2021年09月26日 09:05

東郷平八郎「西洋にはシチューという料理があると聞く。作ってくれ」料理長「?」

東郷平八郎「西洋にはシチューという料理があると聞く。作ってくれ」料理長「?」

20190308182258

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552027021/

3: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2019/03/08(金) 15:38:19.28 ID:n4+j1/an0
作れなきゃどうなるの?

9: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2019/03/08(金) 15:39:34.79 ID:lZQXEyO+0
>>3
日露戦争の英雄東郷平八郎が切なそうな表情を浮かべながら「さようか…無理を言ってすまなかった。許せ」と呟く

112: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [NL] 2019/03/08(金) 18:10:06.48 ID:JJe9D52H0
>>3
シチュー引き回し

4: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2019/03/08(金) 15:38:28.47 ID:lZQXEyO+0
料理長ってほんと有能

6: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [KR] 2019/03/08(金) 15:38:48.03 ID:F8osnNeM0
わけのわからんこと言われても現代まで伝わる料理を生み出した有能料理人

7: 名無しさん@涙目です。(茸) [CH] 2019/03/08(金) 15:38:48.13 ID:JhoZHlo50
できたのは「肉じゃが」

何故嫁入り前には必修料理となったのかは
未だに不明

41: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2019/03/08(金) 16:13:41.58 ID:wBnvo8MA0
>>7
和食の大前提である「さしすせそ」
イモの皮むきから芽の切除
そして硬いイモを先に似て肉糸コンなどを入れる
沸騰させず且つイモを荷崩れさせない
和食の基本が詰まっているから
フォークリフト操作やオラクル、シスアド、TOEICみたいなもんね

62: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB] 2019/03/08(金) 16:35:57.13 ID:/ZWKb6Rh0
>>41
そのならびにフォークが入るのが笑ってしまったw
クレーン、玉がけじゃねえんだなww

83: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/03/08(金) 17:06:39.20 ID:fr+fw6Ff0
>>7
肉じゃが
カレー
ハンバーグ
のヘビーローテーション

89: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2019/03/08(金) 17:19:50.44 ID:XjO+sbOH0
>>7
作り方が簡単な上に
煮物の基本的な作り方を覚えられるから
男が好きな料理と嘘ついて作らせる

8: 名無しさん@涙目です。(茸) [RU] 2019/03/08(金) 15:38:56.20 ID:fGrnxC8g0
無茶振りが過ぎる

10: 名無しさん@涙目です。(空) [CN] 2019/03/08(金) 15:41:29.14 ID:PYAwwyzS0
丘での発言なら図書館行くなりして調べりゃよかったのに
というか唯一シチュー食べたことのある東郷が陣頭指揮取れりゃちゃんとシチュー作れただろ頭帝国海軍かよ

67: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [RU] 2019/03/08(金) 16:38:20.34 ID:efkV94kB0
>>10
当時は材料が手に入らずに日本で手に入る物で代用してたら肉じゃがになった

30: 名無しさん@涙目です。(庭) [IT] 2019/03/08(金) 15:57:09.77 ID:e2NWrbj/0
結局肉じゃがの発祥の地は呉と舞鶴
どっちなんだよ

93: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [CN] 2019/03/08(金) 17:29:48.91 ID:+6JY7cBD0
>>30
軍で料理を覚えた人が地元で料理屋をやってっていう経緯で広まったと考えられるので
おそらくほぼ同時に発祥してる。

32: 名無しさん@涙目です。(catv?) [JP] 2019/03/08(金) 15:57:40.89 ID:0HBxa7zS0
こんにゃく入れたん誰や

33: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [US] 2019/03/08(金) 16:02:47.46 ID:NBEL7H1p0
うちの肉じゃがは糸コン入れないから途中でカレーにしようかといつも迷う

36: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2019/03/08(金) 16:05:25.45 ID:dNngAWM70
東郷「シチューとは色は茶色で少し甘めでコクが有りじゃがいもと肉が入ってる」
料理長「出汁とみりんと醤油にじゃがいもと肉ぶち込んだろ!」

98: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2019/03/08(金) 17:32:35.43 ID:WuwBt9aG0
>>36
絶対コレジャナイ感有ったろw

37: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/03/08(金) 16:07:23.58 ID:vfVFd33d0
肉じゃが誕生秘話

東郷サン「おい、料理長 ビーフシチューを作ってくれ」
料理長「び、美婦四十?なんでございますかそれは?」
東郷サン「俺がエゲレスで食べた料理だ。また食べたくなった」
料理長「私、和食が専門でしてそれが何なのかさっぱりなんですが・・・」
東郷サン「なに簡単だ材料は牛肉じゃがいも人参たまねぎこれらを茶色くて甘辛い汁で旨く煮るだけだ」
料理長「えっもしかして分かってることはそれだけなのでございますか?」
東郷サン「それだけ分かれば何とかなるだろうでは頼んだぞ」
料理長「えーっ!Σ(゚д゚lll)」

40: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [GR] 2019/03/08(金) 16:12:37.82 ID:z+q45NSx0
>>37
料理長が美味しい肉じゃが作ってくれて良かった

38: 名無しさん@涙目です。(茸) [KR] 2019/03/08(金) 16:08:43.84 ID:GWJLdlrz0
一度広まったガセネタは広めた当人が否定しようが消えない典型だよねこれ

46: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2019/03/08(金) 16:16:47.00 ID:XJNf5UYR0
東郷のは作り話だってwikipediaに書いてあったぞ

68: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2019/03/08(金) 16:40:35.92 ID:L9VTK4dl0
ロンドン軍縮条約の時に東郷元帥が反対派トップで、このとき海軍の賛成派で有能な人たちのクビを次々に切ってしまったとか

75: 名無しさん@涙目です。(庭) [TW] 2019/03/08(金) 16:50:54.04 ID:Jd0Tm8cu0
>>68
加藤寛治だっけ、その辺に利用されちゃったなあ

79: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2019/03/08(金) 16:55:44.40 ID:M9yHi4aH0
肉じゃがとか言う定番中の定番料理

90: 名無しさん@涙目です。(広島県) [US] 2019/03/08(金) 17:24:41.61 ID:ZmlGgUq80
まったくの別物なのによく我慢できたな

96: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/03/08(金) 17:32:14.06 ID:zqfqFZX60
なんで肉じゃがになったのか意味不明

105: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [DE] 2019/03/08(金) 17:49:15.78 ID:ry2fT5Qy0
ビーフシチューと肉じゃがは遠い親戚みたいなもの


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年09月26日 09:07 ID:CdXSGJgs0▼このコメントに返信
シチューより肉じゃがのほうがおいしい
異論は認める
2.名無しさん:2021年09月26日 09:10 ID:EF9CxB6Y0▼このコメントに返信
「習仲勲に命じる。貴殿をシチュー引き回しのうえ、禁固16年を命じる」
3.名無しさん:2021年09月26日 09:13 ID:NbZtqhro0▼このコメントに返信
>>ロンドン軍縮条約の時に東郷元帥が反対派トップで、このとき海軍の賛成派で有能な人たちのクビを次々に切ってしまったとか

海軍の賛成派なんかいねえよアホが
いるっていうなら教えてくれよ誰だよ
ロンドン軍縮会議の交渉を国内で仕切っていた
山梨海軍次官と堀軍務局長は
軍縮賛成などという発言はしてませんが

4.名無しさん:2021年09月26日 09:14 ID:1vceN8Ek0▼このコメントに返信
カレー 肉じゃが シチューは親戚。
ところで日本のカツカレーが英国に
逆上陸して猛威を振るっているという。
胸アツだな。
5.名無しさん:2021年09月26日 09:15 ID:nZa6Lfw20▼このコメントに返信
東郷の肉じゃがエピソードは昭和に作った捏造やん。
6.名無しさん:2021年09月26日 09:15 ID:JRAZ.I4b0▼このコメントに返信
シチューは明治5年頃の洋食屋で既に出ていたエピソードがあるし
村井弦斎の食道楽に登場するし、大正時代の専門の料理人がシチューを知らないのはおかしいんじゃないか
7.名無しさん:2021年09月26日 09:15 ID:OneGDBI50▼このコメントに返信
舞鶴市が創ったデマじゃなかったか?
シチューのレシピは、明治一桁にすでにあるんだし。
なお、コメの飯には合わないので、水平には不評だったもよう。

肉じゃがは、すき焼きの残り汁の再利用した料理だと思うが。
8.名無しさん:2021年09月26日 09:19 ID:s9ICs4QY0▼このコメントに返信
どうせ見たことないだろうし適当なもん作ってもバレなさそう
9.名無しさん:2021年09月26日 09:19 ID:1vceN8Ek0▼このコメントに返信

     ..| ̄ ̄ |
   /:::| ___|     
  /::::_|___|_   
  ||:::( ・∀・)< カツカレーはまだかね?   
  ||::/ <ヽ∞/> \ 
  ||::|   <ヽ/>.- | 
_..||::|   o  o  .|
\  \__(久)__/_\:
.||.i\       、__ノフ \| 
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\ 
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  
.||   ゙|i~^~^~^~^~^~^~|i~
10.路端の石ころ:2021年09月26日 09:20 ID:SBeFk3980▼このコメントに返信
東郷はイギリスへ留学してるから、向こうで食ってるはず、美味かったからつくれがほんとの話じゃないか?
11.名無しさん:2021年09月26日 09:26 ID:NTLIScXN0▼このコメントに返信
ビーフシチューどころか、亜種のハヤシライスまですでにあった時代だからな
12.名無しさん:2021年09月26日 09:32 ID:VX82lXyX0▼このコメントに返信
肉じゃがはシチューとというより、すき焼き(関西型)と親戚だと思うの。ほとんど同じ。ざっくり言えばジャガイモと葉野菜をチェンジするだけと言って良い。シチューやカレーは今では「ルー」というインスタントが一般的だから勘違いしがちだが、調理法が全然違う。
13.名無しさん:2021年09月26日 09:35 ID:65nnivlO0▼このコメントに返信
男は肉じゃがで落とせる←昭和の幻想
男はオムライスとナポリタン!
今はどうなん?
14.名無しさん:2021年09月26日 09:40 ID:lkwqyVL80▼このコメントに返信
同じころ、ドイツから追ってきた女と
銀座のレストランの個室で密会して
女の亭主のためにシャンパンで乾杯して
俺は偽善者になりすましてるよ、とか
日本は工事中だよ、とか言ってた森鴎外

東郷さんだって、日本のハイカラを
全然知らなかったわけじゃないだろう
15.名無しさん:2021年09月26日 09:46 ID:bhmyRS9c0▼このコメントに返信
>>13
料理スキルは当たり前で、この時代に料理が少ししかできないなんてのは、男から見れば嫁にしたくない。
レシピはゴロゴロあって、作り方も動画や書籍でたくさんあるし、趣味が料理の男も多いから。
メシマズどころかメシスキルゼロとかかなり印象悪い。
16.名無しさん:2021年09月26日 09:56 ID:gvkHSRfb0▼このコメントに返信
ビーフシチューの口で待ってて、絶品肉じゃがが出てきても美味くは感じないだろな
17.名無しさん:2021年09月26日 10:04 ID:0rXuZRIi0▼このコメントに返信
アイリッシュシチューで検索すれば
東郷平八郎と料理人は正しかったとわかる
18.名無しさん:2021年09月26日 10:10 ID:M.uWSWJS0▼このコメントに返信
東郷平八郎「シチューにカツを見出す」
19.名無しさん:2021年09月26日 10:10 ID:sz8UE5oR0▼このコメントに返信
2022年大河ドラマ
カレー・肉じゃが・肉豆腐・豚汁・もつ煮込み・すき焼き・けんちん汁・クリームシチュー・ビーフシチュー・カツカレー・ボルシチ・ハヤシライス・サバカレー
「元帥殿の13人」ご期待ください!!
20.名無しさん:2021年09月26日 10:30 ID:Qyifb7no0▼このコメントに返信
※14
森鴎外は「陸軍兵に白米だけを食べさせて脚気を蔓延させ、戦死者数より病死者数が多い状況を作り出し、原因は栄養素ではなく病原菌のせいだと言い張った無能医師」だぞ。
同じ時期に海軍は英国海軍の食生活を研究して「脚気の原因は栄養素に違いない」と、海軍カレーを発明して水兵の病気を防いだ。
当時の兵隊は牛肉食に慣れておらず、牛肉を忌避していた時代なので、具材の牛肉の臭みを誤魔化すためにカレールーを使った。
21.名無しさん:2021年09月26日 10:32 ID:H7AwayU90▼このコメントに返信
塩も酢も味噌も使わないのに基本のさしすせそってなんだ?
というか全部使う料理ってあるのか?
22.名無しさん:2021年09月26日 10:49 ID:gvkHSRfb0▼このコメントに返信
※20
世界的には戦争をすれば疫病がセットで発生して大勢が死ぬってのはセオリーだよ。南方戦線の死傷者も多くはマラリアだろう
23.名無しさん:2021年09月26日 10:51 ID:fIIh11wl0▼このコメントに返信
>21 マーボ豆腐や肉みそ だそうだ
ありがとうインターネット。
24.名無しさん:2021年09月26日 11:05 ID:H7AwayU90▼このコメントに返信
※23
おう、調べるほどの興味ではなかったが、ありがとうインターネット
1つまたどうでもいい雑学が身についたよ。
25.名無しさん:2021年09月26日 11:24 ID:OneGDBI50▼このコメントに返信
※20
>>20
森林太郎は、帝大医学部派閥なので、帝大の移行に反することができない下っ端です。
当時の満州軍医療責任者は小池で、後に男爵になっている。
共産党小池の祖先なのか?
26.名無しさん:2021年09月26日 11:37 ID:tMKCd5xm0▼このコメントに返信
って言う話にして肉じゃがを名物にしただけなんだがな
27.名無しさん:2021年09月26日 11:43 ID:DV9Vmd980▼このコメントに返信
西洋には汁を使わない赤いうどんがあるという
28.名無しさん:2021年09月26日 12:36 ID:ncAuqVEl0▼このコメントに返信
肉じゃがをおかずにカレーライスを食べる。付ける椀物はビーフシチュー。
29.名無しさん:2021年09月26日 12:39 ID:hO.tRUTo0▼このコメントに返信
牛肉とジャガイモは、
牛乳のクリームに入れるか、塩胡椒で約料理の方がいい
30.名無しさん:2021年09月26日 12:41 ID:hO.tRUTo0▼このコメントに返信
※21
>塩も酢も味噌も使わないのに基本のさしすせそってなんだ?というか全部使う料理ってあるのか?

まあ「そ」の味噌のせいで、全部味噌仕立てになるわな。
赤ダシを、中華の豆鼓醤と同じみたいに好意的解釈すれば
中華料理とかいろいろ該当するけど
31.名無しさん:2021年09月26日 13:01 ID:8C1xcJZr0▼このコメントに返信
和の醤油、洋の牛乳
32.名無しさん:2021年09月26日 13:19 ID:dhYILRjU0▼このコメントに返信
軍隊食に向いている。
33.名無しさん:2021年09月26日 13:28 ID:kVwD2e7K0▼このコメントに返信
は?こんにゃくなかったら肉じゃがじゃねえだろ
34.名無しさん:2021年09月26日 13:37 ID:Ag9WcPNF0▼このコメントに返信
※23
麻婆豆腐も肉みそも一般的なレシピなら塩と酢はつかわねぇぞ
35.名無しさん:2021年09月26日 14:35 ID:IH1VK.yW0▼このコメントに返信
肉じゃがは良いよね
好きな料理の一つだよ。
36.名無しさん:2021年09月26日 14:50 ID:EeGpW.Qc0▼このコメントに返信
>>18

バルチック艦隊の集中砲火食らっても沈まない三笠乗ってそうだな
37.名無しさん:2021年09月26日 15:06 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>15
戦前の男の大半は家庭料理くらいはできたらしい。理由は徴兵。とくに陸軍はほぼ全員が厨房勤務を経験してる。
除隊して家で教えたりしたらしい。
「男子厨房に入らず」は立場を尊重して口出ししない事で何もしないのではない。と、池波正太郎さんのエッセイで読んだ。
「男子厨房に入らず!と威張るだけの戦後の男はダメ!これでは女にバカにされるだけ」ともあった。
38.名無しさん:2021年09月26日 15:20 ID:PMakOh280▼このコメントに返信
※37
カレーや餃子は軍隊帰りの人々が家庭に広めたとも言うしな
もっとも池波先生は蘊蓄たっぷりかつ作ってやったぞホラ喰え!な殿様料理だったうえ
唯一の得意の炒飯も余り旨いものじゃなかったって奥方様が語ってた気もするがw
39.名無しさん:2021年09月26日 15:22 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
同じシチューでも陸軍シチューは、ルーにラードと小麦粉、具は豚、鶏、鮭、鰊とか…
40.名無しさん:2021年09月26日 15:24 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>38
ボテトフライも得意料理だったらしい。
ソースたっぷりかけて食べてたらしい。
41.名無しさん:2021年09月26日 15:25 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>39
軍隊料理法の編纂は森軍医のタヒ後。これ偶然??
42.名無しさん:2021年09月26日 15:27 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>38
エッセイ本で書いてることが「あれ?」と思うときもあるな。
43.名無しさん:2021年09月26日 15:31 ID:pNQJcgur0▼このコメントに返信
白シチュー日本料理。学校給食から。
44.名無しさん:2021年09月26日 15:52 ID:sb2lOhpd0▼このコメントに返信
じゃがいも+甘く煮る 太るからヤメレ
45.名無しさん:2021年09月26日 15:59 ID:7OX7cxy60▼このコメントに返信
とりあえず醤油をぶちこんでおけという和食の定理
46.名無しさん:2021年09月26日 16:28 ID:2B4nG.H10▼このコメントに返信
甘辛の部分が絶対に日本と外国は違うと思う
47.名無しさん:2021年09月26日 17:36 ID:.sjcTBj50▼このコメントに返信
普通は肉じゃが・ビーフシチュー・カレーライス・ハヤシライスは兄弟みたいなモンだぞ。まぁウチの場合、カレーを作る時玉ねぎを20分ほど炒めた上でフードプロセッサで粉々にしちゃうんで別モンになっちゃうけどね。
48.名無しさん:2021年09月26日 17:37 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
日本が開港して鎖国解除、西洋化し始めたのは明治(1868年)からじゃなくて、それより10年前の幕末の江戸時代だぞ
1865年には長崎で西洋料理店が開店されてたし(出島のオランダ商館関係からの西洋料理)
帝国海軍の基礎になる勝海舟はイギリス軍艦にも乗ったことあるし、海援隊の坂本龍馬とかも西洋文化大好き
明治になった時点では各国の公使館が集中した横浜などにも西洋料理店がたくさんできた
もともと海軍はその関係で西洋かぶれが多く、帝国海軍創設のときから西洋化を進めて、西洋料理専属料理人も雇い、士官には西洋料理マナーや外交の場に積極的に参加していた
明治16年には本格的な接待外交の場の鹿鳴館が完成したし

長期間航海と限られた食材しか詰めない軍艦内食、兵食をどうするかは帝国軍創設からの重要課題だった
日本にある食材を使いつつ西洋料理の要素も取り入れていくという課題でね
軍部が軍専属料理人に命じたのはそういう兵食メニュー作り
49.名無しさん:2021年09月26日 17:47 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
当時の欧米軍艦もクリームやバター、新鮮な牛乳、生肉、生野菜などの生鮮食品を長期航海中兵食用として搭載など不可能
西洋も大航海時代に船団員のビタミン不足による大量の死者を出してきた長い歴史がある
50.エンアカーシャ:2021年09月26日 17:54 ID:09XIkK000▼このコメントに返信
いつもの精神未熟児くんが他人の名前を盗作使用している現場を発見!、

 → スレ番号<54889708>の<日露戦争ってー>

現行犯を目撃して証人になってやってねー、
ただいま精神未熟児くんが反省せずに出禁を別アカでサイトに不法侵入中w。
51.名無しさん:2021年09月26日 17:55 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
西洋料理グルメごっこ感覚思考は戦後飽食の時代から
その感覚思考だからアホな創作話が作られる

明治から戦前までの軍は単にグルメごっこ感覚だけで兵食メニュー開発、兵食改善に必死になっていたわけじゃない
食い物が元で死者や病死者を大量に出さないようにするために苦労してきた
52.エンアカーシャ:2021年09月26日 17:57 ID:09XIkK000▼このコメントに返信
50の2、

東郷さん 「シチューを軍食にしたいから作ってくれ」
コックさん「中国にも韓国にもシチューが存在しないのでレシピ無いです」

中韓が<食の中心>では無い科学的証拠w、
欧米の料理を学んだ者も居ない海軍なので自作発明する必要があった。
53.エンアカーシャ:2021年09月26日 17:58 ID:09XIkK000▼このコメントに返信
50の3、

そして出来上がったのが<肉じゃが>である、
日本食、
中韓には無い。
54.名無しさん:2021年09月26日 18:06 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
ビタミンの発見と不足による疾病(特に長期航海船員)の因果関係がようやく解明され、それまでの医学界の権威の考え方、常識が覆されたには1900年代になってから
それ以前の大航海時代からビタミン不足による壊血病患者、死者を大量に出してきた西洋も原因がわからずじまいで、やばい薬まで服用、投与されたりしてきた
かろうじて特定の食材が効果があるらしいというのがわかっていただけ(果汁ジュースや酢漬けキャベツ等ね)
55.名無しさん:2021年09月26日 18:17 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
かろうじてアジア地域でも西洋人が自国料理食材を現地人使って作らせて補給できたのは、インドのゴア、ジャワ島のジャカルタ、フィリピンのマニラくらいだぞ

長期航海船団、軍艦は主に保存食の塩漬け肉や魚、干し肉、魚が主流(特に信長・秀吉時代のポルトガルは干物の棒鱈バカリャウ使用した料理は本国ポルトガルで現在でもメジャーなほど)
56.名無しさん:2021年09月26日 18:27 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
インド東インド会社による間接統治からイギリス王が直接統治にして全土掌握、インド皇帝、大英帝国になったのは明治10年
オランダ東インド会社を潰してジャワ島全土をオランダ本国の直轄領植民地化したのは1799年
57.名無しさん:2021年09月26日 18:29 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
フィリピンは明治31年までスペイン領で、それ以降第二次大戦後まではアメリカ領
58.名無しさん:2021年09月26日 18:46 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
※20
森がドイツ留学(1888年内)して学んだ当時のドイツ医学界が病原菌原因説が主流だったのだから仕方ない
ビタミン発見は1910年で、そこからビタミン含有食材、ビタミン不足による疾病との因果関係の食品学、医学の発展がある
そして1910年には森は軍から身を引いている
59.名無しさん:2021年09月26日 18:54 ID:jkuNdXC20▼このコメントに返信
>>33
コンニャクは肉を硬くするのに、味音痴の関東人は入れたがる。

葛切りを知らないから、シラタキ入れたのか?
60.名無しさん:2021年09月26日 18:56 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
イギリスは長年の大航海時代の経験から医学的見地からの因果関係ははっきりとは証明できないが、それらなりに有効と思われる食品を見出して長期航海では採用するに至っていた
ドイツはその辺、長期航海術と経験に疎く、あくまでも因果関係が明確に付き止められないもの学術的、医学的に証明できないものは認めないという頭でっかちで、権威主義的だから、最近医学、公衆衛生学では権威と実力はあったが、食品学は軽視してきた
だから当時のドイツ留学組の森みたいな人がドイツ的になってしまう
61.名無しさん:2021年09月26日 18:58 ID:jkuNdXC20▼このコメントに返信
>>43
フリカッセなんか、フレンチにあるぞ。
62.名無しさん:2021年09月26日 19:05 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
シチューはイギリス料理でというわけじゃなく、イギリス以外でもメジャーな料理で、単に日本語外来語の語源としてはイギリス英語由来というだけだよ
各国ごとにシチュー的な料理があって、それぞれの国ごとに名前が違っていただけ
63.名無しさん:2021年09月26日 19:07 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
ホワイトソースのシチュー的なものも、ブラウンソースでのシチュー的なものも欧州各国には伝統料理として存在している
ただ単にイギリス英単語の「シチュー」とはなっていないだけ
64.名無しさん:2021年09月26日 19:10 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
日本語への外来語単語の由来、語源ルーツと、料理、調理自体のルーツ、手法は別なんだわ
65.名無しさん:2021年09月26日 19:15 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
「ドリア」自体の語源由来ルーツは確かにイタリアのドーリア家ではあるが、イタリアには存在しない料理で、在日スイス人シェフによる創作料理で、料理自体はフランス的な料理手法と日本で手に入る食材を使って、最初から日本人向けに作られた料理で、語源ルーツと料理そのもののルーツが全く別物
66.名無しさん:2021年09月26日 19:30 ID:IRCLdz7i0▼このコメントに返信
炒めた野菜と肉に
カレーのルーを入れたらカレー
シチューのルーを入れたらシチュー
醤油や味醂だったら肉じゃが
67.名無しさん:2021年09月26日 19:41 ID:OZe3iJAD0▼このコメントに返信
>>66
カレーもシチューも、最初に玉ねぎやら小麦粉を炒める作業あるだろ
肉じゃがは無い
あれはしょせん、じゃがいもと牛肉の煮物だ
豚肉や鶏肉でもいいけど違う料理だよ
68.名無しさん:2021年09月26日 19:43 ID:Cqg8hx.c0▼このコメントに返信
肉じゃがの起源は韓国二ダ
古代の壁画にも描かれてイム二ダ
69.名無しさん:2021年09月26日 19:46 ID:OZe3iJAD0▼このコメントに返信
>>68
じゃあ根拠しめせ
70.名無しさん:2021年09月26日 19:50 ID:OZe3iJAD0▼このコメントに返信
ここの連中、自分で料理したことない人が多そうだが試しにやってみるといい
材料さえあれば誰でも肉じゃがだろうが、シチューでも日本のカレーとか作れるから
71.名無しさん:2021年09月26日 19:56 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
※67
>カレーもシチューも、最初に玉ねぎやら小麦粉を炒める作業あるだろ
玉ねぎ炒めるのは原則じゃなく、自由だよ
小麦粉炒めるのも同様で、ルーからではなくブレンドスパイスのカレー粉から作る場合の特殊な手法
72.名無しさん:2021年09月26日 19:56 ID:lCdg.C1A0▼このコメントに返信
※59
それは科学的に間違いと証明されてます。
自分の舌でなく他人の捏造で踊らされて滑稽ですねw
味音痴はお目前だよw
73.名無しさん:2021年09月26日 19:57 ID:OZe3iJAD0▼このコメントに返信
>>59
ああいう料理に葛なんて頼まれても入れねーわ
74.名無しさん:2021年09月26日 20:01 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
※73
実は「葛きり」と言う名の葛粉なんて一切使われていないまがい物だったりなんかしてw
75.名無しさん:2021年09月26日 20:02 ID:OZe3iJAD0▼このコメントに返信
なんかかぶっちゃった

>>71
やりたくなければやらないのはそれこそ自由だが、お前だけはやるなよ
自由に決まってるにわざわざグダグダいうんだから
76.名無しさん:2021年09月26日 20:04 ID:IH1VK.yW0▼このコメントに返信
肉じゃが旨いよね。
カレーは旨いよね
シチューはホワイトも良いがビーフの方が好きだね。
日本の家庭って凄いよね。和洋折中何でもござれだよね。
先人に感謝を
これだけ豊かな食生活に感謝を
豊は幸せだよね。
77.名無しさん:2021年09月26日 20:06 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
※75
玉ねぎ炒めるとかめんどくさいときにはやらないよw
小麦粉な炒めるとかもそう
インスタントカレールー使うのが基本になっているから、小麦粉とカレー粉を炒める作業なんてしない
78.名無しさん:2021年09月26日 20:22 ID:Cqg8hx.c0▼このコメントに返信
たぶん発祥に外国料理は関係無くて、作り方から生まれた与太話だろ?
79.名無しさん:2021年09月26日 20:26 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
昔の軍用食としてのそれらの調理法は、火力燃料節約のために煮込み時間短縮で炒めることによって火通りを良くして短時間に節約しながら調理可能にする手法のため、そして煮込みでの貴重な真水蒸発で失われる水節約のため
80.名無しさん:2021年09月26日 20:40 ID:5aQB2.WU0▼このコメントに返信
※37
だからカレーが「男料理の定番」になったのか。
81.名無しさん:2021年09月26日 20:43 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
本格的西洋料理調理で火力燃料も使い放題、人件費も手間暇時間も何十時間、何日もかけてもいい、その一品と完成料理の対価を料金に含めて高価な高級料理として提供して本出取れるならいくらでもやれる

軍や一般庶民価格レベル提供では困難だけどな
82.名無しさん:2021年09月26日 20:50 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
カレーはよく煮込んで一日置いたあとの方がうまいとか、そんなのは兵食レベルではまずやらないからw
短時間で効率よく調理して、すぐに食べ切るのが基本
83.名無しさん:2021年09月26日 21:21 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
生鮮食品を長期維持可能な冷蔵庫は氷を使用することで氷室として昔から一部では使用可能ではあった
でも冷蔵庫として使用する氷は、寒冷地のある場所では入手可能ではあったが、それらがない熱帯地域や海上では入手不可能で、それが人工的に作れる製氷機の製品化登場はアメリカで1805年
ただし、冷却媒体としてのエーテルが不可欠で、エーテル製造を船内で行うことは難しく、取り扱いも非常に危険な揮発性爆発薬だった
冷蔵庫、製氷機一体型の今のような冷蔵冷凍庫が開発、製品化されたのは1918年で、アメリカメーカーの特許が厳しかったし、電気式のそれを動かすためには発電機が必要
第一次大戦前ではいろいろと困難というわけ
海上で海水から真水取り出すのも困難冷却能力持つ摂氏5度くらいなら、季節や海域によっては海水による冷却も可能
ただ製氷化では海水そのものから氷にするにはマイナス2度ほどじゃないと無理で、0度前後で氷結する真水に比べ、たかが1~2度程度の差でもその壁は大きかった
84.名無しさん:2021年09月26日 21:38 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
男の手料理とか、食材入手に金の糸目も度外視で最高の食材を買ってくる、元では程ただかもしれないが漁や狩猟に行ったりの時間的なものは度外視、毎日毎食を作るわけでもない手間暇も食材価格も度外視で作る特別な日の特別食なんてやろうと思えば男もできるから、別に偉くもなんともない特別な日の男である自分がやってやったというだけの料理
85.名無しさん:2021年09月26日 21:44 ID:dwKtro1.0▼このコメントに返信
グルメごっこ気取り特別食や対価目的の商業飲食店のそれと平時からの兵食、家庭食のそれは別
86.名無しさん:2021年09月26日 21:44 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>7
牛メシだっけ?賄いを出したら評判よかったけど「客に残飯出してる!」ってクレームもあったとか?
言ってること今と変わらんよなw
87.名無しさん:2021年09月26日 21:50 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>47
軍艦の中という限られた環境、材料でつくるから、なるべく使い回したいしね。
家でも大量の肉じゃが→シチュー→ハヤシライスかカレーに化けたもんね…
コロッケという変則技もあるしね…
88.名無しさん:2021年09月26日 21:57 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>84
なんか池波氏は男の手料理批判的に書いてたね?「たまにつくって見せてどうだ!」はダメとか…
89.名無しさん:2021年09月26日 21:58 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>82
次をつくらないとダメだし、衛生的にもダメだもんね…
90.名無しさん:2021年09月26日 21:59 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>79
艦の中では火は御法度。蒸気や電気が主流だからね…
91.名無しさん:2021年09月26日 22:01 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>77
各家庭、いろんな方法があるから「これが絶対!」というのはない。
92.名無しさん:2021年09月26日 22:03 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>66
ルーって有難いよな?「軍隊調理法」見てシチューつくったけど、面倒だから2度とやりたくない!
93.名無しさん:2021年09月26日 23:07 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>3
制服の更新に口を出した話は読んだことがある。現代みたいなネクタイ式にって話になって相談に行ったら「日露の時はこれで戦ったのだ!」でボツ。結局、戦中に第三種軍装を制定したけど。
口出しで一番影響あったのが兵学校と機関学校の統合問題(一系問題)。「かま焚きどもが、まだ文句言っとるのか!」で流れたらしい。だから機関将校には嫌われているそうな。取り組んだのが東郷さんが亡くなってからとか。統合が実現したのは終戦1年前。
94.名無しさん:2021年09月26日 23:11 ID:J2tRgZX.0▼このコメントに返信
>>6
軍に入って、初めて洋食を食べたって話に尾ひれがついたんでは?
95.名無しさん:2021年09月27日 01:33 ID:OmIF5bVb0▼このコメントに返信
肉じゃがってレバニラみたいなもんだろ
どう考えても庶民が適当に作った創作料理だわ
96.名無しさん:2021年09月27日 02:57 ID:ikC64dds0▼このコメントに返信
筑前煮を牛とジャガイモでやってみたんじゃないか
97.Rachel:2021年10月16日 23:33 ID:D0th4I710▼このコメントに返信
Why users still use too read news papers when in this technological world alll is presented
on net?
дубай (Maple)
дубай фото туристов (ituscany.com)
дубай в ноябре

お名前