2019年03月22日 01:05

大英帝国様「日本くん、近代化の手伝いしてあげるよ!日露戦争するのかい?日英同盟結んであげるよ!」

大英帝国様「日本くん、近代化の手伝いしてあげるよ!日露戦争するのかい?日英同盟結んであげるよ!」

03

引用元:大英帝国様「日本くん、近代化の手伝いしてあげるよ!日露戦争するのかい?日英同盟結んであげるよ!」
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551519048/

1: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:30:48.46 ID:96/Avvozp
大英帝国様優しすぎやろ……

2: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:31:13.06 ID:96/Avvozp
それなのにお前らと来たらブリカスブリカス

3: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:31:41.87 ID:96/Avvozp
恥ずかしくないんか?

5: 風吹けば名無し(有限の箱庭) 2019/03/02(土) 18:32:12.34 ID:oYt5iMjKd
英国「植民地増やすために日本に債務トラップ仕掛けて領土分捕ったろ!」

やぞ

7: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:33:03.08 ID:pHYz0+jGd
英国「インディアンの為に毛布持ってきたで」

8: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:33:41.50 ID:MtqQfzFMH
アメリカのご先祖様はワイらや!ってイキってんのほんま草

9: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:34:05.89 ID:96/Avvozp
イギリス様優しい

11: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:34:32.06 ID:SUoLhI1D0
歴史だけが取り柄なんや
あんまり言わんといてやれ

12: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:34:32.74 ID:2A7ujPDN0
うちでつくった工業製品買ってくれや~

13: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:34:44.20 ID:ZtSUhOu60
東アラブを分けあおう!
ユダヤ人の国建国認めるよ!
アラブの独立を認めるよ!

18: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:35:28.07 ID:riIDx4DO0
>>13
三枚舌外交!?

23: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:36:15.10 ID:WfhA+Sdx0
>>13
それ一応は辻褄合わせようとしたんやで。

14: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:34:51.96 ID:VL6OxHy50
日本のためでやったわけでなく
全て英国のためにやったことやぞ

15: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:34:52.91 ID:96/Avvozp
今度大英博物館で漫画展もしてくれるし

16: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:35:08.62 ID:7ccMPP4h0
50年後にはスコットランドも北アイルランドも別の国になってそう

20: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:35:51.26 ID:eZKibxX40
なんかそこそこ強い奴は自分の舎弟にするヤンキーみたい

22: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:35:59.68 ID:96/Avvozp
ロンドンの博物館の日本ゾーンはええ感じやし

25: 風吹けば名無し 2019/03/02(土) 18:36:56.48 ID:iUOQ+XA80
ロシアとの戦争の道筋をつけてくれて戦費も貸してくれて停戦の仲介までしてくれるぐう聖国家

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月22日 01:06 ID:..xA5K.V0▼このコメントに返信
ブリカス君はマジで最高やわ。
2.名無しさん:2019年03月22日 01:10 ID:.ajplwfj0▼このコメントに返信
停戦仲介はアメリカで
インディアンに天然痘の毛布渡したのはフランスな
てきとーすぎだろお前ら
3.名無しさん:2019年03月22日 01:11 ID:N50BID7x0▼このコメントに返信
大英博物館で唯一略奪でなく買い揃えたのが日本ゾーン

4.名無しさん:2019年03月22日 01:16 ID:..xA5K.V0▼このコメントに返信
※3
日本と大英博物館の関係は親しく、日本の漫画展を大英博物館でするんだよ。
5.名無しさん:2019年03月22日 01:18 ID:n8rB.kvH0▼このコメントに返信
朝鮮半島をロシアが盗って、そこから、ロシアが東アジアに出てくれば、当然、自分たちが持っている権益が全てロシアに奪われてしまう。そこで、日本を利用してその南下を防いだ。
6.名無しさん:2019年03月22日 01:18 ID:b05httSX0▼このコメントに返信
グレードブリブリ
7.名無しさん:2019年03月22日 01:21 ID:1eSWGkyo0▼このコメントに返信
ブリカスと言われて当然だけど、近代日本にとってはありがたかったよね
8.名無しさん:2019年03月22日 01:25 ID:..xA5K.V0▼このコメントに返信
※7
大英帝国の衛星国家の一つだったし、イギリスの国益と合致していたから、そりゃあ。
9.名無しさん:2019年03月22日 01:27 ID:f.ujb7460▼このコメントに返信
大英博物館って略奪の歴史博物館だよな・・・
10.名無しさん:2019年03月22日 01:27 ID:P.gjB06.0▼このコメントに返信
まあ、昔から現在、未来において根底にあるのは「金融操作」
それがグレートブリカス
11.名無しさん:2019年03月22日 01:29 ID:f85Rb2cD0▼このコメントに返信
世界よ、清くあれ。と願い愚直に実践するあたりやはり英国は偉大やなって(なおやり方は問わないものとする。)
なんだかんだで義理堅いし約束守るのも好き。
12.名無しさん:2019年03月22日 01:30 ID:MAVeyODo0▼このコメントに返信
各国間の近代のイザコザのタネを作ってくれたブリカス君有り難う。
忠告聞かずに脱退…どうかこのままヨーロッパ連合脱退してギリシャ化して下さい。
13.名無しさん:2019年03月22日 01:31 ID:ulV.Ooc00▼このコメントに返信
人に闘わせるための同盟やぞ
14.名無しさん:2019年03月22日 01:32 ID:MRAU5l8s0▼このコメントに返信
世界のどの国も日本が勝つなんて思ってなかったよ。
ロシアと日本を戦わせて弱らせるのが目的だし。
ロシアが勝って日本を占領したらイギリスが「俺のとこも日本に金を貸しているから日本を半分もらう権利がある」と主張する。
ロシアが拒否したら日本と戦って弱ったロシアに宣戦布告して叩き潰していただろう。
15.:2019年03月22日 01:36 ID:.yVtGUET0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
16.:2019年03月22日 01:39 ID:HzYGoWs90▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
17.名無しさん:2019年03月22日 01:40 ID:AhKjTr8g0▼このコメントに返信
英国のためにやったことでも、日本の利益にもなったからいいんだよ。
英国としてはとにかくロシアの邪魔を出来そうな国が欲しかった。
日本がロシアに勝ってくれればよし、負けてもまあどうでもいいかと。
しかし一応日本に味方して色々と尽力してくれたからロシアに勝てた。
こういうのがドライなウィンウィンの関係だ。
18.名無しさん:2019年03月22日 01:42 ID:X97e.Sk50▼このコメントに返信
ブリカス「大英帝国の艦隊が来たらビビるやろうなぁ」

芋「沈めたろ」
19.名無しさん:2019年03月22日 01:43 ID:AhKjTr8g0▼このコメントに返信
※15
それでいいんだよ。
最終的には自国のためだけど、相手国に対して「俺と組めばお前にも利益があるぞ」と思わせて
互いに手を組むのが国家間の関係。
なお、手を組むことで互いに利益があると思わせられないような国は価値がない。
どっかの半島みたいにな。
20.名無しさん:2019年03月22日 01:43 ID:fz2JoaNr0▼このコメントに返信
取り合えず日露戦争に関しては相当貢献してくれたのは確かである。
まあしれっとバルチック艦隊に石炭を販売したりしていたが・・

軍艦の建造及び調達、戦時国債についても日英同盟が無かったらもっと不人気だったろうな。
余談だが日本の戦時国債が第三国に順調に売れ出したのは旅順が落ちてからなので乃木将軍の戦果がいかに偉大か判る。
21.名無しさん:2019年03月22日 01:44 ID:MDc1XovX0▼このコメントに返信
国同士なんて利があるかないかだけ
22.名無しさん:2019年03月22日 01:44 ID:6uamZVVe0▼このコメントに返信
イギリス側の主張鵜呑みにし過ぎだろう。
あの国のしたたかさは嫌いじゃないが。
23.名無しさん:2019年03月22日 01:47 ID:pSj6iCsN0▼このコメントに返信
今現在メイちゃんがブリュッセルで蜂の巣にされとる
大英帝国の息の根もめでたく止まりそうやね
24.名無しさん:2019年03月22日 01:49 ID:qCvMll550▼このコメントに返信
昔は戦艦を売ってくれたから今度は空母を売りたいんじゃないか。
25.名無しさん:2019年03月22日 01:53 ID:AhKjTr8g0▼このコメントに返信
※23
当面はイギリスは大混乱が続くだろうが、数十年のスパンで見たらイギリスは復活すると思う。
そして何十年も未来から振り返ったら、結局はEUを脱退したのが最善の選択だったということに
なるのではないかな。
俺は、イギリスとアメリカはまだまだ復活できる底力があると思う。
イギリス以外の欧州はもう駄目だろう。
26.名無しさん:2019年03月22日 01:53 ID:WlV.K9xm0▼このコメントに返信
自国の利で動いただけだろ?結果的に日本にもプラスだったからいいけど
27.名無しさん:2019年03月22日 01:55 ID:oBy4vN430▼このコメントに返信
「ユダヤ人を嫌ってるロシアと日本が戦う?お金?えぇ貸しますとも!」
28.名無しさん:2019年03月22日 01:57 ID:.I5PojK.0▼このコメントに返信
世界史を勉強すればするほど嫌いになる国、それがイギリス

昨今の世界中のトラブルの半分位はイギリスが作った火種が原因ではないかと思っている
29.名無しさん:2019年03月22日 02:00 ID:wik0jb2F0▼このコメントに返信
ロスチャイルドが金出したらしい
30.名無しさん:2019年03月22日 02:02 ID:k9c7AT5i0▼このコメントに返信
儲かりそうな事には絶対に首突っ込んでくる事だけは驚愕する。
31.:2019年03月22日 02:02 ID:5eDlfupE0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
32.名無しさん:2019年03月22日 02:03 ID:ihLbZoAG0▼このコメントに返信
日露戦争の支援はイギリスって言うよりも、アシュケナージ系ユダヤ人の功績だろ。
英国貴族のユダヤ人やアメリカ政財界のユダヤ人達だけが唯一、日本に莫大な戦費を貸してくれた。当時、日本を支援したりカネを貸したりする国なんて皆無だった。なぜなら120%日本は負けると世界中が考えていたから。そしてイギリス人達も日本への戦費の貸し出しは最後まで渋ってたけど、貴族院のユダヤ人が奔走して説得してくれたおかげで、日本に巨額の戦費や武器支援などを行ってくれた。
そんなユダヤ人も今は世界中で反日活動をして、ディスカウントジャパン運動に躍起になってる模様w
33.名無しさん:2019年03月22日 02:04 ID:pSj6iCsN0▼このコメントに返信
※25
数十年先のことなんか誰にもわかるものかね
確実なことは今後数年以上にわたってGDPが10%近く下落すること
企業も資産家も頭脳労働者も逃げ出すだろう
数十年先に再び立ち上がれる体力なんて残せない可能性がある
34.名無しさん:2019年03月22日 02:09 ID:lWGdiGn.0▼このコメントに返信
英国はたしかに日本を支援した
その目的は友好を結ぶため、ソ連の侵略を食い止めるためであった
だが、日本が満州にまで手を伸ばし始めた事により英国にとっての脅威となった
脅威とみなされた日本が敗戦まで追い込まれるのは当然の報いであった
つまるところ日本はやり過ぎたんだな
友好国であり支援をしてもらえるのは英国の下についていた時だけ
同等の国力を持つようになれば敵国となる
それは現代でも変わらない
日本が国際社会を無視した軍拡を進めるならば米軍による再占領政策が実行されるだろう
35.名無しさん:2019年03月22日 02:11 ID:vUPgjesj0▼このコメントに返信
ブリカスは雑魚国家にたいしてはホンマカス対応だけど、そこそこ強い国相手だと割りと最後まで譲歩してくれるで。
36.名無しの通りすがり:2019年03月22日 02:21 ID:hTfX.xqk0▼このコメントに返信

開国したおかげで、日本から大量の小判が欧米に流出して、物価も高騰したことで倒幕へとつながり武士の権威が地に落ちた。
明治以降は、隠密も商売もできる二枚舌で、敵に捕まった時のために毒薬を携帯して降伏しない「忍道」教育をしておけば、日本が戦争で不利な立場に追いやられなかったものを。
37.名無しさん:2019年03月22日 02:21 ID:Fitzh0Hz0▼このコメントに返信
ハッキリ言うけど、日英同盟時の日本の立場や状況は好転する。
それが現実。
皇室と王室の緊密性は、日英の共にウインウインの関係は歴史的に証明されている。
思想や理想は関係無く、コレは現実だから仕方がない。
Mi6が日本の内閣調査室との連携は、大いに日米やCIAとの関連性にも敵性国家に対して情報や諜報関係で優位に立てる可能性大。
日本も本格的な諜報機関を設立した方が良いと思う。
我が国の財産であるテクノロジーの保護の為にも、盗用しようとする中国や韓国、北朝鮮のスパイの摘発の検挙や排除にも国会はスパイ防止法の法案の成立は必須であると思う。
38.名無しさん:2019年03月22日 02:24 ID:eVh02HmE0▼このコメントに返信
ま、あの当時はありがとやで
もちろんブリカスの利益の為の同盟てのわかってるで
39.名無しさん:2019年03月22日 02:24 ID:9IGL.mUx0▼このコメントに返信
ボーア戦争のいざこざで極東に回す戦力余力がなくなったので、日本にロシアの抑えをさせたんだぞ
まさか勝つとは思ってなかったらしいが
40.名無しさん:2019年03月22日 02:25 ID:f85Rb2cD0▼このコメントに返信
英国が何故いまだに各国から信頼されるかというと、国際法と条約の守護者たらんとするからよ。
当然自国の利益でも動くが、それ以上に世界の公益を守ろうとするからなんだな。
41.名無しさん:2019年03月22日 02:33 ID:hTfX.xqk0▼このコメントに返信

二枚舌・三枚舌外交だけど、一貫して二重課税に反対するイギリスの姿勢は見習いたいところ。
自由競争ではなく、税金が増えることで物価が上がるのは国内経済がガタガタになるからね。
42.名無しさん:2019年03月22日 02:34 ID:lWGdiGn.0▼このコメントに返信
他国が日本を善意で助けてくれる事など無い事は自明の理だ
全ての国家は多かれ少なかれ自国以外の全ての国を亡ぼす事のみが目的であり例外は無い
重要なのは他国が日本を支援せざるを得ないように危害を加えられないように追い詰める事だ
そのために常に国際社会に対して法令順守し公正明大であり、多少の損失も受け入れて世界平和や環境問題のために動かなければならない
軍事的には憲法9条がそれにあたる
憲法9条をかかげ自衛隊を廃止する事によって日本が戦争状態に陥った時に日本には何の落ち度も無い事を国際社会に示す事が出来る
43.名無しさん:2019年03月22日 02:36 ID:KntRqKv70▼このコメントに返信
とは言え、付き合ってみれば分かるが京都人みたいな奴らだぞ。
44.名無しの通りすがり:2019年03月22日 02:39 ID:hTfX.xqk0▼このコメントに返信

※42

>憲法9条をかかげ自衛隊を廃止する事によって日本が戦争状態に陥った時に日本には何の落ち度も無い事を国際社会に示す事が出来る

国民皆兵で銃を持ち歩けて、海外から武器をどんどん購入できるら全然Ok。
45.名無しさん:2019年03月22日 02:39 ID:vXQTNSEw0▼このコメントに返信
自分の都合と相手の都合をうまく織り合わせて丁度よい落とし所を提案できてこそのブリカス
一方通行の押しつけ的な関係性だとどうなるかは今の日韓関係を見ればよく分かるだろう
もちろん約束を律儀に守る事を求められるしそれで損もしてる(例:海軍軍縮条約)訳ではあるが
46.名無しさん:2019年03月22日 02:40 ID:EED4s2Jg0▼このコメントに返信
ユダヤ人は2種類いると聞いてるよ。
47.名無しさん:2019年03月22日 02:41 ID:W0O6gSbE0▼このコメントに返信
日露戦争の時のブリカスは滅茶苦茶影響力強かったな
主要港封鎖とかあの時代大英帝国以外まずできないし
48.名無しさん:2019年03月22日 02:55 ID:FMN3sDaw0▼このコメントに返信
こいつらはアイルランドでジャガイモ(当時の農民の主食)飢饉が起きた時でも
絶対に小麦を分けてやらずにキッチリ徴収して大量の餓死者がでても知らん顔した連中だぞ
京都人でもそんな状況なら犬の餌位はくれるだろ
こいつらはマジもんの鬼畜の子孫だから信用なんかしちゃダメ
49.名無しさん:2019年03月22日 03:08 ID:6lnU33AG0▼このコメントに返信
>>29
この借金を返し終わったの昭和の末頃よ。
50.名無しさん:2019年03月22日 03:46 ID:3dpeOXzc0▼このコメントに返信
>>1
アングロサクソンの悪口を言うのが1930年代から今日までの左翼の流行だから仕方ないわな。
51.名無しさん:2019年03月22日 03:49 ID:M8UrXmOn0▼このコメントに返信
その当時のイギリス国内の状況も知らないとね・・
ロシアの王室とは親族関係だからね。
日露戦争前は英露王室は喧嘩してたんだよ。戦争では日本のバックアップしときながら、裏ではロシアと仲直りしようとしていた。
日本は利用された模様。
52.名無しさん:2019年03月22日 03:56 ID:3dpeOXzc0▼このコメントに返信
本当にサヨク脳(本人は自分が右翼だと勘違いしてるけど)の反アングロサクソンがウヨウヨ沸いてて、論調が戦前の日本のマスゴミみたいになってるな。

ある意味、どうして日本がマトモな道を踏み外して三国同盟に行っちゃったのかを上手く説明してる、ともいえるけどね。
53.名無しさん:2019年03月22日 04:04 ID:M8UrXmOn0▼このコメントに返信
※52
反アングロサクソンって何?w
54.名無しさん:2019年03月22日 04:09 ID:gFoKkx0z0▼このコメントに返信
ブリカスとか○○カスと言う言い回しからしてすげえ在日くさい。在日語?日常でそんな単語聞いたことも無い。
同盟切りやがったこと以外それ程腹立つことも無いんだわ。結果的にイギリスは植民地を大幅に失ってるし。
大戦後は産業が日本と被ってたわけだがほぼ全部打ち負かした。恨まれこそすれ恨むことも無し。
55.名無しさん:2019年03月22日 04:10 ID:FM23kzes0▼このコメントに返信
英国が無けりゃ世界はもっと平和だったことは間違いないな。
56.名無しさん:2019年03月22日 04:34 ID:kDEVKwlY0▼このコメントに返信
いうてロシアの南下政策は喫緊の脅威で日本としても対応しない選択肢はなかったし…
57.名無しさん:2019年03月22日 04:39 ID:DP0ge6a80▼このコメントに返信
仏露協商が結ばれたから打算で日本を選んだだけで優しさではない。
日本を選んだのだって義和団の乱があったからで歴史には必ず遠因がある。キチンと学ぶべき。
58.名無しさん:2019年03月22日 04:44 ID:6rOAWD290▼このコメントに返信
>>15
当たり前やん
そんなん皆んな分かって言っとるんやで
生きるの大変そうやなお前
59.名無しさん:2019年03月22日 04:45 ID:Y0A6qm3Y0▼このコメントに返信
1は正味の馬鹿か? イギリスが一番勢いがあった時はアメリカが一番国力あった時の4倍だった
全部収奪だよ

60.名無しさん:2019年03月22日 05:01 ID:q8q5tfJS0▼このコメントに返信
>>3
日本の春画の収蔵量世界一なんだっけ?
集めすぎじゃないw
61.名無しさん:2019年03月22日 05:24 ID:vbVUNURi0▼このコメントに返信
ロシアは放置でいいよ、日本が戦争する必要は無い
問題なのは朝鮮半島!
62.名無しさん:2019年03月22日 06:04 ID:lJZ.y.8J0▼このコメントに返信
第一次日英同盟(1902年~)
・対象地域(清と朝鮮)において一カ国と交戦では中立維持、2カ国以上で参戦義務

~日露戦争~

第二次日英同盟(1905年~)
・対象地域に更にインドを追加、1カ国以上と交戦で参戦義務
・イギリス、日本の韓国保護国化承認

第三次日英同盟(1911年~)
・アメリカの圧力により、交戦相手対象国からアメリカが除外される

~第一次世界大戦~

日英同盟の期限切れにて、新たに日本、イギリス、アメリカ、フランスによる四カ国条約を締結することで、1923年に日英同盟は更新せずにそのまま解消




63.名無しさん:2019年03月22日 06:08 ID:dDGmzMPX0▼このコメントに返信
へー。今度、大英帝国がロシアと戦争してみれば。
64.名無しさん:2019年03月22日 06:15 ID:3Uk..r1I0▼このコメントに返信
外交なんて全部打算で当たり前。逆に心情がらみになると、妙な方向に暴走するから英国のやり方は基本的に正しいよ。
まあ、必要以上に感謝する必要は無いよ。友達気分を押し付けられても、相手も迷惑だろうしね(笑)。
65.名無しさん:2019年03月22日 06:17 ID:lO95LhNn0▼このコメントに返信
情けは人の為ならず。でも互いのメリットになるならそれでええやん
66.i774:2019年03月22日 06:25 ID:XfzLp8Qo0▼このコメントに返信
ユダヤ系米国銀行家「ワシがたくさん国債を買ったんだがな」
イギリス政府「ロシアの敵なら味方にしておくか」
67.名無しさん:2019年03月22日 06:31 ID:BBPUliEX0▼このコメントに返信
>日本も本格的な諜報機関を設立した方が良いと思う。
佐々 淳行「それは、人を○せますか?」
内閣「・・・」
68.名無しさん:2019年03月22日 06:36 ID:GgZkfNsu0▼このコメントに返信
※34
笑うわww なにこのエージェントだらけ?
そんなに金融ポチになりたきゃ、英国に移民しろ。

英国の金融・武器商人の狙いは、鎖国する日本を帝国主義に誘導する事。
萩藩に金と武器を貸し付け、クーデターを起こさせた。
身分制度と華族(特権階級)が生まれ、使節団が欧米列強を回る中、西郷隆盛に征韓論を流布させ、終わりのない対外進出に転落していった。
買いで儲けて、空売りで儲けるようなものだ。
日本に銀行を作り武器を売りつけることで儲け、最後は日本を血祭りに上げる事で傀儡政権を樹立し、更に儲けた。
日本は冷静に歴史を引き継いで、知恵を尽くして日本の正しい在り方を模索することができなかった。
クソです。

最後
「日本が国際社会を無視した軍拡を進めるならば米軍による再占領政策が実行されるだろう 」
これ、どう言う事? また日本の過剰な軍拡をロスチャイルドが狙ってるってことか?
69.i774:2019年03月22日 06:38 ID:XfzLp8Qo0▼このコメントに返信
>>31
産油国でも立場の弱い国が多いんですけどね。
プーチン政権の中央銀行立て直しの手腕は、もっと研究されるべきかな。
それでも通貨ルーブルは強くないんですが、ソ連時代の資産食い潰し路線よりはマシではある。
何より石油が出ても、それが販売網に乗らないと稼げないって事を忘れちゃいけない。
70.名無しさん:2019年03月22日 06:52 ID:VwzEGkv20▼このコメントに返信
アイルランド統一まじで現実的になってきたな
71.名無しさん:2019年03月22日 07:00 ID:r.gdofZl0▼このコメントに返信
※35
20世紀初頭にはそこまで落ちぶれてきてた、ってのが正解
英国の全盛期は19世紀であって、アメリカ独立とナポレオン戦争でかなりピンチに陥ったのがこの世紀に持ち直してブイブイ言わせていた。ところが19世紀も後半に入るとナポ3世のフランスなんかをはじめ、他の欧州諸国が後追いで産業革命を成功させたり国民国家として統一されたりしてくると、産業革命ブーストが終わって欧州内部での国力が相対的に低下してきていた

19世紀も末になるとドイツやロシアそしてアメリカの伸長が目立ってきてなんとか対処しないといけないし、そんなときに清国のあまりの脆弱さがアヘン戦争~日清戦争の過程で明らかになっちゃったことで飢えた列強諸国が殺到、あっちこっちに目を配ってなおかつ経済競争でもリードしなきゃいけなかった英国はすぐに手が回らなくなっていった。んでボーア戦争の大失態があって、極東でのロシア拡大にどうにも手が回せなくなっていたのがちょうど日露戦争の時期

そこそこ強い国に譲歩するのは19世紀半ばのパーマストン外交の延長上やね。この頃はだんだん見かけ倒しになってきていた英国の国威を保つための会議外交でうまくやれていたんだけど、パーマストンが死んで、能力に劣る連中が方針だけは維持しようとした結果として国威の維持も難しくなっていた。この時期に戦争を忌避する傾向の強い共和主義が英国政治に定着していったってのも大きいが
72.名無しさん:2019年03月22日 07:08 ID:L6Jmqq2T0▼このコメントに返信
英国はEUに居残る努力はしなくていい
15年以内にあの大ドイツ連合は瓦解する
73.名無しさん:2019年03月22日 07:18 ID:VOc29Rcj0▼このコメントに返信
日本人は、西欧やアメリカに憧れ過ぎだよ。
近くを敵、遠くを憧れるのは地政学上
仕方ないけど。
74.名無しさん:2019年03月22日 07:30 ID:mM8fmAEn0▼このコメントに返信
パキスタンもロヒンギャもイギリスの所業
75.名無しさん:2019年03月22日 07:35 ID:A7oz.cZq0▼このコメントに返信
※62
日本が第一次世界大戦でイギリスの要性に応じて派兵した地中海と南アはインドから西方、欧州方面で、本来は日英同盟の内容の対象外地域何ょね
76.名無しさん:2019年03月22日 07:39 ID:nIwnhOa90▼このコメントに返信
例外的に日本に優しかっただけで他だと好き勝手してる模様
日本に優しかったのも、ロシアとアフガニスタン辺りで膠着したから極東から崩そうと思ったんだろうし
77.名無しさん:2019年03月22日 07:47 ID:9DIcKuL.0▼このコメントに返信
ロシアの国力を削ぐためやぞ
まさか勝つとは夢にも思わんかったらしいけど
78.名無しさん:2019年03月22日 07:59 ID:8.I2D9gl0▼このコメントに返信
日英は遠いのでケンカするメリットがないんだよね。
つまり仲良くしてOK。お互いにそれでメリットがある。
79.名無しさん:2019年03月22日 08:09 ID:fR4jr6gR0▼このコメントに返信
日本の海軍強化したり艦買うときに護衛したり他国に圧掛けて露の補給妨害したり情報戦で根回ししたり戦費出したり日露戦争に他国が手を出せないように同盟内容に手を加えたりカレーとかその他もろもろの文化伝達したけど、全部俺(大英帝国)の為だからなっ!
80.名無しさん:2019年03月22日 08:14 ID:lJZ.y.8J0▼このコメントに返信
※79
バルチック艦隊の日本海への回航は、英仏海峡通過になるわ、大型艦は南ア沖通過になるわ(スエズ通過できないため)、小・中艦艇はジブラルタル、マルタ、スエズ通過になるわ、そう簡単に見過ごす事なんて当時のイギリスには無理だしねw
81.名無しさん:2019年03月22日 08:21 ID:0H9lAa9h0▼このコメントに返信
誤解しない方が良いのは、揉めているのはブレクジットのやり方であって
ブレクジットそのものに反対してる層はかなり少ないってことだな
82.名無しさん:2019年03月22日 08:28 ID:lJZ.y.8J0▼このコメントに返信
でも当時の日英同盟が、反対側ではアメリカ包囲網にもなっていたのは、やっぱり後々まで尾を引く結果になったよなあ・・・
83.名無しさん:2019年03月22日 08:43 ID:lJZ.y.8J0▼このコメントに返信
※75
一緒なんだよね、東廻りルートで通過するところは
バルチック艦隊もドイツ艦隊も ※80のところ

西廻りルートだと、南米最南端回りになる
84.名無しさん:2019年03月22日 08:53 ID:eBgxN8uG0▼このコメントに返信
>>81
ブレ「ク」ジットなんて言ってる時点で君がなーんにも理解してないって事が良く分かるよ
85.名無しさん:2019年03月22日 09:06 ID:x4zHvYTu0▼このコメントに返信
サンキューブリテン、フォーエバーブリテン
86.名無しさん:2019年03月22日 09:18 ID:vhtKe52b0▼このコメントに返信
※61
なお、英国さんは国連だった維持に第三次日英同盟の打診をしていた模様。
チャーチルあたりは相当入れ込んでいたし、それがなくてもアジアの植民地維持には日本の協力が不可欠だから。

しかし、日本側はアメリカとの関係悪化を避けてるため、断っているがこれがアメリカ側の対日外交が強行になり、しかもイギリスをアメリカ側に走らせる遠因となると・・・。
87.名無しさん:2019年03月22日 09:26 ID:vhtKe52b0▼このコメントに返信
※9
まぁ、そのお陰で遺物がちゃんと保存され現在に残っている、という面もあるのだがね。

失礼なこと言えばイスラム圏で之ができたのか?と言うお話。宗教的にも経済的にも。
88.名無しさん:2019年03月22日 09:30 ID:T8Ja.MXj0▼このコメントに返信
※5
ロシアが列強の権益なんて奪えるわけないよ、、、
その前のトルコ戦争なんか、英仏に干渉されて海峡通行権あきらめたからな、、、
日本の場合は、対馬海峡の通行権がかかってたから介入したようなもんだよ、、、

さらに当時のバルフォア首相は、ロシア軍が対日戦で極東に向かいドイツ国境から減ると
露仏協商結んでる仏が対独作戦考え直しになるから英国と同盟結ぶ可能性が大きいって判断して日英同盟結んだんだぞ、、、
しかもバルフォアは日露戦争で日本が負けてロシアが極東に多くの軍隊を維持しなくちゃいけなくなることを望んでた、、、
でも日本勝っちゃったから、手のひらクルクルで第二次日英同盟締結してたり、、、
89.名無しさん:2019年03月22日 09:38 ID:vhtKe52b0▼このコメントに返信
※51
>裏ではロシアと仲直りしようとしていた。

それは親戚どうこう以前にドイツ(ちなみに当時のドイツ皇帝は英国王室とは親戚)との対立が深まったからだが。

だから、日本やロシアだけでなく、長年の宿敵であるフランスとも同盟を結んでいるし、同じくドイツを脅威に感じているフランスも日露双方に戦後になって支援を行い、自分の陣営=反ドイツ同盟に取り込もうとしている。

一方、ろくに支援はしなかったがロシアに対してアジア南下政策と対日戦争をあおったのがドイツ。
理由は死ぬほど仲が悪いフランスと戦争がおきたとき、ロシアの関心がアジアに向いていれば二正面作戦を避けることができるから。

90.名無しさん:2019年03月22日 09:40 ID:ur5plLCI0▼このコメントに返信
>>1
しゃーないTPPに入れてやるか


それにしてもアヘン戦争で何度もフルボッコにされた中国はイギリスに対しては何も言わんよな
あったかどうかも定かでない南京はあんな煩いのに
中国人は白人が怖いのかな?
91.名無しさん:2019年03月22日 09:46 ID:vhtKe52b0▼このコメントに返信
※88
アジアの権益なら可能でしょうね。

何せ欧州と東アジアでは地球の裏側ほどに離れている上、鉄道網の発達により船舶頼みのイギリスでは東アジアに影響力を及ぼすには限界がある事は義和団事変で実証済み。

しかも、片方だけとはいえロシアはシベリア鉄道など開通させている以上はその維持には限界がある+遅まきながら植民地獲得に乗り出したドイツに便乗されると手も足も出なくなる・・・と言うことイギリス・・・と言うよりもロシア・ドイツ以外のアジア権益を維持・保障してくれる現地法人が必要であり、それに目をつけられたのが日本であると。
92.名無しさん:2019年03月22日 09:51 ID:vhtKe52b0▼このコメントに返信
※90
韓国同様、先の戦争に対して変に譲歩なり甘やかし結果だと思うのだが・・・。
中国もそうやるのも韓国と同じ国内問題の誤魔化しだし。

ちなみにその必要性がなかった毛沢東辺りは「普通に戦争しただけでしょ?」と気にもしてないけど。
93.:2019年03月22日 10:01 ID:GtSZOc5L0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
94.名無しさん:2019年03月22日 10:01 ID:VxGcbIVH0▼このコメントに返信
※34
まだロシア帝国だよ。
95.名無しさん:2019年03月22日 10:05 ID:VxGcbIVH0▼このコメントに返信
※68
何を読んだか察しがつくな。「坂本龍馬はただの武器商人」が合言葉。
96.名無しさん:2019年03月22日 10:23 ID:SR6svvI80▼このコメントに返信
幕府と新政府軍がアホだったら
フランスとイギリス双方から金むしり取られて
分断植民地コースやったで
97.名無しさん:2019年03月22日 10:25 ID:WZYEK5cg0▼このコメントに返信
米英の工作員が特亜レベルまで落ちぶれるって本当にやばいんだなこいつら。
98.名無しさん:2019年03月22日 10:30 ID:8g3Y1r7A0▼このコメントに返信
東日本大震災の時にも大使館を閉じるでも離れるでもなく東京に留まって情報を発信し続けていたところにイギリスの凄味と抜け目の無さを感じたなあ
99.名無しさん:2019年03月22日 11:01 ID:CzKqfp8.0▼このコメントに返信
>>28
それだけ影響力があったからな。今はアメリカがそのポジション。10、20年後には中国がそう言われるんだろうな。
100.名無しさん:2019年03月22日 11:04 ID:MRAU5l8s0▼このコメントに返信
なおバルチック艦隊を壊滅した日本海海戦の36年後、プリンス・オブ・ウェールズとレパレスは撃沈されたもよう。
スピットファイヤは零戦・隼にボッコボコにされたもよう。
101.名無しさん:2019年03月22日 11:09 ID:CzKqfp8.0▼このコメントに返信
>>34
その国際社会にちゃんとした軍をもって有事の際は自力で対応&国連軍に貢献しろって言われてるのに…文句言ってるの特亜だけじゃん。ロシアですら表だってケチつけるのは在日米軍に対してだけだぞ。
102.名無しさん:2019年03月22日 11:27 ID:WZYEK5cg0▼このコメントに返信
まあ特亜を使って日本を出し抜いて儲けようとしてたやつらがうまくいかなくなって尻拭いを日本にもやらせようってんだからこっちはこいつらを使って稼いでやればいいよ。
ひとまず先に出すもん出せよと。
103.:2019年03月22日 13:09 ID:.7yINwXN0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
104.名無しさん:2019年03月22日 14:46 ID:hVoBkLAH0▼このコメントに返信
満州についても肩を持ってくれたのに
日本は国連の席を蹴り飛ばした
105.名無しさん:2019年03月22日 15:04 ID:y1XG57jm0▼このコメントに返信
ん?ロシアも金かりてね?
106.名無しさん:2019年03月22日 15:16 ID:y1XG57jm0▼このコメントに返信
※68
いや別にふつうのことじゃん日本とドイツはいまだ国連から敵国として見なされていて常任理事国が脅威に感じるような軍拡だと見なされたら総攻撃されるんだから
107.名無しさん:2019年03月22日 15:34 ID:PTRH2AMu0▼このコメントに返信

 日本はロシア人の次にイギリス人と殺し合いをやってきた。
 東南アジアを支配していたイギリスをぶん殴って追い出した日本は
 特にインドからはいまだに感謝されてるよ。
 されど日本は過去のことは手打ちで一切を水に流す民族だ。

 中共ウィルスに侵された患部を切り取ることができるなら手を結んでも
 日本にデメリットは少ない。
 
108.名無しさん:2019年03月22日 16:29 ID:7QH0g.3v0▼このコメントに返信
英国の没落の原因は、米国と手を結び日本を敵に回したことだ。
第2次世界大戦でシンガポールが陥落して、インドと東南アジアの植民地を失い
今日の没落を迎えた。漁夫の利を得たのは米中露だろう。
109.名無しさん:2019年03月22日 16:31 ID:2RbiLRtm0▼このコメントに返信
※89
いや、詳しい事は忘れてしまったけれど国と言うより個人的な理由だった気がする。
110.名無しさん:2019年03月22日 16:37 ID:2RbiLRtm0▼このコメントに返信
※109
追記だけれど、昔は王室同士のいざこざで国を動かして戦争しているからね。
王室の歴史が国の歴史だし。
111.名無しさん:2019年03月22日 16:57 ID:gFoKkx0z0▼このコメントに返信
日英同盟切ったじゃんか。敵国に回っただろ。
一度縁が切れてるのにイギリスが今更昔を持ち出して威張るなんてダサいことを言う訳がない。
イギリスが同盟結んで欲しいならイギリスから言えばよろしい。
イギリスが日本の準同盟国を強調したところで準同盟は同盟ではない。
友達の友達は友達とは限らない。韓国だって一応日本の準同盟ではあるんだよ。
112.名無しさん:2019年03月22日 17:26 ID:2RbiLRtm0▼このコメントに返信
ところでロシアのニコライ2世とイギリスのジョージ5世って瓜二つだよ。
従兄弟なのにここまで似てるとはw
113.名無しさん:2019年03月22日 17:37 ID:PHEyzJUk0▼このコメントに返信
> なんかそこそこ強い奴は自分の舎弟にするヤンキーみたい
DQNでさえ体感で身につける支配の基本なのかな
114.名無しさん:2019年03月22日 17:39 ID:PHEyzJUk0▼このコメントに返信
※111
>日英同盟切ったじゃんか。敵国に回っただろ。
その時代の歴史資料を漁るとわかるけどイギリスは維持したかったけどアメリカの縁切れゴリ押しに折れた感じ
115.:2019年03月22日 17:57 ID:jUL.Xf8U0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
116.名無しさん:2019年03月22日 18:33 ID:9wRtmgME0▼このコメントに返信
白人に対するアンチヘイトで白人のせいだと何でもも押し付ける人って惨めだな
117.名無しさん:2019年03月22日 20:42 ID:lJZ.y.8J0▼このコメントに返信
※114
日本の国力では、インドあたりまでが精一杯だからねえ
直接英本国や欧州防衛には日本よりもアメリカのほうが近くて頼りになるのは地政学的にしかたないと

米海軍の管轄でもインドのところで分けている
日本を母港にしている第7艦隊ですらインドまでカバーがやっと

だからイギリスもアメリカの圧力に折れるしかなかった
アメリカはアメリカで、日英同盟による米包囲網破壊と英抱き込みに必死だったし(海からは太平洋と大西洋から挟まれ、陸続きで英領カナダだったからw)
118.名無しさん:2019年03月22日 20:47 ID:jUL.Xf8U0▼このコメントに返信
※116
信長の時代のイエズス会の洗脳政策から大東亜戦争まで
白痴人のせいじゃない部分って何処だよ
119.名無しさん:2019年03月22日 21:05 ID:lJZ.y.8J0▼このコメントに返信
※111
米を蚊帳の外に置いての、日英二カ国間同盟なんてアメリカの不興買うのが落ちだよ
戦後一貫してアメリカはインド洋、太平洋から欧州勢追い出しやってきたんだし
英の太平洋での影響力持たせないために、米豪同盟も組んで英から豪を切り離すことやったし(ニュージランドに対してはアメリカは抱き込みできなかった)
120.名無しさん:2019年03月22日 21:48 ID:Iq5otP2O0▼このコメントに返信
まあ結局は、明治時代から日本はイギリスの植民地だけどね。
121.名無しさん:2019年03月22日 22:20 ID:INg42PPI0▼このコメントに返信
マッチポンプなのバレバレやぞブリカス
122.名無しさん:2019年03月22日 22:32 ID:u6rzI5Jl0▼このコメントに返信
アヘン戦争で危機感も与えてくれたしな
あれがないと開国までもっとかかったわ
123.名無しさん:2019年03月22日 22:32 ID:aWWxoLsC0▼このコメントに返信
日英同盟の契機になったのは義和団事件だと思うぞ。
反キリスト教のテロ組織の義和団とそれを支持する清国に対して、日英露米独仏伊墺の将兵が在中欧米人を守って北京城に立て籠もった事件だが、その中で日本部隊が活躍した結果、当時の「世界のリーダー」だった英国から頼りにされたというか、目を付けられたのが始まりだろう
124.名無しさん:2019年03月22日 23:55 ID:OVZnQcUf0▼このコメントに返信
いやいや金の件はマジクソやったからな
国家予算以上取り立てやがった
ほんまクソどもやであいつら
125.名無しさん:2019年03月23日 00:15 ID:V5w1Tkyb0▼このコメントに返信
そうだ
イギリスから空母を買おう!
126.名無しさん:2019年03月23日 00:26 ID:V5w1Tkyb0▼このコメントに返信
>>123
柴五郎中佐の知恵と勇気と行動力
列強諸国中最も事件鎮圧に軍を派遣し資金を提供し活躍した日本
列強諸国中最も少ない清への賠償請求額
列強諸国中最も近代文明国の振る舞い(兵士による略奪や暴行はなし)をした日本

イギリスが惚れないわけがない
127.名無しさん:2019年03月23日 01:46 ID:BRPBz.SD0▼このコメントに返信
日本の主観的な歴史観だとあんましイギリスに悪い印象が見えない
なお
128.名無しさん:2019年03月23日 02:02 ID:3WQVUnF90▼このコメントに返信
日英同盟の日本はロシア対策の使い捨ての傭兵だった。
日本人がいくら死のうが日本が亡びようが知ったことではない。
勝ってしまったのイギリスはで困ったようだ。これが真実だ。
129.名無しさん:2019年03月23日 08:52 ID:dQwOjZ2W0▼このコメントに返信
移民でロンドニスタン待ったなし。
因果応報。女王が行く植民地は何処だ。
日本に盾突けば一世紀も経たず滅ぶのは必定。
清朝、半島、ソ連、ドイツ含む欧州、米国(いくつかの州)。

お名前