2019年03月14日 12:05

ヒトラーが第二次世界大戦で負けたのってツキが無かっただけだよな

ヒトラーが第二次世界大戦で負けたのってツキが無かっただけだよな

20180711095849

引用元:ヒトラーが第二次世界大戦で負けたのってツキが無かっただけだよな
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1551676704/

1: fusianasan 2019/03/04(月) 14:18:24.28 0
イギリスもあともうちょいで陥落だったし
ロシアも大雪が遅ければ楽勝だった。

2: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 14:20:18.03 0
2方面作戦とか馬鹿丸出しだからだよ
日本もな

イギリスロシアvsドイツ
アメリカ中国vs日本

勝てるわけねーだろ

24: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 18:28:15.75 0
>>2
ちがうぞ
米英ソvs独だぞ
ソ連もアメリカからの兵器の供与(特に航空機)がなかったらあんなに快進撃はできなかった
要するにドイツはアメリカが参戦したから負けた
日本も中国は歯牙にも掛けてなかった
アメリカを相手にしたから負けた

3: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 14:21:20.52 0
日本が南進せずにソ連を牽制してたらドイツは勝利してた

25: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 18:29:56.68 0
>>3
いやいや独ソ不可侵条約を先に結んだのはドイツだろ
それを突然条約破棄して攻めるからだろ

111: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 23:27:57.52 0
>>3
それ言い出すならそもそもソ連に侵攻するなって話なんだよな

4: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 14:22:00.53 0
日本はABCD包囲網と国民を煽って4方面作戦したわけだが

19: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 15:24:10.56 O
>>4
馬鹿過ぎるな

5: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 14:26:11.19 0
友達が少ない奴は負ける

6: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 14:28:22.25 0
エニグマが解読されなければな

7: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 14:34:18.38 0
独ソ戦しかけちゃったのがね
イタリアが始めた北アフリカ戦線にも深入りしちゃうし

9: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 14:43:40.31 0
ダンケルクで40万人のイギリス兵みすみす逃がしたり世界初のジェット機を反対押切り爆撃機運営固持したり英露2局面戦争したりなどなどマヌケすぎ

10: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 14:46:37.16 0
ロシアなんて手を出さずほっときゃ良かった

49: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:19:53.68 0
>>10
そうなったらどうなってたんだろうな

11: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 14:48:36.88 0
ソヴィエト相手に戦争始めたのも大概だが
最早ソヴィエトが敵対的中立国になったのにそのソヴィエトの仲介をあてにしてアメリカ相手に戦争始めたのも大概だが
同盟国に合わせて自分もアメリカに宣戦布告してしまうとか日独でアホアホ合戦してるようなもんだった

16: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 15:21:47.55 0
イタリアが想像以上に雑魚だった

18: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 15:23:49.78 0
イタリアはギリシャにちょっかい出して負けそうになりドイツが助けてたな

23: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 16:43:20.61 0
日本ですら使ってた飛行機の使い捨て追加燃料タンクを「もったいない」と採用せず英国との航空戦で敗退とか判断がいちいちおかしい

27: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 18:38:02.23 0
日本が真珠湾攻撃したせいでアメリカが参戦したから

30: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 18:52:36.14 0
>>27
そのまえからルーズベルトは日本と何としても戦争したがってた
日本はアメリカと戦争はしたくなかった
基本遠すぎて戦争したあと旨みもない

31: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 18:56:30.90 0
>>30
したくないならしなきゃ良かっただろ

35: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 18:59:50.50 0
>>30
アメリカの戦争しない条件は日清戦争の前の状態まで戻れと言ってるのと同様
日本が呑めるはずもない

37: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:03:00.58 0
>>35
それを真に受けるなら外交の初めの一歩で負けてるな

41: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:12:30.81 0
>>37
真に受けるもなにも
その条件を呑まないと原油の供給を停止すると言われたんだから
完全に切迫した状態
そんなのんびりした宣告なんてするわけもない

45: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:15:43.14 0
>>41
その前から駆け引きで負けてるって事だろ

52: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:22:57.05 0
>>45
残念ながら
そのまえの外交を間違えていて
(日独伊同盟とか)
そうなるしかなかった
駆け引きなんてできるはずもない
一発勝負にかけるしかなかった

40: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:11:50.13 0
アメリカイギリスフランスの保護貿易政策でいじめられてたからな

44: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:15:28.71 0
今の中国みたいにアメリカと共同統治を持ちかければ良かった
日本もドイツも馬鹿

46: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:17:30.59 0
まあアメリカさんにも良い汁を吸わせて上げるとか

48: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:19:02.11 0
それでも戦力や国力の差が
日露戦争の時より随分マシだったからね
しかし実情は国内は既にスパイに荒らされまくっていてめちゃくちゃだったから
勝ち目はなかった

50: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:21:14.10 0
原油を止めるって所まで行く前に日中戦争に抗議して日米通商航海条約が破棄されて石油の取引は許可制になってるのに南部仏印に進駐してもなにもしないだろって判断が楽観的過ぎる

54: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:25:49.20 0
原爆ある時点でどうやっても勝てなくね?

55: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:26:43.49 0
原爆なくても変わらんけどね

56: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:26:45.17 0
いくつかの負けた作戦で仮に勝っても補給が続かないことは明らか

60: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:31:46.37 0
リットン調査団の時の対応に問題があったとか

65: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:35:09.73 0
日本もそうだけど戦線拡大しすぎた
ドイツはポーランドとオーストリアだけにしとけば良かった

67: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:36:04.93 0
そんなのヒトラーじゃねえ

71: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:39:27.75 0
そもそも日本はアメリカと戦争する気はなかったからね
なぜ明治以来の友好国米英と戦争する羽目になったのか
今でもわからない

74: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:42:44.81 0
>>71
リットン調査団の時の対応だろ
抜け道はあったんだろ
関東軍が頭に血が上ってたんだろ

80: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 19:46:26.15 0
歴史の教科書で大々的に日英同盟が結ばれたとか書いてある割に
ワシントンの条約でついでのように日英同盟が解消されたとか書かれているのには
違和感があるな

95: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 21:13:08.24 0
イギリスとは手打ちにしたかったんだよ

99: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 22:31:45.37 0
政権奪取から1940年まではツキ過ぎるくらいツイてた

独ソ戦始めてツキが逃げた

103: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 22:42:09.30 0
何でソ連に侵攻したんだろうなせっかくの不可侵条約が台無し
先にイギリスの息の根を止めるべきだった

116: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 23:52:32.99 0
>>103
結局はチョビヒゲが東方生存圏とかいう狂った思想に固執しすぎたせいとしか言えないんだよな
あいつは経済立て直した有能みたいに言われるが国の大事な方針をオカルト的な考えで次々と決めていく狂人の時点で無能だわ

105: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 22:56:06.65 0
初期の電撃戦が過大評価されまくっている
実際は綱渡り的な作戦の連続で「たまたま勝利できた」という指摘もあるほど

これを英米ソに適応させようって方が間違っている
あとゲーリングみたいに勘違いした奴が無駄に作戦をでかくしたのも見逃せない

109: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 23:20:06.55 0
日本海軍も一枚岩ではないからね

艦隊派が幅を利かせるようになったのが酷かった
連中の頭には海軍しかなくて日本は二の次だった

117: 名無し募集中。。。 2019/03/04(月) 23:56:35.37 0
俺が死んだらヒトラーを襟首つかんで引きづり回してやりたい
「何で対ソ戦なんか始めたんだ」と「イギリス本土上陸作戦」こそ大事だったと
コンコンと説教してやりたい

119: 名無し募集中。。。 2019/03/05(火) 00:00:11.85 0
世界を現在の状態にするためには戦争が必要だっただけだな
ヒトラーはその役を演じた俳優のようなもので勝ちすぎると進軍を止め
負けるシナリオに切り替えた思う
そんなもんさ

120: 名無し募集中。。。 2019/03/05(火) 00:02:39.74 0
イギリスは空爆でドイツ空軍も相当損害出したけど
もうあと一押しでしょ
それを諦めてソ連に攻め込むとか頭おかしい
赤と対立してたのは他の資本主義国も同じだし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月14日 12:10 ID:31lF0O7e0▼このコメントに返信
ンなこと言ってるから世界敵に回すんだよ
2.名無しさん:2019年03月14日 12:10 ID:R5YhT.cT0▼このコメントに返信
ヒトラーって行け行けドンドンで財源の裏づけもなしに事業拡大して破綻させて
戦争で取り返そうとして結局失敗した人ってイメージ。
彼の経済政策を評価するのって、開発部門を撤廃&大量リストラで短期的に帳簿上業績回復させた
銀行から出向した役員を絶賛するようなノリじゃないかなぁと思う。
3.名無しさん:2019年03月14日 12:15 ID:JVTiEDKJ0▼このコメントに返信
無かったのはツキじゃなくて戦略眼
4.名無しさん:2019年03月14日 12:15 ID:Y4GfUrMN0▼このコメントに返信
2正面作戦はダメ
残された猶予は、ソ連が力を蓄えるまで

が分かってたはずなのにサン、だからねw
5.名無しさん:2019年03月14日 12:17 ID:0PYHbLb.0▼このコメントに返信
もう済んだ話じゃないか。次の戦争のことでも考えた方がいい。どうせまた起きる。
日本はよくよく考えられていて、経済規模を縮小させない程度に抑えたデフレは実のところかなり戦争向き。
その点ドイツは何にも考えて無さそうだもんな。次の大戦も絶対に負けるぞ。
6.名無しさん:2019年03月14日 12:17 ID:D1upMnWS0▼このコメントに返信
もしソ連に勝ってたら世界はどうなってたろうな
7.名無しさん:2019年03月14日 12:21 ID:0PYHbLb.0▼このコメントに返信
※4
日本も二正面。アメリカも二正面。イギリスもオランダもフランスも植民地抱えてるところはもれなく二正面。
ソ連が二正面じゃないっぽいな。あとは一方的にやられてる国家くらいだろ、二正面じゃないの。
8.名無しさん:2019年03月14日 12:23 ID:kMnuPW.e0▼このコメントに返信
ドイツは米ソと開戦したのがおかしい
日本は半島を緩衝国にせず併合したのと太平洋で我慢できす中国に侵攻したのがおかしい
9.名無しさん:2019年03月14日 12:24 ID:Tk.5B8.t0▼このコメントに返信
ヒトラーが素人のくせに
現場=戦場にまで口出ししたからだよ
10.名無しさん:2019年03月14日 12:27 ID:obbFJ7od0▼このコメントに返信
兵士が純粋に足りてない
再軍備宣言してから15年たたないと予備役が足りなくて総力戦ができないのにその前に戦争始めた
11.名無しさん:2019年03月14日 12:31 ID:iobEWrLa0▼このコメントに返信
日本は黄色人種、アメリカから見れば白人様と同等になるなんて許せない。ルーズベルトは何とか日本から戦争を仕掛けてくるように仕向けた。石油を止められたら日本の産業は潰れてしまうからな。だから日本は石油を求めて東南アジアに進出したんだぞ。
ドイツはアメリカのノルマンディ作戦で劣勢に陥った。ノルマンディ作戦ではアメリカは敗退寸前であったが、その窮地を救ったのが日系アメリマ人部隊だ。彼らのおかげでアメリカは勝利した。ドイツ戦線が終了すると、アメリカは戦力を太平洋に向けて日本は敗戦した。
戦争になれば必ず食料調達が必要となるが、日本軍は現地民から提供のある物しか食べなかった。その優しさが、餓死につながって玉砕したんだろう。現地から食料を強奪しなかったのが敗因である。
12.名無しさん:2019年03月14日 12:32 ID:NlRMmW5a0▼このコメントに返信
ツキは出ているか?
13.名無しさん:2019年03月14日 12:33 ID:nWvrTY190▼このコメントに返信
リットン調査団といえばまだバイトしてる芸歴最長芸人か
14.名無しさん:2019年03月14日 12:33 ID:Y2Wdqdv.0▼このコメントに返信
>本スレ117
総統「閣下」は軍においては伍長殿だ。お前では歯が立たんぞ。多分。
あと、戦争に勝ったってドイツ人の数では世界の支配は覚束無い。工夫が必要。(貴族制度取り入れるとか)
15.名無しさん:2019年03月14日 12:34 ID:Mb7Zz18C0▼このコメントに返信
ナチスドイツのオカルト面を指導したのは日本
例によって戦争の勝敗は無頓着で
本来の目的はイスラエル建国にあったと思うw
16.名無しさん:2019年03月14日 12:39 ID:Tk.5B8.t0▼このコメントに返信
※13
いつまで調査してるんやろうなあ
17.名無しさん:2019年03月14日 12:40 ID:NlRMmW5a0▼このコメントに返信
残党がツキに居る定期
18.名無しさん:2019年03月14日 12:40 ID:Mb7Zz18C0▼このコメントに返信
大日本帝国も大東亜戦争の勝敗には無頓着
戦争目的は隠されている?
19.名無しさん:2019年03月14日 12:41 ID:sfmOYStB0▼このコメントに返信
負けに不思議の負けなし
20.名無しさん:2019年03月14日 12:42 ID:Wbqq.rrq0▼このコメントに返信
まぁ、ヒトラーって軍にはあまり才能が無かったらしいね
政治は良かったらしいけど
21.名無しさん:2019年03月14日 12:45 ID:vkr7SjOY0▼このコメントに返信
ドイツがソ連に侵攻する前に、日本陸軍のあるソ連通は
 「ソ連が一発の玉も撃たないで退却しない限り、ドイツが負ける」
と言っていた。
22.名無しさん:2019年03月14日 12:48 ID:itXvS06y0▼このコメントに返信
ドイツのロケットよりも日本のがジェットエンジンの開発に成功してたのはあまり知られてないな
23.名無しさん:2019年03月14日 12:55 ID:IEV7SVkc0▼このコメントに返信
ツキが無かったから負けたんじゃなく、ツキが無かったから戦争になったんだよ
そもそもソ連以外と戦うつもり無かったんだから

それを女運の無さからイギリスのメンヘラ女にポーランド攻めても
絶対英国は開戦に踏み切らないッス、アテクシが保証するッスと
命を懸けて断言されて信じたのが運の尽き
24.名無しさん:2019年03月14日 12:56 ID:jLuLC1Hp0▼このコメントに返信
独はソ連侵攻せずに即和平に転じて、イギリスが無理ならフランスとだけでも和解していれば勝ち組になれた
25.名無しさん:2019年03月14日 12:57 ID:P09lvAe80▼このコメントに返信
日本と組んだからだろ。
アメリカ参戦の口実になったのは確かだよ、

ベトナムや朝鮮のような小国に派兵するのとは違う、国民の愛国心煽る口実無ければ欧州戦線参加なんて有権者が許さんよ。腐っても民主主義国。
仮に参戦したとしても遅れただろ。
ソ連が勢いついたとこでソ連へレンドリースし続けたかもわからなくなる。流石に欧州赤化と天秤にかけるわな。
26.名無しさん:2019年03月14日 13:01 ID:HpADE.XO0▼このコメントに返信
>日本はABCD包囲網と国民を煽って4方面作戦したわけだが
煽ったのは「日本政府」じゃなく売国勢力に乗っ取られたマスゴミ(主に朝日)なんだよなあ・・・
今も昔も変わらない
戦後のゴタゴタで報道統制があった事にされてしまっただけだ
27.名無しさん:2019年03月14日 13:01 ID:RnC2d2gI0▼このコメントに返信
第二次大戦がはじまったとき、慌てたイギリスがアメリカから
いろんな飛行機を買ったけれども、イケてなかったり、気に入らない
ものはバンバン南アやソ連に送り付けたるさま、いとをかし。
28.名無しさん:2019年03月14日 13:04 ID:e6x48lux0▼このコメントに返信
ツキがないどころか。イギリスは攻めきれず
突然ロシアに手を出して攻めきれず
単なる無能なだけでございますよ?
29.名無しさん:2019年03月14日 13:05 ID:snfc7cAr0▼このコメントに返信
多くの人が勘違いしているけど、戦前の日本だって軍国主義とはいえ一応は民主主義国家で,独裁国家ではなかったのだから
アメリカの条件をそのまま呑むなんて無理なんだよなぁ
譲歩はするつもりはあったが、長年の国家事業で開拓してきた満州その他をいきなり捨てるなんてできるわけがない
30.名無しさん:2019年03月14日 13:06 ID:e6x48lux0▼このコメントに返信
※25
誰かこれを日本語に翻訳してくれ…
31.名無しさん:2019年03月14日 13:10 ID:I.jztKhx0▼このコメントに返信
ヘルマン・ゲーリングが徹底的に無能だった。
32.名無しさん:2019年03月14日 13:11 ID:VKDdUYpa0▼このコメントに返信
チョビ髭閣下は対英がどん詰まりになったからソ連に仕掛けたんだぞ?
チョビ髭閣下はかつてのナポレオンと同じように戦争に勝ち続けることで自身の基盤を維持していた側面があるからな。で、その結果勝てる相手がいなくなっただけ。チョビ髭閣下がトップの限り根本的にどん詰まりは確定していた。
もしどうにかするならフランスを下してイギリスにちょっかいかけたあたりで政権を交代して、多少譲歩しつつ和平交渉、もしくは対英集中だろうね。少なくともソ連は当時粛正の嵐でちょっかい出さないなら当分余裕は無かっただろうし。
33.名無しさん:2019年03月14日 13:15 ID:IEV7SVkc0▼このコメントに返信
※31
存在自体は殆どの国が陸海の2軍だった中で、空軍なんて時代を先駆けた組織だったのにね・・・
34.名無しさん:2019年03月14日 13:18 ID:LVciV3bm0▼このコメントに返信
>>22
日本のロケットエンジンはドイツの劣化コピーなのを知らないな
35.名無しさん:2019年03月14日 13:19 ID:LVciV3bm0▼このコメントに返信
>>33
フランスもイギリスもソ連も空軍あったんだけど
36.名無しさん:2019年03月14日 13:21 ID:LVciV3bm0▼このコメントに返信
というか、ww2当時の主要列強で独立空軍持ってないのって日米くらいでしょ
37.名無しさん:2019年03月14日 13:24 ID:EtT92iQN0▼このコメントに返信
※20
ヒトラーって、オタク的な知識が豊富だったらしい
戦車の装甲の厚さがいくつだとか、軍艦の大砲の口径がどんだけだとか、そんなしょうもない知識をみっちり記憶していて、それを振り回してプロのOKWの軍人たちを煙に巻いてしまった
シロートが独学で得た知識でプロに噛みつく
簡単に言うと小林よしのりみたいな感じ
で結果はお察し
38.名無しさん:2019年03月14日 13:28 ID:EtT92iQN0▼このコメントに返信
※36
戦後の航空自衛隊の歴代の幕僚長のメンツを見てみると、旧陸軍出身者と旧海軍出身者が変わりばんこに就任していた
戦後ですらそんなザマ
日本独自で空軍設立とか10年かかってもムリ

39.名無しさん:2019年03月14日 13:30 ID:UgjyOB.x0▼このコメントに返信
制海権を全く取れてないのにあと一押しも何もないんだよなあ
40.名無しさん:2019年03月14日 13:30 ID:rWOCQeP.0▼このコメントに返信
対ソ戦をせず、アメリカも参戦させなきゃ「ファシズムEU」が成立してたよ。
41.名無しさん:2019年03月14日 13:31 ID:UGSciGRP0▼このコメントに返信
二正面をやったから。
日本も同じ。
42.名無しさん:2019年03月14日 13:43 ID:BP12Wd8F0▼このコメントに返信
※32
>チョビ髭閣下は対英がどん詰まりになったからソ連に仕掛けたんだぞ?

そだよ。英がなかなか降伏しないから、「そっか、ソ連参戦を夢見てるのか。じゃぁソ連をぶっ潰して、英の希望を潰してやろう」と考えてポーランド侵攻した。
その決定を聞いたドイツ軍の将軍達は絶句した。

つまり、ツキが無かった。ではなく、明らかに悪手を打ち失敗した。
43.名無しさん:2019年03月14日 13:57 ID:Y4GfUrMN0▼このコメントに返信
当時、工業デザイナーという職業が一般化してたら、後世にソコソコ名を遺せてたかもね。
運がなかったね。
44.名無しさん:2019年03月14日 14:15 ID:tzbxocrr0▼このコメントに返信
あの法則は絶対だ
ナチスドイツは朝鮮を抱え込んでる大日本帝国と同盟を結んだから負けた
モンゴル帝国も朝鮮を抱え込んだ結果が2度の日本遠征大失敗に各地で反乱が起き衰退
明王朝も秀吉の朝鮮出兵で朝鮮に兵を送り助けた所為で国力が衰退し滅亡
清王朝も朝鮮を属国にして抱え込んだ。欧米列強に恫喝され国内が混乱。さらに朝鮮半島を巡って日清戦争が勃発し敗戦
あのアメリカですら韓国を抱え込んだらベトナムで負けた
法則は絶対だ
45.名無しさん:2019年03月14日 14:24 ID:qYp9NaZG0▼このコメントに返信
戦略が身の丈にあってないのを自覚できてないから運以前の問題
ソ連とアメリカ両方敵に回すとか論外
46.名無しさん:2019年03月14日 14:36 ID:..ojI9We0▼このコメントに返信
※28
>突然ロシアに手を出して攻めきれず

無能なのはお前のほうw
ヒトラーは選民思想で国民を焚きつけたわけだが、焚きつけの中に
反共産主義も含まれていたからロシアとの戦いは必然だったんだよ。
で、ロシアと戦うためには先にイギリスを潰しておく必要があった。
47.通りすがりのキチ:2019年03月14日 15:01 ID:KIIDLMLx0▼このコメントに返信
攻勢終末点を無視して「版図拡大」に邁進したのが原因。明確な人災。

ドイツは「英国占拠」日本は東南アジア域の「要塞化」を蔑ろにした
戦線拡大で「戦力供給」が追いつかず撃破・縮小を余儀なくされた。

反対に米英は撃破と共に順次投入される戦力と既存の戦力が累積され
相対的な前線戦力が急速に回復「満を持して」侵攻を開始する。

これを押しとどめる要衝「攻勢終末点」の防衛失敗に伴い独日は以降
膨大な戦禍を被り致命的な敗退を繰り返す事となる。

どちらも、初戦の戦果に酔いしれ、戦争の目的「生存圏の確立」を忘
れた戦略設定が「攻勢終末点」を見誤らせ破綻の原因になったと個人
的に捉えている。
48.名無しさん:2019年03月14日 15:12 ID:imLVacNi0▼このコメントに返信
対ソだけならドイツは勝ってただろうな、史実でも人的資源が口渇寸前だったし
日本と同盟を結ばず、結んでも中国支援をしない、連合国と喧嘩しないならなんとかなっただろうな
49.名無しさん:2019年03月14日 15:33 ID:LVciV3bm0▼このコメントに返信
>>48
1945年後半でも赤軍は600万の戦力があるんだよなぁ

ソ連の人的資源の分厚さ舐めちゃいかんよ
50.名無しさん:2019年03月14日 15:38 ID:TYxlC7.J0▼このコメントに返信
ドーバー海峡の航空優勢を確保したら、英海軍がいかに強力でも揚陸部隊を阻止できない。
ゲームだったら空軍で圧倒してイギリスを屈服させてからソ連に向かうのが定石だわ。
51.名無しさん:2019年03月14日 15:48 ID:c2oVsvIw0▼このコメントに返信
>>26
ついに報道管制はなかった派が出てきたか。感慨深いな
52.名無しさん:2019年03月14日 15:50 ID:CFsMFX350▼このコメントに返信
イギリスに勝ちきれない状態でソ連に侵攻した時点で「ツキがない」とかいう話じゃない
ロシアが日本との不可侵条約一方的に破ったのも、ドイツがソ連との条約破ったことで正当化してるんだから、怒っていい事例やで
53.名無しさん:2019年03月14日 15:51 ID:yyOQFaVi0▼このコメントに返信
アメリカから石油を輸入してた段階で詰んでる
54.名無しさん:2019年03月14日 15:53 ID:dnKgYwvD0▼このコメントに返信
一式戦・零戦技術を導入しないで燃費の悪いメッサーシュミットを使った結果だ。
東西ともに制空権を維持できただろうに。
55.名無しさん:2019年03月14日 15:56 ID:.OXVMIbx0▼このコメントに返信
ソ連侵攻が最大の愚策。ソ連に侵攻せずに対米のけん制でもさせておけばよかった。
あと日本と同盟結んだのも失敗。ソ連と敵対していたし明らかな火種だった。
56.名無しさん:2019年03月14日 16:03 ID:djHalJJe0▼このコメントに返信
>>30
ドイツは日本と同盟を結んだのが間違い。
日本が米国参戦の口実を与えてしまった。

民主主義国である米国はおいそれと欧州に軍は派遣できない。
(当時米国では反戦気運が高かった、ルーズベルトも米国に関係ない戦争には参加しないとの公約を掲げていた)

真珠湾攻撃によって大義名分を得なければ、欧州戦線への米国の参戦はない、もしくは伸びたと思われる。
ソ連へのレンドリースも欧州赤化への懸念から早期に終了するのではないかと思う。

ってことかな?
でもルーズベルトくん隠れアカだしあの手この手でソ連の支援をしただろうね
57.名無しさん:2019年03月14日 16:04 ID:LVciV3bm0▼このコメントに返信
>>29
そもそも当時の大日本帝国自体が自分の事を民主主義国家だと思ってないぞ

万邦無比の我が国体が堕落した民主主義と一緒なわけ無いんだよなぁ
58.名無しさん:2019年03月14日 16:07 ID:..ojI9We0▼このコメントに返信
※55
ナチの党是に反共産主義があるからソ連侵攻は避けて通れない。
そのためのイギリス侵攻だったが、倒せないままでソ連と開戦してしまったのが失敗。

逆にイギリスと反共産主義で共闘、または不可侵条約を結んでからソ連に侵攻すれば
違った結果になっていたかもしれない。
59.名無しさん:2019年03月14日 16:08 ID:39VpjkA20▼このコメントに返信
日本のゼロ戦を独空軍が採用してたら歴史は変わってたかも。
航続距離が有る・当時は英米の戦闘機に引けを取らない制空戦闘機・護衛機として英爆撃時に使えてれば、ドイツも上陸作戦が出来ただろうに。
日本もドイツの戦車とか陸戦での戦闘車両運用思想とか輸入できるものはたくさんあったはずなのに、取り入れたものは何もない。
軍事同盟結んでも技術交流とかしないなら結ばなきゃよかったのに。
60.名無しさん:2019年03月14日 16:08 ID:eNj4edZ50▼このコメントに返信
どう考えてもナポレオンと同じ失策です
転換点となる大一番で運が左右したのはミッドウェイくらいだと思うが
61.コロンブス:2019年03月14日 16:13 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
ツキというわけではないが、もしダンケルクで連合国兵士を逃がした貸しを英国が認めて講和に応じたら状況は変わったと思う。
ドイツは英米を敵としようと思っていたようには見えない。
したがって、対英講和が成立した場合第三帝国が完成するわけで、西部戦線の脅威がなくなれば対ソ戦も敢えて行う必要は無くなる。
対ソ戦を行う場合でも時期をずらしモスクワ攻略までに冬将軍に影響を受けないようにするだろう。

ただソ連が降伏し第三帝国がソ連領まで広がると日本にとっては脅威の存在になったかもしれない。
そうすれば案外日米英の同盟関係が生じたかもしれないが。なんか今の世界情勢に近いような気がするね。
62.コロンブス:2019年03月14日 16:17 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
※59
そうだと思う。そうであれば良かったが日本は売らないしドイツも買わなかっただろう。
誰かが書いていたような気がするが、ドイツ機には落下式の燃料タンク付ける仕様が為されなかったそうな。
どういう意図だったのか分からないが、ドイツはイギリスを攻撃しようという発想自体が無かったのだろうと思う。
航法も陸上用のものしか教育していなかったのでは?
63.名無しさん:2019年03月14日 16:27 ID:kV7i2Fq.0▼このコメントに返信
>>11
本末転倒で、日本が南進(対英戦)の兆候を見せたから経済制裁喰らったんだよ。その理由は純粋にイギリスを敗戦させない~ドイツ勝利を確定させないために、シンガポールを守りたかったからだ。

こんな単純な現実すらをも説明出来ないもんだから、人種論とか言い出すんだよね。でもヨーロッパが火の海なのに、これじゃルーズベルトはよっぽどバカだと仮定しないと辻褄も合わないんだよ。
64.名無しさん:2019年03月14日 16:28 ID:kV7i2Fq.0▼このコメントに返信
>>23
それじゃ、ツキが無かったんじゃなくてバカだったんだろ?
65.名無しさん:2019年03月14日 16:35 ID:kV7i2Fq.0▼このコメントに返信
>>24
フランスとは停戦~講和してるぞ。イギリスはムリ。アメリカが無制限サポートついたからね。

イギリスが無理だからソ連攻めちゃったんだよね。そして北進南進でヨーロッパ情勢の一周遅れでグダグダ悩んで日米諒解案潰したり関東軍特種(特別)演習やらかしたり南部仏印進駐やらかしたりした日本は自分から勝手に自分の首を締めていったわけ。
66.名無しさん:2019年03月14日 16:38 ID:kV7i2Fq.0▼このコメントに返信
>>58
ポーランドをソ連と結託して分割したから英仏が参戦した、っていう単純な現実ぐらい勉強しましょう。
67.名無しさん:2019年03月14日 16:39 ID:kV7i2Fq.0▼このコメントに返信
>>55
日ソ中立条約忘れてるよ。
68.コロンブス:2019年03月14日 16:41 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
※63
日本の南進と対日経済制裁は直接の関係は無い。その以前から着々と実行されている。
対日経済封鎖[wikより]
アメリカによる対日封鎖と経済制裁のあらましを記す[13]。
1937年(昭和12年)10月5日 ルーズベルトによる「隔離演説」
1939年(昭和14年)7月 日米通商航海条約破棄を通告
1939年(昭和14年)12月 モラル・エンバーゴ(道義的輸出禁止)[14]として航空機ガソリン製造設備、製造技術の関する権利の輸出を停止するよう通知。
1940年(昭和15年)1月 日米通商航海条約失効
1940年(昭和15年)6月 特殊工作機械等の対日輸出の許可制
1940年(昭和15年)7月 国防強化促進法成立(大統領の輸出品目選定権限)
1940年(昭和15年)7月26日 鉄と日本鉄鋼輸出切削油輸出管理法成立
1940年(昭和15年)8月 石油製品(主にオクタン価87以上の航空用燃料)、航空ガソリン添加用四エチル鉛、鉄・屑鉄の輸出許可制
1940年(昭和15年)同8月 航空機用燃料の西半球以外への全面禁輸
1940年(昭和15年)9月 屑鉄の全面禁輸
1940年(昭和15年)12月 航空機潤滑油製造装置ほか15品目の輸出許可制
1941年(昭和16年)6月 石油の輸出許可制
1941年(昭和16年)7月 日本の在米資産凍結令
1941年(昭和16年)8月 石油の対日全面禁輸
69.コロンブス:2019年03月14日 16:42 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
※68
追記
日本の北部仏印進駐は1940年9月から
70.名無しさん:2019年03月14日 16:44 ID:kV7i2Fq.0▼このコメントに返信
>>53
アメリカとオランダ(蘭印)やらイギリス(マレー)から石油やらゴムやら輸入しておきながら、わざわざ三国同盟でイギリスとオランダを敵に回し、アメリカの宥和策である日米諒解案も自分から潰し、さらにイギリス救援政策を明快に国民に示してるアメリカ側を挑発するかのようにわざわざ独ソ開戦の直後から南部仏印進駐の準備始めたり、はっきり言って詰み方が酷すぎる。
71.コロンブス:2019年03月14日 16:44 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
※68
更に言えば経済制裁は1930年初頭から行われているし
この流れを見れば、追い込まれたから対独同盟締結せざるを得なくなったとも見える。
72.コロンブス:2019年03月14日 16:46 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
※70
※71で否定できるなw朝鮮人。チャイナかなw
汚いのはアメリカだろう。
73.名無しさん:2019年03月14日 16:51 ID:LVciV3bm0▼このコメントに返信
>>68
散々圧力を事前にかけてるのに何も考えずに南部仏印進駐した日本のアホさ具合が際立つなぁ
74.コロンブス:2019年03月14日 16:55 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
※73
特亜は特亜だと名乗ればいいのにw
日本人ですと日本人の特権に紛れる馬鹿さ加減w
自分の民族は身内でしか言えない惨めさw

反論どーぞ。最下層民。
反論は?
75.名無しさん:2019年03月14日 16:56 ID:bxIOE8rA0▼このコメントに返信
>>20
マンシュタインに任せておけば良かった?
76.名無しさん:2019年03月14日 16:56 ID:kV7i2Fq.0▼このコメントに返信
>>57
日本は立憲君主制。
民主主義は戦前は共和制と混同されやすかったから(ギリシャ語では同じ意味)、「民本主義」って単語作ったり、結構苦心惨憺してるんだよね。

それにしても、昭和16年段階で、世界中どこの国ももはや満州捨てろなんて言う国はないよ。アメリカもね。中国からの撤兵問題はあったけど、これはそもそも日本側が撤兵(講和)をしたかったんだから。
77.コロンブス:2019年03月14日 16:56 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
※73
お前、日本が南進したから制裁が始まったと書いているだろうw
低脳。※63
78.名無しさん:2019年03月14日 17:00 ID:kV7i2Fq.0▼このコメントに返信
>>71
結局満州事変をやらかしたのが失敗だったんだよ
79.コロンブス:2019年03月14日 17:06 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
※78
話をすり替えるな。
今のチャイナのチベット、ウイグル、南モンゴル、満洲への侵略、(竹島もそうだな。千島樺太、南沙諸島も日本が発見した領土)こういうものはどう考えるんだ。
今の世界も傀儡政権だらけだろうがボケ。
80.名無しさん:2019年03月14日 17:19 ID:95shq3Yi0▼このコメントに返信
逆に考えたら、ドイツの総統がヒトラーじゃなかったらもうちょっといい線いったかもな。
81.名無しさん:2019年03月14日 17:22 ID:QgSse1C60▼このコメントに返信
アラン・チューリングが暗号解読してしまったからだよ。
82.名無しさん:2019年03月14日 17:43 ID:DkboVxfs0▼このコメントに返信
イギリスを倒すことに集中すべきだった

兎に角ソ連に手を出したのがアホ。
83.名無しさん:2019年03月14日 17:46 ID:gR941eGN0▼このコメントに返信
どんなに運がよくても無理。以上
84.名無しさん:2019年03月14日 17:51 ID:..ojI9We0▼このコメントに返信
※66
ポーランドの英仏参戦はただのポーズだろうに。
実際たいしたことしてない。
85.名無しさん:2019年03月14日 17:57 ID:Eb7MYTRx0▼このコメントに返信
恐らくチャーチルはあの時期においては換えの効かない人材
奴さえやっちまえば・・・
86.名無しさん:2019年03月14日 18:02 ID:kV7i2Fq.0▼このコメントに返信
>>80
ラインラントから再軍備、ズデーテンからチェコスロバキア併合、オーストリア併合まではヒトラーは天才的に上手くやってた。そこから、ポーランド分割以降奈落の底に落ちた。

良い線行き過ぎだったけど、1939年にヒトラーがぽっくり死んでたらドイツ人には最高の結果になっただろうね
87.名無しさん:2019年03月14日 18:15 ID:X6W3zPE50▼このコメントに返信
二正面作戦をせずアメリカも参戦しなかったら英国はドイツに負けてたような気がする

ヒトラーの経済政策を安易に批判してる奴もいるが破産寸前の国家を戦勝国の仏を鎧袖一触で倒し英国を後一歩まで追い詰める強国に戻したのはやはり稀有な政治家なんじゃないかねー


今の日本なんか世界第2位の経済大国からスタートしてこの30年衰退させることしか出来ない指導者しかなってないんだから
88.名無しさん:2019年03月14日 18:33 ID:djHalJJe0▼このコメントに返信
※59
欧州は陸続きやから航続距離は重視されへん
あと零戦を神格化し過ぎや

発展性に乏しい機体
馬力のないエンジン
速度が遅い
高速域で舵が重すぎ
よく燃える
防弾板なし
初速の遅い小便20mm弾
豆鉄砲7,7mm弾
ぱっと思いつくだけでこんだけ欠点が出てくる

もし大量配備出来たとして正式採用は1940年だっけか
パイロットに機種転換訓練させたり大変やな
ベテランパイロットも史実より凄い勢いで戦死したやろう

戦場はドーバー海峡の向こうだけやない
欧州じゃ正直なところ駄作機や
89.名無しさん:2019年03月14日 18:35 ID:JS1o.Psq0▼このコメントに返信
ナポレオンと同じ失敗
90.名無しさん:2019年03月14日 18:35 ID:djHalJJe0▼このコメントに返信
※59
つづき
ドイツと日本の交流はあった、
飛燕なんかはドイツから貰った機関砲積んだのもおる
やけど距離がありすぎてまとまった輸入なんかできへん
ましてドイツの戦車なんかくっそ重たいのどーやって水揚げするんや
それに平地ばかりの欧州の兵器運用思想が
そのまま東南アジアで使えるんか?
設計図貰ってもそのまま生産する技術がないからDBエンジンのコピーは欠陥が続出したりもした

取り入れたものは何もなかった訳ではなく
あえて取り入れなかったか取り入れられなかったんやで
91.名無しさん:2019年03月14日 18:59 ID:HJtujuO50▼このコメントに返信
※87
負けるまで戦争し続けるのが希有な政治家とその国家?
まあ希有な狂人だとは世界が認めるだろう
92.名無しさん:2019年03月14日 19:02 ID:.Hgpebk00▼このコメントに返信
日本はなぁ
朝鮮や満州統治にUS巻き込めばよかったんだよ
93.名無しさん:2019年03月14日 19:03 ID:T9XbqX5s0▼このコメントに返信
※87
むしろ瞬間的に儲かっている国はあっても、長期的には世界の大部分の国が経済は上手くいってないんだが。
最近の日本だけがダメとかの自虐も大概にしよう。
94.名無しさん:2019年03月14日 19:10 ID:Z7zLFFsa0▼このコメントに返信
小隊の配置にまで口出す時点でオワコンだろ。
ツキがあってもいずれ負けてた。
95.名無しさん:2019年03月14日 19:20 ID:X6W3zPE50▼このコメントに返信
>>93
へっ?隣の中国に抜かれたけどな?
アメちゃんのGDPの伸び率とか中国並みに凄いよな?

日本はピークから大して変わってない
むしろ減ってるぞ
96.名無しさん:2019年03月14日 19:23 ID:X6W3zPE50▼このコメントに返信
>>91
アメリカに勝てないだけで無能扱いなら世界の殆どの国は無能になるだろう

良く引き合いに出される昭和の日本の指導者が今の日本の指導者と比べて劣ってるなんて俺にはとても思えないね

今は平和だから良いけど今度戦争に巻き込まれたら国が消滅すんじゃね?って恐れてるわ
97.名無しさん:2019年03月14日 19:25 ID:CXlhETBh0▼このコメントに返信
悪手だらけじゃねえか!
そりゃ講和も出来ませんわ
98.名無しさん:2019年03月14日 19:35 ID:09ggzIiZ0▼このコメントに返信
日本は戦争したがらなかった?またすぐ嘘をつく。段階的な経済制裁受けても歩みよることがなかった国が?
99.名無しさん:2019年03月14日 19:37 ID:09ggzIiZ0▼このコメントに返信
>>11
アホなこと書いてるなー。アメリカの資源で中国と戦争して、アメリカの警告を無視して中国と戦争継続して勝手に資源使い切っただけだろ
100.名無しさん:2019年03月14日 19:44 ID:rKEJEEwF0▼このコメントに返信
>>76
軍部が軍縮派を暗殺する国だけどね
101.名無しさん:2019年03月14日 19:44 ID:LVciV3bm0▼このコメントに返信
>>74
>>77

ネト.ウヨお得意の国籍透視の上に怒りの連レス
102.名無しさん:2019年03月14日 19:45 ID:EtT92iQN0▼このコメントに返信
政治面も外交も軍事も、ナチ党での活動家上がりのシロートがトップに押し込まれ、各所で劣化を引き起こす
ゲーリングとかリッベントロップとかな
あとゲッベルスやフライスラーのような元左翼も潜り込んでいった

ナチ党そのものが当時のドイツ社会をドロップアウトした連中のリベンジマッチ会場であった
そんな連中がドイツの頂点に立ってしまった
始末に悪いシロート
抑々ヒトラー自身が究極のシロート(自称ゲージツ家)
103.名無しさん:2019年03月14日 19:45 ID:rKEJEEwF0▼このコメントに返信
>>70
軍部が政治に影響力を持ってたせいだな
104.名無しさん:2019年03月14日 19:46 ID:LVciV3bm0▼このコメントに返信
>>96
アメリカとの回避可能な戦争を回避しないアホなんてどこの国もアホ扱いするんだよなぁ
105.名無しさん:2019年03月14日 19:46 ID:rKEJEEwF0▼このコメントに返信
>>68
掲載が狭すぎる。日露戦争後から載せろや
106.名無しさん:2019年03月14日 19:48 ID:rKEJEEwF0▼このコメントに返信
>>77
そもそも制裁は日中戦争からだしな。南進政策は制裁強化の原因
107.コロンブス:2019年03月14日 20:09 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
※101
国籍大当たりw
怒ってるわけ無いだろ。面白がっているだけだ。馬鹿はいじるに限るw
お前達が教わっているのは嘘のプロパガンダだ。
悲しかろうw
108.コロンブス:2019年03月14日 20:16 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
※90
四式戦の検索をしたら機体の欠陥では無く、整備兵の技量の問題というのがあった。
精度の問題もあったらしいがきちんとオーバーホールをできる整備兵がいないために性能を発揮できなかったことが多かったそうだ。
実際稼働率100%を達成した部隊があったのだから別に基本構造に問題があったわけでは無い。
こういう点ではどこの国も変わらないということだ。

こういうのもモータリゼーションが発達していたアメリカなどなら戦時に徴発したエンジニアを整備兵などに使えたことが大きかったということだろう。
109.コロンブス:2019年03月14日 20:18 ID:4Ju77jsU0▼このコメントに返信
※88
自分の国には戦闘機無かっただろう。零戦は名機だ。終戦時でも基本性能ではそう劣るものではない
110.名無しさん:2019年03月14日 20:54 ID:djHalJJe0▼このコメントに返信
※108
DBエンジンのコピー積んでるのは飛燕とか彗星やで
ハ40とかアツタエンジンね

四式戦はカタログスペック優秀やけど
最高速度のためにいろいろ犠牲にした機体設計してた
誉エンジン自体は小型高馬力の良いエンジンだったけど、オーバーホールが必要な時点で工場出荷時に使い物にならないってことやで?
まぁ疾風が決戦機って期待されて無理な増産をしたせいやけど…
稼働率100%は聞いたことないな、でも本土の部隊は部品の供給もしっかり受けれたから稼働率は高かったやで
悲しいけど当時の日本の技術では少々背伸びしたエンジンやったんや…
111.名無しさん:2019年03月14日 21:15 ID:djHalJJe0▼このコメントに返信
※109
いや、ワイの国籍は日本なんやが…
零戦は対戦初期には優秀やったよ?
だけど欧州に持っていっても求められる性能が違うから使えないってこと。
bf109を太平洋で使えないのと一緒

あと性能で劣らないならどうして零戦はみんな特攻機にされたんですかね

終戦時に米軍機とまともにやれる可能性があったのは四式戦、五式戦、紫電改くらい
なもんで零戦はその時には時代遅れ

名機なのは分かるけど世間で思われてるほど優秀な機体ではない
112.名無しさん:2019年03月14日 22:36 ID:OIPH9dyV0▼このコメントに返信
ノミと戦たってつきがなければ負ける
あらゆる結果はつきで説明できるから
なかったかからといえばそうかもしれんが
ただそれに依存しすぎた結果だともいえるな
113.名無しさん:2019年03月14日 23:13 ID:tl78JSQI0▼このコメントに返信
ノルウェイ侵攻が敗着。
スカンジナビア半島を真っ先にスターリンに征服させ、
英国とソ連を北欧で直接対決させればよかった。
英国が対ソ戦に忙殺されれば、ヒトラーの敵はフランスのみ。
114.i774:2019年03月14日 23:30 ID:xXBGYgdg0▼このコメントに返信
※43
バウハウスを閉鎖に追い込んだのはナチスですけどね。
校長に共産主義者を据えちゃったから、当然の結果ではあるんだけど。
115.名無しさん:2019年03月15日 01:29 ID:j0NRSV7F0▼このコメントに返信
米68
1936年8月の五相会議で「外交国防相まって東亜大陸における帝国の地歩を確保するとともに南方海洋に進出発展するに在り」としてるので、関係がないどころか、ちょうど日本が出れば出るほど制裁という形だね。
116.名無しさん:2019年03月15日 02:35 ID:wq9wX5u30▼このコメントに返信
むしろ実力通りだろ
意識的にしろ無意識的にしろドイツ推しが多いから、スレタイみたいなことを考えるやつが後を絶たない
117.名無しさん:2019年03月15日 04:04 ID:.h59Uala0▼このコメントに返信
当時のドイツはヒトラーの勘で戦ってた
この人は読みが鋭い時もあるけど基本的に素人だから
ハズす時は吉本みたいにズッコケる
それを敢えてツキと呼ぶなら、まぁそうかもなって感じ?
118.名無しさん:2019年03月15日 07:55 ID:0BY0SRM.0▼このコメントに返信

 そうだな、ツいてなかったな。
119.名無しさん:2019年03月15日 08:09 ID:E4lgGelc0▼このコメントに返信
ユダヤってセファルディとアシュケナジーの2種類っていうけど、
実は欧米人はみんな知ってて黙ってるけど、
小柄で頭大きい、色黒、鷲鼻の西洋の魔女そっくりな容貌体躯のもいるんだよ。
上野駅でその集団に出会ったことが有る。

お名前