2020年12月31日 11:05

最近の第二次世界大戦でソ連が強かった説なんなん?

最近の第二次世界大戦でソ連が強かった説なんなん?

1

引用元:最近の第二次世界大戦でソ連が強かった説なんなん?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552389404/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:16:44 ID:Xrg
やけに説の勢い強いけどいうてレンドリースありきやろ?
ソ連シンパが声でかくして説広めようとしてるんか?

2: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:17:10 ID:KLT
実際コワイ

3: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:17:23 ID:Xrg
>>2
こわいん?

4: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:20:25 ID:Xrg
ソ連強いのはわかるけど強調されすぎひん

5: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:21:30 ID:LCf
初期ズタボロなのは否定できないけど
活かせるもん活かして大逆転勝利はええんやない

7: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:28:10 ID:Xrg
>>5
まあ大逆転したけども

6: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:27:50 ID:OSY
勝ったんだから強いだろ
国民党軍も同じようにアメリカの援助受けてたけど毛沢東軍に負けたし支援あれば勝てるわけでもないのでは

8: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:28:47 ID:Xrg
>>6
ほんまやん国民党負けてるやん

9: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:28:49 ID:1ic
死なせすぎちゃうん

10: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:29:27 ID:Xrg
>>9
それな

12: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:30:10 ID:UG2
無敵ドイツ軍信仰の反動じゃね

13: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:30:41 ID:Xrg
>>12
これクッソ分かる
前までのドイツさいつよ信仰なんやねんあれ

14: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:30:51 ID:ooL
畑から兵士とれる国とか最強やろ

そのあとの人口ピラミッドみたら草も枯れるけど

15: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:31:24 ID:Xrg
>>14
あれで力使い果たしたイメージ

17: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:32:34 ID:KLT
>>14
シベリア抑留とかの奴隷狩りって、若者死にすぎて労働力不足になったからなんだよな

21: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:33:20 ID:Xrg
>>17
なるほど

23: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:33:49 ID:Xrg
しまいには自国民まで強制労働所いれたのは労働不足やったからか

25: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:34:24 ID:Znh
レンドリースの影響は否定せんが、鋼鉄の津波みたいな攻勢は恐怖やなあ

26: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:34:50 ID:1ic
日本軍は意外に戦術がしっかりしとったんよ
システマチックというか

32: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:35:30 ID:LCf
>>26
計画通りなら強いけど破綻するとクソザコナメクジ

35: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:36:10 ID:Xrg
>>32
不足の自体に弱い日本軍・・

52: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:39:14 ID:1ic
>>32
劣勢になったり兵站が上手くいかんとアカンようなるのはどこも一緒やろ
ワイが言うとるのはそういう大局的な話じゃなくて局地的な戦闘に関してや

65: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:42:06 ID:LCf
>>52
日本軍て局地的な戦闘そんな得意なんか?

70: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:42:43 ID:Xrg
>>65
シンガポールすぐに陥落したり
ゼークトライン突破したりすごかったやん
マレー進撃もそう

74: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:43:33 ID:LCf
>>70
それ計画的な段階ちゃうん?

73: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:43:29 ID:OSY
>>65
恐竜が適応化しすぎて環境の変化で絶滅したように中国大陸での戦闘に適応化しすぎて米軍相手には負けた

85: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:45:38 ID:Xrg
>>73
これはありそう
大陸で戦うこと前提やったもんな陸軍は

86: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:45:41 ID:KLT
>>65
日本陸軍は世界的に見ても火力重視の重厚かつ快速な軍隊やで

93: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:47:01 ID:bkb
>>86
落下傘部隊と銀輪部隊は日本陸軍の栄光やねえ

111: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:54:47 ID:KLT
>>93
ちゃんと歩兵操典で「歩兵の主力は機関銃」って、機関銃を主軸にやっとる
悪評の11年式軽機関銃も「一丁で小銃12丁分の火力」だから配備を優先しとた

114: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:55:29 ID:Xrg
>>111
なんかアメリカみたいやね
火力主義

123: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:58:08 ID:OSY
>>114
アメリカは意外と命中率重視だから東側がフルオートで弾ばら撒くAK47装備してたころセミオートのM14採用したし

27: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:34:55 ID:O0b
T-34と畑からとれる兵隊さんのおかげや
ゴリ押しの典型例やろ

38: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:36:52 ID:Xrg
>>27
ほんま動員兵力すごいわソ連

49: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:38:25 ID:KLT
>>38
バルバロッサ作戦のソ連兵力
開始時250万人、終了時損害400万人とか、驚きすぎて草も生えんわ

54: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:39:26 ID:Xrg
>>49
開始時の二倍近い損失出してるやんけ!
400万ってとんでもないわ

42: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:37:28 ID:OSY
ソ連兵
開戦時→戦死か捕虜
捕虜→捕虜の家族がシベリア送り
捕虜収容所→餓死か人体実験か武装親衛隊志願
武装親衛隊→戦争犯罪者で処刑かシベリア送り
開戦時生き残った兵士→タンクデサントで戦車ごと突撃

どうやって生き残ればいいんや

48: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:38:25 ID:frw
>>42
共産党員になる

116: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:56:01 ID:VZF
>>42
開戦時最前線の都市にいたけども各地の戦線を渡り歩いて最終的にドイツ国会議事堂砲撃しとる赤軍兵士の回想録あったな

118: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:56:47 ID:Xrg
>>116
映画みたい

51: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:39:00 ID:UG2
ソ連はそれほど極端な人口大国ってわけじゃない、それでも畑でとれるとかいう神話が生まれた原因は
人的損害をどれだけ出しても政治的なダメージにならない特異な政治風土にある
戦争で兵士をどれだけ無駄に消耗させても非難されない
スターリン批判の真っ最中でもこの点については全く批難の対象になっていない
これこそがソ連軍の強さの真の秘訣でもある

59: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:40:13 ID:1ic
>>51
帝政時代から虐げられることになれとるんやろうな

53: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:39:20 ID:bHJ
スペックだけ見るとドイツ戦車最強だけどその機構の複雑さ故の稼動率の低さを加味するとソ連戦車とどっこいどっこいという

56: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:39:50 ID:KLT
ソ連の戦争の強さは重工業化に劇的に成功したからやで

58: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:40:12 ID:Xrg
>>56
スターリンのおかげやね

61: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:41:15 ID:KLT
>>58
ウクライナ人1000万人餓死させて、飢餓輸出して稼いだ金で産業機械輸入したんやで

63: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:41:33 ID:LCf
>>61
これな

66: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:42:10 ID:Xrg
>>61
でもその犠牲がなかったら
ナチに蹂躙されてスラブ人は奴隷になってたししゃあない

72: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:43:20 ID:KLT
>>66
その方がトータルの死者が減ったかもしれないのが救われない歴史やね

67: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:42:13 ID:O0b
日本も庶民が文句言わないから半年で息切れした後3年も戦えちゃったし・・・
一方イタリアは・・・

75: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:43:37 ID:bHJ
ドーバー海峡って泳いで渡れるくらい狭いのにドイツは突破できへんかったからなぁ
イギリスのレーダー網ヤバすぎ

81: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:44:46 ID:Xrg
>>75
あれそんな距離短いん?イギリスよう持ちこたえたわ

89: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:46:26 ID:bHJ
>>81
30キロとちょっとやし
腕の良いスイマーなら一日で泳げる距離や

82: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:45:19 ID:O0b
>>75
ヒゲがゲルマン一族の一派だからという負け惜しみ?行ってゴリ押ししなかったしね
もう一押しだと思っていた軍部の幹部がガッカリしたとか

90: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:46:33 ID:Xrg
>>82
あれもう一押しやったん?はえ~ドイツ結構頑張れてたんや
バトルオブブリテンで負けてからずっと手出せなかったイメージや

96: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:47:59 ID:O0b
>>90
ヒゲには逆らえんということやな
逆に厭世気分が高まっていた庶民の士気を高める時間ができたと
チャーチルさんが回顧してる

100: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:49:23 ID:Xrg
>>96
ヒトラーなにやってんねん
歴史変わってたかもしれんのに
外敵のイギリス本土上陸とかローマ以来やん

101: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:50:20 ID:O0b
>>100
ヒゲさんの最終的な野望はスラブ民族を駆逐して東欧に植民地つくることやったからなあ
ゲルマン族一派の住む島国などどうでもよかったみたいやで

105: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:50:51 ID:Xrg
>>101
あまあまじゃん・・

106: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:52:09 ID:O0b
ちょびヒゲさんは「ぼくのかんがえたせんそう」をすすめすぎたんや

108: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:53:25 ID:LCf
いうてBoBのドイツは後半懐事情苦しくなってきてたんやないんか?

110: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:54:45 ID:VZF
ドイツも開戦前にアメリカからの多額の投資があったからあそこまで強国になれたわけやしレンドリースくらいええやろ

112: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:55:04 ID:UG2
中国にも共通してるけどユーラシアの大国特有の戦略的縦深性も見逃せないよな
ヒトラーがモスクワ攻略を迷ったのも当然で
何処まで攻め込めば終わるのか?何を占領すれば終わるのか?
モスクワをとったところで一都市にすぎないのではないのか?って迷いだしたんだよ
このヒトラーの迷いに対する回答は今でも見つからない

127: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:58:40 ID:Xrg
>>112
あれ結局ソ連はどこまで粘れたんやろね
意外とスターリンはモスクワ死守こだわってたよね
祖国戦争のときみたいに放棄しないんやなって

140: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)21:00:27 ID:VZF
>>127
さすがにモスクワとられたらやばそう
鉄道網の中心地やから祖国戦争の時と違って重要度がちゃうし

143: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)21:01:38 ID:Xrg
>>140
ほんまや鉄道の中心地やん
やっぱモスクワ重要やな

113: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:55:12 ID:O0b
主戦論者のチャーチルさんもバトルオブブリテンの初期に講話を持ち込まれてたら世論的に応じざるをえないと回顧してるで
本人はやる気満々やったみたいやけど

139: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)21:00:24 ID:4TM
銃足りないけど気合いで突撃してね?

152: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)21:03:46 ID:4TM
スターリングラード攻防戦とかいうやべー戦い

156: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)21:05:08 ID:VZF
タンクデサントとかいう勘違いされがちな戦法
本来の用途は後方や側方への奇襲や強行偵察と敵方からの抵抗が弱い部分への突撃や戦争後期では都市攻略における戦車の援護で
敵からの抵抗があったらすぐに戦車から降りて戦うってのがセオリーなのに
なぜかガチガチに固められて赤軍の突撃待ってますって陣地へ戦車に乗りながら無理に突撃する戦い方みたいな扱いや

169: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)21:07:38 ID:Xrg
>>156
はえ~じゃああの当時のタンクデサントの映像は強行偵察とか奇襲してる時の画やったんや

173: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)21:08:25 ID:VZF
>>169
勿論戦争やから不慮の事態も多いしそれゆえに無理な突撃せざるを得ない場合もあるけどな


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年12月31日 11:12 ID:QtOpAPVp0▼このコメントに返信
まあ、ヒトラーが下手打たなければ、普通にドイツが勝ってたしな。
2.名無しさん:2020年12月31日 11:16 ID:UahQsgUO0▼このコメントに返信
国防軍の理念は敵野戦軍の撃滅により戦争継続の意思をくじくことを第一義としたクラウゼヴィッツ流軍学を根幹に置いた

ヒトラー個人がどうこうではなくバルバロッサ計画自体、その最終目標が規定されていなかった

モスクワ攻略戦途中までスターリンはゴーリキへの疎開準備を進めていた
3.名無しさん:2020年12月31日 11:17 ID:s.mew4Cc0▼このコメントに返信
レンドリースがなかったら、ソ連は負けてたんやろか?
正直無くても持ち堪えられそうな気がせんでもない
4.名無しさん:2020年12月31日 11:17 ID:SKSsmzgY0▼このコメントに返信
ソ連の教本にはとにかく物資を確保して備えることを強調してる
こういう考え方があったから物量が大前提の縦深攻撃ができたわけだ
一方日本軍は物量で劣っていても精神力で勝つんじゃ的なことがマジで教本に書いてある体たらく

戦車もそうだが、軍隊としての先進性で言ったらソ連は当時トップクラスだよ
5.名無しさん:2020年12月31日 11:17 ID:j.ol878R0▼このコメントに返信
米国の支援を忘れていませんか?
6.名無しさん:2020年12月31日 11:19 ID:BCnjJfSD0▼このコメントに返信
冬将軍最強‼️
7.名無しさん:2020年12月31日 11:20 ID:0mg6UXz40▼このコメントに返信
怯えた虎みてーなもん
8.名無しさん:2020年12月31日 11:21 ID:UJ7mnc350▼このコメントに返信
Net W NEWS❕  【 SARS2の反動❔日本のアニメやガンプラが爆発的人気❗ 】

世界中がSARS2対策で自粛や渡航制限に陥るなか、家でプラモデルを作ったりアニメーションを見る機会が増えたようです。フランスにも「ガンプラSHOP」という機動戦士ガンダムのプラモデルを販売するプラモデル専門店があり、大人気だという。アメリカやその他の国で、「宇宙戦艦ヤマト」のリメイクも放送され、題名が変わっていたりするが、内容は同じで放送されている。しばし日本かぶれを「Weaboo」と揶揄され、偏見な眼差しで見てくる人も実在するが、そもそも日本のアニメーションのほとんどが大人子供関係なく見れるように制作されている作品が多いので、一つの娯楽映像分野として認識してもらいたいと思う。日本のアニメーションって、意外と歴史は古いので、かなりの作品が世に出回っており、時には現代日本人でも知らないアニメーション作品を海外の人々が知っている事さえあります。
9.名無しさん:2020年12月31日 11:25 ID:lhmSTCAL0▼このコメントに返信
日本は弱かった
10.名無しさん:2020年12月31日 11:29 ID:QtOpAPVp0▼このコメントに返信
※3
レンドリースがあっても、普通に戦えばドイツの勝ちだよ。
11.名無しさん:2020年12月31日 11:30 ID:DLyHLpzy0▼このコメントに返信
ドイツ軍伝説の定着ってドイツ軍人の自伝と鉄のカーテンによる情報のなさの結果だろ
12.名無しさん:2020年12月31日 11:30 ID:UxZ3V4pt0▼このコメントに返信
ソ連は強かったで間違いない
独ソ戦の開戦前にあれだけの火力兵力を準備出来てたのがまず凄い
あれ以上準備の時間を与えると必敗だからドイツも無理を承知で二正面作戦を強行するしか無かった
13.名無しさん:2020年12月31日 11:30 ID:gfqm5VAK0▼このコメントに返信
肉食動物だってやみくもに襲いかかる訳ではない。走力の無い子供、走力の落ちた老体、怪我や病気で体力の落ちた獲物を狙う。
ロシアは動物と思って付き合った方が「うらぎられた!」などと生ぬるい考えもわかないはず。
14.名無しさん:2020年12月31日 11:30 ID:QtOpAPVp0▼このコメントに返信
※9
合衆国に比べりゃあな、それを言うなら合衆国以外の全世界が弱いことになるが、で何?
15.名無しさん:2020年12月31日 11:32 ID:s.mew4Cc0▼このコメントに返信
※10
流石に無理やろ
16.名無しさん:2020年12月31日 11:33 ID:uFF9rANR0▼このコメントに返信
ドイツのロシア侵攻の時日本がドイツからの
参戦要請に答えてたら終わってるけど
17.:2020年12月31日 11:34 ID:qcJlhD0D0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
18.名無しさん:2020年12月31日 11:35 ID:UxZ3V4pt0▼このコメントに返信
※16
あの状況で日本がシベリアとウラル山脈越えてモスクワ周辺まで派兵出来るんか?
19.名無しさん:2020年12月31日 11:37 ID:u.eehx8S0▼このコメントに返信
日本軍負けw
中国軍の勝ち
20.名無しさん:2020年12月31日 11:38 ID:QtOpAPVp0▼このコメントに返信
※17
スターリンと共産党があっても、人的資源が限界に達して崩壊するよ。
ウラルの向こうの狭い地域と戦線を維持しても盛り返す力はない。
21.名無しさん:2020年12月31日 11:38 ID:RGVUeig90▼このコメントに返信
畑から兵隊がウジャウジャ生えてきたから勝てた定期。
22.名無しさん:2020年12月31日 11:39 ID:RGVUeig90▼このコメントに返信
※19
共産党の軍隊は逃げ回っていただけ。
23.名無しさん:2020年12月31日 11:39 ID:QtOpAPVp0▼このコメントに返信
※19
アンタの頭の中で日清戦争は無かった事になってるのか?
24.名無しさん:2020年12月31日 11:40 ID:bsbP9VK50▼このコメントに返信
原爆投下で敗戦確証し、あわてて日本に宣戦布告して北方四島を奪うクソだろ?
しかも日本人敗戦兵をシベリア抑留させ過酷労働で何人亡くなったか知ってる?
そんな国が強かった?核兵器か、まあ確かに強烈なのは被爆国だから解るけど
25.名無しさん:2020年12月31日 11:41 ID:s.mew4Cc0▼このコメントに返信
※17
最近はウラル以西が取られても耐えることができたという話もあるし
やっぱ縦深がある国はつえーわ
26.名無しさん:2020年12月31日 11:41 ID:61gK77L70▼このコメントに返信
第二次大戦戦死者

日本   2,121,955
ドイツ  5,533,000
アメリカ  416,837
英連邦   580,497
ソ連    14,915,517
中国   1,310,224
27.名無しさん:2020年12月31日 11:42 ID:QtOpAPVp0▼このコメントに返信
※21
でも、それもほぼ限界だったんだよ。最終的にはロシア語が通じない
中央アジアの兵隊になってまともな作戦が出来なくなった。ベルリンの
戦いでもドイツ軍より損害が大きい理由の1つ。もう少し損害が出れば
崩壊してた。
28.名無しさん:2020年12月31日 11:43 ID:lhmSTCAL0▼このコメントに返信
※14
戦勝国一覧
ポーランド イギリス インド帝国 オーストラリア ニュージーランド フランス共和国 ネパール ニューファンドランド 南アフリカ連邦 カナダ デンマーク ノルウェー ルクセンブルク オランダ ベルギー 自由フランス ギリシャ王国 ユーゴスラビア王国 ソ連 パナマ アメリカ合衆国 コスタリカ ドミニカ共和国 エルサルバドル ハイチ ホンジュラス ニカラグア 中華民国 フィリピン独立準備政府 グアテマラ キューバ チェコスロバキア亡命政府 メキシコ ブラジル エチオピア帝国 イラク ボリビア コロンビア ペルシア ユーゴスラビア民主連邦 リベリア ペルー アルバニア民主政府 エクアドル パラグアイ ベネズエラ ウルグアイ トルコ エジプト シリア レバノン サウジアラビア アルゼンチン チリ

敗戦国
日本
29.名無しさん:2020年12月31日 11:43 ID:.Mfe8.pM0▼このコメントに返信
ソ連は大戦に勝ってからのほうが強いんだろうな
核兵器のないロシアソ連なら日本だって戦える
第二次大戦以前では国土面積人口資源含めた全体でドイツと五分な感じだろ
30.名無しさん:2020年12月31日 11:44 ID:75cUq42E0▼このコメントに返信
そんなに優秀ではない。
31.名無しさん:2020年12月31日 11:44 ID:m.EqCwHU0▼このコメントに返信
>>19
そのうちに国産トマホークを撃ち込んでやるぜ
32.名無しさん:2020年12月31日 11:45 ID:CyTqfXQi0▼このコメントに返信
日本がドイツと連係してソ連を滅ぼしていればなあ。
33.名無しさん:2020年12月31日 11:47 ID:qcJlhD0D0▼このコメントに返信
※20
単独で押し返さないでもいいのよ後ろのイギリスが息吹き返したら本土爆撃や
海から嫌がらせするから
その対処に割けば今度は東も手薄になる上東西史実より遠い
34.名無しさん:2020年12月31日 11:47 ID:RGVUeig90▼このコメントに返信
※19
中国は、近代以降の戦争で勝利したことは一度もない。
35.名無しさん:2020年12月31日 11:50 ID:CX11LUkK0▼このコメントに返信
ソビエトといえば、コミンテルン 共産主義。昨今の研究で、このコミンテルン 共産主義組織が、アメリカや日本など世界中で暗躍し、第二次世界大戦を引き起こし、ソビエトを守り、国際連盟の常任理事国の超大国にまで押し上げたように、特に謀略にかけてソビエト ロシアは高い能力をもっているのかもl
36.名無しさん:2020年12月31日 11:57 ID:MQvWJoxJ0▼このコメントに返信
※28
流石に雑過ぎる返しで草生える
37.名無しさん:2020年12月31日 12:02 ID:sKFOT07K0▼このコメントに返信
アメリカからツケ払いで戦車以外の物資を買い込んだお陰で
戦車の大量生産が可能になり畑から採れる兵隊と相まってドイツに勝てた。
相手よりも劣る兵力でも損害を上回る供給能力さえあれば勝てる事を実証した国だよな。

とは言ってもソ連崩壊直前にやっとこさツケを払い終えるとか
どんだけ物資を購入したんだろうな。
38.名無しさん:2020年12月31日 12:04 ID:lhmSTCAL0▼このコメントに返信
戦争しながらソ連イギリスフランスなどの国に物資を売り続けられる米帝の工業力はすさまじい
39.名無しさん:2020年12月31日 12:04 ID:EfCOvc.40▼このコメントに返信
確かに大戦初期のソ連はお世辞にも強いとは言えんかったが、後期〜冷戦期のソ連陸軍は世界最強やぞ
40.名無しさん:2020年12月31日 12:08 ID:ueGscdRh0▼このコメントに返信
確かにソ連のスパイ網は、強かった。
連合国側、枢軸国側の両方に入って、戦争をさせた。
そして、勝つと思った連合国側に就いて、勝った。
それを上手く使った〇〇が凄い。
41.:2020年12月31日 12:09 ID:CX11LUkK0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
42.名無しさん:2020年12月31日 12:17 ID:8BKdE7kt0▼このコメントに返信
>>19
ジャイアンに敵わないからかーちゃんに言い付けたスネ夫
43.名無しさん:2020年12月31日 12:24 ID:UahQsgUO0▼このコメントに返信
※37
前後の事情や金額等かなり違うが日露戦争における対英債務の返済終了が1981年
期間満了時の借り換え等で長期化したんだろ
南米やアフリカでは日常茶飯事
44.名無しさん:2020年12月31日 12:25 ID:swRno31.0▼このコメントに返信
日本陸軍の火力重視は軽装備を弾薬携行量でカバーする速攻型
米陸軍の火力重視は重装備で携行弾薬が少ないが撤退補給を繰り返す持続型
45.名無しさん:2020年12月31日 12:26 ID:zf0EJJ4V0▼このコメントに返信
日本が弱かっただけなのにな。
46.名無しさん:2020年12月31日 12:28 ID:8BKdE7kt0▼このコメントに返信
>>28
よく調べてくれてお疲れさん。これだけあるのに、確かにサシやったらアメリカソビエト以外日本に勝てる国が一つも無いのが驚き。
47.名無しさん:2020年12月31日 12:30 ID:Ns3jX4qH0▼このコメントに返信
ドイツ軍にレンドリースがあれば普通に勝ってたよ
48.名無しさん:2020年12月31日 12:31 ID:uABeO7mS0▼このコメントに返信
※37 >>37
日露戦争の戦費完済も、似たようなもんだしセーフ
49.名無しさん:2020年12月31日 12:35 ID:RSR4zoML0▼このコメントに返信
そもそも中国人は戦争に向いてない。

アメリカに勝てるわけない。
50.名無しさん:2020年12月31日 12:35 ID:dxDo.H9m0▼このコメントに返信
レーニン、スターリンによる恐怖政治のいいところが出たから
戦死するのが一番楽という
51.名無しさん:2020年12月31日 12:36 ID:Ns3jX4qH0▼このコメントに返信
>>16
海軍の支援を受けながらの
沿岸部の制圧で手一杯らしいぞ日本の場合は

極東ソ連軍は常に日本陸軍を上回る兵力が配置されており、沿海州はかっての、悪夢の旅順要塞を上回る
防御陣地帯が幾重にも形勢され
おまけにシベリア原生林の踏破は困難
ろくな地図も作成されてなかった。
52.名無しさん:2020年12月31日 12:38 ID:Ns3jX4qH0▼このコメントに返信
>>26
中国少なくないか?
53.名無しさん:2020年12月31日 12:39 ID:dxDo.H9m0▼このコメントに返信
重化学工業重視のレーニンスターリン
労働力は強制労働でまかなう
戦車や航空機の液冷エンジンとか日本よりはるかに進んでいたし
54.名無しさん:2020年12月31日 12:42 ID:RGVUeig90▼このコメントに返信
※52
毛沢東:『文化大革命で数千万KOろしましたが何か?』
55.名無しさん:2020年12月31日 12:47 ID:UahQsgUO0▼このコメントに返信
※52
軍人だけの数字だと思われる
46年の中華民国の発表では132万8501人(国府軍人のみ)
56.名無しさん:2020年12月31日 12:49 ID:8BKdE7kt0▼このコメントに返信
アメリカは鉄壁の補給と兵士の損耗をなるたけ減らすっていう事を本当に実行出来たから畏敬の念すら覚えるけど、
ソビエトは勝つ為なら敵の何倍も犠牲者を出しても厭わないっていう実に嫌~な戦い方。こんな国嫌悪感しか覚えない。
57.名無しさん:2020年12月31日 12:52 ID:RGVUeig90▼このコメントに返信
※52
そりゃ、毛沢東とかは日本軍とマトモに戦闘せずに逃げ回っていたからね。むしろ、被害者ビジネスするために内ゲバとかでKOろした人数も水増しして計上した数字だよ。
58.Ergo Sum:2020年12月31日 12:59 ID:PcT2hZvT0▼このコメントに返信
実際ソ連が最強だった。宣伝が下手だから後世の評価がどんどん下がるけど同時の調査で最大の功績者と認められたね。
59.名無しさん:2020年12月31日 13:00 ID:8BKdE7kt0▼このコメントに返信
>>18
せめて日本軍が張り付いてソ連極東軍を西へ行けなくしてれば、なんていう話もあるけど、ノモンハンで善戦したものの、
それ以上継戦する国力が日本になかったって言うしね。
60.名無しさん:2020年12月31日 13:09 ID:JSKUkwiX0▼このコメントに返信
ノモンハンで大損害を出した教訓が活かせるようになるのが1944年になってから
61.名無しさん:2020年12月31日 13:10 ID:vKfnrW3K0▼このコメントに返信
※56
>>56
それよく言われるけどソ連も普通に人的消耗は嫌ってるし、だからこそ全縦深同時攻撃なんてドクトリンを完成させた。
アメリカにしても兵力本格投入はノルマンディー以降、戦争全体から見れば末期のドイツ相手でしかない。
大陸国同士、活きのいい時期に全面戦争となれば大消耗はやむをえんよ。

フランス?
その当たり前が出来なかったからサレンダーモンキー扱いされてるわけで。
62.名無しさん:2020年12月31日 13:19 ID:UahQsgUO0▼このコメントに返信
※61
そこは彼ら(仏)にも敬意を示して次のように言ってやるべきだろ
「Abandon des singes」
63.名無しさん:2020年12月31日 13:22 ID:RGVUeig90▼このコメントに返信
※62

Perdre les tripes de chien
64.名無しさん:2020年12月31日 13:24 ID:ZCOH2Uxx0▼このコメントに返信
日本軍を蹴散らし樺太、千島列島を占領。ソ連強えぇ。日本軍弱えぇ。
65.名無しさん:2020年12月31日 13:34 ID:8lI.k7IJ0▼このコメントに返信
独ソ戦の犠牲者
 ドイツ 390万
 ソ連 1470万

ソ連は勝ったが、強くはないね。
66.名無しさん:2020年12月31日 13:35 ID:FSUMM.D50▼このコメントに返信
>>10
いや流石に無理だ
67.名無しさん:2020年12月31日 13:37 ID:1IAPNV3j0▼このコメントに返信
T -34のおかげ?
68.名無しさん:2020年12月31日 13:37 ID:uABeO7mS0▼このコメントに返信
※57 >>57
国共内戦に向けての兵力温存と気づけないなら、君は永遠に二等兵
間違いなく指揮官にはなれない
69.名無しさん:2020年12月31日 13:41 ID:1IAPNV3j0▼このコメントに返信
※26
最近の第2次大戦中国軍戦死者、517,568,000人
70.名無しさん:2020年12月31日 13:41 ID:MnJGYRdw0▼このコメントに返信
>>60
フィンランド戦の方が酷い

戦力の再編と補充能力の差を考えたら
損害比率、露9000人日7000人
航空機 露250 機 日160機
じゃあとても日本は対ソ戦なんてやってられない。
71.名無しさん:2020年12月31日 13:43 ID:MnJGYRdw0▼このコメントに返信
>>65
ソ連は民間人も含めてなの?
72.名無しさん:2020年12月31日 13:44 ID:1IAPNV3j0▼このコメントに返信
※69
間違えた。約20,000,000人
73.名無しさん:2020年12月31日 13:45 ID:RGVUeig90▼このコメントに返信
※68
外敵と戦わず、同じ国民同士でKOろしあうために戦力温存・・・。そんで、その間に国はボロボロ・・・。
そりゃ、大躍進政策とかで自国民をKOろしまくるわけだ。毛沢東、マジでKITIだな。
74.名無しさん:2020年12月31日 13:47 ID:8dEYKmax0▼このコメントに返信
今のロシアに誇るものがないから昔のソ連は良かったねと言ってるに過ぎない。
今のロシアにできることは中国を後ろから撃つぐらいしかないだろう。
75.名無しさん:2020年12月31日 13:50 ID:UahQsgUO0▼このコメントに返信
※69
当時の中国の人口は5億弱
絶滅してて草

95年でさえ官民合わせて3500万と「公表」してた
76.名無しさん:2020年12月31日 13:51 ID:RGVUeig90▼このコメントに返信
※75
中国・朝鮮は嘘しか言わないから・・・
77.名無しさん:2020年12月31日 13:54 ID:UahQsgUO0▼このコメントに返信
※71
民間人込みだと2660万人死亡

しかし本当の数字は永遠にわからない
戦時の混乱で記録等の散逸、はたまた最初から記録など無く取り急ぎ動員された頭数などが判らないままになってる
78.:2020年12月31日 13:55 ID:Gl1wQqqk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
79.名無しさん:2020年12月31日 13:56 ID:MnJGYRdw0▼このコメントに返信
国家総動員某とかいうブログは、アメリカ大統領選に夢中だけど、バイデン民主党や中国を叩くのはともかく
やけにロシア贔屓が多いから相容れない。
北方領土問題や歴史的怨恨についても
「そんな事はどうでも良い」「プーチン最高」
と手放しにロシアに親近感を演出し、
第三次大戦の青軍にロシアを組み込む奴もいる。
日本人の心情と相容れない主張。
この前の国会議事堂前などのトランプ支持デモも
統一教会主催だったし、大紀元みたいな宗教新聞をソースにしているし、反中にしても日本の心情や国益を軽視したコメントをしてる奴らは統一教会や法輪功だからだろう。
80.名無しさん:2020年12月31日 14:01 ID:AR2dqKKY0▼このコメントに返信
開戦前はドイツ楽勝だと思ってた国が大半。アメリカのルーズベルトだけレンドリース即決してソ連にベットしてた。
81.名無しさん:2020年12月31日 14:08 ID:3Kp42HuT0▼このコメントに返信
※67
まあ無かったらバルバロッサ作戦がもっとサクサク進んでモスクワも堕ちてたんじゃね? だからと言ってソ連が降伏する訳ないけど。
そもそもヒトラーがスラブ人は皆殺しか奴隷化で絶滅させてやるって公言して侵攻してきてるんだからフランスみたいに降伏するって選択肢はない。
82.名無しさん:2020年12月31日 14:13 ID:jxf4FVIY0▼このコメントに返信
首都まで押し込まれながらm、疎開先で最強の戦車を大量に作ったというのが凄い。よくドイツ戦車が取りざたされるがドイツ戦車はソ連戦車に対抗する目的で重量級化したわけで、当時の戦車先進国がソ連であることは間違いない。
日本がソ連方面への進行を恐れたのは、海軍国が大陸という土壌で陸軍国にかなうわけがないので当然といえば当然。それを考えないで日本はソ連より弱いと日本サゲするのは馬鹿の極み。

ちなみに当時の戦車後進国はアメリカ。ヨーロッパに進出したシャーマンが進化したドイツ戦車相手にどれだけ苦労したのやら。
83.名無しさん:2020年12月31日 14:17 ID:8BKdE7kt0▼このコメントに返信
>>61
まああちらの人命軽視はソビエト以前の帝政時代からだしね。でなきゃあんな戦い方とても出来ない。
米軍は対日戦がさほど優勢でなかった時期でも、補給や救助活動はよくやってたから、やはりこちらを贔屓してしまう。
84.名無しさん:2020年12月31日 14:18 ID:1pzoSlu80▼このコメントに返信
>>51
レンドリース・極東ルートが無くなるから、
T-34のエンジン・装甲が入手できなくなるから、
大幅な戦力ダウン。
機関車も無いから、部隊移動が困難。

日本は、ウラジオストク封鎖するだけでいい。
85.名無しさん:2020年12月31日 14:21 ID:1pzoSlu80▼このコメントに返信
>>17
スターリングラード失陥すると、バクー油田から石油がウラル工業地帯に届かなくなる。
86.名無しさん:2020年12月31日 14:26 ID:UahQsgUO0▼このコメントに返信
※81
そもそもモスクワ陥落を視野に入れての経戦計画をソ連は持っていて、ジグリの大岩に作戦司令部が置かれることになっていた
ジグリの大岩ってのはサマーラ近郊でヴォルガ河の流れを大きく捻じ曲げた地質学上の脅威と称される巨岩(エアーズロックより大きい)のことで、ゴルバチョフ以外の歴代書記長はここに別荘を建てたことでも知られる
ちなみに冷戦期には地下600mに核ミサイル統合司令部が置かれたというが今も立ち入り禁止地域になってて詳細は不明のまま
87.:2020年12月31日 14:33 ID:AR8elAb90▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
88.名無しさん:2020年12月31日 14:35 ID:1pzoSlu80▼このコメントに返信
ハリコフの軍需工場疎開が成功したのは、大きいな。
ハリコフまですら、遠いからな。
モスクワなんて、はるか彼方!
89.名無しさん:2020年12月31日 14:47 ID:MI.qgU8a0▼このコメントに返信
>>52
3千万死んだと自慢(?)してなかったっけ?
90.名無しさん:2020年12月31日 14:50 ID:UahQsgUO0▼このコメントに返信
※88
ハリコフだけじゃない
開戦以前のソ連工業力は国土の西側に偏在していて、特にレニングラードとウクライナ東部に集中していた
開戦後速やかに開始された疎開計画は11月までに1523(うち軍需関連1360)もの工場群がドイツの手の届かないところへと避退させることに成功していて、そのために延べ150万両もの貨車が投じられた
ちなみに独軍の侵攻の早かったレニングラードでは疎開開始が10月であったこともあって92か所の設備の避難成功にとどまったが年末には早くも疎開先のシベリアでKv-1の生産を行っている
91.名無しさん:2020年12月31日 14:51 ID:MI.qgU8a0▼このコメントに返信
>>68
歴史を結論から講釈する人間て、自分が周りからバカ扱いされてる事に気が付かないんだよな。可哀想だわ
92.名無しさん:2020年12月31日 14:52 ID:ImfSSLyn0▼このコメントに返信
直接ドイツ倒したのはソ連で、米英では勝てなかった。
93.名無しさん:2020年12月31日 14:55 ID:MI.qgU8a0▼このコメントに返信
>>75
まあ、20万人くらいしか残ってなかった南京で日本軍が30万人虐殺して、しかも次の月に人口が35万まで回復する奇跡の国だからね
94.名無しさん:2020年12月31日 14:55 ID:AR2dqKKY0▼このコメントに返信
おフランスもドイツ支配が案外悪くなかったから経済連合作ったのがEUの始まり。スターリンを筆頭に烏賊れたソ連指導者に何十年も虐殺されるよりもおとなしくドイツに支配されてたほうが幸せだったんじゃw
95.名無しさん:2020年12月31日 14:57 ID:MI.qgU8a0▼このコメントに返信
>>80
対ソはそんなに単純に決まってないよ。そもそも元々はドイツ側と組むと思われてたわけだし
96.名無しさん:2020年12月31日 15:10 ID:vKfnrW3K0▼このコメントに返信
※91
>>91
いや国共どっちもそう考えてたんだよ。
お前はオツムも知識もない、一次史料当たろうという意欲すらないアホなことを自覚した方がいい。
長征して虫の息で西安に引き籠ってた共産党が支持を得て爆発的に勢力拡大したのは偶然だと思ってんのか?

お前みたいな奴は「敵より怖い無能な味方」と言う。
97.名無しさん:2020年12月31日 15:21 ID:yb1ZRZU30▼このコメントに返信
>>84
※84
沿海州を封鎖できるほどの兵力が日本には無かったよ。
独ソ戦が始まっても極東ソ連軍の防備は手薄にならず、
むしろ縦深防衛線が構築されたり航空基地も増設されたりと、
逆に防備は格段に充実するようになったから。
98.名無しさん:2020年12月31日 15:26 ID:yb1ZRZU30▼このコメントに返信
>>27
※27
ベルリンの戦いはドイツ軍のほうが損害は大きいが。
99.名無しさん:2020年12月31日 15:44 ID:yb1ZRZU30▼このコメントに返信
>>78
※78
>日独に国辱並みの惨敗を積み重ねていた。

独ソ戦開始時のドイツは分かるとして、日本に惨敗を積み重ねていたって何?
ノモンハン事件はソ連の勝利だし、日本に負けたことはないが。
あと、ソ連が1番優れていたのは軍事理論(作戦術)。
ソ連の軍事理論が当時最も先進的だったので、無停止攻撃や全縦深同時打撃を行うことができて、
ドイツはクルスク戦以降なす術もなく負け続けたし、
アメリカは戦後のソ連の縦深打撃戦略に対する対応策が見つからず非常に恐れた。
100.名無しさん:2020年12月31日 15:50 ID:8ZDSeUQe0▼このコメントに返信
>前までのドイツさいつよ信仰なんやねんあれ

ドイツは戦術や戦闘レベルでは確かに強いよ?戦争や外交が糞過ぎて最終的に負けるだけであって
101.名無しさん:2020年12月31日 16:14 ID:eLuv70PG0▼このコメントに返信
>>28
すげー!!これだけ相手にして3年以上も戦争できたなんて!
やっぱり日本は強かったんだね。いいこと教えてくれてありがとう!
102.名無しさん:2020年12月31日 16:32 ID:QtOpAPVp0▼このコメントに返信
※98
すまんな、でもあの混乱の中の掃討戦でありながらドイツの半数に当たる
死傷者を出してるソ連軍って、褒められたものじゃないでしょ。為す術も無く
と言うが、絶望的な包囲戦でヒトラーの介入まで受けながら退却に成功した
コルスン包囲戦など、ドイツ軍は粘り強く戦ってるぞ。
103.名無しさん:2020年12月31日 17:14 ID:UythZk370▼このコメントに返信
占守島の戦いでは日本にフルボッコ
104.名無しさん:2020年12月31日 17:16 ID:WTysMO230▼このコメントに返信
ドイツ国防軍善玉史観、パウル・カレル史観みたいなやつが現在批判されるのが流行なんだろう
今どきそんなもん信じてるのかよwみたいな空気があって
それでドイツの宿敵であるソビエト連邦の再評価になってきている
105.名無しさん:2020年12月31日 18:16 ID:pOCaS.da0▼このコメントに返信
ソ連は十分強かったよ、ノモンハンとかバグラチオン作戦とか見てもわかる
スターリンが大粛清やったお陰で人材枯渇して一時的に弱くはなったが
106.名無しさん:2020年12月31日 18:56 ID:MG1J1umy0▼このコメントに返信
レンドリースや徴兵や疎開工場でうなるほど人と物が用意できても前線に投入できず港や集積地で遊んでたら何にもならんわけだし
少なくとも使い方は上手だったと思う

せっかく作ったけど持て余して一度も使わず本部近くに置いとくとか配備したけど補給できなくて枯れて死ぬとかそういうの少ない
107.名無しさん:2020年12月31日 19:15 ID:4oO.5wYy0▼このコメントに返信
ソ連兵が強いというより前線後方にいる督戦隊による恐怖の監視により無理やり突撃されざる得ない状況のイメージがあるよね。
前線から逃亡や命令違反、反スターリン思想があろうものなら督戦隊のマキシマム機関銃で銃殺なんていうバツがあるからヤケクソで突撃しているって感じ。
108.名無しさん:2020年12月31日 19:28 ID:ZCoaIcRf0▼このコメントに返信
大量に軍を投入して敵も味方も大量にすり潰す縦深攻撃w味方諸共砲撃し空爆し数百キロ進撃するロシアは本当に人の命が軽すぎるwww
109.名無しさん:2020年12月31日 19:35 ID:QiNJGHIY0▼このコメントに返信
イッチは自分が75点と評価したものが世間で82点とされていると思い込んでいて、それが気に入らないんだ?
ネットで真実を知っちゃった・・ってパターンだろうねぇ。どっちもよ。
110.名無しさん:2020年12月31日 19:44 ID:LPpIQXnw0▼このコメントに返信
>>3
レンドリースのおかげでドイツ参謀本部が、赤軍の兵数を常に過少評価するほどのトラック、機関車、貨車が届いている。これなかったらソ連軍は常に物資不足だった。
モスクワ、スターリングラードは確実に陥落。毎年の冬季攻勢は実施不可能。
111.名無しさん:2020年12月31日 19:47 ID:LPpIQXnw0▼このコメントに返信
>>1
それは無理みたい。
モスクワ攻略の兵力分散は補給の限界、
ブラウ作戦(バクー油田とスターリングラード)は、油田に集中しても攻略は不可能。
たとえマンシュタインが全体指揮をとっても運良くて不利な休戦、悪ければ屈辱的な休戦協定。
112.名無しさん:2020年12月31日 19:50 ID:LPpIQXnw0▼このコメントに返信
>>10
チダデレ作戦の時に戦車の製造比が、1:15になっていたらしい。誰がやってももう無理でしょう。
113.名無しさん:2020年12月31日 19:52 ID:LPpIQXnw0▼このコメントに返信
>>97
太平洋戦争やめて、日ソ戦争してなおかつ米国が参戦しなければ海上封鎖はできるかな?
勿論この仮定がナンセンスだけどね。
114.名無しさん:2020年12月31日 19:53 ID:LPpIQXnw0▼このコメントに返信
>>85
それならレンドリースにタンカーとタンクローリーと油槽貨車が増えるだけ。
115.名無しさん:2020年12月31日 19:54 ID:v9z2M9rn0▼このコメントに返信
ソ連軍は1/3のドイツ軍に包囲殲滅されるから10倍で攻めればドイツに勝てる
116.名無しさん:2020年12月31日 19:56 ID:LPpIQXnw0▼このコメントに返信
>>59
日華事変を中止して、皇軍で全力で戦っても、沿海州とバイカル湖までが精一杯。
それより向こうには、シベリア横断鉄道という細いルートしかない。
ちなみにレンドリースでは機関車と貨車は西へ西への一方通行。
117.名無しさん:2020年12月31日 19:57 ID:LPpIQXnw0▼このコメントに返信
>>89
三千万人の大半は内戦の自滅でございます。
118.名無しさん:2020年12月31日 20:01 ID:LPpIQXnw0▼このコメントに返信
>>101
フィリピンがあるでしょ。ラウレル大統領は日本と同盟して独立を勝ち取った。
その後米軍が来て、アキノ政権とかに変わった。普通は傀儡というね。ここで参戦、というより事実上の国連(連合軍加入)。
その後独立を確保したフィリピンは偉いな。
119.名無しさん:2020年12月31日 20:04 ID:LPpIQXnw0▼このコメントに返信
>>67
違う。トラックとジープと機関車のおかげ。
120.名無しさん:2020年12月31日 20:06 ID:LPpIQXnw0▼このコメントに返信
>>76
中国では戦争の数字を10倍して言うのが常識。嘘とは思っていないかも。
某半島のは歴史ではなくファンタジー。
嘘ではなく創作。
121.名無しさん:2020年12月31日 21:22 ID:Lk3mr.tO0▼このコメントに返信
123: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)20:58:08 ID:OSY
>>114
アメリカは意外と命中率重視だから東側がフルオートで弾ばら撒くAK47装備してたころセミオートのM14採用したし

M1カービン=セミ
M2カービン=セミ、フル

M1ガーランド=セミ

M14=セミ、フル

ガセは、やめようよ。
122.名無しさん:2020年12月31日 23:44 ID:yb1ZRZU30▼このコメントに返信
>>113
※113
ナンセンスでしたらそれで終わりですね。
123.名無しさん:2021年01月01日 00:26 ID:EG47yn1o0▼このコメントに返信
>>110
※110
モスクワ及びスターリングラード攻防戦の時は、まだレンドリースが本格化していなかった。
レンドリースが本格化するのは1943年以降なので、
スターリングラード攻防戦まではソ連がほぼ自力で戦い勝利した。
124.名無しさん:2021年01月01日 02:45 ID:lmpglwHL0▼このコメントに返信
>>93
それちゃうよ。南京の正確な当時の人口ははっきりしない
125.名無しさん:2021年01月01日 10:55 ID:aabnqKMV0▼このコメントに返信
※123
勝ったのは、稚拙なヒトラーの戦争指導のおかげ、しかも勝ったと言ってる戦いも
損害はソ連の方がはるかに多い。ヒトラーが間抜けな介入をしなければ、ソ連軍の
人的資源が限界に達して、いくらレンドリースで物資が来ようとソ連の負け。
126.名無しさん:2021年01月01日 16:57 ID:jpDhjev50▼このコメントに返信
※28
某国人「なぜ我が祖国がない?」
127.名無しさん:2021年01月01日 23:40 ID:.E0zFzQ20▼このコメントに返信
人命を恐ろしいほど軽視したからね
あと戦車工場で工員が戦車移動させてたら、そのまま戦車兵にさせられて前線送りになったって話を読んだな
女性兵もソ連では大量に採用してたし、要するに誰でも良いから片っ端から前線に送ってんだよな
当然、めちゃくちゃ死亡するけど、人命を一切考慮に入れない上に、督戦隊が味方を撃って突撃させるような国だからできたことだよね。

お名前