2020年11月26日 21:05

戦艦大和って日本軍の無能の象徴なんやな

戦艦大和って日本軍の無能の象徴なんやな

03

引用元:戦艦大和って日本軍の無能の象徴なんやな
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555242573/

1: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:49:33.62 ID:7hprku5dM
何でこんなの作ったんや

2: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:49:56.05 ID:MyV5763+0
作りたかったからやろ

4: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:50:17.82 ID:dONnJguF0
カッコいいじゃん

6: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:51:56.72 ID:M27y5avFM
結局戦果0だっけ
特攻しに行く途中で沈められるし

7: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:52:25.99 ID:y6c1/Xjh0
>>6
戦艦で特攻ってどういう作戦だったんや

17: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:55:03.31 ID:EvK9S82y0
>>7
浅瀬に乗り上げて撃てるだけ撃って弾無くなったら
乗員陸戦隊にするだけのお仕事や

26: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:56:04.14 ID:M27y5avFM
>>7
沖縄の砂浜に無理やり乗り上げて砲台代わりになる
二度と海には戻れない作戦

8: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:52:27.00 ID:HQ2YoCJG0
いろいろと新機構はあったんでしょ?
使い方が糞だったわけで

9: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:52:45.60 ID:BGYOQPP90
ならアイオワもノースカロライナも無能やんけ

12: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:53:05.14 ID:SAQl6f4C0
作り始めた当初はまだまだ戦艦が主力の時代やったんやで…

13: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:53:39.77 ID:Ylu1ivT70
なんで温存してたんだろうな
先頭に置いて殴らせれば固いのが生きるのに

22: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:55:34.82 ID:/r9tvjGOd
>>13
大和一隻の燃料で駆逐艦何十隻も動かせるで

23: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:55:35.06 ID:caOLnw7z0
>>13
すでに空母機動部隊中心の戦争になってたからな

86: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:03:53.74 ID:ncVE1Umqd
>>13
制空権取って砲撃すれば強いんだけど日本にはそれを実現できる制空権も発想できる軍人もいなかった

14: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:53:56.98 ID:6Ge5HRmE0
最後の出撃はさすがに救いようがない
矜持に何人巻き込まれてんだよ

16: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:54:51.49 ID:h/ZTmUSWa
大和はまだマシやろ
二隻目の武蔵はアカン
三隻目の予定だった信濃は何の役にも立たんかったから論外

18: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:55:12.23 ID:qhTzgm9pK
それまでの戦艦が正当進化しただけやで
飛行機中心になるとは建造時代には世界中の誰も想像してなかった

24: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:55:39.45 ID:8vRDwt5d0
でも形はくそかっこいい

25: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:55:56.43 ID:VnLeQSAL0
かっこええから無能でもええぞ

27: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:56:06.90 ID:jWz6RhLC0
作り始めた時はまだ戦艦>空母やったんや

29: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:56:09.72 ID:8qjA5nTD0
でも空母作ったところでじゃね?

34: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:56:34.86 ID:caOLnw7z0
>>29
飛行機がないからな

30: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:56:23.64 ID:Vg3Kxkwya
開戦時にあればな・・・

35: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:56:50.14 ID:jjzcINgY0
ほぼ無駄になった戦艦はアメリカにもあるけどアメリカはそれとは別に週刊空母できる国力あったからな

36: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:57:12.42 ID:bkv7eEjha
大和の技術は戦後の復興に役立った

38: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:57:34.84 ID:+t3flkgbp
戦艦が無用なわけちゃうけどあの時の日本は大和なんか作ってる場合じゃねーわな

41: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:57:45.00 ID:rWUhaJ9gd
米軍なんか大艦巨砲主義の権化で真珠湾で沈んだ戦艦浮揚して近代化改修して終戦に間に合わせたからな

42: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:57:53.53 ID:/YkSy8wd0
大和武蔵の後に戦艦作る力が無かったが正しい
むしろアメリカのほうがパカパカ戦艦作ってるからな

48: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:59:35.44 ID:xY2Y3QGfd
>>42
空母機動艦隊の有用性が証明されてから信濃を空母に改装したし単に大艦巨砲主義から抜け出しただけやで

57: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:00:29.06 ID:SAQl6f4C0
>>48
でもその頃には空母作っても艦載機に乗せるパイロットが壊滅状態だったという

68: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:01:46.97 ID:cdv/D7Aa0
>>57
山本五十六がわざわざ艦載機を陸に上げてソロモンで戦わせてすり潰したからな

43: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:58:40.71 ID:SAQl6f4C0
大和とアイオワのタイマンが実現しなかったのは残念で仕方ない

47: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:59:22.21 ID:caOLnw7z0
>>43
飛行機が発達しなかったパラレルワールドじゃないと実現しなかっただろうな

49: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 20:59:45.38 ID:Jy1zfeY4d
大戦中に雷撃喰らったりや触雷した大型艦ってかなりあっさり沈んだのに大和ってほんまに欠陥だったんか?

73: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:02:06.96 ID:Kyzgl8v90
>>49
んなこたない
あんだけ袋叩きにされて沈まない艦なんて存在せんわ

98: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:05:03.69 ID:Wcp/rD4Pd
>>49
大和型は予備浮力が基準排水量の倍以上あるから武蔵は両舷から攻撃しても中々沈まなかった
大和には片舷からの攻撃に集中して割りと簡単に沈んだ

52: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:00:06.74 ID:hJ5YraAO0
企画キックオフ時点でのコンセプトは悪くなかった
時代の進歩が早すぎた

54: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:00:25.64 ID:yuSZBdIe0
かん違いしてるやつ多いけど
空母の時代になるはるか以前から作ってたからな
なんで作ったの?とか的外れにも程があるぞ

63: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:01:00.80 ID:wQ1YXJvEa
相手が悪すぎたんや

72: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:02:05.80 ID:CdNZZFX00
完成が戦争前と言うことを知らん奴が多いわ

77: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:02:38.68 ID:vo0DgNjz0
莫大な予算使わせて戦争回避するためやろ

81: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:03:05.56 ID:LGKsdMkY0
>>77
できましたか…?

95: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:04:40.68 ID:vo0DgNjz0
>>81
できなかったんだよなあ

82: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:03:09.35 ID:mMkkrpoQa
別に作ったこと自体はいいんだが
戦艦は英米はWW2でも使い倒してるからな
上陸支援に敵陣地破壊に通商防御に敵の都市破壊等々
釜石や室蘭の製鉄所を粉々に砕いたのも戦艦の艦砲射撃

日本軍は戦艦をもったいない精神で温存して運用しなかったのが問題だろ

85: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:03:44.92 ID:caOLnw7z0
>>82
しなかったというかできなかったというか

87: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:03:57.77 ID:/YkSy8wd0
>>82
言うほど戦艦使う場面ないし…
ハワイ要塞攻撃しよか

88: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:04:07.51 ID:ULh/eipC0
>>82
戦艦は燃料死ぬほど食うから日本は気軽に動かせんのちゃう?

93: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:04:27.96 ID:CdNZZFX00
戦艦の艦砲射撃が湾岸戦争でかなりの戦果を上げてた事実

96: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 21:04:42.67 ID:cdv/D7Aa0
金剛型4隻はソロモン海で使い倒したけどな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年11月26日 21:08 ID:KbL7xIId0▼このコメントに返信
まーたそうやって後の歴史から批判して優越感ですか?
2.名無しさん:2020年11月26日 21:13 ID:CKky1.aP0▼このコメントに返信
艦政本部:世界最高の戦艦を作ったぞー
連合艦隊:トラック島でホテルにしたろ
3.名無しさん:2020年11月26日 21:14 ID:CKky1.aP0▼このコメントに返信
猫に小判、豚に真珠、帝国海軍に戦艦大和
4.名無しさん:2020年11月26日 21:16 ID:mSgXEWGi0▼このコメントに返信
また水車も作れん残念キムチスレか。
5.名無しさん:2020年11月26日 21:17 ID:Sw4nolOM0▼このコメントに返信
去年の4月のを今更まとめる意味よ
6.名無しさん:2020年11月26日 21:19 ID:1mMXGQPs0▼このコメントに返信
無能は、統合参謀本部を創設しなかったこと。
7.名無しさん:2020年11月26日 21:20 ID:NM60yl5O0▼このコメントに返信
ずっと温存しときゃあ名所になったろうなあ、戦艦三笠みたいにさ
8.名無しさん:2020年11月26日 21:20 ID:nsayBLZo0▼このコメントに返信
連合艦隊旗艦は長門ぞ!
9.名無しさん:2020年11月26日 21:21 ID:ODUTEa5L0▼このコメントに返信
大和を建造する計画を立てた時は、まだそこまで航空機の能力は発達していなかった。また、世界の常識として、戦闘行動中の戦艦を航空機で撃沈するのは不可能と思われていた。その後、航空機の能力は飛躍的に向上し、日本が初めて航空機だけで戦艦を沈めた。その後、航空母艦に切り替える為に3番艦の信濃は航空母艦に切り替えた。中国も同じになるだろう。人口が大きいからと自慢していても、時代が過ぎて、その人口も高齢化になり、中国は沈没する。
10.名無しさん:2020年11月26日 21:22 ID:4SEU.qQu0▼このコメントに返信
16インチBBがポストジェットランドの長門と陸奥しかいないのに、どうしろと?
他は欠陥戦艦の山城・扶桑、改良しても微妙な伊勢・日向
所詮タイガー改のww1巡戦が元の金剛型4

これで米英の条約型、条約明けの新型連中相手に戦えると思うのかよ
11.名無しさん:2020年11月26日 21:22 ID:7C94oVpC0▼このコメントに返信
◾バカウヨが騒ぐほど
どんどん日本が落ちぶれていく皮肉
12.名無しさん:2020年11月26日 21:22 ID:f7ixk72Y0▼このコメントに返信
【悲報】CNN「日本政府には能力がないため(無能)ロックダウンなどの施策を行うことは不可能。国民に呼びかけるのみ」
東京で遂に新規感染者が500人/日をこえた。
日本政府には能力が無いためロックダウンを行うことは不可能である。
菅首相は、綱渡りを続けてきたがここに来て限界が見えてきている。
日本の専門家は、うまくやっていると言うが、GOTO含め一連の失政が感染拡大を起したと強い批判がある。
CNN News ROOM

「日本政府に能力が無いため、ロックダウンなどの強い規制を行うことは不可能で、市民に呼びかけるのみである。」(要約)←マジで世界に向けてこう報じている。

CNN News ROOM 2020/11/19 04:30頃
://twitter.com/BB45_Colorado/status/1329359116628725763
//twitter.com/bb45_colorado/status/1329360268573380610?s=21

本当に日本政府は無能だわ
13.名無しさん:2020年11月26日 21:23 ID:f7ixk72Y0▼このコメントに返信
◾韓国が嫌いなのは分かるけど現実は見ろよ…
駄々こねても変わらないぞ

日本の方が低い

◾政府「GoTo中止・継続は知事の判断で」小池知事「国が始めた事業でしょ。自分で責任持ちなさいよ」
❌どちらもwwww責任逃れwwwww責任取りたくないクズ同士の戦い
無能政府、無能道知事wwww無能日本猿たちwww

◾Go TO アビガンアビガン笑笑笑

◾安倍の誇りwwwwアビガン
アビガンアビガン笑笑笑
14.名無しさん:2020年11月26日 21:23 ID:7C94oVpC0▼このコメントに返信
◾これだけ不正を繰り返してきた安倍前首相が逮捕されなかったら、日本はもう法治国家じゃない。
//twitter.com/ppsh41_1945/status/1330770863080099841/photo/1

私も逮捕を求めます。このような人物を自民党総裁に選出した自民党も同罪であります。連立与党の公明党も責任重大であります。直ちに連立を解消すべきであります。加えて、安倍前首相の取り巻き官僚も、全員懲戒免職にすべきであります。
安倍氏側、5年間で800万円超補填か…ホテル側が差額受領の領収書作成←5年間もですよ‼️国民は嘘つきに🤥騙され続けていたんです。 #安倍晋三の逮捕を求めます #公職選挙法違反


◾逮捕、収監以外にない。安倍は最後の最後まで税金を浪費した最悪な政治屋。山口4区の有権者の皆さん、安倍の引退勧告をお願いします。
一網打尽はなかなか難しいですね。
自民党には逮捕対象者が無数にいますしね。
とにかく安倍逮捕をきっかけに民主主義後進国の日本も発展できる機会があればと思います。
15.名無しさん:2020年11月26日 21:23 ID:7C94oVpC0▼このコメントに返信
◾安倍晋三の逮捕を求めます
逃げるな腐れ安倍
【独自】安倍氏側が5年間で800万円超を補填か…「桜」前夜祭、ホテル側が差額受領の領収書(読売新聞オンライン)
安倍を逮捕して下さい。
検察が安倍を逮捕する事を要求致します。
結局、安倍氏は国会で嘘しかついていなかったということ。こんな犯罪が捜査機関の忖度で、これまで見逃されてきたことが異常。数名に焼酎と佃煮を配って逮捕される村議もいる。総理だけは何をやっても許されるなら、法治国家とは言えない。今この国の法と正義が試されている。
安倍は逮捕されるべき人間
日本は法治国家なので安倍が逮捕されないなら日本の法治国家はおかしくなっている事になる
◾桜を見る会に税金800万も使われてたのかよ、なんとか安倍とかいうやつ逮捕しろよ
安倍といい菅といい、国民のために働くなんてこれっぽっちもおもってないんだから早く逮捕してスッキリさせて欲しい。
16.名無しさん:2020年11月26日 21:23 ID:mSgXEWGi0▼このコメントに返信
※12
なら祖国に逃げ帰れバカキムチ。
17.名無しさん:2020年11月26日 21:24 ID:oWXNPvM.0▼このコメントに返信
スレの使い回しもやめろ
18.名無しさん:2020年11月26日 21:24 ID:LVHYlR8J0▼このコメントに返信
また後から知識の知ったかが…
19.名無しさん:2020年11月26日 21:24 ID:mSgXEWGi0▼このコメントに返信
※15
※12
なら祖国に逃げ帰れバカキムチ。
20.名無しさん:2020年11月26日 21:24 ID:mSgXEWGi0▼このコメントに返信
※13
※15
※12
なら祖国に逃げ帰れバカキムチ。
21.名無しさん:2020年11月26日 21:25 ID:mSgXEWGi0▼このコメントに返信
※14
※13
※15
※12
なら祖国に逃げ帰れバカキムチ。
22.名無しさん:2020年11月26日 21:25 ID:uzKg.mvw0▼このコメントに返信
作り始めた時と開戦したときで戦略が変わってたから使い道が無かったというね
いくら航空機の時代とはいえあれだけ消耗戦やらかしてたら意味が無い
開戦前から生産力、国力の差は分かっていたのにわざわざ不利な土地で不利な戦闘を続けて
無駄に戦力を失い続けて寿命を縮めるだけでなく出口戦略も失ったという意味がわからない行動

国家の意思統一ができなかった末の迷走
23.名無しさん:2020年11月26日 21:27 ID:joyOBugu0▼このコメントに返信
後知恵ならサルだって出せるぞ
24.名無しさん:2020年11月26日 21:27 ID:fFPGMrj00▼このコメントに返信
せっかく造っても、常に後方で虎の子のように大事にされてたんじゃ何の意味もない。そんでもって他の戦艦が次々沈められて、いよいよ戦艦が足りなくなってようやく前線に登場。何の為に造ったの?
25.(´・д・`):2020年11月26日 21:28 ID:wA7Iqo9k0▼このコメントに返信
前のも埋まってないのに、まあいいや何か書こう。勢いも少なさそうだし
26.名無しさん:2020年11月26日 21:29 ID:NC0.WKnw0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義はどうした
27.名無しさん:2020年11月26日 21:29 ID:Kywg.NaQ0▼このコメントに返信
>>4
ボールペンのペン先も作れないチャイナ5毛スレかもよ
28.名無しさん:2020年11月26日 21:31 ID:Kywg.NaQ0▼このコメントに返信
>>12
実際に法的権能(能力)が無いんだから仕方ないだろ。
29.名無しさん:2020年11月26日 21:31 ID:JisviCu90▼このコメントに返信
>何でこんなの作ったんや
いや、それだけのものを作ったら、
それなりの布陣で打撃群を構成すりゃいい
アンバランスなのがいけなかった
30.名無しさん:2020年11月26日 21:33 ID:fI9qtnp.0▼このコメントに返信
前回、前々回と今一つコメ数が伸びなかったからって、連続でやったって
コメ数が伸びるとでも思ってんのかね?
31.名無しさん:2020年11月26日 21:34 ID:fI9qtnp.0▼このコメントに返信
※24
別に戦艦が足らなくなったから出てきた訳じゃないんだが?
32.名無しさん:2020年11月26日 21:34 ID:4SEU.qQu0▼このコメントに返信
戦艦なんてちょっとしたことで壊れて3ヶ月から半年くらい戦線離脱するだろ?
電装品や光学機器は壊れやすく、全力発揮が難しい船の上、数も極めて限られているし主砲の換えすら怪しいんだぜ

こんな船、ガチの決戦以外では使えないし出せないんだよ
金剛型は沈んでも惜しくないし、足が速いし油の消費も少ないからコキ使えたけどさ
本来は手厚い介護が必要で、敵もノッてくれないとそも艦隊決戦が想起しないからな

自軍航空優勢化での艦隊決戦なんて、絵に描いた餅でしかない
ミッドウェーやマリアナでとんずらしたように、負けてる側が敗北必死な状況で戦力突っ込むとか有り得ないからな
33.名無しさん:2020年11月26日 21:35 ID:jP5bFQaC0▼このコメントに返信
※12
CNNとか米国人に一番嫌われてるメディアじゃん
34.名無しさん:2020年11月26日 21:36 ID:Kywg.NaQ0▼このコメントに返信
>>1
大和級ってな、「日本が」空母と航空戦力の使い方で革新的な新戦術作ったから主役を降りただけの話なんだよね。量子コンピュータが来年出来たとして、「富嶽作った日本は無能」って言うバカは某国人やら左翼メディアくらいだろ。
35.名無しさん:2020年11月26日 21:37 ID:wwjLCbEw0▼このコメントに返信
>何でこんなの作ったんや

総合国力で欧米列強に劣る日本が艦隊整備に国力を集中配分して
対抗しようという政策は正解。
おかげで曲がりなりにも当時の国際社会で人間扱いしてもらえたんだし。
36.名無しさん:2020年11月26日 21:37 ID:Kywg.NaQ0▼このコメントに返信
>>23
そして後知恵「しか」出せない人間がクソ扱いされるんだよな
37.名無しさん:2020年11月26日 21:37 ID:9EyBaEoO0▼このコメントに返信
戦艦がいろんな国に配備されていた時代に
計画建造された戦艦に向かって何のためにという質問
しかも後出しジャンケンの歴史知識でマウントを取る恥知らず

馬鹿なの?千ョンなの?

そんな質問する前に

K1戦車とか K2戦車とか スリオンとか K11複合小銃とか K9 155mm自走榴弾砲とか K21 歩兵戦闘車とか
KF-Xとか 独島型強襲揚陸艦とか 世宗大王級駆逐艦とか
K-ASROCとか 韓国軍原子力潜水艦計画とか 小銃K-2&K-3とか 犬鷲型とか PXB型とか
無人偵察機とか、偵察衛星とかの

ポンコツ兵器のやらかした経歴やその存在価値について自答したまえ
38.名無しさん:2020年11月26日 21:38 ID:ZLXTO7jl0▼このコメントに返信
長門が竣工したのは大正時代の1920年
ワシントン海軍軍縮条約で保有が制限された後、
劣勢挽回を目指して20年ぶりに完成したのが大和
39.名無しさん:2020年11月26日 21:39 ID:Kiapdi9Q0▼このコメントに返信
最近この話題ばっかだな
今日の昼も見たし昨日も2回くらい大和スレ見たぞ
40.名無しさん:2020年11月26日 21:41 ID:MowxWB4i0▼このコメントに返信
日本っていち早く戦艦作るのやめて他は日本より後まで作り続けてたのに、
なんで日本は時代遅れの戦艦作り続けてたとか事実無視した発言するやつ後を絶たんのだろうなぁ
41.名無しさん:2020年11月26日 21:41 ID:y8tjMHh50▼このコメントに返信
これ「後知恵バイアス」ってやつだろ。
物事が起きてから、それが予測可能だったと考えてしまう。
「おれは、最初から判ってたさ ! 」みたいに。
あの当時、どの国も戦艦ばかり作ってたよね。
42.名無しさん:2020年11月26日 21:43 ID:0PVLxIen0▼このコメントに返信
当時の海軍国である日米英では最も戦艦を作らなかった国なんだがな
米国:10隻
英国:5隻
日本:2隻

日本が最も航空戦力に賭けていた
真珠湾は翔鶴型2隻が戦力化するまで待った
大和型は完成してなかったけど無視した
次が英国
米国は戦艦一辺倒で日米開戦直前になって慌てて空母を作ったから1943年まで反攻できなかった
43.名無しさん:2020年11月26日 21:43 ID:.Gu9.v3G0▼このコメントに返信
一応まぁ一度も作戦に参加しなかったわけじゃないんやけどな

今後の戦闘はドローンが主力になるともいわれる中、日本は膨張主義の支.那に飲み込まれる道をたどりつつあるが
今後そうなるまでには海戦を一度もせず悲劇的な最後を遂げる…と思われる
「いずも」や「かが」が無用ゴミか?といえば
そんなことはけしてないわけで
44.名無しさん:2020年11月26日 21:44 ID:wwjLCbEw0▼このコメントに返信
※38

1920年代の日本艦艇は巡洋艦も駆逐艦も画期的な傑作艦が多い。
条約明けの艦艇は正直イマイチと思える艦が多いかな。
45.名無しさん:2020年11月26日 21:46 ID:0PVLxIen0▼このコメントに返信
※32
戦艦だって惜しいぞ
金剛型が酷使されたのは速力が出たから
ソロモンで陸奥を投入したけど遅すぎて足手まといになって止めた
46.名無しさん:2020年11月26日 21:46 ID:5kXBURE20▼このコメントに返信
潜水艦みたいな冥人は嫌いだったんだろ
武士道の弊害
47.名無しさん:2020年11月26日 21:47 ID:ScmXDQED0▼このコメントに返信
まあ、大和が他の戦力予算に回ってたとしても
特に何も変わらんべ
あの戦力差は何をやっても覆らん
48.名無しさん:2020年11月26日 21:49 ID:4SEU.qQu0▼このコメントに返信
まあアメちゃんは攻防性能は兎も角、元から21ノットの超鈍足揃いだからな
量産される30ノット超の大型汎用軽巡や大型駆逐艦と組ませるのは荷が重いからしゃーない

一気にリメイクできる国力はあるし、旧型は別の仕事割り振ればすむ国だからな
数勝負なら主力である空母や、海軍の背骨である軽巡・駆逐艦の数も比べたほうが、両者の意図したことが分かりやすい
49.名無しさん:2020年11月26日 21:51 ID:4SEU.qQu0▼このコメントに返信
※45
そら第一線でちゃんと使える戦力だから喪失は惜しいけど、使えるのにとって置けるほどの余裕はないからな
普通に消耗戦してたら絶対に勝てないし、圧勝し続けないといけないんだからさw
50.名無しさん:2020年11月26日 21:51 ID:wjto6OVi0▼このコメントに返信
大和造ったお陰で現代でも本やらアニメやらプラモやらで金生んでるからな。
意味はあった。
51.名無しさん:2020年11月26日 21:54 ID:b3K4edcS0▼このコメントに返信
勝手に定義して勝手に文句言うスレ。日記帳にでも書いとけ韓国人。喧嘩売る気なら次の大戦でカタを付けてやる。
52.名無しさん:2020年11月26日 21:55 ID:06bw8mXL0▼このコメントに返信
いつも不思議に思っているのは、舵とかスクリューを魚雷から防御する盾とか無かったのかな。
53.:2020年11月26日 21:56 ID:y8tjMHh50▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
54.名無しさん:2020年11月26日 21:57 ID:WiwoFtH.0▼このコメントに返信
いや、南朝鮮の無能の象徴ダニ~
55.名無しさん:2020年11月26日 21:58 ID:ScmXDQED0▼このコメントに返信
※50
宇宙戦艦ヤマト、艦これ
ミリオタ以外にも金を出させる
コンテンツの下地になってるんだから
本当に凄いよな
56.名無しさん:2020年11月26日 21:58 ID:saLklkqH0▼このコメントに返信
イッチースレ立て一言で逃走w

ピンポンダッシュしてるだけっていうポンコツ。

日本は当時それぐらいなものが作れる技術力があったって歴史的事実。
作れなかった民族になんか言われても、負け惜しみにしか聞こえない。
57.名無しさん:2020年11月26日 21:59 ID:504fwgqW0▼このコメントに返信
※50
まあ、それを言うならアイオワ級とアラスカ級作った合衆国は日本の上をいく無能だし
バンガード作った連合王国は超無能だし、ジャンパール作ったフランスは・・・絶句。
58.名無しさん:2020年11月26日 22:01 ID:wwjLCbEw0▼このコメントに返信
※52
ウオータージェットみたいな方式も検討されたけど
推進効率が余りにも落ちるので没案になったそうな。
59.名無しさん:2020年11月26日 22:01 ID:cj0i4KwE0▼このコメントに返信
時代背景しっかり理解していればまず出ない感想だよ
計画されたのがいつ、とか日本以外の列強ではどうだったのか、とか知らんわけだろ?

空母や航空機が戦争の主役になり、
世界各国の戦艦保有国が戦艦の建造をやめた中で、
日本だけが戦艦に執着して大和を建造した

とか思ってるってことだろ?
60.名無しさん:2020年11月26日 22:02 ID:y8tjMHh50▼このコメントに返信
アメリカだって、モンタナ級戦艦を作ろうとしてたんだよね。
61.名無しさん:2020年11月26日 22:03 ID:E3MzQ.GK0▼このコメントに返信
奈良首都圏大和武蔵に戻せよ
62.名無しさん:2020年11月26日 22:06 ID:y8tjMHh50▼このコメントに返信
※52
それより、設計に携わった人が「防水区画を縦割りじゃなく横割りにしとくべきだった」って言ってた。
雷撃を受けても、艦が傾かなかっただろうって。
63.名無しさん:2020年11月26日 22:07 ID:e1XJLf2Z0▼このコメントに返信
スレ主ェ・・・ てめぇは我(おれ)を怒らせた
だが寛大な我は条件付きだが貴様を許す 我が心の広さに恐れ慄くがよい
スレ主は戦艦が設計から建造に何年掛かるかだけでも勉強しやがってください

大和型は知れば知るほど戦艦に関する帝国海軍の深い知見と、
最小限で究極を目指す徹底したリアリストぶりが詰まった集大成だと分かる艦なんだがな
64.名無しさん:2020年11月26日 22:09 ID:ODUTEa5L0▼このコメントに返信
当時はロンドン海軍軍縮会議で、各国の建造艦の数や排水量などを決められていた。そこで各国は大型艦の建造を競った。日本は戦艦の数を減らされたので、戦艦と同じ位の戦闘能力をもった重巡を揃えた。
65.名無しさん:2020年11月26日 22:10 ID:aIf2.yVl0▼このコメントに返信
当時水車も作れなかった無能オブ無能のくせにマウント取れると思うな。
未だに戦車のパワーパックすら満足に作れないしさ。
スマホも自力で作れてると勘違いして、それを信じて疑わない低脳揃い。
66.名無しさん:2020年11月26日 22:15 ID:CDxyt1Jk0▼このコメントに返信
※44>>44
平賀・藤本の、攻撃偏重の使い勝手悪い船ばかりじゃないか。
67.名無しさん:2020年11月26日 22:19 ID:lu5z37tm0▼このコメントに返信
これ転載元ってどこ?
他に軍事ネタないのか?
毎度同じコメント書くお前らも飽きないのか?
無視しろよ
68.名無しさん:2020年11月26日 22:19 ID:S0ILwINN0▼このコメントに返信
海軍無能の象徴な
マジであいつら(海軍)に使ったリソースがもったいない
69.名無しさんΘ:2020年11月26日 22:20 ID:k6Tsbgrb0▼このコメントに返信
兵器のカテゴリーとして使えなく成ったのでは無く
1943年からのアメリカの大量生産に対応出来なかった
何が対応出来たか?と考えるなら
艦載機の用意出来ない作りかけ商船改造空母より
その分潜水艦作れば勢力的に不利でも
ある程度ドイツを見れば活躍出来たのでは?
70.名無しさん:2020年11月26日 22:21 ID:.uP8EQTS0▼このコメントに返信
まーたこれか…
71.名無しさん:2020年11月26日 22:22 ID:.uP8EQTS0▼このコメントに返信
こいつ大和しか知らんの?
72.名無しさん:2020年11月26日 22:23 ID:86PlBi1Z0▼このコメントに返信
大和と同時期に起工、竣工した新鋭戦艦プリンス・オブ・ウェールズをあっと言う間に日本航空隊に沈められたイギリスには優しくしてね。
73.名無しさん:2020年11月26日 22:24 ID:.uP8EQTS0▼このコメントに返信
>>7
ないない!
当時の日本は軍を解体された敗戦国だぞ?
核実験か艦砲射撃をを沈むまでやられるだけ!
74.名無しさん:2020年11月26日 22:31 ID:79vci02Y0▼このコメントに返信
>>1
大艦巨砲主義が好意でやってる再放送に文句つけるな
75.名無しさんΘ:2020年11月26日 22:31 ID:k6Tsbgrb0▼このコメントに返信
※57 >>57
>ジャンパール作ったフランスは

戦前8割以上出来ていたんだろ
ドイツに摂取されて終戦後、外されて沿岸砲に使われていた砲も回収した
1回リセットして0と考えれば
80%割引20%の値段で出来るとか考えたんじゃね?
76.名無しさん:2020年11月26日 22:34 ID:e1XJLf2Z0▼このコメントに返信
※52
プロペラシャフトやスクリュー、舵は艦底部の突出した部分なので、ここに装甲なり盾を付けようとすると
著しく抵抗の大きい突起部を増やすことになって肝心の航行性能がお釈迦になるのでNG
機能的にも周りを覆うと機能しなくなるので覆って防禦する事は不可能だよ
※62
それ言ってるのは直接関わりのない後世の防衛庁技術顧問だった人の発言と記憶しているが
水密区画の割り振りについては標準的な手法だったし、寧ろ区画振りは相当細かいもので、
当時の艦艇中では最高クラスに耐性が高かったと推定されるレベルであって、あれ以上を求めるのは難しい
77.名無しさん:2020年11月26日 22:36 ID:.uP8EQTS0▼このコメントに返信
>>68
使い方の問題。もし日露の軍人なら使いこなしたかもな。
それどころか、航空戦すら即理解しそうだわ…
78.名無しさん:2020年11月26日 22:38 ID:qAn1vVtA0▼このコメントに返信
条約を律儀に守って頂いた米英様のお陰で日本も戦後でもいろんな国にマウント取れるような数を揃えられたという

※69
1943年過ぎればドイツの潜水艦は連合国にとっては対策済みでほぼ死に体だったようなきがするぞ
79.名無しさん:2020年11月26日 22:40 ID:1aoBLEYf0▼このコメントに返信
>>12
ロックダウンまでして1日1万人も感染者出してる欧米は、無能じゃないの?
80.名無しさん:2020年11月26日 22:42 ID:1aoBLEYf0▼このコメントに返信
>>15
まだアベガーやってんの?
哀れだね。
81.名無しさん:2020年11月26日 22:44 ID:4W7uieo80▼このコメントに返信
>>27
お前が発想したわけでも、作ったわけでもねーだろ。
82.名無しさん:2020年11月26日 22:46 ID:E0SAFyKQ0▼このコメントに返信
『ドラゴン桜』の作者が描いてる『アルキメデスの大戦』では、大和はまさしく「日本軍の無能・無策・体面維持の象徴である」って扱いだしな。
菅田将暉主演の映画では、「日本軍の無能を世に知らしめるため、主人公はあえて計画を止めなかった」というオチになってたし。
その意図が後世に伝わってなかったのは、『宇宙戦艦ヤマト』を見ても明らかだがw
83.名無しさん:2020年11月26日 22:49 ID:QzEMK8Pc0▼このコメントに返信
大和からしたら殿として沈んだ武蔵が羨ましかっただろうな
84.名無しさん:2020年11月26日 22:50 ID:86PlBi1Z0▼このコメントに返信
なんだ、映画が証拠の国の人か。
85.名無しさん:2020年11月26日 22:54 ID:VY0kMKoG0▼このコメントに返信
>>12
いやーさすが、毎日万単位で感染者が増えて十万単位で人が死んでる国の政策は先進的だわ〜

ガラパゴスジャパンとは違うわ〜www
86.名無しさん:2020年11月26日 22:54 ID:E0SAFyKQ0▼このコメントに返信
>>84
でも「男たちの大和」とかは内容を疑ったりしないんだろ?
87.名無しさん:2020年11月26日 22:57 ID:1aoBLEYf0▼このコメントに返信
帝国海軍の象徴にして連合艦隊旗艦。言ってみれば総大将が最前線に出てどうするよ。
88.名無しさん:2020年11月26日 23:00 ID:e1XJLf2Z0▼このコメントに返信
※82
文壇の人間どもが軍事関連について不勉強だったために、誤った武器への認識が拡がっている事に大変な不満を覚える
日本刀に関する言説であったり今回の様な戦艦に関してであったり
仮想戦記ならトンデモも許されるが、史実をベースにノンフィクション寄り路線で戦記を書くなら
トンデモには限度というものがある、と強く主張したい
89.名無しさん:2020年11月26日 23:02 ID:86PlBi1Z0▼このコメントに返信
ふふふ、日本映画見る価値無いわ。

岡本喜八ってWikipedia見ると戦争批判、明治維新批判がライフワークとかって書いてあるけれど、偽装ではないかと思ってる。

左巻きばかりの日本映画界ではね。
90.名無しさん:2020年11月26日 23:04 ID:vReibYRn0▼このコメントに返信
最近、1日2回ぐらい大和ネタスレタイが出ているような。
もう飽きたよ。
91.名無しさん:2020年11月26日 23:04 ID:wwjLCbEw0▼このコメントに返信
※82

軍政家としての腹黒な黒いヤマモトを描いたのはかの作品が初めてカモ。
92.名無しさん:2020年11月26日 23:05 ID:1aoBLEYf0▼このコメントに返信
艦上航空機の有用性を証明したのは日本であり、空母航空機を中心とした機動艦隊同士の打撃戦をやったのは日米が史上初。

ちなみに大型鉄鋼艦同士の艦隊戦を史上初めてやったのは、日清戦争。

近代海戦の中心は常に日本なんだよね。
93.名無しさん:2020年11月26日 23:07 ID:.uP8EQTS0▼このコメントに返信
>>82
うちのバブル世代上司、「アルキメデス…」を史実と思ってたってよww
あいつらホント、本を読まない、調べない、勉強しない…スゲーわww
94.名無しさん:2020年11月26日 23:08 ID:.uP8EQTS0▼このコメントに返信
>>86
一応、ノンフィクションの原作あるからな…
95.名無しさん:2020年11月26日 23:09 ID:fI9qtnp.0▼このコメントに返信
※86
男たちの大和は機銃員の話だから、アルキメンデスあたりと同列には語れない
96.名無しさん:2020年11月26日 23:09 ID:.uP8EQTS0▼このコメントに返信
>>87
そうしないと国民が納得しないんだよ…
山本56さんも文句いってたじゃん?「ニミッツはハワイにいるんだろ?」って…
97.名無しさん:2020年11月26日 23:13 ID:.uP8EQTS0▼このコメントに返信
>>91
マンガとしてはかな?
阿川弘之さんの「山本五十六」では賛美ばかりではなかった。
「真珠湾は、地元向けに、いいカッコしたかった?」ってされてる。
98.名無しさん:2020年11月26日 23:13 ID:MC5xRLHq0▼このコメントに返信
油が無いんだよ~でお終いなんだろうけど。
日本のトップ頭脳集団で寝ても覚めても軍事の事ばかり考えてる連中の集まりである海軍なのに
持て余して「ホテル」だの「御殿」だの遊兵してたのはなぜ何だろうな?

急募、大和・武蔵の使い道を募集します。
99.名無しさんΘ:2020年11月26日 23:14 ID:k6Tsbgrb0▼このコメントに返信
アルキメデスの大戦気になっていたがドラゴン桜の作者かバカバカしい
100.名無しさん:2020年11月26日 23:17 ID:.uP8EQTS0▼このコメントに返信
>>98
上から「陛下のフネだ、壊すな!」の指示もあった。
101.名無しさん:2020年11月26日 23:19 ID:MC5xRLHq0▼このコメントに返信
※82
海軍の中に、あんな風(超美化された)な数学バカ士官がおって・・・元ネタ人物ぐらいはおったと
思ってた頃がありました。
102.名無しさん:2020年11月26日 23:20 ID:Sbx85BE70▼このコメントに返信
航空主兵も逆誤解が流布しすぎてるよな。
当時の空母なんぞ夜間荒天は使い物にならん欠陥兵種やぞ。
そんなものを主力にするわけないだろう。

天一号作戦時でもプルーアンスが大和迎撃に考えたのは戦艦部隊だ。
戦艦は終戦時まで決戦兵種の座に居たんだよ。
103.名無しさん:2020年11月26日 23:22 ID:e1XJLf2Z0▼このコメントに返信
※66
設計の最適化というのは、技術的な面での最適化に留まらなくなると「想定される戦闘への最適化」になっていくんだよ
つまりその時点で必要とされる強さだけを追い求めて、他の要素は全部切り捨てていくことになる
兵器の設計においては拡張性だったり、汎用性が切り捨てられ、局地的な強さを極限まで追い求める形になる
その環境における最強を求めるという事はそれだけ変化には弱くなる
自分のデッキを持ち込むタイプのカードゲーム(MtGや遊戯王など)の例えで悪いんだけど、極限まで設計を最適化した状態、
というのは汎用的なカードの強さを無視して、環境メタのデッキを作る事に近い
最大人気のデッキタイプを倒すためだけに研いだ刃なので、読みが当たれば勝てるが環境が変わると簡単に負けまくる
104.名無しさん:2020年11月26日 23:22 ID:fI9qtnp.0▼このコメントに返信
※98
司令部があったからこそだよ
ヘタに出撃させると無線封止で指揮が取れなくなる

さっさと司令部は陸上に上げるべきだった
105.名無しさん:2020年11月26日 23:25 ID:aMrzpyiD0▼このコメントに返信
劇場版はいふりの武蔵の艦砲射撃が燃える
テレビではいいとこなしだった武蔵艦長がかっこよくて萌える
106.名無しさん:2020年11月26日 23:25 ID:e1XJLf2Z0▼このコメントに返信
※102
戦艦の存在意義に止めを刺したのは対艦ミサイル
あれで対艦ミサイル載せられる一定以上のサイズの艦艇は十分な対艦火力を持てるようになったからな
107.名無しさんΘ:2020年11月26日 23:28 ID:k6Tsbgrb0▼このコメントに返信
※98 >>98
>急募、大和・武蔵の使い道を募集します。

あるだけ抑止力に成るけど最後に強力な戦艦を残したまま敗北しては
税金を払った国民に申し訳ないというのも分からないでもない

空母の艦隊決戦が先に発見するのが運でギャンブル的に成る
確実に勝つにはどうすれば良いのか?
圧倒的な量というのは合理的とも言えるが
それにしても恐怖感があるからか過剰ではないだろうか?
戦闘機、艦戦、戦車は欧州に5万台
余裕なのか?破産の危険は無かったのか?
終戦後余裕は無く成ったんだろう
アホほど硫黄島みたい戦艦や爆撃機集めれば朝鮮戦争勝てたんじゃね?
中国の国民党にもアホほど戦闘機とか戦車渡せば勝てたんじゃね?
(ただで他人に大軍事力渡すのもバカバカしいが)
108.名無しさん:2020年11月26日 23:35 ID:KUTF0W3z0▼このコメントに返信
※98
西村艦隊同様レイテでガチに突っ込ませればよかったやろどうせ帰っても修理すらまともにできんのだし
元々これ自体再チャレンジの望みのないで天一並みの特効作戦やねんから護衛部隊含めて損害与えられたら上等
後事は軍令部が考える仕事
109.名無しさん:2020年11月26日 23:35 ID:fI9qtnp.0▼このコメントに返信
※107
何が言いたいのか解らない

110.名無しさんΘ:2020年11月26日 23:44 ID:k6Tsbgrb0▼このコメントに返信
※109 >>109
基本、圧倒的量の前では使い道が無い、どうしようもない
敵に資金を使わせる効果はあった

使い道ねぇ、ミッドウェイで戦艦を前面に出して攻略すれば良かったと
1月前位に話をしたが、チラホラ賛同者が見える。
111.名無しさん:2020年11月27日 00:04 ID:tddTTW6q0▼このコメントに返信
戦争に負ける国はどうしてもロマンの方に走ってしまう
戦争に勝つ国は合理的すぎてかっこ悪く見えてしまう
112.名無しさん:2020年11月27日 00:13 ID:HM6Ee77O0▼このコメントに返信
軍縮会議で軍艦の“数”が思いっきり制限された。さぁどうする。に対する当然の成り行き。
それ以外の解として「軍艦以外のものにシフトする」というものもあり,日本軍は「航空機による爆撃」という解答もちゃんと出した。
問題は大国の物量と生産速度には追いつけないという宿命的な課題に答えられなかったこと。

113.名無しさん:2020年11月27日 00:13 ID:hlJJhtt70▼このコメントに返信
今の日本
大和=株価
パールハーバー奇襲=アベノミクス
特攻=消費税増税
114.名無しさん:2020年11月27日 00:17 ID:8x.7W4oy0▼このコメントに返信
日本映画はドラえもんとしんちゃんだけでいいよ。
115.名無しさん:2020年11月27日 00:17 ID:HM6Ee77O0▼このコメントに返信
大和は沖縄に移動砲台となるべく出撃した。
航空機に沈められる前に所定の配置に着けたとしたら,大和の巨大な砲台と武装はアメリカ軍の脅威にはなったと思う。
(逆転勝利てきたとは全く思わないが)
116.名無しさん:2020年11月27日 00:18 ID:iFWPQutP0▼このコメントに返信
※112
こういう最低限必要な部分を解っていて、しかも短く的確に纏められた良質な※を待っていた
まだまだ捨てたものではないな
117.名無しさん:2020年11月27日 00:23 ID:YGkpryfC0▼このコメントに返信
何が何でも無能呼びしたいアホの言い訳乙
歴史が先読み出来る者は少数、あの当時航空機時代突入を理解出来た者は僅かだっただけの話
※113みたいに日本語を理解していないアホも居るようだし
118.名無しさん:2020年11月27日 00:33 ID:HM6Ee77O0▼このコメントに返信
日本は沖縄を見殺しにしたといった意見を言う人もいるが
日本海軍の象徴ともいえる大和は沖縄を見殺しにしないために孤軍であっても出撃した。
最初から死ぬ覚悟の「(零戦などの)特攻隊」や「桜花」も沖縄を見殺しにしないために出撃した。
そのことを良く分かって欲しいと思う。
119.名無しさん:2020年11月27日 00:55 ID:gRl1qTKj0▼このコメントに返信
※69
ドイツは大西洋行けばいいから攻撃目標には事欠かなかったけども
日本が潜水艦作ってもアメリカを通商破壊するのキツい…キツくない?
グアムフィリピンは序盤で陥落するしそうなるとハワイやミッドウェー、オーストラリア近辺まで出向かなきゃいけなくなるが
その辺だと敵の制空権内だしワラワラ哨戒機飛んできて碌な活動できなさそう
大体が相手月刊護衛空母の国だし対潜能力尋常じゃないっすよ
120.名無しさん:2020年11月27日 01:14 ID:hp4uU5Wi0▼このコメントに返信
超ド級戦艦を持てなかった特亜のひがみ
121.(´・ω・`):2020年11月27日 01:17 ID:XhZBv5530▼このコメントに返信
一時期、日戦闘艦は軍縮条約の穴をつくために、排水量の割に重武装だった時期が「あった
」のは事実で、その時のイメージから大平洋戦争時も日戦闘艦は武装偏重だと勘違いする人もいる。

しかし、友鶴事件や第四艦隊事件の教訓から、過剰な武装を降ろして重心を下げ、その重量を船体強度の補強に充てたし、保守的な設計になった。大和型もその時期の設計なので、余り設計に冒険してない…MNC装甲の直前採用とかスケジュール的にはギリギリ攻めているが。

日本近海は、世界有数の荒れ模様。艦艇は戦闘艦である以前に、何よりフネとしての能力がないとならない。日戦闘艦は、敵と戦う前に厳しい気象条件と戦うことを余儀なくされた。
122.名無しさん:2020年11月27日 01:18 ID:hp4uU5Wi0▼このコメントに返信
※119
実際のとこ米西海岸にしろ、インド洋にしろ、コストがかかるわりに獲物が少ないと言う事で
早々にやめているからな
ドイツも後半の護衛空母が活躍しだしてからはろくな戦果は挙げられずに、ただ艦を失っていた
123.名無しさん:2020年11月27日 01:24 ID:hp4uU5Wi0▼このコメントに返信
※52
大和は一応舵が2枚になってる(前後の親子舵だけど)
さらに、比叡喪失後は、応急舵(まあ単なる抵抗板)が追加された艦も多い
スクリューは大和の場合4軸だから、一つくらいやられても戦闘は可能
124.名無しさん:2020年11月27日 01:29 ID:pyuz1kkR0▼このコメントに返信
※98
1:武蔵完成までは戦力化してない
2:完成後は防戦、索敵網は壊滅
はっきり言うと、間に合わなかった兵器
125.名無しさん:2020年11月27日 01:31 ID:5YgQtsaA0▼このコメントに返信
陸、海軍時代から陸、海、空軍時代になる転換期で強度もアメリカ艦船の砲弾に耐えうる強度も備えていた、魚雷攻撃で沈没したが生まれるのが若干遅きにしっした、結局のところアメリカ軍の物量に負けた感じ、今でもそうだが日本は一発必中だがアメリカ軍は10発、100発撃って当たればいい物量には降参。現在もそうだが今後の有事をどの程度に想定してるか気になるところ、消耗戦になったら一週間ももたないんじゃ。
126.名無しさん:2020年11月27日 01:33 ID:pyuz1kkR0▼このコメントに返信
※122
そもそも通商破壊戦は物量戦だから日本には無理
それに可潜艦は戦争中盤は時代遅れの役立たず
127.名無しさん:2020年11月27日 01:53 ID:H8YlG.U10▼このコメントに返信
>制空権取って砲撃すれば強いんだけど日本にはそれを実現できる制空権も発想できる軍人もいなかった

源田実のような無能を担ぎ上げてしまう停滞した組織だったからだよ!
128.名無しさん:2020年11月27日 01:58 ID:4.3XoeDG0▼このコメントに返信
>>81
え、絡みどころ、そこ?
129.名無しさんΘ:2020年11月27日 02:09 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
※127 >>127
源田実は一時期戦闘機不要論とか言っていたんだろ
パイロット不足の一因があるだろうから評価しないけど
直掩専用の空母を用意してはどうか?と提案した事はあったみたい
130.名無しさん:2020年11月27日 02:10 ID:CTNL7ogE0▼このコメントに返信
※112

そのチート国家アメリカを、本気出させないのが軍縮条約だったのに
目先の戦力増に目がくらんで自分で放棄しちゃったのが日本海軍のお歴々。
131.海軍作戦部長:2020年11月27日 02:11 ID:kY0MVnUt0▼このコメントに返信
太平洋戦争で大和と武蔵の唯一の使いどころはガダルカナル奪還戦の時だった.

あの時に出し惜しみせず大和と武蔵とでガダルカナル島に日本海軍が建設してた飛行場を奪ったアメリカ軍部隊(確か海兵隊だったかな)に46センチ砲による容赦ない艦砲射撃を浴びせていたら,まず確実にガ島を奪還できただろう.

そもそもガダルカナル島の戦いをする羽目になったのは全て海軍の責任だ.ガダルカナル島への進出と飛行場建設は陸軍が無理だと反対したのを海軍が無視して勝手にやって飛行場の完成間近でアメリカ軍に急襲されて飛行場を奪われ,海軍が陸軍に奪還してくれと泣きついて陸軍は「だから言わんこっちゃない」と激怒したが放置するわけにも行かず仕方なく奪還戦をして陸軍も海軍も地獄の消耗戦をやる羽目になったのだ.

だからガダルカナル奪還戦は何よりも海軍が責任を負うべき戦いであり,艦砲射撃で届く敵を殲滅するには最高の兵器である世界最強の46センチ砲9門を持つ大和と武蔵を海軍は喜んで出撃させるべきだったのだ.それを何だかんだと理屈をこねて出し惜しみするから,結局,2隻とも戦局に何の貢献もせぬまま無為に撃沈されただけという軍艦としては最も惨めな最悪の戦歴という汚名を背負わせてしまった.

帝国海軍はあらゆる意味でクズの塊だったよ.そのクズの塊の帝国海軍を自慢の伝統と有難がって帝国海軍の伝統墨守しか能のない海上自衛隊もこのままだと再びクズの塊になりそうだな.
132.名無しさん:2020年11月27日 02:11 ID:XPTlVjjg0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃時点で大和はほぼ完成してたと何度説明すれば
武蔵もいまさら中止にできんところまでできてた
建造途中だった信濃は無理矢理空母に改造した(だが無理が祟って無残な結果に)
133.名無しさんΘ:2020年11月27日 02:15 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
※131 >>131
>ガダルカナル奪還戦の時

一番マシそうかもしれん
134.名無しさん:2020年11月27日 02:17 ID:rkmoQDUs0▼このコメントに返信
じゃあその無能な日本軍ごときに蹂躙されてたゴミクズシナってなんや?
5毛君は答えろやww


135.名無しさんΘ:2020年11月27日 02:23 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
今回の答えは『ドラゴン桜』の作者が描いてる『アルキメデスの大戦』に影響された
と言う事か
時期的に不自然では無く『ドラゴン桜』の作者の方が無能

知らないんだけど、批判して何か代替え案主張しているのかな?
136.名無しさん:2020年11月27日 02:32 ID:CTNL7ogE0▼このコメントに返信
※135

原作は異世界転生なろうの日本海軍バージョンくらいに思っておいた方がいい。

137.名無しさん:2020年11月27日 02:52 ID:26GwhIEh0▼このコメントに返信
戦果0で無能と言うなら
中国と韓国も戦果0の無能だなw
138.名無しさん:2020年11月27日 02:55 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
>>137
でも日本は大和でお金と日本人を失った
139.名無しさん:2020年11月27日 02:57 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
現代で例えるとアメリカ軍には大和がでっかいFAXかでっかいガラケーに映っただろな
140.名無しさん:2020年11月27日 02:59 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
>>138
低能ぶりも露呈した
141.名無しさん:2020年11月27日 03:01 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
結局大本営は中学生脳
142.名無しさん:2020年11月27日 03:02 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
二度あることは三度ある
143.名無しさん:2020年11月27日 03:04 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
>>138
無駄金無駄死に
144.名無しさん:2020年11月27日 03:05 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
それまで日本軍は強いと信じてた
145.名無しさん:2020年11月27日 03:07 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
大きな矢の的=やまと
146.名無しさん:2020年11月27日 03:09 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
>>145
矢的
147.名無しさん:2020年11月27日 03:10 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
>>137
投資で大損害
148.名無しさん:2020年11月27日 03:13 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
同じアジア人として恥ずかしい
149.名無しさん:2020年11月27日 03:14 ID:9T52SL1e0▼このコメントに返信
アジア人のイメージダウンに貢献した日本軍
150.:2020年11月27日 03:18 ID:ylH7yPWG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
151.名無しさん:2020年11月27日 04:14 ID:sCWgRy8f0▼このコメントに返信

ヤマトネタを使いまわしてるスレ主こそが無能の象徴。
152.名無しさん:2020年11月27日 04:15 ID:sCWgRy8f0▼このコメントに返信
※149

アジア人とは誰の事かな?関係ない国の人間が絡んでくるなよ。
153.名無しさん:2020年11月27日 04:16 ID:sCWgRy8f0▼このコメントに返信
※138

勝敗は兵家の常というのは中国の格言ではなかったのかね?
154.名無しさん:2020年11月27日 04:16 ID:Vh5BQpzm0▼このコメントに返信
大和は後知恵バイアスの象徴と大学の先生が言ってた。

155.名無しさん:2020年11月27日 04:21 ID:sCWgRy8f0▼このコメントに返信
※131

ガダルカナルに撃ち込んだのが金剛の36センチ砲だろうが大和の46センチ砲だろうが
米軍がブルドーザー引いてさっさと飛行場を直しちゃうスピードに大差はない。
それに時間当たりで打ち込める砲弾の数は弾が軽い分金剛の方が多いだろうな。最高速度が高いのも含めて。

彼我の工業生産力やエネルギー事情を無視して勝敗の原因を単に兵器にのみ求めている時点であんたの立論は間違ってる。
156.名無しさん:2020年11月27日 04:25 ID:sCWgRy8f0▼このコメントに返信
※139

アイオワは細長い電話に見えなかったのか?
大和があったから悪いんじゃなくて、大和しか無かったのが悪い。
国力の差が基本的な勝敗の要因なんだから、アメリカの資源や資金の流れを断ち切る攻撃手段を持てなかったのが悪い。

これ、いまの専守防衛もそうなんだが、自分より大きい国に対して
相手が来たから叩く、だけやってて勝てるわけがない。
157.名無しさん:2020年11月27日 04:39 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
※32
サラトガ「せやな(潜水魚雷1発で長期離脱)」
アークロイヤル、ワスプ「まったくだな(潜水魚雷1発で退場)」
158.名無しさん:2020年11月27日 04:46 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
※69
潜水艦大量生産したとこで、どこで暴れるつもりですかね?
まさかずっと米西海岸に張り付いとれ、なんて言わんよな
159.名無しさん:2020年11月27日 04:48 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>72
ちなみにPoWちゃんは独戦艦ビスマルクにもボコられてます(目前でフッド轟沈のオマケ付き)
160.名無しさん:2020年11月27日 04:54 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>110
どこに賛同者が?
むしろ「当時は英米すら空母を前面に出すのが普通の戦術」と突っ込まれまくりだったような
161.名無しさん:2020年11月27日 04:58 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>119
なにせドイツは大西洋横断するまでもなく、アフリカ西海岸に張り付いてればいいからな
既にフランス落としてるから拠点にも困らないし
162.名無しさん:2020年11月27日 05:24 ID:jstNRdqS0▼このコメントに返信
大和ホテルは日本のおもてなしの心が表れてる
163.名無しさん:2020年11月27日 05:58 ID:ESBWavEF0▼このコメントに返信
マサチューセッツの艦砲射撃は釜石市街地を焼いたけど
釜石製鉄所には当たってないぞ。
高炉は1980年代まで使ってた。
164.名無しさん:2020年11月27日 07:03 ID:cCSZ.ulK0▼このコメントに返信
>>104
国民、海軍
「ダメです!」
165.名無しさん:2020年11月27日 07:29 ID:0gAHwy4M0▼このコメントに返信
※129
>>129
戦闘機不要論てのは爆撃機の高速・航続距離増大・重武装化により
・自衛火力が高いんで随伴護衛戦闘機不要
・そもそも随伴させようとすると爆撃機並みの機体規模になる
・高速接近・離脱で邀撃機も上がってる暇がない
で「用をなさないなら戦闘機いらなくね?」となったわけで、世界的にあった考え方だ。
技術的水準がその場所にあった時期というだけで、源田責めるのはちょっと違う。
いつまでも固執してたわけじゃないしな。
166.名無しさん:2020年11月27日 07:29 ID:GnKqx90N0▼このコメントに返信
まあ完成時期が悪かった。旗艦であり象徴的存在にされたため役に立つ場面があっても前に出さなかった。追い詰められて破れかぶれの作戦でようやく最前線へ。大和が悪いわけではないんだよなw
大和を犠牲にして空母を守ろうと考えることが出来れば評価は違ったと思う。
167.名無しさん:2020年11月27日 07:30 ID:GCHTxy5s0▼このコメントに返信
勘違いしているようだが日本軍は空母が余っていたからな
ヤマトが空母でも浮き砲台だろ
日本軍に足りないのは航空機とパイロット
168.名無しさん:2020年11月27日 07:46 ID:mzTjQqDm0▼このコメントに返信
大和の有効な使い方。
ミッドウェーで被害担当艦にするしかない。
169.名無しさん:2020年11月27日 07:56 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>168
米軍「まずは空母を潰せ、戦艦なんざ後詰めの戦艦群で後からゆっくり沈めればいい」
170.名無しさん:2020年11月27日 07:58 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>166
サウスダコタ「犠牲どころか、目の前で空母2隻ボコられましたが何か」
171.名無しさん:2020年11月27日 08:01 ID:364wkSKs0▼このコメントに返信
無能な国がこんな艦を作れるわけが無いだろ・・・

後出しジャンケンは汚い
歴史を断罪する愚かさ

いくら騒いだところで、お前らニート崩れの小市民より、当時実際にかかわった者達のほうが能力が高く優秀だったよ
お前らを当時の社会に放り込んだら、二等兵でも使い物にならんだろうさ

なんて書いたら屁理屈でグダグダと言い返すのだろうね
172.名無しさん:2020年11月27日 08:10 ID:08xkKT0R0▼このコメントに返信
※167>>167
肝心の空母に璃発着できるレベルのパイロットを
地上に廻して、すり潰したのは、山本五十六と小沢治三郎。
173.名無しさんΘ:2020年11月27日 08:18 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
※160 >>160
普通であり未知の戦力の運用をそれなりに日本は研究していたと思うが
セイロン島沖海戦で赤城の近くに爆弾投下されるまで気が付かなかった事
空母どうしの初海戦、珊瑚海海戦
ミッドウェイ机上演習で被害が大きかった事を考えたら
新しい対策を考えても良さそうな物だ

リスクを減らす為のアイデア何かありませんか?
174.名無しさんΘ:2020年11月27日 08:20 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
※165 >>165  なるほど

175.名無しさん:2020年11月27日 08:24 ID:9hl.xeTx0▼このコメントに返信
※171
おかしなこと書いてる連中はニートとかじゃなくて左翼崩れと工作員だよ。
176.名無しさん:2020年11月27日 08:27 ID:hTu2kFVR0▼このコメントに返信
※172
戦略的にみて当たり前の判断
日本軍が航空隊の数で連合軍に対抗できたのは42年末まで
その後は時間がたつほど戦力差が開いていくことは日本側も当然のように予測できたこと

時間が経てば経つだけランチェスター理論によって
戦力当たりの戦果の期待値が落ちていく
日本が同等以上の戦力を保持している間に、少しでも多くの戦果を稼いでおく必要があったんだぞ
177.名無しさん:2020年11月27日 08:29 ID:9hl.xeTx0▼このコメントに返信
※155
46センチ砲も36センチ砲も毎分2発ぐらいだから大差ないよ
178.名無しさんΘ:2020年11月27日 08:29 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
※169 >>169
まだ戦艦は用意出来ていない重巡があるくらい

とにかくミッドウェイ空爆という無駄が無い分隙が無い
179.(´・ω・`):2020年11月27日 08:35 ID:OwKMb5sc0▼このコメントに返信
>>173
戦艦を空母への攻撃吸収の盾にしようとしたけど、普通に無視されたぞ。
戦艦は水上戦ユニットとして最大の戦闘力を持つことにかわりなく、空母に次ぐ有力な目標には違いないけど、

優先順位は普通に空母>戦艦
180.(´・д・`):2020年11月27日 08:41 ID:OwKMb5sc0▼このコメントに返信
>>138
無能極まることに、戦後もアイオワ級後期艦を造っていたアメリカがなんだって?
181.(´・д・`):2020年11月27日 08:43 ID:OwKMb5sc0▼このコメントに返信
>>140
後知恵ならなんぼでも言えるわな
君なんであのとき頑張らなかったの?って言われたら君どう思うの??
182.名無しさん:2020年11月27日 08:44 ID:hTu2kFVR0▼このコメントに返信
大和は単独によるものではないが、砲戦して撃沈艦だって出してるんで戦果0ではないぞ。
大和より後に就役してるアイオワ型なんて撃沈どころか海戦すら全くしてないだろ。
183.名無しさん:2020年11月27日 08:44 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>173
リスク減らすもなにも、そもそも航空戦力自体(空母及び艦載機)がリスクの塊みたいなもんやから、そんな上手い対策がホイホイ思い付けば米軍だって「一時期の稼働空母ゼロ」なんて惨状に陥ってない訳でな

いいとこ「ミッドウェーで不意打ち食らわない」程度が精一杯のifルートくらいじゃね
184.(´・д・`):2020年11月27日 08:45 ID:OwKMb5sc0▼このコメントに返信
>>143
囮としての任を立派に果たしたっつの
185.名無しさん:2020年11月27日 08:46 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>178
コロラド以下戦艦7隻「じゃあミッドウェーに出撃してた艦は一体何なの?」
186.名無しさん:2020年11月27日 08:47 ID:hTu2kFVR0▼このコメントに返信
※173
戦史叢書『ミッドウェー海戦』を読めよ
海軍がミッドウェーの敗戦の教訓をどのように機動部隊編成に生かしたかが詳細に記されている
それを生かして南太平洋海戦では勝利を収めてもいる
187.(´・ω・`):2020年11月27日 08:48 ID:OwKMb5sc0▼このコメントに返信
>>139
ケンタッキーとイリノイが物言いたげに君の方見ているぞ
188.名無しさんΘ:2020年11月27日 08:53 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
ガナルカナルの戦艦使用に違和感を感じた
今気が付いた
珊瑚海海戦で米空母2隻に損傷を負わせた
日本は1隻被弾で艦載機が消耗したので作戦中止と成った
この時狙っていたのがポートモレスビー攻略
元々攻略する予定だったのだしリスクがあっても、ここで戦艦を投入すべきだったか
強力な基地を残して更に奥のガナルカナルで補給線を断とうとしたのが
後々あのあたりで不利に成った
リスクが先か後かの違いでポートモレスビーを狙うべきだった
無理なら先に行く必要は無い
ポートモレスビーの妨害は攻略するつもりだったのだから陸上の部隊にまかせるとか
珊瑚海海戦の空母は逃がして艦載機も陸上に残りは移動してもよい

珊瑚海海戦ではオーストラリア空軍がアメリカ艦隊誤爆してるな
オーストラリアから飛来したB-17爆撃機がクレース隊を誤爆、クレース少将は渋い顔で
「アメリカ軍爆撃隊の技術が、数分前に行われた日本軍雷撃隊のそれに比べて著しく劣っていたおかげで助かった」
と、この誤爆について皮肉っぽくコメントした
189.名無しさん:2020年11月27日 08:53 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>179
戦艦単体で航空戦力相手にするのは無理があるが、戦艦同士の殴り合いならやりようはいくらでもあるからなぁ
そりゃあ戦艦無視してでも真っ先に敵空母沈めに行きますわ
190.(´・ω・`):2020年11月27日 08:53 ID:OwKMb5sc0▼このコメントに返信
>>166
ミッドウェイでは空母は編成上快速の偵察部隊なんだから、戦艦で空母を守るなんてとんでもない。

マリアナ沖では主力が完全に切り替わって前衛の位置にいたけど、空母が健在なら普通に無視されて終わる。
191.名無しさんΘ:2020年11月27日 08:55 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
※179 >>179
単なる2択では無い
戦艦は敵基地の艦砲射撃の意図を持っているのであり
放置なら基地の方が壊滅する
192.名無しさん:2020年11月27日 09:02 ID:9hl.xeTx0▼このコメントに返信
※188
ポートモレスビーは陸側は山、海側はサンゴ礁だか岩礁だかが連なってて揚陸作戦を実施するのが困難な、難攻不落の地なのよ。
193.名無しさん:2020年11月27日 09:19 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>191
制海権がまともなら、基地に敵戦艦近づけさせる真似なんか普通させませんて
真珠湾は完全な予想外、ヘンダーソン基地砲撃は「米軍の稼働空母ゼロ」「航空機の飛べない夜間」だからこそやれた真似であって
194.名無しさんΘ:2020年11月27日 09:28 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
※193 >>193
話が色々、混ざって同時進行しているのでわかりにくいと思いますが
173、179の話は
最近の私の話の流れでミッドウェイ海戦を前提としている

故に2つ同時の対応は出来ない
195.名無しさん:2020年11月27日 09:37 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>194
ミッドウェーなら別働隊とはいえコロラド以下の戦艦7隻を米軍も編成してる
196.名無しさん:2020年11月27日 09:45 ID:gMPFSFth0▼このコメントに返信
なんで撃ちもしない核兵器作ったの?と言うくらい無駄な議論
197.名無しさんΘ:2020年11月27日 09:53 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
※195 >>195
太平洋に回して来たとはいえ任務は西海岸防衛では?

母港カリフォルニア州サンペドロ湾 カリフォルニア沿岸部で慣熟航海と哨戒、沿岸での演習及び船団警護

ミッドウェー海戦 ウィキペディア でも参加兵力アメリカの欄にありません?
☆ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ミッドウェー海戦
198.名無しさんΘ:2020年11月27日 10:24 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
ミッドウェイ自体いい作戦では無かったな
ドゥリットル空襲に反応したのは
ちょび髭が怒ってロンドン空爆したようなものか
空母入れ替えて第二次ポートモレスビー攻略作戦の方が良かったか・・・
199.名無しさん:2020年11月27日 10:26 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>197
正確には「ミッドウェー陥落に備えての編成」だったな、そこは言葉足らずだった
まぁとにかく「エアカバーの無い戦艦」なんざ空母機動部隊と比べれば「こちらも戦艦ぶつける」「基地航空隊でボコる」など対処のしようはある訳でな
(そもそもマレー海戦以降、戦艦をエアカバー無しで稼働させるなんざ無謀もいいとこ)
200.名無しさんΘ:2020年11月27日 11:03 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
※199 >>199
レイテや沖縄で大和型撃沈するのに随分苦労している
ミッドウェイの時点では航空戦力で戦艦を撃沈する力はアメリカはまだない
もちろん、そんな事は試す前に分かる訳も無い
だがリスクを気にしていたら沿岸防衛しか出来ず
その他の戦力ではお話に成らない
(リスクは小さいだろう珊瑚海海戦程度の攻撃なら戦艦は問題無い)
ドイツはフリッツXとか誘導ミサイルまで作ったからそんなのが出てきたら終わりである

ミッドウェイは暗号解読後、日本を出し抜ける可能性が確率的に高まったので
共倒れでも戦略的勝利だと急遽対応したという説もある
元々ミッドウェイは取らせる予定で日本側からはハワイまで攻撃できず
アメリカはB17と潜水艦で日本を消耗させる予定だったという説

なんでミッドウェイで慎重にしなかったのかと言う主張と正反対で矛盾する話だけどね

>エアカバーの無い戦艦
持論の改変、大和、長門、陸奥に随伴している鳳翔の艦載機19機ゼロ戦追加
もっと多ければ尚良いけどね
201.名無しさん:2020年11月27日 11:22 ID:x5pv8f3h0▼このコメントに返信
>>73
間違いなく標的艦にされとったわなあんなに硬い艦はアメリカにもないしな何発で沈むか絶対に試してたわ長門の代わりにクロスロードやろうな
202.名無しさん:2020年11月27日 11:23 ID:x5pv8f3h0▼このコメントに返信
>>11
糞パヨが発狂しても祖国が滅びるのは止められんぞ
五毛君
もう諦めて死んだらええのに
203.名無しさん:2020年11月27日 11:24 ID:x5pv8f3h0▼このコメントに返信
>>12
CNN wwwとかギャグだろ朝日新聞の記事と大して変わらん
204.名無しさん:2020年11月27日 11:25 ID:x5pv8f3h0▼このコメントに返信
>>13
糞でも食ってろ
そしたら糞臭いから口閉じてろや
205.名無しさん:2020年11月27日 11:43 ID:hTu2kFVR0▼このコメントに返信
こういう主張は大前提が理解できてないからな
米海軍は戦争がはじまれば、戦艦8隻を主力とする太平洋艦隊で
日本の南方作戦を妨害する計画を立てていた

真珠湾攻撃が失敗するか戦果が十分でなければ
大和以下の主力艦隊で太平洋艦隊と決戦しなきゃいけなかったわけで
大成功して動ける戦艦が無くなるという異常な戦果こそイレギュラーだったわけで。
206.名無しさん:2020年11月27日 12:10 ID:x5pv8f3h0▼このコメントに返信
>>13
糞で食ってろ
糞臭いから口閉じてろ
207.名無しさん:2020年11月27日 12:31 ID:Op5e4BQN0▼このコメントに返信
本スレイッチは建造開始時期と当時の情勢を調べたこと無いんか
1937-8年のどこに航空主兵主義があったんだよ、出来上がってから主流が変わったってそれは建造した当時の不見識とかじゃなかろうに
208.名無しさん:2020年11月27日 12:41 ID:DaMfN6.X0▼このコメントに返信
比叡の代わりに大和が霧島、隼鷹と共にガ島に出撃だろう
ダコタは霧島にすらボコボコにされたから大和相手なら助からんだろう
戦艦が2対1ならワシントンも仕留められる
209.名無しさん:2020年11月27日 14:05 ID:favgsDdF0▼このコメントに返信
※38
ついでに言えば魔改造されて高速戦艦になったとはいえ金剛型戦艦は艦齢30年前後の戦艦。
さすがに戦艦の更新をしないと問題となってくるしね。
210.名無しさん:2020年11月27日 14:17 ID:D8eaBMVa0▼このコメントに返信
毒吐いて切って捨てて、俺かっこいい、みたいなコメして何がうれしいんだか
後からなら何でもいえるさ
211.名無しさん:2020年11月27日 14:47 ID:sOM9fAjx0▼このコメントに返信
世界の大半の戦艦と海軍が無能になる定期
212.名無しさん:2020年11月27日 15:16 ID:9hl.xeTx0▼このコメントに返信
※210
後知恵でしかも間違った知識で吠えてるからすげーかっこ悪いという
213.名無しさん:2020年11月27日 16:24 ID:3k9n.slG0▼このコメントに返信
>>1「大和を建造した大日本海軍は先見性がない!」
?? 「アイオワ級戦艦」(ボソッ)
214.名無しさん:2020年11月27日 17:41 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>200
日本だって大和型がどこまで航空攻 撃に耐えられるかなんてデータ無いから、虎の子の最新鋭主力戦艦を被害担当にする余裕なんざ欠片も無いけどね。実際に英最新戦艦PoWを自ら航空攻撃で沈めてる訳だし。

ちなみにミッドウェー島には今回の襲撃に備えて航空機120機(TBFアヴェンジャー含む)や砲台が用意されてたが、鳳翔1隻のゼロ戦19機程度でどこまで援護できるやら。
(ウェーク島攻略ですら蒼龍、飛龍が結局引っ張り出されてる)
215.名無しさん:2020年11月27日 18:20 ID:7pdRB5Uq0▼このコメントに返信
大和が何もできずに沈んだ・雑魚・役立たずってよくやり玉に挙げられるけど
大和沈めるのに出撃した米軍は空母12隻、空母は上の航空機・パイロットのコストも合わせると
戦艦1隻のコストと空母1隻のコストは同じくらい
大和1隻に対して空母12隻ではなく戦艦12隻でも、そりゃ負けるだろ
飛行機って一括りにして数の差を全く無視した暴論だよね

※98
開戦前にハワイへ親善訪問し、ハルノートをアメリカメディアに公開し、
大日本帝国に滅べと言うなら、大和・武蔵をもって相打ちになってみせる
と、米国民に戦争するのかと訴える
216.名無しさんΘ:2020年11月27日 19:31 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
※214 >>214
アリューシャン方面の陽動は無意味と思うが改変が大きいと別の話になっちゃうしな

ミッドウェー島守備隊
PBY-5Aカタリナ飛行艇×31機、TBF-1アベンジャー艦上雷撃機×6機
F2A-3バッファロー艦上戦闘機×20機、F4F-3ワイルドキャット艦上戦闘機×7機
SB2U-3ヴィンディケーター艦上爆撃機×11機 SBD-2ドーントレス艦上爆撃機×16機
B-26Aマローダー爆撃機×4機、B-17Eフライングフォートレス戦略爆撃機×17機

TBFアヴェンジャーは6機 珊瑚海海戦で魚雷命中ありとアメリカは言うが
損害を受けていないので命中無し練度が低く高く離れた所から魚雷を落とす感じ
SBD-2ドーントレス艦上爆撃機は脅威だな
B-17も当たった事は無いが脅威だな

ミッドウェイへの脅威のリスクと日本を出し抜けると感じさせる囮効果のバランス感覚だな




217.名無しさん:2020年11月27日 19:58 ID:xgh..zgx0▼このコメントに返信
>>213
ドゴール「このジャンバールが目に入らぬか〜」ドャ
218.名無しさん:2020年11月27日 20:46 ID:xgh..zgx0▼このコメントに返信
>>215
大和武蔵についてはその通り。武蔵なんか本当に沈まなくてアメリカは苦労したから、苦心してその対策立てて大和に当たったんだよね。

ただ、後半については、ハルノートを公表しても、「なんだ、アメリカ政府はちゃんと外交してるじゃん」と言われるだけだよ。1行目2行目に「試案にして拘束力なし」「これからの日米交渉のアメリカ側基礎提案」って書いてあるからね。甲乙案をバラされて、「なんだ、日本が原因じゃん」となるよ。
219.名無しさんΘ:2020年11月27日 21:35 ID:l3V.57AZ0▼このコメントに返信
※217 >>217
>1956年に勃発した第二次中東戦争においては、エジプトに対する作戦行動を行った。
ウィキに一行書きだけなので大した事はしていないのかな?


220.名無しさん:2020年11月27日 21:57 ID:.TAt56Ua0▼このコメントに返信
>>213
???「いざとなったらモンタナ級も造るぞ。パナマックス? そんなの知るか。」
221.名無しさん:2020年11月27日 22:00 ID:AbanEUPG0▼このコメントに返信
大和がそれほど頑丈ならガ島に出撃して欲しかった
霧島、比叡と同様の運命でもいいのでダコタ、ワシントンと思う存分砲戦して欲しかったわ
222.名無しさん:2020年11月27日 23:53 ID:g.BdLXx00▼このコメントに返信
※218
つまり、無視しとけば戦争にならなかったと?
その基礎提案から大幅譲歩するか可能性がアメリカにあったと?

ないだろ
223.名無しさん:2020年11月28日 01:09 ID:0o5sHY2q0▼このコメントに返信
米国としては乙案は有りだったよ
乙案で困ったのは蒋介石
224.名無しさん:2020年11月28日 01:36 ID:V0itr0LM0▼このコメントに返信
>>221
まぁ気持ちは分かるが、「最新鋭主力戦艦」かつ「虎の子の決戦兵器」を飛行場砲撃という遊撃任務にホイホイ出せるか? と言われればねえ
225.名無しさん:2020年11月28日 11:58 ID:V0WAShPP0▼このコメントに返信
※221
夜戦で10キロ以下の超至近距離で殴り合いやってるんだが・・・
大和型とかそれ以前の問題で、戦艦同士でそんな至近距離は想定してないやろ?
米の新型戦艦に対応できるのが大和型の2隻しか存在しないのに
後付け過ぎるわ(´・ω・`)
226.名無しさん:2020年11月28日 13:43 ID:uiWjvFJj0▼このコメントに返信
※221

油はあるのかい????
227.名無しさん:2020年11月28日 20:01 ID:svPwum4j0▼このコメントに返信
造ったこと自体は悪くはないが、周辺艦隊を整備できなかった+対空防御武器が数は積んでいたが、武器個別の性能が・・・・泣きたいようなレベルやろ、防空網を構築する空母群もアレだし、対潜.防御は無いも同然だし、敵弾当たるの怖いから出せない、燃料食うから出せない、最後は”もうしゃーないから沈めに行こ”作戦だから。どちらかと言えば宝の持ち腐れって面もある。逆の立場だと、日本は爆撃以外にも戦艦始め連合軍艦艇の艦砲射撃ボンボコ喰らってる。
228.名無しさん:2020年11月29日 07:21 ID:QgXQYyqW0▼このコメントに返信
※222
>>222
公表しても何の意味もないってことだアホウ
どころか外交交渉内容を勝手に暴露するとんでもねー奴と不信感上乗せするだけだ。

お名前