2019年03月09日 20:05

第二次世界大戦が起きたキッカケとなった元もとの原因って何なの?

第二次世界大戦が起きたキッカケとなった元もとの原因って何なの?

1

引用元:第二次世界大戦が起きたキッカケとなった元もとの原因って何なの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1552050870/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:14:30.235 ID:97vvFRx60
教えて

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:14:54.281 ID:kg8uqavd0
アドルフさん

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:15:12.684 ID:JkA+Bar20
第一次世界対戦だろ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:15:52.485 ID:TihPNYYFa
フランスがドイツを苛めすぎた

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:16:22.090 ID:bOSzF1js0
オーストリア皇太子暗殺
じゃないっけ?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:16:25.895 ID:yc+hGC0r0
ハイパーインフレーション

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:16:50.450 ID:PYWQRePC0
ドイツが調子乗りすぎた

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:17:19.236 ID:zb57u8qj0
ドイツの返済しきれないWW1賠償金とウォール街発の世界恐慌だよ
白人はみーんなヒトラーだけを悪者にしてなかったことにしようとしてるけど

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:17:27.221 ID:ojNMDIix0
美大に落ちた

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:25:20.423 ID:8sHxDATd0
ブロック経済だぞ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:34:14.839 ID:WzcB8MmX0
ロシアが寒すぎた

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:37:30.589 ID:b2XsMu6y0
アメリカのモンロー主義が逆効果になってしまった。
それでドイツさんはアメリカいないなら行けるやろって事で欧州攻めたらアメリカ参戦してきた

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:38:34.288 ID:8zpJ4uM30
第一次世界大戦

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:38:47.211 ID:kg8uqavd0
チャーチルがうまいこと誘導したんだぞ

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:40:39.161 ID:gDxHEHtCd
第二次大戦は結局フランスとイギリスのプライドだったのかもな

ヒトラーはドイツの建て直し、ヴェルサイユ条約の破棄、コミュニスト抹殺を上げてた
国際社会は条約の破棄については黙認したが、ポーランドの処理についてソ連と共闘を図りヨーロッパに社会主義の風が一気に吹いた
フランスは政局が混乱し左派寄り政権が成立
イギリスも社会主義の影響が強くなった
ヒトラーはポーランド進撃の後、西に進出する恐れがあったので、抑止のためにフランスとイギリスが戦争を仕掛けた

ドイツは戦後賠償金を1/3にカットされ、また空軍の保有も認められてた
ヒトラーはそんな国際社会の優しさを仇にして返したんだな

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:51:52.533 ID:g4MaQxCk0
ソ連が近くにいたのが辛いな

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 22:54:26.519 ID:gDxHEHtCd
あの時代なんでヒトラーがヨーロッパで歓迎されたかと言えば、ヒトラーが政権についてから、そもそも選挙の際からずっとコミュニストを抹殺すると主張してた

ソ連はフランスやイギリスにとって、債権や経済の問題でかなり迷惑な存在で、また世界のコミュニスト達を支援する悪魔の様な存在でしかなかった
特にスターリンがソ連を率いる立場になってからはコミュニストの活動が活発
フランスやイギリス、さらにはアメリカまでが、司法を無視する形でコミュニストを弾圧
そんな20年代後半の中、ヒトラーという男がドイツでコミュニスト抹殺を主張した
アメリカは世界に先駆けてナチスを歓迎
ドイツの戦後賠償金カットは上手く運んだ

ヨーロッパのコミュニズム不安から起きてしまった悲劇なのよ

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 23:01:21.844 ID:pSaGcd6X0
アメリカが参戦しなければ世界大戦と呼ばれるほど大規模にはならなかった
アメリカを引っ張り込んだ日本が悪い

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 23:13:10.868 ID:gDxHEHtCd
やっぱり一番悪いのはヒトラーなのよ
ソ連と共闘ってのは国際社会に対する裏切りでしかない
アンシュルスと条約破棄は完全に黙認されてたわけだから

フランスやイギリスの情報当局は独ソの蜜月を見抜き政権に伝えた
政権は外交筋を通してドイツ外交筋、国内のドイツ大使に確認
ドイツはそんな事絶対にないとはね除けた
ドイツのチェコスロバキア解体の際に国際社会がん?となったのは、あんだけソ連を敵視してたヒトラーが、なぜソ連と国境を接する事を躊躇わないのか?ってのが理由だった

ドイツの三枚舌外交をフランスやイギリスが認めるわけないし、ヒトラーはせめてその腹の内をフランスやイギリスに伝えるべきだった

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 23:15:13.770 ID:3RjaJ5+Mr
>>35
それって一番悪いのはソ連ってことにならんの?

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/09(土) 00:04:12.729 ID:F1oOjonwd
>>36
ヒトラーはフランスとイギリスに社会主義の防波堤になるからと言ってこっそりソ連と手を結んだ
ドイツは防波堤と引き換えにアンシュルスと条約破棄実現したわけだから

北朝鮮の核開発は北が悪いだろ?
アメリカが居るから北は核開発するのであって、じゃあアメリカが極東米軍を撤退させりゃええやんとは誰も言わない
そりゃ北が悪いもん

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 23:19:51.429 ID:PvPFTZCO0
ソ連にしてみれば全世界からタコ殴りにされかかっているという未曾有の危機

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/08(金) 23:22:21.060 ID:EPiIn4jaa
>>39
初めから世界と戦う前提で作られた国家だから仕方ない
資本主義社会全てが敵だから

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月09日 20:08 ID:p7qurVx20▼このコメントに返信
A:おいJ そこはお前の席やないって言うとるやろ どけや
K in J:(おい また あいつ 言うてきてるぞ うっとしいの いっぺんシバィたれや!)
J:な な な 何言ってんねん そ そこ お 俺が長いことかかって確保したんやぞ
A:ん なんや くちごたえするんか ええ根性しとるやんけ
K in J:(勝手なことばっか 言いやがって シバケシバケ イテモタレや!)
J:く く くちごたえって な なんや ちゃんと説明したやないか
A:何をガタガタ言うとるんじゃ どかんかいボケ! よし 3っつ数える間だけ 待っといたる はい さーん にー いー
K in J:(一発カマシたれ! 痛い目に合わしたら Aも ちょっとは静かになるて)
J:わ わ わ わーーーー! コンチクショーーー!
@@@@@@@  数十秒後   @@@@@@@@@@@@@@@@@@ 
A:降参するか? それとも もっとか? どや!
J:ててててて… かか か か 堪忍してぇな な 何でも言うこと聞くよって…

結果的に 鮮-日勢力(K in J)大勝利
2.名無しさん:2019年03月09日 20:08 ID:p7qurVx20▼このコメントに返信
@@@@@@@  数カ月後   @@@@@@@@@@@
K:おいJ ちゃんと 謝れや!またワメクぞ! わーーーーーー
J:あ 謝ったやないか い い いつまで言うねん 
 あっ おっ おい そこ俺の席、 あっ おま 昨日も牛丼食わしたったやろ あっ あ
T:知らんな そんなん聞いたことない それにな ここは昔っから俺の席や
K in J:(そらそやな 結構調子のって アイツライジメたからな 
仕返しされてもしゃあないで また牛丼食わして あやまろや)
J:ウソ付けや! あっ おまえら やめろや あっ あっ 
A:おい お前ら ええかげんにせいや! おい J お前も 認めんかい! おう!
K in J:(A君に全部任せたらええねん もう 俺らが謝っといたらみんな仲良しや)
J:えっ あ…  う ん…
A君 今日もありがとう またガソリン満タンにしとくわ
  これ少ないけど取っといてw えへへへぇw
@@@@@@@@@@@@その日の夜@@@@@@@
A:おいT K もうちょっと 回数増やせや  またハンバーガー食わしたるからな
K:へっ 兄貴
T:ふん (たまには 俺にもステーキ食わせろや)
鮮-日勢力(K in J)大勝利
3.名無しさん:2019年03月09日 20:11 ID:ITQt7BFI0▼このコメントに返信
WWⅠだよ。
4.名無しさん:2019年03月09日 20:14 ID:WTTTCLhA0▼このコメントに返信
全部びんぼうが悪いんや
5.名無しさん:2019年03月09日 20:15 ID:DepSSaC40▼このコメントに返信
ウシジマ連合国軍がドイツに情け容赦なく取り立てしたせいでキレた
6.名無しさん:2019年03月09日 20:17 ID:DW3MUyjJ0▼このコメントに返信
朝日新聞が戦争しろって煽ってたよ
ソ連のリヒャルト・ゾルゲさんとも仲良しで
社員の尾崎君なんか首相と凄い近いとこに居たね
7.名無しさん:2019年03月09日 20:18 ID:y.jVWXSj0▼このコメントに返信
国際連盟にアメリカが入らなかったのも痛いわ
8.名無しさん:2019年03月09日 20:18 ID:2dsHjzQT0▼このコメントに返信
ブロック経済
市場や資源を確保するために枢軸は対外膨張に転じた
9.名無しさん:2019年03月09日 20:18 ID:pZbtuUX10▼このコメントに返信
独裁者を支持した民衆が悪いに決まってる
10.名無しさん:2019年03月09日 20:20 ID:AwuVEhoO0▼このコメントに返信
これだよ→それはなんでこうなったの?→こうだからだよ→それはなんでそうなったの?(以下ループ
でどこまで行きつくのだろうか
11.名無しさん:2019年03月09日 20:21 ID:ctLVep6D0▼このコメントに返信
経済的行き詰まりの解消
しいていえば八百長戦争
12.名無しさん:2019年03月09日 20:22 ID:CsR8uSHi0▼このコメントに返信
大恐慌
ヒトラーの賭けだったラインラント進駐を英仏が見逃した事
13.名無しさん:2019年03月09日 20:27 ID:K01y.usA0▼このコメントに返信
WW1の戦後処理がメインだけど、仮に戦後処理を上手い事出来ても違う形でWW2になっただろうな
ソ連が有る限りヨーロッパVSソ連は勃発するだろうから
14.下流老人:2019年03月09日 20:27 ID:EtXRivEe0▼このコメントに返信
第二次大戦の始まりはドイツによるポーランド侵攻から、ポーランドと同盟を結んでいたイギリス、フランスが直ちに宣戦布告をした。
元々は第一次大戦敗戦、ベルサイユ条約でドイツが失った領土の奪回。
15.名無しさん:2019年03月09日 20:28 ID:TTOLjTJE0▼このコメントに返信
すべての原因 セルビアの青年、ベルサイユ条約
16.名無しさん:2019年03月09日 20:28 ID:kTuH62Hd0▼このコメントに返信
※10
しまいにゃ「地球ができたのが悪い」「いや宇宙ができたのが悪い」まで行きつくんじゃね?w
17.名無しさん:2019年03月09日 20:28 ID:.Z930mhQ0▼このコメントに返信
この手の話って何故かソ連は全く悪く語られないね
18.名無しさん:2019年03月09日 20:28 ID:FUNVvqwd0▼このコメントに返信
第一次世界大戦の後遺症
19.名無しさん:2019年03月09日 20:30 ID:fzx5Jc.30▼このコメントに返信
WW1の賠償金より大恐慌だろ
ヒトラーなんてミュンヘン一揆で支持されてないんだから
20.名無しさん:2019年03月09日 20:31 ID:cw17FsPw0▼このコメントに返信
日本は戦争に参加しなかったから今の発展がある
21.名無しさん:2019年03月09日 20:33 ID:o3ZBpIk10▼このコメントに返信
欧州は大恐慌
太平洋戦争の原因は最新の研究だとコミンテルン
22.名無しさん:2019年03月09日 20:34 ID:s878FdgY0▼このコメントに返信
ヨーロッパについて言ってるなら、
元々、ドイツ語系民族がヨーロッパ各地に点在していたところを、第一次大戦後の領土整理でさらに複雑化
第一次大戦から第二次大戦の戦間期は民族主義全盛期だったので、ドイツ語系民族の回復を理由にしたドイツの拡大主義にイギリスフランスは明確な対応ができず
(現代におけるracismのタブー視はだいたいこれが原因)
さらに多額の賠償金と工業地帯の占領が経済的に両立できない(外貨で賠償させるのにドイツに外貨を稼がせない)という問題が顕在化
合わせ技でベルサイユ体制が形骸化してドイツが拡大主義してあとはドミノ倒し
23.名無しさん:2019年03月09日 20:40 ID:rCKFcr420▼このコメントに返信
独が一次大戦の失地回復を狙って周辺と争っているのを見て
英仏ソが連携して叩こうと画策したのが発端

ポーランド分割を餌に東西から独を挟み撃ちにして一気に勝利する計画だったが
独が先に動いたので西側の英仏が敗退し仏は占領されてしまった

そこで英国が和平に動けば大戦にならなかったが勝利を求めて英国が米国を引き入れ
米国の大戦争計画が発動され其の計画には準備期間が必要で対ソ戦に導いた

対ソ戦の進行を見て日本を煽てて日本にも戦端を開かせることに成功し
米国の大戦参戦の名分ができた

後は予定の計画通り米企業を武器生産に動員し其の費用は英国が負担し
大量の武器弾薬で圧倒したがソ連の反撃を待って戦争を米英は傍観した
対日本戦はミッドウエーで終わっていたが原爆の実験場として戦争を残した
24.名無しさん:2019年03月09日 20:43 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
米ソって超大国が自重しなかったから
そんで間に挟まれて綱引きの縄扱いされた日独がキレた
緩衝国が緩衝国として扱われない為にはどうすればいいか?自分も超大国になるのが手っ取り早い
25.名無しさん:2019年03月09日 20:44 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
金融
26.名無しさん:2019年03月09日 20:44 ID:s878FdgY0▼このコメントに返信
太平洋側について言ってるなら、
列強国間で中国の主権に対して手を出すのがタブー視されていたところ(利権はとってもいいけど主権に手を出しちゃだめよ)で、第一次大戦の処理でこの問題化(分かりやすいのが二十一か条の要求に関する日米の対立)。
アメリカの対中進出の思惑も合わさって、戦後、中国の主権侵害の禁止を明確化(九か国条約)
中国内での「日本を主眼にした」排外運動の勃興。(日本にターゲットを絞ってる点が義和団事件との明確な違い)
排外運動に対して日本は軍事的に対応。東北部での利権の確保の思惑が相まって拡大化。
日本の拡大主義が中国の主権侵害=九か国条約違反だと認識されて、経済制裁&中華民国に対する軍事支援。
経済制裁の解除と中華民国に対する軍事支援をやめさせるために開戦。
27.名無しさん:2019年03月09日 20:47 ID:hEeX11bm0▼このコメントに返信
欧州戦線に関して言えばWW1の不始末から発火やけど
太平洋戦線は完全にアメリカの我欲なんだよなぁ
28.名無しさん:2019年03月09日 20:47 ID:HiuOm2vv0▼このコメントに返信
日本のせい。
イギリスのチェンバレンは、日本に(前回とは違う対等な)日英同盟の締結を模索していたのに、日本の主導層の反英(特に海軍)意識が強く、締結が出来なかった。

日英同盟が誕生すれば、ヨーロッパ情勢はまた違った様相だったろうに。
29.名無しさん:2019年03月09日 20:50 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
※18
第三次大戦も第二次大戦の後始末みたいなところがあるからいずれ起きる。
70年以上も戦間期があるのだから立派なもんなんだけどね。次の戦後はもっと平和が続くことを祈る。
30.名無しさん:2019年03月09日 20:52 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※27
ハワイ取ってフィリピン取ってと思いっきり接近(侵略)してきてるしな
どう考えても太平洋の覇権が欲しかったから二本を属国にしたかったんだよね?って
31.名無しさん:2019年03月09日 20:52 ID:rADLV2dZ0▼このコメントに返信
※21
大恐慌でタヒんだのフランス君だけです。
32.名無しさん:2019年03月09日 20:56 ID:1pHI4C8n0▼このコメントに返信
フランスがいじめすぎたって意見あるけど
いまだゾーンルージュが残る国が戦後すぐドイツにやさしくなるのは不可能だったと思う
33.名無しさん:2019年03月09日 20:57 ID:rADLV2dZ0▼このコメントに返信
※30
アメリカは、太平洋戦争以前の海軍が近代戦で大勝したことがなく、日本(日露開戦、第一世界大戦での地中海派遣など経験が豊富)を刺激しないように接していたけどな。
なお。ルーズベルト。
34.名無しさん:2019年03月09日 20:57 ID:Wtmj16Tg0▼このコメントに返信
>>5
最後、モブに刺されてタヒしたな。
35.名無しさん:2019年03月09日 20:59 ID:W2Ods3iy0▼このコメントに返信
某新聞社の世論誘導
36.名無しさん:2019年03月09日 20:59 ID:.EqgMpss0▼このコメントに返信
民族で国境を引くべきだった。戦争の結果でぐちゃぐちゃに線引くからあんなおかしなことになるんよ。
37.名無しさん:2019年03月09日 21:00 ID:oAc71xCM0▼このコメントに返信
>>21
※21
むしろアメリカの方が恐慌による影響でかくない?
戦争による景気回復を1番望んでた国だろ
38.名無しさん:2019年03月09日 21:00 ID:rADLV2dZ0▼このコメントに返信
※32
フランスはイギリスに怒られて、対ドイツ方針を変えたのでなんともな。
それよりも、アメリカのウィロソン君の民族自決主義外交の方がよっぽど酷い。
39.名無しさん:2019年03月09日 21:01 ID:3xOFa2I.0▼このコメントに返信
日本とドイツの貧乏かな。これらのバリバリの軍国主義国はつまるところ植民地を獲得して収奪するしか豊かになる方法がない。
結局、ドイツも日本も植民地を求めて行動を開始するしかなくなってしまった。
ドイツは欧州にちょっかい出して、日本は中国にちょっかい出したのがキッカケ。
40.名無しさん:2019年03月09日 21:01 ID:Wtmj16Tg0▼このコメントに返信
>>29
経済ショックから世界で大規模金融緩和、それが効かなくなってブロック経済で食えない国が戦争へ。全く同じ流れだ。
41.名無しさん:2019年03月09日 21:03 ID:TCGkRJH30▼このコメントに返信
ベルサイユ条約が中途半端過ぎたね。
もっとドイツに寛大ならナチスは生まれなかったし、もっと厳しくしてドイツを弱体化させていれば戦争は起きなかった。
42.名無しさん:2019年03月09日 21:04 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※33
ペリーを呼べ

ただ単に日本が思ったより精強だったから手段を変えただけで目的は変わってないよ
勝てないから戦わない。勝てるときに戦う。いつ、どうやってするかが違うだけで属国にする意図は変わってない
43.名無しさん:2019年03月09日 21:04 ID:rADLV2dZ0▼このコメントに返信
※36
ウィルソン「民族自決」
ブリカス「マジ止めろ」
オスマン「あああああああああ」
オーストリア「バルカンがどうなっても知らんぞ」
ドイツ「ヤメテ……。ヤメテ……。ドイツ人が……」
ソ連「バーカ」
44.名無しさん:2019年03月09日 21:05 ID:wiL1868U0▼このコメントに返信
第二次の原因は世界恐慌(ほぼアメリカのせい)と第一次が原因
第一次は国境線や植民地関係だろうな
結局さ白人が原因で片付くんだよな~

45.名無しさん:2019年03月09日 21:07 ID:rADLV2dZ0▼このコメントに返信
※42
石井「ペリルを呼べ」

アメリカ人「え……(ペリーって誰?)」

ペリー君、アメリカの高校の教科書に載ってない事が大半。
46.名無しさん:2019年03月09日 21:08 ID:gt7PaL2G0▼このコメントに返信
ヒトラーの冒険主義外交と英仏の弱腰外交が原因だろ・・
それ以外に何かあるか?
もしヒトラーがラインラントに進駐した時、英仏が
戦車で蹴散らしとけばそれで終了だった
47.名無しさん:2019年03月09日 21:08 ID:wiL1868U0▼このコメントに返信
※21
アメリカが第一次で欧州に物資売りまくって独り勝ちしたんだけど
第一次大戦が終わってそれの反動で酷い事になったのが一番の恐慌の引き金っぽいが。。。
48.名無しさん:2019年03月09日 21:10 ID:rADLV2dZ0▼このコメントに返信
※41
ウィルソンの口先だけ外交のせい。口を開けば「民族自決」とか、頭がおかしい。
49.名無しさん:2019年03月09日 21:11 ID:iGHuYF7J0▼このコメントに返信
ユダヤ人の金儲けがキッカケで第二次世界大戦が起きたようなもんだろう
50.名無しさん:2019年03月09日 21:11 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※45
政治家が知らんわけないでしょうよ

どの道、アメリカという国が太平洋を求めたことには違いないし
違うのなら沖縄を今手放してもなんら痛手ではないわけで
51.:2019年03月09日 21:12 ID:V08.Eltb0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
52.名無しさん:2019年03月09日 21:12 ID:rADLV2dZ0▼このコメントに返信
※47
ブリカス「アメリカ君。助けて」(糞雑魚アメリカは物資と資金だけを俺らに渡せ)

アメリカ「うん。いいよ」(メキシコ君が怖い。何もしないって言うけど怖い)
53.名無しさん:2019年03月09日 21:14 ID:..g70i620▼このコメントに返信
自国民以外が原因での貧乏か
それによりドイツではナチ、日本では軍人の貧しい層なんかが皇道派と原理主義みたいな思想に染まる
東條が統制派だからそっちがおかしいと言う人もいるけど
戦争へのブレーキを壊し続ける活動したのは皇道派だよな
54.名無しさん:2019年03月09日 21:16 ID:UiPk.YPU0▼このコメントに返信
日本が朝鮮半島に引きずり込まれた。
55.名無しさん:2019年03月09日 21:17 ID:rADLV2dZ0▼このコメントに返信
※50
ペリーのお兄ちゃんは糞有能なので、中学生の教科書に出てくるが、ペリー君はドマイナー過ぎる。ドナルド・キーンも日本文化研究家を名乗るようになってから、知ったぐらいやし。
56.名無しさん:2019年03月09日 21:18 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※55
で、その話って今関係あります?^^;
第二次世界大戦が起きた原因だよね?このスレで話すことって
57.名無しさん:2019年03月09日 21:20 ID:HrHjw5WC0▼このコメントに返信
※56
アメリカがペリー君以降から日本を征服してやろうとか、考えてない。
58.名無しさん:2019年03月09日 21:22 ID:YaEraZ4n0▼このコメントに返信
第一次世界大戦でドイツに多額の賠償金を要求したから。

後、コミンテルン黒幕説はいい加減飽きた。コミンテルンの活動資金源である国際金融資本(ユダヤネットワーク)が本当の黒幕。
冷静に考えたら分かるだろう?
迫害されていた共産主義者の集まりであるコミンテルンがカネもないのにどうやって活動できたのだ?

海軍は山本、米内を始めアメリカのスパイだらけ。だから、海軍の軍人で戦犯死刑になった人はいない。
59.名無しさん:2019年03月09日 21:24 ID:fm02ZRub0▼このコメントに返信
当時のドイツには米英の金融機関が豪雨のような融資を行ってた。
融資は利息を稼ぐ商売なので、ドイツ国内の開発が行き詰まるとよろしくない。そこでソ連の資源をドイツに奪わせて追加融資とその利息で儲けようと画策。ところが愛国者のヒトラーはソ連と手を結んでしまった。ドイツ国内の行き詰まり打開にはフランスや中欧の資源を奪う事で解決を図ろうとしたので、米英が激おこ。だって中欧やフランスにも貸し付けてるからねw
その間をとってポーランドへ攻め込んで資源を奪ったけれど、ここも当時は新興国で貸し放題の地域だったので、これまた米英が激おこ。ついに貸し剥がしを執行する事になった。これがWW2の始まり
60.名無しさん:2019年03月09日 21:26 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※57
それはまずアメリカという国が国家戦略に統合性が一切ないという前提でなければ成り立たないわけだが?
そう言える根拠は何なんですかね?

また考えてなかったとして現実的に沖縄を占領してかつ軍権を掌握したままだしな
中国に介入したのがアメリカの戦争理由だ、というならその措置は必要無い
中国大陸から日本の影響を無くせば戦争目的は達成なわけだから
61.:2019年03月09日 21:26 ID:OzL2w3lq0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
62.名無しさん:2019年03月09日 21:27 ID:b9k2dQj70▼このコメントに返信
共産主義への防波堤として存在を許されたのに取り込まれたらそうなるわな
それは別に過去だけの問題じゃないな
63.名無しさん:2019年03月09日 21:31 ID:J08CUuXO0▼このコメントに返信
第一次世界大戦の敗戦処理のまずさじゃないの?
64.名無しさん:2019年03月09日 21:31 ID:wiL1868U0▼このコメントに返信
※57
そりゃペリーの頃は鎖国してた途上国だったしな
けど日本が勢力伸ばしてくるとレインボープランって計画で対日戦の戦略考えてたぞ
65.名無しさん:2019年03月09日 21:31 ID:OzL2w3lq0▼このコメントに返信
大恐慌のせいだよなぁ
二十年代後半のドイツ経済は復活して世界トップ3の工業輸出国になってたからね
フランスはWW1でドイツ本土踏み潰して背後の一撃論とかいうふざけたこという余地を残さなきゃよかった
66.名無しさん:2019年03月09日 21:33 ID:Gwq7x9Vk0▼このコメントに返信
ハル・ノートもな~
67.名無しさん:2019年03月09日 21:34 ID:OzL2w3lq0▼このコメントに返信
>>64
それありふれた作戦の一つで侵略意思とか全く関係ないからな
レインボープランの中にイギリスとの戦争計画まで含まれてること見ればお察し
68.名無しさん:2019年03月09日 21:34 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
きっかけは

ドイツ➡︎ 第一次世界大戦での敗戦とドイツ共産党の台頭
イタリア➡︎ イタリア共産党の台頭を抑えるためのファシズム政権
大日本帝国➡︎ ソビエト共産党台頭と日本共産党の台頭

だ   か   ら

日独伊三国防共協定からの
日独伊三国同盟
69.:2019年03月09日 21:34 ID:udC51Aix0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
70.名無しさん:2019年03月09日 21:36 ID:9B0df.gC0▼このコメントに返信
ドイツのズデーテン併合。
太平洋戦争はパールハーバー攻撃。

一般常識ヤンケ。
71.名無しさん:2019年03月09日 21:36 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
三国でソ連攻めようとして

ドイツ➡︎ バルバロッサ作戦
イタリア➡︎ バルバロッサ作戦に参加
大日本帝国➡︎ 関東軍特種演習

でも日本だけ南進しますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なんでやねん

大日本帝国の言い訳 ➡︎ 資源がないの(´・ω・` ) ← こいつwwwwwww
72.名無しさん:2019年03月09日 21:37 ID:NrcmmDPx0▼このコメントに返信
1929年の世界恐慌だよ。
これがすべての始まりーーとは言わないけど、重要な転換点の一つとなったのは間違いない。

この世界恐慌で特に大きな打撃を被ったのが、ドイツと日本。

ドイツは元々第一次大戦の賠償金が莫大で貧困に窮していた上に
さらに世界恐慌が直撃して経済が崩壊。
もうどうしようもない貧困が国を覆ったところに
「いまこそ民族が一致団結するときだ!」と呼びかけたのがヒトラー。
ナチスとヒトラーが民族の団結を呼びかけたおかげでドイツの経済は持ち直した。
ついでに賠償金は踏み倒した。

欧米の列強国が植民地からガンガン富を吸い上げて恐慌状態を抜け出す中、
本格的な植民地を持たなかった故に回復に時間がかかったのが日本。
特に東北地方の貧困はすさまじく、餓死者がたくさん出た。
この悲劇を繰り返さないよう、日本も本格的な植民地を持つべきだ、という意見が急速に広がり、
その結果、日本は満州国の建国へと進み、さらにそこから大陸侵略へと進んで世界の列強と対立することになる。
73.名無しさん:2019年03月09日 21:39 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
ドイツ人が第一次世界大戦でどうしても許せなかったことwwwwwwwwwww

スカパ・フローでのドイツ艦隊の自沈

スカパ・フローでのドイツ艦隊の自沈(スカパ・フローでのドイツかんたいのじちん)では、第一次世界大戦後に行われた、スコットランドのイギリス海軍拠点スカパ・フローにおけるドイツ艦隊の自沈について記述する。
休戦協定の条項に基づき、その処遇が決められるまでの間ドイツ大洋艦隊はスカパ・フローに抑留されていた。全艦艇が接収され連合国間で分配されるのをおそれ、ドイツの指揮官ルートヴィヒ・フォン・ロイター(de:Ludwig von Reuter)提督は艦隊の自沈を決心した。
自沈は1919年6月21日に実行された。イギリス警備艦の妨害により何隻かが岸に座礁させられたが、抑留されていた艦艇74隻中52隻が沈んだ。多くの沈没艦はその後数年の間に引き揚げられ解体された。
74.名無しさん:2019年03月09日 21:40 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
※71
ソ連とは一応条役結んでただろ。ソ連は破ってきたけど。
資源がないのは首がないにも等しい。無い袖は振れんw
75.名無しさん:2019年03月09日 21:40 ID:OzL2w3lq0▼このコメントに返信
>>71
日ソ不可侵してる時点でソ連攻めようなんて考えが出ないからな
てか関東軍が出たところでソ連極東軍と戦ったら敵わないって理由で関特演もやめたのになんで国益にそぐわないことするんだよ
それならギリシャ侵攻失敗してバルバロッサ2ヶ月遅らせたイタリアを攻めろや
76.名無しさん:2019年03月09日 21:41 ID:YLanq.ow0▼このコメントに返信
※60
第二次世界大戦以前のアメリカの外交姿勢はブレブレで、ヨーロッパ情勢や日本情勢で共和党と民主党で違いが激しすぎるんやで。

特に顕著なのが対ソ連で、共和党は存在を許せないが、民主党は先進的な国家と好意的に捉えていた(なお、これも政治家個人の心情によってぐちゃぐちゃ)
77.名無しさん:2019年03月09日 21:42 ID:yfPpDJ3R0▼このコメントに返信
そういえば、ドイツはなんでソ連に喧嘩うったんだろうな
自分らが兵器製造を監視されてるから犬猿の仲のソ連にこっそり戦車つくってもらってたのに
まさかソ連がドイツの戦車つくってるとはおもわんやろーみたいな感じで
78.名無しさん:2019年03月09日 21:42 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
※72
だから高橋大蔵大臣が、軍事費減らして民需に付け替えようとしたら
2.26事件ですよ。結局 第二次世界大戦の発端を作ったのは軍部と軍閥

選挙して与党で賛成多数の大蔵大臣を暗殺なんて最悪の行為だわ
大日本帝国陸軍と海軍が軍事予算を削減されたくないため

結局、第二次世界大戦は軍備に予算を回しすぎたこと
簡単
79.名無しさん:2019年03月09日 21:44 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
※75
松岡外相が 「ソ連との中立同盟は、あくまでも三国同盟の下に位置する」ってソ連在日大使に伝えてあるから
セーフなんだよなあ。
80.名無しさん:2019年03月09日 21:45 ID:O0EHCYuZ0▼このコメントに返信
ABCD包囲網等のアメリカによる日本貿易抑制などで、日本は燃料を手に入れる事が出来なくなった
そのため日本はアジア圏の解放をすることになった
81.名無しさん:2019年03月09日 21:45 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
※77
ドイツナチスの支持者は、ドイツ共産党が大嫌いで、その共産党を操縦しているのはソビエト共産党だから
共産党大嫌いの人間が多くて、それでナチスが支持された。
これがソ連を潰す根拠
82.名無しさん:2019年03月09日 21:45 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※67
あるぞ
カラーコード戦争計画ってつまるところアメリカが覇権国家になるために邪魔な国のリストだから
イギリスが敵になるなら侵攻するのは当然。それは大西洋の覇権が脅かされるってことだから
ワシントン体制で日英同盟を分断することに成功したからプランレッドが必要無くなっただけ
83.名無しさん:2019年03月09日 21:45 ID:OzL2w3lq0▼このコメントに返信
>>79
だから不可侵結んだら軍の配置とか関東軍にかけるリソースとか変わるだろ
てか条約破ることになるし普通やらないわ
84.名無しさん:2019年03月09日 21:46 ID:YLanq.ow0▼このコメントに返信
※68
日本(松岡)「ドイツとソ連が仲が良いし、ドイツと仲良くすれば、ソ連と友好関係になれて、中国に集中が出来る」

ドイツ(無能なリッペン)「ソ連の気を逸らすために日本を使ったろ」

イタリア「共産党はパスタを食わないから許せない」
85.名無しさん:2019年03月09日 21:46 ID:EePXm6pG0▼このコメントに返信
アイクはヨーロッパ戦線を指揮してて何か変と感じつつ大統領を終える時には理解した。
86.名無しさん:2019年03月09日 21:47 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
※83
条約違反は、勝てば官軍なんだよな
87.名無しさん:2019年03月09日 21:48 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
ロシアの北方領土が占領がいい例だろwwwwwww条約なんて糞食らえだ
88.名無しさん:2019年03月09日 21:48 ID:OzL2w3lq0▼このコメントに返信
>>82
あーレインボー計画対独プランでドイツが英国と同盟の後侵攻なんてのもあるくらいだぞ
そんな滅多に起こり得ないことまで想定してるんだそれは侵略意思じゃねえんだよ
仮想敵国の設置くらい自衛隊でもやってるだろ何騒ぎ立ててるんだよ
89.名無しさん:2019年03月09日 21:49 ID:8VJN2BxN0▼このコメントに返信
※72
日本はそこまで貧しかなかっただろ。東北が飢えたのは単なる食糧事情だ。
学校でそう習ったのかは知らんがそもそも日本に侵略の意識もない。大陸進出は安全圏の確保だし東北が飢えてる間も進出済みの地域には多大な開発をやっている。列強の植民地にかちこんだのは全然別の話。脅威になりそうな列強がそこにいたってだけの話だ。
日本が戦争に負けたのは結果で、結果こそ全てだがアジアから植民地が殆ど消えたのも結果だ。ちゃんと独立出来るように日本が企んでなければああはならなかった。
90.名無しさん:2019年03月09日 21:49 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
※84
ドイツは、松岡がソ連に行く際に、何度もソ連とは中立条約を結ぶな!攻める用意があるって伝えてあるけどね
91.名無しさん:2019年03月09日 21:49 ID:p8WEGoic0▼このコメントに返信
米国ウォール街に始まった世界恐慌が原因
92.名無しさん:2019年03月09日 21:53 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
※91
でも世界恐慌になったのはヨーロッパの生産力が復活したからなんだよなあ
で、今みたいにアメリカが関税をかけて
⬇︎
世界恐慌になったんんだよなwwwwwwww
それで軍備に金をかけたwwwwwww
ここが問題で軍備にじゃなくて民生品なら戦争にならなかった
93.名無しさん:2019年03月09日 21:54 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※88
侵略意思だぞ
だって海洋国家の言う「防衛」って敵国の港を取るのが前提だし
制海権を取るには海軍基地の占領が前提。だからアメリカにとって沖縄を手放すことは飲めないわけで
94.名無しさん:2019年03月09日 21:55 ID:XF5BExz60▼このコメントに返信
仏独英露米の欲のツッパリいだ! 欲張り共が僅かな獲物を求めての大喧嘩だ。
欧米諸国は、日本の戦国大名と同じ事とをしたていたのだよ。
95.名無しさん:2019年03月09日 21:56 ID:OzL2w3lq0▼このコメントに返信
>>89
いや東北だけでなく滅茶苦茶全国の農村は困窮したんだが
当時の日本は養蚕がとてつもなく主要な産業だったってことご存知?世界恐慌で買い手がつかなくなって農業だけじゃ金が足りない農民が身売りしたりしてたんだよ
てか東北が飢えてる間にも投資してるって何?国恥だろなんで自国民まず助けないんだよ
てか日本が最初から植民地解放しようとしてたとか考えてるのか?お花畑だな

日本はフランスインドシナ植民地政府助けて間接的に現地民から搾取した結果共産ゲリラにインドシナが乗っ取られるとかやってるんだぞ?こいつらのどこに解放の意志があるんだよ未だに恨まれてるじゃねえか
96.名無しさん:2019年03月09日 21:56 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
※94
でもワシントン海軍軍縮条約を脱退したのは日本ですよねwwwwwwwwwwwwww
97.名無しさん:2019年03月09日 21:57 ID:XF5BExz60▼このコメントに返信
※94 訂正;ツッパリい---ツッパリ合い
98.名無しさん:2019年03月09日 21:58 ID:OzL2w3lq0▼このコメントに返信
>>93
は?攻撃されて敵国の港占領したら侵略なの?どこまで頭お花畑になってるんだよ
そんなの世界中の国の軍隊が侵略意思持ってるっていうことになるじゃん
仮想敵国の設定は侵略意思とかおかしいだろ
99.名無しさん:2019年03月09日 21:58 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
※95
だから 大蔵大臣の高橋是清が助けようと予算編成されたら2.26事件に軍閥に邪魔されたじゃんwwwwwwwww
結局 軍部に予算を渡したら最後だわ
100.名無しさん:2019年03月09日 21:59 ID:iGHuYF7J0▼このコメントに返信
ユダヤ人は、史上最大の奴隷貿易商人 
キリシタンが日本の娘を50万人も海外に奴隷として売った。
イエズス会の創設メンバーの一人であるフランシスコ・ザビエルは、ポルトガル系のマラーノ(表面上キリスト教徒を偽装した隠れユダヤ人)だという。ルイス・デ・アルメイダもそうであるらしい。火薬取引とそして底の思惑にあった征服計画。イエズス会なしに、戦国時代を読むことは出来ないのではないでしょうか。多くの日本人が、火薬の交換手段としてを含めイエズス会が仲介とする奴隷貿易によって世界に連れて行かれた。そして、ポルトガル系のザビエルは隠れユダヤ人ということ。時を同じくして行われている黒人奴隷貿易をやっていたのもユダヤ人で、それが現在所謂ユダ金と呼んでいる連中。黒人奴隷貿易ならぬ日本人奴隷貿易といったところでしょうか。残虐な酷いことをする

101.名無しさん:2019年03月09日 22:00 ID:K1d3lcpz0▼このコメントに返信
これはもう一重にアメリカのトウモロコシ独占市場のせいですよ。
102.名無しさん:2019年03月09日 22:01 ID:OHk.rOBb0▼このコメントに返信
ロシア革命と第一次世界大戦かな…。
歴史はどこまでも原因を求めればさかのぼれるけど。
103.名無しさん:2019年03月09日 22:03 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※98
日本の防衛行動が侵略だとしてアメリカは介入したんだろ?
ならアメリカの防衛行動も侵略ってことになるわな

アメリカの安全の為には太平洋と大西洋の制海権を確保するのが前提
その邪魔になるのが日本で、故に1800年代から属国にする機会を狙っていた
もしイギリスも制海権を渡さないのなら同じく潰していたし、その時の為のシュミレーションがカラーコード戦争計画
104.名無しさん:2019年03月09日 22:08 ID:SdyIjMby0▼このコメントに返信
※89
尚、日本は同盟国だったフランスとベトナムを共同統治。
105.名無しさん:2019年03月09日 22:09 ID:YLanq.ow0▼このコメントに返信
※81
パヨク「田中上奏文があるぞ」
うよん「カラーコード戦争計画があるぞ」

考えろ。それらは、ただの予算の奪い合いの大義名分だから。
106.名無しさん:2019年03月09日 22:12 ID:YLanq.ow0▼このコメントに返信
※90
ドイツとしては、ソ連が日本の方向を見てくれていると、ラッキーやし。
107.名無しさん:2019年03月09日 22:13 ID:IBeTXc..0▼このコメントに返信
殖民地帝国主義
やらないとやられるから!
これ以外ない
108.名無しさん:2019年03月09日 22:21 ID:.rNQuElt0▼このコメントに返信
世界大恐慌。
109.名無しさん:2019年03月09日 22:22 ID:YLanq.ow0▼このコメントに返信
※107
日本「満洲帝国を作ったった」

イギリス「はぁ。属国なら良いけど、それは傀儡だよね。主権は日本にあるんだよね。日本の事情も十分に熟知しているし、日本の平和に対する思いも十分に理解しているよ。でもね、そのような事を他国がしたらどうするの? 理性がある国ばかりじゃないんだよ(チャイナ、ソ連、ドイツ、トルコ、アメリカ)」

日本「……」

イギリス「もう仕方ないな。今回だけだ……」

日本「リットン調査団の意見を認めず」

イギリス「えっ……」
110.名無しさん:2019年03月09日 22:25 ID:w1TlvQ.A0▼このコメントに返信
ww2の原因となったww1
ww1の原因となった皇太子暗殺
皇太子暗殺の原因となった豚戦争

よってWW2の原因は豚
111.名無しさん:2019年03月09日 22:26 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※109
事情知っているのなら満州に漢民族の主権を認めるとしたのはおかしいんだよなぁ
事情を知らないのなら特殊利権の存在を知らない者が軽々しく口出しすべきでない、って言ったことと矛盾するし
調査自体が結論ありきじゃんっていう
112.名無しさん:2019年03月09日 22:27 ID:.rNQuElt0▼このコメントに返信
WW1で帝国主義が崩壊。WW2で植民地経済の崩壊が加速。冷戦終結でイデオロギー対立の解消。

で、今は民族問題・宗教問題・貧富の格差拡大・資源や食糧の争奪戦と分裂と統合が同時に進行している。
113.名無しさん:2019年03月09日 22:34 ID:nxeeLT0J0▼このコメントに返信
FDR「おかしい、ニューディール政策が機能していない、これは戦争するしかないな」

基本はアメリカが兵器を売りたかった事にある
大統領選挙の公約で、アメリカ自身は簡単には参戦出来なかったけどね
114.名無しさん:2019年03月09日 22:34 ID:eHI5lxqk0▼このコメントに返信
毒素のポーランド侵攻からでしょ
115.名無しさん:2019年03月09日 22:34 ID:Rp.WmEiq0▼このコメントに返信
第二次世界大戦の目的? それはずりイスラエルの再興。シオニストたち(預言成就狂信派)は、その計画実現のために、ドイツではユダヤ教徒を脅して、シオニストが用意していた場所へ移動させる計画だった。この計画はすでに第一次世界大戦後には、はっきりとシオニスト系の有力ユダヤ教徒間での共有認識になっていた。まずウィルソンに民族自決主義(民族は自前の国家を持つべきだ思想)を吹聴させる。一方で人種差別撤廃を打ち出した日本の提案を、彼は議案にせず手元で握りつぶした。もし国際連盟加盟国がそれを採択し、それが大々的に報道され、その結果、全世界のユダヤ教徒たちが「どうやら今生きている場所で安心して暮らせる土台が生まれそうだ」との希望を持ったら、イスラエル再興計画のさまたげになるからだ。「ユダヤ教徒たちが、今生きている場所から逃げたいとは思わなくなること」を防止する必要があった。シオニストたちは「余計なことをする日本」という国を憎悪した。さらにシオニストの憎悪を掻き立てたのは、日本が河豚計画という、「満州にユダヤ教徒を移民させて新しい民族協和の国家を作ろうという計画」(新しいイスラエル建国)をシオニストのイスラエル再興計画にぶつけたことだった。これにユダ王国の末裔を自認している日本で「ユダヤ人」という訳語で呼ばれている連中の逆鱗に触れた。
116.名無しさん:2019年03月09日 22:36 ID:Rp.WmEiq0▼このコメントに返信
※115
ちなみに失われた十氏族はユダ王国民ではなく、北イスラエル王国の国民だったので現代のユダヤ教徒が自称している「ユダヤ人」ではく、その末裔を自称するなら「元北イスラエル王国」の子孫としての「イスラエル人」である。また聖書のユダヤ人という訳語は国籍なので、現代に「ユダヤ」という国家がない以上、ユダヤ人も存在しない。存在しているのは「ユダヤ教徒」だけである。ユダヤ人とはユダ王国の国民という意味である。聖書の日本語訳にユダヤ人と出てくるのは「国籍」のことであって民族名ではない。民族名で呼ぶなら「ヘブライ民族」と呼ぶべきだ。十二支族は、すべてヘブライ民族だが、それがユダ(ヤ)人とイスラエル人に分かれた。そして世界の表舞台からイスラエル人が消え、失われた十氏族と呼ばれるようになった。オカルト的に云うならユダ王国の末裔自称者たちと北イスラエル王国の末裔の自覚のないまま世界の表舞台に登場した民族の戦いだったかもしれないのだ。つまりユダヤVSイスラエルだ。現在のイスラエルはユダ王国の子孫を自称する者たちによって再興された偽物の何かかもしれない。
117.名無しさん:2019年03月09日 22:37 ID:Rp.WmEiq0▼このコメントに返信
※116
さて本題に戻ろう。彼らは日本を憎み、シオニスト系ユダヤ人脈によってウィルソンに続き、子飼いのルーズベルトに日本と戦争をさせ、日本の満洲領土に難癖をふっかけ、戦争によって満州を奪い、日本の力をそぎ、二度と日本が満州に手出しできないようしようとようと決定した。満洲に移民するチョイスを奪われたユダヤ教徒が「逃亡する先」はシオニストたちによって将来用意されることになっている中東の土地のみになった。そして中国共産党に満洲の保全をさせるために裏取引をさせ現在にいたっている。満州という呼称も戦後、表舞台から消された。イスラエルのシオニストグループ(右翼勢力)はいまだに日本を敵視している。安倍首相がネタニヤフから靴に盛られたデザートを出され、トランプ大統領がネタニヤフとチェスボードをやっているイメージのデザートを出されたエピソードは、「彼らの憎悪」の間接的な表現なのだが、安倍首相が太平洋戦争の本当の原因(ユダヤ問題)を知らないのは明らかなので、「靴をなめろ」という彼らの皮肉はまったく伝わらかっただろう。なぜこんなことをするのだろうかと理由は分からないまま不快だっただけだろう。元来、民主党(ウィルソンもルーズベルトも民主党、ケネディが暗殺されたのは彼らの言うことを聞かなくなって、真相の暴露をやろうとしていたからだ)を操ってきた彼らが、メディアを使ってトランプを攻撃してきた。911事件も「相手に攻撃されたから戦争してもいい」というエクスキューズを得るための、謀略だった。
118.名無しさん:2019年03月09日 22:38 ID:Rp.WmEiq0▼このコメントに返信
※117
彼らは目的のためなら「同胞であるはずの人々が大量死してもかまない」と思っている。第一次大戦の参戦理由も同胞の載った船の攻撃沈没だったし、対日本の場合は真珠湾だ。ドイツ人にはユダヤ教徒虐殺を依頼し、「安全な場所に逃亡したい、自分たちの国があればいいのに」という動機づくりを画策した。ネタニヤフという人物は短気で馬鹿なので、タルムードに書いているような「相手を騙す演技」ができなかったとみえる。以上米国が太平洋戦争と呼称している戦争の原因は述べた通りだが、米国との戦争以前に日本がコミットしてきたアジア問題はまた別である。それは明治維新が起きざるを得なかった問題とリンクしている。
119.名無しさん:2019年03月09日 22:41 ID:n2HQtsbK0▼このコメントに返信
原因?第一次世界大戦でしょ
120.名無しさん:2019年03月09日 22:42 ID:yYCa4cbs0▼このコメントに返信
※111
イギリスは、国際連盟において主導的な立場にいる日本の満洲帝国建設を批判しつつ、数が少ない同じ立憲君主制&民主主義国家であり、第一次世界大戦を共に戦った友好国との認識があったんやで。

国際連盟で主導的な立場にいるイギリスとしては公認が出来ない、だが、形だけでも、属国にするなら、批判はするが具体的な行動は取らないって言う主旨やぞ。

それにイギリスは満洲帝国を暗に認める事を取引材料に、ヨーロッパ情勢の不穏を日本と乗り越えようとしていたんじゃねって説があるよ。
121.名無しさん:2019年03月09日 22:45 ID:7VkC6HWE0▼このコメントに返信
※114

第一次大戦の戦後処理がガバガバでドイツ人が激しい恨みを持ったのがナチス政権誕生の原因

では第一次はなぜ起きたか、大航海時代と植民地政策に乗り遅れたドイツが起死回生のワンチャン
に掛けて開戦をしたから、なので「日本に鉄砲が伝わった時には世界中ヨーロッパの植民地」
だらけ、その時にはすでに技術も国力も差が開く一方

拡大政策をとるには英仏などと植民地をかけて衝突しかない、もう大航海時代の時点で
大戦という運命が決まっていたのかもしれない
122.名無しさん:2019年03月09日 22:48 ID:OCmIG2Zg0▼このコメントに返信
※121
スペイン、ポルトガル、オランダ「俺らの黄金期は、イギリスもフランスも糞雑魚なんだけどな」
123.名無しさん:2019年03月09日 22:51 ID:cZvCtpxj0▼このコメントに返信
戦後のアメリカ軍部は東洋は日本に管理させておけば良かったといっている
共産主義が台頭してからだが
124.名無しさん:2019年03月09日 22:58 ID:o1Ydu1j.0▼このコメントに返信
結局、社会に問題を起こして広げる自作自演の共産主義者が世界の敵、ってことじゃねーか。
125.名無しさん:2019年03月09日 22:59 ID:A3S44K2r0▼このコメントに返信
※82
カラーコード計画の中にアメリカ内戦ってのもあるんですけどそれは
126.名無しさん:2019年03月09日 23:01 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※120
その趣旨を完徹するなら漢民族のものと言ったのは悪手だわな
そもそも漢民族が日本の権益を認めずに女真族の土地に越境しに来てる事案だから
だから女真族の皇帝溥儀を建てて主権の本来のありかをはっきりさせて侵略者を除去しようとしてるわけで

主権は漢民族にありってそれ日本の目的は達成できんやんっていう
あいつらが歴史経緯で主権を主張できるのは明の領域までですわ
127.名無しさん:2019年03月09日 23:02 ID:bI0k5SC30▼このコメントに返信
全ての戦争の原因はロシアだよ
128.名無しさん:2019年03月09日 23:04 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※125
なぜそこに疑問を持つかがわからん
129.名無しさん:2019年03月09日 23:06 ID:A3S44K2r0▼このコメントに返信
どのみち世界に満州は中国の一部ではないことを納得させられなかった時点でもうね。
わかってくれない世界が悪いんですう〜ってコミュ障かよ
130.i774:2019年03月09日 23:08 ID:.ikotDlB0▼このコメントに返信
※40
1929~1933は金融緩和どころか引き締めまくってましたよ。
アメリカのフーバー政権なんか債務圧縮と高金利政策をダブルでやってました。
その結果としてアメリカの金保有量は「世界在庫の過半以上が集まる」という歴史的にもあり得ない状況になりました。
世界中の通貨発行が金保有を背景にしてた時代に、こういう偏在が起きてしまうとアメリカ以外の金融政策は機能しなくなります。

131.名無しさん:2019年03月09日 23:09 ID:A3S44K2r0▼このコメントに返信
※128
え、カラーコードは全部アメリカの今後の戦争意志を伴った計画って思ってるんちゃうの?
だとすれば、アメリカには内乱の意志もあったってことにならんの?
俺はそんなバカなことは考えてないけど。
132.名無しさん:2019年03月09日 23:11 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※131
アメリカが覇権を取る為に邪魔な国のリストと言ったはずだがな?
アメリカ内部に別の国が生じる可能性があればそれは邪魔だろうよ
133.名無しさん:2019年03月09日 23:14 ID:OCmIG2Zg0▼このコメントに返信
※126
満洲帝国の領土はあくまでチャイナ(中華民国)であり、チャイナの属国だよ(なお、実質的に満洲帝国は日本の属国)と言う形がイギリスにとっては最適解だったんだと思うけど。

イギリスはベルギー独立の際に、ベルギーをフランスの属国にしたが、実質的にはイギリスの属国したこともあるので、この事をイギリスは日本に求めていたんやろな。
134.名無しさん:2019年03月09日 23:15 ID:FQ.7goYe0▼このコメントに返信
そうだなロシアが一番悪い、ニコライ2世に遡れるわ
135.名無しさん:2019年03月09日 23:18 ID:A3S44K2r0▼このコメントに返信
※132
邪魔な国のリストじゃなくて、軍事衝突の可能性のある国のリストってだけじゃね?
アメリカに日本侵略の意図がその時からあったって証拠としてはかなり弱いんで、
できれば他の証拠を出して欲しい。
136.名無しさん:2019年03月09日 23:18 ID:OCmIG2Zg0▼このコメントに返信
※129
イギリス「理解はしているが、チャイナからの切り離しは認めない(チャイナの属国の一つにして、日本が実質的には属国支配すれば良いんやで。それなら無駄な戦争がアジアでおきへんやろ?)」
137.名無しさん:2019年03月09日 23:21 ID:o1Ydu1j.0▼このコメントに返信
>>28
イギリスのせいやん。何でそれで日本のせいなんだよ?
138.名無しさん:2019年03月09日 23:21 ID:V5gI2LLo0▼このコメントに返信
※132
なんで内戦まであるんだよ?
メキシコやカナダ・キューバなんてのもあるし南米諸国もある
あれは単に軍事衝突が起きる可能性をあげて並べただけだ
139.名無しさん:2019年03月09日 23:21 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※133
「民族自決」という例外を背景に漢民族の独立運動が行われてテロが頻発してるって状況でそれは不可能に決まってるだろっていう
根本的に治安維持の為に満州族に独立させたわけで
主権を認めたら残った日本の権益の排除までも「民族自決」で正当化される
もともとワシントン体制を堅守するのなら独立運動自体も例外なく禁止になってるわな
中国の勢力図の保全を意図したものだから
140.名無しさん:2019年03月09日 23:23 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※135
ハワイ、フィリピンと来て日本を制圧すれば太平洋は得られるし、現にアメリカの戦略機動はそうだよね?っていう
141.名無しさん:2019年03月09日 23:24 ID:o1Ydu1j.0▼このコメントに返信
>>30
太平洋どころか江戸時代からアメリカは中国市場を取りに行くのが国是じゃん。ロシアもだけど。
142.名無しさん:2019年03月09日 23:25 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※138
どれもアメリカの安全に関わる事案だよな
そんで国家の安全の為に他国の領土を侵害することを「侵略」と呼ぶわけで
143.名無しさん:2019年03月09日 23:26 ID:OCmIG2Zg0▼このコメントに返信
※134
奴の人類にとって最大の罪は無能であること。
144.名無しさん:2019年03月09日 23:27 ID:o1Ydu1j.0▼このコメントに返信
>>36
自分達で食えない民族国家が増えるだけで不健全だと思う。世界の食えて行ける広さに対して民族の数はそれより多い。
145.名無しさん:2019年03月09日 23:38 ID:OCmIG2Zg0▼このコメントに返信
※139
イギリス「日本君。君ね、大国なんだから国際ルールを形だけでも守ろうね(なお、手法は問わない)」

日本(石井菊次郎)「嫌だ。嫌だ。国内世論が納得するか。リットンに会わない」
146.名無しさん:2019年03月09日 23:39 ID:oqJ.BZbl0▼このコメントに返信
栄養学の未熟さ。
147.名無しさん:2019年03月09日 23:42 ID:xiEDP4We0▼このコメントに返信
※145
ワシントン体制も国際ルールだがな
そもそも国連で追及されてる根拠はソレだし
実際には日本が破る前に思いっきり破られてたけど
148.名無しさん:2019年03月10日 00:02 ID:fTKE.Rpl0▼このコメントに返信
日露戦争でロシアが負けたことが根本的な原因
149.名無しさん:2019年03月10日 00:18 ID:yTzQKGr20▼このコメントに返信
>>28
リットン調査団の日本への配慮(体面にこだわらず実利を採ってくれ)を悟れず感情的にイギリスや国際連盟に対応してしまった
150.名無しさん:2019年03月10日 00:22 ID:hTpxeKkh0▼このコメントに返信
勘違いしているけど満洲は権益であって領土じゃないから。
満州国とかアメリカが沖縄を琉球国として独立させるようなもんだから。
というか九カ国条約で中国領土保全に日本も調印してるから。
そら戦争になるわな
151.名無しさん:2019年03月10日 00:30 ID:Gq8Ix6Z.0▼このコメントに返信
日本がハワイを占領してたら間違いなくアメリカが突っかかってくるだろうに
フィリピンを占領したアメリカは問題無しって理不尽だな
152.名無しさん:2019年03月10日 00:32 ID:yTzQKGr20▼このコメントに返信
>>38
欧州での数百年に渡る凄惨な思想闘争の末にようやく辿り着いたウェストファリア条約以降の近代文明秩序の破壊者
ウィルソン大統領以降 人類は野蛮な無秩序に逆戻り
超大国は近代文明秩序を標榜する普通サイズの大国にとって迷惑この上ない
存在
アメリカ ロシア 中共 自然消滅か自滅してくれるのを願うのみ
イギリスと日本が接近し対等同盟を再締結した時が
おそらく 近代の復活
153.名無しさん:2019年03月10日 00:35 ID:RuR9AL5.0▼このコメントに返信
「我、平和と名誉を持ち帰れり」

ヒトラーと融和したチェンバレンさん。一方チャーチルはナチスを潰せと主張して「戦争屋」と呼ばれていた。

あれ? 現代社会には、北朝鮮と融和しようとしている大統領が二人もいるようだが・・・
154.:2019年03月10日 00:58 ID:FbMUn.vf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
155.名無しさん:2019年03月10日 01:05 ID:kdqv7hsz0▼このコメントに返信
大恐慌
156.名無しさん:2019年03月10日 01:05 ID:D.etNsda0▼このコメントに返信
第一次世界大戦時の賠償金額
157.名無しさん:2019年03月10日 01:10 ID:3qgMYTPW0▼このコメントに返信
>第二次大戦は結局フランスとイギリスのプライドだったのかもな

まあフランスは完全にドイツを舐めていたらしいね
映像の世紀の動画を見たけど、当時のフランスはマジノ線や
世界最強の陸軍という前評判からヨーロッパでドイツも無理だと言われていた
だがヒトラーは当時の最新鋭の飛行機による空爆とアルデンヌの森を抜けて
戦車を一気に連合軍の手薄なところへ移動させる戦術を取ったので勝てた
フランスはその後、戦争が下手なのではないかというくらい、落ちぶれていく
一方でイギリスはアメリカに次ぐ大国の意地からドイツと日本相手に死力を尽くし、
その結果が植民地を失い、戦後は分断されたヨーロッパの建て直しとアメリカの犬になった
ソ連も予想以上の損害(大半は自業自得)で疲弊し、アメリカは核を人体実験で完全にものにした
その後英仏は米ソに振り回され、苦肉の策として欧州連合を作ることになってしまう
イギリスはどんどん過去の栄光を失い、フランスはドイツに産業を奪われ、今は日産頼み

つまり日本のおかげで英仏は自分たちが本当は弱いということを自覚した
158.名無しさん:2019年03月10日 01:12 ID:wJpIrhOD0▼このコメントに返信
サラエボ事件さえなければ
三国同盟と三国協商が戦争になることはなく
それでドイツが負けてナチが台頭して
って流れにはならなかったので
この時点で少なくとも欧州の戦争は
あそこまで泥沼にはならないよね
日本側(満州事変から日中戦争、ABCD包囲網、真珠湾、太平洋戦争)がどうなったかは知らん
159.名無しさん:2019年03月10日 01:12 ID:sbK9leWl0▼このコメントに返信
※154
満州国が「地元住民の自発的な意志による独立」なら問題なかったよ。

> リットン調査団報告書
> 満洲国は、地元住民の自発的な意志による独立とは言い難く、その存在自体が日本軍に支えられている。
160.名無しさん:2019年03月10日 01:27 ID:u3IjjWld0▼このコメントに返信
俺は豊臣秀吉のせいだと思うぞ。朝鮮討伐はもちろん中国くらい制覇できただろ。その途中で死んじゃったのと、
せめて関が原で西軍が勝利してたら、西の大名が大陸制覇に動いたかもしれない。なんせ首都が東京になっちまったもんで
朝鮮や中国討伐とかどうでもよくなってしまった。日本と中国全土と半島。これだけの大国なら二次大戦も起きんよ。
そもそもアメリカ建国前だし。まあ平行世界の話だし、この世界地図では自分は産まれていないだろうし
161.名無しさん:2019年03月10日 01:27 ID:FbMUn.vf0▼このコメントに返信
※159
溥儀という満州民族の統治者が望んだ独立だろ
正統性として十分なんだよな

ついでにリットン調査団の内容をお前が信用するというのなら、日本の侵略戦争と言えるもんでもないとも言ってるし
にもかからわず「戦争になって当然」らしいね。不思議な理屈だ
162.名無しさん:2019年03月10日 01:28 ID:9wCEf1Er0▼このコメントに返信
ユダヤ国際財閥が、世界支配を完成するために2度の大戦が必要だったんだよ。

後は冷戦構造を演じながら、世界を一つにしていく。

163.名無しさん:2019年03月10日 01:34 ID:6GDezrv10▼このコメントに返信
※23
いあ。基礎的な部分が間違っているが
それ以上に、時系列がめちゃくちゃw
164.名無しさん:2019年03月10日 03:18 ID:UQ1rqnBp0▼このコメントに返信
共産と組んだ蒋介石とルーズベルトの鎖だけがなぜつながったのかわからない。
アメリカもそこそこヨーロッパで疲弊してただろうに、なぜ同じ自由主義の極東日本に喧嘩を吹っ掛けてきた。
そこまでして守るべき植民地があるわけでもなし。日本が先にフィリピン侵攻したわけでもない。 
おまけに最後まで蒋介石の面倒を見ないで放置し中共を黙認するという始末。 なんで?
165.名無しさん:2019年03月10日 03:41 ID:0t.V4Bqx0▼このコメントに返信
>>21
どこの国も借金だらけだったんだ。
166.名無しさん:2019年03月10日 03:48 ID:0t.V4Bqx0▼このコメントに返信
第一次大戦後はこんな感じ?

欧州→ズタボロ、借金だらけ、人もいなーい
ロシア→ソ連になりたてで、内政不安
アメリカ→勝ち逃げ出きるかと思いきや世界恐慌にて不況
日本→アメリカに同じく。但しこちらは日露戦争の借金ありあり

ちきゅう「どこも借金だらけやないか、、、まーた争うんかいな?

ってな感じじゃないのか?

167.名無しさん:2019年03月10日 03:59 ID:ZZI1tq9h0▼このコメントに返信
ユダヤ人のキリスト殺害がナチスにムチャな大義名分を与え
つけこまれた
168.名無しさん:2019年03月10日 04:51 ID:wMrlapB40▼このコメントに返信
>>4
大体フランスが悪いからな、ww2
ペタンがぶち切れるのも当然である
169.名無しさん:2019年03月10日 04:56 ID:3.lF0RUE0▼このコメントに返信
※158
そのサラエボ事件も、ハプスブルクがバルカン諸国の君主として支配しようとしたことで起きた
その支配権を獲得するためのやり取りがベルリン条約
ベルリン条約に至るきっかけが、露土戦争によるオスマン・トルコの敗北とバルカン諸国の解放
オスマン・トルコが東欧侵略やれたのは、西欧諸国が東ローマ帝国から領土を奪い、東方防波堤を破壊し、弱体化させ、東ローマ帝国見殺しになたから

歴史はみんなつながっている
170.名無しさん:2019年03月10日 05:00 ID:a.I3ZvCM0▼このコメントに返信
第一次世界大戦の戦後処理の失敗、共産主義の台頭、日本人の増長と欧米への不信感、アメリカの陰謀、ロスチャイルドの暗躍
なんか色々と説はあるけど、結局どこもかしこも雰囲気に流されたからってだけの話だよな
一番の原因となると、やっぱメディアの発達で民衆が煽られやすくなったとかじゃないの
171.名無しさん:2019年03月10日 05:11 ID:3.lF0RUE0▼このコメントに返信
結局、第一次世界大戦は長年欧州、諸民族、国。地域を支配してきて、その勢力争いで戦乱繰り返してきた貴族支配体制の終焉(依然として大きな力を持っていた君主制の日本と大英帝国、オランダ、イタリアは第二次大戦で解体の憂き目にあったが)
第二次世界大戦は、貴族支配体制の崩壊から、いきなり国民主権の国民国家移行、国民・政党同士の勢力争い、国家運営が破綻したことで起きた(そもそも貴族の作り上げてきた体制と欲を引き継いだ悲劇)
172.名無しさん:2019年03月10日 05:28 ID:3.lF0RUE0▼このコメントに返信
結局、第一次世界大戦は長年欧州、諸民族、国。地域を支配してきて、その勢力争いで戦乱繰り返してきた貴族支配体制の終焉(依然として大きな力を持っていた君主制の日本と大英帝国、オランダ、イタリアは第二次大戦で解体の憂き目にあったが)
第二次世界大戦は、貴族支配体制の崩壊から、いきなり国民主権の国民国家移行、国民・政党同士の勢力争い、国家運営が破綻したことで起きた(そもそも貴族の作り上げてきた体制と欲を引き継いだ悲劇)
173.名無しさん:2019年03月10日 05:32 ID:SSJGiAsB0▼このコメントに返信
集団ストーカーの手口1 コリジョンキャンペーン

 コリジョンとは「衝突」という意味です。標的となる人物(ターゲット)の行動を邪魔する行為の総称です。
ターゲットが移動する際に、人、自転車、バイク、車でぶつかったり、行く手を遮ったり、ターゲットとすれすれの位置を通り過ぎて前に出て止まってみたり、お店のレジ、駅の改札、販売機等に並ぶ際にターゲットの前に割り込む、といった行為が挙げられます。
 黒幕の指揮の下、数百人単位でこれを行うことで、ターゲットの自由意志を奪い、発狂させることが可能。後述のアンカリングと組み合わせると効果が倍増します。
174.名無しさん:2019年03月10日 05:33 ID:SSJGiAsB0▼このコメントに返信
デービット・カッツ「集団ストーカーされた」
スティーブン・パドック「集団ストーカーされた」
ウラジスラフ・ロスリャコフ「集団ストーカーされた」
ロバート・バウアース「集団ストーカーされた」
イエンス・R「集団ストーカーされた」
イアン・ロング「集団ストーカーされた」
豪のソマリア人「集団ストーカーされた」
藤井裕幸「集団ストーカーされた」
韓国の路線バス「集団ストーカーされた」
サンパウロの寿司職人「集団ストーカーされた」
シェリフ・シェカット「集団ストーカーされた」
ビクトリア駅「集団ストーカーされた」


在キューバ大使館「音波攻撃された」
在中国大使館  「音波攻撃された」
平野達彦    「音波攻撃された」

175.名無しさん:2019年03月10日 05:38 ID:DkPTClLK0▼このコメントに返信
>>3
左翼脳の人間はいつもそうやって第二次大戦の原因を第一次大戦にするけど(日本については日清日露戦争)、カネや利権や陰謀で無理矢理話を繋げてもほとんど意味がない。

本当の直接原因は、モロトフ・リッベントロップ協定でポーランドを二分することを決めたとき、リッベントロップが無能で「ポーランドなんかのために英仏が参戦してくることはない」って勝手に思いこんだことだよ。ヒトラーも同じ。

左翼人間の脳は物欲で物事を判断するから、価値のないポーランドなんかのために英仏がわざわざ喧嘩売ってくると思えなかったんだよね。まぁ、第一次大戦の時にイギリスがベルギーの中立保証のために参戦した歴史をすっかり忘れてたのが悪いんだけどね。

さらに言えば、ろくに海も渡れないのに、フランスを負かせばイギリスがヘタれると勘違いしたり、はっきり言ってヒトラーリッベントロップのコンビは判断能力が大分落ちてたね。ミュンヘン会談からチェコ併合まで、全部がうまくいきすぎていたのも原因だろうけど。
176.名無しさん:2019年03月10日 05:40 ID:DkPTClLK0▼このコメントに返信
>>10
最後は某党の小西みたいに、勝手にクイズ出し始めるんじゃない?
177.名無しさん:2019年03月10日 05:45 ID:3.lF0RUE0▼このコメントに返信
ナチス・ヒトラーがワイマール共和制でやったことを今のEUで例えると、それぞれ主権を持つEU加盟各国の主権をEU議会・政府牛耳れた勢いですべて剥奪して国を潰してナチスEU国作ったようなもの
今の連邦制のドイツもドイツ帝国・ワイマール共和国も国名であると同時に連合体名として「ドイツ」という名称を使っていただけ
だから戦後(西)ドイツ、現ドイツはナチス体制下のドイツを否定することで各国(州)が主権回復してまた連邦制に戻った
プロイセンが失った領土を主張したいなら、まずプロイセン国土の所有相続権利持つホーエンツォレルンにプロイセンの国土の所有を認め、その国土の民衆は彼らの貴族の所有物にまたもどれ、そして貴族様に土地を借りて農奴となれ
東プロイセンはホーエンツォレルン(厳密には傍流分家だったが)がクーデターでカトリック宗教武装集団ドイツ騎士団から簒奪した国だから、うウィーンに匿われている彼らと話し合うなり、戦争でもしろ(カトリックのISISみたいな相手だがねw)
178.名無しさん:2019年03月10日 05:59 ID:DkPTClLK0▼このコメントに返信
>>161
溥儀が最初から皇帝だったら良いんだけど、共和主義者だった石原完爾達が最初共和制を擬装して溥儀を執権にしちゃったからね。選挙も無しで。はっきり言って、全てグダグダすぎた。
179.名無しさん:2019年03月10日 06:03 ID:I5uZkMWl0▼このコメントに返信
※164
疲弊はしてない
どころか超債権国で1920年代はバブル景気を謳歌やぞ

中国と結んだといってもワシントン体制ぶち壊しにしたの日本だし。
そら敵視するわ。
満州事変以前なら国権回復機運で利権奪回行動、列強攻撃してた中国がぶち壊し側だったんだけどな。
1927年の南京事件みたいに当然ボコッてる。
当時の米にとって共産主義なんて安全保障上の脅威になってないよ。
180.名無しさん:2019年03月10日 06:13 ID:3.lF0RUE0▼このコメントに返信
※179
アメリカは第一次世界大戦における最大の債権国だったのは確かだよ
欧州戦勝国が借りた金を返せるほどの余裕があったらならねw
一応、ドイツも第一次世界大戦では債権国の部類
主な貸付先の国が一緒に負けて回収できなくなったがw
181.名無しさん:2019年03月10日 06:23 ID:oJhwRagV0▼このコメントに返信
第二次世界大戦は安倍のせいで起こった。
182.名無しさん:2019年03月10日 07:29 ID:KEHLGAVU0▼このコメントに返信
日本が悪い!日本が韓国を植民地支配しなければ世界大戦争にはならなかったのだ!
183.名無しさん:2019年03月10日 07:59 ID:NV6875H70▼このコメントに返信
>>164
アメリカ(ウォール街)が、中国を共産化させるため。
蒋介石と日本軍を戦わせて、双方を消耗させる。
その後、士官学校卒ではないのに元帥まで昇進し、国防や国務長官になったマーシャルが
蒋介石に共産党と連立政権を命じる。
当然、拒否。再び内戦。疲弊し、腐敗していた蒋介石は当然負けて台湾へ。


スターリンは、中国の支配者が毛沢東になることは予想外。
←自分こそが真の共産主義者と思っているのだから
対立するのは当たり前。
独裁者は2人もいらない。
184.名無しさん:2019年03月10日 08:05 ID:oDfc7JZ.0▼このコメントに返信
ビッグバンとか、人類が発生したからとか、人類が言葉を覚えたからとか
その辺
185.名無しさん:2019年03月10日 08:24 ID:6ba8xb5v0▼このコメントに返信
アド坊とルー君とスタやんをぬっころす!
186.名無しさん:2019年03月10日 08:25 ID:jmImbT4u0▼このコメントに返信
※76
アメリカ合衆国は選挙で政権が代わる国だということを、陰謀論バカウヨは全く認識していないんだな

187.名無しさん:2019年03月10日 09:29 ID:7tPYtdEh0▼このコメントに返信
世界恐慌は、アメリカが常に震源地。
1857年に引きお越したが、南北戦争引き起こして収束させる。
1919年の恐慌も原因は、同じ農業が原因。アメリカ人は歴史に学ばないのか?
いやまなんでるから、WWⅡを引きお越し、世界最大の金持ち国家になったのさ。
やつらは、戦争で儲けることに味をしめた。
188.名無しさん:2019年03月10日 09:39 ID:7tPYtdEh0▼このコメントに返信
※31
>>31
アメリカが関税引き上げしたために、イギリス以外が死んだのが正解。
189.名無しさん:2019年03月10日 09:59 ID:7tPYtdEh0▼このコメントに返信
日本だけは、世界恐慌関係なく、1920年代ずっと不況なのよね。
そして、現代の民主党のようなやつらがノサバル政治。
WWⅠ戦後不況>関東大震災>台湾銀行倒産(銀行不況)>鈴木商店倒産(日本最大財閥だぞ)
回復しかけるタイミングで、更なる不況が襲いかかる。
呪われてるとしかいえない。

頼みの綱の満州も子飼いの張作霖がアメリカに寝返り>満州某重大事件。
張学良と全面対決で無駄に軍事費吸い上げられ>満州事変で奉天軍閥の排除にいたる。
ここから軍拡による経済復興に進む。
結果、中国本土侵略に進む当然の結果に結びつく。
190.名無しさん:2019年03月10日 10:11 ID:7tPYtdEh0▼このコメントに返信
※164
>>164
アメリカの手駒は、直隷派と張作霖・張学良。
蔣介石がアメリカの手先になるのは、ドイツが支援打ち切って以後。
蔣介石・宋美麗がクリスチャンだったのも重要で、手厚い支援。
191.名無しさん:2019年03月10日 10:15 ID:Z0XrHW4t0▼このコメントに返信
ハルノート
192.名無しさん:2019年03月10日 10:15 ID:7tPYtdEh0▼このコメントに返信
※158
>>158
サラエボ関係無しにイギリスが新世代のエネルギーの石油確保のために、
オスマン・トルコ支配下のキルクークの油田奪うために戦争になってる。
193.名無しさん:2019年03月10日 10:28 ID:wuvGXQPz0▼このコメントに返信
>>168
国土を荒らされたから当然だろ。逆ギレを正当化すんな
194.名無しさん:2019年03月10日 10:31 ID:wuvGXQPz0▼このコメントに返信
>>30
全然ちゃうぞ
195.名無しさん:2019年03月10日 10:32 ID:EQdaZTpc0▼このコメントに返信
>>186
はいはい。
アメリカの本当の支配者を知らない人は、
歴史の真実を知るべき。
196.名無しさん:2019年03月10日 10:34 ID:wuvGXQPz0▼このコメントに返信
>>39
その方法は間違いだから応手各国は手放したんだけどな。日本が貧乏なのは中国大陸進出だが
197.名無しさん:2019年03月10日 10:35 ID:wuvGXQPz0▼このコメントに返信
>>44
全然ちゃうぞ
198.名無しさん:2019年03月10日 10:37 ID:wuvGXQPz0▼このコメントに返信
>>64
あのプランは日本用じゃない
199.名無しさん:2019年03月10日 10:38 ID:wuvGXQPz0▼このコメントに返信
>>80
奪取の間違いだからそれ
200.名無しさん:2019年03月10日 10:39 ID:hea8TFn00▼このコメントに返信
>>164
FDRの方が共産党にべったべた
そしてアメリカは日露戦争直後から日本海軍を太平洋でのアメリカの敵と明確に認識している
(逆に言えば他に敵がいないんだが)
バルチック艦隊の失敗を横に見て、ホワイトフリートでの世界一周を成功させ、日本への圧力をかけているしね
201.名無しさん:2019年03月10日 10:42 ID:wuvGXQPz0▼このコメントに返信
>>89
独立なんて考えてないから。最後まで戦争に対応するための国力の充実が目的。
独立させたのは戦争後半に東南アジア方面で軍事力が維持できなくなり、現地の独立派勢力の要求を飲まざる得なくなったから
202.名無しさん:2019年03月10日 10:47 ID:wuvGXQPz0▼このコメントに返信
>>154
何言ってんのこいつ?内戦の派閥の支援が独立と同意とか意味わからんこと書くな
203.名無しさん:2019年03月10日 10:49 ID:wuvGXQPz0▼このコメントに返信
>>195
じゃあ事実と引用を教えろよ
204.名無しさん:2019年03月10日 10:49 ID:wuvGXQPz0▼このコメントに返信
>>191
無関係
205.名無しさん:2019年03月10日 12:18 ID:uEF366yG0▼このコメントに返信
※71
それ言い出したらソ連と同盟した揚句一緒になってポーランドぼこった上にイギリスと戦争中のドイツがなんでソ連を攻めるんだ?となるんだが、となるんですけど…。
206.名無しさん:2019年03月10日 13:10 ID:R2TPqd4D0▼このコメントに返信
当時の旭日旗新聞は政府を腰抜け呼ばわりして戦争を煽ったが、今の珊瑚破壊新聞は絶対に無理。なぜなら戦争始まったらテメーら反日朝鮮工作員ども全てブタ箱入れられるからな。
207.名無しさん:2019年03月10日 14:32 ID:1s7.894H0▼このコメントに返信
※205
対ソで日独防共協定締結しておきながら、ノモンハンで日ソ軍が軍事衝突している真っ最中に協力するどころかいきなりなんの事前通告もなく独ソ不可侵条約締結して日本を窮地に陥れたりなw
そのせいで日本はパニックになり、協定を推進した平沼内閣は責任追求されて総辞職に追い詰められた
そして急遽ソ連と講和にするはめになったわけだし

懲りずに日本は新たに日独伊三国同盟締結したけど、すでにドイツとソ連は中立条約結んでいるは、ポーランド侵攻では裏で密約同盟組んで独ソ結託してやっているわ、日本も安全保障上ソ連と中立条約締結するしかなかったわけで
208.名無しさん:2019年03月10日 14:37 ID:gRYkbOT10▼このコメントに返信
世界恐慌と共産主義の台頭
209.名無しさん:2019年03月10日 14:42 ID:1s7.894H0▼このコメントに返信
ちなみに、ポーランド侵攻はドイツ単独ではやっていない
ドイツとスロバキア連合軍でポーランドの東側を武力侵略して占領
ポーランド西部地域はソ連が
もう事前にそれは独ソ間で裏協定結んで決まっていた
210.名無しさん:2019年03月10日 14:46 ID:1s7.894H0▼このコメントに返信
209
東西が逆だったw
西部はドイツとスロバキア、東部がソ連だった
211.名無しさん:2019年03月10日 15:17 ID:1s7.894H0▼このコメントに返信
ヒトラーがやったことなんて、ハプスブルクとホーエンツォレルンがやってたこと(やろうとしていたこと)と同じだよw
第一次世界大戦敗戦でバラバラになった彼らの帝国を責任放り投げて逃亡した皇帝に代わって再建(ご丁寧に英仏は共産化されるよりはマシと支援までしてw)
ポーランド分割だって、まんまドイツ3貴族が昔やったそれと同じ
ハプスブルクとホーエンツォレルンとロシア皇帝(ドイツ貴族ですw)でやったそれとねw
欧州全部支配、帝国化(ローマ帝国へのあこがれもあるのだろう)も長年欧州貴族がそれやろうとして勢力争いで乗っ取りや戦い繰り返してきた

そして現在は、EUというなんちゃってローマ帝国再興やれて浮かれていたのも束の間
結局主導権争いと内部分裂、帝国崩壊の危機w
貴族だろうが民衆だろうがやることはかわらんし、彼ら欧州人の強欲だけはどうにもならんわなw
212.名無しさん:2019年03月10日 16:00 ID:I5uZkMWl0▼このコメントに返信
※180
>>180
そこで困ってはいないだろ
英仏の返済自体は問題ないし、ドイツに対してはすんなり減額認めてるし。
213.名無しさん:2019年03月10日 16:48 ID:OnBTZoG10▼このコメントに返信
大恐慌による不況からのブロック経済で大国が保護経済を敷く中、
植民地持ってない自分の経済圏ない国が立ち行かなくなったからだよな
214.名無しさん:2019年03月10日 17:31 ID:Gq8Ix6Z.0▼このコメントに返信
フライングタイガースとか同じことを日本がアメリカにやってたら難癖つけられて戦争吹っかけられてるよなw
215.名無しさん:2019年03月10日 18:14 ID:DkPTClLK0▼このコメントに返信
>>211
ドイツは「英仏は強欲だから、割に合わないポーランドの安全保障の為に血を流さないだろう」、って踏んでモロトフ・リッベントロップ協定でポーランド分割したんだけど、英仏はそうじゃなかったんだよね。まぁ、チェコ併合まで甘々対応してたのが悪いんだけど。

そして一度戦争始めたら、結局第一次大戦の再来になった。最初フランス落としてロシアに手こずったか、最初ロシア落として英仏側に手こずったか、東西が逆になったり、オーストリアがイタリアに代わったり、日本のポジションは違ったりするけどね。
216.名無しさん:2019年03月10日 18:16 ID:DkPTClLK0▼このコメントに返信
>>213
左翼の経済原因説はかびが生えた理論で、さすがにもう流行らない。年がばれる。日本以外の学会でこんなこと言ったら白い目で見られる。
217.名無しさん:2019年03月10日 18:47 ID:1s7.894H0▼このコメントに返信
※215
ポーランドは、昔フランス王家カペー家の分家アンジュー家やヴァロワ家が王とし統治してたり、ナポレオンがワルシャワ公国作って仏衛星国いしてたり、ショパンやキュリー夫人に代表されるように仏移民系ポーランド人もそれなりにいるところだから
英王家はザクセン家分家なんだけど、ポーランド王やワルシャワ大公は違う分家のザクセン家が君主やってたところなんだよね
218.名無しさん:2019年03月10日 21:22 ID:Ui4qvHDm0▼このコメントに返信
パイプドリーマーが悪い。
219.名無しさん:2019年03月10日 23:53 ID:PpsMC3DJ0▼このコメントに返信
ヒトラーは鼻から対ソ戦のことを考えてたのにイギリスフランスが勝手に宣戦布告してきただけ
220.名無しさん:2019年03月11日 05:31 ID:gBDUbJRB0▼このコメントに返信
>>219
宣戦布告してきて当たり前なのに、ヒトラーとリッベントロップが甘々な考えだったんだよね。イタリア外務大臣のチアノですら英仏参戦が不可避だと思ってるくらいだし。
221.名無しさん:2019年03月11日 14:44 ID:txB2J.wu0▼このコメントに返信
※207
>対ソで日独防共協定締結しておきながら、ノモンハンで日ソ軍が軍事衝突している真っ最中に協力するどころかいきなりなんの事前通告もなく独ソ不可侵条約締結して日本を窮地に陥れたりなw

で、この場合は日本だけではなくイタリアやスペインなども被害者になる、むしろ同盟国に迷惑をかけていることに気がついていないドイツ外交が迷走していることの現われですが。それが何で日本どうこうになるのやら。

>そして急遽ソ連と講和にするはめになったわけだし

日本は中国戦線をかかえているのに対してソ連はポーランド侵攻がまじか。そもそもノモンハンは満州・モンゴルの前々から続いている国境紛争の延長でしかない上に勝っても負けても双方とも大した利益にならない以上は之を契機に問題解決に動きました・・・というのは真っ当な外交なのでは?

ついでに言えば本気で現地部隊を動員した場合は日本軍の方が優勢であり、そして「日本側は動員をはじめている以上、ソ連側も急遽講和する必要性があったのですがね。

>懲りずに日本は新たに日独伊三国同盟締結したけど

それを指導したのは独ソ不可侵条約を締結したドイツ外相のリッベントロップなんだけどね。
ちなみに彼はもう一歩進んで日独ソ伊のユーラシア同盟を模索していたのをヒトラーがっ蹴っ飛ばしたと。

要約すれば、ナチスドイツの外交的迷走により世界中が振り回された結果が太平洋戦争を含むWW2であり、日本やソ連だけがどうこうと言う話でもないのだが・・・。
222.名無しさん:2019年03月11日 19:45 ID:bgk7.nZv0▼このコメントに返信
なぜ欧州がいまだに階級社会と言われているのか
欧州の階級社会の一番上が歴史的に貴族であることには変わりない
国の元を作ったのか貴族、そして国土は彼らの財産である私有領地
代々領主貴族が相続してきた貴族の財産
その財産を守るため、奪うために欧州貴族同士が戦ってきた
223.名無しさん:2019年05月09日 15:33 ID:SqL1rgCp0▼このコメントに返信
必死で日本側の戦争責任を訴える反日勢の諸君よ
歴史に”もしも”はないし、日本側の外交努力だけで開戦と体制の崩壊を免れられるのなら、オスマン帝国やオーストリア=ハンガリー帝国のような他の崩壊した国々も苦労しないのだよ
日米双方のどういった政策が衝突を招いたのか開戦要因について考察することは出来ても、実際に衝突を回避出来たかどうかを立証することなど不可能だ
開戦要因を考察するのなら、ハルノートやベナノ文書の内容などからも米国が日本をあからさまに敵視した動きを見せていて、それが多かれ少なかれ衝突の要因となったのは否定しようのない事実であろう
その文献にも残っている否定しようのない歴史的事実を一方的な独断と偏見で「ネ〇ウヨや保守層の陰謀論」で片づけるのなら、もはやまともな議論としても成り立たたないし、立証率0%の説を語り出してる君ら反日勢のいう事の方が尚更陰謀論並みに説得力がないのだよ



お名前