2019年04月21日 12:05

なんで機動戦士ガンダムがここまで流行ったのか理解できない

なんで機動戦士ガンダムがここまで流行ったのか理解できない

02

引用元:なんで機動戦士ガンダムがここまで流行ったのか理解できない
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555430206/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)00:56:46 ID:9kH
わかりにくい対立構造と設定
すっきりしない後味悪いストーリー
主人公がチート天パ
ヒロイン不在

こんなのウケなさそうやん?

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)00:59:52 ID:yTG
スーパーロボットじゃない、兵器の延長としての巨大ロボット

と言うかガンダムは再評価路線で当時は別に流行ってないで
本編打ち切りやし

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:00:41 ID:9kH
>>4
打ち切りのくせにz、zzってどんどん続編出てるやん?
映画が当たったんか?

19: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:05:42 ID:yTG
>>6
打ち切られた後に再評価で人気上がったからや
今までにないリアル路線ロボットアニメってことでな
ガンプラもそうやし雑誌の特集なんかも良くやってたのもでかい要因や

22: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:06:31 ID:9kH
>>19
ガンプラブームが先なん?
ガンダムが流行ったからガンプラが売れたん?

27: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:08:15 ID:yTG
>>22
ガンプラが先のはずや
放映終了→ガンプラ発売→ガンプラブーム→ガンダム再評価の順のはずや

33: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:21:20 ID:muf
>>22
ちょとちゃうで
初放送当時からSFオタクらの間で大評判、でもメインスポンサーであるクローバーのガキ向けおもちゃが以降に売れないから切られた
バンダイ模型はヤマトの後がま探しててガンダムの評判をキャッチして放送終了するにも関わらず製品化した
ガキらは兄ちゃんらの熱気に飲まれて俺もーおれもーで両世代の後押しで即再放送
話題のガンダムが見れるで!ってなるから男の子を漏らす事なく取り込んでいった
ガンダム自体も良かったがヤマトの下地があったからこそヒットできてた

34: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:22:04 ID:9kH
>>33
バンダイ有能やな

5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:00:05 ID:gZD
作ってた当時は「ロボアニメにドラマ要素とか色々盛り込んだらウケるんじゃね?」という元に作られてたらしい

7: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:01:34 ID:mAa
超合金みたいにクソ高いおもちゃじゃなくて
プラスチックの組み立てロボが引くほど当たったからや

9: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:03:08 ID:9kH
>>7
なるほどガンプラブームってそういうことなんやね

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:02:49 ID:WJY
制作秘話聞くと感動するで
これは名作に成るべくしてなったって

11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:04:07 ID:K9H
ザクが当たっただけ説

18: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:05:27 ID:9kH
>>11
ザクっていうかシャアのキャラクターじゃね?
ほかのロボットアニメでもシャアポジションおるし

12: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:04:09 ID:Cx3
それまで中高生から大人の観賞に耐えうるロボットアニメがなかったからや
ロボットだけでなく、アニメ自体がそうやった
それを、ヤマトとかガンダーラが打破して行ったんや

16: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:05:19 ID:4BD
あの時代には求められてた斬新さだからじゃね
あと、オペラは人が沢山亡くなるストーリーの方がドラマチックでウケると言われてる

24: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:07:15 ID:Zks
今やってもシリーズ化するような人気にはならんけど当時やからな
まさに開拓者や

36: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:24:32 ID:muf
バブルとはちゃうけど当時なりの非子供向けというアニメブームやったんは確か
ざっくりいうとアニメ卒業できない青年どもの欲求にヤマト・ガンダムが答えてた
今振り返るとアニメで育った人がアニメ作る前夜って感じやね

38: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:26:10 ID:9kH
>>36
その当時からアニメはオッサンのものやったんか

41: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)01:26:55 ID:muf
>>38
アニメ雑誌はその頃生まれたんは歴史の証左として大きいわな

75: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)02:00:07 ID:xZL
簡単に言えば
視聴率悪い&玩具売れない→打ち切りや→実はファンが増えてた→再放送決定

78: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)02:00:52 ID:9kH
当時は本放送→口コミで話題→再放送
でブームまで時間差があるんやね
今はネットのおかげで本放送がピークやけど

100: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)02:14:24 ID:649
Gガンの再放送見てるけどおもろいわ

105: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)02:17:11 ID:muf
>>100
Gガンなかったらガンダム死んでたやろうな
好き嫌い激しいけど中興の祖やとワイは思うわ

139: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)02:36:08 ID:lZx
ガンダムのおもちゃは最初鳴かず飛ばずやったろ確か
ガンプラがガンダムの終盤に売れに売れて持ち直したけど

142: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)02:37:51 ID:8gM
>>139
なんでかわからんけど売れなかったガンプラが急に流行りだしたんや
ガチで運が良かったのかもね

146: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/17(水)02:39:28 ID:f3y
>>142
よく聞くのはたまたま戦車や航空機の最小スケールの1/144と同じスケールにやったからジオラマが作りやすかったって話を聞く

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月21日 12:09 ID:Ii9c5.5M0▼このコメントに返信
本放送の頃はまるで人気なかったんだよな。
その後でどっと話題になった。
実のところ実際に見ないで持ち上げてた連中が大部分なんじゃなかろうか。
2.名無しさん:2019年04月21日 12:10 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
当時としては画期的だった‼️
3.名無しさん:2019年04月21日 12:12 ID:.YXC2p280▼このコメントに返信
忘れちゃいけないのは、1st当時はせぜい映画版のみでTV版のビデオがない→ファンが脳内妄想で神格化

って流れがあって、1stガンダムはそれほど出来が良いわけじゃないのに過大評価されてる
放送直後にビデオで再視聴が可能になったv以降とは別に考えるべき
また、10代の時にビデオソフトが普及していないオタク第一世代ハビデオで出来をチェックする習慣が無い
彼らの言うことは「基本デタラメである」と考えるべき
4.名無しさん:2019年04月21日 12:14 ID:mC8L87qM0▼このコメントに返信
初回シリーズの登場人物は、みな相当にひねくれていた。ヒーローになりたくもない若い登場人物たちが戦争で無理やりヒーローにされていき、その過程で、一部は誇り高く描かれた敵役の軍人達 (決して悪役として描かれていない。そこが当時は極めて稀れな表現だった) が死んでいくという心の置き場がどこにもないような設定が、心に残ったのでは ?
5.名無しさん:2019年04月21日 12:15 ID:094TTdXp0▼このコメントに返信
富野監督って意外と柔軟性あるものね
6.名無しさん:2019年04月21日 12:16 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
ヒロインはセイラさんがいるじゃないか

また、量産型ロボット同士の戦闘と言うのは当時画期的であった (主人公ガンダムが量産機かというのはおいといて)
鉄人からマジンガー、バイファムまでカスタム型しか出てこないのがロボットアニメの常だったかたね
7.名無しさん:2019年04月21日 12:17 ID:6czC3z5q0▼このコメントに返信
なんで機動戦士ガンダムがここまで流行ったのか理解できない 
by 番組スポンサー様だったのに美味しい所をバンダイに全部持っていかれたオモチャのクローバー
8.名無しさん:2019年04月21日 12:17 ID:770G2XxJ0▼このコメントに返信
当時はキン肉マン派とガンダム派で分かれてたなぁ。
陽キャの支持がキン肉マンで陰キャの支持がガンダムだった気がするよ。
9.名無しさん:2019年04月21日 12:19 ID:mYhyK6bp0▼このコメントに返信
なんだかんだで初代の映画3作くらいだけどな
ガンダムをリアルな兵器の延長として戦争をアニメで描いてたのは。
今見ると古臭い絵なのも逆に良かったんだろうな。今の絵じゃ萌え絵にしか思われないし。
TV版は全体的な完成度は大して高くないという意見に同意だ
10.名無しさん:2019年04月21日 12:20 ID:Xk.f9TiX0▼このコメントに返信
理解しなくて良いじゃん
世の中のすべてのことに白黒付けなきゃ気が済まないの?
それ病気ですから
11.ななしくん:2019年04月21日 12:22 ID:J5eysc8l0▼このコメントに返信
本放送時はヤマトと被ってたからな。
私もヤマト観てたしね。
12.名無しさん:2019年04月21日 12:23 ID:gzWfAQW00▼このコメントに返信
当時最新の科学を用いて(スペースコロニーは米国でも話題になった)多少の理解力が在るならずいずいはまっていく罠←シャトルが出現する前だったか
宇宙戦艦ヤマトより遅れたがSFとして成功例だろ
スレ主が理解出来ないのは答えを知っていて40年以上過ぎてリアルがより科学技術の進んだ時代だから面白味が薄いと感覚だったため。
13.名無しさん:2019年04月21日 12:24 ID:23J9uJnI0▼このコメントに返信
子供よりも大人にウケた。ってのはあるよね。
14.名無しさん:2019年04月21日 12:26 ID:2JTbQPwa0▼このコメントに返信
ガンダム本放送の時めっちゃ流行ってたが?
ソースはにーちゃんに貰ったアニメージュの特集記事。
15.名無しさん:2019年04月21日 12:28 ID:.7dOwsfH0▼このコメントに返信
リアルな人類の対立構造ってのが定番な評価だけど、
俺は全編に漂う寂寥感、やるせなさこそが魅力だとおもってるわ
戦場は荒野はとにかく名エピソード
16.名無しさん:2019年04月21日 12:28 ID:kkOFE.RX0▼このコメントに返信
俺はヤマトはハマったけど、ガンダムはダメだった
しかし、周りのオタクには
ハマってる奴が多くて不思議なくらいだった
17.名無しさん:2019年04月21日 12:28 ID:75z66vB20▼このコメントに返信
今初代のテレビ版見返してるけど 普通に面白いんだよね
みんな劇場版ばかり見てるけどテレビ版はおすすめよ ラストの感動が段違いだから
18.名無しさん:2019年04月21日 12:28 ID:OySZYVrw0▼このコメントに返信
続編に関してはマクロススタッフのガンダムリスペクトか発端。
19.名無しさん:2019年04月21日 12:28 ID:bOlMAldp0▼このコメントに返信
SFファンは当時「ガンダムはSFじゃない!」って否定してただろ、、
だからSFというジャンル自体が衰退して行った、、
20.名無しさん:2019年04月21日 12:28 ID:cJ1gKY3q0▼このコメントに返信
※6
バイファムはバイファム、ネオファム、トゥランファム全て量産機ですぜ 
(劇中でジェイナス内予備機が他部隊での使用機が出てくる)
カスタム機はミューラァのデュラッヘ位でないの
21.名無しさん:2019年04月21日 12:29 ID:w73dfzv30▼このコメントに返信
スーパーロボットの文脈にミリタリー色が入ってヒットした
まどマギなんかも既存の概念にシビアな要素を入れたものだしうまくそういう組み合わせができるとヒットするよね
あとはやっぱりプラモというかアニメの外の柱があると強いな
22.名無しさん:2019年04月21日 12:29 ID:Yz0EXVsw0▼このコメントに返信
1stで画期的だったのは敵が等身大の同じ人類だったってことかな。
主人公側だけでなく、敵側にもドラマがある。
初回の放映では人気が出なかったけど、再放送で火がついたパターン。
どれだけ影響があったかって言うと、もう他のパターンでロボットアニメが創れないくらい。
まあ、理解できないのは仕方がないから他の作品見れば?無理に見ようとしなくていいよ。
例外はどうしてもあるし。
23.名無しさん:2019年04月21日 12:31 ID:B6ikZlfQ0▼このコメントに返信
単なる正義のロボットじゃなくて軍用機の延長だからだろ?
戦闘機や戦車がロボットに代えられた第二次世界大戦だし、そして何かしら乗り物に興味を抱くのも男の性だ。
24.名無しさん:2019年04月21日 12:32 ID:Z2bK.fNw0▼このコメントに返信
宮台真司先生のガンダムのテーマ考察が面白い。

 テーマ) .人類は共感性を持つことで、新たな時代(平和等)を手に入れられるのでは?
 シリーズの答え)いやいや、やはり共感性だけでは無理。感情を制御できないままでは。

御大富野曰く
 (ガキがいきなり歴戦の戦士を撃破できた理由として)ニュータイプをだした手前
 後付けでいろいろ考え続けて制作していったら、あのようなテーマと結論を得たとか

以上(適当にまとめ)
 
25.名無しさん:2019年04月21日 12:32 ID:eoopoe8b0▼このコメントに返信
脚本のレベルが全体、極地共にかなり高いからあんま不思議ではない
さらに一元的な勧善懲悪ではなく両者の立場を描いた作風は当時として非常に新しい
虚淵の「化け物は実は人間だった」のワンパが未だに支持されてるのだから当時の衝撃は相当だろうよ
その足場固めと共に宇宙開発に希望が見えている時期にリアリティのある世界観を構築したのが勝因と思う
26.名無しさん:2019年04月21日 12:33 ID:La9X3MQa0▼このコメントに返信
※10
そう言う奴らが増えたからネットも普及してるんやでwww
27.名無しさん:2019年04月21日 12:33 ID:IjvBLA5X0▼このコメントに返信
※11

ヤマトと入れ代わりの感じがあったな
ヤマトが流行した後にガンダムが放送されたから(まあヤマトも実はもう少し古くて、これも映画や再放送でブレークした口であるが)。
俺はヤマトに熱中したくちだから、ガンダムに興味はあまりいかなかったが
中学のクラスメートは結構ガンダムの話をしていた。
自分はあまり興味がなかったからどれくらい流行って人気があったかわからないが、クラスメートが結構その話をしていたから
ガンダムは放送時にすでに結構人気があったと思ってた。
でも、放送時ってそれほど人気がなかったという話を今回初めて知ったな。そうだったんだ・・・・。
28.名無しさん:2019年04月21日 12:33 ID:xrwOGwLv0▼このコメントに返信
兵器という設定のあるMSをプラモでミリタリー風に弄る遊びが流行って、そのお蔭でガンプラがめっちゃ売れるようになったから続編が作られるようになった
スポンサーの利益に大きく貢献するきっかけがなければ、この時代にそこそこ注目されたアニメ作品の一つで終わってたろう
29.名無しさん:2019年04月21日 12:33 ID:IIUy9QlX0▼このコメントに返信
ヤマトとか銀河鉄道なんかの松本作品で日本国内のSFアニメが盛り上がってたところに
スターウォーーズの世界的ヒットが重なって
ガンダムみたいなのでも大ヒットできただけだろw
30.名無しさん:2019年04月21日 12:33 ID:.8IJYmfj0▼このコメントに返信
大枠が第二次世界大戦の焼き直し。だから響いた。
31.名無しさん:2019年04月21日 12:34 ID:QH6wvD1j0▼このコメントに返信
 こんなのウケなさそうやん?

そうした水戸黄門と正反対のグシャグシャした設定に
生意気盛りの高校生か飛びついた。
飛びついた奴らは普通の高校生であって、中二病の奴らじゃなかったので
層が厚く、手堅かった。
32.名無しさん:2019年04月21日 12:34 ID:TCkXNj6D0▼このコメントに返信
NHKでちょいちょい再放送している、ガンダム誕生秘話あたりを見てからの方が疑問点は整理しやすいと思うぞ

ちょうど最初の放送の時にファンの中心層だった世代だが、放送していたことすら知らんかったもん
アニメや特撮大好きの連中はそれなりに感心を持っていたようだが、キモオタのものとしか思えなかったし

その後のマクロスはリアルタイムで見たが、ガンダムもそうだが背景がわかりにくくてイマイチのめり込めなかった
とっつあん坊やというか高校生くらいにちょうどよい難解さなんだろうな
その前の世代が学生運動にのめり込んだように、中2病ならぬ高2病にちょうどいい感じ、学生運動は大2病かwww
33.名無しさん:2019年04月21日 12:35 ID:..adMjA60▼このコメントに返信
誰もニュータイプ論について語ってないんだな。
ロボットを兵器とすることで、作品の舞台をリアリティのあるものにすることが可能になったということは大きい。けど、ガンダム人気の理由はそれだけじゃない。
自分のエゴを乗り越えられないのが人類だけど、もしかしたらそれを乗り越えれる可能性のある存在ニュータイプ、人の革新だ。
冨野監督の提示したニュータイプという考えが、子供だけじゃなく大人の心もつかんだ。大人の鑑賞に耐えられるような作品の深さを生み出した。
作品の深さがあるから、一過性のブームに終わらずに熱烈なファンを生み、ガンダムが長きにわたり愛されるようになったんだ。

34.名無しさん:2019年04月21日 12:35 ID:aBLOvj6N0▼このコメントに返信
ガンプラ300円からだったから小学生の財布に優しかったな、財布なんかなかったけど
2000円のザク組み立ててたら兄に頭部持ってかれて、麦球のリード線コンセント突っ込んでモノアイ吹っ飛ばされたのも良い思い出
35.名無しさん:2019年04月21日 12:36 ID:xrwOGwLv0▼このコメントに返信
※33
ニュータイプ論とかあんな子供騙しは昔から嫌いだわ
36.名無しさん:2019年04月21日 12:37 ID:23J9uJnI0▼このコメントに返信
小学生の頃にゼータがリアタイで、ハマるのはハマってたものの、内容については全く理解してなかったけど。(はぇーロボットカッコええなー程度で、しかも初めて買ったガンプラがHGゼータプラスとかなんかズレてた…)1st含め今見返してみると普通に面白いよね。
37.名無しさん:2019年04月21日 12:39 ID:IXYp5FWg0▼このコメントに返信
うちの地方では4月から1stガンダム放送しているよ
番宣CMで上井草駅前のガンダム像の横で富野由悠季が見てくださいとコメントしてるわ
38.名無しさん:2019年04月21日 12:40 ID:IjvBLA5X0▼このコメントに返信
ヤマトは、完結したはずの「さらば~愛の戦士たち」でやめとけば、伝説のまま残ったのに

大人の事情で、完結したものをストーリーを改変して続編をどんどん作ったので
人気がどんどん落ちてしまったんだよな。

ガンダムは取り残されたSFファン+ロボットアニメメカオタクファンをごっそり持ってた感じ
39.名無しさん:2019年04月21日 12:40 ID:6czC3z5q0▼このコメントに返信
※35
「ニュータイプ論」を「中二病論」に置き換えると解かりやすいぞ
40.名無しさん:2019年04月21日 12:40 ID:2JTbQPwa0▼このコメントに返信
※19
そうか?
むしろパワードスーツの考察なんてやってる雑誌も有った様だが?
もう棄ててしまって雑誌名も覚えてないが、アニメージュとは別の雑誌でやってたはず。

sfは、元からマイナーな分野だから何とも言えない。
カレル・チャペクやjpホーガンなんて、名前すら知らないヤツ沢山居たと思う。
昔も今も。。。

ただ、何を持ってsfと呼ぶのかは昔から論争のネタになってて「宇宙の戦士」なんてモンはパワードスーツが無ければ「朝鮮戦争もの」と大差ないと批判された事もあるし、スターウォーズなんて昔から有る冒険活劇、シンドバッドの冒険と同じモンだとする意見だって有る。

化と思えばクトゥルフ神話をsfだって言うヤツも居るし、俺も良く判らないわ。
41.名無しさん:2019年04月21日 12:40 ID:zHH9vmzs0▼このコメントに返信
古典文学と同じで「別確度から幾らでも新解釈できるから」じゃねーの
42.名無しさん:2019年04月21日 12:41 ID:23J9uJnI0▼このコメントに返信
MGジェガンは素晴らしいぞ(ダイマ
43.名無しさん:2019年04月21日 12:43 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
まあガンプラが売れた事が原因とするなら
要はカッコいいから売れたって事やな
44.名無しさん:2019年04月21日 12:44 ID:eoopoe8b0▼このコメントに返信
※33
言うてNTの概念出たのは残り10話近くの時だし
そこまで人気なかったの?って問うたらガルマやラルが普通に人気キャラだし

そんでこれは世間の人気とは関係ない話だが、富野自身はNTに否定的
単純に子供が戦闘機を操縦できる理由付けに過ぎない主人公補正の極致という
45.名無しさん:2019年04月21日 12:44 ID:XIYAJ1x70▼このコメントに返信
ちょっと前にNHKでやってたな
おもちゃは全然売れなかったけど、リアルロボットの長編ドラマってスタイルが当時は画期的で少しずつ大人や女子のファンを増やしていったらしい

レコードも子供向けのジャケットで出したら売れなかったのに、渋いジャケットに変えたらめっちゃ売れたんだとさ
46.名無しさん:2019年04月21日 12:45 ID:yWJZqxTs0▼このコメントに返信
※1
本放送の頃は人気なかったは間違い
正確には打ち切りを決めた時期はまだ人気と認知が広がりきってなかったが正解
本放送終了間近の頃には充分人気は高まっていた
47.名無しさん:2019年04月21日 12:45 ID:23J9uJnI0▼このコメントに返信
あと、どうやら当時の、所謂腐女子がたにも大人気だったらしい。という視点も。
やおいの歴史は萌えなぞよりも古く、深いのじゃ。
48.名無しさん:2019年04月21日 12:46 ID:Woukd0Au0▼このコメントに返信
バンダイ得意の品薄商法が成功したのがガンプラ
49.名無しさん:2019年04月21日 12:46 ID:QrvLf9Ws0▼このコメントに返信
それ言ったらヤマトも最初は裏番組(ハイジ、途中からフランダースの犬)が強力で振るわなかったのは有名な話
総集編の映画&再放送で人気が出た
50.名無しさん:2019年04月21日 12:47 ID:9q5g1.1O0▼このコメントに返信
ガンダムは何年周期かでブームを起こす。
ただ、この前のUCブームは「僕の考えた最強のユニコーンガンダム」が終わらせた。
変に兵器に神話性を持たせるから毎回最後に失敗するんだよ。
51.名無しさん:2019年04月21日 12:48 ID:QVAa3V680▼このコメントに返信
ガンプラは社会現象になったからな
52.名無しさん:2019年04月21日 12:49 ID:9q5g1.1O0▼このコメントに返信
>>47
日本最古の歴史書「古事記」にもそう記されている。
つーか、日本女の「腐」はガチで平安時代からあるからな。
源氏物語とか、世界最古の同人誌やし。
53.名無しさん:2019年04月21日 12:50 ID:5dS772GK0▼このコメントに返信
陰キャで思春期の主人公
ガンダムの世界観に量産型モビルスーツに専用色のエース機
つーか低学年だった俺はグフとランバ・ラルにハマってしまった
54.名無しさん:2019年04月21日 12:50 ID:JQsheEyO0▼このコメントに返信
当時小学生で、リアルタイムでは単にダイターン3の延長で視てて、その後のガンプラブームは周りの熱気に当てられた感じで買ってたが
本当に視ておもしろいと感じるようになったのは中学生以降だな
台詞回しとかすげーわ
今なら設定やストーリーでガンダム以上のは有るだろうけど、台詞回しだけは未だにこれ以上のは視たことない
55.名無しさん:2019年04月21日 12:51 ID:ElxQGyzk0▼このコメントに返信
富野は過大評価だとは思う
大したことないぞあいつ
56.名無しさん:2019年04月21日 12:51 ID:QL5U0p4R0▼このコメントに返信
>>超合金みたいにクソ高いおもちゃじゃなくて

クローバーのおもちゃがあったよ…
ほしかったなぁ…
57.名無しさん:2019年04月21日 12:52 ID:DH.Jv0F30▼このコメントに返信
>忘れちゃいけないのは、1st当時はせぜい映画版のみでTV版のビデオがない→ファンが脳内妄想で神格化

少なくても自分の地方では毎年毎年毎年再放送してたから、脳内妄想なんかじゃなく普通に度重なる再放送のたびに
新たなファンを獲得していたイメージなんだが
58.名無しさん:2019年04月21日 12:52 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
>>52
源氏物語は日本最古のラノベやな
最古の俺ツエー系ハーレム物とも言える
59.名無しさん:2019年04月21日 12:52 ID:gj8uRR5K0▼このコメントに返信
そこが評価されたのかはわからないが、真面目に戦争やってる感、ミリタリズムに関しては当時突出していた。
主人公周辺は少々不正規寄りではあったけれど。
ドイツ戦車とか作ってた模型ファンに訴求するところがあったかも。
60.名無しさん:2019年04月21日 12:52 ID:iQlooTpy0▼このコメントに返信
シャアザクじゃないんだよなぁ。迷彩薄緑のザクが最高にカッコ良かった。ニュータイプじゃなくて、普通の兵士が地味な兵器で戦うのが良かった。ガンプラのジオラマにはそういうのが多かった。ガンダムの無いガンプラ・ジオラマなんてざらだった。

再放送で火がついたのは確かだけど、ガンプラが先に流行ったわけじゃない。再放送で火がついて、再放送が終わってガンダム・ロスになった子供達がガンプラに走った。おもちゃ屋がガンプラのジオラマコンテストとか良さよくやってたなぁ。

連邦の戦艦やモビルスーツはダサくて、ジオンの戦艦やモビルスーツがカッコ良かった。見てた時は知らなかったけど、後に「連邦はジオンより科学が遅れてるので、それをデザインに反映させた」という記事を読んで、なるほどと思ったものだ。

なのでニュータイプとかガンダムに主眼を置いたxxガンダムの類は全て勘違いのダサダサ。分かってない奴が喜んで見てるオタク・子供向けアニメなので、あれは本来のガンダムを受け継ぐものでは無い。
61.名無しさん:2019年04月21日 12:52 ID:9q5g1.1O0▼このコメントに返信
日本の歴史を紐解くと、土偶は現在の美少女フィギュアの原型。ハニワはプラモデルの原型。
源氏物語は世界最古の腐女子向け同人誌、水墨画はポスター、狂言はアニメ、全ての文化が過去からの歴史の継承で作られてるのが分かる。
62.名無しさん:2019年04月21日 12:54 ID:R.JAMxZR0▼このコメントに返信
と言っても、本放送時視聴率低くて打ち切りだし。
63.名無しさん:2019年04月21日 12:54 ID:YA1lvdFp0▼このコメントに返信
※40
>むしろパワードスーツの考察なんてやってる雑誌も有った様だが?

それはアニメック。
誤解している人もいるがリアルタイムで主力にガンダムを取り上げていたアニメ雑誌はここだけ。
64.名無しさん:2019年04月21日 12:55 ID:k3cTU9Oz0▼このコメントに返信
それまで巨大ロボアニメなんてアンパンマンレベルのストーリーだったところに、主人公が実家の目の前で震えながら敵兵射殺するみたいなガチな戦争物をいきなり突っ込んできたんだから、そりゃ当時は衝撃よ。
65.名無しさん:2019年04月21日 12:55 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
俺、記憶の中で一番古いアニメの記憶がゾックなんや
小学生くらいの頃プラモで記憶を呼び起こされてあれがガンダムだったと気づいた
66.名無しさん:2019年04月21日 12:55 ID:9q5g1.1O0▼このコメントに返信
>>58
確か、日本神話の方まで行くともっとすげぇのあるよな。
日本神話って、三国志みたいに実在の人物をモデルにその功績を残す為に書かれた小説って聞いたことがある。
67.名無しさん:2019年04月21日 12:55 ID:VvPOvmLF0▼このコメントに返信
これ、ガンダム(1979年4月 )の放送とガンプラだけで見ただけでは、あの人気は理解できないだろ。
プラモ狂四郎(1982年2月号~)と再放送のセット影響が大きいと思うわ。
68.名無しさん:2019年04月21日 12:56 ID:9q5g1.1O0▼このコメントに返信
>>64
レギュラーアニメをストーリーアニメにした功績者って感じなのかな?
69.名無しさん:2019年04月21日 12:56 ID:eJ7oOOjV0▼このコメントに返信
ガンプラの販促が上手かったのかな?
自前で改造したザクとあったようだし。
70.名無しさん:2019年04月21日 12:56 ID:SHjhaTj90▼このコメントに返信
スレ主「諸君らが愛してくれたガンダムのウケた訳が(自分には)理解出来ない!何故か!?」

おっさん「坊やだからさ…」
71.名無しさん:2019年04月21日 12:56 ID:QL5U0p4R0▼このコメントに返信
>>6
ドラグナーで、やっと試作機のいいとこ取りの普通の量産型でたけど…扱いは…(´・ω・`)
そもそもが、試作機>>量産機の設定は、日本軍の航空機のことが元ネタなんだよね…
現代以降ならアメリカとかを参考にすべきだね…
72.名無しさん:2019年04月21日 12:57 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
>>60
セメダインで作る当時のザク持ってたで?
色は一色しかないし接地も可動域も悪かった
73.名無しさん:2019年04月21日 12:57 ID:9q5g1.1O0▼このコメントに返信
>>65
御神体が記憶に残ってるとは・・・
やはりゾックは神の依り代なんだなぁ。
74.名無しさん:2019年04月21日 12:58 ID:EE4tsg2.0▼このコメントに返信
小学3年生の時に新聞のテレビ覧でガンダムの再放送をやるって知ったけどどんなアニメが知らなかったわ
で、学校行って「今日からガンダムってのをやるで」って同級生に言ったら「ふ~ん」って返事
それが数話でクラス内の男子で話題に
トライダーG7とかのスーパーロボしかなかったから衝撃的だった
キン肉マンが流行ったのは小学5年生でザブングルの頃でガンダムはもう話題にもなってないよ
ザブングルを見たくて走って帰ってたら、同級生に「キン肉マンだろ?俺も」って言われたわ
俺は「う、うん」と言って一緒に走って帰ったw
75.名無しさん:2019年04月21日 12:58 ID:jp4Bp3w.0▼このコメントに返信
なんでガンダム縛りなの
アトムとか他にもいろいろあるぞ
76.名無しさん:2019年04月21日 12:59 ID:23J9uJnI0▼このコメントに返信
子供層の取り込みにおいては、SDガンダムの功績も忘れてはならぬ。
77.名無しさん:2019年04月21日 12:59 ID:pxb1B22Q0▼このコメントに返信
GガンダムというよりWが次の道作った気がする
78.名無しさん:2019年04月21日 12:59 ID:U430Virk0▼このコメントに返信
ロボットヒーローものとは一線を画す世界観(勧善懲悪ではなくグレーなエンディング)がインパクトあった+メカがカッコよかった、で
大人の玩具としても耐えうるものになったのでは。
79.名無しさん:2019年04月21日 12:59 ID:vzEQ.fMG0▼このコメントに返信
1stはほんとよく出来てる
ヒーロー的要素も持ち合わせつつ、戦争をアニメであれほど俯瞰的に描けてるのは凄い
むしろなんで本放送で人気出なかったんだ
80.名無しさん:2019年04月21日 12:59 ID:xioHDR4Q0▼このコメントに返信
※40
安直な西部劇はホースオペラだ
安直なSFは馬を宇宙船に置き換えただけのスペースオペラだ
安直な異世界転生物はヤクザをオークに置き換えただけのオークオペラだ

みたいなことを山本弘が言ってて笑ったおぼえがある
81.名無しさん:2019年04月21日 13:00 ID:23J9uJnI0▼このコメントに返信
※70
割とガチでソレ。
82.名無しさん:2019年04月21日 13:01 ID:dR5.wx9S0▼このコメントに返信
ガンダムが作れたのはライディーンあたりから続くドラマチックロボの積み重ねがあったからやで。ヤマトのおかげでヒットしたのも本当だけどそドラマチックロボも無視したら真実は見えない。ライディーンは最初は富野後半は長浜が作って、そこからコンバトラー、ボルテス、ダイモス、ダルタニアスの長浜路線が産まれて途中からザンボット、ダイターンの富野ラインが出てきてガンダムに続くんや。富野が上手かったのは出てくるロボットにモビルスーツっていう名詞を付けたり、ニュータイプっていう素人がいきなりロボットを操縦して敵を撃墜してしまえることに対する理屈をつけたり、ミノフスキー粒子っていうロボットを現実的な兵器に見せかけるギミックを作ったりしたことやね。
83.名無しさん:2019年04月21日 13:01 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
>>66
日本神話は国産みの話やでな
道理を説明するためのモンやから
今の科学と歴史学の融合やな
84.名無しさん:2019年04月21日 13:01 ID:2loc.D920▼このコメントに返信
当時の子供は戦車プラモブームで今よりミリタリー素養があったからな
そこにロボット兵器で戦争するという今までに無かったパターンの作品
そしてダグラムマクロスと出て、ロボプラモブームは終焉した
85.名無しさん:2019年04月21日 13:02 ID:hu7pNAC30▼このコメントに返信
流行ってるものを個人的につまらないと言ってもしょうがない
「それ個人の感想だよね」で終わる話だな
86.名無しさん:2019年04月21日 13:02 ID:pBij1edH0▼このコメントに返信
ここまでコミックボンボン1件もなし
漫画とガンプラの連携で売れた、という可能性もある
当時、模型屋の店先でジオラマ飾るのめっちゃ流行ってたし
87.名無しさん:2019年04月21日 13:02 ID:1.cs3KVl0▼このコメントに返信
海外の追加はするが典拠は示さず!
88.名無しさん:2019年04月21日 13:03 ID:c0S.NI.t0▼このコメントに返信
敵が人気の漫画やアニメは息が長い
89.名無しさん:2019年04月21日 13:03 ID:t2CGDONb0▼このコメントに返信
今と違って、アニメはほとんどの子どもが見ていた。
当時は今ほど本数も多くないし、ANIMEならとりあえず何でも見たんだよな。
90.名無しさん:2019年04月21日 13:03 ID:EGN994Om0▼このコメントに返信
今や福井のせいで時間巻き戻せるスーパーロボットにエスパーが乗ってるのがガンダム
91.名無しさん:2019年04月21日 13:04 ID:eoopoe8b0▼このコメントに返信
権威や神格化ではなくガチで骨太なストーリーしてるからな
アムロが大人に成長してく話として描き切ってる
脚本を書き写して分析したらかなり練られた技が使われてて面白いし勉強になる
92.名無しさん:2019年04月21日 13:04 ID:z8q0dfbx0▼このコメントに返信
作品を自分の好きに作りたいだけの富野とおもちゃ売りたいだけのバンダイの利害が完全に一致したんだろ
当然の権利だけど、松本零士は著作権にうるさいもんな
金出すからって作品に介入したがるスポンサーも多いんだろうし
お互いの領分に互いに干渉しすぎると安定して稼げるコンテンツにはならんのだろう
93.名無しさん:2019年04月21日 13:05 ID:EE4tsg2.0▼このコメントに返信
※60
そうそう、ガンダムの再放送で火がついてからガンプラなんだよ
1話のOP見た時は「何で同じ敵ロボット(ザク)がいっぱいいるんだ」って思ったわw
スーパーロボじゃありえなかったからな
94.名無しさん:2019年04月21日 13:05 ID:JQsheEyO0▼このコメントに返信
ガンプラは頑張れば集められそうな適度な種類なのが当時買ってた理由
95.古古米:2019年04月21日 13:05 ID:YUim5saD0▼このコメントに返信
自分にとっても、ガンダムは当時としては珍しい存在だった。
ヒーロー不在・ヒロイン不在・悪の組織不在・怪人怪獣不在。
淡々と戦争が行われて、その目的がザビ家の利益と権力維持のためと言うこと。
敵も味方も沢山人は死ぬけど、正に犬死に過ぎない。
結局勝者敗者の区別なく悲惨な結末しか待っていない。
アニメで見る「戦争の実態」みたいな群像劇と捉えていたな。
96.名無しさん:2019年04月21日 13:06 ID:o0zjZRPV0▼このコメントに返信
富野由悠季は創○、つまりガンダムはイルミナティ=悪魔崇拝者が作ったアニメ。 
F91の小説版では輪廻思想が登場している。これは、イデオンなど、富野監督の別テーマとリンクしている。そうだが輪廻思想=悪魔教。
ヒンズー教において、輪廻思想がカースト制度という悪魔の制度を生み出してる事実からもそれは明らか。


「大脳皮質がフルに働き出したために、広大な宇宙でスムーズに人を誤解なく理解できるようになった人、それが「ニュータイプ」なのです」(富野監督談)
言ってる事がまるでニューエイジ思想。行き着く先はルシファー信仰。
97.名無しさん:2019年04月21日 13:06 ID:PP299nTi0▼このコメントに返信
量産型・という概念に尽きると、、、
個人的には、ダグラムとエルガイムの方が、、、
中2の頃、福岡では毎週金曜日にダグラム再放送と 続いてエルガイムというゴールデンタイムでした(オタク的に)
そして、ツクダホビーのボードゲーム!
98.名無しさん:2019年04月21日 13:08 ID:uzExSegc0▼このコメントに返信
伝説で終わらなかったのはマクロスのおかげやろ
正直言ってピーク時で言えばマクロスの熱量がすごかった気がする
99.名無しさん:2019年04月21日 13:08 ID:n7XRZ5B50▼このコメントに返信
1作品で大量に商品のプラモを作れるからな。
ビジネスモデルとして優秀だったんだろ。
100.名無しさん:2019年04月21日 13:09 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
>>96
ニュータイプを超能力者かなにかと思っているようだがそうではない
101.名無しさん:2019年04月21日 13:10 ID:mQiQ3zvs0▼このコメントに返信
たまたまじゃなく、あえて144分の1にしたんやで
msvの頃には戦車と組み合わせたジオラマも多く作られた
102.名無しさん:2019年04月21日 13:10 ID:3pGAL3mE0▼このコメントに返信
アムロが好きになれんで序盤は見るのがキツかったw
103.名無しさん:2019年04月21日 13:11 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
>>99
ビジネス優先のおかげで敵ボスのMsは商品化されんかった
104.名無しさん:2019年04月21日 13:12 ID:.P1ZX5Op0▼このコメントに返信
>>27
そう、だから「ヤマト完結編」は「ガンダム」の後だから全然ヒットしなかった。まあ「死んだ筈の沖田艦長が実は生きていた」という設定に皆引いたというのもあるけど。
105.名無しさん:2019年04月21日 13:12 ID:iQlooTpy0▼このコメントに返信
流行の理由は「技術的にある程度すでに見通しの立ちそうなレベルのリアリティのある未来の世界感」という設定が大きかったように思う。

スペースコロニーなんて遠心力で重力の代用するんだから、2019年の今でも全く謎な「重力という物理」を人類が自由にコントロールする程の未来に設定しなくていいわけだ。

作るのはでっかくて大変だけど、謎の科学が発明された未来じゃなくて、頑張れば出来そう感が夢を膨らませてくれた。(ミノフスキー粒子はモビルスーツを使う為のものなので世界観には影響しない)

ジュラシックパークも実現出来そう感があったから夢が膨らんで流行ったんじゃないかな?

今でも「頑張れば実現可能に思えるような科学的にリアリティのあるSF」アニメ(実写でも良いけど日本のSF実写はしょぼいからなぁ) 作れば売れそうな気がするんだけどなぁ。
106.名無しさん:2019年04月21日 13:12 ID:t2CGDONb0▼このコメントに返信
と、いうか当時の子どもはみんなプラモ作ってたんだよな。
107.名無しさん:2019年04月21日 13:12 ID:tJDXRODm0▼このコメントに返信
※3
妄想だけでそこまで自信たっぷりに語るのは面白いw
108.名無しさん:2019年04月21日 13:14 ID:EE4tsg2.0▼このコメントに返信
1stが良かったのは敵キャラが出てきてはちゃんと倒されてパート事の区切りがついてた所だ
ガルマ、ラル、三連星・・・中ボス倒してイベントクリアして次のステージみたいなストーリーなので盛り上がった
以降の富野作品は主要敵キャラが最後の方まで生き残ってるから盛り上がりにかける
109.名無しさん:2019年04月21日 13:15 ID:CGveOIcP0▼このコメントに返信
どうでもいいけど今更感が凄いな
110.名無しさん:2019年04月21日 13:16 ID:mQiQ3zvs0▼このコメントに返信
ばかでかいビデオカメラ買ってテレビを直接写して録画したなぁ、ベータでもVHSでもなかった気が
111.名無しさん:2019年04月21日 13:16 ID:.Rnei1kT0▼このコメントに返信
当時のスーパーロボット路線に引っ張られてジオン本部が露骨に悪の組織の本拠地なものすごい建築になってるの笑う
112.名無しさん:2019年04月21日 13:16 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
>>105
ミノ粉はチャフやから原理は現代でも分かりやすい
113.名無しさん:2019年04月21日 13:17 ID:9TW5Oihw0▼このコメントに返信
世界市民の普遍的教養を中傷する者は人民の敵であるとともに、あえて言おう。カスである!
114.名無しさん:2019年04月21日 13:18 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
>>111
ズムシティは鬼巌城もかくやって代物やからなあ
115.名無しさん:2019年04月21日 13:19 ID:6czC3z5q0▼このコメントに返信
本放送当時、裏番組は「まんがはじめて物語」でお姉さんのコスプレや夏のビキニ目当てで観てたから
オレ、実は再放送組w
116.名無しさん:2019年04月21日 13:23 ID:8K7cmxLx0▼このコメントに返信
>>8
アニメの放送時期違くない?
117.名無しさん:2019年04月21日 13:25 ID:Pn5eb9jz0▼このコメントに返信
ちゃんとガンダムシリーズ全部見てから言わないと
118.名無しさん:2019年04月21日 13:25 ID:kjezBnaQ0▼このコメントに返信
本放送当時小学5年だった俺的には当時はさほど流行ってた感は無いな。
俺自身見てなかったし、「5年生にもなってロボット??(笑)」
という感覚が強かった。
世間的にはロボットアニメなんて、毎週敵の新しいロボットが世界征服の為に
やってきて正義のロボットがやっつけるだけの幼稚なTV漫画という認識しか
なかったし。
ガンダムが他のロボ作品と違う事に気が付いてファンになっていった層も
当然いたようだけど、本気で人気出たのは本放送終了後からの執拗な再放送
からだね。
119.名無しさん:2019年04月21日 13:25 ID:hoO9tvdl0▼このコメントに返信
ファーストガンダム放送終了後すぐに、ガンダム大百科みたいな本が発売されてビデオなんて無い頃だから子供たちはみんな買って脳内再生していた。あと平日の月曜日から金曜日の夕方に何度も再放送した。43話だと2か月で放送出来る。
120.名無しさん:2019年04月21日 13:26 ID:EE4tsg2.0▼このコメントに返信
※116
キン肉マンアニメ化でブームの時はザブングル放送してたから全然違うね
121.名無しさん:2019年04月21日 13:26 ID:.L2oGQ.F0▼このコメントに返信
クソアニメ作ってクローバーを倒産させたトミノ
122.名無しさん:2019年04月21日 13:27 ID:mQiQ3zvs0▼このコメントに返信
コンスコン強襲回のCM中のワクワク感
123.名無しさん:2019年04月21日 13:28 ID:hoO9tvdl0▼このコメントに返信
>>116
ガンダムは再放送の頃
124.名無しさん:2019年04月21日 13:28 ID:dvwSDPUg0▼このコメントに返信
打ち切りはデマ。

超合金系やG ファイターのテコ入れおもちゃは逆に売れて延長された。
当時のアニメは26話ぐらいからで、前番組のダイターン3も40話。
125.名無しさん:2019年04月21日 13:28 ID:IGG.XMGY0▼このコメントに返信
確かエルメス破壊の時、アニメと理解しながらも喪失感があり、画面に向かってお前らのせいだとか思ったような・・・。多感な時期だったもんな。
126.名無しさん:2019年04月21日 13:28 ID:k3cTU9Oz0▼このコメントに返信
※68
ストーリーがしっかりあるもの自体はフランダースの犬とか母を訪ねて3000里とかあったし、それ以外にも明日のジョーとか結構色々あったと思うけど、巨大ロボット物は例外なく子供というか幼児向けに近かった中、戦争で人が殺しあうリアルな暗さを突っ込んで来たのはあれが初めてだと思う。
127.名無しさん:2019年04月21日 13:30 ID:mQiQ3zvs0▼このコメントに返信
※119
うちんとこ6、7周もやってたわ、途中でビデオカメラ買えた
128.名無しさん:2019年04月21日 13:32 ID:mQiQ3zvs0▼このコメントに返信
※124
富野本人やスタッフのコメンタリーを嘘とは言えないだろう
129.名無しさん:2019年04月21日 13:32 ID:EE4tsg2.0▼このコメントに返信
※123
それでも2年は違う
めぐりあい宇宙:1982年(すでにブーム)
ザブングル:1982年
キン肉マン(アニメ):1983年
130.名無しさん:2019年04月21日 13:35 ID:dvwSDPUg0▼このコメントに返信
ガンダム初回時はまだ戦争経験者がギリギリ現役で残ってた時代(1980年はまだ戦後35年)なので、考察や表現にまだリアルな実体験と矛盾しない生々しい反映がされていた。
131.名無しさん:2019年04月21日 13:38 ID:hoO9tvdl0▼このコメントに返信
>>49
さらにTBSでは同時間に「猿の軍団」を放送してた。三つ巴だったからね。俺は「猿の軍団」観ていた。猿の軍団、怖かったなあ。
132.名無しさん:2019年04月21日 13:38 ID:F2dG8zV.0▼このコメントに返信
※33
すでに※24に書かれているけど、「ニュータイプ」はリアル志向の背景設定と無理のあるドラマ展開とに整合性を持たせるための「後付けの言い訳」が動機。「ミノフスキー粒子」も同様の言い訳だけど、作品開始前から設定に取り入れられていた「ミノフスキー粒子」と異なり、「ニュータイプ」は作品の制作途中から取り入れられた。だから1st本編では、木に竹を接いだようなチグハグ感やイキナリ感があった(アムロとララァの共感シーンはをそれを逆用した名脚本だとは思うが)
個人的には1stが予想外にヒットした理由としては「ニュータイプ設定」はあまり影響ないと思っている。
ちなみに1STの最終回で「人がわかり合える未来」を予感させるようなシーンを入れておきながら、Zガンダムで無残にそれをぶち壊してしまった理由を知りたいと思う。
133.名無しさん:2019年04月21日 13:38 ID:7.tOGYqj0▼このコメントに返信
対立構図が善と悪じゃなかったり、設定が細かく作られてたり、物語がハッピーエンドじゃなかったりで、
アニメが子供だけのものじゃないって示したからじゃないのかな
134.名無しさん:2019年04月21日 13:38 ID:xxhJkHbV0▼このコメントに返信
ガンプラ人気が盛り上がったのは元々ミリタリ系ジオラマ作ってた人達が本気でガンプラジオラマ作ったから
それが模型店の店頭に並んだことで男子のハートを鷲掴みにしたんよ
あとシャアザクとガンダムがやたらと手に入りづらいことで模型店に行列が出来たり将棋倒しが起きたりして変な注目を浴びたことで人気に拍車がかかっちゃった

ちなみに大きいお姉さま方がシャアに夢中だったという話は意外と注目されないw
ガルマとシャアが士官学校の友人で同室だったとかいう設定のせいでそっち業界は大いに盛り上がりだったんだけどねw
ガンプラブームの陰でその辺が凄いことになってたんだが、まあ知らん方が幸せなお話
135.名無しさん:2019年04月21日 13:39 ID:YT37Q1ll0▼このコメントに返信
世代だが全くハマらなかった
何度もテレビで取り上げるから知ってることは知ってるが一話もまともに見たことがない
136.名無しさん:2019年04月21日 13:39 ID:Bem81q2v0▼このコメントに返信
何度も再放送して刷り込み教育に成功したんだろうな
137.名無しさん:2019年04月21日 13:40 ID:hoO9tvdl0▼このコメントに返信
>>74
人びとはゾラという名前を忘れて久しい
138.名無しさん:2019年04月21日 13:41 ID:NBoJTgpY0▼このコメントに返信
当時はパイオニアではあったろうな
そりゃ今の目線で見たら流行る要素ないわ
139.名無しさん:2019年04月21日 13:42 ID:YA1lvdFp0▼このコメントに返信
当時のガンダムがすごかったのは敵が必ずしも悪人じゃないところ。
むしろいい人も多かったし、どちらかと言えば味方のはずの連邦の方が悪い奴が多かった
140.名無しさん:2019年04月21日 13:43 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
>>134
マ・クベとウラガンの危険な壺とかなかったんかのう
141.名無しさん:2019年04月21日 13:44 ID:hoO9tvdl0▼このコメントに返信
>>93
俺なんて、シャアは宇宙人だと思ったぞ。
142.名無しさん:2019年04月21日 13:44 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
>>139
嫌な奴も良い感じになったりもする
ワッケインとかデキン公とか
143.名無しさん:2019年04月21日 13:45 ID:VvPOvmLF0▼このコメントに返信
※134
富野ってBLって言葉の無い時代にガルマ×シャアとか、男の娘って言葉の無い時代にローラとか
黒歴史なんて言葉を生み出したり、時代先取りしてるよな。
144.名無しさん:2019年04月21日 13:45 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
>>141
デスラー扱いか
145.名無しさん:2019年04月21日 13:47 ID:23J9uJnI0▼このコメントに返信
遠宇宙・遠未来SF路線に回帰しようとしたのが00(と、ついでにヴァルヴレイヴ)だったんだろか…
146.名無しさん:2019年04月21日 13:48 ID:QK69AgSM0▼このコメントに返信
※11
地域によって違うんじゃね
ヤマトは7時から
ガンダムは5時だか5時半からだったよ都内は
そろばんの時間をずらして両方観るのに苦労したんだからw
147.名無しさん:2019年04月21日 13:49 ID:hoO9tvdl0▼このコメントに返信
>>97
量産型と言うならスコープドッグでは?使い捨て、部品寄せ集め、主役メカの観念すらない。
148.名無しさん:2019年04月21日 13:49 ID:bcwHEHAD0▼このコメントに返信
当時の記録はみてみたいなぁ
昔は大人の見るアニメなんてなかったんだけど
ヤマトとかガンダムとかが大人が見ても面白いアニメの発端だったのかな
149.名無しさん:2019年04月21日 13:50 ID:6czC3z5q0▼このコメントに返信
※148
ルパン三世を忘れているぞw
150.名無しさん:2019年04月21日 13:50 ID:D8Rg.Q110▼このコメントに返信
※11
それは地方局の話かな?
東京ではガンダムの本放送は土曜の夕方4時~5時位の時間帯で放送されていた。
ヤマトは日曜夜じゃ無かったゖ?
151.名無しさん:2019年04月21日 13:52 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
最初の放映時の時間帯は良くなかったね
土曜の夕方なんて、メインになるはずの視聴者の中高生だと部活でまだ家に帰ってない
そして家庭にビデオはまだなかった
152.名無しさん:2019年04月21日 13:53 ID:2.S7e.cV0▼このコメントに返信
ルナツー前の戦いで戦力を消耗したシャアは補給をするはず、そこを狙えば勝てる!
こんなロボットアニメそれまでは見たことなかった
最初はガンダムの性能・装甲に守られて敵を何とか撃破していたアムロだが
終盤アムロの能力にガンダムが追いつかないとかも
153.名無しさん:2019年04月21日 13:53 ID:eoopoe8b0▼このコメントに返信
※132
主人公補正に過ぎんからだろ
せっかく特殊能力無しの骨太人間ドラマが出来上がってたのに作者のご都合であるNTでしか強さの理由を説明できなかったのは汚点として残る

だからNTを一度否定して昇華、止揚しようとしたのがZガンダム
ただどうしても上手く出来なかったからNTとは幻想でただの戦闘マシーンと結論付けてカミーユ(NT)を崩壊させた
ハマーン問題がその先鋭で相手の考えが正確に理解できたとしてもわかり合えるかは別問題
故にNTはコミュニケーション手段としては特殊なものではないという結論

結局NT問題を上手く片付けたのは今川のGガンダム
そもそも特殊能力(ガンダムファイターというNTの拳)に頼らずに自分の頭で相手の真意を探って自分の言葉で思いを伝えろよ!と一刀両断した
それを指して「ガンダムを壊してくれた」だと思う。プロレスしたから評価したわけではなく


蛇足ながら00はその筋で言うと最悪だな
ハマーン問題を放置した上でGN粒子(NT)万能論を唱えて、かつ1stガンダムもどきにランバラルモーションを取らせて討ち取るという
監督はバカなんじゃねえか?と思ったわ
154.名無しさん:2019年04月21日 13:54 ID:saQ.f1F50▼このコメントに返信
それまでのロボットプロレスだったアニメがセメントはじめた。
左右非対称のザクのデザインも斬新だった。
そして何より余ってたピンクの絵の具の多さ!
制服もMSやモノアイもそして爆発までもピンク!
思春期の子供の脳に刺激を与える結果になったんだなw
155.名無しさん:2019年04月21日 13:55 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
>>147
※147
ボトムズなんてガンダムの4年は後
156.名無しさん:2019年04月21日 13:55 ID:ZmpolZ9H0▼このコメントに返信
別に巨大コンテンツで流行ってるのもかまわないんだが
男なら好きで当たり前、知ってて当たり前みたいな感じで話し振られるのはウザい
157.名無しさん:2019年04月21日 13:56 ID:YA1lvdFp0▼このコメントに返信
※142
俺はWBを降りた難民親子に食料とかを落とす偵察機の機長と合い方が好き
158.名無しさん:2019年04月21日 13:56 ID:7xKlBbM70▼このコメントに返信
経済評論家の上念司は、小三の頃、「ガンダム面白い」と友達と二人で布教してたんだけど、まわりの子らは理解してくれず、みんなが理解してくれたのは、再放送されたガンプラブームの頃だったとか。
それまでのヒーローが、割りと正義感溢れる熱血系なのに対して、陰キャよりのお子さまってのが新しかったのではないかと。
159.名無しさん:2019年04月21日 13:56 ID:hoO9tvdl0▼このコメントに返信
>>121地方によってはファーストガンダム再放送していた時期だよ。
160.名無しさん:2019年04月21日 13:57 ID:QK69AgSM0▼このコメントに返信
※150
都内だよ

161.名無しさん:2019年04月21日 13:58 ID:F2dG8zV.0▼このコメントに返信
※124
打ち切りは事実。当初4クール(52話)の予定だったのが、1クール減らされて39話になるところを最終的に43話に落ち着いた。
予定通り52話だったなら富野の小説版みたいな結末になっていたんだろうか。
162.名無しさん:2019年04月21日 13:58 ID:.P1ZX5Op0▼このコメントに返信
ガンダムもファーストの放映後3年もすると正直人気に陰りが出てたんだよね。マクロスやボトムズ等他の作品に人気が移ってたしね。そのままで終わっていたら、「そんな作品もあったな。」で終わってたと思うけど、Zガンダムがあったから今のガンダム人気もあるんじゃないかな?どんな人気作品もpart2となると人気作品だった前作を只なぞるような作品になるのに、Zはハッピーエンドで終わった前作を否定するようなバッドエンドで終わったし。
163.名無しさん:2019年04月21日 13:58 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
>>106
※106
ミリオタからすれば、ガンプラは敵
ガンプラにスケールモデルが追われてほとんど消えた
164.名無しさん:2019年04月21日 14:00 ID:Ic7SkmNf0▼このコメントに返信
>>157
近年の派生作品ではゴップが切れ者ぞ
165.名無しさん:2019年04月21日 14:00 ID:E.J01XQX0▼このコメントに返信
ガンダムのセリフは子供が聞いても、いや、大人が聞いてもわかんないんだよ。わかんないからあれってどういう意味なの、って話になり、そこで話の裏読みが始まる。いわゆる補完ね。エヴァンゲリオンの時もそうだがファン同士が語る余地を残したのがストーリーの奥行きを感じさせ、好奇心や知識欲を刺激してさまざまな同人活動やスピンオフ作品を生む土台を作り上げたのさ。
166.名無しさん:2019年04月21日 14:01 ID:BT.hBWtV0▼このコメントに返信
シャアという世界一カッコいい悪役がいるから
167.名無しさん:2019年04月21日 14:01 ID:.L2oGQ.F0▼このコメントに返信
>>124
NHKの番組でも打ち切りだと言ってるのに?
168.名無しさん:2019年04月21日 14:01 ID:2.S7e.cV0▼このコメントに返信
※124
一回目の放送の時はそこまで人気は出なかったんよ
169.名無しさん:2019年04月21日 14:01 ID:.LRRXwqv0▼このコメントに返信
マニア層はともかく、子供人気はガンプラから。
ガンプラの前に、ヤマトのプラモデルがけっこう売れて、子供向けにアニメのプラモデル需要はあったのね。
なにしろ、ファミコン以前の時代だから、アニメとプラモは子供のホビーの王様だったのねん。
そこに目をつけたバンダイはすごいと思う。
170.名無しさん:2019年04月21日 14:02 ID:BroUl5dg0▼このコメントに返信
ガンダム→イデオンの流れを見ると、当時の富野がこういうのやりたかったからだろうなあと思う
171.名無しさん:2019年04月21日 14:02 ID:zZ.9kJ5Q0▼このコメントに返信
俺ら兄弟がヤマト派で従姉妹二人が猿の軍団派でチャンネル争いしたな(><
172.名無しさん:2019年04月21日 14:03 ID:aFJ099vY0▼このコメントに返信
>>14
スポンサーのメインターゲットと実際の視聴者層が違ってただけなんだよね(笑)
173.名無しさん:2019年04月21日 14:04 ID:slmqWaRT0▼このコメントに返信
※3
ある意味あら探しする根性にさらされなかったのは、幸運かも知れないが
それだけじゃないんだよなー
それだけで話を単純化しておしまいにする人が無くならないのは仕方ないけど
そういう人はマウントを取りたいだけの迷惑な人って印象しかない
174.名無しさん:2019年04月21日 14:04 ID:m21stP7i0▼このコメントに返信
※3
70年代から80年代は再放送が多く、1stガンダムはしばしば夕方に再放送された記憶。
TV放送の作品が全話ビデオ化される流れは90年代からで、80年代のガンダムマニアは再放送された回をビデオに録画して、チェックする者もいた。さもないと、名シーンや名セリフを丹念に覚えたりはできないだろう。

※3の言うオタク第1世代というのがどの時期を指すかは不明だが、70年代終わりから80年代を指すなら、家庭用ビデオ機が普及して、TV放送された作品を録画して何度も見返すのが彼らの流儀なので(それ以前はカセットテープで録音していた者も)、いろいろ商品化される現在と比べても、当時のマニアの探究心は凄いと思うよ。

作品の出来云々は、作画など現在の方が技術レベルが高くなっているので、当時の熱気を想像できない者には、1stを過大評価と評する向きもあるだろう。ただ、当時に1stにハマりこんだファンがいて、その熱気を後から継承した若いファンが生まれたからこそ、シリーズが続いているのだし、当時のガンダムファンの言葉がデタラメなら、今のガンダムが継続しているのもデタラメということになる。

「市販ビデオではなく、再放送や私製の録画ビデオで研究するマニアも結構いた」「ストーリーの理解なら、TV版を全部見なくても、劇場3部作で要所要所は把握できた」「当時のマニアは、TV版と劇場版の違いを普通に検証していた(ドズル・ザビの断末魔オーラがTV版では紫の悪魔で、劇場版では白い亡霊とか細かい違いもチェック)」「当時のアニメファンの熱気があればこそ、子供向きのTVマンガから大人の鑑賞にも耐えるアニメ文化が定着していった」
こういう事実を提示することで、※3の言い分への反論としておく。マジレスさせる、いい釣りだったよ。
175.名無しさん:2019年04月21日 14:04 ID:hoO9tvdl0▼このコメントに返信
>>134
女優の富田靖子や斉藤由貴はシャアのファンだって若い頃からカミングアウトしてたよ。
176.名無しさん:2019年04月21日 14:04 ID:6czC3z5q0▼このコメントに返信
※171
猿の軍団はその後再放送できなかったからレアケースで従姉妹二人の勝ちだな
177.名無しさん:2019年04月21日 14:05 ID:aFJ099vY0▼このコメントに返信
ガンダムブームの一番の貢献したのは
月刊out
out無ければヤマトもガンダムも其処まで話題には成らなかったと思う
178.名無しさん:2019年04月21日 14:06 ID:L771qjiZ0▼このコメントに返信
小学生の頃本放送見てたリアルタイム世代のおっさんだけど
後番組のトライダーG7にみんながっかりするぐらいには、本放送の頃から俺の周りじゃ子供にも人気あったぞ
当時ガンダム以外のロボアニメは、必殺技の名前叫ぶような幼稚で古臭いのばっかりだったのに
ガンダムの後なのにまたそれに逆戻りかよって
179.名無しさん:2019年04月21日 14:06 ID:L771qjiZ0▼このコメントに返信
小学生の頃本放送見てたリアルタイム世代のおっさんだけど
後番組のトライダーG7にみんながっかりするぐらいには、本放送の頃から俺の周りじゃ子供にも人気あったぞ
当時ガンダム以外のロボアニメは、必殺技の名前叫ぶような幼稚で古臭いのばっかりだったのに
ガンダムの後なのにまたそれに逆戻りかよって
180.名無しさん:2019年04月21日 14:06 ID:qSfXRw150▼このコメントに返信
※6
バイファムは。量産機だよ
181.名無しさん:2019年04月21日 14:07 ID:Z.7M0b6d0▼このコメントに返信
>>3
いや、1stガンダム本放送の頃には、既に家庭用VHSあるいはβ機が結構普及してたけど?
ビデオソフト?レンタル屋が普及してはなかったがまた劇場版なら兎も角テレビシリーズはほぼ発売されない分、ファンは録画に力入れてたのだが?
あと当時(と言っても1stガンダム本放送より前)のビデオデッキのCMでドリフの仲本工事が「倍速も、停止も、コ・マ・オ・ク・リもデ・キ・マ・ス・ヨ」てやってた位なのに、当時のファンが録画見返さないやら、その機能を使って「出来をチェックしない」とか何で思える?
一から十まで滅茶苦茶過ぎる
182.名無しさん:2019年04月21日 14:08 ID:E.J01XQX0▼このコメントに返信
最初のガンダムとザクはほぼお人形さんなんだが、バカ売れした後に金型を切り替えてポリキャップというものを導入して、目の前でプラモが進化したってのが物凄い衝撃だった。フツー一度発売されたTV番組のオモチャが数年でバージョンアップするなんてことはありえなかったんだよ、あれだけ売れたヤマトでもね。
183.名無しさん:2019年04月21日 14:08 ID:JQsheEyO0▼このコメントに返信
>>142
小さいときはブライトさんが嫌な奴に見えてたが、有る程度大きくなってから見たら、おまえ等ブライトさんに甘え過ぎだろってなった
民間人なのになし崩しで兵士やらされてる連中はともかく、暴れてるだけのジジババとか
184.名無しさん:2019年04月21日 14:10 ID:701xPFD.0▼このコメントに返信
スポンサーのオモチャが酷い完成度だったなぁ…あの商品をヒットさせろと言われてもね。
全体的にデザインがおかしい、変な武器を持ってる、
ロケットパンチ、コファイターの機首も飛ぶ、
足はヒザしか曲がらない、メッキがすぐ禿げる、etc...
 .
だがMGガンプラをクローバー化させたこれはダサカッコイイ
ttp://gundam-futab.info/archives/12576
185.名無しさん:2019年04月21日 14:11 ID:eJOhuT9x0▼このコメントに返信
※3が結構いいとことらえてる。
今で言う「アニメ視聴」「作品の評価」と当時のそれは根本的に概念が違う。
ガンダムファンになったからってそれが作品を自分で見て、評価したとは限らない。
多くの層は「なんか詳しい友人がやたら興奮して語ってたあのガンダムってやつ、すげーんだな。画期的で全然子供向けじゃない(らしい)。ビデオを何話分か見せてもらったけど確かになんかすごいわ」くらい。実際観てなんかいない。
これはいいかも?って話題になった瞬間に興味を持ったその晩に1話から最新話まで実際に見て評価できる今のアニメ評価とまるで概念が違う。
186.名無しさん:2019年04月21日 14:12 ID:E.J01XQX0▼このコメントに返信
今までに日本海軍の大和はプラモデルで三回作った。

ザクは緑と赤で5機ぐらい作った。進化して行くんだもん、作りたくなるよね。
187.名無しさん:2019年04月21日 14:12 ID:dBNO9ZKU0▼このコメントに返信
再放送でシャアが女性の間で人気が出て話題になったのち、男性のほうでロボット人気が出た
って当時を知ってる世代から聞いた
188.名無しさん:2019年04月21日 14:14 ID:Z.7M0b6d0▼このコメントに返信
>>11
それ多分再放送と思う
各々の本放送は年も曜日も時間も違うよ
189.名無しさん:2019年04月21日 14:16 ID:COACvUn50▼このコメントに返信
>>11
ヤマト74〜75
ガンダム79〜80なのだが?
190.名無しさん:2019年04月21日 14:16 ID:yJ5bNZ6p0▼このコメントに返信
SD化で超安価なプラモが提供されたのが大きいと思う俺オッサン
BB戦士はあちこち折れて壊れやすかったけど、200円積むだけで元祖SDって今考えてもヤバイ
ゾイドと違って子供の小遣いで買えるおもちゃ
191.名無しさん:2019年04月21日 14:17 ID:E.J01XQX0▼このコメントに返信
放送翌日にクラスで女子がシャアの格好良さを力説してたのを覚えている。

それで高校になってZガンダムが始まると、放送翌日に「ベルトーチカの思わせぶりなセリフは子供アニメとして許されるのか?という話をしていた覚えがある。
192.名無しさん:2019年04月21日 14:17 ID:eoopoe8b0▼このコメントに返信
※183
殴ってなぜ悪いか!の件は実際名シーンだよな
弱音吐いたり出来ない立場の中で下のアムロがゴネて思わず殴る
そのことに自分で動揺しつつも本当に正しいことやってると自分の中で確信を持ち立ち直って二回目殴ると

そんでそんなブライトさんもリュウが死んで精神的支柱を失ったショックで寝込むと
アムロ、ブライト、リュウの三人はいいドラマを生んでるわ
193.名無しさん:2019年04月21日 14:19 ID:vvcP9wEU0▼このコメントに返信
理解できないのはただ1にセンスと理解力が無いだけだろ。まぁただの煽ってコメント稼ぎが目的だから、所詮オールドはその程度なんだろって言葉を送っとくわ。
194.名無しさん:2019年04月21日 14:22 ID:AFF8sALw0▼このコメントに返信
>>118
※118
俺と同じ歳だな
俺は飽きかけていたロボットアニメがワンランク上になった感じで、本放送時からドハマリした口だが。
子供の背伸び感に丁度いい具合の複雑さだったし。

再放送で火が付いた論は違和感あるな。
本放送ラストあたりじゃかなり人気出てたと思うが。
195.名無しさん:2019年04月21日 14:23 ID:E.J01XQX0▼このコメントに返信
年端もいかない子供が戦争という理不尽な状況に放り込まれ、まわりのオッさんに怒鳴られ殴られ罵られ、それでも生き延びてついには大人を凌駕し始める、それは間違いなく軟弱な現代少年に対してのロールモデルを提示したのだ。
196.名無しさん:2019年04月21日 14:26 ID:2sEWReco0▼このコメントに返信
源氏物語は一応当時としては正規の出版だから同人誌とは違う
印刷方法が写本の時代だからラノベという方が合ってる
197.名無しさん:2019年04月21日 14:28 ID:vVs.7aN90▼このコメントに返信
ヒロイン不在とかなめてんのか

絶対本編視てないだろ
まず視てからごちゃごちゃいえ
198.名無しさん:2019年04月21日 14:32 ID:tZ1wBgUX0▼このコメントに返信
ヒロイン不在には反旗を翻す
199.名無しさん:2019年04月21日 14:33 ID:kUQuht1w0▼このコメントに返信
本放送当時、最初は確かに人気が無かったし、おもちゃの売り上げも悪かったから打ち切りが決まった
しかし打ち切りが決まった後から人気が出てきた
ただそれは年齢の高い層だけでのことだったが、ガンプラブームで年少者層も取り込むことができた
その後はファン層も年齢を重ね、次第に人気にも陰りが出てきたらしいが、スパロボ参戦でガンダムを知らない若年層を新たに取り込むことに成功し、磐石のコンテンツとなったらしい
200.名無しさん:2019年04月21日 14:36 ID:kTU.zJd60▼このコメントに返信
中高生になってから好きなものは大人になっても好きものが多いけど、小学生で好きだったものは大人になったら忘れてるものが多い。
ガンダムは最初から中高生ファンが多かったし、そこをターゲットに考えて作られた。
昔はアニメの再放送が頻繁に行われていたから再放送の度に地道にファンが増えて行った。
最初の世代が親になり、子にガンダムを布教し始め、その子が孫に布教。

201.名無しさん:2019年04月21日 14:40 ID:E.J01XQX0▼このコメントに返信
>>92
ヤマトだってプラモや関連商品は山ほどあるわ。松本零士は西崎プロデューサーから権利をもらいたかっただけ。まあ、それだと困る人が色々たくさん居たんだよね。
202.名無しさん:2019年04月21日 14:43 ID:5nRmx5bc0▼このコメントに返信
初代のガンダムは話として面白いよ
大人になって改めてみて普通に面白かったんで思った
子供の時なんてロボットのカッコよさや強さみたいなものにしか興味なかった
203.名無しさん:2019年04月21日 14:43 ID:E.J01XQX0▼このコメントに返信
>>199
プレステのゲームでたびたびファーストガンダムが題材になったのも大きい。ザクはポリゴンゴツゴツ時代でも動かしやすかった。
204.名無しさん:2019年04月21日 14:45 ID:sf94iWxW0▼このコメントに返信
機動戦士ガンダーラ笑っちゃうwwwwww
205.名無しさん:2019年04月21日 14:47 ID:pe5v7.UB0▼このコメントに返信
※200
商業的ターゲットってのは、先にヒット作があって、その何故ヒットしたか分析して、類似作品を作るって事だ。
初代ガンダムは違う。
富野由悠季というオタクが、スポンサー丸め込んで自分が本当に観たいアニメを作成したら
世の中に同じようなオタクが沢山居てジワジワと大ヒットしたって事だ。
初代ガンダム以前は、巨大ロボットが好きな中高生なんて存在、認知されていなかった。
206.名無しさん:2019年04月21日 14:48 ID:XaIAGn2y0▼このコメントに返信
※194
自分も同い年だw でも大半は口ぽかーんだったぞ。それまで土曜の五時半になるとロボアニメを見るために家に帰っていたのが、ガンダムが始まってから「あれはつまらん」と遊んでいたぐらいだし。ただ、君みたいなが熱く「ガンダムは面白い」と語っていたのが印象的だった。。ロボアニメでそんなにハマるやつなんていなかったから、アニメに熱狂するそいつの話をホヘーと聞いていた。個人的には、同時期NHKでやっていたキャプテンフィーチャーのほうがハマったけどね。
207.名無しさん:2019年04月21日 14:51 ID:Lf1zZ.PZ0▼このコメントに返信
>>61
それを言ったら、縄文式土器の縄目模様とか、絶対ヲタク気質で競いあってただろって思う。
だって縄もどんな模様になるか想像して作って、土器も作って、焼き方も工夫して。

208.名無しさん:2019年04月21日 14:55 ID:2p8g.cgJ0▼このコメントに返信
ガンダムは続編のZ・ZZなどの富野監督作品以外に0080・0083・08小隊などのスピンオフ作品を成功させた事が当時としては珍しい事だと思う
209.名無しさん:2019年04月21日 14:57 ID:yWJZqxTs0▼このコメントに返信
>>189
ヤマト2の本放送とガンダムの本放送が被ってた時期がある
210.名無しさん:2019年04月21日 15:01 ID:5nRmx5bc0▼このコメントに返信
大昔のアニメ作品だと、カムイ外伝 ルパン1stあたりは結構面白い気がした
それら2回くらいは見てる
コブラも最終兵器とラグボールのところだけは2回はみてたかな
211.名無しさん:2019年04月21日 15:01 ID:scecst3L0▼このコメントに返信
ランバラルの妻というのは映画だけかと思ったが、テレビシリーズにも出ていたらしい。人妻もいいのかもしれないと実生活を含めて初めて思ったものだ。「好きだったよぼうや。」チュドーン。『アムロ、てめぇ、(ララァに続き) また、やりやがったな。』、「どちらもボクのせいじゃない。」、『いいや、お前だ、お前のせいだ。』
212.名無しさん:2019年04月21日 15:03 ID:pe5v7.UB0▼このコメントに返信
※207
なんか、古代文明調べて細かい細工に熱心な国は国民性にオタク気質ありそうだな。
ペルシャ絨毯織ってたイランとか民主主義になったらオタク増えそう。
213.名無しさん:2019年04月21日 15:05 ID:.h3wEExz0▼このコメントに返信
※8
違う違う、バカと優等生で分かれてたんだよ
214.名無しさん:2019年04月21日 15:11 ID:23J9uJnI0▼このコメントに返信
主人公と対等に描かれる宿敵がいる。って、スポ魂も入ってるかな?
215.名無しさん:2019年04月21日 15:13 ID:nPhzOxTk0▼このコメントに返信
当時としては世界観がしっかりしてた。
勧善懲悪ではない。
なぜか敵のメカがカッコよかった(ザク)。
しかし、俺はボトムズ派なので初代ガンダム以降はあまり馴染めない。
216.名無しさん:2019年04月21日 15:19 ID:M3I.9yJq0▼このコメントに返信
お前ら何歳やねん
217.名無しさん:2019年04月21日 15:21 ID:QLmNFNkK0▼このコメントに返信
おっさんホイホイ
218.名無しさん:2019年04月21日 15:23 ID:UoqqlSE60▼このコメントに返信
再放送の時、友達が持ってきた雑誌の付録で何話に登場するMSまで載ってる一覧表を皆で見て、どのMSが好みか話し合ってた。
学校帰りにオモチャ屋で次のプラモの入荷日を聞いたり、入荷日は開店前に店の前で待ち合わせしたな。
その日は入荷しないと告げられた時は、暴動起こすんじゃないかと思うほど騒然となってたのを覚えてるよ。
猛者は店の奥の倉庫を覗いて、在庫の取り置きが有るのを見つけて店員に抗議してたりしたな。
219.名無しさん:2019年04月21日 15:29 ID:bFd96gKO0▼このコメントに返信
昭和の時代のアニメや漫画、スポーツなどのファンの動きを見ていると
結局子供や若いころにつかんだ連中が主力として支えていくのが娯楽文化なんだってわかる
子供を卒業できない大人って意味なら他のジャンルにも当てはまる
だからこそその部分が感動や興奮などを呼んでストレス解消につながったりする
220.名無しさん:2019年04月21日 15:32 ID:rX8t8qHv0▼このコメントに返信
ロボットアニメでシリアスかつ骨太なドラマを描くというのは長浜三部作や
富野自身のザンボットやダイターンでやっていて、それらの地ならしがあってこその
ガンダムなわけで、突然登場したように言うのは見識が足りないと思う。
221.名無しさん:2019年04月21日 15:37 ID:ldcT12Sc0▼このコメントに返信
リアルでファーストガンダムを見たオッサンから言わせてもらうと「作画崩壊回を見て、切った」。
これは初代マクロスも同じ。とくに衝撃だったのは「エースのミリアの顔が妖怪人間ベラになった回」で、続きを見る気が起きなかった。
マクロス劇場版「愛おぼえていますか」はTVアニメを流用したにもかかわらず「作画崩壊の修正が膨大な量になる」という理由で大事なシーンがカットされストーリーが切れぎれで判り難いものになった。
流行の原因としてはNewtypeを始めとしたアニメ関連雑誌の怒涛のゴリ押し(広告主への忖度)が大きいと思う。

数十年経った今でも「コアファイターシステムは複雑すぎて強度不足で実用的皆無」と思うし、ゼータガンダム等の変形MSは「非変形型からショルダータックルを受けたら接合部が歪んで変形不可能になり、工場に送り返すしかない欠陥設計」としか思わない。
個人的には、そういう欠陥の無いアレックス、マークⅡ、ニューガンダムやクロスボーンガンダムが好きだ。
222.名無しさん:2019年04月21日 15:46 ID:5HgKcuu00▼このコメントに返信
1stのヒロインつったら、まず「ミハル」やろ。
それまでのアニメだったら主人公やメイン敵のヒロインとかはあっても、チョイ役じゃない脇役のヒロインってなかったやろ。
しかも登場から退場までめっちゃ短いのにめっちや悲劇のヒロインしてるし。かなり印象的。
あと、「マチルダさん」もな。こっちも脇役のヒロインで悲劇のヒロイン。印象的。
ほかにも「イセリナ」とか「ハモンさん」とか。
223.名無しさん:2019年04月21日 15:48 ID:z0bb0RJl0▼このコメントに返信
まぁこれまでのアニメは「正義の地球対悪の侵略者」というワンパターンだったのが
双方言い分があってどちらにも正義がある、そして双方に魅力があるっていうのは
本格的なストーリー物SFが登場したということでひきつけるものがあったのは確か
224.名無しさん:2019年04月21日 15:48 ID:59dF6zic0▼このコメントに返信
同じ敵が量産されてるって設定だけなら、新造人間キャシャーンも量産敵はロボはいた。
ただそれは言うならモブ兵だから同じ絵の使い回しがされていたが、ガンダムではミリタリー的視点では戦争なら量産兵器の方が当たり前じゃないか?という考証に繋がる設定だった。
あと戦争の対立構造も、それに至った経緯が実は人類側にあったって作品はあっても、あくま人類とそれに対する敵(宇宙人など)の対立構造でしか無かったのが、ガンダムでは初めて主人公側が所属している陣営と敵対している陣営とだけ描かれて、人類の普遍的な敵という存在では無かったので、敵味方両方の視点で人間ドラマが多く盛り込めるようになった。
あと、後のリアルロボットモノではなぜか定番になった、作品世界オリジナルのロボットの通名(ガンダムならモビルスーツ)というルールを生み出したのはロボットアニメ史的には画期的。
225.名無しさん:2019年04月21日 15:51 ID:yWJZqxTs0▼このコメントに返信
※220
ガンダムの人気って参加出来る楽しさも加わった人気だから
ガンプラを買って組み立てて自分好みに彩色して触れてポージングつけて並べて眺める
しかもMSV展開で派生商品も出て拡張性もあった
しかも1作品だけではもう限界ってところで、Z以降の続編、派生作品が出てまた幅広いラインナップが生またわけよ

一過性に過ぎない盛り上がりが冷めた後でも商業ラインを維持できるレベルで定着させたってのが凄いところなんだよ
226.名無しさん:2019年04月21日 15:54 ID:.P1ZX5Op0▼このコメントに返信
ファーストガンダムは謂わば「宮本武蔵」だよ。戦争を舞台にはしているけど基本的に主人公のアムロが色々な人と出逢い対決しながら人間として成長する話で、武蔵に佐々木小次郎というライバルがいたようにアムロにもシャアがいたからな。
一方Zガンダムは三国志のような戦記物。カミーユを主人公とはしているけど、実際にはカミーユの視点から視たシャアの話で、ファーストよりも政治的な駆け引きの部分が多かった。
227.名無しさん:2019年04月21日 15:58 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
※205
巨大ロボットが好かれたわけじゃ無いだろ (それだけだったらマジンガーZとかが前からある)
ロボットでの戦闘じゃない戦争が見たかったんだよ
228.名無しさん:2019年04月21日 15:59 ID:.nh5bzqh0▼このコメントに返信
アムロが意気地なしのヘタレだったから。
229.名無しさん:2019年04月21日 16:00 ID:t2lFb1Ry0▼このコメントに返信
※223
一応、ボルテスVなどというのもあったけどな。
あんまり知られてないみたいだけど。
230.名無しさん:2019年04月21日 16:03 ID:yWJZqxTs0▼このコメントに返信
サンテレビで再放送やってるけど冒頭の永井一郎のナレーションが格好良すぎる
思わず魅いってしまう
初っぱな見て切ろうと思うアニメとはやっぱ出だしからして違うな
231.名無しさん:2019年04月21日 16:03 ID:5HgKcuu00▼このコメントに返信
ガンプラってそれまでのプラモと比べて圧倒的に可動部が多くて、完成品がちゃんと「おもちゃ」になってたんだよな。最初期の300円のキットでも。だから、子供の小遣いで買える、遊べるおもちゃとして、人気が出たのは当たり前なんだよなぁ。
で、その元になったアニメの方も、今になっても色々語れるエポックな要素満載の作品だったから、その相乗効果で商業的な成功につながる確固とした市場が形成され今に至る。と。
232.名無しさん:2019年04月21日 16:03 ID:t2lFb1Ry0▼このコメントに返信
※149
ルパン三世もファーストは打ち切られたから・・・

大人向けにし過ぎて子供ウケが最悪だったのだ。
233.名無しさん:2019年04月21日 16:04 ID:6czC3z5q0▼このコメントに返信
ファースト・ガンダムの数年前が舞台の新シリーズ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」はどうなんや?
234.名無しさん:2019年04月21日 16:05 ID:E.J01XQX0▼このコメントに返信
>>221
作画崩壊なんて概念はネットが一般に普及してから後の煽り文句で、当時のアニメなんてデッサンが狂ってるとかはどんな名作でもザラにあること。ヤマトでさえデスラーの顔が青色になったり肌色になったりとかしていた。そもそもビデオやパソコンがさほど普及してないのに一瞬の作画の狂いをいつまでも人間の目は覚えていない。
235.名無しさん:2019年04月21日 16:07 ID:vf5hR3Mn0▼このコメントに返信
こんなに語りたい人たちがいるんだ。
やはり機動戦士ガンダムは、物凄く人気があったんだよ。
「ここまで流行ったのが理解できない」とか言ってるスレ主の方が、世の中とか人とかを理解する能力が足りないんだと思うよ。
236.名無しさん:2019年04月21日 16:09 ID:t2lFb1Ry0▼このコメントに返信
※235
その見解に賛同する。
237.名無しさん:2019年04月21日 16:10 ID:.P1ZX5Op0▼このコメントに返信
ヤマト、ガンダム、エヴァと後に社会現象を巻き起こすアニメって大抵リアルタイムは視聴率悪くて、再放送で爆発的人気になるんだよな。
238.名無しさん:2019年04月21日 16:11 ID:5HgKcuu00▼このコメントに返信
まあ、野球やサッカーとかでも「何が面白いのか判らない」という奴はそれなりにいるから、ガンダムに限らず何にでも「理解できない」という奴が居るのは、多様性のある社会では当然のことだと思うよ。
239.名無しさん:2019年04月21日 16:11 ID:VTyuWkAD0▼このコメントに返信
確かガンプラは並ばないと絶対に買えなかった、ガンダムが人気でザクが不人気だった
先に売り切れるのがガンダムでザクはガンダムが買えなかった人がしょうがなく買っていくやつだった記憶がある
240.名無しさん:2019年04月21日 16:13 ID:gjfD4ssq0▼このコメントに返信
※221
なんかおかしいぞ。愛おぼは1984公開、Newtype創刊は1985
あと内容見ればわかるが愛おぼは映像面では新作だ。ゼントラvsメルトラの設定もTV版にはない

※226
1stガンダムが宮本武蔵のような剣豪物って例えは出典は覚えてないが富野のコメントにあった記憶
宇宙世紀って擬似戦国時代って考えれば色んな派生や外伝が作りやすくなるから現在まで続いているのかなと
241.名無しさん:2019年04月21日 16:17 ID:L4pUkDG70▼このコメントに返信
クッソゆとりアニオタキモッ
連邦とジオンのどこがわかりづらいねん
ストーリーもむちゃくちゃ完成されとるだろうがボケ
何回見ても未だに新しい発見あるしオチも完璧すぎるわ
アムロもお前らがもてはやしてるなろう主人公みてぇなチートじゃねぇし
ヒロインだってちゃんとおるわカス
白鳥可哀そうでブーンして運命の人の関係成立する作品なんぞ他にねぇわ
242.名無しさん:2019年04月21日 16:20 ID:6czC3z5q0▼このコメントに返信
※241
そこは「クッソ昭和のアニオタ親父キモッ」だぞw
243.名無しさん:2019年04月21日 16:24 ID:pe5v7.UB0▼このコメントに返信
※227
そこは多分、アニメでリアルな架空戦記が見たい層だと思うんだけど
巨大ロボット自体が好きだけど、ストーリーが子供向け過ぎて楽しめない層ってのも居たのよ。
ガンダムが巨大ロボットじゃなくて戦闘機や戦車だったら、ここまで人気出なかったよ。
244.名無しさん:2019年04月21日 16:25 ID:ruY3Ocez0▼このコメントに返信
ドラえもんだって打ち切りで局が変わってブレイクしたんだぞ。
それくらい昔の大人はアニメに関心が無かったってこと。
アニメ離れ出来ない大人、それを狙った商売が増えた今が異常とも言える。
245.名無しさん:2019年04月21日 16:27 ID:Z.7M0b6d0▼このコメントに返信
>>209
本放送と限定してるから書くが放送時間が違う
ヤマト2は土曜19時~(日テレ系全国ネット)
1stガンダムは地域によって違うが土曜の17時台(制作局メ~テレのある名古屋の友人談)、
ちなみに自分は当時大阪にいたが何故か前日の金曜17時台にやってた
246.名無しさん:2019年04月21日 16:39 ID:w8TTvFq.0▼このコメントに返信
自分が当時ガンダムに感じた画期的な要素は、主人公達があまり中心に位置していないことかな。ヤマトは全てがヤマトを中心に回っていて、ヤマト視点で全て理解出来るのに、ガンダムはテレビ画面はホワイトベースを基本追ってはいるけど、歴史の回転軸は別にあり、主人公と言えどその渦に抗えないイメージがある。当時の自分にはそれが広大な世界を感じさせてくれたし、出番の終わったキャラ達があの後どうしたのだろうと、つい想像させる効果があったのだと思う。
ミハルの弟と妹は姉の言い付けを守り大事にお金を使っていたけど、ミハルの誕生日だけはいつもよりチョットだけ良い食材を三人分買って作り、誕生日が終わる0時まで料理に手をつけずミハルの帰りを待っていたのかな~とか、スラッガーは新人時代は滅茶苦茶生真面目で、ホワイトベースに来る前の部隊にはアムロと同年代の少年兵がいて、目の前で死なれたのがトラウマだったりとか、勝手に妄想して楽しんでた。今までの作品とは段違いに想像の余地を与えてくれた。
247.名無しさん:2019年04月21日 16:43 ID:ESjFgDIt0▼このコメントに返信
>>181
お前んち、金持ちやったんやな。
マックロード辺りが安く売り出してきた時期と同期するとはいえ、ファーストガンダムを録画出来たって凄いぞ。本体はともかく、テープ代もバカにならん値段やし。映画でもないアニメなんて録画する奴はかなりの酔狂もんやぞ。
248.名無しさん:2019年04月21日 16:43 ID:NGDvekUi0▼このコメントに返信
当時のリアルタイム世代だが、
マジンガー的な毎回違う敵ロボットをやっつける話ばっかり見てて
次もそうだろって思ってたら

いきなりミノフスキー粒子のせいでレーダーが使えないから手足をつけた量産型ロボット兵器で戦争するとか
敵側も宇宙人とか特殊な悪者じゃなくて生身の人間だってところとか
なかなかショッキングだったぞ。
249.名無しさん:2019年04月21日 16:43 ID:eoopoe8b0▼このコメントに返信
※240
ガンペリーで難民を下ろしつつ背後からガルマ隊に奇襲する回とか完全に武者だったしな
サーベル両手持ちして日本的な剣術で斬りかかってた
Vアンテナにデュアルアイのデザインはアレ兜だったんだなと思ったわ
250.名無しさん:2019年04月21日 16:50 ID:F2dG8zV.0▼このコメントに返信
※223
それ言い出したらヤマトだってそうだし、昭和30年代に放送された「レインボー戦隊ロビン」だって、「ただの征服欲にとどまらない侵略側の動機」「統治者に反逆する異星人」「平和的解決を望むも取るべき手段を持たない異星人内部のレジスタンス集団」なんてものを扱っている。
ただ、同じ人類同士の戦争としたのは、ガンダムがエポックメーキングな部分だったとは思う。
251.名無しさん:2019年04月21日 16:53 ID:yWJZqxTs0▼このコメントに返信
>>246
ヤマトも面白いけどヤマトと古代有りきの話なんだよな
ヤマトという唯一無二の船を離れて話が作れない
ガンダムも2作目が直で逆襲のシャアだったら、ガンダムの話はガンダムとアムロとシャア有りきの話で閉じて終わってたかもしれない
252.名無しさん:2019年04月21日 16:53 ID:w7BsCQm60▼このコメントに返信
シャアが最初はただのヤラレ役ですぐ退場させる予定だったけど予想外に人気出たからライバルキャラまで昇格させたとかなんかで読んだな
253.名無しさん:2019年04月21日 16:59 ID:c5rt7qx80▼このコメントに返信
>>247
庵野秀明は電気屋にビデオテープまとめ買いするから店で録画させてくれって頼んでガンダムコンプリートしたらしい
(当時はビデオテープ自体が高かった)
254.名無しさん:2019年04月21日 17:00 ID:5zOjLTlI0▼このコメントに返信
ガンダム再放送終了Z放送開始時リアル小学生だった俺からすると
アニメの続編でしかも前作のキャラが主要メンバーとして出るのは当時非常に画期的だった気がする
モビルスーツもMKIIにハイザックで子供心にスゲーってワクワクしたもん
255.名無しさん:2019年04月21日 17:01 ID:5HgKcuu00▼このコメントに返信
※249
いや、ガンダム自体が足軽とかの雑兵がデザインコンセプトだよ。
だから手足むきだし、腰は褌、頭は兜なしってイメージのデザインなの。顔付近だけ見ると兜に面頬だけど。
鎧はせいぜいブレストアーマー程度で背中に刀しょってるし。
それに対してジオンのMSは西洋甲冑に寄せたデザイン。ギャンとかが典型的で良く判る。
256.名無しさん:2019年04月21日 17:02 ID:4OmwJQoS0▼このコメントに返信
>>34
このアニキは自分のしたことは覚えてなくて、自分のされたことは60すぎても恨んでるだろう?
俺のアニキがそう…
257.名無しさん:2019年04月21日 17:03 ID:mMyaIPIl0▼このコメントに返信
再放送で火がついたとかなんも知らないでなにをグダグダ文句垂れてんだこいつは
スレ立てる前に少しは調べろよ
258.名無しさん:2019年04月21日 17:04 ID:kpr4rhzU0▼このコメントに返信
TV版は正直アレな出来だけど、劇場版はスッキリ見れていいね
俺は世代的にZ→1st→逆シャアの順だけど

当時は、連合艦隊とか戦艦大和とかの邦画が普通にTVでやってた
8月になると戦争関連の特番もやってたし、wLも流行ってたのでよく作ってた関係でミリオタ&歴オタになったのもある

日本人にとって戦争=ww2の総力戦だし(ナムは不正規戦のイメージが強かった)
スーパーロボットとかゴッタ煮のマクロスとは違う「リアルっぽい戦争ドラマ」を描いたのが大きいな

まあ単純に、団塊Jr世代は数が多いし、ちょうどいいタイミングだったってのが一番の勝因
259.名無しさん:2019年04月21日 17:05 ID:harj.yWw0▼このコメントに返信
※76
SDガンダムに瞳があるのはいつからだろ?
260.名無しさん:2019年04月21日 17:05 ID:4I2vZvJZ0▼このコメントに返信
最近ブルース・リーにハマっちゃってw

大人しくファーストの第一話を見ろ。
そして
「考えるな。感じるのだ」

そこに答えはある
261.名無しさん:2019年04月21日 17:08 ID:.pXs4VrL0▼このコメントに返信
富野由悠季を始めスタッフ自体わからないから問題ない。
262.名無しさん:2019年04月21日 17:10 ID:7U2QP9t60▼このコメントに返信
>>3
録画以前にすぐ再放送してたんだが
263.名無しさん:2019年04月21日 17:12 ID:kpr4rhzU0▼このコメントに返信
※259
たしか武者ガンダムのタイミングだったかな
SDガンダムの前は、ガンダマンとかいう3頭身くらいの奴だったんだぜ?(どっちも当時買ったけど)

ググったら1987だった、2頭身の武者ガンダムがでるのが1989だからあっという間だな
FCのガチャポン戦記も1987だし
264.名無しさん:2019年04月21日 17:15 ID:LKfmVQoX0▼このコメントに返信
これは流石に逆張り
265.名無しさん:2019年04月21日 17:19 ID:kpr4rhzU0▼このコメントに返信
ボンボンでプラモ狂四郎とかあったし、顧客を取り込もうといろいろメディアミックスでずーっとやったからな
ゲーム、カードダス、ガチャポン(100円)、プラモ、マンガ等々

浮き沈みもあったけど、1ジャンルとして確立するまでしぶとく投資したバンダイの粘り勝ちだ
266.玄界灘の鷹魂さん:2019年04月21日 17:20 ID:5.gCPvn30▼このコメントに返信
アンタが理解出来ようがいまいが
世間はソレを受け入れてるンだからソレでいぃだろ

世の中のコト総てがアンタの理解の範疇だとでも?

アンタが理解出来てるコトなんて世の中のホンの一部ダケだが
世界はキチンとまわってるし

何ならアンタが居ようが居まいが
世の中の誰一人困らないから余計なコトを心配してないで
耳を塞いで目を瞑り独り寂しく生きてりゃえぇンやで (´_ゝ`)
267.名無しさん:2019年04月21日 17:23 ID:7.tOGYqj0▼このコメントに返信
※47
まだ「腐」だの「やおい」だの「おたく」だの「萌え」等と言う言葉が存在しない時代の話なんだよな
言葉は存在してなくても概念はしっかり地中で生息してたんだよね
王道の「シャア×ガルマ」をはじめとして「ガルマ総受け」だった気がする
268.名無しさん:2019年04月21日 17:25 ID:VMNO9uKC0▼このコメントに返信
男ウケ、女ウケ、ガキウケ、これですわ
269.名無しさん:2019年04月21日 17:26 ID:Low3hrRU0▼このコメントに返信
※63
アニメックくらいしかガンダムに注目してなかったと言うのは、逆に言うと、少数だけど本放送時から注目していた人達もいたと言う証拠でもあるけどね。

実を言うと、当時はロボットアニメは冬の時期だった。
ガンダムと同時期のライバルはダルタニアスくらい。半年ほど遅れてゴーディアンが始まるってところ。
ロボットアニメブームでいろんな所がどっと参戦したけど、うまくいかずにスポンサーの玩具会社が倒産したりして、一気に壊滅した後だった。
本家とも言える東映はロボアニメに見切りをつけて、銀河鉄道999とかスタージンガーをやってた。
SFアニメを流行らせたヤマトは、さらばで見事な結末をつけたかと思ったらテレビのⅡで仕切りなおそうとして、ファンに呆れられはじめていた。
松本零士人気は999に移行してさらに高まってたけど、テレビシリーズは抒情的な内容で、バトルやミリタリー嗜好を満たしてはくれなかった。
タツノコはガッチャマンⅡとかゼンダマン、すでに全盛期は過ぎていた。
特撮はバトルフィーバーとか、放送中にスカイライダーが始まる。アニメのザ・ウルトラマンもガンダムよりちょっと遅れて始まる。バトルフィーバーはスーパー戦隊シリーズを定着させるけど低年齢向けだし、他は微妙。
巨大ロボット、SF戦争物、スーパーヒーロー物の全てが低調で、次の方向性を模索していた時期。
また美形キャラで女性層の人気を集めた長浜ロマンロボも、放送枠変更して対象年齢も下げたダルタニアスでは要求に応えてはくれない。
ちょっと上のアニメファン層が、何かいいのは無いかなと思ってたんだろうな。
270.名無しさん:2019年04月21日 17:28 ID:o72yB.6k0▼このコメントに返信
※55
神格化するレベルでは無いってのは同意だが、間違いなく日本屈指のアニメ監督だよ
・・・それに、御大の発言や行動や著作物から、して魔神とか大変態扱いの方が適切な称号だと思うんだよなぁ
271.名無しさん:2019年04月21日 17:31 ID:kpr4rhzU0▼このコメントに返信
富野の最高傑作はイデオン、異論は認めない
272.名無しさん:2019年04月21日 17:31 ID:fP9h4OcS0▼このコメントに返信
レコードは売れたんやで。
273.名無しさん:2019年04月21日 17:37 ID:dhcgkYjH0▼このコメントに返信
シャアを途中退場させなかったのは幸いしただろね
最初はただのチョイ悪役強キャラだったのが、シリーズ通しての主役級に成長するんだから面白い
主役級の強キャラが弱点たくさん持っていれば、信者もアンチも興味津々になるという絶妙さ
274.名無しさん:2019年04月21日 17:37 ID:o72yB.6k0▼このコメントに返信
※244
打ち切りでは無いが、ガンダムより遥かに後の時代のエヴァンゲリオンも放映終了後から人気が上がってブームになった。

何年も後迄語り継がれるような作品ってのは、大体、本放送時にはブームにはならんよ…
275.名無しさん:2019年04月21日 17:41 ID:aCc3HBlD0▼このコメントに返信
エポックメイキングな作品って往々にして後の時代の人には陳腐に見えてしまうのよね。
なんせ革新的な要素がその作品の後追いが次々に作られるせいで当たり前になってしまっているからね。
前後の文脈を理解しないとなかなか凄さに気づかない。という点ではすでに古典に近づきつつあるのかも。
276.名無しさん:2019年04月21日 17:43 ID:xgWMJEjn0▼このコメントに返信
>>24
当時のアニメ雑誌読むと、ガンダムのテーマはシンプルに
「ヤマトをぶっ潰せ」
て御大がぶっちゃけてたぞ。で、ザクのネーミングも大男が雪の上歩いたらザクッて音するやんって決めたらしい。

で、一話で有線ミサイルが出た時点でヤマトに勝ったと確信したらしい。
277.名無しさん:2019年04月21日 17:44 ID:NhqEY8R.0▼このコメントに返信
>なんで機動戦士ガンダムがここまで流行ったのか理解できない
もうこの時点で、お前は流行を作り出せないタイプに人間だってだけの話って分かりそうなもんだけど、
それをわざわざ問いたださないと気が済まなかったのか?
278.名無しさん:2019年04月21日 17:44 ID:BS5pQ2iU0▼このコメントに返信
>>271
※271
イデオンも打ち切り作品でしたな
279.名無しさん:2019年04月21日 17:47 ID:bC02TFNK0▼このコメントに返信
なんか、やたらと夕方に再放送やってた記憶があるから、それじゃないかな。
後、やたらヤマト2が気に食わない人が良くいるんだけど、当時は普通にやったー!って感じだったが。
ガンダムには文句言わないのな。
280.名無しさん:2019年04月21日 17:48 ID:xgWMJEjn0▼このコメントに返信
>>53
ナカーマ♪ヽ(´▽`)/
281.名無しさん:2019年04月21日 17:49 ID:NeuK7Luk0▼このコメントに返信
当時のロボットアニメ(に限らないけど)は、子供向けに玩具を売るための目的のものが多く、
言っちゃ何だけど、子供騙しな内容のが多かった。
そんな中、玩具会社の無茶な要求に全て応えながら、大人でも楽しめる程度の複雑さと、
(当時としては)リアリティのある話が画期的だった。
282.名無しさん:2019年04月21日 17:49 ID:4Nnk7qCu0▼このコメントに返信
ワシは子供過ぎて知らなかったが、当時はセイラさんが大人気だったらしいな。
彼女が妹萌えのきっかけと言う人も多いそうな。

萌えも腐女子も完全網羅とは、禿すげえなw
283.名無しさん:2019年04月21日 17:49 ID:7.tOGYqj0▼このコメントに返信
ガンダムの出来そのものは大したことはなかったと思う
それでも時代を1歩前進させた功績は大きい
考察する楽しさを与えられたのは大きいな
理屈と膏薬はどこへでもつくを地で行く喧々諤々を続け続けて40年だもんな
他のどの作品よりも背景設定が充実してるさね
284.名無しさん:2019年04月21日 17:53 ID:NeuK7Luk0▼このコメントに返信
※273
最初からアムロとの対立軸として主役級で、その前提の話の構成になってたと思うけど?
途中退場って、ガルマ殺した後のことかな?
285.名無しさん:2019年04月21日 17:54 ID:hjRTSSsO0▼このコメントに返信
クローバーとバンダイは、
ガンダムで明暗別れたのだけは確か。
バンダイはガンプラ売れ過ぎて、
他のプラモの生産ラインを
全て止めてまで、
ガンプラ生産に充てるほどの、
大盛況&大躍進。
一方、クローバーは数年後に、やっとこ
ダンバインの版権を獲得したが、
すでに手遅れ。あえなく倒産してしまった。
286.名無しさん:2019年04月21日 17:58 ID:lWQuPx900▼このコメントに返信
SAMSUNGが米国などで今月発売する折り畳みスマホ「Galaxy Fold」をめぐり、ディスプレーの破損の報告などが相次いでいることについてサムスン本社が、すべての故障機について原因を徹底的に調査すると回答した、この問題をめぐっては、米ITメディア「The Verge」のDieter Bohn氏が、ヒンジがある部分に小さな膨らみがあり、それによってディスプレーがダメージを受けたことを報告した。
この不具合が報じられ、サムスン電子の株価は18日、3%以上も下げた。
社運を賭けた折り畳みスマホがこれじゃ、SAMSUNG終わりだな。
287.名無しさん:2019年04月21日 18:00 ID:l6a0wqPD0▼このコメントに返信
ヤマトの人気を見てアニメが小学生の途中で卒業するものからもっと上の年齢の需要もあるものになったと見越してハイティーンやそれ以上に向けてガッツリとした大河ドラマを打ち込んできた
そのドラマに耐えうるキャラや世界観を作り込んだきたけど革新的であるが故に認知されるまで時間掛かったし当初スポンサーが展開した商品もアニメがターゲットとした層と食い合わなくて不発
キングレコードが出したサントラは売れてたしバンダイが放送終了間際にプラモ化の権利取ったり終了数ヶ月後には映画の制作開始したから人気はわりと放送途中から認識されてはいた
ほどなくして再放送も始まりそっちは視聴率も高くてそれで繰り返し放送重ねてますます人気沸騰
ただまあ革新的なものでも後続が模倣し更に洗練発展させていくから今の目で見てその凄さがピンとこないというのも有りがちな話
288.名無しさん:2019年04月21日 18:00 ID:bmrvwvA70▼このコメントに返信
今の「あたりまえ」を最初にやった物だからな
今の知識で見たら、そりゃ「なんではやったのか」わからないだろうねえ
289.名無しさん:2019年04月21日 18:00 ID:harj.yWw0▼このコメントに返信
※263
結構後だね。
ガンダムそのものに瞳をつけたのは
プラモ狂四郎だからそれに影響受けてと思った。
290.名無しさん:2019年04月21日 18:03 ID:kpr4rhzU0▼このコメントに返信
※278
せやねw
皆殺し&ラストが最高過ぎる
291.名無しさん:2019年04月21日 18:04 ID:yWJZqxTs0▼このコメントに返信
>>274
ヱヴァは放映前からあのナディアの監督の新作として注目され放映開始から即大人気になってましたけど
292.名無しさん:2019年04月21日 18:07 ID:BUZFox.B0▼このコメントに返信
※7
クローバーはモビルスーツを前番組のダイターン3、前々番組のザンボット3と
同類、つまりマジンガー以来のスーパーロボットと解釈したがバンダイは戦車や
戦闘機と同じ国家の軍隊の装備品という設定を正しく理解し、スケールモデルに
近いキットを製品化した。

個人的にはこう考えてる。
293.名無しさん:2019年04月21日 18:10 ID:.B8Bubys0▼このコメントに返信
最近のものは全然見てないけど、ターンAまでを言わせてもらうと
ガンダム作品の完成度は初代が突出してると思ってる、
疑問を持つ人はちゃんと見てないか理解しようとしない人もしくは釣り

294.名無しさん:2019年04月21日 18:11 ID:.z4PWKit0▼このコメントに返信
※3
女さん、あれ見るために当時20万円以上したビデオデッキを買っていたよ 当時のOLは土曜5時半は無理だった
途中からひどい出来になったのは安彦良和作画監督が入院したため、で現場は大混乱、打ち切りが決まり9話短縮で現場は胸をなでおろした
当時のファンレターの3分の2は(人間関係しか見てない)女性からだったので富野監督はガンダムは終わらないと確信したとか
295.名無しさん:2019年04月21日 18:11 ID:W6t.Hsm.0▼このコメントに返信
ネットで神格化され、白い悪魔のアムロのイメージしかない人がファースト見ると
アムロなんだこのクソガキって思うだろうな
ニュータイプ覚醒する前のアムロは元祖シンジ君だから、敵のシャーの方が人気高かった
296.名無しさん:2019年04月21日 18:12 ID:jx6q4CdF0▼このコメントに返信
ガンプラの前に超合金っていうのが流行ってて、
ロボットの玩具に対する需要は大きかったのに高価やった。
欲しいのに買えない子供と、買い与えるには高いっていう親にとって
当時300円や700円で買えて、組み立てから楽しめるガンプラがマッチして大流行。
297.名無しさん:2019年04月21日 18:15 ID:kpr4rhzU0▼このコメントに返信
※288
戦艦ポチョムキンとか、西部戦線異状なしとか、意思の勝利なんかも同じだよな

80~100年前の作品なのに古さを感じない
時代を超えて鑑賞に堪える(技法や構成が引き継がれてる)って凄いことだわ
298.名無しさん:2019年04月21日 18:19 ID:eBuufcI.0▼このコメントに返信
※285
クローバーのおもちゃはポピーやトミーやタカラに比べて出来が悪すぎたからなぁ。

あれじゃ中国製のパチモンと変わらない。
299.名無しさん:2019年04月21日 18:21 ID:E.J01XQX0▼このコメントに返信
>>252
そんなモブに「認めたくないものだな」なんてセリフ言わせる?あのセリフ、何回聞いても小学生には発言の意図がわからなくて物凄く悩んだんだけど?
300.名無しさん:2019年04月21日 18:25 ID:7tYSz2aO0▼このコメントに返信
逆にたまごっちブームとか他のブームは説明できるかと言うとうーん。
301.名無しさん:2019年04月21日 18:27 ID:E.J01XQX0▼このコメントに返信
>>279
ヤマト2は問題ないよな。 彗星帝国のパイプオルガン聞きながら家族みんなで夕食食べながら見ていたわ。終わると8時だよ全員集合。
逆に3以降は観ていない。
302.名無しさん:2019年04月21日 18:29 ID:ncU5bHiE0▼このコメントに返信
>>45
打ち切りが決まったあとにクローバーかおもちゃが売れているから延長してくれって言ったって話は
以前から表に出てた話なのに
いまだおもちゃが売れなくて打ち切られたとか戯言信じてるって
NHK見てないか日本語が苦手ってレベルだろ

303.名無しさん:2019年04月21日 18:30 ID:Z2bK.fNw0▼このコメントに返信
あの頃、ガンダムの所為か、新入社員は
『新人類』とか言われたんだよ。

つまり、昭和でありながら、
世代が隔絶していたと旧世代からは観られていたんですな。(適当)
304.名無しさん:2019年04月21日 18:31 ID:6czC3z5q0▼このコメントに返信
※291
ヱヴァは注目されてもテレ東系列だから本放送で見れるエリアが狭い
今みたいにエリア外ならネットで見るわけにはいかないし
305.名無しさん:2019年04月21日 18:39 ID:lPFqiL700▼このコメントに返信
そもそもな、ガンダム以前はな。
地球制服をたくらむ悪者が、毎週毎週、ちがうロボットを送り込んで来たんや。

それが、ガンダムでは敵はザクばっかり出てきたんや。子供は、ポカーンや。
なんで、先週やられたロボットがまた出てくるのか?
予告編でもザクばっかり映る。だから、興味なんか持てなかったんや。人気が出なかったのは当然や。

ところが、バンダイの広告宣伝のせいなのかは知らんが、
「あれは戦争だから、同じロボットが量産されてる」という説明が、子供雑誌やなんやを通じて、拡散されたんや。
その当時の俺ら子供にとっては、世界が引っくり返るほどの衝撃やったんや。

今までのロボットものは、子供だましだったんやと、心の底から思わされたんや。
当時子供だった俺らは、初めて経験する、本物(ぽい)あの世界観に熱狂的にハマったんや。
306.名無しさん:2019年04月21日 18:39 ID:L6u1fkiM0▼このコメントに返信
まずロボットが銃を使うって言うのが斬新でかっこ良かった♪
当時はロボットの武器といえば剣でロボットのチャンバラばかりだったのがザクがマシンガンを連射しながら薬莢をばらまくシーンがしびれたねぇ
しかもロボットが量産されている兵器として表現されているのがたまらなかったね
当時まだ小学生だったけどミリオタ気質だったからかっこよくてかじりついて見てたわ
銃に関しては同じ冨野作品のザンボット3でもザンボエースがマグナム使っててあれがロボット物では銃の発出じゃないかと思う
あれも色々ギミックがあってかっこ良かったなライフルにしてスナイパーモードにしたりグレネードつけたりとね
とにかくロボットがミリ気質だったのが魅力になったのは間違いないと思うよ
307.名無しさん:2019年04月21日 18:45 ID:4Nnk7qCu0▼このコメントに返信
※304
ゆえに情報だけ入ってくるけど見られない地域ではビデオやLDがかなり売れて、「これはイケる!」と考える輩が出てきたのよ。
後の円盤商法な。
再放送でマスコミに注目されるより先に、そういった流れは発生していた。

なお一時完全に忘れられてたエヴァが息を吹き返したのはパチのおかげ。
308.名無しさん:2019年04月21日 18:48 ID:cEU3C.fe0▼このコメントに返信
>>123
いやそれでも違い過ぎると思うよ
キン肉マンの頃は既にZ、ZZの頃だ
309.名無しさん:2019年04月21日 18:55 ID:w35c7XRp0▼このコメントに返信
本放送とはずれているのだろうけれど、凄い人気だった。ガンプラ流行った時小学生で、クラスの男子ほぼ全員ガンプラ+透明下敷き買う→プラ外箱の絵をマジックでなぞり→裏からセル画のように色を塗る→マイ下敷き完成で競い合ってた。
確か「めぐりあい宇宙」の公開前日?の夕刊広告がテレビ欄の下全部を使った(まだ珍しかった)カラー広告で、ラストシューティングのイラストがカッコ良くて記憶に残ってる。
ヒロインはセイラさんだと思い混んでいました。仕事ができて美人で実はお姫様。主人公のライバルの妹というドラマまで背負ってて。映画公開時、セイラさんの入浴シーンでカメラのシャッター音が凄かったって話を聞いたこともありました。
310.名無しさん:2019年04月21日 19:01 ID:l6a0wqPD0▼このコメントに返信
ガンダムのメインスポンサーはクローバー
バンダイは関係ない
バンダイは放送終了間近になってからプラモデル化の権利獲得に動いて実際にガンプラの発売開始したのは放送終了してから
311.名無しさん:2019年04月21日 19:05 ID:.L2oGQ.F0▼このコメントに返信
>>182
金型を切り替えたんじゃなくて完全新規開発なんだよ

そして恐ろしい事にその初代製品も金型補修を受けつつ今も時々再販されている
312.名無しさん:2019年04月21日 19:20 ID:.P1ZX5Op0▼このコメントに返信
>>246
たしかミハルの弟って後にムラサメ研究所で強化人間に調整されているんだよね。フォウの一緒に。
313.名無しさん:2019年04月21日 19:22 ID:zN.S7fRh0▼このコメントに返信
ミハル・ラトキエって、当初からの若者軍団の一人の、あのソバカス・キャラか。なるほど・・うん。だが、数十年経過してヒロイン・ランクするような出方ではなかったような気がする (ランク一位なんてのもあった)。視聴者層の作品に対する思い入れってやつか、あるいは、中学、高校時の目立たない系の女生徒に対する恋愛シミュレーションの経験とピッタリ嵌まったか。
314.名無しさん:2019年04月21日 19:23 ID:.P1ZX5Op0▼このコメントに返信
>>279
ヤマト2は地球艦隊対彗星帝国艦隊のシーンがなかなか良く出来てたからな。
315.名無しさん:2019年04月21日 19:28 ID:.P1ZX5Op0▼このコメントに返信
>>310
確かガンプラの権利を獲得したのはバンダイはバンダイでもバンダイ模型じゃなかったっけ?
316.名無しさん:2019年04月21日 19:31 ID:XcI9f.Z80▼このコメントに返信
成功した秘訣が大人向けのアニメという話があるが、要は思い入れをもって見れるアニメという事だと思う。
出てくるキャラクターが色んな人がいて、どれかに引っかかる可能性が高い。
そしてどの登場人物も(捻くれたりしていたとしても)一生懸命に生きている人たちばかりなので、心が動かされてしまうんだと思う。
オタクはともかく大多数のなんとなく視聴している人は設定が細かいとかそんなとこ気にしないからな。なんとなくみている。
それに引っかかるのはキャラの魅力だろう。
317.名無しさん:2019年04月21日 19:34 ID:lPFqiL700▼このコメントに返信
>>310
いや、だから、ガンダムが大ブームになったのは、放送終了してからだって。

テレビは再放送、バンダイのガンプラで大ブームになったんだよ。
318.名無しさん:2019年04月21日 19:44 ID:plnkaOfz0▼このコメントに返信
良さがわからない?坊やだからさ
319.名無しさん:2019年04月21日 19:44 ID:I093dANj0▼このコメントに返信
 ガンダムに限らず、ヤマトもマクロスもエヴァもセラムンもウルトラマンも仮面ライダーもスタッフや関係者は企画島嶼「大ヒットさせる」と言う意図は余りなかったんじゃない?「そこそこ売れるように」とは考えてたと思うけど。
320.名無しさん:2019年04月21日 19:46 ID:I093dANj0▼このコメントに返信
※38
今はむしろ「2」の方が評価高いけど。
321.名無しさん:2019年04月21日 19:48 ID:wRQFKqLv0▼このコメントに返信
>>308
んなことねーよ。
筋肉マンとガンダムは同時期だな。
322.名無しさん:2019年04月21日 19:49 ID:I093dANj0▼このコメントに返信
※245
ガンダムの第一話とヤマト2の最終回放映日は一緒。
どっちにも安彦氏が関与してたので、何という偶然かと後で思ったもんだ。
323.名無しさん:2019年04月21日 19:54 ID:I093dANj0▼このコメントに返信
※269
ザ・ウルトラマンはサンライズがアニメ製作を担当。
つまりガンダムと並行で製作されてたって事。
324.名無しさん:2019年04月21日 20:01 ID:lauk4RRc0▼このコメントに返信
と言ってもザンボット・ダイターンと続いた『ハゲロボット物』だから一定数のファンは居たしな
量産メカが受けたのはデカい
325.名無しさん:2019年04月21日 20:01 ID:gf58EZKt0▼このコメントに返信
なんかの本で読んだんだけど
ガンプラの組立図に「破損・欠損パーツ取り寄せカード」みたいなのが付いてて「必要なパーツ番号と
請求パーツ1つにつき切手100円分同封してください」とか書いてあってパーツ取り寄せできるやつ。
あれを逆手に取った人がいて、ある時メーカーにすべてのパーツ番号が書かれたカードと大量の切手が
送り付けられてきた。
という話しを聞いて大笑いしたのを覚えてる。
326.名無しさん:2019年04月21日 20:06 ID:oiki.grg0▼このコメントに返信
別に流行ってないぞ。いつの時代だ?
327.名無しさん:2019年04月21日 20:11 ID:yWJZqxTs0▼このコメントに返信
>>321
※321
キン肉マンで盛り上がってた7人の悪魔超人編から宇宙最強タッグは長いシリーズだし時期がZ、ZZと被ってたのは間違いない
328.名無しさん:2019年04月21日 20:12 ID:4CB39JMm0▼このコメントに返信
※3
アホほど再放送してたの知らんのやろなあ
ほんま、机上だけで物言う知ったか君
329.名無しさん:2019年04月21日 20:15 ID:iMfylSqo0▼このコメントに返信
理解できないのは坊やだからさ
330.名無しさん:2019年04月21日 20:21 ID:p.2Al0500▼このコメントに返信
>>321
ガンダム1979年
キン消し発売1983年
Zガンダム放送1985年
キン消しが流行ったのは1984-1985くらいだよ
331.名無しさん:2019年04月21日 20:27 ID:tEvLB5pQ0▼このコメントに返信
>すっきりしない後味悪いストーリー

シャアは本願を果たしたし、アムロは帰る所を見つけたし、連邦軍勝利だし、すっきり終わってるじゃねえかハゲ
こいつ絶対視てないわ
332.名無しさん:2019年04月21日 20:27 ID:fZ.868wf0▼このコメントに返信
※12
そこら辺のSF設定やらデザインは2001年を恥も外聞もなくパクっとるのが話題になったんやろうなぁ
333.名無しさん:2019年04月21日 20:33 ID:bKJ1kMba0▼このコメントに返信
ガンプラブームの頃は小学生だった俺は、兄貴の持ってた「HOW TO BUILD GUNDAM2」のアクセスハッチオープンのガンダムにめちゃくちゃ痺れたな・・・
何とかして同じものを作ろうと悪戦苦闘してた頃が懐かしい思い出です。
334.名無しさん:2019年04月21日 20:38 ID:7Ic2h8E70▼このコメントに返信
なんか知ったかがいるが、ガンダムのブームは番組中盤から後半にかけて徐々に火が着いていたんだけど、メインスポンサーのクローバーは若年層向けボーイズトイのメーカーだから、ガンダムの試聴メイン層の中高生に訴求する商品を作れなかったんや。
つまり人気はあっても商品は全く売れないという状況になってしまい当時の認識としては「ロボットアニメは超合金を売るためのプロモーション」だから打ち切りが決まってしまった。
番組終盤に版権を手に入れたバンダイがプラモデルを開発すると徐々に売れ始め、番組終了後にブレイクした。
そういう事情もあり、ガンダムは他の打ち切りアニメとは違って、番組終了の半年後に再放送が始まり、翌年には映画化した。
スポンサーの期待と現実の客層が違った典型例だな。
335.名無しさん:2019年04月21日 20:45 ID:yWJZqxTs0▼このコメントに返信
手のひらを超えるデカめのゴムみたいな素材で出来たガンダムとかザクとか知っている人まだいるかな?
336.名無しさん:2019年04月21日 20:59 ID:svIlrBVw0▼このコメントに返信
※335
多分知ってる。
337.名無しさん:2019年04月21日 21:06 ID:z6SUu4.00▼このコメントに返信
分からない俺カッコいい病ですね
治療は必要ありません
そのうち治ります
338.名無しさん:2019年04月21日 21:06 ID:A44f.av.0▼このコメントに返信
>>335
そのゴムゴム可動を何だかんだで再現してるバンダイの技術力は何気にすごい。
339.名無しさん:2019年04月21日 21:10 ID:NGDvekUi0▼このコメントに返信
※304
ウチじゃ放送してなかったが、
当時のニフティサーブの某掲示板で各話のあらすじを書いてた奴がいて、
ほう、エヴァって面白そうじゃんて思った記憶が。サービスサービスゥ!
340.名無しさん:2019年04月21日 21:15 ID:A44f.av.0▼このコメントに返信
今の目でガンダムを見れば別に大した作品とは思えないかも知れないけど、子供向けのロボットアニメでミリタリーやSF考証を導入した作品は今まで無かったから(宇宙戦艦ヤマトもSF的にはファンタジーだった)インパクトは絶大だったんだよ。
また、悪の軍団が地球侵略して来て熱血主人公がそれに立ち向かうというシンプルな図式を脱して、敵は必ずしも悪ではなく、味方も正義ではないというリアリティのある設定でも売れる事を証明したと言う点でも業界に衝撃を与えたわけ。
ガンダムの商業的成功がなければその後のSFアニメは違う進化を遂げたと思うよ。
341.名無しさん:2019年04月21日 21:16 ID:23J9uJnI0▼このコメントに返信
MG出たのが95年だから…こっちもなんだかんだ25年近くになるのか。
00年代に比べればガンプラの勢いは衰えた気もしないでもないけれど。
342.名無しさん:2019年04月21日 21:19 ID:nx.6TKuN0▼このコメントに返信
わかりにくい対立構造と設定
すっきりしない後味悪いストーリー

これ、現実がそうなんだよな。俺たちが生きている現実を、巨大ロボアニメのキャラクターたちも共に生きているっていうこと。そこが訴えたんだろう。
現実の複雑さが脳の許容量を超えている奴は、わかりやすいアニメに逃避したいんだろうし、それは一向にかまわん。だが、そこの自覚がないから、ガンダムが評価されるという現実さえも受け入れられないんだろうな。
343.名無しさん:2019年04月21日 21:22 ID:fzc5k8mv0▼このコメントに返信
ガンプラは作った記憶あるが原作を見たことが無い
344.名無しさん:2019年04月21日 21:24 ID:23J9uJnI0▼このコメントに返信
とりあえず皆MGEx-S買ってこようぜ(ダイマ
345.名無しさん:2019年04月21日 21:28 ID:ncU5bHiE0▼このコメントに返信
>>19
ガンダム自体を否定した訳じゃないぞ
そのころのSFの定義に即して無いと言って
それは高千穂遙が言ったんだよ
SF小説のレーベルがあまり売れないだけで
ラノベや漫画のSF系等の作品ってそれなりに売れてんだから
衰退っていうのはどうなんだろ
346.名無しさん:2019年04月21日 21:31 ID:zZ.9kJ5Q0▼このコメントに返信
参考までにパナのマックロードL60(最初の三倍速録画機)が定価289000円、値引きで260000円でした
ビデオテープが2時間(6時間)4800円、ハイグレードテープが5300円でしたね
俺、新聞配達して買ったわ(^^
347.名無しさん:2019年04月21日 21:32 ID:HW1OmyvA0▼このコメントに返信
スターウォーズの二番煎じ
マントヒヒ顔のロボットで俺Tueee! Ψ(`∀´)Ψ
流行るべくして流行ったという感じ
348.名無しさん:2019年04月21日 21:33 ID:5HgKcuu00▼このコメントに返信
結局のところ、1stガンダムは「今に続く新しい当たり前を成立させた」作品だから、古い常識しかなかった初出当時のインパクトはすごく大きかった。
そういう部分を何も知らない・考慮しない人が現在基準で1stガンダムを見たって、現在の洗練された当たり前の原型でしかないわけで、そりゃ現在の物に比べて大したことないってなる。
それをココロの中でそう思ってるだけならタダの無知なアホでしかないんだけど、公共の場でそれを表明しちゃうと、ちゃんと物事を知っている人たちから盛大なツッコミやら非難があるのは、至極当然のこと。
まあ、自分の中での評価が世間の評価と違うときは、考えなしな発言する前に、なんで自他で評価が違うのか、その原因を良く調べる事をお勧めするよ。
349.名無しさん:2019年04月21日 21:34 ID:J4pxh8HQ0▼このコメントに返信
本放送、「なんじゃこれ、全然おもろない」。
         ↓
再放送、「ううぉー!!めっちゃおもろい、ビッグザク?(ビグザム)スゲー!!」

本放送、地元じゃマジンガー(グレート?)の次だったからか?ちなみに7歳。

350.名無しさん:2019年04月21日 21:38 ID:0UlbQ0Y70▼このコメントに返信
たまたま初回放送第一話に見た当時小学生。

同じ敵ロボが2体!なんかデザインが怪獣っぽくない!
銃(ザクマシンガン)を撃つとドラム缶みたいな薬莢が!なにこれ、カッケェ!
主人公が熱血じゃない、普通の兄ちゃん!
動くとき胸部排気口から「フシュー」と排気する描写!
敵の流れ弾でヒトが死ぬ!
「弾切れ」がある!
「コクピットを狙う」とか言ってる!
爆発で酸素が、とかやたら「現実的な問題」に触れてる!
技名叫ばない!

…とかね。
当時は言葉にできなかったけど、ホント、1分に1個レベルで驚きの連続だったのよ。
周りも盛り上がってたから「初回放送は不人気だった」てのは何か信じられんわ。
351.名無しさん:2019年04月21日 21:43 ID:1.8O21PV0▼このコメントに返信
>>3
ガンダムの前のザンボット3が陰鬱トラウマアニメだったから小学2年生のオレはガンダムを見なかった。
ガンダムは最初から見ないとワケワカメだから最後までスルー。ただし、プラモデルは普通に買えたから60/1量産型ザクとか半分メカのメカニカルガンダムとか内容知らずに買って貰ってた。
いつ、どのように始まったのか覚えてないが突然熱病のようにガンプラブームが始まった。まわりのみんながガンプラを持ち始め、近所中の駄菓子屋を回ってようやく手に入れたのが144/1旧ザクだったのを覚えてる。確か小学4年生の時だった。始めて見た再放送のガンダムは衝撃だったな。オレにとってのガンダムは重量感に尽きるよ。
352.名無しさん:2019年04月21日 21:56 ID:IB6NR.JS0▼このコメントに返信
再放送後の評価点は
人vs人の戦記物だったからて聞いたな
それ以前のロボット物っていえば侵略者や悪者は異星人や人外だったりが普通だった
353.名無しさん:2019年04月21日 22:12 ID:5HgKcuu00▼このコメントに返信
「初回放送は不人気だった」のではなく、メインスポンサーのメインターゲットであるガキンチョの多くは理解が追いつかなかった、とか、理解したらメインスポンサーの商品があまりにもしょぼく見えた、とかで、メインスポンサーの商品が売れなかった。(作品自体は理解力のある大きなお友達には初回放映時から人気があった。)
→メインスポンサーの商品が売れないので打ち切り決定。
→大きなお友達が打ち切り撤回のためにメインスポンサーの商品を買い支え。
→メインスポンサーの商品が売れだして打ち切り撤回を求めたが、そう簡単にコロコロ制作方針を変更できるはずもなく、結局終盤マッキマキ進行で本来の予定より短縮版で終了。
→作品自体は人気があったので割とすぐに再放送&丁度良いタイミングでガンプラ発売。これで理解の追いついたガキンチョにも人気上昇&ガキンチョの経済力でも買える遊べるおもちゃとしてガンプラが大ヒット。
→ヤマト比で全く続編のでない状況にガンプラ改造やら後付け設定補完やらのクリエイト方面にファンの情熱が暴走妄想炸裂。
→やっと続編のZが出たのは6年後。1st当時のガキンチョも立派に大きなお友達へと成長しており、難解な三つ巴も鬱エンドもどんとこい。ガンプラも新作大量でウッハウハ。
→以降現在へ続く
ってのが(いい加減なw)大まかな流れ。
354.名無しさん:2019年04月21日 22:17 ID:tBtbNySs0▼このコメントに返信
当時、子供心でも
宇宙の事を『そら』って言ったり、戦闘艦が入港する場所を『桟橋』って言ったり
かっこ良いと思った

非現実なんだけど、リアル感があった
355.名無しさん:2019年04月21日 22:26 ID:yjIeLya90▼このコメントに返信
ヤマトもガンダムもルパンも再放送でヒットしたんだよ
マクロスも時差再放送でヒットしたか
深夜にやってそれっきりのアニメじゃユーザーも育たんわ
356.名無しさん:2019年04月21日 22:28 ID:S8ASGNa10▼このコメントに返信
海のトリトンの最終回を高千穂遥が「幼稚な善悪論」と散々批判して
富野さんえらくトラウマになったらしい。
見てろよこの若造が!って精神が1stに結実したんじゃないか?
357.名無しさん:2019年04月21日 22:29 ID:ncU5bHiE0▼このコメントに返信
>>77
Gガンダムのおかげで
宇宙世紀じゃ無くてもガンダムが出てくれば何でも良いって空気が出来たんだが
358.名無しさん:2019年04月21日 22:37 ID:.xnBj8L.0▼このコメントに返信
ガンダム以前のロボット物って、なんか設定が単純で子供だまし。合体ロボで子供を釣って、内容は一話完結が多かったな。
ガンダムはストーリーやら武器感がかなり画期的で当時から人気あったよ。
1stを知ってる俺は、逆にその後の羽根の生えたガンダムがやり過ぎな感じで見なかった。
359.名無しさん:2019年04月21日 22:44 ID:ncU5bHiE0▼このコメントに返信
>>124
制作会社であるサンライズから出版されたガンダム記録全集にも
打ち切られと書かれているんだが
デマという根拠は?
360.名無しさん:2019年04月21日 22:45 ID:noYRRikJ0▼このコメントに返信
ガンプラだな。バンダイはヤマトで「リアルに特化すれば客が食いつく」ことに気づいた。
そこからの商業戦略が後押しした。 プリキュアがいまだに続いてるのと根っこは同じだ。
361.名無しさん:2019年04月21日 22:52 ID:YxLe8H.L0▼このコメントに返信
懐かしいのう。当時1/144で300円。で、プラスチックが1色のみだから、
アニメのとおりに完成させるには複数の塗料を買って塗らなくてはならない。
その塗料が指定の色が地方では売ってなくて、どうしても理想とする形で完成できない。
今思えばいろんな意味で小中には敷居の高い娯楽だったと思う。
362.名無しさん:2019年04月21日 23:03 ID:f4TEL0Sk0▼このコメントに返信
大の大人がガンダム()とか…
恥ずかしくないの?

釣りやれ釣り!
それか筋トレ!!
363.名無しさん:2019年04月21日 23:04 ID:noYRRikJ0▼このコメントに返信
初めてかったヤマトのプラモは下にゼンマイボックスがついてて、波動砲からはスプリングで
棒みたいなミサイルが出るギミックがついてた。それを切り外し切った貼ったでパテ盛からの加工に
難儀したもんだ。あの勢いでバンダイがガンプラを出してたら腕は間違いなくロケットパンチだったな。
原作はハインライン一連の「月は無慈悲・・」「宇宙の戦士」のまるパクリだが、NHK回顧録にも富野は
その辺を一言もしゃべらんな。意地なのかな? 「虐げられた宇宙移民と地球人の戦いに感動したんだよ」
って言えばいいじゃないか。 素直に。 
364.名無しさん:2019年04月21日 23:04 ID:7povS.qf0▼このコメントに返信
少し調べりゃわかることをまた訊いてる
実際、検索とかできねーやつ結構いるんだよな
365.名無しさん:2019年04月21日 23:05 ID:7povS.qf0▼このコメントに返信
※3
そういう判断しかできないから「バカ」って言われるんだよ
今のやつが当時のことを何も知らないで勝手に判断するな
366.名無しさん:2019年04月21日 23:16 ID:2JTbQPwa0▼このコメントに返信
興味深く読んだけど、ガンダム見てない奴が居るとは思わなかった。
時代は変わったな。。。
367.名無しさん:2019年04月21日 23:23 ID:2JTbQPwa0▼このコメントに返信
※290
あの頃はみなごろしエンドの作品が結構有ってな・・・
バルディオスやらアクロバンチやら。
冨野の呪いと言われているがw
368.名無しさん:2019年04月21日 23:34 ID:GOO4nYaW0▼このコメントに返信
みんなは、オリジンのCGモビルスーツってどう思うの?
せっかくオリジンのアニメ化なのに、人間臭く動く安彦モビルスーツが見たかったな・・
369.名無しさん:2019年04月21日 23:43 ID:w9IcMo6Q0▼このコメントに返信
ガンダムは人気無かったな。
ガンプラ買ったのクラスメイトにバレると暫くの間、しつこく揶揄われたわ。
人気が出たら揶揄って居たクラスメイトもガンプラ買いに早朝からデパートに並んでたの見て呆れたな。
370.名無しさん:2019年04月21日 23:46 ID:gb8Ms5uy0▼このコメントに返信
従来のスーパーメカでは敵も味方も普通に容易に可能だった大気圏突入が
困難な大事となっている辺りにリアリティを感じた

あと永世中立のサイド6なども従来では考えられなかった
371.名無しさん:2019年04月22日 00:01 ID:qPst408Z0▼このコメントに返信
それから毎年5年位再放送して子供にブームの再生産を続けたのも勝因だな
372.名無しさん:2019年04月22日 00:04 ID:ZHRircE30▼このコメントに返信
※370
それねー。
「ここで発砲したら罰金ですから」みたいな会話とか、
コロニー内で敵側と遭っても(一応)普通に話して終わるとか「戦争時のルール」を感じたね。
人類同士の戦争、という空気。
敵が「悪の宇宙人とか悪者」ではないというのは、本当に新鮮で驚きだったわ。
373.名無しさん:2019年04月22日 00:10 ID:bR37zOQL0▼このコメントに返信
デニムに新兵が抑えられんとはな
374.名無しさん:2019年04月22日 01:20 ID:N.GxnuTB0▼このコメントに返信
オリジナル放送の頃みてた。夕方の放送だった。

たしか能天気系のダイターン3が終わって
なんかやけに暗い感じのが始まったなぁというのが印象。
別に一生懸命みていないので当時はあまり覚えていない。

その後、大ブームがやってきたがやはりあまり興味なく。
ただし、セーラさん!とか言ってる同級生を尻目に
本当のヒロインは大人の魅力ミライさんだろ、そんなこともわからんのか
とは思ってた。

アニメに対する価値観や先入観をぶっ飛ばして
それでその後、これを超えるものはもうないよなって
アニメに対する興味まで失わせてくれたのは
イデオンのシリーズと発動編の映画ですね。
あれでもう人生アニメお腹いっぱい。
375.名無しさん:2019年04月22日 01:52 ID:9jggrPn50▼このコメントに返信
>>14
アニメージュの創刊は1stガンダム放映後だよ!
たしかイデオン終わってダグラムが放送開始した頃。ガンダムの後釜のザブングルも終わりかけかダンバイン開始ぐらい?
ボトムスはナウシカと被ってた記憶
376.名無しさん:2019年04月22日 02:12 ID:9jggrPn50▼このコメントに返信
>>124
打ち切りだよ!
本来なら最終決戦はサイド3だし、マグネットコーティングはグラナダ進行時。最終的なボスキャラはギレン総帥でアムロとシャアは共闘してギレンを倒すっていう設定だったんだよ。
ガンダムは打ち切りで放送回数が短縮されたがゆえに名作になったんだね。
377.名無しさん:2019年04月22日 03:54 ID:x6oTE5Ye0▼このコメントに返信
流行ったのってSDガンダムのおかげだろ
主にガチャガチャとカードダスな
リアル系はヤマト以下で未成年のガキがチート兵器使って戦争ごっこやってる幼稚なアニメって印象しかない
378.名無しさん:2019年04月22日 08:05 ID:QAaFbabV0▼このコメントに返信
新人類って言われた有る年齢以下には絶大人気 なんでだろう
379.名無しさん:2019年04月22日 09:17 ID:.pSg3t8P0▼このコメントに返信
※346
君はオレか(新聞少年ナカーマ
パナじゃなくビクター初号機だったが…

と言ってもガンダム撮る為じゃなく、キャプテン・フューチャー撮る為に買ったけど
380.名無しさん:2019年04月22日 09:30 ID:7csvj.CH0▼このコメントに返信
>>355
勘違いしている人が多いんだが、ガンダムはヤマトやルパンみたいに再放送によって再評価された作品ではないよ。
確かに序盤の視聴率には苦戦したが、人気は放送中に徐々に上がって行き番組後半はすでにブレイクしていた。
だからサントラレコードなどはそれなりのセールスを記録したんだけど、メインスポンサーが幼児向けロボット玩具のメーカーだったため視聴率は悪くないのにスポンサーが儲からない作品になってしまったんだよ。
スポンサーは男子児童にウケる作品を期待していたのに視聴メイン層は中高生だったんだね。メインスポンサーのクローバーは青年層に訴求力のある商品を開発出来ず、結果的に儲からない作品に金を出す義理はないので打ち切りが決まってしまった。
しかし、視聴者から番組継続の嘆願が放送局に殺到し、さらに放送終了後に発売されたガンプラがブレイクしたので、放送終了から半年という短期間での再放送が決定して翌年には映画化も決まった。

つまりガンダムは本放送時から人気作品だったと言える。
381.名無しさん:2019年04月22日 10:14 ID:uZeBAlP50▼このコメントに返信
コロニー落としは人類が犯した究極だな
ハリウッド映画含めコンテンツ史上あれを越えるのは
未だに描けてないだろう
382.名無しさん:2019年04月22日 11:20 ID:83mBBkuu0▼このコメントに返信
RX-78は名古屋放送が1978年に放送したからって話だぞ?
話が暗いので最初は全く当たらなかった。
その後バンダイが権利を得てプラモを出し全国的に再放送した。
これが当たったって話だ。

およそ当時のマンガ、アニメと言えば勧善懲悪ものばかり。ガンダムはちょっと年齢層を高めにして思春期の葛藤を描いた。
プラモを作れるのは年齢層がちょっと高めだったのでそれでハマった。
アムロの気持ちは解る?それともワガママ?って話題は中高生に拡がった。
ある意味アニメは低年齢層のものという概念を打ち砕いた作品。
その流れは世界中に拡がる事になった。

今では攻殻機動隊とか中高生をおいてけぼりにする作品もある。
攻殻機動隊イノセンス(命)では、AIに自我の葛藤はあるのか?ってテーマで、生命とそうでないものの境目は何処にあるのか?という問いに一石を投じるものになっている。

そういった意味でガンダムはアニメの高年齢層化の先駆者となったので今日の世界的地位を得ている。

383.名無しさん:2019年04月22日 12:01 ID:Ce0QuS8H0▼このコメントに返信
仮想世界の歴史や政治が絡んでるってアニメがなかったからさ。
宇宙から敵が現れて地球防衛軍が巨大合体ロボでやっつけて
1話完結みたいなのが普通だったからね。
384.名無しさん:2019年04月22日 12:06 ID:gtziFvM60▼このコメントに返信
〇〇大佐とか〇〇大尉って普通は苗字だと思うんだけどなんでガンダムでは名前で呼ぶんだ?
385.名無しさん:2019年04月22日 12:16 ID:wfQzCVBC0▼このコメントに返信
分かりにくいとか冗談で言ってるのか?
どんだけ頭悪いんだよ。
386.名無しさん:2019年04月22日 12:17 ID:jbd9pMEB0▼このコメントに返信
再放送→ガンプラの流れで取り込まれていった口だが、小学生目線で悪役ジオン(ザビ家の人たち)をアムロが父の形見のガンダムで討つ話ぐらいに思ってた。(マジンガーZ的な)
アニメ誌など無く裏設定も知らず見てたので勧善懲悪かと思ってたら主人公がガルマ様の仇とか白い悪魔とか呼ばれたりと。
戦争とは、人間と人間の戦いとは互いの正義をかけての戦いなんだな~とか色々と考えさせられた。
後々設定など知ることになりさらに違った視点で違った感想を持てて面白かった。
プラモの方は超合金のよりアニメの見た目に近いものだったが、アニメのシーンと同じポージングができなくてプラモ誌や漫画プラモ狂四郎などをまねて改造を施すなどブームをけん引するメディアもあった。
ネットやSNSの無い時代、一般モデラ―の作品写真が雑誌で「ばえて」いたのだ。
甥っ子が小学生の時ガンダム見たらしい「カイがカッコイイ」と言ってた。
オレの初見では嫌味でヘタレなキャラのイメージだったがその時は理解できた、むしろ平成の子供にも通じるんだなと驚いた。
最後にまとめると、4/28NHK総合0:35~機動戦士ガンダム THE ORIGIN楽しみ。
387.名無しさん:2019年04月22日 12:42 ID:DFbEYo.C0▼このコメントに返信
>>377
いや、初代ガンダムのブームの苛烈さは多分君の想像を上回る。
だが、Zガンダム、ZZは高い目標値程のブレイクスルーはなく、次第にガンダム熱は下がって行った(マクロス他リアルロボットアニメが次々と制作されていたのも大きい)。
ガンプラの売上も下がっていたのだが、SDガンダムは価格帯が低く若年層の支持もあったため売上が好調でガンダムコンテンツが消え去るのを防いだ。
388.名無しさん:2019年04月22日 12:49 ID:DFbEYo.C0▼このコメントに返信
>>382
放送開始は79年。ガンダムの舞台である宇宙世紀0079が放送開始の1979から取られた。
RX-78にはさほど意味はない。因みに放送終了後の後付け設定な。
本放送中の設定は「ガンダーX78」だったが脚本から削除され、おそらくボツになった。
389.名無しさん:2019年04月22日 12:55 ID:DFbEYo.C0▼このコメントに返信
>>296
ちょっと違う。確かに価格が安かった事でブレイクに拍車がかかった面はあるが、ガンダムの支持層が中高生だったので、玩具の訴求力が弱く、ちょうどミリタリープラモが流行っていた事もありプラモが売れた。
アニメでは珍しくスケール表記したのもミリタリープラモの影響。
390.名無しさん:2019年04月22日 12:56 ID:DFbEYo.C0▼このコメントに返信
>>298
クローバーの玩具はタカラのOEMだぞ?
391.名無しさん:2019年04月22日 13:00 ID:DFbEYo.C0▼このコメントに返信
>>305
バンダイ関係なく、小学生児童はポカーンだったが、中学・高校生にはハードな設定がリアルとしてガツンと来てたんだよ。
アニメックなどのアニメ情報誌もその辺りの骨太な設定を推してた。
392.名無しさん:2019年04月22日 13:07 ID:DFbEYo.C0▼このコメントに返信
>>354
そもそも当時は「ロボット」か「戦闘ロボ」って作品内呼称しかなかったのに「モビルスーツ」だったからな。
393.名無しさん:2019年04月22日 13:11 ID:1qqd41xR0▼このコメントに返信
>>274
※274
そりゃマーケティングのイノベーター理論でどの層だったかという見え方の違いだろう。
イノベーター、アーリーアダプター層の熱狂がなければマジョリティ層でのブームにはならんよ。
ガンダムもエヴァもリアルタイムでこれはあった。
アニメの場合、マジョリティへの認知に再放送は必要だろうけど。
394.アラセブ名無しさん:2019年04月22日 15:09 ID:GUbiM.EP0▼このコメントに返信
>>375
ちゃう‼メージュの創刊は昭和53年(78年)。直後にアニメックも続く(当初はマニフィック)。前年に出ていたoutとともに形成されたトリオがガンダム現象の大きな支持勢力になったのだ。
395.名無しさん:2019年04月22日 16:12 ID:PD74uTBS0▼このコメントに返信
ガノタの斉藤君の布教活動をしってる。
396.名無しさん:2019年04月22日 16:21 ID:2F.7Lr060▼このコメントに返信
ミノフスキー粒子とか宇宙移民とか大学生のお兄さん達にウケた
その後子供にジェットストリームアタックとかウケた
それをお兄さんがホビージャパン誌で模型で再現して更に大受けしたw
397.アラセブ名無しさん:2019年04月22日 16:22 ID:GUbiM.EP0▼このコメントに返信
ガンダムはやはり、あの時代、79年の世界情勢と切り離して論じられない。そう、米ソ冷戦である。75年の南ベトナム崩壊(米国が必死に守ろうとしていた国)で平和になるかと思いきや一向にキナ臭さは消えず、インドシナはキリングフィールドになった。ことに78年初めのソ連の原子炉衛星がカナダに墜落し放射性物質を撒き散らした事件はソ連のイメージを転落させ(カナダ政府が衛星のロシア文字着き部品を突き付けても責任を認めなかった。)加えて天から落ちてくる恐怖のイメージが人類に共有されるようになった。これがコロニー落としのモチーフになるわけ。ついでにアメリカの宇宙ステーション・スカイラブもオーストラリアに墜落した(79年)。そしてイランでイスラム革命が起り、中国はベトナムに攻め込み、ついにはソビエト正規軍の本格的アフガニスタン侵略となり世界中が戦争になだれ落ちていくかの瀬戸際に立ったのが79年であったわけだ。これだからこそ真に迫り他人事でない思いがしたのである。
398.名無しさん:2019年04月22日 16:33 ID:2F.7Lr060▼このコメントに返信
※368
あんま好きじゃないね、プラモ動かしてるようにしか見えない
安彦さんのダイナミックな動きが重要なのを再認識させられた
第一話のザクをブッタ切って着地する動作は何度見ても凄い
399.名無しさん:2019年04月22日 16:38 ID:2.6B1Z3o0▼このコメントに返信
子供だましの子供向けアニメに飽き飽きしてた冨野がなんかいいネタ無い?って高千穂遥にきいたら「宇宙の戦士」を勧めて来たのが切っ掛けだというのは何処かで聴いたな
400.名無しさん:2019年04月22日 16:42 ID:DAhbkgT60▼このコメントに返信
まずフルスクラッチで作ったモビルスーツが雑誌に出てブームになった。
HJ誌はもちろん「模型とラジオ」や「子供の科学」でも特集するぐらい過熱するも、若年者や一般モデラーには敷居が高すぎた。
約1年後にようやくガンプラの第一弾が発売。量産型ザクが一番人気で2番目がシャアザク、ガンダムが一番手に入りやすかった。
401.(たま):2019年04月22日 21:02 ID:ggCdGwXB0▼このコメントに返信
>>390
クローバーか何処かの超合金玩具を、まるで金科玉条みたいに飾ってる人いたなぁ。
なんで出来が悪いのを有難がるのだろうと思ってた。
402.名無しさん:2019年04月22日 21:53 ID:meUg7ENi0▼このコメントに返信
主人公たちの基地が毎回移動式になったのも大きいかも
従来は固定式の基地に敵が一方的に攻めてくるものが多かった

せいぜい最後の敵本拠地襲撃時に移動式になるくらい
403.名無しさん:2019年04月22日 22:40 ID:BA.adIqV0▼このコメントに返信
>>276
そしてガンダム三部作でもイデオンでも
さらばヤマトの動員数に負けたと泣いた
おちゃめなおハゲ様を思い出してしまった
404.名無しさん:2019年04月23日 01:16 ID:NfJ47eXY0▼このコメントに返信
従来の王道設定のゴッドマーズがやけにショボく思えてしまった
405.名無しさん:2019年04月23日 01:21 ID:eB2vp7aD0▼このコメントに返信
※390
めっちゃパチもん臭するんですがwww
ttps://www.mbok.jp/item/item_418141348.html
406.名無しさん:2019年04月23日 12:26 ID:47UGk9bw0▼このコメントに返信
ガンダムの話になると半可通が出てきてしたり顔でデマを撒き散らす傾向

お名前