2020年11月20日 19:05

インパール作戦とかいう日本の闇

インパール作戦とかいう日本の闇

20180711095849

引用元:インパール作戦とかいう日本の闇
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552608245/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:04:05 ID:pa8
教科書でも触れられてない模様

13: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:22:46 ID:zFF
牟田口廉也「あかん、今さらやけどワイとんでもない事やらかしたんやないか…腹切って死んだほうがエエか?なあ?」

部下「聞かないでください、どうぞ黙って腹をお切りください」

14: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:23:16 ID:8MH
兵站を断ち切ってジャングルを切り開きつつ
輸送用のヤギを食べながら進軍する無謀な戦略のことである!

17: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:26:42 ID:zFF
牟田口廉也「朝だ!今日も元気に戦勝祈願や!!」

部下「毎朝毎朝、どこのばかやろうだと思ったら司令官殿じゃありませんか…
食えねぇの、勝てねぇのでドンづまりの時に神頼みとは…こりゃいよいよこの作戦は駄目やな」

21: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:29:30 ID:BGC
彡(^)(^)「退却前に基地に落書きしたろ!ペスト患者収容地…っと!」

23: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:31:16 ID:8MH
>>21
映画みたいな偶然にも救われた話すこ

25: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:31:31 ID:a8w
>>23
どういうこと?

27: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:31:59 ID:8MH
>>25
敵がガチで勘違いして足止めできた

35: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:36:26 ID:thU
このインパール作戦で餓死者を出さず勝利し続けた宮崎将軍の異能性

38: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:37:04 ID:a8w
>>35
すごE
てかみんな博識ンゴねぇ…

40: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:38:32 ID:zFF
>>38
宮崎繁三郎中将の涙なくして語れない凄さはぜひ語り継いで欲しい
牟田口廉也の笑えないレベルのクソっぷりもぜひ語り継いで欲しい

41: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:39:04 ID:a8w
>>40
そんなんどこで知るん?

50: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:43:14 ID:thU
>>41
きっかけがあれば本を色々やが、今時はネットにギョーさんあるで
「インパール作戦なんてアホやなぁ・・・あれ?なんやこの人?」

42: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:39:09 ID:PUb
インパールについては元従軍記者が本書いてたで
読んだらヤバイぞ(牟田口の作戦が)

57: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:45:42 ID:BGC
陸も海も失ってはあかん名将ばかりが先に逝くは悲しいなぁ

59: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:47:02 ID:H3d
宮崎の何が凄いって生き残ったことが凄いよな

61: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:47:23 ID:zFF
捕虜になれば「おれの兵隊にむごい事をしたら許さん」と暴れまくり、
棒刑を食らっても独房にぶちこまれても「おれの兵隊に手を出すな」と喚き続ける
終いに連合兵が感動して一生懸命に日本兵捕虜を世話したんやで

62: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:47:43 ID:Uto
牟田口廉也って米軍の将校やろ?

64: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:48:22 ID:p8G
>>62
スパイが日本軍におっては勝てませんわ

66: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:48:58 ID:KR9
連合国軍最高の将軍 アドミラル・ムタグチにボロカスにやられた戦いやろ?

68: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:52:56 ID:BGC
今後も無能の代名詞として語り継がれるんやろなぁ

69: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:53:06 ID:l0y
インパール牟田口やぞ

70: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:54:13 ID:zFF
???「ジューコフは敵よりも味方を多く殺した」
こんなんばっかりでよく勝ち組なれたなほんま

72: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:55:19 ID:zFF
牟田口廉也の何が恐ろしいって、自分はノコノコ生きて帰って処刑も免れとる事や

73: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:56:05 ID:p8G
>>72
無田口「死ぬべきやろか…」
部下「そう思う奴は無駄口叩かず死んどるわカス」

79: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:03:38 ID:zFF
トドメは自分の葬儀で「俺は悪くない」っていう内容のパンフレットまで配る周到ぶりよ

95: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:30:41 ID:Amc
>>79

80: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:03:56 ID:jBS
インパール作戦担当するまでは将官として悪くなっかった牟田口
なお以降転げ落ちる模様

82: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:06:29 ID:Cke
英国からの御手紙が届くまでは反省はしていた模様

92: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:22:10 ID:zFF
花谷正「弾薬をくれだと?敵から奪えばいいだろ!お前の命と弾薬どっちが大事だと思ってる?弾薬に決まってるだろ」

なお彼の葬儀に参列した部下は誰一人来ませんでした

93: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:28:12 ID:zFF
富永恭次「逃げ帰って来るとは何事だ卑怯者め!!!」
なお自分はフィリピンから台湾にサッサと逃げた模様
もちろん部下は置き去り、数人の芸者とあいのりで

100: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:43:22 ID:Cke
>>93
予備役にされた後敵が怖くて逃げたやつを安全な予備役にするのはどうなんだという正論をかまされ満州送りにされる男

97: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:33:11 ID:zFF
そして逆に馬鹿だけど部下からの人気があった辻政信

98: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:34:26 ID:Amc
>>97
なんで人気あったん

99: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:39:09 ID:zFF
>>98
現場では一生懸命やったんや
お気に入りの本を配って元気づけたり、駐留先の現地民を守ったり

でもバカだから無茶な作戦おったてていっぱい味方死なせちゃった
その報告を聞いたときに呆然と立ち尽くして返事もしなかったもんだから同僚からは呆れられた

捕虜大量虐殺の首謀者なのに処刑されなかったことからガチスパイ説が濃厚

101: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:44:57 ID:p2j
戦史や軍記もの好きだけど日本の陸軍は
どうにも救いが無くて幼稚で読んでて気が滅入る

104: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:53:09 ID:FQ1
これで河辺東条の名前が上がらないのがあかんねん
牟田口個人を責めればええのは安直

105: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)10:54:33 ID:Pmz
陸軍の成れの果てやな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年11月20日 19:10 ID:YMshN59X0▼このコメントに返信
Wikipediaより

インド国民軍は元捕虜だけでなく、東南アジア在住インド人からも志願者を募ったため、総兵力は約45,000人に達した。そして1944年にはビルマに移動し、「自由インド」「インド解放」をスローガンに、日本軍とともにインパール作戦に参加した。


016年にはモディ首相は「イギリスが戦勝国であるにも関わらずインドから撤退したのはガンジーのためではなく、インド国民軍のためである」との英国の機密文書を公開し、インド国民軍を再評価している。
2.名無しさん:2020年11月20日 19:12 ID:FIkfqd2z0▼このコメントに返信
兵站のありがたみが分かる作戦だったね
3.名無しさん:2020年11月20日 19:14 ID:1L3o.nUp0▼このコメントに返信
牟田口廉也中将のインパール作戦より前に英印軍が山越えでビルマに侵入していた、その名はチンディット作戦。重火器・通信機・予備弾薬・食料などの貨物はラバが搬送し、ラバ自身も非常食料としての役割を担っていた。それぞれの兵士が担送しなければならない装備類の重さは33キログラムを超え、これはラバにとっての負担よりも重いほどであった。兵士は火器・武器・弾薬に加えて、鉈またはククリ・7日分の糧食・携帯天幕・着替えなどを各自で運ばねばならなかった。
4.名無しさん:2020年11月20日 19:15 ID:WmlMZQW90▼このコメントに返信
『努力した』という実績作りよ
参加者は贄ですわ
5.名無しさん:2020年11月20日 19:15 ID:fKM6IZT10▼このコメントに返信
世界最大の食糧輸入大国、中国。米中戦争になれば、中国は国家的インパール作戦になる。
6.名無しさん:2020年11月20日 19:17 ID:FVIBmkcQ0▼このコメントに返信
こういう歴史を見ると、日本に腹たって、しばらくは俺は左翼になる。
7.名無しさん:2020年11月20日 19:17 ID:kdErWQhW0▼このコメントに返信
GO TO インパール
8.名無しさん:2020年11月20日 19:19 ID:h0xtgqBe0▼このコメントに返信
66: 名無しさん@おーぷん 2019/03/15(金)09:48:58 ID:KR9
連合国軍最高の将軍 アドミラル・ムタグチにボロカスにやられた戦いやろ?

牟田口は海軍軍人だった…?
9.名無しさん:2020年11月20日 19:22 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
闇ではない
GOTO作戦とか  567でどれだけやられて国が消えてても辞めれないw
10.名無しさん:2020年11月20日 19:22 ID:YMshN59X0▼このコメントに返信
>こういう歴史を見ると、日本に腹たって、しばらくは俺は左翼になる。

インドは未来永劫イギリスの植民地になってろ?
11.名無しさん:2020年11月20日 19:22 ID:WmlMZQW90▼このコメントに返信
『インドの為に血を流した』という重要な行動
牟田口が断っても誰かが責任者として実行した
まあ、牟田口は恥知らずの卑怯者だがな
12.名無しさん:2020年11月20日 19:23 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
消費税減税をしなければどんどん兵が消える(少子化)でもバカカスなので原爆の光を見ないでは変われないw
13.名無しさん:2020年11月20日 19:24 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※10
なって無いだろ   ポンカスに巣くう特亜人やろお前w  
印度は買えば買うほど安くなる英国債はすでに買っていないw
14.名無しさん:2020年11月20日 19:25 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
クズポンカス財務省の大本営をみんな信じて若者がどんどん少なくなるw
15.名無しさん:2020年11月20日 19:25 ID:plCHJ1A90▼このコメントに返信
教科書じゃそこまで細かくやらんからな。インパールとパールハーバーって紛らわしいなとか思うのやろか。
ワイは学生のころ、ナチスは初期領のまま連合軍と赤に包囲されて死んだと思ってた。
16.名無しさん:2020年11月20日 19:26 ID:gNTYfBY.0▼このコメントに返信
宮崎繁三郎は、佐藤幸徳の師団のところの歩兵団長(少将)だった。
よく敵中においてかれる人でかわいそう(のちに、木村兵太郎にもおいてかれる)。
まあ、頑強に抵抗して、帰ってくるんだけど。
17.名無しさん:2020年11月20日 19:26 ID:GVUAP1O80▼このコメントに返信
※6
 普通に右翼とか左翼とか関係ない。

 アホを昇進させてはいけない。アホな作戦を承認しない。

その程度の事が出来ないだけのアホ組織というだけでしょう。
18.名無しさん:2020年11月20日 19:26 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
日本は次の原爆は中国で変わるw   変わりすぎて滅亡もあるw
19.名無しさん:2020年11月20日 19:28 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※17
愛国者に右も左もない
パーヨクも右翼も  おかしい奴はおかしいと言うべき
寅八に外や参加する右翼は  朝鮮ウヨクくさい    荷駄―――   と言っているように聞こえる
20.名無しさん:2020年11月20日 19:28 ID:gFpZt7rx0▼このコメントに返信
インパール作戦はむしろ開戦当初にやらないとな。
21.名無しさん:2020年11月20日 19:29 ID:xCArVUjQ0▼このコメントに返信
よい話は宮崎中将の撤退戦の逸話ぐらいだな。
あとはどこまでホントかウソかわからんような悲惨な話ばかりだ。
川にただよう髪の毛ゆらゆらみたいな。
22.名無しさん:2020年11月20日 19:29 ID:c9N4VaGm0▼このコメントに返信
最近何言ってんのかよくわからん
意味不明な日本語使うヤツ増えてウザいわ。
23.名無しさん:2020年11月20日 19:29 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
大音響軍艦マーチは朝鮮ウヨクの疑いが濃い   みんな嫌になるだろ   軍艦マーチ   それが目的やでw
24.名無しさん:2020年11月20日 19:30 ID:5tQB7zl.0▼このコメントに返信
敗戦国だから殊更メチャクチャな作戦を立てた指揮官が目立ってるだけで
連合国側にもこんなふうに侮蔑されている指揮官はいるんだろうか
25.名無しさん:2020年11月20日 19:30 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※22
本当のことを言われると痛い特亜人の君   帰国しろ  チケットは最安値やw
26.名無しさん:2020年11月20日 19:30 ID:btaUltfL0▼このコメントに返信
終わってからなら何とでも言えるだろう
結果が全てだけど
27.名無しさん:2020年11月20日 19:31 ID:NROtnYOj0▼このコメントに返信
内容は酷かったが、インド独立のために”日印で努力した”という形だけを見れば将来の日印協力にプラスだろう(震え声。
28.名無しさん:2020年11月20日 19:31 ID:xCArVUjQ0▼このコメントに返信
※24
ナチスの侵攻に敗北したフランスの司令官とか。
29.名無しさん:2020年11月20日 19:32 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
26  真理だな   戦争は勝たねばならないw
中国がアメリカに仕掛けるウイルス戦争は参考にしたらいけないが中国人の滅亡をかける意気込みは参考にするべきw
30.:2020年11月20日 19:33 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
31.名無しさん:2020年11月20日 19:34 ID:c9N4VaGm0▼このコメントに返信
※25
お前の事だ! m9(゚Д゚) ドーン
32.名無しさん:2020年11月20日 19:34 ID:tDACiFNq0▼このコメントに返信
どこの国でもやらかした作戦やアホみたいな兵器とかも普通にあるものだぞ
33.名無しさん:2020年11月20日 19:34 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※31
せやろかw
34.名無しさん:2020年11月20日 19:35 ID:7.N6dS8D0▼このコメントに返信
1942年8月に東部インドへの侵攻作戦が計画されていますが、当時の第18師団長に反対されて頓挫しております。
ちなみに、当時の第18師団長の名前は牟田口 廉也と言います。


Wikipediaより

日本の南方軍は、「二十一号作戦」と称して東部インドへの侵攻作戦を上申した。1942年(昭和17年)8月下旬、戦争の早期終結につながることを期待した大本営は、この意見に同調して作戦準備を命じた。参加兵力は第15軍の第18師団を主力とする2個師団弱とされた。イギリス軍の予想兵力10個師団に対して著しく少ないが、ビルマ戦の経験からはこの戦力比でも勝算があると考えたのである[4]。

しかし、二十一号作戦の主力に予定された第15軍及び第18師団(師団長:牟田口廉也中将)はこの計画に反対した。現地部隊は、雨季の補給の困難を訴えた。乾季であっても、山岳や河川による交通障害、人口希薄地帯ゆえの徴発の困難などが予想されると主張した[4]。
35.名無しさん:2020年11月20日 19:35 ID:c9N4VaGm0▼このコメントに返信
※33
せやんぬ。
36.名無しさん:2020年11月20日 19:36 ID:NwaP4p7L0▼このコメントに返信
ボースが評価したことだから正しい
37.名無しさん:2020年11月20日 19:36 ID:YDSxz8JF0▼このコメントに返信
牟田口がどうとか言うより中央の参謀本部の中にも補給を無視した無茶苦茶な作戦、と批判した参謀も居たのだが
寺内寿一というボンクラが牟田口の作戦に幻想を抱いてGOサインだし、それをアホタレ参謀総長の杉山元が認めた(反対する参謀に)
「寺内さんのたっての願いだからやらせてあげてくれ」と強引に説得した。これが悲劇の始まり。
38.名無しさん:2020年11月20日 19:37 ID:YMshN59X0▼このコメントに返信
都合の悪いこと書き込むとスレ潰ししようとするな。
39.名無しさん:2020年11月20日 19:38 ID:WmlMZQW90▼このコメントに返信
>>27
アジア諸国からの賠償金削減も東京裁判での掩護も、日本が血を流したからや
40.名無しさん:2020年11月20日 19:40 ID:7.N6dS8D0▼このコメントに返信
>>27
※27
インパール作戦って「攻勢防御によるビルマ防衛」のために実施したのであって、
「インド独立」のために実施したわけじゃないけどね。
41.名無しさん:2020年11月20日 19:41 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※32

結果をどこに持っていける蚊やな    ポンカスの消費税増税作戦も悪くはナインやでw   
早くやめればやな   作戦の有効期間はとっくに過ぎて不利益になっている  
893に課税で始めたが   今は殲滅状態なので不要ですよw  むしろ味方に被害がw
42.名無しさん:2020年11月20日 19:42 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※38
そのとおうり   インパール作戦の何が悪くて何が良かったかw  
GBRN総理のRCEPはアホすぎてもうねw   インパールになるでw
43.名無しさん:2020年11月20日 19:43 ID:I4kRMXFm0▼このコメントに返信
またおかしな日本語の連投が始まったよ

誰も理解できない書き込みして何が楽しいんだろうか?
44.名無しさん:2020年11月20日 19:45 ID:onGfHAtx0▼このコメントに返信
こいつに関しては、盧溝橋事件もなw
45.名無しさん:2020年11月20日 19:45 ID:I4kRMXFm0▼このコメントに返信
おかしな日本語に反応された元コメの人も困惑だろうな

何かいてるのか解らないんだから
46.名無しさん:2020年11月20日 19:46 ID:0UXLrEVW0▼このコメントに返信
※34
無理筋というのは牟田口にもわかってたしなただ中国戦線がなにをやっても崩れないという状況から
しなくてはならなくなった。それでもこんな時期にインパール近辺まで進出できて
あの方面の駐留英軍は陽動されたり追い散らされたりで割といいとこまでは行ってる
まあダメになって以降のあかんたれっぷりは事情があるにしてもアカンけど
47.名無しさん:2020年11月20日 19:46 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※43
5毛は理解戦でいい
48.名無しさん:2020年11月20日 19:47 ID:VkYC5TbG0▼このコメントに返信
令和のインパール、進軍中!
49.名無しさん:2020年11月20日 19:48 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※46
そいつも戦術家なのでポンカスのアホの戦略が理解できなかったw  
ポンカス海軍の無能を反省して
日本国海上自衛隊では名誉ある服従という戒律が生まれた
南雲さんは出てきてもいいが出世はしないw
50.名無しさん:2020年11月20日 19:49 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※48
進軍   を   GOTO
51.名無しさん:2020年11月20日 19:50 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
陸自が無能でもやれるかどうかは知らないが   海自ではキツイデw
52.名無しさんΘ:2020年11月20日 19:51 ID:SdAagCEx0▼このコメントに返信
※34 >>34
>1942年8月に東部インドへの侵攻作戦が計画されていますが、当時の第18師団長に反対されて頓挫しております。
ちなみに、当時の第18師団長の名前は牟田口 廉也と言います。

このタイミングだったかな
1942年4月のセイロン島沖海戦の後インド方面の基地も艦砲射撃しておけば
やったかもしれん
53.名無しさん:2020年11月20日 19:52 ID:2yNiLfWy0▼このコメントに返信
日本軍負けw
中国軍の勝ち
54.名無しさん:2020年11月20日 19:53 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
昔は逆だった   海軍が無能
陸軍が有能だったw 
GHQは陸自を無能にしたかったw   無能になったかどうかは知らないが  
戦車ノリが茶坊主なんてやっていたら技を磨く場所はそこではないだろうと思うでw   余裕でやっているとか話題ならOK 
もっとも  戦車はカス空母と同じで現代から退役しそうだがw
55.名無しさん:2020年11月20日 19:55 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※53
中国は次もダメやで    戦争に勝つための絶対条件    同盟国が絶対に必要
大日本帝国は同盟国がカスしかいなかったので敗戦したw
同盟国は強力に強い奴が必要  
中国には韓国しかいないw
56.名無しさん:2020年11月20日 19:56 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
ドイツ   WW1  2  3   全部だめw 
57.名無しさん:2020年11月20日 19:59 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
日露戦争に日本は勝利したが     同盟国が大英帝国だったw 
太平洋戦争では韓国が同盟国だったw    w    w    あったっけw
あったんだろう    戦争犯罪とポンカスに言うから庭w 
58.名無しさん:2020年11月20日 20:00 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
アメリカ巣糞も  ひょっとしたら同盟国がいないカスかもしれないw
59.名無しさん:2020年11月20日 20:02 ID:LXWwxvAB0▼このコメントに返信
竹中と同じ構図
60.名無しさん:2020年11月20日 20:02 ID:Hz2kDx4.0▼このコメントに返信
>>32
そういうこと。
ウ号作戦が始まる前には、英印軍もかなりヘマをやらかしてた。
遠く英領西アフリカから送り込まれた黒人奴隷兵達は
日本軍が目の前に出てくると逃げてしまい使い物にならなかった。
とは言え、当の日本兵達もグルカか白人が出てくると構えてたら、
見たこともないような真っ黒なデカいアフリカ兵達が現れて腰抜かしてたらしいがw
61.名無しさん:2020年11月20日 20:02 ID:pVuIMUQe0▼このコメントに返信
作戦自体は別によかった
敵の増援が間に合わなかったら要地は取れてた
帝国陸軍の余裕のない追っかけ補給はいつもの事、失敗が明らかになってから変更に時間がかかるのもいつもの事
62.名無しさん:2020年11月20日 20:02 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
アメリカのアホが鮮カス捨てればええねんでというアホが居るが
こんなアホの言う事を聞いていたらアメリカの同盟国は全部消える
アメリカは強いが同盟国無しで中国と戦争したら反恨やでw
63.名無しさん:2020年11月20日 20:03 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※62
千かス   韓国ならおけ    尖閣やdw
64.名無しさん:2020年11月20日 20:06 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
アメリカは尖閣を捨てて同盟国を捨てれば中国の勝利待ったなしw  
ポンカスの戦略家でアメリカの消えた世界で中国をどう変える蚊まで考えている奴はいるかなw
65.名無しさん:2020年11月20日 20:08 ID:YfaCjOkI0▼このコメントに返信
(自分にとって)有能な将軍に指揮を取らせることに成功したブリカスの勝利
66.名無しさん:2020年11月20日 20:08 ID:4OZ9Y.d50▼このコメントに返信
うちのひいお爺ちゃんがこれで亡くなったから謎に親近感湧くわ
67.名無しさん:2020年11月20日 20:08 ID:3HZvj4S20▼このコメントに返信
お祈り海上輸送で水死者多発とか死因の7割以上が餓死病死とかやってる軍隊で作戦がクソだったくらいのことを叩いてなんになるのかな
68.名無しさん:2020年11月20日 20:11 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※67
まさに今の日本やなw  どんどん兵が減っているw
69.名無しさん:2020年11月20日 20:15 ID:iUW1xQ8F0▼このコメントに返信
参謀組織は個人の無能を打ち消して作戦立案するのが仕事、将軍でも個人的な引き上げが目的の作戦は不許可が当たり前
70.名無しさん:2020年11月20日 20:17 ID:iA.ogaLN0▼このコメントに返信
>>44
逆に盧溝橋の件があるから「俺の手でこの戦争に落とし前を着けなくては・・・」と無駄に意地になってたらしい。
71.名無しさん:2020年11月20日 20:18 ID:Hz2kDx4.0▼このコメントに返信
>>24
普通にいる。特に英軍。
72.名無しさん:2020年11月20日 20:19 ID:0pcufURW0▼このコメントに返信
>>61
というよりもインパールは一週間早ければ勝てる戦いだった。敵も制空権失敗直後まで保持できなかったから…
一番の絶望的戦いはニューギニア
サラワケット超えなんてもっとひどい。9割が戦病戦死とか常軌を逸脱してる。
73.名無しさん:2020年11月20日 20:22 ID:liWvI3kA0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義!とかいう五毛党のクソスレまとめサイト

いつもの芸の無い日本サゲクソスレな模様
74.名無しさん:2020年11月20日 20:22 ID:z8cSTqDe0▼このコメントに返信
>>1
その下段の件りの大元のソースはどこ?

いつもの捏造?

つかwikiでも信頼性要検証案件やんけ
大まかな時期からでもある程度洗えるけど、2016年のいつ頃?
75.名無しさん:2020年11月20日 20:24 ID:sF.8mbFh0▼このコメントに返信
独立承認した英国は日本が邪魔したからだと思ってるみたいよ。↓wiki。まぁ日本は関係ないと思うならこれ等否定する要素持ってくればいいんじゃない。

「・・・イギリス首相としてインドの独立を承認したクレメント・アトリーは、1956年にインドのカルカッタを訪問し、その当時の西ベンガル州知事P.B.チャクラボーティ判事と会談を行った。チャクラボーティ判事は、「1942年に国民会議によって開始された 『Quit India』(インドから出ていけ) 運動は完全に潰され、1944年までには完全に消滅していたのに、英国はなぜ戦後、あれほどの焦りの中でインドを離れたのか?」と質問したところ、アトリーは「それはスバス・ボースのINA(インド国民軍)と、それが英国インド軍で引き起こした反乱のせいだ」と答えた。続けて判事が「インド独立の承認においてマハトマ・ガンジーの『インドから出ていけ』運動はどのような役割を果たしたのでしょうか?」と鋭く質問した。判事によれば、アトリーは皮肉な笑みを浮かべながら「ほとんど何も無かった」と明言したという。
 歴史家のエリック・ホブズボームは、「インドの独立は、ガンジーやネルーが率いた国民会議派が展開した非暴力の独立運動によるというよりも、日本軍とチャンドラ・ボースが率いるインド国民軍(INA)が協同して、ビルマ(現ミャンマー)を経由し、インドへ進攻したインパール作戦に依ってもたらされた」としている・・・
 2016年には英国の機密文書から、インド国民軍の存在がイギリスのインドから撤退した理由で、インド独立を生んでいたことが判明した。・・・」
76.名無しさん:2020年11月20日 20:26 ID:3wYjonL20▼このコメントに返信
英軍も大量の傷病者出してんだけどな。そもそも戦争するのに不向きな土地。まあだからって必要な作戦をやらないって選択肢は無いけどな。
77.名無しさん:2020年11月20日 20:27 ID:p9yrR9XU0▼このコメントに返信
帝国海軍がインド洋の制海権を取らないから陸軍将兵が大変な目に遭ったんだぞ
78.74:2020年11月20日 20:28 ID:z8cSTqDe0▼このコメントに返信
>>1
今、軽く調べてるけど

確認したいんだが
英国の機密文書をインドが公開したんけ?
機密文書を他国が公開?それ本当に機密文書か?
79.名無しさん:2020年11月20日 20:28 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※73
日本が揚げる作戦を財務無脳省は絶望だがw   政治屋ではない誰か   立案してくれないかw
80.名無しさん:2020年11月20日 20:29 ID:YfaCjOkI0▼このコメントに返信
※75
植民地(お荷物) 参謀殿、以上であります
81.名無しさん:2020年11月20日 20:30 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※77
敵はアメリカというアホが居たので海軍のアホ6はハワイに出て行ったw
中国はすごい   アメリカの敵をアメリカの中に作る超限戦デスw
82.名無しさん:2020年11月20日 20:31 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※80
同盟国には  金かねと言わないで支援した大英帝国は偉大だったなw    日本に戦艦金剛まで作ってくれたw
83.名無しさん:2020年11月20日 20:35 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
中国   そんなに褒めるなよ褒め殺しかw    GHQのクズに学んだだけやでw   アメリカに対してやってるだけやw
84.名無しさん:2020年11月20日 20:36 ID:YfaCjOkI0▼このコメントに返信
※82
カネを貸すのは俺たちじゃないから理論
85.名無しさん:2020年11月20日 20:37 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
中国    偽ドルをアメリカの黒人に配るのは   おたふく会に学んだw  日本のおかげやでw
86.名無しさん:2020年11月20日 20:38 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※84
損して得取れ   敗戦したら大損ですやんw
87.名無しさん:2020年11月20日 20:43 ID:YfaCjOkI0▼このコメントに返信
※86
陛下、政治家なんてのは消耗品 勝ちは勝ちであります
88.名無しさん:2020年11月20日 20:53 ID:I4kRMXFm0▼このコメントに返信
5毛がオレは日本人だと、日本人とは思えない日本語でなにかを書き込んでるな

なんて言ってるのかさっぱりワカランが
89.名無しさん:2020年11月20日 20:53 ID:Nd.CKbie0▼このコメントに返信
牟田口「インパール作戦をどうかやらせてください!盧溝橋からの付き合いでしょ!」
河辺「可愛い部下の牟田口がやりたいって言ってんだから認可しよう」

牟田口「言い出しっぺなのに失敗したなんて上官には言えないから、顔色見て察して!」
河辺「作戦の雲行き怪しいし、牟田口もなんか言いたいことあるっぽいけど責任取りたくないし見なかったことにしよう」

この黄金コンビよ
90.名無しさん:2020年11月20日 20:58 ID:dIWUSawj0▼このコメントに返信
東京裁判でパール博士が日本無罪論を言ってくれたけど、同時進行していたインドの独立運動と関連していたんだろうか?
カンボジアのシアヌーク殿下も北朝鮮で日本賛美の映画を作ってたらしいし、フィリピン以外の植民地だったアジア諸国での
日本の評価は悪くないみたい。
インパール作戦も参加将兵のご苦労には言葉もないけど、全くの犬死というわけではないと思う。
というか、それは後世を生きる我々がそうしてはいけないと思う。
91.名無しさん:2020年11月20日 21:00 ID:FyP4rDyQ0▼このコメントに返信
まあでも、大陸で陸軍がやらかした失敗ってインパールくらいだろ?
92.名無しさん:2020年11月20日 21:10 ID:YfaCjOkI0▼このコメントに返信
※91
シベリア出兵、ノモンハン事件「ん?」
93.名無しさん:2020年11月20日 21:18 ID:hkS2.5d30▼このコメントに返信
第一回インパールが大失敗で上層部でも問題視、これは中止だろと思いきや牟田口が上層部と指しで話し合い
長時間無言で過ごした後、ここまでの決意があるならもう一度やらせるかで第二回インパール作戦が承認され続行
後に牟田口は本音では止めて欲しかったと嘘丸出しの言い訳、無能牟田口によって戦闘行為以前に亡くなった死者が殆どという
94.名無しさん:2020年11月20日 21:19 ID:sF.8mbFh0▼このコメントに返信
>>78
英語wikiでも読んできたら?読めなきゃそれまでだし。まともな出典がなけりゃソースがないと判断したら。
95.名無しさん:2020年11月20日 21:20 ID:OI5bhAS40▼このコメントに返信
戦後牟田口廉也はイギリス軍将校に褒められたよ、作戦は間違ってないと
ある意味は間違ってはいないわなぁ~~

1962年(昭和37年)にアーサー・バーカー元イギリス軍中佐からインパール作戦成功の可能性に言及した書簡[注 1]を受け取ったことを契機に、自己弁護活動を行うようになり

[注1]
パーカーの書簡には、「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」と記されていたという[12]。
96.名無しさん:2020年11月20日 21:30 ID:sF.8mbFh0▼このコメントに返信
>>80
アトリーがそう議会などで証言したらそうなんじゃないの?分隊長殿。そのソースを知らんけど。
97.名無しさん:2020年11月20日 21:33 ID:Hz2kDx4.0▼このコメントに返信
※90
つかビルマ戦線で日本軍と一緒に英軍相手に戦ってたインド兵達を忘れないであげて。
98.名無しさん:2020年11月20日 21:36 ID:5Sd9qlBq0▼このコメントに返信
※75
そもそも論そのコピペがただの個人による感想の域を出ないのよ
歴史家しかりアトリーしかり

まぁ他の人も指摘してるみたいだが信憑性も怪しいコピペだしねそもそも

だいたい日本関係なくインド独立の端緒はそれこそ19世紀後半のインド国民会議でスタートしてるしWW1後から本格的な交渉に入ってるのよ
99.名無しさん:2020年11月20日 21:37 ID:Hz2kDx4.0▼このコメントに返信
インパール前後の牟田口の動向と発言なら戦史叢書に詳しく記録されている。
英軍が当時の作戦をどう評価していたのかも詳細に書かれている。
オンラインで全文読めるよ。
NHKのインパール特集番組はかなり偏向がかってるので、おすすめできない。
100.名無しさん:2020年11月20日 21:39 ID:ax2yAeHr0▼このコメントに返信
インパール作戦を擁護する気はさらさらないが、
マスゴミが大好きな作戦というのは、原爆と並んで知ってる。
101.名無しさん:2020年11月20日 21:39 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※88
者の本質を見れんカスはカスのままやでw  者なのか物なのかモノなのかに違いなんてあるかカスw
102.名無しさん:2020年11月20日 21:42 ID:I4kRMXFm0▼このコメントに返信
※101
まず日本語をお勉強しましょうねw
103.名無しさん:2020年11月20日 21:42 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※93
消費税増税作戦はいつまでやるのかね  無ノタ財務相完了君
104.名無しさん:2020年11月20日 21:43 ID:5.byvRdC0▼このコメントに返信
本当に日本人らしい性格だよな牟田口って、そしてこんな無能が上に行けるのも日本って感じがするな、
105.名無しさん:2020年11月20日 21:43 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※102
本籍地に帰国してくれ5毛君w   日本語勉強しても生かせないでw
106.名無しさん:2020年11月20日 21:45 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※104
陸軍にもハンモックがあったということかもしれん  悪い文化は残さないで良し   夫婦別姓は韓国だw 
韓国文化は入れるべきではないw
107.名無しさん:2020年11月20日 21:46 ID:FEDb.Yfm0▼このコメントに返信
牟田口が天寿を全うしたのは許せんよな
この手の責任を感じない責任者、それに責任を強制的にとらせる手法が日本には欠如している
責任者は責任を痛感し自ら切腹する文化の弊害
無能で責任感という言葉すらしらぬ愚者がトップに立ちその所業を裁くことが出来ずって問題ね
例、鳩ポッポ
108.名無しさん:2020年11月20日 21:46 ID:z8cSTqDe0▼このコメントに返信
>>94
英語wikiにも無いんですがそれは
一応確認しとくけどINAの英版Wikiだよな?

英語でもいいからソース元提示してくれると一発なんだが
109.名無しさん:2020年11月20日 21:46 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※107
海軍スパイの長野は獄中で消されたのになw
110.名無しさん:2020年11月20日 21:48 ID:sF.8mbFh0▼このコメントに返信
>>98
>ただの個人による感想の域を出ないのよ
歴史家しかりアトリーしかり

そりゃあなたの意見も個人の感想の域を出ないってなるのでは↓堂々巡りでしょ。英国政府が公刊物等で示したらそうだろがね。

>だいたい日本関係なくインド独立の端緒はそれこそ19世紀後半のインド国民会議でスタートしてるしWW1後から本格的な交渉に入ってるのよ


111.名無しさん:2020年11月20日 21:48 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
オバマの回顧録で   こんな基地外は初めてや   日本はホロン部と言わせたカスがそれらしいなw  
嫁には韓国の若いツバメがいる謎の鳩に似ている鳥
112.名無しさん:2020年11月20日 21:49 ID:onGfHAtx0▼このコメントに返信
シベリア出兵で日本軍はソ連に囚われていた多くのポーランド孤児を救出したんだけどな。
113.名無しさん:2020年11月20日 21:51 ID:5.byvRdC0▼このコメントに返信
ネト ウヨが憧れてそして目標にしてそうな人生を送ってるよな牟田口って
114.名無しさん:2020年11月20日 21:52 ID:5Sd9qlBq0▼このコメントに返信
※90
パル判事は日本無罪論は言ってないよ
勘違いしてる人多いけど
パル判事は事後法に反対してたのであって日本の戦争犯罪は厳しく追及してる
115.名無しさん:2020年11月20日 21:54 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※114
そりゃあ 判事なんだからハーグ陸戦条約違反には文句を言うのは当たり前だろw
アメリカ酢も条約違反の韓国に何も言わなかったw  
116.名無しさん:2020年11月20日 21:54 ID:sF.8mbFh0▼このコメントに返信
>>108
無いならば信用ないソースと思ったら良いのでは?別に断定しようと思ってないし100%信用あるソースなんてありゃしないし。信憑性に欠けると判断したら?
117.名無しさん:2020年11月20日 21:57 ID:5.byvRdC0▼このコメントに返信
戦争の何が嫌いかって、こういうゴミどもがのうのうと生き残って、死んでいくのは民と下級兵ばっかりなとこだよ
118.名無しさん:2020年11月20日 21:57 ID:I4kRMXFm0▼このコメントに返信
※105
日本人のフリに無理があるよ
再訓練受けてきたらw

全く何を書いてるのか解んないから
それとも翻訳機が安物すぎるんじゃないの?
もっといい奴使ったらw
119.名無しさん:2020年11月20日 21:57 ID:5.byvRdC0▼このコメントに返信
戦争の何が嫌いかって、こういうゴミどもがのうのうと生き残って、死んでいくのは民と下級兵ばっかりなとこだよ
120.名無しさん:2020年11月20日 21:59 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※118
しょうもない漢字ダイスキ5毛なんかやっていたら   中国のくそカスと言われてもしょうがないやろアホンダら
くそのアメリカ巣屁ップ使ってるんやでw   カス
121.名無しさん:2020年11月20日 21:59 ID:W8OCmw1f0▼このコメントに返信
1942年
参謀本部>第15群は、速やかにインパール攻略して、援蔣ルート遮断すべし。
牟田口>ムリポ!
1943年
牟田口の第18師団が、ビルマ北部侵攻、ウェインゲート旅団により、乞食師団に成り果てる。
1944年
参謀本部>増援付けるから、インパール攻略しろ!拒否したら、予備役いきな!
牟田口>芸者遊び中なのに、めんどいな~~

1942年に海軍が、チッタゴン攻略してるんだから、海岸線を北上して、ベンガル湾北岸占領してればよかったのに。
ポートモスレビ攻略に無駄な戦力投入するぐらいなら。
122.名無しさん:2020年11月20日 22:01 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※119
マジでそう思う  陸軍でもスパイは生き残り
国士であったものは汚名を着せられて処刑された
何が永久戦犯だ韓国のクズ人のカス虫どもは
東京裁判は戦時中なので戦死扱いだ   講和条約はその後なので戦犯は一人もいない
123.名無しさん:2020年11月20日 22:03 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
アホの韓国人のくそ虫は戦犯戦犯と言うが     
戦争で戦死ですよ    講和条約こそ本当の終戦ですよ
124.名無しさん:2020年11月20日 22:05 ID:I4kRMXFm0▼このコメントに返信
※120
に ほ ん ご で か い て
125.名無しさん:2020年11月20日 22:06 ID:W8OCmw1f0▼このコメントに返信
※98>>98
日本は、関係おおありだよ。
中村屋のボースとか、匿ってたんだし。
126.名無しさん:2020年11月20日 22:06 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
中国人は帰国して消えてw
127.名無しさん:2020年11月20日 22:07 ID:z8cSTqDe0▼このコメントに返信
>>116
つまり意図的にデマを広めてると?
捏造してると?勘違いというわけでもなさそうやしね

英語wikiでも読んだらとの文脈とも繋がらんし何なん?
そもそも日本版wikiの時点で信頼性に疑問があるのによくそれを根拠にしようとしたな
128.名無しさん:2020年11月20日 22:08 ID:W8OCmw1f0▼このコメントに返信
※97>>97
おかげで、ビルマ人の協力を受けられなくなったんだが。
129.名無しさん:2020年11月20日 22:09 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
逆に言うと  日本人こそが   戦時作戦にあーだこーだ―  これは間違ってるニカw  と文句をつけれるw
過去の反省とは負けたことではなく   作戦の不備を正せなかったことだ
130.名無しさん:2020年11月20日 22:11 ID:62IBjmIZ0▼このコメントに返信
参謀とかがとっ捕まえて無理やり腹切らせればよかったのに。
もちろん介錯無しで。
131.名無しさん:2020年11月20日 22:12 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
※130
韓国が退役大統領に対してそれを行っているw   良きかなw
132.名無しさん:2020年11月20日 22:13 ID:5Sd9qlBq0▼このコメントに返信
※110
堂々巡りにはならないよ
というか本気で言ってる?ってレベルなんだけど
普通に公式刊行物が腐るほど出てるじゃん
君の認識ではインド国民会議は1885年の成立ではないの?イギリス政府はじゃあ何処と交渉したんだよ
ロイドジョージやアーウィン卿との交渉はなかった事になってんの?大西洋憲章は?
133.名無しさん:2020年11月20日 22:14 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
ハシゲのお友達
李明博懲役17年    日本工作に失敗したんだから私刑でもよかったのにw
134.名無しさん:2020年11月20日 22:15 ID:S74ylrv80▼このコメントに返信
>>125
この場合意味合いが違うでしょ
日本は関係はしてるがインド独立の主たる要因ではない
それをさも日本やボースが主因として自画自賛しだすのは違う

日本のアジア解放論も建前の話だしな
135.名無しさん:2020年11月20日 22:16 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
政治家になればどんな売国奴や外患誘致も許されるでは   国が腐るよね辻本w
136.名無しさん:2020年11月20日 22:18 ID:s6peIjew0▼このコメントに返信
この体質を変えられなければ日本は何度でも敗戦するし何度でも原発は爆発するw
政治家であろうと何であろうと   真実を追求し犯罪者は法の裁きを受けるw
137.名無しさん:2020年11月20日 22:31 ID:rxEFm.v30▼このコメントに返信
※95
実際一時期攻勢に対してイギリスの司令部もかなり混乱していたから攻略できた可能性そのものはあったっぽい
ただし、向こうが落ち着きを取り戻して防衛線を引き直して戦略目的達成がほぼ消えたのにもかかわらず作戦中止の判断が遅れたから大惨事になったのもまた事実ではあるが
光文社のNF文庫の機動砲小隊の話だったか、夢に仏か何かが現れてもっと早くインパールに進めばチャンスが有ったのに手遅れだと嘆いたのが妙に印象に残ってる
138.名無しさん:2020年11月20日 22:36 ID:H87HyxUZ0▼このコメントに返信
兵站もしっかりしていないので無謀という他はないが、
じっちゃん達は頑張った。
この作戦はインド自由軍との連合軍なので、
戦後、インドで化学反応して爆発した時限爆弾だった。
これでインド・パキスタン・バングラディッシュ地域は戦後すぐに独立に向かった。
作戦では負けたが戦争目的は立派に果たして大成功だった。
チャーチルが言ったとさ、「日本は強いなら強いと言ってよ」
139.名無しさん:2020年11月20日 22:39 ID:uLWnGhuo0▼このコメントに返信
インパールがあるインド北東部には日本人と同じ東洋人顔の人々が住んでいる
140.名無しさん:2020年11月20日 22:48 ID:2E.bIJbr0▼このコメントに返信
なんか牟田口が悪いみたいな言われだけど、実際はそうでもないんだよな。
ちゃんとした本読んでみようね。
141.名無しさん:2020年11月20日 22:50 ID:2E.bIJbr0▼このコメントに返信
※138
まさか、今時アジア解放が戦争の目的だったなんて本気で信じてる馬鹿なの?
142.名無しさん:2020年11月20日 22:54 ID:2E.bIJbr0▼このコメントに返信
※137
むしろ利益がリスクを上回り、作戦自体はちゃんとした勝算があったから実行されただよね。
結果的にいろいろな要因で歯車が狂ってうまくいかなくて最終的に悲惨な目にあったけど。
143.名無しさん:2020年11月20日 23:09 ID:CGyxhdho0▼このコメントに返信
※6
日本語おかしいぞ五毛君
キミ給料なしね
144.名無しさん:2020年11月20日 23:10 ID:YfaCjOkI0▼このコメントに返信
失敗した後のことは失敗してからじっくりみんなで考えよう!
145.名無しさん:2020年11月21日 00:07 ID:yxpCbPm50▼このコメントに返信
なによりインパール作戦が恐ろしいのは
光復軍がイギリス側で参戦し日本軍に勝利した!
と主張している事である。
146.名無しさん:2020年11月21日 00:26 ID:RRs1pQtY0▼このコメントに返信
林譲治の興国の盾に出てくる辻さんは
好き
147.名無しさん:2020年11月21日 00:46 ID:3Ea5qwEb0▼このコメントに返信
牟田口は全く兵站を考えていなかったし現地の地理も知らなかった。ただどれだけの兵を犠牲にすれば攻略できるとか引き算で目的を果たそうとした。犠牲者の数だけ実績が上がると妄想。機動力も食料も体力も失った軍に力は残っていなかった。ほとんどが戦わずして死亡した。大体真珠湾攻撃自体が間違っていた。ボタン穴を間違ってはめていれば最後に間違っていたと分かった戦争。正しい戦争はソ連攻撃しかなかったはず。
148.名無しさん:2020年11月21日 00:48 ID:EMsSTSI.0▼このコメントに返信
根性!根性!白人は根性足りない根性!根性!

負けて当然
149.名無しさん:2020年11月21日 00:53 ID:VfXKbDEp0▼このコメントに返信
一将校の暴発で日本全体が変わるのか?(完全な当て擦りじゃね?)

※148 軍隊ではそれが当然だが?この惰弱w
150.名無しさん:2020年11月21日 00:53 ID:.2XWnhco0▼このコメントに返信
※6 >>6
極端な思考は、バカがするもの。中道でも良いのよ?
151.名無しさん:2020年11月21日 00:56 ID:oesErGzy0▼このコメントに返信

 真珠湾攻撃を取り止めて、東南アジアからイギリスの植民地だったインドへ

 本気で解放闘争を成功させていったら、日本は世界中の植民地から称賛を浴びただろう。
152.名無しさん:2020年11月21日 00:59 ID:.2XWnhco0▼このコメントに返信
※24 >>24
そりゃ世界中におるで。名前は挙げんが有能な部下の手柄を自分の物にしたり
自分が無茶な作戦たてた癖に、指揮官を罷免しまくったり
153.名無しさん:2020年11月21日 01:03 ID:.2XWnhco0▼このコメントに返信
※34 >>34
インド侵攻は、東条の政治判断で決めた
牟田口が💩な事に、変わりはないけど
154.名無しさん:2020年11月21日 01:10 ID:.2XWnhco0▼このコメントに返信
※54 >>54
海軍の戦略は、攻撃の限界点を超えてた
陸軍は防御に転換しようとしただけマシだけど、対米戦のきっかけを作った
【結論】 どっちもクソ 💩
155.名無しさん:2020年11月21日 01:12 ID:3Ea5qwEb0▼このコメントに返信
※151
真珠湾攻撃は単に威嚇したかっただけ。証拠にあとの展開の企画はゼロ。まるで桃太郎の鬼ヶ島退治の気持ちだった。どうだ参ったか,降参だろう。と自信過剰だった。現在なら空母艦隊の実弾演習を公開するだろうが、その戦略がなかった。それでもハワイを占領していれば展開は違っただろう。それもしなかったのは、ただ威嚇、実力を見せたかっただけだ。アジアには効いても、米国には通じなかった。そんな攻撃をせずソ連を攻撃していたら、歴史はかわり帝国は今でも健在だっただろう。
156.名無しさん:2020年11月21日 01:14 ID:.2XWnhco0▼このコメントに返信
※72 >>72
日本軍は山岳部とか揶揄されるぐらい、右往左往してるしな
現場の人たちは、堪らんかっただろうな
157.名無しさん:2020年11月21日 01:17 ID:.2XWnhco0▼このコメントに返信
※93 >>93
同じことが、ニューにギアでも起こってるというね
日本軍は、本当に救いようがない…
158.名無しさん:2020年11月21日 01:21 ID:.2XWnhco0▼このコメントに返信
※107 >>107
そうやって、個人の責任を追及してたら改善されない
どうすれば、同じ轍を踏まないかを考えないと
159.名無しさん:2020年11月21日 01:28 ID:.2XWnhco0▼このコメントに返信
※149 >>148
根性で勝てるなら、日本は戦争で負けてません
160.名無しさん:2020年11月21日 01:42 ID:IsjL0dYy0▼このコメントに返信
ドイツでもイギリスでもフランスでも、ドロドロのあげくの敗戦史は山ほどあるが、
やっぱ日本のこいつの場合は戦後の牟田口の保身の言いぐさに尽きるだろうな。
連合側に被害を与える指揮をとってないから戦犯にもならなかった。
161.名無しさん:2020年11月21日 03:20 ID:CvJA1eKT0▼このコメントに返信
五輪→令和のインパール作戦
GOTO→令和のインパール作戦
この辺言っておけばいいから使いやすい。五輪とかは令和のコンコルドでもOK
162.名無しさん:2020年11月21日 03:22 ID:CvJA1eKT0▼このコメントに返信
※158
個人責任追及してたら隠してより大変になるってのはヒューマンエラー防止の基本だもんね
感情的には重大過失過ぎてちゃんと裁かれて欲しいレベルだが
163.名無しさん:2020年11月21日 07:09 ID:q1lkIB6y0▼このコメントに返信
>>158
個人の責任を追求することが同じ轍を踏まないための第一歩
何が起こったのかを明確にし個人の選択肢においての最善をつくしたかの追求なんだが?
君は事なかれ主義だな
164.名無しさん:2020年11月21日 07:11 ID:q1lkIB6y0▼このコメントに返信
>>161
お前が赤旗信者という事だけは明白だな
165.名無しさん:2020年11月21日 07:15 ID:q1lkIB6y0▼このコメントに返信
>>162
そりゃ民間における手法
軍隊においてしかも席順が上がれば上がるほど弾劾の如く事象の追求と責任の所在が問われる
同じミスはしない次はより効率的に
軍の行動は即命がかかるので民間とは違う…って言いたいのだけど当時のはね…酷いもんだよ
166.名無しさん:2020年11月21日 08:00 ID:VNqExnMe0▼このコメントに返信
従軍記者のどれくらいがどの地点まで部隊に従っていたんでしょうね
167.名無しさん:2020年11月21日 08:39 ID:dol40LmH0▼このコメントに返信
※140
そもそもあの作戦は上層部も天皇も支持した作戦だからな
牟田口だけ悪いわけじゃない
168.名無しさん:2020年11月21日 10:16 ID:R0Ggyhjx0▼このコメントに返信
ノモンハンはロシア軍が日本軍以上に損害を出していた。

インパール作戦では多くのインド国民軍兵士がインドに自由をと日本軍と共に英国軍と戦った。

だんだん一方的に日本を貶めるのが難しくなってきたな。
169.名無しさん:2020年11月21日 10:49 ID:Dgrm2bBF0▼このコメントに返信
何かこの国民、日本陸軍のクソさ加減に気づかないと同じ事繰り返しそうなんですが
170.名無しさん:2020年11月21日 10:53 ID:.2XWnhco0▼このコメントに返信
※163 >>163
牟田口に責任がないって事じゃなくて、再発防止策のほうが大事って話
個人をスケープゴートにしてたら、必ず同じことを繰り返す
171.名無しさん:2020年11月21日 10:56 ID:.YoOQhEX0▼このコメントに返信
※167
いや、この作戦には立案から指揮まで牟田口のウェイトが非常に高いので
大戦中行われた作戦の中でも個人の失敗の影響が最も大きい戦いだと思う。
172.名無しさん:2020年11月21日 11:00 ID:pqBva9tr0▼このコメントに返信
※171
それは牟田口じゃなくてさらに上層部の責任なんだよね。
牟田口は最後まで作戦に反対していた。
失敗後の保身合戦で負けて無能の刻印を押された可哀そうなやつという認識。
173.名無しさん:2020年11月21日 11:02 ID:R0Ggyhjx0▼このコメントに返信
>大戦中行われた作戦の中でも個人の失敗の影響が最も大きい戦いだと思う。

そうだね、インドが英国から独立する原動力作っちゃたからね。
174.名無しさん:2020年11月21日 14:39 ID:zq5XCDxi0▼このコメントに返信
※6
日本人って身内に厳しすぎるよな・・
175.名無しさん:2020年11月21日 14:42 ID:zq5XCDxi0▼このコメントに返信
※168
貶すじゃなくて、呆れてるんだろ。笑
176.名無しさん:2020年11月21日 20:03 ID:olRW465J0▼このコメントに返信
ペスト患者収容地の話は初めて知ったけど、名もなき知将が立てた最高の作戦の予感。
177.名無しさん:2020年11月21日 21:40 ID:0Fq4n8nA0▼このコメントに返信
※137
勝てた可能性は確かにあった。問題は陸軍航空隊が航空優勢にこだわらず
ダコタ輸送機を狙ってれば、英軍の生命線の航空輸送を壊滅出来て、
白骨街道の憂き目を見るのは英軍になってたと言う事実。
178.名無しさん:2020年11月21日 22:52 ID:.2XWnhco0▼このコメントに返信
※171 >>171
ほな次の戦争でも第2の牟田口が現われて、無残に負けるが良いさ
179.名無しさん:2020年11月22日 01:02 ID:ropqoSG90▼このコメントに返信
※172
かなり歪曲した解釈だな
牟田口が反対していた時期はあったがそいつは作戦よりもずいぶん前の話だ

※173
多少のプラスにはなったかもしらんが原動力は言い過ぎ

※177
日本の航空戦力は貧弱すぎて、
どこに回しても「何かの足し」にはなっても決定的状況を作るには数が足りない
勝てた可能性は皆無
180.名無しさん:2020年11月22日 08:46 ID:wVWdem9.0▼このコメントに返信
※179
認識がずれてるね、当時のインパール方面では、日英どちらも航空優勢を取れていない
陸軍航空隊が輸送機狩りに専念していれば、合衆国から借用した虎の子の輸送機に
決定的なダメージを与えられたのは間違いないよ。ちょっと調べて見な。
181.名無しさん:2020年11月22日 22:58 ID:TZ89yrKX0▼このコメントに返信
※180
そうではなくて、航空輸送をシャットアウトできるだけの数が無いんだよ。
つまりすべて投入しても隙が残る。
損害を与えることが出来ても短期間で完封は出来ない。
徐々に損害を与えるだけでは、日本軍が攻勢のモメンタムを保持していた僅かな期間に十分大きな損害を与えることが出来ない。

お名前