2019年04月16日 12:05

「ハルノートが戦争の引き金!アメリカが悪い!」←これ

「ハルノートが戦争の引き金!アメリカが悪い!」←これ

gahag-0077074494-1

引用元:馬鹿「ハルノートが戦争の引き金!アメリカが悪い!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555230966/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:36:06 ID:8hz
どう考えても南部仏印進駐が引き金だろ

2: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:36:35 ID:5mx
??「ペリーだぞ」

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:37:29 ID:mRr
これはホント思う

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:38:13 ID:0Av
馬鹿なワイにも分かるように教えて

19: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:41:04 ID:8hz
>>4
してはいけない最後のラインを超えてしまった

5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:38:16 ID:pYg
満州事変だぞ

14: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:39:50 ID:A4C
>>5
事変起点は絶対嘘だゾ、日本の拡大そのものを否定するために遡っただけ

12: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:39:30 ID:uZB
当時のアメリカソ連のスパイいっぱいおったから、ソ連が悪い

15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:40:00 ID:3Lk
>>1
アメリカに日本叩く口実を与えてしまったからなあ

20: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:41:51 ID:Vtt
簡単に言うと中国とベトナムから手を引けやぞ

23: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:43:16 ID:O0M
じゃあなんで南部仏印進駐の時点で戦争おきなかったの

24: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:43:36 ID:A4C
トラウトマン工作熱烈支持
ハルも最後通牒のつもりはなかったあたり、現場が無能やで

36: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:45:31 ID:Q4d
日本のイケイケムードはなんやったん

56: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:51:46 ID:A4C
日本国内の支那憎悪をうまく解消しとくべきやった

57: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:51:59 ID:8hz
なぜ軍部は仏印進駐して米英が怒らないと思ったんやろ

68: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:55:21 ID:3Lk
>>57
すでに日本側が怒ってたから

75: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:57:13 ID:lbb
>>57
マジな話すると第二次近衛総辞職と3次が重なったから深く考えてない

イギリスはクレイギーが親日すぎた
アメリカはそもそもこの問題は外
進駐はドイツがフランス落としてるから問題なし
アメリカの対日はハル国務なんだがこの時期は病気不在(後にこの期間のことで取り調べで自殺してるが)
それによりアチソンに対日方針の責任者が移る
アチソン、ハリフォクス会談が遅れた

まとめてるとこんなとこ

80: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:58:41 ID:8hz
>>75
なるほどなあ

62: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:54:01 ID:e9H
引き金は日露戦争後の満州利権の処理

71: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:56:13 ID:8hz
>>62
アメリカとの対立が明らかになったのは南部仏印やろ

63: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:54:26 ID:wBx
満州と朝鮮がデカすぎるわ

64: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:54:40 ID:A4C
対米英戦争はやらんでもよかった、支那事変らへんはほんまにトラウトマン工作とか、そのほかにも交渉でうまいとこまで行った事も沢山あるのに

67: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:55:07 ID:FDJ
あの戦争で誰が一番ヤバいことしたかというと
終戦どころか個別の停戦協定結んだ後も侵攻し続けたソ連やろ

72: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:56:39 ID:92o
連合に土下座しつつ対中戦に専念したらどうなったんやろ

76: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:57:36 ID:A4C
>>72
講和が現実的やと思うけどなぁ、戦闘自体は基本勝っても完全に打倒せないし

90: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)18:01:09 ID:92o
>>76
講和しようにも国民感情が許さんから無理やろ

73: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:56:42 ID:e9H
日本の止まるところを知らない領土欲は一体何なん?
帝国主義とかいう19世紀的な時代遅れの考えにしたがった結果か

79: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:58:39 ID:A4C
>>73
閉塞感を石原が打ち破ったやろ

81: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:58:41 ID:8nU
>>73
資源が無いからやろ

82: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)17:58:54 ID:wBx
一番の問題は石油

117: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)18:09:22 ID:e9H
士官に海外留学積極的にさせてたら何か変わったかな

120: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)18:09:38 ID:yvw
>>117
させてるんだよなぁ

123: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)18:10:08 ID:6gr
>>117
ドイツよりもアメリカ行かせろや

開戦時の参謀本部の作戦課にアメリカ行ったことあるのが一人って何やねん

189: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)18:22:26 ID:e9H
日本が生き残る方法はアングロサクソンに媚びること
満州はアメリカと共同統治で

191: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)18:23:03 ID:6gr
>>189
当時の外相がイギリス大使と会うだけで売国奴呼ばわりされてたからなぁ

201: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)18:24:56 ID:e9H
>>191
国民が無教養な時点で詰んでたか

207: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)18:25:58 ID:8hz
>>201
あの時代ってどの国も読み書きすら怪しい連中沢山おるし
日本は少なくとも読むことはできたから優秀な方やろ

234: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)18:29:55 ID:6gr
満州事変がなぁ
あれで若槻内閣が倒れなければまだ良かったのに

251: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/14(日)18:32:54 ID:A4C
>>234
石原処分で最悪西郷ポジにすればよかったんや

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月16日 12:08 ID:KVeVntRN0▼このコメントに返信
制裁食らったのも侵略のせいだしな
自業自得
2.名無しさん:2019年04月16日 12:10 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
ハルノート突きつけられるようなことをするのが悪いしハルノートの内容も侵略を辞めろというだけなんだよなあ
3.名無しさん:2019年04月16日 12:11 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
全て日本が悪い
4.名無しさん:2019年04月16日 12:13 ID:bXeBAlA.0▼このコメントに返信
あれもうホワイトノートやろ
5.名無しさん:2019年04月16日 12:13 ID:eLuhxE850▼このコメントに返信
軍部のイキリとか国民感情とか考慮すると
結局満州事変までさかのぼってしまう
6.名無しさん:2019年04月16日 12:13 ID:2Zj.1.CJ0▼このコメントに返信
何時の時代もどの国も他国からああしろとかこれはやるなと言われたって
それが自国の為でも反発するし素直に従わない
結局自分たちで自省するしかないんだよ
7.名無しさん:2019年04月16日 12:16 ID:EiU4dt4J0▼このコメントに返信
アメリカ首脳部は真っ赤赤でしたし、日本国民も内閣も狂ってたし。誰が一番得したんやろなぁ。
8.名無しさん:2019年04月16日 12:17 ID:5kOHhoS90▼このコメントに返信
軍部が勝手に動いて内閣はそれを追認するという異常な状態だったからね

軍主導にしたら「戦果」を求めてどんどん戦線拡大に突き進むのは当然のこと
9.名無しさん:2019年04月16日 12:17 ID:b.JtHpNr0▼このコメントに返信
進駐←ポイントオブノーリターン
ハルノート←直接的な引き金
ぐらいの話なのでは
10.名無しさん:2019年04月16日 12:18 ID:sf7oCJa70▼このコメントに返信
帝政ロシアが続いてれば勝ってた
11.名無しさん:2019年04月16日 12:18 ID:FPX1zYZT0▼このコメントに返信
ハルノート出す前から真珠湾攻撃の準備してるもんな。アメリカも準備してたけど
12.名無しさん:2019年04月16日 12:18 ID:WL.KAtvb0▼このコメントに返信
ペリー以降の積年の恨み
13.名無しさん:2019年04月16日 12:20 ID:MxlAweJl0▼このコメントに返信
関東大震災で英米が一番支援してくれたのに
新聞に踊らされてダメだこりゃ

14.名無しさん:2019年04月16日 12:20 ID:r5FCp42D0▼このコメントに返信
もう少し待てばナチスの快進撃は止まり
ローズベルトは死んで日本は反共の砦としてアメリカと共存出来ただろ

明治の元勲が首脳にいたらあそこで国辱に耐えてでも戦争回避の道を選んでたよ

つまらん面子のために満州、朝鮮、台湾、樺太千島、南洋諸島を失ったのは痛すぎる
15.名無しさん:2019年04月16日 12:21 ID:MOHNkWJb0▼このコメントに返信
つか平均身長153cmの日本兵がよく米に戦争しかける気になったな
16.名無しさん:2019年04月16日 12:24 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
以下が戦争の引き金と考えられる

日本が朝鮮半島、台湾を併合 日本の国土とする
ロシアを迎撃し満州を実効支配する
日本軍が満州鉄道を爆破しそれを満州政府の仕業として滅ぼし傀儡政府を打ち立てる
満州国傀儡政府建立により国際社会より非難を浴びる
国連のリットン調査団による視察が入り満州国建国を却下されるが強行する
日本が国連を脱退する
軍縮条約を無視して軍拡を続ける
国民を餓死させ続けてまで兵器開発を続ける
北京に進軍し米国大使を虐殺し米国利権を奪う
中国を侵略し大陸全土へ進軍する
日本がオランダに石油を大量に輸出しろと恐喝する
日本が悪魔ナチスドイツと同盟を結び世界を恐怖に陥れる
日本軍がインドフランス領に進軍する
真珠湾攻撃
東南アジア攻略資源略奪
17.名無しさん:2019年04月16日 12:25 ID:xzAmPLC00▼このコメントに返信
日中紛争ってな、チャイナ側が仕掛けてきたんだから、日本のせいにするのは、筋違いなんだけどねぇ。今の日本の教育だと、ああいうおかしな解釈が通用しちゃう。
18.名無しさん:2019年04月16日 12:25 ID:5kOHhoS90▼このコメントに返信
ロシアの南下に備えて半島を押さえる←わかる

半島を押さえたら次は満州で次は中原で次は東南アジアで次は太平洋で……←どんだけ飢えてんだよ良い加減にしろ
19.名無しさん:2019年04月16日 12:25 ID:rYuTb4dz0▼このコメントに返信
毎回思うけど叩く口実ってのは無理やり作れるんだよなー
つまり叩くと叩く決意させた時点で駄目
20.:2019年04月16日 12:26 ID:KyVAATwG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
21.名無しさん:2019年04月16日 12:28 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※17
日本軍の自演が始まりだって言われているぞ
仮に中国から仕掛けてきたとしても奥地まで攻め入る言い訳にはならないわ
22.名無しさん:2019年04月16日 12:28 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
戦争で負ける奴が悪い。次は勝つ。
23.名無しさん:2019年04月16日 12:29 ID:Wz5L6Mqj0▼このコメントに返信
何しれっと朝鮮混ぜ込んでるんだよザイほ
24.名無しさん:2019年04月16日 12:29 ID:Mb6VR6cc0▼このコメントに返信
ハルノートが、ベトナム戦争の敗戦、中国大陸から内戦に負けて台湾に逃げて台湾人の大虐殺、朝鮮半島で同じ民族の大虐殺に続いていると思っています。
李承晩、蒋介石、フランス政府、アメリカが、力を入れて失敗した。
ハルノートに書かれている所が、失敗したと思っています。
25.名無しさん:2019年04月16日 12:30 ID:XJ.Kolzv0▼このコメントに返信
日本の場合は防衛の為の侵略やぞ
白豚共とは根本的に違う
26.名無しさん:2019年04月16日 12:31 ID:dP.6khWH0▼このコメントに返信
大東亜戦争を回避できたとしても、人種差別は当たり前で、アジアアフリカの植民地は独立できなかっただろうから、その後も植民地化の恐れは残ったんでないの?
植民地にならずに済んだのは、たまたまだったとしても、負けても物凄くラッキーな戦争だったのかもしれない。
27.名無しさん:2019年04月16日 12:31 ID:KUzM8Sex0▼このコメントに返信
ハルノートは最後のちょろっとしたイベントであってあれ自体が引き金引いてるわけじゃない

原因は対日制裁と中国の軍事支援で、その原因は拡大政策(ただ対日制裁、対中軍事支援と日本の拡大政策は同時進行な訳だけど)
それでなんで拡大政策がいかんのやと言ったら九カ国条約があるからであって(あんだけ拡大したら満洲はシナじゃないんだい!という言い訳も通用しない)
九カ国条約が結ばれたのは第一次大戦の戦後処理で日本の対中政策は不当という扱いを受けたから
よく日露戦争の戦後処理でアメリカウンタラ言う人いるけどそれはほとんど関係ない
むしろ第一次大戦の戦後処理の方がのちの影響強い
28.名無しさん:2019年04月16日 12:31 ID:EiU4dt4J0▼このコメントに返信
吊し上げるための東京裁判でも取り上げられなかった満州事変が何だって?
29.名無しさん:2019年04月16日 12:32 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
本質的な問題は日本人の心にある恐れと慢心だよ
日本は他国に侵略されることを恐れた
そして、戦争すれば勝てるという慢心もあった
その結果として戦争を繰り返し領土を広げて国を強くしていくことが日本の為になると考えた
でもそれは間違いだったと気づく必要がある
日本が軍拡するほどに欧米も負けまいと軍拡競争に陥り貧困となった
日本が他国の侵略に恐れるほどに侵略の準備が進み他国も日本の侵略を恐れるようになった
それが戦争を生んだ
戦争を防ぐには他国を信頼するしかない
抑止力などいくら高めても無駄であることは歴史を見ればわかる
30.名無しさん:2019年04月16日 12:33 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※21
奥地に逃げたところで軍事的脅威で在ることは間違いないのだから奧地まで追い回すに決まってる。
攻め入られたくなければ講和しろって話だ。焦土作戦までやる相手に遠慮は全く要らん。
日本軍は民間人をケアするし略奪もしないから国民党軍よりはずっと人気が有ったのだぞ。
31.名無しさん:2019年04月16日 12:33 ID:1bu2wl7Z0▼このコメントに返信
本当に太平洋戦争って日米誰が得したの?状態やん。負けた日本は勿論、勝ったアメリカからしても大した利益取れずに禍根残しまくってるし。共産主義陣営の為に血を流した戦争と言われても過言じゃないでしょ。
32.名無しさん:2019年04月16日 12:34 ID:OAekJvgx0▼このコメントに返信
>>25
どこを見ればそう思えるのやら
33.名無しさん:2019年04月16日 12:35 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※30
そういう上から目線の強硬的態度は相手国にも国際社会にも認められないよ
日本なんか滅ぼした方が良いと思われて仕方が無い
もっと他国の気持ちを考えろ
34.名無しさん:2019年04月16日 12:35 ID:rnbXaZ7o0▼このコメントに返信
ハルマゲドンがあると信じてる中二病患者がスレ主かな?
35.名無しさん:2019年04月16日 12:35 ID:OAekJvgx0▼このコメントに返信
>>30
講和拒否ってるやん
36.名無しさん:2019年04月16日 12:38 ID:zQdOA.VX0▼このコメントに返信
アメリカと満洲の権益仲良くわけわけしてたらどうなったん?
37.名無しさん:2019年04月16日 12:39 ID:rGn0HYEy0▼このコメントに返信
もっと第二次の原因を言うなら第一次が原因、更に戻るなら白人の植民地政策、更に戻るなら大航海時代までだな
38.名無しさん:2019年04月16日 12:40 ID:Gakm5Tk.0▼このコメントに返信
共産主義者の工作だろ
39.名無しさん:2019年04月16日 12:40 ID:OWOt4xu90▼このコメントに返信
※27
小村とハリマンの件は、それほどメジャーなトピックではなかった、と思うんだが、急に言われるようになったね
40.名無しさん:2019年04月16日 12:41 ID:wPt6ECbL0▼このコメントに返信
あの当時共産圏のスパイが日本にもアメリカにも入っていて戦争起こすように画策してたって話が最近出てるんだっけ?
41.名無しさん:2019年04月16日 12:42 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
つまるところ日本の目的は中国の侵略だった
当時の中国は欧米ソから分割支配されていた
日本はそこから欧米ソを追い出し全ての権益を独り占めしようとした
そういう事をするのだから欧米ソが敵に回るのは避けられなかった
42.名無しさん:2019年04月16日 12:44 ID:RXQwgOcb0▼このコメントに返信
まっかーさーも日本は自衛戦争したと言ってるぞ。
43.30:2019年04月16日 12:46 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※33
戦争中に何言ってるんだ?国民党軍は歴とした軍隊で政府も在るんだぞ。
停戦も講和も交渉なしで為されるわけがないだろう。オマエは外交担当なら失格だ。虐殺されても文句が言えん。
44.名無しさん:2019年04月16日 12:46 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※42
マッカーサーは戦争のこと以外何もわかんないバカだからだよ
45.名無しさん:2019年04月16日 12:47 ID:c336sMMP0▼このコメントに返信
ハルノートの原案書いた奴が共産主義者のスパイだったという事実
ローゼンバーグ事件といい、戦間期から第二次世界大戦直後までは共産主義者の天国だったよ
米国だけじゃなく英国(イギリス情報局秘密情報部のアメリカ駐在連絡代表とかケンブリッジファイブと呼ばれ
王室にも入り込んでた奴らを筆頭に)や日本(リヒャルト・ゾルゲを中心に近衛文麿政権のプレーンにもなった重鎮尾崎秀実とか)も
中枢まで侵されてたしなぁ……

三大要因を挙げるとしたら
・国民の空気という曖昧なもんに支配された国日本
・軍部の暴走を抑えきれないし外交なにそれおいしいの?な日本政府
・スパイ入り込み放題操られ放題な国々
かなぁ………
46.名無しさん:2019年04月16日 12:48 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※42
リップサービスって知ってるか?
その発言がどこで行われたか考えてみな
本気で思ってるわけがない
47.名無しさん:2019年04月16日 12:50 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※44
軍人も将官クラスなら政治家なんだよ。戦争しか判らんのに将官になれるわけがない。
少なくとも国際感覚がなければ戦略も練れないし外交交渉も出来ない。
48.名無しさん:2019年04月16日 12:51 ID:rGn0HYEy0▼このコメントに返信
当時の状況を考えろよ
アジアに独立国が日本とタイしか無いんじゃ日本が危機感持つのも当たり前だろ

49.名無しさん:2019年04月16日 12:51 ID:ofR0GHkt0▼このコメントに返信
スレ主はアメリカ人か
50.名無しさん:2019年04月16日 12:52 ID:xzAmPLC00▼このコメントに返信
※21
ソースだせよ。
日中戦争の日本側における大きな動機は、通州事件が起点にある。
戦線が深くなっていったのは、相手が講和しようとせず、ゲリラ戦術をとってきたから。
相手は平和を求めて居ず、むしろ抗争状態の維持を求めたし、蒋介石のバックにいる米国もそれを求めた。
51.名無しさん:2019年04月16日 12:52 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※43
敗戦滅亡したのは日本の方なんだよなあ
停戦命令聞かない関東軍を何とかしてからほざいてくれませんかね
中国国民党の方が日本政府よりはずっとマシな外交してる
日本政府と外交してどんな条約を結んでも日本軍が無視して破るから無駄
だから中国国民党も欧米も日本政府と交渉する事を諦めた
日本なんかと交渉しても無駄だからね
52.名無しさん:2019年04月16日 12:53 ID:EX8GBhSw0▼このコメントに返信
なんで植民地解放って流れなのに「解放しに来ました」って名目でも軍隊送ったくらいで怒られなあかんの?
「せやな何日で独立させてうちらは手を引くわ!だから日本も帰ってね」ってやればいいだけやん。
53.名無しさん:2019年04月16日 12:53 ID:Xvszs7pi0▼このコメントに返信
アメさんは、権謀術数の限りを尽くして助けた
蒋介石を戦後あっさり見捨てたのは
意味わからん。
54.名無しさん:2019年04月16日 12:54 ID:eQeTSFQc0▼このコメントに返信
未だにハルノートを最後通牒だと思ってる人多いんだよな
プロバガンダって効果あるよなと改めて
55.名無しさん:2019年04月16日 12:54 ID:qMqHPFET0▼このコメントに返信
ハルノートはハルが書いたメモではない。隠れ共産党員の財務補佐官のハリー・ホワイトがコミンテルンの意向を汲んで書いた。何故畑違いの一閣僚が外交に首をつ込んだかというと、ルーズベルトの覚えが良かったから。彼自身、コミンテルンの指示を受けていたと指摘する人もいる。日本をぶっつぶす目的(ルーはドハン・ニチ)で、ホワイトが書き換えハルに「これを渡せ」と命じた。コミンテルンの戦略はドイツと日本、その後に英国をつぶすこと。アメはスパイを(政権中枢にまで)潜らせているから、ソ連戦略の達成に利用するだけのATM扱い。大戦で日独をつぶし、ブレトンウッズ会議で(ホワイトは英国ケインズと渡り合ったほどの経済通)世界金融から英国を外すまで至った。さてと、アメリカを料理するばかりになったが、この時、ヴェノナ暗号(絶対にばれないソ連の暗号ながら、「乱数表」使い回しをかぎつけたアメの数学者が、コンピュータも駆使して)解読した。ホワイトがソ連工作員の連絡先にでていて、赤狩り公聴会に喚問された。その夜、ホテルから飛び降り自たひ。他タヒの噂(真相かも)が飛び交った。
56.名無しさん:2019年04月16日 12:54 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※50
違うな
中国国民党と日本政府は講和へ動いていたが関東軍が停戦命令を無視して侵略を続けたため中国国民党から見捨てられた
57.名無しさん:2019年04月16日 12:55 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※46
日本に対して言ったわけじゃ無いぞ。自衛戦争の件は公的な上院軍事外交合同委員会で語ったもの。
日本人が一人もいない場でリップサービスもないもんだが、日本に便宜を図ったところで得する状況でもない。
58.名無しさん:2019年04月16日 12:55 ID:ugl2ggVE0▼このコメントに返信
※42
あれは日本を追いこむ戦略が成功したって事を自慢してるだけで、日本が自衛戦争する様な羽目に陥らせたアメリカに非があるなんて露ほども思ってないぞ。
日本は戦前の過ちに特段の反省をする必要があるって
議会証言の後の演説で言っている。
59.43:2019年04月16日 12:57 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※51
滅亡してないだろ。国体も護持されている。
オマエは存在してない国家のブログに書き込んでるのか?病院行ってこい。
60.名無しさん:2019年04月16日 12:59 ID:rGn0HYEy0▼このコメントに返信
結局日本が第二次の時にやった事なんて欧米が散々やって来た事の後追いなんだよな
61.名無しさん:2019年04月16日 12:59 ID:qMqHPFET0▼このコメントに返信
ちなみにサパヨが愛してやまない日本憲法は隠れ共産党員の起草になるもので、ホワイトの意向を汲んでいる。てことはコミンテルンの戦略(日本の弱小化)そのものである。サパヨとグローされているミズホシイオッザーカクマルなんかが、改正ハンタイ~とやる背景には、この憲法にはハンニチシソーが流れているから。
62.名無しさん:2019年04月16日 13:00 ID:2sD07MsR0▼このコメントに返信
じゃあなんで後にヴェノナ計画でハリーホワイトが摘発されるんですかねえ?
おもいっきりアカのスパイがハルノートの中身作ってるじゃねえか

あと日本側もゾルゲ事件で逮捕された内閣ブレーン尾崎www
63.名無しさん:2019年04月16日 13:00 ID:z81WiCm.0▼このコメントに返信
石原莞爾「だったらあの世からペリー連れてこい」
このひと言に全てが集約されてる
64.名無しさん:2019年04月16日 13:01 ID:OWOt4xu90▼このコメントに返信
※21
盧溝橋事件について言っているなら、第二十九軍であれ、共産党であれ、中国側から仕掛けた、と見てまちがいない
65.名無しさん:2019年04月16日 13:01 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※59
大日本帝国の臣民が書き込んでてワロタw
66.名無しさん:2019年04月16日 13:01 ID:9a4LtMpq0▼このコメントに返信
アジアに独立国が少ないから危機感持ってアジア侵略して資源足りないから現地で略奪して反感買って現地民に襲われたりしてたのかぁ…
67.名無しさん:2019年04月16日 13:02 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※64
間違いない(根拠は無い)
68.名無しさん:2019年04月16日 13:04 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※58
だったらオフレコの場で語るべきだったな。自衛戦争のために戦ってる国を負かしたとあっては、アメリカが自衛戦争で屈服したとしても以後文句は言えないって事だ。
付け加えるが日本は、アメリカが日本に原爆を投下したのと全く同じ口実でアメリカに原爆を投下する「権利」を有しているのだからな。他の国はともかく少なくとも日本だけは絶対に主張出来る。そのくらい前例ってのは重要で重大なんだよ。利害が一致している今の日米関係が続く限りは全く無害な前例ではあるのだけどね。
69.名無しさん:2019年04月16日 13:05 ID:RizYnB5Q0▼このコメントに返信
たとえば、30年後に、中国がアメリカにハルノートをつきつけ、アラスカやハワイの放棄をせまったとしたら。
中国が、アメリカを軍国主義と批判して、サンフランシスコとアトランタに原爆を投下したら。
北京のアメリカ人を全員強制収容所にいれ、財産を没収したら。
プラザ合意を強制的にせまったとしたら。結局、国力の差という格差や差別が存在している。

ハワイの併合とかひどかったよね。
70.名無しさん:2019年04月16日 13:05 ID:OWOt4xu90▼このコメントに返信
※67
うんざりさせないでくれないか
71.名無しさん:2019年04月16日 13:06 ID:HozQq2We0▼このコメントに返信
※45
ブロック経済による外貨不足で資源があと数年で尽きる
が一番デカいだろ

当時の状況で通貨危機とか国土割譲or利権譲渡案件だぞ
しかもブロック経済は国内問題じゃなくて、海外が続ける限り続く
海外が望む限り、国土・利権がなくなっていくなんて状況、まともな国なら戦争不可避

マッカーサーもそれ理解してたから、防衛戦争だった発言につながる
他のコメもそうだが後から歴史を俯瞰して見れる立場なのに、当時の人以下の理解力が多いこと多いこと
72.名無しさん:2019年04月16日 13:06 ID:Xvszs7pi0▼このコメントに返信
朝鮮半島を解放した一番の英雄は
外務大臣 朴(東郷)茂德ちゃうかな。

このうっかり屋さんがハル・ノートを最後通牒と勘違いしたわけやろ。
73.名無しさん:2019年04月16日 13:08 ID:nYSHojQA0▼このコメントに返信
ヴァイキングのせいやぞ。
74.名無しさん:2019年04月16日 13:09 ID:T8uxFccd0▼このコメントに返信
JB355計画を調べたか?
75.59:2019年04月16日 13:09 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※65
日本の国家の成り立ちと一般常識も欠けていることが判った。少なくとも日本国憲法も天皇の扱いも良く知らんだろ。
臣民と来たか。GHQが天皇の扱いでどの立ち居ちにするか苦慮したのも知らんだろ。
オマエ韓国人だろ。知識が偏りすぎてるんだよ。
76.名無しさん:2019年04月16日 13:12 ID:ujXDLVOK0▼このコメントに返信
1941(昭和16)年
          日本  アメリカ
人口(万人)    7,160  13,340
国民総生産(億円) 449   5,312
石油生産量(万t) 28 18,949
石炭生産量(万t) 5,647  46,391
アルミ生産量(万t)  5    28
銑鉄生産量(万t)  391   6,077

核を手に入れるまでケンカしたらダメだったな
国民総生産12倍 ケタが違いすぎる
77.名無しさん:2019年04月16日 13:13 ID:bMH3sT6S0▼このコメントに返信
いい加減、大東亜戦争はアメリカが悪いとか昔のことで騒ぐのはやめて、
今の日本の不景気は、プラザ合意を押し付けたアメリカと、安かった賃金でデフレを輸出した中国が悪いって主張に転換した方が
一部の指示は集めることができるで。
78.名無しさん:2019年04月16日 13:14 ID:7lFvYson0▼このコメントに返信
日比谷焼打事件を防げなかったのがいかん
79.:2019年04月16日 13:15 ID:AybbYkFh0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
80.ルーズベルト戦争挑発:2019年04月16日 13:16 ID:lA4OwYhg0▼このコメントに返信
アメの戦争挑発 sneak米attackフライングタイガー国民党装い攻撃があったから仕掛けたのはアメである。他にも挑発が色々あった日本資産凍結ブロック経済締め出し石油禁輸など、、アメ内日本人差別も戦時中日系人のみ強制収容と同等の。
日露戦以降は白悪魔みなに狙われていることに気づけなかった「満州へ入ってはいけないアメへ売却すべし」講和斡旋に謝礼なし。一次大戦後はアメがダントツ世界一となったので対立しないように最大注意が必要だったが 日本は認識できず対処できなかった。
81.名無しさん:2019年04月16日 13:16 ID:IR1YmX7A0▼このコメントに返信
>>52
そんな流れあったか?
82.名無しさん:2019年04月16日 13:18 ID:o.LPB5.j0▼このコメントに返信
>>9
ハルノートがあろうが無かろうが乙案が拒否された時点で開戦すると御前会議できまってる
83.名無しさん:2019年04月16日 13:18 ID:IR1YmX7A0▼このコメントに返信
>>80
後半が主観だらけで無茶苦茶。分は全て無茶苦茶
84.名無しさん:2019年04月16日 13:19 ID:kFDdd2d30▼このコメントに返信
当事者の日本人の立場と米国人の立場って違うからなぁ。
85.名無しさん:2019年04月16日 13:21 ID:FCcV0iCd0▼このコメントに返信
アジア人差別がそもそもあるのだから
話し合いで日本さんと握手なんてなるわけないだろ
86.名無しさん:2019年04月16日 13:23 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※77
普通に日米離間スレだと思う。これに対して俺の基本的な主張は、

・次は勝つ。勝つ相手はアメリカとは限らない。
・アメリカが日本に対して行ったことは、日本もアメリカに対して行える。
・アメリカは利害が一致した同盟。日本はアメリカが必要だし日本抜きのアメリカが今ほど強いとも思わない。
・次の大戦では日本はアメリカの利害の都合も有って確実に戦勝する。アジアの結構な範囲の面倒を見させられる。

まあそんなとこ。
87.名無しさん:2019年04月16日 13:28 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
たしかに日本が経済的、軍事的、資源的あらゆる面で追い詰められていたのは一面事実だろう
だが、侵略を受けた国も国際社会もそのような理由で開戦した日本を許すわけがない
仮に日本が資源や経済的に恵まれていたとして
露中であろうと欧米であろうとも外貨や資源が不足しそれを得るために日本を侵略したとして許す事が出来るだろうか
どれだけ日本の困窮を説こうとも戦争を起こしたことに対して何の言い訳にもならない
88.名無しさん:2019年04月16日 13:30 ID:o3We7s540▼このコメントに返信
>>29
他国を信頼するには、価値観や考えの方向性もレベルも同じじゃなきゃ成立しねえよ。今の東アジア見ろよ
89.名無しさん:2019年04月16日 13:32 ID:Sudb.FVi0▼このコメントに返信
別に満州・朝鮮・台湾を手放し戦争にも負けたけど今の日本は裕福な国になってるじゃん
結果論かもしれないけど、下らないプライドに拘って酷い負け方したってのも事実
もちろんだからといって、当時の欧米諸国がクソ揃いだったのも事実だけどな
90.名無しさん:2019年04月16日 13:32 ID:unGnleLL0▼このコメントに返信
あの頃の軍国主義とそれに連なる軍隊教育と上下関係、生活スタイルはホント最悪だからな。
あの時代に生まれなくて良かったし、戦争は負けて当然だった。
組織運営力もモラルもポリシーも最底辺の人間を搾取して成り立ってただけだ。
悪いがあんな程度の民度と国体にしてしまったのが最大の反省点なんだよ。
91.名無しさん:2019年04月16日 13:34 ID:fQQUgAEc0▼このコメントに返信
隙を見せた日本が悪いっちゃ悪いんだろうけど結局何もなくてもアメリカに戦争仕掛けるしか無くなるまで追い詰められてたんじゃない?
当のアメリカが戦争をしたくてたまらなかった訳だし
92.名無しさん:2019年04月16日 13:35 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※88
日中の友好は史上最高頂に高まっている
朝鮮に関しても義を尊び平和を愛する国となるように導いていかなければならない
日本を平和にするには世界を平和にしなければならない
世界が戦乱や不平不満で満ちているとして
どうして日本だけがそこから逃れる事が出来るだろうか
93.名無しさん:2019年04月16日 13:37 ID:TiFdAJz90▼このコメントに返信
※87
占領軍のトップが「日本の開戦は仕方のないことだった」って認めてるし許してもいるのに何言ってんだろうねこの人
94.名無しさん:2019年04月16日 13:38 ID:FEOEdRiX0▼このコメントに返信
過去を振り返って、未来に活かすとするならば、次の大戦の引き金はなんだろうね?
95.名無しさん:2019年04月16日 13:39 ID:HozQq2We0▼このコメントに返信
※92
これ、たぶん釣りなんだろうけど、論調がガチの工作員っぽい感じ
なかなかやるなb!

でも釣りするならもうちょっと煽る感じじゃないと、最近の人はバイトしてこないぞ
96.名無しさん:2019年04月16日 13:39 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※91
日本が勝手に追い詰められたんだろ
日本が侵略をしたから国際社会は制裁をしただけ
97.名無しさん:2019年04月16日 13:40 ID:3sHk.i2L0▼このコメントに返信
※21
>仮に中国から仕掛けてきたとしても奥地まで攻め入る言い訳にはならないわ

アメリカは真珠湾を攻撃されただけで日本本土を爆撃しまくって原爆まで落としてるけどな
98.名無しさん:2019年04月16日 13:40 ID:BhjTyusd0▼このコメントに返信
今の時代でも日本と外国の戦力やら政治情勢を認識している一般人なんておらんだろ。
あの時代なら推して知るべし。
 
神国日本!絶対無敵!暴支膺懲!征野千里!
 
国民が正常な判断が出来ず、新聞はどこも戦意を煽り、軍部は自分達の都合の良い様に言論統制。
明治の元勲が絶滅した時点で日本の行政機構は機能不全に成った。それは今も同じ。

我が国はサムライが一定数トップに居て始めて健全に機能していた。
本当に必要なのは武士の復活だよ。
99.名無しさん:2019年04月16日 13:42 ID:oca17uo20▼このコメントに返信
「ハルノート」をネットで知ったキッズがイキってるだけ
ろくに内容も知らんだろうに
100.名無しさん:2019年04月16日 13:42 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
※91
その認識で間違ってないよ
で、その事実がいけ好かない連中がこういうインチキスレ立てたりスレ内で印象操作したりして、歴史を歪曲しようとしてるって訳
101.名無しさん:2019年04月16日 13:43 ID:yi4FYWG50▼このコメントに返信
チェンバレンがアメリカ大統領でイギリスの首相がルーズベルトなら
ww2は起きなかったかもっと遅くなってたと思う。
102.名無しさん:2019年04月16日 13:45 ID:Dc1ZW9mr0▼このコメントに返信
※87
国際社会は、すでに日本を許してるけど?
様々な条約や裁判でけじめ付けたでしょ
今だにグダグダ言ってくるのは、当時日本だった朝鮮半島が間違った知識で吠えてくるのだけじゃん
103.名無しさん:2019年04月16日 13:49 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※102
許しても日本が悪いという考えは変わらないよ
104.名無しさん:2019年04月16日 13:50 ID:Dc1ZW9mr0▼このコメントに返信
※96
日本のやり方は下手だったとは思うけど、当時東アジア、東南アジアで独立してたのは日本とタイだけだからね
日本にとっては良くも悪くも強大だった中国ですら、西欧に分割統治されてたわけだし
あの世界情勢で、黒船をきっかけに開国させられて不平等条約結ばされて、のほほんとしてられないでしょ
105.名無しさん:2019年04月16日 13:52 ID:EnTV9zcC0▼このコメントに返信
ID:qutiXuxF0がキチすぎ。触っちゃダメだよ。
106.名無しさん:2019年04月16日 13:53 ID:MaFm.vbd0▼このコメントに返信
このハルが戦後ノーベル平和賞を受賞してる時点で
平和賞ほど権威の無い欺瞞だらけの賞は無いと証明されてるけどな
107.名無しさん:2019年04月16日 13:53 ID:KUzM8Sex0▼このコメントに返信
近世〜近代以降中国の主権に手を出すことが列強国間でタブー視→第一次大戦の戦後処理で日本の対中政策が主権侵害とアメリカを中心に問題視→第一次大戦後中国に対する主権への手出しを禁止するように明文化(九カ国条約)→戦後中国で日本を主眼に置いた排外運動が激化(日本に絞ってるのが義和団との大きな違い)→日本国内で中国に対する強硬論が台頭→各種事件を根拠に中国に軍事的な対応→軍事制裁に合わせて中国に対する拡大を狙う動きが出始める→満州事件、満州国建国→リットン「満州の発展は日本の寄与大きいから特殊権益は認めるけど満州国は主権尊重に違反してるからダメよ」→切れて国連脱退→日本の対中拡大政策が進行&列強国の対中軍事支援、対日制裁が徐々にステップアップ→日本、元栓止めるために仏印進駐→九カ国条約加盟国、対日全面禁輸→日本、中国への支援と経済制裁の解除を要求→交渉決裂→開戦
108.名無しさん:2019年04月16日 13:55 ID:Dc1ZW9mr0▼このコメントに返信
※103

※87から抜粋だけど

>だが、侵略を受けた国も国際社会もそのような理由で開戦した日本を許すわけがない

日本が悪いとか、そういう趣旨の話はどこにも書いてないよね?
何なら全文コピペしてもいいけど?

許すわけがないという文に対して、公的に許されてるよと返しただけだよ
自分の書いたコメントすら覚えられないのなら、もう黙ってたら?
109.名無しさん:2019年04月16日 13:55 ID:OWOt4xu90▼このコメントに返信
※50
前に書いたもののコピペだけど

大きく分ければ「西安事件以降は攻守が逆転した」と言えるが、国民党も一枚岩ではなかったのに
それが変化していく。致命的だったのが、戦後の共産党と同じく、国民党も廬山会議をやっていて
スポンサーというのか、大立者が集まるわけだが、その席に「盧溝橋の第一報」が飛びこんできた
みんな頭へ血がのぼった。日本政府でさえ「また陸軍がやりやがった」と思っていたぐらいだから
しょうがないけどね。このときキャラに似合わない煽動をしたのが、オブザーバーの周恩来だった
だから「赤の陰謀」という論が出る。劉少奇が「俺がやった」と吹いていた、ということもあって

ただ、共産党が直接に手を下さなくても、国民党の黄埔軍官学校は真っ赤に染まっていたわけだし
盧溝橋の第二十九軍は、血気盛んで独断専行が多い。わが愛すべき陸軍もそうだから、止まらない
あの状態では、蒋介石が党の将来を見すえて、抑えにまわっても、身内にやられるだけだったろう
和平派の周仏海との関係とか、汪兆銘との距離感とか、彼は彼でむずかしい処世をせまられていた
110.名無しさん:2019年04月16日 13:55 ID:HozQq2We0▼このコメントに返信
※105
※95
まさか、こんなのに釣られクマ
111.真実史観:2019年04月16日 13:57 ID:3dIELBla0▼このコメントに返信
有色人世界の常識!大東亜戦争は有色人団結独立戦争! 
 ・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。 
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。 
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。 
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。 
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。 

詳細は下記を選択し検索 
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相 

真実史観
112.名無しさん:2019年04月16日 13:59 ID:CrJWGaNm0▼このコメントに返信
弱肉強食の時代に倫理だの正義だの持ち込んでも無意味ですわ
勝ったやつが正しいだぞ
113.名無しさん:2019年04月16日 13:59 ID:wpbwr5ws0▼このコメントに返信
民主主義の結果やから辿った道以外に選択肢はないで
国民の頭がおかしくなったら政治は機能しない
114.名無しさん:2019年04月16日 13:59 ID:gcEqDvL70▼このコメントに返信
今の感覚で物言ってないか?
白人至上主義真っただ中の時代だぞ
ちょっと前まで頭に変なの乗っけて刀刺して歩いてた連中が中国に勝って
ロシアに勝って、ついでに大東亜共栄圏構想ぶち上げて怒って国際連盟
離脱すりゃ目の敵にされるわ
115.名無しさん:2019年04月16日 14:01 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※97
そりゃあ他国を侵略し資源を略奪し国連を脱退し悪魔ナチスと同盟を組んだ悪の国家なんだから滅ぼすのは正義でしょ
116.名無しさん:2019年04月16日 14:02 ID:zQhxYzZ.0▼このコメントに返信
死んだ子の年を数えてもしようがない
117.名無しさん:2019年04月16日 14:02 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※95
92の人に直接触りたくないのでキミにレスするけど貿易戦争で苦しんでる中国の最近の主張だよ。
今更てのひら返しても遅い気がする。沈み行く船に乗るやつは居らんのだよ。
中国は今バブルだがぱっと見る限りもう末期。富裕そうでもないただのOLが日本に観光に来るくらいだ。
バブル世代以前なら中国経済がどれだけ浮かれているか想像がつくだろう。
118.名無しさん:2019年04月16日 14:05 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※108
わかった
俺は二度とおまえに返信しないからおまえも俺に返信しないでくれ
会話にならない
119.名無しさん:2019年04月16日 14:07 ID:V.eizP4w0▼このコメントに返信
※115
悪の国家同士の戦いやで。
勝ったら正義名乗れるだけで。
120.名無しさん:2019年04月16日 14:09 ID:Dc1ZW9mr0▼このコメントに返信
※118
分かってくれて嬉しいよ
話せば分かり合えるって大切だよね

コメント書き込む度に趣旨が変わるんじゃ、確かに会話にならないもんねw
121.名無しさん:2019年04月16日 14:10 ID:2MxWwBgz0▼このコメントに返信
満州利権を日本で独占した時点でアメリカはやる気ですわ。

満州にアメリカ資本を導入してたら、
太平洋戦争起こらなかったぞ。
122.名無しさん:2019年04月16日 14:11 ID:JZVfQBHa0▼このコメントに返信
※105
ホンマ! 寒気するわ。
123.:2019年04月16日 14:12 ID:2SugA5UG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
124.名無しさん:2019年04月16日 14:12 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※115
今の世界秩序だとそうかもな。だが次の世界大戦を経て日本が戦勝国に回ったらその手の戯れ言は全て消える。
日本の敗戦で日清日露や一次大戦の戦勝はチャラにされたのだからな、当然次の戦勝で先の大戦の敗戦はチャラだ。
日本の悪口を言いながら日々幸せに暮らしたいなら次の大戦が来ないことを祈り自分の祖国の経済を立て直すこった。
大戦の原因は突き詰めれば経済。一発の凶弾から起きるものではないのだよ。
125.名無しさん:2019年04月16日 14:13 ID:.seS25fu0▼このコメントに返信
※11
あらゆる事態を想定してそれに備えるのが、政府というもの。
でないと先のWTOのように、無様な醜態を曝す事になる。
126.名無しさん:2019年04月16日 14:19 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※125
今回のWTO裁定は日本が負けても困らない。日本の国内需要は伸びているし香港人がアホほど仕入れている。
WTOは証拠裁判主義よりも情緒を重く取ったのだから今後難癖付ければ韓国産の輸入を拒否出来る。
丁度これから韓国を制裁しようって時期にWTOに気兼ねしていた矢先これはありがたい。
クソを食う民族の農産物なんか食えるかと日本政府が言えば禁輸できることになった。
127.名無しさん:2019年04月16日 14:19 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※124
戦争で勝ってもいい事なんか何も無いぞ
戦争は被害と損害しか生まない惨いものだ
128.名無しさん:2019年04月16日 14:21 ID:CrJWGaNm0▼このコメントに返信
仮に枢軸が勝ってたら
アメリカは黒人を差別する悪魔の国だったという世界線になる
勝てば官軍なんだよ
129.名無しさん:2019年04月16日 14:23 ID:3sHk.i2L0▼このコメントに返信
※115
>そりゃあ他国を侵略し資源を略奪し
それ、ネイティブアメリカンの虐殺と征服、米墨戦争、ハワイ併合、米比戦争をしたアメリカのことだろ

>国連を脱退し
アメリカなんてそもそも国連に加盟すらしてないじゃん

>悪魔ナチスと同盟を組んだ
要は日本の外交が気に食わないから滅ぼしたってことでしょ
他国の外交政策に文句つけて滅ぼすのが正義なんて頭おかしいでしょ
130.名無しさん:2019年04月16日 14:26 ID:2UTNVw300▼このコメントに返信
読み書きできる国民が新聞の扇動に乗ってしまったんだよ
戦争をあおったり、他国を侮ったりするような扇動記事ばかりを掲載してた朝日新聞を廃刊すべきだった。
131.名無しさん:2019年04月16日 14:27 ID:qutiXuxF0▼このコメントに返信
※129
多民族を迫害虐殺し他国の領土を奪い続ける国と同盟結ぶのは擁護できないわ
これを見過ごせば世界は地獄のままだったろうね
132.ルーズベルト挑発:2019年04月16日 14:29 ID:lA4OwYhg0▼このコメントに返信
※91 アメ挑発ルーズベルト80を見てくれ。ダントツ世界一アメ対策が最重要だった。
133.名無しさん:2019年04月16日 14:29 ID:Dc1ZW9mr0▼このコメントに返信
※129
対比戦争は本当にひどいよね

フィリピンのスペインからの独立戦争に、アメリカは独立を約束しつつ手伝ったくせに、フィリピンが勝った後にやっぱり独立無しねってフィリピンを植民地支配、虐殺してるんだもんね
134.名無しさん:2019年04月16日 14:29 ID:KyDeqkRg0▼このコメントに返信
アメリカやヨーロッパの景気対策のための反日政策も大きな原因だが、
あの時、ルーズベルトは大恐慌後の景気対策で戦争が必要だった。
日本側を見ると軍隊や政治家の言動より、マスコミが新聞を売るために
国民を煽りまくった結果、一般国民の怒りに火がついて気が付いた時は
もう誰も止められなくなった。
135.名無しさん:2019年04月16日 14:30 ID:CrJWGaNm0▼このコメントに返信
あの戦争はただの利権争いな
大義の聖戦(笑)とか思ってるならアタマおぼっちゃま過ぎる
136.名無しさん:2019年04月16日 14:30 ID:2SugA5UG0▼このコメントに返信
「ハルノートをいきなり突き付けられた」
「ハルノートは最後通牒」
「日米開戦はコミンテルンの陰謀」
「ルーズベルは共産主義者」

とりあえず、この手の初歩で間違ってるようなのは、いい加減勘弁してくれ。

137.124:2019年04月16日 14:32 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※127
大戦で勝つと国家は間違いなく潤う。為替の都合でそうなる。国債なんか円刷って償還しても誰も文句言わない。
これだけでも相当な利益なわけだが。
国連は解散して新たな国連が作られ戦勝国が世界の枠組みを決める。日本が勝つならその枠組み作りに参加出来る。
恐らくは特亜が負けて日本が広く委任統治をすることになる。日本が勝つのに特亜諸国が勝ち残るシナリオは思い浮かばない。
アメリカはアジアの統治はやらんよ。そういうの下手だしアメリカの人手も足らん。多分欧州方面で忙しい。
TPPもあるし結局の所大東亜共栄圏みたいなもんが作られると思うぜ。尚TPPは国連とか関係ないからな。
広く日本が版図を持つことは本土の安全圏の意味では重大だが多大な貧乏くじだ。
だが敗戦して焼け野原からスタートするよりはずっと良い。旧特亜諸国に儒教があるなら戦勝国の言うことは聞くだろう。

悪いが俺は次の大戦を歓迎する。少なくとも日本から起す大戦では無いのでな。それでも起きるときは起きる。
避けがたく起きてしまう大戦について、俺はなるべくポジティブに考えることにしている。
138.名無しさん:2019年04月16日 14:35 ID:70SGHLKv0▼このコメントに返信
みんな「日本人には何しても笑顔でスミマセンって謝るで!!すげえ!!!!」
某国「ほーん、やったろw」
日本「朕茲ニ戦ヲ宣ス」
某国「は?!」
139.名無しさん:2019年04月16日 14:36 ID:LVS6ONAQ0▼このコメントに返信
今でこそ戦争をさせるために外国や共産主義者の
策略があった事がわかってきているけど米国にも
日米戦争の反対派がいてそういう人たちともっと
連携できればよかったのにと言ってる専門家もいます。
日本の情報力不足が問題だったのかなって思いますね。
でも日本が戦争しなかったら列強はアジア諸国の
植民地を解放したんでしょうかね。
今も植民地支配が残っている可能性の方が高いですよね。
140.名無しさん:2019年04月16日 14:36 ID:3sHk.i2L0▼このコメントに返信
※131
>多民族を迫害虐殺し他国の領土を奪い続ける国と同盟結ぶのは擁護できないわ

ナチスドイツの虐殺とナチスドイツと同盟を結んだことは関係ない
例えば、アメリカがイラク戦争を起こしたからといってアメリカと同盟国の日本にイラク戦争の責任は存在しない
同じようにナチスドイツ虐殺の責任はナチスドイツのものであって同盟関係を結んだからと言って日本に連帯責任が発生するわけではない
ナチスドイツと同盟を結んだけど滅ぼされたわけでも敗戦国として軍事裁判にもかけられていないフィンランドの存在がその証拠
141.名無しさん:2019年04月16日 14:37 ID:70SGHLKv0▼このコメントに返信
※138
戦艦P&L「アイエェェエェェェェェエエエエ轟沈ンンンン!!」
142.名無しさん:2019年04月16日 14:39 ID:gGOJBnms0▼このコメントに返信
この時代も諸悪はマスゴミなんだよなあ・・・
143.名無しさん:2019年04月16日 14:42 ID:XsUlSBJD0▼このコメントに返信
マスコミじゃなくて鵜呑みにするバカだろ
144.名無しさん:2019年04月16日 14:44 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※142
ネットがある。ネットの嘘が見破れるならマスコミの嘘などチョロかろう。
新聞なんぞは起きた事実だけ目にとめて、記者の主観や新聞の主張し読み飛ばすもんだよ。
社説はバカの読むものだと俺自身は思ってる。アンチテーゼ代わりに見たりはするけどな。
テレビは垂れ流しだからこれがやりにくい。なのでテレビは捨てた。
145.名無しさん:2019年04月16日 14:44 ID:zWY.xcwA0▼このコメントに返信
※123
日本で対米開戦を強行に主張していた右翼とされた人物が、終戦後すぐに社会党の幹部になってるんですがw
146.名無しさん:2019年04月16日 14:49 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※141
対日本でイギリスは踏んだり蹴ったりだよな。
同盟切りをしたは良いが植民地の粗方を失い基軸通貨持ちではなくなり、戦後重工業の粗方を日本に持って行かれた。
147.:2019年04月16日 14:50 ID:6EVXkyJs0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
148.名無しさん:2019年04月16日 14:52 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
※139 ※140
あの戦争がなければ未だに欧米では帝国主義的な政策が続いていた可能性もあるし、ドイツの人種差別政策にも否定的で杉原千畝みたいな人達もたくさんいたのにね
必死こいて工作してる人達ってよっぽどその事実がいけ好かないんだろうね
149.名無しさん:2019年04月16日 14:55 ID:6EVXkyJs0▼このコメントに返信
※141
???「言いたいことがあるなら、ちょっとは主張しろ!俺たちだって鬼畜生じゃなんだから考慮するし、それが外交ってものだろが!!というかなんでそんなに強いのに黙っていたんだよ!!!」

と、枕を涙で濡らした英国首相がいたそうな。
150.名無しさん:2019年04月16日 14:59 ID:0TfFWIkn0▼このコメントに返信
根底には欧米の金持ちの思惑があると思うけどね。
欧米は金のために中国大陸の利権が欲しかった。
日本は政治的にも経済的にも自国の独立を維持したかった。
この金持ちから独立を維持しようとした国は今現在でも苦労している。
例えばソビエト連邦やロシアとかね。
元スレや上で述べられていることは枝葉末葉で、
本質的には人の欲が戦争にいざなったと言える。
責任を取らなければならないのは当時も今も自分の欲を追求した連中だろう。
そう考えると、二次大戦では唯一の戦勝国といっても良いアメリカ人でさえ
事を起こした連中以外は被害者だったと思う。
151.名無しさん:2019年04月16日 15:10 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※149
陰謀に長けた国家は日本みたいな直球勝負に弱い。とことん相性が悪い。
なのでイギリスは日本と再び同盟を結ぶことを切望しているよ。今でも準同盟をやたら強調してくる。
陰謀に長けているだけに日本を敵に回すことが極めて不味いと思っている模様。
尚、準同盟と言ったって日韓も準同盟。だが友達の友達は友達とは限らない。
152.名無しさん:2019年04月16日 15:13 ID:D4xqwFGu0▼このコメントに返信
こういうのって基本的に経済がゼロサムゲームだと思いこんでて、自国を掘り尽くしたら次は外国っていう浅い知能の軍人が引き起こすんだよな。いまだに領土や人口が全てだと思い込んでるポンコツがいっぱいいるし、技術や優れた経済システムのほうが圧倒的に重要だと考え方を変えさせなければあかんわ
153.名無しさん:2019年04月16日 15:15 ID:MzvqLniN0▼このコメントに返信
コミンテルの謀略。
154.名無しさん:2019年04月16日 15:16 ID:6EVXkyJs0▼このコメントに返信
※115
・ソ連(ドイツと組んでポーランドなどを侵攻、国連も脱退)
とか
・中国(ドイツを込んで第二次上海事変=日中戦争を引き起こす)

のことかな?
で、それを敵に回して戦った日本は正義の味方であるし、それを支援したアメリカなどは悪であると。
155.名無しさん:2019年04月16日 15:16 ID:rP6tDTqu0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃の半年前にアメリカ軍が日本の民間機を撃墜したのが発端だよ!埋もれた歴史にするな!
156.名無しさん:2019年04月16日 15:16 ID:.0w3xO9w0▼このコメントに返信
日中戦争も途中で講和できる機会はあったのに、
日本が欲を出し過ぎたせいで蒋介石を妥協できないようにさせてしまった。
あれは本当に糞オブ糞。
157.名無しさん:2019年04月16日 15:17 ID:MzvqLniN0▼このコメントに返信
>>1
ロシアも外満州占拠し、現在も継続中。
158.:2019年04月16日 15:18 ID:PrPk.Uhu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
159.名無しさん:2019年04月16日 15:20 ID:gGOJBnms0▼このコメントに返信
※144
「この時代」てのはハルノートの時代な
国民が知る情報なんてものは極々一部を除いて全て報道機関に提供されるものに依存する
事実に基いた検証なんぞ常人には不可能だし、そもそも嘘が存在するなんて認識すら持てなかった人間が大半だったろう
情報統制が敷かれていたなら民意は政権の意に沿ったものに誘導されるはず
しかし実際に民意はそうでない方向に動いた
これを煽れた存在って何でしょうかねえ?って話よ
現在と同様に自由な報道が保障され外国の諜報活動に利用されてたって証拠
160.名無しさん:2019年04月16日 15:20 ID:MzvqLniN0▼このコメントに返信
>>2
外満州をロシア、内満州を日本が占拠。ソ連が外満州利権保護と内満州進行の為に、コミンテルを使いフランクリン・ルーズベルト政権に対日強硬策を取らせた。
161.名無しさん:2019年04月16日 15:20 ID:MzvqLniN0▼このコメントに返信
>>3
全てコミンテル、つまりスターリンが悪い。
162.名無しさん:2019年04月16日 15:20 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※152
世界大戦について言うならば俺は世界経済の再編だと思ってる。避けがたいものだし定期的に起きるものだと考える。
大戦を起したくなければ以前のドイツみたいにインフレ恐怖症みたいな経済政策をとるか日本のデフレみたいな経済を保つしかない。
中国バブルみたいなことを大規模にやっていればその穴埋めをする経済が何処かにない限り必ず紛争になるし欧州もアメリカも信用経済に頼りすぎなんだよ。その信用のかなりが中国に絡んでいたりする。だから次の大戦は必ず大戦は来ると思っている。だが少なくともデフレで抑えている日本のせいではない。
163.144:2019年04月16日 15:22 ID:slarBdGT0▼このコメントに返信
※159
新聞報道の有り得べき読み方は今も昔も変わらない。今これから読み間違えが無ければそれで良いんだよ。
あと、次は勝つ。
164.名無しさん:2019年04月16日 15:23 ID:3sHk.i2L0▼このコメントに返信
※156
講和なんて絶対無理だぞ
朗坊事件、広安門事件、第二次上海事変を考えると国民党側が戦争やりたがってたし、南京敗北後も米英から支援もらいながら焦土戦術やる気満々だった
165.名無しさん:2019年04月16日 15:26 ID:0TfFWIkn0▼このコメントに返信
※161
コミンテルンの中で国際派というのは御存知かな?
更に言えば、共産主義は誰が何処の国で作ったんだろう?
これらを考えると、ロシアのコミンテルンが、
彼らが単独であの謀略をやっていたとは考えられないんだよね。
ちゃんと裏では繋がっていたと思う。もちろん、ソースは無いよ。
二次大戦直前までかけてスターリンが国際派の粛清を完成させ、
二次大戦直後に冷戦が起きた。これが傍証ではあるけどね。
166.名無しさん:2019年04月16日 15:33 ID:6RFwCOyh0▼このコメントに返信
※7
日本の首相も真っ赤っかでしょ?
日米ともコミンテルンにはめられた戦争
167.名無しさん:2019年04月16日 15:38 ID:E1JfXm0B0▼このコメントに返信
日本政府がハルノートを受け取ったのは昭和16年(1941年) 11月27日。しかし日本海軍機動部隊は既にその前日に真珠湾に向けて出撃している。また、マレー半島奇襲上陸を目指した陸軍の大部隊を乗せた輸送船団も南方に向けて航行中。つまり和平交渉中に、そしてハルノートを受け取る前に強大な攻撃部隊を出撃させていたんだよね~!又 ハルノートは当時のアメリカの意見をまとめた外交文書に過ぎづ、宣戦布告はもちろん、最後通牒からも程遠いもので、冒頭に「暫定的」「拘束力のない」「提案」「草案」と書かれている。そんな最後通牒があると思う?それを日本語に翻訳する時に消してしまった。誰がやったかは謎だけど、日本は戦争やる気満々だったんだよ!この手の捏造をしてる右翼を見てるともはやダークサイド(朝鮮面)に取り込まれたアナキン・スカイウォーカーを思い起こすヨ!
168.名無しさん:2019年04月16日 15:54 ID:iq7YqJZ80▼このコメントに返信
ヴェノナ文書は未だ周知されていないのか。。。

日本もアメリカもコミンテルンに騙された。その詳細が記載されている。
169.名無しさん:2019年04月16日 15:56 ID:pDt0PacY0▼このコメントに返信
まぁアメリカもえげつないけれども
日本の上層部が馬鹿だったってのと、マスコミが煽動したのが結局一番の問題だろ
170.名無しさん:2019年04月16日 15:59 ID:6EVXkyJs0▼このコメントに返信
※156
日本よりの視点から見れば・・・


・日中戦争どころかベルサイユ講和会議の時点から、日本関連の取り決めや条約をことごとく、いちゃもんつけた挙句踏みにじってきたのが中国
・我慢に我慢に我慢を重ねた結果、第二次上海事変で堪忍袋の緒が切れたのが日本。
・それをわかっているのかいないのか中国に一方的に肩入れを始めたのがアメリカ。
・それをわかってはいるが欧州戦争でアメリカの支援が必要なので米追従しているのが英仏など
・どうでもいいのが独伊

という感じであると。
で、それに欧州情勢などが絡み合って問題が泥沼化した結果がハルノートであり太平洋戦争というお話。
171.名無しさん:2019年04月16日 16:05 ID:GHwohKYq0▼このコメントに返信
こんな物は、何があって、結果何がおこったって言う事実の羅列なだけで、
誰が悪いとかそういう話ではないと思うなぁ。
172.名無しさん:2019年04月16日 16:06 ID:iq7YqJZ80▼このコメントに返信
開戦前からコミンテルンや蒋介石の手先がアメリカで日本に対するウソばかりの
宣伝を行い、アメリカ国民に激しい憎しみを植え付けていた。
大統領(ルーズベルト)の周りには、200人ものスパイが入り込んでいた。
ハリーデクスターホワイトもその一人で、ハルノートを実質作ったのもこいつ。

173.名無しさん:2019年04月16日 16:06 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>169
日本史の分水嶺が米内内閣倒閣運動~この近衛内閣と三国同盟締結だと考えれば、昭和15年のマスコミの反英米とドイツ万歳報道の酷さは致命的だった。特にドイツはノモンハン事件の最中に日本を裏切った張本人なのにな。

でもコレって、今のマスコミと同じなんだよね。対象が中韓になってるだけで
174.名無しさん:2019年04月16日 16:06 ID:iq7YqJZ80▼このコメントに返信
※171
ヴェノナ文書を読んでください。お願い。
175.名無しさん:2019年04月16日 16:07 ID:v2.pNj480▼このコメントに返信
??「パナイ号事件は加賀の仕業というアメリカからの確かな情報を聞いたズイ!」

加賀「誤報です」
176.:2019年04月16日 16:13 ID:2SugA5UG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
177.名無しさん:2019年04月16日 16:17 ID:vX3xLFA20▼このコメントに返信
ソ連のスパイであった米国高官が作成した準宣戦布告のハルノートを日本に突き付けられて、おたおたして、ルーズベルト大統領の希望通り、真珠湾攻撃してあげて、米国民を戦争モードになった。米国議会の承認なしには、宣戦布告はできないので、準宣戦布告のハルノートなど公表すれば、簡単に潰せたが、日本に機転が利く指導者がいなかった。
明治の元勲がいなくなって、ペーパーテスト秀才であるブックスマートを有能と勘違いした日本の悲劇であった。
178.名無しさん:2019年04月16日 16:18 ID:ONg.tFww0▼このコメントに返信
仏印進駐ゴリ押しは外交でも何でもねーわ
最大の貿易相手の喉元に武器突き付けて物資よこせは通らない
179.名無しさん:2019年04月16日 16:21 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>1
侵略って単語は使えるけど、具体的にアメリカの制裁の対象になった日本の行動については無知な人間がこういう無責任そのものな言い方をするんだよね。ハルノートの内容もちゃんと読んでないから、ただの「ノート」を「突きつける」なんて表現しちゃうし。
180.名無しさん:2019年04月16日 16:27 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>5
アメリカの日本への悪感情の原因も、ケロッグブリアン条約締結直後に起きた、この満州事変にさかのぼるんだよね。石原完爾の罪は大きい。

せめてケロッグブリアン条約締結前だったら良かったんだけどね。
181.名無しさん:2019年04月16日 16:31 ID:2SugA5UG0▼このコメントに返信
※174
それほどコミンテルンの陰謀が巧みだと思うのであれば、なぜヴェノナ文書自体が陰謀だと気づかないのかねえ?
ほんと簡単に騙されて煽られてしまってる。
182.名無しさん:2019年04月16日 16:31 ID:CpWELAjR0▼このコメントに返信
※136
ハルノートには、日本がソ連を攻撃する時は協力すると約束していた。英米は日本がソ連共産主義社会主義の防波堤になって欲しいと思っていた。
結果、日本は米国を攻撃してしまったが、これは日本軍部の視野が狭かった結果だ。本来の正当な戦争、資本主義対共産主義戦争だったら日本は戦勝国になったはず。英米ソ連と云う呉越同舟の連合を作らせてしまった。ソ連が一番心配していたのは日本が東部から攻めてくることだった。西部戦線に極東軍を送りたかったのが、ゾルゲの情報で日本が南進すると分かり、ジューコフ以下極東軍をスターリングラードに移動できた。その時点で日本が真珠湾攻撃をしてしまった。どうすればよかったのか?せいぜいハワイ沖で実弾艦隊演習、空母を含めて公開すればよかったのだ。戦略と云う概念が無かった。威嚇するだけで外交が動くのならそれの方が経費が掛からない。一方同時にウラジオストクを攻撃していれば英米は称賛したはず。当時でもソ連は英米の敵だったからだ。
183.:2019年04月16日 16:37 ID:c336sMMP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
184.:2019年04月16日 16:41 ID:lNntpSLM0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
185.名無しさん:2019年04月16日 16:42 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>82
しかも外務省の暗号電文が全部傍聴解読されてて、11月25日をもって日本はアメリカとの外交交渉打ち切りを野村大使に訓示してることまでバレてた。ハルノートは、アメリカが日本に、まだ外交交渉を本気で続ける気があるのかを確認するために送ってきた観測気球に過ぎない。

ちなみに日本側の軍事作戦準備はすでに発動していて止められないから、ハルノートを無理矢理改竄して、最後通牒だと昭和天皇にウソの上奏をして、対英米開戦を認めさせたわけ。

この種明かしの一つが、去年読売新聞に出た、「“開戦のあと、今は昭和天皇が戦争の覚悟を決めているから、日本の勝利は間違いない”と東條が酒によって上機嫌で語ったと言うエピソードが見つかった」って言うスクープ記事。
186.名無しさん:2019年04月16日 16:46 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>14
9月の国策決定会議で、「このままだと避戦でジリ貧、開戦でドカ貧」って言う話だったのに、自ら進んでドカ貧を選んじゃったからね。
187.名無しさん:2019年04月16日 16:48 ID:XcGASw7X0▼このコメントに返信
隠れアカのルーズベルトが悪いし、戦争を煽った朝日新聞が悪い!あと、近衛も悪い!
188.名無しさん:2019年04月16日 16:52 ID:jBzL.xWZ0▼このコメントに返信
←これ←これ
189.名無しさん:2019年04月16日 16:55 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>16
一番の戦争の引き金が抜けてる。

日本が常に英国を降伏させるために南西太平洋とインド洋方面に圧力をかけるかの様な行動を取り続けて、英国絶対救援を政策の柱にしてたルーズベルト-ハルととことん対立したことだよ。
190.名無しさん:2019年04月16日 16:59 ID:AAp2V2fg0▼このコメントに返信
>>45
ハリー・ホワイトのことだな。
奴とハル国務長官が書いたハルノートはフランクリンルーズベルトと極一部の政府官僚だけの秘密とされ、上院下院の議員や軍人にもまったく何も知らされていなかった。
戦後の赤狩りでハリーホワイトや政府関係者が大量に共産主義のスパイとして逮捕された時にようやくハルノートのせいでアメリカは戦争に参加させられたと知った政府関係者と軍人はマジで激おこだったらしい。
そして共産主義のスパイとその信奉者のルーズベルトによって参加する必要もない戦争に駆り出され、巨額の戦費と膨大な資源と犠牲者を出した歴史はアメリカにとって都合の悪い歴史とされ今ではタブー扱いされていて、さらにその真実を描いたフーバー回顧録は発禁処分となっている。
191.名無しさん:2019年04月16日 17:17 ID:lY6nhXHJ0▼このコメントに返信
>>185
やっぱ戦犯で裁かれたのは妥当か、日本人から見ても平和に対する罪が大きすぎる
192.名無しさん:2019年04月16日 17:21 ID:lY6nhXHJ0▼このコメントに返信
>>16
朝鮮統治は列強全体として妥当と判断されたから原因にはならない。満州の支配、ここが問題米国資本を入れてれば戦争回避できたってそれ一番言われてるから
193.名無しさん:2019年04月16日 17:27 ID:lY6nhXHJ0▼このコメントに返信
>>31
米国から見れば、ユーラシア大陸を極東から監視できる土地に基地を置けたことが最大の利点。なぜ、占領軍が名前変えてそのまま存続してるのか考えれば一目瞭然でしょ。誰が得したのなんて言ってるのはネト(ウ)ヨさんぐらいしかいません。
194.名無しさん:2019年04月16日 17:28 ID:ksWoqxjJ0▼このコメントに返信
国民が許さなかったって言うが、それを煽っていたのは間違いなくメディアなんだよな。
大本営発表なんてのは、戦局がやばくなってきたころの事で、戦前はむしろメディアがイケイケどんどんやっていた。
戦後、その責任を誤魔化すためにも手のひらクルックルッしやがって、やっていることは当時と一緒で日本を悪くすることだけだ。
195.名無しさん:2019年04月16日 17:33 ID:K628yGJt0▼このコメントに返信
>>45
ネットもない時代では国民の空気ってかなり大事だよね
196.名無しさん:2019年04月16日 17:34 ID:lY6nhXHJ0▼このコメントに返信
>>44
んなわけないやん、ちょっと短絡的思考の持ち主っぽいね君
197.名無しさん:2019年04月16日 17:41 ID:BLQTuby60▼このコメントに返信
メディアが煽ったのは事実だけど反戦的な事を書いたら勇ましい右翼様にテロ暗殺される世の中だからねぇ
大本の原因は勇ましい方々ですよ
198.:2019年04月16日 17:42 ID:R5D26WTo0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
199.名無しさん:2019年04月16日 17:44 ID:lY6nhXHJ0▼このコメントに返信
>>46
1951年5月3日の米国上院の軍事外交合同委員会ですね!。これをリップサービス言っちゃうのはちょっと左臭するんで、回れ右でどうぞ
200.名無しさん:2019年04月16日 17:44 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>192
アメリカは満州には、日本に国際法遵守させる、っていう以上の興味もない。まぁ、満州にアメリカ資本が入ってれば、シナ軍閥の傍若無人を身をもって体験するから、国際法遵守なんて言わなくなってたかもしれないけどね。
201.名無しさん:2019年04月16日 17:46 ID:d9ZBXjvd0▼このコメントに返信
アメリ力「入るなコラ、入るな。
 入るな。入るなよ。またぐなよコラ。
 またぐな。またぐなよ。またぐな。またぐなよ絶対に」
202.名無しさん:2019年04月16日 17:47 ID:.FbqbdaF0▼このコメントに返信
そのハルノートの草案を作ったのはソ連系工作員、米国では既に捜査記録が閲覧できるぞ。
203.名無しさん:2019年04月16日 17:48 ID:lY6nhXHJ0▼このコメントに返信
>>200
つハリマン協定
204.名無しさん:2019年04月16日 17:53 ID:Asqd8Pee0▼このコメントに返信
対華21ヶ条「ワイは許されたのか?」
205.名無しさん:2019年04月16日 17:53 ID:ymhwE3Gv0▼このコメントに返信
人種偏見差別が根本にあるんじゃないですか?単にモンキー猿が言う事聴かないッツウだけ。
欧州欧米白人達がが、歴史上何したかって事。
其れを隠そうとした節が有るかと。正当なアジア進行作戦にするにはさ。

206.名無しさん:2019年04月16日 17:58 ID:AybbYkFh0▼このコメントに返信
寝戸宇余は、コミンテルン、コミンテルンと念仏のように繰り返しているが当時のソ連に
コミンテルンという巨大な組織を維持できる活動資金なんてないぞw
貧しいグルジアとして生を受けたスターリンは、コンプレックスの塊で金持ちだったユダヤ系を粛清しまくっており
(ユダヤ人レーニンとも対立し、こちらもユダヤ人のトロツキーを暗殺したのもこのため)。
207.名無しさん:2019年04月16日 17:59 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
※194
ルーズベルトのせいで日米関係は最悪だった上に、国内では朝〇新聞が対米開戦煽って情報操作してたからね
そして戦争責任も負わずに、国内でもこのスレでも「日米開戦は日帝が元凶」なんていう印象操作をし続けているという…
208.名無しさん:2019年04月16日 18:00 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>18
中国は、軍閥同士が殺し合いしてて、それに在華邦人が巻き込まれるんだよ。しかも内政で困ったことがあればすぐに「排英、排日」言い出すし。

その最悪の事例が、西安事件の後で対日戦争を企てて実行した蒋介石とシナ事変。蒋は準備万端にドイツ軍派遣将校に軍事作戦と防衛施設を作らせ、ドイツと独中合作事業(ハプロ条約)で軍装を整え、さらにトドメにソ連との不可侵条約締結の準備まで整えて(発表発効は事変開始後)から上海の日本人に襲いかかった。

まあ、西原借款や在華紡投資額の異常さなんか見てもわかるけど、中国に資本大量注入した時点で自殺行為。飢えてると言うより、阿呆だったんだよ。
209.名無しさん:2019年04月16日 18:01 ID:6EVXkyJs0▼このコメントに返信
※72
渡したハルさんも「俺の仕事はこれでお終い。後は軍ががんばってね」とハルノートは最後通告としか見ていないし、それ以降の開戦直前までのFDRの行動を「被害者面するためのアリバイ工作」と酷評までしているあたり、そうとられてもしょうがないものなんですけどね。
210.名無しさん:2019年04月16日 18:02 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>204
本当に許せないのは、一億4500万円と言う大金をドブに捨てた西原借款と寺内内閣の愚行だよ。
211.名無しさん:2019年04月16日 18:07 ID:NmGMZ3jc0▼このコメントに返信
2・3・16・21・33・41・44・46・51・56・65・67・87・92・96・103・115・118・127・131と歴史音痴が恥ずかしもなく大量投稿してるよな。
なあ、ID:qutiXuxF0?
だからパヨは馬鹿なんだよ。
212.名無しさん:2019年04月16日 18:08 ID:TPu7ds4P0▼このコメントに返信
>>21
懲罰戦闘は認められてたからハルノートの満州まで退けなんだけどね
満州に駐留する大義名分は元々あったんだから
213.名無しさん:2019年04月16日 18:08 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>209
日本側が外交交渉打ち切りを決めてるのに、アメリカ側の外交官がそれ以上なにをできると? 戦争は一方が軍事作戦の発動を決めた時点で始まるんだよ。外務省(国務省)としては、「こちらは外交継続の意思あり。こちらの基本的立場は以下の通り」と言うしかできないからね。
214.名無しさん:2019年04月16日 18:09 ID:6EVXkyJs0▼このコメントに返信
※204
あくまで要求または交渉事項の羅列であって、別段おかしくもないのだがな。
最後の項目が流石に悪辣すぎる、と言われている程度で。

実際に二十一か条を基礎とした日支条約を結ばれえるとアメリカすら支持(どころか「日本さん、何で宣戦布告しなかったの?」と不思議がられた)しているし、中国がヴェルサイユ講和会議でごねた挙句「条約はきだか改正が行われない限り俺はこの平和条約を結ばない!」と言い放ったら参加国から「ご自由にどうぞ」と言われて追い出されている始末。
215.名無しさん:2019年04月16日 18:13 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>211
あ、昨日まで別の話題(途中講和出来たのか)で無知をさらけ出して、しかも某国人みたいに「謝罪」なんて言い出してた奴か! せっかくこれ以上恥をかかさないために放置してあげたのに。
216.名無しさん:2019年04月16日 18:14 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
※211
完 全 同 意 !!
ID確認すると大抵同じ奴が連投繰り返して、それがあたかの大多数の意見かのように印象操作してるってだけなんだよね
ここで「日米開戦の要因は日本」だと主張する連中とそれに賛同してる取り巻きも同じ手法つかってる
217.名無しさん:2019年04月16日 18:15 ID:0TfFWIkn0▼このコメントに返信
※206
共産主義者のあなたに申し上げよう。
もっと勉強するように。
信心が足りんのかな?
218.名無しさん:2019年04月16日 18:17 ID:QFeItj4g0▼このコメントに返信
日本もあれだがアメリカも相当あほやぞ
219.名無しさん:2019年04月16日 18:17 ID:j2ZmaBjG0▼このコメントに返信
>>214
それより、第一次大戦の対独宣戦布告で、わざわざ「中国に返すからドイツは権益放棄しろ」なんて言い出す日本の優しさ・・・
220.エンアカーシャ:2019年04月16日 18:21 ID:u4ezKtIr0▼このコメントに返信
中国からの、<日米の撤退>を要求されて、
アメリカが、<拒否>を返答したのが、ハルノートだ、

アメリカが、中国大陸を領有したい、との、欲望が、
ハルノートを、作成させた、

すでに、
国民党軍への、1日、2万トンの軍需物資供給、
フライングタイガースの壊滅などで、莫大な損失を発生させていたアメリカ、
撤退などしようものなら、大統領は罷免されてしまう (笑)、

現代の韓国軍を、15セット作れる金額、と、書けば、解りやすいだろうか?。
221.名無しさん:2019年04月16日 18:24 ID:QgYJY4WQ0▼このコメントに返信
×「ハルノートが戦争の引き金!アメリカが悪い!」
 
〇「ハルノートが戦争の引き金!コミンテルンが悪い!」
 
◎「日本もアメリカも、旧ソ連のコミンテルン(共産主義者)によって開戦に導かれた」
222.名無しさん:2019年04月16日 18:36 ID:BLQTuby60▼このコメントに返信
※221
ということはだな、アジアの植民地解放はコミンテルンのお陰だということになるな。

恐るべし、コミンテルン(笑)
223.名無しさん:2019年04月16日 18:39 ID:6EVXkyJs0▼このコメントに返信
※219
で、紆余曲折の末、実際に山東半島(ドイツは権益)を特に条件もつけないで返還しているんだよなぁ・・・。

列強諸国「何、このお人よし」と呆れていたそうで。

まぁ、これが中国に対して「日本にいちゃもんつけたりゴネたりすれば言うこと聞いてくれる」と調子付かせたのかもしれませんが・・・。

そういう意味では戦争の原因がこれなのかもしれないあたり泣けてくる。

224.エンアカーシャ:2019年04月16日 18:41 ID:u4ezKtIr0▼このコメントに返信
220の2、

これが、ハルノートでは無く、
中国からの撤退を受け入れる内容だったなら、
出撃した機動部隊も、真珠湾を攻撃せずに、撤退しただろう、
ニイタカヤマノボレ、は、打電されずに、戦争は回避された。
225.名無しさん:2019年04月16日 18:43 ID:lNTTWQAE0▼このコメントに返信
アメリカや西洋列強がやってるから日本がやって何が悪いってのも子供っぽい。
日本にはそれをやるだけの実力が、やった上で黙らせる実力がなかったのに同じ成果を求めてしまったことがアホだったに尽きるだろ。
真実無敵皇軍だったのなら実力で黙らせることができただろうよ。
できないと冷静に判断して臥薪嘗胆できなかった日本内部の未熟さが招いた滅亡だろうよ。

さんざんやめなさい、よしなさいって言われてるのに軍部を抑えられなかった、抑えようとしたら内乱が起きるだの、暗殺されるだのと。
それは日本の国内の問題。
226.名無しさん:2019年04月16日 18:47 ID:KIGvaH7g0▼このコメントに返信
大量破壊兵器無いのに叩かれたフセインに通じるものがある
227.:2019年04月16日 18:47 ID:AybbYkFh0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
228.名無しさん:2019年04月16日 18:52 ID:5aMxtTUE0▼このコメントに返信
※223
日露戦争~満州事変ぐらいまでの日本は中国に対する無理解から対中善隣外交を長いこと続けてたんだよ。
で、手酷く裏切られたもんだから満州事変以降の泥沼が深まっていったんだ。
229.名無しさん:2019年04月16日 18:59 ID:FBQVV9NF0▼このコメントに返信
だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった
だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった

だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった
だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった

だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった
だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった

だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった
だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった

だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった
だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった

だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった
だ・か・ら・ つい70年前、 「日本とタイ以外」の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷だった
230.名無しさん:2019年04月16日 19:05 ID:FBQVV9NF0▼このコメントに返信
※2
ID:qutiXuxF0 ← ハングルの癖で 「句読点を使わない」 分かりやすいチョーンコ
ID:qutiXuxF0 ← ハングルの癖で 「句読点を使わない」 分かりやすいチョーンコ

ID:qutiXuxF0 ← ハングルの癖で 「句読点を使わない」 分かりやすいチョーンコ
ID:qutiXuxF0 ← ハングルの癖で 「句読点を使わない」 分かりやすいチョーンコ

ID:qutiXuxF0 ← ハングルの癖で 「句読点を使わない」 分かりやすいチョーンコ
ID:qutiXuxF0 ← ハングルの癖で 「句読点を使わない」 分かりやすいチョーンコ

ID:qutiXuxF0 ← ハングルの癖で 「句読点を使わない」 分かりやすいチョーンコ
ID:qutiXuxF0 ← ハングルの癖で 「句読点を使わない」 分かりやすいチョーンコ

ID:qutiXuxF0 ← ハングルの癖で 「句読点を使わない」 分かりやすいチョーンコ
ID:qutiXuxF0 ← ハングルの癖で 「句読点を使わない」 分かりやすいチョーンコ
231.名無しさん:2019年04月16日 19:08 ID:OLIVkHWv0▼このコメントに返信
単純に侵略を辞めなかった日本が悪い。しかもあのヒトラーと同盟組んでる。今の北朝鮮より圧倒的にタチ悪い。ヒトラー、ムッソリーニ、東條とか非人道的な悪の限りを尽くした最悪トリオ。日本全体に罰が下って当然。まあ東條は最近の研究で実は戦争したくなかった側だったかもしれないって事が分かってきたらしいけど。
232.名無しさん:2019年04月16日 19:14 ID:OLIVkHWv0▼このコメントに返信
オレは戦争を止める権限もあったのにゴーサインをだした天皇になんで何の処分も無かったのかが不思議でならない。日本国民を悲劇のどん底に落とした張本人だぞ。アメリカの巨大さをしっかり理解して戦争はしない立場を取ってりゃ長崎も広島もあんな事にはならなかった。まあ最終的に止めたのは天皇だが、何十万の国民を見殺しにした罪は消えない。
233.名無しさん:2019年04月16日 19:18 ID:x0hLvUSR0▼このコメントに返信
何が一番悪いかと言えば、大日本帝国憲法が悪い
内閣の責任者と上下関係が明文化されてなく、各大臣が対等だったもんだから
外務大臣と陸軍大臣と海軍大臣と総理大臣が違う方向を向いて、違うこと云って、違う行動取ってやがった
だから、戦争中も外務省はまともな講和交渉を出来なかったんだよ
交渉してる最中に「また」陸軍だか海軍だかがやらかしたら、以後降伏交渉すら出来ずに民族絶滅覚悟しなきゃならないからな
234.名無しさん:2019年04月16日 19:19 ID:x0hLvUSR0▼このコメントに返信
>>232
天皇にそんな権限無いぞ
235.名無しさん:2019年04月16日 19:21 ID:3bgMeJFs0▼このコメントに返信
日米が戦って一番得した奴に原因がある
アカっていうかソ連辺りだろ
シナはどうかな
236.名無しさん:2019年04月16日 19:25 ID:TgbID9pn0▼このコメントに返信
※228
>満州事変ぐらいまでの日本は中国に対する無理解から対中善隣外交を長いこと続けてたんだよ。
何をしれっと大ウソこいてんだよ、対華21か条要求も知らないのか?義務教育受けてないのかよ

大体、満州建国に始まり30年代中盤からは華北分離工作まで始めてどこをどう見たって日本が侵略かましてるのに
泥沼も何も日本が吹っ掛けてるだけだろ




237.名無しさん:2019年04月16日 19:28 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
※230
これ>>211の人も指摘してるけど、普通の人なら投稿数からしてこいつが(ID:qutiXuxF0)まともじゃないってすぐわかるからね
なお、脳内妄想に取りつかれてんのかよくわからんこと言ってる>>215みたいなマジ基地も一緒に湧いて出てきてる模様
238.名無しさん:2019年04月16日 19:32 ID:M.35vQQa0▼このコメントに返信
ほんと日露戦争の処理でアメリカにお世話になったのに
アメリカに少しの利権も渡さなかったのが悪い
239.名無しさん:2019年04月16日 19:38 ID:QH7EsQcL0▼このコメントに返信
米には米の都合、日本には日本の都合がある
ついでに言えばその他の国にも自分の都合がある
結果だけ見てあーだこーだと難癖付けるだけなら猿でも出来るよね、と言うだけの話だ
240.名無しさん:2019年04月16日 19:47 ID:SSkvISu40▼このコメントに返信
喧嘩を売った日本も大馬鹿だけど買いまくってアジアを赤に染めたアメリカも日本以上の大馬鹿野郎。
挙句戦後構想でアメリカ・イギリス・ソ連・中国で本気で世界をまとめ上げられると思ってた模様。
ロシアはともかく特にあれだけ対日戦で苦戦してた中国に莫大な支援したのに
反米に走って裏切られ軍事面で今後抜かされる可能性すらあるのは草生えるわw
今さら世界の警察官辞めるとか・日本の再軍備をとか都合よすぎだろ。
アジアに限っては大切に育てた中国かたしてから引退しろよ。


241.名無しさん:2019年04月16日 19:50 ID:TgbID9pn0▼このコメントに返信
※235
あくまで世界大戦と言うくくりで見る必要があるから、
ソ連が盤面コントロールして得したと言う訳でも無いんだけどな

独ソ開戦時は「ドイツは絶対に攻めてこない」と思い込んで
ドイツが攻めてきたときにも「何かの間違いだから絶対に攻撃するな」と厳命したりと大チ.ョンボかましてるし
戦勝国としてはあり得ないレベルの人的被害出してる
(畑から人が…なんて訳があるはずもなく、間違いなくソ連の人口構成に深刻な悪影響を与えた)

頭がう.よう.よしてる人は大抵「コミン.テルンのスパイが―」とかいうけど
ああいう人の頭の中では日本が政治工.作してないとでも思ってるのかな?
(日本シンパに金を渡して日本に都合の良い事言わせるとかは普通にやってたのだが)
242.名無しさん:2019年04月16日 19:58 ID:AybbYkFh0▼このコメントに返信
>>233
これは、その通り。
首相東条が真珠湾攻撃を知ったのは、12月2日に陸相としてだ。
知ったところで、東条に止めさせる権利何てない。
陸相として知ったということは、首相が文官だったら
真珠湾を攻撃することを知らなかった可能性すらある。
243.名無しさん:2019年04月16日 19:59 ID:2SugA5UG0▼このコメントに返信
「大人(アメリカ)が悪い」
「大人(コミンテルン)に騙された」
と怒るのは、そもそも子供の考え方であってさ。

いい加減、子供の考え方からは脱却してほしいよ。マジで。
244.名無しさん:2019年04月16日 20:08 ID:rFkOKK6F0▼このコメントに返信
既に日本とアメリカの首脳部に共産党スパイが入り浸ってたろ?
相食む様にスターリンにまんまと仕向けられてたのよ
245.:2019年04月16日 20:12 ID:EY5SKBuw0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
246.名無しさん:2019年04月16日 20:13 ID:wl8Nphao0▼このコメントに返信
そもそもベトナム・ラオス・カンボジアがフランス領ってのがおかしい。
それで日本を叩いて共産主義の防波堤をぶっ壊して今もそのツケを払ってるアメリカも相当アホ。
247.名無しさん:2019年04月16日 20:21 ID:rgRNourl0▼このコメントに返信
>>241
最も得したのは、中共であり毛沢東。
だから、毛沢東は「日本には感謝している」と言っていた。

スターリンのソ連は、2000万人も亡くなった上に
最大の誤算として毛沢東が中国の支配者になってしまった。
つまり、扱い易い蒋介石を傀儡にして中国を属国にする計画が頓挫した。
毛沢東はスターリンに片思いだったが、
所詮は片思いに過ぎず、自分以外は信じられないスターリンにとっては抑えこむべき存在であった。
248.名無しさん:2019年04月16日 20:24 ID:FnbjFgQK0▼このコメントに返信
欧米・ロシア中国の裏側で跳梁跋扈して、米で通貨発行権やら中央銀行、法曹界・メディアを支配してた世俗派で左派ユダヤ人のターゲットになってたからアメリカ全体が悪いとか言ってもらちが明かないというか、今現在も進行中でワスプの手にアメリカを取り戻すと言ってるトランプの登場で潮目がちょっと変わってきたところでしょ
共産主義だのグローバリズムだの新自由主義だの看板だけ変えてもユダヤ人左派の目的は、金融資本メディア法曹界を牛耳ることで、既存の各国の支配者層を排除して支配下に置くことだから、世界大戦での真の勝者は国家や民族ではない
249.名無しさん:2019年04月16日 20:25 ID:VaCxieQI0▼このコメントに返信
※228 横ですが
まあ明治の頃から中華に徳や歴史的上位性、四大文明とかの嘘八百の吹込みされる。
確かに古代中華はそうだったが、これに日本の識者が同調する友好の為、経済活動の為に。
何でしょうね、今も変わらず同じ行動を取ってる気がしてなりません。

250.名無しさん:2019年04月16日 20:28 ID:3oZnP7XH0▼このコメントに返信
石原莞爾がぶっちぎりのガイジの戦犯
あいつが戦記もので名将扱いされるのほんま気に食わんわ
251.名無しさん:2019年04月16日 20:36 ID:TgbID9pn0▼このコメントに返信
※250
まぁあんだけ無茶苦茶な独断専行した奴が処罰どころか英雄になったんだから
そりゃ組織の統制が取れなくなるわな
252.名無しさん:2019年04月16日 20:40 ID:DdRIBTw30▼このコメントに返信
※242
ハワイに攻撃する事自体は事前に知ってるよ
ただ何日にやるのか等のスケジュールを知らされたのが12月の1日か2日だったってだけで

まあ陸軍大臣兼務してるのに陸軍の軍令にさえ関与できない(しにくい)という
制度上の欠陥はどうにもならんのだが
253.名無しさん:2019年04月16日 20:40 ID:EY5SKBuw0▼このコメントに返信
※247
スターリン個人はそうかもしれないが、WW2終了から旧ソ連が崩壊するまでは米ソの2大国体制だった。ソ連は莫大な被害を出し人口バランスはいまだに歪なままだが(男女比)それでもスラブの田舎国家が世界の中枢に位置し続けたのはWW2(戦後処理)でその座を掴んだからに他ならない。

ま、もしWW2が無かったとしても世界中に蔓延るコミュニュストがプロパガンダと策略で似たような勢力図になっていた可能性も有るけどね。

不思議なのはこのスレで世界恐慌に触れる人がいない事だね。WW2以降それまで疲弊していた米国の経済が大逆転し、世界中の金(ゴールド)が米国の基に集まり米国の経済は再生した。この事だけ見れば米国の経済もまた漁夫の利に預かった事に為る。
254.名無しさん:2019年04月16日 20:50 ID:TgAvYTev0▼このコメントに返信
大鑑巨砲板はいい加減軍事スレだけしてろよ

なんで定期的に政治的スレを上げるんだよ

共産主義を賛美するわ

太平洋戦争の日本人を馬鹿にするわ

地方分断するわ

若者の○○離れを促進するわ

日本人の結婚離れを加速させようとするわ

まるで大鑑巨砲板って共産のお抱え板のようだ

まるでAKAHATAみたいだね...
255.名無しさん:2019年04月16日 20:56 ID:4M1WZvWy0▼このコメントに返信
ここ最近で完全に隠す気も無くなったよな
256.名無しさん:2019年04月16日 21:14 ID:Ef4xwJ3k0▼このコメントに返信
それな。
結構前からマジで中身がゴミになっててまともに見ないというかそもそも見ない
今日は何か月かぶりに覗きに来たけど相変わらず酷いな
257.名無しさん:2019年04月16日 21:14 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
※254
昔も変な事主張する奴はいたけど、ここまで醜くはなかったからね
スポンサードリンク欄に朝日関連朝鮮関連の(←主に韓国)広告掲載されるようになってから、スレも投稿内容もおかしくなり始めた
つまり「彼ら」がこのサイトに寄生して、工作活動を始めるようになったということ
258.名無しさん:2019年04月16日 21:16 ID:uO.m1Nuf0▼このコメントに返信
サイト名にふさわしく軍事ネタ限定にするとネタを拾ってくるのも大変だし
毒にも薬にもならない退屈なまとめばっかりになってコメント数が激減する
コメ欄が盛り上がらないと人も離れてゆく
ページビューが減れば、サイトの維持費の捻出も難しくなって閉鎖という流れ
になるのは常識

コメ欄が盛り上がる時事ネタ政治ネタ止めろってのは、このサイトの存在が
不都合で潰れて欲しいと願ってる人でしょ
259.名無しさん:2019年04月16日 21:28 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
※258
だからといって史実にほとんど基づかない虚偽の主張を繰り返したり、それをあたかも事実かの如く歪曲して、その内容を投稿することが許されるとでも?
こんなこと鵜呑みにし続けたら、いいように「どっかのお国の方々」に歴史を歪曲され続けるぞ?
260.名無しさん:2019年04月16日 21:37 ID:TmA9MG760▼このコメントに返信
>>7

共産主義者ですかね
261.名無しさん:2019年04月16日 21:40 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
※255
※256
>>258の輩もサイトの運営者っぽく振る舞ってるけど、ホントにそうなのか胡散臭すぎて全然信用ならんからね
262.名無しさん:2019年04月16日 21:51 ID:2SugA5UG0▼このコメントに返信
※254
> まるで大鑑巨砲板って共産のお抱え板のようだ

> 共産主義を賛美するわ
⇒世界を動かしてるのはコミンテルンだ!

> 太平洋戦争の日本人を馬鹿にするわ
⇒コミンテルンに騙されて敗戦した!

こうですか?
つーか、軍事ネタでも必ずコミンテルン脳が現れてスレをつまらなくする。
263.名無しさん:2019年04月16日 22:13 ID:7JpU1rKQ0▼このコメントに返信
ぶちゃけっと風船を刺した針を論じてもマスタベにすぎんぞ?
風船を膨らませた要因とどうすれば安全に抜けたかにしといたほうがいいから
264.名無しさん:2019年04月16日 22:13 ID:P2pT4MOt0▼このコメントに返信
>>33
それは無理だ。侵略では無いぞ。
265.名無しさん:2019年04月16日 22:14 ID:7JpU1rKQ0▼このコメントに返信
※2
「アメリカからの資本流出」をやめろっていってたんだけどねw
266.名無しさん:2019年04月16日 22:20 ID:LT7BvpuR0▼このコメントに返信
コミンテルンとズブズブだったルーズベルトがヨーロッパ線戦のソ連を助ける為にアメリカ国民に戦争をしない!って騙して当選し、ハルノートもそうだけど、フライングタイガースで攻撃したり、あの手この手で日本を挑発しまくったからだろ。
単にルーズベルトが戦争をしたかったから。

日本を潰して結果どうなったか?
共産党が蔓延った。さらに、リベラル、グローバル、新自由主義と名前を変えて世界中に蔓延っている。
WW2後アメリカ軍はそれらとひたすら戦い多くの若者を失ってきた歴史。

WW3は諸悪の根元の国際金融を叩き潰す経済戦争。
敵味方はハッキリ解っている。敵は中国関連金融商品を握っている。
後は中国を経済的に追い込み、対外デフォルトさせるだけ。チャイナショックデフォルトドミノは目をつぶっていても、ホーミングして敵に直撃する。中国関連金融商品が紙屑になるからなw

敵は味方の顔をしていたってチャイナショックデフォルトドミノ爆弾は正確に直撃して中国関連金融商品を紙屑にしていく。避ける手立ては全て売却することだけ。売り抜けられるかな?もうヤバイのは世界中に知れ渡っているから買ってくれないと思うけどw
紙屑になれば大損か破産になるしかない。敵は一気に力を失う。

アメリカはルーズベルトから反省することになる。
267.名無しさん:2019年04月16日 22:24 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
>>256
その極端に左寄りの論調が災いし、最近じゃあなたみたいな保守層が離れていき、コメント数とページレビュー数も相当減ってきてるみたいだね
まあ、これもサイトの運営に関与してきた「彼ら」の自業自得だけどね
268.:2019年04月16日 22:24 ID:45.zMxgy0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
269.名無しさん:2019年04月16日 22:29 ID:NSjIjcEJ0▼このコメントに返信
※71
マッカーサー発言録の1951年5月3日の稿を見てるけど、防衛(DEFENCE)という言葉が、ない
DEFENCEという言葉を使わないでどうやってマック君は日本の防衛戦争を、日本の無実を立証したんだよ?

嘘を使わずに説明してくれw



270.名無しさん:2019年04月16日 22:34 ID:91Yai.c00▼このコメントに返信
枢軸同盟を狙われたんだろ
対独戦参戦不可を公約に就任したルーズベルトが二次大戦に参戦する口実欲しさに開戦に持ち込んだ
当時のアメリカってドイツ系移民多かったみたいだしな
271.名無しさん:2019年04月16日 22:41 ID:NSjIjcEJ0▼このコメントに返信
※194
朝日新聞副社長の下村宏は、廣田内閣の閣僚候補だったが、陸軍の恫喝で追放された
226事件の直後で、四方からボコボコに批判されていてだるまのようになっていたころの帝国陸軍にも逆らえなかったのが当時のメディア
メディアの力なんてそんなもん
272.名無しさん:2019年04月16日 22:43 ID:7JpU1rKQ0▼このコメントに返信
グレーターな方の帝国主義の連中が
辺境から奴隷を確保するのにジャパンが邪魔だったから
ドイツは辺境に攻め込んで追い立てる役割を押し付けられたから
イタリアは当時の辺境と植民地の帯が外側へ移動することへの
273.名無しさん:2019年04月16日 22:53 ID:4lfyHn1.0▼このコメントに返信
ハルノートが無かったら戦争になって無かったぞ!
これを無視して戦争を騙る事自体がおかしい!
274.名無しさん:2019年04月16日 22:54 ID:NSjIjcEJ0▼このコメントに返信
昭和16年秋に対米英戦争を発動すると閣議で決まり、天皇の認可ももらった
そうなったら基本的に予定は覆らない

消費税増税の件を思い出してみるといい
誰もがマイナスの結果になるとこれだけ騒いでも、決して予定は覆らない
官僚が運営する国で、官僚がスケジュールを設定した事柄は、基本動かない
ハルノートとかフライング阪神タイガースとか、いっさい関係ない
275.名無しさん:2019年04月16日 22:57 ID:4lfyHn1.0▼このコメントに返信
実際にこれをみた陛下が気を失うほどの衝撃を受けた!
これを見た陛下のお言葉が『ルーズベルトは戦争を欲するか?』だぞ!
事実、これで日本国内の和平派が発言力を失た事実は無視してはならない!
276.名無しさん:2019年04月16日 23:12 ID:fq.4Ftm20▼このコメントに返信
人種差別撤廃案提唱は時期尚早だったのだと思う。
(欧米諸国の人的成熟度が日本の成熟度と大きく差がありすぎた)

これ以後、日本は追い詰められていった気がする。
(しかもプロパガンダで日本の悪評をごまんと流され、日本に対する欧米諸国の印象が変わる。)
戦後も謀略三昧のまま現在に至る。
277.名無しさん:2019年04月16日 23:19 ID:TMh7KEvK0▼このコメントに返信
満州鉄道の爆破はコミンテルンの仕業だろ
ソ連崩壊時に研究者が資料が流出させたけどロシア政府が封じ込めた
流出させた研究者も行方不明になってたな

278.名無しさん:2019年04月16日 23:28 ID:2SugA5UG0▼このコメントに返信
戦前、日本はコミンテルンの画策により戦争に巻き込まれた!
今また、コミンテルンの傀儡トランプにより日本は戦争に巻き込まれようとしている!
戦争に巻き込まれないためには、平和憲法を固持するしかない!

こうですか?
279.名無しさん:2019年04月16日 23:31 ID:8NsODw.90▼このコメントに返信
トリガーは第一次世界大戦の時に引かれてたんだぞ。
ハルノートなんてドミノの一つに過ぎない。
280.名無しさん:2019年04月16日 23:43 ID:MzvqLniN0▼このコメントに返信
>>278
コミンテルが今も健在だと思ってるの?
281.名無しさん:2019年04月16日 23:48 ID:lNlVLOXM0▼このコメントに返信
※280
コミンテルンって実質的に国際ユダヤの世界操作機関だからぶっちゃけ今もあるで
たいていイルミナティって呼ばれてるが
282.名無しさん:2019年04月16日 23:54 ID:yStP33WH0▼このコメントに返信
まあ、日米開戦の原因が何であれ
今は憲法9条があるから日本帝国の代わりに米国が大陸国相手に頑張ってくれ的な。
たかだか40年程度の冷戦で安全保障タダ乗り論とか言い出されたけど……
283.名無しさん:2019年04月17日 00:09 ID:rcEH3qsA0▼このコメントに返信
※279
第二次世界大戦は一次大戦の事後処理の失敗から発生したのに、日本の責任を過度に強調するのはいくらなんでも日本を過大評価しすぎなんですよねぇ。
284.名無しさん:2019年04月17日 00:16 ID:W2L.g8Be0▼このコメントに返信
つまりイッチーは「ハルノートの前に日本が悪いことしたんや」と言いたい訳よね
とりあえずハルノートまでは認める事にしたんだ偉いねw
285.名無しさん:2019年04月17日 00:18 ID:Bi8X8UPK0▼このコメントに返信
「コミンテルを維持するだけの資金はソ連になかった」
「コミンテルはユダヤの組織だ」
「コミンテルは今日イルミナティと呼ばれている」
てなコメントするのは自由だが、つまり「コミンテル陰謀説は荒唐無稽」って主張したいんだろ?

無駄だよ。
286.名無しさん:2019年04月17日 01:12 ID:9m8JJtmR0▼このコメントに返信
>>222
やめて差し上げろ笑笑
287.名無しさん:2019年04月17日 01:51 ID:EhbmA3Ll0▼このコメントに返信
>>275

そりゃ、わざわざ全文から、冒頭の

「極秘、試案であり拘束力なし」
Strictly confidential, tentative and without commitment
「日本と合衆国の間の合意に向けての基礎的な提案の概要」
Outline of Proposed Basis for Agreement Between the United States and Japan

の二言を削除して昭和天皇に見せたら、アメリカが外交継続を提案してきているなんて理解できんわな。昭和天皇は最後まで最後通牒が来たと思いこんでたし。(外務省は「最後通牒の如き(モノ)」って言い方でごまかしてるけど、この間に、文章を改竄して昭和天皇に嘘の奏上をした人間がいるんだよね
288.名無しさん:2019年04月17日 01:59 ID:EhbmA3Ll0▼このコメントに返信
>>277
張作霖爆殺はコミンテルンの仕業と考えてもおかしくない(息子の張学良はこの後も関東軍とベッタリだったし、経過も怪しい事ばかりだし)

満州事変についても、柳条溝の鉄道爆破について、コミンテルンの仕業と言うのは勝手だが、その後の日本側による軍事作戦はすべて関東軍主導なのが明白だから、何を言っても意味がない。

むしろ関東軍の内側のアカの浸透が致命的レベル。石原莞爾も明らかに共和主義者だし。
289.名無しさん:2019年04月17日 02:00 ID:EhbmA3Ll0▼このコメントに返信
>>280
今のトレンドは中国共産党。コミンテルンは時代遅れ。
290.名無しさん:2019年04月17日 06:17 ID:oj7mmdzd0▼このコメントに返信
>>5
いやそこらへん遡るなら統帥権干犯問題までいくしその要因は軍縮条約だし
端的に言って富国強兵政策の副作用に対する見込みが甘くて対処出来なかったという話になると思う
291.名無しさん:2019年04月17日 06:25 ID:ZYykpjuf0▼このコメントに返信
>>17
その挑発に乗ったらどうなるかという想像力が欠如していた日本(軍)が悪い
この場合の悪いは善悪の話というより誰が失策を犯したかという意味だがね
292.名無しさん:2019年04月17日 06:50 ID:fuzGbSr80▼このコメントに返信
※289
今のトレンドは中国潰しと損切りだよw
293.名無しさん:2019年04月17日 06:58 ID:pBstiCVE0▼このコメントに返信
ID:vZqOFqYD0 ← ネット工作会社 ピットクルー
ID:vZqOFqYD0 ← ネット工作会社 ピットクルー

ID:vZqOFqYD0 ← ネット工作会社 ピットクルー
ID:vZqOFqYD0 ← ネット工作会社 ピットクルー

ID:vZqOFqYD0 ← ネット工作会社 ピットクルー
ID:vZqOFqYD0 ← ネット工作会社 ピットクルー

ID:vZqOFqYD0 ← ネット工作会社 ピットクルー
ID:vZqOFqYD0 ← ネット工作会社 ピットクルー
294.:2019年04月17日 07:24 ID:fuzGbSr80▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
295.名無しさん:2019年04月17日 07:41 ID:N8BDwdDi0▼このコメントに返信
コミンテルン黒幕説は、間違ってはいないからまだしも
『全ての黒幕はスターリンだった』というのは
間違い。
スターリン何てのは、謂わば2流市民として生まれたから
臆病者かつ劣等感の塊で粛清しまくっており
的確に工作員に指示出来た訳がない。

296.名無しさん:2019年04月17日 07:46 ID:AoXAN.QH0▼このコメントに返信
人種差別が大正義だった時代だもん
黄色のサルが列強とか生意気だ、で通った
まあ欧州流のいろいろな「お約束」が通じない「野蛮人」だったしね、当時のヤーパン
仁義なき弱肉強食にいろいろと屁理屈をつけたひとつの完成形、それがハルノート
まあ日本も対華何箇条の要求~とかしてたし、たまたまやられ役に回ってしまっただけだ
297.名無しさん:2019年04月17日 07:53 ID:qEOqbmls0▼このコメントに返信
米国を操っていたユダヤ教の派生コミンテルンが悪いって言えばいいのかな 日本にもシンパがいっぱい
298.名無しさん:2019年04月17日 08:14 ID:HT0T2leR0▼このコメントに返信
>>257
広告はあなたが普段、朝日、朝鮮のキーワードを検索してるからだろw
ちなみに俺の場合は化粧品とかだぞ



大体こんな場末のコメント欄で活動するのは効率悪すぎでしょ
費用対効果が低すぎる


工作員がどうとか言ってる人は糖質なのかな?
299.名無しさん:2019年04月17日 08:21 ID:HT0T2leR0▼このコメントに返信
マッカーサーの自衛戦争発言
ハルノート最後通牒説
ハルノートはコミンテルンが書いた

どっちも史料からデマってのが確定してるんだけど
未だに信じている人が多いのが笑えますわ
300.名無しさん:2019年04月17日 09:25 ID:ORPKOM7x0▼このコメントに返信
※287
内容もさることながら問題は出すタイミングだと思いますがね。
年単位でやっていた交渉を白紙に戻した挙句、経済封鎖は継続中では先方の誠意のなさが明々白々ですのではたから見れば「アリバイ工作」や「時間稼ぎ」としかみなされないと。

実際に米軍の戦争準備が終わったのはこの前後である以上はなおのこと

遅くとも経済封鎖前に提示していれば話は変わっていると思いますが。
301.名無しさん:2019年04月17日 09:40 ID:ORPKOM7x0▼このコメントに返信
※236
>対華21か条要求も知らないのか?

ドイツ権益や満州利権に関する日中交渉のたたき台であってそれ以上でもそれ以下でもない。

それを中国側が交渉中にあることないこと言いふらしたため(外交儀礼に反する行為)、怒った日本側が強硬姿勢を強め、欧米側も「政治や軍事顧問とかまずいけど、それ以外は多少の修正すれば問題ないね」と容認したため中国側あっさり孤立。

ヴェルサイユ講和会議でも「俺も(特に何もしていないのに)戦勝国だ!その便宜(日本との条約の修正やドイツ権益のただ取りなど)を図れ!!そうじゃないと講和条約を認めない!!!」とわめいて「ガタガタ抜かす前に条約守れ!それでも文句があるのなら出て行って結構」といって追い出されたのだがね。
302.名無しさん:2019年04月17日 09:51 ID:ORPKOM7x0▼このコメントに返信
※236
>満州建国に始まり30年代中盤からは華北分離工作まで始めてどこをどう見たって日本が侵略かましてるのに
泥沼も何も日本が吹っ掛けてるだけだろ

全然。それ以前から中国が日本との条約や権益侵害を繰り返しており、それに対しての対処または対抗策が満州建国に始まり30年代中盤からは華北分離工作であり、そのつど中国は土下座しては破るを繰り返しているのが泥沼の原因であると。

で、日本側の堪忍袋の緒が切れたのが第二次上海事変=日中戦争であると。

それらを理解している欧州諸国は「日本さんはやりすぎないでね」程度のことしかいっていないと。

それらを理解していないのか、した上でやっているのかわからないがアメリカが突如(第二次上海事変ごろは日本側の行動を黙認していたのに)いちゃもんつけ始めたのが太平洋戦争の「はじまりのはじまり」であると。

まぁ、当のアメリカも日本との戦争まで持っていく気が当初からあったかどうかは疑問といえば疑問ですがね。
303.名無しさん:2019年04月17日 10:08 ID:eaXk5N.I0▼このコメントに返信
>>50
通州事件が日本の傀儡政権の冀東防共自治政府で起きたことも知らないバカ
304.名無しさん:2019年04月17日 11:29 ID:Oz5xpkWz0▼このコメントに返信
※236
>対華21か条要求も知らないのか?義務教育受けてないのかよ

義務教育じゃ裏の裏まで教えてくれないからねぇ。ホント日本人は学んだほうがいいわ。慰安婦なんかも↓このパターンだよね?

外交の事には、ことにシナの事に関する事には裏の裏があるといふことを、吾々は知らなければならないと思ふのである。孫逸仙は「二十一箇条は袁世凱自身に依って懇願され、起草されたお芝居である。即ち日本に彼を皇帝として認めて貰ふために袁が進んで拂はうとした代価である。」と何遍も宣言して居るが、これは当時の我国の責任者であった加藤高明伯も亦公然と認めたところである。それからまた最後通牒のことについては大正十一年十一月十五日の読売新聞に加藤孝明伯談「日支協約の効力」として載って居る中に次の一節がある。「かの最後通牒の如きも寧ろシナ側から、此儘協約を締結させては国内が纏らないから最後通牒を発して呉れとの依頼があったから日本政府が申し出したのに過ぎないので、之を以て圧迫だの強請だのと詮議しても何の理由にもならない。」
ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1278779/105
305.名無しさん:2019年04月17日 11:39 ID:Zl4klwqu0▼このコメントに返信
>>294
1000コメもいってない、せいぜい多くても500コメ程度
それもパヨがあまりにお門違いな主張して、それに呆れた保守層が反発してレスバトルになった時とかだけだけどね
で、なぜかパヨ側のお門違いな主張がスルーされると同じ論調してたその取り巻きも一緒にいなくなるっていうね
306.名無しさん:2019年04月17日 11:39 ID:JVte79As0▼このコメントに返信
※302
>>302
>「日本さんはやりすぎないでね」

首都占領した挙げ句に傀儡政権作って、「以後国民党政府は相手にせず」なんて主権ガン無視なことすればそりゃもうやりすぎだろw
自国肝いりのワシントン体制完全粉砕されれば、そりゃアメリカだって黙ってるわけないっての。
まさか日本フリーハンドの権益拡張を認めないのはいちゃもんだ、なんて思ってるわけ?
307.名無しさん:2019年04月17日 11:49 ID:Zl4klwqu0▼このコメントに返信
>>293
>>298
スポンサードリンクがどういうものかを理解した上でモノいったほうがいい
それと、サイト運営に不満があるのは何も俺個人に限った話ではないよ
>>254以降の方々の不満たらたらで呆れかえってるけどね
308.名無しさん:2019年04月17日 13:18 ID:ORPKOM7x0▼このコメントに返信
※306
>首都占領した挙げ句に傀儡政権作って、「以後国民党政府は相手にせず」なんて主権ガン無視なことすればそりゃもうやりすぎだろw

現在進行形でカリブや中東でそれをやっているアメリカのことかね?

ちなみに当時のアジア担当の外交官や研究者いわく「日本の安全保障上われわれがカリブや中東でやっているのと変わらない」とまで言われておりますが

>首都占領した挙げ句に傀儡政権作って

先に攻撃しておいて返り討ちにあいました、挙句に長年の同士すら愛想つかして別政権立てられました・・・とかいう泣き言といわれてもなぁ。
だったら攻撃しなければいいだろう、というお話ですが。

>、「以後国民党政府は相手にせず」なんて

WW1の少し前から延々と条約は破られ権益は踏みにじられてきたのに相手にしてもらえるとか相当なお天気さんですが・・・


309.名無しさん:2019年04月17日 13:20 ID:ORPKOM7x0▼このコメントに返信
※306
>そりゃアメリカだって黙ってるわけないっての。

黙らないのは結構だがせめて説得力を持ってきてから出直しましょうね、となりますな。

>まさか日本フリーハンドの権益拡張を認めないのはいちゃもんだ、なんて思ってるわけ?

あなたの場合は「中国フリーハンドの権益拡張を認めないのはいちゃもんだ、なんて思ってる」わけですな。
問題が国際的に認められた中国における日本の利権や権益、邦人の安全の保証なのを無視されれば。
310.名無しさん:2019年04月17日 14:15 ID:pBstiCVE0▼このコメントに返信
※298
>ID:HT0T2leR0
>>>257
>広告はあなたが普段、朝日、朝鮮のキーワードを検索してるからだろw
>ちなみに俺の場合は化粧品とかだぞ

 ↑

お前、化粧品を検索してんのか。ハッタリがバレバレだ
311.名無しさん:2019年04月17日 15:24 ID:Zl4klwqu0▼このコメントに返信
※310
まあ、男性が化粧品に興味もつ可能性もゼロではないけど、ホントに後ろめたいことやってないんだったら、いちいちこうやって「何々購入してます~」とか「何々党支援してます~保守です~」って過剰なくらいの自己主張する必要性はないからね
312.名無しさん:2019年04月17日 17:35 ID:Zl4klwqu0▼このコメントに返信
全体的に独断と偏見が過ぎる
「ドイツが非人道的な事やってるし、その同盟国である日本も悪じゃね?」っていうのなら、原爆や日系人差別政策押し進めた米やソ両国とその連合国側同盟国にも言えることで「お互い様だろ」っていうことになるし、少なくとも米を含めた連合国側を擁護する論調が出てくるっていうのは有り得ないんだけどね
313.名無しさん:2019年04月17日 18:08 ID:Rjc1oNqI0▼このコメントに返信
「ハルノート」以前に当時の世界経済が恐慌状態にあり「戦争」以外の解決策が無かった。後は何処を悪者にして自国の陣営を「正義」にするしか無い。

そして戦後米国の経済はV字どころか√字回復して、世界中の金(ゴールド)が米国に集まり、旧ソ連は軍事国家として強大化して中国共産党は大きな漁夫の利を得た。

旧ソ連は経済崩壊したが、中国共産党はいまだに健在で不埒な悪行三昧を繰り返している。中国共産党がいまだに崩壊しないのは中華が送れた未開の文明である為で、その根本的な原因は「儒教教育」と「賄賂社会」そして「ノブレス・オブリージュ」が無い事。誰も彼もが私利私欲を求め、社会的立場が高い存在程その傾向が強い。

結果中国の社会では文化の連続性が無く文化も思想も発展しない。よって中華の価値観も社会も古代王朝から発展する事が無く、現代においてさえ巨大な異物でしかない。結果国際社会に大きな軋轢を齎している。

今更「ハルノート」を考えるよりも如何にして中国共産党を排除し、中国を近代化させ、その経済問題(40~75兆ドルの借金)を解決させるかを考えた方が良い。中国の経済が立ち行かなくなれば中国共産党が「戦争」を選択する可能性は極めて高い。そしてその場合ターゲットは日本である可能性も高い。
314.名無しさん:2019年04月17日 18:27 ID:EhbmA3Ll0▼このコメントに返信
>>309
と言うか、議論が少しずれてる。アメリカは満州事変については文句タラタラだったけど、シナ事変については基本的には「黙ってる」んだよ。日本側のやり過ぎな点だけ不承認姿勢だったけど、少なくとも1941年の4月(6月)までは現状での日本の立場を容認姿勢だった。
そもそも日本はシナ事変の始めの段階から講和では無賠償非併合方針を言明してる。問題は「保障占領」と、講和の相手を蒋介石にするのか、汪政権も交えるのか、だけ
315.名無しさん:2019年04月17日 19:02 ID:ORPKOM7x0▼このコメントに返信
※314
で、問題はその蒋介石が何度も何度も何度も何度も日本側との取り決めを踏みにり、権益を侵害し、在中邦人を虐待してきた相手であってそれに対して「相手にせず」反対に話のわかる人物を相手=満州国の溥儀や汪政権などにするのはきわめて全うな判断だと思いますがね。

実際にアメリカもカリブ海や中東、中南米で現在進行形で同じことやっているし。

それで俺はいいけどお前には文句タラタラどころか一方的に肩入れまで始めれば説得力のなさをに反比例して不信感が増大しますけどね。
316.名無しさん:2019年04月17日 20:25 ID:Zl4klwqu0▼このコメントに返信
※313
結局論最終的には「中国を支援してあげましょう」「中国人と仲良くしましょう」とかおかしな方向な話を持っていこうとするんだよなあ、君みたいな人って
>>315の方の少し話してくれてるけど、WW2の時も大陸のチンピラと関わって日本は散々な目にあわされてるのに、その歴史から何も学ばず奴らと関り持ったり、内政に干渉するなんてあり得ない選択だわ
中共と解放軍だけではなく、それに洗脳され良いように13億人の愚民たちも日本にとっての脅威であることをあなたは認識した方が良いよ
317.名無しさん:2019年04月17日 20:30 ID:Zl4klwqu0▼このコメントに返信
(続き)ゴメン訂正↓

※313
結局最終的には「中国を支援してあげましょう」「中国人と仲良くしましょう」とかおかしな方向な話を持っていこうとするんだよなあ、君みたいな人って
>>315の方も少し話してくれてるけど、WW2の時も大陸のチンピラと関わって日本は散々な目にあわされているのに、その歴史から何も学ばずに奴らと関り持ったり、内政に干渉するなんてあり得ない選択だわ
中共と解放軍だけではなく、連中に洗脳され良いように操られている13億人の愚民たちも日本人にとっての脅威であることをあなたは認識した方が良いよ
318.名無しさん:2019年04月17日 21:37 ID:fuzGbSr80▼このコメントに返信
※305
あなたはサーバーダウン後に来た人でしょw
だから見てないw
319.名無しさん:2019年04月17日 22:36 ID:7qNxq1Df0▼このコメントに返信
パナマやニカラグアで軍事介入してきた米国が日本の中国での振る舞いをとがめる資格があるのか?


な~んていう低レベルな反論は、とっくに戦前の日本外務省が米国に対してやってるんだよな
もちろん何の効果もなかった
320.名無しさん:2019年04月17日 22:41 ID:saqTniCm0▼このコメントに返信
※307
その言葉そっくりそのまま返すわ
スポンサードリンク、検索連動型広告なだけでしょ

※310
そんなしょーもないハッタリかましてどーすんのw
普段化粧品なんて使わないけどたまたま化粧水の検索をしたからだと思う。
ちなみに今はPCから書き込んでいるけどゲームオブスローンズのブラウザゲーの広告が表示されてるぞ。
スマホからだと三菱の軽自動車の広告な。ekX。

朝日朝鮮なんて普段気にも留めないし検索もしないから表示なんてされたことない。
広告に表示されるって普段から朝日朝鮮が気になって仕方ない人ってのがモロバレでしょw


大丈夫かここの連中は。
この想像力の豊かさ、治療対象だろコレは。
321.名無しさん:2019年04月17日 22:58 ID:saqTniCm0▼このコメントに返信
※310
念のため何回もブラウザを更新して広告を表示させてみたけど
海外留学
FX投資
RENTA!
ヤフオク
人事労務サービス
バイオテックの頭皮ケア←

くらいだぞ、表示されるのは。
どーいう人間かが映し出されるのだから怖いよな、広告って。

それを工作員がどうとかw
322.名無しさん:2019年04月17日 23:41 ID:Zl4klwqu0▼このコメントに返信
※320
そのことをわざわざ長文2連投して必死で訴える必要性がある?
ホントに後ろめたい事やってる訳じゃないなら、「頭のおかしい変な奴が難癖を付けてくる、無視しよう」で済む話だぞ?
それと、君のPCの事はよく知らんけど、こっちにはアカヒ・朝鮮・NHK関連の広告が嫌という程いっぱい出てきてるよ
広告が出てきてる以上、「彼ら」がこのサイトのスポンサーであることは否定しようのない事実だろう
そして「彼ら」がスポンサーである以上、彼らの主張なり訴えなどが少なからず、このサイトに反映されているだろうなって事ぐらいちょっと考えればわかる事なんだけどなあ…

323.名無しさん:2019年04月17日 23:58 ID:saqTniCm0▼このコメントに返信
※322
検索連動型広告(けんさくれんどうがたこうこく)とは、インターネット広告の一種で、検索エンジンで一般ユーザーが検索したキーワードに関連した広告を検索結果画面に表示する広告(テキスト形式)である(サーチエンジンマーケティング)。

wikipediaより引用

朝日・朝鮮・NHKがこのサイトを支援しているわけじゃないの。
楽天や三菱がこのサイトのスポンサーなのか?
ヘアケア企業の主張が少なからず反映されているのか?

ちょっと考えるだけだからダメなんだよ。もっともっと考えよう。

マスコミの報道しない真実も結構だけど少しは一般常識も学ぼう。
ツイッターとかでそんな書き込みをしたら笑われるよ
324.名無しさん:2019年04月18日 00:33 ID:aScwMUm30▼このコメントに返信
※322
ちょっと前に菅¥野完が「さすが産経新聞。あべの隣にエ・ロ広告」ってツイートして
お前が普段から普段からエ:ロ;サイト見てるんだろ
って総ツッコミ受けて皆を爆笑させたのとかモロにそれだわな
325.名無しさん:2019年04月18日 01:22 ID:lkn6ci.20▼このコメントに返信
※323
※324
誤字脱字繰り返しながら(←あ、もしかして怒っちゃった?)必死こいて返答してくれてるとこ悪いんだが、残念ながら俺はアカヒ・朝鮮・NHK関連のワード検索なんて辟易するくらい嫌でしたことなんてないんだよなあ…
ただの検索連動型広告だというのなら、この状況どう説明すんのよ?
それと第二次大戦関連のスレッドで全く無関係の広告関係の長文投稿を必死こいて繰り返してるあなたも傍から見てると結構笑えるけどね
326.名無しさん:2019年04月18日 08:01 ID:VvL3gJsn0▼このコメントに返信
じゃあルーズベルトが悪党だからって事で。
327.名無しさん:2019年04月18日 08:10 ID:yaY5jGTV0▼このコメントに返信
普段の検索ワードから年齢層、性別、興味の対象を分析して広告を表示させたりもするから必ずしも検索ワードと一致するとは限らないよ
それにサイトの運営について最初に妄想を垂れ流したのは俺じゃないよ
流れ読みましょう

誤字脱字はNG避け。
328.名無しさん:2019年04月18日 08:15 ID:yaY5jGTV0▼このコメントに返信
※327は※325宛です
329.名無しさん:2019年04月18日 12:19 ID:lkn6ci.20▼このコメントに返信
※327
言ってることが矛盾してるんだよなあ…


謎の勢力「工作員の仕業と抜かす奴は馬鹿だ!俺は化粧品検索しててそれに関連した広告が出てくる!」

一般投稿者「男の癖に化粧品とか…(そんなオカマみたいな奴いるかよ…w)」
俺「しかも、サイト広告掲示されてるってことは運営側と関係はあるでしょ?」

謎の勢力「これは検索連動型広告っていうものでワードに関連した広告がでてくる物」

俺「俺がワード検索したことのない無関係の広告まででてきてるんだが…?」

謎の勢力「キーワードに関連した広告がでてくるとは限らない」


↑今ここだよ



330.名無しさん:2019年04月18日 12:32 ID:lkn6ci.20▼このコメントに返信
※327
それとそこまで言うなら、この掲示板が朝日・NHK・朝鮮関連の企業と一切関係がないと皆にもわかるような、或いは納得するできるようなキチンとした証拠を掲示してくれないか?
長文垂れ流して必死こいて無実訴えてるぐらいだし、ホントにやましい事ないならそれくらいできるよな?
はっきりいってWW2関連のスレで全く無関係の検索連動型広告の内容をダラダラと連投しといて何いってんだって話だけどね
331.名無しさん:2019年04月18日 13:08 ID:yaY5jGTV0▼このコメントに返信
※330
関係が無いとか証明しようがない。
関係があると証明されてないんだから。
関係ってのは、このサイトを「支援している」と言う意味での関係な。

もう俺の負けでいいよ。敗北宣言だ。
完敗。ボロボロに論破されましたわ

今後も妄想と陰謀論を振り撒いてツイッターとかにどんどん投稿してくれ
遠くから見てるわ。

ガンバp(^-^)q
332.名無しさん:2019年04月18日 13:19 ID:yaY5jGTV0▼このコメントに返信
※329
さらに脱線してすみませんが、お伝えしておきます。
普段から身だしなみに気を付けてる男なら乳液や化粧水を使うのは普通だよ。

若者と触れあう機会のない人は知らないのも無理はないね。

オカマってのはお年寄りの発想ですね
333.名無しさん:2019年04月18日 13:29 ID:lkn6ci.20▼このコメントに返信
※331
「論より証拠」よ
何一つ自身の正当性を示すための証拠も掲示できない奴が、勝手に自己完結して「妄想がー」「陰謀論がー」って騒いだって説得力がないし、誰も信用なんかせんぞ?
334.名無しさん:2019年04月18日 13:39 ID:lkn6ci.20▼このコメントに返信
※332
わざわざわざとらしく「化粧品がー」って強調する必要性がないし、それは俺とは別の投稿者様の意見だから俺に怒りをぶつけてもしょうがないんだよあ…
しかも化粧品連呼勢の言う事が事実だとしても、検索したワードと広告が連動していないと既に証明されているわけで、今更化粧品連呼勢を擁護したところで何の弁明にもなってないんだよ
335.名無しさん:2019年04月18日 18:15 ID:lkn6ci.20▼このコメントに返信
20.:2019年04月16日 12:26 ID:KyVAATwG0 → このコメントは削除されました  
79.:2019年04月16日 13:15 ID:AybbYkFh0 → このコメントは削除されました  
123.:2019年04月16日 14:12 ID:2SugA5UG0 → このコメントは削除されました  
147.:2019年04月16日 14:50 ID:6EVXkyJs0 → このコメントは削除されました     
158.:2019年04月16日 15:18 ID:PrPk.Uhu0 → このコメントは削除されました  
176.:2019年04月16日 16:13 ID:2SugA5UG0 → このコメントは削除されました  
183.:2019年04月16日 16:37 ID:c336sMMP0  → このコメントは削除されました  
184.:2019年04月16日 16:41 ID:lNntpSLM0 → このコメントは削除されました  
198.:2019年04月16日 17:42 ID:R5D26WTo0 → このコメントは削除されました  
227.:2019年04月16日 18:47 ID:AybbYkFh0 → このコメントは削除されました  
245.:2019年04月16日 20:12 ID:EY5SKBuw0 → このコメントは削除されました  
294.:2019年04月17日 07:24 ID:fuzGbSr80 → このコメントは削除されました  


↑保守層の論客が何か投稿すると毎回これだよ
そして、なぜ削除したのか説明もしない
削除される内容も、決まってそのほとんどが極左やリベラル論調の連中にとって都合の悪い物ばかり
左派連中がレスバトルして負けそうになったら、保守的な投稿そのものを削除してなかったことにしようって訳だ
こんなことやってるから人がどんどん離れていくんだよ
336.名無しさん:2019年04月18日 19:21 ID:yaY5jGTV0▼このコメントに返信
※333
おっ、そうだな
その調子でドシドシ書き込んでくれよな!

アカヒの工作員はうようよいるし、いつも見ているぞ!

※335
削除基準が意味不明だよね
以前右寄りのコメントにそれを補強する形でとある書籍の蔵書検索結果を貼った事があるけど消されたな。

大学生なら皆使っているサイトなんだけどなー
不思議ですね
337.名無しさん:2019年04月18日 19:33 ID:lkn6ci.20▼このコメントに返信
※331
つまりはこのサイトにパヨク系工作員が潜伏していることを認めたという事だな
悔しくなったのか、敗北宣言してからもなお>>332と>>336に追記しててクソ笑えるけど
それとこれ以上キャンキャン犬みたく泣きわめくなら、ホントにこの掲示板が朝日・NHK・朝鮮関連の企業と一切関係がないと皆にもわかるような、或いは納得するできるようなキチンとした証拠を掲示してくれよ?

338.名無しさん:2019年04月19日 09:00 ID:5FLebi5I0▼このコメントに返信
※336
自分で敗北を宣言しておきながら、その実自らの非を認めるつもりが全くなく、未だに保守側の主張に金魚の糞の如くへばり付き嫌がらせをしたり、このサイトと朝日・朝鮮企業との関りを示すコメントをピンポイントで削除して火消しに躍起になってんのがホントに笑える
で、敗北宣言しながらも未練たらたらで、必死こいて反論してきてるってことは、朝日・NHK・朝鮮関連の企業と一切関係がないと証明できるものがあるってことだよな?
じらさないでいい加減それを証明してくれないかな?
なあ?p(^-^)q
なあ?p(^-^)q

339.名無しさん:2019年04月19日 20:02 ID:PnwGGWtR0▼このコメントに返信
※338
反論なんてしてないよ?
私は負け犬の様にキャンキャン鳴くしかできないからね


だからもっともっと色んな所に君の主張を書き込んでみて!
応援してるよ
いつも見ているよp(^-^)q
340.名無しさん:2019年04月19日 20:33 ID:5FLebi5I0▼このコメントに返信
※339
それが証明出来ないんだったら、いつまでも金魚の糞の如くへばり付いてないで、潔く非を認めてとっとと消え失せろって話だぞ?
君は自分で敗北宣言までしちゃってるわけだからな
で、レスバトルして負けた感想は?
悔しいねえp(^-^)q
悔しいねえp(^-^)q




341.名無しさん:2019年04月19日 21:09 ID:PnwGGWtR0▼このコメントに返信
>>340
くやしいー(>_<)

だからもっと、ここだけではなく様々なサイトの広告に朝日朝鮮関連の広告が表示されるのは
そのサイトが朝日朝鮮の影響下にある、と言う主張を色んな媒体で拡散してね♪
 
応援しているぞ!
いつも見ているぞ!
342.名無しさん:2019年04月19日 21:17 ID:5FLebi5I0▼このコメントに返信
※340
バカの一つ覚えみたいに同じことの繰り返し
証拠も掲示できない上に敗北宣言した時点で君の負け、俺の勝ちよ
で、レスバトルして負けた感想は?
悔しい?p(^-^)q
悔しい?p(^-^)q
343.名無しさん:2019年04月19日 21:31 ID:PnwGGWtR0▼このコメントに返信
>>342
うん、悔しいし、君の勝ちだよ。
拡散は君に任せた。
344.名無しさん:2019年04月23日 05:17 ID:GBT0mLBm0▼このコメントに返信
>>335
ベノナ文書関連の投稿とかも削除されてるみたいだしな
ここで活動してる反日工作員たちにとって、よっぽど表ざたにされたくない不都合な真実なんだろう
345.名無しさん:2019年04月23日 13:53 ID:GBT0mLBm0▼このコメントに返信
>>343
横からだけど論理で反論しようよ
拡散だの応援しますだのいってないでさ
346.名無しさん:2019年04月23日 18:58 ID:0JqhVJYZ0▼このコメントに返信
>>345
いやいや、本当に反論なんて無いよ

リスティング広告も知らない、理解できない人間に何を反論するというんでしょうか

某自称著述家の様にTwitter等で恥を晒して欲しいから※331以降、皮肉でしか対応していませんよ

あなたも解って私に聞いてるでしょ?
347.名無しさん:2019年04月23日 19:12 ID:0JqhVJYZ0▼このコメントに返信
>>345
ちなみにスマホからだと広告バナーの右上の広告表示設定から飛べる「Google広告が表示される仕組み」という説明によれば

閲覧するサイトや閲覧していたサイトの情報を基に広告を表示している

とあります。

GoogleがWeb上の行動からユーザーの年齢、興味の対象を分析して広告表示させている、極々当たり前の事も知らない様子だし
話が噛み合う訳がないよね。

348.名無しさん:2019年04月23日 20:13 ID:0JqhVJYZ0▼このコメントに返信
>>345
更に言うと前述のGoogle広告が表示されるしくみ、のページから「広告設定を管理」という所を見ると
Googleがどのように自分を分析しているか確認できるから興味があれば見てみればいいよ。

少なくともこのサイトのスポンサードリンクはそう設定されている。

ちゃんと忠告してくれたあなただから誠実に書いたつもりです。

お名前