2019年04月14日 19:05

戦時中って何食ってたの?

戦時中って何食ってたの?

03

引用元:戦時中っておまえら何食ってた?俺は芋粥
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555154433/

5: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2019/04/13(土) 20:21:45.39 ID:uNBxYaEr0
ごぼう

7: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [ニダ] 2019/04/13(土) 20:21:47.19 ID:ifoEm3u20
士官だったからフルコース

8: 名無しさん@涙目です。(茸) [FR] 2019/04/13(土) 20:21:50.07 ID:To8NaFnU0
麦じゃ!麦を食え!

18: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [VN] 2019/04/13(土) 20:25:15.11 ID:nJMQ+yPy0
大根めし

147: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [RU] 2019/04/13(土) 21:41:15.25 ID:gnD5j7Qp0
>>18
終戦時12歳だった母親が大根飯を食ってたと聞いておしんは結構リアルな話だったんだなあと思った思い出

19: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [PK] 2019/04/13(土) 20:25:15.97 ID:tGaXw+MC0
配給米、芋のつる、かぼちゃのうらなり

38: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2019/04/13(土) 20:32:21.24 ID:APgyBxbk0
>>19
父親が生きてたときは父親が菜園してたんで芋のつるはよく食べてたな。
あと山に入ってツクシ、ゼンマイ、ワラビ、などの山菜類。
基本的に甘辛い煮付けだった記憶。

24: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [IN] 2019/04/13(土) 20:26:40.09 ID:SdyiQ3i00
昔、祖母ちゃん所に遊びに来た伯母さんが
子供の頃(戦時中)に食った鯉の旨煮が美味かったって話してたら
祖母ちゃんに「あれ雷魚だから」言われて絶句してた

82: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2019/04/13(土) 20:54:37.68 ID:1NBkgR3o0
>>24
雷魚って鯉と比べて絶句するほどの違いあるの?

98: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [TW] 2019/04/13(土) 21:01:25.19 ID:bUOL5/zM0
>>82
食べやすい味の白身で日本を除くアジアでは食材としては鯉よりも人気がある
ただ見た目がヘビやワニっぽい獰猛な爬虫類っぽさがあるんで食いなれてない地域ではゲテモノに見られる
アメリカじゃ人を襲うB級ホラー映画になったりするような扱い

25: 名無しさん@涙目です。(群馬県) [US] 2019/04/13(土) 20:26:40.58 ID:PvyJU86P0
戦場で日本兵が食べたい物をビッシリ書いたメモみたいのを新聞で読んだことあるけど、意外にも現代的だった
内容は全く覚えてないけど

30: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [ニダ] 2019/04/13(土) 20:27:43.73 ID:ifoEm3u20
>>25
そりゃ太平洋戦争に突入する前は東洋一リッチな暮らししてたからな

32: 名無しさん@涙目です。(香川県) [GB] 2019/04/13(土) 20:28:49.38 ID:iKOAdIXq0
いや、普通に飯食ってたけどw
食い物がないなんて、都市部だけの話だよ
もしかして日本中残らず食料不足だと思ってた?

249: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US] 2019/04/14(日) 00:45:26.14 ID:RpWl5uNq0
>>32
うちの爺さんも田舎だったから、食いもんには全く困らなかったっつってたなぁ。

33: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [MA] 2019/04/13(土) 20:29:45.23 ID:C7X/Z2r50
すいとん

34: 名無しさん@涙目です。(庭) [SE] 2019/04/13(土) 20:30:20.77 ID:r4Sr8MZZ0
すいとんが大好きだ

36: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2019/04/13(土) 20:31:44.53 ID:8L/H8EH+0
食料事業は終戦後のほうが悪かったとのことだ。

61: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [TW] 2019/04/13(土) 20:45:59.12 ID:bUOL5/zM0
>>36
45年秋が100年に一度クラスの大不作だったからね冬を越せない人も多かった
まあそんな状況で本土決戦やるよりははるかにましだが

37: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [US] 2019/04/13(土) 20:32:13.06 ID:QWJfmyxC0
「○○飯」とは名ばかりの、具に飯粒がチョビチョビ付いた程度のものだったと婆さんに聞いた

214: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/04/13(土) 23:48:26.44 ID:V0TkhVIK0
>>37
昭和18年までは米は年貢米で、
食べ物では無かったともいう。

だから米が少ないのは普通のことで
国民は手っ取り早くサツマイモを食べていた。
戦後大量消費を促すために米を主食にするという
政策が取られたのではないか?

さつまいもだとおかずがいらないからな。
食事なんてカロリーだけでほんとは良かったんだ。
騙されて国民みんな糖尿、高血圧、ガンで
死ぬようになってしまった。

55: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [CN] 2019/04/13(土) 20:40:43.32 ID:c7ZkZzwh0
うちは周り農家ばかりでうちで精米してたから米や野菜は普通に食えたらしい
ただたんぱく質のおかずは鶏飼って卵と
川の魚を獲って食ってたとか、鯉やタイワンドジョウの煮付け、鮎や鰻も
あとはスッポンなんかは売って金にしてたそうな

62: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) [US] 2019/04/13(土) 20:46:44.42 ID:wQQpbW4QO
ジャガイモやサツマイモ

75: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [KR] 2019/04/13(土) 20:52:40.18 ID:YNs0JiPL0
お袋は麦飯ばっかり食わされたって言ってた

76: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [KR] 2019/04/13(土) 20:52:41.83 ID:LvKMtN0R0
芋のツルを柔らかくして食ってた

84: 名無しさん@涙目です。(奈良県) [US] 2019/04/13(土) 20:55:07.43 ID:1nFEpGZa0
戦中は大連に居たからリンゴとか食べてた
住み込みの姑娘とカーチャンが二人して粉から餃子の皮を作っていって
俺ら兄弟が具を包んで大鍋で茹でて腹いっぱい食べたなぁ
市場の屋台の包子とか買い食いしたらダメってカーチャンにきつく言い
渡されてたけど、兄ちゃんと一緒にお使い行った時に、こっそり
食べたのすごく美味しかった

でも戦後、引き上げてきてからはそりゃあ悲惨で、来る日も来る
日もカボチャの塩ゆでだけッて時期もあった
朝も昼も夜もご飯もおかずも全部がカボチャ、今でもトラウマだ

110: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2019/04/13(土) 21:08:05.18 ID:rfCQ9/YV0
>>84
コピペ?マジ話?
歳いくつよ?

148: 名無しさん@涙目です。(奈良県) [US] 2019/04/13(土) 21:42:34.51 ID:1nFEpGZa0
>>110
実をいうと子供の頃に祖母ちゃん兄弟から聞いた話だ

あと印象的だったのは、アカシアの花がそれはきれいに咲いていて
なんだか美味しそうって言ったら、祖母ちゃんのカーチャンが天ぷらに
してくれたという

88: 名無しさん@涙目です。(鹿児島県) [DE] 2019/04/13(土) 20:56:29.54 ID:PqXHn6v60
芋がうますぎる

89: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/04/13(土) 20:56:43.27 ID:NRpgxNGV0
親が軍属だったからコメ食ってた

97: 名無しさん@涙目です。(福島県) [DE] 2019/04/13(土) 21:01:00.66 ID:glBxg59E0
ばあちゃんは、家で作った小麦粉を町のパン屋に持っていってパンと交換していたらしい。

106: 名無しさん@涙目です。(庭) [FR] 2019/04/13(土) 21:06:14.33 ID:nYbkZCwj0
爺ちゃんが酒飲むたびに、号泣しながら戦場(ニューギニア戦線)の事話す人だったが、
本当に食い物が無くてミミズやバッタ、蜘蛛や蝶々、カタツムリ、木の根や皮、
挙げ句の果ては牛皮で出来てる靴まで食ったと言っていたよ。
5000人いた部隊で生きて帰れたのが10人ほど。大多数が飢餓で死んだらしい。
祖父も栄養失調でぶっ倒れてた所を原住民に助けてもらった。

126: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/13(土) 21:15:06.49 ID:VPqAYOz00
馬刺し
猪バーベキュー
ステーキ
トマトキュウリ米食い放題

じーちゃんが言ってた。
クソ田舎の山奥だから以外とのんびり
してたらしい

150: 名無しさん@涙目です。(岩手県) [ID] 2019/04/13(土) 21:44:06.63 ID:Wgch2ZIq0
麦飯といわしの塩炊き

162: 名無しさん@涙目です。(空) [TW] 2019/04/13(土) 22:09:12.25 ID:x5s5GFTE0
カボチャばっかり
もう二度と食わない

180: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [ニダ] 2019/04/13(土) 23:13:00.34 ID:BlrfAd2D0
麦ばっかり食わされた
今の若いもんは麦飯好きとか言うが、白米の割合多いからだろ
麦ばっかりの麦飯、年がら年中食ってみてから言えって話だわ

あと芋もよく食わされてたんで芋嫌いになったわ

181: 名無しさん@涙目です。(家) [CN] 2019/04/13(土) 23:13:05.79 ID:HKBOXCb70
ばあちゃんの話では、田んぼがあったので
ひもじい思いをした事は無かったそうな。
ただ、学校に弁当持ってこれない子がいたり、
街から着物持って食べ物に換えに来る人はいたとか。

200: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [KR] 2019/04/13(土) 23:24:31.90 ID:kPoqzWXY0
金持ちのやつが弁当箱の飯の下に卵焼きを隠してこっそり食べてた

201: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/04/13(土) 23:26:26.91 ID:pg2VjZK40
松茸と数の子
これは今とは違いアホみたいに獲れた
別に高級品どころか貧乏人の食い物だった
マグロのトロにしてもそう
卵や鮭は逆に庶民が滅多に喰えるような
ものじゃなかった

210: 名無しさん@涙目です。(庭) [HK] 2019/04/13(土) 23:41:48.83 ID:fEaEHNU30
麦飯って今はけっこう高級だよな
白米の方が安い

218: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [CH] 2019/04/13(土) 23:53:14.81 ID:kjqid3j80
戦時中じゃなく1990年代小中学生の時だけど
一袋30円のパンの耳と給食で飢えをしのいでたね

夏休みに半月ぐらい何も食べれなくて死にかけたな

親の義務を放棄する人間の所に生まれると地獄
新聞配達とかで貯めた高校入学金まで使いこまれたし

222: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2019/04/13(土) 23:58:32.87 ID:5ao75TGR0
サツマイモ
今みたいに甘くないボソボソした

227: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [MX] 2019/04/14(日) 00:03:00.35 ID:xnw4256P0
すいとん

278: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [MX] 2019/04/14(日) 02:03:06.16 ID:aciRxyYl0
田舎だったからか、じっさまばっさまからひもじかった話し聞いたことないわ

328: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ES] 2019/04/14(日) 07:52:11.15 ID:MCeFKA5I0
父が子供の頃、父の母がよく作ってくれた思い出の味とかで自分達も時々すいとんの味噌汁作ってもらってた
質素だけど美味しかったよ

355: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [ニダ] 2019/04/14(日) 09:55:18.48 ID:vawA9uw60
戦時中ジャガイモを作っていた地域も
あるらしいな
サツマばっかりだと思っていたけど

361: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) [US] 2019/04/14(日) 10:04:51.39 ID:tgfc0+o/O
>>355
北の方はジャガイモ

395: 名無しさん@涙目です。(奈良県) [US] 2019/04/14(日) 14:17:35.36 ID:P8JanI220
豊富な食材をふんだんに使って作るすいとんは美味いンだよ
戦後のあれは、すいとんとは名ばかりの……だったから

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月14日 19:11 ID:WeNykNE60▼このコメントに返信
海外の上手くなりたい…上手くなりたいんじゃ!
2.名無しさん:2019年04月14日 19:15 ID:Oki.09T30▼このコメントに返信
米軍兵士の肝臓=父島事件
友軍の人肉=ニューギニア、フィリピンその他
3.名無しさん:2019年04月14日 19:21 ID:6ojbqHu90▼このコメントに返信
ビフテキにコンソメスープだろ。

       by大和ホテル
4.名無しさん:2019年04月14日 19:24 ID:U2.KkboC0▼このコメントに返信
「諸君、佐藤烈兵団長は、軍命に背きコヒマ方面の戦線を放棄した。食う物がないから戦争は出来んと言って勝手に退りよった。これが皇軍か。皇軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ。兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは戦いを放棄する理由にならぬ。弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。銃剣がなくなれば、腕でいくんじゃ。腕もなくなったら足で蹴れ。足もやられたら口で噛みついて行け。日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん。日本は神州である。神々が守って下さる…」
5.名無しさん:2019年04月14日 19:24 ID:OBTY.5M90▼このコメントに返信
『南瓜とか芋はもう一生分食ったから要らん』という爺さんは多いと聞く
6.名無しさん:2019年04月14日 19:25 ID:0mCL5RuK0▼このコメントに返信
配給までいかに食いつなぐかで、クズ野菜と小麦粉?を伸ばしまくったうどんとかが多かったらしい。
それを応用したうどんにきな粉をまぶしたおやつがあったらしい
7.名無しさん:2019年04月14日 19:25 ID:ElO8XccN0▼このコメントに返信
知りたきゃこの世界の片隅でを見ろ
あれがリアルなんだそうだ
8.名無しさん:2019年04月14日 19:25 ID:V1BnUt2S0▼このコメントに返信
戦中も昭和40年代も食生活はたいして違わなかったそうだよ
煮物、汁物、漬物にメシだって ある材料で出来るものを作るだけだって
9.名無しさん:2019年04月14日 19:27 ID:HXnRzx580▼このコメントに返信
※2
畸形民族・韓国チォン猿は1970年代にベトナムでそれやって米軍兵士にドン引きされてたよなw

日本人がクーラー効いた店でロック聞きながら贅沢してた時代にジャングルでベトナム人の生肝食ってたチォン猿
あと、自分が足を漬けてる川の水で、そのままキムチ用の白菜洗ってて米軍に汚いと馬鹿にされたそうだ。
10.名無しさん:2019年04月14日 19:30 ID:6ojbqHu90▼このコメントに返信
帝国陸軍の最高の食事が、メシ不味で有名なイギリスのチャーチル糧食。
どんだけ貧層なもん食べて戦ってたんや?
11.名無しさん:2019年04月14日 19:32 ID:HkxOm.nE0▼このコメントに返信
餓死者が出るほど食糧難になったのは流通が悪かったから。
日本はともかく国の広いとこだと物流が止まるだけで百万単位で死人が出る。
日本の物流は優秀。震災食らってもあの程度だしな。
12.名無しさん:2019年04月14日 19:34 ID:lzCM2wXE0▼このコメントに返信
食料不足はむしろ戦後だぞ
昭和22年の夏が一番ヤバかった
13.名無しさん:2019年04月14日 19:35 ID:4PlYek370▼このコメントに返信
※7
地域差もあると思うし、うちの婆さんから聞いた話と違う部分も多い。
うちの婆さんは、1944年まではパーマネント・ヘアーしてたらしいし、月に二回くらいはレストランでシナ料理やすき焼き、コロッケ、ミートローフを食べてたらしい。

さすがに1944年になるとB-29が日本本土を空襲するようになって、食糧事情も極端に悪化したそうな。
ライスカレーやコロッケの中の肉も、魚肉になり、イカになり、アサリになり、やがて豆腐を揚げてカレー粉や代用醤油で味付けするような料理ばかりになっていった、そう聞いた。
14.名無しさん:2019年04月14日 19:40 ID:7dYlUHrl0▼このコメントに返信
※10
あの時代のイギリス料理や加工食品って、世界的に見ても上等で美味い部類だろう。
なんせ肉を豊富に食うのが贅沢な時代で、フランスやイタリアでさえ豚肉か鶏肉を週一回ってレベルよ。
戦前に牛肉の缶詰だの、ローストビーフだのをわんさか食えてたのって、イギリスとアメリカくらい。

15.名無しさん:2019年04月14日 19:41 ID:lzCM2wXE0▼このコメントに返信
すまん、ちがった、食糧事情が一番厳しかったのは昭和21年八月
昭和20年年末までは事前備蓄分でなんとかなったが、
16.名無しさん:2019年04月14日 19:41 ID:m3towl.j0▼このコメントに返信
終戦間際と戦後直後は厳しかったけどそれまでは普通に食えていたって言ってたな
17.名無しさん:2019年04月14日 19:44 ID:0hFVXiFu0▼このコメントに返信
戦艦大和の乗組員は食糧不足が深刻な社会問題になっていた
昭和20年になってもマカロニの入ったサラダを食べていたらしい
18.名無しさん:2019年04月14日 19:44 ID:lzCM2wXE0▼このコメントに返信
戦時中のイギリスの食糧事情はかなり悪かった
シャケ缶が最高の御馳走でアメリカ兵が招かれると
毎度コレで閉口したと書き残してる
戦時中に生まれた子供にオレンジをあげたら、それが何か理解できなかったとか・・・
19.名無しさん:2019年04月14日 19:47 ID:Jy.u4x5V0▼このコメントに返信
芋だったってよ。親父は、「栗ご飯」とか絶対食わなかったわ。
「あんな、芋メシみてぇなもん食いたくねぇ!」だとさ。
20.名無しさん:2019年04月14日 19:49 ID:dxYuoMLk0▼このコメントに返信
敗戦で配給制度が崩壊した戦後の闇市経済のほうが
貧乏人には悲惨
21.名無しさん:2019年04月14日 19:49 ID:S1ZvpbLJ0▼このコメントに返信
野菜くずなどの食べ方が婦人雑誌に載っていた
とりあえず一部抜粋

茶がら ごはんに混ぜたり油炒めにして食べる

カボチャやスイカの種 干してから炒って皮をむき、胡麻や落花生の代用に

トウモロコシの芯 煮汁が砂糖の代わりになる

ミカンの皮 干してから炒ってふりかけに

こんな感じ
22.名無しさん:2019年04月14日 19:51 ID:WVbMMzX20▼このコメントに返信
死んだ婆ちゃん家は米問屋だったから、普通に白米食べてたって話を聞いたなぁ。
海沿いの町だったから海の物も普通に食べてたらしい。
23.名無しさん:2019年04月14日 19:52 ID:gUuzTECQ0▼このコメントに返信
戦時中はサツマイモのツルまで食べて大変だったとか、よく聞く話しだけど
実際食べるとサツマイモのツルって、むちゃくちゃ美味いw

滅多に売ってないけど、機会があれば買って食ってみるといい。
皮むきの下ごしらえ が大変だから、できれば下ごしらえされたヤツ。
豚肉とかと一緒に炒めると最高だよ。
24.名無しさん:2019年04月14日 19:53 ID:.OVPMepP0▼このコメントに返信
普通に、食料の生産地は従来よりはちょっと質素程度で済んでいたが、外部から食料を買っている地域では普段食えたものが入ってこなくて苦労した、だけ。
25.名無しさん:2019年04月14日 19:54 ID:QWcbRgMx0▼このコメントに返信
ヒント:
品質改良された現代のサツマイモは旨い
26.名無しさん:2019年04月14日 19:58 ID:U2.KkboC0▼このコメントに返信
当時の朝鮮は日本の穀倉地帯
27.名無しさん:2019年04月14日 19:59 ID:2GPYNOnT0▼このコメントに返信
※21
そういうのは極端な例で、実際に載ってるのははんぺんのカレー粉焼きとかライスコロッケとかだぞ。素材は年々劣化していたが・・・

クラムチャウダー(典型的なアメリカ料理)まで載ってる。
28.名無しさん:2019年04月14日 20:02 ID:2GPYNOnT0▼このコメントに返信
※25
それなw

ちょい昔の焼き芋(さつまいも)は堅くて甘みも薄いから、食べ残したらコロッケにしたり、カレーの具にできた。

最近のさつまいもは甘くて水分多くてクリームみたいにベッタベタに溶けてるから、野菜というより果物みたいになってる。
29.名無しさん:2019年04月14日 20:02 ID:i9uavErL0▼このコメントに返信
農家だったんで戦中戦後普通に食べてたそうだ。戦争軍国日本絶対悪!を広めたい層に過剰に広められとる。
30.名無しさん:2019年04月14日 20:02 ID:9Wvj2rDO0▼このコメントに返信
農家だったから普通に米野菜食ってたって言ってたな
鳥もいたから卵も食えたとか
31.名無しさん:2019年04月14日 20:04 ID:vOnHkvi90▼このコメントに返信
都市部の市民が問題ですよね。
鳥取の米子にある美保航空基地に配属された池波正太郎(当時は兵長)の場合、
地元の漁民が採った鯖をマリネにして楽しんたとか。

都市部の場合は「野十三敗戦日記 - 青空文庫」でgoogle検索して出てくるのを読めばいい。
そりゃ、あの頃の東京にはちょっとした川にフナやタナゴも居ただろうし、
あっちこっちにムカゴも生えてたろうけど、仕事があり忙しく、かつ知識もなかったと言う。
32.名無しさん:2019年04月14日 20:06 ID:Eu8FU0840▼このコメントに返信
※9
キムチはともかく、あれやったのは南ベトナム政府軍
現に石川文洋が撮影してるだろ
33.名無しさん:2019年04月14日 20:06 ID:bbpMuzuv0▼このコメントに返信
結局、輸送力の問題でしょ

漁業なんかは近海でも今より魚が取れたはずだが、都市部まで大量輸送する国力がなかった
加工食品にするのも機材や燃料がいるからね
34.名無しさん:2019年04月14日 20:08 ID:M.MjZ44G0▼このコメントに返信
※32
韓国兵がベトナム民兵の生肝食って、米兵にまで「お前も食え」と勧めて驚かれたのは米軍記録に残ってるが。
35.名無しさん:2019年04月14日 20:11 ID:C0M.vFN60▼このコメントに返信
冬の間はひたすら身欠きにしんと数の子を食っていたと聞いた
36.名無しさん:2019年04月14日 20:12 ID:NEAh1Yb30▼このコメントに返信
※31
兵庫県の教員が書いた日記には、仕事の帰りに川でうなぎ二匹取った(1945年)、と書いてあった。

逆に言えば、素人がうなぎ取れるくらいには食い物があったんだろうな。
本当の飢餓地獄なら川の魚なんか取りつくされて全滅してるはず。
37.名無しさん:2019年04月14日 20:13 ID:rRnQu.9M0▼このコメントに返信
親父の場合、子供の頃はサツマイモ食ってたって言ってたっけかなぁ。
学校の花壇とか校庭とかで、地面があれば芋植えるってな生活だったそうだ
今の物程品質のよろしくない、、、今で言うなら「尻尾の切れ端」みたいなものだったそうだが。
38.名無しさん:2019年04月14日 20:14 ID:37cRI7v30▼このコメントに返信
いまさつまいもウマイ。蜂蜜くらいの甘さある。毎日食ってもいいくらい。ドイツのキガを救ったのはジャガイモ
39.名無しさん:2019年04月14日 20:15 ID:E0zNej.C0▼このコメントに返信
※2
米兵が日本人の遺体の肉等を落として頭蓋骨を彼女にプレゼントし、骨をペーパーナイフ等の日用品に加工してお土産にし、遺品の刀や身の回りの日用品を奪って戦利品としてたんだけどね。

40.名無しさん:2019年04月14日 20:16 ID:vOnHkvi90▼このコメントに返信
※33
あと。隣組の問題ね。
302空の黒鳥四朗が、機銃掃射でやられた牛を東京の実家に持って帰った時は
ちゃんと隣組に分配した、とか。
一人抜け駆けは出来ない。
脱線だが、当時のガキが空気銃でスズメを仕留めると一家で褒められたそうな。
41.名無しさん:2019年04月14日 20:17 ID:34vgtCQT0▼このコメントに返信
ワイの手元に陸軍の飯の資料があるんやが
宿舎で出る飯は、カツレツ、オムレツ、焼き肉、シチューなど、今見ても遜色のない飯やったで
それに前線向けに一つで150人-200人分の薩摩汁セットとかカレーうどんセットとかがあった
レシピ通りの量の食材や調味料が梱包されていて、鍋にぶち込めばできあがり
無洗米も昭和初期からすでにあった、いろいろ工夫していたことがわかる
42.名無しさん:2019年04月14日 20:17 ID:.ZyZNtnf0▼このコメントに返信
うちの 婆さんも さつま芋と 麦飯に拒否反応示すね
食べんってわけないけど 何でこんなに食べ物有るなかで芋を食べんといけんのかっていってた
貧しい物の代表なんだろうな
43.名無しさん:2019年04月14日 20:18 ID:4YPdiMIP0▼このコメントに返信
>>5
それでも食べるんだから
44.名無しさん:2019年04月14日 20:19 ID:E0zNej.C0▼このコメントに返信
※3
ハルゼー 「俺もアイス食うのに兵達に混じって並んでんだ。割り込むな。」
45.名無しさん:2019年04月14日 20:21 ID:gyXWHrSb0▼このコメントに返信
おいおいお前らいくつだよ?
オレは60歳だが戦中の話はとうに聞いてないぞ
46.名無しさん:2019年04月14日 20:23 ID:E0zNej.C0▼このコメントに返信
※36
祖父さんが復員して持って帰った銃剣を鍛え直してうなぎ取り(引っ掛けるタイプ)にしてたな。
戦中も戦後も米等は周囲に有ったが、米だけではアレなので婆さんとかが周囲の都市の闇市に買い出しに行ってたとか行ってたな。
47.名無しさん:2019年04月14日 20:24 ID:4YPdiMIP0▼このコメントに返信
>>8
それは今でも変わらんだろ
無いものは使えんからな
48.名無しさん:2019年04月14日 20:24 ID:E0zNej.C0▼このコメントに返信
※45
俺は30代中盤。
祖父さんや婆さん、その兄弟の方から聞いた話。
49.名無しさん:2019年04月14日 20:25 ID:vOnHkvi90▼このコメントに返信
※42
今の麦飯(及び少なくとも当時の陸海軍の麦飯)とWW2の民間麦飯では味が全然違うんだわ。
今の麦飯、及び帝国陸海軍の麦飯は「押し麦」と言って、麦を高温の水蒸気に晒しながらプレスして
炊く時の時間を白米に揃える。だから今の押し麦は安米より高いし、冷や飯で食うと、むしろ美味しい。

民間はそんな設備なかったから、あらかじめ麦を下茹でして、保存してて米に混ぜてたの。
そりゃ臭いし不味いぜ。
50.名無しさん:2019年04月14日 20:26 ID:E0zNej.C0▼このコメントに返信
※9
日本軍も似たような話が有るんだよね…

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。

一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。

一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。

一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。
51.名無しさん:2019年04月14日 20:28 ID:vOnHkvi90▼このコメントに返信
※41
それはあくまで平時or内地。当時の陸軍の場合、補給はあまり考えてなくて
現地徴収が基本だったから、インパール戦なんか悲惨なことに・・・。
52.名無しさん:2019年04月14日 20:29 ID:2GPYNOnT0▼このコメントに返信
※46
ひぇー、もったいない

今でもそのまま銃剣保存してたら百万ぐらいの価値はあるんじゃないか?
刀身ぶった切って、鞘だけでも10万20万するからね。

53.名無しさん:2019年04月14日 20:34 ID:vOnHkvi90▼このコメントに返信
※52
平成〜令和の今ならそうだけど、昭和は末期まで銃剣がゴロゴゴロ転がってて、
893のドスに使われてたのよ。
浅沼稲次郎暗殺事件も豊田商事会長刺殺事件も、凶器は銃剣。
54.名無しさん:2019年04月14日 20:34 ID:2GPYNOnT0▼このコメントに返信
※49
昔、焼肉屋で出た麦飯が美味かったんだが、あの平たい麦が押し麦なのかな?

自分で麦を買ってきて米と混ぜて炊いても、丸みがあってプチプチしてるからぜんぜん違う感じがした。
55.名無しさん:2019年04月14日 20:36 ID:2GPYNOnT0▼このコメントに返信
※53
そうなんか・・・
木銃で銃剣道やってる自分からしたら羨ましいが、昔はありふれた物だったんだね。
56.名無しさん:2019年04月14日 20:37 ID:0Q3h.qO90▼このコメントに返信
殆どが川で魚を採ってたんじゃねえの?
鯉や鮒、鯰は元より亀やザリガニ、カエル、ドジョウ等、普段は食べない魚介類を食べてた話しを聞いた事がある。
57.名無しさん:2019年04月14日 20:37 ID:vOnHkvi90▼このコメントに返信
※54
そう。最近は再び丸麦が出てるけど、スーパー言って米麦売り場見てごらん
平たくて真ん中に線が入ってるのが押し麦。
58.名無しさん:2019年04月14日 20:38 ID:LLFFq.GT0▼このコメントに返信
俺「すいとん」大好きなんだよな。
59.名無しさん:2019年04月14日 20:39 ID:2GPYNOnT0▼このコメントに返信
※57
ありがとう。
さっそく明日スーパーで押し麦というのを探してみる!
60.名無しさん:2019年04月14日 20:46 ID:t.Do9gre0▼このコメントに返信
美味しんぼですいとんがどっちが本物かで争う話があったけど
あれ岩手のが本物のすいとんで戦時中食ったってやつはすいとんに似せた代用すいとんなんだよな
どっちも本物だとまとめてたけど
違うだろ!って思ったわw
61.名無しさん:2019年04月14日 20:48 ID:E0zNej.C0▼このコメントに返信
※52※55
銃剣は同期の物か判りませんが、二つ有ったそうですよ。
一個はうなぎ取り、一個は親父がガキの頃に木を刺して遊んでて折ったそうですが…
流石に小銃は無かったですね…
有ったとしても警察署に相談でしょうけど…

昔に私も銃剣道&銃剣格闘をやってましたけど、64式ばっかりいい思い出はあまりありませんでしたが…
62.名無しさん:2019年04月14日 20:55 ID:0mCL5RuK0▼このコメントに返信
小学生のときに読んだ本には、煮物とかが載ってたし、子供も普通に飴を買いに行ってた。
ばあちゃんに戦時中の食事城聞いても、百姓だったから肉以外食べられたと言ってた。ただ、衛生面?から学校で毎年虫下しを飲まされていたらしい
63.名無しさん:2019年04月14日 20:55 ID:2GPYNOnT0▼このコメントに返信
※61
金属製の堅いものが少ない時代に酷使されたのね・・・
銃は中身潰して棒にされるくらいかな。

銃剣道やらされてた自衛官かな。
好きでもなかったら痛いだけでしょうね。
といっても競技者の9割が自衛隊関係者らしいけど。
64.名無しさん:2019年04月14日 20:56 ID:LrZrM8hn0▼このコメントに返信
具のない味噌汁

東京から20人も疎開できた模様
65.名無しさん:2019年04月14日 20:58 ID:KVX0xLx10▼このコメントに返信
水を腹いっぱいに飲む
66.名無しさん:2019年04月14日 21:03 ID:E0zNej.C0▼このコメントに返信
※63
そうです。
一応、二段持ちですが離れて以降やってないので全く自信はありません。
型は上手かったらしいのですが、試合での駆け引きが下手でしたので二段止まりでしたが…

私のいる県の高校でも数校がやってるそうですけど、競技人口は殆が自衛隊らしいですね。
今は知りませんが、空自の新隊員は全員初段を取らされるという話です。
67.名無しさん:2019年04月14日 21:05 ID:OrWTaavy0▼このコメントに返信
ミリメシ
68.名無しさん:2019年04月14日 21:10 ID:VMr51byL0▼このコメントに返信
よしこちゃんが死んだ 「トマトが食べたいっていうのに芋ばかり食べさせて、死なせちゃっ たね」 そう言って、よしこちゃんのおばちゃんは泣いた。
69.名無しさん:2019年04月14日 21:14 ID:OZP.dNzR0▼このコメントに返信
父ちゃんの実家は農家だったので米を精米した時のくず米を食べてたって言ってた

母ちゃんの実家は農家じゃないので食べ物が無くて大変だったって言ってた小学校で体重測定があると貧乏な家の子と一緒に水飲みに行ったとか血液検査で採血出来なかったとか

B29飛んでるの見たとか言ってた

満州に行った親戚は一人も帰って来なかったとか言ってた
70.名無しさん:2019年04月14日 21:15 ID:4v2zqHbs0▼このコメントに返信
長寿化と言っても、80歳以上は950万人しかいない。このスレに興味があるのは第二次大戦を政治利用したい中国政府とかくらいだろう。話も創作と聞いた話が95%だろう。とは言え、その 950万人の話は面白そうだから、たまにあってもいい。
71.名無しさん:2019年04月14日 21:16 ID:2GPYNOnT0▼このコメントに返信
※66
いいなあ・・・
自衛隊員以外にとっては初期費用とか参入障壁があって、なかなか銃剣道はできないんですよね。

中古の木銃だけは邪魔なのか捨て値で投げ売りされてますが。
72.名無しさん:2019年04月14日 21:17 ID:Lsz5FrXA0▼このコメントに返信
新潟は普通に食えてた
田んぼに戦闘機が飛んできて機銃掃射されたりしたけどな
流通が寸断されてたから、農産物は余ってるくらいだった
そのうち都市部から疎開民が来て余りが減って
終戦で米軍が流通を仕切るようになったら、戦時中より食えなくなった
冷凍技術が無かったから、魚はたらふく食えた
73.名無しさん:2019年04月14日 21:23 ID:knnn7MT10▼このコメントに返信
以前、近所のばあちゃんが、戦時中は中学生で、学校のグラウンドを畑にして農作業してたっていってたわ
主に芋とかだったらしいが
74.名無しさん:2019年04月14日 21:24 ID:Wq3cuHDb0▼このコメントに返信
戦時中もカロリーベースではおおむね自給できているんだよな。
75.名無しさん:2019年04月14日 21:42 ID:k9br5SWC0▼このコメントに返信
そもそも開戦の年(41年)と敗戦の年(45年)は記録的な凶作なんだよなあ
しかもこの時代はコメの供給を殆ど外地(半島大陸)に依存していたという

東北の農民を蔑ろにして大陸経営に傾注したツケが、敗戦になって倍返し状態で回って来たって感じだね
76.名無しさん:2019年04月14日 21:46 ID:iQuaJJSn0▼このコメントに返信
カーチャンの都合で、ばーちゃん来て作ってくれた飯は
白米 肉無し青菜系炒めもの 味噌汁 牛乳 だけが一週間続いた
育ち盛りに肉と油系が無くてちょっと嫌だった、白米は多め
明治生まれの人はスーパーにあっても買わないと知った 1980年台
まんが日本昔ばなしは、意外とあの通りの飯だと推察できる
カーチャンは、肉や油物そこそこ出した
77.名無しさん:2019年04月14日 21:51 ID:BCbQLpgB0▼このコメントに返信
※12
食料不足ってより収入源が無くなった上に物価高騰のダブルパンチだからね
78.名無しさん:2019年04月14日 21:52 ID:.6BwbfLL0▼このコメントに返信
都市部だと燃料がなくて湯も十分に沸かせず、得体の知れない粉で練ったすいとんを生煮えで食ってたと聞いた
あと配給のサツマイモやカボチャは飼料用の品種で、大味で筋っぽいので苦労したとも
79.名無しさん:2019年04月14日 21:54 ID:5Rimg7850▼このコメントに返信
場所による。
東京とかの大都市だとごはん少ないですだけど、地方都市だと、そんなに困ってない。
疎開した人も、学童疎開だとすげえイメージが悪い。親戚とかへの縁故疎開だと、わりとよかった。

あと、本当に配給も困るのは、戦後。
戦時中は、統制が厳しかったので、配給がなくなるということは逆になかった。
80.名無しさん:2019年04月14日 21:56 ID:sd0Fq4lQ0▼このコメントに返信
>>10
旧陸軍はカレーライス、トンカツ、オムレツ、ドーナツ、ハンバーグとか食べてた。
81.名無しさん:2019年04月14日 21:57 ID:sd0Fq4lQ0▼このコメントに返信
>>26
嘘。北朝鮮じゃ水田稲作出来なかった。
82.名無しさん:2019年04月14日 22:01 ID:ctP533R70▼このコメントに返信
北関東だが、うちのジジババからひもじいエピソードは聞いたことないな
腹減ったら畑のさつまいもや落花生を焚火で焼いておやつにしてたって
ちなみに今でも似たような粗食しか食わないので、介護してるカーチャンが困ってる
83.名無しさん:2019年04月14日 22:09 ID:83jmq6ni0▼このコメントに返信
キン肉マンに出てた赤犬ステーキ。
ばあちゃんに聞いたら野良犬を捕まえて食べたことはあったそうな。お豊かw
んでそれを食べた人には犬が近寄らなくなったとかなんとか。
84.下流老人:2019年04月14日 22:11 ID:t1mUgG3W0▼このコメントに返信
うちは田舎だから、食いもんには困らなかったみたいだね、汽車なんかに乗ったとき、オニギリなんか人の目があるから、とても食えないといっていたネ。
85.名無しさん:2019年04月14日 22:16 ID:fNDLQRKD0▼このコメントに返信
親父の話じゃおにぎりの海苔すら手に入らずもみじの葉っぱ巻いてそのまま食ってたらしい。
だが葛飾だったから学校終わるとみんなで江戸川を泳いで渡り松戸の畑で盗み食いしてたらしい。
印象に残ってるのはまくわうり(メロンもどき)
86.名無しさん:2019年04月14日 22:19 ID:kjFgrREw0▼このコメントに返信
うちの親父は小学生のときに岩手に疎開したが
岩手県民もそんないきなり増えた食い扶持なんて面倒見切れるわけも無くいつも腹を減らしていたそうだ
しょうがなくこっそり農作業の手伝いをして食い物貰ったり、どうにもならないときには畑の作物を失敬して便所で食って居たそうな
ただ、大都市へ運ぶインフラ(鉄道)が破壊されてしまっていたので食料自体は地方にダブついて余っていたそうだが
時勢もあって米なんかは各農家がこっそり隠して溜め込んでいたようだ
87.名無しさん:2019年04月14日 22:19 ID:ctP533R70▼このコメントに返信
>士官だったからフルコース

体育会系の上司に一挙手一投足を見張られながら食うフルコースなんて嫌だぁ…
おら麦飯2合と古香の方がいい
88.名無しさん:2019年04月14日 22:29 ID:NGEvzUV10▼このコメントに返信
親は 戦中戦後の時期には都内で子供だったけど、白米を食べてたとの事。
経済力とコネが有るか無いかで 状況は全然違うようです。
お爺さんの話だと昭和20年に なっても 銀座のカフェでジャスを聴きながらコーヒーを飲めたそうです。
89.名無しさん:2019年04月14日 22:30 ID:IdxRjL2.0▼このコメントに返信
インパールでは現地で略奪もせずに餓死したんだね!
崇高なる英霊に敬礼!
90.名無しさん:2019年04月14日 22:35 ID:OZP.dNzR0▼このコメントに返信
>>144
アカシアが無人販売で売ってたから買って天ぷらにして食べた事がある

アカシアはマメ科の植物らしくて、さやえんどうの天ぷらみたいな味がして美味しいかった

何度か食べたら飽きたけど
91.名無しさん:2019年04月14日 22:44 ID:Dfl7kqQd0▼このコメントに返信
父方は聞いたこと無いが、母方は大きな農家だったので米や野菜に苦労したことはなかったらしい。
家まで食料買い出しの人が訪ねて来て、闇で売ってたと言ってた。
92.名無しさん:2019年04月14日 22:52 ID:H4kldHPr0▼このコメントに返信
戦時中の日本は国民を餓死させながら兵器を開発していた
ソースは風立ちぬ
93.名無しさん:2019年04月14日 22:58 ID:UaUR.Kv40▼このコメントに返信
>>4
女芸者連れ込んで何言うとんねん
94.名無しさん:2019年04月14日 23:05 ID:CpEwP.8X0▼このコメントに返信
都会では、食えるものは何でも。
田舎は、物々交換で野菜手に入れ、山菜取って、魚獲って。
95.名無しさん:2019年04月14日 23:10 ID:D.aLF5Y10▼このコメントに返信
(´・ω・`)知らんがな
96.名無しさん:2019年04月14日 23:11 ID:UxCpTRgk0▼このコメントに返信
リンゴだけは豊富にあったそうだぞ。
叔父貴は疎開先では毎日リンゴを食べていたと回想していた。
97.名無しさん:2019年04月14日 23:16 ID:TwxzSbx60▼このコメントに返信
ウチの田舎は米はあったらしい。
だから贅沢は食事にに肉が並ぶことだったと言っていた。

火垂るの墓を観ながら、都市部は大変だったんだな~と。
まあ、あれも相当に脚色されたアニメではあったが。
98.名無しさん:2019年04月14日 23:22 ID:rpotquG10▼このコメントに返信
親に聞いたが、
1)牛飼い農家だったので牛乳と米やサツマイモはあった
2)近くの川でウナギが豊富に釣れたので蒲焼きも食えた
3)潮の引いた磯場でトコブシとか磯物を拾いに行った
4)子牛が生まれた初乳は煮ると豆腐より硬くなりネギと醤油で煮て食った

今でも 4)は時々食ってます

99.名無しさん:2019年04月14日 23:26 ID:UxCpTRgk0▼このコメントに返信
学徒動員でボルネオ方面に赴任した方から聞いた話だと、サトウキビ畑があった南方の島では砂糖とアルコールには事欠かなかったそうだ。
ただ、酒はあってもツマミがないから海岸に行ってウミガメとその卵を採って料理していたとの事。
100.名無しさん:2019年04月14日 23:47 ID:qPPJovK.0▼このコメントに返信
そういうのは都会の話でしかもある程度の期間だけ
パヨクが昔の話だからバレないと思って嘘ついてる

101.名無しさん:2019年04月14日 23:54 ID:J2tBZtS30▼このコメントに返信
>>81
※81
どんだけ馬鹿なの?
102.名無しさん:2019年04月14日 23:59 ID:J2tBZtS30▼このコメントに返信
>>75
※75
東北が、穀倉地帯になるのは、戦後だぞ。
当時の技術じゃ、東北に投資するだけ無駄。
103.名無しさん:2019年04月15日 00:05 ID:L827l6dd0▼このコメントに返信
>>89
※89
インド自由軍を帯同してなければ、現地の協力得られたんだよ。
無駄に飢え死にすることも無かった。
104.名無しさん:2019年04月15日 00:06 ID:L827l6dd0▼このコメントに返信
サクマドロップスが無いとは!
105.名無しさん:2019年04月15日 00:18 ID:WOyOsHgw0▼このコメントに返信
自分の祖母・祖父に聞け
106.名無しさん:2019年04月15日 00:38 ID:E43lbryw0▼このコメントに返信
基本的にはコメだけど、コメをつぶしておかゆというか重湯みたいなものに嵩を増すためにカボチャやサツマイモを細かくしたのを一緒に炊いたり煮たりしてた
ヨモギなど食べられる野草を入れたり菜っ葉を入れたり大根の細切り入れたりとコメ+野菜が主食、山間部ではジビエもあって都市部より豪華だったらしく疎開などが行われた理由も都市部が危険なだけでなく食料が山間部のほうがあったからでもある
あとは小麦粉でうどん、そばでそばがき、粟や稗なんかも雑穀煮にして食べられていたそうだ
107. まんぷく名無し:2019年04月15日 00:45 ID:FYG.JryO0▼このコメントに返信

 チキン・ラーメン
108.名無しさん:2019年04月15日 00:57 ID:DSSS3CUq0▼このコメントに返信
うちは海岸沿いの川辺近郊で田んぼ畑に囲まれた地域だったので
獲れたて魚介類、小動物も取れ、鶏も飼ってたから食料に関しては余裕だったみたい
あと、戦地に行かれて男手が少なくなったけど牛、馬が農作業で使われ
織物機があり人も使ってたというから田舎は戦後の農地改革まで結構な自給自足裕福時代やったんちゃうかな
109.名無しさん:2019年04月15日 01:12 ID:ESU1UChE0▼このコメントに返信
東京下町でも空襲が無かった地域は米や食料は普通に店で買えたと爺さんは言ってた。戦中戦後は食料不足というより物流が死んでたというのが正しいみたい。田舎で大根飯やすいとんが主食だったのも米が通常の2~5倍くらいの値段で売れたからってのもあるし。
110.名無しさん:2019年04月15日 01:57 ID:y5LE5oVj0▼このコメントに返信
>>34
散々人肉食った日本軍に学んだんだろうよ
111.名無しさん:2019年04月15日 02:26 ID:8mwkFJ4Q0▼このコメントに返信
韓国兵がベトナム民兵の生肝食って、米兵にまで「お前も食え」と勧めて驚かれたのは米軍記録に残ってるが。
112.名無しさん:2019年04月15日 03:02 ID:xcXM.Khp0▼このコメントに返信
※102
碌な資源の掘削と精製技術も持たないまま満州に投資していたのもとんでもない無駄だったんですがそれは
しかもその両方とも持っていた英米とは一方的に敵対しちゃうし
113.:2019年04月15日 03:14 ID:x5cdYxT40▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
114.:2019年04月15日 03:25 ID:onKZ5L020▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
115.名無しさん:2019年04月15日 03:57 ID:Cxz8MTST0▼このコメントに返信
今も昔もパヨは嘘つき。
116.名無しさん:2019年04月15日 06:48 ID:qs5zZIy60▼このコメントに返信
作物の育ちが悪いのに兵隊が米を徴収しに来るのが憎くて、地方の同級生が狂って米びつごと川に流した。
「兵隊に持っていかれるくらいなら捨てたほうがマシだ」っつって。

と、うちの婆さんが言ってた。
戦時中に食料問題はなかったというのは行き過ぎた解釈。
普通に食糧難だったんでしょう。
117.名無しさん:2019年04月15日 07:45 ID:aG7I1luK0▼このコメントに返信
不作凶作ではない農村は腹いっぱい食ってた
118.エンアカーシャ:2019年04月15日 08:12 ID:FSN7GgVP0▼このコメントに返信
日本軍は、主に<米>と<サツマイモ>だ、
中国では、首都が失われ、農業生産品の集約が破綻しており、漁業が存在しなかった、
韓国軍?、ナニソレ?、何処に生産拠点が有るの?、想像上の存在だろ (笑)。
119.名無しさん:2019年04月15日 08:22 ID:cOq5xrnl0▼このコメントに返信
※112
>>112
満州・朝鮮の資産価値が低くても、当時の日本には貴重な資源産地。
何の資源も無い東北に投資するよりはるかにまし。
戦後の自由貿易体制じゃないんだから、加工貿易で利益あげれないし。
だいたい、朝鮮・台湾の米なかったら、日本全体で餓死者多数でるは。
120.名無しさん:2019年04月15日 11:15 ID:V9sjS5.a0▼このコメントに返信
ダーチャさえあれば何時でも何処でも大丈夫。
121.名無しさん:2019年04月15日 12:02 ID:OZW5gET60▼このコメントに返信
オートミールは米入ってないぞ。
122.名無しさん:2019年04月15日 13:31 ID:tlkLWWzL0▼このコメントに返信
ど田舎の農家なので食うに困ったことはなかったそうです。

ただ、カレーなど当時ではちょっと変わった料理は家では食べられなかったようで、祖母が、出征した祖父の面会に行った際にカレーなど食べられておいしかったと言っておりました。
123.名無しさん:2019年04月15日 14:30 ID:Hhijd6ZE0▼このコメントに返信
爺さんは農家の長男で養蚕の指導員みたいなこともしてて、
婆さんの実家は漁師で兄達は海軍さんだったから食べ物は困らなかったって言ってた。

「蚕のサナギを絞った油で天ぷら作ると真っ黒になるんだよw」とか話してもらったわ。
124.名無しさん:2019年04月15日 16:49 ID:OYPpNCt.0▼このコメントに返信
ウチの爺さんは海軍で船に乗ってたから、終戦で岡に上がってから腹壊したって言ってたぞ。
125.名無しさん:2019年04月15日 17:03 ID:mBe6LO.O0▼このコメントに返信
爺ちゃんの兄貴(庄屋さん)は、戦中は近隣の陸軍に作物を差し入れできる程度には、食に困ってなかった
戦後は、東京からの買い出し列車客に作物が作ったそばから売れまくり、がっぽがっぽ
売りすぎて、逆に食うものがなくなり、配給の小麦粉はありがたかったとか
で、東京の闇市が儲かるって聞いて、地元から東京へ自家用トラック(買えるほど儲かってた)で
産地直送で作物を送り、自分で闇市に店出して売り捌いてぼろ儲け
警察の手入れが厳しくなってきたんで、店の権利を売り払って、やっぱりボロ儲け
GHQの農地改革で土地が無くなって、闇市の儲け金で東京・中野区の土地を買って、これまたバブルで売り抜いて大儲け
126.名無しさん:2019年04月15日 17:16 ID:tlkLWWzL0▼このコメントに返信
※122
ちなみにその出征したうちの爺さんは極めて要領がいい上に当時貴重だったタバコは吸わない口だったので、上役にタバコをばら撒いていたら気に入られて会議=宴会などに付き添うさせられて、そのおこぼれに預かったためブクブク太って帰ってきたとか・・・。

一応、そのコネで航空部隊の整備士の候補生に推薦されたのですが、その直後に終戦、退役となったのでその手の技量は一切身につかないで帰ってきたようで・・・その点は「もう一年ほど戦争が続いていれば」と親父は物騒なこといっては嘆いておりましたが。
127.名無しさん:2019年04月15日 17:18 ID:i8AFNX2Z0▼このコメントに返信
誤解されているのは戦時中より終戦後の方が食糧不足で飢餓状態だったこと。
特にひどかったのは1946年から48年にかけてで、餓死者が都市部で数千人単位で記録される。
この辺を勘違いして戦争中は食糧不足で餓死が当たり前だったようにように描かれているマンガや小説が結構ある。
128.名無しさん:2019年04月15日 17:55 ID:Twxa9jYX0▼このコメントに返信
大根やさつまいもが殆どで、味付けなしの状態が普通だったと祖母が言ってた
もう一生分食べたから大根は嫌いだと
129.名無しさん:2019年04月15日 18:17 ID:y3vZcMfo0▼このコメントに返信
年貢なんて明治初期に廃止されているのに、214はどこの水飲み百姓の話してんだろうな・・
130.名無しさん:2019年04月15日 20:51 ID:QL7f0nyz0▼このコメントに返信
終戦前の大不作は肥料が手に入らなくなった事、農家が働き手を徴兵されたこと、燃料が無いことなど
結局、戦争が原因で停戦できなかったら、日本の農業は壊滅的なことになり大不作が続き大量の餓死者が
発生しただろう。
131.名無しさん:2019年04月17日 19:47 ID:nsuhq2iK0▼このコメントに返信
敗戦当時10歳の母は弁当箱に石を入れて「今日はおなかのぐあいが」といってあけずにカバンにしまって帰っていたとか
一家八人に卵一個が晩飯、結局結核の父(わしの祖父)に一個まるごと食べさせたそうな
132.名無しさん:2019年04月19日 20:18 ID:8YXMfvKE0▼このコメントに返信
※128
うちの母の話だと、ソバは金を出して食べたくないそうだ。
ただソバだけでなく、大根の千切りのほうが倍盛り。
主食もお八つも自家製サツマイモ。これは食い放題。
たまに弁当に飯があってもおかずは梅干し一個。
親父の方は、米食い放題だったらしい。
冷害のない田舎の一次生産者には、ひもじいという経験は
なく、ただ他の喰いもんが食べたかっただと。

お名前