2019年04月13日 09:15

日本「最近まであった清国を満州として復活させる」アメリカ「は?」

日本「最近まであった清国を満州として復活させる」アメリカ「は?」

1

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554851088/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/10(水)08:04:48 ID:OR2
アメリカ「2000年以上前に滅んだユダ王国をイスラエルとして復活させるンゴwwwwwwwwwww」

なんやねんこいつら

2: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/10(水)08:05:52 ID:OR2
割とマジで満州は駄目でイスラエルはオッケーってなる理由説明できるやつ居ないやろ

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/10(水)08:07:42 ID:klq
アメリカ?

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/10(水)08:11:09 ID:ioL
>>3
(まだ言わないであげて)

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/10(水)08:12:31 ID:OR2
>>3
3枚舌外交したのはイギリスやけど実際に建国させたのはアメリカにある財団やなかったっけ

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/10(水)08:18:56 ID:klq
マジレスすると民族自決

12: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)21:02:27 ID:MEB
>>8
ほーんじゃあ満州民族は自分の意思で共産主義を選んだんか?

11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/10(水)08:31:22 ID:jp7
政治経済じゃなくて宗教がらみな分余計めんどくさいとも言えるけど

13: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)21:03:52 ID:1CU
自国最優先主義から考えたらぐうの音も出ない正論なんですがそれは…

15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)21:04:12 ID:MEB
>>13

ぐうの音も出ないわ

14: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)21:04:08 ID:Ots
ワシントン体制とかで国際協調しましょうねってなってたところを日本が勝手に傀儡国家立てて帝国主義的行動に出たから

16: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)21:04:42 ID:MEB
>>14
国際協調しましょうね(もう既に植民地持ってる国だけで協力して儲けましょうね)

18: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)21:07:28 ID:Ots
>>16
時期が悪かった
第一次大戦前に満洲国立ててたら欧米も文句少なかったと思うで

39: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)21:18:28 ID:Hu9
今考えるとアメリカは満州国認めるべきやったな(結果論)

42: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)21:19:41 ID:MEB
>>39
誰も予想は出来んかったやろうけど満州国無くなって一番損したのアメリカやしな

45: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)21:23:37 ID:Ots
日本はイギリスに満洲国承認してもらえるよう努力すべきやった
ドイツと防共協定なんぞ結んどらんで、対独でイギリスに協調姿勢見せて見返りに満洲承認してもらえば良かったんや
そうすれば自動的に連合国側入りやし、戦後はアメリカも防共の防波堤として満洲国認めざるを得なかったやろし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月13日 09:17 ID:Ouct9RJ70▼このコメントに返信
よっしゃよっしゃ
2.名無しさん:2019年04月13日 09:18 ID:fH.5stmv0▼このコメントに返信
残っていれば対共産圏への橋頭堡として韓国以上に役に立ってくれてたんかな?
3.名無しさん:2019年04月13日 09:21 ID:aPjrL0sK0▼このコメントに返信
. ∧_∧
<ヽ`∀´><民族自決というのはミンジョクが集団自決する権利のことニカ?
4.名無しさん:2019年04月13日 09:24 ID:B3BbHRyw0▼このコメントに返信
国政政治なんて自国に都合が良いかどうか(もしくは気に入るかどうか)で動いてるだけ
まぁ満洲国は大陸の治安維持のためにもアメリカにもメリットあったと思うけど
だからイギリスやフランスは満洲国には好意的だったわけだしな
アメリカは大陸進出に出遅れたことを焦ってたんだろうけど、結局日欧追い出した結果共産圏になってしまった
ほんとあの時のアメリカはアホだなぁと思うわ
5.名無しさん:2019年04月13日 09:24 ID:PyuHA4.Z0▼このコメントに返信
満州国は清朝の復辟じゃないって自分から宣言してるんですがそれは

(前略)清朝の復辟と誤らんか建国の理想と使命に忠なる政府の執る処にあらず
併せて茲に声明す
 大同三年一月二十日
 国務総理 鄭孝胥

「帝政実施総理声明」


6.名無しさん:2019年04月13日 09:25 ID:ly5ZZIck0▼このコメントに返信
どこかのタイミングで
傀儡ではなくなってただろうね
帝国ではコントロールできなかったと思うよ
で、支配層がいつものごとく自滅して共産化運動じゃね
7.名無しさん:2019年04月13日 09:29 ID:ly5ZZIck0▼このコメントに返信
パラオ、サイパン、台湾等
帝国は南方諸島を主に残し
観光立国として世界に羽ばたくべきだった
8.名無しさん:2019年04月13日 09:31 ID:7Eijo64d0▼このコメントに返信
「このこぶしでなぐられたら痛そうだと思わないか?」(中身がバンコランの高校生)
「正当な理由だ」(パタリロ)

というかアメリカ、中国が欲しいなら国共内戦に介入しろ!第二次大戦のアメリカ戦死者全員犬死やぞ!
9.:2019年04月13日 09:31 ID:8rK68qJu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
10.名無しさん:2019年04月13日 09:33 ID:4Vwc91w20▼このコメントに返信

ところでJDIを中国企業に売却したりしないよね?

『日立やソニーや東芝の液晶事業の詰め合わせです、お安くしときますよ?』とか言わないよね?w
11.名無しさん:2019年04月13日 09:35 ID:B3BbHRyw0▼このコメントに返信
せめて満洲国をアメリカが引き継いでてくれたらなぁ
日本はもっと満州国の件でアメリカでのロビー活動に力を入れておくべきだった
満洲国が大陸の要と理解していれば戦後の対応も違っていただろう
12.名無しさん:2019年04月13日 09:39 ID:YBOIshde0▼このコメントに返信
中国(漢民族)が清時代(女真族支配時代)のドラマを作ってるのを見ると
どういう気持ちなのかと思う
13.名無しさん:2019年04月13日 09:40 ID:4Vwc91w20▼このコメントに返信
※10
日の丸液晶連合バンジャーイw
14.名無しさん:2019年04月13日 09:42 ID:Q8mrxdIL0▼このコメントに返信
中華民国=漢民族の国家→満州、含まれない。
日本は当然視していたが、欧米は理解出来なかった。
中華人民共和国=本来漢民族の国家で、満州、南モンゴル、東トルキスタン(新疆ウィグル)は含まれない。

15.名無しさん:2019年04月13日 09:45 ID:IukTFTHu0▼このコメントに返信
ソ連との領土交渉すら日本の外務省が代行している
独立国としての実体なんか最初からない
満州国は日本の属領
英国にとってのカナダやオーストラリアみたいなもん
イスラエルと比較なんぞできない
16.名無しさん:2019年04月13日 09:46 ID:KQ8aKkuT0▼このコメントに返信
国際連盟的にもアメリカ的にも、満州国成立は容認だっただろ。それ以上に成果を拡大しようとした、当時の外務省と軍部が松岡に連盟を脱退させたから全部ご破算になっただけで。
17.:2019年04月13日 09:49 ID:WeoFO40X0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
18.名無しさん:2019年04月13日 09:49 ID:nHnnnxt80▼このコメントに返信
※12
元(モンゴル帝国)も自国の歴史と言ってるから気にしないんじゃね
19.名無しさん:2019年04月13日 09:57 ID:Es1HFN.50▼このコメントに返信
未だに正論だとか道義なんてのが世界で通用すると思ってんだ?世界で通用するのは力だよ?力だけが世界を決める。
20.名無しさん:2019年04月13日 09:59 ID:rnO9uR140▼このコメントに返信
アメリカが満州なくなって損したとか草
都合の良いお財布兼極東の壁が出来上がったのに
21.名無しさん:2019年04月13日 09:59 ID:0qDkoOL.0▼このコメントに返信
日本をブチのめしちゃった結果、その後の負担が増大しちゃったアメリカさん
22.コロンブス:2019年04月13日 10:00 ID:rPrBBo330▼このコメントに返信
確かに「は?」だが、今でも普通にやられている。
北はソ連の傀儡「は?」
南はアメリカの傀儡「は?」
チャイナはアメリカの傀儡「は?」

いいとか悪いとかの問題では無い。日本にだけ何故か悪いというのは「は?」
23.:2019年04月13日 10:02 ID:SBy6w0sB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
24.名無しさん:2019年04月13日 10:06 ID:yL027j3J0▼このコメントに返信
どっちみちルーズベルトが共産主義寄りだったから詰んでた
25.名無しさん:2019年04月13日 10:14 ID:inLdaEq40▼このコメントに返信
満州国は当時の中国人にとっては
いい国です
工作員が満州国を必死に悪いイメージを付けるんだろうな
26.名無しさん:2019年04月13日 10:22 ID:jQSF0UQL0▼このコメントに返信
※25
満洲に中国人はいないし、満洲であって満州ではないよ。ちゃんと勉強しような
27.名無しさん:2019年04月13日 10:23 ID:jQSF0UQL0▼このコメントに返信
※24
当時のルーズベルト君が議会で袋叩きになってんの知らない?
28.名無しさん:2019年04月13日 10:25 ID:jQSF0UQL0▼このコメントに返信
※20
中国と一緒にソ連を潰せたからセーフ。
29.名無しさん:2019年04月13日 10:25 ID:UduVAoY90▼このコメントに返信
イギリスはイランに王朝作って共産化というか親ソ化防ごうとして失敗したろ?
赤化の南進を防ぐには清王朝を満州族の土地に作ろうとするのは方法論としては正しい。

だいたい、日本政府の傀儡だったってのは、溥儀が東京裁判で死刑になりたくなくてついた嘘だと本人も後の自伝で暴露してる。
30.名無しさん:2019年04月13日 10:26 ID:YBOIshde0▼このコメントに返信
18 それは無い 何故なら
「うちの本当の伝統衣装は世界の人が思ってるチャイナドレスじゃなくて
 漢服なのに! みんな知ってよ漢服! どう、いいでしょ漢服!?」
ってやってる(やってた)から
31.名無しさん:2019年04月13日 10:30 ID:iEDXo8oH0▼このコメントに返信
戦犯ルーズベルト
32.名無しさん:2019年04月13日 10:31 ID:lnuct1QR0▼このコメントに返信
ルーズベルトが実質的に共産主義者だからな。
イキリ大日本帝国がアメリカ政府がアカ狩りで正常化するまで辛抱できるわけがない。
33.名無しさん:2019年04月13日 10:36 ID:wUN294Sp0▼このコメントに返信
太平洋利権独占を考えれば大陸は国家として安定してるよりごたごたしてるほうが
対岸の日本への負担になるからな
当時のアメリカは地力はあったが影響範囲ってかなり限られてたんだよね
34.名無しさん:2019年04月13日 10:37 ID:dBqcl7KJ0▼このコメントに返信
最近は、あまりに中国・北からの視線で素人スレを選びすぎていて、ヒステリーに見える。
35.名無しさん:2019年04月13日 10:41 ID:klQSQiXV0▼このコメントに返信
アメリカに利権分け与えておけば良かったんだろうな。
日本はアジアでのソ連の南下を食い止めるためどうしても満州を確保しておく必要があった
だから当時はそれほどソ連を危険視していない欧米の食い物に差し出すわけにはいかなかった。
日清日露戦争で国家の存亡かけて戦い、血と汗で勝ち取った満州利権を易易と譲るわけにもイカンだろうし
36.名無しさん:2019年04月13日 10:51 ID:L3irimiX0▼このコメントに返信
日本のに二階派や竹下派は志帥会で秀吉に敗れた韓国の軍人、イ・スンシンの「師」に由来しなす。
この「師」の旗を文大統領は韓国観艦式に掲揚し、自衛隊は旭日旗は使うなといいました。
この「師」の旗こそ、二階派竹下派が韓国政治家の集団である証です。
37.i774:2019年04月13日 10:53 ID:NaAo89JN0▼このコメントに返信
金融との関わり方の違いじゃないかな。
そういう意味では中国は相変わらず弱い。
38.名無しさん:2019年04月13日 10:59 ID:jQSF0UQL0▼このコメントに返信
※36
竹下が韓国ごときを気にする分けない。
39.名無しさん:2019年04月13日 11:04 ID:rMRPNCCJ0▼このコメントに返信
満洲国は、中華民国北京政府(袁世凱系)の復活という面もある。国旗を見れば分かる。
まあ北京政府は清国の統治機構を引き継いでいるわけだが。
40.名無しさん:2019年04月13日 11:05 ID:OIdLmgDZ0▼このコメントに返信
>>6
①満州で日本人が満州民族にも漢民族にも横暴だった(マレーやビルマ、蘭印、仏印では多少横暴でも、横暴な英蘭仏からの解放軍だった)
②満州で満州民族の支持があっても、すでに多数の漢民族が移住しており、いずれは国民党あるいは共産党との紛争は避けられなかった
③開拓団も軍を背景に農地の収奪に走った
などから、少なくとも日本単独での満州国維持は無理
軍が猛烈に嫌がっても、米英仏等を入れた共同統治に持ち込めれば
41.名無しさん:2019年04月13日 11:09 ID:6sDH9xDJ0▼このコメントに返信
結局力がないとな
42.名無しさん:2019年04月13日 11:12 ID:Y5uorJQy0▼このコメントに返信
いま、アメリカがコレやろうとしてるじゃねーか。
43.名無しさん:2019年04月13日 11:19 ID:VXtIfH9f0▼このコメントに返信
※40
それ、②は満州が漢民族に植民地化されてたってことじゃん
だったら満州を漢民族の収奪から守るために満州の保護国としては開戦もやむなしだったと言う事だな
44.名無しさん:2019年04月13日 11:19 ID:PyuHA4.Z0▼このコメントに返信
>>26
当時の満州の人口のほとんどが漢民族なんだけど…
45.名無しさん:2019年04月13日 11:22 ID:PyuHA4.Z0▼このコメントに返信
>>43
むしろ清朝時代に満州の封禁を解除して漢民族の移民を奨励した結果だぞ

闖関東でググれ
46.名無しさん:2019年04月13日 11:23 ID:PyuHA4.Z0▼このコメントに返信
満州国では収奪がなかったと思ってるならお笑い草なんだけど、最近は本当にそう思い込んでるのがいるから笑えない
47.名無しさん:2019年04月13日 11:34 ID:1PqX.5Qs0▼このコメントに返信
国連脱退したらねえ、そりゃイギリスも手が出せませんわ
48.名無しさん:2019年04月13日 11:42 ID:eGdxCbVP0▼このコメントに返信
>>14
欧米は満州族の大半が満州語が出来なくて中国語を話しており、数千万人の漢族が住んでいる地域と理解していたからな
当時の民族自決は言語を基調にしたモノだったから満州は中国語民族のモノ=中華民国として理屈は通っていた。
逆にモンゴル語を話すモンゴルやちチベットの独立は支持していた訳で

言語を失った満州族が民族自決と言うわけにはいかなかった。文化的にも満州族の政策によって漢族も辮髪にチーパオを着ていたし、満州族側も漢族へ歩み寄っていた。
49.名無しさん:2019年04月13日 11:45 ID:qmFUD4xB0▼このコメントに返信
※45
自業自得の範囲かも知らんが、ロシアの圧力に抗すための苦肉の策。
本来は遊牧民としてのマンチュ族の生活地とし続けたかった。
人口希薄地は、奪われると後年取り戻すのが難しい。沿海州然り、入植で人口逆転されて終わり。
清であるためにマンチュを捨てたのに、清ですら無くなったのはもう憐れとしか言いようが無い。
50.名無しさん:2019年04月13日 11:45 ID:eGdxCbVP0▼このコメントに返信
>>26
中国人じゃなくて漢族って言えってか?
そんで漢族って言ったら「本物の漢族は古代に絶滅している!くぁwせdrftgyふじこ」って言うんだろ?アホちゃう
51.:2019年04月13日 11:46 ID:rPrBBo330▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
52.名無しさん:2019年04月13日 11:47 ID:PyuHA4.Z0▼このコメントに返信
>>50
何いってんだこいつ
53.コロンブス:2019年04月13日 11:48 ID:rPrBBo330▼このコメントに返信
※42
満洲は侵略チャイナから分離するのは間違っていない。
54.名無しさん:2019年04月13日 12:01 ID:k49UHVGO0▼このコメントに返信
中国分裂してどっかを面倒見なきゃならなくなったら満州国でも再建すれば。まあ基本的には関わりたくないのだが。

半島はロシアに面倒見てもらえ。もう知らん。
55.名無しさん:2019年04月13日 12:11 ID:rIJjPaHt0▼このコメントに返信
日本がもう少し早く降伏してれば満洲はアメリカによる「マンチュリア連邦共和国」的なものができてたかもしれない
中国は事変が終わったら国共内戦を再び始めるだろうし、そのゴタゴタの間にアメリカが独断でソ連を後背から圧迫するための存在を作り出した可能性は大いにある
56.名無しさん:2019年04月13日 12:22 ID:z4cbSGQB0▼このコメントに返信
元※42
満州国無くなってアメリカが損するのは、戦前から(日本では)予想されてたし、アメリカに指摘もしてるんだよなぁ。
アメリカは指摘されても理解は出来なかったが。
57.名無しさん:2019年04月13日 12:27 ID:b1H5zsah0▼このコメントに返信
米国は中国共産党が崩壊するのを予測してすでにゴールドマンなどの金融マフィアが入っている。潰れたら国営企業は彼らに二束三文で買収される。また、共産党幹部の資産は、海外にあるタクスヘブンなどに隠しているが、それを握っているのも彼らである。いつでも凍結されて没収される。米国など海外へ逃亡しても直ぐに捕まり、家族ともども本国へ送還される。そして人民裁判により公開処刑される。自分たちが文化大革命で罪の無い庶民たちをブルジョアと称して大量虐殺して人々の財産を奪い、それで贅沢三昧を送って来た。今度はその貧しい庶民たちからお返しを食らうだろう。
58.名無しさん:2019年04月13日 12:37 ID:twfS5jJO0▼このコメントに返信
アメリカ「なんかテキサスが独立したがっとるから支援したろ!支援してたアラモ砦がメキシコに落とされた!アラモを忘れるな!アラモを忘れるな!
お?独立したテキサスうちに併合して欲しいんか?なら一緒にアメリカだね!」

ロシア「クリミア独立したいんか。支援したろ!よーしうちらは仲間だよね。」
アメリカ「あいつら独立させて併合するつもりや!実質侵略やぞ!認められるか!」
こっちのがまさに同じことやってる。
59.名無しさん:2019年04月13日 13:04 ID:T4qKJQHf0▼このコメントに返信
※58
テキサスにアメリカ移民バンバン送り込んでるからな。メキシコは移民送り込むの止めれって言ってるにもかかわらず。
しかも奴隷制を導入しろとかくそみたいな主張したり、テキサス独立しても併合したりしませんて条約交わしているのに反故にしたりと
下衆なやり口のオンパレード。

当時の日本が相手にしていたのはこういう国だったということ。
60.名無しさん:2019年04月13日 13:06 ID:2qyUAoRs0▼このコメントに返信
清朝は満州人の国、初代はヌルハチ。最後はラストエンペラー溥儀。東太古と西太后がいて権力を振るったのが西太后。
61.名無しさん:2019年04月13日 13:08 ID:T4qKJQHf0▼このコメントに返信
※58
クリミアはもともとロシア領。
まぁ、クリミアタタールの頃まで遡れば話は別だが。
ソ連という大きな国家の枠組みで、クリミアをウクライナの行政区分に移管しただけだからな。
ソ連崩壊でウクライナが独立したなら、そもそもロシアに返すのが筋だった。
62.名無しさん:2019年04月13日 13:08 ID:7PegpDoI0▼このコメントに返信
ナチスと組んだのは間違いだった
63.名無しさん:2019年04月13日 13:14 ID:hIJ6Uql80▼このコメントに返信
日本人のふりしてこういうスレを立てる朝〇人が一番たち悪い。
これが本物の日本人だと信じる日本人はいないだろうけど、外国人は信じちゃうものね。
アメリカ「は?」って、アメリカのどんな政治家が言ったのか、書いて見たら?
トランプかな?
64.名無しさん:2019年04月13日 13:19 ID:mhcapaj90▼このコメントに返信
>>10
もう、何も残ってない。
リストラ中の企業の開発予算なんか、タカがしれている。
政府からの補助も失業率対策。
液晶・半導体業界はインテル見ていると分かるが兆単位の開発予算が必要。補助の使い道にそんなお金は無い。
もう倒産か売り払う位しかない。
65.名無しさん:2019年04月13日 13:34 ID:mNBGux910▼このコメントに返信
所詮金と武力が全てだから
66.名無しさん:2019年04月13日 13:35 ID:RvAeIZqA0▼このコメントに返信
英国と外交したって軍部が勝手に中国攻めるしナチスドイツと同盟組むし英国に嫌われるような事ばっかりやるじゃん
67.名無しさん:2019年04月13日 13:48 ID:mhcapaj90▼このコメントに返信
>>40
満州の植民地経営を株式会社にしてしまえば大丈夫では?
ロンドン市場でIPO。
その資金で植民地経営。配当を欧米に。
この方式ならイギリスともアメリカとも利害一致すると思う。
一種の間接統治だしな。
68.名無しさん:2019年04月13日 14:24 ID:UZpUY0YC0▼このコメントに返信
満洲国のロジックは既成事実化すれば認められただろ
腰を据えて何十年もかけるつもりで押したり引いたりしてりゃよかった
それこそ今イスラエルでやってることだな
華北に手を出したところが大間違い
69.名無しさん:2019年04月13日 14:25 ID:WeoFO40X0▼このコメントに返信
>>66
中国と戦争をしたがったのは、日本海軍と
関白になりたかった近衛だし(ゾルゲとかスパイ関係なく近衛は摂関家復活を目論んでいた)。


ナチスとの同盟も確かに悪かったが、
真珠湾攻撃をしなければアメリカと戦争することはない。
ルーズベルトが、幾ら戦争したくても
上にあるように偽旗作戦に引っ掛り此方から攻撃しない限りは。
70.名無しさん:2019年04月13日 14:33 ID:T4qKJQHf0▼このコメントに返信
手を出したというが、別に領有宣言したわけでもなんでもなく、
戦場になったのとその後の当然の成り行きとして占領地になっただけだけどな。

満洲に関しては、条約で認められた正当な権益反故にしようとされてんだから、
あーする以外なかったんじゃないかね。
日本以外にも権益反故され、テロられた列強いくつもあるんだけど、日本は民国との衝突避けるために、
融和政策(俗に言う、幣原外交)採ったら、日本を優先的なターゲットにされたという状況だったからね。
特亜国家群には、安易に妥協すると、格下と勘違いされるという好例。
71.名無しさん:2019年04月13日 14:40 ID:uwBXZ.nO0▼このコメントに返信
全てはドイツのせいだぞ!
ドイツの側が必ず負ける
72.名無しさん:2019年04月13日 14:43 ID:5qWIlewD0▼このコメントに返信
※5
>満州国は清朝の復辟じゃないって自分から宣言してるんですがそれは

それは単に清国の領土だったシナを再征服する野心はないという宣言で、
別に清朝と満洲国が全く無関係という意味ではないだろう
でなければ清国皇帝を満洲国皇帝に立てたりしないし
73.名無しさん:2019年04月13日 15:13 ID:tLxTMxEi0▼このコメントに返信
朝鮮併合をする時期(1910年で清朝滅亡期)に現在の遼寧&吉林省東部に満州帝国として清朝皇帝を迎え入れてたらWW1寸前の時期だしうまくいったろう
、、と浅学の俺は思う
74.名無しさん:2019年04月13日 15:15 ID:tLxTMxEi0▼このコメントに返信
当時の日本人は、生粋の異民族である朝鮮民族を支配する自信がなかったんだと思うよ
だから、併合なんてことをしてしまった 親切にしたってことだが
75.名無しさん:2019年04月13日 15:16 ID:tLxTMxEi0▼このコメントに返信
当時としては親切なつもりだったろうってことね
76.名無しさん:2019年04月13日 15:20 ID:zNlYoxFG0▼このコメントに返信
※38
竹下が挑戦系、知らんの
77.名無しさん:2019年04月13日 16:03 ID:dt5Dq4ot0▼このコメントに返信
まあ、面白い話題ではあるけどね
78.名無しさん:2019年04月13日 16:30 ID:sFGnYxwE0▼このコメントに返信
民族自決なら女真族が満州持つのが当然だよなぁ?
漢族が満州持つのってハワイ王国が北米支配の根拠を歴史に求める並みに意味不明というね
お前ら女真族に支配されたことあっても女真族の土地を支配したことねえじゃん?
79.名無しさん:2019年04月13日 17:13 ID:2A89.I7g0▼このコメントに返信
>>26
中国人いないなら、なんも問題ないじゃん
80.名無しさん:2019年04月13日 17:20 ID:IT9L0ZSC0▼このコメントに返信
>>2
日本側の負担が半端ないけどね
81.名無しさん:2019年04月13日 17:24 ID:IT9L0ZSC0▼このコメントに返信
>>4
アメリカがs
82.名無しさん:2019年04月13日 17:30 ID:IT9L0ZSC0▼このコメントに返信
>>81
途中投稿申し訳ない。

アメリカの問題点は、国際法の原理原則にこだわりすぎて、満州事変という日本の国際法違反を、国際社会の利益という点で理解できなかった事だよ。

そもそもアメリカは中国利権に興味がない。興味が無いから現実的な対応が出来なかった。英仏との差はこのせいだよ。
83.名無しさん:2019年04月13日 17:34 ID:IT9L0ZSC0▼このコメントに返信
>>36
アホか。あの旗はアメリカに分捕られた恥辱の象徴だぞ。文がバカで忘れてるけど、日本人はバカじゃない。
84.名無しさん:2019年04月13日 18:19 ID:PyuHA4.Z0▼このコメントに返信
>>72
それなら華北分離工作なんてやらなければよかっただけの話
85.名無しさん:2019年04月13日 18:30 ID:IT9L0ZSC0▼このコメントに返信
満州族を壊滅状態にしちゃったのは、実は日清戦争の日本人が原因だったりするんだけどね。
86.名無しさん:2019年04月13日 18:57 ID:dSqknSyw0▼このコメントに返信
※69
ルーズベルトは戦争回避の親書を天皇宛てに出してる程度には戦争したいわけじゃなかった。
むしろ日本の海軍が戦争やりたくてやりたくて、アメリカとの貿易交渉の会談要請を邪魔するために
米内内閣潰したり、政府無視して艦隊動かしたり、真珠湾攻撃を政府に伝達したのが艦隊出撃後だったり、ろくでもない動きしてる。
87.名無しさん:2019年04月13日 19:39 ID:zakcK7NE0▼このコメントに返信
国民感情と関東軍の暴走抜きにすれば満州国を丸々アメリカにくれてやれば良かったと思う
そんでソ連・中国に対抗するためアメリカにとっての日本の重要度も上がったんでないかな
まあ、んなことしたら内閣全員始末されただろうけど
88.名無しさん:2019年04月13日 20:17 ID:zYhJBobw0▼このコメントに返信
>>32
ここのコメントで得た知識だけど日本の中枢にもコミンテルンのスパイが入り込んで、製作決定に関与していたそうだから実質日本も共産主義。
89.名無しさん:2019年04月13日 22:04 ID:EUcgO.5Q0▼このコメントに返信
リットンさんは事実上認めてくれて但し俺も一枚かませてくれよう、って言っただけなんだよね
それを蹴って我が代表は堂々と退場しちまったんだよな
あれはどう考えても日本の行動がアホだわ
90.名無しさん:2019年04月13日 22:17 ID:CQBBYQpd0▼このコメントに返信
>>89
ほんこれ、戦争前の外交は永遠に教訓にするべきレベルでゴミ。
これで、陸軍は勝手に大陸で戦線拡大するし、あげくのはてに大陸で戦う物資がないんご…せや!大平洋支配したろ真珠湾攻撃!馬鹿すぎて呆れるレベル

誰かストップかける奴いなかったのかよ
91.名無しさん:2019年04月13日 22:50 ID:t.t.VD8t0▼このコメントに返信
ルーズベルト「コミュニストが損するから満州国とか認めんぞ」
92.名無しさん:2019年04月13日 23:37 ID:qvh2VK8Z0▼このコメントに返信
>3枚舌外交したのはイギリスやけど実際に建国させたのはアメリカにある財団やなかったっけ
アメリカユダヤとイギリスのロスチャイルドは一枚岩だぞ。分ける必要なんてない。
一般市民の益にも金にもならんアメリカが参戦したのだって、ウォール街ユダヤが私益で議員のケツを
蹴とばしたからだ。 アメリカは本来「国益にならないことはしない」と言うのが、ここで崩れた。
93.名無しさん:2019年04月14日 00:38 ID:iexDa2v90▼このコメントに返信
実際に満州もう一度という話はあるんですから...大変デリケートな話なんですからそこは穏便に...下手に手を突っ込むと第三次世界大戦になってしまいますから...
コメント欄に中国人がいないんではなくて「満州」いうのは中国では禁止ワードちゃうんやないですか?書き込みたくても書き込めない。下手すると生命が危ない。
習近平は中国の代表とか行ってますけど大連は掌握しても満州にある瀋陽やハルビンは掌握してへんのですよ。習近平が瀋陽行ったなんて話は聞いたことない。行くと生命失くなるかもしれんもん。いつ反乱が起きてもおかしくない。
おまけにあの辺統治してるんは残虐非道で昔馬賊だった朝鮮族なんですよ。朝鮮半島の動向ではあのあたりでいつ何が起きても不思議ではないんですよ。
満州国のときに河豚計画というのがあってユダヤ人を満州に呼び込もうとしたんですが今でも「イスラエルより満州のがええや」とかいうユダヤ人もおってなかなかややこしいんですよ。
そっとしておきましょう。ヘタに事を荒立てる必要ないですしね(^ ^)
94.名無しさん:2019年04月14日 06:30 ID:tseE62670▼このコメントに返信
調べれば調べるほどリットン調査団の結果を受け入れなかった日本がアホアホマン。
95.エンアカーシャ:2019年04月14日 07:49 ID:I7Ageg8q0▼このコメントに返信
中国皇帝の意向であるぞ、
アメリカ人の意思なんて、関係無い、
中国人の事だし、
96.名無しさん:2019年04月14日 08:39 ID:yxrlDbP70▼このコメントに返信
リットン蹴ったのも、日本側の心情考えれば当然。
受け入れても、譲った部分は押し込んだ上で米自身は反故にして又恐喝する。
そう信じるに値するぐらいの敵対的不誠実を積み重ねてたことを無視したら、為にする日本叩き。
97.エンアカーシャ:2019年04月14日 14:05 ID:ePUbvu8.0▼このコメントに返信
>>94

調べれば調べる程、
中国皇帝に従う事を嫌がった人民がアホアホマン。
98.エンアカーシャ:2019年04月14日 14:26 ID:ePUbvu8.0▼このコメントに返信
95の2、

日本くん
<中国を中国人に支配させよう>清国ふっかーつ!、

アメリカくん
<中国はアメリカの所有物だぞ>はっ?、

コレ。

 
99.名無しさん:2019年04月14日 18:28 ID:a9b6xyGh0▼このコメントに返信
誰も真実は言えないだろう。
100.名無しさん:2019年04月14日 18:50 ID:a9b6xyGh0▼このコメントに返信
12

そもそもが民族という概念で国を分けるのは何の根拠もない。

民族という言い訳で、どれだけの悲劇が繰り返されたか分からない。

最近は辛亥革命があまり堂々と言われないのは、革命に伴う虐殺が堂々と進行した事実があるため。

日本で言えば、安土桃山江戸幕府諸侯の多くは愛知県などの限られた地方出身者が多かったのと同じことで、単純に最後の中華王朝主催者が吉林省から出たに過ぎない。
101.名無しさん:2019年04月14日 19:02 ID:a9b6xyGh0▼このコメントに返信
日本では敗戦後のアメリカによる悪意ある意図的政策の下でも、旧来の関係性は地方で維持され、それが日本の再独立に預かって力があった。

中国では、清朝が潰れたときの北平のように、みな見向きもしなくなった。いや、正確に言えば王国維などのような士大夫も存在したが。

新中国が単なるソ連の衛星国でなかった理由は、旧来の中華を背負ってきた人達の存在が大きい。
そして彼等こそ、日本の先人が心より敬服し、彼等の家族のその困難について日本の敗戦預かる処大なるに鑑み、日中不戦のためには手段を選ばずこれを履行せしめた人達に他ならないだろう。
102.名無しさん:2019年04月15日 19:46 ID:YzCrf3pZ0▼このコメントに返信
おもくそ支 那 人臭い書き方で笑える。
103.名無しさん:2019年04月15日 20:05 ID:K2WwMRfd0▼このコメントに返信
※43
だから満州国を守るって満洲皇帝が国民党に宣戦布告すればよかったんやで。
すれば日本軍の暴動ではなくなって満州国対中華民国との戦争って事に(表向きには)なる。
・・・で日本が満州国を後押しする(アメリカを引きずり込めればなおよし)。
104.名無しさん:2019年04月15日 20:07 ID:d964Wg080▼このコメントに返信
※89
民意がそれを許さなかったからだな。
最近では、英国のEU離脱とかもそうだし、どんな国でも目先の損得だけで中長期的な損得を台無しにする失敗をやらかしたりしてる。
失敗したことが無い国家ってのは誕生したばかりの国家だけだろうよ。
105.名無しさん:2019年04月15日 22:14 ID:.H2UfyPB0▼このコメントに返信
満洲國政府公式HP
ttp://www.manchukuo.net/index-j.htm
106.:2019年04月15日 22:27 ID:RYd70zPZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
107.名無しさん:2019年04月15日 22:51 ID:3NIFYk290▼このコメントに返信
女真族を追い出して漢民族の国を作ろうだっけ?
まあ欧米からしたら清朝に押し付けた不平等条約やらなんやらをなし崩し的に無効化されかねないという懸念はあったかもしれんが
108.名無しさん:2019年04月16日 03:14 ID:lNlVLOXM0▼このコメントに返信
核の時代が来る前に欧米に「人種平等」を既定路線化させたのはデカイな
日本の開戦は歴史的に最高のタイミングだったわ
109.名無しさん:2019年04月16日 09:02 ID:jeNDbOEO0▼このコメントに返信
※108
核の時代が来る前かつ植民地主義の衰退の時期だったからな
10年早かったら植民地化されて「戦後」が来るのが半世紀は遅れていただろうし、
10年遅かったら日本中に無秩序に核兵器が撃ち込まれて「戦後」は汚染国家からのスタートになった
戦争をしなければ日米の対立を利用されてソ連の共産主義に取り込まれていた

結果的にはあのタイミングでの開戦こそ、戦前の日米対立の状態を解消して、
最速でアメリカと対共産主義の同盟関係を構築する最善手という皮肉な結果になっちまった
110.名無しさん:2019年04月16日 09:53 ID:4R.yUiek0▼このコメントに返信

根本的、歴史を知らな過ぎる。
イスラエルである ユダヤは 過去に イギリスや欧米により、 崩壊させられた歴史がある。
対して、満州国は 日本政府 主導で、建国したんじゃ無かったかな。
ユダヤは 一端 崩壊され 新たに イスラエルとして 復活し、満州国は 新たに建国したが、すぐ潰されたて感じじゃないのかなぁ。
111.名無しさん:2019年04月16日 10:00 ID:RYx32QnF0▼このコメントに返信
>イスラエルである ユダヤは 過去に イギリスや欧米により、 崩壊させられた歴史がある。

ユダヤ人のディアスポラは、古代ローマの時代の話なんですが
112.名無しさん:2019年04月16日 10:30 ID:xjZFWJje0▼このコメントに返信
ぐうの音どころか、ぐの宇も言えん
113.名無しさん:2019年04月16日 11:30 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
※101
その日本人が尊敬してる数千年の歴史受け継いでんのは台湾だけ
お前ら大陸の奴らは共産主義に染まって、その偉大な歴史全部否定しただろ?
ソ連にペコペコして大規模な支援してもらってた癖に、何が「ソ連の衛星国でなかった」だよ
お前ら所詮はロシアの犬だからな?ww



114.名無しさん:2019年04月16日 12:23 ID:0MdQgh500▼このコメントに返信
ユダヤ人がアメリカで五月蠅すぎるから放り出したいだけやろ
アメリカに大いに同情する
115.名無しさん:2019年04月16日 12:24 ID:0MdQgh500▼このコメントに返信
※110
根本的な歴史を捏造しすぎ
過去の恨みを言い立てて金や支援を取ろうとかマウンティングするのはカッコ悪いよ
相手にされなかったら嘘までつくとかブサイクの極みだよ
116.名無しさん:2019年04月16日 13:04 ID:zWY.xcwA0▼このコメントに返信
※86
予算がなければ軍は動けないよ?予算は誰が出すのよw
なんでも軍ガーと言えばいいと思ってるのがコメ欄にも多いが軍はそれほどの力はないのが明らかにされてきてる
ルーズベルトがやった経済制裁のリスト見たけど普通に戦争行為だと言えるくらいの悪質なものだったぞ
117.名無しさん:2019年04月16日 13:58 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
※116
近頃のWW2関連スレといい、その投稿内容といい、最近「軍ガー」って騒ぎだすおかしな輩が多くなってきてるからね
まあ、スポンサードリンクに朝鮮・朝日関連の広告掲載されてる時点で誰がこういう事やってるのかはお察しだけどね
118.名無しさん:2019年04月16日 14:54 ID:3fFhx.cq0▼このコメントに返信
負けて良かったんやって。
財閥と華族と軍国主義なんてのがある時代を過ごしたいか?
ガチャにかけても確立0.01%やぞ。しかもリセマラ無しの1回だけ。
119.名無しさん:2019年04月16日 15:54 ID:vZqOFqYD0▼このコメントに返信
最初勘違いかと思ったら、どうやらコメントの114くらいから118までゴッソリ削除されてるようだね
確か中国や日本の戦争責任訴えてた連中を批判する投稿内容だったかな?
遂に反日工作員達もここまで小汚い事するまでに落ちぶれたか…
120.名無しさん:2019年04月16日 18:50 ID:2tRERNSy0▼このコメントに返信
満州とか持ってても糞寒いわ、ソ連・中国に備えて過大な軍備は要るわ
移民で中国人が来るわでろくなことがないよ

戦後にフランスがアフリカの植民地から撤退する時は国内世論分裂で大混乱
(ドゴールがいたからなんとかなったが)

第二次大戦は帝国主義国家が共に傷ついたおけげで、ブロック経済から自由貿易に
奇跡的に移行できた。
これがあの戦争の最大の救いだよ。
121.名無しさん:2019年04月16日 19:21 ID:z9ofwIbR0▼このコメントに返信
スレ内でイギリスに認めさせれば良かった書いてる人居るけど
イギリスが傀儡だが国家として認めるべきって譲歩したのに
傀儡の一文を抜けってキレたのが日本やぞ
122.名無しさん:2019年04月16日 19:46 ID:iA7WHVS80▼このコメントに返信
※32
ルーズベルトが病死してトルーマンに代替わりするまで、のらりくらりとハルノートの交渉を遅らせていれば真珠湾に攻め込むまでも無かった
後付けなら何とでも言えるわけだが、当時の帝国外務省は現代の北朝鮮よりも交渉下手だったのが悔やまれるorz
123.名無しさん:2019年04月16日 20:49 ID:9fms6Vq90▼このコメントに返信
>>93
いっそ渤海国再建くらいのことがあってももう驚かない。
124.名無しさん:2019年04月17日 00:28 ID:wUEi4Ayv0▼このコメントに返信
もともと満洲は満洲人の地だからな。今の中国は清の領土をそのまま受け継いだだけの話。満洲、内モンゴル、東トルキスタン(ウィグル)、チベットはもともと漢人の地ではなかったからな。
125.:2019年04月17日 00:39 ID:wUEi4Ayv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
126.名無しさん:2019年04月17日 09:54 ID:YF3kc9.M0▼このコメントに返信
※122
あの当時、北朝鮮みたいなことやったら、それこそ欧米列強から抹殺されているわw
あんな瀬戸際外交ができるのは、太平洋戦争の結果、アメリカが自己正当化のため自ら足枷嵌めてしまったところが大きい。
あと、ロシア(ソ連)や中国を強大化させてしまった。
ベトナム戦争のベトナムの戦い方通用したのも一緒。太平洋戦争以前のアメリカなら核使用して皆殺しにして終了だよ。
127.名無しさん:2019年04月17日 10:12 ID:YF3kc9.M0▼このコメントに返信
※121
特殊権益認めるって言っただけだろ。捏造するなよ。
大体、日本の満洲権益自体、日露戦争とその後の清国との折衝で合法的に認められたものなわけで。
満洲国建国が否定された挙句、英米のおかげで満洲権益が保障されるような状況に摺り変られたのでは、日本にとっては完全立場後退しているだろ。
大体、蒋介石らが対日本や満州旧皇族との間の条約、協定を反故にしようとしたのが端緒なわけで。
その責任取らせない限りゴネ得許すことになりかねん。

つか、日本が激昂したところで、帰結は、単に国際連盟脱退すぎんのだがな。
連盟なんて機能していないし、遅かれ早かれ脱退する羽目になっただろ。
128.名無しさん:2019年04月17日 11:37 ID:motJkRpb0▼このコメントに返信
満州国は、満州族の父祖の地に清国の皇族を帰らせて、国を復活させただけなんだが、
米人は日本が中国の土地を勝手に切り取って、米国みたいな人工国家を作ったと勘違いしてしまった。
戦後、米国がバックアップしたイスラエル建国に比べたら、満州国の建国で流れた血は1/50も無いだろうと思う。
129.名無しさん:2019年04月17日 12:04 ID:0uEnZRHj0▼このコメントに返信
※124
清の領地ではなく範囲ね。清は連合国家だった。
満洲、モンゴル、旧明領、チベット、西域、この5つからなる同君連合が『清』

今の中共はそれを全部中国(漢民族の領地)と言い出して、民族浄化政策を進めている訳だ。
130.名無しさん:2019年04月17日 12:15 ID:ld668vzi0▼このコメントに返信
共産主義がはびこった原因が連合国だから笑うしかない
131.名無しさん:2019年04月17日 12:23 ID:PXr4R.OL0▼このコメントに返信
白人至上主義から結局卒業できずじまいだった国際連盟を自然消滅に追い込んで幾分マシな国際連合の発足を後押ししたのだから日本の脱退も人類史上稀に見る貢献だったのだろう
132.名無しさん:2019年04月17日 12:24 ID:lAy8Mmcz0▼このコメントに返信
建前やメンツってもんもあるんやしリットン報告受け入れとけばよかったんや
133.名無しさん:2019年04月17日 13:36 ID:motJkRpb0▼このコメントに返信
※128 追記
中国人をほとんど知りもしないパール・バックが中国人を理想化した「大地」みたいなプロパガンダ小説の影響もあるだろう。
134.名無しさん:2019年04月17日 15:54 ID:067U9mFZ0▼このコメントに返信
満鉄の利権をアメリカのやつに・・とか百田の本に書いてあったけど
25年以上前に既に渡部昇一が書いてた。
135.名無しさん:2019年04月17日 17:52 ID:Zl4klwqu0▼このコメントに返信
>>108
>>109
それが無ければ今では考えらないような非人道的な人種差別政策が現在に至るまで続いていた可能性も否定できないからね
136.名無しさん:2019年04月17日 18:44 ID:.7UxNKXW0▼このコメントに返信
満州国を復活させれば楔を打てる!アメリカ、日本にもかなり有益!北方領土問題に匹敵するくらいの地政学的な優位性を得れる事に繋がるかも知れない....
137.名無しさん:2019年04月18日 01:06 ID:71JSe63w0▼このコメントに返信
アメリカは文句言ってくる奴をボコれるが日本はボコれなかった事の違いだぞ
138.名無しさん:2019年04月18日 10:22 ID:T4DYDShq0▼このコメントに返信
満州国あったほうがよかったやんってアメリカは今頃、「フギー」って言うてんやろね。
139.名無しさん:2019年04月18日 11:09 ID:0cALiXCv0▼このコメントに返信
対ソ戦略として考えるなら、積極的に英米企業を満州に入れるべきだったとはよく言われるね
結局、ソ連が中国とアメリカを使って満州つぶしたわけだけど、日本の外交官も対策できなかった以上は無能だった
140.名無しさん:2019年04月18日 12:12 ID:Ln0O1Vmi0▼このコメントに返信
満州なんて草でしかない満蒙開拓団の悲劇も知らん人間が多すぎる!
141.名無しさん:2019年04月18日 12:45 ID:yY5MBcA40▼このコメントに返信
>>11
鉄道王ハリマン「お…おう…」
142.名無しさん:2019年04月18日 16:07 ID:gpqDmbdo0▼このコメントに返信
>>67
そもそも、アメリカが、満鉄を日本とアメリカの共同経営を提案したけど、
日本が拒否したから、満州けしからん
になったんやなかったっけ?
143.名無しさん:2019年04月20日 12:45 ID:nmqd3Ihw0▼このコメントに返信
※108
※109
ルーズベルトは日本を弱体化させ共産主義国を台頭させようと目論んでたのに、今じゃその共産主義国はほとんど崩壊し、戦後の日本も再び大国となって米国と良好な関係を築いてるっていうんだから、正にとんだ皮肉だよね
欧米諸国の植民地支配をやめさせただけでも、日本にとっては十分偉大な功績なのに、ここでネット工作してる極左連中はその事実がよっぽどいけ好かないんだろうな
144.名無しさん:2019年04月23日 20:36 ID:.TLNH8uL0▼このコメントに返信
>>1 日本は満州国建国を急がんよ、そこに作る運河を持たないからね
145.名無しさん:2019年04月25日 15:27 ID:.E3T0chv0▼このコメントに返信
※4おれはアントキだけと違うと思う。敵味方を勘違いするのは奴らの持病みたいなものにすら思える。
146.名無しさん:2019年04月27日 17:23 ID:sdPD4wsV0▼このコメントに返信
※9米日首脳会談、安倍晋三、最終的にはレッドカーペットに左足にかけて(バカ笑い)

://www.gasengi.com/data/cheditor4/1904/bcb77c899f1e8d20627bb73d3fe874cb_ySRNHKx9x5.jpg

147.反日カルト君、工作活動ご苦労様です:2019年04月29日 22:52 ID:eszzBHQn0▼このコメントに返信
誰もいなくなってからゴミが吠え始めててワロタ
「日米首脳会談」を「米日」って表記してる時点でお国がお察しだわ
148.名無しさん:2019年05月01日 22:44 ID:tJ.ruZx70▼このコメントに返信
※147
この反日コピペバカは毎回これだからね
「朝鮮の方が日本より優れてる」だの「アベガー」だの誰もいなくなってから吠え出したり、都合の悪いコメント削除したりするだけで、ロクに相手の主張を聞きもしないからな
自分の非を潔く認められない特亜の動物達を相手にしたところで時間の無駄だとはっきりわかんだね
149.名無しさん:2019年05月05日 01:36 ID:wpZmjVOc0▼このコメントに返信
あんな治安悪そうなアヘン国家続いたとしてもいらないっす
150.名無しさん:2019年05月05日 11:45 ID:0defbEFr0▼このコメントに返信
それな
日清戦争然り太平洋戦争然り、話の通じない"大陸の動物たち"と関わるとロクな事が無いからね
日本がすべきことは、ウイグル・チベット・中華民国への支援と尖閣諸島の防衛力強化だけでも十分
151.名無しさん:2019年05月11日 04:17 ID:EY9SekCJ0▼このコメントに返信
必死で日本側の戦争責任を訴える反日勢の諸君よ
歴史に”もしも”はないし、日本側の外交努力だけで開戦と体制の崩壊を免れられるのなら、オスマン帝国やオーストリア=ハンガリー帝国のような他の崩壊した国々も苦労しないのだよ
日米双方のどういった政策が衝突を招いたのか開戦要因について考察することは出来ても、実際に衝突を回避出来たかどうかを立証することなど不可能だ
開戦要因を考察するのなら、ハルノートやベナノ文書の内容などからも米国が日本をあからさまに敵視した動きを見せていて、それが多かれ少なかれ衝突の要因となったのは否定しようのない事実であろう
その文献にも残っている否定しようのない歴史的事実を一方的な独断と偏見で「ネ〇ウヨや保守層の陰謀論」で片づけるのなら、もはやまともな議論としても成り立たたないし、立証率0%の説を語り出してる君ら反日勢のいう事の方が尚更陰謀論並みに説得力がないのだよ

お名前