2019年04月22日 14:05

火垂るの墓のおばさんのド正論に反論出来るやつおるん?

火垂るの墓のおばさんのド正論に反論出来るやつおるん?

20180711095849

引用元:火垂るの墓のおばさんのド正論に反論出来るやつおるん?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555887980/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:06:20 ID:2Jv
ガキ「雑炊嫌やー」
セイタガキ「我慢しときー。昼はお結びやから」

おばさん「ええかげんにしとき!家におるもんは 昼かて雑炊や。
お国のために働いてる人らの弁当と一日中ブラブラしとる あんたらと何で 同じや思うの。
清太さんなあんた もう大きいねんから助け合い いうこと考えてくれな。
あんたらはお米ちっとも出さんとそれで ごはん食べたい言うてもそら いけませんよ 通りません!
ちょっと続けてごはん食べさせたったらまあ 口が肥えてしまいよってからに…。」

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:07:16 ID:85q
奪われた米はどこに消えたんや

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:07:38 ID:2Jv
>>3
セツコガキがおかわりしまくってたやん

5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:08:51 ID:xzT
おばさん普通に実子でもないガキを面倒みてやってるいい人なのに
悪者にされてるのかわいそう

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:09:13 ID:a6m
何か手伝えば良かったのに、親戚とはいえ他人の家でゴロゴロする程厚かましくなれんわ

11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:10:35 ID:2Jv
おばさん、いきなり来た親戚の子供2人を預かることに
衣食住全て提供
セイタガキと同世代の子供はみんな働いてるか学校か訓練に
セイタガキ、叱られてご飯を別々にするも、後片付けすらせずにおばさんが深夜かたずけをする羽目に
セイタガキ、昼間から漫画やオルガンでどんちゃん騒ぎ、叱られたらふてくされてガキを連れて勝手に出ていく

15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:11:16 ID:9pD
親父が海軍やし歪んだエリート思考持ちやったんやろなあ

19: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:12:35 ID:ZDd
>>15
せやで 親父が提督やから金持ちの家やから学徒奉仕活動した事ないんや だから働かない 

22: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:13:29 ID:2Jv
>>15
よく見ると回想とかでも昼間から海で遊んだりそうめんとか高価なカルピスとか飲んでて豪遊してるからな

16: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:11:21 ID:xzT
おばさん「清太さん学校は?」
清太「空襲で焼けてもうた」
おばさん「少しは働いてよ!」
清太「そのうち働くわ」

うーんこの

17: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:11:40 ID:La2
せいた「で?結局お前もワイの親の遺産目当てやろ?」
論破

18: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:12:29 ID:a6m
>>17
遺産なんかあるんか?着物ぐらいやろ

20: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:12:41 ID:2Jv
>>17
遺産目当てなら父親も死んだ時点で金降ろさせるやろ

21: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:13:26 ID:DwO
金はあっても節子死なせたやん

23: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:14:08 ID:orP
温室育ちってやつか

24: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:14:45 ID:ZDd
話が始まるの恐らく45年の春ないし初夏からやから親父はとうの昔に死んでる事実

28: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:15:52 ID:orP
昔はおばさん怖くて嫌いやったけど確かに正論言っとるな

29: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:16:07 ID:2o1
今年のお盆も放送するんかな

31: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:16:50 ID:DwO
みんなも清太みたいにゴロゴロせずに働くんやで

33: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:16:59 ID:orP
はだしのゲン放送してほしい

34: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:17:24 ID:Wkx
>>33
台詞全部ピー音になりそう

35: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:18:13 ID:48U
でもセイタの家から食料持って行ってなかった?
住まわせてもらういうても結構な量食料持って行ってたし
多少優遇してもらってもええんちゃうかなあと思った

37: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:19:26 ID:DwO
>>35
最初のうちは働いてなくても食わせた時点で優遇やろ

47: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:21:54 ID:48U
>>37
ある程度は持ってきた食料でOKとしても
それからは多少は働くべきやね
ただ妹はどうするべきなんやろか

52: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:22:42 ID:xzT
>>47
妹は流石に小さすぎて働けないのはしゃーないやろ
でも文句言わさんようにしつけなあかん

42: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:20:39 ID:xzT
まあ親戚やし高額な家賃払えとは言わんけど
居候させてもらって当たり前みたいな態度は良くないわな

43: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:21:00 ID:2Jv
>>42
飯食わせてもらって本人の前で「雑炊嫌やー」やぞ

45: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:21:45 ID:kP1
海軍将校の親父の遺産を丸パクしてたとか聞いたが

49: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:22:08 ID:2Jv
>>45
家出たあとにおやじの貯金セイタが降ろしてたやん

54: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:22:53 ID:48U
ある程度おばさんのいうことも正論やが
思い出の着物売るのはどうかと思ったけどなあ
あの時代やと普通にあったんかね

55: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:23:14 ID:xzT
>>54
あれは普通に許可取った上で売ってるやん
勝手に売ったわけじゃない

65: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:24:29 ID:48U
>>55
母ちゃんが亡くなった以上
妹的には形見やったわけやしなあ

56: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:23:19 ID:lMs
>>54
思い出なんてどうでもええやろ
飢え死にしてええんか?

60: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:23:43 ID:DwO
思い出じゃ腹は膨れない

64: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:24:16 ID:ikg
少し家事手伝うだけで食わせてくれたやろ

71: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:25:26 ID:O4h
>>64
実際家事手伝ってもねちねち小言言われ続けて家族と差別されそう
あの境遇ならしゃーないけど

75: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:27:04 ID:QG8
>>71
実際最初から邪険にしてたし差別区別は当たり前やろ

81: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:28:42 ID:9pD
>>71
そりゃあ受入元も苦しくなるんやからある程度は仕方ないわ
海軍さんは陸軍よりイメージ良かったんやから真面目な体を装うだけで良かったのに

66: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:24:41 ID:pNW
そもそも軍人の偉いさんの子供の時点で死ぬわけない

67: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:24:46 ID:Wkx
おばさんの娘は働いとるからなぁ

76: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:27:23 ID:Wkx
学校→行かない
働く→しない
家事→しない
食事→よく食う
文句→よく言う

87: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:29:50 ID:Wkx
小学生にニートはこうなるんやでって教えてから見せたい

88: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:30:27 ID:POq
トトロと同時上映やったんやっけ

91: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:30:50 ID:54e
>>88
どっちが先なんやろ

92: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:31:12 ID:DwO
親も銀行にもクッソ金遺しとったのになぁ
無駄遣いしすぎやで

93: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:31:55 ID:48U
あの時代にあのぐらいの歳の妹がいたら
どうすべきやったんかな

97: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:33:04 ID:2Jv
>>93
普通に周りの大人に相談すればよかっただけやん
監督も言ってる通り、向かいのおねぇさんや先生が助け船出してるのに全部拒否ったんやぞ

112: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:37:18 ID:48U
働き口ってあの時代にどれくらいあったんやろ
闇市とか?

123: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:40:15 ID:9pD
>>112
日本中男手不足やし単純な働き口なら山ほどあるで
皆食いぶち稼ぐのに必死で働いてたらしいし(ジッジ談)

124: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:40:41 ID:ZDd
>>112
根こそぎ動員してるからどこも人手不足でいくらでもある
ただ工場とかは個人ではなく団体とかでの徴用だったから一般的には農家かな

114: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:37:29 ID:tFH
もうあの2人に少し堪え性があったなら結末も変わったったんやろうかと見る度に考えてまうわ

126: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:40:52 ID:54e
>>114
家が金持ちやからね

117: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:38:10 ID:O4h
セイタの行動は客観的に見ればあきらかに悪手なにゃけど
それに共感してしまうのがこの作品のすごいとこやで

よくあるドラマやと真面目に働いても周りのせいで不遇な目に合う展開が多いけど
セイタのあの行動は年齢も含めてリアル感あるわ

親戚の決して悪ではないのにどこか嫌悪感を感じる部分とか
その状況で妹と終わりの見えない生活を続けなければならない憂鬱感とか
死ぬほど嫌というわけではないけど逃げ出してしまう気持ちほんまわかるで
その結果死ぬんやけど

125: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:40:49 ID:2Jv
ちなみにおばさんの家に住まわせてもらってる時にセイタが父親の預金が7000円(当時換算1300万)の大金があることが判明
しかしおばさんにはびた一文払わなかったド畜生やぞ

135: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:42:31 ID:tFH
>>125
うーんこの…

136: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:43:04 ID:rLD
ちゃんと学校に行ってさえいれば勤労奉仕の報酬で菓子類やイモは貰えるんだよな

141: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:44:12 ID:3Jn
言うても清太さんは上級国民やで
おばさんの口の利き方間違ってない?

144: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:44:51 ID:54e
>>141
でも親は死んでるし居候やで

175: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:50:23 ID:eF6
子供の頃はおばさんのこと酷いなぁって思って見てたけど
大人になるとおばさんの言うことも一理あるって思える
あの時代やと清太くらいの年齢ならとっくに働いてるし

190: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:55:08 ID:aiD
セイタは謝ることありがとうということ、この辺の基本ができてないから死ぬハメになった

これは今の世でも同じ

193: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:56:07 ID:rLD
清太の求めたのは安定した暮らしやなくて節子と二人だけで暮らすことなんや
だから清太は一貫して節子と一緒にいることを優先して行動してる

194: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:57:12 ID:eF6
その辺の水兵・下士官の親戚なら見捨てられるか知らんが
海軍のエリートのご子息がホームレス状態になってたら海軍や水交社が放っておくはずがないんだよなぁ
あいつらメンツのためなら力づくでも保護するで

230: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)09:36:58 ID:uw6
普通にこれ火垂るの墓のテーマやんけ
そういう清太の社会能力の無さも問題になっとる訳で
そこに感情移入してくれって話なんやから当たり前や

229: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)09:28:42 ID:rhf
小学生のときに見てからもう15年近く見てないわ
というか見れないわ
絶対泣く

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月22日 14:19 ID:F9Y4AIYx0▼このコメントに返信
戦時中にルンペンしとった山下清すごいじゃん
2.名無しさん:2019年04月22日 14:22 ID:4Q2LAA7w0▼このコメントに返信
おっさんになった今だから言える事かもしれんけど
出ていくにしても金半分と妹は置いていくべきだったなと思う
3.名無しさん:2019年04月22日 14:23 ID:4ZlUXfeQ0▼このコメントに返信
父親が海軍少佐とか中佐とかいう設定なんやろ
露頭に迷うこと自体がリアリティなさすぎてなんとも言えんわ
そりゃそんなボンボンが急に放り出されるという超設定なら、庶民の生活に対応できないのではまあ当然かと
今以上に上流階級と下層民の差が激しいわけで
4.名無しさん:2019年04月22日 14:26 ID:OODFdvL30▼このコメントに返信
というか、とっくの昔に「清太が悪い」って結論でてるのに、今更なにいってんの?
5.名無しさん:2019年04月22日 14:29 ID:qY8oyqgA0▼このコメントに返信
二度と見たないわ、ネガティブなものしか得られへん
6.名無しさん:2019年04月22日 14:30 ID:IwlpBVcm0▼このコメントに返信
まぁどっちの目線になっても、せつこがかわいそうなのは変わらんから
7.名無しさん:2019年04月22日 14:31 ID:mugJbfnN0▼このコメントに返信
なるほどなー
確かに客観的に考えたらセイタはクソッタレや。
死んで当然。

とはいえ感動大作になってはいるけど、そう考えるとこの作者はどのような印象を俺らに与えたかったのだろうか?
8.名無しさん:2019年04月22日 14:32 ID:D9vBfCYI0▼このコメントに返信
また、日本叩きのプロパガンダ。
9.名無しさん:2019年04月22日 14:32 ID:adODfHMh0▼このコメントに返信
※3
海軍大佐だそうです
10.名無しさん:2019年04月22日 14:33 ID:UZvpGeTs0▼このコメントに返信
いつものことだが、現実では原作者(野坂さん)の親戚は優しかった
野坂さんにとっては妹が疎ましかった、子供心に邪魔だった
そして、妹の分まで飯を食べて、妹は死んだ

一番悪いのは野坂さんだ。そのことを野坂さんは知っている
悪者や不条理を清太の外に出した時に、設定その他に無理が出る

スレにもあるが、それでも人の心を打つのは、この「嘘」に普遍性があるからだと思う
嘘なのに普遍性があるからこそ、正解はない。それぞれが考える。いい作品だよね
11.名無しさん:2019年04月22日 14:35 ID:cy.j0fUt0▼このコメントに返信
戦争は悲惨や見たいなのが前面に出すぎてて、子供に見せてもろくに理解できない内容よね・・・
同時上映とトトロだったっけ…無茶な組み合わせ過ぎる
中学生ぐらいである程度説明けて見せればセイタのダメさが際立って真面目にやろうって気になるかもしれんのに
12.名無しさん:2019年04月22日 14:37 ID:PVbzhrmu0▼このコメントに返信
栄養失調で亡くなった子供は大勢いたろう
餓死しないために大勢の子供が非合法的な活動を終戦後にやったらしい
そんで少年法みたいなもんができたってことみたいだな
13.名無しさん:2019年04月22日 14:38 ID:PVbzhrmu0▼このコメントに返信
トトロの主人公らと、火垂るの墓の主人公らじゃテーマがまったく真逆になるんだな
これは面白いかもしれない
14.名無しさん:2019年04月22日 14:39 ID:kDBMqShs0▼このコメントに返信
麦らぁ
うるせえ!(ドン!!
15.名無しさん:2019年04月22日 14:40 ID:PVbzhrmu0▼このコメントに返信
テーマが真逆っていうか、子供らの気持ちのはけ口があるかどうかということ
「トトロ」は親に甘えられなかったが、トトロが代わりをしてくれたという話
「火垂る」は当時の社会情勢も影響があったんだろうがそれができずに最高の悲劇で終わったという話
16.名無しさん:2019年04月22日 14:40 ID:OP1P2Q7h0▼このコメントに返信
だからガキは嫌い
動物や植物は、子供の段階で殆ど自然淘汰されるのに、人類だけ無駄に生き残ってしまうし┐( ̄ヘ ̄)┌
17.名無しさん:2019年04月22日 14:45 ID:S0Jmcu7z0▼このコメントに返信
※3
海軍で少佐や中佐?たいしたことない階級だな。
それじゃろくに贅沢なんてできなかっただろう。境遇関係なしに単に清太が甘ったれだっただけだな。
18.名無しさん:2019年04月22日 14:47 ID:lBiKO6xZ0▼このコメントに返信
お前らみたいなクソ製造業が何をいってんだよ。
傭兵にでもいってこい
19.名無しさん:2019年04月22日 14:48 ID:d9VwUYj10▼このコメントに返信
清太はちょっとガキっぽいだけの普通の少年だし、おばさんも口うるさいだけで別に悪人じゃない
極端な正義もなく悪もなく、ただ反抗期の少年が大人に怒られてプチ家出するだけの平凡なストーリーが
そのまま兄妹の死という最悪の結果につながるところに、視聴者はやるせなさと無常観を感じるわけだ
20.名無しさん:2019年04月22日 14:49 ID:n2enuicO0▼このコメントに返信
この時代状況で、こっそりガキ2人ぶっ殺し、「ボディを透明にする」みたいに死体を闇に葬ったら、そうそう大きな問題になる可能性はどれほどだろうか?
その可能性が低いならば、さっさと殺すべきだった。
21.名無しさん:2019年04月22日 14:50 ID:.CvKt0m.0▼このコメントに返信
実際リアルな子供ってそんなもんだろ
それを理解できずに「正論だ!」とか言ってマウント取る奴の方がキチ ガイだわ
22.名無しさん:2019年04月22日 14:54 ID:2qDMcAuq0▼このコメントに返信
>>10
一緒に住んでなかったし、離れた場所で妹は住んでて亡くなったんじゃなかった?まあ、詳しくは知らんけど。
23.名無しさん:2019年04月22日 14:57 ID:mOLdvvXK0▼このコメントに返信
っていうかよ、野坂昭如が生きている間に「なぜこういう物語を書いたのか」聞いとけよアンポンタンども!
死んだの、3年前やぞ? 野坂が85年という生涯を閉じる前に何度も聞くチャンスはあっただろ。
大島渚とマイクバトルでわろてる場合とちゃうで?
24.名無しさん:2019年04月22日 15:00 ID:w0d4VPSL0▼このコメントに返信
※3
監督と野坂昭如の対談からこれは心中モノらしい
貯金は十分だが今の生活を壊したくないのであえて使わなかった
25.名無しさん:2019年04月22日 15:01 ID:XE6ksvW20▼このコメントに返信
>>21
リアルというか、育ちのせいだな
当時のリアルな同世代の子供は大抵働くなり学校行くなりしている

今の時代でも親に甘やかされて注意もされず騒いでる子供とか見て
口には出さないだろうがムカついたりしない?
26.名無しさん:2019年04月22日 15:02 ID:CCfltxxl0▼このコメントに返信
平日のこの時間にこんなこと書いてるんなら相当な暇人だな
しかも蛍の墓のおばさんのド正論?
どうでもいいわ
働け!
27.名無しさん:2019年04月22日 15:04 ID:XE6ksvW20▼このコメントに返信
>>23
別に深い構想なりあった訳じゃなく仕事だから書いた程度なのは本人が言ってるぞ
アニメ見て「俺こんな酷い話描いてねーぞ!」みたいな事は言ってたそうだが
28.名無しさん:2019年04月22日 15:05 ID:mOLdvvXK0▼このコメントに返信
>>26
悪いな、3時休憩なんやwww
29.名無しさん:2019年04月22日 15:05 ID:DwSgBbRp0▼このコメントに返信
真面目な親に対してわがままな要求ばかりしてると後悔するんだよな


30.名無しさん:2019年04月22日 15:08 ID:aszDFU1h0▼このコメントに返信
※26
つ鏡
31.名無しさん:2019年04月22日 15:09 ID:ARVLwFt10▼このコメントに返信
戦時ニートの物語
32.名無しさん:2019年04月22日 15:09 ID:XE6ksvW20▼このコメントに返信
>>26
休日が曜日で決まってなくて今日休み
この世には休日こそ忙しいから平日しか休めない仕事や、
休日が曜日で決まってない仕事なんて山ほどあるんだよ
33.名無しさん:2019年04月22日 15:10 ID:36F80az60▼このコメントに返信
監督自身が戦争や平和について描こうとした作品じゃないと言ってるようだしな。

思春期の屈折した感情とか幼い妹に母親を投影した危うい形の愛情とか、
そういうドロドロした文学的な表現が火垂るの墓の本来のテーマらしいぞ。
清太の行動が正しいとか間違ってるとか、そういう映画ではない。

ただ戦時下の人々の日常って点でも平和を考える上でも「この世界の片隅に」のほうが優れてるし、
令和の子どもにはあっちが定番になるだろ。
34.名無しさん:2019年04月22日 15:13 ID:RsbnLucx0▼このコメントに返信
全部の安倍のせいじゃん安部が悪い
35.名無しさん:2019年04月22日 15:13 ID:uqLyL3Ez0▼このコメントに返信
バカチョ*ンは日本に誠意を持って謝罪しろ
36.名無しさん:2019年04月22日 15:14 ID:0u2qPhd60▼このコメントに返信
戦争末期の時点なら少佐でも月給170~220円+戦地増棒180~200円+出戦手当290円+@。戦死した場合遺族は死亡賜金で970円貰える。
親父さんがネットでよく言われる重巡摩耶の艦長なら海軍大佐が適当、なので月給310~370円+戦地増棒300円強+出戦手当330円+@。戦死した場合の死亡賜金で1380円。
37.名無しさん:2019年04月22日 15:15 ID:URibOECp0▼このコメントに返信
確か、監督か駿のどちらかも、おばさんが言っていることは正論みたいに言っていなかったっけ?
それが理解できない未熟さや幼さも、悲劇の原因みたいに
まあ、子供が甘えた考えを持っているのは自然なことで、それを正したり教えたりしてやるのも大人の役目なんだけど
(おばさんだって一応それをしようとしていたわけだが)兄妹のそれまでの境遇と違い過ぎて
双方ともに、間合いや程度を測り損ねたんだろう
38.名無しさん:2019年04月22日 15:16 ID:GLIXWlEA0▼このコメントに返信
おばさんはよく我慢した方だわ。結果的にキレてセイタが妹連れて共倒れだし。
おばさんは悪くないわ
39.名無しさん:2019年04月22日 15:17 ID:Ddzfjnpw0▼このコメントに返信
海軍大尉の息子だからな。多少はエリート意識があっても不思議はない。
40.名無しさん:2019年04月22日 15:19 ID:XIvOQR0L0▼このコメントに返信
※20
ぐう聖のおばさんがそんなことするわけないだろ。そんなことをやりそうなのは清太の方だろ
41.名無しさん:2019年04月22日 15:20 ID:GLIXWlEA0▼このコメントに返信
>>26
土日も仕事ある職種なんかたくさんある。
そういう仕事は平日が休みだったりするよ。
悪いこと言わないからハロワいけ
42.名無しさん:2019年04月22日 15:21 ID:d9VwUYj10▼このコメントに返信
※37
清太が客観的に見ても最善を尽くし、それでも虐め殺されましたなんて話になると、
反戦もなにもない、ただのおばさん悪人映画になるからな
映画で語られる悲劇の性質が変わってしまう
43.名無しさん:2019年04月22日 15:22 ID:54cQkzxk0▼このコメントに返信
トトロと同時上映でトトロが先立ったはず。
「あそぼーあそぼーわたしはげんきー」とニコニコだった母子が
その後地獄にたたき落とされるんだぞ。
44.名無しさん:2019年04月22日 15:23 ID:82QEa0r.0▼このコメントに返信
節子はガキやし文句言うのはしゃーない、ただし清太てめーはダメだ
45.名無しさん:2019年04月22日 15:25 ID:9lPH9n.80▼このコメントに返信
大人になってから火垂るの墓見ると
精太の言動のアホさに目が行くけれど
ガキの知恵じゃあんな程度じゃねぇの?
46.名無しさん:2019年04月22日 15:26 ID:ARVLwFt10▼このコメントに返信
>>33
そうやって作者がいちいち説明しなきゃ分からん作品は失敗作だよな。
表現者としての実力が足りない。
47.名無しさん:2019年04月22日 15:30 ID:oLiJyHIn0▼このコメントに返信
ここって子無しの独身が圧倒的だから子供の気持ちなんて理解出来ないよなぁ
節子がおばさんの事あれだけ嫌ったんだぜ、筋は通るけどかなり性格に難があった事は推察できるじゃないか、自分の子供にも『お母さんまたキツイ事言ったんじゃ』と突っ込まれてただろ
48.名無しさん:2019年04月22日 15:32 ID:82yLw28.0▼このコメントに返信
締め切り間際にバーッと書き上げた小説や。
締め切りに間に合わすことしか考えとらんかったんや。
許したって。
49.名無しさん:2019年04月22日 15:32 ID:xEs11koP0▼このコメントに返信
正論かもしれんがあのおばさんが優しくないのは事実
伏せておけばいい事実をわざとセツコに話してるし
50.名無しさん:2019年04月22日 15:32 ID:98zADEDa0▼このコメントに返信
自分のせいで妹頃してしまった兄の贖罪の物語だろ?
51.名無しさん:2019年04月22日 15:34 ID:fPusoDcB0▼このコメントに返信
おばさんはセイタ達の事が何となく面白くないんだろうな
そのことをセイタ達に子供心なりに見抜かれているから反発しあう
人と人との関係は正論だからといって必ずしも容易に受け入れて貰えないという現実問題を感じるよ
こういうのって言語コミュニュケーションと非言語コミュニケーションって言うんだっけ
コミュニュケーションは言語より、むしろ非言語のが伝わることが多いとも
52.名無しさん:2019年04月22日 15:37 ID:PVbzhrmu0▼このコメントに返信
>節子がおばさんの事あれだけ嫌ったんだぜ、筋は通るけどかなり性格に難があった事は推察できるじゃないか
もちろん、あの程度のことを言われたくらいでひもじい生活を選ぶんだから何か理由があったんだろうとは俺は思うけどね
ただ、子供の気質的に適応性が相当なかった可能性もありはするが、まあそこらへんは断言できない
53.名無しさん:2019年04月22日 15:37 ID:7QISQG0R0▼このコメントに返信
無職ほど怒るよねこのネタ
54.名無しさん:2019年04月22日 15:39 ID:rq85xXGx0▼このコメントに返信
※49
そんだけおばさんにも精神的余裕が無かったんだろう
戦時中ですっごい大変な時に、穀潰し2匹の世話せにゃならんとかストレス溜まる一方だろうし
55.名無しさん:2019年04月22日 15:39 ID:hu.F.Y810▼このコメントに返信
現実はおばさんは良い人で、セイタのモデルの野坂が親戚のお姉さんに夢中で妹を放たらかしにしてたせいで死なせた模様。
56.名無しさん:2019年04月22日 15:41 ID:2HmSZMCQ0▼このコメントに返信
おばさんは、母親が死ぬとコロっと態度を変え遺品を売りさばく鬼畜だよ
57.名無しさん:2019年04月22日 15:42 ID:PVbzhrmu0▼このコメントに返信
「焼き場に立つ少年」って写真があって、あれが何か俺の中でだぶる
あれは原爆被害にあったエリアのものだが、栄養失調で亡くなったんだろうし
58.名無しさん:2019年04月22日 15:43 ID:TVLhGIGt0▼このコメントに返信
このババアが悪い。嫌なら最初から引き受けなければいいだけの話。世間体だけは保ちたいからって親戚のガキ引き受けといてぐちぐち嫌味を言っていびるのはフェアじゃない。
それに比べてセイタはお前の世話になるくらいなら死を選ぶとすぐに行動に移すとか潔いじゃない。
なにが口が肥えただよ。「雑炊しかないんだよ」でいいじゃん。調子こいてガキをいびってんなよ。
59.名無しさん:2019年04月22日 15:45 ID:hu.F.Y810▼このコメントに返信
野坂は戦中から戦後にかけて2人の妹(野坂自身も妹も養子であったため、血の繋がりはない)を相次いで亡くしており、死んだ妹を自ら荼毘に付したことがあるのも事実である。しかし西宮の親戚の家に滞在していた当時の野坂は、その家の2歳年上の美しい娘(三女・京子)に夢中であり、幼い妹・恵子(物語とは異なりまだ1歳6ヶ月で、8月22日に疎開先の福井県で亡くなった)のことなどあまり気にかけることなく、中学生らしい淡い初恋に心をときめかせていたという。食糧事情は悪かったものの、小説のようなひどい扱いは実際には受けておらず、家を出て防空壕で生活したという事実はない[5]。
60.名無しさん:2019年04月22日 15:45 ID:w4enPCYW0▼このコメントに返信
>>11
すげーよな セイタしゃんは
あの時代で先取りしすぎ
61.名無しさん:2019年04月22日 15:45 ID:hu.F.Y810▼このコメントに返信
※58
ガキが見るとそうなるよね
62.名無しさん:2019年04月22日 15:48 ID:d9VwUYj10▼このコメントに返信
※54
一方で、両親が死んで家を焼け出されたばかりの少年に精神的余裕があるはずもない
結局誰が良いとか悪いとか、そういう話じゃないってこった
63.名無しさん:2019年04月22日 15:49 ID:PVbzhrmu0▼このコメントに返信
仮にだがもし妹が性的被害にあってたら結構難しい問題だと思うわ
妹は幼児年齢だがそういう趣味の人もいるようだしな
64.名無しさん:2019年04月22日 15:51 ID:5P16d9.i0▼このコメントに返信
上級国民のクソガキの話だと気づいたら
しょーもないはなしやな
65.名無しさん:2019年04月22日 15:52 ID:kHiw2fgz0▼このコメントに返信
昔は子供視点で観ていた人達も
大人になったらおばさんの気持ちが分かるようになるからなあ。
もし自分がセイタみたいな子を預かっていたらどう思っただろう、1週間とかなら何もしてくれないお客さんでもいいけど、
長期間となるとやっぱり手伝ってくれないでゴロゴロされてたらおだやかでいられないという視点に変わる。
66.名無しさん:2019年04月22日 15:53 ID:avw841eS0▼このコメントに返信
1番の原因は戦争なんだけどな
戦争がなければこんな悲惨な事にはならなかったよ。
67.名無しさん:2019年04月22日 15:53 ID:hu.F.Y810▼このコメントに返信
※49
あの当時の子供は労働力なのが当たり前だから、おばさんが優しくないわけじゃないと思うけどね。
あれが当時の普通。
68.名無しさん:2019年04月22日 15:54 ID:PVbzhrmu0▼このコメントに返信
>あんたらはお米ちっとも出さんと
米をだせるわけがないんだが、金をだせってことかな
69.名無しさん:2019年04月22日 15:55 ID:cM4llosf0▼このコメントに返信
親戚の中で今まで妬みあったのに死んだらどうもないわ
その当時、海軍さん家庭は上級国民やで!!!
今でも年金貰ってる奴いるけど、多いで~!!

70.名無しさん:2019年04月22日 15:55 ID:ARVLwFt10▼このコメントに返信
>>66
今は戦時でもないのにこれに匹敵する悲惨な事件が後を絶たないけどね。
71.名無しさん:2019年04月22日 15:55 ID:hu.F.Y810▼このコメントに返信
※68
そういうこと
まだ当時は米穀通帳あって、米が金みたいなもん
72.名無しさん:2019年04月22日 15:57 ID:36F80az60▼このコメントに返信
※50
要約するとそれで合ってるな。

高畑は反戦映画と取られる事に、それは違うと反論してたらしい。
反戦映画として見る場合は、おばさんが体制派的な人間として悪者になるだろうが、そういう映画じゃない。

溺愛する妹を守る事に失敗し、成仏出来ず霊になって贖罪のためか後悔しながら回想してる物語。
おばさんの接し方が正しいとは言わんが、恐らく清太も妹の死で自分の間違いを自覚してる。
73.名無しさん:2019年04月22日 15:57 ID:q4vVZyqI0▼このコメントに返信
海外の追加はするが典拠は示さず!
74.名無しさん:2019年04月22日 15:57 ID:d6zYcYvR0▼このコメントに返信
兄弟だけ精神年齢まわりから取り残されてるんよな

労働者階級じゃないから労働して賃金を得るという選択肢なんて候補にもなかったんやない?

生きるのにがむしゃらになれない人間は生きてけない世界だったね…
75.名無しさん:2019年04月22日 15:57 ID:OL87pvGy0▼このコメントに返信
おばさんに嫌悪感を持ち
次に、やっぱりセイタがクソとおばさんに共感して
セツコうざいと思った時点で、大人になったって事や
76.名無しさん:2019年04月22日 15:57 ID:whbqScvO0▼このコメントに返信
大佐の息子が軍に頼らなかった不思議
書類や写真とリヤカー引いて軍に泣きついてみるぐらい
77.名無しさん:2019年04月22日 15:57 ID:RBY6AQwT0▼このコメントに返信
パヤオの考察は目からウロコやったな。

英霊の遺族を海軍省と在郷軍人会がほっくわけない。
草の根分けても見つけ出すってやつ。
78.名無しさん:2019年04月22日 15:58 ID:RBY6AQwT0▼このコメントに返信
>>77
失礼。ほっとく
79.名無しさん:2019年04月22日 15:59 ID:HY7mD1wZ0▼このコメントに返信
トトロもそうだけど見る年齢で感情移入先とか感想が変わってくのが当たり前だが面白いな
しかし視聴後ふとした時に思い出して憂鬱になってしまうから何年も見てないわ
80.名無しさん:2019年04月22日 15:59 ID:5iNpr6XC0▼このコメントに返信
誰が反論してるの?
81.名無しさん:2019年04月22日 16:00 ID:7LmJWWOL0▼このコメントに返信
どっちが正しいとかどっちが悪いとかを常に当てはめようとする限り、
こうやって終わらない争いが繰り返されるって話だよね。
82.名無しさん:2019年04月22日 16:01 ID:ouo2wXna0▼このコメントに返信
悲しいけど自分達で何とか生きていけるだろうと思ってしまうのが年頃の子供なんだよね・・・
現実を知ってる大人も余裕が無いからコレ幸いにと、それを知らん振りして送り出すのが何とも辛い話だ
83.名無しさん:2019年04月22日 16:01 ID:mtpXmQth0▼このコメントに返信
※16
見事にブーメラン投げていて草
84.名無しさん:2019年04月22日 16:02 ID:cM4llosf0▼このコメントに返信
現代文考察でなく、哲学になってね?
85.名無しさん:2019年04月22日 16:02 ID:d9VwUYj10▼このコメントに返信
※65
作品の本質を知るのには、大人視点と子供視点の両方が必要なんだよね
両者を理解し、そのすれ違いを知ることで、視聴者はこの作品の悲劇の本質を感じ取ることができる
おばさんが悪い、清太が悪い、と一方的に言ってるようではダメだな
86.名無しさん:2019年04月22日 16:03 ID:q.Merrog0▼このコメントに返信
小説版を見ると印象かわるな
叔母さんのこととかセイタの最後とか
87.名無しさん:2019年04月22日 16:03 ID:nnuoXDnt0▼このコメントに返信
※62
自身が今まで送ってきた生活とおばさんの家での生活環境の違いを比べたり、誰が何と言おうと一切動かず日がな漫画読んでは寝て飯食っては文句言って寝ての生活をするくらいには精神的に余裕がないな
88.名無しさん:2019年04月22日 16:03 ID:xPcWbVaG0▼このコメントに返信
千と千尋のバッドエンドルート。
89.名無しさん:2019年04月22日 16:04 ID:e.zegvzU0▼このコメントに返信
大人になってから得るべき教訓は、軽い嫌味程度で言ったつもりでも子供は結構簡単にマジになるで。んで、簡単に死ぬで。ってあたりなんかなぁ…
90.名無しさん:2019年04月22日 16:07 ID:1WZZXiJs0▼このコメントに返信
※84
まぁ敗戦という非日常がなければ
清太は親父が海軍尉官のボンボンで終わり
おばさんは清太にとって親戚の一おばさんで終わり。
価値観のかち合いすら無かっただろうにね。
91.名無しさん:2019年04月22日 16:08 ID:DDfpTu3C0▼このコメントに返信
>せいた「で?結局お前もワイの親の遺産目当てやろ?」
>論破
お前最後はその遺産のたっぷり詰まった通帳持って餓死したやん
92.名無しさん:2019年04月22日 16:15 ID:Te3CLjj70▼このコメントに返信
※58

そんな気つかって子供育ててるとクス゛が出来上がる。

大人も人間、それを子供は覚えていく事が必要。

周りが聖人ばかりの中で生きていけるつもりなら別だがね
93.名無しさん:2019年04月22日 16:17 ID:TeyJz..00▼このコメントに返信
同じ時期に、ちゃんと生き残り暮らしてた上野の孤児たちを描いた話だとか
あるいは、同じ関西の敗戦後の大阪陸軍造兵廠を舞台に描かれる開高健の
「日本三文オペラ」など、当時を見聞きできない世代でも
今からでも読み直すことで多少でも、当時のことを学習できるんだから
まずはデータの蓄積をすべきすわ、そうすれば見えてくるモンが変わり
考えも変わる
94.名無しさん:2019年04月22日 16:19 ID:TeyJz..00▼このコメントに返信
※23何度も、その話は出てる、娘との会話で、あれはエンターテイメントとして
大げさに描いたって野坂の発言も、のちに娘が話してる。
95.名無しさん:2019年04月22日 16:19 ID:XUj3bPpl0▼このコメントに返信
高畑勲は共産党支持者だし思想的に仕方ねぇだろ
96.名無しさん:2019年04月22日 16:19 ID:HIrBoKzr0▼このコメントに返信
基本的に争点はそこじゃないと思うんだよな
かけがえのないものが失われ主人公は死ぬ
これは物語的にも歴史としてもただの規定の事実なのだから
おばさんの存在とはなんなら米英への身代わりの装置とも思える
まして軍人がこれ観てトラウマになんてなるわけないだろう

死んだ人に語らせる手法から芸術論的な気づきへと繋がったりなど
すべての子供たちの幸せと、その自由への祈りなんじゃないかなと
97.名無しさん:2019年04月22日 16:21 ID:TVLhGIGt0▼このコメントに返信
よくよく考えたら分かるけど、なにをどうしたって圧倒的に立場が弱いのはガキのほうなんだよね。
弱い者の立場になってものを考えれられる人を「大人」というんだろうね。
98.名無しさん:2019年04月22日 16:22 ID:36F80az60▼このコメントに返信
※89
それで間違ってはいないと思うな。

監督も大人にはそれで、子どもには戦争の怖さとキャンディの美味しさくらいは感じてくれればと
思ってたんじゃないかね、
99.名無しさん:2019年04月22日 16:22 ID:1C4ZU.B.0▼このコメントに返信
清太はまだ14歳だし節子は4歳、出て行ったら死ぬの分かっていて見殺しにしたんだろ
おばさんも自分の家族を守ろうとしてたんだからしょうがないとは思うが・・・
戦争が悪いって事で

100.名無しさん:2019年04月22日 16:25 ID:d9VwUYj10▼このコメントに返信
※87
煽ってるつもりか知らんけど、実際子供なんかそんなもんだぞ
家も両親も失った後で、敵意バリバリにいびってくるBBAのために、幸せだった過去の
思い出を振り捨てて毎日ニコニコお手伝い、とかそりゃ難しいわ
どうしたって「親が生きてたら…」と思うよ。子供だもん
それもこれも含めて、清太は普通のガキって話だよ
101.名無しさん:2019年04月22日 16:25 ID:avw841eS0▼このコメントに返信
>>70
例えばどんな事件?何万人も焼かれたりする悲惨な事件があるの?
102.名無しさん:2019年04月22日 16:25 ID:IQrpOmzs0▼このコメントに返信
※3

しかも、摩耶艦長という設定。
川崎神戸造船所で建造され、名前の由来も摩耶山という
神戸と縁の深い艦の艦長のご子息が神戸で戦災にあわれて
放置されるなんてコトはあり得ないんだな。

103.20:2019年04月22日 16:25 ID:n2enuicO0▼このコメントに返信
※40
甘いな。アマアマだな。
殺人すら問題視されないような状況であれば、金のために身内ごとき殺して何が悪い。
清田が親の資産の相続者であることを知っているからこそ、清田父が死亡していると仮定し、そのうえで(犯人が自分だと特定されない手段で)清田を消せば、相続人は叔母となる。
(確か、相続の順番及びその割合は、1945年と今とで変わらなかったはず)

逆に、清田が叔母を消して、一体清田に何が得られるのか?
叔母が自宅に住む?そんなことしたら叔母を殺したのが清田だと疑われないだろう?

要するに、足(出所)の着いた資産を手にするのは、極めて危険ということなのだがね。
104.名無しさん:2019年04月22日 16:26 ID:avw841eS0▼このコメントに返信
>>75
大人とはなんなんだろうな
105.名無しさん:2019年04月22日 16:27 ID:.rSgzClC0▼このコメントに返信
自分もそうだけど清太が悪いって大人になるまで分からないようじゃ駄目なんだと思う。

小学5年、6年ぐらいで見て清太が甘ったれのクソガキだと気づけない奴は甘やかされて育ってるし、ガキと一緒に見て清太かわいそうで終わらせる親は育て方を間違ってる。
106.名無しさん:2019年04月22日 16:28 ID:fBp0j3ht0▼このコメントに返信
戦争なんかしなきゃこんな不幸な子供もいなかったっていうのがテーマなんだからなぁ
107.名無しさん:2019年04月22日 16:30 ID:avw841eS0▼このコメントに返信
>>97
だよな、それが大人なんだよな
108.名無しさん:2019年04月22日 16:30 ID:vP.4N9o10▼このコメントに返信
  
40、50過ぎて、アニメや漫画しかネタにできない子供部屋おじいさん・・・
  
  
109.名無しさん:2019年04月22日 16:30 ID:v01C9L.Y0▼このコメントに返信
軍の偉い人の遺族は国がある程度遺族補償や子供だけになった場合でも、施設などに住まわせて学校に行かせていたから、あと数年、国の混乱期を乗り越えたらまったく違う人生になっただろうにな。アニメなので、国丸ごと機能してないように描くとより印象に残る演出になるから、あーいう感じに仕上げたんだろうけど、実際は、国としては一応機能していた。
110.名無しさん:2019年04月22日 16:32 ID:36F80az60▼このコメントに返信
※97
それは一番弱い立場にある節子の栄養面や衛生面での発育環境について、
思いが至らず死なせてしまった清太にも言える事だな。

節子を生かすためには大人にならなきゃいけなかったが、なれなかったという事。
111.名無しさん:2019年04月22日 16:32 ID:avw841eS0▼このコメントに返信
>>70
戦時と現在は同じって遠回しに言いたいのか?自惚れすぎだろw
112.名無しさん:2019年04月22日 16:33 ID:pXRebifv0▼このコメントに返信
ここでBBA擁護してる連中は秋葉原事件の加藤の母親みたいな人間なんだろうな
こんな連中が子育てしたら殺人鬼に育ちそう
113.名無しさん:2019年04月22日 16:34 ID:XCzmRXMk0▼このコメントに返信

セイタは幼女趣味だったから、妹を自分だけのものにしたかった。
だから、周囲に相談しなかった。

てことでしょ。
114.名無しさん:2019年04月22日 16:35 ID:d9VwUYj10▼このコメントに返信
※105
火垂るの墓見て「甘ったれたガキは死んで当たり前」なんて感想を抱く小学生がいたとしたら、
それこそ虐待受けて育ったとかそんなんだと思うぞ……
115.名無しさん:2019年04月22日 16:36 ID:C1kr19eF0▼このコメントに返信
河原で野菜作って売ったり拾ったもの売ったりなんか作って露店で売っててもよかったのにな
116.名無しさん:2019年04月22日 16:41 ID:XCzmRXMk0▼このコメントに返信

火垂る墓見ても泣けなくなったな。

「ロミオの青い空」は今見ても泣けるかもしれない。
未成年の過酷な重労働がテーマだったのは、うっすら覚えてるし。
117.名無しさん:2019年04月22日 16:44 ID:36F80az60▼このコメントに返信
※113
まぁそれが裏テーマになってる事は否定出来ないな。

幼い妹に母親を投影したり、清太の節子への愛情はかなり屈折してる。
まぁ幼女趣味的なものはジブリ全体に共通するものではあるが。
118.名無しさん:2019年04月22日 16:46 ID:nnuoXDnt0▼このコメントに返信
※100
いや、煽ってるって訳じゃないぞ?
あんたの言う普通のガキに晴太は当て嵌まってないって言いたいだけ
119.名無しさん:2019年04月22日 16:46 ID:OwoQfpsk0▼このコメントに返信
>>17
少佐とか中佐とか高級士官とか言われる勝ち組エリート何ですが・・・
120.名無しさん:2019年04月22日 16:48 ID:k.onie6R0▼このコメントに返信
>>7
子供には悲劇への共感
中高生には世渡りの大切さ
大人には親戚の子なんやしちょっと優しくしたろという気持ち
121.名無しさん:2019年04月22日 16:52 ID:g9.rhy580▼このコメントに返信
農家の爺に二人の事それとなく聞いているだろうな
122.名無しさん:2019年04月22日 16:53 ID:IQrpOmzs0▼このコメントに返信
なお、はだしのゲンの一家、親戚どころか
女学校時代の旧友と言うだけの関係の家に一家で押し寄せて居候し
扱いが悪いと逆恨みした模様。
123.名無しさん:2019年04月22日 16:54 ID:OwoQfpsk0▼このコメントに返信
>>91
ビタ一文出さないとか清太はクズか何かか?
124.名無しさん:2019年04月22日 16:55 ID:.OSz5YXY0▼このコメントに返信
セイタはアホだが、
セイタの家の食料など色々なものを大量に享受しておきながら、おばさんのあの言いぐさもない。
125.エンアカーシャ:2019年04月22日 16:55 ID:zDqLh.3A0▼このコメントに返信
オバサンが、<自分だけ食べれば良い>と言ったアレな?、

<自分だけが生き残れば良い>なら、
確かにド正論だげど?。
126.名無しさん:2019年04月22日 16:56 ID:S1wBxye70▼このコメントに返信
※117
>幼い妹に母親を投影したり、清太の節子への愛情はかなり屈折してる。
どういうことか教えてくれ
幼い妹に母親の何を投影してるのか
本当に愛情が屈折してるのかどうか
妹があそこに帰りたいといったような話はあったのかどうか
127.名無しさん:2019年04月22日 16:56 ID:vmZgrLuv0▼このコメントに返信
山梨の親戚の話だと、周囲には兵隊に出しても戦死した家もなく、疎開に来たり買い出しの人が来たりってなかったそうだ。
日本のど田舎には大東亜戦争すら他人事の地域が、結構あったんじゃね?
128.名無しさん:2019年04月22日 16:57 ID:OwoQfpsk0▼このコメントに返信
>>114
清太「俺が犯罪しながら節子を育てるんや!」
129.名無しさん:2019年04月22日 16:59 ID:o6FMjAlx0▼このコメントに返信
おばさんが悪いとかセイタが悪いとかじゃなくて
不幸な時代の話なんだろ
時代がああなってしまったから不幸な人達が出た
ネットのある時代から見て俯瞰して情報を得て
当時の有効求人倍率がどの程度だったのかとか給与はどのくらいだったのかとか
グーグルのある時代に調べながら出てきた最善の提案と
その時代のセイタが同程度の無双を思いついて行動したとしても
セイタと同じ様な境遇の戦争孤児の問題が解決できた訳じゃない
あれは「戦争孤児達の話」って事を忘れるから悪者を作れば解決できたはずなんて
勘違いをしてしまうんだよ
130.名無しさん:2019年04月22日 17:05 ID:t8NetMnV0▼このコメントに返信
誰が悪い、という話じゃないんだが
問題行動があるかないかで言うなら、清太にもおばさんにも問題はあるよ
131.名無しさん:2019年04月22日 17:05 ID:4X.w1ljW0▼このコメントに返信
>>8
そう思うなら文章の解析能力がないから
132.名無しさん:2019年04月22日 17:34 ID:r.ix7OR00▼このコメントに返信
海軍士官の子供だと、父親の同期のクソ厳しい軍人家庭で勉強も家の手伝いもさせられるか、全寮制の学校にブチ込まれる。
清太も家の手伝いくらいはする。というか、そういう教育を受けているはず。
133.名無しさん:2019年04月22日 17:34 ID:yOt53MCw0▼このコメントに返信
子供の頃は、清太も節子も本当に碌でもない奴らだなと思ってたなー。
自分の子供時代だって遊びに行った先で出されたものに文句付けたり、
手伝いもしないなんてありえないのに
そんな子たちにわざわざ育てた二人の親も、何て人だちだ!って。
大人になって思うのは、清太節子が最低限のしつけも受けていない子っていうのはわかっているんだから
おばさんは具体的にやることの指示を出した方がよかったよなと思う
134.名無しさん:2019年04月22日 17:41 ID:kkEt340M0▼このコメントに返信
※3
原作じゃ
重巡だかの艦長か副長
かなりのお偉いさん。
135.名無しさん:2019年04月22日 17:44 ID:XE6ksvW20▼このコメントに返信
>>116
あれはあれで原作崩壊させてるけどね
中盤あたりで仕事に見切りをつけて脱走を計り最終的には逃げ切り
良い人に助けられハッピーエンドだったりする
136.名無しさん:2019年04月22日 17:52 ID:k.RNrPcA0▼このコメントに返信
アニメキャラのガキ相手にマウント取りに行く男の人って
137.名無しさん:2019年04月22日 17:53 ID:t8NetMnV0▼このコメントに返信
※134
艦長だという描写は原作、映画ともに無いけどな
なんの描写もなく艦長です、というのも不自然だしただの乗組員という可能性の方が高い
138.名無しさん:2019年04月22日 17:55 ID:CoL8oIz60▼このコメントに返信
この時代なら自分達家族が生き残る事に精一杯で親戚とはいえ、ほぼ他人の面倒を見るなんて有り得ないことだった。
持ってきた米や財産を奪われて可哀想とか言ってる奴もいるけど、それだけ奪って家から追い出したり、酷い場合なら殺されたりした可能性もあった。なのに親戚のおばさんは、わざわざ家に住まわせてくれて、ご飯も与えてくれて、働らかないで食っちゃ寝をしてた清田兄妹に衣食住を保障してくれるという、あの時代に有り得ないほどのお人好しだった。
あの映画で1番の人でなしは、三ノ宮駅で清田のおにぎりや持ち物を奪った駅員だけ。あいつは本当に屑。
139.名無しさん:2019年04月22日 18:07 ID:290XmOin0▼このコメントに返信
コメにツリーで返信付けれるのに何で使わないんだ
面倒すぎる
140.名無しさん:2019年04月22日 18:10 ID:v01C9L.Y0▼このコメントに返信
※138 完全にあのアニメの世界観に洗脳されてんな。
戦後すぐの時代の世代は、子供が多く貧しい為、養子にたくさん出されている。
受け入れてるとこが多いんだ。うちの親戚の爺さんも養子だし、爺さんの部落では結構養子がいる。
あのアニメはあの家族親族がそうであっただけで、だいたいの地方はみんな協力していた。
あのアニメを通して、また戦後というイメージが強烈に貧困や差別、どうしようもない疎外感を印象させる演出がなされているので、感受性の豊かな人は、過剰に反応してしまうのだろう。
実際は、みんな協力していたし、農家の仕事も普通にあったし、行政も直後は混乱があったが、仕事のある者は通常にしていた。
戦争孤児も受け入れ施設などの体制も戦後数年以内で始まっている。
141.名無しさん:2019年04月22日 18:10 ID:XE6ksvW20▼このコメントに返信
>>114
何故そう極端に捉える
誰も死んで当たり前なんて言ってないだろ
142.名無しさん:2019年04月22日 18:13 ID:1.kjxkC60▼このコメントに返信
ババアは極右
143.名無しさん:2019年04月22日 18:15 ID:muwcieKv0▼このコメントに返信
>>4
清太のおかげで最近始まった朝ドラのヒロインの兄がぐう聖に見える
同じくらいの年頃なのに全然違う
144.名無しさん:2019年04月22日 18:17 ID:K.FLfXz20▼このコメントに返信
一番悪いのは清太。
これは決定事項。
145.名無しさん:2019年04月22日 18:18 ID:1.kjxkC60▼このコメントに返信
清太のお父ちゃんが死んだと察したときのババアはこのガキ死んでもエエわと思ったんだろうな
146.名無しさん:2019年04月22日 18:20 ID:1.kjxkC60▼このコメントに返信
宮崎駿最新作「和夫一家物語」
147.名無しさん:2019年04月22日 18:23 ID:MiDtSQjd0▼このコメントに返信
同時上映でどっちが先って質問してるけど
朝イチの初回じゃなければ好きな回から観れたよ昔は
148.名無しさん:2019年04月22日 18:23 ID:3lLIlWip0▼このコメントに返信
史実だと野坂昭如は20歳超えてもあの家に寄生してるんだよなw
149.名無しさん:2019年04月22日 18:26 ID:hu.F.Y810▼このコメントに返信
※139
それ、スマホだけだから
150.名無しさん:2019年04月22日 18:31 ID:hu.F.Y810▼このコメントに返信
※112
ここでセイタを擁護してる奴って、自分は特別扱いされて当たり前っていう老害思考の奴らなんだろうな
151.名無しさん:2019年04月22日 18:36 ID:3Chi0G8w0▼このコメントに返信
高齢者は戦争を知っているから。
子供も働いて当たり前の時代。あのおばさんが普通だった時代。
152.名無しさん:2019年04月22日 18:38 ID:r4Ujvfdq0▼このコメントに返信
ダメっぷりさがニートの先駆け的な存在だなw
何か仕事するか、頭下げてオバはんの下で泥飯でも食ってれば生き繋いだかもしれんのにな。
153.名無しさん:2019年04月22日 18:41 ID:t8NetMnV0▼このコメントに返信
※138
無いない
親戚が親戚育てるなんて当時は当たり前中の当たり前だぞ
154.名無しさん:2019年04月22日 18:48 ID:KRpTSwUS0▼このコメントに返信
>>7
作者の野坂氏は節子より幼い妹がいて戦時中にタヒなせた懺悔だそうな。
雑誌のインタビューで答えてた。
155.名無しさん:2019年04月22日 18:49 ID:3lLIlWip0▼このコメントに返信
※138
>この時代なら自分達家族が生き残る事に精一杯で親戚とはいえ、ほぼ他人の面倒を見るなんて有り得ないことだった。

お前はどこの出身だ?俺の父方の一家は横浜だったけど空襲で焼け出されて熊本の遠縁の家に一家でやっかいになってそのまま熊本に住み着いたぞ。
お前んとこの田舎はよほど心の狭い人間しか住んでないところだったんだろうなあ。。。
156.名無しさん:2019年04月22日 18:51 ID:FgYZ9F8F0▼このコメントに返信
親父って巡洋艦の艦長なんでしょ。
となると大佐ぐらいか。
高級士官が死んだ場合、軍が遺族の面倒見るから火垂るの墓みたいなことにはならないでしょ。
この辺は戦国時代からそうだよ。
だから武士、軍人は安心して戦地に行けるわけ。

長篠で重臣から下級家臣に死者でまくった武田でさえ面倒見てあげててお家存続の手続きしてあげてる。
157.名無しさん:2019年04月22日 18:59 ID:3lLIlWip0▼このコメントに返信
※154
それも殆ど眉唾だって話だぞ。そもそも野坂自身もともとが養子で実の妹も殆ど面識がなかったとか。
あと妹が栄養失調で無くなった頃自分は食うものに困らずむしろ太っていたとか。
関西のおばさんは実在のモデルがいて本当は兎に角面倒見がいい人で一家揃ってお世話になってたとか
だから太ってんだとか、俺も野坂のインタビュー幾つも読んだけど兎に角フィクションはフィクション、妹にも
大して思い入れはなかったような受け答えだった。
野坂自身才能はあるんだけどいい加減で出鱈目な人間だよ。
158.名無しさん:2019年04月22日 19:01 ID:vmZgrLuv0▼このコメントに返信
>>142
お前、パヨにしてニートか?
159.名無しさん:2019年04月22日 19:01 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
>>3
要するに反日作品である。
軍人の子は親戚にたらい回しなど
あり得ない。何故親戚の家に世話になってるんだよ。
160.名無しさん:2019年04月22日 19:03 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
>>3
どの国の軍隊でも優先保護順位は
国民より先に軍人の家族なんだよ。
そうでないと軍人の士気が無くなり、
国を守らなくなる。
161.名無しさん:2019年04月22日 19:03 ID:vmZgrLuv0▼このコメントに返信
>>34
生まれてねえよ。
162.名無しさん:2019年04月22日 19:05 ID:vmZgrLuv0▼このコメントに返信
>>47
あの時代に子供の機嫌をとる余裕があるか考えろ低脳!
163.名無しさん:2019年04月22日 19:06 ID:YyR.oyzQ0▼このコメントに返信
清太はトマト泥棒。
164.名無しさん:2019年04月22日 19:07 ID:sme9jcYe0▼このコメントに返信
農家のおっちゃんも言ってるんだけど、隣組に入ることで、その地域に居住していることがお上に伝わって、配給資格が発生する。
なので、あの二人、配給もうけずに、親戚の家の家族四人分の配給のおこぼれ頂いて生存してた可能性まであるという。

ある日突然子供が戦時中の社会に放り出されて、どのように生きればいいかを見失った話だと捉えると、また違うかもね。

165.名無しさん:2019年04月22日 19:09 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
>>17
あんな扱いされるならどの国も軍隊は
持たない。
166.名無しさん:2019年04月22日 19:11 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
>>17
アメリカも優先保護順位は
一位 軍人の家族
二位 自国民
日本人はその他の五位なんだよ。

だから日本も自衛隊の優先保護順位は
一位は家族で二位は国民
三位は同盟国

167.名無しさん:2019年04月22日 19:15 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
>>76
ホントそれ。
軍人の家族保護されるのを教えて無かったのか。自衛隊だって家族なら基地や駐屯地に入れるよな
168.名無しさん:2019年04月22日 19:18 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
>>132
少なくても保護して教育してもらえる。妹をあんな死に方はさせずにすんだ。
169.名無しさん:2019年04月22日 19:18 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
>>132
あの時代の学校ってどこも厳しいと思う。家庭もどの家も厳しかった。
170.名無しさん:2019年04月22日 19:24 ID:3E6W3g3J0▼このコメントに返信
家出したから、配給の権利はおばさんの所に残った、しめしめ。

※164
七輪買う所で配給の話は出て来るんだなぁ。
171.名無しさん:2019年04月22日 19:25 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
>>64
違うな。軍人の家族であんな目に合うなら軍隊に志願しないだろう?
という日本人弱体化の罠作品である。
172.名無しさん:2019年04月22日 19:27 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
エリート扱いされないのに志願する?
しないだろ?
173.名無しさん:2019年04月22日 19:29 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
>>8
日本人弱体化の罠作品。
軍人の子があんな目に合うなら軍隊に志願しなくなるから
174.名無しさん:2019年04月22日 19:30 ID:u89TSMA30▼このコメントに返信
父親の階級について色々言われとるがアニメ版が大尉でドラマ版が大佐みたいやね
175.名無しさん:2019年04月22日 19:33 ID:3E6W3g3J0▼このコメントに返信
配給の米は玄米だから、一升瓶で精米するのは子供の仕事。
白米が出てきたところで、嘘臭せぇ。
176.名無しさん:2019年04月22日 19:37 ID:TWAx5LeV0▼このコメントに返信
今は学校の給食で同じ事言ったら虐待とか言い出すんだぞ・・・。
177.名無しさん:2019年04月22日 19:41 ID:.Z.dl9dz0▼このコメントに返信
※108
ピーターパン症候群の世代やからな
178.名無しさん:2019年04月22日 19:44 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
>>156
正論ですな。
現に米軍でさえも保護優先順位は
家族で、次に自国民である。
世界共通ですな。
179.名無しさん:2019年04月22日 19:45 ID:CyrgSAby0▼このコメントに返信
よーしゃなく厳しく育てられたおぼっちゃま君は家を放り出された後に
公衆便所の尻拭きで人を雇うくらいにまで事業を拡大させたんでしゅよ。
180.名無しさん:2019年04月22日 19:46 ID:TFJytO.20▼このコメントに返信
階級関係なく軍人の家族なら保護されます。それは世界共通です。

この作品は軍人は悪としたい反日作品
181.ななしくん:2019年04月22日 19:52 ID:cZIIsJVC0▼このコメントに返信
立場が変われば見方も変わる。
変わらない人は、成長してないのかも知れん。
182.名無しさん:2019年04月22日 20:18 ID:wF58q2ub0▼このコメントに返信
こんなに妹かわいがっているのに、結局何も我慢できずに死なせるところがリアリティ無いよな。
でもガキンチョなんてこんなもんなのかな。
183.名無しさん:2019年04月22日 20:20 ID:B.7mkVl10▼このコメントに返信
原作では飯が出なくなったので仕方なく家を出た。
おばさん批判が大きくなりすぎるの避けたのかもな、高畑は。
結果、アニメでは清太が愚かだったという形になる。
どうでもいいけど、このネタ、議論され尽されてるでしょ。いつまで執着してるんだ。
184.名無しさん:2019年04月22日 20:54 ID:o6FMjAlx0▼このコメントに返信
※183
作品に対していろんな見方が出来て
それが時代によっても変わる
なので議論され尽くされる様な結論などないよ
「すごい一体感を感じた」例がたくさんあったとしても
思い返してみれば結局ただの群集心理でしかなかったりするものだ
議論を呼ぶ物でありつづける事は素晴らしいことだと思うよ
185.名無しさん:2019年04月22日 20:59 ID:pM.ctRiy0▼このコメントに返信
もう内容ほぼ覚えてないけど、清太のオヤジ死んだの分かってから態度明らかにかえてなかったっけ?
186.名無しさん:2019年04月22日 21:06 ID:IQrpOmzs0▼このコメントに返信
まあ一番のナゾはセイタの通っていた中学関係者が出ないことだな。
187.名無しさん:2019年04月22日 21:23 ID:mY4g.pXU0▼このコメントに返信
あの原作自体、妹の食べ物を盗み食いして見殺しにした
原作者の言い訳だからな。
矛盾しているのも仕方ない
188.名無しさん:2019年04月22日 21:30 ID:TALHWA380▼このコメントに返信
火垂るの墓はもう古い これからは世界の片隅ででよろしく あっちのが明るくて好き
189.名無しさん:2019年04月22日 21:38 ID:W7Nmcfrc0▼このコメントに返信
もともとパヨ作家の妄想だしな。
妹も本人も戦後きっちり生き残ってたろ。
だいたい提督の子供なんて海軍の同期が保護するだろ。
190.名無しさん:2019年04月22日 21:54 ID:CroDVlUS0▼このコメントに返信
>>91
91: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:30:50 ID:54e
>>88
どっちが先なんやろ

現代っ子かな?
当時の映画って入れ替え制じゃないから、その日の最初どっちを上映するかは有ってもその後二つが繰り返し流れてるだけ。
見る方も時間を合わせて適当に入るだけだから、みんながどっちから先に見るとかないよ。
191.名無しさん:2019年04月22日 22:04 ID:MR.HwNBB0▼このコメントに返信
これは素直にいくらか金を包めば全てがうまくいったと思う
192.名無しさん:2019年04月22日 22:10 ID:OBixG0Nd0▼このコメントに返信
まあ作者が贖罪のために書いた作品でもあるし
193.名無しさん:2019年04月22日 22:48 ID:MYtYy0WZ0▼このコメントに返信
あの時代だと金はあっても物は無いからな。
194.名無しさん:2019年04月22日 23:25 ID:I923vcwx0▼このコメントに返信
>>25
育ちが悪いって分かってるんだったら、
環境を変えないといけないっていう方向で、議論を進展させるべき。
正しいか正しくないかと、善か悪かは別の問題だと思うわ。
195.名無しさん:2019年04月22日 23:32 ID:Bip3JD350▼このコメントに返信
しつけぇな。この季節にはまだ早いだろ。
清太の親父さんのおかげで米の他に恩給、配給品の優遇が受けられた。
そのおかげで旨いものを安定してもらえる。ナマポをしょってやってきたようなものだ。
それを全部欲しくていびり、追い出し、野垂れ死にさせた。

これをどう庇うんだ?はい、論破。
ちなみに軍人同士の結びつきは強く、この描写を見て上官の子供を野垂れ死にさせるようなことは絶対ない、
と生き残りの人たちは憤慨してたんだってな。ばれたらあの混乱の戦後、かたき討ちで焼き討ち案件だぞ。
196.名無しさん:2019年04月22日 23:36 ID:Bip3JD350▼このコメントに返信
※185
うん、あったよ。それを見ておきながらなんで議論になるのかいまだ理解できん。
197.名無しさん:2019年04月23日 00:19 ID:cj7F8hMt0▼このコメントに返信
清太が勝手に出て行ったのに追い出された事になってんのかw
客として扱ってたのが、自分が面倒見なきゃなんなくなったので躾けようとしただけだろ。

勝手に逆恨みして出て行った清太が悪い。
そんだけだ。
198.名無しさん:2019年04月23日 00:25 ID:pzvSx7ZB0▼このコメントに返信
セイタって学校行かない働かない手伝わないなんか言われたらプーと怒ってどっか行く。ニートみたいだな妹好きだし
199.名無しさん:2019年04月23日 00:30 ID:v6474tNL0▼このコメントに返信
大島渚vs野坂昭如 内ゲバ ファイ
200.名無しさん:2019年04月23日 00:41 ID:oNNg3im50▼このコメントに返信
昔、この映画が公開されたばかりの時に観てガッコのセンセと言い合いになった。

俺(当時コーコーセー):こんなの全部セイタの自業自得。セツコは道連れに殺された様なもん。
センセ:お前は何も分かってない。(それ以上言わなかった)

俺がオッサンになった今でも、この考えは変わらないが、センセは何を言いたかったんだろう?
201.名無しさん:2019年04月23日 00:54 ID:wC1b.ZVC0▼このコメントに返信
妹の分パクって餓死させたヤツの作り話に読む価値は無い
202.名無しさん:2019年04月23日 01:59 ID:UOSkw5c50▼このコメントに返信
200
お前は何も分かってない!
203.名無しさん:2019年04月23日 02:11 ID:bYQ66y6M0▼このコメントに返信
>>195
正に正論だ。
軍人の結び付きは強固なもの。


あのアニメは日本人は悪い人間という
イメージを敵国に植え付けられた。

共産党の反日作品
204.名無しさん:2019年04月23日 02:54 ID:RK.q4K3Y0▼このコメントに返信
あの時代の将校の息子な割にはしつけがなさ過ぎるw
成金のボンボンみたいな設定だ。
205.名無しさん:2019年04月23日 02:59 ID:bYQ66y6M0▼このコメントに返信
>>77
そうだな。永遠の0だって、残された妻子を託された軍人さんが面倒見ていた。

自衛隊もそういうケアシステムは凄いよ
206.名無しさん:2019年04月23日 03:09 ID:bYQ66y6M0▼このコメントに返信
>>204だから共産党の反日作品なんだよ。

あれ観て外人は日本人は酷い奴らと思わせた。
207.名無しさん:2019年04月23日 03:10 ID:bYQ66y6M0▼このコメントに返信
軍を舐めてる作品
208.名無しさん:2019年04月23日 03:15 ID:bYQ66y6M0▼このコメントに返信
生き残ってる軍人仲間にあの親戚どもは葬り去られる案件。
209.名無しさん:2019年04月23日 03:24 ID:bYQ66y6M0▼このコメントに返信
>>1
腹わたが煮え繰り返る反日共産党の
アニメ!!!!

210.名無しさん:2019年04月23日 04:01 ID:ORhtrMNz0▼このコメントに返信
14歳か 今の14歳と 感覚が違うかもしれんが 幼すぎたのやろな、
農家に生れてたら メシだけは たらふく 金がない 設定になるな
211.名無しさん:2019年04月23日 06:34 ID:.M7Bu6Re0▼このコメントに返信
あの米なんぞ喰わさん!って場面があるから駅構内で野垂れ死ぬ寸前でおにぎり恵んでくれるようになった世の中が尊く見えるんやで。
セイタが妹とオルガンで歌ってると働けと怒られる世の中から、そこら辺からピアノが聞こえてくる世の中になったことを素晴らしいと思えるんやで。
212.名無しさん:2019年04月23日 08:58 ID:4k02la4S0▼このコメントに返信
※1ウエイターして働くことはしていたし。
213.名無しさん:2019年04月23日 12:19 ID:jK2.ilTG0▼このコメントに返信
嘘付け!仕事(畑泥棒)してたやろ
214.名無しさん:2019年04月23日 12:24 ID:tQnKv7S.0▼このコメントに返信
働かざる者食うべからず、いい言葉と言えばいい言葉なんだけども現代?近年に置いてそれを吐き違えた輩がとにかく多い
それを言っている人は同時に自分で自分の首を絞めている事を自覚していない.
215.名無しさん:2019年04月23日 12:26 ID:cbugDHAj0▼このコメントに返信
「わが桎梏の碑」(野坂昭如)に本当のことが書かれているよ。
216.名無しさん:2019年04月23日 16:19 ID:wQfKbMEI0▼このコメントに返信
原作でもアニメでも父親が摩耶の艦長と明示されたシーンは無い。
観艦式の時に摩耶に乗艦していて大尉だったというだけ。
その後沈没するまでに大佐まで昇進したという可能性も無い。
217.名無しさん:2019年04月23日 16:19 ID:RoXdpxrj0▼このコメントに返信
あの時代には小公女セーラの話はなかったんか。
218.名無しさん:2019年04月23日 18:28 ID:1p76ZEvX0▼このコメントに返信
元々清太はどうしようもない屑という設定だぞ、原作からして妹相手に散々やらかした作者が罪滅ぼしと書いた作品だからな
んで、周りの救いの手も真っ当な忠告もプライドの為だけに投げ出した挙句に妹を巻き添えで死なせ
失意の中で無様に糞垂れ流しながら惨めにくたっばりました、というオチだからなw
219.名無しさん:2019年04月23日 18:33 ID:1p76ZEvX0▼このコメントに返信
※201
ちなみにあのアニメ、その作者ですら試写会で「よくもまあ、こんな胸糞話をこうも・・・」って苦笑するくらいの代物らしいからなw
220.名無しさん:2019年04月23日 20:27 ID:Sw.OQE8u0▼このコメントに返信
※216


するとあの貯金はどうやって貯めたかの謎が新たに発生する。
尉官の給与なんて微々たるもんだし。
221.名無しさん:2019年04月23日 20:37 ID:zDaiN1o00▼このコメントに返信
※220
大佐/艦長は無理だが、観艦式から戦死まで7-8年あれば中佐まではいけるやろ。よっぽどやらかさない限り。
まあ給料から貯めただけでなく親から貰ったとかもあるかもしれんけど。
222.名無しさん:2019年04月23日 21:44 ID:LOZqlzJy0▼このコメントに返信
水交社に行かないクソガキが悪い 妹も死なずに済んだ
223.名無しさん:2019年04月24日 00:23 ID:aqiTFem90▼このコメントに返信
アウシュビッツのユダヤ人の生き残りも言ってた
助け合いとかそういうのは十分に食べ物があってこそ成り立つって
224.名無しさん:2019年04月24日 01:12 ID:JyBqilBa0▼このコメントに返信
あれを観た外人が日本人は棒で殴る国民、鬼ババア女しかいない国という感想を言っていた。外人を反日に仕立てる為に作った作品だから放送禁止になったのか。
225.名無しさん:2019年04月24日 01:14 ID:JyBqilBa0▼このコメントに返信
>>224
幼児虐待する国。
軍家族保護をやらない国。
という最悪のイメージを植え付けたな。
226.名無しさん:2019年04月24日 11:29 ID:C6Dw2f6.0▼このコメントに返信
>>198
実際にそうだよ。妹いなかったら追い出されてたと思うわ
227.名無しさん:2019年04月24日 11:34 ID:C6Dw2f6.0▼このコメントに返信
>>200
日教組が今以上に幅聞かせてた時期だろ?
戦争さえなかったらセイタもセツコも死ぬことはなかった。戦争を起こした日本政府が悪い。戦争はよくないってのが先生がわの立場なら正解。
だまってたってことは先生も内心はセイタが一番悪いって思ってたんだろ?
228.名無しさん:2019年04月24日 12:54 ID:fdHz8qKd0▼このコメントに返信
エリートの子供をほっとくはずが無いみたいな意見がちょくちょくでるけど、
実際戦争中に都会育ちのボンボンが空襲で焼け出されて、保護が間に合わず野垂れるとか絶対あったやろ。

実際保護しようとして疎開先を訪ねたら家出後って感じかもしれんしな。
229.名無しさん:2019年04月24日 13:55 ID:JyBqilBa0▼このコメントに返信
>>228
海軍だった祖父の話、当時2歳だった母親は祖母と田舎に疎開していて
東京大空襲を逃れたと言っていた。
疎開先も軍関係者の用意していた場所だった。
230.名無しさん:2019年04月27日 17:22 ID:sdPD4wsV0▼このコメントに返信
※9米日首脳会談、安倍晋三、最終的にはレッドカーペットに左足にかけて(バカ笑い)

://www.gasengi.com/data/cheditor4/1904/bcb77c899f1e8d20627bb73d3fe874cb_ySRNHKx9x5.jpg

231.名無しさん:2019年04月29日 13:41 ID:eNd.xgzz0▼このコメントに返信
子ども目線で見てもセイタが悪いでFAだからなこれ
アカのアホウどもは戦争が悪いと喧伝してたが
232.名無しさん:2019年04月30日 03:48 ID:tVq7Ro1Q0▼このコメントに返信
着物を売ったじゃん。肩身の。

「家宝」ってのは、子孫がお金に困った時、すぐに金に変えられる「財産」なわけ。

233.名無しさん:2019年04月30日 15:55 ID:m3CxXqxU0▼このコメントに返信
BBAも水交社頼れと助言したらよかった
ガキからおすそ分けとかもらえたかもしれない
234.名無しさん:2019年05月14日 17:54 ID:bE3xLczC0▼このコメントに返信
>>21
これ

つーか形見の着物売ったのだって許可とってないで勝手にやってただろ
しかもそれで贅沢品の白米買って自分の家族だけで食ってた
普通に芋や水とんにしとけば余裕があったのに人の親の形見売って贅沢するババアのどこが正論やねん。ドクズやんけ
235.名無しさん:2019年05月14日 17:55 ID:bE3xLczC0▼このコメントに返信
>>162
余裕があるから白米食べてたんだろクソド低脳

お名前