2019年04月07日 18:05

74年前の今日、史上最大の戦艦大和が沈没

74年前の今日、史上最大の戦艦大和が沈没

Yamato_Trial_1941

引用元:【歴史】沈没から74年、戦艦「大和」追悼式。「海ゆかば」など合唱し追悼。元乗員「心から消えることはない」広島県呉市
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554621566/

1: 記憶たどり。 ★ 2019/04/07(日) 16:19:26.27 ID:FUlJBx019
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000034-jij-soci

旧日本海軍が建造した史上最大の戦艦「大和」が沈没して74年を迎えた7日、
広島県呉市の長迫公園(旧海軍墓地)で追悼式が行われた。 
「(中略)」

12: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 16:23:50.23 ID:yoRLQumb0
けど本当は最前線で戦える駆逐艦乗りのほうが人気あったんでしょ?

29: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 16:33:15.32 ID:FUlJBx010
>>12
どうだろう。
当時現役の人も駆逐艦より大和に乗りたかったんじゃないかな。

41: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 16:39:46.74 ID:FHC4e/Jq0
>>12
規則としごきがやたらと厳しい戦艦勤務よりも皆と和気藹々な駆逐艦勤務の方が楽だったのは間違いない

18: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 16:26:55.07 ID:fwPIDF380
マジレスすると比叡や霧島のほうが活躍したんだよな
ガダルカナル島で米軍基地に砲弾ぶっ放して航空機破壊したりさ

52: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 16:46:34.43 ID:UFAFoicy0
>>18
帝国海軍で最高に活躍した戦艦はイギリスから輸入したのと
そのコピーだもんねえ

21: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 16:28:19.72 ID:P0u3Zprh0
もう1回、大和造れよ。

23: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 16:30:06.74 ID:39dv6cmC0
>>21
確か技術が失われてるから
当時と同じ様にコンパクトには作れない

45: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 16:41:45.52 ID:ILL5FpG/0
結果だけみて批判するのは簡単だよな

62: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 16:51:47.66 ID:Pgi08qM+0
第二次大戦で海軍が夢見ていたのが艦隊同士での
艦隊決戦だった戦艦どうしが撃ち合い雌雄を決する そのための大和武蔵だった
やはり日清日露の勝利が有ったんだろうな

71: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 16:57:31.52 ID:cVeoBRau0
>>62
戦艦至上主義はアメリカにもあった
(事実20世紀末まで米海軍は戦艦運用してたし)

今も海軍は「従来通り正規空母こそが抑止力」という考えと
「対艦ミサイルが発達した現在は撃沈を前提として小型の護衛空母を量産すべし」
という考えが真っ向からぶつかって結論でてないし

64: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 16:53:11.99 ID:hEwW8KTY0
資源が必要だから戦争を始めたのに
なんでその資源を運搬する船団を軍が護衛せずに
米潜水艦が潜んでいるとこに丸裸で航行させたの

85: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 17:16:29.58 ID:V+7fGjSu0
>>64
帝国海軍の戦略思想が艦隊決戦主義だったから。
敵艦隊を撃滅すれば、後はこちらがやりたい放題という考え方。

だから基本的に海軍のほとんどのまともな艦艇が敵艦隊に向けられて、味方の輸送船団護衛に回す余裕が無くなった(海防艦が輸送船団の護衛についたけど、海防艦は弱かった・・・・本来ならこの任務に多数の駆逐艦を充てるべきだった。)

79: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 17:04:28.48 ID:9hC7Z8s90
戦後74年で、乗組員が存命ってすごすぎる
気が付けば、男たちの大和から13年もたったのか

89: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 17:20:26.11 ID:PEiSJT0q0
大和が機密だったとかいうけどあの大きさで三連装砲の戦艦ほかにないんだし隠しようがないのでは
港では連装砲にして騙してたってわけじゃないだろうし
乗組員や整備員も多いので関係者もたくさんいるし

94: 名無しさん@1周年 2019/04/07(日) 17:27:43.64 ID:ILL5FpG/0
デカい新造戦艦の存在はわかっただろうけど細かいスペックまではわからない
終戦まで主砲が46cm砲だとは気づいていなかった模様

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月07日 18:09 ID:9fTjY7ye0▼このコメントに返信
ジャツプ達の大和! やまとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

私 ”で、戦績は?”

戦績は?



2.名無しさん:2019年04月07日 18:09 ID:z0LQzuMr0▼このコメントに返信
国を護るため命を掛けた勇者に感謝と敬意を。
安らかにお眠り下さい。
3.名無しさん:2019年04月07日 18:11 ID:rj07Cpnd0▼このコメントに返信
いきなりキムチがコメントしてて草
張りついてんのかよw
4.名無しさん:2019年04月07日 18:11 ID:rimlmEfD0▼このコメントに返信
急いで船から離れないと海面に浮いた厚い油膜で口まで覆われ息継ぎも出来ないってホントかね?
ま、離れないと沈む物体と一緒に水流に巻き込まれ引きずり込まれる話は読んだ記憶があるが。
5.名無しさん:2019年04月07日 18:12 ID:hPsG1hBI0▼このコメントに返信
来るべき米軍と艦隊決戦するための戦艦
日米両軍は戦艦の整備に力を入れ、空母の発達により互いに試行錯誤していく。
ただ、米軍は国力があるため、失敗しても挽回出来るのが日本との最大の違い
6.名無しさん:2019年04月07日 18:16 ID:.YOSqL6I0▼このコメントに返信
栗田長官ですら口径が46cmとは知らなかったとかなんとか
7.名無しさん:2019年04月07日 18:16 ID:UI80xVI.0▼このコメントに返信
予言しよう
大和の記事には必ず エンアカ、いつもの、
がカキコするであろう。
8.名無しさん:2019年04月07日 18:18 ID:lFbDaatA0▼このコメントに返信
韓国光復軍の活躍で沈没
9.名無しさん:2019年04月07日 18:19 ID:eq2q5nvz0▼このコメントに返信
今だと新国立競技場が大和だなw
時代遅れの超巨大陸上競技場ww
10.名無しさん:2019年04月07日 18:19 ID:P2dx.vb70▼このコメントに返信
Wowsの大和のモデルが史実に近い形に更新されるそうだ。
テスト環境(無料・容量22GB必要)であす夜まで確認可能。

ttps://worldofwarships.asia/ja/news/general-news/bulletin-083/
11.名無しさん:2019年04月07日 18:19 ID:7t.8rW0R0▼このコメントに返信
作ったことに意義ある。中韓は作れなかったからケチをつける。ケチをつけるだけなら技術はいらないから。
12.名無しさん:2019年04月07日 18:20 ID:4Ue0b0GB0▼このコメントに返信
※4
そりゃ重油だからね・・見た事ある人は判ると思うがあんなもんに全身まみれたら
息するのなんか困難

それをぬぐってなんとか呼吸確保しても油漂う海面に漂ってると少しずつ
気化していく油によって意識を失ってしまった結果死んでしまう事もある
13.名無しさん:2019年04月07日 18:20 ID:G.1D2BSs0▼このコメントに返信
♪戦艦大和が沈む時~
なんて歌がガキの頃流行っていた…何だったのか…
14.名無しさん:2019年04月07日 18:21 ID:UI80xVI.0▼このコメントに返信
軍令部「一億総特攻のさきがけになってくれ」

第2艦隊「・・・わかりました。」

戦後、草葉の陰
英霊「・・・騙された。」
15.名無しさん:2019年04月07日 18:22 ID:EROjFpjV0▼このコメントに返信
せめてレイテ湾にたどり着いてれば
それなりの戦果を挙げられたはずだが
16.名無しさん:2019年04月07日 18:23 ID:z0LQzuMr0▼このコメントに返信
>>8
なにそれ? なろう小説?
17.名無しさん:2019年04月07日 18:23 ID:DPmGNdgt0▼このコメントに返信
日にち合わせて艦これの大和に指輪渡したわw
やっぱ海外艦より帝国海軍っすわw大和万歳!
18.古古米:2019年04月07日 18:25 ID:Md7TMSdc0▼このコメントに返信
大東亜戦争末でもアメリカはアイオワ級とかモンタナ級とか作ろうとしてたし、イギリスだってライオン級とか計画していた。
まだまだ艦隊決戦の考えは主流だったんじゃないのかな。
でも日本がプリンス・オブ・ウェールズとレパルスを航空機で沈めた事で、アメリカが「これからは空母と艦載機の時代じゃね?」と気付いちゃて、空母もバカスカ造り出した。
そしたら戦艦の大砲よりも航空機に積んだ爆弾や魚雷の方が、敵艦には効果が有るのが分かってきた。
なので操作と編成が難しい戦艦よりも、編成が楽で移動基地としての空母が役割を担う様になった。
次は空母をどう守るかで、駆逐艦を護衛につけたり潜水艦を先行させたりしている。
結局、日本は大東亜戦争で戦艦の時代の終焉を呼び込んだことになったと思う。
19.名無しさん:2019年04月07日 18:25 ID:HOwqjHVZ0▼このコメントに返信
さっさと引き揚げて宇宙護衛艦ヤマトをつくろう
20.名無しさん:2019年04月07日 18:26 ID:q3ewd1nF0▼このコメントに返信
もし3000名近くの将兵が生き残って会社を作っていたら、かなり立派なエンジニアリング会社になったと思う
21.名無しさん:2019年04月07日 18:26 ID:JzqmeC7m0▼このコメントに返信
建造中は地元住民も「ヤバイ軍艦が作られてる」って気づいてたらしいね
22.名無しさん:2019年04月07日 18:26 ID:rimlmEfD0▼このコメントに返信
※12
なるほど。ありがとうございます。
23.名無しさん:2019年04月07日 18:27 ID:UI80xVI.0▼このコメントに返信
大和の沈没日は知っていても、武蔵の沈没日は覚えていないや。
24.:2019年04月07日 18:27 ID:DNLZl78d0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
25.名無しさん:2019年04月07日 18:29 ID:UI80xVI.0▼このコメントに返信
三笠「私がいるじゃない」
26.名無しさん:2019年04月07日 18:29 ID:XLELIekZ0▼このコメントに返信
>>18
戦艦と空母どちらもパカパカ作り続ける能力がある国と戦うなんて無謀なことなんだなって
27.名無しさん:2019年04月07日 18:30 ID:V20j.CmT0▼このコメントに返信
※8
日本軍に敗けて中国に亡命してた韓国”降伏”軍がなんだって?
28.名無しさん:2019年04月07日 18:32 ID:UI80xVI.0▼このコメントに返信
>>1
航空機数機かな?
29.名無しさん:2019年04月07日 18:33 ID:.YOSqL6I0▼このコメントに返信
太平洋戦争は既に戦艦は時代遅れとか言ってるが、実際はそんな事はない
脆弱な空母は別として、それなりの航空支援さえあれば航空機だけで作戦行動中の戦闘艦を沈めるのは至難の技
大和、武蔵、PoW、レパルスはどれも航空支援のない中、一方的に多数の航空機で袋叩きにするという特殊な条件下で ようやく沈めている
実際、米軍の空母機動艦隊も戦争終盤に至るまで 投下したコストに見合う戦果を得られず、役立たずの烙印を押されかけている

大和級戦艦は 使い方を間違えたのは事実だが 建造した事自体は誤りではなかったと思う
30.名無しさん:2019年04月07日 18:33 ID:73zWb.MC0▼このコメントに返信
※18
アメが空母増強し始めたのは40年頃やで
両洋艦隊法で空母20隻くらい発注してる
31.名無しさん:2019年04月07日 18:34 ID:JLBoYbEU0▼このコメントに返信
沖縄へ向かう途中偽装航路を取らず、佐世保に行くのでは?と思われなければ
ひょっとすると米戦艦隊と史上最後の砲撃戦を行ってたかもしれないんだよね
スプルアンスも空母に脇役にされてた戦艦隊のクルー達も皆士気上がりまくりでやりたがってたし
32.名無しさん:2019年04月07日 18:34 ID:DNLZl78d0▼このコメントに返信
※23 レイテ海戦1,944年10月24日戦艦武蔵沈没
33.名無しさん:2019年04月07日 18:34 ID:V20j.CmT0▼このコメントに返信
※21
武蔵の建造をしてた長崎では気付かれてたけどね。

造船所を隠すために漁網等で使ってた棕櫚(シュロ)縄を買い漁って価格が高騰するやら船体を進水させたら高潮が発生等、地元では気付かれてた。
34.名無しさん:2019年04月07日 18:35 ID:CY.4pxmV0▼このコメントに返信
大和が世界における日本のイメージアップに果たした貢献の大きさは計り知れないよ。
これだけでもこの船を建造した事、そして沖縄への特攻も決して無駄では無かったことは、中韓の連中がこれを貶めようと必死になっている事からも証明されていると思うよ。
35.名無しさん:2019年04月07日 18:35 ID:kutgDUbD0▼このコメントに返信
前ド級戦艦 8隻 富士・敷島・鹿島
準ド級戦艦 4隻 薩摩・摂津
超ド級巡戦 4隻 金剛
超ド級戦艦 6隻 扶桑・伊勢・長門
第二次大戦型 2隻 大和
戦利艦 ロシア5隻 ドイツ艦は使用せず
空母改装 3隻 赤城・加賀・信濃
かな 合計24隻か まあまあだな
36.名無しさん:2019年04月07日 18:36 ID:D.IicXcS0▼このコメントに返信
>>35
頑張ったなぁご先祖様たち。
37.名無しさん:2019年04月07日 18:48 ID:EQESIbn70▼このコメントに返信
旧日本海軍は対艦巨砲主義だの時代遅れだの
言う人がいるけど
正規空母6隻作ったのはスルーなの?
38.名無しさん:2019年04月07日 18:49 ID:0PwUYlql0▼このコメントに返信
※34
>そして沖縄への特攻も決して無駄では無かったことは、中韓の連中がこれを貶めようと必死になっている事からも証明されている

ぶっちゃけ、あいつらそこまで考えてないと思うよ
39.名無しさん:2019年04月07日 18:49 ID:xgrGnypn0▼このコメントに返信
無用無用言われているが、湾岸戦争でのミズーリは、絶大な戦意高揚を齎したそうだ。

そりゃ、デカいカタいツヨいの視覚的な力強さは、現代艦には無い、闘争心が求めてやまないロマンの結晶であるといえよう。
40.名無しさん:2019年04月07日 18:49 ID:JH..EDpX0▼このコメントに返信
今では作る技術が失われた ×
今では作る設備が無くなった 再度作るだけの金をかける意味がない 〇
41.名無しさん:2019年04月07日 18:49 ID:EoBVXFoZ0▼このコメントに返信
英霊に黙祷
42.名無しさん:2019年04月07日 18:50 ID:z0LQzuMr0▼このコメントに返信
>>37
程度の低いネタか、無知。 あるいは、まともな海軍を持ったことなく、世界史に名を刻めなかった嫉妬まみれの某半島の住人。
43.名無しさん:2019年04月07日 18:52 ID:HqIlFte00▼このコメントに返信
大和や武蔵を攻撃した米軍パイロットは、そのあまりの頑丈さに、PTSDを発症したってさ。
まあ、タヒねばPTSDにはならんで済むからな!
44.名無しさん:2019年04月07日 18:54 ID:JH..EDpX0▼このコメントに返信
>>33
棕櫚(シュロ)縄の買い占めは呉の大和用ドックの話
船体を進水させたら高潮が発生したのは乾ドックではない長崎の武蔵の話
新型戦艦を作ってたのは秘密でも何でもない
条約明けなので当たり前の話
隠そうとしたのは主砲口径 だから細かい様子が見えないようにしていた
45.:2019年04月07日 18:56 ID:SWgYwHbf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
46.:2019年04月07日 18:56 ID:SWgYwHbf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
47.名無しさん:2019年04月07日 18:58 ID:SWgYwHbf0▼このコメントに返信
>>27
ゴブリンは日本と戦争していないのに、戦勝国を自称する薄汚い連中だからな。
48.名無しさん:2019年04月07日 19:07 ID:Z3e2yH1j0▼このコメントに返信
日米開戦ちょっと前までは、空母(とその艦載機)はまだ発展途上で
海が時化ても夜でも艦載機の離発着ができない置物との認識も多かった
空母加賀と龍驤のコンビvs戦艦長門との演習で、やっとこさ空母が戦力になると判断されたのが
真珠湾攻撃の半年ほど前で、大和はとっくに進水して艤装中
大和型戦艦はそんな時代に建造されたフネなので、大艦巨砲主義の時代遅れというのは間違い
49.名無しさん:2019年04月07日 19:10 ID:Md7TMSdc0▼このコメントに返信
>>26
※26
アメリカは大戦終結したら造り過ぎて護衛空母やら駆逐艦やら自沈させているんだもの。
月刊正規空母、週刊護衛空母、日刊駆逐艦と言われた製造能力は伊達では無いという事ですね。
>>30
※30
ww2の完全終結時にアメリカのGDPは全世界の60%を占めていましたからねぇ。
勝てる訳が無い。
50.名無しさん:2019年04月07日 19:16 ID:2s1q9ezl0▼このコメントに返信
>>30
だから、尚更に帝国海軍上層部は英米と通じていた
可能性が高くなる。

真珠湾攻撃は、石油施設やドッグを破壊せずに中途半端。
ミッドウェー海戦は、言うに及ばず。
51.名無しさん:2019年04月07日 19:16 ID:VFJ9KiSa0▼このコメントに返信
大和の主砲塔(重量2770トン)は差し込んでるだけなので、
船体が逆さまになると、スポッと抜けると聞いたことがある。本当なの?
52.名無しさん:2019年04月07日 19:20 ID:4Ue0b0GB0▼このコメントに返信
※51
それについては大和型に限ったことじゃない
各国みんな同じ

53.名無しさん:2019年04月07日 19:21 ID:kutgDUbD0▼このコメントに返信
空母の一覧
大きい物 13隻
赤城・加賀(巡戦・戦艦から)
蒼龍・飛龍・・・雲龍・天城・葛城・・・さらに未完成3
翔鶴・瑞鶴
大鳳
信濃(戦艦から)
隼鷹・飛鷹(客船から)
ちいさいもの 7隻
鳳翔
龍驤
祥鳳・瑞鳳(艦隊給油艦から)
龍鳳・千代田・千歳(潜水母艦・水上機母艦から)
伊吹(巡洋艦から、未完成)
小さくて遅い物 5隻
大鷹など(商船から)
25隻くらい? 使えるものは何でも使った感があります
54.名無しさん:2019年04月07日 19:23 ID:z0LQzuMr0▼このコメントに返信
>>53
一流海軍の証ですなぁ。
55.名無しさん:2019年04月07日 19:24 ID:V20j.CmT0▼このコメントに返信
※44
武蔵もだよ。
船体の長さやら色々と隠さないとすぐに特定されるからね。

※51
実際の沈没現場ではすっぽ抜けてるよ。
56.古古米:2019年04月07日 19:29 ID:Md7TMSdc0▼このコメントに返信
>>49
※49
名前変えるの忘れてた。
57.古古米:2019年04月07日 19:31 ID:Md7TMSdc0▼このコメントに返信
>>53
※53
イギリスもフォークランド紛争では、タンカー改造して空母として使ってたもんね。
まぁ艦載機がシーハリアーだから出来た荒業だけどね。
58.名無しさん:2019年04月07日 19:35 ID:U2YZ0jTh0▼このコメントに返信
山本五十六の空母機動部隊構想が5年早ければな
59.名無しさん:2019年04月07日 19:40 ID:LY0ShmJe0▼このコメントに返信
そうやってほざいてる三國人が、wowsで大和使ってるわ
なお、総じて下手くそ
60.名無しさん:2019年04月07日 19:45 ID:mXv0lfDU0▼このコメントに返信
大和型三番艦・・・
61.名無しさん:2019年04月07日 19:47 ID:1jFaEqf50▼このコメントに返信
どっかの技術者だったかが、発注される部品から主砲が46センチと推理したとか。
62.名無しさん:2019年04月07日 19:49 ID:WIVHCuac0▼このコメントに返信
戦績とか言ったら、第二次大戦時の世界の戦艦の大半がまともな戦績を残していない。
大和型のライバルと目されるアイオワ級も陸上への艦砲射撃ばかりで、敵艦船を撃沈したことはない。
しかしこれだけ大和スレが立っているにも関わらず、いまだに大和型は存在そのものが秘匿されていたと勘違いしてる奴が後を絶たんな。
上にもあるが、極秘だったのは排水量と主砲の口径であって、一般人でも大和と武蔵を知ってる人間は多かった。特に呉や長崎では女子供ですら知っていた。
長門型以前の戦艦のような知名度が無かったのは、就役した時にはすでに戦争が始まっていて即実戦に投入されたから。平和な時代が続いていれば、連合艦隊の新たな旗艦として長門や陸奥に代わって日本中を親善訪問し国民的人気を得ていただろう。
63.名無しさん:2019年04月07日 19:54 ID:pUwDQaf40▼このコメントに返信
それで男たちの大和の曲が流れてたんか。
64.名無しさん:2019年04月07日 19:54 ID:Ydq8wEPp0▼このコメントに返信
決戦主義と言うか漸減邀撃作戦構想だが本当にコレしか勝ち目ないからなぁ。
艦隊決戦が起こってたら活躍しただろうが、その前に空母失って米が決戦仕掛ける理由がなくなったらそりゃ活躍できんよ。損失考えたら温存するしかないし。
65.名無しさん:2019年04月07日 20:00 ID:JH..EDpX0▼このコメントに返信
>>61
あとからならなんとでも言える
66.名無しさん:2019年04月07日 20:04 ID:ytZjVNa.0▼このコメントに返信
山本五十六は真に航空機の重要性に気づいていたのか?

漸減作戦構想が実際は統一指揮の難しさ、実戦での命中率が満足できるものでない上に、アメリカの両洋艦隊法により対米7割の戦力比がギリギリの勝利であろう目算が立たなくなった
つまり軍艦でも1人10殺しなければならない状況下において、山本の飛行機だけでハワイを叩けないのかと言う意味は「補助戦力とみなされていた空母と航空隊のみによる真珠湾奇襲で上手くすればほぼ無傷で一方的に敵の戦力を減らせる。失敗しても補助戦力の被害だけで、主力艦隊は無事である。」
という考えがあったんじゃないか。源田も空母全てを失う覚悟だったと回想している。
だとすれば、空母機動部隊の有用性を理解しても
それが太平洋を制覇できる核心戦力とまでは思い至ってなかった気がする。
虎の子の空母艦隊を真珠湾にせよミッドウェーにしろホイホイ危険な最前線に突出させすぎだ。
67.名無しさん:2019年04月07日 20:09 ID:TGGdCaax0▼このコメントに返信
「補助エンジン、チェック完了。エネルギー充填100%」
「回路よし、自動シリンダー準備よろし」
「・・・総員配置に付け!補助エンジン始動5秒前、砲雷撃戦用意!」
「宇宙動力線コンタクト、メインエネルギースイッチON、傾斜復元船体起こせ!」
「補助エンジン両舷全速、取舵いっぱい!」
まぁ、オジサンにはこっちの方が印象深いですよ。
大和が人気あったのは「不沈艦」だったからでしょ?実際には資材不足でろくに戦闘もできなかったけど。
68.名無しさん:2019年04月07日 20:15 ID:RUz.7wVt0▼このコメントに返信
「国を挙げての戦争に、水上部隊の伝統が何だ。水上部隊の栄光が何だ。馬鹿野郎」
69.名無しさん:2019年04月07日 20:16 ID:lF.rtPvs0▼このコメントに返信
51cm砲を搭載した超大和級も計画されていたが
実現可能だったろうか?
70.名無しさん:2019年04月07日 20:17 ID:NQwnsoxw0▼このコメントに返信
>>67
ちなみに4月7日は宇宙戦艦ヤマトと共にSFアニメの金字塔である機動戦士ガンダムの初放映日でもある。
71.名無しさん:2019年04月07日 20:23 ID:jinb.Izv0▼このコメントに返信
※1
アイオワ型のww2時の戦果は?
半○人は当時、円い物作れなかったらしいからな。
あの巨大な砲塔を水圧で旋回させる。
砲塔下のローラーパスが無ければ不可能。
2500トンの主砲塔を支え尚且つ主砲発射の衝撃にも耐えなければならないし。
未だにまともな軍艦造れない先進国気取りの国が近くに有るが、其処の人かね?
最新型の潜水艦も他国の技術設計チームを韓国に設計事務所を置く事で設計から製造を全て韓国内でやったとか誇らしげに、、、ププッ。
あぁ下らねぇ。
72.名無しさん:2019年04月07日 20:26 ID:lF.rtPvs0▼このコメントに返信
実物を見てみてみたかったなぁ
73.名無しさん:2019年04月07日 20:35 ID:ie4TFMYa0▼このコメントに返信
この世界の片隅にで大和出てくるけど、一般的に知られている感じだったな。実際はどうだったんだろう?
74.古古米:2019年04月07日 20:39 ID:Md7TMSdc0▼このコメントに返信
※69
紀伊は造れるものなら造りたかったと思う。
だけど、そんな巨額な予算は大日本帝國議会でも許可できないなと思う。
「建艦競争再び」は無理でしょうね。
75.名無しさん:2019年04月07日 20:42 ID:EXtg.JMF0▼このコメントに返信
※50
石油施設がぁ~ドッグがぁ~って当時の状況じゃ大した目標じゃないわw

燃料タンクの400万バレル前後の重油が~言われてるけど
言うほど致命的な量じゃないからなw

ドッグにしても致命的なダメージを与えるのって相当な火力を
投下しなけりゃ無理

その上で空母の居場所が分からないのに再度攻撃とか
アホですわw
76.名無しさん:2019年04月07日 20:43 ID:62aFsJNy0▼このコメントに返信
ww2の旧式戦艦造り直すより
宇宙戦艦を建造する方がいいんでは(未来志向)
77.名無しさん:2019年04月07日 20:47 ID:l5CcIppG0▼このコメントに返信
輸送艦への護衛艦配備が遅れたとはいえ割とがんばって配備を進めてたとは思うけどな
米軍を筆頭に連合国軍の海軍戦力を相手にするわけだし、日本単独では分が悪すぎる
78.名無しさん:2019年04月07日 20:49 ID:JH..EDpX0▼このコメントに返信
>>69
砲の試作は完了していた  だから時間と金と資材があれば実現は可能だった
ただ、46cm砲9門と51cm砲6門とどっちがいいか 6門って少なくね? という意見も多かった
79.名無しさん:2019年04月07日 20:55 ID:DRuZS5xH0▼このコメントに返信
>>15
艦砲射撃して数百人とかせいぜい頑張って千人二千人殺したところでレイテの戦況がかわるはずもなかった。
80.名無しさん:2019年04月07日 20:59 ID:V20j.CmT0▼このコメントに返信
※50
港の燃料タンクを破壊してもタンカーや戦艦等の大型艦艇を仮設の燃料タンクにすればいいだけだから破壊しても対して効果は無い。

81.:2019年04月07日 21:00 ID:BGpGBktr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
82.名無しさん:2019年04月07日 21:00 ID:1daZ.jAq0▼このコメントに返信
大和は出撃したら沈められるん、判ってたんやけど、沖縄を見殺しに出来ん、という判断で出たんや
83.いつもの:2019年04月07日 21:06 ID:IhTLY9ov0▼このコメントに返信
>>7
毎回皆様に楽しんで頂けている「いつもの」でございます

申し訳ありませんが、「いつもの」は未だにこんな珍説唱える奴がいる、とさらす為に書き込んでいるものでございます

エン馬鹿のように一を聞いて百を妄想し、更にそれを確認するために文献を当たり、事実を確認する事なく、自分の妄想を真実だと思い込むような人物と一緒にしないようお願い致します
84.名無しさん:2019年04月07日 21:16 ID:0PwUYlql0▼このコメントに返信
※71
>アイオワ型のww2時の戦果は?

室蘭を壊滅させとるやん
85.ミロク:2019年04月07日 21:19 ID:rAoDUcSF0▼このコメントに返信
ヤマトの、関係者、ありがとう、ありがとうございました。感謝申し上げます。
86.名無しさん:2019年04月07日 21:24 ID:LhGUJy1U0▼このコメントに返信
※78
51cm砲は試作したが砲身が破裂だか亀裂発生だかで失敗作だったって何かで見たけどなあ。
87.名無しさん:2019年04月07日 21:29 ID:F7qjN0Xs0▼このコメントに返信
※67
ニューヨーク交信不能、エネルギーが尽きた模様。

パリ、正午より沈黙。

ケニア、パニック状態に陥っています。

モスクワ、サヨナラを打ち続けています。

北京、リオデジャネイロ、出力低下、電波キャッチ不能。

韓国、日本に対し謝罪と賠償を求めています。

88.名無しさん:2019年04月07日 21:56 ID:jrSMKHAk0▼このコメントに返信
>>21
そりゃあんだけデカけりゃ誰だって気付きますわ
ただ隣組を軍が利用して話させないようにしてただけ
なお料亭にやってくる軍関係者にバラされる模様
89.名無しさん:2019年04月07日 22:00 ID:2ZUwtxrg0▼このコメントに返信
ざまぁw
90.名無しさん:2019年04月07日 22:24 ID:ErhYILO00▼このコメントに返信
>>83
おおっ!いつものさん キタ──O(≧∇≦)O────♪
実は前にも返信もらったんだよね。
91.:2019年04月07日 22:39 ID:.aPjk.HT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
92.名無しさん:2019年04月07日 22:46 ID:rimlmEfD0▼このコメントに返信
今日大和が沈んで8月15日までの4ケ月...長いな。よく耐えたよ。ペリリューは孤軍奮闘してたのかな。
93.名無しさん:2019年04月07日 23:19 ID:o4JKJ4ID0▼このコメントに返信
そのひとのやさしさが~花にまさるなら~♪
94.名無しさん:2019年04月07日 23:44 ID:JH..EDpX0▼このコメントに返信
>>82
どちらかというと、戦後まで残して鹵獲されるのが嫌だったんじゃないかな
95.名無しさん:2019年04月08日 00:04 ID:GZytOTI90▼このコメントに返信
※82
やるだけの事はやった(俺たちを責める事は誰にも出来ない)と言い張るためだよ
96.名無しさん:2019年04月08日 01:13 ID:t0Qi.Qc50▼このコメントに返信
>>21
現場作業で作ってたワイのじいちゃん、戦後に伯母の読んでた本で「大和」を知った模様。

「えらい、大きな戦艦やな~」
って感想だけ。あとはどうやってサボるかだけを考えてたらしい。
97.名無しさん:2019年04月08日 02:42 ID:daQane640▼このコメントに返信
>>61
その人、憲兵に捕まったはず…
98.名無しさん:2019年04月08日 02:44 ID:YqNxba970▼このコメントに返信
>>19
大和ミュージアムの調査によると、艇体はバラバラになっているらしい
宇宙戦艦ヤマトのイメージで、まだ原形を留めていると思い込んでいるんだろうが…
99.名無しさん:2019年04月08日 02:48 ID:YqNxba970▼このコメントに返信
>>51
大和ミュージアムの調査では、一部主砲塔が単独で逆さまに沈んでいるとか
100.名無しさん:2019年04月08日 02:58 ID:YqNxba970▼このコメントに返信
>>84
あと、遠州地方辺りも艦名は失念したが戦艦の砲撃の被害に遭っている記憶
101.名無しさん:2019年04月08日 03:00 ID:YqNxba970▼このコメントに返信
>>87
おい最後w
…でも、あの国ならあり得るんだよなぁ…w
102.名無しさん:2019年04月08日 05:07 ID:hjjgZHGm0▼このコメントに返信
※73
前に大和関連の番組で当時を知る呉のおばあさんがインタビュー受けてたけど、存在も艦名もほとんどの市民が知ってたらしい。
「この世界の片隅に」は歴史的資料になるくらい綿密な取材で作られてるから、作中の女の子までが大和や武蔵を知ってたというのは史実通り。
103.名無しさん:2019年04月08日 10:29 ID:jvLuXNlf0▼このコメントに返信
大和・武蔵・信濃・紀伊。完成率100%は大和・武蔵。信濃は途中で空母。紀伊は51cm砲が試射だけの幻に終わる。
104.名無しさん:2019年04月08日 14:18 ID:3a.IFjqf0▼このコメントに返信
※76
でも宇宙戦艦ヤマトは戦艦大和の躯体をリサイクルしたものだよ?
105.(´・ω・`):2019年04月08日 16:27 ID:DZH8serS0▼このコメントに返信
日本は大艦巨砲主義ではなくて、艦隊決戦主義。
戦艦の隻数での劣勢を覆すために航空機や水雷戦隊、潜水艦の整備に積極的だった。

戦争の勝敗を決する主力艦が戦艦から空母に移り変わっても、想定されていた艦隊決戦の様式は何ら変わらない。

潜水艦の襲撃から航空機同士の前哨戦があり、まずは補助艦艇が突撃し、最後に戦艦が突撃する。
ただ、撃沈した数を競う対象が戦艦から空母になり、最後の戦艦の突撃も水上部隊による戦果拡大って名目に変わっただけ。

実際にはどちらかが一方的に負けて制空権を失えば艦隊も一方的になぶられる。
正直、水上艦艇の出番は、航空戦が拮抗した状態でないと無い。
106.名無しさん:2019年04月08日 16:27 ID:TDnuB9NE0▼このコメントに返信
※95
航空特攻との連動作戦ですよ。大和の出撃は。
107.(´・ω・`):2019年04月08日 17:21 ID:DZH8serS0▼このコメントに返信
>>86
51㎝砲に関しては尾栓の取付まで進んでいて、特に技術的な問題は生じていない。

108.名無しさん:2019年04月08日 17:53 ID:hJS..Qr10▼このコメントに返信
※103
4番艦は3番艦信濃と同時期に呉で建造始まってたけど開戦で中止になった。こいつ等は副砲が最初から2基に減らされてて高角砲が新型の10cm砲に変わったけど主砲に51cm砲搭載なんて計画されてない。
109.名無しさん:2019年04月08日 22:28 ID:y3BC6HGC0▼このコメントに返信
>>104
2199のリメイクでは、単なる偽装と変更された
実物の状態を知ってしまったし、中から出てくるということは、大和より小さいという事になるからね

お名前