2019年03月08日 19:05

東郷平八郎「西洋にはシチューという料理があると聞く。作ってくれ」料理長「??????」

東郷平八郎「西洋にはシチューという料理があると聞く。作ってくれ」料理長「??????」

20190308182258

引用元:東郷平八郎「西洋にはシチューという料理があると聞く。作ってくれ」料理長「??????」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552027021/

3: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2019/03/08(金) 15:38:19.28 ID:n4+j1/an0
作れなきゃどうなるの?

9: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2019/03/08(金) 15:39:34.79 ID:lZQXEyO+0
>>3
日露戦争の英雄東郷平八郎が切なそうな表情を浮かべながら「さようか…無理を言ってすまなかった。許せ」と呟く

112: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [NL] 2019/03/08(金) 18:10:06.48 ID:JJe9D52H0
>>3
シチュー引き回し

4: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2019/03/08(金) 15:38:28.47 ID:lZQXEyO+0
料理長ってほんと有能

6: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [KR] 2019/03/08(金) 15:38:48.03 ID:F8osnNeM0
わけのわからんこと言われても現代まで伝わる料理を生み出した有能料理人

7: 名無しさん@涙目です。(茸) [CH] 2019/03/08(金) 15:38:48.13 ID:JhoZHlo50
できたのは「肉じゃが」

何故嫁入り前には必修料理となったのかは
未だに不明

41: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2019/03/08(金) 16:13:41.58 ID:wBnvo8MA0
>>7
和食の大前提である「さしすせそ」
イモの皮むきから芽の切除
そして硬いイモを先に似て肉糸コンなどを入れる
沸騰させず且つイモを荷崩れさせない
和食の基本が詰まっているから
フォークリフト操作やオラクル、シスアド、TOEICみたいなもんね

62: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB] 2019/03/08(金) 16:35:57.13 ID:/ZWKb6Rh0
>>41
そのならびにフォークが入るのが笑ってしまったw

クレーン、玉がけじゃねえんだなww

83: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/03/08(金) 17:06:39.20 ID:fr+fw6Ff0
>>7
肉じゃが
カレー
ハンバーグ
のヘビーローテーション(´;ω;`)

89: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2019/03/08(金) 17:19:50.44 ID:XjO+sbOH0
>>7
作り方が簡単な上に
煮物の基本的な作り方を覚えられるから
男が好きな料理と嘘ついて作らせる

8: 名無しさん@涙目です。(茸) [RU] 2019/03/08(金) 15:38:56.20 ID:fGrnxC8g0
無茶振りが過ぎる

10: 名無しさん@涙目です。(空) [CN] 2019/03/08(金) 15:41:29.14 ID:PYAwwyzS0
丘での発言なら図書館行くなりして調べりゃよかったのに
というか唯一シチュー食べたことのある東郷が陣頭指揮取れりゃちゃんとシチュー作れただろ頭帝国海軍かよ

67: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [RU] 2019/03/08(金) 16:38:20.34 ID:efkV94kB0
>>10
当時は材料が手に入らずに日本で手に入る物で代用してたら肉じゃがになった

30: 名無しさん@涙目です。(庭) [IT] 2019/03/08(金) 15:57:09.77 ID:e2NWrbj/0
結局肉じゃがの発祥の地は呉と舞鶴
どっちなんだよ

93: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [CN] 2019/03/08(金) 17:29:48.91 ID:+6JY7cBD0
>>30
軍で料理を覚えた人が地元で料理屋をやってっていう経緯で広まったと考えられるので
おそらくほぼ同時に発祥してる。

32: 名無しさん@涙目です。(catv?) [JP] 2019/03/08(金) 15:57:40.89 ID:0HBxa7zS0
こんにゃく入れたん誰や

33: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [US] 2019/03/08(金) 16:02:47.46 ID:NBEL7H1p0
うちの肉じゃがは糸コン入れないから途中でカレーにしようかといつも迷う

36: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2019/03/08(金) 16:05:25.45 ID:dNngAWM70
東郷「シチューとは色は茶色で少し甘めでコクが有りじゃがいもと肉が入ってる」

料理長「出汁とみりんと醤油にじゃがいもと肉ぶち込んだろ!」

98: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2019/03/08(金) 17:32:35.43 ID:WuwBt9aG0
>>36
絶対コレジャナイ感有ったろw

37: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/03/08(金) 16:07:23.58 ID:vfVFd33d0
肉じゃが誕生秘話

東郷サン「おい、料理長 ビーフシチューを作ってくれ」
料理長「び、美婦四十?なんでございますかそれは?」
東郷サン「俺がエゲレスで食べた料理だ。また食べたくなった」
料理長「私、和食が専門でしてそれが何なのかさっぱりなんですが・・・」
東郷サン「なに簡単だ材料は牛肉じゃがいも人参たまねぎこれらを茶色くて甘辛い汁で旨く煮るだけだ」
料理長「えっもしかして分かってることはそれだけなのでございますか?」
東郷サン「それだけ分かれば何とかなるだろうでは頼んだぞ」
料理長「えーっ!Σ(゚д゚lll)」

40: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [GR] 2019/03/08(金) 16:12:37.82 ID:z+q45NSx0
>>37
料理長が美味しい肉じゃが作ってくれて良かった

38: 名無しさん@涙目です。(茸) [KR] 2019/03/08(金) 16:08:43.84 ID:GWJLdlrz0
一度広まったガセネタは広めた当人が否定しようが消えない典型だよねこれ

46: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2019/03/08(金) 16:16:47.00 ID:XJNf5UYR0
東郷のは作り話だってwikipediaに書いてあったぞ

68: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2019/03/08(金) 16:40:35.92 ID:L9VTK4dl0
ロンドン軍縮条約の時に東郷元帥が反対派トップで、このとき海軍の賛成派で有能な人たちのクビを次々に切ってしまったとか

75: 名無しさん@涙目です。(庭) [TW] 2019/03/08(金) 16:50:54.04 ID:Jd0Tm8cu0
>>68
加藤寛治だっけ、その辺に利用されちゃったなあ

79: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2019/03/08(金) 16:55:44.40 ID:M9yHi4aH0
肉じゃがとか言う定番中の定番料理

90: 名無しさん@涙目です。(広島県) [US] 2019/03/08(金) 17:24:41.61 ID:ZmlGgUq80
まったくの別物なのによく我慢できたな

96: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/03/08(金) 17:32:14.06 ID:zqfqFZX60
なんで肉じゃがになったのか意味不明

105: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [DE] 2019/03/08(金) 17:49:15.78 ID:ry2fT5Qy0
ビーフシチューと肉じゃがは遠い親戚みたいなもの

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年03月08日 19:06 ID:bntiYEqw0▼このコメントに返信
呼び捨て止めろ珍コメマン
2.名無しさん:2019年03月08日 19:14 ID:FNTA6wlT0▼このコメントに返信
ビーフシチューは美味い!
肉じゃがは美味い!
そこに何の違いもありゃしねえだろうが!
3.名無しさん:2019年03月08日 19:15 ID:2Q1Fu3Le0▼このコメントに返信
玉ねぎジャガイモ人参の下ごしらえが終わった段階で肉じゃが、シチュー、カレー、どれにするか考える
4.名無しさん:2019年03月08日 19:16 ID:2uF4laL80▼このコメントに返信
エゲレス料理だと聞いてるのに
醤油ぶっこむ精神
5.名無しさん:2019年03月08日 19:17 ID:.2rQNvbf0▼このコメントに返信
料理長「はい、どうぞ」
東郷「これはボルシチ」
料理長「作り直しました」
東郷「これはポトフ」
料理長「お暇を取らせて頂きます」
6.名無しさん:2019年03月08日 19:18 ID:Xlqhh.y60▼このコメントに返信
肉じゃがや牛丼のやつと、シチュー・カレーじゃ玉ねぎの処理が全然違う
後者は茶色になるまで熱を加えて水分とばす
7.名無しさん:2019年03月08日 19:20 ID:Tri.DaIS0▼このコメントに返信
魚に
塩を振って
酢でしめて
製氷室で寝かせて
ソースで頂く

そしすせその「そ」って無理があるよね
8.名無しさん:2019年03月08日 19:21 ID:uNOExHZb0▼このコメントに返信
煮物より魚三枚におろせる方がスキルの高さ感じるんだよな。
たまに煮物作るけど、案外レンチンでも出来るんだよな。
解凍モードで30分くらい回せば肉も柔らかくなるし吹きこぼれない。コンニャク入れときゃ芋も煮崩れんしね。
9.名無しさん:2019年03月08日 19:23 ID:pDjETj8p0▼このコメントに返信
妄想イギリス料理

   終
 制作・著作
  ⓃⒽⓀ
10.名無しさん:2019年03月08日 19:23 ID:BSqsZDP60▼このコメントに返信
※2
違うのだ!
11.名無しさん:2019年03月08日 19:24 ID:pc1oCkSJ0▼このコメントに返信
都市伝説やでw

肉じゃが誕生以前から、すでに日本にビーフシチューやハヤシライスを出す洋食屋があった。
12.名無しさん:2019年03月08日 19:27 ID:pDjETj8p0▼このコメントに返信
不味いことで世界に知られるイギリス料理を食って
超ウマーと感じた東郷って、薩摩でろくなもん食ってなかったんだろうな。
13.名無しさん:2019年03月08日 19:28 ID:FJigfi820▼このコメントに返信
ビーフシチューにコーンが入ってないのには理由があるんやで
実際作って理解した、これは入れてはいけない、と
14.名無しさん:2019年03月08日 19:28 ID:TCUtQISs0▼このコメントに返信
小麦粉でとろみをつけるってのが
思いつかなかったんだろう
15.名無しさん:2019年03月08日 19:29 ID:pc1oCkSJ0▼このコメントに返信
※4
だってイギリス料理は南米トマトやインドの胡椒も使うから・・・
16.名無しさん:2019年03月08日 19:32 ID:9.nBFsHJ0▼このコメントに返信
ほうとう出しとけ
17.名無しさん:2019年03月08日 19:33 ID:6b6pCrUE0▼このコメントに返信
デミグラの代わりに、割りしたと豆腐入れたろ。あとネギも
すき焼き誕生秘話な
18.名無しさん:2019年03月08日 19:36 ID:pB9jvUpV0▼このコメントに返信
というか多分「ビーフシチューってあるだろ。ああいうのを和風で作れんか?」だったと思うんだよね。
ハナから和風シチューとして考案されたと考える方が自然。デマの方もコミカルで好きだけどね。
19.名無しさん:2019年03月08日 19:36 ID:e9xSBRaD0▼このコメントに返信
全く別物だったのに許したのは、できたにくじゃがよっぽど旨かっただろうなあ
この料理長が偉大すぎる
20.名無しさん:2019年03月08日 19:37 ID:pldVZOzf0▼このコメントに返信
※12
アホかお前は

当時の世界じゃ国際外交の晩餐会で出るのはフランス料理かイギリス料理だぞ。
明治はおろか、ずっと後世の1960年代でもイギリス留学した日本人が飯に文句なんか言ってない。

飯マズ国扱いされるようになったのは最近のこと。
21.名無しさん:2019年03月08日 19:41 ID:V5JTQizj0▼このコメントに返信
書いた人は、どうも、今日はシチューを食べたいらしい。
22.名無しさん:2019年03月08日 19:43 ID:JTexXUEP0▼このコメントに返信
「さ、、砂糖」
「し、、塩」
「す、、は普通に酢」
「せ、、は醤油?」
「そ、、ソース」

「惜しい」
23.名無しさん:2019年03月08日 19:43 ID:pB9jvUpV0▼このコメントに返信
※20
パリ万博の前後くらいまで、
「あいつらあんな農畜産業盛んなのになんであんな料理ヘボいんだ?」
って”フランスが””イギリスに”馬鹿にされてたっていうしなあ。
24.名無しさん:2019年03月08日 19:44 ID:xi0IQaSN0▼このコメントに返信
カレースレでジャガイモ+ご飯は炭水化物同士だからNGとか書いてたやつは肉じゃがでご飯は食べないのか?
25.名無しさん:2019年03月08日 19:46 ID:ATrEvFTH0▼このコメントに返信
舞鶴で東郷平八郎がビーフシチューを作らせようとしたら料理人が
ビーフシチューを知らずに誕生したのが肉じゃがと言うのは全く根拠の無い都市伝説
東郷が舞鶴に赴任する前の明治24年に制定された日本海軍の五等厨夫教育規則に
ビーフシチューのレシピがちゃんと載っている。
26.名無しさん:2019年03月08日 19:46 ID:023Q2tM50▼このコメントに返信
味噌汁を出汁の代わりに
水と牛乳と味噌で味整えたら
シチューっぽくなるで。
27.名無しさん:2019年03月08日 19:46 ID:JTexXUEP0▼このコメントに返信
「さ、、砂糖」
「し、、塩」
「す、、は普通に酢」
「せ、、は醤油?」
「そ、、ソイソース」

「醤油多くね?」
28.名無しさん:2019年03月08日 19:47 ID:xi0IQaSN0▼このコメントに返信
世界三大偶然に上手く完成した料理

1肉じゃが
2ポテトチップ
3サンドイッチ
29.名無しさん:2019年03月08日 19:47 ID:7xy7Oddg0▼このコメントに返信
さ、し、す、せ、創味

だぞ。
30.名無しさん:2019年03月08日 19:49 ID:dJXo.4pg0▼このコメントに返信
???「この牛肉煮込みは出来損ないだ。食べられないよ。」
31.名無しさん:2019年03月08日 19:50 ID:A5OGQ1Ng0▼このコメントに返信
>こんにゃく入れたん誰や

巷で広まってるホラ話は別にしても
肉じゃがに流入した経路がマジで謎 >コンニャク
32.名無しさん:2019年03月08日 19:50 ID:L7Pgb3Ag0▼このコメントに返信
>シチュー引き回し

www
33.名無しさん:2019年03月08日 19:50 ID:r6mdCJIg0▼このコメントに返信
じゃがいもグズグズ派は絶許
ホクホクこそ至高
34.名無しさん:2019年03月08日 19:51 ID:b8idqig90▼このコメントに返信
肉じゃが最高!
35.名無しさん:2019年03月08日 19:52 ID:OEfvU9PP0▼このコメントに返信
余談だが、我が家ではカレーにコンニャクを入れる。手で一口大にちぎった黒コンニャクな。

ジャガイモ玉ねぎ人参は、肉じゃがとか豚汁とかの和食で、コンニャクと相性が良い。ならば、同じ材料のカレーにも合うハズと思ったのがキッカケだ。

正直、アリだと思う。ボリボリとした食感がたまらない。今ではカレーの必需品だ。
36.名無しさん:2019年03月08日 19:52 ID:pc1oCkSJ0▼このコメントに返信
※31
肉じゃがの原型はすき焼きや牛鍋だから・・・
37.名無しさん:2019年03月08日 19:53 ID:flwHfHP90▼このコメントに返信
>>28
ベビースターラーメン抜けてんぞ
38.名無しさん:2019年03月08日 19:54 ID:OEfvU9PP0▼このコメントに返信
※27
味噌じゃね?
39.名無しさん:2019年03月08日 19:57 ID:7B7rfMdA0▼このコメントに返信
料理する人には簡単だけど料理まったく出来ない人には絶対完成出来ないからね。
あと、一回親の肉じゃが食べさせとくんだよ。その後作らせて味近づけるスキルと心遣いをはかるんだ。昔はね。
40.名無しさん:2019年03月08日 19:59 ID:McYBg0kU0▼このコメントに返信
>>38
え、何言ってんの……?
41.名無しさん:2019年03月08日 20:01 ID:McYBg0kU0▼このコメントに返信
>>31
いや、肉じゃがの元になった牛鍋には普通に糸こんにゃくとか入ってるし
42.名無しさん:2019年03月08日 20:05 ID:mYBtndIG0▼このコメントに返信
身近にあるもので間に合わせるという精神は大切よ
43.名無しさん:2019年03月08日 20:11 ID:yNRP7MBN0▼このコメントに返信
西洋(イタリア)の うどんは赤みを帯びており汁がない
44.名無しの少佐さん:2019年03月08日 20:12 ID:yx1VnDg70▼このコメントに返信
食材を煮込んで、肉じゃがになり、
肉じゃがに牛乳やバターやらを突っ込んでシチュー。更に、スパイスやらカレー粉を突っ込んでカレーに進化する。

45.名無しさん:2019年03月08日 20:14 ID:ZKbEeSeM0▼このコメントに返信
※25
ただまだ「肉じゃが」の文字はない。代わりに「牛肉と野菜の煮込み」って肉じゃがの原型みたいなのは載ってる。
46.名無しさん:2019年03月08日 20:14 ID:SSKWuIaH0▼このコメントに返信
※23
イギリスなんて悪口達者じゃん
フランスは宮廷じゃ贅沢な料理が饗されたろうが、庶民の食事はポトフとかいう粗末な煮物(現代の俺たちが口にするものとは別物)と雑穀のパンまたはお粥だし、
近代イギリスにいたっては、江戸の屋台文化とは比較にならないどころか中国人すら顔が青くなるような混ぜ物添加屋台が庶民の食事だったとか
47.名無しさん:2019年03月08日 20:16 ID:mBQYFCEl0▼このコメントに返信
でも新大阪辺りのふるーい(ボロい)店でシチューって言って肉じゃがみたいなの出てくるで
似たような何かがあったんじゃないか?
48.名無しさん:2019年03月08日 20:21 ID:N2DdyeS70▼このコメントに返信
1880年代、街の洋食屋にはすでにビーフシチューがあり、「肉じゃが」は戦後の料理という説もある。
「肉じゃが」発祥の東郷平八郎都市伝説を元に呉と舞鶴が争って全国規模の話になった。
49.名無しさん:2019年03月08日 20:24 ID:ZKbEeSeM0▼このコメントに返信
※45
失礼、当時の名称は「甘煮」だな
50.名無しさん:2019年03月08日 20:26 ID:77v.njYJ0▼このコメントに返信
※7 貴様、ソース派だな
さ・刺身醤油
し・醤油
す・酢醤油
せ・正油
そ・ソイソース
に決まってるだろ
51.名無しさん:2019年03月08日 20:27 ID:ONOVjNc50▼このコメントに返信
シチューって煮込みって事だよ。
牛ステーキをデミグラスソースで煮込んで、平皿に出してもシチューだよ。

肉じゃがも鍋もおでんもたぶんシチューの範囲じゃないかなあ。

52.名無しさん:2019年03月08日 20:31 ID:3LiGcmcJ0▼このコメントに返信
俺はwiki見て東郷のエピソードに真実味を感じたがな。
当時シチューの記載があったというが、それはカレーシチューだろ。具がほぼ同じビーフシチューがメニューにあったとは思えない。東郷が「カレーシチューができるならビーフシチューも出来るだろ」と気楽にリクエストしたのではないかと思った。あと肉じゃがが二ヶ所で発生したことに東郷の関与を感じた。軍で採用するなら組織全体に一気にひろまり、どこが発祥とは言えないと思う。軍の意思ではない誰かの意思でメニューがつくられたと予想するが、それができるのは東郷ぐらいだろう。
53.名無しさん:2019年03月08日 20:33 ID:HCdCyUyr0▼このコメントに返信
発祥は兎も角、軍艦はイモと塩漬け肉が常備品だったらしいしカレー同様作りやすいメニューだったんでしょ。
54.名無しさん:2019年03月08日 20:34 ID:xKNK1Tu20▼このコメントに返信
料理長はシチュー引き回しの上、こくまろの刑に処されたのはいうまでもないな。
55.名無しさん:2019年03月08日 20:35 ID:HCdCyUyr0▼このコメントに返信
※52
カレーシチューはカレーライスの原型のはず。
もともとイギリス海軍の食事でカレーアンドブレッドだったのが変形したって何かの本で読んだ。
56.名無しさん:2019年03月08日 20:36 ID:pB9jvUpV0▼このコメントに返信
※46
フランスの宮廷料理はフランス料理じゃなかったんだよ当時・・・。
基本イタリア料理のなんちゃってアレンジ版で何百年も通してたの・・・。
一方イギリス料理は素材の味を活かす系統としてある程度国外にも名が知れてた。植民地由来の調味料の豊富さでも有名だったしね。
問題は当時のフランスの国内運輸・流通体制がアレだったせいで、産地に近いとこ以外ではロクな食材が出回ってなかったっつう後ろ暗い事情がある。現代に通ずるフランス料理のソースやら煮込みの技術はその対策として生まれたものだけど、そもそもの食材鮮度のひどさはかなりあっちこっちで語り草になってるんですぜ。
57.名無しさん:2019年03月08日 20:38 ID:36ewuTn60▼このコメントに返信
そんな帝国海軍のえらい人がわざわざ料理人に頼むほどおいしい料理があるのか!
すごいなあ…エゲレスって国にはおいしいものがたくさんあるんだろうなぁ…
美味な料理であふれ返っているんだろうなぁ…
58.名無しさん:2019年03月08日 20:46 ID:pc1oCkSJ0▼このコメントに返信
※55
カレーアンドブレッドって何だよ?

イギリスでも当初からカレー&ライスだぞ。
59.名無しさん:2019年03月08日 20:47 ID:ZKbEeSeM0▼このコメントに返信
※52
いや、カレーはまた別に記載がある。シチューの箇所には「ドミグラスソースを作り」って書いてあって、さらに「より一層旨くするにはトマトソースとシェリー酒又はワイン入れろ」とある。もっと言えば補足で「これはビーフシチュー、鶏使ったらチキンシチュー、ホワイトソースならホワイトシチューになる」って書いてる。
嘘だと思うなら国会図書館デジタルライブラリーで「海軍五等主厨厨業教科書」って検索してみてくれ。誰でもネット閲覧できるから。
60.名無しさん:2019年03月08日 20:47 ID:pB9jvUpV0▼このコメントに返信
※52
wikiだと「舞鶴の町興しのため」でサラッと流されてるけど、まさにその町興しやった清水孝夫さんが当時考えた創作エピソードだって当の本人が再三認めてるんよ。旧海軍の料理人が発祥ってところすら彼が「前に自衛隊員から聞いた」のが元になってる。
61.名無しさん:2019年03月08日 20:51 ID:AimbuNAL0▼このコメントに返信
ビーフシチューを材料からだけで作れるヤツいる?
62.名無しさん:2019年03月08日 20:52 ID:7.K9GYpL0▼このコメントに返信
※52
こういう馬鹿は無知な特亜猿だろうな。
大昔からイギリスと密接な関係にあった日本ではカレーとビーフシチューなんてとっくに別々に入っていた。
63.名無しさん:2019年03月08日 20:54 ID:m0J6Bgeb0▼このコメントに返信
さ・砂糖
し・塩
す・酢
せ・醤油
そ・ソーダ。

カクテルではソーダが一番最後。
64.名無しさん:2019年03月08日 21:07 ID:uQ0dYIM20▼このコメントに返信
よくよく考えたら、最初期の陸軍学校は洋食まみれで、
生徒たちは不満タラタラってエピソードがあったわな
65.名無しさん:2019年03月08日 21:07 ID:yzX09tPQ0▼このコメントに返信
※4
醤油を愛用したルイ14世…
66.名無しさん:2019年03月08日 21:14 ID:HCdCyUyr0▼このコメントに返信
※58
俺が読んだ本ではカレー&ライスになったのは日本に入ってからってなってたんだよ。
67.名無しさん:2019年03月08日 21:17 ID:MmM2XmOk0▼このコメントに返信
( 株 ) ハ◯ス食品がないと辛いな。
68.名無しさん:2019年03月08日 21:28 ID:ONOVjNc50▼このコメントに返信
フランスはまあよく煮ないとお腹壊しちゃうからなw
食品の鮮度もそうだけど水もダメ。平地なのに汚水を川に流しちゃってた。
色んな意味で厳しい状態になる。
妻の浮気がバレると川の水につけるという罰があった。
川が汚いから罰になる。

日本は汚水は畑に撒くもの(よく寝かせてから)だったから流してないし、玉川上水みたいな上水用河川で立ちションすれば処罰された。
69.名無しさん:2019年03月08日 21:45 ID:pB9jvUpV0▼このコメントに返信
※66
ごはん抜きカレーは英じゃカレーじゃなくてマリガトーニスープっていうんだってね。ちょいシャバシャバ気味のだけど。
70.名無しさん:2019年03月08日 21:49 ID:gvFJ8r7a0▼このコメントに返信
にくじゃがくそまずい

というか料理の体をなしてない
71.名無しさん:2019年03月08日 21:50 ID:Otj.WPru0▼このコメントに返信
この嘘嫌い。起源主張って何で嘘から始まるんや?
72.名無しさん:2019年03月08日 21:53 ID:Otj.WPru0▼このコメントに返信
>>50
鹿児島人「砂糖醤油なんだよなあ」
73.名無しさん:2019年03月08日 21:59 ID:ql9Rnz5j0▼このコメントに返信
ビーフシチューは、東郷が、舞鶴基地司令の時代には、海軍のメニューにある。
肉じゃがは、すき焼きの亜流。
貧乏な関東発祥なので、糸コンがはいる。
関西のすき焼きのクズキリが、関東にはなかったから。
海軍の肉じゃがは、カレーライスが、当時の水兵に不評だったから。
カレーの代替品。
74.さんすけ:2019年03月08日 22:11 ID:H5sUIBRV0▼このコメントに返信
スレタイの希望は当時、十分達成されていたのではないでしょうか?
昔の肉じゃがは、十分シチューだと思います。
日本人が一般的にイメージするシチューは、日本の食品各社が広めたとろみの強いいものだと思いますが、必ずしもそればかりがシチューではありません。
最近の肉じゃがは、汁気が少ない傾向で、場合によっては汁が全くないのも普通です。
要するに、シチューを複製するに際して定義が伝わらず、一旦同等のものを作りながら解釈の違いから違う進化を遂げたのが肉じゃがなのではないかと思います。
75.名無しさん:2019年03月08日 22:15 ID:B2R1zeVV0▼このコメントに返信
>>14
日本で使う食材と調味料がかなり違ってくるしな。
口だけの説明ならイメージわかないんじゃない?
76.名無しさん:2019年03月08日 22:17 ID:B2R1zeVV0▼このコメントに返信
>>24
ジャガイモでカレーの味が薄まるっていう人もいるよね。
個人的には気にはならないけど
77.名無しさん:2019年03月08日 22:21 ID:3J5p3Si10▼このコメントに返信

料理長「出来たで (シチュー)」

平八郎「コレや!」

ー完結ー
78.名無しさん:2019年03月08日 22:21 ID:B2R1zeVV0▼このコメントに返信
>>70
それはお前がうまに肉じゃがを食ったことないからだよ。
79.名無しさん:2019年03月08日 22:28 ID:gvFJ8r7a0▼このコメントに返信
で、でたー  うまい肉じゃが食べたことない説。

うまい肉じゃが自体存在しないから。ありえないから。

あんなゴミクズを混ぜ合わせた貧乏料理うまくなりようがない
80.名無しさん:2019年03月08日 22:31 ID:mzqyElyx0▼このコメントに返信

 当時の日本人の持病に「脚気」があった訳だが特に軍においては深刻な状況だった。
 原因は日本食に偏りすぎた食事によるビタミンの摂取不足。

 軍部の食事については陸軍軍医の森林太郎中将(森鴎外ね)が特段、バランスを考えずに
 盲目的に和食を奨励していて一向に兵卒の脚気が治まらなかった。
 ドイツ医学の信望者だったから仕方が無いんだけど、多くの陸軍の人命が脚気で失われた。
 旅順では脚気の疾患が原因で多くの兵士が戦線離脱した。森は罪深い人なんだよ。

 対立したのが実証を基本とする英国医学を学んだ海軍軍医の高木兼寛少将で、ビタミン摂取する
 ことで脚気を予防して見事に成果を残した。「ビタミンの父」と言われた高木少々は後に、
 東京慈恵会医科大学を創設するんだけど、世界中の医療機関から招待され講演を行った。
 偉業を認められて南極の岬が「高木岬」と名付けられた。

 晩年まで森は高木教授の主張を絶対に認めなかったんだけど、陸軍の威信がそうさせた訳だね。
 「東郷平八郎のシチュウ」の話は実は奥が深いんだよねえ。

 
81.名無しさん:2019年03月08日 22:42 ID:V223Tacr0▼このコメントに返信
作り方は知っちゅうきに なんてな
82.名無しさん:2019年03月08日 22:43 ID:ZKbEeSeM0▼このコメントに返信
※79
まずかったら広まる前に消滅してる。
・ちゃんとした肉じゃが食ったことない
・※79の好みに合わない
のどっちか。
そもそも元が軍隊食で、軍でまずい飯出したらリアルにクーデター起きるぞ。
83.名無しさん:2019年03月08日 23:06 ID:XfQuaF540▼このコメントに返信
※22

シュガー

せうゆ
ソルト
84.名無しさん:2019年03月08日 23:13 ID:jd2myN2v0▼このコメントに返信
脚気対策で海軍でイギリス食を導入してシチュー出したけど馴染めず、シチューと同じ材料で醤油で味付けしたのが肉じゃが。
85.名無しさん:2019年03月08日 23:24 ID:q.2rvT.d0▼このコメントに返信
※74
そもそもシチューの概念が今とは違う。
一例だが、学研の歴史群像39の「戦争の衣食住」9Pの陸軍シチュー。
具は牛肉・牛蒡・葱。
味付けは砂糖醤油。
片栗粉の代わりに、炒めた小麦粉にでバターを解いただけ。
当時は、これで立派なシチュー。
陸軍兵食ですけど。
でも海軍兵食だって、バター使わずにそこらのものを炒めてうどん粉とカレー粉を溶いだだけで
立派な「カレーライス」
86.名無しさん:2019年03月08日 23:25 ID:HnizK.A10▼このコメントに返信
※82
ロシア海軍「腐った肉出したら革命になったでござる」
87.名無しさん:2019年03月08日 23:26 ID:q.2rvT.d0▼このコメントに返信
ちなみに、帝国海軍では、同じ材料でも味付けに砂糖醤油を使うと「甘煮(肉じゃが)」になり
味噌を使うと「旨煮」になる。
88.名無しさん:2019年03月08日 23:33 ID:UM0hyOJA0▼このコメントに返信
サフラン
白ワイン

せ 醤油?
89.名無しさん:2019年03月08日 23:36 ID:BMXWi8Ly0▼このコメントに返信
さ・サンサは百年戦争の
し・主戦場
す・スカベンジャー達が付け狙う
せ・戦艦Xのあの男
そ・ソースはウスターシャー。酸味でむせる
90.名無しさん:2019年03月08日 23:37 ID:.qRVSUIH0▼このコメントに返信
あると聞くってイギリス留学してたから食ったことあるやろ
91.古古米:2019年03月08日 23:48 ID:cxuaz09p0▼このコメントに返信
※67
(株)ハウス食品に逆らうと、アメリカ海兵隊を始めとするアメリカ四軍が攻めてくる。
アメリカ軍人が愛して止まないCoCo壱〇屋を、創業者から託されたオーナー企業だからな。(CoCo壱〇屋の創業者は子供居ないの)
それにしてもアメリカ軍人のカレー好きは異常だよ。
横須賀カレー祭りで、余りにも兵士が入場者よりも先に並ぶので規制しようとした司令官が総反撃食ったらしい。
その後、カレー祭りに参加するためには、各艦艇の料理長は200人分は作らなければならなくなったとか。
大きな護衛艦の料理班だと300人分とか400人分作るらしいが、それでも足りなくてカレーを食いたい人たちが横須賀市全体に展開するとか。
92.名無しさん:2019年03月08日 23:49 ID:Q65E4DPW0▼このコメントに返信
なに、ジャガイモと人参と牛肉を入れて煮込めと言われたもんで
93.名無しさん:2019年03月09日 00:15 ID:eEiMyUkd0▼このコメントに返信
日本だと〜汁に相当するのだろうか
そうするとお肉の美味さが弱い感じだし
煮込みだとおつゆとしては濃ゆいし…
でも肉じゃがってなら豚の角煮なんかの方が
嬉しさ的にはビーフシチューに近いかも
94.名無しさん:2019年03月09日 00:50 ID:RQiuUW5i0▼このコメントに返信
おい俺の祖先を貶すな
95.名無しさん:2019年03月09日 04:00 ID:eUcf0sFv0▼このコメントに返信
>>2
違うのだ!!
(味噌汁をよそいながら)
96.名無しさん:2019年03月09日 04:57 ID:.S2hfGhn0▼このコメントに返信
・まず、開国以来、西洋料理が入ってきているし、修行している料理人も多い
・海軍など軍では西欧要人接待や将校などにも西洋料理マナー身につけされる訓練もしているので西洋料理の専属お抱え料理人も雇っている
・軍人にはまだまだ西洋料理が苦手な人が多かった
・軍としては、兵食をどうするかが最大の課題だった
・そのための、常に料理人と幹部は栄養価が高く、病気予防、なるべく多くの軍人の口にあい、喜ばれる料理開発を模索し続けていた
97.名無しさん:2019年03月09日 07:23 ID:zEez21wM0▼このコメントに返信
※12
英国料理が不味いのは概ね同意だが
ビーフシチュー、ローストビーフ、ウスターソースに関しては例外も例外
奇跡と言ってもいい
98.名無しさん:2019年03月09日 07:54 ID:zEez21wM0▼このコメントに返信
ビーフシチュー再現説は俺も眉唾だと思う
軍艦は武器弾薬もあって限られた食材しか詰めなので、
英海軍から導入したカレーの材料を流用できる「別の味」が模索されたんじゃないかと思う
でも東郷平八郎が~って方が話として面白から広まってしまうのだろう
99.名無しさん:2019年03月09日 08:28 ID:CbHFgjcE0▼このコメントに返信
※20
「日本は経済大国だと聞いたが、海藻なんかを食っている」
「フランスは文化大国だと聞いたが、カタツムリなんかを食っている」
「イギリスは世界最先端を誇る国と聞いたが、イギリス料理なんかを食っている」
100.名無しさん:2019年03月09日 08:30 ID:3Gyl3uxm0▼このコメントに返信
フリードリッヒ大王の苦労と同じだよ
じゃがいもは当時すでに欧州では食糧事情の救世主で重要なものにはなっていたが、日本ではまだあまり好まれて食べられてはいない
今ほど日本国内どこでも当たり前にたくさん流通していた農作物でもないし
西では外来の芋でメジャーだったのはさつまいも(長崎とか一部でしかじゃがいもは作られていなかった)
東では飢饉用の非常食として作付奨励されていたところもあったようだけど、食感などが好まれず好んで食べられてはいない
ネットリした食感の里芋のほうが昔から全国的に好まれていたからね
当時の品種の芋の食感とか糖度とか味とかどんなものだったんだろうねえ

※13
欧州の伝統料理にはコーンを使ったものは殆ど無い
欧州ではとうもろこしは近年まで家畜の餌であって、人間が食うものじゃないという認識
食用として広まったのは欧州でも割と最近で、アメリカやメキシコで品種改良が進んで彼らの食文化として徐々に受け入れ始められた
101.名無しさん:2019年03月09日 08:32 ID:CbHFgjcE0▼このコメントに返信
牛肉は高いから豚肉にしよう。
ドミグラソースってよくわからないから味噌でいいや。
玉ねぎがないから長ネギを使おう。
おいしい豚汁のできあがり。
102.名無しさん:2019年03月09日 08:33 ID:zgze3AVD0▼このコメントに返信
※98
カレー、クリームシチュー、ビーフシチュー、ハヤシライス、肉じゃが、豚汁
ほぼ同じ具でこれだけ回せるからな
103.名無しさん:2019年03月09日 09:03 ID:PhL7y7ec0▼このコメントに返信
>>3
子供の頃、シチューを期待してたのに肉じゃがでがっかりした記憶が…
104.名無しさん:2019年03月09日 09:29 ID:3Gyl3uxm0▼このコメントに返信
※97
イギリスとか欧州のウスターソースは、日本のものとは似ても似つかない全くの別物の味よ?
日本の食べ物や料理に使うのと同じ感覚で使用するととてもじゃないけど食べられない味になるよ?
105.名無しさん:2019年03月09日 09:52 ID:CbHFgjcE0▼このコメントに返信
明治の海軍なら「ビーフシチュー食いたい」と思ったら
イギリスからレシピを取り寄せるなりイギリスの調理人から学ぶなりして
ちゃんとしたものを作るだろうから、
肉じゃがの本当のルーツは、簡易すき焼きというのが正しいんだろうな。
106.名無しさん:2019年03月09日 09:55 ID:CbHFgjcE0▼このコメントに返信
イギリスのリーペリンソースはカニコロッケやカキフライやはんぺんなど
魚介料理にかけるとおいしいよ。
とんかつにかける場合も、日本の甘いとんかつソースより好み
107.名無しさん:2019年03月09日 09:58 ID:.S2hfGhn0▼このコメントに返信
※105
ルーツとかと言う前に、当時の軍としては、どうやって兵たちにあまりメジャーではなかったじゃがいもを食わせるか、そのための料理をどうするかだったと思うよ
108.名無しさん:2019年03月09日 10:27 ID:.S2hfGhn0▼このコメントに返信
ちょうど政府と軍による北海道開拓史とじゃがいもの作付け実験調査、大規模農作の歴史、日本全国からの徴兵(各地ごとに食文化が違う人達を集めたわけだし)で統一軍創設の歴史と同時並行の時代なんよね
じゃがいもの有効性はすでに欧州では認められていて、特に寒冷で痩せた土地でも収穫栽培可能で、保存性もあり、栄養価も高く、飢饉対策や軍の兵食にも最適な食材だった
109.名無しさん:2019年03月09日 10:44 ID:.S2hfGhn0▼このコメントに返信
今とは違い、牛乳やクリーム、バターと言った西洋料理の基本とも言える食材苦手な日本人が多い時代よ
あくまでも一部の人、上級階級や軍の上層部、東京や神戸、横浜などの西洋化が進んでたところは西洋料理に飛びつく人も接する機会や西洋料理店なども多く抵抗なかったかもしれないが
外来新食材もね(じゃがいもはもっと前から日本には入ってきてはいたが、どちらかといえば観葉植物扱い)
日本食の基本である砂糖や味醂もどちらかといえばまだ高級食材の部類
110.名無しさん:2019年03月09日 11:20 ID:3Gyl3uxm0▼このコメントに返信
※105
すき焼きも肉じゃがも大きく分けて2タイプあるんよね
すき焼きは関西風と関東風で大きく違うのと同じように
関東風は、俗に関西からは、あれはすき鍋であってすき焼きじゃないと言われたくらいで、スープの多い鍋の一種
肉じゃがも、関東風すき鍋のじゃがいも入り版みたいなやつと、汁っ気を飛ばして汁の殆ど無い肉じゃがとがある
111.名無しさん:2019年03月09日 12:46 ID:TBxV.TIL0▼このコメントに返信
そもそも肉じゃがって発祥を競うほど革新的な料理か?

和食の基本があるところに新素材として牛肉ジャガイモが導入されれば自然発生しそうなもんだが。
112.名無しさん:2019年03月09日 13:52 ID:CbHFgjcE0▼このコメントに返信
呉対舞鶴の発祥地争いは
きのこVSたけのこみたいな遊びだし
「どちらも違う」という史実ではつまんないし
113.名無しさん:2019年03月09日 15:04 ID:zEez21wM0▼このコメントに返信
>日本食の基本である砂糖や味醂もどちらかといえばまだ高級食材の部類
欧米よりも遥かに劣る日本兵の体格を改善するのは急務だったから金に糸目は付けなかったんじゃないか?
特に時代的に日本人は総米中毒。米食いたさに志願した兵も多く、
一時海軍で脚気防止になるんじゃね?と麦飯を導入したら暴動が起こったくらい。
同時期のクラーク博士も屯田兵がヒョロヒョロでなのに米しか食わなくて、如何に肉やおかずを食わせるかに腐心したらしい。
114.名無しさん:2019年03月09日 19:01 ID:wY98SPqo0▼このコメントに返信
>>79
どうして?、マイナス思考お持ちなの?

肉じゃに嫌な思い出でもあったですか?
例えば、肉じゃが母さんにほぼ毎日出てきて、
トラウマなったの?
115.名無しさん:2020年03月21日 15:31 ID:VBrKDnZ60▼このコメントに返信
>>98
眉唾も何も……
言い出した人が「町興しのための創作」だって再三言ってるんだが……
116.名無しさん:2020年03月21日 15:33 ID:VBrKDnZ60▼このコメントに返信
>>105
それどころか、当時の軍隊の献立には"ビーフシチュウ"が既に載っているし、街のお高い洋食屋でも食えた。

お名前