2019年04月21日 14:05

大戦時の最強の戦艦ってアイオワか大和の二択らしいやん

大戦時の最強の戦艦ってアイオワか大和の二択らしいやん

03

引用元:大戦時の最強の戦艦ってアイオワか大和の二択らしいやん
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551681163/

1: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:32:43.03 ID:ML328C7la
アメ海軍の軍人議論見てると毎回大和とアイオワ対決させとる
最終的に互角かややアイオワ有利でお話終わるけど

2: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:34:06.87 ID:Tt21gYig0
大和は時代錯誤も甚だしいだろ
真珠湾攻撃で自ら大艦巨砲主義の終焉を示しておきながら大和つくっちゃうという頭の悪さ

5: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:34:43.44 ID:A3UH+QhY0
>>2
大和が進水したのは真珠湾前定期

6: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:34:52.21 ID:wvTOBikC0
>>2
大和の就航戦前やぞ

7: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:35:32.46 ID:ML328C7la
>>2
前やん作ったの

3: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:34:17.09 ID:QcANs19s0
空母の方が強い定期

4: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:34:24.48 ID:ML328C7la
射程は大和、耐久も大和
速度はアイオワ、射撃精度やレーダーでアイオワ

大和はアイオワの主砲を喰らおうが大したダメージにはならん
逆に大和の主砲喰らえばアイオワは吹き飛ぶ

でも速度で劣るから逃げに徹されると追い付けない

18: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:39:15.53 ID:lxh16YjYp
>>4
言うてアイオワって最大戦速出したら振動ガタガタでマトモに戦闘できんのやろ?

20: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:40:42.65 ID:ML328C7la
>>18
基本速度がちゃうからなぁ

21: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:41:29.90 ID:lxh16YjYp
>>20
大和は一応27ノットでるやん
アイオワはなんぼやっけ

24: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:42:22.59 ID:A3UH+QhY0
>>21
就役時で32ノット

22: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:41:34.70 ID:A3UH+QhY0
>>18
ノースカロライナ級サウスダコタ級が初期に抱えてた問題で
何故か戦後日本ではアイオワ級も同じ問題抱えてたことにされただけや

26: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:42:25.77 ID:cu+0I1lf0
>>18
アイオワは大丈夫なんちゃう

2つ前のノースカロライナが大問題で
改良したはずのサウスダコタでもダメだったけど
根本改善に至ったのがアイオワだったような

8: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:35:39.89 ID:4aXGUwuP0
大和なんてろくに活躍してないゴミやんけ
アイオワ級が最強やから

11: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:36:28.16 ID:ML328C7la
>>8
戦果とカタログスペックとでは別やろ

10: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:36:02.49 ID:oh/9d+ffM
開国から70年で大和まで辿り着いたって凄くね?

13: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:37:10.81 ID:YGu+49rO0
ビッグ7は相手にならんのか

15: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:38:04.86 ID:ML328C7la
>>13
火力耐久共に大和が上位互換やん
アメやイギリスのビックセブンは知らんけど

16: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:38:20.58 ID:wC67v4cJ0
陸海軍の対立とかもアメリカのほうがよっぽど酷いしな
国力が違いすぎて同じようにバカやってたら勝てるわけないだけの話

23: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:42:08.10 ID:lLGrPCJr0
なおホテル扱いな模様

25: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:42:23.64 ID:OQ6Qj1h2a
アイオワは巡戦的であるとは言われてるな
コストに見合わんポンコツとして歴史の波間に消えた巡戦もコスト度外視すりゃ機動部隊随伴に最適や

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月21日 14:10 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
KGVは早期完成と数をそろえることを目標とした軽量級戦艦
ビスマルクはWW1の延長型だし、主砲も微力、キールの運河航行を考慮して喫水も浅い軽量級
リシュリュー、イタリアも主砲口径、防御ともそれなり
結局のとこ戦艦の頂点を作るに至ったのは日米のみだからそりゃ大和VSアイオワになるわな
2.名無しさん:2019年04月21日 14:12 ID:re4bZvKI0▼このコメントに返信
タイマンしたらどっちが勝つかだと運のいいほうが勝つ
3.名無しさん:2019年04月21日 14:13 ID:PsVQ7kQH0▼このコメントに返信
>>2
アイオワです
遠距離から一方的にボコれる

4.名無しさん:2019年04月21日 14:15 ID:wdsuYsop0▼このコメントに返信
ジャツプ大和? で、戦績は? 

ジャツプ大和特攻!!!1  航空機3機8人被害で沈められるゴミ戦艦
5.名無しさん:2019年04月21日 14:17 ID:nPEvd4Hk0▼このコメントに返信
イギリスだって戦後になって日米に匹敵するぐらいの戦艦造ったぞ。
もちろん何の役にも立たずにスクラップだが。

大和型はアメリカの新型戦艦(出来たのはノースカロライナ)に対抗して建造。
アイオワ級は日本の高速戦艦(旧式の金剛型)に対抗して建造。
モンタナ級は日本の新型戦艦(もちろん大和型)に対抗して建造するが途中で中止。
6.名無しさん:2019年04月21日 14:20 ID:NBoJTgpY0▼このコメントに返信
前見たと思ったら一月前のスレやんけ
ネタないからって同じスレ使いまわしすんなや
7.名無しさん:2019年04月21日 14:20 ID:iQ0BCR.60▼このコメントに返信
対金剛級がアイオワ級。
対大和級(41cm砲搭載想定)がモンタナ級。
これは完成するまで変わらない。つか米軍は終戦間近まで大和が46cm積んでるって気づかなかったんやで。
結果的にモンタナ級がキャンセルされて米最大戦艦がアイオワ級だから戦後になって比べ始めてあーだこーだ言い出しただけ。
8.名無しさん:2019年04月21日 14:23 ID:pxb1B22Q0▼このコメントに返信
新資料?やその時声大きくしたもの勝ちの世界だから議論は面白いけどあまり意味がない話し
9.古古米:2019年04月21日 14:24 ID:YUim5saD0▼このコメントに返信
アイオワ級は大和級を約4万トン級の艦船と想定して、それに撃ち勝てるように設計したらしい。
戦後に大和級は7万トン級だったと判明して、アメリカ海軍は「砲撃戦では互角」と判断したんだとか。
つまり、日米海軍士官の共通の話題なのだから無粋な事は言わない方が良い。
どっも「大和だ」「いや、アイオワだ」と言いながら、無駄話を楽しんでいるんだから。
10.名無しさん:2019年04月21日 14:25 ID:iXFnLQcS0▼このコメントに返信
大和型は大和と武蔵の2隻しかないけど、アイオワ級は4隻もある
数の暴力で負けるだろう、タイマン前提で語るほうが無理がある
11.名無しさん:2019年04月21日 14:28 ID:qluPpXjD0▼このコメントに返信
戦艦なんだからロマンのある方が勝つべき
12.名無しさん:2019年04月21日 14:29 ID:4QVUeWVq0▼このコメントに返信
殴り合うならサウスダコタやろ
13.名無しさん:2019年04月21日 14:32 ID:eWd5qffY0▼このコメントに返信
戦果とスペック別というが、スペックより戦果が重要だろうw
どこぞの国の製品みたいにスペックだけ高くても使い物にならないのもあるからな。
14.名無しさん:2019年04月21日 14:33 ID:tp7QAtz.0▼このコメントに返信
金剛と大和の使われ方が逆やったら、米兵にとって恐怖の象徴やったろうなぁ。

そして信濃のグダグダ具合よ。 なお現代も同じような事を繰り返す社会。
15.名無しさん:2019年04月21日 14:35 ID:1.cs3KVl0▼このコメントに返信
海外の追加はするが典拠は示さず!
16.名無しさん:2019年04月21日 14:37 ID:.QYW1fpR0▼このコメントに返信
>>3
遠距離だと安全距離やから撃沈は出来んな。逆にアイオワはラッキーパンチが怖い怖い怖い。
とふざけてみたが、互いに一長一短あるから護衛戦力の数と位置次第やろうな。
アイオワは距離詰められたくないし、大和は足止めしたい。
17.名無しさん:2019年04月21日 14:38 ID:sxZ4cWUy0▼このコメントに返信
排水量考えろ

タイマンだとどう足掻いても大和絶対有利

今みたいにレーダーでデータリンク射撃なんて出来ないんだから昼間の砲撃戦でのレーダーなんて有利になる要因にはならんよ。てか大和もレーダー積んでるし。
18.名無しさん:2019年04月21日 14:39 ID:AszaTQH20▼このコメントに返信
※3
最大射程・有効射程共に大和の方が上なのに遠距離から一方的にボコれるとは一体……w

アメリカ海軍は消極的な戦闘指揮を執ると更迭対象になるから、及び腰の遠距離砲戦なんてやらかしたら勝っても戦意不足と見做される可能性がある。
フランク・J・フレッチャー提督のように第二次ソロモン海戦まで実質的に空母部隊の総指揮官として戦った人も戦意不足を理由に左遷されてるからな(キング個人の好悪という部分もあるが)。
19.名無しさん:2019年04月21日 14:40 ID:M7PBw74A0▼このコメントに返信
帮助中心
20.名無しさん:2019年04月21日 14:40 ID:cC2uyGrQ0▼このコメントに返信
帮助中心
21.名無しさん:2019年04月21日 14:41 ID:aQSEu41Q0▼このコメントに返信
そんなんどーでもええから
魔女の宅急便後生まれの chayちゃん紹介せいw

アベちゃん帝国イチロー中将♪
22.名無しさん:2019年04月21日 14:42 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
戦艦がレーダー射撃で撃ち合えば、最初に被弾した側のレーダーは使い物にならなくなるよね
23.名無しさん:2019年04月21日 14:43 ID:TjUpXaEX0▼このコメントに返信
アメさんは両洋艦隊だから、パナマ運河通過出来なきゃってことで船幅33メートルくらいに収めなきゃいけない分、設計に制約かかっているかもしれませんね。
24.名無しさん:2019年04月21日 14:43 ID:NZV9.gH00▼このコメントに返信
アイオワのエンジンには欠陥が有ってちょっとした衝撃でしょっちゅう止まってたらしいな
25.名無しさん:2019年04月21日 14:46 ID:xrwOGwLv0▼このコメントに返信
航空戦の時代に大和作ったヤツはバカだみたいなこと言うヤツに限って、大和がいつ作られたのか知らないパターン多過ぎない?
夏休み中の戦争特集で大和が航空機にボコボコにされている映像がよく流されるせいなのかねぇ…
26.名無しさん:2019年04月21日 14:46 ID:Qmn798Dz0▼このコメントに返信
>>23
※23
モンタナの計画では運河拡張も計画されたし実際制限かかってた
27.名無しさん:2019年04月21日 14:54 ID:BcHXBx.t0▼このコメントに返信
取りあえずチョ・ンは黙ろうか
28.名無しさん:2019年04月21日 14:56 ID:k3cTU9Oz0▼このコメントに返信
当時の海戦で飛行機による攻撃が無いものを見ると、お互い弾が全然当たらなくて軽量級のボクシングのようなどっちもダメージが少ないようなのが多いんだよな。砲撃も結局観測機使ってるし。飛行機抜きで単艦だと勝負つかないんじゃ無いの?
29.名無しさん:2019年04月21日 15:00 ID:igu7lBWX0▼このコメントに返信
※14
当時からそうやぞ
礼号作戦時に足柄を大和と誤認した米さんは大和が来るってパニックしたで
間に合わんのは百も承知やが重巡艦隊大至急送ってくれ、なにせ大和が来るんやぞって打電しとるぞ
30.名無しさん:2019年04月21日 15:05 ID:BbDH2WvM0▼このコメントに返信
日本人は自国の事を客観視できなから本当はアイオワ一択って事なんだろうな
31.名無しさん:2019年04月21日 15:06 ID:CI.uFO1P0▼このコメントに返信
日本が海軍休日後に作った戦艦は大和型2隻だけ、米英はもちろん仏伊より少ないので一番戦艦にムダ金を使わなかった
米英は戦後になってテヘペロしながら高価な新鋭戦艦を廃棄してるが笑い話で済んでるのは勝ったからだろう
日本は負けたから戦艦に使った(相対的に少ない)費用が勿体なく感じられて仕方ないのだ
32.名無しさん:2019年04月21日 15:08 ID:rRkVQyqC0▼このコメントに返信
巨艦同士の完全なアウトレンジは不可能だろ現実には。
海がまったいらな静水面ならともかく天候や地形、補給の問題、追撃時の行動予測をミスる等で捕まる。
33.名無しさん:2019年04月21日 15:13 ID:SNnzbkQ90▼このコメントに返信
※23
一応大和もパナマ運河渡れるように設計されてるんだけどな?
34.名無しさん:2019年04月21日 15:18 ID:AszaTQH20▼このコメントに返信
※32
そもそも日本海軍のアウトレンジ砲撃にしたって「初動において最大有効射程の優位を活かし先制砲撃する」程度だからな……。
その上で敵艦隊が砲撃を開始した時点で「急速接近」して2万m前後(九一or一式徹甲弾の水中弾発生確率が高くなる距離)で決着をつける、って流れ。
おまけに3万m以遠では観測機による弾着観測必須ながらその観測機の運用に確実性がなく、アウトレンジそのものに疑問符が付けられてた。
35.名無しさん:2019年04月21日 15:25 ID:oQh3HxRM0▼このコメントに返信
ビスマルク・・・・・
36.名無しさん:2019年04月21日 15:30 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
戦艦じゃなかったが、ジャワ沖でアウトレンジ戦法は無駄と証明されたからな
確かに味方に被害はないが、成果もない

※31
戦後に戦敗国ではないから戦艦を残してと懇願したイタリアという国があってな
37.名無しさん:2019年04月21日 15:37 ID:ZzSYoh5a0▼このコメントに返信
>>3
艦載機で着弾観測出来る大和の方が遠距離は強い
38.名無しさん:2019年04月21日 15:46 ID:WbVqVnWw0▼このコメントに返信
>>4
おたくらには自慢の戦艦っておるん?
39.名無しさん:2019年04月21日 15:57 ID:sR52V.bl0▼このコメントに返信
どっちが強いとかどうでもいい
どっちもカッコイイやろうが!!
40.名無しさん:2019年04月21日 16:17 ID:hqXYXWJZ0▼このコメントに返信
わいはノースカロライナがいいです(隙自)
41.名無しさん:2019年04月21日 16:20 ID:NgJ05T9J0▼このコメントに返信
大和と命名しなければ撃沈を恐れて出し惜しみすることもなく早い時期に活躍できたであろうに
42.名無しさん:2019年04月21日 16:27 ID:kJrDcWv10▼このコメントに返信
アイオワは船体が細長いから主砲全門横向けて撃つと発射衝撃の横揺れで散布界が広くなりすぎて目標に火力を集中出来ないと昔読んだ本に載ってた
43.名無しさん:2019年04月21日 16:27 ID:igu7lBWX0▼このコメントに返信
※41
命名とか関係ないです
長門が連合艦隊旗艦として只の一度も出撃したことがないように
漫画やアニメと違って司令部直属の艦は簡単に出撃できないんです
大和も司令部直属を外れてからは頻繁に出撃してます
44.名無しさん:2019年04月21日 16:27 ID:.G6QJ23t0▼このコメントに返信
>大和はアイオワの主砲を喰らおうが大したダメージにはならん

スペック上、致命傷を避けられる可能性があるだけで当たればそれなりに被害になる
単に即死しないというだけ
45.名無しさん:2019年04月21日 16:28 ID:TcMQ.13S0▼このコメントに返信
>>33
嘘松 乙

パナマ運河にねじ込んで封鎖でもするのか?
46.名無しさん:2019年04月21日 16:32 ID:0bmscveq0▼このコメントに返信
大和vs.アイオワって、いろんな条件の違いはあるだろうけど、だいたいビスマルクvs.フッドみたいな結果になるんじゃね?
47.名無しさん:2019年04月21日 16:34 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
>>44
※44
どちらかがぶっ倒れるまで撃ち合うヘビー級の戦いが戦艦の戦い
巻き込まれたら1発轟沈になる存在
だから戦艦に対抗するには戦艦しかないという時代があった
48.名無しさん:2019年04月21日 16:37 ID:igu7lBWX0▼このコメントに返信
※44
防御力に難有とされてる扶桑型に徹甲弾使用で水中弾の発生が大きい落下角25度以下を想定して
大和型の46㎝砲で10発程度の直撃弾が必要なんだっけ?
49.名無しさん:2019年04月21日 16:38 ID:gFPYwQT50▼このコメントに返信
そもそも、仮想敵が金剛型のアイオワに大和と戦えというのは割と酷だと思うが
50.名無しさん:2019年04月21日 17:41 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
>>49
※49
金剛型が仮想的なわけがないだろう
金剛型の「後継戦艦」の対抗型だ  ある意味大和が対象で正しい
30ノット以上の高速を求めなかったがな
51.名無しさん:2019年04月21日 17:42 ID:YQlnH0.70▼このコメントに返信
アイオワの主砲って、長門型の40センチ砲より威力があるって聞いたことあるけど
全速航行だと震動で命中率下がるとかって話
あれが本当なら、実際にどういう行動をアイオワが取るか興味あるな
速度を20数ノットないし、振動が収まるあたりまで落としての戦闘になるか
全速で回避運動取りながら乱射するか
52.名無しさん:2019年04月21日 17:52 ID:gzWfAQW00▼このコメントに返信
後から作ればそりゃ高性能だろ
53.名無しさん:2019年04月21日 18:00 ID:NgJ05T9J0▼このコメントに返信
>>43

普通に出撃してるけど
54.名無しさん:2019年04月21日 18:01 ID:LQfRImLA0▼このコメントに返信
※9
そうそう、あーだこーだが楽しいんだよ。
でもアイオワにはレーダーあるから負けるだろうな、大和。
55.名無しさん:2019年04月21日 18:04 ID:lGUEHEeF0▼このコメントに返信
どちらも就役直後で一切改造されてないなら断然大和有利だけど45年ならアイオワが少し有利。大和の方が打たれ強いけど弾はなかなか当たらない。
アイオワが一撃もくらう事なく大和を戦闘不能に出来ればいいけど一撃でも食らえばかなりマズイ。

結局はお互いの運次第かね。
56.名無しさん:2019年04月21日 18:09 ID:gpn1PPPE0▼このコメントに返信
>>13
某海軍の事ですね。登場時のスペックは良いものの、あんな発展性の無い機体を神格化するなんて。
もしくは某陸軍の事ですね。使えもしないハイスペックエンジンなんて。必要なのは頑丈な軍馬だというのに。
57.名無しさん:2019年04月21日 18:14 ID:tjpYlWCn0▼このコメントに返信
艦載機まで考えたら6機の水観搭載できる大和が3機のキングフッシャーしかないアイオワを空中戦で圧倒、一方的に弾着観測射撃して有利だよあなぁ。
58.名無しさん:2019年04月21日 18:16 ID:7tYSz2aO0▼このコメントに返信
過去の戦術を論評したり反省したりするのはいいけど、過去の日本人馬鹿にしてえらくなったつもりのやつはいったい何なんだろう。
59.名無しさん:2019年04月21日 18:20 ID:4WIubYSV0▼このコメントに返信
※57
つまりタイマンなら航空戦艦最強!?
60.名無しさん:2019年04月21日 18:21 ID:u2k8pIWD0▼このコメントに返信
>>33
大和級戦艦の艦幅は38.9メートル、パナマ運河の最狭幅は33.53メートル。
大和級はパナマ運河を通れない。

大和級はアメリカがパナマ運河を通れる限度の幅の戦艦を建造しない。大西洋、太平洋の両洋に配置するとしても予算的に十分な数は揃えられない。
大西洋に配置し、太平洋に回航するとしても、時間がかかり有効な運用は出来ない。
以上の構想の基 建造された。
61.名無しさん:2019年04月21日 18:26 ID:NsZL4Xur0▼このコメントに返信
アイオワは駆逐艦相手に戦ったり空母の護衛に着いたりしてほとんど活躍しなかったし
大和は負けたら終わりの状況まで温存されたから全く活躍しなかった
62.名無しさん:2019年04月21日 18:28 ID:LT3nqt3X0▼このコメントに返信
日本海海戦とかユトランド沖海戦とかの流れを見ていると、速力に優れたほうが遅いほうの頭を押さえるような機動をして、戦いの主導権をとって行くような流れだった
それだけ見れば早いフネのほうが有利とみえる

63.名無しさん:2019年04月21日 18:28 ID:lRX3at8x0▼このコメントに返信
※59
空母でいいんじゃないですかね…
64.名無しさん:2019年04月21日 18:29 ID:6s6lOpqq0▼このコメントに返信
ガミラスが遊星爆弾撃ってきたら宇宙戦艦になるからヤマトのが強い
65.名無しさん:2019年04月21日 18:33 ID:i0hfUg5F0▼このコメントに返信
アメリカレーダーに対する脳内変換がひど過ぎる
日本より優れてるの一言がいつの間にか超優秀で砲撃当りまくるレベルに改ざんされるのはなんでなんだろうか
この方角と距離辺りに居るかな―――?というのが判る程度
近距離目視でしか当たらないし発射速度が低いのだから雨あられというわけにはいかない
軽量砲が届くギリギリ距離では発射速度に物言わして弾ばらまけば当たる確率上がる程度
結局は射程の長い重量砲を近い距離からかつ敵の有効な打撃力を発揮できる射程距離外でぶっ放せるほうが強い
そこは戦車と同じ考え方有効射程外から撃てる砲と防御も厚い大和が有利
66.名無しさん:2019年04月21日 18:33 ID:Zf8WGYIG0▼このコメントに返信
今となってはロマンよロマン
大和は存在しただけで誇らしい
大和大好き
67.名無しさん:2019年04月21日 19:01 ID:tjpYlWCn0▼このコメントに返信
※63
異種格闘技戦はNG
68.名無しさん:2019年04月21日 19:08 ID:tjpYlWCn0▼このコメントに返信
そういや海軍は大和に20機の瑞雲を搭載する計画があったから実現すれば瑞雲で先制攻撃、有利を取った上で砲戦に持ち込めるな!
69.名無しさん:2019年04月21日 19:17 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
>>51
※51
速やかに相手との距離を縮めるだろう
アメリカ艦隊は仮想戦記でよくあるような適正距離での同航戦などは多分しない
相手が撃てば回避しながら、長距離射撃での諸元が狂おうが気にせず接近して斉射だろうな
日本側がそれでもあくまで挟叉するまで交互射撃するつもりだったのかは不明
70.名無しさん:2019年04月21日 19:20 ID:1izwi1.B0▼このコメントに返信
スペック的には大和に分があるように見えるが最大射程なんて散布界が1平方キロにも及ぶから絶対に当たらない。
互いに距離を詰めて28キロ位から撃ち始めてどっちが先にラッキーショットを放てるかという事になる。
この距離だと大和でもバイタルパートの薄い上部から着弾する事になるから一発でも貫通したら大惨事。
そこはお互い様なのでそうすると単位時間の投射量と命中精度が問題になる。これはアイオワが有利。

逆に大和は本当にたった一発のラッキーショットでアイオワが轟沈するのを狙うしかなく、長引くほど不利になる。

実際にはタイマンなんてありえないし同型艦や随伴艦の投射量の合計合戦なので物量に勝るアメリカが圧倒的に有利。

まぁ日本人としてはカタログスペック最強の大和が勝つと信じたいだろうけど戦争は数の暴力なんだよ。
ハイスペックの戦艦を2、3隻建造したって凡庸艦1ダースで押し出してくる方が圧倒的に有利。

そういう意味ではビスマルクは単艦でよく奮闘したよ。天候次第でソードフィッシュが違う飛行を強もっと活躍したろう。
71.名無しさん:2019年04月21日 19:26 ID:JtwNQAh20▼このコメントに返信
弾の届かない位置からの攻撃は嘘なんだな、自分の装甲が破られない距離、こっちは貫ける距離で戦うように想定されて設計されてんだよなあ
レーダー射撃がーとか言ってる奴w,言うほど当たらなかったらしいぞ、スリガオ海峡海戦で結果出てる
72.名無しさん:2019年04月21日 19:33 ID:tjpYlWCn0▼このコメントに返信
※71
レーダーあっても散布界が改善するわけじゃないからね。
それに当時の水上レーダーは射撃指揮装置と連動してるわけじゃないし。
73.名無しさん:2019年04月21日 19:35 ID:b8cTw.so0▼このコメントに返信
当時のレーダー射撃は言うほど戦果を上げてない。
74.名無しさん:2019年04月21日 19:41 ID:sR52V.bl0▼このコメントに返信
>>54
アイオワのレーダーは射撃に耐えうる性能じゃ無かったとか聞いたけど
75.名無しさん:2019年04月21日 19:52 ID:KPoWjRdU0▼このコメントに返信
そもそもレーダー使ったら大和側が逆探するから、すぐに観測機が飛んでくるような。
結局条件次第なんだよね。
76.名無しさん:2019年04月21日 19:53 ID:3DsJ0Ht60▼このコメントに返信
しかしワシントンはレーダー射撃で霧島を撃沈しているが。
77.名無しさん:2019年04月21日 19:57 ID:tjpYlWCn0▼このコメントに返信
※76
ワシントンは新型かつ格上の戦艦なんだからレーダー関係なく勝てるが
78.名無しさん:2019年04月21日 19:59 ID:4OmwJQoS0▼このコメントに返信
>>25
は?戦争中につくられたんだろ?だから愚かといわれてるんだろ!
79.名無しさん:2019年04月21日 20:00 ID:tEvLB5pQ0▼このコメントに返信
アイオワ級の散布界も褒められたもんじゃないし、レーダー射撃も姉妹艦と2隻で1隻の日本艦に対して撃ちまくって命中弾を与えられてないし。
実際アイオワ級の強さも言うほどのものだったのかと思わざるを得ないよな。
結局大和型もアイオワ級も艦船相手の砲撃戦でほとんど戦果を上げてないから、どっちの強さも未知数。
80.名無しさん:2019年04月21日 20:02 ID:tEvLB5pQ0▼このコメントに返信
※78
お前の目の前にある機械は一体何のためのものなんだよ。
ちょっと調べれば大和と武蔵がいつ計画されいつ就役したかすぐ分かるだろうが。
それ以前にここにあるコメントくらい読めや低能。
81.名無しさん:2019年04月21日 20:02 ID:tjpYlWCn0▼このコメントに返信
※78
戦後に作ってるフランスをdisるのはNG
82.名無しさん:2019年04月21日 20:08 ID:JtwNQAh20▼このコメントに返信
ワシントンは目測+レーダーで当ててるぽいぞ
83.名無しさん:2019年04月21日 20:22 ID:YQlnH0.70▼このコメントに返信
※78
ここまで恥じらいもなく
「戦艦大和は『戦争中』につくった」
と豪語するヒトって初めて見たかも……
いったい何処で得た情報が、そこまでの自信を生み出せるんだろう?
84.いつもの:2019年04月21日 20:27 ID:.L2oGQ.F0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、
しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなくそのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ

続く
85.いつもの:2019年04月21日 20:27 ID:.L2oGQ.F0▼このコメントに返信
続き

船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、
結局9門同時射撃は禁止されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまった
86.いつもの:2019年04月21日 20:36 ID:EJvYfTqe0▼このコメントに返信
※70
なんか色々認識が間違ってるなという印象だ

砲戦距離が1万5千m越える辺りから砲弾は垂直に近い角度で直上から降ってくる形に
なるから、装甲防御は垂直装甲から水平装甲が重視されるようになった状況を充分反映させて
設計された大和型の水平装甲が薄い訳ないんだが?

大和自身の砲弾に耐えるように設計されてるのに16インチ砲弾であっさり貫通される?

上面装甲を薄くせざるおえない戦車と勘違いしてないか?
87.名無しさん:2019年04月21日 20:37 ID:XiEQkIbo0▼このコメントに返信
せめて存分に戦わせてやりたかったなあ
丸腰で死地に赴くとか可哀想すぎる
しかも到着できんかったし泣
88.名無しさん:2019年04月21日 20:42 ID:4VRGur2n0▼このコメントに返信
>>76
砲戦距離5千メートルの近距離だから命中したけど、2万メートル前後の距離ならどうなのかね。
89.名無しさん:2019年04月21日 20:46 ID:tEvLB5pQ0▼このコメントに返信
※86
アメリカの新型16インチ砲弾は改良強化されてるって言うけど、それでも46センチ砲弾を上回るなんてことはないだろうからな。
逆に大和の主砲弾は対16インチ防御しか施されていないアイオワ級のバイタルパートを貫けるし。
90.名無しさん:2019年04月21日 20:49 ID:YQlnH0.70▼このコメントに返信
※85
> 大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦

戦艦武蔵(大和型2番艦)   戦艦ウィスコンシン(アイオワ級4番艦)
起工 1938年3月29日   起工 1941年1月25日
進水 1940年11月1日   進水 1943年12月7日
就役 1942年 8月5日   就役 1944年4月16日

91.名無しさん:2019年04月21日 21:02 ID:D9K76sQs0▼このコメントに返信
昔、星野之宣先生の「ヤマタイカ」の中で、戦艦大和とアイオワ級の「ニュージャージー」が戦う場面があったのを思い出した。(笑)
92.名無しさん:2019年04月21日 21:39 ID:NgJ05T9J0▼このコメントに返信
>>85
アイオワ級は武蔵より後だけど何言ってるのかな?
93.名無しさん:2019年04月21日 21:42 ID:7.tOGYqj0▼このコメントに返信
運用方法によるけど基本性能で強いのは大和や武蔵で、運用しやすくレーダーが優れていて実力発揮できるのがアイオワってイメージだね
大和型の主砲が一発でも当たればアイオワは致命的なんで確率的な話にもなってくる
94.名無しさん:2019年04月21日 21:50 ID:vkekyilQ0▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマトこそ、人類史上、最強最大最高の宇宙戦艦だ。
95.名無しさん:2019年04月21日 21:53 ID:tO.Ix67K0▼このコメントに返信
※78 口開く(指動かす?)前に少しは脳を動かす習慣付けた方が良いぞ。
96.名無しさん:2019年04月21日 21:55 ID:httTpa3K0▼このコメントに返信
※89
主砲弾は大和よりアイオワの方が重いと聞いた気が。特殊例だったとは思うが。
97.名無しさん:2019年04月21日 22:13 ID:EJvYfTqe0▼このコメントに返信
※96
徹甲弾での比較だが

大和   1460kg
アイオワ 1225kg

で、大和のほうが重いようだ
98.:2019年04月21日 22:15 ID:tO.Ix67K0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
99.名無しさん:2019年04月21日 22:54 ID:httTpa3K0▼このコメントに返信
※97
大和の約1.5tに対して約2tの超重徹甲弾も備えてたって聞いた気がするんだが、
調べなおしたらそれが提示の1.2t弾の様子。お騒がせしてすまなんだ。
何を勘違いしたのか調べてみたが、とんと分からない。……

最強砲艦の話の隣が弓最強の話。言ってる内容に共通が多く、しみじみ同じ系列と納得。
100.名無しさん:2019年04月21日 23:09 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
>>98
※98
「いつもの」はネタだからマジレスしないであげて

>>99
※99
基本的にまだ劣化ウラン弾とかがあるわけじゃないので、アイオワ級は砲弾長を増やすことで弾頭の重量を増価させてる
ただ、口径の違いはそのレベルでは対応が難しい(口径は二乗で効くから)
101.名無しさん:2019年04月21日 23:11 ID:2JTbQPwa0▼このコメントに返信
徹底マークされてぼこられたビスマルクは悲惨やったな。
102.名無しさん:2019年04月21日 23:14 ID:5nEQpWdx0▼このコメントに返信
※62
艦隊戦とタイマンを同一視してはダメじゃね?
艦隊戦では脚の速いほうが攻撃の手数で有利な形を作れ一方的にボコれるけどタイマンだと横腹を見せるのは弱点さらすようなもの
大和もアイオワもなるべく弱点さらさなくていいように前方重視の砲配置となっている
103.名無しさん:2019年04月22日 00:13 ID:bR37zOQL0▼このコメントに返信
モンタナなら相手にしてやんよ(・ω・)
104.名無しさん:2019年04月22日 00:16 ID:eXlZNRN70▼このコメントに返信
殴り合いなら大和有利だろ
アイオワは単純にスペックが同格以上相手の殴り合いに向いてない
サウスダコタとかの方が殴り合いには向いてる
105.名無しさん:2019年04月22日 01:56 ID:pwcd40e00▼このコメントに返信
最大速力についても事実上のスペックはアイオワも大和もほぼ変わらない。
大和は公試で28~29ノットは出せているし、アイオワは35ノット近く出せているが、その速力だと主砲が全力を出せない。
それに実質的に2~3ノット程度の差は実戦ではほぼ同じ。1時間フル出力で走っても6km程度の差しか無い。
106.名無しさん:2019年04月22日 04:57 ID:cbGG9Sk00▼このコメントに返信
※70
大和はジュトランド海戦の戦訓を取り入れてるから、大角度で落下して来る砲弾への対策もされてる。しかも46センチ砲対応。煙突にまで「蜂の巣装甲」と呼ぶ穴開きの装甲板を装着している徹底ぶり。
非装甲の艦橋に着弾して首脳部全滅などのラッキーパンチを期待しなきゃいけないのはアイオワ級の方。
それとここでは「有り得ないタイマン」の話を敢えてしているのであって、数の暴力なんて言われましても。
107.名無しさん:2019年04月22日 05:12 ID:dRv6.pzZ0▼このコメントに返信
※70
個艦性能の話で、1対1で戦えばどうなるのかを話してるのに
数の話を持ち出してくる
そういう人のレスを見かけた場合、「ああ、本心ではアイオワが勝てないって解ってるんだな」
と思うし、長文の必死さも微笑ましくてホッコリする

108.名無しさん:2019年04月22日 06:57 ID:JN6w91o60▼このコメントに返信
※107
アイオワと違い大和は運頼りの戦いになる>わかる
故に長期戦だと大和は不利>!? 長引けば長引くほどラッキーショットが当たる確率上がる大和が有利やんw
となる程度に破綻した論調だからね、仕方ないね。

でもワイは海上決戦で数を持ち出してくるんやったらもう、日本式漸減作戦vsアメリカ式漸減作戦で語れやwとは思う。
開戦初期ならその一撃のためにすべてを積み上げ研鑽してきた日本が有利だし、後期ならアメリカが質量ともに圧倒してくる。
結局、初期で勝とうが1943年以降に再建される最新鋭のアメリカ海軍に蹂躙されるオチではあるけれども。
109.名無しさん:2019年04月22日 08:34 ID:fHWnLeDd0▼このコメントに返信
※78
大戦中に戦艦作ってたのはアメリカだ。日本は大戦中には戦艦作ってない、他の艦種ばかり。大戦中に戦艦作ってたから愚かと言うなら、愚かなのはアメリカ。ただしあの国は戦艦「も」作れたから。
110.(´・д・`):2019年04月22日 10:44 ID:nGRdr.RZ0▼このコメントに返信
>>78
大和型二隻は戦争前にほぼ完成してんだから、完成させるしか方法が無いんだが…
建造や改造がどれくらい時間や金が掛かるか知らんの?

はっきり言うが、戦艦から空母に転換するために艤装を撤去新設するなら、ゼロから造った方が早いし安いし性能がいい。
111.名無しさん:2019年04月22日 11:16 ID:.U5bkelB0▼このコメントに返信
なお日本では大和とイージスを戦わせたがる模様
112.(´・ω・`):2019年04月22日 11:28 ID:nGRdr.RZ0▼このコメントに返信
>>70
弾着観測を挟む試射の段階では砲弾の飛翔時間は次発は撃てないし、効力射に入っても事故が起こるのが怖いからとても機械的な限界速度まで使えないし、即応弾を使いきったら弾庫からの移送に時間が掛かるから装填速度こそ大して意味がないカタログスペックと思うが
113.(´・ω・`):2019年04月22日 12:21 ID:nGRdr.RZ0▼このコメントに返信
サウス・ダコタに幻想を抱いている層が一定数いるけど、アイオワ級と比較して船体の安定性がさして高いわけでもないし、アイオワ級の50口径砲の方が普通に命中界で45口径砲を上回るので、遠距離砲戦でも普通にサウス・ダコタ級よりアイオワ級の方が性能上だぞ。

まあ確かにサウス・ダコタの水平貫徹力は大したもんだが、初速が低く目標への到達時間が長くなるので風の影響が無視できない程増えて散布界が大きくなるし、同じ距離狙うのでも砲に掛ける仰角が少ない方が精度が良いんだが、これを多く取らないといけない。

安定性に関して
・横方向…アイオワ級よりはマシ
アイオワ級は長砲身化と拡大した上構、更に痩身化した船体の縦横比が噛み合ったマイナスシナジ-により重心が上がっており、余り良くない

・縦方向…アイオワ級以下
艦首浮力と凌波性が不足しておりアイオワ以下…というかこの点アイオワ級が改善したってのが正しい。

まあ、いずれにせよ安定性に難があるのは事実にせよ、安定性不良でろくに当たらないまで言うとそれは誇張だ。
114.名無しさん:2019年04月22日 12:27 ID:nGRdr.RZ0▼このコメントに返信
あと、アイオワ級とサウス・ダコタ級では若干サウス・ダコタ級の方が装甲厚が上なのでその点を持ってサウス・ダコタ級の方が防御力が上と言うヤツが居るが、これも誤差レベルだがアイオワ級が上だぞ。

両者は船体断面図が基本的に同じで内装式の傾斜装甲を採用している。アイオワ級の場合は船体外皮が若干分厚く、この分を計算に参入するとアイオワ級の方が防御力が高いってのが米軍の公式な評価だ。
115.(´・ω・`):2019年04月22日 12:42 ID:nGRdr.RZ0▼このコメントに返信
なお、この時期の戦艦は全て歯車を組み合わせた機械式の計算機により射撃の緒元を決定しており、この点ではアイオワ級も大和型も全く変わらない。

測距儀や電探で敵艦との距離を計測し、敵の針路を割り出して敵が等速直線運動した場合の未来位置に向けて砲弾を送り込めるように射撃緒元を計算する。
そして、計算された府仰角になるよう砲塔を操縦して発砲する。
これ以上は砲術の範疇になるので割愛するが、機構的には上記の通りだ。
116.(´・ω・`):2019年04月22日 12:49 ID:nGRdr.RZ0▼このコメントに返信
個別にそれぞれの要素を比較すると、
測距手段
測距儀…大和型の勝ち
電探…アイオワ級の勝ち

大和型の世界最大の測距儀は複線式で、単線式に直すと22mの能力がある高性能ぶり。
アイオワ級の電探は分解能で大和型より遥かに上。
しかし、あくまで人間が画面の表示を目測で読み取っているってのは日米共に同じなのでカタログスペックよりは差が縮まる。

しかも、どちらも電探は後付けなので計算機に直接入力されず、手動入力だ。

ようは、

アイオワ級の主砲は電探と連動なんかしていない。
これを見るたび突っ込みたくなるが、きりがない。
117.(´・ω・`):2019年04月22日 12:55 ID:nGRdr.RZ0▼このコメントに返信
入力された情報により機械式の計算機が射撃緒元を計算するが、日本のものは複数の測距儀を平均して誤差を減らす機構があるため、ここの部分はむしろ日本のものが精密に出来ていると言える。

砲塔の操縦部分に関してはアメリカが先進的。
大和型は従来通り人間がメータの針を追いかけるようにハンドルを回して手動操縦する。
アイオワ級は電動油圧のサーボ機構が装備されており、自動で操縦することも可能。
しかしこの機構の最後の歯車が追加されたのは戦後のことな上に、訓練された人間の操縦も精度面で全く遜色はない。
118.名無しさん:2019年04月22日 13:06 ID:nGRdr.RZ0▼このコメントに返信
方位盤に付いた引き金から電路を通じて一斉に撃発するのは日米共通(発砲遅延装置による遅れはあるが)
日本は従来通り人間が船体の動揺を読み取り引き金を引く。
米は垂直安定儀と呼ばれるジャイロ機構により、船体が垂直になった瞬間に引き金が引かれる。

しかしこれも訓練された人間による発砲でも精度的に遜色はない。

そもそも自動操縦、自動発砲は海面状態によりオンオフするものであり、オフの場合は従来通り人間が操縦する。

要するに射撃管制でアイオワの方が精度が上ってのは大嘘だ。視界が十分あるなら大和型も普通に精度よく撃てる。船体の安定性を含めるなら大和型が上とすら言える

事実としてあるのは電探の差による視界不良時の測距性能の差だ。ここで不利なのは動かしがたい。
119.名無しさん:2019年04月22日 14:48 ID:YBHJ8TDR0▼このコメントに返信
運次第だと思うよ。あとは練度の差のが大きい気がする。
あの頃の砲撃の精度を考えると、運良く致命打を当てた方が勝つんじゃない。
測量技術の差で大和より命中精度高く多くの命中弾をあてるアイオワか、
そのアイオワの砲撃に耐えて、少ない命中弾でもより大きな被害を与える大和か。

やってみないと分からないし、やる度に結果も変わりそう。
ゲーム的に互いに退かずに決戦するなら6:4、7:3くらいで大和のが勝つ気がする。
武蔵と大和の最後を考えるとあの耐久力は異常。
大和は満身創痍でもしぶとく浮かんでそう。

でも戦争における艦隊戦となればアイオワは大和を振り切って逃げられるので、
よほどラッキーな1撃が無い限りアイオワを撃沈まで追い込むのは難しいと思う。
対して大和は逃げたくても逃げられない。
アイオワは何度も勝負を挑んで初動で優位に立って勝てる時に突っ込めば良いので、
実戦で両艦が艦隊戦を繰り返すとしたら最終的にアイオワの勝利かなぁ。
120.名無しさん:2019年04月22日 15:31 ID:4gmlAiZq0▼このコメントに返信
>>4
100機以上動かなくなってるんですが
121.名無しさん:2019年04月22日 15:38 ID:t8NetMnV0▼このコメントに返信
スレ主が言ってるように決戦すれば強いのは大和だけどアイオワに追いつけないからそうはならない、ということ以上に語ることはないね
122.名無しさん:2019年04月22日 16:24 ID:CIs.4qXN0▼このコメントに返信
>>119
アイオワの命中精度が高い?

まだそんな事言ってるの?
理由は、レーダー?

レーダーで全自動射撃やってると?

123.名無しさん:2019年04月22日 16:34 ID:YBHJ8TDR0▼このコメントに返信
※122
そんな事は言ってない。
測量技術が違えば命中率もかわるでしょ。
124.名無しさん:2019年04月22日 16:45 ID:IQrpOmzs0▼このコメントに返信
アイオワクラスの最終形態はトマホーク搭載艦だったから
まずトマホークで上部構造を完全破壊し
その後接近して大和を仕留めればよい。
125.名無しさん:2019年04月22日 17:31 ID:FKL37dpM0▼このコメントに返信
大和はアイオワに追いつけないから云々って論があるけど闘いの手順ってのが解ってないよね
大和もアイオワも遠距離砲戦は滅多なことでは当たらないことはわかっているし砲にも寿命があることから無駄玉は撃たないので延々と遠距離での砲戦はやらない(やってもいいのはもともと位置づけが曖昧な存在であり数に余裕がある重巡くらいのもの
遠距離での砲戦は準備運動みたいなもので互いに踏ん切りついたら一気に2万m以内の想定戦闘距離まで一気に詰めてそこからはただの殴り合い
戦艦の闘いは単艦どおしであれば最終的には耐久力勝負であり逃げるなんてこと自体が意味をなさない(艦隊戦なら機動戦での有利不利とかいったん退いて態勢を立て直すことも考えにはいるけど
逃げようにも逃げないといけない状態ってのは大概速力出ない状況下に陥っているので最大速度がどうとかはもう関係ない
むしろ耐久力に余裕のある大和の方がその状況下では速度出るかもしれない
126.名無しさん:2019年04月22日 17:41 ID:FKL37dpM0▼このコメントに返信
※123
測量技術の違いでっていうけど、その論なら昼間の晴天下では大和の測距儀の性能の方がいいんだから大和の方が上になる
昼間においては精度は光学式の方が上だよ当時は
レーダーが生きるのは夕暮れから夜間早朝くらいのもの
127.名無しさん:2019年04月22日 17:42 ID:FKL37dpM0▼このコメントに返信
※124
当時は核搭載トマホークなんてのも存在したんだから核で焼き払ってしまえば余裕だね
128.名無しさんRequest a Demo | ExponentHR:2019年04月22日 18:17 ID:cRbYPwih0▼このコメントに返信
※90
129.名無しさん:2019年04月22日 18:23 ID:CIs.4qXN0▼このコメントに返信
>>123
その測量技術がアイオワの方が高いという根拠は?

やっぱりレーダー?
130.名無しさん:2019年04月22日 18:31 ID:CIs.4qXN0▼このコメントに返信
>>126
夕暮れから夜間早朝も、探照灯使えば光学式でも目標を捉える事が出来るし月明かりで出来る影でもいい

探照灯使ってまずいのは自ら位置をさらす事な訳だけど、相手のレーダーに捉えられるなら結果は一緒な訳で、だったら開き直って探照灯を積極的に使う選択肢だってあるな
131.名無しさん:2019年04月22日 20:48 ID:cbGG9Sk00▼このコメントに返信
射撃時に距離を測るのは「測量」じゃなくて「測距」な。「15m測距儀」とか言うだろ。
132.(´・ω・`):2019年04月22日 20:58 ID:nGRdr.RZ0▼このコメントに返信
>>123
そもそも、電探だけの盲目射撃ではパラメーターが不足していて、測距儀と組み合わせないと精度が下がるんぢゃよ
133.名無しさん:2019年04月23日 16:28 ID:woAQW8GS0▼このコメントに返信
アイオワ型は全幅を詰めたために主砲の射撃後にロールがなかなか収まらず、次弾を撃つまでに時間がかかったと言われるね。
一方の大和型も主砲9門の一斉射撃は不可能だったと言われているから、もしこの2隻が戦ったら砲弾が散発的にパラパラ飛んでいつまでも決着がつかなかったかもw
※94
俺の中では宇宙戦艦ヤマトは世界で初めてVLSを実戦で使ったフネ
134.(´・ω・`):2019年04月23日 18:44 ID:on3hh45G0▼このコメントに返信
※133
強度的に出来ないなら大和型用の発砲遅延装置なんて作らないのでは?
135.名無しさん:2019年04月23日 22:01 ID:5504MXmI0▼このコメントに返信
>>5
ヴァンガードのこと?
一次大戦の頃のポンコツ主砲に欠陥品の両用砲積んだヴァンガードのこと?
投射弾量は改装後のQE級と大して変わらないんだから、タイマン張れるのはせいぜいビスマルクかリットリオあたりまでじゃない?
アイオワ大和はとてもとても。
136.名無しさん:2019年04月23日 22:59 ID:5504MXmI0▼このコメントに返信
>>85
なんかもう嘘しか書いてないなこれ。
頭痛くなってきた。
137.名無しさん:2019年04月26日 17:57 ID:LkOPvz0g0▼このコメントに返信
※62
ユトランド沖海戦はぶっちゃけ、日本海海戦再来を狙ったものですが、その結果は速度重視のイギリスの艦艇は主導権を握っていたのにボコボコニされて、対して逃げているのに防御重視のドイツ艦艇の損害はさほどではなかった・・・。

で同海戦の教訓は

・速度が遅い船はそもそも戦場にすらたどり着けない
・だからといって装甲(特に上から跳んでくる砲撃に対しての水平防御)が薄い艦では戦力にすらならない

ということで

・船足が速くて
・装甲も厚くて
・敵艦のそれに対抗できるほどの攻撃力と遠距離砲戦能力を持った戦艦

平たく言えば「ぼくがかんがえたさいきょうのせんかん」

が理想的とか言う話になった。

で、それをリアルで実現したのが大和型とサウスダゴタ級。それらを踏まえて速度重視がアイオワ級

となると。

お名前