2019年04月14日 09:30

アメリカ覇権の次の時代wwwwwwwwwwww

アメリカ覇権の次の時代wwwwwwwwwwww

1

引用元:アメリカ覇権の次の時代wwwwwwwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555126262/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:31:02 ID:Z0y
そろそろ終わるやろこれ

2: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:32:19 ID:pyo
なんだかんだでまだ続くと思うけど
もし終わったら次は中国やろ

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:33:27 ID:Z0y
>>2ヤバそうやな

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:33:17 ID:pTF
ロシアがキャスティングボートを握る

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:33:27 ID:Z0y
>>3ヤバそうやな

5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:34:07 ID:Z0y
どこも覇権握らないで、力量平等的になったとしても先が想像できん

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:34:41 ID:igm
中国とかいう資源と人材と領土全て揃ってるチートが台頭するぞ

7: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:34:48 ID:rRu
次はアフリカやで

9: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:35:08 ID:Z0y
>>7一部はそういっとるな

11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:35:48 ID:c4W
>>7
石器時代に戻ってたらそうなりそう

15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:36:09 ID:Z0y
>>11今めちゃ発達しとるんや実は

17: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:37:39 ID:c4W
>>15
多少発達しても欧米も中印も押しのけるのは何百年後よ?
まあ可能性の話にムキになってもしゃあないが

10: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:35:48 ID:rRu
その前に東南アジアやな

14: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:35:54 ID:Z0y
アフリカはあり得そうやけど、その先の人類の営みや暮らしとか世界観は
どんな感じなんやろ

20: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:40:51 ID:c4W
中国は民主化したらアジアの盟主になれる
でも中国ゆえに無理

21: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:41:22 ID:HmX
6年前は誰も世界情勢がこうなるとは予想せんかったで、想像できん

22: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:41:49 ID:igm
>>21
中国がここまで大躍進するなんて想像つかんししゃーない

23: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:42:03 ID:Z0y
>>21今思うと別時代やな

27: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:42:52 ID:pyo
>>21
6年前はインド、中国、ブラジルあたりが躍進するとか言うてたやろ

145: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)17:39:09 ID:wZo
>>21
6年前って2013年やぞ
流石にわかるやろ

25: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:42:32 ID:RK3
時代は変わってもやってることな同じやろ

37: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:46:32 ID:HQ1
中国ももう頭打ちやない?経済良かったらあんなにゴーストタウン増えんやろ

41: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:47:38 ID:rRu
>>37
アジアがもう頭打ち
発展途上な東南アジアや中国ですら少子化がひどい

38: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:46:42 ID:wgP
宇宙関係の技術が一番進歩するとこが勝ちそう

39: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:47:15 ID:pyo
>>38
ソ連かな?

43: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:47:44 ID:RY9
21世紀は宇宙の時代やぞ

44: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:48:26 ID:c4W
>>43
前世紀からそう言ってるよね…

50: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:50:49 ID:RY9
>>44
多分2090年くらいになると月に移住とか出来るようになるから...

49: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:50:19 ID:VqC
中国は強引に覇権取るかもしれんけど、短命で終わるだろ
敵がいなくなったら国民の不満は全部政府に行くで

そうならないために、ナチスみたいに敵をでっち上げて繋ぐしかない

52: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:51:03 ID:gpa
>>49
いくらでもおるやん 反共の国内活動家とか少数民族とか

54: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:52:04 ID:Jv4
>>49
インドが取りそうやな、そうなると日本も無傷じゃ済まんやろが

55: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:52:49 ID:4ou
>>54
言語も統一されてないのにいけるか?

72: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:58:03 ID:Jv4
>>55
中国が国内の不満逸らしで外征

日米と衝突

軍閥が離反、中華分裂

インドが主だって鎮圧

になりそう

75: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:00:06 ID:Q4j
>>72
中国は国内に反乱分子が多いから表立った戦争は難しいと思うわ
治安維持費すごいやん

51: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:50:59 ID:WDa
今ってイギリスがアメリカとかドイツに抜かれかかった20世紀初頭頃に似てるわ
多分次の時代は1920年代みたいに超大国の存在しない複数の列強による国際協調の時代が来る

60: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:53:38 ID:Z0y
>>51めちゃあり得る けどその時の雰囲気はどういう感じなんやろうなと

63: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:55:17 ID:WDa
>>60
多分アメリカの力はそこそこ残ってて中国、インドとかが台頭
でも超大国というほどの力は無く、旧来の欧州とか日本とかと対立したり協力したりしながら世界構造を維持してくような形

53: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:51:27 ID:wgP
いまスウェーデンだかで火星移住するやつ募って訓練しとるからもうじき火星移住はするんちゃうか?

77: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:00:16 ID:Jv4
>>53
移住はできるやろな、ただ帰っては来れない

58: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:53:33 ID:RY9
もしかしたら第3次世界大戦は宇宙資源を取り合う宇宙間戦争になるかもしれんと思うと震えるわ
特攻型モビルスーツには乗りたくないンゴねえ

62: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:54:25 ID:bhD
>>58
そのころには人間みたいな無能なもんで飛ばさへんやろ
全部自動運転やろまじで

64: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:55:29 ID:RY9
>>62
ボードゲーム感強くて戦争の現実味なさそう

61: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:53:40 ID:92J
国家分裂でもしないかぎりアメリカの覇権終らんやろ

66: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:55:47 ID:wgP
宇宙軍をいち早く計画してるアメリカは有利ちゃうか?
軍隊まで作ってる国って他にあるんか?

71: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:57:56 ID:4ou
アメリカの本質的な力は政府じゃなくて会社やろ
資本主義
>>66
はいロシア航空宇宙軍

76: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:00:16 ID:wgP
>>71
宇宙冷戦が来るだけやん

67: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:56:46 ID:ehw
米中冷戦時代やろ

68: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:57:09 ID:bhD
単純にイスラム教徒の世紀になると思うで
あいつら数で圧倒するから

73: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)12:58:40 ID:9jJ
中国は戦争しないと分裂はないやろな

79: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:01:18 ID:RH0
けど何があってもオーストラリア覇権が来ることはなさそう

80: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:01:52 ID:C2L
中東でトルコが覇権握る可能性はあるだろうか…

85: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:03:18 ID:92J
>>80
ねーわ イスラエルが絶対やらせない

107: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:14:02 ID:9jJ
アメリカは引かないし、中国が仮に覇権を握っても国境が長すぎて陸軍を適当に済ませられない以上覇権は長期化しないぞ

122: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:27:16 ID:Q4j
>>107
中国が狙ってるのは中国主導の大東亜共栄圏なんやと
以前のアメリカがモンロー主義(欧州の面倒事には関わらないしお前らは南北アメリカに手を出すな)ってたように大国に発展するとそうしだすのが常套句らしい
元々米海軍に中国の生命線の航路全て握られてて戦争どころの話じゃないからせめて自国周辺だけでも牛耳らせて(懇願)って事みたい
まあ周辺国からしてみればいい迷惑どころじゃないが

123: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:31:02 ID:Jv4
>>122
やろうとしてることが大日本帝国の後追いと、ドラクエのりゅうおうみたいなのが笑いどころやわ
それを許すなら米国の凋落は確定するけどな

128: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:40:07 ID:Q4j
>>123
艦隊決戦で穴の空いた戦略を補おうとしてた日帝と違って中国は周到な戦略を立てて戦わず勝とうとしてるのが一番の違いやな

113: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:19:42 ID:WSR
イギリス「まあワイらがまた大英帝国築くんやけどな」

114: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:20:16 ID:9jJ
>>113
まずは生きて(渇望)

115: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:22:47 ID:Jv4
>>114
もし欧州大戦が起こるならウッキウキでベッドから飛び出そう

116: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:23:45 ID:9jJ
>>115
イギリス復活のチャンスや!

118: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:24:56 ID:rRq
歴史は繰り返すか

121: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:26:59 ID:ycT
次の戦争はドイツが負けるやろなぁ

126: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:37:38 ID:mV4
どこも元気ないンゴ

143: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:55:52 ID:Jv4
>>126
モンゴル「仕方ないんゴねぇ…(弓騎兵招集」

127: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:39:15 ID:WSR
アメリカ除いたG7のオワコン感正直悲しい

129: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:40:21 ID:9jJ
>>127
100年前の多極的な帝国主義の時代が熱かったンゴねぇ

135: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:44:14 ID:WSR
>>129
大英帝国!帝政ドイツ!大日本帝国!←ぐうかっこいい

なお

136: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)13:44:51 ID:9jJ
>>135
日本は戦争しなきゃよかったし、英独は講和すれば幸せになれた

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月14日 09:37 ID:XNz2Gaoe0▼このコメントに返信
最後に活きてくるのは、資質を活かして徳を積む事。

日本の相互扶助の精神が尊重され、環太平洋を中心に発展する。
フェイクは終焉を迎えるだろう。
2.名無しさん:2019年04月14日 09:41 ID:qhFxE6nZ0▼このコメントに返信
この手の次の時代って次の時代の定義が決まってなくて
人によって違うイメージで話すから離すだけ無駄なんだよな
いわゆる次の時代でインドだけは無い
技術も国のありかたも効率化させた先に有る物だけど、インドは非効率を体現ような文化や宗教だから
だからインド系移民はメッチャ優秀だけど、インド自体はイマイチって事が頻繁に起きる
3.名無しさん:2019年04月14日 09:41 ID:boGTsGlH0▼このコメントに返信
日米が将来合邦を検討するってのは?
4.名無しさん:2019年04月14日 09:42 ID:q01Pq9gc0▼このコメントに返信
>>3
それこそ有り得ないだろ
5.名無しさん:2019年04月14日 09:44 ID:7IkgJN.l0▼このコメントに返信
スカイネットに統治されてる
6.名無しさん:2019年04月14日 09:45 ID:Xrngh2WM0▼このコメントに返信
資源や人口はもちろん大切だけど自由な発想を容認する環境とある程度の自浄能力がないとダメでしょ。
現状でそれらを全て満たしてるのはアメリカしかない。
第三次世界大戦でも起こらない限りアメリカの覇権はまだまだ続く。
7.名無しさん:2019年04月14日 09:45 ID:H4kldHPr0▼このコメントに返信
全ての文化は中国から始まり全ての覇権は中国へ返る
8.名無しさん:2019年04月14日 09:46 ID:AMYETs8x0▼このコメントに返信
いや、既に米国は覇権国ではない。中国やロシアも覇権国にはなれない。日本人の大半が思ってない国が既に覇権国ですよ。
9.名無しさん:2019年04月14日 09:49 ID:UggNvH210▼このコメントに返信
中国と米国の軍事力の差は、さらに縮まり、軍事的に同格とみなされる時代が来るだろう。しかし、今の中国ネットの大多数の民衆小説の傾向である 身内には寛容であることの表裏として、外国に対しての極めて残酷、残虐な描写は、中国共産党時代から今の権威主義に至るまでの国民洗脳教育の中で増長させた、取り返しのつかないほどの負の部分を意味するだろう。いろいろなネット上で侵入してくる中国からの書き込みは「日本、沖縄が中国になるのは、数十年後の趨勢ということだ。」と、ただただ、これだけ。これ自体が中国共産党時代から今の権威主義に至るまでの国民洗脳教育のオウム返しだ。核心的な問題はその中の諸々にある。
10.名無しさん:2019年04月14日 09:50 ID:XNz2Gaoe0▼このコメントに返信
※7
今は空虚な強欲だけが占めてますけどね。
不正によるマネーゲーム、資源の大量浪費と、環境汚染だけは人類として許容できない。
11.名無しさん:2019年04月14日 09:50 ID:oODooTEx0▼このコメントに返信
マジレスすると一強時代の次は群雄割拠の時代だぞ
応仁の乱以後の戦国時代突入と同じ
また新たな覇権を目指してよーいドンだ
12.名無しさん:2019年04月14日 09:55 ID:CfFbRxeF0▼このコメントに返信
今の時代、石油・ガスをどれだけ好きに使えるかで国力が決まっている。ちうごくの石油事情を考えると今の国土・国境を倍に膨らまさないと石油資源に届かない。軍事力だけでなく経済支配でそれを実現しようとしているようだが、一時的にはあり得るように思える。
13.名無しさん:2019年04月14日 09:56 ID:bEmxZYS.0▼このコメントに返信
すでに似たような事が言われてるが、
覇権が移るにしても次の派遣国家はまだ地球上に登場していない可能性のほうが高い。
そして現中国だけは100%無い。
要介護の老人が突如復活してボクシングの世界王者になる!とか言ってるくらい滑稽。
14.名無しさん:2019年04月14日 09:59 ID:0oTa.ouL0▼このコメントに返信
アメリカの終わり?
グローバリスト vs 反グローバリスト
大陸国家 vs 海洋国家
独裁国家 vs 法治国家
こんなんでは?
15.名無しさん:2019年04月14日 10:01 ID:WAMcUYUF0▼このコメントに返信
GAFAみたいな巨大企業と中国みたいな独裁国家の戦いになるだけや
どっちも民衆からしたら地獄やけどな
16.名無しさん:2019年04月14日 10:03 ID:qThynsui0▼このコメントに返信
※13
政変で政治体制が代わっても国として継続してるなら名目上は同じ国だぞ。
17.名無しさん:2019年04月14日 10:04 ID:kbCvRszG0▼このコメントに返信
軍人・僧侶・商人の要素をバランスよく持った国でないと覇権国にはなれないだろうな。
要するに軍事力・道徳・経済力の三要素をバランスよく持った強国が現れるかどうか。
もしかしたら現れない可能性もある。
18.名無しさん:2019年04月14日 10:05 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
>>3
沖縄ですら挫折したアメリカでは無理
19.名無しさん:2019年04月14日 10:05 ID:NjLcMOCl0▼このコメントに返信
親日国だったらどこでもいいよ
20.名無しさん:2019年04月14日 10:06 ID:.MFgsD160▼このコメントに返信
※8
国ではなく企業連合が覇権を唱えるだろう、すでに尼とかグーとかが取りかけている
21.名無しさん:2019年04月14日 10:06 ID:pLL9p.bW0▼このコメントに返信
日本は少子高齢化と社会保障の破綻、移民大量流入で更に落ちぶれる事は確定している。
22.名無しさん:2019年04月14日 10:08 ID:KFhboNDz0▼このコメントに返信
最近、中国共産党は約1000万人の若者を地方の農村部へ送る計画を立てた。それは、中国も不景気で若者の失業率が高い。その失業対策というが、本音は食糧不足である。中国は永年一人っ子政策を行ってきた結果、男女の人口比がアンバランスになっている。現在、適齢期の男性の約3000万人が一生独身という調査結果が出ている。しかし、これは男性から女性の人口をひいて余った人数だけで、女性も非婚や晩婚、LGHTのひともいるので、実際は日本の人口の約半分にあたる6000万人の男性が一生結婚出来ないだろうと言われている。とりわけ地方の農村部には若い女性が嫁に来ない。よって40代、50代、60代の独身男性がゴロゴロしている。やがて両親が亡くなり、自身も高齢化でいずれ畑仕事が出来なくなる。当然、畑は耕さないでそのままにしておけば、やがて砂漠化が起きる。中国人は世界一の爆食である。四足の動物なら机以外なんでも食べると言われている。その中国でこのままいけば食糧不足が起きる。現に米国などから大量に穀物などを輸入している。食糧不足から消費物価が高騰し、貧しい庶民のサイフはますます厳しくなる。中国は政権交代が無い。それが大きく膨らんで暴動に発展しかねない。中国が1番恐れるのは日本や米国などの外国勢力でない。貧しい自分たちの庶民である。よって、中国政府は、言う事を聞かない庶民に弾圧を加える。しかし、そんな事をしても、いつまでそれがもつのか?次の派遣国も、やはり米国でしかないだろう。決して中国はなれない。
23.名無しさん:2019年04月14日 10:09 ID:5Rimg7850▼このコメントに返信
勢力均衡になると、第一次大戦前みたいになるで。
しょっちゅう衝突がおきまくる。小競り合い。
ほんで、どっかで暴発する。

近代のチャンピオン決定戦が、冷戦で勝ったアメリカやねん。
ヘゲモニーとってるのがアメリカなので、平和を望むならアメリカの支配が続くように努力する方がええで。
解体すれば、また、群雄割拠なので。
24.名無しさん:2019年04月14日 10:09 ID:.WE4Q.1y0▼このコメントに返信
1度は中国が覇権国になるのは、時間の問題。
その覇権が何時まで続くかは、中国とロシア、中国とインド、インドとパキスタン次第。
25.名無しさん:2019年04月14日 10:11 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※20
尼もグーもヘタレ過ぎて、それは無理。
26.名無しさん:2019年04月14日 10:11 ID:6flkd.Lo0▼このコメントに返信
東アジアが結束すれば余裕なんだけどまぁ無理か
アジア大陸の癌がいるし
27.名無しさん:2019年04月14日 10:11 ID:P.4P52RN0▼このコメントに返信
中国は習近平主席の連投を可能にしたから組織の新陳代謝が滞り先がない。
長江にある三峡ダムが崩壊したら中国も崩壊するだろうし。

たぶんインドやね。
28.名無しさん:2019年04月14日 10:12 ID:DmWf9z4p0▼このコメントに返信
中国大陸は古代から黄河文明など多くの文明を築く上げ、文字や漢字も作り上げた
多くの歴史を残してきた中国大陸が覇権を握るのは自然とも言える
29.名無しさん:2019年04月14日 10:12 ID:ktC1BLBY0▼このコメントに返信
中国の覇権は資源、エネルギーの両面、工業化の失敗から考えて無理だろう。
無駄に人口を増やしすぎ養う為の資源とエネルギーが多すぎる。
仮に中国人1人当たりの資源、エネルギー消費量がアメリカ人1人当たりの3分の1程度だとしても14億人いると、アメリカ人4.7億人分の消費量となり、賄うのに
アメリカの1.5倍の金と労力が必要になる。既に中国には金が無いので破綻確定。
工業化も外国の工場が多いだけで中国独自の工業規格も無く、製品の規格がバラバラ。つまり組み立て加工をやってただけの
ノックダウン工場でしかなかったのだ。
これでも次世代の覇権を狙えると思うかね?
30.名無しの予言:2019年04月14日 10:12 ID:SPg9OOMI0▼このコメントに返信

中国、インド双方の人口が14億となり、中国はロシアと同盟し、

インドは、アメリカ・西欧に後押しされて、ヒマラヤ山脈において、驚天動地の、

この世の終わりの、もうシッチャカメッチャカの、 『 人 類 最 終 大 戦 争 』となる。

そのとき、 日本人は? 「 ヒ ェ ~ ッ ! 」 「  オ ロ オ ロ ( 汗 )  」
31.名無しさん:2019年04月14日 10:13 ID:kbCvRszG0▼このコメントに返信
※24
もしそれなりに力を持ったとしても、日本で言えば細川、三好・松永の政権みたいなもんだろ。
誰も心根が邪悪なヤツになど本気で従う気などサラサラなく勝手にするだけ。

32.名無しさん:2019年04月14日 10:13 ID:AMYETs8x0▼このコメントに返信
>>3
米国は間違いなくそれを望んでるだろうな、すでに日本に大してかなりの債権買い取ってもらってる上に、リーマンショックや不動産バブルの崩壊で景気がヤバすぎて、日本がお情けで米国をはじめとした先進諸外国に大して無制限通貨スワップを結んであげたり、超絶円高を容認させられて西側経済の混乱を抑えたりしたからね、西側経済を潰して総取りし中国ごと潰そうと思えば楽々できたのにも関わらずwテンプレ通り外国人に甘すぎ日本人に塩対応。

米国の国家予算の大半が軍事費と米国債利払いだけで消えてるから、毎年予算で揉めて首が回らない。仮にソレするなら、債権者で米第7艦隊の最大の雇用主である日本の保護国としての米国でしかなくなるけど、文化的にも宗教的にも対外政策的にも考え方が全く合わないし、米国は米国の国家戦略や利権の下に勝手に動くから深入りすると日本人が巻き込まれるだけ。
33.名無しさん:2019年04月14日 10:15 ID:.oB3EBXL0▼このコメントに返信
ユーラシア大陸国家に侵略される可能性もほぼ無く、両脇(NATOと日本)から大陸に干渉、軍事介入できて、世界最強の軍隊を持ち、エネルギーや食料も自国で賄えるアメリカ以上に恵まれた国は思いつかない。中国やロシアも覇権国のポテンシャルはあると思うけど歴史見たら不安定。
34.名無しさん:2019年04月14日 10:16 ID:SXnxKqSC0▼このコメントに返信
>>8
どこ?
35.古古米:2019年04月14日 10:17 ID:xKkcCLkk0▼このコメントに返信
※11
日本を取り込んだ陣営が有利。
なんたって世界に冠たるATMだからな。
36.名無しさん:2019年04月14日 10:17 ID:LYXbXCzP0▼このコメントに返信
>>7
ついで、石器時代の原始まで帰ってしまうんですが‥
37.名無しさん:2019年04月14日 10:23 ID:LYXbXCzP0▼このコメントに返信
バトルロイヤルの鉄則、まず強い奴を消す。
この時点で大国が消える、後はどこまで非常、卑劣に慣れるかでアフリカの独裁国家の辺りが妥当。
38.名無しさん:2019年04月14日 10:25 ID:uYZv9gAq0▼このコメントに返信
内部統制に金かかる国は落ち目になると内紛や国家分割するだろその前に隣国に遠征して内部引き締め計るけど
シナは実力以上に膨張し過ぎてもう収拾がつかないぞ共産党はその金で我が世の春を満喫してるけどシナ国は崩壊に向かってるぞ
39.名無しさん:2019年04月14日 10:33 ID:dLk4vEiq0▼このコメントに返信
中国はない。
日本みたいに、まじめにやって来たなら、ワンチャンあったけど、あいつら自分達でチャンス潰しているし。
今も、現在進行形で。
40.名無しさん:2019年04月14日 10:38 ID:2XQO7HxG0▼このコメントに返信
中国が資源国とか馬鹿かw
水もエネルギーも綺麗な空気すら無い
有るのは軽い人命だけ
原発100基作るらしいが、お得意のチャイナボカンだろ
41.名無しさん:2019年04月14日 10:38 ID:7m8g1IUY0▼このコメントに返信
※32
日米の合邦というのは政治制度的・文化慣習的に無理に近い。
しかし実質的に日米は基本的価値観を共有できる点で将来の国際社会の基軸となる。
米国覇権の衰退をいうが、これに代わる国際システムは想定すらできない。
なぜなら基本的人権の尊重、自由貿易、民族自決の基本理念は米国覇権下でしか維持できず、米国覇権の衰退は、基本的人権の無視、不自由貿易、他民族の隷属支配を意味し、これは、中国であれ、ロシアであれ、どこの国がやっても変わりがない。
そのような世界の到来を望むのは世界のごく一部でしかない以上、米国覇権以後を展望するなら、上に挙げた三つの理念を継承維持しうる国しか覇権国とはなりえない。
とはいえ米国の衰退も否定しようのない事実なので、米国の支配力の衰えた世界で秩序をいかに維持するかの問題となる。
となると、目下はアメリカと友好関係にありかつ価値観を共有する国、具体的には日本とイギリス、およびそれらの影響力の強い国々が協調して米国覇権の衰退をバックアップする体制に移行することになる。
42.名無しさん:2019年04月14日 10:40 ID:HckELrbu0▼このコメントに返信
日本に起きたことは世界に起きる
原爆が広島・長崎に落とされたので
世界ではフランス・北アフリカ(エジプト?)に原爆が落とされることに成る
EUは戦場?
世の終わりは盗人のようにやって来る
44.名無しさん:2019年04月14日 10:43 ID:zcVvXaT20▼このコメントに返信
アフリカ内のドイツの様な国にだるだろうな
たとえ地域内で2分したとしても、インドとの経済園を構築できれば
それなりの経済的な影響力を持つことができる

2100年の世界GDPシェア予測
 30.2% アフリカ
 16.5% インド
 13% 中国
 7% ラテンアメリカ
 5.9% アメリカ
 2% ヨーロッパ
 1% 日本
出所 National Institute for Defense Studies
45.名無しさん:2019年04月14日 10:44 ID:FZWDhOgY0▼このコメントに返信
>>34
多極化するだけ。
46.名無しさん:2019年04月14日 10:49 ID:YCLisZF00▼このコメントに返信
中国って資源国?
人口比なら資源輸入国では。
47.名無しさん:2019年04月14日 10:51 ID:duUPcQt20▼このコメントに返信
ロシアの宇宙開発力には発展力がないだろ
基本的にコロリョフの遺産を使いまわしてるだけやし
48.名無しさん:2019年04月14日 10:52 ID:IJE3u39o0▼このコメントに返信
ガンダムOO見たく三陣営くらいに分かれて冷戦になりそう
49.名無しさん:2019年04月14日 10:54 ID:YCLisZF00▼このコメントに返信
>>30
その戦争だと、中国インド以外は無傷だな。
50.名無しさん:2019年04月14日 10:57 ID:HckELrbu0▼このコメントに返信
支・那様は(4~5)分割されると思う
人気が無さすぎるし覇権主義が鼻につく
51.名無しさん:2019年04月14日 10:57 ID:Vplvmt5u0▼このコメントに返信
隕石衝突とかカルデラ崩壊クラスの天変地異でも無い限りアメリカの覇権が終わる未来が見えない
立地が神過ぎるわ
52.名無しさん:2019年04月14日 10:58 ID:Meu7.U8S0▼このコメントに返信
まだまだアメリカがNo1の時代は当分続くよ。

第二次世界大戦後はアメリカが世界の半分という異常な時代だった。
その時代に比べるとアメリカは大国の1つに過ぎないが、
分裂するまで続くだろうね。

中国はもう成熟期に入ってるし、少子化が深刻だから、アメリカを追い抜かすことはないね。
ただ、中国4000年の歴史のなかで、
はじめて皇帝の世襲ではない政治体制を実現させたのは偉大だった。

ローマ帝国も400年続いた。アメリカの年齢を考えるとあと100年は確実にいける。
ただ、200年後だと保証できんな。
53.名無しさん:2019年04月14日 11:00 ID:HckELrbu0▼このコメントに返信
>>30
ロシアはむしろアメリカ様とつるんで
支・那様をぶん殴ると思うw
54.名無しさん:2019年04月14日 11:01 ID:khik0qNW0▼このコメントに返信
中国がチートとか言ってる馬鹿へ
領土 アメリカ>ちゅーごく
資源 アメリカ>ちゅーごく
人材 アメリカ>>>>>ちゅーごく
人口 中国>アメリカ

こうやぞ
55.名無しさん:2019年04月14日 11:04 ID:Meu7.U8S0▼このコメントに返信
※54
一応 購買力平価GDPはかなり前から

中国 > アメリカ
インド > 日本

だ。事実上、国全体の経済力も中国の方が上だといっていい。
だって人数が全然違うからな。

ちなみにインドがアメリカを抜かすのも時間の問題。
56.名無しさん:2019年04月14日 11:05 ID:ESCb.yFi0▼このコメントに返信
火星移住計画は後10年ぐらいで行くでしょうね。

帰って来れないって言うけど、今のスペースX社の技術だと帰って来れるよ

ハーマン軌道に行けば行きで8ヶ月で行ける、10年後の化学ロケットなら更に短縮して3ヶ月で火星まで行ける。
57.名無しさん:2019年04月14日 11:05 ID:nzDR7vUV0▼このコメントに返信
中国の覇権などない。1番いやな国が海の向こうのそばにいるから。
豊臣秀吉がちゃかい出して、属国のために国費を使い、女真族が中国を分裂させて、明から清が生まれた。
日本陸軍が手を出して、他の国が弱いとみるや居留区をたくさん作って瀕死の重傷になった。
58.名無しさん:2019年04月14日 11:07 ID:Meu7.U8S0▼このコメントに返信
中国は今が日本の1990年代みたいなもので、経済力は最盛期だろうね。
経済力では、アメリカを上回ったと言っても過言ではないだろう。

ただ、日本の1990年代と同じで、少子高齢化に苦しみはじめるから、
社会全体の先行きは暗い。数十年単位でみると繁栄は持続しない。
59.名無しさん:2019年04月14日 11:07 ID:WAKL9aAU0▼このコメントに返信
※18
台湾、朝鮮半島で挫折した中国も無理。
60.名無しさん:2019年04月14日 11:10 ID:kDGUq6it0▼このコメントに返信
この期に及んで「次は中国」とか言っちゃう奴は、10年くらい前からタイムスリップしてきたんか?

アメリカがにらんで「関税かけるぞ」というだけであっぷあっぷの国に
覇権なんて永久に訪れないわ。
61.名無しさん:2019年04月14日 11:18 ID:eRaoRsLg0▼このコメントに返信
※21
ディープステートに、してやられましたな。
完敗です。
62.名無しさん:2019年04月14日 11:18 ID:6I.7ryg80▼このコメントに返信
経済学的にパックス・アメリカーナは2040年までと言われている
が、次の覇権国家が生まれるには一度乱世でパラダイムシフトがないと無理
でもそれは各国分かってるから、AIに注力してる。次の覇権国家目指してプラットフォーマーになろうと他国を超える人工知能を作ってる
それ、自分たちも支配される、とかねえ?つまり次の覇権国家はスカイネットじゃね?www
63.名無しさん:2019年04月14日 11:21 ID:Meu7.U8S0▼このコメントに返信
トランプが難癖つけて中国製のチップを攻撃したけど、

まあ、裏返すと、事実上中国は、インテルやAMDなどのアメリカ勢の力を借りずとも
自国でCPUを製造できる手前のところまで来ているということだ。

日本や中国が製造業でアメリカのお株を奪ったあと、アメリカは情報産業に活路を見出したけど、
その力の源泉はCPUの製造能力に寄るところが大きい。

Intelの独占嫌いなので、こればかりは中国を応援する気持ちが若干ある。
64.名無しさん:2019年04月14日 11:22 ID:2XQO7HxG0▼このコメントに返信
>>52
一党独裁、中共とういう神をも恐れぬ皇帝が権力を握っただけですよ
65.名無しさん:2019年04月14日 11:22 ID:ESCb.yFi0▼このコメントに返信
令和の時代は色々とSFの時代になってくると思う。
66.名無しさん:2019年04月14日 11:23 ID:HckELrbu0▼このコメントに返信
日本は覇権国には成れないが生き残る
歴史の長さが違う
イギリス様アメリカ様もぽっと出やぞ
67.名無しさん:2019年04月14日 11:23 ID:PHG5lCWz0▼このコメントに返信
日本以外が勝手に自滅してなぜか日本が
めんどくさいから鎖国しよう
68.古古米:2019年04月14日 11:24 ID:xKkcCLkk0▼このコメントに返信
ひょっとしてだけど、『アメリカが覇権国家から降りる事を許さない』勢力が居ると思う。
日本とかイギリスとかEUとかサウジアラビアとかイスラエルとかオマーンとか。
アメリカが居ないと困る国が多いのよ。
69.名無しさん:2019年04月14日 11:25 ID:q4p.Fotx0▼このコメントに返信
森本元防衛相「中国は軍事面では2050年に、おそらく米国を上回るだろう。」。問題は、民主中国が権威主義に完敗したことであり、今では中国政府と多数の国民が首切り役人の感覚で「日本を従える。」と考えていることだ。共産主義と権威主義を維持するための国民に対する洗脳教育は、身内の誤りを劇的に、且つ感動的に許すというパフォーマンスで美化され、その反対に外国の軍人、それどころか外国の国民までも残酷に虐殺するというステレオタイプが中国ネット国民レベルで完成しつつある。ようするに、民主中国の衰退が全ての原因だ。なぜ、雨傘を助けなかった ? 奥田アキ。
70.名無しさん:2019年04月14日 11:25 ID:cOyQcvLR0▼このコメントに返信
アメリカもそろそろ終わる


時間断層があれば日本も・・・・
71.名無しさん:2019年04月14日 11:27 ID:cOyQcvLR0▼このコメントに返信
アンドロメダ級 ドレッドノート級 ヤマト級を作って日本は中国に対抗
72.米49xys名無し:2019年04月14日 11:27 ID:SPg9OOMI0▼このコメントに返信

 米49さん、 米 53さんへ

世界じゆうに放射能がまき散らかされて、もう地獄のようになるであろう。
73.米49さんと米53さんへ:2019年04月14日 11:29 ID:SPg9OOMI0▼このコメントに返信

 米30の予言者より

世界じゅうに、放射能がまき散らかされて、もう地獄のようになるであろう。
74. 米30の名無し予言者:2019年04月14日 11:31 ID:SPg9OOMI0▼このコメントに返信

すみません、失敗しました、つつしんでおわび申し上げます。
75.名無しさん:2019年04月14日 11:34 ID:HckELrbu0▼このコメントに返信
日中海戦は不可避
76.名無しさん:2019年04月14日 11:35 ID:XszkI7uC0▼このコメントに返信
現時点でもアメリカと中国とEUの3極時代だし
超大国が存在した時代なんて13世紀のモンゴル帝国と19世紀の大英帝国とWW2後のアメリカくらいやろ
77.名無しさん:2019年04月14日 11:35 ID:CSh51p280▼このコメントに返信
中国は無理、ああ見えて食料の大部分は輸入だし国土もどんどん砂漠化してきてる。
78.名無しさん:2019年04月14日 11:37 ID:6.qVddhB0▼このコメントに返信
毎年のノーベル賞受賞者の数を考えろ。
人類の叡智を一番抱え込んでいる国がその時点での最強国だ。
79.名無しさん:2019年04月14日 11:46 ID:orPGXcz80▼このコメントに返信
メキシコはテキサスとカリフォルニアを奪還する、わけないか
80.名無しさん:2019年04月14日 11:52 ID:9aEtObu.0▼このコメントに返信
パックスアメリカの次は勝者なし時代に突入よ
それが何年続くかは正直わからんね。10年程度で舵取りする国がのし上がるか、100年単位でジワジワ勢力固め合うか
81.名無しさん:2019年04月14日 11:52 ID:R.eN3b.60▼このコメントに返信
はっきり行って中国よりインドの方が将来性あるぞ
82.名無しさん:2019年04月14日 11:55 ID:FK1niajF0▼このコメントに返信
中国は今がピークじゃないのかな
ゴーストタウンと債務は増やしたけどこれから高齢化する人口だけじゃもう栄える要素なくない?
共産党が後押しする大企業の成長もごり押しで大きくなった韓国の財閥の類似形に見える。
図体が大きい分韓国よりは凋落が明らかになるのに時間がかかると思うけど。

富裕層が蓄えた富も、才気に富んだ若者の頭脳も国外への流出が続いてるわけで、中国がアメリカに取って代わることはないと思う。
アメリカが黄色く変容する未来はあるかもしれないけど。
83.名無しさん:2019年04月14日 12:03 ID:Meu7.U8S0▼このコメントに返信
そう。中国は今がピーク。日本としてはようやく一息つける感じだな
84.i774:2019年04月14日 12:14 ID:lZDyLw7B0▼このコメントに返信
中国は無い。
SDR構成通貨に参加した以降の決済シェアが伸びずに低迷したまんまだよ。
そういう意味では「ピークすら来てない」
85.名無しさん:2019年04月14日 12:21 ID:bGrlRmpL0▼このコメントに返信
中国は無いやろ。
資源は枯渇して慢性的なエネルギー不足で、領土は砂漠だらけ。
食料も、大豆などはアメリカに頼ってる状態やで。
86.名無しさん:2019年04月14日 12:23 ID:yskGHlhF0▼このコメントに返信
アメの覇権はあと五百年は続くね!
逆らう国家は瞬殺される!
戦前の日本が典型!
でもアメ自体の今後は貧富格差の拡大で専制君主登場か共産主義国かどちらかになりそうですな!
更にその政体が崩れるのは千年後だよ!
歴史の動きは人間の一生より遥かに時間が長い!
87.名無しさん:2019年04月14日 12:25 ID:2Gy9Sl5t0▼このコメントに返信
チャイナなんて既に後退局面
歴史的に見ると国の借金がGDPを超えるとその国は斜陽状態になる
アメリカはピークが1970年代だったが、現在の状況だと、あと100年ぐらいは1強が続きそうだな
88.名無しさん:2019年04月14日 12:25 ID:.w0ep96W0▼このコメントに返信
中国は長い目で戦略練ってるとはいうが、手当たり次第にルールもまもらず策を打って顰蹙かいながら、たまたま上手く行ったケースだけみて長期戦略だとか言ってるだけでしょ。
89.i774:2019年04月14日 12:26 ID:lZDyLw7B0▼このコメントに返信
※63
何の冗談ですか。
中国の研究者自身が「あれも足らん、これも足らん」と悩んでいるというのに。
それにCPU設計チーム自体がパーティーみたいなもんです。
世界中からかき集めた人材で構成され、ライバル社からマルっと移籍なんてのもザラです。
その代わりメンバー構成はあまり変わらんのですよね。
半導体の開発者会議の情報が参考になるのでおすすめです。
90.名無しさん:2019年04月14日 12:26 ID:rJSDIglo0▼このコメントに返信
アメリカが覇権から落ちそうになったらマジでなりふり構わず武力行使するでしょ
それでも尚アメリカが脱落したとしたら次に来るのはインドだろうな
中国は人口の偏り酷すぎてインドに抜かれるの確定してるんだし
91.i774:2019年04月14日 12:29 ID:lZDyLw7B0▼このコメントに返信
※8
自覚も無いでしょうね。
単独で仕切る気もないから、それはそれでいいんだけど。
92.i774:2019年04月14日 12:31 ID:lZDyLw7B0▼このコメントに返信
※3
日本州の選挙結果で大統領が決まる、なんて状況になっちゃいますが、いいんでしょうか。
93.名無しさん:2019年04月14日 12:33 ID:Meu7.U8S0▼このコメントに返信
※89
どこがどう冗談なのか教えてもらえますか?

俺は別に業界のこと詳しくないので、新聞やインターネットでググるぐらいの一般常識で判断しているけど、
あなた詳しそうだからw

実際には業界の中の人ほど見えていないことがある。
94.名無しさん:2019年04月14日 12:35 ID:pUWuf.wV0▼このコメントに返信
中国は全てを帳消しにするほど政治がダメなので、覇権はない
とにかく人だけは多いから、中国で儲けたい奴らが寄って来てるだけ
それも次の世代には少子化政策の影響で終わる
95.名無しさん:2019年04月14日 12:37 ID:UilNAoh60▼このコメントに返信
ロスチャイルド系巨大財閥に世界統一政府
96.名無しさん:2019年04月14日 12:41 ID:KQGomaZB0▼このコメントに返信
>>26
マジかよ 最低だな日本は
97.名無しさん:2019年04月14日 12:50 ID:UilNAoh60▼このコメントに返信
ロスチャイルド系財閥による世界支配

世界最強国の中央銀行の連邦準備制度理事会は
民間のロスチャイルド系の銀行に支配されている
議会も司法も支配されている

世界的メディアはロスチャイルド系巨大財閥の傘下でプロパガンダも思いのまま

世界最強国の大統領も財閥の意に沿わなければ直ぐにでも暗札されて
首をすげ替えられる

超金持ちは強欲でサイコパス 他人の命など二の次三の次
98.名無しさん:2019年04月14日 13:03 ID:HkxOm.nE0▼このコメントに返信
どう考えてもアメリカが飛び抜けて強い。次の大戦後も筆頭はアメリカになるだろう。だが次の次の大戦後は判らん。
99.名無しさん:2019年04月14日 13:05 ID:HkxOm.nE0▼このコメントに返信
※97
無理じゃね?少なくとも日本にゃ来れんよ。税金高いもん。相続税、三代払えばただの人。
100.名無しさん:2019年04月14日 13:06 ID:6.mximO10▼このコメントに返信
中国は要するに「日本を俺に寄越せ!」って思っていて、米国は国防上それはダメって立場。それを許した時が米国が陥落する時。
101.名無しさん:2019年04月14日 13:07 ID:insFISa50▼このコメントに返信
シナには「一和三」という新語があるらしい
絶対的なアメリカ覇権が無くなれば、世界は1+3の大国の世界になるという話
まだ世界最強であるのは変わらないアメリカが「1」、中共・欧州・日本が「3」
102.:2019年04月14日 13:07 ID:SMt.XuvM0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
103.名無しさん:2019年04月14日 13:20 ID:jqRCaSzP0▼このコメントに返信
現在の技術レベルだと覇権を握るのは海洋国家
大航海時代のスペイン、その後イギリス、日本は海洋国家として邪魔だからアメリカに潰されてアメリカが覇権になった
だから現状中国もアフリカもありえなくて中国は海に進出しようとしている
いつの日か海の輸送に頼ることなく地政学そのものが変わる日が来たら事情は変わるかもしれんが
104.:2019年04月14日 13:20 ID:XszkI7uC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
105.エンアカーシャ:2019年04月14日 13:30 ID:ePUbvu8.0▼このコメントに返信
中国と韓国が存在しない時代を指す (笑)。
106.名無しさん:2019年04月14日 13:35 ID:InaIvF9K0▼このコメントに返信
世界史じゃ世界覇権国なんてイレギュラーで、地域覇権国が普通。
アメリカが弱るなら、世界の地域ごとに小さな覇権国が治めるだけ。
極東は長く中国がその役割だった。現代なら日本でもやれそうだけどね。
107.名無しさん:2019年04月14日 13:41 ID:2wy8wLHQ0▼このコメントに返信
何一つ世界が憧れるものなどない中国が、どうやって覇権を握るっていうんだ?
 
力技でも長く保たんのに、その力さえ衰えて来てるだろがww
 

 

 

 
108.名無しさん:2019年04月14日 13:55 ID:.MFgsD160▼このコメントに返信
※63
自前でⅭPU製造というがすでにCPUの特許は欧米が抑えている、
NECでさえ独自規格をあきらめたほどだ、まず新規に設計など不可能に近い、
ライセンス生産でどこまでできるだろうか。
109.名無しさん:2019年04月14日 13:59 ID:SPg9OOMI0▼このコメントに返信

中国の問題は、たとえ世界から支持されなくても、破産して衰退しても、 A I などを急速に進化させて、

世界を 「 監 視 社 会 」 にしようとしていること。
110.名無しさん:2019年04月14日 13:59 ID:5ZJ4PpZ30▼このコメントに返信
>>3
戦後日本をアメリカの州にすると日本人大統領が誕生してしまうのでやめた、というジョークを思い出した
111.名無しさん:2019年04月14日 14:01 ID:1GGd24E.0▼このコメントに返信
中国が覇権とったところで、問題はその落し所だよね。
まさか周辺国総チベット化とか、やりたくたって出来やしない。
属国化といっても、いったいどうやるのか。周辺に大量の火種を抱えたまま、
あの国が一党独裁でやっていけるとは、とても思えない。
112.名無しさん:2019年04月14日 14:06 ID:37cRI7v30▼このコメントに返信
次もアメリカ。チャイナはない。軍事力がある。民主的で自由の価値観を共有する。発信能力。どこかで事件が起きた時世界各国はとりあえずアメリカに注目する。
113.名無しさん:2019年04月14日 14:12 ID:LzlExEs00▼このコメントに返信
次の覇権が中国になるとして
アメリカからどうやって基軸通貨を奪い取るか、具体的なシナリオ込みで説明出来ないとただの妄想乙になってしまうよね
114.名無しさん:2019年04月14日 14:24 ID:0Q3h.qO90▼このコメントに返信
何だか知らんけど中国に夢を見過ぎじゃね?
アメリカよりずっとヤバイと思う。

ロシア?あんなの論外だろ。
115.名無しさん:2019年04月14日 14:29 ID:Meu7.U8S0▼このコメントに返信
※108
> x86ライセンスを所有する3社(Intel、AMD、VIA)のうちの一つであるVIA Technologiesのライセンスを受け継いでいる
Wikipediaみても上記のように書いてあるし、大筋では問題ないのでは?

NECはVIA買収したわけじゃないだろ
116.名無しさん:2019年04月14日 14:37 ID:XyQDBA0H0▼このコメントに返信
完全無人兵器で戦争するようになったら
金と技術がない国は勝ち目ゼロだから
その時代のABC兵器的なヤツで相手国民を直接攻撃するような機会が
今よりずっと増えたりするんだろうか
117.名無しさん:2019年04月14日 15:28 ID:EIa7Bu4v0▼このコメントに返信
中国が勝つということは権威主義国家の勝利、
欧米のリベラリズムと民主主義国家の敗北ということ

人類がこれまで試みてきた中では最良の政治形態とみなされていた
民主主義は幕間の出来事に過ぎなかったことになる

世界大恐慌からファシズムの台頭を招いた時代は、
最終的にリベラリズムが勝ったが、今回は違う

自由主義を盾に身勝手な振る舞いをしてきた人たちが
国家の没落と貧困を招いたと断罪され
非自由主義的民主主義が台頭することになるだろう
118.名無しさん:2019年04月14日 15:50 ID:254XhGAv0▼このコメントに返信
アメリカの覇権はこれからが本番、旧共産圏崩壊から30年近く経ってようやくうごきだす。地ならしするのに時間がかかった。
土壌の中に特亜やEUなどクズゴミカスや土壌汚染を掘り起こしてみたり釣ったりあぶり出したりして処理している最中。
ロシアは相変わらず釣れないが敷地の隅に追いやって兵糧攻め
119.名無しさん:2019年04月14日 15:54 ID:7..e8EyO0▼このコメントに返信
国が支配する世界は終わってグローバリズムの下にGAFAとBATが世界を支配するよ
120.名無しさん:2019年04月14日 16:11 ID:bEmxZYS.0▼このコメントに返信
※116
一行目から破綻してるから、無駄な心配しなくていいぞ。
アメリカに食料供給止められたら即死する国が覇権とか絶対無理だから。
121.名無しさん:2019年04月14日 16:11 ID:bEmxZYS.0▼このコメントに返信
※120
ミス。
※117宛て
122.:2019年04月14日 16:20 ID:uVnadBhH0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
123.名無しさん:2019年04月14日 16:22 ID:60UQ61sr0▼このコメントに返信
月日神示には日本が頂点にたつがロシアに滅ぼされるみたいなの書いてあった
124.名無しさん:2019年04月14日 16:23 ID:Of0FMI2g0▼このコメントに返信
※102
20世紀はロックフoラーの覇権だったね。なんせ頭が良かった。
足し算と引き算を上手く使えたからなw

ドルを基軸通貨にして自分の傘下は石油製品がらみで組織作りしながら、世界中に米軍を派遣して石油をドルで買わせる。
すると、石油を買うためにドルを買わざるを得ないのでドル価格が上がる。
ドル価格が上がると下げるためにドルを印刷する。その印刷した金は自分の傘下がごっそり取っていく仕組み。だから他の人達は自分の手持ちのドルが減るわけでは無かったからしばらく気付かなかったけたけどインフレによってドルの価値が目減りしてしまっていた。
資産をごっそり奪われている事に気がついた時には後の祭り。世界構造がガッチリ出来てた。

でもコレ石油バブル起こして通貨発行するのが前提なんで不景気に弱い。不景気になるとあっという間に世界大恐慌になる。
しかも電気自動車やハイブリッドが出てきてガソリンもそんなに要らなくなった。世界の石油消費量に依存してるロックフoラーグループは大打撃。なんとかバブルをつくって凌ぐも失敗。日本も破綻したし、サブプライムローンも失敗したし、リーマンブラザーズも破綻した。
今度は最後のフロンティア!って嘯いてドイツ経由で中国に投資したら金を持って逃げられた。
その額最大75兆ドルのデフォルト(30年間で)になる。世界中の誰も助けられない額。8000兆円分だからね。無理ゲー。
コレでロックフoラーはタヒ亡しかない。
125.名無しさん:2019年04月14日 16:47 ID:37cRI7v30▼このコメントに返信
中国という呼びかたが錯覚を与える。かく皇帝の時代で国境が変わり、民族も変わる。日本の国の概念を当てはめると損害を被る。いまは中共と人民、皇帝は習。
126.名無しさん:2019年04月14日 16:49 ID:YjWIvWg50▼このコメントに返信
※22
加えて、中国の国土は広いが水資源が少ないために耕作できる面積は限られている。大規模な灌漑工事その他も行っているが三峡ダムの例のように問題が続出している。環境破壊も著しく、将来的な計画もずさんである為に何れは腐海に沈む事でしょう。

ちなみに次世代で中心と為るのは日米英の三国体勢。遠い先の事は不明です。
127.名無しさん:2019年04月14日 16:49 ID:I1vaCjnZ0▼このコメントに返信
インドは多民族国家すぎてまとまりないしまたパキスタンバングラディシュみたいに分裂するよ
128.名無しさん:2019年04月14日 17:32 ID:Of0FMI2g0▼このコメントに返信
一方英ロスチャイルドはロックフoラーみたいなチートを使ってない。基軸通貨じゃないから使えないけど。
ロックフoラーみたいな金の力は使ってないんだよね。
イギリス王室と結託して政治力を使ってる。ニュージーランドもブルネイもシンガポールもカナダもオーストラリアもイギリス連邦加盟国なんでイギリスみたいなモンです。
だから協力を呼び掛けて対抗している情況。イギリスは港を大事にしてきた国なんでそれがここに来て生きてる。つまりイギリス連邦加盟国は金の力じゃなくて大義と仁義で動いてる。まあ、金の亡者には信じられない情況なんだろうけどね。
イギリスが仕込んだTPPも日本にくれちゃうし、そりゃ国益同士はぶつかってるから、利益はそこそこ関係あるけどね。
イギリスが操作しているのは金ではなく情況。各国が国益を最大化しようとしたら、イギリスの思い通りになる、といった具合に情況を操作しているって事。金も使ってるとは思うけどメインじゃない。さすが陰謀の老舗だけあって本当に証拠も残さず上手くやってる。
TPPの前身のEPAはリーマンショック前の2005年に作ってる。イギリスはこうなるって知っててやってるんでしょ?って感じ。
違う見方で言えばイギリスは先見の明があるから時間を掛けてその「情況」を創出してる。
単純に、アドバイスを求められた時に「それなら確かに頑張れば上手く行きそうだなあ」って事をアドバイスしてるだけ。その為の融資ならしますよって事はすると思うけど無茶な投資も融資もしない。外から見れば通常運転してるだけ。融資を受けた側はイギリスの恩に報いる為に一生懸命やるからデフォルトしない。イギリスに迷惑は掛けられない!って思うだけの信頼関係がある。
つづく



129.名無しさん:2019年04月14日 17:32 ID:Of0FMI2g0▼このコメントに返信

リーマンショックでイギリスは窮地に立たされた。なんせポンドが500円台から今じゃあ140円前後に大暴落。借りた金は返すのが超楽チン状態。この情況がロスチャイルドには力がないって言われる情況。しかしイギリス連邦加盟国はバラバラにならなかった。親分を助けろ!って具合に各国は動いている。リーマンショックは2008年。10年以上経ったって堅牢。金は使ってるけど金で支配はしてない。仁義で支配してる。

一方ロックフoラーは金で支配してるだけだから中国は約束を守ろうって気がない。金は借りた方が強いんだ!って嘯く始末。中国人に契約の概念は存在しないので、借りた金は持って逃げたwそりゃ破綻するよねw
TPPで中国株は暴落し投資されなくなり、トランプが中国のドル建て貿易黒字を解りやすく潰している。中国はドルの調達手段を失ってもはや借金を返済出来ない。そうした情況がチャイナショックデフォルトドミノを生み、中国加担者(中国関連金融商品を持つ者)達に直撃する。つまりロックフoラーを自爆に追い込んだって訳。ロスチャイルドも足し算と引き算は上手に出来るからなw
まあ、米軍には思いもつかない銀行屋的な発想だよねw
自分も銀行屋だから銀行の弱点はよく解っている。
およそロスチャイルドも中国に投資して盛り上げただろうけど、盛り上げるだけ盛り上げて全売りしてるだろうね。バブルでの鉄則は上がってる内に全売りすればババを引かないって事。下がりだした金融商品なんて売れないw
そうした売れない中国関連金融商品を握ってる連中にチャイナショックデフォルトドミノ爆弾が直撃すれば、イギリスのリーマンの報復は完了する。まあ、破産するか大損すれば敵は力を失うからな。
130.名無しさん:2019年04月14日 17:59 ID:mwtrn2CN0▼このコメントに返信
そういえば、昨日、今日と出口王仁三郎系というか、日本列島と世界地図の相似とか、いろいろとムー系のコメを見るな。
131.名無しさん:2019年04月14日 18:43 ID:cKqn4cUQ0▼このコメントに返信
アメリカも中国もEUもいつかは分裂する
内部対立軸ができてね
長い歴史を持つ求心力の大黒柱がない状態で連合体作っているだけだし
歴史的に地域地域がそれぞれ固有の国家だったのだから
132. 名無しの警鐘:2019年04月14日 18:52 ID:SPg9OOMI0▼このコメントに返信

中国が、たとえ世界覇権を握れなかったとしても、 

日本に対して、いろいろ言ってくることは予測できますね。

これから、めんどうな時代になることを想像しよう。
133.名無しさん:2019年04月14日 19:25 ID:N6uM3Bd90▼このコメントに返信
次は中国・インド。
その次はインドネシア。
その次はアフリカの人口爆発国のどこか。。。。

要するにこのテーマは『人口ゲーム』だから、人口の推移を観察するとすぐ答えにたどり着けるよ。
134.名無しさん:2019年04月14日 20:48 ID:Lbjso2rN0▼このコメントに返信
※133
人口ゲームで言うなら世界中から良いのを移民で入れればいいアメリカがチート(原義のズルて意味でも)過ぎるんだよなあ
135.名無しさん:2019年04月14日 20:54 ID:Lbjso2rN0▼このコメントに返信
※131
アメリカは何時かはじゃなくて今でも分裂しとりますがな
二大政党制ていうのは負けてる方にも強固な支持基盤があって人材や金が供給されることが前提
死んでも相手の党は支持したくないてのがいっぱいいる
136.名無しさん:2019年04月14日 21:00 ID:Lbjso2rN0▼このコメントに返信
※129
英連邦のカナダ、オーストラリアはアメリカの下僕だぞw
インドは事実上離脱済み
イギリスを支えられる英連邦諸国ってどこだよw
137.名無しさん:2019年04月14日 21:01 ID:Lbjso2rN0▼このコメントに返信
※120
食料や石炭まではアメリカに依存してなかった日本帝国がどうなったか見りゃなw
138.名無しさん:2019年04月14日 21:13 ID:53ezD2Xl0▼このコメントに返信
>>137
中国は石炭は滅茶苦茶採れるぞ
食料は依存してるね
139.名無しさん:2019年04月14日 21:35 ID:zcVvXaT20▼このコメントに返信
アメリカも、というよりアメリカこそ他国に食糧を依存している国なんだから
それほど関係があるとは思えないけど

農産物輸入額ランキング
1位 米国 146,441
2位 中国 113,459
3位 ドイツ 91,308
4位 オランダ 71,570

アメリカ農産物主要輸入先(依存度)
EU 21.9%
カナダ 20.6%
メキシコ 14.5%

主な輸入品目は生鮮果実や生鮮野菜など
140.名無しさん:2019年04月14日 21:45 ID:LLFFq.GT0▼このコメントに返信
覇権国家がいない時代になる。
141.名無しさん:2019年04月14日 22:24 ID:Lbjso2rN0▼このコメントに返信
※138
今や一大輸入国だよ
www.nikkei.com/article/DGXMZO41591580R20C19A2FF2000/
中国税関によると、2018年の石炭輸入量は約2億8千万トン。大連港の取り扱いは7%を占める。豪州からの石炭輸入は8千万トン程度とみられ、インドネシアに次ぐ2位。豪州からの一般炭輸出量の約2割が中国向けとなっている。
142.名無しさん:2019年04月14日 22:33 ID:INxbUKql0▼このコメントに返信
日米英を基軸とした新時代やろね。
色々な予測本を読むとアメリカ経済の失速は予測されているけど、その失速が覇権を譲渡するレベルではないこと、そして中国の台頭と米国への挑戦はずいぶん昔に予測していていずれ米国に挑むけれど敵わない、しかしその後世界展開できるほどの経済力を失うから、米国は100年ぶりに新の軍事同盟を結ぶと、まず日本、次に英国。この三ヶ国による地域ごとのバランス統治やろね。
143.名無しさん:2019年04月14日 22:38 ID:Lbjso2rN0▼このコメントに返信
世界全体でみるなら経産省のレポートの8ページ目
www.meti.go.jp/shingikai/enecho/shigen_nenryo/pdf/024_s03_02.pdf
もちろん国内の生産があるから日本ほどじゃないけど
エライことになってるよ
144.:2019年04月14日 22:44 ID:Lbjso2rN0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
145.名無しさん:2019年04月14日 22:59 ID:Lbjso2rN0▼このコメントに返信
※139
アメリカが輸入してるのは言わば贅沢品
小麦大豆コーンて言った基礎的な食糧
無ければ国民や家畜が飢えるって食い物の輸出じゃアメリカが最強
146.名無しさん:2019年04月14日 23:31 ID:i4tFSbOD0▼このコメントに返信
アメリカ覇権まだまだ続く。なんだかんだ金融牛耳ってるわけで中国は乗っ取りは出来ない。最低でもあと100年は続く。200年後はわからん
147.名無しさん:2019年04月14日 23:47 ID:zcVvXaT20▼このコメントに返信
※145
アメリカの農業生産は既に頭打ちで
一方で国内消費は経済成長とともに拡大してきている
今後はこれまで輸出していた大豆やトウモロコシでさえ
ブラジルやアルゼンチン、もっと先にはアフリカからの
輸入に頼らざるえなくなる見通しなんだけどね

といってもやっぱり農業が決定的になるとは思えないな
何故なら中国の穀物生産のほうが既にアメリカを上回っているから

1 中国 617,930,299
2 米国 440,117,262
3 インド 313,610,000
4 ロシア 131,143,688
5 ブラジル 117,784,130
148.名無しさん:2019年04月15日 00:14 ID:4XhdWDRW0▼このコメントに返信
インドって耕地面積世界一広いくせに農業生産が米中より低いのは何でだろ
149. アメリカ批判の名無し:2019年04月15日 00:24 ID:FYG.JryO0▼このコメントに返信

あえてアメリカを批判すると、1970年代までは、世界じゅうがアメリカのデモクラシーや

人権主義はすばらしいと、手放しで称賛していた。 しかし、現代では、だれもデモクラシーや

人権主義を主張するだけで、すぐに、いい社会になるわけではないと、みんな気づいてしまった。
150.名無しさん:2019年04月15日 07:14 ID:vlJVfDWo0▼このコメントに返信
アメリカには他が台頭してきたら叩き潰す冷酷な賢明さがあるし、内部から崩壊しない限り覇権国家でありつづけるだろ
151.名無しさん:2019年04月15日 07:20 ID:ywqo8Dz10▼このコメントに返信
※147
お前そんな数字出したら中国がやべえって解っちゃうじゃんw

アメリカは3億人
中国は13億人

中国はアメリカの穀物生産量の4倍はないと賄えない。
にもかかわらず、中国3:アメリカ2って差が小さすぎる。
アメリカは3億人だから中国より少なくても余剰分があるから、それを外国に売却出来る。
中国は10億人も多いんだよ?足りないじゃんw
中国は海上封鎖されたら、餓死で死ぬ国って示唆しちゃったなw
152.:2019年04月15日 07:58 ID:ywqo8Dz10▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
153.名無しさん:2019年04月15日 08:13 ID:StIFAMEf0▼このコメントに返信
※151
なるほど、アメリカの農業生産の成長率は過去20年で1.5倍程度と
消費の成長率は5倍ほど、仮に今後20年おなじ成長率を維持した場合
余剰は無くなりアメリカもヤバいことになるんだな

ところで日本のアメリカへの穀物依存度は50%らしい
もしアメリカがやばくなるのなら、日本は海上閉鎖されなくとも
穀物を分けてもらえずかなり危ないじゃないのかね

別に中国人が何億人ほど餓死しようが、アメリカ人がステーキを食べられなくなろうが
関係ないけど、日本人が困る事態はできれば避けたいな

そちらの話だと避けられない事態と見ているようだけど
まだその点は同意できないな

154.名無しさん:2019年04月15日 09:21 ID:rxCk8Eo.0▼このコメントに返信
アメリカは中国今おさえこもうとしてるし 冷戦は必至
ここから中国が劇的に伸びるのは難しい、だが地力はあるから十分な脅威になりそう
インドはものになりそうでならない地域大国、他が台頭する方が早いかも知れん
イスラム圏の時代が来ると言うのがありそうな話だ、インドネシアが筆頭かな
どうも中東の連中が台頭するような気がしないな
155.名無しさん:2019年04月15日 09:23 ID:rxCk8Eo.0▼このコメントに返信
ところでアメリカの農業生産は土地の酷使によって成り立ってる
いつまでも農業大国やってられないと思うよ
156.名無しさん:2019年04月15日 09:30 ID:ywqo8Dz10▼このコメントに返信
※153
はぁ?
コレ20年前の数字なの?
無関係な話をしても意味無い。

アメリカは余剰を売れる立場だが、中国は余剰が差し引きするとマイナスになるしかない。
それに日本の太平洋側はガッツリ空いてるし、TPPで食糧に困ったりするような情況は生まれないようになってンだよw
それに穀物ならむしろアメリカが日本に売りたがっている。
中国は南シナ海を幾ら荒らしても、アメリカの輸送船を撃沈なんて出来ない。
まあ、やってみ?
157.名無しさん:2019年04月15日 10:02 ID:jkk88XkW0▼このコメントに返信
アメリカが没落するなら中国はアメリカと共倒れだろ。
両者が疲弊したところをインドが追い抜く。
158.名無しさん:2019年04月15日 11:06 ID:StIFAMEf0▼このコメントに返信
※156
>はぁ?
>コレ20年前の数字なの?
>無関係な話をしても意味無い。

申し訳ないが、教養を疑わざるえないコメントだな
将来を見通す際に、平均値と現在値どちらを選ぶのかは中学レベルの話だとおもうがな

アメリカの余剰は将来的には消えてる計算なのに
今後も現在の余剰を維持していることを期待するならば
消費の成長と同等の生産を引き出さなければならい
(あるいは日本の様に消費の方を抑えてアメリカ人にはスマートになってもらうか)
しかしその余力があるのは農業への補助金が低くかつ土地の開発が進んでいなかった
発展途上国ぐらいで、アメリカにその生産性の向上を見込むのは無理がある
仮に出来たとしてもコスト高になるのは必然なので更なる補助金が必要になる
159.名無しさん:2019年04月15日 11:09 ID:ywqo8Dz10▼このコメントに返信
※157
アメリカのリベラル、グローバリスト、新自由主義者、民主党、ロックフoラーの傘下、CNN側のおよそ、ヒラリー、オバマチームは中国と一緒に倒れる事になるね。中国関連金融商品を買ってるだろうからそれが全部紙屑になる。そして破産か大損して力を失う。

およそ中国関連金融商品を持っていないアメリカの保守層、共和党、FOX、米軍、ロスチャイルド傘下は助かる。
そして競売に掛けられた破綻企業を安く買い叩いて、中国!中国!って言ってたやつらを全員クビ。
アメリカは生まれ変わりに成功する。
アメリカはアメリカ人のものになるからなw
160.名無しさん:2019年04月15日 11:15 ID:ywqo8Dz10▼このコメントに返信
※158

何言ってんだか解らんねw
そもそもの数値が、いつのものかも解らないし、単位すら解らない。
それで見通した未来なんてインチキでしかない。

何の数値解らなくても食糧生産量だって言ってんだから、解るのは、中国とアメリカの食糧生産量の比率しか解らないんだよ。

謎の数値で未来を見通しちゃうあなたは詐欺師でしかない。
161.名無しさん:2019年04月15日 11:52 ID:StIFAMEf0▼このコメントに返信
※160
色々な価値観があるので一概にはいえないが
私はむしろ数値の裏付けのない見通しの方が危うく感じるな
とはいってもそちらに比重を置くことそれ自体は否定はしないよ

また単位やソースが不足したことについては謝りたい
162.名無しさん:2019年04月15日 12:14 ID:ywqo8Dz10▼このコメントに返信
※161

そりゃ数値的な裏付けいるでしょw
単位がないのに威張られても、?ってなるだけ。
163.名無しさん:2019年04月15日 18:51 ID:KvVVLGno0▼このコメントに返信
>>154
中東は無理だろうね
政教分離が出来てないんだから
164.名無しさん:2019年04月20日 21:03 ID:N9j17aUF0▼このコメントに返信
シナ共産が世界を支配するこの世のジゴクが出現する。

お名前