2019年03月31日 18:05

日本の休耕地を企業が買い取って、農作物作ればよくね?

日本の休耕地を企業が買い取って、農作物作ればよくね?

20190123093711

引用元:日本の休耕地を企業が買い取って、農作物作ればよくね?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1553984326/

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)07:18:46 ID:avZ
大豆だの小麦だの海外の価格変動に一喜一憂することなく
国内で安定供給できればさ
関連商品の安易な価格変動もなくなると思うんだ

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)07:24:52 ID:Id1
休耕地ってまとまって無くて虫食い状態であるから
人手が必要なんだよなぁ

纏めて大規模農法にできたら採算合うかもしれんけど

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)07:44:37 ID:YAF
やろうとして挫折すること多数やぞ

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)09:50:45 ID:BmC
>>6
これ
参入と撤退が繰り返されとる

9: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)09:51:55 ID:mBJ
国「ダメです」

10: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)09:52:36 ID:uFj
外国「圧力かけたろ!」

11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)09:53:00 ID:4No
で、誰がやんの?

13: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)09:54:51 ID:C3p
今は大規模農家増やそうとしとるで

14: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)09:55:06 ID:MBM
そういやなんで大豆って国内供給て間に合わなくなったんや?

15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)09:56:19 ID:3jw
>>14
圧倒的な価格差

16: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)09:56:26 ID:BmC
農業って儲かるならストレス少ないし達成感あるしええんやけどなぁ

18: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)09:59:29 ID:dup
消費者に貢献しようつ高い志の企業経営者と最新の技術で農業なんとかできるとええなあ

19: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:02:26 ID:C3p
やべー豪農が現れそうやな

22: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:07:28 ID:jMp
自給自足の精神大事にしたい

23: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:08:47 ID:DdU
農場とかやってるのは結構多いんやけどな
超規模はなーぜかできない
なんででしょうねえ

24: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:09:56 ID:MBM
>>23
土地とか地元利権の問題?

33: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:16:26 ID:C3p
>>23
今がっつり推進してるで

25: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:10:43 ID:qky
日本は土地の分かれ方が面倒やなかったか

29: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:13:46 ID:qky
もう少し広めに土地分けられればええんやけど
土地から引き剥がすの難しそうやな

30: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:14:39 ID:mBJ
土地を引き剥がしたり拡大すると農業委員会と土地整備なんとかからの許可が必要

32: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:16:14 ID:DdU
個人小規模ならともかく、クソでかく農業始めんのめっちゃ面倒なんよな
小規模とかリターン向けなら色々補助とかやってるけど、絶対逆やろ

34: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:16:57 ID:19P
これができれば良いんやけど、1番の問題は小さい畑が点在していること
耕地整理してる所はいいけど、まだまだ小さい畑が多い
平野だと1枚1町とかの畑あるけど日本は平野部が少ないからね
1枚1反2反の畑が点在してるから効率がすごく悪い

36: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:19:04 ID:LVa
農業は利益出にくいし仕方ないね

39: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:20:54 ID:3io
農業こそAIやら以前に機械化の恩恵を受けた産業なのになあ

43: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:22:54 ID:zF4
山間地に点在する狭小耕作放棄地をたくさん買ったところで
効率的な大規模農業なんてできないぞ

50: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:32:37 ID:8Rf
日本って大規模農業の採算とれるほど広い農地あんの?
北海道とかか

51: 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/31(日)10:33:59 ID:46m
就業人口高齢者が殆ど
一から始めるのに金掛かりすぎ
(林業は講習会しますと役所内放送されるが…応募者0に等しい)

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月31日 18:09 ID:35dP3qBh0▼このコメントに返信
そもそも企業の参画自体が規制されてたはずだが。
2.名無しさん:2019年03月31日 18:09 ID:ilvtYVQ.0▼このコメントに返信
コルホーズ?ソフホーズ?
ニートや氷河期世代を働かせるんか
3.名無しさん:2019年03月31日 18:09 ID:n3uK2.ip0▼このコメントに返信
昔から言われている案だが、農協が邪魔するのでできないんだよ。
4.名無しさん:2019年03月31日 18:14 ID:35dP3qBh0▼このコメントに返信
中国が超絶食糧難で、改善の兆しもないので食料需要は伸びてると思うが
すでにアメリカの独占市場だからな。
価格競争で勝ち目が無いし、アメリカとの摩擦も避けたい。
まだ減反をやめるには時期尚早だな。
5.名無しさん:2019年03月31日 18:14 ID:0Uc6JQp20▼このコメントに返信
大規模農業はむりだろ
日本の山間部以外の平野面積がなぁ
6.名無しさん:2019年03月31日 18:15 ID:hgtFkXVw0▼このコメントに返信
どーでもええことばっか特集しよってからに!

はよ西野カナちゃん紹介せんから嫁に行ってしもたやないか!

んまええかげんにせいよ!

ん? 紹介される前に 結婚したんかな?

てか カナちゃんAB蔵さん おめでとうございます♪


アベちゃん帝国イチロー少将♪
7.名無しさん:2019年03月31日 18:17 ID:AcZpCMHC0▼このコメントに返信
GHQが大規模農業できなくしたからね
憲法9条が改定される頃には日本でも大農家出てくるんじゃないの多分
8.名無しさん:2019年03月31日 18:18 ID:PrPFhXhM0▼このコメントに返信
企業による農業参入は規制が多いようだね。
ワタミの社長も苦労したと述べていた。
本当に食料自給率・生産を安定させたければ規制を撤廃して欲しい物だ。
工業のように大型法人が農業をすれば、雇用条件も改善し安定するだろうし。
9.名無しさん:2019年03月31日 18:19 ID:dRAnx3Aq0▼このコメントに返信
うちの近くはもうやってる
でも 使わなくなった畑が隣同士ならつなげられるけど
現実は、あちこちにあるため あっちに行ったりこっちに行ったりと
面積が増えても効率が上がらない
10.名無しさん:2019年03月31日 18:19 ID:0AhR5i.f0▼このコメントに返信
それをやろうとすると、外資が~()とかいいだして反対するバカが湧く
水道もしかり
11.名無しさん:2019年03月31日 18:20 ID:b.gt2pH80▼このコメントに返信
農地法は改正を繰り返してるから以前に比べれば参入障壁は大きく減ったけどね
12.名無しさん:2019年03月31日 18:20 ID:OYT1w8vL0▼このコメントに返信
海外の大規模農業には勝てんわな
穀物自給率を上げたいなら国家による全量買い取りの方が簡単
13.名無しさん:2019年03月31日 18:22 ID:u7EugesI0▼このコメントに返信
何故地権者は休耕地にもかかわらず売らない/売れないのか
何故企業はその土地を買わない/買えないのか
両面から考えると答えは出るよ
14.名無しさん:2019年03月31日 18:23 ID:dwBSIrSa0▼このコメントに返信
農業は土地が広い国か国策で土地の問題どうとでもなる国が強いわなあ
15.古古米:2019年03月31日 18:23 ID:Ml6Id.N00▼このコメントに返信
でも単一作物を大規模に作ると、病害虫が発生した時に一気にやられるからなぁ。
グァテマラのバナナやアイルランドのジャガイモなんかが良い例だ。
日本の田舎では田圃の脇に畑が有って別の作物を作っているから、病害虫が一気に広がらないで済んでいる側面もある。
16.名無しさん:2019年03月31日 18:25 ID:.na78A6g0▼このコメントに返信
そんなこと許したらセブンイレブンみたいに東京の会社にほとんど利益持って行かれるの分かりきってる。
17.名無しさん:2019年03月31日 18:25 ID:46FWj..i0▼このコメントに返信
新しい時代になって
社畜から農奴へ
18.名無しさん:2019年03月31日 18:25 ID:ty1EjA8g0▼このコメントに返信
これをやろうとしてるんじゃない?
今の政府は
19.名無しさん:2019年03月31日 18:25 ID:juApqcFH0▼このコメントに返信
敗戦後の農地改革で地主の土地を格安で入手した小作人上がりの奴らに限って「先祖代々の土地」って言い張るんだろ?
20.名無しさん:2019年03月31日 18:26 ID:Nv1xSP9C0▼このコメントに返信
刑務所受刑者に農業や林野伐採し花粉の少ない木に植え替えさしたら?逃げたら射つかGPSつけたら?
21.名無しさん:2019年03月31日 18:26 ID:Ez.c4j3H0▼このコメントに返信
移民にやらせようこういう面倒な奴は
22.名無しさん:2019年03月31日 18:27 ID:o0Nu9NiW0▼このコメントに返信
平地にある農地は最近家とか建ちまくってるけどな…
坂の多い場所に家を建てる人が少なくなってる気がする
23.名無しさん:2019年03月31日 18:27 ID:2uAk0Bal0▼このコメントに返信
・そもそも参入規制がある。
・使いにくい農地だから休耕地になった。
24.名無しさん:2019年03月31日 18:28 ID:ilvtYVQ.0▼このコメントに返信
大豆の自給率とか上げられると嬉しいけど、
日本の斜面畑では機械化とか難しいんやろね
機械化ができても耕作面積を増やして禿山にしたら山崩れするやろし
アメリカ並の大規模農業は無理やろね
25.名無しさん:2019年03月31日 18:28 ID:46FWj..i0▼このコメントに返信
そうした土地を天領として
例えば、介護を10年やったら私財として賜る
といった法整備を行うのがよいでありましょう
26.名無しさん:2019年03月31日 18:29 ID:Bzj7frGp0▼このコメントに返信
普通の農家でやる人が今は居ないからね。なんでもブランド化して高級志向にして売るから消費者は買いにくいしトマト2つで400円とか海外だと同じ値段で何キロ替えるんだって感じだし。リーズナブルで買えないから外国産には勝てないよ。国産は金持ち向けだし
27.名無しさん:2019年03月31日 18:30 ID:hyHJ0gCb0▼このコメントに返信
農業は個人事業主じゃなくてもっと会社でやった方が良いよな
そうすれば交代要員が居るから休みも取れるし
経営規模が大きければトラクターやら収穫梱包に使う高い機材も買えるし
大企業が全国各地でやれば天候や災害のリスクも分散できる

雇われの立場でマニュアル化した仕事にする方が若者の就労やパート雇用とかも来やすいだろ
現状農家に必須の会合やら組合やらは作業者志向の人から嫌われるから経営者や営業的な人間にやらせた方が良いし
28.名無しさん:2019年03月31日 18:31 ID:IgWyV9Vj0▼このコメントに返信
海上を農地にするようなブレークスルーか、農民の農地を取り上げて一枚に整地するような強権発動ができないと無理ですねぇ。
前者の方がまだ可能性あると思うわ。強権発動して均しても、政治問題はもちろんのこと純粋農業的にも色々弊害が予想される。
29.名無しさん:2019年03月31日 18:32 ID:8LEHzrGB0▼このコメントに返信
JAや共産党が止めに入ったからな。民主党政権時代に。
30.名無しさん:2019年03月31日 18:32 ID:.n7mqstO0▼このコメントに返信
それはね、難しいんですわ。
農業ってのはさ、工場と違って占有面積が広い割には必要人員が著しい。
例えるならば、工場なら十メートル内に5人とか珍しくない。
対して農業は一キロに対して三人ぐらいで済んじゃう。

物凄く土地は使うけど人が要らない。 収穫期は要るが。
年間通して人を使うのが難しいんすわ。
31.名無しさん:2019年03月31日 18:33 ID:vpIVSEMw0▼このコメントに返信
サラリーマン農家やりたいなぁと思っても、家の近くだとやっぱり起用に40歳の壁があるわ。
32.名無しさん:2019年03月31日 18:33 ID:..AUwmL.0▼このコメントに返信
それを目指したのがJAだけどなー!Www
結果はご存知の通り!
33.名無しさん:2019年03月31日 18:33 ID:dUxpw8ni0▼このコメントに返信
※23
ほんとそれな
利便性が良い、面積も纏まってる農地なら休耕地なんかにならんわ

休耕地になるような土地ってのは大体排水や風害なりクソな土地が大半やで
採算が取れないんだよなぁ
34.名無しさん:2019年03月31日 18:36 ID:c3PXMxYf0▼このコメントに返信
農業と沿岸漁業は企業参入の規制がでかすぎるんですわ
35.名無しさん:2019年03月31日 18:37 ID:yw1riIUh0▼このコメントに返信
兼業農家の利権が侵されるので無理です。
36.名無しさん:2019年03月31日 18:38 ID:Ez.c4j3H0▼このコメントに返信
>>25
負債にしかならない土地とか何の罰則だよ
37.名無しさん:2019年03月31日 18:39 ID:rFVNpi5.0▼このコメントに返信
農業の公務化
38.名無しさん:2019年03月31日 18:40 ID:LeJGK62C0▼このコメントに返信
企業は規制されてるからダメだったんだよ。先祖の土地とかいって使ってないのに売らない頑固者も多かったし。
そんななか08年頃tpp推進してた企業家は外圧で企業の農業解放をしようとしてたんだよな。
お前らは掲示板で国内農業が死ぬとか医療保険壊れるとか安全基準が緩くなるとか散々煽りやがったけど。
39.名無しさん:2019年03月31日 18:41 ID:p0liFLdr0▼このコメントに返信
・休耕地の地権者が多すぎ&行方不明
・細切れな土地では機械化が困難
・農業の企業化がいろいろと法規制されている(特にJAを保護するため)
40.名無しさん:2019年03月31日 18:41 ID:ilvtYVQ.0▼このコメントに返信
農業を続けたい人やりたい人は多いんだよ
一次産業じゃあ食っていけないだけで
41.名無しさん:2019年03月31日 18:41 ID:jrvvRx3X0▼このコメントに返信
農業委員会とか謎の参入障壁が多すぎる。
適正価格で強制的に買いたたけるぐらいの権限を地方自治体に与えればなんとかなるかも
42.名無しさん:2019年03月31日 18:43 ID:p0liFLdr0▼このコメントに返信
>>28
八郎潟って知ってます?
43.名無しさん:2019年03月31日 18:44 ID:DJfQ.1LK0▼このコメントに返信
糞みたいな土地で糞みたいな区画されてる畑なんて企業は欲しくも無い
北海道の土地買うだけ
44.名無しさん:2019年03月31日 18:45 ID:mUYzGR320▼このコメントに返信
車が入れないから休耕地になるんだよなあ。
まず道路を作ってくれないと。
45.名無しさん:2019年03月31日 18:45 ID:hbY9eoAv0▼このコメントに返信
もう二世代前から言い続けているんですがそれは
企業でやってるところはたくさんある。(貿易闘争してきたこともあるが)外国はあまり関係ない。
問題は量と質を然るべき価格で確保できるか。労働力も含めて。これが全て
だから米類は楽。お茶とかもだけど。(用途も企業も限られるが)
畜産に至ってはアメリカ以上の超集約状態
JAが地方単位でブランド化して、あれやこれや。軌道に乗ったものも多い

46.名無しさん:2019年03月31日 18:46 ID:zXX2q27i0▼このコメントに返信
規制緩和しないとできない。
今、野菜工場とかあるが、あれって屋外じゃ違法だという理由でわざわざ建物内で野菜作ってる。
47.名無しさん:2019年03月31日 18:47 ID:coQ.l.Em0▼このコメントに返信
とりあえず法定相続をやめようか
あれのせいで文字通り田分け、世代を重ねるごとにめちゃくちゃ権利関係が複雑な土地が量産されている
48.最後の少佐:2019年03月31日 18:47 ID:Ue.hQrZw0▼このコメントに返信
企業じゃなく国がやるべきなんだよなぁ
企業は利益優先で海外から輸入する方が安いから手を出し難いんじゃないのかな
49.名無しさん:2019年03月31日 18:47 ID:DOuJSgLr0▼このコメントに返信
減反は廃止されたし、企業の参入も緩和されてるぞ
営農組合も農業法人化するように指導と助成金が出てる

それでも儲からんけどね
50.名無しさん:2019年03月31日 18:48 ID:5BSZCJP10▼このコメントに返信
ただの豪農復活じゃねーかよw
従業員=小作人ってだけだろ、っで小作は工場とかで働いた方が給料いいから辞めてったんだぞ…
今の休耕田(畑)借りてやってる農業法人も、研修生使ってるとこばっかじゃん…

これ、奴隷がいないと成立しない世界だから…
51.名無しさん:2019年03月31日 18:48 ID:QdPuLStK0▼このコメントに返信
規制撤廃してJA解体したらあとは企業が勝手に競争するのでは?
52.名無しさん:2019年03月31日 18:49 ID:kUfWcRoQ0▼このコメントに返信
100メートル X 100メートル の畑
ここからとれるキャベツが約5万個
1個50円として(普通は20円くらい)25万円の売り上げ
そこから
種子代 肥料代 農薬代 農機具代 の経費が10万円
残りが5万円
農家夫婦でやって人件費0としても1ヘクタールから最大5万円しか利益は出ない
1年にキャベツ・じゃがいもなど最大3回の収穫期があっても年15万円
10ヘクタールでも150万円だがそれほどの大規模になると人件費がかかってしまう
53.名無しさん:2019年03月31日 18:52 ID:qvlcwKjb0▼このコメントに返信
※3
農協は国内最大の利権団体で多くの族議員を抱え込んでいるからね
54.名無しさん:2019年03月31日 18:52 ID:IZvjtAbm0▼このコメントに返信
JAはそろそろ解体した方がいいよな、地元の直販にはJAで弾かれた農産品が山になってる
55.名無しさん:2019年03月31日 18:58 ID:KDnbiSoe0▼このコメントに返信
日本人が得することは許されません
その内に海外企業がやりますw
56.名無しさん:2019年03月31日 18:59 ID:dK1QlZwm0▼このコメントに返信
農業は土が命。土は生き物。そして休耕地になって一度死んだ土を再び生き返らせるには数年の歳月が必要。単年度決算の企業にそれが出来るのかね?今成功している農業法人は元々農家が集まってやってるからなんだけどな。
57.名無しさん:2019年03月31日 19:01 ID:Iik.dKwt0▼このコメントに返信
田舎は田畠の間に民家があったりしてまとめようがないんだよ
まとめられるところはとっくにまとめて整地してる
58.:2019年03月31日 19:04 ID:.XDC625s0▼このコメントに返信
言い出しっぺのお前が率先して農家になんのか?
自分はやらないけど誰かやるだろなんて思ってるから誰もやらないんだぞ
59.名無しさん:2019年03月31日 19:04 ID:4sTV0ONG0▼このコメントに返信
人間がいない

これが少子化です
ハイ
60.名無しさん:2019年03月31日 19:04 ID:vyIm1O5u0▼このコメントに返信
その手の試みは、とっくにやって失敗して事業撤退した企業いっぱいなんだわ

            参入年   撤退年   取扱品目
   日本たばこ産業  1996  2003  野菜
   オムロン     1997  2003  トマト
   ユニクロ     2002  2004  野菜・米・卵
   吉野家      2010  2017  タマネギ等
   東芝       2014  2016  葉物類野菜
61.名無しさん:2019年03月31日 19:06 ID:1EC.Y2Jz0▼このコメントに返信
だって儲かるならそもそも休耕にならないもん。儲からない中途半端な土地が休耕になるんだもん。
62.名無しさん:2019年03月31日 19:06 ID:5ZV8.3yh0▼このコメントに返信
大規模かどうかは知らんがローソンとかセブンが全国に自前で農場構えてなかったっけ
イオンもだけど小売りが農場運営しだしてはいるよな
63.名無しさん:2019年03月31日 19:07 ID:4lCy2DVb0▼このコメントに返信
ま、食料危機が起こって作物の値段が上がったら採算とれるようになって企業参入するでしょ。逆に言えば現状では生鮮品以外は価格的に勝負にならないから無理。TPPもあるしね。
64.名無しさん:2019年03月31日 19:10 ID:ilvtYVQ.0▼このコメントに返信
豊作過ぎた農作物は価格調整の為にトラクターで踏み潰す
病虫害にやられたら大赤字
予測通りに生産しても儲からんのが農業

補助金じゃぶじゃぶでなんとかやってるところに企業が入っても、より厄介な利権の塊になるだけ
65.名無しさん:2019年03月31日 19:11 ID:4sTV0ONG0▼このコメントに返信
TPPまでやっちゃったんだもの
日本の自給率なんてどんどん下がっていって
自国産業つぶして何もかも外国だよりって
あーらららら
66.名無しさん:2019年03月31日 19:14 ID:63QURRnZ0▼このコメントに返信
>大規模農家増やそうとしとる

けど、農地の売買は禁止してるからな
67.名無しさん:2019年03月31日 19:15 ID:MbHvv0b50▼このコメントに返信
休耕地は陰りがちとか岩が多いとか条件が悪いから空いてるんやで。
そんなとこ企業だって転用目的以外では買い取らないぞ。
68.名無しさん:2019年03月31日 19:16 ID:4lCy2DVb0▼このコメントに返信
食料の安定供給は土地だけではだめで資源エネルギーの安定供給が不可欠。野菜作るにも肥料、農業機器を動かす燃料、出来た作物を流通させるのにもエネルギーがいる。
69.名無しさん:2019年03月31日 19:16 ID:sn.mrbJw0▼このコメントに返信
人手不足で海外から移民まがいの人を受け入れるってことで揉めてるのに
一体誰がそんな仕事やるんだ?
70.名無しさん:2019年03月31日 19:24 ID:kn4xKMI40▼このコメントに返信
そういや野菜工場ってどうなった?
もうみんな撤退した?
71.名無しさん:2019年03月31日 19:25 ID:ilvtYVQ.0▼このコメントに返信
単純にアメリカ並の機械化された大規模農業が日本で出来るのかって話
出来ないから無理です
72.名無しさん:2019年03月31日 19:26 ID:zo4GdnKD0▼このコメントに返信
TPP11が発効したので手遅れだよ。東南アジアでも安いベトナム産の農産物が大量にやってくる。熱帯だけど高地があって、そこでは温帯野菜も栽培できるチート国家。
日本は外国人労働者への門戸を開いたけど、特に9か国を優遇する。その中にネパールが入ってる。世界最貧国グループの国だよ。ネパールにわざわざ日本の外相が訪問して宣伝までやったし。ネパール人と日本人が仕事を奪い合う環境になったね、おめでとう
73.名無しさん:2019年03月31日 19:27 ID:J1XZ6pam0▼このコメントに返信
まあ零細製造業でも一からやると初期投資1億、農業も数千万だからね
74.名無しさん:2019年03月31日 19:30 ID:YXPHPTGh0▼このコメントに返信
価格じゃ勝てないからな、質でいくしかない
75.名無しさん:2019年03月31日 19:31 ID:lKc.aTcu0▼このコメントに返信
ネットって共産主義を蛇蝎のごとく嫌うコメント多いのに、出てくるアイデアは共産的なのばかりよな
何か困ったら「国がやれ」「国有化しろ」ばっかり
76.名無しさん:2019年03月31日 19:35 ID:v.pbt3k90▼このコメントに返信
※52
 簡潔で分かりやすい。
77.名無しさん:2019年03月31日 19:43 ID:sIv12UbQ0▼このコメントに返信
農業は水利権、沿岸漁業は漁業権の保護がある。

地域によっては、水利権や漁業権獲得のため江戸期から隣村と争いをして獲得したとか
明治以降に借金をして水路を開き、長期にわたって返済をしたとか、先祖代々執念の既得権がある。

これらの維持には税金も投入されているが、
たくさんの人が農業なり漁業なりに従事していると
それが票田になって税金の投入に対しても文句が出にくい。
大きな面積が一企業の経営になって、その方面の水利権なり漁業権が一企業のモノになると、
その維持のために税金が投入されることについて異論が出てきやすくなる。
そうなると、よほどの収益性がない限りコスト高になって維持できなくなる。
78.名無しさん:2019年03月31日 19:46 ID:3CIvBDKl0▼このコメントに返信
広大な農地を確保できるのって、北海道か関東平野くらいしかないだろうて
79.名無しさん:2019年03月31日 19:47 ID:Wt4P9UZn0▼このコメントに返信
戦後の政策として、地主と小作農の関係をどうにかする為に小分けして分配したのが悪かったのかな?

当時としては搾取の構造が出来てたから対応する必要があったけど最近はそれが足枷になったとか?
今は大規模を増やしたいみたいだけど、管理間違えると外国人労働者をまた奴隷のように使うんだろうな…
80.名無しさん:2019年03月31日 19:47 ID:.YkswuUI0▼このコメントに返信
収益性が低すぎるからよ。
農地って畑だったら1000m2 あたり、年間売り上げ50万程度だぞ?

それを土地の価格、従業員数、機械、農薬肥料など考えると企業がやれば儲かるなんて幻想なことが分かる。
家族経営レベルの農家だからなんとか収入化できてる

アメリカやオーストラリアは、誰も要らない砂漠みたいな土地で、農家が人並みの収入得られる広さまで農地を広げたからだぞ
土地代がタダみたいなもんだ、農園に開拓してやっと価値が出てる
地下水が得られるから農業ができる
81.名無しさん:2019年03月31日 19:48 ID:ilvtYVQ.0▼このコメントに返信
※75
資本が入りやすい環境にしろって意見はあるが、国有化しろなんて意見あったか?
資本が入りやすいように国が音頭を取るのは当たり前のことだぞ。
82.名無しさん:2019年03月31日 19:48 ID:BCLMVMjD0▼このコメントに返信
農協「ぁあ!?」
83.名無しさん:2019年03月31日 19:57 ID:z6ay9UFn0▼このコメントに返信
※80
あっちのデカい農場はそれだけじゃないぞ
補助金がっぽがっぽ、赤字でも国から補填されるから従事者が首をくくらなくても良い
まあ補助金がっぽがっぽでも、残った機械代を返済する人生になっちゃうけど
食料の安定供給が国家の安定に繋がるから高く誘導出来ない、戦争や災害が起こらないと高く出来ない
構造的に補助金なしの農業で食ってくのは、治安や政府が崩壊するぐらい荒れた国じゃないと無理なんだ
84.名無しさん:2019年03月31日 19:58 ID:4nRqcCKR0▼このコメントに返信
大規模な野菜工場なんて無理なんかね
85.名無しさん:2019年03月31日 19:59 ID:wMqlVNTi0▼このコメントに返信
安全保障の意味合いで農業に国が参入するなら、防衛費扱いだね…あ、自衛隊が農業する?人民解放軍みたいだけど。

あと20年くらいしたら兼業すら跡継ぎいない農家だらけで必然的にまとめて農地買取になるかも。
86.名無しさん:2019年03月31日 19:59 ID:jz8l6FXo0▼このコメントに返信
減反は廃止されたし企業の参入も緩和されたけど
初期投資がすげーかかるし、その年に不足する野菜を見極めたり先を見る目がないと儲からない
耕作放棄地は水害とか日照時間が少ないとかで放棄された場所ばっかりだよ
結局海外に比べて広大な平地が無いから無理なんじゃないか?

田舎の方で企業が参入して潰れてる会社なら結構見るよ
87.名無しさん:2019年03月31日 19:59 ID:EyqzGFq00▼このコメントに返信
ここの左翼管理人はほんと何一つ現実を知らないのな
社会出ないであふぃ稼ぎしかやってないんだろ
88.名無しさん:2019年03月31日 20:00 ID:EyqzGFq00▼このコメントに返信
てか、ア/フ/ィ/リ/エ/イ/トをNGワード設定してんなよ、カス管理人w
89.名無しさん:2019年03月31日 20:04 ID:wMqlVNTi0▼このコメントに返信
>>79
フランスは、現代的な契約理論を地主小作間に強要することで、大規模農業のまま農地改革した。

日本の農地改革は、農村に憲法以下法体系が通じなかったこと、都市のすぐそこまで寄生地主の土地があり、産業化の阻害をしていたことが原因で、革新官僚が戦前からやろうとしていたこと。
ある意味、占領軍っていう、神の一声だけが必要だった事案。
90.名無しさん:2019年03月31日 20:10 ID:2ygA6OnC0▼このコメントに返信
上の人も言ってるけど、企業で進出して失敗して速攻撤退してる
所が多いんだよ。農家だから現実的なこと言うけど、野菜の価格はほとんど上がって
ないのに、肥料・農薬はめちゃくちゃ値段が上がってる。10数年前に比べて、
2~5割ぐらいあがってるやつもある。外国は補助金がかなり出るけど、
日本はほとんどでない。こんな状態では、進出しても無理ゲーだよ。
安全でおいしい上に、安くないといけないみたいな日本の農作物の
イメージがすでにおかしい。
91.名無しさん:2019年03月31日 20:14 ID:.SUJlQw.0▼このコメントに返信
核融合待ちかね
電気がただ同然にさえなればビルのような工場で水耕栽培可能
休耕地がどうとか考えなくていいしね
92.名無しさん:2019年03月31日 20:16 ID:4nRqcCKR0▼このコメントに返信
土地に拘るから上手く行かないんじゃない?
人工の環境で規格化された工程で工業製品のように産業機械が生産するのとか無理なんだろうか?
地味も日照も気温も防疫も関係ない工業製品としての農作物ってまだコストが掛かりすぎる?
93.名無しさん:2019年03月31日 20:19 ID:p0liFLdr0▼このコメントに返信
>>50
いまは広義のロボットという奴隷がいるんだな
94.名無しさん:2019年03月31日 20:21 ID:p0liFLdr0▼このコメントに返信
>>83
農業国といわれるフランスですら、実は補助金じょぼじょぼ
95.名無しさん:2019年03月31日 20:22 ID:WW3YE.oi0▼このコメントに返信
※83
加えて言うならアメリカだって不法移民の不当に安い人件費前提で成り立ってるしな。
リベラル政権が移民の権利ちゃんとしようとすると、中・南部の農家が強硬に反対するという図式w
96.名無しさん:2019年03月31日 20:24 ID:IF6Al2940▼このコメントに返信
やっているところはやっている。みんなが知らないだけだよ。規模拡大で儲っているのを知られちゃ競争相手が増えて何もいいこはないから、黙ってんのさ。
97.名無しさん:2019年03月31日 20:24 ID:WW3YE.oi0▼このコメントに返信
※92
>>92
かかりすぎるな。
太陽のエネルギーってすげえのよ。(光合成だけでなく気温・地温という面でも)
これを人工物で代替しようとするとすげえコストかかる。
98.名無しさん:2019年03月31日 20:36 ID:dK1QlZwm0▼このコメントに返信
まあ、一言で言って、「農業舐めてる。」
99.名無しさん:2019年03月31日 20:37 ID:L8E2fcBW0▼このコメントに返信
やったことない人の空中戦。大規模ならいい、それテレビあたりの受け売りじゃない?ハクビシンどうする?
100.名無しさん:2019年03月31日 20:41 ID:ZsNiMhlh0▼このコメントに返信
農業なんて儲かんないのにやるかよ
キノコ工場とかもやし工場とかならあるけど
土いじる農場みたいなのは企業がやるには不安定過ぎ&利益薄すぎやろ
101.名無しさん:2019年03月31日 20:42 ID:8QRlOCap0▼このコメントに返信
火山性酸性土壌の土地は、何植えても育たない。どうしようもないから、長野では蕎麦を植えて、しのいだ。逆手にとって、蕎麦を輸出しよう。
102.名無しさん:2019年03月31日 20:46 ID:IgWyV9Vj0▼このコメントに返信
>>42
うん。弊害でがたがただってね。
103.名無しさん:2019年03月31日 20:51 ID:BiDmCsSq0▼このコメントに返信
農業舐めんな。
104.名無しさん:2019年03月31日 21:04 ID:u7pfk2A.0▼このコメントに返信
曽祖父が減反で杉を植えてボーボになってる山の中の田畑をなんとかしてくれw
105.名無しさん:2019年03月31日 21:06 ID:WvOl24HM0▼このコメントに返信
こういうことは国がやるべきことなんだよな
放置してると中国に土地を買われるだけだぞ
106.名無しさん:2019年03月31日 21:07 ID:dK1QlZwm0▼このコメントに返信
あのさ、農業やるからには「売れる物」を作らなければならないのよ?皆ミカン畑の隅に埋められた大量のミカン見た事あるか?トラクターで踏み潰している大量のキャベツ見た事あるか?あれらは生産調整もあるが、「売れない」から処分されている物だぞ?食べられないわけではない。不味いわけでもない。形が悪い、小さなキズがある。それだけの理由で「売れない物」になったから処分しているんだ。「売れる物」を作る、これが農業の一番難しい所だ。(同じ畑から獲れた農産物は超高級品も「売れない物」も基本味は変わらない。)
107.名無しさん:2019年03月31日 21:17 ID:a.Sgq.T50▼このコメントに返信
食料を海外輸入に頼って国内農業壊滅すると外交カードにされたら詰む

しかし労働者に安く食料を供給しないと競争力の有る水準の給与では生活が苦しくなる

そして個人農家では安くしたら生活が成り立たない

つまり解決するには大規模農業を企業にやらせる
しかも国の補助金で支えつつ
そうして比較的安価で国外勢力の思惑に左右されない農産物を国民に供給する




注意すべき事は外資を阻む事と高級路線の作物を保護する事

経営してる奴等が日本人の積み上げた高度な農産物のノウハウを海外に売り飛ばして子孫の食い扶持を捨てたり、海外勢力と敵対したら農業維持に必要な要素が手に入らなくなるトラップをこれ以上仕掛けられない事
108.名無しさん:2019年03月31日 21:19 ID:a.Sgq.T50▼このコメントに返信
国鉄の様に親方日の丸の赤字農業企業でも構わないんだよ
支えるのに使ってる金額は現状でも膨大だ
さして変わらない
109.名無しさん:2019年03月31日 21:23 ID:YQFPDZAg0▼このコメントに返信
屯田兵の復活?
110.名無しさん:2019年03月31日 21:28 ID:ibTvFXTR0▼このコメントに返信
>>106
売れないのは売る努力をしてないからだよ
生産しても営業努力している農家なんかほとんど見たことないし
コメント欄でJA解体しろって怨嗟の声があるけど、そもそも売り先のほとんどはJAしか持ってなくて買い叩かれる人達が多いからだと思うんだよね

いずれにしても、供給過剰でデフレの時代に、営業努力もしないで売れないから捨ててるとか言われても同情できないしむしろ当たり前だろとしか思えないけどな(全部の農家が努力していないとは言ってない、努力している農家も知ってるので努力していない農家に対しての話ってことで)
111.名無しさん:2019年03月31日 21:34 ID:dK1QlZwm0▼このコメントに返信
>>110
あのな、スーパーなんかで並んでいる見栄えのいい「売れる物」は何十個何百個に一つの物なんだぞ。収穫した物全部が「売れる物」ではないんだ。資本主義・競争社会と同じだ。「売れる物」とはエリート、残りは処分する「売れない物」だ。味が翌日ても「売れる物」は全体の極一部。
112.名無しさん:2019年03月31日 21:39 ID:ibTvFXTR0▼このコメントに返信
>>111
知ってるよ
それを踏まえて営業努力不足って言ってんの
努力って知ってるか?口開けて待つことじゃないぞ?
113.名無しさん:2019年03月31日 21:43 ID:cBrHqfEY0▼このコメントに返信
都市部は再開発して商業地や工業地にすればいいと思う
114.名無しさん:2019年03月31日 21:44 ID:dK1QlZwm0▼このコメントに返信
>>112
見栄えの悪い物は消費者は買わない。消費者が買わないからスーパーも仕入れない。スーパーも仕入れないから農協も受け付けない。お解り?
115.名無しさん:2019年03月31日 21:44 ID:GYDT26Vv0▼このコメントに返信
利権とか岩盤規制で無理。
なぜそんなものがあるかは保守系の専門家の本でも読んでください。
116.名無しさん:2019年03月31日 21:46 ID:cBrHqfEY0▼このコメントに返信
棚田とか荒廃させたままにするより外資でもいいから再生してくれんかな
117.名無しさん:2019年03月31日 21:47 ID:XP3rWo7w0▼このコメントに返信
※106
そこは資本主義社会の構造上の問題なのでまぁ無理やろな。
経済とかいう魔法の言葉のせいで庭でとれるくず野菜より地球の裏側から遠路はるばる持ってきたきれいな野菜の方が有難がられるんだから。
正に究極の無駄やで
118.名無しさん:2019年03月31日 21:47 ID:ibTvFXTR0▼このコメントに返信
>>114
見栄えの悪いものでもほしいって需要を探す努力するか加工して付加価値付ける努力しろっつってんだわ
そもそもスーパーにしか卸さないって選択肢が一つじゃねーか
なんで営業しかしねーんだよ、馬鹿じゃね
119.名無しさん:2019年03月31日 21:49 ID:cBrHqfEY0▼このコメントに返信
※117
今は消費者が好みに合わせて選択してるだろ
120.名無しさん:2019年03月31日 21:53 ID:dK1QlZwm0▼このコメントに返信
>>118
スーパー以外でも卸す所はあるが、それでも全体からすれば極僅かな所だな。それでも農協より「少し見栄えが悪くてもOK」というくらいで、やはりあまりに見栄えが悪い物卸したら
二度と取引は無い。そういうもんだ。
121.名無しさん:2019年03月31日 22:00 ID:ibTvFXTR0▼このコメントに返信
>>120
だ、か、ら、見栄えが悪いものでもなんでもいい、安けりゃいいって需要は一定数あるんだよ、営業してりゃわかるんだわ
営業なんて上手くいかないことばかりだから早々に諦める人達が多いんだろうけど、それでも努力して頑張った結果に成功した人達もいるのも事実だよね?
二度と取引がない?そんなん成功した人達は何度も経験しているに決まってんじゃん
それでも努力して頑張った人達が結果を出してるんだぞ
わかった?
122.名無しさん:2019年03月31日 22:03 ID:pShLJut50▼このコメントに返信
※19
それはない
あぶく銭と同じでさっさと売り払ったところばかりだよ
123.名無しさん:2019年03月31日 22:05 ID:cBrHqfEY0▼このコメントに返信
>>19
まじかよ
124.名無しさん:2019年03月31日 22:07 ID:IZvjtAbm0▼このコメントに返信
100均の野菜なんかは独自の入手先があるんだろうね
125.名無しさん:2019年03月31日 22:30 ID:oQrT4Q8T0▼このコメントに返信
※124
中国だね
126.名無しさん:2019年03月31日 22:37 ID:W5qnX.ik0▼このコメントに返信
いいだしっぺがまずやりなさい
127.名無しさん:2019年03月31日 22:38 ID:kVmgtZLw0▼このコメントに返信
※1
どんだけ昔の話しとるん?
今はないで。
128.名無しさん:2019年03月31日 22:41 ID:EfMCjeAW0▼このコメントに返信
実は今日本の田舎で農家の企業化が進んでるんだよね。
氷河期を経て都会に出ても使い潰されてオシマイって価値観が出始めたからね。
主に若い農家が、親戚の(ココ大事!日本の百姓はこういう手合いじゃなきゃ土地売らない)後継者がいないジジババ農家から農地を買収し集約して大農家を形成しようとしてる。
コメはもうオワコンだけど、リンゴとかの商品作物はちうごくとか千疋屋なんかじゃ目玉飛び出る値段で取引されてるから、軌道に乗ったら儲かるだろう。
129.名無しさん:2019年03月31日 22:49 ID:5UPYAh2R0▼このコメントに返信
キュウリ、ナス、きやべつ、ニンジン、たまねぎの生産調整で
漬物ぴくるす、ザワークラウト、ウースターソース、乾燥野菜、冷凍野菜
などに向けて無駄に捨てないようには出来ないのかな?
130.名無しさん:2019年03月31日 22:53 ID:RzPZF4jN0▼このコメントに返信
※129
その大量の保存食に需要あると思う?
131.名無しさん:2019年03月31日 23:03 ID:9CQ0BGsn0▼このコメントに返信
>>121
ねーよ。ちょっとでも傷が付いたり虫食い跡があると買わないのが日本の消費者。
132.名無しさん:2019年03月31日 23:09 ID:ibTvFXTR0▼このコメントに返信
>>131
3.11で廃棄されたはずの福島県産の野菜だけど、消費したのは東京都民なんだよなぁ
虫食いどころか危険なものだとわかっていても安いからほしいって需要はあるんだよなぁ
133.名無しさん:2019年03月31日 23:16 ID:ibTvFXTR0▼このコメントに返信
>>131
もう少し言おうか
小学生って嫌いな食べ物多いだろ?
あれって腐った食材を給食で食ったのが原因だったりする場合もあるんだよね
それとスーパーの加工された肉とか、賞味期限どころか消費期限過ぎたものを使っていること多いぜ?
例えばホルモン、焼き肉のタレ混ぜると腐ったドブ臭さが中和されたりするんよ

傷とか虫食いなんて甘いって、腐った食材買ってるんだよなぁ
134.名無しさん:2019年03月31日 23:24 ID:dK1QlZwm0▼このコメントに返信
>>121
そうやってデフレを誘導してどうするんだよ?豊作貧乏って言葉知ってるか?
135.名無しさん:2019年03月31日 23:24 ID:9JRV1OCv0▼このコメントに返信
小規模に畑作って無人販売や農産物直売所、ネット販売に出したほうが儲かるしリスクも少ない
コストをかけて大規模にやるメリットが無いんだよね
136.名無しさん:2019年03月31日 23:26 ID:LU9VMoOM0▼このコメントに返信
役所がまず認めないんだよなぁ
農地関係の手続きはコネなし新規を一切参入させないクソすぎる仕様
137.名無しさん:2019年03月31日 23:29 ID:ibTvFXTR0▼このコメントに返信
>>134
供給過剰でデフレとは言ったけど、農家の平均年齢が高過ぎて食材はものによってインフレするよ
ただし過剰に輸入にたよらないような強い日本、もしくは食料安全保障を見直す方向に向いたらね
むしろ農業を大企業化するのは反対だよ?
その方が農家は楽して儲かるだろうしね
邪魔もしくは足引っ張ってるのは政府でしょ
138.名無しさん:2019年03月31日 23:46 ID:h7s5DnIe0▼このコメントに返信
年間通して 人雇うなら 野菜工場みたいに 室内で作る方向がいいだろ キノコも 米も 果物も ビルの中で
139.名無しさん:2019年03月31日 23:46 ID:h7s5DnIe0▼このコメントに返信
年間通して 人雇うなら 野菜工場みたいに 室内で作る方向がいいだろ キノコも 米も 果物も ビルの中で
140.名無しさん:2019年03月31日 23:50 ID:jz8l6FXo0▼このコメントに返信
農家は儲からないって事だろ
儲かるなら企業がこぞってやるだろ国が支えないと無理なんだよ
他の国だって赤字なのを国が支えてやってるだろ

その年に取れない農作物を天候見て育てれれば儲かりはする
これ毎年できるのか?農作物は錬金術とか言われてるのがこれだ
141.名無しさん:2019年03月31日 23:51 ID:PRzC2Fne0▼このコメントに返信
父祖伝来の田畑を二足三文で売るわきゃないよw
百姓は苦労してようやく手に入れた土地を簡単には売り渡さないよ。
少なくとも俺の代はそう。
ただね相場の二桁以上なら考えてやってもいいよw
142.名無しさん:2019年03月31日 23:52 ID:XKZMecHf0▼このコメントに返信
法改正すればやるだろ。企業がやりたい形やりたい制度での農業にしたらやってくれるよ。どんどん山を切り開いて平地にして好きなだけ開墾して山でも都市部でも居住地でも、商業地でも川でも用水路でも所有者が好きなだけ弄り回していいならやり様はあるしやりたがる奴もいるよ
143.名無しさん:2019年04月01日 00:37 ID:rB7XG51o0▼このコメントに返信
※141
苦労してようやく手に入れた(GHQのおかげで)
144.名無しさん:2019年04月01日 00:44 ID:Tk6eJTwl0▼このコメントに返信
>大豆だの小麦だの海外の価格変動に一喜一憂することなく
え? 輸入を法律で禁止するの?
145.名無しさん:2019年04月01日 01:01 ID:Tk6eJTwl0▼このコメントに返信
※3
酪農は特にひどいよな。 実体を知ろうと近づくとメディアはシャットアウトされる。
チーズバターの利権でJA幹部が弱小酪農家を食い物にする構図がある。
たまにバターが品薄になるのはそのせい。 物がないわけじゃない。
146.名無しさん:2019年04月01日 01:10 ID:2JF8x0iJ0▼このコメントに返信
農業の企業の参入は、規制緩和で緩くなり、スーパーや銀行や土建等色んな業界も始めるも機械購入、人件費、価格安等で苦労し売上も少なく撤退するケースも多い。野菜はだいたい作物にもよるが、売上の3割程度ぐらいしか手元に残らないため低所得になりやすい。消費者も交遊費には高い金額を出すが、野菜の価格が上がるとすぐ生活が困るとか言うが、値段が上がるときは天候(干ばつ、冷害等で収量が少なくなる)の影響等で量がとれず、生産者の方が困っている事が多い事も理解してほしい。
147.名無しさん:2019年04月01日 01:14 ID:eO2y4Ijx0▼このコメントに返信
大量生産出来れば儲けもあるんだがな。
如何せん休耕地になるような土地の殆どは個人所有で小さく、各所に点在してるから割に合わないんだ。
148.名無しさん:2019年04月01日 01:34 ID:lq2EpErV0▼このコメントに返信
農業をこうすればとか議論百出ても、それならやってみるかと訊くとやると手を挙げたやつはいない。所詮はそれが答え。
149.名無しさん:2019年04月01日 01:54 ID:sfSsG.3G0▼このコメントに返信
一部の高付加値の以外は、効率上げて大量生産すると作物の値段が下がる→カバーするためにさらに効率上げて大量生産するとさらに作物の値段が下がる→以下略、無限ループに陥るだけだぞ。
アメリカの大規模農業でも儲からないんだよなあ。
150.名無しさん:2019年04月01日 01:58 ID:NjtOxNcm0▼このコメントに返信
※148
君が知らんだけで参入した企業は結構あるんだ。
それこそアイデアを出し実現性や収益計画をしっかり立ててね。
それでも失敗するのが農業の難しさ。

いまここで意見を出し合ってるのは、過去にそういう事があった上でのことね。
君の批判精神は評価するが、残念ながら一周遅れの批判なんだわ。
151.名無しさん:2019年04月01日 02:00 ID:xEq5WFbh0▼このコメントに返信
※129
>>129
やってるよ
楽天とか探せば農家や生産組合がやってるその手の加工食品はたくさんある。
ただね、加工にも人件費諸々のコストが掛かるから、為替の安い国とさらに価格差が付いてしまうというw
勢い高級路線になるわけだが、それだと量捌けなくなるしな。

ソースだのは食品メーカー目線になれば分かるが、必要なのは安定供給。
豊作です、大量に買って下さい(しかも素材の一品目だけ)とか言われても困るだろ。
152.名無しさん:2019年04月01日 02:59 ID:AMIELg0V0▼このコメントに返信
というか、海外の大豆がいくら価格変動したとしても、国内需要を
全部国産大豆で賄うよりかはなんぼか安いぞ
153.名無しさん:2019年04月01日 04:07 ID:H4HJE.t50▼このコメントに返信
ニートを奴隷労働させたら安く作れるな。
154.名無しさん:2019年04月01日 04:14 ID:cJfvAEtz0▼このコメントに返信
ODAを途上国のインフラ整備ではなくて、農地開拓、資源開発に限定すればいい。

農産物や資源の生産が増えれば、食料・原料の価格が下がる。

途上国が工業国に成長すれば、日本と食料・資源の奪い合いになり、競り負けたり、工業製品の輸出でも日本が負ける事が増える。

近い将来、マグロだけでなくサンマやアジも高級魚になるだろう。
155.名無しさん:2019年04月01日 04:28 ID:SGdHboEN0▼このコメントに返信
北海道の農地も世界から見たら小物なのがな
大量に作って売るじゃ絶対無理
156.名無しさん:2019年04月01日 06:23 ID:SubrfvCA0▼このコメントに返信
※72
経産省の奴は、「TPPは移民と無関係で、補助金によって日本の農業は守られる」と散々吹いていたが、詐欺だったということですか?
157.名無しさん:2019年04月01日 06:23 ID:sID4gEST0▼このコメントに返信
そもそも、見栄えが悪い=不揃い=扱いが面倒=高流通経費 ってぇ基本を理解しろ。あと痛み易さも。
虫食いや傷から傷むから、遠隔地や貯蔵用には回せない。区別して扱うにも手間つまり金が掛かる。

あと、休耕地を集約しても、公道が邪魔。私有地を公道にするのは簡単でも、逆はほぼ不可能。
こんなんじゃ、借り集めても買い集めても、大きな一枚に整備し直して効率化なんて無理。
158.名無しさん:2019年04月01日 06:30 ID:5byujkt00▼このコメントに返信
>>85
お前がつくるのめんどくさいから作らないんだろ?
159.名無しさん:2019年04月01日 06:32 ID:5byujkt00▼このコメントに返信
>>96
その通りです。
160.名無しさん:2019年04月01日 07:06 ID:Fw2UxxqI0▼このコメントに返信
農業が復活しない理由は簡単だよ
自民党が復活させる気がないから
農業票はとっくに自民党から離れているから
だから自民党の敵の就農人口を少しでも減らそうと企業の参入を促したり農業いじめに躍起になってる
161.名無しさん:2019年04月01日 07:23 ID:Fw2UxxqI0▼このコメントに返信
農業の主力は中小の兼業農家
単位面積当たりよく手が入り機械化率が高い中小農家は高い生産性を誇っている
これを強引に土地まとめたり企業がやってみたりしたところでうまくわけない
他人の土地耕すのでは愛着もわかない
そして土地持ちの農家が高齢化で自然消滅するのを待ってる
自民党は就農人口は減るし票田は変わるから大歓迎

一方北海道や平野部のような大規模にやっているところでは
農協つぶしだの地産地消でどんどんおかしくなっていく
需要に応じて日本各地に大量に出荷できるシステムとノウハウを持つのは農協くらいしかない
農協システム潰しによって農産品流通が完全に市場システムに移行してしまう恐れがある
資本家の投機の対象となって買いたたきによる農家の困窮や
小売り価格の高騰や買占め放出による食糧供給の不安定を招く危険もある
自民党は金儲けのための党なので資本家の利益のためにこういうことを進めたい

日本全国で産品も経営形態も違うのに統一的な政策で物事がよくなるわけがない

地産地消や農協つぶしは大規模農家を市場システムに組み込んで弱体化させるし
土地集約や土地整備ばかりの支援政策は中小農家を消滅させる
162.名無しさん:2019年04月01日 07:45 ID:QUWc1.5Z0▼このコメントに返信
とっくの昔からそうなってる 種子法改悪で
163.名無しさん:2019年04月01日 09:04 ID:5Z6sB4jf0▼このコメントに返信
企業も個人も同じだが、儲かる作物しか作らん
どちらかというと企業の方がその傾向が強い
補助金ズブズブ言うが、薄利多売な「主食」を個人農家が支えてる構図は、個人が弱いから作らざるをえないという側面もある
これが企業だったら、儲けが薄いコメなんてさっさと辞めて別の商品作物に転作してるだろ
または、国と交渉して、今以上の補助金を引き出すか

都市住民の甘い夢物語は、田舎じゃ通用せんよ
164.名無しさん:2019年04月01日 09:21 ID:kxII7u4I0▼このコメントに返信
昔は小作人使ってそれなり大規模にやっとったやろ
壊したのはGHQ
また元に戻すのもええかもね
165.名無しさん:2019年04月01日 10:12 ID:jBPuCKP90▼このコメントに返信
給料まともに出るなら小作人でも良いかも
価格競争になるから食うや食わずの奴隷になるかな
166.名無しさん:2019年04月01日 10:40 ID:AZmDCElS0▼このコメントに返信
※163
海外に売るとか
そういう工夫しないからだろ。
企業ならとにかく売るために頑張るし
販路もどんどん開発する。

田舎者の言い訳はこれまでは通用していたのかもしれないけど
これからはそうじゃない世の中になってほしいと俺は思うよ。
167.名無しさん:2019年04月01日 10:51 ID:PEFYGMGy0▼このコメントに返信
>>166
工場で工業的な物作るんじゃないんだぞ?全部同じ物が出来るとでも思ってんのか?あんたが農業の基本も知らないってことは よく解ったわ。解らん奴は黙っとけや!
168.名無しさん:2019年04月01日 10:55 ID:5Z6sB4jf0▼このコメントに返信
※166
そりゃ、企業さんは営業とマーケッティングと開発と生産と総務会計が別れてて、其々分業してるからな
個人の場合は、実際に自分で作りつつ、世の流れから売れそうな商品作物を探し出し、販路開拓し、箱詰めしてヤマトに持っていき、青色申告もしなきゃいかん
実際には自分だけじゃなく家族や周囲の農家、農協と共同でやる訳だが、企業ほどに徹底的に分業は出来んわな
それは、アンタの会社が、アンタの会社の協力会社(いわゆる中小の同業者)よりも圧倒的に強い事からも分からんか?

個人でもそうだが、コメや麦、芋は、作付面積あたりの収益はあまり高くないぞ
生鮮野菜や果物の方が高く売れる
都市郊外の農家がこぞって果樹やトマトばっかやってるのは、狭い農地で黒字化させるためには、それしか無いからだよ
で、アンタは、日本の農家がみんな野菜や果物作って、コメや麦などの主食は輸入で良いって意見なのかい?
169.名無しさん:2019年04月01日 12:21 ID:yFBo0mXn0▼このコメントに返信
 企業が農業参入するのってよく聞けば莫大な助成金得ていることが多いな。
六次産業とか絡めて国の施策にハマると結構な額の助成金や返済免除の貸付を受けられる。
申請や年次報告の書類作成が大変なので個人の農家ではハードル高杉。
170.名無しさん:2019年04月01日 12:40 ID:MWqk3kRg0▼このコメントに返信
6次産業も個人なら栽培時間削らないといけなくなるしな
企業と契約した方がまだいい
販売してる時間確保は不可能に近い
171.名無しさん:2019年04月01日 12:47 ID:EAY8MfYR0▼このコメントに返信
※166
別にさー、作るのはともかく、売るのは農家じゃなくてもいいわけよw
そこに本当に商機と勝機があるなら、どこかしら企業が飛びついてくるよ
172.名無しさん:2019年04月01日 12:57 ID:.PCPiZXR0▼このコメントに返信
補助金ジャブジャブでやれば良いじゃない
どのみち消費者と国が支えて成り立ってる産業だ
173.名無しさん:2019年04月01日 13:03 ID:.PCPiZXR0▼このコメントに返信
どーでも良いけど労働者側も給料上がらん税や社会保障費は上がるって中で食品高くなったり現状価格維持でも不満溜まってるからな
174.バーミリオン(佐賀人):2019年04月01日 13:18 ID:MBTmh3V00▼このコメントに返信
農業ってあんまり儲からないからじゃね?
農家は赤字覚悟でやってるん(今年の儲けを来年の赤字に貯めとく等)で、企業には向いてないと思うが?
175.名無しさん:2019年04月01日 14:15 ID:fFFKNF7T0▼このコメントに返信
岡山県岡山市にある「有限会社国定農産」って会社が、農家から農地を借りてやってる。
176.名無しさん:2019年04月01日 14:16 ID:sID4gEST0▼このコメントに返信
※171
そしたらその商流を握る業者が儲けを牛耳るだけなんだが。
家業がやっていけるのは、企業の参入を招かない低い利率を、一手に収拾してるから。
それをわざわざ分散させて、産業が儲かっても農家の取り分減ったら意味なかろうよw
177.名無しさん:2019年04月01日 15:52 ID:5BDI4AgW0▼このコメントに返信
そもそも農業国で食っていけたら工業国になってない罠
178.名無しさん:2019年04月01日 15:57 ID:yFqBLK5k0▼このコメントに返信
食糧管理法ってのがあった時代、お米は国が定める機関(農協とか)しか扱えなかった、そんで流通価格も基本「国からの通達」で
決められていて、農家は作れば作る程国が買い上げてくれるので品質・等級を上げることと、大量に収穫することだけを考えていれば
良かった、有り余る米を何とかしようと「減反政策」とか実施するがまだ「戦後の食糧難の時代」を覚えている議員さんも多くなかなか
これといった手が打てなかった
平成5年の大不作の時、国産米は高騰の頂点まで行き同時に「外国産米」の輸入に踏み切った、このミニマムアクセスが全体の米価を
引き下げる要因となりひいては「米作農家やっててももうからない」との風潮が起きて、他の作物に移行する者、離農する者に拍車が
掛かるようになった
昭和30年ごろ、国内に1400万人いた農民は現在200万人まで減少し、農地も600万ヘクタールから450万ヘクタールに減少している
耕作放棄された田畑は、ソーラーパネルの設置場所に取って代わられて行く案件が今も増えている
食物自給力は多分回復しないまま、輸入食料に頼ったままで行かなければならいだろう
179.名無しさん:2019年04月01日 16:23 ID:EAY8MfYR0▼このコメントに返信
※176
なるほど、何言ってるのかさっぱりわからん
今だって業者は星の数ほどいるし、儲けを牛耳ってるとかそんな事はないぞ
180.名無しさん:2019年04月01日 17:17 ID:sID4gEST0▼このコメントに返信
※179
農業に関わる各現場の実態を微かにも知らんことだけは判った。
もう無理してほざかんでも良いぞ。半万年ROMってろ。
181.名無しさん:2019年04月01日 17:53 ID:23rPPdl90▼このコメントに返信
※92
この前、ジャガイモの完全屋内生産ができたってやってたよ。土も要らないので、害虫病気を避けられるかもしれないってんで、量産化の研究に着手したってさ。
182.名無しさん:2019年04月01日 18:28 ID:0WuGyc930▼このコメントに返信
もうけが出るならとっくに大企業が参入してるだろ、春休みだからやばい書き込みが多いな。
183.名無しさん:2019年04月01日 18:28 ID:PEFYGMGy0▼このコメントに返信
>>181
最新技能を否定するつもりは無いが、食品である以上は安全性・栄養価・味が大事。屋内生産ということで安全性は問題無いだろうけど、残り二つ(栄養価・味)の問題はどうかな? 量産化目指す前にその二つの点のデータを示して欲しいね。まあ、それでも一歩前進には間違いない。
184.名無しさん:2019年04月01日 22:05 ID:1eEFeChj0▼このコメントに返信
※140
農協がーっていうけど、結局、農家に金を貸したり、保険を引き受けてくれるところが
農協しかないから力を持ってるんだよな。
農業が安定して収益を望めるものなら、一般の金融機関が企業に貸し付けて農業を始めることも可能だろうが
現実は初期投資から何年も赤字が続き、作物の価格は大きく変動し、
天候によっては収入がゼロになる可能性も高いからなぁ。
185.名無しさん:2019年04月01日 22:17 ID:uvofWQ0G0▼このコメントに返信
※140
あのアメリカでも国策の補助金がないと農家は赤字だからね
むしろ国が土地を買い取るくらいじゃないと
186.名無しさん:2019年04月02日 05:18 ID:h24GqPnB0▼このコメントに返信
※166
それって警察や消防を民間化して儲かる都市部だけでやりますって言って言っているようなものだぞ
農業は国民のために各自に必要なもの
187.名無しさん:2019年04月02日 15:02 ID:9QzAmmU30▼このコメントに返信
※181
寡聞にして知らなんだが、土圧無しで芋を丸める手法が開発されたのか、いびつでも良い用途なのか。
面白い話を有難う。横から失礼した。

お名前