2019年03月19日 19:15

ヒトラーって本音は日本のこと大嫌いだったんだな

ヒトラーって本音は日本のこと大嫌いだったんだな

20180711095849

引用元:ヒトラーって本音は日本のこと大嫌いだったんだな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552899842/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:04:02 ID:P98
仕方なく同盟した感じやん

3: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:05:47 ID:aaq
ヒトラーの人種的価値観が本当ならそうなんちゃう
統治の政治状況でやむなくみたいな

7: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:09:23 ID:rpz
欧州情勢複雑怪奇

9: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:10:12 ID:KU2
ドイツ「条約無視してソ連と開戦したろ!w」
日本「アメリカに奇襲しかけたろ!w」


何故なのか

13: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:12:42 ID:UaL
>>9
イタリア「とりあえずアフリカ取ったろ!w」を忘れてるぞ

16: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:13:36 ID:KU2
>>13
もうめちゃくちゃやな

17: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:14:52 ID:JE6
>>9
連携が取れないのに同盟を結ぶのが悪い

10: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:11:24 ID:aaq
もし日帝とナチが勝利収めてたらこの二国でも絶対戦争するやろ

18: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:15:35 ID:SD2
世界の除け者同士が組んで何故勝算があると勘違いしてしまったのか

19: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:19:12 ID:wYh
>>18
ロシア参戦してたらワンチャンいけてた説あるで

26: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:26:02 ID:fNg
明治は有能、昭和は無能みたいな風潮

31: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:29:13 ID:JE6
欧州の真似事して調子に乗ったのがね

32: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:30:55 ID:ka4
途中まで見下してたが、防共協定成立後くらいからは見直してたとか聞いたことがある

35: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:33:40 ID:wYh
ワイが思うに総統閣下の思想コロコロ変わってるから気分次第だったと思うゾ…
まあ始め嫌いで後半好き(主にヒムラーが)だったンゴ

36: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:34:07 ID:Zjr
日本人は小器用で小利口で想像力の欠如した劣等人種ではあるがドイツの手先としては役にたつと我が闘争に書いてあると映画で言ってた

40: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:36:31 ID:2Vo
陸軍「北進!」
海軍「南進!」
政府「ほな南北併進で」

うーんこの

42: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:38:36 ID:wYh
>>40
関東軍「中国!中国!!」も忘れんな

48: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:41:27 ID:w0z
海軍「アメリカに宣戦布告し」
陸軍「かつ中国と戦争継続しつつ」
政府「軍部ちゃん!国民ちゃん!暴走しないで...」
国民「できらあ!どっちにも勝つぞうおおおおおおおおおおおお皇国の興廃この二戦にありやああああああ」

51: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:43:56 ID:wYh
>>48
近衛のクソのせいで政府もクソだぞ

53: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:46:20 ID:2Vo
>>48
陸軍は南方占領したら最低限の兵力だけ置いて長期持久が目的やで
海軍は軍令部がFS作戦、連合艦隊がMI作戦を押して結局どっちもやる羽目になるんやで

56: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)18:47:39 ID:w0z
>>53
なぜ連携を取らないのか
海軍、無能

73: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)19:04:54 ID:PHQ
まぁ敵の敵は味方理論やろなぁ

74: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)19:06:08 ID:xDM
連合国だってソビエトと手を組んだし
共通の敵がいれば何とかなる

75: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)19:06:24 ID:KBB
日本のこと嫌いすぎて中国の近代化に熱心だったしな

77: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)19:09:21 ID:PHQ
クラスの権力者が仲間内からハブられて
仕方なしに下層のワイと仲よくなる感じ

79: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)19:10:14 ID:wYh
>>77
ワイやん

80: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)19:21:09 ID:SD2
未だに軍部悪玉論一色の日本ってやばいよな
その軍部を支持して、政治家を弱腰だと罵ったのは国民やろ
何で自分らは悪くないみたいなツラしとんねん

94: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)19:40:40 ID:Pw2
>>80
日本人は被害者意識が刷り込まれてるからやで

97: 名無しさん@おーぷん 2019/03/18(月)19:48:32 ID:Pw2
>>94
反戦教育で手っ取り早い材料になるからや

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.エンアカーシャ:2019年03月19日 19:19 ID:fS7IsJLb0▼このコメントに返信
ヒトラーに嫉妬している、韓国人 (笑)。
2.名無しさん:2019年03月19日 19:22 ID:oxbyxIEC0▼このコメントに返信
「持たざる国」の寄り合いなんだから仕方がない
お互い様だろ
3.名無しさん:2019年03月19日 19:26 ID:CwNT2gSP0▼このコメントに返信
>>36
>>明治は有能、昭和は無能みたいな風潮

そりゃ明治は自らの立ち位置を理解して向上心に溢れてたけど、昭和は世界の一等国と勘違いしてイキり倒してたからな
まあ、今も割とその風潮あるけど
4.名無しさん:2019年03月19日 19:26 ID:IjCQyhwF0▼このコメントに返信
インド・アリーア系以外は、何れ始末するがデフォだし
尊敬してたムッソリーニも最後は軽蔑してたし、
国家関係と好き嫌いは原則関係ないわw
5.名無しさん:2019年03月19日 19:27 ID:Acc2iARx0▼このコメントに返信
「我が闘争」だっけ? 悪口書いてるの。
6.名無しさん:2019年03月19日 19:27 ID:Hrt0SWbL0▼このコメントに返信
戦前は内心馬鹿にしてたらしいけど
後で訂正してるんやけどね

後SS長官のヒムラーはガチの親日家
本人が見た目含めて悪口で日本人と言われてたり
武士道みたいなのに憧れ抱いてらしい
7.名無しさん:2019年03月19日 19:28 ID:lkBuPEH10▼このコメントに返信
なんで半島の人は唐突に妄想から入りだすん?
嫌いだったという 根拠もかかずにいきなり結論で終わりとか
最低限の常識も知恵もないなんてかわいそう
8.名無しさん:2019年03月19日 19:29 ID:Hrt0SWbL0▼このコメントに返信
>>4
デマ流すなよ
ムッソリーニの事は
最後までヒトラーは尊敬してたぞ

殺された時もミュンヘン会談なんかの
恩師でもあるから怒りまくってたし


途中まで馬鹿にしてたのは
インテリのムッソリーニの方だから
9.エンアカーシャ:2019年03月19日 19:29 ID:fS7IsJLb0▼このコメントに返信
1の2、

全世界の3指、
それが、当時の日本、

ワシントン条約の<建艦競争禁止>も、3国だけが対象だった、
日本はドイツより上だっんだよ。
10.名無しさん:2019年03月19日 19:29 ID:0Olnlma.0▼このコメントに返信
ネトウ.ヨってなんでか知らんけど白人至上主義者にシンパシー感じてるよね。
やっぱ名誉白人みたいな?w
11.名無しさん:2019年03月19日 19:29 ID:kF.MfB3.0▼このコメントに返信
ドイツが好きな国家なんて一つもないだろよ。
敗戦直前のドイツは日本のこと大好きだったろうけどな。ドイツ亡き後もまだ戦ってるわけで。
12.エンアカーシャ:2019年03月19日 19:30 ID:fS7IsJLb0▼このコメントに返信
1の3、

アメリカ、
イギリス、
日本、

コレな。
13.コロンブス:2019年03月19日 19:30 ID:ilYvPXla0▼このコメントに返信
わが闘争を読めば、日本人に対する人種的偏見はしっかり書かれている。
ただし戦略としての外交の中では、日本との同盟は真面目に考えていたとは思う。
流石に馬鹿にして利用するほどの余裕はない。
14.名無しさん:2019年03月19日 19:31 ID:A0AkTZSY0▼このコメントに返信
ヒトラーは日本のこと大嫌いだったかもしれんがユーラシア大陸の反対側の国とは戦う優先順位は低い
利用できるなら嫌いな国とでも手を組むのは別におかしなことでもない
むしろヒトラー的には別にフランスやイギリスを嫌ってたわけでもないからな
利害関係上戦う必要があったから戦争になった
15.名無しさん:2019年03月19日 19:32 ID:lP9XCnDl0▼このコメントに返信
>国民「できらあ!どっちにも勝つぞうおおおおおおおおおおおお皇国の興廃この二戦にありやああああああ」
これ主語が国民じゃなくてマスゴミじゃん
新聞ラジオ以外の情報源ある人間なんて皆無なんだから扇動し放題
16.コロンブス:2019年03月19日 19:32 ID:ilYvPXla0▼このコメントに返信
※10
日本人は人種として白人に認められている存在であるし特亜よりは好きだろうね。
お前達は外で日本人のふりをするなよ。
17.ハインフェッツ:2019年03月19日 19:32 ID:iyTPxjKo0▼このコメントに返信
まあ、最初はメルケルかってレベルで中国に肩入れしてたからな。

それがあんまり負けるんで日本に乗り換えたってのが実の所よ。
18.名無しさん:2019年03月19日 19:32 ID:kF.MfB3.0▼このコメントに返信
※10
ネトウ.ヨなめんな。白人より格上に決まってる。自分の価値は自分で決めるもんだ。名誉なんざ人様の価値観よ。
オマエは名誉白人を有り難がってるみたいだが韓国人はその名誉とやらを白人に恵んで貰えてるのかい?
19.名無しさん:2019年03月19日 19:33 ID:FaE9WWvv0▼このコメントに返信
わが闘争を読もうと思ったが理解出来ない、というかつまらなくて斜め読みで終わったんだが俺は馬鹿なのかな
20.名無しさん:2019年03月19日 19:34 ID:6wfoB6co0▼このコメントに返信
まあ本音と仕事は別ですがなヒトラーに限らず
日本でもナチ嫌いは珍しくなかったし
21.名無しさん:2019年03月19日 19:35 ID:Ic0jFOQB0▼このコメントに返信
明治有能、昭和は無能ってのはある程度事実だと思う。
明治は戊辰戦争やそれこそ尊皇攘夷をくぐり抜けてきたリアリストが重鎮にいたってのは大きい。
昭和になるとどうしても学校秀才だけが幹部になるからな。
22.名無しさん:2019年03月19日 19:37 ID:ZrmOVYth0▼このコメントに返信
第1大戦時に中国にあるドイツの植民地日本に取られてるからな、逆に好きになる要素あるか?
23.名無しさん:2019年03月19日 19:37 ID:rklNMS4b0▼このコメントに返信
日本人の朝鮮愛は全くなかったという事やw   それでもええやろw  
24.エンアカーシャ:2019年03月19日 19:38 ID:fS7IsJLb0▼このコメントに返信
1の4、

ドイツは、空母の保有数がゼロだし、
日本に嫉妬してただけだろ。
25.名無しさん:2019年03月19日 19:38 ID:rklNMS4b0▼このコメントに返信
※22
仕方ないで   仕方ないであきらめるなら韓国もドイツの\ごみ箱にさっさと捨てるべきw 
26.名無しさん:2019年03月19日 19:39 ID:CHEseS4l0▼このコメントに返信
あの頃の欧米人はアジア人にとって全て敵と思った方がいいのと違うか
27.名無しさん:2019年03月19日 19:39 ID:rklNMS4b0▼このコメントに返信
※24
カス空母かカス   中国に武器はドイツ製だったw
カス三国同盟が糞と思うなら   カス韓国もさっさと捨てるべき   中ゴキもw
28.名無しさん:2019年03月19日 19:40 ID:rklNMS4b0▼このコメントに返信
日本はいろんな国と同盟があった   くそ韓国はしおらんが糞だw   
そう思うなら同盟は断捨離するべきやなw   カスは捨てろとw
29.コロンブス:2019年03月19日 19:42 ID:ilYvPXla0▼このコメントに返信
※19
読んでも殆ど覚えていないから差はないよw
チャーチルの第二次世界大戦史も読んだが殆ど頭に残っていない。
30.名無しさん:2019年03月19日 19:42 ID:RymTnN5p0▼このコメントに返信
真っ白な布を黄色で汚したくないのは当たり前でしょ。おまけにチビで容姿もチンパンジーみたいで気持ち悪いし(笑)
31.名無しさん:2019年03月19日 19:43 ID:9uaMNwXg0▼このコメントに返信
ナチスは、共産党を敵対して勢力を拡大した歴史があるから
日本の防共協定は渡りに舟だったから。
32.名無しさん:2019年03月19日 19:43 ID:kF.MfB3.0▼このコメントに返信
※5
まあ「わが闘争」とかまだかけだしの時代に書いたもんだし日本のことなんて大して知らなかったのだろう。
だいたい若い頃(と言っても30代か)に書いた厨二日記をヴァイブル扱いにされるとか、ある意味公開処刑みたいなもんだろ。
33.名無しさん:2019年03月19日 19:44 ID:rklNMS4b0▼このコメントに返信
※30
まったくだ   韓国人の漂白したくそが至上だよなw
34.名無しさん:2019年03月19日 19:45 ID:tl4CX73k0▼このコメントに返信
ヒトラーの著書である「我が闘争」で実は日本の事をクソミソにこき下ろしてたらしいしな・・・
※当然、日本版でそこは削除済みだった
35.名無しさん:2019年03月19日 19:46 ID:E87yi7bz0▼このコメントに返信
大量虐サツを行った歴史上の支配者【ランキング】
matome.naver.jp/odai/2135649887103563901
 
毛沢東 (中国) 7,800万人
ヨシフ・スターリン (ソ連) 2,300万人
アドルフ・ヒトラー (ドイツ) 1,700万人
レオポルド2世 (ベルギー) 1,500万人
エンヴェル・パシャ (トルコ) 250万人
ポル・ポト (カンボジア) 170万人
金日成 (北朝鮮) 160万人
メンギスツ・ハイレ・マリアム (エチオピア) 150万人
李承晩 (韓国) 少なくとも120万人
ヤクブ・ゴウォン (ナイジェリア) 110万人
36.名無しさん:2019年03月19日 19:46 ID:INdnUoUJ0▼このコメントに返信
>>10
名誉白人、じじいやな。今の若い奴は知らんわwww
37.名無しさん:2019年03月19日 19:48 ID:2qiAOWV30▼このコメントに返信
まぁ、好きも嫌いも無いやろ。
地球の裏側の国のことなんて、実際、何とも思ってないよw

逆に、当時の日本も、ドイツの事を知らん。
取りあえず、なんか勢いがあってヨーロッパ占領してるから、勝ち馬に乗れって感じで同盟結んだだけだからな。
38.名無しさん:2019年03月19日 19:48 ID:jK1jrq6.0▼このコメントに返信
あんなクソ虐殺魔とそれを担ぎ上げたジャーマンども
その子孫がEUの覇者面して調子こいてるのが我慢ならんね
日陰者として生きて行けよジャーマンども
39.名無しさん:2019年03月19日 19:50 ID:42uHe8f00▼このコメントに返信
>>15
戦前ならばそのマスゴミを統制してたのは国なんだよなぁ…
40.名無しさん:2019年03月19日 19:51 ID:INdnUoUJ0▼このコメントに返信
>>34
良く分かんねーんだが、本当に本人書いてんの?日本の偉いさんの奴は大体ゴーストが書いてるよね。
41.名無しさん:2019年03月19日 19:51 ID:z..B5uFw0▼このコメントに返信
>>7
ブーメラン
42.名無しさん:2019年03月19日 19:52 ID:42uHe8f00▼このコメントに返信
>>22
赤道以北の南洋も取ってるしな
市場としては人口有りまくりの中国の方が優秀だし好きになる要素ない
43.名無しさん:2019年03月19日 19:52 ID:POcqCqLC0▼このコメントに返信
>>10
えー、でも韓国人て自称アジアの白人なんでしよ?
自称
自称
自称だけど
44.名無しさん:2019年03月19日 19:54 ID:POcqCqLC0▼このコメントに返信
>>7
そりゃオメエ、現実では良いところ無いから
妄想や願望を根拠に語るしか無いわな
45.名無しさん:2019年03月19日 19:54 ID:oVf8lYwy0▼このコメントに返信
>>10

名誉白人って左翼やリベラルで、保守を皮肉る人多いけどさ、
これ言ってる左翼側が、物凄い白人コンプレックス持ってるて、公言してるようなモンだよね。
左翼系の有名作家とか、露骨に白人コンプレックス小説書くし。


私は保守寄りだけど、名誉白人って言回し、めっちゃ気持ち悪い。
46.名無しさん:2019年03月19日 19:55 ID:gJU9l7yA0▼このコメントに返信
当時の日本国民を戦争に煽った朝日新聞を忘れないで・・・。
47.名無しさん:2019年03月19日 19:55 ID:INdnUoUJ0▼このコメントに返信
>>38
国の負債をドイツ銀行に被せた挙句、アホなノックインファンドいっぱい作ったから死にかけてますがな。例えば、ギリシャが潰れたら大金が貴方に入るファンドとか。これ一発でドイツ銀行が潰れるので、ギリシャを破産させて再生するルートが無くなり、死にかけのまま死なせなかったり。EUからイギリスが合意なしの離脱するとCDSの絡みでドイツ銀行が潰れるとか笑っちゃう。まあ、問題は世界の銀行に連動するんで、日本もメガバンクが巻きこまれるから、ヤバイんですがwww
48.名無しさん:2019年03月19日 19:55 ID:RJ.EirIe0▼このコメントに返信
※32
知るも知らないも人種的になしだろ
自分たちをマスターレイスと称してるんだから
49.名無しさん:2019年03月19日 19:55 ID:F7cjXzj.0▼このコメントに返信
国民?マスコミのせいでしょ、平和な時は幼稚な私闘繰り広げて
戦争になったら自分の存命が最優先であらぬ方向に扇動する簡単なお仕事
何の抑止力にも政府監視的な役割も果たさない力に媚びるだけの無能機関
50.名無しさん:2019年03月19日 19:56 ID:42uHe8f00▼このコメントに返信
>>40
演説弁舌で偉いさんに成り上がった政治家だぞ
編集者が手直しはしてるだろうがゴーストではないだろう
51.名無しさん:2019年03月19日 19:56 ID:54rHRQ.10▼このコメントに返信
東方アーリア人だぞ
52.名無しさん:2019年03月19日 19:56 ID:zi7uDnFD0▼このコメントに返信
まあ戦後から現在までの来し方を見てみれば
ゲルカスが日本人様よりだいぶ劣等なことだけは確実
53.名無しさん:2019年03月19日 19:57 ID:POcqCqLC0▼このコメントに返信
>>18
誰も言ってくれないから
韓国人自身でアジアの白人を自称してるけどね

あくまでも自称で
他国からは完全に無視されてるけどね
54.名無しさん:2019年03月19日 19:57 ID:n3VD2UbP0▼このコメントに返信
だからドイツは中国と手を組んでいる
55.名無しさん:2019年03月19日 19:58 ID:CdOd6Tql0▼このコメントに返信
※21
元勲ありきじゃ駄目だったんだよ。どうせいつかは立ちいかなくなる体制を、マジで元勲がいなくなるまで変えなかったのが悪い。
56.:2019年03月19日 19:58 ID:POcqCqLC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
57.名無しさん:2019年03月19日 19:59 ID:INdnUoUJ0▼このコメントに返信
>>45
南アフリカ共和国自体に名誉白人が無くなってるし、いつの時代だよ。頭が古過ぎるんだよ。時代遅れのポンコツみたいな。
58.名無しさん:2019年03月19日 20:00 ID:8DZeXeAM0▼このコメントに返信
そりゃ極東の黄色人種なんか本音じゃ侮蔑していたろう。中国と共倒れデモすりゃOKだったろうな、しかし予測以上に意外と強かった。
59.名無しさん:2019年03月19日 20:01 ID:INdnUoUJ0▼このコメントに返信
>>56
なんで、猿に嫌悪感あるのかね?隣の国の人は。所詮、人間は猿からの進化やんけ。まして、彼らの大嫌いな黒人が世界最初の人間やで。嫌う理由がわからん。
60.名無しさん:2019年03月19日 20:01 ID:WRA0jesp0▼このコメントに返信
嫌ってたって単に利用してただけやんけw
アホ在日共は今更何を意味不明な事喚いとんねんw
61.名無しさん:2019年03月19日 20:01 ID:qTD82FdM0▼このコメントに返信
※45
それな。

本音じゃ日本人のほうが白人なんかより上等だと思ってるから、不愉快なだけ。
日本人コンプの中韓猿は「日本人より上」に白人がいてくれないと困るんだろうけど。

62.名無しさん:2019年03月19日 20:01 ID:INdnUoUJ0▼このコメントに返信
>>50
いや、人間なんちゃらみたいに、演説うまいけど、ゴーストやんw
63.名無しさん:2019年03月19日 20:02 ID:POcqCqLC0▼このコメントに返信
いや、昔からドイツ人て
他国の人を見下してる傾向はあるよ
それを分かった上で、利用価値があれば手を結ぶ事もあるって話

と言うか、ドイツ人に好かれてもメリット無いし
どうでも良いんだけどね
64.名無しさん:2019年03月19日 20:02 ID:INdnUoUJ0▼このコメントに返信
>>62
某宗教団体のトップさんですがw
65.名無しさん:2019年03月19日 20:03 ID:6OSVZO4Y0▼このコメントに返信
ポーズなのかもしれないが、羽織袴を着たり、Uボートに健康食品だといって納豆を導入してたりしてなかったっけ、ヒトラー。
66.名無しさん:2019年03月19日 20:03 ID:8U9NSdih0▼このコメントに返信
もしも、大陸の沿岸沿いだけ要塞化、死守出来ていれば安全な日本海という夢のような環境が手に入ったかもしれない。
67.名無しさん:2019年03月19日 20:03 ID:WjEr.RB80▼このコメントに返信
ドイツ人で友達いるけど、ほんまええ人やぞ。
しかし、なぜ天皇も嫌いなヒトラーと組んだんや。
あほか?
68.名無しさん:2019年03月19日 20:05 ID:j6.ye5b60▼このコメントに返信
ドイツ「日本が戦っている中国を支援するンゴwww」
69.名無しさん:2019年03月19日 20:05 ID:40w6xMZS0▼このコメントに返信
日本は、ドイツに中国国民党支援を止めさせる為に同盟関係を結んだんだよ
70.名無しさん:2019年03月19日 20:06 ID:9gTNgS1N0▼このコメントに返信
※34
それは無い。
戦前の日本版で削除されたのは人種論の部分だけ。
ヒトラーは人類を3種類に分けてた。
文明を作り上げる「文化創造種」、創造種に従い文明を維持する「文化模倣種」、そして文明を破壊する「文化破壊種」だ。
日本人は2番目の文化模倣種に属するとヒトラーは書き、そこが戦前の日本版では削除された。
文化模倣種には日本人だけではなく中国人やインド人などの有色人種すべて、それにロシア人など白色人種の一部も含まれてるから、日本だけをクソミソにこき下ろしたわけじゃない。
現在出版されてる完訳版と戦前の版を読み比べてみろ。戦前の版はたしか国立国会図書館のデジタルコレクションで読めたはず。文体が古いからかなり読みにくいけど。
71.名無しさん:2019年03月19日 20:06 ID:NPkBK1SS0▼このコメントに返信
名誉白人の研究もさせ
納豆まで食べたヒトラーが日本嫌いだと
72.名無しさん:2019年03月19日 20:06 ID:INdnUoUJ0▼このコメントに返信
>>65
最後には最後まで裏切ら無かった日本に感謝して無かったっけ?
73.名無しさん:2019年03月19日 20:08 ID:.t3CPcsY0▼このコメントに返信
陸海軍、政府ガチで協力しあって油断も慢心もなかったら
戦局はどう変わってたんだろうな
74.名無しさん:2019年03月19日 20:08 ID:oa2SPVdf0▼このコメントに返信
>連携が取れないのに同盟を結ぶのが悪い

ホントこれ。

衛星も無いあの時代にドイツと戦略的同盟って
ソ連牽制にしてもあんま意味が無い。

しかも政府レベルで意思の疎通が全く出来てなかったから
話にもならんし。
75.名無しさん:2019年03月19日 20:09 ID:zWTqhdcE0▼このコメントに返信
我が闘争ってヒトラーがミュンヘン一揆に失敗した頃に書いた古い本なんだが、そこ理解してない奴多すぎじゃないか?ヒトラーが死ぬ20年も前の本なんだぞ
その頃は日本との同盟なんて影も形もなかったし、むしろWW1で敵対したからドイツと日本は仲良くなかった

政権を取った後のヒトラーは同盟への配慮もあって日本に好意的な発言や、日本文化のドイツへの紹介を国策でやることが増えていった。
日本が一緒にソ連と戦ってくれたら・・・と最後まで残念がっており、日本自体への評価は高かった。

真意はわからないけど我が闘争に書いてあるから晩年のヒトラーも日本嫌いって断じるのはおかしい
76.:2019年03月19日 20:11 ID:c785lTFx0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
77.:2019年03月19日 20:12 ID:INdnUoUJ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
78.名無しさん:2019年03月19日 20:12 ID:.NJPUC990▼このコメントに返信
中国に武器流したりコウモリ外交したり関わったらやべー国ってイメージ
79.名無しさん:2019年03月19日 20:13 ID:c785lTFx0▼このコメントに返信
>>65
あれは合成写真だぞ
80.名無しさん:2019年03月19日 20:14 ID:c785lTFx0▼このコメントに返信
>>67
松岡が勝手に盟約を結んだ
だから昭和帝は松岡を生涯許さなかった
81.名無しさん:2019年03月19日 20:16 ID:pF9Wpo5A0▼このコメントに返信
※19
おばあちゃんの知恵袋な感じの生活の知恵と
ユダヤ人叩きが唐突に挟まる不思議図書だと聞いた
82.:2019年03月19日 20:17 ID:IwEl9opi0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
83.名無しさん:2019年03月19日 20:17 ID:bepYAixk0▼このコメントに返信
そらブサイクな劣等民族やし好きになる要素がないやん
84.名無しさん:2019年03月19日 20:18 ID:4D7ngGxH0▼このコメントに返信
>>8
ヒトラーとムッソリーニの関係は終始ヒトラーの片思いだよな。でもムッソリーニも律儀な男だったから最期までヒトラーについてた。ただ、ヒトラーのムッソリーニ救出作戦は、ムッソリーニにとっては大きなお世話だった気がするけどね。
85.名無しさん:2019年03月19日 20:19 ID:CZ73p5vC0▼このコメントに返信
マレー沖海戦でチャーチル禿げさせた辺りから日本大好きになってたぞ
86.名無しさん:2019年03月19日 20:20 ID:INdnUoUJ0▼このコメントに返信
>>82
ナチスのせいにして謝ってないし、賠償額は日本が払ったものより遥かに低い。
おかわりなんか認めてないし。
87.名無しさん:2019年03月19日 20:21 ID:INdnUoUJ0▼このコメントに返信
>>83
まあ、好かれん方がいいわな。負けっぱなしの民族だしな。ドイツ。今度は勝つ方につかないと。
88.古古米:2019年03月19日 20:22 ID:8tvig.MC0▼このコメントに返信
「我が闘争」の頃のヒトラーなら日本の知識なんて限定的だろう。
ただ「物を売りつけて儲かった」程度の認識しか無くて、下手すりゃ「元は支.那の一部」なんて思ってても可笑しくない。
89.名無しさん:2019年03月19日 20:24 ID:IbAQEpwl0▼このコメントに返信
蓮舫とヒトラーは同類です。
 
蓮舫は元々チャイナ系台湾人でしたが、ヒトラーも元々ドイツ人ではなくチェコ系オーストリア人であり、左翼か右翼かの違いはありますが、民主的憲法のもとで、エセ民主主義者の外国人が政権交代で国を乗っ取ろうとしたという点で同類です。ヒトラー二世の蓮舫は外患誘致罪でシ刑にすればいいのです。
 
日本精神主義派の平沼騏一郎は、ナチスを社会主義思想の一種として軽蔑していました。戦前において最も判断ミスをしたのは、細川護煕の祖父であり大政翼賛会を設立した、国家社会主義派の近衛文麿でしょう。国益に利することなく日本を乗っ取り、アメリカと戦争し、日本を廃墟にしましたよ。先見の明を持っていた平沼騏一郎が、近衛文麿よりも早期に首相になっていたならば、国際金融と『完全反目』するのを避けたでしょうし、先の戦争も回避できたはずです。
 
蓮舫は1993年に「父は台湾で、私は二重国籍なんです」1997年に「自分の国籍は台湾なんです」と発言してますので、2004年7月に参議院議員になって参議院議員選挙公報・HPで「1985年、台湾籍から帰化」と発言されるまでの間に、台湾の除籍届を提出してないと故意に法律違反を犯したことになります。
 
しかし、1997年〜2004年の間に台湾の除籍届を提出していませんでした。なぜなら蓮舫は2016年9月に「18歳で日本国籍を選びました」「台湾の除籍届は父と一緒に提出しました」「(念のための手続きとして)台湾の除籍届を今週提出しました」と発言しているからです。
 
蓮舫の父は1994年に亡くなっています。つまり1997年〜2004年の間に父と一緒に台湾の除籍届を提出できません。それが、二重国籍なのを知ってたにも関わらず、故意に台湾の除籍届を提出せず、故意に国籍を偽って国会議員になったという、故意に蓮舫が法律違反を犯した根拠です。
90.名無しさん:2019年03月19日 20:24 ID:GUwxI1qT0▼このコメントに返信
どっちにとっても敵の敵は味方程度の関係だったんだけどね
ただ日本の方が同盟を組んだということに対して律儀だっただけ
そういうところは今も昔も変わらんな
91.名無しさん:2019年03月19日 20:25 ID:9gTNgS1N0▼このコメントに返信
※75
そもそもヒトラーが日本を嫌ってたという史料がまったくないしな。
同盟前のヒトラーは日本に無関心。
同盟後は日本を意識して友好ムードを高め、いろいろとイベントを行う。
シンガポール陥落時は「このままでは白人の世界支配が崩れてしまう」と焦り、日本を警戒。
戦局悪化してからはドイツの学校で日本語を必修科目にするように総統命令を出すなど絆を深めようと努力。
自殺直前はイタリアやフィンランドと違い最後までドイツを裏切らなかった日本へ畏敬の言葉を述べる。
といった具合でぶれながらも日本を軽蔑したり嫌ってたということはまるで無い。

ちなみに日本語を必修科目にという話は絶望的な日本語教師の不足(当たり前だ)が原因で、一部のモデル校だけにとどまったらしい。
92.名無しさん:2019年03月19日 20:25 ID:4D7ngGxH0▼このコメントに返信
>>5
一方、死ぬ3ヶ月前にボルマンに言った内容が、ヒトラーの遺言ってタイトルで本になってて、そこでは日本を誉めてるよ。

ただ、内容は「日本を尊敬するけどね~、ソ連を一緒に攻撃してくれてたら勝てたのに~。あと、1940年にフランスを潰したときに日本もシンガポール攻め落としてくれてたら勝てたのに~。アメリカは選挙戦の最中で手も足も出せなかっただろうから勿体なかった」みたいな恨みつらみ、だけど。
93.名無しさん:2019年03月19日 20:25 ID:c785lTFx0▼このコメントに返信
三国同盟結ぶまでは他人なんだからドイツが中国に武器支援しようが問題ないよね?

独伊の関係だって↓


ナチス・ドイツはイタリアの目をヨーロッパからエチオピアに逸らさせるためにイデオロギーには相容れないエチオピアに武器を輸出し長引かせようとした。ベルリンの駐在員であったウィリアム・シャイラーは1935年10月4日の日記にこう記している。

「10月4日、ベルリン。ムッソリーニがアビシニアの征服を開始した。―どっちにしても勝つのはヒトラーだ。」


ヒトラーは表面ではファシストの先輩であるムッソリーニと仲良くしつつ裏ではエチオピアに軍事支援しとる
国際関係なんてこんなもの
94.名無しさん:2019年03月19日 20:27 ID:tZWtjSDc0▼このコメントに返信
※83
つまりイケメン民族日本人はブサイク畸形民族中韓猿を嫌って当然ということか

95.名無しさん:2019年03月19日 20:27 ID:IwEl9opi0▼このコメントに返信
日本の先住民族のアイヌは体毛が濃く彫りの深い顔立ちをしていて白人らしいじゃないか
日本人はそのアイヌ民族と後から日本列島にやって来たモンゴロイドとの混血だという

よし、日本人は白人のアイヌ民族の子孫だとして同盟を結ぼう
96.名無しさん:2019年03月19日 20:30 ID:x.kRn4Fz0▼このコメントに返信
ヒトラーに限らず、戦前の白人ってのは無条件に人種優越主義を信じていた。
そうじゃなかったら世界中に出かけて行って自国領土に勝手に編入するなんて大それたことできない。
そうする力が実際に会ったし、だから黒人や黄色人種を支配、指導して、善導してやるのが使命だとまったく自然に信じていた。
実際いまのアメリカや欧米が自分の価値観を遠慮なく押し付けてくるのだって結局はその流れからだ。

そういった世界のなかで、1900年代当時その絶対優越性を多少なりとも突き崩すことが出来たのが当時の日本という国なんだよ。
97.名無しさん:2019年03月19日 20:31 ID:4D7ngGxH0▼このコメントに返信
>>12

日本は海軍国トップスリーの一角で、この三カ国でつるんで行けば覇権を握れるポジションにいたけど、元々そういう行為を汚いと思う国民性と、山縣有朋につながる親シナ反英米ポジションの派閥の圧力があって、ちょうどワシントン会議の辺りから迷走したんだよね。
98.名無しさん:2019年03月19日 20:33 ID:c785lTFx0▼このコメントに返信
>>24
再軍備で陸軍と空軍優先で
大洋海軍の建設ら後回しにされただけですけどね

その国々の地理的特性で陸 海 空どこに力を入れるべきからそれぞれ違う

基礎技術も低く 先進技術に遅れをとっていた
日本が見下すのも間違い
第一次大戦で国力を限界にまですり減らしたのに
日独伊の中で最も強大な軍備を誇り、第二次大戦を戦った事をお忘れなく
99.名無しさん:2019年03月19日 20:33 ID:4D7ngGxH0▼このコメントに返信
>>57
ちなみに、当時南アで日本人は白人、中国韓国人は黒人扱い。
100.名無しさん:2019年03月19日 20:36 ID:oM6K04UZ0▼このコメントに返信
そう言えば子供の頃にアーイムヒットラーって敬礼するの流行ったよねw
101.名無しさん:2019年03月19日 20:38 ID:dksRAy4U0▼このコメントに返信
※34
井上成美(最終階級、海軍大将)Wikipediaより「ドイツ語に堪能な井上は『Mein Kampf』(『我が闘争』の原書)を読み、訳本で省かれた部分であるヒトラーが日本人蔑視を公言していることを知っており、軍務局長名で海軍省内に「ヒトラーは日本人を想像力の欠如した劣等民族、ただしドイツの手先として使うなら小器用・小利口で役に立つ存在と見ている。彼の偽らざる対日認識はこれであり、ナチスの日本接近の真の理由もそこにあるのだから、ドイツを頼むに足る対等の友邦と信じている向きは三思三省の要あり、自戒を望む」と通達した[89]。」
102.名無しさん:2019年03月19日 20:38 ID:b.9ZJzUO0▼このコメントに返信
朝日新聞全員殺そうずw
103.名無しさん:2019年03月19日 20:38 ID:ubHwnib30▼このコメントに返信
>>19
我が闘争がアレな出来なのは本人も認めるところだから仕方ない
104.名無しさん:2019年03月19日 20:39 ID:oMspUjL00▼このコメントに返信
ヒトラーに限らず、ドイツ人は今でもだいたい内心そうでしょ
105.名無しさん:2019年03月19日 20:41 ID:MpUP8H8k0▼このコメントに返信
戦時中の日本もドイツをバカにしてた。
ドイツがレニングラードで大敗すると「そら見た事か」と内心ほくそ笑んだ国際情勢に赤安類日本人も居た。
106.名無しさん:2019年03月19日 20:42 ID:4D7ngGxH0▼このコメントに返信
>>93
当時ヨーロッパはストレザ戦線(英仏伊対ドイツ)の時代。ところがアビシニア問題で制裁問題が起きて英仏とイタリアの間で亀裂が入った。そこにつけ込んだのがドイツ。

一方、ドイツと蒋介石、日本の関係は、独中関係(軍事同盟)を切るために日本が防共協定を言い出したわけで、順序が逆なんだよね。実際蒋介石はどんどん共産党と接近してたから、ソ支不可侵条約~独中合作破棄まで進んだわけで、結果的正しかった
107.名無しさん:2019年03月19日 20:44 ID:4D7ngGxH0▼このコメントに返信
>>105
むしろあれだけ裏切られまくって、それでも心からドイツ応援してたら、さすがに日本人はアホすぎるよ。
108.名無しさん:2019年03月19日 20:45 ID:MF2yaLGw0▼このコメントに返信
※104
一度、欧州に住むと分かるが、威張りくさってるドイツ人嫌いな人が多くて、スイス人やフランス人はことあるごとに、

「でもおまえら日本人に負けてるじゃん」

とつつくから、ドイツ人は優位性を誇れなくていらついてる。

109.名無しさん:2019年03月19日 20:45 ID:rkRkf4Hz0▼このコメントに返信
まあWW1でろくに参戦しないで
青島や大陸利権をぶんどった相手なんて嫌いだろ
110.名無しさん:2019年03月19日 20:46 ID:wQnfjk890▼このコメントに返信
BSかなんかでみたけど
ドイツも鉄が全然なくて戦車が作れなったみたいだよ
111.名無しさん:2019年03月19日 20:47 ID:bDcWBrLw0▼このコメントに返信
そりゃ仮に枢軸国がww2に勝ったとしても日独戦争は避けられなかったからな。
支配されてる奴等には申し訳ないがヒトラーは傍観してる分には滅茶苦茶面白い。
112.名無しさん:2019年03月19日 20:49 ID:aQDDzI6f0▼このコメントに返信
ヒトラーとフォードがお互いに敬愛していた、って話が意外と知られていないのはなんでだろう?
113.名無しさん:2019年03月19日 20:50 ID:kF.MfB3.0▼このコメントに返信
※91
ヒトラーが反日かどうかはさておいて紋付き袴を着た写真は残ってる。
紋は鷲のモチーフと鉤十字。民族として嫌ってたら着ないだろ。
ttp://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51894373.html
114.名無しさん:2019年03月19日 20:51 ID:4D7ngGxH0▼このコメントに返信
>>109
三国干渉から日露戦争までのドイツの嫌がらせの数々を考えたら、大したことじゃないけどね。そもそも日英同盟の原因作ったのもドイツなんだし。
115.名無しさん:2019年03月19日 20:51 ID:mOKzas3B0▼このコメントに返信
日本は嫌われて当然の国
116.名無しさん:2019年03月19日 20:53 ID:tBlCJYJB0▼このコメントに返信
アーリア人は世界で一番優れた民族だからな
117.名無しさん:2019年03月19日 20:53 ID:VFDAMBdJ0▼このコメントに返信

そもそも、むかしの欧米人は日本文化にまったく興味がないので、( さいきんは少し変わってきたが )、

なんにも知らないまま、日本について適当なことを書いている。 日本人は、欧米人がナゼ、ナニを、

どのように理解していないのか?という発想をすべき。
118.名無しさん:2019年03月19日 20:54 ID:0.oxrQ.10▼このコメントに返信
原爆を2発も落とされるようなマヌケな国だしなw
119.名無しさん:2019年03月19日 20:54 ID:kF.MfB3.0▼このコメントに返信
※115
特亜に嫌われるってのはある意味名誉なことだと最近は思うようになった。
特亜に好かれるって余程お花畑でゆるゆるなわけだろ。いろんな意味でダメだと俺は思うのだ。
120.ハインフェッツ:2019年03月19日 20:55 ID:iyTPxjKo0▼このコメントに返信
※95
それはアイヌ人や縄文人がヨーロッパ人に似ているんではなくて、特亜人に代表される大陸系モンゴロイドが人類全体の標準形から外れた不思議な人相をしているだけだぞ。

…進化か退化かは知らんけどな。
121.名無しさん:2019年03月19日 20:57 ID:U8jf8uIy0▼このコメントに返信
欧州人なんて基本反日だよ。元々太平洋の植民地もってた連中なんて尚更、ドイツもWWⅠで持ってた幾つかの権益日本に取られてる。
日本のアニメやゲームで育った世代の一部が日本マンセーしてるだけで、どっちかと言えば少数派だろうに。
122.名無しさん:2019年03月19日 20:57 ID:EoNUg1I.0▼このコメントに返信
>>3
勘違いも何も、昭和以前から日本は昔から普通に先進国だったよ
だからこそ大戦で欧米相手に戦えたわけだし
123.名無しさん:2019年03月19日 20:58 ID:Me4ivcyy0▼このコメントに返信
※112
もともとジェノサイドや民族隔離政策なんて鬼畜米英のやりくちなんだから、当時のヒトラーとのリンクやシンパシーが知られるとまずい

アメリカとイギリスは、自分たちの暗黒面まですべて敗戦ドイツにおしつけた
124.名無しさん:2019年03月19日 20:58 ID:bDcWBrLw0▼このコメントに返信
>>45
名誉白豚?
冗談じゃねぇ、日本人は日本人だ。
125.名無しさん:2019年03月19日 20:59 ID:c785lTFx0▼このコメントに返信
>>101
表向き口に出せない世の中になっただけで
トランプの対日認識も大差ない気がする
126.名無しさん:2019年03月19日 21:01 ID:c785lTFx0▼このコメントに返信
>>113
だから合成だってそれ
127.名無しさん:2019年03月19日 21:01 ID:T24m.5Js0▼このコメントに返信
※119
そりゃ特亜猿に好かれるってよほどのキ千ガイでないと無理

正常な全人類は特亜猿を嫌ってるし、逆もまた当然
128.名無しさん:2019年03月19日 21:06 ID:ULcNjMoB0▼このコメントに返信
※125
トランプは対日恐怖症時代のアメリカでビジネスマンとして成長してきたから逆だよ

「われわれアメリカ人はあらゆる点で日本人より劣っている。なにをしても最優秀民族日本人に勝てるわけがない(だからこそアメリカを守るために日本人に対して酷いルール破りも正当化される)」という価値観の時代のままで生きてるから、それが周りのブレインとのズレを生んでる

129.名無しさん:2019年03月19日 21:06 ID:CKd8Pp4k0▼このコメントに返信
※31
まあ、その防共協定に至る時点まではたしかにそういう目的だったのだろうけど(締結1936年)、その後イタリアも加えて3カ国協定(1937年)、スペイン、満州国、ハンガリーが加わって5カ国協定(1939年2月)になったわけだけど
ポーランド欲しさに独ソ密約協定結んで手を組んで、日本と満州裏切ったわけで
130.名無しさん:2019年03月19日 21:06 ID:VFDAMBdJ0▼このコメントに返信

 米118へ  日本に乗っ取られる国もあるし。
131.名無しさん:2019年03月19日 21:09 ID:mZt.rsoQ0▼このコメントに返信
ドイツは当時も中国人は好きだったんだよなぁ、今もだけど
日本は第一次大戦でドイツのアジア太平洋の領土を文字通り火事場泥棒したからなw
132.名無しさん:2019年03月19日 21:10 ID:1hZN0zSy0▼このコメントに返信
自民族とその住処たる自国以外は全て潜在的或いは顕在している敵だぞ
利用価値が無ければ単なる脅威でしか無い
脅威を恐れ憎み侮蔑するのは、自己防衛本能を持つ生物なら自然な事だ
133.名無しさん:2019年03月19日 21:11 ID:.Lf1EaNb0▼このコメントに返信
※32
確か、側近に「あんなものは読まなくていい」と言った。
134.名無しさん:2019年03月19日 21:11 ID:91LgqvAa0▼このコメントに返信
ヒトラーのわが闘争をちゃんと読んでればアタリマエのことだし

なお著作権フリーでただでダウソできるぞ
135.名無しさん:2019年03月19日 21:11 ID:ZLNYzgF30▼このコメントに返信
>>5
我が闘争の日本語約を読んでた軍人だか誰だかに、「原著には日本人のことボロクソに書いてあるよ」と井上成美が言ってたとかなんとか。
136.名無しさん:2019年03月19日 21:11 ID:CKd8Pp4k0▼このコメントに返信
※121
ドイツの一般人の殆どは、ドイツが第一次世界大戦まで海外植民地持っていたことすら知らない人が大半だよ
ましてや日本が第一次世界大戦に参戦していたことすら知らない人もね
欧州域外の世界史・自国史の知識など欧州人は殆ど無いに等しいい
137.名無しさん:2019年03月19日 21:13 ID:EzLhOJMP0▼このコメントに返信
>>39
日比谷焼き討ちとか乃木将軍へのバッシングも?
138.名無しさん:2019年03月19日 21:19 ID:W0EPPP830▼このコメントに返信
キ/チ/ガ/イに好かれちゃ迷惑
139.名無しさん:2019年03月19日 21:19 ID:CKd8Pp4k0▼このコメントに返信
※131
英豪と米連合軍に独南洋植民地、ロシアに青島取られたほうが良かったよねw
日本みたいに、僻地の防衛に飛ばされた独・オーストリア軍人や入植民間人保護目的の攻略なんて絶対にしないと思うしw
140.113:2019年03月19日 21:19 ID:kF.MfB3.0▼このコメントに返信
※126
だからってなによ。合成だって言う検証の記事とか何処かに載ってる?
日本の外交考えたら親善のために刀や着物くらい送るだろよ。元記事では由来まで書いているんでフェイクとも考えにくい。
ヒトラーの割とアホな写真は幾つも発見されてるぞ。短パン履いたヒトラーとか。着物は似合ってるけどな。
141.名無しさん:2019年03月19日 21:21 ID:4D7ngGxH0▼このコメントに返信
>>131
ドイツがベルギーに対して火事場泥棒したからイギリスが参戦して、それで日英同盟から日本も参戦したんだぞ
142.:2019年03月19日 21:21 ID:W0EPPP830▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
143.名無しさん:2019年03月19日 21:24 ID:4D7ngGxH0▼このコメントに返信
>>139
どのみち、英豪軍を太平洋地域で輸送するためには日本海軍のお世話にならざるをえないから、結局恨まれるよ。ロシア軍も青島まで日本軍の手助けがなきゃたどり着けない
144.名無しさん:2019年03月19日 21:25 ID:CZ73p5vC0▼このコメントに返信
※123
初期のユダヤ人政策はアメリカを参考にしたという事実
145.名無しさん:2019年03月19日 21:25 ID:qVnPHGH30▼このコメントに返信
>未だに軍部悪玉論一色の日本ってやばいよな
>その軍部を支持して、政治家を弱腰だと罵ったのは国民やろ
>何で自分らは悪くないみたいなツラしとんねん
国民を扇動したメディアが自分たちの責任回避のために「軍隊が悪い」キャンペーンやったから
146.名無しさん:2019年03月19日 21:28 ID:kF.MfB3.0▼このコメントに返信
※142
その割には中国投資とか命懸けだぞ。ありゃ身を滅ぼすぜ?
日本は5年も前から撤退モードなんだけどな。尚中国の法律の問題があり撤退は非常に時間が掛かる。
ドイツは逃げ切れん。
147.名無しさん:2019年03月19日 21:33 ID:Z.IH5h0f0▼このコメントに返信
※145
更に酷いのは、海軍善玉論。日本海軍(英米にとって)善玉が正しいのに()が抜けている。
当時の海軍上層部は、どれだけスパイ又は間抜けが多かったことか。
日中戦争を拡大に半ば協力したのも真珠湾を攻撃したのも海軍なのに。善玉扱い。
148.名無しさん:2019年03月19日 21:41 ID:CKd8Pp4k0▼このコメントに返信
※91
イタリア王国成立の歴史理解していないと
イタリア王家は、サヴォイア家といって、今の北イタリアの一部とフランスの一部にまたがっていた独立国、サヴォイア公国の君主だった
サヴォイア貴族は純粋にイタリア系というわけじゃない
そのサヴォイア公国とサヴォイア家が獲得したサルディーニャ王国が中心となって、ナポリ王国、シチリア王国味方につけて、バラバラだった北イタリア諸国(多くが民主共和制の国々)を支配下に収めて統一イタリア王国作って、ローマに王都にしてイタリア支配・統治してた

第二次大戦中、イタリア国王がムッソリーニ裏切って、旧ナポリ・シチリア王国(南イタリア)中心に北イタリア側のムッソリーニ勢力と内戦になった
ムッソリーニ・北イタリアは最後までドイツに味方して戦った側よ

最終的には連合側に寝返ったイタリア国王側の南イタリア勢力が北イタリア・ムッソリーニ勢力に勝利したが、戦後は民衆からイタリア国王が追放されて、民衆の勝利(どっちかといえば、北イタリア勢力)、共和制イタリアになった

一括りにイタリア、イタリア人が寝返ったと決めつけられない
149.名無しさん:2019年03月19日 21:43 ID:6OSVZO4Y0▼このコメントに返信
>>91
>>113
>>126
>>140

NAVERのまとめ”本物だった!?ヒトラーの和服姿が違和感ありすぎると話題に!”に、羽織袴と短パンの写真があったけど、たしかに、短パン姿よりは似合っている気がする。
150.名無しさん:2019年03月19日 21:46 ID:ZUqKlLDB0▼このコメントに返信
昨年、クロード・ケテル著「ヒトラー わが闘争とは何か」という本のなかで、ヒトラーのわが闘争は、どのようにして誕生したのかを書かれていた。彼はミュンヘン一揆に失敗して刑務所に入れられていた。刑務所はヒトラーに対して比較的にゆるやかだった。そのヒトラーは連日、刑務所の中でも大声はあげて演説をしていたそうだ。余りにもうるさいので、他の囚人たちが、あなたの考えを本にまとめてはどうかと言われ、ヒトラーも、そうだそうしようとなって秘書のヘスに口述筆記をさせてから静かになったらしい。つまり、わが闘争のきっかけは、他の囚人たちの安眠妨害を防ぐ目的だったそうだ。
151.名無しさん:2019年03月19日 21:48 ID:S6fAwbcW0▼このコメントに返信
ドイツは最初はシナ押しだったけど(初期のシナ軍の軍装見れば分かるけど)
1対10でもビクともしない日本軍の強さとシナ軍の弱さを見てドイツは日本に鞍替えしたんだよ、
ドイツの本音はシナと連携して活路を得たかったんだよ。
152.名無しさん:2019年03月19日 21:55 ID:CKd8Pp4k0▼このコメントに返信
※47
ワイマール・ナチス時代のメフォのカラクリみたいなもんだわ
政府の健全財政と国内経済発展をそれで装って、国民も諸外国も欺けた
153.名無しさん:2019年03月19日 21:56 ID:tMIjjTLS0▼このコメントに返信
ナチ時代のベルリンオリンピックの記録映画のなかで日本人選手が陸上競技に出場しているシーンがあったが、ヒトラーが盛んにその日本人選手を応援していて その様子が結構かわいらしかった。
154.名無しさん:2019年03月19日 21:57 ID:ygPcEb1r0▼このコメントに返信
ドイツ人はアダムの末裔。日本人は天照の末裔。どだい、相互理解は不可能だ!
155.名無しさん:2019年03月19日 22:00 ID:eP8W5jlR0▼このコメントに返信
ヒトラーてか、当時も今も他民族を下に見てるドイツ人は多いだろが。
156.名無しさん:2019年03月19日 22:01 ID:1OG.N.Lu0▼このコメントに返信
>>128
頭大丈夫?
157.:2019年03月19日 22:02 ID:ilYvPXla0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
158.名無しさん:2019年03月19日 22:07 ID:ecAm9Cu80▼このコメントに返信
※156
悔しがる特亜猿発見
159.名無しさん:2019年03月19日 22:12 ID:6jCAbjSu0▼このコメントに返信
有名な話だろ
日本は独自の技術が無く盗む事しかできない下等な民族だとか言っていた記録も残っている
でも途中からその認識は変わったらしい
160.名無しさん:2019年03月19日 22:14 ID:CKd8Pp4k0▼このコメントに返信
ドイツは、そもそも地中海一帯の重要性認識に疎いんだよ
英やロシアにばかり気が向きすぎていて

地中海一帯の制圧力弱体化すると、欧州が死ぬ
だからいまも欧州が死にそになっているわけで

地中海(トルコなどの小アジア、黒海周辺、北アフリカも含む)は欧州のライフラインの命綱で外敵の防波堤
161.名無しさん:2019年03月19日 22:26 ID:.PueCwKV0▼このコメントに返信
※42
取ったいうのは間違い。まるでドイツから奪い取ったみたい。
戦勝国の一員である日本に統治権が渡されたんだけど。
162.名無しさん:2019年03月19日 22:26 ID:.9KDUzKf0▼このコメントに返信
>>118
材料が6000発分あるし、大陸間弾道弾に転用できるイプシロンはあるしな。今度の大戦は全弾ぶち込みたい。
163.名無しさん:2019年03月19日 22:28 ID:.9KDUzKf0▼このコメントに返信
>>146
今度は戦争しようにも、戦車は殆ど売り払ったし、まともに飛ぶ戦闘機は4機。見事に焦土にされるだろうなw
164.名無しさん:2019年03月19日 22:36 ID:CKd8Pp4k0▼このコメントに返信
※163
オーストリアとバイエルン中心に、ザクセン、チェコ、ハンガリー、ポーランド、など東欧諸国と手を組んで、米英を味方につけ、ロシアとは中立もしくは味方につけて残ったドイツ連邦、EUつぶしに行ったほうがいいと思うよ
戦後はまたオーストリア中心のドイツ連邦にするか、北独をバラバラに解体するか
165.名無しさん:2019年03月19日 22:36 ID:SUC64rlC0▼このコメントに返信
>>91
我が闘争で、日本は欧州と断絶したら50年以内に衰退するとかこきおろしている。これは日本語版の初版にはあったが重版からは日本人のことは削除。また我が闘争では、将来のロシアとの戦争(独ソ戦)は血みどろの凄惨な戦いになるだろうとも述べている。また東方生存圏拡大を述べているからナチス・ドイツの東侵は必然だった。一次大戦は二面作戦で負けたことを反省し、二次大戦勃発後に米海軍が独潜を度々攻撃して2隻撃沈するも反撃許可を求めるデーニッツに二面作戦を理由に反撃不許可した。しかし三国軍事同盟は枢軸側から攻撃した場合は参戦義務はなかったが真珠湾攻撃は日本の自衛戦争として参戦しないのは独の国際信義に関わるとして対米宣戦布告した。まあそれ以前から独米は戦争状態だったがね。
166.名無しさん:2019年03月19日 22:49 ID:SUC64rlC0▼このコメントに返信
>戦時中の日本もドイツをバカにしてた

関東軍参謀本部は独ソ戦開始直後に独ソ戦は独敗北と予測していた。また1940年8月関東軍参謀総長は、事変早期解決すべしさもなくば対米戦争に発展すると談話を発表している、当然東条英機が知らないはずも理解できないはずはない。で昭和20年4月ハルピン特務機関はシベリア鉄道を観察して、ソ連参戦は早ければ昭和20年8月末遅くても21年春と分析していた。これは原爆投下前のスターリンの対日参戦計画とほぼ一致。因みに日本の軍人でドイツ留学組はドイツで人種差別を受けて誰も下宿させてくれなかった中でユダヤ人だけが下宿させてくれたという。東郷茂徳も下宿先のユダヤ人の娘と恋仲になって結婚した。陸軍が同盟国や外務省からの要請を拒否してまでユダヤ人保護をしたのは河豚とかではなく、恩返しつもりだったのかもしれない
167.名無しさん:2019年03月19日 22:49 ID:MItKGjBi0▼このコメントに返信
後のグローバルである
168.名無しさん:2019年03月19日 22:55 ID:yWEB6JxS0▼このコメントに返信
※75
「真意はわからない」とか、まとめときながら、
よく「そこ理解してない奴多すぎじゃないか?ヒトラーが死ぬ20年も前の本なんだぞ」とか書いたね。
理解してるんだ。あんたは。
169.名無しさん:2019年03月19日 22:56 ID:CKd8Pp4k0▼このコメントに返信
今のドイツ連邦構成国は大した実力持っていないよ(歴史的観点で言えばだけど)
ナポレオンの時は、ぶん殴られて、プロイセンとオーストリアから距離をとり、ナポレオンに忠誠誓って従順し、ライン同盟組んでフランスの属国になったし
ナポレオンないなくなったら、一旦はオーストリア盟主でドイツ連邦に加盟したが、オーストリアとプロイセンが対立となり、双方に割れて仲間割れするし

かつてのオーストリアとプロイセンは南北の似た者同士
プロイセンはバルト民族と北西スラブ民族を抱えて大国にのし上がった多民族国家
オーストリアはスラブ系のボヘミアやハンガリー、バルカン民族を従えて大国にのし上がった多民族国家
どちらも南独・スイスあたり発祥の独系貴族が支配・統治者
ドイツ諸国は、スイス連邦に加盟して神聖ローマ帝国、オーストリアの支配下から離脱したところ以外の小国は、 その都度強いもの恭順してコウモリやってた
170.名無しさん:2019年03月19日 23:09 ID:CKd8Pp4k0▼このコメントに返信
※166
そもそも、日本が開国していろいろ学ばせてもらったドイツは主にプロイセン王国で、プロイセン自体多民族国家であって、ゲルマン系ドイツ人だけの国じゃなかったわけで、 法曹界、医学界、大学・研究者にはユダヤ系が多く、ポーランド・バルト系住民もたくさんいた
当時はプロイセン・ドイツ人・国民ではあったというだけ
171.名無しさん:2019年03月19日 23:24 ID:HSLrO6Qm0▼このコメントに返信
人種差別が基本意識にあるからね
有色人種と組むのはあくまで利用できる意味がある場合だけ
172.名無しさん:2019年03月19日 23:33 ID:zWTqhdcE0▼このコメントに返信
※168
じゃあお前は人の頭の中がわかるのか?
ヒトラーが昔書いた黒歴史ノートで判断するのがおかしいって話だろ
173.名無しさん:2019年03月19日 23:46 ID:CKd8Pp4k0▼このコメントに返信
昔のプロイセンって、アメリカみたいなリベラルで、優秀な移民なら人種、国籍、宗教問わずウェルカムの国よ?
南欧、バチカンから迫害されたプロテスタントにとっては天敵だったイエズス会にも保護を名乗り出て受け入れやった国だし
フリードリッヒ大王はフランス文化に傾倒して、ロココ調建築宮殿立てるためにフランス人招いたり
プロイセンはプロイセンらしくあればいいのであって、ドイツドイツしていなくてもOKの気風

ヴィルヘルム2世がドイツ至上主義に凝り固まりすぎたちょっと性格も頭も責任感もあれな人だっただけ
まあ、オーストリアのドイツ側に近いドイツっぽい片田舎から、ドイツっぽいガチ保守でカトリックのバイエルンで過ごし、選挙に勝って人種のるつぼでなんでもあり、リベラル気風すぎてたベルリン(現在もそうだけどw)・プロイセンに行ってさぞかし愕然としたことだろうねえw
174.:2019年03月19日 23:48 ID:xJkFAlT90▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
175.名無しさん:2019年03月20日 00:07 ID:Dp6nf5Ne0▼このコメントに返信
アングロサクソンの強い所は
短期的利益を素直に追及できること
176.名無しさん:2019年03月20日 00:21 ID:mcaFq5vt0▼このコメントに返信
我が闘争に書いてある日本人論をきちんと読めば分かるが、スレ主が言うような罵詈雑言なんてない。
「改善は凄いが元を創造することがない」って事を言ってるだけ。そんなん今までだって世界中で言われてるよ。
ついでに我が闘争にはユダヤ人が日本人を欧米のように内から侵食出来ない理由とかも書いてあるから。
外見が似ていないから欧米みたいに溶け込めず、結果外部に圧力をかけて侵食するしかないと。アメリカが本当に利益を考えるなら日本と敵対するより協力した方がはるかに利になるのに、そうしないのはユダヤがいるからとかな。
秘書だったボルマンがメモってたヒトラーのテーブルトーク(雑談集)には日本に否定的な事は何も書いてない。ヒトラーは日本や中国に関心はないが、介入してくるアメリカには明確な憎しみがあるとか言ってるし。
天皇を中心とする神道や自然を尊ぶ精神性を羨んだり、ドイツもそうであればいいのにとか言ってる。
177.名無しさん:2019年03月20日 00:22 ID:suJw0JM.0▼このコメントに返信
いや中国と戦うためにアメリカに宣戦布告したんやろ
いつの間にか戦線はアメリカメインになっとるけど当初の目的としては宣戦布告も無しに中国と一緒に攻撃してくるアメリカに痺れを切らした
エネルギー問題含めアメリカとは短期決戦早期講話で中国に集中したかったと口を揃えて年寄りは言うやん
178.名無しさん:2019年03月20日 00:28 ID:mcaFq5vt0▼このコメントに返信
※8
ヒトラーは確かにムッソリーニにバカにされてたが、フランス侵攻からは実質的な立場は逆転してムッソリーニがバルカン侵攻した時やアフリカで負けたときは苦言を側近に漏らしてるし、自身の戦局が悪くなった後イタリアが国内で揉めてて役にたたないから最終的には「ムッソリーニを偉大な人物と思っていたが見誤っていた」とも言ってるぞ。
179.名無しさん:2019年03月20日 00:29 ID:0URXRyVU0▼このコメントに返信
日本人が上とか下とかどういう考え方して生きてんだろ。白人至上主義者と変わらないねえ。
180.名無しさん:2019年03月20日 00:33 ID:0URXRyVU0▼このコメントに返信
個人的に人種でレッテル貼る人は実際に外国の知り合いが少ないか、妄想で仮想敵作ってる人ら。コミュ力高めなさい。
181.名無しさん:2019年03月20日 00:33 ID:6T.7tDs80▼このコメントに返信
※39
統制してたら国連脱退からWW2に至るまでの流れなんて無かったわ
GHQとの取引で全面的に従う代わりに政府が統制してたって事にしてお咎め無しになっただけ
182.名無しさん:2019年03月20日 00:36 ID:suJw0JM.0▼このコメントに返信
そもそも世界を恨んでたアスペ人だし
ユダヤどころかアーリア以外皆ごろしを望んでいたからねぇ
「世界はユダヤが操ってる」を地でいく思考やし
183.名無しさん:2019年03月20日 00:41 ID:8NXcvZnl0▼このコメントに返信
※176
>天皇を中心とする神道や自然を尊ぶ精神性を羨んだり、ドイツもそうであればいいのにとか言ってる。

たぶん、ヒトラーはドイツや東欧をまとめるために、それ以前までの大黒柱で求心力だったバイエルン王家やハプスブルク家を帝国再建の中枢に据えたかったのかもねえ
そのうえで、自身は国政権与えてもらって、大義名分と権力駆使できればよかったのかも
求心力がないんよ、ドイツは
一般的なドイツ民衆も有る点は突出して秀でていてもその他が欠如していて、身勝手無責任でぶれまくる人たちだし、井の中の蛙で疎い部分多い
民族意識と国家との関係の結びつけるのに苦労すると思うんよね
ドイツ民族も世界中に移民していって、下手すればドイツ語すらも捨てて移民先に国に同化できちゃう(そこで新天地コロニー作ったり)し祖国だったドイツに必ずしも常に強い母国・帰属意識持っているわけじゃい、でもドイツ系という意識や文化的な片鱗は失わない(ある意味、中華系に似ているかも)
184.名無しさん:2019年03月20日 01:04 ID:XM6Bojsp0▼このコメントに返信
高木甫 様

平野達彦や寺内カフらが集団ストーカーや電磁波攻撃の被害にあった旨を主張していますが、妄想ではなく事実ですので立証してあげてください。

MKウルトラのような極めて特殊かつ違法な医療行為が本人の同意なしに、強制的に日常生活に入り込む形で行われております。

被告人が行った犯行は、その医療行為の副作用、つまり本件の本質は医療事故です。

かつ、警察もこの医療行為に参加していることから、逮捕すら不適当、いわば魔女狩りのような状況であったと言えると思います。

国立精神神経医療研究センターが怪しいですので、調査してください。




平野達彦「集団ストーカーされた」
寺内カフ「集団ストーカーされた」
引寺利明「集団ストーカーされた」
185.名無しさん:2019年03月20日 01:06 ID:XM6Bojsp0▼このコメントに返信
デービット・カッツ「集団ストーカーされた」
スティーブン・パドック「集団ストーカーされた」
ウラジスラフ・ロスリャコフ「集団ストーカーされた」
ロバート・バウアース「集団ストーカーされた」
イエンス・R「集団ストーカーされた」
イアン・ロング「集団ストーカーされた」
豪のソマリア人「集団ストーカーされた」
藤井裕幸「集団ストーカーされた」
韓国の路線バス「集団ストーカーされた」
サンパウロの寿司職人「集団ストーカーされた」
シェリフ・シェカット「集団ストーカーされた」
ビクトリア駅「集団ストーカーされた」
ブレントン・タラント「集団ストーカーされた」
ゴクメン・タニス「集団ストーカーされた」

在キューバ大使館「音波攻撃された」
在中国大使館  「音波攻撃された」
平野達彦    「音波攻撃された」
186.名無しさん:2019年03月20日 01:12 ID:HixAsvpD0▼このコメントに返信
そもそも有色人種が好きな白人国家なんて当時はないやろ。
※6も陰口に使われてたなら、日本人好きって珍しいってことやし。
187.名無しさん:2019年03月20日 01:22 ID:8NXcvZnl0▼このコメントに返信
※176
アメリカも、最大民族構成がドイツ系の国なんだけどねえ(主に北欧、オランダ、北独系)・・・
まあ、カトリック圏出身のヒトラーにとっては、アメリカのドイツ系の多くがルター派のプロテスタントだけどw

独自のゲルマン文化、言語を頑なに守ろうとしているアーミッシュはちょっと特殊だけど(主に南独出身が多かったようで)
188.名無しさん:2019年03月20日 01:23 ID:mcaFq5vt0▼このコメントに返信
※183
ヒトラーが羨んだ理由は、国民が天皇家を敬い従うこと、ヒトラーはドイツ(特にミュンヘン郊外)の自然風景を愛していて、ワグナーやドイツの英雄伝からゲンマン神話を好いていたからだと思う。キリスト教的なものを嫌い民族的なものに重きを置いていたから、神話から代々続く天皇家と敬意を払う国民って言うのが気に入ったんではないか。千年帝国構想とか見てると確かに気に入りそうって思うもん。
あとヒトラー自身は出身国であるオーストリアのハプスブルグ家を嫌っていた。理由はヒトラーの生れた時代にはオーストリア単体で支配できずハンガリーと一緒に形成する二重帝国になっていて、首都ウィーンでは多言語が飛び合い議会も民族ごとの代表者が議員で話し合っていてまとまりがなく移民労働者が多くいたから幻滅していた。ヒトラーは幼少期にドイツのバイエルン地方にいたからその時形成された意識から自身をドイツ人的なものと見ていたらしい。だからドイツ的な民族ものに憧れた。ドイツは神聖ローマ帝国時代は諸国がそれぞれ分かれていて土地によって全然気風も性格も違う。ユンカー率いるプロイセン的なものが嫌いで、ヒトラーが政治活動し始めたバイエルン地方のような民族主義的なものを中心に国をまとめたかったんだと思う。
今のドイツも、ネットで反感買ってるような性格のリベラル主義的なドイツは北部や西部の方でどっちかっていうとプロイセン気風。
南部のバイエルンはわりとのんびりしてるし自民族の意識が強くドイツ国内でもそんな認識をされている。あと一番経済が潤ってるから裕福。
189.名無しさん:2019年03月20日 01:28 ID:8NXcvZnl0▼このコメントに返信
※188
そうなんよねえ
ヒトラーにとってのドイツって、バイエルン、チロルなんよねえ・・・

ハプスブルクには幻滅していただろうけど、でもオーストリアと東欧をまとめるにはどうしても必要な(利用できる)存在だったかと

ミュンヘン一揆は、バイエルン王家擁立目的もあったようだけど、味方についてくれなかった
190.名無しさん:2019年03月20日 01:41 ID:8NXcvZnl0▼このコメントに返信
ハプスブルクは、オーストリア・ハンガリーから追い出されて国外に亡命するときに英王家がすばやく手を打って、イギリス軍に保護させて、あちらに抱きかかえられて取られちゃったw
(ちなみに、英王家本家のハノーファーザクセン家は普墺戦争のときにオーストリア・ハプスブルクに味方してた)
191.名無しさん:2019年03月20日 01:43 ID:s.yO.kb10▼このコメントに返信
※147
暗号が敵に解読されて筒抜けでも気しないとか、対潜作戦や海上護衛を甘くみて輸送船をガンガン沈められたり、餓島で陸軍に地獄に叩き込んだり、わざわざ専用の有人ロケットまで作って特攻作戦に夢中になったり、どう見ても陸軍よりよほどキチ外やで。
192.名無しさん:2019年03月20日 02:04 ID:qP25Wwhm0▼このコメントに返信
ドイツ外務省は中華民国支持。
リッペントロップ機関は大日本帝国支持。
何のことはない、ヒトラーは東アジアに興味などなく、二重外交をしていたんだよ。
193.名無しさん:2019年03月20日 02:16 ID:IDJOg42L0▼このコメントに返信
日本が寝返りイタリアとクソ弱ドイツより100倍優秀なのは間違いない
194.名無しさん:2019年03月20日 03:21 ID:GElxD88r0▼このコメントに返信
>>192
1937年(昭和12年)末から翌年初めまでの状況はこれで正しい。問題は、二十外交ならぬ二股外交をヒトラーとリッベントロップのコンビはその後も続けた事だよ。1939年にはノモンハンの最中の独ソ不可侵条約締結をやらかし、1940年には、日本を三国同盟に勧誘してシンガポールを攻めさせるために、「ソ連まで入れてユーラシア同盟を作って英米を大陸から追い出す」と言い触らしていたのは、他ならぬリッベントロップ自身だからね。

それを信じた松岡がのこのこと訪欧して日ソ中立条約を結んで帰って、アメリカとのせっかくの合意案(諒解案)をぶっ壊してしまったのが、日本の不幸の全ての始まりになった。
195.名無しさん:2019年03月20日 04:36 ID:An26bBp.0▼このコメントに返信
>>3
戦争負け知らずの国際連盟常任理事国やぞ
一等国じゃなけりゃなんやねん
今かて世界経済の中心の国の一つやのに何が勘違いやねん
どこが一等国か言うてみろや在日外国人さん
196.名無しさん:2019年03月20日 04:52 ID:qP25Wwhm0▼このコメントに返信
※194
そう。つまり大東亜戦争の敗因だな。
197.名無しさん:2019年03月20日 04:56 ID:oKbpJIhp0▼このコメントに返信
基本的にヒトラーに褒められようとけなされようとどうでもいいわ。
198.名無しさん:2019年03月20日 05:23 ID:qP25Wwhm0▼このコメントに返信
※95
アイヌは先住民族じゃないし、コーカソイドでもない。
199.名無しさん:2019年03月20日 06:17 ID:j61g1kLV0▼このコメントに返信
日本が建設したハルピンの街に「ユダヤ人街」という地名が有ったのさ。
そりゃ嫌うわ。
 
200.名無しさん:2019年03月20日 07:31 ID:DIEQOX.Y0▼このコメントに返信
>>3
まぁ 何だかんだ言われても薩長藩閥は有能で
幕臣や東北閥中心の戦前戦中の指導者層は無能だったわけだ
最近懲りずに 佐幕派の子孫たちが明治維新を貶める反薩長史観を逸らせようとしている輩が跋扈しているけどな
201.名無しさん:2019年03月20日 08:03 ID:b..dxfuv0▼このコメントに返信
>>193
じゃあドイツに頼るなよ

(ドイツ→日本)
レーダー ロケット ジェット等の先進軍事技術
噴進砲技術 魚雷艇の小型エンジン 彗星艦爆や飛燕に搭載される液冷エンジンのライセンス 飛燕搭載のマウザー砲と弾薬 潜水艦の騒音を抑制する技術
ティーゲル戦車、Uボートを購入
ミッドウェーで空母を多数損失した後は 未完成のドイツ空母すら譲渡要請(断られた)
日米開戦と同時に北米沿岸で通商破壊を始めたUボートは結果的に初戦の日本の快進撃の側面援護になった

日本→ドイツはというと せいぜい潜水艦で多少資源を送っただけ、ドイツは参戦してくれたのに
ドイツが望んだインド洋方面で連合国に攻勢を加えることもなく何ら貢献らしい貢献をしていない
一部が神風を習いエルベ特攻隊を編成したが
すぐ取りやめたのは賢明な判断
202.名無しさん:2019年03月20日 08:06 ID:RNxSRs1H0▼このコメントに返信
ユダヤ人排斥というのは国内問題だから、日本人に対して特別の環状はなかったんと違う?
203.名無しさん:2019年03月20日 08:11 ID:0aVFdi3D0▼このコメントに返信
必死にヒトラーは日本を嫌ってないと主張してんのは
在特のデモに旭日旗と並んでハーケンクロイツを掲げて行進している日本ナチ党の方々?
あいつらのせいで 旭日旗まで悪党扱いされる根拠にされるんだ😡

ヒトラー個人が親日嫌日以前に
ナチズムを信奉する黄色人種ってのが滑稽でしゃーない
ナチズムに従うのなら劣等人種なんだから自決すれば良いではないか

204.名無しさん:2019年03月20日 08:18 ID:A2.ujC9l0▼このコメントに返信
日本軍がシンガポールを攻略した時に、
イギリスに軍隊を貸したいぐらいだちいったぐらいだからね。
同盟国なのに日本の快進撃を快く思っていなかった。なお、晩年。
205.名無しさん:2019年03月20日 08:30 ID:cNo7WjIT0▼このコメントに返信
ヒトラーによると人間の特性、態度、能力、行動は、人種的な特質によって左右される言う。彼の観点では、すべての集団、人種、人民は、世代間で変わりなく伝えられる特質に拘束される。 そして個人は生来の人種的特質を克服することはできないと考え、 人類の歴史はすべて人種的闘争という観点で説明がつくとした。

ヒトラーとナチスは19世紀後半のドイツ社会ダーウィン主義の理念を利用した。
人間は集合的に「人種」に分類することができ、それぞれの人種には先史時代から遺伝的に伝えられてきた固有の特徴があると信じていた。 こうして継承された特徴は、外観や身体的構造だけでなく内面にも反映され、思考、創造性、構成力、知性、文化や芸術の鑑賞力、身体的強さ、軍事的果敢さなどを左右すると考えた。

ナチスにとって人種が存続するかどうかは、子孫繁栄、そして人口増加を支え食料を提供するための土地の増加、そして自然が生存競争に勝ち抜くために与えてくれた固有の人種的特徴を守るための遺伝子プールの純粋さを慎重に維持していくことにかかっていた。 それぞれの「人種」が拡大を求めており、地球上のスペースには限りがあるので、生存闘争には必然的に武力による征服や軍事衝突を伴う。 したがって継続的な戦争は自然なことであり、人間を取り巻く環境の一部であると考えた。

206.名無しさん:2019年03月20日 08:33 ID:.8ahtMX90▼このコメントに返信
※191
特別攻撃も「陸軍」が命じたことと思われているからな。

207.名無しさん:2019年03月20日 08:56 ID:YSWSvho80▼このコメントに返信
ナチスは、劣った人種を隷属、絶滅させることは、優れた人種の持つ権利、義務でもあると信じていた。
ナチスは、優性なアーリア系ドイツ民族がスラブ人やアジア民族など、彼らが本質的に劣性と判断した従属民族を支配するという戦略的ビジョンを描き、それを実行していった。 プロパガンダの目的として、ナチスはこの戦略をしばしば「東側」や「アジア」の野蛮人やユダヤ人リーダーとその組織から西洋文明を守るための聖戦と定義した。
ヒトラーたちによれば、人種の純粋さを保つことが重要なのは、他の人種と混合すると時間の経過とともに人種の粗悪化や退化が進み、優性人種としての顕著な特性が失われ、効果的に自己を防御する能力を損ない、ひいては絶滅の危機に瀕するからとした。 増加する人口を支えるための新しい領土なくしては、アーリア人種はやがて発展をやめ、消滅することになるとヒトラーは信じていた。
ドイツ人は他のすべての人種に勝る才能に満ちた「アーリア」人種であり、生物学的な優位性で東ヨーロッパ全土にまたがる巨大な帝国を支配する運命にある、とヒトラーは確信していた。
208.名無しさん:2019年03月20日 08:56 ID:NemgBWl30▼このコメントに返信
>>19
ヒトラーは文才無いよ
でも芸術辺りは優秀
209.名無しさん:2019年03月20日 10:20 ID:n8XBzx3s0▼このコメントに返信
松岡洋右だまされた。同盟時ドイツはロシアですでに苦戦してた。洋右は戦犯には問われてない。
210.:2019年03月20日 10:26 ID:M7fpuLNp0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
211.名無しさん:2019年03月20日 12:54 ID:K3jQ5p5N0▼このコメントに返信
※194
リッペントロップ自身も四ヶ国同盟を信じてたんだよ。ヒトラー は西側制圧のために一時的なつもりだったが、それはリッペントロップには伝えてなかった。スターリンの方も軍備建て直しの為に利用するつもりだったからリップサービスと度重なる乾杯で心象を買ってた。ソ連侵攻に対してはリッペントロップは否定的だったしな。
元々商売人で外交なんて齧ったこともないのに、商売関係で各国に知り合いがいて上流社会の人間ってだけで任されただけだった。
212.名無しさん:2019年03月20日 13:24 ID:3y1xWQQa0▼このコメントに返信
>日本人は小器用で小利口で想像力の欠如した劣等人種ではあるがドイツの手先としては役にたつ
悔しいことに、だいたい本質掴んでるやんw
劣等かどうかはさておいて。
213.名無しさん:2019年03月20日 14:01 ID:wbePN4YK0▼このコメントに返信
今の感覚で考えるな
白人至上主義が凄かった時代だから当然
214.名無しさん:2019年03月20日 14:56 ID:.kCFVb000▼このコメントに返信
当時のブロック経済という世界の前提を勉強もせず
現在の視点で語るバカっぽさ。
215.名無しさん:2019年03月20日 15:54 ID:lmkP7.b70▼このコメントに返信
※125
トランプは対日恐怖症時代のアメリカでビジネスマンとして成長してきたから逆だよ

「われわれアメリカ人はあらゆる点で日本人より劣っている。なにをしても最優秀民族日本人に勝てるわけがない(だからこそアメリカを守るために日本人に対して酷いルール破りも正当化される)」という価値観の時代のままで生きてるから、それが周りのブレインとのズレを生んでる
216.名無しさん:2019年03月20日 15:56 ID:HXJ575v80▼このコメントに返信
ドイツ人は小器用で小利口で想像力の欠如した劣等人種ではあるが日本の手先としては役にたつ

217.名無しさん:2019年03月20日 16:07 ID:erdzDFep0▼このコメントに返信
本当にヒトラーが言った思ったとかいうのは結局事実はわからんし、戦後のプロパガンダも続いている状態では
ただ自分の民族が一番という説からすれば他民族を同じには見ないのでは? 混血とかはいやなんでしょ、わが闘争的に
それに日本人ユダヤ人説が当時あったら日本と結んでいなかったかも
聞こえていたという、謎の声といい
戦後ナチスは何処の国に匿われたか。
218.ハインフェッツ:2019年03月20日 16:51 ID:2D..UHLJ0▼このコメントに返信
※217
当時の日ユ同祖論は、当時日本でも流行っていたユダヤ陰謀論にカウンターかます意味で広められたモノでもあるんだぞ。
まあ、崩壊した古代イスラエルの末裔がどうも中国あたりまでは流れ着いてたらしいという話はあるんで、渡来人の中の一部に本当に居た可能性は否定できんがな。

つーか、シオン賢者の議定書と田中上奏文の内容が今で言うところのテンプレかというレベルで酷似している点。
ユダヤを日本、金融市場を満州と書き換えると殆ど同じになっちまう。
と、いう事は、旧帝政ロシアの工作機関が人種差別を正当化したくて流布したシオン賢者の議定書を日本人が信じるってのは、人種差別上等な反日カルトに染まるって事とほぼ同義なんで、貧乏人騙してそんなクソ文書広めてるアホが居た時点で、当時の日本じゃどのみちカウンターかますなり、テロリスト予備軍と認定してキリキリ取り締まるなりせにゃならん。

ああ、ちなみにナチズムはこの怪文書が正しいという事を大前提にしてマルクス主義に少し手を加えたようなもんだからな?
219.名無しさん:2019年03月20日 17:08 ID:0gYsbzK50▼このコメントに返信
人種主義者、ヒトラーに
日本人がとは?
最下層、東洋の黄色い猿たちだけ存在
220.名無しさん:2019年03月20日 17:09 ID:0gYsbzK50▼このコメントに返信
人種主義者、ヒトラーに
日本人がとは?
人間以下の扱いされる
最下層、東洋の黄色い猿たちだけ存在
221.ハインフェッツ:2019年03月20日 17:29 ID:2D..UHLJ0▼このコメントに返信
※219
あんたはきちんと読解できる文章を書けるようになってから出直してきなさいよ。
…その翻訳ソフトが吐き出したまんまみたいなテキストじゃ、猿にタイプライター与えてシェイクスピア書かせた方がまだ意味が通るからさ!
222.名無しさん:2019年03月20日 18:25 ID:GElxD88r0▼このコメントに返信
>>211
確かに、状況証拠みる限りあなたの言うとおりだと思う。むしろ問題は、3月末にヒトラーとリッベントロップに会って直接話をした松岡が、自身の強烈な思い込みに引きずられてドイツの方針転換に全く気がつかなかったことだろうね。
223.名無しさん:2019年03月20日 19:54 ID:5p7..a2P0▼このコメントに返信
>>215
>われわれアメリカ人はあらゆる点で日本人より劣っている。なにをしても最優秀民族日本人に勝てるわけがない


基地外みたいに日本人は最優秀民族とかがなりたててw
そう言い続けなければ劣等感で死ぬ人なのかな?
224.名無しさん:2019年03月20日 20:40 ID:5FQ8vt2f0▼このコメントに返信
近衛よく聞くがどれぐらいダメだったの?
225.:2019年03月20日 22:04 ID:Yvv0w2mZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
226.名無しさん:2019年03月20日 23:10 ID:.aiKVJnv0▼このコメントに返信
※10
日本の場合は白人国家に認められての称号だけど、
日本人はそれを良しとしていない。
日本人としての誇りがあるからな。
そんなことも理解できないから未だに第三国なんだよ。
韓国人が自分たちのことを「アジアの白人」などと僭称するのは自分たちに自身がないから。
だが虚栄心を満足させるためには他者を下に置かなきゃいけない。
「虎の威を借る狐の寄/生/虫」。それが韓国人。
そんなこと民族としての誇りがあるなら普通は恥ずかしくて言えないけどな。
227.:2019年03月20日 23:17 ID:GF5jkevv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
228.名無しさん:2019年03月21日 08:53 ID:XyGV5mLD0▼このコメントに返信
千年帝国の成り立ちの正統性を打ち立てるならスラブ人との戦争に勝ったとしてもその次は有色人種の奴隷化ルート以外ありえない
だから嫌いか好きじゃなくて一時的な共闘相手にしかみえてなかったしそうみるしかできないってのが落し所やろうな
229.名無しさん:2019年03月21日 11:31 ID:PCJlpn740▼このコメントに返信
感情ではなく理に従って気にくわない相手とも同盟結んでたって事だろ?
偏見抜きに見れば政治家としては理性的判断だと思うし、結構有能な人物だったんじゃないだろうか・・・。
230.ハインフェッツ:2019年03月21日 11:56 ID:i28B9fUS0▼このコメントに返信
※224
近衛の尾崎登用の件について言及したら削除だとよ。
…此処の管理人は一体何を隠蔽したいんだ?

※228
まあ、指輪物語の終盤で敵と同盟して戦象部隊連れて侵攻してきた異人のモデルは日本だろうね。
だが、そもそもアシカ作戦なんぞ立案した時点で本来はゲルマン人同士の内ゲバに勝つことが優先だったくさい件。

因みに、この辺には中々面白い話があってな。
ナチスのオカルティズムの前身にあるヴリル協会ってのは、イギリス人のリットンという作家が書いた「来るべき種族」というSFのファンクラブが過激化した集団で、これは戦後の日本に例えるなら紺碧の艦隊の中国ファンクラブが、いつの間にか黄色人種至上主義のカルト集団になっちゃってそのまんま政権まで取っちゃったようなもん。
で、こんな人騒がせなお伽噺書いたリットンの孫が…なんと、あのリットン調査団の団長なんですなぁ。
231.名無しさん:2019年03月21日 12:13 ID:.dSDlYa30▼このコメントに返信
ムッソリーニが失脚した後、ヒトラーはムッソリーニに "ファシズムを再建しなければイタリアを攻撃する" と脅した。ムッソリーニは、もともと、イタリアが強大化したナチスドイツに攻撃されるのをおそれていて (そのため "独ソ不可侵条約は間違いだ" とソ連侵略を促すようなことを言った)、 そういう理由で失脚後のムッソリーニは地方都市でファシズムの再興を果たそうとしたが市民に殺されてしまった。
また、"ドイツの繁栄には、東方の端までを植民地にすることが必要だ。" という言葉は、状況により(ソ連を占領したら)、日本も植民地にするという意味があったんだろうと思う。
232.名無しさん:2019年03月25日 14:20 ID:9midqdKA0▼このコメントに返信
>>94
それ被害者意識じゃない
被害者意識のように見えて自分は悪くない悪いのはあいつ論
233.名無しさん:2019年05月11日 15:20 ID:EY9SekCJ0▼このコメントに返信
必死で日本側の戦争責任を訴える反日勢の諸君よ
歴史に”もしも”はないし、日本側の外交努力だけで開戦と体制の崩壊を免れられるのなら、オスマン帝国やオーストリア=ハンガリー帝国のような他の崩壊した国々も苦労しないのだよ
日米双方のどういった政策が衝突を招いたのか開戦要因について考察することは出来ても、実際に衝突を回避出来たかどうかを立証することなど不可能だ
開戦要因を考察するのなら、ハルノートやベナノ文書の内容などからも米国が日本をあからさまに敵視した動きを見せていて、それが多かれ少なかれ衝突の要因となったのは否定しようのない事実であろう
その文献にも残っている否定しようのない歴史的事実を一方的な独断と偏見で「ネ〇ウヨや保守層の陰謀論」で片づけるのなら、もはやまともな議論としても成り立たたないし、立証率0%の説を語り出してる君ら反日勢のいう事の方が尚更陰謀論並みに説得力がないのだよ

234.名無しさん:2019年06月08日 14:10 ID:cVi7lPKS0▼このコメントに返信
戊辰戦争の会津の負けかたと、第二次大戦の日本の敗けかたは似てる気がするので
たぶん日本が負けたのは会津閥の軍人のせいだと思ってる。

お名前