2019年03月20日 16:05

人工知能について詳しいけど質問ある?

人工知能について詳しいけど質問ある?

02

引用元:人工知能について詳しいけど質問ある?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552929729/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:22:09 ID:SWG
わかる範囲で答えるで

5: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:23:57 ID:lC5
人工知能ってどんなので作られとるん?

7: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:24:18 ID:SWG
>>5
コンピュータやな
材料でいうならほとんどシリコンや

6: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:24:01 ID:lCm
自動運転できる?

9: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:24:42 ID:SWG
>>6
自動運転は技術的には可能やけど、普及まではかなり時間かかるやろな

11: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:25:36 ID:5Yi
今後人工知能でも無理な職業教えて

15: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:26:25 ID:SWG
>>11
研究者やな

12: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:25:36 ID:lCm
どういう職種駆逐されるん?
残るの何なんや?

17: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:27:32 ID:SWG
>>12
従来のシステム以上に曖昧な作業ができるようになるから、単純作業はもっと駆逐されていくで
例えばコールセンターとか受付嬢とか、タクシーの運転手とか

14: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:26:09 ID:FrU
人間は永遠に人工知能を管理し続けられる?

23: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:28:46 ID:SWG
>>14
コンピュータと一緒やな
コンピュータを管理できる人間はずっと管理できる
逆に情弱みたいにコンピュータに使われてる人間はほとんど支配されてるみたいになるやろな

19: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:27:49 ID:N1p
イマイチよう分かっとらんのやけど今まではプログラムされた通りの動きしか出来なかったけど
AIは経験を蓄積してって対応できる様になるって理解でええんか?

27: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:30:53 ID:SWG
>>19
ちゃうな
今までは画像の中から決まった形(星マークとか丸印とか)を検出することはできた
人工知能システムでは人の顔みたいに決まった形のないものも精度良く検出できるんや
そういう曖昧な処理が得意なんやで

20: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:27:49 ID:lCm
将来的に心とか感情とか持たせられるんか?

29: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:31:42 ID:SWG
>>20
人間が定義できてないものを人間が作るのは無理やけど、
感情がどういうものか発見、定義できたらいずれは可能やろな

32: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:32:07 ID:FrU
>>29
深い

33: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:32:30 ID:lCm
>>29
状況と表情や感情を紐付けできれば出来そうやね
ワクワクするわ

35: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:32:57 ID:d7n
人工知能に関わる仕事ってどうしたら就けるん?

ワイも人工知能作りたい/使いたい

43: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:35:09 ID:SWG
>>35
ワイは一応関係する仕事やけど、
まあいっぱい勉強するところから始まると思うわ

51: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:39:41 ID:d7n
>>43
ワイ理系より文系っぽいし
多分プログラミングでけへんのやけど

59: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:42:50 ID:SWG
>>51
使うだけなら外注すればいいから数学とかプログラミングの知識はほとんど入らんで
作るならまず数学からやな。時間はかかるけど文系でも理系でも元々はみんな同じ小学生やったんやからできるで!

42: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:35:00 ID:5Yi
今、イッチが人工知能で面白いことしてるのを教えて

49: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:39:19 ID:SWG
>>42
ちょっとだけやで~~

今は物理演算シミュレータでスポーツ科学とかやってるンゴ
どうやったら効率よく走れるかとか、量子コンピュータのシミュレーションとかやな

46: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:36:37 ID:FrU
てかAIに仕事を奪われる仕事でもAIを使うコストより安い人件費で働けるなら残るのかな

53: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:40:17 ID:SWG
>>46
最低賃金、導入コスト、電気代とか考えてランニングコスト出すと人間に勝ち目なくね?

48: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:37:24 ID:lCm
人工知能が起こした事故の責任は誰が取ることになると思うる

56: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:40:42 ID:SWG
>>48
実際もうなっててこれが原因で普及しにくいんだよな

55: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:40:36 ID:CAW
強いAIマジで生まれると思う?

62: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:43:57 ID:SWG
>>55
まだ厳しいと思う
あと20年くらいは必要やろな

67: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:46:15 ID:CAW
>>62
シンギュラリティは起こると思う?

74: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:49:04 ID:SWG
>>67
そのうち起こるやろな
それまでに人類の文明が続いてたらな

66: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:45:50 ID:JJC
社会保障手厚くなるってマジ?

72: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:48:36 ID:SWG
>>66
そんなわけなくない??

73: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:48:59 ID:FrU
社会のシステムは結局変わらない?

78: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:50:23 ID:SWG
>>73
勉強も手に職もつけてこなかった労働者層は憂き目をみるシステムになると思う
まあ資本主義って言えば結局は変わらんな

76: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:49:52 ID:ZAu
どれくらいの早さで進歩しちょるん?

81: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:51:33 ID:SWG
>>76
もうすでにちょっとペースダウンしてるで
またブレイクスルーが求められてる

77: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:50:05 ID:lCm
どこかのタイミングで不労所得起こりそうとは思うで
仕事せんでええってなるし

84: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:52:41 ID:SWG
>>77
人工知能システムを上手く使いこなせる層はそうなるかもしらんな
今までいろんな社会のシステムに使われてきた労働者層はそんなわけにはいかんけど

83: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:52:17 ID:JJC
正直インターネットの普及の時みたいに変わらんのちゃう?
銀行とかは今みたいに大騒ぎやったんやろ?

93: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:55:16 ID:SWG
>>83
電話交換手とか絶滅したし、出版業界、音楽業界も大きく変わったやん?

89: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:54:03 ID:JJC
人工知能が進んでる国ランキングトップ3とか5とか教えてや

97: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:57:30 ID:SWG
>>89
進んでるっていうのをどの指標で測るかによって異なるけど、
中国、アメリカ、日本が強いと思う
日本はちょっと贔屓目に見た

99: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:58:11 ID:FrU
>>97
GDPトップスリーに落ち着くのか

112: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)03:03:30 ID:SWG
>>99
人海戦術とマネーパワーはやっぱり強い

91: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:55:03 ID:n0d
日本はAIを使う側に回るしかないんか?

102: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:59:40 ID:SWG
>>91
ニッチな分野ではかなり研究進んでるで
大丈夫、まだ戦えるンゴ

98: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)02:58:02 ID:5Yi
ネットでの機械化が進むという解釈でおk?

111: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)03:03:05 ID:SWG
>>98
そんなニュアンスやな

116: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)03:05:10 ID:lCm
喋らずに会話したいンゴねぇ
思うだけで伝わる的なのは研究されとるんか?

119: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)03:07:47 ID:SWG
>>116
脳に関しては全然研究進んでないから無理そう
骨伝導マイクとかで口開けずに喋った声を聞き取るのはできそうやけど

121: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)03:11:18 ID:FrU
ちょっと変な例えやけど、将棋や囲碁で人間がAIに勝てなくなっても人間のそれが見放されたなんてことはないしね

122: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)03:12:24 ID:SWG
>>121
ルールのあるゲームで人間が機械に勝つことってまあ無理やと思う

126: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)03:16:47 ID:5Yi
政治で使われてる?

128: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)03:17:36 ID:SWG
>>126
政治家が使えると思えんから多分使われてないで

129: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)03:20:17 ID:5Yi
>>128

131: 名無しさん@おーぷん 2019/03/19(火)03:21:15 ID:SWG
>>129
実際機械学習システム作ってみるとわかるけど、機械学習以外に信号処理とか数学とか統計学とかいろんな知識がいるんや
政治をずっと勉強してきた人がカバーできる範囲じゃないと思う

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月20日 16:09 ID:4a162wiG0▼このコメントに返信
日本人は猿の脳味噌ですよ ハハッw
2.名無しさん:2019年03月20日 16:12 ID:HerfqTNj0▼このコメントに返信
実はイッチが人工知能だったら面白いんだがな。
3.:2019年03月20日 16:12 ID:uql.EV.b0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
4.名無しさん:2019年03月20日 16:13 ID:PYkG4K1H0▼このコメントに返信
案の定人工知能についてまったく詳しくないイッチであった。
5.名無しさん:2019年03月20日 16:14 ID:2GvrlDv20▼このコメントに返信
※3
虫に失礼ですよ、ハハハハw
6.:2019年03月20日 16:16 ID:1C9zktJa0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
7.名無しさん:2019年03月20日 16:20 ID:1C9zktJa0▼このコメントに返信
誰かYouTube物理エンジン・こーじを見てる人は居ないかな?
あれで機械学習で歩く仕組みとか、ホットケーキのフライパン返しとかやってるんだけど、
あれは彼が天才なのかね? それともそんなに簡単に出来る物なのかね?
8.名無しさん:2019年03月20日 16:21 ID:pTcrM.w50▼このコメントに返信
学習させる為の膨大なデータが在って、何が正解か示す事が出来る分野
9.名無しさん:2019年03月20日 16:22 ID:uql.EV.b0▼このコメントに返信
※6
全く別の場所で聞かれている質問ある?ってスレに対し何をコメントしろと?
誰が聞いたわけでもない独り善がりのうんちくでも恥ずかしげもなく語るのか?
10.名無しさん:2019年03月20日 16:23 ID:wrumzfvD0▼このコメントに返信
すでに凡人よりはAIの方が全てにおいて優れている
人間は自分や自民族を過剰に評価してしまう
結果だけを比べるのが公平であり真の実力だ
11.古古米:2019年03月20日 16:27 ID:hIt2hDW.0▼このコメントに返信
確か医療の分野では、セカンドオピニオンとか検体の確認とかで使われているよね。
検査で人間の医師が見逃した部分を指摘して、病名を確定させるとかしている筈。
但し、まだ投薬指示とかは出せないらしい。
人間の医師は投薬量とかを入力は出来るけど、患者一人一人の具体的な症状とかを細かくPCに入力し切れないから、どの薬をどのタイミングでどの程度投薬するのかという情報が乏しい&不完全だからとか。
入力するデータを巨大化すると、今度は自分か失業するという矛盾が有る。
これが有る限り、技能技術職の人は技術を隠すだろうね。
この問題が解決されない限り、本当のAI利用は出来ないと思うけどね。
12.名無しさん:2019年03月20日 16:40 ID:S2lmSE4z0▼このコメントに返信
※ルールのあるゲームで人間が機械に勝つことってまあ無理やと思う

運動系と違って思考系のゲームは機械にどこまで肉薄できるかってのが無いor一般人にわかり難いってのがあるからなあ
普通に囲碁や将棋なんかは(伝統があって守り続けないといけない物だから無くなりはしないだろうが縮小していくと思う
将棋や囲碁界が頑なにトッププロ出さないようなのみても危機感抱いてるのだろう
13.名無しさん:2019年03月20日 16:48 ID:68rUMc9n0▼このコメントに返信
話しをしないで・・・って、無理だとのことだが
もう10年以上前に、考えていることを電磁波として取りだして映像にしようと試みていたよ
けっこういい線行ってたみたいだ
最終的には脳に直接映像を送る予定で、大企業が金を出していたな
14.名無しさん:2019年03月20日 16:49 ID:3lLeRvtt0▼このコメントに返信
お前らでも知ってそうなレベルで草
15.名無しさん:2019年03月20日 16:51 ID:.8W4FaeY0▼このコメントに返信
人工知能の定義はいつの間に変わったんだろうか
統計とって解析して出力しただけで人工知能って呼んでいるよね
それでも便利に使って使われているからもの自体はいいんだけどね
16.名無しさん:2019年03月20日 16:51 ID:1C9zktJa0▼このコメントに返信
※9
いや別に君たちはそれで良いと思うよ。
同レベルに人達で戯れるのは自然な事だし。
17.名無しさん:2019年03月20日 16:55 ID:1C9zktJa0▼このコメントに返信
※12
ポーカとか麻雀てどーなんだろうね。
逆張りされると最強の手が悪手になるし。

心理戦、駆け引きみたいな部分があるけど。
現実のAIは結構良い成績を出してる。
でも最強の人間と互角程度にしかなれないんじゃないかとも思う。
18.名無しさん:2019年03月20日 16:57 ID:1ewCw.uI0▼このコメントに返信
「研究者は職を失わない」といっているが逆だ。
高度で時間のかかっていた研究作業をAIがあっという間に代替してしまう。
プロフェッショナルな職ほどAIによって失われるというのが最近の分析だ。
だから研究者ほどあせっている。
19.名無しさん:2019年03月20日 17:04 ID:S2lmSE4z0▼このコメントに返信
※13
イエスノーで回答を絞り込むゲームじゃ脳波だけでかなり成立するレベルになったとか、もう数年前のニュースで見た記憶があるなあ

※17
その時その時の一回の試合なら勝ち目はあると思うがその辺のゲームって将棋とかと違って運要素が強いから評価基準として適切かどうかは疑問
ブラフみたいな駆け引きはぶっちゃけ掛かってる物のレベルによってその重要性が変わってくる
リアルに貯蓄のほとんどがかかってりゃ慎重に行くだろうけどTVゲームのポーカーやブラックジャックで数字が増えてくだけならどこまでも突っ張るでしょ
それにポーカーとかだと「知能」まで行かんでも単純に最善手を延々とり続けるプログラムに平均で勝てると思えんのだよなあ
だいたいカウンティングでミス起こさないだけであり得ない程有利になる
20.名無しさん:2019年03月20日 17:05 ID:Oqv1yX550▼このコメントに返信
コンピューターはウソつかない
2001年宇宙の旅っていう映画知っとるけ?
階段さえ降りられない(登りは可)
ED-209はこけとった(ロボコップ1987)
21.ぬぬぬ:2019年03月20日 17:08 ID:1ewCw.uI0▼このコメントに返信
みんなAIを脅威と思い込みすぎ
電話や自動車が発明されたときも大量の失業者が出ると騒がれた
たしかに電報や馬車は少し減ったが、それによって生み出された商売で経済は爆発的に拡大した。
AIなんてたいしたものではない。

しかし、中国、アメリカがAI産業を覇権するのは確かだ。
AIにはビッグデータが必要。単なるビッグデータではない超々ビッグデータだ
超々ビッグデータを持つものがAIを制する。Amazonやアリババのような企業だ。
日本にはそうした超々ビッグデータをかき集めるための「道具」が少ない。
いまからでもいいから超々ビッグデータ(ビッグデータなんて甘いものじゃなくて)を集める仕組みを作るべきだ。
22.名無しさん:2019年03月20日 17:12 ID:lbmhGOu30▼このコメントに返信
まず機械学習を"人工知能"を称しちゃう時点でもやっと来たわ
23.コロンブス:2019年03月20日 17:16 ID:i04BpSkr0▼このコメントに返信
AIに関して言えば、所謂SF的人工知能が生まれるとは思わないが
データベース的な面でシステム効率化を極大化するような利用は今の技術でも相当できると思う。
上にも書いてあると思うが、医師や弁護士が判断の材料にするようなデータは実用出来るレベルにあると思う。我々が行う検索も理屈は同じはず。
会計も仮に現金がなくなり電子マネー決済するようになれば、事務員がいなくても自動的にデータが記録されるわけだから会計処理も自動的にできたりするはずだ。つまり人を雇わないと思えばできるわけであって逆に言えば人を雇うためにシステム化をしないということがあるということだろう。

自動運転など自立的なものはできないと思うが、通信端末を車や人に付ければネットワークとスパコン処理でコントロールできるはずだ。少なくともバグが起こらない限り、原則的に事故は生じない。
AIで失業が生じるならベーシックインカムを導入する機会になると自分は思う。
24.名無しさん:2019年03月20日 17:17 ID:5tfnzht10▼このコメントに返信
映画2010年で必死にHALを説得するコンピューター科学者のシーンが好きだ。
25.名無しさん:2019年03月20日 17:32 ID:3HnGjUrA0▼このコメントに返信
シンギュラリティを「専門家」が起きると言ってるんだな。
無理だと思うので安心してます。
26.名無しさん:2019年03月20日 17:36 ID:LntZ2Ehq0▼このコメントに返信
AIは、どんなOSを使うのですか?
言語は、何ですか?
ビックデータ同志の関係付けは、どうしたのですか?
AI用の法則性を抽出する方法は?
半導体は、128ビットですか?256ビットですか?それとも、左記以上ですか?
既存の半導体を使わないのですか?
AIは、どんな、システムですか?
27.古古米:2019年03月20日 17:38 ID:hIt2hDW.0▼このコメントに返信
>>21
※21
貴方の意見は技術的には正しいと思う。
ただ、この間のマイナンバーカード騒動で見られたように、特定政党や一部国民がデータの集積や集中管理を嫌がるんだよ。
例えば、国立の健診データーセンターを作ってそこに個人の健診結果や検査結果を集積して置けば、日本国内なら他の病院にかからくてはいけなくなっても再検査や再々検査なんて必要性が低くなる。
だけど、「その健診データーを新薬開発に利用されて、製薬会社が巨大な利益を得るのは許せない」と反対する人も居るんだよ。
凄く情緒的で、反儲主義みたいな主張が大手を奮っているんだよ。
だから、マイナンバー制度でもデータは分散保存になった。
此処の部分の意識改革をどうするかだね。
確かに何とかしないと、アメリカや支.那には勝てないんだけどね。
28.名無しさん:2019年03月20日 17:39 ID:vyqJD.kd0▼このコメントに返信
本コメ128
政治家が使えると思えんから多分使われてないで

政治家が”使われる”可能性はあるかも。顧問先のシンクタンクがズボラでAIに政策決めさせてたら起こりうる。
けどこのイッチの最後のコメによりゃまだその域には達してないと。
数十年経ってやっと「参考程度の情報」を吐き出せる様になるかも?程度なんだろうなこの口調だと。
29.名無しさん:2019年03月20日 17:41 ID:eE74YYT.0▼このコメントに返信
AIは高度な道具って判断で大丈夫か?
AIvs人っていうのは 機関車vsマラソンのようなことなんだろ?
囲碁将棋だと勝ち越せないけど一勝はできる理由って アルゴリズムを崩した時に勝ったと解釈してるんだが
そもそもエラーの大元はプログラム組んだ人間側の問題で 全ての責任は開発者側って社会になったら
苦労して開発する人が減りそうだな だからといって息吸ってるだけの利用者が責任とるのもなんか納得いかないし
上手く社会に適応できる道具になるまで相当時間がかかりそうだな
鉄道の話をしたけど これも機材トラブルが発生したら一時的に人間側の方が早い場合もあるし
その被害を受けた多くの利用者はケガしない限りは泣き寝入りってのがAI社会でもオチになりそうだな
30.名無しさん:2019年03月20日 17:45 ID:vyqJD.kd0▼このコメントに返信
>>3
虫の脳って短い寿命を生きる為の必要十分な性能が濃集されたコンピュータ。哺乳類の脳がPCのそれなら虫の脳は家電に使われてるマイコンレベルで”必要十分”の観点から見たら侮れない。人間ではあり得んレベルの特殊能力持ちがゴロゴロいるし。
状況判断に劣った鮮人などと比べるのは余りに失礼。
31.名無しさん:2019年03月20日 17:53 ID:KjKbCKCB0▼このコメントに返信
マルチ市販したら呼んで
32.名無しさん:2019年03月20日 17:53 ID:vyqJD.kd0▼このコメントに返信
科学技術ってのはよく分かってない内は打ち出の小槌みたいな扱いされるんだよな。
鉄腕アトムの時代は原子力は夢のエネルギー扱いだったし、90年代個人用PCが普及しだしたら今みたいに人工知能やアンドロイドが跳梁跋扈するSFが大量生産された。でも時間がたったら「想像したほどではなかった」と幻滅と共に冷静な評価を下される事になる。
人工知能に関しても、気が付いたら普及が進んでて、忘れた頃に「想像してたほどじゃなかった」て言われるのが目に見えてる。
まぁ一握りの勝ち組になるアザとい奴はそうじゃないんだろうけど。
33.名無しさん:2019年03月20日 18:08 ID:cdhKjCmK0▼このコメントに返信
真っ先にSEやプログラマーなんか駆逐されそうだけど
土木・建築・介護なんかはロボット技術が同時に必要になるし
営業なんかも基本的に人が行くものだからしばらくは残る
34.名無しさん:2019年03月20日 18:10 ID:oX9YNOBR0▼このコメントに返信
身体ありAI嫁の誕生求む!!!
35.名無しさん:2019年03月20日 18:11 ID:ZwZl48Hq0▼このコメントに返信
むしろ、AIで仕事が減るどころか増えるって言われてるな
36.名無しさん:2019年03月20日 18:12 ID:9N0A7z1A0▼このコメントに返信
自動運転は初期の事故は政府が肩代わりして賠償し、
徐々に比率を下げる政策採用すれば数年で普及する、
こういう時こそ補助金が使える
37.名無しさん:2019年03月20日 18:12 ID:vScI8jLJ0▼このコメントに返信
物忘れしたり パニックになったり 錯乱すると『地球破壊爆弾』を使おうとするAIはまだ~?
38.名無しさん:2019年03月20日 18:14 ID:swMIbagd0▼このコメントに返信
最適な判断が確率じゃなくなる日が人類滅亡の開始やね
39.名無しさん:2019年03月20日 18:16 ID:cdhKjCmK0▼このコメントに返信
単純作業や自動運転は、実際に作業をするロボット開発や法整備が同時並行して必要になる
その点、コンピューター関連ならば今ある技術の延長線上にある
40.名無しさん:2019年03月20日 18:17 ID:1C9zktJa0▼このコメントに返信
※19
>それにポーカーとかだと「知能」まで行かんでも単純に最善手を延々とり続けるプログラムに平均で勝てると思えんのだよなあ

思うんだけど機械的な方法で最善手を選ぶって事は、相手に手札を読まれてると同義じゃないか?
相手が最善手で来るなら、逆張りで勝ててしまう。
41.名無しさん:2019年03月20日 18:21 ID:8qCIXhQX0▼このコメントに返信
>>1
朝鮮学校って偏差値の対象外だからな。
42.名無しさん:2019年03月20日 18:21 ID:8qCIXhQX0▼このコメントに返信
>>6
平凡な一般日本人な。
43.名無しさん:2019年03月20日 18:26 ID:z25gVeoV0▼このコメントに返信
人工知能って呼び方、なんかしっくりこないんだけど、知能ではないよな?
44.名無しさん:2019年03月20日 18:28 ID:RnEvCeru0▼このコメントに返信
すでに弁護士や銀行とかはAIとかに取って代わられるとか言われているじゃない
微妙に給料高い頭脳の専門職ほどやばいだろ
逆に給料安い体を使う職業は置き換える意味があまりない上に機械化が難しい
そういうのにAIが人に指示する未来になりそう
45.名無しさん:2019年03月20日 18:30 ID:vyqJD.kd0▼このコメントに返信
>>40
そういったゲームの場合使用できるカードや駒が限定されててルールが厳格に決められてるからコンピュータだと”総当たり的”に全ての手を算出できるんだよ。ディープブルーがチェスのチャンピオン倒せたのはその為。
逆にルールが定められてないなんでもありの状態だと”フレーム問題”を起こして全てのパターンをムリムリ算出しようとしフリーズを起こしてしまう。
昨今のAIはそのフレーム問題を解決できるかもしれないと期待されてる。その局面がシンギュラリティ。
46.名無しさん:2019年03月20日 18:38 ID:mNkxLFhY0▼このコメントに返信
知能じゃないけど解を出す能力は高いのが凄い
まあ計算式作る人が凄いんだろうけど
47.名無しさん:2019年03月20日 18:43 ID:hWgXPgfM0▼このコメントに返信
※18
研究っていうものがよくわかってないように思える。
君が言うとおり、AIは研究における「作業」については大幅に効率化してくれるだろうさ。
しかし「仮説の設定」と「結果の考察」はそう簡単には代替出来ないだろう。
まあ「作業」しかやってないような研究者は焦るかも……。
48.名無しさん:2019年03月20日 18:45 ID:2GvrlDv20▼このコメントに返信
>>1
猿の脳味噌の日本人にこうべを垂れて、インフラ・教育・医療・経済などを恵んでもらった国があるって知ってた?
49.ぬぬぬ:2019年03月20日 18:53 ID:1ewCw.uI0▼このコメントに返信
※27

>凄く情緒的で、反儲主義みたいな主張が大手を奮っている

まったくその通りですね
それをどうするか・・・日本の最大の弱点です。
50.名無しさん:2019年03月20日 18:56 ID:.Fq96NZV0▼このコメントに返信
スレ主 本で得られる知識じゃない。
ちなみに研究職も例外にならない。
というか例外の職種なんてあるわけないw
51.名無しさん:2019年03月20日 19:17 ID:oUHGw6BG0▼このコメントに返信
ユダヤお得意のキャッチコピー詐欺

ちょっとでもプログラムの知識があれば人工知能なんて少なくとも今の技術じゃ絶対無理だって分かろうもんだが、そのちょっとの知識すらなく、なんとなくで知ったか振りして言葉を使ってるから、こういう嘘にすぐ騙される

人工知能搭載!とか付けてればモノが売れるんだから、庶民を騙すのは止められねーわwってか


52.ぬぬぬ:2019年03月20日 19:25 ID:1ewCw.uI0▼このコメントに返信
最近興味深い話しを聞いた
文字の自動認識を研究する研究者が20年かけてようやく99.5%の正答率に辿り着いたが
研究室の大学生がつるしのAIにかけてみたところわずか1時間で99.8%の正答率を得たという
コンマ数%高めることがどれだけ大変で重要なことかを知る研究者は大きなショックを受けた
そのコンマ数%の差を高めるべく研究者は日々努力しているがそれをAIがやすやすと追い越していく
今後の自動運転や創薬などでAIが必要とされるところはそこだ
53.名無しさん:2019年03月20日 19:30 ID:AEoEQtXG0▼このコメントに返信
どういうブレイクスルーであいまい系を処理できるようになった、あるいはなるのか、そういうとこ説明してくれよ
 
※51
人工知能っていうと自律思考できるシステムをまず思わんのかねえ
ファジーって言葉が流行った頃より精度は上がってると思うけど、本質的に何も変わってない気がする
ところで、そういって嗤う君は、具体的に何が今の技術に欠けてる要素だと思うのかね
54.名無しさん:2019年03月20日 19:40 ID:5p7..a2P0▼このコメントに返信
>>42
それが事実なら随分と日本人の知的レベルは低いんですね ハハッw
55.名無しさん:2019年03月20日 19:41 ID:PYkG4K1H0▼このコメントに返信
AIなんてのは今まで人手や技術が必要だった事の多くが不要になったり少なくて済むようになるってだけ。
これを「仕事を奪われる」と受け取る人間はその通りになる。
「できなかった事ができるようになる」と受け取る人間はのし上がる。
学力や技術力より、発想の柔軟さが最重要になる社会に変わるってだけ。

ま、従来通り怠け者には未来はないけどなww
56.名無しさん:2019年03月20日 19:43 ID:v3HndYlI0▼このコメントに返信
少しできが良いAIを、最低3組用意して、「自己プログラミング可能」な設定で「地球救済方法」について討論させてくれんか?
どれくらいで人類滅亡するか知りたいわw
57.名無しさん:2019年03月20日 19:45 ID:YX2tBIKT0▼このコメントに返信
>最低賃金、導入コスト、電気代とか考えてランニングコスト出すと人間に勝ち目なくね?
>勉強も手に職もつけてこなかった労働者層は憂き目をみるシステムになると思う

本スレ1の予想が当たれば日本も人余りの韓国をより悲惨なものにしたような雇用状況になるということだな
58.名無しさん:2019年03月20日 19:47 ID:wlEG6Rfi0▼このコメントに返信
※18
なんでこういう出鱈目を言う奴が絶えないんだろうな
人間のように思考する強いAIと呼ばれるものの作成の目処は全く立っていない
なので研究職が奪わる見込みは全く無い

しばしば単純労働は置き換えられないと意味不明なたわごと抜かす奴がいるが
人件費がどれだけ高いのか理解できんのか?年間百万以上だぞ(実際にはもっと上)
単純労働用のAI搭載ロボいくらすると思うのよ数千万とか思ってるのか?んなバカな
ちなみに業務用のAI搭載掃除ロボの月レンタルが2万ぐらいだったかなルンバのデカイ版ね
こんなふうに比較的単純労働から置き換えよ
高度な奴は教育コストが高いし毎年変更かかるしでそうそうAIで対応なんてできないの
どうも教えればすぐ学習なんた勘違いしているようだけどビックデータで慎重に教育しないといけないのが現状なの
ビックデータっていっぱいデータが必要ってことね18とかアホすぎて理解できなそうなので補足
59.名無しさん:2019年03月20日 19:48 ID:UciEtVqQ0▼このコメントに返信
少子高齢化問題はA Iの普及により解消されることを願う。
60.名無しさん:2019年03月20日 19:48 ID:8qCIXhQX0▼このコメントに返信
>>54
ゴブリンにゃわからないだろ?
61.名無しさん:2019年03月20日 19:56 ID:UciEtVqQ0▼このコメントに返信
最終的には人口の少ない市町村を封鎖していくつかの首都圏に住民を移動させ一局集中管理を行うシステムにしないと日本は外国人頼みとなり人口も外国人の方が多くなってしまいます。
62.名無しさん:2019年03月20日 19:57 ID:PYkG4K1H0▼このコメントに返信
※56
地球の救済とは何か? → 人類が現在の文化レベルを維持できる資源を確保する事
と早々にAIが結論付けるだろうから、人類滅亡なんぞ永久に起きん。

数ばかり多くて資源を食いつぶし続ける某イナゴ民族の駆除くらいは始めるかも知れんが。
63.名無しさん:2019年03月20日 19:58 ID:UciEtVqQ0▼このコメントに返信
故郷だとか田舎暮らしとか言ってられなくなるな。
64.名無しさん:2019年03月20日 20:11 ID:1sWxXVnw0▼このコメントに返信
>>48
今時コメントしてんの中華在日だろ。
65.名無しさん:2019年03月20日 20:15 ID:1C9zktJa0▼このコメントに返信
※45
麻雀とかポーカはやった事がある?
そこを理解されてないかな?と思う。チェスは二人零和有限確定完全情報ゲームじゃんね。
チェックメイトが確定する事前状態を如何に作るかを競うわけだ。
この読みはコンピューターの圧勝だろ。

でも麻雀でAと言う手をを作ると、Bと言う手には弱くなるがCには強いとか、
じゃんけんの様な三竦みを作れる。

故に人間もコンピューターも出せる限界値に大差はないのかな?と思う。
上手く纏まってるとは言い難い文章だけどw
66.名無しさん:2019年03月20日 20:16 ID:WzsU.dx60▼このコメントに返信
20年前の書棚から特定の資料を探し出して所定情報を把握、整理してリライト出来るとは思えない。
67.名無しさん:2019年03月20日 20:17 ID:1sWxXVnw0▼このコメントに返信
>>27
ビッグデータでは、強いAIは無理ですよ。
やるだけ無駄。
それ人間とは違うし。
68.名無しさん:2019年03月20日 20:44 ID:7s.0sEzb0▼このコメントに返信
※65
というか、一般人の認識の中でのAIって定義で言うのならゲームにより勝つようにするんじゃなくて
それらの心理や運要素が入るゲームで上手く負けるようになる事こそが進歩じゃなかろうか?
駆け引きなんて今のコンピューター相手に意味があるものじゃないからね
69.古古米:2019年03月20日 20:44 ID:hIt2hDW.0▼このコメントに返信
>>67
※67
自分の言いたい事はそこじゃなくて、実際にビックデータを忌避している人達が居るという事。
元々のデータが不備ならばAIも実力を発揮を出来ないし、AIに不備が有ればデータの利用が出来ない。
つまり、AIの発達とビックデータの開発は車の両輪みたいなもので、どちらかが遅れても駄目だと言いたかった。
AIは人工知能とか言われているけど、今のプログラムにデータ収集機能として自動検索機能と必要なデータのみを取り出す機能を付けただけに過ぎない。
未だ未だ人間の判断を支える補助的道具だと思う。
真の人工知能と超巨大データのが出来るまでは、かなりの時間が掛かると思う。
アシモフ氏の「マルチバックとその時代」が訪れるのは、遥か未来だよ。
70.名無しさん:2019年03月20日 20:49 ID:7s.0sEzb0▼このコメントに返信
ああ、ちなみにアナログカードゲームのドミニオンってのが一部で流行りだして早々に2chスレで1Pvs3CPUの4人戦プログラム組んで投稿した奴がいた
他のカードゲームの例にもれず配牌や引きの運要素はもちろんあり、むしろトレカじゃないので最強カードみたいなものが無いコンボゲーだったのだが
最善手をとるCPUはめっちゃ強かったな
プログラムはどっかの馬鹿がカード絵をスキャンしてそのプログラムに表示させれるようにしたかなんかで早々に削除されちゃったはずだけど
面白い体験だったと記憶してる
71.名無しさん:2019年03月20日 21:28 ID:nJLSZlxJ0▼このコメントに返信
馬鹿『コンピュータと一緒やなコンピュータを管理できる人間はずっと管理できる
逆に情弱みたいにコンピュータに使われてる人間はほとんど支配されてるみたいになるやろな』
馬鹿『どやぁ!
俺みたいなネットに頭やられた馬鹿がAIの質問に答えるで』

よっぽど構って欲しかったのかね、この馬鹿

支配=仕事の割り振りにプログラムを使うって所か…
むしろコンピュータを管理できる人間ほど、職を失うと思うんだがな
そういう職程プログラムで効率化が進めば雇う人員は、削減できるわな
研究職や弁護士、役人なんかも可能だろう

コールセンター、受付嬢は減るかも知れないが
それは単なるAIを言い訳に、サービスを低下させるだけだろう
(現状、機械翻訳すらまともに出来ないのに人間への対応など
出来るとは思えない)

肉体を伴う労働に至っては、むしろロボット開発の問題
(プログラムは開発の一部にすぎない。既に工業ロボットなら大きく
普及しているのが現実。効果はせいぜい一部工場の人員を減らせる程度だろう)
72.名無しさん:2019年03月20日 21:39 ID:Nk3dSxOx0▼このコメントに返信
なかなか意見がドライだなぁ
これぐらいでないと作る側には回れないって事だろうか
73.名無しさん:2019年03月20日 22:02 ID:nJxEEDpG0▼このコメントに返信
※17
完全に運のみの要素がなく、さらに解明されていないゲームって絞らないと適切じゃないかな
3x3の〇×ゲームなら先行だろうが後攻だろうが、どんなに進化したAIと対戦しても負けない自信ある
ジャンケンも続ければ続けるほど勝率は五分になるだろうね
でもオセロで勝てるとは到底思えない
これも完全な勝ち筋が解明されてそれを記憶できればAIにも負けない
74.名無しさん:2019年03月20日 22:05 ID:qgpIwrzD0▼このコメントに返信
全然詳しくない定期
75.名無しさん:2019年03月20日 22:06 ID:aoxQuxPN0▼このコメントに返信
AIがリアルタイムで株を自動的に売買するソフトとかは出来ないんかな。
難しい事考えず、上がり始めたら買う、下がり始めたら売るをほぼラグ無しで繰り返せば損しないやろ。
そういうソフトをみんなが使いだして、最終的に株式が成り立たなくなるんじゃないかと予想しとるんやが。
76.名無しさん:2019年03月20日 22:07 ID:XXJINdQZ0▼このコメントに返信
※2
な、星新一風のオチが欲しいね。
77.名無しさん:2019年03月20日 22:12 ID:nJxEEDpG0▼このコメントに返信
※75
馬券買って数年で3億稼いだソフトなら10年位前からあったで
馬券のあたりは収入で課税対象
馬券購入費は非課税対象外で
純利益は3億だったが、勝ちの総額は何十億ってので税金で3億以上請求されてニュースになってた
(結局裁判で勝って、3億から税金払うだけで済んだみたいだけどw)
78.名無しさん:2019年03月20日 23:09 ID:jTh.ARlz0▼このコメントに返信
『月は無慈悲な夜の女王』という古典SFに出てくるAIのマイクは日常業務に飽きて
勝手に冗談を作ろうとするところから話が始まる。 低所得者の給与に勝手にゼロを増やしたりする。
修理を依頼されたコンピュータ管理者はマイクに冗談が2種あることを教える。
「冗談には一度だけ面白い冗談と、何度聞いても面白い冗談があるんだよ」と。
79.名無しさん:2019年03月20日 23:16 ID:ZvruAGGC0▼このコメントに返信
※12 >>将棋や囲碁界が頑なにトッププロ出さないようなのみても危機感抱いてるのだろう

何も知らないのにいい加減なこと言うのやめようね
囲碁に関して言えば、野狐囲碁というオンライン対局サービスで日中韓のトッププロが毎日AIと対局している
公式でAIと人間が対決する大会も開かれている
AIに学び、共存していこうというのが現在の囲碁界の動きだ
また、AIによって人間同士の対局が魅力を失ったということは全くなく、先日決着した第43期棋聖戦挑戦手合七番勝負は歴史に残る名勝負と評価が高い
その背景には両対局者がAIの手法を積極的に学び更なる成長を遂げてきたことが挙げられる

その一方で、急速にきたAI化の波に対応出来ていないということも指摘されている
「ソフト打ち」問題がその一例だ
「ソフト打ち」とは人間が自分で考えずにAIの示す手によって対局する事で、主にオンライン対局で問題になっている
自由対局ならまだいいがネットアマ大会でその行為をする輩が現れるようになった
某ネットアマ大会では、明らかにソフト打ちをしている人物がいるが運営に動きはない
中国では、既に対局場への全ての電子機器類の持ち込みは禁止されている
日本もそのような対策を早急にする必要がある
80.名無しさん:2019年03月21日 00:22 ID:L.ePyJ540▼このコメントに返信
料理人は駆逐されないだろ
旨いクロワッサンを作る機械はもう在るけど
パン全種類をパン屋のスペース内で作れる機械とか
複雑過ぎてコストが割りに合わない
定食屋でも最適化された味が売上に繋がる訳じゃないのに
最初からAI前提で開業とか博打過ぎるし
食品工場なら有効に使えるだろうけど
ウケる味覚を探る作業は機械じゃなくてテスターが居ないと何の役にも立たないし
自分で作って自分で食える人間が数人で研究した方が効率良い
81.名無しさん:2019年03月21日 00:26 ID:lCv4ePHn0▼このコメントに返信
「量子コンピュータのシミュレーション」笑える
流行の言葉を並べたかっただけというのがよく伝わってくる
82.名無しさん:2019年03月21日 00:47 ID:keW5rEni0▼このコメントに返信
コンピュータ黎明期(マイコンと呼ばれた時代)に似てる気がする。
自分でプログラム書ける人は会社で仕事をほとんどしなくてよくなった人がいた。
もちろんそんなこと公にはしなかったけど。
ロータス123の登場して普及しだすころには通用しなくなってたけど。
83.名無しさん:2019年03月21日 01:44 ID:mLAKYW.w0▼このコメントに返信
※80
最近、「旨い」は計算でだせるらしいぞ。 耳障りのいい音楽。 ハラハラする小説も書ける。
人間が「昔感動したナニカ」をリスペクトして新作でございと称すレベルで、すでにAIはそれをでっち上げる。
AIは創作できないと侮るなかれ、人の創作とは何ぞや。昨今のヒトが作る映画見てても、それは本当に創作なのかと。
84.名無しさん:2019年03月21日 01:44 ID:QBa.FCEV0▼このコメントに返信
※80
んーなんつうか、今でも同じなんだけど
美味い料理が完璧にレシピ化できたとして、それをロボットで作って超一流シェフいらずで三つ星の味店を大量にチェーン展開すれば
大儲けできるかっつうと、違うもんね。
人間が人間の仕事に敬意を持って、それに高い金をあえて払うっていう事こそ文化だし
人間は人間らしく生きることが目標であり権利であり、AIとかもその為の道具であるなら存在意義はあるが。
一部の人間が自分の欲望を満たすために多数の人間を犠牲にして技術や知識を利用するというだけなら、大昔に否定された世界への逆戻りでしかないしな。
85.名無しさん:2019年03月21日 01:49 ID:.sUgLQ5S0▼このコメントに返信
※69
>>今のプログラムにデータ収集機能として自動検索機能と必要なデータのみを取り出す機能を付けただけに過ぎない。
おそらくこの辺りは、現在のAIのステージを誤解してると思うよ
AIなんてっていうのを聞くとだいたい第一世代のAIの認識
行動のすべては人間が定義し、データの大小はマッチング率の向上にしか寄与しないと思われている。気がする
これらのAIは例えば将棋なら、飛車は何点、盤面構成がこうなると何点って評価基準を全部人間が決めて
プログラムは単に総当り的に盤面をシミュレートして、点数票と照らし合わせ、高得点の未来パターンを選ぶだけ

現在普及してるはこの次の情報を蓄積して成長するステージに入っている
将棋だと、棋譜データを多く食わせることで評価基準をプログラムが自分で更新していく
後は同じ、自分で作成した評価基準と、総当りの未来予測を照らし合わせて高得点の手順を選択する
判断基準や判断方法、経路を経験から更新していく能力を持っている、という部分が新しい
そしてこの自身で更新した方針が常に正しく情報を食わせれば確実に強くなるか?というとそうでもないという曖昧さも内包してる。

研究されてるのはこの次の世代のものだし、さらに先では目的を自分で創出する。
86.名無しさん:2019年03月21日 01:53 ID:.sUgLQ5S0▼このコメントに返信
※84
カップ麺やインスタントラーメンは
開発者は結構大儲けしたと思うんだけど...
決まったレシピを使って機械で大量生産した食品だよ

高くないのは大量生産できるからで、仮にこれが人間には再現不能な極上の味で
ほとんど生産されない幻の品なら高額になるかもよ?
87.名無しさん:2019年03月21日 02:16 ID:cDd8Ugb30▼このコメントに返信
もうちょっと厳密な議論をしてくれないと何が言いたいかわからん。
なので好き勝手言えるのとも言える。まあそういうの楽しいよな。否定はしないけど。

少なくとも強化学習の話をしたいのか、関数回帰の話をしたいのかを明確にしてくれ。
どっちも同じと言えばそうだけど。
とにかく、線形代数と統計を勉強してないうちはこの手の話を議論する最低限の資格はないと思っとけ。
88.名無しさん:2019年03月21日 13:39 ID:aIPTiiyl0▼このコメントに返信
俺は検査装置に機械学習(DeepLearning)使う技術開発やってるが、スレ主はそれすらやってない印象
あまりに受け答えが抽象的すぎる
89.名無しさん:2019年03月21日 13:50 ID:aIPTiiyl0▼このコメントに返信
※85
それは25年前に俺が大学の研究室でニューラルやってた頃から言われてた一般論であって、今の研究も大して進化してないぞ。
マシンパワーにモノ言わせて並列処理した方が早く確実に結果が出るし。
AI学会、去年も一応行ったけど、現在の研究の基本は、ネット結合の太さに関する試行がメインだぞ。
自己再起プログラムみたいなアホな研究は、ポスター発表ですら出てないぞ。どんだけ最先端過ぎるの研究してんねん。(いや、貴方は研究に関連してるのではなく、エアプだと思ってるけど)

分かると思うが、カネが無いと研究はできん。
花形の研究は・・・そういう事だ。
90.名無しさん:2019年03月21日 14:56 ID:.sUgLQ5S0▼このコメントに返信
※89
うん? 実際に将棋のボナンザ系やGoogleのテンソルフローは第二世代の学習による評価表や実行経路の学習進化型だけど?
ソフトはフリーで配布されてるし、基礎理論も公開されてる
蓄積されたデータと、そこから抽出された判断基準や関数にこそ価値があるから
進化用のプログラムを後発に公開しても、そんなに不利益はないのさ
むしろ公開したプログラムを使って収集したデータはgoogleにも回収しますって方針でやってる

ボナンザは単に評価表を改修拡大していくだけだけど
テンソルフローなんかは脳のニューロンを模した判断ユニットの自己生成をさせてる
ユニット自体は単純で決まった動作しかしない有限種類のものだけど
その組み合わせで様々な機能を生み出す

この次ってのはまだ理論研究段階だね
課題を与え、解決のマイルストーンを創出するのは、モノとしての実態はない
こんな方向でやれば実現できそうってサンプル作ったりしてる段階さ
91.名無しさん:2019年03月21日 15:09 ID:.sUgLQ5S0▼このコメントに返信
昔ながらの自行知能?は人間が決めたとおりに実行してその結果を出力しなさいってもの
 データを集計し、一定の閾値で色分けせよ のような
現在のは、ある瞬間切り取った状態を評価するためのプログラムを自己生成しないってもの
 この画像は猫ですか?みたいな
 適切なデータを食わせれば食わせるほど判断制度が上がっていく
 判断のために蓄積した全データを都度走査してるわけではない
次の段階は長いスパンで達成する目標を解決する手段の想像
 手段は問わないし、権能は与えるから、3日以内に〇〇を手に入れて持ってこい → ハイヨロコンデー

人間の仕事を全部食っちゃうってのは段階的にはまだ先だけど
そういう危惧は段階クリア速度自体も加速度的に上がるって予測から

お名前