2019年03月17日 12:05

日本がアメリカに喧嘩売った理由ってなんなん?

日本がアメリカに喧嘩売った理由ってなんなん?

pixta_10598939_S

引用元:日本がアメリカに喧嘩売った理由ってなんなん?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552486483/

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:14:43 ID:Mbz
勝てる訳ないやん

5: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:16:10 ID:KYL
アメリカ倒すために中国と戦争してたけどアメリカが邪魔してきたからアメリカに戦争仕掛けたんだぞ

7: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:17:18 ID:huO
そして米海軍は当時クソザコだった
大して日本海軍はここに絞れば米海軍を上回る力があった
つまり日本の方が「長い矛」を持っていたんや、スタミナなどの面では負けていてもな

12: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:19:31 ID:Mbz
>>7
言うほど上回ってたんか

16: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:23:55 ID:KYL
>>12
空母は日本の方が多いし戦艦もアメリカのほうが多いけど太平洋と大西洋に分散して配置してあった。重巡洋艦も日本の方が武装は上だし魚雷の射程は日本がアメリカの3倍長かった
開戦前は互角か日本がやや戦力強い

20: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:25:56 ID:Mbz
>>16
はえ~ 空母が多かったのは知ってるけど最初はほんまに勝ってたんやな
アメリカが片手間に戦争してたから優勢だったのかと思ってた

22: ■忍法帖【Lv=10,ガメゴン,Uzf】 2019/03/13(水)23:30:01 ID:SbL
>>20
ガチったら余裕やったから片手間と言えば片手間やったよ

24: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:32:10 ID:ihy
>>20
まあ一応戦争したら負けるって試算してたんですけどね

9: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:17:27 ID:fKC
???「まさか本当に開戦するとは思わなかった」

11: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:18:50 ID:0c4
ワイも考えれば考えるほどわからん
アメが経済制裁したって東南アジアだけ侵略すればええやんけ
アメは真珠湾がなければ世論が厭戦すぎてなんも出来へんかったのに

15: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:20:37 ID:YY3
石油を日本に渡さないようにされたからって聞いたで

17: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:24:21 ID:pqg
ルーズヴェルトが日本大嫌いおじさんやったし戦争は不可避や

19: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:25:47 ID:0c4
>>17
アメリカがっしうこくはワンマン社長の零細企業やないぞ

23: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:31:05 ID:lsz
踏み切る最後はほんま分からん
時代の空気としか言いようがないわ

27: ■忍法帖【Lv=10,ガメゴン,Uzf】 2019/03/13(水)23:33:55 ID:SbL
>>23
原発の事故と一緒で勝てるという奴が来るまでガチャ回したんやろ?
そら勝てるという奴はいずれ出てくるやろって話よな

29: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:37:33 ID:lsz
>>27
負けるとは言えない雰囲気やろね
東条第三案の戦争準備の時点でもう止められないわ

25: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:32:56 ID:Bna
今のアメリカと変わってないぞ
経済的に追い詰めて暴発させる手法やろ

28: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:34:57 ID:ihy
>>25
そうだぞ
経済的っていうか石油絞ったんやけどな

26: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:33:33 ID:pUx
アメちゃんが妥協しようとしたら英、中に怒られたからハルノートが出た
そしたら、日本が殺られる前に殺る戦法にでた

30: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:55:04 ID:6ME
日露戦争で世界史でも稀にみる大勝利をしてしもうたのも遠因やろな 
ロシア軍に打撃与えて交渉で半島の39線以南の利権だけ確保するのが目的やったのに遼東半島や南樺太どころか南満州まで手に入れてもうたからね

案の定アメリカに満州利権を目つけられたけど、既得権益を手放せる訳もなく開戦やむなしの世論が広がった

32: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:56:01 ID:ihy
>>30
いうほど大勝利か?
あとアメリカが目をつけてたのは満州じゃなくて中国やろ

43: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:08:49 ID:IQ7
>>32
日英同盟の外交戦略
旅順攻略とバルチック艦隊艦隊の撃滅の二つの作戦成功
講和交渉でほぼ満額回答をロシアより引き出す
これがギリギリの連続やけど戦果は大勝利やろ

満州云々はワイの知識不足やな

44: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:09:59 ID:vsE
>>43
満額回答じゃないんだよなぁ
ポーツマス条約の時の日本側提案読んでこい

34: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:58:14 ID:sJD
アメリカとの交易無くしてやっていけないから経済制裁すれば日本は合理的に考えて止まるだろって思ってたんだけどねアメリカは

まさかハラキリのつもりで真珠湾してくるとは思わなかったわけで

35: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:59:16 ID:TRN
アメリカとの交易ありきでアメリカと戦争したって本当なん?

36: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)23:59:51 ID:sJD
>>35
石油の八割くらいを依存してた最大の貿易相手国やぞ

39: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:02:01 ID:ZEt
戦争しなかった世界線はないんですか?

49: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:15:17 ID:uAq
アメリカ「日本うざいから資源輸入できんようにしたろ。包囲網や。」

日本「こらたまらん」

51: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:15:54 ID:vsE
>>49
申し訳ないけど片っ端からオラ付いて回った結果の孤立を包囲網と呼ぶのはNG

53: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:17:12 ID:uAq
>>51
あの当時オラついてない国の方がレアなんだよなぁ

55: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:17:33 ID:vsE
>>53
イギリス「お、そうだな」

56: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:18:13 ID:uAq
>>55
イギリス・フランス「賠償金寄越せやオラオラオラァ」
ドイツ「ンゴオオオオオオオオ」

57: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:19:08 ID:Rad
>>56
ドイツがオラついてたから因果応報もええとこやぞ

59: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:21:51 ID:pxt
>>56
欧州情勢、複雑怪奇なり

61: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:24:44 ID:B6J
>>56
フランスベルギー国境付近はドイツの化学兵器のせいで100年経った未だに使えない土地があるんですが
そら賠償金欲しいわ

62: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:28:41 ID:ptw
もうちょい外交努力でなんとかならんかったんかね

63: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:29:20 ID:pxt
>>62
外交上手かったらそもそも国連脱退してない

64: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:29:58 ID:vsE
>>63
国民世論を関東軍が煽りまくったのがなぁ

67: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:32:09 ID:pxt
>>64
国民を煽った新聞を脅した軍部が悪い

65: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)00:31:29 ID:B6J
>>62
外務省が交渉頑張っても陸軍が言うこと聞かないから無理だぞ
満州で譲歩するとは死んでいった英霊に顔向けできんとか言ってな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月17日 12:10 ID:hpZcEpTN0▼このコメントに返信
今と同じように
志那地域で武装勢力の育成と兵器販売
そして紛争による追い立てと奴隷狩りしてたが?
2.名無しさん:2019年03月17日 12:12 ID:tOL1CGa30▼このコメントに返信
外務省の親軍部派、参謀本部、軍令部は、いわゆるハルノートが提示された時にむしろ喜んだという
これで対米英戦争発動に反対する奴はいなくなるぞってね
実際に3者はハルノート提示後に速攻で開戦に関する打ち合わせを開始している
3.名無しさん:2019年03月17日 12:18 ID:A6trA8f30▼このコメントに返信
色々と細かな理由はあるだろうけど
米英アングロサクソン国家による覇権を脅かすまでに成長した日本が
独立独歩の道を歩もうとし始めたってことが大きな理由だろ。
で、それを抑え込もうと不平等な軍事と経済的な条件を押し付けられ、
打開策として日本は満州事変、シナ事変、真珠湾へと進めちゃったのね。
地球の反対側でもドイツが第一次大戦後の制裁の打開策として第二次大戦を始めて
アメリカ抜きの連合軍に対して大勝していたのもタイミングが悪かったのかもね。
4.名無しさん:2019年03月17日 12:18 ID:8ru2U9Hk0▼このコメントに返信
アメリカが本気出したら100%勝てないから、やられる前にやれの精神を発揮したんやぞ
5.通りすがりのキチ:2019年03月17日 12:20 ID:3TkbaDSV0▼このコメントに返信
売買は同時。どっちも「喧嘩上等」の一触即発の状況を醸成している。
6.名無しさん:2019年03月17日 12:23 ID:yErh3ISf0▼このコメントに返信
は?

飴の陰湿な嫌がらせが先だったんですが?
7.名無しさん:2019年03月17日 12:24 ID:Iwe3ORq.0▼このコメントに返信
中国権益でアメがたかってきた。
8.名無しさん:2019年03月17日 12:24 ID:HNqbO.JC0▼このコメントに返信
まず韓国と朝日新聞が悪いと先に結論を決めて
それから理由を考えるんだ
9.名無しさん:2019年03月17日 12:24 ID:4JNdUVXk0▼このコメントに返信
当時はまだ人種差別がえげつなかったし
日米開戦後とはいえ、アメリカの新聞で「日本人は絶滅させるべし」なんてのが普通に世論調査の選択肢にあがり、普通に何割か支持を集めちゃうくらいだから
10.名無しさん:2019年03月17日 12:24 ID:qLvC26ea0▼このコメントに返信
大恐慌→ブロック経済→植民地を持たない国(日本、ドイツ、イタリア)が暴れる
日本なんか、満州も手放せとか言われてブチ切れ。

これで全部。
11.名無しさん:2019年03月17日 12:25 ID:tOL1CGa30▼このコメントに返信
フライング阪神タイガースとかいうアメリカの特殊部隊が、先に日本を攻撃していたとかいうバカウヨデマを鵜呑みにしてはいけません
在ビルマ英連邦軍のウェ-ベル将軍と蒋介石が、アメリカ軍航空隊の配備(予定)地域について、自分らのシマに配備しろと取り合いしていたのは、ハワイ攻撃の後なんだな
12.名無しさん:2019年03月17日 12:26 ID:HNqbO.JC0▼このコメントに返信
※3
朝鮮も韓国も入っていない!0点!
13.名無しさん:2019年03月17日 12:27 ID:MqMEra270▼このコメントに返信
>>8
そのとおり!まず韓国と朝日新聞が原因
理由は今から考えるんだ
14.名無しさん:2019年03月17日 12:28 ID:naT7ZvNM0▼このコメントに返信
第一次世界大戦で勝って調子のっていた 当時の戦艦主義、戦艦が絶対強いと思い込んだまま第二次入って向こうの圧倒的航空戦力の差で戦って負けた
15.名無しさん:2019年03月17日 12:28 ID:4F.5ldim0▼このコメントに返信
アメリカは当時も今も巨大な産油国。輸出するかしないかは政治的な要因で変化させてる。
当時、最大の輸入先であった米国から輸入を制限されたらやるしかないわなぁ(泣)
16.名無しさん:2019年03月17日 12:28 ID:HNqbO.JC0▼このコメントに返信
※14
だから韓国と朝日新聞を文中に入れろ!0点!
17.名無しさん:2019年03月17日 12:32 ID:Q9DdC.nu0▼このコメントに返信
売ったんでも買ったんでも買わされたんですらない
売らされたってのが最も適切な表現
昔のチーマーのやり口
18.名無しさん:2019年03月17日 12:33 ID:hpZcEpTN0▼このコメントに返信
アメリカの奴隷層の入れ替えの関係で
アジア系の特に日系はエイリアンとして色々あってね
19.名無しさん:2019年03月17日 12:33 ID:2OwPmIh00▼このコメントに返信
わからないことがある。
アメリカは中国が欲しかった。
ならなぜ国共内戦を座視して、中国を共産圏に渡した?
毛沢東に危害があったから、まだましなシナリオ…ソ連に完全に飲まれていたリスクもある。

第二次世界大戦のアメリカの膨大な戦死者はすべて無駄だ。
20.名無しさん:2019年03月17日 12:34 ID:ATIt1ChM0▼このコメントに返信
>反日基地外のルーズベルトが大統領になった時点で

ほぼ毎日の華僑移民による新聞広告で米世論が反日に誘導されてたし、コミンテルンの上下院ロビーもすごかったらしい。
ソビエトにレンドリースしてた程だったもんな。

叔父Tルーズベルトが日露講和でノーベル平和賞もらったあたりから排日主義に方針転換したのは、友人が出木杉だったことへの嫉妬心が主因だったようだけど、Fルーズベルトは共産主義への熱狂的な賛同が先に来て反共の先端の日本を憎んで隠さなかった。
21.名無しさん:2019年03月17日 12:34 ID:HNqbO.JC0▼このコメントに返信
※19
その辺は全部コミンテルンのせいにしとけば丸く収まる
22.名無しさん:2019年03月17日 12:35 ID:zc9tjuwY0▼このコメントに返信
資源と海域確保の為にフィリピン攻めたかったから
真珠湾が有名だが真珠湾とフィリピン攻撃はほぼ同時
23.名無しさん:2019年03月17日 12:35 ID:W.Grc6xU0▼このコメントに返信
「『白人黒人黄色人種を平等に人間として扱って欲しい』っと『白人(の金持ち)でなければ人にあらず時代』に逆らったから」ってのは何時ばれるのか?73年間シンドイです 日本人も幸せになりたい
『2019年の地球に植民地が無い事実』に日本人はいつ気が付くのでしょうか?『日本タヒは差別じゃない民族』の声が疎ましい ハァ・・(-"-)
24.名無しさん:2019年03月17日 12:37 ID:HNqbO.JC0▼このコメントに返信
※17
ヒント、韓国と朝日新聞
理由はなんとかしてひねり出せ
25.名無しさん:2019年03月17日 12:38 ID:zc9tjuwY0▼このコメントに返信
>>19
列強は皆利権を欲しがっていたが
潰しあいを避けるため各地軍閥で代理闘争していた
なのに日本が空気読まず直接統治を始めようとした
26.名無しさん:2019年03月17日 12:40 ID:nkrk.e.50▼このコメントに返信
「中国大陸全土に侵出した陸軍と邦人を全員人質として中国側に差し出せ」
と言ってるのに同義のハルノート突き付けられりゃ、どうしょうもない。
しかも、飲んだ上で禁輸が解除されるわけではなく、飲んでも「今後も交渉を続ける」ってだけ。
「強烈なハッタリのつもりだった」とかいうのは、ウソか、無能の言い訳でしかないよ。
そういうがハッタリが機能するのは、交渉の初期の段階。
ある程度に詰まって来た状態で、その過程を放り出して改めて難題突き付けるのは、「交渉自体が茶番」と言うに等しい。
元々日本側も、相当譲歩した甲案乙案を用意して交渉に挑んでおり、
(ぶっちゃけハルノートの内容とそこまで大きな違いはなく、
撤退に時間的猶予を要求していた点と、禁輸解除のタイミングが、交渉完了時という点が異なり、そこが致命的)

ハルノート飲んで状況を悪化させて死ぬのと、ハルノート蹴って一か八かにかけるのと。
そりゃ、一か八かに賭けるわな。
27.名無しさん:2019年03月17日 12:43 ID:HNqbO.JC0▼このコメントに返信
※26
いいか!現状韓国との仲が悪くなったり朝日新聞がなくなっても困らないが
アメリカとの仲が悪くなったら困るんだ!
だから原因を韓国と朝日新聞に書き換えろ!
28.名無しさん:2019年03月17日 12:44 ID:8ru2U9Hk0▼このコメントに返信
総力戦研究所研究員
「対米戦は無理です。大きな戦略変更を強いられる上、うちの国には十分な資源も軍備もありません。個人的な見解を申し上げますと、わが国で対米戦を絶対に始めるべきではありません。」
総力戦研究所長
「対米戦は戦略の変更が必要で、現在うちの海軍に十分な装備はありません。資源も十分とはいえず、この戦争を引き受けるなら、そのための準備が必要だと思います。
個人的な見解を申し上げますと、こういった戦争を始めるには準備が十分ではありません。」

陸軍作戦課長
「対米戦は戦略変更が必要で、海軍はこの戦争に対する装備がそれほどありません。さらに国内にあまり多くの資源がありません。
個人的な見解を申し上げますと、通常より戦争完遂には時間が要するものと思われます。」
29.名無しさん:2019年03月17日 12:44 ID:Por2IC2.0▼このコメントに返信
荒んだ時代だったんだな
30.名無しさん:2019年03月17日 12:44 ID:8ru2U9Hk0▼このコメントに返信
陸軍参謀総長
「対米戦は戦略の再構築が必要です。幾ばくは装備があり、資源も要地を占領すれば手に入ります。なので戦いながら軍備を充実させればいいかと思います。
個人的な見解を申し上げますと、対米戦は要注意ですが避けるべきではないと思います。」

陸軍大臣
「対米戦は我々が高度な柔軟性を維持し臨機応変に対応が可能だということの、世界へのデモンストレーションとなるでしょう。戦争を成功させるために必要な装備と資源はそろっており、兵士はもう大和魂を発揮しています。
個人的な見解を申し上げますと、今対米戦のチャンスを逃すべきではありません。」

総理大臣
「私どもは対米戦のエキスパートです。現在まで日清、日露の戦争を勝ち抜いてきました。この種の戦争はわが国は負けません。
個人的な見解を申し上げますと、この戦争は我々なら勝てます。」

天皇
「朕汝ラニ宣戦布告ス」
31.名無しさん:2019年03月17日 12:46 ID:AzAR12H30▼このコメントに返信
週間太平洋戦争IF
適当に日本下げネタを投下すればコメがどんどん膨れ上がるよ
32.名無しさん:2019年03月17日 12:47 ID:MygYttGg0▼このコメントに返信
スターリングラードまでは、ドイツが優勢に見えていた。
スターリングラード後もドイツの底力はこれからだみたいなことも言っていた。
ハリコフとか、ある程度正しいが、ソ連の回復力もこれからだった。。。
ドイツがイギリス倒せば、アメリカも戦争目的が無くなり、停戦してくれる。
イギリスを倒せなくても、反共で講和してドイツを中心とした欧州新秩序が達成。
だからアメリカとは、それまで適当に綾しておけばおけば良い。
開戦前までの太平洋艦隊は雑魚だから、それだけでは侵攻してこない。ポストダニエルズプランで艦隊が湧いて出てくるまでに2年はあるさ。
それまでに上記が達成できていればそれで戦争は終わり。
自分たちが勝ち組だ。戦争に参加した実績があれば、取り分も多くなる。バスに乗り遅れるな。
何もかもドイツ頼りな戦略で、自分は戦争の主役のつもりなんてまるで無かっただろう。
33.名無しさん:2019年03月17日 12:48 ID:nkrk.e.50▼このコメントに返信
※19
アメリカの予想以上に、国民党軍側がポンコツだったんだよ。

いくらなんぼでも大陸から完全に叩き出されるほど弱いとは思うまい?
共産党軍は戦時中、もっと弱く見えたんだし。
34.名無しさん:2019年03月17日 12:50 ID:yWgxzV760▼このコメントに返信
日本が日華事変を延々と続けたから
だから中国での自分たちの権益や商売を脅かされたくない英米が出てきてぶつかった

日米諒解案とかそもそも日華事変を止めるとか回避できる方法はいくらでもあったが、日本は内部がグダグダ過ぎていつまで経っても何もできずにいたせいで大東亜戦争が勃発した
35.:2019年03月17日 12:51 ID:GVhUxX5c0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
36.名無しさん:2019年03月17日 12:52 ID:a8ECwOu30▼このコメントに返信
白人至上主義の押し付けで
ハルノート
この無法に対して剣を持たない国はない。

不勉強な外人はまだしも
日本人を名乗るなら
最低限の知識は持ってくれよ。
37.名無しさん:2019年03月17日 12:54 ID:EH2KH1ZH0▼このコメントに返信
は?
お前戦前に民間で簡単に手に入れられたキングっつー雑誌や雑誌の付録も知らんの?
日本 ロシア アメリカの陸海軍の比率がしっかり載ってるゾ
建造中、建造予定の艦艇の排水量もほぼほぼ正しいのがな

アレ見てなんで日本が勝てると思えるか不思議な数字だぞ
空母も戦艦も頭おかしい数が載ってんだぞ
38.名無しさん:2019年03月17日 12:55 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>36
仏印進駐とか日本側の乙案呈示とかは知ってるかい?
39.名無しさん:2019年03月17日 12:57 ID:X5w6UEqZ0▼このコメントに返信
民間人虐殺され、ありもしない戦争被害をでっち上げられ、公使館に軍隊を突入されて報復攻撃に行ったら侵略の意思がとか言われる有様。イランのこと許していないのに何をふざけたこと言っているん?
40.名無しさん:2019年03月17日 12:58 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>32
モスクワで負けたあたりで、ドイツの勝ちは事実上消えてたんやけどな、、、
更に、ドイツの足を引っ張ったのが日本だったわけだな
41.コロンブス:2019年03月17日 12:58 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
やりたくもないケンカをさせられた。

アメリカはハワイを攻撃されても損害は軽微と思っていただろうし、フィリピンから反撃。
多分1年掛からないぐらいぐらいで日本をやれると思っていただろう。
やってみたら損害が甚大だったがね。(確かにソロモン後、ペリリューまで日本は一方的に敗北していた)
42.名無しさん:2019年03月17日 12:58 ID:glzcSjmY0▼このコメントに返信
油止められたのが一番大きいよね
せっかく作り上げた軍事力が鉄くずになるんだから
そのためにもアメリカに一撃を与えて牽制したあとに、亜細亜の各所を抑えて原油等の資源確保を第一目標とした
アメリカに勝利するのは不可能だから有利な条件で講和させるはずだったのに、大勝利で調子に乗った軍を抑えきれなくなったのも失敗
そして本気になったアメリカと消耗戦という最悪の展開に・・・それでも4年間も戦い続けたんだから凄いというか、無謀な頑張りだった
43.名無しさん:2019年03月17日 13:01 ID:9VrucbZU0▼このコメントに返信
日本は絶体絶命時の状況で
じわじわと痛めつけられ死に向かいながらも情勢が変わるまで機を待つか即座に乾坤一擲の大勝負に出るかの二択を迫られると
後者を選ぶ傾向があるんで
44.名無しさん:2019年03月17日 13:02 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>42
仏印進駐した日本が悪くね
45.名無しさん:2019年03月17日 13:04 ID:mArenoW90▼このコメントに返信
だいたい陸軍皇道派とマスコミが悪いよね
皇道派の起こした事件で関東軍を止められなくなったし
新聞は完璧な作戦を「すぐ終わるのに無駄に時間をかけた」とバカにしたり
国民の戦意を煽る記事載せたり講演会を開いたり…
この2つがいちばんの害悪なのは間違いない
46.名無しさん:2019年03月17日 13:04 ID:R7fsmRYr0▼このコメントに返信
第一次世界大戦の悲惨さを目の当たりにする→これからの戦争は国家総力戦になると予想→総力戦を勝ち抜くには日本は資源が足りない→資源は華北や東南アジアを手に入れて賄おう
ここまでが日本の思惑。

東南アジアには英国の植民地がある→英国が打撃を受けるとドイツがヨーロッパを征服する→アメリカはとても困る→日米開戦
簡単にいえばこんな利害関係。
47.名無しさん:2019年03月17日 13:05 ID:T.gri8920▼このコメントに返信
>>2
それ、具体的な出典ある?特に「喜んだ」という方
話としては面白いが、あまり言われてこなかったことなので
48.名無しさん:2019年03月17日 13:05 ID:yaGwZu110▼このコメントに返信
連合国側だったらアメリカと戦う必要無かった。
結局ドイツと組んだのが悪かったんやで。
49.名無しさん:2019年03月17日 13:05 ID:T.gri8920▼このコメントに返信
>>1
ごめん、今誰がどうやってやってるって?
50.名無しさん:2019年03月17日 13:05 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>48
つーか、真珠湾攻撃しなきゃ良かったのに
51.名無しさん:2019年03月17日 13:05 ID:ot.YBJwx0▼このコメントに返信
日本人移民が排斥された
はじめは州によって禁止されて、最後にはアメリカ国家が排日移民法つくった
そういう背景もあってアメリカへ対する不満が国民の間に深まっていった
52.名無しさん:2019年03月17日 13:06 ID:OFcuVVE90▼このコメントに返信
今と昔で情報の分析力や多さがどれほど違うのかを考えると
当時の日本が戦争する判断を下したのもわからなくもない
有利な情報だけしかないのだから
53.名無しさん:2019年03月17日 13:06 ID:mArenoW90▼このコメントに返信
>>2
アメリカの思惑通りの行動をとるバカが多すぎ
54.:2019年03月17日 13:06 ID:oe8n.AaE0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
55.コロンブス:2019年03月17日 13:06 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※37
ゲームをやるといろいろなことが見えてくる。
敵が大艦隊で攻めてきても、こちらに空母が有り先制攻撃が成功したら圧倒的に有利になる。
敵に空母が10隻あったとして、こちらがその空母を一次攻撃で全滅させる。その際攻撃した航空機が半数になっても、二次攻撃で敵はほとんど航空機を撃墜することはできなくなり、有力艦を沈められる。
その後艦隊決戦に持ち込めば、こちらは損害が殆ど出ないまま相手を殲滅できる。
こういう戦術をイメージしたのが昭和の日本海軍。
航空機の時代には必ずしも艦隊の数は勝敗に関係しない。

日本がミッドウエイに勝利しハワイを攻略できたらアメリカも反撃はかなり困難になっただろうというのは馬鹿でなければ分かる。
56.名無しさん:2019年03月17日 13:08 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>51
移民を排斥するかどうかなんて
その国の主権の問題だしなぁ
そりゃ国民の雇用を最優先するでしょ
57.名無しさん:2019年03月17日 13:09 ID:cbYXfOaw0▼このコメントに返信
勢いて大事だから。あのタイミングでやれば勝てる気がした。
58.名無しさん:2019年03月17日 13:09 ID:yaGwZu110▼このコメントに返信
※50
連合国側だったら真珠湾攻撃する必要も無かった
59.コロンブス:2019年03月17日 13:09 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※54
分析としては面白いが、戦前のフィリピンの航空基地の増強ぶりを見ればアメリカが参戦しないとはとても思えないw
第一日露戦争後の日本排斥政策自体が日本からすればどうしようもない。
今のチャイナにやって欲しいとは思うが。
60.名無しさん:2019年03月17日 13:09 ID:KMx9AQYY0▼このコメントに返信
「日本は自衛のために戦争した」
ってマッカーサーも議会で発言してるだろ。
61.名無しさん:2019年03月17日 13:09 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>52
図上演習で負けてたけどなー
62.名無しさん:2019年03月17日 13:10 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>58
枢軸側でもしなくて良かった
63.名無しさん:2019年03月17日 13:10 ID:yaGwZu110▼このコメントに返信
勝てるって・・・不意打ちにビビった相手が日本に有利な条件で講和してくれただろうとでも?
64.名無しさん:2019年03月17日 13:10 ID:XXq.6Msy0▼このコメントに返信
アメリカが人種差別して経済的に絞め殺そうとしたからだろ。


65.コロンブス:2019年03月17日 13:11 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※42
調子に乗っているという書き込みをしている時点で、こいつ日本人じゃないなと思わせるw
66.名無しさん:2019年03月17日 13:11 ID:yaGwZu110▼このコメントに返信
※62
先制攻撃されて終わりだな。
67.コロンブス:2019年03月17日 13:13 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※56
では今の日本人が在日は出て行けというのは正当な主張だな。
認めたな。
68.名無しさん:2019年03月17日 13:14 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>66
出来ないよ
アメリカの厭戦世論は強かった
69.下流老人:2019年03月17日 13:14 ID:PDXng6ea0▼このコメントに返信
まあ、中国から手を引けといわれたからね、まあ今から考えりゃ当然の選択だったんだが、当時の陸軍の秀才たちには理解不能だっんだネ。
頭がいいというより、お勉強に過剰適応しちゃたんだろうね、今でもほら、官僚や裁判官、弁護士に結構いるでしょ。
70.名無しさん:2019年03月17日 13:15 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>67
受け入れてるのは自民党政権だけどな
71.名無しさん:2019年03月17日 13:15 ID:Ioy9Vvtc0▼このコメントに返信
>>10
日本「アジアの解放のために立ち上がったのだ!」
(`ω´ )

「あ、でも満州などの大陸利権 朝鮮 台湾 南洋諸島は
変わらず僕のものだよ」
(^ν^)
72.名無しさん:2019年03月17日 13:15 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>60
自衛とは言ってないな安全保障とは言ってるけども
73.名無しさん:2019年03月17日 13:16 ID:HNqbO.JC0▼このコメントに返信
※60
おじいちゃん。定年退職してからもう新しい話は頭に入らなくなったんだね。
その話はとっくに誤訳で広まっているよ。
74.名無しさん:2019年03月17日 13:16 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>64
日本の南部仏印進駐が原因です
75.名無しさん:2019年03月17日 13:18 ID:zc9tjuwY0▼このコメントに返信
列強が我慢していた中国の直接支配に乗り出したのがそもそも間違い
76.名無しさん:2019年03月17日 13:18 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
80年前の日本は、自分を守る為に戦争した、
日本が戦争をしなかったらアジアは欧米の植民地のままだろ、

侵略戦争とかって言うのは、植民地を失った欧米の言い分だ、
それと、有色人種独立戦争を日本にやらせて、自分達は何も出来なかった中国の屈辱感からだ。
77.名無しさん:2019年03月17日 13:19 ID:HNqbO.JC0▼このコメントに返信
※69
その通り!とりあえず高学歴は悪いと最初に結論を決めれば
みんな賛同してくれる!
78.名無しさん:2019年03月17日 13:20 ID:HNqbO.JC0▼このコメントに返信
※76
よその国など知るか
自国焼け野原にされてまでやるこたない
79.名無しさん:2019年03月17日 13:20 ID:OS0uBkVV0▼このコメントに返信
日帝「国を発展させるためにも外貨稼ぐわー。自転車つくるー。シャツもつくるー。」

アメ「なにうちの市場荒らしとんじゃ! おめーんとこにくず鉄(材料)輸出しねー! 綿花もやらねー!」

日帝「じゃぁ東南アジアに出向いて石油とか確保するわー」

アメ「ああん? だったら石油禁輸したるわ! 許してほしかったら鎖国前に文明レベル落とせ!」

日帝「朕 ここに戦を宣す」

アメ「うっそーぉん・・・(なーんてね♪)」

こうですね、わかります。
80.名無しさん:2019年03月17日 13:21 ID:Gr2whrVs0▼このコメントに返信
石油に限らず、締めつけられたら爆発しますわな。
毎度の米国のやり方です。日本は子供のように爆発しちゃった。
81.名無しさん:2019年03月17日 13:21 ID:7Dly0IXX0▼このコメントに返信
日本が馬鹿だったから
82.名無しさん:2019年03月17日 13:21 ID:imotVrLs0▼このコメントに返信
共産主義の色メガネで歴史を見ている奴らが余りにも多い。
83.名無しさん:2019年03月17日 13:22 ID:Ioy9Vvtc0▼このコメントに返信
>>55
くだらないテレビゲームから離れらよ
84.名無しさん:2019年03月17日 13:22 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>76
結果論でしかないな
カラゴン事件とかを考えると
日本が解放者とは思えん

85.名無しさん:2019年03月17日 13:23 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>79
出向いてっていうか
侵略じゃね?
仏印進駐のことだろ?
86.名無しさん:2019年03月17日 13:24 ID:EH2KH1ZH0▼このコメントに返信
※55
そう、バカでなければ航空戦は必ず消耗戦になり日本は負ける
ハワイ要塞を占領するには当時の日本では連合艦隊の壊滅と引き換えにしても無理だと分かる

日本だけが戦力の集中運用が可能なわけでもないし
分断した敵と連戦して数の優位を連続して作って全部に勝利などというのがナポレオン以来の戯言
何で出来るって思っちゃたの?って程のバカな考えだってな
87.名無しさん:2019年03月17日 13:25 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
陸軍>海軍の口車に乗って南部仏印進駐したら、アメリカからガソリン買えなくなったじゃないか、どうしてくれる。
海軍>今、蘭印と交渉中ですんで、しばしお待ちを。
陸軍>交渉決裂したじゃないか、てめぇでアメリカ〆てこい。
海軍>それは、ちょっと・・・(小声で、無理す)
陸軍>何!浮沈戦艦建造するからって、予算ぶんどったよな!
海軍>わかりました、一年間暴れて見せます(勝つとは言わない)。
アメリカと戦争したくない海軍のケツを陸軍が、蹴ったのが真相。
88.コロンブス:2019年03月17日 13:26 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※76
全くその通りw
馬鹿チャイニーズが湧いてて必死に書き込んでいるが、本当に意味の無い馬鹿をさらけ出す行為をよくやれるとあきれるよ。
89.名無しさん:2019年03月17日 13:26 ID:BffS8zy90▼このコメントに返信
>>82
歴史なんて立場や思想により
みんな色メガネかけて見ているだろ
90.名無しさん:2019年03月17日 13:27 ID:T.gri8920▼このコメントに返信
>>27
そこじゃないと思うなぁ

もう一回りした先はないのか
91.コロンブス:2019年03月17日 13:27 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※55これは重要(チャイナ五毛が必死にディスるほど本質を突いているw)

ゲームをやるといろいろなことが見えてくる。
敵が大艦隊で攻めてきても、こちらに空母が有り先制攻撃が成功したら圧倒的に有利になる。
敵に空母が10隻あったとして、こちらがその空母を一次攻撃で全滅させる。その際攻撃した航空機が半数になっても、二次攻撃で敵はほとんど航空機を撃墜することはできなくなり、有力艦を沈められる。
その後艦隊決戦に持ち込めば、こちらは損害が殆ど出ないまま相手を殲滅できる。
こういう戦術をイメージしたのが昭和の日本海軍。
航空機の時代には必ずしも艦隊の数は勝敗に関係しない。

日本がミッドウエイに勝利しハワイを攻略できたらアメリカも反撃はかなり困難になっただろうというのは馬鹿でなければ分かる。
92.名無しさん:2019年03月17日 13:28 ID:uZvUCV3m0▼このコメントに返信
※69
いや、昔の人に今の考えを押し付ける君が理解不能(笑)。
当時の日本がどんな経緯で中国の権益を得たか理解してれば、気軽に’当然の選択’なんていえない筈だけど?
93.コロンブス:2019年03月17日 13:29 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※86
日本はハワイ奇襲に大成功したじゃないw
これが史実。

悔しいのう。しかも自分の国にはそういう力は全く無かったくせに。ほんと恥知らずな連中だw
94.名無しさん:2019年03月17日 13:29 ID:BffS8zy90▼このコメントに返信
>>86
シュミレーションゲームで攻略できたから
現実に攻略は可能だと思ってんじゃないのかね
イタイ人だよね
95.名無しさん:2019年03月17日 13:31 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
「金持ち喧嘩せず」ということわざがあるが喧嘩しない金持ちはただのカモだ。
財力、権力を使って相手を叩きのめして怒ったときの怖さを周囲に知らしめて初めて喧嘩をしなくて良くなるんだよ。
96.名無しさん:2019年03月17日 13:32 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>80
締め付ける原因を自ら作っちゃったからなぁ
97.名無しさん:2019年03月17日 13:33 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
戦わずして今批判をする国と、戦って今批判される国
どちらが民族、そして人間として優れているか、明らかだろう
98.名無しさん:2019年03月17日 13:35 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>97
結果的に前者のが良かったね

国民もたくさん死んだし
国軍は解体されるし
権益もなくなったし
竹島も北方領土も取られるし

何も良いことなかった
99.名無しさん:2019年03月17日 13:39 ID:tQOFfovP0▼このコメントに返信
>>93
未帰還機29機/損傷74機
搭乗員戦死55名
奇襲後の着艦事故は50件を超え20機が全損
ならば損失は50機にも上る

完全な奇襲攻撃でさえこれだけの損害
これでどうやってハワイ攻略ができるのか不思議
100.下流老人:2019年03月17日 13:39 ID:PDXng6ea0▼このコメントに返信
*77
高学歴が悪いとはいっていない、ただ当時の高学歴集団、作戦課閥がオカシクなってたのは事実だよネ。
101.名無しさん:2019年03月17日 13:39 ID:Wis3ak970▼このコメントに返信
売られたケンカをかったんじゃないのか。
アメリカ『日本には石油禁輸や』
日本『アメリカさんまぁまぁそう言わんと。』とか、『なめんとかワレ(口だけ)』
とか、言いつつ、第三国から密輸とか出きりゃよかったんだけどな。
今の北朝鮮見てたらそう思うわ。
102.名無しさん:2019年03月17日 13:40 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
日本はアメリカにケンカなど売ってないぞ
アメリカと戦争する気など無かったんだから
日中戦争にアメリカが割り込んできて、中国の軍閥に武器や資金を与えるというやり方で、中国側に付き日本に戦いを挑んできたのはアメリカの方から
戦争前から日本とアメリカは戦っていたというわけ
それだけでは飽き足らず、フライングタイガースの前身となる義勇飛行隊を組織して自ら攻撃する体制をすでに整えていた
記録が見つからないだけで、中国大陸のどこかでその飛行隊で攻撃してたかもしれない
軍閥との闘いが日中戦争に発展したように、このアメリカから仕掛けてきた戦いが真珠湾攻撃に繋がり開戦になっただけ
アメリカに戦争させられたのが事実
103.名無しさん:2019年03月17日 13:41 ID:6sUqxeGX0▼このコメントに返信
石油止められたから以外の理由が無いね
どんな国でもアホじゃなきゃアメリカに宣戦布告する状況
今の人権とかが尊重されてる時代の価値観で考えたらおかしいって思うのは当然だとは思うけど
104.名無しさん:2019年03月17日 13:41 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>101
仏印進駐とか乙案とか知ってるかな?
俺には日本の方が喧嘩売ってるように見える
105.名無しさん:2019年03月17日 13:41 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>19
※19
日本・ドイツという宝が手に入ったので、
貧乏でコストの嵩むシナは、損切りしただけ。
アメリカすら戦後は、不況で軍縮せざるを得ないんだし。
本当は、朝鮮戦争もしたくなかった。
106.名無しさん:2019年03月17日 13:41 ID:zc9tjuwY0▼このコメントに返信
※76
それ最初アメリカがフィリピンでやっていたんよね
それを日本が横取りしちゃった
解放云々はその時点で眉唾物
107.名無しさん:2019年03月17日 13:42 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>103
石油止められる原因を作ってる日本が悪いなぁ
108.名無しさん:2019年03月17日 13:44 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
ルーズベルト政権の半数以上の議員がコミンテルンの息のかかった議員だった事、
真珠湾攻撃の引き金となったハルノートがハリー・デクスター・ホワイトというスパイによって書かれた事、
全ての事実がベノナ文書で世界中に拡がり、アメリカではコミンテルン工作への研究が熱心に行なわれた。
  
アメリカの今の保守層の8割はルーズベルトがソ連のスパイだった事を認識しており、
更に日本を戦争に追い詰めたのがアメリカだった事、
日米開戦はスターリンによる大規模工作だった事などを事実として受け入れている。

ベノナの詳細ないきさつが書かれた本が米では毎年出版され続けている。
109.名無しさん:2019年03月17日 13:45 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
>>34
>中国での自分たちの権益や商売を脅かされたくない英米が出てきてぶつかった

それと満州よこせはどう繋がるんだろ
ただ単に脅かされたくないだけじゃなくて満州が欲しくなっただけだろう
要は人種差別だよ
同じ白人国家が日本のようなことしてれば、満州よこせなどと言わなかっただろ
110.名無しさん:2019年03月17日 13:46 ID:zc9tjuwY0▼このコメントに返信
>>102
中国に踏み出したのは日本の方が先だから
111.名無しさん:2019年03月17日 13:46 ID:8lCqNJP80▼このコメントに返信
外務省は外務大臣が在日のパク、通名東郷だったから戦争回避の努力なんかしてないぞ。
ハルノートだって会議にもかけずに独断で判断して開戦やむなしの奏上している。
喧嘩売った理由はあほの大政翼賛会のイキがりだけど、開戦させたがっていたのは外務大臣。
112.名無しさん:2019年03月17日 13:47 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>40
※40
モスクワは、ゴーリキに撤退すればいいだけ。
スターリングラード陥落すると、ガソリン・軽油が入手できず、継戦能力失う。
113.名無しさん:2019年03月17日 13:48 ID:q.FG7D6w0▼このコメントに返信
日本民族絶滅(皆殺し)計画!
そりゃ嫌でもやらなしゃ~ないはな。
文書も残ってるし、形を変えて今も進行中!
豚は太らせてから食べる。
今食べられてる最中、これからどんどん悪く成る、いいかげん気付こうや!
114.名無しさん:2019年03月17日 13:48 ID:T.gri8920▼このコメントに返信
>>33
アメリカ単独だと外交下手は絶望的だからなあ
115.名無しさん:2019年03月17日 13:48 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>111
ハルノートは最後通諜でも何でもないもんね
試案であり法的拘束力なしって書いてあるし
116.名無しさん:2019年03月17日 13:48 ID:T.gri8920▼このコメントに返信
>>38
知らない人が多いと思うから出展付きで説明したらいいと思う
117.名無しさん:2019年03月17日 13:50 ID:yWgxzV760▼このコメントに返信
>>109
アメリカは満洲欲しいなんて言ってないぞ
内心はどうか知らんが、公的に満洲よこせと言ったことはない
118.名無しさん:2019年03月17日 13:51 ID:mVyJS5p70▼このコメントに返信
それなら、もう一度やる。
119.名無しさん:2019年03月17日 13:51 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>56
※56
日本人だけ移民禁止されたんだけど。
120.名無しさん:2019年03月17日 13:51 ID:IbWxz.KI0▼このコメントに返信
日英同盟のよしみで割かし日本に甘かったイギリスに、満州を日本の実質支配下に
に置くことの無理を通しすぎたことが、間接的にアメリカの日本への心象をどんどん
悪くしていったのが原因。
そしてドイツのファシズムに共感して政治ではなく軍事で世界の秩序を塗り替えよう
としたことで、アメリカのジャスティスに火が着いた。
なにかと悪く言われるハルノートなんかも、これはもう関係修復が不可能な状態に
なってから、陛下が無能近衛に英米との戦争はまずいだろどうにかしろ
(軍部が実権握ってるのにどうしろと)と命じられ、ダメ元でアメリカに話し合いを
申込んだら、平和的な関係に戻すというのはこういう(満州事変以前の地図に巻き戻す)
ことだぞ出来るのか(出来るわけない)と渡された三行半にすぎない。
121.コロンブス:2019年03月17日 13:51 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
テーマにもどれば
日本はアメリカにケンカは全然売っていない。
完全に嵌められている。
122.名無しさん:2019年03月17日 13:51 ID:Na6o3pN30▼このコメントに返信
アメリカが日本に喧嘩を売らせた理由の方が肝心だわい。喧嘩を売らせるなんざ喧嘩の強い奴の手口だしな。
アメリカは真珠湾攻撃を受けた無辜の被害者でもなんでもなくはなから大戦に参加する気満々の軍備を始めから用意していたわけだ。大戦不参加なら非合理的で国家が傾くレベルの過剰な軍備、中立を保つことを目指すにしては多すぎる軍備だ。
今のアメリカは北朝鮮や中国に喧嘩を売らせようとしている。喧嘩を売らせた理由ってやつをよくよく考えておかないと次の戦争入りの時期を読み間違う。ぽかーんとしてるあいだに世界はみるみるうちに大戦入りだわい。
123.名無しさん:2019年03月17日 13:52 ID:zc9tjuwY0▼このコメントに返信
>>109
正確には満州を手放せ、だ
列強は中国に民主政権を樹立させてその中で利益を分配するつもりだった
日本が空気読めなかっただけ
124.名無しさん:2019年03月17日 13:52 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
▶︎ シナリオ どっちか選べよ


北進論 ➡︎ 1941年6月に独ソ戦が勃発すると陸軍内部には「北進論」が渦巻き、
      陸軍省は慎重であったが参謀本部は即時開戦に傾いた。


南進論 ➡︎ 近衛は松岡の「北進論」を退けて内閣を総辞職し、改めて第3次近衛
内閣を組閣して南進論の立場を確認した。7月、南部仏印への進駐を実行


で日本は、南進論選んじゃった
125.コロンブス:2019年03月17日 13:53 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※120
アメリカのジャスティスw
あるんだったら教えてくれ。
126.名無しさん:2019年03月17日 13:53 ID:X9.VHErQ0▼このコメントに返信
そもそも喧嘩売ってきたのはアメリカ
日本は手を出してしまっただけでね
127.名無しさん:2019年03月17日 13:54 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
===========

  南  進  論

===========

  北  進  論

===========
128.名無しさん:2019年03月17日 13:54 ID:k01QJHs20▼このコメントに返信
>>12
その頃そんな国無かったじゃん
129.名無しさん:2019年03月17日 13:55 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※110
先に踏み出そうとそこはアメリカには関係ない事
要は人種差別で、出遅れたアメリカが中国を自分のものにしたかったから日本が邪魔だったんだな
130.名無しさん:2019年03月17日 13:55 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>55
※55
ミッドウェイ駐屯部隊が、飢え死にか、玉砕の未来しかないぞ。
131.名無しさん:2019年03月17日 13:56 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
===========    ===============

  南  進  論    ➡︎ 結果 アメリカと戦争

===========    ===============

  北  進  論    ➡︎ 結果 日独伊三国同盟で密約達成

===========    ===============
132.コロンブス:2019年03月17日 13:56 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※99
馬鹿は作戦を語るなw
ハワイ奇襲時の戦力では一撃して退避が正しいと私は書いている。
読んでいるだろうw
読んでいないなら書き込むな。
133.名無しさん:2019年03月17日 13:57 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>124
北進論のがワンチャンあったろうね
倒せなくても国境のソ連軍を釘付けにしてれば
ドイツ軍がモスクワを陥落させたかもしれない
134.名無しさん:2019年03月17日 13:58 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>129
アメリカは別に自分のものにしてないやん
135.名無しさん:2019年03月17日 13:58 ID:Na6o3pN30▼このコメントに返信
※123
アメリカ以外日本には勝てない列強が中国を支配できるとは思えんのだがね。
そもそもアメリカがわざわざ列強どもに利権を分配するとも思えん。
大戦が終って判ったことだがアメリカって他国の支配とか外国の統治ってびっくりするほど下手なのな。
136.名無しさん:2019年03月17日 13:58 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※133
これしかない
アメリカと戦争するって言ったやつは国賊
137.名無しさん:2019年03月17日 13:59 ID:HTkhMua50▼このコメントに返信
原爆を開発されている時点で勝てなかったろう、燃料が無く鉄も資源も枯渇して無いから米国本土にもたどり着けない
138.名無しさん:2019年03月17日 13:59 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※123
日本が白人国家なら、ケンカ売ったりしなかったろアメリカは
139.名無しさん:2019年03月17日 13:59 ID:1m0zao6L0▼このコメントに返信
当時、満洲はロシア領で中国から譲り受けたもの
日露戦争で日本が一部分を獲得している
中国は関係がない

140.名無しさん:2019年03月17日 14:00 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>136
負けても、最悪大陸の権益失うだけで済んだし

ローリスクハイリターンだった
141.名無しさん:2019年03月17日 14:00 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
===========    ===============

  南  進  論    ➡︎ アメリカと戦い負け

===========    ===============

  北  進  論    ➡︎ ドイツ軍と日本軍で挟撃作戦をとり勝ち

===========    ===============
142.名無しさん:2019年03月17日 14:00 ID:zc9tjuwY0▼このコメントに返信
>>129
最初に入りこんだ西欧は中国を成長させて果実を頂く事を選んだ
なのに日本は樹ごと持っていこうとした
143.名無しさん:2019年03月17日 14:00 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>69
※69
財界が、中国進出するから、軍部は安全保障のために、無駄に戦線拡大する羽目になったんだよ。
邦人いなければ、内戦中の中国なんてほっとけばいいんだし。
144.名無しさん:2019年03月17日 14:01 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
当時のアメリカ最新鋭兵器さえバンバン提供してる援蒋ルート止めるための仏印進駐は当然の権利でしかない。
145.:2019年03月17日 14:01 ID:Na6o3pN30▼このコメントに返信
※125
あるだろよ、アメリカのジャスティス。
あくまでアメリカのジャスティスであって世に言う正義ではない。勝ったもんが正義、力こそパワー。
146.名無しさん:2019年03月17日 14:02 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※132
コロンブス君ハワイ占領論やめたんだ。
147.名無しさん:2019年03月17日 14:02 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※144
方針切り替えて 北進論にすればよかった定期
148.名無しさん:2019年03月17日 14:02 ID:TDHSyc5F0▼このコメントに返信
統計では勝てないけど、あわよくばなんとかなるかもしれない、と思ってたと思うぞ。

実際に日露戦争なんて、日本側が勝利できるとは誰も思っていなかったわけで。
149.名無しさん:2019年03月17日 14:03 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
中華民国を諦めて 改めて 中国共産党 ソビエト共産党を潰すという目的で軍隊動かせば
ワンチャンあったんだよなあ
150.名無しさん:2019年03月17日 14:03 ID:qJ32w72O0▼このコメントに返信
>>91
サマール島沖海戦を事前に予想してくれって言ったらあんたはどう答えるだろうね

「大和含む戦艦巡洋艦多数が護衛空母と少数の駆逐艦相手に砲戦?一方的狩りになるだけだろうw」
って一笑に付すだろうし コンピュータゲームでも
結果そうなるだろうね

現実は

・タンカー改造の護衛空母に砲弾は突き抜けるだけで爆発せずに撃沈は容易ならず
・スコールと護衛駆逐艦の煙幕に遮られ敵艦の補足が困難となる
・大和は米駆逐艦が発射した魚雷に両舷を挟まれる形で並走し戦場から遠ざかってしまった
・米護衛駆逐艦数隻と発艦した航空機の奮戦で巡洋艦が撃沈される

結果 護衛空母1と駆逐艦3の撃沈にとどまり日本艦隊には被害艦多数でしたけどね
このように、勝敗を左右する戦場に付き物の様々なハプニングがテレビゲーム(笑笑)如きで予測できますかねw


コンピュータゲームで結果を出したから
現実で勝てるとか甘いんだよゲーム脳ジジイ
151.名無しさん:2019年03月17日 14:04 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>141
因みにドイツ軍は日本の加勢なしでモスクワの8キロ手前まで進軍してる
仮に日本が加勢してたらって思うよね
152.名無しさん:2019年03月17日 14:04 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※134
言い方を違えば、影響力を及ぼす国になりたかったんだろ
153.名無しさん:2019年03月17日 14:04 ID:TDHSyc5F0▼このコメントに返信
逆に日露戦争の勝ち過ぎの成功体験が大変よろしくなかった
あれで、なんとかなると思ってしまったのだろう
もうすこし辛勝ぐらいにしておけばよかった
154.名無しさん:2019年03月17日 14:05 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>144
当然の権利なわけねーじゃん笑
155.名無しさん:2019年03月17日 14:05 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
昭和天皇がここでバシッと ちんは共産党を倒したいと言えば 北進論だったんよ
昭和天皇が民主主義の枠でなんちゃらかんちゃら言ってるから
こんな目にあう
大本営政府連絡会議なんて全然機能してないで
アメリカ敵に回して頭おかしいだろ
156.名無しさん:2019年03月17日 14:05 ID:v7vMg50p0▼このコメントに返信
※119
>>119
排日移民法なんて言い換えてミスリードしてるし、お前らいいようにミスリードされてるけどな、あれただの移民総量規制だぞ。
1920年代はバブル景気真っ盛り、そりゃ移民流れ込みますわ。
槍玉に上がったのが大量流入で頭悩ませてた「アジア系」ってだけで、欧州系も全部規制対象だ。
日本狙い撃ちなんてこれっぽっちもねえよ。
今の壁作る話と変わらん。
157.名無しさん:2019年03月17日 14:05 ID:Na6o3pN30▼このコメントに返信
※153
日露戦争は辛勝だぞ。第一次大戦で戦勝する辺りまで日本はかなりしんどかった。
158.名無しさん:2019年03月17日 14:05 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>84
※84
最前線で、敵に通じてたんだから妥当な処置。
159.名無しさん:2019年03月17日 14:06 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
北進しても結局アメリカはソ連の救援を名目にあれこれ難癖つけるよ。
160.名無しさん:2019年03月17日 14:06 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>148
日露戦争ってアメリカやイギリスが味方してくれたから勝てたようなものやん

161.名無しさん:2019年03月17日 14:06 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>159
でも、こちらから攻撃しなければ
参戦は出来ないよ
162.名無しさん:2019年03月17日 14:07 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※151
あともうモスクワまで8キロって時に 日本軍が真珠湾攻撃かけたものだから
ソ連のシベリア軍団がドイツ軍団を倒しにモスクワに行ってしまった
ここで日本軍が挟撃してれば モスクワは陥落してた
163.名無しさん:2019年03月17日 14:08 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>96
※96
アメリカが、蒋介石支援しなければ、仏印進駐する必要が無いんだが。
164.名無しさん:2019年03月17日 14:08 ID:Na6o3pN30▼このコメントに返信
※160
同盟を活用するのなんて当たり前じゃん。軍備も貸してくれたら良かったんだけどな。
アメリカは別に味方してないだろ。
165.名無しさん:2019年03月17日 14:08 ID:YZL8VasY0▼このコメントに返信
>>132
ハワイ攻略の戦力なんか揃えられるわけないのに

馬鹿なジジイがコンピュータゲーム如きで戦略を語るなよ
166.名無しさん:2019年03月17日 14:09 ID:IbWxz.KI0▼このコメントに返信
※125
書いてあるでしょ。暴力という恐怖で世界の秩序を構築することは許さない。
これが戦後、今度は共産主義イデオロギーと対決してゆくアメリカという国の正義なんだ。
言うなれば帝国主義の終焉に向かっていた時代の流れを日本は読めてなかった。
そして今、近代に歴史の主役になれなかった中国が愚かにもまた帝国主義の夢をみて
アメリカと衝突している。
167.名無しさん:2019年03月17日 14:09 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※161
そもそも1938年頃から対独戦を意識した軍拡計画を始めてるので日本のアクションに関係なくアメリカが参戦するのは規定路線だよ。
そのための世論工作も効果あげてたし。厭戦感情で参戦できないはず、なんてのは願望でしかない。
168.名無しさん:2019年03月17日 14:10 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※159
それでも、日本軍が遠方にでて戦うのと、日本近海で戦うのでは訳が違う
日本の帝国海軍は近海防備にものすごく重点的に防衛装備を揃えていた
もし昭和15年の時点でソ連に宣戦布告していれば
アメリカは手出しするけど海兵隊もいないし、実質何もできない状態だった
レンドリースも8割はオホーツク海を経由してたからそれも
帝国海軍の力でゼロにできてソ連軍は補給物質がないまま
野たれ死にしてた
169.名無しさん:2019年03月17日 14:10 ID:8nZQchH10▼このコメントに返信
スエズ運河を爆破すれば良かった
当時南アメリカ大陸南端のマゼラン海峡は航行が危険だった
大型戦艦はインド洋経由で極東に向かうしかない
170.名無しさん:2019年03月17日 14:10 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※160
同盟を活用したら勝利じゃない、なんて言い出したらアメリカ以外の参戦国の立場が無いwwww
171.名無しさん:2019年03月17日 14:10 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>162
本当にドイツの足を引っ張った日本は究極のアホやな

しかも、ドイツ大使の大島浩が日本にドイツの情報を報告したときに、その情報が連合国側に傍受されてるのよ
172.名無しさん:2019年03月17日 14:11 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※167
それはお前の考えな
アメリカは真珠湾さえ攻撃されなければルーズベルトはどうしようもなかったって記述している
アメリカは本当に戦争したくなかったんだよ
それを日本が勘違いした

だから日本はドイツ軍と日本軍で挟撃作戦してれば余裕の勝利だったんだよ
173.名無しさん:2019年03月17日 14:12 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>164
軍費調達やら講和条約の仲介やら
アメリカさんのおかげやで

174.コロンブス:2019年03月17日 14:12 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※145
それだったら日本の正義は有り、植民地解放の大義は認めるということだな。
これから特亜の馬鹿は日本の大東亜戦争の大義は認めろよ。
命令だ。
175.名無しさん:2019年03月17日 14:13 ID:mVyJS5p70▼このコメントに返信
このスレの出題の真意は、経済封鎖で北朝鮮がどうごくかに対して、日本を例に出して比喩で言ってるじゃないか?。......で、やめてやれよ。と結論が出れば、作者の意図を満足させられるんだ。
176.名無しさん:2019年03月17日 14:13 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※172
個人の手記に都合が悪いこと書くわけ無いでしょうwww
177.名無しさん:2019年03月17日 14:13 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
日本が戦争を始めたんじゃない
アジアが全て植民地化されて(タイは緩衝国)みんな奴隷国家にされて、最後に世界中から狙われたのが日本なんだよ
国連で不平等な判決を下されて日本はバラバラにされそうになってたんだ
そこに具体的に攻撃された
先に手を出したのはあっちな?日本じゃない

戦争をしなければ良かった?
反撃しなければアジアは永遠に奴隷国家だ
「そんなことは無い、宗主国も手綱を緩め始めてた」とか言い訳するけど、それは「穏やかに植民地支配を続けるために」が目的だ
178.下流老人:2019年03月17日 14:13 ID:PDXng6ea0▼このコメントに返信
北進なんてないよ、石油もないのにどうやって広大なシベリアに侵攻するの?
179.名無しさん:2019年03月17日 14:13 ID:YZL8VasY0▼このコメントに返信
>>162
ノモンハンで懲りたからこっちから対ソ戦仕掛けるわけない
極東ソ連軍は一貫して兵力を維持し続けており
日本軍が対ソ開戦の必須条件だった極東ソ連軍の兵力の大規模な目減りはなかった
180.名無しさん:2019年03月17日 14:13 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>93
※93
アメリカ側のヒューマンエラーなければ、
第一次攻撃隊は、全滅で終わりの結果になってた。
機動部隊も、全滅の危機の縁に立ってたんだから。
181.コロンブス:2019年03月17日 14:15 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※172
北進論に歩があったのは認めるがアメリカがハワイで参戦決定というのはないな。
周到に準備しているよ。
嘘の歴史はお前の国ではそうなんだろうが。
182.名無しさん:2019年03月17日 14:15 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※172
>アメリカは本当に戦争したくなかったんだよ
アメリカは中国大陸で日本と戦ってるけど
湾岸戦争で日本はお金を出しただけだけど、中国大陸では武器とお金を中国軍閥に与えてな!

183.名無しさん:2019年03月17日 14:15 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
ソ連のモスクワの位置は、すべての補給物資の配給路の要で「ハブ」の位置にあった
だからモスクワを抑えることができれば、ソ連のウクラライナから東欧までは全部
ドイツが抑えたも同然だった。日本が参戦しないためドイツが苦戦したのは必定
ソ連をウラル山脈の中に囲い込んで、レンドリースを止めてしまえば食料も時給生産できずに
虫の息だった
近衛首相が判断を誤った、これにはソ連のスパイゾルゲが関わっている

詳細知りたければ ゾルゲ事件で検索しろ
184.名無しさん:2019年03月17日 14:16 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>98
※98
今レベルの生活出来ないぞ。
ソニーやホンダの無い世界だぞ。
185.名無しさん:2019年03月17日 14:16 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※181
ルーズベルトがそう書いてるんだよアメリカ上院が予算を認めなかった
186.名無しさん:2019年03月17日 14:17 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>167
計画なんて無数に作るもんだし
実行したなんて別の話や

日本だって北進論の計画あったけど実行に移さなかったしな

大体、こちらが攻撃しなくても参戦してくるんだったら
ファルゲルプの段階でドイツを攻撃してるはずやで

やはり、北進論が正解だったと言える


187.名無しさん:2019年03月17日 14:17 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※178
そもそもWW1直後のシベリア出兵さえ上手くいかなかったんだからWW2時の戦闘態勢万全のソ連に仕掛けて上手くいくわけが無いんですよ。
188.名無しさん:2019年03月17日 14:17 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※171
ドイツはもっと日本に気を使ってよかったよな
そうすればもっと早くにゾルゲ事件に気づくことができた
189.正当反撃:2019年03月17日 14:17 ID:UYST6gaV0▼このコメントに返信
アメから仕掛けられた戦争だから正当反撃だ。真珠湾攻撃は正当反撃で米フライングタイガー攻撃が卑怯である。
しかし日露戦後の講和斡旋に謝礼しなかった黄猿ジャパンは白人帝国主義ひと競争世界へ迷い込んだことに気づかなかった「当時の侵略白悪魔すべてが敵になりかねない状況」。同盟国イギリスでさえ不快ショックを受けていた。そして第一次大戦後にはアメがあらゆる面で世界一になったのに対応策できなかった。ソ連対策の三国同盟よりアメ対策が重要だった 対立しないように最大注意が必要だった。
190.名無しさん:2019年03月17日 14:18 ID:8IsrkNDe0▼このコメントに返信
まあ、何にしてもヴェノナ文書の日本語翻訳が進めば
検証大好き日本人は共産主義のえげつなさに気が付くことになる。
だからヴェノナ文書の翻訳出版や情報拡散を如何に邪魔するかがマスメディアというマスゴミの手腕の見せ所だろう。
日本語翻訳版が出版されることを報道するかしないかで日本の何処のマスゴミが共産主義の工作員であるかが判明するという事になる。
まあ、嘘の新聞と変態新聞は間違いなく工作機関だろうな~
191.名無しさん:2019年03月17日 14:20 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※186
関東軍特種演習で 80万の兵力と
大正9年から昭和初期にかけて満州に広大な要塞を9箇所設置している
しかも、戦艦大和並みの予算を使って

その中の一つが虎頭要塞って言って
終戦前にソ連が攻めてきた時に1500の守備隊で
ソ連の機械化1個師団を2週間くらいだったか足止めしている
192.名無しさん:2019年03月17日 14:20 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※189
お前みたいなバカがいるから負けるんだよ このはげ
193.名無しさん:2019年03月17日 14:21 ID:1m0zao6L0▼このコメントに返信
ヴェノナ文書には開戦前から日本爆撃にサインとあるが?
194.名無しさん:2019年03月17日 14:21 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※185
上にも書いたが、義勇飛行隊まで配備して日本に攻撃をしかける気満々だったろ
アメリカの上層部は戦争したくてしょうがなかったが、当時のアメリカは戦争反対の空気だったってだけだろ
195.名無しさん:2019年03月17日 14:21 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
ハル・ノートを改竄した秘書は「ハリー・ホワイト」というスパイで、戦後の対ソ連暗号傍受で発覚(ベノナファイル)。
ハリー・ホワイトは任意同行で尋問を行われた数日後に自殺、詳細をルーズベルトと共に墓まで持っていったのでも有名。

これ脳内電波とかじゃなくて、USA公認の発表だからね。
196.名無しさん:2019年03月17日 14:21 ID:ooMcTWX.0▼このコメントに返信
オープン2chは旧2chに比べて、馬鹿な>>1に対しても優しいな。
旧2chならクソスレ終了で終わるのに
197.名無しさん:2019年03月17日 14:21 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>177
南部仏印進駐と乙案
カラゴン事件って知ってるかな?
198.名無しさん:2019年03月17日 14:22 ID:V7EcYrEX0▼このコメントに返信
>>168
レンドリースは確実にソ連の勝利に貢献したけど
ドイツの攻勢を撃退して戦線をグタグタにするくらいならソ連単独でも可能

ソ連が敗北するのを待ってたら日本の方が先にのたれ死にするんじゃないかしら
中国との戦争でお寺の鐘まで供出する逼迫した経済情勢なのにソ連にまで戦線布告?
海軍だって主的である米国をほったらかして人命と燃料を消費する陸軍の北進論にこれ以上手を借すことには反対のはず 侵攻したって油田があるわけでもなし
199.名無しさん:2019年03月17日 14:22 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※190
朝日新聞と尾崎とゾルゲのことじゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwwww
朝日新聞は今では中国共産党の手となり足となりってかwwwwwwwwwwwwwwwwwww
200.名無しさん:2019年03月17日 14:23 ID:Na6o3pN30▼このコメントに返信
※192
コイツやコイツの先祖には何の力も無いよ。どう見ても韓国人の文章。
201.名無しさん:2019年03月17日 14:24 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>191
これで攻めかかってればな、、、
本当に悔しい

202.名無しさん:2019年03月17日 14:24 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※198
無理だよ レンドリースなしのソ連なんて敵じゃねー 
モスクワの手前まで攻められてしか反撃できなかった
しかもレンドリースで整備されたシベリア軍団があったから押し返せただけじゃねーか
日本軍が精鋭100万を連れて進軍の邪魔すれば
ドイツ軍はもっと確実に モスクワ占領してたぞ

スパイさんよwwwwwwwwwwww
203.名無しさん:2019年03月17日 14:24 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>133
※133
レンドリース極東ルート潰せるのが大きい。
南雲機動部隊もすれ違ってる位、大量に太平洋往復してた。
204.名無しさん:2019年03月17日 14:25 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>194
アメリカは民主主義国家なので
国民が反対なら戦えないデース
205.名無しさん:2019年03月17日 14:26 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※200
お前は 日本人のもどきだろ

日本はレンドリースを宗谷海峡でバシバシ沈没させておけば

よかったんだよ
206.名無しさん:2019年03月17日 14:26 ID:IbWxz.KI0▼このコメントに返信
※162
日本は、日独伊ソで枢軸同盟組めばアメリカは尻込みして参戦してこない
という思惑があったんだ。日ソ不可侵条約もそのための布石だった。
それをドイツがいきなり独ソ不可侵条約破って攻め込んだので、日本はビックリ仰天。
そんな話聞いてないよーっていう、盟国と言いながらドイツと日本は戦略の共有や
意思の疎通が全然できてない駄目同盟だったのね。
207.名無しさん:2019年03月17日 14:26 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>183
モスクワ取れば
トルコも枢軸側に参戦したかもな
208.名無しさん:2019年03月17日 14:27 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※204
上にも書いたけど世論工作でアメリカ国民の意思は参戦に傾きつつあった。
209.名無しさん:2019年03月17日 14:27 ID:U3QeLpbr0▼このコメントに返信
>>161
レンドリース船団に手をつけたら?
210.名無しさん:2019年03月17日 14:28 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>206
日本が読み間違えただけだろ
211.名無しさん:2019年03月17日 14:28 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>125
※125
アメリカは、福音派の支配するキリスト教国家。
アメリカの西進は、十字軍であり、異教徒の殲滅は、教義上の義務。
蒋介石夫婦が、クリスチャンなので、救援は、絶対正義。
212.名無しさん:2019年03月17日 14:28 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
北進論こそ楽な勝利はなったのに、ゾルゲにそそのかされて日本は罠にハマったんだわ

石原莞爾が首相であれば、絶対日本は満州と南方の領土を確保して今の地位にいただろう
213.名無しさん:2019年03月17日 14:28 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※208
上院の選挙でその意思が達成されないかぎり、それは幻想だわ
214.名無しさん:2019年03月17日 14:28 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※204
真珠湾前からアメリカと日本が戦ってたのは事実デース
そして戦争まで発展させるためにやった工作事が上にたくさん書かれてマース
民意を変えるためにね
215.名無しさん:2019年03月17日 14:29 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※206
そりゃ日英同盟切られたしどことも同盟しないなんてのもありえないし、アメリカは敵対的だから組めないし残りの大国はドイツかソ連ぐらいしかない。急場凌ぎの同盟にあれこれ求めてもねぇ。
216.名無しさん:2019年03月17日 14:29 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
真珠湾攻撃は奇襲じゃないよ。
真珠湾以前に日本だった台湾もアメリカのパイロットに空襲されてた。

そもそも開戦前に宣戦布告をするという決まり自体が当時はなかった。
アメリカもその後の戦争で宣戦布告してから始めた戦争は皆無。

日本が真珠湾を「奇襲した」と思わされている日本人は、
まだアメリカの洗脳から抜け切れていないぞ。

当時の状況を調べれば調べるほど日本には一切の非もない。
今更この事実を声だかに世界に叫ぶ必要はないが、
日本人だけは先人の正しさを知っておくべき。
217.名無しさん:2019年03月17日 14:29 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>208
工作くらいじゃ参戦までには持ってけないデース
218.名無しさん:2019年03月17日 14:30 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※209
レンドリースに使われ船団は全部 ソ連輸送船団
ここがポイント
アメリカの船じゃないだんよね
アメリカはソ連とこの頃から敵対してたけど
日本がハワイ真珠湾攻撃したからその封印も無くなった
219.名無しさん:2019年03月17日 14:31 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>151
※151
防寒具が不足して、モスクワ陥落確率は、上がる。
220.名無しさん:2019年03月17日 14:32 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>214
日本さん世論変えてくれてアリガトウ
工作ごときじゃアメリカは参戦出来なかったデースw
221.名無しさん:2019年03月17日 14:33 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>160
アメリカは、なんの支援もしてないぞ。
逆に日本の勝ち逃げ防止に動いてる。
ロシア国債暴落しないように。
222.名無しさん:2019年03月17日 14:33 ID:Z87c.Qmi0▼このコメントに返信
※68 ※161
>アメリカの厭戦世論は強かった

厭戦世論なんて工作でどうとでもなるから無問題
潰したい国を911と無理やり関連付けたり、証拠もなく大量破壊兵器ガーと吹聴するなど、厭戦世論を吹き飛ばす手など幾らでもある。
イザとなれば十八番の自作自演もあるしな
223.名無しさん:2019年03月17日 14:33 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
レンドリースボコボコに帝国海軍の艦船でやっつけて
ほとんど力のないソ連海軍殲滅させるなんて訳も無いわ

あとは帝国陸軍が、シベリア軍団をキツツキのように
追いかけ回して占領しないで追いかけ回せば

ドイツ軍がモスクワを占領して
ソビエト共産党はウラル山脈の内部で崩壊wwwwwwwwwwwwwwwwww

そうすれば毛沢東の中国共産党も予算なっくなって崩壊wwwwwwwwwwwwwww

日本大勝利
224.200:2019年03月17日 14:34 ID:Na6o3pN30▼このコメントに返信
※205
なにいってんだ? 日本語以前に文脈からしておかしい。オマエの日本語はモドキですらないよ。
在日だと言いたいのかい?どう見たってオマエの同胞ではないだろよ。
225.名無しさん:2019年03月17日 14:35 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
北進論が正解だったなぁ
アメリカを敵に回したのは間違いやったわ

そもそも、アメリカはフィリピン独立させるつもりだったし
226.名無しさん:2019年03月17日 14:35 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>209
※209
極東ルートは、ロシア船のみの運航。
ウラジオストク陥落すれば、どうせ止まるんだし。
227.名無しさん:2019年03月17日 14:36 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
ほんと くそ くそ 近衛首相 がゾルゲのスパイ工作に引っかかって
南進論選んだばかりに
こんなことになった
敗戦国になった

連合軍に降伏とか

ほんと悔しい
228.名無しさん:2019年03月17日 14:36 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※220
ハルノーとやらなんやらの工作が上にたくさん書かれてマース
そしてアメリカが実際太平洋戦争までもってきたのは事実デース
被害者コスプレに成功しアメリカ人もなっとくしたんデース
229.名無しさん:2019年03月17日 14:36 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※224
お前は黙ってていいよ 日本の歴史を知らないからな
230.:2019年03月17日 14:39 ID:U3QeLpbr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
231.名無しさん:2019年03月17日 14:39 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
南進論を選んでなければ
首相が東條じゃなくて
石原莞爾なら
日本は全然違った未来を歩んでいたのに
232.名無しさん:2019年03月17日 14:39 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
ちなみに英国向け輸送船団にアメリカの駆逐艦が護衛に付いてたりする(実質戦争行為です)
233.名無しさん:2019年03月17日 14:40 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>228
ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw
増強はしてましたけど、厭戦世論が強くて参戦出来なかったので、日本サンマジ感謝デスwww
234.名無しさん:2019年03月17日 14:40 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>198
※198
T-34の装甲板は、アメリカ製。
コーカサス軍団にレンドリース渡らないと、バクー油田が、ドイツの手に落ちる。
235.名無しさん:2019年03月17日 14:41 ID:U3QeLpbr0▼このコメントに返信
>>201
これでも極東ソ連軍よりも遥かに劣勢ですけどね
236.名無しさん:2019年03月17日 14:42 ID:IbWxz.KI0▼このコメントに返信
※210
読み間違え?
相互の国益の摺り合わせもできず、戦略の共有もできない同盟国ってなんですかね?
もしイギリスがそんな適当な同盟相手だったら、日露戦争でバルチック艦隊は万全の
体勢で日本海に到着してたでしょうね。
国民性が似てるとかなんとかドイツに対して日本は変な親近感を持って陸軍が心酔してた
けど、当のドイツは日本のことなんか重視してなかった。
海洋国家の日本が大陸国家に近づきすぎるとロクなことがないんだ。
237.名無しさん:2019年03月17日 14:42 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※230
そりゃ、アメリカ軍も参戦ってなるさ
でも、零戦が有効な時期の話だぞ
はっきり行ってアメリカ海軍は
大日本帝国海軍が日本近海戦で
防衛線を行えば9割方勝利していた
ミッドウェイだから負けたんだぞ
日本近海戦で防衛線なら負ける訳ない
アメリカ軍はとっかかりさえ掴めなかっただろう
238.名無しさん:2019年03月17日 14:43 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>222
だから、そんなことが出来るなら
ファルゲルプやパナイ号事件の段階で
日本やドイツを攻撃してたはず

先に殴りかかった日本がアホ
239.名無しさん:2019年03月17日 14:44 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
前提は、ルーズベルト大統領だから参戦ってなる
もし他のトルーマン大統領ならまず共産党を日本にやっつけさせるために
暗黙の了解で支援打ち切りだろうね
240.名無しさん:2019年03月17日 14:45 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※233
そもそも工作する気がなけりゃ、そんなノートを日本に付きつけないデース
真珠湾前から日本と戦ってたのは事実デース
被害者コスプレできる工作をし、開戦したのが歴史的事実デース
241.名無しさん:2019年03月17日 14:46 ID:v1v2WXNQ0▼このコメントに返信
>>201
※201
攻撃と防衛は、別だぞ。
守るのにガソリン要らないが、攻撃は、大量消費する。
242.名無しさん:2019年03月17日 14:46 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>236
反共産主義で共闘してたんだから
最終的にドイツがソ連を攻撃することを読み取るべきだった
日本の外務官も日ソ中立条約の直前にドイツが対ソ戦の準備をしてることは報告してる
243.名無しさん:2019年03月17日 14:46 ID:XQfuCnnG0▼このコメントに返信
ドイツ軍は、攻勢終末点はウラル以西。
戦略目的は、ウラル以西の資源の確保。
ソ連軍の撃破ではありません。
更々、ウラルを越える気はない。

一方、日本陸軍は、関特演で兵力の結集を図っていたが
ソ満と事を構えるのは、極東ソ連軍が1/2の兵力になった時に進行可能との見積もりだった。
戦略目標は、ウラジオストク等で、バイカル湖を最西時の攻勢終末点との計画。
ソ連は、兵力が1/2になると、日本軍が攻勢をとる事が分かっていたから、西部戦線がいくら苦しくても、それ以上の兵力西送はしなかった。

244.名無しさん:2019年03月17日 14:47 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※240
頭おかしいやつは帰れよ

日本は関東軍特種演習で満州ソ連国境に昭和16年7月7日に 80万の兵力を並べるまでやってんだよ
245.名無しさん:2019年03月17日 14:47 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※243
それでいいんだよ、ソビエト共産党が崩壊すればそれでいいんだよ
モスクワ抑えれば食料自給できないんだから
ウラル山脈で小麦とれねーだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
246.名無しさん:2019年03月17日 14:48 ID:IbWxz.KI0▼このコメントに返信
※242
だから結局そういう戦略をお互いに共有できてなかった結果があれでしょ。
247.名無しさん:2019年03月17日 14:48 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
現にスターリンは、ハワイに攻撃しってから、シベリア軍団動かしてるからな
248.:2019年03月17日 14:49 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
249.名無しさん:2019年03月17日 14:49 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>240
工作じゃないデスし、日本サンが攻撃してくれなきゃ参戦出来なかったので感謝シテマースw

真珠湾のおかけで、アメリカは参戦出来ました
アリガトゴザマースwww

250.名無しさん:2019年03月17日 14:49 ID:XQfuCnnG0▼このコメントに返信
>>237
海軍は日本近海に惹きこもる???

日中戦争に加えて日ソ戦 日米戦争を維持し続ける資源や燃料はどこから調達してくるわけなの?
251.名無しさん:2019年03月17日 14:49 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※246
ゾルゲが邪魔したんだ。共有はできてたドイツ大使館にスパイがいるってわかっていればこんなことにならんかった
252.名無しさん:2019年03月17日 14:50 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※244
それと太平洋戦争と何の関係が?
253.名無しさん:2019年03月17日 14:50 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>246
だから、日本がアホやな
254.名無しさん:2019年03月17日 14:51 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※250
日中戦争なんて途中で終わらせればいいだよ、石原莞爾首相兼務陸軍参謀長ならそうしただろ
255.名無しさん:2019年03月17日 14:51 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>248
いや、そりゃ侵略国家には制裁するでしょw
256.名無しさん:2019年03月17日 14:52 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※252
南進論選んだから太平洋戦争になったって言ってんだろうが
分からず屋
257.名無しさん:2019年03月17日 14:52 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※249
アメリカが開戦できたのは被害者コスプレできたから
では、どうやって被害者コスプレできたのでしょう?
258.名無しさん:2019年03月17日 14:52 ID:tRUKB8.70▼このコメントに返信
米英「石油絞るで」
日本「開戦じゃー!シンガポール占領!」
英企業「うちと戦争か?でも石油売ってあげるで」
日本「サンクス!鬼畜米英!」
WW2って業が深いよな…
259.名無しさん:2019年03月17日 14:53 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
戦中に日本が白人を追い出した国々によって大東亜会議が行われ、 白人の植民地主義への抵抗を宣言した。
戦後日本が国際的影響力を失っている時に白人により植民地にされていたアジアアフリカの国々の指導者が集まりインドネシアでアジアアフリカ会議が開かれた際、
大東亜会議の理念の文言そのままが引用され、 先進国の中で唯一日本だけが招待された。

日本の正当性が分かりますね。
260.名無しさん:2019年03月17日 14:53 ID:XQfuCnnG0▼このコメントに返信
>>201
攻者3倍の原則って知ってる?
ただでさえ 戦車 火砲 航空機保有数でも圧倒的に負けているのに 軽歩兵中心の日本軍が攻めかかる立場なんだぞ
261.名無しさん:2019年03月17日 14:53 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>237
だから、アメリカは参戦出来ないよ
厭戦世論の前には大統領だろうが動けない
262.名無しさん:2019年03月17日 14:54 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※256
南進論の話など一切レスしてないけど
日中戦争の話からしかしてないぞ
263.名無しさん:2019年03月17日 14:54 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
日本は同じ昭和16年7月に両論併記したんだよ

南進論と北進論

同じ時期に出兵して南進論をしてトンデモなことになった
最後が原爆
300万人戦死って
日本の主要都市はあらかた灰だらけ

これならソ連に喧嘩売っていた方がよっぽど被害が少ないわ
264.:2019年03月17日 14:54 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
265.名無しさん:2019年03月17日 14:55 ID:XQfuCnnG0▼このコメントに返信
>>202
レンドリース阻止効果云々言う前に日本が干上がる
266.名無しさん:2019年03月17日 14:55 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※262
日中戦争の延長が南進論だろうが 
何言ってんの
267.名無しさん:2019年03月17日 14:55 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※250
中国側に終わらす意思がないのだから無理である。多数合った日中の小競り合いの後に結ばれた停戦協定を何度も反故にしているのは中国側。
268.名無しさん:2019年03月17日 14:56 ID:nO0vozoM0▼このコメントに返信
>>259
ビルマとタイとフィリピンが寝返ってる件
269.:2019年03月17日 14:56 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
270.名無しさん:2019年03月17日 14:58 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※266
だから南進論について何も語って無いわけ
開戦まで誘導したアメリカの被害者コスプレの話してるんだよ
271.名無しさん:2019年03月17日 14:58 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※267
中共合作なんてソ連攻める、日本は中華民国を蒋介石で認めるって駆け引きして
中国共産党を追い出すことを主目的にするって宣言すれば
済む話だろ
そこは話し合いだろ
272.名無しさん:2019年03月17日 14:59 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※270
日中戦争と南進論が結びつかない程度の知識しかないならやめておけ
273.:2019年03月17日 14:59 ID:XQfuCnnG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
274.名無しさん:2019年03月17日 15:00 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※268
中共を追い出すって名目にすれば協力してくれたよ
275.名無しさん:2019年03月17日 15:01 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
※255
1930年代当時の地図見たことないのか?
日本とタイ以外は全部欧米の植民地だった 、戦わなきゃ日本が植民地にされてた 、

日本はもともと奴隷制度もなく、他国に資源も労働力も必要としない世界中で唯一の持続的発展をしていたが、
奴隷や(経済)植民地を求める白人がアジア中にある植民地や征服地を拠点に日本に武力干渉して植民地寸前まで追い込んだ。

そして近代を通して、その武力干渉の拠点を維持するどころか増やしてきたわけだから、
当然日本はその軍事拠点を叩く為に必要な人口を養うための資源が必要になっただけ。

日本は、白人が先に侵略してくるまで260年も他国に資源や労働力を必要としない持続的発展を可能にする体制だった。
276.名無しさん:2019年03月17日 15:03 ID:IbWxz.KI0▼このコメントに返信
※259
巻き込んだ国が多すぎて主戦者でない国の人たちの大戦の評価が
枢軸と連合で善悪きれいに別れるわけじゃないのが面白いよね。
戦後日教組の自虐史観の学校教育では知り得なかった声が
ネット時代になって知り得るようになったのは大きい。
277.名無しさん:2019年03月17日 15:03 ID:SFDAZV3.0▼このコメントに返信
※272
そんな大局的な話なんかしてない
レスしてないことをアンカーつけて絡んでくるなよ
278.名無しさん:2019年03月17日 15:03 ID:XQfuCnnG0▼このコメントに返信
>>245
日本経済が先に破滅しますな

不毛な大地で80万もの兵士を戦わせるリソースに加えて泥沼の中国大陸の日中戦争に使うリソース
アメリカの経済制裁による苦境
279.名無しさん:2019年03月17日 15:05 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※273
でもこっちは短期決戦だからモスクワが陥落できれば言い訳だ。
駆け引き材料はできるよ
真珠湾攻撃する3日前に真珠湾攻撃じゃなくて
単冠湾の連合艦隊がオホーツク海に浮かぶ
輸送船を片っ端から叩くんだ
スターリンはさぞやびっくりするだろう
モスクワは破棄せざるおえない
日本は、同時に単発的にシベリア軍団を威嚇すればいいだけ
モスクワはあっという間まに占領されてソビエト共産党は崩壊する
そしたら、傀儡政権を立てて日本とドイツ軍に協力させればいい
そすれば、燃料物質はシベリア鉄道を得て簡単に手に入る
南進論よりも確実だ
しかも連合艦隊も動かなくていい
日本の資源もそれほど使わなくていい
280.名無しさん:2019年03月17日 15:07 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※271
(孫文のせいで)国民党にも共産党員が結構入り込んでるのにどうやってそんな交渉まとめるんだよwww
281.名無しさん:2019年03月17日 15:07 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※275
でも、大本営の話し合いで現地の人は無給で働かすという方針だったらしいで
日本の占領下でも欧米占領下でも変わらない扱いは流石にまずいのに
解放なんて名目だろ
282.名無しさん:2019年03月17日 15:07 ID:x.aDeUNv0▼このコメントに返信
ラスク書簡類
283.名無しさん:2019年03月17日 15:08 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※280
孫文のせいじゃなくて 国民党の組織の中から中国共産党が誕生したという方が正しいけどね
284.名無しさん:2019年03月17日 15:08 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※282
何それ
285.名無しさん:2019年03月17日 15:09 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※273
日本が対ソ輸送船団攻撃したら一回目はともかく2回目以降は太平洋版ルシタニア号事件待ったなしですよねぇ。
286.名無しさん:2019年03月17日 15:10 ID:wTnIM.950▼このコメントに返信
アメリカが石油禁輸することになった原因である重慶爆撃を立案したのは井上成美以下の海軍。
真珠湾攻撃も海軍。戦線を拡大したのも海軍。
なのに、A級戦犯死刑になった海軍軍人は0。海軍善玉論は深く浸透したまま。

スターリンの工作?スターリンの背後にいたウェール街=国際金融資本は隠されたままだ。
287.名無しさん:2019年03月17日 15:11 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※280
毛沢東を敵だっていうことには変わりないんだから孫文亡くなったあとは
蒋介石と毛沢東の争いってことはわかってんだから
そこをちゃんと線を引けばある程度治るだろ
日本は、山海関以南は兵力を引き上げる南京も引き上げると
大幅に譲歩すればいいだろその代わり日華安全保障条約を締結するんだよ
288.名無しさん:2019年03月17日 15:12 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※285
ルーズベルトならやりかねんな、でも日本には防衛に重きを置いた
連合艦隊があるわけで、日本海海戦よろしくやってくれるよ
289.名無しさん:2019年03月17日 15:14 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※286
これ本当におかしいよね。
南進論進めたのは海軍軍令部連中だからスターリンがゾルゲの功績を称えて
それを認めた可能性はあるよね
290.名無しさん:2019年03月17日 15:15 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※288
勝つのは厳しいですねぇ。開戦が遅くなるといきなりF6Fと新造空母が出てきてしまって詰みます。
291.名無しさん:2019年03月17日 15:15 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※287
これを見ればアメリカも手出しはできまい
292.名無しさん:2019年03月17日 15:17 ID:G1WzwQ4z0▼このコメントに返信
バカだったから。なお現代
293.名無しさん:2019年03月17日 15:17 ID:is1MWH.Y0▼このコメントに返信
とりあえず韓国が悪いことにすれば丸く収まる
はい議論終了
294.名無しさん:2019年03月17日 15:18 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
あそこで一か八かて仕掛けないと、もう仕掛けるチャンスもなくなるって状態だからな。
何もせずにいた場合、弱体化→ソ連に侵略される→色んな国が漁夫の利狙うってなって日本分裂する未来もありえた。
戦争前にとった協調路線が何の効果も無かった(軍事費減らしたりしてる)のも戦争に踏み切った理由の1つ。
295.名無しさん:2019年03月17日 15:19 ID:riJbu4lf0▼このコメントに返信
誰も言ってないし、きっと今後も誰も言わないだろうけど、WW1後は労働団体の力が強くなっていて、WW1前みたいに国内経済犠牲にして外国との協調ができなくなってた。
これは日本に限った話じゃなく当時の列強国は大なり小なりどこも同じで、それ故に国内での軋轢が国内で解決されずに、外国との軋轢に転嫁していく。
たとえば通貨切下げ競争や関税などの障壁がそれ。
そういう中で、特に日本国内的には軍部の露骨な政治介入、その前提として軍内部での派閥争いと、憲法の不備。

アメリカとの不和という点では、本来日本とアメリカには利害が共通する部分もあるにも関わらず、特に中国に関する考え方は完全に相違していて、そこが一番のネックだとも言える。
欧州列強によるアジア支配についてはアメリカもこれを解体することを目論んでいて(それとの関係もありフィリピンの独立をいち早く表明)、その点に関して言えば日本はアメリカと協力する余地も十分あった。
共産主義陣営に対する脅威という点では戦前の時点ではアメリカの反応が鈍く、具体的に協調できる余地は少なかったかも。
あと元々親中反日に偏りすぎてたルーズベルトはともかく、それ以外から見れば、日本がドイツと同盟組んだのがでかい。
296.名無しさん:2019年03月17日 15:19 ID:is1MWH.Y0▼このコメントに返信
※294
だから韓国と朝日新聞が悪い
はい終了、アジ演説やめ
297.名無しさん:2019年03月17日 15:19 ID:XQfuCnnG0▼このコメントに返信
>>238
殴りかかったのは経済制裁が続けば
立ち行かなくなるからだぞ
それなのに不毛の大地のシベリアで新たな大戦しでかすとかどういう国の経済運営していこうって腹づもりなんだ
298.名無しさん:2019年03月17日 15:19 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※290
でも、アメリカは大艦巨砲主義の時代だから戦艦並べてくるよ
日本の機動部隊のいいマトだ、そして合わせて空母も来るだろう
でもそれも零戦の前に砕かれるわけだ
そのころのアメリカの艦隊編成では日本の艦隊には勝てない
そりゃ徐々に危なくなるだろう、零戦への対抗の仕方とかもわかるけど
日本が台湾やマレーシアなどに分隊を出さないため戦力は大きく保持される
合わせて、日中戦争から手を引けば、信濃などの艦隊編成もできるだろう
そのうち烈風が・・・・・・
299.名無しさん:2019年03月17日 15:20 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
ルーズベルトは、日本へ最後通牒をつきつけたことを議会にも国民にも知らせなかった、
だから国民と議会は真珠湾以前にすでに日本と戦争状態なことを全く知らなかった、
この点でルーズベルトは極悪な指導者だよ、

「ぜったい戦争しません」と約束して大統領になった癖に。
300.名無しさん:2019年03月17日 15:20 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※297
はい解決
でもこっちは短期決戦だからモスクワが陥落できれば言い訳だ。
駆け引き材料はできるよ
真珠湾攻撃する3日前に真珠湾攻撃じゃなくて
単冠湾の連合艦隊がオホーツク海に浮かぶ
輸送船を片っ端から叩くんだ
スターリンはさぞやびっくりするだろう
モスクワは破棄せざるおえない
日本は、同時に単発的にシベリア軍団を威嚇すればいいだけ
モスクワはあっという間まに占領されてソビエト共産党は崩壊する
そしたら、傀儡政権を立てて日本とドイツ軍に協力させればいい
そすれば、燃料物質はシベリア鉄道を得て簡単に手に入る
南進論よりも確実だ
しかも連合艦隊も動かなくていい
日本の資源もそれほど使わなくていい
301.名無しさん:2019年03月17日 15:21 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※299
シャーない、イギリスがマジで危うくなったからな
302.名無しさん:2019年03月17日 15:21 ID:XQfuCnnG0▼このコメントに返信
>>254
簡単に出来りゃ苦労はしないわ
303.名無しさん:2019年03月17日 15:24 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※302
東條英機が首相でなんで石原莞爾が首相じゃないの
すげー腹たつ
304.名無しさん:2019年03月17日 15:26 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
日本が英米ソの圧迫によって戦争に立ち上がったのは事実で、資源確保のため東南アジアに進軍したが、
戦った相手はあくまで欧米の軍隊(その中には現地人兵士もいた)。

現地を支配しようとか領土を拡張しようとかいう欲があったわけじゃない。

数百年も欧米の植民地だった人々がすぐに国家として独立できるわけもなく、日本が支配した期間があるのは当然で、
その間に日本はそれぞれの地域で独立できるよう現地人を指導し、実際に独立に至った。
305.名無しさん:2019年03月17日 15:27 ID:0w.dmFMj0▼このコメントに返信
日本が戦争起こさなかったら、白人上等主義のまま
白人以外の人種は奴隷扱いやぞ。

インドなんて500年奴隷生活。
大航海時代以降、白人以外の種族が財を奪われ奴隷とされたり、根絶やしにされたり残虐極まりない時代だった。

人類平等と訴え続けたのは日本だけだった。
そんな日本に戦争で植民地を失った白人は
敗戦国日本に責任を擦り付け
嘘の歴史を教え込んだ。

この事実をちゃんと白人社会は義務教育に取り入れるべきだ。
306.名無しさん:2019年03月17日 15:28 ID:5wJgxmh20▼このコメントに返信
いい加減大日本帝国が負け同然の太平洋戦争吹っ掛けたのは
日比谷焼討のようなガイキチ国民の牙を抜いたこの戦後体制作る為だったと気付けよ
307.名無しさん:2019年03月17日 15:28 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
昭和16年9月の戦力状況

===============================

赤軍
モスクワ防衛陣 
30万人/モスクワ首都防衛9万人

===============================

ドイツ軍 モスクワ攻撃側 28個師団 
75万人その内三分の一が装甲部隊を編成 
戦車赤軍の2倍 砲撃隊赤軍の3倍 航空機赤軍の2倍 

===============================


308.名無しさん:2019年03月17日 15:28 ID:is1MWH.Y0▼このコメントに返信
※305
はいはい、アジ演説なら自分のブログでやりなさい
309.名無しさん:2019年03月17日 15:29 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※298
開戦前から2000馬力級新型戦闘機、旧式化が進んだ艦爆・艦攻、B-29、新型空母の量産計画は既に動き出しています。
日本の攻撃が無くてもこれらは次々太平洋に姿を現していくのです。
また日本側も空母決戦は良くて相打ちだろうというのが想定なんです。(実際開戦前の戦力はほぼ相打ちですよね。)
310.名無しさん:2019年03月17日 15:29 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※305
そうだ! いいぞ!
311.名無しさん:2019年03月17日 15:30 ID:4rXFE4XY0▼このコメントに返信
本スレ30
> ロシア軍に打撃与えて交渉で半島の39線以南の利権だけ確保するのが目的やったのに

日露戦争の後、半頭の南半分だけ勢力圏にする事が可能だったのか?案が本当に有ったのか?は疑問だけど、
その方が日本の被害が少なそうな気がする。
312.名無しさん:2019年03月17日 15:30 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※307
まあ戦車は故障やなんかであんまり動かないし砲兵隊は追従できてないし、航空機隊もボロボロなんだけどね。モスクワ前面のドイツ軍。
313.:2019年03月17日 15:30 ID:36BlkFvt0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
314.名無しさん:2019年03月17日 15:31 ID:yWgxzV760▼このコメントに返信
※304
大東亜政略指導大綱を見る限り、少なくとも一部日本領とするつもりだったのは確かだけどな
315.名無しさん:2019年03月17日 15:31 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※306
なら 2、26事件とか5、15事件とかしないよね
それなら、高橋是清大蔵大臣を暗殺しないよね
前提がおかしいことに気づけ このすっとこどっこいが
316.名無しさん:2019年03月17日 15:31 ID:urHOvNUb0▼このコメントに返信
>>122
つまり日本はアメリカの手のひらで踊ってたマヌケと言いたい訳ですね?(笑)
317.名無しさん:2019年03月17日 15:35 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※309
まずはドイツとの兼ね合いだろ、それはモスクワ占領で目的がはっきりすれば
アメリカ世論も簡単には海戦ってならんだろ、ルーズベルトもソ連の船が沈んだ
=宣戦布告ってならんだろ
そここそ駆け引きだろ
南進論の占領して全部返すから平和条約とかそっちの方が破綻している
南進論こそ破綻論者だわ
318.名無しさん:2019年03月17日 15:35 ID:is1MWH.Y0▼このコメントに返信
天皇陛下を絞首刑一歩手前にしといてまだ相手が悪い云々いうか
「日本を愛する普通に日本人」は
319.名無しさん:2019年03月17日 15:37 ID:48ICVP2P0▼このコメントに返信
※279
>真珠湾攻撃する3日前に真珠湾攻撃じゃなくて
単冠湾の連合艦隊がオホーツク海に浮かぶ
輸送船を片っ端から叩くんだ
スターリンはさぞやびっくりするだろう



1941年12月5日といえば極東から兵力の転出が一旦完了してモスクワ近郊でカリーニン方面軍が反抗を開始した日ですね ドイツの破滅の始まりの日・・・
いきなり破綻してて草生える
320.名無しさん:2019年03月17日 15:37 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※309
おっと書き損ねた
×⇒旧式化が進んだ艦爆・艦攻
〇⇒旧式化が進んだ艦爆・艦攻の更新計画
321.名無しさん:2019年03月17日 15:37 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※312
いやいや、これはモスクワ入る前のタイフーン作戦で一旦仕切り直した時の兵力数な
バルバロッサ作戦とは違うからな

それほど優位だったんだよ



====================

ここに シベリア軍団が 到着

====================
昭和16年 11月7日  ロシア革命記念日 シベリア軍団モスクワへ到着      
現在のグレゴリオ暦の11月7日
シベリア軍団 40個師団 75万人到着

この援軍がなければ、ドイツ軍に勝てなかったと言

われています。
322.名無しさん:2019年03月17日 15:38 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※319
えっ?
昭和16年12月1日 対米英蘭戦を決定する御前会議
昭和16年12月4日 ドイツ軍 モスクワ30km地点まで到達。
323.名無しさん:2019年03月17日 15:40 ID:tOL1CGa30▼このコメントに返信
驚くべきことだが、ネットバカウヨにとって大切なのは、”東亜解放の聖戦”という一編のポエムであり、占領軍によって天皇が処断され、日本という共同体が滅亡する一歩前だった事実の深刻さなんかどうでもいいんだな

恐ろしいくらい日本に対して他人事
身内に戦争の被災者がいないのだろうか

324.下流老人:2019年03月17日 15:42 ID:PDXng6ea0▼このコメントに返信
だから、結局、何がしたかったんだよって話になる。
アメリカと戦うなら、中国に大軍をおく余裕などない。
むしろ、中国からの撤退は必然、何考えてるのレベル、こんな支離滅裂な思考で勝てる訳ないでしょ。
325.名無しさん:2019年03月17日 15:44 ID:yWgxzV760▼このコメントに返信
※311
その状況はありえないと思うな
日清戦争以来朝鮮半島全域に日本の利権があったわけだから、勝ってる状況なら当然元々の利権をロシアに渡すことはない
反対に負けてる状況なら日露の国力差からして朝鮮半島からは完全に叩き出され、半島南部だけを確保することは出来ない
326.名無しさん:2019年03月17日 15:46 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
そうか知らんかったwwwww
1941年12月5日、モスクワへの直近の脅威を取り除くための反攻作戦がカリーニン方面軍により開始された。西方面軍の攻撃は翌日に開始された。数日後の僅かな先進により、ソ連は12月12日にソルネチノゴルスクを、12月15日にクラインを奪還した。グデーリアンの軍はヴェニョーフとスヒーニチから立て続けに撤退した。トゥーラに差し迫った脅威はこうして取り除かれた[42]:44–46, 48–51。

ソ連軍の反撃。1941年12月5日から1942年5月7日
12月8日ヒトラーは総統司令39号を発令した。この司令は全戦線において防御体制を取る事を命じた。ドイツ軍はその時いた地点では強固な防御を固めることができず、戦線を強化するために退却せざるを得なかった。グデーリアンはハンス・シュミットとヴォルフラム・フォン・リヒトホーフェンと同日に行った議論を書き留めており、両司令官は現在の戦線を維持することはできない事に同意していた[43]。12月14日、フランツ・ハルダーとギュンター・フォン・クルーゲは最終的にヒトラーの許可なしにオカ川の西まで限定的に撤退することを認めた[44]。12月20日ドイツ軍の高官による会議で、ヒトラーは撤退を取り下げ、兵士たちにそれぞれの持場を守るよう命じ、"必要なら榴弾で塹壕を掘れ"と述べた[45]。グデーリアンは寒さによる損害が実際には戦闘による損害を上回っており、耐寒装備はポーランドでの物流の制約により行き渡っていない事を指摘した[46]。それにも関わらず、ヒトラーは現在の戦線を守るよう主張し、グデーリアンは第4装甲軍のヘプナー将軍と第9軍のシュトラウス将軍と共に12月25日に解任された。フェードア・フォン・ボックは公式には"健康上の理由で"解任された[47]。ヴァルター・フォン・ブラウヒッチュ陸軍総司令官はさらに早く12月19日に解任された[42]:42[48]。
327.名無しさん:2019年03月17日 15:47 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
じゃあソ連軍が到着する前か
大日本帝国陸軍が昭和16年7月にちゃんとソ連に宣戦布告していればよかったんや
328.名無しさん:2019年03月17日 15:48 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※324
何がしたかったは明白。清が結んで国民党が継承した各国との不平等条約を無かったことにするためにテロ行為を繰り返す国民党への支援をやめてくれ。というのが日本の立場であり主張。
329.名無しさん:2019年03月17日 15:48 ID:lFDh9Toa0▼このコメントに返信
>>300
真珠湾攻撃は南方資源地帯確保を目論む日本を叩くために出撃してくるアメリカ艦隊を叩くために行ったんだが?
南進論を採用しないのに真珠湾攻撃?


>しかも連合艦隊も動かなくていい
真珠湾攻撃しといて何言ってんだ 無茶苦茶だ
330.名無しさん:2019年03月17日 15:49 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
ヒトラーが軍団を分けなければモスクワ直行便だったら
331.名無しさん:2019年03月17日 15:52 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※329
ちゃんと読んでよwwwwww
主目的は北進論の方が日本の損害が少ないということだ
でも昭和16年12月じゃ遅いから
やっぱ7月の関東軍特種演習からのソ連攻撃がいい



スターリンはさぞやびっくりするだろう
モスクワは破棄せざるおえない
日本は、同時に単発的にシベリア軍団を威嚇すればいいだけ
332.下流老人:2019年03月17日 15:53 ID:PDXng6ea0▼このコメントに返信
*328
そのために日米戦争するって?
333.名無しさん:2019年03月17日 15:54 ID:lFDh9Toa0▼このコメントに返信
>>327
日本陸軍「ノモンハンのトラウマと極東ソ連軍が半分に減らないと勝ち目ないから参戦しません」

ゾルゲ「と、言う事ですスターリン閣下」

スターリン「よっしゃ 極東ソ連軍の兵力は減らさんとこw」
334.名無しさん:2019年03月17日 15:55 ID:.P4LYE.v0▼このコメントに返信
世界征服するンゴ
335.:2019年03月17日 15:56 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
336.名無しさん:2019年03月17日 15:56 ID:lFDh9Toa0▼このコメントに返信
>>331
勝ち目ないから対ソ参戦見送ったんだけど?
337.名無しさん:2019年03月17日 15:57 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※333
つつぬけじゃねーか
338.名無しさん:2019年03月17日 15:57 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※336
勝ち目があったけど日本軍が参戦しなかったからから勝ち目を逃したというのが正しいんだよ
339.名無しさん:2019年03月17日 16:00 ID:lFDh9Toa0▼このコメントに返信
>>335
すげーな 今まで日本が屍山血河で獲得してきた
領土や権益を簡単に返せるとか思えることがw
340.名無しさん:2019年03月17日 16:00 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
誰だよ ドイツ大使館にゾルゲ雇ったのはよ!
341.名無しさん:2019年03月17日 16:04 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※339
でもシナ派遣軍の板垣征四郎は現にアメリカと戦うなら、日中戦争から徹底すると同意しているし
説得方法では変わってくるんじゃないのかな?
確かに、君の言う国内協力者の反発はすげーだろうけど
ソ連攻めると言うことを言えばいいんじゃないかあ?
君の懸念は最もだし理解できる。でも参謀本部の人間も賛同してるわけだし
342.名無しさん:2019年03月17日 16:05 ID:lFDh9Toa0▼このコメントに返信
>>338
当時のエリートである陸軍参謀本部が勝ち目はないから見送ったんだけどな
343.名無しさん:2019年03月17日 16:08 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※342
それは違うだろ、参謀本部は北進論で一致団結してた北進論者も多かった
だけど大本営連絡会議で海軍と話し合った時に南進論と激戦になり破れた
特に近衛首相が南進論に傾いていたのが大きい
大本営連絡会議は、政府、海軍、陸軍の方針を一つにまとめる機関だから
やっぱりスパイゾルゲの活躍が大きいと見るべきだろう
344.名無しさん:2019年03月17日 16:09 ID:lFDh9Toa0▼このコメントに返信
>>341
なんだかね
日本が日本に対してハル・ノートを突きつけるようなもんだぞそれ・・・

あんたの考えは甘甘すぎるわ
345.名無しさん:2019年03月17日 16:12 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※344
でも陛下が方針を示せば国民は理解してくれると思うんだよね
346.名無しさん:2019年03月17日 16:17 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
9月6日の御前会議で、永野修身海軍軍令部総長が発言を求めて、苦しい胸のうちを切々と語った。

「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことであったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。」

そしてその通り日本は戦争目的の多くを達成し、今の大繁栄に至る。
347.名無しさん:2019年03月17日 16:19 ID:QsWY.4NN0▼このコメントに返信
>>343
石油禁輸が始まって 日本がかき集めた
石油備蓄量が800万トン
民需に140万トン
日中戦争その他軍関係で380万トン
何をしなくても1日一万トン減っていく

海軍とすれば主敵たるアメリカを前に大艦隊が戦う前に枯れる状況を避けるために石油獲得処置が急務なのに 新たに大敵であるソ連と大戦なんて協力するわけない
中国の権益を放棄して資源獲得の見込みのないシベリアの大地を目指すって死の行軍ですけどね

つまり北進も南進も行き詰まり
そうなる前に何とかすべきだったね
348.名無しさん:2019年03月17日 16:20 ID:QsWY.4NN0▼このコメントに返信
>>345
まず持って陛下は理解しないだろうね
349.名無しさん:2019年03月17日 16:21 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※346
でも北進論蹴ったの最終的にお前じゃん
大日本帝国陸軍は、悔しくて悔しくて涙流して悲しんだんだけど
南進論してなければこれほど日本は被害を被らなかったんだけど
ほんと無能な軍令部のおかげでどんだけ日本が損したと思ってんだよ
350.名無しさん:2019年03月17日 16:22 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※347
それ言ったら国連脱退しなければよかったじゃんって話になるwwwwwwwwwwwwwwwww
正解だね
351.名無しさん:2019年03月17日 16:24 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※348
陛下が理解しないのかだってそりゃねーよ
山海関以南を征伐すると言う辞令を出したのは昭和天皇で
それを取り消すといったのも昭和天皇で
それを取り消したいけど、側近に反対されたのも昭和天皇なのに
理解しないってバカってことじゃん
352.名無しさん:2019年03月17日 16:29 ID:Z87c.Qmi0▼このコメントに返信
※238
>ファルゲルプやパナイ号事件の段階で
>日本やドイツを攻撃してたはず

戦争の準備が不十分だったとか、世論はそこまで悪化してなかったとか幾らでも理由があるだろ?

>先に殴りかかった日本がアホ

シナの反日テロ集団に武器を配ったのは米英独ソ
反日テロ支援を抗議しても止めないから、支援ルートを遮断したら逆切れして日本を禁輸したのは欧米
そもそも日本以外の有色人種国家をほぼ全部植民地化して日本を圧迫したのも欧米
大戦略的には先に手を出したのはどう見ても欧米だろうに被害者ぶるなよ?

汚れ仕事は鉄砲玉のシナが実行したからって、
資金と武器と計画書を用意しただけの親分は無関係
なんて屁理屈が何時までも罷り通ると思うなよ?
353.名無しさん:2019年03月17日 16:29 ID:tOL1CGa30▼このコメントに返信
※346
永野は、もと軍令部総長の伏見宮博恭王(皇族だから誰も逆らえない)に裏で恫喝されて非戦から開戦に鞍替えしただけ
だから理屈も何も無くて、天皇がいる閣議の席で幼稚な精神論しか吐けなかった

伏見宮も永野も敗戦直後に死んだから、責任を問われなかっただけw

354.名無しさん:2019年03月17日 16:30 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
ついでにフランス ヴィシー政権を保護管理下に置こうなんて欲をかかなければ
これで結果出して、被害も少ないし、軍勢は少なく済むしなんて
バカなことを考えなければよかったのに
海軍軍令部のバカ揃いにはほんと呆れるわ
355.名無しさん:2019年03月17日 16:31 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
※350
それを言うなら、コミンテルンが日本、アメリカに工作しなければよかっただろが、
そうすれば太平洋地域は戦場にならなかったぞ、

そもそも何故コミンテルンは日米を狙った?
共産主義者の目的はなんだ?
言ってみろ。
356.名無しさん:2019年03月17日 16:32 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※353
なんや 永野修身は操り人形だったか
やっぱ皇族か 伏見宮か皇族の威を借りてここまで日本を貶めたのは
357.名無しさん:2019年03月17日 16:33 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
※355
共産圏の拡大?
358.名無しさん:2019年03月17日 16:36 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
フォードやGMの自動車工場は労働組合に支配されそうになった
日本でも労働者が蜂起して労働組合が結成されて
生産が滞った、ウラジオストックの意味は「東方を征服せよ」
そして、トロッキーが国際組織を率いていた頃?
359.名無しさん:2019年03月17日 16:36 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
※357
なら日本は悪くない、共産主義者が悪い、という事だな
360.名無しさん:2019年03月17日 16:39 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
てかいつも思うが共産主義者の正義感って歪んでて気持ち悪くね?
そりゃ自分の国に対して甘く見ずに厳しく見る!とか建前だけは立派だけど、だったら当時の白人国家が有色人種の国を植民地化して奴隷化しようとしてたみたいな部分にはお前らの正義感って発揮されないの?
それでよく知的で有能で善良な私達みたいな自意識抱いていられるな。

頭おかしいんじゃね?
361.名無しさん:2019年03月17日 16:39 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
やっぱり 日独伊三国防共協定通り
ソ連を片付けるべきだった
そして日本とドイツの意を酌む
傀儡政権を樹立するべきだった
スターリンは優秀なやつをみんなあの世に送ってたから
モスクワ追放されたら簡単に崩壊した可能性がある
362.名無しさん:2019年03月17日 16:42 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
有色人種は人間未満の存在である事を認めろ、という事がハルノートの本当の意味、
だから日本は、世界に真義を示す為に勝敗を問わず死中に活を見出す事を信じて戦った、
そして見事に天佑を得て死中に活を見出し今日の繁栄を手にした。

それが大東亜戦争の真実。
363.名無しさん:2019年03月17日 16:42 ID:T.4CLvfU0▼このコメントに返信
そりゃコミーだし悪いことしかしねーだろ。
364.名無しさん:2019年03月17日 16:43 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
フライング・タイガースで日本の都市を先制爆撃する計画(JB355)まで用意していた米国だ。
いくら当時の日本外交の拙さを論ってみても、参戦を決意していたルーズベルトから逃れる術は無かった。
365.名無しさん:2019年03月17日 16:44 ID:gsdE1SHV0▼このコメントに返信
大統領が狂人フランクリン・ルーズベルトだったから。
366.名無しさん:2019年03月17日 16:46 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
そもそも日本が本気でアメリカに勝つ気だったら、最初の真珠湾で大規模上陸作戦してる筈なんだよな。
367.名無しさん:2019年03月17日 16:55 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※366
真珠湾上陸は不可能定期
368.名無しさん:2019年03月17日 17:00 ID:0.p9zgth0▼このコメントに返信
>>2
ハルノート提示後に速攻で開戦の打ち合わせ開始って、※2はアホか。ハルノートが来た時点ではもうとっくに全て準備万端だったんだよ。外務省は、11月25日に外交交渉を打ち切るつもりでいたから、アメリカから乙案交渉についての返事を期待もしていなかったのに、いきなり「これからの外交交渉の基礎提案」って大書きされたハルノートを受け取って狼狽、「実質的最後通牒です」って嘘ついて昭和天皇を騙して開戦に持って行ったんだよ。
369.コロンブス:2019年03月17日 17:04 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※347
北進論して沿海州を押さえればそれだけでいい。
ドイツもモスクワ占領してソ連を降伏させれば物資は入ってくる。なんでシベリアの資源にこだわるのよw
お前らにとっては都合が悪いだろうがね。
370.コロンブス:2019年03月17日 17:05 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
※41
再掲
371.名無しさん:2019年03月17日 17:06 ID:6oPrBCGV0▼このコメントに返信
海軍の面子だけでアメリカと戦争
アホかと
372.名無しさん:2019年03月17日 17:08 ID:PURd.Yeq0▼このコメントに返信
資源の無い国が戦争しても石油止められて持久戦に持ち込まれたら勝てるわけない
373.名無しさん:2019年03月17日 17:09 ID:0.p9zgth0▼このコメントに返信
>>3
正確に言えば、サヨクの反アングロサクソン思想にやられた知識人階層、とりわけ革新的(統制主義)官僚達が、日本は独立独歩の道を歩かなきゃいけない、日本は持たざる国で英米は搾取する敵だ、日本と同じ立場のドイツを見習え、英米の悪意に対抗するためには日独伊三国同盟だ、ソ連も入れてユーラシア大陸から英米の資本家を駆逐するんだ、なんて世迷い言を言い出したこと、それを不幸にも実行しちゃったことが、諸悪の源だな。

いまでもサヨク反アングロサクソン思想に染まったまま、アホな事を言い続ける人間がいるぐらいだから、当時の感染力、悪影響は想像できるよね~。
374.名無しさん:2019年03月17日 17:11 ID:jmJ15g2N0▼このコメントに返信
>>366
本命はフィリピンだから
375.名無しさん:2019年03月17日 17:14 ID:U6O.SDPR0▼このコメントに返信
日本七不思議の一つだな
戦後、方向性が180度変わったのも謎
376.名無しさん:2019年03月17日 17:18 ID:0.p9zgth0▼このコメントに返信
>>7
中国権益の話は左翼の唯物論人間は必ず言い出すけど、実際にはアメリカは戦前戦後通じて、ほとんど中国での経済活動をやろうともしてない。やる気も見られないんだよね。満鉄利権だって揚子江沿岸部の利権だって、はっきり言って駐留軍の経費すらペイしないし、アメリカの主張はどちらかというと「英仏独ソも日本も全部の国は中国捨てろ。そして租界とか言うややこしくて危険な制度なんかやめてしまえ」だからね
377.名無しさん:2019年03月17日 17:20 ID:N.PspSqW0▼このコメントに返信
>>261
世論万能論w
378.名無しさん:2019年03月17日 17:21 ID:0.p9zgth0▼このコメントに返信
>>10
植民地を持たない国なら暴れて良い、って言う時点、そんなならず者グループに自分から入っていった時点で日本の負けフラグが立っちゃったんだよね~。
379.名無しさん:2019年03月17日 17:30 ID:0.p9zgth0▼このコメントに返信
>>15
昭和16年4月に、「アメリカは、アメリカ国内にある日本が必要な物資を提供するし、南西太平洋地域で日本が石油ゴム錫ニッケル等の資源確保を出来るように仲介もする」って内容で日米交渉の諒解案がハルの了解も通ってたのに、わざわざこれを自分から潰したあげくに、さらに諒解案でアメリカが望んだ南進(対英開戦)の放棄をわざわざ南部仏印進駐という軍事行動で挑発したりして、それで石油止められたんだからアホとしか言いようがない。
380.名無しさん:2019年03月17日 17:31 ID:.yJe5qQJ0▼このコメントに返信
>>298
そんな単純に兵器の性能や兵員の技量の差だけで勝てるなら苦労はしないわ

日本は対潜能力や諜報能力の低さといったリスクがある。現場指揮官の失態等で多少の戦力差なんて
いとも簡単に覆る
381.コロンブス:2019年03月17日 17:35 ID:6tJma.z00▼このコメントに返信
特亜しかいないw
382.名無しさん:2019年03月17日 17:36 ID:0.p9zgth0▼このコメントに返信
>>349
北進論反対は陸軍の総意だよ。東條も6月末の連絡懇談会で松岡の北進論に大反対して、北進論を無理矢理潰すために南進を大急ぎで及川と一緒に決めたのが、日本外交の破滅の直接的原因。
383.名無しさん:2019年03月17日 17:38 ID:Gr.5J8520▼このコメントに返信
中国権益は日本の欲求以外のものを除けは2種類の視点がある
一つは単純に統治能力のない国民政府からの権益防護、一つはアメリカとの中国権益の対立
前者は当時で言えば何の問題もない普通の行動
実際上海事変あたりでは欧州は日本を擁護することも多々あったし
南京事件では英米すら蒋介石と明確に対立するレベルだった

日本の欠点は「お天道様が見てる」発想で自身の正当性を国際社会へアピールして
中国側が明確に悪だと立証する外交戦術が出来なかったこと。今も出来てないが
これは幣原が悪い。中国側の不当行為を宣伝しイギリスと歩調をを合わせて
軍部を抑えればもっとうまく立ち回れたはず
384.名無しさん:2019年03月17日 17:40 ID:0.p9zgth0▼このコメントに返信
>>342
勝ち目云々以前に、裏切り続けるドイツなんかにこれ以上関わる意味を、さすがにあの時点で陸軍ですら見いだせなくなってたんだよ。さすがに独ソ開戦で三発目だからね。
385.名無しさん:2019年03月17日 17:41 ID:v7vMg50p0▼このコメントに返信
※383
>>383
そのエゲレスのリットンさんの勧告蹴ってる時点でもうね…
それ絵に描いた餅ですわ
386.名無しさん:2019年03月17日 17:42 ID:7QC9AmQi0▼このコメントに返信
>>35
ソ連はロスチャイルドだったがな?共産支持者はわからないではない。ユダヤの意味だ。
毛沢東はユダヤが中国に手を出すのをわかってて、嫌がって天皇を頼ったってとこだろう。利害は一致だし。
元々はどっちもイギリスの貴族が本家になる。ユダヤっても成り金貴族だからな?イギリスの昔からの貴族にしたら。
早い話が、あ
387.:2019年03月17日 17:43 ID:YRKhGWZ.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
388.名無しさん:2019年03月17日 17:44 ID:xrVVOxUh0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃の半年だか前にアメリカ軍が日本の民間機を撃墜したからだよ。
関係なかったアメリカが戦争したくて日本の民間機を撃墜したんだよ。
389.名無しさん:2019年03月17日 17:44 ID:0.p9zgth0▼このコメントに返信
>>331
根本論を言えば、当時、北進対南進で話が進んでたけど、一番損害が無いのは、どちらもしない事だよね~。アメリカには対英開戦しないことを約束して譲歩(資源確保)を約束させ(日米諒解案)、ソ連にも開戦しないことを約束して北樺太の権益あるいは売却を求めればいい。多分両方手に入っただろうよ。
390.名無しさん:2019年03月17日 17:49 ID:pBz7DuIp0▼このコメントに返信
戦争しなかったとして、その時はどんな世界が待っているんだ?
今以上にアメリカの言いなりになってそうにも思えるのは気のせい?
391.名無しさん:2019年03月17日 17:49 ID:QJRlgzEy0▼このコメントに返信
※388
どうせ、ルーズベルトを激怒させたパナイ号事件を知らないだろ?
392.名無しさん:2019年03月17日 17:49 ID:SRmdZ80n0▼このコメントに返信
コミンテルン「お互いつぶし合えー」
393.名無しさん:2019年03月17日 17:56 ID:tOL1CGa30▼このコメントに返信
※364
そのルーズベルトの日本攻撃命令とかいう話って、アメリカABC放送のワイドショー番組のネタっすよねw

394.名無しさん:2019年03月17日 17:59 ID:yIidZiw00▼このコメントに返信
なんか太平洋戦争のことになると東條英機の自業自得って言う人がいるんだけど、東條英機は、南進には反対だからね。石油が入っこなくなる前に、仏印に進駐しましょうって軍事課長の中村大佐と、高橋中尉に提案された時は、「泥棒せいと言うのか!?」って怒ってるし、最終的に決まってしまったときも、西原一策少将に、なんとか平和的な進駐だと世界に知らしめるようにしてってお願いしてるし、ポルトガル領東ティモールに進駐しようって海軍が主張したときには、東條は反対して永野修身がキレてしばらく口も話もしてくれなかったらしい。たしかに、中国からの撤兵には反対してたけど、撤兵したら反乱起こるレベルにまで戦線拡大してたのは、近衛と海軍にも非常に責任があるからね。東條自体はアメリカに行ったことはないけど、アメリカ帰りの杉田一次中佐
からアメリカの本当にやばいところは工業力って聞いてたから、アメリカのヤバさは陸相時代に知ってた。
395.名無しさん:2019年03月17日 18:00 ID:Z87c.Qmi0▼このコメントに返信
※332
>そのために日米戦争するって?

戦争をしたかったのは日本ではない。
※328が言うように喧嘩を売ったのは日本ではなく反日テロ支援をした米英独ソ。
テロ支援者を成敗する大義名分はあってもそれを貫く武力が日本にはないから、
日本は話し合いで解決しようと試み、その過程でソ連を中立化させ、独逸を味方に付けた。
けど肝心の米英は説得不能で、日本がテロ支援ルートを遮断すると、奴さんは逆切れして禁輸を始めた。
後は※347が挙げた数値を見れば解るが、禁輸されると日本軍はそう遠くない未来に燃料切れになり、
日本は欧米諸国の野心から身を守る術もなくなるから、そうなる前に打って出るしかなくなった。
396.名無しさん:2019年03月17日 18:01 ID:tLMtHHiL0▼このコメントに返信
昭和16年半ばの日本の石油備蓄は約700万トン前後。 そして平時の日本全体の石油消費量が年間約350万トン。 何もしなくても2年しか持たない。
戦時の年間消費量は確実に400万トン、下手をすると500万に届く。
以上の事から推測するに、関特演動員終了(41年8月)と同時にソ連へ宣戦(確実に連合国側による対日禁輸制裁を招く)した場合、43年春には日本の備蓄石油はほぼ底をついて進退窮まる。
シベリアの油田や北樺太のオハ油田については当時の日本の技術力と輸送力では、石油を採掘して本土へ大量輸送するなど不可能。
オハ油田にしても、その年間産油量は1940年代では最大でも50万トン程度にすぎず、 それを無傷で奪取できる可能性は不明であり、占領即最大効率で操業できる可能性はさらに不明である事を考えると、「焼け石に水」という程度。
燃料以外の食料事情等についても深刻な懸念がある。
恐らく北進を選択した場合、独ソがまだスターリングラード周辺で戦ってる1943年春夏頃に 大日本帝国は連合国によってひどく屈辱的な選択を強要されることになったただろう。
ただ国民や国土にもたらされる被害が史実よりも大幅に少なくなるであろうが。
397.名無しさん:2019年03月17日 18:01 ID:Y.fL0M0d0▼このコメントに返信
毎回こういう「バカ」がスレ立てるけどなんなん?
398.名無しさん:2019年03月17日 18:05 ID:yIidZiw00▼このコメントに返信
たしかに総力戦研究所の出した日米戦争に必ず日本が負けるっていう予測をしたことに対して、ケチつけたことは事実だけど、それは結果的には当たっとけど机上の理論だからであって、東條英機が対米戦を考えてたから、総力戦研究所の結果を信じなかったてわけじゃないんだよ。
399.名無しさん:2019年03月17日 18:09 ID:tLMtHHiL0▼このコメントに返信
米英のレンドリースが軌道に乗るのは1942年に入ってから。
それまでは米議会の抵抗や段取りの不手際などで大して物資は入っていない。
その後受け取った物資も集散にかかる手間を考えれば、ソ連はモスクワ攻防戦は無論、スターリングラード戦までの 一番困難な時期をほぼ自力で乗り切ってるのだ。
その後の反攻作戦には大いに役立ったけどね。
400.名無しさん:2019年03月17日 18:10 ID:0.p9zgth0▼このコメントに返信
>>394
6月末の連絡懇談会の議事録(杉山メモ)見ればわかるけど、思いっきり東條が主導的に南進決めてるんだよね。まぁ、北進しないため、なんだけど。
401.名無しさん:2019年03月17日 18:12 ID:0.p9zgth0▼このコメントに返信
>>333
スターリンにそんな余裕があったとでも? そもそもスターリンはゾルゲを全然信用してない。
402.名無しさん:2019年03月17日 18:15 ID:0.p9zgth0▼このコメントに返信
>>303
それは「なんで菅直人が首相で枝野幸男が首相じゃないの」ってレベルの発言に聞こえるんだが
403.名無しさん:2019年03月17日 18:20 ID:Jv3FpBNG0▼このコメントに返信
※11
>アメリカの特殊部隊が、先に日本を攻撃していたとかいうバカウヨデマを鵜呑みにしてはいけません

そうか? ラングーン北キェダウ航空基地でカーチスの組立が始まったのは1941年11月だから、もう米国の義勇軍は中華民国の支援に入っていた。
日本軍のラングーン空襲をAVGが迎撃したのは1941年12月23日のことだから、確かに日米開戦後の衝突ではある。
しかしね、日本が真珠湾に停泊していた『共産圏支援部隊』を先制攻撃したから、民主主義国家の米国が俄に赤化してしまい、共産圏に義勇軍を派遣してしまうような共産圏支援国家と化したわけじゃないんだよ。
当時の米国中枢は、民主主義を標榜する民を狙って核兵器を撃ち込むような醜悪な思想に掌握されていたんだわ。

404.:2019年03月17日 18:25 ID:yIidZiw00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
405.名無しさん:2019年03月17日 18:26 ID:PL.kfnRb0▼このコメントに返信
★ なぜ、太平洋戦争なのに、戦場が、アメリカと逆方向の 「東南アジアなのか」も考えないのか?
★ なぜ、太平洋戦争なのに、戦場が、アメリカと逆方向の 「東南アジアなのか」も考えないのか?

★ なぜ、太平洋戦争なのに、戦場が、アメリカと逆方向の 「東南アジアなのか」も考えないのか?
★ なぜ、太平洋戦争なのに、戦場が、アメリカと逆方向の 「東南アジアなのか」も考えないのか?

★ なぜ、太平洋戦争なのに、戦場が、アメリカと逆方向の 「東南アジアなのか」も考えないのか?
★ なぜ、太平洋戦争なのに、戦場が、アメリカと逆方向の 「東南アジアなのか」も考えないのか?

★ なぜ、太平洋戦争なのに、戦場が、アメリカと逆方向の 「東南アジアなのか」も考えないのか?
★ なぜ、太平洋戦争なのに、戦場が、アメリカと逆方向の 「東南アジアなのか」も考えないのか?
406.名無しさん:2019年03月17日 18:28 ID:yIidZiw00▼このコメントに返信
>>400
具体的にはどういう主張をして南進を主張してたの?
407.下流老人:2019年03月17日 18:29 ID:PDXng6ea0▼このコメントに返信
*395
日米開戦を決定したのは日本なんですけど、アメリカは当然の経済制裁じゃないの、開戦したくとも国民、議会が厭戦気分がひどくてできないからネ。
まあ、日米交渉でも中国撤退がなければ話にならない。
だけど、日米戦争なれば中国大陸に大軍をおく理由はない遊兵とかすからね、だから中国から撤退できないから、日米開戦という理由はおかしいといってるんだヨ。
408.名無しさん:2019年03月17日 18:29 ID:PL.kfnRb0▼このコメントに返信
※233
ID:nO0vozoM0 ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw
ID:nO0vozoM0 ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw
ID:nO0vozoM0 ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw
ID:nO0vozoM0 ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw
ID:nO0vozoM0 ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw
ID:nO0vozoM0 ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw
ID:nO0vozoM0 ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw


ひとりで45連投しておいて、これが「正体」よ。

追い詰められると、
「ハルノートはただのアイディアであって、効果はないから、怒った日本がおかしいwww」
しか出せない、能のない「ピットクルー」
409.名無しさん:2019年03月17日 18:30 ID:QJRlgzEy0▼このコメントに返信
※404
日独軍事同盟の目的って知ってる?
アメリカ大陸を両岸から挟み込んでだまらせるため。
フーバーのようなバカじゃなければ、これを防ごうとするのは当然のこと。
410.名無しさん:2019年03月17日 18:32 ID:gsdE1SHV0▼このコメントに返信
フランクリン・ルーズベルトがギランバレー症候群で車椅子生活者にも関わらず、それをひた隠しにしていた。その劣等感から日本ヘイトに染まり、ロビーの宋美齢や李承晩の虚偽を信じ、コミュンテルンのスタッフに操られ対日開戦に至った。
411.名無しさん:2019年03月17日 18:34 ID:Yl2DPS.p0▼このコメントに返信
ようやく、海軍善玉論が崩れてきた。
海軍上層部こそが、狂人F.ルーズベルトの隠れた協力組織。
412.名無しさん:2019年03月17日 18:37 ID:LB9wH4H80▼このコメントに返信
英米が日中戦争のじゃましたからだよ。
413.名無しさん:2019年03月17日 18:43 ID:yIidZiw00▼このコメントに返信
>>409
それも一つの意見だけど、対日戦、対独戦の結果、ドイツと大日本帝国というタガを取った結果、共産主義国家が各地で乱立して、やらなくてもよかった朝鮮戦争、べトナム戦争をやる羽目になってるから逆にフーバーはバカではないんじゃない?バカというべきなのは、力の均衡というものを理解せず対日、対独戦を行って、
大国の責任を負う羽目になった結果を作った
ルーズベルトたちじゃないのかな?
414.名無しさん:2019年03月17日 18:46 ID:zKNXfb2t0▼このコメントに返信
石油が欲しいならドイツみたいにロシアに電撃戦するのが最優先のはずなのに
ソ連にビビッて南進した時点でたかが知れてる
東条英機がロシアには勝てないけどアメリカには勝てると思ったから戦争が始まった
ただそれだけの話だ
415.名無しさん:2019年03月17日 18:54 ID:hXsbeu.D0▼このコメントに返信
>日本がアメリカに喧嘩売った

いやいや、アメリカの「押し買い」に遭って売らされただけw
416.名無しさん:2019年03月17日 18:56 ID:6VOVICTp0▼このコメントに返信
喧嘩を売ったのが米国で我慢の限界に来て石油が有る内に攻撃したってだけの話
そもそも米国はシナから日本へ空爆する予定だったのだし日本が喧嘩売ったなんていつまで洗脳に掛かってんだよ。

>>414
電撃戦が成り立つ戦車隊が無いじゃないのw
417.名無しさん:2019年03月17日 18:57 ID:QJRlgzEy0▼このコメントに返信
※413
> フーヴァーは、ヒトラーのヨーロッパにおける勝利は確実で、
> アメリカが必要とする大統領はヒトラーと取引ができ、彼を疎外しない大統領であると語った。
418.名無しさん:2019年03月17日 19:00 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※414
そもそもソ連の石油生産能力は大して高くないし、油田の質も悪い。
419.名無しさん:2019年03月17日 19:06 ID:yIidZiw00▼このコメントに返信
>>417
まじか
420.名無しさん:2019年03月17日 19:08 ID:yIidZiw00▼このコメントに返信
>>400
思いっきり仏印進駐唱えてたわごめん。
でも泥棒って言ってたのは事実だから
東條に何が起こったのか気になるな。
421.名無しさん:2019年03月17日 19:09 ID:yIidZiw00▼このコメントに返信
>>420
北進しないためだったわ
422.名無しさん:2019年03月17日 19:12 ID:v7vMg50p0▼このコメントに返信
※413
>>413
それ国民党、共産党/ソ連という図式に置き換えれば、日本バカって理屈だよね。

アホか
423.名無しさん:2019年03月17日 19:27 ID:O2rNU1PV0▼このコメントに返信
※156
>>156
日本人だけ、完全排除なんだよ。
424.名無しさん:2019年03月17日 19:30 ID:yIidZiw00▼このコメントに返信
>>422
どういうこっちゃ?
425.名無しさん:2019年03月17日 19:35 ID:zKNXfb2t0▼このコメントに返信
※418
質や量をえり好みしてる場合か?
426.名無しさん:2019年03月17日 19:39 ID:O2rNU1PV0▼このコメントに返信
※230
>>230
戦争当事国の船舶の荷物は、当事国が処分してもいいんだよ。
アメリカは、WWⅠみたいにいちゃもんつけて宣戦布告するだろうけどね。
日本側に法的落ち度はないよ。
427.名無しさん:2019年03月17日 19:40 ID:ABVSceKU0▼このコメントに返信
※425
質は当然選り好みしますよ。ソ連の油田は頑張って精製してもガソリンのオクタン価が当時の技術では80ぐらいにしかなりません。
日本が採用していた輸送任務用の87オクタン燃料(戦闘用は91・92)でさえ高度3000メートル以上にあがるのが困難になるので(隼・ゼロ戦の場合)戦闘するのはほぼ不可能です。だから使えない油田なんて意味無いです。(ソ連はアメリカから貰ったガソリン混ぜて95オクタンにして使ってました)
まぁ重油は使えると思いますが重油だけあってもねぇ。
428.名無しさん:2019年03月17日 19:45 ID:O2rNU1PV0▼このコメントに返信
※242
>>242
防共協定結んでおきながら、平然と蔣介石を支援し
あまつさえ上海の日本租界(共同租界)を攻撃させる
ドイツの真意なぞ、どうやって知ることができるんだ?
429.名無しさん:2019年03月17日 19:52 ID:O2rNU1PV0▼このコメントに返信
※258
>>258
対日石油禁輸で、一番困ったのが、
スタンダード・オイル・カリフォルニア社とゆうのは、秘密。
430.名無しさん:2019年03月17日 19:52 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
防共協定結んでるんだから、毛沢東と対立する蒋介石を支援するのはむしろ自然な件
431.名無しさん:2019年03月17日 19:53 ID:Jgeg6YbW0▼このコメントに返信
単純な話だよ、生き残るためさ、国家存亡のためだよ
負けると分かっていても闘わなければならない時もある、死ぬと分かっていても闘わなければならない時もある、ってやつさ
432.名無しさん:2019年03月17日 19:55 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
どんなに日本人が世界最優秀民族でも、こんなんで勝てるわけねーだろいい加減にしろ!

コミンテルン一覧
 
 山本五十六 アメリカに先制攻撃して士気を鼓舞(米軍の)
 野村吉三郎 対米最後通牒を遅れて提出して米軍の士気を鼓舞
 米内光政 「ソ連参戦と原爆投下は天佑」
 福留繁 遭難を装って軍事機密を連合軍に提供
 牟田口廉也 デスマーチで日本軍を壊滅に追い込む
 近衛文麿 以後国民政府は相手にせずで日中戦争を継続
 松岡洋介 日ソ中立条約を締結し独ソ戦でソ連をサポート
 東條英機 総力戦研究所の成果を握りつぶす
 木戸幸一 そんな東條を首相に推薦
 昭和天皇 口で反対するだけ(アリバイづくり)で全部黙認。
 日本臣民 敗戦革命を目的に軍部を煽る

なお、何人かは戦後口封じのため戦犯として処刑された模様
433.名無しさん:2019年03月17日 19:58 ID:9QrGH6QE0▼このコメントに返信
違う!
アメリカが日本に喧嘩を売ったんだ!
434.:2019年03月17日 19:59 ID:lw0MWbnE0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
435.名無しさん:2019年03月17日 20:02 ID:v7vMg50p0▼このコメントに返信
※424
>>424
延安で虫の息の共産党放ったらかしで、天敵の国民党と戦争してりゃ世話ねえっての
そりゃ毛沢東や鄧小平に感謝されるわw

どの口でアメリカバカとか言ってんだってことだよ
436.名無しさん:2019年03月17日 20:02 ID:O2rNU1PV0▼このコメントに返信
※287
>>287
約束を守らないのが、中国人。
学校で習っただろ。
437.名無しさん:2019年03月17日 20:04 ID:laQvsdWa0▼このコメントに返信
幕末から清を奴隷にしたイギリス他欧州列強、南下必至のロシアに対抗しようと策略練って来たが、まさか海の向こう地球の反対側のアメリカが牙剥いてくるとは全く想定していなかったんだよ。
せっかく必死こいて日本の外堀(日本海)の外に列強に対抗するエリア作ったのに、それを全放棄しろと想定外のアメリカに強要されたんだわ。
はい分かりました、とはいかんわな。
438.名無しさん:2019年03月17日 20:05 ID:BdHRkkXn0▼このコメントに返信
>>11
なんでや?阪神関係ないやろ!
439.名無しさん:2019年03月17日 20:17 ID:O2rNU1PV0▼このコメントに返信
※418
>>416
当時世界第二位の生産量誇るソ連が大したことないとは、恐れ入る。
ソ連戦車は、ディーゼルだから、ドイツみたいにガソリンいらないのね。
440.草加一郎:2019年03月17日 20:18 ID:e1tXLU6k0▼このコメントに返信
なんかさあ... 「未だに日本は勝てる見込みのない馬鹿な戦争を仕掛けた」って言う刷り込み洗脳に支配されてる奴が多いんだな。
でも、数年前に比べたらかなりマシにはなって来てはいるな。
まあ...「アメリカにケンカを売った」ってさあ...「アメリカ にケンカを売られた」んだけどねぇ…
で、ベノナファイルの日本語訳が未だできてないの?(普通、そんな時間かかる訳無いよな、何もなければ。)
実際、3,4年前にベノナファイルの内容に基づいた書き込みすると寄って集って「潰し」を仕掛けられてね。
今日の諸氏の書き込みにもベノナファイルに基づく書き込みが散見されるが、以前の様な「潰し」は見受けられないね。
だから、地ならしは進みつつあるんだろうね。
ま、当たり前の事だがアメリカに戦争仕掛けるなんて酔狂な国は今も昔も有る訳無いんで、
それでも開戦に踏み切った日本の立場をさあ…「日本が馬鹿だつた」で片づけられ続けてきたよな、日本人がそんなに愚かな訳無いのにな。
だからさあ…まだ「戦後」は終わっていないな。
日本の立場が正当に評価され日本と日本人が誇りと名誉と自信を取り戻して「戦後」は終わるんだろうな。
しかし、まだ時間はかかるだろうが出口が見え始めてきてはいるよな。
441.名無しさん:2019年03月17日 20:25 ID:laQvsdWa0▼このコメントに返信
サヨ管理人もご苦労。毎回毎回アメリカにケンカ売るなんぞ阿呆日本wwwwwwwwwって、白眼視されてんの分からんか?ww
442.名無しさん:2019年03月17日 20:30 ID:wTnIM.950▼このコメントに返信
※434
これよ、これ。
朝鮮戦争→完全なヤラセ。スターリン、なぜかソ連国連大使に安保理欠席を命じる。
このスレとは関係ないけど、イランのイスラム革命もネオコン勢力が引き起こした。



※435
延安に外交官を派遣していたのがアメリカ。
Wikipediaのジョージ・マーシャルの項目でも周恩来との写真が普通に掲載されている。
443.名無しさん:2019年03月17日 20:38 ID:zKNXfb2t0▼このコメントに返信
※427
昭和13年の時点でガソリン・重油は切符制なんだが
444.名無しさん:2019年03月17日 20:42 ID:QJRlgzEy0▼このコメントに返信
※440
開戦を主導した海軍第一委員会の考えた戦争を終結する4条件

1)初期作戦の成功で長期的な自給が確保できる
2)蒋介石が屈服する
3)独ソ戦にドイツが勝利する
4)ドイツの英国上陸が成功し、英国が降伏する

この4条件が揃ったうえで日独で米国を両岸から挟み込んで講和する予定だった。
コミンテルンに嵌められて開戦を決断するほど日本は愚か者ではない。
445.名無しさん:2019年03月17日 20:53 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
ベノナ文章のwiki読んだけど、小役人にスパイが混じってたってだけの話で、
アメリカの方針を左右するほどの影響力があったんか?って感じ。
我が国なんか天皇からスパイだったというのに。
446.名無しさん:2019年03月17日 20:55 ID:laQvsdWa0▼このコメントに返信
1941年9月6日、この国策決定議案の御前会議の折、
永野修身海軍軍令部総長が昭和天皇の求めに応じて発言した内容は知っているか?

すなわち戦わざれば亡国必至、
戦うもまた亡国を免れぬとすれば、
戦わずして亡国にゆだねるは
身も心も民族永遠の亡国であるが、
戦って護国の精神に徹するならば、
たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神がのこり、
われらの子孫はかならず再起三起するであろう。

大日本帝国軍の頂点の人物の想いが、
何より大東亜戦争に臨む日本の状況を明確に表している。
447.名無しさん:2019年03月17日 20:57 ID:2NJ7sdZc0▼このコメントに返信
北進論唱えると、日本の兵力ガーって言ってくる奴必ずいるよな
そいつら絶対ロシアの外交部員だろ
448.名無しさん:2019年03月17日 21:03 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
※446

言ってることはカッケーけど、要するに内政にも外交にも失敗して国家滅亡以外の選択肢がなくなちゃった人の言い訳なんだよなあ

449.名無しさん:2019年03月17日 21:04 ID:MafWgV8Y0▼このコメントに返信
アメリカ人の大半は日本と言う悪の心を持った国が突然真珠湾を攻撃したと思ってるよね
450.名無しさん:2019年03月17日 21:07 ID:laQvsdWa0▼このコメントに返信
※448
お前が、倍の腕力の不良を散々なだめスカしてもボこられるの避けられなかったら、どうする?
それと同じだわカス。よくもまあカ~ルク先達を莫迦にできるよな?ああ朝鮮か
451.名無しさん:2019年03月17日 21:10 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
※450
散々なだめスカす(仏印進駐)
452.名無しさん:2019年03月17日 21:14 ID:laQvsdWa0▼このコメントに返信
※451
は?だから?wwww
453.名無しさん:2019年03月17日 21:19 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
※452
>よくもまあカ~ルク先達を莫迦にできるよな?

そのセリフを80年後にルーピー・菅を馬鹿にする未来の日本人に言えるか?
あいつらは日本人じゃない?当時の日本の指導者も多数がコミンテルンで日本人じゃないわwww
454.名無しさん:2019年03月17日 21:21 ID:laQvsdWa0▼このコメントに返信
※453
ほう、具体的にww証拠もな?
455.名無しさん:2019年03月17日 21:21 ID:umaMgnyL0▼このコメントに返信
※408
いや実際何の拘束力もないでしょ。
期限も切ってないし。
456.名無しさん:2019年03月17日 21:22 ID:Z87c.Qmi0▼このコメントに返信
※407
>日米戦争なれば中国大陸に大軍をおく理由はない遊兵とかすからね

は?対米戦を始めたからって大陸の敵が中立化するワケじゃないから抑止力は必要だし、
撤兵なんかしたら米軍機が大陸から日本へ飛んでくるようになるだろう。
そもそも対米戦は海戦がメインだから大軍の出番なんかない(海軍が破れない限りは)
457.名無しさん:2019年03月17日 21:22 ID:Z87c.Qmi0▼このコメントに返信
※407

というか君さっきから人の話をまともに聞いてないよね?
そもそもの原因は米英独ソが国民党という反日テロ集団を支援したからなのに何でそこを無視すんの?
458.名無しさん:2019年03月17日 21:23 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
※454
どっちの? 
昭和ルーピーズがコミンテルンである証拠?
それとも平成ルーピーズ?
ぶっちゃけ、どっちも具体的にはないんだけどなwww
459.名無しさん:2019年03月17日 21:23 ID:OfSZMzqW0▼このコメントに返信
ソ連のスパイであった米国高官が作成した準宣戦布告のハルノートなど公表すれば、簡単に潰せるのに、機転が利く指導者が日本にいなかった。
暗記だけの高学歴を有能だと勘違いした日本の悲劇であった。
多くの高学歴が共産主義にはまって、ソ連の手先になって、朝日新聞のように日中、日米戦争を煽りまくって、戦争に引きずり込んだ。
明治の元勲がいなくなって、暗記だけの高学歴に支配された昭和の悲劇であった。
460.:2019年03月17日 21:27 ID:QJRlgzEy0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
461.名無しさん:2019年03月17日 21:44 ID:laQvsdWa0▼このコメントに返信
※460
試案がどうした?ハゲ
462.名無しさん:2019年03月17日 21:47 ID:umaMgnyL0▼このコメントに返信
※461
実際に出されたハルノートがスパイの作った試案より日本にとって厳しいもの、
言い換えればスパイが作成したものが日本にとって有利なものだったんだから

>ソ連のスパイであった米国高官が作成した準宣戦布告のハルノートなど公表すれば、
>簡単に潰せるのに、機転が利く指導者が日本にいなかった。

これの理屈が破綻しとるってツッコミをされているのに気づいてないんだろうか、このお方は
463.名無しさん:2019年03月17日 22:02 ID:gsdE1SHV0▼このコメントに返信
432、「ID:HD4A5a5.0
どんなに日本人が世界最優秀民族でも、こんなんで勝てるわけねーだろいい加減にしろ!

コミンテルン一覧
 
 山本五十六 アメリカに先制攻撃して士気を鼓舞(米軍の)
 野村吉三郎 対米最後通牒を遅れて提出して米軍の士気を鼓舞
 米内光政 「ソ連参戦と原爆投下は天佑」
 福留繁 遭難を装って軍事機密を連合軍に提供
 牟田口廉也 デスマーチで日本軍を壊滅に追い込む
 近衛文麿 以後国民政府は相手にせずで日中戦争を継続
 松岡洋介 日ソ中立条約を締結し独ソ戦でソ連をサポート
 東條英機 総力戦研究所の成果を握りつぶす
 木戸幸一 そんな東條を首相に推薦
 昭和天皇 口で反対するだけ(アリバイづくり)で全部黙認。
 日本臣民 敗戦革命を目的に軍部を煽る」

頭、平気か?
で、430、445、448、451、453、458。
Коммунистический Интернационал、Communist International、共産主義インターナショナルこと「コミンテルン」の第二次世界大戦における影響を誤魔化そうとデタラメばかりコメントしやがって。
464.名無しさん:2019年03月17日 22:03 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
※463
正直、ネタコメもしてるんでw
465.名無しさん:2019年03月17日 22:08 ID:zkr0gdEO0▼このコメントに返信
日本の戦争は人種差別との戦いだよ。誰も言わないけどね。日本がアメリカと戦って負けた後
植民地の解放やら民族自決やら奴隷解放が始まった。
466.名無しさん:2019年03月17日 22:11 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
真面目にコメントすると、コミンテルン陰謀論は、ほとんどはハンロンの剃刀で棄却できるものっぽいんよな。
少なくとも共産主義者が世界を影で操ってたってレベルの陰謀論は。
誤ってる可能性が高い陰謀論をベースに議論すると、誤った結論になりそうでそれが気になるし怖い。
467.名無しさん:2019年03月17日 22:16 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
第二次世界大戦の前、まだ日本がアジア大陸で共産思想の南下と対峙していたとき、
米国は共産圏に加担して中国へ義勇軍を送り始めた。
米国は交戦したくて日本に最初の一発を撃たせる工作を先に仕掛けて来た訳だ。
これが真珠湾攻撃が原因と言われている日米開戦の発端である。

もちろん、好戦的な輩は民主主義国家に巣食った共産思想を持つ極一部の勢力であって、
当時の米国世論がコミンテルンの罠にまんまと落ちたに過ぎない。

コミンテルンの陰謀は成功し、民間人へ2発もの原爆を撃ち込んで民主主義国家を敗戦させたから、
共産思想の南下は容易く38度線まで下りてきて朝鮮半島が戦場と化してしまった。 

元々が民主主義を標榜する米国は、ようやくこの段階で共産思想と闘う事となるわけだが、
かつて共産圏を支援したツケは大きく、今では国連の赤化を完全に許してしまっている。
468.名無しさん:2019年03月17日 22:22 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
※451
仏印進駐は、米英の援蒋ルートを断つためだ、
事変の拡大が激しくなってきたんだから、補給ルートを断つのは当たり前だろ?
469.名無しさん:2019年03月17日 22:24 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
あそこで戦わなかったらシナ大陸がシナ・ソ連支部になって
当時の世界の半数以上の兵数で日本はどうせ詰んでた

自衛のため防共のため中国にも干渉せざるを得ないほどソ連は中国に食い込んでいた。
世界は知っててソ連を放置し、自衛のために立ち上がらざるを得なくなった日本を一方的に弾圧し締め上げた
引くに引けない状況にある日本に更にアメリカが締め上げてきた

このくらいかな最近調べたことは、
学校では微塵も教わらなかったなあ
470.名無しさん:2019年03月17日 22:25 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
※468
知ってるけど?

結局、米中という東西の大国を同時に敵にして、
しかも宥め賺すための譲歩もできなかった時点で
亡国は必至だったんだろうなって。
471.草加一郎:2019年03月17日 22:25 ID:e1tXLU6k0▼このコメントに返信
※444
コミンテルに嵌められるほど間抜けと言うか愚かだったのは日本ではなくアメリカですよ。
ホワイトハウスに入り込んでいた300人のコミンテルの工作員と差別主義者ルーズに嵌められ日本に仕掛けた戦争に駆り出されたのも超間抜けなアメリカ人共ですね。
その辺りの構図がベノナファイル ( 解読するのに37年かかり1980年に完成) から明らかになりつつあるが、
その工作員共のリストを見ると呆れる様な面々の名前が列挙されていて、今頃になってそれを知りアメリカの知識人共は衝撃を受けているとか ( つまり己等の超間抜けさ加減を突き付けられて今更気が付き狼狽している) 。
今日の書き込みで頻出しているレンドリース法案を策定したハリー・ホプキンス ( ルーズベルトの側近で友人) すらコミンテルの工作員だったことまで判明しているし、今更言うまでも無いが ハル・ノートの草案を作成したハリー・ホワイト (ユダヤ人) もコミンテルの工作員で…
もう、何と言っていいやら…こんな事が今頃明らかになり、アメリカ人共の間抜けさ加減が世界に晒しモノになり混乱を極める…んでしょうね。
日本は自衛の為の戦争を強いられた立場で、そう、日本は愚か者では無いんですよね。
マッカーサーも朝鮮戦争に至り漸くそれに気が付くほど間抜けだった訳ですから…
472.名無しさん:2019年03月17日 22:28 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
※470
共産主義者ってアホでブサイクだよな?
473.名無しさん:2019年03月17日 22:30 ID:LwQAzbNd0▼このコメントに返信
ヴェノナは2010年に邦訳が出たけど直ぐに圧力?で絶版状態にされています。
なんでも印刷会社に紙を下ろさせない工作があったとか。
これだけでも言論封殺大好きなどこぞかの勢力が暗躍しているような…。
アメリカも日本も共産主義の煽動と宣伝でやりたくもない戦争を強いられたとかんがえるべき。
FDRは廃人寸前の発狂者、尾崎穂積とゾルゲ、北一輝らの偽装右翼(正体は共産主義者)に煽られて
作られた場の空気からはみ出せない学閥官僚と無能軍人、1のスパイに99の間抜けが揃ってしまえば正論ぶつ奴がはじかれて
頭のおかしい結果に導かれるいい例。まさに今の消費増税待ったなしな状況と全く同じ状況だ。
このままじゃ中共に支配ざれた財務省と洗脳済み議員による新たな破滅戦争へまっしぐらda☆zo☆彡
474.名無しさん:2019年03月17日 22:36 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
※472
そんなアホ共に操られた世界はもっとアホってことになっちゃうけどええの?
475.名無しさん:2019年03月17日 22:45 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
※474
やはり治安維持法の復活が必要だな、
アホでブサイクな共産主義者は、徹底的に弾圧しないとな。
476.名無しさん:2019年03月17日 22:49 ID:umaMgnyL0▼このコメントに返信
コミンテルン陰謀論に傾倒している人って
大日本帝国のアジア解放(笑)はコミンテルンのお陰って事になるんだけど
いいのかそれで。
477.名無しさん:2019年03月17日 22:49 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
てかいつも思うが共産主義者の正義感って歪んでて気持ち悪くね?

そりゃ自分の国に対して甘く見ずに厳しく見る!とか建前だけは立派だけど、だったら当時の白人国家が有色人種の国を植民地化して奴隷化しようとしてた部分にはお前らの正義感って発揮されないの?
それでよく知的で有能で善良な私達みたいな自意識抱いていられるな。

頭おかしいんじゃね?
478.名無しさん:2019年03月17日 22:54 ID:HD4A5a5.0▼このコメントに返信
※475
そうか、治安維持法の復活に一生を費やしてくれ。
まず思想の自由を保証してる憲法の改正から入らないといけないから、大変だろうけど。 
479.名無しさん:2019年03月17日 23:11 ID:PkbJUcdr0▼このコメントに返信
DQNや女様に至るまで「それが何でか」は知るべきだな
現代の国防の基礎にも通じることだ
そんな連中でも有権者だし。
480.名無しさん:2019年03月17日 23:11 ID:yV0ZdcsV0▼このコメントに返信
米国が日本に喧嘩を吹っ掛けて来たんだろうが…
今時何故、そんな錆びた様に古めかしい米国のプロパガンダを信じられるんだ…
頼むから日本人は、歴史を直視してしっかりと勉強してくれよ…
日本の学校は、特に日本の大学は非常に次元が低い。
日本の学校の教育は、歴史をブツ切りにして、極力複合的な事象を排除し、唯物的理念を元に、非物体である時間や事件、関係性や現実を分析する為、歴史の真実は全く何一つ理解できない。
日本の歴史教育は、お手本の様な、「属国プロパガンダ教育」なので、単位だけ貰って、内容は真に受けず、きちんと図書館で先人達の書物をしっかりとよく読んで、自分で勉強しなければならない。
二度手間だが、日本教育界の、特に歴史学会の知的水準が恐ろしく低いから、世界の流れや動きを知りたければ、自分で総合的に学ぶしかない。
法学部出身の個人的な経験から言えば、特に法学部は、歴史や文化、哲学に対する物事の捉え方が、非常に硬直的で浅く単線的であり、程度が低い。
481.草加一郎:2019年03月17日 23:14 ID:e1tXLU6k0▼このコメントに返信
※473
やはりそうですか… 
結局、そんな工作をする連中が必死に「潰し」をかけていたんでしょうね、こんな処でまで。
「戦後」は何時終わる事になるんですかねえ…私が生きている間はに終わって欲しいんですが…
482.名無しさん:2019年03月17日 23:21 ID:A.daDIjw0▼このコメントに返信
>>471
ホプキンズ何て赤十字の人間。
後、ジョージ・マーシャルやスティムソンも抜けている。
大体、善人のように思われている人こそ極悪人。
海軍善玉論もこれに同じ。
483.名無しさん:2019年03月17日 23:47 ID:0tpmJZrw0▼このコメントに返信
アブラ売って呉れへんかったら戦争デケヘンやんけ~セヤ、今なら間に合う、って。
484.名無しさん:2019年03月17日 23:52 ID:4c2Ia2890▼このコメントに返信
※478
そうか、世界永久革命に一生を費やしてくれ、
まず中国経済、ロシア経済の立て直しから入らないといけないから、大変だろうけど。
485.名無しさん:2019年03月17日 23:52 ID:umaMgnyL0▼このコメントに返信
※473
※481
>ヴェノナは2010年に邦訳が出たけど直ぐに圧力?で絶版状態にされています。
>なんでも印刷会社に紙を下ろさせない工作があったとか。

違ったらスマンが中西輝政訳のやつか?
値段が3万以上するから圧力とか関係なく売れなかっただけでしょう。

この人たちはギャグでやってる・・・ワケじゃないんだろうなぁ
486.名無しさん:2019年03月18日 00:43 ID:2EGvc3Mh0▼このコメントに返信
人類の歴史上、ただ一度だけの「聖戦」
それが大東亜戦争
487.名無しさん:2019年03月18日 01:04 ID:5luLJMWU0▼このコメントに返信
世界中のイスラム戦士がどう思うかな?
せっかくだから英訳しておこう。
A Japanese said that The Greater East Asian War is the single "holy war" in the history of the world.
488.名無しさん:2019年03月18日 07:18 ID:7MphsuK70▼このコメントに返信
挑発したのは、アメリカ。
挑発させる原因や挑発に呼応したのは、日本海軍。
つまり、こいつらはグル。
489.名無しさん:2019年03月18日 07:37 ID:K6S1ULze0▼このコメントに返信
ID:nO0vozoM0 ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw
ID:nO0vozoM0 ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw
ID:nO0vozoM0 ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw
ID:nO0vozoM0 ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのに、勝手に日本がぶちギレたデースw


ひとりで45連投しておいて、これが「正体」よ。

追い詰められると、
「ハルノートはただのアイディアであって、効果はないから、怒った日本がおかしいwww」
しか出せない、能のない「ピットクルー」
490.名無しさん:2019年03月18日 07:39 ID:K6S1ULze0▼このコメントに返信
※455


>いや実際何の拘束力もないでしょ。期限も切ってないし。

じゃあ、俺がお前に、ここで、「●人予告」をしても、何の問題もない訳だよな?
タダのアイディアノートなんだから。

じゃあ逆に、お前が今からここで、俺に「●人予告」の文章を打ち込んで見せろよ。
ただの、アイディア、プラン、予定表なら、法的に問題ないよな?

さぁやれ、すぐやれ。
491.名無しさん:2019年03月18日 08:06 ID:YbVEK8Ct0▼このコメントに返信
『ハルノートは日本が勝手に解釈した』なんて、日本が全部悪かったと言いたいやつの妄言だわな。法的効力も無いから無視すべきなんて言い出したら、国際会議における代表の発言にもそんなものはないから、全部真に受けるなって話になる(笑)。それじぅあ、会議の意味がないだろうが。
492.名無しさん:2019年03月18日 09:02 ID:LoVqSgWz0▼このコメントに返信
>>487
昔は米軍に神風までして勇敢に戦い廃墟から復興凄いって畏敬の念を持たれていたけど
情報化社会になって アメリカにペコペコするポチに成り下がった事がバレてイスラム過激派に捕まった日本人も殺されるようになっちゃったw
493.名無しさん:2019年03月18日 11:14 ID:mWFJbNXo0▼このコメントに返信
経済制裁があまりにつらいもんで、一発殴ってから交渉したかった
のび太がジャイアンに殴りかかって交渉になるわけないんだが
てか未だにハルノートが最後通牒だーとか言ってるやつ多いんだな
494.名無しさん:2019年03月18日 11:19 ID:Pd9GRE1b0▼このコメントに返信
日比谷焼打事件とかおこすような連中が跋扈してた時代背景やぞ
世論がイキりすぎて戦争とめられるはずもない
495.名無しさん:2019年03月18日 13:20 ID:YPoK3JuU0▼このコメントに返信
コミンテルン陰謀論もスターリン黒幕説も本当の悪である、国際金融資本=ユダヤネットワーク~ロンドンシティ~ウォールを
隠すためのカモフラージュ。

スターリン、F.ルーズベルトなどの名前は出ても、ジョージ・マーシャルやスティムソンの名前は殆ど出てこない。
マーシャルなんて「マーシャルプラン」くらいしか学習することがないし、スティムソンに至っては京都への原爆投下反対で善人のように扱われていたりする。
バーナード・バルークなんて、まず出てこない。
これは、日本も同じ。東条英機以下陸軍が悪かった、海軍は善玉という巧妙な嘘が蔓延している。
496.名無しさん:2019年03月18日 14:48 ID:5wgwIOhF0▼このコメントに返信
石油が欲しかっただけ~
石原莞爾も「石油欲しさに戦争するバカがいるか」と激怒してたしなー(´・ω・`)
497.名無しさん:2019年03月18日 16:01 ID:ShuUOxjD0▼このコメントに返信
>>490
大丈夫?


ttp://police.pref.toyama.jp/sections/6110/high-tech/yokoku.html

○人予告することは犯罪なんだけど。
全然違うでしょ。

反論するのは結構だけどもう少し考えよう。
498.名無しさん:2019年03月18日 17:01 ID:5luLJMWU0▼このコメントに返信
ハルノートは、事実上の最後通牒である乙案へのゼロ回答。

日本側の乙案:アメリカが蒋介石を見捨てなければ、12月1日以降に攻撃する
※「12月1日以降に攻撃する」の部分は、暗号解読によりアメリカも知っていた。

日米交渉中に日本がインドシナに向って遠征軍を送る

休戦交渉中に侵攻準備を進めてると知ってルーズベルト激怒

乙案へのゼロ回答=ハルノート
499.名無しさん:2019年03月18日 17:12 ID:P3VCyfA60▼このコメントに返信
>>489
「拘束力なし」の意味を法的拘束力だって言ってる時点でアホだとばれてるよ。
「試案(tentative)」って意味もちゃんとわかる?
500.名無しさん:2019年03月18日 17:23 ID:P3VCyfA60▼このコメントに返信
>>491
日本側が先に外交か開戦か、という選択の分岐点を設定して、11月末で外交交渉を打ち切ることにしていた。

アメリカ側は外務省の暗号電報を解読してそれを知ってたから、アメリカは外交の継続を望んでいると言う立場をはっきりさせるためにハルノートを提示した。

日本側はアメリカが外交交渉継続を望んでいるのに自分側が開戦を決めた、という事実を隠蔽(とりわけ昭和天皇に)するために、ハルノートを最後通牒だとうそをつき、そのために「試案で拘束力なし」の一文と「これからの日米交渉の基礎提案」の一行目を丸ごと削除して、昭和天皇に上奏した。
501.名無しさん:2019年03月18日 20:35 ID:hiHb66hQ0▼このコメントに返信
※500
共産主義者ってアホでブサイクだよな
502.名無しさん:2019年03月18日 21:57 ID:wwlTHagw0▼このコメントに返信
ハルノートの”試案”の一つを作成したモーゲンソー財務長官の部下のホワイトという人物に、ソ連のNKVDの工作員が接触していた


ハルノートは共産主義者が書いたウヨ!

これが、バカウヨメソッド
知から痴へと流れる

503.名無しさん:2019年03月18日 22:15 ID:ZmNuu8jE0▼このコメントに返信
※485・
すまん、出版社のオフィシャルな価格3200円なんだが。桁一つ間違えてないか?
504.:2019年03月18日 23:00 ID:xZEvwyXg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
505.名無しさん:2019年03月19日 10:59 ID:qohO0bRn0▼このコメントに返信
※502
そのスパイだったとされるホワイトが書いたハルノートの試案が日本に宥和的だったんだから、どう考えても当時の情勢的にソ連的には日米開戦を避けようとしてたのは明らかなんだよな。
506.名無しさん:2019年03月21日 14:34 ID:sOMBuwjR0▼このコメントに返信
なんだ
504が消されてるけど
507.名無しさん:2019年03月22日 15:07 ID:i.Q22QGX0▼このコメントに返信
※506
ヴェノナを置いてある図書館や大学名が書かれてたので消されたとしたら何か不都合があったのかもね。
508.名無しさん:2019年03月24日 07:26 ID:tJb4aKcL0▼このコメントに返信
※507
んなわけないだろwww
とも思うがそうだったら面白いな。

普通に検索したら出てくる情報なんで何の違法性も無いし
もう一回書き込んでみる

ヴェノナがおいてある大学

愛知教育大学 附属図書館図
愛知県立大学 長久手キャンパス図書館
亜細亜大学 図書館
愛媛大学 図書館研
大阪市立大学 学術情報総合センターセンタ
大手前大学・大手前短期大学 図書館図
神奈川大学 平塚図書館
関西大学 図書館図
京都大学 附属図書館図
京都大学 吉田南総合図書館図
509.名無しさん:2019年03月25日 14:42 ID:9midqdKA0▼このコメントに返信
行き過ぎた自虐史に酔う奴らも大概にしてほしいが
その反動で針が真逆に振れた「悪いのは全部白人!日本はアジアの救世主!日本尊い!」って奴らもちょっと落ち着いてほしいほ
510.名無しさん:2019年03月25日 19:43 ID:hSfPqQU30▼このコメントに返信
※440
もちろん特亜連中の煽り投稿もあるだろうけど、それ以外にも勝敗でしか善悪の判断が付けられない人が多すぎるよね
倒幕運動の結果だけを見て、坂本龍馬みたいな連中を善、江戸幕府側を悪って決めつけてる人達と同じレベル
尚、あなたの全く予期した通りベノナファイル関連の投稿は反日勢によって削除されている模様w
511.名無しさん:2019年03月26日 21:27 ID:pQmBDzq20▼このコメントに返信
※506
※507
※508
「日本側ノ責任ガー!!」などと騒ぎ立てる輩や反日勢なんて所詮はこの程度の知識しかないってこと
反日勢達は知識が疎いから反論に行き詰まったり、連中にとって都合の悪い投稿は>>504みたいに即削除
反日工作員達が良く使う小汚い手法の一つだね
毎度の事だがこいつら、そのうちエスカレートして自作自演とかし始めるぞw
512.名無しさん:2019年05月09日 15:32 ID:SqL1rgCp0▼このコメントに返信
必死で日本側の戦争責任を訴える反日勢の諸君よ
歴史に”もしも”はないし、日本側の外交努力だけで開戦と体制の崩壊を免れられるのなら、オスマン帝国やオーストリア=ハンガリー帝国のような他の崩壊した国々も苦労しないのだよ
日米双方のどういった政策が衝突を招いたのか開戦要因について考察することは出来ても、実際に衝突を回避出来たかどうかを立証することなど不可能だ
開戦要因を考察するのなら、ハルノートやベナノ文書の内容などからも米国が日本をあからさまに敵視した動きを見せていて、それが多かれ少なかれ衝突の要因となったのは否定しようのない事実であろう
その文献にも残っている否定しようのない歴史的事実を一方的な独断と偏見で「ネ〇ウヨや保守層の陰謀論」で片づけるのなら、もはやまともな議論としても成り立たたないし、立証率0%の説を語り出してる君ら反日勢のいう事の方が尚更陰謀論並みに説得力がないのだよ



お名前