2019年04月23日 21:05

太平洋戦争末期の日本軍はどうして無能だらけだったのか?

太平洋戦争末期の日本軍はどうして無能だらけだったのか?

pixta_10598939_S

引用元:太平洋戦争末期の日本軍はどうして無能だらけだったのか?
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1555854737/

1: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 22:52:17.71 0
むしろ誰が軍を率いてもどうすることもできなかった?

3: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 22:57:04.00 0
日本の権力者って常に無能じゃない?

4: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 22:57:28.11 0
坂道を転がるだけのギャンブルだから
どれだけ有能な人士であっても敗勢は覆らない
なんせタネ銭が尽きてんだからな

10: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 22:59:27.67 0
責任を取らずにのらりくらりと逃げまわる上層部ってのは今と変わらんぞ

16: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 23:03:56.97 0
陸海で仲が悪かっただけ

18: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 23:12:47.22 0
末期は誰がやっても無理だろ

19: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 23:13:12.23 0
科挙みたいな人材登用制度やってたから失敗したのよ
戦後のキャリア制度も問題視しないとね

20: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 23:13:15.21 0
海軍はもう燃料が無かった
空母や戦艦は数隻程度、駆逐艦とかも何隻もあったけど動かす燃料無かったから港で砲台にしてた
1944の時点で降伏するべきだった

21: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 23:13:47.20 0
ナチスなんて首都陥落まで言ってるからそれよりはマシとも言える

25: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 23:28:45.93 0
日清日露でなんとか勝ったのが勘違いの始まり

27: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 23:35:16.08 0
日清日露は江戸時代に幼少期過ごし人が活躍したのよね
教育制度が整ったけど科挙みたいなペーパーテスト重視だから負けるのよ
戦後も同じ事やってるけどね

28: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 23:37:19.73 0
20代前半のペーパーテストの結果でその後の人生の序列決まるとかやってたら負けますよ

29: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 23:53:35.71 0
駄目だと思っても軌道修正出来ないのは今でも同じ
日本は敗戦から何も学んでいない

30: 名無し募集中。。。 2019/04/21(日) 23:55:03.01 0
日本軍が一枚岩ではなかった
陸軍海軍で対立があった

34: 名無し募集中。。。 2019/04/22(月) 00:06:16.18 0
陸軍と海軍でケンカして片手間で戦争だかんな

36: 名無し募集中。。。 2019/04/22(月) 01:20:39.50 0
あの戦争が正しいか正しくないかの視点でよく議論されるけど
成功か失敗かという視点で見ると
完全に失敗だった
失敗だけは繰り返して欲しくない

37: 名無し募集中。。。 2019/04/22(月) 01:32:50.83 0
末期だけじゃなくそもそも始めたことが無能の証明なんだからどうしようもない

せめてその無能な連中を早くに排除して有能な人がトップについていたらあれほど被害が大きくなる前に終わらせることが出来てたかもしれん



40: 名無し募集中。。。 2019/04/22(月) 01:53:20.37 0
補給が全く出来ないのがわかってて兵隊を送ってその兵隊が餓死してるのを知ってても降伏するなと命令するってどんな神経してたんだろな

42: 名無し募集中。。。 2019/04/22(月) 07:23:05.68 0
>>40
本土防衛の時間稼ぎ

47: 名無し募集中。。。 2019/04/22(月) 07:34:24.92 0
いまだにアベノミクスの失敗も認めないからな

48: 名無し募集中。。。 2019/04/22(月) 07:36:59.60 0
陸軍幹部がそれぞれ手柄を立てようと好き勝手やって
多くの兵隊を無駄死にさせたんだっけ

50: 名無し募集中。。。 2019/04/22(月) 08:11:09.20 0
大和魂だけじゃどうにもならんこともある

53: 名無し募集中。。。 2019/04/22(月) 08:22:01.91 0
日露で既に国力を遥かに超えた戦いなんだよ
このときの借金を1980年代まで払い続けたんやからな
なのに金を貸してくれた英米に嫌われる政策を続けて孤立していく

60: 名無し募集中。。。 2019/04/22(月) 15:16:25.76 0
>>53
あれアメリカが調停してくれたから講和を結べたけど
あのまま続けてたら日本は国力尽きて負けてたな
そのアメリカを敵に回したんだから
そりゃアメリカさん大激怒ですわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月23日 21:08 ID:3.XZUmFA0▼このコメントに返信
海軍が度がつくほどの無能だったんだよなw
戦後アメリカの支配下に入った日本で海軍善玉論、陸軍悪玉論なんてのが広まったが
イギリスがよくやる「無能は持ち上げろw有能は潰せ」の戦略そのまんまw
2.名無しさん:2019年04月23日 21:09 ID:6GjZrZMM0▼このコメントに返信
まぁ大正期の平和ボケのせいでインテリジェンスがガタガタになった。
3.名無しさん:2019年04月23日 21:11 ID:mMtoZ4UW0▼このコメントに返信
末期どころか最初から無能だよ
真珠湾攻撃とか最初から大失敗だったわ
なにが南雲はやらんよだ意思統一程度はしとけや
4.名無しさん:2019年04月23日 21:12 ID:3.XZUmFA0▼このコメントに返信
日本てメルヘンな人たちからシーパワーとか自称されてるけど全然シーパワーじゃないよなw
まぁシーパワー自称してたほうが英米と並べそうだし、大嫌いな中国と差別化できそうだしなんかかっこよさそうだから自称したいんだろうけど
歴史見ても全然シーパワーの国じゃないよ、島国であるというだけでw
5.名無しさん:2019年04月23日 21:13 ID:foFVeTwu0▼このコメントに返信
日本は良く言うと真面目、悪く言うと融通がきかない頑固

アメリカは臨機応変に戦略変えたり将官人事で更迭&刷新が出来るけど日本は戦略も直ぐには変えられないし無能な将官でも周りが忖度して結局責任はうやむやに

対米戦では圧倒的な物量なんだと言われるけど物量以前の問題
6.名無しさん:2019年04月23日 21:13 ID:YRW4LgoC0▼このコメントに返信
アメリカだって無能ばっかりだから気にしなくていい
だいたい総力戦は人間の能力を超えてるから
アメリカみたいにミスを取り返せる国力がないとどうしようもない
7.名無しさん:2019年04月23日 21:14 ID:3.XZUmFA0▼このコメントに返信
シーパワーが300年近くも引きこもるかよwww

8.名無しさん:2019年04月23日 21:15 ID:5Lhh3y.20▼このコメントに返信
まるで最初は無能でなかったかのような…
9.名無しさん:2019年04月23日 21:15 ID:3WSqB.hz0▼このコメントに返信
軍人の教育において、負け戦の時の損害最少化についての訓練が不充分だた
10.名無しさん:2019年04月23日 21:15 ID:9Lj5YSf60▼このコメントに返信
コミュ力の高い人が集まり過ぎたんじゃないか。

コミュ力が低くて、物分りの悪い人間が多ければ、間違った方向に突っ走ったりはしなかっただろう。
11.名無しさん:2019年04月23日 21:16 ID:Q7TJ2lh20▼このコメントに返信
現場が踏ん張ってなんとか回してるのを上が自分は万能だと勘違いして
無能な下っ端は誰がやっても同じ、全滅したところで補充すればいいと思ってたから。
12.名無しさん:2019年04月23日 21:16 ID:SZDW.gIj0▼このコメントに返信
1944年で止めとくべきやった
1945年は失ったものが大き過ぎる
13.名無しさん:2019年04月23日 21:16 ID:2hL2Rw3z0▼このコメントに返信
対米戦なんて無理ゲー相手に良くやった方だと思うよ
14.名無しさん:2019年04月23日 21:17 ID:9Flim3qa0▼このコメントに返信
有能な人は潔く、勇気もあり、危険な任務を率先してこなすから早く死ぬ。
無能で、卑劣な奴は生き残る。牟田口や富永恭次のようにな。
だから、だんだんと無能で卑劣な奴ばかりになる。
15.名無しさん:2019年04月23日 21:17 ID:KQHu35kb0▼このコメントに返信
今でもいざとなると思考停止、ウヤムヤにした挙句 「最善は尽くした、運が悪かっただけで俺は悪くない」で済ますようなエリート(笑)は腐るほどいるが?
16.名無しさん:2019年04月23日 21:17 ID:3.XZUmFA0▼このコメントに返信
日本海軍て旭日旗も陸軍のほぼ丸パクリ
もう全てがダサい
こいつら真似っこしかできないw

国内への宣伝がうまいのとカレーがうまいというくらいか
まぁ食い物に現を抜かしてるということはその分戦闘に弱いということなんだがw

太平洋戦争は本当に海軍が何度も何度も足を引っ張ってるw
17.名無しさん:2019年04月23日 21:17 ID:7Vov68y50▼このコメントに返信
某宗教の狂信者だらけだったからだろう
あれだけ拝んで、結局敗戦して
そいでまだ拝んでるんだから、世話は無い
宗教で支配しようという点では、ナチスドイツよりたちが悪い
18.名無しさん:2019年04月23日 21:18 ID:iUZWAAgf0▼このコメントに返信
石原莞爾とかいう全ての原因を作った有能風無能
19.名無しさん:2019年04月23日 21:18 ID:MX5pwoyl0▼このコメントに返信
東郷平八郎や乃木希典を尊敬していたマッカーサーが、戦後日本の指導者たちを見てガッカリしたとか
20.名無しさん:2019年04月23日 21:19 ID:9Lj5YSf60▼このコメントに返信
※11
現場は、「なんとか上の要件を満たそう」とするんだよな。

これが諸悪の根源。
このメンタリティの人間で出世すると、

「なんとか上の要件を満たそう」とする頭空っぽ指揮官が量産される。

結局、1つの組織で、現場が優秀であることと、指揮官が優秀であることは両立できないと思う。

「本当に必要なことは何か?」などと考える現場は、決して優秀な結果を出さないし、
無理なことをなんとかしようとはしない。
21.名無しさん:2019年04月23日 21:19 ID:E.OxkN270▼このコメントに返信
歴史的に見て日本の有能な首脳、蘇我入鹿、梶原景時、高師直、足利義教、織田信長、大久保利通とかは暗殺される運命にある。
こうなりたくなければ、白河上皇や田中角栄みたいに腐敗するか、足利尊氏、近衛文麿、鳩山由紀夫のように無能であるしかない。
22.名無しさん:2019年04月23日 21:20 ID:foFVeTwu0▼このコメントに返信
>>15
ミッドウェーで負けた時誰も責任は取らなかったなw
原発事故の責任も有耶無耶に…

日本は80年前から何も変わってない
そして1番悲しいのは80年間かけても変わらないということは今後も一生変わらないということ
23.名無しさん:2019年04月23日 21:21 ID:6fLbEzE00▼このコメントに返信
軍部の上層部が今の経団連だと考えればいい
24.名無しさん:2019年04月23日 21:22 ID:OTX7xBJO0▼このコメントに返信
どんなに優秀な兵士や艦船や航空機があろうが石油がないんだから勝てん。
25.名無しさん:2019年04月23日 21:22 ID:ieNittgy0▼このコメントに返信
ペーパーテストがーとか言ってるのいるが、ペーパーテストで優秀じゃ無いのが上に行ける国や軍の方がレアだよ。
26.名無しさん:2019年04月23日 21:23 ID:OTX7xBJO0▼このコメントに返信
上層部が無能だから負けたわけじゃない。
石油がないから負けた。
これが理解できないバカが左翼になる。
27.名無しさん:2019年04月23日 21:25 ID:HQTC1ncX0▼このコメントに返信
※26
今開戦すれば石油は自給できるって御前会議で言ったのが当時の上層部だぞ
これが理解できないバカが当時の上層部を擁護する
28.名無しさん:2019年04月23日 21:25 ID:9Lj5YSf60▼このコメントに返信
そして石油があったらそもそも積極的には戦争していないんだよな。

向こうからふっかけられた可能性はあるが。
29.名無しさん:2019年04月23日 21:26 ID:HQTC1ncX0▼このコメントに返信
陸軍も海軍も良識派が内部の権力闘争で負けて追い出されたからなぁ
30.名無しさん:2019年04月23日 21:26 ID:9Lj5YSf60▼このコメントに返信
たかだか、上司の言うことを守って、必死に結果を出そうとする「現場」が優秀なはずがない。

そんな愚かな性質を持ってるから、指揮官になったときに無能になる。
日本人の現場の優秀性と、指揮官としての無能性は同じ現象の裏表。
31.名無しさん:2019年04月23日 21:26 ID:Afemk2.s0▼このコメントに返信
> 石油がないから負けた。

おまえこそ理解できてないだろ。
石油があったら、そもそも戦争しなかった。
32.名無しさん:2019年04月23日 21:27 ID:TIEVPm960▼このコメントに返信
*1
無能通り越して、スパイだらけだった可能性が高い。
アメリカが騙し討ちとした真珠湾攻撃をやったのも海軍なのに、
海軍上層部は誰も処刑されていない。

逆に陸軍が勇敢過ぎた。特に、前線の兵士は。
33.名無しさん:2019年04月23日 21:28 ID:yWY.OIcD0▼このコメントに返信
戦う相手を間違うほどの外交無知だった。 米国をまた米国の思惑を知らなかった。米国は日本が一気にソ連を攻撃することを望んでいた。英国も同じだった。あのとき日本が米国でなくソ連を攻撃していたら、ソ連崩壊は50年早く実現したはず。当時ソ連は西部戦線のスターリングラードを守るために必死だった。日本が攻撃するのではないのかと心配していた。それをゾルゲが日本は南進すると打電したから、極東軍をスターリングラードへ回すことができた。ソ連はゾルゲに救われた。日本の軍部はバカだった。
34.名無しさん:2019年04月23日 21:28 ID:Rosjt03J0▼このコメントに返信
まるで今の日本の上層部が有能みたいな言い方だな。
35.名無しさん:2019年04月23日 21:29 ID:se.5BKEg0▼このコメントに返信
先輩には逆らえないという時点でダメだろ。
定期的に組織をぶち壊して一から作り直すくらいしか対処法が無い。
36.名無しさん:2019年04月23日 21:31 ID:MLJGs9A00▼このコメントに返信
今色々と話題の上級国民系の人たちが仕切ってたんでしょ
それに体育会系至上主義という禍が加わって完全に腐敗した組織になった
37.名無しさん:2019年04月23日 21:31 ID:HQTC1ncX0▼このコメントに返信
※35
むしろ当時の日本陸軍は下剋上が横行して上層部が中堅幕僚のロボットになってしまったから駄目だったんだよなぁ
38.名無しさん:2019年04月23日 21:31 ID:9Lj5YSf60▼このコメントに返信
有能現場マン「必死こいてなんとかしましたよ(満面の笑み)」

無能上司マン「必死こいてなんとかしましたよ(満面の笑み)」

実は同じなんだよこいつらのメンタルは。
39.名無しさん:2019年04月23日 21:31 ID:TX7ASot20▼このコメントに返信
まるで日本以外は有能だったような書き方だな
40.名無しさん:2019年04月23日 21:32 ID:q.JgFAI10▼このコメントに返信
石炭から石油の時代になるのに油田のある中国やアジアの地域を全部手放せって言われたんやぞ
言うこと聞けば日本の産業や経済が壊滅してロシアに攻め込まれ国の存続も終わり
どっちにしても終わるなら軍事政権なら開戦に進むしかないだろ
41.名無しさん:2019年04月23日 21:33 ID:HQTC1ncX0▼このコメントに返信
※40
当時の日本の石油の九割はアメリカに依存していたのにアメリカと戦争するほうがアホだろ
42.名無しさん:2019年04月23日 21:33 ID:o66.Qnmf0▼このコメントに返信
どんな優秀な指揮官・管理職でも現場が荒れてて台所事情が悪ければ出来ることは限られる。
アメリカの指揮官が机上で末期の日本軍を率いたところで、日本軍の戦果が史実よりも挙がったとも思えん。
仮に安倍さんが韓国の政府トップになったとして、韓国人がクソ過ぎるので韓国の建て直しは不可能。
と言えば韓国人にも理解出来るかな?
43.名無しさん:2019年04月23日 21:34 ID:9Lj5YSf60▼このコメントに返信
有能現場マン「俺が時間と命を削り込んで数字を出せばいいんやな」

無能上司マン「俺(のチーム)が時間と命を削り込んで数字を出せばいいんやな」

有能現場マンを出世させてはならないのは明らか。
44.名無しさん:2019年04月23日 21:35 ID:uM549LqN0▼このコメントに返信
※33
あのさー基本的な話ねw独ソ不可侵条約てのがあってwそれを受けて日本の内閣は退陣したのよ。しかもノモンハンの後にねw
こういう事があって、ソ連攻撃できますか?。よく考えてね
45.名無しさん:2019年04月23日 21:37 ID:1OVaCtCU0▼このコメントに返信
無茶口さんは米英から勲章を与えられてもいいレベル。
他の大本営の参謀も同じく。
この屑な皆さんが熱心に利敵行為に励んだおかげで、
ただでさえ有利な米英軍はより一層有利に戦えた。
46.名無しさん:2019年04月23日 21:37 ID:4WsCPUAS0▼このコメントに返信
「太平洋戦争」という名称を使ってしまう程度にしか戦史の勉強をしてないにも関わらず、上から目線で批判する無能たちに比べれば相当有能だけどな。
47.名無しさん:2019年04月23日 21:37 ID:o66.Qnmf0▼このコメントに返信
※41
日本からガソリン買ってるのに日本に喧嘩売る半島国家が有るくらいだからな。
日本人は反省も学習もあるからアメリカと仲良くしているんだけど韓国人はアメリカにも喧嘩を売っている。
歴史は知ってるのかもしれないが歴史からは何も学んでないのなw
48.名無しさん:2019年04月23日 21:38 ID:wxMUqxNM0▼このコメントに返信
コミンテルンのネットワークに取り込まれた連中が最後までソ連に便宜を図っていた
49.名無しさん:2019年04月23日 21:38 ID:3ovUPXZ70▼このコメントに返信
全ては近衛の無力が悪い
50.名無しさん:2019年04月23日 21:38 ID:NDqA4ekb0▼このコメントに返信
無能というよりも、体質の問題だな、
今で言う防衛大学の序列の下のものが上のものに指揮命令するのはけしからん!!
などと言う思想があって、有能な若い士官が力を発揮できなかった。
51.名無しさん:2019年04月23日 21:38 ID:zjTI1l9G0▼このコメントに返信
前線で有能が死んでいって後ろでのらりくらりしてるゴミみたいなのが残っただけやで
52.名無しさん:2019年04月23日 21:40 ID:pK.QivEJ0▼このコメントに返信
日本人は自惚れすぎ。欧米のお陰で強くなれたんだって戦前も戦後も自覚が無さすぎる...
53.名無しさん:2019年04月23日 21:40 ID:MLJGs9A00▼このコメントに返信
アメリカ軍「この若い兵士超優秀やな・・・重要な作戦のみで起用したり、司令本部に回して大切に使ったろ!」
旧日本軍「この若い兵士超優秀やな・・・全員まとめて名誉ある特効部隊に送ったろ!!」

こういう差かね
54.名無しさん:2019年04月23日 21:41 ID:vDRhblTm0▼このコメントに返信
>>41
はい無知バカ発見
そのアメリカから俺らの言う事聞かないと石油ストップするわって無茶苦茶言われたんだが
55.名無しさん:2019年04月23日 21:42 ID:uM549LqN0▼このコメントに返信
※52
こういう事を何を根拠に言ってんの?
56.名無しさん:2019年04月23日 21:43 ID:gbCqx9dN0▼このコメントに返信
ろくな武器も無い・弾丸も無い・燃料も無い・食糧も無いでどうしろと?
前半に手を広げ過ぎたから、中盤からは占領地からの資源輸送もまともにやらせてもらえなかった。
正直、西はシンガポール東はグァム・サイパン・ラバウルで堅固な要塞と1000機以上の飛行場で固めておけば良かった。
その中で資源輸送をちまちまとやって、弾薬備蓄・石油備蓄・新型戦闘機・対潜哨戒機・空母・新型戦車と軍備を伸ばしていれば・・・・・
57.名無しさん:2019年04月23日 21:43 ID:2hL2Rw3z0▼このコメントに返信
※50
結果論で言えばそうかもしれないけど
人材の能力やパラメータが数字で見れるゲームじゃないんだから
実際に指揮させてみなけりゃ無能かどうか分からんじゃないか

若いの使ったから成功するって保証も無いんだから
指標は序列しかないだろう
58.名無しさん:2019年04月23日 21:43 ID:HQTC1ncX0▼このコメントに返信
※54
南部仏印進駐したのが原因だろ
これだから因果関係がわかってないバカは
59.名無しさん:2019年04月23日 21:44 ID:vDRhblTm0▼このコメントに返信
相変わらずこういうスレだと無知なカス共が湧いてくるな
まあパヨク脳の連中にはそう見えるんだろうな
60.名無しさん:2019年04月23日 21:44 ID:O3guQhMA0▼このコメントに返信
昭和16年には、そもそも石油を止められたので、戦争するしかなかった
ただし、その前にいくつか選択肢はあったが、
無能松岡外相がドイツ・イタリアと仲良くしたという
61.名無しさん:2019年04月23日 21:45 ID:uM549LqN0▼このコメントに返信
陸軍が海軍を統制すれば、遥かにましに戦えたわな
62.名無しさん:2019年04月23日 21:47 ID:HQTC1ncX0▼このコメントに返信
反論できないとレッテル貼りってのもみっともないw
63.名無しさん:2019年04月23日 21:47 ID:x7w.HLGG0▼このコメントに返信
まるで、日教組の先生に、当時も今も日本は悪かった。そして今の自民党政権も無能でもっと悪い。そういう政党を指示すれば再び戦争を繰り返すという教育を受けているようだ。多分、学校でも同じ事を繰り返し繰り返し生徒に教えて、日本人は悪い人間だと思い込ませているのだろう?そういう生徒が大学を経て、教師になり、マスコミに入り、また、官僚になって、日本人は慰安婦に謝罪しろ、南京大虐殺はあったんだ、認めろと、中国や韓国、左翼が喜ぶことを、調べもせずに正義と思い込んで堂々とやっている。こういう人をディープスというらしい。
64.名無しさん:2019年04月23日 21:47 ID:9Lj5YSf60▼このコメントに返信
枢軸国寄りでありながら、第二次朝鮮戦争をほぼ中立で通したスペインという元先進国、

戦後の存在感はカスの模様。政治も独裁体制で評価は散々。

イタリアが馬鹿にされつつも先進国扱いなのとは雲泥の差。
65.コロンブス:2019年04月23日 21:48 ID:SWe.CRbU0▼このコメントに返信
ゲームやれば分かるよw
私でも負けるときがある。
もちろん相手にものすごいハンディを与えてギリギリの条件でやるが、勝てるときにはあっけなく勝てるし、粘って勝つこともあるが、どうしようもなくなることだってある。
日本はこういう条件に比べれば遙かにましな条件であり、勝つ(というか膠着)ことも可能だったと思うが、終盤はゲームの総崩れと同じになってしまった。無能なら当然だが、同じ条件の人間がやっても勝ったり負けたりするのだから、それは能力とは必ずしも関係はしない。

馬鹿にはこういう理屈は分からないので、反論する人間は馬鹿であるw
66.名無しさん:2019年04月23日 21:49 ID:yCqyJXGX0▼このコメントに返信
責任とらないからな
牟田口も「やらせてやってくれ」とかいうアホワードが作戦計画中に出てくる無能ぶり
67.名無しさん:2019年04月23日 21:49 ID:fNq.w8CJ0▼このコメントに返信
兵士が強いので、無能でも、兵器不足でも勝てた。
ノモンハンは日本が大敗したと聞いたが、実際はソ連の損害も甚大だった。
68.名無しさん:2019年04月23日 21:49 ID:7.NuXfSq0▼このコメントに返信
※40
世界恐慌後に列強がブロック経済に走ったのを
日本も中国に攻め入ることで単純に追随したのがまずかった。
そこが米国の不興を買った。
満州事変あたりで止めておけばよかった。(防共回廊戦略とか、なかなか立派な構想だし)
内需を上げ、中国市場は米国や英国と話し合ってパイを分け合う、ようなことをすれば何とかなったかもしれない。
無能というのなら、日中戦争始めたあたりから振り返らないといけない。
有名な人物なら近衛とかね。
太平洋戦争中も有能な人物がいたのは確かだし、あまり意味のないスレだね。
69.名無しさん:2019年04月23日 21:50 ID:vDRhblTm0▼このコメントに返信
>>58
へー
お前が俺以上のバカってのがわかったわw
70.名無しさん:2019年04月23日 21:50 ID:9Lj5YSf60▼このコメントに返信
日露戦争に勝ちすぎたのがアカンかったな。

まぐれの勝ちを拾う経験は、一見すると良さそうで悪いこともあるなと思う。
71.名無しさん:2019年04月23日 21:51 ID:uM549LqN0▼このコメントに返信
四ヵ国同盟なんか結構ガチだったのよ。それで独ソ戦始まったから、もうどうしようもないわな。後は陸軍が海軍を統制すれば、何度でも言うが
遥かにましに戦えた。
72.名無しさん:2019年04月23日 21:52 ID:UM2qFLT70▼このコメントに返信
敵に回した側の連中も大して差は無いんだよなぁ。
あったのは圧倒的な物量差だ。
日本の無能の代表格のようなインパール作戦の呼び水になった英軍による軽装備の徒歩で
日本軍の後方に進出して兵站線を脅かすチンディット作戦も
牟田口は知らなかったが帰り道で疫病と飢えで全滅。
しかも指揮官のウィンゲートは死にゆく部下を後目に飛行機で先に帰るという。
ただウィンゲートは3度目の作戦を強行する為に飛行機で視察に出たが
そこで謎の事故死に見舞われる。
73.:2019年04月23日 21:53 ID:TIEVPm960▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
74.:2019年04月23日 21:54 ID:TX7ASot20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
75.名無しさん:2019年04月23日 21:55 ID:vDRhblTm0▼このコメントに返信
まあ勝った方が有能で負けた方が無能って言われんのは仕方ない
勝てば官軍よ
76.名無しさん:2019年04月23日 21:55 ID:GYMzbI2M0▼このコメントに返信
>>74
大日本帝国の事ですね、分かります

そりゃあ毛沢東も日本軍に感謝するわな
77.名無しさん:2019年04月23日 21:56 ID:HPiEVC2I0▼このコメントに返信
戦争末期の状況で無能呼ばわりする馬鹿。
78.名無しさん:2019年04月23日 21:56 ID:uM549LqN0▼このコメントに返信
北進論言う奴は、ほんとにノモンハン事件の後に独ソ不可侵条約を結んでる訳だから、ドイツと単独でソ連が講和の可能性がある訳で、しかも仮に開戦して米国が日本にちょっかいかけてきたらどうすんだよ? ほんとにめちゃくちゃな理論だろ
79.名無しさん:2019年04月23日 21:57 ID:5RMsvMPA0▼このコメントに返信
※61
「本来海軍なんてものは、いち兵科にすぎません」
ってのは、児島譲氏の著書のセリフ

80.名無しさん:2019年04月23日 21:57 ID:2hL2Rw3z0▼このコメントに返信
戦前に満州で油田を発見できていたら
まったく違った歴史になってたんだろうなあ

まさか足元にあったとは
81.名無しさん:2019年04月23日 21:57 ID:LOZqlzJy0▼このコメントに返信
戦国大名のほうがまともな指揮取ったり、敗戦の責任とてったのにな
薩長の原始人が天下取ってからおかしくなったんだろ
いまだに長州が悪政の限りつくしてるし
82.名無しさん:2019年04月23日 21:57 ID:foFVeTwu0▼このコメントに返信
>>71
日独ソで米英に対抗するはずだったのにドイツはソ連と戦争を始めると言うゴミプレイ
日本も日本でドイツがソ連と戦争を始めてしまった以上米英には勝てないのだから諦めてソ連に攻め込むべき

根本的には勝手にソ連と戦争を始めて和を乱したドイツが一番の原因だが日本も仲間であるドイツが先に行動してしまった以上嫌々でも足並みをそろえてソ連を攻めるるべきだった
83.名無しさん:2019年04月23日 21:58 ID:2JlYLt4M0▼このコメントに返信
まったくこのサイト、日本をディスる記事ばかり上げてんな
 
スポンサーが人民解放軍ってのは本当か?
 
84.名無しさん:2019年04月23日 21:59 ID:TX7ASot20▼このコメントに返信
>>76
大日本帝国軍の相手は毛沢東と結託してたが?
もう少し歴史を勉強してみては?
85.名無しさん:2019年04月23日 21:59 ID:uM549LqN0▼このコメントに返信
米内光政が、軍部と政府が了承したシナとの和平案を潰したから、あんなごたごたになった。 米内は本物の犯罪者や
86.名無しさん:2019年04月23日 21:59 ID:8F2BiwXS0▼このコメントに返信
>>81
頭大丈夫か?
87.名無しさん:2019年04月23日 22:00 ID:LOZqlzJy0▼このコメントに返信
※86
長州乙wwwwwwwwwwwwwww
88.名無しさん:2019年04月23日 22:01 ID:.qX.KHx10▼このコメントに返信
日本は成長し過ぎた、だから驚異と観たアメリカが追い付かれる前に叩いた。日本は無謀な戦争をしたのでは無く、追い込まれたのが事実、コメントの殆どが当時の日本の状況踏まえて無いんだが..。
89.名無しさん:2019年04月23日 22:01 ID:A65DMTry0▼このコメントに返信
輸送がボロボロになったのは海軍がガダルカナルとかに固執したのが原因だろ
あんなとこまで長いシーレーンで送ってたらそりゃ遮断されまくるわ
海軍は自分の輸送能力がわかってなかったとしか思えねえ、陸軍に与える情報もガバガバだし
東條は開戦までの経緯はともかく開戦してからは割と無茶な作戦を戒める側でまともな方に見えるんだよな
田中新一もなんかageられ気味だけどあんなとこ民間の船舶徴発してまで欲しいとこじゃねえわ
ただのバカの意地っ張りだろあいつ
90.名無しさん:2019年04月23日 22:01 ID:HQTC1ncX0▼このコメントに返信
>>84
取り敢えず毛沢東-日本軍と共謀した男-

でも読んで見なよ

当時は蒋介石も毛沢東も来るべき国共内戦の再開に向けて足の引っ張り合いばっかりしてたってわかるから
91.名無しさん:2019年04月23日 22:02 ID:81UyF08B0▼このコメントに返信
海軍のほとんどの行動が保身のための行動
自分の立場を守るための行動ばかりしていた
失敗しても部下があほだからしょうがないよね
92.名無しさん:2019年04月23日 22:03 ID:5RMsvMPA0▼このコメントに返信
※82
日独防共協定ってのは、コミンテルンの国際宣伝戦にいっしょに対抗しましょうねって取り決めなのに、どうやってソ連と日独が同盟
できんの?

93.名無しさん:2019年04月23日 22:03 ID:8F2BiwXS0▼このコメントに返信
無能なのはここでうだうだ言ってるおめーらだよ
いい加減現実見て働けよ?な?
確かに過去を振り返るのは大事だ
だけどよお前ら…いつまでもニートで(もうニートの枠はみ出してる連中も)親を泣かせるんだよ
週一でも良いからバイト始めようぜ
それか外出る練習しよう!!
今のおめーらは国民の義務である納税と勤労を果たしてないんだよ
94.名無しさん:2019年04月23日 22:04 ID:5LVHZ0In0▼このコメントに返信
今でも無能定期
95.名無しさん:2019年04月23日 22:05 ID:8F2BiwXS0▼このコメントに返信
>>87
すまん俺長州力でも長州小力でもねえンだわ
96.名無しさん:2019年04月23日 22:09 ID:rnGl1j1J0▼このコメントに返信
先人のやった結果にどうこう言うのは簡単な話。
勿論、次世代に!の議論は必要だと思うが、批判はするな!
その世代に生きても無いくせに批判はするな。
その道しか選べなかった人達の苦悩を考えるべき。
たから、戦争はダメよなら良い。
批判はするな。
97.名無しさん:2019年04月23日 22:09 ID:uM549LqN0▼このコメントに返信
インパールもそうだし、沖縄の総攻撃もそうだけど、相手に講和を強制させるような軍事作戦はうまくいかない事は、全日本人が理解するべきだと思うし、戦争が持ってる永続性に如何に対応できるかの視点が欠けていたと思う。
98.名無しさん:2019年04月23日 22:09 ID:GqvjZvUT0▼このコメントに返信
負けが込んで絶対絶命な状態からの奇跡の大逆転なんて、フィクションだけ。
特に戦争じゃ、まずありえない。
ジリ貧状態に追い込まれた当時の日本には、ブタな手札しか回ってこない。
有能無能関係なく、ブタじゃ勝負に出られないんだよ。
99.名無しさん:2019年04月23日 22:10 ID:8F2BiwXS0▼このコメントに返信
今のおめーらは人を見下して生きてるんだ
そうすれば俺はまとも俺は有能って優越感に浸れるからな
だがな現実は甘くねえ
おめーらみたいな無能が一人前になるには何十年いや一生なれないかもしれない
だけどそれでも無職で毎日アホみたいな事して抜いて寝るより働いた方がマシだ
100.名無しさん:2019年04月23日 22:11 ID:XSGogXW70▼このコメントに返信
※96
もうトルーマンもルーズベルトもルメイも批判できないねえ
101.名無しさん:2019年04月23日 22:11 ID:uM549LqN0▼このコメントに返信
※97
神視点に立ちすぎてるわ
欠けていたは、言い過ぎだわ訂正します。まぁ粘る事が重要
102.名無しさん:2019年04月23日 22:12 ID:4o8cRv.M0▼このコメントに返信
>>85
スパイ罪で死刑になるべき存在。
そら、東京裁判で起訴すらされないわな。
103.名無しさん:2019年04月23日 22:12 ID:oEkJZEl20▼このコメントに返信
有能な人材から戦死してしまった!
104.名無しさん:2019年04月23日 22:13 ID:sldmZKrT0▼このコメントに返信
日本の教育とは、立派な「一兵卒」を育てるための教育であって、司令官や指導者を育てるノウハウは全くないから、日本人は戦術レベルでしか物事を考えられないのだ。
有能な指導者は伊藤博文を最後に日本政府から一人もいなくなってしまった。
組織の上層部は、戦略レベルで物事を考えなければならないのだが、日本人は戦略という概念がない、だから政府には明確な目的意識や計画性というものがない。
ぶっちゃけ日本政府とは、直近の事件や問題に対して戦術的な反応を返すだけの存在でしかなかった。
いまもこの傾向は変わらず、日本の教育は日々「社畜」を量産している。
やはり日本人は「戦略の階層」を学ばないとだめだ。
105.名無しさん:2019年04月23日 22:13 ID:8F2BiwXS0▼このコメントに返信
俺はくそみそ働いてカスみてえな給料貰って働いてる
たまにだけどよ俺はこんなんで良いのか一生このままなのかって怖くなるさ
けど俺も昔はおめーらと同じで毎日のようにダラダラとネットニュースみては他人を見下して抜いて寝るニート生活をしてた
それに比べりゃかなりマシだ
何より働いてるとさ生きているって感じがするんだよ
106.名無しさん:2019年04月23日 22:14 ID:HUHo3e.p0▼このコメントに返信
こいつら想像で書き込んでないで少しは調べればいいのに
107.名無しさん:2019年04月23日 22:16 ID:HUHo3e.p0▼このコメントに返信
>>1
陸軍も充分無能
108.名無しさん:2019年04月23日 22:17 ID:cL9LNTpt0▼このコメントに返信
今の軍もしくは、自衛隊は団結してるんか?たあ守屋とか稲村の事例はあるが。
109.名無しさん:2019年04月23日 22:17 ID:8F2BiwXS0▼このコメントに返信
>>76
うーんこの無知
110.名無しさん:2019年04月23日 22:18 ID:Uj1FLKe80▼このコメントに返信
逆に当時の首脳部を日米で入れ替えても、どうにもならないレベルで国力の差があったし。
111.名無しさん:2019年04月23日 22:18 ID:1vpWTp3X0▼このコメントに返信
敗勢の戦争末期には選択肢が残ってない
それでも、最悪中の最悪は避けることが出来た敗戦でもある
ぎりぎりの降伏が間に合った

仮に本土決戦を決行していたら、国民も領土も相当失ったはず
中国は日本と内戦合わせて12年戦い、更に朝鮮戦争にも出兵している
一体どれだけの犠牲者を出したことだろうか
112.名無しさん:2019年04月23日 22:19 ID:HQTC1ncX0▼このコメントに返信
>>98
フリードリヒ二世の七年戦争ってのがあってだな
113.名無しさん:2019年04月23日 22:19 ID:jyz.p84L0▼このコメントに返信
有能な人物は責任をとって先に逝く
残るのは・・
114.名無しさん:2019年04月23日 22:21 ID:uM549LqN0▼このコメントに返信
一等輸送艦とか、大発とか、量産性はともかく蟠龍、とか水陸両用車に力を入れてたり、特殊船とか あんだけ補給線がぐちぐちゃにされた結果なのかもしれないけど、末期だけど哨戒機の東海なんかも採用してる訳で、紛いなりにもこんだけやって島をめぐる作戦で敗退を続けたのは、前線を広げすぎなんだよ。上にもおっしゃてる方が言るけど
115.名無しさん:2019年04月23日 22:22 ID:8F2BiwXS0▼このコメントに返信
お前らも無能だから気にすんなや
いや有能だと勘違いしてる無能
一番タチ悪い
それがお前ら
116.名無しさん:2019年04月23日 22:23 ID:Mnpqno1J0▼このコメントに返信
近衛みたいなのを持ち上げてりゃそりゃ負けるってなもんですよ…ゾルゲ事件よろしく内部はソ連スパイでボロボロだし、アメリカスパイも入ってるやろ
117.名無しさん:2019年04月23日 22:24 ID:GqvjZvUT0▼このコメントに返信
※97
そもそも、戦争の幕引きなんてのは勝ってる側にしか決められないのよ。
講和を強制するような軍事作戦の狙いは、相手に「これ以上やると損だ」と思わせる事なわけだけど、
逆に相手がやる気満々なら、無条件降伏を前提の講和要請しても、「知るかボケ」と蹴っ飛ばされる可能性はある。
(降伏を受諾したうえで、散々搾り取る方向にシフトするかもしれないが)
事実としてアメリカ・・・
特にルーズベルトは「日本絶対タヒなす」つもり満々だったのだから、半端な降伏は受理されなかっただろう。

また、第一次世界大戦のときのドイツや、
植民地化されて言語統一もままならないまま搾取され続けていた東南アジア諸国、
日本も一枚噛んでいた清国の崩壊の様子など、直近の「降伏した国々の行く末」見てれば、
おいそれと降伏もできんよ。誰もが「ああはなりたくない」と思えば必死に戦うだろう。
逆に今、のんきに「降伏すりゃーいい」なんて言えるのは、
米国の占領政策が(思惑はあれども)びっくりするくらい、甘かったからでしかないだろう。
118.名無しさん:2019年04月23日 22:25 ID:KEt2TczQ0▼このコメントに返信
日本人は自分も手加減するから相手も手加減するだろうという
甘えが根底にある
それでこんな馬鹿げた損害を受けてしまった
119.名無しさん:2019年04月23日 22:25 ID:k.gpAYPT0▼このコメントに返信
明治憲法というか、大日本帝国憲法の欠陥のツケを支払わせられた気がするな
120.名無しさん:2019年04月23日 22:27 ID:oQzWbSOu0▼このコメントに返信
米軍の戦力を冷静に分析した報告書を「敵のことを良く書いてあるからけしからん」と回収命令を出したり
御前会議で本土決戦のための防衛陣地のことを尋ねられたら、ほとんど何も出来ていないのに準備万端と答えたり
末期の日本軍上層部の言動は本当に良くわからない。
121.名無しさん:2019年04月23日 22:27 ID:k6lbIVgc0▼このコメントに返信
司馬遼太郎の何かに書いてたけど、
将軍の才能を持ったやつを見つけ出すのって
ペーパーテストじゃ無理なんやろな。

122.名無しさん:2019年04月23日 22:29 ID:GeLeGwDV0▼このコメントに返信
※117
降伏すらできなくなってベルリン落とされたドイツよりはマシだよねぇ。
123.名無しさん:2019年04月23日 22:29 ID:8PiObXwB0▼このコメントに返信
※43
有能現場マンが有能上司マンとは限らないんや
有能現場マンは大体無能上司マンになる。そもそも必要なスキルが全然違うんだから
旧軍は殆どそれやぞ...ぺーバーテストだけで出世できると思っているのは考えが浅はかやぞ。

日本人は昔から現場は有能で上役が無能と思いたがるが、別に現場は有能とは言い難いんやで
現場の自由にさせたら間違いなく組織は潰れるからな。

124.名無しさん:2019年04月23日 22:30 ID:k6lbIVgc0▼このコメントに返信
※115
似たようなこと連投しとるけど、なんか嫌なことあったんか?
どんまい
125.名無しさん:2019年04月23日 22:31 ID:wfQvrIU.0▼このコメントに返信
台湾沖航空戦でググれば分かるよ
ほぼ戦果ゼロなのに海軍が空母10隻豪撃沈させたとかほら吹いたせいでその後の作戦全部台無し
126.名無しさん:2019年04月23日 22:33 ID:Uj1FLKe80▼このコメントに返信
米軍兵士の手記とか体験談とか見てると、単に失敗を挽回出来るだけの力があるだけで、似たような感じ。
上層部の甘い想定や楽観的な判断で失敗や被害の拡大、責任逃れや過大な報告、圧力をかけたりのパワハラや胡麻すり、手柄の取り合いで仲違い、武器の採用や開発とかにも、わざわざ一方には不利な設定をしたりとかも、やったりしてるし。
127.名無しさん:2019年04月23日 22:34 ID:8F2BiwXS0▼このコメントに返信
>>124
似たようなって
どれとどれとどれだよ?
ああん?
128.名無しさん:2019年04月23日 22:37 ID:KQ18.0GS0▼このコメントに返信
アメさんはペーパーテスト軽視していたの?
じゃあ何を重視していたんだろう
それを真似ればいいじゃん
129.名無しさん:2019年04月23日 22:38 ID:uM549LqN0▼このコメントに返信
※117
その通りだと思います、。
130.名無しさん:2019年04月23日 22:40 ID:xSFdR38l0▼このコメントに返信
有能じゃねーか
とある国ではヨ
20万人の女と20万人の働ける男を日本軍が持って行ったんだってよ
それも全く抵抗もさせずに
こんなこととりあえずどの国も銃くらいは手に入れられた20世紀に当時一番強かったアメリカ軍と戦いながら食うものもアホの牟田口のため食わずに出来るなんて奇跡というか神業のような強さじゃねーか。有能すぎるぜw
131.名無しさん:2019年04月23日 22:41 ID:y5hp7I8W0▼このコメントに返信
今も全く変わっとらんぞ。政治に受け継がれとる。
132.名無しさん:2019年04月23日 22:41 ID:YpirJ2nc0▼このコメントに返信
馬鹿な儒教の考え方をやめて年功序列だの階級だの言ってないで、優秀な人材が実力で上に上がる制度を作ればよかったんだよ。未だに日本ではほとんどできてないけどね
133.名無しさん:2019年04月23日 22:42 ID:8PiObXwB0▼このコメントに返信
※128
アメさんに限らず近代的な軍を持っている国は全てペーパーテストが基本なんだけどね。
其の後に実務を現場でこなして、問題がない奴が出世するのはどこの国でも同じ
134.名無しさん:2019年04月23日 22:49 ID:0.zMFO9i0▼このコメントに返信
靖国神社で会おうと言って日本国の為に散っていった英霊が靖国神社には祀られています。
135.名無しさん:2019年04月23日 22:49 ID:Afemk2.s0▼このコメントに返信
究極的にいえば、国体論に原因があったと思うな。
つまり、天皇が体であり、国民・政府・軍部はその手足である、という考え方。日本を総体として考える「権利」を有するのは天皇のみだから、結果として軍部は軍部で独自に動き、政府は政府で独自に動くことになったんだと思う。昭和天皇が賢帝だったから、ぎりぎりセーフだったけれども。
136.名無しさん:2019年04月23日 22:49 ID:n5ygJnpZ0▼このコメントに返信
>>1
違うよ。
インテリトップが無能だった。
137.名無しさん:2019年04月23日 22:50 ID:n5ygJnpZ0▼このコメントに返信
>>1
戦争やれやれ言ったの国民だろ
138.名無しさん:2019年04月23日 22:51 ID:Fp0VBp.I0▼このコメントに返信
※133
所属部隊の上司の推薦状が必要だったのが派閥人事進めて悪かったんじゃね
どっちにしろ審査する側が長州閥で固まってたからあんま意味なさそうだけど
139.名無しさん:2019年04月23日 22:51 ID:0.zMFO9i0▼このコメントに返信
何で大東亜戦争初期の米英はあんなにマヌケの見下していた東洋人に負けたの?
140.名無しさん:2019年04月23日 22:52 ID:PyIuQl4i0▼このコメントに返信
レイテ沖で爆弾をよけまくった戦艦伊勢とか、
特攻拒否の芙蓉部隊とか、
インパールの撤退戦の宮崎支隊とか、
一艦船・一部隊単位だと、太平洋戦争末期でも、有能な艦船や部隊は存在する。
問題はそのノウハウを共有できなかったことだ。
なぜ共有できなかったのか。
悔やまれるところだ。

その一方でペリリュー→硫黄島→沖縄の地上戦のノウハウは、どんどん進歩していったように思う。
このノウハウの進歩と共有を、もっと早く、もっと広範囲にできていればなあと、これもまた、悔やまれる。
141.名無しさん:2019年04月23日 22:53 ID:n5ygJnpZ0▼このコメントに返信
>>1
燃料も不足、装備も不十分なのに
戦争やらせた無能な高学歴トップらが
全て軍を悪者にしたから、こんな日本になったんだ。
142.名無しさん:2019年04月23日 22:53 ID:WTcOdJ8.0▼このコメントに返信
大日本帝国の基本的価値観で、全体主義は組織としてピラミッド型のヒエラルキーで、「命令→行動」の組織なのw操作=コントロールする上位者が日清・日露で活躍した経験豊富な人物が上位者となれば、操作=コントロールが下位者を統率出来たんだけど、上位者が太平洋戦争末期では年齢での引退や戦死で下位者が操作=コントロール不能に陥ったのww普通であれば、下位者の能力開発で操作=コントロールする上位者を補完していくんだけど、基本的価値観の全体主義は劣った価値観で、下位者の能力開発ができない価値観だったのwwww「命令→行動」では、下位者の思考を成長させて育成出来ないのww戦前・戦後の企業の多くが基本的価値観で、全体主義の影響を受けているのwww企業が人材育成出来ない理由だよ!wwwwww
143.名無しさん:2019年04月23日 22:54 ID:8PiObXwB0▼このコメントに返信
※132
その優秀な人材実力って誰が評価するの?
評価する人間の主観が入りまくって年功序列より酷いこと事になるのが見えているんだけど?

年功序列は主観を取っ払って経験を優先させるシステムだし、
経験を超えた能力の指標としてペーパーテストで選抜しているのに

実力云々って凄く曖昧過ぎて、逆に困るんだけど
144.名無しさん:2019年04月23日 22:59 ID:bt9ru8gJ0▼このコメントに返信
>>36
この視点はすごく大事。
どこの国だって正しいと思って政策なんかは進めている。
それが結果的に戦争になっても、いい結果になればそれは成功で悪い結果になればそれは失敗だったというだけ。
次にどうすれば失敗しないかを考えるために歴史を学ぶ必要がある。
145.名無しさん:2019年04月23日 23:01 ID:uM549LqN0▼このコメントに返信
満州で配備された、人が書いた本だと悪名高いいじめ見たいなものは、古くから軍隊にいる古参兵が主導したらしい。学歴で人選ぶのも問題があるのかも知れないけど、基本的に軍隊でおきる問題は低学歴古参兵が原因らしいから、学歴を全否定するのは大変危ういと思う
146.名無しさん:2019年04月23日 23:06 ID:co9sH3k.0▼このコメントに返信
アメリカに勝てるはずないと分析しておきながら、奇襲攻撃をしてアメリカを本気で怒らせた海軍は無能だった。

奇襲攻撃した日本の飛行機が性能も技術もないふりをして、アメリカの戦艦の前で次々と墜落すべきだった。
着水したパイロットは、アメリカへ兵に笑いながら助けられる。

そうすれば、アメリカも笑いながら講和してくれただろう。
147.名無しさん:2019年04月23日 23:07 ID:3K72fmbG0▼このコメントに返信
※121
そりゃそうよ、有名なパットンやロンメルだってぺ-パ-はダメだし。
(ダメと書いたけど全体から見りゃ優だけどね)
148.名無しさん:2019年04月23日 23:07 ID:O4zPWs1J0▼このコメントに返信
貧すれば鈍ずってやつだろ
今と一緒よ
149.名無しさん:2019年04月23日 23:08 ID:jvVgdFn60▼このコメントに返信
日本人は有史以来無能だよ
150.名無しさん:2019年04月23日 23:17 ID:S7tWoK2F0▼このコメントに返信
トップがやらかしまくったからね。スパイなのではってぐらいに。
151.名無しさん:2019年04月23日 23:17 ID:puZs.O.70▼このコメントに返信
だって戦争なんてやる気なかったから全く準備してないもん
152.名無しさん:2019年04月23日 23:18 ID:Fp0VBp.I0▼このコメントに返信
勝てない戦争やるはめになる過程が無能で戦争起こってからは寧ろ有能じゃね
あんだけ事前にぐだぐだしてたのに国家総動員出来たのはやべーよ
153.名無しさん:2019年04月23日 23:18 ID:XDWihJ5E0▼このコメントに返信
石油があったら戦争してない…ってのはどうなのかな?
アメリカが油くれてるうちに、すでに中国攻めてるような…
結局他の資源も国土も欲しくなり戦争してただろうと思う
あ、あれは戦争じゃなくて事変なんだったか
154.名無しさん:2019年04月23日 23:23 ID:1dJ6BcUq0▼このコメントに返信
ほー 珍しいな 
ハルノートガー、ルーズベルトガー
コミンテルンガー、ヴェノナガー
があまり湧いてない。

みーんな陰謀論だもの
あとマッカーサーの自衛発言もデマな

これらがデマである事が浸透してきたみたいで何より。
155.名無しさん:2019年04月23日 23:26 ID:.feSaTYP0▼このコメントに返信
持たざる国が刀折れ矢尽きたら終わりだろ
156.名無しさん:2019年04月23日 23:31 ID:TUNdsaqS0▼このコメントに返信
>>54
何でそこで逆らって開戦するんだよアホだろ
いじめられっ子が暴れ出すのと同じやん
157.名無しさん:2019年04月23日 23:31 ID:8ff2iwVg0▼このコメントに返信
有能な指揮官が前線行って死んで
無能な指揮官が後方でぬくぬくしてた結果じゃないの?
158.名無しさん:2019年04月23日 23:33 ID:mxVrZcrt0▼このコメントに返信
精神論で部下を統率するしか術ない者達に長期化する戦況は悪くなるのは必然
159.名無しさん:2019年04月23日 23:33 ID:HG00MSma0▼このコメントに返信
結局、原爆投下後に国体護持を認めてもらえたから降伏したわけで
それまでは「無条件降伏以外は受け付けない」と言われていたから戦い続けるしかなかった
それでもポツダム宣言違反のシベリア抑留なんかを喰らってしまったわけだけど
160.名無しさん:2019年04月23日 23:35 ID:TUNdsaqS0▼このコメントに返信
>>42
無能が無能を率いてたからあんなしょうもない戦争したんじゃないですかね
161.名無しさん:2019年04月23日 23:42 ID:TUNdsaqS0▼このコメントに返信
末期の人はもうしゃあない感じはする
アメリカと戦争をはじめた無能どもを恨め
162.名無しさん:2019年04月23日 23:43 ID:HQTC1ncX0▼このコメントに返信
>>138
長州閥なんて満州事変時に宇垣閥が失脚したのを最後にいなくなってるのも知らんのかね

163.名無しさん:2019年04月23日 23:43 ID:HQTC1ncX0▼このコメントに返信
>>137
国民を煽ったのが軍部の御用新聞なんだよなぁ
164.名無しさん:2019年04月23日 23:49 ID:wfQvrIU.0▼このコメントに返信
>>139
そら宣戦布告無しに奇襲されたら負けるでしょ、もっともすぐ挽回できたけど
165.:2019年04月23日 23:51 ID:wQlRAbWb0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
166.名無しさん:2019年04月23日 23:53 ID:wanft8fz0▼このコメントに返信
日本に限らず戦争ってのは有能な人から死んでいくものだよ。
167.名無しさん:2019年04月23日 23:56 ID:pAtwbe950▼このコメントに返信
ブックスマートを有能と勘違いした昭和の悲劇であった。中華の科挙と同じでテストで利己主義者を選んで賄賂で滅んだ中華帝国のように日本が負けた。
明治の元勲がいなくなって、現役の軍人でないと陸軍大臣、海軍大臣できない明治憲法の盲点をついて、政治が軍主導になり、点数で昇格を決めた軍の指導者が間抜けばかりで、大学は、共産主義者を多数輩出して、新聞は、共産主義者に支配され、日米戦争を煽りまくり、反対者は、腰抜けと書いて、黙らせて、戦争に引きずり込んでいた。
米国も共産主義者が増えて、日本から戦わせようと大統領自ら画策して、間抜けな日本軍は、米国大統領の希望通り、真珠湾攻撃して、米国国民を戦争モードにしてあげて、ルーズベルト大統領が大喜びした。
168.名無しさん:2019年04月23日 23:59 ID:A7wo5Ez70▼このコメントに返信
勝ち負けで言えば、末期じゃどうあがいても勝ち目はない。
だから負け方を模索してたんでしょ? 
そこでまだやりたいヤツや、死に急ぐヤツと衝突した。
169.名無しさん:2019年04月24日 00:02 ID:kMPli7nn0▼このコメントに返信
山本長官がブインでやられたとき、日本海軍側にも「暗号が解読されているのでは?」という声もあって
ためしに一度だけラバウルからおとり作戦を実施している
偽の電信を打ってから出撃したが、これには米軍はひっかからなかった
日本海軍はまだ暗号が秘匿されていると考え、その後も暫時乱数表を変えるだけだった

ソロモンで伊号第一潜水艦が戦闘中に座礁、放棄された
日本海軍は脱出した乗員から機密書類の処分が不徹底であることを聴取
艦爆隊が破壊に向かったが有効弾を得られず、なぜかその後放置されたままになった
米軍による捜索が行われ、暗号書を見つけられてしまった

海軍乙事件のとき機密書類がフィリピン抗日ゲリラに取り上げられてしまったのに、とくに問題とされなかった
実際には米軍に渡ってしまいレイテ沖海戦などに活用された

日本海軍はこれだけ失態を繰り返しているにもかかわらず、暗号は解読されていないと戦後まで考えていた
輸送船などは定期的に自艦の位置を知らせる義務づけがあり
なんにも知らない輸送船団は米軍に殺してくれといわんばかりに電信を打っていた



170.名無しさん:2019年04月24日 00:15 ID:Oz74bBkP0▼このコメントに返信
無能どころか昭和20年からが日本の本気だろ。
かなりの損害をアメリカ軍に与えている。
戦力差を考えたら超人的だぞ。
171.名無しさん:2019年04月24日 00:18 ID:Oz74bBkP0▼このコメントに返信
>>154
コミンテルンが日米戦争を引き起こした大きな要因である事はデマどころか確定ですが何か?
172.名無しさん:2019年04月24日 00:19 ID:Oz74bBkP0▼このコメントに返信
>>153
シナでは邦人がテロで○されまくっているんだから当然でしょ。
173.名無しさん:2019年04月24日 00:19 ID:6h7.cGqn0▼このコメントに返信
※171
174.名無しさん:2019年04月24日 00:20 ID:Oz74bBkP0▼このコメントに返信
>>150
山本五十六はアメリカのスパイだと俺は思っている。
175.名無しさん:2019年04月24日 00:20 ID:6h7.cGqn0▼このコメントに返信
※171
ほーん コミンテルンが具体的に何が開戦に至らせたの?
176.名無しさん:2019年04月24日 00:22 ID:Oz74bBkP0▼このコメントに返信
>>135
統帥権干犯問題で検索を。
177.名無しさん:2019年04月24日 00:26 ID:Oz74bBkP0▼このコメントに返信
>>111
本土決戦したら勝てた説もあるからなんとも・・・。

良いタイミングで降伏できた、なんていうのもキチンと検証されたものじゃないしね。
178.名無しさん:2019年04月24日 00:26 ID:NHkDNLge0▼このコメントに返信
昔も今も変わらず無能だらけ
179.名無しさん:2019年04月24日 00:28 ID:Oz74bBkP0▼このコメントに返信
>>89
米豪分断の為に必要だったんだよ。
しかも、あと少しガダルカナルで粘ればアメリカが講話に応じた、という話もある。
180.名無しさん:2019年04月24日 00:29 ID:UjSzcz5i0▼このコメントに返信
欧米人に植民地にされていた東洋人って無能なの?
181.名無しさん:2019年04月24日 00:30 ID:Oz74bBkP0▼このコメントに返信
>>22
原発事故の最大の責任は欠陥原子炉を日本に押し売りしてきたアメリカだが。
182.名無しさん:2019年04月24日 00:32 ID:Oz74bBkP0▼このコメントに返信
>>32
しかも戦後に陸軍は解体されたのに海軍は解体されていないんだよな。密かに生き残っている。
183.名無しさん:2019年04月24日 00:35 ID:Oz74bBkP0▼このコメントに返信
>>68
そうは言っても共和党は対日戦には反対だったんだぜ?

そもそもアメリカと日本は戦争する必要なんてなかったんだが。
184.名無しさん:2019年04月24日 00:37 ID:JyBqilBa0▼このコメントに返信
>>36
逆だよね。洗脳されてるなアナタ
185.名無しさん:2019年04月24日 00:39 ID:JyBqilBa0▼このコメントに返信
>>43
しかし現場からトップに立ったなどはあの時代は無かった。
186.名無しさん:2019年04月24日 00:40 ID:JyBqilBa0▼このコメントに返信
>>185
なのに敗北
187.名無しさん:2019年04月24日 00:47 ID:3HiwEDS90▼このコメントに返信
身内での政治力特化型が生き残る
188.名無しさん:2019年04月24日 00:56 ID:60swwroQ0▼このコメントに返信
>>183
たしかになw

> フーヴァーは、ヒトラーのヨーロッパにおける勝利は確実で、
> アメリカが必要とする大統領はヒトラーと取引ができ、彼を疎外しない大統領であると語った。
189.名無しさん:2019年04月24日 01:27 ID:A8FAJgl50▼このコメントに返信
結果が判っていて無能はないだろう?
190.名無しさん:2019年04月24日 01:45 ID:9Mwe8cNs0▼このコメントに返信
こいつらそのうち中後大陸でも日本軍は弱くて中国共産党群に歯が立たなかった
とか有り得ない大ボラを大真面目に言い始めそうだな
191.名無しさん:2019年04月24日 02:06 ID:JyBqilBa0▼このコメントに返信
>>1
軍を悪者に仕立て上げて日本人弱体化を狙う反日思考になるなよ!!!
192.名無しさん:2019年04月24日 02:13 ID:ZlMdZGSr0▼このコメントに返信
あのころって開戦前からそれなりの地位の軍人にすら主流派に逆らうと刃傷沙汰起きるイカれた状況だったし
内心だれも勝てないとわかってたけど最後まで反戦に手を上げられない空気に支配されたって当事者たちが言うてたやんけ
193.名無しさん:2019年04月24日 02:17 ID:60swwroQ0▼このコメントに返信
>>190
戦闘に強くても戦略に弱ければ、戦争には勝てない。
194.名無しさん:2019年04月24日 02:31 ID:K9c6E.Fp0▼このコメントに返信
貧すれば鈍す
こんなもん日本に限ったことでもない
195.名無しさん:2019年04月24日 02:53 ID:ofj8MxJY0▼このコメントに返信
まぁそんなもんだよ。振り返ってみればわかるけど。その当時は世界の覇権を全て握ることを目指してたから
投資も同じさ
196.名無しさん:2019年04月24日 03:22 ID:CvY334Wd0▼このコメントに返信
>>181
あなたの論理に乗っかってみたとしても、押し売りを拒否できなかった奴の責任、そのアメリカに責任追求をできなかった奴の責任、が有耶無耶になってるやん
197.名無しさん:2019年04月24日 03:29 ID:S.WSg4.Q0▼このコメントに返信
海軍が無能(定期)
198.名無しさん:2019年04月24日 03:34 ID:CvY334Wd0▼このコメントに返信
>>61
ただそうなると効率的になりすぎて、本土決戦かまして最後の一人になるまできっちり計画的に戦うことになっちゃうそうなんだよね・・・。
199.名無しさん:2019年04月24日 04:21 ID:lbWEUJ0k0▼このコメントに返信
帝国憲法より現憲法下の方が帝国陸海軍ってずっと巧く機能しそうなんだよな
現憲法ってあれで何気に帝国憲法の欠点を全て潰してるから
200.名無しさん:2019年04月24日 04:54 ID:noGToOqa0▼このコメントに返信
もうどうにもならないのがわかってたから
合理的な思考なんてできないよ
201.名無しさん:2019年04月24日 05:24 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>191
本当に一番悪いのは松岡洋右で次が近衛。昭和天皇の独白録読んでみればわかるよ。
202.名無しさん:2019年04月24日 05:53 ID:qfu2xEG70▼このコメントに返信
※177
本土戦をやったら、帝国陸海軍は開戦序盤で消し飛んで消滅してるよ
なぜか?
それは硫黄島でも沖縄でも、せっかく現地軍がシビアな持久戦の計画を立てて、うまくいっていたのに、中央の指示で取りやめて全滅してるから
本土戦になればその中央の陸大卒のスーパーエリート参謀(笑)と特攻狂いの帝国海軍が連合軍を迎え撃つわけで
勝敗なんか考える気も起きない

203.名無しさん:2019年04月24日 06:03 ID:HFAK.nIn0▼このコメントに返信
訂正してほしい。日本人は昔から優秀だよ。一握りを除いては。たまたま指導者とか指揮官とか意思決定者に無能が多いだけだから。
他の兵は優秀だから何の問題もないね()

マジレスすると、無能を示した意思決定者を迅速に排除する機構があるかないかの違いは非常に大きい。
204.愛と平和の瞑想で核戦争を破壊殲滅!!!:2019年04月24日 06:09 ID:0ZuCeq5e0▼このコメントに返信
祝 ! 来月~新元号天照 (アマテラス) へ ! (^^)

明治以降最悪の学歴主義試験主義になったからねw
これで試験で百点とった無能のアホバカ軍事官僚が
戦の指揮をとることになったから最悪ね。
信長、家康、隆盛、頼朝、秀吉、博文、・・学歴ないよ。

ペーパーテスト百点の東大京大卒の反日在日の冷酷非情な
アホバカ官僚と一緒で全体の指揮は軍事官僚には無理ね。

反日在日安倍総理は有名大学出てないかこの人は反日活動では最高の能力あるね。

天才政治で検索  楽園主義で検索
AH74424 平成31424
205.名無しさん:2019年04月24日 06:11 ID:6e8OubPe0▼このコメントに返信
予算大食いして勝手に開戦しても責任は問われないので体制からして問題有り
広げた風呂敷の畳み方を考えられる有能は居なかったんだ
206.名無しさん:2019年04月24日 06:22 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>5
日本は実際に真面目な人間が多い。多いからこそ、悪意を持った人間や無能な人間の事を「特殊例」に分類する「性善説」の国になってしまい、人間の悪事悪行失敗に対する準備が全く出来ない。特に心の面で準備が無いから、騙されるし、失敗した人間をかばうし、誤魔化そうとしてしまう。

これが顕著に出たのが日米開戦までの外交経緯だし、対英米戦闘での失態と失敗の隠蔽。少なくとも無責任丸出しの近衛と、昭和天皇にドイツに買収されたのだろうとまで言わしめた「悪人」松岡の二人さえ開戦一年前に排除出来ていれば、ヒトラーに独ソ開戦で騙されたり、スターリンに譲歩して日ソ中立条約結んだり、日米諒解案を悪意で潰したり、わざわざ「陸海軍が北進を抛棄するために」南部仏印進駐をやらかして禁輸と制裁を食らったり、って言う負のイベントのスパイラルに堕ちてはいなかっただろうね。

逆に言えば、松岡のような「条約を破っても苦にしない」「国際信義を無視する」(昭和天皇)人間が政府首脳陣に入った事自体が、日本史でも稀な事態なんだよね。ドイツから中国朝鮮に至るユーラシア大陸では、松岡タイプが普通だったりするし。
207.名無しさん:2019年04月24日 06:27 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>4
日本はシーパワーであってるよ。でも、戦前も今も通商破壊行為とか強制的臨検とか全く出来ないメンタリティーで本当にまともに海で大国として振る舞えるのかは疑問。
208.名無しさん:2019年04月24日 06:44 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>78
アメリカが、まさに独ソ開戦の前日に日米諒解松岡案(英独講和仲介提案が入っていた)に厳しい拒絶メッセージ出した事と、独ソ開戦に対して大きな反応を自制した事の2つからもわかるけど、アメリカは独ソ戦が長引き、イギリスに抗戦の為の時間的余裕が出来ることを歓迎していたわけで、日本がもし参戦して、それが原因でソ連がすぐに敗退してしまっては困るから、日本には外交的圧迫を加えてくるだろうね。おそらく、南部仏印進駐と全く同じ対応になってたんじゃないかな。

そうなると、石油禁輸から、やっぱり日米開戦に流れが至ってしまう。しかも陸軍は最初から南北二面作戦の可能性が高い。
209.名無しさん:2019年04月24日 06:57 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>92
あの~。防共協定は、ドイツがノモンハンの最中に裏切って独ソ不可侵条約を結んだ時点でご破算になってるんだよね。日独伊三国同盟って言うのは、独伊鋼鉄同盟とソ連日本の四カ国が「ユーラシア大陸同盟」を組んで、英米を屈服させる、というリッベントロップの案がベースで組まれたもので、まだ第一段階。

もっとはっきり言えば、海軍が弱くて直接英国を負かせないドイツが、シンガポール~インド洋で大英帝国に打撃を与えようと言う考えから日本軍を利用するために適当な事を言って日本を引き込み、「勝ち馬に乗れ」「バスに乗り遅れるな」(この時の流行語)でコロッと騙された日本が、日ソ中立条約まで結んで邁進した挙げ句、バルバロッサ発動で三度(みたび)騙されただけ。
210.名無しさん:2019年04月24日 07:09 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>177
昭和天皇が重臣(元総理経験者)を呼んで、昭和20年二月末に、今後の戦争の展望を聞いてるんだけど、アホな東條意外はちゃんと講和について話している。(ちなみに東條は「日本の空襲はドイツに比べて、全くたいしたことは無い」「餓死者も出てない」「アメリカは硫黄島にたどり着くために四年もかかった、とも言える」なんて話をして昭和天皇を呆れさせた)

もし硫黄島攻防戦を奇貨として講和を提案出来てたら、間違い無くベストタイミングだっただろうね。ドイツ敗北前でもあるし、ソ連の口出しも防げたし。

ただし、講和が早いからと言って、講和条件が良くなったかどうかは、全く別の話。もっと酷い話をふっかけられたかもしれないし、逆に朝鮮半島が日本領のままという悲劇もあり得るし。
211.名無しさん:2019年04月24日 07:11 ID:3blC75JQ0▼このコメントに返信
天皇に「もう一度戦果を挙げてからでないとなかなか話は難しい」と言われてしまえば
もうダメぽとわかってはいてもグダグダになって続けるしか選択肢はなかったろ
トップが無能だと国は滅びる。今の韓国みたいなもん


212.名無しさん:2019年04月24日 07:18 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>205
今でも、軍備を「使わないのにもったいない」なんて言うアホ左翼がいるだろ。唯物論信者はこうなるんだよ。陸海軍共々、左翼思想にやられた無責任官僚の巣窟になってたから、ドイツの連戦連勝に釣られて勝手に「戦争しなきゃいけない」という脅迫観念にやられたんだよね。まぁ、一番酷かったのは松岡の外務省だけど。
213.名無しさん:2019年04月24日 07:24 ID:8HYj3Tiz0▼このコメントに返信
無能は軍ではなく外務省。
214.名無しさん:2019年04月24日 07:26 ID:9.6Jioy90▼このコメントに返信
今も手柄は自分のもの、失敗は部下のせいやで。労働生産性なんて、正にそれ。
215.名無しさん:2019年04月24日 07:28 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>33
本当の正解は北進も南進もしないことだよ。そして、日本は何もしないことを外交カードとしてアメリカに高価に売りつける(これが日米諒解案の本質)。

日本がソ連を攻めて負かせば、次にはドイツはイギリスを敗北させるために動き始めるんだから、日本は再び英米を敵にするだけ。
216.名無しさん:2019年04月24日 07:40 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>37
一番分かりやすいのが宇垣内閣潰し。阿南始めとした中堅の連中が、陸軍出身とは言え、省の言うことを聞かない宇垣の就任を忌避して、上層部の人間にことごとく陸軍大臣就任を拒否させて、組閣そのものを潰した。

米内内閣でも、三国同盟を押し通すために畑陸相に辞表を出させて潰した。(この時、事前の打ち合わせで畑の辞表を米内が拒否し、昭和天皇に慰留させる芝居をうつ予定だったが、米内が受けてしまって米内内閣は崩壊したんだけど、おそらく米内も海軍で同じように下から突き上げられたらんだろう。その時の吉田海相は近衛内閣でも留任したんだが、神経衰弱から自殺未遂で退任)

つまり、組織として無茶苦茶。でも原因は現役武官制と、そもそもの大日本帝国憲法の内閣制
217.名無しさん:2019年04月24日 07:44 ID:4B8OoisD0▼このコメントに返信
一億総無責任体制やかな
国民「陛下がやれっていうんだからやったれ」
政府「国民がやれっていうんだからやったれ」
天皇「政府がやれっていうんだからやったれ」以下ループ
って責任をたらいまわしにしたもんだから、GHQも手打ちにするためのつるし上げ対象に苦慮したぐらいだからな
218.名無しさん:2019年04月24日 07:46 ID:B24X.A0B0▼このコメントに返信
ピーターの法則

1.能力主義の階層社会では、人間は能力の極限まで出世する。したがって、有能な平(ひら)構成員は、無能な中間管理職になる。
2.時が経つにつれて、人間はみな出世していく。無能な平構成員は、そのまま平構成員の地位に落ち着く。また、有能な平構成員は無能な中間管理職の地位に落ち着く。その結果、各階層は、無能な人間で埋め尽くされる。
3.その組織の仕事は、まだ出世の余地のある人間によって遂行される。
219.名無しさん:2019年04月24日 07:47 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>156
むしろ、アメリカから「ドイツと距離を置いて、自分から戦争を起こさない約束をするなら、必要なだけの資源を提供するし、八紘一宇も満州国も何でもオッケーだよ」って言われて、合意一歩手前でいたのに、それを自分からけっ飛ばした時点で充分アホ。

裏切られまくってる相手のドイツは信頼して、アメリカに喧嘩売り続けたからもったいない。
220.名無しさん:2019年04月24日 07:56 ID:mcJfvusn0▼このコメントに返信
>>33
時系列が酷すぎて草
221.名無しさん:2019年04月24日 07:58 ID:EWPWAevg0▼このコメントに返信
生きていた山本五十六が糸を引いていたから 米軍が一見日本人に見える工作員を日本全土に展開してたから
222.名無しさん:2019年04月24日 08:14 ID:.9coJmp10▼このコメントに返信
今の韓国と同じで、マスコミが主導して国民がイケイケだったからだよ
223.名無しさん:2019年04月24日 08:21 ID:h7Q2Vt7Q0▼このコメントに返信
>>219
ほんとそうだよな。当時もそれくらいの理屈はみなわかっていたはずなのだが
あそこまでアホだとイルミナティだかなんだかが大日本帝国とナチスを使って
無理やり大戦争起こさせたという陰謀論もありかなと思いたくもなる
224.名無しさん:2019年04月24日 08:40 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>223
例えば、大日本帝国憲法の内閣制の問題点を知らなければ、独ソ開戦の時に「ドイツは信用できない」と言ってた東條がいきなり首相就任以降イケイケで海軍の言うことを聞きまくって戦争準備に突き進み、おもねる人間に化けたのかも理解できないんだよね。
225.名無しさん:2019年04月24日 08:49 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>199
そもそも現在の憲法には軍は存在しない。現憲法の良い点は、内閣のシステムにおいて総理がちゃんと権限を持てるようになったこと。
226.名無しさん:2019年04月24日 08:56 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>200
どうにもならないのか否か、をちゃんと合理的に判断出来ることが政治家の最低限の条件だよ。それが出来なかった。しかもハルノートに至っては、昭和天皇が全文をちゃんと読んだら「まだどうにかなる」と言い出す可能性が高いから、外務省はわざと「極秘。試案にして拘束力なし」「日米間外交交渉のための基礎提案」って言う条文を削って改竄して上奏した。
227.名無しさん:2019年04月24日 09:10 ID:a9fmId3P0▼このコメントに返信
でもその当時の無能よりも無能なのがお前らじゃんw
228.名無しさん:2019年04月24日 09:30 ID:z3vFOASd0▼このコメントに返信
※227
気の利いたこと書いたつもりなんかね
痴症さんww
229.名無しさん:2019年04月24日 09:38 ID:MDRCMa7S0▼このコメントに返信
>>149
そんな国より戦争に負けまくってる国ってw
230.名無しさん:2019年04月24日 09:38 ID:Bq08zxNd0▼このコメントに返信
無能か? むしろ末期になるほど戦訓を取り入れて
超絶強大なアメリカ軍に対し様々な対抗策を編み出してるよな?
外国の文献にアクセスできなかった時代の研究者の著書を
鵜呑みにして勘違いしてる奴多いが、日本は外国の戦訓を学ぶのが大好きだぞ
231.名無しさん:2019年04月24日 09:47 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>193
戦略も基本的には間違ってなかったよ。南京を圧倒的な強さで攻略した時点で全てが上手く噛み合ってた。

問題は、ここで調子に乗った近衛と、陸軍(石原莞爾)に上海の海兵を見殺しにされかけた海軍(米内)が、速やかな講和に反対して、戦争継続を決めてしまう。これは「戦略に弱い」というレベルじゃ無く「戦略が無い」って言う話。

そもそも当初から無賠償非併合方針を言明してるんだから、続けでも無駄なのに。(米内も近衛も内輪の理論で動いたから仕方ないかな。そもそも蒋介石が弱すぎたから「戦略」が考えの優先順位から抜け落ちたんだろうね)
232.名無しさん:2019年04月24日 09:51 ID:QIOUA39G0▼このコメントに返信
※230
自国民300万人を殺され膨大な領土領海を失いあまつさえ
現在に至るも制空権を他国に握られている被占領国の地位に転落させてしまった政府が有能とでも
職人技を生かす大局観の欠落がここでの議論の焦点だと思うが
233.名無しさん:2019年04月24日 10:06 ID:pnza1fZE0▼このコメントに返信
現場の人間は文句ばかり言わず与えられた条件で結果を出す。
指示する側の人間は現場が結果を出せるように十分な条件で仕事ができるようにする。
たぶんこれが理想なんだけど組織の雰囲気等の問題で一つの組織内で両方満たすのは難しいんだろう。
日本人は前者寄りで後者が苦手。
状況が苦しくなってくれば特にそうなる。
その結果があの惨状なんだと思う。
234.名無しさん:2019年04月24日 10:23 ID:j1LdIUPe0▼このコメントに返信
難しかっただろうけど、独逸とは手を切って日英同盟復活してればと考えたりもする。
235.名無しさん:2019年04月24日 10:51 ID:zXe4M1D70▼このコメントに返信
日本は上に行けば行くほど無能そろいなのは昔からだろ
236.名無しさん:2019年04月24日 11:05 ID:KZcHIlHq0▼このコメントに返信
コメントは参考程度にして自分でよく調べたほうがいいと思う。(コメントしてる立場で言うのもなんですが)
日米諒解案にしたって近衛の回想とか東条の供述書を読むと松岡はアメリカにかなり疑いを持ってたようだけど(非公式の民間試案である事、ww1後の石井ライジング協定破棄等)結果松岡の勘はあたってたんじゃないの?

裁判
東條 「非公式の民間試案とは言え大統領も国務長官も了承してるから公式なものと思っていた。だから日米交渉の始まりは1941年4月から」
アメリカ「1941年5月に日本から熱心に交渉を求めてきた、そもそも他国と同盟してながら一方で平和交渉求めてくるような国は信用できない(日米諒解案は?)」
駐日英大使イーデン→英外相電報「日本は松岡辞任により穏健政策の見込み増大、一方アメリカは遷延政策を講じている」

なんかダラダラ交渉してる間にアメリカはどんどん軍備整えてるし、ハルノートにしたって試案だのなんだのと文言入れてるけど、実際アメリカはハルノート以降会談の見込みなしとか言ってるし、軍にも翌日には指令だしてるし、(裁判でも明らか)はぁ?だよね。国会図書館デジタルコレクションあたりで一部裁判記録も読めるからまぁ時間のある人は色々読んでみるといいかもね。
237.名無しさん:2019年04月24日 11:16 ID:wkllK7Oe0▼このコメントに返信
日英同盟をやめて、ドイツと同盟したのが全ての間違い。
238.名無しさん:2019年04月24日 11:57 ID:wkllK7Oe0▼このコメントに返信
島国イギリスと戦争している、ドイツには、空母が一隻も無かった。
ドイツが建造中の空母は、大型空母だった為、空母建造に時間がかかり、戦争中に空母は完成しなかった。
さらに、戦争中空母を更なる大型にする為に、設計変更した為、余計に時間がかかった。
こんな間抜けな、ドイツ人に騙されて、ドイツと同盟した日本人はどうしようもない。
239.名無しさん:2019年04月24日 12:02 ID:xS0fskF20▼このコメントに返信
もう一矢報いたいってTOPダウンされれば、遂行能力ゼロでもやるっきゃ無い。
240.名無しさん:2019年04月24日 13:09 ID:1cyMK9Tb0▼このコメントに返信
暗号がバレなかったらもう少しまとま戦いになったろう
日本潜水艦が異常な数撃沈されたのは米軍による待ち伏せ
日本の潜水艦は音がうるさいなど性能が劣っていると言われがちだが、それが原因ではない
日本の潜水艦も洋上での不意打ち攻撃でかなりの戦果を挙げている。
暗号がバレ行動が把握されている時点で、隠密性が高い潜水艦がこのあたりにいるからよく探してと言っているようなもん
241.名無しさん:2019年04月24日 13:28 ID:l7U6hs6j0▼このコメントに返信
当時 野村吉三郎駐米大使は日本軍の南部仏印進駐が対日石油禁輸と日本資産凍結も不可避であると報告している。しかし 日本軍は1941年7月28日に仏印南部への進駐を開始し アメリカは8月1日石油禁輸を発表した。これらの対応は日本陸海軍にとって予想外であったらしい。どこまでもアメリカを舐めきってたんだね~!
>>アメリカはハルノート以降会談の見込みなしとか言ってる
南部仏印からの撤退やアメリカの仏印中立化案を事実上拒否しておきながら 対日石油輸出を再開しろって言ってたら誰だって見込みなしと思うだろ!まるで 北朝鮮だな!
また、ハルノートを受け取ったのは昭和16年(1941年) 11月27日。しかし日本海軍機動部隊は既にその前日に真珠湾に向けて出撃していた。マレー半島奇襲上陸を目指した陸軍の大部隊を乗せた輸送船団も南方に向けて航行中!
242.名無しさん:2019年04月24日 13:29 ID:RxfYnF8o0▼このコメントに返信
ペーパーテストができれば何でも可能だと本人も周囲も思う。
これが、大きな間違いのもとだ。
東大を首席で卒業すれば、どんな数学の難問、暗号、難病の治療、囲碁、将棋問題が解ける訳ではない。
参謀の意見を過信しすぎた。
243.名無しさん:2019年04月24日 14:06 ID:60swwroQ0▼このコメントに返信
>>241
海軍は、南部仏印進駐すれば禁油されるのは分かってたよ。少なくとも海軍第一委員会は。

海軍第一委員会の石川信吾少佐
「南部仏印進駐は、陸海軍統帥部の強い主張に基づくものであったが、その場合、英米の全面禁輸を受けるものと予期していた。
作戦上の理由から、この年の秋における開戦は必至と考えられていた。
私は対米戦をやるならばこの年の秋だと早くから確信していた」

こうしたスレで「半年早く真珠湾攻撃すべきだった論」が出ないのが謎なんだよな。
244.:2019年04月24日 14:11 ID:oXi9SPOZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
245.名無しさん:2019年04月24日 16:02 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>236

杉山メモに出ている松岡の日米諒解案に対する大本営連絡会議、連絡懇談会での説明、発言を見れば、その当時1941年5月から6月においては、松岡はアメリカの実行意図を疑ったから日米諒解案潰しに走ったのではなくて、中身が実質的三国同盟潰しという(モスクワでスタインハート駐露大使に語ったのとは)「自分の意図と違うものになった」からで、その原因は「おかしな事になったのは間に人が入ったからじゃ」と、野村大使、井川岩畔の交渉チームのせいにしている事が発言からわかるわけ。そもそも外務省は(中身が三国同盟礼賛の松岡案に化けたとはいえ)6月21日のハルによる激烈な松岡案に対する返答、それどころか近衛内閣崩壊の「日米首脳会議提案」拒否まで、日米諒解案をベースに対米交渉をする事を続けているし、事ある毎に明言している。アメリカが時間稼ぎをしている、という解釈が当時あったわけではないし、条約破りを企てているという見解を持っていたわけでもない。(私の知っている資料の限りでは)

そもそも、アメリカが大急ぎで日米諒解案を作らせて、ハルが(中身は譲歩が多く不満だったが)了承したのは、日ソ中立条約で満州の国境線を安全にした日本がシンガポール侵攻に青信号となった状況を止めるためだから、三国同盟の「侵略的性格(鋼鉄同盟から推測される)」を否定して「防衛的性格である事を言明する」という、根本的な点を変えてしまった松岡案ではダメだったわけ。そして、それでもアメリカ側がすぐに返答出来ずに、バルバロッサ発動前夜まで時間を稼いだのは、それだけアメリカ側も日米諒解成立に期待していたからだよ。

そして松岡が辞任したときにはすでに独ソ開戦で、アメリカ側にはすでに時間的余裕が出来ていた。つまり無理に外交的決着を急ぐ必要は無くなっていた。
246.名無しさん:2019年04月24日 16:21 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>245

追記すれば、ただ、この時点で日米首脳会議の提案と最初の日米諒解案に戻って、再び日米協商を成立させることは出来ていたかもしれない。近衛は南部仏印進駐の後でやっと本気になって日米首脳会談を提案したが、当然拒否されて終わった。そもそも南部仏印進駐と言う軍事措置が、シンガポールを脅迫するものだという根本的な視点が欠落していたのは、6月25日から7月2日までの連絡懇談会の議論内容からわかる。関係者は、松岡の北進論という「戦争計画」を止めるために無理矢理南進という「戦争をしないための計画」を推進して裏目にでたのは、やはり国家首脳に状況判断力が欠落していたんだと思うが、ある意味、日本人の善良さの現れでもあるのかもしれないね。
247.名無しさん:2019年04月24日 16:34 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>243
日米諒解案が潰れたのが6月21日で、6月22日に独ソ開戦。連絡懇談会で南進(東條「仏印をやることは決定した」)の方向性が決まったのがその一週間後だけど、陸海軍には戦争をする気はさらさら無かった。だから仏印進駐でアメリカが厳しい制裁をしてくる想定は政府レベルにおいて甘かったんだけど、海軍は連絡懇談会で「南進してこそ石油が手に入る」って言ってたんだから、これじゃ「石油を手に入れるために石油禁輸を受ける」って言う話だよね。つまり無茶苦茶。
248.名無しさん:2019年04月24日 16:55 ID:PWN7nZNi0▼このコメントに返信
>>237
もっとはっきり言えば、防共協定をこっぴどく裏切られたのに、ドイツとわざわざ「よりを戻して」、なおかつ敵設定だったソ連とまで同盟関係になろうとした近衛松岡の戦略は筋が悪すぎる。

まだ、三国同盟を米国の参戦牽制、日米間交渉のダシにしようとして作った近衛は良いけど(「少くとも同盟締結約一年有余、米英が参戦しなかったと云う事実は、三国同盟の効果であったと云われぬ事はない。現に米国は十六年四月より開始されたる日米交渉に於て、終始三国同盟を骨抜きにすべく執拗に努カしたのである」大本営海軍部大東亜戦争開戦経緯2巻)、松岡に至っては無茶苦茶だからね。昭和天皇が松岡を心の底から嫌ってたのは当然だよ。
249.名無しさん:2019年04月24日 17:49 ID:uX1m9lvH0▼このコメントに返信
※238
そんなドイツ人にボロボロにやられまくった
欧州の国々は何でしょうかね?
確か有数の陸軍国と海軍国があった気がしますか???
250.名無しさん:2019年04月24日 18:07 ID:1M6UUsa.0▼このコメントに返信
>>243南部仏印進駐すれば禁油されるのは分かってたよ。少なくとも海軍第一委員会は。
うん、野村駐米大使も南部仏印進駐で対日石油禁輸と日本資産凍結が不可避って報告してんだからそれを真剣に受け止めてた人間が海軍に多少いたのは知ってる!山本五十六はのちの海軍大臣・嶋田繁太郎に日米交渉についてこう書き送ってる「現政府のやり方はすべて前後不順なり。今更米国の圧迫に驚き、憤慨し困難するなどは、小学生が刹那主義にてウカウカと行動するにも似たり」ってね!
251.名無しさん:2019年04月24日 18:52 ID:1il87MOu0▼このコメントに返信
軍事に携わる者は、世論に流されず時勢・時局を見極める事が 出来る奴が有能 出来ない奴が無能。
政治家は、時勢・時局を見極める事が出来る奴がなる職業。
ようは、滅多にいないって事。
特に軍人は、階級が支配する世界 1人いてもダメでしょう。
252.名無しさん:2019年04月24日 19:18 ID:gvgGX.Io0▼このコメントに返信
※243
半年速かったらゼロ戦の数と空母が間に合わない
253.名無しさん:2019年04月24日 20:03 ID:nRS90HP60▼このコメントに返信
>>52
とんでもない。日本は全く強くなんてなってない。
254.名無しさん:2019年04月24日 20:05 ID:iQ89Xkts0▼このコメントに返信
>>182
警察予備隊創設当時は「陸軍用語」すら排除されてた。幹部の再任用もできなかったくらい…
まぁ組織が成り立たなくて、すぐに直したらしいけど。
この支離滅裂感は現代までの陸上自衛隊の伝統なんだよな…
255.名無しさん:2019年04月24日 20:29 ID:PtXCjdcs0▼このコメントに返信
>このノウハウの進歩と共有を、もっと早く、もっと広範囲にできていればなあと、これもまた、悔やまれる。
まさにこれ。ドキュメンタリーで急降下爆撃や低空飛行の際のノウハウは酒の席で先輩を酔わせてやっと聞き出した、
なんて笑い話で話してた爺がいたが、なんで訓練で教えなかったの?と思う。ちゃんと教えてれば戦後まで
生きていた部下もいたんじゃない?
256.名無しさん:2019年04月24日 20:38 ID:nRS90HP60▼このコメントに返信
>>83
いや、中華人民共和国の動きを警戒してるだけでしょう。今、日本の各ネットのスレの中華人民共和国の批判が中国共産党の逆鱗にふれて、日本政府もGoogleも、圧をかけられているから。テレビ番組見たら中華人民共和国のネガティブ報道やイメージ棄損になるニュースを流していないからわかるでしょ。まだネットは自由なレベル。テレビはモロに圧かけられているから。
257.名無しさん:2019年04月24日 21:05 ID:nRS90HP60▼このコメントに返信
>>99
と、チンパンジーが吠えてますwwwww
258.名無しさん:2019年04月24日 21:09 ID:nRS90HP60▼このコメントに返信
>>105
はいはい、良かったね。じゃ、あんたがカキコやめればwwwwwここの誰もあんたに指図うけて従わないといけないいわれないからwwwww権限ないのに指図してるの?wwwww
259.名無しさん:2019年04月24日 21:40 ID:cykcCwrd0▼このコメントに返信
旧日本軍の尋問官:「YAGI」とは何か?
当時の米軍捕虜 :ちゅどーーーーん
260.名無しさん:2019年04月24日 21:47 ID:uhgmYmRs0▼このコメントに返信
思っているほど、アメリカもソビエトもイギリスも実は無能が多い。
軍も政治家も多くが無能。
261.名無しさん:2019年04月24日 22:16 ID:UUGUn8L.0▼このコメントに返信
>>54
アメリカから輸入した石油や鉄を使ってそこら中侵略したら止めるに決まってるだろw
北朝鮮に経済制裁するのも文句言えなくなるぞお前w
262.名無しさん:2019年04月24日 23:42 ID:WyblCCRy0▼このコメントに返信
※252
おっと40機の隼で大戦突入した陸軍の悪口は(
263.名無しさん:2019年04月25日 01:29 ID:Mhe6nMTo0▼このコメントに返信
ハワイを飛行機でやれんかね( ・ω・)
264.名無しさん:2019年04月25日 03:44 ID:pEzs8jlX0▼このコメントに返信
藩閥、派閥争いによる人材の流失(予備役や中央追い出しなど)能力ではなくて忖度による人事移動
更に適材適所を徹底して有望な人材を育てていた参謀長の川上操六が亡くなり
まともに人材育成を考える人がいなくなったことが大きい
昭和どころか明治中期あたりから暗雲はあるんだよね
265.名無しさん:2019年04月25日 14:35 ID:fHO4qIJd0▼このコメントに返信
末期じゃなくても無能だから勝てない試算出てるのに戦争してんだけど
日本だけの話じゃないけどな
266.名無しさん:2019年04月25日 15:12 ID:tmG4vALy0▼このコメントに返信
海軍が飛行場作ったのに海軍に教えず使われなかったの草
※262
一応、開発中にもかかわらず鍾馗が配備されてたから(震え声
267.名無しさん:2019年04月25日 20:01 ID:IlpSi1RY0▼このコメントに返信
田舎の盛り立った脳筋どもを擁護したくないけど、薩長追い出したら途端に腑抜けになった。
とりあえずリットン調査団の本音と建前を見抜けなかったのは日本人としてがっかり。
268.名無しさん:2019年04月25日 21:24 ID:si7K1egk0▼このコメントに返信
一つには今同様のマスゴミが煽った
軍上層部には負けると理解しつつも色んな理由で戦争に賛成した人がいるよ
269.名無しさん:2019年04月27日 12:36 ID:hosP.zt60▼このコメントに返信
※268
アホウヨ連中が圧力かけたからだろ
テロ、暗殺、不買運動。
つまり勇ましい連中が一番のガン
270.名無しさん:2019年04月27日 14:26 ID:9C.iyOE.0▼このコメントに返信
ナチスドイツは、極左
ドイツ社会主義労働党

お名前