2019年04月14日 08:30

日本人が「刀でござるwww」とかやってた頃、英国人は蒸気機関とか作ってた

日本人が「刀でござるwww」とかやってた頃、英国人は蒸気機関とか作ってた

02

引用元:日本人が「刀でござるwww」とかやってた頃、英国人は蒸気機関とか作ってた
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555073703/

1: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 21:55:03.07 ID:ThHMBrP40
泣けてくるわ

27: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 21:59:29.68 ID:HTIe/hdYd
日本人が「先物取引でござるwww」とかやってた頃、英国人は私掠船とかやってた

31: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:00:43.79 ID:ThHMBrP40
マジで日本史と世界史を読み較べるとヤバイぞ
綱吉が生類憐みの令を出した頃に
ドイツでは鉄筋2階建てのゴルフ練習場とか建設してる

35: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:01:21.18 ID:l8+sc2toa
>>31
そっから追い抜かれてるとかダッサw

225: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:24:11.48 ID:soD/ISBm0
>>31
今やそいつらが「クジラ殺さないでえええ」って言ってるの草

395: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:36:36.47 ID:+N+xxRyd0
>>31
生類哀れみの令のころの欧州で何やってたかって魔女狩りだろ

37: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:01:27.19 ID:PEB1YAns0
世界一銃を所有してたんだよなぁ

42: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:02:08.72 ID:87reAWend
そんなイギリスさんがとうとう解体してマジモンの小国に成り下がるまで秒読みとか熱い

47: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:02:49.38 ID:ngqbdfioK
でも日本には八木アンテナがあるから…

50: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:03:06.41 ID:LDaDPwoV0
当時の日本の歩兵とか世界最強クラスやぞ
何百年内戦やってるとか基地外レベルやで
そら練兵されるよ

53: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:03:26.86 ID:/FB9gQ89d
でも日本には先物取引があるから

65: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:04:58.15 ID:ZXtF4uKU0
でも和服着て日本刀帯刀して下駄鳴らして歩くのクッソ憧れるわめっちゃかっこいい

70: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:05:48.61 ID:b8BAvZ15r
刀は1000回折り返してるから…

82: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:08:00.02 ID:Fd8+5lUK0
日本の追い上げ方エグくて草
あんだけ遅れてたのにすげえな

88: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:08:53.65 ID:87reAWend
日本どころかドイツに経済的に負けた時点で大英帝国終わりすぎだよね

104: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:10:14.10 ID:PVMa9PCNd
>>88
まあもっと言うとWWIの時点でアメリカに覇権取られていたから運命は決まっていたね

91: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:09:09.91 ID:xJOAwCrZa
ローマ人「蒸気機関もコンクリートも完備された上下水道も自動販売機も天体計算機も作っておいたぞ」

114: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:11:10.65 ID:Z/u3v0qc0
>>91
せっかく高度な文明作ったのに戦争負けて
高度技術は失われた模様

98: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:09:49.18 ID:I2pDn+9z0
世界中のGDPの半分を中国が占めていた時代が長く続いていたという事実

111: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:11:00.70 ID:vaYEaW+6a
そう考えるとアメリカって凄いな
歴史ないのにどんだけ急成長したんだや

121: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:12:32.62 ID:kWysrL9z0
日本が遅れてたんじゃなく、進歩する国のほうが異常だったんだよ
日本含めて地球上の9割以上の地域は、いつまでたってもだいたい同じ生き方をして進歩なんて亀のようにゆっくりなんだよ
それが普通だったんだよ

148: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:15:42.52 ID:TneiMsD2r
明治維新から30年で追いついてしまった模様

149: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 22:15:49.30 ID:z2nI1Iw60
でも他の国に何百年も自力で発展させてそれを一気に取り入れる方が楽やからええやん

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.エンアカーシャ:2019年04月14日 08:35 ID:uNvlSGKB0▼このコメントに返信
中国と韓国は、日本以下だった。
2.名無しさん:2019年04月14日 08:36 ID:gyXWHrSb0▼このコメントに返信
日本人が発明出来ない魔改造しか出来ないのはこれか!

3.名無しさん:2019年04月14日 08:38 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
黒船来航の数年後、日本では医者が黒船を作っていた。
4.名無しさん:2019年04月14日 08:41 ID:nzM.SYxv0▼このコメントに返信
そんなに宗教戦争やらで殺しあってる奴らが羨ましいか?
5.名無しさん:2019年04月14日 08:42 ID:JFybRg3c0▼このコメントに返信
なんで一国の歴史と世界史を比べるんだろう?
イギリスとかドイツ単体と比べるならわかるけど
6.名無しさん:2019年04月14日 08:42 ID:KFhboNDz0▼このコメントに返信
「日本に蒸気機関車の模型をプレゼントしたら、次の訪日の時には、こちらが作り方を教えてもいないのに、全く同じ機関車を作って乗っていた。私はいままで色々な国に行ってきたが、こんな国は見たことが無い。これは将来、恐ろしい国になるかもしれない。」
7.名無しさん:2019年04月14日 08:43 ID:bEmxZYS.0▼このコメントに返信
いつものアホイッチ。
鉄筋2階建てのゴルフ練習場なんかより生類憐みの令のほうがよほど先進的。
生類憐みの令はとっくに再評価されて、今は現代日本の倫理観の礎として見られている。
昔の悪法のイメージのままのヤツは団塊ジジイか偏差値28のパヨチンくらい。
8.名無しさん:2019年04月14日 08:44 ID:1DctB5Ae0▼このコメントに返信
そのころ朝鮮半島では「娘のウンコにだ」とやっていた。
9.名無しさん:2019年04月14日 08:44 ID:TBnJw0f80▼このコメントに返信
しゃーない
そういう革新的なもの作の禁止されてたからな
模倣の許可得られたらすぐ作れたのも有名
構造や原理を理解して模倣するこれは他国にはできなかったことだ
10.名無しさん:2019年04月14日 08:45 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
>>4
スウェーデンビールや人間ツリーなど楽しそうやん(キチ)
11.名無しさん:2019年04月14日 08:46 ID:5FLCHzR90▼このコメントに返信
蒸気機関でいえば、ペリーが小型機関車を文明の差を見せつけるつもりで贈ったら、
一年後に自力で蒸気機関車を作れるくらいの理解力・技術力はあった。
12.名無しさん:2019年04月14日 08:46 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※8
有能から粛清されていく黒歴史だからしゃーない。
13.名無しさん:2019年04月14日 08:46 ID:DJjCO.100▼このコメントに返信
蒸気機関とか言い出したら古代ローマにも萌芽は有ったし、その後衰退期に入らなければ蒸気機関が生まれた可能性が少し有る
でも本当に日本人は新しいリスクの有る発想に注力するのを嫌う傾向が有るね
何事にも堅実実用主義過ぎる
14.名無しさん:2019年04月14日 08:49 ID:InaIvF9K0▼このコメントに返信
日本の追い上げが~て幕末時点でイタリア並みの
GDPあって、世界10位圏内の人口大国だぞ。
そこから頑張れば列強入りは十分狙える。
むしろ落ちぶれた中印が異常なだけ。
15.名無しさん:2019年04月14日 08:49 ID:JAwldJw10▼このコメントに返信
 こういう話は上を見たらきりがない。スレタイみたいなことを言い出すなら、イスラム文化全盛時には欧州は中世暗黒時代だぞ?
 西暦1000年以降限定にはなるが、そもそも日本ってどの年代で切ってみても軍事・経済・科学・文化のどれかまたは複数で世界トップ10クラス常連の異常な国なんだが。一部分を切り取ってのぼやきはちょっとね。
16.名無しさん:2019年04月14日 08:49 ID:z.GrMr7R0▼このコメントに返信
ある分野に突出してる一例だけ持ってきて、そこだけで比較されてもね
産業革命が世界同時多発的に起こったのなら、日本が遅れていたって評価にもなるけどさ
日本を下げたくてしかたないのか、西洋コンプレクスでもあるのか
17.名無しさん:2019年04月14日 08:49 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
>>13
ローマ君は基本、パクり国家なので自分で開発する力がないです
18.名無しさん:2019年04月14日 08:52 ID:binBxfv20▼このコメントに返信
四大文明というむしろ退化したんじゃないかって奴ら
19.名無しさん:2019年04月14日 08:52 ID:FL7oqTah0▼このコメントに返信
江戸時代には小型の機関車が江戸城で走っていたのだが?
20.名無しさん:2019年04月14日 08:53 ID:kbCvRszG0▼このコメントに返信
開国前は世界では日本の存在は事実上ゼロであり、それ以前は存在しない国だったと考えてよいようである。
だが、その後の発展は驚異的で人種差別全盛の時代に欧米と質的に同等レベルまで一瞬で進歩したのは
奇跡といっても過言ではない。それと同等の発達を自力で成し遂げた国はほかにない。
21.名無しさん:2019年04月14日 08:54 ID:.MFgsD160▼このコメントに返信
※2
発明できないじゃなくて発明しても受け入れてもらえないが正しい、
八木アンテナ南部の飛行機4004チップそのほか、
出る杭を許さない体質だな。
22.名無しさん:2019年04月14日 08:54 ID:bEmxZYS.0▼このコメントに返信
中国人が「黒色火薬アル」「竜骨と羅針盤で遠洋航海アル」とやってた頃
ヨーロッパは魔女狩りとか地球は平とか赤道超えたら人間燃えるとか言ってたわけで。
負け犬特亜は現実と現在を見つめろ。
23.名無しさん:2019年04月14日 08:54 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※18
四大文明とか言う数千年レベルで時代にズレがあるガバガバ歴史用語やし。
24.エンアカーシャ:2019年04月14日 08:54 ID:zHhLG0EX0▼このコメントに返信
1の2、

事実を書いた後は、史実を書いてみる、

日本では、
徳川幕府が、クーデターを抑える目的で、科学技術の発展を危険視しており、
鎖国を徹底させていた、
鉄砲などのが進化しなかったのも、それが原因、
違法だったのだ、

中国と韓国では、
科学技術を向上させる<意思/技術>が欠如しており、
やりたくても < 不可能 >だった、
日本と中韓では、似ているが違うので、混同しない様に、

日本では、信長が鉄甲船を保有していたが、中韓には<鉄砲戦術>そのものが無かった。
25.名無しさん:2019年04月14日 08:57 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※20
オランダ「はい。報告書」
フランス「中国と日本の芸術は凄いんじゃ~」
26.名無しさん:2019年04月14日 08:58 ID:4QtMaK7k0▼このコメントに返信
でも、最終的に蒸気機関車の最高速度を出したのは日本のC62。
27.名無しさん:2019年04月14日 08:59 ID:BRJJ9hKw0▼このコメントに返信
土地をを巡って異民族が殲滅し合ってたのが羨ましいか?
同じ民族が同じくにを維持してきた優位性は多少の技術の優位性より優る
28.名無しさん:2019年04月14日 09:00 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※22
うん?
人類史上、地動説の暦を作成したのはローマ教会って事を忘れたらアカン。
29.名無しさん:2019年04月14日 09:00 ID:NykFkRfD0▼このコメントに返信
そんなこと言ったらおまえ、
ギリシャ人が蒸気機関の原型やら作ってた頃、
近所のガリア人はケダモノとあんまり変わらん生活をしてたわけで、
おまえら1000年ほど何やってたんだと言わざるを得んわ。
30.:2019年04月14日 09:02 ID:bEmxZYS.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
31.名無しさん:2019年04月14日 09:04 ID:fO.HvLDP0▼このコメントに返信
日本人が箸で飯を食ってた頃、ヨーロッパでは手掴みでパスタ食ってたが?
32.名無しさん:2019年04月14日 09:05 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※29
ガリア人の金属加工技術と炭鉱発掘技術はローマ以上やったぞ。
33.名無しさん:2019年04月14日 09:06 ID:csTalTVy0▼このコメントに返信
その頃、朝鮮にはまともな貨幣経済すら無かったどころか、水車すら無かった…
34.名無しさん:2019年04月14日 09:08 ID:j1vuhDSQ0▼このコメントに返信
○○時代は~とかいって比較するにしても
ヨーロッパは糞尿を道に投げ捨てて豚に食べさせてとか
傘やヒールは糞尿よけの為に出来たとか
糞尿の匂いを誤魔化す為に強い香水が発展したとか
まあ、何でもかんでも欧州スゲーではないと思うけどな~
35.名無しさん:2019年04月14日 09:08 ID:6ryc0.360▼このコメントに返信
浦賀沖に黒船がきてから50年ちょいで日本海海戦やぞ。世界史上の奇観や。
36.名無しさん:2019年04月14日 09:10 ID:tu4DM8Kh0▼このコメントに返信
>>1はみんなが就職して、出世したり家庭を持ってる時に、子供部屋から「ござる〜w」とか書き込んでるんだよね。
37.名無しさん:2019年04月14日 09:12 ID:UggNvH210▼このコメントに返信
蒸気機関だけだから大丈夫。江戸時代の一時期の数学 (和算) は独力で世界最先端の一つだった(トップがクイズ形式で日本中の学者にたくさんの難問を問いかけ、日本中の数学者が意地になって解くという形式が根付き、レベルアップが維持された)。
もともと、こうなってしまう前の中国 (漢以降) は、いろいろとかなりのもので、日本の学者達は、とにかく漢以降の中国の学問を理解し、アレンジして朝廷・政府に献上して、政府に採用してもらうというのが仕事の目的だったから、いろいろとかなりのところを行っている。
38.名無しさん:2019年04月14日 09:12 ID:TSxaqsXi0▼このコメントに返信
当時の日本人だってすぐに蒸気機関を研究し始めたし、英国も日本の武術の情報を集めてるだろ

白人め~
白人ガ~

一生言ってろよ
39.名無しさん:2019年04月14日 09:13 ID:.Tun.A2.0▼このコメントに返信
※16
ゼロ戦の性能vs世界中の戦闘機からゼロより優れてる部分だけ抜粋して「ゼロ戦は最弱機」と結論する
ゼロ戦ディスり野郎と全く同じパターンで、たまには違う方法発明しろと言いたくなるよねw
40.名無しさん:2019年04月14日 09:15 ID:Rhp.t4Hg0▼このコメントに返信
日本がイギリスの位置にあったら一回くらいヨーロッパ制覇しとったやろ
41.名無しさん:2019年04月14日 09:15 ID:V.IMucUt0▼このコメントに返信
日本は日本で独自の高度な文明を築いてたんだから、それでいいじゃん
西洋文明を神格化し過ぎ
42.名無しさん:2019年04月14日 09:18 ID:kbCvRszG0▼このコメントに返信
あまり知られていないけど、日本の金属、木工などの工芸品は前近代のものとしては最高レベルまで達していたという。
ガリア人の金属加工が進んでいたことを書いてる人がいるけど、よく見れば発達の素養はすでにあったんだよね。
43.名無しさん:2019年04月14日 09:18 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※40
ヨーロッパ制覇とかチュートリアルレベルやぞ。
44.名無しさん:2019年04月14日 09:20 ID:1t8DCVul0▼このコメントに返信
そうだな、蒸気機関凄いよな、イギリスすっげーよな
発想も構造も古代ギリシャの頃から存在してたのに、そんな技術革新に気付くのに1000年以上かかるんだから本当に凄いよな
45.名無しさん:2019年04月14日 09:22 ID:DH5WJQqJ0▼このコメントに返信
日本人のご先祖さまは、文明を持つと、それがエスカレートし過ぎて自己崩壊を起こす事を知っていたからあえて文明を発達させず日本列島の中で幸せに暮らす道を選んだ。ポピ族のように。数万年に渡る平和な縄文時代が物語っている。外の世界では殺し合いが激しかったが、縄文時代は殺し合いの痕跡がない。

しかし、外の世界で文明が進めば、滅されてしまうから、やむなくバランスを取るために追いついていた。文字もしかり。鉄器しかり、米作り、鉄砲しかり。給料を米で支払うようにしたのも米は貯めておくと腐るからで、金のように貯めて権力を増大させられないから、あえて不便な方法を選んだんだ。

物を交換する代用に金を使うが、物は時間と共に腐り価値を減ずる。しかし、金は利子で時間が経てば増える。時間が経てば減り、方や時間経てば増える。ここに物と金のバランスはどんどん崩れて格差を持つ産む。今日の文明の閉塞はここから来ている。米での給料はそれを知っていたから選んだんだ。

江戸幕府は武器や城の改良を禁止し、江戸城の天守閣は四代将軍の頃には市民の経済的負担が大きいからと建てなかった。日本人は常に市民重視の立場で物事を考える遺伝的特性が有るのだよ。

46.名無しさん:2019年04月14日 09:22 ID:.BBlQ.bQ0▼このコメントに返信
キリスト教が焚書しなかったら
文明はもっと早く発展してただろーに
47.コロンブス:2019年04月14日 09:23 ID:ZjV.cOOc0▼このコメントに返信
それがどうした?
48.名無しさん:2019年04月14日 09:23 ID:YGV4dhGm0▼このコメントに返信
黄色人種って全く新しいものを生み出す能力が低いよね
49.名無しさん:2019年04月14日 09:23 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※46
君はヨーロッパ史、エアプやね。
50.名無しさん:2019年04月14日 09:24 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※48
チャイナに喧嘩を売りすぎやろ。
51.名無しさん:2019年04月14日 09:25 ID:5JBk2aaB0▼このコメントに返信
他国の例上げなきゃ日本にマウント取れんのかよ的内容だな
52.名無しさん:2019年04月14日 09:25 ID:UggNvH210▼このコメントに返信
※37
さらにさかのぼり、平城京から平安京に遷都したあと (木造建築だから、当時は立て直すのではなく家ごと引っ越す。) 、奈良は仏教研究の世界的な一大学園都市になった。時に戦乱にまきこまれても、次の幕府 (政府) が威信をかけて奈良 (仏教学園都市) を復興させた (それが幕府のステータスになった)。仏教は昔の学問だったから、昔の日本人はいろいろと頂点を目指して、また、維持するためにいろいろとやっている。今、奈良駅周辺というのは、昔の建築物群を再建しようとして何もない。奈良県民の心意気を汲み、昔の日本人のステータスというものは皆、理解してやろう。

ところで、平城京からみて平安京は北の方角にあり、遷都後の平城京は南都とよばれ、中心となる寺群を南都 7大寺と呼んでいた。たぶん、拳法とかもやっていて、南都六聖拳もいたに違いない。
53.名無しさん:2019年04月14日 09:26 ID:otcCNGJe0▼このコメントに返信
>>34
日本では堆肥にして野菜を育ててたからな
54.名無しさん:2019年04月14日 09:27 ID:p7HCXeED0▼このコメントに返信
>>36
どうしたの?
話全く噛み合ってないけど…大丈夫?
55.名無しさん:2019年04月14日 09:29 ID:P.4P52RN0▼このコメントに返信
アメリカなんて未だに天動説信じて進化論否定するヤツが山ほどいる未開な国。
イギリスが英語を使うって聞いて驚くヤツもいるバカ国家。

だけど豊富な天然資源や有能な人材が山ほどいる世界一の先進軍事国家。
56.名無しさん:2019年04月14日 09:29 ID:hmWFa.kc0▼このコメントに返信
え?だから何なんだろう…
世界は同じスピードで発展していかないし
他の部分で比較したら日本の方が優れている点もあったりするわけで…
現代でもダム一つろくに作れない国もあるわけだし
57.名無しさん:2019年04月14日 09:31 ID:komHj.hV0▼このコメントに返信
 地球てド・デカイのだから。欧州ブッチギリ強国ではなく、イスラム・インド・中国
惑星規模の4国志なIF世界みてみたかったな。
 
58.名無しさん:2019年04月14日 09:32 ID:knv9kRvC0▼このコメントに返信
ビビリで猿山のボスを維持したいがために徳川幕府が大航海時代に逆行する鎖国政策やってたからな
クソ漏らしは関ヶ原で戦死すべきだったんだよ
59.名無しさん:2019年04月14日 09:35 ID:kDGUq6it0▼このコメントに返信
「たまたま」発見発展させた蒸気機関とかの技術が優秀だったから、
それが最先端だった時期に先行できただけで、
全体で見たら「欧州は進んでいる!」ってのは幻想に過ぎないわなあ。

1900年代初頭の頃には、最先端はアメリカに移ってるし、
1910年代には日本が西欧列強に追いついてたのも間違いないし。
で、現在、例えばフランスとか、
4か月以上首都で暴動・放火事件が発生するレベルのデモが延々繰り返されてて、これが進行形。
こんな国が「進んでる」ってのはなあ。
いやいや、ぶっちゃけ、「落ちぶれてる」だろ。
60.名無しさん:2019年04月14日 09:36 ID:.0DG.c440▼このコメントに返信
ヨーロッパは、ローマ帝国が崩壊して、多数の国が出来て、国家間の競争が激しくなって、科学技術が急発展した。
アジアは、清帝国が出来て、競争が無くなり、衰退していった。日本は、島国で戦国時代が終わって、平和な時代が続いて、文化は発展したが、軍事力は停滞した。
61.名無しさん:2019年04月14日 09:43 ID:4PCsugaS0▼このコメントに返信
まあヤバさを理解して幕府は開国したんだよね。
理解しない国は植民地。
62.名無しさん:2019年04月14日 09:44 ID:KIQ3SFOr0▼このコメントに返信
なお、同時期の英国に江戸並みの百万都市は無かったし、都市にはロクな衛生インフラが存在しなかったのも現実
技術でも何でも、必要に即して生まれ、社会に応じて発展するんやで
63.名無しさん:2019年04月14日 09:46 ID:xDFw3M.l0▼このコメントに返信
※58
下品やな。日本人やないみたい。
64.名無しさん:2019年04月14日 09:48 ID:o8NQm4E10▼このコメントに返信
先物取引は日本が最初。
日本の識字率は当時としては驚異的。
庶民レベルで高等数学を嗜んでいた国は日本くらいなもの。
算額とか凄いよ。
明治以前の日本が欧米に劣っていたのは軍事力や工業の大量生産能力
65.名無しさん:2019年04月14日 09:49 ID:JMstoBK50▼このコメントに返信
離脱詐欺もそうだけど英国さん
ちょいちょい変なことやってるよね
例えば芸能関係ではキャンセル商法とか
滅茶苦茶さでは韓〇並じゃん
66.名無しさん:2019年04月14日 09:52 ID:UNjyCw0s0▼このコメントに返信
オランダから最新の技術書輸入して何とかキャッチアップしてたんだよなぁ
偶然に明治維新が成功したわけじゃない
67.名無しさん:2019年04月14日 09:54 ID:v13EGL9r0▼このコメントに返信
そもそも日本は当時未開じゃなく人力+木の文化としては限界まで発展してたし。使える素材が増えたらそりゃ一気に行くよ。

※24
実は幕府はそういうお触れは出した形跡無いって。ただ空気が造ったら駄目って感じだったらしい。

※26
1,067mmでの公式記録はね。ただ記録取ってないだけで蘭領ジャワのSS1000や南アの25型の方がどうみても高性能・・・

※34
糞が豚の餌ってのは日本でも戦前は一般的だったぞ。
68.名無しさん:2019年04月14日 09:54 ID:IdxRjL2.0▼このコメントに返信
そのころ朝鮮は〜
69.名無しさん:2019年04月14日 09:55 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※65
イギリスは世界最高峰の諜報期間と金融市場があるし、アメリカをポチに調教し直したりと、最強国家やから。
70.名無しさん:2019年04月14日 09:57 ID:pLL9p.bW0▼このコメントに返信
日本人は既存技術をさらに改良して優秀なものを作れるが 全く新しい物を生み出す創造性は欠けている

機関車を一年足らずで、独学で作れた日本スゲー!

いや、蒸気機関そのものを発明してみろって話w
71.名無しさん:2019年04月14日 10:00 ID:bRBXNqc.0▼このコメントに返信
蒸気機関の確立→17~18世紀
日本刀の確立→11世紀
何を比べたいのか
72.名無しさん:2019年04月14日 10:01 ID:9w3zxXcQ0▼このコメントに返信
※53
開国後に呼んだ「お雇い外国人」の中にドイツの農学者が居て、
日本でやってた「都市部の糞尿回収→堆肥生産→栽培した作物を都市部に出荷」って流れを見て、
「ウチの国でも実現できてない完璧な農業サイクル」って絶賛したらしいしね。
73.名無しさん:2019年04月14日 10:04 ID:JMstoBK50▼このコメントに返信
※69
うん
いまその諜報屋さんが多分いろいろ動いてる
日本の情報の発信拠点にも入りこもうとしてる
74.名無しさん:2019年04月14日 10:08 ID:Ct.53Lhp0▼このコメントに返信
江戸時代は技術をわざと抑制してたからな。
オランダの風船に触発された職人が気球作ろうとして禁止されたりとかあった。
手榴弾を研究する坊主もいたしねw
火縄銃の改良も禁止された。
だから火薬職人は花火に全力を入れ、機械職人はからくりに全力を入れた。
幕末の測量は結構進んでて、50で年下の天文方に弟子入りした伊能忠敬は子午線一度の距離測定に取りかかる。
そして全国をくまなく測量していくんだけど昔の幕府なら禁止されてたかもしれない。
当時、ロシアとかの艦船が日本近海にまできてたし、幕府も国防上の観点から許さざる得なくなった。
意図的に兵器や先進機器を抑制してたけど、流石に医術はオランダなどから取り入れて、それが突破口になったみたいね。
75.名無しさん:2019年04月14日 10:09 ID:NcYdsiWw0▼このコメントに返信
発明もそうだが物理学なんかの学術の体系的な発展は偉大だとは思う
でも産業革命直前までの製鉄が遅れ過ぎぞ
76.名無しさん:2019年04月14日 10:09 ID:7qaVmGvC0▼このコメントに返信
※48
中国人だけだな黄色人種で誇れるのは
77.名無しさん:2019年04月14日 10:09 ID:YDlt3HGG0▼このコメントに返信
「刀でござる」の武士の時代の初期、鎌倉時代初期に相当するときにイングランドはジョン王。プランタジネット王朝だからフランス系というか、まるっとフランス人(フランス貴族がイングランドの王位を持っていた)。このジョン王時代にフランスの領地をほとんど失うけど。
78.名無しさん:2019年04月14日 10:11 ID:z.GrMr7R0▼このコメントに返信
※70
漢字を発明したものの、今じゃ和製漢語が無いとどうにもならない中国とかいう国もあるし・・・
最初の一歩を踏み出すのは、もちろん素晴らしいことだし、敬意を払うべきことだけど
二歩目、三歩目を歩けるかどうかは、また別の話

>いや、蒸気機関そのものを発明してみろって話w

青色発光ダイオードとか、日本が発明して世界中で使われてるものだって無いわけじゃないよ
79.名無しさん:2019年04月14日 10:12 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※75
そら、石炭がないと無理だから。
80.名無しさん:2019年04月14日 10:15 ID:oRJT7EfE0▼このコメントに返信
2500年位前に公衆浴場とトイレがあったローマがヤバい位進んでるのに
2000年後にトイレが無くなって窓から投げ捨てたりしてたのは草
そのせいで黒死病(ペスト)とか白死病(結核)とか流行ってえらい事に
トイレだけじゃなく風呂とかの文化も無くなったんだよな、戦国時代に宣教師が臭すぎて面会拒絶とかされてたし
ザビエルとか緩い奴きちんと風呂に入って着飾ってやっと大名とかに会えるようになったんだよな
81.名無しさん:2019年04月14日 10:19 ID:Ct.53Lhp0▼このコメントに返信
※70
水車とかの回転機構から動力を得る事は知ってたからね。
もし技術抑制策をしなかったら、いずれ発明できただろう。
鉄鋼技術も進んだかも知れないな。石炭も鉄鉱石も日本に有ったし。
幕府は有る意味儒教押しだったんで、新しい物や発明に禁令をだしてたからな。
造船技術は戦国から退化させられたから難破船も多かった。
それでも、国民の凝り症気質は完全に抑え込めなかったけど。
どこかの水車も作れなかった国と一緒にしないでほしいw
82.名無しさん:2019年04月14日 10:20 ID:UaUR.Kv40▼このコメントに返信
>>1
いや、その頃韓国無いやろw
83.名無しさん:2019年04月14日 10:22 ID:UaUR.Kv40▼このコメントに返信
>>5
単なる日本下げしたいだけのスレ
84.名無しさん:2019年04月14日 10:26 ID:Qs.5Zuji0▼このコメントに返信
アメリカGHQ「憲法作ってやったぞ」

日本人「日本国憲法でござる!基本的人権でござる!」

アメリカ本国「黒人は入学禁止ね、黒人はベンチに座るの禁止ね」
85.名無しさん:2019年04月14日 10:27 ID:pEDTuZse0▼このコメントに返信
日本には四季があるからな
86.名無しさん:2019年04月14日 10:29 ID:YZs3766H0▼このコメントに返信
マジレスすると刀は以上に折り返すと均質になりすぎて脆くなる
刃が当たった一点衝撃が内部の不純物で拡散されるから折れにくく曲がりにくい
1000回折り返しとかもうね、層が鉄分子のレベルだから不純物ゼロ
江戸時代以降の刀など折れやすく曲がりやすい代物になってしまった
87.名無しさん:2019年04月14日 10:29 ID:IHHH4a9i0▼このコメントに返信
なお平和だった模様
88.名無しさん:2019年04月14日 10:29 ID:9w3zxXcQ0▼このコメントに返信
※80
宣教師については勘弁してあげて。清貧を尊しとする会派の人らばっかりだったからボロ服は当たり前だったし、向こうじゃ水の関係で頻繁な入浴も贅沢行為とみなされてたんだよ。ただそういう常識を知るべくもない日本の大名クラスに会うにはそれじゃまずいってんで「これも布教の為」と嫌々身綺麗にして着飾って会見してたんよ。アジア方面の布教活動の統括本部みたいなとこともそれで結構揉めてたりもするし。
89.名無しさん:2019年04月14日 10:30 ID:oDngmdTh0▼このコメントに返信
>>1
なお、メシは不味いものしか作れん模様
90.名無しさん:2019年04月14日 10:30 ID:xEbsbfUG0▼このコメントに返信
>>2
ぶっちゃけ蒸気機関よりも刀の方がとんでもないテクノロジーの塊なんだけどね
その代わりといちゃあなんだけど、学術に関しちゃ世界有数の国ではあったんだけどね、江戸時代は
国家規模で小競り合いしてないと科学の進化は緩やかだし、国家規模で平和でないと学問(芸術込)は発達しない
91.名無しさん:2019年04月14日 10:31 ID:Ct.53Lhp0▼このコメントに返信
あと江戸時代の銅の生産量は凄まじく、江戸時代で日本が世界一になってたりする。
鎖国はしてても、清や琉球を通じて世界に広まった。
大坂の住友はあかがねの住友とも呼ばれて、銅の延べ棒おもくそ生産してたよw
清国、ベトナムなど東南アジア、オランダなどが欲しがったし輸出しまくった。
日本の銅相場が欧州の銅相場を左右するくらいね。
金や銀よりも世界的に影響を及ぼしたみたいね。
明治以後も力をいれてて、鉱毒被害にも敏感に応じて、現地の人と知恵出し合って汚染を食い止めようと努力した。
ま、それでも当時の技術力では限界はあったけど、補償とかもしてたんだよ、企業の見本みたいな形だった。
足尾とは全く逆の経営だったね。
92.:2019年04月14日 10:31 ID:nfdVxGR.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
93.名無しさん:2019年04月14日 10:31 ID:6U91ywQi0▼このコメントに返信
二宮忠八「飛行機作ったけどあんまり騒がれなかったンゴ」
94.名無しさん:2019年04月14日 10:33 ID:6U91ywQi0▼このコメントに返信
高柳健次郎「世界で始めてテレビジョン作ったやで」
95.名無しさん:2019年04月14日 10:35 ID:RoCXUx9X0▼このコメントに返信
※80
ローマも市内全域に下水網敷設してた訳じゃないから、その恩恵に預かれない層だと普通に窓から道端に投げ捨ててたぞ
基本的に前近代のトイレ事情は人口増と処理能力のいたちごっこ
96.名無しさん:2019年04月14日 10:39 ID:Q19KIfNt0▼このコメントに返信
一、十、百、千、万、億、兆、京、垓、(ry
実に七十六桁。
ニュートンが産まれる15年も前に、星の数よりも多く、
宇宙の果てをも飛び越すほどの数の概念を、
日本人が考えだしていた。
97.名無しさん:2019年04月14日 10:39 ID:9w3zxXcQ0▼このコメントに返信
※86
「日本刀は1000回地金を折り返して」てのはアレ、海外のネット談義で日本好きだけどそこまで詳しくないって人が日本刀の素晴らしさを力説したいがあまりヒートアップして頓珍漢な事を書き込みまくったっつう、「半端な日本カブレはみっともない」のネタ元になった話よ。
(本当は折り返して1000枚ちょいの層になってるってのを間違って1000回折り返すと思ってた)
98.古古米:2019年04月14日 10:42 ID:xKkcCLkk0▼このコメントに返信
でも日本人全体に言える事なんだけど、世話焼き世話好きだよな。
イラクのサマーワに駐留するときも、地元の長老達と話して了承を貰ったり何して欲しいか要望を聞いたりしている。
長老達に地権者に土地貸してもらう手伝いを頼んだり、地権者には賃貸料として3年分の賃料をまとめて払ったりしている。
日本は相手の面子を重視するから、あんまり怒られない。
アフガニスタンでも、「地元の人が補修し易い様に」とワザワザ石と粘土で水路を作った。
水路からの水で荒地が畑になった。
それに医官で、女性が多いのも日本の自衛隊の特徴。
イスラムの女性は夫以外の異性に肌を見せてはいけない。
でも、女性同士ならOK。
自衛隊がキャンプを張ると、病気の女性が押し寄せてくるんだとか。
なんか日本って自己評価が低すぎる気がする。
イギリス人曰く「日本は自分を猫だと思い込んでいる虎だ」そうだ。
99.名無しさん:2019年04月14日 10:44 ID:Qs.5Zuji0▼このコメントに返信
※93
二宮忠八「飛行機作るんで予算ください」

陸軍「欧米に作れないものを日本人が作れるわけないだろw」
100.名無しさん:2019年04月14日 10:58 ID:ml.EG8Kc0▼このコメントに返信
>>90
いや、どう考えても蒸気機関の方がテクノロジーとしての格も有用性も遥かに上だから
101.名無しさん:2019年04月14日 10:59 ID:Km5xyWTa0▼このコメントに返信
日本が刀狩りをやって武器開発を基本禁止している間に、
欧州では戦争を続けてライフル銃、元込め銃、炸裂弾を開発していた
102.名無しさん:2019年04月14日 11:00 ID:vWooexJy0▼このコメントに返信
>>90
酷すぎて韓国の無情件愛国主義を笑えないレベルだな
103.名無しさん:2019年04月14日 11:07 ID:mzFp.lRz0▼このコメントに返信
※26
1年でアンドロメダ星雲まで行くからな…
104.名無しさん:2019年04月14日 11:08 ID:ml.EG8Kc0▼このコメントに返信
>>4
羨ましいというか優れてなかったら搾取されるやん
世界の中で自分勝手に生きてたら結局痛手を被るのは自分なんやで
105.名無しさん:2019年04月14日 11:09 ID:ZqlDAuOb0▼このコメントに返信
インカ帝国がカミソリの刃一枚通さない巨石建築作ってた時代に
ガバガバな石垣を造ってた日本人()
106.名無しさん:2019年04月14日 11:10 ID:ml.EG8Kc0▼このコメントに返信
>>20
一応一部アフリカとかは近代化成功してるけどな
ITに関したら日本より上の国もある
107.名無しさん:2019年04月14日 11:11 ID:mzFp.lRz0▼このコメントに返信
※35
日露戦争開戦前夜、内心アメリカの戦後仲介を期待して、「ペリー来航50周年・ペリー祭」を行っているのよね
今も久里浜で行われているペリー祭との関連は不明…
108.名無しさん:2019年04月14日 11:14 ID:ml.EG8Kc0▼このコメントに返信
>>16
横レスだが、そもそも産業革命起きてない時点で遅れてるやん
日本下げとか西コとかじゃなく客観的な分析に贔屓目入れちゃダメでしょ
歴史学は科学なんだぞ
歴史科学としての考え方を放棄しちゃいかんでしょ
109.名無しさん:2019年04月14日 11:14 ID:Km5xyWTa0▼このコメントに返信
>>105
※105
隙間ない石垣より、ばらばらなサイズの石垣で多少隙間がある方が地震に強いんだが

110.名無しさん:2019年04月14日 11:16 ID:s1B2zcBO0▼このコメントに返信
文明が一斉にできたと思ってるんだな。
111.名無しさん:2019年04月14日 11:17 ID:t9xhYZAz0▼このコメントに返信
1が「刀でござるwww」と表現している時代から250年位前の時点で日本国内でも刀の時代は終わり始めていて、鉄砲が主力に変わっていってるんだけど。
自国を卑下したい変わり者の1の個人的な思い込みに過ぎない。

変にテレビや教科書見すぎて、日本なんて大したことないっていう先入観から、特段の根拠も無く1みたいなこと言いだす奴は昔から多い。
112.名無しさん:2019年04月14日 11:22 ID:oRJT7EfE0▼このコメントに返信
※108
産業革命起きてないって何ぞや?
産業革命ってイギリスが起こした織機とかの工業化からフランス、ドイツ、アメリカ、日本とかが次々波及したことだろ?
113.名無しさん:2019年04月14日 11:29 ID:xlanqeEC0▼このコメントに返信
日本人が発明できないんじゃなくて欧米が日本基準でルール作るの認めないんだからしゃーない
114.名無しさん:2019年04月14日 11:30 ID:zRJ6l9ee0▼このコメントに返信
ここまで中身の何にもないクソスレもすげーなw
流石イッチwww
115.名無しさん:2019年04月14日 11:41 ID:FK1niajF0▼このコメントに返信
※88
風呂に毎日入るなんて不道徳!
みたいな宗教観が公衆衛生を長年低いレベルに留めてたのは事実じゃないの
かつてのローマには公衆浴場もシャワーもあったのに。
産業革命時代のロンドンテムズ川には処理されない屎尿をはじめあらゆる汚染物質が流れ混んでた。
それを飲用にもしてたから何度もコレラが大流行したし1958のロンドン大悪臭事件では国会議事堂が使用できなくなるほど。
調査の役人が汚染のひどい流域の川を覗き込んだとたん即死というエピソードも(おそらく嫌気性菌のガスによる酸欠)。

霧のロンドンとは汚染物質によるスモッグのことで一冬に12000人の命を奪ったことも。
工業都市リバプールでは労働者階級の平均寿命は15歳にまで下がった。
この辺は進み過ぎてしまったことの弊害だったね。
116.名無しさん:2019年04月14日 11:48 ID:XaT10qmt0▼このコメントに返信
ムキになって必死に粗探ししてる姿は滑稽だなぁw
そんなに悔しかったの?w
117.名無しさん:2019年04月14日 11:55 ID:M2VPN9eA0▼このコメントに返信
フランスでは窓から汚物をぶちまけていた
118.名無しさん:2019年04月14日 12:00 ID:D.aLF5Y10▼このコメントに返信
支・那は2千年来の専制独裁で面白さに欠け権力構造は今も基本的に変化なし
119.名無しさん:2019年04月14日 12:03 ID:ZqlDAuOb0▼このコメントに返信
>>109
アンデスも地震多発地域だからインカの石組みも地震には強いで


つか16世紀にもなって巨石文明してたとこと比べんなよってつっこんでほしかったが
120.名無しさん:2019年04月14日 12:08 ID:Vz.qIHvO0▼このコメントに返信
刀でござるなんてやってねーよ。
そんなん、そろばん片手に米でござる、治水でござるってやってたんだよ。
米を作るための農業技術の開発、品種改良、治水やるために測量とか各種工法の開発とかやってんだよ。
なお、地域によっては農民がやってましたって具合で、日本の基礎学力って当時でもトップレベルだし、幕府も欧州の各種技術については作りはしないが研究しているからな、そんなん蒸気機関でも見れば作れますわ。
121.名無しさん:2019年04月14日 12:17 ID:w8v.F59j0▼このコメントに返信
韓国は飛車を作ってた訳だが
122.名無しさん:2019年04月14日 12:18 ID:z.GrMr7R0▼このコメントに返信
※108
産業革命の始まりは英国だけど、英国以外のすべての国が遅れてたと理解するより、イギリスだけ最初の一歩が早かったと理解したほうが、産業革命の影響力や関連性を把握しやすいと思うのは私だけかな

あと、日本で産業革命が起こってないなんて、聞いたことも無いけど
科学技術は発端も大事だけど、発展も大事なわけで、発端である英国からの流れの中で、日本でだって当然産業革命は起こってる
123.名無しさん:2019年04月14日 12:28 ID:pO.VCULB0▼このコメントに返信
鉄砲伝来の一年後に種子島領主が足利将軍へ試作品を献上し、その一年後に近江で量産開始しちゃう程度の技術力なんて当時でもたいしたことないよね^^
124.名無しさん:2019年04月14日 12:31 ID:bGrlRmpL0▼このコメントに返信
ローマ人は気持ちいいから風呂入ってただけで衛生観念が高かったかどうかは疑問やで。
帝政末期に疫病で大量死を出してるからな。
125.名無しさん:2019年04月14日 12:31 ID:VD6A1X8r0▼このコメントに返信
日本の事だけを報道する日本メディアは、ナルシシズムが強いと見られている
ナショナリズム丸出し
twitter.com/martfack/status/1116938364521832448?ref_src=twsrc^tfw
126.名無しさん:2019年04月14日 12:32 ID:RoCXUx9X0▼このコメントに返信
※115
ローマにあった公衆衛生がなくなったのはカトリックのせいじゃないし
ガチガチカトリックのポーランドが、中世期には既に入浴文化ではないものの体を清潔を保つという文化自体はもってたから、一概にカトリックのせいとは言えない気がする
127.名無しさん:2019年04月14日 12:41 ID:komHj.hV0▼このコメントに返信
※98
 まあお陰で、長老「自衛隊に手を出す奴は我が部族がユ・ル・サ・ン!!!」
超破格な待遇受けるし。
 正直、地元と些細なトラブルでも、マスコミやら野党が「鬼の首でもとったかのような。」
大宣伝しちゃうのが目に見えてるから細心で気前よくやるしかないと思う。
128.名無しさん:2019年04月14日 12:42 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※126
12~13世紀頃にヨーロッパの集団風呂=売春宿になってしまい、不衛生な場所になったので、集団風呂を全面的に禁止したんやで。
温泉が出まくりなハンガリーは凄い事になっていたんや。

ポーランドは辺境のためか、集団風呂=売春宿ではなかったので禁止されなかったんや。
129.名無しさん:2019年04月14日 12:46 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※124
温泉に入る=衛生が良いにはならないで。
130.名無しさん:2019年04月14日 12:47 ID:lm4m.L0S0▼このコメントに返信
そのころイギリスは識字率が低く算数すら出来ないイギリス人が多かった頃
日本人はほとんどの人が文字が読めて、そろばんによる算数が出来た

131.名無しさん:2019年04月14日 12:48 ID:IdxRjL2.0▼このコメントに返信
江戸時代のロボットはすごかったぞ。
鯨のヒゲゼンマイの動力の。
132.名無しさん:2019年04月14日 12:54 ID:XszkI7uC0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ日本が西洋に追いついたのは1970年代以降で、戦後高度経済成長期からだからな
産業革命が起こった時期はイギリスが1760年代、フランスとアメリカとベルギーが1830年頃、ドイツが1840年代~1850年代、オーストリアが1860年代~1870年代、イタリアが1880年頃、ロシアが1890年代、日本が1890年代~1900年頃
戦前の一人当たりGDPはイギリス=アメリカ=スイス=オーストラリア>オランダ>ドイツ=フランス=アルゼンチン>オーストリア>イタリア>スペイン>ポルトガル=ロシア=日本=トルコ=イラン>中国=インドくらい
イギリスフランス当たりでは産業革命以前に農業革命、商業革命、科学革命、市民革命が起こってる
ロンドンは1800年の時点で人口90万の世界的大都市だし、それが100年後の1900年には人口650万の世界最大の都市になっている
戦前の日本は貧しくて遅れていた
133.名無しさん:2019年04月14日 12:56 ID:E0zNej.C0▼このコメントに返信
※48
江戸が当時の世界の大都市で一番人口が多かったんだよね。
世界でも有数の綺麗な街だった。

欧州は窓から平気でゴミや汚物を道に捨ててたし、朝鮮半島に至っては語りたくないレベルで汚い。
134.名無しさん:2019年04月14日 12:56 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※115
宗教のせいではない。
135.名無しさん:2019年04月14日 13:00 ID:XO2OLGPN0▼このコメントに返信
※133
江戸時代の人口統計のガバガバ具合からして、怪しい。

ヨーロッパは洗礼や結婚なので人口を把握出来たり、中国は人口が多い=皇帝に徳があると言う発想から人口を詳細に調べている。
136.名無しさん:2019年04月14日 13:15 ID:jJ17JvjG0▼このコメントに返信
そもそもさぁ、

ドイツってちゃんと国として成立したのは1871年だぞ。
日本の元号で言えば明治3年。
欧州の中じゃ新興国の部類に入る代物だ。

他にも様々あろうに、なんでドイツなんて興亡激しい地域を選んでんだ?
ちょっと発展したらぶっ潰れ、また発展したらぶっ潰れ、ってな、
一番参考にならない地区だろうに。
137.名無しさん:2019年04月14日 13:16 ID:HkxOm.nE0▼このコメントに返信
イギリスなんて今じゃ鉄道すら造ってなくて日本の鉄道車両を有り難がってるだろ。
かつてイギリスの誇った自動車産業も粗方日本に取られた。
基礎的な学問だけはあったから日本が西欧に追いつくのは簡単だったんだってな。
追いついたあとも飽くことのない探究心と向上心が日本を日本たらしめている。
138.名無しさん:2019年04月14日 13:23 ID:upx5IZok0▼このコメントに返信
日本が航空母艦を作っていた頃、朝鮮ではやっと日本人のおかげで自転車が作れるようになった。
139.名無しさん:2019年04月14日 13:26 ID:ek1vBDDz0▼このコメントに返信
>>127
肉に食い飽きて食べた素麺(ギンバイした氷入り)5人分はツラかった
140.エンアカーシャ:2019年04月14日 13:27 ID:ePUbvu8.0▼このコメントに返信
1の3、

日本で、石炭の軍艦が使われていた頃、
中国と韓国では、<青竜刀>と<手漕ぎ船>だった、

開発されていた上海などの地域は、中国では無く別の国の植民地だった、
中国とは無関係。
141.名無しさん:2019年04月14日 13:36 ID:vLiS7.1h0▼このコメントに返信
黒人奴隷を大量に仕入れて 労働の時間を肩代わりさせた富裕層が 遊び的な趣味でいろんな実験をしてたから あの時代にいろいろ産まれた
142.エンアカーシャ:2019年04月14日 13:40 ID:ePUbvu8.0▼このコメントに返信
1の4、

結局、
スレ主が、<歴史を知らない無知>だったってオチでした (笑)。
143.:2019年04月14日 13:46 ID:W9PSJr1Y0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
144.名無しさん:2019年04月14日 13:53 ID:Htf6duP20▼このコメントに返信
このサイトのコメント欄の白人に対する敵意が気持ち悪すぎる
何年前の日本だよ
145.名無しさん:2019年04月14日 14:00 ID:Km5xyWTa0▼このコメントに返信
>>135
江戸時代は寺が成人の管理をしてる
手形がないと勝手な移動もできない
今も残る文書で、誰がどこにいたかを把握できるレベルなので人口も結構性格
146.名無しさん:2019年04月14日 14:08 ID:BjPcCtXF0▼このコメントに返信
>>100
蒸気機関とかは日本に材料がないし、あっても採算がとれないから仕方ない。

国民生活とかなら江戸時代の日本は世界有数だし、発展の方向性が違うだけ。産業革命期のヨーロッパの暮らしとか調べると酷いぞ。
147.i774:2019年04月14日 14:17 ID:lZDyLw7B0▼このコメントに返信
内政安定最優先の国家と植民地争奪が戦略だった国家を比べる意味はあるんだろうか。
なぜイギリスにおいて鉄道が発展したかといえば兵站と貿易のためで、それを抑制する政策の日本で発展する方がおかしい。
個人が飛行実験しても「世の中を騒がせた罪」にしちゃうぐらいだしな。

外交史的に問題があるとしたら、幕末に問題になった「金銀交換レートの国際市況との乖離」だろう。
これで日本は大損しているからな。
問題には気付いていても国内制度の対応が遅れた例でもある。
148.名無しさん:2019年04月14日 14:37 ID:CZOs7bZS0▼このコメントに返信
西洋人がミニ蒸気機関車を日本に持ってきて見せびらかしたら、次に来た時に鍛治がコピーしてた走らせてた。
149.名無しさん:2019年04月14日 14:59 ID:BCbQLpgB0▼このコメントに返信
※100
蒸気機関は、紀元前には発見されている枯れた技術だよ
大型化によるエネルギー効率と発電技術の発展で有用になっただけ

※135
欧州諸国の方が人口統計ガバガバだよ
基本的に都市部の教会でしか統計管理していないから
日本の寺請け制度の方がまだましだよ
150.名無しさん:2019年04月14日 15:19 ID:K8e.las.0▼このコメントに返信
江戸時代は人口、結構はっきりしてたはずだ
江戸時代より前がはっきりしない
151.名無しさん:2019年04月14日 15:35 ID:9un3Cl6T0▼このコメントに返信
日本がやっと弥生土器時代に入った頃に中国は三国志の時代であった
152.名無しさん:2019年04月14日 15:46 ID:5VjdEpQx0▼このコメントに返信
※151
その頃に「中国」なんて無いよ。
現代中国人は奴隷猿がモンゴル人にレイフ゜されまくってできた劣等民族。

最優秀民族・日本人が新幹線だー、万博だーとやってた時、中国人は電気も無い村で壁新聞を眺めていた。
153.名無しさん:2019年04月14日 15:54 ID:A4YQ4Mt60▼このコメントに返信
※147
今でも日本は損している。
国際的に見て賃金も物価も先進国のなかでは安すぎるレベルに固定してしまっているからインフレも起こらず、外人たちは安い日本のサービスと文物を買い叩く。
90年代に不況を人件費抑制と質素倹約で乗り切ろうとしたツケが出ている。
154.名無しさん:2019年04月14日 16:33 ID:zrfugwvH0▼このコメントに返信
>>90
>ぶっちゃけ蒸気機関よりも刀の方がとんでもないテクノロジーの塊なんだけどね

( ゚д゚) ・・・・・・
155.名無しさん:2019年04月14日 16:39 ID:1WsMoBDi0▼このコメントに返信
で? 今どうなってる?
156.名無しさん:2019年04月14日 16:42 ID:bpQaH4SI0▼このコメントに返信
世界で魔女狩りやっている一方で生類憐れみの令によって道徳心を養っていた日本
いや、流石にあれはやりすぎだとは思うけどね。
その魔女狩りやっていた連中が今度は生き物殺すな野菜だけ食えとか言ってんだから草生え散らかすが
157.名無しさん:2019年04月14日 17:04 ID:fz.rUt5K0▼このコメントに返信
日本を小馬鹿にするとか、ここの米みたいに白人を極端にバカにするとか。
どっちも同じ子供の思考なんだよな。
何が進んでいて何が遅れていたか、それは何故か。その時の国の情勢や地理的要因。資源や経済も含めて文明の進化の形を解明しないと。
158.名無しさん:2019年04月14日 17:04 ID:YjWIvWg50▼このコメントに返信
※154
同意。

黒船来航以来、明治維新が起こるまでのスピードや明治期の発展は偶然でも奇跡でも無く、今までの冶金技術や文字の普及等の蓄積が有ったからに他ならない。当時日本人の識字率は70%以上で、当時最強の英国は50%前後。

江戸幕府は大船の建造や砲の改良などを禁じていたが、基礎的な冶金技術は発達していた。また和算が発達していた為に開港と同時に数学も爆発的に広がった。

識字率が高く、数学や冶金その他の基礎技術が有った為に明治期に入り爆発的に発展していったと考えられます。加えて近代文明の発達には「法治主義」が不可欠ですが、日本人は長らく「遵法精神」を育ててきた事も有り、明治憲法発布以降の混乱も少なかった。戊辰戦争~西南戦争まですら1868~1877年の僅かな時間で治まった。
159.名無しさん:2019年04月14日 17:11 ID:5m58j.on0▼このコメントに返信
>>83
しかもいきなり堂島の先物取引の話で論破されるレベルの無知
160.名無しさん:2019年04月14日 17:16 ID:W9PSJr1Y0▼このコメントに返信
※157
それでも暴力は論外で、野蛮な馬鹿猿だ
それを根幹に据える事ができなければ、
何度でも同じ事が繰り返される
161.名無しさん:2019年04月14日 17:18 ID:5m58j.on0▼このコメントに返信
>>108
産業革命未到達、その代わり経済で異様にガラパゴス的な発展してた国だからね。堂島の先物取引やらろうそくチャートは素人でも知ってるし、ブラタモリのお伊勢参りで言ってたみたいに、旅行に先払いバウチャーシステム作ったり、有名な話以外でも、いっぱいあるんだよね。
162.名無しさん:2019年04月14日 17:40 ID:LLFFq.GT0▼このコメントに返信
人糞が豚の餌だったのは沖縄。
163.名無しさん:2019年04月14日 17:42 ID:PQceWP0O0▼このコメントに返信
それで今EU抜ける抜けないでグダグダしてるんだろ?日本でよかったわ。
164.名無しさん:2019年04月14日 18:25 ID:JXID9YVg0▼このコメントに返信
蒸気機関と電話のどっちかは他人から奪って盗作した奴だったよな
165.名無しさん:2019年04月14日 19:18 ID:cKqn4cUQ0▼このコメントに返信
※136
ドイツの場合は、解釈が難しいんよ
初めて「プロイセンによる」ドイツ諸国平定化したドイツ帝国以前にも
神聖ローマ帝国以来の盟主国、オーストリアによるドイツ諸国連合体のドイツ連邦(1815年から普墺戦争で瓦解するまで)という国家もあった
普墺戦争後はプロイセンによる北独諸国連合体のプロイセン・北ドイツ連邦(バイエルンなどの諸国は加盟拒否で単独独立維持)
ナポレオン時代は、フランス皇帝を盟主にしたライン同盟(オーストリアとプロイセンは非加盟)
神聖ローマ帝国も、ローマ・北イタリア諸国やスイス諸国、フランスに奪われたブルグンド(アルル)などを失った後、体裁と大義名分がなくなり神聖ローマ帝国呼称に「ドイツ」の名をとってつけて冠してもいた

ドイツとかそれに準じる連合体名は歴史的に数多くあるが、加盟している諸国が変わっている
ドイツとは地域名でもあり、国家連合体に冠せられて呼称でもある

今のドイツには加盟していない、オーストリア、ルクセンブルク、リヒテンシュタイン、スイス諸国、アルザスなどがあるし
166.名無しさん:2019年04月14日 19:32 ID:cKqn4cUQ0▼このコメントに返信
165
基本的に北米・欧州の今の国家は各固有の君主や政府・市議会を持っていた独立国の連合体、連合体名よ?
日本の明治時代以前の天皇ありきの中央政府であった朝廷や幕府が国内管理統治・運営上作った地方自治体的諸国とは根本的に異なる国
167.名無しさん:2019年04月14日 19:32 ID:TkB65csB0▼このコメントに返信
※16
同時代には竪穴式住居の出来損ないの家で糞をなめてた出来損ないの虫けらとか
同時期には異民族に征服されてた自称世界の中心の住民(笑)とかが
自分の事は棚に上げているだけだよw
168.名無しさん:2019年04月14日 19:35 ID:reuDPaNX0▼このコメントに返信
※3
作ったのは蔵六(医者)じゃなくて設計含めて提灯メインの細工師じゃなかったっけ?
169.名無しさん:2019年04月14日 19:53 ID:FO3INHhU0▼このコメントに返信
日本では卑弥呼とかが占いで国の方針を決めていた頃に
中国では魏、呉、蜀の三国に分かれて大戦争とかやってたんやで。
諸葛孔明が「天下三分の計」とかやってたんやで。
卑弥呼が占いで国の方針を決めてた時に。

そっちのほうが凄くね?

170.名無しさん:2019年04月14日 20:16 ID:SUizb2u90▼このコメントに返信
>>159
パヨクのテンプレ展開だよね
学習能力がないから、何度も同じこと繰り返す事しか出来ないっていう
171.名無しさん:2019年04月14日 20:16 ID:cKqn4cUQ0▼このコメントに返信
同じ島国のイギリスと日本とを比較した場合、イングランドのみが日本的な国家や統一ができているだけだよ
過去に存在したイングランド7王国を統一して長い歴史で単独国家みたいにうまく融合できている
でも、スコットランドや北アイルランドはそこまでにはできていない
だから連合王国
大陸国家では、フランスが西フランク王国以来うまくまとまれている日本的国家概念に近いくらい

欧州に存在する今の国家の場合、地方自治体が分離独立になるのではなく、国家連合解消で本来の独立国に戻る可能性があるというだけ
国家連合体ソ連からまた単独独立国に戻ったバルト三国やカザフなどの国々、 連邦解消で本来の2カ国に戻ったチェコとスロバキア、ユーゴ連邦解消でバラバラになった国々、スペインも分離独立でごたついているのも、中央政府ありきで存在しているだけのただの行政上の地方自治体ではないから
日本でははるか昔に大和朝廷がなしとげけた国内平定、統一、融和がうまくできないまま今でも引きずったままの国家連合体状態が欧州の国々の大半
大陸の歴史と国家概念は非常にややこしくて、はっきり言って日本人には理解がもう難しい
172.名無しさん:2019年04月14日 20:43 ID:.jeSXrFF0▼このコメントに返信
コンクリ自体はローマ頃からで
ドイツの建築は騎士団系が無駄に侵略してたからだっけ?
173.名無しさん:2019年04月14日 20:54 ID:cKqn4cUQ0▼このコメントに返信
※172
西欧ではカトリック教会が中心だわな(騎士団もカトリック教会系武闘派修道士会)
学者や大学なんかもカトリック教会ありきだから
だから、一昔前まで欧州の大学の学生はカトリックの公用語のラテン語習得が必須だった
ローマ帝国の叡智を取得するためにはラテン語もしくはギリシャ語が必須
そのローマもメソポタミア・アラブ・ペルシャ、古代ギリシャの叡智を取得するためにはヘブライ語やアラブ語、ペルシャ語、ギリシャ語が必須(というか彼らの地域を属州として併合していって叡智を吸収していった)

貴族・上流階級とかはフランス語が共通言語
174.名無しさん:2019年04月14日 20:58 ID:cKqn4cUQ0▼このコメントに返信
173
ちなみに、西欧は西ローマ帝国とほぼ同時期にローマの叡智の保持者でもあり東方文明文化の西欧ゲルマンへの橋渡し的存在だった東ローマ帝国も滅亡してたら、もっと遅れた地域になっていたかと
175.名無しさん:2019年04月14日 21:22 ID:cKqn4cUQ0▼このコメントに返信
西欧の歴史において、フランスとフランス語が長い間主導的な立場だったのは、西ローマ滅亡後にゲルマン系フランク人がフランク王国を作っていち早くゲルマン言語・文化を捨ててラテン化したからだよ
フランス語も完全ラテン語化はできていない言語で、ゲルマン系フランク語とラテン語系ロマンス語とのミックス言語
その完全ラテン語化できなかった分をカトリック教会が補い、東ローマ帝国の協力を得tることでなんとかやってた
フランク王国から分裂した後、神聖ローマ帝国を作ってゲルマン系言語に固執したドイツ側などの発展が遅れたのはそのため
でも、神聖ローマ帝国側でも、長い間フランスに対抗してゲルマン系言語に固執はしてきたが、聖書(ラテン語)のゲルマン系言語各種の共通標準ドイツ語作成と制定に尽力した(比較的聞き取りやすく、訛りの少なそうな低地ザクセン語を元にして、ラテン語構文にゲルマン系単語を当てはめていった)ルターの功績で一般民衆レベルでの飛躍的な技術文化の吸収が行われた
176.名無しさん:2019年04月14日 21:25 ID:xfJLJPFq0▼このコメントに返信
生類憐みの令は悪い面ばかり取り上げられるけど、捨て子も禁止にした法でもあるんやで

生類憐みの令が廃止された後も、捨て子禁止は受け継がれていったんや
177.名無しさん:2019年04月14日 21:39 ID:cKqn4cUQ0▼このコメントに返信
175
ドイツ側の一般庶民レベルでのドイツ語の読み書きのハードルになっていたのは、ヒトラー時代まで維持していた俗に言う独特なひげ文字書体
これも厄介な書体だったんだわw
もう今風の単純なアルファベット書体に慣れた現代ドイツ人の若い世代にとっては判読が困難なレベルの複雑な書体
ある意味、ラテン語聖書の翻訳と現代標準ドイツ語制定したルターと共々、ヒトラーが成し遂げた近代の画期的な功績の一つ
178.名無しさん:2019年04月14日 21:44 ID:KkZs.jk60▼このコメントに返信
※157
まず小馬鹿にしたのは、日本を馬鹿にしてる側だよね?
なんでそれでどっちもどっちなの?どう考えても始めたほうが悪いじゃん。
テロリストに反撃して殺したらどっちもどっちで悪いって言っちゃうタイプ?
179.名無しさん:2019年04月14日 21:56 ID:cKqn4cUQ0▼このコメントに返信
みんなちゃんと様々な段階を踏んでいるんだよ
特に発展した地域というのはね
国内統一にしろ、宗教的融和にしろ、異文化・知識の導入にしろね
それがまともにできていない国ほど発展は一時的かつ崩壊の危険性をはらんでいる
180.名無しさん:2019年04月14日 22:29 ID:cKqn4cUQ0▼このコメントに返信
古来から単一民族、単独言語(使用している文字も含む)、単独技術、文化、同一民族。言語だけで成り立っている国家なんて世界中どこにも存在していないよ
日本ですらそんな国ではない
長い歴史の中では100年程度差なんてあってないようなものだし
何かしらの基礎技術・文化が伝搬して新たな新技術を生み出し、それが周辺や世界中にまた拡散とか昔から当たり前
181.名無しさん:2019年04月14日 22:35 ID:vZ6J5wOX0▼このコメントに返信
日本刀×下駄‥って微妙
俺のイメージでは草履か雪駄か
182.名無しさん:2019年04月14日 22:47 ID:cKqn4cUQ0▼このコメントに返信
日本的な国家概念、文化・言語概念による国家の基本も普遍的でもない
単独民族と単独言語による一国家概念が絶対と言うなら、ロシア連邦はおろか、スイス(独仏伊ロマンシュ語4言語多民族国家&小国連邦)ですらまともな国家とは言えなくなるし、同系言語で複数の国家に分裂状態の英語圏のアメリカやイギリス、ドイツ語圏のドイツやオーストリアなども異常な状態の国家
文化。技術輸入も昔からどこでお当たり前だし、自国民が新しい技術・知識を学ぶために他国へ留学とかも当たり前、他国から技術・知識者を招いて自国の発展に寄与してもらったとかも普通
民族が入れ替わったり、元々その地の言語・文化が失われたとかも大陸ではよくあること
魔改造などどこでもやってきたというか、それができなかった基礎力ない国はただのコピーとコピー劣化の国というだけ、もしくは外資に依存しただけの一時的な発展新興国で実力派ともなわない、外資撤退と外国との関係いかんで簡単に没落する国
183.名無しさん:2019年04月14日 22:52 ID:MNe73nvi0▼このコメントに返信
ほんの50年前まで
アメリカでは毎週末、私刑にて縛り首になった黒人の遺体が郊外で見つかっていた
もちろん白人による集団リンチの上での処刑

なんて近代的な白人社会でしょうw
184.:2019年04月14日 23:04 ID:TkB65csB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
185.名無しさん:2019年04月14日 23:05 ID:TkB65csB0▼このコメントに返信
※178
いつものアホ共の【都合が悪くなると被害者面】のテンプレだから放っておけwwww
186.名無しさん:2019年04月14日 23:07 ID:NI0WM3K50▼このコメントに返信
代わりにイギリスの食文化は壊滅してしまったけどなw >産業革命
盛大な犠牲のおかげで今がある。サンキュー
187.名無しさん:2019年04月14日 23:09 ID:TkB65csB0▼このコメントに返信
※172
ローマ由来の文明は一時期徹底的な蔑視と破壊活動があったからねぇ・・・
それこそロマンチストの語源はローマなんだぞ・・・
尚、衛生観念や食文化はそれこそギリシャの頃から積み重ねてきたアレコレまで全部纏めて投げ捨てた結果
衛生観念の基礎や「食事は席に着いて食う」すら所によって消え失せる事態になったというな・・・
188.名無しさん:2019年04月14日 23:38 ID:IdxRjL2.0▼このコメントに返信
日本はWW2終了19年後には時速200kmを越す営業速度の弾丸列車が走っていた。
イタリア・フランス・ドイツが実質的な200km超の高速鉄道を開業したのは1978年〜1991年だった。
中国は21世紀初めまで蒸気機関車が観光用ではなく運行していた。
189.名無しさん:2019年04月15日 00:02 ID:ITSPDhyn0▼このコメントに返信
ちょっと関係ないかも知れないけど、マウス(それも木製)を最初に作った人も相当バカにされてたらしいw
190.名無しさん:2019年04月15日 01:46 ID:oUTOqzlG0▼このコメントに返信
その時代に世界最古のロボットを日本人が作ってたりするんだけどな。
191.名無しさん:2019年04月15日 02:25 ID:hqt015Pb0▼このコメントに返信
そんなもんだな。
古代ギリシャで、コインを入れたら水が出る販売機とか、自動舞台装置とかで芝居を見ていた時代に、ゲルマン人は遊牧したり定住したりの文字も持たない原始生活。

文明が形成されるときは、どこも格差がある。むしろない方がないだろ。
192.名無しさん:2019年04月15日 07:06 ID:vlJVfDWo0▼このコメントに返信
日本に千年遅れて環境保護や自然との調和を考え出した欧州の野蛮人が何だって?
193.名無しさん:2019年04月15日 08:48 ID:iq.WxpPx0▼このコメントに返信
>>154
マジでやで。
まず玉鋼並みの純度の鉄を作る技術が他国にはなく(純度の高い鉄鉱石が取れるので近いものは出来るが)、多重構造の合金も近代まで作られてない。
さらに砥の技術は現在でも日本刀を越えるものはなかったりする。
194.名無しさん:2019年04月15日 09:13 ID:rxCk8Eo.0▼このコメントに返信
見方を変えれば殺し合いと不衛生を極めただけとも言える
そんな蛮族が我が物顔で練り歩くのだから歴史は皮肉だよな
195.名無しさん:2019年04月15日 10:27 ID:jkk88XkW0▼このコメントに返信
>>2
それなりにノーベル賞とってますが発明がなんだって?
196.名無しさん:2019年04月16日 12:57 ID:eqwvmU5X0▼このコメントに返信
いつでも追いつけるように重要な技術は研鑽し続けてたんだよなぁ
197.名無しさん:2019年04月19日 12:58 ID:8hx.CEZZ0▼このコメントに返信
そう言えば、朝鮮人が作って残した物はあったっけ? こうした日本下げ発言は何処ぞの国の工作員が言ってると思うが、お前らの国で誇れる事上げてみろよ。飛車か?
198.名無しさん:2019年04月19日 13:35 ID:8hx.CEZZ0▼このコメントに返信
>>169
あんな、卑弥呼と言うのは日嗣の御子で天皇、邪馬台国と言うのは大和の国、占いと言うのは新嘗祭などの天皇陛下が今日も続けている神への祈りだぞ。1000年以上続いている祈りど、片や今日まで戦争ばかり続けている国と比べて、どっちが凄いと思う?
199.名無しさん:2019年04月20日 09:42 ID:01EbcSqD0▼このコメントに返信
その刀の時代の日本の経済理論はぶっちぎりだったけどな~。
先物取引も早かったが、名目貨幣による貨幣供給量のコントロールを始めたのは江戸時代の中期入り口の頃だし、その源流は室町時代の撰銭令にまで遡れる。
一部の幕閣や町奉行といった経済官僚の一部にしか理解されず、当時の大部分の人には単なる改鋳としか理解されていなかったのは残念だったが。

お名前