2019年04月21日 11:05

トランプ大統領のアメリカ感は異常

トランプ大統領のアメリカ感は異常

02

引用元:トランプ大統領のアメリカ感は異常
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555675322/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:02:02 ID:BLq
アメリカの絞り汁を煮詰めて人型にしたようなアメリカっぽさ

2: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:02:44 ID:N2m
アメリカマンやな

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:03:19 ID:PSt
アメリカの擬人化やろ

5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:04:32 ID:hNf
つまり真のキャプテン・アメリカやな

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:04:38 ID:kLI
今だに昼飯ハンバーガーもぐもぐしてるのほんとすこ

7: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:05:14 ID:B6K
英語もしゃべれるし
まさにアメリカ

9: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:09:58 ID:3Bc
ちょっと待って!
ゴルフ好きなのはブリティッシュ感ない!?

11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:10:54 ID:AN6
アメリカファ―ストすこ

12: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:11:28 ID:N2m
>>11
ホンマにタフガイなおっさんですこ

14: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:12:04 ID:NKM
言うほどか?ブッシュの方がアメリカっぽい

15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:12:31 ID:gDo
アメリカの3人を選べば必ず入るくらいにはアメリカっぽい

23: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:13:40 ID:NKM
若い時はカッコよかったのになあ
あんな年寄りが大統領で大丈夫かと思ったけど

28: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:15:07 ID:ZCJ
HAHAHA!って言ってそう

33: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:16:10 ID:Tjw
ウェルダンのステーキをケチャップで食う

アメリカ人というか人型アメリカ

37: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:17:30 ID:NKM
オバマは人間としては正しいというか良い人やと思うで
大統領としてはいい格好しいで結果が伴わなかったけど

39: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:18:46 ID:3Bc
朝食はカフェで買った紙コップのコーヒーと変なパウンドケーキみたいなのを1つオフィスの廊下で早歩きしながら食べてそう

41: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:19:29 ID:BLq
オモチャみたいなカップケーキ食べて欲しい

42: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:20:28 ID:AN6
ホームアローンにトランプ出てんのは草

44: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:21:31 ID:NKM
金持ち暴利を貪って兵役やら回避してもそれもアメリカらしさなのかもしれんね
ベトナム戦争の頃から変わらん

60: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:33:06 ID:BLq
トランプは気に入られたいおっさんNo.3に入る

61: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/19(金)21:40:01 ID:L85
かっこいい
地球のボスって感じ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月21日 11:09 ID:jIXYIF1v0▼このコメントに返信
かーもんベイビーアメリカ
3.名無しさん:2019年04月21日 11:12 ID:wdsuYsop0▼このコメントに返信
兵役にもいかなかったくせに、戦って捕虜にされた選挙ライバルを敵国スパイとバッシング
そのずうずうしさ卑怯さがまさにU.S.A
4.名無しさん:2019年04月21日 11:17 ID:BcHXBx.t0▼このコメントに返信
おおざっぱで独善的なところがあると思えばナイーブで利にさとい。ま、アメリカっぽいわ。
5.名無しさん:2019年04月21日 11:18 ID:vj.e2oFJ0▼このコメントに返信
不法移民をポリコレの多い州に引き取らせるわとかアメリカンジョークも冴えてるよw
口だけオバマの尻ぬぐいに苦労してるイメージしかない。あの黒い鳩山がどれだけアメリカに迷惑をかけたか
6.名無しさん:2019年04月21日 11:18 ID:X52o9wOz0▼このコメントに返信
トランプ大統領が、中国や韓国、北朝鮮に対して融和的政策をとった途端に、彼のアメリカ感は正常と言い出す。
7.名無しさん:2019年04月21日 11:19 ID:niMrzuRw0▼このコメントに返信
本当は卑怯者で、お調子者だったはずなのに、何かに目覚めて米国の国益を追求するところがまさに
米国映画の主人公ポイ
8.名無しさん:2019年04月21日 11:19 ID:sYXHtc6b0▼このコメントに返信
日本感ある総理はいつ誕生しますか?
9.名無しさん:2019年04月21日 11:20 ID:RYbJeWXl0▼このコメントに返信
アメリカはトランプが大統領で良かったね。
対中政策とかホンジュラスからの不法移民問題とか、ヒラリーだったらどうなってたことやら・・・
10.名無しさん:2019年04月21日 11:20 ID:niMrzuRw0▼このコメントに返信
トランプて多分大統領に間違ってなった後はレーガンを模倣している雰囲気はあるな
11.古古米:2019年04月21日 11:20 ID:YUim5saD0▼このコメントに返信
アメリカも今は志願兵制だけど、実態は貧しい家の子に大学進学資金を餌にして集める「経済徴兵」製だからなぁ。
元々金持ちのトランプ大統領なら、志願なんてしないでしょう。
むしろ「俺はあいつ等をこき使う側だ」位思ってそう。
12.名無しさん:2019年04月21日 11:21 ID:.Lxtuj6z0▼このコメントに返信
オバ○が大統領として駄目すぎたからじゃない?
言動と公約をとにかく守る以外は意外と普通だぞ
13.名無しさん:2019年04月21日 11:21 ID:jTJxXw9k0▼このコメントに返信
  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
< USA!USA!USA! >
 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨
 _        _
`/っ)       /っ)
/  /  ∧_∧ / /  ∧_∧
\ \(     )\\(    )
14.名無しさん:2019年04月21日 11:21 ID:ONlJaRME0▼このコメントに返信
スレ33
良くも悪くも…と言っていいのかわからんけど、テンプレ的な『荒々しさ(ワイルド)・大雑把さ』な『ちょっと昔のアメリカ観』に見事当てはまる気がする。
それプラス、経済的に成り上がったビジネスマンだから、一筋縄ではいかんよな。
15.名無しさん:2019年04月21日 11:22 ID:niMrzuRw0▼このコメントに返信
※8
安倍さんてまさに日本ポイじゃん
徹底的にアメポチに見せておいてその一方で二階を使って中国とのパイプを維持するとか戦後首相の鏡

16.名無しさん:2019年04月21日 11:23 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
ドイツ移民の孫とは思えない程、アメリカ感
17.名無しさん:2019年04月21日 11:24 ID:.Lxtuj6z0▼このコメントに返信
そもそも対中強硬は共和党も民主党も完全に一致してるからな
逆にトランプはそこを妥協すると終了する
18.名無しさん:2019年04月21日 11:25 ID:niMrzuRw0▼このコメントに返信
※16
とはいえアメリカの幹部軍人はほとんどドイツ系だったりするけどな
特に陸軍
19.名無しさん:2019年04月21日 11:34 ID:KDnlupGp0▼このコメントに返信
>>3
20.名無しさん:2019年04月21日 11:34 ID:xiMz.spU0▼このコメントに返信
IamUSA
and
USAisME
21.名無しさん:2019年04月21日 11:35 ID:KDnlupGp0▼このコメントに返信
>>5
黒い鳩山は草
22.名無しさん:2019年04月21日 11:35 ID:zq2h321M0▼このコメントに返信
アメリカ人というより人間アメリカ
23.名無しさん:2019年04月21日 11:37 ID:Ud1NUwoD0▼このコメントに返信
人型アメリカという表現はなかなかおもしろい
24.名無しさん:2019年04月21日 11:39 ID:kRcBbCgZ0▼このコメントに返信
トランプは最初人格的には糞過ぎると思ったが、やることなすこと意表をついてて面白い
25.名無しさん:2019年04月21日 11:39 ID:Q4DR3CSA0▼このコメントに返信
ブッシュはテキサン、トランプはニューヨーカー。どっちもワシントンが嫌い。
26.名無しさん:2019年04月21日 11:41 ID:gN.f9rQ10▼このコメントに返信
たしかにトランプ出演と聞いて、ホームアローンを久々に観たわ。
27.名無しさん:2019年04月21日 11:41 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
>>16
しかもその祖父はアメリカに馴染めずドイツに帰っている
28.名無しさん:2019年04月21日 11:44 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
ニューヨークの不動産王という、ジョセフ・ジョースターのような肩書きが好き
29.名無しさん:2019年04月21日 11:44 ID:Bq3sr5nQ0▼このコメントに返信
ハンバーガーとコーラ大好きな面白いおじさん
30.名無しさん:2019年04月21日 11:47 ID:lbJdZD6E0▼このコメントに返信
>>27
31.名無しさん:2019年04月21日 11:49 ID:8eoJH9H60▼このコメントに返信
なんかアメリカ大統領が訪日って聞いてもほーん程度だけど
トランプ来日ってなったら妙にワクワクすんだよな
32.名無しさん:2019年04月21日 11:52 ID:5d5wy2XC0▼このコメントに返信
キャプテンアメリカその人だからな
33.名無しさん:2019年04月21日 11:52 ID:xceX8SSI0▼このコメントに返信
アメリカ大統領でなければクソダサおっさんなのに、
有無を言わさない圧倒的存在力で無理矢理認めさせるあたりがそのまんまベタベタのアメリカ
34.名無しさん:2019年04月21日 11:57 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
>>18
アメリカ政府高官もドイツ系が多い
35.名無しさん:2019年04月21日 12:00 ID:0zYbHhvI0▼このコメントに返信
東欧系の嫁さんをもらう時点でアウト
真の上級アメリカ人はアイルランド系を選ぶ
36.名無しさん:2019年04月21日 12:00 ID:oQh3HxRM0▼このコメントに返信
※34
もう半分「ハイル アメリカ!」とか言ってそう
37.名無しさん:2019年04月21日 12:01 ID:csMQ0uXn0▼このコメントに返信
一茂がトランプの嫁さんに懸想してトランプ叩いとったな・・・
オバマとかクリントンとか押しとる奴は戦争大好きかよ?
このままいけば次期大統領もトランプっぽいな
38.名無しさん:2019年04月21日 12:03 ID:9qIeuyx90▼このコメントに返信
アメリカファースト=国内優先=戦争刺激経済をやめるということ。
トランプープーチンの最強ラインで世界を平和に。
39.名無しさん:2019年04月21日 12:03 ID:jTJxXw9k0▼このコメントに返信
相撲が楽しみだな。
USA!コールが巻き起こるかもしれん。
40.名無しさん:2019年04月21日 12:05 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
>>35
嫁三人いるから💧
41.名無しさん:2019年04月21日 12:05 ID:NmRMyTge0▼このコメントに返信
ただの下品でワガママな成金のおっさんだろ、お陰で世界経済めっちゃくちゃ
所詮自身も芋が腐って食い詰めて逃げてきた移民の子だろうに同じ境遇の人をいびる性格の悪さよ
42.名無しさん:2019年04月21日 12:05 ID:r4rx5DXG0▼このコメントに返信
特亜以外のアジアの国にとったらヒーロー
インド、東南アジアでも人気ありそうだ
43.名無しさん:2019年04月21日 12:05 ID:jTJxXw9k0▼このコメントに返信
※38
国内の巨大な軍需産業を儲けさすにはどうするのが
もっともよいかよく考えてみよう。
44.名無しさん:2019年04月21日 12:08 ID:qLC9MOpO0▼このコメントに返信
ビフ タネン
45.名無しさん:2019年04月21日 12:09 ID:r4rx5DXG0▼このコメントに返信
アメリカの軍事費も上がったしトランプが大統領になってから特亜と対立してるアジアの国々にとったら良いことの方が多い
46.名無しさん:2019年04月21日 12:11 ID:YJ1ipyOq0▼このコメントに返信
11月3日が気になるね。WHにトランプとポンペオ、ウィルバー・ロスが残ってくれればイイんだけれども。
47.名無しさん:2019年04月21日 12:12 ID:jLlZoDsh0▼このコメントに返信
あれだけリーダシップとれるナイスガイ日本には誰一人としていない
アメリカが羨ましいよ
48.名無しさん:2019年04月21日 12:12 ID:094TTdXp0▼このコメントに返信
アンクル・サムのポーズ似合いそう
49.名無しさん:2019年04月21日 12:14 ID:tLyHD8we0▼このコメントに返信
具現化されたアンクルサムって感じ
50.名無しさん:2019年04月21日 12:14 ID:lu3TtdvW0▼このコメントに返信
明らかにトランプを中心に世界の情勢が不安定になっている、こいつは早く殺処分すべき
51.名無しさん:2019年04月21日 12:16 ID:CS7vuiLv0▼このコメントに返信
良くも悪くもアメリカっぽいのは確か
52.名無しさん:2019年04月21日 12:16 ID:Obj7.Yuh0▼このコメントに返信
「アイツは一体何なんだ!?」が最高にすこ
53.名無しさん:2019年04月21日 12:18 ID:HGRFzsKy0▼このコメントに返信
2のコメントが消されてる

>辻元清美の北.朝.鮮.感は異常

これってまずいの?管理人さん。
54.名無しさん:2019年04月21日 12:18 ID:.YXC2p280▼このコメントに返信
嫁が同時に3人じゃなく、順番に一人ずつ(=ガンダムAGE方式)なのがアメリカっぽい

断じてイスラム教徒ではないのではーれむはダメ、ってのが敬虔なキリスト教徒で偉い
かといって絵空事の一夫一婦制ではなく、アメリカ人にも「頑張れば実現できそう」な一夫一婦制なところが、すごい発明だと思う
もはや「キリスト教トランプ派(笑)」の創始者ともいえる
大好き!
55.名無しさん:2019年04月21日 12:22 ID:vEp0KCz.0▼このコメントに返信
自国ファースト!自国最優先!この思想こそ日本の政治家に求められる思想である。
日米安保の概念あれど、全ての利点から日本を原則最優先を目指し、動き続ける政治家を求めたい。
56.名無しさん:2019年04月21日 12:23 ID:niMrzuRw0▼このコメントに返信
※34
ドイツとの戦争は近親憎悪みたいなもんかもな
第二次大戦
57.名無しさん:2019年04月21日 12:26 ID:A26OmDfv0▼このコメントに返信
世界の中で自国ファーストじゃない首脳なんて、
北に一途に尽くし続ける韓国のムンくらいだろうw
58.名無しさん:2019年04月21日 12:28 ID:5bjxzend0▼このコメントに返信
ブッシュJr.以来のアメリカ感
金に汚く言ってることとやってることが違う米国民主党と違うのは評価できる
あ、民主党はどこでもそうかな?
59.名無しさん:2019年04月21日 12:29 ID:FxZEvl5T0▼このコメントに返信
※29
アメリカ・ファースト

…フード
60.名無しさん:2019年04月21日 12:30 ID:xpReOLeL0▼このコメントに返信
トランプー>バリバリ仕事できるアメリカ人のイメージ
ブッシュー>ザ・テキサス 典型的なアメリカの無能人間というイメージ
61.名無しさん:2019年04月21日 12:31 ID:5bjxzend0▼このコメントに返信
>>57
ルーピー鳩山、原発建屋爆破の原因の菅直人、消費税増税決定者の野田の悪口はそこまでだ
62.名無しさん:2019年04月21日 12:31 ID:gzWfAQW00▼このコメントに返信
※50 特亜(半島猿)らしいコメント乙w
63.名無しさん:2019年04月21日 12:31 ID:FxZEvl5T0▼このコメントに返信
※56
イギリス+ドイツ→アメリカ
第二次世界大戦ではこの二つを潰した。
64.名無しさん:2019年04月21日 12:32 ID:gulS4OrH0▼このコメントに返信
>>8
天皇陛下が御座すのでよろしいかと
65.名無しさん:2019年04月21日 12:34 ID:biT2x8cf0▼このコメントに返信
団塊世代がすげー嫌ってるんだよなトランプのことw
カスゴミの力はやっぱすげーわ
66.名無しさん:2019年04月21日 12:34 ID:qDLAg9B50▼このコメントに返信
>>50
お前みたいなアホパヨが駆除された方が平和になるわ
67.名無しさん:2019年04月21日 12:37 ID:niMrzuRw0▼このコメントに返信
※65
最近でこそ、多少フォックスとか見る人が変わり始めているけどな
ところで奥山氏は、米ミンス系なの?やたら頓珍漢なことをいまだに言っているけど
68.名無しさん:2019年04月21日 12:37 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
>>56
ドイツ系のアイゼンハワー元帥がドイツ捕虜虐待という事実💧
69.名無しさん:2019年04月21日 12:39 ID:sv9mSnCv0▼このコメントに返信
ブッシュJrはアホだけどなんか憎めないわ
70.名無しさん:2019年04月21日 12:41 ID:wdsuYsop0▼このコメントに返信
アジアを騙る特亜日本以外には顰蹙モノな人物
71.名無しさん:2019年04月21日 12:43 ID:niMrzuRw0▼このコメントに返信
※68
まあドイツなんて150年前にドイツ帝国ができるまではずーと内紛の歴史だけどな
72.名無しさん:2019年04月21日 12:46 ID:s5Df5ktL0▼このコメントに返信
>>8
のび太とスネ夫を足して2で割ったみたいなタイプの人間が総理になったら日本っぽい(笑)
73.名無しさん:2019年04月21日 12:47 ID:niMrzuRw0▼このコメントに返信
※72
安倍さんは基本スネ夫だな
のび太成分はいらん
74.名無しさん:2019年04月21日 12:49 ID:IjvBLA5X0▼このコメントに返信
いや。これが本当の素のアメリカなんだぞ。
表面の建前や仮面を脱ぎ去れば、アメリカの本当の姿はこちらの方で、表面の建前や仮面でみればむしろ見誤る。
だからこそアメリカは戦争の歴史を繰り返してきたのだし、日本との戦争も起きた。

むしろトランプは、そういう歴史上のアメリカ大統領よりは現代的に洗練されているし、抑制されているし、
ルーズベルトよりは、まだよほど現代的だよ。

75.名無しさん:2019年04月21日 12:50 ID:gytRGev10▼このコメントに返信
溢れ出る80年代のアメリカ感
76.名無しさん:2019年04月21日 12:51 ID:niMrzuRw0▼このコメントに返信
※75
立ち振る舞いをレーガンに似せているよな 絶対 
77.名無しさん:2019年04月21日 12:58 ID:0A7GN8040▼このコメントに返信
アメリカの壁作ったり、難民問題どうなったの?
78.名無しさん:2019年04月21日 13:15 ID:l5aGul9H0▼このコメントに返信
歳取ったキャプテンアメリカ
79.名無しさん:2019年04月21日 13:19 ID:k2CoAkRt0▼このコメントに返信
国家主義者の為政者としては最高やろ この人
国民国家を守ろうとしているのが
よく伝わってくるし実際そうしてる
で日本は?
逆に国民国家を破壊してるじゃないか!
80.名無しさん:2019年04月21日 13:20 ID:AKq2qpdz0▼このコメントに返信
MAGA(Make America Great Again) っていうキャッチコピーからしてアメリカ感満載やな 
81.古古米:2019年04月21日 13:24 ID:YUim5saD0▼このコメントに返信
>>40
※40
この間の大統領選で、最初の奥さんとの間の子供と二番目の奥さんとの間の子供もスタッフとして手伝いに来ていたのが凄い。
ある意味、良い親父さんなんだろう。
トランプ氏は司会進行をしていたTVのクイズ番組で、敗者へは「お前はクビだ!」という決め台詞を言っていた。
ファンの男の子が自分にも言って欲しいと依頼してきた。
なんとその男の子、難病で長期入院中で楽しみはTVしか無かった。
男の子の元を訪れたトランプ氏だが、どうしても決め台詞が言えない。
それどころか、むしろ男の子を励まし、大きくなって元気になったら決め台詞を言うという約束をした。
後でトランプ氏は「決め台詞を言ったら、あの子が天国に逝ってしまいそうで怖かった。だから言えなかった」と言ったそうだ。
自分に逆らう強者には面と向かって喧嘩を売るが、弱者には労りと優しさを忘れてはいけないという意味では、正に典型的なアメリカ人だも思う。
82.名無しさん:2019年04月21日 13:27 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
ああ見えて酒タバコもコーヒーすら飲まない
83.名無しさん:2019年04月21日 13:31 ID:K.N7nqyi0▼このコメントに返信
あのトウモロコシの毛みたいな色の金髪がね
84.名無しさん:2019年04月21日 13:34 ID:7.tOGYqj0▼このコメントに返信
トランプさんは日本では結構好かれてるね
最初は怖がられてたけど、今は信頼されつつある
85.名無しさん:2019年04月21日 13:37 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
チャイナのチャイナの為ならモンゴルチベット東トルキスタンでええんか   基地外 
臓器用航空ゲートがあるような国やぞ
86.名無しさん:2019年04月21日 13:37 ID:VcHwRF4M0▼このコメントに返信
※67
奥山さんはクリントン女史が勝つ勝つ言ってたからなあ。
87.名無しさん:2019年04月21日 13:39 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※83
日本人にニ駄人韓国人カス韓国人の様に移民侵略出来ないトランプの容姿は好感が持てるw
88.名無しさん:2019年04月21日 13:39 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※86
リアリスト奥山や    彼女の旦那に感謝www
89.名無しさん:2019年04月21日 13:41 ID:JT.rVmHZ0▼このコメントに返信
アメリカ人としては自分のところの父ちゃんが堂々として強いというのは嬉しいわね
不良ドラマでもグレたきっかけの定番は親父が他人の親父に日和ったとかだし
90.名無しさん:2019年04月21日 13:45 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
>>81
トランプが黒人の幼女をダッコしようとしたら、異常に泣き叫ぶ幼女が印象的だった💧

本能的に敵だと分かるんだろうな💦
91.名無しさん:2019年04月21日 13:48 ID:TFOXAtF00▼このコメントに返信
>>16
米WASPは実は独系も結構多い。英国が植民活動を加速させる為にドイツから農奴を買って植民地に投げつけてたから。
92.名無しさん:2019年04月21日 13:48 ID:0G8F2dze0▼このコメントに返信
※84
そうか?
ジジババとかトランプ毛嫌いしとるぞ
日本のメディアがそういう方向の報道ばっかしとるからな

次の選挙はどうなるのかなあ
93.名無しさん:2019年04月21日 13:51 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
積んぼだ   髪を金髪にしてもまだ日本人だと思うようなボンクラの日本ではないアメリカw
94.名無しさん:2019年04月21日 13:53 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※92
まあ、日本に貿易戦争とか谷内田したら嫌われて当然だ    韓国はどうなんだ   まだカスか   カスなら
にっぽんはkasunannde   いくらでも貿易戦争だなw
95.名無しさん:2019年04月21日 13:53 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
髪を金髪にして反日の豚野郎が在日なのは当たり前やないかw
96.名無しさん:2019年04月21日 13:54 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※92
シナの工作で選挙落ちればいいねえw
97.名無しさん:2019年04月21日 13:59 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
>>3
捕虜は敵国スパイという発想はスターリンと同じだな
98.名無しさん:2019年04月21日 14:03 ID:vt06fxsT0▼このコメントに返信
>>72
わりと安倍さんではないかな?(笑)
99.名無しさん:2019年04月21日 14:03 ID:LuilntQl0▼このコメントに返信
>>5
黄色いオバマに黒い鳩山がブチ切れるとかシュールやなw
100.名無しさん:2019年04月21日 14:03 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
トランプが嫌いって日本でどういう人だw
移民大好き 外国人を差別するな   在日特権は当たりま枝野   
こういう糞かてめえのそせん一族はw
101.名無しさん:2019年04月21日 14:04 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※99
中国VS韓国の   代理戦争   アメリカと日本はいい迷惑かw
102.名無しさん:2019年04月21日 14:04 ID:K1cD3VGw0▼このコメントに返信
>>84
それはない
TPP抜けてアメリカ有利な協定を押し付けようとしてきてるし、日本にとってはマイナスばかり
103.名無しさん:2019年04月21日 14:08 ID:LuilntQl0▼このコメントに返信
民主党がグローバルに毒され過ぎて、アメリカから乖離してるからこそのトランプ登場なんだろうな。
むしろここでアメリカが折れるとグローバルは止まらない。んでグローバルは中共一党独裁には絶対勝てないんで、アメリカには踏んばって欲しいわ。
104.名無しさん:2019年04月21日 14:17 ID:7Vcr7rm.0▼このコメントに返信
「アメリカの搾り汁」で草
言語センスありすぎ
105.名無しさん:2019年04月21日 14:17 ID:fP8TEom.0▼このコメントに返信
>>67
奥山はmsm盲信のアホやからなあ…
ロシアゲートがウソだってバレて、アメリカのmsmが発狂したのにまんまと釣られたアホ。

ただの翻訳者以上でも以下でもない。
106.名無しさん:2019年04月21日 14:18 ID:4bzGa7NA0▼このコメントに返信
※3そマ?
ヤベーな
107.名無しさん:2019年04月21日 14:19 ID:i1nxn4Qr0▼このコメントに返信
ノーベル賞0個のクlソ馬火チョ◯コwwwww
我々雑§魚劣等血ョン.鮮人は市ぬしかないニ’ダwwwwwww
108.名無しさん:2019年04月21日 14:20 ID:vt06fxsT0▼このコメントに返信
>>53
蓮舫の中国人感は異常
此方はどうだろう
109.名無しさん:2019年04月21日 14:26 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
>>39
トランプって相撲取りより体格いいんじゃないか
110.名無しさん:2019年04月21日 14:39 ID:JWglj1TV0▼このコメントに返信
凄い分かる
そしてそんなトランプが嫌いじゃないわ
111.名無しさん:2019年04月21日 14:43 ID:VcHwRF4M0▼このコメントに返信
>>102
※102
TPPベースにするに決まってるだろう。
あとは少しお土産持たせてやれば良い。それくらいもわからんか?
112.名無しさん:2019年04月21日 14:44 ID:Zgawuvsu0▼このコメントに返信
トランプカッコいいよ
生まれ変わって彼になりたい
113.名無しさん:2019年04月21日 14:44 ID:VcHwRF4M0▼このコメントに返信
>>105
※105
ロシアゲートの資料公開しますね、とトランプ言ってるのに、
未だリベラルは印象操作だもんな。
114.名無しさん:2019年04月21日 14:44 ID:Z17zihUi0▼このコメントに返信
>>81
こんな話にコロッとやられてしまう…
115.名無しさん:2019年04月21日 14:46 ID:kXUw7Gpi0▼このコメントに返信
不健康そうなリベラルガイジより余程腹割って話できそうな一点だけですこ
116.名無しさん:2019年04月21日 14:51 ID:Z17zihUi0▼このコメントに返信
>>33
ニューヨーカーで、家は金持ちで、
若い頃はかっこええし、名門大出身やし、
(秋篠宮妃殿下のお父さんと同時期に同じ大学にいたらしい)
ダサくなる要素があまりないはずなんやが…
不思議なオッサン
117.名無しさん:2019年04月21日 14:54 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※102
アメリカは消えていいなw   トランプではない   オバマで消えたんだw
118.名無しさん:2019年04月21日 14:55 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
>>27
その祖父が貧しい炭鉱夫向けに、簡易宿舎造ったのがトランプ家の不動産ビジネスの始まり
119.名無しさん:2019年04月21日 14:55 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※116
日本はどれだけカスになったと思うのか君    アメリカの糞のせいだら   しかたがないな
今度はアメリカは世界と戦って進化を見せるしかないw
120.名無しさん:2019年04月21日 14:57 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
>>116
若い頃はプレスリーそっくり
121.名無しさん:2019年04月21日 14:58 ID:R8L4Kz5r0▼このコメントに返信
あの星条旗模様の帽子が似合いそう

トランプはなんだかんだでカッコいいよ
122.名無しさん:2019年04月21日 15:03 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
>>11
バロン君ガタイいいから、軍に行ってほしいな💦
123.名無しさん:2019年04月21日 15:04 ID:VcHwRF4M0▼このコメントに返信
※119
中国人留学生かな?
正直、中国が日英米に勝利するシナリオが見えないんだけど、教えてくれない?
124.名無しさん:2019年04月21日 15:06 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※121
日本には侵略出来ない   津田の金髪なんかいませんw アメリカ人の日本侵略w 
ケントさんがやれば丸見えやw  ハシゲのミョンバクのパシリかw ♠のパシリって津田www  中ゴキ人は既にくそのように消えたポンカスなんか見ていないw   アメリカを始末しなければ中国は存在できないw 
そう言う戦いですw     わからんかカスども www
125.名無しさん:2019年04月21日 15:07 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※123
ポンカス人より優遇だ   ジミン党のがいk産誘致死刑の方にh差頭が下がるw   戦争になればあんたの一族死刑やw
126.名無しさん:2019年04月21日 15:08 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
パンダ王国  和歌山も死刑で浄化される   にしか東かは知らんw
127.名無しさん:2019年04月21日 15:08 ID:VcHwRF4M0▼このコメントに返信
※124
日本語が特殊すぎる、心療内科行ったほうが良くない?
128.名無しさん:2019年04月21日 15:11 ID:Yi.R0Vwo0▼このコメントに返信
>>28
ジョセフとトランプがニューヨークでビジネストークしてたら面白そう🎵

どっちもガタイいいし、口達者だし
129.名無しさん:2019年04月21日 15:27 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※127
せやろ   アメリカも侵略は難しい   韓国人がチャイナの手先になって侵略したけど
殲滅されたで   ロス暴動だったか何かw  ロス人新法でも作れよカス  アイヌ新法みたいなw
アホのポンカス政治屋は知らんがw
130.名無しさん:2019年04月21日 15:28 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※127
帰国したらええやん   半島にw
131.名無しさん:2019年04月21日 15:39 ID:vuoQxjoc0▼このコメントに返信
ブッシュの息子って感じ
ジュニア? そんなものはいないよ
132.名無しさん:2019年04月21日 15:49 ID:Bgp32mEB0▼このコメントに返信
>>12
オバマは二期目で外交は
そこそこ持ち直した
まともな外交人脈を持たず
クリントンから借りた人脈の
1期目がダメだった
本当に酷い外交するのは
「クリントン」の人脈
133.名無しさん:2019年04月21日 16:02 ID:Bgp32mEB0▼このコメントに返信
>>17
クリントンは親中やろ
一部、民主党は今も親中派
それでも非主流派になりかけているから
クリントン夫妻は黒人歌手の
葬式でバカなことをしたりしている。
134.名無しさん:2019年04月21日 16:03 ID:es2rKU0z0▼このコメントに返信
>>98
無いな、どっちか言うと日系米国人だ、アイツは
135.名無しさん:2019年04月21日 16:03 ID:Bgp32mEB0▼このコメントに返信
>>25
ワシントンD.C.は
左翼の巣窟みたいになっているからな。
大統領選の得票率は見て笑ったわ。
136.名無しさん:2019年04月21日 16:10 ID:Bgp32mEB0▼このコメントに返信
>>35
それどんなロナルド・レーガン?
そもそも、アイリッシュでも
最初のアメリカ大統領で
初めてWASP以外の大統領
じゃなかったっけ?
137.:2019年04月21日 16:10 ID:es2rKU0z0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
138.:2019年04月21日 16:14 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
139.名無しさん:2019年04月21日 16:15 ID:Bgp32mEB0▼このコメントに返信
>>59
マクドナルドだなwww
140.名無しさん:2019年04月21日 16:16 ID:VTyuWkAD0▼このコメントに返信
信念があり揺るがない決断力が凄いんだよ、これがカリスマ性を生む
141.名無しさん:2019年04月21日 16:18 ID:es2rKU0z0▼このコメントに返信
>>56
地球上総ヒャッハー時代に何を仰る
まともなのは昭和天皇だけだよ、あの時代
142.名無しさん:2019年04月21日 16:25 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
※138
中ゴキからの所得  年収1億円か何か知らんが    韓国属国の糞に行って土下座してお前の臭い財布から3万円出して捨てろ
カス属国はそれでいいw 
こう 中ゴキに言われてやったのかねw  俺たち高校生には出せない三万円だがw
香港投資会社の顧問なら  への様な金かw   食堂で食うコロッケカレーが300円   鳩山の韓国に捨てた金が3万円w
143.名無しさん:2019年04月21日 16:27 ID:K1cD3VGw0▼このコメントに返信
>>111
何の根拠もないのに楽観的だね
人生お花畑で羨ましいわ
144.名無しさん:2019年04月21日 16:31 ID:Bgp32mEB0▼このコメントに返信
>>101
どっちも民主党だろ?
145.名無しさん:2019年04月21日 16:31 ID:XifZCvv20▼このコメントに返信
鳩山   一億円
小浜の弟 一億ドル    そうなのかw    
146.名無しさん:2019年04月21日 16:58 ID:DUbzX1K20▼このコメントに返信
やっとアメリカ人が大統領になったという感がある
147.名無しさん:2019年04月21日 17:53 ID:ViRjXuBa0▼このコメントに返信
>>114
俺もやられた
148.名無しさん:2019年04月21日 17:53 ID:YQePNpTo0▼このコメントに返信
※71
西欧なんて、ゲルマン民族国家フランク王国が分裂崩壊して以降ずっと内紛の歴史だけどなw
EU作ってちょっとはまとまるようになっているが

まあ、アメリカなんてゲルマン系としてはフランク王国、多民族化移民国家としてはかつてのプロイセンに近い国だわな
149.名無しさん:2019年04月21日 18:04 ID:NhWKGo1v0▼このコメントに返信
言うまでもないがバカではビジネスは務まらない。
長年のノウハウで、ジョン・ウェイン式DQNスタイルが
俺にとってうまくいくスタイルだと学んだのだと思う。
150.名無しさん:2019年04月21日 18:07 ID:UM6Twkdi0▼このコメントに返信
トランプこそがいかにもアメリカらしい大統領と思うが。
151.名無しさん:2019年04月21日 18:16 ID:V60f7R..0▼このコメントに返信
※148
>EU作ってちょっとはまとまるようになっているが

PIIGS諸国「ウソ言え」独仏「…」
152.名無しさん:2019年04月21日 18:34 ID:30LF0.Qn0▼このコメントに返信
トランプに対する意識も変わったなぁ

前トランプすげーじゃんって書いたらアホ扱いされたよ
このブログコメで
153.名無しさん:2019年04月21日 18:43 ID:HxxEZBfl0▼このコメントに返信
※15
昔の日本人の前で言ってごらん
殴り殺されるから

154.名無しさん:2019年04月21日 19:10 ID:mOOVXx3B0▼このコメントに返信
>>18
ヒトラーはアメリカへのドイツ移民を禁止した。

敵に優秀な人材を提供するようなものだと・・・
155.名無しさん:2019年04月21日 19:12 ID:zfw1loFK0▼このコメントに返信
>>75
黄金期の日米タッグとか熱すぎて草
156.名無しさん:2019年04月21日 19:14 ID:mOOVXx3B0▼このコメントに返信
>>16
ドイツ系の割りに、ドイツ首相メルケルとウマが合わない💧
157.名無しさん:2019年04月21日 19:14 ID:zfw1loFK0▼このコメントに返信
>>143
ほんとなネット右翼さんたちは頭おかしいわ
158.名無しさん:2019年04月21日 19:15 ID:zfw1loFK0▼このコメントに返信
※152
このサイトだいたい一定数でパヨちん(純粋培養)が湧くから仕方ない
159.名無しさん:2019年04月21日 19:29 ID:YQePNpTo0▼このコメントに返信
※156
国家元首がドイツ系と言うだけでウマが合うなら、領邦同士で戦争ばかりしていないでとっとと統一していたはずだし、ドイツ系元首のイギリスとも帝政ロシアともいがみ合いはしていないってw
ゲルマン民族大移動時代にはゲルマン民族部族同士でも潰し合いやってきたのだし
160.名無しさん:2019年04月21日 19:32 ID:mOOVXx3B0▼このコメントに返信
>>3
歴代大統領で軍服着た事がないのはトランプだけなんだってな💦
161.名無しさん:2019年04月21日 19:41 ID:KKm.dsc00▼このコメントに返信
民主主義なんだから、これでいいのだ
162.名無しさん:2019年04月21日 20:09 ID:14XTk13W0▼このコメントに返信
トランプがアメリカ。
もとい、国や共同体を維持運営する側の人間。

オバマは○連。左翼とか人権何とかとか。
口先だけだっただろ?

責任もたないんだよ。そういう商売の人たちは世界中にいるのよ。
日本のやつなんて下っ端よ。
163.名無しさん:2019年04月21日 20:26 ID:oTdGnn.w0▼このコメントに返信
水を差すようで申し訳ないが、現在のトランプ大統領は、それほど盤石ではない。なかなか面倒な状況に置かれているようだ。

トランプ大統領を支持する人から見れば、私の存在は実に煙たいと思う。しかし、どうやら苦言を呈するのが私の役回りのようだ。特に頼まれているわけではないが、このような視点でなければ理解できないような内容もあると思うので、我慢していただきたい。

まずロシア疑惑は、これ以上の訴追がないことが明確となった以上、それほど深刻ではない。本当に深刻な問題であれば、捜査が続行されているはずだ。
私の個人的見解ではあるが、ロシア疑惑の捜査は、トランプ政権を追い詰めることが目的ではない。これは政局の問題ではなく、むしろ国家全体の問題であり、それはもう終結したと考えるべきだろう。

ロシア疑惑の捜査が本格化した時期を考慮すると、あれは対ロシア戦略の重要なターニングポイントであった。その延長線上に、トランプ政権の存在があったように思う。
つまり本題はトランプ政権ではなく、対ロシア戦略を見定めることではなかったか。モラー特別検察官は、自分の役割をよく理解していたようだ。

では、なぜ面倒な状況になっているのか。
それはロシア疑惑の捜査中に、トランプ大統領が焦って走り回ったことが、民主党に付け入る隙を与えているように思う。逆に言えば、ロシア疑惑そのものは、それほど大したダメージではないということになる。
つまり捜査がダメージになっているのではなく、捜査に対して過剰に反応したことが、結果としてダメージになっているということだ。

焦って感情的になるほど、火に油を注ぐことになる。トランプ大統領には、このような行動が特に目立つので、よく考えていただきたいと思う。
164.名無しさん:2019年04月21日 20:55 ID:VN8bL8660▼このコメントに返信
本当の意味での「アメリカ民族初の大統領」かも知れんな
165.名無しさん:2019年04月21日 20:58 ID:5dBXsGaO0▼このコメントに返信
パイロットの経験あったら戦闘機に乗って撃墜に行っちゃいそうなキャラだよな
166.名無しさん:2019年04月21日 21:07 ID:WyOvmKUG0▼このコメントに返信
I WANT YOU!の米軍募集のアメリカおじさんのカッコをしてほしい。

似合いそうw
167.名無しさん:2019年04月21日 21:13 ID:WyOvmKUG0▼このコメントに返信
※163
ヒラリーはロシアとお金の授受があるのでOUTだよなw
ロシアと言ったらヒラリー逮捕が順当。

ロシアゲートはメディアの捏造トランプ叩き。メディアのクーデターだね。失敗したけど。CNNはアメリカ人の信用を大きく失うことになった。
168.名無しさん:2019年04月21日 21:42 ID:oTdGnn.w0▼このコメントに返信
※167
まだ続きがある。もう少し待ってほしい。

ヒラリー氏の方が問題だとしても、トランプ大統領とヒラリー氏では、大きな違いがあることも事実だ。
それは、ヒラリー氏は議員でもないが、トランプ大統領は現職の大統領ということだ。この違いは、どうしようもない。

一線を退いている人間は、良くも悪くも注目されないため、風当たりが弱くなる。つまり安全を保ちたいのであれば、一線を退くことが最も賢い選択であると言えよう。

たとえば、「漢の三傑」として知られる張良は、自ら一線を退いて小国に引っ込んだことで、かえって安全に身を処すことができた。
同じ三傑である韓信は、警戒された挙句に一族まとめて処刑された。また丞相となった蕭何も、処刑される一歩手前の状態であり、警戒されないように自ら悪政に手を染めざるを得なかったという。

大切なのは出世や功績よりも、引き際だ。引き際を誤れば、地位も名誉も一瞬にして崩れ去る。
169.名無しさん:2019年04月21日 21:48 ID:bVklxUGU0▼このコメントに返信
.

 ナンダカンダ云(い-フ)うてもw。
トランプも所詮(ショセン)、


「 アメリカそのものww 」

          
           なんですよww。

       /

.
170.名無しさん:2019年04月21日 21:50 ID:bVklxUGU0▼このコメントに返信
.


まだ続きがある。もう少し待ってほしい。



  『 年次改革要望書 』

 ネンジ・カイカク・ヨウボウ・ショ





【討論】日本に本当の国家主権はあるのか?[桜H31/4/20]


.
171.名無しさん:2019年04月21日 21:58 ID:dNqKz0MR0▼このコメントに返信
不動産のオヤジ感もなかなかだぞ
172.名無しさん:2019年04月21日 21:58 ID:AXUs.oaY0▼このコメントに返信
このおっさん半端ないアメリカ感だよな
デブだし銃大好きだしナショナリストで白人至上主義だし格差上等のビジネスマンだしで世界一星条旗が似合う男だわ
173.名無しさん:2019年04月21日 22:00 ID:AXUs.oaY0▼このコメントに返信
アメリカの擬人化だろもう
174.名無しさん:2019年04月21日 22:13 ID:.1hpvAnt0▼このコメントに返信
辻元清美の北朝鮮感は異常。
175.名無しさん:2019年04月21日 22:31 ID:oTdGnn.w0▼このコメントに返信
※167
民主党を侮らない方がいい。思っている以上に手強い。攻撃対象を政権全体ではなく、トランプ大統領ひとりに絞っているようだ。

ロシア疑惑で攻めるのではなく、ロシア疑惑におけるトランプ大統領の行動に的を絞ることで、事の問題点よりも大統領の資質を問題視する構えだ。これなら、ロシア疑惑の全体を論じる必要もなければ、ヒラリー氏のことを論じる必要もない。なかなか考えたものだ。
トランプ大統領には、おそらく司法妨害の意図などあるまい。しかし問題は本人の意図ではない。そこが難しいのだ。

私は司法の専門家ではないため、法の解釈について詳しく論じることはできない。
ただ、結果としてモラー特別検察官は解任されていない。となれば、トランプ大統領はモラー特別検察官の解任を正式に"指示"したのではなく、"相談"したという見方も浮上するであろう。
"相談"であれば、「正式な指示」ではないということになる。相談だけでは罪にもなるまい。

もし「正式な指示」であれば、正式な書類が残っていると考えられる。正式な書類がなければ、どんなに想像力を働かせたところで、推測の域を出ないことになる。会話の内容が"指示"なのか、それとも"相談"なのか、それは当事者しか知らぬであろう。
また、「相談」を受けた側が、誤って「指示」だと"誤解"した可能性も否定できない。その当事者が「指示だった」と騒いだところで、録音テープや書類がなければ証明できない。
それに、最近では「忖度」という言葉も流行している。しかも、本人が勝手に「忖度した」と思い込む事例もあるようだ。

モラー特別検察官が解任されてない以上、解任の指示があったかどうかを確認するのは至難の業ではなかろうか。つまり「正式な指示」であることを示すには、明確な根拠が必要だと思う。
176.名無しさん:2019年04月21日 22:40 ID:.wmGWhJ20▼このコメントに返信
>>160
州軍も含めて軍歴ないのはオバマが最初だぞ
鵜呑みにしないで調べた方がいいぞ
177.名無しさん:2019年04月21日 22:44 ID:d5oxqA8R0▼このコメントに返信
>>176
クリントンもないからオバマが最初じゃないぞ
178.名無しさん:2019年04月21日 23:23 ID:oTdGnn.w0▼このコメントに返信
※175の続き
しかし、民主党も侮れぬ。明確な根拠がなくとも、信憑性があると思わせるだけでイメージダウンに繋げることができるのだからな。

トランプ大統領は日頃から個人攻撃をすることが多く、そして感情的であるため、どうしても疑惑を持たれやすい。しかも「おまえはクビだ!」という台詞でも知られているため、まずい意味で説得力がある。
つまり民主党の言い分がどうあれ、日頃からトランプ大統領の素行が目立っているので、極めて印象が悪い。致命傷は避けられるとしても、ボディブローのように後で効いてくる。日頃の行動が裏目に出ている状況なので、完全に防御できないのが辛いところだ。
179.名無しさん:2019年04月21日 23:26 ID:oTdGnn.w0▼このコメントに返信
※178続き
では、民主党の行動について検証してみるとしよう。

民主党の能力は、おそらく日本の野党よりも高い。的の絞り方や反転攻勢の鋭さは、なかなか侮れぬ。
ただし、政策論争に乏しいところは日本の野党にも似ており、労力の大部分をスキャンダルの追及に費やしている。またカリフォルニアへ不法移民を送る案についても、批判はしても対案を示そうとはしない。つまり民主党は、政策論争について自信がないように見える。本来であれば、トランプ政権に代わって政権担当能力があることを示す好機のはずだが、政策論争を活発化させる様子もない。
カリフォルニアへ不法移民を送る案についても、明確な対案を示さずに、ただ批判を繰り返している。つまり不法移民問題について、明確に自分の立場を示したくないのではないか。不法移民を歓迎するような姿勢を見せながら、自分たちでは責任を取りたくないというのは、あまりに酷いのではなかろうか。

突破口を見出すのであれば、おそらく政策論争だ。
個人攻撃は恨みを買うだけであり、蛇足にしかならぬ。しかし政策論争であれば、相手に政権担当能力の有無を問うことができる。徹底的に政策論争を仕掛ければ、相手の言質を引き出すこともできるはずだ。相手の政治的スタンスを引き出すことができれば、世間に民主党のスタンスを知らしめることになるため、今後の材料にも繋がる。
180.名無しさん:2019年04月21日 23:31 ID:oTdGnn.w0▼このコメントに返信
これが何かの役に立てば幸いだ。健闘を祈る。

では、おやすみ。
181.名無しさん:2019年04月22日 00:22 ID:o4uRjmNp0▼このコメントに返信
アメリカの農業・畜産業は既にTPPで打撃をうけており (例えば、牛肉では、豪州、ニュージーランドどころかカナダ牛に遅れを取っている)、直ぐに結果を求めている。すなわちTPPと同じレベルでの早期妥結をライトハイザーは考えているようだ。たぶん、ひと月後にはTPPレベルで妥結するだろう。その時は、電子売買の追加でアメリカが勝ち、サービス分野の交渉延期で日本が勝ちという形になるだろう。
182.名無しさん:2019年04月22日 00:22 ID:kLQsu0kO0▼このコメントに返信
普通に日本への原爆投下の指示書にサインしそう。
183.名無しさん:2019年04月22日 00:32 ID:bR37zOQL0▼このコメントに返信
イルミナティカードにトランプそっくりなのがあるな
184.名無しさん:2019年04月22日 01:57 ID:bUMhPLF70▼このコメントに返信
☆!!

 1989年(平成元年)  日米構造協議

      ↓

 1993年       年次改革要望書
       ネンジ・カイカク・ヨウボウ・ショ
      ↓

 橋本政権(★自民党)・小泉政権(★自民党)の構造改革

      ↓

 安倍政権(★自民党)の、天皇退位法。
 移民法や水道法改悪。種子法廃止。
 諸々・・・・・・。

.
185.名無しさん:2019年04月22日 02:02 ID:bUMhPLF70▼このコメントに返信
.


 浜崎洋介氏、曰(いは-ク)く。


「平成元年(米ソ冷戦終了)からですよw。
  アメリカ様は、日本攻撃を開始しました。」


【討論】日本に本当の国家主権はあるのか?[桜H31/4/20]
※チャンネル桜の討論番組



.
186.名無しさん:2019年04月22日 02:04 ID:bUMhPLF70▼このコメントに返信
.



  『 年次改革要望書 』←ググってみて下さい

 ネンジ・カイカク・ヨウボウ・ショ


  『 構造改革 』 ←ググってみて下さい
 
  コウゾウ・カイカク


【討論】日本に本当の国家主権はあるのか?[桜H31/4/20]

      /

 関岡英之氏が語る「年次改革要望書」の真実 [You Tube]

.
187.名無しさん:2019年04月22日 02:58 ID:9MX1Fk2v0▼このコメントに返信
オバマがましとか言ってる奴がいるが、
ヒラリーが大統領選時トランプ引きずり下ろし工作をFBI、司法省、国務省と協力して行ってた可能性が濃厚
世界中で米兵が無駄に戦争させられてたのにノーベル平和賞受賞
中国にオバマの親戚がいて対中政策大甘
はっきりいってくそ
188.名無しさん:2019年04月22日 03:02 ID:W39JmCU.0▼このコメントに返信
ポーランドボールのアメリカそのもの
189.名無しさん:2019年04月22日 03:06 ID:9MX1Fk2v0▼このコメントに返信
トランプは盤石ではないと言ってる方がいるが、藤井厳喜さんが言うにはこれからトランプの、ぎゃ
190.名無しさん:2019年04月22日 03:51 ID:ud0DTVyi0▼このコメントに返信
トランプがもし一般人だったら娘の彼氏にショットガン向けて警察沙汰とかやりそうだよな
191.名無しさん:2019年04月22日 04:38 ID:FU.aqZ.70▼このコメントに返信
ドナルド・トランプ氏が大統領で勝つ事が出来たのは中国が巨額のドル建て債務(凡そ70兆ドル)を処理しきれなくなったからに他ならない。トランプ大統領のバックはゴールドマン・サックスとルネサンス・テクノロジースでありどちらも金融大手。加えてトランプ政権の閣僚は入れ替わりがとても激しかったが(無能は去れというアメリカンな経営方式だが)経済閣僚であるマニューチン長官とウィルバー・ロス長官は不動。

しかも閣僚にはデヴォス家(米国でも有名な資産家)を代表してベッツィ・デヴォスが教育長官として組閣以来不動。加えて政権移譲チームには極東地区を含めた地政学と軍事史の専門家であるエドワード・ルトワック教授やマーサー財団(RT社の政治財団)のトップであるレベッカ・マーサー等が名を連ね、現在もアドヴァイザー的な立場にいる。

当初トランプ政権は中国を懐柔するか?場合によっては中国共産党を潰してしまうつもりのように見受けられたが(北朝鮮問題も結局はコレ)中国共産党が反発した事、中国の抱えるドル建て債務が巨大である事、そのあおりでEU経済も破綻しそうな事等から中国を生かさず殺さず投資した分の回収と今後の利益を吸い上げる方向にチェンジしたようだ。

中国共産党が存在する限り世界の潜在的な脅威でしかないので当然中国共産党の影響力を極力削ぎ、軍事的な暴発に至らないようにも注意している。本来中国共産党は排除が望ましいのだが、中国人はいまだ古代王朝時代程度の価値観しか持っていないので中国共産党を排除してしまえば軍事政権を打ち立てる位しか方法が無い。

個人的にはドナルド・トランプ氏の素顔は我々が受ける印象とは少し違い、米国大領ドナルド・トランプを演じているようにも感じる。
192.名無しさん:2019年04月22日 05:01 ID:FU.aqZ.70▼このコメントに返信
※41
トランプ政権が誕生しなかったら中国のドル建て債務問題が泥沼化して世界経済は手の施しようもなくなっていた可能性が高い。北朝鮮問題もオバカやクリントンでは中国のいいなりになって最悪の状況を迎えていた可能性も有る(特にクリントンには旦那の前科がある)。

加えてトランプ政権がTPPからの離脱を選択してくれたおかげでTPPもEUと日本のEPA協定も日本が主導する事で進んでいる。また、トランプ政権が中国に経済制裁を発動した事により中国経済が多額のドル建て債務を抱えながら経済成長が止まり、このままでは債務の償還どころか中国発の世界恐慌が起こる可能性すらある事を知らしめる事となった。

またEUとの経済問題はオバマ政権時代から問題になっており、オバマ政権が余りにも経済音痴の無能集団であった為に広く知られていなかったに過ぎない。同時に五里霧中のようだった中東への派兵問題も道筋が見えてきたし、インドとF16生産の締結をした事により中国とロシアへの大きな牽制にもなった。サウジアラビアとも巨額の取引を締結済みだし、中央アジアも抑えつつある。

人の見方は其々あるだろうがトランプ政権の誕生により今後の世界経済の道筋が見えつつ有り、オバカの負の遺産も処理が進みつつある。トランプ政権は世界経済を滅茶苦茶等にはしていないと見受けられるが如何ですかな?ちなみに※191もご参照ください。

ま、オバカ政権時代に毎年毎年FRBがせっせとドルを刷って中国への投資に回していたからその時代が懐かしくなっちゃったのかな?それこそ歪で異常な経済政策なんだけどね。
193.名無しさん:2019年04月22日 05:17 ID:FU.aqZ.70▼このコメントに返信
※43
大統領選でトランプ大統領に投票した米軍OBや米軍関係者は実に多かった。トランプ大統領は米軍と兵器産業の雇用を守ると公約したが同時に現在罫線中の中東とアフガニスタンでは速やかに集結させると約束している。米軍もそのOBも兵器産業に従事している人達も戦争を望んでいる訳では無い。雇用を望んでいるだけだ。

加えてWW2終結以降米国は肥大しすぎた軍事産業を持て余し定期的に戦争を起こす事でしかこの問題を解決出来なかったし、トルーマン以降歴代の大統領はこの問題に頭を悩ませてきた(悩まなかったのは脳筋ブッシュ親子ぐらいのモノ)がトランプ政権が始まり戦闘を縮小させながらもインドやサウジアラビアと兵器協定を結ぶ事で雇用を守る事に成功している(道半ば)。

公共事業の無い米国でニューディール政策を取ったルーズベルトとは真逆の方向でメキシコとの壁を作るという政策を掲げるだけで雇用を生みつつも有る。不法移民から米国人の手に雇用を戻す事にも成功しつつある。

米国には巨大な闇が存在するがトランプ大統領は全く新しい方向性から米国へ光を導き始めている。強いアメリカと戦争好きのアメリカは一つと考えられていたがトランプ政権の誕生によりこの二つは別物であると示す事が出来た。新たな平和な道がるのであればその道を進めばいい。過去と同じ過ちを繰り返す必要は無い。
194.名無しさん:2019年04月22日 08:40 ID:zD0sUQcb0▼このコメントに返信
>>160
公務員歴のない初の大統領だそうだ
195.名無しさん:2019年04月22日 10:15 ID:gZRuRPn80▼このコメントに返信
>>159
ゲルマン民族ってアメリカインディアンってくらいおおざっぱな区分なんだってな💦
196.名無しさん:2019年04月22日 10:20 ID:gZRuRPn80▼このコメントに返信
>>156
ホンダとか言う反日日系人政治家がアメリカにいますな💧
197.名無しさん:2019年04月22日 10:35 ID:GCDFWv4a0▼このコメントに返信
U.S.A❗U.S.A❗U.S.A❗U.S.A❗U.S.A❗U.S.A❗U.S.A❗U.S.A❗
198.名無しさん:2019年04月22日 11:10 ID:.U5bkelB0▼このコメントに返信
解る アホなところまで含めてオールドホワイトな感じ
199.名無しさん:2019年04月22日 11:41 ID:9cWUsHM70▼このコメントに返信
日本でUSAを歌ってるやつは、ほんまもんの日本人か?
200.名無しさん:2019年04月22日 13:13 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※191
「本来中国共産党は排除が望ましいのだが、中国人はいまだ古代王朝時代程度の価値観しか持っていないので、中国共産党を排除してしまえば軍事政権を打ち立てる位しか方法が無い」

おそらくそれは、中国共産党が率先して流している情報であろう。
アメリカ内部ですら、中国共産党に通じている者が少なくないのだ。日本であれば、さらに多いはず。

中国共産党は様々なルートを駆使し、自分たちの望むような情報を流すことができると考えられる。またトランプ大統領の周辺には金融関係者が多いため、柔軟性がある反面、ガードが甘い。油断は禁物だ。

中国大陸では、様々な王朝や政権が入れ替わってきた。中国人には、それに対応できるDNAが自然と備わっているはず。
また今の中国が不安定なのは、あまりにも手を広げすぎているからだ。チベットやウイグルを手放すだけでも、統治しやすくなるはず。さらに習近平政権になってからは内部矛盾が加速し、後戻りできない状況となった。これについてはルトワック教授の推測通りだ。

今までは、あえてルトワック教授について触れなかった。非常に有能な人材だが、彼は水面下での活動が主体だった様子なので、わざわざ私が言及する必要性を感じなかったのだ。
しかし、今では政権の要であった「三将軍」が離脱しているため、ルトワック教授の役割はさらに重くなってしまった。トランプ大統領の周辺は金融や経済に強い分、戦略全般や組織運用には疎い。ルトワック教授の能力は信頼に値するが、彼ひとりでトランプ政権の弱点をカバーすることは、さすがに厳しいと思う。

今までトランプ政権を見てきたが、取引の延長で戦略や組織運用を考えるようなところがあり、そこに不安感を覚える。ルトワック教授のシビアな戦略眼をサポートできる人材が欲しいところだ。マクマスター将軍のような視点を持つ人材であれば、ルトワック教授のサポート役として申し分ない。
201.名無しさん:2019年04月22日 13:28 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※200の続き
「マクマスター将軍のような視点を持つ人材であれば、ルトワック教授のサポート役として申し分ない」と書いたが、マクマスター将軍に匹敵するような人材を探すのは、さすがに難しい。

つまり「マクマスター将軍に匹敵する人材を探す」のではなく、「マクマスター将軍に近い適性を持つ人材を探す」ということだ。経済や金融よりも、戦略全般と組織運用に精通した人物。おそらく正統派の軍人出身が望ましい。
そして、それをトランプ大統領の脇に置くのではなく、ルトワック教授の脇に置くこと。そしてルトワック教授の発言権を高めることにより、より戦略面を強化できる。ルトワック教授の脇に置くのであれば、マクマスター将軍の再起用も決して不可能ではない。

今後は、ルトワック教授の存在が鍵だ。彼の仕事能率を組織的に向上させ、その能力を最大限に引き出すことができれば、トランプ政権にも大きく貢献するはずだ。
202.名無しさん:2019年04月22日 13:53 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※191
もうひとつ。
「EU経済も破綻しそうな事等から中国を生かさず殺さず投資した分の回収と今後の利益を吸い上げる方向にチェンジしたようだ」

これこそ、中国共産党が撒いた餌だ。取引による利益誘導を好むトランプ大統領の性格を、よく熟知しているようだ。
かつて北朝鮮も、利益を匂わせるような取引材料を見せることによって、トランプ大統領を惑わそうとしたことがある。中国共産党との情報共有によるものであろう。
さらにEU問題を絡めているところもポイントだ。中国共産党であれば、EUから情報を得ることくらい朝飯前であろう。そして信憑性の高い情報の中に、自分たちが書き加えた情報を流す。諜報の基本だ。
203.名無しさん:2019年04月22日 14:03 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※202の続き
どうやらトランプ政権は、中国共産党のペースに乗せられているようだ。

巧妙に利益をもって誘導し、徐々に自分たちのペースへと巻き込んでいく。中国共産党の十八番だ。彼らと対等に交渉しようというのが、そもそもの間違いというものだ。
以前にも書いたはずだが、中国共産党は、必ず「兵法三十六計」を使ってくる。どのような小さな交渉でも油断できぬ。彼らは自分たちの劣勢を自覚しているため、手段を選ばず挽回してくるはずだ。

トランプ政権は、自分たちの力を過信しすぎている様子。非常に危うい兆候だ。早急に戦略を練り直す必要がある。
204.名無しさん:2019年04月22日 14:12 ID:83mBBkuu0▼このコメントに返信
※168
選挙中の事だからヒラリーは選挙違反で逮捕が順当。
今大統領かそうでないかはあまり関係がない。
大統領になろうとした時に敵国ロシアと結託した事実があるのでoutって話。

トランプの方はロシアと無関係。ロシアがトランプが有利になるようにヒラリー陣営の悪口を書いたフェイスブックがみんなの目に止まるように広告料を支払ったというが、300万円程度で国際的関与と言うには額が小さすぎる。個人で出来る範囲。
ここにはトランプとロシア側の繋がりは皆無。

※179
ロシアゲートはウォーターゲート事件の焼き直し。
ニクソンを辞任に追い込んだメディアはキングメーカーであると調子に乗ってトランプで失敗した。
トランプはTwitterで発表してしまうため、メディアはねじ曲げもトリミングも出来ない。
これが敗因。SNSは広く浸透し、メディアが反論されてしまう。ウォーターゲートはメディアが一方的に書けたから上手く行ったが、トランプはメディアをあまり使わないので、情報のねじ曲げが出来ない。一方的情報操作が出来なくなったメディアは、嘘がつけなくなり敗北した。


205.名無しさん:2019年04月22日 14:28 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※203の続き
周囲が恐れているのは、トランプ大統領の不安定すぎる姿勢だ。
順調に進んでいるように見えても、すぐ利益に誘導され、取り返しがつかぬような行動を起こしてしまう。それが恐ろしいのだ。

小さな利益のために、国家戦略が大きく損なわれることがあってはならない。トランプ政権における従来型の利益誘導スタイルは、すぐにでも改める必要がある。

まず手始めに、ルトワック教授の戦略担当チームを強化することだ。つまり戦略面のチェック機能を強化し、ルトワック教授の発言権を高めること。これがトランプ政権の安定にも繋がる。
戦略面のチェック機能を強化するには、マクマスター将軍のような人材が最も適任だ。マクマスター将軍本人を起用できれば、なおよい。
206.名無しさん:2019年04月22日 14:59 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※204
ならばヒラリー氏を訴えればよかろう。そのような動きがないのだから、どうにもなるまいよ。

まず議員でもない人物と、現職の大統領では、格段に違いがある。
そして組織のトップと、そうでない人物とでは、その注目度と重要性が大きく異なる。どのような言葉を並べても、その違いを覆すことはできぬ。

メディアの敗北を決めつけるのは早い。彼らはまだ余力を残しているだけでなく、挽回の機会を虎視眈々と狙っている。
そして、トランプ大統領の感情的な言動と行動は、彼らに追及の材料を与えている。ツイッターは武器ではなく、むしろ足を引っ張る材料でしかない。トランプ政権全体で監督しているなら問題なかろうが、トランプ大統領のツイッターを観察するかぎり、本人の感情が先行しているようにしか見えぬ。あまりにも不安定で、綿密さに欠ける。

トランプ大統領の不安定な言動と行動があるかぎり、民主党とメディアは攻撃材料に事欠かぬ。また民主党はロシア疑惑ではなく、むしろロシア疑惑におけるトランプ大統領の行動に的を絞っている。
ロシア疑惑についてトランプ大統領の正当性を主張したところで、もう舞台が変わりつつある。民主党もそれを知るからこそ、戦術を変えてきたのだ。民主党とメディアを見下すだけでは、何の解決にもならぬ。


老子、第69章より。
「禍いは敵を軽んずるより大なるは莫く、敵を軽んずれば幾んど吾が宝を喪わん」
207.名無しさん:2019年04月22日 15:46 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
全般的に辛口な評論となったが、これが私の役回りだと思っているので、申し訳ないが我慢していただきたい。

もちろんトランプ大統領にも長所はある。決して悪辣な人物ではなく、むしろ率直で、人間的には好感が持てるところもある。
ただし、今のトランプ大統領は最高司令官だ。全責任を負う立場にある。さらに政治のトップでもあるので、利益に群がるイエスマンが近づきやすい状況だ。そのため、シビアに評論するくらいでなければ、真実を伝えることはできないと考えている。

昨日から今日にかけて一気に書き記したので、少し無理をしてしまったようだ。今まで懐で温めておいた案を、そろそろ書きたいと思う。ただ、少しペースを落としたい。
208.名無しさん:2019年04月22日 16:17 ID:FU.aqZ.70▼このコメントに返信
※200
>おそらくそれは、中国共産党が率先して流している情報であろう。
アメリカ内部ですら、中国共産党に通じている者が少なくないのだ。日本であれば、さらに多いはず。

これは中国から齎さる情報だけでは有りません。現代社会と云うのは古代王朝制度(全ての土地の所有が王)、封建制度(土地の所有は領主で王が権力を持つ、または領主の集合体で権力を持つ)民主主義(全ての国民が権利と義務を持つ)という段階を経て進歩してきているのです。そしてフランスで革命が起こるに先立ち百科全書派や人文哲学の発達が起こっています。近代もニーチェやサルトル等の哲学者が思想を牽引し、例外を除くすべての国民が学校教育を受け「民主主義」の理解に努めます。

翻って中国を眺めれば中国共産党が全ての土地を保有し地方領主さえいませんので封建制度にすら行きついていません。思想にしても孔子その他の儒教教育以外の新たな思想は見受けられません。また中国では王朝交代期に前王朝の全否定が行われるので文化や思想の連続性が無く、積んでは崩す賽の河原のように最初から積み直しと為ります。

中国共産党が見当違いの批判を日本に対して行う事が見られ、中国ルール押し通そうとして周辺国との軋轢を生みますが、彼らの概念は古代王朝時代から一歩も進歩していないので複雑な民主主義を理解する事が出来ないのです。この現代に生きる古代の遺物を近代国家は統治する術を持ちません。お互いに理解しあえないからです。例えるなら2次元と3次元との間で交わされる会話のようなモノです。よって中国の暴発を抑えながら緩やかに学んで頂くしか有りません。
209.名無しさん:2019年04月22日 16:34 ID:FU.aqZ.70▼このコメントに返信
※201
>今後は、ルトワック教授の存在が鍵だ。彼の仕事能率を組織的に向上させ、その能力を最大限に引き出すことができれば、トランプ政権にも大きく貢献するはずだ。

同意は出来ますが、単純に言えばトランプ政権党は経済政権です。多くの政権スタッフが入れ替わりましたが経済閣僚であるマニューチン長官とロス長官は不動です。これは元々トランプ政権が中国が抱える巨額なドル建て債務を処理する為に生まれた政権だからであり、経済政策が上手く行くのであれば軍事面は凡庸なスタッフでも問題ないのです。世界一の軍事力と云う背景も有りますからね。

そして、現在米国は戦争を望んでいません。最も大きな理由は人の値段が高くなったからです。つまり戦争で経済がどれ程潤おうとも傷痍軍人や寡婦その他の手当てで国家財政が破綻してしまうのです。そのような愚を犯さずとも強いアメリカを実現する事も、中国を抑え込む事も左程難しくは有りません。

何故なら米ソ冷戦の時代と違い中国を含めた世界経済は密接に関係しているからです。そもそも中国が急速に経済発展したのは米国が日本やEUに圧力を掛けながら主導してきたからです。中でもオバマ政権はFRBに大量のドルを刷らせて中国に投資(ドツ建て債券)として資金を流し続けました。この資金は中国の経済成長率が減退しない限り回収できるはずでしたが、7%の経済成長率が何時までも続く事など神の力でも無ければ実現できません。何故なら中国の経済成長が何時までも続けば中国に渡すカネも無くなってしまうからです。
210.名無しさん:2019年04月22日 16:35 ID:83mBBkuu0▼このコメントに返信
※204
捜査は進んでるよ?
俺でも知ってるんだから。しかも自分の私物のPCで国家に関する事等のやり取りもしちゃってる。政府サーバを通してくれないと記録が残らないので、アメリカの歴史が失われたと表現されるような事もやってる。
あなたはヒラリーについては動きは無いから大丈夫と言い、トランプは火の粉も無いのに辞めろというダブルスタンダードぶりは議論の仕方自体糾弾されるようなやり方。あなたの言は価値を持たない。
211.:2019年04月22日 16:45 ID:83mBBkuu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
212.名無しさん:2019年04月22日 16:46 ID:FU.aqZ.70▼このコメントに返信
※209の続き

少しそれましたが世界経済が密接に関係している事から米国は中国を軍事的に占領してしまう必要も有りません。生かさず殺さずその影響力を削ぎながら債務の償還とその後の経済的利益をコントロールすれば良いだけです。

勿論の事中国は軍事的な野心を持っています。隙あらば一発逆転を狙って軍事的な作戦を取る可能性は残ります。ですが既に中国包囲網は完成積みであり太平洋に戦略原潜が出てこない限りモグラ叩きと変わりません。よって有能な軍の統率者は必要では無いのです。

加えてトランプ政権は様々なアイディアで米国経済に好調と維持を齎しています。米国には公共事業が無く、その中であえてニューディール政策を行なったのはルーズベルトでしたが、トランプ政権は真逆の方向からこれを実現させようとしています。不法移民に奪われた雇用を取り戻し、メキシコとの壁を作る事で雇用を生み出し、強いアメリカを提示する為に兵器を充実させる。

近代兵器はとても高額ですのでWW2の時代のようにむやみやたらに作る必要は有りません。よって消費せずとも大きな経済効果を齎すのです。50年も60年も使えるものではありませんしね。よって時代の流れと云えばその通りなのですがトランプ政権が新たな米国を切り開いた事もまた間違いないのです。
213.名無しさん:2019年04月22日 17:00 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※208
中国共産党"だけ"を見て、中国人全体を判断してはならぬ。彼らを普通の尺度で測るべきではない。

文化大革命のとき、民衆の一部が大量の稲や作物を並べて「革命万歳!」と唱えたという話がある。
もちろん彼らは農村出身であろうが、実は奇妙な事実がある。彼らが持ってきた稲や作物は、彼らの土地で取れる量よりも、はるかに多かったということだ。そして皆が、その事実を知っていながら、あえて黙認していたという話だ。

つまり彼らは、革命思想に熱狂していたのではなく、生き残るために必死で熱狂している振りをしていたということだ。どうやって作物を多く確保したのかは知らぬが、本当に革命思想に熱狂しているのなら、自分たちの作物を水増しするような真似などするまい。
そして何より、周囲がそれを黙認していた。それは自分たちも、似たようなことをしていたからであろう。彼らは生きるために、熱狂する振りをしていた。そして、誰もがそれを知っていたというわけだ。

今の中国共産党にしても、似たようなものではなかろうか。
知っていて、あえて知らぬ振りをする。中国共産党に心酔しているように見せて、実は全く共感していない。むしろ裏で執行部を馬鹿にしているであろう。習近平主席が陰で馬鹿にされていることは、誰もが知っているはずだ。
彼らは生き残るために、あえて共産党のスローガンを唱えているだけのこと。執行部と人民は違う。そこを間違えないことだ。

それに、武力討伐だけが中国解放の道ではない。他にも方法がある。私が懐で温めてきた案は、その手掛かりになるだろう。
214.名無しさん:2019年04月22日 17:10 ID:83mBBkuu0▼このコメントに返信
トランプに中国を生かそうって考えはない。
中国は貿易黒字が40兆円ある!と嘯いていたがトランプはそれをあっさり10兆円にまで潰してしまった。
でも単位は円。
中国ドル建て国債だけで最低40兆ドルあるので、40兆円なんか1/100しかない。
中国ドル建て国債は10年債なので、年間の償還が4兆ドルと利子が1.2兆ドルの返済が必要だ。
貿易黒字40兆円!は0.4兆ドルでそれが、0.1兆ドルに潰された。そもそも利子すら支払えないのが中国。
トランプがやってるのは、いよいよバカでも中国は借金返済できないって解るようにしているだけ。
中国の輸出入から試算された中国成長率は既に-3%。中国が7%とか6%と言っているのは、利子を返済しても倍は儲かっている!って言いたい。
ところが-3%なので、もはや絶望的情況。EUがヤバイのは中国が借金を返済しないから。中国が金を返済してればヤバイ事なんて起こらない。

中国はウクライナのようにクーデターが起こって傀儡政権になり、軍閥ごとの分割統治になる。
中国全土の土地は白人に差し押さえられ、紙幣発行権も海上流通も奪われるだろう。
そうでないといよいよEUは不良債権処理が出来ない。
215.名無しさん:2019年04月22日 17:19 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※211
もう少し冷静になってほしい。

私の意見は※175、※178、※179で書いている。
別にトランプ大統領を敵視しているわけでもなく、民主党を正しいと書いているわけでもない。むしろ政策面において、対案を示そうともしない民主党の姿勢には、反感すら持っている。

私が言いたいことは、「民主党の戦術も侮れぬ」ということだ。それ以上でも、それ以下でもない。
ましてや、民主党の標的はロシア疑惑そのものではなく、それに付随するトランプ大統領の行動に照準を絞っているのだ。つまり、ここでロシア疑惑を論じても時間の無駄でしかない。

そのようなことに時間と労力を費やすよりも、正面から政策論争を仕掛ける方が得策というもの。政権にとって大切なのは、政権担当能力を証明することではなかろうか。
正面からの政策論争をによって民主党の政権担当能力を問い、そして自分たちの政権担当能力を証明する。トランプ政権は小細工よりも、堂々とした政策論争によって活路を開くべきであろう。

ロシア疑惑については、これ以上の論争は控える。トランプ政権の今後を考えても、あまり意味がない。
216.名無しさん:2019年04月22日 17:33 ID:FU.aqZ.70▼このコメントに返信
※213
中国がアロー戦争で英国から制裁を受け、日本は明治維新を迎えた。何故この違いが生まれたか考えて見られると宜しかろう。法を守り約束に従う日本人を見て英国は日本と協力する事にしたが、条約を理解せず烏合の衆でしか無ない中国人を見て英国は武力の行使を決断した。

アロー戦争は随分と昔だが現在もあまり変わりがない。中国人は古代王朝時代の価値観しか持たず法を守らず社会を顧みず、地位が高い者ほど自分は特権を持ち何をしても許されると勘違いする。

これらは全て「儒教教育」と「賄賂社会」の弊害であり社会の発展は望めない。近代社会は社会を構成する一人一人が自覚を持ち権利と義務を認識する事から始まる。共産党王朝と云う人治国家しか知らぬ中国人に一足飛びに近代社会を理解しろと云うのは無理な話しでしかない。そして近代社会に住む者は中国を統治する術がない。精々軍事で縛り上げる事が出来るのみ。

そのような状況になってしまえばお互いが不幸と為る。先に示したように中国人には一足飛びには近代化出来ないので少しづつ自己を見つめなおして頂き「権利と義務」や「法治主義」を理解して頂くところから始める必要がある。韓国は形ばかりは法治主義・民主主義の国家であるが民主主義の最大の弱点である衆愚政治とデマゴーグから抜け出せない為に近代国家との間に問題ばかり起こしている。

中国が近代化する為には儒教を捨て、賄賂の主観を捨て、近代国家並みの教育を施し、国民に義務と背金印を果してこそ国家が成立するという考えを持って貰わなければ新たな国家をつくっても集合分離を繰り返すだけだ。
217.名無しさん:2019年04月22日 17:40 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※209
トランプ政権の組織構成を考えれば、むしろ経済面は凡人でもよかろう。トランプ政権の人脈をもってすれば、優秀な経済スタッフは集まりやすい。
むしろ足りないのは、軍事を含めた戦略面だ。そこに穴ができており、そこから綻びが生じやすい状況となっている。トランプ政権においては、軍事や戦略面にこそ、最高の人材を起用するべきだ。

戦わないようにするのであれば、なおさら有能な人材が必要となる。「戦わずに勝つ」ことは、極めて難しい。戦略の素人では、まず不可能だ。
近年の戦争では、軍事を知らぬシビリアンが現場に口を出すことで、かえって被害が大きくなっている。戦わずに勝つという選択肢を考えているのなら、それこそマティス将軍やマクマスター将軍のような優れた人材が必要だ。

世界一の軍事力を持っていたはずのアメリカ軍が、ベトナム戦争では敗北している。優れた軍事力を持っていても、組織が機能していなければ、その力は半減する。
組織を機能させるには、統率と戦略を知る有能な人材が必要だ。思いつきで勝てるほど、戦いは甘くない。ましてや、戦わずに勝つのであれば、なおさらだ。
218.名無しさん:2019年04月22日 18:05 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※216
アロー戦争は100年以上も昔のことだ。ある程度の傾向を測る物差しにはなろうが、現在の状況とは大きく異なる。国際情勢も大きく変わっている。
第二次世界大戦前の国際情勢は、もはや時代遅れだ。もう少し現代的な視点も考慮してもよかろう。

今の香港は抑圧されてはいるが、香港市民は民主主義について大きな関心を持っており、共産党への抵抗も根強い。つまり共産党の武力さえなければ、それなりに民主主義も法治も根付くのではなかろうか。

それに昔の王朝とは異なり、航空機や列車もある。さらにインターネットによって情報も得られるようになった。それにチベットやウイグル等を解放すれば、逆に足枷もなくなり、統治もしやすくなるはず。香港をモデルケースのひとつとし、少しづつ統治を固めれば、古代中国のような集合分離は起きにくいと思うのだが。

私が懐で温めてきた案は、台湾の情勢も考慮した結果、1年以上は誰にも言わずに温存してきた。
そして、ようやく頼清徳氏のような気骨ある人物が、総統選に名乗り出た。頼清徳氏が民進党をリードするならば、我々としても安心できる。そろそろ、懐の案を出すときが来たようだ。
219.名無しさん:2019年04月22日 18:27 ID:FU.aqZ.70▼このコメントに返信
※217 ※218
宜しいですか?トランプ政権は中国が抱える巨額のドル建て債務を処理する為に造られた政権と云っても過言で張りません。そして表面上成功しつつあります。

ですが近代社会は経済に大きく依存していますので少しでも舵取りを間違えると大きな悲劇を生みます。中国の債務は書類上減ってはいますが桐のようになくなるわけでは無いのです。今後もマニューチン長官やロス長官が中心と為り有能なスタッフと共に処理をすすめ、同時にEUの経済問題や中近東や中央アジアの問題も解決していく必要が有ります。

中近東にしても中央アジアにしても戦闘を終結できない(治安が回復しない)のは貧しい上に貧富の差が無くならないからです。特に中近東は世界に通じる産業が石油や天然ガスと云った資源産業しか有りません。そしてその利益は1部の人達が独占しています(例外はある)この構図を改め中近東や中央アジアの人々が最低限の生活が出来るまで治安が回復する道理が無いのです。よってトランプ政権経済チームの役割は軍事より優先度が高くなります(結局は両輪のようなモノですが)

これは中近東の富を欧米が搾取し続けているだけでは無く経済構造自体が出来上がっており欧米メジャーが撤退したとしても人々は豊かにはならないでしょう。この地の産業構造・経済構造を改革するっしかないのです。そしてそれには長い長い年月が必要です。イスラム教の価値観に縛られた人達は変化を嫌うだけでは無く、何故変化しなければならないのか理解できないからです。これは特亜三国も同じです。アロー戦争を例に挙げたのは当時も今も中国の民度も価値観も全く変わっていないからです。
220.名無しさん:2019年04月22日 18:33 ID:83mBBkuu0▼このコメントに返信
※217
もう認識からしておかしい。
トランプはそもそもアメリカ大好きなだけな不動産屋のただのおっさんだ。
にもかかわらず、トランプは軍事的に全く間違えてない。と、言うことはトランプの行動の全てが軍事作戦に乗ってるものという訳。
しかも、日米英共同軍事作戦。言ってみればトランプは米軍の傀儡。
そうじゃなきゃ、入った早々国務省切りした上に干したりなんか出来ない。
外交上必要な事は米軍から正確に得られるので必要ないし、スパイにワザワザ情報を渡す必要もない。

あ、この前は使ったかな?米朝会談をぶち壊す為に。韓国に偽情報を渡すのに貢献してくれてる筈だw
お陰で北朝鮮はアメリカが飲めない条件を出してくれたので、対話は無駄だとテーブルを蹴る事に成功した。それも、誰に渡せばどう情報が伝わるのか解っているから出来る。北朝鮮も情報の真偽は確かめるからなwそれでもなお、偽情報を北朝鮮に真と思わせる事に成功している。
こんな事ただの不動産屋のおっさんに出来るわけがない。
いや、不動産屋のおっさんだから出来るのかな?
トランプには相手の気持ちが見えてる。そうじゃなきゃ幾ら軍事作戦のバックアップがあったって北朝鮮スパイを欺けないw
221.名無しさん:2019年04月22日 18:40 ID:FU.aqZ.70▼このコメントに返信
※218
その中国が(共産党だけでなく殆どの中国人)が台湾やチベットやウィグルや南モンゴル等で何をしてきたか?ご存知ですか?共産党軍が先兵と為り実効支配した圧に一般の中国人が大量に押し寄せ、専従の人達を差別し、弾圧し、その命を奪う事に協力してきたのです。中国人の価値観とは今のところその程度でしかないのです。他者の不幸の上に自らの幸福が成り立っていたとしても気も留めません。弱いのが悪いと嘯くでしょう。

だからこそ現在の中国人の価値観もアロー戦争の頃から全く進歩していないのです。中国共産党が宗教弾圧を行なった事により150年前よりさらに悪化して古代王朝時代に先祖返りしているくらいです。

中国人の価値観とは「弱いのが悪い」「騙されされるのが悪い」「見つからなければ良い」「罰を受けなければ良い」「相手の弱みは徹底的に突け」「他者の降伏など知らぬ、自らと家族が幸福に為ればよい」でしか有りません。

近代社会を作り上げるには「遵法」が」不可欠です。人が従うのは支配者でも権力者でも無く「法」でなければなりません。加えて社旗を形成する為には他社が必要です。他者と同じ権利と義務と責任を受けあう事により近代社会は形成されるのです。よって特亜三国、中東、中央アジア地区は近代化出来る素養が無いのです。

素養が無いままに近代化を強制してしまえば軋轢と混乱が起こるのみであり誰も幸福には為りません。欧米諸国が他国を金高させようとして山のように失敗してきたでしょう?そしてトランプ政権はその愚を知っています。
222.名無しさん:2019年04月22日 18:57 ID:83mBBkuu0▼このコメントに返信
※219
お前はまるで中国の味方だなw
中国がドイツ銀行経由で借りてるドルは10年債。
ドイツ銀行が窓口となりEUがアメリカから借りてるドルは30年債。
ドイツ銀行破綻で75兆ドルが全部不良債権化しても、アメリカが不良債権処理をしなければならない年間の額は平均2.5兆ドル。
FRBは年間6兆ドル印刷出来るので収まる。
まあ、ロックフoラー系列銀行はFRBに売却解体を命じられるでしょうね。今ではロックフoラーはFRBを追い出され(一部FRB株は保有している様子)今FRBを牛耳っているのは英ロスチャイルドだから。
リーマンブラザーズ破綻の報復は果たされるだろう。

アメリカは毎年2.5兆ドル(300兆円)の不良債権処理を30年間行わなければならない。悪党は誰か?答えは簡単。中国関連金融商品を持っている奴だ。アメリカは国富の損失を押さえるため売却解体を命じてその売却益を回収しながら不良債権も回収する。当然EUの資産も差し押さえて売却する。世界中の銀行や企業が売りに出される。日本の立場なら、UFJが売りに出されれば、三菱は金融緩和をやってる日銀から資金を借りてUFJを買い取り、社名を三菱銀行に改めるだろう。まあ、日本支社分だけで良いからね。
こうして、金融や社会構造がガラッと変わる事になる。
アメリカはアメリカ人の為のアメリカを取り戻す事になる。

EUはアメリカに差し押さえられっぱなしでは居られない。中国に貸した金の回収をしなければならない。
故に白人に中国は何もかも奪われる事になる。かつての味方にね。
223.名無しさん:2019年04月22日 18:57 ID:FU.aqZ.70▼このコメントに返信
※220
だからこそ「トランプ政権」と書いている訳ですが?ま、これ以上の議論は無駄でしかないでしょう。お互いの現状認識が違いすぎます。そしてトランプ政権は新たなアメリカを作ろうとしていると理解されていない。

加えて政治から経済と軍事はそもそも切り離す事が不可能です。この二つは政治(治世)の両輪であり、どちらが欠けても歪な国が出来上がるのみです。米国の場合長い年月の研鑽と知的財産保護により4軍(そろそろ5軍)が出来上がっています。既にアカデミズム化しているのです。加えて世界1の実力も持っています。そのような米軍は舵取りに間違いが無ければ不安の種は極々僅かしかないのです。

ところが世界経済は混乱したままであり、今までの価値観も通用しなくなってきています。19世紀後半から20世紀にかけてはナショナリズムの時代でしたが、今はイデオロギーと歴史の軋轢の時代です。民主主義とか共産主義とかだけでは無くもっと根本的なイデオロギーの軋轢です。例えば宗教の呪縛から逃げられないイスラム教地区、華夷思想に凝り固まった中華地区等です。この異物に対し平和的に気長に対処しなければなりません。焦りは禁物です。

これらの問題を解決できるのはその地区の樹民を排除してしまうか?経済を通じて長い付き合いを覚悟していくしかないのです。如何なる思想も長い年月であれば変化を伴います。よってトランプ政権はそれらの勢力が間違った方向に行かないように少しずつ修正を加えようとしているのみです。
224.名無しさん:2019年04月22日 19:11 ID:FU.aqZ.70▼このコメントに返信
※222
何処をどう読めばそのような結論になるのか?不思議で仕方ありませんが・・・まず、中国の債務を処理しない限り世界経済は破綻してしまう可能性が有ります。世界経済が破綻してしなくとも大打撃です。アメリカ・ファーストとか言っていられないでしょう。世界が有ってこその米国です。

そして中国人はその事が理解出来ていません。世界が破綻すれば中国も無くなると理解できないのです。平面を彷徨うアリに立体が理解できないのと同じ事です。中国人の人権を貶めるつもりは有りませんが近代社会の住人にとって中国の住人の価値観や思想は理解の外でしか有りません。お互い価値観が違い過ぎて理解し合うという事が不可能なのです(今の所)。

よって中国に急速な変化を求めるのではなく、中国共産党が周辺に迷惑を掛けないように抑え込みながら中国の社会が変化していくのを待つしか有りません。外から促されても反発するだけですし、自ら間違っていると考えていない人間を諭す事は至難でしょう?

ましてイスラム社会も中華の社会も近代社会を知らない訳では無いんです。近代社会を知っていても自らの価値観を尺度に考えるので理解できないのです。そのような人達に何を強制しても従ったりしません。精々私達に出来るのは周りに迷惑を掛けないように抑え込むだけです。ペットだって赤ちゃんだって家の中のルールを理解するまではその行動を制限されるでしょう?それと同じです。
225.名無しさん:2019年04月22日 19:59 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※221
台湾と交流のある香港の活動家たちは、歪な思考には陥っていない様子。ただ、真っ向から中国共産党を批判することもあるので、帰国できない人もいるようだが。

チベットやウイグルの弾圧にに手を貸している一般の人々は、勝ち馬に乗っているということもあろうが、共産党の指示であるところも大きいと思う。
たとえば中国人留学生にしても、領事館や大使館の意向には逆らえない。彼らの全てが、心から共産党を支持しているとは限らぬ。むしろ、建前と本音を使い分けているのが実情だ。
逆に言えば、彼らは常に共産党の顔色を見ながら動いているので、たとえ留学生といえども気を許すことはできぬ。これが統制社会の恐ろしさであろう。密告も奨励しかねない組織だからな。

慎重に動くのはよいが、くれぐれも敵の用意した情報に惑わされないことだ。相手はトランプ大統領の性格や、その周辺まで熟知している。トランプ大統領の好みに合わせて、情報を操作することもあるだろう。
何度も書いていることだが、彼らは意識せずに「兵法三十六計」を使いこなす素養を持っている。用心することだ。
226.名無しさん:2019年04月22日 20:17 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
※220
トランプ大統領が、軍事において誤りがなかったとすれば、それはマティス将軍、ケリー将軍、マクマスター将軍ら「三将軍」の補佐によるところが大きい。もちろんルトワック教授の幅広い戦略眼も見逃せないが、あの「三将軍」が極めて重要な存在であったことは事実だ。
「三将軍」の起用が長くないにしても、やはり起用したという事実は大きい。その下地が、今のトランプ政権にも残されているというわけだ。

あの「三将軍」がいた頃のトランプ政権は、まるで隙がなかった。
特にケリー将軍による全般調整は、トランプ政権の組織運用を効果的にした。ケリー将軍の補佐が機能していた頃は、その端々においてすら、政権スタッフの優秀さが垣間見えるほどであった。その下地を無駄にしてはならない。

そういう意味では、私はトランプ政権のスタッフたちが羨ましい。コリン・パウエル元国務長官に匹敵するほどの存在を、3人も起用しただけでなく、彼らの存在を間近で見ることができたのだからな。
彼らのノウハウは、まだ政権内部に残っているはず。特にケリー将軍の補佐能力は、組織を効率よく動かすことに優れているようだ。彼らのノウハウを徹底的に吸収し、政権運営に役立ててほしいと願っている。

おっと、話が逸れてしまったようだ。
私はトランプ政権のことを心配していても、敵視しているわけではない。そこは理解してほしい。
227.名無しさん:2019年04月22日 20:50 ID:Bf8RTnA.0▼このコメントに返信
※5
いいこと言うなあ!言い得て妙だな
228.名無しさん:2019年04月22日 21:19 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
以前から感じていたことではあるが、ルトワック教授は後進の育成にも力を入れているのだろうか。

とすれば、ルトワック教授は優秀な弟子を得ている様子。ルトワック教授にしても、その弟子にしても、なかなか頼もしいものだ。
229.名無しさん:2019年04月22日 21:44 ID:eaf3zwM90▼このコメントに返信
懐で温めていた案を書きたいところだが、休みながら書きたいと思う。

まあ、急いで書く必要もあるまい。先に伝えておきたかったことは、もう書き終えている。あとは焦らず、体調を整えながら書きたい。
230.名無しさん:2019年04月22日 22:11 ID:83mBBkuu0▼このコメントに返信
※224
白人は中国人に理解してもらいたいなんて思わないよw
中国人でも解る力の理論でそうなるってだけ。

あなた癇癪おじさんでしょ?
そうなら、癇癪を起こさなくなった所は評価出来る。
前にネットの書き込みにはあなたは向いていないって言ったけど、それは撤回しよう。
231.名無しさん:2019年04月23日 00:23 ID:MwlY6wiS0▼このコメントに返信
※230
君が「癇癪おじさん」と呼ぶ人間は、その人物ではなさそうだ。どうやら私のことらしい。
たしかに、「向いてない」と言われた記憶はある。まあ、その通りだと思ってはいたのだが、再評価していただけるのは嬉しい。

というより、わざとやってないか?
これを現代的な表現に例えると「イジられた」ということになるのかな。まあ、悪い気はしない。


今日は、このあたりにしておきたい。続きは明日にしよう。
では、おやすみ。
232.名無しさん:2019年04月23日 18:27 ID:Wf7QdaPb0▼このコメントに返信
※230
>白人は中国人に理解してもらいたいなんて思わないよw

良い着眼点だと思います。そう欧米人はホンネでは中国には何の興味もない。そして20世紀の欧米人に中国に興味を持ち分析できるだけの力が有れば20世紀に起きた悲劇のいくらかは回避できたでしょう。

ルーズベルトは蒋介石に騙されて日本を敵視するに至ったし、中国の危険性を感じたトルーマンは時すでに遅しで後手に回るしか無かった。ベトナム戦争の悲劇のいくらかも中国を分析していれば避けられたモノも有ったでしょう。またキッシンジャーやフォードの政策も変っていた事でしょう。

そして時代は進みオバマ政権下のFRBがリーマンショックの後処理の為に盛んにドルを刷って中国への投資に回した。中国は無謀な経済政策を続けてぶくぶくに太り、気が付けば膨れ上がったドル建て債務の償還すらおぼつかなくなってきた。焦った中国は南シナ海や台湾や沖縄に今まで以上に触手を伸ばし、戦略原潜を太平洋へ遊弋させようとしている。しかも気が付いてみるとスーパーに並ぶ製品の多くが中国製になっていた。

ここまでくれば幾らなんでも中国と中国人を分析して抑え込むしかないでしょう?だからこそトランプ政権の政権移譲チームに「中国4.0」や「自滅する中国」等の著作がある戦略国際問題研究所のシニアアドヴァイザーのルトワック教授が参加したのです。近代社会の遺物中国を何とかしないといけないと気が付いたのですよ。
233.名無しさん:2019年04月23日 22:05 ID:pUquveog0▼このコメントに返信
※232
じゃあきっと中国は中原さえ押さえれば、中国を総取り出来るって気付いたよねw
それが中華思想。

234.名無しさん:2019年04月23日 22:55 ID:Wf7QdaPb0▼このコメントに返信
※233
何をおっしゃりたいのか意味不明ですが、現在の中国は中原(北京周辺?)を抑えても意味が有りいません。

理由としては幾つかありますが、まず中国の軍区制により中原を抑えただけでは各軍区に分裂して内戦が始まってしまいます。t次に外圧で近代化・民主化を促しても大きな韓国が出来上がるだけです。

韓国は国体と法を整備し軍政から民主化しましたが、民主主義を構成する国民が民主主義や近代法を理解していない為にデマゴーグと衆愚政治に支配され混乱するのみです。近代化・民主化は国民の素養に大きく依存しますので関係国がいくら助けようとしても間違った選択をしてしまう為に関係国に愛想を尽かされて終わります。

中国もまた韓国とさほど変わらぬ素養しか有りません。中国には哲学(思想)が存在せず、宗教は共産党が弾圧してしまいました。心のよりどころの無い中国人は私利私欲に走るのみで社会性を失っています(元々対してなかったが)。このような民衆を纏めて民主主義社会を形成する事は不可能です。

よって、トランプ政権は中国共産党の暴発を抑えながら縮小させ、経済活動を通じて少しずつ中国が近代化するように仕向ける事を選択したのです。かつて米国や欧米諸国は映画や音楽と云った文化外交を続ける事で旧ソ連とその周辺国に対してプロパガンダを行なっていました。それに似た戦略を今度は中国に行うようにしたのです。
235.名無しさん:2019年04月23日 22:56 ID:pUquveog0▼このコメントに返信
※232
それと日本と敵対誘導したのは蒋介石じゃなくて、奥さんの宋美齡じゃない?まあ、宋美齡は実行犯だけど。
それにルースベルトはユダヤが作ったコミンテルンとズブズブ。折角作ったソ連をヒットラーに潰させる訳にはいかない。 だから参戦する強力な理由が必要だった。それに手頃だったのがクソ生意気な日本。中国の共産化を邪魔する面倒な奴。宋美齡のお陰でいい感じに日本批判が高まっている。そうだ、日本に攻撃させよう。
そりゃフライングタイガースで日本軍を攻撃したり、日本爆撃命令も下るってモン。実行はされなかったけど。そして、ハルノートからの「明日戦争が始まる」発言。完全にしてやったりw

その後共産主義はベトナムまで南下することになり、アメリカ人の若者を無駄に大勢失う事になった。
コミンテルンはリベラル、グローバリスト、新自由主義者、ワンワールドオーダーとかなんとか手を変え品を変え生き永らえている。

その暗黒時代も終焉を迎えようとしている。
中国関連金融商品を握ったその敵に、チャイナショックデフォルトドミノ爆弾が降り注ぎ、ホーミングして確実に直撃し不良債権化させていく。中国人は金を返さないからなw
中国関連金融商品は紙屑になり、大損するか、破産して力を失う事になる。
金を失ったユダヤはもはや何者でもない。

今回は英ロスチャイルドは日本と米軍とトランプの味方なんでw
米ロックフoラーとABCD包囲網の絵を描いたっていう、仏ロスチャイルドは今回お亡くなりになる模様。
そうなれば英ロスチャイルドのリーマンブラザーズの仇討ちになる。
イギリスは全く足跡を残さないからスゲーわw
蒋介石は日本を叩いたら自分が共産党軍に中国を追われた嘘つきで卑怯なマヌケ。特に歴史を動かすには至っていない。
逃げ回っただけで特に武勲もないカス。小物だ。
236.名無しさん:2019年04月23日 23:56 ID:MwlY6wiS0▼このコメントに返信
※232
※234
事情は理解した。

ルトワック教授の特筆すべき長所は、経済まで網羅した幅広い戦略眼にある。ここまで幅広い視野を持つ戦略家は、他に存在しないのではなかろうか。
もちろん旧日本軍の先輩方も、卓越した戦略眼を持っていた。しかし、これほど幅広い視野は持っていなかったと思う。また、優れた人材を抱えるアメリカ軍においても、これほどの幅広さは網羅していないのではないか。

幅の広さは、知識を結びつける重要な要素だ。ルトワック教授は、唯一無二の戦略眼を持つ優れた人材だと思う。ルトワック教授の戦略担当チームを強化し、その発言権を高めることができるならば、トランプ政権の安定に大きく貢献するに違いない。
237.名無しさん:2019年04月24日 00:02 ID:uYkfcw7C0▼このコメントに返信
※235
私は経済や金融に疎いので、その議論に追いつくだけの能力を持っていない。ただ、読んで学ぶことはできるので、その調子で頼む。
238.名無しさん:2019年04月24日 00:14 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※235
大凡その通りと同意しますし、英国の足跡を残さないお手並みは驚愕するばかりです。

さて、過去を反省しつつも重要な事は今後の事であり、中国を無理に近代化させる、民主化させると巨大な韓国が出来上がる危険がある事を多くの人が知る必要が有ります。個人的には台湾や中国本土の民主活動家を応援したい気持ちも有りますが、どう考えても現時点での中国の民主化・近代化は危険であると考えます。

何しろ中国は米国に次ぐ経済規模を持ち、軍事力(今の所海を超える能力は疑問が付帯)もトップ3に入り。核兵器も所有している。そして米国・ロシア・欧米諸国に比較すると核兵器の危険性を認識していない(認識が甘い)可能性が高い。それなのに国連の常任理事国を務めている。今の韓国でさえ迷惑なのに中国が韓国面に堕ちてしまっては世界が被る被害は計り知れません。

そのような危険を冒すぐらいであれば(場合によっては世紀末な世界になってしまうので)中国共産党にはもう少し頑張って頂いて、精々民衆からの突き上げを受けながら少しづつ弱体化して頂きたいと考える所存です。

インターネットとSNS、旧ソ連の崩壊、その他によって世界は随分と狭くなってしまいましたので韓国に変化が訪れる事は期待できなくとも中国が近代化するのに100年はかからないのではないかとも考えます。そして今の時点で日米英が中国共産党に求める事が出来るのは「農村戸籍」の廃止を迫る事でしょうかね?少しずつ崩壊して頂きたいと思います。
239.名無しさん:2019年04月24日 00:34 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※236
ルトワック教授の見識はその経歴に大きく関係して居ると思います。ルーマニアに生まれ、イタリア、イギリスで学び、イスラエルで兵役に就き、米国に渡ってから軍事史・軍事・地政学を学び、ついには教授と為り、米軍アカデミズム群の一つ戦略国際問題研究所(ワシントン、ジョージタウン大)のシニア・アドヴァイザーに就任。現在もジョンズ・ホプキンス大やジョージ・タウン大では特別講演を行っています。その傍ら旺盛に執筆活動も続け。

ttps://www.amazon.com/Edward-N.-Luttwak/e/B000APRH3I%3Fref=dbs_a_mng_rwt_scns_share

この様に日本語に訳されていない著作も膨大です。そして懸念されていた後継者問題ですが、それこそトランプ政権が誇ったマティス将軍、ケリー将軍、マクマスター将軍達の中からどなたかが教鞭を取るようになっていくのではないかと想像します。それが無くとも米軍程「知の集積」を行なっている軍は存在しませんしね。層の厚さでは史上類を見ないと言っても良いでしょう。

逆に次の大統領選でトランプ政権(共和党)が勝てないとかなり難しい局面を迎えると思います。民主党が勝ってしまえば中国共産党お得意のプロパガンダと賄賂の大攻勢が行われる事は確実ですのでトランプ政権に係わった全てのスタッフの努力が水泡に化す事が起こる可能性も有ります。
240.名無しさん:2019年04月24日 00:34 ID:uYkfcw7C0▼このコメントに返信
※238
今日は懐の案について書く時間がなさそうだ。申し訳ない。
もったいぶっているわけではない。生活リズムを整えるために時間を調整しているのだ。我ながら悔しいが、どうか我慢してほしい。

それほど難しくないことなので、本来であれば一気に書きたいところだ。しかし内容が内容なので、なるべくなら時間と体調を整えてから、しっかりと書きたいと思う。本当に申し訳ない。

先に前置きだけ書いておくが、私の案は「武力討伐」を前提としていない。
もちろん、武力によって優位を見せつけることは極めて重要だ。私の案は武力行使ではなく、「敵失に乗じて民主化させる」ということに尽きる。その前提となる根拠は、ルトワック教授の著書「中国4.0」にも書かれてある。私はルトワック教授の分析を手掛かりに、中国の民主化について自信を深めることができたのだ。

おそらく、明日の夕方以降であれば大丈夫と思う。気長に待ってもらえると助かる。
では、おやすみ。
241.名無しさん:2019年04月24日 00:54 ID:uYkfcw7C0▼このコメントに返信
※239
寝る前に少しだけ。
大体の事情は理解した。どうやら、先にトランプ政権について論じる必要がありそうだ。

もちろん懐の案も忘れずに書くつもりだが、「国境の壁」についても私なりに考えていた案がある。
下院、つまり予算の権限は民主党に握られている状況だが、それを逆手に取るという戦術だ。そこから移民問題の論争へと繋げることができれば、巻き返しを図れるかもしれぬ。明日は、まずそこから書いてみたい。

では、おやすみ。
242.名無しさん:2019年04月24日 07:38 ID:JEEgUVko0▼このコメントに返信
※238
中国は民主化しないので民主化させます。
中国は民主化する!って10年ちょっと前に甘い期待を描いた白人が中国に投資してしまいました。
ところが、習近平は王様になりその希望は打ち砕かれました。
そして中国は借金を踏み倒して粋がっている情況です。
中国は自ら民主化したりすることは絶対ありません。そうなれば、貴族を気取っている共産党員の命がヤバイからです。共産党員でないものは奴隷です。ですから奴隷に自分達は56されるって思っています。民主化は中国共産党員の命を奴隷の集団に差し出す事と同じです。56されないかも知れないというのは甘い期待でしょう。
韓国は既に中国の属国ですので手遅れです。機密情報も駄々漏れ。それに今はミサイル戦。中国陸軍が朝鮮半島の1000kmを歩いてくるなんて事はないので、韓国は戦場としての価値も失いました。韓国という土地は軍事的価値がもうありません。故に対馬海峡まで太平洋防衛ラインは下げます。戦場は空と海だけです。その為海自は長い時間を掛けて世界第二位の海軍と呼ばれるまでになりました。既に防衛ラインを下げる準備は出来ています。
中国の軍事拡大はEUの報復回避の為でしょう。日本は中国と戦う理由がありません。中国はビビって南沙も尖閣も全く情況が進行せず戦略的頭打ち状態です。日本からは攻撃しないし、中国もしません。つまり日本に核は落ちないって事です。
日中戦争になるのは、米中戦争が起こり日本が集団的自衛権を発動した場合のみです。しかも日本は日本防衛と後方支援だけです。
まあ、そうなればアメリカから数千発のミサイルが中国の核ミサイル施設や重要軍事拠点に一斉に到達します。場合によっては戦術核が使用されるでしょう。中国はそうなるって知っていますから、中国からは戦争を起こせない訳です。
243.名無しさん242つづき:2019年04月24日 08:14 ID:JEEgUVko0▼このコメントに返信
中国も戦争しなければ日米もしません。お互いに挑発をし合う我慢大会の真っ最中です。
お互いに相手に戦争だ!って言わせようと思っています。しかし中国はアメリカには出来ないので日本にやるわけです。
この情況は長期化するでしょう。
これに我慢できないのがEUです。中国ドル建て債は10年債ですから、たった10年で全額対外デフォルトされてしまいます。
その間なにも回収できないとなれば、さすがに、6京円分の金融商品がチャイナショックデフォルトドミノに巻き込まれる可能性がある!って話が現実化してしまいます。6京円は60000兆円ですから、EU諸国の王様も貴族も庶民も全滅です。
中国がEUが可哀想だと改心して民主化したり借金返済したり10年でするでしょうか?
絶対にしません。中国ドル建て債の中国国内デフォルトは2015年6月から始まっていて雪だるま式にしか増えていません。2019年8月には20兆ドルを越えて対外デフォルトするでしょう。そうなればチャイナショックデフォルトドミノの始まりです。
消費増税延期解散総選挙がある!って最近取り沙汰されているのは、いよいよその線が濃厚になったからだと思われます。

EUは座して死を待つような文化を持っている民族でしょうか?
いいえ。そのような歴史はありません。
244.名無しさん243のつづき:2019年04月24日 08:35 ID:JEEgUVko0▼このコメントに返信
EUが座して死を待たない民族ならどうするでしょうか?
60000兆円損して死ぬぐらいなら、ウクライナのように2、3兆円投資してクーデターを起こして中国全土を差し押さえようって思うでしょう。
なんなら核を使えばいいって思うでしょうね。
先程仏ロスチャイルドはお亡くなりの模様と書きましたが、怒った彼らはドル元、ユーロ元両替停止の方向で動いて中国の貿易を止めようと動くでしょう。
中国は石油も食糧も輸入できなくなります。つまりクーデターを起こせる情況を創出できます。
遠く離れた彼らでも戦いようはあるのです。
245.名無しさん244つづき:2019年04月24日 14:07 ID:JEEgUVko0▼このコメントに返信
中国戦はさも中国内戦であるかのように報じられ、大混乱だぁ!と言うようにプロパガンダされます。

すると千載一遇のチャンスだ!とウイグル、チベット内モンゴル、満洲は独立戦争が起こります。
そして中華思想。中原=北京陥落で中国総取りです。
戦争するには金が必要なので、中国軍閥は金を借りに来るでしょう。国際金融はもちろん貸します。金を借りに来る度色々な条件や契約をしていきます。彼らはそうやって英仏で100年戦争したこともあります。彼らはこの手の商売の老舗です。
昔ながらのやり方ですから、勝手は解ったモンです。そうしてどんどん食い込んで行きます。

中国はしっちゃかめっちゃかだぁ!と世界中にプロパガンダされ、世界中が大変な事になってしまった!って思います。
イギリスは大変だ!香港を救済しなければならない!といい、アメリカは大変だ!上海を戦火から守らなければならない! といって軍を展開し無血開城します。上海や香港を持っている軍閥はバックにアメリカやイギリスがいる!って状態ですので有利になります。当然中国軍閥は米英を熱烈歓迎です。
香港や上海はTPPで兵站が繋がるので物資不足は一気に解消されます。
クーデター軍に参加すると食えるって噂は一気に拡がって行きます。北京軍vs.6軍閥という構図になります。
この時点で共産党の支配は終わります。北京を陥落し田舎まで押し込めば大筋の決着は付きます。軍閥毎に分割統治されたまま100年内戦をやったって国際金融の彼らはどうということはありません。中国全土を差し押さえる代わりに使えなくなった元の代わりの新通貨発行を行い、輸出入が出来るようになります。中国の新通貨は土地の売却益で支えられます。その売却益で中国ドル建て債の借金返済が行えるという訳です。
246.名無しさん238:2019年04月24日 15:16 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※242
247.238:2019年04月24日 15:33 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※242
なかなか読みごたえのあるシナリオでした。面白かったです。ですが米国もEUも戦争を選択しないと思います。

まず第一に中国は核保有国であり他国に比べてその管理が甘く、しかも核に対する恐怖を持っていない。よって簡単に使用してしまう可能性が高い。

次に革命?を起こして中国共産党を排除してもアラブの春と同じ悲劇が繰り返されのみで統治する事が困難。もしも上手く民主化出来たとしても韓国面に落ちる可能性が高い。即ち衆愚政治とデマゴーグに支配され混乱が増すばかりです。

次に米ソ冷戦の時代と違い世界経済は密接に結びついているので1時的と云えど中国から輸出入が止まる事は避けたい。しかも長期化してしまえばそれだけで世界経済は大きく混乱してしまう。

次にEU諸国は戦争が出来る状態にない。軍事物資が不足しているし自国にイスラム教徒と云う危険分子を引き入れてしまったので中国の混乱(動乱)に合せて自国で何らかの被害が出る可能性が高い。そして米国は中国が仕掛けてこない限り戦争は避けたい。特に特殊部隊を多く失う事態は極力避けたい(オバマ政権の後遺症で米軍、特に士官と特殊部隊が不足している)。世論の理解を得る事も難しい。

最後にトランプ政権は中国からお金を吸い上げる方法を確立しつつあります。EUが崩壊しては困るので最低限の分け前は渡す事になるでしょう。そもそも米国が中国と戦争するつもりが有れば北朝鮮の核問題の際に踏み切っていたとも思われます。
248.名無しさん245つづき:2019年04月24日 16:49 ID:JEEgUVko0▼このコメントに返信
まあ、最悪6京円デフォルトさえ防げれば御の字といったところでしょう。場合によってはEU内の資産は仏ロスチャイルド等はアメリカに差し押さえられるので、彼等の新天地は中国という事になります。最後のフロンティアがあって良かったねとなります。中国で100年内戦を続けられればまだ食べていけるって訳です。

およそ、英ロスチャイルドはこうなるって知っていたので、中国関連金融商品不良債権を持っていません。仏ロスチャイルドや米ロックフoラーは中国軍閥に食い込んでも差し押さえても差し押さえるものが足りません。
ダブついている金融商品的価値を失った中国関連金融商品不良債権を1/10程度の価格で英ロスチャイルドが買い取れば、英ロスチャイルドも差し押さえ出来るようになります。こうして融通しあいながら、中国を切り取って金に変えて行きます。額面分差し押さえて売却すれば英ロスチャイルドは9割儲けになります。英ロスチャイルドはリーマンの損失を補填出来るでしょう。
249.名無しさん:2019年04月24日 17:13 ID:JEEgUVko0▼このコメントに返信
※247
俺の話では中国内戦で中国人と中国人が戦ってるだけなので、他国と戦争していないし、戦場は中国本土北京辺りなので、核を使う相手が存在しません。(つまり核が脅しにならない)

分割統治は別に民主化を狙ったものではありません。怒ったユダヤがそんな甘い事はしません。戦争商売で起死回生を狙ってきますから、仏ロスチャイルドや、ロックフoラー当たりに軍費を借りた軍閥は地獄と化すでしょう。当然魑魅魍魎が跋扈する状態になります。一方、香港や上海は民主化が進行します。戦火は到達しません。

中国は借金踏み倒してますから既にEUの被害は甚大です。中国ふざけんな!と中国製品はボイコットされます。それに中国加担者は裏切り者のレッテルを貼られるでしょう。つまり貿易停止が報復措置になります。また、混乱した方が中国特需が起こりますから紛争が起こってくれた方が喜ばれます。仕事が増えるのでイスラム教徒を雇って働かせれば、テロを行う動機も時間も無くなります。
それにEUが兵員を投入する話はしていませんし想定もしていませんので、EU国内の人は戦争中なことに気がつかない人が出るくらい平穏な状態です。

トランプは中国から金を吸い上げる方法など確立していません。ただ0.3兆ドル分の買い物を中国にさせただけです。中国の借金の利子にも満たない額ですから、全く無意味と言っていい額です。
今回チャイナショックデフォルトドミノで30年で発生するデフォルト額は8000兆円です。今回の買い物金額は30兆円。
まるで話にならない額です。
250.247:2019年04月24日 19:12 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※249

内戦であろうと中国では核が使用される可能性を否定できないと思いますよ。上に書いたように他の保有国に比べ管理が甘く、核の脅威に対しても他国程知識は有りませんし、中国共産党は国民の死を厭いません。

それに人民解放軍(中国共産党軍)が存在し、それ以上の予算をつぎ込んで治安維持軍を組織しています。当然組織され装備の整った軍隊以外相手に為りません(13億人が一斉に蜂起すれば別だが、その場合も核の使用の危険がある。また、中原(北京周辺)押さえても各軍区が残ります。分裂するか?再攻勢をかけるだけです。

金融のお話しは複雑ですので上手くは説明は出来ませんが、40兆ドル以上と云われた中国のドル建て債務は現在10兆ドル強までは書類上圧縮されています。これは実体経済と信用取引の違いです。加えて米国が何のために関税をかけているかお解りですか?中国が米国と合意し関税が撤廃されても知的財産使用権などを徴収するだけです。中国が違反すればまた関税の上乗せが行われるだけです。

そのようにして中国からお金を徴収し続ければ長い年月がかかっても40兆ドル以上のお金が徴収できる事と為り、中国以外は誰も大きくは困りません。EUについてはドイツを中心に米国の忠告を無視して中国に投資を続けた結果ですから多少は損害を被って貰わないと逆に困ります。ちなみにリーマンショックの損金は凡そ3兆ドルでした。ドイツ銀行が破産に追い込まれる事は有るかも知れませんが、中国が即座に破綻し金融危機でも起こらない限り世界市場が吸収できる損金だと思います。
251.274:2019年04月24日 19:34 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※250の続き

一つたとえ話をしましょう。韓国からの密輸品が日本で押収されたとします。末端価格は15億円とか20億円とか報道されていますが損をするのは日本に密輸品を持ち込もうとした組織だけです。15億円や20億円の損金は存在しないのです。

中国が抱えるドル建て債務もこれに似ています。末端で6京円の証書が紙屑になったとしても6京円の損金が出るわけでは無いのです(紙屑に為る事自体有り得ませんが)実際の損金は中国が借りたお金とそれに纏わる経費だけです。潰れる会社も出て来るでしょうが自由経済ですのでそのリスクは常に存在するのです。リスクが有ってなおその商品に投資しただけです。

そして信用と資金を失った会社が倒産するのです。日本でもバブル崩壊後やリーマンショック後多くの会社が潰れましたが日本からお金が無くなったわけでは有りません。国はお金を刷る事が出来ますのでその状況に合わせて流通するお金を減らしたり増やしたりできるのです。

但しEUの場合はEU全体でお金の管理をしていますので少し事情が異なりますが、恐らくドイツ経済が少し交代する程度で処理されと思います。そしてポンドを持つ英国は相対的に価値が上がる事になるでしょう。ドルも円も同じです。
252.名無しさん:2019年04月24日 19:52 ID:JEEgUVko0▼このコメントに返信
※250
核を使うと売却時の資産価値が0になってしまうので、投資は打ちきりにするってユダヤに言われると思うよ?
そうしたら、その軍閥は北京奪還ゲームから即脱落。中国人民激おこで統治が不可能になります。中国国内で核を使用した罪は未来永劫残りますから、一族朗党皆殺しになるでしょう。中国人はそういうのに敏感なので、儲からない事は基本的にしません。

俺は人民解放軍が共産党を裏切って寝返るって話をしています。だから中国共産党が強化した武装を丸々使います。

書類上10兆ドルになんて圧縮できません。その金は白人が貸しました。それは踏み倒したという奴です。

金を踏み倒した奴に信用なんてありませんから、利益を吸い続けられるって言うのは甘い見通しです。利子すら払って貰えませんから。その理論は破綻しています。

中国が対外デフォルトをすると、即座に中国関連金融商品が金融商品的価値を失って紙屑になります。一応借金の証書の意味はありますが戦争をしないと取り立てられない債権ですから、売れない証書という意味で資産的価値を失います。つまり金融大恐慌になります。
さっきから俺の話はそういう前提です。
253.名無しさん:2019年04月24日 20:12 ID:uYkfcw7C0▼このコメントに返信
中国の話で盛り上がっているようだが、まず先にトランプ政権のことを書いておきたい。こちらは手短に書けると思う。

まずトランプ大統領の傾向について書く。トランプ大統領が成功しているときは、細部に口を挟まず、部下に裁量の余地を与えているときだ。
これは、トランプ大統領だけのことに限らない。ひとりで全ての業務をできるわけがないのだ。リーダーの条件とは、部下の力を引き出すことにある。トップが専門外のことに口を出すよりも、その分野をよく知る部下に任せる方が上手くいくを多く抱えた方がよいということだ。

軍事においては特に、その特性が顕著に表れる。
歴史的に見ても、軍事を知らぬトップが現場に口出しすると、大損害を被って敗北することが多い。誠実な人格者として知られるオバマ前大統領にしても、ゲーツ元国防長官は「オバマ大統領は軍司令官を信頼していない」と酷評し、現場の細部に口を出すような姿勢を痛烈に批判している。

オバマ氏の人格は尊敬に値すると思うが、軍事については別だ。
あの無謀な軍事計画によって、どれだけの兵士が犠牲となったのか、よく考えてほしい。そしてもう一度、ゲーツ元国防長官の声に耳を傾けることだ。オバマ政権の二の舞になってはならない。

レーガン大統領が、保守陣営の中で圧倒的な人気を誇るのは、部下を信頼し、そして心服させる度量にある。
リーダーの役目とは、まず大きな指針を示し、そして部下が動きやすいように自ら責任を負うことだ。細部は部下に任せればよい。レーガン大統領は、それを完璧にこなしていたようだ。


食事後、次は「国境の壁」について書く。
254.名無しさん:2019年04月24日 20:16 ID:uYkfcw7C0▼このコメントに返信
※253
おや、文章を消し忘れていたようだ。

「トップが専門外のことに口を出すよりも、その分野をよく知る部下に任せる方が上手くいくを多く抱えた方がよいということだ。」
この文章を、、次のように訂正する。

「トップが専門外のことに口を出すよりも、その分野をよく知る部下に任せる方が上手くいくということだ」
255.名無しさん:2019年04月24日 20:24 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※252
中国が即座にデフォルトする事は無いよ。日英米がさせないしEUだって困る。だから何だかんだ理由をつけて中国経済が破綻しないように手加減してるし中国の金集めも黙認してる(一帯一路でEUから集金してるのががそれだよ)。

加えて中国共産党は莫迦では無いので嫌々ながらも米国に従ってしゃぶられるしかない。100年分しゃぶり尽くさないと気が済まない。中国が軍事的に暴発しようにもモグラ叩きのように米国が先回りして止めている。日本も英国も及ばずながら手を貸している。

中国共産党は南沙以外もマレーシアを経済支配してマラッカ海峡に代わる運河をマレーシアに作ろうとしていたがマハティール首相の復活で頓挫した。北朝鮮も同じ事。韓国を抱き込んで無理やりな交渉をやらせているけど底は見えている。イランも同じ。パキスタンも同じ。インドが味方になったのでこの辺りの抑え役を買って出てくれている。

気になるのは台湾とフィリピンだけど台湾は沖縄に米軍基地が有るのでうかつな行動は出来ない。フィリピンはその外側を海軍が守れば何とかなる。中国共産党に残された手立てはロシアと手を組む事だけどプーチンがいる限り目的を見透かされる。

大体米国が中国共産党を排除しようと考えていたのだったら北朝鮮の挑発に乗って北朝鮮を軍事的に抑えているよ。地図を見ればよく解るけど北朝鮮国境からから北京まで700kmしか無い。簡単に北京は落とせる。だけど米国はそれを選択していない。何故なら米国にとって中国共産党はまだ利用価値があるから。だから戦争も内戦も人民蜂起も当分の間は無い。あ、デフォルトも無い。
256.名無しさん:2019年04月24日 20:32 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※255
※255は247、274の表記揺れあり、申し訳ない
257.239ときどき247:2019年04月24日 20:59 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※253
此方こそ御免なさい。気になさらずお続けください。
258.名無しさん:2019年04月24日 21:18 ID:uYkfcw7C0▼このコメントに返信
「国境の壁」についてだが、私は国防予算まで投じることに関しては疑問を感じている。この緊迫した国際情勢において、国防予算を大きく投じるほどの価値があるのか、と思ってしまうのも事実だ。

しかし心配することはない。民主党が下院を握っている以上、大規模な予算投入は間違いなく否決される。
つまり、これについてトランプ政権は責任を負わずに済む。現時点では心おきなく、他の重要正面へ予算を投入できるというわけだ。

そして、ここからが重要だ。
下院は民主党が主導権を握っている。つまり可決にせよ、否決にせよ、民主党は下院の議決において責任を負わなければならない。そこを逆手に取れば、民主党に決断を迫ることができる。
これまで民主党は、自分で決める必要がないため、ただ批判を繰り返すだけで済んでいた。しかし、下院を握っている今では違う。可決だろうが、否決だろうが、民主党は自分の決断について責任を持たなければならないのだ。

トランプ大統領は、無茶とも思えるような大規模な予算を「国境の壁」において提示し、二度も否決された。
私も多少は無茶だと思ったが、これでトランプ大統領は「国境の壁を作る意志がある!」と国民にアピールすることができた。これで"お膳立て"は整ったというわけだ。

「国境の壁」について多額の予算を投じれば、民主党は確実に否決する。
ならば、国防予算を除いた小規模の建設費用を提示すれば、民主党は可決するだろうか。たしかに2月では、政府機関の閉鎖を回避するため、与野党は13億7500万ドルを計上することで原則合意した。
しかし今では状況が異なる。このタイミングで「国境の壁」建設に合意すれば、どのような反動が民主党に生じるか、ということだ。
259.名無しさん:2019年04月24日 21:45 ID:JEEgUVko0▼このコメントに返信
※251
6京円は、8000兆円の中国関連金融商品のデフォルトで巻き込まれるであろうその他の無関係な金融商品だよ?
だから、自分に不良債権があってもちゃんと返済が出来るって場合はその人は巻き込まなかったので、その分はデフォルトしない。
6京円分の金融商品を守る方法は、ドイツ銀行がアメリカへの返済を全て諦めて、全てデフォルトさせるしかない。
デリバティブで投資した75兆ドル(8000兆円)だがドイツが75兆ドルも持ってるわけないので、FX見たいな形で9割借りてる。ドイツ銀行を窓口にかき集めた現金は7.5兆ドル。残り67.5兆ドルはFRBが印刷した毎年6兆ドルの金を10年以上掛けてロックフoラー経由で貸してる。まあ、様々に分散しながら投資という形で行われる。
その67.5兆ドルを全部デフォルトさせる。それでもおよそ30年債なのでFRBが30年掛けて平均2.25兆ドルづつ不良債権処理をすればいい。
この辺は話はしたので、まとめるとFRBがロックフoラーはお取り潰しの上全てのグループ企業も差し押さえて全て売却。ロックフoラーが持ってるEUの資産も全て差し押さえて売却。ロックフoラーが持ってる債権も没収。不良債権化次第差し押さえて売却。
ドイツ銀行も差し押さえて残りの7.5兆ドル(800兆円)分(額面は75兆ドル)を差し押さえて売却し、上手に処理して中国関連金融商品以外はとにかく不良債権化させないように慎重に処理すればOK。

260.名無しさん259のつづき:2019年04月24日 21:46 ID:JEEgUVko0▼このコメントに返信
このとき仏ロスチャイルドは差し押さえられて売却されるでしょうねって話。
すると、中国関連金融商品を握っている人しか破産しないし、突然差し押さえられて売却もされない。
EUにはNATOがあり米軍が駐留しているのでEUは文句も言えない。
中国関連金融商品を握っている売国奴のみがお亡くなりになる。後はアメリカがなんとかしてくれる。
当然EUも負担金を差し出さなければならない。こうなるって知ってたイギリスはEUを離脱。
仏ロスチャイルドも差し押さえられないように必死で不良債権処理をするでしょうからすぐにお亡くなりにはならない。英ロスチャイルドに中国ドル建て債の不良債権を1/10で買ってくれ等と言えばイギリスは中国攻略に乗り出す。
このてんやわんやが金融大恐慌。ISIL系イスラムテロリストに金を払えなくなるのでテロは起こらないw

日本、米軍、トランプ、英ロスチャイルド、イギリスの敵は壊滅。これがWW3の正体。中国はEUが持ってる中国関連金融商品分を差し押さえたいという話では中国が100年内戦になってもまあ、サイドストーリーの範囲。
261.247もしくは274:2019年04月24日 22:06 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※260
まあ、大体仰りたい事は解りましたよ。ただその話はトランプ政権誕生以前、もしくは誕生直後なワケです。トランプ政権が誕生し中国が目論んだ北朝鮮の核恫喝をトランプ政権が潰し、その後の策も潰しながら、中国に大掛かりな金融制裁を加えた。書類上とは言え中国の抱えるドル建て債務も圧縮した。

この動きによって中国を支配するより長くしゃぶり尽くしたほうが良いと方針転換が有った。勿論被害を被る国も会社もあるでしょう。日本政府が企業の内部保留を咎めないのも金融緩和を行なわないのもその為です。ですが儲かるかどうか分からない中国の土地を分捕るよりも末永くしゃぶった方が得ですし、成功するかどうか分からない内部蜂起に賭けるより建設的です。しかも市場は現在成り行きを見守っています。

加えて今の中国を近代化しても民主化しても第二の韓国が出来上がるばかりです。民主化する為には最低限の民度が必要です。法を守り民主主義を理解し議会運営が出来なければあっという間に衆愚政治に陥りデマゴーグに支配されてしまいます。これはアラブの春でも明らかになりましたし、日本と米国が努力して作り上げた韓国の現状を見ても明らかです。中国をある程度分割したとしても恐怖の大朝鮮が誕生しかねません。

6年以上先の事は断言できませんが、現状トランプ政権が上手く中国共産党を抑え込んでいる以上大きな危険を冒す必要は無いのです。そして貸したカネは形が変わってもキチンと回収します。大丈夫心配いりません。中国共産党とEUは今迄好き勝手に世界を振り回してきたのですから今回はババを引いて頂きましょう。リーマンショックの事も有りますしね。それと想定より事は静かに運ぶと思いますよ。
262.名無しさん:2019年04月24日 22:16 ID:uYkfcw7C0▼このコメントに返信
※258の続き
今の民主党は、中堅若手議員の先鋭化を止めることができずにいる。また一部の若手議員は、民主党のベテラン議員を疑問視し、世代交代まで訴えている有様だ。
大統領候補の乱立も、その影響によるものだろう。候補が多ければ活気も出るだろうが、あれでは大統領候補のバーゲンセールだ。まるで重みがない。
弾劾についても意見が分かれている。若手は弾劾に積極的であり、ベテランは慎重になっている。これだけでも、民主党内部の温度差は大きい。

このような状況下で、民主党執行部がトランプ政権と妥協した場合、若手はどう思うだろうか。
トランプ政権が提示した額は86億ドルで、これは毎年の建設費用の6倍以上とされている。つまり毎年の建設費用は14億ドル程度。ならば、適切なのは20億ドル以上あたりだろうか。2倍近くにするとアピールしやすいと思う。
2倍と仮定すれば28億ドル。国防総省の予算を使うことには賛成しかねるが、もし使うとしても小規模で済むだろう。できるだけ国防総省以外から予算を集め、足りないところは国防総省から小額だけ計上。これなら非常事態宣言の最中でも名分が立つ。

そして、そこから先の行動がポイントだ。
これを可決させれば、トランプ大統領は「例年の2倍を可決させたぞ!」と胸を張ることができる。そして、「私が大統領を続ければ、もっと壁を作れるぞ!」と宣伝するのだ。
当初よりも小額になったことについては「民主党が頑固だからだ!」と言い張れる。下院は民主党が握っているのだから、ある意味では事実だ。小額になった責任は当然、民主党にある。

つまり、ダメージを最大限に見積もっても、トランプ大統領へのダメージは小さくて済む計算となる。むしろ、宣伝次第では実績作りのアピールになるだろう。また話題作りにも繋がり、現在の空気を変えることもできる。これを機に、不法移民問題の議論を活発化させることも可能だ。
263.257:2019年04月24日 22:30 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※258
トランプ政権が拘るのは雇用の確保であり、軍事費までつぎ込むと云った発言はパフォーマンスの1種ではないかと考えています(政府が出すカネに軍事費もその他も違いは無い!と、言いたいのでは?)。また雇用を守れればいいので下院を通過できなければ民主党を悪者にするでしょう。中国と云う大きな問題では民主党も共和党に協力姿勢を姿勢を見せていますので大筋大きな混乱は起こらないように思います。

トランプ政権は迷走政権とかも言われていますが、最後の足掻きのように色々な手を打ってくる中国共産党を相手にして迅速さも求められているのですから致し方ない部分もあると思います。対抗手段は早めに打たないと付けこまれますし、敵は中国共産党だけでは無く、世界経済も米国内の景気も市場が様子見を決め込んでいますから、色々と試してみるしかないでしょう。

トランプ大統領は会社を経営するようにホワイトハウスを動かしていますので、今までの政治手段に慣れている人は戸惑いを感じるのは事実でしょう。ですが紛れもない大統領ですし、歴代大統領と比較しても遜色のない結果を残している事も事実です。上院・下院の捻じれを生じさせてしまった事は大きなマイナスですが優越権を持っているのはあくまで上院ですし、米国の政治家は日本の政治家のように党利党則に縛られたりもしないので法案には是々非々が付き物です。議会も予定調和では有りませんし。

加えて昨年よりは共和党がトランプ大統領に反発する事も少なく、どちらかと云えば協力する姿勢を見せていますので次の選挙次第と云った所では無いでしょうか?どの道現在の米国にとって最も大きな問題として中国を抑え込むという課題が有るので形だけでも纏っていくようにも考えます。
264.名無しさん:2019年04月24日 22:39 ID:uYkfcw7C0▼このコメントに返信
※262
そして、民主党はどうか。

まず弾劾しようというときに、「妥協した」という印象は痛い。先鋭化した民主党員から反発を受けることも予想される。
しかし、かつてトランプ政権が提示した予算の1/3にも満たない額を蹴れば、民主党は国境警備について関心がないという事実を示すことになり、不法移民を問題視する層からは確実に嫌われることになる。

つまり、「国境の壁」建設費用を小額に抑えることで、民主党は「都合のいい中道路線」を演じることができなくなるというわけだ。
予算の主導権は民主党が握っているので、その決断について責任を負うのは当然のこと。この際なので、責任の重さというものを自覚してもらえばよい。

そして最大の焦点は、現在の空気を変えるということ。
カリフォルニアへ不法移民を送る案についても、民主党は対案を出せずにいる。つまり不法移民問題は、民主党にとってアキレス腱に相当するのではないか。不法移民問題の議論を活発化させれば、トランプ大統領にとって有利となるはずだ。どう転んでも、トランプ政権に害はあるまい。
265.257:2019年04月24日 22:48 ID:pBbGKbyf0▼このコメントに返信
※262
失礼続きが有ったのですね。確認せずに送信してしまいました。

米国議員の世代間の問題はベトナム戦争時に兵役に就く年齢に有ったかどうか?に分かれる様な気がします。故マケイン議員に代表されるように重鎮と呼ばれるほど当選を重ねてきた議員とそれ以降の戦争に参加(何らかの形で)した議員の基本的な考えが違うのではないでしょうか?ベトナム戦争を前後して 米軍の装備も戦い方も変わっているの影響が有るハズです。勿論戦争に参加していない議員もトランプ大統領のように兵役そのものを経験してない議員もいるわけですが。

また大統領候補のバーゲンセールは候補の小粒化を表しているように感じます。ただレーガン大統領やジミー・カーター大統領のように大統領選終盤まで米国以外では無名だった存在もいますし、トランプ大統領ですら共和党候補選でルビオ候補を下すまでは米国以外では無名に近い存在でした。2020年に向けての大統領選・候補は以下のサイトで綺麗に纏めて有りました。

ttp://wedge.ismedia.jp/articles/-/16000
266.名無しさん:2019年04月24日 23:04 ID:uYkfcw7C0▼このコメントに返信
※261
「成功するかどうか分からない内部蜂起に賭けるより建設的」

いや、一発逆転を狙うという意味ではない。むしろ逆だ。
基本的には※243、※244、※245のような考え方でよいと思う。私の案は、これに「もうひとつの要素」を加えるということだ。
「成功するかどうか分からない」ような計画ではない。「敵失に乗じる」ことで不安要素を呼び込み、どう転んでも屋台骨を揺るがす事態へと発展させていく。我々が積極的に動くのではない。相手は既に失敗している。あとは背中を押してやるだけでよい。


「現状トランプ政権が上手く中国共産党を抑え込んでいる以上、大きな危険を冒す必要は無いのです」

慎重に動くのはよいが、用心することだ。相手も巻き返しを狙っているため、あらゆる手段を使ってくる。相手も自分の危うさを知っているので、時間稼ぎとして延命措置をしてくるはずだ。その間に、態勢を整えたいと思っていることだろう。
まあ、それはトランプ政権も織り込み済みのはず。とりあえずは任せておくとしようか。
267.名無しさん:2019年04月24日 23:32 ID:uYkfcw7C0▼このコメントに返信
※264の続き
失礼。民主党が否決した場合における、トランプ大統領の行動について書くのを忘れていた。

まあ書くまでもなかろうが、もし予算案を否決された場合は、それこそ猛烈に民主党を批判すればよい。それこそ責任は民主党にあるので、「この程度の予算すら否決するのか!」と徹底的に批判できる絶好の機会だ。個人攻撃でなければ、遠慮する必要はない。

さらに、そこから不法移民問題の議論を活発化させることができる。どちらにせよ、民主党は不法移民問題を避けることはできないというわけだ。
妥協することで先鋭化した民主党員から反発を受けるか、あるいは否決することでトランプ大統領の勢いを助長するか、民主党には好きな方を選んでいただこう。
268.名無しさん:2019年04月25日 00:51 ID:y4PhD5qw0▼このコメントに返信
※265
現時点では、民主党の大統領予備選は混迷を極めるため、私としても見通しがつかない。状況の推移を見ながら判断すればよいだろう。

バイデン前副大統領も立候補を表明したそうだが、私はバイデン氏に興味を持っていないので、とりあえず放置しておくつもりだ。
旧来の支持基盤については強固だが、それ以外に特筆すべき点はない。単に無難な候補というだけだ。

ウォーレン議員の場合は、たしかに主張は明確であり、言行一致についても好感が持てる。ただ、意外にも冷静さには欠けるようだ。
トランプ大統領の弾劾について積極的のようだが、そこから先のビジョンが見えていない。経験豊富な議員だと思っていたが、それほど思慮深くはない印象を受ける。気概は認めるが、思ったほどの強敵ではないようだ。

カマラ・ハリス氏については、あまり知らない。調べたところでは、マイノリティーからの支持は間違いなく厚いと思う。
検事出身の女性候補ということで清廉な印象を受けるが、「移民は守り抜く」と明確に宣言し、大麻を合法化を明確に主張している。カリフォルニアの中でも特に先鋭的なリベラルのようなので、まず中道ではあるまい。少なくとも、保守派からは忌み嫌われるであろう。

やはり強敵は、サンダース候補であろうか。
言行一致、主張も明確、経験豊富、そして冷静な側面も持っている。さらに献金もトップ。私とは主義主張は違うものの、尊敬に値する人物だと思う。
しかし、トランプ大統領では戦えないというわけではない。良くも悪くも対照的な構図となるので、戦いの糸口は掴めるはずだ。
269.名無しさん:2019年04月25日 01:02 ID:y4PhD5qw0▼このコメントに返信
トランプ政権とアメリカ大統領選のことで、思った以上に時間を費やしてしまった。「懐の案」について書く暇がなかった。申し訳ない。

明日であれば、もう少し時間を割けると思う。それまで待っていただきたい。
では、おやすみ。
270.名無しさん:2019年04月25日 12:01 ID:y4PhD5qw0▼このコメントに返信
※265
兵役の世代における認識や価値観の差は、たしかに存在すると思う。
もちろん、軍歴があるというだけで共通の認識が生まれやすいのも事実だ。世代の違いを越えて、互いに親近感を持ちやすい。ただし、それでも認識の違いはあると思う。

トランプ政権のことを話題にするならば、やはり重要なことは得票率だろう。ならば、やはりベトナム戦争を経験した退役軍人に注目した方がよいと思う。
ベトナム戦争の経験者というだけでも、相応に配慮されると思う。マケイン氏などは、その象徴的存在であろう。また、あの時代では徴兵令があったので、絶対数も多い。

そして、これは私の個人的な経験によるものだが、旧日本軍に在籍していた方々は、やはり別格の存在感があった。そして、その先輩方から直接的指導を受けていた人々にしても、その言葉と行動には重みがあった。その世代がいなくなるにつれて、本格的な官僚化が始まった。
旧日本軍出身者と、その方々から直接的指導を受けていた人々の年齢差は、大体において20年と少し。彼らは旧軍出身の経験とノウハウという点で、世代を越えた共通認識があった。これをひとつの基準とすればよいだろう。

ベトナム戦争について徹底的に研究しているマクマスター将軍は、現在56歳。マケイン氏は去年の8月、81歳で他界している。その年齢差は25年。我々が見てきた旧日本軍出身者と、その方々から直接的指導を受けた人々の年齢差と同じだ。
マクマスター将軍は、ベトナム戦争経験者とも十分な信頼関係を構築していると考えるべきだろう。だからこそ、あれほど詳細なデータを検証することができたのではなかろうか。
271.名無しさん:2019年04月25日 19:19 ID:y4PhD5qw0▼このコメントに返信
三島由紀夫について論じられていたようなので、そこに時間を割いてしまった。今日中に案を書けるかどうか・・・。
272.名無しさん:2019年04月25日 23:28 ID:y4PhD5qw0▼このコメントに返信
三島氏の問題を多く書きすぎて、今日中に案を書くことができそうにない。明日以降になりそうだ。申し訳ない。
273.名無しさん:2019年04月26日 21:46 ID:fbRDgZJZ0▼このコメントに返信
さて、懐で温めておいた案を書くことにしよう。

まず結論から言おう。中国対策の選択肢に、「ミャンマー方式」による民主化を加えるのだ。
ミャンマーでは、今でも軍部関係の影響力が強い。つまり中国共産党は、「ミャンマー方式」によって自ら民主化をすることにより、民主化後も一定の影響力を保持することが可能となる。もちろん、「自ら民主化」することが前提だ。
民主主義国として見れば課題が山積しているミャンマーだが、国際社会は軍部独裁よりも、現在のミャンマーを評価している。もし中国共産党が自分たちの劣勢を自覚し、自ら「ミャンマー方式」による民主化を実行すれば、彼らは自分たちの権益や影響力を保持できるというわけだ。

もちろん、中国共産党が簡単に従うとは思わぬ。胡錦濤政権の頃であれば、この案は不可能に近かったであろう。
しかし、今の習近平政権はどうか。国外では強硬姿勢によって多くの敵を作り、国内では度を越えた統制と弾圧によって恨みを買っている。ここまで来て手綱を緩めれば、強権によって抑えてきた敵意や恨みが一気に爆発する。つまり習近平政権は、このまま突き進むしか道がないのだ。

特に致命的なのが、反腐敗運動を権力闘争に利用したことであろう。
これはルトワック教授の著書「中国4.0」を読むと理解しやすい。腐敗撲滅と言えば聞こえはいいが、この摘発には習近平主席の親族や、その派閥である太子党は含まれていない。多くの党員が逮捕・投獄され、その家族は職や住む場所まで失っているというのに、太子党だけは摘発されることなく、相変わらずリッチな生活を続けているというわけだ。
これで現政権を恨まない人間がいるとすれば、それは聖人君子というより、ただの阿呆であろう。
274.名無しさん:2019年04月26日 22:32 ID:fbRDgZJZ0▼このコメントに返信
※273の続き
これらの状況が下地となることで、中国共産党への揺さぶりが容易となる。つまり習近平政権の手によって、民主化の"お膳立て"が作られたというわけだ。

習近平政権から摘発を受けた党員や家族は、この先どうなるか。
中国では伝統的に、刑罰を三族にまで及ぼす習慣がある。さすがに今では法令で認められていないと思うが、考え方としては残っているのではなかろうか。少なくとも、世間的に見れば「家族は関係ない」という言い分は通りにくいであろう。
前述したことではあるが、反腐敗運動の標的にされた党員の家族も、職や住む場所を失っているという。彼らとしては現状が続く限り、自分たちに未来はないと考えているはずだ。彼らは理性的にも、感情的にも、習近平主導の共産党政権より民主政治を選ぶのではなかろうか。

そして、李克強首相の動きも気になるところだ。
彼は習近平主席がミスをした直後、それをカバーするかのように動くことが多い。もちろん中国共産党全体の利益を考慮してのことであろうが、むしろ別の理由があると考えるべきであろう。彼は習近平主席の影として控えめに動くのではなく、むしろ自分の存在をアピールしながら動いているように見える。これは何を意味するのか。

李克強首相は、冷静で賢い人物であり、そして野心家だ。
彼は以前、堂々と「我々はボールペンすら満足に作れない」と明言し、慢心を戒めている。自分たちの欠点を堂々と言えるのは、それだけの洞察力と度胸があるということだ。
それだけの能力を持っているのであれば、当然ながら習近平主席の危うさを感じ取っているはず。ゆえに習近平主席の失脚を想定し、その"次"を考えて自分の有能さを国際社会にアピールしているものと推測できる。
275.名無しさん:2019年04月26日 23:21 ID:fbRDgZJZ0▼このコメントに返信
※274の続き
しかし、李克強首相が次の主席になったとしても、その先が難しい。習近平政権による「負の遺産」を、彼が引き継ぐことになるからだ。

共産党による独裁政権によって、中国の社会構造は硬直化している。そして、習近平政権による極端な統制と弾圧により、国内の矛盾と対立構造は増幅されてしまった。弾圧された側は恨みを持っているし、統制を受けている民衆の不満も限界を超えつつある。
つまり李克強首相が主席となったとき、習近平政権によって増幅された矛盾と不満を、彼は共産党のトップというだけで一身に引き受けなければならないのだ。

さらにルトワック教授は、中国共産党の致命的な問題として、トップに正確な情報が伝わらないことを挙げている。
今の中国共産党は、老朽化した巨大な官僚機構となっているため、皆が「事なかれ主義」に陥って責任を取ろうともしない。行動を起こして責任を追及されるより、タッチしないことで責任を回避するというわけだ。

「事なかれ主義」に陥った巨大官僚機構と、極端な統制と弾圧によって高まった不満と憎悪。
どんなに李克強首相らが有能でも、これらを解決するのは至難の業であろう。というより、およそ不可能ではなかろうか。

共産党政権が続く限り、これらの問題はリセットされることはなく、執行部は責任を背負わされることになる。独裁政権崩壊後の末路は悲惨だ。このままでは、いずれ同じ末路を辿ることになるだろう。
276.名無しさん:2019年04月26日 23:52 ID:fbRDgZJZ0▼このコメントに返信
※275の続き
しかし、これには逃げ道がある。それは民主化によって権力構造を刷新するということだ。
民主化によって全てが奪われるわけではない。「ミャンマー方式」という前例がある。むしろ自ら民主化することで、利権も影響力も確保できるのだ。

逆に、意地を張って民主化を拒否するほど、自ら民主化する機会を失う。
そうなると、もはや利権や影響力どころではない。民衆や政敵の恨みを一身に背負うため、命まで危うくなるに違いない。中国共産党には、そのことをしっかりと理解してもらう必要がある。

ゴルバチョフ元大統領が批判されるのは、悪者を作らなかったからだ。彼は自ら、ソヴィエト崩壊の責任を背負うことを選んだ。
人としては正しいが、損な役回りだったと言える。ただ、彼が生き残ることができたのは、その誠実さによるものだろう。

今の中国共産党は、ゴルバチョフになる必要はない。なぜなら、格好の悪役がいるではないか。習近平という悪役が。
習近平主席は、あまりにも強硬的に粛清をやりすぎた。あそこまでやれば、もう引き返すことはできぬ。民主化どころか、穏健路線ですら不可能だ。彼には共産党独裁しか道はない。

ならば、彼ひとりに全責任を背負ってもらえばよい。
今までの問題は全て習近平主席に背負わせれば、民主化後は皆がキレイに仕事ができる。共産党政権での不都合な出来事は、全て習近平主席が背負ってくれるに違いない。なんといっても、彼は反腐敗運動の提唱者なのだから。そうなれば、李克強首相は「民主化後の初代大統領」にもなれるというわけだ。

もちろん習近平主席の側近にもチャンスはある。民主化する前に周辺事情を全て正直に話せば、国際社会も見逃してくれるだろう。
しかし、民主化まで粘れば、独裁者と同じ末路を辿ることになる。そのことを、国際社会はしっかりと説明する義務があるのではなかろうか。
277.名無しさん:2019年04月27日 01:55 ID:jT7ELdaP0▼このコメントに返信
劉邦の策士として知られる陳平は、どのような策を進言したのか。
そして項羽の有力な側近であった范増は、どのような結末を迎えたのか。これは、中国共産党にも当てはめることができるだろう。

もちろん、「策士、策に溺れる」という危険性もある。
しかし、習近平政権による極端な統制と弾圧、政敵への容赦ない粛清、そして自分たちを例外とした厳しい摘発、これらによって中国共産党の内部には致命的な亀裂が生じている。つまり彼らは、互いに疑心暗鬼となる下地を、自らの手で作り上げたというわけだ。


習近平政権が警戒するべき相手は、チベット・ウイグル・香港・台湾だけではない。
むしろ共産党内部にこそ、政権を脅かす大きな要因がある。そして、それは民主化にも大きな影響を与えるであろう。
278.名無しさん:2019年04月27日 02:08 ID:jT7ELdaP0▼このコメントに返信
最後に、あの事件のことだ。
益田総監は、間違いなく真相を知っていたはず。しかし、益田総監は信頼する人物に全てを託し、その後は何も語らなかったようだ。

その人物こそ、我々の属する系統だ。それ以上のことは、今のところ何も言えぬ。
ただ、よく考えてほしい。二十歳そこそこの若者が、血まみれになった現場を見て、はたして冷静でいられるだろうか。そういうことだ。


長くなってしまった。これが何かの役に立てば幸いだ。
では、おやすみ。
279.名無しさん:2019年04月27日 04:14 ID:jT7ELdaP0▼このコメントに返信
そういえば、ルトワック教授の後継問題について書くのを忘れていた。

「三将軍」から後継者を決めるのであれば、私に異論はない。3人とも優れた実力者であり、それぞれが素晴らしい能力を持っている。私としては「どうせなら3人とも引き抜いてしまえ」と言いたいところだが、さすがに予算の問題もあるので、ちょっと難しそうだ。
ただ、この「三将軍」は同じ軍人だが、それぞれ異なる特色を持っているので、それに言及してみたい。

まずマティス将軍は、精鋭でありながら「ローマ戦史」を好むほどの知性を持ち、とても思慮深い側面を持つが、やはりその本領は「将帥」だ。分析や補佐よりも、軍人として人の上に立つリーダー格の特性が非常に強く、その人望と貫禄は他を圧倒する。

ケリー将軍も、本来であれば司令官としての能力が高い。しかし、己の存在を主張することなく補佐に徹する能力も抜群だ。マティス将軍やマクマスター将軍に比べると地味な印象を受けるが、その分だけ堅実であり、組織運用を円滑にする能力に優れている印象を受ける。

マクマスター将軍は「学者戦士」の異名を持つほどの理論家でありながら、戦場では4倍の敵を打ち破るほど勇猛であり、さらに統治能力にも優れている万能軍人でもある。アメリカ軍きっての切れ者であり、その洞察力と決断力は最高峰だ。


あえて私が後継者として推すとすれば、その筆頭はマクマスター将軍だ。戦略理論に通じているという点ではルトワック教授と同じ土俵を持ち、他の2人に比べると年齢も若く、まだ第一線で活躍できる余力を持っている。
個人的には、ルトワック教授とマクマスター将軍の対談は、それだけでも贅沢な特集記事になると思う。そのような場に居合わせることができる人物は、間違いなく幸せ者であろう。

お名前