2019年04月08日 16:10

何で絶対零度って-273度なの?

何で絶対零度って-273度なの?

gahag-0047400962-1

引用元:何で絶対零度って-273度なの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1554500825/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 06:47:05.451 ID:qh6xbfbXa
高温は何度でもできるのに

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 06:47:57.963 ID:3bLFn+050
不思議

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 06:48:10.832 ID:j4Yc1Vpg0
実質0度

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 06:50:18.155 ID:T0lyzjNQd
静止で0だから

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 06:50:39.483 ID:ledxwkjd0
物質が動けなくなるのか絶対零度で、

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 06:51:49.757 ID:ledxwkjd0
途中で送っちゃった

何もかも停止する以上それより低温になりようがないから

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 06:52:04.741 ID:S6/gTxrf0
分子が運動をほぼ完全に停止する温度

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 06:52:05.722 ID:xck/xzWM0
-1000℃とかあっていいのにねぇ

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 06:54:24.928 ID:qh6xbfbXa
上限はないのに下限があるっておかしくね

71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 08:08:27.141 ID:wWcWqwyV0
>>24
カロリーがないんだから仕方ない

これ以上減らしようがないんだもん

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 06:58:35.035 ID:VWL4fDALd
化学基礎習い始めた工房かな

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 06:59:31.477 ID:1lctMKDh0
熱は運動量だから
静止したものをさらに止めることはできない

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 07:03:16.932 ID:dXLutCSB0
切りのいい-300度くらいにしておけよな

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 07:13:57.366 ID:oM9JJcjw0
すべての物質が凍りつくって氷河だかカミュが言ってた

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 07:30:45.018 ID:a1G9bSBA0
0度で水が凍るって奇跡だよな

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 08:22:41.918 ID:w0P3B2uJd
>>54
凍る温度を0度にしただけだからな奇跡もクソもないわ

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 07:31:17.919 ID:0abcAGoh0
過冷却すき

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 07:44:32.438 ID:zz5Xae6g0
-273が水を基準にした端数
0k(停止)から後はどんだけ活発に動いてっか度合い

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 07:48:53.073 ID:99y5PI1U0
そこから更に冷やしていけばいいじゃん
いくらでもマイナス積み増しできそうだけど

66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/06(土) 07:50:07.607 ID:zz5Xae6g0
>>64
だから分子が停止してるのにそれ以上どうやって遅くすんだよ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年04月08日 16:20 ID:CqXDjWas0▼このコメントに返信
Kじゃなくて℃で考えるから中途半端な数で終わりに見える
Kなら絶対零度が0だから分かりやすい
2.名無しさん:2019年04月08日 16:22 ID:BhxJff2l0▼このコメントに返信
だってエネルギー0だもの
温度は分子運動だもの カロリーだもの これで解らないなら説明するだけ無駄
3.名無しさん:2019年04月08日 16:25 ID:G4JTtm.S0▼このコメントに返信
ブラウン運動っていつ習うんだったっけねえ?
化学ⅠAだっけ?
中学ではまだ習わないか
4.名無しさん:2019年04月08日 16:25 ID:.YJH2ZoN0▼このコメントに返信
分子が運動してる速さの2乗(に比例するの)が温度(ケルビン)だから。
273ケルビンで氷が水になるので、摂氏はそこを0にした。
5.名無しさん:2019年04月08日 16:26 ID:IzEa.Lew0▼このコメントに返信
絶対零度より温度が低くなると過去に戻るから現在では観測できないんだぞ
6.名無しさん:2019年04月08日 16:27 ID:FXP1ILxP0▼このコメントに返信
重箱の隅をつつくと、この宇宙に存在する原子の量には限りがあるから高温も無限じゃない
7.名無しさん:2019年04月08日 16:27 ID:y1Qh7T.Y0▼このコメントに返信
ダークシュナイダーが言ってた。
「分子の動きは、いくらでも加速できる。だから、炎魔法のほうが冷凍魔法よりつよい」って。
8.名無しさん:2019年04月08日 16:29 ID:9lu.B4Za0▼このコメントに返信
温度って分子や原子の核と電子の関係で決まる。
全てが停止している状態を絶対零度とし、摂氏の単位で計ったら-273℃だったってだけ。
華氏の単位では違う。
全てが停まっているとそれ以上下は無い。
ただ、地球上ではと言うだけで宇宙では分からない。
地球上の条件では変わらないが、宇宙には重力とか圧力とか地球上では再現出来ない環境も有る。
ブラックホールなんか妄想で推測するだけしか出来ないし。
9.名無しさん:2019年04月08日 16:29 ID:sdSssp5Z0▼このコメントに返信
トップ2でも見ろ
10.名無しさん:2019年04月08日 16:29 ID:lIL7tXrQ0▼このコメントに返信
マジレスしてみると、
先に0℃を決めたけど、分子温度を表記する絶対温度では0ではなかった。
だから、その差が中途半端な値だった。
結局0℃=273.15Kとなった。

…え~と、これであってたっけなぁ…
11.名無しさん:2019年04月08日 16:30 ID:iZXM.f6Z0▼このコメントに返信
未だ発見されてない未知の元素があれば、更に温度が下がる可能性はあるのかな?
12.名無しさん:2019年04月08日 16:32 ID:nhXwCnic0▼このコメントに返信
高校の物理でやっているハズだが…
13.名無しさん:2019年04月08日 16:33 ID:G8qxkt7m0▼このコメントに返信
摂氏温度は人間が適当に決めたもんだからしゃーない
自然界的に言ったら絶対零度が0℃
14.名無しさん:2019年04月08日 16:33 ID:.iEmlQ6F0▼このコメントに返信
>>11
既に停止してるヤツにもっと遅く動けやっていうイチャモンなんで
未知の元素とかそういうレベルの話じゃない
15.名無しさん:2019年04月08日 16:36 ID:peY5lBWb0▼このコメントに返信
Kで考えるとわかりやすいよ
16.名無しさん:2019年04月08日 16:36 ID:76vrABqf0▼このコメントに返信
温度が高くなるというのは要は分子運動が激しくなるってことだが仮にブラックホール以上の超々高密度状態にして逆に物質を敷き詰めれば粒子すら動くことが出来なくなり実質絶対零度になるのでは……なんてことはないか
17.名無しさん:2019年04月08日 16:37 ID:s3qD6j770▼このコメントに返信
ブラックホールの中心は絶対零度らしいな
ぎゅうぎゅう詰めで原子が動けないから
18.名無しさん:2019年04月08日 16:37 ID:QJGNerEp0▼このコメントに返信
温度を騒音にたとえれば0デシベル以下の静寂がないのは当然である
どちらもエントロピーだから間違いではないし
19.名無しさん:2019年04月08日 16:37 ID:7kYYJsk10▼このコメントに返信
バカがスレ立ててバカがまとめる
20.名無しさん:2019年04月08日 16:38 ID:TRApgM1n0▼このコメントに返信
まあ未来では0Kより低い温度もあるんじゃね?
タイムマシンとかができるようになれば、マイナスケルビンもワンチャン。
21.名無しさん:2019年04月08日 16:39 ID:WzsyDT8s0▼このコメントに返信
メガテンで絶対零度を習得した時の全能感
なんだかんだ最後まで使ってたわ
22.名無しさん:2019年04月08日 16:40 ID:QJGNerEp0▼このコメントに返信
ちなみに華氏はファーレンハウト先生の故郷で一番寒い日を0度、一番暑い日を100度と定めている
体感的には50度はちょっと涼しい
23.名無しさん:2019年04月08日 16:40 ID:3uZKGCJg0▼このコメントに返信
最後のオチで笑った
24.名無しさん:2019年04月08日 16:42 ID:tGWsM2ex0▼このコメントに返信
>>19
で、バカがレスする

25.名無しさん:2019年04月08日 16:42 ID:q82qdfND0▼このコメントに返信
>>7
あれはあれで間違ってるんだけどね

そもそも熱も含めてエネルギーという概念は、エネルギーという物質的な何かが存在するのではなく
物の「状態」なので("分子"が"高速で動き回っている"=温度が高い、というように)
単に温度だけでなく「何」が「どれくらい」高熱なのかが大事

むしろ、カル=スのテスタメントが本当に「対象を絶対零度にする」魔法なら
ダークシュナイダーがどんな高温の「何か」を作り出しても、「絶対零度にする」って言ってるんだから
問答無用でそれを凍りつかせるのでは?とすら思う
言葉遊びみたいなもんだけど、作者が半端に理屈っぽいのを持ち込んだせいで、そんな疑問すら沸く

まあ、あれはあれで、そういう漫画内の理論として受け入れるべきだけど
あのバスタード理論を、他の漫画とかの議論で持ち込むのは危険というか、見当はずれになるという話
26.名無しさん:2019年04月08日 16:42 ID:iSeoCXkf0▼このコメントに返信
米してる連中のそんな専門説明じゃあ、おバカさんには通じない、空気は冷やすと体積が縮む、絶対零度と呼ばれる温度迄下げるとどんなに空気があっても0になり、空気が無い真空状態になる
その状態を米してる連中が言う通りの状態であって、逸れ以降温度が下がらない限界点を絶対零度と呼ぶ、もっと簡単にすれば気体が存在できる最低限のラインて事、これ以上は簡単に説明できんな
27.名無しさん:2019年04月08日 16:42 ID:o8QvN6fL0▼このコメントに返信
全問不正解でゼロ点。
それ以下は無いて事だな。
28.名無しさん:2019年04月08日 16:43 ID:nLiFtwW40▼このコメントに返信
アキラが目覚めなければ大丈夫だから、これ以上下げる必要性など無い
29.名無しさん:2019年04月08日 16:44 ID:DZy559Tz0▼このコメントに返信
定期的にこの質問出てくるが、ネタならいいんだがwikiでもみりゃ数分で解決することなのにアホが多すぎる
30.名無しさん:2019年04月08日 16:45 ID:8v3R8AGK0▼このコメントに返信
まず、水が凍る温度と沸騰する温度を基準にした「いつもの温度」を忘れてもらうところからかね?
そうじゃないと、「どんどん下がって、なぜか突然 -273℃ でピタリと止まる」って感覚が抜けないのかと。
31.名無しさん:2019年04月08日 16:45 ID:9lu.B4Za0▼このコメントに返信
水の凝固するところを0℃としたのが摂氏なんだが、ご存知の通り気圧で凝固点と沸点の温度は変わる。
あくまでも、ヨーロッパのある地点で摂氏を決めた人が観察した凝固点の温度である。
32.名無しさん:2019年04月08日 16:46 ID:P8GZVfcv0▼このコメントに返信
「時速0メートルよりなんで遅くならないんだよ」って言ってるようなモン。
停まってる状態より遅くなるわけ無いでショが。

ちなみに、なんで-273度なのか?
水の融点が絶対零度より273度高いからだ、それだけの事。
33.名無しさん:2019年04月08日 16:47 ID:nhXwCnic0▼このコメントに返信
ビックバン説の中で逆算するとマイナス時間が発生すると主張していた人がいたような
事実ならー273℃以下も存在しうるだろう
34.名無しさん:2019年04月08日 16:49 ID:XzSvTwRs0▼このコメントに返信
コイツは学校で絶対零度を習った時に何を聞いていたんだ
授業を聞いていれば絶対に説明があるのに、授業を聞かずにスレ立てるアホなのか
35.名無しさん:2019年04月08日 16:51 ID:05bpw0AE0▼このコメントに返信
-273.15℃が0Kなだけやぞ。
始まりはあるが、終わりはないってだけやぞ。
36.名無しさん:2019年04月08日 16:51 ID:zAknZI1f0▼このコメントに返信
単位に[ ]を付けてないから分かりにくい・・・
ただでさえイタリック体を使えない環境なのに。

あと現在はもう「化学ⅠA」とか「化学ⅠB」とかの科目はないし、
「物理でやってるハズ」なんて言っても高校で物理を履修する生徒の割合はそう多くないから
「そんなの知らない」って言われても文句は言えない。
37.名無しさん:2019年04月08日 16:51 ID:Yw1I1rZt0▼このコメントに返信
スレ主は中学生なのか?高校でたら文理関係なくわかると思うんだが
38.名無しさん:2019年04月08日 16:53 ID:2bWqn.LQ0▼このコメントに返信
※25
要するに熱量って概念が抜け落ちてるもんな
米粒ほどの超高温物質と、そこら一帯が絶対零度で凍り付いてるのとどっちがヤバいのか?って話
39.名無しさん:2019年04月08日 16:53 ID:9lu.B4Za0▼このコメントに返信
光速だと時間の流れが遅くなるとアインシュタインは述べております。
しかしながら、地球圏外でもマッハ数十と言う亀のような速度しか出せない人類は、まだこの理論の証明には至っておりません。
40.名無しさん:2019年04月08日 16:53 ID:yeiKbcf30▼このコメントに返信
分子の振動が温度って、なんか面白いわ
物体の表面で目に見えない振動が起こっていて、それを触ると温度として感じるってことでしょ
痛覚に近いものがあるのかなぁ
41.名無しさん:2019年04月08日 16:56 ID:4eJXhgvI0▼このコメントに返信
バスタービームはマイナス1億度なんやでー(笑)
42.名無しさん:2019年04月08日 16:56 ID:SJQIT.010▼このコメントに返信
絶対零度は架空の温度。
実際は−272,9999………と9が永遠に続く。

なぜなら原子は完全に振動を止ることはないから。
43.名無しさん:2019年04月08日 16:57 ID:te7Wgy9m0▼このコメントに返信
>>31
半分正解
同時に水の沸点を100度にしてそこから予想される水素の融点(凝固点)が絶対零度だったと思う。
ちなみに華氏はその当時の最低気温を0度にしたものだったとおもう。
44.名無しさん:2019年04月08日 16:59 ID:GiewjHhT0▼このコメントに返信
>そこから更に冷やしていけばいいじゃん
>いくらでもマイナス積み増しできそうだけど
ガイジ かな?
45.名無しさん:2019年04月08日 17:00 ID:5pXrM6.e0▼このコメントに返信
ー273度だったから
46.名無しさん:2019年04月08日 17:01 ID:TzEuE4u50▼このコメントに返信
温度ってのは物体が持っているエネルギーのことで、これはその物体の原子や分子がどれだけ活発に振動しているかで決まる
肉眼ではそうは見えない物質も、ミクロで見れば分子の振動によって熱を持っている
ざっくり云えば、熱=分子がどれだけ活発に動いているか、で解釈していい
つまり冷たいものほど分子の活動規模が縮小しているということ
んで分子の活動が完全に停止して、エネルギーがゼロになる温度が-273.15℃ってこと
完全に停止している物体よりも遅いものなどあるわけないということで、これ以上は下がらない

なお絶対零度は計算上で出された理論値なので、実際にこれを実現した例は今のところゼロ
(限りなく絶対零度に近づけたという例ならあるけど)
47.名無しさん:2019年04月08日 17:01 ID:iyghvXB.0▼このコメントに返信
水が凍る温度を都合よく0度にしてるだけ定期
地球の動物が水じゃなくてケイ素を使う動物だったら0度はセ氏1414度になってた
48.名無しさん:2019年04月08日 17:02 ID:goUUZ3m90▼このコメントに返信
現時点の人類が出した答えであり、それが覆らないとは限らない
我々人類にとって宇宙は余りにも巨大であり、解明に至るまで数億年かかっても不思議ではない

例えば時間が本当に過去から未来に流れているのかすら不明であり、もしかすると時間なんて流れていない可能性も十分にある
あくまでも時間とは人類が作り出した概念であり、それを証明する事は出来ていない
そして本当に時間が流れているとしても、人類が作り出した時間の計算式が宇宙全域に渡って普遍であるのかという問題もある

我々人類は、自分たちの庭先である太陽系の事ですら未知の領域であり、それは宇宙で塵以下の割合でしかない
49.名無しさん:2019年04月08日 17:02 ID:AdKpota50▼このコメントに返信
宇宙を含めて今ある空間だと無理だと思うけど
分子の運動がマイナスエネルギーになる世界があるかもしれない。
陽電子もあったのだからないとは言えないと思う。
でいまのこの世界とマイナスエネルギーが発生する世界の均衡がこわれたら対消滅でビックバンと同じことが
-Eは-Mでのみ達成できるしCは二乗するのでマイナスでも関係ない。
で現実に反物質は作り出すことができる。

50.名無しさん:2019年04月08日 17:03 ID:latwvRpN0▼このコメントに返信
極稀に小宇宙が爆発するとそれを超えるぞ
51.名無しさん:2019年04月08日 17:03 ID:KSdh.dTL0▼このコメントに返信
※25
止まった状態の車のブレーキを更に強く踏み込んでも静止状態以上にはならない。
ただしアクセルを上回る性能のブレーキならアクセルを踏み込んでも打ち消して静止したままでいられる。
上位の氷魔法を考える場合こういう解釈もありだよなぁと当時思ったよ。
52.名無しさん:2019年04月08日 17:03 ID:9lu.B4Za0▼このコメントに返信
※43
だね。
自分で沸点も書いてて忘れてたw
昔だから適当で、凝固点と沸点の間を100等分して1℃を決めたんだった。
華氏も適当で、自分の体温が100℉とか偉業も朗らかw
53.名無しさん:2019年04月08日 17:04 ID:iyghvXB.0▼このコメントに返信
実は温度はある程度まで上げると、分子が崩壊して物理現象まで崩壊してしまうと見られてる
ただ科学的に出せる温度はせいぜい1万度と言われてて、大規模なレベルでは今のところその現象が見れない
例外的にCERNの衝突型加速器は1兆度みたいな温度が出せるため小規模ながら物理現象の崩壊を見ることが出来る
54.名無しさん:2019年04月08日 17:06 ID:.72tPkBT0▼このコメントに返信
学研の学習漫画で学ばなかったんか?
55.名無しさん:2019年04月08日 17:07 ID:WlvStY.J0▼このコメントに返信
上限はあるぞ。熱が分子の運動と考えれば、運動は光速を超えられないから、亜光速まで加速した状態が、熱の上限だ。
実際はそこまで達する前に、いろいろ崩壊するけどな。物を停止させるのは比較的簡単でも、物を光速まで加速させるのはほぼ不可能だから。
56.名無しさん:2019年04月08日 17:07 ID:te7Wgy9m0▼このコメントに返信
>>40
光速を超えると過去の風景を捉える事になるからね。
57.名無しさん:2019年04月08日 17:08 ID:RgXrpCsl0▼このコメントに返信
72のマジレスぶりよ
58.名無しさん:2019年04月08日 17:08 ID:PIhBDiml0▼このコメントに返信
水が零度で凍って100度で沸騰ってすごい偶然
59.名無しさん:2019年04月08日 17:09 ID:GiewjHhT0▼このコメントに返信
こういうガイジの建てたクソスレなんか
いちいちまとめるなよボケ
60.名無しさん:2019年04月08日 17:09 ID:9lu.B4Za0▼このコメントに返信
※53
例の核融合炉の実験で、人類は1億℃超をナノ秒単位だけど達成しています。
核融合炉を安定稼働させるために1憶5000万℃が必要ですからね。
61.名無しさん:2019年04月08日 17:09 ID:YL600mNS0▼このコメントに返信
※42
そもそも状態方程式から算出された値ですし。
あと-273℃じゃなくて-273.15℃ですよw
62.名無しさん:2019年04月08日 17:11 ID:kIkST0sD0▼このコメントに返信
物質が振動しているのは電子が動いているからだとすると、絶対零度では電子は止まるってことかな
すると電子と陽子の間にある中性微子とか中間子とかクウォークなんてどういう状態になってるんだろう
絶対零度では電気も流れないのか そんなことないよね
超伝導は逆に電気抵抗が限りなくゼロに近づくって話だけどつじつまが合っていないから
振動が止まるのは、電子の速度が極端に遅くなるとか、あるいは電子の軌道がより内側に入り込むだけ、ってんなら、抵抗が少なくなって電気としては流れやすくなるって感じで、まだ理解できそう
考えてみると、温度ってのは、知ってるようで意外と分かっていないことが多そうな気がする
63.名無しさん:2019年04月08日 17:11 ID:9lu.B4Za0▼このコメントに返信
※58
いやいや、それを見て決めたんですよ摂氏の人が。
そして、その差を100等分して1℃も決めたのです。
64.名無しさん:2019年04月08日 17:13 ID:3oX25rPm0▼このコメントに返信
将来的に実験観測や計算予測の技術が向上して「-273℃で分子止まると思ってたけど、実際はもっと下げても動きました。だから絶対零度の温度が下がります」ってなる可能性はひょっとするとなくもないのかもしれないけど、少なくとも現在の科学で想定される範囲ではどんな変な特性持った新しい物質が見つかっても温度に関してはこれ以上低い数値を取ることが不可能ってことでいいのかな
65.名無しさん:2019年04月08日 17:13 ID:GMTkurL.0▼このコメントに返信
うるせえ!
マヒャド覚えた後ヒャダイン覚えせるぞw
66.名無しさん:2019年04月08日 17:14 ID:K9Ci0ZCO0▼このコメントに返信
※22
違う、最も低い室外の温度を0度、彼自身の体温を100度
67.名無しさん:2019年04月08日 17:15 ID:YL600mNS0▼このコメントに返信
※58
偶然なんじゃなくてセルシウス度というものが水の凝固点を100度、水の沸点を0度としてその間を100等分したもの。
それがセルシウスの死後に水の凝固点を0度、水の沸点を100度に改めたものだから。
68.名無しさん:2019年04月08日 17:15 ID:te7Wgy9m0▼このコメントに返信
>>43
もう一つの因みに
水の凝固点は1気圧(1013hPa)下という規定がある。
69.名無しさん:2019年04月08日 17:17 ID:SodZ7U8j0▼このコメントに返信
※18
音圧デシベルはマイナスもある。勉強して
70.名無しさん:2019年04月08日 17:17 ID:PIhBDiml0▼このコメントに返信
みんな物知りだ
71.名無しさん:2019年04月08日 17:17 ID:jqSAX1eD0▼このコメントに返信
なぜ-273度っていう値に決まったのか?じゃなくてなぜ下限があるのか?を知りたかったのね
これはイッチのスレタイが悪い
72.名無しさん:2019年04月08日 17:18 ID:9lu.B4Za0▼このコメントに返信
液体窒素なんかで-196℃は実現していますが絶対零度もまだ証明はされていませんからね・・・・・
液体窒素以外で実験で-200℃以下は有りますが、-273℃には未到達なので確認した人はいません。
上は1億℃とか有りますから、やっぱ上の方が容易く実現出来ますね。
73.名無しさん:2019年04月08日 17:19 ID:UZx0IJjC0▼このコメントに返信
マジレスすると絶対零度以下はすでに達成されている
なんか重力に反発したりと楽しいことになるらしい、負の物理法則みたいなのも追々解明されるだろう
74.名無しさん:2019年04月08日 17:20 ID:WR47UuiO0▼このコメントに返信
セブンセンシズに目覚めればそれ以上の凍気がだせます
75.名無しさん:2019年04月08日 17:20 ID:5ljG05MX0▼このコメントに返信
2人の学者「水の凍る温度と沸騰する温度を基準として温度を作ろう」


セルシウスさん「凍るのが0℃!沸騰が100℃!」

ファーレンハイトさん「凍るのは・・・32℉な 沸騰するのは・・・212℉で」
76.名無しさん:2019年04月08日 17:21 ID:CjMWtMX40▼このコメントに返信
>>25
俺も真っ先にこれ思い出したオッサンだわw
後、RPGとかでもたまに魔法や特技で絶対零度出て来るけど、実際に絶対零度になった時に起きる現象からすると、全て弱いんだよな
初めてドラクエでザラキが出た時は、血液を冷気で凍らせて息の根を止めるだった気がするけど、絶対零度の説明があったかは記憶に無い
77.名無しさん:2019年04月08日 17:21 ID:Pc5AnNvs0▼このコメントに返信
マイナスケルビン度だと反物質になっちゃうんじゃね?
78.名無しさん:2019年04月08日 17:21 ID:AdKpota50▼このコメントに返信
科学の法則なんて超臨界水程度の温度でこわれちゃうからな。
物理の法則もいろいろと壊れる空間があるかもしれない。
79.名無しさん:2019年04月08日 17:22 ID:LUS6hM.j0▼このコメントに返信
人類が観測できるのが、現在のところは絶対零度まで・・ってだけの話...
宇宙の成り立ちも、限界も分っていない以上、決めつけることなんて、本来しちゃいけない
80.名無しさん:2019年04月08日 17:22 ID:GMJGtuba0▼このコメントに返信
うろ覚えだけど、温度下がると空気の膨張率も減って行くんじゃなかったっけ?
81.名無しさん:2019年04月08日 17:23 ID:5HKczEHy0▼このコメントに返信
学研まんが「できるできないのひみつ」を今すぐ見てくるんだ。
82.名無しさん:2019年04月08日 17:23 ID:te7Wgy9m0▼このコメントに返信
>>56
すみません。
これは39へのレスです。
83.名無しさん:2019年04月08日 17:24 ID:WfT2c1Wy0▼このコメントに返信
水の融点が273.15度なだけ
84.名無しさん:2019年04月08日 17:24 ID:iPIcd5rk0▼このコメントに返信
太陽の光が当たってない宇宙空間の温度じゃないの?
85.名無しさん:2019年04月08日 17:26 ID:HvAhovxF0▼このコメントに返信
大食いは幾らでも超えられるけど、絶食はそれ以上凄いことができないのと一緒では。
86.名無しさん:2019年04月08日 17:27 ID:MHbnAlbN0▼このコメントに返信
温度も無限じゃないぞ
エネルギーが無限だとしても、温度は無限にはならない
87.名無しさん:2019年04月08日 17:30 ID:QLopUJqP0▼このコメントに返信
ま、0℃は水が凍る温度、0°Fは一番寒い日とかいい加減に決めちゃったからね?
昔だから何か目印になるものとか程度の状態を見つけて原点にしたのさ。
トンてのも1トンが樽いっぱいの水の重さだとかね。イギリスとアメリカでは樽の大きさ違うのに。
そのうち分子が全く動かなくなってそれ以上温度が下がらない程の猛烈に冷たい状態があることがわかってしまったの。

学者さんたちはこっちを0度という方が理にかなってて良いんじゃね?ていうことになったのさ。
ンでこの0度をもとに測ってみると水の凍るのが273度だったということ。
ただ、水が凍るのが0°Cの方が使い慣れてるし体感でわかりやすいから0℃の方が馴染んじゃってるんで
0℃から0°Kを摂氏のメモリで測ってみると-273°Cなっちゃうんだよねぇ。
だから、いいかなぁ?絶対温度0°Kが半端なんじゃなくて、水が凍る温度のほうが半端なんだよ。
ちょと難しかったかなぁ?またわからないことがあったらお電話ちょうだいねぇ。
あ、100度の方はもうめんどくさいので6年生になってからまたお電話ちょうだいねぇ。

88.名無しさん:2019年04月08日 17:30 ID:9lu.B4Za0▼このコメントに返信
考えてみれば、上に書いた1億℃達成は不思議と思わない?
1500℃やそこらで融けてしまう鉄なんかで囲った装置で実現しているし。
もし、壁面に触れたらどうなるかとか、それを解決しないと核融合炉は実現不可能なのになぜやろうとしているのか?
ヒントは磁力と熱伝導。
89.名無しさん:2019年04月08日 17:31 ID:.0QgAh8P0▼このコメントに返信
>>2
でもそれで切り捨てたら思考停止してるようなものだよな
その先があるかもしれない
不可能なはずなのに活動を継続・活動を始める微生物がいるかもしれない
結論が出されたのはその時代の限界だっただけで未来ではまた違う可能性はある
1つの細胞はさらに多くの微細胞で・・・またその先が!!なんてのも未来から今を見れば地球は平面状と思ってた昔の人を見るような感覚で笑っているかもよ
90.名無しさん:2019年04月08日 17:32 ID:dlwD9GcS0▼このコメントに返信
※16
考え方は合ってる
ブラックホール内部は身動きできないほどの高圧なのに絶対零度じゃなくて超高温になってるというヒモ理論の矛盾が出てきたが、
結局ヒモ理論によると静止している物質の間をなんかアレしたチカラが動いてるから高温になるってディスカバリーチャンネルでカクミチオが言ってた
91.名無しさん:2019年04月08日 17:33 ID:.MfLr5lz0▼このコメントに返信
「セルシウス温度 定義」で検索検索ゥ!
92.名無しさん:2019年04月08日 17:33 ID:ptsjgCs40▼このコメントに返信
光の届かない宇宙の果てまで行ってもコレを下回る事はないと理解していいのかな?
93.名無しさん:2019年04月08日 17:33 ID:7g3n5ERd0▼このコメントに返信
水が凍る温度を基準の0度にするから-273度って表現になる
本来すべてが停止する温度を基準の0度としてカウントすれば水が凍る温度が273度になりわかりやすくなるよ
温度はプラスのみでマイナスはなし
94.名無しさん:2019年04月08日 17:40 ID:9lu.B4Za0▼このコメントに返信
ま、シャルルの法則や理想気体の方程式で導き出したのが-273℃であって※72の通りです。
-273℃以下も示唆されていますが、確かめる術が有りません。
95.名無しさん:2019年04月08日 17:45 ID:eExp8aXd0▼このコメントに返信
重箱の隅をつつくなら
気圧とか過冷却状態とかあるから、水が凍る温度や蒸発する温度が0℃や100℃になるってのも絶対的じゃないわけで
昔の科学が十分じゃない時期に相対的に決めた値だからしょうがないんだけどね
96.名無しさん:2019年04月08日 17:46 ID:47uVB1WK0▼このコメントに返信
※24
キミがバカだと良く解った
97.名無しさん:2019年04月08日 17:50 ID:OIVsCmQT0▼このコメントに返信
お前ら

メフィスト2世すきなんだな
98.名無しさん:2019年04月08日 17:51 ID:47uVB1WK0▼このコメントに返信
※25
空気の断層で絶対零度を遮断した

だから「絶対零度」の何かを投射した

対象を「絶対零度」にするのではないと判断
99.名主:2019年04月08日 17:52 ID:iifGRU5w0▼このコメントに返信
273.15度と言われてますね。
今のところ、絶対零度まで0.00000000x度までは迫れていますが、そうなると「空間として温度を測る術」がなく原子も蒸発したりするので中々難しい世界なんですよ。
100.名無しさん:2019年04月08日 17:53 ID:o8QvN6fL0▼このコメントに返信
実は絶対零度以下が存在するw
原子の振動がゼロになっても、素粒子もエネルギーを持ってるわけで・・・。
101.名無しさん:2019年04月08日 17:53 ID:VShrZ.hm0▼このコメントに返信
元スレ草しか生えない
102.:2019年04月08日 17:54 ID:o8QvN6fL0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
103.名無しさん:2019年04月08日 17:54 ID:47uVB1WK0▼このコメントに返信
※32
「バックすればマイナスの速度やんwww」

とか言い出すに10000k(ケルビン
104.名無しさん:2019年04月08日 17:54 ID:ZAzKozBo0▼このコメントに返信
???「俺を凍らすには絶対零度の数倍の冷気が必要だ!」
105.名無しさん:2019年04月08日 17:56 ID:LJBYJbOM0▼このコメントに返信
なんで-273とかって中途半端な~ とかそういう低レベルな話じゃないと思うんだが。
106.名無しさん:2019年04月08日 17:56 ID:OdrIpWBK0▼このコメントに返信
理屈を聞いても納得出来ないということは下限があること自体を否定しているんだな
0度は人間が決めた基準ではあるけど、あくまで自然を人間の尺度に翻訳したものだから、下限があることが許せないというのであれば自然そのものを否定している
では重力で引っ張られてりんごが木から落ちるのもおかしいと思うのか
そうじゃないならなんでそこに差をつける
107.名無しさん:2019年04月08日 17:59 ID:KfIgYtkD0▼このコメントに返信
氷が水になるのが273℃なんだよ。
108.名無しさん:2019年04月08日 18:02 ID:jCPVHRry0▼このコメントに返信
全部ケルビンで統一すれば疑問はないね。今日は285度、明日は287度。解りやすいやろ。
109.名無しさん:2019年04月08日 18:03 ID:qpVfchIg0▼このコメントに返信
世の中の単位なんて結局人間が都合の良いように基準をつけて数値に置き換えてるだけだしな
ややこしいと言えばややこしいけど、難しく考えることは別にない
110.名無しさん:2019年04月08日 18:04 ID:8v3R8AGK0▼このコメントに返信
※42
9がずっと続くって... むしろ「273」を絶対視しちゃってる見解になっちゃうじゃないか
そもそも273ぴったりじゃないし
111.名無しさん:2019年04月08日 18:05 ID:cByfv4aL0▼このコメントに返信
文句はセルシウスに言え
112.名無しさん:2019年04月08日 18:08 ID:y300QsUM0▼このコメントに返信
馬鹿のスレを取り上げるなハゲ
113.名無しさん:2019年04月08日 18:10 ID:8VD3H5ve0▼このコメントに返信
今現在、使用してる℃がいけないのだよ。基準の0で物事考えっるからね
114.名無しさん:2019年04月08日 18:12 ID:.LhLNkKO0▼このコメントに返信
絶対0度って何の必殺だっけ?
115.名無しさん:2019年04月08日 18:14 ID:DwZIyGf40▼このコメントに返信
原子が止まるを絶対零度と定義してるだけだから
時間や重力も止めれるなら絶対零度以下と言えるだろう
116.名無しさん:2019年04月08日 18:14 ID:lmKI2cpJ0▼このコメントに返信
ここまで「幻魔大戦」が出ていないことに愕然。
117.名無しさん:2019年04月08日 18:14 ID:hb5LcqPy0▼このコメントに返信
マイナスの温度もあるんですよ。熱力学的に不安定だから待ってるとすぐひっくり返るけど。
118.名無しさん:2019年04月08日 18:14 ID:pTQGNrwE0▼このコメントに返信
暖まっている、冷えているというのがどういう状態なのかを認識していないと、こういう質問が出てしまう。
119.名無しさん:2019年04月08日 18:17 ID:3a.IFjqf0▼このコメントに返信
絶対零度が端数になるのは
水が凍るのを0℃と基準にしたためで
絶対零度を基準にすれば、水が凍る温度が端数になる。
どこに基準を置くかの違いなだけ
120.名無しさん:2019年04月08日 18:20 ID:7.zarlP20▼このコメントに返信
絶対零度より低くなるわけないやろ
−1センチが目に見えようなもんだぞ
121.名無しさん:2019年04月08日 18:22 ID:o8QvN6fL0▼このコメントに返信
※120
低くなるってw
原子の振動だけがエネルギーじゃないのだしw
122.名無しさん:2019年04月08日 18:25 ID:GCYxAm490▼このコメントに返信
>>7
ゴムは電気を通さない!みたいな
123.名無しさん:2019年04月08日 18:25 ID:QXkkz0st0▼このコメントに返信
>>1
でもKだと平時から用いる気温が3桁っていう使いにくさがあるからね。
124.名無しさん:2019年04月08日 18:27 ID:qqcB8.cr0▼このコメントに返信
寒さにも若干の政治のかほり
125.名無しさん:2019年04月08日 18:28 ID:Sfg2lKz.0▼このコメントに返信
絶対零度が半端じゃなく水が固体になる温度を基準にしたから−273度なんやぞ
126.名無しさん:2019年04月08日 18:28 ID:ZDLsWw.90▼このコメントに返信
こんなネタで喜んでいいのは中学生までだろ。

大人になって理系とかすっかり忘れてしまったオッサン・おばさんも場を盛り上げるために
喜ぶ振りぐらいはしていいと思うが、

本気でなんで-273℃なんだ!って騒いでいる人はアカン
127.名無しさん:2019年04月08日 18:29 ID:EjFKmzWw0▼このコメントに返信
プラズマの上ってなんじゃろ?
128.名無しさん:2019年04月08日 18:34 ID:Sfg2lKz.0▼このコメントに返信
>>42
完全に停止しちゃうと物質として存在出来なくなるからな
129.名無しさん:2019年04月08日 18:35 ID:hZuJUDvY0▼このコメントに返信
>>2
だよな、>>89を見てると説明するだけ無駄ってはっきりわかんだね
130.名無しさん:2019年04月08日 18:39 ID:C9HYQip.0▼このコメントに返信
詳しい人に聞きたいんだけどさ、勢いが同じとするなら絶対零度を相殺するには273℃でいいのかね?
ブラックエンジェルズに「お前は冷気を出せ、俺は炎を出す」と勝負しかけて絶対零度(たぶん-273℃)に対し極限炎度(2000℃)で勝ったやつがいるんだけどそりゃ下限がある冷気に対して一応上限の無い熱で仕掛けりゃ勝つわ、と思ったんだよね
131.名無しさん:2019年04月08日 18:40 ID:h8o0L7CK0▼このコメントに返信
そこが理論上ゼロだけど、長さ重さ量と違ってゼロ地点を特に認識しづらかったので便宜上の0と100を水を基準に定めた℃が普及した
華氏の℉も考え方は同じで0と100を適当に決めた
ただ、0もわかりにくければ計測の方法もその計測の時間の状態保存も難しいからけっこうぶれた
132.名無しさん:2019年04月08日 18:41 ID:rxVyKRew0▼このコメントに返信
物理的に絶対温度0度こそが根拠がある基準だし
摂氏温度の刻みも慣用だし
133.名無しさん:2019年04月08日 18:47 ID:jFAAPRLZ0▼このコメントに返信
タナ○ス
「俺を凍らせたければ絶対零度の数百倍の凍気が必要だぞ 」
絶対零度の数百倍ってなに?www
134.名無しさん:2019年04月08日 18:47 ID:MSd1uQO30▼このコメントに返信
こういう疑問とか質問を上からバカにするから日本人ってダメなんだよな
135.名無しさん:2019年04月08日 18:48 ID:Sfg2lKz.0▼このコメントに返信
>>127
原子核までもがバラバラの状態じゃね?
多分ピカピカ綺麗だぞ
136.名無しさん:2019年04月08日 18:49 ID:WqtaDRuz0▼このコメントに返信
※130
絶対零度付近は極端に量子効果が強かったりするから一概には言えないけど
まあ同量の273℃の物質を混ぜれば0℃になるよ
創作で言えば、聖闘士星矢の凍気系聖闘士(氷河やカミュ)は小宇宙(コスモ)を燃やして(笑うところ)
どんな高温の物体でもその原子運動を止めることで氷結粉砕するから、その「勢い」こそが大事なんじゃね?
なおこの二人は絶対零度パワー対決をしたもよう、意味はわからなくていい、感じるんだ小宇宙を
137.名無しさん:2019年04月08日 18:52 ID:dxedO2eN0▼このコメントに返信
絶対温度以下の物質はきわめて奇妙な挙動を示し重力に逆らって上昇をするとかなんとか
138.名無しさん:2019年04月08日 18:56 ID:hZuJUDvY0▼このコメントに返信
>>134
疑問・質問をバカにしてるんじゃなくて、高校レベルの極めて平易な説明を理解できない事をバカにしてんの。

零下274℃を作りたいなら、まず「なぜ絶対零度が-273.15℃なのか」を理解しないと話にならない。
理解できないならどんな理屈並べても、たとえそれが正解だったとしても所詮「ぼくがかんがえたさいつよ」と同じ。
139.名無しさん:2019年04月08日 18:56 ID:8g4s7kEz0▼このコメントに返信
絶対零度でも格子振動はあるはずなんだけど原子は停止してるんですか?
140.名無しさん:2019年04月08日 18:57 ID:f.BYef1E0▼このコメントに返信
幻魔大戦、主人公(♂)が冷気使いという珍しい作品だったな
ヒロインなら結構ある(^^
えん魔くん、ぬら孫、リゼロ
141.名無しさん:2019年04月08日 18:57 ID:r7oJRqRJ0▼このコメントに返信
どれだけ食べても0カロリー

バイ、バナナマン
142.名無しさん:2019年04月08日 18:57 ID:zv3Ht9Vu0▼このコメントに返信
分子が完全に停止するからそれ以上低くなりようがない
分かったようなこと言ってんじゃないぞ
ー273℃の直前に何十もの別の物理学定理が発生する
143.名無しさん:2019年04月08日 18:59 ID:.D.diGZo0▼このコメントに返信
冷える
のではなく
熱源が無くなる
が正しい
分子活動による発熱の大小で温度が決まる
って理解でOK?
144.名無しさん:2019年04月08日 18:59 ID:T9lHgXN.0▼このコメントに返信
話の順序がおかしい

水の融点0℃が先に決まった
分子の運動エネルギーがゼロになる温度を計算したら-273.15℃になった

だぞ
145.名無しさん:2019年04月08日 19:01 ID:T9lHgXN.0▼このコメントに返信
※141
それサンドウィッチマンの伊達だよ
146.名無しさん:2019年04月08日 19:02 ID:KEp.kBqT0▼このコメントに返信
>>7
それ言うたんアビやん
147.名無しさん:2019年04月08日 19:06 ID:PbFccxv00▼このコメントに返信
どこかでレーザー当てて絶対零度より低い温度を作り出すのに成功してなかったか?
148.名無しさん:2019年04月08日 19:07 ID:Pc5AnNvs0▼このコメントに返信
窒素を圧縮して熱を放出して液体にしても、77k°だからね。
基本的に0k°は理論値で本当かどうか解らない。
液体窒素を更に減圧して気化放熱させるとどんどん冷えて固体になる。
固体が現れるのが63k°(-210℃)0.12気圧以下では窒素は液体として存在出来ない。

大学では63k°ちょい下ぐらいまでは実験でやってるみたいだけど、0k°なんて到達出来ないだろう。
固体窒素をガンガン昇華で気化させて冷やすから、ある程度のところで全部気化して固体が無くなる。

こういった実験は色んな大学でやってるだろうから理論値であったとしてもかなり堅い価だと思うけどね。

人類は何処まで冷した事あるのかな?
興味深いところではあるね。
149.名無しさん:2019年04月08日 19:13 ID:WHM4bY440▼このコメントに返信
水が氷る温度をゼロとしたのが摂氏で、すべての物質が運動を停止する温度をゼロとしたのが華氏だっけ。
基準となる点があって、そこから温度を決めてる以上はそうなるわな。
150.名無しさん:2019年04月08日 19:18 ID:iItnh0.b0▼このコメントに返信
>>2
なお絶対零度よりさらに低温が実証されたもよう
151.名無しさん:2019年04月08日 19:19 ID:TGz33f7T0▼このコメントに返信
>>129
コメ2は教科書までの学問
コメ89はその先のモノの考え方
152.名無しさん:2019年04月08日 19:21 ID:I3SiA4iO0▼このコメントに返信
お前ら楽しそうだなw
153.名無しさん:2019年04月08日 19:24 ID:.hW9xwdp0▼このコメントに返信
-273℃であるという不思議なのか、それとも最低が-300にも満たないのに最高は10万℃かそれ以上あるのに何故という不思議なのか分からんな(笑

結局は0をどこに置いたのか、それだけの問題なんだけど。
154.名無しさん:2019年04月08日 19:26 ID:7s87sEsf0▼このコメントに返信
適当に決めた零度が+273度だっただけ。
155.名無しさん:2019年04月08日 19:29 ID:.MaI2fzz0▼このコメントに返信
>>39
アインシュタインはそんなこと言ってない。
光速に到らずとも時間の流れは遅くなる。
そして人類はすでに理論の証明に至っているし、一般人もその恩恵にあずかってる。
156.名無しさん:2019年04月08日 19:31 ID:Oow.n3fr0▼このコメントに返信
>>151
いやただの理解を拒む馬鹿だから
157.名無しさん:2019年04月08日 19:37 ID:Oow.n3fr0▼このコメントに返信
>>150
光速を越えた光を発見したとかと同じでよく読めばそういう意味ではない事が分かる
158.名無しさん:2019年04月08日 19:41 ID:.MaI2fzz0▼このコメントに返信
>>149
゜F(華氏)とK(絶対温度)がごっちゃになってるぞ。
華氏はファーレンハイト、絶対温度はケルビン。
『かし』だか『K』ではないよ。
159.名無しさん:2019年04月08日 19:42 ID:lYQpS.gs0▼このコメントに返信
それ以上減らせないじゃなくて、温度の概念が分子運動に由来する以上、それ以下は計る術が無い。
160.名無しさん:2019年04月08日 19:45 ID:lfhTck.20▼このコメントに返信
イッチの言ってることはアレやね。

人口は増やそうと思えばいくらでも増やせるのに
減らそうと思ったら0人以下にならないのはなんでや!

って言ってるようなもんやね。
161.名無しさん:2019年04月08日 19:46 ID:lYQpS.gs0▼このコメントに返信
※77
タキオン粒子の温度はどうなるのでしょうねぇ。
162.名無しさん:2019年04月08日 19:54 ID:C9HYQip.0▼このコメントに返信
※153
ショッカー怪人トドギラー「え、みんな-300℃出せないの?俺冷凍シュートで出せるけど」
163.名無しさん:2019年04月08日 19:56 ID:QjjlHgf20▼このコメントに返信
>>89
ハッキリいう。実用的でないからや。摂氏の1度の差は華氏でいう64度の差や。2の6乗なんて数なんに使うねん
164.名無しさん:2019年04月08日 19:57 ID:bEHDasxf0▼このコメントに返信
>>24
そこは「バカが※する」だろ
ホントにバカだなぁ、キミは
165.名無しさん:2019年04月08日 20:03 ID:A8lgGwF.0▼このコメントに返信
こんな程度のことでマウント取りに行く神経がわからん
166.名無しさん:2019年04月08日 20:04 ID:2F.UDvW.0▼このコメントに返信
マジレスすると原子の振動が完全に停止する温度がー273度だから
167.名無しさん:2019年04月08日 20:08 ID:ZgTqyvqy0▼このコメントに返信
※128
存在はできるよ、不確定性理論によって位置が不確定になるだけ
だから絶対零度も実現出来ない。ブラックホールの中はとか言うのは論外
物質が存在するのは中性子星まで、ブラックホールの中では素粒子も
縮退している。温度の概念もおそらく無い。
168.名無しさん:2019年04月08日 20:13 ID:zdgezivv0▼このコメントに返信
不確定性原理のゆらぎを止めることができるなら絶対零度より低温ということになるのか?
169.名無しさん:2019年04月08日 20:17 ID:df6ehi9J0▼このコメントに返信
本当は300度のはずだったが、最初に測った人が間違えて273度と発表し
逆にそれを基準に温度決まったから慣習で273度になってしまった
170.コロンブス:2019年04月08日 20:22 ID:qhqBfTZZ0▼このコメントに返信
最近理系が増えたのか?
前はこういうスレでは書き込みが少なかったがw
171.名無しさん:2019年04月08日 20:22 ID:18Oyu1tx0▼このコメントに返信
気体を1℃温めると、体積が0℃の状態の 1 / 273 だけ膨張する

気体を1℃冷やすと、体積が0℃の状態の 1 / 273 だけ収縮する

体積に上限が無いことから高温には上限は無い
体積は0が下限となっているから -273℃ までしか冷やせず低温の下限となる
172.名無しさん:2019年04月08日 20:25 ID:PhmEk65S0▼このコメントに返信
※169
0℃以上の1℃と、0℃以下の1℃は等量ではないということか?
173.名無しさん:2019年04月08日 20:28 ID:XDB54nUW0▼このコメントに返信
完全に停止している、と言う事になっているがあくまでも人間が観測できる3次元内の話でしかない。
2次元平面において3次元方向の動きが観測できないように、絶対零度においても4次元、5次元等の高次元方向において「動いている」可能性は否定できない。
よって絶対零度からさらに物体を停止させる事自体は可能である。

停止状態からさらに停止できない、と言ってる奴、これならどうだ。
まあ計測器が増えただけなので下限は変わらないんだけど。
174.名無しさん:2019年04月08日 20:28 ID:ZgTqyvqy0▼このコメントに返信
※168
いや、ゆらぎを止められるなら、それが絶対零度、ただし速度が完全に不確定になる。
状況が理解できるか?
175.名無しさん:2019年04月08日 20:40 ID:q1bQU.Sl0▼このコメントに返信
虚数みたいになんかないの?時間が巻き戻るとか、、、
176.名無しさん:2019年04月08日 20:41 ID:pHQsnx5U0▼このコメントに返信
>>2
SF的に考えれば、エナジードレインが出来れば過去にタイムトラベル出来そうだな。
177.名無しさん:2019年04月08日 20:47 ID:BukGdch10▼このコメントに返信
※175

あるかもしれないが、検証する方法がね。
関節測定ばかりになるだろう。
178.名無しさん:2019年04月08日 20:47 ID:3Xu40zTm0▼このコメントに返信
>>17
ブラックホールってなんたらかんたらっていうのが星の地表より大きい天体のことだよな
で、なんたらかんたらは地球にも中心から1センチくらいあるって聞いたことがある
つまり地球の中心は絶対零度なのか?なんかよくわかんないけどワクワクしてくっぞ
179.名無しさん:2019年04月08日 20:48 ID:RP.dmdIL0▼このコメントに返信
>>18
デシベルは指数だから0以下もあるぞ
180.名無しさん:2019年04月08日 20:48 ID:jIOaJ7fy0▼このコメントに返信
>>26
理想気体なら体積は0になるけど、実際は分子の大きさがあるから体積は0にならないし真空にもならない
181.名無しさん:2019年04月08日 20:53 ID:Pc5AnNvs0▼このコメントに返信
結構大きい固体窒素を月の陰になってる(宇宙空間)で静止させたら気化放熱でギュンギュンに冷えて0F°になるかも知れないけど、0F°になったら、気化放熱させるエネルギーがないから気化が止まってもうそれ以上小さくならない(外からエネルギーをもらわない限り)って現象が起こるのかな?

それなら宇宙の殆どが水素って話で、固体水素の塵(14k°以下)が集まって星の原型(光ってすらないただの水素の塊)になるって感じになるなぁ。
182.名無しさん:2019年04月08日 20:53 ID:uSR1bM8f0▼このコメントに返信
※166 そうですね。
温度は分子や原子の振動、つまり運動エネルギー。極高温に
なれば、素粒子が元気になり過ぎて、原子が崩壊してプラズマ化
するけど、どんどん動きが激しくなるだけ。

個体→液体→気体→プラズマ化の順に動きが激しくなるね。

でも完全に粒の振動が止まってしまえばそれ以上温度は下がらない。粒の動き
が完全に止まってしまって運動エネルギーが全くないのが、
たまたま-273度だっただけ。
183.名無しさん:2019年04月08日 20:54 ID:yUsKH3Bz0▼このコメントに返信
温度って本来、負の定義が必要ない。
たまたま、水が基準で温度を設定してただけ。たから絶対温度0が、摂氏だと-273.15℃だった。

…長さや質量だと判りそうだが、温度だと判らない人も居るかもね。
184.名無しさん:2019年04月08日 20:56 ID:X2.hxzlX0▼このコメントに返信
※25
>「絶対零度にする」って言ってるんだから問答無用でそれを凍りつかせるのでは?とすら思う

分子を加速させる力と分子を減速させる力との力比べになるだろう。
車輪をまわす力とブレーキパットを押し付ける力のどっちが強いかって感じ。
どちらが勝つにしても力は相殺されるので、もしカルのほうが優っていても
余程の力の差が無い限りは絶対零度にまでは下がらない、均衡してれば温度変化なし.....と亀レス。
185.名無しさん:2019年04月08日 20:58 ID:IiCEvbVN0▼このコメントに返信
政治や戦争の記事になると、お前らは水を得た魚よろしく、急にピンピンし出すのに、科学ネタになると途端に知ったかぶりや訳の解らないオリジナル机上理論を展開するよな。

お前らマジで頭の中ハッピーセットが詰まってんじゃねーのか?
186.名無しさん:2019年04月08日 20:59 ID:GiGFlqn40▼このコメントに返信
人口、音の大きさ、温度、どれもゼロが最小であり、マイナスにはなりようがない。
人口マイナスの国とか、無音より静かな音とかないだろ?
それと同じくらい、分子運動ゼロより動かないマイナスの温度なんてものはあり得ない。

温度は絶対零度という温度が最低で、273度になると氷が水になって、373度になると水が水蒸気になる。
でも普段の生活ではそこから273を引いた数字を用い、それを摂氏と呼んでいるだけ。
187.名無しさん:2019年04月08日 21:00 ID:V.5.dXHs0▼このコメントに返信
絶対零度を0度でそれ以下は無いと考えればいい
188.名無しさん:2019年04月08日 21:04 ID:IiCEvbVN0▼このコメントに返信
>>165
教科書レベルの内容でマウント取られてると思ってんのか?
お前義務教育終わってんのか?
189.名無しさん:2019年04月08日 21:04 ID:o8QvN6fL0▼このコメントに返信
※182
>原子が崩壊してプラズマ化するけど、

青山繁晴みたいな解説やな。
190.名無しさん:2019年04月08日 21:06 ID:aCMxvJMl0▼このコメントに返信
これは、常々凄いと思っていた。

何故って、唯一と言っていい、この世にある限界だから。
逆に最高温度は不明。今のところ無限。
最大も不明。宇宙の彼方のその先は?もちろん最小も不明。
上も下も無限のスケールがあって、その一部分の範囲の中で暮らしている自分。

そんな中、「絶対」が唯一存在する不思議。
191.名無しさん:2019年04月08日 21:09 ID:hjWXoHAg0▼このコメントに返信
分子が運動してると温度が高くなるのか。じゃぁ、バックで動かせば絶対0度以下になるよな。
192.名無しさん:2019年04月08日 21:10 ID:GiGFlqn40▼このコメントに返信
※190
光速は絶対だし、宇宙最小の長さはプランク長さだぞ。
音の最小値ゼロデシベルもこの世にある限界だぞ。
そんなに凄いか?
193.名無しさん:2019年04月08日 21:18 ID:IiCEvbVN0▼このコメントに返信
>>191
お前の車はバックする時の速度計はマイナス表示なのか?

消しゴムを逆に擦れば無制限に復活しそうな理論だな、おい。
194.名無しさん:2019年04月08日 21:18 ID:f.3bjsDB0▼このコメントに返信
絶対零度が-273度っていう知識はあるのに理由を調べようとしない馬鹿
195.名無しさん:2019年04月08日 21:18 ID:Mn0WFXw60▼このコメントに返信
>>13
惜しいねえ、最後にボケるから説得力が失せる
196.名無しさん:2019年04月08日 21:19 ID:dViPhNoz0▼このコメントに返信
オーロラエクスキュージョン!!!
197.名無しさん:2019年04月08日 21:32 ID:gZ5KKYYl0▼このコメントに返信
要するに熱を生む原因が無くなるポイントが絶対零度なんだよ
説明ってのは子供にも分かるようにしないと馬鹿に見える
198.名無しさん:2019年04月08日 21:36 ID:BBVU.Daq0▼このコメントに返信
調べろや
199.名無しさん:2019年04月08日 21:41 ID:gfY6p.Mr0▼このコメントに返信
摂氏0度とは華氏0度に比べて237度高い温度だから
200.名無しさん:2019年04月08日 21:46 ID:eiKSii4P0▼このコメントに返信
最近、絶対零度以下があるって聞いたけど
201.名無しさん:2019年04月08日 21:50 ID:WmNdG1C60▼このコメントに返信
※121
温度を分子の運動エネルギーと定義するなら絶対零度はそれがゼロの状態なんだからそれ以下にはならないね
さらにエネルギーを下げられるのだとしても、絶対零度の状態も、さらにエネルギーを奪った状態も、同じ絶対零度

温度を分子のじゃなくて、それを構成するあらゆるエネルギーの量とするなら
もともと絶対零度だと過程してた点が、そうではなかったというだけのこと
マイナス273.15何某以下にはなるかもしれないけど、
絶対零度はなにもかもゼロになった点にすげ変わるわけだから
絶対零度以下にはやっぱりならない。
202.名無しさん:2019年04月08日 21:56 ID:lMXevM4f0▼このコメントに返信
ゴジラシリーズ見てたらマイナス3000度の冷凍レーザーとか出てきて
子供心に椅子からずり落ちそうになった思い出
203.名無しさん:2019年04月08日 21:58 ID:kIkST0sD0▼このコメントに返信
このスレの米は面白いねー。
理系と哲学者の持論が並んでる。
でも物理学上の偉大な発見とかを見るとやっぱ哲学者の方に分があるんだろうな。
理系は現実とか既知にとらわれ過ぎるのかも。
204.名無しさん:2019年04月08日 21:58 ID:WmNdG1C60▼このコメントに返信
※190
厳密にいうと、宇宙に中心座標はないわけだから
絶対的にまったく運動していないという分子や素粒子は存在しない
その素粒子がとまってても、それに向かってぶつかっていく運動をしてるやつにとっては高エネルギーで高温だ

群体で見たときに、隣り合う粒子同士の相対的な運動量がゼロってだけのこの
ここが完全にゼロ
宇宙のどの場所のどんなやつから見ても同じ。というのはない。
205.名無しさん:2019年04月08日 22:06 ID:c8SCiBnG0▼このコメントに返信
炎の戦士は1万度でも1億度でも上限はないが
氷の戦士はー273度しか出せないんでしょ?
あとは1分でそこまで下げるか、1秒でイケるか、みたいなスピード勝負か
1Kgのものを一気に凍らせるか、1tを一気に、みたいな面の勝負か
強さの単位は「生み出せる絶対零度の「量」」って考え方でいいのかね???
206.名無しさん:2019年04月08日 22:08 ID:qL1.AIox0▼このコメントに返信
まあ虚数だとか負の質量だとか、概念上だけの存在はあるんだし
マイナスの温度も同じ様に捉えていいんじゃないかな
207.名無しさん:2019年04月08日 22:17 ID:ozGQ38jy0▼このコメントに返信
物事に絶対なんてことは無いのである。
208.名無しさん:2019年04月08日 22:29 ID:vqEMtETA0▼このコメントに返信
>>89
ざっくり言うと、温度って粒子の移動速度だろ。

ゼロが動かない・ゼロよりも少しでも上なら動くとすると、「マイナスの運動量」ってないよな。
時間も巻き戻らないし。

まぁ、時間が普通に流れる通常空間ではないでしょう。
209.名無しさん:2019年04月08日 22:55 ID:GjRriXRL0▼このコメントに返信
>>89
もし絶対零度以下があるとするなら震度-7なんてものが存在することになるぞ?
210.名無しさん:2019年04月08日 23:02 ID:x7jTHsnd0▼このコメントに返信
※17
>ぎゅうぎゅう詰めで原子が動けないから

ブラックホールの超重力下では物質(原子)が存在できないよ
ブラックホールは素粒子レベルまで分解された
エネルギーの塊だよ
211.名無しさん:2019年04月08日 23:02 ID:aCMxvJMl0▼このコメントに返信
>>207
その通り!

唯一、世の中に絶対は無いと言う事だけは、絶対に言えるw
212.名無しさん:2019年04月08日 23:28 ID:wJGqGsL30▼このコメントに返信
※200
俺も何かで聞いたな。 物理的運動が止まったあとでも実はその下があるとか。
213.名無しさん:2019年04月08日 23:30 ID:CcYg34kt0▼このコメントに返信
ケルビンにしちゃえよ。

お天気お姉さん「今日の東京の気温は、300ケルビンです」
214.名無しさん:2019年04月08日 23:38 ID:TKFJj4z50▼このコメントに返信
※212
「ミュンヘン大学(LMU)の研究者らが、絶対零度より低温の量子気体をつくり出すことに成功した。この超低温の物質は、レーザーと磁場を使ってカリウム原子を格子状に配列したもの」
215.名無しさん:2019年04月08日 23:40 ID:bC5g2Ele0▼このコメントに返信
反物質の分子運動による熱はマイナスケルビンになる(適当)
216.名無しさん:2019年04月08日 23:58 ID:y.OLBxxr0▼このコメントに返信
お天気キャスター「昨日は5℃でした、今日は10℃で昨日の2倍ですから暖かいですね!?」
217.名無しさん:2019年04月08日 23:59 ID:jzv9hNr20▼このコメントに返信
宇宙空間と完全な真空だと、宇宙空間の方が気圧が高いらしい。
やっぱり何かあるんだな。
218.名無しさん:2019年04月09日 00:04 ID:WFQniWCr0▼このコメントに返信
ある所にはある
219.名無しさん:2019年04月09日 00:24 ID:mAfSLa.00▼このコメントに返信
春休みだったな
220.名無しさん:2019年04月09日 00:39 ID:RTKVy6ub0▼このコメントに返信
エネルギーがゼロって、それはもうなんなんだろうか
真空そのものにもエネルギーがあるわけだから、時間も空間もない世界?
221.名無しさん:2019年04月09日 00:43 ID:XiDx8NBY0▼このコメントに返信
※191
全方向に生じる分子運動の平均エネルギーが温度
車の運動のように1方向だけ変化させても大して変わらない
222.名無しさん:2019年04月09日 00:56 ID:RPNR.Z4n0▼このコメントに返信
>>26
絶対零度の仮定は理想気体の状態方程式からの推論なんだよな。それが理想気体ではない現実の物質、固体なんかで試しても、その温度以下には下げられそうにないってのが不思議だ。

統計力学とかで、この推論が何で現実にも当てはまるのか証明はされてるのだろうか。絶対零度以下がないなんて、そこまで言い切れるのかな。
223.名無しさん:2019年04月09日 02:10 ID:V7uB9KtY0▼このコメントに返信
分子が完全に静止してる状態で、それ以上止まれないからじゃないの。
224.名無しさん:2019年04月09日 04:13 ID:PP8B9oy00▼このコメントに返信
分子の運動が止まったら機械で観測出来ない…
それ自体を測る術がなくなるんじゃないの?
225.名無しさん:2019年04月09日 04:39 ID:R.Xo.8g20▼このコメントに返信
>>203
お前みたいなバカが一番滑稽だわ
226.名無しさん:2019年04月09日 04:47 ID:s2Rl2M700▼このコメントに返信
みんなには悪いんだけど

マイナスの絶対温度も存在するんだよな
ほとんどへ理屈というか、計算上の話だけど


いずれにしても、絶対温度マイナスはあるんだ
しょうがない受け入れようw
227.名無しさん:2019年04月09日 04:48 ID:osfF5YH.0▼このコメントに返信
で、その絶対零度はなんなのさ? 気体・液体・個体
水を基準に凍る温度という話だが、理論上での物なのか物理科学の検証で決めたのか。
発生させられる空間があったとしよう、そこに水に濡らしたタオルを置いていつ凍るのか。
放置したものと勢い良く回したものとで凍りつく差が出たなら絶対零度圏に置いてその温度より低い状態が起きたと言える。
分子だか原子が止まった状態が絶対零度なのか? 運動することによって存在できるなら停止した時点で崩壊する。
崩壊すら停止する
228.名無しさん:2019年04月09日 05:14 ID:fAmmSS7k0▼このコメントに返信
※192
音のデシベルは基準値からの相対値だから、定義上はマイナスもあり得るぞ。
ただ、基準値として人間の最小可聴音圧が採用されているから人間には聞こえないだけで。
229.名無しさん:2019年04月09日 06:29 ID:3swzPRUo0▼このコメントに返信
分かりやすく言うと温度って分子(原子)が動いている状態の度合なんだよ、
いっぱい動けば温度が高くなり、動かなければ低い、
まったく動かなくなった時が絶対零度、
速度に例えると分かりやすいかな、絶対零度は0km/h停止状態、マイナスの速度ってないでしょ?
その代わりに理論的にはいくらでも速度を上げることはできる、温度も同じ
230.名無しさん:2019年04月09日 06:32 ID:3swzPRUo0▼このコメントに返信
※229
ちなみにこの性質を利用したのが電子レンジ、
マイクロ波で水分子を強制的に振動させて熱を出させる、
誰かこの逆で強制的に振動を止める仕組みを作ってくれないかな、
そうすれば瞬間冷凍機ができるのに
231.名無しさん:2019年04月09日 06:53 ID:s2Rl2M700▼このコメントに返信
※230
電磁冷凍で検索!
232.名無しさん:2019年04月09日 07:20 ID:cnJmWFQX0▼このコメントに返信
※231
全然違う内容じゃん
233.名無しさん:2019年04月09日 07:57 ID:1ichbN3m0▼このコメントに返信
圧力や明かりも同様じゃね?
絶対真空(アブス)だとマイナス圧は無いし、完全な暗闇をそれ以上暗くは出来ないよな
234.名無しさん:2019年04月09日 09:05 ID:ixOWztFH0▼このコメントに返信
これはあれだウケる回答をすれば座布団のもらえるやつだ
235.名無しさん:2019年04月09日 09:08 ID:xnsEhxqL0▼このコメントに返信
絶対零度でも運動な停止してないと聞くぞ
それ以上遅くなれないから、エネルギーを譲渡できない。

でも、それって観測できないってことだよな。どうして動いてるってわかるんだろ
236.名無しさん:2019年04月09日 09:24 ID:Ul9cCaVB0▼このコメントに返信
※235
電磁波として間接的に観測はできる
放射温度計とか知らないのかな?
237.名無しさん:2019年04月09日 09:48 ID:kyGMTKZz0▼このコメントに返信
絶対零度とかポケモンでしか聞いたことないわ
238.名無しさん:2019年04月09日 11:04 ID:lmY3PGWh0▼このコメントに返信
※237
>絶対零度とかポケモンでしか聞いたことないわ

F欄か、オマエ?
普通科高校で文系・理系の関係なく理科で習う知識だが

あるいは小中学生なら、勉強して出直して来いや、ガキ
239.名無しさん:2019年04月09日 11:40 ID:hds.QaG.0▼このコメントに返信
温度決める時にそういう風に決めたからそうなってる
240.名無しさん:2019年04月09日 12:21 ID:D6sAlD560▼このコメントに返信
普通は原子核の周りを電子が回ってる。このときは当然、運動エネルギーが存在する。
過熱すると回る速度がどんどん上がり、エネルギーは上がり続ける。原子核も電子も高熱で溶けることは無いから、高温に上限は無い。
冷却して絶対零度になると電子がほとんど動かない状態になる(原子核内部の陽子と中性子も動かなくなる)から、運動エネルギーが存在しなくなる。それ以下の温度にはならない。
241.名無しさん:2019年04月09日 12:28 ID:JelPABy30▼このコメントに返信
※12
「化学」か「理科Ⅰ」の熱化学で習うと思う
242.名無しさん:2019年04月09日 12:33 ID:e9MiN9430▼このコメントに返信
※205
生み出すあるいは奪いさるエネルギー量じゃないの

絶対零度を実現できる氷の戦士とはたかだか気温20℃からエネルギーを奪えるだけなのか
光速に近い速度で振動する超高温の熱量をも瞬時で奪いさる能力者なのか
全宇宙の物質の運動を静止されられる神なのか
243.名無しさん:2019年04月09日 12:46 ID:e9MiN9430▼このコメントに返信
※226
検索したら絶対零度以下の物質をミュンヘン大学の研究者が生成したっていう2013年の記事が出てきた。
絶対零度からマイナス10億分の数ケルビン、本来なら原子が崩壊するところをレーザーで安定させたとか。
解説読んでもさっぱり意味わからないけど
絶対零度以下の物質は重力に逆らって上昇するとか宇宙の膨張と関係するとか暗黒エネルギーと似た振る舞いをするとか
244.名無しさん:2019年04月09日 13:00 ID:ICgAAP9r0▼このコメントに返信
>>89
お前は温度って何だか分かっていない。
分子が活動する事で発生するエネルギーが温度。
だから全く活動しないのが絶対零度。

例えば自動車の速度は時速で表される事が多いけど、エンジン停止して停車している時は時速0kmだよな?
お前が言ってるのは「停車してるより更に停車している状況が無いとは言えない」と言っているのに等しい。
245.名無しさん:2019年04月09日 13:00 ID:lRsJTkhV0▼このコメントに返信
そもそも氷って鉱物なんだよな。
鉄や銅、金や銀と同じ物。

たまたま、この太陽系第三惑星の通常の気温が熱力学温度で273度を下回ることが少なく、373度を上回る事がほぼ無いから液化してる状態が当たり前に見えるけど、
宇宙全体で考えれば鉱物として存在する方、若しくは気化してる状態こそが当たり前なんだろう。

境目の100度が長期継続してる空間なんて太陽系でもこの第三惑星だけだろうし、
宇宙全体を考えればホントに奇跡的なレベルだろうな。
246.名無しさん:2019年04月09日 13:11 ID:ICgAAP9r0▼このコメントに返信
>>48
それ言い始めたら全ての物理法則も実証不能となるから(極論しちゃえば我々の宇宙は高度存在が適当にプログラムしたシュミュレーションゲームであって物理法則はそのプログラマーが思いつきで設定したランダムな数値で特に法則は無い可能性だってある)あらゆる議論が無意味になるぞ。
247.名無しさん:2019年04月09日 13:21 ID:ICgAAP9r0▼このコメントに返信
>>151
違う。分かってないだけ。
分子が振動する速さ=温度だから分子が全く振動しない状態を絶対零度としている訳。
だから、更に低い温度があるかも知れない、って言うのは見当違いな疑問。
分子が-方向に振動する(って状態が何なのかは分からないが)かも知れない、って言う事とは別の話。
248.名無しさん:2019年04月09日 13:27 ID:ICgAAP9r0▼このコメントに返信
>>150
全然違う。冷たいとか熱いとかという人間の皮膚感覚とは全く関係なく、分子が活動を完全に停止した状態=絶対零度と呼んでいる。
249.名無しさん:2019年04月09日 13:43 ID:ICgAAP9r0▼このコメントに返信
>>79
全然違う。お前は理解していない。
「絶対零度」という語感から「とっても冷たいもの」と連想しているからそういう勘違いをする。
分子の振動が激しければ激しいほど温度が高くなる。これは冷たいとか熱いとかいう人間の皮膚感覚の話ではなく、分子の状態を表す単位。
で、分子が振動を止め全く動かない状態を絶対零度と定義している。

つまり、エンジンを切った自動車の速度は時速0km。これは人類の観測状況とか科学力とは関係ない自動車の状態の定義。
250.名無しさん:2019年04月09日 13:56 ID:ICgAAP9r0▼このコメントに返信
>>92
分子の振動が0の状態を「絶対零度」と呼んでいるだけだから、絶対零度が-273度なのは変わらない。
「絶対」という日本語の語感で錯覚しているだけで、例えば「振動停止点」という名前だったら誤解しないんじゃないかな?
251.名無しさん:2019年04月09日 14:00 ID:ICgAAP9r0▼このコメントに返信
>>160
お前あたまいい。
252.名無しさん:2019年04月09日 14:06 ID:ICgAAP9r0▼このコメントに返信
>>191
自動車を運転するとき、後進を「-2キロで走行」とは言わないだろ?
253.名無しさん:2019年04月09日 14:58 ID:h9m2l3Th0▼このコメントに返信
電子スピンとかエネルギー準位とか反転とかの話で、理論上絶対零度以下は可能だけども、
温度の測定方法がないために、絶対零度よりも下は、何度まで下がるのかわからないとかいう話はあった
254.名無しさん:2019年04月09日 15:00 ID:lRsJTkhV0▼このコメントに返信
※152
うん楽しいなw

「下手な考え休むに似たり」とか言うが、
立派に娯楽として通用する遊びだ。

まあ、お釈迦さんとかは、
「こんなどーでもイイ事考えるヒマがあったら修行しろ!」とか仰有ってるけどねww
255.名無しさん:2019年04月09日 17:37 ID:5ybInJBA0▼このコメントに返信
絶対0度からマイナス方向へ向かう反温度はないのか。
256.名無しさん:2019年04月09日 18:33 ID:rN9NoYSU0▼このコメントに返信
※255
(名前忘れた)KYOだったかの漫画では絶対零度よりも低い温度で攻撃する剣士が居たような。
257.名無しさん:2019年04月09日 19:03 ID:lm5y85em0▼このコメントに返信
絶対零度を食らっても動いてる氷河さんは、分子を自在に操ることができる念能力者だったのか?
258.名無しさん:2019年04月09日 20:30 ID:xIyUDFFR0▼このコメントに返信
※257
氷河さんの体が絶対零度になったわけじゃないからじゃない?
絶対零度の持つ負のエネルギーはその絶対零度の物質の質量に比例するから
ほんのちょっとのなら、体の温度もほとんど下がらない
どれだけの範囲でどれだけの質量が絶対零度なのか説明がなかったから、彼が平気でもまったく不思議はない
俺だって、絶対零度の芥子粒ひとつだけぶつけられても死にはしないよ
259.名無しさん:2019年04月09日 20:44 ID:XiDx8NBY0▼このコメントに返信
人為的に造られた比喩的な意味でのマイナス温度がレーザーの基本原理になっているとか

自然の摂理としては温度が高いほど高エネルギーの粒子の存在確率が高まる
温度が低い状態でエネルギーの高い粒子を寄せ集めることで自然の摂理に合わない状態を人為的に造り出す
それを比喩的な意味でのマイナス温度と見なす

そのような人為的で比喩的なマイナス温度状態は不安定であり
外からの(これも人為的な)刺激で崩壊しレーザー光を放射するとか
260.名無しさん:2019年04月09日 23:49 ID:xb6X7x9s0▼このコメントに返信
高温の上限は14溝2000穣度と言われてますが、こっちはあんまり有名じゃないね
261.名無しさん:2019年04月10日 00:05 ID:8uy1.sHm0▼このコメントに返信
文句は273.15Kで液体になるジハイドロゲン・モノオキシドさんにお願いします
262.名無しさん:2019年04月10日 00:19 ID:Hn3lZVs60▼このコメントに返信
※260
現在の人間の技術で実現可能な高温の上限?
263.名無しさん:2019年04月10日 05:52 ID:v5Ic.sS40▼このコメントに返信
タキオンが発見されるまでのお楽しみ
264.名無しさん:2019年04月10日 11:06 ID:yeh7FDvx0▼このコメントに返信
今日本で使われてるセルシウス度(℃)は水を基本にしてるだけ
絶対零度(-273℃)を基準にしたら今まで0℃だった水を273℃と表現して
沸騰したら373℃と表現しなくちゃいけないわかりにくいものになるから
265.名無しさん:2019年04月11日 17:14 ID:Fqn1t4tg0▼このコメントに返信
※264
たまたま、水の融点が273Kだったと説明した方が良くない?
266.名無しさん:2019年04月11日 17:46 ID:5LGDq0GS0▼このコメントに返信
人間でもそやけど動くと暑なって汗かくやん。
物もそうで冷やすと動かへんようになるんやんか。
でいろいろ実験したところ-273.15℃くらいまで冷やすと全く動かなくなるらしいということがわかったわけや。理論上そうなっているということで誰も今まで実際に絶対零度を証明したひとはいない。
それより下の温度についてはあるかもわからんけど今の人類の技術ではエネルギーゼロの物質のエネルギーをさらに奪う(冷やす)ことはできひんし仮に出来たとしてもその温度を測定したりとか観察したりとかできひんわけよ。要するに観察するってのはエネルギーを加えて人間に分かるように表示させてるんやんか。だからないことにしてるわけ。
267.名無しさん:2019年04月11日 19:59 ID:O4PVcKd50▼このコメントに返信
人間の考えた単位にすぎんし、また新たな発見あれば
絶対零度と呼んでたものが陳腐化して忘れ去られ
基準温度0rdとか適当な単位が出来るわけだ
268.名無しさん:2019年04月11日 22:11 ID:5jwgSTrN0▼このコメントに返信
>>81
そんなことデキッコナイス
269.名無しさん:2019年04月11日 22:17 ID:5jwgSTrN0▼このコメントに返信
>>199
華氏と絶対温度を混同してないか……
270.名無しさん:2019年04月11日 22:49 ID:wQDX9En.0▼このコメントに返信
ダークマターも何も全く存在しない空間があったらそこの温度はどんなもんだろ。
271.名無しさん:2019年04月11日 23:15 ID:VLufbz550▼このコメントに返信
箱にボールがガッチガチに入ってる状態が絶対零度
で徐々に温度あげると箱から自由に出ていくので上限がない
272.名無しさん:2019年04月12日 08:29 ID:MgeCQxV70▼このコメントに返信
>何で絶対零度って-273度なの?
文字通りに答えるなら逆。今の摂氏の定義は絶対0度が−273.15度、水の三重点が0.01度。これが摂氏の定義。だから絶対零度は正確に−273.15度。これ以下の温度は無いけれど、もしあったとしても測りようがない。
273.名無しさん:2019年04月12日 23:34 ID:UaRJQ1DX0▼このコメントに返信
温度=物体を構成する粒子の運動エネルギーの総和

-273℃で運動エネルギーは0(静止)になる

ここを基準に単位を換算し、-273℃=0K とすると

すべての温度について、0〜無限の数字で温度を表せる
274.名無しさん:2019年04月13日 11:35 ID:Bt67rbQn0▼このコメントに返信
>>54
>>72

の流れ、芸術的ツッコミだわww
275.名無しさん:2019年04月14日 04:18 ID:yAFGcNN40▼このコメントに返信
>上限はないのに下限があるっておかしくね
そりゃ、おかしくないだろ。 そんな例えはいくらだって出せる。
276.名無しさん:2019年04月15日 20:04 ID:NtWJHKUQ0▼このコメントに返信
単に『観測限界値』てだけ。「それ以下の数値は現在の人類の物理学では観測も推測もできない」と言うこと。
277.名無しさん:2019年04月15日 21:48 ID:vqtgfwP60▼このコメントに返信
>>137
液体ヘリウムは2K以下で不思議な挙動をおこします
278.名無しさん:2019年04月15日 22:08 ID:vqtgfwP60▼このコメントに返信
>>148
3He-4He希釈冷凍法を使えばミリケルビン単位(1K以下)まで下げることは可能
すこしググっただけで出てくるんだがね
Heの前の数字は原子量で上付き文字

279.名無しさん:2019年04月16日 11:13 ID:.2p7qL8A0▼このコメントに返信
静止状態が0度ケルビンです。
じゃバックすればいくらでもマイナスが(震え声
280.名無しさん:2019年04月17日 00:54 ID:Uf39JU8Y0▼このコメントに返信
分子だか電子が一個づつ減っていって運動量が下がって温度が下がって
ついに減るものがなくなって完全に運動が停止するのがマイナス273度って本で読んだな。
逆に温度上昇はどんどん上乗せしていくだけだから上限が無いのだと。
281.名無しさん:2019年04月17日 23:36 ID:O2vgp1eF0▼このコメントに返信
※280
0kでも電子は減らんし止まらん。高卒なら知ってる。
282.名無しさん:2019年04月18日 13:02 ID:A3JhoEeQ0▼このコメントに返信
水の凝固点が273Kなのはなぜかというスレかとおもってあけたら違ったでござる
283.名無しさん:2019年04月18日 17:15 ID:FXcWulnt0▼このコメントに返信
度重なる相転移の結果や
ビッグバン以降何度も相転移繰り返して宇宙は安定=冷えてきた
安定=冷えてないと物質はまとまりようがないので冷えて今の宇宙の姿がある
そんでたまたま身の回りの水が相転移起こして液体から個体に変わる温度を0度と定めた
その0度からマイナスしてって-273度で全ての物質が運動やめて止まるやんけってのがわかったから、それが絶対0度になった
確かこんな話やなかったか?
284.名無しさん:2019年04月19日 06:57 ID:IzzrkwzV0▼このコメントに返信
熱の振動が光速になったらそれが上限と違う?
285.名無しさん:2019年04月20日 00:08 ID:C2dxGN6C0▼このコメントに返信
プランク長(宇宙最小の距離)から計算すると最大温度も出るらしいやん。光の速度の限界も距離の限界もあるのに温度の限界が無いのはおかしいと思ってたんだよね。丸を数えるのがだるいけど1溝4穣とか14溝ケルビンくらいなのか。ちなみに全然関係ないけどブラックホールの中心で温度を発するカラビヤウ多様体(を移動する膜)ってプランク長より小さいんじゃないの?誰か知らない?
286.名無しさん:2019年04月20日 10:42 ID:18tJqwmC0▼このコメントに返信
理想気体で考えた時、分子の運動は温度に比例することが分かって、温度の正体は分子の熱運動ってことが知られてたから、分子が動いていない状態が、1番低い温度だと考えた。その分子の運動の比例関係をグラフ化した時ちょうど-273度位で止まることが分かって、んじゃぁ、これが絶対零度だってことにしたらしい。
287.名無しさん:2019年04月20日 11:13 ID:xUVGBM4v0▼このコメントに返信
>>42
確か-273.155度℃だと思うのだが
288.名無しさん:2019年04月20日 11:21 ID:xUVGBM4v0▼このコメントに返信
>>69
ある基準の音にたいして、何倍かを対数表示したものなんだが。
理想的な無音状態は、-∞dBで実数にすると0
289.>>288:2019年04月20日 11:23 ID:xUVGBM4v0▼このコメントに返信
>>69
>>18を見とらんかった。
正直、スマンカッタ。
290.名無しさん:2019年04月20日 17:42 ID:PUstVnxY0▼このコメントに返信
塩かければもう少し冷えるよw
291.名無しさん:2019年04月21日 14:08 ID:yGZJX3KI0▼このコメントに返信
>>2
こう言われてたけど、絶対零度以下に温度下げれたと発表されてた。
292.名無しさん:2019年04月21日 21:31 ID:bVklxUGU0▼このコメントに返信
.

  『 年次改革要望書 』

 ネンジ・カイカク・ヨウボウ・ショ





【討論】日本に本当の国家主権はあるのか?[桜H31/4/20]


.
293.名無しさん:2019年04月24日 02:05 ID:1EkbM4270▼このコメントに返信
なんかよくわからんけど絶対零度以下って事は分子がマイナス方向に加速するって事か?字だけ見たら到達した端から消えて無くなりそうだな。

お名前