2019年04月13日 10:05

ソ連の軍隊とかいう何故か悪いイメージ持たれてる軍隊

ソ連の軍隊とかいう何故か悪いイメージ持たれてる軍隊

Bt7_6

引用元:ソ連の軍隊とかいう何故か悪いイメージ持たれてる軍隊
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554598102/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)09:48:22 ID:peW
兵士に優しくない軍隊扱いされる模様

2: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)09:57:14 ID:pHm
カチュ~シャ~外しなーがら~

9: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:13:23 ID:peW
>>2
カチューシャは外れないぞ、縦深破壊してるからな

10: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:17:51 ID:pHm
>>9
大戦略で外しまくりなんや

12: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:19:14 ID:A5o
>>9
反乱おこそうとしたら後ろから撃たれる軍隊ですしおすし

16: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:22:40 ID:peW
>>12
ある一定の水準を超えると督戦隊の効果がなくなることをご存知でない?
督戦隊あろうがフランスは兵士に臨時政府起こされてるし
ドイツは革命活動起きるし
ロシアは実際革命で崩壊してるぞ

なんならソ連は一次大戦ロシアとロシア革命の戦訓を活かして督戦隊を使わない将校も多かったくらいだぞ
末期のドイツのがよっぽど酷いぞ

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)09:58:42 ID:bVq
実際優しくなかったんやろ

9: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:13:23 ID:peW
>>4
優しいと言うか他国に較べて明らかに悲惨な待遇なら普通に戦時中に反乱起きて戦争継続困難になっとるやろ

13: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:20:13 ID:O9K
スターリングラードの冒頭みたいな銃を1人に持たせてその後ろを手ぶらの兵士が着いてくって実際あったん?

17: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:24:51 ID:peW
>>13
なかったとはまぁ言えんやろな
独ソ戦で祖国防衛のためになりふり構ってられない時期やったし
ただよく言われる銃は2人に1丁って実は2次大戦の列強の中では比較的いい方なんやで
ドイツはソ連の補充率を超えてことがほとんどなかったりする

23: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:37:39 ID:QPv
やっぱ大粛正って正解だったわ

25: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:41:19 ID:peW
>>23
実際当時のソ連の事情考えると大正解もいいとこやで
あれで文民統制進めて権力基盤固めたおかげでドイツ撃退できたんだから
大粛清やってなきゃ独ソ戦以前にトゥハに国庫破壊されてるか文民統制できざに暴発してソ連が世界大戦引き起こすことになりかねん
よしんばそれらを避けて史実通りに行っても戦時中に反対勢力が内乱を起こして終わりかねん

28: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:46:47 ID:peW
>>25
×文民統制できざ
〇文民統制できず
誤字ったわスマン

実際トゥハ神格化されてるけど過激な思想持ちな上に政治にも軍部で派閥作って口出してくるアレな部分はもうちょっと知られてていい

26: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:43:51 ID:dcx
捕虜「こんな飯食えるか!捕虜虐待やないか!」
ソ連兵「食ってるけど…」

28: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:46:47 ID:peW
>>26
アメリカのレンドリースのおかげで缶詰とかでまぁ食い物はあったぽいけど質は厳しいやろな
ウクライナくんも焦土にされてたやろうしなぁ

32: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:55:08 ID:dcx
独戦車A「ワイはこう撃つからー」
独戦車B「そしたらワイがこうするやん」
独戦車C「なるほどワイはこうするでー」

蘇戦車隊長「無線傍受こわいしワイだけ持つわ」
蘇戦車隊長「グエー死んだンゴ」
蘇戦車A「?」
蘇戦車B「?」
蘇戦車C「?」

35: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)11:01:48 ID:peW
>>32
そもそも旗で合図してたり無線を使わんことも多かったぞ
それでも末期は情報戦でドイツに完勝してたり練度の差が出たけど
まぁバルバロッサでドイツの主力は軒並みソ連の寄せ集めに粉砕されたからろくなやつ残ってなくてもしゃーないけど

33: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)10:59:40 ID:fux
逃亡したら督戦隊に殺されるって言うイメージやが実際射殺された割合は1%だったり
大部分は原隊復帰で後は懲罰部隊行きや逮捕って感じ

35: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)11:01:48 ID:peW
>>33
せやねんな
悪名高い227号令も効果ないと分かった瞬間すぐ取り消されたし
出てる最中も従わない将校多かったし
そこら辺は存外柔軟な国よな

34: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)11:01:41 ID:dcx
そういえば疑問なんやけど
ドイツの武勇伝でソ連軍毎回凄まじく凹られてるやん
でも戦況は徐々にソ連側に傾いていくやん
あれは凹った事例が殊更喧伝されてるだけなのか
それとも凹られまくっても数で押したのが事実なのか

36: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)11:04:42 ID:peW
>>34
ボコってた初期のことを殊更大きく書いてるのと
ボコられてもボコられてもソ連が銃と人を供給できる有能な指導体制を構築できてたの両方やな
ちなみにボコってた初期は奇襲に加えて軍の規模自体もドイツ側のがデカかったりするで

ドイツがボコられ返してた時期もちょこちょこ逆襲してたりはするのが大きく書かれてる場合もあるンゴ

37: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)11:11:34 ID:dcx
あともう一つ
大粛清で軍は弱体化したけど新しい将校が戦争の現場で育ったみたいな文言見るけど
いくら物量で優っていたとしてもそんなニワカで勝てるんかな?
ソ連軍は弱体化した組織を実際どう立て直したのかと

39: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)11:18:10 ID:peW
ちなみに枢軸側の国は完全に工業化できてた国が少なくてあんまり動員すると地方の農村が機能しなくなるから人が集められないみたいな理由もあって人を動員できてなかったりするで
その点本土決戦&五か年計画でウクライナを生贄に捧げて工業化をくっそ進めてたソ連が人をいっぱい動員できたことの差やな

>>37
そこら辺は色んな経緯があるで
ソ連空軍の動きの成長の奇跡は面白いンゴ
陸軍も失敗はあったけど元の理論自体はあったのと大粛清で古い軍人が減って新しいことを受け入れる地盤が出来上がってたのもある
あと大粛清で死んだ軍人って実は少なくてそのほとんどが独ソ戦中に名誉回復して復帰してるのもある

41: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)11:25:50 ID:dcx
>>39
労農赤軍野戦教令とかそんな名前のやつやったっけ
あれはトゥハチェフスキーが作ったんよな?
ちゃんと読んだことないんやけど
あれの影響ってソ連軍にとっては結構大きいもんなん?

42: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)11:36:23 ID:peW
>>41
トゥハチェフスキーがその基礎を生み出した縦深作戦は後の赤軍に大きく影響を与えてるわね
総力戦体制であれが出来る状態になったのもあってドイツ打倒の大きな原動力になった上に戦後の冷戦では赤軍はさらにそれを進化させて通常兵器で赤軍の欧州攻勢を防ぐことは不可能とNATOに判断させたくらいには重要やで
バグラチオン作戦でドイツ軍の主力を壊滅させたのもこの理論の発展系や

44: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)12:01:58 ID:Tec
戦車を見たら技術大国ドイツとか云うが
ソ連の方が優れてると思う

47: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)12:10:21 ID:OdY
共産主義のくせに極端に貧富がある謎の国

48: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)12:30:37 ID:peW
>>47
言うてもここ数年は回帰運動起こっとるけどな
少なくともロシアやとソ連はある程度の職業賃金と生活が保証されてた時代って認識みたいやで

50: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)12:32:15 ID:LLn
ソ連があった頃まだ生まれてもなかったけど学校とかで北朝鮮みたいな扱いするからやない?

51: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)12:36:07 ID:peW
>>50
そういうのもあるんやろな
ワイも調べてから印象がガラッと変わった口やし

57: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)12:55:45 ID:3lJ
国内戦と干渉戦の時の勢力図だけ見るとなんで赤軍勝てたかわからんで

67: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:05:40 ID:peW
>>57
文字通り世界中からボコられとったわけやしなぁ

正直シベリア進駐での日本軍の失態みてると2次大戦で占領地の撫民うまくいってた系の主張には懐疑的にならざるをえんわ

121: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:28:31 ID:Wgj
ここで空軍と陸軍の装備は知ってるんだけど海軍の存在が薄いソ連軍

126: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:32:48 ID:3lJ
>>121
海軍の影が薄いのはソ連上層部が海軍より国境警備のNKVDの戦備充実を優先したせいもある

セバストポリの反復輸送だったり
レニングラードの沈底したマラートの艦砲射撃
ルーマニアの横殴りとか戦績はあるんやけどね

イギリスから船団護衛の要請なんて知らん

129: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:33:08 ID:peW
>>121
陸軍国家だからね仕方ないね
名前出てくると思ったらクロンシュタットの反乱とかやし

132: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:35:12 ID:Wgj
>>129
そうなんだ
逆にアメリカは空軍や海軍の装備は知ってるんだけど陸軍はあんまり知らないからな

142: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:40:31 ID:peW
>>132
一応2次大戦中だとアメリカも陸軍の運用自体は進化してるけど
やっぱり当時はできてから30年経ってないようなひよっこ陸軍だったから
進化しても未熟な部分とかが多いわね
自動小銃が基本装備になってたりすげーところはすげーけど

125: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:31:26 ID:8CP
日本軍も大粛清やって文民統制を確立させときゃよかったのに

127: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:32:59 ID:Wgj
>>125
明治維新で幕府軍や反発してた人達の粛清をやりまくったらまぁ苦労したことしたこと

138: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:37:32 ID:peW
>>127
それは粛清というか戦後処理
その後権力基盤を固めるための内部の粛清ほとんどやらなかったやろ
それが原因で西南戦争起きたりしてるし
革命起こしたあとの粛清はどこの国もしなきゃ内乱必至や

130: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:33:33 ID:MWQ
>>125
殺されちゃうからしゃーない、元勲無しでは回らんのや

131: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:34:57 ID:peW
>>125
百理ある
というか少なくとも独断専行でやらかしてる石原とかは殺すべきやった
大規模粛清は日本だと指導力不足でクーデター起こると思うから無理やと思う
粛清するのにも指導者の能力が必要なんや

134: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:36:04 ID:8CP
>>131
指導者の能力っていうか、天皇からの信任がね

田中義一も宇垣一成も昭和天皇からは信用してもらえなかったし

140: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:39:59 ID:MWQ
>>134
宇垣に関しては変節してるし、曖昧な態度をとったりそら信任は受けないやろ

143: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:41:18 ID:8CP
>>140
それでも言ってる事とやってきたことは全て正しかったんだよな

唯一の汚点が三月事件だけど、それもどこまで本人が関与してたのか疑問だし

153: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:47:58 ID:MWQ
>>143
なんだかなぁ
三月事件は後々に影響与えすぎや、まあそうだとしても石原がいなきゃ小磯国昭を陸相にして組閣できてたと思うし、戦犯石原やわ独断の責任として西郷ポジで葬るべきやった

157: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:49:26 ID:8CP
>>153
つうか、やったこと考えたら林銑十郎のほうがやばいんだけどね

161: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:51:30 ID:MWQ
>>157
あいつなんかしたか? 予算?

163: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:51:48 ID:8CP
>>161
独断越境でしょ

164: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:52:21 ID:MWQ
>>163
忘れてたわ

146: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:43:32 ID:620
ソ連って烏合の衆やろ?

150: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)13:46:06 ID:peW
>>146
むしろ徹底的に統制されたスーパー軍隊だったんだよなぁ
末期だとドイツ兵手玉に取られっぱなしやで
ハリボテで大規模な戦車部隊に見せるのに引っかかったりとか

191: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)14:13:34 ID:3lJ
ソ連はなんだかんだいって有能が抜擢されて司令官になったり
無能は後方送りとか名だけの役職にされとったしな
ブジョンヌイとかヴォロシーロフとか

199: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)14:17:36 ID:peW
>>191
ノモンハンでのソ連軍の組織としての柔軟性やばい
来た瞬間全員更迭はやばい

258: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)14:48:25 ID:UIy
ノモンハン事件、日本軍の惨敗と思われとるけどソ連軍かなりやられてしまった模様
精鋭じゃないからかな

263: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)14:50:00 ID:peW
>>258
別に戦争の勝敗って犠牲の数ではなくて戦略目標を達成したかやしなぁ
当時のソ連軍に問題はあったのは事実やが
結果的に奇襲仕掛けてソ連と外交関係悪化した挙句に戦略目標も達成出来ずなら普通に大敗やろ

275: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)15:12:12 ID:3lJ
ノモンハンは前半戦は日本軍の後半戦はソ連軍の勝ちっていう感じになるのかね
ジューコフが国境紛争ではなく総力戦の気構えで陸空増強したけど
続いてたら日本軍に勝ち目あったのかね

277: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/07(日)15:14:48 ID:peW
>>275
そこまで行ったら確実に無理やろな
機械化も出来てないし工業化も段違いで差があるし大陸から叩き出されてた可能性も普通にあるんとちゃうか

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月13日 10:10 ID:6dI2rQku0▼このコメントに返信
兵隊を粗末にする国1位だろ
同率か僅差の2位が大日本帝国
2.名無しさん:2019年04月13日 10:17 ID:cDdpW8fH0▼このコメントに返信
昭和世代だけど、冷戦時代はソ連の軍には案外謎が多くてね、悪いイメージというより謎の軍隊なイメージだわ。
兵器の話とかも本とかの紹介じゃ尾ひれが沢山ついてたり、スペツナズとか名前出てきた当時とかは、凄くワクワクしたよ。
悪いイメージと言うより情報があまりにも無いので、尾ひれがついて誇大妄想が膨らんだ軍隊って感じだわ。
ただベレンコ中尉事件以降にベールが剥がれて、冷戦崩壊で化けの皮が剥がれた感じ。
3.名無しさん:2019年04月13日 10:18 ID:HA2hbpX.0▼このコメントに返信
>>2
日本軍は兵隊を大切にしようとはしてたんやで
一応は。
4.名無しさん:2019年04月13日 10:19 ID:gJ2H.rnE0▼このコメントに返信
※1
いや、ソ連、チャイナ、ベトナム、南北朝鮮、アメリカ、この辺がワースト上位

日本はたまたま相手が超大国アメリカという絶望的な物量差に打つ手がなかっただけで、兵隊を粗末にしてたわけではない。
5.名無しさん:2019年04月13日 10:19 ID:kFc.bVdt0▼このコメントに返信
独ソ戦の損害比率が1:4.7。
後半は師団とか全体では統制を取り戻したが、結局最後まで言葉も通じない強制徴募が大量だったソ連軍はどうやっても末端まで規律を徹底が出来なかった。
6.名無しさん:2019年04月13日 10:21 ID:gJ2H.rnE0▼このコメントに返信
※2
軍事パレードの戦車の何割かは途中でリタイアするとか、兵士はアル中だらけとか、腐敗した組織とか、ソ連軍が「質的に高い軍隊」というイメージはまったくなかったけどね。
7.名無しさん:2019年04月13日 10:22 ID:kFc.bVdt0▼このコメントに返信
後ドイツや満州でのソ連軍暴虐活動を大量の経験者が記録に残しているから、悪質さが証明されてしまっている。
8.名無しさん:2019年04月13日 10:23 ID:q2AUelgr0▼このコメントに返信
最前線に獄囚送り込むんだろ?
9.名無しさん:2019年04月13日 10:25 ID:NRRtKZtg0▼このコメントに返信
野蛮な軍隊
10.名無しさん:2019年04月13日 10:26 ID:iEDXo8oH0▼このコメントに返信
スターリン「なんでやろなぁ」
11.名無しさん:2019年04月13日 10:26 ID:NRRtKZtg0▼このコメントに返信
志那と南北朝鮮の軍隊が野蛮
12.名無しさん:2019年04月13日 10:29 ID:flfYBo.C0▼このコメントに返信
※3※4
必死の自殺攻撃を大規模かつ組織的に行った国は日本だけだろ。それはないわ。
13.名無しさん:2019年04月13日 10:29 ID:d8qJ3ZIp0▼このコメントに返信
政治将校「督戦隊の機関銃はお前たちを援護する為に有るんじゃない、敵前逃亡した者を撃つ為に有るのだ!」
突撃する兵士達を督戦隊の機関銃が後ろから狙っているのが映画スターリングラードの冒頭部分で描かれているからな
そりゃイメージ悪いわな
14.名無しさん:2019年04月13日 10:30 ID:zURSZCNI0▼このコメントに返信
実はソ連がへぼという印象は、冷戦中アメリカによるソ連sageとそれの対抗としてのドイツageの洗脳が、日本に浸透していることによる。
タンクデサントが実は空挺部隊並みのエリートだった(空挺部隊はエリートだが極端に損耗する)り、砲兵や大部隊の運用に関しては優れているなど、「数だけ」という印象は不適切であると考えなければならない。
なお、もっと不適切なのはドイツageで、Ⅲ号戦車の潜在能力がチハ並みだったり、Ⅳ号戦車がシャーマンに劣る性能だったり、内歯車など重要部品の製造機械なものはアメリカ製しか無かったり、大戦後期は下士官が足りなくなって戦術レベルのボロ負けが増えてきたりするなど、知れば知るほど失望する。
はっきり言って、日露戦争の反省で下士官を肥大化させた日本陸軍のほうがまだ戦えてた。
15.名無しさん:2019年04月13日 10:31 ID:tClT..FC0▼このコメントに返信
悪いぞ
16.名無しさん:2019年04月13日 10:31 ID:Bb.LzrlL0▼このコメントに返信
西:ナトー
東:ワルシャワ条約機構軍
17.名無しさん:2019年04月13日 10:33 ID:8Cz.KJtT0▼このコメントに返信
ソ連軍も人民解放軍にしても督戦隊なんてものがある時点でアウトだろ
18.名無しさん:2019年04月13日 10:33 ID:xd.Y5vQr0▼このコメントに返信
ソ連さんに対するイメージは、「ヒャッハー!略奪だぁ!女だぁ!」
してるイメージがついてたから悪印象いなってたわ
19.:2019年04月13日 10:34 ID:xd.Y5vQr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
20.名無しさん:2019年04月13日 10:36 ID:HWu3rcCX0▼このコメントに返信
日ソ不可侵条約破って満州・南樺太・千島列島(北方領土)に攻め込み
非武装の日本軍、非戦闘員相手に大虐殺した軍隊ですからな。
21.名無しさん:2019年04月13日 10:40 ID:IPMz1Jzg0▼このコメントに返信
ソビエト軍はアレやけど、戦車も戦闘機も自動小銃もロケット兵器も独自で開発できる素地はあった。
もちろんドイツ軍ショックはおおいにあったけども、戦前にそういうポテンシャルがあったのは
ドイツ、アメリカとイギリス、ソビエト、フランス、イタリアくらい。

ソビエト軍がドイツを打ち負かしたのは犠牲を省みない軍隊を次々繰り出せたって事。
日本軍も犠牲を無視したが補充できなかったのと島と言う限られた拠点で各個撃破されたのが違いすぎる。

数も質もまさに暴力装置だった。
22.名無しさん:2019年04月13日 10:41 ID:gJ2H.rnE0▼このコメントに返信
※12
それのどこが粗末なんだ?

実験のためにパラシュート無しで雪の上に降下させてみたソ連軍や、指揮系統も整備せずに肉の壁として利用されただけの韓国軍とは違う

23.名無しさん:2019年04月13日 10:41 ID:aPjrL0sK0▼このコメントに返信
東ドイツでは100万人以上の独ソ混血児が生まれたそうな。
レイポレイポまたレイポでレイポのすべてがそこにあったという。
ソ連が占領した地域の運命とはそのようなもの。
24.名無しさん:2019年04月13日 10:44 ID:m0EUCC710▼このコメントに返信
※21
兵器全般なら、
米英独>日本>>フランス>イタリア>ソ連 くらいの技術水準だよ
25.:2019年04月13日 10:47 ID:2.qxWnDU0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
26.名無しさん:2019年04月13日 10:48 ID:0QNhgxrZ0▼このコメントに返信
まともな補給もできないところへ兵を送って飢えと病気で死なせることではソ連も日本にかなわんだろ
ガダルカナルとかインパールとか
27.名無しさん:2019年04月13日 10:49 ID:xVtPuChL0▼このコメントに返信
占領したらレ〇プ、略奪し放題のイメージはあるな
28.名無しさん:2019年04月13日 10:49 ID:R9MCCnlv0▼このコメントに返信
※22
あたら有能な人材を上層部の面子や確たる終戦への戦略眼もなく、その場しのぎのためだけに死なせといて何が粗末じゃないんだ?
29.名無しさん:2019年04月13日 10:50 ID:th5Ysei.0▼このコメントに返信
アマチュア集団であった初期の赤軍は、民主的な軍隊を目指そうと指揮官は兵士からの投票で選ばれ命令に従うかどうかも投票で決められた
当然上手く機能するはずもないのですぐに追放した帝政ロシアの将校を採用することになる
30.名無しさん:2019年04月13日 10:51 ID:FcDS.pbP0▼このコメントに返信
※12
悪質という意味じゃ改善できる力のある癖に「効率が悪い」としなかったアメリカ(というよりAGF)とか、上のゴタゴタのせいで何もかも足りない状態で戦争してるツケを前線に払わせるソ連も相当だ。というより日本じゃあんまり取りざたされないけどドイツの国民突撃隊も「特攻隊と同レベル」でアレだと思うけど?いや、曲がりなりにも軍人使ってるだけ特攻隊のがマシだ
31.名無しさん:2019年04月13日 10:54 ID:mpN4QC7Y0▼このコメントに返信
ドイツが降伏して赤軍がベルリンを占拠した時のベルリン市民への蛮行の数々は凄まじかったよな。
ベトナム戦争時のライ・タイハン事件をやらかした韓国と同じ様な野蛮人の集まりだよ。
32.名無しさん:2019年04月13日 10:54 ID:xd.Y5vQr0▼このコメントに返信
ソ連さんがWW2時、ヒャッハーな軍隊だったのって
その前の大粛清が原因だっけ?
33.名無しさん:2019年04月13日 10:55 ID:xyny5bNB0▼このコメントに返信
調べた感想だと兵士に優しくない軍隊ではある。
支援砲撃の中に兵士を突っ込ませる。
重装甲かつ高機動な重戦車(中はとても狭い)。
合理性を考えたらたしかに正しいが・・・
34.:2019年04月13日 10:55 ID:aPjrL0sK0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
35.名無しさん:2019年04月13日 10:59 ID:Z96PgP7u0▼このコメントに返信
侵攻した地域の人や物は個人の戦利品扱い な御国
印象いいワケねーだろうが

連合軍でもあったけど
特に酷かった欧州戦線での黒人兵などは死刑にされてる
36.名無し対戦車道さん:2019年04月13日 11:09 ID:p2fyysVz0▼このコメントに返信
ソ連軍が強いならモスクワ前面まで攻め込まれて戦死者数もなあ
37.:2019年04月13日 11:14 ID:IukTFTHu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
38.名無しさん:2019年04月13日 11:16 ID:8KNHTZr50▼このコメントに返信
ソ連軍は銃が二人に一丁➝草生える

末期日本軍は銃が十人に一丁➝ええ…(ドン引き
39.名無しさん:2019年04月13日 11:16 ID:IH55vD.a0▼このコメントに返信
冷戦時代に子供だった自分にとっては、ソ連軍の恐ろしさは尋常じゃなかったよ
ゴールデンタイムのテレビでも子供向けの本でも恐怖をあおりまくってたからね
40.名無しさん:2019年04月13日 11:17 ID:PyuHA4.Z0▼このコメントに返信
ソ連軍馬鹿にして笑ってると日本軍はそれ以下ってことに気がつくかどうか
41.名無しさん:2019年04月13日 11:19 ID:WIxsscvl0▼このコメントに返信
ベルリンでソ連軍によってレイポされた犠牲者は
ベルリンの全女性たちの50%にあたる13万人(うち1万人が自殺した)
全ドイツで少なくとも200万人のドイツ女性がレイポされたという。

ひでぇなこりゃ
42.名無しさん:2019年04月13日 11:20 ID:twfS5jJO0▼このコメントに返信
何故かってなんだよ。理由はわかるだろ。
2人に2丁とか、タンクデザントの生存日数とか、スターリングラードのイメージとか、兵士は畑で取れるとか、死者数とか。
悪いイメージが持たれてる理由は明白。
「他の国と比べて実はそこまで悪くないよな」って意見ならわかる。
43.名無しさん:2019年04月13日 11:20 ID:EOLLhpyh0▼このコメントに返信
>>12
少なくとも後ろから機関銃で撃ったり、防御陣地に鎖で繋いではいない。
44.名無しさん:2019年04月13日 11:20 ID:IukTFTHu0▼このコメントに返信
ノモンハン事件でソ連の死者のほうが多いからソ連の負けっていうのなら、日露戦争は日本の負けやんけ
45.名無しさん:2019年04月13日 11:22 ID:KSwsEVZk0▼このコメントに返信
政治将校なんかが幅を利かせる軍隊が良いわけないじゃん
46.名無しさん:2019年04月13日 11:22 ID:EOLLhpyh0▼このコメントに返信
>>28
逆にそうならない軍隊とかある?
47.名無しさん:2019年04月13日 11:26 ID:PLLlO2QT0▼このコメントに返信
現に悪かった、証拠記録も大量に存在しても、最終的には戦勝国 戦勝国が歴史を作るが通例
48.名無しさん:2019年04月13日 11:26 ID:mpN4QC7Y0▼このコメントに返信
西側の兵器の違いはソ連製の兵器、特に戦後のT72系列の戦車を見ての通り、居住性・乗員の生命の保証より何よりも攻撃力と機動力を重視し、効率性を出している。T72系列の自動装てん装置の構造からみても弾薬庫が床下に置いてあり、弾が当れば吹っ飛ぶ様な代物だからな。
危険性は車内にもある。剥きだしの装填システムが誤って誤作動して砲手の腕を持ってかれたっていう事故もある。
まあ、M1戦車やチャレンジャーも被弾して死傷者は少数だったが。
49.名無しさん:2019年04月13日 11:31 ID:XYGjaNlY0▼このコメントに返信
韓国も北や中国の侵略行為を無視して
ひたすら反日に勤しむのも大概だが、
ネット右翼も360万も犠牲者を出した相手のアメリカや終戦間際の火事場泥棒ロシアを無視して
ひたすら嫌韓なのもどうなのかね?
特にロシアに対しては韓国同様に叩いて然るべき存在だろ。

お互い言える国を選んで叩いている感じ
米露は大国すぎ、中露は道理が通じず何をしてくるかわからない

日本と韓国、お互いに「コイツなら何言っても大丈夫やろ。」的な奇妙な信頼関係を持って罵りあっている気がするわ。

50.名無しさん:2019年04月13日 11:32 ID:Wvo8kYu70▼このコメントに返信
戦勝国なのに死者数がダントツという日本の上をいく神風スタイル。
51.名無しさん:2019年04月13日 11:35 ID:pm02gCxF0▼このコメントに返信
日本に限って言うなら宣戦布告もなしに侵攻してきて未だに北方領土を支配してるんだからいいイメージなんてあるわけねえだろ
イッチはレッドチームの工作員
52.名無しさん:2019年04月13日 11:36 ID:xd.Y5vQr0▼このコメントに返信
※49

こっち側について好き勝手やってたやつが
急に手のひら返して被害者面して強請り集りしてくるあつかましい国と

実際にバトった国ってだけじゃあ嫌悪感に差が出るのは当然ジャン
53.名無しさん:2019年04月13日 11:36 ID:EOLLhpyh0▼このコメントに返信
>>48
逆に言えば当たらないように見つからないようにする為にの低シルエット化、砲弾も装甲の一番厚い内側に隠してるとも言える。
54.名無しさん:2019年04月13日 11:37 ID:PyuHA4.Z0▼このコメントに返信
>>42
二人に二丁は当たり前だよなぁ
55.名無しさん:2019年04月13日 11:41 ID:5StsGxhf0▼このコメントに返信
>>20
させたのは、アメリカだけどな。
千島占領のためのにソ連兵が乗艦した艦船はアメリカ海軍所属
訓練までアメリカで受けていた。
56.名無しさん:2019年04月13日 11:48 ID:mpN4QC7Y0▼このコメントに返信
※53
「低いシルエット」の戦車乗員原則が¥身長が男性160㎝以下でなければダメとか言ってたね。
160㎝チビ白ロシア人は大勢いるのか?まあ、身長が低いモンゴル系ソ連兵もいたが。
57.名無しさん:2019年04月13日 11:48 ID:KOblzoMG0▼このコメントに返信
命を粗末にしたか?

答えはどこまで中枢まで攻められたかによる気がする。
ドイツはベルリンまで攻め込まれたから一般人を使うしかなかった。
日本は本土上陸される前に停戦したから一般人が戦うことはなかった。(沖縄は気の毒だ)

アメリカもイギリスも本土は攻められてない、追い込まれていないから軍人だけで済んだ。
日本も降伏が黙殺されてたら一般人を動員しただろうし。
ソ連は知らん。

もしアメリカが敵軍に上陸され人員も補給も無く、降伏も許されない状態に陥ったら一般人を戦わせると思う。
極限まで追い込まれた人間が考える事は概ね同じだろう。

粗末な扱い度合=追い込まれ具合、じゃないかな?
58.名無しさん:2019年04月13日 11:53 ID:0QNhgxrZ0▼このコメントに返信
*14
3号戦車がチハ並みってことはないだろう
エンジン出力はチハの倍だし、サスはトーションバー(日本の戦車がトーションバーを使えるようになったのは戦後になってから)
装甲もチハはリベット使ってるから砲弾が当たるか、かするかすると貫通しなくてもリベットが車内を跳ねまわって乗員を殺傷するという弱点があった
59.名無しさん:2019年04月13日 11:54 ID:qqHovBYC0▼このコメントに返信
>>1
大日本帝国陸軍に督戦隊は存在しなかった。
60.空缶:2019年04月13日 11:55 ID:vvNYODit0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義史上、俺含め3〜4人の圧倒的支持を受ける「炎628」も
プロバガンダという観点で見ると皮肉で皮相なもんに見えてくる。
そういうメタ視野を持たせるのが目的なら神がかった映画だと言えるw
61.名無しさん:2019年04月13日 11:56 ID:xAY6DZBv0▼このコメントに返信
悲惨だろ
ソ連での対独戦争が「大祖国戦争」っていう名前の意味を考えた方がいいぞ
62.名無しさん:2019年04月13日 11:58 ID:WeoFO40X0▼このコメントに返信
※50
だから、スターリン黒幕説は間違い。
元々、人口が少ない上にあれだけの面積を持った国を維持するには人口がいるのに
当時は唯でさえ革命後の混乱があったのにユダヤ系を粛清しまくっていた。
そんな中でとてもではないが、ソ連から他国を侵攻できる訳がないし
工作できる資金もない。
63.名無しさん:2019年04月13日 12:04 ID:b1H5zsah0▼このコメントに返信
中国、北朝鮮、ロシア。毛沢東、金日成、スターリン。共産党、社民党、立憲民主党。志位、福嶋、辻元。
64.名無しさん:2019年04月13日 12:08 ID:AkyRE8V40▼このコメントに返信
中国もそうだが人民も国土も守らなくていいわけだからね。そりゃ印象悪いよ。
65.名無しさん:2019年04月13日 12:13 ID:HTfCFGKt0▼このコメントに返信
※63
ソビエト社会主義共和国連邦(通称ソ連)から生まれ落ちた、劣化社会主義で共産主義を目指すことのない社会主義。
含まれてない、キューバ。
66.名無しさん:2019年04月13日 12:15 ID:ES9432G80▼このコメントに返信
民間機撃ち落とす血も涙もない軍隊
67.名無しさん:2019年04月13日 12:18 ID:EOLLhpyh0▼このコメントに返信
>>57
アメリカなら民間人も勝手に戦い出す気がするw
68.名無しさん:2019年04月13日 12:20 ID:Yh88hTFT0▼このコメントに返信
日本は西側諸国だからしゃーない
でも最近はソ連が主人公の映画もけっこう出てきてるのを見るに、文化的な意味でもソ連は過去の王国になったんだなぁと実感
69.名無しさん:2019年04月13日 12:25 ID:DtLd.YEX0▼このコメントに返信
先の大戦で 将軍はアメリカ 将校はイギリス 下士官は日本 兵隊はドイツと言われているが 戦勝国でかすりもしないロシアと中国
ロシアも中国も突撃の時 後ろから射撃して突撃させる国
70.:2019年04月13日 12:26 ID:sZNJUXbR0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
71.名無しさん:2019年04月13日 12:33 ID:mEehiR0x0▼このコメントに返信
何故かも糞もないやろw
ソ連の鬼畜どもは禄でも無い事しかしよらんやんけ。
72.名無しさん:2019年04月13日 12:34 ID:mEehiR0x0▼このコメントに返信
※69
あと、戦後の略奪強●を餌にするイメージな。
73.名無しさん:2019年04月13日 12:35 ID:8KMUMZF00▼このコメントに返信
例え強くても軍規ボロボロの世紀末ヒャッハー軍隊じゃなぁ、、、、
というか強いというよりどんな損害が出ても文字通り押しつぶすから人口が今でも尾を引いてるレベルですし。
74.名無しさん:2019年04月13日 12:43 ID:n9oeUHkd0▼このコメントに返信
カチューシャって命中率はコンマ以下やで!
数うちゃ当たるってやつの典型やど!
75.名無しさん:2019年04月13日 12:46 ID:RZQzsGMP0▼このコメントに返信
>>46
日本は極端すぎだわ
76.名無しさん:2019年04月13日 12:50 ID:KWi5wg.k0▼このコメントに返信
>>7
ドイツ方面では、制圧した地域の若い女性を○○したあとで、下腹に焼き印を押したなんて記録があるね。
なぜか報道されてないが、昭和40年頃の「戦争の悲惨さ」をアピールする目的で出版されてた書籍には、こういう情報が大量にある。
(日本人がやらかした情報はないというか、半島出身の兵隊がやらかしてる場面に現れて助ける上官って話があった)
77.名無しさん:2019年04月13日 12:56 ID:RZQzsGMP0▼このコメントに返信
>>59
お上に対して従順だからだろ
兵士を粗末に扱ったことに変わりはない

78.名無しさん:2019年04月13日 13:00 ID:ij.W.RKV0▼このコメントに返信
>>43
だからさー
比較して〜よりマシとか言う話じゃないだろう
すぐ日本貶め工作とかカッカしてんのかよ
79.名無しさん:2019年04月13日 13:01 ID:ij.W.RKV0▼このコメントに返信
>>22
凄い事言うね
80.名無しさん:2019年04月13日 13:13 ID:Bjfou3vT0▼このコメントに返信
終戦後に侵攻してきて
チハに無双されたんだろ
81.名無しさん:2019年04月13日 13:16 ID:voswqMgg0▼このコメントに返信
>>1
でも民間人虐殺する国は決まって共産主義
82.名無しさん:2019年04月13日 13:25 ID:TpPpuTh.0▼このコメントに返信
>>38
さらに末期は、竹槍、弓矢、包丁…
83.名無しさん:2019年04月13日 13:26 ID:TpPpuTh.0▼このコメントに返信
>>39
民間機を問答無用で撃ち落としてるしな…無線で呼び掛けたとポーズは見せてるが…
84.名無しさん:2019年04月13日 13:31 ID:TpPpuTh.0▼このコメントに返信
民間機撃墜は日本でもやっているが?民間機を爆撃機に見立てた訓練でホントに落としたやつがあったよな?
85.:2019年04月13日 13:33 ID:vvNYODit0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
86.名無しさん:2019年04月13日 13:34 ID:8VFGJ.ly0▼このコメントに返信
イメージが悪いんじゃなく、居直り強盗で人でなしの無慈悲の人殺しじゃん、現実にロシア人は人でなし
87.名無しさん:2019年04月13日 13:41 ID:l7zBmY2b0▼このコメントに返信
※44
捕虜の数は?ノモンハンは負けだけと思うけど同等以上 
〇ってんだから大敗って言う表現は元スレの主はおかしいね。
88.名無しさん:2019年04月13日 13:46 ID:mpN4QC7Y0▼このコメントに返信
エーリヒ・ハルトマンの自叙伝に書いてあったけど、東部戦線では撃墜して不時着した機の近くにソ連パイロットが着陸してドイツパイロットを追い掛け回して捕虜に捕らないで殺害したとかね。
89.名無しさん:2019年04月13日 13:46 ID:l7zBmY2b0▼このコメントに返信
ノモンハンが切っ掛けで大陸からたたき出せるのはあり得ないわ。海軍が出張ってくるんだからそれはないし。シナとソ連も国境戦争やって居る訳だからソ連と日本が全面戦争になってもシナから兵を抜いても追撃はしないと思われる。仮に日本を追い出したらそのままソ連の圧力がシナに向かう訳だからそれはないね。
90.名無しさん:2019年04月13日 13:50 ID:pGa3.nvr0▼このコメントに返信
イメージではなく事実なんだよね
91.名無しさん:2019年04月13日 13:50 ID:XCUZYeNQ0▼このコメントに返信
クリミアに現れたロシア正規軍の武装をや戦闘ヘリを持つ義勇軍というとかっこいい
92.名無しさん:2019年04月13日 13:58 ID:l7zBmY2b0▼このコメントに返信
ソ連って最初の奇襲でも、かなりの正規兵がやられたし、あんだけ 広大な敷地から人を引っ張ってきたんだから兵の質もそのものはね。
当時の戦闘国なんてダントツで最低なのは、議論の余地ないじょ。鎌倉時代の壱岐とか対馬に上陸し手に穴をあけて鎖をかけてた連中と同程度だろ。そんなゴミをあそこまで戦わせたのは凄いと思うが
93.空缶:2019年04月13日 13:58 ID:vvNYODit0▼このコメントに返信
大コサック共和国でまとまっていればよかったのに
変に思想改革なんかするから...
94.名無しさん:2019年04月13日 14:03 ID:pGa3.nvr0▼このコメントに返信
※58
ものによってはチハ以下だしね
火炎瓶で簡単に炎上するガソリンエンジン搭載で
火力は主砲が機関砲だったⅡ号よりマシの37mm砲
装甲も当初は15mmとペラペラだった
トーションバーはスウェーデン戦車のをパクっただけだから

もちろん総合力で見ればチハなんか相手にもならんけど
95.名無しさん:2019年04月13日 14:06 ID:tV.LI93Z0▼このコメントに返信
>>24
じゃあ具体的に 戦車 火砲 航空機で比較してみたら?
海軍に関しては独ソとも大洋海軍建設は後回しにされて実現できなかったから比較のしようが無いが。

海軍戦力で優越してるから兵器全般で上回ってるとか
思い込んでいるのか?
96.名無しさん:2019年04月13日 14:07 ID:VfLB3iLJ0▼このコメントに返信
>ここで空軍と陸軍の装備は知ってるんだけど海軍の存在が薄いソ連軍

海軍歩兵は活躍しただろ
97.名無しさん:2019年04月13日 14:09 ID:44upcK.n0▼このコメントに返信
>>78
※12がそもそも比較しての話じゃん
98.名無しさん:2019年04月13日 14:10 ID:Bb.LzrlL0▼このコメントに返信
面倒くさいから
アンカーは「>>」じゃなくて「※」使ってね
99.名無しさん:2019年04月13日 14:12 ID:vvNYODit0▼このコメントに返信
母が満州引き上げ組だが
どっちかというと公平さとか心の清らかさを大事にする母が
「ロスケ共」呼ばわりする位なので、かなりのもんだったんだろうとは想像がつく。
100.名無しさん:2019年04月13日 14:14 ID:l7zBmY2b0▼このコメントに返信
※98
あれスマホでやってると、そういう表記になるらしい
101.名無しさん:2019年04月13日 14:14 ID:VfLB3iLJ0▼このコメントに返信
>>1
アメリカ「自国民は大切にしろよ」

なお原爆の実験に自国兵士を使う模様
102.名無しさん:2019年04月13日 14:33 ID:1ePZ411I0▼このコメントに返信
そんな質の悪い軍に勝てないなら戦争向いてないんじゃないの?
103.名無しさん:2019年04月13日 14:40 ID:aPjrL0sK0▼このコメントに返信
満州でのロスケは女の頭に銃を突きつけたり口に銃を突っ込んで
股を開けばそのままズコズコ、開かなければズドンをごく普通に日常として
やっていたという。その野獣性たるや恐るべし。
104.名無しさん:2019年04月13日 14:46 ID:EOLLhpyh0▼このコメントに返信
>>75
それならww2以降、戦争してない日本が一番マシ。
アメリカとかはそれ以降も戦争してるし、ベトナム戦争でそれをやってる。
イラクやアフガンでもそう言う批判は出てる。
105.名無しさん:2019年04月13日 15:00 ID:IQuabYXH0▼このコメントに返信
※102
確かにドイツは戦争に向いてなかったんだろうな。
満州の日本軍のように主力を南方に引き抜かれてスカスカになっていたところに不意打ちを受けたとかならともかく、300万の兵力を動員して正面から奇襲攻撃をかけたにもかかわらずソ連軍にボロ負けしてんだからなドイツ軍は。
106.名無しさん:2019年04月13日 15:16 ID:IQuabYXH0▼このコメントに返信
※44
ノモンハンは7対3くらいで日本の負けというのはたしかなことだな。ソ連軍が日本軍をはるかに上回る大損害を受けてたという事実は別にしても、ソ連軍は戦略目標の達成に失敗したうえに係争地の20%ほどを日本に譲ってるんだから7対3が適当なところだろう。
昔は10対0で日本がボロ負けしたというデタラメが流布されてたから、それに対する反発として日本は負けてないという極端な意見が出てきたんだろうな。
107.名無しさん:2019年04月13日 15:26 ID:mpN4QC7Y0▼このコメントに返信
※96
むしろ戦後、冷戦期に米露の核兵器開発競走で原潜を作りまくって、グズネツフォ級空母やキエフ級や重巡洋艦で米艦隊と対峙してから有名になった。
108.名無しさん:2019年04月13日 15:46 ID:Vk1QWBm.0▼このコメントに返信
民間人を見れば暴行略奪
ソ連軍が通った後は凄惨な状況
109.名無しさん:2019年04月13日 15:49 ID:b0QVLzQn0▼このコメントに返信
※49
どうしてアメリカを憎まないか? GHQは戦後日本に徹底的な情報統制を敷いて、アメリカの暴力的な面を隠し、民主的な占領軍として「侵略国日本」を「生まれかわった民主主義の国」へと導いた。私は戦後ずいぶん経ってから生まれたが、日本は世界のあらゆるところに迷惑をかけ、アメリカに正義の鉄槌を下されたとずっと思い込んでいた。原爆投下は非難されているが、民家への空襲も憲法をいじることも国際法違反だったことを知らない日本人は今も多いのではないか。あくどい手口を使って自分たちに憎しみが向かわないようにしたアメリカはさすがだと思うよ。
とはいえ日米同盟なしに日本の国防は成り立たないし、いま憎むべき相手ではないよね。

私には満州に住んでいた伯母がいて話を聞いたことがある。当時中国人とは仲良く暮らしていて、戦後助けてくれたのも中国人だったらしい。
ソ連兵は本当に恐ろしく、若い女性はみんな丸刈りにした。戦後日本軍や警察がいなくなり、しばらくして中国の警察がやってきた。丸刈りの伯母たちを見て「私たちがもっと早く来ていれば、こんな目には合わせなかったのに」と言ったそうだ。中国の悪い話ばかり聞いていたから、意外だった。

今の共産党中国はたしかにロクでもない。韓国は
110.名無しさん:2019年04月13日 16:11 ID:IMs8dgbm0▼このコメントに返信
共産主義国家、負けかけた時の条約破棄、満州避難民のあった仕打ち、シベリア抑留、北方領土

少なくとも日本人にとってはいいイメージが無い
111.名無しさん:2019年04月13日 16:20 ID:WeoFO40X0▼このコメントに返信
>>109
それでも、事実は教えるべきだ。

アメリカこそが、勝手に千島列島を割譲して
占領に積極的な支援をしていたこと。
戦後は態度を180度変えて沖縄を盾にソ連と妥協するなと命じてきたこと。
しかし、ソ連と決裂もするなという無茶苦茶ぷり。

アメリカ様の命令↓
ソ連と妥結するな、されど決裂もするな
ということで、日ソ共同宣言になる。
112.名無しさん:2019年04月13日 16:32 ID:b0QVLzQn0▼このコメントに返信
※109の続き。誤爆したのでw
今の共産党中国はたしかにロクでもない。韓国は見るのも聞くのも嫌になるほど。
一方、ロシアはそこまで激しく嫌われていない。これはロシアの情報戦ではないのか。
韓国に北朝鮮のシンパが大勢いて、慰安婦問題や徴用工やで騒いでいるのは、日米韓の連携を崩すためだと思われる。
そのバックに中国共産党がいるのは間違いないけれど、中国が本気で分断活動をするならまず台湾や東南アジアを狙うと思う。
中国の利益はそこにあるから。
それぞれの国の国民性もあったと思うが、中国の分断活動の手腕がそれだけお粗末だったということもあるのではないか。
今の中国・韓国・北朝鮮と仲良くするのはとても無理だけど、派手な反日活動に煽られて本当の敵が見えてないように思う。

113.名無しさん:2019年04月13日 16:36 ID:b0QVLzQn0▼このコメントに返信
※111
おっしゃる通り。全て教えて自分で判断する土壌を作るべきだよね。
114.名無しさん:2019年04月13日 16:40 ID:pXo4mzbG0▼このコメントに返信
*94
・火炎瓶を持った歩兵で戦車の突進が止められるならソ連がドイツにあれ程攻めこまれることはなかった
・37mm砲でもチハの初期型の57mm砲より装甲貫徹能力は上
・装甲が15mmだったのは70両しか作られなかったプロトタイプ
・確かに戦車へのトーションバーの採用はスウェーデンの方が早いが、同時期にドイツもハーフトラックに採用してる 日本は20年遅れ
115.名無しさん:2019年04月13日 17:07 ID:7pdjuSaw0▼このコメントに返信
>>ボコられてもボコられてもソ連が銃と人を供給できる有能な指導体制を構築できてたの両方やな

有能なら何で戦勝国なのに敗戦国より戦死者数が多いんですかね・・・(白目)
116.名無しさん:2019年04月13日 17:10 ID:ycS05IBz0▼このコメントに返信
倫理的に良い悪いを論じているのか、強い弱いを論じているのか、わけがわからんようになってるな。
117.名無しさん:2019年04月13日 17:11 ID:zg51U5Lj0▼このコメントに返信
※102
ソ連軍には警報が早期に出されており さほどの奇襲効果はなく、ソ連軍は眼鏡に抵抗した。
モスクワに至る前にドイツは
・ミンスク包囲戦でソ連4個軍300000人殲滅
・ウマーニ包囲戦でソ連3個軍殲滅 捕虜1003000人
・野砲850門 戦車317輌 対戦車、高射砲242門殲滅
・キエフ会戦で捕虜660000人 戦車817輌 火砲3718門殲滅
・航空機は開戦以来3000機以上を撃墜破
など独ソ戦半年でこれほどの戦果を挙げている

軽歩兵中心で、山賊同然の中国軍程度すら何度も包囲に失敗している日本軍にバルバロッサ作戦が出来ますかね?
ノモンハンの損害比率程度で善戦していたなんて言っていたら一週間で激増する損害に耐えきれなくなり撃退されるんじゃないかな。
118.名無しさん:2019年04月13日 17:12 ID:zg51U5Lj0▼このコメントに返信
>>117
おっと眼鏡→頑強 に訂正
119.名無しさん:2019年04月13日 17:17 ID:5X933DDc0▼このコメントに返信
独逸本国と満州・樺太で一般人にやらかした犯罪が消えるとこはないだろうよ。
120.名無しさん:2019年04月13日 17:17 ID:Fcv08run0▼このコメントに返信
>>102
戦闘はトップクラスで強いけど米英ソに同時に開戦するのだから確かに向いていない
121.名無しさん:2019年04月13日 17:22 ID:LZB30kHu0▼このコメントに返信
>>106
>はるかに上回る

そうは思わないけどね
日本側の戦車や重砲の損害が少ないのは、投入戦力自体少ない上に初期の損害に慌てて撤収したためだ。
残った歩兵に過重な負担がかかり防御戦闘で敢闘し
大きな戦果を挙げたが支援もなく損害も大きかった。
航空戦は日本の圧勝だという説も崩れ
初期から中期は日本優勢、以降はロシアの優勢といったところで、戦車撃破数を除けば、圧勝と言える戦果ではない。
122.:2019年04月13日 17:26 ID:9WK6J2b30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
123.名無しさん:2019年04月13日 17:39 ID:5X933DDc0▼このコメントに返信
海軍国の陸軍は「精緻な兵器」「艦砲から飛び出す弾丸」として教育されるから往々にして練度と規律が高く長居はしない。
陸軍国の陸軍は「武器を持った移民」「居直る気満々」「略奪がデフォ」なので程度が低い。
124.名無しさん:2019年04月13日 17:40 ID:l7zBmY2b0▼このコメントに返信
※117
奇襲効果がないなんて、お前よくそれであーだこうだ言えるなw条約無視の攻撃やで 馬鹿じゃないのw
125.名無しさん:2019年04月13日 17:43 ID:l7zBmY2b0▼このコメントに返信
※121
こういう返信する奴は、基本的に日本語が出来てない
126.名無しさん:2019年04月13日 17:55 ID:cIF4dwK20▼このコメントに返信
ソ連に占領されたドイツの東側は地獄の如き有様だったそうな。
127.名無しさん:2019年04月13日 18:01 ID:AVScUWGl0▼このコメントに返信
※125
文句あるなら反論どうぞ
揚げ足取りとかカッコ悪いですよ。


128.名無しさん:2019年04月13日 18:09 ID:slpqr7.s0▼このコメントに返信
特攻・突撃してたアジアの島国よりは
どこの列強もマシやったろ
129.名無しさん:2019年04月13日 18:15 ID:2CEsrn9b0▼このコメントに返信
※125
こういう返信する奴は、基本的に中身がない
130.名無しさん:2019年04月13日 18:34 ID:l7zBmY2b0▼このコメントに返信
※127
あのですね。ご自分のコメントで敵の損害が日本に比べて多い事認めてらっしゃることにお分かり?
戦車や重砲の損害が少ないのは、投入戦力自体少ない上に初期の損害に慌てて撤収したため
これ認めてらっしゃるのが分かりませんか?
131.名無しさん:2019年04月13日 18:54 ID:HBVmjhKZ0▼このコメントに返信
※14
エリートの基準わかってないだろ
特別な選抜を受けて特別な装備を持っていることがエリートの基準なのに、短機関銃渡されて戦車にしがみついてるだけのタンクデサントのどこがエリートなんだよwww
132.名無しさん:2019年04月13日 18:54 ID:AVScUWGl0▼このコメントに返信
>>129
お前がなw
133.名無しさん:2019年04月13日 18:57 ID:AVScUWGl0▼このコメントに返信
>>105
攻勢半年で逆転されて以後盛り返す事なく
アメリカにボロ負けした国が言うことかねぇ。
134.名無しさん:2019年04月13日 20:01 ID:JwUeS.in0▼このコメントに返信
*106
係争地の20%を確保したと言っても日本もソ連も殆ど関心を払わず忘れられてたようなところを停戦間際になって帳尻合わせのため駆け込みで占領しただけ
両国が主力をつぎ込んで争った土地は全部ソ連のものになった
135.名無しさん:2019年04月13日 20:39 ID:3pgckLH10▼このコメントに返信
何故も何も敦化事件とかで良いイメージが湧くわけねーだろ
136.名無しさん:2019年04月13日 20:48 ID:1PqX.5Qs0▼このコメントに返信
※117
なんやこの数w
137.名無しさん:2019年04月13日 20:58 ID:LSE3XJPK0▼このコメントに返信
女だけの夜間爆撃連隊「夜の魔女」そそられるわああ・・w
138.名無しさん:2019年04月13日 21:35 ID:fDrfFrpf0▼このコメントに返信
>>95
量産する奴だと、日本はひくいよね。
戦艦は量産品じゃないから頑張れた。
巡洋艦・駆逐艦・戦車・戦闘機・トラック。
だいたい駄目でしょ。
139.名無しさん:2019年04月13日 22:04 ID:mhcapaj90▼このコメントに返信
>>67
田舎の射撃同好会がガトリング砲持ってたな。
ラジコン飛行機を撃墜して遊んでた。
ワイルド過ぎる。
140.名無しさん:2019年04月13日 23:44 ID:qvh2VK8Z0▼このコメントに返信
戦車の蓋を溶接して兵員閉じ込めたってのは実話か?
141.名無しさん:2019年04月14日 04:44 ID:dgdNWn7U0▼このコメントに返信
※21
兵器全般なら、
米英独>日本>>フランス>イタリア>ソ連 くらいの技術水準だよ
142.エンアカーシャ:2019年04月14日 07:48 ID:I7Ageg8q0▼このコメントに返信
良い事をした事例が無い。
143.名無しさん:2019年04月14日 08:23 ID:WoMgH.7D0▼このコメントに返信
>>115
口減しなんだろ ^^
144.:2019年04月14日 08:31 ID:WoMgH.7D0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
145.名無しさん:2019年04月14日 08:38 ID:WoMgH.7D0▼このコメントに返信
>>131
武器持っているのは、向こうでいゅうチート持ち転生スタートなんだよ、マシンガン一つ持っているだけでもマシだよ、棒切れ持って、突撃しろよりマシだろ。
ちなみ向こうで味方懲罰隊は神様にチートもらったぐらいのアドバンテージだろう、

スターリン?神様なんだろ向こうでは^^
146.名無しさん:2019年04月14日 10:07 ID:.bNahwDr0▼このコメントに返信
ソ連は強い これは60年代ぐらいまでは正当な評価
90年代のイメージで解釈するからおかしなことになる。
147.名無しさん:2019年04月14日 13:34 ID:9Vdkcizr0▼このコメントに返信
このイッチは主に独ソ戦だけでやたらドイツ卑下してソ連軍の方がマシという擁護だが、戦後の東欧で共産化した際のソ連軍がやらかした事無視しとるやろ
148.名無しさん:2019年04月14日 14:16 ID:wsM17MMD0▼このコメントに返信
※1
兵隊を粗末にする国 最低の軍隊ベスト4
1位:ソビエト連邦軍
2位:国民党軍
3位:八路軍
4位:日本軍
以下
5位:ドイツ軍
6位:イギリス軍
7位:カナダ軍
8位:ニュージーランド、オーストラリア軍
10位:フィンランド、イタリア軍
12位:アメリカ軍
149.名無しさん:2019年04月14日 18:25 ID:ldxQ2EyE0▼このコメントに返信
※148
人民解放軍が入っていないのは、キミの政治的指向からかね?

兵士を粗末にするのは
1.人民解放軍
2.ソ連赤軍
3.北朝鮮
4.韓国
5.国民党軍
6.ベトナム軍
7.クメールルージュ
8.IS
9.ココでようやくナチスドイツや皇軍が出てくる。
まあ、日本には古来から捨て肝ってのがあってな。
薩摩藩の末裔の日本海軍にその気風が残るのは当然の話。
150.名無しさん:2019年04月15日 11:41 ID:R.MQkL5G0▼このコメントに返信
※14
タンクデサントやる兵隊は懲罰兵部隊という軍規を乱したり、軍内犯罪、政治的反イデオロギーを犯した奴なんだけれどもな?
151.名無しさん:2019年04月16日 12:34 ID:eQeTSFQc0▼このコメントに返信
日本が偉そうに言えたもんじゃないけど、兵隊の扱いが悪いのは確かだからなぁ
あと現地での非戦闘員への暴行を容認する発言を将軍クラスがしちゃって、実際にベルリンとかで相当にひどいことなさったのはイメージを悪くもつなと言われても無理な話
152.名無しさん:2019年04月16日 19:37 ID:g2IbE6ZZ0▼このコメントに返信
>>26
ソ連兵は飢える前に戦死するか降伏するか味方に処刑されるからな
153.名無しさん:2019年04月16日 20:07 ID:g2IbE6ZZ0▼このコメントに返信
戦後の結果論になるけど米英は勝って良かったけどソ連は勝っちゃ駄目だったよな
154.名無しさん:2019年05月11日 04:17 ID:EY9SekCJ0▼このコメントに返信
必死で日本側の戦争責任を訴える反日勢の諸君よ
歴史に”もしも”はないし、日本側の外交努力だけで開戦と体制の崩壊を免れられるのなら、オスマン帝国やオーストリア=ハンガリー帝国のような他の崩壊した国々も苦労しないのだよ
日米双方のどういった政策が衝突を招いたのか開戦要因について考察することは出来ても、実際に衝突を回避出来たかどうかを立証することなど不可能だ
開戦要因を考察するのなら、ハルノートやベナノ文書の内容などからも米国が日本をあからさまに敵視した動きを見せていて、それが多かれ少なかれ衝突の要因となったのは否定しようのない事実であろう
その文献にも残っている否定しようのない歴史的事実を一方的な独断と偏見で「ネ〇ウヨや保守層の陰謀論」で片づけるのなら、もはやまともな議論としても成り立たたないし、立証率0%の説を語り出してる君ら反日勢のいう事の方が尚更陰謀論並みに説得力がないのだよ

お名前