2019年04月14日 11:20

アメリカの海兵隊ってなんなんやろな

アメリカの海兵隊ってなんなんやろな

800px-thumbnail


引用元:アメリカの海兵隊ってなんなんやろな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554545260/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:07:40 ID:5Vg
よう映画で見るけど結局陸におるし
全然海関係ないやん

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:17:37 ID:Ilb
敵前強襲上陸の一番隊→海兵隊やからそら強くないと務まらん

7: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:27:12 ID:ddr
海軍陸戦隊

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:35:20 ID:dd7
>>7
おまえは基本船の乗員が武装してるだけだろ
特別陸戦隊は陸戦の訓練受けてるけどさ

17: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:39:08 ID:1Qb
>>8
まあ現代でも有名な海軍陸戦隊はほとんど海軍特別陸戦隊のことだし、まっ多少わね

9: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:36:55 ID:5Vg
でも映画やとよう海で訓練しとるよな
でも海で戦わない

14: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:38:41 ID:kgC
>>9
揚陸艦から落ちた時のための訓練ちゃう?
訓練してなかったら重い装備してるのに海に投げ込まれたらひとたまりもないしな

18: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:39:21 ID:5Vg
>>14
あそっか
普通に上陸前に海落ちちゃったら大変だもんな

12: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:38:11 ID:ONP
海を渡って敵地に乗り込む兵隊やから海兵隊

13: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:38:32 ID:a9B
正直消耗する前提やから陸海空よりは命が安い

15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:38:44 ID:5Vg
>>13
はえぇ

16: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:38:49 ID:Mi9
先陣ぶち込み特攻野郎どもだぞ

22: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:41:08 ID:9CI
アメリカの中で唯一の志願兵のみやから精鋭揃いやで

25: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:41:55 ID:kgC
>>22
バーで酔っ払わせて志願書にハンコ押させるって話聞いたぞ…

26: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:42:47 ID:9CI
>>25
まぁそういうのはね・・・
大なり小なりどこにでもあるから・・・

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月14日 11:25 ID:HckELrbu0▼このコメントに返信
今時必要無いね
2.名無しさん:2019年04月14日 11:29 ID:KPEuUc4I0▼このコメントに返信
まりんこゆみ でも読めば?
3.名無しさん:2019年04月14日 11:30 ID:kbCvRszG0▼このコメントに返信
画像のAAV7は水陸両用の装甲車。海から兵隊乗せて這い上がってくるんだぞ。
4.名無しさん:2019年04月14日 11:31 ID:C9g0ZHBa0▼このコメントに返信
AAV7って日本も導入してるよね
5.名無しさん:2019年04月14日 11:32 ID:jH4Yd1tJ0▼このコメントに返信
普通に就職できない底辺の巣窟みたいなイメージ

沖縄で日本の女を暴行する米兵の殆どは海兵隊
6.名無しさん:2019年04月14日 11:33 ID:KFhboNDz0▼このコメントに返信
まず、空から攻撃をを加え制空権を押さえる。そして艦砲射撃で海岸線を叩く。その後、海兵隊が上陸して橋頭堡を作り、そこを前線基地にして戦車や歩兵が上陸する。やがて、工兵により滑走路を作り、最後は空軍が合流する。
7.名無しさん:2019年04月14日 11:34 ID:Ve7FEo7V0▼このコメントに返信
平たく言えば「強襲揚陸のため」の軍隊
どうしても最前線に立たされるんで、他三軍より格上…と言いたいが
実際は歴史が浅い&兵士にdqn率が高く、煙たがられる
8.名無しさん:2019年04月14日 11:34 ID:OBTY.5M90▼このコメントに返信
陸海空軍払い下げの兵器と底辺層の国民で構成されたコスパ最強の殴り込み部隊というイメージ
9.名無しさん:2019年04月14日 11:35 ID:db6Av1D60▼このコメントに返信
まだ魚雷や榴弾が発明されていない頃、敵の船を砲撃だけで沈めるのは困難だったので、
最終的に接舷して直接乗り込んで制圧する必要があった。
ただ船乗りたちをそのまま乗り込ませると人員の損耗によりその後の操船に支障が出る為、
斬り込み専用の兵を載せるようになった。
それが海兵隊。
現代の海兵隊は相手の船ではなく敵地へ真っ先に向かい、
周辺の敵を掃討して後続の陸海空軍を受け入れる拠点を整える任務に変わった。
大戦中は主に太平洋で日本軍相手の上陸作戦に従事しており、もしノルマンディーでの作戦に参加していたら
上陸作戦のノウハウの無い米陸軍が自滅しただけなのにさも激戦だったかのような伝説が生まれることは無かったろう。
10.名無しさん:2019年04月14日 11:39 ID:IOZxICw60▼このコメントに返信
プライベートライアンが脳裏に蘇る。
あんな揚陸船に乗ってたら小便ちびるわ。
11.名無しさん:2019年04月14日 11:39 ID:Fn1mC3MP0▼このコメントに返信
海兵隊と水兵を勘違いしてないか?
海兵隊は、海経由で上陸後に突撃を仕掛ける陸戦部隊だぞ

12.古古米:2019年04月14日 11:40 ID:xKkcCLkk0▼このコメントに返信
現在でも必要。
なんてったって海兵隊は橋頭保を敵地に作るのが役目だもの。
橋頭保を作ったら、陸軍さんが戦車や歩兵用装甲車を陸揚げして進撃開始。
空軍さんや海軍さんは補給と上空からの敵殲滅を担う。
つまり切り込み部隊であり、常に最強でなくてはならない。
だから結束も強い。
「生涯マリーン」は海兵隊員の合言葉。
スティーブ・マックイーンやロバート・リー・アーメイの様に「生涯マリーン」を守った人も多い。
13.名無しさん:2019年04月14日 11:42 ID:UP3a5CEu0▼このコメントに返信
アメリカにハンコ文化ないだろ
14.名無しさん:2019年04月14日 11:43 ID:MT3GYRiw0▼このコメントに返信
物量だけのアメリカ
すべてが過大評価の日本
個々の能力だけ見れば韓国兵が世界最強
15.名無しさん:2019年04月14日 11:43 ID:aS8kmlUe0▼このコメントに返信
一応、海兵隊は中国に対する奇襲上陸計画は持っている。行き帰りの途中で給油一回。破壊工作計画に過ぎないが、この計画が一応は対中抑止力の一つとして位置付けられている。いきなりではなく、紛争中の計画という意味だろうね。
16.名無しさん:2019年04月14日 11:43 ID:BCbQLpgB0▼このコメントに返信
※8
米海兵隊には最新装備が支給される実験部隊の側面もあるよ
17.名無しさん:2019年04月14日 11:44 ID:fksTv4kU0▼このコメントに返信
比較的小規模ながら陸海空一通りの機能を統合した軍なので即応力が高いとか。
18.名無しさん:2019年04月14日 11:44 ID:zCUbLj.h0▼このコメントに返信
大量のドローンで代わりにならないのかな。
19.名無しさん:2019年04月14日 11:44 ID:hCuVyvar0▼このコメントに返信
沖縄にいても抑止力にはならない兵科だな。
20.名無しさん:2019年04月14日 11:46 ID:PDQebTFj0▼このコメントに返信
撮影大変だからじゃなくて?w
21.名無しさん:2019年04月14日 11:48 ID:hCuVyvar0▼このコメントに返信
>>11
水兵は艦船の乗務員だな。
故に所属する艦船が決まってる。
海兵隊に決まってた所属艦船はないな。
22.名無しさん:2019年04月14日 11:49 ID:i8jbtjpF0▼このコメントに返信
※18
撃破はともかく占拠するなら人が行かないと
23.:2019年04月14日 11:49 ID:kbCvRszG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
24.名無しさん:2019年04月14日 11:51 ID:fM0vn7bR0▼このコメントに返信
米資本の利益を守る 捨て駒 

 だろ
25.名無しさん:2019年04月14日 11:59 ID:gAMT2CwL0▼このコメントに返信
上陸作戦用の部隊というのはそうなのだが、基本軍隊は陸海空の縦割り組織になっているのに
海兵隊は陸海空を揃えた横割り組織の軍隊になっており、有事には組織間の交渉なしで
即出撃して統一行動が取れる。
他に陸軍が乗り出すと占領された感があるが海兵隊だといずれ戻っていくという安心感を与える。
26.名無しさん:2019年04月14日 12:01 ID:kjFgrREw0▼このコメントに返信
基本的に前のほうにいる奴から順番に死んで行くからな
出発間の並び順で生死が決まる
あーこれ絶対死ぬポジションだわと思っても空気的に後ろへ行くとか許されない
空気的に
27.名無しさん:2019年04月14日 12:04 ID:WeNykNE60▼このコメントに返信
海外の広告を語る!
28.i774:2019年04月14日 12:07 ID:lZDyLw7B0▼このコメントに返信
※17
議会の事前承認なしに大統領命令だけで動かせるってのもある。
作戦継続に事後承認は要るけど。
29.名無しさん:2019年04月14日 12:12 ID:q5BFIboi0▼このコメントに返信
元が独立戦争の頃、港に停泊していた敵艦を破壊工作、奪取作戦を立案して義勇兵を募り
そのまま兵隊(海兵)として活躍した兵士たちが時代の流れで3軍(陸、海、空)に所属せず
海兵隊を組織された時に、唯一米軍直下組織として栄えた兵種だからな。
アメリカは州兵と予備戦力は兵募した(兵役)だったけど。
唯一、海兵隊は志願制を取り入れた事によって大統領直属に近い兵種として誕生して。
そのまま、政治状態が混迷した時にでも動ける部隊として編成されている。
派兵期間やらなにやらの制限はあるが、3軍の戦闘準備や政治的な決断(開戦)が遅い場合でも、
即応集団として現地に赴き橋頭保を打ち立てる(戦闘陣地の構築)事が必要目的なので、
先鋭化した部隊にはなっているけど。
30.名無しさん:2019年04月14日 12:22 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
世界的に異端すぎて形容が難しいよね。普通は海軍歩兵なんだけど・・・米海兵隊は陸自よりも実員が多い。
31.名無しさん:2019年04月14日 12:24 ID:c9r3Pv3V0▼このコメントに返信
エイリアン2で合衆国植民地海兵隊ってのが出てきたときに
宇宙でも海兵隊になるんやなぁと思った
今ではその手のSFの定番の組織だけど
32.名無しさん:2019年04月14日 12:25 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
※28
それは勘違いだよ。米海兵隊だけ法律上の特別扱はない。陸・海・空・海兵のも議会同意なしで90日間は動かせる。ただし本格的な戦争には膨大な予算措置が必要なので、議会の同意なしで戦争を継続する事は現実的には不可能。
33.名無しさん:2019年04月14日 12:28 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
※16
米海兵隊内での認識は真逆だよ。他軍と比べて調達予算枠が圧倒的に小さく、自前の兵站力も弱いので、足りない部分は人力で何とかせいー・・・というのが海兵隊の歩兵教育。
34.名無しさん:2019年04月14日 12:31 ID:ZZCBcqQN0▼このコメントに返信
在日米軍海兵隊は日本占領軍
35.名無しさん:2019年04月14日 12:34 ID:yGE0UcEy0▼このコメントに返信
>>1
日本みたいな多くの島々で構成されてる国にはとっても重要だぞ!島を強襲されて乗っ取られた後、取り返しに行くのが海兵隊だろ?
36.名無しさん:2019年04月14日 12:36 ID:yGE0UcEy0▼このコメントに返信
>>4
多少ね。これのめっちゃレベルアップしたのを三菱が開発してたような…
37.名無しさん:2019年04月14日 12:37 ID:AF8vxAqN0▼このコメントに返信
中国軍で言えば海外投射能力の向上を図っている 全 4万人 (発表される度に人数が変わる) の海軍陸戦隊に相当する。その投射先は台湾が第一目標で、フィリピン、先島諸島が二番目。沖縄は第三目標。
38.名無しさん:2019年04月14日 12:38 ID:yGE0UcEy0▼このコメントに返信
>>7
まぁ要は特攻隊だから荒くれ者が多いよ。
39.名無しさん:2019年04月14日 12:39 ID:yGE0UcEy0▼このコメントに返信
> 25: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/06(土)19:41:55 ID:kgC
>>22
バーで酔っ払わせて志願書にハンコ押させるって話聞いたぞ…

アメリカ人が「ハンコ」って…
40.名無しさん:2019年04月14日 12:39 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
※29
米空軍は第2次大戦後に陸軍航空隊が陸軍から独立。米海兵隊は戦前は他国と同じように海軍歩兵・陸戦隊だったが、太平洋戦争での激戦で20倍ぐらいに肥大化した名残りが現在まで続いてる。軍政的には海軍省の一部だし、海兵隊に同行する衛生兵も海軍所属の水兵。海兵隊が他軍と同列に認められ、海兵隊大将が統合参謀本部議長に就任したのは2005年が最初。
41.39:2019年04月14日 12:41 ID:yGE0UcEy0▼このコメントに返信
普通に新規のレス上げたつもりが何故か22へのレスになってしまった。ので手違いです。
42.名無しさん:2019年04月14日 12:41 ID:9Y8mZQKp0▼このコメントに返信
>>2
「まりんこゆみ」
作画 野上武志(ガルパンの元ネタの人)
原案 アナステーシア・モレノ(女性元海兵隊員)
海兵隊のガチ日常もので、ここのコメ読むような御仁にもオススメ
星海社ウェブコミックで読めるでな(ダイレクトマーケティング)
43.名無しさん:2019年04月14日 12:42 ID:fqlaLeeq0▼このコメントに返信
装備については殴り込みの時に必要なAAV7やF-35B、強襲揚陸艦(運用は海軍だが海兵隊デリバリー艦)が有名だけど、殴りこんだ後、物資や兵器、兵員の補給の為の港、空港、滑走路を造る土木重機や建設機械が装備に多いのにも特徴がある。海兵隊の基地設営能力があるから、敵地で陸海空軍が作戦に参加できる。

しかし、アメリカ合衆国軍に憧れるのは良いが、アメリカは国土が広いので戦時の武器製造力が高く、また製造設備の生存性が高いのと、東西を大西洋と太平洋北、北はカナダと北極圏、南は警察よりギャングが強い世紀末状態(軍事でなく移民でアメリカ軍は予算的に打撃を受ける可能性がある)だから敵は攻撃を察知されやすいから攻めずらい。合衆国の軍隊の運用は北アメリカ大陸の大きさと立地に最適化されたものだから、外国が真似してもどうかと思う。

日本の場合、中露北韓(?)と正規軍が強い国に囲まれてる上に海に囲まれて言えど近いから、戦争状態になったらイスラエルより実践的で強い軍隊、かつ現実的で持続可能な装備調達が必要になってくる。米軍に頼れる内は今のままでいいだろうが、今後の動向によっては兵器開発方法や徴兵制、防諜機関設置、電波、電子、宇宙の防衛、エネルギーや資源調達方法を考える必要が出てくるかもしれない。
44.名無しさん:2019年04月14日 12:46 ID:yskGHlhF0▼このコメントに返信
アメの海兵隊より日本海軍の陸戦隊の方が設置は先やど!
45.名無しさん:2019年04月14日 12:49 ID:xeKupaZq0▼このコメントに返信
※19
岩国のが朝鮮半島用で、沖縄のは台湾用な。
中共が台湾を取ろうと軍事行動にでたら、沖縄の海兵隊が動く。
だから、中共は台湾に手を出すんじゃねーぞって抑止力として存在する。
そして、台湾が中共の手に落ちれば、次は沖縄だからな。
沖縄の海兵隊は間接的にだが沖縄を守る抑止力となってる。
46.名無しさん:2019年04月14日 12:49 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
※43
現実の強行上陸作戦では、米海兵隊単独で実施される事はほぼ無いんだけどね。空軍・海軍はエアカバーを提供するし、米海軍の工兵部隊も投入され、陸海空の特殊部隊は暗躍するし・・・。仙台空港の件で痛感したはずだが、自衛隊にも米空軍CCTのような部隊が必要。
47.名無しさん:2019年04月14日 12:52 ID:nzDR7vUV0▼このコメントに返信
いちばんやばい上陸戦闘隊。予算少なくて、ガ島上陸作戦の成功の出来不出来で、存在がかかっていた。
むかしの日本の海軍陸戦隊と同じ。マニラ市街戦をやらかし、市民の犠牲を拡張させた。兵站が確保できなくなる事が多いにあり、掠奪などで凌ぐしかなくなる生死の部隊。武蔵の沈没で助かった乗組員もここに入れられた。
48.名無しさん:2019年04月14日 12:55 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
帝国海軍では陸戦隊は艦隊要員に比べたら一段低く見られてたと聞いた覚えがある。たしか太田実少将も出世コースから外れ、左遷人事として陸戦隊に移ったはず。
49.名無しさん:2019年04月14日 13:09 ID:4NXw2ZGl0▼このコメントに返信
鉄砲玉やし
50.名無しさん:2019年04月14日 13:12 ID:SMt.XuvM0▼このコメントに返信
摺鉢山の星条旗がなかったら、解散していたかもな。
51.:2019年04月14日 13:13 ID:nzDR7vUV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
52.名無しさん:2019年04月14日 13:16 ID:iiYaALnn0▼このコメントに返信
>>1
日本からして、水陸機動団を新設してるのにアホか。
53.名無しさん:2019年04月14日 13:18 ID:JIswfQ1.0▼このコメントに返信
※3
AAV7自体はもう時代遅れもイイトコで、今時アレ使った敵前上陸とか自殺行為だろとアメリカは思ってる
AAV7の使われ方もただの装甲兵員輸送車や歩兵戦闘車と大体一緒になってる
だから日本がAAV7買うって言った時も「なんで今更こんなもん買うの?」って困惑した
まぁ性能アレでも今すぐ使えるもんが欲しいとか、多様な戦力投射手段でワールドワイドに戦う米海兵隊と違って日本が想定してるのは狭い孤島での作戦だとか、色々理由があったのだけれど
54.名無しさん:2019年04月14日 13:19 ID:4M.P98Hc0▼このコメントに返信
日本版海兵隊の水陸機動団はどんなもんかね
55.名無しさん:2019年04月14日 13:26 ID:qhHiqBCg0▼このコメントに返信
※48霧島沈没時の艦長もマニラ陸戦隊司令官になった
56.名無しさん:2019年04月14日 13:33 ID:ERUt4caL0▼このコメントに返信
※54
ミニ海兵隊かな
57.名無しさん:2019年04月14日 13:34 ID:fqlaLeeq0▼このコメントに返信
※46
補足ありがとう。

え、戦闘管制官(CCT)ないの?統合末端攻撃統制官(JTAC)は人員不足みたいらしいけど。(先制攻撃や非核弾頭で空港攻撃されたら航空機飛ばせないから、優先度低いんかな?)

自衛隊の予算不足で待遇が悪いから、航空機管制や電波に詳しい頭いい人が集まらないんじゃない?自衛隊で取った資格を民間で使えるようにしたり、再就職先の提供や自営業の為の勉強もすればいい。軍人は国を守る重要な仕事だが、働ける期間が年齢の問題で短い。軍隊は軍人の人生の再スタートのチャンスを提供出来るようにならないと、存続は難しいのでは?
58.名無しさん:2019年04月14日 13:38 ID:S4FZGKt50▼このコメントに返信
米軍の場合は基本、後続の陸軍が占領基地とか本格的に建設して常駐できるようになるまでの足掛かり作るための敵陣殴り込み部隊よね?
日本版のはちょっと性格は変わるんだろうけど。
59.名無しさん:2019年04月14日 13:38 ID:JIswfQ1.0▼このコメントに返信
※57
有能な人間、頑張れる人間ばっかりじゃない、しかし人生再スタートの支援はしなきゃ・・・
それで行き着いたのが今の天下り公認状態
60.名無しさん:2019年04月14日 13:43 ID:wAtmPoJY0▼このコメントに返信
海兵隊の目的を考えるとオスプレイってそりゃ重要なわけだな
上陸部隊を上げる前に海岸の敵を駆逐するには戦闘機より上空で停止できるヘリの方がいいけどヘリだと搭載能力と航空距離に乏しい
61.名無しさん:2019年04月14日 13:48 ID:ERUt4caL0▼このコメントに返信
※19
と懲りもせん負け犬おパよ。
62.名無しさん:2019年04月14日 13:53 ID:xb8PB0iB0▼このコメントに返信
>>1
志願制だけの精鋭は自衛隊も志願制だから精鋭だな
63.名無しさん:2019年04月14日 13:54 ID:Xs..Oo.X0▼このコメントに返信
>>47
市街戦はどっかの軍隊が立てこもったせいだろ。人のせいにすんな
64.名無しさん:2019年04月14日 13:57 ID:fqlaLeeq0▼このコメントに返信
※59
自衛隊に各国と比べても高卒が多いのが問題じゃない?大学で専門分野の勉強してないと、航空管制官みたいな専門職は勉強するの難しいと思う。無駄な天下り防ぐためにも、大学は軍人の任務の多様化を考慮して、兵器開発や軍との研究協力をすべきだ。優秀な人材が軍に入れば専門職人材も定員を満たすだろうし、昔の日本みたいに戦略を間違わなかったと思う。でも日本の大学って言わゆるパヨクの巣窟なんだよな・・・
65.名無しさん:2019年04月14日 14:00 ID:xb8PB0iB0▼このコメントに返信
>>27
米の広報っていうか、宣伝とか
YouTubeもカッコ良く作ってるよな
66.名無しさん:2019年04月14日 14:01 ID:xb8PB0iB0▼このコメントに返信
>>65
Netflixの元海兵隊役のドラマとかもかっこいいよ
67.名無しさん:2019年04月14日 14:02 ID:4cJUNfTh0▼このコメントに返信
マリンコはどこにでもカチコミかけられる部隊だから
陸海空の装備まるっと持っとるわな。
まぁ当たり前だけど兵隊は強いやつばかり。
68.エンアカーシャ:2019年04月14日 14:15 ID:ePUbvu8.0▼このコメントに返信
犯罪者の集団だし、

沖縄で幼女を暴行するのも、<陸軍/海軍/空軍>では無く、
海兵隊だけだし · · · 。
69.名無しさん:2019年04月14日 14:27 ID:Km5xyWTa0▼このコメントに返信
もともとの成り立ちが中米を実効支配するための軍隊
島が多いから船からの上陸戦も多い
それが太平洋戦争という島嶼戦で活用された
陸軍よりは海軍よりなので海軍にとっても都合がいい存在だったので増強され現状に至る
70.名無しさん:2019年04月14日 14:28 ID:5DeBasZ.0▼このコメントに返信
※68
沖縄米兵少女暴行事件
アメリカ海兵隊員2名とアメリカ海軍軍人1名の計3名が、12歳の女子小学生を拉致した上、集団強カンした強カン致傷および逮捕監禁事件である。
あいかわらず調査不足ですねえ。
71.名無しさん:2019年04月14日 14:34 ID:Km5xyWTa0▼このコメントに返信
>>53
今時アメリカ海兵隊でも敵陣の前で上陸戦などせんわ
あれは敵がいない場所に上陸するための装備
だから多少の鈍足は問題ない
72.名無しさん:2019年04月14日 14:35 ID:2.QIclFq0▼このコメントに返信
元々カリブの海賊相手の
接舷切り込み部隊が起源
時代の変化で上陸作戦専門になった。
いまでも核弾頭積載してる艦船には一定数の海兵隊員が
常駐してて、任務の性格上一般乗務員とは仲良く出来ないとか。
酒場で酔っ払わせてサインさせるのは
英海軍じゃなかったか?
73.名無しさん:2019年04月14日 14:39 ID:CZOs7bZS0▼このコメントに返信
※53
アメさんが次世代のEFVの開発失敗したから・・・
日本は取り敢えず、水陸機動団のモデルであり共同作戦も考えられる海兵隊と同じ装備で訓練したい要求があったんだと
次世代はMHIと共同開発するのはマジらしい。
74.名無しさん:2019年04月14日 14:40 ID:P11CBagQ0▼このコメントに返信
外泊証明書にサインするんだ
75.名無しさん:2019年04月14日 14:41 ID:xb8PB0iB0▼このコメントに返信
>>54
第1空挺団から水陸機動団へ行った人も多いらしい
76.名無しさん:2019年04月14日 14:46 ID:n7mR2CQh0▼このコメントに返信
精鋭で血の気が多い正に戦士ってイメージだな映画だと。実際は知らないけどちょっと下ネタ多い印象あるわ。気の良い田舎のにーちゃんも多い印象もあるな。
77.名無しさん:2019年04月14日 14:49 ID:9db.rYlu0▼このコメントに返信
※48
陸戦隊はめっちゃ弱かったからな
そりゃ、閑職だろ…

名前は強そうだけど
78.名無しさん:2019年04月14日 14:53 ID:n7mR2CQh0▼このコメントに返信
>>77
陸戦隊って字面だと凄い精強な雰囲気あるわ。
79.名無しさん:2019年04月14日 15:08 ID:Km5xyWTa0▼このコメントに返信
>>72
※72
英海軍は街で見かけた下層民ならだれでも連れて行く
サインなど関係ない
80.名無しさん:2019年04月14日 15:09 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
※64
米軍も兵は圧倒的に高卒だよ。
81.名無しさん:2019年04月14日 15:10 ID:JHOiTlOL0▼このコメントに返信
wikiに書いてある
82.名無しさん:2019年04月14日 15:12 ID:ctP533R70▼このコメントに返信
ハンコ押させるって言い回しにイチイチ突っ込むなw
83.名無しさん:2019年04月14日 15:12 ID:U.do6U5j0▼このコメントに返信
大統領が24時間限定で、議会承認無しで動かせる部隊だっけ?間違ってるかも?
84.名無しさん:2019年04月14日 15:23 ID:U.do6U5j0▼このコメントに返信
>>75
ヒェ~
85.名無しさん:2019年04月14日 15:23 ID:insFISa50▼このコメントに返信
短期間で橋頭堡作る任務に特化した人達
86.名無しさん:2019年04月14日 15:25 ID:wE6aqH.O0▼このコメントに返信
wikipedia読め
海軍がせっかく離島を確保しても陸軍が「輸送船が沈められない保証は無いから戦力の浪費。無事に着いても補給途絶したら飢餓島になるから行きたくない」と出て来ない。水兵が島を守るにしても陸戦の訓練は受けてないし陸用の装備が無い。
だから海軍が自前で「海軍陸戦隊」(日本での呼称)を創設して装備を調達し訓練する。それが米国の海兵隊。
87.名無しさん:2019年04月14日 15:27 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
※57
CCTは特殊部隊と共にインサートされ(1)滑走路の奪還・復旧・開設および野戦航空管制、(2)空爆誘導・後方搬送などを担当する。後者に関しては、JTAC訓練を受けてる陸自隊員はいるし、水陸機動団は艦砲射撃の誘導のため米海兵隊ANGLICOとも訓練してる。

問題は前者の能力。滑走路を奪還する場合、先にCCTのような特殊部隊員が滑走路を復旧させ、野戦管制する必要がある。この能力が無いと、後続の部隊を空輸できん。空挺団は滑走路を奪還するところもできるけど、管制は空自じゃないと無理やろ。
88.名無しさん:2019年04月14日 15:28 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
※83
超間違ってる。勝手に24時間ルールを作らんでくれ。
89.名無しさん:2019年04月14日 15:29 ID:joewZbAW0▼このコメントに返信
>>68
マジかよ
そんな犯罪集団沖縄に置いておけないな。
と、言うわけでおまえは基地反対デモにでも合流しなよw
90.名無しさん:2019年04月14日 15:30 ID:joewZbAW0▼このコメントに返信
※77
まぁ 上海海軍陸戦隊は奮闘したよ
91.名無しさん:2019年04月14日 15:30 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
※72
海兵隊=海軍歩兵=海軍の警備部隊。英国の王立海兵隊も戦略核基地の警備をしてるはずだよ。
92.名無しさん:2019年04月14日 15:31 ID:KWa8wFnJ0▼このコメントに返信
実際の所陸軍兵士との違いは。

「船酔いするかしないか」
93.名無しさん:2019年04月14日 15:32 ID:JIswfQ1.0▼このコメントに返信
※71
AAV7が作られた頃の設計思想は、準備砲撃&空爆から敵前上陸するのがデフォルトな、太平洋戦争で使われたアムトラックの頃とほとんど変わりない(というかAAV7がアムトラックの子孫)
ただそんな戦術が通用しなくなって久しいから現代ではそんな運用をしていない(したくても出来ない)というだけであって、AAV7の能力が十分というわけでは全く無い
素の状態じゃ7.62mm弾に耐える程度の装甲しかないAAV7に14.5㎜まで耐える増加装甲キット付けたりして騙し騙し使ってた米海兵隊だけど、いい加減こんな車両じゃ使い物にならんと言ってより高速な車両を要求
高性能を達成するために変形機構マシマシにした車両を開発していたけれど、結局開発に失敗して計画が頓挫している
94.名無しさん:2019年04月14日 15:35 ID:yuVhj.tD0▼このコメントに返信
汚い言い方すると海兵隊は大統領親衛隊だからな
95.名無しさん:2019年04月14日 15:42 ID:X8p0H1UJ0▼このコメントに返信
>>21
上陸部隊と航空機などの上陸支援部隊
96.名無しさん:2019年04月14日 15:42 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
※78
日本は「陸戦隊」の名称を使わなくなってもうたが、なぜか台湾・中国は共に「陸戦隊」だね
97.名無しさん:2019年04月14日 15:42 ID:KWa8wFnJ0▼このコメントに返信
※93
やつらにコンパクトなパワーユニット作る能力なんてないからな。
98.名無しさん:2019年04月14日 15:46 ID:WoMgH.7D0▼このコメントに返信
>>13
サインだよ
99.名無しさん:2019年04月14日 15:48 ID:WoMgH.7D0▼このコメントに返信
>>18
妨害電波で落ちるよ。コントーロルがね
100.名無しさん:2019年04月14日 15:50 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
※53
水陸機動団が運用ドクトリンを確立するまでの措置なので、すぐに手に入るものであれば何でも良かったんじゃないのかな。海水に浸かるので消耗も早そう。
101.名無しさん:2019年04月14日 15:51 ID:JIswfQ1.0▼このコメントに返信
※97
パワーより、要求される速力の高さと水の抵抗が問題なんじゃないかと思う
失敗したEFVも手順踏んで変形完了すれば想定通りの高速発揮出来たわけだし
102.名無しさん:2019年04月14日 16:08 ID:KWa8wFnJ0▼このコメントに返信
※101
パワーユニットいうんはエンジン、フライホイール、変速機等をまとめた部分の呼称や・・・
103.名無しさん:2019年04月14日 16:13 ID:KM6NWRI90▼このコメントに返信
議会の承認いらずの陸海空パッケージ型殴り込み低学歴部隊が海兵隊だぞ。
104.名無しさん:2019年04月14日 16:20 ID:QwpNOftZ0▼このコメントに返信
簡単に言うと、戦う犯罪集団。
105.名無しさん:2019年04月14日 16:41 ID:6wcfCL260▼このコメントに返信
※57
米軍を基準に考えるのは怪我の元。
自衛隊に人が集まらないからではなく、必要性が認識されれば人員を養成するだけでしょ。軍隊なんだから。
ただ、航空管制官という特殊技能をもっている連中を特殊部隊員として養成するにしても、その逆を行うにしても大変だ罠。自衛隊単独で養成するためのノウハウもなければ、CCTが使う特殊機材の開発もしないといけないし、はっきり言って無理。
というよりも、米軍以外でCCTに相当する人材を養成できる国はおそらく無いだろ。
ハイチ地震の時に調べたからうろ覚えだけど、カナダとオーストラリアが資格取得のために米国に人員を派遣していたけど、部隊として運用しているのは米国だけだったはず。
311を教訓に自衛隊も米軍に派遣して人員を養成する方針というのは記憶しているけど、単純に航空管制官としての技量を維持しつつ、特殊部隊員としての能力も維持しなければいけないというのはかなりハードルが高いぜ。 
106.名無しさん:2019年04月14日 16:52 ID:XqHB0s330▼このコメントに返信
海兵隊が動く=アメリカがブチ切れて戦争になった状態
海兵隊が中国の近くに居るのはそういうこと
107.名無しさん:2019年04月14日 16:57 ID:RocLWi2f0▼このコメントに返信
>>5
海兵隊で新聞読める奴皆無💧
108.名無しさん:2019年04月14日 17:02 ID:MRCNj9fF0▼このコメントに返信
>>39
エリア88かよ
109.名無しさん:2019年04月14日 17:08 ID:JIswfQ1.0▼このコメントに返信
※102
それはわかってる
けどパワーユニットとかパワーパックって呼ばれるもんは大きさ、重量、出力、応答速度、燃費とか色んなもんのトレードオフで全体が決まるじゃん?
問題が無いとは言えないけど、EFVの時点である程度の要求水準は達成しとるでしょ
110.名無しさん:2019年04月14日 17:08 ID:z.PaByEO0▼このコメントに返信
チャーリー・シーン主演の映画で、無実の罪で逮捕された男が、脱走したまでは良いとして、たまたま富豪の娘を人質にカージャックやらかした結果、どんどんと事態が大袈裟になって行くというやつがあった。
で、加熱するマスコミの報道合戦の最中、男は追跡するパトカーに威嚇射撃…したつもりが、何故かパトカーのタイヤに命中してパトカーが脱落。
それを中継していたレポーターが、
「何と正確な射撃! 犯人は海兵隊員でしょうか!?」
とレポートしているのを見て、あー、アメリカではそういう立ち位置なんやなー、と思った。
111.名無しさん:2019年04月14日 17:11 ID:vw2ZKQgA0▼このコメントに返信
海軍陸戦隊とは違う
アメリカは、陸、海、空、海兵隊の4軍制で独立した組織なの
ついでに言うとその起源は帆船時代のイギリス海軍にはまで遡る
船員の反乱に備えて船長の周りをガードする用心棒だったわけ
基本的には内部ににらみを利かせる武装集団でナチスドイツで言えば親衛隊なのよ
親衛隊が武装親衛隊へ発展したのと同じなのが海兵隊
だからホワイトハウスの警備は今でも海兵隊がやってるだろ
アメリカ版武装親衛隊だと解釈しても間違ってない
112.名無しさん:2019年04月14日 17:17 ID:iU4fjnQy0▼このコメントに返信
一番死ぬだろうな実際の戦争では
上陸作戦は一番難しい
113.名無しさん:2019年04月14日 17:19 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>5
無知も多いんだなー。
ハーバート大出の海兵隊いるのにな。
114.名無しさん:2019年04月14日 17:21 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>5
軍隊イコール底辺という固定観念持ちは勉強不足かジジババか。
115.名無しさん:2019年04月14日 17:23 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>5
>底辺

今の時代そんな事を言ってるから
無能扱いされるんだよ。自衛隊だって東大卒や六大学出も増えてるしな。
116.名無しさん:2019年04月14日 17:27 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>5
>普通に就職出来ない底辺しか集まらないの

知り合いも大手企業内定貰えたのに
何故か自衛隊へ行ってしまった。
117.名無しさん:2019年04月14日 17:28 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>5
底辺とは、徴兵やってる国の軍の事。
118.名無しさん:2019年04月14日 17:29 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>114
あとパヨクとかな
119.名無しさん:2019年04月14日 17:33 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>62
徴兵やってる後ろの国は精鋭部隊の空手のシーンのビデオは義手だったしな
120.名無しさん:2019年04月14日 17:35 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>64大学の軍事研究反対してんのが教授らだからな。それに気がついた優脳な有志は自衛隊に入隊した。
121.名無しさん:2019年04月14日 17:38 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>5
暴行した米軍属って最前線勤務経験なしの事務処理系のおデブだよ
122.名無しさん:2019年04月14日 17:39 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>121
大卒のな
123.名無しさん:2019年04月14日 17:42 ID:ZqlDAuOb0▼このコメントに返信
ハンコ持ってるアメリカ人がおるわけないだろ
124.名無しさん:2019年04月14日 17:43 ID:ZqlDAuOb0▼このコメントに返信
>>24
軍人は例外なく捨て駒定期
125.名無しさん:2019年04月14日 17:43 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>5


だいたい精鋭と呼ばれる部隊出に凶悪事件は聞いた事無いよ。

犯罪者イコールどの社会でも落ちこぼれだろう。

精鋭部隊は別格。
126.名無しさん:2019年04月14日 17:46 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
>>125
こないだ外国でタクシーの運転手をヤッタ日本人も自衛隊で勤まらない奴だったしな。しかも第一空挺団に入りたかった、とかほざいてたよなー。
あんなの精鋭部隊の東大行くより難関な適正が通るはずない。
127.名無しさん:2019年04月14日 17:55 ID:hUkRv1SC0▼このコメントに返信
パヨがいろいろ悪く言って割に、海兵隊の隊員がボランティアで横須賀でゴミ拾いしているところへ参加する日本の可愛い女の子も結構見かけたなー。
128.名無しさん:2019年04月14日 18:15 ID:q.hfCBSF0▼このコメントに返信
※68
如何なる集団の中にも一定の確率で犯罪者は存在する。
それを自浄する能力があるかないかが問題となる。
先進民主義国家には、そうした自浄力があるが、例えば韓国のような中進国や
中国などにはない。

129.名無しさん:2019年04月14日 18:18 ID:pjlRH92V0▼このコメントに返信
>>80
というか立派な大学行くために軍に入る感じ
資格取り放題だし、軍歴さえあれば以後どんな職に行っても潰しが効くし
言い回し一つでガラリと印象が変わるから留意
130.名無しさん:2019年04月14日 18:20 ID:q.hfCBSF0▼このコメントに返信
※104
戦争は合法だよ。国際法によって認められている。
131.名無しさん:2019年04月14日 18:49 ID:BkEXE7ll0▼このコメントに返信
>>118
自分達と同じ様な、中 韓 鮮 からの寄生(帰化)3国人のあらゆる社会から忌み嫌われてる寄生(帰化)生物の行くところだと思ってるんだろうな?
132.名無しさん:2019年04月14日 19:04 ID:POqKYB9Q0▼このコメントに返信
※110
その話はEvery Marine is a riflemanという標語が背景。帆船で海賊対処してた時代から、マストに登って敵の水兵を撃ってきた歴史がある。それゆえ昔から射撃技術に関しては凄く五月蝿い。軍楽隊のような後方部門ですら陸自の普通科部隊より年間の実弾射撃回数が多いのは、別に射撃が好きという話ではなくて、射撃スキルは各隊員の評価・昇進の基準の一つだから、訓練が欠かせない。
133.名無しさん:2019年04月15日 07:21 ID:miisr2J70▼このコメントに返信
WW2がなかったら海兵隊は普通に海軍に組み込まれてそうやな
134.名無しさん:2019年04月15日 11:37 ID:R.MQkL5G0▼このコメントに返信
海兵隊新兵が入隊3月はドリルインストラクターの軍曹の下で罵声を浴びさせながら行軍、ランニング、基礎体力と射撃の基礎を学びながら基本を作り上げていく。できるだけ落伍者を出させないのが軍曹の役目だがそれでも精神的・体力的にめげる奴はいる。
残った連中は更に2月の実戦に則した訓練課程へと進む。もうそのレベルに来た時は入隊時の自分と現在の自分の人生が変わってしまうっていう程「できる新兵」に仕上がると言われている。
そこから先は本人の希望・経歴・学歴・適正に応じて配属されるが、訓練期間中特に優秀な者は海兵偵察小隊課程やスナイパースクールと言った
専門課程を推薦されることがある。
135.名無しさん:2019年04月15日 12:19 ID:p1V7Q91q0▼このコメントに返信
命令系統が現場優先だから、比較的自由に戦えるメリットもあるけどね。
136.名無しさん:2019年04月15日 13:36 ID:01FrmyEg0▼このコメントに返信
独立戦争のころバーで酔っぱらってるのに入隊サインさせてな
137.名無しさん:2019年04月16日 16:27 ID:Q35iJMe20▼このコメントに返信
アメリカは5軍。アメリカ沿岸警備隊も軍法下。今度、6軍に増える。

吹奏楽部でアメリカ5軍のスコアが有り練習した。日本の学校なのに、旧日本軍や自衛隊の行進曲は一切無い。
138.名無しさん:2019年04月16日 18:13 ID:EJXVuVBw0▼このコメントに返信
※134
ドリル・インストラクターって、これから入隊する新兵が基礎訓練が始まる前に最後に家族や恋人や友人に電話している時でも「早く終わらせろ!」みたいに耳元で急かすように怒鳴るんだな。常に訓練期間中は鬼軍曹が訓練から寝食まで徹底的にチームワークを学ばせる事が狙い。
挨拶は全て「イエス・サー」のみ。緊張を与える事により機敏な部隊行動と基礎体力を鍛え抜きあげられるんだな。

お名前