2019年03月24日 07:35

ワイ、世が世なら万の軍隊を縦横無尽に指揮していたのにと、咽び泣く

ワイ、世が世なら万の軍隊を縦横無尽に指揮していたのにと、咽び泣く

01

引用元:ワイ、世が世なら万の軍隊を縦横無尽に指揮していたのにと、咽び泣く
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1553175722/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:42:02 ID:GHw
乱世に生まれたかったわ

2: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:43:19 ID:H3v
そのへんの雑兵になってしかも負けた側で
農民に狩られて殺されて鎧兜を取られそう

5: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:45:36 ID:K0v
乱世に生まれたら治世に生まれたかったと咽び泣いてそう

10: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:46:57 ID:A65
大松「本当にその器があるなら治世で埋もれるはずがないぞ」

22: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:56:52 ID:GHw
お勉強できるのと軍事的天才は別の話やろ

24: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:57:29 ID:3qj
>>22
軍事的才能って詳しく言うとどんな才能?

27: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:58:07 ID:GHw
>>24
戦争の才能や
ハンニバルや韓信、ナポレオン、信長みたいな

33: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:59:36 ID:Dc0
>>27
その中で無学なのは韓信くらいやな
韓信はほんまに謎

28: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:58:35 ID:sNm
ワイも世が世なら一個師団を率いとったわ

31: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:59:16 ID:GHw
>>28
今でも率いる覚悟はあるか?

32: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:59:21 ID:iT6
現代で戦争起きてもめっちゃ偉い人は本国で座ってるだけやもんな

34: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)22:59:40 ID:YSn
そういうやつおるよな
ワイも昔は孫子の兵法読んで勘違いしてたわ

38: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:00:23 ID:YSn
イッチはどうして自分に指揮官の才能があると思ったんや?

40: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:01:29 ID:GHw
>>38
寝る前に毎日妄想してたらどうやら本当らしいと判明した

42: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:02:41 ID:YSn
>>40
かわE

孫子の兵法と戦争論はもう読んだんか?
指揮官を目指す者なら絶対に読まなあかんバイブルやで

45: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:03:40 ID:GHw
>>42
雑学本やけど読んだで~

52: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:06:58 ID:YSn
>>45
はえーやるやんイッチ
ハンニバルとかアレクサンドロス大王とか、
いろんな偉人の戦争のやり方を勉強するともっとステップアップできると思うで

56: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:08:05 ID:GHw
>>52
小学館の偉人伝記漫画シリーズで読んでるで~
ワイもハンニバルみたいなアルプス超えしたいンゴ~

41: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:02:22 ID:GHw
別にワイはお勉強できるやつを批判してるわけやないで
色々管理するガリ勉くんも戦争には必要や

47: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:04:35 ID:Ep1
武器が強い軍と兵が多い軍だとどっちが勝つんや?

48: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:05:05 ID:fMy
>>47
阿片戦争を調べてみよう(提案)

50: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:05:09 ID:YSn
>>47
ランチェスターの法則でググれ

53: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:07:33 ID:sNm
ワイも学生時代ドイツの何ちゃらとかいう将軍の戦争論読み込んだから将軍になれる気がするわ

54: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:07:45 ID:YSn
ゲリラ戦について勉強したいなら毛沢東とかやな

70: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:13:59 ID:sNm
日本人って自分は軍師(参謀)タイプって答える人間多いらしいから
自ら将となる覚悟があるイッチはガチで才能あるかも分からん

134: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:54:32 ID:mf9
治世がダメで乱世で活躍するタイプって指揮官より前線の兵士として名前残すタイプやと思うんやが

137: 名無しさん@おーぷん 2019/03/21(木)23:56:09 ID:zEW
ワイの考えた作戦は完璧やで 牛に物資を運ばせて最後には牛を食べれば効率がいい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月24日 07:42 ID:jD5S1Hw50▼このコメントに返信
軍師ならいけるかも…
2.最後の少佐:2019年03月24日 07:45 ID:3.34YFJ10▼このコメントに返信
指揮する事は出来ても勝利出来るとは限らない
3.名無しさん:2019年03月24日 07:49 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
韓信は、項羽の将校だった経歴から察するに士大夫クラスなので、普通に学問も修めている。
4.名無しさん:2019年03月24日 07:49 ID:zJR0ziaJ0▼このコメントに返信
最後のレスの男こそ本物の名将に違いない
前世はさぞかしその名を轟かせたんだろうなぁ
5.名無しさん:2019年03月24日 07:50 ID:pNlMz.AW0▼このコメントに返信
韓信かて無学じゃないし、そもそも万の軍を率いたいのと言うのなら
学校だろうと会社だろうと何かに対して自分から問題提起して、人を動かしてみたら良い
万どころか数十人ですら難しいものだし、色々と学ぶところが多いと思うよ
6.名無しさん:2019年03月24日 07:50 ID:VpPbGLzh0▼このコメントに返信
リハクスレやないんかいw
7.名無しさん:2019年03月24日 07:51 ID:ShdXaUHG0▼このコメントに返信
海のリハクか?
8.名無しさん:2019年03月24日 07:52 ID:zc9yiZBH0▼このコメントに返信
男が中二になれば誰しもそうのような壮大な妄想を抱くものだ。

9.名無しさん:2019年03月24日 07:54 ID:6h4Op8v.0▼このコメントに返信
雑兵として戦死するか、農民として虐殺されるかの二択だろ
10.名無しさん:2019年03月24日 07:54 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
>>1
中国の軍師は軍隊における事務方トップなので、お勉強が出来ないと難しい。


日本のいわゆる「軍師」は事務+戦略+戦術+参謀もこなすため、中国の軍師よりも大変。
11.名無しさん:2019年03月24日 07:58 ID:0fpTE6iQ0▼このコメントに返信
牟田口混じっててワロタ
12.名無しさん:2019年03月24日 07:59 ID:9BMsQ4WQ0▼このコメントに返信
武器を持った兵士を一糸乱れぬように指揮するのは大変なんだからさ、前進や後退とかの合図を覚えさせなければいけないよ。
13.名無しさん:2019年03月24日 08:00 ID:6jQkc6z80▼このコメントに返信
無能。軍を動かしすぎる。おまえを置いて軍はそのままどっかへ去って行くかな
14.名無しさん:2019年03月24日 08:04 ID:yGmTU9Ai0▼このコメントに返信
今の職種から見ても、自分は衛生兵くらいにしかなれんな
15.名無しさん:2019年03月24日 08:05 ID:U9OFb0Cv0▼このコメントに返信
現代において人を動かす能力がないのに
なぜ昔において人を動かせると考えるのか?
16.名無しさん:2019年03月24日 08:05 ID:VpPbGLzh0▼このコメントに返信
※4
慎重策をマウントされて歪むまではマトモな隊長っぽかったのに・・・
無謀な積極策を推奨したり、粛清クラスの命令無視を甘々で済ましたり、そのくせ玉砕を拒否した連隊長クラスには自決強要したりと、他の上層部がひどすぎて少し同情できなくもない
17.名無しさん:2019年03月24日 08:05 ID:8VdZpqcT0▼このコメントに返信
将の器があると思うなら独立して会社の社長になってみればいいよ
18.名無しさん:2019年03月24日 08:07 ID:XlvJux2e0▼このコメントに返信
イチローじゃないが人望はあるのか?
魅力のない奴にはついていかないよ
イチローは孤高ゆえの発言だけどな
19.名無しさん:2019年03月24日 08:09 ID:W.J8WC8h0▼このコメントに返信
コミュ障の陰キャが活躍できる時代なんて無いぞ
20.名無しさん:2019年03月24日 08:11 ID:s6jH83uR0▼このコメントに返信
ゲームでなら名軍師になれるぜ はっはっは
21.名無しさん:2019年03月24日 08:12 ID:lsFH.ebB0▼このコメントに返信
韓信は六韜三略暗唱できるから全然無学じゃないぞ
22.名無しさん:2019年03月24日 08:12 ID:ptT3AkJW0▼このコメントに返信
誰も命預けたくないな
23.名無しさん:2019年03月24日 08:12 ID:Qfcl3n2Z0▼このコメントに返信
孫子とか兵法を読んでるからやれる!は勘違い
初期知識無しからスタートで同じ事が言えるのか
24.名無しさん:2019年03月24日 08:13 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
>>5
劉邦の軍から脱走した韓信を説得しに来た夏候嬰(劉邦の側近で馭者)を逆に説得して、一緒に逃亡しようとするほどに相手の心を動かすのが上手いからな。
25.名無しさん:2019年03月24日 08:16 ID:I4.YQn350▼このコメントに返信
名にも見抜けないリハクじゃねぇのかよw
26.名無しさん:2019年03月24日 08:17 ID:txdZWhGw0▼このコメントに返信
ネトゲで名軍師さまが仕切り出してチームが崩壊するのはよく見る
27.名無しさん:2019年03月24日 08:18 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
>>23
趙括「はい。勿論」
28.名無しさん:2019年03月24日 08:21 ID:zc9yiZBH0▼このコメントに返信
カルタゴのハンニバルはカンネーの戦いで
ローマの大軍を包囲して殲滅しました・・・

〃∩ ∧_∧
⊂⌒( `・ω・)<これや!これこそワイの生きる道や!
  `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒
29.名無しさん:2019年03月24日 08:24 ID:yhveJfrt0▼このコメントに返信
指揮してる奴等もクッソ強いんだがそんな強さあるのか?
強さが物言う時代に頭の良さだけで猛者どもは動かねーよ。
30.名無しさん:2019年03月24日 08:32 ID:H1ROpqd80▼このコメントに返信
>>10
軍師って要は士大夫とかのインテリだもんな
平時から主君のアドバイサーをしなきゃいけない
31.名無しさん:2019年03月24日 08:33 ID:4oVEYzZd0▼このコメントに返信
ゲームなら駒はこちらの指示を違えず、不利な状況でも壊滅するまで戦ってくれる
32.名無しさん:2019年03月24日 08:35 ID:Wgbwk4yV0▼このコメントに返信
一軍の将・指揮官になることが義務付けられるような家柄
軍を率いるに足りる軍事学・用兵学上の知識・見識
万の部下から慕われ手足に出来るほどの人望
どれかがあるなら現世でも栄達するぞ。
33.名無しさん:2019年03月24日 08:37 ID:ptT3AkJW0▼このコメントに返信
素人の生兵法大怪我の元ってね。
34.名無しさん:2019年03月24日 08:37 ID:dLCJWDc20▼このコメントに返信
俺もそうだ
戦略シミュレーションゲームでは常勝無敗
だが、現代日本ではニートでいるしかない
35.名無しさん:2019年03月24日 08:38 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
>>28
カルタゴ兵
ヌミンディア騎馬傭兵
ケルト系傭兵
イベリア系傭兵
象さん
……etc

戦術以前に金で雇っている異文化&異教の集団を統率している時点で既に凄すぎるんだよな。

この時代にまともな共通語がないし、一体、何語で意思疎通を図っていたのか……。
36.名無しさん:2019年03月24日 08:39 ID:H1ROpqd80▼このコメントに返信
農民反乱からモンゴル帝国を撃退して皇帝になった豚飼いイヴァイロとかいうレジェンド
なお
37.名無しさん:2019年03月24日 08:44 ID:aJHbaAxX0▼このコメントに返信
ほかにすることはないのですか
38.名無しさん:2019年03月24日 08:45 ID:Z4TKcy040▼このコメントに返信
平和憲法、抵抗せずに生命財産を敵に差し出せとは????
憲法守りたい奴は生命財産を敵に差し出さずにワシに差し出せ
殺さず、可愛がって奴隷にしてやるからな
wwwwww
39.名無しさん:2019年03月24日 08:45 ID:tZ.w4p0B0▼このコメントに返信
>>23
ほんそれ
軍学の体系化される前から有能な指揮官はいくらでもおるし
40.名無しさん:2019年03月24日 08:46 ID:X2m6mzFV0▼このコメントに返信
※35
この時代、ギリシャ語が商業共通語だったんだよ、、、
傭兵ってのはエリート軍人だから、みんなギリシャ語話せて
発掘される石碑もだいたいギリシャ語で同じ内容が併記されてる、、、

言葉の壁つったら、近代徴兵制が広まってからがすごくて
墺帝国なんて28の民族、言葉なんて十数も違う人々が師団編成して一軍になってた、、、
まぁ士官下士官が命令通れば、兵士は言葉違ってても問題ないのが軍隊というシステムで、、、
41.名無しさん:2019年03月24日 08:46 ID:o2Ca7de80▼このコメントに返信
孫子もハンニバルも知らん無学のチンギスハーン他モンゴルの将軍にやられた中国の孫子習ってた将軍w
孫子もハンニバルも知らん、字も読めない無学の異民族にやられた漢の劉邦。4代武帝まで屈辱の貢物して許してもらうヘタレっぷり。

無学で孫子もハンニバルも知らん貧民の朱元璋にやられた元
孫子もハンニバルも知らん島津、加藤、立花にボコられた明
孫子もハンニバルも知らん秀吉に負けた戦国大名たち
42.名無しさん:2019年03月24日 08:47 ID:o2Ca7de80▼このコメントに返信
孫子もハンニバルも知らん無学の朝鮮に100万で攻め込みやられた中国の孫子習ってた将軍たちw
43.古古米:2019年03月24日 08:48 ID:8oS.gDVI0▼このコメントに返信
自分は伝染病に罹って仲間に切り殺されて、バラバラの死体を敵の籠城する城壁の向こうに放り込まれそうだ。
44.名無しさん:2019年03月24日 08:49 ID:ufFtc1ih0▼このコメントに返信
中学生以上で人を率いる才が有るなら片鱗は見えてるしな
あるいは人を使って何かを組んでるか、あるいはビルゲーツのように技術の何たらで動かしているか
ま、想像するのは自由だ
45.名無しさん:2019年03月24日 08:53 ID:eE5qwL.K0▼このコメントに返信
戦争は段取り8割なわけだが
その8割をこなせるかだな
一万人を支える補給システムに武具の準備に訓練に情報伝達システムの構築に
46.名無しさん:2019年03月24日 08:54 ID:X2m6mzFV0▼このコメントに返信
三国志からとるなら、呂蒙と蒋欽っていう将軍になってから勉強した人もいるし
まぁ戦争のことを何も知らなくても名将軍なれる可能性ってのは、あるような気はするけどねぇ、、、
47.名無しさん:2019年03月24日 08:54 ID:o2Ca7de80▼このコメントに返信
孫子もハンニバルも知らん薩摩兵に旧式装備の薩摩に攻め込んだら旗艦大破して艦長、副長殺され大破1隻・中破2隻出して逃亡したイギリス

孫子もハンニバルも知らん農民軍8000に何度もやられた十字軍10万を指揮した神聖ローマ皇帝ジギスムント
48.名無しさん:2019年03月24日 08:55 ID:zc9yiZBH0▼このコメントに返信
ドイツのグデーリアンは機甲師団を率いて
突破不可能と言われていたアルデンヌの
森林地帯を突破してフランスへ侵攻しました。
近代的な空軍と大規模な戦車部隊の高度な連携による
奇襲にフランスは成す術もなく敗北しました。


〃∩ ∧_∧
⊂⌒( `・ω・)<これや!これこそワイの生きる道や!
  `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒
49.名無しさん:2019年03月24日 08:57 ID:o2Ca7de80▼このコメントに返信
孫子に書いてある敵は水際で叩くべしを無視して米軍に大損害を与えた日本のペリリュー、硫黄島、沖縄戦の指揮官たち
50.名無しさん:2019年03月24日 08:57 ID:KjA8UzU80▼このコメントに返信
異世界転生できるといいですね
51.名無しさん:2019年03月24日 08:58 ID:h7QP0YYs0▼このコメントに返信
兵卒で終わりが関の山
52.名無しさん:2019年03月24日 09:01 ID:o2Ca7de80▼このコメントに返信
孫子に書いてある「逃げ道を残しておく」(三面包囲)を無視した信長。
高天神城からの降伏しますを突っぱね皆殺しにした結果、武田征伐では織田軍を恐れた武田軍は戦わずに逃亡、寝返りの連鎖で武田征伐は2か月で終わりました。
53.名無しさん:2019年03月24日 09:05 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※40
この時期のローマ勢力ではギリシャ語が共通語だったが、カルタゴ勢力の共通語は分からないんやで。
54.名無しさん:2019年03月24日 09:06 ID:abQGKckG0▼このコメントに返信
※49
絵にかいたような背水の陣を敷いたガダルカナルの米海兵隊にしゅんころされた一木支隊
55.名無しさん:2019年03月24日 09:08 ID:m9sMzVAO0▼このコメントに返信
名指揮官も閃きじゃなく事前の準備が勝利の秘訣みたいな感じだしな
そういうのがちゃんとこなせるなら現代でも出世できる
56.名無しさん:2019年03月24日 09:10 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※36
豚飼い=自ら畜産を所有しているって事だから、農奴とは違うで。
57.名無しさん:2019年03月24日 09:11 ID:o2Ca7de80▼このコメントに返信
昔は横山光輝先生の項羽と劉邦よんで中国は紀元前にこんな大規模な戦争してるのか
紀元前にこんなすごい戦略戦術智謀のぶつかりあいしててスゲーって思ってたけど
横山先生も酷い。

そのあとの漢と異民族の戦いで異民族の弱い振りに騙されて突撃して気が付いたら包囲されてて身動き取れなくなり
陳平の策で異民族の王の奥さんを頼り降伏。貢物送り続けるから許してと土下座したの知った時は落胆した。

楚漢戦争体験してて兵も将軍も中級指揮官も戦慣れしてて孫子や他の軍略書読んでたのに無学で孫子なんて知らん異民族に負けたんだよね中国って。
58.名無しさん:2019年03月24日 09:12 ID:9U3RHABX0▼このコメントに返信
嘘松ンゴよねえ
スレタイ主の妄想ンゴよねえ
本当に優秀な人間は治世でも出世するンゴよねえ
スレタイ主が人間として劣っているだけンゴよねえ
完全究極アルティメットウルトラ論破ンゴよねえ
59.名無しさん:2019年03月24日 09:13 ID:.p2RM0OC0▼このコメントに返信
ラオウをして「世が世なら万の軍勢を縦横自在に率いていた」と言わしめた御仁が、
一生の不覚が多すぎたためにイチゴ味では完全にいじられキャラに成り果てている件
60.名無しさん:2019年03月24日 09:14 ID:X.ytqL4u0▼このコメントに返信
陸軍の作戦要務令を読むところから始めるべきだと思うわ。これ注釈がまた面白いんだが、ダメな上官は背後から流れ弾をうける事があるらしいとか書いてある。部下は指揮官選べんから統率力が無いとヤバいぞ。
61.名無しさん:2019年03月24日 09:16 ID:DrqLUmwq0▼このコメントに返信
戦史の概要だけたくさん知ってて、経緯や結果だけ知ってるもんだから
それぞれの時代に行けば失敗を回避して勝利に導けると勘違いしてんだろう
62.名無しさん:2019年03月24日 09:18 ID:zc9yiZBH0▼このコメントに返信
ドイツのルーデルは急降下爆撃機
JU87に乗って戦果を重ね、
戦車・装甲車600台以上を破壊しました。
その戦力は一人で一個師団に匹敵すると
言われました。

〃∩ ∧_∧
⊂⌒( `・ω・)<これや!これこそワイの生きる道や!将軍はやめてこっちにする!
  `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

63.名無しさん:2019年03月24日 09:20 ID:L1oG7pQJ0▼このコメントに返信
今の時代のレベルで言うと官僚くらいになれてないなら
乱世で将軍とか無理だからね
64.名無しさん:2019年03月24日 09:21 ID:N95PCU650▼このコメントに返信
万の兵を指揮できる人が補佐についてくれたら、俺も指揮官になれるやろうなぁ
65.名無しさん:2019年03月24日 09:23 ID:o2Ca7de80▼このコメントに返信
孫子とハンニバル知ってて勉強できた昭和の軍人より孫子とハンニバル知らん幕末体験した無学の明治の軍人の方が名将多いけどな。

勉強だけはできたけど実戦はからっきしだった
辻、木村兵太郎、牟田口廉也、富永恭次、長勇、源田、井上成美、山本、大西、美川、南雲草加コンビ、城島他いっぱい
66.名無しさん:2019年03月24日 09:24 ID:o2Ca7de80▼このコメントに返信
栗田もおったわ。こいつを忘れるとは。
67.名無しさん:2019年03月24日 09:25 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※65
無学……?
68.名無しさん:2019年03月24日 09:26 ID:zc9yiZBH0▼このコメントに返信
※65
幼少時から戦争の中で生きたヤツは実戦を通じて軍事上の原理・原則をそれなりに理解していたようだよ。
69.名無しさん:2019年03月24日 09:27 ID:GpgUwS550▼このコメントに返信
万単位の人間の戦場指揮か
編成時にもの凄いコミュ力と鋼のメンタルが求められるな
その上で戦場を俯瞰した適切な指揮を出せって俺には絶対無理
70.名無しさん:2019年03月24日 09:33 ID:X.ytqL4u0▼このコメントに返信
>>69
鋼のメンタルは同意だわ。古い映画の二百三高地のイメージが焼き付いてますわ
71.名無しさん:2019年03月24日 09:36 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※57
あの時代の漢の機動戦力が戦車なので、騎兵中心の匈奴に惨敗するのは当然、
72.名無しさん:2019年03月24日 09:36 ID:aS.aHC6r0▼このコメントに返信
動かざること山の如し!
73.名無しさん:2019年03月24日 09:40 ID:oPUVah3G0▼このコメントに返信
伝記漫画て
74.コロンブス:2019年03月24日 09:41 ID:rmYlpWWl0▼このコメントに返信
仮に人間性や組織の忠誠度がシミュレーションと同じように自在になるなら、ゲームをやりこんだ中高生ぐらいならかなりのことがやれると思う。
ただ情勢が変わると情報が見えない状態では思ったようなことはできないだろう。
能力が高いだけでは勝てないし、当時の負けた武将が能力が低かったわけでも資質が無かったわけでもない。

ここで言われる牟田口将軍無能説と同じだよ。
75.名無しさん:2019年03月24日 09:41 ID:aS.aHC6r0▼このコメントに返信
~組進め右向けとまれみたいな行進活動が学校であったけどああいう最低限の訓練ができてないと烏合の衆になりそうだ
あとはまあ戦う意義 武装の質 最後に個人の技量が重要になるんだろう
76.名無しさん:2019年03月24日 09:44 ID:ZUtmrT.o0▼このコメントに返信
日本でも大学で「予備将校訓練課程」とか
せめて軍事学概論1・2や軍事史の授業を
取れるようにするべきやと思うんやがな。
77.名無しさん:2019年03月24日 09:46 ID:aS.aHC6r0▼このコメントに返信
鐙ってのは発明が300年くらいらしいんで、関羽とかああいうのはそれなしで得物振り回してたわけだな
78.名無しさん:2019年03月24日 09:47 ID:QRMy6JEd0▼このコメントに返信
※75
まあ三国時代でも標準的な練度が「前進、後退、堅守を組織的に出来る事」だったそうだからねぇ
79.名無しさん:2019年03月24日 09:47 ID:HJ8KBae40▼このコメントに返信
数人の友人グループ、数十人のクラスメイトの中で
さえトップ取れないやつは将軍にはNG
80.名無しさん:2019年03月24日 09:47 ID:H1ROpqd80▼このコメントに返信
>>47
ジギスムントは相手が全カトリック世界という無限の回復力を持つ存在を敵に回して暴れまわった
プロコプというヨーロッパ史有数の化物が相手だったから同情できる

〉教皇マルティヌス5世は、第五次異端撲滅十字軍を起こすことを決意し、カトリック諸国に「異端撲滅のための十分の一税」を課し、さらには教皇庁からも多額の資金を拠出し、免罪符をヨーロッパ中にばら撒いて軍資金を用意しました。
マルティヌス5世は準備中に病死しましたが、後継者のエウゲニウス4世が十字軍の編成を引き継ぎ、異端撲滅十字軍としては、史上最大の13万の大軍が集まりました。
81.名無しさん:2019年03月24日 09:48 ID:WYpQow100▼このコメントに返信
>>1
乱世に本を読む機会があるのかなぁ
82.名無しさん:2019年03月24日 09:48 ID:QP3pBBp70▼このコメントに返信
>>牛に物資を運ばせて最後には牛を食べれば効率がいい
かつて、日中戦争も起きていない戦前の日本軍でも同じ様な内容の作戦が提唱されたが、当時の前線指揮官らに猛反発されてお流れに。
そのとき最も反対したのが牟田口さんという・・・
83.名無しさん:2019年03月24日 09:49 ID:H1ROpqd80▼このコメントに返信
>>80
1431年8月に十字軍がチェコ侵攻を開始したとの報を受けたプロコプは、各地に分散していた別働隊と合流する時間が無かったため、手元にあった2万の兵を率いて、迎撃に向かいます。
戦場のドマジュリツェに到着した時点で、十字軍は既に有利な地形に布陣していましたが、プロコプは迷うことなく、いつものようにフス派の賛美歌「汝、神の戦士たれ」を全軍に合唱させ、前進を命じました。
すると、恐怖心に駆られた十字軍の兵士が逃げ出し、それに指揮官が続き、最後には軍司令官や従軍していたカトリックの聖職者まで逃げ出しました。プロコプ率いるフス派軍の強さは、カトリック教徒にほとんど迷信的な恐怖を与えていました。
 その恐怖が、いつもフス派軍が士気を鼓舞するために歌っている賛美歌で喚起されたのです。帝国軍旗、王国軍旗などが戦場に投げ捨てられ、教皇特使として従軍していたチェザリーニ枢機卿までが枢機卿服を脱ぎ捨て、十字軍勅書を投げ捨てて、逃げ出す始末でした。
 全軍がすぐに逃げ出したおかげで、戦死者が200人で済んだと言うのは、不幸中の幸いだったでしょう。ちなみに、この戦史上有数の情けない敗北は、教皇をノイローゼに陥らせ、「フス派軍がローマまで攻めてくるのではないか」という被害妄想を植えつけました。
教皇と神聖ローマ皇帝の威信は地に落ち、異端撲滅十字軍を行うことは二度と出来なくなりました。もはや、教皇も皇帝も、フス派との和議のテーブルに着かざるを得なくなりました。
84.名無しさん:2019年03月24日 09:52 ID:KibJV5AW0▼このコメントに返信
あほか
なろう脳かよ
85.名無しさん:2019年03月24日 09:54 ID:H1ROpqd80▼このコメントに返信
>>54
だって800人で機関銃鉄条網張り巡らした海兵隊10000人のいる飛行場に突撃したんだぜ一木支隊
そりゃ瞬殺されるよ
86.名無しさん:2019年03月24日 09:55 ID:BNtt8blk0▼このコメントに返信
何以為我禽 (十八史略)
87.名無しさん:2019年03月24日 09:56 ID:o2Ca7de80▼このコメントに返信
※71
そうだよ。鉄砲出るまで勉強できる兵略書読んで暗記してるなんて意味ないね。

「ワイ、世が世なら万の軍隊を縦横無尽に指揮していたのにと、咽び泣く」

こいつがいくら勉強しようがヨーロッパの兵種(馬に乗りながら弓が撃てないなど)、総大将に絶対指揮権が無い
(ひとたび苦戦すれば勝手に離脱したりする。または勝手に突出・行動する。)
諸侯の力が強すぎて総大将の命令の元に一丸となって戦えない軍隊率いても蹂躙されるだけ。
紀元前のローマ軍はまだしも中世のヨーロッパ軍なんてこんな連中で知識あろうが最盛期のモンゴル軍には勝てない。
88.名無しさん:2019年03月24日 09:57 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
>>81
黒田如水「うん」
89.名無しさん:2019年03月24日 09:59 ID:aS.aHC6r0▼このコメントに返信
※78
ずれるが孫武の宮廷女性訓練の話でもあったが元寇で元側が銅鑼(どら)の音で合図ってとってたって話があったっけ
打楽器系は戦争と結構関係ありそう
90.名無しさん:2019年03月24日 09:59 ID:oB.UvLqf0▼このコメントに返信
※49
孫子の読み方を間違えている
孫子はそういう読み方や理解の仕方をする本じゃないぞ
91.名無しさん:2019年03月24日 10:02 ID:c.ckwUCy0▼このコメントに返信
なろうの読みすぎだな
92.名無しさん:2019年03月24日 10:08 ID:JFoVoZEf0▼このコメントに返信
向いてる仕事は軍師
と、テレビで語ったニートがいたな
人を統べる仕事のプレッシャーを想像できないから、そんなことが言える
93.名無しさん:2019年03月24日 10:13 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※87
ポーランドのフサリア「敵の鶴翼が強いなら、それ以上の鶴翼で潰せば良いじゃない」
ブルガリア皇帝イヴァイロ「歩兵&山岳で圧勝したわ。ウハwwwww」

スパルタ「ローマなど最弱。男なら黙ってポプリタイのファランクス一択」
マケドニア「バリスタで駆逐wwww」
94.名無しさん:2019年03月24日 10:14 ID:ZCER6Kxa0▼このコメントに返信
自衛隊へ
95.名無しさん:2019年03月24日 10:14 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※92
全国のテレビ放送でそれを言えたニートこそ、マジで指揮官向きやろうな。
96.名無しさん:2019年03月24日 10:15 ID:X.ytqL4u0▼このコメントに返信
会社組織は軍組織の劣化コピーだから会社で上手くやっていけない奴には指揮官は無理。
97.名無しさん:2019年03月24日 10:17 ID:q47yqHRT0▼このコメントに返信
DQN一人でも手懐けてから言え
98.名無しさん:2019年03月24日 10:20 ID:s3l0EZSS0▼このコメントに返信
結構関ケ原戦後に”大将(総司令官)につけなくなった。”と嘆いてなかったけ?
筆頭が黒田長政の「死に際し残念なのは、今2万の士卒を率いる将であり、日頃よく調練し、戦いに臨めば節制厳粛にして縦横無尽、心のごとく自由ならしめんことが必然なのに、これを試みることができないことである」。
99.名無しさん:2019年03月24日 10:22 ID:tyu1h7d80▼このコメントに返信
でも君、今現在ですら一人も思い通りに動かせる部下いないよね
なんでそんなやつが乱世で万の部下動かせると思うの?
100.名無しさん:2019年03月24日 10:22 ID:5nKuTCij0▼このコメントに返信
重要なのは智謀の冴えよりコミニュケーション能力
時代がさかのぼるほどより必要になる
それがあって初めて智謀の話になる
101.名無しさん:2019年03月24日 10:24 ID:QRMy6JEd0▼このコメントに返信
※89
戦列歩兵の「ダララララララ~ ジャン!」ってドラムと共に一斉に戦列に付くってのもそうだが
学がなくとも、注視する余裕がなかったとしても「これに調子を合わせりゃいいんだな」で済むのは大きいんだろう
102.名無しさん:2019年03月24日 10:25 ID:MMO4i22K0▼このコメントに返信
世が世なら俺なんてこの歳まで生きてもないだろうな
103.名無しさん:2019年03月24日 10:26 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※100
世界史最強の上杉謙信はコミュ症ではなかった……?
104.名無しさん:2019年03月24日 10:30 ID:ZEK6fqNI0▼このコメントに返信
こいつまだ陸軍の将軍なのかよ
俺なんか宇宙艦隊の総司令官で次は銀河皇帝になるってのに、、、
105.名無しさん:2019年03月24日 10:30 ID:X.ytqL4u0▼このコメントに返信
>>103
世界史かよ
106.名無しさん:2019年03月24日 10:31 ID:ZEK6fqNI0▼このコメントに返信
※100
ハンニバル「コミュ障でもイケルで!」
107.名無しさん:2019年03月24日 10:34 ID:ZQXnlngF0▼このコメントに返信
海のリハクさんは世界が核の炎に包まれるまで「世が世なら万の軍勢を縦横自在に率いていた」なんて言われながら社畜していたのかな?
いつもこれが気になる
108.名無しさん:2019年03月24日 10:36 ID:.KzRkjHw0▼このコメントに返信
※106
あんたの指揮・統率能力がバケモンなだけだ
109.名無しさん:2019年03月24日 10:36 ID:X.ytqL4u0▼このコメントに返信
>>104
宇宙大将軍・都督六合諸軍事になった侯景を知らんのかな?彼は実在した人物だぞ。君は宇宙にはまだ早い
110.名無しさん:2019年03月24日 10:37 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※105
武田信玄を戦場に誘い出すために自らを不利な状況に追い込み、そして、わざと武田信玄に包囲された上で、敵中突破で撤退すると言う上杉謙信にしか出来ない戦術をやってしまったからな。

こんな戦術を出来た奴がいない。
111.名無しさん:2019年03月24日 10:38 ID:YmvVlUJP0▼このコメントに返信
137は戦時中の日本に生まれていればアジア一帯から連合軍を蹴散らす将になってたやろな
惜しいな
112.名無しさん:2019年03月24日 10:40 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※106
ローマ遠征軍はバルカ家以外にもマゴ家などのカルタゴの貴族も多数いたので、ハンニバルはコミュ症ではないと思うで。
113.名無しさん:2019年03月24日 10:42 ID:xYu.oKrU0▼このコメントに返信
「戦争論」のマンガ本、見たことある。
著者のクラウゼビッツは、戦争を「弁証法」で説明してた。
正・反・合とか、小池都知事のアウフヘーベン。
 正 爆撃機が、高高度から飛来する。
 反 わが軍の高射砲は、爆撃機にとどかない。
 合 高射砲を改良して、爆撃機にとどくようにする。 ・・・みたいなの。

戦術は、弁証法でどんどん変化する。
以前通用した戦術が、次も通用するとは限らないんだって。
クラウゼビッツの生徒は、弁証法が理解できず「前に言ってることと内容が違う !」と大混乱したらしい。
114.名無しさん:2019年03月24日 10:42 ID:tvANC07K0▼このコメントに返信
ワイは自己分析じゃ、軍曹かローマの百人隊長向きじゃのw
今でも企業で小集団率いて抜群じゃもんw
115.名無しさん:2019年03月24日 10:42 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
>>104
後醍醐天皇レベルの中二病やね
116.名無しさん:2019年03月24日 10:44 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※107
あんな、うっかり脳筋がマトモな職につけないだろうな。
117.名無しさん:2019年03月24日 10:46 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※113
ドイツ帝国軍「クラウゼビッツを猛勉強した結果wwwwwww」
118.名無しさん:2019年03月24日 10:50 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※114
百人隊長は、共和制は勿論、帝政でも、基本的に自弁なので、金持ちの子弟しかなれなかったっぽいで。
119.名無しさん:2019年03月24日 10:52 ID:X.ytqL4u0▼このコメントに返信
>>110
こんな戦術を出来た奴がいないとか言ってるが島津の関ヶ原はどうなの?島津なんか撤退するのに前に進んで行ったが
120.名無しさん:2019年03月24日 10:53 ID:xYu.oKrU0▼このコメントに返信
むかし、オリンパスの小型カメラ買った。
名前が「センチュリオン」。
何の意味かと思ったら、「百人隊長」のことだって。
121.名無しさん:2019年03月24日 10:54 ID:IDqH7JTE0▼このコメントに返信
※35
ラテン語だよ。
※87
欧州にも重装騎馬弓兵がいたよ。
ローマ帝国、ビザンチン帝国とかにね。カタフラクトというのが、こいつを投射兵器、重装歩兵、各種騎兵と組み込んだローマ軍は当時世界最強だったがコストがかかり過ぎで軍事費でローマ帝国が傾いた。西ローマや西欧で重装騎馬弓兵や弓騎兵が廃れたのはカトリックの影響。
122.名無しさん:2019年03月24日 10:57 ID:IDqH7JTE0▼このコメントに返信
※118
武勲や上官に可愛がられば、下っ端からのし上がれる。一般兵でも満期除隊になれば農場主になれるくらいの土地はもらえたけどな。
123.名無しさん:2019年03月24日 10:58 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
>>119
島津は少数&徳川勢が疲れきっているし、島津軍は壊滅したやん。

上杉の場合、数万の兵&武田勢がやる気満々だったし、上杉の場合、信玄の弟や諸角や武田信玄の馬廻りを殺戮して、撤退に成功しているんやで。
124.名無しさん:2019年03月24日 11:03 ID:WClwa..N0▼このコメントに返信
スレタイ見て「先祖が戦国大名だった」とかいう話かと思ったら
ただの中二病を拗らせただけの奴やないか。
125.名無しさん:2019年03月24日 11:04 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※122
妄想おつ。
百人隊長には工学知識などが求められるので、無理っす。
126.名無しさん:2019年03月24日 11:06 ID:X.ytqL4u0▼このコメントに返信
>>123
壊滅したか?大将が無事に帰還してるんですが。
おまえは世界史最強と言った時点で駄目なのがわかったわ。お疲れさん
127.名無しさん:2019年03月24日 11:11 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※122
ティトゥス・ラビエヌスですらも百人隊長からやし、スッラに追われてローマから逃亡したカエサルも軍隊の初キャリアは百人隊長やし、基本的に百人隊長は騎士階級以上が勤めるんやで。
128.名無しさん:2019年03月24日 11:15 ID:iZpwZxXR0▼このコメントに返信
将軍になれるような人間なら、大勢を率いる素質があるから
現代でもリーダーとしてうまくやれるだろう。
リーダーやったことあるのか?
俺は中学のときに学級委員長やったことがあるが
まあ皆の意見をまとめるのに苦労したよ。
129.名無しさん:2019年03月24日 11:15 ID:7QDN3aEE0▼このコメントに返信
中隊指揮所と無線でやり取りして命令を遂行するリアルサバゲーで小隊長やった事あるけど、自分の指示で隊員がアンブッシュの機銃陣地に薙ぎ倒されて心がブロークンしたわ。
130.名無しさん:2019年03月24日 11:16 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
>>126
500人が5人になっているんですがー
131.名無しさん:2019年03月24日 11:19 ID:aS.aHC6r0▼このコメントに返信
死せる孔明生ける仲達を走らすの故事があるが、諸葛亮は結構撤退戦に強いんじゃないかと思う
別の戦で追撃してくる張郃を打ち取ってるし
蜀の兵はなんか忠誠心は厚そう
追撃をしのぐってのは簡単じゃないみたいだしな
132.名無しさん:2019年03月24日 11:26 ID:aS.aHC6r0▼このコメントに返信
謙信の川中島はもろに信玄を討ち取れるチャンスだったと思わざるえないんで島津の軒口とか話が違うな
島津のだと殿様を逃がすためだけの戦いだろう
133.名無しさん:2019年03月24日 11:31 ID:PXjUgna60▼このコメントに返信
>>35
当時の交易国は、数ヵ国語話せて当たり前だから、それぞれが互いに理解出来る言語を使っていたと思われ。
 今も多民族で多言語な国だと、数ヵ国語話せて当たり前たしね。
134.名無しさん:2019年03月24日 11:33 ID:5xDCJdfR0▼このコメントに返信
※119
正確に言えば島津義弘は本陣に影武者と兵の大半を残し、少数でこっそり逃げ出した。
当時は首級を挙げれば首持って後方の大将の下へ報告に向かうのが一般的なので、
少数でこっそり前進する分にはさほど不審がられる事は無い。
ただ、本来なら報告へ向かうべき家康本隊の前を横切ってしまったので
明らかな不審者として井伊直正&松平忠吉コンビに追跡された。
戦場に残された島津主力は影武者の長寿院盛淳が討ち死にすると
散り散りに逃げて多くが無事に薩摩へ戻って状況を後世に伝えている。
135.名無しさん:2019年03月24日 11:38 ID:5xDCJdfR0▼このコメントに返信
※132
第四次川中島の上杉が布陣した西条山(いわゆる妻女山)は、今の斎場山(後に上杉景勝が陣を敷いた)ではなく川中島の北の西條山だとも言われる。
そもそも川中島には武田の城塞が数多くあるが、甲陽軍鑑はそれらを無視して書かれているので信憑性は低い。
136.:2019年03月24日 11:39 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
137.名無しさん:2019年03月24日 11:51 ID:o2Ca7de80▼このコメントに返信
※110
残念。
三増峠で信玄がやってるんだなこれが。

北条軍に前後挟撃されそうになったところ全力で氏照・氏邦隊に攻撃。氏政本隊到着前に甲斐に凱旋。
武田軍に国土蹂躙、放火されまくり堂々と帰国された北条は上杉と手を斬り再び武田と同盟結ぶという
武田は戦術勝利で大国北条と同盟を結ぶ戦略勝利をもぎ取った。
138.名無しさん:2019年03月24日 11:54 ID:IDo7wE1p0▼このコメントに返信
MMOで戦争できるゲームなんていくらでもあったろ
そっちで試してからいえ
139.名無しさん:2019年03月24日 11:55 ID:IDqH7JTE0▼このコメントに返信
※125
※127
ピーター・コノリーという人が書いた、ローマ軍の歴史なる本では、百人隊長が、こう述べられてる。
 軍団兵士は20年の服務期間の間に百人隊長になれるという希望がありました。15段階の階級を経て、百人隊長まで昇りつめるというのが、通常の場合の一般兵士の出世コースでした。
 帝政期になると属州総督が指名するようになります。普通、軍団員の中から選出しますが、時には民間人から直接選ぶこともありました。
カエサルは貴族だから、通常コースから外れてるから百人隊長に、いきなり就任は普通じゃない?
140.名無しさん:2019年03月24日 11:55 ID:NCtWAdzm0▼このコメントに返信
包囲殲滅陣クリアできたら本物
141.名無しさん:2019年03月24日 11:56 ID:.MnJUlNx0▼このコメントに返信
将や軍師としての才能がある奴は、この世でもある程度以上は成功してるだろうな。
142.名無しさん:2019年03月24日 12:00 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※139
ピーター・コノリーって軍装とかのデザイン系の歴史家(歴史家と言って良いのか?)であって、ローマ史専攻の学者でないよ
143.名無しさん:2019年03月24日 12:01 ID:gRnOoiEu0▼このコメントに返信
枕上の空想、嫌いじゃない。
144.名無しさん:2019年03月24日 12:02 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※139
十数年以上の軍務を終える前に給与や土地やローマ市民権をゲットして、軍籍から離脱パターンなのでね。
145.名無しさん:2019年03月24日 12:03 ID:o2Ca7de80▼このコメントに返信
※123
徳川勢って戦ってたっけ?
井伊・松平隊だけが戦ってて本隊はまったく戦ってなかったと思いますが。
戦い始めたのは勝敗が決まってから。

島津は戦って無かった説もあるが最初から戦ってた説もある。
そもそも東軍が島津軍を攻撃しない理由が無い。
石田隊は西軍左翼一番外に布陣していた。そこと小西隊の間に島津隊がいた。
島津を撃破すれば左翼最先端にいた石田隊は孤立し一気に流れが東軍有利に傾く。
島津としては戦後、徳川との交渉で徳川と戦う気など無かった(伏見城攻撃したのもこう主張)と主張しているので関ケ原でも戦ってなかったとしたかった。
146.名無しさん:2019年03月24日 12:07 ID:sBfJ8Xcq0▼このコメントに返信
アルプス超えって、戦術的にはともかく戦略的には失敗な気がす
海を渡るよりは良いだろうし、他にどうすんだ、と言われても知らんが。
147.名無しさん:2019年03月24日 12:12 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※146
追撃してくるローマ軍の主力と正面衝突を避けるためには必要やで。

そのお陰でローマ軍の主力が分散され各個撃破に成功したんやし。
148.名無しさん:2019年03月24日 12:16 ID:OX.BhQa10▼このコメントに返信
このボケジジイの芽をもってしても見抜けなかったわ!
149.名無しさん:2019年03月24日 12:17 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※146
海ルートは、あり得ない。

第一次ポエニ戦争を通じて、ローマ海軍が激強になっているし、ローマとカルタゴの条約でカルタゴ側の船の保有台数が抑えられている。
150.名無しさん:2019年03月24日 12:17 ID:IDqH7JTE0▼このコメントに返信
※142
エイドリアン・ゴールズワシーという方が書いた、古代ローマ軍団大百科という本にはこうある。
1 百人隊の幹部下士官、軍団内の下級参謀ポストを経てのコース。
2 親衛隊からのコース。
3 直接任官(騎士階級以上や有力市民)
たいていの学者は軍団百人隊長の大部分が一兵卒から昇進してきた者と想定する。と述べている。
151.名無しさん:2019年03月24日 12:21 ID:hpxM1ghb0▼このコメントに返信
大名家の子孫の話かと思ったらただの知恵遅れやないか・・・
152.名無しさん:2019年03月24日 12:22 ID:EpzcMgzL0▼このコメントに返信
>>74

「ワイ、世が世なら万の軍隊を縦横無尽に指揮していたのにと、咽び泣く」

シミュレーションゲームをやり込んだり、歴史本を読破すれば 実戦の指揮も取れるという、あんたみたいな人を馬鹿にするスレですけどねw
153.名無しさん:2019年03月24日 12:24 ID:sBfJ8Xcq0▼このコメントに返信
※147
詳しそうなので、レスありがとう。
何というか、その後も成功したからアルプス超えも含めて評価されてるのかと。
失敗してたら牟田口になってたんじゃないかと。
アルプス超えは、それ単体で評価できる様な用兵?だったの?
154.名無しさん:2019年03月24日 12:29 ID:o9dlTuwz0▼このコメントに返信
※153
答えを自分で書いているよーな…
155.名無しさん:2019年03月24日 12:33 ID:WFxUM1ar0▼このコメントに返信
指揮する以前に
兵を集めるだけの人望が無いだろ
 
156.名無しさん:2019年03月24日 12:37 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※153
アルプス登山でハンニバルは多数の兵士を失ったが、それ以上の価値(ローマ軍の分散)があった。

人命を重視するスタイル指揮官では絶対にしないと思う。
157.名無しさん:2019年03月24日 12:42 ID:chWh8TU.0▼このコメントに返信
ハンニバルってレクター博士の事かと思ってたわ
158.名無しさん:2019年03月24日 12:47 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※150
ローマ共和制前期の一般兵士(貴族や騎士や市民)とローマ共和制末期の一般兵士(同盟都市や属領民)とは内容が全く違っているで。
159.名無しさん:2019年03月24日 12:47 ID:wMmENcjI0▼このコメントに返信
っていうかもうすぐ乱世になるじゃん。イッチーは防衛大は卒業して上級士官になるために自衛隊入りしてるんでしょうね?

どこの馬の骨とも解らん奴に命を預ける奴は居ないよ?だからイッチーは乱世になったって軍を率いたりなんか出来ない。
160.名無しさん:2019年03月24日 13:11 ID:C6T.hk7X0▼このコメントに返信
軍事面の才能うんぬん以前に、立身出世するへの野望と人脈といったコミュ力が凄くないと重用すらされないだからなぁ。
コミュ力無しで才能だけひけらかしても、ポルポト政権下みたいに国家の敵認定されて処刑されるかもしれんで。
旧時代は、才能があるから権力得たのではなく、まず権力有りき、さらに特別な才能者が歴史に名を残しただけやで。
161.名無しさん:2019年03月24日 13:17 ID:HJ8KBae40▼このコメントに返信
>>14
衛生兵は精鋭だぞ
162.名無しさん:2019年03月24日 13:33 ID:N4AN9tRk0▼このコメントに返信
>>49
窮鼠猫を噛む、というか決死隊の迫力というものやし、そもそも作戦とかのレベルではない。
163.名無しさん:2019年03月24日 13:36 ID:N4AN9tRk0▼このコメントに返信
言いたいことはわかるが、こういう奴が最大限に力を発揮したケースが山登るんやろなぁ。
164.:2019年03月24日 13:41 ID:ZLVXMa9z0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
165.名無しさん:2019年03月24日 14:11 ID:sBfJ8Xcq0▼このコメントに返信
※154
※156
レスありがとう。
アルプス超え自体に憧れを抱いてるスレ主に違和感もったので。
166.名無しさん:2019年03月24日 14:11 ID:2BAIG.ff0▼このコメントに返信
※136
三国志「演技」に毒された馬鹿がここにも一人w
167.通りすがりのキチ:2019年03月24日 14:14 ID:cwFJHH.60▼このコメントに返信
※160
あ、うん。分かる。

結局「軍師」の能力をフルに発揮しようとすると「機密」の壁に阻まれて
それを超えるには「権限」を既に持っている必要がある。その権限を持つ
ためには昔だと「権威(出自)」が大きく作用するような気がする。

戦国時代の武将・軍師も、ほぼ「豪族の家臣」か「名家の血筋」ばかりで
先ずはその「系譜」に連ならない限りは「権力者による引き揚げ」にすら
立ち会えないとは思う。
168.名無しさん:2019年03月24日 15:04 ID:JxA7k9P60▼このコメントに返信
明治時代なら大将や元帥になれたかもしれない人が平成の世に冴えないサラリーマンやってるんだよなあ
169.名無しさん:2019年03月24日 15:16 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※165
ただ、戦略目的を達成するために大損害を被ったアルプス登山の結果として、ハンニバルが軍を完全に掌握した事も事実(命令に対する忠実性や各部隊の連携など)。

なので、アルプス登山こそ、民族構成がバラバラな烏合の衆をハンニバル軍に作り上げたと言われているけどな。
170.名無しさん:2019年03月24日 15:50 ID:.WvR0.XG0▼このコメントに返信
>>82
牟田口が反対したのは、マレー・シンガポール攻略が終わったあとだから太平洋戦争中だよ。
171.名無しさん:2019年03月24日 15:53 ID:ZLVXMa9z0▼このコメントに返信
ハンニバルはいわゆる貴族階級で、軍もガリアで水増しされてたとはいえ中核は子飼いの兵士で固められてた。
また、ハンニバル自身前線で一般兵と一緒に戦ってた。
何れにせよ常人の真似出来る事じゃないよ。
172.名無しさん:2019年03月24日 16:07 ID:y7OJ9Dyn0▼このコメントに返信
ボードゲームで我慢しろ
173.名無しさん:2019年03月24日 16:12 ID:vFVff6pK0▼このコメントに返信
米欄のこの流れ好き
どんどんやってけ
174.名無しさん:2019年03月24日 16:44 ID:X2m6mzFV0▼このコメントに返信
※53
ギリシャ傭兵中心で軍隊を編成したからフェニキア社会でも
当時の軍隊用語はギリシャ語だったと自分は考えるけどねぇ、、、

まぁポエニ語(カルタゴが使ってた言語)自体は完全にはわかってないけど、、、
ヘロドトスが「フェニキアの移民たちは時代とともに言語をギリシャ語に変え、同時の文字の形も変えた」
書いてるようにフェニキア語(カルタゴのポエニ語もその一つ)自体は、そうギリシャ語と変わってるわけじゃないよ
実際に残る数少ないカルタゴ系碑文もほぼギリシャ文字で記述されてる、、、
さらにローマが支配した後も北アフリカの口語はほぼポエニ語の影響下にあったはず
アフリカ出身のローマ政治家(セプティミウス・セウェルス帝とか)もそれを話したはずだしねぇ、、、
175.名無しさん:2019年03月24日 17:14 ID:i7evV8QS0▼このコメントに返信
※171
最終的にハンニバルの最古参兵に、多くのガリア人がいたって言うロマン。
176.名無しさん:2019年03月24日 17:27 ID:673a6cOd0▼このコメントに返信
※163
高所に陣を貼った方が有利ってコト自体はセオリー通りだからね
水源確保にもっと配慮してたら大勝利かも?
それとも戦力分散で史実以上の大敗してたかもw
177.名無しさん:2019年03月24日 17:38 ID:rYf04t.A0▼このコメントに返信
こういう妄想を上手いこと商品にしたのがなろう系小説
当然それ以前から存在するものではある
178.名無しさん:2019年03月24日 17:59 ID:pcm4YvcC0▼このコメントに返信
やきうファンはみんな似たようなこと言うし、
競馬狂いもみんな似たようなこと言うんだぜ
179.名無しさん:2019年03月24日 18:43 ID:IDqH7JTE0▼このコメントに返信
※158
で、ソースは?
180.名無しさん:2019年03月24日 19:03 ID:tuu.96SR0▼このコメントに返信
よくある『コロンブスの卵』は普通の人が考えついてもやらない事をやるのが成功の秘訣みたいに解釈されるが、実際にはそのやらない事を他者に協力させる能力こそが大事なんだよな。歴史に残るような実績を残した軍人は、そうした能力を有した人たちであり表面に出てくる軍略そのものは誰にでも出来そうなものが多い。
181.名無しさん:2019年03月24日 19:08 ID:zBmgImJ40▼このコメントに返信
軍師ならとか思ってんなら棋士目指せよ
それ無理なら軍師も無理
182.名無しさん:2019年03月24日 19:14 ID:Da0xzIQ80▼このコメントに返信
てっぽうのたまはまえからとんでくるだけじゃないんやで?
183.名無しさん:2019年03月24日 19:28 ID:TBM.yVnr0▼このコメントに返信
先祖が大名とかそういう話かと思ったわ
184.名無しさん:2019年03月24日 19:36 ID:qYp83tuU0▼このコメントに返信
※176
孫子曰く、『進むのは容易であっても引き返すのが難しいような土地』は、敵に備えがなければ進撃して勝つこともできるが、敵が防御の備えをしていれば、進撃しても勝つことが難しく、退却も難しいので不利となる。現地を訪れたベテラン将軍の張コウと王平は、この地形であると読み取ります。
『四方に通じ開けた土地』は、敵よりも先に高地の日当りの良い場所を占拠し、『兵糧補給の道を確保』しておいてから戦えば有利になる、との言葉通り、現地を見て山に登った登山家さんの弁明が「王平が補給路を維持しなかったから負けた」なので、これは地形の読み違えによる失敗と読み取れます。
素人d...経験が浅いと地の利を得るのも楽じゃないってことですね。
185.名無しさん:2019年03月24日 19:37 ID:y9f1HGQd0▼このコメントに返信
>>74
従うように訓練し、動くように組織し、情報がない中で決断を下すのが将軍の仕事なわけですが、あなたは正気ですか?
186.名無しさん:2019年03月24日 20:26 ID:tugRXYkC0▼このコメントに返信
一人称がワイの奴に指揮されたくねぇw
187.名無しさん:2019年03月24日 22:20 ID:Embo7mzG0▼このコメントに返信
>>81
一度読んだら暗記するぐらいが最低ラインやから、いちいち読み返さない
188.名無しさん:2019年03月25日 00:31 ID:HP9en7O50▼このコメントに返信
※184
馬謖が先に陣を張って待ち伏せできる状態なら
相手が陣形整える前に突撃すればワンチャンw
でも博打には違いない補給路確保で博打なんてしてほしくない孔明にとってはイラン事
189.名無しさん:2019年03月25日 00:40 ID:WjKMKHZ10▼このコメントに返信
戦略は囲碁。
戦術は将棋。
190.名無しさん:2019年03月25日 01:12 ID:qkYOemov0▼このコメントに返信
※104
俺が乱世に生まれたら憧れの候景閣下のように
万余の軍を率いて数々の敵を討ち、中原を蹂躙して「宇宙大将軍」になってやるわw
余勢をかって「漢の皇帝」に即位してw
全方面に喧嘩を売り!そして落日の長江に沈んで行ってくれるわ!!!!
191.名無しさん:2019年03月25日 04:12 ID:JIOfIAOg0▼このコメントに返信
(ばかに)なろう系
192.名無しさん:2019年03月25日 07:47 ID:9M3.sVvE0▼このコメントに返信
じゃあイッチーは企業して社員を率いて荒稼ぎすればいいじゃない。
基本的に同じことだよ。
193.エンアカーシャ:2019年03月25日 08:25 ID:5tWs57qC0▼このコメントに返信
軍隊どころか、
5人すら、スレ主には、統率不可能、

簡単に投げるんだろ?、
そんなヤツには、つとまらないよ。
194.名無しさん:2019年03月25日 10:14 ID:sr8fgudO0▼このコメントに返信
戦国の世なら家柄が相当じゃないと、普通指揮官にはなれんだろ
195.名無しさん:2019年03月25日 12:07 ID:rbsCBEsK0▼このコメントに返信
私ちゃんこそ世がよならこの国の内親王!
ご先祖様が壇ノ浦で負けなければね!
おじい様今の陛下にクリソツ!
でも平民!
これが世間様の現実!
196.名無しさん:2019年03月25日 12:55 ID:9hSWviV50▼このコメントに返信
人望が壊滅的に無いのに、万人を率いる能力が有るって言いきれる胆力は凄いと思う。
197.名無しさん:2019年03月25日 16:14 ID:UEmhNie30▼このコメントに返信
紛争地域は今でも乱世じゃね?行けばいいじゃん
198.名無しさん:2019年03月25日 18:47 ID:lsO0em1r0▼このコメントに返信
人率いるとかめんどくさいわ、やりたい奴の気が知れん。
199.名無しさん:2019年03月25日 22:02 ID:eDdwphUB0▼このコメントに返信
コミュ障の沈黙提督かな?
副官グリース少佐が優秀かもしんない。
200.名無しさん:2019年03月26日 03:58 ID:xa3FFbP80▼このコメントに返信
※58
こういうのも嘘松カテゴリなのか?

お名前