2019年03月31日 00:10

【悲報】イギリス、ヤバい

【悲報】イギリス、ヤバい

03

引用元:【悲報】イギリス、ヤバい
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1553914964/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:02:44 ID:tdg
離脱できるんか?

3: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:03:01 ID:uKL
もう無理やろ

4: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:03:11 ID:KVv
ダメです

5: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:03:25 ID:PM5
メイ首相を信じろ

6: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:03:42 ID:fZP
ダメみたいですね

8: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:03:56 ID:uKL
反対派100万人デモやぞ

9: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:04:10 ID:PM5
>>8
主催者発表やぞ

10: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:04:51 ID:EO0
しなくても撤退相次いでんのにしたらどうなることやら

11: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:05:52 ID:kgx
大英帝国領復活させれば余裕で復活できるよ

15: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:09:07 ID:PM5
>>11
英連邦加盟国はたまに増えてるあたり余裕だぞ

21: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:11:36 ID:PgW
>>15
ただの愚痴る会なんだよなぁ

12: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:06:49 ID:wMz
イギリスに独立するメリットってあるんか?
そのままのほうが安泰だと思うけど

13: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:08:40 ID:tdg
>>12
国民投票してから気づいたからしゃーの

14: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:08:56 ID:lz2
キャメロン「離脱離脱うっさいし国民投票すれば収まるやろ。どうせ少数派がうるさいだけやろ」

国民「離脱するンゴ!」

キャメロン「ふぁっ!?」
政府「ふぁっ!?」
議会「ふぁっ!?」
裁判所「ふぁっ!?いかんでしょ 議会制民主主義やで?」

議会「そんなこと言うたってわいら一応国民の代表やし…()」

16: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:10:02 ID:7Mn
ノリと勢いだけでEU離脱してしまった先進国の面汚しよ

26: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:14:01 ID:lz2
イギリス「り、離脱します…(震え声)」
EU「えぇ…(困惑)」
EU「離脱後はどうするんや」
イギリス「どうしましょう…?」
EU「うーんこの」

一方その頃
アイルランド「よっしゃ!チャンスや!」ボカーン

37: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:20:09 ID:qzi
イギリスが自国の独立に腐心するってよく考えたら意味わからんな

38: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:20:52 ID:htr
>>37
独立を抑える立場やったのになぁ

40: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:22:07 ID:VbM
合意なき離脱まったなし

44: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:23:07 ID:6Se
TPPでうまく懐柔して使えんもんかね

46: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:24:24 ID:PgW
>>44
環太平洋とは……?

51: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:25:05 ID:PM5
>>46
太平洋領土あるのでセーフ

55: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:26:44 ID:PgW
考えれば考えるほど斜陽で草
ドイツに生かされてたんやなって

63: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:28:17 ID:VbM
意外とEUの方が先に逝っちゃう可能性は否定できないと思うけどな

66: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:29:54 ID:PgW
>>63
ドイツが居る限りセーフ感はある
対外純資産着々と伸ばしてるし

70: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:30:41 ID:tdg
>>66
ドイツ(フランス含めて)以外が手を組んでドイツに歯向かう可能性はないんか?

71: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:31:20 ID:PgW
>>70
危なくなったら助けてくれそうなドイツに歯向かう理由とは……?

79: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:32:57 ID:tdg
>>71
東側がドイツにマウント取られてることが気に食わないとかで発狂しない可能性を否定できない気がする

84: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:34:05 ID:PgW
>>79
それを封じるために金払ってるやん?
ギリシャかどっかは権利使い果たしたけど

75: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:31:52 ID:hNS
移民でこじれてもポジション微動だにせんからないやろ
みんなドイツにたかってる程度に無能やし

85: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:34:16 ID:PM5
ポーランド軍なら多分ドイツ殺せるで

90: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:34:52 ID:ZsP
>>85
逆に今のドイツ軍殺せなかったらってやばくない?

92: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:35:25 ID:PM5
>>90
そうかもしれんがポーランド軍かなり強力やぞ

101: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:36:19 ID:tdg
>>92
ドイツ落とされたらアメリカが倍返しするからセーフ

86: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:34:19 ID:VbM
ドイツはメルケル後がどうなるかやな
移民排斥の国内世論を収められるんかな

91: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:35:08 ID:FD0
中東「ノリで民主化したら酷い目に遭ったわ」
日本「ノリで政権交代したら酷い目に遭ったわ」
英国「ノリでEU離脱したら酷い目に遭いそうだわ」

100: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:36:14 ID:psj
>>91
これだわw

102: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:36:20 ID:pba
ドイツって移民排斥感情高まってるんか?
まーたドイツがライヒを建国してしまうのか

108: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:37:20 ID:FD0
ホンダ「じゃあの」

120: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:40:06 ID:lz2
ヨーロッパはあんなに先進国がごちゃごちゃしてるしEUはまぁええやろ

125: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:40:37 ID:FD0
80年くらい前にキレて国連脱退した国もあるからセーフ

129: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:41:14 ID:lz2
>>125
政府「えっ?」
松岡「つい勢いで…」

131: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:41:41 ID:FD0
>>129
ノリで国連脱退は流石に草生える

133: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:42:15 ID:PgW
>>129
あの流れで松岡だけが責められるのはある意味可哀想
松岡だけの問題じゃないやろ

127: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:41:02 ID:T70
総選挙したとして、首相やりたいやつおるんか?

149: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:46:04 ID:PM5
ルペンがフランスで勝ったら仏伊が強くなるんかな

151: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:46:39 ID:ZsP
まあ人口構成的には今後フランスが強くなってくんじゃなかったっけ

169: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:51:40 ID:T70
デメリットばかりの移民受け入れするのは、宗教の教えが影響してんのか?

176: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:53:39 ID:VbM
>>169
大金持ちの企業経営者は治安が悪くなってもそこ以外に住めるからな
デメリットじゃ無いんよね

179: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:54:50 ID:PgW
>>176
イギリス貴族はロンドンに邸宅持ってて今も住んでるんだよなぁ
ホンマに良くなると思ってたんとちゃうか?

183: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:55:43 ID:JyD
>>179
まあロンドンの地価順調に上がってるし良くなったんやろなあ(遠い目)

185: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:56:36 ID:T70
ここからイギリスが逆転する奇策はないんか?

186: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:57:16 ID:FD0
>>185
離脱期間を6時間くらいに設定して離脱後即EU再加入

190: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:57:51 ID:PgW
>>186
離脱後戻るには加盟国の全会一致のみやぞ

195: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)12:59:28 ID:vVc
イギリスとか言う定期的に議会が完全停止する国

198: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:00:06 ID:ZsP
>>195
定期的にではないやろ
ここまで政府が投票で負けまくってるのは前代未聞やし

200: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:00:27 ID:oR6
でもきっとイギリスの事やし
画期的な乗り物や機関、兵器を開発して世界をリードしてくれるやろ

202: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:00:59 ID:FD0
>>200
パンジャンドラム…

203: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:01:20 ID:lz2
>>200
ブリカス鈍器見えてるぞ

211: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:02:58 ID:T70
3枚舌外交をしていたイギリスには戻れないのか・・・

214: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:03:30 ID:FD0
>>211
戻らなくていいから

216: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:04:01 ID:T70
>>214
そのくらいの外交力が求められてるやろ

213: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:03:28 ID:PM5
どん詰まりになったら最後は女王陛下しかおらんて

218: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:04:07 ID:JyD
>>213
これや御聖断を仰ぐんや

219: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:04:48 ID:PgW
>>218
最後の最後に責任を押し付ける立憲君主特有の逃げすこ

228: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:07:02 ID:PM5
>>218
ほんまの最後にしかそんなことはできへんやろなぁ

231: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:07:54 ID:1ZA
今北産業

233: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:08:22 ID:FD0
>>231
ブリカス
EU離脱
できるのか?

268: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:16:23 ID:FD0
このまま行くと4/12に強制離脱か
そうなったらリーマン級の混乱とか起こらんかな

269: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:16:38 ID:PgW
>>268
震えて眠れ……

271: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:17:29 ID:T70
>>268
もう流石に織り込み済みやろ?せやろ?

278: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:18:42 ID:JyD
>>268
もう最悪のシナリオは皆想定済みだから逆に大した混乱も起こらんかもしれんな

296: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:24:22 ID:JyD
軍需で食って行くのかイギリスは
なんかロシアと大して変わらなくなってきそうやな

301: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:26:04 ID:PgW
>>296
昔のアメリカもそうやって一気に成長したのでセーフ

300: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:25:18 ID:Zbr
昔の覇権はどこにいったんやろね

315: 名無しさん@おーぷん 2019/03/30(土)13:30:04 ID:cOd
栄光ある離脱やぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月31日 00:12 ID:6CZCbw330▼このコメントに返信
離脱を解脱と読んじまった
2.名無しさん:2019年03月31日 00:15 ID:YVp.w5ei0▼このコメントに返信
どーでもええことばっか特集しよってからに!

はよ西野カナちゃん紹介せんから嫁に行ってしもたやないか!

んまええかげんにせいよ!

ん? 紹介される前に 結婚したんかな?

てか カナちゃんAB蔵さん おめでとうございます♪


アベちゃん帝国イチロー少将 
3.名無しさん:2019年03月31日 00:15 ID:CE899a1m0▼このコメントに返信
実は日本がイギリスと、EUと同じEPA結べは良いだけじゃね?ww
4.名無しさん:2019年03月31日 00:19 ID:tD75HWw10▼このコメントに返信
全ての責任をメイちゃんになすりつけられるまでは離脱しないし解散もしないというブリカスのカスっぷりが伺える現状
5.名無しさん:2019年03月31日 00:19 ID:GesaDHA.0▼このコメントに返信
てかEUがさっさと出てけ、って言ってんのにイギリス人が今更ヤダよが通用するんの?
6.名無しさん:2019年03月31日 00:20 ID:4QCUpebo0▼このコメントに返信
管理人は英国好きだな。金貰ってんの?

日本の心配をしてはどうか?
7.名無しさん:2019年03月31日 00:20 ID:35dP3qBh0▼このコメントに返信
ノリで大統領を交代したら絶賛酷い目に遭遇中の国があるらしい。
なお、その国の連中は原因が自分たちだと露にも思っていない模様。
8.名無しさん:2019年03月31日 00:23 ID:sK.OvWMn0▼このコメントに返信
日本で例えるなら中国の属国になれば今の生活が守れるけど
自主独立を守るなら中国の属国にはならないしかし中国で商売できなくなって経済は悪くなる

こんなかんじだけど日本人ならどっちを取るんだろうな
9.名無しさん:2019年03月31日 00:25 ID:4QCUpebo0▼このコメントに返信
※8
環太平洋諸国と、親日国で繁栄すればいい。

米国と共に、シナを分裂させるのが正解。
10.名無しさん:2019年03月31日 00:25 ID:ZfwG2wMN0▼このコメントに返信
手の平の返しの早さがホント節操無いよな、イギリスって
11.名無しさん:2019年03月31日 00:26 ID:4QCUpebo0▼このコメントに返信
※10
日本のように、「売国に二言はない。タヒんでも売国、国民弾圧でおもてなし」よりはマシでしょ。
12.名無しさん:2019年03月31日 00:26 ID:89TPNej90▼このコメントに返信
>離脱できるんか?

イギリス議会の政界コントのオチに関係無く
期限が来たら、自動的に離脱。

もう「離脱撤回」というちゃぶ台返しが不可だから
無駄な時間稼ぎをしてるだけ。
13.名無しさん:2019年03月31日 00:28 ID:sK.OvWMn0▼このコメントに返信
※9
俺もそうだと思うけど現状中国に何をされても
「中国と切れたら経済が困るから」で全部許して
反撃のひとつも出来てないからなぁ…

いずれ上に書いたような選択を迫られる時が来ると思うわ
俺は戦っても自主独立を守るべきだと思うけどまわりの腰抜けがどう思うやら
14.名無しさん:2019年03月31日 00:28 ID:4QCUpebo0▼このコメントに返信
※12
ポンドが乱高下してるらしいから、ブレグジット詐欺自体が、マネーゲームの主目的と化しているのかも知れない。
15.名無しさん:2019年03月31日 00:31 ID:AcZpCMHC0▼このコメントに返信
議会はもう絶対に反対しかしないよ、すでに「あーあ、俺反対したのになー」のポーズの為の反対でしかなくなってる
16.名無しさん:2019年03月31日 00:31 ID:4QCUpebo0▼このコメントに返信
※13
トランプの反グローバリズムと、シナの不正が崩壊する方に支持したいね。
米国に恩も売れるし、日本の産業も復興するし、スパイも駆逐できるし、、
絶大なメリットしかない。
17.名無しさん:2019年03月31日 00:32 ID:iv.3.BC00▼このコメントに返信
収拾つかず離脱になりそうだな
誰も着地点なんて考えず自己主張ばかり
18.名無しさん:2019年03月31日 00:32 ID:FPo4zDAd0▼このコメントに返信
※1
もはや二度と生まれ変わることはない
19.名無しさん:2019年03月31日 00:33 ID:4QCUpebo0▼このコメントに返信
※14
追記。
これでシティや英国ロスチャイルドが稼いでいたら、とんだ自作自演ですけどね。
20.コロンブス:2019年03月31日 00:33 ID:Y3C.0E9G0▼このコメントに返信
※8
悪いが、チャイナは弱体化させできれば滅びろというのが今後の世界の動向だろう。
私は戦後レジームを憎んでいるし、はっきり言ってアメリカがその総本山だと思っている。
しかしチャイナとは絶対に組めないな。
21.名無しさん:2019年03月31日 00:33 ID:35dP3qBh0▼このコメントに返信
※8
中国の属国とかアホか。日本と縁を切って困るのは中国だぞ。
せっかく成長してる半導体産業が死ぬから。
レアアース禁輸で大怪我したのはどっちかもう忘れたのか。
22.名無しさん:2019年03月31日 00:35 ID:PrPFhXhM0▼このコメントに返信
フランスのように単体・単一国家なら良いのだが、英国は腐っても米国と親密な兄弟国家だから厄介。
23.名無しさん:2019年03月31日 00:38 ID:pfc0n6Vt0▼このコメントに返信
さっさと決めないと困るのは民間なんだからさっさと決めた方がいいと思うけどなー
幸先不安な場所に投資なんて考える奇特な人は少ないだろ
24.名無しさん:2019年03月31日 00:39 ID:aUXuoMVX0▼このコメントに返信
一番都合のいい離脱案しか認めないエゲレス
そんなご都合な離脱案は絶対認めないEU
25.名無しさん:2019年03月31日 00:40 ID:aS6QK9Q20▼このコメントに返信

国同士に友好などない。利用するか、搾取するかだろ
ブリカスはアメリカだって利用するくらいだからな
26.名無しさん:2019年03月31日 00:40 ID:pKDmoqBM0▼このコメントに返信
>>4
メイちゃんが自分の政治生命をかけてまで説得を試みたのにこのザマ…
27.ももも:2019年03月31日 00:41 ID:M.malZej0▼このコメントに返信
イギリスは何だかんだ負け無しだから後のEUのお手本にまたなってしまう気がする
5eyesでありロンドンシティがあり、今でもアメリカより権威があるのじゃないのかな…
誰がイギリスに付いてくるか見極めてるんじゃなぁい?
28.名無しさん:2019年03月31日 00:42 ID:BmyZmkhs0▼このコメントに返信
80日間EU離脱
29.名無しさん:2019年03月31日 00:43 ID:V.Vw9llH0▼このコメントに返信
※3
日本が孤立した英国とEU並みの条件で貿易するメリットって何かあるの?

※10
英国が貿易黒字出してる国はアメリカと中国なんですがそれは…。
中国との貿易捨ててアメリカ一本に絞るとか、あの二枚舌が得意の英国がするとは思えない。
特にEU抜けた後経済的に困窮が予想されるこの時に。

EU崩壊とかドイツの破産に言及するスレがあるけど、EUが潰れたらサービス業、特に金融の仲介で成長してきた英国もただじゃ済まんと思うんだけど。むしろ投資仲介出来る市場が減るんだからEUと一緒に共倒れする可能性があるんだけど。
まあ、その頼みの金融業が英国本土よりEU加盟国に移転してたりするんだからEUが潰れるとは思えないけどね。
30.名無しさん:2019年03月31日 00:44 ID:M.malZej0▼このコメントに返信
>>26
イギリスだもんメイ首相の引退後は安泰だよ、多分ね、何かの取引がない国ではないわねぇ…
31.名無しさん:2019年03月31日 00:44 ID:wkYa.I.g0▼このコメントに返信
なんかイギリス下げ多いなぁ
32.名無しさん:2019年03月31日 00:45 ID:L8s6MkGa0▼このコメントに返信
>>8
それ以前にシナは日本でしか手に入らんモノしか買って無いんですが・・・
だから、シナが貿易禁止したらシナが干上がるやで?
イギリスのケースとは全然違うし同じケースで語るなら韓国とシナの方が分かり易いし似てるで。まぁ韓国は既にシナの属国やろ?ってツッコミは梨で。
33.名無しさん:2019年03月31日 00:46 ID:4QCUpebo0▼このコメントに返信
※31
グローバリズムと植民地支配の因果応報だからね。

イギリスを持ち上げる所が見当たらないんだが……
34.名無しさん:2019年03月31日 00:46 ID:V.Vw9llH0▼このコメントに返信
※10じゃなくて※9だったわ。すまん。
35.名無しさん:2019年03月31日 00:46 ID:n4Fdkctg0▼このコメントに返信
各国荒れてるなぁ そんな事よりはよ宇宙行こう 宇宙開拓時代になろう
36.名無しさん:2019年03月31日 00:47 ID:M.malZej0▼このコメントに返信
>>5
いや、今年はブリグジット、北朝鮮、イラン、ベネズエラ、ドイツも選挙か?日本どころじゃない世界変動だよ
37.名無しさん:2019年03月31日 00:51 ID:yRBGmB4O0▼このコメントに返信
どんな形でもいいから、とにかく決着を付けろ
こんなでかい地雷がある状態で投資ができるか
38.名無しさん:2019年03月31日 00:52 ID:IUu9ILOS0▼このコメントに返信
これが国民投票の危うさ
愚かな国民がマスコミから得た知識やノリで投票する結果、
このような停滞を招く
39.名無しさん:2019年03月31日 00:52 ID:L8s6MkGa0▼このコメントに返信
>>29
もうすでにEUグダグダやから投資仲介どころか金融のメインも東南アジアに移るやろ。貿易も酷い事になりそやし。ただただ、EUと英国の共倒れなだけなんやない?今回の件は。
40.名無しさん:2019年03月31日 00:52 ID:M.malZej0▼このコメントに返信
>>14
こうやってロンドンシティがまた操作してるのね
41.名無しさん:2019年03月31日 00:53 ID:YxbuDlZA0▼このコメントに返信
どの道EUに居たら、今より不景気が悪化した時に抜けようとするともっとダメージでかい状態で抜ける羽目になるような気しかしないが。大体EUも金融緩和から財政出動して域内の景気を浮揚させようなんて気が更々ないのに景気浮揚の未来があるのかね。

EU域内の銀行やら何やらが中国に投資し過ぎてEU域内に投資も中々出来ないし中国より規制が多いから出来ないでしょ。割と最近思うけど、失業率が一体化し過ぎてEU=中国なんじゃないかと思ってるよ。緩やかに腐りながら衰退するのを選ぶか、一回ガツンと沈んでから国内の産業を見直しつつ復活の道を選ぶかって所じゃないかね。
42.名無しさん:2019年03月31日 00:54 ID:4QCUpebo0▼このコメントに返信
※38
国民は移民に脅かされた切実な実感だろうよ。

あなたが指摘するポイントは国民ではなく、「国民に対して詐欺を働くマスゴミ」でしょ。
一番の問題はそこですよ。
ロシア疑惑を暴いた今、トランプとともにマスゴミを叩くのが正しい。
43.名無しさん:2019年03月31日 00:56 ID:4QCUpebo0▼このコメントに返信
※40
※19 もあって、この真偽はどうなんでしょうね。

グダグダ延長のブレグジット詐欺が、マネーゲームの自作自演だとしたら酷過ぎる。
しかし、連中は何でもやりますから何とも言えません。
44.名無しさん:2019年03月31日 00:57 ID:M.malZej0▼このコメントに返信
>>20
そそ!アメリカは決して正義ではない!けど、当時のソ連より偽善的なアメリカの民主主義の方が戦後の日本は格段に幸せになれた。その恩は忘れず、裏切らず、相容れないところは距離を持って。って、やっとできてる気がしますね
45.名無しさん:2019年03月31日 00:59 ID:8c883MkS0▼このコメントに返信
イギリス「せ、戦勝国なんだぞ!!(怒)」
EU「何言ってんだコイツ(笑)」
46.名無しさん:2019年03月31日 01:01 ID:M.malZej0▼このコメントに返信
>>21
ただそれがもう10年ほど前?中国の発展のスピードはヤバいです。一党独裁の良さでしょうね、不満は後で聞く!スタイル
民主主義でチンタラしてる日本とは雲泥の差です
47.名無しさん:2019年03月31日 01:11 ID:yRBGmB4O0▼このコメントに返信
かなりの悪手だとおもうんだが、もう引き返せない所に来てしまったな
48.名無しさん:2019年03月31日 01:11 ID:p0liFLdr0▼このコメントに返信
>>46
そのせいで歪がますます加速している
10年ほど言われ続けてるのは確かだが、崩壊は近い
一党独裁ゆえに生き延びてはいるが、それ故にもう超ハードランディングしかあり得なくなった
崩壊に世界中が巻き込まれるのが難点ではあるが
49.名無しさん:2019年03月31日 01:12 ID:M.malZej0▼このコメントに返信
>>33
スペイン、ポルトガル、オランダ、は布教だけをしてたのか、イギリスの制覇が長かったのでブリカスと言われるけど産業革命やグローバル化は良い面の方が多かったのではないのかな?
明治維新にはイギリスが深く関わってるし今の日本の礎の一端でもあるのではないのかな?
50.名無しさん:2019年03月31日 01:12 ID:86G.fvHg0▼このコメントに返信
イギリスがイングランド、スコットランド、ウエールズ、北アイルランドという国家連合である意味も考えないとな。
51.名無しさん:2019年03月31日 01:15 ID:LbajGi5N0▼このコメントに返信
どう考えてもEUに所属したまま不利なルールは無視する問題児と化した方がうまみでかかったろうし
国民投票はまじで国内向けだったんやろな
52.名無しさん:2019年03月31日 01:18 ID:M.malZej0▼このコメントに返信
>>11
むずかしい、どういう意味ですか?
53.名無しさん:2019年03月31日 01:19 ID:nj.dqTp90▼このコメントに返信
50年後とかにあの時離脱したのは正解だった…
みたいになるかも知れないけど
離脱直後はえらいことなるやろな
54.名無しさん:2019年03月31日 01:27 ID:M.malZej0▼このコメントに返信
>>48
中国は多分いざとなったら地方からの紛争を起こさせて発展してる地域だけを中華として生き残るしたたかさを持ってるのではないかと
その辺、ロシアは妙に国土に拘るけど中華って元々中元を意識してると思います
55.名無しさん:2019年03月31日 01:29 ID:O7UQ0gwJ0▼このコメントに返信
栄光ってつけとけばだいたいオッケー💚
56.名無しさん:2019年03月31日 01:29 ID:3Tfpsg9V0▼このコメントに返信
今どうするのかこれから何が起きるのかもわかってないのに
後年振り返ってみたらなんて話してもしょうがないんじゃないですかね(困惑)
57.名無しさん:2019年03月31日 01:31 ID:JnRV7nIp0▼このコメントに返信
アメリカが助け舟出したね。
ボルトンさんが離脱後も取引するって。イギリスにとって朗報って言ってたよ。
58.古古米:2019年03月31日 01:32 ID:Ml6Id.N00▼このコメントに返信
ブレグジットは派手に「合意無き離脱」になりそうだ。
北アイルランドから全島統一すれば、何の問題も無い。
多少血が流れてテロが少し起こる程度だろう。
59.名無しさん:2019年03月31日 01:32 ID:99bfTKw30▼このコメントに返信
日本「首相(行政)が国会の奴隷とかw」
英国「うっせーお前の所は国会が行政の奴隷じゃねーか。成立法案の8~9割が行政発案とか立法府要らないじゃねーか」
米国「議院内閣制は行政府と立法府が癒着するから駄目だよねwwwww」
英国「お前は三権分立どころか三権が殴り合ってるだろうが!予算議会不承認からの執行停止が日常茶飯事なのどうにかしろや!」
米国「貴族院(笑)」

なおEU(立法府欧州議会、行政府欧州理事会、司法府欧州司法裁判所はあるもののこれ三権の形をした別の何かじゃなかろうか)
60.名無しさん:2019年03月31日 01:34 ID:O7UQ0gwJ0▼このコメントに返信
※59
61.名無しさん:2019年03月31日 01:41 ID:ltnB0E1D0▼このコメントに返信
※54
というか経済的に破たんした層を意図的に作る事で中央の活況を維持する方法はある
人権が重い国だとこの状態は経済として崩壊してると言ってよいがそうでない国ならば…
したたかというよりは非情という方が合ってる
62.名無しさん:2019年03月31日 01:43 ID:DEOZmiAM0▼このコメントに返信
※57
スーパーアメリカファースト貿易協定を提案されるとこが朗報とは一体・・・
63.名無しさん:2019年03月31日 01:43 ID:OMteLilf0▼このコメントに返信
このままだと北アイルランドが派手に爆発するんですけど大丈夫なんですかね
64.名無しさん:2019年03月31日 01:44 ID:LbajGi5N0▼このコメントに返信
※57
なんつーかこの利益度外視で助けに入る関係が心底羨ましいよな
西欧も仲が悪いって意見も分かるけどなんだかんだ家族みたいな感じがある
65.名無しさん:2019年03月31日 01:45 ID:ZI0l3W.z0▼このコメントに返信
>>40
どっかのブログで英国がまだEU離脱の国民投票する半年位前に、金融機関に勤めてる貴族層と話したら丁度国民投票がある時期(その頃はまだ決まってない)に面白いことがあるよって言われたってまとめてる記事があったしな。壮大な茶番劇な可能性もある。
66.名無しさん:2019年03月31日 01:52 ID:sAkUB5YO0▼このコメントに返信
先延ばししても碌な事には成らない、一度は痛みに耐えて再構築する以外には無い
清算しろって事さ
67.名無しさん:2019年03月31日 01:53 ID:83qCbNaN0▼このコメントに返信
致命傷やぞ
68.名無しさん:2019年03月31日 02:02 ID:YEgdih7D0▼このコメントに返信
イギリスって小腹が減ると帳尻合わせで別の国に戦争させるからなあ
69.名無しさん:2019年03月31日 02:15 ID:DlGfxnLH0▼このコメントに返信
大陸の極右もこの展開にどん引きしてもうウチの国もEU離脱なんて言わなくなった模様
70.名無しさん:2019年03月31日 02:20 ID:nznlDPH.0▼このコメントに返信
この機に「イギリスと日本は経済的に手を組もう!」ってな奴がいるけど
なんで今イギリスがEUから総スカン食らってるのか全くわかってなさそう
それになんでイギリス政府が顔が真っ青になってるのかも

裏切るから信用されないし、馬鹿な道選んでも引き返せない無能な議員しか居ないからって事に気付いてねえんだろうなあ
これで手を組んでみろ、ハゲタカの命令うけたイギリス議会がしょっちゅう裏切る素振りして日本の金融と株価ボッロボロにするぞw
71.名無しさん:2019年03月31日 02:29 ID:OyWNvg9o0▼このコメントに返信
EUは無理だと判ってたのにアホだわ。NATOみたいな安全保障だけしっかりしといて後は
それぞれの国の都合に合わせて柔軟にやっていくしかないのに、無理やり一緒にしたって
上手く行くはずがない。20年以上前にフリーマントルが「ユーロマフィア」に書いてたけど
反社会集団にやりたい放題やられてる。移民と難民を入れ過ぎて取り返しのつかない事に
なってるし、ロシアは全然抑えられないし、もうどうにもならんな
72.名無しさん:2019年03月31日 02:29 ID:JnRV7nIp0▼このコメントに返信
※62
英米って日米とはちょっと関係が違う。日本に対しての様に共和党か民主党かで対応が変ることが基本ないし。
経済面でも米に叩かれてるような事は滅多にないわ。
とはいうものの、英メディアはトランプ叩いたり皮肉ったりしているけれどね。
※64
確かに。必ず助けが入るよね。
73.名無しさん:2019年03月31日 02:42 ID:jz8l6FXo0▼このコメントに返信
ドイツはドイツ銀やばすぎて手が出せないほどだろ
それでEU食い物にしてるんじゃないか?
74.名無しさん:2019年03月31日 02:45 ID:WnGfLVgX0▼このコメントに返信
君主国クラブ作って経済でも軍事でも連携しよう
日本が呼びかければ喜んで加盟する国あるやろ英ちゃんとか
南鮮は地団太踏む
75.名無しさん:2019年03月31日 02:47 ID:35dP3qBh0▼このコメントに返信
※71
EUの何が一番駄目かっていうと、通貨をユーロに統一した事なんだけど
イギリスは自国通貨のポンドを使い続けるのを条件にEU入りしたから
一番離脱しないだろうと目されてたんだよねぇ。
ギリシャの次はスペインが離脱するとか言われてたし。
世の中どう転ぶかわからんもんだ。
76.名無しさん:2019年03月31日 02:54 ID:JnRV7nIp0▼このコメントに返信
EUは拡大し過ぎた。
離脱問題ってイギリス以外の国も燻ぶっているよね。
今回の様子見てると思うよ。
77.名無しさん:2019年03月31日 03:08 ID:teP61FLm0▼このコメントに返信
>>21
いや、普通に日本だぞ?国力の差は、お話にならないレベル

>>29
ブリ.カスが、そんなに馬鹿なムーブはしないでしょ
恩を売っといて、損することはないと思うけどな
日本にそんな力があるのか知らんが、腐ってもブリ.カス様よ
78.名無しさん:2019年03月31日 03:31 ID:35dP3qBh0▼このコメントに返信
※77
>いや、普通に日本だぞ?国力の差は、お話にならないレベル
まったく理由になっとらん。国力なんか関係ないわ。

簡単に説明してやろう。
日本は精密機械の部品を中国に売る。これは日本しか作れない。
そしてこの精密機械の部品は、中国以外にも売っている。中国が一番たくさん買ってるけどね。
で、中国は日本から買った部品を使って精密機械を作り、世界中で売る。

では、中国と日本の貿易がストップした場合、より大怪我するのはどっちだ?
たったこれだけの簡単な理屈だ。国力なんて一切意味がない事が理解できたか?
79.名無しさん:2019年03月31日 03:48 ID:dHaHfi4W0▼このコメントに返信
毎度元スレが頭悪すぎるのは、バカなのか、スパイだからなのか、両方なのか?
80.名無しさん:2019年03月31日 03:50 ID:AzDyH5pV0▼このコメントに返信
※21現状アメリカの属国
朝鮮の植民地じゃないか
81.名無しさん:2019年03月31日 03:55 ID:35dP3qBh0▼このコメントに返信
※80
あー、はいはい
なんの話をしているのかも把握できないならどっかいってくれ。
82.名無しさん:2019年03月31日 04:02 ID:OyWNvg9o0▼このコメントに返信
※75
何の返信にもなってないな
そんな誰でも知ってる事言ってどうすんだ?
83.名無しさん:2019年03月31日 04:14 ID:35dP3qBh0▼このコメントに返信
※82
あー、お前はそういう人種ね。
会話というものができないらしい。
興味がないならスルーすればいいだけの事なのに、いちいち噛みついてくるとか。
お前リアルで虐められてるだろwww
84.名無しさん:2019年03月31日 04:19 ID:A21vKHRK0▼このコメントに返信
離脱成功して欲しいな。やっぱ広すぎるんだよ。人種的にも宗教的にも物理的にも。
もう何百年もかけて落ち着いた国境線を点線にするなんて。
英国は独自の進んだ文化があるのに、欧州議会に認めてもらえないと何もできない。
で、その欧州議会が利権あさりのノータリンの集まりだから、
85.名無しさん:2019年03月31日 04:48 ID:35dP3qBh0▼このコメントに返信
日本サゲをしたかった※77を完膚なきまで叩きのめしたのがよほど気に食わなかったのか
バカチョ.ン爆釣だなwwww
もう終わりか?
86.名無しさん:2019年03月31日 05:06 ID:3lS14SJQ0▼このコメントに返信
何百年もかかって点線にしてきたアイルランド国境が実線になりそうだから焦ってるんやぞ
87.名無しさん:2019年03月31日 05:11 ID:KBF5uryF0▼このコメントに返信
ここ半世紀の世界的なゴタゴタの半分はイギリスのせいなので、過去の悪行のツケを払う時が来たとしか
88.名無しさん:2019年03月31日 05:14 ID:KAVUTnpB0▼このコメントに返信
最後は分裂。英国は3つになる。
89.名無しさん:2019年03月31日 05:51 ID:OL8xA3Ig0▼このコメントに返信
離脱派 「でも日本の最高裁がソウルにあり、国会が中国にあったら嫌でしょう?w」
90.名無しさん:2019年03月31日 05:58 ID:TVSQvZFC0▼このコメントに返信
※59
的を射てるわw
91.名無しさん:2019年03月31日 06:19 ID:j7viJHjz0▼このコメントに返信
集団ストーカーの手口1 コリジョンキャンペーン

 コリジョンとは「衝突」という意味です。標的となる人物(ターゲット)の行動を邪魔する行為の総称です。
ターゲットが移動する際に、人、自転車、バイク、車でぶつかったり、行く手を遮ったり、ターゲットとすれすれの位置を通り過ぎて前に出て止まってみたり、お店のレジ、駅の改札、販売機等に並ぶ際にターゲットの前に割り込む、といった行為が挙げられます。
 黒幕の指揮の下、数百人単位でこれを行うことで、ターゲットの自由意志を奪い、発狂させることが可能。後述のアンカリングと組み合わせると効果が倍増します。


集団ストーカーの手口2 アンカリング

アンカリングとは、「条件付け」という意味です。自殺強要ストーキングでは、日常的に存在する人の仕草、音、物、光等の「条件」をターゲットの意識に植え付け「狙われているという意識」を被害者に持たせます。
 例えば、NY と書かれたTシャツや帽子をみんなで着用し、ターゲットの回りを長期間・継続的にうろうろすることで、自殺や殺人事件を引き起こすほどの怒りや恐怖を与えることが可能です。
 警察官の間でも実際に活用されている手法で、被疑者を人為的に苛立たせ、犯罪を起こさせた後に逮捕するという流れが確立しつつありますが、第三者から分かりにくく、立証するのが難しいので、刑事裁判で被告人が被害を主張しても判決には影響を与えないようです。


平野達彦「集団ストーカーされた」
寺内カフ「集団ストーカーされた」
引寺利明「集団ストーカーされた」
92.名無しさん:2019年03月31日 06:22 ID:j7viJHjz0▼このコメントに返信
デービット・カッツ「集団ストーカーされた」
スティーブン・パドック「集団ストーカーされた」
ウラジスラフ・ロスリャコフ「集団ストーカーされた」
ロバート・バウアース「集団ストーカーされた」
イエンス・R「集団ストーカーされた」
イアン・ロング「集団ストーカーされた」
豪のソマリア人「集団ストーカーされた」
藤井裕幸「集団ストーカーされた」
韓国の路線バス「集団ストーカーされた」
サンパウロの寿司職人「集団ストーカーされた」
シェリフ・シェカット「集団ストーカーされた」
ビクトリア駅「集団ストーカーされた」
ブレントン・タラント「集団ストーカーされた」
ゴクメン・タニス「集団ストーカーされた」

在キューバ大使館「音波攻撃された」
在中国大使館  「音波攻撃された」
平野達彦    「音波攻撃された」
93.名無しさん:2019年03月31日 06:25 ID:KAVUTnpB0▼このコメントに返信
※3
消費国同士で手を結んでも当座の危機を回避出来ない
94.名無しさん:2019年03月31日 06:31 ID:KAVUTnpB0▼このコメントに返信
※64
大丈夫や
どうせ予算案が通らない
95.名無しさん:2019年03月31日 06:31 ID:2KB4cv7L0▼このコメントに返信
読子さん、読子さんなら、きっとなんとかしてくれる
96.名無しさん:2019年03月31日 06:35 ID:KAVUTnpB0▼このコメントに返信
※59
EUは実質全会一致の共和制やで
そもそも三権と言うほど権力がない
97.名無しさん:2019年03月31日 06:39 ID:vAZsCef.0▼このコメントに返信
残ったら外人だらけ英国になるだけ
98.名無しさん:2019年03月31日 06:53 ID:KAVUTnpB0▼このコメントに返信
>>97
外国人拒否すると隣の国が最低賃金あげたのと似た状況になる
必要な痛みとか言うやつは実際どれ程痛むか
痛んだ奴が耐えられるかわかっていなかった
イギリスはそれを韓国共々見せてくれるぞ?
99.名無しさん:2019年03月31日 07:13 ID:4QCUpebo0▼このコメントに返信
※49
明治維新に関しては、グロ金・武器商人のクーデター教唆だから。
萩藩をはじめとして華族支配から現代へと続く、階級支配の元凶だ。
征韓論を流布させて、先の大戦の大敗北に繋がる帝国主義へと駆り立てた。

銀行と武器商人は、日本の繁栄と、武器と、借金と、大敗北の回収で儲けたわけ。
日本銀行の民間のオーナーが誰なのか、気になりませんか?
100.名無しさん:2019年03月31日 07:13 ID:TVSQvZFC0▼このコメントに返信
※97
ついでに英連邦各国ともみんな手を切ったほうがよろしんじゃないかい?
そちらからもうじゃうじゃくるでしょ
中には英国籍も持っている人だってたくさんいるし
英はEUからの移民の一方的な被害者ではないよ
101.名無しさん:2019年03月31日 07:15 ID:K5.zBi1s0▼このコメントに返信
※83
下手なレスなんか止めとけ、※80は正真正銘のキティなんだからwww
102.名無しさん:2019年03月31日 07:17 ID:K5.zBi1s0▼このコメントに返信
※101
スマヌ、※82だったでござる、キティはw
103.名無しさん:2019年03月31日 07:22 ID:rgQlyB3R0▼このコメントに返信
>>97
前から既に外国人だらけなんだよね。王室があって生粋の白人の国ってイメージ持ってるの多いけど、フランスと一緒で旧植民地や出稼ぎ者に市民権与えて今や英国も移民大国だよ。
104.名無しさん:2019年03月31日 07:33 ID:KAVUTnpB0▼このコメントに返信
>>97
まあもともと今のアングロサクソンも大陸の人種だしなあ
105.名無しさん:2019年03月31日 07:35 ID:6UJdWK2e0▼このコメントに返信
>>8
台湾がまさにそんな状態
106.名無しさん:2019年03月31日 07:42 ID:9wmWDrWk0▼このコメントに返信
イギリスなにか裏がありそうで怖いんだけど
107.i774:2019年03月31日 07:47 ID:d9P70x.V0▼このコメントに返信
離脱自体は確実だしなぁ。
貿易以上にEUありきで組んでた金融商品がどうなるか。
108.名無しさん:2019年03月31日 07:51 ID:d8kAiWTz0▼このコメントに返信
※72
イギリスにアメリカへの売り物がないだけじゃないかな?
貿易問題が存在しないからとか。
109.i774:2019年03月31日 07:51 ID:d9P70x.V0▼このコメントに返信
この状況に乗るような形で中国が東欧諸国に営業攻勢をかけてるな。
110.名無しさん:2019年03月31日 07:55 ID:EFWGLfMO0▼このコメントに返信
ユーチューブで #103報道特注 を検索して14分から見てみろ。

日本のマスメディアは極左に占拠されている。


シャープ、東芝、タカタはこいつらの仕業だ。


日本やばいぞ。
111.名無しさん:2019年03月31日 08:07 ID:Io52Dy8o0▼このコメントに返信
ドイツの対外資産って、大部分が対中国じゃないの?
中国こけたらドイツ銀行が吹っ飛ぶて言われてるし。

フランスはルペンが政権取ったら、EUに残留しながらも
裏で不良移民をドイツに送りつけるだろうから、
ドイツではネオ◯チが大暴れ。
その隙にロシアが裏工作を活発化させてドイツの政権崩壊。
通貨安を支えてきた周辺の弱小国家が財政破綻。
事実上のEU崩壊。

イギリス「EU脱退していてよかった」 ってなりそう。

日本はそれまでに、TPP・東南アジア・イギリスとの関係を強化
112.名無しさん:2019年03月31日 08:13 ID:Jg0smRFf0▼このコメントに返信
>>31
自爆しまくって株を下げてるからしゃーない
113.名無しさん:2019年03月31日 08:18 ID:Jg0smRFf0▼このコメントに返信
>>49
その良い面も、数多の国を人々を支配して搾取した賜物なんですわ
結局、国力で優位を取ってた時代に力づくで暴れまわっただけの話
そこまでして没落してるんだから、本当に誰も彼もバカみたいだよ
114.名無しさん:2019年03月31日 08:22 ID:Jg0smRFf0▼このコメントに返信
>>68
( もうそんな余力は )ないです
115.名無しさん:2019年03月31日 08:34 ID:IyvHKjOs0▼このコメントに返信
悪の総本山、イギリスもようやく滅びるのか。
116.名無しさん:2019年03月31日 08:37 ID:KAVUTnpB0▼このコメントに返信
※109
売り手と買い手の利害が一致しているからな
商売にそれ以外が絡むと途端に上手く行かなくなる
117.名無しさん:2019年03月31日 08:39 ID:ONecornh0▼このコメントに返信
※76
燻っていたって感じになりつつある気がする
イギリスの現状を見れば二の足を踏むのはしょうがない
118.名無しさん:2019年03月31日 09:08 ID:cN777gJV0▼このコメントに返信
>3枚舌外交をしていたイギリスには戻れないのか・・・

ここまで情報伝達がリアルタイムだと双方への口先三寸は効力より弊害の方が多いからな
119.名無しさん:2019年03月31日 09:32 ID:b.gt2pH80▼このコメントに返信
>>64
足元見てアメリカに都合のいい条件押し付けるだけだぞ
120.名無しさん:2019年03月31日 09:45 ID:b.gt2pH80▼このコメントに返信
>>111
日独中が対外純資産保有のトップ3なのに、中国がそんなに巨額の対外負債を抱えてるわけないだろ
121.名無しさん:2019年03月31日 09:56 ID:KAVUTnpB0▼このコメントに返信
※119
言ってるのがボルトンとトランプってのがあまり信用出来ないしなあ
122.名無しさん:2019年03月31日 10:01 ID:wZciVj.f0▼このコメントに返信
離脱できるかどうかじゃなく、いつ、どういう形で離脱するかでしょ。
どうあってもイギリスヤバいけどね。
123.名無しさん:2019年03月31日 10:44 ID:AKJZ7BWC0▼このコメントに返信
日本だけかと思ったらどこの国でも議員って奴等は自分勝手ばかりだな
責任は取らない誰かに丸投げ、国民の決定を守る気なし
自分達の利益だけはしっかり追求
124.名無しさん:2019年03月31日 10:59 ID:KAVUTnpB0▼このコメントに返信
※123
国民の決定を守る気がなかったらこんなに紛糾しとらんやろ
責任取らずにトンズラこいた奴はアメリカ人やしな
キャメロンですら責任とったのに
125.名無しさん:2019年03月31日 11:14 ID:fCtvyi.Y0▼このコメントに返信
今後考えうる未来予想は
①EUとの離脱協定通りにEUからの離脱(その場合はEUとの関税、移民の受け入れ等の問題が残るから、イギリス内でのグローバル疲れは続く?)

②ハードブレクジットに至り、EUとの貿易等の協定を有耶無耶にしての離脱。(その場合、EUとの関係は悪化、イギリス経済は取り返しがつかないダメージを被る可能性もある?)

③何も決められないまま離脱の期日になり、ブレグジットが事実上立ち消え。(その場合、永続的にEUに組み込まれ続けて、離脱失敗によりEU内での立場も弱体化。イギリスからの北アイルランド等の独立の気運が高まりそう?)

どう転んでも、イギリスの将来は暗そうだな…。
126.名無しさん:2019年03月31日 12:14 ID:vyIm1O5u0▼このコメントに返信
イギリス経済も、イギリスの政治家の議員生命もを終わったね

 メイ英首相のブレグジット協定、3度目の否決を受けて、
   英産業連盟(CBI)
    「イギリスの評価、住民の仕事や生活がかかっている」
   英経営者協会
    「経済界はもはや、やる気を少しずつ奪い取る宙ぶらりんな状態に、げんなりしている」
   英製造業者団体(MakeUK)
    「2年間の交渉と、何カ月にもわたる不安と、何週間にもわたり募るいら立ちと、3度の採決を経て、
     下院はまたしても離脱協定を承認しなかった。企業は大打撃を受けている。
     合意なし離脱の悪夢がますます現実に近づいてしまった」

イギリス下院が望むようなイギリスに都合のいいシナリオなんて
EU27ヶ国が絶対に受け入れないのに、いつまでないものねだりしてんだか
127.名無しさん:2019年03月31日 12:19 ID:QhSoC2cP0▼このコメントに返信
将来ブレグジットという言葉はどのような意味合いになるのか
小田原評定とはちょっと違うかな
128.名無しさん:2019年03月31日 12:24 ID:azEqhj.b0▼このコメントに返信
投票後にデモすんなマヌケがw
129.名無しさん:2019年03月31日 13:32 ID:AuWHhZmK0▼このコメントに返信
>>123
当たり前だろ
4年更新の非正規雇用とか責任持ってやる訳ねえじゃん
長期の見積り持っての政策もできねえし
130.名無しさん:2019年03月31日 14:11 ID:YHAJHhcV0▼このコメントに返信
4月初旬のハードブレグジットの可能性が一番高くなってきたが、
5月にはEU議会選挙があって、ブレグジットの影響で、中道的立場の人間が消えて、
むしろ欧州懐疑派が議席を伸長しそう。その意味ではEUにただでは済まないとも言える。

英国は約30年~40年、EUに合わせて法体系を作ってきた。
国防政策は日米同調の方向性は見えているが、通商貿易政策、経済モデルはちょっと不透明。
131.名無しさん:2019年03月31日 15:50 ID:OyWNvg9o0▼このコメントに返信
※83
底辺は迷惑だからコメするな
132.名無しさん:2019年03月31日 16:35 ID:WMv8tyqJ0▼このコメントに返信
ドイツの銀行がCDSで破綻したらブレグジットどころの騒ぎではなくなる。
リーマンの100倍のショックが起きるから今のうちに抜けておくのが吉。
133.名無しさん:2019年03月31日 16:50 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※126
そうでもあるまい。油断は禁物だが、以前に比べれば分裂を回避できている。

表面だけを見るならば、何も解決できてないように思えるだろう。
しかし、イギリス国内の士気という面では格段に向上している。跳ねっ返りの離脱強硬派として知られるジョンソン前外相までが、メイ首相の離脱案に賛成したのだ。今まで反対ばかりしていた人物が賛成に回ったという事実は、結果的に議会で否決されたにせよ。大きな意味がある。

ではなぜ、ことごとく反対に回っていた議員たちが、メイ首相の離脱案を支持するようになったのか。
今回の離脱案は、さほど前回と変わらぬ。しかし、それでもジョンソン前外相らが支持に回ったということは、彼らの心境に変化が見られたということだ。メイ首相の覚悟が、彼らの判断に影響を与えたのは間違いあるまい。

さらにこれは、決断は残留派にも大きな影響を与えている様子。メイ首相に背水の陣を敷く覚悟が見えたとき、残留派を支持する日本人評論家が、メイ首相を強烈に罵倒するかのような反応を見せたのだ。EU問題に直接関係ない日本人評論家が過敏に反応するほど、残留派は衝撃を受けたというわけだ。
おそらく残留派は、メイ首相の覚悟を甘く見ていたのだろう。いずれは折れるものと思い、状況を楽観していたに違いあるまい。つまり彼らは、メイ首相の覚悟を知って動揺したのだ。残留派の動きが最近になって活発化しているのも、焦燥感による工作活動の一環とも考えられる。

クラウゼヴィッツは「精神的要素は、鉄で作られた槍の穂先である」と説く。
メイ首相の覚悟は、槍の穂先に相当する。今回の離脱案を通すため、メイ首相は己の進退を賭けて背水の陣を敷いた。たとえそれが不発に終わったにせよ、その覚悟が周囲に伝わったということだ。次の布石としては十分な一歩だ。
134.名無しさん:2019年03月31日 18:06 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※133の続き
では、なぜ完全に支持されなかったのか。

これは必ずしも分裂を意味するものではない。同じ離脱でも、それぞれの勢力によって離脱の見解が異なる。
特に保守党と連立しているDUP(民主統一党)にとって、今回の離脱案は受け入れがたいものであろう。これは彼らにとって、歴史と存在意義を賭けた問題かもしれぬ。今回の離脱案を受け入れるくらいなら、迷うことなく合意なき離脱を選ぶのではなかろうか。

DUPの声明を見るかぎりでは、彼らはメイ首相に反感を持っていない様子。むしろ、メイ首相の立場に理解を示しているようにさえ見える。
しかし、彼らにも立場というものがある。メイ首相の立場を痛いほどに理解できても、彼らにも譲れぬ一線というものがある。ある意味では、北アイルランドの歴史と未来が、この一瞬によって決まるかもしれぬ。彼らにとっては、簡単には譲れぬ問題であろう。

それでも、DUPがメイ首相に一定の理解を示しているとすれば、それには大きな意味がある。離脱案に意見の相違があろうとも、メイ首相に敵対していないという点では、彼らは有力な味方であると言えるだろう。
また離脱強硬派であり、ことごとく反対に回っていたジョンソン前外相らが賛同に回ったという事実も大きい。またジョンソン前外相は、ブレグジット交渉に復帰する意向を示していると聞く。つまり、それぞれに意見の相違があろうとも、結果としてメイ首相の味方は増え続けているというわけだ。

メイ首相の進退を賭けた一手は、決して無駄ではなかった。土壇場で見せた槍の穂先は、確実に道を切り開きつつあるのだ。
135.名無しさん:2019年03月31日 19:04 ID:35dP3qBh0▼このコメントに返信
※131
他の人にまでガイジ判定食らってる最底辺がよく言えたもんだwww
しかも9時間も経ってやっと言えた一言がそれ?
相手の反撃を恐れるようなビビリが喧嘩売ってくんなよ。

俺はちゃんとした議論も、お前のようなバカを言葉の暴力でぶん殴るのも大好きだから
いくらでも受けて立つぞwwww
136.名無しさん:2019年03月31日 19:08 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※134の続き
味方が増えつつある今の状況を考察すると、離脱のダメージを最小限に抑えられる道が見えてきたように思う。

法案を通すことばかりが重要ではない。国家戦略の根幹は人だ。国家の一般方向を定め、それを支える人間たちの意志が強固であれば、障害は自ずと克服できる。

特に大事なのが人望であろう。人望の第一条件は、将帥の覚悟にある。
将帥が臆したとき、その動揺は全軍へと伝わる。たとえ数において優勢であっても、その優位は一瞬にして瓦解する。それほどまでに、将帥の決断は戦況を左右するのだ。

そして、メイ首相は背水の陣によって覚悟を示した。これによって求心力は高まりつつある。ここからが正念場だ。
137.名無しさん:2019年03月31日 20:06 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※136の続き
マキャヴェリは「次善の策を嫌えば、不決断という最悪の事態に陥る」と説く。
いかなる良案でも、欠点のない案など存在しない。たとえ次善の策でも、その長所を活かし、短所を補強する努力さえすれば、何の補強されてない最良策よりは何倍にも勝るものだ。

不決断によって時期を逸することが最も恐ろしい。あるはずのない最良案に固執して時期を逸すれば、次善の策を補強する時間もなくなる。まずは、大方針たる一般方向を定めることが急務であろう。

この問題に当てはめれば、「合意なき離脱」は次善の策に該当する。
実のところ、この「合意なき離脱」こそが、各勢力にとって最も合意しやすいという奇妙な状況となっている。EUは下手に譲歩したくないであろうし、保守党と連立するDUPも、北アイルランド問題を考えれば簡単には譲れぬ。つまり、「合意なき離脱」こそが最も現実的な案となっているのだ。

ならば、この次善の策たる「合意なき離脱」を前提とし、その欠点を補うべく努力することが確実な策ということになる。
あるはずのない最良案に固執する暇があるのなら、できるかぎり周辺国や主要人物と調整し、離脱によるダメージを互いに回避するべく努力するべきであろう。EUですら、「合意なき離脱」を前提に動き始めているのだ。

次善の策を嫌うことで泥沼に陥るよりも、むしろ次善の策を前提とし、これによるデメリットを想定して早めに措置を講ずる方が、結果としてダメージを防ぐことができると考える。
138.名無しさん:2019年03月31日 21:33 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※137の続き
もちろんEU側の総意は、イギリスのEU離脱に否定的であろう。

しかし、ブレグジットだけがEUの国際戦略ではない。イギリスを刺激しすぎれば、決死の覚悟でEUと向き合う勢力も出てくるだろう。そうなれば、EUは近隣に恐るべき敵を作ることになり、国際戦略が大きく乱れることになる。
つまりEUは、たとえブレグジットが成立しても、ある程度はイギリスと歩調を合わせなければならない。イギリスと敵対している暇など、本来はないのだ。EU側も次の国際戦略を見定め、イギリス側と協調する必要がある。

イギリスとの対立は、EUの瓦解を加速させるばかりでなく、戦略そのものを誤ってEUが大打撃を受ける可能性すらある。
国際戦略全般を考慮する場合、イギリスの弱体化は、そのままEUのダメージとして跳ね返ってくる。イギリスの政情不安は、西側諸国全体に甚大な影響を及ぼし、EUにも波及するだろう。それどころか、世界全体を大きく揺るがす事態にもなりかねない。
今回のブレグジット騒動は、EUにも責任の一端がある。どのように責任を回避しようとも、国際社会を大きく揺るがす事態へと発展すれば、EU側も確実に責任を問われることになる。

つまりEUは、自身の安泰を望むのであれば、矛を収めてイギリスと協調する必要がある。ブレグジット問題は早めに切り上げ、次の国際戦略に向けて動くべきであろう。
139.名無しさん:2019年03月31日 21:57 ID:TVSQvZFC0▼このコメントに返信
※138
だって、もう大陸側とイギリス側とで長い間に資本が混じりすぎて一体化してしまっているし、お互いに分散せせすぎていて、今更分離しますとか言っても、そう簡単に分離も元通りに戻ることもできない状態だからねえ
どちらにとってもダメージはでかい
140.名無しさん:2019年03月31日 22:11 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※139
それでも、まずは最も現実的な方法を前提に考えるべきだ。

※136でも書いたことだが、あるはずのない最良案に固執する暇などない。そんなものがあるのなら、とっくの昔に採決できているはずだ。
141.名無しさん:2019年03月31日 22:14 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※140
おや、番号を間違えたようだ。

「次善の策を嫌えば、不決断という最悪の事態に陥る」というマキャヴェリの論を引用したのは、※136ではなく※137だ。失礼した。
142.名無しさん:2019年03月31日 22:42 ID:rhakhReu0▼このコメントに返信
ID:lNkncWs30は何をごちゃごちゃ言ってるんだ

・ジョンソンが賛成に回ったのは、メイが「決議案が通ったら6月あたりに退任する」って言ったから。このシナリオだと一番可能性が高いのは、
メイが辞任したあとに保守党の党首選になって、次期党首が首相になる。離脱してもEUとの交渉は続くわけで、そこで、ジョンソンやゴーブといった離脱強硬派が主導権を取れれば問題ない、と考えたら。
・合意なき離脱が次善の策だって言ってるのは、強硬派の一部くらいのもので、どう考えても最悪。長期的に見れば10%の国富を失うというような試算もある。
・最良策が存在しないというのはたしかにそうだが、現在の離脱合意は、妥協案としては最悪の部類。強硬派にとってはEUと近すぎ、保守党内の離脱反対派や労働党にとってはEUと遠すぎる。強硬派の支持を得られるような離脱策が議会を通るはずがないので(単純に賛同する議員の数が足りない)、メイとしてはより中道に近い立場を取るべきなのだが、党内宥和しか頭にないので、そういう選択はしない。

ただ、DUPに関しては割と合ってると思う。
143.名無しさん:2019年03月31日 22:43 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※142
私の真意は、※137を読めば理解できるはず。

欠点のない案などない。そして、決断には時期というものがある。
時期を逸すれば、不決断という最悪の事態に陥る。たとえ次善の策でも、その欠点を補強して事態に備えれば、何の補強もされてない最良策よりは数倍にも勝る。

作戦要務令より引用。
「為さざると遅疑するとは、軍隊を危殆に陥らしむること、その方法を誤るよりも甚だし」
144.名無しさん:2019年03月31日 22:57 ID:rhakhReu0▼このコメントに返信
不決断ていうか、このまま何も決まらないと12日には合意なき離脱になるんだけど、
離脱強硬派は「秩序ある合意なき離脱」に備えよう、とか言ってるんだけど
そんなものはない、というのが普通の理解

わかったようなわからないようなことを気取った表現で言うあたり、
ID:lNkncWs30は離脱強硬派の親玉のリースモグみたいな感じやね
145.名無しさん:2019年03月31日 23:04 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※144
君は、どうも戦略や交渉について理解が足りないようだ。

作戦計画においても、ひとつの案だけで戦うわけではない。もちろん一般方向は定めるが、細部は状況に応じて変化する。
つまり次善の策たる「合意なき離脱」を前提としつつも、交渉は最後まで続けることはできる。最良案に固執するばかりで次善の策を考えず、時期を逸して対策を怠れば、不決断という最悪の事態に陥ることになるということだ。次善の策以外を、全て捨てるという意味ではない。

ただし、残された時間は少ない。EUとは「合意なき離脱」も視野に入れて関係部署と調整するべきであろう。無策のまま「合意なき離脱」に突入するよりは、はるかによい。

そして同時並行的に、最良案を模索すればよい。
今のメイ首相は、背水の陣を敷いたことで求心力が高まりつつある。ジョンソン前外相もブレグジット交渉に参加すると表明した。今までよりは、何らかの進展が見られるはずだ。
146.名無しさん:2019年03月31日 23:05 ID:rhakhReu0▼このコメントに返信
結局のところ打開策は、選挙あるいは国民投票で民意を再び問うことしかないと思うんだけど
保守党を分裂させずにそういう方向に持っていくのは無理そう

自分の名声への関心だけで動いているメイにとっては
「保守党を割った最悪の首相」という汚名を着せられるのは我慢がならないと思うので
国が沈んでも党を守る、という選択をすることになるんじゃないかな
保守党の活動員から叩き上げでここまで来たメイにとっては党を守ることが最優先になる
というのは心情としては理解できんでもないけど
147.名無しさん:2019年03月31日 23:13 ID:.GyrstH70▼このコメントに返信
海賊あがりが、外交上手とおだてられて勘違いしていたのかね。世界中から分捕った富の力で、無理を通して道理を引っ込めていただけなのに。
よその分裂をさんざん煽ってきた人たちが、自分たちの分裂のために破滅する。因果応報というものだ。
148.名無しさん:2019年03月31日 23:16 ID:rhakhReu0▼このコメントに返信
※145
合意なき離脱によってどういう問題が生じかねないのかは
ヨーロッパに住んでないと実感わかないと思うから仕方ないけど、
「次善の策」とは言えないんじゃない

ID:lNkncWs30は戦略について詳しいのかもしれんけどもうちょっと情報があると良いね

ちなみにジョンソンは外相の時に、メイの交渉内容が気に食わん、
このままでは離脱派としての俺のメンツが潰れる、とばかりに投げ出したのに
それが交渉に参加するからって何を期待できるというのか
149.名無しさん:2019年03月31日 23:29 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※146
メイ首相が自分を信じることができなければ、残念ながら、その程度ということになる。
ようやく、跳ねっ返りの離脱強硬派であるジョンソン前外相までもが、ブレグジット交渉に復帰する意向を示した。ここまで来たというのに、その全てを水の泡にするというのは、実にもったいない。

もし「合意なき離脱」に突入したとしても、メイ首相の求心力さえ高まれば、苦境でも乗り越えられるはず。
問題は離脱案よりも、むしろ求心力だ。メイ首相が己を見失って不決断に走れば、求心力は低下する。私は、そちらの方が恐ろしい。
150.名無しさん:2019年03月31日 23:37 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※148
私は日本国内で、のんびりと隠居している身だ。海外情報の細部まで期待しないでほしい。

ジョンソン前外相を特別視しているわけではない。ジョンソン前外相を味方につけたメイ首相の求心力に期待しているのだ。
トップの覚悟は、その周辺にも絶大な影響を及ぼす。そうなれば、ジョンソン前外相の心構えにも変化が見られるはず。トップが不退転の覚悟を示せば、周囲も安心して動けるようになる。ジョンソン前外相のことだけを指しているのではない。

統帥参考より引用。
「危急存亡の秋に際会するや、部下は仰いでその将帥に注目す。将帥はあらゆる失望非運を制し、内に堅く信じて冷静明察を失わず、沈着剛毅、楽観を装いて部下の嘱望をつなぎ、その志気を作興して、最後の勝利を獲得することを努めざるべからず」
151.名無しさん:2019年03月31日 23:48 ID:OyWNvg9o0▼このコメントに返信
※135
お前と違ってリア充なんでな、お前みたいに1日中ここに張り付いてる訳にはいかないんだよ
それと他の奴がガ イ ジ判定してるのは誤解だな。明らかに他の奴だろ。じゃあな、頑張れよ
152.名無しさん:2019年03月31日 23:59 ID:lNkncWs30▼このコメントに返信
※148
途中で議論を切り上げるようで申し訳ないが、今日はここまでにしたい。
最近は健康体操も疎かになっており、肩こりにも悩まされている。書けることは書いたつもりなので、少し休みたいと思う。

私が「合意なき離脱」について言及しているのは、それを狙っているからではない。
全般状況を考慮すると、交渉は決して容易ではない。「合意なき離脱」以外に、意見の一致が見られない可能性も否定できぬ。ゆえに最悪の結果を避けるため、あえて次善の策について言及したというわけだ。

しかし、不安材料ばかりではない。今回の一手によって、メイ首相の求心力は高まりつつある。
不決断に陥ることなく、トップとして威厳のある姿勢を示せば、さらに求心力は高まる。己の進退を賭して事に臨んだメイ首相は覚悟は、いずれ歴史の中で正当に評価されるはずだ。

では、おやすみ。
153.名無しさん:2019年04月01日 00:11 ID:nSZuLah50▼このコメントに返信
合意なき離脱に意見の一致って、さんざん議会は否決してきたのにな(3回かな)
最悪の結果だと思ってないのは離脱強硬派の一部だけで
それでもこれが選択肢に入っているのは、交渉期限までに決定あるいは期限延長ができない場合には
自動的に合意なき離脱になるから

「合意なき離脱」をすることを同意してそこから交渉しよう、と
離脱強硬派がEUに持ちかけてことはあるんだけどにべもなく断られた
離脱強硬派が持ち出す非現実的な夢物語は様々あるんだけど
合意なき離脱を現実的な選択肢のように見せるのは夢物語の中でも最悪の部類
メイは"No deal is better than bad deal"と言い続けることで、この夢物語に加担したんだけどな
154.名無しさん:2019年04月01日 02:06 ID:twjEeklI0▼このコメントに返信
※153
寝るつもりであったが、少し気になったので、そこだけを書いて寝たい。

まず、「離脱強硬派がEUに持ちかけてことはあるんだけど、にべもなく断られた」という部分だが、まずこれはイギリス側の緊迫感が足りなかったように思う。
相手は自分に有利な方向へと持っていくために強気の姿勢を見せる。EUの態度は、その初歩というところだ。

もちろん、EU側も感情的になっていた頃であるから、聞く耳を持たなかったのは仕方ないところではある。
しかしイギリス側としても、「イギリスを弱体化させるのはEUにも危険だ」ということを、しっかりと教えてやる"義務"があるはず。理解していないのなら、理解させるよう"努力"すればよいのだ。そう、分かりやすいほど親切に、時には"実力"をもって訴えるのもよかろう。

まあEUも、そろそろ頭が冷えている頃だろう。EUを取り巻く国際情勢はブレグジットだけではないのだ。
NATOやファーウェイ、テロ対策など、深刻な課題が次々と出てきている。このようなときにイギリスとの対立を深刻化させるのは愚の骨頂というもの。イギリスを敵に回すか、あるいは弱体化させれしまえば、その間隙を外部勢力が突く。そうなれば、西側諸国は混乱し、絶大なダメージを受けるに違いない。
そして、EUはその責任を問われることになるだろう。もちろん、それによってEUが瓦解することもあり得る。

イギリスが傷を負えば西側諸国全体が弱体化し、EUは丸裸にされるだろう。そのことを、イギリス側は丁寧に教えてやる"義務"がある。そこが交渉の第一歩だ。
朝鮮戦争においても、アメリカは日本を弱くしすぎたことによって、自ら傷を負わねばならなくなった。まさに「唇亡歯寒」だ。
155.名無しさん:2019年04月01日 02:48 ID:twjEeklI0▼このコメントに返信
※153
それにしても、君は私に対して少し手厳しいように思う。
ブレグジット問題には、世界中の政治家たちが手を焼いているのだ。政治の専門家でもない隠居の兵学者に、妙案が思いつくはずもなかろう。これでも何とかして知恵を振り絞っているところだ。手加減していただきたい。

私が思いつくのは、保守党の離脱派とDUPの見解を一致させることくらいだろうか。
残留派の案は、国民投票の結果を覆すだけでなく、DUPの支持を得ることもできぬであろう。さらに、この状況ですらメイ首相に何の理解も示さないのだ。そのような相手に説得など、労力の無駄でしかない。

しかし離脱派は、この土壇場でメイ首相に協力的な姿勢を示した。つまり離脱派の方が、まだ柔軟性がある。
そして、残留派とDUPでは対立するであろうが、離脱派とDUPは対立関係ではない。ならば、保守党の離脱派とDUPの見解を一致させることは、必ずしも不可能ではない。

もちろん、EU側が一蹴するという可能性もある。
しかし私の見解では、勝負は離脱条件よりも、むしろ求心力だ。離脱派とDUPを一致団結させて求心力を高め、その勢いをもってEUと対峙する。不退転の覚悟によって求心力を高めれば、組織全体が活性化して突進力が出る。交渉にも勢いが必要だ。

イギリスは歴史的にも、覚悟を決めて勝負に出る方が真価を発揮している。また駆け引きも老獪で、なかなか手強い。
しかし、今のイギリスは私から見ても、あまりに馬鹿正直すぎて"らしくない"印象だ。かつてのように、もっと老獪に攻めてみてはどうか。
156.名無しさん:2019年04月01日 03:31 ID:twjEeklI0▼このコメントに返信
また夜遅くなってしまった。なかなか難しい問題ゆえ、考えるだけでも苦労する。

まあ、いい機会ではあった。手厳しい意見も、刺激になったかもしれぬ。
ただ個人的には、もう少し手加減してほしいところだ。何とかして知恵を振り絞ってはいるが、あくまでも専門は兵学なので、そこは大目に見ていただきたい。

ついでに、最近は肩こりにも悩まされている。
年末年始も、くだらぬ雑音に悩まされたものだ。この雑音が、人生でも面倒だったりする。

人生で苦労させられる存在は、巨大な敵よりも、むしろ小うるさいハエではなかろうか。
このようなハエに気を取られていると、なかなか苦労する。そして、人間にとって目障りなのは、巨大な敵よりも、このようなハエみたいな存在であることが多い。

そして、このような存在を相手にすると、大切なことを見失ってしまうものだ。ハエや雑音など相手にすることなく、遠ざける工夫が必要だ。
もちろん健康面でも影響するので、馬鹿にできない。体調管理にも影響する。お互い、気をつけるとしよう。

では、おやすみ。
157.名無しさん:2019年04月01日 03:47 ID:twjEeklI0▼このコメントに返信
※156
念のために書いておくが、ハエや雑音は身の回りに関してのことであり、ここでの出来事ではない。

ここでの議論は、たまに白熱することもあるが、基本的には有意義なものだ。
実のところ、この現代社会では、巷で会うような人間のレベルが著しく低下している。取り繕いばかりで、何の足しにもならぬようなことに執着し、小細工ばかりに終始する。現代社会の闇は、ネットどころではなさそうだ。

やれやれ、話が脱線してしまったようだ。では、おやすみ。
158.名無しさん:2019年04月01日 13:14 ID:shESqVOt0▼このコメントに返信
日本のマスゴミは、国民投票で決まったのに、イギリス政府のせいにしている。どう考えても悪いのはイギリス国民。(イギリス政府がチンパンジーって風刺画を紹介していたけど)
アメリカのトランプ首相のときも、国民が選挙で選んだのに、悪いのはトランプ首相だけ、アメリカ国民(有名人)も反対しているのにってマスゴミって何を考えているかわからない。
日本の場合は、選んだ国民の責任にするくせに。
159.名無しさん:2019年04月01日 17:20 ID:LyAD1J2P0▼このコメントに返信
>>52
野党は虫の息ってこと。
160.名無しさん:2019年04月01日 17:26 ID:LyAD1J2P0▼このコメントに返信
>>31
英語が中国叩きの司令塔だからな。
中国人はそりゃ憎いだろ?
161.名無しさん:2019年04月01日 17:30 ID:nnGTjjPF0▼このコメントに返信
何かドイツ銀行ヤバそうやし、フランスも失業率2桁で毎週デモやしな、イギリスは丁度良かったのかもしれないが、離脱しても地獄だろ、元々EU自体が限界やったんやろな、すでに中国の景気後退が響いてた、それに加え一帯一路でG7の最弱の最弱イタリアが完落ちやし
162.名無しさん:2019年04月01日 17:31 ID:MYgbY1fc0▼このコメントに返信
離脱がなんで悪になってるの、EUに入ってる国は欧州委員会という非民主主義的な指導者に従わなければいけないんだよ?
EUを離脱するってことは民主主義を取り戻す行為でしょ?
イギリスが苦しんでいるのは、EUの脱退のルールが罰則のように働いているからのはずなんだけど。
YOUTUBE に 「没落について」中野 剛志氏(評論家)グローバル資本主義を超えてII という動画ある。
 この動画を見る限り離脱は悪い事ではなく、時期が悪いのだと思う。
163.名無しさん:2019年04月01日 18:03 ID:iwEW8NZO0▼このコメントに返信
せっかく散歩 が習慣づいてきたのに、令和 で一気に、縛り を感じる
したくない に 移行している

ルーティンが壊れた
164.名無しさん:2019年04月01日 22:13 ID:7Ngb6TFD0▼このコメントに返信
>>4天下のイギリスやぞ
ごねて長引かせて無能ぶってるフリして水面下で工作活動してEUそのもをぶっ壊してうやむやにさせるかもよ
165.名無しさん:2019年04月01日 22:17 ID:7Ngb6TFD0▼このコメントに返信
>>10大国の伝統やぞ
古代ローマ帝国も手のひら返しが早すぎてドリルみたいだったけど
166.名無しさん:2019年04月02日 14:08 ID:f4EcPBnz0▼このコメントに返信
栄光ある再選挙をすればいいのでは?
167.名無しさん:2019年04月02日 14:23 ID:R.9HDGLQ0▼このコメントに返信
これはもうダメかもわからんねw
168.名無しさん:2019年04月02日 17:23 ID:NgXXyycQ0▼このコメントに返信
>>6
大鑑巨砲主義ならイギリス好きでもおかしくないからセーフ
169.名無しさん:2019年04月02日 17:29 ID:6LPmW7Kp0▼このコメントに返信
イスラム系移民侵略対策とEUから雇用を守る対策の為に離脱を決意したはずだったのに
反対勢力がイギリスの動きを封じてるね

EUはイギリスを強制離脱させるというある意味助け舟を出しているともいえる
170.名無しさん:2019年04月02日 17:49 ID:jb.wfMrq0▼このコメントに返信
国民投票が早すぎたんだよなあ。
離脱賛成派を蹴散らすつもりが拮抗したあげく負けるとは。
離脱するにももうちょっと国民の不満がたまって、パンパンになったところで、北アイルランド関係にある程度の目安を付けてからやればよかったのに。

あの逃げた奴が悪い。
171.名無しさん:2019年04月02日 17:55 ID:Y2whojYe0▼このコメントに返信
※8
持続可能性への考慮が欠けているよ、力による支配は短命なんだ。中国がこのまま右肩上がりで米国さえ超えていくというのであれば考える余地もあるだろうけど、既に勢いが萎えて億単位の老人を抱える段階になっている。中華人民共和国という一つの国として見ればまだ100年も経ってないんだよ。大国としての振る舞いを身につけられなかったナリキンペー皇帝が年をとって、いよいよ影響力が小さくなった時に今まで力で押さえ付けていたものがどうなるか。
172.名無しさん:2019年04月02日 19:08 ID:GXMkY0qX0▼このコメントに返信
ドイツが潰れるなら 泥船からいち早く脱出した方が良いと思うがね。
173.:2019年04月02日 22:14 ID:wub0yTCB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
174.名無しさん:2019年04月02日 23:25 ID:J7.NjlJs0▼このコメントに返信
※8
聖徳太子の時代に答え出てるやろ
175.名無しさん:2019年04月03日 01:28 ID:VDniojFW0▼このコメントに返信
決断力のない君主は、危険から逃げるために中立を選んで破滅する(マキャベリ)
176.名無しさんち:2019年04月03日 20:39 ID:m1rImlx.0▼このコメントに返信
イギリスが動くと戦争が始まる!
177.名無しさん:2019年04月04日 01:25 ID:bGYgfaoy0▼このコメントに返信
これは、最悪の事態へと突入する前触れかもしれぬ。組織戦略としては、最悪の部類に入るのではなかろうか。

まずメイ首相は、保守党幹部らと事前調整をすることなく、労働党との妥協を決定したようなフシがある。
おそらく、一部の側近だけで話し合った結果ではなかろうか。少なくとも、保守党幹部らと事前調整を済ませておけば、これほどの反発を受けることはないはずだ。

つまり、こういうことになる。メイ首相は同志である保守党よりも、仇敵である労働党を信用しているということだ。
これほど重大な内容を、メイ首相は保守党の中で話し合うことなく、独断によって労働党との妥協を決断した。保守党の中で事前調整をしなかったということは、彼らを信用していないという意味に繋がる。もし信用しているのであれば、まず先に事前調整をするはずだ。
メイ首相の決定は、保守党を「信用に値しない」と宣言したも同然だ。これは保守党の議員らにとって、実に不本意で、かつ屈辱的な話であろう。

これによって、組織の求心力は間違いなく低下する。同志を信用しない人間に、人望が集まるはずがない。
決断の過程やタイミングも悪すぎる。中途半端な姿勢を貫くかと思えば、次は離脱派を支持するような態度を見せ、今度は労働党にすり寄ったというわけだ。
ここまで来ると、もはや不決断というだけでは済まされない。無節操という烙印を押される可能性すらあるだろう。

そして、もし法案が成立したとしても、それは保守党の同志を信用せず、労働党を頼った結果ということになる。
保守党には伝統的価値観を尊重する人物が多い。彼らは非常に誇り高いため、今回の件を耐え難い屈辱と受け止めるのではなかろうか。
178.名無しさん:2019年04月04日 02:10 ID:bGYgfaoy0▼このコメントに返信
※177の続き
さらに今回の件は、イギリス国内にも深刻すぎる影響を与えてしまったようだ。

イギリス軍の空挺部隊と思われる人物たちが、コービン党首の写真を標的にして射撃訓練をしていたというのだ。
映像そのものはアフガンの首都カブールで撮影されたようだが、その映像がネット上で流れたタイミングは、メイ首相が労働党に協力を呼びかけた直後だったという話だ。

私も、その映像を拝見させてもらった。
あれは隠し撮りなどではない。少なくとも、射撃訓練をしている人物らの了解を得て、堂々と撮影しているように思う。おそらく、仲間内で撮った映像であろう。

つまり、この映像は"流出"したのではなく、自ら進んで"投稿"したのではないか。しかも、そこにいた仲間たちの了解を得て、ということだ。
179.名無しさん:2019年04月04日 02:11 ID:bGYgfaoy0▼このコメントに返信
※178の続き
コービン党首はパレスチナを一貫して支持しており、イスラエルには批判的な立場とされている。
また、コービン党首には常に「反ユダヤ主義」の噂が絶えない。「反ユダヤ主義」を思わせるようなコービン党首の姿勢に疑問を持ち、離党する人も続出しているようだ。

このようなコービン党首の姿勢は、テロとの戦いに従事しているイギリス軍兵士にも、何らかの影響を与えているのかもしれぬ。
軍は政治に介入することはない。ただ、現場で命を賭けて戦う兵士たちにも、考えるところがあるだろう。命を賭けて戦っているからこそ、言いたいこともあるのではないか。
常に命を賭けなければならない現場の兵士たちにとって、今の政治は、どのように見えているだろうか。心から情けなく思っているのではなかろうか。

もしこれが、何らかのメッセージであるのなら、それはコービン党首に対するものだけではあるまい。このタイミングを考えれば、それはメイ首相にも向けられているのではなかろうか。
180.名無しさん:2019年04月04日 02:27 ID:bGYgfaoy0▼このコメントに返信
※179の続き
現場で命を賭けてきた者たちの、声のない叫びを、決して見誤ってはならぬ。そして甘く見てはならぬ。
彼らは常に覚悟を決めてきた。多くの戦友を失ってきた。その叫びを軽んじるようなことをする者は、相応の報いを受けるであろう。

イギリスの政治家たちは、声なき声にも耳を傾けねばならぬ。自分の保身や党利党略ではなく、真の意味で国を憂えねばならぬ。

おそらく、これは捨て身のメッセージだ。
命を賭けて戦ってきた者たちに、駆け引きなど通用しない。これを表面的な問題として冷淡に処置しようものなら、その政治家や党は必ずや報いを受けることになるだろう。

イギリスの誇りを守るため、命を賭けて戦ってきた者たちの叫びを、決して無視してはならない。
181.名無しさん:2019年04月05日 02:26 ID:GazT2fEZ0▼このコメントに返信
>>6
外国の情報が入ってきたら日本のことを考えられなくなるんか?
情報処理能力低くない?
182.名無しさん:2019年04月06日 18:45 ID:TWch.9vB0▼このコメントに返信
Mentions Légales - Volkswagen
183.名無しさんElvenar (@elvenar) • Instagram photos and videos:2019年04月06日 18:45 ID:TWch.9vB0▼このコメントに返信
Mentions Légales - Volkswagen
184.名無しさんElvenar (@elvenar) • Instagram photos and videos许个愿 - 领券中心:2019年04月06日 18:45 ID:fzQ8uZ000▼このコメントに返信
Mentions Légales - Volkswagen
185.名無しさん:2019年04月07日 19:47 ID:ULKaZTfL0▼このコメントに返信
新浪体育_新浪网
186.名無しさん:2019年04月14日 22:42 ID:lOSRR56p0▼このコメントに返信
マキャベリ『君主論』

・君主は敵味方を明確に区別して、ためらうことなく自分の立場を公言すれば尊敬される
(中途半端な姿勢で両方から嫌われてるメイ首相)

・賢明な君主は巧みに敵を作り、それを打倒することで偉大になる
(敵には甘くて味方には高飛車なメイ首相)

・君主は無節操、軽薄、軟弱、憶病、優柔不断と見られたときに軽蔑される
(残留派と離脱派の間をフラフラしながら労働党にも取り入るメイ首相)

・危険は避けられるものではなく、先送りにするほど不利になる
(先送りばかりで妥協することしか考えないメイ首相)
187.名無しさん:2019年04月16日 16:16 ID:1Ob2HQ1I0▼このコメントに返信
>>13
中国が終わるのも見えてるしなあ。いずれ、は結構早く来て腰抜けが連鎖脱落していくんだろう

お名前