2019年03月21日 21:05

平成生まれのワイにソ連の凄さを教えていくスレ

平成生まれのワイにソ連の凄さを教えていくスレ

ソ連

引用元:平成生まれのワイにソ連の凄さを教えていくスレ
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548533849/

1: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:17:29.33 ID:fPs+SVCV0
このゆとりに教えてクレメンス
箇条書きでもなんでもいい。

3: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:18:31.51 ID:fPs+SVCV0
最近冷戦時代の宇宙競争で先行してたソ連に魅力を感じたんや

4: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:18:47.69 ID:KwxtrYaT0
Mig-25

7: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:20:10.61 ID:BYQNwx7MM
今のロシアより遥かにでかい

8: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:20:45.74 ID:fPs+SVCV0
>>7
CISに居ない国もあるもんな

16: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:25:29.58 ID:gdbaRdZA0
43年に生産されたT34戦車が現役で使われてるとこがある

20: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:26:56.85 ID:vVRyB2w60
あのアメリカが最も恐れた国やぞ

21: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:26:58.28 ID:hjki1+Pz0
アメリカより先にロケット飛ばした国やで

26: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:28:45.48 ID:fPs+SVCV0
>>21
ソ連の宇宙開発は夢があるもんなあ

28: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:29:55.50 ID:w39gXJtYd
ミグ25の部品に真空管使ってた

29: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:30:41.36 ID:fPs+SVCV0
>>28
どう凄いんだ

31: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:34:42.27 ID:7JXMj4dg0
>>29
時代遅れの真空管使っていたのに
アメリカの戦闘機より機動性に優れていたこと

34: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:36:04.80 ID:fPs+SVCV0
>>31
戦闘機においても米を凌ぐ勢いだったのか。この国凄いでしょ

33: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:35:52.34 ID:7JXMj4dg0
東はドイツ西は朝鮮を支配した近代史上最大の共産主義帝国

37: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:37:29.19 ID:fPs+SVCV0
>>33
もうあの共産主義は見られないのね

39: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:38:39.51 ID:7JXMj4dg0
>>37
そうやな崩壊したからな

36: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:36:52.90 ID:ZydVY0WIa
今の中国が可愛く見えるほど怖かったイメージ

38: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:38:12.30 ID:fPs+SVCV0
>>36
てことはソ連崩壊って中国が崩壊するよりも凄いことじゃないか。はえー見たかった

40: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:39:14.38 ID:D8m8//aC0
いまだに毒物注射のニュースとか怖すぎや

43: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:40:41.42 ID:fPs+SVCV0
>>40
また闇が深そうなもの持ってきたな

48: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:46:14.05 ID:D8m8//aC0
>>43
あいつら
ソ連崩壊の阻止をまだ諦めてないやろ

41: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:40:01.90 ID:jOj6M2mc0
今のロシア国歌とかソ連時代の曲やしな
天才過ぎる

44: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:41:20.81 ID:fPs+SVCV0
>>41
ソ連の曲ってほんと神がかってる。国家だけじゃなく他のもええで

47: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:44:39.92 ID:jOj6M2mc0
>>44
凄い時代よなぁ
オススメ教えてや

42: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:40:05.46 ID:YQp1NPUyp
宇宙開発ってなんか意味あった?

45: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:42:03.85 ID:7JXMj4dg0
>>42
地球は青かった

46: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:42:24.86 ID:fPs+SVCV0
>>42
宇宙開発は国の科学技術力を示すためのものじゃないか?つまり国の威信がかかっててそれが共産主義やソ連の宣伝になるからだと思うけど。

49: 風吹けば名無し 2019/01/27(日) 05:47:38.90 ID:wpbGftsRM
核爆弾だか水爆だかで湖作ったりしとったよな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月21日 21:11 ID:a9kxiZR.0▼このコメントに返信
宇宙開発は自動ドッキング&二段燃焼サイクルだろ
2.名無しさん:2019年03月21日 21:11 ID:02OJvs8e0▼このコメントに返信
どーでもええことばっか特集しよって

はよ西野カナちゃん紹介せんから嫁に行ってしもたやないか!

んまええかげんにせいよ!

ん? 紹介される前に 結婚したんかな?

てか カナちゃんAB蔵さん おめでとうございます♪


イチロー帝国イチロー少将 ><
3.古古米:2019年03月21日 21:13 ID:I.A1.VhP0▼このコメントに返信
ツァーリボンバーはの衝撃波は、地球を三周したそうだ。
4.名無しさん:2019年03月21日 21:13 ID:tyC72mf70▼このコメントに返信
あんなでかい国が崩壊する瞬間なんてそうは見れない
5.名無しさん:2019年03月21日 21:14 ID:YnJE.9Gt0▼このコメントに返信
まあソ連の自壊が無かったら、未だに共産主義に傾倒するアホが世界中で多かったろう
6.:2019年03月21日 21:14 ID:ioPiP8GW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
7.名無しさん:2019年03月21日 21:15 ID:FYXLk13b0▼このコメントに返信
世界で一番美しい飛行機はフランカーだと個人的には思っている
8.名無しさん:2019年03月21日 21:15 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>宇宙開発は国の科学技術力を示すためのものじゃないか?つまり国の威信がかかっててそれが共産主義やソ連の宣伝になるからだと思うけど

それもあるけど、地球上のどの地点にも核装備のミサイルを投射できることを世界に示した。アメリカの焦りは半端なかったからね…
9.名無しさん:2019年03月21日 21:16 ID:Ua7c20Qu0▼このコメントに返信
※5
日本の知識階級はいまだに共産主義を信奉しているような気が
10.名無しさん:2019年03月21日 21:16 ID:R8IJxuQk0▼このコメントに返信
弾道ミサイルの命中精度はアメリカを圧倒していた。
最新素材に頼ったアメリカに対して、合理的な設計と高度な冶金技術で同等以上の戦闘機を作った。
11.名無しさん:2019年03月21日 21:19 ID:18kBn1g40▼このコメントに返信
ミグ25の真空管は EMP(電磁パルス)対策という噂も
12.名無しさん:2019年03月21日 21:20 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>まあソ連の自壊が無かったら、未だに共産主義に傾倒するアホが世界中で多かったろう

少なくとも日本で一時的に支持者が増えたんだよな…
元々テロ組織だったことを知らない人が殆どだからね…

13.名無しさん:2019年03月21日 21:21 ID:ny.J2V..0▼このコメントに返信
MiG-31 を開発したそれこそがソ連 最大の功績だ!
14.名無しさん:2019年03月21日 21:22 ID:GOKATZK80▼このコメントに返信
ペレストロイカ
15.名無しさん:2019年03月21日 21:22 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>9
若い頃の思想なかなか抜けないんだな…



16.名無しさん:2019年03月21日 21:24 ID:6nPhFpCi0▼このコメントに返信
毛沢東の文化大革命は
難民奴隷を某商会系の連中の依頼で追い立てながら米国製兵器を鋳つぶして記録を焼いたんだっけ?
台湾の国民党関係を経由して影響力の再構築を図って・・・どこぞの連中が日本を攻撃してたようだが
17.名無しさん:2019年03月21日 21:24 ID:SrGEku0M0▼このコメントに返信
>>9
ちゃんと(自称)ってつけときな
インテリって言葉自体がロシアからきてるのも関係あるのかね
18.名無しさん:2019年03月21日 21:24 ID:j6ye3rcg0▼このコメントに返信
こんなに効率的な独裁国家を他に見いだせない。
19.山口県民:2019年03月21日 21:24 ID:ZYn8mwCd0▼このコメントに返信
ソビエト社会主義共和国連邦の凄いところ。
計画して皆で農業の工業化、大規模化。コルホーズ。ソフホーズっていう農協みたいな集団組織。これにより、食料ほぼ無料。
ガス代限りなく無料。
住宅が一律に支給され無料。
年金が支給されて老後は一生国が面倒を見る。
当初はこれが理想郷と思われたが、後に経済成長は政治犯を強制労働されて成り立っていたとか、環境汚染がひどい。働いても働かなくても一緒なら働かないから生産性が著しく低下。
夢があったが実態は旧制ロシア帝国なみの恐怖政治で弾圧もあった。
20.名無しさん:2019年03月21日 21:25 ID:mE7mRzZ.0▼このコメントに返信
ソ連と言えばKGB、KGBこそがソ連国家そのもの
007だってKGBがいなければ盛り上がらない
プーチンはKGB出身、というより共産党は居なくなってもソ連の本当の本体というべき
KGBがそれを引き継いだといった方が正確かもしれん
21.名無しさん:2019年03月21日 21:25 ID:6nPhFpCi0▼このコメントに返信
ドイツに仕込んでた連中を革命でボロボロになったロシアに送り込んだんだわなw
22.古古米:2019年03月21日 21:27 ID:I.A1.VhP0▼このコメントに返信
そー言えば、ロシア・ソ連の指導者に対して「ハゲフサ理論」ってあったな。
片山まさゆき氏が提唱したけど、事実と近くて大笑いした記憶が有る。
23.名無しさん:2019年03月21日 21:27 ID:dZFNPhpx0▼このコメントに返信
無知装ってる割には良し悪し教えろじゃなくて
凄いところだけレスしろってんだもんな
24.名無しさん:2019年03月21日 21:27 ID:MyiYdnEN0▼このコメントに返信
ソ連の学校では軍事教練があり、夏季キャンプでは実弾射撃訓練をしていた
25.名無しさん:2019年03月21日 21:27 ID:Lgc2zahz0▼このコメントに返信
日本からソ連に旅行に行く時記入する書類の数がすごかったらしい。
26.名無しさん:2019年03月21日 21:28 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>11
それ、最近言われはじめたよな…当時は、西側との交信できなくして亡命させないためと言われていたよ。
ベレンコ事件の時の自衛隊は、航空機の接収、警備を警察から締め出されて、ソ連の急襲(ベレンコとベレンコ機の奪還)と警察の妨害排除を真剣に考えてたらしいよ…
27.名無しさん:2019年03月21日 21:28 ID:xCrsBf8U0▼このコメントに返信
対外戦争するより粛正と弾圧で死んだ人の方が多い。
28.名無しさん:2019年03月21日 21:28 ID:JYSyjSl.0▼このコメントに返信
真空管の方がトランジスターよりも信号伝達が早かったのでは?

29.名無しさん:2019年03月21日 21:28 ID:kzs5UXEi0▼このコメントに返信
 「一方、ソ連はエンピツを使った。」
 アメリカのように万時、力業でどうにかするのではなく。
 どうしても足りないところは人間技でどうにかしちゃう所かな。
30.名無しさん:2019年03月21日 21:28 ID:Kjhppd1A0▼このコメントに返信
国土が広い。
31.名無しさん:2019年03月21日 21:29 ID:j6ye3rcg0▼このコメントに返信
※13
mig31は駄作機だろう。真空管使った航空機がオーバーマッハ3であることが凄いんであって、燃費改善のmig31にてロマンを感じない。
32.名無しさん:2019年03月21日 21:29 ID:WT7Mybwj0▼このコメントに返信
プガチョフ・コブラ!
33.名無しさん:2019年03月21日 21:29 ID:YnJE.9Gt0▼このコメントに返信
※9
そりゃ戦後GHQに教育関連の要職にアカを大量にぶち込まれて
アカ思想じゃない学生はエリートの道を閉ざされちゃったからね

向上する為には嫌でも染まるしか無かった事情もあるし
偉くなって散々アカな事ほざいて、時代の潮流が変わったからって
今更嘘でした~とは言えないわな、自分の人生全否定だから
34.名無しさん:2019年03月21日 21:30 ID:tlEP0D180▼このコメントに返信
>>5
でも行き過ぎた
グローバル資本主義への
牽制にはなってたと思うぞソ連と革命の存在は

だからご機嫌取りに社会保障等も手厚かった
35.名無しさん:2019年03月21日 21:33 ID:j6ye3rcg0▼このコメントに返信
※28
おまえはその分野について無知だな。電気回路の速度は、小ささに比例するんだよ。
36.名無しさん:2019年03月21日 21:33 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>25
日本に限らずね…
昔読んだ本に、作家のソ連ツアーがあって、入国の時点でイヤ気さして、その当時、自身は共産主義だったけど醒めたって書いてたわ…
そのとき空港職員にあからさまなワイロ求められたって。その作家は三色ボールペンをとられたらしいよ。
そのとき「こんなん欲しがるって…ソ連もそう長くはないな…」と思ったらしいと。それが60~70年代の話。
37.名無しさん:2019年03月21日 21:34 ID:YxzBPVFu0▼このコメントに返信
>>5
未だに多いじゃん。ここもかなりまとめてるし
38.名無しさん:2019年03月21日 21:36 ID:IHmC1nyw0▼このコメントに返信
>>26
>ベレンコ事件の時の自衛隊
最新戦闘機の破壊のため、ソビエト軍が最低でもミサイル乃至爆撃機で奇襲を掛ける可能性があった。(最悪はもちろん地上軍派兵)
しかもベレンコ自身が日本の防空はザルだと証明したばかりだった。
この為三自衛隊は臨戦態勢に入っていたが当時『三木おろし』かなんかで政府は何ら有効な命令を出せなかった。
あくまで噂に過ぎないが、当時の北海道駐屯の陸自の師団長は独断で実弾を籠めさせたらしい。
39.名無しさん:2019年03月21日 21:37 ID:T2SxaEVj0▼このコメントに返信
ロシア語で考えるんだ!
40.山口県民:2019年03月21日 21:39 ID:ZYn8mwCd0▼このコメントに返信
ソビエト最新鋭のMig戦闘機が1970年代に函館に亡命してきて駆動してる
トランジスタが真空管だったって事件だよね?
あれは、当時のソビエトがCOCOMという西側諸国の貿易ブロックでトランジスタが入手できなかったのが理由では?
41.名無しさん:2019年03月21日 21:39 ID:sqy7.vu40▼このコメントに返信
コンコルドやスペースシャトルのパクリ出してきた辺りから実は大したことないんじゃね?って風潮になってきた。
42.名無しさん:2019年03月21日 21:40 ID:hGstYFEa0▼このコメントに返信
ソ連が崩壊したことから目を背けるバカサヨクが未だに跳梁跋扈する日本
43.名無しさん:2019年03月21日 21:40 ID:1asBI.ho0▼このコメントに返信
韓国の旅客機を撃墜しちゃう
44.名無しさん:2019年03月21日 21:41 ID:6nPhFpCi0▼このコメントに返信
※42
おうアメリカ親分ですらいまだに
「対立する超大国メソッドで交渉を有利にするんだ!」って
中国とやってるからね
45.名無しさん:2019年03月21日 21:41 ID:LADUITUr0▼このコメントに返信
アネクドート
46.名無しさん:2019年03月21日 21:42 ID:YnJE.9Gt0▼このコメントに返信
※37
別に絶滅した、とまでは言っとらんよ

連中声だけはでかいから目立つだけだし
アカは綺麗事を語るのが大得意だから
若くて世の中知らん純情な人間は
ハシカみたいに一度ははまる

「ソ連は実際大国だし、やっぱり良いものなのでは?」
・・・といい年した大人が我に返らない悪い夢の見本が
無くなったのがでかい

シナも一応共産主義標榜してでかくなってはいるけど
あれはどう見ても別物だから
47.名無しさん:2019年03月21日 21:44 ID:UudUJT4Y0▼このコメントに返信
冷戦時のソ連 世界を二分した陣営のBIGboss、秘密主義、国民総監視、軍需産業全振り、配給制度
48.名無しさん:2019年03月21日 21:45 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>38
師団長は独断で実弾を籠めさせたらしい

今から思うと劇画の「レイドオントーキョー」の世界が現実化するとこだったんだよな…
政府は「軍事と政治は別」って考えで我関せずだったからね…
49.名無しさん:2019年03月21日 21:46 ID:.qFMWgp90▼このコメントに返信
>>5
日本的にはソ連があった方が良かった。
50.名無しさん:2019年03月21日 21:47 ID:D8YGg82b0▼このコメントに返信
20世紀とは西暦上の100年間ではなくソ連の存在した75年間である、という説を聞き歴史観的に納得と思ったことがある。
51.名無しさん:2019年03月21日 21:47 ID:j6Jz1TD80▼このコメントに返信
1965年くらいまではソ連はアメリカより勢いがあった
それ以降は凋落の一方で、キューバ危機の頃は既にアメリカから「一戦やってみっか?」と挑発される状況だったよな
その頃からソ連崩壊までは日本にとってみたらソ連の脅威が大きくて中国なんてホントに目じゃなかったし、北朝鮮?何それて状況だったよ。

エリツィンの頃に北方領土交渉がうまく行ってたら4島全部返ってきたかもな
52.山口県民:2019年03月21日 21:48 ID:ZYn8mwCd0▼このコメントに返信
ソビエトは国の集合体。理念が集まった共同体ってかんじの組織。
ロシアソビエト社会主義共和国。ウクライナソビエト社会主義共和国、とか複数の国が集まって。共和国の連邦を構成し集合体って位置づけです。
ウィキに見てみて。だからソビエト社会主義共和国ってのと、ソビエト社会主義共和国連邦ってのがとても、分かりにくかった。
53.名無しさん:2019年03月21日 21:48 ID:Lgc2zahz0▼このコメントに返信
ロシアのおじいさん、おばあさんは今でもソ連時代はとりあえず仕事とご飯は与えられたから良かった、って言う人もいるらしいね。
日本のテレビ番組で流してたからどこまで本当かは分からないけど。
54.名無しさん:2019年03月21日 21:49 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>38
この事件か、後の大韓航空機撃墜事件か忘れたけど、閣僚の誰かが「自衛隊はソ連の通信を全て解読している!」とぬかして即座に対策取られたらしいよ。これ、自衛隊OBに聞いた話。
ホントなら間抜けとしか…
WW2の頃と、まるで変わってないって印象受けたわ…
55.名無しさん:2019年03月21日 21:53 ID:Xjb7gYQt0▼このコメントに返信
スターリンは死んだと見せかけて来日し
ファンファン大佐として老後を過ごした
56.名無しさん:2019年03月21日 21:53 ID:2CLp4vZT0▼このコメントに返信
兵士が畑でとれる
57.古古米:2019年03月21日 21:55 ID:I.A1.VhP0▼このコメントに返信
>>45
※45
エレヴァン放送ですか?
58.名無しさん:2019年03月21日 21:56 ID:MyiYdnEN0▼このコメントに返信
帝政~ソ連~現代にかけてロシアでは何度か節酒令が出されたが
いずれもgdgdに終わった
59.名無しさん:2019年03月21日 21:56 ID:a9kxiZR.0▼このコメントに返信
>>40
60年代にそんな高性能なトランジスタは無い
60.名無しさん:2019年03月21日 21:57 ID:YP1cTtfp0▼このコメントに返信
日本にほとんど情報が来なかった謎の国。
国営放送の悲しげな音楽が流れたら、
どうやらトップクラスの要人が亡くなったらしいと推測が入って
その半日後くらいに正式発表が流れる。
チェルノブイリも噂レベルでヨーロッパのマスコミが騒いで
事故があった事実が「漏れ出た」。
周辺国やら北海道で放射能を測定したら高い数値が出て慌てたとか
そういう情報レベルだった。
61.山口県民:2019年03月21日 21:57 ID:ZYn8mwCd0▼このコメントに返信
※43
大韓航空機爆破事件ですね。日本の自衛隊の通信傍受の内容公開がソ連を追い詰めた。
この事件で米国がGPSを一般に公開したきっかけとなったらしいです
62.名無しさん:2019年03月21日 21:57 ID:a9kxiZR.0▼このコメントに返信
>>41
ブランとスペースシャトルは構造的にはまったく似てないがな
63.名無しさん:2019年03月21日 21:57 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>41
いやいや、パクリでも実用化してしまうところは素直に認めないとな…
B29のコピーなんか、技術なければムリだろ?当時の日本はB29どころか1世代前のB17すらコピーできなかったんだぜ?「連山」は試作の域だしな…
64.名無しさん:2019年03月21日 21:59 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>55
でも、ホントにあと10年生きてたら、WW3起こっていたろうな…
キューバ危機ではおそらく引かないだろうしな…
65.名無しさん:2019年03月21日 21:59 ID:OVNdTHof0▼このコメントに返信
自分を大きく見せること
 
崩壊してわかったのはGDPが公称の1/6しかなかったことww
 

 
66.名無しさん:2019年03月21日 21:59 ID:roWN8CWx0▼このコメントに返信
計画的飢餓でソ連人民の内乱する気を起こさない様に計画的に餓死させてた。
産業を分散させて独立出来ないように描く自治体を罪弱にさせてた事かな。
67.名無しさん:2019年03月21日 22:00 ID:roWN8CWx0▼このコメントに返信
計画的飢餓でソ連人民の内乱する気を起こさない様に計画的に餓死させてた。
産業を分散させて独立出来ないように各地方を罪弱にさせてた事かな。
68.名無しさん:2019年03月21日 22:00 ID:PVypDvwj0▼このコメントに返信
色々要素があるがドイツを粉砕
その後アメリカと世界を本当に二分する勢力になった
まぁ2次大戦のダメージがデカすぎたて未だに影響あるが
69.名無しさん:2019年03月21日 22:01 ID:62HM.YE50▼このコメントに返信
自動販売機にコインを投入すると置いてあるコップにレモネードが注がれる
レモネードを飲み終わったら次の人の為にコップを自動販売機に戻します
70.名無しさん:2019年03月21日 22:01 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>58
北海道より寒い地でムリだろうね…
あの酒、凍結防止剤がわりだからな…
やめろ=タヒね と言ってるようなもの。
71.名無しさん:2019年03月21日 22:02 ID:OVNdTHof0▼このコメントに返信
ソ連誕生から歴代トップは必ず銃殺されてたこと
 
おそロシアww
 
72.名無しさん:2019年03月21日 22:04 ID:hedwds0i0▼このコメントに返信
共産主義、社会主義を歌っていたにもかかわらず、実質、独裁恐怖政治国家だという驚愕。最終的にはクズ野郎ほど政治中枢に生き残るという、歴史上の真実。つまりは、スターリンがヒトラーなんか比べ物にならない最低最悪なクズ野郎だったという事実。
73.名無しさん:2019年03月21日 22:06 ID:OVNdTHof0▼このコメントに返信
赤い貴族による専制という今日の共惨主義の基本を作ったことww
 

 
74.名無しさん:2019年03月21日 22:07 ID:y4kfHfFC0▼このコメントに返信
チェルノブイリが怖かったな。
何かもしかしたらソ連の何処かで大規模な核実験?といった感じから原発爆発とかw
ニュースにヨーロッパ危ないとかすごい話題になってた。
75.名無しさん:2019年03月21日 22:08 ID:xCrsBf8U0▼このコメントに返信
大韓航空は爆破と撃墜。両方あるんやで、ソ連が関わったのは撃墜の方な。
76.名無しさん:2019年03月21日 22:08 ID:eq6r5YPW0▼このコメントに返信
まさかソ連が崩壊するとは思わなかった。

ソ連の崩壊を予測するようなスパイ小説はあったが、まさかそんなことは絶対に怒らないよなと思っていた。
77.名無しさん:2019年03月21日 22:10 ID:rQAx.dXh0▼このコメントに返信
ww2の結果できあがった縦深戦略ドクトリン。
これでソ連軍は数種間でドーバー海峡まで到達する計画だった。
これを打ち破るために考え出されたのが、米軍のエアランドドクトリン。
78.名無しさん:2019年03月21日 22:10 ID:MBgKdxnz0▼このコメントに返信
粛正という大量虐殺した国
79.名無しさん:2019年03月21日 22:10 ID:Ljv24eBZ0▼このコメントに返信
出来れば、中国も東トルキスタンとチベットが独立。モンゴル統一くらいに分裂して欲しかったな。
80.名無しさん:2019年03月21日 22:11 ID:XEMXV1IZ0▼このコメントに返信
※63
Tu-4が初飛行したのは1947年やん

日本は1945年にはジェット機の国産化を狙っていたレベル
81.名無しさん:2019年03月21日 22:11 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>61
「大韓航空機爆破事件」のほうは北ちょうせんの仕業ですね…
それより数年前に、樺太付近で大韓航空機がソ連機に邀撃された事件が「大韓航空機撃墜事件」大韓航空機の飛行コースがずれて、ソ連の想定してた米軍爆撃機のコースと被ったらしいよ。
82.名無しさん:2019年03月21日 22:11 ID:a9kxiZR.0▼このコメントに返信
>>77
やってることはだいたい縦深攻撃なんよな
83.名無しさん:2019年03月21日 22:12 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>81
おまけに無線が通じない…
84.名無しさん:2019年03月21日 22:13 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>76
それを予想してたのが小室直樹さんだっけかな?発表当時はキワモノ扱いされてたらしいよ。
85.名無しさん:2019年03月21日 22:14 ID:Ljv24eBZ0▼このコメントに返信
指導者の印象は、レーニン・スターリン・その他って感じ。
86.名無しさん:2019年03月21日 22:22 ID:QYFqmFCy0▼このコメントに返信
知力国力をほぼ全て軍事科学技術にぶち込んだからそれ以外はからっきし
だが航空宇宙技術は今のロシアにも受け継がれてる
つまり核ミサイルだ
ロケットを作る=核ミサイル製作とほぼ同義だったから
ほぼこの核の傘システムは完成されてて国内のどこかに落ちた場合自動で敵対国へミサイル発射するようにセットされてる
自動装填次発発射もできるからかなりヤバイシロモノ
87.名無しさん:2019年03月21日 22:22 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>80
言っているのは時系列ではない。
結果だ。日本はB17すらコピーできなかったのは事実だろ?
ジェットは確かに試作はできた。
で、本土決戦に移行したとて米軍に脅威を与え得たと思うか?


俺を在○朝○人認定したけりゃしたらいい…
88.名無しさん:2019年03月21日 22:28 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>80
タービンブレードもガチガチに溶接してて、運転→熱膨張→エンジン破損…→原因不明ってレベルだぜ?
レシプロだけど雷電の振動は最後まで対策できなかった。戦後にアメリカから対策を教わった。
日本の航空技術レベルはこの程度だったんだぜ?
89.名無しさん:2019年03月21日 22:31 ID:OgBmMdbR0▼このコメントに返信
自国民を粛清した数では世界一かも?
それはヒトラーも原爆も東京大空襲もかなわないほどの数。天安門など軽い軽い!
90.名無しさん:2019年03月21日 22:32 ID:XEMXV1IZ0▼このコメントに返信
※87
時系列でなきゃ意味ないやん

>で、本土決戦に移行したとて米軍に脅威を与え得たと思うか?

日本より1年もあとに初飛行できたMig-9は何の役にも立たない失敗機だったし、B-29コピーのT-4が配備された頃にはアメリカはとっくにジェット機の時代

>俺を在○朝○人認定したけりゃしたらいい…

「在日」じゃなくて本国の特亜猿なんだろ
バレバレだよ
91.名無しさん:2019年03月21日 22:32 ID:5pIxlmnR0▼このコメントに返信
日本人協力者も多数いるスパイ網はソ連の凄さを感じるな

ゾルゲ事件
宮永スパイ事件
レフチェンコ事件
92.名無しさん:2019年03月21日 22:34 ID:PcDoSWg30▼このコメントに返信
秘密警察が国民を監視していて、アメリカさえもソビエトにはスパイを送り込めなかった、
93.名無しさん:2019年03月21日 22:34 ID:rAYOxmii0▼このコメントに返信
ソヴィエトと聞くと、スラブっぽいこの曲すこ。邦題: 「スラブ娘の別れ」
«Мы - армия страны» и марш «Прощание Славянки» 2017
94.名無しさん:2019年03月21日 22:35 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>29
宇宙での話だっけかな?
アメリカは宇宙空間ではボールペンだか万年筆が使えないかも?とかで10年くらいかけて宇宙でも使えるペン(インク)を開発したけど、ソ連は鉛筆でええやんwとなってたんだっけ?
雪山でも同じような話があったような…南極だっけかな?
95.名無しさん:2019年03月21日 22:38 ID:IDZYQe4Y0▼このコメントに返信
鉄のカーテン
96.名無しさん:2019年03月21日 22:38 ID:XEMXV1IZ0▼このコメントに返信
※94
>ソ連は鉛筆でええやんw

逆に言うと、その発想(苦肉の策ともいう)でごまかしごまかしやってたから、日本やアメリカに決定的に引き離されたんだな

97.名無しさん:2019年03月21日 22:38 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>39
ファイヤーフォックス!
懐かしい!(^-^)
あの頃はいろんなミグ31があったよな。ジャンプの漫画のミグ31が現実とデザイン近かったような記憶。
98.名無しさん:2019年03月21日 22:42 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
イワン・ダンコ大尉
「ダーティハリー?なんだそれは?」
99.名無しさん:2019年03月21日 22:43 ID:BfRVkWdF0▼このコメントに返信
カラシニコフ忘れていないか?
100.名無しさん:2019年03月21日 22:45 ID:MyiYdnEN0▼このコメントに返信
強制収容所で送られたらほぼ死亡確定なのが金鉱山
シベリアは膨大な金の産出量を誇りソ連が市場に放出すると価格が暴落するレベルだったが、その採掘は強制収容所の囚人たちの手作業で行われた
一日の採掘ノルマを果たせないと食事抜き
101.名無しさん:2019年03月21日 22:46 ID:CKw8iQx.0▼このコメントに返信
ソ連は実際はドーピングと嘘で塗り固めた中身空っぽ国だったのは有名な話。んで旧ソ連が軍事と技術でアメリカと張り合った(つもりの)国で中国は経済でアメリカと張り合った(つもりの)国。でも実際に技術、戦争、経済でアメリカと張り合えた国は歴史上日本だけ(結局全敗だけど)。戦後生まれ且つ散々左翼思想に囚われていた俺の合理的な現在の評価
102.名無しさん:2019年03月21日 22:46 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>92
北朝鮮ほど難しくはないだろうけどね…
ま、共産国ってのは、基本的に外人=スパイって考えだから難しかったろうね…

103.名無しさん:2019年03月21日 22:47 ID:9MmKZzwv0▼このコメントに返信
北朝鮮のミサイル開発はソ連の技術者が主導で進めてる。有能な技術者が多い。
104.名無しさん:2019年03月21日 22:49 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>99
そういえば、まだ…(´・ω・`)
傑作なのにね…
よくセレクターがダメ!っていうけど、所詮は慣れなんだよな…
トカレフもそうだけど民間人が使うことなど、端から想定してないからな…
105.名無しさん:2019年03月21日 22:49 ID:a9kxiZR.0▼このコメントに返信
空っぽの国だったら宇宙ステーションなんて作れて無いんだよなあ
106.名無しさん:2019年03月21日 22:50 ID:EVcyOlMz0▼このコメントに返信
米ソ物理学教科書合戦

アメリカのファインマンとソ連のランダウが独自に物理学の教科書を出版し
共に世界的なベストセラーとなる
107.名無しさん:2019年03月21日 22:51 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>100
シベリア抑留で読んだわ…
職員も左遷に近い扱いだったから、逆に扱いを心得れば生き延びられたってあった…
108.名無しさん:2019年03月21日 22:55 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>103
崩壊後もかなりの技術者が入ったってね…
スーツケース型核爆弾も持ち込まれたって噂もあったよね…
漫画の「オメガ7」でそれを元ネタにした話があった…30年ほど前の漫画。懐かしいな…

109.名無しさん:2019年03月21日 22:55 ID:XXEurQwv0▼このコメントに返信
そりゃ何がすごいって人の命の軽さによる技術開発だからな
公表されていないロケット失敗も結構あるみたいだし
先進国にはできない力技ってのが脅威なのは確か
アメリカはその意味で恐れていたよ
110.名無しさん:2019年03月21日 22:59 ID:wbjQ0K.U0▼このコメントに返信
中華人民共和国という共産主義の傀儡政権国家をでっち上げた。これは凄い(アホな事だ)と思う。
111.名無しさん:2019年03月21日 22:59 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>105
だよね…
記憶は曖昧なんだけど、米ソのロケットが宇宙ステーションに向かってて、人は米国人、ロシア人だけどロケットやステーションの国籍マークはドイツって風刺画を子供のときに見たことあるわ…

112.名無しさん:2019年03月21日 22:59 ID:wbjQ0K.U0▼このコメントに返信
Chinaの日本語読みがNGワードかよ
113.名無しさん:2019年03月21日 22:59 ID:MyiYdnEN0▼このコメントに返信
ソ連の空港で入国審査をしていた担当者はKBG
114.名無しさん:2019年03月21日 23:03 ID:hX2T5myE0▼このコメントに返信
友情、愛情などというものは明日にも消えるが
恐怖は長く続く、だっけ
政敵はめちゃくちゃな拷問をしてから粛清、
家族、親戚も粛清か収容所送り
あいつ、ワイより人気やんけ、とスターリンが思った人物から粛清されていくから
ふつうの戦闘では亡くなることのない、将官クラスから
ドイツのスパイであるとのでっちあげ嫌疑でバシバシ消されて
新任の粛清担当長官の最初の仕事は、前任の長官を拷問に掛けることだったとか
共産主義を勉強しにきていた日本人もスパイ容疑で粛清されてるんだよね

吹き荒れるレッドサイクロン
マジのおそロシア
115.名無しさん:2019年03月21日 23:03 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>112
一覧表でもないと何がNGワードかわからんわ…
116.名無しさん:2019年03月21日 23:07 ID:v0wDxQFJ0▼このコメントに返信
>>114
それでも利用価値のある方は残す。日本人俳優夫婦の亡命者は旦那は即座に粛清、女は残したんだな…
日本との取引材料にでもするつもりだったのかな?
117.名無しさん:2019年03月21日 23:07 ID:TaMki.U.0▼このコメントに返信
まとめよりコメ欄のほうが勉強になるねぇ
118.名無しさん:2019年03月21日 23:12 ID:mLAKYW.w0▼このコメントに返信
工作員がアメリカルーズベルトの脇や日本の中枢、メディアにも入り込んでたからな。
ソヴィエトがなかったら多分日米なんて戦ってなかったね。
MIG25ってラムジェットに近いエンジンなんだっけ? 低速度じゃ燃費が恐ろしく悪いらしい。
日本に亡命するときはガス欠で墜落しかけたと聞いた。
119.名無しさん:2019年03月21日 23:15 ID:9MmKZzwv0▼このコメントに返信
ソ連軍も攻略できなかったアフガニスタン。アメリカ軍も困ってるから地形とか戦いにくいんだろうね。
120.名無しさん:2019年03月21日 23:17 ID:ksid9ryT0▼このコメントに返信
※112
シナ

書けるけど・・・
121.名無しさん:2019年03月21日 23:19 ID:5pIxlmnR0▼このコメントに返信
未だにソ連に幻想を抱いてる人がいるのが凄い。
現在でもオルグ工作を積極的に仕掛けていて、オルグされて支持者や活動家や工作員になる若者がいるのが凄い。
122.名無しさん:2019年03月21日 23:22 ID:MyiYdnEN0▼このコメントに返信
ナチスと争ったドイツ共産党の合言葉は「ハイル・モスクワ!」
123.名無しさん:2019年03月21日 23:25 ID:izaewJZI0▼このコメントに返信
スターリンがヒットラーと同じくらいやばかったからね!
124.名無しさん:2019年03月21日 23:31 ID:rHfqZzBT0▼このコメントに返信
ユダヤが人類への仕返しのために産んだ共産主義に陥った情けない民族国家にすぎんだろ。
125.名無しさん:2019年03月21日 23:31 ID:mLAKYW.w0▼このコメントに返信
ちょい前にタモリ倶楽部に「上坂すみれ」とかいうロシア好きの声優が出てて、
ロシア語でロシア国歌歌うわ、T34を語るわ、フルシチョフが大好きとか言うわ、
ほっときゃスターリンが好きとか言いそうな暴れっぷりに、ゲストのロシア女性が
ドン引きだったのが笑えた。
126.名無しさん:2019年03月21日 23:48 ID:aJB6PflY0▼このコメントに返信
ドイツで生まれた誰も信じられなかった共産主義思想を、ロシアの理想主義的馬鹿が世界の半分を支配していた。
127.名無しさん:2019年03月21日 23:52 ID:KS2r76Sy0▼このコメントに返信
※3
それでも本来の威力の半分に抑えてるというね
128.名無しさん:2019年03月21日 23:55 ID:xrB.qX3E0▼このコメントに返信
>>2
ワイは何度も紹介したで。
あんさん、毎回入金ナシやったさかいなぁ。

ところであんさんが言うてるカナちゃんは、どないな子ぉやねん。ちゃんと言うてもらわんと……
え、あぁ、あのテレビで歌を歌とる子ぉかいな!

そら、ひばりさんが生きとっとらどないかなったけど。田岡さんもおったら間違い無かったわ。

まあ、兄ちゃん、マンの巡りが悪かった思て、今はあきらめや。
そっちの話やと、直ぐに別れるよって、チャンスを待っとくんや。
そのときは、ちゃんと入金してくれたら紹介したるさかいにな。
129.名無しさん:2019年03月21日 23:56 ID:RdLKjTG30▼このコメントに返信
※123
自国民を殺した数じゃヒトラーなんて足元にも及ばん
130.:2019年03月21日 23:56 ID:46.m1eOB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
131.名無しさん:2019年03月21日 23:57 ID:3gQk6doR0▼このコメントに返信
右足の靴ばかり作ってそれを配給した事実
左足の靴がない
これでも通るのが
共産党の資源配分
132.名無しさん:2019年03月22日 00:01 ID:qwZMxe0N0▼このコメントに返信
寒いのに頑張ってる。
人が住めるような場所じゃないのに、頑張って国家運営してる。
133.名無しさん:2019年03月22日 00:01 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>49
アメちゃんを牽制出来たもんな!
「このままですと、国民ががアッチに引っ張られます」って。
角栄はスゴいな。
134.名無しさん:2019年03月22日 00:02 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>17
ポチしました!
先生と呼ばれるほどの馬鹿は無し!!
135.名無しさん:2019年03月22日 00:05 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>54
中曽根とアメリカと後藤田の色々な話ね!
136.名無しさん:2019年03月22日 00:05 ID:1baJnZ0Q0▼このコメントに返信
モルドフ 圧縮しゅーと
137.名無しさん:2019年03月22日 00:05 ID:VSynCYw50▼このコメントに返信
>>36
(・∀・)ボールペンはすごい人気だったって聞きました。一番安い、あのキャップが付いたタイプの物…お土産とか、宿でお世話になったお宅とかに配ってたって
138.名無しさん:2019年03月22日 00:05 ID:s8aRbmh60▼このコメントに返信
 薬なんかも凄かったらしいね。
理由?・・・人体実験がやりやすかったから。
同じ理由で、今後、この分野、中国が躍進しそう・・・大厄災まねきそうだけど。
139.名無しさん:2019年03月22日 00:08 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>12
アホ発見。
「世界同時革命」って知ってる?
テロル、って?
正規軍とゲリラ軍。テロルの軍事行動の差は?
この※欄に相応しくない。
140.名無しさん:2019年03月22日 00:11 ID:VSynCYw50▼このコメントに返信
>>76
ボリショイサーカスの動物達が、ガリガリに痩せてたんだよ。本当にもう駄目なのかなぁって思った、子供だったけど。
141.名無しさん:2019年03月22日 00:14 ID:69t4EfVE0▼このコメントに返信
KGBは志願者を受け入れない
勉学やスポーツに秀でた若者をリクルートする

…と、KGBに憧れKGB本部に駆け込んだプーチン少年は職員から説明を受けた
142.名無しさん:2019年03月22日 00:15 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>20
平成さん乙
現在ロシアのウヨ集会、国軍イベントを、ようつべで見ろ。
007が無視した、キム・フィルビーは?(のちにソ連も無視したけど、理由が違う)
ロシア(ソビエト)ナショナリズムは結構怖いよ。女の人はメーテル、男の人はメドベージェフそっくりばっかりの軍事大会。
143.名無しさん:2019年03月22日 00:16 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>137
佐藤優か?
144.名無しさん:2019年03月22日 00:17 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>27
ジョージ・オーウェル「動物農場」
145.名無しさん:2019年03月22日 00:17 ID:VSynCYw50▼このコメントに返信
ソビエトの歯車を回して来るわ!

西側から入国すると、ザワザワざわざわ、何だかんだでエージェントが張り付くんだけど
その担当さんを決めたり色んな命令出したりさせちゃう事に対して
女子?昔のね、の間でこんな言い回しが、仲間内でちょっと流行った…( ・∇・)
146.名無しさん:2019年03月22日 00:20 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>33
ミヤケンと参三って知ってる?
百田ばっかりで勉強した気になるなよ。

お前が貧乏なのもコミンテルンの陰謀だから仕方ないか!!
147.名無しさん:2019年03月22日 00:21 ID:Cy6Mzdch0▼このコメントに返信
やばさ具合は北朝鮮以上で、毎年北海道の蟹漁船が拿捕されまくったり、派手な塗装の旅客機をミサイルで撃墜したり。予測不能な事をしまくってた。アメリカも大概だったけど、第三世界の国々で内乱が起こると殆どの場合に対抗勢力にソ連の影がちらちら見える。米ソの代理戦争があっちこっちで起きてた。
冷戦期の第三世界の国々の内乱は判りやすかったが、今の方が民族、宗教が対立の主因になってるから判りにくいな・・・。
148.名無しさん:2019年03月22日 00:22 ID:Dw.BJOPD0▼このコメントに返信
アラル海と言う北海道くらいの面積の湖(塩水)を人間の手で消滅寸前まで変化させたこと
149.名無しさん:2019年03月22日 00:26 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>42
しゅこう、ってしってまちゅか。
しらなかったら、ぱぱかままにききまちょうね。
きたちょうせん、とか、ぽるぽと、とちがうのはなぜ?
ちゅうごくが、ともだちみたい。あめりかもちゅうごくとなかよくしたい。なんでかな?
へいせいうまれの、ぼくにも、そびえとれんぽうをおしえてくださいの、ほんれすだよ。
150.名無しさん:2019年03月22日 00:27 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>46
赤い資本主義
151.名無しさん:2019年03月22日 00:29 ID:f85Rb2cD0▼このコメントに返信
若い頃にアカに染まらないのは情熱がたりない。
歳をへてもなおアカいのは分別がたりない。
さらに歳を経てもアカいままなら知性が足りない。

共産趣味ってのは中二病みたいな恥ずかしい病なんよ。
152.名無しさん:2019年03月22日 00:30 ID:BrqksRlo0▼このコメントに返信
スパイは生きたまま焼却炉へ
153. 党からの命令:2019年03月22日 00:33 ID:XoAheOkz0▼このコメントに返信

 同志諸君! ユーチューブで 「 ソビエト・マーチ 」 を聴くのだ!

 もし聴かない者がいれば、 ・・・ あとは分かるな?

154.名無しさん:2019年03月22日 00:44 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>52
五味川純平も小説に書いた「ソ同盟」の欺瞞。スターリン独裁をカモフラージュする為の共同体。
スターリンだけでなく、レーニンの頃からの包芽。
プロレタリア独裁は無邪気過ぎる。
資本論を読んだ団塊世代に聞きたい。
マルクスは「我れ亡きあとは洪水来たれ」が資本家の思想と書いた。
では、ポストセブンの週刊誌の団塊読者に向けて「得する年金テクニック」系の記事は如何なものか?
団塊のほとんどは労働者。
「我れ亡きあとは洪水来たれ」の思想が労働者の思想では?
でないと、売上を見込め無いジジイ雑誌って「日和過ぎ」では?

変節漢で、ねと右の一番多い、ご都合エエカッコしいの団塊理論の徒花なので、ソビエト連邦は幻想です。
アナーキストのネストル・マノフはウクライナをどうしたか?
建前記事ですよ。
155.名無しさん:2019年03月22日 00:46 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>53
ロシア共産党は日本の旧経世会の自民党とそっくりです。
田中角栄バンザイとほぼ同じ。
156.名無しさん:2019年03月22日 00:49 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>55
こら!
岡田真澄はちがうぞ!!
ファンファンはフランスの俳優ジェラール・フィリップの徒名。
若い頃はそっくりだったの!!
パネマジ、スターリンとは違う(笑)

平成くんか?(笑)
157.名無しさん:2019年03月22日 00:50 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>56
某アジアの国では一銭五厘が兵隊、値段(笑)
158.名無しさん:2019年03月22日 00:52 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>157
忘れてた。
アジアの美しい国の兵隊の値段。
徴兵制バンザイ!!
コスパ最高!!
159.名無しさん:2019年03月22日 00:52 ID:F57oL7eU0▼このコメントに返信
>>139
キモ過ぎだろ
何かあったのか
160.名無しさん:2019年03月22日 00:54 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>65
ルイセンコの春撒き小麦と秋撒き小麦の、致命的大失敗!
161.名無しさん:2019年03月22日 00:55 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>71
トロツキーはメキシコにてハンマーで。
162.名無しさん:2019年03月22日 00:57 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>72
ヒトラーもスターリンも父親(実質)からの被虐待児。
163.名無しさん:2019年03月22日 01:00 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>82
重慶攻略やインパール陥落なんてのも狂気の沙汰。
補給線はどうする?
164.名無しさん:2019年03月22日 01:03 ID:697cy0DN0▼このコメントに返信
頭の悪い共産主義がうまくいくはずも無く、だからこそ崩壊した。
165.名無しさん:2019年03月22日 01:05 ID:UgC2IlVY0▼このコメントに返信
要するに米ソ冷戦は八百長だったということです。

バーナード・バルーク(Wikipediaより抜粋)
 
バーナード・マネス・バルーク(Bernard Mannes Baruch [bəˈruːk]、1870年8月19日 - 1965年6月20日)はアメリカ合衆国の官僚、政治家、投資家。サウスカロライナ州出身のユダヤ系アメリカ人。
 
第二次世界大戦が始まり、軍事物資の供給が滞ったとき、ルーズヴェルトはバルークに助言を求めた。このときバルークは、「内閣レベルで全ての物流を支配し、大統領(の信任を受けた人物)がその全権を掌握するという強大な中央組織の創設」を建言する。
 
この方針に沿った機関の設立が進められ、1942年には彼(David Niles)が顧問を務めるウォー・プロダクション・ボード(WPB)が組織されるなど、その権限はまさに戦時におけるアメリカの産業戦略の最高責任者といえるものであり、彼はそこで大統領の実質的な代行として内閣レベルで指揮監督される全ての物流統制を統括していた。
 
なお、原爆の開発を主導したマンハッタン計画にも関わっており、京都への原爆投下を主張していたと言われている。
 
彼がルーズベルト時代に行った数々の”提言”によってアメリカが第二次大戦における”最大の勝者”となったことは紛れも無い事実であるが、同時にソビエトの領土拡大を妨げていた日本とドイツを叩き潰す事で、”ソ連の延命のみならずその勢力伸張を実現させた”ことも確かな事実であり、その戦略全体を見ると、まるで「世界を資本主義と共産主義に二分することで世界規模の冷戦状態を現出させる」という方向性を持っていた。
 
この冷戦が平和時における戦争経済体制の存続につながり、彼の古巣のアメリカ産業界に長期にわたる莫大な軍需をもたらす事になったわけだが、それが成り行き任せの結果だったのか、計算を働かせた上での結果だったのかはついに本人の口から語られることは無かった。
166.名無しさん:2019年03月22日 01:06 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>87
あんた偉いよ。
はだしのゲンで鬼畜米英のチャーチルとルーズベルトの似顔絵を地面に描いて、とことん踏みつけるこそ愛国者、と憲兵か何かが言う。ってエピソードがある。
ゲンのお母ちゃんが、これこそ日本のおしまい。ってセリフがイイ。

気分だけで無敵に成れるなのはラノベとドラクエだけ。あとドラゴンボール。
あえてネトうヨとはかか無い。
167.名無しさん:2019年03月22日 01:09 ID:p6v.PsHm0▼このコメントに返信
中国の怖さに北朝鮮の不気味さ追加して3倍した感じかなあ
168.名無しさん:2019年03月22日 01:09 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>90
ゴジータさん!!
全宇宙の正義のためにガンバッテ!!

コンビニヤンキーは戦闘力が低すぎてあんたスルーだろ(笑)
169.名無しさん:2019年03月22日 01:14 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>92
80年代はカール・セーガン博士は秘密集会に秘密図書を持ち込んでてらしい。(旧題カール・セーガン科学と悪霊を語る。新題、なぜ人はエセ加害者に騙されるか)

佐藤優の著者でも同じだが、崩壊前に、数々の綻びが出るのが権力。
この国も危ないかも?
170.名無しさん:2019年03月22日 01:15 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>95
肉のカーテン(笑)

ウォーズマンで初って(笑)
171.名無しさん:2019年03月22日 01:17 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>101
西部さん、彼の世からの書き込みご苦労様です。
172.名無しさん:2019年03月22日 01:23 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>116
日共の宣伝になった女優ね。
おくるみで無くルパシカ(笑)

日共の権力移動で裏切り者の、男を捨てた薄情女にされた人。
でもジョージ・オーウェルが書いたビッグブラザーの拷問耐えられる自信は俺には無いから、非難出来ない。
173.名無しさん:2019年03月22日 01:23 ID:l81R3qbx0▼このコメントに返信
>>151
なぜか歳をとっても共産主義を信奉しているのは女性の方が多いんだよな。
どこか命懸けで宗教活動をしているおばちゃん達と相通ずるものがある。
174.名無しさん:2019年03月22日 01:25 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>124
でんぱくんが……
175.名無しさん:2019年03月22日 01:26 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>132
ウオツカの力。
でも早死に。
176.名無しさん:2019年03月22日 01:30 ID:o5tD1nZ80▼このコメントに返信
>>173
今の日本にコミュニストはほぼいない。

日本共産党は利権(見えにくい)優先の、ある意味で自民党以上の保守党。

アナーキスト視点です。
177.名無しさん:2019年03月22日 01:44 ID:l81R3qbx0▼このコメントに返信
>>176
そのほぼいない内の生き残りに女性が多いんだよ。
研究者とか活動家は男性だけどな。
ハマったままの女性は信仰心みたいな感じで支持してる。
市井に生きる者の視点です。
178.名無しさん:2019年03月22日 01:44 ID:MAVeyODo0▼このコメントに返信
ロシアの良いところ?
日本人に忿怒の感情を植え付けた事。
最近は特亜も含むがな。
179.名無しさん:2019年03月22日 02:21 ID:jXy4eEAy0▼このコメントに返信
1989年時点における日米ソの比較

人口 (1990年7月)
ソ連 約2億9093万人 米国 約2億5041万人 日本 1億2361万人

GDP (PPP,1989年 – million $)
米国 5兆2333億ドル ソ連 2兆6595億ドル 日本 2兆2529億ドル

1人当たりのGDP (PPP,$)
米国 2万1082ドル 日本 1万8312ドル ソ連 9211ドル

ソ連の産業別労働人口 1940年 1965年 1970年 1979年 1984年
第一次産業      54%  31%   25%  21%   20%
第二次産業      28%  44%   46%  48%   47%
第三次産業      18%  25%   29%  31%   33%
合計         100% 100%   100% 100%  100%

ソ連陸軍の兵力数と装備車両

兵力522万7000人 戦車55,000両 装甲兵員輸送車70,000両
歩兵戦闘車両24,000両 自走榴弾砲9,000両 自走ロケット砲8,000両
180.名無しさん:2019年03月22日 04:28 ID:3dSertk70▼このコメントに返信
※179
ドルベースでGDPが嵩上げされていたが、実際のルーブルの価値は公定レートの十分の一もなかった。
日本では当時190円で買えたマルボロを持ってソ連に行くと、一箱と交換で女とヤレた。
181.名無しさん:2019年03月22日 05:22 ID:3dpeOXzc0▼このコメントに返信
>>4
でかい、と言うよりスカスカな国、だよ。ちょうどソ連崩壊の年は学校行ってたから、今でも当時の教科書や地図帳あるんだけど、ソ連の成長率は日本に次いで世界二位、なんて書いてある。冗談じゃなくて本当に。
182.名無しさん:2019年03月22日 05:26 ID:RN80S.ti0▼このコメントに返信
なんでソ連はソビエトじゃなくてソ連て呼ぶの?
183.:2019年03月22日 05:38 ID:WLZQ249P0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
184.名無しさん:2019年03月22日 06:16 ID:REyBxXYo0▼このコメントに返信
日本とドイツに挟まれていたのに
米国を利用して戦争に勝ったことが最大の凄さだな
185.名無しさん:2019年03月22日 06:24 ID:wzqWorZX0▼このコメントに返信
人種による纏まりを防ぐために、強制的にバラバラになるように移住させたって話しが凄い
この影響が目に見えるのは実行当初ともっと後だろうけど、しがらみが強い国家や現代国家じゃ無理だかんね
新造人造国家だから出来たこと
186.名無しさん:2019年03月22日 07:02 ID:VOc29Rcj0▼このコメントに返信
米ソ冷戦は、ヤらせ。
何故か安保理を欠席した朝鮮戦争、
キューバ危機、フルシチョフの回顧録などからも明らか。
大して強くない国を大国に見せかけて、互いの属国に武器を売っていた。

ソビエトは、ロシア語で労働者による「会議」だからソ連で間違っていない。
187.名無しさん:2019年03月22日 07:35 ID:.3bBLJKi0▼このコメントに返信
人を物のように扱っていた。
(死刑囚なんかは人権が無く、様々な人体実験に使われていた)
盗聴器が一杯仕掛けられていた。
アメリカが言うほど、生活水準は低くなく、割と幸せだったっぽい。
188.名無しさん:2019年03月22日 07:42 ID:.sRRHRAI0▼このコメントに返信
>>55
スターリン162cm、岡田真澄184cm
189.名無しさん:2019年03月22日 07:52 ID:.sRRHRAI0▼このコメントに返信
>>182
ソビエトは会議って意味だから
190.名無しさん:2019年03月22日 07:59 ID:x8bjxkbu0▼このコメントに返信
※187
洗濯機や自動車もなかなか手に入らないんだから、めちゃくちゃ低いだろ

191.名無しさん:2019年03月22日 08:01 ID:atK5vqkR0▼このコメントに返信
電気とかは無料だったから、という意味では低くないんだけど、問題はその電気を使うのが暖房とか調理とかしかなかったことやね
192.名無しさん:2019年03月22日 08:12 ID:oPT147b20▼このコメントに返信
軍事(しかも核兵器中心)だけ大国だった。
そんな国を大国のように演出することで、アメリカが日本などの属国に武器を売るなどをして儲けていた。
NHK『映像の世紀』(恐怖の中の平和)の冒頭にすら出てくるように、スターリンはアメリカを臆病な程に恐れていた。


核ミサイルの応用技術である宇宙開発は優れていたな。
193.名無しさん:2019年03月22日 08:17 ID:2Ve52UIL0▼このコメントに返信
モスクワ放送がすごい出力で日本どこでも聞けた。1250KHz
194.名無しさん:2019年03月22日 08:21 ID:atK5vqkR0▼このコメントに返信
宇宙開発の土壌は、元々旧ロシアのツィオルコフスキーとか研究者が色々研究してたから、ソ連の前からあったのよ
そこにドイツから奪取した技術と資材が加わったのでね
195.名無しさん:2019年03月22日 09:04 ID:Kln4XE9E0▼このコメントに返信
ソ連の凄い処か~

ある朝、隣の家から家族が消えていても誰も不思議に思わず
最初からいなかったように振舞える住人かな
196.名無しさん:2019年03月22日 10:11 ID:qWAAAWmS0▼このコメントに返信
地図にない街がある
宇宙技術はソ連がアメリカより一時期リードしていた(スプートニクなど)
核兵器の保有数が世界一で地球の都市をすべて破壊できる。しかも何回も。
その気になれば都市破壊と放射能汚染で人類を破滅させる事もできる。
領空侵犯してしまった満員の旅客機を2回も撃墜した。
一番、人命を奪い、傷つけているAKライフルの発祥地
プーチンはKGBのエージェントといっても書類整理ばかりだったらしい。
ソ連解体後、KGBを離れ地元でタクシー運転手をしていたがモスクワの副市長にコネで抜擢(コネは大事)
そこからトントン拍子。首相になった時は自国のマンション爆破というテロ行為にみせかけた自演行為で
英雄になった。
197.ピロシキ:2019年03月22日 12:26 ID:yIabkN6l0▼このコメントに返信
コルホーズかソフホーズで迷います。
198.名無しさん:2019年03月22日 13:30 ID:jXy4eEAy0▼このコメントに返信
※180
PPPって文字読めないの?
199.名無しさん:2019年03月22日 15:10 ID:69t4EfVE0▼このコメントに返信
ソ連共産党の公式歴史書によるとWW2の連合国の勝利はすべてソ連のお陰ということになっている
200.名無しさん:2019年03月22日 16:41 ID:7QH0g.3v0▼このコメントに返信
スターリンによる党派闘争による、ソ連の犠牲者2000万人。
スターリンは毛沢東以前では世界一の殺人者だ。
201.名無しさん:2019年03月22日 19:51 ID:x26xlL790▼このコメントに返信
※198
PPPなんかを出すのは馬鹿の証拠
202.名無しさん:2019年03月23日 00:26 ID:tLNPH4t90▼このコメントに返信
※200
ひとりの死は悲劇であるが、万人の死は統計でしかない
203.名無しさん:2019年03月23日 00:40 ID:3vUE5sCe0▼このコメントに返信
日本やアメリカ、ドイツを謀略で手玉にとって世界大戦を勃発させてウマウマした点
204.名無しさん:2019年03月23日 05:29 ID:y.aBpmY00▼このコメントに返信
>>201
社会主義国の生産力を測るのにドルレートを持ち出すほうが馬鹿だろ。
205.名無しさん:2019年03月23日 08:24 ID:0IhB324G0▼このコメントに返信
>>139
こわw引くわww
206.名無しさん:2019年03月23日 23:22 ID:sEUvPqsS0▼このコメントに返信
※204
低脳馬鹿は共産圏で西側レベルの物資調達できなくなったのが崩壊の原因だと知らないらしい

これだから知恵遅れのソ連アゲチォン猿は・・・
207.名無しさん:2019年03月24日 21:21 ID:zuNALjCP0▼このコメントに返信
ソ連の宇宙技術は連綿と続いてて国際宇宙ステ―ションも実の所、ソ連が作った土台に米国が寄生してるような物なんですよね
米国は月に有人着陸したり再利用可能なスペースシャトルを運用したが、金を掛けて強引に達成させただけで
今となっては、その技術資産を断絶させてしまったりと長続き出来なかった訳ですね

あと、面白いエピソードにスペースシャトル(1981年~2011年)のトイレはソ連製なんですね
ソ連はガガーリンのボストーク1号(1960年)から座席にトイレが備え付けられていて(この時は未使用)
改良を重ねソユーズ(1967年~)で完成の域に達したのでが
米国は衛生面では軽視してて簡易トイレで対処してたそうですが
ジェミニ7号(1965年)では簡易トイレが爆発して船内が糞塗れになり7日間も糞塗れで宇宙飛行士が過ごす羽目になったり
アポロ8号(1968年)の月機動周回ミッションでは宇宙飛行士が打ち上げから2日後下痢を起こし
簡易トイレに下痢が収めきれずに船内に溢れ4日間を悪臭の中で過ごす事になると
アポロ13号(1970年)ではアポロ12号で簡易トイレが改良されたが
機械船の爆発事故を起こし電力喪失の為に糞便の処理が不能と成って
悪臭と温度低下で凍えたりと決死のミッションとなり奇跡の生還を遂げる

時は変わって米ソの宇宙開発で協調し
お互いの宇宙船をドッキングするアポロ・ソユーズドテスト計画(1975年)があり
米国宇宙飛行士が見た物は・・・

どんな糞便だろうと容易く処置できる完璧な宇宙トイレだったとさ
後に宇宙飛行士の熱烈な希望によりソ連製の宇宙トイレがスペースシャトルに取り付けられる事と成る

お名前