2019年03月23日 01:05

大戦時の最強の戦艦ってアイオワか大和の二択らしいやん

大戦時の最強の戦艦ってアイオワか大和の二択らしいやん

03

引用元:大戦時の最強の戦艦ってアイオワか大和の二択らしいやん
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551681163/

1: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:32:43.03 ID:ML328C7la
アメ海軍の軍人議論見てると毎回大和とアイオワ対決させとる
最終的に互角かややアイオワ有利でお話終わるけど

2: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:34:06.87 ID:Tt21gYig0
大和は時代錯誤も甚だしいだろ
真珠湾攻撃で自ら大艦巨砲主義の終焉を示しておきながら大和つくっちゃうという頭の悪さ

5: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:34:43.44 ID:A3UH+QhY0
>>2
大和が進水したのは真珠湾前定期

6: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:34:52.21 ID:wvTOBikC0
>>2
大和の就航戦前やぞ

7: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:35:32.46 ID:ML328C7la
>>2
前やん作ったの

3: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:34:17.09 ID:QcANs19s0
空母の方が強い定期

4: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:34:24.48 ID:ML328C7la
射程は大和、耐久も大和
速度はアイオワ、射撃精度やレーダーでアイオワ

大和はアイオワの主砲を喰らおうが大したダメージにはならん
逆に大和の主砲喰らえばアイオワは吹き飛ぶ

でも速度で劣るから逃げに徹されると追い付けない

18: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:39:15.53 ID:lxh16YjYp
>>4
言うてアイオワって最大戦速出したら振動ガタガタでマトモに戦闘できんのやろ?

20: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:40:42.65 ID:ML328C7la
>>18
基本速度がちゃうからなぁ

21: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:41:29.90 ID:lxh16YjYp
>>20
大和は一応27ノットでるやん
アイオワはなんぼやっけ

24: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:42:22.59 ID:A3UH+QhY0
>>21
就役時で32ノット

22: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:41:34.70 ID:A3UH+QhY0
>>18
ノースカロライナ級サウスダコタ級が初期に抱えてた問題で
何故か戦後日本ではアイオワ級も同じ問題抱えてたことにされただけや

26: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:42:25.77 ID:cu+0I1lf0
>>18
アイオワは大丈夫なんちゃう

2つ前のノースカロライナが大問題で
改良したはずのサウスダコタでもダメだったけど
根本改善に至ったのがアイオワだったような

8: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:35:39.89 ID:4aXGUwuP0
大和なんてろくに活躍してないゴミやんけ
アイオワ級が最強やから

11: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:36:28.16 ID:ML328C7la
>>8
戦果とカタログスペックとでは別やろ

10: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:36:02.49 ID:oh/9d+ffM
開国から70年で大和まで辿り着いたって凄くね?

12: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:36:29.29 ID:wvTOBikC0
それより真珠湾で戦艦沈んで大艦巨砲主義が無くなったとか思っとる奴居るけどほぼ全部浮揚修復させて終戦前に戦列復帰させとるからな

14: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:37:12.37 ID:E5+cmTtx0
>>12
戦艦も空母も山ほど作っただけやからな

13: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:37:10.81 ID:YGu+49rO0
ビッグ7は相手にならんのか

15: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:38:04.86 ID:ML328C7la
>>13
火力耐久共に大和が上位互換やん
アメやイギリスのビックセブンは知らんけど

19: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:39:56.07 ID:OQ6Qj1h2a
>>13
ビッグ7て大和アイオワの20年先輩やぞ

23: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:42:08.10 ID:lLGrPCJr0
なおホテル扱いな模様

25: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 15:42:23.64 ID:OQ6Qj1h2a
アイオワは巡戦的であるとは言われてるな
コストに見合わんポンコツとして歴史の波間に消えた巡戦もコスト度外視すりゃ機動部隊随伴に最適や

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月23日 01:08 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
単純な戦闘力なら大和
兵器として便利なのはアイオワ
2.名無しさん:2019年03月23日 01:09 ID:dsGLGu310▼このコメントに返信
大和もアイオワも撃沈戦果あったっけ?
机上とはいえ現実を見ると不毛な感じ
3.名無しさん:2019年03月23日 01:11 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
当時の新鋭戦艦で満足いく形になったのが大和型とアイオワ級だけなのでは?
後は妥協の産物?
まぁ理想を言えば大和やアイオワにも不満があっただろうけど。
4.名無しさん:2019年03月23日 01:11 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
イギリス人の主張によるとヴァンガード級もアイオワと互角らしいので忘れないであげてください。
5.名無しさん:2019年03月23日 01:13 ID:H3vUsaQ70▼このコメントに返信
韓国が作った世界最強の戦艦亀甲船を知らんのか
6.名無しさん:2019年03月23日 01:16 ID:sZu0noWh0▼このコメントに返信
燃料はどんなかんじなの
7.名無しさん:2019年03月23日 01:16 ID:YPEBSOMG0▼このコメントに返信
どーでもええことばっか特集しよってからに!

はよ西野カナちゃん紹介せんから嫁に行ってしもたやないか!

んまええかげんにせいよ!

ん? 紹介される前に 結婚したんかな?

てか カナちゃんAB蔵さん おめでとうございます♪


イチロー帝国イチロー少将 ><
8.名無しさん:2019年03月23日 01:16 ID:diMPR.qn0▼このコメントに返信
アイオワ級は赤城などの日本海軍の巡洋戦艦に勝つための高速とスエズ運河の制限で船体がかなり細長く前部の浮力が足りないので、ちょっと時化ると艦橋付近まで波を被ってとても戦闘できたもんじゃなかったらしい
9.名無しさん:2019年03月23日 01:18 ID:mRVkaec70▼このコメントに返信
アイオワと大和じゃ運用と設計思想が違うからな。
殴りあいの強さなら大和だけど足の早さはアイオワ有利にはちがいない。
10.名無しさん:2019年03月23日 01:20 ID:e5IVnjtf0▼このコメントに返信
大和は建造途中で空母に変更すべきであった
11.名無しさん:2019年03月23日 01:22 ID:aCo.NY0B0▼このコメントに返信
大和 戦果無しw
12.名無しさん:2019年03月23日 01:23 ID:mRVkaec70▼このコメントに返信
米7
お前いい加減にしろよ。毎回意味ないくだらない書き込みして楽しいか?頭おかしいのか?バかなのか?
13.名無しさん:2019年03月23日 01:23 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
※10
信濃は空母になったけど?
14.名無しさん:2019年03月23日 01:24 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>5
ああ。再現して作ったら浮かずに沈んだアレね。
15.名無しさん:2019年03月23日 01:24 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※22
戦果で兵器を計ることはできない。
撃墜戦果の無いF-22は弱い戦闘機なのか?そんなわけなかろう。
16.名無しさん:2019年03月23日 01:25 ID:7syiFyvM0▼このコメントに返信
時々艦が生産キューに入れたらで即時に完成するかのような書き込みあるよな
まぁそうだったとしても、戦艦を新造しないって選択肢はなかったと思うけど
17.名無しさん:2019年03月23日 01:25 ID:aCo.NY0B0▼このコメントに返信
※13
欠陥改装空母の信濃ですか
潜水艦一隻に魚雷一発で沈められた雑魚を通り越して世界最弱の艦の一つですね
18.名無しさん:2019年03月23日 01:25 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※14
そもそも想像図から制作したのは再現というのだろうかwww
19.名無しさん:2019年03月23日 01:26 ID:aywRkQ.80▼このコメントに返信
毎日毎日同じような話ばっかしてるのに、何年経っても後知恵の馬鹿が居なくならないな
20.名無しさん:2019年03月23日 01:27 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※19
浅知恵の後知恵をドヤ顔で騙るようなやつが知識を更新するわけないでしょ
21.名無しさん:2019年03月23日 01:27 ID:e5IVnjtf0▼このコメントに返信
※13
大和も空母でイイよ
信濃以上の巨大空母で
22.名無しさん:2019年03月23日 01:28 ID:aCo.NY0B0▼このコメントに返信
大和を見ると日本がいかに軍縮条約を守る気が無かったかがわかる
軍縮条約を破って卑怯な戦いをした末に敗戦した大日本帝国軍
23.古古米:2019年03月23日 01:29 ID:jjswgCiY0▼このコメントに返信
なんか、アメリカが「しまっーた。沈没させずに鹵獲しとったらよかった」と言っているように見えるんだが。
24.名無しさん:2019年03月23日 01:30 ID:mRVkaec70▼このコメントに返信
>>10
大和を戦艦として完成させるの自体は間違いじゃない。
使い方が問題で長い射程を生かして陸戦部隊の支援に徹した運用したらよかったんだよ。
現にアメリカ海軍は戦艦を陸戦部隊の支援に使って有効活用していた。
一定以上つくられた段階なら戦艦を空母に設計変更は出来んし大和の作られていた時期は空母の強力さを真珠湾攻撃前であそこまで有効としらなかった。
25.名無しさん:2019年03月23日 01:30 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>17
そりゃ完成せず、工員乗せたまま攻撃受けたからね。 横須賀から呉への移送中でしょ?
沈んだの。
呉で最終改装する予定だったはずだが?
後、正確には4本の魚雷直撃では?
26.名無しさん:2019年03月23日 01:31 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>22
軍縮失効後では?
27.名無しさん:2019年03月23日 01:34 ID:mRVkaec70▼このコメントに返信
>>17
信濃は乗ってたのが海軍の乗組員じゃなくて造船所の作業員ばっかりで軍人がほぼいなかったからダメコン対応できなかった。
軍人がいてダメコン対応できてれば話は変わっていたよ。
28.名無しさん:2019年03月23日 01:35 ID:VT6OQWCi0▼このコメントに返信
大和は活躍しただろ。洋上の大本営作戦基地として機能した。大和なら安心して作戦の指揮が可能だっただろう。
29.名無しさん:2019年03月23日 01:36 ID:gPZTh7I70▼このコメントに返信
最大は大和だろうが
最強になると微妙だな
30.名無しさん:2019年03月23日 01:37 ID:go7w7T5c0▼このコメントに返信
そもそも戦艦の有利不利ってスペックの話だけど、実際の殴り合いでスペックだけで決まった戦いがWW2にあったか?
31.名無しさん:2019年03月23日 01:40 ID:aCo.NY0B0▼このコメントに返信
※26
かってに破棄するのは卑怯としか言いようがない
いつ国連が日本に対して軍縮条約を撤廃した?
かってに破っただけだろ
32.名無しさん:2019年03月23日 01:42 ID:aCo.NY0B0▼このコメントに返信
※25
完成しようと欠陥だらけなのは変わらないだろ
33.名無しさん:2019年03月23日 01:43 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>32
何故? 完成してないのに?
34.名無しさん:2019年03月23日 01:44 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>31
個人的感情論?
35.名無しさん:2019年03月23日 01:44 ID:NWuCXDLD0▼このコメントに返信
どのくらいの距離で砲戦するのかにもよるけど場合によってはお互い一発当てるのにも苦労するんじゃ?
36.名無しさん:2019年03月23日 01:45 ID:x90jZ6q20▼このコメントに返信
昔の戦争好きなにーちゃん達が湧いとるなぁ
好きなんやねぇ
37.名無しさん:2019年03月23日 01:47 ID:mRVkaec70▼このコメントに返信
>>32
戦艦として作ってたのを途中で空母に設計変えて作ってたから中途半端になるのは仕方ないよ。加賀がいい例だよ。

38.名無しさん:2019年03月23日 01:49 ID:aCo.NY0B0▼このコメントに返信
※33
すでに完成していた部分すら欠陥だらけだったから
本来の建造期間の半分で急いで作ったため全てが駄目だった
あそこまで駄目だともはや最初から作り直すしかない
39.名無しさん:2019年03月23日 01:50 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>37
速度は遅いものの、安定性があり、広い飛行甲板を持ち、多数の艦載機を運用できて、搭乗員からも評判が良かった加賀が?
40.名無しさん:2019年03月23日 01:50 ID:YPEBSOMG0▼このコメントに返信
※12

正解w
41.名無しさん:2019年03月23日 01:51 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>38
具体的な欠陥箇所をぜひ。
貴重な話を聞きたいです。
42.名無しさん:2019年03月23日 01:54 ID:7gNS11As0▼このコメントに返信
戦歴からすると、K・G・V級じゃにかな。
日米の戦艦に比べて、主砲の命中率高いし。
16int主砲の連中は、命中率極悪だし。
43.名無しさん:2019年03月23日 01:55 ID:.m7c6Jo60▼このコメントに返信
バトルシップでエイリアンを倒しました。
44.名無しさん:2019年03月23日 01:57 ID:HCtM7eop0▼このコメントに返信
まだ旧海軍が大艦巨砲主義に拘ってたってデマを信じてる奴がいるのか...

日米英で1941年12月以降に建造した戦艦は、日:2隻、米:8隻、英:3隻だ。
各艦の竣工は、大和が1941年12月、武蔵が1942年6月でほぼ完成していた。
サウスダコタ級は1942年3~8月、アイオワ級は1943年2月~1944年4月だ。
キング・ジョージⅤ級(2隻のみ)は1942年6~8月、ヴァンガード級に至っては戦後の1946年5月だ。

空母優位が判明してから日本は空母に全振りした。
アメリカは余裕があったから両方作った。
イギリスは変わらず戦艦に拘ってた。

少しは歴史を調べろよ...
45.名無しさん:2019年03月23日 01:58 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
大和型最大の欠点はたったの2隻しかなかったこと
46.名無しさん:2019年03月23日 01:58 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>42
ビスマルクに追い返されたり、世界初の航行中に沈められた戦艦という不名誉しかないよね。
まぁ工員乗せたまま戦わされたり、少数の護衛艦艇で航空支援もなく出撃させられたりと、いろいろ不運だけど。
47.名無しさん:2019年03月23日 01:59 ID:7gNS11As0▼このコメントに返信
※31
>>31
朝・鮮学校の生徒か卒業生さんなのね。
軍縮条約は、期限付きの条約であることも知らないのか。
ま、条約がなんであるか理解できない民族の方じゃ仕方ないか。
48.名無しさん:2019年03月23日 02:00 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>45
十分では? 長門型やノースカロライナ級、ビスマルク級も2隻ですし。
49.名無しさん:2019年03月23日 02:00 ID:FsA9tQ.20▼このコメントに返信
モンタナ
50.名無しさん:2019年03月23日 02:01 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
K・G・V級が戦果を挙げられたのは相手が2流の独伊海軍が相手だったから。
太平洋じゃなすすべも無く沈んだでしょ?
51.名無しさん:2019年03月23日 02:01 ID:i9wfKTmq0▼このコメントに返信
※11
それを言うならば太平洋で戦った戦艦はほとんど戦果なしだよ。

あえて挙げるなら金剛型とか第三次ソロモン海戦にてその金剛型とやり合ったアメリカの戦艦(ワシントンとサウスダコタ)ぐらいで。

ちなみに戦艦同士でやり合ったスリガオ海峡夜戦とかもあるけど…扶桑型にとどめ刺したの駆逐艦による魚雷攻撃で戦艦の砲撃はT字型という絶好の方になのに当たっていないか致命傷になっていない。

あとは艦砲射撃による対地攻撃か部隊の護衛がせいぜい…まぁ、これが極めて有効的であるからこそアメリカはつい最近まで戦艦を運用していたんだろうけど。
52.名無しさん:2019年03月23日 02:02 ID:PviJz2Aa0▼このコメントに返信
※31
>いつ国連が日本に対して軍縮条約を撤廃した?
・日本語がおかしい
・国連(国際連盟の事を指している?)は軍縮条約に関係ない
・撤廃ではなく第二次ロンドン軍縮条約への更新を拒否し脱退(ちなみにイタリアも拒否してる)
・大和型の予算が決定されたのが1936年12月 ワシントン軍縮条約脱退通告が1934年12月(通告後2年有効)
 なので軍縮条約に違反して無い

うーん、突っ込み所が満載だ
53.名無しさん:2019年03月23日 02:03 ID:HCtM7eop0▼このコメントに返信
※38
呉に移送するために完成していないのに就役させた。
建造中だから艦内にはケーブル類がむき出しで水密扉も閉めれなかった。
乗っていたのも工員が大部分でダメコンのやり方も知らない。
軍艦以前に輸送艦にすら及ばないレベルで艦の強さとは関係ない。
54.名無しさん:2019年03月23日 02:03 ID:olvolYYq0▼このコメントに返信
アイオワ型の主砲が大和型のバイタルパートを貫通する距離ってどれぐらい?
あるいは、バイタルパートを貫通しなくっても初撃を当てた方が有利になるんじゃない?撃沈には至らなくても、初撃を当てられた方が電気系統の故障を起こしたり、測距が狂ったりして著しい不利に陥りそうだけど。艦橋に直撃でもしたら即ゲームセットになりそう。
結局、ある程度の威力があるなら命中率が高い方が勝率が良さそう
55.名無しさん:2019年03月23日 02:04 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※51
そもそも目に見える撃沈しか戦果としてカウントしないのがおかしいんですよねぇ。
56.名無しさん:2019年03月23日 02:06 ID:7gNS11As0▼このコメントに返信
※9
>>9
残念ながら、波静かなカリブ海ならいざしらず、
波高高い北太平洋だと、差でないよ。
大和型は、低気圧の気象条件下で護衛の駆逐艦置いてけぼりにしてるし。
小型のバルバスバウのアイオワよりラム状のバルバスバウの大和型のほうが、
安定度高いのです。
57.名無しさん:2019年03月23日 02:07 ID:HCtM7eop0▼このコメントに返信
※8
パナマ運河な。
パナマックスのおかげで防御力は大和の方が上だろう。
ちなみにアイオワは艦船撃沈数0隻だから。
対空射撃と対地砲撃以外はやってない。
サマールで大和が沈めてたら(戦果不明)、大和の方が戦艦としては活躍したと言えるだろう。
58.名無しさん:2019年03月23日 02:10 ID:Xo7zjguQ0▼このコメントに返信
世界一有名で最強の戦艦は大和ってことになっていることをアメリカはかなり悔しがっていたから最後の最期までもはや戦術的に不要な戦艦を持ってたとか。
59.名無しさん:2019年03月23日 02:11 ID:vw2xc4ty0▼このコメントに返信
オタはすぐ喧嘩腰になーる
60.名無しさん:2019年03月23日 02:12 ID:AQwZO4VJ0▼このコメントに返信
※53
就役だと軍艦として仕事していることになるよ。
艤装もされていない状態で航海した。ではないかな?
後ろ読めばわかるけど、叩きたいだけの連中に隙を与えちゃう。
61.名無しさん:2019年03月23日 02:12 ID:7gNS11As0▼このコメントに返信
※31
>>31
そもそも、ワシントン海軍軍縮条約と国際連盟は、まったく関係ない。
コリ・アンじゃ理解できないか。
62.名無しさん:2019年03月23日 02:13 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※58
大戦末期に海軍の対空迎撃システムが進歩しすぎた結果航空機による対艦攻撃って自殺同然になってしまったんですよ。米軍ですら。
なので対艦ミサイルが実用化されるまで戦艦は一定の価値が残ってたのです。
63.名無しさん:2019年03月23日 02:15 ID:3RacQdQj0▼このコメントに返信
11、17、22、31、32、38の馬鹿、ID:aCo.NY0B0
卑怯だ欠陥だらけとコメしながら、何も具体的に書いてねえよな?
64.名無しさん:2019年03月23日 02:17 ID:HCtM7eop0▼このコメントに返信
歴史を振り返って仮定を楽しむのは未来人の特権だな。

砲撃力と防御力は大和の方が上だろう。
昼戦ならレーダーの性能より見張員の方が優秀だから同レベルか。
夜戦ならアイオワが大和を一方的に殴る。
速力は3ノットの差なら大して変わらない。

同航戦で30㎞なら互いの砲撃は当たらない。
20kmまで接近して打ち合えば運の良い方が命中させる。
ただ砲撃だけでは撃沈までは互いに持っていけない。
結論は引き分けかな。
65.名無しさん:2019年03月23日 02:18 ID:7gNS11As0▼このコメントに返信
※50
>>50
航空機相手なら大和型二隻も沈んでる。
POWが、小沢の馬来艦隊と海戦になったら、圧勝してるよ。
66.名無しさん:2019年03月23日 02:18 ID:t6cXDFSu0▼このコメントに返信
いつになったらWW2当時の大艦巨砲主義が時代遅れじゃないってことが皆に浸透しますかねぇ・・・。

先ず、最低限のエアカバーがある戦艦は航空攻撃で沈むことはない(歴史が実証済み)
どころか圧倒的な戦力差があったマリアナ沖海戦で完膚なきまでに叩きのめされたように思われる
帝国海軍側でさえ戦艦どころか駆逐艦すら沈んでいないっていねw
艦として鈍重かつ脆弱な空母3隻程度しか沈んでいない
(その空母もうち2隻は空母決戦前に潜水艦による被害で沈むっていう体たらくで・・・)

圧倒的に有利な坊の岬でさえ大和以下10隻の程度のちっぽけな艦隊をせん滅できてない(駆逐艦4隻は生還してる


空母が戦艦を陳腐化させるのは空母艦載機が核兵器を運用できるようになってからや、そして
そのブレークスルー(1960年代)まで列強各国が戦艦をきちんと維持してることは注目に値するやで。
67.名無しさん:2019年03月23日 02:18 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>63
なかなか答えてくれないんですよね。
心待ちにしてるのに…
68.名無しさん:2019年03月23日 02:19 ID:vTeFpf2T0▼このコメントに返信
※63
そいつは人を不快にすることが目的で書き込んでいるんだから
まともな知識なんて当然ないし、具体的に書けることは何もないよ。
69.名無しさん:2019年03月23日 02:20 ID:tvsBOsfv0▼このコメントに返信
大和型は将来出現すると予想された米アイオワ級や英ライオン級といったロンドン条約エスカレータ条項適用艦との対戦で隻数の不利をひっくり返せるスペックというコンセプトで設計されてるのだから強くて当たり前。
70.名無しさん:2019年03月23日 02:25 ID:.voZaI5S0▼このコメントに返信
確かこの手の議論て、
主砲の威力とか装甲とかのハード面では大和が有利だけど、
速力とレーダー等のシステム面で有利なアイオワの判定勝ち
みたいな内容だったよな

つまり、米軍式の電子装備を搭載した大和が最強なのだ(デデン)!

いや、まぁ・・・、そんな大和は作れんのだが
71.名無しさん:2019年03月23日 02:26 ID:nv9c78Id0▼このコメントに返信
強さ的には大和やアイオワよりも、長門や陸奥やネルソンの方が上だよ
最終決戦兵器だよ
ナガモンタッチやネルソンタッチは威力と手数ともに強いよ
72.名主:2019年03月23日 02:29 ID:0r8f993a0▼このコメントに返信
まぁ大和は素晴らしい船よ。
惜しかったのは時代がズレちゃってた事で。
空母機動部隊も日本が先陣切らずともいずれどこかがやっていただろうし、もうそればっかりはしょうがない。
ただ1941年当時、戦艦としては輝かしい物であった、両玄の副砲はちょっとどうかなと思うけどw
対空兵装強化して最終仕様の大和のスペックが1944年の武蔵に備わっていたら、また少し違っていたかもね。
73.名無しさん:2019年03月23日 02:31 ID:t6cXDFSu0▼このコメントに返信
※44
そもそも、まともに歴史を調べると空母機動部隊の優位性自体が疑わしいんだよ・・・。
実際陸地からのエアカバーが期待できる状況なら戦艦に拘る方が遥かに安上がり。

結局太平洋のど真ん中、陸地からの支援が一切期待できない状況でこちらと対等な戦力或いは相手の拠点と殴り合う
そんな特殊な状況下でないとWW2において空母の存在意義はないんよ、だから日米ぐらいしかまともな空母機動艦隊をそろえなかった
むしろ他国はそろえる必要がなかった。
74.名無しさん:2019年03月23日 02:31 ID:HCtM7eop0▼このコメントに返信
※60
就役中でも建造している場合もあるが?
剣崎も改造中は書類上は就役状態だ。等級表にも記載されていた。
竣工=完全な状態、ではないだろう。
修理中に攻撃を受けて沈められる場合もある。

ただ表現に誤解を生むなら今後は注意したいと思う。
指摘ありがとう。
75.名無しさん:2019年03月23日 02:33 ID:i9wfKTmq0▼このコメントに返信
※42
性能どうこう無視して単純な戦歴で評価すればウォースパイトが世界一となるけどね。

WW1のユトランド沖海戦にも参加していた「オールドレディ」と呼ばれるほどの古参でキング・ジョージ5世級の三世代前の戦艦だけど。
76.名無しさん:2019年03月23日 02:34 ID:877OgkV70▼このコメントに返信
>>39
甲板が高いので怖く感じるんじゃなかったっけ?
77.名無しさん:2019年03月23日 02:36 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※73
まあ問題は空軍は海軍を守ろうとしないことなんだよね。
だから未だに海軍は空母を欲しがる。
78.名無しさん:2019年03月23日 02:41 ID:mC3erw5D0▼このコメントに返信
※45

日本には大型軍艦を建造できる造船所が四か所しかなく
空母の建造もしなきゃいけなくなったからしゃーない。
79.名無しさん:2019年03月23日 02:47 ID:t6cXDFSu0▼このコメントに返信
※70
昼であれば光学式とレーダー式の射撃式装置にそこまでの優劣はない時代ですし(夜間遠距離砲戦なら流石にレーダー射撃側が有利ですけども)
観測機を最後まで出せた方が勝つ可能性が高いというのが正解じゃないっすかね?
(大和のまぐれ当たり一発で大損害を負うアイオワが絶対的に有利だというのは個人的には疑問ですわ。)

正直アイオワで大和に挑むとか「ハイテク装備を生かしてボルチモア級で金剛型に挑め!」ぐらいに無謀なことだと思います。
(足を生かして逃げ回り、夜陰に乗じてレーダー射撃で圧倒するぐらいが関の山
それも相手が単純バカでこちらから逃げなければの話ですし、すべての状況でからのラッキーパンチ一発でこちらは死ぬっていうムリゲー臭しかしない状況っす。
まして大和も年式によっては主砲の射程距離以内ならそれなりに使える電探を持ってるんすよ・・・。)
80.名無しさん:2019年03月23日 02:51 ID:i9wfKTmq0▼このコメントに返信
※65
武蔵の場合は推定雷撃20本、爆弾17発、至近弾20発以上(米軍推定だとその1.5倍増)というギネス級の猛攻撃で、大和は400機弱による航空部隊の猛攻撃の末。

で、POW…というかアイオワ級込みでも大和型並に耐えられるのか、というお話なんだが。

>POWが、小沢の馬来艦隊と海戦になったら、圧勝してるよ

そりゃ、通商破壊など裏方仕事が主任務の馬来艦隊には戦艦いないからなぁ…これで負けたらかなり問題なんですが…というか水中弾対策全くしていないPOW(というか英国戦艦)で水雷戦に持ち込まれたらかなりまずいようなぁ…
81.名無しさん:2019年03月23日 02:54 ID:HCtM7eop0▼このコメントに返信
※73
確かに空母主体となっても戦艦の使い道はあっただろう。90年代までは存在していたから。
ただ万能ではなくなった、これが大艦巨砲主義の終焉だろう。
だからアイオワ級も4隻で打ち止めだし。
エアカバーがあるなら航空機でそのまま爆撃した方が早いし安い、人も少なくて済む。

ただ当時の軍人達も悩んだだろうな...
想定外の事は当然起こり得る。
ただ戦艦には人を引き付ける魅力がある。
なぜ人は戦艦に惹かれるのだろう?
82.名無しさん:2019年03月23日 03:03 ID:i9wfKTmq0▼このコメントに返信
※48
というか艦隊運営上、偶数数じゃないと問題になる。

KGVの奇数数というのはむしろ珍しい部類。
83.名無しさん:2019年03月23日 03:03 ID:Cittl6YA0▼このコメントに返信
※73
まさにその通り
日米ともに空母決戦での艦上爆撃機、攻撃機の損耗が著しくその負担に耐えかねて
終盤には日本は艦上機すら陸上運用中心、アメリカは護衛空母増やしてエアカバー中心に運用してる
対艦攻撃で優位なのは確かだけど戦艦にトドメ刺すのはミサイルが出て来てから
84.名無しさん:2019年03月23日 03:12 ID:.voZaI5S0▼このコメントに返信
※79
いや別に、大和よりアイオワが強いって俺が言ってるわけじゃないよ?
アメリカだとそういう結論になってるっていう話で
ならアメリカ式の電子装備付けた大和なら文句なく大和の方が強いよねって言ってみただけで

やっぱね、なんだかんだ言ってもレーダー系はアメさんの方が優秀ってのは認めざるを得ないじゃない?
日本軍にも電探はあったけど、性能は向こうのが上ってのは間違いないし、何よりシステム面でさ、アメさんはCIC導入してんのよ
CICにも欠点はあるっちゃぁるけど、情報処理能力の面では格段に進歩しているのは認めざるを得ないわけ

そりゃね、タイマンで殴り合ったら、ラッキーヒットでもない限り大和が勝つでしょうよ。一応副砲が抜かれたらヤバいって言われてるし。それでも純粋なハード面で見たら大和のが上。排水量で一回り大きいんだもん
その上でさ、アメさん式の電子装備一式とシステム導入したら鬼に金棒よねって話さ

まぁ、アメリカ人的には、ハード面では大和が勝ってるけど、でも、自国の戦艦のが強いって言いたいでしょ?だからシステム面の優位性をことさらにに高く評価してるってだけかもしれんけどね。観測機の性能なんかも、日本のが優秀(観測機同士で空戦やったら日本側が性能的にも機数的にも有利)だし。この手の議論では敢えてあんまり触らない様にしてるんじゃないかと思うよ
いずれにしろ、俺も大和がもちろん勝つと思っているぞ
85.名無しさん:2019年03月23日 03:13 ID:ed.RhfrY0▼このコメントに返信
いやいや対艦攻撃こそ戦艦だろ
PoWは大型機80機超
武蔵は正規空母4隻
大和なんぞ正規空母7隻、軽空母4隻だ
航空戦力だとこれだけの戦力集中しないと新鋭戦艦は沈められないんだよ。
戦艦ならスペック十分でありさえすれば単艦でも対抗可能。

天一号作戦時、スプルーアンスは戦艦部隊に大和迎撃指示出してるからな。
終戦間際の米軍でもこの認識だ。
86.名無しさん:2019年03月23日 03:28 ID:9n2N0MhJ0▼このコメントに返信
アイオワ級ってあくまで金剛型に対抗した中型高速戦艦であって、砲撃戦を主目的に作られた大和型とは根本的に建造コンセプトが違うからな
大和型と比較するならモンタナ級の方が相応しい
87.名無しさん:2019年03月23日 03:31 ID:7x6bKlwL0▼このコメントに返信
高木甫 様

平野達彦や寺内カフらが集団ストーカーや電磁波攻撃の被害にあった旨を主張していますが、妄想ではなく事実ですので立証してあげてください。

MKウルトラのような極めて特殊かつ違法な医療行為が本人の同意なしに、強制的に日常生活に入り込む形で行われております。

被告人が行った犯行は、その医療行為の副作用、つまり本件の本質は医療事故です。

かつ、警察もこの医療行為に参加していることから、逮捕すら不適当、いわば魔女狩りのような状況であったと言えると思います。

国立精神神経医療研究センターが怪しいですので、調査してください。




平野達彦「集団ストーカーされた」
寺内カフ「集団ストーカーされた」
引寺利明「集団ストーカーされた」
88.名無しさん:2019年03月23日 03:31 ID:7x6bKlwL0▼このコメントに返信
デービット・カッツ「集団ストーカーされた」
スティーブン・パドック「集団ストーカーされた」
ウラジスラフ・ロスリャコフ「集団ストーカーされた」
ロバート・バウアース「集団ストーカーされた」
イエンス・R「集団ストーカーされた」
イアン・ロング「集団ストーカーされた」
豪のソマリア人「集団ストーカーされた」
藤井裕幸「集団ストーカーされた」
韓国の路線バス「集団ストーカーされた」
サンパウロの寿司職人「集団ストーカーされた」
シェリフ・シェカット「集団ストーカーされた」
ビクトリア駅「集団ストーカーされた」
ブレントン・タラント「集団ストーカーされた」
ゴクメン・タニス「集団ストーカーされた」

在キューバ大使館「音波攻撃された」
在中国大使館  「音波攻撃された」
平野達彦    「音波攻撃された」
89.名無しさん:2019年03月23日 03:35 ID:XgsCTSfI0▼このコメントに返信
世界の海を制覇していたのが英国海軍とその戦艦
しかし太平洋方面での空母を中心とした先進的な海戦システムの前にはついていけない旧態化した海軍だった
更にイギリス海軍の弟子だった日本が世界最大の戦艦大和を建造し個艦戦闘能力においても劣勢となった

日本人「戦艦大和は世界最大最強の戦艦である 米英の戦艦なんか敵ではない^^」
英国人「我々から近代海軍を学ばねば 沿岸を航行するのがやっとの木造帆船しかない封建国家で つい最近まで我が国から戦艦を購入していたくせに 悔しい(T ^ T)」

つまりこういう事ですね!

80年代から90年代にかけて日本の電子産業が、わが世の春を謳歌していたが バブル崩壊と共に衰退していき
後発の韓国のサムスンが登場するや世界の覇権を掌握し日本企業は全く太刀打ちできなくなり今に至る

韓国人「サムスンは世界最大最強の企業である 落ち目の日本企業が束になっても勝てない^^」
日本人「日本の技術 資金支援がなければ今の韓国の発展はなかったのに感謝するどころか見下してくるなんて悔しい (T ^ T) 」
90.名無しさん:2019年03月23日 03:36 ID:tvsBOsfv0▼このコメントに返信
※54
アイオワの主砲はビック7の時代の16インチ砲とは威力が段違いで、18km以内で垂直装甲を30km以遠で水平装甲を貫通できると言われてる。20km前後が交戦距離と想定されてるから一般に思われてるほど大和圧倒的優位というわけではない。
91.名無しさん:2019年03月23日 03:41 ID:9VGriLnX0▼このコメントに返信
※83
レイテ沖海戦は当時のアメリカ機動部隊の全力を注ぎ込んだもんなんかな?
もしそうだとしても、飛行機で沈めた戦艦は武蔵だけだったと考えるとねぇ
92.名無しさん:2019年03月23日 03:48 ID:YsS5OfUY0▼このコメントに返信
※89
何が言いたいかというと
かっての師匠に優越できる面が出てきたからといって
調子に乗ってマウント取るのはみっともない
ロイヤルネイビーは敬意を払うべき存在
韓国がサムスンを持って、かって技術、資金支援を施してもらった事を忘却して日本の企業を嘲笑している事に憤慨する気持ちがあるならわかるはずだ
93.名無しさん:2019年03月23日 03:59 ID:YsS5OfUY0▼このコメントに返信
>>91
小沢の空母艦隊を全滅させてるし
巡洋艦や駆逐艦も多数撃沈してるじゃん
94.名無しさん:2019年03月23日 05:20 ID:Ue5Me3gX0▼このコメントに返信
>>真珠湾攻撃で自ら大艦巨砲主義の終焉を示しておきながら大和つくっちゃうという頭の悪さ

いつも思うけど、こういうこと書いてるやつらって戦艦を一ヶ月程度で建造できると考えてるとしか思えんわ…
アニメの見すぎだろ?
95.名無しさん:2019年03月23日 05:24 ID:jGuR1cCY0▼このコメントに返信
武蔵で弱点研究された。
大和、武蔵を沖縄特攻まで温存してれば最後っ屁で米上陸艦隊をメタメタにできた可能性が高かったって何かの記事で見た記憶がある。

まあ、成功してもどっちにしろ最後は負けだけど・・・・日本最後の最強戦艦の強さを見せれたかもしれない。
96.名無しさん:2019年03月23日 05:25 ID:Ue5Me3gX0▼このコメントに返信
>>27
いくら軍人が乗っていようと、艦内に這ってるケーブル類のせいで防水隔壁とかを閉鎖できない。沈没を数時間遅らせられるだけ。
97.名無しさん:2019年03月23日 05:30 ID:jGuR1cCY0▼このコメントに返信
あと大和を信濃みたいに空母に換装するのは無理だよ。

大和は空母の重要性が判明する頃には完成してた。
この完成ってのは「戦艦」として完成してたから空母にしようとしたらバラバラに解体しないと無理なレベルで換装しないといけないから実質不可能。

それこそ最初から作った方が良いレベルで無理。
98.名無しさん:2019年03月23日 05:32 ID:Ue5Me3gX0▼このコメントに返信
>>18
それ以前に、水車すら作れなかったのにそんな船が作れるとは思えないが?
99.名無しさん:2019年03月23日 05:34 ID:Ue5Me3gX0▼このコメントに返信
>>23
当時も戦艦部隊と空母部隊が「俺たちに戦わせろ!」と揉めてたけど効率?考えて空母部隊にやらせたってなにかで読んだよ。
100.名無しさん:2019年03月23日 05:41 ID:Ue5Me3gX0▼このコメントに返信
>>97
おそらくは「伊勢型」の改装を見て、短期間であそこまでできたのだから…と思ってるのでしょうね…
101.名無しさん:2019年03月23日 05:56 ID:XkbwtI2A0▼このコメントに返信
>大和なんてろくに活躍してないゴミやんけ
>アイオワ級が最強やから

アイオワ級だって安全圏から陸上への艦砲射撃ばっかりしてたんですけどね。
二隻がかりで「野分」一隻を追い回して至近弾すら与えられなかったし、対艦戦闘では大和型と同様活躍してない。
米軍レーダー信奉者が言うような性能があれば軽く撃沈出来てるはず。
102.名無しさん:2019年03月23日 05:59 ID:jGuR1cCY0▼このコメントに返信
※100
たぶんそうでしょうね。
確かに伊勢型の半空母化をあそこまで短期間にできるとは見事の一言に尽きる。

でもあれはあくまでも後ろに甲板を載せた(凄く簡単に言うと)だけ。
正規空母に換装しよとすれば艦橋、上に載ってる装備等を取り払い、重心の再計算、装甲の見直し、内部環境の改装(航空機装備・航空機燃料などなど)をしないといけない。

装甲もそのまますれば良いじゃん?と思うだろうけどそうはいかない。
信濃の空母のときも設計者が膨大な時間と知恵をだしあって解決した。
それでも結局は時間が足らず不完成の状態で進水させられた。

途中で改装が始まった、分かり易く言うと比較的に換装が簡単だった信濃でもこれだもん。
すでに完成している大和・武蔵を空母化なんてことになれば進水直後から換装しても終戦まで完成してもないんじゃないかな?


103.名無しさん:2019年03月23日 06:28 ID:1orIJFPt0▼このコメントに返信
※66
戦艦キングジョージ5:1949年に予備役、9年後に廃棄処分
戦艦アンソン:1949年に予備役、8年後に廃棄処分
戦艦デュークオブヨーク:1949年に予備役、8年後に廃棄処分
戦艦ハウ:1949年に予備役、8年後に廃棄処分

”維持”はちょっと言い過ぎでは
104.名無しさん:2019年03月23日 06:53 ID:jGuR1cCY0▼このコメントに返信
※41
信濃の欠陥の有名なのは気密性が高かった事って言われてる。

あと完全に完成品だったとしても気密性は解決されてないだろうね。
気密性が高かったてのはあくまでも「結果」として知られた事だから完成されてもこの気密性は解決されない、否、問題点さえも知らないだろね。
この欠陥は起こって初めて発覚する事だから。

あとの欠陥は「未完」ゆえの欠陥が多い。
電気系統の配線がムキ出しだったとか。
パイプ等で扉が閉じれなかった(浸水した時に浸水の被害を遅らせる・防ぐ為の扉)。

あとは艦載機を上げるエレベーター。
艦載機を上げるためのモーターが大戦末期ゆえの弊害か知らないけど正常に作動しない事が頻繁に起こった。
(これは信濃の生き残りの乗組員が「エレベーターが頻繁に故障して整備するやつがグチを言ってた」と証言していた)

それと信濃っていうか大和型の欠点だけど魚雷から守るための水中防御の部分の装甲の繋ぎ目の脆弱性。
繋ぎ目のボルトの位置が絶妙に内部深くの装甲と重なり合って魚雷の1撃で破損し次からの防御効果がいちじるしく低下する。



105.名無しさん:2019年03月23日 07:11 ID:UFGkmS8O0▼このコメントに返信
大和?あーあ、連合艦隊司令長官の山本五十六に「パナマ運河も通れない船なんか造ってどうする?」と言われた船ね?
106.エンアカーシャ:2019年03月23日 07:22 ID:Kpa1cK0S0▼このコメントに返信
ドイツ軍が、モスクワの30キロ地点まで制圧した瞬間に、
日本が、ソ連に宣戦布告して、ソ連を滅亡させておけば、
<アイオワ>の出番が来ないまま、戦争は終結していた、

<アイオワ>の主砲では、<大和>に勝てない、
逆に、<大和>の主砲は、一撃で<アイオワ>を撃沈出来る、
46センチ砲の破壊力は、40センチ砲の50%増し、

実質、
世界最強なのは、
日本の戦艦<大和>の、1択と成る、

2択?、
スレ主が、精神未熟児だから発想してしまったって、だけだろ?、
間違い (笑)。
107.エンアカーシャ:2019年03月23日 07:24 ID:Kpa1cK0S0▼このコメントに返信
106の2、

全世界で、唯一、空母を沈めたのは、
日本の戦艦<大和>だけ、

永遠に残る歴史、

<ガンビアベイ>な。
108.エンアカーシャ:2019年03月23日 07:25 ID:Kpa1cK0S0▼このコメントに返信
106の3、

<アイオワ>?、
ああ、
<大和>に勝てないと判明しているのに、無意味に作った、無駄な戦艦な (笑)。
109.エンアカーシャ:2019年03月23日 07:26 ID:Kpa1cK0S0▼このコメントに返信
106の4、

<アイオワ>なら、
<長門>や<陸奥>と、ようやく互角。
110.名無しさん:2019年03月23日 07:29 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>104
気密性が高い? 開放式格納庫より装甲重視した思想の違いでは? 
完成して無いのが欠陥? 完成してませんやん。
被弾したら防御力落ちる 当たり前ですやん。
111.エンアカーシャ:2019年03月23日 07:30 ID:Kpa1cK0S0▼このコメントに返信
106の5、

アメリカは、
<大和>を撃沈するのに、1000機の航空戦力を必要とした、

日本が、
<アイオワ>を沈めるのに必要な、航空戦力は、100機程度で充分、
イギリス戦艦2隻を、僅か50機程度で撃沈したしな、
1隻なら、100機で、充分、オーバーキル (笑)。
112.名無しさん:2019年03月23日 07:32 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>95
だから武蔵で弱点研究されたなんてそんな事実はない

ただ沈めただけでどうやってそんな研究出来るの
113.名無しさん:2019年03月23日 07:33 ID:Ue5Me3gX0▼このコメントに返信
>>24
それも日本がガ島でやったのが始まり。大和、長門でやるのが理想だったけど、使いかってのよさから金剛クラスが砲撃に参加した。比叡と霧島だったかな?
114.名無しさん:2019年03月23日 07:37 ID:jGuR1cCY0▼このコメントに返信
※106
HOI4じゃないんだから・・・・
ドイツ軍が、モスクワの30キロ地点まで制圧した瞬間に日本が布告してソ連滅亡って・・・・

いっとくけどソ連は人による物量だけじゃなく生産能力もアメリカの次に凄いよ。
大変だった時期は2人で1丁の銃で戦わせた、逆に言えばあの人数の半分に武器を供給できた。

尋常じゃない強さだよ、日本がどうやって遥か遠くの東からせめてソ連を滅亡させるのさww
ドイツが30キロ手前までってそれめっちゃドイツが疲弊してきた時期じゃないかww
なんでわざわざその後に下降するドイツの疲労ピークの時期をもってきたww


115.名無しさん:2019年03月23日 07:37 ID:Ue5Me3gX0▼このコメントに返信
>>113
真珠湾、マレー沖、珊瑚海にガ島砲撃…いいことするけど、続かない…
所詮は油がないのと、詰めが甘い、もしくは「柳の下の二匹目のドジョウを狙い」で反撃食らう…相手に真似される…

日本海軍の戦いってこんなんばっかり…
116.名無しさん:2019年03月23日 07:38 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>111
それはどうでいいから、台湾にアメリカから80年代にF-16が供与された証拠は見つかったのか?
117.名無しさん:2019年03月23日 07:39 ID:jGuR1cCY0▼このコメントに返信
※112
何言ってるの?
武蔵の時に「全方位からの攻撃では効果薄い」って結果出て
大和では「出来る限り片側だけの集中攻撃」の方針になったじゃん。

118.名無しさん:2019年03月23日 07:39 ID:HCtM7eop0▼このコメントに返信
※103
アメリカでもアイオワ級4隻以外は1947年に全艦退役した。
残りのアイオワ級4隻も1940年代末までに練習艦、予備役送り。
その後大きな戦争があれば再就役、用が済めば再び予備役へ。
アイオワ級にトマホーク、ハープーンを搭載したのは1980年代だ。
それもレーガン政権の軍拡が無ければ実施してないだろう。

主力艦を予備役にする、これを大艦巨砲主義と言うののだろうか?
119.名無しさん:2019年03月23日 07:40 ID:wNsONaIa0▼このコメントに返信
>>51
これ見ると、囮&補給っていう戦艦らしからぬ戦果を挙げた伊勢・日向コンビっておかしい
120.名無しさん:2019年03月23日 07:42 ID:XkbwtI2A0▼このコメントに返信
※105
そんなセリフなんか言ってたっけ?
そもそもパナマ運河なんか通る必要もないんだけど。

※112
武蔵の戦訓から大和では片舷集中攻撃やったってよく言われるけど、当時の米軍にそんな資料は残ってないからね。

※113
砲撃目標まで30km以内に接近する必要があるから、日本がやったのも窮余の策で、アメリカの場合は圧倒的な防御態勢を整えた上で絶対安全圏から撃ちまくってただけ。戦争末期の大勢が決した段階や朝鮮戦争のように海軍力が隔絶した場合にしか実行出来ない。硫黄島や沖縄のように防御側が地下陣地をしっかり構築していればそれほどの効果は期待出来ないし。せいぜい地上施設と滑走路を使用不能にするくらい。

121.名無しさん:2019年03月23日 07:43 ID:Ue5Me3gX0▼このコメントに返信
>>47
条約なんて、自分の都合でいくらでも曲げられるのだよ!
君こそ世界の常識を知らないのだね?
122.名無しさん:2019年03月23日 07:45 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>117
だからそんな方針は出てないぞ

大和攻撃に向かった飛行隊の隊長が事前にそんな打ち合わせはしてないと明言してる

護衛が脱落して出来た輪形陣の穴から突入した結果であって、事前に取り決めた攻撃ではないと
123.名無しさん:2019年03月23日 07:45 ID:XkbwtI2A0▼このコメントに返信
※117
当時の攻撃に参加してたパイロットが証言してるが、たまたま大和の左舷側に進入コースが出来たので偶然ああなったんだってさ。
片舷集中攻撃の指示は出てなかったって。
124.名無しさん:2019年03月23日 07:49 ID:Ue5Me3gX0▼このコメントに返信
>>51
ま、ミサイルは高価だけど砲弾は安いからね。だから第一次湾岸戦争まで運用してた。けど現代の技術では射程がね…あと扱える兵隊と整備員、あと枯れた技術だから故障したら再生産が難しかった。現に砲搭で事故起こして、そこが治されてなかったんだよな…
125.名無しさん:2019年03月23日 07:49 ID:i9wfKTmq0▼このコメントに返信
※113
ガナルカナルの基地を攻撃に成功したのは金剛と榛名。ちなみにその前にクリスマス島を艦砲射撃して降伏させた(けど受け入れる準備がないのでそのまま帰ってきた)のもこの二隻。

ガナルカナルの基地を再度攻撃しようと失敗したのが比叡と霧島。
126.名無しさん:2019年03月23日 07:51 ID:Ue5Me3gX0▼このコメントに返信
>>124
艦載型の大口径レールガンが実用化されたら復活する可能性はなくはなさそう…
実現したら見たい!
127.名無しさん:2019年03月23日 07:53 ID:HeylKt1Z0▼このコメントに返信
大和が不要なのでは無く、大和を有効利用出来なかった軍上層部が不要だった
128.名無しさん:2019年03月23日 07:53 ID:jGuR1cCY0▼このコメントに返信
※122※123
ああ、俺が書いてたのは通説なのか、それはすまない。俺が無知だった。



129.名無しさん:2019年03月23日 07:54 ID:wNsONaIa0▼このコメントに返信
>>66
艦隊の主戦力さえ無力化すれば、艦隊そのものの任務遂行能力は損失する。つまり取り巻きの護衛戦力を無視するのは自然な判断やと思うで。
それ以外は同意やけどな。
強いて言うなら、40年前後半に就役した艦歴十数年の新戦艦を手放す必要も無いやろってくらいか。
130.名無しさん:2019年03月23日 07:59 ID:HCtM7eop0▼このコメントに返信
※127
アメリカも戦艦を有効利用できていたとは言い難いが...
護衛と対地攻撃しかしていない...
131.名無しさん:2019年03月23日 07:59 ID:.vULENaU0▼このコメントに返信
「フン、大和なんてゴミやんけ、アイオワ最強。」日本人「アイオワなんてゴミやんけ、大和最強。」
132.名無しさん:2019年03月23日 08:02 ID:wNsONaIa0▼このコメントに返信
>>73
全くもって同意。
味方航空基地がない場所へ強引に航空戦力持ってくのが空母やからな。地中海戦線しかり。
133.名無しさん:2019年03月23日 08:09 ID:s.Iez4Jz0▼このコメントに返信
※59
まあそう言わず、生暖かい目で見てようやw
所詮ネット掲示板だぞw
オタって人種はあんな性格の人間ばかりなんだからwww
134.名無しさん:2019年03月23日 08:14 ID:wNsONaIa0▼このコメントに返信
>>90
一方アイオワの安全距離は25km以遠30km以内。
135.名無しさん:2019年03月23日 08:15 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
>>107
あんた毎回嘘のオンパレードやな
136.名無しさん:2019年03月23日 08:22 ID:i9wfKTmq0▼このコメントに返信
※86
現存した戦艦ならサウスダコタ級がそれですな。

というか大和型を一回りくらい小さくした(具体的には居住性とか)のがサウスダコタ級で設計思想はほぼ同じであり、戦後付き合わせをやった際に日米の関係者が驚いていたとか
137.エンアカーシャ:2019年03月23日 08:24 ID:Kpa1cK0S0▼このコメントに返信
>>114

モスクワ以西は、スターリンの<焦土化作戦>で、生産力は、ほぼゼロ、
しかも、モスクワまでは、舗装されていない道路が、1本だけ、しかも、
その道路に、<Tー34>を埋めて、機関銃を配置、数キロごとに簡易トーチカを設置、
この時点で、モスクワ以西の物流は、完全に停止、
ヒトラーの突発的な作戦変更で、工業地帯も壊滅、

ソ連側の空爆も、1~2機で、散発的に行う程度、
スターリンの粛清により、軍も生産システムも、機能していなかった、
戦車兵すら存在しないので、トーチカなんだよ、

モスクワには、戦力が残っていなかった、
日本が、シベリア鉄道を空爆して、海路を封鎖すれば、モスクワは陥落していた。

138.エンアカーシャ:2019年03月23日 08:25 ID:Kpa1cK0S0▼このコメントに返信
>>135

キミが、歴史に無知なだけだろ。
139.名無しさん:2019年03月23日 08:28 ID:7gNS11As0▼このコメントに返信
※121
>>121
条約を片方が一方的に内容変えるて・・・・韓・国人か
140.エンアカーシャ:2019年03月23日 08:29 ID:Kpa1cK0S0▼このコメントに返信
>>116

台湾が<ブロック20>のB型を購入していない所までは、なんとか、
B型は、無償供与かも知れんが、
こっちの書いたのとは別口なのかも?、

東京にいつでも行けるワケじゃ無いし、ゆっくり行くよ。
141.名無しさん:2019年03月23日 08:32 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
>>138
おまえの 脳内妄想史なんか知るか

嘘つきめ
142.名無しさん:2019年03月23日 08:39 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
>>137
随分とまぁ 大雑把かつ穴だらけの国際情勢の見識だ



面倒くさいので一言

情勢を鑑みて対ソ開戦を断念した陸軍省や陸軍参謀本部はニートのおまえ以下のオツムの出来なのかな?
143.名無しさん:2019年03月23日 08:43 ID:B7e8cCCW0▼このコメントに返信
毎回毎回、「アイオワのほうが速度あるからヒットアンドアウェイできるーw」って言ってるけど
それって、相手より射程が長くないと意味ないよな?
アイオワの最大射程=大和の有効射程 ってことだぞ。(アイオワ最大射程32km 大和崔ぢあ射程42km)
速度いかしていい位置取りしても、大和の掌の上状態だから、結局1対1の状態では大和相手に速度なんてあんまり意味ないんじゃないか?

大体、アイオワが大和撃った後、大和の射程から脱出するのに10分近くかかるわけで。その間に大和から何回撃たれると思ってるんだ?
大和の主砲は大きさの割に装てん速度早いから、最大で5回は撃たれるぞ。
5回撃たれて(都合45発)、そのうち1発でも食らえば、アイオワは中破レベルのダメージを受ける可能性がある。(通常、戦艦の命中率は1,5パーセントといわれてるので、45発も打ってれば1発は当たる計算)

あと、大和には零観が乗ってるんだから、着弾観測やアイオワの動向を随時観察可能なはず。
アイオワがレーダー射撃で命中率有利というなら、大和は零観で観測射撃有利、というのを計算にいれるべきだろうに。
その辺だれも俎上に載せないのは不条理だなぁ、と思うぞ。
144.名無しさん:2019年03月23日 08:48 ID:U5qVPAwj0▼このコメントに返信
殴り合うならサウスダコタ定期
145.名無しさん:2019年03月23日 08:52 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
>>143
霧島も撃ちまくって サウスダコタに命中したのは一発だけとか
反対にワシントンのレーダー射撃にボコられて
霧島沈んでるやん

やっぱりアメのレーダー射撃に一日の長があるだろ
荒天で弾着観測機が発艦できない状況や夜間の砲戦ならやはり大和が不利だろうな
146.名無しさん:2019年03月23日 09:07 ID:B7e8cCCW0▼このコメントに返信
※145
荒天だと、アイオワのレーダーも使い物にならないぞ。
アイオワのレーダーは水平に対し、上下5度の角度でしか測れなかったから、下手に横波食らったら観測は不可能だったそうだ。
なにしろ船が左右に揺られて、1,5mの横波すらレーダーの精度に影響を与えていたそうだから。
おまけに、3時9時方向への射撃反動ですら1正射したら揺動が収まるまでの30分はレーダー使えなかったそうだし。

夜は・・・おっしゃる通りだろうなぁ。

あ、いや、大和には1m投光器があったかw 案外あれでどうにかなる、か? まぁ光ってる時点でいい的だろうけどw
あとは零観からの光源投下ってのもないではない、か? 大和の電探もまあ質は低いが、完全に使い物にならないわけではないし。

いずれにせよ、夜間は大和不利なのは変わらないか。
147.名無しさん:2019年03月23日 09:08 ID:KXOvck.L0▼このコメントに返信
まぁ、実戦うんぬん。戦歴がどうこう。ではなく、
単純なスペック比較でしょ。
結論から言えば
アイオワより、大和のスペックの方が上。

もしモンタナ級が建造され投入されていれば、モンタナの方が大和より上だね。
148.名無しさん:2019年03月23日 09:19 ID:BFdxvdeW0▼このコメントに返信
アメリカの軍事スレとかガチ勢大量で凄そう。
149.名無しさん:2019年03月23日 09:21 ID:B7e8cCCW0▼このコメントに返信
そういや、WOWで大和が使えるみたいだが、どんな感じになってるのかね?
150.名無しさん:2019年03月23日 09:25 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
兵器のスペックが優れているにこしたことはないが
指揮官の判断 兵士の練度 天候地理 運
様々な要因によって勝敗は左右される

仮にサマール沖海戦を事前に予想せよって言って
鈍足の軽空母とブリキ缶の護衛駆逐艦数隻なんて
大和以下戦艦重巡を多数擁する栗田艦隊によって全滅するよって皆予想するだろ?
誰があんな結果になると思うものか。

要は 大和が最強かどうかはやってみなければわからないということ。
151.名無しさん:2019年03月23日 09:38 ID:262k5z720▼このコメントに返信
アイオワ級戦艦は戦後、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争と米軍が遠征するたびに改修して大活躍したからね。
それも上陸部隊援護の艦砲射撃、近年では湾岸戦争時のトマホークミサイル発射プラットホームでね。



152.名無しさん:2019年03月23日 09:39 ID:Vf28xSJf0▼このコメントに返信
開戦時アメリカ海軍は、強くなかった。
ニミッツ提督が言っていたように。
日本海軍上層部は積極的消極的問わず、英米に憧れていた人が多く
敗戦革命をやろうとしていた。

2.26は特集されても5.15は滅多に特集されないし、
戦争を始めたのも特攻も全部海軍なのに誰一人A級戦犯死刑はいない。
米内に至っては捕まってもいない。
153.名無しさん:2019年03月23日 09:40 ID:262k5z720▼このコメントに返信
「敵兵を抹殺した」という戦歴で言えばアイオワ級の方が経験豊か。
154.名無しさん:2019年03月23日 09:45 ID:EdhngxC.0▼このコメントに返信
>>138
英国空母グローリアスが独国海軍の高速戦艦シャルンホルスト、グナイゼナウに補足されて沈まなかった?
155.名無しさん:2019年03月23日 09:49 ID:i9wfKTmq0▼このコメントに返信
※145
>霧島も撃ちまくって サウスダコタに命中したのは一発だけとか

結構命中している。(ただし、霧島以外の攻撃の可能性もあるが)当たったのが対艦用じゃなかったから艦上とか文字通りの大炎上で済んだだけで。(この段階でサウスダコタ戦闘能力はなくなったが)

ワシントンもレーダーでは捉えたけどどっちが霧島でどっちがサウスダコタだか判別ができないのでまごまごしていると霧島がサーチライトでサウスダコタを照らし始めたのを見てようやく攻撃をしかもたまたま側面に回れたのでいい位置から攻撃でいたという…。(海戦後『囮にしやがったな!』『逃げたくせに黙れよ!!』とサウスダコタとワシントンの乗員で大乱闘が起こったけど)

ついでに言えば霧島はWW1前に建造された老朽艦なのに対してワシントンもサウスダコタも軍縮条約後に建造された最新鋭艦なのでそもそも性能が違う…という勝因はレーダーどうこう以前の問題ではないかと

ちなみにレイテ沖の戦いで日本側の駆逐艦(初月)が遅延戦闘を行った際にレーダー射撃による袋叩きでも沈めきれなかった(決定打になったのは照明弾で初月の姿が目視できるようになって以降の攻撃による)…なので少なくとも当時のレーダー射撃が騒がれるほど有効とも思えないのですが。
156.名無しさん:2019年03月23日 09:55 ID:i9wfKTmq0▼このコメントに返信
※149
だいぶ前の話ですが島風(というか魚雷攻撃)のいい鴨らしいですよ。それに加えて当時の運営が戦艦の性能を改悪したのでなおのことに

ちなみにその当時のwikiあたりで大和使っている人が「袋叩きにあって困っているんです」とか相談したら曰く「大和を狙わないで誰を狙うんだ!」という正論が複数返ってきたのを見た…。
157.名無しさん:2019年03月23日 10:12 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>145
うんうん、優秀だよね

動かない目標に6千mから6連続だか8連続目標挟叉してるんだから

挟叉したら命中も同然だから命中率100%だよね
158.エンアカーシャ:2019年03月23日 10:22 ID:YHQaQlMc0▼このコメントに返信
>>141

ああ、
キミは、<大和>の主砲が、アメリカ空母に直撃したのを、知らないのか、
そりゃ、無知だわ (笑)。
159.名無しさん:2019年03月23日 10:24 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>146
探照灯はサーと照らしてパッと消すのが本来の使い方

ずっと照らすのはおとりになる覚悟で他艦に目標を示す時だ
160.名無しさん:2019年03月23日 10:25 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>137
で、戦艦の話してるときに何でそんな話が必要なんだ?

161.名無しさん:2019年03月23日 10:25 ID:nrRnLpBm0▼このコメントに返信
※143
最大射程があっても地球が丸いや自転を考えるて当時の大砲や技術だと、精々ウォースパイトが叩きだした24キロ先程度しか有効打を出せない。
162.エンアカーシャ:2019年03月23日 10:28 ID:YHQaQlMc0▼このコメントに返信
106の6、

<大和>の主砲が、空母<ガンビアベイ>に直撃、
威力が有り過ぎて、上甲版から、船底までを貫通、浸水開始、
装甲が薄かったので、信管が爆発する前に砲弾は通り過ぎて行った、

自力での航行が不能な状態に成る程の大穴が空いた、
アメリカ軍は、ハワイまで曳航しようとしたが、途中で沈没、
1発で沈んだ


結構、有名なんだが、
知らないアホも、居るんだな (笑)。

163.エンアカーシャ:2019年03月23日 10:30 ID:YHQaQlMc0▼このコメントに返信
>>160

<114>を読んだら?。
164.名無しさん:2019年03月23日 10:31 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
ノビーワールドなら大和型一隻対アメリカ巡洋艦3隻なら、アメリカ巡洋艦3隻が大和型をズタボロにして圧勝するぞ
165.名無しさん:2019年03月23日 10:33 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>162
最新の研究だと、それは大和の砲弾じゃないと言うのが有力なんだよな


残念でした、どうやらしらないアホは君の事だったようだw
166.エンアカーシャ:2019年03月23日 10:37 ID:YHQaQlMc0▼このコメントに返信
>>165

韓国人の吹聴する、ウソの最新研究な (笑)。
167.エンアカーシャ:2019年03月23日 10:40 ID:YHQaQlMc0▼このコメントに返信
>>154

それって、
空母機動部隊では無く、
商船改造の鈍足輸送空母で、搭載機も陸上機で出撃出来なかったヤツだろ?、
<輸送船>扱いだよ。
168.エンアカーシャ:2019年03月23日 10:42 ID:YHQaQlMc0▼このコメントに返信
>>164

アメリカの巡洋艦って、魚雷を搭載していないのに、
20センチ砲だけで、大和をボコれるの?。
169.名無しさん:2019年03月23日 10:52 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>166
事実は事実として受け止めるのが常識人のやること

それにこれが事実だとしても大和を貶める事にはならない

事実より妄想を優先するのは、それこそ韓国人のやることだよ
170.名無しさん:2019年03月23日 10:56 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>168
本当に君は活字に触れた事がないんだね

これは中口径砲の速射で格上の戦艦を下す展開が好きな作者の有名なネタだよ
171.名無しさん:2019年03月23日 10:59 ID:ojUJKh8U0▼このコメントに返信
※167
グローリアスは大型の軽巡(モニター艦)ベースだ
ベース艦の段階で排水量19000位あったので長さも約240と長い(幅は狭いが)
速度も31ノット・・まあ沈められた時に搭載してたのが陸上基地から移して輸送中だった機体だったのはその通り


172.名無しさん:2019年03月23日 11:08 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>6
基本的に重油炊き蒸気缶だとさ。火力発電所と同じですよ。効率化なんか、軍事技術の民用転換そのものだし。
ディーゼル艦なら起動時はA重油、暖気が終わり、冷却水利用でC重油の予熱が完了したらC重油に切り替えて節約だっけ?
173.名無しさん:2019年03月23日 11:13 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>17
そりゃ、防水隔壁が、仮止めのジグ溶接、点付け溶接の段階で無理矢理出港させたものだから、当然隙間だらけで、全部の隔壁が、防水隔壁として機能しない半製品だったのだから。
大抵の船はエンジンは船体完成前に艤装するものですよ?
そうでなければ、エンジン交換に船体切断なんかしませんて。
174.名無しさん:2019年03月23日 11:17 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>22
参加国の合意で条約失効後の起工だから条約違反では無いのですがね。
無条約期間の船だから、トップヘビーもほどほどになった。
それだけ条約に無理があったんだが。無理矢理重武装させての第3艦隊事件だっけ?小さめの台風に突っ込んだら艦首切断だの、転覆だの起きて、天皇の激怒食らったのは。
175.名無しさん:2019年03月23日 11:18 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>167
また出たよ自己満足の妄想設定

任務内容で艦種は変わらないんだよ

空母は空母だ
176.名無しさん:2019年03月23日 11:24 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>61
武装じゃなくて、基礎となる船体サイズに制限が課される条約でしたからね。
一回り小さいサイズに、強引な重武装させたから、重心位置が高くなり過ぎ復元性が無くなったんだし。
オマケに、無理矢理小さい船体にする為に軽量化が必要となり普通自動車のエンジン装備に軽自動車のシャーシとなって、当然強度不足w
台風で船体が歪み折れて沈没しかける酷さw
台風に突っ込んだら簡単に壊れるのに戦闘で簡単に撃破されない訳無いでしょ?
と時の陛下に大叱責されたんだwww
欲張りは程々にね!
つか、第1艦隊旗艦が、セドリ船の国籍表示を巻いて隠した海賊船🏴‍☠️ではなぁ。
177.名無しさん:2019年03月23日 11:31 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※176
ワシントンはともかくロンドン軍縮条約は明らかに日本の新型補助艦艇を狙い撃ちにした内容でしたからねぇ。
日本としては続ける理由が殆ど無い。
で、第二次ロンドンの予備交渉で日本は各国海軍全廃に近い提案だして現状の優位を維持したい英米と衝突して物別れ。
178.名無しさん:2019年03月23日 11:32 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>96
そのケーブルが電気溶接の大電流を流すケーブルで、手斧辺りでは、とても切る事ができないぶっといケーブルwww
浸水して真っ暗な中で、ペンチ程度の手持ち工具では、切断して隔壁閉鎖も出来ず、現場溶接作業中で開先整形されてて1ミリくらい全周に隙間があり、隔壁閉めても当然水はツーツーに抜けてくる。
要するに、船としては第1船殻は出来ていたが、他は全く出来てない状態二重船殻部分も工事中で、マンホール開いててボルトで閉鎖もしてなかった様で。攻撃で第1船殻が穴が開くと、即座に沈没する段階で被雷した。
現代(ヒュンダイ)のタンカーでも沈没するぜ?
179.名無しさん:2019年03月23日 11:36 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>39
ボデーは巡洋戦艦でしたしね。加賀www
180.名無しさん:2019年03月23日 11:38 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※179
加賀は戦艦やぞ。
巡洋戦艦なのは赤城。
181.名無しさん:2019年03月23日 11:42 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>41
電気溶接工法を部分的に構造強度の少ない所に使ってたのは知ってるだろ?
船室の仕切り板とか、防水隔壁とか。
電気溶接するには、開先加工という段階が必要で板同士を仮に固定する為にジグで点付け、溶接線には1ミリくらい隙間がある状態で電気溶接をする。ジグで固定されている側は、裏ハツリ面と呼ばれる側となる。ココはジグだの防水隔壁のヒンジだので溶接棒がキチンと入らず、連続した溶接作業が困難だから。
何故隙間があるのか?溶接の熱で歪みが出るからその歪み吸収をしないと割れるんですな。パッキリとさ。
182.名無しさん:2019年03月23日 11:48 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
>>175
そもそも ガンビアベイを沈めたのは どの艦か
すら未確定だしな
183.名無しさん:2019年03月23日 11:52 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
>>163
通り一遍以下の知識で独ソ戦語るなよ
無知をさらけ出して恥ずかしい奴
184.名無しさん:2019年03月23日 11:58 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>46
ドックでタライだけ出来た段階なんだから、艦(いくさ船)になる前の単なる船のドンガラなんだからさ。戦争の用に足る訳ないでしょうに。
バイクカスタムしてて、持ってきた他車種のアルミホイール取り付けてブレーキ取り付け前に走らせてみたら、クルマが交差点から飛び出してきて、ブレーキかけようとしたら無くて、マトモに衝突して廃車になりました!
的な物かと。
185.名無しさん:2019年03月23日 11:58 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>110
そもそも気密性が低い、の間違いじゃないだろうか?
あと良く言われる気密テストの省略はされてはない
ただし、済んでいたのは水線付近迄でそこより上はまだだった

それと信濃の格納庫は戦訓を反映して一部解放式だよ
186.名無しさん:2019年03月23日 12:00 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
エン馬鹿者が絶賛発狂中だな

火葬戦記の話なら別でやれよ
187.名無しさん:2019年03月23日 12:06 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>45
お金も無かったですし。二式大艇ですら当時二千万円でしたっけ?貨幣価値1000倍で。
現金で1000円有れば、山手線内に土地付き一戸建ての持ち家が新築出来たという。
無理矢理佐世保に回航しようとした参謀の判断能力を非難するべきだが。
横須賀なら、武山の対空砲台を強化して37mm機関砲を鬼のように配備してやるとか手は有ったろうに。
まあ、完成は不可能と判断して、電力無くても稼働する野戦高射砲と単装機関砲を山の様に装備して、その代わり燃料は積まず、空爆の囮として活用すればまだマシだったかも知れんね。
188.名無しさん:2019年03月23日 12:09 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
>>107
ガンビア・ベイは金剛・利根・羽黒がよってたかってなのでどの艦が止めをさしたのかはっきりしてない。利根が有力だが金剛説も根強い。


大和?米駆逐艦が発射した魚雷に両舷を挟まれる形で並走して戦場から早々に遠ざかっただけです。
189.名無しさん:2019年03月23日 12:11 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
>>111
暇してた雷撃機や爆撃機がそれっとばかり殺到しただけでそれ以下の機数でも充分撃沈可能だ
190.名無しさん:2019年03月23日 12:16 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
>>162
ハワイまで曳航なんてのは 海戦が終わって日本戦艦がいなくなってから考え、実行するものだ
砲戦途中で沈没したのに曳航も何もあったものじゃない
191.名無しさん:2019年03月23日 12:17 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>124
タングステン使ってない砲弾なら、ね。
榴弾とか。GPSとかの安い誘導装置じゃない、レーザー誘導砲弾とかはヘタな対戦車ミサイルよりも高くて、マーベリック空対地ミサイル並みの高価だったりする。
MLRS用のクラスター規制対応のGPS誘導ロケット弾は203mmHE弾より高価だし。
単純な構造で安く高い破壊力が現場では有用か?
192.名無しさん:2019年03月23日 12:19 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>52
何処かの条約無視国とは違うんだけどね。
人外だから理解できなかったと思われる。
193.名無しさん:2019年03月23日 12:20 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>53
アレは船では無く、エンジンの付いたタライ船と思われる。
194.名無しさん:2019年03月23日 12:24 ID:LSO.VyWu0▼このコメントに返信
>>72
副砲が艦砲射撃による陸上部隊援護用なら安くてお得な砲なんだろうけどね。榴弾で装薬減らして撃てば、ライフリング摩滅も減りますし。
195.名無しさん:2019年03月23日 12:30 ID:tvsBOsfv0▼このコメントに返信
※166
ネットなんか普及するずっと前から言われてたネタだぞ。

※182
少なくとも一番肉薄した利根は徹甲弾と三式弾(焼夷弾的な使い方)を当ててるみたいだな。流石、「日本主力艦の命中率は米軍の3倍」を提唱したり三式弾の開発に携わった黛艦長なだけあるな。(命中率に自信あるのに先頭切って突撃ってのはおいといて・・・)
196.名無しさん:2019年03月23日 12:36 ID:250ZnZ8N0▼このコメントに返信
>>17
1本どころか4本ほどまとめて片舷にぶち込まれてんですが
轟沈しないのが凄いレベル
197.名無しさん:2019年03月23日 12:42 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>186
そりゃ彼にとって、火葬戦記こそ史実ですから

198.名無しさん:2019年03月23日 12:42 ID:250ZnZ8N0▼このコメントに返信
>>3
KGVは条約開けを待たずに、さらに質より数という要求で作られたしね
アイオワ以前の米戦艦もまだ条約範囲内の設計だ
完全に条約から自由な設計は限られてる
ヴァンガード? 条約開けなのにわざわざ古い砲を搭載したお笑い艦ですね
199.名無しさん:2019年03月23日 13:01 ID:V1Rzqya60▼このコメントに返信
>>167
ガンビアベイも正規空母ではないし、どちらかと言えば、商船改造の低速航空機輸送船では?
200.名無しさん:2019年03月23日 13:20 ID:9a4by44j0▼このコメントに返信
>大和はアイオワの主砲を喰らおうが大したダメージにはならん

単に即死しないというだけ
大和に限らず装甲って大半はバルジや上甲板の内部にあるし
そもそもバイタルパート以外は重量軽減の為にスカスカ
まさか戦車みたいに外装が装甲になっていて弾き飛ばせるとでも?
201.名無しさん:2019年03月23日 13:20 ID:T4MsrtMa0▼このコメントに返信
※111
>アメリカは、<大和>を撃沈するのに、1000機の航空戦力を必要とした、

大和より完成度が高かった同型艦武蔵のシブヤン海における戦闘詳報だと総計来襲機数は160機ぐらいだぞ
無論全てが武蔵に向かって来たわけじゃない
それで撃沈されました


>イギリス戦艦2隻を、僅か50機程度で撃沈したしな、

ん?参加機数は86機くらいだろ
36機もいなかった事にするってひどいねぇw

202.名無しさん:2019年03月23日 13:32 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※199
ガンビアベイというかカサブランカ級は商船構造を流用した設計なだけで商船改造ではない。
203.名無しさん:2019年03月23日 13:34 ID:iD1kPRA40▼このコメントに返信
※14
浮いたはずだぞ。
ちょっと強い波が来て横転しただけで。
204.名無しさん:2019年03月23日 13:44 ID:5VxM3ZXp0▼このコメントに返信
>>195
最大射程での砲撃なんて1昼夜続けても当たらんのは
スラバヤ沖で証明されてるからな
肉薄攻撃が当然の事
205.名無しさん:2019年03月23日 13:58 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>201
36機なら大した事ないぞ

そいつは台湾からフィリピン攻撃に参加した100機近い零戦を、日本には開戦時零戦が100機しか配備出来なかった、と言う自説に合わせるために無かったことにした事が有るからな

生産数で言えば400機以上無かったことにしてるが
206.名無しさん:2019年03月23日 14:12 ID:1orIJFPt0▼このコメントに返信
※177
でロンドン軍縮条約に反対表明した東郷元帥が今やネットでノータリン呼ばわり
アホくっさ
というより別に海軍がそもそも軍縮マンセーでもなんでもなかった
国内でロンドン軍縮交渉を指揮した山梨海軍次官&堀軍務局長にしても軍縮派でもなんでもない
山梨と堀は後に政争で海軍を追われたせいで、何か勘違いされている

207.名無しさん:2019年03月23日 15:30 ID:FBiDGL1W0▼このコメントに返信
大和を投入する場面が無くて、投入せず敗戦する訳にもいかないので無理矢理投入したら撃沈されたってだけなのに
それだけ見て大和は無能とか言っちゃうホームラン級のアホは何とかならんもんかね
208.名無しさん:2019年03月23日 15:32 ID:jjhix2Ln0▼このコメントに返信
※143
もひとつ重大な事を忘れてるんだよな、アイオワが遠距離でーとかいう人。
それはアメリカ海軍は消極的(と見做される)戦闘指揮を執った指揮官や艦長を容赦なく更迭する、って事実。
アイオワ級で大和型と戦う場合「大和型の性能を完全に把握している」という前提がない限り積極的な砲戦を挑む事になる(ならざるを得ない)。
「お互いの性能を100%把握している」という前提で強さを比べて「こう戦えばいい」なんてものに意味はない。
209.名無しさん:2019年03月23日 16:20 ID:grZbhfwZ0▼このコメントに返信
アイオワも大和同様、戦時中はずっと高級ホテルだったのかな。
米人もあんな無駄なもの作るより空母にしたほうが良かったと思ってるのかな。
空母打撃戦術のおかげで大型戦艦は時代遅れになってしまったのが悲劇ではある。
210.名無しさん:2019年03月23日 16:34 ID:o6F84AZi0▼このコメントに返信
武蔵のことも忘れないで
211.名無しさん:2019年03月23日 16:54 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※207
大和は航空総特攻のための囮として出撃したので、妥当な理由があってのことですよ。
212.名無しさん:2019年03月23日 16:56 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※209
戦艦が後詰として控えているから巡洋艦・駆逐艦が積極的な作戦行動を行えたということを忘れてはいけません。
213.名無しさん:2019年03月23日 17:35 ID:4t8.Hg010▼このコメントに返信
※209
戦前の主目標は艦船だったけど、戦中から地上攻撃に大活躍だったからな。
南洋群島での島嶼戦や硫黄島やら釜石とか室蘭に甚大な被害が出てる。
214.名無しさん:2019年03月23日 17:42 ID:efpKAMal0▼このコメントに返信
砲だけで言ったら大和の46cmの次に強いのはリシュリューの38cm砲だったそうで

口径こそ2cm細いけどアメリカの16inの対艦砲弾のSHSに近い重量の砲弾を遥かに速いスピードでぶん投げることが出来て大和のバイタル以外なら余裕で抜けたとか(カタログスペック的には)

ただし、総合パッケージングとして前方集中配置のリシュリュー級の運用の癖が強いんじゃ!であったことと速いイコールずれると超暴投になるという割と看過できないデメリットがあったようですが
215.名無しさん:2019年03月23日 18:02 ID:LGyXh7SF0▼このコメントに返信
※8
スエズ運河????
俺はパナマ運河と聞いていたが??
216.名無しさん:2019年03月23日 18:10 ID:LGyXh7SF0▼このコメントに返信
※27
いや、水密試験すらしていないし、水密区画もきちんと出来あがっていなかったよ。
217.名無しさん:2019年03月23日 18:15 ID:jjhix2Ln0▼このコメントに返信
※216
工廠の担当者がちゃんと証言残してるぞ、「水線下の気密試験は実施したがそれより上の区画は試験を省略した」って。
その上で「水線より上の区画の気密試験を省略した」という部分だけが切り取られて広まったのではないか、と指摘してる。
218.名無しさん:2019年03月23日 18:17 ID:ojUJKh8U0▼このコメントに返信
※214
フランスの15インチは約890位でアメのSHSより遥かに軽いです
初速も計画820m/秒のはずが砲が耐えられず785に・・アメリカで改良されたあと800という
最初の額面こそ立派だが実はずっこけ砲だぞ

それならイタリアのリットリオ級の主砲の方が強力だ
こっちも問題あったけど距離20000近辺での舷側貫通力は強力の一言
219.名無しさん:2019年03月23日 18:32 ID:LGyXh7SF0▼このコメントに返信
※64
おいおい、弾の威力については異論はない。(水中弾はどう評価するか迷うけど)
ただ発射間隔はどうする。大和が2発撃つあいだに相手は3発撃てるぞ。
220.名無しさん:2019年03月23日 18:39 ID:bFekPir50▼このコメントに返信
>射程は大和、耐久も大和
>速度はアイオワ、射撃精度やレーダーでアイオワ

大和アンチが毎回デタラメを持ち出すけど
アイオワの方もレーダー射撃なんか当時全然無理だったし
速度云々もデタラメで全速で航行しながらまともに射撃なんかできない

まともに考えたら1945あたりまでの状況じゃ大和相手に勝ち目がないよ >アイオワ
だから、艦隊決戦から逃げ回って大和級相手に艦載機の波状攻撃で仕留めたんだからね
221.名無しさん:2019年03月23日 18:47 ID:ojUJKh8U0▼このコメントに返信
>>220
別に逃げ回ったりなんかしとらんぞ
機会がなくて結局撃ち合う事はなかったが

大体アメの判断は45000~50000トンクラスの16インチ砲艦との判断だったんだから
18だって話もありはしたけどこっちは「まあ違うだろう」とされてた
222.名無しさん:2019年03月23日 18:47 ID:LGyXh7SF0▼このコメントに返信
※83
それとホーミング魚雷出来てから。
対空火器から雷撃機はまず生き残れない。
長距離走れる魚雷(重たい大きい)を運べるペイロードを持つの航空機とホーミング技術なきゃ
航空雷撃は不可能。ジェットの速度では魚雷落とせないからブースターつけて飛ばして
減速して着水させなければ母機も魚雷も死ぬ。

まあ、重装甲止めたのは核弾頭の所為だけどね。
223.名無しさん:2019年03月23日 19:07 ID:LGyXh7SF0▼このコメントに返信
※111
う~ん、どうかなぁ。
英海軍のマレー沖も大和も艦隊にエアカバーなかったことは一緒。

だとすると、エアカバーの無いアイオワ級を沈めるのに100機で足りるかな。
もちろん単艦じゃなく艦隊行動中ね、
アイオワの5インチ両用砲、40ミリ機銃、20ミリ機銃
5インチと40ミリはレーダー照準のVT信管
アトランタ級の護衛。

大和も長くすれば30ノットいけると判ってたけど、旋回性が劣るので
あの長さと速度で妥協したんだけど。
224.名無しさん:2019年03月23日 19:11 ID:LGyXh7SF0▼このコメントに返信
※112
武蔵の抗堪性を見て
雷撃を片舷のみに集中した。
てのはいかが??
225.名無しさん:2019年03月23日 19:23 ID:ZMpvJPnd0▼このコメントに返信
>>173
進水式?の時に造船所のミスでドックの壁に船体ぶつけてるしね…もう救いようのない運のなさだわ…💦
226.名無しさん:2019年03月23日 19:25 ID:ZMpvJPnd0▼このコメントに返信
>>196
護衛の駆逐艦が潜水艦を漁船と誤認してなきゃな…
227.名無しさん:2019年03月23日 19:44 ID:nUkCPkA.0▼このコメントに返信
>>224
だからないって

攻撃隊の隊長の証言で証明されてるって
228.名無しさん:2019年03月23日 19:45 ID:LGyXh7SF0▼このコメントに返信
※188
それ長門じゃなかった?
アメの雷速遅くてイライラしたらしいけど
229.名無しさん:2019年03月23日 20:01 ID:LGyXh7SF0▼このコメントに返信
※227
すまん、コメが多く途中をよんでなかった。
230.名無しさん:2019年03月23日 20:22 ID:XkbwtI2A0▼このコメントに返信
※228
大和と長門、仲良く魚雷に挟まれてたんだよね
鈍足魚雷がアメリカにとってラッキーな結果となった
231.名無しさん:2019年03月23日 20:23 ID:b5Su8TRv0▼このコメントに返信
装甲と速力、打撃力のバランスで言えば大和の対抗軸ってワシントン級じゃないか?
アイオワは金剛型の上位互換といった感じ
232.名無しさん:2019年03月23日 20:51 ID:o.1LSnWO0▼このコメントに返信
>>184
なるほど!わかりやすいわ…
しかも自発的でなく命令で…
いわばブラック店長に支店輸送命令されてテスト兼移動の途中でアボーン!でわけか…
233.名無しさん:2019年03月23日 20:58 ID:uWQjbFeV0▼このコメントに返信
※219
大和は一分当たり1.8発、アイオワは2発だから大差ないよ。
234.名無しさん:2019年03月23日 21:11 ID:W9bKv7pt0▼このコメントに返信
※232
違うぞ
B-29の偵察が頻繁になってきたから空襲の危険性が高まったと判断して
呉に避難してそこで完成させるつもりだったんだよ

試験とかそんな話ではない

ちなみに移動先は複数打診されて呉が受け入れ可能と返答したから
呉に回航と決定された
235.名無しさん:2019年03月23日 21:14 ID:W9bKv7pt0▼このコメントに返信
※231
ノースカロライナ型って、途中で条約のエスカレータ条項と利用して主砲を15インチ砲から16インチ砲に
変更したけど防御は対15インチ砲のままだから、バランスとれてるとは言えないんじゃないか?
236.名無しさん:2019年03月23日 21:19 ID:XkbwtI2A0▼このコメントに返信
やっぱり大和型と真っ向勝負出来そうな戦艦ってアイオワ級という結論になるんだよなあ。
237.名無しさん:2019年03月23日 22:41 ID:pMZTQOsp0▼このコメントに返信
>>54
確か、アバディーンだったか?アメリカの砲兵工廠で
予備の16インチ砲身をテストベッドに乗せて、制式徹甲弾を装填し、発射薬に運用状態を遥かに超える過剰装薬を装填して、信濃用に作られていた主砲砲塔防楯装甲板(アーマー)に100ydつまり91mの至近距離から射角0°つまり、垂直に撃ち込んでギリギリ貫通させている。
実戦ではほぼ有り得ない射撃条件ですがね。
接舷して横付け状態から主砲を向け合い薬室に過剰に装填して、砲手を全員退避させてから、竜縄で遠隔射撃させるなんて行為だからね。
238.名無しさん:2019年03月23日 22:46 ID:lGg3SjYN0▼このコメントに返信
>>80
しかも、巡洋戦艦に近いタイプじゃなかったか?高速だけど装甲がやや薄い、その分速いだけという。
239.名無しさん:2019年03月23日 22:50 ID:lGg3SjYN0▼このコメントに返信
>>85
POWとレパルス撃沈した時の陸攻隊の徹甲爆弾は14インチ砲徹甲榴弾を改造して安定翼と吊り環付けただけだし。
魚雷は当然致命的なんだけどね。
真上から高速で落ちてくる音速付近の弾速のある36センチ徹甲榴弾は、当たるとマズいだろう??
240.名無しさん:2019年03月23日 23:00 ID:lGg3SjYN0▼このコメントに返信
>>112
空爆後にパイロットが、討議するんですよ。
今回の結果からどうやったらもっとの効率的に処理できるか?とさ。
今のパイロット業界では当たり前なんだけど、当時米軍パイロットはやってたんだよ。
で、片舷に魚雷を集中して叩き込みダメージコントロールを破綻させる!と。
急降下爆撃も水平爆撃も、実は特定の弦側を雷撃隊の進入方向に限定される為に計画的になされた事。
右側に偏って投弾されたら命中させない為には左に回頭させるだろう?
それを計画的にやってやると、どうなるか?という事。
イルカの追い込み漁なんか、まさにそれ。
網の有る方向に追い込んで行く方法でな。
241.名無しさん:2019年03月23日 23:05 ID:lGg3SjYN0▼このコメントに返信
>>101
砲弾飛行時間が1分とか有るから、見張員が主砲発砲の火炎を見て報告したら、進路を大きく変えて1分後の未来位置を全く別の場所にする。
そうすると、見越し射撃が狂って大外れとなる。
逆に、砲手が大ミスして大きく外した所に避けて当たるケースもある。
242.名無しさん:2019年03月23日 23:07 ID:ojUJKh8U0▼このコメントに返信
※240
だから大和にたいして片舷攻撃の意図なんか無かったって
朝霜脱落してた所が穴になってたからそこから行ったのが多かっただけで
右舷側からも行けると判断した時は突入してる
これは双方の記録や証言みてもそう

大和の左舷に攻撃を意図的に集中させたなんでのはない
243.名無しさん:2019年03月23日 23:10 ID:lGg3SjYN0▼このコメントに返信
>>182
アレ、改造護衛空母だから、直すのあきらめて自沈じゃなかったか?まあ、キングストン弁に辿り着けない程浸水してたから、自然に沈没したとも言えるかと。
244.名無しさん:2019年03月23日 23:11 ID:ojUJKh8U0▼このコメントに返信
※241
ああそれ大型艦だと無駄
発砲炎みてから舵切ったところで舵が効いて進路が変わり始めたくらいには弾着するので躱せません

245.名無しさん:2019年03月23日 23:26 ID:lGg3SjYN0▼このコメントに返信
>>204
撃たれてるのに1分も進路速度を変えないのはジサツ物だからねぇ。
直ぐに回避行動を取る義務があるでしょう、艦長には。
上から進路速度を、維持しろなどと、命令されない限りはね。
となると、最大射程で意味があるのは、旅順港を港外から長距離射撃する時のみ。。。
246.名無しさん:2019年03月23日 23:32 ID:W9bKv7pt0▼このコメントに返信
※240
いい加減にしろや
攻撃隊の飛行隊長が「事前にそんな打ち合わせはしてない」とはっきり明言した証言が残ってる

グダグダいうなら、そういう研究をやって事前に片舷攻撃法を採用した、と言う証拠をもってこい
247.名無しさん:2019年03月24日 00:10 ID:p1UgN0MS0▼このコメントに返信
※239
 帝国海軍が50番徹甲爆弾を保有にしていたとは初耳ですな。制式名称は何というのでしょうか?マレー沖海鮮
以降使用された話も聞いたことがありませんけど?
248.名無しさん:2019年03月24日 00:30 ID:OCm4fL6.0▼このコメントに返信
※247
日本海軍は通常爆弾と命名しつつ徹甲機能がついてることもあるから厄介なんですよ。
二式五〇番通常爆弾一型は徹甲爆弾的な性能してますね。
米軍の爆弾も半徹甲爆弾が多いみたいです。
249.名無しさん:2019年03月24日 00:40 ID:.KzRkjHw0▼このコメントに返信
※248
二式50番はマレー沖海戦時には無いぞ
50番は炸薬量からして通常爆弾でしかない
14インチ砲徹甲榴弾を改造した爆弾ってどれ??
250.名無しさん:2019年03月24日 01:02 ID:7AiGfx0a0▼このコメントに返信
※248
日本海軍が言う通常爆弾って対艦攻撃に使う爆弾を指す言葉だからね

だから、対地攻撃に使う爆弾を陸用爆弾と呼んで区別してる
251.名無しさん:2019年03月24日 01:14 ID:12B1OEK00▼このコメントに返信
>>238
KGVタイプは装甲はけちってないぞ
条約の範囲内で設計した結果、攻撃力を落としたんだ
速力は、条約後の戦艦としての平均値レベル(大和型と似たりよったりのレベル)
だから巡洋戦艦ではなくて、あくまでも戦艦
ただ、大和型の46cmはもちろん、ビック7の16"(長門は41cmだけど)クラスには耐えられない

レパルスは準姉妹艦の日本の金剛型と違って装甲の強化はされておらず、巡洋戦艦のままだがな
252.名無しさん:2019年03月24日 04:59 ID:35IbwWvs0▼このコメントに返信
※240
レス先のコメントのちょっと下にある他人のレスすら読めないのか
しかも見て来たような妄想をよくまあ恥ずかしげもなく書けるもんだ
253.名無しさん:2019年03月24日 05:04 ID:2iGBuAz90▼このコメントに返信
>71
あの調整は面白いよねぇ。
単純なスペックでは敵わないけど古株ゆえの奥義で対抗する感じ結構いいバランスだと思います。
254.名無しさん:2019年03月24日 16:43 ID:WTdISk.70▼このコメントに返信
砲精度は大和の方が上。仮定砲撃距離の25000での散布回が800m以内だ。ちなみに米国の仮定砲撃距離は20000mで散布回が1000強だったはず。
レーダー射撃は夜間や霧なら有用だろうけど、良好な環境なら日米大差無い性能でしかないよ。あと撃つと壊れるという問題もある。大和もアイオワもどっちも自分の射撃でぶっ壊してたはず。
あと速力の話で良く忘れられてると思ってるんだが、高速が出る=旋回苦手って事だぞ。小回りが利かないってだけでなく、旋回すると速度が大きく落ちるんだ。
255.名無しさん:2019年03月24日 18:00 ID:.uu6VoiW0▼このコメントに返信
殴り合いするなら装甲厚い大和の勝ちだろうけど使い勝手良くて戦線投入しやすいのはアイオワだろうなぁ
256.名無しさん:2019年03月25日 02:29 ID:XhBwJGkJ0▼このコメントに返信
※117
残念ながら大和の時に攻撃が片舷集中になったのはたまたまだって判明してる

お名前