2021年02月23日 03:05

日露戦争は黄色人種の国が白人国家を破った初めての戦争

日露戦争は黄色人種の国が白人国家を破った初めての戦争

nitiro

引用元:日露戦争は黄色人種の国が白人国家を破った初めての戦争でもある
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555206494/

4: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2019/04/14(日) 10:50:32.10 ID:BURsr/UX0
昔の人のお蔭で今の日本がある感謝してるよ。

21: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [GB] 2019/04/14(日) 11:00:55.31 ID:GFa1ire90
黄色人種っていうか日本人しか無理やろ

36: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/04/14(日) 11:07:51.57 ID:qZIMSKT70
昔の日本ってイケイケだよなぁ

38: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [FI] 2019/04/14(日) 11:09:36.63 ID:6M1idKTX0
欧州列強はアジアアフリカを300年支配したからね
政界地図上有色人種の地域はほとんど植民地
スペインポルトガルイギリスベルギーオランダ
武力だけではなくソフトパワーも・・・
白人優位のダーウィンの進化論も後押し

52: 名無しさん@涙目です。(西日本) [SE] 2019/04/14(日) 11:15:40.52 ID:qRomgN+i0
ロシア革命が起こるように工作してたって本当?

99: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CA] 2019/04/14(日) 11:46:36.50 ID:Mf9SQyq70
>>52
日本の特務機関の明石機関が有名だな、ポーランドやロシアの反政府を支援していた

61: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2019/04/14(日) 11:22:10.77 ID:Fq0n6LWb0
日露戦争も凄いが、モンゴル帝国やオスマン帝国のが凄いだろ。
そっちは、ヨーロッパまで侵攻してヨーロッパの一部まで統治したんだからな。

70: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/04/14(日) 11:30:24.31 ID:LjHZLE8R0
>>61
トルコは白人に連戦連勝だったから、べつにオスマンだからすごいとはならない。
新大陸()からのスペインの上がりを海賊してイギリスか成金になったあとも、
海のイギリス、陸のロシアだけじゃないから。そいつらに立ちふさがってたのがトルコだから。

63: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2019/04/14(日) 11:24:20.42 ID:O06IAgsn0
つかハイチだってイギリス撃退したりフランス追い返したりしてるよね

82: 名無しさん@涙目です。(群馬県) [JP] 2019/04/14(日) 11:35:37.62 ID:9RtoEA3f0
イギリスに戦費引き受けて貰った金でイギリスの戦艦買って勝ったんだけどな。

118: 名無しさん@涙目です。(カナダ) [ニダ] 2019/04/14(日) 12:17:21.00 ID:NJjzwNcI0
>>82
結局、そのすぐ後に作ってもらった金剛級が第二次大戦まで主力だしな。
あの級の設計図をもらった事が日本の造船史にとっても画期。
後の長門、大和についても、自分らだけで産み出せた感じじゃないな。



125: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [ニダ] 2019/04/14(日) 12:24:58.85 ID:1GPHRe/70
言うほど初めてか?
日露の前にアジア人はロシアにまったく勝てなかったの?

129: 名無しさん@涙目です。(ルーマニア) [US] 2019/04/14(日) 12:31:44.53 ID:zO0uO/6i0
>>125
フランス陸戦隊が朝鮮の虎狩りハンターに撃退されてる
でも李氏朝鮮はその歴史的意義に気付かなかった

131: 名無しさん@涙目です。(ルーマニア) [US] 2019/04/14(日) 12:34:10.22 ID:zO0uO/6i0
フィリピンルソン人がアメリカ相手に反乱を起こしたが
小口径では何発撃っても突っ込んでくるんで
44マグナム持ち出したとか、あるな

歴史的意義に気付けないと結局無かった事にされる

138: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/04/14(日) 12:39:18.98 ID:K7XfngUH0
当時は大騒ぎだったんだろうなぁ

太平洋戦争序盤で日本の勢いが
良かった時とどっちがバズったんだろ

139: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ] 2019/04/14(日) 12:39:54.60 ID:GBJewWgT0
インディアンは少しも勝ってないのか?

142: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/04/14(日) 12:41:33.60 ID:3eo8jMgN0
世界史的に有名なのはズールーかな

146: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ] 2019/04/14(日) 12:47:28.20 ID:UjZv8LJA0
>>142
戦争自体には最終的に負けてしまってるし

147: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/04/14(日) 12:48:09.62 ID:aLLIM91m0
日露戦争は局地戦
日本はロシアとの全面戦争はやってない
日清戦争だっていわば局地戦だ

149: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/04/14(日) 12:50:54.51 ID:K7XfngUH0
あと、モンゴルのチンギスハンの時とは、やっぱり状況が違うと思う

産業革命で一気に強くなった白人が世界中を支配する勢いになって、
有色人種は永遠に白人に勝てないと思い始めた時に日露戦争だから

163: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/04/14(日) 12:59:54.68 ID:K7XfngUH0
ロシアはそもそも全面戦争なんて出来ない
ヨーロッパ方面は常に軍隊を置いておかないといけないし

反乱が勃発して戦争が継続出来なくなったのも
日本の明石とかが暗躍したのもあっただろうし
そういうのも含めて戦争だよ

176: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [MX] 2019/04/14(日) 13:14:25.39 ID:DVt9SEup0
>>163
でも黄海海戦と日本海海戦でロシア海軍は東西とも壊滅したからな
あれ以降ロシア(ソ連)はまともな海軍持ってない

168: 名無しさん@涙目です。(玉音放送) [US] 2019/04/14(日) 13:02:16.59 ID:oC2Izs1D0
まあ日本はこれがピークだしなあ

174: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/04/14(日) 13:13:46.79 ID:36q7KcK90
日本人は敵を過小評価し、ロシア人は敵を過大評価した
どちらも情報があべこべ過ぎだけど運良く日本が勝った
というか講和に持ち込むタイミングがよかった

195: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2019/04/14(日) 13:35:29.84 ID:ifm2qh+/0
そんな見方はどうでもよい
日本が国民国家として死力を尽くして独立自存を守り通した戦いだ


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年02月23日 03:12 ID:jNobRMda0▼このコメントに返信
ニケロ ロスケ
2.名無しさん:2021年02月23日 03:20 ID:L96wZlSQ0▼このコメントに返信
ダワイ!ダワイ!
3.名無しさん:2021年02月23日 03:23 ID:3p5.75S60▼このコメントに返信
結果として日本は賠償金を取れず多額の軍費を浪費して滅亡する事になるけどね
日本が脅威だと英米ににらまれる事にもなったし
4.路端の石ころ:2021年02月23日 03:25 ID:nAUbXL.x0▼このコメントに返信
そうだったっけ、モンゴルとか結構勝ってたんじゃなかった?
5.名無しさん:2021年02月23日 03:27 ID:LPTz0fUg0▼このコメントに返信
歴史的に見れば黄色人種の方が白人に対して優勢な時期の方が長いし、なんなら日露戦争のつい10年前にも第一次エチオピア戦争がある
6.名無しさん:2021年02月23日 03:29 ID:q23XjHxW0▼このコメントに返信
タタールの軛を忘れたんか?
7.名無しさん:2021年02月23日 03:29 ID:T7Czd3ZJ0▼このコメントに返信
いわゆる現代の火器や艦船を使用した国家規模での近代戦闘では初だわな
中世以前の戦争とかならモンゴルとかが西洋諸国を蹂躙してたし
西洋人ご自慢の板金鎧の騎士団を皆殺しとかやってるから笑えるわ
8.名無しさん:2021年02月23日 03:45 ID:At4.VU8V0▼このコメントに返信
産業革命後は初ってのが正しいんでね?

アフリカにだって大航海時代くらいまでは仕入れた火縄銃を複製増産したり火薬も自前で生産して奴隷貿易もせず、独立保ってた国もあった

だけどそこから欧米みたいな産業革命は起こせなかったし、日本みたいに丁度良く時流に乗って政治改革して殖産工業する暇もなく欧州の帝国主義に呑み込まれて切り分けられちゃったという
9.名無しさん:2021年02月23日 03:46 ID:xINsdVlA0▼このコメントに返信
オフマントルコを知ら無いのか?
当時属国の黒人に白人奴隷の扱いを任せてたんだよ
白人が黒人に奴隷として扱われてたんだよ
ヨーロッパはこの事を隠してるけどね
10.名無しさん:2021年02月23日 03:57 ID:2jg71Pdd0▼このコメントに返信
装甲巡洋艦の日進と春日を譲りまっせ
 (アルゼンチン海軍の神対応)
11.名無しさん:2021年02月23日 04:07 ID:EpP0Nub10▼このコメントに返信
近代になって白人優位の状況下で、近代兵器を用いた大規模な戦争で、とか幾つか条件つければまあ
ゲリラ戦なら食い下がれる国もいくつかあったかも知れないが、正規軍通しでの戦いならまあセンセーショナルだったろうね
12.名無しさん:2021年02月23日 04:09 ID:XFbDSTEy0▼このコメントに返信
モンゴルに負けとるやん。
13.名無しさん:2021年02月23日 04:20 ID:PYVOyOmI0▼このコメントに返信
白人はアラブ系にも負けてイベリア半島取られてただろ
14.名無しさん:2021年02月23日 04:23 ID:v07E4j3W0▼このコメントに返信
立件みたいな反日モンスターが国会とメディアを占領してるのに
過去の栄光を語るむなしさ
15.名無しさん:2021年02月23日 04:25 ID:ktVu30v50▼このコメントに返信
いや、白人て有色人種に結構やられまくってるぞ。
近代戦では日本だが。
16.名無しさん:2021年02月23日 04:27 ID:iawE5SRs0▼このコメントに返信
各大戦前の日本軍首脳部の国力見積り。
日清戦争前:清は日本の3~4倍の国力。
日露戦争前:ロシアは日本の10倍の国力。
大東亜戦争前:アメリカは日本の20倍の国力。

どんどん難易度が上がっていくのがゲームのようで怖い。
17.名無しさん:2021年02月23日 04:38 ID:N40m860n0▼このコメントに返信
>>3
どこの世界線から来たんだ?お前w
18.名無しさん:2021年02月23日 04:39 ID:9NQa4ds90▼このコメントに返信
>>4
本国のハーンが死んだから撤退しただけで人類史上見た事のないレベルでボコってた
19.名無しさん:2021年02月23日 04:40 ID:StH8HNdo0▼このコメントに返信
※10
アルゼンチンがイタリアに発注していたそれらの装甲巡洋艦が日露戦争ちょっと前に完成したけど、当時アルゼンチンはもうデフォルトしていてどちみち支払いできずに売却するはめになっていたから、ロシアに売却されないように日本が慌てて買い取ったんよ
なぜかといえば、チリもやはり同様で発注していた軍艦をロシアに売却しようとしていたから、イギリスが急遽買い取ってた
おそらくイギリスから日本へ買い取るよう打診とアルゼンチンには手回ししていたかと
20.名無しさん:2021年02月23日 04:40 ID:zSYrlnsv0▼このコメントに返信
インディアンが勝ったとかハイチが勝ったとか馬鹿なんか
国家対国家の戦争に勝ったことに意義があるんだろ
21.名無しさん:2021年02月23日 04:47 ID:StH8HNdo0▼このコメントに返信
当時としては日本の勝利は予想外だっただろうけど、有色人種の国が初めて白人国家を破ったは言いすぎだし、歴史知らなすぎ
22.名無しさん:2021年02月23日 04:54 ID:hWfRJIUQ0▼このコメントに返信
ググったらやっぱり45径じゃねえか
23.名無しさん:2021年02月23日 05:02 ID:StH8HNdo0▼このコメントに返信
※9
ただ露土戦争に関して言えば、日露戦争までの間に過去11回行われ、オスマントルコは2勝、2引き分け、7敗という結果
24.名無しさん:2021年02月23日 05:07 ID:wYED2i5X0▼このコメントに返信
>>10
艦自体はイタリア製で砲はイギリスのアームストロング製、裏からイギリス経由でイタリアとアルゼンチンに話が回って上手く行ったんだよね。
25.名無しさん:2021年02月23日 05:09 ID:J64eGsNQ0▼このコメントに返信
まぁ距離の防壁ってのも強かった
来るだけでしんどいからな
日本からヨーロッパへ攻めることを考えたら辛さがわかるはず
26.名無しさん:2021年02月23日 05:16 ID:5AOxOt3C0▼このコメントに返信
清仏戦争(中国フランスがベトナムをめぐる戦争)で普通に中国側が勝ってまくって
フランスの撤兵決議裁決まで持っていきましたが?

火事場泥棒の日本が参戦するから続けさせろとフランスに打電し、決議評決が僅差でひっくり返って
二面戦線嫌った中国側引き、欧米によるアジア植民地化始まったけどな。

アジアの害悪たる倭奴日本しすべし!
27.名無しさん:2021年02月23日 05:19 ID:IJRai2xY0▼このコメントに返信
日露戦争での日本の勝利は画期的な出来事だけど、それをアピールしたい気持ちが先行しすぎて「黄色人種」とか「世界初」とかを主張するために、他国の歴史的な勝利をあれこれ理由や条件付けて除外しようとするのは違くねーか。
28.名無しさん:2021年02月23日 05:34 ID:6ErIHKZa0▼このコメントに返信
有名な東郷ビールも実際は「世界の提督」ビールのシリーズのひとつだからなあ。
フィンランドが日本海海戦勝利に感動して作ったわけじゃない。
29.名無しさん:2021年02月23日 05:38 ID:cOoBT0ox0▼このコメントに返信
日本がダメなのは、戦争で勝ったはずの清国やロシアにシンパシーを感じ、逆に入れ込んでいったこと
両戦争でお世話になった米英を敵に回していったこと
逆に敵対していたドイツを当てにしたこと
30.名無しさん:2021年02月23日 05:40 ID:uowCqZ2t0▼このコメントに返信
黄色人種って何? それ白人が白でも黒でもないなら黄色だとか言い出したんだろ? 誰の肌が黄色いんだよ、病気か? 黄色ってのはシンプソンズみたいのを言うんだよ
31.名無しさん:2021年02月23日 05:48 ID:IXKFmSjT0▼このコメントに返信
産業革命後に黄色人種ならそうかも。
ただ「有色人種」だとハイチ革命があるのでそう言えるか怪しい。
32.名無しさん:2021年02月23日 06:10 ID:bsxnv19N0▼このコメントに返信
清仏戦争とかエチオピア戦争とか言おうと思ったが、やっぱフランスとイタリアは白人国家の面汚しだよな
33.名無しさん:2021年02月23日 06:14 ID:7Pue8IRW0▼このコメントに返信
首都のモスクワまで乗り込んで王手をかけたわけでも無し。
白人国家がロシアの南下を阻止するために日本に肩入れしてしたからクリンチの引き分けに持ち込めた。
連合艦隊主力の戦艦は日本の名前がついてるが輸入品ばかり
34.名無しさん:2021年02月23日 06:33 ID:AlTn.Rfw0▼このコメントに返信
>>3
一つ覚えみたいに賠償ガー言うね、つまりそれしか揚げ足取りの材料がない?ベトナムもアフガンもびた一文賠償は取れてない。
それでも世界から、あのアメリカソビエトに勝ったと認められてる。それに総力戦は10年後の第一次世界大戦から。それまでは
局地戦の勝敗を積み重ねてどっちが戦争目的を果たすかが重要だった。勝つのに相手の降伏まで必要じゃない。
35.:2021年02月23日 06:33 ID:DjpCg5ld0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
36.名無しさん:2021年02月23日 06:38 ID:AlTn.Rfw0▼このコメントに返信
>>12
当時中世でヨーロッパのどこにも中央集権国家がなくて、モンゴルの大軍に対抗出来なかったね。
ロシアも日魯の頃と違って、都市国家が点在してただけだった。
37.名無しさん:2021年02月23日 06:39 ID:AkE.Xqwe0▼このコメントに返信
フランスは朝鮮にすらボロ負けしているけど、フランスだからな。
38.名無しさん:2021年02月23日 06:41 ID:cOoBT0ox0▼このコメントに返信
明石大佐の面白スパイ大作戦を、無邪気に信用してる人が多いようだが
情報ソースは明石自身の自伝と「坂の上の雲」くらいしかない
39.名無しさん:2021年02月23日 06:43 ID:AlTn.Rfw0▼このコメントに返信
>>26
日露戦争の話には必ず揚げ足取りが湧くけど、そんなに日本が妬ましいのか。
40.名無しさん:2021年02月23日 06:45 ID:AlTn.Rfw0▼このコメントに返信
>>28
歴史上フィンランドもロシアに深刻な被害を受けてきた国だからやはり日本の勝利は嬉しかったのでは?
41.名無しさん:2021年02月23日 06:52 ID:0wuBwp9M0▼このコメントに返信
あのバルチック艦隊を全滅させ戦術論のマカロフを爆死させたんだからそりゃあ凄いわ、でもポーツマスでの講和は弱々だったね
42.名無しさん:2021年02月23日 06:54 ID:AlTn.Rfw0▼このコメントに返信
>>33
いつもそればっかり繰り返す。賠償の他に敵の首都ガー。
相手が全面戦争仕掛けられない弱みを衝くのも戦略。
どの国が造った船だろうと、使って戦ったのは日本人。
当時の世界も敵のロシアも、日本の勝ちは勝ちと認めたのに。
そんなに意固地になってまで認めたくない?
43.名無しさん:2021年02月23日 06:55 ID:StH8HNdo0▼このコメントに返信
※40
スウェーデンからロシアの力を借りて分離独立させてもらったあとはどんどんロシア支配が強くなっていったわなあ
44.名無しさん:2021年02月23日 06:58 ID:AlTn.Rfw0▼このコメントに返信
>>41
外交でもしたたかなあのロシア相手によくやったと思うけど。
北太平洋から追い払って満州の北まで押し返したし。
45.名無しさん:2021年02月23日 07:04 ID:X7FmL2Wv0▼このコメントに返信
>>16
でも、勝機の塩梅は分かったのでは❓️10倍の戦力差までなら何とか為る❗と。
46.名無しさん:2021年02月23日 07:06 ID:AlTn.Rfw0▼このコメントに返信
産業革命以後世界を帝国主義で支配したヨーロッパの大国を初めて有色人種の国家が破った戦争?
それ以前にも反乱やゲリラ戦はあっても、政治国家同士正規軍の激突した戦争では初。
47.名無しさん:2021年02月23日 07:10 ID:X7FmL2Wv0▼このコメントに返信
>>38
ドイツ皇帝の言葉が有った筈。
48.名無しさん:2021年02月23日 07:17 ID:At4.VU8V0▼このコメントに返信
>>26
戦闘で勝ってたのに清国内の派閥争いによる宮廷パワーゲームの結果で敗北に近い内容の条約締結しただけで、日本は一切関わってねえだろうが


つうか二正面になってないのにボロ負けやん
当時東洋一の大要塞が1日で陥落ってどんだけ守備側の士気低いんだよ
北洋軍の実態って、日本より最新の小銃装備っていうがそんなの全体の10%もいない、国も形式も違う銃を買い足し買い足しして数揃えてたから部隊ごとにバラバラ、銃持ってない部隊のが多いくらいだったじゃん

49.名無しさん:2021年02月23日 07:17 ID:toDUs32u0▼このコメントに返信
今どきキイロ人種なんて言うか?
黄色い生き物ってなに? ピカチュウかよ?
50.名無しさん:2021年02月23日 07:22 ID:StH8HNdo0▼このコメントに返信
※40
それとね、またスウェーデンの一部だったときのデンマーク王家絶対支配カルマル同盟時代にスウェーデン人が民族蜂起していなかったら、もしくは独立戦争に失敗していたら、フィンランド人もスウェーデン人と一緒にデンマークに民族浄化されたと思うよ

ちなみにね、スウェーデンとロシアが戦争してフィンランドをスウェーデンに割譲させて、ロシアがフィンランド大公国建国したんだけど
その時のスウェーデン王家は現王家のフランス系ベルナドッテ家(その直前はホルシュタイン・ゴットルプ家がスウェーデン王家)
そしてロシア帝室がどこかと言えば、前スウェーデン王家と同じ一族のホルシュタイン・ゴットルプ・ロマノフ家w
デンマーク王家の分家w
ベルナドッテにスウェーデン奪われたから、フィンランドもぎ取ってやっただけw
51.名無しさん:2021年02月23日 07:26 ID:65oYYyBr0▼このコメントに返信
日本人の団結力が凄かった。
52.名無しさん:2021年02月23日 08:17 ID:Lc7XRUQB0▼このコメントに返信
レグニツァの戦い
53.名無しさん:2021年02月23日 08:25 ID:Lc7XRUQB0▼このコメントに返信
>>26
馬鹿が大嘘こいて恥ずかしくないのか?
天津条約では、フランスが北ベトナムを獲得、通商路を確保して黒旗軍の解散させてるしw
で、1887年にはカンボジアやと南北ベトナムを合わせて仏領インドシナが成立。
清仏戦争後、西太后と官僚達は海軍の近代化と指揮権の統合を進めた。しかし、清朝内の腐敗によって改革は進まず、日清戦争にも敗れるに至る。
清仏戦争の戦争の戦死者もフランスの5倍w

歴史改竄してまで、日露戦争に張り合いたいのかね?
54.名無しさん:2021年02月23日 08:26 ID:Lc7XRUQB0▼このコメントに返信
>>32
清仏戦争はフランスの勝利。
55.名無しさん:2021年02月23日 08:29 ID:1VGP.Cs10▼このコメントに返信
半島が奴隷から解放されたのに恩を仇で返す未開民族だったのが日本の不幸の始まり。

※3 それ誰の作文?
※18 大半が生きて帰ってはいないが?
※26 清仏戦争(1883年8月~1885年4月に起きたベトナムの所有権をめくる戦争)
1885年6月9日天津条約が結ばれ終結、フランスの勝利で終わる「日本」は関係ないだろボケ!
※37 また嘘か?乞食
※49 黄色(おうしょく)だ小学生が学ぶ漢字だぞ、もう一度漢字をやり直せ

56.名無しさん:2021年02月23日 08:30 ID:Lc7XRUQB0▼このコメントに返信
>>37
フランス人宣教師とカトリック教徒住民を、李朝が虐殺した事件の事か?
57.名無しさん:2021年02月23日 08:35 ID:pIQ4ZNb20▼このコメントに返信
1はイギリスから名誉白人とか呼ばれて喜んでそう
58.名無しさん:2021年02月23日 08:35 ID:Lc7XRUQB0▼このコメントに返信
>>14
「立件」とか修正しない馬鹿が日本史をクサす惨めさw
59.名無しさん:2021年02月23日 08:41 ID:1VGP.Cs10▼このコメントに返信
※14 栄光の「え」の字も無いオワコンに終わった気分はどんな気持ち?ねぇどんな気持ち?
60.名無しさん:2021年02月23日 08:51 ID:WhSqQLnw0▼このコメントに返信
※28
当時のトルコ人は日本海海戦直後に生まれた子供に「トーゴー」と名付ける親が続出したとか
61.名無しさん:2021年02月23日 08:52 ID:jgUAGrW50▼このコメントに返信
※16
必死で目標をクリアしたら、次は更に高いチャレンジ目標(w)を押し付けられたでござる

現代日本でもよく見る光景だよな
破綻するまで永遠に続くチキンゲーム、死にたがってるとしか思えんわ
62.名無しさん:2021年02月23日 09:01 ID:UBcZa8..0▼このコメントに返信
※3
なんかぶっ叩くやつが多いけど、日本を戦前の国体と読み替えればほぼ合ってる
天皇(家)の存続のみでほぼ旧システム解体されたわけだし…
63.:2021年02月23日 09:13 ID:B0EA.Yir0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
64.名無しさん:2021年02月23日 09:17 ID:B0EA.Yir0▼このコメントに返信
※62
新たに憲法が制定され、陸海軍の解散。国名が「大日本帝国」から「日本国」に変わった程度。
旧システム解体というなら明治維新程度じゃないとなw
65.名無しさん:2021年02月23日 09:19 ID:dTY5pXjo0▼このコメントに返信
黄禍論と言うのが欧州でも北米でも流れたからね
移民の国アメリカでさえ日本人の移民を制限したり
まぁ、日露で勝って、いよいよ次は日米戦という流れ
だから、ワシントン軍縮で20年くらい試合を遅らせられたが
いずれはアメリカは日本潰しにかかって来る
66.名無しさん:2021年02月23日 09:25 ID:dTY5pXjo0▼このコメントに返信
大国間のガチ勝負ではないが、清朝最盛期の康煕、乾隆、雍正の三帝の頃は
外興安嶺の先まで親征してロシアを圧倒しているし
その時の力関係で黄色人種の方が凌駕する事態は結構あったんだろう
まぁ、ロシアを白人国家とすることには異論も多いが
67.名無しさん:2021年02月23日 09:26 ID:7vw3MvcE0▼このコメントに返信
黄色人種といういい方は、欧米人の表現だ。
我々は、黄金人種という言い方にすればよい。
ゴールデンスキンだ。
白人は、白銀人種で、シルバースキンだ。
言葉と言うものは、言い方次第だな。
68.名無しさん:2021年02月23日 09:36 ID:zklJbWhM0▼このコメントに返信
ジンギスカンとか色々いると思うんだが?

古代中世なんて中東のアジア人と白人が勝ったり負けたりだろうに。
69.名無しさん:2021年02月23日 09:37 ID:vjxbBgrj0▼このコメントに返信
エチオピア「うちらもイタに勝っとるで」
70.名無しさん:2021年02月23日 09:49 ID:TlPWKvTy0▼このコメントに返信
現在まで続くヨーロッパの黄禍論的なアジア観はフン族とアッチラ大王のトラウマでしょ。
71.名無しさん:2021年02月23日 10:32 ID:iNXwwnvp0▼このコメントに返信
※67
自分の肌の色を黄色いとは思ってないがそういう表現だと思ってる。
日本人の肌はきれいで強靱。人種のことはあんま言いたくないが白いのも黒いのも皮膚としては各々欠点あるしな。
欧米人からすると日本人ってのは彼らの決めた価値観をぶち壊す存在であり、
理屈として白いのが優秀白いから優性と言いたければ、必ず「但し日本人は別」を付け加えないといかんのよ。
話として歯切れが悪いったらない。
72.名無しさん:2021年02月23日 10:47 ID:dTY5pXjo0▼このコメントに返信
ロシア皇帝ニコライ二世は大津での負傷を根に持っていて、あからさまに日本人を
マカーカと侮蔑していたし、そのニコライに日本討伐を吹き込んだドイツ皇帝
ヴイルヘルム2世は黄禍論者の筆頭格。黄色人種を心底憎み、恐れてもいた。
共に10年後の第一次大戦で自らの帝位を失う
73.名無しさん:2021年02月23日 10:49 ID:7vw3MvcE0▼このコメントに返信
日本人でも、日光の少ない地域、北海道東北の人は色白だ。
白人でも光の多く当たる所に住むと色白ではない。
アジアと一口にいっても、中東やインドの人は、人種的には白人なのだ。
インド人が色白になればヨーロッパ人と見分けがつかない。
だから、欧米の白人至上主義も科学的ではない。
モンゴロイドが色白になってもヨーロッパ人とは見分けがつく。
面白いのは、ヨーロッパでも本当の北の端は、イヌイットというモンゴロイドが住んでいる。
74.名無しさん:2021年02月23日 10:57 ID:dZW7.Z730▼このコメントに返信
※73
インディアンやインディオと呼ばれたネイティブ・アメリカンは、古モンゴロイド。
75.名無しさん:2021年02月23日 11:11 ID:dTY5pXjo0▼このコメントに返信
ベーリング海峡が陸続きの時代にアジア方面からアメリカ大陸に移り住んでいった種族だろう
徒歩で行ったというあたり、なんとも地球規模でスケールがデカい
76.名無しさん:2021年02月23日 11:20 ID:HI..Awuu0▼このコメントに返信
戦闘に勝っただけではなく
戦争に勝ったのが初めてってことでは
77.名無しさん:2021年02月23日 11:36 ID:1SzE3fP50▼このコメントに返信
20世紀限定の話というならわかる
78.名無しさん:2021年02月23日 11:40 ID:bBfoXoay0▼このコメントに返信
ジュチやオゴディなどモンゴルの軍団は白人に勝ってたやん?
幾つか国滅ぼしてなかったか?
79.名無しさん:2021年02月23日 12:26 ID:HRnjLiAt0▼このコメントに返信
※23
なお、第一次露土戦争は信長が足利義昭を奉じて上洛したころで、最後のそれがWW1という…お前らいつまで戦争しているのかと。
80.名無しさん:2021年02月23日 12:27 ID:HRnjLiAt0▼このコメントに返信
※78
産業革命や欧米の近代以降のお話でしょ。

ぶっちゃけ、それ以前の欧州は西ローマ滅亡以降は極西の中小国が群がっている程度の存在だし。
81.名無しさん:2021年02月23日 12:45 ID:HRnjLiAt0▼このコメントに返信
※26
>清仏戦争(中国フランスがベトナムをめぐる戦争)で普通に中国側が勝ってまくって
フランスの撤兵決議裁決まで持っていきましたが?

清王朝内部の内ゲバでベトナムもっていかれたんだが…

>火事場泥棒の日本が参戦するから続けさせろとフランスに打電し

参戦を打診したのはフランス、拒否したのが日本。それどころか清よりで講和の仲介迄行っていた。
82.名無しさん:2021年02月23日 12:52 ID:HRnjLiAt0▼このコメントに返信
※62
>天皇(家)の存続のみでほぼ旧システム解体されたわけだし…

長寿国家では普通だぞ。
日本だって摂関政治や院政とか武家政権とかシステムがころころ変わっているし。

その他ローマ帝国でも
王政→共和制→元首制(オクタヴィアヌスの時代から)→専制君主制(コンスタンティヌス1世前後)→封建制

「過去にあったすべての政体を体験している唯一の国」とか呼ばれているし。
83.名無しさん:2021年02月23日 12:52 ID:bBfoXoay0▼このコメントに返信
※80
19世紀に限定したら日本だけって事になるな。
でもそれって都合のいいところだけの切り取りじゃん?
84.名無しさん:2021年02月23日 13:20 ID:7uzuoRIH0▼このコメントに返信
>>83
欧米列強のその他の地域に対する圧倒的優位が確立してから
ってところに大きな意義があるわけで
単に日本に都合のいい時期を切り取ってるのとは違うだろ
「横綱に初めて土つけたのはあいつじゃないぞ!俺は小学生の頃相撲大会であいつに勝ったんだ!」
なんて言っても虚しいだけじゃん笑
85.名無しさん:2021年02月23日 13:48 ID:kF5xEXAk0▼このコメントに返信
昔から世界でブイブイ言わせてた大帝国を舞台に上がったばかりの新参者が打ち負かしたってだけで凄いことだよ
86.名無しさん:2021年02月23日 13:55 ID:JRI3Zt7j0▼このコメントに返信
初めてじゃないが初めてじゃないから価値がないというわけでもない
87.名無しさん:2021年02月23日 14:12 ID:q23XjHxW0▼このコメントに返信
※69
イタリアに勝っても自慢にはならんだろ
88.名無しさん:2021年02月23日 15:05 ID:u9fkEdss0▼このコメントに返信
>>42
ガーガーうるせえなコイツ
89.名無しさん:2021年02月23日 16:04 ID:HRnjLiAt0▼このコメントに返信
※83
日本の近代化が始まったのは欧州のそれより100年ほど遅いから、近代限定というのは日本にとっては都合の悪い所の切り取りだぞ。

ぶっちゃけ近代化や産業革命以前では単純な動員数は六桁は軽くいく日本と大国級が必死で集めて武田や上杉よりまし程度の欧米ではそれこそ話にならない。
90.名無しさん:2021年02月23日 16:15 ID:uBwbfTHr0▼このコメントに返信
バトゥのモンゴル軍にコテンパンにやられてたじゃん
オスマン帝国にぼっこぼこにやられてんじゃん
91.名無しさん:2021年02月23日 18:56 ID:Tqeo.ZiP0▼このコメントに返信
>>21
産業革命後があいだに隠れてるのよな
92.名無しさん:2021年02月23日 18:59 ID:Tqeo.ZiP0▼このコメントに返信
>>88
言い返せずに捨て台詞だけで退散かよ
93.名無しさん:2021年02月23日 19:09 ID:zXjz7IlQ0▼このコメントに返信
※83
むしろ逆じゃね?
19世紀になったころは欧米のが圧倒的に武力、国力上だったけど、戦国時代とか宣教師が調べたらいつの間にか呆れるくらい火縄銃増産してるわ、いつの間にか硝石丘作って火薬の原料自給してるわ有力大名になると一家で万単位の動員能力有るわで実際に戦う前に侵攻断念して貿易のが利があるなって判断する程度には武力や国力の差がなかった時代もあるわけだし
94.名無しさん:2021年02月23日 19:16 ID:uykLxMx10▼このコメントに返信
日露戦争の当時というのは欧米列強、白人の威光が史上最高レベルに神の如くにまで高まっていた時代で、アジア各国の後に指導者になる人々も「まさか有色人種が白人に勝てるなんて想像すらできなかった」という声で溢れるような雰囲気に包まれていた時代だったわけだ。まさに驚天動地の大事件だったわけだ。
95.名無しさん:2021年02月23日 19:19 ID:uykLxMx10▼このコメントに返信
そのちょっと前の戦国時代すぎあたりは、日本の侍は世界的も強いと評判で、欧米列強がそんな日本人を海外植民地獲得戦争のために傭兵として雇っていたりしたよね。
96.名無しさん:2021年02月23日 19:21 ID:sSkxZFKj0▼このコメントに返信
※93
あの時代は、長距離遠征して他国に戦争できるだけでもすごいんだが。
万動員できる大名が出てきたけど、行軍距離や期間がショボすぎる。ヨーロッパ、中近東、中国と違って、近隣&短期間で万だからね・・・
97.名無しさん:2021年02月23日 20:25 ID:At4.VU8V0▼このコメントに返信
>>45
やめろぉ!
98.名無しさん:2021年02月23日 20:53 ID:At4.VU8V0▼このコメントに返信
※96
>あの時代長距離遠征して

うん、だから敵対しないって選択する程度には差がなかったって書いた

そして日本の大名の動員能力の距離と期間が短いというが、文録の役では14万渡海させて1年以上戦ってるんだけど
99.名無しさん:2021年02月24日 02:54 ID:zoHb5r7M0▼このコメントに返信
西ローマ滅亡の原因を作ったフン族のアッティラ大王のことも思い出してください。
100.名無しさん:2021年02月24日 15:46 ID:d9V1ktGJ0▼このコメントに返信
モンゴル帝国は?
101.名無しさん:2021年02月25日 13:31 ID:3GVlXlf10▼このコメントに返信
>>7
それでも第一次イギリス=アフガン戦争(1839年-1842年)の方が早いんじゃないかね。
海軍の出番なかったけど。
102.名無しさん:2021年02月26日 01:50 ID:.15MuGDq0▼このコメントに返信
※21
インドのガンジーなんかは日露戦争での日本の勝利に随分勇気づけられたといっているがな…
まあ第二次世界大戦では日本を非難していたが

お名前