ID:LqyqmBH00▼このコメントに返信
ところでヤマトの元ネタは西遊記ってここまで誰も言及なし
三蔵法師が国を救うためにインドまでお経を取りに行く
→ヤマトが地球を救うためにイスカンダルまでコスモクリーナーを取りに行く
イスカンダルはアレクサンダーのサンスクリット語表記、てのが終着点に盛り込まれたインド風味

西崎は結局ヤマト以外がヒットせず、ブルーノアにせよ光子帆船スターライトにせよこけてヤマトにしがみつき
結局スタッフも作品も擂り潰してああなってしまった…
238.名無しさん:2019年04月25日 01:11 ID:L.n2K.Z00▼このコメントに返信
※8
マニアだからね。昔、大泉学園駅西友スーパーの駐車場で松本に遭遇した。
車好きらしく、当時既に旧車になってたスカイライン(3代目)C10型に乗ってた。
239.名無しさん:2019年04月25日 01:28 ID:sXrYWbkp0▼このコメントに返信
小説「宝島」の作者がゴロウデラックスで「なんで戦中戦後の体験が語り継がれてないのか不思議」と語っていたけれど、70年代から80年代に一種の表現の浄化運動があったんだよ。
史実が封印されるのには2段階あって、「大っぴらには語れないけど、事実を体験した世代が社会の中心で生きている時代」から徐々に「体験したことのない史実を観念論で語る奴らの時代」に移っていく。戦争って最大の国家事業だよ? 儲ける奴も楽しい思いした奴もいて当然。昔は『ワイルドセブン』の望月三起也が泥臭い戦場ものを描いていたし、『あしたのジョー』のちばてつやは『紫電改のタカ』を描いていた。

ヤマトはSFだから浄化運動から見逃されて、表現者は宇宙なら大丈夫なんだなとガンダムで戦争を描くことにした。日本では反戦テイストじゃない戦争映画が作れないんだから、今だって十分に異常だよ。
240.名無しさん:2019年04月25日 01:32 ID:Mhe6nMTo0▼このコメントに返信
ヤマトは日テレだぞ。TBSですら大鉄人17とか放送してたからな。汚鮮される前
241.名無しさん:2019年04月25日 01:35 ID:pcml1xGQ0▼このコメントに返信
1970年代のアメリカの戦争映画が好きでよく見てたわ。
パットン大戦車軍団とかトラトラトラとか大脱走とかアメリカ大勝利の勇ましいの。
1980年後半くらいになるとアメリカも反戦的な暗い映画が増えたな。
地獄の目次録とか、フルメタルジャケットとか、ハンバーガーヒルとか、プラトーンとか。
そのあとアメリカも反戦ものに飽きて「異星人を相手に戦う」と言うパターンが増えてきた。
インデペンデンス・デイとか、スターシップトルーパーとか。
やっぱり国を(地球を)かけて戦う、と言うパターンがみんな好きなんだな。
242.名無しさん:2019年04月25日 01:39 ID:m40heOjE0▼このコメントに返信
さらばヤマトとか最後は敵に突っ込んでって終わりだからな。
特攻そのもの。
それから、上の方にあったけど、大和が最後の出航するのをおじいさんと子供が見るシーンはアメリカ版ではカットされてるし、そもそもヤマトという名前ではない。
うーん、自分は少数派だと思うけど、ガンダムとヤマトだったら、ヤマト派なんだよなあ。
やっぱり過去の戦争へのオマージュが強いからかな?ガンダムはその辺にリアリティが無かった、あえて言えば中世のドイツ辺りの騎士道みたいなものかも知れないけど、自分達の直前の世代とはかけ離れてるしな。
子供ながらに初代以降のヤマトはアメリカやソ連意識して名前つけてるなあって分かったよ。何故かって言うと、プラモとか作ってたから。
ハルゼーとか知ってた。初代のガミラスはナチスからってのも分かってたし。
西崎義展ってガチの人だったからな。
いろいろおかしくなって最期はあんななっちゃったけど、
どんどん続編出してダメになってしまったって批判する声も多いけど、それはファンから続編作れっていう声がものすごかったからだよ。
ただ、毎回リソースを出し尽くして完結するような作りをしちゃった(主要人物が全部死んじゃう。)から、物語の展開に無理が生じて陳腐化しちゃったのが真相。
もっとうまい具合に続編作ってればあんなに早く飽きられなかったと思う。
ま、でもやっぱり子供の頃に見た作品は影響強いな。今のネ○○ヨ世代の中核にある作品だと思うわ。
当時の団塊パヨクは叩き潰さなかったのは失敗だったね。
243.名無しさん:2019年04月25日 01:46 ID:.nA6ypXk0▼このコメントに返信
映画「プライド」は当時の社会党の妨害が酷かったらしい。
津川さん本人がスカパーの番組でかなり怒っていた記憶がある。
津川さんがまだ若かった頃、日本を悪く言う=インテリみたいな空気が蔓延してて、
俳優、監督、脚本家らが何かにとり憑かれた様にイキイキと日本下げの話をしていたらしい。
津川さん、「愚かだ・・何て愚かな連中なんだ」としみじみ言っておられた。

244.名無しさん:2019年04月25日 02:11 ID:UVq1rpLB0▼このコメントに返信
30代だけど自分が子供時代の漫画家なんて概ね左巻きだった気がするんだけど
宮崎駿や藤子不二雄はもちろんアーティストは左翼が当然だと思ってた

それが潮目が変わってきたのが2000年頃
自分と同世代や少し上の人達が描く漫画やラノベに妙に愛国心ねじ込むような描写を見かけるようになった
親世代の団塊~しらけあたりが特に左寄りの世代だからそれに対する反発やゴー宣の影響があったのかなって今になって思う
245.名無しさん:2019年04月25日 02:11 ID:Ze.hVSYn0▼このコメントに返信
※231
エルフ軍が街の住人を逃がすため、圧倒的な敵に絶望的な戦いを挑むシーン。
主人公は、エルフ軍に特攻で散っていった日本軍を重ねる。
そして、エルフ軍のために抜刀する。
あの下り、すこしミリタリーぽいけど、好きだな。
246.名無しさん:2019年04月25日 02:22 ID:UVq1rpLB0▼このコメントに返信
親父が団塊(49年生まれ)で母親がしらけ(59年生まれ)だけど
父親大分左寄り、母親は自称ピンク(赤までいかない)だけどまあ左
ノンポリになるのはこの下の新人類からだよね
団塊ジュニア~ゆとり初期くらいは左寄りの親世代に対する反動で右寄りってイメージ
そこから先は親が新人類世代だから子供も概ねノンポリって印象

20年経ったらウヨサヨ言い合うのは遠い過去の話になってるかもよ
247.名無しさん:2019年04月25日 02:24 ID:hiHTR0sB0▼このコメントに返信
元ブラック企業社員が、当時の同僚とブラック話を肴に楽しく飲んだりはできるだろ?
心と体を壊して、今でも日常生活に支障があるってレベルなら、別だけど。
そうでなければ、思い出として消化されてくよ。
かと言って、もう一度ブラック企業に入社したいなんて思わないだろうけど。
戦争だって、経験者にとっては同じ様なもので、全てを否定してるわけじゃない。
248.アラセブ名無しさん:2019年04月25日 02:35 ID:LTNdt3oR0▼このコメントに返信
>>15
いやいや、現実離れは昔の方がすさまじかった。何しろ共産主義世界の現実を全く知らず、知ろうとしないどころか知る手段が全く無かったのだから。今のように裏も真実も簡単に暴露され、広められることは無かったのだから。
おまけに左翼思想と言っても、アメリカに怨みを晴らしたい、乗り越え見返してやりたいと言う心情を正当化する口実に借りただけで全く上っ面だけまねただけ。だから根っこは民族主義で、三島由紀夫が決起して切腹したときは、大学内の全共闘も、スゲー!よくやった‼尊敬する‼……等の称賛のタテカンが並んだものであった。
まあそんなわけでアメリカと戦った日本はスゴイというのがガキンチョの常識で、小生なども「お前、大戦中のパイロットだったら、どの戦闘機で戦いたい?」という仲間の問いに、即座に「雷電‼」と返したものだ。当時の漫画家にも直接陸海軍の飛行部隊に関わった、わちさんぺい・関谷ひさしといった方々も居たりしてね。その後だ、日本人の戦争観が変化したのは。その頃にやっと反日キャンペーンがききだしたと言うわけだ。以上が小生の概観である。
249.名無しさん:2019年04月25日 02:46 ID:pv.RPjq40▼このコメントに返信
妙な共産主義に傾倒されてる方々ほどミリタリー好きな人も結構いるよな
あの時代は表現で食っていくのに後ろ盾が必要だったのかもな
250.名無しさん:2019年04月25日 02:54 ID:h2MIdIR10▼このコメントに返信
>>54
PTAからいつも叩かれてたのがドリフとバイクだった。
251.名無しさん:2019年04月25日 03:19 ID:YmWRdJjl0▼このコメントに返信
1980年代までは、アニメやマンガでは、どっちの表現も許されていたんだよ。
「0戦はやと」が存在したかと思えば「サイボーグ009」(モノクロ版アニメ)には9条賛美のシーンもある。
子供向けだからというのもあったし、見つけ出して叩く、という風潮もあまり無かった(多少はあった)。
他の書き込みにもあるように、旧軍従軍経験者がそこら中にいるわけで、軍を悪く言う人もいれば、そんなに悪く言わない人もいるわけで、突き詰めちゃうと争いになるから避けていた、という面も確かにあった。
でも新聞では、社会党や共産党が騒いでいたのも見たいし、自衛隊隊員の子供たちをサヨク教員が「人殺しの子」と言ったりもしていた。

要するに渾然一体だったんだね。
いまのようにネットもないから、情報も各所で寸断されている。
たまに新聞やTVのニュースで大騒ぎが起きるが、思想統制までには行かない。
良い面・悪い面有るが、ノンビリしていたんだよ(笑)。
252.名無しさん:2019年04月25日 03:29 ID:ftzeoPIl0▼このコメントに返信
海外では『アルゴ』だったはず
253.名無しさん:2019年04月25日 03:52 ID:YmWRdJjl0▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマトを制作した瑞鷹エンタープライズ、社名理由来はwikiでは
>瑞はおめでたい言葉で鷹は高橋の家紋の鷹の羽から

と書かれているけれど、旧日本海軍の艦艇(主に空母)に使われた文字を繋いだとも言われている。
瑞鷹の創設関係者に旧海軍関係者がいた、と俺は以前、聞いたけどね。
これがデマで、否定するためにwikiに真相を誰かが書いたのかも知れない。
まあ、そんな時代だったんだよ。
254. ガミラスの名無し:2019年04月25日 03:54 ID:gerpnkf10▼このコメントに返信

1975年ごろは、完全にサヨク斜陽の時代ですよ。 時代のすべて手詰まりの状況に

若者たちが「 シラケ 」ていた。 バンバンの「 いちご白書をもういちど 」が

当時のどうしようもない、やるせない無力感を象徴している。 ユー・チューブで聴けます。 

まあ、現代の若者には伝わらんかもしれんが。( 苦 笑 )
255.名無しさん:2019年04月25日 04:15 ID:R5vzlbzr0▼このコメントに返信
>考えたら当時企画通してた四、五十代は戦前世代なんだよなあ

だからこれが前後に10年ズレてたら
「宇宙戦艦ヤマト」なんて名前の企画通らなかったわな。
256.名無しさん:2019年04月25日 06:11 ID:uDXcfhQ20▼このコメントに返信
※51
人気無くなってたんなら続編は作られないしリメイク版は2202は2199の売り上げ超えて続編製作決定したと公式から発表されてるぞアンチ乙
257.名無しさん:2019年04月25日 06:28 ID:uDXcfhQ20▼このコメントに返信
※231

見事なまで具体的内容語れてなくてエアプ自慢なの草
258.名無しさん:2019年04月25日 07:00 ID:xMUBQljD0▼このコメントに返信
今みたいにサヨとかパヨクとか言って目の敵にするバカも少ないしな
ネット時代から多様な意見が許されない、見つけ次第ボコボコにするみたいな監視時代になった
259.名無しさん:2019年04月25日 07:01 ID:OS1YkN8Z0▼このコメントに返信
グロイザーXとかも在ったしな
ヤマトだけやないぞ
260.名無しさん:2019年04月25日 07:16 ID:.QExQOmk0▼このコメントに返信
むしろ当時ヤマトに過剰反応するのはアメリカだろ
今の世代には不思議な事かもしれんが日本が軍事整備したり戦前回帰したりするのを
一番嫌がってたのはアメリカだからな
学生運動ってのは戦争はんたーいじゃなくて安保でアメの犬になるなってのが根源なわけで
アニメでアメリカコケにできるなら左翼は大歓迎だろ
特亜やそのスピーカー国内パヨクがグンクツグンクツ言い始めるのはその30年後だから
261.名無しさん:2019年04月25日 07:27 ID:hEVto79T0▼このコメントに返信
※237
イスカンダルはペルシャ読みよ
ファラオ名はメリアムン・セテプエンラー
262.名無しさん:2019年04月25日 07:33 ID:barW7M9L0▼このコメントに返信
あの手塚治虫のマンガですら焚書されかけたらしいからな
先人が開拓した表現の自由のある未来を態々閉ざそうとする愚かなポリコレ主義
263.名無しさん:2019年04月25日 08:19 ID:yWFB8ubn0▼このコメントに返信
被害者ビジネスの基地外どもの声があまり大きくなかった…とかだろうか
最近のように「架空の被害者をでっちあげて保護者ポジションからポリコレ棒で殴り放題」なんてやったら
なんだよ?親でもコロされたのかよ?みたいに冷笑されるのがオチだったもんね
264.名無しさん:2019年04月25日 09:22 ID:71BD008.0▼このコメントに返信
今みたいにネットのように個人で配信できる媒体ないし、徒党を組むにしても学校とか身近な所でしか徒党組めないから、地方の少数派とかはなんの記録にも残ってないだけなんじゃないの?
今みたいな環境があるなら大騒ぎしてたと思うよw
265.名無しさん:2019年04月25日 09:28 ID:gP7TX8Ce0▼このコメントに返信
当時を見てきたかのように語ってる人がわりと見受けられるが
今50歳だとしても70年代は小学生だろ
社会情勢なんて覚えてるのか
266.名無しさん:2019年04月25日 09:41 ID:wAfrHJAY0▼このコメントに返信
※265
若い層はSNSに流れて掲示板とそのまとめは・・・
267.名無しさん:2019年04月25日 09:46 ID:PoXK0yMp0▼このコメントに返信
※27
パヤオはママーといって幼女に縋りつくのが大好きなだけで、反日パヨクは高畑じゃないの?
268.名無しさん:2019年04月25日 09:49 ID:PoXK0yMp0▼このコメントに返信
※265
社会の雰囲気を覚えていて、当時の新聞記事や世相の解説本で
あの頃の大人たちの雰囲気はこういう理由だったのかと納得する人はいるからな
269.名無しさん:2019年04月25日 09:51 ID:rODDtCh00▼このコメントに返信
左翼って交戦的では?今は反対の印象だけど (笑)
大体 平和憲法ですら反対したのにー
今は正体隠して平和 平和の連呼
270.名無しさん:2019年04月25日 09:52 ID:qdch17eO0▼このコメントに返信
いやいうてヤマト人バンバン死ぬし、当時ありがちな重苦しい雰囲気やし
敬礼シーンとかあるけど反戦テイストもかなりあるで、そもそも物語反核やし
271.名無しさん:2019年04月25日 09:57 ID:6.focLOb0▼このコメントに返信
そら今の左翼なんて日本が憎いだけやし。
272.名無しさん:2019年04月25日 09:58 ID:PoXK0yMp0▼このコメントに返信
※269
左翼は基本的に自分たちが振るう暴力は否定せず肯定してますよ
なにしろ革命という暴力によって発生したナマモノなのですから
否定のしようがないのです。
273.名無しさん:2019年04月25日 10:47 ID:tktyNCIm0▼このコメントに返信
右も左(香.山.リ.カ)も、与党も野党(野田 佳彦、蓮舫、辻本清美)も生長の家だらけ。
在日カルト生長の家の主な生息場所が、自民党=日本会議=生長の家=統一教会(勝共連合)  

安倍晋三=李晋三といい、日本は在日に支配されてる。
274.名無しさん:2019年04月25日 11:01 ID:GNB4WNA10▼このコメントに返信
パヨクの工作活動自体見えなかっただけ、あとはビジネスとしての活動だろ。
ネットでばらされて保守系のチャンネルつぶしもここ数年のことだし
275.名無しさん:2019年04月25日 11:11 ID:bqJ.HbZL0▼このコメントに返信
50代のオッサンだが初めて宇宙戦艦ヤマトが漫画版で読んだのが1973年、当時は松本零士版とひおあきら版の作品があった。
原作者からして「敗戦の日本が立ち上がれれば」とか「男は冒険とロマン」「メカが好きであってこそ男」みたいなところがあったからかな?
自分は当時小学生だったから大好きだったよ。けれどアニメになっても確かに良かったが、裏では「大人の事情」・・・つまり著作権争いでプロヂューサーの故西崎氏と松本氏の醜い争いがあったからね。それを知った中学の頃は「少年の夢とロマン」どころではないな思ったわ。
276.名無しさん:2019年04月25日 11:22 ID:FLpmnOHs0▼このコメントに返信
※258
そういう社会を目指してるのがまさに左翼なんだけど?
左翼の本質は学生運動時代から今に至るまで全く変わってない

「昔と今の左翼は違う」だの「日本と外国の左翼は別物」だの寝言言ってるヤツがいるが
左翼はいつの時代もどこの国でも飽くなき権力志向とそれによる
「思想弾圧」と「言論統制」が根底にある、もち「自分がトップ」な前提でな

要するに左翼の本質は自己による絶対王政主義なワケ
それを美辞麗句でカムフラージュするための方便としての社会体制なんよ
左翼の全体主義ぶりは右翼とは比較にならんのは中露を見ればわかる
277.名無しさん:2019年04月25日 11:30 ID:WAta1Bht0▼このコメントに返信
パ〇ンコも軍艦マーチ流してただろうが
278.名無しさん:2019年04月25日 12:00 ID:akWFHv0W0▼このコメントに返信
面白くなかった人や、文句いいたい人もいたと思うけど、今と違って、思想や情報を共有する環境がなかった。
1人1人の考えが他とつながらずにいつの間にか消えていったけど、今は簡単にネットワーク作れるからな。
仲間がいるとなると強気になるものよ
279.名無しさん:2019年04月25日 12:15 ID:yL3Kt7jb0▼このコメントに返信
昔はアニメに目くじら立てる奴おらんかったんだよ。
別に左翼関係なく、社会的に倫理問題が面倒になって、いろんなコンテンツに文句言い始めた。
今のが面倒な時代じゃないの?
280.名無しさん:2019年04月25日 12:41 ID:NHOQyoRX0▼このコメントに返信
1stヤマトで一番叩かれていたのは、第一話か第二話の歴史実話として語られる《本物の大和の「沖縄特攻」と撃沈までのシーン》に、「軍艦マーチ」のBGMをつけたことだったと記憶している。
1970年代初頭までは、漫画週刊誌に戦記漫画が載ってるような時代だったので、「ヤマト」もその延長なんだよ。
281.名無しさん:2019年04月25日 12:46 ID:3w6.8QsU0▼このコメントに返信
当時、おスギだったか、ピー子だったか(右っぽいのが)気持ち悪い内容と言ってた。
282.名無しさん:2019年04月25日 13:49 ID:UAQBZk3a0▼このコメントに返信
裏番組の猿の軍団見てましたすいません
283.名無しさん:2019年04月25日 14:38 ID:bqJ.HbZL0▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマトは後には「松本ワールド」の作品に必ず出てくるよな。
これは正式にヤマトの原作者は正式には松本零士なてってからか「松本宇宙ロマン作品」には必ず、出て来るよな。
284.名無しさん:2019年04月25日 14:54 ID:5D1rMbKX0▼このコメントに返信
>>54
ドリフの大爆笑のオープニングて隣組やしな
285.名無しさん:2019年04月25日 15:58 ID:ZYhAZShv0▼このコメントに返信
戦艦ヤマトに毛がはえて〜
286.名無しさん:2019年04月25日 17:46 ID:gSCIuKSG0▼このコメントに返信
戦前戦中生まれの老人のほうが金と力持ってたからねぇ
287.名無しさん:2019年04月25日 17:53 ID:beg.D.9Y0▼このコメントに返信
森田健作主演の「俺は男だ」だって、
普通に青春剣道学園ドラマなのに
森田が戦争や何やらに悩んでた回もあったなあ。
最初からウーマンリブがテーマではあったが。
288.名無しさん:2019年04月25日 18:58 ID:f.9FvqXH0▼このコメントに返信
※286
すごくしっくりきた
逆に20年ぐらい前はサヨ系全盛期だったね
289.名無しさん:2019年04月25日 19:03 ID:f.9FvqXH0▼このコメントに返信
※258
ネット黎明期から今に至るまで気に入らないコミュニティに乗り込んで言論封殺しようとするのはずっと左翼なんだが
支持されてないから多様な意見とかいってるけど対立意見や反対意見は認める気ないだろおのれら
290.名無しさん:2019年04月25日 19:06 ID:FLpmnOHs0▼このコメントに返信
※289
んで自分らは乗り込んで来たヤツらとは議論もせずにブロックするからな
ウヨは議論好きだけどサヨは議論嫌いだから反論せずにブロックして締め出す
言論弾圧的な法整備に躍起なのも全部サヨ系
ウヨ系は叩くけど封殺はしないからな
291.名無しさん:2019年04月25日 19:58 ID:Dz.aA..r0▼このコメントに返信
※54※58でも言ってるけど、当時大人気の「8時だヨ!全員集合」のドリフのコントでも
「兵隊コント」が定番の1つだったし、※216の言うように「ドリフの大爆笑」のOPも
「♪とんとんとんからりと隣組~」の替え歌
宇宙戦艦ヤマトだって時代的に特に違和感なく受け入れられてたよ
デスラー、ヒス、ドメルetc.ちょっとアレな名前が目白押しだったけどさ(笑)

ところで七色星団の決戦でガミラスの空母4隻(戦闘空母×1、三段空母×3)を沈めるくだりって、
日本人にとってよっぽどミッドウェーのアレ(赤城、加賀、蒼龍、飛龍)が悔しかったんだと思うよ
それ以外に「空母を4席沈める」っていう必然性がないもの
292.名無しさん:2019年04月25日 20:00 ID:ZrEcPiTi0▼このコメントに返信
※267
高畑を宮崎駿は「パクさん」と呼んでいたそうな…
アニメージュ文庫の対談に何度も出て来る
293.名無しさん:2019年04月25日 20:16 ID:BJlnjuK00▼このコメントに返信
※292
高畑が監督して宮崎が作画した東映動画の「ホルスの大冒険」なんか
市民革命でこうゆうのが理想なんだなとアカくて笑える
294.名無しさん:2019年04月25日 20:44 ID:q.5Bbc320▼このコメントに返信
ヤマトはプロデユーサーが軍艦マーチ使おうとしてたのを松本が止めに走ったり
またまたプロデユーサーがさらばで特攻させてボロクソに叩かれたり昔から叩かれまくりだぞ・・・。
つか、このプロデユーサーは薬、武装クルーザーヤマト所有っていう完全に危険人物で・・・
最終的に(たぶん後釜連中に)海に沈められてるけどw

今では他のアニメ・・・ファーストガンダムすら軍事・政治色が強いからと
地上波では放送できないとか、もう訳分からない状態。
295.名無しさん:2019年04月25日 22:30 ID:wFxqj4Qk0▼このコメントに返信
戦争帰りがゴロゴロいた時代。
ミリもの戦争ものごく普通。
プラモと言えば、車・軍艦・戦車。
296.名無しさん:2019年04月25日 22:39 ID:e4E8a8of0▼このコメントに返信
当時はね、
アメリカ兵 ベトコンを殺しまくってた
南朝鮮兵  女は強姧し子供は殺していた

という時代だから
297.名無しさん:2019年04月25日 22:40 ID:SzrZ.WXG0▼このコメントに返信
左翼退潮を決定付けた「あさま山荘事件」(人質を取っての立てこもり以前の内ゲバ・リンチ札人を含む)って、「ヤマト」放映開始の何年前だったっけ・・・
298.名無しさん:2019年04月25日 22:48 ID:hEVto79T0▼このコメントに返信
※294
初代ガンダム首都圏でもMXとかでリピート流れてるよ
春からは関西圏でも再放送始まるし
在京キー局と勘違いしてない?
あれは朝夕のアニメ枠が通販に持って行かれたとか諸々の理由があるのよ。
299.名無しさん:2019年04月26日 00:01 ID:Iyy7CUir0▼このコメントに返信
※288
20年前のネット黎明期がサヨ全盛ってどの世界線だ
ネットの世論はむしろ右寄り全盛だったぞ
若者の右傾化なんて言葉が初めて新聞に載った時代だよ
今最も右寄りの年齢層が30代40代なのと符合するだろ
彼らが10代20代の思想形成期にその時代を過ごしたからだよ
50代以上は団塊以来続く左翼傾向の延長だし
20代以下はリベラルブームでまた左に戻ってる
300.名無しさん:2019年04月26日 01:15 ID:dwbt5rFt0▼このコメントに返信
大体、宇宙戦艦ヤマトを作った西崎義展は、虫プロの労働組合対策で活躍したけど、
その後、手塚治虫を騙して虫プロを乗っ取ったじゃないか。

サヨが悪く、ウヨが良いと言っても、結局人を騙して会社や権利を乗っ取った人なんだからなあ。
301.名無しさん:2019年04月26日 04:10 ID:pk.YuMbt0▼このコメントに返信
安保闘争だの学生運動だのと御大層に言うけど、当時も声のでかいだけの少数派だろ
左翼が政権取ったのは90年代バブル期にはいってからだよ
(プラザ合意による超円高への不満)
302.名無しさん:2019年04月26日 11:48 ID:yHmfn4x10▼このコメントに返信
うちの親が学園闘争世代の大学生だったんだけど
片親貧乏でバイトしながらやっと大学入れた苦学生だったから
授業の邪魔をしてた左翼を今でも毛嫌いしてるな
多数の一般人はデモとかテロで迷惑に思ってたみたいね

そういや顔見知り新聞社の編集者は就職時に公安から各社に連絡行ってたとか自慢してたな
社の先輩や上司も公安マーク付いているのを勲章よろしく、よくやったって風潮だったみたい
303.名無しさん:2019年04月26日 16:47 ID:Iyy7CUir0▼このコメントに返信
実際学生デモなんて流行ってるから行くくらいの奴が大半だったらしいけど
ただ60年代70年代って愛国心は悪い事って風潮は今より遥かに根強かったらしいが
戦争論がヒットやネットで言いたいことが言えるようになった90年代後半からでしょ
明らかに潮目が変わったのって
304.名無しさん:2019年04月28日 02:10 ID:m5SghdI90▼このコメントに返信
劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト」は
特攻礼賛との批判もありましたな

お名前